October 31, 2014

今週の調教時計

今週出走予定のカルミナと、デビューを待つドリームドルチェが時計を出しています。

ウインカルミナ
10/29 助 手 栗東坂 良 54.0 39.8 26.1 13.2 一杯に追う
ドリームドルチェ
10/30 原田和 美南D/良 69.9 54.9 40.3 12.3 7 一杯に追う
 アクティブボス(二未勝)一杯の内を0.6秒先行0.2秒先着
10/26 助 手 美南W/良 73.4 57.0 41.9 13.8 7 馬ナリ余力
 ソラトブライオン(新馬)強目の内同入

カルミナは一杯に追ってこの時計では、また今度も惨敗の気配が濃厚です。何と言っても非力な馬のようで、次は少しでも前進してくれることを願うのみ。
一方、近くデビューが見込まれているセゾンのドルチェは、きのう美浦でそこそこの時計を出しているよう。二歳未勝利馬を相手に0.6秒先行して0.2秒先着ではあまり強気にはなれませんが、それでも追い切りを重ねて良化が見られるので、このまま順調にデビューまでこぎつけられるよう願います。終い12.3秒の脚に期待。頑張ってほしい。

【出走確定】
11月1日(土)
ウインカルミナ 京都2R 2歳未勝利 芝 1400m 松山弘平 54.0 10:30 15頭立

Posted by sachi at 09:42 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

3歳馬
マルーンドロップは引き続きノルマンディーファームで軽めの調整中。右前脚に骨瘤が出ているため、ペースアップはまだ先。痛みはほぼ解消し、気にする様子はなくなってきたとのことなので、そろそろ本格的に乗り込める様になるでしょう。勝ち上がってくれたことに胸をなでおろしたものの、その後はなかなか順調には行きませんが、そろそろしぶといところを発揮して軌道に乗ってくれることを願っています。パワーアップしていれば、500万下でもそこそこと思っているのですが、どうでしょうか。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/10/24 (ノルマンディーファーム) 馬体重:498kg
現在は馬場1周と坂路1〜2本を軽めに登っています。騎乗運動は継続していますが、右前脚に骨瘤が出ていることからペースは上げずに軽めのメニューで調整中です。痛みはほぼ解消し、馬も気にする素振りは見せなくなってきました。今後は脚元の状態を見ながらペースアップを図る予定です。

2歳馬
入厩馬はデビューを待つグランビスキュイのみですが、そのグランビスキュイもゲート練習時にゲート内で寝転んでしまい、ヒザに内出血を起こしているとのことで、いったん放牧に。トホホ。なんという馬なのでしょう(苦笑)パドック周回中に寝転んだというダイワメジャーくらい肝が座っているならともかく、ゲート内で寝転ぶとは、相当に頭が悪い馬なのか!? これではゲート試験を受けるどころか放牧しかありません。ま、コメント通りガス抜きになればいいけど、頭が悪い馬では競馬も不安……

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/10/30 (栗東トレセン)
「先週の練習時にゲート内で数回寝転んでしまったため、左前脚膝部分の内側が内出血しています。騎乗開始には少し時間がかかりそうなことから、一旦、近郊へ放牧に出して患部の回復を待ちたいと思います。ゲート試験に向けて仕切り直しとなってしまいましたが、ここでガス抜きして気分転換にもなればまた違ってくるでしょう」(松永昌博調教師)

Posted by sachi at 09:41 AM | Category: | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ドルチェは根本厩舎に入厩し、栗東で乗り込まれています。父ラヴもなくなってしまい、今や一つ若い世代がラストクロップ。ドルチェには何としても父の産駒らしいスピードを発揮してほしいものです。馬体が大きい馬なので、これから乗り込んでどこまで良化してくれるか。デビューを楽しみに待ちます。

ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎] ■2014/10/30
 美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。先週に追い切った後も順調そのもので、先週末には併せ馬で無理しない程度に追うメニューも消化しています。そんな中、10/30には原田騎手を背にダートコースにて、入厩後3本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン69.9秒、3ハロン40.3秒、ラスト1ハロン12.3秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたアクティブボス(2歳未勝利、一杯)の内を0.6秒先行し0.2秒先着しています。根本調教師は「本数を重ねるにつれて動きも良くなってきていますので、今週は更に一段階上げてしっかり負荷を掛けています。内容は終い一杯に追うものでしたが、追い出す際の反応も良くなっていますし、ラスト1ハロンの時計も12.3秒であれば十分ではないかと見ています。跨った原田騎手も以前に比べると幼さも感じられなくなっていると評価していましたし、ここまでは引き続き順調ですね」とコメントしていました。ここまで進めてきている感触としては素直に指示を受け入れてくれるので、距離はある程度こなせるのではないかと見ています。今後は来週辺りには一度芝コースで感触を確認した上で、具体的なデビュー時期などについて検討していく予定です。

5歳馬
ハピネスは前走、4着とこの馬なりに頑張ってくれたので、この調子で続戦してくれればいうことはありません。レース後のダメージもさほどないようで何より。次走は引き続き福島での出走になりそう。16日のレースで更に着順でもあげてくれれば、御の字です。それなりに高い馬だったので、当初はもう少し上位での結果を期待していたものの、もう競走馬生活も先が見えている馬、着を拾いながら無事引退し、繁殖に上がれれば、この馬としてはそれなりにハッピーな競走馬ライフが送れたであろうと満足です。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/10/30
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず元気にしており、まずは無事に運動を再開しています。松元調教師は「厩舎に帰って来てからは飼葉もしっかり食べて元気にしており、今のところ特段気になるところはありません。前走はイメージ通り好スタートを切って好位でレースを運べましたので、外枠だった事や4コーナーでのロスがなければ、もう少し際どい勝負が出来たのではないかと見ています。状態の方は問題なさそうですので、今後はこのまま次走に向けて調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。そこで松元調教師と次走について相談したところ、レース後の状態は良く、福島までの輸送も特に問題なかった事から、次走は引き続き福島開催での出走で進めていく事となりました。現時点では11/16福島競馬、3歳以上500万下(若手騎手)、ダート1150mを本線に検討しています。

Posted by sachi at 09:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

カルミナは今週、京都で出走です。前走が前走だけに今回もさほど好結果を残すのは無理ではないかと思っているので、少しでも前進してくれればと願います。真面目に一生懸命に走る馬ではあるようですが、何と言っても非力そうなので、もう少し力をつけないと通用しないでしょう。レース後は放牧でしょうから、その後の立て直しの効果に期待します。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年10月30日(木)
 今週2戦目を迎える予定のウインカルミナは、昨日29日(水)に坂路で最終追い切りがかけられました。ハロー明けの整った馬場コンディションで単走で追い切りをスタートすると、ラストに向けて徐々にピッチを上げ、最後は一杯に追われて、4F54秒0、ラスト1F13秒2という時計をマークしています。
 追い切りを見守った大久保龍調教師は「相変わらず軽くていい走りはしますが、もう少しそれに力強さが加わってもらいたいですね。初戦と比べても大きく変わった印象はないというのが正直なところでしょうか」とジャッジはやや渋めです。
 それでも「競馬に行けば癖もなく、真面目に一生懸命走る馬。前走は結果的に積極的に行かせてしまったことが裏目に出てしまった印象ですし、今回は前半ソロッと行かせる競馬で変わり身を図りたいと思います」と2戦目での前進に期待していました。
 なお、追い切り明けの本日30日(木)は引き運動の軽め調整がされ、午後の出馬投票では、今週の京都土曜2R芝1400mに松山騎手とのコンビで出走が確定しています。

Posted by sachi at 09:39 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

3歳馬
トゥモローは引き続き鉾田で調整中。まだ速い追い切りをしていないものの、普段の調教での動きは良いとのこと。目標のレースはまだ先になるようなので、その間しっかり乗り込んで馬体を絞り、態勢を整えて復帰できるよう願います。しかし鉾田での乗り込みでどれだけ効果があるが、これまでのサヴァランなどの復帰戦からみて疑問なのが、鉾田での調整の不安なところです。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年10月24日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を4本というメニューを消化しています。
 担当者は「まだ速いところは始めていませんが、普段の調教でも行きっぷりはいいですし、体調面は良さそうですよ。いつでも追い切りは始められる状況ですが、目標のレースは先になりそうなので、このメニューで調整していきます。あとは、こちらではカイバをしっかり食べ、太りやすくなっているので、体の増え過ぎには注意していきます」と話していました。

