October 29, 2013

今週の出走予定馬

ハピネスが京都で出走です。鞍上は……菱田騎手か。若手のなかではいいほうかもしれませんが、馬ともども、もうワンパンチ足りないなぁ。でも馬の能力相応と言われれば仕方なし。久しぶりにいいところを見せてほしい。頑張れハピネス&菱田騎手!

サマーハピネス
11/3 (日) 京都 8R 3歳以上500万下 ダート 1200m 菱田裕二騎手

Posted by sachi at 04:09 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポ−ト

ボンバーはどうやら即、引退ではなさそうです。レースがまだ見られないので、4コーナーでごちゃついたというのが分からないのですが、上がり2番目の脚でも前がとまらず、この着順というのは残念でした。飼い葉代くらい稼いできてくれれば、まあいいのだけど、いつまでもこの状態は続きません。先生も分かっているから、状態チェックで問題がなければ年内は走らせるのかしら。あと1〜2走? 勝ち上がりもぎりぎりだったけど、後が続かなければ楽しさ半減。かつてのマイネルハヤトのようにこつこつ馬券圏内や掲示板を確保して念願の2勝目をあげたとたんに通用しなくなると言うのも、勝ったのがアダになって可哀想でしたが、それでも5000万近く稼いだのは立派。同じ500万条件馬でも、それくらい楽しませてくれれば大満足なのですが……

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2013/10/28
--------------------------------------------------------------------------------
10/27(日)新潟競馬第7レース、3歳以上500万下、ダート1200m、15頭立て、5枠8番、菱田裕二騎手騎乗で出走し、7着でした。
スタートでダッシュが付かず後方からの競馬になりますが、無理せず14番手辺りに付けてレースを進めます。その後はコロカムイがハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を33.7秒とハイペースな流れを形勢します。同馬は道中の追走は、脚を溜めながら進出するタイミングを計ります。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も徐々にポジションを上げていきながら大外を通って14番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると上がり2番目となる37.3秒の脚を使って前との差を縮めますが、勝ち馬などの勢いも止まらず結局勝ち馬から1.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kg、478kgでした。騎乗した菱田騎手は「芝スタートも良かったですし、道中は無理せずマイペースに進められました。最後は良い脚で伸びていただけに4コーナーでゴチャ付いたのがもったいなかったと思います」とコメント。飯田調教師は「同馬も最後はしっかり脚を使っているんですが、前が楽にいって止まらない流れでしたし、4コーナーでゴチャ付き外を回るロスが痛かった。スムーズだったら掲示板はあったと思うのですが」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 04:01 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 27, 2013

ボンバーは7着

レースは見られなかったのですが、なんとも微妙な着順ですね。8着以内ではあるけれど、掲示板に載れない。今後はどうなんでしょう。せめて掲示板でも確保していれば、継続かと思われますが……

10月27日(日) 新潟7R 3歳以上500万下 ダ1200m 天気:曇 馬場:稍重 13:00発走
7着 5枠 8番 ドリームボンバー 牡5 56.0 ☆菱田 1:12.5 2 12 44.4 37.3 (栗東)飯田雄 478(-4)

Posted by sachi at 11:20 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

トゥモローはデビュー戦で5着

レースはまだ見ていませんが、やはり実戦向きのタイプだったようで、次走の優先権がとれる掲示板を確保してくれたのはありがたい。

10月26日(土) 京都5R 2歳新馬 芝 2000m 天気:晴 馬場:重 12:20発走
5着 7枠 9番 ウイントゥモロー 牡2 55.0 松山 2:06.6 1/2 10/11人気 65.1 35.6 (栗東)西園 500(0)

人気も枠順も見ていませんでしたが、なんとブービー人気だったんですね。馬体重500キロにもびっくり! それでよく5着を確保できたものだ。とりあえずはよかった。でも重馬場に強いはずのステイゴールド産駒です。次走がどうかによって、本当の能力が試されそう。

