January 10, 2015

マルーン11着か……

ガッカリです。やはり中央で未勝利を勝てずに交流戦でやっと勝てた馬は、それなりの活躍しかできないのでしょう。レベルの差はどうしようもありません。どんなコメントが出るかしら。馬体重は成長分と考えても、どこにもよいところが見られませんでした。

1/11(日) 中山12R 4歳上500万下 芝1600m 天気:晴 馬場:良 16:10発走
11着 4枠 7番 マルーンドロップ 牝4 54.0 黛 1:35.0 クビ 13 124.1 35.2 (美浦)栗田徹 460(+12)

さあ、気を取り直して明日のティアラのレースは……と思っても、明日もまた似たような結果しか頭に浮かんできません(苦笑) まぁ、マルーンは中央の未勝利戦で2着3着が多かったので、賞金的には何とか追いついてきましたが、今後掲示板にも載れないような結果が続くなら、引退して地方へということになるのでしょうね。

【競馬場速報】
2015/1/10 (中山競馬場)  馬体重:460kg
★1/10(土)中山 4歳上500万下・混(芝1600m) 黛弘人騎手 結果11着
「マズマズのスタートでしたが、前半はある程度タメて落ち着かせて走らせようと心掛けて乗りました。直線では手応えよく一瞬は伸びかけたのですが、坂が影響したのか今一つ伸びきれませんでした。着差はそれほどありませんし、ここを使って良化してきそうな雰囲気ですが、レース後のキャンターで右前を少しかばうような走りだったのは気にかかります。(黛弘人騎手)

ふ〜む、右前をかばうような走りだったとは…… 大きなケガや故障ではないと思うものの、どこかにダメージがあるのかもしれません。というか、今日は行きっぷりもさほどよくなく(控えて行くつもりだったのでしょう)結局、いつもより悪いレース結果だったと思う。といっても、ほぼ人気通りなので実力もこんなものなのかもしれません。しかしそれでは勝ち上がったあとの一口ライフが面白くないのです。せめて掲示板、悪くても8着以内にきてくれれば何とか楽しいと思えるのだけれど。

Posted by sachi at 06:11 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走予定のマルーンドロップとウインティアラ、除外され来週に出走が延びたウイントゥモローが時計を出しています。

ウイントゥモロー
1/7 助 手 栗東坂 重 55.3 40.0 25.9 13.3 強目に追う
 ローランレーヴ(三未勝)一杯を0.3秒追走同入
ウインティアラ
1/7 嶋 田 美南P 良 68.2 53.7 39.0 12.0 4 馬ナリ余力
1/4 助 手 美南W 良 58.0 43.0 14.1 4 馬ナリ余力
 ディスコルディア(三未勝)馬ナリの内0.4秒遅れ
マルーンドロップ
1/7 黛 美南 坂・稍 1 回 - 52.4 - 37.8 - 24.8 - 12.5 一杯に追う
 オージーアイドル(三500万)馬ナリを0.8秒追走0.2秒遅れ
1/4 助 手 美南 W・良 54.1 - 38.6 - 12.6 [5] 馬ナリ余力
 オージーアイドル(三500万)強目の内を0.8秒追走同入
12/31 助 手 美南 W・良 67.8 - 52.9 - 39.4 - 12.7 [9] 馬ナリ余力
 ガニメード(新馬)直強目の外を0.6秒先行同入

トゥモローはいつも通りで、前走のダメージはさほど感じられません。2戦続けての最下位はショックでしたが、馬だって走るのが嫌な時もあるでしょう。500万条件なら掲示板くらいはあってもいい馬。次の出走で巻き返してほしいものです。
ティアラは今週、中山で出走です。切れる脚はあるはずなのに、実戦で発揮できていないのは何が原因でしょうか。鞍上の石橋騎手は今年に入って好調のよう。そろそろ馬の特徴がわかって来た頃と思うので、今度こそよい結果を出してくれますように。
マルーンドロップはいつもながらの調教です。もともと調教は悪くなく、育成時は牧場でも評判馬だったのに、地方交流戦で一つ勝つのがやっとの状況ですが、休養で馬体も精神面も成長していてほしい。もともと終いスパッと切れるような脚を持つわけでなく、好位先行してじわじわ粘り込むタイプだと思います。久々のレースなので、今回は掲示板さえ確保してくれれば文句はないのですが、それも無理かなぁ…… 黛騎手、がんばってください。

