January 28, 2014

セゾン出資2歳馬近況(まとめ)

とうとう我慢できなくてラヴ産駒に出資しちゃいました。募集時より競走馬らしくなってきて少しだけ垢抜けた感じになったかな(苦笑) もうラヴ産駒も今年度の募集馬が最後の世代。今年どこかの募集馬に産駒がいるかどうかもわからないので、やっぱり出資しておこうと。アドホックくらい活躍してくれれば満足ですが、できればアルビオンくらい出世してくれればと願っています(笑) 最初は無骨で地方馬レベルじゃないの?と思い、大きすぎる?のも気がかりだったのですが、動画を見るとまだまだ幼くて可愛い。早期デビューも見込めそうです。これから春に向けてもっともっと良くなってほしい。

オリジナルデザートの12 [募集馬 / 田口トレーニングファーム]  
■2013/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
田口トレーニングファームで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて坂路も取り入れて乗り込まれています。中間はペースアップして進められていますが、日々の調教をしっかり実にして体付きも筋肉が乗って逞しさが感じられる様になってきています。担当スタッフは「体重にはそこまで変化はありませんが、調教を実にし易いタイプなのか見た目には付くべきところに筋肉が乗って逞しく成長しています。柔らかい身のこなしでスピード感溢れる走りをしていますので、騎乗者も無理をさせない様に意識して調教を進めています。走りに対して前向きな性格をしていますし、この時期にしては体付きや走りもしっかりしていますので、現状では早い時期からデビューを目指していけるのではないかと見ています」とコメントしていました。ここまでの印象としては調教が実になり易いタイプのようで、精神的にも無理なくペースアップ出来ている事は評価できます。今後も成長を妨げない様にしっかり状態を確認しながら基礎体力強化に努めていきます。現在の体高は163cm、馬体重は471kgです。

■2013/12/02
--------------------------------------------------------------------------------
田口トレーニングファームで育成中。現在はダートトラックコースにてダクと軽めのキャンターを基本メニューに、合わせて坂路も取り入れて運動しています。中間は環境の変化に戸惑う様子もなく順調にブレーキングが進められ、11月中旬からは馬場にて騎乗を開始されています。担当スタッフは「普段はおっとりした性格をしている同馬ですが、馬場に出る際に騎乗者が跨るとチャカチャカして落ち着かないところがあったり、周りにうるさい馬がいたりすると一緒になって反応してしまう場面も見られますが、これは幼さからくるものだと思いますので、特に心配する必要はないと思います。調教では騎乗者の指示に従って行きっぷりの良い走りを見せていますので、今後は心身共にしっかりと成長を促しながら基礎体力強化に努めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は無理せず成長を促しながらこのまま基礎体力強化に努めていきます。現在の体高は163cm、馬体重は476kgです。

■2013/11/01
--------------------------------------------------------------------------------
豊栄牧場で育成中。現在は夜間放牧されています。中間は9月末から、1日のうち14〜5時間を野外で過ごす夜間放牧を行っていますが、ここまで特にへこたれる場面を見せる事なく進められている事は評価でき、この1ヶ月間で体もひと回り大きく成長した印象です。担当スタッフは「夜間放牧を開始した当初はセールの疲れもあって体が寂しく映りましたが、その後は特にへこたれる様子もなく、放牧地を隅々まで歩いて青草を食べ回っている姿からは健康優良児といった印象です。ここ最近の中では成長著しい1頭で、入場時からは見違えるほど背も伸びましたし馬体にも幅が出てきましたので、そろそろ初期馴致を始めていくには良い時期ではないかと見ています」とコメントしていました。今回の夜間放牧では体に幅も出てだいぶパワーアップした印象を受ける同馬。今後は週末にも田口トレーニングファームへ移動し初期馴致を進めていく予定です。

Posted by sachi at 06:10 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

4歳馬
リヴァールがトレセンに帰ってきました。せん馬になって勝ち上がれないまま終わるかと心配しただけに、とっても嬉しい。牧場で乗り込んできたので状態は良さそうとのこと。動画でも、さほど太った様子もなく、レース勘さえ戻れば出走できそうなくらいに見えました。復帰戦は東京での芝1600m戦。ライヴァルが多いので結果はどうか分かりませんが、気性さえ落ち着けばきっと走ってくるはずと、この馬には期待しています。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
1/25に美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく、まずは無事に到着しています。池上調教師は「久々の環境でも動じる事なく元気にしています。今後は早速騎乗を進めていきながら感触を確かめていきたいと思います。牧場でしっかり乗り込んでもらっているので状態も良さそうですね」とコメントしていました。今後は状態に合わせて乗り込みを進め、目標に向けしっかり態勢を整えていきます。復帰戦について現時点では2/22東京競馬、4歳以上500万下、芝1600mを目標に進めていく予定です。

5歳馬
ハピネスも栗東に戻って調整中。園田での交流戦に選出されました。最終的な出走については今週の追い切りを見てからとのことですが、おそらく出走するのではないかな。馬格があるだけに小回りの地方競馬でどうかという懸念もあるものの、現状、中央で頭打ちではあまり見込みがありませんから、ここはひとつ頑張って欲しいところです。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/01/27
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。先週末に申し込み締め切りだった園田競馬での交流競走、大和川特別、ダート1400mに申し込みを行ったところ、無事に選出されています。松元調教師は「地方交流競走に無事に選出されました。今後は今週の追い切りの動きを確認した上で、最終的な出走については判断していきたいと思います」とコメントしていました。今後は今週の追い切りの動きや状態を確認した上で、具体的な出走については判断していく予定です。

Posted by sachi at 06:07 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 25, 2014

サヴァラン、どうしちゃったの?

なんとシンガリ負け! でも直線で両脇からはさまれて(ぶつけられて?)馬が走る気をなくし後退してしまったように見えました。サヴァランかわいそう。大丈夫だろうか。

1月25日(土) 中京11R 中京スポニチ賞(混) 芝1200m 天気:晴 馬場:良 15:25発走
18着 6枠 12番 マイネサヴァラン 牝5 55.0 中井 1:10.0 1.3/4 10/18人気 24.4 35.5 (美浦)清水英 460(-2)

鉾田での調整も全然あてにならないし、やはり入厩後2週間での出走で態勢が十分整っているとは言いがたい。またしてもパドックで馬体がもうひと叩き必要、と言われていました。その意味でもサヴァランかわいそう。きちんと仕上げられない鉾田なんだから10日競馬なんてやめろ\(*`∧´)/ さらに、ラフィアンてレース当日の競馬場速報、いつからなくなったのだっけ? 他のクラブはみなそれなりに当日コメントがあるのに、ラフィアンてほんとにサボるだけサボっておる。サヴァランしかいないので、ついつい忘れてあれ?なんで?となります。これほど会員のことを無視しているクラブは他にないのでは? サヴァランが引退すればようやくおさらばとなりますが、ラヴから始まった一口競馬ライフだけに、ラフィアンの変わりようが残念でなりません。まあ、いまさら言っても仕方ないことだけど。

【出走馬近況】 更新日 : 2014年1月26日(日)
中井騎手「良いスピードあり、だいたい思っていたポジションで流れに乗れたのですが、最後でもうひと踏ん張りできなかったです。過去の成績から、もっとやれても良いと思うのですが、本来の状態に及ばないのでしょうか。跨った感じ、どこも不安な点はなかったのですが。直線で少し窮屈になりました。5番と14番の間に頭が入りかけていたので、そこからの抜け出しを狙ったのですが、外から締められて厳しい状況に。あれならもう少し後ろにいて、内へも外へも切り返せるところにいた方が良かったのではないかと思っています」

騎手の判断ミスというほどでもないけれど、出ていこうとした時に挟まれて不運でしたね。前半頑張っていただけに残念。これでまた鉾田へ逆戻りとならなければいいけれど……このままだと鉾田と往復してばかりで可愛そうです。

Posted by sachi at 07:08 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

トゥモローはまたしても5着

ルメールマジックはさすがに無理でしたが、強い馬を相手に格上挑戦でよく頑張ったと思います。

1月25日(土) 京都10R 若駒ステークス(OP)(混) 芝2000m 15:10発走 
5着 3枠 3番 ウイントゥモロー 牡3 56.0 ルメール 2:00.5 3/4 5/8人気 14.1 34.6 (栗東)西園 488(-6)

パドックでの様子も雰囲気も良かったし、タイムが早かったのに掲示板を確保できてよかった。
しかしこうした馬を相手に勝てなければ、クラシックなんてとんでもないでしょう。まずは500万下を地道に勝って行こう! ちなみに次走は、中1週で2月8日(土)の東京「ゆりかもめ賞」とのこと。さらに2ハロン延びてどうでしょうか。最後にどんどん交わされて終わってしまうところしたか思い描けない(^^;; 

【競馬場速報】
更新日 : 2014/1/25(土)
C.ルメール騎手 道中はリラックスして走れていましたし、直線へ向く時の余力もありました。ただ、その後、みんながペースを上げたところで追走が苦しくなってしまいましたね。あそこで反応できなかったのは、他のメンバーが強かったということだと思います。
片山駿の目 前走が逃げ馬に絡まれて不完全燃焼の競馬でしたから、巻き返しを期待していたわけですが、今回はオープンの格上挑戦。簡単にはいかないメンバーでしたが、ルメール騎手騎乗ということで何かしてくれるのではという期待も十分に持っていました。今日は2番手からの競馬でしたが、道中の折り合いはピッタリで、4角を回る時の手応えも十分。それでいてラストで上位勢に一気に交わされてしまったのは、キレ負けが原因だったように思います。また、現状では上位勢との力差も認めなければいけないのかもしれません。ただ、厩舎スタッフは「これからの馬」と口を揃えて話していますし、全く悲観することはないでしょう。なお、今後についてはレース後の状態が問題なければ、中1週で2月8日、東京土曜9R「ゆりかもめ賞」芝2400mに向かう予定です。

Posted by sachi at 05:47 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

トゥモローもサヴァランも頑張れ〜!

トゥモローは少頭数ながら骨っぽい相手で5番人気。掲示板を確保できるといいな。
サヴァランは無印で12人気と、相手にもされていない感じですが、人気以上には来られるはず。
どちらも人馬ともに頑張ってもらって、よいニュースを聞きたいものです。

1月25日(土) 京都10R 若駒ステークス(混) 芝2000m 発走15:10
1 1           サンライズレーヴ 牡3 56 丹内 崎山 128.5 7
2 2   ◎       ニシノデンジャラス 牡3 56 幸 領家 138.8 8
3 3 △         ウイントゥモロー 牡3 56 ルメール 西園 22.8 5
4 4 ▲ ▲ ▲     モンドシャルナ 牡3 56 福永 角居 4.8 2
5 5           セセリ 牡3 56 武豊 森 23.2 6
6 6 ☆ ○ ☆     ミヤビジャスパー 牡3 56 池添 笹田 18.3 4
7 7 ○ △ △     アトム 牡3 56 岩田 池江
8 8 ◎   ◎     トゥザワールド 牡3 56 川田 池江 1.3 1
8 9 △   ○     アドミラルシップ 牡3 56 浜中 平田 14.3 3

1月25日(土)中京11R 中京スポニチ賞(混) 芝1200m 発走15:25
1 1       ストロングロビン 牡8 57 高倉 宗像 25.8 13
1 2 ☆   △ シェルエメール 牝6 55 藤岡康 鈴木孝 19.5 9
2 3       タガノミューチャン 牝4 54 田中健 浅見 11.3 5
2 4       アグネスキズナ 牡4 56 中舘 長浜 21.2 11
3 5 △   △ エーシンシャラク 牡6 57 小牧 小崎 4.4 1
3 6       オースミマイカ 牝6 55 古川 昆 5.9 3
4 7 △ ◎ ○ ワキノキセキ 牡4 56 藤岡佑 清水久 10.8 4
4 8   ▲   アブマーシュ 牝5 55 勝浦 菊沢 20.2 10
5 9       ワイルドジョイ 牡7 57 長岡 小島茂 97.9 18
5 10       アーベントロート 牝5 55 松山 笹田 52.8 15
6 11 ○   △ カシノランナウェイ セ4 56 柴山 梅内 14.8 6
6 12       マイネサヴァラン 牝5 55 中井 清水英 22 12
7 13       グレカーレ 牝4 54 菱田 和田郎 85.7 17
7 14       フリーアズアバード セ6 57 伊藤 金成 48.6 14
7 15 ◎ ○ ◎ スピークソフトリー 牝5 55 武幸 千田 5.1 2
8 16 ▲   ▲ コンサートレディ 牝5 55 丸山 小西 17.3 7
8 17   △   キャストロメファ 牝4 54 杉原 松永康 62.3 16
8 18     ☆ タイセイマテンロウ セ6 57 吉田隼 菊川 18.2 8
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 10:38 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のサヴァランとトゥモロー、およびマルーンドロップが時計を出しています。

