February 28, 2014

今週の調教時計

ノルマンディーのアペルトゥーラと今週出走のマルーンドロップ、同じく今週のラフィアンのサヴァラン、およびセゾンのボンバー、ハピネスと、デビュー戦に備えるヴィーナス、復帰戦を目指すバスケットが時計を出しています。

アペルトゥーラ
2/27 横山和 美南 W 69.8-53.8-38.7-12.7[3]馬ナリ余力
 シュタインベルガー(三未勝)馬ナリの内を0.6秒追走同入
2/24 助 手 美南 W・良 71.7 - 56.2 - 41.4 - 13.0 [7] 馬ナリ余力
 ベストディール(古1600万)馬ナリの外を1.1秒先行同入
マルーンドロップ
2/26 丸 田 小倉 ダ・稍 85.9 - 69.1 - 55.0 - 40.6 - 13.3 [3] 馬ナリ余力
マイネサヴァラン
2/26 丹 内 小倉ダ 稍 69.4 53.7 39.2 12.3 6 馬ナリ余力
 カシノワルツ(古500万)一杯の外を0.8秒先行0.2秒先着
2/23 丹 内 小倉ダ 良 85.2 68.6 54.5 40.2 12.8 8 馬ナリ余力
ドリームボンバー
2/26 助 手 栗東B/良 85.1 68.6 53.5 39.6 11.7 9 馬ナリ余力
サマーハピネス
2/26 助 手 栗東坂/良 1 52.1 38.0 25.6 13.6 馬ナリ余力
2/23 助 手 栗東坂/良 1 54.7 38.9 25.1 12.9 馬ナリ余力
サマーヴィーナス
2/26 酒井学 栗東CW/良 88.8 72.4 57.1 42.1 13.5 6 稍一杯追う
 アスカノゲルニカ(三未勝)稍一杯の内0.6秒遅れ
2/23 助 手 栗東CW/良 61.1 45.2 14.1 6  馬ナリ余力
ドリームバスケット
2/27 助 手 美南W/良 68.2 53.2 38.9 12.5 5  馬ナリ余力
2/24 助 手 美南W/良 55.6 40.7 13.4 7  馬ナリ余力

アペルトゥーラはなんとか勝ち上がってほしいと願うものの、どうでしょうか。きょうの時計はそう悪くはないようです。馬体が絞れているといいのですが……
マルーンは今週、引き続き小倉で出走。鞍上は丸田騎手なので、今度こそ勝ち上がれるよう願っています。
サヴァランも今週日曜に小倉で出走。しかし鞍上がまた丹内騎手。ほんとにまた無駄な一走になりそうでガッカリ。いい加減に結果も出せない騎手起用はやめてくれ!(怒)調教だけで十分。
ボンバーは前走、よく頑張りました。今回も調子はよさそうなので、待望の2勝目なるか? 勝ち負けまで行けなくても、最低掲示板は確保してほしいもの。でも今回は期待しています。
ハピネスはどれくらい集中して走れるか。この馬も丸田騎手なので、悪くありません。小倉で何としても勝ちたいですね。
ヴィーナスはデビューしても結果を出せる時計ではなさそうに思う。まだ先でしょう。体質がもう少し強くなってくれればと思うものの、これでは……
バスケットは次走に備えての調整。千葉ステークスで何とか除外の権利もとれたようで、目標は3月16日中山の東風ステークス芝1600m。きょうの時計はいい頃の状態に近づいてきたように思います。あと2週間うまく調整が進むよう願っています。

【出走確定】
サマーハピネス
3/1 (土) 小倉 5R 4歳以上500万下 ダート 1000m 14頭立 丸田恭介騎手 12:10発走
マルーンドロップ
3/1(土) 小倉 4R 3歳未勝利 芝1800m 丸田恭介騎手 11:40発走
ドリームボンバー
3/2 (日) 小倉 5R 4歳以上500万下 ダート 1000m 菱田裕二騎手 14頭立 菱田裕二騎手
12:10発走
マイネサヴァラン
3/2(日)小倉 11R 周防灘特別(混) 芝 1200m 17頭 丹内祐次騎手 53.00 15:25発走

Posted by sachi at 09:41 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ヴィーナスはいよいよデビューを目指して入厩後2度めの追い切りを消化。予定通りに調整が進められているようです。まだ頼りない走りのようですが、これから徐々にペースアップしていけば、何とかデビューにこぎつけられるでしょう。とは言え体質的に弱いところがあり、まだもう少し時間がかかりそう。4月にはデビューできるかしら。まあ焦って出走して惨敗するより、まずはトモや腰がしっかりしてからでよいでしょう。頑張れヴィーナス!

サマーヴィーナス [入厩馬 / 加用正厩舎]  ■2014/02/27
栗東トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間の先週末には15-15程度のメニューも取り入れられており、ここまでは予定通り状態に合わせて調整が進められています。その後は今週に入ってからもダメージの出やすい腰やトモの方も特に問題は見られない事から、2/26には酒井騎手を背にウッドチップコースにて、入厩後2本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。6ハロン88.8秒、3ハロン42.1秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を稍一杯に追われてマーク。併せたアスカノゲルニカ(3歳未勝利、稍一杯)の内を0.6秒遅れています。加用調教師は「中間は無理させないよう段階的にペースアップしており、今のところまだトモはフラフラして頼りないところはありますが、特に目立ったダメージは感じられませんので、今週からは更にピッチを上げて進めています。現状ではあと3〜4本このまま追ってしっかり実にしていければ、その後はビシッと速いところを消化してデビューを検討していけると見ていますが、現時点では軌道にしっかり乗れるまではもう少し時間が掛かるのではないかと見ています」とコメントしていました。体質的な弱さが腰やトモには感じられますが、今のところは同馬なりに実にして与えられたメニューをこなしていますので、今後も引き続きこのまま状態に合わせて乗り込みを進めていく予定です。

5歳馬
ハピネスは今週、小倉で出走です。丸田騎手には今度こそ結果を出足て欲しいもの。追い切りの時計は平凡ですが、無理させずさっと流す程度で状態は良いとのことなので、少しだけ期待します。いつも何が悪いのか、状態は悪くなさそうでも結果が出ません。もう少し負けん気を出して粘ってくれれば、掲示板位は確保できると思うものの、勝ち負けまでは無理でしょうか。丸田騎手、なんとか走る気を引き出してうまくさばいてくださいm(_ _)m

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/02/27
3/1(土)小倉競馬第5レース、4歳以上500万下、ダート1000m、14頭立て、丸田恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時10分です。
2/26には坂路にて、最終追い切りを単走で消化しています。4ハロン52.1秒、3ハロン38.0秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「中間の日曜日にはレースに向けてサッと流すメニューで状態を確認していますが、引き続き気合いの乗った良い雰囲気で動きもしっかりしていましたので、最終追い切りは単走でそこまで無理はさせない内容で消化しています。この日の坂路は比較的に時計が出やすい馬場状態ではありましたが、体重がそこまで軽くない助手が乗って最後は流す感じの内容の中、馬なりでこの時計で上がってこれれば優秀だと思いますし動きも力強くしっかりとしていましたので、一度レースに使って力は十分発揮出来る状態にはあるのではないかと見ています。ここは頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

6歳馬
ボンバーは前走くらいの走りをしてくれれば、今回は時計も悪くなかったし、そこそこの結果は残せそう。今度は馬券圏内に来てほしい。掲示板にすら載れないような馬ではないはず。叩き良化型だと信じています。末脚が切れるようになってきたし、あわよくば勝っても不思議ではありません。菱田騎手、よろしくね!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2014/02/27
3/2(日)小倉競馬第5レース、4歳以上500万下、ダート1000m、14頭立て、菱田裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時10分です。
2/26にはダートコースにて、最終追い切りを単走で消化しています。6ハロン85.1秒、3ハロン39.6秒、ラスト1ハロン11.7秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「レースに使った事で既に体は出来ていますので、先週末はあえて無理させずに軽めのメニューで様子を見ていますが、引き続き元気一杯で好調をしっかりとキープ出来ているようです。その為、最終追い切りも無理させずに馬なりで追う内容でしたが、担当スタッフは反応も良くなっているし、前走に比べると状態はむしろ良くなっているとの事で、仕上がりは同馬なりに良いのではないかと見ています。前走はスタートで後手を踏んでしまったのが全てでしたし、ここは改めて好走を期待したいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

7歳馬
バスケットは2週後の出走にそなえて順調に調整中。追い切りの時計はまだあと一息?という感じですが、レースまでにはきっちり仕上がってくるでしょう。OP馬ともなれば、自分でレースが近いということを感じ取るもの。これから2週間で、馬自身の準備も整ってくるはずです。次は得意の中山だし、ここは大きなチャンスと見ます。もう1つ勝てたらサイコー!ですが、掲示板くらいは確保してほしい。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/02/27
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用し坂路も取り入れて乗り込まれています。中間も引き続き順調にきていますので、今週の月曜日には入厩後1本目となる追い切りを消化しており、追い切りに行けば同馬自身も理解しているようで、自らハミをしっかりと取って同馬なりに良い動きを披露していました。そこで2/27にはウッドチップコースにて、入厩後2本目となる追い切りを単走で消化しています。5ハロン68.2秒、3ハロン38.9秒、ラスト1ハロン12.5秒の時計を馬なりでマークしています。池上調教師は「中間も引き続き状態に合わせて調整を進めていますが、速いところを取り入れてからは心身共にピリッとしてきており、同馬自身、徐々に競馬が近づいてきているのを理解しているような感じで、さすがオープン馬と言えるものではないかと見ています。合わせて今週は除外権利の獲得が目的で千葉ステークスに特別登録をしていましたが、何とか除外権利を得る事も出来ましたので、ここまでは調整と同様に順調に進められていると見ています」とコメントしていました。良い頃に比べると状態の方はまだこれからといった印象は受けますが、今週に入ってからは同馬自身気合いもだいぶ乗ってきているようですので、今後はこのまま軌道に乗せていけるよう調整を進めていく予定です。復帰戦については3/16中山競馬、東風ステークス、芝1600mを目標にしています。

Posted by sachi at 09:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 24, 2014

セゾン出走結果レポート

リヴァールは即、セグチ行きとなってしまいました。まあ、ブービー1つ手前という着順だと仕方ないですかね。関東馬なので輸送がないのだけがとりえ。周りからこられると力んでしまい、そのまま下げるしかなかったとのことで、スタートがよかったのがかえってアダとなったのでしょうか? 内枠で包まれ、最後は思うように動けなかったとありますが、勝ち上がる前と同じようなコメントで、なんかイラッとしてしまう。もう少し何とかならなかったのか。前走は出遅れて最後の直線を終い追い込んでの勝利だったのに。1戦してすぐ放牧はなんとも残念。とはいえ、レース前、右トモ球節に熱感があったので、大事をとったほうがよいかもしれません。早く態勢を整えて、次こそが真の復帰戦となってほしい。しかしマイル戦だと出走そのものが厳しく、次走は4月以降? 脚元が落ち着いているのを願うのみです。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/02/24
2/22(土)東京競馬第7レース、4歳以上500万下、芝1600m、16頭立て、2枠3番、大庭和弥騎手騎乗で出走し、14着でした。
まずまずのスタートを決めますが無理せず9番手辺りに付けてレースを進めます。その後はアンブリッジがハナへと立ってレースを引っ張り、1000mの通過を59.5秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は周りを気にする場面も見られましたが集中を欠く事はなく、しっかり前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も最内を通って14番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで懸命に鞍上が追いますが勝ち馬等を捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.5秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kg、444kgでした。騎乗した大庭騎手は「スタートが良かったのでそのまま前のポジションを取りたかったのですが、周りからこられると力んでしまいそのまま下げる形になってしまいました。流れも落ち着いて上がり勝負になってしまいましたし、最後は内で思う様に動く事が出来ませんでした」とコメント。池上調教師は「スタートの反応が良過ぎたところもありましたし、内枠で包まれる形になってしまい厳しい展開だったと思います。それでも気を抜かず最後までしっかり走ってきてくれてはいますので、今後は一度放牧に出して立て直したいと思います」とコメントしていました。そこで出走間隔調整とリフレッシュの為、昨日にはセグチレーシングステーブルへ無事に移動しています。今後は今週中にも一度獣医に状態を確認してもらう予定です。

Posted by sachi at 04:04 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 22, 2014

リヴァール……

話にならないレースでした。パドックでは名前をあげられていたのに、ガックリ。乗り込み不足なのか、それとも能力なのか。成長力もない? 休み明けでもここまで走れないと、また即放牧になりそう。。。orz

2/22 (土) 東京7R 4歳以上500万下 芝1600m 天気:晴 馬場:良 13:30発走
14着 2枠 3番 ドリームリヴァール セ4 57.0 大庭 1:35.0 1/2 9/16人気 16.2 34.0 (美浦)池上 444(+4)

Posted by sachi at 01:53 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

リヴァール案外人気してる?

