November 29, 2013

ウイン入厩馬近況

トゥモローはコメントでは好調維持とのことですが、いつも言い訳が多い気がする(´д`;) 飼い食いが落ちず、馬体が引き締まってきたのはよい方向ですが、調教は相変わらずもたついたよう。ただ、レース慣れしてきた頃だし、疲れも見せず状態は良いようなので、そろそろ走って来てもよいとは思う。あとは大型馬ながら案外器用だったということが判明してくれればいいな。

▼ウイントゥモロー…… 父 : ステイゴールド 母 : キョウモヨロシク 牡 栗東・西園正都 
2013年11月28日(木)
 今週の中京での出走を予定しているウイントゥモローは、昨日27日(水)に坂路で単走の最終追い切りがかけられました。馬場開場直後の坂路コースを駒崎調教助手の騎乗でスタートしますが、一番馬が多く混雑する時間帯だけあって、前半の2Fは周りの馬に包まれてしまうロスがあり、思ったように加速ができません。後半になるとようやく馬群がバラけ、それとともにトゥモローもペースアップ。ラスト2Fは12秒7、13秒0と速いラップで締めくくっていました。
 駒崎調教助手は「スムーズならもっと速い時計が出たと思います。ただ、後半の動きは良かったですし、具合は高いレベルでキープできています」と好状態を語ります。また、「馬体はさらに引き締まって動ける体つきになっていますし、カイバ食いもしっかり回復しています。週末のレースが楽しみです」と好勝負に期待を寄せていました。
 追い切り明けの本日28日(木)は引き運動のみで楽をさせてもらっており、午後の出馬投票では、今週の中京日曜5R芝2000mに中井騎手で出走が確定しています。

Posted by sachi at 01:52 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

セゾンに入厩馬がいないので、時計を出しているのは今週出走のトゥモローとサヴァランだけです。
トゥモローは今週出走だというのに、なんだか時計が悪い気が…… 実戦タイプのようだし、距離が長いほうがよい馬は坂路で時計が出にくく、稍重ならこんなものかもしれませんが、一杯でこれだと今回も勝ち上がれる気がしません。中京だと相手関係は楽なのかしら。中井騎手に頑張ってもらって、前走からの前進を期待したい。
サヴァランも復帰戦に出走です。10日競馬ならぬ2週間競馬ですが、いつも仕上がりは早いほうなので大丈夫かな。馬体がどれくらい絞れているか分かりませんが、輸送もあるのでそこそこの馬体重になるのか、それとも太め残りなのか…… スピード能力はあるはずなので、さらにワンランクアップを目指して頑張ってほしいのですが、態勢が整っているかどうか、そして鞍上にも不安ありです。

ウイントゥモロー
11/27 助 手 栗東坂 稍 55.1 40.1 25.7 13.0 一杯に追う
マイネサヴァラン
11/27 助 手 美南P 良 68.5 53.6 39.9 12.6 7 馬ナリ余力

【出走確定】
12月1日(日)中京競馬場
ウイントゥモロー 5R 2歳未勝利 芝2000m  中井裕二  54.0 11:55 17頭立
マイネサヴァラン 11R 鳥羽特別(牝) 芝1200m  丹内祐次 55.0 15:30 18頭立

Posted by sachi at 01:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 23, 2013

ウイン外厩馬近況

ダムールは入厩に備え、引き続き鉾田で調整中。追い切りも15-15程度の追い切りも消化し、前向きな姿勢を見せるし動きは悪く無いとのこと。一瞬、先週の近況か?と思うコメントでした。最近、ウインの近況も以前ほど詳しくなくなって、だんだんラフィアン化が進んでいるように思う(→つまらない) ダムールはラヴ産駒出資の最後かもしれないので、力を入れて応援したいと思っていますが、残念ながらこの近況ではあまり良い所が感じられません。追い切りを重ねるごとに馬体が引き締まって来たというのが、朗報といえば朗報ですが…… ま、とりあえずは無事デビューしてほしい。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹   2013年11月22日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路をキャンターで4本というメニューを消化しており、19日(火)には15〜15秒の追い切りを行いました。担当者は「追い切りでは前向きな姿勢も見せますし、動きも悪くありません。デビュー前の2歳馬としては、大きな課題もなく、及第点を与えられるでしょう。馬体も追い切りを重ねるごとに引き締まってきましたし、体力的にも向上が感じられます。明日も軽く追い切る予定です」と話していました。

Posted by sachi at 12:31 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは美浦に入厩後も順調に過ごし、先週はすでにペースアップを開始。今週は追い切りを消化し、状態は良いようです。12月1日日(土)中京での出走に備えて、これから更にペースアップかな。もともとスピード能力は高かったのですが、いまは骨折・休養が続いた馬とは思えないほど体力もついて、順調そのものになっています。中京戦ではまた成長ぶりを見せてほしいです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2013年11月22日(金)
マイネサヴァランは、美浦に滞在中。入厩後も順調で、先週末からペースアップを開始しています。20日(水)にはダートで追い切られており、コンディションは良好です。思いどおりに進められていて、12月1日(土)中京の鳥羽特別・牝馬限定・芝1200mに出走予定です。

Posted by sachi at 12:13 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー入厩馬近況

マルーンは移動後、パドックとウォーキングマシンでの運動で様子を見ていましたが、異状がないということで早速騎乗開始。細くなっていた馬体もいまはふっくらと見せるようになっているとのことですが、テンションはまだ高めのよう。連戦の疲れがもっとたまっているかと思ったのですが、そうでもないのかな。ともがまだしっかりしていないと、ずっと言われ続けてきたので、この休養でそのあたりが改善されれば、勝利も見えてくるでしょう。一回り大きくなって帰ってきてほしい。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/11/22 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:476kg
到着後はパドック放牧とウォーキングマシンの運動に留めていましたが、状態面に問題がないことから今週より騎乗を開始しました。現在は馬場2〜3周と坂路1本の運動をおこなっています。細く映った体はふっくらとしてきていますが、テンションが高くなっているので、まずは連戦の疲れを取りながら落ち着かせることに専念する予定で

Posted by sachi at 12:12 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 22, 2013

ノルマンディー入厩馬近況

前走は出足が今ひとつだったのに加え、外枠が不利に働いての3着でしたが、直線ではなかなか見所のあるところを見せました。レース後も馬体に異状なく、順調に来ているようです。次走は中山の1600〜1800mとのこと。マツリダといえば中山だし、切れる末脚というよりパワー型のアペルくんにとっては、中山のほうが東京より条件がよいでしょう。今度は前走以上の脚を見せて勝ち上がってほしい。そういえば2歳はまだ勝ち上がりがいません。アペル王子が中山で第一号になってくれるといいんですが(あ、いや、トゥモローくんでもいいんだけど)、それにはもう少し馬体を絞らないとね(笑)国枝先生だから、そのあたりはばっちりだと期待しています。東京にいれば中山に応援に行けるのにぃ〜(東京から引き揚げて最初は寂しいと言われましたが、日常生活では何ひとつ寂しいと思わない。でも、そうしょっちゅう行っていたわけでもないのに、競馬の応援に行けないのだけが心残りです)

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2013/11/21 (美浦トレセン)
★11/17(日)東京・2歳新馬(芝1400m・混)後藤 浩輝騎手  結果3着
「調教ではチャカつくような面も見せていましたが、レースではしっかり折り合いもついて、こちらが思っていた以上に行儀良く走れました。外枠でテンから無理に位置取りをしなかった分、勝ち馬とは差がありましたが、追ってからの反応も上々だったので、枠順次第で違った結果になっていたと思います。レース後も馬体や脚元に異常は見られませんので、次走は中山開催の1600〜1800m戦を使いたいと思います」(国枝 栄 調教師)

Posted by sachi at 03:45 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

今週は飼い食いが落ちたこともあってか?1週前追い切りはしなかったようです。この2走はいまひとつの結果でしたが、馬体が絞れて前向きさが出てくれば、次走こそ勝ち負けできるでしょうか? そういえばいつも2着3着だった父ステイゴールドのことを思い出します。同じ父のドリームバスケットも、勝ち上がるまでそうだったし、勝ち上がってからも3連勝するまでそうだったなぁ。しかし、トゥモローはできるだけ早く勝ち上がって欲しいですね。次走は来週の中京で中井騎手を鞍上に芝2000mのレースに出走予定。鞍上が少々頼りない気もしますが、中京だから仕方ありません。人馬ともに頑張れ〜!