2歳馬
ジラソーレは北海道で立て直し。状態はよさそうとのことですが、馬体は相変わらずあまり増えておらず、非力な馬がどこまでパワーをつけてきたかがカギ。近々鉾田への移動が予定されています。鉾田で乗り込み不足のまま、また厩舎へ戻っても、同じことかもしれないと不安。少しは力をつけてくれているといいのですが。
ティアラは鉾田で調整中。明日、美浦の手塚厩舎へ入厩予定とのこと。鉾田では追い切りをこなし、息の入り、動きとも合格点とのことですが、少し仕上がらいすぎている面もあるとは、小柄な牝馬だけに少々心配。鉾田ではふっくらした状態でないと、厩舎での乗り込みに耐えられません。その辺りのさじ加減が鉾田では不十分。鉾田ができてからずっとそうで、ルーチェの時から、先生は鉾田では何もしないようにとさえ言っていました。少しでもいい状態で入厩できるのを願うしかありません。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年10月29日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。
 担当者は「「調教の動きからも状態は引き続き良さそうですが、馬体は448キロという数字が示すとおり、あまりふっくらとした印象はありません。できればもう少し体を増やしたいところですが、どうやら食べた物が実になりにくいタイプのようで、こちらが思ったようにはなかなか増えてくれません。そのあたりが今後の課題ですね」と話していました。なお、本馬は入厩準備のため、今週末にも茨城県にあるビッグレッドファーム鉾田へ移動する予定です。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年10月29日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本〜4本というメニューを消化しており、1日(土)に美浦・手塚貴久厩舎へ入厩の予定です。
 担当者は「今朝は入厩前の最終調整としてサラッと追い切りをこなしましたが、息の入り、動きともに合格点です。追い切りをこなして、体が少しずつ減ってきたように、少し仕上がり過ぎている面もありますが、数字的には433キロですから、許容範囲内ではあります。能力は感じる馬ですし、今回はゲートも合格しているので、サッとデビューまで行けることでしょう」と話していました。

Posted by sachi at 07:35 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

10月26日(日)  福島8R 3歳以上500万下 ダート1150m 天気:晴 馬場:良 13:35発走
4着 8枠 16番 サマーハピネス 牝5 54.0 ☆中井 1:09.2 2 11 61.0 37.0 3-3 (栗東)松元 502(+2)

ハピネスはこの馬なりに頑張って4着に粘りました。現状、500万条件で掲示板がせいぜいなので、もともと多くは望んでいません。この馬としてはまずますの結果で、引退まであと何走できるかだけ。次走の優先出走権はとれたので、状態さえよければ引き続き出走は可能でしょう。年内にあと1走はできそうか。勝つまでいかなくても着拾いで構わないので、最後まで頑張っていい繁殖になってほしいものです。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2014/10/27
10/26(日)福島競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1150m、16頭立て、8枠16番、中井裕二騎手騎乗で出走し、4着でした。
タイミング良くスタートを決めるとしっかりダッシュも付き、4番手辺りに付けてレースを進めます。その後は
ネーラペルレがハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を34.9とハイペースな流れを形勢します。同馬は道中の追走は、折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も外にヒカリブランデーを見る形で3番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。最後まで懸命に鞍上が追いますが勝ち馬等の勢いには及ばず、結局勝ち馬から0.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kg、502kgでした。騎乗した中井騎手は「しっかりスタートが決まり外枠を活かしてスムーズな競馬は出来たと思います。4コーナーで他馬にぶつかるロスもありましたが、最後まで良く頑張ってくれたと思います。状態や仕上がりも良かったので、内枠ならもっと際どかったと思います」とコメント。松元調教師は「スタートを決めて上手く流れに乗れば勝負になると思っていましたが、中井騎手もしっかりスタートを決めてくれましたし思い通りの競馬は出来たと思います。4コーナーで少し他馬に交錯するロスがなければもう少しやれたと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 07:35 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

先週末は東京だったことと、その後も何かと忙しく、更新が遅れました。
もうすぐ今週の近況がでる予定ですが、とりあえず記録のためにアップ。

サヴァランは日曜の福島11Rに出走し、10着と惨敗。
うまく除外をくぐり抜けたとはいえ、乗り込み不足は否めなかったのでは。「思い通りの調教ができている」とのコメントですが、鉾田からの10日競馬でどれだけ信頼できることか。毎度のことながら、いい加減に方針を変更してくれないものか…… といっても、ここまでずっと変わりなしなので無理な話でしょう。今回はしばらく出走間隔が開くので、また鉾田送りか。まだ移動のコメントはないですが、厩舎に置いてくれることはないでしょう。あと数ヶ月の競走馬ライフ、ルーチェのように最後にもう一つ勝てれば御の字です。引退まで何とか頑張ってほしい。そして繁殖に無事上がれますように。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
更新日 : 2014年10月24日(金)
マイネサヴァランは、10月26日(日)福島11R・みちのくステークス・芝1200mに丹内祐次騎手で出走します。フルゲートの倍近い30頭もの希望馬が集まりましたが、うまく除外をくぐり抜けました。「思い通りの調教ができています。先週末より、直前の動きの方が良かったです。例年この時期になると冬毛が目立ってくるのですが、今回はそんなところもありません」と清水調教師。8月以来の競馬ですが、得意のコースで上位争いを目指します。

【出走結果】
10月26日(日)  福島11R みちのくステークス(混) 芝1200m 天気:晴 馬場:良 15:20発走
10着 3枠 5番 マイネサヴァラン 牝5 55.0 丹内 1:08.8 クビ 2 4.6 34.5 5-6 (美浦)清水英 462(0)

【競馬場速報】
丹内騎手「スタート後に右へよれましたが、それでもスピードの乗り具合は良く、悪くない位置で流れに乗れたと思います。不利なく回ってくることができましたし、ロスなく運べましたが、1分7秒台の決着ではやや苦しいのかもしれません。開催の後半に組まれていれば、また違った結果になったのではないでしょうか。夏の札幌以来の競馬でしたが、状態は使っていた頃と変わらず良かったと思います」
 次走については今後の状態にもよりますが、やや時計のかかる条件の方が合っているものと見られ、12月20日の中山に組まれているクリスマスC・芝1200mあたりまで待つことも検討しています。

Posted by sachi at 07:34 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 23, 2014

今週の調教時計

今週出走予定のサヴァランとハピネス、さらにデビュー2戦目を控えたカルミナと、デビューを控えたドルチェが時計を出しています。

マイネサヴァラン
10/22 助 手 美南W 稍 68.3 52.8 39.0 13.4 5 一杯に追う
10/19 助 手 美南W 良 52.1 38.1 12.9 5 馬ナリ余力
ドリームドルチェ
10/22 助 手 美南W/稍 73.9 57.0 42.0 14.0 3  馬ナリ余力
 ソラトブライオン(新馬)馬ナリの外同入
サマーハピネス
10/22 中 井 栗東坂/良 1 56.0 40.4 25.5 13.0 一杯に追う
10/19 助 手 栗東坂/良 1 53.5 38.4 25.1 12.9 一杯に追う
ウインカルミナ
10/23 助 手 栗東坂 良 55.3 40.5 26.3 13.1 一杯に追う
 サンフレイム(二未勝)強目を0.3秒先行0.2秒遅れ

サヴァランはいっぱいに追った割に時計が今ひとつ。いつもの切れがないように思いますが、馬場が悪かったのかな。あまり調子が良いとはいえないようで、少々不安がよぎります。10日競馬では乗り込み不足なのでは。ラフィアンはこれだから(そして鞍上も)出資しても後悔。それなのにまた出資してしまいました(汗)サヴァランはここまで頑張ってくれたので後悔は全くありませんが。
ドルチェはまだまだ馬なり調整。でも根本厩舎は丁寧にじっくり乗り込んでくれているようで、その点、好感が持てます。先生の期待に応えて、少しずつ競馬を覚え、状態が良くなっていってほしい。焦ることはありません。頑張れ〜
ハピネスは今週、福島で出走です。サヴァランともどもフルゲート16頭立て。今度も掲示板がせいぜいかな。中井騎手も慣れているとはいえ、相変わらずの成績でしょう。まあ、掲示場を確保してくれれば満足ですが……
カルミナは1週前追い切りですが、先行して遅れていては、今度もあまり前進は見込めないかも。とはいえ前走少し不利もあったようなので、もう少しましな結果を出してほしいものです。

【出走確定】
10月26日(日)
サマーハピネス 福島8R 3歳以上500万下 ダート1150m 中井裕二騎手 13:35発走 16頭立
マイネサヴァラン 福島11R みちのくステークス (混) 芝1200m 丹内祐次 55.0 15:20発走 16頭立

Posted by sachi at 08:17 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ドルチェは美浦で調整中。ここまで進めてきたダメージも感じられないとのことで、とりあえずは順調のよう。初めての追い切りも消化していますが、時計はまだまだ。これからさらに併せ馬でしっかり追ってもう少し馬体をつくってから、デビュー時期を検討するようです。デビューしたウインの2頭が残念な結果に終わっているだけに、なおさらラヴ産駒のこの馬には、サプライズな健闘を期待します(甘いなぁ。笑)

