January 04, 2015

今週の調教時計

月曜日出走のジラソーレとサヴァラン、今週の出走を除外されたティアラが時計を出しています。

ウインジラソーレ
12/31 見 習 栗東坂 良 55.8 40.2 26.0 13.0 一杯に追う
12/28 助 手 栗東坂 良 58.2 42.5 27.8 13.8 馬ナリ余力
ウインティアラ
12/31 助 手 美南W 良 68.4 54.1 40.1 14.5 7 馬ナリ余力
 ディスコルディア(三未勝)一杯の内を0.6秒追走0.2秒先着
12/28 嶋 田 美南坂 良 57.4 42.9 28.6 14.5 馬ナリ余力
 エクセレントガール(三未勝)馬ナリを0.1秒先行同入
マイネサヴァラン
12/31 助 手 美南W 良 52.0 38.1 13.9 6 馬ナリ余力
 ハルダヨリ(三未勝)馬ナリの外を0.4秒先行同入
12/28 助 手 美南W 良 70.9 54.9 40.0 13.1 8 馬ナリ余力

ジラソーレは進退がかかったレースになりそうですが、ダート適性は不明。何とか最下位は逃れ8着以内、いや掲示板くらいに来てくれるといいのですが。サヴァランは中山のほうが東京よりはましのはず。何とか5着以内に来て欲しいのですが、福島でしか勝ち星がないのでどうかな。調教はいつもの末脚が見られませんが、馬なりなのでこんなものかな。

【出走確定】
ウインジラソーレ
1月5日(月) 京都 1R 3歳未勝利 ダ1200m 松若風馬 54.0 10:05発走 16頭
マイネサヴァラン
1月5日(月) 中山 10R サンライズステークス(混) 芝 1200m 丹内祐次 55.00 14:50発走 16頭

Posted by sachi at 11:41 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

4歳馬
トゥモローは前走、前半競り合ったのが響いたのか、またシンガリ負けになってしまいましたが、目立ったダメージもなく、すでに坂路での調教を再開とのこと。ハナを切って競り合っても負け、控えても負けで、巻き返しの戦法を考え次走にのぞむようです。次は中1週で京都の芝2200mが目標に。う〜ん、距離が長いと思うのですが、たぶん出走できるようなレースを選んだのでしょう。少なくとも8着以内に来てくれると嬉しいのですが……

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2015年1月3日(土)
 初ブリンカー着用で臨んだ先週の阪神では、前半で同型馬と競り合うロスも響いたのか、大敗してしまったウイントゥモロー。担当の駒崎調教助手は「前走のようにハナを切ろうとすると絡まれますし、2走前のように控えると前に残られたり・・・。どうも上手くいかないですよね」と前走を悔しそうに振り返ります。
 幸い前走後は目立ったダメージもなく、昨日2日(金)から坂路を楽走で1本のメニューで乗り込みを再開しています。
 同助手は「今は状態は良いと思いますし、何とか巻き返せるように色々と対策を考えて次走へ臨みたいと思います」と語っていました。
 なお、次走は、中1週で来週の京都土曜7R芝2200mに向かう予定となっています。

3歳馬
ジラソーレはこれまでスタートと行き脚はよいのですが、その後ジリジリと後退して結局、最下位というレースでした。今回、ダート適性が見られなければ引退となりそうなので、なんとか頑張って1桁着順には来てほしい。距離短縮でこの馬のよいところが活かせれば。松若騎手は若手ですが成績はよいみたい。うまく操ってくれることを期待します。
ティアラは今週、除外されましたが、調教は順調で状態はよさそう。馬がしっかりしてきたとのことなので、これまで以上によい競馬を期待できるかな。来週の中山へスライドしただけで条件に大きな違いはありません。切れる末脚を発揮していい結果を出してくれるよう願います。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2015年1月3日(土)
 中1週で今週の出走を予定しているウインジラソーレは、年末31日(水)に坂路コースで最終追い切りがかけられました。単走でしまいを一杯に追われる内容でしたが、ラスト2Fのラップはそれぞれ13秒0にきっちりとまとめ、全体時計は4F55秒8をマークしていました。
 梅田智調教師は「稽古の動きそのものは悪くないんですけどね。ただ、今朝は体重の軽い騎手候補生が乗ってのものですから、この時計はそのまま鵜呑みにはできないと思います」と慎重な構えを見せます。
 続けて、「前走内容を見ても夏からの成長をあまり感じることができませんし、体が増えてこないこともネックです。素直で乗りやすく、一生懸命な性格で、手が掛からない点は良いのですが、もう少しレースぶりが変わってきて欲しいところです」とあまりトーンは上がりませんでした。
 そして、昨日2日(金)の出馬投票では、当初はダート1800m戦を目指すプランもありましたが、距離適性を考慮し、最終的に今週の京都月曜1Rダート1200mに松若騎手とのコンビで投票を行い、抽選を突破して出走が確定しています。ダートは未知数ではありますが、メドの立つ競馬を見せて欲しいところです。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2015年1月3日(土)
 今週の出走も視野に入れていたウインティアラは、年末31日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利ディスコルディアで、ティアラが追走してスタート。4コーナーでは内から並び掛け、直線では馬なりのまま楽に脚を伸ばします。最後は追われる相手に1馬身の先着でゴールしていました。
 手塚調教師は「やっぱり動きますね。相手は新馬で3着に来た馬なのですが、ティアラについていけなかったですから」と追い切りの動きに納得の様子を見せ、「体質面が強化され、馬がだいぶしっかりしてきた印象です。能力は高いですし、今ならそれをしっかりと発揮できそうですよ」と語っていました。
 また、調教に騎乗している嶋田騎手は「以前に比べ馬がしっかりしてきましたし、成長を感じます。動きは最初から良かった馬ですから、こうして体がパンとしてきた今ならすぐに未勝利は勝てると思いますよ」と笑顔で話していました。
 しかし、昨日2日(金)の出馬投票で、今週の中山日曜5R芝2000mに石橋騎手で投票を行いましたが、除外となっています。これにより次走は来週の中山日曜6R芝2000mへスライドの予定ですが、来週の中山土曜5R芝2200mも視野に入れて両睨みで調整していきます。

Posted by sachi at 11:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)