December 31, 2013

今年の出資馬総合成績(2013)

ぎりぎりになってしまいましたが、年末恒例で今年の成績を振り返り、まとめてみたいと思います。

【ラフィアン】
サヴァランが500万下を勝って降級、再度500万勝ちして1000万クラスへという2連勝が印象的でした。体質も強化されたようで、2戦目はあわや勝ったかと思った3着。しかしその後の休養明け初戦は、いつもながらの10日競馬で乗り込み不足→惨敗→鉾田放牧。ほんとにこういうところがガッカリなラフィアンです。もう出資馬はサヴァランしかおらず、その馬もはや明け5歳。またクラス慣れして来年も元気な走りを見せて欲しい。

マイネサヴァラン 8戦2勝 [2-1-1-4] 獲得賞金 2428.9万円 (通算成績 16戦3勝[3-3-1-9] 総獲得賞金 3438.9円)

【セゾン】
ドリームリヴァールは気性難でせん馬になったため、今年4月のデビューになりました。前半は掲示板がやっとという成績でしたが、後半、体力が戻って来たのか、2着2回のあと、最終の未勝利戦で感動の初勝利。上のクラスでもやれそうな走りだっただけに、この未勝利脱出は嬉しかった。でもその後、連戦がたたってかいまだ放牧中で、来年の復帰が待たれます。たくましく成長して戻ってきてほしい。
ハピネスは昨年3月に未勝利脱出したものの、その後8月に不運な事故で競走中止。無事復帰はしたものの、今年はあまりいいところなしで6戦0勝に終わりました。もう少し走ってくれるかと期待していたのですが、せいぜいが4着、5着で、出資額に見合うほどの活躍ができていません。体質的にも弱いところがあるのか、叩き2戦目でも成績が上がらず放牧のパターン。500万下で頭打ちになってしまい、サヴァランに完全に負けています。このままでは困る。今年はもっと粘り強くなってもらいたいもの。
ボンバーはまたもや鳴かず飛ばずの1年。ダート短距離に活路を見出そうとするも、まだ掲示板にすら載れず、来年からローカル開催でしか出走できなくなってしまいます。年明けの中京開催で何とか5着以内を確保し、再び中央開催に戻ってこられるか。成績によっては引退の声が上がるかもしれません。まあ、それが能力なら仕方ないと諦めましょう。年明けの出走、頑張ってほしい。
バスケットは、今年も本当によく走ってくれました。去年の3連勝でOP入りしたのはよかったけれど、その後のOP戦では福島開催をのぞいて2桁着順。それが今年に入って力をつけたのか、エプソムCでは12着だったものの、1桁着順に成績が向上し、ついにポートランドSで念願のOP勝ち。1億円馬の仲間入りを果たしました。重賞ではまだ家賃が高い気もしますが、いまのバスケットならやれるか? 新春の京都金杯が楽しみです♪ 明け7歳になりますが、馬はまだまだ若く成長中。さらなる飛躍を期待します。

現役馬
ドリームリヴァール  6戦1勝 [1-2-0-3] 獲得賞金 829.0万円 (通算成績 6戦1勝 [1-2-0-3] 総獲得賞金 829.0万円)
サマーハピネス  6戦0勝 [0-0-0-6] 獲得賞金 244.0万円 (通算成績 12戦1勝 [1-1-1-9] 総獲得賞金 1184.0万円)
ドリームボンバー 4戦0勝 [0-0-0-4] 獲得賞金 0.0万円 (通算成績 21戦1勝 [1-1-1-18] 総獲得賞金 1,115.0万円)
ドリームバスケット 4戦1勝 [1-0-0-3] 獲得賞金 2,139.2万円 (通算成績 33戦6勝 [6-6-6-15] 総獲得賞金 11,423.5万円)

引退馬
ガイドは昨年末の中京ダート戦を最後に中央を引退し、高知へ移籍。しかし高知で1戦して11着に終わり、そのまま抹消されたようです。ラヴ産駒に活躍してもらいたかったのに残念。
カトラスは昨年、晴れてOPクラスに昇級するも、OPでは家賃が高く、年明け2走も2桁着順で中央を引退。しかし地方移籍後、ダート適性を発揮して笠松で3勝。さすが中央OP馬という成績を収めています。地方とはいえOP3勝は立派。そのうちダート戦で交流競走にでも出てくれると嬉しい。これからも息の長い競走馬生活ができるよう願っています。

ドリームガイド  1戦0勝 [0-0-0-1] 獲得賞金  0.0万円 (通算成績 14戦1勝 [1-0-2-11] 総獲得賞金 950.0万円)
ドリームカトラス 2戦0勝 [0-0-0-2] 獲得賞金 0.0万円 (通算成績 35戦8勝 [8-4-3-20]  総獲得賞金 7,118.6万円)(地方移籍後11戦3勝 [3-3-1-4] 獲得賞金 471.2万円)

【ウイン】
現役馬
去年は散々だったウインの成績ですが、今年も前半はひどかった。どうもウインとは相性が悪いかと思ったのですが、トゥモローがデビュー3戦目にして強い勝ち方で未勝利脱出。ダムールも12月にゲート試験に合格し、年明け早々のデビューを待っています。トゥモローは1月5日の京都9R福寿草特別に出走です。ここで勝つようなら、先に大きな夢がつながるので、頑張ってほしいもの。かたやダムールはまだ本格的な態勢にはないようですが、1月にはデビューしてくれるでしょう。明け2歳馬ともどもいい結果を出して欲しいです。

ウイントゥモロー  3戦1勝 [1-0-0-2] 獲得賞金 620.0万円 (通算成績 3戦1勝[1-0-0-2] 総獲得賞金 620.0万円)
ウインダムール  0戦0勝 [0-0-0-0] 獲得賞金 0.0万円 (通算成績 0戦0勝[0-0-0-0] 総獲得賞金 0.0万円)

引退馬
ウインホーリーは年明け2戦してともに2桁着順で、早々に引退して地方へ。育成時代コメントがよかったコサージュも未勝利に終わって引退、地方へ移籍。しかし馬は分からないもので、地方に行ってからはホーリーのほうが成績がよく、コサージュが相変わらず未勝利なのに対して、ホーリーはなんとすでに8勝もしています。このあたり、地方競馬と中央では差があるとはいえ、ホーリーの場合、中央時代に馬の適性を見極められていなかったか、使い方を間違っていたのではと思ってしまいます。吉田厩舎さん、たった2戦で(しかも芝/ダート一戦ずつで)放り出すなんて、あんまりでは? 重先生も同様に、地方交流に1度出走させただけで即見切り。ま、当時はその成績から無理もないとは思ったのですが、まだ半年以上あったのに……

ウインコサージュ 6戦0勝 [0-0-0-6] 獲得賞金 75.0万円 (通算成績 6戦0勝[0-0-0-6] 総獲得賞金 75.0万円) (地方移籍後 4戦0勝 [0-1-0-4] 獲得賞金 42万円)
ウインホーリー  3戦0勝 [0-0-0-3] 獲得賞金  0.0万円 (通算成績 3戦0勝[0-0-0-3] 総獲得賞金 0.0万円)(地方移籍後 14戦8勝 [8-1-1-4] 獲得賞金349.5万円)

【ノルマンディー】
今年からさらにクラブが増えてしまい、近況を追いかけるのもかなり大変に(記録として残しておきたいので) ラフィアンから多数口クラブのセゾン、ウイン、ノルマンディーに軸足が移ったので、頭数が増えてしまったということもありますが、その分、活躍馬がたくさん欲しいですね(笑)新規のノルマンディーでは、今のところ期待したほどの結果は出せておらず、来年が勝負でしょうか。マルーンドロップはあまりのコメントのよさについつい出資したものの、結果はいまひとつ。とはいえ調教駆けするタイプなので、レースが分かってくれば未勝利は脱出できそうに思います。5戦のうち最後のレースは頑張りました。この調子で次はさくっと勝ちたいね。アペルトゥーラも初戦出遅れたけれど終いの脚には見所があったので少し期待が高まったのですが、2戦目がガッカリ。もっと馬体を絞らないといけないにもかかわらず馬体重は増加の一途? なんかちょっと不思議な馬ですが、血統的にはよいはずと思うので、こちらも来年の活躍に期待したい。

マルーンドロップ  5戦0勝 [0-0-2-3] 獲得賞金 310.0万円 (通算成績 6戦0勝[0-0-2-3] 総獲得賞金 310.0万円)
アペルトゥーラ  2戦0勝 [0-0-1-1] 獲得賞金 180.0万円 (通算成績 2戦0勝[0-0-1-1] 総獲得賞金 180.0万円)

*総合成績 50戦5勝2着3回3着4回 [5-3-4-38] 総獲得賞金  6826.1万円(賞金額はnetkeiba.comの数字より)

ちなみに、去年は58戦7勝2着4回3着1回 [7-4-1-46] 総獲得賞金8591.8万円、一昨年が43戦5勝2着3回3着7回 [5-3-7-28] 総獲得賞金7,981.6万円だったので、全体として勝利数も獲得賞金も減ってしまいました。頭数が増えたものの、賞金的に減る一方なのはちょっとまずい…… 400分の1の出資が増えても、そこは変わらないはずなんですが、要するに全体の賞金が減ったのと、OP馬がバスケットだけであとはサヴァラン以外、500万下頭打ちばかりだからか。でも勝率は1割なのでまずまずと考えるしかありません。まあ、1割の勝率なら平均的な成績でしょう。来年はせめて2歳戦で重賞に手が届くくらいの馬に出資したいものです。勝利数も賞金もワンランクアップを目指します! 

Posted by sachi at 08:59 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 28, 2013

今週の調教時計

年明けに出走予定のトゥモロー、バスケットと、ボンバー、ダムールが時計を出しています。

ドリームボンバー
12/26 助 手 栗東坂/稍 1 57.2 42.2 27.7 13.9 馬ナリ余力
12/23 助 手 栗東坂/重 1 58.3 43.1 28.5 14.3 馬ナリ余力
ドリームバスケット
12/26 石 神 美南W/良 67.5 52.4 38.3 13.3 7 G前仕掛け
 ダイワフェーム(古500万)一杯の内を0.4秒追走0.2秒先着
12/23 助 手 美南W/稍 72.8 56.8 41.6 13.1 5  馬ナリ余力
 ゲルマンシチー(古1000万)馬ナリの内同入
ウイントゥモロー
12/26 助 手 栗東坂 稍 54.5 39.8 26.4 13.4 一杯に追う
ウインダムール
12/22 助 手 美南W 稍 60.1 44.0 15.1 5 一杯に追う

取り立ててコメントするほどのこともなく、すべていつも通りです。
ボンバーは時計も相変わらずだし、このままではやはり引退かな。
バスケットは今度の重賞でどれくらいやれるか。これまでは家賃が高かったけど、力をつけてきたので頑張ってほしい。
トゥモローもバスケットと同じ日に京都で出走。こちらは出世できるかどうかがかかったレース。頑張って先につかがりますように。
ダムールにはなんとしても勝ち上がってもらいたい。ラヴ産駒が消えては困ります。血脈を続けてもらわないと。