マイネサヴァラン
1/22 助 手 美南W 重 51.3 36.8 12.6 8 強目に追う
1/19 助 手 美南W 良 55.5 40.1 12.1 9 一杯に追う
ウイントゥモロー
1/22 助 手 栗東坂 重 54.9 40.4 26.5 13.3 一杯に追う
マルーンドロップ
1/23 助 手 美南 坂・稍 1 回 - 53.6 - 39.1 - 25.0 - 12.0 馬ナリ余力
 ブリリアントダンス(古500万)馬ナリを0.7秒追走同入

サヴァランはいつもどおり。今週は重馬場だったにもかかわらずいい時計を出しています。一度叩いて鉾田帰りとはいえ、この時計ならと思わせます。ただクラスの壁が厚いかも? 充実期を迎えてどこまでやれるか、今回は試金石。中井騎手の手腕に期待です。
トゥモローは重だったせいか時計はいまひとつ。もっともこの馬、バスケットと同じく調教駆けしませんが(そのバスケットは古馬になってから調教でもよい時計を出すようになっています)、馬格はあるし、いずれもっと走ってくると思います。今回は鞍上がよいだけに、相手関係は厳しいけれど頑張って先につながるレースをしてほしい。今回の出来次第で、将来どれくらい活躍できるかが分かるでしょう。
マルーンは出走予定が再来週ですが、膝の熱感もなくなり問題無く乗り進められているよう。いつもながら時計はよいのですが、なぜか実績に結びつきません。小倉なら、この非力な馬も能力を発揮できるかもと、次走に期待します。精神面でもう少し強くなればすぐにも勝てる?

【出走確定】
1月25日(土)
ウイントゥモロー 京都 10R 若駒ステークス (混) 芝 2000m C.ルメール 56.0 15:10発走 9頭立
マイネサヴァラン 中京 11R 中京スポニチ賞 (混) 芝 1200m 中井裕二 55.0 15:25発走 18頭立

Posted by sachi at 09:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

アペルトゥーラは小野町で引き続き馬場と坂路で調整中。ソエはだいぶ落ち着いてきて、疲れも抜けたことで活気が戻ってきたとのコメント。調教でも併走馬を圧倒したらしく、力強いフットワークが復活したのは喜ばしい。とはいえ、ノルマンディーのコメントはいつもやや課題評価気味なので、割り引いて考えないと。馬体重が520キロ超えなのも懸念材料です。デビュー戦ではそれでも見所ある走りを見せはしましたが、もっと馬体が絞れないとねぇ…… 早くソエがよくなって思い通りの調教ができるといいのですが。能力はあると信じて復帰戦を楽しみに待ちます。
マルーンドロップは膝の熱感は一過性のものだったらしく、中間は問題なく乗り進められています。追い切りの時計もいつもながらよく、動きは前走よりさらに鋭さを増しているとのこと。いつも時計がよいわりに結果が伴わないのですが、小倉の芝なら本領を発揮できるかな。出走は再来週の予定。長距離輸送になるので牝馬だけに心配なところはありますが(特に天候不良で雪など降ると、長時間かかるかもしれないので)、小倉での滞在中にはどうにか未勝利を脱出してほしいものです。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/1/24 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:524kg
引き続き馬場3周と坂路1本の運動をおこなっています。両前脚のソエの状態は落ち着いてきており、疲れも抜けたことで本来の活気が戻ってきました。状態面が着実に上向いてきたことで、調教では併走馬を圧倒するなど、力強いフットワークを見せています。ソエ以外は特に気になる点もないので、今後も復帰に向けてこの調子で進めていきたいところです。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/1/23 (美浦トレセン)
「左膝の熱感は一過性のものだったようで、この中間はまったく問題ありません。脚を溜めるとハミを嫌がるところのある馬ですが、今朝の追い切りではそれも見せず、前走時よりも動きは更に鋭さを増して良化してきています。それほどイレ込むタイプではありませんが、予定では来週末に小倉競馬場へ移動し、滞在競馬で次走は臨みたいと考えています」(栗田 徹 調教師)

Posted by sachi at 09:23 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは2週間競馬になりますが、きょう中京のメインレースに出走です。2ヶ月ぶりに加え輸送もありますが、そこは何とか切り抜けて欲しい。母父ラヴは左回りがまったくダメでしたが、この馬は左回りが不得意ということはないと思う。問題は鉾田での乗り込みが実戦でどこまで通用するかでしょうか。そろそろクラス慣れしてもよい頃です。とりあえずは掲示板が目標でもよいですが、ここで勝ち負けになるようなら、さらなる飛躍が期待できます。せっかく去年は強くなったところを見せてくれたので、今年はもう一回り大きく成長してほしいものです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年1月24日(金)
マイネサヴァランは、1月25日(土)中京11R・中京スポニチ賞・芝1200mに中井裕二騎手で出走します。前走後は鉾田に出て調整され、ほぼ2ヶ月ぶりのレースとなりますが、順調に乗り込まれています。22日(水)の追い切りのタイムは半マイルからですが、ゴール後も速いペースで行かせて負荷をかけています。中京で結果が出なかった2戦はいずれも休養明けでした。改めて注目したい一戦です。

Posted by sachi at 09:23 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

2歳馬
まずは出資した2歳馬の近況から。プラチナウィンク12は、昼夜放牧を切り上げ先週から乗り運動を再開。坂路でも追い切りを消化したとのこと。放牧の成果で体つきがしっかりしてきたらしく、馬体の成長が見られたのはよい傾向。追い切りではさすがにラストばて気味になったとようですが、デビューに備えての本格的な調整はこれから。しっかり乗り込んで基礎固めをしながら、レースセンスを磨いていってほしい。
コウエイソフィア12は坂路を中心にキャンターで調整中、軽めながら追い切りも消化したようですが、まだモッサリ感が残っているとのこと。ステイゴールド産駒の牝馬の割に馬格があり、気性的にもおっとりしているらしく、あまり父に似ていないのかなとも思いますが、まだ1月末なのでこれからです。2月3月あたりからめきめき頭角を現してくるようなら、その能力は本物。それにしてもステッキを入れてもなかなか気合が入って来ないというのは、ちょっと予想外というか…… あまり期待できないのだろうかと不安もよぎるものの、これからの良化を待ちましょう。
コスモプラチナ12も、同じく坂路中心のキャンター中心に、軽めの追い切りも消化。こちらも牝馬ながらおとなしく、扱いやすいとのこと。これは調整という点ではplusだと思うものの、将来的にはもっと前向きなところを見せてほしいとも思います。とはいえ動きは以前よりよくなり、馬体のヘリもないようなので、十分に訓練ができるでしょう。歩様がとても気に入って出資した馬なので、そのまま全体のバランスよく成長してほしいものです。

▼プラチナウィンクの12……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日  2014年1月22日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を切り上げ、先週から乗り込みを再開しています。また、本日22日(水)には坂路で追い切りがかけられました。担当者は「放牧を経て、体つきがしっかりしてきたように、だいぶ馬体面での成長が感じられます。今朝の追い切りでは、さすがに休み明けが影響したのか、ラストはバテ気味になってしまいましたが、調教を重ねていけばきっと動いてくるはず。まったく心配はしていません」と話していました。

▼コウエイソフィアの12……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日  2014年1月22日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本のメニューをこなしており、軽めの追い切りも消化しています。担当者は「乗り込みを進める毎に動きは良くなってきましたが、まだモッサリ感も残っていますね。血統を考えると意外なほどおっとりとしていて、ステッキを入れてもなかなか気合いが入ってきません。能力は確かだと思いますし、あとはその気性面だけ。もう少しピリッとしてきてほしいところです」と話していました。

▼コスモプラチナの12……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日  2014年1月22日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本のメニューをこなしており、軽めの追い切りも消化しています。担当者は「性格がおとなしく、牝馬にしては扱いやすい点はとても助かっています。軽めの追い切りを入れながら進めていますが、以前よりも動きが良くなってきたように十分な成長を感じます。それでいて馬体減りもなく、体つきが安定しているところも良いポイントですね」と話していました。


3歳馬
トゥモローは、きょう京都で出走です。先週の出馬登録で登録頭数が少な勝ったことから、急遽、出走が1週間早まりました。鞍上にルメール騎手を確保出来たのもプラスです。前走はこの馬なりに頑張ったと言えますが、着順は残念な結果に。今回は鞍上強化ですが、相手も強い。しかし能力さえあれば、最強の騎手の手綱さばきに反応してくれるでしょう。どんな結果が出るか楽しみです。まあ、結果は結果として、名人に騎乗してもらえれば馬も学ぶことが多いはず。良い結果が出れば、これまでのふがいなさは騎手のせいとも言えますし、結果があまり変わらなければ馬の能力そのものが凡庸ということに…… 前者であってほしいと願っています。
ダムールは鉾田で調整中。前走、ほとんど競馬をしていない状態だったのか、ダメージも硬さもないとのこと。う〜〜む、前走、良かったのはスタートだけで、ラヴ産駒らしいところも何ひとつ感じられなかったのですが、一度競馬を経験したことで覚醒してほしいと願っています。でも、お稽古土佐して変わらない競馬だったら、それも無理か…… 鉾田では以前と変わらず前向きなところを見せているとのことなので、次走こそはまともに競馬らしい競馬をしてくれるよう願いますが、なんだかなぁ。あまり器用な馬でもなさそうだし、比較的距離の長いところが得意だった母とラヴの組み合わせは、もしかしていい方向に行かなかったのかしら。まだ諦めたわけではありませんが、2〜3走して同じように見所がなければ、見限られてしまいそうですね。ダムールにはそうならないよう、何とか頑張って欲しい。次走ではよい行きっぷりが見たい!

