August 31, 2014

トゥモローもワンパンチ足りず

今回も掲示板を確保できず6着に終わりました。

8月31日(日) 小倉9R 鳥栖特別(混) 芝2000m 天気:晴 馬場:良  14:25発走
6着 5枠 5番 ウイントゥモロー 牡3 54.0 松山 2:00.4 2 5 10.2 35.5 (栗東)西園 502(+4)

54キロの斤量でこの結果では、これ以上の成績をあまり期待できないような……orz 馬体はまた増えて505キロとパワーアップもしているように思えるのですが、やはり距離が1ハロン長いのではないか。結構使われてきたので、これでいったん放牧になるのかな。一本調子な走りなので、パワーアップ以外に術(すべ)がないかもしれません。500万条件でコンスタントに着を拾ってくれれば、かつてのマイネルハヤトのように5000万くらい稼ぐことは可能ですが、どうもそこまで行けそうにないかも? 現状では昇級は難しそうだし、まぐれで勝ってもそのあと二桁着順ばかりだと引退が早まるばかり。それだけは避けたいので、何とか掲示板以上の結果を出せるよう願います。

【競馬場速報】
西園調教師 状態は使いつつ良くなっているのに、なかなかレース振りが変わってきませんね。今日ももう少しやれるかと期待していたのですが。今のところ馬は痛いところもなく順調なので、この後も状態に問題がなければ阪神開催のダート1800mに照準を合わせて調整していきたいと考えています。500万クラスは平場戦になるので3キロ減のジョッキーを起用するのも面白いかもしれません。
片山駿の目 休み明けを使いつつ明らかに毛ヅヤが良くなってきた印象で、体も数字が示す通りボリューム感が増してきましたから、馬はここに来てきっと成長を迎えているのだと思います。しかし、それに比例してこないのが成績面で、今日も大きく負けていないとはいえ、芝のしまいの瞬発力比べではどうしてもキレ負けしてしまっている印象です。ダート適性は走ってみなくては分からないところもありますが、ジリっぽさをカバーするという意味で前向きに捉えることができますし、砂に変わっての走りに再度注目したいと思います。

ジリっぽさをカバーするという点でダートを試してみるというのは、いい方向に思える。とはいえやっぱり芝馬だとは思うのですが、馬体が成長しているのに走りが追いつかないようなので、少し違った競馬をさせて刺激するのもいいかも。ダート適性は不明ながら、終いの切れる脚がないのでどこかに新境地を見出さないと行けません。とりあえずは続戦ということかな。

*なお、レース直前まで気づいていなかったのですが、春に引退して地方に移籍したドリームバスケットが、きょう小倉のメインレース小倉日経OP(芝1800m)に参戦し、尾島騎手を背に5着と頑張りました。美しい毛色も衰えておらず、最後方からのレースで大丈夫かと心配しましたが、最後の直線、追い込んで5着に食い込むという健闘をしてくれた。もはや愛馬ではないとはいえ、きょうはそれが一番うれしかった♪ バスケット、これからもまだまだ頑張って時には中央でのレースに参戦してください。本来ならトゥモローがきょうのバスケットのようなレースをしてくれることを思い描いていたのだけれど……

Posted by sachi at 11:04 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ハッピーキャップ、苦いデビューに

せめて掲示板くらいはと願っていましたが、ジラソーレの二の舞いになってしまいブービーでした。

8月31日(日) 小倉5R 2歳新馬・混 芝1800m 天気:晴 馬場:良 発走:12:20
9着 8枠 9番 ハッピーキャップ 牡2 54.0 松山 1:52.2 2 6 23.3 37.5 (栗東)鈴木孝 470(0)

勝った馬(と2着馬)は強かった。それこそ「馬力」が違うという感じ。ハッピーはパドックの気配も馬体も良かったのに、競馬がちぐはぐで、松山くん、もうちょっと何とかならなかったのでしょうか?  馬はまだ非力そうで、馬場も合わなかったのかもしれませんが、スタートはまずまずだったのにコース取りが悪く次第に後退、4角になってさあこれからという時に前が壁になりうまくさばけなかった。馬の能力もあり騎手のせいにはしたくないけれど、未経験馬を戸惑わせるような騎乗に思えました。残念。

【競馬場速報】
2014/8/31 (小倉競馬場)  馬体重:470kg
★8/31(日)小倉 2歳新馬・混(芝1800m)松山弘平騎手 9着
「勝負所で内に入ったのが災いし、スムーズさを欠くレースになってしまいました。切れるタイプではないので、自分から積極的に動くべきでした。まだ少し太目に感じますし、使いつつ変わってくると思います」(松山 弘平騎手)

Posted by sachi at 10:59 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー外厩馬近況

2歳馬
きょうのハッピーキャップ新馬デビューを控え、残る2頭もいよいよ入厩のための本格的な準備に入れそう。
グランノーヴァは心身ともに状態が良いとのことで、ペースアップしながら乗り込んでいるところ。まだ移動の話は出ていませんが、3頭のなかでは最後になりそうですね。ペースアップには「難なく対応」できているのは何よりですが、どの馬もコメントがよいのはリップサービスか? マルーンの時も絶賛されていたのに勝ち上がりに地方交流戦までかかったので、馬によって当然違いがあるとはいえ、ハッピーキャップの新馬戦で、この世代の見当がある程度つきそうです。グランノーヴァは厩舎からも期待されているのは分かりますが、実際に競馬に行ってみないと本当のところは分からない。それでも年内にはデビューできるかな。
グランビスキュイのほうがノーヴァより早くデビューが見込まれ、まもなく小野町へ移動するようです。「豪快なフットワーク」で坂路を駆け上がっているというのだから、パワーはありそう。こういうコメントを見ると、たとえ裏切られてもやはりデビューまでは夢が見られます。でもそこは今年の募集もあるから、やっぱりリップサービスかしら…… ハッピーキャップとともに、栗東所属馬は久しぶり。生応援に行きたくなるような活躍をしてほしいものです。

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎予定
2014/8/29 (ノルマンディーファーム)
現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。心身ともにコンディションは良好でこの中間からペースアップを図りました。難なく対応することができており、今後もこの調子で乗り込んで次なるステップに備えたいと考えています。

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/8/29 (ノルマンディーファーム)
引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。毎日豪快なフットワークで坂路を駆け上がっており、以前に比べ調教後の息の入りも早くなってきました。着々と態勢は整ってきているので入厩に備えて間もなく小野町へ移動させる予定です。

Posted by sachi at 11:25 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

4歳馬
リヴァールはセグチで調整中。風邪の症状は先週末にはなくなり、通常メニューに戻して順調にペースアップできているとのこと。覇気も戻ってきたようだし、このあたりでもう少しいいところを見せないと、地方に売られてしまいます。奇跡的に勝ち上がってくれたのは、とても嬉しかったものの、その後が行けません。セゾンにはまだ2歳のラヴ産駒がいるので、たとえリヴァール、ハピネスが引退になってもまだ退会はできません。なのでハピネス同様、せめて掲示板に載るくらいの活躍を望んでいます。馬体もこの馬にしては増えているので、秋の飛躍を!

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2014/08/29
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間はペースアップしてからもここまでは順調にきており、しつこかった鼻水の方も先週末には完全に止まっています。そこで今週からはペース、距離共に伸ばしピッチを上げて調整が進められています。担当スタッフは「通常メニューに戻してからここまでは順調にきており、しつこかった鼻水の方もようやく止まってくれました。そこで先週からはピッチを上げて乗り込みを進めていますが、以前に比べると覇気もしっかり感じられるようになって、動きそのものも徐々に力強くしっかりとしてきました。この感じであれば更にペースアップしていけると思いますので、今後来週からは更にペース、距離共に伸ばしていきたいと思います。ここまでは概ね順調にきていますが若干気になるのは、飼葉を食べている割には馬体重が増えてきませんので、今後その辺りには注意しながら進めていきたいと思います」とコメントしていました。もともと線が細いタイプですので、現状ではそこまで気にはなりませんが、せっかくここにきて軌道に乗り始めていますので、今後は引き続き体調管理には注意しながら調整を進めていきます。現時点ではこのまま順調にいけば、9月中旬頃には入厩を検討していけるのではないかと見ています。現在の馬体重は461kgです。

2歳馬
ドルチェはセグチで育成中。セグチまでたどりつけたのはよいけれど、デビュー前から脚元に不安を抱えているため、いつどうなることか…… しかし今のところは脚元も気にならず、負担がかからないよう坂路中心に乗り込まれているようです。このまま乗り進め、馬体を引き締めつつ9月中頃には入厩も視野にとのこと。2歳の現時点で馬体重がすでに505キロもあり、かなり大きくなりそう。それだけに脚元には十分注意して進めてほしいものです。ラヴ産駒も残り少なくなり、ドルチェにはせめて勝ち上がりだけは果たして生き延びて欲しいのですが。

ドリームドルチェ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場]  ■2014/08/29
セグチレーシングステーブル本場で育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターをメインに、週に1本坂路でのスピード調教も取り入れ乗り込まれています。中間はここまで進めている中でも、脚元の方はすっかり気にならなくなりましたので、先週からはフラットコースでのメニューを取り入れてペースアップしています。担当スタッフは「ここまで脚元の負担を考慮し坂路主体のメニューで進めてきましたが、スピード調教をこなしている中でも脚元は引き続き気になりませんので、先週からは馬場でのメニューも取り入れています。ここまで乗り込んでいる事で走り自体はスムーズになっていますが、見た目にはまだ余裕が感じられますので、今後はもうひと絞り引き締めていきたいところです。それでもピッチを上げている中でテンションは落ち着いており、ゲート練習も大人しく指示に従ってこなせていますので、今後はこのまま体が引き締まってくれば入厩も検討していけるのではないかと見ています」とコメントしていました。騎乗者からは無駄な動きが少なく乗り易いと評価もされている同馬ですので、今後はフラットコースと坂路を併用しながら体を引き締めていきます。現状ではこのまま順調にいけば9月中旬以降の入厩も検討できるのではないかと見ています。現在の馬体重は505kgです。

Posted by sachi at 11:22 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ハピネスは8着

う〜ん、この頭数で8着では、もう見込みがありません。せめて掲示板にでも載ってくれていれば……

8月30日(土) 小倉8R 3歳以上500万下 ダ1000m 天気:晴 馬場:稍重 発走:13:50
8着 2枠 2番 サマーハピネス 牝5 55.0 国分恭 0:59.5 1.1/4 8 29.1 36.0 (栗東)松元 500(-6)

このまま最後まで行くのか、それとも引退か。8着とは何とも微妙な着順ですね。個人的にはもう引退でいいです。自分としては結構高い馬だったし、牝馬にしては馬格もあり、もう少し走ってくれると期待していたのですが、残念という他ありません。