【特別競走登録馬】

1月5日(日) 京都 福寿草特別 第1回特別登録 14頭
サラ系3歳 (混合)(特指)3歳500万円以下 馬齢 2000m 芝・右
アカノジュウハチ 56.0
ウイントゥモロー 56.0
オールステイ 56.0
ガリバルディ 56.0
コウエイワンマン 56.0
サトノロブロイ 56.0
サングレアル 54.0
ハギノハイブリッド 56.0
ブルーフラッシュ 56.0
ライアンセンス 56.0
ライザン 56.0
ルファルシオン 56.0
レッドオラシオン 56.0
レッドカイザー 56.0

1月5日(日) 京都 第52回 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン ハンデ 1600m 芝・右 外
【登録頭数:44頭】(フルゲート16頭)
マイネルラクリマ
ガルボ
スマートギア
ミヤジタイガ
コスモセンサー
ドリームバスケット (6位なので確実に出走できます)
ジョヴァンニ
タマモナイスプレイ
ブレイズアトレイル
オースミナイン
プリムラブルガリス
サンライズメジャー
テイエムオオタカ
オセアニアボス
メイケイペガスター
トーセンレーヴ
ゼロス
ヴァンヌーヴォー
エキストラエンド
ネオウィズダム
シャイニープリンス
ナムラビクター
レッドアリオン
ラインブラッド
ティアップゴールド
セイルラージ
ドリームヒーロー
ローガンサファイア
カルドブレッサ
キラウエア
コスモソーンパーク
タイキパーシヴァル
マックスドリーム
ワイズリー
ミッキーパンプキン
エアラフォン
ハートビートソング
カオスモス
ダノンスパシーバ
ボストンエンペラー
メイショウウズシオ
ウインドジャズ
アスカトップレディ
クィーンズバーン

Posted by sachi at 12:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

きょうの更新が今年最後ですね。
アペルトゥーラは小野町で放牧中。まだソエの痛みがあるということで、乗り運動は坂路1〜2本。馬体がまた「牛」になってるのが気がかりですが(笑)、能力の片鱗は見せてくれ、いずれは勝ち上がれるだろうと思うので、あとは入厩してからしっかり調整をお願いします。ま、国枝先生なのでよほど能力がないと思われない限りその点は大丈夫でしょう。
マルーンドロップは前走の評価が高く、ここにきてやっと競馬が分かって来たようです。中山の重い馬場も気にせず、距離にも目処が立ったとのことで、次走はさらに上積みも見込めるでしょう。年明けの中山で、続戦の予定。忙しい短距離戦より、ある程度の距離があって先行、粘り込みの戦法があっているとの判断なのでしょう。芝2000mか芝1600m(牝)のどちらかが目標です。相手関係を睨みながら最終的にどちらになるか決まると思います。いずれにしても、ここは必勝の覚悟でのぞんで欲しい。寒い中、日々のお稽古も大変だと思いますが、厩舎および関係者のみなさま、よろしくお願いしますm(_ _)m

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2013/12/27 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:520kg
現在は馬場1周と坂路1〜2本の運動をおこなっています。疲れは少しずつ取れてきましたが、ソエの痛みが残っていることから、もう少しの間はペースを上げずに乗り込んでいく予定です。コンディションが整えば結果を出せると見ているので、馬本位で状態に合わせて進めていきます。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/12/26 (美浦トレセン)
★12/23(月)中山・2歳未勝利(芝1800m・混)丸田恭介騎手 結果3着
「直線でも後続を突き放す場面があって、一瞬やったかと思ったんですけどね。重い馬場を苦にせず、距離にも目処が立ったのは今後に向けて大きな収穫でした。レース後、馬体や脚元に異常は見られませんので、このまま年明けの中山開催に続戦する予定です。レースを一度使ったことで、さらに状態は上向いてくると思います」
(栗田 徹 調教師)
【次走予定】
1/12(日)中山・2歳未勝利(芝2000m)
1/13(月)中山・2歳未勝利(芝1600m・牝)

Posted by sachi at 12:39 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

5歳馬
ボンバーは年明け1月19日中京のダート1200mを目標に乗り進められています。中間は段階的にペースアップし、単走で追い切りも消化。といっても、馬なりで時計はいつも通り。あまり進歩は見られないものの、一応ここまで順調に来ているということで、このまま引き続き乗り込まれて行く予定。やはり収得賞金が200万以下だと年明けから中央のレースに出走できないため、次走は1月19日の中京、ダート1200mが目標。ここで掲示板にさえ乗れないと、いよいよ地方行きかしら? そもそも未勝利を勝ち上がったのもギリギリだったので、それも仕方がありませんが、なんとか集中力を発揮できるよう調整よろしくお願いしますm(_ _)m

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2013/12/26
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は引き続きテンションが高くならないよう配慮したメニューで、感触を確認しながら段階的にペースアップされています。そこで12/26には坂路にて、入厩後3本目となる追い切りを単走で消化しています。4ハロン57.2秒、3ハロン42.2秒、ラスト1ハロン13.9秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「先週に追い切った後もテンションは落ち着いていましたので、先週末には同様のメニューで軽く追い切りを消化しています。その後今週に入ってからも変わらず順調にきており、ここまでのメニューが同馬にもあっていそうな印象も受ける事から、本日には実質3本目となる追い切りを予定通り消化しています。担当スタッフからは先週に比べると息遣いはだいぶしっかりとしてきたとの報告がありましたし、ここにきて徐々に馬体にも張りが出てきていますので、ここにきて同馬なりに状態も上がってきている様子で良い傾向と見ています。今後はこのまま順調さを欠く事なくしっかりと乗り込んでいければ、あと3〜4本も追えば態勢は十分整えられると見ています。ここまでは引き続き順調ですね」とコメントしていました。そこで飯田調教師と具体的な復帰戦について相談した結果、同馬は年が明けると「6歳以上の収得賞金200万以下の馬」に該当してしまう為、中央場所でのレースには出走する事が出来ません。そこで次走については1/19中京競馬、4歳以上500万下、ダート1200mを目標に進めていく事となりました。今後も引き続きこのまま乗り込みを進め、目標に向けしっかり態勢を整えていきます。

6歳馬
バスケットは年明け京都の金杯に出走予定。ハンデは55キロではなく56キロですね。距離にこだわって京都へということですが、今日は雪。このように馬場が悪いなら、少し目がある気がしてきました。と言っても、出走はまだまだ先ですが…… すでに素晴らしい活躍をしてくれているので、今回に限らず毎回ベストをつくしてくれているのはよく分かっています。年が明ければバスケットも7歳、ということは昔流で言うなら8歳です。年齢の割に馬体も若々しく、歳を感じさせません。これからもまだまだチャンスがあるといいね。思えばこの馬に出資した時は、今日のようにステイゴールド産駒が大活躍はまだしていませんでした。これだけ走るようになるとは。バスケットにはこれからも可能な限り元気な姿を競馬場で見せて欲しいですね。よーし、もう一つ勝ちますか?

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2013/12/26
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間は引き続き状態に合わせオーバーワークにはならないよう配慮して調整が進められており、先週末にはスイッチが入らない程度に追うメニューも取り入れられています。そんな中、12/26には石神騎手を背にウッドチップコースにて、1週前追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン67.5秒、3ハロン38.3秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を末強めに追われてマーク。併せたダイワフェーム(古500万、一杯)の内を0.4秒追走し0.2秒先着しています。池上調教師は「中間も引き続き調整は順調に進められていますので、今週もしっかり状態をキープ出来るように追い切りを消化しています。時計はほぼ予定通りでしたが動きにはだいぶ軽快さが感じられるようになってきており、もともと頭の良い馬ですので同馬自身もレースが近づいてきている事を理解しているのではないかと思えるくらいです。今後は来週にも最終追い切りを消化してレースに向かいたいと思います。ここまでは引き続き順調ですね」とコメントしていました。今後は引き続き状態に合わせて乗り込みを進め、来週にはビシッと追ってしっかり態勢を整えていく予定です。次走については1/5京都競馬、京都金杯(G3)、芝1600m、川須栄彦騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 12:37 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 23, 2013

ノルマンディー出走馬近況

『競馬場速報』
きょう中山で出走したマルーン。これがわが厩舎今年最後の出走でした。できれば勝って欲しかったですが、ま、先につながる三着だったのでよしとしましょう。ゲートの出も二の足も素晴らしくて、ハナを奪い、折り合いもよく、スッと動けたと満点の評価。でも結果だけがついてこなかったのですね(T_T)  まあそういう時もあるでしょう。今回でマルーンの成長ぶりが感じられ、距離にも対応できることがわかったのでOK。年明けになりますが、再び中山で今度こそ勝ちに行こう!

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/12/23 (中山競馬場)  馬体重:450kg
★12/23(月)中山・2歳未勝利(芝1800m・混)丸田恭介騎手  結果3着
丸田 恭介 騎手
「ゲートの出が素晴らしく、二の足も速くて楽に先手を奪えました。道中の折り合いも抜群で、馬場の悪い3〜4角でもスッと動けたので勝ったと思ったのですが…フットワークから距離はこのくらいが合うように思います」

Posted by sachi at 03:40 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

マルーン惜しくも3着

タイトルの通りです。抜群のスタートダッシュを決めて楽にハナにたち、途中かかるかなと心配したものの、まずまず折り合って理想的な走り。このまま最後まで押し切れ〜と願っていましたが、さすがに最後、ゴール前で後ろから切れる脚を使った馬に抜かれてしまいました。

12月23日(月)中山3R 2歳未勝利 芝1800m 天気:晴 馬場:良 発走:10:50
3着 2枠 3番 マルーンドロップ 牝2 54.0 丸田 1:52.3 クビ 8/16人気 17.9 36.4 (美浦)栗田徹 450(-8)

とはいえこれまでの頼りないレースぶりからすると上出来とも思える内容で、距離も何とかこなし、レース慣れしたのかしっかり走れた。この分なら距離にも対応出来そうだし、先につながるレースだったと思う。丸田くんも好騎乗でした。あとは最後どこまで踏ん張れるか。来年早々には勝ち上がってもらいたい! 