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日  2014年1月23日(木)
 当初は来週の京都「梅花賞」芝2400mへの出走を予定していたウイントゥモローですが、先週末の19日(日)の出馬登録で、今週の京都土曜10R「若駒S」芝2000mの登録頭数が少ないことが分かったため、急遽登録を行い、ルメール騎手を確保して出走態勢が整えられています。
 昨日22日(水)には、坂路コースで単走の追い切りがかけられました。重馬場ということもあり、一杯に追われて4F54秒9、ラスト1F13秒3と、目立った時計ではありませんでしたが、ラスト2Fのラップはしっかりと13秒台前半でまとめていました。
 西園調教師は「急遽出走が1週早まることになりましたが、ずっとレースを使ってきていて体は出来ていますからね。仕上がりに関しては問題ありませんよ」と万全を強調します。続けて、「今回は強い馬が何頭かいるようですが、少頭数になるのは好都合ですね。鞍上に不足はありませんし、前々でスムーズな競馬をしてどこまでやれるかに注目しています」と意気込みを語っていました。
 なお、追い切り明けの本日23日(木)は、引き運動のみで楽をさせてもらっており、午後の出馬投票では、今週の京都土曜10R「若駒S」芝2000mにルメール騎手とのコンビで出走が確定しています。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹
更新日 2014年1月24日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。今週20日(月)から乗り始め、現在は坂路を3本〜4本というメニューを消化しています。担当者は「レースのダメージもないようで、硬さも見られません。今週から坂路で乗り始めていますが、以前のように前向きでしっかりとした動きを見せています。競馬では止めてしまった感じでしたが、初めての体験ということで若さが出たのだと思います。基本的に性格に難がある馬ではないので、今後は変わってくると思います」と話していました。

Posted by sachi at 09:22 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

4歳馬
リヴァールはセグチで調整中でしたが、順調に乗り込みが進んできょう美浦に入厩予定。馬房の都合がついたので1週間早くなりました。激走して土壇場で未勝利を勝ち上がってからはや4カ月。次走の予定は2月22日の東京・芝1600mとのことですが(1600mのスプリント戦に対応できるのでしょうか)、前走から間隔があいているので長く厩舎で調整してもらえるのはよいことです。この馬を諦めずに勝ち上がらせた池上調教師なので、地味ながらその腕は確かだと思っています。きっと東京でよい結果を出してくれるでしょう。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2014/01/24
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。本日には池上調教師より連絡がありました。池上調教師は「本日には牧場で同馬の状態を確認してきましたが、順調に乗り込みが進みここまでは順調にきている様子で何よりでした。そこで当初は来週辺りの入厩を検討していましたが、前走から間隔が空いている事もありますし急遽明日の検疫も確保できましたので、少し早めに入厩させ目標へ向け調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。次走について現時点では2/22東京競馬、4歳以上500万下、芝1600mを目標に進めていく事になりました。今後は明日に美浦トレセンへ入厩する予定です。

5歳馬
ハピネスも栗東に入厩しました。この季節、米原当たりで雪が降って長時間の輸送が更に長引く可能性もあるだけに、輸送熱もなく無事到着してよかった。園田競馬場での交流競走に申し込むとのことですが、出られるのかな。500万で頭打ちなので交流戦が本線になるのも仕方ないのですが、かなり太っていたようなので馬体重が気がかり。でも、冬場にはダート戦が多いので、除外されても次はすぐあるでしょう。去年は6走したものの、ぱっとしない成績ばかりで半分は休養。馬格があるのに体質的に弱いのかお休みが多く、成績もせいぜいが掲示板で、二桁着順が3回。こんな馬ではないと見込んで出資したのですが……今年はなんとしても勝ち負けできるくら位になってほしい。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2014/01/24
--------------------------------------------------------------------------------
1/24に栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。松元調教師は「牧場でしっかり乗り込んでもらっていましたので、見た目にはそこまで余裕もなく良い状態で厩舎へ到着しています。今後についてはあくまでも状態を確認しながら判断していきますが、この感じであればそこまで時間も掛らず態勢も整えられると思いますので、今週末に申し込み締め切りの園田競馬での交流競走に申し込みを行いたいと思います」とコメントしていました。復帰戦については今後の状態を確認しながら具体的には判断していきますが、現時点では今週末に申し込み締め切りの園田競馬での交流競走に選出されれば本線で検討していく予定です。

6歳馬
ボンバーは、引き続き栗東で調整中。前走使ったなりのダメージはありましたが、歩様や身のこなしにさほどの硬さもなく、無事運動を再開とのこと。頑張ったことは頑張ったのですが、このままではいつ引退を宣言されても不思議はない状況。一度叩いた次こそは、最低限掲示板、うまくいけば馬券圏内を目指して欲しい。次走は小倉開幕週が目標のようです。障害への転向の目が消えたようなので、このままダート短距離で何とか生き延びてもらうしかないでしょう。今年はもっとうまく調整し、集中力を発揮してもうひと頑張りして欲しいです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2014/01/23
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが歩様や身のこなしにはそこまで硬さもなく、まずは無事に運動を再開しています。飯田調教師は「レース後は使ったなりのダメージは感じられましたが特に問題なく、今週からは予定通り運動を再開しています。前走は幾分レース間隔が空いていた事と体にも余裕がありましたので、前半モタついてしまったのはその影響もあったのだと見ています。しかし勝った馬は別にしても2着以下とは差のないレースは出来ましたので、今後は上手く次のレースに繋げていきたいと思います。現状では出走間隔の問題がありますが、状態的には小倉開幕週から出走させられる状態にはあると見ていますので、今後はこのまま状態に合わせて調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。今週新聞社が発行した想定表を見る限り、同馬の条件戦の出走状況も徐々に落ち着いてきている様子ですので、現時点で次走については小倉開幕週での出走を視野に入れています。

Posted by sachi at 09:21 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 20, 2014

セゾン出走結果レポート

ボンバーは前半の行きっぷりは今ひとつでしたが、後半じりじりと脚をのばして何とか8着に食い込みました。+12キロとまだ余裕残しの馬体だったので、ここを叩いた次は上積みが期待できるでしょう。問題は、いつどのレースに出走できるかですが、冬場でダートのレースは多いので、それほど苦労はしないかな。次こそは掲示板に載りたいものですが、決め手なくいつもワンパンチ足りないですねぇ。ま、堅実に走ってくれて着を拾ってくれればよしとしましょう。セゾンの近況や出走結果報告は本当に情報量も多く丁寧で、大変好感が持てます。あとは馬がどんどん走って結果を出してくれれば……

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2014/01/20
--------------------------------------------------------------------------------
1/19(日)中京競馬第3レース、4歳以上500万下、ダート1200m、16頭立て、2枠3番、柴山雄一騎手騎乗で出走し、8着でした。
まずまずのスタートを決めると無理せず出たなりで9番手辺りに付けてレースを進めます。その後はシルクバーニッシュがハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を35.2秒とハイペースな流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は幾分行きっぷりが悪く鞍上に促されながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上に気合を付けられながら外にケイティドリームを見る形の12番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。切れる脚ではなかったものの最後までジリジリと脚を伸ばして前に迫りますが前の勢いも止まらず、結局勝ち馬から0.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+12kg、490kgでした。騎乗した柴山騎手は「久々のレースで少し余裕もありましたので、前半はモタつくところもありました。最後は進路を探して追い出すタイミングが遅れてしまいましたが、追ってからは良い脚で最後まで伸びてくれました。一度使って次はもっと良くなると思うのですが」とコメント。飯田調教師は「前半は少しモタモタしてしまいましたが、最後はしっかり脚を使って伸びてくれました。今回は若干体に余裕がありましたので、一度レースに使って次はもっと良くなると思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 02:18 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 19, 2014

ボンバーまたもや掲示板ならず

う〜ん、8着に入着はしたものの、せめて掲示板、いや馬券圏内の願いは虚しく崩れました。

1/19(日)中京3R 500万下 ダ1200m 天気:晴 馬場:良 発走10:50
8着 2枠 3番 ドリームボンバー 牡6 57.0 柴山 1:13.6 ハナ 10 39.2 37.1 (栗東)飯田雄 490(+12)

どこが悪いということもなく、まあ、能力でしょうかねぇ。それにしても微妙な着順で、引退なのか続行なのか…… 柴山騎手のボンバーがT騎手のコスモイルダーナに先着したことがなぜかちょこっと嬉しかったりする(苦笑) しかし一度出かかった障害転向の話も適性がないのか立ち消えになったし、どうしても掲示板さえ無理なら、もう引退でもいいや(ー_ーメ)

Posted by sachi at 12:19 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ボンバーは正念場

未勝利を勝ち上がってから2年半。掲示板に載ったのはたった2回ですが、ダート短距離路線になってからここ1年は何とか8着以内を確保しているボンバー。そろそろ勝つまで行けなくとも馬券圏内に来ないと、ローカルしか出番がなくなってしまいます。ここは何とか結果を出して欲しい。一応、△は1つついています。柴山騎手、よろしく(~人~)オ・ネ・ガ・イ。

1/19(日)中京3R 500万下 ダ1200m 発走10:50
1 ▲ ○ シルクバーニッシュ 牡5 55 杉原 領家 2.6 1
1 2     プリサイスガール 牝4 54 黛 奥平 23.1 8
2 3 △   ドリームボンバー 牡6 57 柴山 飯田雄 17.5 5
2 4   △ ホクレア 牡5 57 丸山 和田道 21.5 7
3 5     メイショウオハツ 牝5 55 鮫島 武田 54.4 14
3 6 ◎ ▲ ローレルボルケーノ 牡5 55 藤懸 山内 4.3 2
4 7 △   タカミル 牡5 57 大庭 嶋田 50.8 12
4 8     コスモイルダーナ 牡7 57 丹内 伊藤伸 20.6 6
5 9     テイエムチャンス 牡5 57 荻野琢 木原 56.4 15
5 10     アセント セ6 57 中舘 嶋田 54.4 13
6 11 ☆   ナリタキャッツアイ 牡6 57 松山 小野幸 10.4 4
6 12   ◎ ケイティドリーム 牡5 57 太宰 清水出 31.8 11
7 13     ミニ 牡4 53 原田敬 崎山 66.2 16
7 14     デンコウリョウ セ6 57 岡田 藤沢則 27.7 10
8 15 ○   ニザエモン 牡6 57 藤岡康 佐々木 6.6 3
8 16     アスターサンダー 牡5 56 菱田 加藤敬 26.3 9
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 01:15 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 17, 2014

ノルマンディー外厩馬近況

ソエはだいぶ落ち着いてきたようですが、馬体が緩んだよう。もともと「牛」(午ではなく)だったのに、今や馬体重が528キロ! 前走時からナント40キロ増です。ソエの治療で運動量が少なかったはずだから仕方がないとはいえ、どれだけ絞らないといけないのか。引き続きしっかり脚元のケアをして、馬体も引き締めてほしいものです。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/1/17 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:528kg
現在は馬場3周と坂路1本の運動をおこなっています。両前脚のソエの状態は患部にレーザー治療を施していることもあり、ここにきて症状が緩和されてきました。少し体は緩みましたが、坂路では力強い脚捌きで駆けており、以前よりも逞しくなった印象です。併せ馬で内側に入れるとモタれる面を見せるので、その点に注意しながら調整し、運動後には継続して脚元のケアをおこなっていきます。

Posted by sachi at 10:21 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは日曜に清水英克厩舎に入厩、さっそく追い切りを消化しています。次走はまた10日競馬ならぬ2週間競馬で、中京の中京スポニチ賞。鉾田からとはいえ、一度叩いて乗り込んでいるはずなので、前走よりはよいはずですが、中京なので鞍上がまたもやT騎手になるのではないか…… たぶん。いや、きっと。だとするとガッカリです。こんどこそ勝ち負けしてほしいのだけど。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年1月17日(金)
マイネサヴァランは、12日(日)に美浦の清水英克厩舎に入厩しました。さっそく13日(月)に坂路で追い切られ、続いて16日(木)にもウッドで半マイルからのタイムをマーク。しっかりと負荷がかけられています。関東圏ではしばらく結果が出ている芝1200mが組まれていないので、25日(土)中京の中京スポニチ賞・芝1200mを目指します。

Posted by sachi at 10:20 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー入厩馬近況

マルーンは前走、前半は好位で折り合ってうまく追走できていたものの、直線で失速の感あり。やはり距離が原因とのこと。レース後に膝に熱感があり検査したところ、異状なしとのことで、まずは一安心。次は芝の番組を求めて小倉へ移動。滞在競馬になるようです。ここで勝てないとどこで?ということになってしまうので、小倉で是が非でも勝ち上がってもらいたい。軽い芝は得意だと思います。頑張れ、マルーン!