東京での復帰は嬉しいけれど、5カ月ぶりの復帰初戦なので多くは期待できません。
ざっと騎手を見渡すと……orz ま、ここは復帰初戦だしちょっと足慣らしで仕方ないか。勝てないまでも馬券圏内、いや無事に回って掲示板に来てくれればよしとしよう。それにしても池上厩舎は2頭出しで、もう一方は北村騎手ですか。う〜ん、大庭騎手は未勝利戦で2度2着に持ってきてますが、勝ちきれなかったところがやはり腕なのかなぁと思わざるを得ない。結果次第では、やっぱもうワンランク、ツーランク上の騎手にお願いしたいです。

2/22 (土) 東京7R 4歳以上500万下 芝1600m 13:30発走
1 1         レッドマニッシュ 牝4 55 武豊 国枝 4.3 1
1 2 ▲       ワープドライブ 牡4 57 リスポリ 久保田 27 12
2 3         ドリームリヴァール セ4 57 大庭 池上 13.5 6
2 4         マデューロ 牡4 57 ブノワ 藤沢和 15.1 8
3 5         ワンダービリーヴ 牝4 55 大野 尾形充 116.9 16
3 6 △       ファーゴ 牝5 55 横山典 宗像 5.2 2
4 7   ▲     ダーズンローズ セ6 57 武士沢 金成 61.9 15
4 8   ○     マイネルイルミナル 牡4 57 柴田大 高木 16.2 10
5 9         アンブリッジ 牡4 57 田中勝 宗像 6.9 3
5 10 ◎ △     ユキノユウダン 牡4 57 戸崎圭 根本 15.3 9
6 11 ☆       ミラクルアスク 牝4 55 田辺 高柳 30.1 13
6 12         シークレットベース 牝6 55 石橋脩 和田郎 40.5 14
7 13 ○       ターフデライト 牝5 55 ベリー 小島茂 14.5 7
7 14         コリーヌ 牝5 55 岩田 和田道 9.8 4
8 15 △       ロジプリンセス 牝4 55 後藤 古賀慎 17 11
8 16 △ ◎     ダイワアクシス 牡5 57 北村宏 池上 13.5 5
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 08:34 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

トゥモローは鉾田で調整中。少し楽をさせた効果で前走の疲れはとれたとのこと。動きも悪くはないものの、ハミにもたれて前のめりで走るのを矯正しようと、姿勢を起こしながら走らせるようにしているらしい。う〜ん、走法の矯正はなかなかむずかしいと思いますが、どの程度可能なのかしら。いずれにしても復帰が待ち通しい。
ダムールもトゥモロー同様「悪くはない」と、いまひとつ歯切れの良いコメントではありません。とうに勝ち上がっているトゥモローと違って、こちらはまだ1度しか走っていませんが、暖かくなるにつれ、果たして未勝利脱出なるのかと少々焦ってきます。デビュー戦ではまだまだ垢抜けた感じがなかった馬。レースを一度経験したことで、これからぐんぐん良くなってほしい(かなり希望的観測)

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日   2014年2月21日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。先引き続き、坂路をキャンターで4本というメニューを消化しています。担当者は「硬さはもう気にならなくなりましたし、少し楽をさせた効果で疲れは取れたようですね。坂路での動きも悪くないですが、やはりハミにモタれて前のめりで走るところは変わりません。ですので、なるべく態勢を起こしながら走らせるようにしています」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹
更新日   2014年2月21日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路をキャンターで4本というメニューを消化しており、19日(水)はハロン15秒の追い切りを行っています。担当者は「コンスタントに追い切りをこなしていますが、気持ちは前向きですし、動きは悪くありません。ただ、抜群にいい動きかと言われるとまだ疑問符が付くところです。追い切りを重ねながら、少しずつ上向いていってくれればと思っています」と話していました。

Posted by sachi at 03:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 21, 2014

今週の調教時計

ウインの入厩馬がいないので、時計を出しているのはラフィアンのサヴァラン、ノルマンディーのアペルトゥーラ、セゾンのリヴァールとハピネスです。

マイネサヴァラン
2/19 助 手 美南W 良 53.1 38.8 12.8 6  強目に追う
2/17 助 手 美南W 稍 71.3 55.8 40.9 13.7 8  馬ナリ余力
アペルトゥーラ
2/20 助 手 美南 W・良 70.0 54.6 40.4 13.7 [8] 馬ナリ余力
 シュタインベルガー(三未勝)強目の外を0.2秒先行3F付同入
2/16 助 手 美南 坂 1 回 55.6 40.4 6.2 12.9 馬ナリ余力
ドリームリヴァール
2/20 大 庭 美南W/良 69.9 54.1 40.0 13.0 8  稍一杯に追う
2/17 助 手 美南W/稍 72.5 56.8 41.6 13.5 6  一杯に追う
サマーハピネス
2/20 助 手 栗東坂/良 1 52.8 38.0 25.3 13.3 馬ナリ余力

サヴァランは鉾田から帰厩して早速の追い切り。水曜には強めを追っていつも通りの時計です。今度こそいい結果を出してほしいもの。
アペルトゥーラはそえも落ち着いて久々の時計。まだ馬なりですが、これからじっくり態勢を整えていってほしい。
リヴァールは今週出走ですが、まだ一息の感じです。休養が長かったので今回の出走は一度叩いてというところかな。それでも掲示板くらいは確保してほしい。
ハピネスはここまで順調にきて来週の出走がかないそうな気配とのことで、馬なりで追い切っています。この馬は500万下で掲示板に載れないようでは困ります。今度はバッチリ仕上げて馬券圏内の結果を期待。

【出走確定】
ドリームリヴァール
2/22 (土) 東京 7R 4歳以上500万下 芝 1600m 16頭立 2枠 3番 大庭和弥騎手 13:30発走

Posted by sachi at 09:10 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは美浦に帰厩して早速追い切りも消化しています。その後美浦から小倉へ向けて出発。道中は長かったものの、熱発もなく無事についたようです。出走までまだ1週間あるので、現地で体調を整え、来週の出走に備えて乗り込んでいけるでしょう。この馬は福島と新潟でしか結果を出せていないのですが、中京での成績に比べたら、小倉はまだましか? う〜ん、似たような結果しか残せていないかもしれません。福島以外はどこも同じとも言えますが、この時期、芝の短距離となるとどうしても小倉へということに…… 今度こそはもう少しいい結果を出せるといいのですけれどね。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年2月21日(金)
マイネサヴァランは、美浦に調整中。16日(日)の入厩後、17日(月)、19日(水)にそれぞれ追い切りを済ませてトレセンを出発。本日21日(金)の正午、小倉競馬場に到着しました。熱発もなく、無事に到着している旨の一報を受けています。現地で調整を続け、3月2日(日)小倉の周防灘特別・芝1200mに向かいます。

Posted by sachi at 09:10 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー入厩馬近況

アペルトゥーラは引き続き美浦で調整中。まだ馬なりですが、時計も出しています。一応、順調に来ているようです。ダートの出走も視野に入れてはいるとのことですが、次走はもう一度、芝のマイル前後のレースを予定。ダートより芝かなとは思うものの、次走で結果が出なければダートもありでしょう。馬体がどれだけ絞れているかが重要。国枝厩舎なので、結果が出なければ転厩もあるのかしら。ま、次走が試金石となるでしょう。しっかり態勢を整えて出走にこぎつけてもらいたいもの。そして勝ち負けとまでいかなくても、せめて次走の権利が取れる5着以内には来てほしい。あと2=3週間、じっくり調整をお願いします。
マルーンは連闘のあと、中2週で来週のレースを視野に入れているようです。前走後も飼い食いが落ちることなく、馬体にダメージも少ないとのこと。滞在競馬なので負担は軽かったでしょう。とはいえ牝馬で連闘した後なので、目に見えない疲れが溜まっていても不思議はありません。次走は馬体と動き次第ということですが、おそらく出走になるでしょう。状態は悪くなさそうなので、このまま勢いで何とか勝ち上がってほしいと願うばかりです。そうすればご褒美の放牧になるでしょうから。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/2/20 (美浦トレセン)
20日にWコースで5ハロンから併せて、70.0-54.6-40.4-13.7を馬ナリに追い切りました。「この中間も順調に調整できていますし、いい状態ですよ。今朝の動きもマズマズでしたし、気配自体はだいぶ上向いてきています。走法からダート戦もこなせそうな印象ですが、次走に関してはもう一度、芝のマイル前後のレースを使いたいと考えています」
(国枝 栄 調教師)

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/2/20 (小倉競馬場)
★2/16(日)小倉 3歳未勝利・牝(芝2000m)丸田恭介騎手 結果3着
「番手でレースを運ばせたかったのですが、押し出されるように先頭に立ち、勝ち馬に終始マークされる厳しい競馬となってしまいました。まだハミに頼って走るところがあるので、リラックスさせようと道中抜いて走らせたことも逆に裏目に出たかもしれません。レース後も飼い喰いは安定しており、馬体にダメージも見られないのでそのまま小倉競馬場に滞在しています。次走はあくまで、馬の体調と動き次第での出否となりますが、来週のレースを考えています」(栗田 徹 調教師)
【次走予定】
3/1(土)小倉 3歳未勝利・混(芝1800m)丸田恭介

Posted by sachi at 09:09 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ヴィーナスは栗東の坂路とダートコースで調整中。まだまだ腰に緩さがあるとのことで、様子見をしながら慎重に乗り進めているようです。体質的にも弱いのか、デビューまではまだ少し掛かりそうですが、もう少しあたたかくなってくれば状態も上向いてくれるよう願っています。環境には慣れたそうで、これから本格的に速いところもやり、デビューできる態勢をしっかり整えて欲しいです。加用厩舎は慎重なので、その点は大丈夫だと思うものの、肝心の馬の能力がまだわからない……

サマーヴィーナス [入厩馬 / 加用正厩舎]  ■2014/02/20
栗東トレセンで調整中。坂路とダートコースを併用して乗り込まれています。中間は状態を確認しながら無理する事なく調整が進められていますが、現状ではまだ腰に緩さが感じられる様子です。加用調教師は「入厩後は早速騎乗を開始し、ここまでは状態に合わせて乗り込みを進めています。現状での感触としてはまだ腰に緩さが感じられますので、無理して速いところは取り入れずに様子を見ている状況です。今後は15-15程度のメニューも取り入れていき、その後コンスタントに消化出来るようになれば速いところも取り入れていけると思いますので、引き続き状態に合わせて段階的に進めていきたいと思います。そんな中ではありますが、同馬自身は環境にも馴れ元気な様子で調教をこなしているのは良い傾向ですね」とコメントしていました。現状では坂路主体のメニューで進めると腰に負担が掛かり過ぎる可能性もあるとの事ですので、今後もフラットコースを併用しながらジックリ調整を進めていく予定です。

