November 30, 2014

今週の調教時計

トレセンに戻ったウイントゥモローと2走目をめざすティアラ、デビューを控えたグランノーヴァが時計を出しています。

ウイントゥモロー
11/27 助 手 栗東坂 不 54.7 40.3 26.6 13.7 一杯に追う
11/24 助 手 栗東坂 良 63.2 45.7 29.0 14.1 馬ナリ余力
ウインティアラ
11/27 助 手 美南P 良 73.3 58.1 43.1 14.1 7 馬ナリ余力
グランノーヴァ
11/27 横山和 美北 C・不 13.3 ゲートナリ
11/24 助 手 美南 坂・良 2 回 - 55.5 - 40.5 - 26.5 - 13.4 馬ナリ余力

トゥモローは500万下で大した結果を残せていませんが、これから来年の夏までに早く500万下を卒業して次のステップに進んでほしい。
ティアラにはもう少し期待していたのですが、これまでのところまだ非力なようで、じっくり進めてもらいたい。
グランノーヴァはまずゲートの練習がスムーズに行きますよう。年内のデビュー可能かな。競馬場が近ければ応援に行けるのですが、四国からでは遠い…… 素直に育ってくれるといいのですが。

なお、今週の出走はありません。

Posted by sachi at 11:41 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは鉾田で調整中。いつもより行きっぷりがよいとのことで、状態はよさそう。20日の中山クリスマスCを目標に進めているようです。そろそろ厩舎に戻して欲しいのですが、ラフィアンだからまた10日競馬ですか。それで結果が出ているならまだしも、出てもいないのにいつまでこれを続けるのでしょう。わかっていても1歳はルーチェの娘とラヴ産駒に出資してしまった以上、これからも耐えるしかないのでしょうね。サヴァランには来春まで無事に競走馬ライフを送り、繁殖に上がって欲しいと願っています。そうすればデセール、サヴァラン、その産駒と、3代続けて出資できる可能性があるので、何としても無事に!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年11月28日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。予定どおりに先週末から15-15程度の追い切りを開始。問題なく消化できています。「いつもよりも行きっぷりが良く、抑えるのに少し苦労する状態。コンディションは良好です」と主任。20日(土)中山のクリスマスC・芝1200mを目標に、順調に進められています。

Posted by sachi at 11:38 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

3歳馬
マルーンは小野町で調整中。輸送の疲れは解消されたようですが、自らハミを取らず力んで走っているとのことで、あまり調子はよくなさそう。ギリギリに勝ち上がってから、ここまで休養してもこの状態では、勝ち上がってよかったのかどうか…… まあ、クラブ的には勝ち星を数えるためそのほうがよいのでしょう。それにしても「馬体重を490キロ台に戻すのを念頭に」とは???  出走時450キロ前後だったのに、3ヶ月のあいだに40キロ増やそうというのでしょうか? 人間にすれば4キロ増というところでしょうが、何か勘違いしている気もしなくはありません。むしろ絞ったほうがよいのではと思うのですが……

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/11/28 (ノルマンディーファーム小野町)  馬体重:483kg
現在は馬場1周と坂路1本を18〜20秒ペースのメニューで調整中です。輸送による疲れは抜けていますが、自分からハミを取らず、リキんで走っていますし、背中も硬く、後肢の踏み込みに力強さが足りないため、可動域が狭くなっている印象を受けます。馬体重を490kg台に戻すことを念頭に、状態と相談しつつ、年内の帰厩に向けてペースアップしていきます。

2歳馬
グランノーヴァは美浦に入厩し、ゲート試験に合格。いよいよデビューが視野に入ってきました。中山の4回開催でというのだから、もうすぐですね。クリスマス前の中山にはサンタさんも登場し、なかなか雰囲気があるので久しぶりに行きたいところですが、さすがに遠い(苦笑) 血統的にはダート、走りからは芝でもとコメントされているので、まだどちらになるか分かりませんが、やはりダート戦になるのかな。すでにデビューしたハッピーキャップの結果が芳しくないので、この馬はもう少し見どころのある走りをしてほしいと願っています。国枝先生の仕上げに期待しています。
ハッピーキャップは栗東近郊の信楽牧場で調整中。馬体が見映えするよう変わり、非力な面も解消しつつあるとのことで、やっと少しましになってきたのかな。来週、馬房があけば帰厩させてくれるようです。トレセンに戻れば負荷のかかる調教をしてさらに態勢を整える予定。コメント通り良化しているとよいですが、非力さはそうそう抜けるとも思えません。それでも現在の出資馬で一番成績のよいマイネサヴァランと同じマンハッタンカフェ産駒です。サヴァランは母父ラヴで短距離専門ですが、この馬は母父アントレプレナー。種牡馬として日本では成功しなかったようですが、スタミナ強化に貢献してくれればと思って出資したのに、どうも思惑通りには行かなかった(大汗) 今回の短期放牧で一回りパワフルになって帰ってきてほしい。
グランビスキュイも小野町から帰厩し、これからゲート練習です。前回はゲート内で座り込み内出血を発症、出直しとなってしまいましたが、今度は焦らず入念にゲートのお稽古を練習してくれるよう。それにしても飲み込みが悪い(頭が悪い?)のかとがっかりしたことは忘れられません(苦笑) それでもゲート練習に手こずり半年もデビューが遅れたけれどOPまで行ってくれたカトラスの例もあります。気を取り直して応援することにしよう。

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎
2014/11/27 (美浦トレセン)
27日(水)にゲート試験を合格しました。「牧場でもしっかりと乗り込まれていたようで、あと2本くらいで態勢は整うと思います。血統的にはダート適性が高そうな印象を持っていますが、走りからは芝でもと思っています。番組はまだハッキリとは決めていませんが、4回中山開催(12/6〜)の二週目でデビューさせられたらと考えています」(国枝栄調教師)

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/11/28 (信楽牧場)
「引き続き周回800mのダートコースをダク2000m、キャンター4000mのメニューで調整しています。体にメリハリがついてきて、馬の格好が随分と見映えするように変貌してきました。来た当初の非力な面も抜けてきて、走りに力強さが感じられますし、気性面もだいぶ人間に従順になってきましたよ。鈴木調教師より『早ければ来週の検疫で帰厩させます』との連絡を受けましたが、今のこの状態でトレセンでの負荷のかかる調教を課していけば、更に良化が見込めそうですよ」(担当者)

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/11/27 (栗東トレセン)
この中間もノルマンディーファーム小野町で順調に乗り込まれ、27日(木)に帰厩しました。「福島からの輸送は問題なく、本日無事に帰厩しています。外傷も癒えた様子ですが、あまり焦らずに今回は少しジックリとゲート練習を進めていく予定です」(松永昌博調教師)

1歳馬
テンザンローズ13は馴致をスムーズに終了。集中力も出て来たようで、マイペースを貫いているとのこと。それでも前向きな性格で気勢に富んだ走りを見せているらしく、現段階では順調と言えます。兄マイネルホウオウに惹かれて出資したわけでなく、馬体が気に入ったからでしたが、今から思えば兄くらい活躍してくれれば嬉しい。まだ1歳で能力は海のものとも山のものとも分かりませんが、とりあえずのコメントでは大した欠点もなく何より。父ベーカバドは新種牡馬でまだ実績がありませんが、良い競走馬に育ってほしいものです。

▼テンザンローズの13……父:ベーカバド × 母:テンザンローズ(母の父:フレンチデピュティ) 牝  美浦・高木登厩舎予定
2014/11/28 (オカダスタッド)  馬体重:482kg
穏やかな性格ということもあり、馴致は問題なく一通りスムーズに終えることができました。調教時にはしっかりと集中して走れており、仲間が暴れても動じずにマイペースを貫くことができています。前向きな性格で前進気勢に富んだ走りには好感が持て、競走馬としては理想的な気性の持ち主と言えるでしょう。高い身体能力も有しているだけに、兄マイネルホウオウのように大舞台での活躍を期待したいところです。

Posted by sachi at 11:37 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

5歳馬
ハピネスはセグチで調整中。飼い食いはよいものの、「年齢的な衰えは隠せない」らしい。2戦して休養がこの馬のパターンで、レース数はあまりこなしていないし、そこそこ高かったので1勝では元も取れない馬になってしまいました。馬格もあっていけるのと思った自分が浅はかだった。まあ、事故を切り抜けてくれたから、その点はよかったと思わなければ。復帰は年明けとなると、あと2戦くらいできるのかな。それで引退でも、無事に競走馬生活を終えられればよいです。それまでにせめて掲示板くらい載ってほしいですが。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2014/11/28
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシンとダクで運動しています。環境にも慣れて飼い葉もしっかり食べています。担当スタッフは「休み明け2戦しましたが年齢的な衰えは隠せないところです。体も硬くなっていますのでまずはショックウェーブ治療を施す予定にしています。同馬の状態によりますが、馬体の回復を待って徐々にペースアップする予定です。年内はしっかりと休養ですね」とコメントしていました。年齢的なことを鑑みるとがんばって走ってくれています。今後は年内は疲れを取り来年に向けて英気を養っていく予定です。 現在の馬体重は504kgです。

4歳馬
リヴァールは前走、着順は悪かったもののレースはそれなりにこなして上位馬とは僅差だったので、このまま無事に次のレースを迎えられるよう願うばかり。レース後、若干飼い食いが落ちたようですが、すでに乗り運動を再開。状態はよい状態を保っているようで、とりあえずは安心。次走は中京開催を目標にするようです。直線が長いほうがよいと思っていたのですが、小回りでどうでしょうか。中京は初めてだし輸送もあるので、気性の悪さが出ないか少し気がかりではありますが、少しでも着順をあげられるようなレースを選んでくれれば。それまで調整よろしくお願いします。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/11/27
美浦トレセンに滞在中。前走後はレースに使ったダメージもそれ程感じられず、若干飼い食いが細くなっている事以外は問題なく、まずは無事に運動を再開しています。池上調教師は「レースでは同馬なりにいい脚を使ってリズム良く進め、最後は内をついて伸びてくれましたが残念でした。今後のレースに繋げて欲しいところと見ています。レース後の状態面では現状特に問題はありませんので、今後はこのまま次走に向けて在厩で調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。そこで池上調教師に今後について確認したところ、現状では良い状態は持続していると思われますので、今後は状態に合わせて中京開催辺りでの出走を視野に進めていく事となりました。

2歳馬
ドルチェは前走後のダメージ猛者ほどなく、元気に過ごしているようです。飼い食いも落ちておらず無事に乗り運動を再開。今後このまま在厩で調整を続けていきたいと、嬉しいコメント。ただ、「走法を見る限り芝でも対応出来る」と言いながら、次走も中山のダートらしい。前走のパドックでも脚が長くて芝馬かとコメントされていたのですが、ダートで勝ち上がれるだろうか。アルビオンのように最初は芝で古馬になってからダートに転身したラヴ産駒の例もありますが、この馬がそうとは限らない。早く
芝での走りも見てみたいのが本音です。

ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎]  ■2014/11/27
美浦トレセンに滞在中。前走後はレースに使ったダメージもそれ程感じられず元気にしており、まずは無事に運動を再開しています。根本調教師は「厩舎に戻ってきてからは飼い葉もしっかり食べており、脚元も含め気になるところは現状ありません。前走では勝ちきれませんでしたが、次につながるレースは出来たと見ています。レース後状態の方は特に問題なさそうですので、今後はこのまま次走に向けて在厩で調整を進めていきたいと思います。次のレースは力が入りますね」とコメントしていました。レースでの走法を見る限り芝でも対応出来るのではないかと見ていますが、現状では中山開催にて続けてダートでの出走を視野に入れています。