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/1/16 (美浦トレセン)
★1/12(日)中山・3歳未勝利(芝2200m・混)54kg 結果8着 
「好位につけて馬の後ろで上手く折り合えていましたが、直線を向いて余力が無かったですし、現状では少し距離が長かったかもしれません。レース後から左膝に若干熱感があり、念のためレントゲン検査を行いましたが、まったく異常はありませんでした。馬の様子を見ながら、芝の番組が豊富な小倉に移動させて、次走は滞在競馬で臨みたいと思っています」(栗田 徹 調教師)

Posted by sachi at 09:23 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ドリームボンバー
1/16 助 手 栗東B/良 87.6 70.9 55.1 40.6 12.5 8  馬ナリ余力
1/13 助 手 栗東坂/良 1 58.3 43.4 28.8 14.6 馬ナリ余力
マイネサヴァラン
1/16 助 手 美南W 良 52.3 38.2 13.5 7 G前仕掛け
1/13 助 手 美南坂 良 52.2 37.7 25.4 12.7 馬ナリ余力

【出走確定】
ドリームボンバー 1/19 (日) 中京 3R 4歳以上500万下 ダート1200m 16頭立 柴山雄一騎手 10:50発走

Posted by sachi at 09:15 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

6歳馬
ボンバーは今週、柴山騎手を鞍上に中京で出走です。地方から移籍した時、かなり注目を集めた柴やんですが、いつの間にかリーディング40位くらいの騎手になっちゃいました。が、マイネルアルビオンでよくお世話になり、淀屋橋S優勝、千葉S3着など良い結果を導いてくれたので、悪い印象はありません。とくに中京は笠松出身ということもあって得意な競馬場だと思うので、ここはひとつ頑張ってほしい。ボンバー自身、今回は追い切りを見ても状態がよいようなので、これまで500万下では掲示板に載るのが目標だった馬ですが、そろそろそれをクリアしてほしい、いやぜひとも馬券圏内にきてほしいものです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2014/01/16
--------------------------------------------------------------------------------
1/19(日)中京競馬第3レース、4歳以上500万下、ダート1200m、16頭立て、柴山雄一騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時50分です。
1/16にはダートコースにて、最終追い切りを単走で消化しています。6ハロン87.6秒、3ハロン40.6秒、ラスト1ハロン12.5秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「先週の追い切りでの動きも良かったですし、中間も気合い十分に与えられたメニューを消化していましたので、最終追い切りは体調を整える程度に上がり重点でサーっと追う内容でした。動きは終始力強い動きで前向きに走れていましたし、ここまで入念に乗り込んできましたので息も問題なく、同馬なりに良い状態でレースに挑めるのではないかと見ています。ここは何とか頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 09:13 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

3歳馬
トゥモローは再来週の「梅花賞」出走を目指して調整中。今週いっぱいはまだ時計を出さず、来週からペースを上げていくとのこと。芝2400mの距離は大丈夫だろうか。先行して粘りこみにはちょっときつい気もしますが、そこはのり方次第とも言えます。酒井騎手の手綱さばきに期待しましょう。
ダムールは前走、まったく競馬をしていなかったとのことで、カウント外なのかなぁ。気持ちの問題が大きく、前半のゆるいペースにスイッチが入らなかったと言いますが、それだけでなくダートも1800mの距離も適していなかったように思う。つまり、レース選択にあたっての調教師の判断が???なわけですが、ここはいったん鉾田で立てなおして次走にのぞむことに。もともと調教の進み具合が遅く、中間あまりよいコメントが聞かれなかったので心配はしていましたが、どうやら調教師もいまだ適性を見極められていない気がします。誰かすぱっとこの馬の適性を見抜いてくれる人がいればなあ…… ま、次走は芝になるのではないかと思いますが、ダートで1つ経験を積んだので、それを基準に次のお手並み拝見です。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日  2014年1月16日(木)
 再来週の出走を予定しているウイントゥモローですから、今週は昨日15日(水)、本日16日(木)ともに坂路を楽走で1本という通常通りのメニューで乗り込まれています。
 担当の駒崎調教助手は「乗り出し後も変わりなく順調に来ています。おそらく今週一杯は時計を出さず、来週からペースを上げていくことになると思います」と予定を語っています。
 なお、次走の2月1日、京都土曜9R「梅花賞」芝2400mには酒井騎手とのコンビが予定されています。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹
更新日  2014年1月16日(木)
 先週の中山では、走りを止めてしまうところが見られ、最下位という苦いデビュー戦になってしまったウインダムール。競馬のダメージはまったくと言っていいほどなかったことから、レースで全力を出し切っていないことは明らかです。
 松山将調教師も「気持ちの問題が大きいでしょうね。新馬の1800mのペースだと前半が緩くなってしまって馬もスイッチが入らなかったみたいです。元々、気性的に少し難しい部分もありましたし、今後その辺りが悪い方向へ向かわないようにしっかりと調整していきます」と話していました。
 なお、ダムールは、昨日15日(水)に茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ており、立て直しが計られます。

Posted by sachi at 09:12 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 16, 2014

セゾン外厩馬近況

3歳馬
ヴィーナスはグリーンファームで調整中。右ともの硬さも少しずつほぐれてきたようで、状態に合わせて騎乗を再開、順調にペースアップしているようです。気性は前向きとのことで、仕上がりは早そう。来週日再来週には入厩できそうです。ゲート試験合格後に疲れでいったん放牧になったのはカトラスと同じ。まだ馬体がしっかりしていないうちに出走させるのはあまり感心しないので、じっくり乗り進めてもらえるのはよいと思う。ただ、すでに馬体重が496キロ。馬格があるのはよいことだと思っていましたが、ハピネスの例を見ると、馬格がなくても俊敏な動きができる方が結局は競走馬生命も長い気がします。ハピネスは500万下で伸び悩んでいますが、この馬はもう少しいいところまで行ってほしいな。でも、とりあえずは無事デビューできることが目標。ウインダムールのように闇雲に出走して殿などということがないよう願いたい。

サマーヴィーナス [外厩馬 / グリーンファーム甲南]  ■2014/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
グリーンファーム甲南で調整中。現在は坂路にてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は右トモの硬さも徐々に気にならなくなってきており、先々週から状態に合わせてメニューを調整しながら騎乗が進められています。担当スタッフは「右トモの状態も徐々に硬さが気にならなくなってきましたので、年明けから状態に合わせて騎乗を進めています。騎乗を再開した当初は若干右トモを気にしてリズムが取りづらそうなところも見られましたが、ここ最近では歩様もだいぶスムーズになってきていますので、ここまでは順調にペースアップして進められています。普段の様子にも活気が出てきましたし、もともと前向きな気性をしている同馬ですので、この様子であればそこまで時間も掛らずに態勢を整えられるのではないかと見ています」とコメントしていました。そこで加用調教師と入厩時期等について相談したところ、早ければ来週か再来週には入厩を検討したいとの事でした。今後はこのまま状態に合わせて乗り込みを進め、入厩へ向けて態勢を整えていきます。現在の馬体重は496kgです。

4歳馬
リヴァールはセグチで順調に調整中。坂路でのスピード調教も取り入れ、気持ち的にも前向きさが出てきたようで良い傾向と言えるでしょう。しかし逆にテンションが高くなる場面も見られるとのことで、もともとそのせいでせん馬になったわけなので、その点だけが少し心配ではありますが、馬体はふっくりしているし、気合もほどよく乗っているなら問題ないと思いたい。こちらも来週か再来週の入厩になりそうです。復帰戦は東京開催後半が目標。ぎりぎりの勝利ではあったものの、勝ち方がよかったので、上のクラスでも通用すると期待しています。現在の体重474キロと、馬体も一回り大きくなったのもよいことだと思います。成長ぶりを早くターフで見てみたい。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2014/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、週に1〜2本坂路でのスピード調教も取り入れて乗り込まれています。中間も入厩へ向けて順調に乗り込みが進められており、ここ最近ではテンションが高くなる場面も見られる様になり、徐々に気持ちが入ってきている様子で良い傾向と見ています。担当スタッフは「ここ最近はだいぶ気持ちも入ってきていますので、普段もテンションが高くなる場面が多く見られる様になってきました。ここまでペースアップしながら体もフックラしていますし、気合を表に出す様にもなってきましたので、だいぶ態勢が整ってきた証拠と見ています。中間には池上調教師が訪場し同馬の状態を確認されましたが、順調に進められている様子なので来週か再来週の入厩を目標にこのまま進めて欲しいと指示を受けています。今後も良い状態で厩舎へ送り出せる様にしっかり態勢を整えていきます」とコメントしていました。そこで池上調教師と具体的な復帰時期等について相談したところ、現時点では東京開催後半での復帰を目標に再来週辺りの入厩を検討しています。現在の馬体重は474kgです。

5歳馬
ハピネスはセグチで調整中。馬体はメリハリのあるたくましい体つきになったとのことですが、その割に弱っちい馬なのが悲しいところ。しかし今回はしっかり追いかけさせるメニューで進めてきて、以前より前向きに動こうとする場面が見られるようになってきたとあるので、少し期待できるかな。来週以降に入厩できそうな気配で、これまた出走が楽しみです。馬体重は527キロもあるので、あと15〜20キロくらい絞らないといけないかもしれません。いつまでも500万で1〜2度走っては休養ではつまらない。今度こそ勝ち負けとまでは言いませんが、せめて毎回掲示板くらいは確保して、コンスタントに出走できるように願いたい。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2014/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態に合わせてしっかり運動量を確保されていますので、体もメリハリのある逞しい体付きとなって、見た目にはだいぶ態勢も整ってきた印象を受けます。担当スタッフは「最近はドリームマークスの後ろでしっかり追い掛けさせるメニューで進めていますが、以前に比べると自分から動いて行こうとする場面も多く見られるようになっていますし、気になるところもないので同馬も気分良さそうに走っています。今後は送り出す直前にも坂路でビシッと速いところを消化すれば、気持ちも更にピリッとして良い状態で厩舎に送り出せると見ています」とコメントしていました。そこで早速松元調教師に状態を報告したところ、来週以降であれば入厩の準備が整えられそうとの事で、現時点では早ければ来週、遅くても再来週には入厩する予定となりました。今後は坂路も取り入れこのまま入厩に向けて調整を進めていきます。現在の馬体重は527kgです。

7歳馬
バスケットはセグチで主にウォーキングマシンで調整中。獣医に診てもらったところ、レースに使ったなりのダメージが確認され、笹針治療を施したとのこと。この馬なりに頑張ってくれたので、多少のダメージは仕方のないこと。しかし脚元のほうは以前よりよく、馬体のダメージが回復すればさほど間隔を置かずとも出走できそうな様子です。復帰の時期は今後の状態を見てからになりますが、中山競馬場での復帰を視野に入れているようです。中山は得意とするところ。今年も引き続き活躍してくれそうで心強い。今のところOP馬はバスケットのみで、6歳以下の馬は信頼性にも乏しいので、本当にありがたいこと。厩舎のみなさん、引き続きヨロシクお願いいたします。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2014/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシーンでの運動で様子を見ています。中間の先週末には予定通り獣医に状態を確認してもらったところ、全身にはそこまでではありませんでしたが、レースに使ったなりのダメージが確認されました。そこでその場で軽く針治療を施されています。担当スタッフは「前走はそこまで差のない競馬をしてくれ、同馬なりに頑張って走ってきたなと思えるダメージが感じられました。しかし脚元の方は以前のレース後に比べると良く、担当獣医もこの感じであれば体のダメージがケア出来れば、そこまで間隔を空けなくても次走を検討していけるのではないかとも話していました。近々には騎乗を再開していく予定ですので、今後の復帰時期などについては状態を確認しながら検討していきたいと思います」とコメントしていました。前走でのダメージは限定的だった様子ですので、今後は状態を確認しながら具体的な復帰時期等について検討していく予定です。現時点では次開催の中山競馬での復帰を視野に入れています。現在の馬体重は472kgです。

Posted by sachi at 03:08 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 12, 2014

マルーンも8着に終わる

う〜ん、直線までは行けそうかなと思ったけれど、後続馬にどんどん交わされて結局8着。

1/12(日)中山6R 3歳未勝利 芝2200m 天気:晴 馬場:良 発走:12:45
8着 7枠 14番 マルーンドロップ 牝3 54.0 ブノワ 2:16.9 1/2 4/16人気 14.0 37.5 (美浦)栗田徹 448(-2)

パドックでは状態は良さそうだったし、4角まではいい感じで進んでいたのに、やはり距離が少し長かったのか? 前走がよかっただけに残念。今回だめだったしここまで使い詰めに来ているので、そろそろ放牧かも。 そしてそのあとは、厳しい未勝利戦の連続が待っています。この馬も、育成時の評判倒れに終わるのか。未勝利くらいは何とか勝って欲しいけど、いまやノルマンディー全体の馬のレベルに?が……

【競馬場速報】
2014/1/12 (中山競馬場)  馬体重:448kg
★1/12(日)中山・3歳未勝利(芝2200m・混)54kg  結果8着 
「無理に行かせず、好位で馬の後ろにつけて折り合わせることを意識して乗りました。四角での反応も良かったのですが、坂を上がってから手応えがなかったように、今日は少し距離が長かったかもしれません。素直でとても乗りやすいし、能力は高い馬だと思います」(G・ブノワ騎手)

敗因はやはり距離だったかな。それでも掲示板くらいには来て欲しかったですが、まあ今回は仕方がない。このまま状態を維持してほしいものです。次こそは!