4歳馬
リヴァールは今週、東京で出走です。追い切りの時計は今ひとつで、今週はとりあえずの予行演習でしょうか。「まずは今後につながる良いレースができれば」というコメントにも、それは明らか。脚元が落ち着いているらしいのでその点ではひと安心ですが、肝心の状態がまだ不十分…… 一生懸命に走る馬だけに、久々で無理をしないよう願っています。とりあえず無事回ってきてくれれば次がある。掲示板はぜひ確保して欲しいですが。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/02/20
2/22(土)東京競馬第7レース、4歳以上500万下、芝1600m、16頭立て、大庭和弥騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時30分です。
2/20には大庭騎手を背にウッドチップコースにて、最終追い切りを単走で消化しています。5ハロン69.9秒、3ハロン40.0秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を稍一杯に追われてマークしています。池上調教師は「中間も引き続き脚元の方は落ち着いていますので、最終追い切りは大庭騎手に跨ってもらい、予定通りしっかり負荷を掛ける内容で消化しています。最後は若干物足りない動きではありましたが、脚が上がっていた訳ではありませんし、同馬なりに諦めず走れてはいましたので、今回消化した分でその辺りはしっかりしてくるのではないかと思います。あとは休み明けの分がどうかですが、レースになると一生懸命に走ってくれる同馬ですので、まずは今後に繋がる良いレースが出来ればと見ています。頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
ハピネスは栗東で坂路中心に乗り込み中。ここまで順調に調整されているようで、追いきりも消化。まだ馬なりですが、この段階ではまずまずかな。来週の出走を予定しており、状態はしっかりキープ出来ているとのことですが、輸送もあるし、またこの異常気象?の影響を受けないとも限りません。1勝しているとはいえ、やはりそろそろこのクラスは卒業して欲しいのですが、まあ、また掲示板がいいところかな。距離も1000mは少し短いのではないでしょうか。正直なところ、あまり期待できないなぁ。でも丸田騎手は結構うまいので、案外やってくれそうな気もします(希望的観測)

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/02/20
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は状態に合わせて調整が進められていますが、テンションが大きく高くなる事もなく、引き続きここまでは順調に調整が進められている様子です。そこで2/20には坂路にて、1週前追い切りを単走で消化しています。4ハロン52.8秒、3ハロン38.0秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「先週から視野に入れていた来週の出走については、昨日の想定表を見る限りでは出走も叶いそうな状況となっていますので、今週からは予定通り追い切りを消化しています。動きは体も既に出来ているのでしっかりしていますし、最後も持ったまま馬なりで上がってくる内容でしたが、自らハミを取って勢い良く走れており、引き続き状態はしっかりキープ出来ている様子で良い傾向と見ています。この状態であれば来週は輸送もありますので体調を整える程度に軽めに追ってレースに向かいたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。体は見た目にもスッキリとしていますので、今後はこのまましっかり状態をキープ出来るよう調整を進めていきます。次走については来週の小倉競馬、4歳以上500万下、ダート1000mに出走を予定しています。丸田恭介騎手に騎乗依頼しています。

6歳馬
ボンバーは引き続き栗東で調整中。前走がんばっただけに、使ったなりのダメージがあったようですが、すでに歩様や身のこなしに硬さはなく、運動再開できてよかった。最後の直線、あの馬が?と思うようないい脚を使ったので、ボンバーがそのレースを覚えてくれているといいのですが、どうかなぁ。こちらは滞在ではなく輸送になりますが、関西馬なので負担は比較的少ないはず。前走くらい走れれば、相手しだいではいい結果を残せそうに思うのですが、あとはボンバーと鞍上次第。菱田騎手、今度こそ(~人~)オ・ネ・ガ・イします!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2014/02/20
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが歩様や身のこなしには硬さもなく、まずは無事に運動を再開しています。飯田調教師は「前走はスタートで後手を踏みながらも、最後は上がり最速の脚で差を詰めていましたので、まともに出ていればもっと良いレースが出来たのではないかとも思います。レース後は厩舎に戻ってきてからも特に目立ったダメージは感じられませんので、この様子であれば中1週でこのまま次走を検討していきたいと思います。今後は既に体も出来ていますので、まずはしっかり体を解しながら状態に合わせて追ってレースに向かいたいと思います」とコメントしていました。レース後のダメージも限定的との事ですので、今後はこのまま中1週で次走へ向かう事となりました。次走については3/1、2小倉競馬、4歳以上500万下、ダート1000mに出走予定。菱田裕二騎手に騎乗依頼しています。

7歳馬
バスケットも入厩して、美浦のウッドチップとダートコースで調整中。順調にメニューを消化し、放牧のリフレッシュ効果で精神的にも落ち着いているとのこと。脚元に不安もなく、状態は良さそうで、次走までこのまま乗り込みが進められるよう願っています。次は得意の中山、芝1600mも適距離なので、ここは一つ踏ん張ってほしい。去年までなら応援に行ったのですが、関西に移った今となっては競馬場での応援ができないのが寂しい。池上先生の仕上げは信頼できます。先生、厩舎のみなさん、よろしくお願いします。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/02/20
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用して乗り込まれています。中間は入厩後も順調に与えられたメニューを消化しており、放牧でリフレッシュしている事で落ち着きもあって、状態は同馬なりに良さそうな印象です。池上調教師は「先週末にも降った雪の影響で、若干調教が軽めになった事も考慮して、今週は無理に追い切りを消化せず、通常メニューでしっかり乗り込んでいきたいと思います。しかし状態そのものはリフレッシュしている事で落ち着きもあって良い状態ですし、脚元の方もスッキリしていますので、今後は来週辺りからは状態に合わせてピッチを上げていきたいと思います。ここまでは順調そのものですね」とコメントしていました。先々週にも降った雪の影響で、牧場での調教も少し軽めになったようですが、感触的には緩んでいる感じもなく、今後目標に向けては良い状態で調教を進めていけるのではないかと見ています。復帰戦について現時点では3/16中山競馬、東風ステークス、芝1600mを目標にしています。

Posted by sachi at 09:08 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 17, 2014

セゾン馬出走結果レポート

ボンバーは前走、後方からの競馬ながら直線いい脚を使って怒涛の追い込み、5着の掲示板を確保しました。コメントにもあるように、スタートがよければ4着はあったかもしれませんが、前の3頭からはかなり離されていたので、どうだったかな。とはいえこの馬としては久々に掲示板を確保して次走が狙いやすくなったし、走りそのものもブリンカー効果で集中力が増し、本来の力を発揮できるようになってきました。引き続き小倉での出走なので、次走も好走してくれるよう期待します。次は馬券圏内を目標に、頑張れボンバー!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2014/02/17
--------------------------------------------------------------------------------
2/15(土)小倉競馬第2レース、4歳以上500万下、ダート1000m、14頭立て、6枠9番、菱田裕二騎手騎乗で出走し、5着でした。
スタートで出遅れてしまい後方からの競馬を余儀なくされてしまいます。その後はヒカリユニキャスト等が先行争いを繰り広げながらレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を34.7秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は前半の遅れを取り戻そうと徐々にポジションを上げながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬は引き続き最後方から内にアジャストメントを見る形で4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると上がり最速となる34.8秒の脚を使って前に迫ります。最後まで懸命に鞍上が追いますが勝ち馬等を捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-6kg、486kgでした。騎乗した菱田騎手は「ゲートで両サイドの馬に挟まれてしまい後手を踏んだのが痛かったです。それでも最後は良い脚を使ってくれましたし、この距離でも勝負になると思います。今回はスタートが全てですね」とコメント。飯田調教師は「スタートで遅れてはしまいましたが、最後は離れたあの位置から良く追い込んできてくれたと思います。スタートがまともだったらもう少し際どいところまできていたと思いますが、権利は取れましたので、状態に問題がなければこのまま小倉での出走を検討したいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。 ꘶

Posted by sachi at 07:42 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

リヴァールの球節に不安が…… 少し熱感があるとのことですが、抗生物質を投与して様子見に。来週の出走はむずかしいか? 馬場状態も悪いので無理せず養生しながら、出走態勢を整えていってほしい。獣医の診断通り、凍結防止剤などの影響で何でもないとよいのですが、球節を痛めるとなかなか厄介です。勝ち上がったことが無駄にならないよう、厩舎ほか関係者のみなさま、よろしくお願いします。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/02/15
美浦トレセンで調整中。中間は追い切りを消化した後も順調にきていましたが、ここ最近では右トモ球節付近には少し熱感が感じられます。池上調教師は「現状では特に問題なさそうですが、今後更に症状が悪化するようであれば無理は出来ませんので、先日には抗生剤を投与してもらっています。獣医の見解も今のところは問題ないとの事で、この時期馬場状態が悪い日も多く、凍結防止剤なども撒いているのでその影響ではないかとの診断でした。同馬自身も歩様に出したり気にしている様子はありませんので、今後もしっかり状態を確認しながら調教を進めていきたいと思います」とコメントしていました。触診で熱感は感じられますが、同馬自身が気にしている様子はありませんので、今後もこのまま目標に向けて調整を進めていきます。復帰戦については2/22東京競馬、4歳以上500万下、芝1600mに出走を予定しています。大庭和弥騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 01:10 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 16, 2014

マルーンドロップ、また勝てずorz

前走に懲りたのか丸田騎手、今日はハナに立って先行粘り込みの戦術を取りましたが、距離が1ハロン長かったこともあり、あっさり後続にかわされて3着。あ〜あ、必勝を期したのですが、残念。連闘で疲れモ出ることでしょう。これでまた勝利が遠のきました。ガッカリ。

2/16(日)小倉 3歳未勝利・牝芝2000m 天気:晴 馬場:良 発走:11:20
3着 2枠 4番 マルーンドロップ 牝3 54.0 丸田 1.1/4 2 3.4 (美浦)栗田徹 446(+2)

今更ながら、先週の2着がなんとも残念。やはり競馬は勝てる時に勝っておかないと、どうなるかわからないという好例ですね。でも、また機会はあるでしょう。丸田騎手もがっかりしないで次もよろしくお願いしたいです。

【競馬場速報】
2014/2/16 (小倉競馬場)  馬体重:446kg
★2/16(日)小倉 3歳未勝利・牝(芝2000m)丸田恭介騎手 結果3着
「番手で競馬を進めるつもりでしたが、行く馬がいなかったので自ら積極的にペースを作って逃げました。4角では押し切れると思ったのですが、現状では1800mくらい迄の距離の方が合っているかもしれません」(丸田恭介騎手)

Posted by sachi at 11:53 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 15, 2014

マルーンは明日が勝負

さて、ここで何としても勝ってほしいマルーン。やはり人気になっているようです。
枠順もいいし、距離も持つはず。丸田騎手とのコンビもよいので、ぜひ結果を!

2月16日(日) 小倉4R 3歳未勝利・牝 芝2000m 発走:11:20
1 1   ▲ メイショウサルーテ 牝3 54 武幸 小野幸 23.4 8
1 2     トーホウメビウス 牝3 54 吉田隼 柴田光 19.2 5
2 3     カフジウインド 牝3 54 藤岡康 中竹 57.6 11
2 4 ◎ △ マルーンドロップ 牝3 54 丸田 栗田徹 5 2
3 5     アンジュドボヌール 牝3 54 古川 古賀史 92.2 14
3 6     エイユーチャキーラ 牝3 54 川須 飯田雄 82.1 13
4 7 △   ショウナンガラシャ 牝3 54 中谷 北出 130.3 15
4 8 ▲   ハッピーセーラー 牝3 54 勝浦 石栗 13.9 4
5 9     デンジャラー 牝3 54 荻野琢 南田 272.3 17
5 10     ブリーズラプソディ 牝3 54 酒井 庄野 68.1 12
6 11 ○ ◎ アバンダンティア 牝3 54 秋山 牧田 6.7 3
6 12 ☆ ○ アイスブレイク 牝3 54 松田 本田 1.9 1
7 13     ファイナルカヨ 牝3 54 黛 和田雄 460.8 18
7 14     ジャンパップ 牝3 54 丸山 伊藤伸 20.9 6
7 15     マイネエルスト 牝3 54 丹内 古賀慎 36.4 9
8 16     スイートワンダー 牝3 54 西田 大江原 181.6 16
8 17 △   パラプリュイ 牝3 52 藤懸 羽月 44.1 10
8 18     リヴァートウショウ 牝3 54 藤岡佑 大久洋 21.7 7
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:30 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ボンバー、怒涛の追い込みで5着を確保

表題の通りよく頑張りました。スタートが悪く最後方からの競馬で、足抜きのよい馬場もどうかと心配していたのですが、最後よく追い込んでの5着。久々の掲示板でした。

2月15日(土) 小倉2R 4歳以上500万下 ダート1000m 天気:曇  馬場:重 10:20発走5着 6枠 9番 ドリームボンバー 牡6 56.0 ☆菱田 0:59.4 1.3/4 11/1人気 31.2 34.8 (栗東)飯田雄 484(-6)