Posted by sachi at 10:38 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

August 28, 2014

今週の調教時計

今週出走のトゥモロー、ハピネス、新馬デビューするハッピーキャップと、なんとか未勝利脱出を目指すアペルトゥーラが時計を出しています。

ウイントゥモロー
8/27 酒井学 栗東坂 重 52.9 38.4 24.8 12.5 一杯に追う
サマーハピネス
8/27 助 手 栗東坂/重 1 54.0 39.0 25.5 12.6 一杯に追う
8/24 助 手 栗東坂/稍 1 58.4 43.7 28.7 14.3 馬ナリ余力
ハッピーキャップ
8/27 助 手 栗 CW・重 83.8 - 68.8 - 54.3 - 39.9 - 12.4 [8] 一杯に追う
 テイエムシングン(古500万)一杯の内を1.1秒先行3F付0.1秒遅れ
8/24 助 手 栗 坂・稍 1 回 - 63.2 - 45.4 - 29.5 - 14.3 馬ナリ余力
アペルトゥーラ
8/27 内田博 美南 W・稍 69.2 - 54.2 - 39.6 - 12.5 [5] 直強目追う
 サンマルティン(新馬)強目の外を0.4秒先行同入
8/24 助 手 美南 W・良 72.8 - 57.0 - 41.7 - 12.5 [6] 馬ナリ余力
 ミッキールドラ(古500万)馬ナリの内を0.8秒先行3F付0.2秒遅れ

トゥモローはいつになく?よい時計を出したようで、これはいよいよ本格化か?と思いたくなります。ふがいない走りはもういらない。結果を出してほしい。
ハピネスも掲示板がせいぜいの成績が続いて、もうあまり競馬も見たくない心境になりつつあります。振り返ればあの事故で大きなケガもせず胸をなでおろしたものの、あれ以来まともな競馬をしていないような…… せめて引退前にやったね!と言えるような競馬を一度くらいして欲しいのですが。
今週新馬デビューするハッピーキャップは、本当に態勢が整っているかどうかいまひとつ疑問に思うものの、古馬に遅れたとはいえ時計はなかなかのよう。いつもながら、とりあえずは無事に回ってきてくれることを祈りつつ、久々の新馬勝ちもいいよね〜っと夢見ています(笑)
アペルトゥーラはなかなか勝ちに手が届かず、次走で決められなければ引退のうき目に。何とかなってほしいけれど、マルーンが交流戦でなんとか勝ち上がってくれたので、もうこれ以上欲は出すまい。とにかく最後の最後まで最善を尽くしてほしい。
今週は3頭も出走という自分にとっては珍しい事態になり、楽しみでもあり新馬戦が不安でもあり……。

【出走確定】
8月30日(土)
サマーハピネス  小倉8R 3歳以上500万下 ダート 1000m 14頭立 国分恭介騎手 13:50発走
8月31日(日)
ハッピーキャップ 小倉5R 2歳新馬・混(芝1800m)松山弘平騎手 12:20発走
ウイントゥモロー 小倉9R 鳥栖特別 (混) 芝 2000m 10頭立 松山弘平騎手 14:25発走

Posted by sachi at 11:06 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

3歳馬
アペルトゥーラは先週帰厩して今週強めに追い切り、まずまずの時計。もっとも鞍上が内田騎手(これはレースも乘ってくれるということ?)で軽いので、まあそれほど大きな期待もできないけれど、今の時期になると相手も相手。問題はどこで走れるかでしょう。新潟がダメなら交流戦になり、マルーンと同じパターン。できれば新潟の芝で決めてほしい!!! 頑張れアペルトゥーラ!
かたやマルーンは、交流戦でようやく勝ってくれて、これで全滅にならずにすみ、ひと安心。すでに北海道のノルマンディーファームへ移動して3週間ほどリフレッシュの予定とのこと。馬体や歩様に異常はないものの、馬体がやや細くなってテンションも上がっているようで、しばらく牧場で疲れを癒やすことに。ここは放牧で一回り成長して戻ってきてほしい。秋からもこれまで同様、怪我なくコンスタントに出走してくれればと願います。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/8/28 (美浦トレセン)
27日にWコースで5ハロンから先行して併せ、69.2-54.2-39.6-12.5を強めに追い切りました。「23日(土)に帰厩しましたが、放牧先でもあまり緩めず乗ってもらっていたし、内田騎手を背に追い切った今週の追い切りも良い動きでしたよ。想定状況からは来週の新潟開催の芝のレースも使えそうな感じですが、念のために9/10(水)浦和・ツインホープ特別(ダ1400m)にも出走申込する予定です」(国枝 栄 調教師)

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/8/28 (ノルマンディーファーム)
8/24(日)にノルマンディーファーム新ひだか町(北海道)へ移動しています。
今後は、成長促進とリフレッシュを図って3週間ほど夜間放牧をおこなう予定です。
「トレセン帰厩後、入念に馬体と歩様のチェックをしましたが脚元などに異常は見られません。ただ、馬が終始イライラしている様子で、次走に向けて進めていくには体も若干細く映ります。先のある馬ですしここは無理をさせず、この機会に一度牧場へ戻して、完全に疲れを抜いてもらうことになりました。勝ち上がりに時間を要しましたが、クラスが上がってもすぐ通用する力はありますし、パワーアップして帰ってくることを楽しみにしています」(栗田 徹 調教師)

2歳馬
この世代のノルマンディー馬トップを切ってハッピーキャップが入厩し、ゲート試験にも合格して今週はもうデビュー戦です。時計もこの時期の馬にしてはまずまず良いのでは。切れ味というよりしぶとさを活かしたいタイプとのことで、高速馬場より時間のかかる芝のほうがよさそう。雨が多い今年、この馬にとって幸いとなることを願います。それにしても松山騎手は小倉組ではかなり上位にランクされる騎手で、ありがたい。同じマンハッタンカフェ産駒のサヴァランは4勝もしてくれましたが、母父ラヴで完全な短距離馬。しかも福島専用(^^;;だけど、母父アントレプレナーのこの馬は、やはり中長距離が得意なのか? いつもながらデビュー戦はとにかく無事回ってきてくれればOKなんですが、それでもできれば掲示板くらいは確保してほしい。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/8/28 (栗東トレセン)
☆8/31(日)小倉 2歳新馬・混(芝1800m)松山弘平騎手
27日にCWコースで6ハロンから先行して併せ、 83.8-68.8-54.3-39.9-12.4 を一杯に追い切りました。「コースではある程度の時計でしっかりと動いてくれて、今日は古馬に半馬身ほど遅れてしまいましたが手応え以上に踏ん張っていました。やはり切れ味というよりは渋太さを生かしたいタイプですね。今の時計の掛かる小倉の馬場は合いそうなので初戦から良いレースを見せて欲しいと思います」(鈴木 孝志 調教師)

Posted by sachi at 11:00 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

セゾンで入厩しているのはハピネスだけ。鞍上はまたもや国分恭介騎手で、前走のシンガリ負けが頭をよぎってしまいます。かつての活躍ぶりはどこへやら。今ではできれば避けたい騎手に成り下がってしまったのが残念ですが、まあこの馬の成績ではそんなに文句も言っていられません。ハピネスが持てる力を十二分に発揮してくれるよう祈るしかないわけで、国分騎手には前走を教訓にもう少しスムーズに上手な騎乗をしてほしい。

▼サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/08/28
8/30(土)小倉競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1000m、14頭立て、国分恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時50分です。
8/27には坂路にて、最終追い切りを単走で消化しています。4ハロン54.0秒、3ハロン39.0秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を一杯に追われてマークしています。松元調教師は「先週は好時計をマークし、その後も順調にきていますので、最終追い切りは予定通りそこまで無理させないよう、単走で終い重点に追いました。動きは先週同様にしっかりしており、追い出してからの反応も良かったので、仕上がりは同馬なりに良く、力は十分出せる状態にあると見ています。前走は1400mで少しちぐはぐな流れとなってしまい、最後は自ら流す形となってしまいましたが、今回は1000mですので、持ち前の気の良さを活かし頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 10:59 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

3歳馬
トゥモローは今週、小倉で出走です。時計はなかなかよいようだし、小倉のコースもこの馬に合っていそうとのコメントもあり、今回こそはと期待します。少頭数だから、何が何でも掲示板、いや馬券圏内には来てほしいもの。でも、やっぱり2000mは少し長い気が…… 本来騎乗予定だった和田騎手が急遽新潟にまわり、松山ジョッキーになったのが逆に幸いだったという結果にならないかなあ。今年ずいぶん好調で、現在リーディング18位の松山騎手の手腕に希望をたくします。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年8月28日(木)
 今週の出走を予定しているウイントゥモローは、昨日27日(水)に坂路コースで最終追い切りに臨んでいます。酒井騎手が騎乗して、単走でラストは一杯に追われると、後半はいい伸び脚を見せ、4F52秒9、ラスト12秒5という速い時計をマークしています。
 この追い切りについて、西園調教師は「今週はいい動きでしたよ。体重が軽いジョッキーが乗っていたことを考慮してもタイムは上々です」と歯切れのいいコメントが出てきます。
 また、「最近はいよいよ馬体に幅が出てきて良くなってきた印象で、デキは前走以上と感じています。今週から小倉の芝は仮柵が設置されてBコースになるので、ラチ沿いを走れるこの馬の脚質は有利ですし、少頭数も歓迎材料。前走はもうひとつでしたが、今回はいい競馬ができると期待しています」と意気込みを語っていました。
 追い切り明けの本日28日(木)はいつものように引き運動のみの軽め調整で、午後の出馬投票では、今週の小倉日曜9R「鳥栖特別」芝2000mに出走が確定しています。なお、当初騎乗予定だった和田騎手は急遽新潟遠征が決まったため、ジョッキーは松山騎手に変更となっています。

2歳馬
ジラソーレは北海道のCVFに無事到着し、昼夜放牧を行っています。馬体は輸送の影響も合って少し細くなっているようですが、ダメージはない模様。まだ馬体も非力で、デビューには少し早かった気がするので、これからしっかり身体をつくり、次の復帰戦がデビューのつもりで態勢を整えてほしいものです。今回の放牧で成長が促され、いい競走馬に育ってくれるよう願っています。
カルミナはきょう、鉾田に到着したはず。週末には栗東の大久保厩舎に輸送され、いよいよデビューに向けて本格的な準備です。入厩後はまずゲート試験に合格しなければなりませんが、大きなクセもない馬とのことで、その点は心配なさそう。とはいえ牝馬なので、神経質なところがあるかもしれません。いいデビューをしてくれるといいなぁ。
ティアラは先週末、美浦に無事到着し、手塚厩舎に入厩しました。手塚調教師に期待して出資したのですが、肝心の馬のほうが良化が遅くて…… でも母コスモプラチナに新種牡馬ハービンジャーでどんな競走馬になってくれるか楽しみです。早速きょうゲート試験に一発合格したようで、まだ色々学ぶべきこと、お稽古すべきことはありそうですが、意外とデビューは早いのか? 夏を過ぎて馬がぐんぐん成長してくれるよう願っていますが、ジラソーレの二の舞いになる恐れもあり、安心できません。トゥモローも今のところ案外な結果に終わっているし、このあたりで胸のすくような活躍をしてくれる馬が出て来てくれないものか……とは、もちろん誰もが思っていることでしょう(苦笑)ともあれ、頑張れウインの2歳たち!