Posted by sachi at 11:36 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

3歳馬
トゥモローは栗東に帰厩してすぐ乗り込みを開始。すでに坂路で追い切りも消化しています。ラストは少し時計がかかっているものの、渋った馬場だったとのことで、まずまずだったよう。寒い時期のほうがよい馬とのことで、復帰戦は初勝利をあげた中京の芝2000mになりました。この馬はやはり芝だと思うので、中京はよさそう。休養の効果で一回りパワフルになっていることを願います。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日  2014年11月27日(木)
 先週21日(金)に栗東・西園厩舎に帰厩したウイントゥモローは、帰厩後も順調ですぐに乗り込みをスタートしています。
 今週は昨日26日(水)は坂路を楽走で1本のメニューをこなし、本日27日(木)は坂路で単走の追い切りがかけられました。朝一番の追い切りで、担当の駒崎調教助手が騎乗し、しまいは一杯に追われる内容でしたが、ラスト1F13秒7とやや時計が掛かったものの、全体は54秒7と渋った馬場コンディションを考えると悪くないタイムをマークしています。
 同助手は「ジョッキーではなく体重の重い僕が乗ってこのタイムですから悪くないと思いますよ。動きはむしろ良かったほどです」と追い切りの感想を語ります。また、「この馬は寒い今の時期のほうがいい馬なんでしょうね。夏場に比べてカイバもよく食べてくれますし、とにかく今は状態が良さそうです」と笑顔で話していました。
 また、先週22日(土)からは自身初となるプール調教を開始しており、その様子については「初日からまるでどこかで練習を積んでいたような慣れた泳ぎを見せていました(笑)。水もまったく嫌がりませんし、泳ぎは得意ですね。この調教の成果もレースで出てくれるといいですね」と話していました。
 なお、次走については、「せっかく間隔を開けてどの番組でも使える状態ですから、初勝利を挙げた得意のコースの芝をチャレンジしてみましょう」と西園調教師の進言で、来週の中京日曜9R「栄特別」芝2000mに向かうことが予定されています。

2歳馬
ジラソーレは相変わらず非力なところが解消されないようですが、飼い食いはよいようでその点は何より。リフレッシュ効果はあるにしても、パワフルさにかけるので復帰戦もあまり期待はできないと思うものの、少しでも前進を期待したいところ。ゴッホ産駒で奥手なのかもしれませんが、徐々に力をつけて行ってほしい。
カルミナも同じく非力で、前走は荒れた馬場も合わず惨敗。まだまだ成長途上らしく、ひとまず放牧になります。年内いっぱいは休養の予定で、乗り出すのは早くて年明け。年があけてからでもデビューする馬はたくさんいるので、そう焦ることもないとは思うものの、非力な馬がどこまで力をつけられるか。ましてや牝馬のステイゴールド産駒、稽古を重ねると気性のほうも心配ではあります。
ティアラは前走後、飼い食いはほぼ元に戻ったようで、これ以上の馬体の減りはないだろうとのこと。予定通り来週の中山での出走を目標にしているようです。しっかり追えてはいるようですが、デビュー戦でも細かった馬体が、どれくらい回復しているか。父ハービンジャー、母コスモプラチナと申し分ないのに、パワーが足りないのは想定外でしたが、今さらそれを言っても仕方ありません。気に入って出資した馬なので、これからしっかり競馬を覚えてじわじわとよくなっていってほしいものです。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年11月27日(木)
 昨日26日(水)に栗東トレセン・梅田智厩舎に帰厩したウインジラソーレは、早速本日27日(木)から調教をスタートし、西原調教助手を背に坂路を楽走で1本というメニューを消化しています。
 同助手は「相変わらず落ち着いて調教に臨むことはできていますが、まだ腰に力が付ききっていませんし、全体的なパワー不足は感じますね。もう少し馬体に幅が出てふっくらしてくれるようだどいいのですが・・・」と久々の印象を語ります。
 また、梅田智調教師は「今回も馬体が寂しい状態での帰厩となりましたし、馬体重も430キロで、もう少し増えてもらいたいところです。幸い昨日からカイバはしっかり食べているので、恐らくこれ以上減ることはないと思いますが、追い切った後に食欲が落ちないかどうかは少し心配なところ。とりあえず来週1本追い切ってみて、その動きを見てから使い出しの番組を決めていきましょうか」と今後についてを語っていました。
更新日 2014年11月26日(水)
 昨日25日(火)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を退厩。本日26日(水)に栗東・梅田智厩舎へ入厩しています。
 担当者は「22日(土)には坂路で追い切りを行いましたが、その前の追い切りよりも時計を詰めましたし、動きも良化を見せていました。まだパワーが足りないことは確かですが、それでもこの馬なりに着実に成長しています。馬体に関しても、前回の追い切りで減ってしまった分は戻りましたし、さらには週末にやってからもふっくらしています。現時点ではいい状態で送り出せたと思います」と話していました。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
2014年11月27日(木)
 先週の京都では、荒れた馬場も合わず、しまいは脚を伸ばすことなく10着に敗れたウインカルミナ。レース後はその日のうちにトレセンのすぐそばにある島上牧場に放牧に出ています。
 大久保龍調教師は「ジョッキーは馬場を敗因に挙げていましたが、現状ではカルミナ自身、ああいう力の要る馬場をこなすだけのパワーも不足していたということではないでしょうか。また、レース後は少し疲れた様子も見せていましたし、そのあたりをトータルしてみても、まだまだ成長途上ということなのだと思います。これから先まだ良くなる余地がある馬だと思いますし、まずは年内一杯は休養に充てて、年明けあたりから始動といった感じで動かしていくのがベターだと思います」と今後の予定を語っていました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日  2014年11月27日(木)
 ウインティアラは、先週末辺りからカイバも普通に食べるようになり、馬体もふっくらとはいかないまでも前走と同じくらいをキープしています。
 今週は、昨日26日(水)は坂路を1本というメニューを消化し、本日27日(木)はPコースにて1週前追い切りがかけられました。単走でスタートし、最後まで馬なりで楽な手応えのままでしたが、キビキビとした動きは相変わらずでした。
 手塚調教師は「カイバに関しては、レース後に食べないのは想定していましたし、その後は順調に食べるようになってくれてホッとしています。今日もしっかり追い切りができましたし、これなら来週の出走で問題ありません」と来週の中山日曜4R芝2000mに石橋騎手で向かうことを改めて宣言していました。
 しかし、「毛が長いので全体的に刈ったところ、お尻の辺りに皮膚病が出てきてしまいました。見栄えはかなり悪くなっていますが、動き自体に問題はありませんし、影響はありませんよ」と状態を説明していました。

Posted by sachi at 11:34 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 26, 2014

セゾン馬出走結果レポート

ドルチェは出遅れてスタートから追い上げていくのに脚を使った感がありましたが、最後もしぶとく脚を伸ばしました。しかし前が窮屈になってなかなか抜け出せず、結果的には3着。出遅れず直線でも位置取りの関係でもう少しうまくさばけていれば勝っても不思議はないレースぶりで、次走に期待が持てます。自分的には予想以上に強い印象を受けました。贔屓目かもしれませんが、鞍上強化なら次走ですっと勝てるのではないか。父ラヴの代表産駒になれるようこれからも頑張ってほしい。

ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎]  ■2014/11/25
11/22(土)東京競馬第6レース、2歳新馬、ダート1400m、11頭立て、2枠2番、原田和真騎手騎乗で出走し、3着でした。
タイミング良くスタートは決めますが思った程ダッシュは付かず、そのまま後方にてレースを進めます。その後はリープアゲンがハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を37.0秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中同馬は、残り1000m付近から徐々に進出を開始し3コーナーへ。すると3コーナーを過ぎた辺りからは各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上の追い出しにしっかり反応して6番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。内へ進路を取っていざ鞍上が追い出しを開始すると反応よく脚を伸ばします。しかし前を行く勝ち馬等の勢いも止まらず、結局勝ち馬から0.8秒遅れての入線となりました。馬体重は496kgでした。騎乗した原田騎手は「ゲート練習を何度も重ねていましたが、レースでは思った程ダッシュが付きませんでした。しかしそれ以外は砂を被っても少し嫌がる程度で問題なかったですし、馬群にもしっかり付いていけて、最後はいい脚を見せてくれました。最後までしっかりハミを取ってくれるところもいいですね」とコメント。根本調教師は「1000mあたりから動いてしまったのが痛かったですが、それでも直線で内に入っていい脚を使っていましたので、デビュー戦にしては次に繋がるまずまずの内容ではないでしょうか。でもあそこまで行ったら正直勝ちたかったですね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認します。

リヴァールも最近ではやっとまともなレースをしてくれたと思います。が、これが限界ではないはず。位置取りやペース配分が上手ければ、もう少し順位を上げられたのではないでしょうか。まだ力を存分に発揮できていない印象です。今回は順位こそ8着でしたが、上位陣とは僅差。もっとうまく乗っていれば掲示板はあったと思わずにはいられません。前2走は馬の状態も本調子ではなく、今回でやっと復調してきた印象です。もともと一度叩いての馬なので、今回のダメージもそれなりで次走につなげられるよう願っています。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/11/25
11/23(日)東京競馬第12レース、3歳以上500万下、芝1800m、18頭立て、5枠10番、原田和真騎手騎乗で出走し、8着でした。
まずまずのスタートを決めると、そのまま出たなりで14番手辺りに付けてレースを進めます。その後はスパーブデイがハナへと立ってレースを引っ張り、1000mの通過を59.5秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は折り合いを欠く事もなく脚を溜めながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も最内を通って12番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。勝ち馬等を捉えようと最後まで懸命に鞍上が追いますが前の勢いも止まらず、結局勝ち馬から0.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-6kg、444kgでした。騎乗した原田騎手は「道中はしっかりと脚をためて折り合いもよく、3、4コーナーでは手応えも良かったので直線で勝負をするためにも我慢しました。内側に進路を取り著しい伸びでは無かったですが、包まれることもなく勝った馬と同じポジションでしたので、最後はそのまま付いていければよかったのですが。申し訳ありません」とコメント。池上調教師は「直線はじわじわと伸びていて同馬なりにがんばってくれました。もう少しで掲示板でしたね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 08:55 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 23, 2014

リヴァール、ようやく復活の兆し?

今回はコースも合っていたし、この馬なりによく頑張ったと思うのですが、いかんせんまたしても乗り役が下手すぎ。せめてマイネルコランダムやマイネルイルミナルには先着して欲しかった(笑)

11月23日 (日) 東京12R 3歳以上500万下 芝1800m 天気:晴 馬場:良 16:00発走
8着 5枠 10番 ドリームリヴァール セ4 54.0 ▲原田和 1:47.0 クビ 16/18人気 144.3 (美浦)池上 444(-6)

もう少しいい騎手なら掲示板はあったかもと思います。僅差で着順ほどには負けていないので、次走に期待したいところですが、依然として鞍上の問題は残る。セゾンさん、どうにかならないのでしょうか。

Posted by sachi at 04:25 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

カルミナ、また惨敗

やはり牡馬相手より牝馬限定戦のほうがよかったのでは…… 多頭数ではなおのこと。
馬体も減っていたし、これでたぶん放牧でしょう。もう少し地力強化しないと。

11月23日 (日) 京都3R 2歳未勝利 芝 1600m 天気:晴 馬場:良 11:05発走
10着 4枠 7番 ウインカルミナ 牝2 54.0 松山 1:35.6 1.3/4 6 16.0 (栗東)大久龍 430(-8)

【速報内容】
松山弘平騎手 前走と同様に序盤はあまり無理せずレースを進めましたが、道中は荒れた馬場を気にしてだいぶ走りづらそうにしていましたし、馬がバランスを崩さないように、手綱を抱えるようにして体を起こしながら走らせました。馬が行きたがっていたようにも見えたかもしれませんが、まったくそんなことはありませんでしたし、距離も大丈夫でした。前走は直線でかなり馬場がいい外目に持ち出してからいい伸び脚を見せてくれましたが、開催が進んでかなりボコボコしてきた今の馬場はこの馬には向かなかったようです。でも、能力的にはすぐにでも未勝利は勝てる馬だと思っていますし、キレイな馬場ならきっと見直せるはずですよ。
大久保龍調教師 牡馬相手でも抜けた馬はいないメンバー構成でしたし、流れひとつでチャンスがあると思っていましたが、今日はもうひとつ伸び切れませんでしたね。今日は予想よりも馬体重が減っていましたし、その辺りの影響もあったのかもしれません。トレセンではカイバはボソボソとは食べていましたが、食欲旺盛といった感じではありませんでしたからね。カルミナはまだまだこれからの馬だと思っていますし、この時期で競馬を3戦使えましたから、このタイミングでひと息入れて成長を促したいと思います。
片山駿の目 マイナス8キロの発表どおり、体つきは少しシャープな印象を受けましたし、もしかすると今日はその影響もあったのかもしれません。前走と同じ控える競馬で結果を残せなかったことは残念ですが、ジョッキーは「馬場が合わなかったことが全て」と話していましたし、それを考えると悲観する内容ではなかったように思います。この後の成長放牧では、まずは減った体を回復させ、さらに力を付けてくれることを期待したいところです。