【競馬場速報】
松山弘平騎手 いい位置で競馬を進めることができましたし、道中もリズム良く運べました。勝負所での手応えも良く、いい勝負になると思っていたのですが、コーナーで外から来られた時にスッと反応がすることができず、スムーズさを欠いてしまいました。立て直してからは良く伸びていましたし、あそこでのロスが悔やまれるところです。すみませんでした。エンジンの掛かりが遅いところはありますが、今日は初戦でしたし次はもっと良くなると思います。
西園調教師 あそこ(勝負所の4コーナー)は脚を溜めていないで、もっと積極的に動いていかないと。せっかくいい位置で競馬が出来ていたのに、ああやって進路を失くしているんじゃ、もったいないですよ。あそこが普通にスムーズならもっと際どい競馬になっていて不思議ないですからね。ただ、芝の実戦に行ってキッチリ変わってくれましたし、次は勝ち負けになるでしょう。今日は馬体も少し太かったですし、ダメージもさほどないでしょうから、中1週で、11月9日、京都土曜4R芝2000mに向かうつもりです。
片山駿の目 トレセンでの姿も良く見えましたが、素質馬の集まった今日のパドックでも馬っぷりは良く見せていたと思います。断然人気馬の存在もあり初戦の今回は人気こそありませんでしたが、稽古時計は順調に詰めていましたし、水準以上の動きも見せていましたから、好走の可能性も十分にあると見ていましたが、その通り実戦に行ってキッチリ変わり身を見せてくれたと思います。ただ、悔やまれるのは4コーナーでの仕掛け遅れ。あそこで早めに脚を使えていれば好勝負になっていたことでしょう。今日の内容で次走は勝ち負けが十分意識できるでしょうし、将来性も含めて今後が楽しみです。

うむ、西園先生のコメントを見ると、松山騎手の騎乗ぶりにご不満のようですね。次走は鞍上交替かな。実戦に行って変わり身を見せてくれたのは収穫です。コメント通り、次走では勝ち負けしてほしい。

Posted by sachi at 07:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

ダムールは鉾田で入厩準備中。坂路を中心似乗り込まれています。少しちゃかつくところはあるものの、体調面は良好とのこと。まずは無事入厩→ゲート試験を目指して頑張ってほしい。アドマイヤジェンヌの産駒はどちらかというと晩生の傾向があるように思うので、ここにきて入厩準備に入れたのはむしろ早いかなという感じです。調教のコメントが今一つだったトゥモローは、きのうのデビュー戦で5着と健闘したので、ダムールも負けないよう、しっかりお稽古を積んでほしい。久々のラヴ産駒の現役馬誕生が楽しみです。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹  2013年10月25日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。先週末19日(土)から乗り始め、現在は坂路をキャンターで4本というメニューを消化しています。担当者は「輸送熱も出なかったですし、体調面は良好です。少し落ち着きがない感じですが、マイネルラヴ産駒は総じてそういうタイプが多いですから、あまり気にすることはないでしょう。調教でもチャカチャカするところはあるので、今は前に先導馬を置いて登坂させています。今後は入厩へ向けてピッチを上げていきたいと思います」と話していました。

Posted by sachi at 07:05 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 26, 2013

ラフィアン北海道滞在馬近況

サヴァランは明和の坂路で調整中。基礎固めを終えてすでに追い切りを開始したようです。これまで不安な点もなく順調とのことで、本当に体質が強化され、2度の骨折が嘘のよう。馬体重もまだ500キロ近く、まだまだ絞らないといけませんが、これから徐々にペースアップしていけば馬体も絞れてくるでしょう。今年の活躍には目覚ましいものがありました。復帰後はさらにワンステップ上を目指してほしい!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克 更新日 : 2013年10月25日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。無難に基礎固めのステップを終え、中間から追い切りを始めました。今のところ不安な点もなく、至って順調に進められています。馬体重は498キロ。(10月21日現在の近況)

Posted by sachi at 12:49 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー入厩馬近況

