July 26, 2011

中国高速鉄道と日本の原発

再開、再稼働ありきで、事故原因も突き止めず、事故以前と同じ安全基準のまま再び動かそうとするのは、どちらもまったく同じではないか。中国に対して呆れてものが言えないというなら、原発はどうなのよ? その被害規模は、高速鉄道の比ではありませんよ。データ隠しも原発と同じ。原発でも、データの誤りや見込みの甘さが次々に発覚している。だからこそ慎重に進めるべきなのに、いったい推進派は何を考えているのだろう。自己利益と既得権益と政局(選挙)しか頭にないのですか。

Posted by sachi at 07:11 AM | Comments (0)

July 11, 2011

復興と原発問題

ここには馬のこと以外、ほとんど書かないのですが、「菅おろし」が始まって以来、本来やるべき仕事もやらず、何が何でも「政局」にしたがる無能国会議員とマスコミに腹が立つばかり。なのでちょっとひとこと(ふたこと、みこと×××?)。

別に菅首相を支持しているわけではないけれど、とにかくどいつもこいつも、やれ菅はいつ辞めるんだ、辞任すると言ったのだから早く辞めろ、などと大合唱。そもそも自民(とそれに乗った小沢派もほぼ同類)は「菅以外でなければ協力できない」などとだだっこのようなことを言って不信任決議を提出。じゃあ、辞めたら万事がうまく進むのですか? そして菅おろしが始まるや、国会議員は何より重要な復興や原発への対処のことなどそっちのけで、自らの保身と次の選挙のことしか考えていない。何が「菅が首相を続けることこそ害悪。一日一秒でも早く辞めるのが国民のため」ですか。菅内閣に不満なら、それに替わる復興策なり原発問題の新たなビジョンを出しなされ! いくらだって議員立法できるでしょ? それがないのは、つまりは何の施策もなければ、ポスト菅のビジョンもないってこと。無責任なのはどっちですか?

原発問題しかり。議員はもとよりマスコミでさえも、菅首相が浜岡原発を「唐突に」とめただの、ストレステストを「唐突に」持ち出しただのと言い立て(書き立て)るばかりだけど、福島原発事故がいまだ収束からほど遠いこの状況で、危険な断層の真上にある浜岡をとめるなんて、国民の大半がそれしかないと思っているだろうし、再稼働にも大きな懸念も抱いているはず。わたしにとって「唐突」だったのは、むしろ海江田経済・産業相の「安全宣言」と「再稼働要請」のほう。え〜っ?何でここで?と思ったのは、わたしだけではないでしょう。本当に国民の安全と安心を考えているなら、それが時期尚早だというのは、だれもが感じていることと思う。そもそも、福島事故以前の安全基準をクリアしたからって、どうしてそれが「安全」だと言えるのか、電源車を配備するなど小手先だけの対処でお茶を濁しただけで、肝心の耐震基準はどうなのか、どう考えても納得いかない。あのとき私が思ったのは、(それまである程度の信頼をおいてはいた)海江田も、なぁんだ、やっぱり原発をはじめ数々の利権とからんだ政治屋のひとりだったか、ということ。もしそうでないなら、財界の接待づけで権力を握った気になっている官僚にあやつられているだけではないのか。菅内閣内部での意志疎通の欠如は確かながら、「はしごをはずされた」なんて、まるで海江田が菅の被害者だと言わんばかりに、マスコミもよく言うよ。まあ、マスコミもスポンサー(つまり企業)が必要ですからね。さらに言わせていただくなら、ストレステストはよいことだが持ち出す時期が遅すぎる、持ち出すなら事故のあとすぐすればよかったのになぜ今頃?とわめき立てる自民のY議員(いつもきゃんきゃんばかなことをわめいてうるさいだけ)や民主党のM議員(左に同じ)にうかがいたい。じゃあ、なぜ自分たちがその早い時期に、その考えを持ち出さなかったのですか?