Posted by sachi at 11:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 22, 2014

ノルマンディー馬近況

3歳馬
マルーンは福島の小野町ファームで調整中。馬場入りを開始し、トラック周回と坂路1本のメニューを消化しているとのこと。馬体はふっくらしていて、脚元に不安もないとのことで、これからピッチをあげ帰厩を目指すとのこと。勝ち上がってくれたのでまずはひと安心ですが、ギリギリ勝ち上がった馬は500万下でも苦労するでしょう。ただ馬体重も増えて成長していると思われ、パワーが付いていることを願います。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/11/21 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:485kg
ノルマンディーファームでの調整メニューを消化、18日に福島県のノルマンディーファーム小野町へ移動しました。昨日はウォーキングマシンで移動後の状態確認を行いましたが、異常が見られないことから本日より馬場入りし、騎乗運動を開始しています。馬場1周と坂路1本を18〜20秒ペースのメニューで調整中です。馬体もフックラしており、右前脚を含めた脚元に不安がないので、帰厩に向けて来週よりペースを上げて乗り込んでいきます。

2歳馬
今年の2歳出資馬はドルチェをはじめ大型の馬が多く、グランノーヴァもグランビスキュイもすでに500キロを超えています(汗) 馬格がないよりはある方がよいと思っているのですが、脚元の負担を考えると、あまり大きすぎるのも……
グランノーヴァは先週、美浦の国枝厩舎に入厩。特に心配する点はないとのことで、来週にはゲート試験を受ける予定。コメントからたぶんゲートに問題はないでしょう。すんなり合格して本格的にデビューへ向けての乗り込みができるよう願っています。これから強い調教をすれば馬体はもう少し絞れるはずなので、500キロを切るくらいでデビューになるのかな。「雰囲気からして大物感がある」というコメント通り、パワフルな走りを見せてほしいと願っています。「坂路での動きを見ても楽しみな馬」との言葉が現実になりますように(~人~)オ・ネ・ガ・イします。
ハッピーキャップは栗東近郊の信楽ファームで調整中。期待していた以上のスピードで動きがパワフルになってきているようで、少し希望の光が見えてきたか? 気性的にまだ幼い面があり課題が多い馬戸のことですが、復帰してどれくらいの前進があるか、不安でもあり楽しみでもありというところです。しっかり乗り込んで今のうちに地力強化を願います。
グランビスキュイも大型馬で、馬体重はすでに500キロ超え。まあ、どちらも「グラン」の名前にふさわしいのですが、走りもその名の通り大器であってほしい。この馬も小野町で調整中で、ゲート練習も行っています。ゲート内で寝転んでしまい内出血を起こして出直しになってしまった経緯からも、ゲートは要注意です。今度こそはしっかりお稽古をして慣れてほしい。競馬の何たるかを理解するにも時間がかかるのではと少々心配ではありますが、幸い体力はあるようなので、問題は精神面でしょうか。恐怖や違和感を克服すれば意外とすんなり行くかもしれないと、希望をつなぎます。どうにか無事デビューにこぎつけられますよう。

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎
2014/11/20 (美浦トレセン)
11/15(土)に美浦・国枝栄厩舎に入厩いたしました。
「先週入厩してきましたが、今のところ特に心配する点はありませんね。来週受ける予定ですが、ゲート試験もまず問題ないと思います。まだ絞れる腹周りですが、これから強い調教を課していくことを考えれば理想的な良い体つきに映ります。雰囲気からして大物感があるし、今朝の坂路での動きをみても楽しみな馬ですよ」(国枝栄調教師)

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/11/21 (信楽牧場)
「この中間も周回800mのダートコースをダク2000m、キャンター4000mのメニューで調整しています。体重が増えてきて後肢もグッと盛り上がってきましたし、こちらが期待していた以上のスピードで動きに力強さが増してきています。気性的にも幼い面があって、まだまだ課題の多い馬ですが、現時点で競馬を使ってどれくらいの走りができるのか楽しみはありますね」(担当者)

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/11/21 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:502kg
現在は馬場1周と坂路1本を18〜20秒ペースのメニューで調整中です。ゲート練習も並行しています。まだまだ集中力に欠ける面があり、ゲート内ではなかなか大人しく出来ませんが、キャンターの走りは週を追う毎に逞しくなってきました。検疫が確保でき次第、来週にも栗東へ帰厩する予定です。

Posted by sachi at 05:12 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

カルミナもリヴァールも中枠に

さて、ドルチェはまずまずのデビューを果たしましたが、カルミナとリヴァールはともに多頭数のレースで厳しそう。どちらかと言えばカルミナのほうが少しは可能性があるかとも思うものの、大凡走もありえます。これまでの疲れがたまってなければいいけれど…… 
リヴァールはまだ4歳ながらここで凡走すると引退の声も聞こえてきそう。何とかこの馬らしいところを発揮してくれればいいといつも願っていますが、今日のドルチェのレースを見ても、もともと乗りづらい馬だし、鞍上が大いに不安。ここまで大庭騎手か原田騎手が大半で、勝てたのは田辺騎手の時だけ。何とか克服してよい結果がほしいところですが、今回も望み薄。せめてもうちょっといい騎手が乗ってくれればなぁ。

11月23日 (日)
京都3R 2歳未勝利 芝 1600m 16頭立 11:05発走
1 1         ダンツカペラ 牡2 55 和田 山内
1 2         フィールドスラッピ 牝2 54 国分優 坂口
2 3 △       グロッシュラー 牝2 52 松若 田中章
2 4         アヴェントゥリーナ 牝2 52 岩崎 田所
3 5         レッドアルティスタ 牡2 55 岩田 松田博
3 6 ▲     ◎ ピースオブジャパン 牡2 55 池添 宮
4 7 ☆       ウインカルミナ 牝2 54 松山 大久龍
4 8 ○     ○ ベステンダンク 牡2 55 武豊 安達
5 9       ▲ グランソルティス 牡2 55 古川 木原
5 10 △       フェアラフィネ 牝2 54 福永 森田
6 11 ◎       ショウナンハルカス 牡2 55 ムーア 矢作
6 12         グッドシェパード 牡2 52 義 和田道
7 13       △ シェーンファルコ セ2 55 太宰 川村
7 14         プリミティブライフ 牝2 54 酒井 西園
8 15 △       ステラグレイス 牝2 54 ルメール 松田国
8 16         テイエムクロタカ 牡2 55 幸 福島

11月23日 (日)
東京12R 3歳以上500万下 芝1800m 18頭立 16:00発走
1 1 △         シャンボールフィズ 牝5 55 柴田善 小島太
1 2           スパーブデイ 牡3 55 大野 堀井
2 3 ○ △       ロンギングゴールド 牡4 57 横山和 勢司
2 4   ▲       キーンソード 牡3 55 柴山 黒岩
3 5           ノアミラクル 牡4 57 江田照 天間
3 6   ☆       モンサンカノープス 牡3 55 四位 牧
4 7           スマートルピナス 牝4 55 丸山 小桧山
4 8           マイネルイルミナル 牡4 57 柴田大 高木
5 9 ◎         マサノマリリン 牝3 50 長岡 大竹
5 10           ドリームリヴァール セ4 54 原田和 池上
6 11 △ △     ◎ ウインオリアート 牝3 53 戸崎圭 鹿戸
6 12 ▲ △     ▲ マンインザムーン 牡4 57 後藤 藤沢和
7 13         △ アドマイヤイチバン 牝4 55 内田博 戸田
7 14           エクスペリエンス 牝3 50 木幡初 鹿戸
7 15           クワトロガッツ 牡3 55 北村宏 伊藤大
8 16         ○ マイネルコランダム 牡5 57 嘉藤 伊藤大
8 17 △ ◎       パリカラノテガミ 牡3 55 松岡 清水英
8 18 ☆ ○       サクラプレミア 牡3 55 横山典 菊沢
(印はともにnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:37 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ドルチェ、出遅れて3着

あ〜あ、出遅れがすべて。ほんとに下手ですね原田騎手。いくら減量といっても。
これで明日のリヴァールもとうてい期待できないなぁ……

11月22日(土)東京6R 2歳新馬 ダ1400m 天気:晴 馬場:稍重 12:35発走
3着 2枠 2番 ドリームドルチェ 牡2 52.0 ▲原田和 1:27.5 3/4 4 5.5 36.9 (美浦)根本 496(0)

馬はそれなりに頑張ってくれたと思うけど、前は詰まるし、とにかく騎乗ぶりがひどかった。
次走は乗り替わりでお願いします。根本調教師には、馬がこのままいい素質を活かせるようお稽古してほしい。パドックでの馬っぷりはとてもよかったし、脚が長く芝のほうがよい体型に思えました。今回ダートで勝てなかったので、今のうちにいろいろ試すのもありだと思う。久しぶりにラヴ産駒らしい馬に出資できたのが嬉しい。

Posted by sachi at 01:06 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ドルチェ、現時点で2番人気?

印は厚くないものの、クラブ馬だからか現時点で2番人気のよう。
追い切りでは悪くないものの、ダートがどうか。人気くらい走ってくれれば嬉しいですが、とりあえずはゲート、スタート、道中も無事にお願いします。頑張れ〜!

11月22日(土)東京6R 2歳新馬 ダ1400m 11頭立 12:35発走
1 1           ダイゴマサムネ 牡2 55 蛯名 堀井 482(0) 21 9
2 2 ☆         ドリームドルチェ 牡2 52 原田和 根本 496(0) 4.5 2
3 3           ファニーガール 牝2 51 伴 柴田人 442(0) 63.3 11
4 4 △         リープアゲン 牡2 55 岩部 萱野 478(0) 19.6 8
5 5 ▲         スマートゾロ 牡2 55 戸崎圭 森 474(0) 3.8 1
6 6 ○         ビカムスター 牡2 55 田辺 小西 494(0) 6.8 4
6 7 △         フィールザプリティ 牝2 54 田中勝 岩戸 456(0) 12.3 7
7 8 ◎         ネオキセキ 牡2 55 吉田豊 田村 446(0) 4.6 3
7 9 △         フジゴウカイ 牡2 55 松岡 伊藤伸 486(0) 10.3 5
8 10           フィスデパール 牡2 55 的場 矢野 466(0) 46 10
8 11           ロッセーラ 牝2 54 横山典 鈴木伸 456(0) 10.3 6
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 11:49 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のドルチェ、リヴァール、カルミナが時計を出しています。

ドリームドルチェ
11/19 原田和 美南D/良 66.4 52.1 38.5 12.1 6  強目に追う
 ニシノソラカラ(古500万)一杯の内同入
ドリームリヴァール
11/20 原田和 美南W/良 68.5 53.2 39.3 13.4 8  馬ナリ余力
 トウショウマナーズ(古500万)一杯の内を0.4秒追走0.2秒先着
11/16 助 手 美南W/稍 72.3 56.8 42.6 14.2 9  馬ナリ余力
ウインカルミナ
11/20 松 山 栗東坂 良 56.1 41.2 26.4 13.0 G前仕掛け
 チュウワストライク(古500万)強目を0.5秒先行同入

ドルチェは強めに追って終い12.1秒と、思った以上に良い時計を出しています。新馬戦デビューを勝ち星で飾れれば言うことなしですが、原田騎手でそこまではどうか。今回はとにかく無事廻って来てほしい。
リヴァールは馬なりで古馬500万下を追走して0.2秒先着と、まずまずの出来。せん馬となってから不甲斐ない結果ばかり続いていますが、そろそろ体力もつき走ってきても良い頃ではないかと思う。このあたりでせめて掲示板くらい確保してもらいたいですが、鞍上が鞍上だけに……
カルミナはまだ非力で前走土佐ほど変わらない状態だと思いますが、前走で前進が見られたので、今度はさらなる上積みを期待したいところ。しかし追い切りを見ると、まだまだ力不足でしょう。

【出走確定】
11月22日(土) 
ドリームドルチェ 東京6R 2歳新馬 ダ1400m 11頭立 原田和真騎手 12:35発走
11月23日 (日)
ウインカルミナ 京都3R 2歳未勝利 芝 1600m 16頭立 松山弘平騎手 54.0 11:05発走
ドリームリヴァール 東京12R 3歳以上500万下 芝1800m 18頭立 原田和真騎手 16:00発走