▼ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎] ■2014/10/23
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間はここまで進めてきたダメージも引き続き感じられない事から、先週末からは予定通り速いところを取り入れています。そこで10/22にはウッドチップコースにて、入厩後1本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン79.2秒、3ハロン42.1秒、ラスト1ハロン14.0秒の時計を馬なりでマーク。併せたソラトブライオン(2歳新馬、馬なり)の外に同入しています。根本調教師は「ゲート試験合格後も元気一杯の様子でしたので、先週末からは軽く速いところも取り入れています。今週に入ってからは担当スタッフより精神的に若干ピリピリしてきたとの報告も受けていますが、今までが逆に大人し過ぎたと見ていますので、こちらはむしろ気持ちが入ってきた証拠で良い傾向にあると見ています。ここまで先週末、今週と進めてきた中で特に気になるところはありませんので、今後は来週にでも併せ馬でしっかり追って状態を確認し、具体的なデビュー時期等について検討していきたいと思います。ここまでは至って順調ですね」とコメントしていました。入厩当初に比べるとだいぶメリハリのある体付きになってきており、ここまで順調に調整が進められているのが理解できます。今後も引き続きこのまま状態に合わせて乗り込みを進め、デビューに向け態勢を整えていきます。

5歳馬
ハピネスは今週日曜に福島で出走です。時計はさほどよくもないけれど、中間にびしっと追ったので今回は輸送を加味して終いのみ強めにしたとのこと。馬場状態を考えればこんなところか。この馬なりに良い状態でレースにのぞめるとコメントは楽観的ですが、これもいつものこと。小回りは得意? そうだっけか。今回は距離が1150mと少しだけ短いので、その分好位でスムーズな競馬ができれば掲示板は確保できるかな。もちろん、それ以上でも何の問題もありません(笑)5歳のここまできたら、この馬らしい競馬をしてくれればOKと思わないと。

▼サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/10/23
10/26(日)福島競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1150m、16頭立て、中井裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時35分です。
10/22には中井騎手を背に坂路にて、最終追い切りを単走で消化しています。4ハロン56.0秒、3ハロン40.4秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を一杯に追われてマークしています。松元調教師は「中間の日曜日には坂路でビッシリ追いましたので、今週は輸送を加味して終いのみ強めに追う内容で追い切りました。それでもこの日の馬場状態でこれくらい動ければ優秀だと思いますし気合い乗りも申し分ありませんので、同馬なりに良い状態でレースに臨めると見ています。あとは今回、登録状況等を勘案して福島で出走させる事と判断しましたが、小回りコースはどちらかと言えば得意なコースですので、ここはスタートを決めてスムーズに好位で競馬が出来ればチャンスもあると見ています。何とか頑張ってもらいたいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 08:16 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

2歳馬
ジラソーレは北海道のCVFで調整中。きのうはウイナヴァンティ、ウインマジュールと3頭併せで坂路で追い切ったとのこと。まだ15−15ですが、最後まで手応えよく駆け上がったようで、動きに問題はなかったとのこと。状態はよさそうとは言うものの、デビュー2戦が非力なところを見せて残念な結果に終わったので、どこまで信じて良いものやら。とはいえ、馬に頑張ってもらうしかありません。近々鉾田へ移動する予定。今度こそ出直しの一戦です。しっかりお稽古して体力をつけてほしい。
カルミナは来週デビュー2戦目を迎えます。この馬もジラソーレ同様、非力なところが目立って惨敗でしたが、どこまで地力強化できているのでしょう。最後の追い比べでは1馬身遅れてのゴールだったようで、力のいる馬場だったとのことですが、時計も55秒3かかっており、あまり期待はできないような…… ともあれ2戦目も似たような結果だと、当然ながら鉾田へ移動するでしょう。今度こそ少しは前進してくれるよう願うのみ。芝1600mから1200mへの距離短縮がどう出るかですね。
ティアラも鉾田で坂路を中心に乗り込まれています。併せた相手は未勝利で勝ち負けになっている馬で、手応えはティアラのほうがよかったとのこと。デビュー前でこれだけ動ければ上々とのコメントですが、その言葉通り良いデビューをしてほしいものです。来週トレセンに入厩すれば、さらに本格的に出走態勢を整える準備です。2歳馬3頭のうち2頭が「お前もか」の残念な結果に終わっているので、せめてこの馬だけはいい結果を出してもらいたい。馬体重があまり減らないよう期待します。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年10月22日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。
 担当者は「本日22日(水)にはウインアヴァンティとウインマジュールとの3頭併せで坂路でハロン15〜15秒程度の追い切りを行いました。最後まで手応え良く上がることができましたし、動きはまったく問題ありませんでした。この先、馬体が減らないかという心配は少しありますが、今は馬が自らハミを取って気持ちよく走れているように状態は良さそうです。入厩に向けて、近々、ビッグレッドファーム鉾田へ移動することも検討しています」と話していました。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年10月23日(木)
 来週にデビュー2戦目を迎える予定のウインカルミナは、昨日22日(水)は坂路を楽走で1本のメニューをこなし、本日23日(木)には坂路で1週前追い切りがかけられました。併せ馬のパートナーは、松山騎手騎乗の2歳未勝利サンフレイムで、カルミナが外を回って先行でスタートします。道中で2頭の差が徐々に縮まると、最後の追い比べではカルミナの脚色が少し劣勢気味となり、1馬身の遅れでゴールとなっています。時計は4F55秒3、ラスト1F13秒1でした。
 大久保龍調教師は「今日はいつもより力の要る馬場でしたから、時計はこんなものでしょう。遅れも想定内でしたし、まずまず頑張っていたとは思います」と及第点のコメント。続けて、「普段の前運動ではまだダクがしっかり踏み込めないところが残っていますし、その辺りが力が付ききっていない証拠なのでしょう。先々、もう少し踏ん張りが効くようになってくれば、レースでももっと走れるようになると思います」と先々への期待を語っていました。
 なお、次走について、当初は来週の京都日曜3R芝1600mに向かう予定でしたが、同週の京都土曜2R芝1400mに松山騎手で向かうプランに変更となっています。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年10月22日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本〜4本というメニューを消化しています。担当者は「先週16日(木)も追い切りをこなしていますし、今日もウインアーマーと併せ馬を行いました。相手は未勝利で勝ち負けになっている馬ですが、乗り手の体重が軽かったことがあったにせよ、ティアラの方が手応えが良かったんです。デビュー前でこれだけ動けるのだから上々ですし、深管も気にすることなく、順調にきていますね。体はもう少し増えてもいいかなとは思いますが、決して細くはありませんから、心配は要りません」と話していました。なお、本馬は来週にトレセンに入厩の予定となっています。

Posted by sachi at 08:15 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 18, 2014

今週の調教時計

引き続き厩舎で調整中のカルミナと福島での出走を目指すサヴァランが時計を出しています。

ウインカルミナ
10/12 助 手 栗東坂 良 66.1 48.3 31.4 14.9 馬ナリ余力
マイネサヴァラン
10/16 助 手 美南W 重 53.4 38.7 13.8 5 馬ナリ余力
 ウインメーヴェ(新馬)一杯の内を0.9秒追走0.1秒先着

カルミナは残念な結果に終わった前走後、もう一度同じ条件で走らせてみるとのことで、引き続き厩舎で調整中。時計はレース後なので馬なりですが、これからスタミナ/パワー強化のために乗り込んでくれるよう。次走いかんで能力が見定められるでしょう。気性面を含め、しっかりレースに向けて調整してほしい。
サヴァランは得意の福島での出走可否がカギ。今回は馬なり余力でたいした時計は出していませんが、新馬には0.9秒追走して0.1秒先着。引き続き好調のようで何より。得意の福島で勝ち負けしてほしいもの。頑張れ〜!