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年8月27日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行っています。
 担当者は「先週21日(木)に無事到着しています。熱発もなく、すぐに昼夜放牧を始めましたが、輸送の影響もあってか馬体は少し細くなった印象です。ただ、肉体的なダメージは感じられませんから、減った馬体さえ戻れば問題ないでしょう」と話していました。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年8月27日(水)
 本日27日(水)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発し、明日28日(木)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田へ到着。今週末30日(土)に栗東トレセン・大久保龍厩舎へ入厩する予定です。
 コスモヴューファームの担当者は「馬体は輸送に備えて余裕を持たせた造りで、無事送り出すことができました。特に大きなクセもない馬ですし、ゲート練習もこなしてきましたから、入厩後は順調に進めていけるかと思います」と話していました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年8月27日(水)
 ウインティアラ(父ハービンジャー、母コスモプラチナ)が、先週末23日(土)に美浦トレセン・手塚厩舎へ入厩しています。輸送で少し体は減った印象ですが、輸送熱などはなく、体調面に問題はありませんので、早速今週からゲート練習を始めています。
 昨日27日(水)は石川騎手が跨り、角馬場からAコースに設置してあるゲートで練習。枠入り、枠内静止は問題なく、この日は消音のゲートでそこまで出す練習は行いませんでしたが、スムーズに何の問題もなくクリアしています。
 石川騎手は「とても乗りやすい馬ですし、ハービンジャー産駒らしく大飛びでいいフットワークです。ただ、初めてのトレセンで少し周りに敏感にはなっていますね。後ろから馬が寄ってくるとそれをかなり気にするところがあります」と第一印象を語ります。続けて、「ゲートはまったく問題ありませんでしたし、あとは出を少し練習すれば難なく合格できると思いますよ」と話していました。
 この報告を受けた手塚調教師は「明日、試験を受けてみます」と受験を決め、早速本日28日(木)に初めてのゲート試験に臨みました。この日は枠入りはスムーズだったものの、中で少しガタガタします。それでもスタートはマズマズで、2度とも無難にこなし、見事一発合格を勝ち取っています。
 手塚調教師は「ギリギリというところでしたが、受かって良かったです」とホッとした表情を見せていましたが、「ただ、今朝の測定で馬体重が430キロ。牧場ではもう少しあったようですから、輸送で少し減ったのと、こちらに着いてからカイバ食いが悪いのが影響しているのだと思います。今後はまずは体を戻しながら調整していきたいと思います」と馬体を課題に挙げていました。

Posted by sachi at 10:57 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

August 23, 2014

ノルマンディー外厩馬近況

3歳馬
アペルトゥーラは美浦近郊のジョイナスファームで調整中。トモはあまり変わりないものの、だいぶ落ち着いてうまく走れているとのことで、リフレッシュ効果があったよう。きょう美浦に帰厩予定です。勝ちあがりをかけて最後のラウンドに入ります。この馬なりに頑張ってはくれるのですが、何しろ馬体がまだ緩くて、きつい練習もあまりできないので、復帰戦でもまた勝ち上がれない公算のほうが大きい気が…… でも、リヴァールが最後の最後に勝ち上がったように、何とかなってほしい。マルーンが勝ち上がってくれたので少しは気が楽ですが、こちらのほうが価格的にも高かったし、どうにかなって欲しいもの。国枝先生、どうぞよろしくお願いします。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/8/22 (ジョイナスファーム)
この中間はダク1400m、軽いキャンター700mの後、18秒ペースのキャンターを2100m(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。「トモの状態は変わりありませんが、来た当初よりだいぶ落ち着いてリズムよく走れていますし、良いガス抜きになったのではないでしょうか。国枝調教師から明日の検疫で帰厩する旨の連絡がありました」(担当者)

Posted by sachi at 07:41 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランはBRF明和に戻り、リフレッシュしています。レース後も目立ったダメージはなく元気に青草を食べて英気を養っているようで、まもなく騎乗も再開し再び出走態勢を整えていくことになるでしょう。それにしても馬体重が508キロとは!! 母デセールは比較的小柄な馬でしたが、娘サヴァランは大きくなりました。でもこれから絞っていけば400キロ台にはなるでしょう。ここまでよく頑張ってくれました。欲を出せばきりがないけど、なんとかOPまで上がれるとおいいなぁ……

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年8月22日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。到着後は軽くリフレッシュさせていて、昼夜放牧による管理を行っています。レースによる目立ったダメージ等もなく、元気に放牧地を動き回っていて、新鮮な青草からは良質の栄養が補給できています。近日中に坂路での騎乗を始めます。馬体重は508キロ。(8月18日現在の近況)

Posted by sachi at 07:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

August 22, 2014

今週の調教時計

来週に出走を控えたハピネスと、トゥモロー、そしてデビューを待つハッピーキャップが時計を出しています。

サマーハピネス
8/20 助 手 栗東坂/良 1 52.6 38.6 24.9 12.3 叩き一杯
ウイントゥモロー
8/20 助 手 栗東坂 良 61.5 44.9 29.6 14.9 馬ナリ余力
ハッピーキャップ
8/20 助 手 栗 坂・良 1 回 - 55.1 - 40.5 - 26.0 - 13.1 一杯に追う
パープルファイト(新馬)一杯を1.0秒追走0.6秒先

ハピネスはいつもながらの調教ですが、叩きいっぱいで良い時計を出しています。500万下になってからいまひとつの成績ですが、体調も万全担ってきたようなので、今度こそ良い結果を出してほしい。
トゥモローは中2週の出走なので馬なりで十分でしょう。ペース配分が上手い騎手が乗ってくれるのを願っていましたが、国分優作騎手はどうかな。
ハッピーキャップはいよいよデビュー戦に備えての調整ですが、一杯に追って終い13.1秒はちょっと物足りない時計です。まあ、これからでしょう。頑張っていい競走馬になってくれるよう願っています。

Posted by sachi at 04:14 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー入厩馬近況

3歳馬
マルーンは地方交流戦とはいえ待望の初勝利をあげました。これでひと安心。レース後、さほど疲れは感じられないものの、馬体が寂しく映りテンションも高いとのことで、一つ勝てたご褒美に一息入れるようで、秋の福島開催での復帰を目指し、しばらく美浦近郊の育成場で過ごすことになりました。しっかり休養して馬体を戻し、昇級戦でもいい結果を出してほしいもの。それくらいの力はあると信じています。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/8/21 (美浦トレセン)
現在は馬場で軽めに乗られています。「まずは1勝することができて安心しています。先週から状態をチェックしてきましたが、疲れはさほど感じられないものの馬体が寂しく映りますし、テンションが高いですね。これまで頑張って走ってくれましたし、一つ勝てたのでここで一息入れようと思います。近日中に美浦近郊の育成場へ移動する予定です。状態次第にはなりますが、秋の福島開催を目指せればと思っています」(栗田 徹 調教師)

2歳馬
ハッピーキャップは追い切りの時計(坂路)はいまひとつ物足りなかったものの、最後まで手応えは良かったとのこと。追ってからの伸びが良くなかったようです。坂路よりトラックコースのほうがよさそうというのは、短距離馬ではな位ということかな。「長く良い脚を使えるタイプ」らしい。ここまで順調に来ているので、このまますんなりデビュー戦を迎えて欲しいですね。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2014/8/21 (栗東トレセン)
20日に坂路コースで4ハロンから1.0秒追走して併せ、55.1-40.5-26.0-13.1を一杯に追い切りました。「今週は坂路で追い切りましたが、やはりコースでの動きに比べると一息ですね。最後まで良い手応えで登ってきましたが、追ってからの伸びにはやや不満が残りました。しかし、コースではしっかりと動いてくれますし、切れるというよりは長く良い脚を使えるタイプと見ています。ここまで順調に調整できているのでレースでも良いところを見せて欲しいですね」(鈴木 孝志 調教師)

Posted by sachi at 04:13 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

3歳馬
トゥモローは中2週で来週の小倉・鳥栖特別に出走予定。鞍上は強化され和田騎手となります。これまで案外な結果しか残せていませんが、小回りの2000mは合っていそうとのこと。巻き返しを期待します!

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年8月21日(木)
 前走後のダメージもなく、乗り込み再開後も順調なウイントゥモロー。今週は昨日20日(水)、本日21日(木)とも坂路を楽走で1本という調整がされています。
 西園調教師は「レースを使ってきている馬ですし、中2週なので今週は時計を出す必要もないでしょう。前走でもそう大きく負けたわけではありませんし、小回りの2000mという舞台設定は合っていると思っていますから、次でもう一度見直してみたいですね」と巻き返しを狙います。
 なお、出走予定の来週の小倉日曜9R「鳥栖特別」芝2000mには和田騎手とのコンビで向かいます。

2歳馬
ジラソーレは前走、少し前進したものの、まだまだパワーアップが必要とのことで、北海道で一息入れることに。まだ非力な印象だったので、牧場でもう少し地力をつけて復帰戦に望むのがよいでしょう。青草をどんどん食べて馬体も精神的にも成長してほしい。競馬のセンスはあるはずなので、あとは馬体がしっかりしてくればもう少しよいレースができるはず。成長力に期待です。
カルミナは輸送→入厩に備えてウォーキングマシンで軽めの調整。馬体や体調は満足のいくレベルになったようですが、肝心の調教での走りが今ひとつ良化してこないよう。ステイゴールド産駒なので、いずれはとは思うものの、この段階で入厩し、即デビューとなると、ジラソーレ同様、なんだか期待出来なさそう。入厩してから変わり身を見せてくれればいいのですが……
ティアラはカルミナより一足先に、この土曜日に手塚厩舎へ入厩予定。輸送に備えウォーキングマシンでの運動にとどめていたようです。暑さのなか、美浦まで無事に輸送されるよう願っています。こちらも動きのほうはあまり変わり身が見られないとのコメントが続いていますが、手塚先生がうまく調整してデビューに備えてくれるよう願っています。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日  2014年8月21日(木)
 先週の小倉では、後方追走から直線ではジリジリと脚を使って流れ込み、11着という結果に終わったウインジラソーレ。初戦と比べると内容、着順ともに少し前進することはできましたが、上位争いに加わるためにはさらなるパワーアップが必要でしょう。
 レース後は、目立ったダメージや脚元の不安もなく順調でしたが、このタイミングで北海道へ戻し、ひと息入れることが決まり、昨日20日(水)にトレセンを出発すると、本日21日(木)に北海道のコスモヴューファームへと到着しています。
 梅田智調教師は「元々の体のサイズは小さくありませんが、まだ全体的に細く、筋肉が付ききっていない状況ですから、この放牧でひと回り大きく成長してくれることを期待しています。先々は走ってきそうな雰囲気がありますからね」と今後の可能性を語っていました。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年8月20日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。乗り込みを一段落し、ウォーキングマシンの運動をこなしています。
 担当者は「来週の輸送に備え、軽めのメニューに切り替え最終調整しています。体調の面では満足のいく仕上がりで送り出すことができそうですが、調教の動きには大幅な良化が感じられなかっただけに、トレセンへ入厩してからの変わり身に期待したいと思います」と話していました。なお、本馬は来週にビッグレッドファーム鉾田を経由してトレセンへ入厩する予定です。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年8月20日(水)
 今週22日(金)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発、翌23日(土)に美浦・手塚厩舎へ入厩する予定です。
 担当者は「明後日の輸送に備え、ウォーキングマシンの軽め運動で調整しています。状態自体は良くも悪くも変化はありませんが、入厩に向けての準備はしっかり整えて送り出せそうですし、デビューまで順調に進んでくれることを望んでいます」と話していました。

1歳馬
コスモクリスタル13はCVFで調整中。北海道は涼しいので暑さに弱ることはないでしょうが、昼夜放牧で体力をつけ、立派な競走馬に成長してほしいものです。歩様が悪くなった後遺症はなく、素直な性格で集牧の際も手間はかからないよう。他の馬が道を譲る程の風格があるとのことで、どんな競走馬になるのか楽しみです。