Posted by sachi at 01:25 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 22, 2013

マルーンは内枠に

スタートがよければ好位先行して粘り切れる枠順に思いますが、距離が延びただけにどうでしょう。そろそろノルマンディーでも結果が欲しいのですが、やはり距離が不安だ。丸田騎手、マルーンをうまく導いてくださいm(_ _)m

12月23日(月)中山3R 2歳未勝利 芝1800m 発走:10:50
1 1   カメレオンアミ 牝2 54 岩部 和田道
1 2   ヴィータアレグリア 牝2 54 吉田隼 高柳
2 3   マルーンドロップ 牝2 54 丸田 栗田徹
2 4   タケショウレーブ 牡2 55 三浦 矢野照
3 5   コスモトレント 牝2 54 丹内 黒岩
3 6 △ キョウエイマグマ 牡2 55 江田照 中川
4 7 ▲ ミスアシング 牝2 54 石橋脩 堀
4 8 ☆ ダイワリベラル 牡2 55 田辺 菊沢
5 9   ウインベルグラーノ 牡2 55 宮崎 尾関
5 10   トレランシア 牝2 54 津村 和田郎
6 11   エリーフェアリー 牝2 54 内田博 岩戸
6 12 △ デイライト 牡2 55 戸崎圭 武藤
7 13 △ ジョニー 牡2 55 北村宏 藤沢和
7 14 ◎ ギンザフェアレディ 牝2 54 横山典 水野
8 15   マイネルシャルフ 牡2 55 柴田大 国枝
8 16 ○ シュタインベルガー 牡2 55 Mデムーロ 国枝
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 11:38 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 21, 2013

ノルマンディー外厩馬近況

アペルトゥーラは小野町で調整中。すでに乗り運動を開始しているものの、全体的に疲れが感じられるうえ、両前脚にソエも出かかっているとのことで、しばらくは様子を見ながらペースをあげず調整することに。う〜ん、前走がそんなに響いたのかな。それともすでにソエが出かかっていて痛みがあったのかもしれません。もともと東京開催での復帰予定だったので、ここはじっくりソエの状態を見守りながら地力をつけ、復帰戦にそなえてもらいましょう。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2013/12/20 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:510kg
現在は馬場1周と坂路2本の運動をおこなっています。既に騎乗を開始していますが、全体的に疲れが感じられ、両前脚にはソエが出ていることから、しばらくはペースを上げずに馬の状態に合わせながら進めていく予定です。

Posted by sachi at 03:26 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 20, 2013

ノルマンディー入厩馬近況

マルーンドロップは今週の23日(月)に中山で出走です。追いきりは馬なりながらいつも通り良い時計を出しています。距離が延びてどうかですが、レース内容は一戦ごとに良くなっているとのことで、またしても期待してしまいます。前目で折り合って積極的な競馬をとのことですが、う〜ん、もつかしら。この時計なら、前半息を入れながら好位につけ、直線で追い込んで勝利!のパターンを思い描いてしまうのですが、いまいち実戦に行って勝ち切れない馬だから…… でも、そろそろ勝ち頃だと思うんだけどな。頑張れ、マルーン&丸田騎手!

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/12/19 (美浦トレセン)
19日に坂路コースで4ハロンから併せ、52.3-38.6-25.1-12.1を馬ナリに追い切りました。「勝ち切るのにもうワンパンチ足りない競馬が続いていますが、内容は一戦毎に良くなっています。今朝の坂路でも抜群の動きを見せ、距離に不安はありますが、レースでは前めで折り合って積極的な競馬をしてもらうよう乗り方を指示します」(栗田 徹 調教師)
【次走予定】
12/23(月)中山・2歳未勝利(芝1800m・混)丸田恭介騎手

Posted by sachi at 03:29 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

5歳馬
ボンバーは栗東で坂路中心に調整中。入厩後1本目の追い切りは馬なりで、もともと調教駆けしない馬なのでこんなものでしょう。今週から15−15を取り入れてりテンションが上がらないようじっくり乗り込んでいるよう。復帰戦は当然ながら年明けになってしまいますが、それまでしっかり乗り込んでもらいたい。次走は京都開催を視野にとのこと。今度こそ掲示板は確保してほしいものです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2013/12/19
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は今後に速いところを取り入れていくにあたり、テンションが高くならないよう状態を確認しながらペースアップされています。そんな中、12/19には坂路にて、入厩後1本目となる追い切りを単走で消化しています。4ハロン58.4秒、3ハロン43.8秒、ラスト1ハロン14.9秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「もともと繊細な気性をしている同馬ですので、急にペースアップしてテンションが高くならないよう配慮しながら調整を進めています。感触としては牧場でしっかり乗り込んできてもらった分、ベースはある程度整っている印象ですので、今週からは15-15程度のメニューも取り入れています。現状では特別気になるところはありませんが、もう少し本数を消化して体全体に筋肉が乗ってきて欲しいとは思いますので、今後も引き続きこのまま乗り込みを進めていきたいと思います。復帰戦等については年明けを予定していますが、具体的にはもう少し様子を見ながら検討していきたいと思います」とコメントしていました。前走から幾分間隔が空いてしまった事で、若干体には緩みも感じられるとの事ですので、今後も引き続きこのまま状態に合わせて調整を進めていきます。現時点で復帰戦は年明けの京都開催を視野に入れていますが、具体的には引き続き状態を確認しながら検討していく予定です。

6歳馬
バスケットは至って順調に調整されているようです。しかしまだ無理をさせず、通常ノメニューを消化しながら様子見。併せ馬で行った追い切りは、まだいまひとつの時計ですが、次走までしばらくあるので、控えめにしたよう。それでも仕掛けてからの反応は抜群とのことで、期待できそうですね。このまま好調を維持して本番に出走できるよう、池上先生、よろしくお願いします。京都金杯が楽しみd(^-^)! 鞍上はポートアイランドSに引き続き川須騎手に依頼とのことで、再びよい騎手を手配してくれてありがたい。まさかの7勝目なんてあげてくれると、めちゃくちゃ嬉しいですが、ま、そこまで欲は出しません(笑)でも信頼してるから、頑張ってね!

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2013/12/19
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間は先週に追い切った後も至って順調にきており、だいぶ状態の方も整ってきている印象を受けます。そこで当初先週末は速いところを消化する事も検討していましたが、無理はさせずに通常メニューで様子を見ています。そんな中、12/18にはウッドチップコースにて、入厩後3本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン67.9秒、3ハロン38.7秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を馬なりでマーク。併せたソルレヴァンテ(古1600万、一杯)の内を0.6秒追走し0.3秒先着しています。池上調教師は「中間も順調に調整が進められており、定期的に診てもらっている獣医からは、息や心臓もほぼ出来てきているとの報告を受けています。そこで先週末は目標までまだ時間もありますのであえて速いところは取り入れず様子を見ていました。そんな中、今週は予定通り併せ馬で追い切りを消化しています。内容的にはスイッチが入ってオーバーワークにならないよう配慮したものでしたが、それでも最後仕掛けてからの反応は抜群で、1600万クラスの動く馬を相手にも脚色は終始優勢で、さすがオープン馬と言えるしっかりとした動きを披露していました。この様子でしたら今回追った事でほぼ態勢は整うかと見ていますので、今後はピークを過ぎてしまわないよう配慮したメニューで進めていきたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。右肩上部には軽くヒフ病が発症してしまっていますが、幸い早期に治療した事で問題はなく、それ以外は特に気になるところはありません。今後はこのまま好状態をしっかりキープしていけるよう調整を進めていく予定です。次走については1/5京都競馬、京都金杯(G3)、芝1600mに出走予定。川須栄彦騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 03:28 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

トゥモローは2週間後の出走に向けて坂路中心に調整中。出かかっていたソエも気にならなくなったとのことで、順調のようです。トモも力強くなリ、どんどん良くなっているとのコメントは嬉しい。リングハミに変えたのも功を奏したようで、このまま次走へ。予定は1月5日の狭路9R「福寿草特別」か、6日の中山9R「寒竹賞」を目標に進めるようです。新春の競馬で2連勝なんてことは夢かしら。前走よりさらに成長しているかどうか。それによっては勝ち負けかも……と、夢をふくらませています。正夢になるといいなぁ。
ダムールはゲート試験の日に津村騎手で練習したところ、それまでとは打って変わって並以上の速さでできたとのこと。よっしゃ! それでこそラヴ産駒です。気性面を心配していましたが、よかった、よかった。デビューは1月6日5Rの新馬戦、芝1600mの予定。ダートも良さそうだけれど、まずは芝でとの判断です。「初戦から力を発揮できるよう、しっかり仕上げていきます」との力強いコメント。頼みますよ、松山先生! ああ、東京にいたなら応援にかけつけるのに…… 

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年12月19日(木)
 次走まで2週間程度の調整期間を残しているウイントゥモローですから、今週も昨日18日(水)、本日19日(木)ともに坂路を楽走で1本のメニューで乗り込みが進められています。
 担当の駒崎調教助手は「左前脚に出かかっていたソエも気にならなくなりましたし、いたって順調に進められています。また、入厩した頃と比べるとトモの力強さが増した印象を受けますし、どんどん良くなっていますね」と成長を認めてくれています。
 また、前走時からハミをリングバミに変更したことについても「ハミを替えたことも良かったのかもしれません。前走は2走目みたく道中で行きたがるところもありませんでしたしね。しばらくはリングバミのまま、競馬に向かうつもりです」と語っていました。
 次走は、年明け1月5日、京都日曜9R「福寿草特別」芝2000mが本線に、1月6日、中山月曜9R「寒竹賞」芝2000mも視野に入れています。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹  2013年12月19日(木)
 ウインダムールは、先週末13日(金)にゲート試験を初受験し、見事一発合格をもらっています。その日は津村騎手騎乗で、枠入り、駐立、飛び出しまでの動作を2度行い、それまでの練習とは打って変わって普通以上のスタートの速さを見せて、合格を勝ち取っています。
 松山将調教師は「それまではスタートがひと息だったので、受かったら儲けものという感じで受験したのですが、ギリギリどころか普通以上のスタートで難なく合格でした。たまたまタイミングがあったこともあるでしょうが、この馬の学習能力もあるのでしょう」と笑顔で報告していました。
 今週は昨日18日(水)は坂路で15〜15秒を少し切るところを乗られ、本日19日(木)は角馬場で乗り運動を行っていました。なお、週末からは速い追い切りを行う予定となっており、デビュー戦は、1月6日、中山月曜5R芝1600mの予定となっています。
 松山将調教師は「爪の形やパワーがある走法からもダートがいいのではないかという思いもありますが、まずは芝という選択肢も悪くないと思います。初戦から力を発揮できるようにしっかりと仕上げていきます」と意気込みを語っていました。

Posted by sachi at 03:27 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 19, 2013

今週の調教時計

今週出走のマルーンドロップの他、ボンバー、バスケット、ウインダムールが時計を出しています。

ドリームボンバー
12/19 助 手 栗東坂/不 1 58.4 43.8 29.4 14.9 馬ナリ余力
ドリームバスケット
12/18 助 手 美南W/良 67.9 52.4 38.7 13.3 8  馬ナリ余力
 ソルレヴァンテ(古1600万)一杯の内を0.6秒追走0.3秒先着
ウインダムール
12/18 助 手 美南坂 良 60.5 44.8 29.4 14.2 馬ナリ余力
マルーンドロップ
12/19 原田和 美南 坂・稍 2 回 - 52.3 - 38.6 - 25.1 - 12.1 馬ナリ余力
 チュウワベイビー(二未勝)馬ナリを1.1秒追走同入
12.17 助 手 美南 坂 1 回-59.4-44.5-29.9-14.7 馬ナリ余力
12.15 助 手 美南 坂 2 回-56.5-40.9-25.9-12.5 馬ナリ余力

ボンバーは馬なりでまだ軽い調整。次走で3着以内?くらいの結果を出さないと、来年からローカルでしか出走できなくなるはず。うまく調整をお願いします。
バスケットは次走の目標を京都金杯に延ばして調整中。まだ馬なりですが、古馬1600万の馬には先着しています。このまま順調にいってほしい。1600mの距離にこだわった結果が出ますように(~人~)オ・ネ・ガ・イ
ダムールも馬なり。こちらはゲート試験に一発合格してデビューの態勢を整え中。気性がやや心配されますが、デビューはどのレースかな。来年が楽しみ。新馬勝ちできるとは思えませんが(ごめん、ダムール)気の悪いところを出さず、次につながる競馬をしてほしいものです。
マルーンドロップは今週出走が決まりました。が、距離が1800mに延びてどうだろう。鞍上が予定では内田騎手だったので、これはとワクワクしたのですが、結局、別のレースで丸田騎手に。まあ、悪くはありません。いつもながら時計もよいし、頑張ってそろそろ勝ってくれると嬉しいなぁ。