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年11月21日(木)
 来週の出走を予定しているウイントゥモロー。レース1週前となる今週は追い切りを挟むことも予定されていましたが、この中間はややカイバ食いが落ちていることから、昨日20日(水)、本日21日(木)ともに坂路を楽走で1本という通常メニューで調整されています。
 担当の駒崎調教助手は「カイ食いが落ちた影響ということではないですが、次は馬体を絞って送り出すことができそうですし、競馬を使う毎に気合乗りが良くなり、普段の調教でもかなり前向きに走れるようになってきました。来週は楽しみだと思いますよ」と笑顔で語っていました。
 来週の中京日曜5R芝2000mに中井騎手で向かう予定に

Posted by sachi at 03:44 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

帰厩したサヴァランが時計を出しています。

マイネサヴァラン
11/20 助 手 美南D 良 68.1 52.8 38.7 12.9 5 馬ナリ余力
11/17 助 手 美南坂 良 54.9 40.4 26.5 13.2 馬ナリ余力

帰厩したばかりですが、時計を見るかぎり状態は良さそうです。
これからもうワンステップアップを目指して頑張ってほしい。

Posted by sachi at 03:43 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 20, 2013

セゾン外厩馬近況

ばたばたして外厩馬の更新があったのを見逃していました。というか、セゾンは入厩馬がいなくて、全頭外厩だった!! 

2歳馬
ヴィーナスはグリーンファーム甲南で乗り込まれています。ゲート試験で疲労がたまり、仙痛を起こすなどして結局リフレッシュ放牧になってはや1カ月。とりあえず体調は回復し、
精神的にも余裕が出てきたようです。その言葉通り、体重が馬体はふっくらして今週には速いところもこなせそうとのことで、再入厩も近い。年内にはデビューできるかしら? この世代セゾン1頭だけの出資なので、息の長い活躍をして欲しいです。

サマーヴィーナス [外厩馬 / グリーンファーム甲南]  ■2013/11/15
--------------------------------------------------------------------------------
グリーンファーム甲南で調整中。現在は坂路にてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は体調も回復した事から先週には騎乗を再開されており、少し楽をしていた事で精神的にも余裕が感じられ落ち着いて日々のメニューをこなしています。担当スタッフは「体調が回復した事で精神的には余裕が感じられる様になり、運動を再開してからもしっかり飼葉を食べて落ち着いて調教をこなしています。走りに関しては少し頭が高いところは見られますが、自らハミを取って前向きに調教に励んでいますし、騎乗者の指示にしっかり反応して楽に坂路を上がれていますので、この様子であれば来週には速いところも取り入れられると見ています。体も程良くフックラとしてきましたので、このまま軌道に乗せられるよう進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は状態に合わせてペースアップしていき、このまま入厩へ向けて軌道に乗せていける様に進めていきます。現在の馬体重は483kgです。

3歳馬
かろうじて生き残ったリヴァールですが、ダメージは大きかったようで、まだセグチに滞在中。この中間は無理セず、徐々にペースを上げて調整を進めたとのことで、精神的にも落ち着いているよう。まだともの踏み込みがいまひとつらしいですが、「週を追う毎に手応えや身のこなしはしっかりとしてきて」いるとのことなので、復帰まであと一歩というところ。馬体重は20キロくらい増えていますね。これから速いところをやればもう少し落ちるでしょうが、成長分もあるでしょう。500万クラスを勝ち上がる能力はあるはず。来月中旬の入厩が待ち遠しいです。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/11/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態を確認しながらペース、距離共にピッチを上げて調整が進められていますが、引き続き状態に合わせて無理はしていないので、精神的にも問題なくここまでは順調にペースアップが出来ている様子です。担当スタッフは「通常メニューに戻してからも順調にきていますし、馬体の更なる良化を目指して飼葉もしっかり食べさせながら乗り込んでいます。感触的にはもう少しトモの踏み込みがしっかりしてきて欲しいとは思いますが、週を追う毎に手応えや身のこなしはしっかりとしてきていますので、ここまでは概ね順調に調整が進められていると見ています。ここまで乗り込みを進めてきている中で感じられるのは、背中から腰に掛けてダメージが溜まりやすいようですので、今後は日々ケアしていきながらダメージが出てこないように進めていきたいと思います」とコメントしていました。ここまで順調に乗り込んできていますので、馬体にはだいぶ張りも出てきて状態は同馬なりに上がってきている印象です。今後も引き続きこのまま更にペースアップしていき、全体的にもう少ししっかりしてくるよう乗り込みを進めていきます。現時点では来月中旬以降の入厩を視野に入れています。現在の馬体重は460kgです。

4歳馬
ハピネスはセグチで舎飼い中。2、3走すると結果が出ても出なくてもダメージがあってお休みせざるをえないハピネスです。大型馬なのでパワフルでもっと体力があるかと思っていましたが、意外に弱っちい。体質的にもう少し強くなるといいのだけれど…… でも、こればかりは今どうこうなるものでもないので、ここはしっかり疲れをとって次走に備えてもらわねば。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/11/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は舎飼いで様子を見ています。中間はウォーキングマシーンのみの運動で様子を見ていましたが、身のこなしや歩様には硬さが感じられテンションも幾分高くなっていました。そこで今週の水曜日には改めて獣医に状態を確認してもらったところ、全身には蓄積したダメージが感じられ、ここは一度針治療でしっかりケアした方が良いとの診断でした。そこでその場で早速針治療を施されています。担当スタッフは「到着後はウォーキングマシーンの運動で様子を見ていますが、歩様の硬さは相変わらずで精神的にもイライラしている状況が続いていました。そこで獣医にも改めて状態を確認してもらったところ、全身には蓄積したダメージがだいぶ感じられ、今後調整を進めていく事を考慮すると、ここは一度しっかりダメージを取ってからの方が時間も掛からないのではないかとの診断でした。治療後は体が楽になった事でテンションもすっかり落ち着いてきていますので、今後は来週から騎乗を再開していきたいと思います」とコメントしていました。治療にあたった獣医からは、これまでに比べるとだいぶダメージも大きかったので、今後調整を進めていく上でまた治療が必要になる可能性はあるとの話も受けていますので、今後は引き続き状態をしっかりと確認しながら調整を進めていく予定です。現在の馬体重は510kgです。

5歳馬
ボンバーは前走後も大きなダメージなく、先週から通常メニューで乗り込まれているとのこと。飯田先生からは緩めずにと指示があったようです。休んだから格段に状態がよくなるわけではなく、むしろ叩いてよくなるタイプなので。状態はよく、元気いっぱいで行きっぷりのよさが目立っているとのこと。ひょっとして冬馬なのか? 来週か再来週の入厩を目標にしていますが、問題は次走。6歳になって賞金が少ない1勝馬はローカルでしか出走できなくなってしまうのでしたよね? 2勝目は無理でも、なんとか賞金を加算できるよう万全の状態で入厩させてほしいもの。そしてなるべく相手関係の楽なレースを(もちろん、厩舎側も其のつもりで入厩を調整していることでしょう)。