そうした人たちは、自然エネルギーを用いた発電はコストが高い、原発はコストが低く環境にもやさしいと主張するけれど、それはまったくのまやかし。原発が立地する市町村が、毎年いったいどれだけ巨額の交付金を国から受け取っていることか。はい、そうしたコストは、もちろん電力料金には反映されておりません。加えて、今回の事故によるもろもろの補償費用も。しかし、それを払っている(今後も払う)のはわれわれ国民、つまり納税者にほかならない。また電力会社、およびそうした利権がらみの企業や政治家たちは、原発を稼働させなければ日本中が電力不足に陥り経済に大打撃を与えると言うけれど、果たしてそれは本当に本当? これはもともと、いわゆる論理のすり替えだけど、現実問題としていま54基ある原発のうち稼働しているのは17基。それが来春までに(と決まったわけでもないが)、すべて稼働しなくなったら、どれだけ電力不足になるのか、果たして本当に対応不能になるのか、それを具体的な数字で示さないことには議論は進められません。

この手の議論を聞くのは好きなので、この週末も結構いろんな番組を見たけれど、ちゃんと本質に切り込んで(まだ突っ込み不足ではあったけれど)まあまともなことを言っていたのは、読売テレビの辛坊キャスターの番組くらい、前述の2議員にわめかせ、芸能アナがしたり顔で菅批判に終始したテレビ朝日の昼のワイドなんたらなんて、サイテイだった。ま、もともと日曜昼の余興のような番組ですけどね。

Posted by sachi at 06:44 AM | Comments (0)

March 30, 2008

気掛かりな3歳世代のラヴ産駒

今週は出走がなくて暇だったので(苦笑)、少しばかり雑感を。
ピリアー、ブリス、パラスト、サラン、テオリア、スカールと、一次募集二次募集を含め6頭いるラフィアン3歳世代のラヴ産駒ですが、いままでまだ1頭も勝ち上がっていません。これほど勝ち上がりが遅い世代も初めてです。遅いだけならいいのですが、このまま1頭も勝ち上がれない事態になるのではないかと、かなり本気で心配になってきました。
きょうはピリアーが掲示板に載ったようだし、これまでも成績で言えばサランは健闘していますが、そのサランも順調さをかき、BRFにいる状態。困ったことです。せめて1頭でも早く勝ち上がってほしいもの。愛馬パラストは種子骨炎での休養が長引き、全体としての乗り込み不足は否めませんでしたが、そろそろレースに慣れてきてもいいころ。まずは掲示板を目標に!

テレビ中継でも中山のコースの背景に満開の桜が映っていました。
しかしせっかく満開になったのに、無情にも花散らしの雨……。
こうなると思い、土曜日に近所の桜をあれこれ撮ってきました。
ソメイヨシノ

ヤマザクラ

こちらこちらにももう少し。

(K10D+FA★200mm F2.8ED)

Posted by sachi at 06:59 PM | Comments (0)

March 19, 2008

早咲きの大島桜

いつも近所で一番に咲く早咲きの大島桜。
1週間ほど前に、あ、1輪咲いてる!と思ったのですが、
きのう行ってみたら、もう満開を過ぎて散りはじめていました。
もっと開花したばかりだと、花芯部はグリーンですが
しばらくするとピンクにかわってきます。
山桜系なので、花と一緒に葉が出ます。
そのグリーンと、白い中輪の花の対比がとても好きな桜。
与謝野晶子もお気に入りだったそう。
葉のほうはとてもよい香りがします(桜餅の葉はこの桜)


(K10D+TAMRON 28-300mm)

Posted by sachi at 04:43 AM | Comments (0)

April 02, 2007

花曇りの朝

近所の公園の桜がまさに満開だったので、一日中仕事に
追われてはいたのですが、早朝散歩で桜を少し撮ってきました。
もう散りはじめてしべだけ赤く残っている花も多かったものの、
やはり満開の桜は見事でした。
テレビでちらちら見た中山の桜も、まさに満開!
これからは葉桜になる一方でしょう。
ほんとに季節がすぎるのがあっという間です。

(K10D+TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

Posted by sachi at 02:28 AM | Comments (0)

February 26, 2007

早くも大島桜が満開

きのうは寒い一日でしたが、近所の公園を散歩していたら
今年は暖冬だからでしょうか、早くも大島桜が満開でした。
この桜は早咲きで、もう1本ある大島桜と比べても例年、早いのですが、
こんな2月に満開を迎えたのは、初めての気がします。
やはり地球温暖化が進んでいるのかな〜と、不安になります。

(K10D+TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

Posted by sachi at 06:37 AM | Comments (0)