【出走確定】
12月23日(月)
マルーンドロップ 中山3R 2歳未勝利 芝1800m・混 丸田恭介騎手 54kg

Posted by sachi at 08:41 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 16, 2013

ボンバー、予定通り栗東に入厩

近況が臨時更新されました。予定通り、土曜日に飯田厩舎に入厩。とくに問題なく、すでに騎乗を開始都のこと。次走はどこになるのかな。500万下でもそろそろ結果を出さないと中央場所で出走できなくなってしまいます。せめて着でも拾って、もう少し息の長い活躍ができればいいのだけれど、勝ち上がりだけでぎりぎりだった印象で、上位入賞は期待薄か……。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
12/14に栗東トレセンへ入厩しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。飯田調教師は「本日には早速騎乗を開始し状態を確認していますが、元気良くしっかりと動けていましたし、同馬なりに状態は良さそうです。今後は状態に合わせて速いところも取り入れていき、その動きを確認しながら次走については検討していきたいと思います」とコメントしていました。厩舎に入ってからは飼葉も良く食べており、同馬なりに元気一杯の様子で良い傾向と見ています。今後はこのまま状態に合わせて追って、次走に向け態勢を整えていきます。具体的な復帰戦については今後の状態を確認しながら検討していく予定です。

Posted by sachi at 08:50 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 15, 2013

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ヴィーナスは引き続きグリーンファーム甲南で調整中。右トモに笹針治療をして歩様の硬さは見られなくなってきたようですが、今のところはまだ軽めのメニューで様子見、今週末から徐々にペースアップするとのこと。このまま順調にいってデビューできるでしょうか。今頃まだこの状態で不安もありますが、カトラスのように春になってからやっと本調子という馬もいるので、ゆっくり力をつけてもらいましょう。まあ、ラインァップのなかでは一番無難かなと思って出資した馬なので仕方なし。今年はセゾンで出資はないでしょう。

サマーヴィーナス [外厩馬 / グリーンファーム甲南] ■2013/12/13
--------------------------------------------------------------------------------
グリーンファーム甲南で調整中。現在はウォーキングマシーンの軽めのメニューで様子を見ています。中間の先週末には予定通り獣医に状態を確認してもらい、右トモには長バリ治療を施されており、今週に入ってからは歩様にもそこまで硬さは見られなくなってきています。担当スタッフは「先週末に右トモを長バリ治療でケアしていますので、今週は無理せず軽めのメニューで様子を見ています。獣医の見解ではペースアップしている事での一過性のダメージなので、少し楽をさせれば硬さも取れてくるとの事でしたが、治療後は歩様の硬さも和らぎ顔付からも余裕が感じられる様になってきましたので、今後は今週末から歩様を確認しながら徐々に通常メニューに戻していきたいと思います」とコメントしていました。ダメージの見られた右トモについてはケアした事で触診の反応も見られなくなっているとの事ですので、今後は今週末から状態を確認しながら徐々に通常メニューに戻していく予定です。現在の馬体重は489kgです。

3歳馬
リヴァールは順調に調整が進んでいるとはいえ、復帰戦までまだしばらくかかりそう。馬体も以前と比べるとしっかりしてきたとはいえ、まだ成長途上。体力アップが必要のようです。最後の最後ぎりぎりのところで勝ち上がってくれた馬なので、焦っても意味はありません。速いところをやると馬体が減りやすいらしいし、勝ち上がりの一戦でみせた脚から判断すると、うまく活かせれば上も目指せると思っているので、今は馬体の成長を促しつつ、体力強化に励むのがベストかと。少々頼りないけれど、私はこの馬がなぜか好きなのです。復帰戦を心待ちにしています。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/12/13
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態を確認しながら15-15のスピード調教も取り入れられており、もともと体が減り易いタイプの同馬ですが、ここまでは細化なく順調に調整が進められています。担当スタッフは「オーバーワークになって体が減らないよう注意しながら乗り込みを進めていますが、現状では特に問題なく順調に調整が進められています。時折ワガママしてウルサイ素振りを見せる事はありますが、以前に比べると我慢出来るようにはなっていますので、現状ではこのままもう少し体力が付いてくれば、入厩も検討していけるのではないかと見ています。そんな中、最近では馬体に成長が感じられるようになってきており、き甲も抜け始めて以前に比べると逞しく成長してきている印象も受けます。今後はこのままじっくり乗り込んでいき、更なる体力アップと体の成長を促していきたいと思います」とコメントしていました。現状では週に2本以上速いところを消化すると、さすがに体が減ってくる傾向が見られますので、今後もこのままもう少し乗り込みを進め、しっかりベースを整えていく予定です。現時点ではあと1ヶ月もあれば入厩も検討出来るのではないかと見ています。現在の馬体重は458kgです。

4歳馬
ハピネスはあまり大きな変化なく、引き続き淡々とお稽古を進めているよう。変わらないというか、もともと気性面ではあまり問題なかった馬。課題は大型馬のわりにパワーとスタミナがない? 大柄なのに筋肉がきちんとついていないのかしら。それでもあの事故で何もなかったのは幸いでしたが、もう少し活躍してくれてもいいはずです。復帰してからいいところがありません。来月中旬には入厩とのことですが、はぁ、この1年、何回まともに走ったかしら。馬体重517キロはまだ太いように思う。このまま乗り込みを続けて、競走馬らしい馬体にならないとダメでしょう。来年こそは期待に応えてくれますように。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/12/13
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間も引き続き順調にきている事から、先週からはペース、距離共にピッチを上げて調整が進められています。担当スタッフは「中間も引き続き順調にきており、見た目にはだいぶ体もフックラとしてきました。精神的にも落ち着いている様子で、調教では変に掛かる場面もなく、しっかり与えられたメニューを消化出来ている事も良い傾向と見ています。今後は全体的にもう少し筋肉が付いて馬体に張りが出てきて欲しい感じはしますが、休まずにしっかり乗り込みは進められていますので、今後もこのまま軌道に乗せていけるのではないかと見ています。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。今週に入ってからは気持ちも徐々に入り始めている様子ですので、今後はこのまましっかり軌道に乗せていけるよう調整を進めていきます。現時点ではこのまま順調に乗り込みが進められれば、来月中旬頃には良い状態で厩舎に送り出せるのではないかと見ています。現在の馬体重は517kgです。

Posted by sachi at 02:06 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 14, 2013

ダムール、ゲート試験合格!

今週の近況で、ゲート練習に向かう途中、暴れて騎乗者を振り落とし怪我をさせたとのコメントを読んだばかりだったのですが、なんと、きのう一発でゲート試験に合格したようです。やれやれ、いつもお世話してくださっている方を負傷させたので、悪いと思っておとなしくなったのか? だとすればお利口さんかも?(苦笑) 受かったら儲けものと言ってたのにね。儲かってよかった( ̄〜 ̄)ξ

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹  2013年12月13日(金)
 ウインダムールは、本日13日(金)にゲート試験を初受験し、一発合格を決めています。

Posted by sachi at 01:52 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 13, 2013

セゾン入厩馬近況

5歳馬
ボンバーは今週土曜に栗東に入厩予定。三田馬事センターではテンションが高くなることもなく集中してメニューを消化出来ていたようなので、入厩後も無事復帰戦にのぞめるよう調整ができるでしょう。三田でも乗り込んでいるので、状態が整うまでさほど時間はかからないはず。この馬の成績は集中力次第。今度こそ最低限掲示板、うまく行けば馬券圏内を目指して、頑張ってほしい。

ドリームボンバー [外厩馬 / 三田馬事センター]  ■2013/12/12
--------------------------------------------------------------------------------
三田馬事センターで調整中。中間は状態に合わせてメニューを調整していますので、テンションが高くなる事もなく、引き続きしっかり集中して与えられたメニューを消化しています。飯田調教師は「年末で思うように検疫を確保する事ができない状況となっていますが、急遽今週の土曜日に検疫が確保できましたので入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後は今週の土曜日に栗東トレセンへ入厩する予定です。

6歳馬
バスケットは入厩後、美浦の坂路とウッドチップコースで調整中。こちらも牧場でしっかり乗り込んできたおかげで、すでに騎乗を開始。脚元にも問題なく、このまま順調に進められそうとのこと。早速追い切りも消化して、いつもの走りをしています。来週からは併せ馬も取り入れながら、新春の出走に備える予定。状態が良さそうなだけに、初めての金杯出走にも期待がかかります。これまで重賞ではよい結果が残せていませんが、ポートアイランドSに勝ったことで強いメンバーとの対戦にも慣れてきたのではないかしら。京都の高速馬場でこの馬がどこまで力を発揮できるか不安なところもありますが、今のバスケットならやってくれるでしょう。この年齢になってもまだ成長中とは、さすがステイゴールド産駒。さらなる前進を期待します。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2013/12/12
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間は早速騎乗を開始し状態を確認されていますが、牧場でもしっかり乗り込んできている事で既にベースはある程度出来ているとの判断で、先週末からは速いところも取り入れられています。そこで12/11にはウッドチップコースにて、入厩後2本目となる追い切りを単走で消化しています。5ハロン69.8秒、3ハロン39.9秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を馬なりでマークしています。池上調教師は「牧場でもしっかり乗り込んできていますので感触自体は良いですし、今のところ脚元の方も何ら問題はありませんので、今後目標に向けてはこのまま順調に調整が進めていけると見ています。そこで今週は入厩後2本目となる追い切りを単走で消化していますが、先頭でリードホースを務めながら終始しっかりとした走りを披露していましたし、担当スタッフも良い状態で牧場から帰ってきたと、今から復帰戦が楽しみとも話していました。今後は来週から併せ馬も取り入れて、目標に向けしっかり態勢を整えていきたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。時期的にも最近では冬毛が目立つ馬達も多くなってきている中、同馬自身はまだそこまで目立っていない事は評価でき、心身共に状態も同馬なりに良さそうで良い傾向と見ています。今後はこのまま状態を確認しながら目標に向け、しっかり態勢を整えていく予定です。次走については1/5京都競馬、京都金杯(G3)、芝1600mを目標にしています。

Posted by sachi at 05:34 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

来週出走予定のマルーンと、年明けに京都の金杯に出走予定のバスケットが時計を出しています。

マルーンドロップ
12/11 助 手 美南 坂・良 54.4 - 39.3 - 25.6 - 12.6 末強目追う
ドリームバスケット
12/11 助 手 美南W/良 69.8 54.4 39.9 13.4 9  馬ナリ余力
12/8 助 手 美南W/良 55.9 40.5 13.4 7  馬ナリ余力

なかなか勝ち切れず、連戦の疲れが出たのか一時体調がいまひとつだったマルーンは、ここにきて復調の兆し。調教がよいのは以前からですが、実戦に行っての成績が伴いませんでしたが、次走は鞍上強化で必勝パターンか。年内に勝ち上がってくれれば嬉しいな。頑張れマルーン。
バスケットはポートアイランドSで待望のOP勝ちを収めてから休養明けの復帰戦。それが金杯とは。これまで重賞では敷居が高すぎた印象でしたが、6歳になってもまだ成長中で、じりじりと力をつけてきた馬です。金杯にでられるだけでもめでたい(笑)時計はいつものバスケットで、まだ馬なり。もともと調教駆けしない馬でしたが、体調面がよいときはラスト12秒台を出していました。調整はまだこれからです。新年早々、喜びの声をあげられるよう、スタッフのみなさん、よろしくお願いします。

Posted by sachi at 05:13 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

マルーンドロップは水曜に追い切り、いつもながら調教時計は悪くありません。次走は12月23日(月)の中山未勝利戦に、なんと内田博幸騎手でのぞむ予定。わぁ、内田騎手なんてラフィアンの前社長時代にルーチェが騎乗してもらったけれど、代替わりしてからはもっぱら丹内騎手、よくて大知騎手でした。ノルマンディーは、このところ騎手起用で頑張っていますね。やっと一口クラブとして認知されたのか、それともパイプができたのでしょうか。いずれにしても嬉しい。おのずと期待が高まってしまいます。一時浮腫が出たり、飼い食いが落ちたりして毛艶もよくなかったのですが、ここにきて体調面も上向きになり、それにともなってマルーンらしい走りも復活気配のようです。来週のレースまでしっかり状態を整えて、今度こそ勝ち上がりを!