Posted by sachi at 01:40 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ダムールしんがり負け(^^;;

まあ何と言うか、ただ回ってきただけ以下でした(苦笑)

1月12日(日)中山2R 3歳新馬 ダ1800m  天気:晴 馬場:重 10:25発走
16着 2枠 3番 ウインダムール 牡3 56.0 黛 2:04.2 6 14 80.1 42.0 (美浦)松山将 464(0)

そんなにスピードもパワーもないのでしょうか。コメントからもあまりいい感触はなかったけれど、ここまでダメだと次にどこに出走するの? 距離とかダート/芝とかの問題ではないような…… ウインの馬で一年目の出資馬ホーリーもそうでしたが、ラフィアンではここまでひどい馬はめったになかった気がしますが、単に運がよかっただけ? ラヴの種牡馬能力も落ちていたのかもしれません。今年のラヴ産駒(セゾン)に出資しようと思っていたのだけれど、ためらってしまうくらいひどい(^^;; でも、もうこの世にいないラヴのために、やっぱり出資するかな。

【競馬場速報】
黛弘人騎手 返し馬から変なリキみがあり、馬が苦しそうにしていました。そのため、ゲートの中でも、ソワソワしだし、前掻きも始めました。たまたまタイミングが合いましたが、出遅れてもおかしくない状況でしたね。ポンとスタートを出たので、前目で競馬をしようと思い、押していったのですが、なかなか進んでくれませんでした。道中もペースが緩いにも関わらず、ずっと追い通しで、ハミを取ってくれないんです。現状では動ききれないというのもありますが、気持ちも影響していると感じます。ここが疲れのピークのようですから、ここを乗り越えれば必ず良くなるはずですよ。
松山将調教師 パトロールを見ましたが、スタート後に外から被されて止めているようなところが見受けられました。動けないにしても、あのペースで前半から一杯になるはずはないですからね。それと、黛が言うように、追い切りを重ねて少し疲れも見えていたのかもしれません。今後はひと息入れて立て直す予定ですが、次は距離を短縮させて、遊ばせないようにビシッとやっていくのも手だと考えています。
押田の目 追い切りでは勝負どころで必ず置かれるので、本番でもペースアップに対応できるかがカギだと思っていました。しかし、超スローペースの中、前半からついていくのがやっとというかなり厳しい内容になってしまいました。ただ、これがデビュー戦ですし、競馬を経験したことで課題も見えましたので、今後は気持ちの面など、それらの課題の改善をしっかりと行っていきたいと思っています。この後は一旦鉾田に放牧に出した後、芝のレースに出走させる予定でいます。

Posted by sachi at 11:21 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー外厩馬近況

アペルトゥーラは疲れは抜けてきたものの、まだソエの痛みが残っていて、なかなか本格的な調教ができないようです。運動後にはレーザー治療を施しているとのことですが、まだ時間がかかりそう。その間に馬体は太るばかり?で、現在の体重が522キロ。冬場は運動してもなかなか馬体重が落ちません。ましてやスローペースの乗り込みでは……。育成時に一頓挫合ってからは順調にきたように思うのですが、やはりどこか弱いのかしら。早くソエがよくなるといいね。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2014/1/10 (ノルマンディーファーム小野町)  馬体重:522kg
現在は馬場1周と坂路2本の運動をおこなっています。疲れは徐々に抜けてきましたが、依然として両前脚のソエの痛みが残っている状態です。運動後にはレーザー治療を施し、回復を促しています。もう少しの間は現状のペースで乗り込み、症状が緩和してきてからピッチを上げていく予定です。

Posted by sachi at 02:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

新馬戦と未勝利戦、どちらかに女神は微笑むか?

ウインダムールは当初の予定レースを除外されてのデビュー。芝からダートへ、さらに距離も1ハロン長くなったものの、まずは新馬デビューで、どんな走りをするか見当もつきません。短距離出ないのは、切れる脚がなさそうだからと思うのですが、芝/ダートの適性もわからず、まずは無難そうなところでデビューということなのか。見事に無印ですが、いい意味で期待を裏切ってほしいもの。黛騎手にも不安はありますが、まあ、最初は無事に回ってきてくれれば。
マルーンは一応、一個だけ○がついています。こちらも距離が1ハロン延びますが、鞍上は教も好調だったブノワ騎手。鞍上強化と言えるのでしょう。このあたりでそろそろ勝ってくれないと、あとがどんどん苦しくなります。調教は相変わらずよいし、状態自体は悪くなさそう。あとは馬がどこまで粘り込めるかでしょうか。スタートを決め、好位追走して最後の直線で抜け出しのパターンがベストに思えますが、さて、どうでしょう。

1/12(日)中山2R 3歳新馬 ダ1800m 発走:10:25
1 1     アメシストカナン 牡3 56 柴田大 畠山吉
1 2 ☆   キネオフォルツァ 牡3 56 北村宏 伊藤大
2 3     ウインダムール 牡3 56 黛 松山将
2 4 △   ドラゴンキック 牡3 56 ブノワ 久保田
3 5     タケルポジティブ 牡3 56 柴山 池上
3 6     ニブマイスター 牡3 56 勝浦 畠山吉
4 7 △   セイントベンチャー 牡3 55 横山和 勢司
4 8     アイアピール 牡3 56 田辺 小西
5 9 ◎   ビッグギグ 牡3 56 横山典 菊沢
5 10 ▲   シセイムゲン 牡3 56 丸田 宗像
6 11 △   アイリッシュギフト 牡3 56 ベリー 矢野英
6 12 ○   ファーストフォリオ 牡3 56 戸崎圭 田島
7 13     コクシブルース セ3 56 丸山 根本
7 14     シンザンプロスパー 牡3 56 西田 藤原辰
8 15     パワーショット 牡3 53 原田和 小桧山
8 16     ヤレバデキルコ 牡3 56 吉田隼 菊川

1/12(日)中山6R 3歳未勝利 芝2200m 発走:12:45
1 1 △     サトノバセロン 牡3 56 吉田隼 国枝
1 2       アンヴェイルド 牡3 56 三浦 戸田
2 3 ◎ ▲   バンズーム 牡3 56 田辺 久保田
2 4       ミスターローレンス 牡3 56 蛯名 田中清
3 5   △   ハイクロス 牡3 56 松岡 和田道
3 6       バロンドール 牡3 56 ベリー 水野
4 7 ○     クインズアベハ 牝3 54 勝浦 田島
4 8       アイケーゴーウィン 牝3 54 黛 大和田
5 9 ☆ ◎   ギンザフェアレディ 牝3 54 北村宏 水野
5 10 △     ニシノカザブエ 牝3 54 江田照 尾形充
6 11       ボビンレース 牝3 54 田中勝 新開
6 12 △     ゴールドアクター 牡3 56 石橋脩 中川
7 13       セイランマジック 牝3 54 丸田 金成
7 14   ○   マルーンドロップ 牝3 54 ブノワ 栗田徹
8 15       ルヴェソンヴェール 牝3 54 後藤 武藤
8 16 ▲     ウルトラバローズ 牡3 56 戸崎圭 牧
(印はともにnetkeiba.com)

Posted by sachi at 02:07 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 11, 2014

ラフィアン馬近況

サヴァランはまた鉾田から10日競馬で中京のスポニチ賞に出走するようです。いい加減に10日競馬はやめてほしい。鉾田でいったいどれだけうまく調整できるんでしょうか? 前走では解説者にもろ「乗り込み不足」と言われていたし、10日競馬で結果が良かったことなどほとんどないと思うのに。代替わりしてから(特にここ1年はますます)近況の内容も実に貧困だし、サヴァランが活躍してくれているからまだいいようなものの、この馬が引退すればやっと縁切りできそう。ま、ウインに入っているかぎりどうしても出資したいラフィアン馬がいたら問題無く出資できるかラ問題なし。さて、サヴァランには今度こそ期待をカけましょう。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克   2014年1月10日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間からハロン15秒までペースを上げる追い切りを開始し、動きは合格点が与えられるレベルでした。調子を上げており、25日(土)中京の中京スポニチ賞・芝1200mが目標。15日(水)までに入厩します。

Posted by sachi at 08:34 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 10, 2014

今週の調教時計

今週出走のマルーンドロップとウインダムール、さらにドリームボンバーが時計を出しています。

マルーンドロップ
1/9 助 手 美南 坂・稍 53.3 39.3 25.3 12.2 強目に追う
1/4 助 手 美南 坂・良 53.0 38.4 24.9 12.3 馬ナリ余力
 チュウワベイビー(三未勝)馬ナリを0.6秒追走同入
ウインダムール
1/3 黛  美南W 良 53.6 39.6 13.6 7  強目に追う
 ウインサラ(三未勝)一杯の内を0.8秒追走0.1秒先着
ドリームボンバー
1/9 助 手 栗東P/良 64.2 50.7 37.8 12.3 8  一杯に追う
1/4 助 手 栗東坂/良 1 55.9 41.3 27.4 13.8  一杯に追う

マルーンはいつも通り時計は良いのですが、いつも結果がいま一つ。距離が伸びて以前より成績が安定してきたように思うので、今度こそ未勝利脱出を期待したい。芝2000mの5Rから芝2200mの6Rになったのは
ウインダムールはやっとデビュー戦。しかし先週除外されてさらに距離が長くなったのがどうでしょうか。母アドマイヤジェンヌはどちらかというと晩生の中距離馬だったので、この距離のダートでいいのかな。短距離芝馬でないラヴ産駒はおおむねダート中距離が得意。ダムールもスプリンターとしてのスピードはないのでしょう。調教駆けするマルーンに近い時計を出しているので、惨敗ではないだろうと見込んでいるのですが、デビュー戦はわかりません。とにかく頑張って〜
ボンバーはまあ普段通りというか、ポリトラックで普段よりよい時計を出しているかな? なんだか調子がよさそうなので、次走こそ掲示板は確保してほしいものです。

【出走確定】
1月12日(日)
ウインダムール 中山2R  3歳新馬 ダ1800m 黛弘人騎手 56.0kg 10:25発走 16頭立
マルーンドロップ 中山6R 3歳未勝利 芝2200m G・ブノワ騎手 54kg 12:40発走 16頭立

Posted by sachi at 12:33 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー入厩馬近況

マルーンドロップは今週、中山で出走です。鞍上はブノワ騎手に変わりました。乗り替わりが吉と出るか凶と出るか分かりませんが、リーディングで言えば上位の騎手。状態も上向いているようだし、ここはさくっと勝ち上がって欲しいところですが、距離延長もあり、どんなレースができるか注目。ここで好走すれば、やはりコンデュイット産駒は中・長距離馬ということになりますが、さてどうでしょう? これまで調教駆けするわりに結果が伴わないイメージのマルーン、それがどの距離で活かせるのか、鍵となりそうです。ぜひともいい結果を出して欲しい。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2014/1/9 (美浦トレセン)
☆1/12(日)中山6R 3歳未勝利・混(芝2000m)54kg G・ブノワ騎手で出走。 
9日に坂路コースで4ハロンから、53.3-39.3-25.3-12.2を単走で強めに追い切りました。「一度使った分、動きも良くなっており、状態はさらに上向いています。今朝の追い切りでもテンションが高くなるようなことはなく、背中を柔らかく使った軽やかな走りができていたので、距離延長が鍵となりますが、ここも楽しみにしています」
(栗田 徹 調教師)

Posted by sachi at 12:30 PM | Category: | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