なお、今週の出走馬はなく寂しい週末になりそうです。

Posted by sachi at 10:57 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

5歳馬サヴァランは美浦の清水厩舎に入厩し、福島での出走を目指して調整中。ただ、得意の条件での出走可否は抽選になるかもしれない様子。福島でしか勝ち星がない馬なので、ベストの条件で出走が叶うよう願っています。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
更新日 : 2014年10月17日(金)
マイネサヴァランは、15日(水)美浦の清水英克厩舎に入厩しました。北海道からの長距離輸送をクリアし、鉾田からも順調にバトンタッチできています。次走は26日(日)福島のみちのくS・芝1200mの予定。相性の良い条件だけに、除外にならないことを祈っています。

1歳馬
マイネルーチェの13は真歌で馴致を実施。しかし初日に暴れて左前脚の外側に外傷を負い、縫合したとのことで、抜糸待ちの状態。馴致はそのまま進められ、丸馬場でキャンターができるまでになっているようですが、今回の怪我でも明らかなように神経質で臆病なところがあるようなのが心配。ゲート練習も行っているようですが、こちらもスムーズに進められるよう願っています。慣れてくれば問題ないレベルでありますように。

▼マイネルーチェの13……父 : キングカメハメハ / 母 : マイネルーチェ / 牝 / 美浦・上原博之
更新日 : 2014年10月17日(金)
マイネルーチェの13は、真歌トレーニングパークに滞在中。馴致の初日にサイドレーンを着けようとしたところ、いきなり丸馬場の壁に突進して左前肢の管の外側に外傷を負って縫合を済ませています。進めるに当たっては問題ないレベルの症状なので馴致は継続。丸馬場でキャンターができるまでになっています。近日中には抜糸ができる見込み。並行してゲート練習も行っていて、前扉が閉まった状態で中に入っています。なかなか馬運車に乗らなかったように頑固な一面があり、今後も慎重に接していきます。(10月13日現在の近況)

Posted by sachi at 10:54 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ドルチェは根本厩舎に入厩し、ゲート試験に一発合格したとのことで、まずはひと安心。丁寧に練習を進めてくれたおかげのようで、根本厩舎に感謝です。ただ発進はまだそこまで速くはないらしく、ラヴ産駒らしくありません(苦笑) 走りのほうは真っ直ぐ力強いフットワークで走れていたようなので、これからダッシュ力もつくよう練習してくれるでしょう。育成時からの脚元不安が出ないよう、坂路も併用して乗り込みを進めてくれると配慮も怠らない。以前、一度だけ根本厩舎に預かっていただいた馬がいて、そのときはあまり感じなかったけれど、ずいぶん面倒見のいい厩舎のようでよかった。現状はダメージも感じられず(ゲート練習で疲れ果て、半年も放牧になったカトラスのことを思い出しました。苦笑)、このまま順調に調整を進められそうです。

ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎] ■2014/10/17
美浦トレセンで調整中。本日には予定通り原田騎手を背にゲート試験を受験しましたが、ここまでしっかり練習を重ねてきた事で、進入、駐立、発進ともに問題なく、まずはゲート試験を見事一発合格しています。根本調教師は「ここまでしっかり練習してきましたので、進入、駐立、発進ともに問題なく、まずは無事にゲート試験を合格しています。発進はそこまで速くはありませんでしたが、原田騎手もそこまで無理はしていないと話していましたし、ゲートを出てからは真っ直ぐ力強いフットワークで走れていましたので、特に気にする必要はありません。今後は脚元の事もありますので坂路も併用して進めていきたいと思います」とコメントしていました。現状でここまで進めてきたダメージは感じられませんので、今後はこのまま調整を進め速いところも取り入れていく予定です。

Posted by sachi at 10:53 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

3歳馬
トゥモローは鉾田で坂路3本のメニューを消化しています。外傷はもう心配ないとのことで、行きっぷり良く動けているとのこと。最後まで粘り切れないところがありましたが、鉾田では飼い食いよく(というか、飼い葉の吸収がよい?)むしろ太りすぎに気をつけないといけないとか。成長盛りなのかな。ステイゴールド産駒はどちらかと言えば奥手なのかもしれません。今後は目標レースを定め、それに向けて出走態勢を整えていって欲しいです。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年10月17日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「右トモ蹄冠部の外傷はもうまったく心配は要りません。普段の坂路でも行きっぷり良く動けていますし、体調面は良さそうですよ。馬体に関しては、トレセンでは少し減りやすいタイプのようですが、こちらではカイバの吸収が良く、むしろ太くなりすぎることを気をつけなければいけないほどです。まずはこのままのメニューで調整し、目標のレースが決まれば追い切りを始めていきます」と話していました。

2歳馬
カルミナは前走、4コーナーで余力がなくなり直線で後続にかわされて11着。ジラソーレと違ってスタートよく好位につけられた分、こちらがマシでしたが、非力なところは同じ。ただコメントによると当日は全く気合が乗らなかったとのことですが、馬体もまだ幼さが抜けておらず、勝ち馬と比べると筋肉のつき方が全然違っていました。もう少し鍛えて筋肉をつけてもらわないと。前走後のダメージは感じられず、これから順調に調整できそうです。スタミナ/パワー強化に向けて長めに乗って鍛えてくれるようなので、前2走の結果は踏まえていてくれるようなのでよかった。次走は11月2日京都の芝1600mとのこと。京都までは3時間以上かかるので応援に行けませんが、次は前進を期待します。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年10月16日(木)
 先週の京都でのデビュー戦では、スタートを決めて好位で流れに乗りましたが、4コーナーで余力がなくなり、11着とほろ苦い結果に終わったウインカルミナ。担当の坂田調教助手は「当日は全く気合が乗ってくれなくて・・・。落ち着いているというよりもおとなし過ぎたという感じです。普段トレセンの調教ではもう少しスイッチが入ってくれるんですけどね」とレースを振り返ります。
 また、レース後の状態については「反動やダメージもなく順調ですね。ただ、まだスタミナやパワー不足なところがあるので、普段からコースを長めに乗るなどして鍛えていきたいところです。時間は短いですが次走へ向けてできる限りのことはしていきたいですね」と語っていました。
 なお、カルミナは本日16日(木)までは引き運動のみのメニューで調整され、次走については、中2週で11月2日、京都日曜3R芝1600mに松山騎手とのコンビで向かう予定です。

Posted by sachi at 10:46 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 16, 2014

ウイン外厩馬近況

2歳馬
ジラソーレはCVFで坂路を中心に乗り込まれています。併せ馬では15-15ながら手応えは悪くなかったよう。まだ乗り込み不足ながら、以前よりしっかりしてきたとのコメントに少しホッとしたけれど、実際どうでしょうか。まだ馬ができていないのにとりあえず出走させるのでは、大敗しても当然。ジラソーレもカルミナも同じことです。これでは新馬勝ちなどとても無理。競馬を甘く見ているのか。秋になれば相手も強化されるので、馬はよくなってきたとはいえ決して侮れません。成績向上のためにもしっかり基礎固めをして体力をつけてから出走させてほしい。
ティアラは鉾田で調整中。坂路中心に順調に乗り込まれているようです。動きは思いのほか良かったとのことで、走りにスピード感が戻ってきたのはひと安心。それでこそティアラです。深管はもう気にしていないようですが、まだ乗り込みは足りないでしょうから、これから順調に進められるよう願っています。デビューでは持ち前のスピードを発揮できるといいのですが、その前にちゃんと体力をつけてからにしてほしい。手塚厩舎には期待しています。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日   2014年10月15日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。
 担当者は「本日15日(水)はウインアヴァンティとの併せ馬でハロン15〜15秒を乗りましたが、最後まで手綱を持ったままの手応えで楽に駆け上がっていました。まだ乗り込み不足ではありますが、動きそのものは以前よりもだいぶしっかりしてきた印象を受けますし、これならレース振りも変わってくるはずです。あと数週間はこちらで乗り込み、納得できる状態になってからトレセンへ送り出したいですね」と話していました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年10月15日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「12日(日)には15〜15秒の追い切りを行いましたが、思いのほか動きは良かったですよ。休ませた後の1本目だったので、まだ重さが残る動きになるかと思いましたが、行きっぷりも良かったですし、走りにもスピード感がありました。追い切り後も、深管を気にする素振りはありませんし、もうこちらは心配ないでしょう。体も追い切り後で436キロと細くは見えませんから、このまま進めていきたいところです」と話していました。

1歳馬
コスモクリスタル13は無事馴致を終えて坂路調教に。しかし動きが重くてよく見せていないと、ガッカリなコメント。う〜ん、もともと大きくなりそうな気配でしたが、馬体がそんなに太いとは。まだ走る態勢になっていないということか。その点、CVFはラフィアン以上に下手なの? ウインの成績がイマイチなのは、どうもそのあたりにあるのではと思ってしまう。CVFの坂路はたしか急なので、じっくり乗り込むためには不向きなのでしょうか。平地で長い時間を掛けてこそだけど、ラフィアン系は昔から人手が足りず手っ取り早い坂路ばかりだからなぁ。まずはしっかり乗り込んで馬体を絞ってほしい。

▼コスモクリスタルの13……父 : ヴィクトワールピサ / 母 : コスモクリスタル / 牝 / 美浦・鹿戸雄一
更新日 2014年10月15日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。馴致を終え、坂路調教を行っています。担当者は「馴致は大きな問題もなく無事にクリアし、坂路調教へ移行していますが、動きが重く、あまり良く見せていないのが現状です。馬体が太いことも動けない原因のひとつのように感じますので、絞れてくれば上昇が見込めるはずです」と話していました。

Posted by sachi at 10:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 15, 2014

カルミナはまだパワー不足

月曜の予定が台風の影響で1日順延、きのう京都で新馬戦に出走したカルミナは、残念ながら11着と惨敗しました。残念!