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/12/12 (美浦トレセン)
11日に坂路コースで4ハロン54.4-39.3-25.6-12.6を単走で強めに追い切りました。「四肢の浮腫は落ち着いてきましたし、動きも良くなり、雰囲気が上がってきました。まだ体調面が安定せず、飼葉喰いも波がありますね。彼女にとっては今が辛い時期だと思いますが、ここを乗り越えてくれればガラッと変わってくれそうな気配です。この後の様子を見て問題がないようであれば来週のレースに向かおうと思います」
(栗田 徹 調教師)
【次走予定】
12/23(月・祝)中山・2歳未勝利(芝1600m・混)内田博幸騎手

【追加】
アペくんの近況も更新されていたのに見逃していました。マルーンに追加です。
ソエが出ているとのことで、小野町に移動しました。権利も取れなかったし、仕方ないです。一息入れて(馬体が増えるのが心配だけど。苦笑)来年から頑張ってもらいましょう。東京のほうが脚質的にも合っていそう。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2013/12/12 (ノルマンディーファーム小野町)
9日に小野町に移動しました。「レース後の様子を見てきましてが、両前脚にソエが出ており、特に左側の痛みが強いようです。権利を取ることもできませんでしたし、気持ちも大分高ぶってきているので、ここで一息入れることにしました。能力があるのは分かっていますし、これから成長する余地も残されているので、ここで無理はさせたくありません。この後は来年の1回東京開催を目安に考えています」
(国枝 栄 調教師)

Posted by sachi at 05:04 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

2歳馬
トゥモローは引き続き栗東で調整中。3戦目にレコードタイムのおまけつきで勝ち上がってから次走まで少し間を置き、次走は年明けになりますが、これまでのところ順調。とはいえ、少しソエが出かかっているとのことで、しばらく様子を見ながらになります。飼い食いも戻ったらしく、牝馬のステイゴールド産駒なのですが馬格もあり、気性も心配するほどのことはないようなので、ソエのケアをしながら無理せず調整を進めてほしい。視野に入れているのは1月5日の京都・福寿草特別。例年、メンバーが揃うレースで相手関係が気になりますが、前走の勝利で勝ちパターンが身についていてほしい。メンバー次第では6日の中山・寒竹賞になるかもしれません。さて、どちらになるか。そしてどんな走りをしてくれるか、楽しみです。それまでにソエのほうもおさまって、その次を視野に入れられるレースヲしてくれれば。
ダムールは入厩したものの、ゲート練習に向かう前、角馬場で暴れて騎乗者を振り落としケガをさせてしまったよう。う〜ん、いかにもラヴ産駒と言うべきか(ラヴも牧場で担当者を振り落として骨折させるわ、耳を食いちぎるわの暴れ者でしたが)、それともただ気性難でわがまま、あるいはまだ競馬がわかっていないだけなのか…… 気性難で調教すらむずしいようだと、リヴァールみたいに去勢される恐れもあり、気がかりです。先生は、初めての環境だったせいか、少し気の悪いところを出したとコメントされていますが、ゲートはあまり得意ではないよう? とにかくゲート試験に受からないとデビューもできないのですから、ダムールくん、パニックにならないよう早く自分をコントロールすることを覚えないと。そしてラヴ産駒は普通、ゲートはうまいはずなんだけど、そこは似ていないのか? きょうはゲート試験にのぞむ予定ですが、果たして合格するかな? まだ無理な気がしますが(苦笑)とにかくここは我慢して厩務員さんの言うことをよく聞くように。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年12月12日(木)
 前走後も在厩のまま順調に調整されているウイントゥモロー。次走は年明けのレースが予定されており、レースまで期間があることから、今週は昨日11日(水)、本日12日(木)ともに坂路を楽走で1本という通常メニューでの調整となっています。
 担当の駒崎調教助手は「左前脚に若干ソエが出かかっている感じもありますが、まだ反応があったりなかったりといった様子ですし、今後もケアを続けていくので心配はないと思います。カイバ食いは完全に戻りましたし、特に気になるところはないですね」と笑顔で順調さを語っています。
 また、次走予定の京都「福寿草特別」については「メンバーが毎年集まる一戦ですよね。簡単にはいかないかもしれませんが、そこでどのぐらいやれるのか楽しみにしているんです」と今後に向けての期待も語っていました。
 なお、次走は年明け1月5日、京都日曜9R「福寿草特別」芝2000mが本線となっていますが、極端にメンバーが弱くなるようなら、1月6日、中山月曜9R「寒竹賞」芝2000mへ向かうことも視野に入れています。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹  2013年12月12日(木)
 先週5日(木)にトレセンへ入厩したウインダムールは、早速翌日6日(金)からゲート練習を行いましたが、ゲート内でトモを落とし、その後は人を落とそうとする仕草が見受けられました。
 昨日11日(水)は角馬場からゲート練習の予定でしたが、乗り運動の最中、角馬場の出口を通った際に暴れて落馬。騎乗者がなんとか手綱を離さなかったため、放馬にはなりませんでしたが、騎乗者にケガを負わせてしまい、その後はゲート練習をすることができませんでした。
 松山将調教師は「初めての環境だからなのでしょうか。ちょっと気の悪いところがあるようですね。その辺りに気をつけながら進めていきます」と慎重な構えを見せていました。
 そして本日12日(木)は角馬場からゲート練習を消化していました。「今日は中でもジッとしていられましたし、スタートも速くはないものの、まったく出ないということはありませんでした。もちろんまだ練習は必要だと感じますが、明日、受かったら設けものということで、試験を受けてみたいと思います」とゲート試験受験を決める松山将調教師でした。

Posted by sachi at 05:03 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 12, 2013

ウイン1歳馬近況

今年のウイン出資馬はどちらも牝馬ですが、コウエイソフィア12は父ステイゴールドにもかかわらずかなりの馬格。すでに473キロもあります。その馬体を活かして、力強い活躍をしてほしいものです。現在はステイゴールド産駒の牝馬ながら気難しいところをまだ見せていないとのことで、あまり似ていないのかもしれないなと思いつつ、このまま素直に調教に励んで地力を強化してくれればいいなと願っています。
コスモプラチナ12は、前回のコメントにもあったように、この時期の牝馬としては馬体がしっかりしていて、カリカリすることもなく落ち着いているとのこと。坂路での動きもよいようだし、募集時の動画ではゆったり大きなストライドで歩いていたのが印象的でした。そろそろ重賞を勝つような馬がほしいところです。この2頭のどちらかがそれくらい活躍してくれれば言うことなしです。どちらも頑張れ! ちなみにきのう馬名に応募しました。ベタな名前とも言えますが、採用の可否に関係なく馬名が決まるのも楽しみ(実は応募した馬名が採用された馬があまり活躍していないので、むしろ採用。されないほうがよい?)

▼コウエイソフィアの12……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志  2013年12月11日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。順調に坂路での乗り込みを進めてきましたが、現在は昼夜放牧でひと息入れています。担当者は「成長を促すための放牧です。馬体減りは見られませんし、馬体には幅があり、坂路調教では力強い動きを見せていました。ステイゴールド産駒の牝馬という気難しくなりやすい血統背景だけに、今の時期は調教であまり攻めすぎないように注意しています」と話していました。
 馬体重473kg、体高156.6cm。

▼コスモプラチナの12……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年12月11日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本のメニューをこなしています。担当者は「今の時期としては体つきがしっかりとしている印象を受けますし、坂路での動きも目立つ一頭です。牝馬ですが、カリカリしたところもなく、平常心を保てている点も好印象です。順調に進めていければ、楽しみな馬になると思います」と話していました。
 馬体重436kg、体高154.4cm。

Posted by sachi at 09:07 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 09, 2013

ボンバーは入厩が先送りに

ボンバーも臨時更新されていました。現在、三田馬事センターで調整中ですが、先週にも入厩させる予定が馬房の調整がつかず今週に延期とのこと。よく慣れたスタッフに担当させたいためでもあるようです。この馬は集中力にかけたりして、常に実力を発揮できないところがあリ、500万下で二桁着順ばかりでは競走馬生命が危いです。年があけると500万下で好結果を出していない馬は確かローカルでしか出走できなくなるはず。ここはひとつ年内に馬券圏内、いやせめて掲示板なり確保しておきたいものですが、出走可能なのかしら。ダートなら大丈夫かな。関係者の皆さん、入厩後の調整をよろしくお願いします。

ドリームボンバー [外厩馬 / 三田馬事センター]  ■2013/12/06
--------------------------------------------------------------------------------
三田馬事センターで調整中。中間も引き続き順調に調整が進められており、入厩へ向け同馬なりにしっかり態勢も整ってきている印象です。そんな中、飯田調教師と具体的な入厩時期について相談したところ、飯田調教師は「当初は今週にも入厩させる予定で検討していましたが、思いのほか厩舎の馬房の入れ替えがスムーズにいかず、直ぐに入厩させる事が難しい状況となっています。同馬の事を良く理解している担当スタッフに調整を進めてもらいたいとも思っていますので、来週には検疫を確保し入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後は来週の入厩へ向けこのまましっかり体調を整えていきます。

Posted by sachi at 11:01 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

バスケット入厩

6日にバスケットが入厩しました。近郊からの移動で体調に問題はないとのこと。復帰戦ハリゲルステークスでは間に合いそうになく、京都金杯が目標になっています。マイル戦にこだわったとのことですが、京都の高速馬場はどちらかというと向かないような気が…… でもマイルがよいことは確か。と言っても、重賞では結果が出ていないので不安ではあります。馬場が渋ればチャンスありかも? 来年はバスケットもはや7歳。現在、出資馬のなかで唯一のOP馬なので、来年も引き続き怪我なく活躍してくれることを願います。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/12/06
--------------------------------------------------------------------------------
12/6に美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく、まずは無事に到着しています。池上調教師は「検疫から上がってくる際も落ち着いていましたし、まずは無事に厩舎へ到着しています。今後は早速明日から騎乗を進めていきたいと思います。現時点で復帰戦については年明けの京都金杯を目標にしたいと思います」とコメントしていました。これまで牧場でもしっかり乗り込んできていますので、今後は早速騎乗を進め、復帰に向けこのまま態勢を整えていきます。次走については前走でも結果を出しているマイル戦に拘り、1/5京都競馬、京都金杯(G3)、芝1600mを目標にしています。