Posted by sachi at 11:45 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

3歳馬
トゥモローは鉾田から栗東に入厩。状態は良さそうなので、今度こそいい走りを期待したいものの、これまでも期待はずれに終わっているので過大評価たいは禁物。とはいえ、そろそろ結果を出してもいい頃です。何とかもうワンランク上に行ってほしいな。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年11月21日(金)
 昨日20日(木)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を退厩、本日21日(金)に栗東・西園厩舎へ入厩しています。
 担当者は「週末にも速いところをやりましたし、出発前の19日(水)にも追い切りを行い、2F28秒5という時計を楽にマークしていました。先週の時点でしっかりできあがっており、そのデキをキープしながら送り出すことができました。体調面は良さそうですから、いい結果を期待したいですね」と話していました。

2歳馬
カルミナは今週、京都で出走です。追い切りはレースでも騎乗予定の松山騎手。若手のなかでは悪い方ではないので、先生の狙い通りためを効かせてラスト勝負の競馬に持ち込めるかどうか。今度もさらなる前進を期待しますが、当初の目標だった牝馬限定戦ではなく、相手関係から日曜京都の混合戦になったのがどう出るでしょうか。目論見通りのレースができるよう祈っています。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日  2014年11月20日(木)
 今週出走予定のウインカルミナは、昨日19日(水)はCWコースでキャンター調整を行い、本日20日(木)に坂路で最終追い切りに臨んでいます。
 カルミナには松山騎手が騎乗し、併走馬の古馬1600万下チュウワストライクを1、2馬身ほど先行する形でスタート。残り3F付近から併走状態が長く続く展開になりましたが、ラストは両馬とも軽く仕掛けられる程度にとどめられ、そのまま併入でゴールとなっています。時計は4F56秒1、ラスト1F13秒0でした。
 騎乗した松山騎手は「行き出しで少し口を割り、変なスイッチが入りかかりましたが、その後は大丈夫でした。手応えは最後まで余裕がありましたし、動きは良かったですよ」と感触を語ります。
 また、大久保龍調教師は「(4F)55秒ぐらいを予定していただけに、もう少しやってくれてもよかったかな。ちょっとだけ消極的な乗り方になってしまいましたね」と不満も口にしますが、「ラストまで余裕はあったし、動きは合格点ですね。状態は引き続きいいと思います」と好ジャッジを与えています。
 また、「今回も前走のように道中は溜めを利かせて、ラストで脚を使うような競馬になると思います。この馬は後ろから突かれるより、前を目標に追いかける形のほうが集中力が長続きする傾向がありますし、今はこういう競馬の進め方が合っていると思いますからね。前走のようにここもしっかり走れるようだと先々が楽しみになりますね」と好勝負を期待している様子でした。
 なお、出走番組については、当初は今週の京都月曜3R芝1400m牝馬限定戦を予定していましたが、相手関係を重視して急遽、今週の京都日曜3R芝1600mに目標を切り替え、松山騎手で出走が確定しています。

Posted by sachi at 11:38 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

5歳馬
ハピネスは引き続き栗東で調整中。前走は残念な結果に終わってしまい、引退まであと何走できるかの段階になってきました。前走はスタートはよかったものの、プレッシャーをかけられたことで実力を発揮できなかったとのこと。これまでもそうでしたが、またここでセグチへ放牧になってしまいました。体質的にそうなのか、厩舎の方針なのか分かりませんが、とりあえずは立て直しを図ることに。まぁ、もう勝ち負けまでは期待していませんが、復帰後もまた掲示板くらい確保してほしい。最後までこの馬なりに頑張ってもらいたい。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/11/20
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられません。若干動きに硬さが見受けられますが元気にしており、まずは無事に運動を再開しています。松元調教師は「厩舎に戻ってきて長距離輸送での疲れなど心配しましたが、飼い葉もしっかり食べていますので安心しています。前走はスタートは良かったのですが、周りからプレッシャーを掛けられる展開になってしまったので同馬の実力が発揮出来ませんでした。今後は状態を見ながら判断していきます」とコメントしていました。今後のことを松元調教師と相談したところ、もともと硬くなる体質や将来的な展望を考えると一旦放牧して態勢を整えることとなりました。今後は今週末にもセグチレーシングステーブルへ移動する予定です。

4歳馬
リヴァールは今週、東京で出走ですが、またしても鞍上は原田騎手でがっかり。追い切りは馬なりで先着はしたものの、ドルチェより時計が遅いし、あまり期待できません。予定通りのメニューをこなし状態は悪くなさそうなのが唯一の希望の光かな。馬体重を維持出来ているのもよかった。ここはひとつ、踏ん張って何とか掲示板くらいは確保してほしいのですが、乗り難しい馬なのに鞍上が原田騎手だから、まあ8着以内が希望としておきましょう。持ち前の粘りを十分発揮できれば掲示板位はいけると思いつつ、それすら裏切られるのが常。コメント通り次につながる競馬をしてくれれば。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/11/20
11/23(日)東京競馬第12レース、3歳以上500万下、芝1800m、18頭立て、原田和真騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後16時00分です。
11/20には原田騎手を背にウッドチップコースにて、最終追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン68.5秒、3ハロン39.3秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を馬なりでマーク。併せたトウショウマナーズ(古500万、一杯)の内を0.4秒追走し、0.2秒先着しています。池上調教師は「先週末にウッドチップコースにて追い切りを行い余力が有って良い動きをしていたので、最終追い切りでもしっかりと併せ馬で調教を行い出走態勢を整えました。中間念のため獣医にも見てもらいましたが問題はなく、調教を進めてきた中でも目減りせず同馬なりに体調は良さそうに見受けられます。最終追い切りでも相手に先着していることから勝負根性を感じますので、ここは頑張って次に繋がるレースをして欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

2歳馬
ドルチェは意外と追い切りが良かったように思います。脚元を考慮してダートでのデビューになりますが、芝の適性もありと見てくれているので、今回の走り次第で芝レースへの出走もあるかもしれません。馬格はあるし、素直で従順な馬らしいので期待したいところ。新馬デビューはいつもとにかく無事に回ってきてくれればというのが希望ですが、もちろん好結果を残してくれればそれに越したことはありません。とはいえこの馬も鞍上が原田騎手なのがやはり気がかり。初戦は大事なのでもう少しいい騎手にお願いしたかったなぁ。

ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎]  ■2014/11/20
11/22(土)東京競馬第6レース、2歳新馬、ダ1400m、11頭立て、原田和真騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午後12時35分です。
11/19にはポリトラックコースにて、最終追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン66.4秒、3ハロン38.5秒、ラスト1ハロン12.1秒の時計を強目に追われてマーク。併せたニシノソラカラ(古500万、一杯)の内を同入しています。根本調教師は「最終追い切りを古馬と行いましたが、終いもしっかりしていましたし、ゴール板を過ぎてからも手応え良く走れていましたので、デビュー戦を迎えるにあたっては仕上がりも同馬なりに良いのではないかと見ています。今回は脚元を考慮しダートでのデビューとなりますが、現状、芝への適性も有ると見ていますので、今後はレースでの状況を見て判断していきたいと思います。調教でも厩舎でも素直で従順な同馬ですので、まずはデビュー戦になりますが頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 11:37 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

5歳馬
サヴァランは鉾田の坂路で調整中。引き続き順調で行きっぷりもよく、状態はよさそうです。ただ、また10日競馬になるのかと思うと、期待も半減。11月末には入厩させて欲しいのですが、ラフィアンだから無理なんでしょう。だからラフィアン馬への出資を避けてきたのですが、何年たっても改めて暮れません。ほんとにそれがイライラの元ですが、元愛馬の娘とラヴ産駒が募集されては出資するしかありませんでした。これで現1歳馬が活躍できなければ撤退しかないかも。サヴァランにはあと数ヶ月頑張って、できればあと1つ勝って引退してほしいなぁ。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年11月21日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間もすくみを見せることなく、引き続き順調です。主任は「今までよりも行きっぷりが良く、コンディションは上々です。今週末から追い切りを始めて、12月20日(土)中山のクリスマスC・芝1200mを目指します」と話していました。

1歳馬
マイネルーチェ13は真歌で育成中。左前肢に外傷を負いながらも馴致は順調に進んだようで何より。現在は基礎段階を終え、坂路で18〜20秒ペースで調整中とのこと。神経質なところがある馬ですが、ゲート練習も平行して行っているよう。ここは素直に人に従って無事こなして欲しいですね。いい競走馬になってくれることを祈っています。
アリエルビコー13も真歌で育成中。鉾田から移動した影響はどうか分かりませんが、こちらも昼夜放牧と並行して馴致の初期段階を終え、現在は坂路で鞍上とのコンタクトの取り方を学んでいるとのこと。並行してゲート練習も行い、前扉の開閉に驚いているようですが、駐立までは無難にこなしたらしく、このまま順調に進めて行けるのではないかな。古馬になってからも成長力がありそうとのコメントがあり、アルビオンくらい活躍してくれれば満足です。父のラストクロップとして、スピード能力とスタミナを兼ね備えていてほしいと願っています。

▼マイネルーチェの13……父 : キングカメハメハ / 母 : マイネルーチェ / 牝 / 美浦・上原博之  更新日 : 2014年11月21日(金)
マイネルーチェの13は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。左前肢に外傷を負った影響を感じさせずに馴致は順調に進行。走りの基礎がマスターできたことを受けて、中間からは坂路で18〜20秒ペースで集団で走らせて馬群に入ったり先頭に立ったりと、いろいろなことに慣れさせています。ゲート練習も手動で前扉を開閉するところまで進みました。(11月17日現在の近況)

▼アリエルビコーの13……父 : マイネルラヴ / 母 : アリエルビコー / 牡 / 栗東・中村均  更新日 : 2014年11月21日(金)
アリエルビコーの13は、真歌トレーニングパークに滞在中。鉾田から移動後は体調を整えたうえで昼夜放牧を始め、並行して進められた馴致によって馬具を装着することや人を背中に乗せることを覚えました。現在は坂路を走りながら、鞍上とのコンタクトの取り方を学んでいる段階です。ゲート練習も行っていて、駐立までは無難に消化できていますが、前扉を開閉すると驚いています。父の仔はやや早熟なイメージもありますが、本馬は古馬になってからの成長力を有していると見ています。(11月17日現在の近況)

Posted by sachi at 11:36 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 20, 2014

ウイン馬近況

2歳馬
ジラソーレは鉾田で坂路を中心に調整中。相変わらず非力なようで、追い切りでは併せた相手におとり、デビュー前とさほど変わっていないと、がっかりなコメント(苦笑) おまけにお稽古が過ぎたのか馬体までしぼんでしまって、また一からやり直しか? ティアラもそうでしたが、ガンガン走らせるだけがトレーニングではないことを、鉾田は肝に銘じるべき。ほんとに何年たっても改善されませんね。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年11月19日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「先週末に併せ馬で追い切りを行いましたが、相手に手応えで劣ってしまいましたし、動きは今ひとつでしたね。以前デビュー前にこちらにいた時と比べて、動きが大きく変わった印象はありませんし、非力でパワーがありません。さらに、その後、少し馬体がしぼんでしまいましたし、軽い反動もありました。せっかくここまでふっくらさせてきた馬体がまた減ってしまったのは痛いところです」と話していました。

1歳馬
コスモクリスタル13は、先月の近況で動きが重いと言われていましたが、乗り込みが進んだのか、調教の動きはしっかりしていて、背中の感触から素質を感じるとのこと。以前から疲れがトモにたまりやすいタイプではあったようで、体力強化が今後の課題か。まだ1歳なので、ここは地力をつけてほしいものです。「大器の素質を感じる」というコメント通りになるよう願っています。

▼コスモクリスタルの13……父 : ヴィクトワールピサ / 母 : コスモクリスタル / 牝 / 美浦・鹿戸雄一
更新日 2014年11月19日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路1本のメニューで乗り込みを進めています。担当者は「調教の動きはしっかりしており、背中の感触からは素質を感じます。疲れが溜まりやすいところがあるように体力面は強化が必要ですが、大器の素質を感じますし、今後の成長が楽しみです」と話していました。

Posted by sachi at 07:28 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 19, 2014

ノルマンディー馬近況

3歳馬
園田に移籍してきのう出走したアペルトゥーラですが、勝てなかったようです。追い切りの動きはよく、初ダートも苦にせずこなしたとのことですが、最後いまひとつ粘り切れない走りで勝ち馬にかわされたとのこと。なかなか中央での復帰は難しそうですが、次は中1週での出走を目指して態勢を整えていく予定。まあたとえ中央に復帰できても、残念ながらこの成績では活躍が見込めないと思う。そこそこ高い馬だっただけに悔しい気もしますが、そこまでしなくても……