10月14日(火) 京都 4R 2歳新馬(牝) 芝 1600m 天気:晴 馬場:稍重 発走:11:20
11着 5枠 10番 ウインカルミナ 牝2 54.0 松山 1:37.2 1/2 7/18人気 24.4 37.1 3-3 (栗東)大久龍 436(0)

育成時代、あまりよいコメントが聞けなかったものの、入厩してから状態はよくなっているようなコメントだったので、掲示板くらいは確保してくれるかと思ったのですがダメでした。出足は悪くなかったのですが、まだ力がつききっていないようです。これは鍛え直さないと。パドックでも馬体がちんまり見えて、勝った馬は伸びやか筋肉もくっきりでした。鞍上も岩田騎手と松山騎手じゃ、期待度の差も大きいというもの。もう一度走らせてから放牧のようだけど、次は少しでも前進できるようお願いします。

【競馬場速報】
2014年10月14日(火)
松山弘平騎手 新馬戦なのでペースが落ち着くと踏んでいましたし、スタートも決まったので積極的に出していきました。ただ、3コーナーを過ぎたあたりから手応えが怪しくなり始め、4コーナーでは早々に苦しくなってしまいました。現状ではまだ全体的に力が付ききっていない印象ですし、結果論にはなりますが、今日でももう道中は少しゆったりと運んだほうが良かったのかもしれません。また、馬場が渋ったことにより道中で少し脚を取られるような場面もありましたし、それも少なからず影響したように思います。
大久保竜調教師 装鞍所、パドックとずっと大人しく、地下馬道でジョッキーが乗るとようやく「これから走らないといけないんだ」と馬が察していましたね。素直で何でもできそうなタイプですから、ジョッキーは初戦からでも積極的に出してくれたのでしょうが、まだパワー不足の現状ですから正攻法の競馬では余計に苦しくなってしまったのだと思います。でも、どういう競馬が合っているのか走ってみなければ分からないのが初戦でもありますし、ジョッキーは責められませんよね。正直なことを言うと、今日の走りを見ると今のままではまだ通用するには時間が掛かりそうですし、近いタイミングで成長を促す目的で放牧に出したいところですが、まだ1戦しただけということもありますし、この後は厩舎に置いて2走目に向けてまた調整していきます。
片山駿の目 入厩直後に熱発のアクシデントこそありましたが、その後は今日のデビュー目標に向けて順調に追い切りを消化し、いい仕上がりでレース当日を迎えられたと思います。降雨による馬場悪化やレースの運び方など敗因は色々と考えられるところですが、4コーナーで苦しくなってしまったレース振りを見ると、現状ではまだ勝ち負けできるだけの力が付ききっていないように感じました。今後は馬体維持などの課題はありますが、2走目でどこまで変わってくれるかを期待して調整が順調に進むことを願っています。

Posted by sachi at 03:54 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは鉾田で調整中。坂路中心に乗り込まれているようです。ツアー時の公開調教では15秒程度の走りを披露したとか。この馬も大きくなって、パワーがついてきたと思いたい。母デセールは骨膜がトゲのように出て痛みが取れず何度も手術したものの、長い休養期間ののち、やっと復帰して即引退となりましたが、この娘は同じく牝馬ながら丈夫でよく頑張ってくれています。上を見ればキリはないけれど、出資した時から元気でケガもなくここまできて準OPは予想以上の活躍。来年の春でお別れかと思うと、とても寂しい。もちろん繁殖にはあがれることと期待しています。ひょっとしてその前に福島でもう1つ勝てるかも? そうなったら本当に喜びもひとしおでしょうが、高望みはすまい、無事が何よりと思っています。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
更新日 : 2014年10月10日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。4日(土)のツアーの公開調教では、ハロン15秒程度までペースを上げる追い切りを行いました。「若干太めが残っている状態でしたが、動きは良かったですね。さらに負荷をかけていって仕上げて行きます」と主任。26日(日)福島のみちのくS・芝1200mを目標に16日(木)までに入厩します。

Posted by sachi at 03:53 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

トゥモローは鉾田で調整中で、すでに坂路3本の騎乗を開始。前走時に負ったと思われる右とも蹄冠部のの外傷は問題のないレベル、レース後のダメージもないようだとのことで、ひと安心。飼い食い我欲馬体が太いくらいになってきたので乗り込みを開始したようです。これからペースをあげていけば、またすぐ出走態勢は整うでしょう。短期の休養でも馬体が回復し、更にパワーがつけば、今度の復帰後にはもう少し上位にこられるレースができるでしょうか。このまま500万条件でいてもらっては困る馬です。なんとかもう少し力をつけて復帰戦でいいところを見せてもらいたい。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年10月10日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。7日(火)から乗り始め、現在は坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「右トモ蹄冠部の外傷は特に心配はないレベルでしたし、日を追う毎に良化し、もう乗り運動を行っても支障はありません。レースのダメージもないようでしたし、カイバもしっかり食べて馬体も太いくらいになってきたので、すぐに坂路調教を始めています。まだペースは上げていませんが、坂路での行きっぷりもいいですし、状態は悪くないように思えます。この感じなら休養はそこまで長くならないでしょう」と話していました。

Posted by sachi at 03:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー外厩馬近況

3歳馬
マルーンは今週から騎乗を開始したようで、馬場と坂路で調整中。「この休養期間に一回り大きく成長した」とのコメント通り、何と馬体重が500キロ! え〜〜っ、これまでずっと450キロ前後だったのに、たった1〜2ヶ月でやけに大きくなったものです。これからピッチを上げて本格的に乗り込むとしてもマイナス20キロくらいか。まあ、それでパワーがつけばいいのですが、重くて動けないということも? しっかり出走態勢を整えてから復帰させてほしいものです。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/10/10 (ノルマンディーファーム) 馬体重:500kg
先週いっぱいで夜間放牧を切り上げ、今週から騎乗を開始しました。現在は馬場1周と坂路1本のメニューで調整しています。余裕があるのは確かですが、この休養期間に一回り大きく成長した印象です。この後は復帰に向けて様子を見ながらペースを上げていきます。

2歳馬
グランノーヴァは入厩に備えて小野町へ移動、週明けから馬場入りを開始するとのこと。これまで何度か頓挫はあったけれど、ここに来て「期待通りの成長を見せている」とあるので、デビューまで順調に行ってほしい。パワー型だと思うのですが、実際の走りはどうでしょう。ゴッホ産駒が期待ほど走っていないのが少し気がかりですが、頑張っていいデビューをしてほしい。
ハッピーキャップは小野町で休養中。週末まではウォーキングマシンの運動だけで、楽をさせて様子見ですが、ソエの症状は徐々に良くなっているようなので、来週から軽めの調整に入れそう。デビュー2戦は全くの期待はずれに終わってしまい、出資が失敗だったかと反省したところですが、ソエの影響もあったと思って復帰後に期待します。
グランビスキュイも小野町で乗り込まれています。もともと筋肉もりもりのタイプに見えていましたが(実のところ好みではない)、馬体重がすでに502キロ。デビューまでにもう少し絞ッタ方がいのではないかと思いますが、まだ坂路2本を18〜20秒ペースというので、本格的な乗り込みはこれからか。そうなれば馬体ももっと絞れるでしょう。力強いフットワークを発揮しているとのことで、これぞパワー型の馬かな。父エンパイアメーカーの影響が強いのか。新種牡馬なので傾向がわかりませんが、これまであまり出資したことのないタイプになりそう。いい結果が出せるようデビューまでしっかりお稽古に励んでほしい。

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎予定
2014/10/10 (ノルマンディーファーム小野町)
中間も順調に調整され、本日10/10にノルマンディーファーム小野町に移動しました。週末まではウォーキングマシンの運動をおこない、週明けから馬場入りを開始する予定です。ここまで頓挫が多かった本馬ですが、期待馬が期待通りの成長を見せているだけにレースで結果を出せるようにしっかりと乗り込んでいきます。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/10/10 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:478kg
10/8に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動しました。現在はウォーキングマシンの運動をおこなっています。週末までは楽をさせて様子を見ることになっていますが、ソエの症状は徐々に良化してきている様子なので早ければ来週から軽めの騎乗を始める予定です。

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/10/10 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:502kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。今週の検疫は確保できなかったことから来週、栗東に入厩することになりました。体調面は良好で力強いフットワークを駆使して坂路を駆け上がっているので、移動後も順調にと願うばかりです。

Posted by sachi at 03:50 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 10, 2014

今週の調教時計

今週デビュー予定のカルミナと、鉾田でデビュー準備のティアラが時計を出しています。

ウインカルミナ
10/9 助 手 栗東坂 良 54.4 39.3 25.3 12.5 一杯に追う
 ストリークライト(新馬)一杯を0.3秒先行0.1秒遅れ
ウインティアラ
9/10 助 手 美南D 良 69.5 54.4 39.6 12.3 4 直強目追う
 スカーボロフェア(新馬)馬ナリの外同入