▼コスモクリスタルの13……父 : ヴィクトワールピサ / 母 : コスモクリスタル / 牝 / 美浦・鹿戸雄一
更新日 2014年8月20日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行っています。担当者は「見た目の体高はさほど変わりありませんが、馬体は全体に少し太った印象です。以前歩様を悪くした時の後遺症はなく、背中を押しても嫌がる素振りはまったく見せません。集牧の際は決まって1番始めに戻ってくる特徴があり、この馬特有の風格があるのか、他の馬たちは道を譲るほどです」と話していました。
 体高155.2cm。

Posted by sachi at 04:12 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

5歳馬
入厩馬はハピネスのみ。栗東で坂路中心に乗り込まれ、追い切りも消化して順調に来ているとのこと。右飛節の腫れは落ち着いていて、今週の追い切りは良い時計を出しました。動きもしっかりしてきたようで、順調に進められているようです。この暑さのなか、小倉までの輸送は少し心配ではあるものの、予定通りダート1000mに出走できるよう願います。鞍上が国分優作騎手というのが少々心細いけれど、まあローカル小倉での出走という点を考えれば仕方ないでしょう。ぜひとも掲示板は確保してほしい。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/08/21
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。先週追い切った後は引き続き順調にきており、右飛節の腫れも日々ケアしながら進めていますので、こちらも落ち着いているのは良い傾向と見ています。そこで8/20には坂路にて、1週前追い切りを単走で消化しています。4ハロン52.6秒、3ハロン38.6秒、ラスト1ハロン12.3秒の時計を叩き一杯に追われてマークしています。松元調教師は「先週追った後も飛節は問題なくきていますので、今週は1週前ですし再びビッシと追って負荷を掛けています。動きは先週に比べると更にしっかりしてきている様子で、馬場状態もそこまで良くなかった中、時計も十分評価出来るものではないかと見ています。この感じでしたら来週は今週ほどやらなくても良いと思いますので、今後はあいにくの暑さで体調を崩さないよう注意して、このまま良い状態でレースに挑めるよう進めていきたいと思います。ここまでは順調ですよ」とコメントしていました。今後はあいにくの暑さと輸送も考慮したメニューで調整を進めていきます。次走については出走間隔の問題はありますが予定通り、8/30小倉競馬、3歳以上500万下、ダート1000mに出走を予定しています。国分優作騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 04:11 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

August 18, 2014

ジラソーレ、ほんの少し前進

小倉競馬場で出走したジラソーレは、着順こそあげたものの、まずまずのスタートのあと中団から後方のまま11着。う〜ん、まだ非力だし、前走のほうがまだ走る気が見られた気もする。今回は外枠も災いしたか。1200mのレースでは忙しすぎたかもしれません。しかしもっと力をつけないと…… 今後どうするのかなぁ。乗り手一つで変わる気もしなくはないけれど、やはり非力。10キロプラスの馬体重で出走できたことだけが好材料でした。

8月17日(日) 小倉競馬場 1R 2歳未勝利(混) 芝1200m 天気:曇 馬場:良 発走:10:01
11着 7枠 14番 ウインジラソーレ 牡2 54.0 国分恭 1:09.9 1.3/4 15/18人気 177.1 36.0 (栗東)梅田智 444(+10)

【競馬場速報】 更新日:2014年8月17日(日)
国分恭介騎手 1600mから1200mに距離が短縮して追走が若干忙しい感じはありましたが、決して流れに乗れていなかったわけではありませんからね。右回りに替わっても前走同様にコーナーリングは上手でしたし、操縦性など走りは特に問題ありませんでした。最後はこの馬なりに脚を使ってくれましたが、まだ使いつつといった印象なのが正直なところです。距離が延びると少し心配もあるので、これぐらいの距離でレース経験を重ねていくことがいいと思います。
梅田智調教師 前走同様にスタートそのものは速いのですが、なんだかんだで初距離ということもあり、その後は少し忙しそうにしていましたね。でも、前走と違って今回は前半にそんなに無理をさせずに運べましたし、最後はまだジリジリとですがそれなりに脚を使うことができたように前進があったレースだと捉えています。また、馬体重は10キロ増やして出走することができましたが、パドックを歩く姿を見るとまだ細いぐらい。さらに成長を促すためにもこのタイミングでひと息入れることを予定しています。
片山駿の目 1600mの前走が直線を迎えて早々に一杯になってしまったように、少し距離の壁を感じる内容でしたから今回の条件替わりは良かったと思います。今日は前半が忙しく先団に付いていけず、結果的に後方からの競馬となったわけですが、まだしっかり成長していない今の段階ですから、今日のように前半はあまり無理をさせずマイペースで運ぶ形が合っているように感じました。着順は2桁だったようにまだ大きなことは言えませんが、前との着差は詰めていたように内容には一歩前進があったと見ています。今後は北海道へ戻すことが予定されていますから、放牧でさらにひと回り成長してくれることを期待しています。

やはり北海道へ戻ることになりそうですね。まだあせて走らせる時期でもないし、放牧してもっとしっかり馬体をつくってから出直した方がよいでしょう。今後の成長に期待します。

Posted by sachi at 03:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー外厩馬近況

3歳馬
アペルトゥーラはジョイナスファームで調整中で、もうすぐ帰厩する予定。マルーンドロップは地方交流戦でやっと勝ち星をあげ、生き残ってくれました。アペルトゥーラもマルーンに続け!とイイたいところですが、左の腰の甘さがやはり残っていて、次走はダートも視野に入れているようですが腰の具合次第か。この馬も何とか勝ち上がって欲しいのですが、運がないかもしれません。最後まで諦めることなく頑張ってほしい。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/8/15 (ジョイナスファーム)
現在はダク1400m、軽いキャンター700mの後、20秒ペースのキャンターを2100mのメニューで調整しています。「国枝調教師からも申し送りされましたが、左の腰に甘さを感じます。走法からダートは問題なさそうですが、乾いた馬場の方が良いタイプに思えます。早ければ来週末には帰厩する予定と聞いていますので、少しピッチを上げて進めていきます」(担当者)

2歳馬
グランノーヴァは北海道で育成中。ハッピーキャップが入厩したのに続き、デビューへの準備は順調に進んでいるようで、脚元に異常はなく、筋力も上がって「古馬顔負けのフットワークで」駆けて
いるとのこと。ここに来て状態は急に良くなってきたようです。今年はマツリダゴッホ産駒が今ひとつ評判にのぼっておらず、ジラソーレも惨敗と言えます。この馬はなんとしても期待通りの力強い走りを披露してもらいたいもの。馬体重も程よい感じで、このまま力をつけて行ってほしいもの。
グランビスキュイも北海道で育成中。こちらのほうが調教はノーヴァより少し進んでいるらしく、今月中には小野町へ送り出して貰えそうです。この馬もまた「豪快なフットワーク」で坂路を駆け上がっているとのことで、どんな走りを見せてくれるか楽しみ。とはいえ、この2頭のコメントは、マルーンドロップ同様、かなりセールストークっぽい気もします。まあ、良いコメントで出資者を喜ばせるのも一口クラブとしては当然のこと。マルーンの状況からすれば割り引いておくほうがよいかもしれないけれど、競馬は実戦に行ってみないと分かりません。母父タニノギムレットなので、底力は秘めていると思いたい。出資馬で一番にデビューしたジラソーレは今のところガッカリですが、この馬にはもう少し期待したい……と言うか、期待できるのは今のうち??かもしれないから(苦笑)

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎予定
2014/8/15 (ノルマンディーファーム)  馬体重:482kg
現在は馬場2周と坂路1本を18〜20秒ペース(週2回は14〜18秒ペース)のメニューで調整中です。この中間は脚元に異常が出ることもなく順調にトレーニングを積むことができています。筋力も上がってきたようで古馬顔負けのフットワークで駆けるなど、期待馬が期待通りに頭角を表してきました。この調子でさらにペースを上げ、小野町への移動に備えます。

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/8/15 (ノルマンディーファーム)  馬体重:473kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間も順調に乗り込むことができており、豪快なフットワークで坂路を駆け上がっています。首周りも太くなり、さらに見栄えのする体型になってきました。このまま問題がなければ今月中には小野町へ送り出す予定です。

Posted by sachi at 03:32 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ドルチェはセグチ本場で坂路中心に乗り込まれています。脚元を気にすることなく順調とのことで、スピード調教も順調に消化。フットワークもよくなってまとまりが感じられるようになったのは嬉しい。このままピッチを上げて行けそうです。ただ、現在の馬体重がすでに511キロとは! ちょっとでかすぎるのではないかと思いますが、本格的に乗り込みがもっと本格化すれば絞れて行くのでしょうか。いずれにしろ大型馬になり、500キロくらいでデビューになりそう?? う〜ん、脚元の負担が気がかりではありますが、力強いフットワークで走り抜けてほしいと願います。

ドリームドルチェ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場]  ■2014/08/15
セグチレーシングステーブル本場で育成中。現在は坂路にてダクとキャンターを基本メニューに、週に1本スピード調教も取り入れられています。中間は脚元を気にする事もなく順調に乗り込みが進められていますので、付くべきところに筋肉も乗って徐々に逞しさが感じられるようになってきています。担当スタッフは「ペースアップしてからはコンスタントにスピード調教を消化出来ていますので、ここ最近では騎乗者に促される場面も少なくなり、フットワークにも徐々にまとまりが感じられるようになってきました。引き続き脚元の方も落ち着いていますし、ここまでは順調に乗り込みが進められていますので、この様子であればこのまま更にピッチを上げていく事も検討していきたいと思います」とコメントしていました。脚元を気にする事もなくなり、走りに力強さも出てきていますので、今後は状態に合わせて更にピッチを上げていく予定です。現在の馬体重は511kgです。

4歳馬
リヴァールもセグチで調教中。まだ風邪の影響で鼻水も出るようですが、通常メニューに戻して調整中とのこと。このまま順調に回復すれば月末には入厩できるのでしょうか。馬体重が増えて460キロと、この馬にしては太くなりました。去勢以来、ずっと馬体重が430キロ前後だったので、これはよい傾向ではないかと思うのですが、また本格的に乗り込むようになると減るのかしら。いずれにしても、復帰後は未勝利戦を勝った時のような走りが戻って来るよう願っています。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2014/08/15
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は引き続き体調を見ながら無理せず調整を進めていますが、まだ鼻水そのものは確認できるものの、量自体はだいぶ減ってきていますので、先週からは通常メニューに戻して調整が進められています。担当スタッフは「まだ鼻水そのものは確認できますが、体温の方は引き続き上がる事なく落ち着いていますし、念のため獣医にも診てもらいましたが、同馬自身が苦しがったりしている様子は見られないので、今後酷くなるようでしたら別ですが、現状ではこのままペースアップしても良いのではないかとの診断でした。そこで先週からは再び通常メニューに戻していますが、今のところ体調面の方は特に問題ありませんので、今後は引き続きこのまま入厩を目指してピッチを上げていきたいと思います。跨った感触からはそこまで緩んだ感じはありませんので、こちらは良い傾向と見ています」とコメントしていました。まだ鼻水は確認できますが、覇気はしっかり感じられますし飼い食いも悪くないので、今後はこのまま入厩を目指してペースアップしていく予定です。現在の馬体重は460kgです。