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  園田・飯田厩舎
2014/11/18 (園田競馬場) 馬体重:509kg
★11/18(火)園田C2四組・3歳上(ダート1400m)木村健騎手 結果2着
「追い切りの動きからも内心、かなり自信を持って臨んだレースでしたが、結果を出せず本当に申し訳ありません。終始突かれながらマークされる苦しい展開で、最後も止まってはいないものの勝ち馬に交わされてからは、盛り返す脚が残っていませんでした。初ダートも苦にせずこなし、体もまだ少し余裕があるので使った上積みは十分見込めます。レース後の上がりの歩様も特に問題なかったので、順調ならこの後は中1週で競馬を使えるよう調整していきます」(飯田良弘調教師)

Posted by sachi at 03:37 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 17, 2014

ノルマンディー馬近況

2歳馬
グランノーヴァは小野町で調整中。土曜には美浦の国枝厩舎に入厩したはずで、デビューまであと一息です。これからトレセンで本格的な乗り込みをはじめ、年内にはデビューできるかな。軌道に乗ってから成長が著しい都のことですが、ノルマンディーのコメントも甘口なので、実際にデビューするまで油断はできません(苦笑) でも3頭のうち、2頭くらい勝ち上がってほしいと願っています。
ハッピーキャップは、栗東近郊の信楽ファームで調整中。非力なところを克服できればもう少し上位をと思いますが、性格がわがままなようで、乗りにくそうです。とはいえ、2走目で前に行けるところを見せ、後肢にもだいぶ筋肉がついてきたとのことなので、復帰後はうまく乗ってくれれば何とか勝ち上がりまでいけるか? マンハッタン産駒なのでスピード能力はあるはずと思っています。頑張ってお稽古に集中してほしいものです。
グランビスキュイは小野町で調整中。ゲート内で座り込んで内出血を発症し、出直しとなってしまいましたが、患部の回復が思ったより早く、今後は問題なく進めていけそうとのこと。とはいえ、エンパイアメーカー産駒は時々突拍子もないことをやらかすらしく、これからも注意してお稽古をさせないといけませんね。まだゲートへの入りや駐立を嫌がるところを見せているようなので、なおさらです。早く慣れてもらって、パワフルな走りを見たいものです。関係者の皆様よろしくお願いします。

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎予定
2014/11/14 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:504kg
この中間も順調で馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。厩舎の馬房、検疫の都合が付いたことから、明日15日に美浦・国枝栄厩舎に入厩することになりました。余裕の残る体付きではありますが、乗り込み量は豊富なのでトレセンのハードな調教にも耐えてくれるでしょう。軌道に乗ってからの成長が顕著で、期待通りの進化を見せてくれているだけにデビューが今から楽しみな存在です。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/11/14 (信楽牧場)
「現在は周回800mのダートコースをダク2000m、キャンター4000mのメニューで調整しています。この中間も順調に乗り込めていますが、後肢にだいぶ筋肉が付いてきた印象で、思いのほか早く変身を遂げてきていますね。我儘な性格のようで、調教でも自我を発揮してきているので、集中して走るよう教育しながら進めていきます」(担当者)

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/11/14 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:499kg
騎乗開始後も順調で、現在は馬場1周と坂路2本18〜20秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整しています。ペースアップを図りましたが、左前脚の膝、左の腰角の患部は着実に回復してきており、この後も問題なく進めていくことができそうです。力強いフットワークは健在で推進力抜群の走りを見せています。ゲート内の駐立をおこなっていますが、入りを躊躇したり、後ずさりすることが多いので帰厩までに可能な限り克服させたいところです。年内のデビューを視野に入れ、今月末の帰厩を目標に進めていきます。

Posted by sachi at 09:11 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

サマーハピネスは終了かも?

せっかく前走なんとか掲示板を確保したのに、上積みどころか14着とは、ガッカリ。まだ続戦なのかどうか、コメント待ちです。

11/16(日) 福島7R 3歳以上500万下 ダ1150m  天気:晴 馬場:良 13:05発走 
9着 6枠 11番  サマーハピネス 牝5 54.0 ☆中井 1:10.1 クビ 5/16人気 18.6 37.9 2-4 (栗東)松元 500(-2)

【出走結果レポート】
サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/11/17
11/16(日)福島競馬場第レース、3歳以上500万下(若手騎手)、ダート1150m、16頭立て、6枠11番、中井裕二騎手騎乗で出走し、9着でした。
まずまずのスタートを決めるとダッシュもしっかりと付き3、4番手辺りからレースを進めます。その後はスノークラフトがハナへと立ってレースを引っ張り、淀みのない流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は周囲の馬に突かれる形でプレッシャーを掛けられながらも先団をキープしたまま前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上に気合を付けられながら4、5番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応しているものの脚色は変わりません。最後まで前との差を縮めようと鞍上が懸命に追いますが勝ち馬等の勢いも止まらず、結局勝ち馬から1.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-2kg、500kgでした。騎乗した中井騎手は「スタートが良かったですしこれならという手応えもあったのですが、道中で後ろから突かれていたり直線で進路が狭くなったりしてスムーズさを欠いてしまいました」とコメント。松元調教師は「いつものようにしっかりダッシュも付き前々でレースは出来ていまレース、3歳以上500万下(若手騎手)、ダート1150m、16頭立て、6枠11番、中井裕二騎手騎乗で出走し、14したが、外から被せられたり後ろからプレッシャーを掛けられる展開になった事が良くなかったと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

う〜む、即引退にはならないようだけど、これ以上出走してもよい結果が出せるとはどうしても思えません。あの距離で最後は後続にどんどんかわされては…… どのみち6歳になるとローカル開催しか走れないし、私自身はもう引退でもいいのですが。

Posted by sachi at 08:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ティアラは4着がやっとか……

馬体重が410キロでパドックでもあまりよいコメントが聞けなかったので、応援馬券すらかいませんでした。ごめんね、ティアラ。でも最後までよく頑張って4着に食い込んだのは、まずまずだと思っておきましょう。

11/16(日) 東京5R 2歳新馬(混) 芝2000m 天気:晴 馬場:良 12:15発走
4着 8枠 9番 ウインティアラ 牝2 54.0 石橋脩 2:03.4 3 4/9 9.2 35.5 (美浦)手塚 410(0)

レースぶりは悪くなく、よく粘ってはいたけれど、やはりスタミナが足りない印象でした。
クラブのコメントがよかっただけに少しは期待したのですが…… まあもう少し力をつけてもらうしかありません。距離も少し長かったような気がします。最後まで諦めず懸命に走ったのは根性があるあかし。それだけでもよかったと思わないと。

【速報内容】
石橋脩騎手 小さい馬ですが、素直で乗りやすいですし、とにかくフットワークがいいんです。お母さんも自分が乗って勝たせてもらったのですが、同じように小さい体でしたが、そういうタイプでした。コスモプラチナを思い出しましたね。スタートは少し外にヨレましたが、決して怖くて逃げていたというわけではありません。内から少し寄られたのもありますし、初戦ですから、そういうこともあるでしょう。とにかく走りに前向きで真面目な馬ですが、それでも掛かるところはまったくありません。距離はもっとあっても大丈夫だと思います。1番人気を見る形で、折り合い良く運べましたし、直線では一瞬「勝つかな」と思ったほど。最後伸び切れなかったのは、まだ少し中身が足りなかった分ですかね。それでも、ここからグンと良くなりそうな雰囲気がありますし、能力はお母さん同様高いと感じます。次はかなり楽しみですよ。
手塚調教師 正直、帰厩してからの本数は少なかったですから、不安もあったのですが、最終追い切りの動きが良かったですからね。あまり本数を重ねても体が減ってきてしまうタイプですから、ここでのデビューとなりましたが、やはり最後は追い切りが足りなかった分が出てしまいました。それでも、そういう状況で見せ場たっぷりでしたし、これでこの馬の能力は確信に変わりました。次でしっかり決めたいと思います。あとは、この後馬体が減らないかどうかですね。そういうタイプですから、少なくとも中2週は間隔は空けたいと思っています。
押田の目 深管の痛みが出て、デビュー戦は仕切り直しでしたが、牧場でもしっかり乗り込んでいたこともあり、2週間でのデビューとなりました。もちろん、追い切りの動きに不満があれば、1週スライドすることも考えてはいましたが、最終追い切りの動きは抜群でしたし、気持ちも前向きなタイプですから、今週の出走でも力は出せると判断しました。結果、直線で伸び切れなかったのは、本数が足りなかった分かもしれませんが、あまり追い切りを重ねても体が減ってしまうタイプですし、来週だと2場開催になり、頭数もかなり多くなっていたかもしれません。デビュー勝ちができなかったことは残念ですが、それでも素質の片鱗を見せてくれたことは確かです。ここを叩いた上積みはかなり大きいはずですから、次はしっかりと決めたいと思っています。

うーむ、みんな次は決めたいと言ってますが、何より馬体重が410キロと小さかったのが気になりました。まあ、母コスモプラチナもデビュー時はまさに410キロだったようですが。石橋騎手は母で準OPを買ってOP入りをさせた騎手だったのか。この馬もぜひともなんとかうまく勝たせて欲しいもの。焦らずとも能力があればそのうちきっと開花するでしょう。気性がよい馬のようなので、騎手を選ばないかもしれませんが、少なくとも石橋騎手以上の乗り役をお願いしたいな(笑)

Posted by sachi at 08:02 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 16, 2014

ティアラ、ハピネス、頑張れ〜!

ティアラは3番人気ですが◎ついています。隣のロード馬がライヴァルか。石橋騎手、よろしくお願いね。
ハピネスは7人気ですが掲示板目指してほしい。中井騎手、そろそろハピネスでいいところを見せてください。


11/16(日) 東京5R 2歳新馬(混) 芝2000m 12:15発走 9頭立
1 1 ○         ルサルカ 牝2 54 北村宏 大竹 8.8 4
2 2 △         マウントミッチェル 牡2 55 伊藤 久保田 17.8 7
3 3           タイト 牡2 55 藤田 森 9.7 6
4 4           ウェイトゥゴー 牡2 55 江田照 中野 22.9 8
5 5           ヴィーナスモール 牝2 54 木幡広 鹿戸 39 9
6 6 △         マイネルデアデビル 牡2 55 柴田大 栗田博 8.9 5
7 7 ☆         メイアルーア 牡2 55 勝浦 伊藤大 6.8 2
8 8 ▲         ロードユアソング 牡2 55 ムーア 池江 1.8 1
8 9 ◎         ウインティアラ 牝2 54 石橋脩 手塚 8.6 3

11/16(日) 福島7R 3歳以上500万下 ダ1150m 13:05発走 16頭立
1 1       カシノリーベ 牝3 54 小野寺 二本柳 157 14
1 2     ○ アイディンビュー 牝4 55 平野 的場 205.7 16
2 3       ラッキーマイラブ 牝4 52 井上 鈴木康 39.2 8
2 4       クインズパール 牡3 56 藤懸 平田 4.7 3
3 5 ◎   △ タッチシタイ 牡4 55 松若 音無 2.6 1
3 6       オリエンタルエジル 牡4 57 大江原 大江原 101.1 13
4 7 △     エルウェーオージャ セ6 54 城戸 小野幸 51.4 10
4 8       ドナエテルニテ 牝3 51 長岡 高橋忠 41.1 9
5 9       ポロタン 牝4 55 森 田中章 55.7 12
5 10 ☆     スノークラフト 牝5 52 伴 栗田博 29.1 5
6 11 ▲   ▲ サマーハピネス 牝5 54 中井 松元 33.7 7
6 12       サーシスリーフ 牡4 55 岩崎 高野 5.5 4
7 13       アワーズヒロイン 牝3 54 花田 牧浦 165.7 15
7 14 △     ミシックトウショウ 牝6 55 西村 萱野 32 6
8 15     ◎ スペクタキュラー 牡3 53 木幡初 久保田 53.7 11
8 16 ○     チェリーミルズ 牝4 52 小崎 池添兼 3.9 2
(印はどちらもnetkeiba.com)

Posted by sachi at 08:45 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 14, 2014