【出走確定】
1/10(土) マルーンドロップ 中山12R 4歳上500万下 芝1600m 黛弘人 16:10発走 
1/11(日) ウインティアラ 中山6R 3歳未勝利 芝2000m 石橋脩 54.0 12:45発走 16頭立

Posted by sachi at 01:05 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

4歳馬
マルーンは帰厩後、順調に調整が進んでいるよう。先週水曜には坂路で追い切り、この馬本来の走りが戻ってきていることがうかがえます。「休養前と比べて格段に馬がパワーアップしている」という言葉からリップサービス分をかなり差し引くとしても、状態がよいことには変わりないでしょう。坂路での追い切りは今週の一番時計だったとのこと。馬体重も16〜20キロ増えているものの、ほぼ成長分と思われます。4ヶ月の休養の成果があったと信じて応援したい。とは言え休み明けなので勝ち負けできるかな? ノルマンディーでの頼みの綱です。頑張れ〜!

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2015/1/8 (美浦トレセン)
☆1/10(土)中山 4歳上500万下・混(芝1600m) 黛弘人騎手
7日(水)に坂路コースで4ハロンから0.8秒追走して併せ、52.4-37.8-24.8-12.5を一杯に追い切りました。「追走する形で追い切りましたが、仕掛けてからの反応も抜群で動きに迫力感がありました。跨った黛騎手からも『休養前と比べて格段に馬がパワーアップしているし、一度使った方がより良さが出てきそうですが息遣いも良好です』と好感触でした。時計のかかる坂路コースで今週の一番時計をマークしたように、状態に関しては申し分ありません。馬体重は前走時よりも16〜20kgほど増えての出走になると思いますが、ほぼ成長分で太目残りはありません。あくまで次の小倉開催を目標とした臨戦過程ではありますが、スムーズな競馬で中山の急坂に対応できるようなら、500万クラスでもいきなりやれて不思議ありません」(栗田徹調教師)

3歳馬
グランノーヴァはノルマンディー小野町に到着。患部の状態を見ながらしばらく舎飼いだったようですが、昨日金曜に北海道の岡田スタッドへ移動しました。全治6ヶ月の診断だったので、帰ってくるのは早くて6月か。未勝利戦の行方が気になりますが、その間に成長が促されば、かえってよい結果を生むことになっても不思議はありません。重要なのは残された時間ではなく馬の能力と成長だと考えて、しっかり療養に努めてほしい。
ハッピーキャップは前走後、左前脚の出が硬くなったとのコメントがありましたが、レース中の打撲だったようです。レース直後に異状は認められなかったのですが、やはり腫れてしまったよう。腫れはまだ残っているとのことで、次走については無理させず状況を見ながら検討するらしい。芝馬だと思うのですけど、ダートを視野に入れているようです。まあ、今のうちにいろいろ可能性を探っておくほうがよいとも言えます。最後の最後になってしまっては間に合わないので。
グランビスキュイは、宮崎でゲート練習中。まだゲート内で硬直したり座り込んだりしてしまうようで、覚えが悪いのか勘が悪いのか、そのコメントを見るだけでイラッとしてしまうほどなので(苦笑)、担当者のご苦労はさぞやと思われます(汗) 唯一の救いは、かつてゲートが苦手で6ヶ月も牧場で過ごし、年明けデビュー時も散々だったのにやがて3連勝、最後はOPにまで行ったドリームカトラス。そういう馬もいるので、ここは短気を起こさず、じっくり専門家にお願いして訓練していただきましょう。早くゲートへの嫌悪感がなくなりますように……(~人~)オ・ネ・ガ・イします。

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎
2015/1/9 (オカダスタッド)
ノルマンディーファーム小野町に到着後は患部の様子を見ながら舎飼を行っていましたが、長距離輸送が可能な状態になったことから本日9日(金)に北海道・厚賀のオカダスタッドへ向けて移動しました。到着後は引き続き回復に専念する予定です。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2015/1/8 (栗東トレセン)
現在は軽めの調整をおこなっています。「心配していた左前脚ですが、レース中の打撲だったようで熱感、痛みともに引いてきました。まだ腫れが残っているので無理はさせられませんが、週末からピッチを上げていこうと思っています。現状では芝だと切れ負けしてしまう感じなので、次はダート戦に向かう予定です。追い切りの動きと出馬状況次第では来週の京都・ダート1400m戦に投票することも考えていますが、あくまでも馬の状態を第一に判断したいと思います」(鈴木孝志調教師)

