September 28, 2014

トゥモロー惨敗

う〜ん、ダート適性があるとも言えない走りだったような。

9月28日(日) 阪神8R 3歳以上500万下 ダ1800m 天気:晴 馬場:良 発走:13:50 
14着 7枠 13番 ウイントゥモロー 牡3 54.0 柴田大 1:55.4 5 5 9.4 40.7 (栗東)西園 498(-4)

まだ芝の方がいいようにわたしは思うのですが、騎手や調教師はそう思っていないようです。芝で頭打ちなのでダートに新境地を求めようというのはわかるのだけれど、本当に適性があるのかどうか。ダート馬の体型ではないし、ステイゴールド産駒でダート走っている馬もあまりいないと思います。まあ、どっちにしろジリ脚の馬なので、せっかくスタート決めて先行しても、結局はこうなるんじゃないのというところ。きょうは阪神での出走だったので、一度くらい応援に行ってみたいなと思い本気で出かけるのを考えたのですが、この結果だと、帰りがとっても情けない気持ちになっていたはず。結局、遠征しなくてよかった。どうしても応援に行かねばと思うような馬が2歳世代から出て来てくれないものか。

【競馬場速報】 更新日 : 2014/9/28(日)
柴田大知騎手 西園先生から「前々で」との指示でしたから序盤で少し出していく格好になりました。ダートの走りは良かったですし、道中はずっとマイペースで運べれば良かったのですが、3コーナー付近で後続に続々と来られる厳しい展開になってしまいました。一番苦しい競馬を強いられてしまいましたし、今日は展開に尽きると思います。自らグイグイ進んでいくいい気性をした馬ですし、砂を被っても問題なさそうな感じもしますから、無理に前々のポジションをこだわらなくてもいいような気がします。今日は参考外ですし、ダートでも絶対にやれますよ。
西園調教師 勝ち馬が早めに仕掛けてくる苦しい展開になってしまいました。ダートの走りは悪くなかったと思いますが、それにしてもちょっと早く止まり過ぎな感じもしますね。最近は少し詰めて使ってきたこともありますし、そろそろリフレッシュも兼ねて一度放牧に出してあげたいと思います。週明けにビッグレッドファーム鉾田へ移動予定です。
片山駿の目 初めてのダート戦ということで期待と不安が入り混じっていましたが、返し馬の砂のフットワークは良く見えましたし、スタートこそひと息でしたが芝同様に行きっぷりの良さは健在でした。ただ、今日は後続の動き出しがかなり早い展開になり、その不利を大きく受けてしまいましたから大敗も仕方がないように思います。今日はダート適性の有無などがハッキリせず、収穫の乏しいレースとなってしまいましたし、休養後はもう一度同じ条件を試してみたほうが良いと感じます。

Posted by sachi at 06:50 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

September 27, 2014

ノルマンディー馬近況

3歳馬
マルーンは引き続き北海道のノルマンディーファームで昼夜放牧中。放牧効果で馬体がふっくらしてきたとのこと。それでも大きく緩んだ印象はなく、順調のようです。今のうちに青草をたっぷり食べて地力強化をお願いします。もう一回り大きく成長してくれれば、次もいい走りを見せてくれるものと信じています。募集時の絶賛コメントを裏切らないでほしいものです。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/9/26 (ノルマンディーファーム) 馬体重:486kg
引き続き夜間放牧をおこなっています。体重が増加してきているように馬体はふっくらとしてきましたが、活発に動き回っていることもあって大きく緩んだ印象はありません。この機会にもう一段階成長させたいと考えており、もう少しの間は現状の生活を続ける予定です。

2歳馬
グランビスキュイは引き続き小野町で調整中(先週の分を見逃していたので2回分を掲載)。まだ速くて15〜18秒ペースですが、体調はよく、無難にメニューをこなせているとのこと。走りも前向きの姿勢を見せ、力強く坂路を駆け上がっているようで、このまま順調に進んでほしい。近いうち栗東へ入厩の運びとなりそうです。デビューが楽しみ。ただ、東京にいた時と違ってなかなか競馬場へ生応援に行けないのが残念。以前は府中なら40分くらいあれば行けたのに……

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/9/26 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:490kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。体調面は良好で問題なく調整することができています。力強く坂路を駆け上がっており、走りの質もより高くなってきた印象です。態勢は整ってきているので近いうちに栗東へ送り出したいと考えています。
2014/9/19 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:490kg
現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。輸送熱は治まり、環境にも慣れてきた様子で順調に進めることができています。走ることに前向きでしっかりとハミを取って走っており、併走馬よりも前に出ようとする姿勢は好印象です。今月末の入厩を目指して進めていきます。

Posted by sachi at 11:54 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

唯一の現役馬サヴァランは、北海道のBRF明和から鉾田へ移動。次走の目標は10月26日(日)の福島みちのくS(芝1200m)とのこと。福島は得意のコースなので、ここで頑張ってもう一つ上のクラスへ行けるといいなぁ。ルーチェが最後まで頑張ってくれたように、サヴァランにも一発を期待します。順調に調整が進められるよう祈っています。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年9月26日(金)
マイネサヴァランは、基礎固めの段階を終え、中間から最終の仕上げのステップへ。明和で順調に追い切りを消化し、24日(水)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。10月26日(日)福島のみちのくS・芝1200mを目標に進められることになっています。

Posted by sachi at 11:23 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

September 26, 2014

ノルマンディー馬近況

2歳馬
ハッピーキャップは前走後、栗東近郊の牧場へリフレッシュに。前両脚のソエがおさまるまで、しばらく休養ですね。前走はスタートから二の足は良かったものの、追いだすと頭が高くなりフォームが崩れて結果は8着。それでも前進は見られたので、ここで成長を促してもらいましょう。トレセンから近い牧場なので、見に行くことも容易です。ある程度、調教ができるようになったら宇治田原へ移動とのことで、何が何でも鉾田というラフィアンと違って輸送による負担も少なく、しっかり休み鋭気を取り戻して復帰してもらいたい。ダッシュ力があるのは証明できたので、次は持久力です。体力がつけば自ずとパワーもついてくるでしょう。頑張れハッピーキャップ!

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/9/25 (辰美牧場)
★9/21(日)阪神 2歳未勝利・混(芝1600m)松若風馬騎手 8着
昨日9/24に栗東近郊の滋賀県・辰美牧場に移動しました。まず1週間ほどは楽をさせてリフレッシュを図りながら両前脚のソエの回復を待つ予定です。
「すんなりと先手を奪えたので期待できるかなと思っていましたが、早めに来られたこともあって直線で粘りきれませんでしたね。追い出してから頭が上がり、フォームがバラバラになっている感じになってしまったのはソエの影響が出てしまったのだと思います。戦前に比べて馬も気にしている様子ですし、ここで一息入れることにしました。決して悲観するレースではなかったですし、伸びしろもある馬なので今のうちは大事に使っていく方が得策でしょう。育成場は栗東から5分位の場所で私とトレセンに来ている獣医も行きやすいところなので逐一チェックしたいと思っています。ある程度の調教ができるようになったら宇治田原優駿ステーブルへ移動させて乗り込んでいく予定です」(鈴木 孝志 調教師)

Posted by sachi at 07:32 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のトゥモローと、デビューを控えたカルミナ、そしてハッピーとリヴァールが時計を出しています。

ウイントゥモロー
9/24 助 手 栗東坂 良 52.4 38.5 25.3 12.7 強目に追う
9/21 助 手 栗東坂 良 64.3 46.4 29.6 14.6 馬ナリ余力
ウインカルミナ
9/25 松 山 栗東芝 稍 83.7 67.8 53.3 38.8 13.3 2 G前仕掛け
 アンジェルブ(三未勝)馬ナリの外同入
9/21 助 手 栗東坂 良 57.0 41.8 27.1 13.5 馬ナリ余力
 ストリークライト(新馬)馬ナリを0.8秒追走同入
ハッピーキャップ
9/20 助 手 栗 坂 1 回-64.8-46.1-29.7-14.1 馬ナリ余力
 テイエムシングン(古500万)一杯の内を1.1秒先行3F付0.1秒遅れ
ドリームリヴァール
9/24 助 手 美南W/良 71.8 55.5 40.0 13.4 9  一杯に追う
 ジューヌノーブル(三未勝)直一杯の外を0.4秒先行0.2秒遅れ

トゥモローは状態が良いようです。ダート替わりが吉と出てほしいもの。今なら体力もついたでしょうし、ダート適性があることを願っています。
カルミナはまだ馬なりですが、デビュー態勢は少しずつ整って来たと思いたい。勝ち負けできるかどうか分かりませんが、それなりに期待しています。まずは無事に回ってきてくれればOKですが、できれば掲示板くらい確保してくれると嬉しい。出走まで少し時間があるので、更に時計が詰まってくれば期待。
ハッピーキャップは前走、進歩はあったもののどうにか8着に残りました。続戦なのでしばらくは軽く体調を整え、次走にさらなる前進を期して稽古に励んでほしい。
リヴァールは相変わらず時計が…… 勝った時の走りを思い出せばこんな馬ではないはずと贔屓目に見てしまうのですが、もう終わってしまったかもしれません。