ウイン外厩馬近況

トゥモローは鉾田で坂路を中心に調整中。厩舎の都合で入厩が1週間先送りとなり、来週になりました。今週は追い切りも消化し、行きっぷりはよかったとのこと。馬体は太くなりすぎてはおらず、ちょうどよい具合らしい。入厩後は西園先生に頑張ってもらってそろそろ500万条件を卒業したいものですが、休養でパワーがついているかどうか。この馬も来年は4歳。そろそろ本格化してくれてないかなぁ。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年11月14日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を4本というメニューを消化しています。
 担当者は「厩舎の都合で入厩が1週延びましたが、好状態を保っています。12日(水)には追い切りを行いましたが、行きっぷりも良く、最初の1Fで13秒5という時計が出ていました。動きもいいですし、馬体も太くなり過ぎないくらいのちょうどいい体をキープできています」と話していました。なお、本馬は来週にもトレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 06:41 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは引き続き鉾田で調整中。先週でたすくみは解消し、今は行きたがるところを見せているとか。馬体は前回よりスッキリしているとのことですが、乗り込みが足りないとまた言われるのではないかと心配です。復帰後は得意のコースで今度もよい結果を残せるよう、しっかり乗り込んでほしいものです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年11月14日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。すくみは解消し、中間は順調に進められています。「行きたがるところを見せています。力みすぎたことがすくみの原因でしょう」と主任。休み明けの前回滞在時に比べると馬体がすっきりしていて、問題なく進めて行けるでしょう。

Posted by sachi at 06:30 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のハピネスとデビューを迎えるティアラ、さらに来週デビュー予定のドルチェ、リヴァール、カルミナが時計を出しています。

ドリームドルチェ
11/12 丸 山 美南P/良 64.9 50.4 37.4 12.9 4  一杯に追う
 ニシノソラカラ(古500万)馬ナリの内0.4秒先着
11/9 助 手 美南W/良 58.9 42.3 14.2 8  馬ナリ余力
 ソラトブライオン(新馬)馬ナリの外を0.6秒追走0.2秒先着
ドリームリヴァール
11/12 助 手 美南W/重 71.1 55.0 40.3 13.1 9  一杯に追う
 タイセイレグルス(二500万)一杯の外を0.2秒先行3F付同入
11/9 助 手 美南W/良 56.5 41.2 13.3 8  馬ナリ余力
 ランバイワイルド(二未勝)一杯の外同入
サマーハピネス
11/12 中 井 栗東坂/良 1 54.1 39.5 26.0 13.2 馬ナリ余力
ウインカルミナ
11/13 助 手 栗東坂 良 53.4 39.1 25.5 12.9 一杯に追う
 ウインプリメーラ(古1000万)一杯を0.6秒先行0.6秒遅れ
11/12 助 手 栗東坂 良 64.8 46.9 29.2 13.9 馬ナリ余力
ウインティアラ
11/12 助 手 美南W 重 67.7 52.8 39.0 13.4 7 馬ナリ余力
 レッドマジュール(新馬)一杯の内同入

ドルチェは足元に不安はあるものの、歩様には出していないとのことで、このままデビューに向けて態勢を整え中。時計は悪くなく、ラヴ産駒らしいスピードを発揮してゴールを駆け抜けてほしい。
リヴァールは叩いてからの馬なのですが、時計を見てもあまり期待は…… いい頃の状態を取り戻してくれれば掲示板くらいは確保できると思うのですが、鞍上も問題だし、一度出走しては放牧の繰り返しでは難しい。
ハピネスは前走と同じ状態にはあるようで、さらなる上積みを期待。
カルミナはデビュー戦惨敗のあと2戦目で前進があり、放牧予定が続戦に。とはいえ、近況のコメントから、次走もあまり大きな期待はできません。まだ非力な馬なので、レース後はたぶん放牧になるでしょう。もう少し地力強化してから復帰してほしい。
ティアラは勢いのあるハービンジャー産駒でもあり、厩舎も新馬勝ちを期待しているよう。手頃な頭数になったので、勝ち負けできるか。根性もありそうなので少しは期待していますが、たとえ勝てなくても次につながる競馬ができればOKです。頑張れ〜!

【出走確定】
11月16日(日)
ウインティアラ 東京5R 2歳新馬 (混) 芝2000m 石橋脩騎手 54.0 12:15発走 9頭立
サマーハピネス 福島7R 3歳以上500万下 ダ1150m 中井裕二騎手  13:05発走 16頭立

Posted by sachi at 09:52 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

2歳馬
カルミナは来週の京都で芝1400mの牝馬限定戦に出走予定。デビュー戦より前進があった前走と同じ条件なので、さらなる前進を期待したいものですが、調教運ば1000万下のプリメーラと併せて3馬身遅れる結果に。まあ、それが現在の実力でしょう。この馬としては動きもよく、悲観するほどの状態ではないようなので、少しでも見どころある走りをしてくれるよう願っています。
ティアラは今週、東京でデビュー予定。追い切りの時計も「非常に優秀」とのことで、自ずと期待が膨らんでしまいますが、馬体重が維持できているかどうかがカギでしょうか。手頃な頭数になったことで、少し気楽に応援できそう。明日は午後から出かけなければならないのでハピネスのレースは同時応援できませんが、ティアラのほうはなんとか見られるかな。「初戦から力を出せる仕上がり」で「デビュー勝ちに期待」とのコメントですが、期待しすぎるとガッカリ感が大きいので、とりあえず馬券圏内にきてくれることを願います。たとえ勝てなくても、次につながる競馬をしてほしい。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年11月13日(木)
 来週の京都月曜3R芝1400m牝馬限定戦に松山騎手とのコンビで出走予定のウインカルミナは、昨日12日(水)は坂路を楽走で1本のメニューを消化し、本日13日(木)は坂路で併せ馬の1週前追い切りがかけられました。
 調教パートナーは、同じ来週出走予定で和田騎手騎乗の古馬1000万下ウインプリメーラでしたから、カルミナが大きく先行でスタート。「向こう(プリメーラ)は休み明け。今の状態ならカルミナの方が動くかもしれませんよ」と追い切り前に語っていた大久保龍調教師でしたが、残り2F標識で並ばれると、最後はさすがに古馬の貫録を示される形で3馬身の遅れでゴールとなっています。時計は4F53秒4、ラスト1F12秒9でした。
 大久保龍調教師は「相手が休み明けとはいってもそう甘くはなかったですね。でも、今日は相手が悪かっただけでカルミナ自身は今までで一番の動きだったように思います。状態も安定して良さそうですし、順調に来週のレースを迎えることができそうですよ」と笑顔を見せていました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年11月13日(木)
 今週のデビューを予定しているウインティアラは、昨日12日(水)にWコースにて最終追い切りがかけられました。相手は2歳新馬レッドマジュールで、5Fからピッチが上がります。前半から常に前向きな姿勢を見せるティアラは、直線では馬なりのままスッと反応して、レッドマジュールを突き放します。最後は一杯に追われる相手に併せる余裕すら見せ、余力を残したまま併入ゴールとなっています。時計も最後まで持ったままで5F67秒7、ラスト1F13秒4は非常に優秀です。
 手塚調教師は「動きますね〜」と笑顔でひと言。続けて、「この馬の良さはとにかく走りに対して前向きなところ。芝向きのフットワークですが、重いウッドでこれだけ動けるんですからね。先週の段階では今週のデビューでは正直あと1本足りないかなと思うところもありましたが、この動きなら大丈夫でしょう。体に関しても、数字はないのですが、見た目にはそういう風に見せないですから、大きく心配しなくていいのかもしれません。性格的にも競馬にいってさらに良さそうですから、レースを楽しみにしています」と期待を語っていました。
 そして本日13日(木)は軽めの乗り運動をこなし、午後の出馬投票で今週の東京日曜5R芝2000mに石橋騎手で出走が確定しています。追い切りでは常に前向きで、軽い走りを見せています。手ごろな頭数に落ち着いたのもプラスですし、初戦から力を出せる仕上がりですので、デビュー勝ちに期待です。

Posted by sachi at 09:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

5歳馬
ハピネスは今週、福島で出走です。前走と同じ条件、鞍上も同じなので、少なくとも前走くらいの着順を確保してほしいもの。状態はよいとのことなので、上積みも期待できるかな。来年春の引退まで、この馬なりの走りができればと願っています。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/11/13
11/16(日)福島競馬第7レース、3歳以上500万下(若手騎手)、ダート1150m、16頭立て、中井裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時05分です。
11/12には中井騎手を背に坂路にて、最終追い切りを単走で消化しています。4ハロン54.1秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「引き続きしっかり状態をキープ出来ていますので、最終追い切りは輸送を考慮しそこまで無理をさせない内容で消化しています。一度使って同馬なりに状態は上がっていると思いますし、毛ヅヤも良く見せていますので、今回も力はしっかり出せると見ています。前走では得意の小回りコースで善戦してくれましたし、中井騎手も同馬は手の内に入っていますので、ここは頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
リヴァールはトレセンに戻り調整中。よい状態で戻って来たようで、気合も出す姿も見られるとのこと。勝ち上がってから中途半端な状態で使われてよい結果が出ていませんが、今度はもう少し見どころのあるレースをしてほしいもの。とは言え勝ち負けまではどうかなぁ。次走は東京コースで条件は合っていますが、鞍上が原田騎手では、正直なところあまり進歩は見られそうにないと思っています。もう少しいい騎手を乗せてくれればと思いますが、まあ、もうしかたないのかも。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/11/13
美浦トレセンで調整中。ダートコースとウッドチップコースを併用して乗り込まれています。入厩後は早速状態を確認していますが、牧場でしっかり乗り込んできている事で気合を表に出す姿も見られており、ここまでは順調に乗り込みが進められています。そこで11/12にはウッドチップコースにて、入厩後2本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン71.1秒、3ハロン40.3秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたタイセイレグルス(2歳500万、一杯)の外を0.2秒先行し3ハロンから併せて同入しています。池上調教師は「牧場から良い状態で入厩できましたので、入厩後は特に気になるところもなく順調に乗り込みが進められています。夏場に比べると活気もありますし、良い意味でうるささも見られていますので、今週は併せ馬でしっかり負荷を掛ける内容で追い切りを消化しています。併せた相手に遅れる事なく最後まで脚を使えていましたし、この様子であれば週末、来週と状態に合わせて追えば予定通り来週の出走へ向けしっかり態勢は整えられると見ています」とコメントしていました。体や息遣いも既に出来ており、同馬なりに気合も入ってきていますので、今後は週末、来週と状態に合わせて追って出走へ向けしっかり態勢を整えていきます。次走については11/23東京競馬、3歳以上500万下、芝1800mに出走予定。原田和真騎手に騎乗依頼しています。

2歳馬
ドルチェはピッチをあげて乗り込まれて来たものの、以前いためていた左前中筋に張りが感じられる様になったとのことで、ケアしながら準備を整えているところ。古馬500万の古馬と併せて先着したようで、スピード能力はありそうに思います。これ以上、脚元の不安が増大しないよう、厩舎でも気をつけてくれているようなので、この馬なりに能力が発揮できれば十分です。来週のデビューを視野に、現状を考えてダート1400m戦に目標が定められました。芝適性もありそうなコメントですが、とりあえずはダート、その結果次第で次を考えるのでしょう。デビュー戦頑張ってほしいです。

ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎]  ■2014/11/13
美浦トレセンで調整中。坂路とダートコースを併用し、ポリトラックコースも取り入れて乗り込まれています。中間はここまで進めてきている事で幾らか左前中スジには張りが感じられるようになってきましたが、これはもともとの部分でもありますし、獣医の見解では日々しっかりケアして貰っている事でむしろ最低限に抑えられているとの見解で、特に現状では問題ないレベルとの診断でした。そこで11/12には丸山騎手を背にポリトラックコースにて、入厩後6本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン64.9秒、3ハロン37.4秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたニシノソラカラ(古500万、馬なり)の内を0.4秒先着しています。根本調教師は「脚元の方は日々しっかりケアしていますが、ここまで進めてきている事を考慮すると仕方のない部分もあると思います。しかし歩様には何ら出していませんし、騎乗してても気にはなりませんので、今のところは引き続き順調にきています。そこで今週は古馬と併せてビシッと追いましたが、体全体を使ったしっかりしたフォームで走れていましたし、ここにきて気持ちもだいぶ入ってきた印象です。この様子であれば来週にも再びビシッと追えば、態勢は整えられると思いますので、現状では来週のデビューを視野に進めていきたいと思います」とコメントしていました。そこで根本調教師とデビュー戦について相談したところ、現状での走りから見ると芝でも対応出来ると見ていますが、脚元の事を考慮するとダートの方が良さそうと判断し、デビュー戦については来週の東京競馬、2歳新馬、ダート1400mを目標とする事になりました。