カルミナは新馬を相手に先行し、0.1秒遅れで相手に先着されていますが、終いの時計はまずまずでした。まだひ弱なところがあるようですが、競馬のセンスがあればそこそこの結果は出せるか。ウインと相性があまり良くないのか、これまで勝ち上がったのはトゥモローのみ、そのトゥモローも500万下で苦労している状態なので、カルミナこそは活躍してほしいと願っているのですが、初戦どの程度やれるかな。コメントから判断して勝ち負けまでは無理そうですが、次につながる競馬になれば。頑張れカルミナ&松山騎手。
ティアラは直線強め追ってラスト1ハロンはカルミナよりよい時計を出しています。相変わらず終いの脚がきれるようで、深管の腫れは見た目にはまだ残っているものの、回復してきたようです。カルミナがジラソーレの二の舞いにならないよう願っていますが、またダメなら次はティアラにかけよう!(苦笑)

【出走確定】
10/13(月)
ウインカルミナ 京都 4R 2歳新馬 (牝) 芝 1600m 松山弘平 54.0 11:20 18頭立

Posted by sachi at 10:44 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

2歳馬
ジラソーレは北海道のCVFで坂路中心に乗り込まれています。頭が高かった走法は矯正され、だんだん低い姿勢で走れるようになってきたとのこと。それに従いパワーも強化されたようで、デビュー2戦より良化したと思われます。あとは今週の追い切りでどれくらい動けるか。結果次第では入厩の運びとなるでしょうか。今度は立て直した効果を見せてほしいものです。
カルミナは今週、デビュー戦を迎えます。育成時代はあまりいいコメントがなかった馬ですが、入厩してからはまずまずか。追い切りの時計も全体としては平凡ながら、終い1F12秒5なら水準にはあると思われます。しかし依然としてパワー不足は否めないようで、初戦どれくらい動けるか。台風の影響で雨も心配ですが、牝馬限定戦でもあり、何とか掲示板くらいは確保してくれるよう願っています。
ティアラは深管の腫れで一頓挫あり、現在は見た目は腫れているものの、歩様には出ていないとのことで、このまま乗り固めていく予定。今週か来週には追い切りも消化するようです。終い切れる脚があるとのコメントが過去にあったので、深管の症状が落ち着けば元のように鋭い脚を発揮できると信じています。飼い食いもよいとのことで、鉾田での調教にもへこたれていないよう。今年成績のよいハービンジャー産駒です。このまま順調に乗り込まれ、いいデビュー戦を迎えられるよう期待しています。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年10月8日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。
 担当者は「走法改善の調教の効果もあり、高かった頭の位置も徐々に下がりつつあります。今までは体をしっかり使いこなせていなかったこともあり、背中の筋肉の付き方に物足りなさを感じていましたが、今は肉体面でも良化がうかがえます。あとは今週追い切って、どれぐらい動けるかがカギになりますね」と話していました。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年10月9日(木)
 今週デビューを迎えるウインカルミナは、全休日明けの昨日8日(水)は坂路を楽走1本の調整を行い、本日9日(木)に坂路で最終追い切りがかけられました。
 今週も2歳新馬ストリークライトとの併せ馬で、カルミナが行き出しで先行する形でスタート。中盤を迎え、内からストリークライトが追い付くと、ラストは一杯同士の追い比べとなり、最後は半馬身ほど遅れたところでゴールを迎えています。時計は4F54秒4、ラスト1F12秒5でした。
 この動きに大久保龍調教師は「テンからある程度飛ばす形でどうかと思いましたが、意外に動きは良かったですね。まぁまぁ合格点ではないでしょうか」と併走遅れにも上々のジャッジを与えます。
 続けて「体はコンパクトにまとまったタイプですし、気性も素直で真面目。ゲートも速くはないものの標準レベルにはあります。初戦としてはいい仕上がりで臨めると思いますよ。まだこの時期の牝馬らしくパワーの面ではやや物足りなさも残りますが、初戦からどの程度動けるか楽しみは持っています。あとはできれば当日まで雨が持ちこたえてもらいたいところです」とレースへ向けての意気込みを語っていました。
 なお、本日午後の出馬投票では、今週の京都月曜4R芝1600m牝馬限定戦に松山騎手で投票を行い、出走が確定しています。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年10月8日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「深管に関しては、見た目には腫れが残っていますが、坂路調教を行っても、特に歩様に出ることはありません。おそらくこのまま固まっているようなので、あまり気にせず進めていきたいと思っています。こちらではカイバ食いはむしろいい方ですし、体は細いという印象はまったくありません。最近は行きっぷりも良くなってきましたし、痛いところがなくなって馬が動きやすくなってきたのだと思います。週末か来週には追い切りも行っていきます」と話していました。

Posted by sachi at 10:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ドルチェはゲート練習を中心にダートでも乗り込まれています。ゲートの練習をはじめメニュー通り消化できているのは何より。とはいえ、デビュー前から脚元に不安が出た馬で、馬体も大きく、脚に負担がかかるのは間違いありません。飼い食い旺盛とのことで、普段の調教は落ち着いてこなせているのはよいことですが、依然、脚元の不安は拭いきれません。次の世代ガラスとクロップのラヴ産駒なので、父の産駒らしい力を発揮してくれるといいなぁ。

ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎] ■2014/10/09
美浦トレセンで調整中。ゲート練習中心にダートコースも取り入れ乗り込まれています。先週からは本格的にゲート練習を進めてきていますが、今のところは特に目立ったダメージも感じられず、引き続き元気良く与えられたメニューを消化しています。根本調教師は「以前からある脚元の方は日々しっかり冷やしてケアしていますので問題ありませんし、ここまで進めてきている事で苦しがったりする場面もありませんので、ここまでは引き続き順調にきている様子です。ゲート練習では徐々に練習の効果も出てきており、今週調教で跨った原田騎手はだいぶゲートの出も速くなってきたと話していました。この感じであれば遅くても来週辺りにはゲート試験を受験出来ると見ています。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。ここまで進めてきている中でも飼い食いは旺盛で、普段の調教でもしっかり落ち着いて指示に従ってくれるのは評価できます。今後はこのままゲート試験合格を目指して進めていきます。

5歳馬
ハピネスは栗東に入厩。すでに馬体はある程度できているとのことで、このまま順調に追い切りまで進めたいもの。これからピッチをあげ、復帰戦は10月26日京都でのダート1200mが目標に。勝ち上がってからこれまで、500万下ではあまり良いところを見せられなかった馬ですが、放牧効果でパワーがつき、今度こそはせめて掲示板くらい確保してほしい。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/10/09
10/9に栗東トレセンへ入厩しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。松元調教師は「輸送は問題なく、まずは無事に厩舎へ到着しています。牧場で状態を確認した時と同様に、既に体はある程度出来ているようですので、今後は週末辺りには速いところを消化出来ると見ています。現時点では京都3週目辺りでの出走を目標に進めていきたいと思います」とコメントしていました。放牧に出てしっかりリフレッシュが出来た様子ですので、今後はこのまま状態に合わせてピッチを上げていきます。次走について現時点では10/26京都競馬、3歳以上500万下、ダート1200mを目標にしています。

Posted by sachi at 10:32 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 08, 2014

セゾン馬出走結果レポート

リヴァールは一度叩いて次と思っていたのですが、前走後うっすらと鼻出血が確認されたとのこと。問題があるレベルではなさそうとは言うものの、ここでまたセグチへ放牧に出ることに。この調子では1ド走って放牧、また休み明けで凡走して放牧の連続に…… まあ、今回は鼻出血だから仕方ないとはいえ、もういてもいなくても同じとクラブも思っているのでは? なんだか勝ち上がったのが可哀想に思えてきます。いい時の状態に戻らないまま引退も可哀想なので、せめてあと一度はと思っていたのですが……