このところ集中力が出てきて、終いも、え?あの馬が?と思うほどの時計を出していたので、少しだけ期待していました。スタートさえよければとも思いますが、そうすると終いが生きないか? ともあれ、これで引退の危機は逃れられそうです。距離短縮と戦法の転換もよかったよう。怒涛の追い込みには胸がスカッとしました。菱田騎手、ありがとう。それに小倉はあってるようですね。この調子で堅実に走ってくれれば、まだまだ走れる。次走も期待します(^o^)vv

Posted by sachi at 10:47 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ボンバーは11番人気……

人気はありませんが、今度2桁着順だと引退もありえます。何とか頑張ってほしいものです。

2月15日(土) 小倉2R 4歳以上500万下 ダート1000m 14頭立 10:20発走
1 1 ○ ◎ サトノプレシャス 牡4 57 勝浦 安田 4.9 2
2 2     エッフェル 牡4 57 吉田隼 高橋祥 71.3 13
3 3     アラビアンマジック 牡5 57 丹内 岩戸 17.4 7
3 4     アジャストメント 牡4 55 藤懸 山内 37.7 12
4 5 △ △ ミシックトウショウ 牝6 55 岩部 萱野 9.1 4
4 6 ◎   マウントフジ 牝6 55 バルジュー 宮本 5.7 3
5 7 △ ○ メイショウノーベル 牡5 57 武幸 武田 3 1
5 8     トウケイムーン 牡4 57 古川 飯田明 20.3 9
6 9 ☆   ドリームボンバー 牡6 56 菱田 飯田雄 23.6 11
6 10 ▲ ▲ ヒカリユニキャスト 牡4 57 酒井 谷 14.8 5
7 11     バクシンパワー セ4 54 城戸 鈴木孝 15 6
7 12     ヒアルロンサン 牝4 55 二本柳 伊藤伸 109.9 14
8 13     シャトルアップ セ6 57 丸山 黒岩 21.4 10
8 14     エリモタフネス 牡4 57 太宰 坂口 19.7 8
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 08:54 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 14, 2014

今週の調教時計

今週小倉で出走のボンバーと来週東京で出走予定のリヴァール、そして中山開催を目標に調整しているアペルトゥーラが時計を出しています。

ドリームリヴァール
2/13 大 庭 美南W/稍 69.5 53.0 39.4 13.5 5  一杯に追う
 ドライトウショウ(三未勝)一杯の内を1.2秒追走0.1秒先着
ドリームボンバー
2/12 助 手 栗東B/稍 86.1 68.3 53.0 39.1 12.0 8  馬ナリ余力
アペルトゥーラ
2/13 助 手 美南 W・稍 53.4 - 39.7 - 14.0 [3] 馬ナリ余力
2/9 助 手 美南 坂・重 59.5 44.1 29.5 14.9 馬ナリ余力

リヴァールは騎乗予定の騎手が調教に乗ってくれたのはいいけど、まだまだですねぇ。これで来週出走できるのだろうか? 大庭騎手の成績もぱっとしないし、調教代わりの出走か?
ボンバーはそれなりの時計は出すようになっています。それでも結局、500万で掲示板にも載れないのだから、能力なのなぁ。かつてのハヤトのように500万下で2着3着を繰り返してくれると、出資者としてはかなり楽しめるのですが…… それで勝って1000万クラスで用なしになって終了。それもまたつらいのです。かえって勝たないほうがよかったと思ってします。まあ、ボンバーの場合は掲示板確保がせいぜいですが。
アペルトゥーラはどれくらい乗り込んで出走になるのかしら。今まで牧場で太り放題っぽいので、しっかり乗り込んで少なくとも馬券圏内に来られるくらいになってから出走してもらいたい。

【出走確定】
ドリームボンバー
2月15日(土) 小倉2R 4歳以上500万下 ダート1000m 14頭立 6枠9番 菱田裕二騎手 10:20発走
マルーンドロップ
2月16日(日) 小倉 3歳未勝利・牝 芝2000m 丸田恭介騎手

Posted by sachi at 09:44 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

3歳馬
アペは美浦で調整中。帰厩後、ようやく馬が落ち着いてきたとのことで時計を出しはじめました。体調は良いようですが、動きはまずまず(苦笑)馬体重がかなり増えていたようなので、どれくらい絞れるかが問題でしょうか。目標としていた東京開催には間に合いそうにないのは残念。アペルトゥーラの走法では、直線の短い中山はあまり期待できません。ガックリです。仕上げに苦労するタイプではないという言葉を信じて、中山に期待するしかありません。まあ、ゴッホ産駒なので中山もやれると信じて応援しましょう。
マルーンは何と連闘をかけてきました。前走、本当に惜しい2着で、勝てていたはずのレースを取りこぼしたのはまったくもって惜しかったけど、これも競馬。仕方がありません。連闘でもダメージはほとんどなく、滞在競馬でもあるので輸送の心配もないので、大丈夫だと信じたい。鞍上も、新境地?を開いてくれた丸田くんだし、先週を上回る手綱さばきを見せてほしいもの。ここで勝たねばどこで勝つ? 今度こそ、なんとしても未勝利脱出を願います。でなければ滞在→連闘の意味がありません(きっぱり) 頑張れマルーン&丸田騎手! 丸ちゃんとマルーン、まるまるコンビで勝ち上がれますように(~人~)オ・ネ・ガ・イ

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/2/13 (美浦トレセン)
13日にWコースで4ハロンから、53.4-39.7-14.0を単走で馬ナリに追い切りました。「帰厩後、少し時間がかかりましたが、ようやく馬が落ち着いてきたので今週より時計を出しています。体調は良好ですし、動きもマズマズです。目標としていた東京開催には間に合いそうもありませんが、ピリッとした気性からも仕上げに苦労するタイプではないので、ひとまず中山開催の前半戦でレースを使えるよう調整を進めていきます」
(国枝 栄 調教師)

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/2/13 (小倉競馬場)
☆2/16(日)小倉 3歳未勝利・牝(芝2000m)丸田恭介騎手
★2/ 8(土)小倉 3歳未勝利・牝(芝1800m)丸田恭介騎手 結果2着
「内枠が仇となってしまい、4角でかなり窮屈なポジションになりましたが、直線は狭いところをこじあけてきたように力をつけてきています。レースでのダメージはほとんどないようで、馬体の細化もないことから相手関係や馬場状態も考えて連闘させることにしました。スムーズな競馬が出来れば力上位ですし、使うからには結果を出したいですね」
(栗田 徹 調教師)

2歳馬
スプリングボード12は坂路中心に調整中。脚元は落ち着いてきたようですが、調教はまだ1本のみにとどめているとのこと。焦らずじっくりと調整しながら基礎体力をつける方針はよいと思います。あくまで馬中心でお願いします。しかしこの近況では、能力とかまだあまりわからないですねぇ。もう少し特徴あるコメントないのかしら。
ミッドキャップ12も坂路中心に調整中。こちらは至って順調で、坂路も2本やっているようです。動きは良化の一途をたどっており、精神的にも落ち着いていると、またしても良いことだらけ。本当なら嬉しいのですが、マルーンドロップの例があるので、話半分と思っておきましょう。このまま順調に行ってくれればと願います。出資時からこの馬の歩様と顔がとっても気に入っていたので、走ってくれれば本当に嬉しいのですが、調教動画を見ると、ちょっと頭が高い。これは悪い意味で予想外でした。そしてスプリングボード12と走っている動画では、後者のほうがずいぶん競走馬らしく、しっかりした動きを見せていました。早期デビューすれば関西馬だし、ぜひ競馬場へ応援に行きたいのですが、スプリングボードのほうがパワフルで、デビュー早いかもしれません。どっちもがんばってね。

▼スプリングボードの12……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎予定
2014/2/14 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路1本のメニューを消化しています。脚元の状態は大分落ち着いてきましたが、万全を期して1本のみに留めており、この後も患部の症状を見極めながら進める予定です。その他に気になるところはないので、焦らずにじっくりと調整し、基礎体力の増強に努めます。

▼ミッドキャップの12……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎予定
2014/2/14 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本のメニューを消化しています。ここまでの調整過程は至って順調です。調教の動きは良化の一途を辿っていますが、精神的にも変わらず落ち着いて毎日のトレーニングに臨むことができています。これから雪溶けの頃にかけて更に成長して良くなるのが目に見えており、鞍上の指示にしっかりと従うことができているので今後もスムーズに進めていけるでしょう。

Posted by sachi at 09:42 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは再来週の小倉での出走を目標にしているようで、日曜に入厩ですか。また2週間競馬ですが、輸送もあるしねぇ。でも大丈夫かな。冬毛ぼうぼうのまんまだったりして。ウインも鉾田鉾田ですが、ラフィアンからだとさらにひどいから…… でもま、目標レースはサヴァランにあっているかもね。頑張ってほしい。少なくともセゾンのハピネスよりは数倍ましです。サヴァラン偉いよ。小倉でいい結果を期待しています。でも、福島まで待たないとだめかも(^^;;

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年2月14日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。前走からの回復は早く、中間から坂路4本の通常メニューを消化しています。いつでも追い切りに取りかかれる状態です。3月2日(日)小倉の周防灘特別・芝1200m(ハンデ)を視野に入れており、16日(日)に入厩する予定です。

Posted by sachi at 09:35 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

トゥモローは鉾田で調整中。500万くらいは今度こそ勝てるかと期待しましたが、相変わらず勝ち味に遅い馬。なんとなく同じ父のバスケットを思い出します。前走の疲れも解消し、硬さも抜けて馬体も戻ってきたとのことで、まずはよしよし。それにしてもそろそろ2勝目がほしいです。フォームの矯正がうまく行って、無事入厩し、次走こそ強い走りができるよう願っています。
ダムールも鉾田で調整中。ハロン15秒程度の追い切りを行っているようですが、動きはまずまず?つまりあまりよくないってことかなぁ……デビュー前から行きっぷりは良かったとありますが、育成時代にそんなことを言われた記憶はない(汗) それでもデビュー戦、出足がよかったのは確かだけど、よかったのはそこまででした。まだまだ幼い感じでしたが、何とか本当に競走馬らしくなれるでしょうかねえ。アドマイヤジェンヌの仔はオクテだと信じて覚醒を待ちますか。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日  2014年2月14日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。先週は軽めのメニューで様子を見ていましたが、今週からはペースも上げ、坂路の本数も4本に増やしています。担当者は「楽をさせたことで、硬さも抜けてきましたし、疲れはそこまででもなかったようですね。少し減った馬体も戻ってきていますし、今は気になるところはありません。坂路ではハミにモタれてかなり前傾姿勢で走るので、今は起こしながら走らせるよう心がけています」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹
更新日  2014年2月14日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路をキャンターで4本というメニューを消化しており、本日14日(金)はハロン15秒の追い切りを行っています。担当者は「動きはマズマズでしたね。レースでは止めるようなところが見られたようですが、こちらではデビュー前から行きっぷりが良かったですし、それは今も変わりはありません。単走での追い切りでもしっかりと動けていました。このまま帰厩へ向けて進めていきます」と話していました。

【追加】
2歳出資馬の近況も更新されていたのに気付きませんでした。合わせて掲載します。

プラチナウインク12は引き続き坂路を1〜2本のメニューで調整中。追い切りも消化しており、動きはよく見せているとのことですが、調教後、テンションが高くなりがちのようで、少し気がかり。でも、まあ大丈夫でしょう。体高のわりに馬体重がそれほどでもないのは、これから身が入ってくる証拠と思いたい。精神的な幼さはまだこの時期なので、いずれ改善してくるものと期待しています。
コウエイソフィア12は、牝馬ながら堂々たる馬格で、調教も順調。追い切りの動きがしっかりしてきて、精神的にも落ち着いているとのこと。「秘めていた能力がここにきて開花」とは、これまではそうではなかったのかしら。ともあれ、馬体の成長とともに動きも良くなってきたのでしょう。このまま順調に成長していってほしいものです。
コスモプラチナ12も同様に、坂路1〜2本のメニューをこなし、軽めの追い切りも消化とのこと。順調ですね。追い切りを重ねても動きが安定していて、時計を詰めているというのは何より。牝馬なのに精神的にどっしりしているのもいい傾向です。難点はやや馬体が小さめということくらいかな。これからまだ成長するだろうから、あまり心配はいらないと思います。才能を伸ばせるような育成をぜひお願いしたい。