【出走確定】
9月28日(日) 阪神競馬場
ウイントゥモロー 8R 3歳以上500万下 ダ 1800m 柴田大知

Posted by sachi at 07:26 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ドルチェがいよいよデビューに向けて美浦に入厩しました。今のところ環境の変化に戸惑うこともなく、飼い食いも良いとのことで何より。とはいえ入厩前から脚元に不安が出た馬なので、今後の調整が無事進むよう願っています。まずはゲート試験合格が目標でしょう。並行して乗り込みの方もしっかりお稽古に励み、無事デビューできますように。飼い食いがよいのは結構なのですが、もともと大型馬なのでどれくらいの馬体重でデビューになるのか、ちょっと心配です(笑) もう残り少なくなったラヴ産駒です。頑張って初期の産駒くらい良い結果を出してくれるといいな。

ドリームドルチェ [入厩馬 / 根本康広厩舎]  ■2014/09/25
9/24に美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく、まずは無事に到着しています。根本調教師は「入厩後は環境の変化に戸惑う様子もなく、飼葉もしっかりと食べて元気にしています。そこで本日は環境に慣らす事と並行してゲート練習も行いましたが、今のところは変な癖もなく難なくこなしていますので、今後来週からは本格的に発進の練習も取り入れていきたいと思います」とコメントしていました。この時期の2歳馬としては落ち着いており、飼葉も与えられた分はペロりと食べていますので、こちらも良い傾向ではないかと見ています。今後は状態に合わせて徐々にピッチを上げていき、まずはゲート試験合格を目指して進めていきます。

4歳馬
リヴァールは美浦で乗り込まれています。引き続き順調で、緩さがあったトモもだいぶしっかりしてきたとのこと。追いきりも消化しましたが、時計はまだまだで、併せた3歳未勝利馬に先行して遅れるとは…… それでも先週に比べると終いの足取りは少しずつ良くなっているようなので、このまま復帰戦まで順調に行ってほしい。更に乗り込めば、まだいまひとつの息遣いもしっかりしてくるでしょう。得意と思われる新潟で、本来の走りを見せてほしいもの。原田騎手って誰?と思い調べたところ、障害で3勝しているものの平場で5勝、リーディング70位台の若手でした。勝つのは所詮むずかしいと考えての起用なのか。田辺騎手の手腕で勝てたようなもので、それ以後の成績からしていい騎手を望むのは無理なのでしょう。今回また二桁着順だと引退の声も聞かれそうで心配です。でもこの成績では仕方ないか……

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/09/25
美浦トレセンで調整中。ダートコースとウッドチップコースを併用して乗り込まれています。先週に追い切った後は引き続き順調にきており、幾分緩さの感じられたトモの方も徐々にしっかりしてきている様子です。そこで9/24にはウッドチップコースにて、入厩後3本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン71.1秒、3ハロン40.0秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたジューヌノーブル(3歳未勝利、馬なり)の外を0.4秒先行し0.2秒遅れています。池上調教師は「先週から飼い食いに対応しながら飼葉管理をしっかり行っていますので、今のところは体も細くなる事なく順調に調教が進められています。そこで今週は1週前になりますので併せ馬でしっかりと追うメニューを消化しましたが、先週に比べると終いの脚取りは少しずつ踏ん張れるようになってきましたので、今後はこのまま週末、来週と追ってレースに向かいたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。中間の獣医チェックではまだ息遣いがもうひとつとの話を受けていますので、今後はこのまま長めの距離を乗るメニューも取り入れていきます。次走については来週の新潟競馬、3歳以上500万下、芝1800m、原田和真騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 07:26 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

トゥモローは先週の除外で1週先送りになりましたが、今週、阪神で出走です。なんだかこの1年、新築の家と庭を整えるのに手一杯で一度も競馬も見に行っていませんが(5月に東京へ行った時をのぞいて)、田舎で庭仕事ばかりしているのにも飽きてきたので、また阪神なら出かけてみようかな……と思って調べたのですが、2時間以上かかる(^^;; 乗り換えもあるし、ちょっと面倒担ってきました。やっぱりテレビ観戦か。よい時計を出したようなので、それでもまだ行って見たい気はあるのですが。飼い食いもよく、気候もよく、鞍上は大知騎手。ダート替わりが功を奏して勝ってくれればとっても嬉しいのですが、まずは目指せ掲示板かな。
カルミナは10月にいよいよデビューを迎えます。初めて速いところをやり、時計は平凡に思えますが、雨で馬場が重かったらしく、先生はさほど気にしていないよう。追走もは味を噛んだり抜いたりとまだ課題はあるものの、出走までまだ2週間あります。京都にかわって馬場も軽い芝になるだろうし、馬格はある馬。牝馬限定戦に松山騎手で出走なら、そこそこは走ってくれると期待しているのですが、ジラソーレの例もあるので過大な期待はしないでおきます。デビューまでに少し馬場にも慣れ、しっかり走れるようになってほしい。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都更新日  2014年9月25日(木)
 先週の阪神を抽選除外となり、今週の阪神日曜8Rダート1800mに目標を切り替えたウイントゥモロー。昨日24日(水)には坂路で最終追い切りがかけられました。朝一番の坂路コースへ入場すると、単走で追い切りをスタート。後半にかけて徐々に加速すると、ラストは強め程度に追われ、4F52秒4、ラスト1F12秒7という好時計をマークしています。
 騎乗した担当の駒崎調教助手は「攻め専やジョッキーが乗ってこの時計なら分からなくもないですが、ボクが乗ってこれだけ速いタイムが出るのですから具合はいいんでしょう」と笑顔で追い切りの感触を語ります。「今はカイバ食いも良好ですし、1週スライドした影響はまったくありません。あとはダートに変わってどこまで頑張ってくれるかでしょう。楽しみにしています」と続けていました。
 追い切り明けの本日25日(木)は、いつも通り厩舎周りの引き運動を時間をかけて行い、午後の出馬投票では、今週の阪神日曜8Rダート1800mに柴田大騎手とのコンビで出走が確定しています。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志 更新日 2014年9月25日(木)
 ウインカルミナは、先週末21日(日)にも坂路で併せ馬の追い切りを消化し、4F57秒0、ラスト1F13秒5という時計を馬なりでマーク。順調に速い時計を積み重ねています。
 今週は昨日24日(水)は角馬場からEコースを半周し、ゲート練習を行い、その後は古馬に先導されながら芝コースのスクーリングを消化。そして、本日25日(木)は芝コースで併せ馬の追い切りがかけられました。カルミナには松山騎手が騎乗し、高倉騎手騎乗の3歳未勝利アンジェルブを内に置いて6Fから併走でペースアップ。最後の直線は松山騎手の手が少し動きますが、最後まで併走状態を保ちながら併入でゴールしています。時計は6F83秒3、ラスト1F13秒3でした。
 大久保龍調教師は「雨の影響で馬場が重くなったこともあり、時計はそれほどでもありませんでした。本当に速い追い切りは今日が初めてでしたし、道中はハミを抜いたり噛んでみたりと慣れないところがありましたね。走りもまだ全体的にフラフラとしていました」と課題を語ります。
 ただ、その一方で「併せた相手が未勝利馬ということもありましたが、走りはカルミナの方がしっかりしていましたし、ジョッキーや普段調教を付けている助手も『芝向き』だと話していました。私も今日の走りを見て同様の感想を持ちましたし、溜めればパンと弾けてくれそうな雰囲気がありますね」と好印象を語っていました。
 なお、デビュー戦については、10月13日、京都月曜4R芝1600m牝馬限定戦に松山騎手とのコンビで出走を予定しています。

Posted by sachi at 07:25 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

ジラソーレは北海道のCVFで調整中。坂路を中心に乗り込まれているようです。放牧の効果で落ち着きが増したかと思われていたものの、いざ乗り込みを再開してみると、やはりテンションの高さをのぞかせているとのこと。また頭の高い走法も変わらず、フォームを矯正する必要があるようです。フォーム矯正はなかなか難しいかと思いますが、馬体の成長はどうなのでしょう。今度はデビュー2戦のような頼りなさではなく、しっかり走れるところを見せてほしいものです。
ティアラは右前に腫れは確認できるものの、深管の痛みは薄れてきたようで、歩様に違和感はないとのこと。とりあえずは良かったですが、せっかく切れる脚がありそうな馬なのでしっかり状態を確認して治療をしてほしい。細化していた馬体も飼い葉を残さず食べているので程なく戻りそうですね。これから無事乗り運動を再開し、本格的にデビューに向けてのお稽古が積めますように。活躍が目立つ新種牡馬ハービンジャーの産駒なので、期待しています。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日   2014年9月24日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。
 担当者は「放牧を挟んで以前よりも落ち着きが増した印象を受けていましたが、乗り込みを再開後はそうでもなく、少しテンションが高いところを覗かせています。また、頭の高い走法も相変わらずなので、もう少し頭の位置を低くして走るフォームに矯正したいところです」と話していました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日  2014年9月24日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。ウォーキングマシンを消化しています。
 担当者は「深管に関しては、右前には腫れが確認できますが、歩様には違和感はありませんし、触診でもほとんど痛がる様子はありません。トレセンでもだいぶ良化してきた時にこちらへ放牧となりましたから、だいぶ状態は良くなってきているのだと思います。体に関しても、来た時はかなり細い印象でしたが、幸いカイバは残さず食べていますから、じきに戻ると思います。まずは体を戻してから、乗り運動を再開させたいと思います」と話していました。