Posted by sachi at 09:50 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 12, 2014

ウイン外厩馬近況

ジラソーレは鉾田で調整中。輸送は問題なかったようですが、肝心の動きのほうが良くなってこないとのこと。相変わらず非力なところも改善されていなさそうなコメント。はぁ〜とため息しかでません。そんな状態で来週か再来週にトレセンへ入厩と言われても、あまり喜べません。休養が少しでも身になっていることを願う飲みですが、どうやらこのコメントでは無理そうですね。ま、馬の力が足りないのだから仕方ありませんが。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年11月12日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「輸送も順調にこなして、しっかりと乗り込めているのですが、坂路での動きはあまり良くなってきません。トモに力がない馬ですから、どうしても坂路では動き切れないというところがあるのでしょう。とにかく全体的に非力で、踏み込みが弱いというのが現状です。それでも、今週末には追い切りも行う予定ですし、入厩へ向けて進めていきます」と話していました。なお、本馬は来週か再来週にトレセンへ入厩の予定です。

Posted by sachi at 08:56 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 10, 2014

セゾン馬臨時更新

リヴァールがトレセンに戻ってきました。近郊からの移動だったので何事もなく無事到着とのこと。毛づやや馬体の張りもよく状態はよさそう。早速乗り運動を開始して、目標レースの11月23日(日)東京・芝1800mに向けて態勢を整えていくようです。コースも距離もあっていると思われ、今度の復帰戦こそいい頃の状態を取り戻して出走してほしいと願っています。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2014/11/07
11/7に美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく、まずは無事に到着しています。池上調教師は「無事に検疫が確保出来ましたので入厩する運びとなりました。状態の方は牧場でも確認していますが、毛ヅヤや馬体の張りも良く体調は良さそうですので、今後は早速明日から騎乗を進めて行きたいと思います。状態的には体に太目感もありませんので、現状では再来週辺りにはレースに向かえると見ています」とコメントしていました。今後は早速騎乗を開始し状態を確認していきます。現時点で次走については11/23東京競馬、3歳以上500万下、芝1800mを視野に入れています。

Posted by sachi at 12:16 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 08, 2014

ノルマンディー馬近況

3歳馬
マルーンドロップはノルマンディーファームで調整中。骨瘤はだいぶ落ち着いてきたようで、少しずつペースアップしながら乗り込んでいるとのこと。あと2〜3週間で小野町へ移動予定らしいのですが、復帰は年末か来年でしょう。ギリギリで勝ち上がってくれたので、その後の放牧が長くなっても仕方ありません。復帰を心待ちにしています。が、これまでの経験ではぎりぎり勝ち上がっても500万で頭打ちの馬が多い。マルーンにはもう少し上の活躍を期待しているのですが、果たして?…… ともあれ、復帰が楽しみです。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/11/7 (ノルマンディーファーム) 馬体重:498kg
現在は馬場1周と坂路1〜3本(18〜20秒ペース)のメニューで調整中です。右前脚の骨瘤の症状は和らいできており、少しずつペースを上げて乗り込んでいます。その後も悪化するようなことはないので、様子を見ながらピッチを上げていく予定です。あと2〜3週ほど調整してから小野町へ送りたいと考えています。

2歳馬
グランノーヴァは小野町でスピード調教を取り入れながら坂路を中心に調整中。メニューを消化しつつ馬体重が増えているのはよい傾向だと思うものの、馬体重がすでに504キロとは、かなり大きな馬になりました。まだ緩さが残っているとのことですが、徐々にメリハリのある馬体にはなってきたよう。国枝先生が頑張ってこの馬のよいところを引き出してくれればいいなと願っています。あと2週間ほどで入厩? デビューが楽しみです。
ハッピーキャップは栗東近郊の牧場へ移動して調整中。「どんどん変わってきそうな印象」とは言うものの、まだ非力で基礎体力不足は明らかなよう。そんな状態の馬をどうしてデビューさせたのかとも思うんですが、今さらそんなことを言っても仕方ありません。2走目は着順こそよくなかったものの、少なくとも前に行ける脚は見せました。足腰強化を目指して長めじっくり乗り込んでくれているようなので、これからお稽古を重ねてぐんぐん力をつけてほしい。復帰戦で成果を見せてくれるよう願います。
グランビスキュイも小野町で調整中。せっかくゲート試験を受ける直前まで行ったのに、練習中ゲートのなかで寝転んでしまい内出血を発症。いったん信楽牧場へ移った後、ノルマンディー小野町へ。この分では年内デビューは無理でしょうが、思っていたより傷の治りが早いとのことで、すでに坂路入りを再開しているとか。これでゲート練習のストレスが解消され、いろんなことを覚えておとなしく指示に従うようになってくれるといいのですが、エンパイアメーカー産駒には気性面で難ありの馬が多いのか? 笑うに笑えないアクシデントにはぁ〜とため息でしたが、ここはピンチをチャンスに変えることが重要。しっかりお稽古に励んで、今度こそいい子になって入厩してほしい。 

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎予定
2014/11/7 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:504kg
引き続き馬場1周と坂路2本(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。気温が下がっていることもありますが、スピード調教をコンスタントに消化しながらも体重が増加しているように付くべきところに筋肉が付き、メリハリのある体付きになってきました。それに伴って走りのバランスも良くなってきました。まだ緩さが残っていますが、徐々に態勢は整いつつある状況です。国枝調教師にも逐一報告をおこなっており、あと2週間ほどで美浦に送り出したいと考えています。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/11/7 (信楽牧場)
1日(土)に栗東トレセン近郊の信楽牧場に移動しました。「現在は周回800mのダートコースをダク2000m、キャンター3200mのメニューで調整しています。馬体や脚元に気になる点は見られませんが、全体的にまだ非力な印象で基礎体力も不足している印象です。ペースを上げつつ、乗り込み量を増やして後肢にもっと力をつけたいですね。少し敏感で臆病な面が窺えますが、乗り味も良いしどんどん変わってきそうな印象ですよ」(担当者)

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/11/7 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:491kg
1日にノルマンディーファーム小野町に移動しています。到着後はウォーキングマシンの運動をおこなっていましたが、想定していたよりも傷の回復が早いことから、4日に馬場で試し乗りをおこないました。その後も歩様や患部に異常や問題は見られず、5日から坂路入りを開始しています。現在は馬場1周と坂路2本のメニューで調整中です。まだ軽めの段階ではありますが、安定したフットワークで駆けています。今後も患部の症状を見ながら進めていく予定です。
2014/10/31 (信楽牧場)
昨日30日に栗東近郊の信楽牧場に移動しました。左前脚の膝に内出血が見られ、左の腰角に外傷があるため騎乗を再開するには時間が掛かる見込みです。この後はノルマンディーファーム小野町で調整することになりました。明日移動する予定です。

1歳馬
テンザンローズ13は北海道のオカダスタッドで育成中。放牧地を駆けまわっているそうで、健康そのものの日常ですね。「肩や後脚の筋肉の充実ぶりには目を見張るものがある」との嬉しいコメントに加え、人に対しても従順で「鞍上の意のままに動けるタイプ」とは褒めすぎではないですか? マルーンドロップの二の舞いにならないといいのですが、コメントは悪いよりも良いほうが希望がもてるのも事実。高木調教師に任せるまで、牧場でしっかり育成をお願いします。

▼テンザンローズの13……父:ベーカバド × 母:テンザンローズ(母の父:フレンチデピュティ) 牝  美浦・高木登厩舎予定
2014/10/31 (オカダスタッド) 馬体重:470kg
休みなく放牧地を駆けまわる姿は健康度の高さを示しており、肩や後肢の筋肉の充実ぶりには目を見張るものがあります。従順な性格で鞍上の意のままに動けるタイプと言えそうです。スノードラゴンをはじめ、マイネルフロストやウインマーレライを擁し、大舞台で活躍を見せている高木登調教師ですが、来年以降は本馬が厩舎の屋台骨となることを期待しています。

Posted by sachi at 04:21 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

デビューを控えたドルチェとティアラ、さらに6歳春の引退までに何とかもう1つ勝ちたいハピネスが時計を出しています。

ドリームドルチェ
11/5 原田和 美南D/良 67.0 52.3 38.5 12.6 4  一杯に追う
 アクティブボス(二未勝)一杯の内0.4秒先着
サマーハピネス
11/5 助 手 栗東坂/良 1 53.3 39.0 25.8 13.2 馬ナリ余力
ウインティアラ
11/5 助 手 美南W 良 71.0 55.4 40.4 13.5 7  馬ナリ余力
 クラレンスハウス(二未勝)馬ナリの内を0.6秒追走4F併0.1秒先着

ドルチェは少しずつ良くなっているようで、今回の追いきりは最後1ハロン12秒6ならまずまずかな。とはいえ育成中から脚元に不安を発症している馬。デビューはダート戦になりそうですが、距離はどうでしょう。ラヴ産駒は大半が1200〜1400mを得意としますが、この馬は? マイルくらいまで持ってくれるとレース選択が楽だろうと思うものの、やっぱり短距離なのかなぁ。
ハピネスは前走4着時の状態を維持してくれていれば、再び掲示板はあるでしょうが、牝馬だけに連戦の疲れも心配。ただ、ここで頑張ってくれないと、来春までの競走馬生活なので、あと何回出走できるか。凡走なら即、引退もありうるだけに、なんとか掲示板くらい確保してほしいもの。
ティアラは新種牡馬の産駒でもあり、2歳世代の出資馬の中でかなり期待している馬です。ウインのジラソーレ、カルミナが案外な結果に終わっているだけに、なおさらいい結果を出してほしい。時計もなかなかいいようだから、ティアラよお前もかの結果にならないよう、希望がもてるデビューを願っています。

Posted by sachi at 11:10 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

ラフィアン唯一の現役馬サヴァランは前走後、鉾田に移動し、軽くリフレッシュさせてから乗り込みを開始とのこと。初日にすくみが見られたようで、疲れがたまっていたのかなあ。次走はまだ1ヶ月以上先なので焦って乗り込む必要はないけれど、また仕上げすぎるのは勘弁だし、仕上がっていないのも勘弁。相変わらずの馬の扱いにハラハラしますが、今度はもう少し早く厩舎に戻してくれますように……といっても、ラフィアンじゃダメだろうな……

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克 更新日 : 2014年11月7日(金)
マイネサヴァランは、1日(土)ビッグレッドファーム鉾田に移動。軽くリフレッシュさせてから坂路での騎乗を始めています。初日の坂路の3本目にすくみが見られました。「これまではあまりなかったことなので、レースの疲れがあるのかもしれませんね。慎重に進めて行きます」と主任。ペースを上げずに、様子を見ながら乗り込んでいます。