January 24, 2007

スパムメールがいと多し

先日、出会い系の迷惑メールを何億通だか送っていた会社の責任者が逮捕されて、やっと平和になるのかしらと思っていたら、このところ逆にスパムが激増してるのですけど……

プロバイダでスパムメールのブロックをしているので、網目をくぐってパソコンまで届くのはごくわずかですが、きのうもおとといも60〜70通もひっかかっていました。最近では英語ばかりのhtmlのメールも1日3〜5通はきてるよう。文章はわけの分からない気象情報だったり、ニュースの一節だったり。画像に何か仕込んであるのかな〜 英語のフレーズをスパムブロックのキーワードにしてから、大半がブロックされるようにはなったものの、どうしてこんなものを送ってくるのか、理解に苦しみます。もちろん届いたらどこもクリックせずに即、ゴミ箱行きなので、いったいどういう意図なのかも分かりません。

スパムブロックをかけてるせいで、逆に重要なメールが届かないということも、たまにはあり、いくらスクリーニングしていても毎日のようにサーバーをのぞいてみる必要はあります。英語のメールの場合はかなりどんなメールにもある言葉をNGワードにしているので、逆にホワイトリストで救わないといけません。スパムブロックは大助かりには違いありませんが、本当になんとかならないものかしら。

スパムメールと同じように、スパムコメントも多いです。
このブログにも対策を講じているので、表にはあまり出てこないのですが、毎日英語のスパムコメントが5〜6件はあります。同じくトラックバックもあるのですが、それがいやでトラックバックは受け入れていないので、まあ救われてます。これからもたまに、そんなスパムコメントが出ているときがあるかもしれませんが、そのさいには決してクリックなどしないようにお願いします。

Posted by sachi at 11:09 AM | Comments (0)

December 24, 2006

Merry Christmas to You!

このような弱小ブログに来てくださるみなさん、いつもありがとうございます。
きょうはクリスマスイブの日曜日、街にも楽しい雰囲気があふれますね。
きのうは昭和記念公園へイルミを撮りに行こうと思っていたのですが、
ちょっと風邪気味になってしまって断念しました。
かわりに東京ドームシティにあったツリーとプレゼントです。

Merry Christmas & A Happy New Year!

今年はいろいろと大変お世話になり、ありがとうございました。
出資頭数もさほど多くないわが厩舎ですが、今年の成績はまずまずでした。
というか、4勝ですが重賞2着が3回もあるので、むしろ上出来というべきか。

アルビオン    8戦1勝  (1−1−0−6)
デセール     4戦0勝  (0−0−0−4)   引退
ファッシノ      10戦0勝  (0−1−2−7)  引退
グリッツァ     6戦1勝  (1−0−0−5)
ロブソン      4戦0勝  (0−0−0−4)   引退
ハヤト       7戦0勝  (0−0−1−6)   
ルーチェ      4戦1勝  (1−1−0−2)
フォーグ      4戦1勝  (1−1−0−2)
        計47戦4勝  (4−4−3−36)

デセール、ファッシノ、ロブソンの引退はとても残念ですが、
その分、来年はルーチェ、フォーグが頑張ってくれるでしょう。
ハヤトも何とか早いうちに勝ち上がってほしいし、アルビオンには
もう一つくらい勝ってほしいし、グリッツァには障害での初勝利を期待!?
来年も、またよろしくお願いいたしますm(_ _)m

#ついでですが、船橋へ移籍したファッシノ、成績はまだぱっとしませんが、
前走12月20日(水)のレースで馬体はだいぶ絞れてきたみたい。
少しずつ着順も上がっているので、あと10キロくらい絞れれば
一番いい頃の走りができるのではないかと期待しています。
頑張って勝ってほしいな>ファッシノ

Posted by sachi at 06:46 AM | Comments (0)

September 13, 2006

*istDの後継機、明日公式発表!

この2〜3カ月、噂されていた通りの製品が明日PENTAXから公式発表される予定です。
海外サイトにフライング的に発表された情報から拾ってみると、仕様は以下のとおり。