Posted by sachi at 07:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

September 21, 2014

ハッピーキャップ、少し前進

きょう阪神1Rに出走したはハッピーキャップは、スタートよくはなを切り好位追走したものの、4角あたりから手応えがあやしくなり、直線後続にかわされて結局は8着にぎりぎり入線でした。

9/21(日) 阪神1R 2歳未勝利 芝1600 天気:晴 馬場:良 発走:09:55
8着 6枠 11番 ハッピーキャップ 牡2 52.0 △松若 1:36.0 クビ 14 151.3 36.1 (栗東)鈴木孝 470(0)

しかし前走と比べると格段の進歩と言えるかも。何よりテンに行くスピードがあることがわかったのは収穫です。もしかして距離が長いのか、それとも控えて終い差す競馬のほうがよいのか? とりあえずは前進出来てよかった。

【競馬場速報】
2014/9/21 (阪神競馬場)  馬体重:470kg
★9/21(日)阪神 2歳未勝利・混(芝1600m)松若風馬騎手 8着
「積極的にいくようにとの指示でした。ゲートもぽんと出て、楽に前にいけたのは良かったです。ただ、まだトモに力がつききっていないので、追い出してからは走りがバラバラになって、苦しくて頭があがってしまいます。道中の雰囲気も良いし、真面目でクセのない乗りやすい馬なので、力をつけてくればいけると思います。」(松若 風馬騎手)

ふうむ、追い出してからは走りがバラバラになり苦しくて頭が上がったと。まだトモに力がつききっていないので、力さえつけてくればいずれ勝てるっぽいコメントで、ほっとしました。松若騎手、なかなか壺を心得たコメントで好感度高しです。

Posted by sachi at 08:47 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン1歳馬近況

ルーチェ13はBRF明和から真歌へ移動。そのさい、なかなか馬運車に乗ろうとしなかったとのことですが、粘り強く接した末、無事乗り込んで到着したよう。頑固なのか、それとも臆病なのか、少し心配ではありますが、その後は順調に放牧生活を送っているらしい。母も敏感なところはあるものの素直な馬だったと思うのですが、これから変わってくるでしょうか。しっかり体力をつけて、馴致はスムーズに運んでほしいものです。キンカメ産駒でどう出るのか、成長が楽しみです。

▼マイネルーチェの13……父 : キングカメハメハ / 母 : マイネルーチェ / 牝 / 美浦・上原博之  更新日 : 2014年9月19日(金)
マイネルーチェの13は、8月21日にビッグレッドファーム明和から真歌トレーニングパークに移動しました。昼夜放牧しています。移動の際、なかなか馬運車に乗ろうとしませんでしたが、粘り強く接した結果、馬が根負けして乗り込みました。敏感なところがあるので、近日中に始める馴致は慎重に進めます。到着後も順調な放牧生活を送っていて、体力が養われているのは確かです。(9月15日現在の近況)

Posted by sachi at 08:44 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

September 19, 2014

今週の調教時計

今週出走予定だったトゥモロー(ダートのレースを除外になり、来週へ延期)と今週出走のハッピーキャップ、デビューへ向けてピッチをあげているカルミナ、そしてセゾンのリヴァールが時計を出しています。

ウイントゥモロー
9/17 助 手 栗東坂 良 56.0 39.7 25.5 12.8 一杯に追う
ウインカルミナ
9/18 助 手 栗東坂 良 57.1 41.7 26.5 12.9 馬ナリ余力
 ストリークライト(新馬)馬ナリを0.1秒先行同入
9/14 助 手 栗東坂 良 59.7 44.0 28.8 13.9 馬ナリ余力
 ストリークライト(新馬)馬ナリに同入
ハッピーキャップ
9/17 助 手 栗 CW・良 83.8 - 68.4 - 54.3 - 40.9 - 13.6 [8] 追って一杯
 パープルファイト(新馬)一杯の外を0.2秒追走3F併0.4秒遅れ
9/14 助 手 栗 坂・良 1 回 - 55.7 - 40.8 - 26.9 - 13.5 馬ナリ余力
 セトノミッシー(古500万)馬ナリに同入
ドリームリヴァール
9/17 大 庭 美南W/良 70.8 55.1 40.7 13.3 9  一杯に追う
 シェール(古500万)馬ナリの外に先行4F付同入
9/14 助 手 美南W/良 73.3 57.2 41.9 13.1 8  馬ナリ余力

トゥモローはそこそこいい時計を出しているのに、レース除外で出走が一週間先になり残念。ダート替わりが吉と出てほしいものです。
カルミナはデビューに向けて時計が少し良くなってきたかな。とはいえウインでデビューずみのジラソーレの結果を思うと、気持ちが盛り上がって来ません。とりあえずは出走までこのまま順調に進んでほしい。
ハッピーキャップは今週出走なのに一杯に追ってこの時計では…… 新馬にも遅れているし、なかなか状態が上がって来ませんね。じっくり行きましょう。
久々に厩舎に戻ったリヴァールはまだまだ。大庭騎手が乗るのは、レースでもまた? それは勘弁して欲しいのですが、時計もよくないので残念ながらもう終わったかも。

【出走確定】
ハッピーキャップ 9/21 阪神 1R 2歳未勝利 芝1600 松若騎手

*今週はウイーンフィル公演のためきょう大阪へ行って明日帰ってくる予定。ハッピーキャップの出走が明日なら競馬場へ行って生応援することもできたのですが、残念です。

Posted by sachi at 09:46 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー入厩馬近況

2歳馬
ハッピーキャップは今週、阪神で出走です。デビュー戦でブービーという結果だっただけに、今回もあまり期待できませんが、今回は減量騎手の中では乗れている松若騎手が鞍上に。果たしてその効果があるかどうか分かりませんが、先生のコメント通り積極的に乗ってスムーズな競馬ができれば少しはマシな結果が出せるか。前進を期待します。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/9/18 (栗東トレセン)
☆9/21(日)阪神 2歳未勝利・混(芝1600m)松若風馬騎手
17日にCWコースで6ハロンから0.2秒追走して併せ、83.8-68.4-54.3-40.9-13.6を一杯に追い切りました。「もう少し終いビュッときてほしいところですが、まずまずの動きでした。1度レースを経験したことで慣れが見込めますし、体も締まってきた感じがしますので前進を期待したいと思います。今週から2キロ減になりましたが、減量の中でも乗れている松若騎手に依頼しました。積極的に乗ってスムースに運んでほしいと話をしておきます」(鈴木 孝志 調教師)

Posted by sachi at 09:44 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

入厩馬はリヴァールのみ。入厩後早速の追い切りの時計はいまひとつですが、休み明けだから仕方ないのかな。またがった大庭騎手によると、体の使い方そのものはよいのでこれから調教を進めれば良くなってくるはずとのこと。なかなか軌道にのれない馬で、少し時間がかかるかもしれませんが、次走の目標は10月4日の新潟の芝1800m。この馬にはコースも距離もあっていると思います。鞍上は原田騎手?誰だろうと思って調べたら3年前にデビューの若手か。リーディング70位程度の騎手とは。もう見込みがないと思われているのでしょう。池上厩舎も転厩した頃はさほど悪い厩舎とは思わなかったけれど、これはひどい。まあ、大庭騎手よりは数段マシかもしれませんが…… 

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/09/18
美浦トレセンで調整中。ダートコースとウッドチップコースを併用して乗り込まれています。入厩後は早速騎乗を開始し軽く速いところも取り入れていますが、休み明けの分もあってか幾分トモには緩さが感じられます。しかしそれ以外は特に問題なく、ここまでは概ね順調に調整が進められています。そこで9/17には大庭騎手を背にウッドチップコースにて、入厩後2本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン70.8秒、3ハロン40.7秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたシェール(古500万、馬なり)の外を先行し同入しています。池上調教師は「休み明けの分仕方のないところはありますが、幾分トモの動きには緩さが感じられます。しかしまだ入厩間もない部分もありますので、これから本数を重ねていけば良くなってくるのではないかと見ています。今回騎乗した大庭騎手は体の使い方そのものは良いので、これからしっかり本数を重ねていけば動きもピリッとしてくるのではないかと話していました。今後はこのまましっかり軌道に乗せていけるよう進めていきたいと思います」とコメントしていました。昨日に追い切った後は飼い食いが少し細くなっている様子も見られますので、今後は念のためサプリメント等で対処しながら出走に向け調整を進めていきます。次走について現時点では10/4新潟競馬、3歳以上500万下、芝1800mでの出走を視野に入れています。原田和真騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 09:27 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