Posted by sachi at 03:31 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

August 16, 2014

ラフィアン1歳馬近況

ルーチェの娘はBRF明和で育成中。昼夜放牧されています。これまで出資したい産駒がいなかったけれど、やっとこの馬ならという仔が出てきてよかった。北海道は今とてもよい時期で、青草がたっぷり食べられます。会いに行きたいなぁと思うけれど、四国からではなかなか…… しっかり食べて体づくりをしてください。母同様、上原先生にお世話になります。ルーチェの応援に行っていた頃が懐かしい。今度もぜひとも応援に行きたくなるような大きなレースに出てくれますように(~人~)

▼マイネルーチェの13……父 : キングカメハメハ / 母 : マイネルーチェ / 牝 / 美浦・上原博之 更新日 : 2014年8月15日(金)
マイネルーチェの13は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。放牧地で過ごす時間が長時間に及び、かなりの体力を要しますが、これが将来の基礎固めとなります。スペースが確保できているので、放牧地の青草からはたっぷりと良質の栄養が摂取できる環境です。父に母父SS系の配合からは多数の活躍馬が出ていて、本馬も恵まれた運動神経を武器にターフを賑わせてくれるでしょう。(8月11日現在の近況)

Posted by sachi at 09:56 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

August 15, 2014

今週の調教時計

今週出走のジラソーレと、来週出走予定のハピネスが時計を出しています。

ウインジラソーレ
8/13 助 手 栗東坂 稍 57.3 41.5 26.5 12.8 一杯に追う
サマーハピネス
8/13 助 手 栗東坂/稍 1 55.1 40.1 25.6 12.5 叩き一杯
ハッピーキャップ
8/13 松 山 栗 CW・稍 83.5 - 68.0 - 52.8 - 39.3 - 12.8
 フィエルテ(新馬)一杯の外0.1秒先着
8/10 助 手 栗 坂・不 1 回 - 59.4 - 43.0 - 28.2 - 14.1 馬ナリ余力

ジラソーレは新馬戦、まだまだひ弱な印象でしたが、1度競馬を経験したことで変わってくれればと願います。距離も一挙に短縮。前走も行きっぷりは悪くなかったので、この距離があっていることを願います。調教はまずまずというところかな。ハピネスは放牧が短期だったこともあり、馬体が緩んでいないので、叩きいっぱいでそこそこの時計。しかし勝ち負けまでは期待できそうにないか……。残念ですが、せめて引退までコツコツと着を拾ってくれれば。ハッピーキャップはデビュー目指して入厩。早速時計をだしました。稍重で終い12秒8ならとりあえず準備はほぼ整ってきたと考えてよいかと思います。デビュー戦、頑張ってほしいものです。

【出走確定】
ウインジラソーレ
8月17日(日) 小倉競馬場 1R 2歳未勝利(混) 芝 1200m 国分恭介 54.0 10:00 18頭立

Posted by sachi at 11:58 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

ハピネスは栗東に帰厩し、調整中。今週に入って右飛節に軽い腫れが見られたとのことで、飛節軟腫を患っているようです。しかし痛みはないので、このまま調教を進めて問題なしのとの診断。追いきりも消化しています。力のいる馬場ながら時計は最後12.5秒でまとめしっかりしているよう。馬格のある馬なのでヒザや飛節への負担も気がかりではありますが、現状ではこのまま調教を進めて再来週の小倉で出走の予定。500万でとどまっても大したことはないものの、勝ち上がって苦労するより、あとは着拾いで堅実に賞金を稼ぎ、引退前に勝ち上がるのが一口的にはベストかも。サヴァランと同じように準OPくらいまで行って欲しかったけれど、今となってはたぶん無理でしょう。無事、競走馬生活を終えられるよう願います。

▼サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/08/14
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。入厩後は早速騎乗を開始し状態を確認していますが、今週に入ってからは右飛節に軽く腫れが見受けられました。そこで念のため獣医に診てもらったところ、右飛節上部に関節液が溜まっており、飛節軟腫を患っているとの診断でした。しかし痛みは伴っておらず、獣医からも現状ではこのまま調教を進めても問題ないとの事でしたので、8/13には坂路にて、入厩後1本目となる追い切りを単走で消化しています。4ハロン55.1秒、3ハロン40.1秒、ラスト1ハロン12.5秒の時計を叩き一杯に追われてマークしています。松元調教師は「飛節の軟腫は痛みもないので歩様に出す事はなく、同馬自身が気にしている様子もありませんので、現状ではこのまま問題なく進めていけると見ています。そこで今週は予定通り追い切りを消化しており、この日は力の要る馬場状態でしたが、最後はしっかり12.5秒でまとめていますので、このまま順調にいけば状態的には再来週辺りに態勢はしっかり整えられると見ています。今後は念のため飛節には注意してケアもしていきますが、ここまでは概ね順調ですね」とコメントしていました。放牧期間が短かった事で状態的には大きく緩んだ印象もありませんので、今後は出走間隔の問題はありますが、現時点では再来週の小倉競馬、3歳以上500万下、ダート1000mを目指していく事となりました。

Posted by sachi at 11:56 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

3歳馬
トゥモローは前走、ラストの粘りがみられず6着に。せめて掲示板くらい確保して欲しかったのが本音ですが、仕方ありません。皮膚病がまた出はじめているものの、体調は良いよう。追い切りの時計も悪くありません。中2週で8月31日の小倉・芝2000mを目標にしていますが、どうも1ハロン長い気がします。しかしまあ、順調に出走できるだけで幸いと思うしかありません。今度勝ち上がれれば、また新しい展開も見込めるのですが、現状ではそれだけの力がないようで残念。夏を越して充実期を迎え強くなってほしい。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日  2014年8月14日(木)
 先週の小倉では、自分の形は取れたものの、ラストの粘りが見られず、6着と敗れたウイントゥモロー。担当の駒崎調教助手は「う〜ん、具合が良かったので期待していましたが、案外な結果でしたね。前走はなぜかいつもの行きっぷりが見られませんでしたから」と敗戦に肩を落とします。
 また、前走後については、「以前からあった軽い皮膚病がまた少し出始めていますが、体調そのものは問題ありませんし、競馬のダメージも大したことはありません」と順調を語り、明日15日(金)からは通常通りの乗り込みを再開する予定です。
 なお、次走については、中2週で、8月31日、小倉日曜9R「鳥栖特別」芝2000mを目標に調整していく予定となっています。

2歳馬
ジラソーレは新馬デビュー後、今週2戦目を迎えます。追いきりは前半控えめに、後半ペースアップして終い12秒6のタイムでまとめたよう。稽古通りの走りなら、掲示板くらいは確保できるのではないかと思うものの、週末の天気予報はまた雨らしい。パワー型ならあまり気にならないけれど、まだ小柄で非力な馬なので、できれば良馬場で走ってほしかった、しかしこればかりは仕方ありません。飼い食いもよく馬体は444キロになりました。これはよい傾向です。夏を越えて力をつける馬もいるので、たとえ今週勝ち上がれなくとも、秋にはと願っています。
カルミナは今月下旬の入厩を目指し北海道で調整中。毎回もコメントは前回とほとんど同じなので新鮮味もなく、このままでは募集時に期待したほどの活躍は見込めないかもしれませんが、牝馬でもあり、厩舎も悪くないので、焦ることなく力をつけさせてほしいもの。どんなデビューをしてくれるか楽しみです。
ティアラも同様に、先週とほとんどコメントに変わりなく、あれ?先週の?と思ったほど。動きは相変わらずなかなか良化してきませんが、へこたれることなくお稽古できているのは何より。カルミナよりさらに1週早く、もうすぐトレセンに入厩できるよう。今のところ目立った動きではないようですが、コスモヴューファームとトレセンでは乗り込む人材も違うし、設備も違う。手塚厩舎は悪くありません。母コスモプラチナくらい活躍してほしいと願って出資した馬。入厩してからの馬とスタッフの頑張りに期待します。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年8月14日(木)
 今週の出走を予定しているウインジラソーレは、昨日13日(水)に坂路で単走の最終追い切りがかけられました。前半の2Fはハロン15秒程度のゆったりしたペースで入ると、後半はペースを上げ、ラストは一杯に追われると、4F57秒3、ラスト1F12秒6というタイムをマークしています。
 梅田智調教師は「追い切りの動きに関しては前走時と大きく変わった印象はありませんね。ただ、輸送競馬に備えて馬体重は444キロまで増やすことができましたし、体を減らすことなく実戦を迎えることはできると思います」と順調を語ります。
 しかし、「週末の雨予報は歓迎できませんね。あまり力があるタイプではないので、なるべくいい馬場で走らせてあげたいところです。条件替わりはプラスですが、今回は相手関係も強力になりそうですから、あまり強気にはなれませんね」と控えめに語っていました。
 なお、追い切り明けの本日14日(木)は引き運動のみで楽をさせてもらい、午後の出馬投票では今週の小倉日曜1R芝1200mに国分恭騎手で出走が確定しています。

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年8月13日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。
 担当者は「坂路での動きにはそう大きく変わったところがありませんが、もしかしたら平坦コースのほうが持ち味を発揮できるタイプなのかもしれません。馬体重は現在455キロとこれまで馬体減りなどに悩まされることもなく順調に進めてこれましたし、今月下旬入厩を目標に調整していきます」と話していました。なお、本馬は再来週にもトレセンへ入厩する予定です。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日  2014年8月13日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。
 担当者は「動きはなかなか良化してきませんが、調教を重ねていっても馬体減りなどの心配はなく元気です。乗り込みは豊富にこなしてきましたし、あとはトレセンへ入ってからの頑張りに期待したいですね」と話していました。なお、本馬は来週にもトレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 11:55 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

3歳馬
マルーンドロップは水曜の盛岡で待望の初勝利をあげました。お盆前でチェックを怠り、出走も気づかなかったのですが、これで引退の危機は何とか脱出。レースは見ていませんが、この馬のもてる力をきっちり出した結果のようで、ひと安心です。これがトゥモローに続いて世代で2頭目の勝ちあがりで、5割の勝ちあがりをスタンダードとするなら、ホーリーとヴィーナスがすでに未勝利引退しているので、アペルトゥーラが勝ち上がれば標準以上、未勝利のままなら標準にちょっと届かずとなります。デビュー前の期待度が高かっただけに、何とかやっとという感じですが、全体的にもあと一歩のところまでようやくたどり着きました。地方交流戦での勝利にあまり旨味はないものの、着を拾ってきたので、大赤字ではありません。500万ではましてや期待も大きくはありませんが、少しずつでも力をつけて息の長い活躍をしてくれればと願います。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/8/14 (美浦トレセン)
★8/13(水)盛岡 オニキス賞(芝1700m) 結果1着
「小回りコースで内枠の利を生かした岩田騎手のファインプレーが光りました。前に壁を作って上手にレースを運ぶあたりは、さすがと感じた騎乗ですし、この馬のこともよく研究してくれていたと思います。今朝、盛岡競馬場を出発して昼過ぎに美浦トレセンに無事到着しています。明日、明後日と馬体チェックや軽い運動をおこなってみて今後のことを決めたいと思います」(栗田 徹 調教師)
2014/8/13 (盛岡競馬場) 馬体重:448kg
★8/13(水)盛岡 オニキス賞(芝1700m)岩田康誠騎手 結果1着
「これまでのVTRから逃げるよりも控えたほうが力を出せるタイプと感じて乗りました。タメが利いて終いまでしっかり伸びてくれましたね。今日は完勝でした」(岩田 康誠騎手)