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2014/10/06
10/4(土)新潟競馬第7レース、3歳以上500万下、芝1800m、18頭立て、6枠12番、原田和真騎手騎乗で出走し、10着でした。
まずまずのスタートを決めるとそのまま出たなりでレースを進め、後方の14番手辺りに付けて3コーナーへ向かいます。その後はトウショウプライド、シングンジョーカー等が淡々とした流れを形勢してレースを引っ張ります。そんな中同馬は若干行きたがる素振りが見られましたが折り合いを欠く事はなく、そのまま進出するタイミングを計りながら追走します。すると4コーナー付近からは各馬が一斉に動き始めると、同馬も徐々に外へと進路を取って14番手辺りから勢い良く最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。切れる脚ではなかったもののジリジリと伸びて前との差を詰めますが、勝ち馬等を捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.0秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+12kg、450kgでした。騎乗した原田騎手は「前半の3番手以降はスローペースだったので、ブリンカーの効果もあってか少しハミを噛んで走っていました。それでも終いを伸ばす形で同馬なりに伸びてはいましたので、前半もう少し上手く折り合えれば最後はもう少し頑張れたと思います。申し訳ありません」とコメント。池上調教師は「良い頃のイメージで後ろから競馬をして欲しいと指示していましたが、前半のペースが遅く馬場を気にしていた部分もあったのか、少し折り合いを欠いていました。それでも最後は同馬なりに反応して脚を使ってくれましたので、現状では後ろから行くこの形が良いのかも知れませんね」とコメントしていました。尚、レース後直ぐに状態を確認したところ、若干ではありますが薄らと鼻出血が確認されましたが、現状では特に問題があるレベルではなさそうです。しかし今後無理して何かあってもいけないとの判断で、レース後の日曜日にはセグチレーシングステーブルへ放牧に出ています。

Posted by sachi at 01:17 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 04, 2014

リヴァールまたも2桁着順

一度叩いてからの馬なので今回はとは思っていましたが、またしても8着以内には入れませんでした。

10月4日 (土) 新潟7R 500万下 芝1800m  天気:晴 馬場:稍重 13:30発走
10着 6枠 12番 ドリームリヴァール セ4 54.0 ▲原田和 1:48.9 1.1/4 12 73.2 35.3 (美浦)池上 450(+12)

馬体が増えていたのはよい傾向ですが、休み明け1戦目ではダメでした。減量騎手もブリンカーも効果なし……orz 馬場は合っているはずでしたが雨が降って稍重。追い込みもさほど届かず。次走があれば、次こそ頑張って欲しいけど、どうかなぁ。1番人気のキネオワールドでさえ9着だから、なんとかあと1戦はさせてやって。

Posted by sachi at 03:03 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のリヴァールと来週出走予定のカルミナが時計を出しています。

ウインカルミナ
10/2 松 山 栗東坂 良 55.7 40.0 25.5 12.2 一杯に追う
 ストリークライト(新馬)一杯を0.3秒追走0.2秒先着
ドリームリヴァール
10/1 助 手 美南W/良 69.4 54.3 39.8 13.9 9  馬ナリ余力

リヴァールはぱっとしませんが、馬なりで流した程度。どうしてピシっと追わないのか。やはり馬体が弱いのかなぁ。
カルミナはいっぱいに追ってよい末脚を見せています。デビューが楽しみです。

【出走確定】
10月4日 (土) 新潟競馬
ドリームリヴァール 7R 3歳以上500万下 芝1800m 18頭立 6枠12番 原田和真騎手 13:30発走

Posted by sachi at 02:54 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー外厩馬近況

2歳馬
ハッピーキャップはソエの痛みが強くなって小野町へ移動の予定。前走せっかく進展が見られたと思ったのですが、ソエでは仕方ありません。すでに一度ショックウェーブ治療を施し、更に2〜3回は必要とのこと。まだ焦るような時期ではないし、小野町でしっかり養生して、同時に成長を促してほしい。グランビスキュイのほうは小野町で調整中で、検疫馬房が確保できれば来週中にも入厩の運びになりそう。新種牡馬エンパイアメーカーは今年の2歳募集馬にも何頭かいます。先陣を切ってこの馬がデビューし、いい結果を出してくれれば、今年の募集馬の申し込みの助けになるでしょう。募集時から筋肉もりもりの馬体でしたが、どのような馬に成長しているか、デビューが楽しみです。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー

) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/10/3 (辰美牧場)
現在はウォーキングマシンの運動をおこなっています。ソエの痛みが強くなっていることから来週中にノルマンディーファーム小野町に移動する予定です。「トレセンから出て緊張が解れたのか痛みが増してきているようです。獣医とも相談し、ショックウェーブをした方が治りも早くなるとのことで治療してもらいました。あと2、3回は続けた方が良さそうです。当初の見込みより時間が掛かりそうですのでここはじっくりと回復を促したいと思います」(鈴木 孝志 調教師)

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレッ

ト ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/10/3 (ノルマンディーファーム小野町)  馬体重:496kg
現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間も順調に調教をこなしており、態勢は整ってきました。ペースを上げながらも体重が増加しているようにトモや首差しがさらに力強くなり、パワーアップしてきた印象です。既に入厩の打診をおこなっており、検疫が確保できるようであれば来週にも栗東へ移動することになっています。

Posted by sachi at 02:53 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ドルチェは根本厩舎に入厩し、ダートコースを中心に乗り込み中。精神的には落ち着いついたようで、メニューをこなし、騎乗者の指示にもしっかり従っているとのことで、素直な馬でよかった。ここまでゲート練習を中心にやってきたようですが、いまひとつその意味がよく理解出来ていないらしく、発進はまだそれほど速くないとは。ラフィアンなら牧場にゲート練習をする発馬機があるのだけれど…… 脚元のほうは日々ケアしながら進めているらしく、今のところは変化なし。このまま何事もなくデビューにこぎつけられますように。いや、その前にまずゲート試験に合格しないとね。来週には合格の話を聞きたいものです。

ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎]  ■2014/10/02
美浦トレセンで調整中。ゲート練習中心にダートコースも取り入れ乗り込まれています。入厩後は引き続き落ち着いた様子で与えられたメニューを消化しており、騎乗者の指示にもしっかり従っている事で、素直で扱いやすいと評価も上々な様子です。根本調教師は「入厩後は早速ゲート練習中心に進めていますが、今のところは気になるところもなく真面目に与えられたメニューを消化していますし、素直な性格の同馬ですので扱いやすく、ここまでは順調に調整が進められています。そこで今週からはゲート練習をひと通り発進まで進めていますが、まだ同馬自身がそこまで理解していない事で発進はまだそれほど速くはないですが、その都度上達は見られダッシュも同馬なりに速くなってきていますので、今後は原田騎手にゲート練習をしてもらい感触を確認してもらう事も検討しています。それ以外はもともとある脚元の方も日々ケアしながら進めている事で変化ありませんし、ここまでは至って順調にきていますよ」とコメントしていました。ゲート練習では進入、駐立の方は既に問題ありませんので、今後は発進でしっかりダッシュが付くよう促していきます。現時点では来週辺りにはゲート試験を受験出来るのではないかと見ています。

4歳馬
リヴァールはきょう、新潟で出走です。時計は馬なりで平凡ながら、あまり無理をさせなかったよう。今回はブリンカーを着用してみるとのことで、もしかしたらここ数戦は集中力をかいての二桁着順だったかもしれません。もともと一度叩いてからの馬ですが、この馬なりに状態はよいとのこと。ブリンカー効果が出ればいいなぁ。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/10/02
10/4(土)新潟競馬第7レース、3歳以上500万下、芝1800m、18頭立て、原田和真騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時30分です。
10/1にはウッドチップコースにて、最終追い切りを単走で消化しています。5ハロン69.4秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン13.9秒の時計を馬なりでマークしています。池上調教師は「先週末にはウッドチップコースで終い重点に追いましたが、息遣いの方も先週しっかり追った事で気にならなくなりましたので、最終追い切りはそこまで無理させないよう単走で消化しています。そんな中、今回は近走でのレース振りから判断しブリンカーを着用してみましたが、調教ではピリッとして前向きさが感じられましたので、レースでも着用して挑みたいと思います。休み明けで続けて使ってきている訳ではないので状態は万全とは言えませんが、同馬なりに仕上がりは悪くありませんので、ここは頑張って次に繋がるレースをして欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 02:52 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは鉾田に滞在し、坂路で乗り込みを始めたよう。「初日は屋根の切れ目に驚いていた」って、どういうこと? そういえば以前、「ミストに驚いていた」というコメントがあったような記憶が…… 臆病な馬であることは確かのようです。16日までに入厩だと、また10日競馬ですか。入厩まで10日ほどなのに、鉾田へやるほどのことでしょうか。少しでも鉾田で滞在費を稼ぎたいのかな。まあ、それはともかく、福島はこの馬の最も得意とする競馬場です。何とかいい結果を出してもらいたいですね。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克 更新日 : 2014年10月3日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。到着後は体調を整えてから坂路でのトレーニングを始めています。初日は屋根の切れ目に驚いていましたが、すぐに慣れて順調に進められています。いつでもペースアップできる状態にあり、最終の仕上げに入って、16日(木)までに入厩します。