アペルトゥーラは早くもゲート試験に合格し、デビュー戦の予定まで立ちました。11月10日はもう東京にいないので、残念ながら応援に行けません(´д`;)ダッシュはまだ甘かったとのことで、さらによくなる可能性もあり、馬に活気があるのが新馬戦には何より。思ったより距離に融通性もありそうと来れば、現段階で言うことはありません。とはいえノルマンディーの2歳馬はえてして評判倒れの傾向?があるので楽観はできませんが、東京の芝1600mはほどよいところではないかと。相手関係も厳しいのではないかと思いますが、将来が楽しみになるような走りを見せてほしい。
マルーンドロップは、前走、最後の直線で馬場に脚をとられて踏ん張れなかったとのこと。さらに連戦の疲れで蕁麻疹もでたようですが、今は治まってよかった。今後はしばらく間隔をあけ、じっくり調整してくれるようです。牝馬だし、もともと良馬場でと言っていた馬、だいぶレース慣れしたところで次走こそは良馬場で走れますように。せっかく出走優先権をとったのですが、あくまで馬の状態を優先してほしい。今にして思えば、2歳の2頭とも関東馬に出資してしまい、生応援に行けないのがちょっと寂しい。でも、阪神・京都まで行けるかというと、東京・中山でもそう毎回は行けなかったので、結局は同じか…… 走るのは馬ですから(笑) マルーン、次はもう一歩前進して馬券圏内、いや勝ち負けでお願いね!

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡馬 美浦・国枝厩舎
2013/10/24 (美浦トレセン)
☆10/23 ゲート試験合格
「ゲートからの出は良かったものの、ダッシュがまだ甘かったのでその辺りは今後の課題として改善していきます。この中間も坂路コース主体のメニューで調整しており、20日には既に勝ちあがっている2歳馬を相手に、馬ナリながら54.9-40.5-26.5-12.9の時計で互角の動きを見せています。なかなか馬に活気が感じられる点が好印象で、入厩当初のイメージよりも距離に融通性がありそうなタイプに感じています」(国枝 栄 調教師)
【デビュー戦予定】
11/10(日)東京・2歳新馬(芝1600m・混)

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/10/24 (美浦トレセン)
★前走 10/20(日)新潟・2歳未勝利(芝1400m) 54kg  黛 弘人騎手  結果5着
「良いポジションから理想的にレースを運べていましたが、直線では馬場に脚を取られて踏ん張れなかったようです。レース後、疲れからか蕁麻疹が出ましたが今は治まっています。優先出走権は確保しましたが、この後はもう少し状態を見てから決めたいと思います」(栗田 徹 調教師)

Posted by sachi at 12:47 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 25, 2013

今週の調教時計

アペルトゥーラが初時計、トゥモローは新馬デビューを控えての追い切り、ボンバーも追い切りを消化しています。

アペルトゥーラ
10/23 助 手 美北 C・稍 12.4 - 13.9 ゲートナリ
10/20 助 手 美南 坂・重 1 回 - 54.9 - 40.5 - 26.5 - 12.9 馬ナリ余力
 ショウナンアチーヴ(二500万)馬ナリを0.3秒先行同入
ウイントゥモロー
10/23 松 山 栗東坂 稍 53.5 39.6 26.2 13.1 一杯に追う
 フルールシチー(二未勝)一杯に0.8秒遅れ
10/20 助 手 栗東坂 不 63.4 45.9 29.9 14.8 馬ナリ余力
ドリームボンバー
10/23 助 手 栗東坂/稍 1 58.2 43.5 28.7 14.5 馬ナリ余力

アペルトゥーラはまだなんとも言えませんが、そこそこのスピード能力はありそうですね。いい感じに思えます。
トゥモローは、う〜ん、やはり終いが今ひとつ伸びません。2歳未勝利馬にいっぱいで0.8秒も遅れては……
ボンバーは今週の出走で何としても掲示板を確保したいところ。菱田騎手では少々頼りないけど、何とかいいところを引き出してやってほしい。

【出走確定】
10月26日(土)
ウイントゥモロー 京都5R 2歳新馬 芝 2000m 55.0 12頭立 松山弘平騎手 12:20発走
10月27日(日)
ドリームボンバー 新潟7R 3歳以上500万下 ダ1200m 15頭立 菱田裕二騎手 13:00発走

Posted by sachi at 05:39 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

4歳馬
ハピネスは坂路中心に栗東で調整中。500万下で今ひとつのレースが続いていますが、次走は一度叩いての上積みに期待したい。馬自体は順調のようで、今週末あたりから徐々にペースアップ。来週の京都でのダート戦です。牝馬限定でなければ結果が出ないようでは、これ以上の勝ち星はなかなか難しそう。馬券圏内を目指して欲しいですが、菱田騎手では掲示板がせいぜいか……