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎
2015/1/9 (宮崎ステーブル)
「引き続き宮崎ステーブルの施設内でゲート練習主体のメニューをおこなっています。枠内に閉じ込めるとまだ硬直したり、座り込んでしまう面が見られますが、視界を真っ直ぐに向けて顔前をゲートに当てる訓練はクリアしています。一つずつプログラムを消化させてゲートへの嫌悪感を取り除かなければなりませんが、できるだけピッチを上げて早くトレセンへ帰厩できるよう努めます(担当者)

Posted by sachi at 11:59 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

4歳馬
トゥモローは今週、京都での出走を予定していましたが、除外確定のため来週にスライドとのこと。調教はまずまずの様子で状態は悪くなさそう。次走は芝に戻るのですが、自分としてはダートでの走りは適性があまり感じられなかったので芝歓迎です。ただこの時期、芝のレースは除外が多く出走間隔が開くのは仕方ありません。また距離も2200mより1800mのほうがよいと思っているので、除外→延期はむしろ好都合ではなかったかと思います。前2走は最下位と残念な結果に終わってしまったものの、これで終わりの馬ではないはず。次はせめて掲示板を目標に頑張ってほしい。最後にかわされるとしても、先行してこの馬らしく粘り込んでくれれば。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日  2015年1月8日(木)
 今週の出走を予定しているウイントゥモローは、昨日7日(水)に坂路で併せ馬の最終追い切りがかけられました。調教パートナーの3歳未勝利ローランレーヴを1馬身半ほど追走でスタートしますが、道中で前との差を詰めると、最後も渋太く脚を伸ばして併入に持ち込んでいます。時計は4F55秒3、ラスト1F13秒3でした。
 西園調教師は「レースで2走連続してあんなに大きく負ける馬ではないと思いますが、稽古も以前ほど動かなくなっていますからね。状態は悪くないと思うのですが・・・」と追い切りを評価します。
 追い切り明けの本日8日(木)は、引き運動のみで楽をさせてもらっており、午後の出馬投票に臨みましたが、予定していた今週の京都土曜7R芝2200mは除外が確定していたため、投票は行いませんでした。これにより、次走は再来週の1月25日、京都日曜8R芝1800mにスライドする予定です。

3歳馬
ジラソーレは次走、地方交流戦を目標に調整されています。前走はいつものジラソーレというか、スタートはよかったけれどその後が…… いったんは引退を覚悟した馬ですが、非力なところが徐々に解消されていけば、まだ生き残れるチャンスもあると思うので、次はさらなる前進を期待します。しかし交流戦といえども甘くはありません。ダートだとなおさら非力な馬にはつらいかもしれませんが、とりあえずは地方でも何でも少しでもよい結果を残してくれればOKと考えましょう。
カルミナは南引き続き淡路のトレーニングセンターで調整中。到着当初は飼い食いも落ちたようですが、今は普通に完食しているとのこと。それでも馬体重は430キロ台ですが、牝馬のステイゴールド産駒としては特別に小さいわけではありません。現在はまだハロン15−15にも至っていないものの、徐々にペースアップして入厩に備えてくれるでしょう。南あわじのトレセンが見学できればいいのになぁ……
ティアラはウイン3頭のなかで一番期待していた馬なのですが、これまでのところ他の2頭と変わらず不振(苦笑) いや、まだケガしたり引退になったりしていないだけマシか。毎回、コメントでは前進があるのですが、実績が伴いません(汗) 今度こそ信じてよいものか?もともと調教では切れる脚を見せていた馬。中山より東京のほうが向いているかとは思うのですが、今回追い切りで終い12.0秒を馬なりで出していることからも、 馬体に芯が入り、走りがしっかりしてきたように思います。お稽古通りに走れれば、掲示板くらいは確保してくれると思いたい。鞍上の石橋脩騎手も3戦目で慣れてきたと思うし、頑張って〜〜!