6歳馬
ボンバーは坂路とポリトラックで乗り込まれて、精神面、身体面ともに、いつもより状態がいいようです。珍しくポリトラックで追い切りを消化したところ、この馬としてはラスト1ハロン12.4秒といういつになく好時計を出したよう。中間は無理のないよう調整をしたとのことで、この状態をレースまで維持できれば、今度こそ掲示板くらいは確保してくれそうかな。次走は中京のダート1200m。小回りは不得意ではないはずなので、掲示板と言わず馬券圏内くらいに来てくれると非常に嬉しい。頑張れボンバー!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2014/01/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心にポリトラックコースも取り入れて乗り込まれています。中間は引き続きテンションを考慮し状態に合わせて調整を進めていますので、精神的にも自らしっかりコントロールが出来ている様子で、ここまでは順調な仕上がりを披露してくれています。そこで1/9にはポリトラックコースにて、1週前追い切りを単走で消化しています。5ハロン64.2秒、3ハロン37.8秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「中間も無理はしないよう状態に合わせて調整を進めていますので、テンションの方も変にカリカリするような事はなく、程良く気合いの乗った良い雰囲気で調教が進められています。そこで今週は1週前になりますので、当初は坂路でしっかり追って来週に備えていく予定でしたが、昨日に降った雨の影響で馬場状態がかなり悪くなってしまい、この感じだと予定以上に負荷が掛かってしまうのではないかと判断し、今回はフラットコースで追い切りを消化しています。ポリトラックコースでの追い切りは久々ではありましたが、自身も気する事なくしっかり集中していましたし、動きそのものも力強いフットワークで最後まで脚色も良かったですので、1週前の状態としては十分な状態には上がってきている様子です。今後は予定通り来週の出走に向け調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。ここまで無理していない事で同馬自身も精神的に落ち着いている様子で、騎乗者の指示をしっかり受け入れて走れているのも良い傾向と見ています。今後はこのまま週末、来週と状態に合わせて追ってしっかり態勢を整えていきます。次走については1/19中京競馬、4歳以上500万下、ダート1200mに出走を予定しています。

7歳馬
バスケットは前走後、使ったなりのダメージはあったようですが、脚元に問題なく無事に運動を再開。何よりです。前走は重賞でも頑張って掲示板まであと一息のところだったので、ローカルのG3くらいならひょっとして勝てる可能性もあるか?と期待が膨らみます。しかしさすがに連闘でというわけには行かず、ここはひとまずリフレッシュ放牧。7歳になってもまだ成長してくれ、人気以上の着順をコンスタントに確保してくれるのには、ほんとに頭が下がります。セゾンでの出資馬ハバスケット世代が一番成績がよく、カトラスは引退したものの地方で頑張ってすでに3勝。ダートでも活躍の場があって良かった。バスケットにも可能な限り息の長い活躍ができるよう願っています。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2014/01/09
--------------------------------------------------------------------------------
1/9にセグチレーシングステーブルへ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。前走後はレースに使ったなりのダメージは感じられましたが、脚元には問題もなくまずは無事に運動を再開していました。池上調教師は「厩舎に戻ってきてから本日まで様子を見ていた中では、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、脚元やその他にも気になるところはなく、まずは順調にきている事は何よりだと思います。そこで当初の予定通りここはリフレッシュと目先の疲労回復が目的で一度放牧に出したいと思います。牧場には週末にでも再度いつも診てもらっている獣医に状態を確認してもらって欲しいと指示しています。前走は同馬なりに良く頑張ってくれましたので、現時点で次走については獣医に状態を確認してもらってから検討していきたいと思います」とコメントしていました。現時点ではそこまで目立ったダメージは感じられませんが、まだレース後間もなく気が高ぶっている事で読み取れない可能性もありますので、今後は週末にも獣医に状態を確認してもらった上で、次走については検討していく予定です。

Posted by sachi at 12:12 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

3歳馬
トゥモローは「力がある」けれど残念な結果に終わっただけとのことですが、本当にそうかなぁ。500万下を即、勝ち上がれる力があるとも思えないのですが、前走は確かにきついレース展開ではありました。大知騎手の言うとおり、能力があるなら、次走で巻き返しをはかってくれることを期待します。レース後も全然へこたれていないとのことで、実はレースをしていなかったのかも?(苦笑) だとしたら春に向けて今度こそいい走りをしてほしい。次走2月1日の梅花賞。距離がさらに1ハロン延びるので、逃げ切りはむずかしいかと思います。距離に合った走りで今度こそ勝ち負けできるよう、頑張れ〜!
ダムールは今週デビューですが、当初の目標だった1600mの芝のレースを除外されたため、1ハロン長い1800mのダート戦に。ラヴ産駒でこの距離?と思いましたが、芝できれる脚がないラヴ産駒にはハヤトのようにダート1700mがベストだった馬もいます。ダムールの母アドマイヤジェンヌは芝の1800〜2000mを得意としていたので、距離が持たないことはないとは思うのですが……あとは気性の問題かな。いまのところ機敏な反応ができないとのことなので、この距離のダートも仕方なし。とにかく無事にデビュー戦を迎え、次につながるレースをしてほしい。でも芝のレースも試してみてほしいなあ。デビュー戦次第で、芝かダートかの適性がわかればなおよしとしましょうかね。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日  2014年1月9日(木)
 先週の京都「福寿草特別」では、同型馬との兼ね合いが上手くいかないところもあり、5着と敗れたウイントゥモロー。田中調教助手は「レース後の大知さんが『力はある馬だけど、今日は可哀そうな流れになってしまった』と残念そうにしていましたし、前走の結果がこの馬の実力ではないはず。控えても競馬はできそうですし、次走で改めて期待したいですね」と前走を振り返ります。
 レース後のトゥモローは、本日9日(木)まで運動のみで楽をさせてもらっていますが、担当の駒崎調教助手は「全然へこたれてませんね。疲れどころか、かえって元気になっているぐらい」と笑顔で状態を説明。近々乗り込みを再開することとなっています。
 今後についてはこのまま続戦のプランが立っており、次走は中3週空けて、2月1日、京都土曜9R「梅花賞」芝2400mへ向かう予定となっています。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹
更新日  2014年1月9日(木)
 先週の芝の新馬戦で除外の憂き目に遭ってしまったウインダムールですが、今週のダート戦でのデビューに目標を切り替え、調整を再開しています。
 昨日8日(水)は角馬場で乗り込みが行われ、本日9日(木)は黛騎手が騎乗してWコースにて最終追い切りがかけられました。相手は古馬500万下オリアーナと3歳未勝利ハンサムオウジで、先行するハンサムオウジをオリアーナとダムールが追走する形でスタート。3F地点では3頭横並びになりますが、その後は一旦ダムールが置かれてしまいます。それでもコーナーリングを利して内から差を詰めると、黛騎手に仕掛けられジリジリと反応します。ハンサムはバテて早々に脱落しましたが、最後はオリアーナとほぼ併入でフィニッシュしています。時計も余力を残して5F67秒台ですから、悪い内容ではありませんでした。
 黛騎手は「先週より明らかに動きは良かったですね。それと前半ガツンをハミを噛むくらいの行きっぷりが出てきました」と先週からの変化を語り、「それでも勝負どころでの反応がひと息なのは変わらないですね。でも、追ってから味があるタイプなので、本番ではしぶとく食らいついていきたいと思っています。ペースアップの時に瞬時に反応ができないので、今はダートの方がむしろいいかもしれませんよ」と語っていました。
 また、松山将調教師は「勝負どころで置かれはしましたが、最後まで古馬相手に食い下がっていた内容は悪くありませんでした。パワーがあるので、ダートはむしろ合っているんじゃないかと思いますし、ゲートも悪くないので、前々で競馬を進めたいところですね。レースを使いながら良くなってくるとは思いますが、まずはここでどういう競馬を見せてくれるかですね」とデビュー戦に期待を寄せていました。
 なお、午後からの出馬投票で、今週の中山日曜2Rダート1800mに黛騎手で出走が確定しています。

Posted by sachi at 12:10 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 09, 2014

セゾン外厩馬近況

昨年末のセゾン外厩馬の近況更新を見逃していました(^^;;
近況が前後してしまいますが、記録のために掲載しておきます。

明け3歳馬
ヴィーナスはグリーンファームで調整中。まだ右トモの具合が本調子出ないようで、通常メニューには戻せず、軽目の運動にとどまっているようです。骨や筋に異状は見られないとのことですが、獣医は針の届かない深いところにダメージがあると判断。う〜ん、マダ少しかかりそうですね。馬体重だけは増えて492キロ! ハピネスに劣らぬ大型馬になりましたが、果たして未勝利脱出できるかどうか。今度復帰したら何とか勝ち上がれるくらいの状態になっていればいいのですが……セゾンはカトラスとバスケットの世代以降、勝っても500万で頭打ちの馬ばかりで、なんだかなあ〜の状態です。ヴィーナスにはもう少し頑張ってもらいたい。

サマーヴィーナス [外厩馬 / グリーンファーム甲南]  ■2013/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
グリーンファーム甲南で調整中。現在は引き続きウォーキングマシーンの軽めの運動で様子を見ています。中間は右トモの状態に合わせてペースアップする事も検討していましたが、ダクを踏むとまだ右トモを気にしている素振りも見られる事から、週に1度長バリ治療を施しながら様子を見ています。担当スタッフは「当初は先週辺りから通常メニューに戻していけると見ていたのですが、思いのほか右トモの状態が変わってきませんので、念の為先週末には獣医の診断を仰ぎ3回目の長バリ治療とレントゲン撮影を行いました。レントゲンでは特に骨やスジに以上は見られませんでしたが、獣医の見解では長バリが届かない筋肉の深い部分にダメージがあるのではないかとの事でした。普段の歩様にはそこまで気になるところも見られなくなってきていますが、ダクを踏むと右トモを気にしているところもありますので、まずは右トモをしっかりケアしてからペースアップしていきたいと思います」とコメントしていました。ウォーキングマシーンで体が解れたあとは歩様もスムーズに見せてはいますが、まだ右トモを気にしている素振りも見られますので、引き続き無理せず右トモの状態に合わせて調整を進めていきます。現在の馬体重は492kgです。

明け4歳馬
リヴァールも未勝利を勝ち上がって以来、激走の疲れが取れるのに時間がかかっています。体力がついてきたのか、以前と比べると馬体もしっかりしてきて与えられたメニューをこなしているよう。中間には坂路でのスピード調教も取り入れるようになったとのことなので、復帰まであと少しの我慢ですね。そろそろ入厩の声がかかるといいなと思っていますが、そこはじっくり焦らず基礎体力を戻してからにしてください。厩舎もいい状態で入厩できるよう力を尽くしてくれているでしょう。時間はかかってもそのほうが馬のためにもいいと思います。馬体重も460キロ台と、前走時から20キロくらい増えているので、体調はよいはず。勝ち上がり方が良かったので、このまま順調に入厩、500万下でも十分やっていけると期待しています。どんな走りをしてくれるか、復帰が楽しみ♪

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、週に1〜2本坂路でのスピード調教も取り入れて乗り込まれています。中間も引き続き入念に乗り込んできた事で、以前に比べると体も減る事なくしっかりと与えられたメニューを消化出来るようになってきました。そこで中間からは坂路でのスピード調教も取り入れて調整が進められています。担当スタッフは「中間も引き続き至って順調に乗り込みが進められており、体の成長も相まって乗り込んだ分もしっかり実にしている様子で良い傾向と見ています。中間には池上調教師が来場され同馬の状態を確認されましたが、ここまで順調に乗り込みが進められている事は何よりと、同馬の様子を見て納得の表情でお話もされていました。今後は来月中旬頃の入厩を目標にこのまましっかり乗り込んで欲しいとの指示を受けていますので、これからも状態を確認しながら乗り込みを進め、同馬なりに良い状態で入厩を迎えられるよう調整を進めて行きたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。以前には時折少し気になった口向きも、現在は殆ど気になる事がなくなってきたのも良い傾向と見ており、今後は入厩に向けてこのまま最終調整を進めて行きます。現時点では来月中旬頃の入厩を視野に入れています。現在の馬体重は468kgです。

明け5歳馬
ハピネスは馬格がある割に使い減りするのが残念。能力はあるはずと思ってきましたが、今のところ結果が出ていません。期待しすぎたのかなぁ。気持ち的にもっと勝ち気なところが出てくれば違うのかも。その点で今回は、番手で走っているさいには抑えきれないくらいの手応えが見られるときもあるとのことなので、少しは期待したいところですが…… こちらもそろそろ入厩の声がかかるかと思われます。寒い時期なので体がほぐれるまで時間がかかるのかもしれませんが、とにかく地力強化してからでないと。ここまでは一応順調に来ているようなので、今度こそ見所のあるレースヲしてほしいものです。で、馬体重が519キロ。う〜ん、やっぱりもっと絞れないとダメじゃないか。それからダートもぱさぱさだと結果が出ないので、純粋パワー型のダート馬ではなさそうなのも、結果が出ない要因ではないかなぁ。うまくそんな馬場で出走となれば、少しは見込みもあるかと。とにかくもっともっと頑張れ、ハピネス!