▼プラチナウィンクの12……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2014年2月12日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本〜2本のメニューをこなしており、追い切りも消化しています。担当者は「坂路調教では左にモタれる面こそありますが、スピード感があり、相変わらず動きは良く見せています。ただ、以前よりもテンションが上がり気味になってきたのは気になるところで、精神的な幼さも残っている現状です。今後はそのあたりの成長が課題ですね」と話していました。
 馬体重439kg、体高158.8cm。

▼コウエイソフィアの12……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日 2014年2月12日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本〜2本のメニューをこなしており、軽めの追い切りも消化しています。担当者は「追い切りを重ねていますが、テンションが高くなることなく、落ち着いて調教に臨めています。追い切りではここへ来て動きがしっかりしてきましたし、秘めていた能力がようやく動きに反映してきたといった印象です」と話していました。
 馬体重475kg、体高158.0cm。

▼コスモプラチナの12……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2014年2月12日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本〜2本のメニューをこなしており、軽めの追い切りも消化しています。担当者は「中間もコンスタントに追い切りを重ねていますが、安定した動きを見せています。追い切り時計もしっかりと詰めていますし、これからまだまだ成長しそうな雰囲気です。また、牝馬ですが精神的にドッシリとしているところも頼もしいですね」と話していました。
 馬体重433kg、体高155.0cm。

Posted by sachi at 09:34 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ヴィーナスはデビューを期して入厩。ゲート試験にはすでに合格しているので、カトラスのように春先から調子をあげてくれればよいのですが、そううまく行くかどうか。加用厩舎は初めてですが、調教師の腕は確かなはず。3月デビューになるでしょうか。遅れたけれど、ここから一気に能力開花と言ってくれないかなぁ。

サマーヴィーナス [入厩馬 / 加用正厩舎]  ■2014/02/12
--------------------------------------------------------------------------------
2/12に栗東トレセンへ入厩しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。加用調教師は「中間には牧場で状態の確認もしていますが、同馬なりに大分軌道に乗ってきている印象でしたので、急遽検疫が確保できた事もあり、本日入厩させる運びとなりました。今後は全体的にまだ弱いところもありますので、状態を確認しながら進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は早速騎乗を開始し状態を確認しながら徐々にペースアップしていく予定です。

4歳馬
リヴァールはウッドとダートで乗り込まれています。久々の調教でともに張りが感じられたとのことで、トラック中心のメニューに。22日に予定している復帰戦で騎乗する大庭騎手が調教でも乗っているようです。騎手としてはあまり期待できない気がしますが、それでも追い切りから乗ってもらうのはよいこと。池上先生は結構信頼できる腕をもっていると思っているので、ぜひとも良い結果を出してほしい。ひと追い毎に良化しているらしく、この馬らしい走りをしてほしいな。でも復帰初戦なので、掲示板でも確保してくれればとりあえずはよしとします。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/02/13
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用して乗り込まれています。中間は久々の坂路調教で幾分両トモには張りも感じられた事から、フラットコース中心のメニューに戻して調整が進められています。そんな中、2/13には大庭騎手を背にウッドチップコースにて、1週前追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン69.5秒、3ハロン39.4秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたドライトウショウ(3歳未勝利、一杯)の内を1.2秒追走し0.1秒先着しています。池上調教師は「ここまでは概ね順調に調整が進められていますので、今回は大庭騎手に跨ってもらい併せ馬で1週前追い切りを消化しています。先週少し気になった両トモの方は乗り込みを進めながら良化してきていますし、ひと追い毎に動きも良くなってきていますので、1週前の状態としては特に不安なところもなく順調にきていると思います。大庭騎手も坂路では少し走りが重たく感じるところもあったが、コースではバランス良く走れていたとも話していましたので、今後は天気と状態に合わせて週末、来週と追ってしっかり態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。現状ではトモがもう少ししっかりしてきて欲しいところですが、調整を進めながら同馬なりにはしっかりとしてきていますので、今後もこのまま当初の予定通り進めていきます。復帰戦については2/22東京競馬、4歳以上500万下、芝1600mに出走を予定しています。大庭和弥騎手に騎乗依頼しています。

5歳馬
ハピネスは栗東で通常メニューに戻して調整中。前走後はは順調で特に大きなダメージもなかったというのは、まともに競馬をしてなかったのでしょうか。元気いっぱいで良い状態というのだから、一度叩いた効果はあったのでしょう。この馬は500万下で掲示板にも載れないような馬ではなかったはずと、ずっと思ってきましたが、今度こそなんとかなるでしょうか。相手関係から、当初予定していた京都ではなく、小倉での出走になりそうですべ。ダート1000mの小回りがどうかですが、状態さえよければ結果は自ずとついてくるはず。しっかり態勢を整えて、こちらも良い結果を期待します。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/02/13
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は引き続き目立ったダメージも感じられない事から、先週末からは通常メニューに戻して調整が進められています。松元調教師は「前走後は引き続き順調にきており、跨った感触からも特にダメージは感じられませんでした。そこで現在は通常メニューに戻して様子を見ていますが、一度レースに使った事で心身共にピリッとしてきてる印象で、普段の様子からも特に気になるところはなく元気一杯で良い傾向と見ています。現状での状態から判断すると既に体は出来ていますので、来週、再来週と状態に合わせて1〜2本も追えばしっかり態勢は整えられると見ていますので、今後はこのまま状態に合わせて速いところも取り入れていきたいと思います」とコメントしていました。そこで松元調教師と再度次走について相談した結果、今週新聞社が発行した想定を見る限りでは、当初予定していた京都開催よりも小倉開催の方がメンバー的にも恵まれている印象で、出走間隔から判断しても再来週辺りには出走に漕ぎ付けそうとの判断で、次走については3/1小倉競馬、4歳以上500万下、ダート1000mを目指していく事となりました。今後は週末、来週と引き続き状態に合わせて追ってしっかり態勢を整えていく予定です。

6歳馬
ボンバーは今週、小倉で出走予定。鞍上は菱田騎手です。500万クラスでもなかなか掲示板すら確保できない歯がゆいレースばかり続いていますが、今回時計は良さそう。小倉までの輸送がどうでしょう。雪の影響で長時間かかり体調を崩すといったことがなかったか心配ですが、何とか無事に到着して良いレースをしてくれるよう願っています。ここで結果がでなければもう引退かもと、毎回思う馬ですが、いつも微妙なところで何とか続戦に。障害練習も始めたものの、いつの間にか話は立ち消えになったので、適性がなかったのかな。まあ、もう半ばあきらめていますが、それでも何とか掲示板くらいはと、また今回も思います(苦笑)

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2014/02/13
--------------------------------------------------------------------------------
2/15(土)小倉競馬第2レース、4歳以上500万下、ダート1000m、14頭立て、菱田裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時20分です。
2/12にはダートコースにて、最終追い切りを単走で消化しています。6ハロン86.1秒、3ハロン39.1秒、ラスト1ハロン12.0秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「先週は坂路で気合いが入り過ぎてしまった事もありましたし、今週は小倉までの輸送もありますので、あまり興奮させないようフラットコースで長めから入る内容で追い切りを消化しました。先週の時点で既に体は出来ていましたので動きは力強くしっかりとしていましたし、精神的にも落ち着いている事で先週気になった息遣いの方も何ら問題は見られませんでした。当初の予定より1週間ほど出走は延びてしまいましたが、状態的には今週の方が良さそうですので、ここは何とか頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

7歳馬
出資馬のうち現在唯一のOP馬バスケットがトレセンに戻ってきました。金杯では着順ほど負けてはいなかったので、今回リフレッシュして戻ってくれば、また元気な走りを見せてくれると期待しています。今後は中山開催を目指すとのこと。中山は得意の競馬場です。ぜひともその適性を活かせる乗り方をしてくれる騎手にお願いしたいところ。ここでもう1つ勝つことができれば、出資者としては最高の喜びです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/02/14
--------------------------------------------------------------------------------
2/14に美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく、まずは無事に到着しています。池上調教師は「牧場でリフレッシュし良い状態で厩舎に到着しています。今後は中山開催での復帰を目標に早速状態を確認していきたいと思います」とコメントしていました。今後は中山開催での復帰に向け状態を確認しながら調整を進めていきます。

Posted by sachi at 09:33 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 11, 2014

今週の出走馬

ボンバーが土曜か日曜の小倉で出走を予定しています。
マルーンも小倉で頑張ったし、距離1000mがどうかなとは思いますが、ボンバーも頑張ってほしいな。

ドリームボンバー
2/15 (土) 小倉 2R 4歳以上500万下 ダート 1000m -騎手
2/16 (日) 小倉 2R 4歳以上500万下 ダート 1000m -騎手

Posted by sachi at 08:07 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 08, 2014

マルーン、惜しくも2着

ほんとうに惜しい2着でした。丸田くんもコメントしてますが、スタートはいつもどおりよく好位に付け、道中折り合ってうまいレース運びをしていたのに、一瞬画面から消えてわからなくなったのは、4角あたりでバテて下がってきた馬をうまくさばけず後退してしまったからとか。直線、外目に出しての怒涛の追い込みは素晴らしく、マルーンの末脚が冴えたにもかかわらず着順は2着。まあ運がなかったと思うしかありません。しかし未勝利はなんとか勝ち上がれそう。悔しいけれど、きょうのようなレースができるなら、近々勝つチャンスはあると思います。次走も丸田騎手でお願いしたい。

2/8(土) 小倉4R 3歳未勝利 芝1800m 天気:曇 馬場:稍重 発走:12:05
2着 2枠 3番 マルーンドロップ 牝3 54.0 丸田 1:50.0 クビ 3 6.8 36.5 (美浦)栗田徹 444(-4)

【競馬場速報】2014/2/8 (小倉競馬場) 馬体重:444kg
★2/8(土)小倉 3歳未勝利・牝(芝1800m)丸田恭介騎手 結果2着
「内枠だったので最初のコーナーへもスムーズに飛び込めましたし、好位で折り合えてイメージ通りに競馬を進められました。ただ、4角手前で逃げていた馬がバテて下がってくるのを上手く捌けず、追い出しが遅れてしまいました。あの不利がなければ差し切れていたと思いますし、勿体ない競馬になってしまい申し訳ありません」(丸田恭介騎手)

Posted by sachi at 10:52 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

マルーンドロップ2枠3番

小倉は雪の影響はないようです。多頭数になりましたが、相手にさほど強い馬はいない? 今度こそ勝ち負けできるよう頑張れ!

2/8(土) 小倉4R 3歳未勝利 芝1800m 天気:曇 馬場:稍重 発走:12:05
1 1     プレイフォーマザー 牝3 54 川須 池江 44.8 8
1 2     アグネスカクシン 牝3 54 中舘 長浜 115.4 12
2 3 △ ▲ マルーンドロップ 牝3 54 丸田 栗田徹 6.6 5
2 4 ◎ ◎ ガルデルスリール 牝3 54 藤岡康 梅田智 2.7 1
3 5     ポーリュシカポーレ 牝3 54 松山 笹田 5.9 2
3 6 ○   ナイトジャスミン 牝3 54 酒井 吉田 12.7 6
4 7     エピソード 牝3 53 中井 吉村 183.5 15
4 8 ☆   ベッラレジーナ 牝3 54 藤岡佑 平田 6.1 4
5 9     レオパフューム 牝3 54 黛 小野次 311 16
5 10     グランレーブ 牝3 51 花田 中野 162.6 13
6 11 △ ○ タガノティターニア 牝3 54 北村友 本田 14.1 7
6 12 ▲   ララエクレリゼ 牝3 54 荻野琢 今野 6.1 3
7 13     タムロイレーネ 牝3 51 伴 西園 174.5 14
7 14     エトラ 牝3 53 菱田 村山 105.2 11
8 15     エアジャモーサ 牝3 53 杉原 千田 95.4 10
8 16   △ ニュープロローグ 牝3 54 松田 羽月 52.3 9
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 10:14 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 07, 2014

ウイン馬近況

3歳馬
トゥモローは鉾田で調整中。きょうから軽めの乗り運動を再開したとのこと。レースを使って歩様が硬くなっていたらしく、1週間はウォーキングマシンのみで楽をさせたところ、疲れがとれてだいぶスムーズになったとのことで、ほぼ平常メニューに戻せそう。これから少しずつペースアップしていくことでしょう。寒暖の差が激しいですが、馬は暑いより寒いほうが得意なはず。ここで体調など崩さず、堅実にお稽古に励んで力をつけて行ってほしい。次走こそはもう少し勝負できるくらいパワーアップしてくれるよう願います。
ダムールも鉾田で調整中。坂路中心に積極的に乗り込んでいるようですが、テンションが高くなることもなく精神面では問題なしとのこと。それにしてもデビュー戦はひどかった。芝のマイルに出走させる意向のようですが、マイルではなかなか出走にこぎつけられません。もう少し距離を短く、あるいは長くしてもダメなんだろうか。それほど悠長に出走を待っているような余裕はないと思うのだけれど、松山先生大丈夫でしょうか。なんだか使い方も優柔不断というか、方針がはっきりしません。馬自身コメントほどの能力はないみたいだし、ハズレが決まってしまいそうで残念。ここから何とか巻き返しておくれよ、ダムール!