・名称はK10D ・1020万画素APSCセンサー
・22ビットADC
・KAF3レンズマウント(USMモーター使用をサポート)
・ダストリダクション(SPコーティング&センサー振動式、粘着シートによるゴミ吸着機能)
・防塵防滴ボディ
・手ぶれ補正(2.5-4段分) ・焦点距離入力により、古い、また他社製レンズでの手ブレ補正が可能
・ペンタプリズムファインダー 視野率95%倍率0.95倍
・交換式ファインダースクリーン
・AF11点 中央9点はクロスセンサー
・AFスイッチの上にあるボタンでjpgモードからRAWモードへ切替が出来る
・バッテリーグリップは専用の防塵防滴仕様、グリーンボタン搭載
・モードダイヤルの機能は、PMAの参考出品時より多くのものが用意される(全自動 P Sv Av Tv TAv M B X USER)
・感度優先モード(Sv) 1/2又は1/3で感度設定できる。絞り、SS優先モードTAvモード搭載(ともに世界初)
・K100Dと同様のデジタルプレビュー機能も用意される
・1/4000-30秒, バルブ
・連写性能 3.0 fps (12 RAW images, JPEG - メディアが一杯になるまで。)
・RAW+JPEG同時記録モードあり
・DNG圧縮RAW、PEF RAWフォーマットサポート
・画像処理エンジン名=PRIME(PENTAX Real Image Engine)エンジン、22ビットイメージプロセッサー搭載
・ISO100-1600
・SD及びSDHCメディアカード
・2.5インチ21万画素液晶モニター (最大倍率20倍)
・新発売のレンズDA 16-50 f/2.8 AL EDと50-135 f/2.8 ED(共にUSMモーター内蔵(防塵防滴?))
・バッテリーはリチウムイオン専用バッテリーと充電器が付属する。撮影枚数:500枚/CIPA
・幅141.5高さ101奥行き67.5ミリ、重さ710グラム
・アメリカでの予約価格はボディ単体で899ドル、DA 18-55 f/3.5-5.6 ALとのレンズキットは1000ドル
・11月までには発売開始。
・ホワイトバランス、コントラスト、彩度、シャープネス等、拡張ブラケット搭載(世界初)
・ホワイトバランス微調整
・日付別フォルダー自動作成保存
・リモートシャッター:受光面=前面および後ろ
・HyP、HyM搭載

お馬さんたちが撮りたかったので、それまで小さなコンパクトカメラしか使ったことがなかったのに、思い切ってデジ一眼を購入。以来、3年近く使ってきた*istDとも、そろそろお別れかな。

操作系は現在の*istDとほとんど変わらないようですが、世界初の機能をはじめ、いろいろと盛り込まれて、PENTAX渾身の中級機です。

重さは710g、バッテリーと記録メディア込みで790gと、現状より160gほど重い。
レンズも最近ではFA★が増えて、かなり重いものをもつようになってきているので、本当はボディがもう少し軽いとよかったのですが、手ぶれ補正がつき防塵防滴になったので仕方がないか…… これを克服できるかどうかは実機をもってみた感触で確認します。

全体としてはこれまでのかわいいコンパクトイメージから、精悍なイメージに変わりました。それはそれでカッコいいです(女性向きのカメラとはちょっと言えませんが)

背面のボタン配置も*istDとほとんど同じ。液晶は見やすいものをお願いネ(^_-)-☆

ハイパーP/Mとグリーンボタンもちゃんとついていることに加え、新たに「感度優先」と
「シャッター速度&絞り優先」モードがつき、RAWとJPEGの切り替えがボタン1つで可能。

シャッターユニットは耐用回数10万回と出ていました。現在の*istDはすでに5万回くらいシャッターを切っています。同程度の耐用回数だとして、あと5万回か……
これまでサイコウ!だった*istDのシャッター音ですが、果たして今回はどうなっているでしょうか。PENTAXもDのシャッター音が評判だったことはご存じでしょうから、きっといい感じ♪のシャキーンがついていると思う。
連写性能とレリーズタイムラグを除けば、D200や30D(40D?)に優るとも劣らない高機能の中級機です。それが10万円そこそこと、普及機なみの価格で手に入るとは驚き!