3歳馬
トゥモローは今週、初のダート戦に出走を見込んでいましたが、除外のため一週先延ばしに。この馬にしては珍しくラスト12秒8という時計を出していたのに、残念。でもレースは逃げはしない。このままいい状態でレースにのぞめるよう願います。ダート適性は不明ながら、「面白そう」と言ってくれる人もいたようで、少しだけ期待します。距離も1800mでこの馬にはよいでしょう(2000mでは1ハロン長い感じ)。ダートで先行して押し切るところを思い描きながらレースを待っています。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年9月18日(木)
 今週の出走を予定しているウイントゥモローは、昨日17日(水)に坂路コースで最終追い切りがかけられました。開場直後の一番混雑した時間帯での追い切りということで、前半2Fは馬混みを捌くことに手間取ってしまうという軽いハプニングはありましたが、後半で進路が空いた後はしっかりとした伸び脚でゴールまで駆け抜けています。時計は4F56秒0、ラスト1F12秒8でした。
 担当の駒崎調教助手は「追い切りは途中渋滞に巻き込まれてしまい、全体時計は遅くなってしまいましたが、最後はしっかりと伸びてくれましたし、具合は引き続きいいですよ」と状態の良さをアピールします。
 続けて「あとはダート適性がどうかですが、これまで乗ったジョッキーからは『ダートは面白そう』とアドバイスを受けることも多かったですし、前々で運べる脚質なので上手くハマって欲しいですね」と条件替わりに期待していました。
 なお、追い切り明けの本日18日(木)は厩舎周りの引き運動という軽めの調整がされ、午後の出馬投票では、今週の阪神日曜8Rダート1800mに2キロ減の松若騎手とのコンビで投票を行いましたが、抽選除外となったため、来週の阪神日曜8Rダート1800mにスライドする予定となっています。

2歳馬
ジラソーレは北海道のCVFで調整中。坂路で乗り込みを再開したようです。昼夜放牧のおかげで馬体はふっくらし、現在488キロとのこと。乗り込んで行けばもう少し絞れるでしょう。460キロ台で入厩するようにのこと。放牧効果で一回り成長し、パワーもついたことを期待しています。
カルミナはデビューに向けてピッチをあげながら調整中。時計はまだもう一つですが、ステイゴールド産駒は調教駆けしなくても実戦で走る馬がいるので、この馬もそうあってほしいと願っています。もったままで終い12秒9なら満足出来る調整。まだ余力もあったとのことなので、実戦ではいい走りを見せてほしいものです。
ティアラは順調に調整されていたものの、ここに来て急に右前に腫れを発症。痛みのせいで飼い食いも落ちたため、ひとまず鉾田へ送られる事になり、デビューはしばらくお預けに。ゲート試験には合格しているので、脚元がよくなればすぐに態勢は整えられるはず。期待のハービンジャー産駒です。ここはきちんと休み、しっかり治してからまた復帰してほしい。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年9月17日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を切り上げ、本日17日(水)から坂路での乗り込みを再開しています。
 担当者は「放牧明けの馬体重は488キロで、見た目にもだいぶふっくらした印象を受けます。まだ先の話にはなりますが、470〜460キロほどをキープしてこちらから送り出すことができれば理想ですね」と話していました。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年9月18日(木)
 デビューへ向け調教のピッチを徐々に上げているウインカルミナは、先週末14日(日)に坂路で4F59秒7、ラスト1F13秒9という時計をマークしています。
 そして今週は昨日17日(水)は坂路を楽走で1本メニューで乗られると、本日18日(木)は坂路で併せ馬の追い切りがかけられました。調教パートナーは先週と同じ2歳新馬ストリークライトで、2頭併走で前半はゆったりとしたペースで進みますが、後半は少しずつペースを上げると、ラスト1Fは12秒9という時計をマークし、両馬とも持ったままの手応えで併入でゴールしています。
 大久保龍調教師は「今日はまだ軽めの内容でしたが最後まで余力が残っていましたし、2頭ともほぼ互角のいい内容の追い切りだったと思います」と追い切りを評価し、「引き続き、スクミの症状が出ることもなく順調に進められていますし、与えているサプリメントの効果も大きいのでしょう。まだ本当に速いところへ行ってどうかというのは分かりませんが、来週からはさらに負荷をかけた追い切りを消化していきます」と語っていました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年9月18日(木)
 来週のデビューへ向けて調整を進めていたウインティアラですが、先週末から両前の深管に軽い痛みが出てきており、右前には僅かな腫れも確認されたことから、乗り運動は控え、引き運動のみで様子が見られていました。歩様に違和感はないものの、触診では反応があり、痛みからか食欲が落ち、馬体重は410キロまで減ってしまいました。
 今週に入り、痛みは治まってきていますが、手塚調教師は「体も減ってしまいましたし、まだすぐにペースを上げていくわけにはいきません。ここは放牧でひと息入れさせてください」と放牧を決断し、本日18日(木)にビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ています。
 最後に「能力はある馬ですし、体もしっかり戻せばもっと動けるはずです。デビューが延期になってしまい申し訳ありませんが、ゲート試験は受かっていますし、牧場で状態が回復すれば、すぐにトレセンへ戻してデビューへ向けて再び調整していきますよ」と話していました。

1歳馬
コスモクリスタル13は、北海道のCVFで調整中。昼夜放牧の影響かトモに少し疲れが出てきたようですが、以前も同じようなことがあり、しばらくすれば回復するだろうとのこと。母父ラヴのヴィクトワールピサ産駒。牝馬にしては結構高かったので400分の1しか出資していませんが、その価格に見合う活躍をしてくれるよう願っています。

▼コスモクリスタルの13……父 : ヴィクトワールピサ / 母 : コスモクリスタル / 牝 / 美浦・鹿戸雄一
更新日 2014年9月17日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行っています。担当者は「少しトモに疲れが出てきたのか、トモの運びが浅い時がありますが、以前も同じような症状を見せていた時期がありましたし、いずれ回復してくると思います。それ以外は特に変わりなく順調ですし、体調も良さそうです」と話していました。

Posted by sachi at 09:26 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

September 18, 2014

ノルマンディー馬近況

3歳馬
アペルトゥーラは未勝利のまま終わったけれど、再ファンドを目指して園田へ移籍の予定。出資者はまた再募集の機会があるでしょうが、わたしはもういいかな。国枝調教師なら少しくらい馬体に弱いところがあっても何とかしてくれるだろうと思った自分がいけなかった。トモが弱いのはどうしようもありません。ダートを試してみればよかったといってもレベルの問題だから、園田なら2つくらい勝てるだろうとは思うものの、中央に戻ってどうかというか、まあよほど馬がしっかりしてこない限りむずかしいのではないでしょうか。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/9/16 (美浦トレセン)
★9/14(日)新潟 3歳未勝利(芝1600m)蛯名正義騎手 結果9着
好スタートから一旦下げて中団を追走し、直線では馬場の中央馬群を縫って伸びかけるも脚色が鈍り、勝ち馬から0秒8差の9着。レース後も馬体や脚元に異常は見られませんが、この後の3歳未勝利戦には出走できないことから国枝栄調教師と協議をおこなった結果、明日9/17付けで中央競馬登録を抹消することになりました。今後は、ノルマンディーファーム小野町へ移動して一旦リフレッシュを図った後、再ファンドを目指して園田競馬場の飯田良弘厩舎に移籍し、規定の条件を満たした際には出資会員の皆様を対象に再募集をおこなってJRAに再登録する予定です。なお、出資会員の皆様には追って書面にて詳細をご連絡させていただきます。
「新馬戦の走りからすぐに勝てるチャンスがあった馬ですし、3歳未勝利という結果で終わらせてしまったことは、すべて調教師の責任です。左後肢の状態が慢性的によくない状態で、好調期に惜しい競馬で星を落としたことが本当に悔やまれます。まだ随所に課題は残していますが、体を使ったバランス良い走りができるようになれば、上でもやれる能力を持った馬だと思います。出資会員様の期待が大きかった馬なのは承知していただけに、良い結果を出すことができずに大変申し訳ありません」(国枝 栄調教師)

2歳馬
かたや2歳のグランノーヴァが小野町へ移動し、デビューに備えて調整中。あ、この馬も国枝厩舎だったんだわね。ハッピーキャップが案外な結果に終わってしまっただけに、この馬にはもう少し期待をかけたいけれど、どうもノルマンディー馬のコメントはいまひとつ信用できない気がしています。マツリダ産駒も去年の今頃と比べると影が薄くなってるし…… そうはいっても2歳馬のデビュー時期は一口で一番楽しみな頃。立派な競走馬になれるよう頑張れ!