ドリームボンバー [外厩馬 / 三田馬事センター] ■2013/11/15
--------------------------------------------------------------------------------
三田馬事センターで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間はレース後の移動でしたので幾分テンションが高いところは見られましたが、状態には特に目立ったダメージは感じられませんでしたので、先週からは予定通り通常メニューで乗り込みが進められています。担当スタッフは「飯田調教師から緩めずに乗り込みを進めて欲しいと指示を受けていますので、先週からは通常メニューで乗り込みを進めています。到着当初から元気一杯でしたが、乗り込みを進めている中でも行きっぷりの良さが目立っていますし、飼葉を良く食べて体もしっかりキープ出来ています。今週から週に1〜2本速いところも取り入れていますが、息遣いもしっかりしていますし走りのバランスも特に気になるところはありませんでしたので、今後はいつ入厩の声が掛っても対応できるようこのまま体調を整えながら乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。そこで飯田調教師と今後について相談したところ、今週の出走状況を見る限りある程度出走間隔も必要な状況になってきていますので、来週か再来週の入厩を視野に、具体的には出走状況を確認しながら入厩時期については検討していく事になりました。今後もこのまま状態に合わせて調整を進めていきます。

6歳馬
バスケットはセグチで調整中。先週からペースアップして、ここまで順調に進んできたようです。来月上旬には入厩、そして阪神へとなります。馬体重はまだ少し太めでしょうか。安倍厩舎ではいつもぎりぎりに調整して460キロくらいでしたが、その点は野元厩舎も同じようです。せっかく関西圏在住になったので一度阪神まで応援に行きたいと思っているのですが、初めての経路というのはなかなか行きづらい。それに急に寒くなったし…… ま、バスケットくんの頑張りに期待します。阪神では実績もあるし、馬場があれたら勝ち負け頭(と、期待をふくらませておきます)

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/11/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は引き続き順調に調整が進められている事から、先週からはペース、距離共にピッチを上げて乗り込みが進められています。担当スタッフは「引き続き状態をしっかりと確認しながら騎乗を進めていますので、放牧に出てきた際に痛んでいた右前や左トモの方も問題なく、最近ではようやく同馬らしい気の良い走りを見せてくれるようになってきました。状態が上がってきている事で飼葉もしっかり食べてくれますし毛ヅヤもこの時期にしては良く、ここまでは至って順調にペースアップが出来ていると思います。今後はこのまま更に距離を延ばしていき、来月上旬頃には良い状態で入厩を迎えられるよう進めていきたいと思います」とコメントしていました。ここまで順調に乗り込みが進められている事で、最近では気持ちもしっかりと走りに向いてきており、身のこなしやフットワークも軽くなって、ここまでは順調に調整が進められています。今後もこのまま12月上旬頃の入厩を目指して進めていきます。現在の馬体重は474kgです。

Posted by sachi at 02:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 18, 2013

アペルトゥーラまずまずのデビュー

勝つことこそできなかったものの、まだかなり太め残りに見えたあの馬体で頑張りました。上がり最速で、大外に出してからの追い込みにも見所がありました。後藤騎手も「これならすぐ勝ち上がれると思う」とコメントしてくれています。次走は必勝で! 鞍上も後藤騎手なら嬉しい。

11/17(日)東京6R2歳新馬 芝1400m(混)天気:晴 馬場:良 発走:12:45
3着 8枠 15番 アペルトゥーラ 牡2 55.0 後藤 1:23.7 1.1/4 2/17人気 4.9 34.6 11-10 (美浦)国枝 488(0)

レース後コメント:
★11/17(日)東京・2歳新馬(芝1400m・混)後藤 浩輝騎手  結果3着
後藤 浩輝騎手
「攻め馬でのイメージと違って、レースではカッとならずに走ってくれた。反応も良いし、メリハリがついていて、良い内容だったよ。これならすぐに勝ち上がれると思う」

Posted by sachi at 04:10 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 17, 2013

ラフィアン臨時更新

サヴァランが美浦に帰厩しました! 今月末から始まる中京開催が次走の目標とか。この2カ月で馬体がかなり大きくなっていると思われるのですが、出走態勢は整うでしょうか? 成長ぶりが楽しみです。

▼マイネサヴァラ……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克 更新日 : 2013年11月15日(金)
マイネサヴァランは、13日(水)美浦の清水英克厩舎に無事に入厩しました。30日から始まる中京開催を目標に調整を進めます。

Posted by sachi at 03:03 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 16, 2013

アペルトゥーラは大外枠に

なんと本命の◎印がついています。危ない本命かも(^^;
でも楽しみです。後藤騎手、よろしくね!

11/17(日)東京6R2歳新馬 芝1400m(混)17頭立
1 1 △ ダンスアミーガ 牝2 54 三浦 中竹
1 2   ユーカリノカゼ 牝2 54 田辺 岩戸
2 3 ▲ ダイワラスター 牝2 54 北村宏 鹿戸雄
2 4 ○ デルマオソマツ 牡2 55 柴田善 古賀史
3 5   ジャズコンボ 牡2 55 江田照 松永康
3 6 △ プコナコナ 牡2 55 丸田 加藤和
4 7 ☆ サニーロブロイ 牝2 54 田中勝 谷原
4 8   キンショーサザナミ 牝2 54 宮崎 根本
5 9   エイシンボルト 牝2 54 津村 田中剛
5 10   シャイニーパティオ 牝2 54 藤田 成島
6 11   スキャットソング 牝2 54 内田博 尾形和
6 12   シンゲツ 牡2 55 大庭 的場
7 13 △ アイアンミライ 牝2 54 松山 牧田
7 14   コウセイヘリオス 牡2 55 武士沢 和田雄
8 15 ◎ アペルトゥーラ 牡2 55 後藤 国枝
8 16   ナスタイザン 牝2 54 吉田豊 高木
8 17   トシザシャイン 牡2 55 酒井 天間
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 01:40 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

ダムールはBRF鉾田でデビューに向けて調整中。何度か追い切りを消化し、ちゃんと体を使って走れているとのこと。15-15なら「楽に動ける」ようなので、デビューが楽しみです。もともとラヴ産駒はがーっといきたがる馬も多いのですが、この馬はこれまでそうでもなかった。でも調教を重ねてきたおかげで気持ちも前向になってきたようです。このまま順調にお稽古を積んで無事デビューできますように。それにしても、やっぱり府中、中山に応援に行けないのは寂しいなぁ。阪神ならそう遠くなさそうなので、応援に行ってみたい。その点では、やはり今後は関西馬に出資するのがよさそうですね。ダムールくんのデビューの生応援にはいけませんが、父ラヴのようにアーリントンCやセントウルSで阪神遠征するようだといいな。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹  2013年11月15日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路をキャンターで4本というメニューを消化しており、12日(火)には15〜15秒の追い切りを行いました。担当者は「先週末も追い切りを行いましたし、今週も火曜日、そして明日と追い切りを行う予定です。デビュー前の新馬にしては、ちゃんと体を使って走れていますし、気持ちも前向きです。15秒くらいの時計だったら楽に動けますよ。このまま追い切りを重ねて、入厩の態勢を整えておきます」と話していました。

Posted by sachi at 01:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 15, 2013