Posted by sachi at 10:59 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

2歳馬
ジラソーレは北海道から鉾田へ移動。早速乗り運動を開始しました。輸送熱も発症することなく、元気で到着したようです。馬体重もほぼ維持しているとのことで、これから入厩に向けて調整です。ティアラのコメントにもあるように、鉾田で仕上げすぎてしぼんだ馬体で入厩などということがないよう、お願いしたい。ま、いつものことですがね……
カルミナは先週、予想以上の健闘をしてくれて、次走に希望がつながりました。数日、トレセン近郊の牧場にいたあとすでに木曜に帰厩し、次走に備えています。外傷もなく、中2週で再来週の京都での牝馬限定戦に出走予定。ここで勝てなければ、しばらく放牧になると思われるだけに、次走で未勝利脱出してくれるとありがたいのですが、そううまく行くかどうか。距離短縮も功を奏した感があり、次走の条件はぴったり。ぜひとも頑張っていい結果を残してほしい。松山騎手、よろしくお願いします。
ティアラもいよいよ入厩し、デビューが近づいてきました。追い切りも馬なりながらまずまずの動きだったようで、来週にはデビューとなりそう。鉾田で仕上げすぎているようで馬体が心配ですが、無事デビューできますように。勢いのあるハービンジャー産駒。どの馬も実がはいってきてよく動いているようですが、この馬にはとりわけ期待しています。来週の東京、芝2000mに石橋騎手でのぞむ予定。あたりの柔らかい石橋騎手は、牝馬にぴったりではないかな。期待通りの走りを見せてくれるよう願っています。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日  2014年11月5日(水)
 2日(日)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田に到着。昨日4日(火)から乗り運動を始めています。
 担当者は「一緒に移動してきたオベロンは輸送熱がありましたが、ジラソーレは体温も上がらず、元気一杯でした。翌日からウォーキングマシンでの運動を始め、昨日4日(火)からは坂路で乗り始めています。馬体はふっくらとは見えませんが、数字的には北海道からほぼ減っていませんので、そちらも輸送の影響は受けなかったようです。まだ入厩は具体的に決まっていませんが、こちらとしてはいつお声が掛かってもいいように、調整しておきます」と話していました。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日  2014年11月6日(木)
 先週の京都では、後方追走から直線で外に切り返すと際立つ伸び脚で3着まで押し上げたウインカルミナ。大久保龍調教師は「あまり自信はなかったのですが、2戦目でしっかりと変わってくれましたね。いいレース内容だったと思います」と変わり身を喜んでいました。
 前走後はレース当日のうちに、トレセンに隣接する島上牧場に放牧に出ており、数日間の調整後、本日6日(木)に再び栗東トレセン・大久保龍厩舎へと帰厩しています。
 同調教師は「前走後はかすり傷程度の外傷はありましたが、大したことはありませんでしたし、もちろん腱やスジなどは全く問題ありません」と順調を説明しています。
 なお、次走については、中2週で、再来週の11月24日、京都月曜3R芝1400m牝馬限定戦に再び松山騎手とのコンビで参戦予定です。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日  2014年11月6日(木)
 先週トレセンへ入厩したウインティアラは、昨日5日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。「ハービンジャー同士で行きます」と手塚調教師から宣言があったように、相手は同じハービンジャー産駒の2歳未勝利クラレンスハウスで、ティアラが追走してスタート。4コーナーでは内を回って追い上げ直線に向かうと、馬なりのままキビキビとした動きを見せます。終始相手より前に出た形で、そのまま半馬身の先着を保ってゴールしていました。
 手塚調教師は「いい動きでしたね」と笑顔でひと言。続けて、「ハービンジャー産駒はこの時期になってだいぶ実が入ってきた馬が多く、みんな稽古でも動くようになりましたね。ティアラもこれからもっと力を付けていくはずですよ」と今後の成長にも期待していました。
 最後に「ただ、やはり馬体が気になるところではあります。カイバ食いがいい方ではありませんし、おそらく競馬では410キロくらいでの出走になると思います。あまり追い切りを重ねていっても体が減ってしまいますし、息と中身はできているので、来週の出走で大丈夫でしょう」と来週のデビューを決断していました。
 なお、デビュー戦は、来週の東京日曜5R芝2000mに石橋騎手で向かう予定となっています。
 そして本日6日(木)は追い切り明けですが、軽めの乗り運動を消化していました。

3歳馬
トゥモローは鉾田で坂路を中心に調整中。追いきりを重なるごとに動きはよくなってきているとのことで、復帰後は500万下くらいすんなり抜けだしてほしいと思うのですが、いまのところせいぜいが掲示板、前走は14着と大敗して情けない。だからこその放牧だったのですが、鉾田でどれくらい地力強化できているか…… 来週の入厩予定ですが、また10日競馬だと乗り込み不足で勝ち負けは無理な気がします。馬自身が力をつけてくれていることを願うのみ。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日   2014年11月7日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を4本というメニューを消化しています。
 担当者は「週末1日(土)にも追い切りを行いましたし、今週5日(水)にもラスト2F29秒くらいのところを行きました。追い切りを重ねるごとに動きは良くなってきていますし、普段の調教でも前向きさが見られるようになったのはいい傾向です。馬体も太くなり過ぎず、ちょうどいい体をキープしています」と話していました。なお、本馬は来週にもトレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 10:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

2歳馬
ドルチェは着々とデビューに向けて態勢を整えているようです。先週の追い切り後、今週は時計も詰めて併せた馬に先着。行きっぷりも徐々に良くなってきたらしく、成長ぶりがうかがえます。来週か再来週にはデビューの運びとなりそうですが、芝かダートかを見極めたいよう。といっても、もともと左前に不安を発症しているため、やはりダートかな。追うたびに馬がしっかりしてきたのが何より。どちらにしても、いいデビューを果たしてほしい。

ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎]  ■2014/11/06
美浦トレセンで調整中。坂路とダートコースを併用して乗り込まれています。先週に追い切った後も引き続き順調で、ここ最近では週を追う毎に気合い乗りが良くなってきている印象です。そこで11/5には原田騎手を背にダートコースにて、入厩後4本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン67.0秒、3ハロン38.5秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたアクティブボス(2歳未勝利、一杯)の内を0.4秒先着しています。根本調教師は「先週に比べると今週と言った感じで、週を追う毎に状態は上がってきている印象です。そこで今週も原田騎手に跨ってもらい追いましたが、徐々に気が入ってきている事で行きっぷりも良くなっており、全体的にしっかり成長してきた事もあって、以前に比べると走りには力強さも感じられるようになってきました。原田騎手は以前、前に抜け出すとフワフワしてしまうところがあると話していましたが、今ではそのような場面も見られなくなりましたので、今後はこのまま順調に行けば、来週か再来週のデビューを検討していけるのではないかと見ています」とコメントしていました。今後は今週中に芝コースを走らせて感触を確認する予定。現状ではもともと弱さのある左前の状態を考慮し、デビュー戦についてはダートを視野に検討しています。

4歳馬
リヴァールは引き続きセグチで調整中。鼻出血の影響はなさそうで、ペースアップしながら順調に乗り進められているようです。飼い食いも毛艶もよく、この馬なりに調子は良さそうとのこと。来週あたり池上厩舎へ入厩の運びとなる予定。今後は東京開催での復帰を目標に進められます。馬体重が471キロは、この馬としてはだいぶ成長したと思われ、パワーアップしてくれていれば持ち前のよい末脚も発揮できるのではないでしょうか。ここでまた凡走を繰り返すようなら見込みなし。はなんとしてもいいところを見せてほしいものです。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2014/10/31
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態を確認しながらペースアップしており、ここまで進めてきている中では鼻出血の方も何ら問題なさそうです。担当スタッフは「その後は状態面に気になるところはなく、ここまでは順調にペースアップしています。調教後には日々鼻出血の確認をしていますが、ここまで進めてきている中では問題もなさそうですし、飼い食いや毛ヅヤの良さからは同馬なりに体調も良いと思います。この様子であれば来週以降には良い状態で厩舎へ送り出せると見ています。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。そこで池上調教師と入厩時期等について相談したところ、今後は来週か遅くても再来週には入厩し、予定通り東京開催での出走を目標に進めていく事になりました。今後はこのまま入厩を目指して進めていきます。現在の馬体重は471kgです。

5歳馬
ハピネスは引き続き栗東で調整中。前走は4着と掲示板を確保したので、次走は優先出走権があり、来週の福島での同条件のレースに出走予定。鞍上も引き続き中井騎手です。今度は勝ち負けしてくれれば嬉しいけれど、まあ無理せずスムーズな競馬ができて順位をあげられればよし。調教時計は馬場が水分を含んで重かったとのことで、さほど速くはないものの、馬なりでこれなら合格点のようです。前走と同じくらいの状態なら、大崩はないでしょう。来春の引退までにあとひとつ勝てれば言うことなし。頑張れ〜!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/11/06
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は引き続き順調にきており、飼い食いも旺盛で元気良く与えられたメニューをこなしています。そこで11/5には坂路にて、1週前追い切りを単走で消化しています。4ハロン53.3秒、3ハロン39.0秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「今週の坂路は水分を多く含んでいて力の要る馬場状態でしたが、動きは終始しっかりしていましたし、馬なりでこの時計であればむしろ十分だと見ています。状態の方は引き続きしっかりとキープ出来ているようですので、今後週末は無理せず運動のみに止め、来週は輸送もありますのでサッと追ってレースに向かう予定です」とコメントしていました。ここまでは引き続き状態に合わせて調整を進めていますので、もともと硬くなりやすい体も問題なく、状態の方は引き続きしっかりとキープ出来ている様子です。次走については11/16福島競馬、3歳以上500万下(若手騎手)、ダート1150mに出走予定。中井裕二騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 10:50 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 01, 2014

カルミナ、驚きの末脚で3着に

いやぁ、良い意味で期待を裏切ってくれました。3着に食い込むとは。
天気は雨でも京都はまだ良馬場だったのも幸いだったかもしれません。

11月1日(土)京都2R 2歳未勝利 芝 1400m 天気:雨 馬場:良 10:30発走
3着 2枠 3番 ウインカルミナ 牝2 54.0 松山 1:22.7 2.1/2 8/15人気 55.9 34.9 (栗東)大久龍 438(+2)

じんわり行って直線勝負が合っているのか。あれだけの末脚が発揮できるなら、いずれ勝てるのではないか。今回は放牧ではなく、続戦でもいいんじゃないかと思いますね。大久保先生の判断はどうでしょう。久しぶりに胸がすかっとするレースでした。次走も頑張れ!

【競馬場速報】
松山弘平騎手 前走は前半で行き過ぎてしまったところがあったので、今日はテンに急かせすぎないことを心がけて乗りました。ただ、結果論ですが、できればもう一列前のポジションで競馬を進めていれば、もっと上位に迫れていたかもしれません。でも、直線で外へ切りかえしてからの脚は良かったですし、積極策よりこういう形のほうがこの馬には合っているのかもしれませんね。それに一度実戦を使って馬が良くなっていたことも大きかったように思います。勝ち上がりにメドが立つ内容だったと思いますし、今日の渋った馬場も特に問題はありませんでした。
大久保龍調教師(福島競馬場にてモニター観戦) 走りましたね。雨が降って馬場状態も良くなさそうだったので、それもどうかと不安に思っていましたが、想像以上に頑張ってくれてホッとしています。厩舎の入れ替えの都合上、レース後はこのまま近郊の島上牧場に放牧に出ますが、せっかく次走の優先権を取りましたから、来週の6日(木)にはトレセンへ再入厩させて、次走へ向かう予定です。京都コースも合っていそうですし、次走もまた同じコースで頑張ってほしいですね。
片山駿の目 おとなし過ぎた前走と比べると、実戦を使った効果で今日は多少ピリッとしていましたし、馬体も減らすことなくいい状態でレースを迎えられたと思います。血統的に距離短縮は歓迎材料でしたし、控える競馬で変わり身を期待していましたが、ラストは外からいい脚を使ってくれたように、作戦もピッタリとハマりました。前走内容がもうひと息でしたから勝ち負けに加わるまでにはもう少しレース慣れが必要とも感じていただけに、2戦目で勝ち上がりにメドを立ててくれたことは嬉しいですし、次走でも再び好走することができれば、それはもう本物の走りと捉えて良いでしょう。

Posted by sachi at 12:14 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは前走後も問題なく元気なようですが、次走の目標である中山のクリスマスCまで間隔が開くため鉾田へ移動予定とのこと。ま、この馬は東京では期待できないので、鉾田行きも致し方なしというところ。レースまで元気で過ごしてほしいですが、もう少し早く入厩させてくれないものか。でないと同じことの繰り返し、もっと厩舎を信頼して鉾田からの10日競馬はやめてほしい(怒)

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年10月31日(金)
マイネサヴァランは、レース後も問題のない状態ですが、やや時計のかかる条件が合っていると思われ、12月20日の中山に組まれているクリスマスC・芝1200m(ハンデ)あたりまで待つことになりました。近日中にビッグレッドファーム鉾田へ移動する予定です。

Posted by sachi at 12:13 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

トゥモローは引き続き鉾田で調整中。28日に軽く追い切りを消化。もともと調教駆けする馬ではない事もあってか、1本めは重苦しさがあったものの、及第点とか。どうもいまひとつ勝ち切れないステイゴールド産駒ですが、今回の休養で馬体も精神的にも成長したはず。復帰後は持ち前の能力を十分に発揮できれば、2つめの勝ち星も近いかと期待します。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年10月31日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を4本というメニューを消化しています。
 担当者は「28日(火)に15〜15の追い切りを行いました。1本目ということで、少し重苦しさがありましたが、元々がそんなに動く馬ではありませんからね。1本目としては及第点だったと思いますし、今後は追う毎に調子を上げてくると思います。明日にも速いところをやる予定ですし、週2回の追い切りで仕上げていきます」と話していました。

Posted by sachi at 12:01 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)