Posted by sachi at 02:52 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

3歳馬
トゥモローは前走後、蹄冠部に傷が見つかったとのことで、結果が大きく崩れてしまったのもそれが影響していたかもしれません。ある程度深い傷だったようですが、それもあと数日で乗り込み可能になりそう。まずは大事なくてよかったものの、ここでリフレッシュも兼ねて放牧に出ることに。ウインもまた鉾田ですね。まあ、このグループでは仕方がありません。しっかり立て直して戻ってきてほしい。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年10月2日(木)
 先週の阪神では、後続の早仕掛けもあった厳しいレース展開の影響もあり、大きく崩れる結果となってしまったウイントゥモロー。前走後は右トモの蹄冠部に傷が見つかり、本日2日(木)まで軽めの運動で様子が見られています。
 西園調教師は「おそらくゲートで少し出遅れるような恰好になった時に自身で負ってしまったものでしょう。傷はある程度深かったですが、あと2、3日ほど様子を見れば乗り出しができるレベルのものと思いますし、そう心配することはありません」と怪我の状態を説明します。
 また今後については「使い詰めで来ていたので、リフレッシュも兼ねて放牧に出す予定です。前走はもったいない競馬になってしまいましたし、次戻ってきた時はもう一度ダート戦を試してみてもいいかもしれませんね」と語っていました。
 これにより、明日3日(金)には茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ることが決まっています。

2歳馬
カルミナはデビューを前に坂路で1週前追い切り。いつものパートナーが相手でしたが、先行する相手を追いかけて先着。全体の時計は平凡ながら、終いの脚が切れています。これだけラストの反応が良いと楽しみです。あと1週あるし、もう一度追えば時計はもっと詰まるはず。来週月曜(連休で変則開催だったのね)京都での牝馬限定戦です。松山騎手にも頑張ってもらって、ぜひともいい結果を出してもらいたい。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志更新日 2014年10月2日(木)
 来週のデビューを予定するウインカルミナは、昨日1日(水)は坂路を楽走で1本の調整がされると、本日2日(木)には坂路で併せ馬の1週前追い切りがかけられました。
 調教パートナーは、これまで何度か併せ馬をしている2歳新馬ストリークライトで、松山騎手騎乗のカルミナが内を通って先行する相手を追いかける形でスタート。ラスト2Fあたりで併走状態に追い付くと、最後は一杯同士の追い比べとなりましたが、きっちりと1馬身の先着を決めています。時計は4F55秒7、ラスト1F12秒2でした。
 追い切りを見守った大久保龍調教師は「もう少し全体(時計)が速くても良かったんですけどね」と4F55秒7というタイムには不満も口にしますが、「でも、ラストの反応は良かったですね。来週やればしっかりと仕上がってきそうです」と順調を口にしていました。
 また「血統は違いますが、同じステイゴールド産駒のプリメーラと比較すると、カルミナは追い切り後に少しカイバ食いが細くなることもあるように牝馬らしさはありますが、極端に体が減るといったこともありませんし、問題はないレベルです」とも同厩舎の先輩と比較していました。
 来週の京都月曜4R芝1600m牝馬限定戦を松山騎手でデビューする予定に変更はありません。

Posted by sachi at 02:51 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 02, 2014

ウイン外厩馬近況

ジラソーレは北海道のCVFで調整中で、坂路中心に乗り込まれています。前回から言われていたフォーム改善ですが、日々調教のおかげか、全身を使った走りができるようになり、頭の位置も少しずつ下がってきつつあるとのこと。馬自身に地力がついてきたことも要因と考えられるようです。まずはこのまま順調に乗り込まれ、今度復帰したら、もう少し力強い走りを見せて欲しい。馬自身、CVFで走るコツを覚えたら、前回のような情けない競馬はしなくなる……といいな(苦笑)
ティアラは入厩間近で一頓挫ありましたが、現在は鉾田で順調に調整されているようです。深管は見た目にまだ膨れているのがわかるらしいですが、触診でも痛みはなくなったとのことで、乗り運動を再開し、現在は坂路3本のメニュー。飼い食いもよく、馬体がどんどん増えている状態のようで、442キロまで回復。順調です。この馬はジリ脚が多かったこれまでの出資馬と違い、少なくとも深管を痛めるまでは末が切れる脚を持っていました。そこが魅力だったので、その脚も回復していることを願っています。デビューはいつ頃になるかな。楽しみです。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日   2014年10月1日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。
 担当者は「頭の高いフォームを改善させるよう日々調教しています。徐々に全身を使った走りができるようになり、頭の位置も下がりつつあります。調教の効果もあるのでしょうが、馬自身に力が付いてきたということも大きいのでしょうね。以前より推進力も出てきた印象です」と話していました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年10月1日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。29日(月)から乗り始め、現在は坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「深管に関しては、ポコッと見た目には残っているのですが、歩様は来た時から問題はなありませんでしたし、触診で痛みもなくなりましたので、乗り運動を再開しました。再開後も特に問題はないので、このまま進めていけると思います。カイバに関しても、こちらではよく食べており、どんどん増えてきていますよ。今週測定で442キロまで回復しています」と話していました。

Posted by sachi at 09:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

2歳馬
グランノーヴァが入厩準備のため、近く小野町へ移動するようです。現在も週2回ペースで速いところを取り入れているようですが、小野町へ移ればもう少し本格的に乗り込んで行くのでしょう。坂路での走りに力強さがましてきたとのことで、一足先に小野町に移ったグランビスキュイと同じようなメニューで1ヶ月遅れくらいでしょうか? グランビスキュイが490キロで大きいと思っていましたが、こちらはさらに大きくて495キロ。馬体の大きさに見合った活躍をしてくれると嬉しい。期待しています。

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎予定
2014/9/30 (ノルマンディーファーム) 馬体重:495kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。以前よりも坂路登坂時の走りには力強さが増してきており、しっかりとした脚取りで駆け上がっています。体調面は良好で軌道に乗ってきた印象なので近日中に小野町に移動し、美浦への入厩に備える予定です。

1歳馬
テンザンローズの13は結構人気になっているようです。マイネルホウオウ効果なのか? わたしはホウオウよりも馬体と歩様が気に入って出資したのですが、父ベーカバドでどうでしょう。今回のコメントを見ると、馬体のバランスのよさと歩様に加え、馬自身が賢いようで、「これぞ競争馬向き」と絶賛されていますが、まあ、ノルマンディーはいつも絶賛だから…… 近くオカダスタッドに移動して馴致も始まるようです。コメントにある「賢さ」を十二分に発揮して、いい競走馬に育ってほしいものです。

▼テンザンローズの13……父:ベーカバド × 母:テンザンローズ(母の父:フレンチデピュティ) 牝 美浦・高木登厩舎入厩予定
2014/9/30 (えりも分場)  馬体重:428kg
現在は夜間放牧をおこなっています。父はケープクロスの直仔でフランスのG1パリ大賞典を優勝。続く凱旋門賞の前哨戦であるニエル賞も制し、一躍凱旋門賞の有力候補となり、2番人気の支持を集めました。本馬の皮膚の薄さ、バランス面に秀でた体付きと柔らかい歩様はさすが血統馬と思わせる品格があります。精神面においても同じ過ちを繰り返さない賢さがあり、心身ともに『これぞ競走馬向き』だと思わせる逸材です。あと2週間ほどでオカダスタッドに移動し、夜間放牧と並行して馴致を開始することになっています。

Posted by sachi at 03:29 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

ハピネスは引き続きワコーファームで調整中。少しずつ距離を延ばしながらペースアップしているとのことで、飼い食いもよく馬体はふっくらしてきたよう。これからは入厩に向け、速いところも取り入れて行く予定。あと2週間程度で帰厩できるようです。現在の馬体重が525キロ。う〜ん、もともと大型馬ではありますが、入厩までにもう少し絞れるのかしら。まあ、もう500万下で勝ち上がれるとは思っていませんが、来春の引退まで堅実に着でも拾ってくれれば。元がそこそこ高かった馬なので、それでは獲得賞金が募集価格にさえ追いつきませんが、これが精一杯だから仕方ありません。

サマーハピネス [外厩馬 / ワコーファーム] 整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態に合わせて徐々に距離を延ばしながらペースアップしていますが、体付きは徐々にフックラと見せるようになり、飼葉もしっかり実にしている様子です。担当スタッフは「夏場のダメージからか両前には若干浮腫みが見られる場面もありましたので、ここまでは少しずつ距離を延ばしながら状態に合わせて進めています。涼しくなってきた事で体調も上向いてきていますし、寂しかった体もフックラとしてきましたので、今後は週に1本速いところを取り入れこのまま入厩へ向けてピッチを上げていきたいと思います。現状でこのまま順調に進められれば、あと2〜3週間もあれば良い状態で厩舎へ送り出せると見ています」とコメントしていました。毛ヅヤも良く見せるようになり、徐々にフックラとしてきた体付きからは体調の良さも伺えます。今後は速いところを取り入れながらこのまま入厩へ向け態勢を整えていきます。現時点で入厩するまではもう2週間程度は時間が掛かる見込みです。現在の馬体重は525kgです。

Posted by sachi at 03:28 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)