Posted by sachi at 10:49 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 07, 2013

サヴァラン、前走が余計だっつーの

サヴァランは結局また鉾田へ。だから焦って10日競馬で出走させず、もっと厩舎で乗り込んで態勢を整えてから出すべき。「物足りなかった」も何も、乗り込み不足は明らか。鉾田で稼ぐつもりならはっきりそう言えばぁ? だからもうラフィアンでは出資しないのです。だけど出資馬は今更どうしようもありません。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克   2013年12月6日(金)
マイネサヴァランは、6日(金)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。節による優先順で年内に出走できない可能性も踏まえ、いったんトレセンを離れることになりました。物足りなかった前走。一息入れた後にしっかり乗り込んでいきます。

Posted by sachi at 06:35 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

アペルくん、だめじゃん(ー_ーメ)

前走3着から後退でした。大外16番だったこともありますが、前走3着が出来すぎとも言える(苦笑)

12/7(土) 中山3R 2歳未勝利 芝1600 天気:晴 馬場:良 発走:10:50
10着 8枠 16番 アペルトゥーラ 牡2 55.0 蛯名 1:36.7 クビ 8/16人気 11.6 36.2 (美浦)国枝 486(-2)

馬体はほとんど絞れていなかったし、前走は出遅れたのが幸いしたか。今回は前半で脚を使ってしまった感あり。それにしても蛯名騎手でこの結果、弱すぎるわ。

【出走馬速報】
2013/12/7 (中山競馬場)   馬体重:486kg
★12/7(土)中山・2歳未勝利(芝1600m・混)蛯名正義騎手 10着
蛯名 正義騎手
「急かしているわけでもないのにハミを取らなかったり、硬い馬場を気にしてかずっと突っ張って走っていたりと、稽古の時と走りがまったく違いました。まだ背中もシッカリしておらず、今日のような正攻法の競馬よりは、前走みたいに終いの脚を使わせる競馬の方が現状は合っているかもしれませんね」

蛯名騎手のコメント通り、かかりそうになったり力んだりしたかと思うとふらふらしたりと、ちぐはぐな競馬でした。まだまだ幼いというか、競馬慣れもしていないみたいです。これで続けて使えなくなってしまいましたが、ま、ゆっくり行きましょう!

Posted by sachi at 04:32 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 06, 2013

アペルくんは明日、大外でどうか

メンバーが揃ってしまいました。騎手もそう。で、マイネル2頭にウインも1頭出走。前走2着3着馬が多い。このなかに交じると、アペルくんは経験不足に感じてしまう。しかも大外ではかなり不利ですが、ここはマツリダゴッホの主戦だった蛯名騎手の手綱さばきと国枝調教師の戦略に期待だ!(とはいえ、さすがに大外枠では…… 蛯名騎手もこのところ成績が今ひとつさえないようだし……)
明日は叔父のお祝い会があるので、レースをリアルタイムで見られないかも。それでも心のなかで一生懸命応援するので、頑張れアペルトゥーラ&蛯名騎手!

12/7(土) 中山3R 2歳未勝利 芝1600 発走:10:50
1 1   ○ マイネルゲール 牡2 55 丹内 田島俊
1 2 △ △ オウトラヴェス 牡2 55 石橋脩 勢司
2 3 ◎ ▲ ウインエレメント 牝2 54 内田博 清水英
2 4     ノアカンパニー 牡2 55 柴田善 天間
3 5 △   サトノジェイド 牝2 54 津村 堀
3 6     マイネルジパング 牡2 55 戸崎圭 堀井
4 7   ◎ メドウヒルズ 牡2 55 吉田豊 大久洋
4 8     ドリスバローズ 牝2 54 大野 尾形和
5 9 ○   セルバンテス 牡2 55 横山典 久保田
5 10     ワイレアゴールド 牝2 54 木幡 岩戸
6 11     トウカイシンボル 牡2 55 田中博 成島
6 12     イーグルアモン 牝2 54 武士沢 谷原
7 13 ▲   サクラカルナバル 牝2 54 田中勝 牧
7 14 ☆   ホルボッシュ 牡2 55 北村宏 藤沢和
8 15     ゴーストペッパー 牡2 55 江田照 杉浦
8 16 △   アペルトゥーラ 牡2 55 蛯名 国枝
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:40 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

新馬戦折り返し2戦目、蛯名騎手を鞍上に今週中山で出走予定のアペルトゥーラと、マルーンドロップが時計を出しています。

アペルトゥーラ
12/1 助 手 美南 坂・良 - 55.8 - − - 26.4 - 13.0 馬ナリ余力
12/4 蛯 名 美南 W・良 54.9 - 39.6 - 12.9 [8] 馬ナリ余力
 シュタインベルガー(二未勝)一杯の外を0.9秒先行0.2秒先着
マルーンドロップ
12/5 助 手 美南 坂・良 - 56.5 - 41.8 - 26.9 - 13.0 馬ナリ余力

アペルトゥーラは蛯名騎手が感触を確かめてくれたようで、厩舎も力が入っているのでしょう。どうも相手が揃ったようで、おまけに8枠16番の大外。中山の大外は大きく不利で、なんとも運がありません。あ〜ぁ、せっかくの蛯名騎手なので勝って欲しかったのですが、かなり難しくなってきた。前走は出遅れながら最後にいい脚を見せたのですが、今回は本当に厳しいぞ。それでも頑張って欲しいのですが、馬体がどれく絞れているかにも注目。
マルーンはいいところまでは行くけれど勝ち味に遅いタイプなのか? そこそこよくても、競馬は1着にならないと。そこのところを克服して欲しい。年内に勝ち上がってくれれば嬉しいけれど、やっぱり無理かな。少しずつ前進してくれれば。

【出走確定】
アペルトゥーラ
12/7 中山 3R 2歳未勝利 芝1600 蛯名騎手

Posted by sachi at 01:51 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

アペルトゥーラは今週、中山で2歳未勝利戦に蛯名騎手で出走です。前走、太め残りにもかかわらず3着と、見所ある末脚を発揮してくれたので、今度はさらなる前進を期待。相手関係にもよりますが追い切りの動きや反応は良かったとのことなので、勝ち負けも夢ではないでしょう。ノルマンディーでの初勝利を願っています。
マルーンは小野町にいましたが、11月30日にトレセンに帰厩。坂路で単走、馬なりで追われて素軽い走りを見せていたようです。帰厩後も精神面では落ち着いているとのことですが、四肢にむくみが出ていて、体調面がまだいまひとつ。代謝をあげて状態の良化を待ちつつ次走に備えてくれるらしい。まだ非力だったので重い馬場では最後まで粘り切れないようですが、育成時代からスピード能力はありそうなコメントだったので、基礎体力がついてくれば、そのうち結果も伴ってくるものと信じています。さて、アペルトゥーラとどちらが先に勝ち上がってくれるでしょうか。リフレッシュしての好結果を期待したい。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2013/12/5 (美浦トレセン)
4日にWコースで4ハロンから併せ、54.9-39.6-12.9を馬ナリに追い切りました。「最終追いでは、レースでも騎乗する蛯名騎手が跨って終いだけサッとやりましたが、動きや反応は良かったですよ。相手関係は分かりませんが、レースにいって気難しい面を出さなければ頑張ってくれると思います」
(国枝 栄 調教師)
【次走予定】
12/7(土)中山・2歳未勝利(芝1600m・混)蛯名正義騎手

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/12/5 (美浦トレセン)
5日に坂路コースで4ハロン56.5-41.8-26.9-13.0を単走で馬ナリに追い切りました。「トレセンの環境に慣れたようで、帰厩後はテンションが高くなることもなく落ち着いています。今朝の追い切りでも上々の時計で、素軽い走りをしていました。ただ、四肢に浮腫みが現れており、体調面が本物ではない感じがします。なるべく発汗させて代謝を上げるなどして、様子を見ながら進めていきます」
(栗田 徹 調教師)

Posted by sachi at 01:10 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

2歳馬
ヴィーナスはゲート試験合格後、疲れが出て放牧となり、現在はグリーンファーム甲南で調整中。まだ体力が伴わないのか、スピード調教を取り入れペースアップしたところ、ともに疲れが出たようです。ここまで進めてきたことでダメージが見られるとのことで、しばらくケアしながら軽めのメニューで進めるよう。鍼治療をしてというので、デビューはもう少し先になりそう。なかなか状態がしっかりしてこないのがやや不安ではありますが、まだまだ先は長い。焦って不本意な結果が続き、また牧場に舞い戻りとならないよう、ここは無理せずしっかり体力づくりに務めてからの入厩がよいでしょう。加用厩舎はたしか焦ってどんどん使うようなこともなさそうなので、その点は十分配慮してくれるでしょう。

サマーヴィーナス [外厩馬 / グリーンファーム甲南] ■2013/12/05
--------------------------------------------------------------------------------
グリーンファーム甲南で調整中。現在はウォーキングマシーンの運動で様子を見ています。中間はスピード調教を取り入れペースアップして進められていましたが、先週末から右トモに硬さが感じられる様になってきた事から、直ぐに獣医の診断を仰ぎその場で筋肉注射を施されています。担当スタッフは「週に2本速いところを取り入れ順調に乗り込みが進められていましたが、先週末の調教前に右トモの歩様に硬さが見られましたので、直ぐに獣医に状態を確認してもらいました。獣医の見解ではここまで進めてきているダメージが見られ、それなりに張りも感じられている事から、一度ペースを落としてしっかりケアした方が良いとの判断でその場でケアしてもらっています。今週の月曜日には加用調教師が来場され同馬の状態を確認されましたが、歩様の硬さが取れるまではケアしながら軽めのメニューで進めて欲しいと指示を受けています。今後は今週末にも再び獣医に状態を確認してもらい長バリ治療を施す予定です」とコメント。加用調教師は「ピッチを上げている事で幾分右トモには硬さも見られる様になっていますが、同馬自身は体もフックラとして精神的にはしっかりリフレッシュできている様子でした。今後は無理せず右トモをケアした上で入厩については検討したいと思います」とコメントしていました。今後今週末には再び獣医に状態を確認してもらい長バリ治療を施す予定です。

6歳馬
バスケットは引き続きセグチで順調に乗り込みを継続中。体調が良いらしくこの時期にしては毛ヅヤよく、精神面でも落ち着いているとのこと。そこで今週末にも入厩できる運びとなったようです。目標にしているリゲルステークスまでそう時間はありません。前の阿部厩舎ではプール調教など取り入れていつもうまく仕上げてくれていましたが、その点では野元厩舎もなかなかのもの。OPに昇格してからさすがに重賞では敷居が高かったものの、念願のOP勝ちをものにした手腕は、信頼できそう。とはいえ復帰初戦ではどうでしょう。体調面、精神面がさらに成長していれば、結果は自ずとついてくるでしょう。リゲルでも好成績があげられればいうことありませんが、果たしてやってくれるでしょうか。バスケットの踏ん張りに期待します。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/12/05
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。中間も引き続き順調に乗り込みが進められており、余程体調も良いのかこの時期にしては毛ヅヤも良く、心身共にとても充実している様子で良い傾向と見ています。池上調教師は「先日には同馬の様子を確認してきましたが、引き続き体調や脚元の方も状態は良さそうで何よりだと思います。そこで当初は来週辺りの入厩を視野に入れていましたが、急遽今週末の検疫が確保出来ましたので入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後は明日に美浦トレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 01:04 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