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年2月7日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。本日7日(金)から軽めの乗り運動を始めています。担当者は「移動後の歩様チェックでは、ゴツゴツしたところが見られたので、少し疲れがあったのでしょう。ですので、1週間はウォーキングマシンのみで楽をさせたところ、硬さも抜けてだいぶ疲れは取れてきたように感じます。今日は試し乗りをしてみたところ、気にならないレベルでしたから、このまま少しずつペースを上げていく予定です」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹
更新日 2014年2月7日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路をキャンターで4本というメニューを消化しています。担当者は「特にテンションが上がることなく、しっかりと坂路調教をこなしています。前向きにハミを取って走りますし、今のところ精神面に課題があるとは感じません。以前もそういうところはありませんでしたからね。芝のマイルに出走させるには、少し間隔が必要なので、追い切りを始めるのはもう少し先になりそうです」と話していました。

Posted by sachi at 07:13 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ハピネスは園田から無事栗東に帰厩。レース後のダメージもさしてなく、元気一杯とのことで、まずはよかった。次走は上積みも期待できるでしょう。小倉が始まって3場開催となったため、出走間隔の問題はあっても来週か再来週には出走できそうとの見通しで、引き続き在厩で調整して行くことに。ラフィアンはなぜそのようにしてくれないのか、以前からメールしたりしていましたが、木で鼻をくくったような返事しか来ず、改める様子もゼロ。近況の内容の乏しさ、出走馬ですら金曜夜の更新も同様で、もう意見するつもりもありません。セゾンは7歳世代のあと、成績がふるいませんが、馬の扱いや会員サービスなどに不満はありません。ただ、OPまで行けるくらいの素質馬を出さないと危ないですね。経営態勢が不安定なのが残念だけど、成績さえ良くなってくれれば続けたい。さしあたっては、ハピネスもそうだけど、ヴィーナスを何とかしてほしいものです。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/02/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後はレースに使ったダメージもそれ程感じられず、まずは無事に運動を再開しています。松元調教師は「トレセンへ戻ってきてからも元気一杯の様子で、脚元やその他にも特に気になるところはありません。そこで今後について検討したところ、この様子であれば一度レースに使った上積みにも期待出来そうですし、小倉開催が始まった事で間隔もそこまで空けなくても出走が出来そうな状況にもなっていますので、今後はこのまま在厩で調整を進め次走を検討していきたいと思います」とコメントしていました。レース後の状態としては特に目立ったダメージも感じられないとの事ですので、今後はこのまま通常メニューへ移行し、状態を確認しながら徐々にペースアップしていく予定です。次走については出走間隔の問題はありますが、現時点では来週か再来週の京都競馬、4歳以上500万下、ダート1200mを視野に入れています。

Posted by sachi at 07:12 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

復帰して14日競馬で惨敗して鉾田ヘ。そして今度は出走レースがないからと2月3月またお休みですか…… せっかく3勝した馬なのに、2週間競馬などせずきちんと態勢を整えてから出走させていればと怒りを覚えます。まあ繁殖には上がれそうだから、いつかまた牧場に会いに行きたい。それが唯一の心の慰めです。

マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。軽くリフレッシュさせて坂路でのトレーニングを始めています。レースの疲れは感じられず、右ヒザも落ち着いた状態です。実績のある福島開催が目標ですが、4月12日からの開催となっており、中山や小倉のレースも視野に入れていく方向です。

Posted by sachi at 06:27 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のマルーンと、帰厩したリヴァール、続戦のボンバーが時計を出しています。

マルーンドロップ
2/5 丸 田 小倉 ダ 68.4-52.3-38.9-12.4[6]馬ナリ余力
 ランドロワ(三未勝)一杯の外を0.5秒先行4F付0.2秒先着
ドリームリヴァール
2/5 助 手 美南W/重 70.7 55.5 41.5 13.5 8 強目に追う
2/2 助 手 美南W/良 74.6 58.6 43.3 14.1 8 馬ナリ余力
ドリームボンバー
2/5 助 手 栗東坂/重 1 55.9 41.4 27.3 13.7 馬ナリ余力
2/2 助 手 栗東坂/重 1 60.6 45.0 29.8 14.7 馬ナリ余力

マルーンは小倉に移動しての追い切り。この馬としては普通かもしれませんが、良い時計です。
今度こそは結果を出してもらいたいもの。コースは合っていると思うし距離もいい。ここで勝たねばいつ勝つの?という感じでしょうか。丸田騎手、頼むよ!
リヴァールは休養が長かったので本調子になるには時間がかかりそうです。まだまだこれから。目標は東京開催だから、池上先生、それまでにしっかり態勢を整えての出走をお願いします。
ボンバーもいつも通りと言ってよいよう。重馬場でもあり、いつも調教駆けしない馬なのでこんなものでしょうか。何かもうワンパンチ足りないのはどうしようもありませんが、展開がうまく行けばそれでも掲示板くらい確保できると思うのですが……

【出走確定】
マルーンドロップ
2/8(土) 小倉 4R 3歳未勝利 芝1800m 丸田騎手

Posted by sachi at 08:34 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

マルーンはすでに小倉に移動して調整中。ダートでの追いきりも足抜きのよい重馬場とはいえ、馬なりでよい時計を出しています。心配していた輸送による馬体の減りもなさそうで、まずは順調な仕上がりと言えそう。コメントにあるように小倉の芝1800mはこの馬には最適の条件に思えます。追い切りも丸田騎手がやってくれたので、感触は十分つかめただろうし、前々走の騎乗ぶりから前走モブノワ騎手より丸田騎手のほうがよかったかもと思ったくらいだったので、今度こそ結果を出してほしい。丸田騎手&マルーンがんばれ〜!

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/2/6 (小倉競馬場)
☆2/8(土)小倉 3歳未勝利・牝(芝1800m)丸田恭介騎手
5日に小倉競馬場のダートコースで丸田騎手を背に5ハロンから併せ、68.4-52.3-38.9-12.4を馬ナリに追い切りました。「小倉競馬場に到着してからも落ち着きを見せており、初めてのダートコースでの追い切りでもキビキビした動きの良さが目につきました。滞在競馬で輸送による馬体減の心配はありませんし、前につけるスピードのある馬なのでこの条件は合っているはずです。枠順はあまり外目の枠を引かないでもらいたいですが、状態も良いのでいい競馬になると思います」(栗田 徹 調教師)

【2/7追加】
更新のタイミングがずれたのか、それとも昨日見逃していたのか、アペくんの更新が遅れてしまいました。小野町から4日に帰厩し、これから東京開催での出走を視野に、状態を見ながら徐々にペースアップしていく予定のようです。初戦は見どころがなくはなかったので、ソエが落ち着けばもう少しハードな調整もできるようになると期待します。どこまで馬体が絞れるかも1つの鍵でしょう。初戦の走りっぷりからして、東京コースは向いているはず。レース経験は乏しいけれど、この辺りでマグレでよいから勝ってくれないかなあ(苦笑)

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/2/6 (美浦トレセン)
この中間もノルマンディーファーム小野町で順調に乗り込まれ、4日に帰厩しました。「両前のソエも治まったようなので、またトレセンでしっかり仕上げていきます。東京開催中にレースを使えればと思っており、状態を見ながら徐々にピッチを上げていきます」
(国枝 栄 調教師)

Posted by sachi at 08:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

4歳馬
リヴァールは美浦トレセンのウッド、ダート、坂路を織り交ぜて調整中。先週から順調にきていることから日曜にはウッドで軽く流し、きのうもウッドで強めに追い切ったよう。気合の乗りも良くなり、ここまではよい感じで進めてもらっています。これからはさらにペースアップしていけるでしょう。4カ月の休養をはさんで馬が成長し、馬体がしっかりしてきたようで、以前気になった調整後の疲れも解消、これからは坂路でまだ緩さのあるともに力をつけていくとのこと。次走が楽しみです。あの勝ち上がりのレースは何度思い出しても嬉しい。これからもまだまだ成長を期待します。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/02/06
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用し、坂路も取り入れて乗り込まれています。中間は先週に追い切った後も順調にきている事から、日曜日にはウッドチップコースにて軽く流す程度のメニューも消化しており、入厩後2本目の追い切りだった事で気合い乗りも良くなってきている様子です。そこで2/5にはウッドチップコースにて、入厩後3本目となる追い切りを単走で消化しています。5ハロン70.7秒、3ハロン41.5秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を強めに追われてマークしています。池上調教師は「ここまで順調に調教が進められていますので、今週は少しペースアップし、前を走る2頭を後ろから追いかける形で追い切りました。走りはこの時計でも楽そうでしたし、上がってきてからの息遣いも良かったので、今後もこのまま加減する事なくペースアップしていけると見ています。あとは以前坂路へ入ると直ぐに背腰に疲れが出ていましたが、今回は同馬の成長もあってしっかりしていますので、今後は坂路調教の本数も増やしていきたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。以前気になった左腰と左前深管の張りは既に問題はありませんので、今後はもともと緩さのあるトモの強化が目的で坂路調教も積極的に取り入れていく予定です。復帰戦については当初の予定通り2/22東京競馬、4歳以上500万下、芝1600mを目標にしています。

6歳馬
ボンバーは今週の出走も視野に入れていたものの、この寒暖の差が激しい気候のせいか息遣いが荒く体調もいまいちとのことで、出走は先送りに。今週は坂路で追われ、時計はいま一つに思えますが、雪や凍結の影響で馬場が悪くどの馬も時計が出ていないよう。それを考慮すればまずまずの状態にあるでしょう。年齢も年齢だけに伸びしろには疑問がつきますが、気を抜かずに走ってくれれば何とか掲示板はいけるのでは…… 現在の目標は来週の小倉でのダート1000mとのこと。う〜ん、まえにも書いたと思うけれど、さすがに1000mでは忙しすぎるのではと思うものの、先生の判断を信じましょう。とはいえ小倉までは輸送もあります。この極寒のなか、体調など崩さずに無事出走できますように。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2014/02/06
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は今週の出走を視野に入れ、日曜日には15-15のメニューも消化して順調に調整が進められていると見ていましたが、今週に入ってからは寒暖の差が大きい事も影響しているのか、息遣いが荒く体調がもうひとつといった印象を受けます。しかし体温等には特に問題も見られなかった事から、2/5には坂路にて、前走後3本目となる追い切りを単走で消化しています。4ハロン55.9秒、3ハロン41.4秒、ラスト1ハロン13.7秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「この日は雪や凍結等の影響で馬場状態も悪かったですので、それを考慮すると時計もまずまずですし動きそのものもしっかりしていましたが、調教を終えてからの息遣いが悪く、騎乗スタッフも最後は少し苦しがっていたと話していました。もともと気の勝っているタイプの同馬ですので、現状では荒れた馬場状態の中で走り過ぎてしまったのが影響しているのだと見ていますが、念の為今週予定していた小倉での出走は長距離輸送もありますし、体調面から考慮すると来週以降の方が良いのではないかと見ています。ここ最近の不安定な陽気も影響しているのかも知れません」とコメントしていました。そこで飯田調教師と相談した結果、今週の出走は見送り、今後は息遣いや体調に合わせて次走を検討していく事となりました。現時点では来週の小倉競馬、4歳以上500万下、ダート1000mでの出走を視野に入れています。