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日  2015年1月8日(木)
 初ダート戦となった先週の京都では、スタートこそ抜群だったものの、その後は追走に余裕がなく、11着に敗れたウインジラソーレ。梅田智調教師は「前走は稽古もしっかり動けていましたし、休み明け初戦の2走前と比べても状態は良かったと思います。ただ、それだけに前走の内容には満足できないところです」と不満を口にしていました。
 前走後については、大きなダメージもなく順調で、本日8日(木)までは引き運動で楽をさせてもらっていますが、近日中にも乗り込みを再開する予定です。
 なお、今後については、在厩のまま調整を行い、2月4日(水)に笠松競馬場で行われる地方交流競走「立春賞」ダート1400m、もしくは、同日の園田「妙見山特別」ダート1400mへの出走を目指していきます。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日  2015年1月7日(水)
 兵庫県・南あわじ市のawajiトレーニングセンター内、エニオンステーブルにて調整中。1000mの坂路を1本のメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「こちらへ到着当初はカイバ食いが細いも時期もありましたが、すっかり環境に慣れた様子で今は完食してくれるようになりました。馬体重は434キロで細い印象はありませんし、乗り手からも『特に気になるところはない』と順調の報告を受けています。今はまだハロン16秒程度の調整ですが、今後は入厩に向けてペースを上げていくことになると思います」と話していました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日  2015年1月8日(木)
 今週の出走を予定しているウインティアラは、週末4日(日)にはWコースで半マイルからの追い切りがかけられ、4F54秒6、ラスト1F14秒1という時計を持ったままでマークしています。
 レースへ向けた最終追い切りは、昨日7日(水)にPコースにて行われました。嶋田騎手が騎乗し、単走でスタートすると、直線では鞍上が抑えたままにも関わらずグイグイ進みます。最後は軽く手綱を離すと一気に反応し、脚を伸ばしてフィニッシュしていました。
 嶋田騎手は「最後は軽く放してあげただけでギュンと伸びていきました。いい気合乗りとフットワークでしたし、以前よりも成長を感じますね」と笑顔で追い切りを振り返っていました。
 また、手塚調教師は「先週で仕上がっているし、変則日程ということで今日は軽めの内容でしたが、いいフットワークでしたね。以前は素質だけで走っていた印象ですが、ここへ来て体が良くなってきたことで、しっかりと動けるようになってきました。成長を見せた今なら未勝利クラスでは差はないはずですよ」と語っていました。
 そして本日8日(木)は乗り運動が行われ、午後からの出馬投票で今週の中山日曜6R芝2000mに石橋騎手で出走が確定しています。皮膚病も回復し、体に芯が入った今なら未勝利脱出も可能でしょう。

Posted by sachi at 10:06 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン2歳馬近況

サヴァランの引退、繁殖入りで、ラフィアン馬は明け歳馬3頭だけになってしまいました。これから速いところを取り入れながら順調にお稽古を積んで、3月頃に好調な馬なら早期デビューが期待できます。あと2〜3ヶ月もすればだいぶ馬の特徴も明らかになってくるでしょう。今年は100分の1口のラフィアンで例年になく3頭も出資しました。ぜひとも将来走ってもらいたい馬ばかりで、楽しみです。

マイネルーチェ13は坂路で調整中。速いアクションにも慣れてきて、スピードに乗りやすくなってきたとのことですが、ルーチェ同様、中長距離馬になるのかな。まだあまり目立たない印象ですが、愛着のある元出資馬の産駒。同じように素軽い走りを見せるようになってほしい。
あるエルビコー13も元出資馬ラヴのラストクロップ。スピード調教をこなすところまで進んでいたものの、ソエが出て来たため今は浦和で放牧中。ソエは若駒に出るものなので心配はしていません。この放牧を成長を促す機会にして、さらに一回り大きくパワフルになってもらいたいものです。
トーワフォーチュン13は、上記2頭のように元出資馬の産駒だから決めた馬ではなく、純粋に馬が気に入っての出資。全体のバランスよく、柔らかい歩様、パワーもありそうに思って出資しました。父同様、スプリンターになるのでしょうか。生まれが早いこともあってデビューはは早いのではないかと思います。上が地方でしか走っていないのが気がかりではありますが、ラフィアン的には全然OKだと思っています(12月に出資したので過去の近況を一挙掲載)。
どの馬もこれから冬の間、無理してケガなどしないよう注意しながら、しっかり体力をつけ基礎固めをしてくれるよう願います。

▼マイネルーチェの13……父 : キングカメハメハ / 母 : マイネルーチェ / 牝 / 美浦・上原博之
更新日 : 2015年1月9日(金)
マイネルーチェの13は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。調教を積みながら速いアクションにも慣れてきたようです。以前に比べると促されてからスピードに乗りやすくなってきた印象。さらに上を目指して鍛錬を続けていきます。(1月5日現在の近況)