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎予定
2014/9/16 (ノルマンディーファーム)  馬体重:483kg
現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。徐々にペースを上げて乗り込んでいますが、脚元を含め状態面は安定しています。以前に比べると息遣いが良くなり、身のこなしも滑らかになってきました。このままスピード調教を課し、移動に向けて態勢を整えていきます。

Posted by sachi at 03:50 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

September 14, 2014

アペルトゥーラ終了(T_T)

まあ予想していたことですが、無理して連闘でのぞんでもひどいレースをしただけでした。
やはり勝てる時に勝っておかないと。と言っても、今まで勝てる時はなかった(苦笑)強いていうなら5月の東京での2着の時か。

9/14 新潟 4R 3歳未勝利 芝1600m 天気:晴 馬場:稍重 11:40発走
9着 5枠 9番 アペルトゥーラ 牡3 56.0 蛯名 1:35.7 1.1/4 7 14.6 34.4 (美浦)国枝 490(+2)

募集時から蹄に問題があってデビューも遅れるのは承知の上だったのですが、ラフィアン、ウインとは違う血統だったので行ってしまいました。それが結果的に失敗でした。最後のレース、芝1600mではなく、どうせならダートを試してみればよかったのに…… 再ファンドになるのでしょうか? なってもたぶん出資はしないと思います。
ノルマンディーの今年の募集馬への会員先行期限が迫っていますが、今年は様子見にしておこうかな。でも待ってもそう変わらないし、400分の1だからどうせならさっさと出資して、秋からデビューまで楽しんだほうがいいかな……迷っています。いずれにしても、もう一度じっくりカタログと動画を検討してからです。

【競馬場速報】 2014/9/14 (新潟競馬場)
★9/14(日)新潟 3歳未勝利(芝1600m)蛯名正義騎手 結果9着
「レース前からテンションが高く、ゲート内でも暴れていましたがスタートはタイミングよく出てくれました。道中の感じも良かったのですが、直線で追ってから馬が苦しがってしまいましたね。馬場が悪くて下を気にしていたのも影響したと思います」(蛯名 正義騎手)

Posted by sachi at 02:51 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

アペルトゥーラ、相手関係は厳しそう

現在7番人気くらい。外枠に人気メンバーが集まったので、うまく立ち回れば可能性はないとはいえません。頑張ってほしいけれど、もし勝てなければそれで引退か、それとも格上挑戦?

9/14 新潟 4R 3歳未勝利 芝1600m 蛯名騎手 11:40発走
1 1 △ ○         イエローサブマリン 牝3 54 田辺 菊沢 12.7 6
1 2             メイブルーラグーン 牝3 54 江田照 岩戸 15.4 8
2 3             アスキーコード 牡3 56 三浦 和田道 24.5 11
2 4             ギンマクノヒロイン 牝3 51 長岡 小島茂 83.1 15
3 5             ハナズドリーム 牡3 56 柴田大 加藤和 22.6 10
3 6             ヤワタマーチ 牡3 56 西田 菊川 207.8 18
4 7             ダークファンタジー 牡3 56 北村宏 藤沢和 17 9
4 8             ヤマニンポミエ 牝3 54 伊藤 池上 120.3 17
5 9             アペルトゥーラ 牡3 56 蛯名 国枝 14.1 7
5 10             スプリングキセキ 牡3 56 石橋脩 堀 32.4 12
6 11 ○ ◎         キャンディキー 牝3 54 武士沢 高柳 11.2 5
6 12 △           サンソヴール 牝3 54 エスポジー 斎藤 6.4 2
7 13 ◎           プラチナジュエリー 牝3 54 大野 二ノ宮 3.1 1
7 14 ▲           アクアプリンセス 牝3 51 木幡初 黒岩 37.1 14
7 15 △ ▲         ジョニー 牡3 56 柴田善 藤沢和 10.1 4
8 16             サマールーチェ 牝3 51 原田和 池上 103.9 16
8 17 ☆ △         ブルーホール 牡3 56 横山典 畠山吉 9.1 3
8 18             ハゴロモジャスミン 牝3 49 石川 菊沢 34.1 13
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 02:45 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ドルチェはセグチに移動し、ダートトラックを中心に坂路でのスピード調教も取り入れ乗り込んでいます。脚元その他に不安はなく、これまで順調に乗り込んできたようです。中間、皮膚病がでたものの、それも治まり、休むことなく進められているとのこと。おかげで基礎体力は備わり、余裕をもってメニューをこなせているのは何より。来週か遅くとも再来週には入厩の運びとなりそうです。それにしても現在、馬体重が509キロ!と、相当大きな馬になりました。この母の仔はどれも大きくなるのですが、デビュー前ですでに500キロ越えているとは。デビュー時にはもう少し絞れるとしても、大丈夫かなぁ……

ドリームドルチェ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場]  ■2014/09/12
セグチレーシングステーブル本場で育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターをメインに、週に1本坂路でのスピード調教も取り入れ乗り込まれています。中間は引き続き脚元やその他にも気になるところは見られず、ここまではペースを落とす事なく乗り込みが進められています。担当スタッフは「先週には最近の寒暖差が大きい陽気が影響したのか、軽くヒフ病の兆候も見られましたが、その後は同馬自身しっかり乗り越えてくれたようで、ヒフ病も治まり休む事なく乗り込みが進められています。脚元が固まってから段階的にペースアップしてきた事で、通常メニューは余裕を持ってこなせるようになっていますし、現状で基礎体力はしっかり備わってきていると思います。この様子であれば当初の予定通り今月中には入厩を検討していけると見ています。ここまでは引き続き順調ですね」とコメントしていました。そこで早速根本調教師に状況を報告し入厩時期等について相談したところ、早ければ来週、遅くても再来週には入厩する予定となりました。今後はこのまま乗り込みを進め入厩に備えていきます。現在の馬体重は509kgです。

5歳馬
ハピネスはワコーホームで調整中。ダメージは限定的で、レース後に少し飼い食いが落ち、いくぶん馬体は細く映るものの、腹痛の症状もなく運動を再開できたよう。もともと大型馬なので、馬体が細く映ると言っても500キロ近くあり、少し軽めの調整をしていればすぐ元に戻るはず。今回の出直しで、しっかり基礎体力を取り戻し、秋からまた元気で競馬場に姿を見せて今度こそ馬券圏内くらい来られるよう願っています。

サマーハピネス [外厩馬 / ワコーファーム]  ■2014/09/12
ワコーファームで調整中。現在はダートトラックコースにてタグとハッキングで乗り込まれています。中間は馬体重に大きな変動は見られませんが、幾分体は細く映りますので、無理せず軽めの運動で体を解しながら様子を見ています。担当スタッフは「移動後は腹痛の症状もなく運動を再開していますが、レース後という事もあって飼い食いが若干遅いところが見受けられます。それでも与えられた分はしっかり完食していますし、今のところはダメージも限定的と見ています。この様子であれば来週には通常メニューに戻していけると思いますので、引き続き緩めないよう状態に合わせて乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は幾分寂しく映る体をフックラさせるよう意識しながら、状態に合わせて乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は496kgです。

Posted by sachi at 02:44 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは北海道の牧場でしばらくリフレッシュしてから、坂路での調整を再開したようです。本格的な追い切りはこれからということですが、 ここまで順調にきているようで何より。馬体もだいぶ絞れてきたようです。10月の福島開催を目標に、この調子でよい状態に持って行ってほしい。福島はこの馬にとってベストの開催地。ベストの力を出してくれさえすれば勝ち負けもあるかも。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年9月12日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。軽くリフレッシュさせて中間から坂路での乗り込みを始めました。順調に調教が強められていて、追い切りを始める一歩手前の段階。ハロン17秒のメニューを消化しています。順調に行けば、10月の福島開催を目標にします。馬体重は493キロ。(9月8日現在の近況)

Posted by sachi at 02:43 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

September 11, 2014

今週の調教時計

ウインのトゥモロー、カルミナ、ティアラの3頭が時計を出しています。

ウイントゥモロー
9/6 助 手 栗東坂 重 65.0 47.0 30.6 14.9 馬ナリ余力
ウインカルミナ
9/11 助 手 栗東坂 良 60.4 44.6 29.3 15.0 馬ナリ余力
 トリークライト(新馬)馬ナリに同入
9/5 助 手 栗東E 良 13.0 12.8 15.1 ゲート強目
ウインティアラ
9/10 助 手 美南D 良 69.5 54.4 39.6 12.3 4 直強目追う
 スカーボロフェア(新馬)馬ナリの外同入

トゥモローは重馬場で馬なりなので、時計はひどい(汗)ですが、まあ仕方ないかな。
カルミナはゲート強めに出ただけの感じで、まだまだこれから。そしてティアラも初時計ながら、終いなかなかのタイムを出しました。直線強めにおって12秒3なら、今後は全体の時計もまだ詰まるでしょうし、楽しみですd(^-^)!
なお、アペルトゥーラは連闘なので時計は出していませんが、今週出走確定です。最後の最後まで諦めずに頑張って欲しいのですが、相手も骨っぽい面々で、かなり厳しそう。蛯名騎手の手腕にかけましょう。

【出走確定】
アペルトゥーラ 2014/9/14 新潟 4R 3歳未勝利 芝1600m 蛯名騎手 11:40発走

Posted by sachi at 08:53 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー入厩馬近況

3歳馬
アペルトゥーラは前走の芝1800mが長いとわかっていながら出走間隔の都合で1800mになったそうですが、この日曜にベストの条件芝1600mで連闘をかけてきます。もともとトモにゆるさがある馬ですぐ共に来るのだけれど、今回は他に条件の合うレースが無いため、ここに。前走の調子は維持しているとはいえ、きついとは思うけれど、ドリームリヴァールの例もあるように、ラストのラストまで何がどうなるか分かりません。鞍上も蛯名騎手でしっかり追ってくれるでしょう。頑張れ〜!