Posted by sachi at 08:30 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

ハピネスはレースを見れていませんが、まずまずのスタートから積極的に出していき、2番手でしっかり折り合って最後の直線じりじりと脚を伸ばすも勝ち馬を捉えられず、結局勝ち馬とクビ差の3着になったよう。久々のせいか、最後の勝負どころで少し反応が鈍く遅れてしまったとのことです。今回はいささか急仕上げの感もあり、あと1本追っていればと、先生も悔しそうではありますが、ここで一度叩いた効果を次走で見せてほしいもの……しかし、そこで崩れてしまうのがこれまでのハピネスのパターンです。やっぱりそれが実力なのか。次はどこになるのでしょう。また厩舎に戻ってダメージがあり放牧なんてことになりませんように。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/02/06
--------------------------------------------------------------------------------
2/5(水)園田競馬第10レース、大和川特別、ダート1400m、8頭立て、8枠9番、菱田裕二騎手騎乗で出走し、3着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が積極的に出していき2番手から1、2コーナーを回り向正面へ。その後は引き続きローレルシャイニーがハナへと立ってハイペースでレースを引っ張る展開となりましたが、同馬は番手で折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りから徐々にペースが上がり各馬鞍上の手が動き始めます。同馬も鞍上が気合を付けながら2番手から4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。切れる脚では無かったものの最後までジリジリと勝ち馬等に迫りますが惜しくも捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.1秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+6kg、496kgでした。騎乗した菱田騎手は「スタートも良かったので勝ち馬をマークする形でレースは進められたのですが、久々のせいか勝負所で少し遅れてしまいました。最後は差を詰めているだけに惜しい内容だったと思います」とコメント。松元調教師は「最後は勝ち馬とクビ差の決着でしたので、幾分急仕上げだった事もあってか勝負所で後手を踏んでしまったのが痛かった。追い切りでの動きも良かったですし息もしっかりしていましたが、結果的にもう1本追えていればまた違っていたかも知れません。申し訳ありません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 08:29 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 05, 2014

セゾン馬臨時更新

ハピネスは今日、園田の10R大和川特別ダート1400mに出走します。鞍上は菱田騎手。予定通り出走できてよかったものの、問題は急仕上げ気味でどこまで結果が出せるか。この1年は思ったような成績をおさめる事ができず、このあたりで良い走りを見せないと先がありません。相手関係は「恵まれた」と言っているように、今回が勝負どころか。最終追いきりは馬なりでたいした時計を出していませんが、自らしっかりハミを取って走れていたとのことで、時計が出ていないのも最後は我慢させながらだったからのよう。最低限馬券圏内には来てほしい。頑張れ、ハピネス&菱田騎手!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2014/02/04
--------------------------------------------------------------------------------
2/5(水)園田競馬第10レース、大和川特別、ダート1400m、9頭立て、8枠9番、菱田裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時50分です。
2/2には坂路にて、最終追い切りを単走で消化しています。4ハロン53.5秒、3ハロン39.4秒、ラスト1ハロン14.2秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「若干急仕上げなのが気にはなっていましたが、牧場でも乗り込んできていますし、先週にウッドチップコースでしっかり負荷を掛けた事で心身共にピリッともしてきましたので問題はありません。そこで最終追い切りは状態の確認程度に乗って無理させない内容でしたが、終始自らしっかりハミを取って走れていましたし、最後は我慢させながらのものでしたので、同馬なりに気持ちも走りに向いて良い状態でレースに挑めるのではないかと見ています。今回は交流戦という事もありますが、相手関係は幾分恵まれた印象も受けますので、ここは何とか頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

【出走結果】
2月5日 (水)
園田競馬 サマーハピネス 10R 大和川特別 ダート1400m 8頭立 8枠9番 菱田裕二騎手 3着

2番人気でしたが3着。できれば勝って欲しかったけれど、勝って1000万クラスにあがっても苦しいだろうから、2着がベスト、3着でよしとしないといけないでしょうか。とはいえ地方競馬では獲得賞金が少ないから…… でも、この調子で状態がさらに上向いてくれればと願います。

Posted by sachi at 03:29 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 02, 2014

今週の調教時計

来週出走予定のマルーンドロップほか、リヴァール、ハピネスが時計を出しています。

マルーンドロップ
1/29 助 手 美南 坂 1 回-52.1-37.9-24.6-12.0 馬ナリ余力
1/26 助 手 美南 坂 2 回-54.5-40.0-25.9-12.8 馬ナリ余力
ドリームリヴァール
1/29 助 手 美南W/良 73.1 57.5 43.0 13.5 8 馬ナリ余力
サマーハピネス
1/29 助 手 栗東CW/稍 52.7 39.1 12.5 9  一杯に追う
 グッドスピリッツ(三500万)一杯の外を0.3秒先行0.7秒遅れ
1/26 助 手 栗東坂/重 1 58.4 42.1 27.3 13.7 馬ナリ余力

マルーンもリヴァールも問題のない追い切りですね。このまま順調に次のレースにのぞめそう。とくに九月以来になるリヴァールの復帰戦が楽しみです。一方、サマーハピネスは鳴かず飛ばずの1年のあと、今年もあまり良化が見られないようで気がかりです。時計は悪くもないけれど、3歳未勝利馬に先着されるなど、よい所がない感じ。早熟な馬でなければもっと力をつけるのが普通なのに、このところ凡走ばかりで不甲斐ない。もう少しピリッとしてくれないかなぁ。

【出走確定】
2月5日(水) 園田競馬場
サマーハピネス 10R大和川特別 ダート1400m 9頭立 8番 9番 菱田裕二騎手 15:50発走

ハピネスが水曜に園田で出走です。これでいい結果を出せるといいのですが……

Posted by sachi at 01:39 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

3歳馬
アペルトゥーラは馬体重が増える一方で心配ですが、今のところソエの状態は落ち着き、体調も安定しているとのことで、この調子ならもう少ししっかりお稽古ができるのではないでしょうか。来週にも帰厩の声が聞こえそうです。2走して成績が落ちたので、原因がどこにあるのか(能力なのか馬場なのか距離なのか?)きちんと見極めたうえで、次走を選択してほしいものです。休み明けですが復帰戦では次に繋がるような競馬をしてほしい。
マルーンドロップのほうはかなりのレースをこなしており、調教もいつもながら走ります。それが結果に結びつかないのはどうしてなんでしょう? クラブもこんなはずではと思っているに違いありません。次走は小倉へ移動しての芝1800mになります。そろそろ勝ち負けしてほしいな。ここらで勝てないと、夏まで本当に過酷になります。とりあえず1勝でいいから、よろしく。小倉まで長距離輸送になりますが、夏よりは冬のほうがまだましかな。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/1/31 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:523kg
引き続き馬場3周と坂路1本の運動をおこなっています。ソエの状態は落ち着き、体調も安定しています。モタれる面もだいぶ改善され、粗削りながらしっかりとした脚取りで坂路を駆け上がっています。体つきはまだ少し太めに映りますが、馬は元気一杯で態勢も整ったことから、早ければ来週中にも美浦へ帰厩する予定です。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/1/30 (美浦トレセン)
29日に坂路コースで4ハロンから併せ、52.1-37.9-24.6-12.0を馬ナリに追い切りました。「今の美浦の坂路は時計の出やすい馬場ですが、それを考えても水準以上の速さですし、動きも良かったですね。この中間は、普段から落ち着きを見せている点にも好感が持てます。予定通り、今週末に小倉競馬場へ移動して滞在競馬で来週のレースに臨むつもりです」(栗田 徹 調教師)
【次走予定】
2/8(土)小倉 3歳未勝利・牝(芝1800m)丸田恭介騎手

2歳馬
スプリングボード12は飛節の症状がおさまったので騎乗を再開とのこと。長期の休養ではないので馬体はさほど緩んでおらず、力強い足さばきを披露しているようです。お稽古のおかげで随所に筋肉もつき、成長を感じられるのは何より。今はまだ基礎固めの時期ですが、春にかけてこのプロセスを十分に踏んだうえで頭角を現してくれるよう願っています。
ミッドキャップ12は、全体的にまだ馬体が薄い感じはありますが、募集時のビデオでの馬体と歩様が気に入って出資した馬。これまで乗り込んできたことでムダ肉が削げ落ち、より見栄えがするようになったと嬉しいコメントです。動きも鋭く、心身ともに理想的な成長を見せていると、またしても褒めすぎ?の言葉が並びますが、まあそこはセールストークと考え、割り引いておきましょう。実際、あと3カ月もすればデビューしそうな馬もだんだん分かってきて、見通しはもっと確実になるはず。この近況のコメントが本物であるよう願っています。

▼スプリングボードの12……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎予定
2014/1/31 (ノルマンディーファーム)  馬体重:461kg
右トモの飛節部の症状が治まったことから騎乗を再開し、現在は馬場1〜2周、坂路1〜2本のメニューを消化しています。長い間休んでいたわけではないので、それほど緩んだ様子もありません。力強い脚捌きは健在で、休む前と遜色ない動きを披露しています。体付きを見ても随所に筋肉が付き、着実な成長を感じ取ることができるので、この調子でしっかりと乗り込んで基礎を築き上げていく予定です。

▼ミッドキャップの12……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎予定
2014/1/31 (ノルマンディーファーム)  馬体重:450kg
引き続き馬場1〜2周、坂路1〜2本のメニューを消化しています。鞍上の指示にも素直に従っており、オンとオフの切り替えが出来そうなタイプです。継続して乗り込んできたことで徐々に無駄肉が削げ落ちて、より見映えがするようになり、動きにも鋭さが伴ってきました。ここまで心身共に理想的な成長を見せているので、今後もしっかりと乗り込んで素質に磨きを掛けていきます。

Posted by sachi at 01:35 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは前走の惨敗もあり、当面、芝1200mのレースがない東京コースはお休みして鉾田へ。まあこんな調子で1年に何回走れるのでしょうかね。鉾田での調教をもう少し信頼できればと思いますが、態勢も整えられないくせに鉾田から10日競馬、2週間競馬にしようとするクラブには、いまだに怒りを覚えます。でも、もうメールもしないし電話もしない。撤退あるのみ。3勝してくれたサヴァランは、きっと繁殖として牧場に残れるでしょう。牧場でその母デセールに会ったのも、ついこの間の気がするんですが、明和の短距離レースを担いスプリンターズSを2連覇したメイワキミコにつながる血統です。これまでの活躍でも十分ではありますが、これからも大事に使ってもらって更にもう1つ勝ち星をあげられたら……さすがにそれは強欲すぎるか(笑)

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年1月31日(金)
マイネサヴァランは、馬体チェックでも異状はありませんが、1200mの番組が組まれない、タフな東京コースをパスすることになり、30日(木)にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。今後の状態も確認してからとなりますが、小倉開催の後半、中山のレースへ向かうことになる見込みです。

