January 02, 2015

ノルマンディー馬近況

4歳馬
アペルトゥーラは大晦日の日に園田で2勝目をあげましたが、登録には間に合わなかったため、年明けにもう1つ勝たないと中央復帰ができません。レースは出遅れたものの1角までに好位がとれ、強い勝ち方だったようです。ゲートでうるさいところを見せ、出遅れ癖?がついてしまったかもしれませんが、とにかく勝ててよかった。時計も優秀で上のクラスでもやれそうとのことなので、中央復帰はできるそうかな。でも競馬に絶対はありません。復帰がいいか悪いかも…… まあ、なるようになると思っておきましょう。ここまできたら、やっぱり次も勝ってほしいですが。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/12/31 (園田競馬場)  馬体重:498kg
★12/31(水)園田C2一組・3歳上(ダート1400m)木村健騎手:優勝
「ゲートの中では顔をずっと外側に向けて苦しがる素振りをみせており、今日もスタートのタイミングが上手く合いませんでした。それでも1角までに好位のポジションが取れたので、あとは抜け出すタイミングを図って乗りました。ゴールまでしっかりした脚を使ってくれましたし、完勝だったと思います」(木村健騎手)
飯田良弘調教師
「使うごとにゲート内でうるさいところを見せてきましたが、木村騎手が自信を持って騎乗してくれているように、ここでは能力が違います。レース後の上がりの歩様も特に問題ありませんでしたし、トモの具合や状態を確認して次走を決めたいと思います。勝ち時計も非常に優秀で、C1にクラスが上がっても能力上位の存在です。中央へ早くお返しできるように、次も一戦必勝の気持ちで努めます」

Posted by sachi at 07:08 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)