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/9/11 (美浦トレセン)
★9/6(土)新潟 3歳未勝利(芝1800m)横山典弘騎手 結果5着
☆9/14(日)新潟 3歳未勝利(芝1600m)蛯名正義騎手
「出走間隔の関係で1800mを選択しましたが、最後は馬も苦しがって外へ逃げ気味でしたし、やはり距離が1ハロン長かった印象です。トモにかったるさのある馬で、本来なら連闘策は避けたいところですが、ほかに未勝利戦の適した番組がないため今週使います。美浦に一度戻しましたが、疲れをあまり感じさせず前走の調子をキープできていますので、ラストチャンスとなるここは何とか勝ち上がってほしいですね」(国枝 栄調教師)

2歳馬
デビュー戦はがっかりな結果に終わりましたが、ソエの影響も合っただろうし、来週は一度競馬を経験したことで変わってくれないかな。予定では芝の1600mか2000mde,現時点ではマイルのほうが目標のよう。今度はこの馬の能力を活かせるよう積極策で行くとのことで、巻き返しを期待します。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/9/11 (栗東トレセン)
坂路コースを中心に軽めの乗り運動をおこなっています。「今週は軽めに留めていますが、中間も特に変わりなく順調ですし、ソエも小康状態なので来週のレースに向かうには支障なさそうです。芝の1600mと2000mの両睨みで考えていましたが、現時点では前者の方に向かおうと考えています。前回は消化不良のレースだったので良さを生かせるように積極的に運んでもらうつもりです」(鈴木 孝志 調教師)

Posted by sachi at 08:42 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

3歳馬
トゥモローは予定を1週前倒しして、今週の阪神日曜の芝2000mが手薄だとの情報から出走を見込んでいたものの、結局、頭数が増えたため予定通り来週の出走に。したがって追い切りも今週は通常メニューで、やはり来週、初ダートに挑戦することになりそうです。同じ条件ではせいぜいが掲示板なので、見送ってよかったのではないでしょうか。中2週のほうが余裕もあるし、万全の態勢で出走してほしい。ダート替わりがいい方向に出てくれるといいなと願っています。まあ、いずれにしても相手関係云々で出走を考えるようでは、とても勝ち負けまで行かないでしょう。鞍上予定は松若騎手? 誰?と思ったら、今年デビューした新人だけどそこそこの成績のよう。頑張ってほしいです。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年9月11日(木)
 来週の出走を予定しているウイントゥモローは、昨日10日(水)は坂路を楽走で1本の調整を行っています。
 昨日10日(水)に作成された出馬想定表を見渡すと、今週の阪神日曜8R芝2000mが頭数、メンバーともに手薄であることが分かり、急遽予定を1週前倒しにしてここを目指すプランも浮上しましたが、その後は頭数が大幅に増えたとの情報が入り、結局今週の出走は見送ることとなりました。
 今週出走であれば本日11日(木)に追い切りを行う予定でしたが、予定通り来週の出走となったため、本日も坂路を楽走で1本の通常メニューで乗られています。
 西園調教師は「変わらず順調ですね。使ってきている馬ですし、中2週の1週前ですから今週はそんなに無理をさせることはありません。『頭数が少なければ』という条件付きなら今週の出走を考えても良かったですが、最終的にはそんなにオイシイ番組にはならなそうとのことでしたし、回避して正解でしょう。芝のレースだとどうしてもしまいが甘くなってしまうので、出走しても同じことの繰り返しにもなりかねませんし、今はダートの適性を試すことが最善だと思います」と語っていました。
 なお、次走は予定通り来週の阪神日曜8Rダート1800mに松若騎手で向かいます。

2歳馬
ジラソーレは北海道のCVFで放牧中。飼い食いが良くなったおかげで馬体はだいぶ回復してきたとのこと。体調も良いようで、あと少ししたら乗り込み再開の予定。今年の北海道は最後に豪雨が回っていったようで不順な天候続きですが、牧場の馬にはあまり関係ないのかしら。いずれにしても、今のうちに青草をモリモリ食べて一回り大きく成長してほしいものです。
カルミナはゲート試験を一発合格し、デビューが視野に。時計も出していますが、タイムはさほど…… でも、もともとドリームバスケット同様、調教駆けしない馬だし、今回は初時計ということを考えればまずまずなのかな? 輸送熱を出したことを考慮し、まだあまりビシバシやっていないよう。ここは慎重にやってもらって、本番にきっちり仕上げてもらいましょう。新馬勝ちは無理だと思いますが、乗り込みながら競馬を覚え、よくなっていってほしい。
ティアラはゲート試験に合格してから乗り込みのピッチを上げ、初時計も終い12秒3となかなかよい時計を出しています。芝の中長距離で走ってくれそうに思う。今年に入り、産駒がどんどん新馬勝ちをしている新種牡馬なので、デビューが楽しみでなりません。ただ、馬体がまだ細いようで、これから調教をしながら馬体を戻して、いい態勢で新馬戦にのぞめますように。鞍上は松岡騎手とのこと。いささか過去の人になりつつあるように思うのだけれど、うまく手が合っていい走りを見せてくれるといいなと願っています。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年9月10日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。
 担当者は「最近はカイバ食いも良く、馬体はだいぶふっくらと回復してきました。体調そのものも問題ありませんので、あと1、2週間のうちには乗り込みを再開することができそうです」と話していました。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年9月11日(木)
 先週5日(金)に受けたゲート試験を一発でクリアし、デビューへ一歩近づいたウインカルミナ。その後、先週末までは軽めのメニューで小休止が与えられると、今週9日(火)からは坂路入りを開始しています。
 昨日10日(水)も角馬場から坂路を楽走で1本のメニューをこなすと、本日10日(木)には坂路でハロン15〜15秒程度の軽め追い切りがかけられました。
 同じく2歳でゲート試験合格済というストリークライトとの併せ馬でしたが、両馬ともラストまで終始余裕のある手応えで併入でゴールし、4F60秒4、ラスト1F15秒0という時計をマークしていました。
 追い切りにも騎乗した担当の坂田調教助手は「初めての追い切りということを考えれば、よく頑張っていました。それにまだまだ余裕もありましたよ」と感触を語ります。
 また、大久保龍調教師は「その後は体調などの不安もなく順調に進められています。本来なら今週からある程度の時計を出していく予定でしたが、入厩時は熱発や血液数値の上昇など順調さを欠きましたから、少し慎重に進めさせてもらっています。これで来週あたりに速いところへ行ってどうかでしょうね」と語っていました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年9月11日(木)
 ゲート試験合格後から少しずつピッチを上げているウインティアラは、昨日10日(水)にダートコースにて追い切りがかけられました。相手は2歳新馬スカーボロフェアでティアラが外に位置取り、5Fからピッチが上がります。楽な手応えのまま直線に向かい、最後は鞍上の手が軽く動きましたが、余力を残して併入ゴールとなっており、ラスト1Fは12秒3という好時計をマークしていました。
 手塚調教師は「動きは悪くなかったですね」と笑顔でひと言。続けて、「この馬は重いWコースや坂路ではあまり動かないので、ダートコースを選択したのですが、先週までとは打って変わっていい動きを見せてくれました。フットワークからも芝向きのイメージですし、本番ではさらに良さを見せてくれると思いますよ」と芝でのデビュー戦へ期待を寄せていました。
 それでも、最後に「ただ、やはり気になるのは馬体。カイバは4升までは食べるようになったのですが、5升は食べられないんです。体はもう少し増えて欲しいですから、今後は調整を進めながら体を戻していくことがキーポイントになりますね」と課題も挙げていました。
 なお、気になるデビュー戦は、9月27日、新潟土曜5R芝1600m牝馬限定戦へ向かうことが決まり、鞍上は松岡騎手の予定となっています。
 また、本日11日(木)は追い切り明けですが、軽めの乗り運動を消化していました。