2歳馬
トゥモローは待望の初勝利を上げてくれて、本当に嬉しい限り。担当の調教助手の言葉通り、ジョッキーがうまく乗ってくれたのも大きかった。中井騎手、なかなかやるね。どうやら芝2000mがお得意のようですね。西園先生、関係者のみなさま、ありがとうございました。レース後は大きなダメージもなく順調に調整が進められ、坂路で軽く乗り込みを開始。まだまだこれからの伸びしろにも期待できるとのことで、次走の目標は来年5日の京都・福寿草特別を本線に、もしかしたら中山遠征で月曜の寒竹賞に回るかもしれないとのこと。京都競馬場はまだ行ったことがありませんが、行けたら行って見たいところです。
ダムールはきのう、美浦の松山厩舎へ入厩。北海道にいたときより馬がだいぶしっかりしてきた印象とのこと。かなりリップサービスだなと感じますが(笑)、まず目指すはゲート試験合格です。父ラヴがなくなってしまい、なんとしても父の血を残すような産駒が出てきてほしいのですが、ダムールにはとにかく1つは勝ってもらいたい。デビューは来年早々くらいでしょうか。トゥモローと違って関東馬なのでテレビ応援するしかありませんが、アルビオンのように息の長い活躍ができると嬉しいな。

▼ウイントゥモロー…… 父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年12月5日(木)
 先週の中京では、好スタートからハナを切り、マイペースに持ち込むと、そのまま直線も粘り切り、レコード勝ちのおまけ付きで待望の初勝利を決めたウイントゥモロー。担当の駒崎調教助手は「ジョッキーが上手く乗ってくれましたね。最後の直線は長かったですが、よく凌いでくれました」と笑顔で初勝利を喜んでいました。
 前走後については、大きなダメージもなく順調に調整が進んでおり、本日5日(木)からは坂路を楽走で1本のメニューで乗り込みを再開しています。
 駒崎助手は「前々走後はカイバ食いが落ちた時期があったことで、減った馬体を戻すように日々の調教を加減もしていたのですが、それで勝つのですから力がありますね。まだまだこれからの伸びシロにも期待できると思います」と将来への期待を語っていました。
 なお、今後については、年明けの1月5日、京都日曜9R「福寿草特別」芝2000mを本線に、同週の中山月曜9R「寒竹賞」芝2000mも視野に入れて調整される予定です。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹  2013年12月5日(木)
 ウインダムール(父マイネルラヴ、母アドマイヤジェンヌ)が本日5日(木)に美浦トレセン・松山将厩舎へ入厩しました。
 松山将調教師は「入厩をお待たせしてしまい申し訳ありませんでした」と頭を下げると、「鉾田へ何度か見に行かせていただきましたが、北海道で見た時よりもだいぶ馬がしっかりとした印象ですし、『動きもいい』と伺っていますからね。こちらでどれだけやれるか楽しみです」と期待を語っていました。
 明日からはゲートを中心に調整を進めていく予定です。

Posted by sachi at 01:01 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 02, 2013

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ヴィーナスはグリーンファームで基本メニューにスピード調教も取り入れて調整中。乗り込みが身になり、しっかり走れているようで何よりです。問題は精神面ですが、そちらも今は落ち着いてお稽古できているらしく、あとは入厩時期の問題。ゲート試験は受かっているので、入厩→デビューもそう遠くなさそうですが、実戦にいくとまた違ってくる馬もいるので(ましてや牝馬だけに)順調にいくことを願っています。この世代、セゾン唯一の出資馬。ハピネスが思ったほど走れていないので、今度こそ、この牝馬こそ、の意気込みで応援します。馬体のほうは乗り込みのおかげでメリハリも出てきたようだから、あとは精神面での成長が待たれます。がんばれヴィーナス!

サマーヴィーナス [外厩馬 / グリーンファーム甲南] ■2013/11/29
--------------------------------------------------------------------------------
グリーンファーム甲南で調整中。現在は坂路にてダクとキャンターを基本メニューに、週に2本スピード調教も取り入れ乗り込まれています。中間は通常メニューも率なくこなせている事から、先週にはスピード調教も取り入れペースアップしています。担当スタッフは「ここ最近ではチャカチャカする事も少なくなり、調教では集中してしっかりと走れていますので、先週からは15-15のスピード調教も取り入れてペースアップしています。最初の1本目からフラつく事なく最後までしっかりと走れており、本数をこなす毎に手応えにも余裕が感じられる様になっていますので、こちらは良い傾向だと思います。調教をしっかり実にして体付きにもメリハリが出てきていますので、今後もこのままコンスタントに本数を消化していきたいと思います」とコメントしていました。ここまでは精神的にも落ち着いて調教を消化できていますので、今後も入厩へ向けてこのまましっかりと乗り込みを進めていきます。近日中には加用調教師と入厩時期等について相談していく予定です。現在の馬体重は489kgです。

3歳馬
リヴァールは勝ち上がるまでの激走が響いたか、まだ入厩の声がかかりませんが、それでも年内には帰厩できそう。最近ではうるさい面が出てきたということなので、状態も元に戻ってきたと思いたい。15-15がコンスタントに続けられるようになれば入厩とのこと。今月半ばに入厩できたとしても復帰戦は来年になるのかな。いずれにしろ、勝ち上がってくれて本当に良かった。その勝ち方もなかなか良かったので、帰厩したら能力を十分に発揮できるよう、いまはしっかり体力をつけてもらいたい。馬体重を見ても、成長が感じられます。今後の為にも、今はじっくりでよいでしょう。これまでの出資馬で中・長距離馬は少ないので、せん馬になってよかったねといえるくらいの活躍を期待。高望みかもしれませんが、ぜひとも準OPくらいには行って欲しいです。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/11/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は予定通り状態を確認しながらペースアップされており、幾分緩さの感じられたトモの方も徐々にしっかりとして、ここまでは引き続き順調に調整が進められています。担当スタッフは「現在は週に1〜2本ハロン17秒程度のメニューも率なくこなせるようになっており、ペースアップしてからも飼葉はしっかりと食べていますので、今後は入厩に向け15-15のスピード調教も取り入れていく予定です。ここまで順調に乗り込みが進められている事で体力もしっかりと付いてきていますので、最近では余裕も出てきているためか、少しウルサイ部分も見られるようになってきました。しかし調教では素直に指示には従ってくれますので、同馬なりに状態が上がってきている証拠とも見ていますので心配はありません。今後も引き続きこのまま入厩を目指して乗り込みを進めていきます」とコメントしていました。中間には池上調教師が訪問され同馬の状態を確認されており、今後は15-15のメニューをコンスタントに消化出来るようになった段階で入厩を検討したいとの話を受けています。今後も引き続きこのままペースアップしていき、このまま来月中旬以降の入厩を目指して進めていきます。現在の馬体重は456kgです。

4歳馬
ハピネスはセグチで調整中。わたし的にはもっと走れる馬だと期待して出資したのですが、これまでのところ期待値>実績の思いは否めません。とにかく体質的にもう少し強くなってくれないと、このままたったの1勝馬で、2〜3走凡走しては休養では困ります。鍼治療のおかげで馬体はふっくら、順調に乗り進められているらしいので、今度の復帰戦では少し見所のあるレースヲしてほしいものです。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/11/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態を確認しながら段階的にペースアップされており、針治療を施した事で幾らかしぼんでいた体も徐々にフックラとしてきています。担当スタッフは「先週からは状態に合わせて段階的にペースアップしており、今のところは特に気になるところもなく、今後の更なるペースアップに向けて順調に乗り込みが進められています。針治療後に比べ見た目にも筋肉が乗ってきている事で、体はだいぶフックラとしてきていますし、気持ちも徐々にピリッとしてきていますので、今後来週からはペース、距離共にピッチを上げていく事も検討しています。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。全身に感じられたダメージの方は、前回の針治療でしっかりケアも出来た様子で、今のところは特に気になるところもないとの事で、こちらも良い傾向と見ています。今後はこのまま乗り込みを進め、しっかり軌道に乗せられるよう調整を進めていきます。現在の馬体重は514kgです。

5歳馬
ボンバーは三田馬事センターのダートトラックで引き続き乗り込み中。この馬も500万を勝ち上がるのがやっとで、500万下ではなかなか掲示板にも載れません。一度障害転向の言葉も出たものの、練習したけど適性がなかったのか、その後は何のコメントもありません。現在、状態は良いとのことで、来週には入厩するようです。年内に1走できるでしょうが、その結果いかんによっては引退もありうるかもしれないと覚悟しています。

ドリームボンバー [外厩馬 / 三田馬事センター]  ■2013/11/29
--------------------------------------------------------------------------------
三田馬事センターで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態に合わせてメニューに強弱を付けながら乗り込みが進められており、レースに使ってきている事で既にベースは整っていますので、オーバーワークにならないよう注意しながら調整が進められています。担当スタッフは「通常メニューで緩めないように乗り込みを進めていますが、だいぶ気合も入ってきていますので、速いところの本数を調整したりしながらオーバーワークにならないよう注意して調整を進めています。調教では騎乗者の指示にしっかり反応して力強い動きを見せていますので、このまま良い状態で厩舎へ送り出せるように引き続き体調を整えながら調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。そこで飯田調教師と入厩時期等について相談した結果、来週中には検疫を確保して入厩させる事となりました。今後は来週の入厩へ向けしっかり態勢を整えていきます。

6歳馬
バスケットはリゲルステークスを復帰戦の目標にしているので、もうすぐ美浦に帰ってくるはず。順調に乗り込みが進んで馬体のはりもよく、状態がかなり上向いてきたとのことで、良化が著しいよう。このまま終わっては寂しすぎます。OPクラスでは家賃が少々高いものの、リゲルステークスでは力強い走りをまた見せてほしい。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/11/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンンターで乗り込まれています。中間は引き続きしっかり距離を乗るメニューで調整が進められており、ここ最近では馬体の張りの良さも目立つようになって、状態はここにきてだいぶ上がってきている印象を受けます。担当スタッフは「ここまで状態に合わせてジックリと乗り込んできていますので、最近では馬体の張りもだいぶ良くなってきていますし、気合いも入ってきている事で自らしっかりハミを取って走ってくれています。ここ最近での良化するスピードには目を瞠るものがあり、同馬自身、入厩が近い事を理解しているのか、さすがオープン馬と言えるものだとも思います。先日には池上調教師も軌道に乗ってきた同馬の状態を確認され、だいぶしっかり整ってきたねと満足そうな表情でお話もされていました。今後はこのまま当初の予定通り再来週辺りには万全の状態で厩舎に送り出せると見ています」とコメントしていました。先週末にはここまで進めてきた事でのダメージ等がないか、獣医にも状態を確認してもらいましたが、特に気になるところはなく、脚元の方も何ら問題ありませんでした。今後はこのまま入厩に向けて良い状態で送り出せるよう、引き続き乗り込みを進めていきます。現時点で入厩は再来週辺りを予定しています。現在の馬体重は471kgです。