ノルマンディー馬近況

アペルトゥーラは今週のデビューが決まりました。11/17(日)の東京2歳新馬戦・芝1400mに後藤騎手で出走です。過去にラフィアンで後藤騎手に乗ってもらったことあったかどうか、よく覚えていませんが、一度か二度はあったかな? 福永騎手はマイネルアリオンに騎乗してもらったのを記憶しているのですが(中山まで応援に行ったので)、どちらにしろワタシ的には非常に珍しいことです。国枝先生も、それだけ力を入れてくれているのでしょう。とはいえ、先週の追い切りで左前の球節がもやついたとかで、今週後は追い切りのあとも落ち着いているとはいえ、少々心配ではあります。東京にいれば応援に行くのだけれど、その点も残念。国枝先生からは「調教通り走れば最初から頑張ってくれる」とのコメントをいただいているので、周囲や出資者の期待に応える走りを見せて欲しいです。
マルーンのほうは、前走後、福島のノルマンディーファーム小野町へ移動。やはりともの力がいま一歩なので、いいところまできても勝ちきれません。連戦の疲労がたまっていると思われるため、いったんリフレッシュ放牧となりました。レース後に異常があったわけではないので、一息入れれば戻ってこられるでしょう。どちらも早く勝ち上がって欲しいのはやまやまですが、ただ出走して体力を消耗するだけでは困ります。ここはベストの状態で次走にのぞむためにも、しっかり疲れを取り、地力強化に励んでほしいものです。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2013/11/14 (美浦トレセン)
13日に坂路コースで4ハロンから併せ、52.4-39.0-26.3-13.5を馬ナリに追い切りました。「先週、追い切った後に左前脚の球節がモヤ付き気味でしたが、今週は追い切り後も落ち着いた状態を保っています。キビキビした動きで前向きさのある馬なので、調教通り走れれば初戦から頑張ってくれると思います」(国枝 栄 調教師)
【デビュー予定】
11/17(日)東京・2歳新馬(芝1400m・混)後藤浩輝騎手

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/11/14 (福島競馬場)
★11/9福島・2歳未勝利(芝1200m・混) 黛 弘人騎手 結果3着
13日に福島県のノルマンディーファーム小野町へ移動しました。「やはり良馬場なら安定して力を出してくれますね。トモの良化はスローですが、初勝利までもう少しのところまで来ていると思います。レース後も馬体に異常は見られませんが、使い詰めで目に見えない疲労が心配です。ここで一旦リフレッシュを図るため、一息入れることになりました」(栗田 徹 調教師)

Posted by sachi at 10:02 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

1歳馬
コウエイソフィアの12は坂路を中心に乗り込まれています。ただ、乗り始めて間もないということもあって動きはまだまだのよう。う〜ん、トゥモローもそうでしたが、ステイゴールド産駒は比較的晩成なのでしょうか。馬格もあって、早期デビューできそうに思ったのですが…… ともあれ、気性はいまのところ落ち着いているというのは、ステイゴールドらしくなく、逆に似ていない証拠かもしれません(^^;; 馬格があるところも、トゥモローと同様です。最近活躍するステイ産駒は必ずしも小さい馬ではないところから出資を決めたわけですが、思惑が外れたか? いや、しかし「まだボッテリとした体つき」らしいし、これから乗り進めてどうかが重要なので、いまはまだ判断する段階ではないでしょう。これまでの経験からも、来年の2月か3月に急上昇のコメントがあるのが、一番有望かな。そのような成長曲線に乗っていることを願っています。
コスモプラチナの12も、坂路中心に乗り込みを進めてきましたが、現在はリフレッシュ放牧中。モッサリしているイメージがあったとのことですが、実際に坂路に入れてみると楽に動いてくれたようでひと安心。性格もおとなしく、あまり手が掛からないようです。これから乗り込みが進んでどのような動きをしてくれるか、楽しみなのはコメントの通り。ハービンジャー産駒が走るといいなぁと思っていますが、第2のチチカステナンゴかもしれないという噂もあり、その点がちと心配(^^;; ま、私は走ると信じたいですが、根拠はまったくありませんし、相馬眼もありません(苦笑) この馬が走ってくれるのを祈るだけです。

▼コウエイソフィアの12……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志  2013年11月13日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本というメニューを消化しています。坂路調教を始めて間もない時期ということもあり、動きに関してはまだまだこれからといった印象です。担当者は「まだボッテリとした体つきですし、動き、馬体ともにこれから進めてどのように変化してくるかというところですね。気性は今のところ落ち着いていますが、ステイゴールド産駒の牝馬ですから、これからある程度は気持ちも乗ってくるでしょう」と話していました。

▼コスモプラチナの12……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年11月13日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本というメニューで乗り込みを進めてきましたが、現在は昼夜放牧でリフレッシュさせています。担当者は「騎乗前はモッサリしているイメージもありましたが、いざ坂路へ入れてみると、スッと楽に動いてくれました。性格的にもおとなしいぐらいの馬で心配はありませんし、これから乗り込んでいってどのように動きが変わってくるか、楽しみな馬です」と話していました。

2歳馬
トゥモローは前走、道中で行きたがるところを見せエネルギーを少しロスしたものの5着に踏ん張り、郵送出走権を確保。いまは無事トレセンに戻って乗り込みを再開したようです。前走は走りも前向きで前進出来たので、この調子でさらなる進展を期待したい。今後はハミを替えてもう少しコントロールしやすくするとのことで、次走の目標は12月1日(日)の中京5R芝2000m。鞍上は中井騎手ですか。中京だから仕方ないところかな。若手ではよいほうなので、ここはすぱっと勝ち上がってほしいところですが、小回りでどうか。大型馬ながら器用さがあればよいのだけれど。少なくとも勝ち上がりが見えるような競馬をしてほしい。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年11月14日(木)
 先週の東京では、道中で行きたがるロスがありながらも、直線は先頭に立つ見せ場もあり、5着と踏ん張ったウイントゥモロー。西園調教師は「ずっと外々を回らされてしまったし、きっと2100mは走ったのではないでしょうか。道中で内へ入れて溜めが利けば違った結果だっただろうし、ちょっともったいない競馬でした。でも、優先権の5着は取れましたし、なんとか悪い中でも最低限の結果には踏みとどまってくれましたね」と前走を振り返っていました。
 前走後は無事トレセンへ帰厩し、本日14日(木)からは坂路を楽走で1本というメニューで乗り込みを再開しています。
 担当の駒崎調教助手は「長距離輸送はなんの心配もなく平然とこなしてくれましたし、レース後も元気一杯です」と順調さを語り、続けて「レースを使ってきたことで、気合乗りは良くなってきました。前走でも行きたがるところを見せていましたし、ハミをリングバミに替えて折り合いを付きやすくするようにするのも手かもしれませんね」と今後の対策を練っていました。
 なお、今後についてはこのまま続戦の方針となっており、次走は中2週の間隔で、12月1日、中京日曜5R芝2000mに中井騎手とのコンビで出走を予定しています。

Posted by sachi at 10:01 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 11, 2013

出走結果レポート

どちらもいいレースをしましたが、勝ち負けまではあと一歩。
マルーンは黛騎手からも「前回より馬が良くなっていました」とのコメントをいただきました。やはり今回のような良馬場がよいよう。もう少し地力を強化しないと上に行って厳しそうですが、とりあえず勝ち上がるのは時間の問題のような。馬場や展開に左右されるとはいえ、何回か走ればさらにレースにも慣れて、結果は自ずとついてくるでしょう。
トゥモローは途中でハミをかんでしまってガッと行きかけ、エネルギーを消耗してしまったようです。距離は1600mくらいでとも思わなくもないですが、レースを覚えれば2000mも問題はないはず。とりあえずは次走も同じような条件で、中2週12月6日(日)の中京5R芝2000mになる予定。次はもう12月ですか。ほんとに月日がたつのが速い(^^;;

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/11/9 (福島競馬場) 馬体重:458kg
★11/9福島・2歳未勝利(芝1200m・混) 黛 弘人騎手 結果3着
黛 弘人騎手
「前回より馬が良くなっていました。それに前回は雨馬場だったんですが、今日のような綺麗な馬場の方がいいですね。ただ、ポジションを上げていく際に、内の馬に外に張られたのが痛かったです。内目の枠を引けていたらまた違っていたと思います。距離は1200〜1400mが合っています」