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2013/10/24
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間はテンションも落ち着き飼い食いもしっかり戻ってきた事から、先週末からは通常メニューで調整が進められています。松元調教師は「前走でのダメージも感じられなくなりましたので、先週末からは通常メニューに戻して調整を進めています。感触的には来週の出走に向け、週末辺りから状態に合わせてペースアップすれば来週には良い状態でレースに向かえると見ています。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。一度レースに使っている事で既に体は出来ていますので、今後は状態に合わせオーバーワークにならないよう調整を進めていきます。次走については11/3京都競馬、3歳以上500万下、ダート1200mに出走予定。菱田裕二騎手に騎乗依頼しています。

5歳馬
ボンバーは今週、新潟で出走です。鞍上は菱田騎手ですか…… サマーハピネスで今ひとつの結果なのですが、ダートの1200mは乗り慣れているはず。集中力を切らさず押し切るだけの力は本当はあるのではないかと思うので、このあたりでぜひとも結果を! でないと引退が迫って来ます。ボンバー頑張れ!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2013/10/24
--------------------------------------------------------------------------------
10/27(日)新潟競馬第7レース、3歳以上500万下、ダート1200m、15頭立て、菱田裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時00分です。
10/23には坂路にて、最終追い切りを単走で消化しています。4ハロン58.2秒、3ハロン43.5秒、ラスト1ハロン14.5秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「中間は先週にしっかり追い切った事で幾分重苦しかった動きはだいぶ素軽くなりましたし、気合いもしっかり入ってきた事でテンションも高くなってきました。そこでここまで十分本数を消化してきている事も考慮し、最終追い切りは馬なりでサッと流す程度にとどめ、無理せず体調を整える程度の内容でした。担当スタッフは先週に比べると気合いが入ってきた事で動きもピリッとしてきたと話していましたし、動きは見た目にも素軽くなって、現状では予定を延ばした事が同馬にはプラスになっていると見ています。尚、当初は京都開催での出走を本線に検討していましたが、出走間隔の問題と相手関係も考慮した結果、ここは優先馬の少ない新潟で出走させる事となりました。何とか頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 05:38 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

2歳馬
トゥモローは今週デビュー戦を迎えます。牧場時代のコメントは育成が進むにつれて尻すぼみになってきた気がしますが、入厩してからもその傾向が顕著。結局、スピード能力が問題なのかも。ただ、CVFの坂路はきついので、中・長距離馬はよい時計が出にくいだけと思っていたのですが、入厩しても調子が上がってきません。このままデビューしても、あまり好結果は期待できないのではないかと不安がつのります。手綱をとった松山騎手も、追い出すまでは手応が良かったものの、ラストはいま一つ反応が悪かったようなことを語っています。4馬身も遅れちゃいましたからね。中間、少し楽をさせて疲れがとれたのは良かったけれど、実戦に行ってどうでしょうか。ここにきて気合はしっかり乗ってきたようなので、本番に強い馬であることを願っています。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年10月24日(木)
 今週の京都でデビューを予定しているウイントゥモローは、昨日23日(水)に坂路で併せ馬の最終追い切りがかけられています。トゥモローにはレースでコンビを組む松山騎手が騎乗し、調教パートナーは酒井騎手騎乗の2歳未勝利フルールシチー。同時スタートで行き出すと、残り2F標識あたりまでは互いに手応え良く運びます。ラストはともに一杯に追われての追い比べになりましたが、フルールシチーの反応が上で、これに4馬身ほど遅れてトゥモローが続いていました。
 騎乗した松山騎手は「追い出すまで手応えはあったのですが、仕掛けてから手応えほど弾けてくれませんでした。使いつつという印象も受けましたが、なんとかいいレースをしたいですね」と初騎乗の感触を語っていました。
 また、担当の駒崎調教助手は「中間は少し楽をさせたことで疲れが抜けましたし、状態は不安なく送り出せそうです。ここに来て普段の坂路でも引っかかるぐらいに気合乗りが良くなってきましたし、トゥモロー自身も調教時計はしっかりと詰めていますからね。まずは初戦でどんな競馬をしてくれるか期待しています」と意気込みを語っていました。
 追い切り明けの本日24日(木)は厩舎周りの引き運動で楽をさせてもらっており、午後の出馬投票では、予定通り今週の京都土曜5R芝2000mに松山騎手とのコンビで出走が確定しています。