2歳馬
3頭出資しているこの世代馬のうち、ハッピーキャップが栗東に入厩し、ジラソーレに次いで入厩2頭目となりました。2歳世代はせめて1頭なりとももう少し早く勝ち上がってほしいと思うものの、コメントを見るとさほど期待はできません。普段は落ち着きがないいものの、走りだすと集中できるようになってきたとのことなので、実戦で良いタイプかもしれないとのこと。マルーンでわかるように、育成中のコメントがいくら良くてもすんなり勝ち上がれるとは限りません。あと2週間でデビュー態勢も整うようなので、数戦の間に勝ち上がってくれれば御の字と思っています。デビューは小倉での芝1800m、鞍上に松山騎手を予定。調教から乗ってくれているようです。松山騎手は悪くありません。サヴァランと同じマンカフェ産駒ですが、母父ラヴのサヴァランと違い、母父はアントレプレナー。日本でどうかという不安はありますが、期待したいと思います。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎予定
2014/8/14 (栗東トレセン)
13日にCWコースで6ハロンから併せ、83.5-68.0-52.8-39.3-12.8を一杯に追い切りました。「普段は本当に落ち着きがなくて頭を悩ますこともあるのですが、いざ走り出すとしっかりと集中して走れるようになってきました。実戦に行って良いタイプかもしれませんね。ゲート練習ももう少しやっておきたいなということもありますが、あと2週間ほどで態勢は整いそうな雰囲気です。今週は松山騎手が調教に乗ってくれて良い感触を掴んでくれましたので月末の小倉・芝1800m戦に彼を鞍上にデビューさせたいと思います」(鈴木 孝志 調教師)

Posted by sachi at 11:54 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

August 10, 2014

トゥモローは掲示板にも載れず

8頭立てでこの成績では、ガッカリです。勝ち上がっているので引退の危機はないものの、この結果には納得できません。次はダート? ダートよりやはり芝の方がよいのではないかと思ってはいますが、ジリ脚の馬なのでダートを試してみるのも悪くはないかも。

8/9 小倉 9R 都井岬特別 芝 2000m 国分恭介 6着

【競馬場速報】
国分恭介騎手 これまでのVTRを見てもゲートはもっと出てくれると思っていましたが、思いのほか出てくれず、押してハナに行く形になりました。ワンペースなので溜めてもと思い、ある程度のペースでいきましたが、それでも流れはそんなに速くなかったと思いますし、もう少し粘ってくれると思ったんですけどね。4コーナーでは早くも手応えが怪しくなってしまいました。前走で乗った和田さんは「ダートの方がいいと思う」と話していましたし、そういう選択もアリなのかもしれません。
片山駿の目 中間は陣営から状態の良さを伝え聞いていましたし、馬体重も減るどころかプラスで迎えられたように臨戦過程は十分に整っていたと思います。ただ、今日は最後入れにも関わらず発馬がひと息で、その後ハナに行くまでにかなり脚を使ってしまったように前半のロスがラストの粘りに響いてしまった印象です。ダートという選択肢も以前から出ていますが、芝のレースでもそこまで大きく負けているわけではありませんし、敗因もしっかりしていますから、次走も芝のレースを目標に調整していくことが予定されています。

Posted by sachi at 11:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

ハピネスはワコーファームで調整中。間隔調整のためなので、緩めることなく乗り込まれているようです。先週末から通常メニューで進められ、来週は無理でも、馬房があけば入厩できるよう。再来週以降の出走になるでしょう。状態はしっかりキープ出来ているとのことですが、肝心の力が…… 入厩も台風と雨の影響で予定通りいくかどうか。

サマーハピネス [外厩馬 / ワコーファーム]  ■2014/08/08
ワコーファームで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。牧場到着後は前走のダメージもそこまで感じられませんでしたので、先週末からは通常メニューで緩めず乗り込みが進められています。そんな中、松元調教師は「来週は検疫の確保が難しそうですし、状態はリフレッシュして同馬なりに良さそうですので、今後は急遽明日の入厩で検討していきたいと思います。現状では再来週以降の出走を視野に入れています」とコメントしていました。本格的に暑さが厳しくなっていますが、同馬自身は飼葉もよく食べ落ち着いていますので、状態の方はしっかりキープ出来ていると見ています。今後は明日に栗東トレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 11:06 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

セゾン馬がすべて外厩なので、時計を出しているのはウインのトゥモローとジラソーレだけです。

ウイントゥモロー
8/6 助 手 栗東坂 良 53.9 39.2 25.9 13.0 強目に追う
ウインジラソーレ
8/7 助 手 栗東坂 良 59.6 44.0 28.9 14.5 馬ナリ余力

トゥモローは昨日小倉で出走して6着。掲示板にも載れなかったのは残念です。500万下でこの状況では今後もあまり期待できない。勝ち上がったときはもう少し見込みがあると思ったのですが。
ジラソーレはデビュー戦、まだ準備が不十分だったと思いたい。今回は前走後の軽い調教なので判断材料にはなりません。これからも馬体をしっかりつくり、もう少し地力を強化して欲しいのですが、中2週で次走にのぞむよう。クラブとしてはそれが方針なので仕方ありません。使いながら力をつけて行ってくれることを願います。

【出走確定】
8月9日(土)
ウイントゥモロー 小倉9R 都井岬特別 芝 2000m 国分恭介 54.0 14:25 8頭立
(結果は6着)

Posted by sachi at 11:05 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

3歳馬
アペルトゥーラは千葉のジョイナスファームへ移動。ん?いつか何処かで聞いたことが……と思ったら、どうも国枝厩舎御用達の育成牧場らしいから、前にもアペが行ったことあるのかな。ともあれ、出走間隔調整なので美浦近郊の牧場へ。あと1走で何とかしないといけません。次走、芝のレースへの出走は困難とのことで、新潟最終週のダート、もしくは地方交流になるようです。まさかアペがダートを走ることになるとは思ってもいなかったけれど、パワーありそうにも思えるので、何とか勝ち上がってほしい。まずはそれからです。勝ち上がらなければもう終了なんだから。アペ、2週間しっかりリフレッシュして今度こそ勝って!〜
マルーンドロップも同じような状況で、あと1回のチャンスにかけるしかなさそうです。疲れはぬけたようですが、絶好調のコメントがあるときでも勝ち切れなかった馬。もう半分以上諦めてはいますが、最後まで頑張ってほしい。とはいえ交流競走でも勝てる見込みはあまりないような。このまま未勝利出終わるのは残念ですが、ひょっとしてという可能性もなくはありません。最後まで頑張ってほしいものです。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/8/7 (ジョイナスファーム)
★8/3(日)新潟 3歳未勝利・混(芝1600m)内田博幸騎手 結果8着
8/7に千葉県・ジョイナスファームへ移動しました。
「少し臆病なのか、馬群を嫌う面があるのでスタートの良さが裏目に出てしまいましたね。追い切りの動きに問題はありませんでしたが、目に見えない疲れもあったのかもしれません。ベストと思える平坦の新潟マイル戦で、掲示板に載れないことは想像もしていませんでしたが、ここで終わる訳にはいきませんからラストチャンスが回ってくることに賭けましょう。例年、この時期の3歳未勝利は芝で7〜8節は間隔が必要ですので、まず芝のレースに出走することは困難と考えます。リフレッシュも兼ねて一旦、二週間ほど近郊へ出した後、2回新潟開催の最終週(9/6、7)のダート戦もしくは、地方交流競走の9/2(火)船橋・ナイスレイン特別、9/10(水)浦和・ツインホープ特別への出走を視野に進めていきます」(国枝 栄 調教師)

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/8/7 (函館競馬場)
☆8/13(水)盛岡 オニキス賞(芝1700m)
7日に函館競馬場のWコースで5ハロン69.6-53.3-39.2-12.6を単走で強めに追い切りました。「来週の札幌芝1500mと両睨みで考えていましたが、この馬の距離適性とメンバー構成から選出された8/13(水)盛岡オニキス賞への出走を決めました。今朝の追い切りでも捌きの硬さは感じませんし、疲れが抜けてきて動きも良化が窺えます。週末にもサラッとやって、レース前日の火曜日に盛岡競馬場へ移動します。次走への優先権が無い交流競走に出すからには、ここでキッチリ決めなければなりませんね」(栗田 徹 調教師)

2歳馬
ハッピーキャップは初時計をだしました。調教時の集中力も高まって来たようで、動きも上々とのこと。デビューはジラソーレと同じく小倉を予定。おそらく芝1800mになるようです。ジラソーレは惨敗したけれどハッピーキャップはもう少し良い結果を出してほしいと願っています。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎予定
2014/8/7 (栗東トレセン)
6日にWコースで6ハロンから追走して併せ、86.1-70.9-56.1-41.4-13.1を一杯に追い切りました。「幼い面は残っていますが、だいぶ環境にも慣れてきたようで調教時の走りにも集中力が出てきました。今週は目一杯に追い切って上々の動きを見せてくれましたし、ひと追いごとに着実に上向いている印象です。小倉の芝1800mでデビューさせる予定で具体的なレースは来週追った感触で決めようと思っています」(鈴木 孝志 調教師)

Posted by sachi at 10:49 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

3歳馬
トゥモローは小倉で出走です。いつものように追い切りの時計は平凡で、ラスト13秒0でも「攻め駆けしない」この馬としてはマズマズとのコメント。同じステイ産駒のバスケットもそうでしたが、OP馬になる頃には12秒台を出していました。とはいえ毛艶も体つきもよくなり、状態は上昇のよう。飼葉もしっかり食べるようになり、馬体が充実してきたらしいのは好ましい傾向。輸送で減っても大丈夫なくらいに体重は増えているようで何より。とはいえ気がかりなのは台風で、週末、九州を直撃もありうる状況では競馬の開催がどうなるか不明です。
【追記】小倉は問題なく開催され、結果は6着。出走結果は別記。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日   2014年8月7日(木)
 先週のレースを除外となり、今週の出走に目標を切り替えて調整が進められているウイントゥモローは、昨日6日(水)に坂路で最終追い切りがかけられました。単走でラストは強め程度に追われるといった内容でしたが、4F53秒9、ラスト1F13秒0と攻め駆けしないトゥモローとしてはマズマズの時計が出ています。
 担当の駒崎調教助手は「毛ヅヤも体つきも良くなっていますし、具合はだいぶいいですよ」と笑顔で語ります。また、馬体維持についても「以前はカイバ食いがもうひとつだったので、前回からカイバに黒砂糖を混ぜて与えているのですが、甘いものが好きなのか、その甲斐もあってしっかり食べてくれるようになりました。今、馬体重は前走からプラス10キロ程度ですから、輸送を挟んでも前走と同じぐらいの体重で競馬に臨めると思います」と課題の克服を強調します。
 最後には「今回は相手関係にも恵まれそうですし、レース後に『先週の競馬が除外で良かった』なんてことを言えているといいですね。しっかり力は出せる状態ですし、あとは無事に競馬が開催されれば」と週末に九州に接近する台風を気に掛けていました。
 追い切り明けの本日7日(木)は引き運動のみで楽をさせてもらい、午後の出馬投票では最終的に今週の小倉土曜9R「都井岬特別」芝2000mに国分恭騎手で出走が確定しています。