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間はペースアップしてからも順調に調整が進められており、ここ最近では馬体にも張りが出てきて徐々に軌道に乗ってきた印象を受けます。担当スタッフは「中間も引き続き状態に合わせてペースアップしてきていますが、以前に比べると気持ちが入ってきた事でだいぶ手応えも良くなってきました。番手で走っている際には抑えきれないくらいの手応えで走る場面も時折見られるようになってきましたので、今後は安定して自らしっかりハミを取って走れるようになれば入厩も検討していけると見ています。ここまでは順調そのものですね」とコメントしていました。ここ最近では付くべきところにしっかりと筋肉が乗ってきている事で、週を追う毎に見た目にも逞しさが感じられるようになって良い傾向と見ています。今後は当初の予定通り来月中旬頃の入厩を目指し、引き続きこのまましっかり乗り込んでいく予定です。現在の馬体重は519kgです。

Posted by sachi at 01:51 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン明け2歳馬近況

どの馬もまだあまり詳しい説明はありませんし、この時期なので順調であればOKなんですが、その意味ではどの出資馬も順調のようです。これから春に向けてぐんぐんよくなっているようなコメントがあれば本物でしょう。
追加出資したプラチナウィンク12はなかなかの好馬体。調整が進みいったん放牧したことでぴりぴりした面もなくなり落ち着きが出てきたとのことで、あと1〜2週間で再び本格的に乗り込みを開始するようです。見た目パワーも器用さもありそうなので期待しています。
コウエイソフィア12は父ステイゴールドの牝馬ながら大型馬。すでに470キロ台で体高もかつてのラヴを上回るくらいあります。休養中に馬体が成長し、調教の動きもしっかりしてきたとのこと。父の産駒にしては精神的にも落ち着きがあり、安定しているというのは良い傾向だと思う。課題はむしろ馬体を絞ることにあるのかしら。このまま順調に育ってくれますように。
コスモプラチナ12は、最初から乗り込みで動きのよさが目立っていたらしいですが、今も安定しているとのこと。これから追い切りも取り入れていくようです。普段からおとなしめの馬で乗りやすいとのスタッフコメントがありましたが、まだともにゆるさもあるよう。それからこの仔はまだ体高が低く、これからどれくらい馬体が成長するかも課題でしょうか。母父ステイゴールドで母も小柄、デビュー時は400キロそこそこだったことを考えると、今の段階ではまあこんなものなのでしょうが、もう少し大きくなってほしいなぁ。

▼プラチナウィンクの12……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日  2014年1月8日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昨年末で乗り込みをひと段落し、現在は昼夜放牧を行っています。担当者は「気持ちが入りやすい馬で、休養前はピリピリした面も見せていましたが、今は放牧でストレスを発散できているのか、だいぶ落ち着きが出てきました。このまま順調なら、あと1、2週間で再び乗り込みをスタートしていきます」と話していました。

▼コウエイソフィアの12…… 父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日   2014年1月8日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昨年末に乗り込みを再開し、坂路をキャンターで1本のメニューをこなしています。担当者は「休養を挟んだことで馬体が成長し、調教の動きもしっかりしてきましたね。やはり能力がありそうな馬ですし、今後の成長が楽しみな一頭です。ステイの牝馬ですが、意外にも落ち着きがあり、精神的に安定しているのはプラス材料。馬体はまだボッテリと見せていますが、調教を本格的に強化していくのはこれからですから、今はこのぐらいの体つきでも何ら気にすることはありません」と話していました。

▼コスモプラチナの12……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日   2014年1月8日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本のメニューをこなしています。担当者は「乗り込み当初から動きの良さが目立っていた馬ですが、今も変わらず安定した動きを見せています。乗った感触も悪くありませんし、将来が楽しみな馬。来週、再来週にも追い切りを入れていく予定ですから、そこでどのような動きを見せてくれるかでしょうね」と話していました。

Posted by sachi at 03:44 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

バスケットはG3のレースでよく頑張りました。馬体もしっかり仕上がっていたし、多少さばきが悪いか?と思ったところはありましたが、思い切ってインをつくなど川須ジョッキーも瞬時に判断をしてくれたので夢が見られました。コメント通り、もう少し前につけていたら5着もあったかなと思うものの、これが実力と言えば実力。今後は短期放牧に出るかもしれませんが、バスケットがいなくなると、セゾンは500万で頭打ちの馬ばかりでほんとに寂しくなります。最近は高齢馬も活躍しているので、大事に使ってくれる厩舎で最後まで十分自分の力を発揮できるレースをしてくれることを願います。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/01/07
--------------------------------------------------------------------------------
1/5(日)京都競馬第11レース、京都金杯(G3)、芝1600m、16頭立て、1枠1番、川須栄彦騎手騎乗で出走し、6着でした。
タイミング良くスタートを決めるとしっかりダッシュも付き、そのまま内の7、8番手に付けてレースを進めます。その後はタマモナイスプレイがハナへと立ってレースを引っ張り、1000mの通過を58.1秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中同馬は道中の追走もスムーズで、最内で脚を溜めながらしっかりと前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も外にガルボを見る形の8番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。その後はスペースの空いていた内へ進路を取って、いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。鞍上も最後まで諦めず懸命に前を捉えようと追いますが、結局勝ち馬から0.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減なく462kgでした。騎乗した川須騎手は「ペースが遅ければもっと前に付ける事も考えていましたが、比較的流れていましたし内にもスペースが空いていたので、出たなりで中団辺りに付けてレースを進めました。若干3コーナー過ぎの下りで戸惑う場面はありましたが、その後はしっかりハミを取って伸びてくれました。レースセンスが良いので今後も楽しみですね」とコメント。池上調教師は「川須騎手にはある程度前に付けてレースを進めて欲しいと話していましたが、スタートもしっかりと決まりまずまずのポジションに付けてレースを進める事はできました。欲をいえばもう少し前に付けられたら掲示板もあったかとは思いますが、同馬なりに良く頑張ってくれたと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきますが、現時点では短期で放牧に出る事も検討しています。

Posted by sachi at 03:43 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 05, 2014

バスケットは惜しくも6着

本当に頑張りました。掲示板には載れなかったけど、十二分に満足です。いつもよりスタートがややよくなかったかなとも思うし、道中、なかなか前があかず、自分のレースができないかと心配しました。でも直線さばくのにうちに入ったとき、おおっ!と。それからひょっとしたらと一瞬夢も見ましたが、最後はやはり「格」というか、地力の差でしょう。でも、重賞でここまでやってくれて嬉しい。明け7歳になっても、重賞で過去最上位。立派というほかありません。パドックを見た時はとても良い仕上げで、先生はじめ厩舎の方々にも感謝です。

1月5日(日)京都11R 京都金杯(GIII) 芝1600m 16頭立 15:45発走
6着 1枠 1番 ドリームバスケット 牡7 56.0 川須 1:32.9 クビ 13/18人気 54.7 34.1 (美浦)池上 462(0)

Posted by sachi at 06:36 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

トゥモローはかろうじて5着

まあそんなものだろうとは思っていましたが、少頭数のわりに強いメンバーが揃っていたなかで5着入れてよかった(^^;; 前半、積極的に動いたので直線は後退してしまったものの、この馬としては頑張ったほうだと思います。切れる脚がないので、仕方がありません。どんなコメントが出るか楽しみです。

1月5日(日)京都9R 福寿草特別(混) 芝2000m 8頭立 天気:晴 馬場:良 14:35発走 
5着 6枠 6番 ウイントゥモロー牡3 56.0 柴田大知 2:00.9 1.1/4 6/8人気 31.7 36.6 (栗東)西園 494(+2)

【競馬場速報】
ウイントゥモロー 更新日 : 2014/1/5(日)
柴田大知騎手 先生からは「行け」という指示が出ていましたから押してハナに立ったのですが、その後控えたと思った2番手の馬が2コーナー過ぎで再びハナを叩いてきたように厳しいレース展開になりました。流れはかなり速かったですから、馬にはかわいそうなことをしてしまいました。でも、この馬すごく力がある馬ですよ、きっとこのクラスはすぐに勝てます。また、今日の競馬でもそれほどムキになることはなかったように、ハナにこだわらなくても競馬ができる馬だと思います。ホント、今日は流れが厳しくなってしまったことに尽きます。すみませんでした。
片山駿の目 中間はカイバ食いが少し落ちたようですが、マイナス体重にはなりませんでしたし、引き続きいい状態でレースを迎えられたように思います。戦前から逃げ争いになるかもしれないという悪い予感はありましたが、一度はトゥモローがハナに立ったと思いきや、その直後にオールステイが引っかかって抑えきれずハナを叩かれるという展開になりましたから、あそこでのロスが悔やまれるところです。ただ、それでいて直線はバッタリと止まらず5着を死守するのですから、前走のレコード勝ちもフロックではなかったということです。この後は、状態を見ながらですが、2月1日、京都土曜9R「梅花賞」芝2400mが次走候補として挙がっています。

う〜ん、どちらも弁解がすぎるきらいが…… 最後に切れる脚がないのだから、ハナに立つしかない馬。でも、きょうのレースから、すごく力がある馬だとは思えなかったなぁ。たとえ500万クラスは卒業できても、そのあと頭打ちで苦労する気がします。5着を死守したのは偉かった。それにしても、トゥモローには悪いけど、そこまでだと思ってしまった。最後にもうワンプッシュできる力をつけてほしいものです。それと、きょう乗り替わった大知騎手の騎乗、去年と違って精細を欠いていたような…… そしてトゥモローに限らずどのレースも、外国人騎手との技量の差があまりにあからさまで。

Posted by sachi at 03:30 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

鉾田で調整中のサヴァランは、ナイラ(馬特有の感冒らしい)の症状が出たとのことですが一日で回復し、その後は順調に乗り込まれているようです。次走は1月下旬以降のレースが目標。鉾田から一走で舞い戻ってしまい、今度もまた間隔があきました。きっちり乗り込んでうまく調整をお願いしたい。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2014年1月4日(土)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間、ナイラの症状を見せて、首のあたりが腫れましたが、1日の休養ですぐに回復。順調に進められています。ハロン17秒ペースも取り入れており、1月下旬以降のレースを目標にしていく予定となっています。

Posted by sachi at 08:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

きょうはトゥモローとバスケットが年明け初戦!