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都厩舎 更新日 : 2013/11/9(土)
石橋脩騎手 初めて乗せていただきましたが、返し馬で凄く気合いが入っていたので、レースでは掛からないようにとスタートはソロッと出していきました。自然といい位置に付けられて、序盤は行きたがる面も許容範囲内だったのですが、その後は前の馬(9番ダルムシュタット)が内へ外へとフラフラ走るので、それに釣られてかなりハミを噛んでしまいました。申し訳ありません。それでも直線へ向く時の手応えは十分でしたし、押し切ってくれると思ったほど。最後は止まってしまいましたが、間違いなくこのクラスはすぐにでも突破できる馬です。距離に関しては、ここで縮めてしまうと短距離馬になってしまいそうな印象もあるので、このぐらいの距離で我慢を覚えさせながら成長させるのがいいと思います。
片山駿の目 今回は初めての輸送競馬となりましたが、担当の駒崎助手によると、移動の道中はとてもおとなしかったようで、初戦で太めだった馬体も8キロ絞れてスッキリとしていました。レースは一度実戦を使ったことで、前走以上に行きっぷりが良くなっていましたが、今日は道中で掛かってエネルギーを消耗してしまったぶん、最後の粘りが効かなかった印象を受けます。それでもジョッキーからはキッパリと「すぐにでも勝てる馬です」と頼もしいコメントをいただきましたし、ここへ来て調教の動きがガラッと変わってきたのも今後に向けて楽しみな材料のひとつです。なお今後については、中2週で12月1日、中京日曜5R芝2000mへ向かうプランが候補として挙がっています。

Posted by sachi at 12:16 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 09, 2013

マルーンドロップ頑張って3着、ウイントゥモローはまた5着

タイトルのとおりです。

11月9日(土)
福島 3R 2歳未勝利 (混) 芝1200m 天候:晴 芝:良 10:40発走
3着 6枠 12番 マルーンドロップ 牝2 54.0 黛弘人 1:09.3 1/2 34.9 458 +4 栗田徹 5/16人気
11月9日(土)
東京 3R 2歳未勝利 (混) 芝 2000m 石橋脩 55.0 10:50発走
5着 6枠 10番 ウイントゥモロー 牡2 55.0 石橋脩 2:03.4 2 36.1 492 -8 西園正都 6/13人気

マルーンは今回いいレースをしました。1戦ごとに競馬を覚えていっている感じで、黛騎手もそつなく乗ってくれました。初めての馬券圏内入り、次は勝ち負けできそうかな? きょうは黛騎手自身、快調のようでした。良かった。嬉しい♪
一方、ウイントゥモローも前走より内容は良かったのですが、最後の直線で粘りきれなかった。西園師が「速いね」とおっしゃったような末脚を発揮できずに残念。一叩きして馬が変わり、輸送もあってか馬体が絞れていたのも良かった要因でしょう。次走で勝ち切れるほどの力はまだ感じられなかったものの、もう一歩前進してくれれば、マルーン同様、馬券圏内には来られるのではないだろうか。育成中から「なかなか良化が見られない」と言われていた馬ですが、実戦にいったほうが身になるのかもしれません。
どちらも、あと2走くらいのあいだに勝ち上がってくれるといいなぁ。これまた次走が楽しみです。

Posted by sachi at 02:18 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー1歳馬近況

どちらもこれといった不安なく、順調に初期馴致を終えてえりも分場で2週間ほど過ごしましたが、本格的な調教のため近くノルマンディーファームへ移動する予定。
スプリングボード12は筋肉が良質で柔らかいとのことで、父と母のよいところをしっかり受け継いでいるとのこと。豪快なフットワークとやらを早く見たいですぅ。
ミッドキャップ12はちまたでの噂がまったく聞こえてこず、ほとんど評判になっていないのですが、コメントにもあるように「柔軟性に富んだ身のこなし」と「悠然とした姿」が気に入って出資した馬。スプリングボード12は誰が見ても好馬体でしょうが、個人的にはこちらの馬の馬体や歩様のほうが好きと言うか、気に入っています。体重が30キロ以上増えたそうで、一見薄く見えた馬体はきっとたくましくなってきたと思われます。スプリングボード12と同じく、近く本格的な乗り込みを開始するようで、楽しみです。

▼スプリングボードの12……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡馬 美浦・国枝栄厩舎予定
2013/11/1 (えりも分場)  馬体重:469kg
初期馴致が完了し、10/15(火)にえりも分場に移動しました。現在は夜間放牧をおこなっています。骨量、筋肉量豊富な馬体は母系の影響を感じますが、良質な柔らかい筋肉を有しており、それらを支える四肢は安定感抜群で父の良さもしっかりと受け継いでいます。広大な放牧地を豪快なフットワークで所狭しと駆け回っており、間もなくノルマンディーファームに移動して騎乗調教をおこなっていく予定です。


▼ミッドキャップの12……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡馬 栗東・鈴木孝志厩舎予定
2013/11/1 (えりも分場)  馬体重:440kg
初期馴致が完了し、10/15(火)にえりも分場に移動しました。現在は夜間放牧をおこなっています。募集当初に比べて体重が30キロ以上増加しており、見た目にも頼りなさが薄れて逞しくなってきました。柔軟性に富んだ身のこなしで悠然とした姿は独特の風格を感じさせます。飼葉もしっかりと食べており、現状でこれといった不安はありません。間もなくノルマンディーファームに移動して騎乗調教をおこなっていく予定です。

Posted by sachi at 02:00 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー馬近況

アペルトゥーラはデビューが1週間先送りになり、来週の東京・ダート1400m戦でのデビューになりました。年末に爪の状態が悪くて一頓挫あってからは比較的順調にここまでこられたのが何より。気持ちが前向きな馬で動きも上々都のことなので、期待できるかなぁ。これまでノルマンディーの馬は、育成時代のコメントがよくても実戦に行って案外というのが多かった気がします。コメントは期待値込みでと考えたほうがよさそうですが、それでも初戦からそこそこのよい走りを見せてほしいというのが本音です。
マルーンドロップは調教はいつもよいのですが、実戦に行っての結果が伴っていません。非力な馬ということで、パンパンの馬場が理想。きょうの福島はかなり冷え込んだようですが、馬場は待望の良馬場。マルーンにようやく彼女らしい走りを発揮できる場が回ってきたようです。netkeiba.comではCPが本命◎を打ってくれています。ここは一つ、過去のがっかり感を払拭できるようないい走りをお願いします。頑張れマルーン!


▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡  美浦・国枝厩舎
2013/11/7 (美浦トレセン)
6日に坂路コースで54.4-39.5-25.8-13.0の時計を馬ナリで追い切りました。 「やや身のこなしに硬さを感じさせますが、気持ちが前向きな馬で動きも上々です。追い切り後、左前脚の球節がモヤ付き気味だったため今週の出走は自重しましたが、このまま様子を見て問題がないようならば、来週のデビューを考えています」(国枝 栄 調教師)
【デビュー予定】
11/16(土)東京・2歳新馬(ダ1400m)

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/11/7 (美浦トレセン)
★11/10 福島・2歳未勝利(芝1200m・混)黛弘人騎手で出走
6日に坂路コースで51.1-37.8-25.6-13.2の時計で追い切りました。「テンから行きたがった分、終いの時計がかかりましたが、4Fで51秒台は 自己ベストのタイムですし、併せた相手に大きく先着したように調教でも気持ちが入ってきています。馬体の張り艶は今一つですが、体調も安定して体重も落ちていないので良い結果を期待しています」
(栗田 徹 調教師)