2歳馬
ジラソーレは前走後の反動もなく、無事つぎの出走に向けて再始動とのこと。デビュー戦ではまだ小柄で非力な感じがしましたが、競馬のセンスはよさそう。レース後も飼い葉はよく食べていて、順調のようです。中2週での出走を予定していますが、馬体はあまり変わらなくても一度叩いた上積みはあるはず。まだ楽走ですが、来週はもっと負荷を掛けたメニューで調整できるでしょう。前進を期待します。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日   2014年8月7日(木)
 前走の反動もなく、来週の出走へ向けて再始動しているウインジラソーレ。梅田智調教師は「小さいながらも相変わらずエサはよく食べてくれますし、変わりありません」とその順調さを説明します。
 中2週で来週の出走を予定しているとあって、今週はまだ軽めの調整期間ですが、昨日6日(水)は坂路を楽走で1本。本日7日(木)は4F59秒6、ラスト1F14秒5と通常より少し負荷をかけたメニューをこなしています。
 梅田智調教師は「週末、来週と速いところを追い切ってレースへ向かいます。前走を使ったことで次はラストの踏ん張りも効いてくるはずですし、1200mでどんな競馬をしてくれるか楽しみはありますよ」と次走への期待を語っていました。
 なお、来週の小倉日曜1R芝1200mに国分恭騎手で出走の予定に変更はありません。

Posted by sachi at 10:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

2歳馬
カルミナもティアラも1週前とほとんど変わりなく、動きは変わって来ないそう。う〜ん、2頭とも良化が乏しい。それにしてもティアラのほうがまだ「馬体は良くなってきた」とのコメントがあるだけましか? カルミナは募集時、馬体がすごくよく見えたのですが、ステイゴールド産駒のわりにおっとりでビリっとした気合が乗って来ないよう。そしてティアラは新種牡馬でどうなることやら。まあ、トレセンに入厩してからの変わり身に期待するしかなさそうです。真っ先に入厩したジラソーレがデビュー戦で惨敗したことからして、この世代は3頭とも未勝利に終わるかもしれないと、今から懸念しています。少なくとも夏や秋にすぱっと勝てる気配はまだありません(大汗)

▼ウインカルミナ……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日  2014年8月6日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。
 担当者は「動き自体は変わりありませんね。ステイゴールド産駒特有の気難しさはなく、逆におっとりしているほどの性格ですから、もう少しピリッと気合が乗ってほしいところです。そうすれば追い切り時計も詰まってくると思うのですが」と話していました。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日  2014年8月6日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。
 担当者は「成長するにつれて馬体は良くなってきましたが、それがなかなか動きに繋がってきません。追い切り時計はもう少し詰めたいところですが、トレセンへ入厩してから変わる可能性も十分考えられますからね」と話していました。

Posted by sachi at 10:32 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

August 06, 2014

ウイン入厩馬近況

先週のウイン入厩馬の近況を見過ごしていました。

3歳馬
トゥモローは出走予定レースを除外され、今週の小倉での出走にスライドです。期待ほど走っていないのがややガッカリですが、まあ勝ち上がっているし、ステイゴールド産駒は勝ち味に遅いのでこんなものか。そろそろ500万条件を卒業してほしいと思っているのですが、なかなかそうも行きません。時計があまり良くないのは、同じステイ産駒だったバスケットもそうだったのでさほど気にしていませんが、それにしてもそろそろもう少しいい走りを見せてほしいところ。出走が1週延びたのが吉と出てほしいものです。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日  2014年7月31日(木)
 今週の出走を予定しているウイントゥモローは、先週末27日(日)に坂路で単走の追い切りを行い、4F54秒5、ラスト1F13秒2というタイムをマークしています。
 そして今週は昨日30日(水)に坂路で最終追い切りがかけられました。単走でしまいは多少を気合を付けられる程度の内容でしたが、ラストは余力も残していたほどで、4F53秒9、ラスト1F12秒8という時計をマークしています。
 追い切りにも騎乗した担当の駒崎調教助手は「追い切りは目一杯に追ったわけではなかったですが、前回よりも稽古で動けるようになっていますし、状態は間違いなく今回のほうが上でしょう」と高評価を与えます。
 また、「課題の馬体重もしっかりキープできていますし、あとは小倉への輸送がどう出るかといったところですね」と準備万端も語っていました。
 追い切り明けの本日31日(木)は引き運動のみで楽をさせてもらい、午後の出馬投票では今週の小倉日曜8R芝1800mに国分恭騎手で投票を行いましたが、抽選除外となってしまっため、来週の小倉土曜9R「都井岬特別」芝2000m、もしくは小倉日曜9R「足立山特別」芝1800mにスライドすることが決まっています。

2歳馬
ジラソーレはデビュー戦、スタートこそよかったのもの直線で失速。馬体もまだ非力な感じで成長が望まれます。距離が長かったかもというコメントですが、もう少し地力をつけないと、たとえ距離短縮でも粘り切れない気がします。レース後はダメージもなく無事乗り込みを再開。次走は中2週で来週の小倉での出走を予定しています。鞍上は引き続き国分恭介騎手に。カトラスとのコンビはなかなか良かった騎手ですが、最近あまり乗れていない気がします。なのに出資馬は国分騎手が多くて、なんだかなぁ…… ま、ジラソーレに関しては次走での前進を期待しましょう。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日  2014年7月31日(木)
 先週の中京でのデビュー戦では、好位から競馬を進めたものの、直線は失速してしまったウインジラソーレ。梅田智調教師は「前走は止まり方を見ても距離が長かったということでしょうね。でも、スタート後は何もしないでもいい位置が取れましたし、おそらく押していればハナにも行けたぐらいスピードがあるところは見せてくれましたからね。平坦の小回りコースで距離が短くなるのはプラスに働きそうですし、次はもう少し粘りも違うはずです」と次走での前進を誓っていました。
 なお、前走後はダメージもなく、本日31日(木)から坂路を楽走で1本のメニューで乗り込みを再開しており、次走は中2週で、8月17日、小倉日曜1R芝1200mに引き続き国分恭騎手とのコンビで向かう予定となっています。
 担当の熊沢厩務員は「前走は相手もかなり揃っていましたし、距離も長かったようですからね。レース後も変わりなくカイバはしっかり食べていますし、性格が素直で体の柔らかさもある馬。ゆくゆくは走ってくる馬だと思いますよ」と先々に向けての期待を語っていました。

Posted by sachi at 10:16 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

August 03, 2014

アペルトゥーラほぼ終了

残念ながら調子落ちで立て直す余裕もなく、8着で優先権も取れずで、このままあと1回走って終了っぽいですね。やっぱり競馬は勝てる時に勝っておかないと勝てない(当たり前か)

8月3日(日)新潟2R 3歳未勝利 (混) 芝1600m 10:40発走
8着 4枠 7番 アペルトゥーラ 牡3 56.0 内田博 1:36.1 3/4 2 4.6 34.9 (美浦)国枝 496(+6)

【競馬場速報】
2014/8/2 (新潟競馬場) 馬体重:496kg
★8/3(日)新潟 3歳未勝利・混(芝1600m)内田博幸騎手 結果9着
「後方待機から終いを生かす競馬の指示でしたが、スタートが良すぎたのもあって無理に下げる訳にいかず、先行する形をとりました。馬群の中で左右の馬に気を遣ってナーバスになっていたし、直線も前をこじ開けようとする覇気が感じられませんでした。流れの速い1200〜1400の距離なら違うと思います」(内田博幸騎手)

う〜ん、内田騎手をしてこの結果では仕方ありません。馬体重がプラスで出てきたときからダメではないかと思っていましたが、やはりという感じ。前走からすでに同じような競馬で、疲れがたまっているのではないかな。もう時間切れですが、もう一度だけチャンスはある? その場合は距離短縮が必至でしょう。

Posted by sachi at 04:07 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

August 02, 2014

明日は新潟でアペルトゥーラが出走

なんとしても勝ち上がってほしいけれど、願いは叶うか?
本紙は本命をつけてくれています。期待に応えてくれますよう!

8月3日(日)新潟2R 3歳未勝利 (混) 芝1600m 10:40発走
1 1         ドヤガオ 牝3 54 嘉藤 奥平
1 2         タイキビスタ 牝3 54 大野 高木
2 3         アンテプリッツ 牝3 54 北村宏 宗像
2 4         ジューヌノーブル 牡3 56 杉原 池上
3 5   ○     スマートグリフィン 牡3 56 横山典 鹿戸
3 6         パスファインダー 牡3 56 丸田 国枝
4 7 ◎ △     アペルトゥーラ 牡3 56 内田博 国枝
4 8         ノーステラス 牝3 54 エスポジー 国枝
5 9 ▲ ▲     デュアルインパクト 牡3 56 戸崎圭 手塚
5 10         キングロイ 牡3 56 江田照 谷原
6 11         トミケンユオスタ 牝3 54 嶋田 水野
6 12         ファイナルブロー 牡3 56 宮崎 田中剛
7 13 ○       スウィートレイラニ 牝3 54 蛯名 二ノ宮
7 14 ☆       アサクサレーサー 牡3 56 岩田 戸田
7 15 △       カラエ 牝3 51 木幡初 鹿戸
8 16   ◎     ベストギフト 牝3 54 西田 岩戸
8 17 △       リクエストアワー 牝3 54 田中勝 宗像
8 18 △       レッドウォーリア 牡3 56 柴田善 藤沢和
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:52 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

サヴァラン、昇級初戦で頑張った

4着とそれなりに健闘しました。

8月2日(土) 札幌11R 札幌日刊スポーツ杯(混) 芝1200m 天気:晴 馬場:良 15:25発走
4着 8枠 番15 マイネサヴァラン 牝5 55.0 丹内 1:08.7 1.1/4 12 96.7 34.7 (美浦)清水英 462(+6)

相変わらずちぐはぐな競馬ながら、外枠を意識してかスタートをポンと出て行き脚をつけ、いったん控えて直線での追い込み。予想通りのレース運びでした。欲をいえばもう少しスムーズだったならなぁ。でも最後も粘って4着を確保。この分なら、クラス慣れすればすぐまた勝ち負けできるのではと思います。ぜひOPまで行ってほしい。といっても、もうあまり時間はありませんが、根性娘サヴァランならきっとやってくれる! まだ伸びしろはあるはずですもん。
アレ? ラフィアンて、競馬場速報なかったでしたっけ? ウインはちゃんとあるのに……

【競馬場速報】 2014/8/2
丹内騎手「大外枠でさすがにハナへは行けませんでしたが、ある程度の位置で流れに乗れましたし、揉まれなかったのも良かったのかもしれません。追ってからもしっかり脚を使ってくれました。以前よりも成長して良くなっている感じです」
清水英克調教師「除外などで出走まで時間はかかりましたが、昇級初戦に加えて久々の競馬。その中で良くがんばってくれましたね。勝てずとも、評価できる一戦だったと思います」

Posted by sachi at 06:36 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

サヴァランは人気薄(^^;;

サヴァランは大外枠で12〜13番人気というところ。つまり後ろから数えたほうが早い。先週も二桁着順でがっかりでしたが、今週はそんなことがないよう、頑張ってほしいです。いつも人気以上に走ってくれる馬出し、この低人気は鞍上のせいと思いたい。目指せ掲示板!~