Posted by sachi at 01:34 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

トゥモローは前走を振り返って、力は発揮したものの決め手の差の結果との分析です。その通りですが、最後までもう少し粘りきれるよう、もっと力をつけなければなりません。先週は続戦のようなコメントでしたが、ここまで使い詰めできているので、一度放牧に出ることに。鉾田も致し方ないことですが、問題は復帰の仕方かな。でもウインはラフィアンとは少し事情が違うので、リフレッシュ効果でさらにパワーアップして戻ってきてくれるよう願います。
ダムールは鉾田に移動して調整中。デビュー戦はふがいない結果に終わりましたが、このまま終わっては意味がありません。調教では途中でとまるどころか前向きなところを見せているとのことなので、一度競馬を経験したことで次はまともなレースができるよう祈るしかありません。精神面では問題ないそうだし、レースを使いつつ力をつけ、よくなっていく馬であってほしい。カトラスの例もあるし、まだ焦る時期ではないでしょう。次走こそ本当のデビュー戦と考え、期待して待ちます。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日 2014年1月30日(木)
 格上挑戦となった先週の京都「若駒S」では、正攻法の競馬でレースを進めるも、直線は伸び負けして5着という結果に終わったウイントゥモロー。担当の駒崎調教助手は「力は出してくれたと思うのですが、直線は決め手の差が出てしまった感じでしたね。でも、自己条件に戻ればもっとやれると思います」とレースを振り返っています。
 レース後もいつも通り、大きな反動もなく順調さをキープしているトゥモローですが、西園調教師は「未勝利の時からここまでだいぶレースに使ってきましたし、そろそろひと息入れてもいい時期な気がします。これから先がある馬ですし、また様子を見て厩舎に戻して使っていきましょうか」と語っており、今週末1日(土)に茨城県のビッグレッドファーム鉾田へと放牧に出ることが決まっています。
 なお、今週は運動のみの軽めのメニューで移動まで体調を整えていく予定です。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹
更新日   2014年1月31日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路をキャンターで4本というメニューを消化しています。担当者は「乗り出し当初は少し楽をさせていたせいか、うるさいところもありましたが、今は落ち着いて調教に臨めています。こちらの調教では止めようとするどころか、前向きな面を見せるくらいですし、精神面に特に問題があるとは感じません。レースを使いつつ良くなってくると思いますよ」と話していました。

Posted by sachi at 01:33 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

このところ近況の更新が遅れがちで、2歳から7歳まで入厩馬と外厩馬あわせて掲載します。

2歳馬
オリジナルデザート12は引き続き田口トレーニングファームで育成中です。調教にも慣れ体力がついてきたことで走りに余裕が出て来たようで、無駄な動きも少なくなり、落ち着きも出てきたとのこと。調教がこたえている様子もなく、今月中には速いところもやれそうですね。馬格があるだけにパワーでぐいぐい押し切るスプリンターになってくれるのではないかと期待して出資しました。これから3月くらいまでにラヴ産駒らしい前向きさが出てくれば有望。それから5月の連休の頃に速い時計を出せるようになれば早期デビューとなるでしょう。馬自体のバランスとしてはキアーロの12がよいと思ったのですが、ラヴ産駒もラスト世代に近いので、なんとしても頑張ってほしい。どんな馬に成長してくるか楽しみです。

オリジナルデザートの12 [募集馬 / 田口トレーニングファーム]  ■2014/01/31
--------------------------------------------------------------------------------
田口トレーニングファームで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて坂路も取り入れて乗り込まれています。中間は調教にも慣れ体力が付いてきている事で、走りにもだいぶ余裕が感じられる様になってきています。担当スタッフは「調教に慣れてきた事もあると思いますが、ここ最近では無駄な動きが少なくなってきていますし、以前に比べると落ち着いて調教をこなせる様になってきました。ここまで進めてきている中でも特に堪えている様子は見られませんので、この様子であれば来月中には15-15のメニューも取り入れていけると見ています」とコメントしていました。現状では無理しない様に基礎体力強化に努めていますが、徐々に体力も付き通常メニューは余裕を持ってこなせる様になっていますので、今後来月にはスピード調教を取り入れていく事も検討しています。現在の体高は163cm、馬体重は472kgです。

3歳馬
まだ未出走のヴィーナス。いったん入厩してゲート試験には合格したものの、トモの状態が悪く牧場へ舞い戻ってから、なかなか調子があがってきません。今週入厩の話もあったようですが、まだ十分ではないとのことで見送りに。そこそこ高い馬だっただけに、このままでは心配です。馬体重だけは500キロを超える大型馬になっていますが、走りはまだまだのようです。困ったなあ。まあ、焦っても仕方ないので、地道に乗り込んでトモの状態がパンとしてくるのを待つしかなさそうです。前向きな気性というのが唯一の救いでしょうか。もう半ばあきらめている状況です。

サマーヴィーナス [外厩馬 / グリーンファーム甲南]  ■2014/01/31
--------------------------------------------------------------------------------
グリーンファーム甲南で調整中。現在は坂路にてダクと軽めのキャンターで乗り込まれています。中間は状態に合わせてペースアップしていましたが、先週辺りからは再び右トモを気にしている素振りが見られる様になり、長バリ治療でケアしながらメニューを調整して進められています。担当スタッフは「少しずつ負荷を強くしている中で再び右トモを気にしているところは見られましたが、長バリ治療を施してからは歩様もスムーズになってきましたし、走り出しもしっかり踏み込んで走る様になってきました。気が強く前向きな気性をしているので、もともとスピードが出ない様に抑えながら乗り込みを進めていますが、ここ最近では自らハミを取って行きたがる素振りも見せる様になり、同馬なりに状態も上がってきている印象で良い傾向と見ています。今週からは坂路の本数を増やしていますので、このまま特に問題がなければ入厩へ向けてピッチを上げていきたいと思います」とコメントしていました。加用調教師とは早ければ今週の入厩も視野に入れていましたが、右トモの状態を考慮すると、ここはもう少し状態を確認しながら入厩時期を検討していく事になりました。今後は万全の状態で入厩を迎えられるよう、もう少しこのまま乗り込みを進めていく予定です。現在の馬体重は504kgです。

4歳馬
リヴァールは池上厩舎へ入厩し、ウッドチップとダートコースで調整中。これまで入念に乗り込んできたおかげで状態は良さそう。今週からは速いところを取り入れ、復帰に向けての調整を進めていってくれるとのことです。池上厩舎は地味ながらバスケットも良い状態に仕上げてくれ、リヴァールも勝たせてくれたので、師の腕を見込んで復帰を楽しみに待ちましょう。東京コースはこの馬にあっているはず。このまま順調に調整が進むよう願っています。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/01/30
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用して乗り込まれています。中間は早速騎乗を開始し状態を確認していますが、ここまで牧場で入念に乗り込んできた事で身のこなしもしっかりしている様子です。そこで1/29にはウッドチップコースにて、入厩後1本目となる追い切りを単走で消化しています。5ハロン73.1秒、3ハロン43.0秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬なりでマークしています。池上調教師は「牧場でもしっかり乗り込んできて既にベースはある程度整っている様子ですので、今週からは状態に合わせて速いところも取り入れています。内容的にはまだ入厩後1本目ですし、レース間隔が空いているので無理はしませんでしたが、動きそのものは同馬なりにしっかりしており、ここまでは予定通り順調に調整が進められています。追い切り後は若干左腰と左前深管には張りや熱感は感じられましたが、これは一時的なダメージからくるものでしっかりケアしていけば問題はなさそうですので、今後もこのまましっかり軌道に乗せていけるよう調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。現状では心身共に良い状態で調整が進められていますので、今後はこのまま軌道に乗せていけるよう進めていきます。復帰戦については当初の予定通り2/22東京競馬、4歳以上500万下、芝1600mを目標にしています。

5歳馬
ハピネスは栗東に入厩し、坂路とウッドチップコースで調整中。さほど間隔が開いていないので、状態はすぐ整うとは思うのですが、追い切りでは併せた相手に遅れました。とはいえ、動きはそれなりに良かったとのことで、交流戦でうまく立ちまわってくれるよう願っています。菱田騎手は、交流戦ならまずまずなのでしょうか。これまでの成績はやや期待はずれに終わっているハピネスですが、何かきっかけを掴んで中央でもやっていけるくらいの活躍はしてほしい。交流戦の結果次第では、今後の出走にも響きます。勝ち上がれないまでも、今年一年、コンスタントに走れるくらいの結果は出したいものです。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/01/30
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心にウッドチップコースも取り入れて乗り込まれています。中間は早速騎乗を開始し状態を確認していますが、牧場でしっかりと乗り込んできている事で既にベースは整っている様子です。そこで1/29にはウッドチップコースにて、入厩後2本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。4ハロン52.7秒、3ハロン39.1秒、ラスト1ハロン12.5秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたグッドスピリッツ(3歳500万、一杯)の外を0.3秒先行し0.7秒遅れています。松元調教師は「中間は早速坂路で軽く流して状態を確認しましたが、牧場で乗り込んできている分もあって、状態的にはそこまで時間を掛けなくても態勢は整えられるのではないかと見ています。そこで今回は今週出走予定の馬と併せて一杯に追う内容で追い切りましたが、最後併せた相手には遅れてしまったものの、動き自体は休み明けを感じさせないしっかりとした動きでしたので、次走についてはこのまま来週の交流戦へ向け調整を進めていきたいと思います。今後最終追い切りは日曜日に追い切る予定で、その際強めにするか馬なりにするかは週末までの状態を確認しながら判断していきたいと思います」とコメントしていました。今後はこのまま状態を確認しながら騎乗を進め、日曜日には最終追い切りを消化してレースに向かう予定。次走については2/5園田競馬、大和川特別、ダート1400m、菱田裕二騎手騎乗で出走を予定しています。

6歳馬
ボンバーも栗東で坂路中心に調整中。前走のダメージもほとんど解消されたようで、先週から通常メニューに。状態は元気いっぱいとのことで、今週から速いところも取り入れていくようです。とはいえせめて掲示板にという目標も、そうそう簡単にクリアできません。次走は小倉の予定ですが、出走間隔の都合で、コメントに出ている小倉のダート1000mは少々厳しいのではないだろうか。正直なところ、出走できるのがよいかどうかわたしには分かりません。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2014/01/30
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は前走でのダメージも殆ど感じられなくなった事から、先週末からは通常メニューに戻して調整が進められています。そんな中、1/30には坂路にて、前走後1本目となる追い切りを単走で消化しています。4ハロン58.3秒、3ハロン43.5秒、ラスト1ハロン14.4秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「前走でのダメージも限定的でしたので、先週末からは通常メニューに戻して調整を進めています。今週に入ってからは飼葉もぺロリと食べてくれますし、普段と同様にウルサイほど元気一杯の様子ですので、今週からは早速速いところも取り入れています。内容的にはレースに使い既に体は出来ていますので、15-15程度で状態を確認する程度のものでしたが、終始手応え良く走れていましたし、担当スタッフからはレース前にビシッと1本も追えば態勢は直ぐに整えられそうとの話も受けており、引き続き同馬なりに好調はしっかりキープ出来ていると見ています。あとは出走間隔の問題はありますが、状態的には来週からの出走でも十分進めていけると見ていますので、現時点では当初の予定通り来週の出走を視野に進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は出走間隔の問題がありますが、状態的には何とか出走に漕ぎつけたいところです。次走については来週の小倉競馬、4歳以上500万下、ダート1000mに出走を予定しています。

7歳馬
バスケットはセグチで調整中。移動後に鍼治療を施した効果で馬体もふっくら、順調にリフレッシュができているとのことで、すでにメニューにペースアップしたようです。池上師が訪れて状態を確認し、入厩に向けての指示も出ました。このまま順調にいけば今月中旬に帰厩し、得意のコース中山で復帰戦を迎えることになりそうです。転厩してからも池上厩舎でそれ以前と同じようにうまく調整してもらい、鞍上やレース選択にも配慮がうかがえるので、関係者の皆さんには感謝の言葉しかありません。この1年またバスケットらしい競馬ができるよう、よろしくお願いしますm(_ _)m

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2014/01/31
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は牧場に移動後直ぐに施した針治療の効果が表れてきており、体も程良くフックラとして同馬なりにしっかりリフレッシュが出来ている様子です。そこで先週からは通常メニューにペースアップして騎乗が進められています。担当スタッフは「引き続き脚元の方は問題ありませんし、体にも気になるところがなくなった事で、元気良く与えられたメニューを消化しています。中間には定期的に訪れている池上調教師も同馬の状態を確認されましたが、しっかりリフレッシュした同馬の姿を見て、納得の表情で今後の入厩時期等についても指示を受けています。今後は状態を確認しながら本格的にペースアップしていき、このまま入厩に向けて態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。そこで池上調教師と復帰時期などについて相談した結果、現状での状態であれば2月中旬辺りには入厩させ、同馬にとって得意な舞台の中山開催を目指す事となりました。今後はこのまま再来週辺りの入厩を目標に調整を進めていく予定です。現在の馬体重は475kgです。

Posted by sachi at 01:32 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)