Posted by sachi at 10:10 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

唯一の入厩馬となってしまいました。前走後はそれなりのダメージが合ったようで、肩の出に少し硬さが見られるとのこと。やはりハピネスは体質的に弱いところがあるようだなぁ。たしかにいつもこの馬なりに頑張って入るのだけれど、前走は行きっぷりもよくなかったし、馬体も少し減っていました。いつも2走くらいで放牧に出すことになってばかりですが、今回もまたセグチへ移動して立て直しです。いい頃の勢いがなかったのは事実なので、ここは一度ゆっくりして、パサパサのダートになる冬に復活を期してもらいましょうか。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2013/11/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージが感じられ、幾分肩の出には硬さも見られています。松元調教師は「前走は時計も速かった中で同馬なりに頑張ってはいるのですが、良い時に比べると行きっぷりもそこまで良くありませんでしたし、少し物足りない結果となってしまいました。レース後は菱田騎手も話していた様に肩の出に少し硬さも見られており、続けて使っている事で体も減っています。今後は出走間隔の問題もありますし、ダメージもそれなりに見られていますので、ここは一度放牧に出して立て直したいと思います」とコメントしていました。今後は明日にでもセグチレーシングステーブルへ放牧に出る予定です。

Posted by sachi at 10:09 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

ただ1頭となってしまったサヴァランですが、明和で順調に乗り込まれているようです。現在は仕上げ段階で、なかなかの出来に仕上がってきたとのこと。馬体重は498キロと、まだかなり太めと思われますが、牝馬だし、これまで馬体を絞るのに苦労したことはなかったはず。入厩してトレセンで本格的な復帰準備に入れば、20〜30キロは絞れるのではないかと思う。絞れなくても、それはおそらく成長分。ここまで大きくなるとは思っていませんでしたが、それならそれでスピードに加えてパワーも身につくと期待しています。年末、スプリント戦でいいところを見せてほしい。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
更新日 : 2013年11月8日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。仕上げに入っており、週2本のペースで順調に追い切りを消化。若干馬体に余裕がありますが、動きは上々です。来週から再来週、入厩する予定です。馬体重は498キロ。(11月4日現在の近況)

Posted by sachi at 10:09 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

トゥモローは今日、東京で出走です。調教時計が西園先生も驚くほど良かったようで、今回はうまくはまれば勝ち負けもあるかも?と期待してしまいます。次につなげるためにも、ここはいい結果を残してほしいもの。レースそのものも、相手関係を考えて急遽、東京へ。鞍上は石橋騎手で、京都で予定していた戸崎騎手と比べるとまだ技量の点では負けてしまうかもしれませんが、センスのよい騎手なので、頑張って欲しい。大型馬で輸送もあるとなると、馬体も絞れて丁度よくなるのではないかと思いますが、そこまで競馬は甘くないか(^^; 
ダムールもここに来て競走馬らしくなってきたようで、古馬にひっぱってもらい初追い切りを消化。動きは悪くなかったそうで、これからさらに稽古を積んで上昇していってほしい。最後はきつそうだったようですが、そこは地力強化で粘りも身につけてほしいもの。何といっても思い入れのあるラヴの産駒です。父亡き今となっては、なんとしても父の名を汚さぬような、いや、ますます高めるような活躍を期待します……が、それはやっぱり高望みかもしれません(苦笑)ともあれ、もてる能力を十分に開発してもらって、立派な競走馬になってくれますように。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年11月7日(木)
 中1週で今週の出走を予定しているウイントゥモローは、昨日6日(水)にCWコースで最終追い切りがかけられました。単走でCWコースへ姿を現し、6Fから徐々にピッチを上げます。直線へ向いた時にも余力は十分で、ラストは一杯に追われるとグイグイと加速。新馬時とは一変して、6F82秒3、ラスト1F12秒4という好時計をマークしています。
 この内容に西園調教師は「速いな〜」と驚きのひと言で、「82秒台で、しまいもこれだけまとめてきたら十分に合格点。今週末が楽しみですね」と笑顔で高評価を与えていました。
 なお、当初は今週の京都土曜4R芝2000mに戸崎騎手で出走する予定でしたが、想定表を見ると今週の東京土曜3R芝2000mのメンバーの方が相手関係的に楽なことが判明したため、東京に予定を変更して石橋騎手とのコンビで出走が確定しています。
 担当の駒崎調教助手は「一度競馬を使ってガラッと変わりました。東京の方が相手は楽そうですし、前走で馬体が太めだったことを考えると東京までの輸送も好都合となりそうです。勝ち負けが期待できると思います」と意気込みを語っていました。
 なお、明日8日(金)には東京への輸送を控えていることから、追い切り明けの本日7日(木)も坂路を楽走で1本のメニューを元気にこなしていました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年11月8日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路をキャンターで4本というメニューを消化しており、5日(火)には15〜15秒の追い切りを行いました。担当者は「古馬に引っ張ってもらう形で初めての追い切りを行いましたが、動きは悪くなかったですよ。さすがに最後はキツそうでしたが、1本目でラストまで踏ん張っていたことは評価したいと思います。来た当初はうるさい面も見られましたが、今は環境にも慣れ落ち着きも出てきています。今後も追い切りを重ねて入厩態勢を整えてきます」と話していました。

Posted by sachi at 10:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

もう週末がやってきます。はやい〜
今週出走のトゥモローとマルーン、そしてデビュー間近のアペルトゥーラが時計を出しています。

ウイントゥモロー
11/6 助 手 栗東CW 重 82.3 67.0 53.1 39.5 12.4 6 一杯に追う
11/3 助 手 栗東坂 良 59.8 43.9 29.0 14.8 馬ナリ余力
アペルトゥーラ
11/6 助 手 美南 坂・良 1 回 - 54.4 - 39.5 - 25.8 - 13.0
マルーンドロップ
11/6 助 手 美南 坂・良 1 回 - 51.1 - 37.8 - 25.6 - 13.2 末強目追う
11/3 助 手 美南 坂・稍 1 回 - 58.9 - 43.4 - 28.6 - 12.7 馬ナリ余力

トゥモローは初めて調教を褒められました。たしかに今回はよい時計。大型馬だけに一度叩いて今度こその期待がかかります。鞍上も戸崎騎手と強化され、ここはさくっと勝ち上がって欲しいですが、そううまく行くかどうか。
マルーンもまずまずよい時計ですが、どうも調教大将のところがあり、これまでは実戦に結びついていません。黛騎手はいまひとつ信頼度に欠けますが、ま、ここは贅沢を言って入られません。福島では勝ち負けは無理としても、馬券圏内に入って一歩前進となりますように……。

【出走確定】
11月9日(土)
ウイントゥモロー 東京 3R 2歳未勝利 (混) 芝 2000m 石橋脩 55.0 10:50発走
マルーンドロップ 福島 3R 2歳未勝利 (混) 芝1200m 黛弘人 54.0 10:40発走

Posted by sachi at 10:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 06, 2013

セゾン出走結果レポート

ハピネスはこれで放牧の可能性が大ですね。もう少し走ってくれる馬だと思って出資したのですが、500万クラスで満足のいく走りがまだ見られません。前の出が硬い感じ模したとのことで、いったん放牧して立て直したほうがよさそう。芝でもいける馬だと思っていましたが、時計が速くなるとダメっぽい。パサパサのダートのほうがよいのだろうか。体調もいまひとつだったようにも思われますが、体質がもう少し強くなリ、地力が強化されないとこのままで終わってしまいそう。残念だなぁ。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2013/11/05
--------------------------------------------------------------------------------
11/3(日)京都競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1200m、16頭立て、8枠16番、菱田裕二騎手騎乗で出走し、12着でした。
タイミング良くスタートを決めると鞍上が積極的に出していきますが、他馬のダッシュも速く7、8番手辺りに付けてレースを進めます。その後はシルクバーニッシュ、エイシンテキサス等が先行争いを繰り広げながらレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を34.1秒とハイペースな流れを形勢します。同馬は道中の追走は、鞍上に促されながらもしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も外にグランプリブルーを見る形の8番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで前との差を縮めようと懸命に鞍上が追いますが思ったほど脚色は変わらず結局、勝ち馬から1.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-6kg、490kgでした。騎乗した菱田騎手は「スタートもしっかり決まり外枠だったので積極的に出していきました。道中は良い感じで進められましたが、結果的に時計も速くなり直線でゴチャついたところももったいなかったと思います。良い時に比べると少し前の出が硬い感じもしました」とコメント。松元調教師は「昼過ぎから降り出した雨の影響で馬場が締まっていましたので、外枠から積極的に出していきましたが、結果的に時計も速くなり最後は苦しくなってしまったと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきますが、現時点では放牧に出す事も視野に入れています。