8月2日(土) 札幌11R 札幌日刊スポーツ杯(混) 芝1200m 15:25発走
1 1 △   △     ブルーストーン 牝3 52 吉田隼 伊藤圭 9.9 5
2 2 ○   ▲     ゴーハンティング 牡6 57 ローウィラ 堀 8.1 3
2 3 ☆   ☆     モズハツコイ 牝3 52 菱田 牧田 11 6
3 4           ラヴェルソナタ セ6 57 柴山 藤沢和 17.1 8
3 5     △     エポワス セ6 57 古川 藤沢和 11.9 7
4 6           ダイメイザクラ 牝7 55 丸田 佐藤吉 55.7 13
4 7 △   △     エイシンオルドス 牝3 52 四位 坂口 8.5 4
5 8   △       ダノンエレガント 牝5 55 丸山 国枝 41.7 11
5 9           シルクオフィサー 牡6 57 秋山 大竹 36.4 10
6 10 ◎ ◎ ◎     レッドオーヴァル 牝4 55 福永 安田 2.5 1
6 11 ▲ ○ ○     エールブリーズ 牡4 57 三浦 鮫島 7.2 2
7 12   ▲       クーファナイン 牝3 52 小林 山内 71.6 14
7 13           ジルコニア 牝7 55 津村 武藤 72.2 15
8 14           ヤマニンプチガトー 牝5 55 藤田 木原 28.4 9
8 15           マイネサヴァラン 牝5 55 丹内 清水英 48.5 12
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 11:27 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

きょう札幌で出走のサヴァランと明日新潟で出走のアペルトゥーラ、そして小倉での出走予定が除外されて来週か再来週に延びたトゥモローが時計を出しています。

マイネサヴァラン
7/30 助 手 札幌ダ 良 83.0 66.8 52.6 39.5 12.8 5 強目に追う
アペルトゥーラ
7/30 助 手 美南 W・良 53.0 - 38.5 - 12.8 [6] 馬ナリ余力
ウイントゥモロー
7/30 助 手 栗東坂 良 53.9 39.2 25.4 12.8 馬ナリ余力
7/27 助 手 栗東坂 良 54.5 39.4 25.9 13.2 一杯に追う

サヴァランはいつも調教が良いのですが、今回は終い強めのダートでこの時計なので状態は良いと思う。しかし鞍上が丹内騎手ではいいレースができる確率はかなり低くなってしまいます。おまけに大外枠もマイナス要因でしょう。良馬場でやれるのは良いけれど、無理せず無事に回ってきてくれればOKです。
アペルトゥーラは得意の広いコースになり、普通に行けば勝ちパターンに持ち込めるのではないかと期待。鞍上も内田騎手で、クラブもさすがに勝負をかけてきたかも。マルーンドロップと違ってアペはまだレース経験も少なく、その分伸びしろがあるとは思っていますが、勝てる運があるだろうか。それなりに力はあると思うので、内田騎手がうまくレースを運んでくれ、終いまでいい脚を使って直線伸びてきてくれるのを祈るのみ。国枝先生だから、仕上げは問題ないでしょう。頑張れアペ&内田騎手!
なおトゥモローは目標のレースを除外され、1〜2週先延ばしになりました。調教は馬なりでこの時計なら出走させてやりたかったけれど、除外では仕方ありません。この状態を長く維持するのもむずかしいとは思いますが、そこは何とかうまく調整お願いします。

【出走確定】
8月2日(土)
マイネサヴァラン 札幌11R 札幌日刊スポーツ杯 (混) 芝 1200m 丹内祐次 55.0 15:25 15
8月3日(日)
アペルトゥーラ   新潟2R 3歳未勝利 (混) 芝1600m 内田博幸 56.0 10:40

Posted by sachi at 11:20 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは今日、札幌のメインレース日刊スポーツ杯に出走です。何と言っても福島でしか勝ち鞍がない馬ですが、札幌は比較的向いているのではないかと思う。ただ、準オープンともなると相手も強いし、鞍上がまた丹内騎手では不安も大きい。とはいえ、前走、福島で勝った時も丹内騎手だったので、まぐれでもよいからうまくさばいてくれればというかすかな希望も。札幌はお天気もよく、良馬場で走れそうでその点はよかった。この距離専門なのだから頑張ってほしいものの、大外枠になったのも不利な気が…… 最後まで粘りきれるといいのだけれど。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年8月1日(金)
マイネサヴァランは、8月2日(土)札幌11R・札幌日刊スポーツ杯・芝1200mに丹内祐次騎手で出走します。除外や回避などによってレースが延びましたが、力は出せそうな態勢。先週末の輸送も無事にクリアできました。「トレセンにいた時点ですでに仕上がっていましたが、先週は軽めの追い切りにとどめましたから、直前は直線だけ強めにやりました」と清水調教師。昇級戦ですが、実績のある小回り短距離の条件。好走を期待しています。

Posted by sachi at 11:05 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

3歳馬
アペルトゥーラは今週日曜に新潟で出走。鞍上は内田騎手で、今度こそ勝ち上がってほしいところ。でないともうノルマンディーでの出資は考えなくなりそうです。追い切りもまずまずで、暑さの中でも体調は安定しているよう。距離もいいし、コースもこの馬に向いていて、ここで勝てなければもう未勝利で終わる可能性が高い。コメント通り、「最後弾けてほしい」です。
マルーンドロップは調子落ちなのかなと思っていましたが、時計はまずまずか。でも前走が振るわなかったので出走は来週、もしくは再来週の札幌か次の盛岡での交流競走とのこと。これまで勝てなかったので、いよいよ苦しい戦いになりますが、なんとしてもどちらかは勝ち上がってほしいと願っています。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/7/31 (美浦トレセン)
☆8/3(日)新潟 3歳未勝利・混(芝1600m)内田博幸騎手
30日にWコースで4ハロン53.0-38.5-12.8を単走で馬ナリに追い切りました。「レース間隔を詰めていますが、キビキビした動きで状態は良い意味で平行線でしょう。暑い中でも飼い喰いは安定していて、体調面も問題はありません。平坦で直線の長い新潟コースはこの馬向きですので、今回はジックリ脚を溜めていって最後弾けてほしいですね」
(国枝 栄 調教師)

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/7/31 (函館競馬場)
31日に函館競馬場のWコースで5ハロンから併せ、71.1-54.9-40.2-12.4を強めに追い切りました。「涼しいところで調整している甲斐あって、動きに硬さもなく良い状態を維持できています。いつでもレースを使える態勢にはありますが、出馬状況を見ると新潟開催のレースを使うことは節的に厳しいと判断します。次走は来週もしくは再来週の札幌開催または、8/13(水)に盛岡競馬場でおこなわれる地方交流競走のオニキス賞(芝1700m)を考えています」(栗田 徹 調教師)

2歳馬
グランノーヴァは走りの重心が低くなり、安定感がましてきたとのこと。心身ともに成長が伺えるようで、いい傾向ではあるものの、まだデビューに少しかかりそう。同じマツリダゴッホ産駒のジラソーレが先週惨敗してしまったことからも、産駒はあまり早熟ではないのかも。状態に合わせてうまく調整を進めてほしいものです。馬格はあり、力で押し切る競馬を夢想しています(笑)
ハッピーキャップは3頭のトップを切って入厩し、ゲート試験に一発合格。これでいつでもデビュー戦を迎えられます。あとは態勢が整うのを待つだけですが、短距離向きではなく、ある程度の距離があったほうがよさそうとのコメント。これから追い切りを重ねて競馬にも慣れ、状態が良くなるのを期待しています。サヴァランと同じマンカフェ産駒は、適距離が幅広い。サヴァランは母父マイネルラヴで短距離馬ですが、この馬はどの距離でデビューになるのか楽しみです。
グランビスキュイはノルマンディーファームでデビューに向けて調整中。脚元に問題はなく力強さが増していた印象とのことで、もともと筋肉むきむきの馬体だったので、距離は短めかな。まだ小野町へも移動していませんが、デビューは秋で十分。いまのうちに北海道でしっかり青草を食べて地力をつけ、いいデビューをしてほしい。

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎予定
2014/7/31 (ノルマンディーファーム) 馬体重:490kg
現在は馬場2周と坂路1本を18〜20秒ペース(週2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。脚元の状態は安定しており、馬体には幅が出てどっしりとしてきました。坂路登坂時の姿を見ると走りの重心が低くなり、安定感が増してきた印象です。心身ともに以前よりも成長した様子が伺えますが、まだ全体的にしっかりとしきれていないので今後も馬の状態に合わせて進めていきます。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎予定
2014/7/31 (栗東トレセン)
30日に坂路コースで4ハロン54.1-39.8-26.2-13.6を一杯に追い切りました。「25日にゲート試験を受けたところ、問題なく合格することができました。出が速い方ではありませんが、まずは一安心です。今週が実質、初めての追い切りでしたが、まずまずの動きを見せてくれました。まだ集中しきれていない面があり、息遣いも一息ですが、これから追い切りを重ねていけば良くなってくると思います。短距離向きの馬ではなく、ある程度距離はあった方が良さそうな馬ですね。具体的な目標はもう少し進めてから決めたいと思います」(鈴木 孝志 調教師)

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎予定
2014/7/31 (ノルマンディーファーム) 馬体重:463kg
現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。馬場入り開始後も脚元の状態に問題はなく、順調に乗り込むことができています。体を効率よく使えるようになり、さらに力強さが増してきた印象です。この後はさらにペースを上げて小野町への移動に備えたいと考えています。

Posted by sachi at 11:04 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況臨時更新

引退かと思っていたハピネスは、まだ続けるようです。ここまで成績が悪いと引退でもいいんだけど、まあ5歳牝馬はあと半年でどのみち終了ですから。前走の成績から次走まで間隔を取らないとダメなので、とりあえずいったん栗東近郊のワコーファームに放牧に出ました。脚元その他にレース後のダメージがあまりなかったのは何よリ。次走は距離短縮でダート1000mを目指すとのことですが、そんなスピードあるんだろうか。とにかくハピネスは馬格があって見栄えのよい馬なのですが、肝心の何かが足りないのでねぇ〜 セゾンも現役がリヴァールとこの馬、そしてラヴ産駒2歳でデビューを目指すドルチェの3頭になりました。今年はもう出資しないつもりだし、リヴァール、ドルチェも勝てたとしてもせいぜい1つ2つでしょうから、あと何年かで撤退かな。カトラス、バスケットのOP馬2頭がわが厩舎のツートップだった頃が懐かしい。

サマーハピネス [外厩馬 / ワコーファーム]  ■2014/07/31
7/31にワコーファームへ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが歩様や身のこなしには硬さもなく、まずは無事に運動を再開していました。松元調教師は「レース後は脚元やその他にも気になるところはなく、まずは無事に運動を再開していました。前走は正直仕上がりも悪くなかったと思いますが、休み明けを得意としている点から見ると、もう少しやれても良かったのではないかと思います。今後についてはある程度出走間隔を空けないと直ぐにはレースに使えない状況ですので、ここは出走間隔の調整で近場に放牧へ出したいと思います」とコメントしていました。そこで前走での結果を受け松元調教師と次走について相談したところ、レース展開や馬場の影響があったにせよ、最後は完全に脚が上がっていた事を考慮し、次走については小倉競馬、ダート1000mを目標にする事となりました。現時点では2〜3週間の滞在を予定しています。

Posted by sachi at 11:03 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)