Posted by sachi at 08:36 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

4歳馬
リヴァールはセグチで乗り込まれています。この馬なりに状態も良くなってきているようで、ピッチをあげてからも順調とのこと。今週中にも美浦へ戻る予定。さて、今回の休養で成長していてくれるよう願います。未勝利を勝って一年、あまり良い結果を残すことができていないものの、あの時のような競馬ができれば掲示板くらいは確保できると信じています。頑張ってほしい。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]■2014/09/10
セグチレーシングステーブルで調整中。中間は同馬なりに体調も上がってきている様子で、引き続き順調に乗り込みが進められています。そんな中、本日には池上調教師より連絡がありました。池上調教師は「本日にも牧場で同馬の状態を確認してきましたが、ピッチを上げてからも順調に乗り込みが進められている様子で、これから入厩するには丁度良い状態に整っていました。そこで今後については今週中にも検疫が確保出来しだい入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後は今週中にも検疫が確保出来しだい美浦トレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 08:36 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

September 06, 2014

アペルトゥーラ、5着に終わる

ノリチャンでもう少し上位に行けるかと思ったのですが、5着どまり。

9月6日(土) 新潟7R 3歳未勝利 芝1800m 天気:晴 馬場:良 発走:13:35
5着 6枠 11番 アペルトゥーラ 牡3 56.0 横山典 1:47.9 2 3 7.7 34.3 (美浦)国枝 488(-8)

しかし首の皮1枚でつながって、あと1走できそうか。状態はよさそうだったし、GCのパドック解説でも前さばきがよくなっているとのコメントがあったので期待したのだけれど、残念。最後の最後に連闘するのか、それともダートか。レポートを待ちたい。

【競馬場速報】
2014/9/6 (新潟競馬場) 馬体重:488kg
★9/6(土)新潟 3歳未勝利(芝1800m)横山典弘騎手 結果5着
「調教師からは馬群に入れず新味を出せればとの指示で、ハナに行くことも考えましたが、スタートで遅れて後方からの追走になりました。ゲートが悪いというよりも、中で苦しがる素振りを見せますね。体の使い方や走りのバランスがまだ悪くて、直線でも追うともがきながら外へ外へ逃げていたように、この距離は長過ぎたように感じます。パワーはあるので、ダートも無難にこなせそうなタイプには思えますが、現状では芝の1200〜1400で差し脚を生かして好走するイメージです。能力はあるので、ユックリ使っていければ来年あたり大成してきそうだし、何とか最後の未勝利戦をクリアしてほしいね」(横山 典弘騎手)

Posted by sachi at 03:32 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

アペルトゥーラ、勝てないかなぁ

現在4番人気です。距離が1ハロン長い気もしますが、ノリチャンに手が替わって何とか最後まで持たせてくれないものか。強い馬もいるし、少なくとも次走の出走権をとって何とか勝ち上がって欲しい馬です。頑張れアペルトゥーラ&横山騎手!

9月6日(土) 新潟7R 3歳未勝利 芝1800m 天気:晴 馬場:良 発走:13:35
1 1           アヴェクトワ 牝3 54 岩田 戸田 22.7 8
1 2           スイートルイーズ 牝3 54 田中勝 菊川 14.1 5
2 3 ☆ △       ベストギフト 牝3 54 西田 岩戸 19.6 7
2 4           マーキーズシェイプ 牡3 56 武士沢 田村 24.7 9
3 5           ワイルドビューティ 牡3 56 伊藤 菊沢 86.1 15
3 6 △         ダイワアンビシャス 牡3 56 木幡広 二ノ宮 28.8 10
4 7 ◎ ○       バトルジェジェジェ 牝3 54 戸崎圭 尾形和 2.9 1
4 8 △         ハクサンストリート 牝3 54 エスポジー 田村 50.2 13
5 9           ルイアイザック 牡3 56 吉田豊 菅原 105.4 16
5 10           アイケーゴーウィン 牝3 54 嘉藤 大和田 216.3 18
6 11 ▲         アペルトゥーラ 牡3 56 横山典 国枝 9.4 4
6 12 △ ▲       ゴールドクラウス 牡3 53 伴 高木 7.9 3
7 13           クリノハッチャン 牝3 51 木幡初 高市 17.4 6
7 14           ケンブリッジベラ 牝3 54 江田照 星野 111 17
7 15           ロイヤルベビー 牝3 54 丹内 松山 72.4 14
8 16           ミラクルステイ 牝3 54 大野 的場 39.5 12
8 17 ○ ◎       レッドレギオン 牡3 56 柴田善 藤沢和 3.7 2
8 18           プラチナムーン 牝3 51 石川 上原 35.3 11
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 12:43 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のアペルトゥーラと、入厩したウインティアラが時計を出しています。

アペルトゥーラ
9/3 助 手 美南 W・良 69.1 - 53.6 - 38.7 - 13.4 [8] 馬ナリ余力
 ウィケットキーパー(古1000万)一杯の外を0.6秒先行0.4秒先着
8/31 助 手 美南 W・稍 71.0 - 55.2 - 40.5 - 13.2 [8] 馬ナリ余力
ウインティアラ
9/3 嶋 田 美南坂 稍 60.3 44.2 28.8 14.4  馬ナリ余力
 スカーボロフェア(新馬)末強目を0.1秒追走同入

アペルトゥーラは最後の勝ちあがりを掛けたレースに出走です。競走馬生活を続けるには何としてもここで勝たねばなりません。クラブも鞍上に横山騎手を手配してくれ、必勝態勢?で望んでくれるようです。時計は馬なりですが、重要なのはレースで勝つこと。頑張れ〜
ウインティアラは初時計を出しました。稍重表示ですがかなり時計のかかる馬場だったようだし、これならまずまずと言えるのではないでしょうか。デビューまでこのまま順調に態勢が整うよう願っています。

【出走確定】
9月6日(土)
アペルトゥーラ 新潟7R 3歳未勝利 芝1800m 横山典弘騎手 発走:13:35

Posted by sachi at 01:02 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー入厩馬近況

3歳馬
アペルトゥーラは今週、新潟で出走します。生き残りを掛けたレースになりますが、最後のチャンスを活かすことができるでしょうか。地方交流戦にも申請していたものの当選せず、結局は新潟で出走できることになり、第一関門は突破したというところ。もうあとがないので、何としても勝ち上がってほしいと願っていますが、スーパー未勝利に出走できる可能性もあるようです。しかし、ここで決めてくれよ〜〜

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/9/4 (美浦トレセン)
☆9/6(土)新潟 3歳未勝利(芝1800m)横山典弘騎手
3日にWコースで5ハロンから先行して併せ、69.1-53.6-38.7-13.4を馬ナリに追い切りました。「出走申込した9/4(木)名古屋・シークワーサー賞、9/10(水)浦和・ツインホープ特別と二週続けて地方交流競走は非当選でしたが、今週の新潟・芝1800m戦を使えることになりました。昨日の追い切りも、古馬と互角の動きでしたし、出走メンバーもこれまでと比べて薄い感じです。もちろんここで決めたい気持ちですが、最低でもスーパー未勝利戦への出走権は死守したいですね」(国枝 栄 調教師)

2歳馬
ハッピーキャップは新馬戦9着と残念な結果に終わりました。前が壁になって出られない不利はあったものの、たとえそれがなかったとしても、5着以内に来られたかどうか。先生も不本意な内容だったと言い、馬体にもまだ余裕があったようで、次走には上積みが見込めそう。おまけに両前脚にソエが出ているらしく、その影響もあったようです。とはいえ休養はもう1戦したうえでとのこと。今のうちに2000m、1600mの距離を試してみるのは良いことだと思います。鈴木調教師、なかなかやるではないですか。これから末永くお世話になれるよう、ハッピーキャップには頑張ってほしいものです。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/9/4 (栗東トレセン)
★8/31(日)小倉 2歳新馬・混(芝1800m)松山弘平騎手 9着
「しぶとさを生かせればと思っていたんですが、勝負処で下がってくる馬がいてまともに影響を受けたのが痛かったです。自分から積極的に動くのが理想と思っていただけに不本意な内容でした。まだ馬体には余裕が感じられる状態だっただけに上積みは見込めるでしょう。両前脚にソエが出ていますが、もう1戦使う方向で進めていきたいと思います。阪神開催の2週目に芝2000m、1600m戦が組まれているので両睨みで調整し、気配や相手関係を踏まえた上で判断しましょう」(鈴木 孝志 調教師)