Posted by sachi at 01:26 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 04, 2013

ハピネス惨敗

過去最低の着順になってしまいました。スタートよく二の足も使えたのですが、そのあと後退スルばかりで、どうしたんでしょう。

11月3日(日) 京都8R 3歳以上500万下 ダート1200m 14:00発走
12着 8枠 16番 サマーハピネス 牝4 54.0 ☆菱田 1:12.6 クビ 14 127.4 37.6 (栗東)松元 490(-6)

グリーンチャンネルのパドック解説でも「こぢんまりしてしまった」というようなことを言われていたので、体調今ひとつだったのかな。一度喉なりのことが出ましたが、その後は触れられていませんし、京都は雨模様だったので影響はさほどではなかったはず。はてさて、牝馬は難しいものです。 どんなコメントが出るでしょうか。

Posted by sachi at 07:58 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

November 03, 2013

ノルマンディー馬近況

アペルトゥーラはまだ走りがしっかりしておらず、テンに行きたがる気配を見せるとのことですが、今のところは行きたがるくらいの勢いがあってよし。併せ馬では余力十分で互角の動きだったようですが、デビューのタイミングは最終追い切りを見てから。一応、現段階では鞍上に後藤騎手を予定しています。ラフィアンやウインでは久しくなかった騎手です。できれば予定通りに運んでほしいとは思っていますが、先に延びても問題はありません。いい結果を期待しています。
マルーンドロップも来週、福島での未勝利戦を視野に調整中。しかし鞍上は黛騎手を予定……。ウ〜ン、今ひとつ勝ちきれる雰囲気がないのですが、福島だし、実力相応と思えなくもないので仕方ないのかしら。体重や馬体のはりもよく、時計からしても好調をキープしているのは確かなようです。しかし化膿止めを飲んだりしていると体調を崩さないとも限りません。来週までに完全に腫れも引いて体調が万全になり、好結果を残せるよう願っています。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡馬 美浦・国枝厩舎
2013/10/31 (美浦トレセン)
「30日に坂路コースで53.2-39.0-26.0-13.2を併せ馬で追い切っています。まだ走るフォームがシッカリ固まっておらず、テンに行きたがる面を見せますが、併せた相手とも互角に、余力十分の動きで終いまでしっかり動けており、着実に良化は窺えます。最終追い切りを見て、来週デビューさせるか、予定を少し延ばすか判断したいと思います」(国枝 栄 調教師)
【デビュー戦予定】
11/10(日)東京・2歳新馬(芝1600m・混)後藤浩輝騎手

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/10/31 (美浦トレセン)
「本日、10/31にポリトラックコースで67.9-52.3-38.1-12.3を単走で追い切りました。体重は減っていませんし、動き、馬体の張りともに好調をキープしています。前走のレース中、左前の内側部分を自らぶつけてしまったようで、まだ多少のモヤつきは感じさせますが、腫れは引いて歩様にも出ていませんので、化膿止めを投与しながら進めています」(栗田 徹 調教師)
【次走予定】
11/ 9 福島・2歳未勝利(芝1200m)黛弘人騎手
11/10 福島・2歳未勝利(芝1200m)黛弘人騎手

Posted by sachi at 09:11 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン2歳馬近況

トゥモローはコメントにあるように、初戦としてはまずまずの結果でした。入厩してからあまりいいニュースもなかったので心配していたけれど、実戦に行って最後の直線で踏ん張りなんとか5着をキープできたのは合格点。レース後も目立ったダメージはナイトのことで、元気に乗り込みを再開出来てよかった。次走は中1週での京都、芝2000m。鞍上が戸崎騎手に強化されるようなのは、厩舎として勝負がかりか? 次走でさらなる前進を期待したい。
ダムールは入厩準備で鉾田にて調整中。まだ追い切りまでは消化していないものの、17秒くらいの負荷をかけていて、動きは日に日に良くなっているとのこと。少しテンションが高くなって集中力を欠くこともあるというのは気になるところですが、競馬に集中できればラヴ産駒はおのずと走ってくれるはず。一気に良化してくれるよう願っていますが、果たして期待に応えてくれるでしょうか。父がこの世を去ってしまい、後に続く産駒も残り少ないので、ここらで重賞に出走できるくらいの産駒が出て欲しいのですが、追い切りがどんな具合かが少しは判断材料になるでしょうか……。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
 2013年10月31日(木)
 デビュー戦となった先週の京都では、好位で競馬を進めたものの、4角ではズブさを覗かせ遅れを取ったウイントゥモロー。それでも、その後は再び脚を使って5着と初戦としてはマズマズの内容を見せてくれました。田中調教助手は「大事な場面でスムーズさを欠きましたが、ああいう苦しい形になってからも直線でもうひと脚使ってくれるのですから根性がありますね。トレセンへ入ってから良化がスローだったので初戦は不安もあったのですがが、よく頑張ってくれたと思います」とデビュー戦の内容に合格点を与えていました。
 レース後も目立ったダメージはなく順調で、本日31日(木)からは坂路を楽走で1本のメニューで元気に乗り込みが再開されています。
 なお、次走については当初の予定通り、中1週で来週の京都土曜4R芝2000mへ向かうこととなっており、ジョッキーは戸崎騎手との新コンビが予定されています。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹
2013年11月1日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路をキャンターで4本というメニ
ューを消化しています。担当者は「まだ追い切りは行っていませんが、普段からハロン17秒くらいのところを乗り、しっかりと負荷を掛けています。少しテンションが高く、集中力を欠くこともありますが、動きは日に日に良くなってきていますよ。この分なら来週辺りに追い切りを行えそうですから、そこでどれだけ動けるかですね」と話していました。

Posted by sachi at 09:10 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

2歳馬
ヴィーナスは仙痛を起こしたのに加え、熱発の影響で舎飼いに。まだ2歳だし、このところの寒暖の差が大きかったのと、環境の変化に結構敏感な馬なのかもしれません。とりあえず熱は下がって来ているものの、まだ少し高めで安定していないとのこと。ここは無理せず休ませてやってください。体調が回復すれば、お稽古はすぐまたできるようになるのだから。ゲート試験は合格しているし、あとは体質が強化されればスムーズに運ぶと期待したい。セゾン唯一の2歳馬です。頑張れ〜!