トゥモローは少頭数ながら強い相手が揃ってしまいました。でもCPが本命を打ってくれています。レコードタイムで勝利した力を発揮できれば、掲示板にはのれるかな。頑張れ〜!
バスケットも前走勝ちがあまり評価されず、間隔も開いた休養明けなので人気薄なのかしら。今度こそラクリマに勝ってほしいなあ。内枠なので経済コースを走れば好結果を残す可能性ありと思う。池上先生の仕上げにも期待します。

1月5日(日)京都9R 福寿草特別(混) 芝2000m 8頭立 14:35発走
1 1 ○   ◎     サングレアル 牝3 54 岩田 松田博 3.4 2
2 2 ◎   ○     ガリバルディ 牡3 56 福永 藤原英 1.6 1
3 3   ○       コウエイワンマン 牡3 56 太宰 川村 16.5 4
4 4 ▲ △ △     レッドカイザー 牡3 56 藤岡康 角居 33.5 7
5 5           オールステイ 牡3 56 浜中 矢作 35.4 8
6 6   ◎       ウイントゥモロー 牡3 56 中井 西園 29.8 6
7 7 ☆ ▲ ▲     サトノロブロイ 牡3 56 松田 南井 9.3 3
8 8 △   ☆     ハギノハイブリッド 牡3 56 ルメール 松田国 19.8 5

1月5日(日)京都11R 京都金杯(GIII) 芝1600m 16頭立 15:45発走
1 1     △             ドリームバスケット 牡7 56 川須 池上
1 2                   エキストラエンド 牡5 55 ルメール 角居 6.7 3
2 3     ○             スマートギア 牡9 56 小牧 佐山
2 4                   タマモナイスプレイ 牡9 54 酒井 南井
3 5   ☆   △           トーセンレーヴ 牡6 57.5 武豊 池江 9.5 5
3 6   △   ○           オースミナイン 牡4 54 福永 松永昌
4 7   △               シャイニープリンス 牡4 55 和田 栗田博 13.3 7
4 8   ○ ◎ △           マイネルラクリマ 牡6 58 柴田大 上原
5 9     ▲ ◎           メイケイペガスター 牡4 56 藤田 木原 8.3 4
5 10   △   ▲           ガルボ 牡7 58 岩田 清水英 3.5 2
6 11                   ミヤジタイガ 牡4 55 松山 岩元
6 12                   テイエムオオタカ 牡6 56 幸 石栗
7 13   ◎   ☆           ブレイズアトレイル 牡5 55 藤岡康 藤岡健
7 14   ▲               プリムラブルガリス 牡4 54 浜中 庄野 13.3 6
8 15       △           ネオウィズダム 牡4 54 後藤 矢作
8 16                   サンライズメジャー 牡5 55 池添 中村 2.3 1
(印はともにnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:50 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 04, 2014

今週の調教時計

今週出走のトゥモローとバスケット、そして近々デビュー予定のダムールが時計を出しています。

ウイントゥモロー
1/3 助 手 栗東坂 良 54.9 40.5 26.8 13.4 強目に追う
12/31 助 手 栗東坂 良 55.2 40.5 27.2 14.0 一杯に追う
ウインダムール
1/3 黛 美南W 良 53.6 39.6 13.6 7 強目に追う
 ウインサラ(三未勝)一杯の内を0.8秒追走0.1秒先着
12/27 助 手 美南W 重 53.8 39.6 13.7 6 一杯に追う
 ウインサラ(三未勝)一杯の内0.2秒先着
ドリームバスケット
1/3 石 神 美南W/良 56.6 40.0 12.6 8  馬ナリ余力
12/30 石 神 美南W/良 66.4 50.6 36.9 12.8 5  一杯に追う

トゥモローはバスケット同様、あまり調教駆けしないタイプなのかな。あまりよい時計を出した記憶がないのですが、前走時も同じようにもたついていたような? 鞍上はかった時と同じ中井騎手。今度もうまく導いてくださいね。
ダムールは併せた相手には先着していますが、時計そのものは平凡。まだ俊敏さにかけるというjコメントもあり、依然としてラヴ産駒にしてはちょっと違ったタイプなのかしら。もし母系が強く出ているなら、距離はある程度持つはずなので、デビュー戦頑張ってほしい。
バスケットはこれまで家賃が高かった重賞でどうか。京都も今の時期ならさほど高速馬場ではないかもしれません。せっかく内枠を引いたので、それを利したコースどり、レース運びをすれば、外枠よりいいのではないかと思う。掲示板、いや馬券圏内を確保してくれれば嬉しい。何とかいい結果を出してくれるよう祈っています。

【出走確定】
1月5日(日)
ウイントゥモロー  京都9R 福寿草特別(混) 芝2000m 8頭立 中井裕二 56.0 14:35発走
ドリームバスケット 京都11R 京都金杯(GIII) 芝1600m 16頭立 川須栄彦 56.0 15:45発走

Posted by sachi at 04:33 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

バスケットは明日、京都競馬場のメイン、京都金杯に出走です。お正月から重賞に出走してくれるのはとても嬉しい。これまで重賞では少し足りない感じでしたが、去年念願のOP勝ちを果たし、馬自身まだまだ成長中のようなので、ここで頑張ってくれればまだ先が見込めます。追い切りは「押さえきれないくらいの手応え」だったそうで、状態は良さそう。最内枠を引いたので、スタートをうまく決めて経済コースを進み、最後に粘り込めば何とかなるのでしょうか。終い12秒台を出したのは好調の証。何とかして欲しいですねぇ。鞍上の川須騎手の強気の一発に期待します。頑張れバスケット&川須騎手!

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2014/01/03
--------------------------------------------------------------------------------
1/5(日)京都競馬第10レース、京都金杯(G3)、芝1600m、16頭立て、川須栄彦騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時45分です。
1/3には石神騎手を背にウッドチップコースにて、最終追い切りを単走で消化しています。4ハロン56.6秒、3ハロン40.0秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を馬なりでマークしています。池上調教師は「中間は引き続き好調をキープ出来るよう調整を進めてきましたので、最終追い切りはあまりやり過ぎないように配慮したものでしたが、騎乗した石神騎手は気合良く抑えきれないくらいの手応えだったと話しており、状態は同馬なりに良さそうで、良い状態で厩舎を送り出せると見ています。少しレース間隔は空きましたが体も前走時と同じくらいで挑めると思いますので、ここは今年はじめてのレースですし頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 04:32 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

明け3歳馬
トゥモローは明日、京都で出走です。飼い食いがまだやや細くなっているので、さっと追い切るだけにとどめたとのことですが、動きは悪くなかったよう。少頭数なのですが、強いメンバーも混じっているよう。さて、どういうレースヲしてくれるでしょうか。調教師はさほど強気ではなさそうです。時計はさほど取り立てて言うほどのことはありませんが、中井騎手にぜひともいいところを見せて欲しい。頑張れトゥモロー&中井騎手!
ダムールは出走予定だった1/6(月)の、中山・芝1600mのレースを除外され、来週の中山・ダート1800mに向かうことに。ここにきて新馬戦が混み合ってなかなかデビューできないようですが、ダムール自身、まだ態勢が十分整っているとも言い切れないようなので、よいのではないでしょうか。ただ、距離1800mというのが気がかリではあります。ラヴ産駒でこの距離もった馬って、いたっけか……と振り返ってみると、そうそうマイネルハヤトがいましたね。まだ芝/ダートどちらかいいのかもわからない段階ですが、追い切りの時計も今ひとつ平凡だったようなので、いずれにしても結果はあまり変わらないかと。あと1本追えるほうがよいのは確かなので、しっかりデビューに合わせた調整をお願いします。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 
更新日   2014年1月3日(金)
 今週の出走を予定しているウイントゥモローは、昨年末は26日(木)、31日(火)とそれぞれ坂路で単走の追い切りを消化しているように調整は順調に進んでいます。また今年は昨日2日(木)から坂路を楽走で1本のメニューで乗り込みを開始し、本日3日(金)には坂路にて最終追い切りがかけられました。単走でスタートすると、残り2Fあたりから強めに追われ、4F54秒9、ラスト1F13秒4という時計をマークしています。
 西園調教師は「この中間、また少しカイバ食いが細くなっているので、サッと追い切るだけにとどめましたが、動きは悪くなかったですよ。これまでの一連のデキは保てています」と状態を説明します。また、今週のレースについては「少頭数に落ち着きそうなのはいいと思いますが、強いメンバーがいる点がどうかというところでしょうね。前走のように上手に立ち回れればチャンスはあると思います」と控えめながらも意気込みを語っていました。
 なお、本日午後の出馬投票では、今週の京都日曜9R「福寿草特別」芝2000mに中井騎手とのコンビで出走が確定しています。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹
更新日   2014年1月3日(金)
 今週の中山でのデビューを予定しているウインダムールは、年末27日(金)にWコースにて3歳未勝利ウインサラとの併せ馬を行い、ラストは1馬身の先着を決めています。
 年明けは、昨日2日(木)は角馬場で調整され、レースへ向けた最終追い切りは、本日3日(金)に行われました。レースでも騎乗予定の黛騎手が跨り、相手のウインサラを4馬身ほど追走してスタート。その後はジワジワと差を詰め、直線では黛騎手が仕掛けるとダムールが前に出ます。サラは一杯に追われますが、追いつくことはできず、最後はダムールが半馬身の先着を決めています。
 しかし、時計的には目立つものではなく、黛騎手も「まだ緩さがあり、瞬時に反応はできませんね。レースを使いながら良くなってくるという印象です。それでも乗り味は悪くないですから、先々は走ってきそうですよ」と感触を話していました。
 また、松山将調教師は「まだ俊敏さに欠けますし、レースを使いながらという感じですが、ここまで順調に追い切りはこなしてきました。まずは芝でどういうレースをしてくれるかですね」と話していました。
 なお、午後からの出馬投票で今週の中山月曜5R芝1600mに黛騎手で投票を行いましたが、そこはかなりの出走頭数で30頭もの除外が出ており、ダムールもその除外の中に入ってしまいました。次走については、2週間後の中山芝1600mは1回権利でも除外の可能性があるため、話し合いの結果、来週の中山日曜2Rダート1800mに向かうことが決まっています。
 松山将調教師は「走法からダートは悪くないと思っていましたからね。あと1本追えるのも好都合ですし、来週へ向けてキッチリ仕上げていきます」と気持ちを切り替えていました。

Posted by sachi at 04:31 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 01, 2014

ノルマンディー明け2歳馬近況

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

早速ですが、入厩馬と同時に募集馬の近況も更新されていたのを見過ごしていました。
スプリングボードの12は右トモの飛節をひねったのか腫れが見られたとのことで、しばらく騎乗を休止して放牧のみに。あらあら、飛節は大事なところだし、捻挫は時間がかかります。軽いという話だけど、大丈夫かなぁ。父の良いところが出ているようで、「国枝調教師も期待をかけている」とか、「坂路では豪快なフットワークを見せている」とか、ウ〜ン、今年もノルマンディーは絶賛の嵐なのか!? コメントはかなり割り引いて考えないといけませんね。初年度世代にもう少し結果が出ていれば、あと1頭くらいいきたいのだけれど……
ミッドキャップの12は引き続き馬場と坂路で調整中。こちも「抜群の動きと手応えで坂路を登坂」「鞍上の指示にもしっかり反応」「センスの高さは疑いようもありません」「体をしっかりと使った走法はベテランの騎乗者も絶賛」と、まさに絶賛の嵐になってるんですが、どこまで信じていいものか。ま、でも馬体重もほどよい感じだし、ぜひとも言葉通りになってほしいもの。母の父アントレプレナーは、種牡馬としては?だったようですが、母父に入って力を発揮してくれるよう願います。

▼スプリングボードの12……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎入厩予定
2013/12/27 (ノルマンディーファーム)   馬体重:470kg
順調に調教が進められてきましたが、右トモの飛節部に腫れが見られたことから、大事を取って今週から騎乗を休止し、放牧のみに留めています。捻ったものと思われ、症状は重くないので乗って乗れないことはなさそうですが、無理はさせずにまずは患部の治癒に専念することになりました。「毛色こそ全然違いますが、随所にお父さんの良さが出ているので楽しみです」と国枝調教師も期待を掛けていました。坂路では豪快なフットワークを見せていたので、素質の芽を摘まないよう焦らずに回復を待ちます。

▼ミッドキャップの12……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎入厩予定
2013/12/27 (ノルマンディーファーム)   馬体重:459kg
引き続き馬場1〜2周、坂路1〜2本のメニューを消化しています。まだ軽めの段階ではありますが、抜群の動きと手応えで坂路を登坂しており、鞍上の指示にもしっかりと反応するなど、走ることに対するセンスの高さは疑いようもありません。柔らかく、体をしっかりと使った走法はベテランの騎乗者も絶賛していました。馬体重よりも更に大きく見せる立ち姿には独特のオーラを感じさせ、今から将来が楽しみな逸材であるのは間違いないでしょう。冬の間はじっくりと乗り込んで基礎体力の増強に努めます。

Posted by sachi at 04:59 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)