Posted by sachi at 01:01 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

3歳馬
トゥモローは状態がよいのにまたしても掲示板さえ外し、なかなか結果に結びつきません。何とももどかしい。レース後の状態に問題がないのが救いですが、次走は中2週でダートを試してみることに。鞍上には3キロ減の減量騎手を起用。ここで少しでもよい成績を残してほしいものですが、体型がダート馬っぽくないので期待するような結果が出せるかどうか…… うまく行クかなぁ。まあ、ダメならまた芝に戻せばよいだけのこと。何とかいい結果が出るよう願っています。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年9月4日(木)
 先週の小倉「鳥栖特別」では、勝負どころで積極的に動く形をとるも、直線の競り合いでは脱落し、6着と敗れたウイントゥモロー。「ダメでしたね。状態はホントにいいんですけど、なかなか結果に結び付いてくれません・・・」と悔しそうな表情で振り返るのは担当の駒崎調教助手です。
 幸いレース後の状態については何ら問題はなく、明日5日(金)からは乗り込みを再開する予定となっています。
 西園調教師は「体型はダート馬といった感じでもありませんが、血統を見ると、母父にジェイドロバリーが入っているようにダート適性がある可能性は十分ですからね」と砂替わりの魅力を語り、次走については、中2週の間隔で、9月21日、阪神日曜8Rダート1800mを目指すことが決まっています。なお、鞍上は3キロ減の松若騎手の予定です。

2歳馬
カルミナは先週末、栗東の厩舎に入厩しました。輸送が響いて入厩時に39度の熱発があり、普通に歩くこともままならなかったとのことですが、幸い翌日には熱も下がり、今週からは乗り運動を開始できています。きょうはゲート試験にも一発合格したようで、まずはよかった。大久保調教師は初めてですが、信頼できる先生に思います。募集時には結構人気した馬で、クラブの期待も大きいはず。先生がうまくカルミナを導き、訓練してくれるよう願っています。
ティアラは一足先に先週ゲート試験に合格し、日曜には坂路で初時計を出したよう。しかし15-15のペースで手応えが怪しくなってしまったとのこと。いいフットワークをしているようですが、まだしっかり身体ができていないのかもしれません。新種牡馬ハービンジャーの産駒はこのところ活躍が目立地、次々に新馬勝ちをおさめています。ティアラはまだ非力のようで、その新種牡馬効果にあずかれるかどうかわかりませんが、育成時にあまりよいコメントがなかったし、初時計もあまりよくなかったよう。とはいえ馬場も相当悪かったようで、厩舎側はこれからよくなってくるという楽観的コメント。デビュー戦はもう少し速いところをやってから決めるようです。これからぐんぐんよくなって評判のよいハービンジャー産駒らしい成績を残してくれるといいなぁ……

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年9月4日(木)
 ウインカルミナ(父ステイゴールド、母コウエイソフィア)が、ビッグレッドファーム鉾田を経由して先週末30日(土)に栗東トレセン・大久保龍志厩舎へ入厩しています。
 ところが入厩時に39度の輸送熱に見舞われ、翌31日(日)までは普通に歩くこともままならないといった様子でした。それでも次の日以降は順調に熱が下がり、今週2日(火)からは角馬場での乗り運動を開始し、復調気配を見せています。
 そして昨日3日(水)、本日4日(木)は角馬場からゲート練習というメニューを順調に消化しています。
 大久保龍調教師は「トレセンへ到着後、輸送熱が出たため血液検査も行いましたが、その血液中の成分の一部に高い数値が見られたので、今はそれを下げるためにサプリメントを与え、カイバの工夫もしながら調整しています。熱は治まったとはいえ、運動後は前捌きの出が少し硬いところが確認できるように、まだ復調段階ですから、坂路入りはもう少し様子を見てからになりそうですね」と状態を説明します。
 それでもゲートに関しては、「今朝、初めてしっかり出してみましたが、ちゃんと出ますね。これなら明日サッと受けてみましょう」と早くも明日5日(金)のゲート試験受験を決めていました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年9月4日(木)
 先週ゲート試験をパスしたウインティアラは、先週末31日(日)に坂路で15〜15秒のところ乗りましたが、そのペースで手応えが怪しくなっていました。
 手塚調教師は「15〜15でアラアラでしたからね。いいフットワークはしているのですが、体が減った影響なのか、まだ動き切れないところがあるようです」と渋い表情で語っていました。
 今週は、昨日3日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。ティアラには嶋田騎手が跨り、同じ2歳新馬のスカーボロフェアとほぼ同時に行き出します。この日は坂路がかなり重くなっていて、しかも馬場が一番悪い時間帯でしたから、時計はかなり遅かったですが、最後は相手に合わせる余裕も見せてゴールしています。
 嶋田騎手は「これだけ悪い馬場でしたから、時計は出ていませんが、手応えは最後まで良かったですよ。今日も相手に合わせてあげただけですし、追っていればもっと走れたと思います。日曜日にバタバタだったことを聞いていましたが、そこまで悪い印象はありませんでしたし、これからさらに良くなってくるはずですよ」と前向きに話していました。
 なお、追い切り明けの本日4日(木)は軽めの乗り運動で様子が見られていました。また、気になるデビュー戦は、もう少し速いところを行ってから正式に決める予定となっています。

Posted by sachi at 12:27 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬臨時更新

ハピネスはレース後の大きなダメージもなくワコーファームへ移動、無事乗り運動も再開とのこと。出走間隔とリフレッシュのための短期放牧ですが、移動時に軽い腹痛を起こしたようです。一口クラブの馬としては残る競走馬生活も半年ほど。あと何回出走の機会があるでしょう。最後にもう少しだけ成績を上げて掲示板、いや馬券圏内に入ってほしい。無事繁殖にでもあがれるといいのですが……

サマーハピネス [外厩馬 / ワコーファーム]  ■2014/09/04
9/4にワコーファームへ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが歩様や身のこなしには硬さもなく、まずは無事に運動を再開していました。松元調教師は「前走は同馬なりにしっかり力は出してくれたのですが、前に行きたい馬達も多く結果的に厳しい展開になってしまったと思います。レース後は脚元や状態に大きなダメージもなく運動を再開していますが、ここ最近は3歳未勝利戦が落ち着いて、トレセン内には古馬が続々と入ってきていますので、現状ではある程度の出走間隔が必要になると見ています。そこでここは出走間隔調整とリフレッシュを兼ねて一度短期で放牧に出したいと思います」とコメント。担当スタッフは「移動前に軽く腹痛の症状が見られたとの事でしたので、到着後は直ぐに獣医にも状態を確認してもらいましたが、トレセンで処置してきている事もあり、特に問題は見られませんでした。念のため今日一杯は飼葉を控えて様子を見ますが、特に問題がなければ明日から軽く運動を開始したいと思います」とコメントしていました。今後は状態を確認しながら騎乗を開始し、緩ませないよう調整を進めていきます。現時点では1ヶ月程度の滞在を予定しています。

Posted by sachi at 12:25 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

ジラソーレはCVFで放牧中。デビュー2戦が案外な結果に終わり、北海道へ舞い戻ったものの、現在は減った馬体を戻そうとしているところ。背中にもまだ疲れが残っているとのことで、馬がしっかりしていないのにデビューが早すぎたのではないかと思う。ここは焦る時期でもありません。青草を食べて一回り大きくなってから出直しです。しっかり基礎固めをしてもう少し成長してから戻ってきてほしい。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年9月3日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。
 担当者は「まだ馬体が細いため青草を食べさせながら減った体を戻していきたいところです。また、背中には疲れが残っているので、そのあたりを改善するためにももう少し放牧を続けていきます」と話していました。

Posted by sachi at 12:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

September 01, 2014

セゾン馬出走結果レポート

ハピネスは掲示板にさえ載れない競馬が続き、ダート1000mへの距離短縮でも結果は同じようなものでした。スタートは悪くなかったのだけれど、忙しい流れについていけず終始後方のまま。1200mのほうが確かに流れ的にはよいかもしれませんが、それでも最後に切れる脚があるわけでなく、やはり後方からではダメでしょう。もう引退させてやってもいい気がしますが、二桁着順ではないので、その決断はひとまずおあずけ(苦笑) ま、最後までこの調子ならあと半年の応援ですね。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2014/09/01
8/30(土)小倉競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1000m、14頭立て、2枠2番、国分恭介騎手騎乗で出走し、8着でした。
まずまずのスタートを決めますが他馬のダッシュも速く、8番手辺りに付けてレースを進めます。その後はロケットダッシュ、クラウンカイザー等が先行争いを繰り広げながらレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を33.9秒とハイペースな流れを形勢します。そんな中同馬は、気を抜かせないよう鞍上に促されながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も9番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばしますが、前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から0.9秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-6kg、500kgでした。騎乗した国分騎手は「スタートはしっかり決まり、その後も同馬なりに行き脚もついていたのですが、前に行きたい馬達が多く、少し忙しい展開になったのがきつかったです。今回のような展開であれば1200mの方がいいのかもしれませんね」とコメント。松元調教師は「スタートには気を付けて欲しいと話してましたが、難なく決まってまずまずの位置でレースは進められたと思います。結果的にはもう少し前でレースを運んでいればまた違っていたかも知れませんが、前に行く馬達も多かったので仕方のない部分もあったと見ています」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 08:57 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)