Posted by sachi at 12:46 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

December 01, 2013

ノルマンディー馬近況

アペくんの更新を忘れていたので、マルーンと一緒に。それにしても両方とも何日も遅れてしまいましたが(´д`;)
アペルトゥーラは前走後も順調に調教されているようです。しかし脚元に負担をかけず筋力と心配機能を強化すべくプール調教を取り入れたい意向なのに、極端に嫌がるとのこと。デブ馬なのでプール調教は最善だと思うのに残念。同じく大型馬になったアルビオンはプール調教でいつもうまく調整してくれてたし、バスケットもプール調教が有効で3連勝もしてくれた。アペくんなんとかプール好きになってくれないものだろうか。来週出走予定ですが、前走のような末脚発揮なら次は勝ち負け状態できる? 7日は予定があってライヴ観戦できないけど、頑張ってほしい。ノルマンディーで勝ち星が欲しい〜
マルーンちゃんはきのう早くも帰厩した模様。これまでちょっと惜しいけど力及ばずの競馬が続いていましたが、今回のリフレッシュで次走こそ勝ち負けしてほしいです。12月の中山芝レースが目標。あ〜あ、もうGIでもなければ中山までは応援に行けそうにないのが残念。今年の出資からは、少なくとも1頭は関西馬にしようっと。それでも遠いは遠いのですが…… この馬は非力なので重い馬場は向きません。中山も比較的力がいる馬場なので、どうかなあ。次も馬券圏内、いや勝ち負けでお願いします。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2013/11/28 (美浦トレセン)
「脚部に負担を掛けることなく、筋力や心肺機能を維持するため、将来的にはプール調教を取り入れたいのですが、現状では極端に嫌がりますね。気配自体はこの中間も良いし、動きもマズマズです。来週のレースを使う予定ですが、前走のような末脚を出すことができれば、良い競馬が出来ると思います」
(国枝 栄 調教師)
【次走予定】
12/7(土)中山・2歳未勝利(芝1600m・混)蛯名正義騎手

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/11/29 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:479kg
馬場2周と坂路2本のメニューで順調に調整され、明日30日の検疫で美浦に帰厩することになりました。体重は大きな変動こそありませんが、幾分ふっくらと見せるようになり、相応のリフレッシュが図れた様子です。移動後は12月の中山開催の芝レースを目標に進めていきます。

Posted by sachi at 07:05 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

サヴァランは乗り込み不足

乗り込み不足で馬体がしぼんでいるとGCの解説でも言われてましたが、そのとおりで、ロクな走りができませんでした。

12月1日(日)中京11R 鳥羽特別(牝) 芝1200m 天気:晴 馬場:良 15:30発走
14着 1枠 1番 マイネサヴァラン 牝4 55.0 丹内 1:09.7 クビ 13/18人気 28.3 35.0 (美浦)清水英 462(-6)

急に30キロも馬体重を落としても、筋肉が落ちこそすれ、訓練にはなっていません。解説者は(そして馬券購入者も)よくご存知でした。残念のひとこと。もっとお稽古を積んで出直しです。これでは何のために休養したのか(怒)せっかくの放牧休養もこれでは元の木阿弥以下でしょう。ラフィアンの一番悪いところがでました。ただ馬体重を落としてもダメなことぐらい、わかりきっているはずなのに、どうして入厩から出走までの日数にこだわるのか。しょせん10日競馬(2週間競馬)はそれだけのこと。クラブには猛省をしてほしい。

【競馬場速報】更新日 : 2013年12月1日(日)
丹内騎手「内枠で馬群に囲まれて動けない状況となってしまう可能性があり、その点に注意しながら、速い馬がいれはそれをやり過ごして流れに乗ろうとイメージしていました。だいたい思っていた競馬はできたのですが、終いで甘くなってしまったです。中京コースは比較的タフな体力も要求される印象を持っています。加えて今回は久々でした。はっきりした敗因はつかめていないのですが、そのあたりが影響したのでしょうか」

11.29(金)の近況をアップしそこねていたので以下に追加:

ラフィアン馬近況

帰厩してから出走まで10日競馬ならぬ2週間競馬でどこまでやれるのかと思っていたら、最悪の結果。何のために休養したのかわからない。休養前の惜しい3着(あわよくば勝利か?)、という走りが嘘のようでした。結果論ですが、やはり休養明け10日やそこらで出走態勢はまともに整わない。ただ数を出走させればよいという姿勢は、いい加減にやめてください。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  2013年11月29日(金)
マイネサヴァランは、12月1日(日)中京11R・鳥羽特別・芝1200mに丹内祐次騎手で出走します。函館で3着に入った後はビッグレッドファーム明和でリフレッシュされ、騎乗を再開。13日(水)に美浦に入厩し、順調に調整されてこのレースを迎えます。清水調教師は「入厩後も順調。トラックマンに(タイムを)取られていないかもしれないですが、先週末にダートコースでハードに攻めています。息、身体とも大丈夫」と述べていました。

Posted by sachi at 05:23 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

トゥモロー勝った!

3戦目にして勝ち上がりました! しかも何とレコード勝ちです。中井騎手がうまく乗ってくれました。

12月1日(日)中京5R 2歳未勝利 芝2000m 天気:晴 馬場:良 発走:11:55
1着 4枠 7番 ウイントゥモロー 牡2 54.0 ☆中井 2:03.4 8/17人気 21.6 36.2 (栗東)西園 492(0)

前2走の走りからどうなるかと心配だったのですが、今回は見事な逃げ切り勝ち。脚色も最後までさほど衰え、粘りこみました。スタートよくはなに立ってからもかかっている様子は見えなかったので、いい感じで行ってるな、ひょっとして勝てるかなと思っていたものの、前2走から最後に差されるのではないかとヒヤヒヤ。でも、今回は大丈夫でした。中井騎手は今日絶好調。多頭数なのによく頑張った。これであとあと楽しみになりましたが、終いに鬼脚を発揮できるタイプではないので、上に行ってどうでしょう。ともあれ、個人的にはこれがウイン初勝利なので、本当に嬉しかった♪ トゥモロー&中井騎手、ありがとう!

【速報内容】
中井裕二騎手 元々ハナに行くつもりはなく、「スタートが良ければハナも」と頭の中で描いていたのですが、案の定いいスタートを切ってくれましたし、先頭を切る展開になりました。外から藤田さん(17番グロリアスカフェ)がハナに行きたそうなのは分かっていましたが、トゥモローは少し引っ掛かる馬と聞いていましたし、番手に控えて逃げ馬のペースに合わせて競馬させるよりは、自分でペースを作って走らせたほうがいいと判断してハナは譲りませんでした。ですから、道中も無理に抑えることはせず、ノビノビとこの馬のペースで運んだわけですが、今日はそれが上手くいきましたね。まだまだ良くなる余地を残してのこの内容ですし、先々まで楽しみな存在だと思います。ありがとうございました。
片山駿の目 前2走が不完全燃焼の競馬で、使いつつ状態も良化していたわけですが、粒ぞろいのメンバー構成とはいえ、今日の人気の低さには驚かされました。中井騎手はレース前からトゥモローについての特徴を把握してくれており、掛かる癖があることから「スタートからあまりガシガシ出していかないほうが良さそうですね」とも話していたのですが、結果的には完ぺきな逃げの手を打ってくれました。今後は更に強い相手と戦うことになりますし、簡単なレースにはならないと思いますが、まだまだ伸びシロを秘めていそうな印象がありますから、どのような成長を遂げてくれるか楽しみです。

Posted by sachi at 05:22 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

トゥモローは今度こそ前進を

連続5着でいまひとつ消化不良気味のトゥモローですが、きょうこそ馬券圏内、そしてできれば年内、来年早々には勝ち上がってほしいと願っていますが、多頭数でもあり、どうかなぁ。中井ジョッキー、よろしくね! 人馬ともに頑張れ!

12月1日(日)中京5R 2歳未勝利 芝2000m 11:55発走
1 1 △   ルヴァンカー 牡2 55 バルザロ 小崎 9.8 5
1 2     ミトノシンボリ 牡2 55 国分優 坂口 28.8 10
2 3 ☆   ヒロシデラックス 牡2 55 川須 上原 19.4 8
2 4     テイエムスラッガー 牡2 55 松田 五十嵐 22.2 9
3 5   ○ ローレルトルネード 牡2 55 川島 山内 8.6 4
3 6     ブラウンネプチュー 牡2 52 伴 加藤和 185 15
4 7   ▲ ウイントゥモロー 牡2 54 中井 西園 14.8 6
4 8 ○   ブレイヴリー 牡2 55 藤岡康 宮 3.3 1
5 9 ▲   ジャストヴィークル 牡2 55 池添 浅見 15.1 7
5 10     サウンドモニカ 牝2 54 吉田隼 吉田 204.7 16
6 11     ゼンノブローアップ 牡2 55 丸山 池江 51.2 13
6 12 △ ◎ ストーリーセラー 牡2 55 松山 和田道 4.8 2
7 13     オペラハット 牡2 55 小林 森 37.9 11
7 14     トウケイギムレット 牡2 55 北村友 加用 50.9 12
8 15     トシザシャイン 牡2 54 横山和 天間 110.6 14
8 16   △ ディープフォンテン 牡2 53 杉原 戸田 240.5 17
8 17 ◎   グロリアスカフェ 牡2 55 藤田 昆 5.6 3

サヴァランも同じく中京でメインレースに出走。あれ? どうして無印なんだろう。実績からしてさほど他馬にひけをとらないと思うのだけど、ひょっとして鞍上の差か?(苦笑) 人気はどうあれ、実力さえ出し切れば少なくとも馬券圏内にはこられるはずと思うのだけれど…… 内枠を利用してうまく立ち回ればチャンスはあるはず。こちらも人馬ともに頑張れ!

12月1日(日)中京11R 鳥羽特別(牝) 芝1200m 15:30発走
1 1       マイネサヴァラン 牝4 55 丹内 清水英 14.2 9
1 2   ◎ ▲ ニコールバローズ 牝4 55 菱田 角田 5.9 2
2 3     ◎ ボンジュールココロ 牝3 54 横山和 天間 25.7 13
2 4 ☆   ○ アンチュラス 牝4 55 伊藤 鹿戸雄 10.1 5
3 5 △   △ ゴールデンムーン 牝4 55 池添 須貝 14 7
3 6       ヤサカシャイニー 牝5 55 丸山 根本 34.9 15
4 7       シンジュボシ 牝3 54 杉原 坂口 24.3 12
4 8 ◎ ▲ △ ヤマニンプチガトー 牝4 55 藤田 木原 5.7 1
5 9       シゲルオレンジ 牝4 55 岡田 服部 152.1 17
5 10       アブマーシュ 牝4 55 黛 菊沢 34.3 14
6 11       コスモアンダルシア 牝3 54 中井 清水美 175.9 18
6 12 △   △ ラヴァーズポイント 牝3 54 吉田隼 境 19 11
7 13   ○   カフヴァール 牝4 55 川須 矢野英 9.5 4
7 14       フィリラ 牝4 55 バルザロ 藤岡健 13.6 6
7 15 ▲ △   バラードソング 牝5 55 松田 牧浦 14.7 10
8 16 ○   ☆ シェルエメール 牝5 55 松山 鈴木孝 7.5 3
8 17       スピークソフトリー 牝4 55 武幸 千田 14.1 8
8 18       ラーストチカ 牝3 54 藤岡康 宮 40.7 16
(印はともにnetkeiba.com)

Posted by sachi at 11:49 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)