▼アリエルビコーの13……父 : マイネルラヴ / 母 : アリエルビコー / 牡 / 栗東・中村均
更新日 : 2015年1月9日(金)
アリエルビコーの13は、スピード調教をこなせるまで進んでいましたが、左前肢のソエを気にするようになりました。29日(月)ビッグレッドファーム浦和に移動して昼夜放牧による管理で回復を促しています。馬自身は元気にしていて、長時間を屋外で過ごすことで一定の運動量が確保できる環境です。(1月5日現在の近況)

▼トーワフォーチュンの13……父 : オレハマッテルゼ / 母 : トーワフォーチュン / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 : 2015年1月9日(金)
トーワフォーチュンの13は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。3週間の休養を切り上げて、中間から坂路でのトレーニングを再開しています。次のステップでは、ラストで促してペースを上げ、速いアクションに慣れさせていきます。1つ上の兄イナズマアリオーンは道営で好成績をあげて12月の全日本2歳優駿に駒を進めました。(1月5日現在の近況)

更新日 : 2014年12月19日(金)
トーワフォーチュンの13は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。一定期間、順調に乗り込まれてきたので、今後に備えて一息入れていて、昼夜放牧による管理を行っています。自然と放牧地を動き回るので、リフレッシュしつつも一定の運動量が確保できる環境です。すっと加速できそうなところがあり、先々はスピードが武器になるでしょう。(12月15日現在の近況)

更新日 : 2014年12月5日(金)
トーワフォーチュンの13は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。騎乗開始後も順調で、ハミを通じた鞍上からの指示もひととおりマスターできてきました。次のステップに備えて、近日中に一息入れる予定です。本馬は父からSS系らしさを引き継いでいそうで、どんな競走馬になるのか楽しみです。(12月1日現在の近況)

更新日 : 2014年11月21日(金)
トーワフォーチュンの13は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間には馴致を始め、馬具を装着することや人を背中に乗せることに慣れさせてから坂路入りを開始。トレーニングによって、先々に向けての基礎固めを行っていきます。柔軟性があるので、体をうまく使ってすっとスピードに乗れそうなイメージです。(11月17日現在の近況)

更新日 : 2014年10月17日(金)
トーワフォーチュンの13は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。現在の管理により運動量が確保できるので、自然と鍛えられています。「以前は少し弱々しく感じることもありましたが、見違えるほど元気でうるさくなっています」とスタッフ。様子を見て、馴致を始める時期を判断していきます。(10月13日現在の近況)

更新日 : 2014年9月19日(金)
トーワフォーチュンの13は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。夜間も動き回るので、かなりの体力を消費しているはずですが、体力をつけてきているのでしょう。放牧地では活発で、走り回っているところも良く見かけます。ときどき傷をつくることもありますが、問題なく過ごしています。(9月15日現在の近況)

更新日 : 2014年8月15日(金)
トーワフォーチュンの13は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。右前肢の砂のぼり回復後は順調です。放牧地で過ごすことで、長時間にわたって動き回って運動量を確保。トレーニング開始に向けて自然と鍛えられる環境です。身のこなしが柔らかく、うまく全身を使えそうなタイプ。将来はスピードを武器に活躍してくれると見えています。(8月11日現在の近況)

更新日 : 2014年7月18日(金)
トーワフォーチュンの13は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。右前肢の蹄に砂のぼりを発症して、痛みがピークだったので、ツアーの展示会を欠席しましたが、回復してきました。仲間とともに放牧地を動き回って、元気に過ごしています。父の代表産駒はオーストラリアで1400mのG1を制したハナズゴールです。本馬も同じくミスタープロスペクター系の母との配合。全身を使ったスピードある走りを見せてくれるでしょう。(7月14日現在の近況)

更新日 : 2014年6月16日(月)
スタッフによる私見であり、将来を保証するものではありません。ご参考程度にお楽しみください。
■適性/デビュー時期: 芝・短距離〜マイル/早め〜普通
■スタッフから一言!: 皮膚が薄く、品も感じさせられる若駒。一歩ずつ大きく四肢を運ぶ歩き方が目につきます。父譲りのスピードでどこまで勝ち星を重ねられるか注目しています。

Posted by sachi at 06:16 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)