すでにβ機を手にした人によれば、'''画質は非常によい'''そう♪
なんといっても22bit画像処理の新技術がきいてそうですね。
明日の公式発表、9月26日から始まるフォトキナ、さらには発売を心待ちにしています。

Posted by sachi at 01:36 PM | Comments (0)

July 20, 2006

やっと光に

もう1年近くおあずけになっていたインターネット接続の切り替えがやっと実現し、
きのうからうちのマンションでも光(Bフレッツ)になりました。
ルーターが古かったせいか、最初は7M程度しか速度が出ていませんでした。
以前から、ADSLとあまり変わらないというような話も聞いていたので、
こんなものかなーとかなりがっかりしたのですが、試しにノートパソコンのほうを
ルーターを介さず直接つないでみたところ、50〜60Mも出ていたので、
これはルーターを新規にすればいいんだなと思い、きょう早速新しいのを買ってきた。
以下がスピードテストの結果です。

-----------------------------------------------------------------
ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2006/07/20 16:30:15
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/東京都
サービス/ISP:Bフレッツ マンションVDSL方式/asahi-net
サーバ1[N] 47.1Mbps
サーバ2[S] 54.9Mbps
下り受信速度: 54Mbps(54.9Mbps,6.86MByte/s)
上り送信速度: 24Mbps(24.8Mbps,3.1MByte/s)
診断コメント: Bフレッツ マンションVDSL方式の下り平均速度は28Mbpsなので、
あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。(下位から90%tile)
------------------------------------------------------------------

やったぁー!! マンションのVDSLでこれだけ出れば御の字ですね。
ちなみに以前使っていたルーターはプリンタサーバとして使っています。
設定もほとんどいじらずに(プリンタサーバに回したほうを少し変更)
新しいルータをつなぐだけでOKでした。
でも、接続速度はほぼ10倍になっているのに、実際のところ体感速度は
そんなに変わりがないのです。不思議です。

Posted by sachi at 06:33 PM | Comments (0)

December 23, 2005

クリスマス間近


(DiMAGE X50)

寒い寒いと言っているあいだに、もうクリスマス目前になりました。
今年は(も)街のイルミネーションを眺める余裕もなく、こんな日になってしまいました。
きょうから3連休の方も多いことと思います。寒さにめげず、よい週末を!

Posted by sachi at 09:34 AM | Comments (0)

July 18, 2005

梅雨明け

きょうは関東地方梅雨明け宣言。湿気もだいぶとれて夏らしくなってきました。
きのう、近くのお寺の境内をのぞいたら、鉢に植えた蓮を並べて仮設蓮池のようにしてありました。
写真を撮って、デリュージの冥福も祈ってきました。だいぶ気持もすっきりしました。

Posted by sachi at 10:58 PM | Comments (0)

May 25, 2005

ペンタックス業績不振は残念

ペンタックス、連結ベースで約300人の人員削減を計画 (ロイター) - goo ニュース

ペンタックスファンとしては、デジカメ部門の不振というのが何とも残念。
optio330から始まったわたしのデジカメ・ライフは、一時D7iの時代もありましたが、ここ1年以上は再び*istDとともにあり。*istDSも売れ行きは好調のはずと思うのですが、残念ながら低価格競争に勝てなかったようです。製品はとってもよい(良心的)だと思うのですが、やはり売り方がマズいのかなあ。
レンズもメーカー欠品のものがここ数カ月とみに増えていたので、まあ、そういうことも当然予想はできたのですが、もう少しがんばってほしいです>ペンタックスさん

Posted by sachi at 08:58 AM | Comments (0)

February 17, 2005

おやっ?

PENTAX News Release 2005 : PENTAX *ist DS シルバー

ブラックのほうが趨勢かと思っていたら、ペンタックスはシルバーを発売するんですって。
世代によっては、シルバーのほうがカメラ(写真機)らしいと感じるかたもいるのかな〜
実物を見てみないと分からないけど、わたしはやっぱりブラックが好きだな。でもレンズは、シルバーでもブラックでも似合うだろうし、いいかもですね♪ しかも発売が2月下旬!って、もうすぐそこじゃん。あと少しで、実機にもお目にかかれるってことですね。早く実機を見てみたいですね〜

Posted by sachi at 11:12 AM | Comments (0)

January 27, 2005

流氷が網走までやってきた♪

Sea Ice Condition Chart

2月の旅行で1日だけですが訪れることになっている網走。砕氷船おーろら号に乗っての流氷見物を楽しみにしているんですが、流氷がやっときました〜! この速報でも紋別までは流氷が到達したのは確認していたのですが、きのう網走近辺まできたようです。しかも密度が高い♪ この調子だと、2月の旅行では、びっしりと氷で埋まった海を見られるかな。
でもまだ安心は禁物。北東の風が吹くと流氷は接岸するけど、西風が吹くと漂って離れていってしまうみたい。あとは北東の風と晴天を祈るのみです。

Posted by sachi at 05:34 AM | Comments (0)