サマーヴィーナス [外厩馬 / グリーンファーム甲南] ■2013/10/30
--------------------------------------------------------------------------------
グリーンファーム甲南で調整中。現在は舎飼いで様子を見ています。中間の先週末までは坂路にて通常メニューで調整を進められていましたが、月曜日の朝に体温を計ったところ39度程度まで体温が上がっていた事から、直ぐに獣医に状態を確認してもらい現在は舎飼いで安静にしています。担当スタッフは「先週一杯は状態を確認しながら坂路を2〜3本キャンターで乗り込みを進めていましたが、今週の月曜日の朝に馬体確認で体温を計ったところ、39度程度に体温が上がっていましたので、直ぐに獣医に状態を確認してもらい抗生剤を投与しています。獣医の診断ではここ最近の寒暖の差が影響して体調を崩してしまったのだろうとの事でした。現在は熱も下がってはきていますが、まだ体温は若干高く安定していませんので、今後もうしばらくはこのまま舎飼いで様子を見たいと思います。調教では幾分テンションが高いところは見られましたが、尻っぱねをしたり騎乗者の指示に従わない事はありませんでしたので、体調が回復すればまた直ぐに調教を再開していきたいと思います」とコメントしていました。これまでもヒフ病やボロが緩くなったりと体質の弱さが見られていた事もありますので、ここは無理に進める事はせず状態に合わせて調整を進めていく予定です。現在の馬体重は470kgです。

3歳馬
リヴァールはセグチでダートラック中心に乗り込みをしています。精神面は以前からテンションが高くなる傾向があり、なかなかむずかしい馬ですが、ここにきてやっと落ち着いてメニューを消化できるようになったとのこと。せっかく未勝利を最後の最後に勝ち上がることができて、ほっとしたのもつかの間、もう次走のことを考えなければなりませんが、それは競走馬の宿命。お稽古は先週から通常メニューに戻しているとのことなので、このまま順調にいってほしいものです。馬体重は、440キロ前後で走っていたので、少し戻りました。それとともに疲れもとれてきたと思いたい。また末脚が爆発するのをぜひ見たいです! 小柄な馬ですが、意外に根性もある仔。無理せずお稽古を積めば、成長とともにさらなる活躍ができるようになるはずです。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/10/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は精神面を考慮し無理にペースアップはせずに様子を見ていましたが、ここにきてようやく落ち着いてメニューを消化できるようになってきた事から、先週からは通常メニューに戻して調整が進められています。担当スタッフは「体もだいぶ戻ってきた事で以前見られたピリピリとした様子もなくなり、顔付もだいぶ穏やかになって落ち着いて走れるようになってきました。そこで先週からは通常メニューに戻して様子を見ています。まだペース、距離共にこれからといったところですが、状態的にはこのまま軌道に乗せていけると見ていますので、今後はこのまま入厩に向けピッチを上げていきたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。中間来場された池上調教師からは、このまま無理しない程度にピッチを上げていって欲しいと指示も受けていますので、今後はこのまま年内の入厩を目指して調整を進めていきます。現在の馬体重は451kgです。

4歳馬
ハピネスは今週、京都で出走です。鞍上は前走と同じく菱田騎手。結果は何と、これまでで最低の12着。スタートはよかったけれど、道中まったく行く気が無さそうで、騎手がおっつけ通し。これではもうだめかもしれません。精神的なものか、それとも調整の失敗か。大型の牝馬なのに、パドックでは気配も今ひとつで、馬体重はマイナスでしたが、それ以上に全体としてちんまりしてしまったみたいでした。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2013/10/31
--------------------------------------------------------------------------------
11/3(日)京都競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1200m、16頭立て、菱田裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時00分です。
10/30にはウッドチップコースにて、最終追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン64.8秒、3ハロン38.7秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を叩き一杯に追われてマーク。併せたエイシンテキサス(古500万、叩き一杯)の内を0.1秒遅れています。松元調教師は「先週末には坂路で15-15を消化し、ここまでは予定通り順調に調整が進められています。そこで最終追い切りは併せ馬でビシっと追う内容でしたが、一度レースに使った事で動きは前走時に比べてもしっかりしてきている様子ですので、状態的には十分力は出せる状態にあると見ています。未勝利を勝ち上がってからここまでは惜しい競馬もありましたし、このクラスでは力も上位と見ていますので、菱田騎手も続けて騎乗し感触も既に掴んでくれていると思いますので、ここは何とか頑張って前進して欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
ボンバーはひとまず三田馬事センターへ移動。レースを使ったことでまだテンションは高いそうですが、歩様に硬さもみられず元気いっぱいの様子とのこと。来週からは通常メニューに戻せそうですね。集中力がとぎれるところさえよくなれば、掲示板は確保できる馬だと思っています。年内に一度でいいから馬券圏内にとどまりたいものです。2〜3週間の滞在なら、馬体もさほど緩むことなく調整ができるでしょう。なんとかあと一歩よい成績を残してほしい。頑張れ、ボンバー!

ドリームボンバー [外厩馬 / 三田馬事センター]  ■2013/11/01
--------------------------------------------------------------------------------
11/1に三田馬事センターへ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。担当スタッフは「レースに使った事でテンションは高くなっていますが、歩様に硬さも見られず元気一杯な様子で到着しています。今後は飯田調教師からも緩めずに乗り込みを進めて欲しいと指示を受けていますので、来週からは通常メニューで乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後今週一杯は軽めの運動で状態を確認していき、来週には通常メニューで乗り込みを進めていく予定。現時点では2〜3週間程度の滞在を予定しています。

6歳馬
バスケットは、セグチで調整中。この馬はセグチさんと相性もよいようで、リフレッシュして戻ってきてくれるでしょう。鍼治療の効果もあったようで、気になるところもなく順調に調整が進んでいる様子。現在、わが厩舎の現役馬で唯一のオープン馬です。12月上旬の入厩まで、できればもう少し馬体重も増えるといいね。次走の目標は12/14日阪神11Rのリゲルステークス。重賞でないオP特別なら、結果を出せることは証明済みです。今度も地道にお稽古を積んで調整がうまく行けば、結果はおのずとついてくるでしょう。阪神はジュベナイルフィリーズの応援にしか行ったことがないのですが、居住地が関西圏になったので、久しぶりに応援に行ってみたいな。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/10/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクと軽めのキャンターで乗り込まれています。中間は状態に合わせて無理せずペースアップしてきていますが、前回施した針治療の効果も大きかったようで、現在は気になるところがなくなった事で元気良く調整が進められています。担当スタッフは「最近では体が楽になった事で気持ちも前向きになってきましたし、徐々に体もフックラとしてきました。今後はこのまま軌道に乗せていければ年内の復帰も検討していけるのではないかと思いますので、このまま引き続き無理はしないよう注意しながら進めていきたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。中間来場された池上調教師も順調な調整過程を見て安心してくれた様子で、このまま12月上旬頃の入厩を目指して進めて欲しいとの指示も受けています。今後も引き続き状態に合わせてこのままペースアップしていく予定です。現在の馬体重は465kgです。

Posted by sachi at 09:08 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

引っ越しの疲れで近況の更新が追いつかないうちに、もう今週は終わってしまった(ー_ーメ)でも記録のために残しておきます。
ハピネスは叩きいっぱいでこれかと思いましたが、案の定、惨敗。牝馬なので難しいところもあるのかもしれませんが、それにしても、もう少し走れるはずの馬だと思っていた。見込み違いだったか……。

マルーンドロップ
10/27 助 手 美南 坂・稍 1 回 - 62.5 - 46.4 - 30.6 - 14.8 馬ナリ余力
10/31 助 手 美南 P・良 67.9 - 52.3 - 38.1 - 12.3 [4] 馬ナリ余力
アペルトゥーラ
10/27 助 手 美南 P・良 53.8 - 39.1 - 11.9 [7] 馬ナリ余力
 アスコルティ(新馬)馬ナリの内を0.8秒追走同入
10/30 助 手 美南 坂・稍 2 回 - 53.2 - 39.0 - 26.0 - 13.2 馬ナリ余力
 レッドラウディー(二未勝)馬ナリを0.3秒先行同入
サマーハピネス
10/30 助 手 栗東CW/良 64.8 51.1 38.7 13.2 7  叩き一杯
 エイシンテキサス(古500万)叩一杯の内0.1秒遅れ

【出走確定】
サマーハピネス
11月3日(日) 京都8R 3歳以上500万下 ダート1200m 16頭立 8枠 16番 菱田裕二騎手 14:00発走

Posted by sachi at 09:03 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)