Posted by sachi at 05:36 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 23, 2013

今週の出走予定馬

ウイントゥモローが今週デビュー戦を迎える予定ですが、時計が詰まって来ないのが気がかり。
ステイゴールド産駒にしては馬格もあり、期待していたのですが…… 実戦向きの馬であることを願っています。
そしてドリームボンバーも日曜に新潟でダート1200m戦に出走。掲示板くらいには載らないと、引退宣告されてしまうのではないかと心配です。

ウイントゥモロー
10月26日(土) 京都5R 2歳新馬 芝 2000m 松山弘平
ドリームボンバー
10/27 (日) 新潟 7R 3歳以上500万下 ダート 1200m 菱田裕二騎手

なお、26日は予定があり、デビュー戦は録画でしか見られないのが残念。しかもその録画も、見られるのは30日の夜になります。また27日もGCが入らないところにいるので、これまた録画しかなく、見られるのは30日の夜です。いないあいだに両頭がいい結果を出してくれますように。

Posted by sachi at 04:22 PM | Category: | Comments (0)

ノルマンディー馬出走結果レポート

マルーンドロップはスタートもよく、3番手4番手あたりでレースを進められたのですが、最後に末脚の鋭い馬に交わされて何とか5着を確保。ま、これで次走のレース選択が楽にはなりました。良馬場発表だったものの、実質的には渋っていたと思われたことも、非力なマルーンにはこたえたかもしれません。次こそは馬券圏内、いや、勝ち負けして欲しいですね。もう少し体力が強化されれば、勝ちは順番待ちでしょう。頑張れマルーン!

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/10/20 (美浦トレセン)  馬体重:454kg
★10/20(日)新潟・2歳未勝利(芝1400m) 54kg  黛 弘人騎手  結果5着
黛 弘人騎手
「スタートも良く、好位置からレースを運べたのですが、まだトモに力が付ききっていないようでずっと下を気にして走っていました。良馬場発表でしたが、直前の激しい雨でかなり馬場がぬかるんでおり、直線でもう踏ん張りがききませんでした。良い馬場で競馬できていたら結果はまた違っていたと思います」

Posted by sachi at 04:05 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ヴィーナスがグリーンファームへ移動。仙痛を起こしたので、入厩準備はひとまずおあずけかな。これまではセグチ一本で関西馬にとっては遠かった。グリーンファームは近いのでその点では安心です。セゾンが一口馬主クラブとしてどうなるのか心配なところはありますが、関西にも外厩として利用できる牧場ができたのはよいこと。あとはヴィーナスがゲート試験合格後のダメージを精神的にも馬体的にも回復して、今度こそ本当にデビューできるよう態勢を整えてくれることを祈ります。

サマーヴィーナス [外厩馬 / グリーンファーム甲南]  ■2013/10/20
--------------------------------------------------------------------------------
10/20にグリーンファーム甲南へ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。担当スタッフは「馬運車に乗せる時にチャカチャカして落ち着かない様子は見られたようですが、到着後は直ぐに飼葉を口にして落ち着いています。今後は特に歩様に硬さも見られませんので、来週からは状態を確認しながら通常メニューで乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。ゲート試験合格後は思いのほか精神的なダメージも見られていますので、ここはリフレッシュも兼ねて放牧で立て直していきます。今後は状態を確認しながら緩めずに乗り込みを進めていく予定です。

Posted by sachi at 04:05 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 20, 2013

マルーンドロップはお願い通りの掲示板(^^;

まあ5着に来たので、今回はよしとしよう。少しずつ前進はしています。
それにしても調教大将だなぁ。人気通りとはいえ、せめて2着馬くらいに追い込んで来て欲しかった。
次回は馬券圏内にしようね!

10/20(日)新潟2R・2歳未勝利 芝1400m 天気:雨 馬場:良 発走:10:15
5着 2枠 3番 マルーンドロップ 牝2 54.0 黛 1:24.2 1/2 6 15.5 36.3 (美浦)栗田徹 454(0)

Posted by sachi at 12:03 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

マルーン、今度こそ!

当然ながら無印。馬場も「良」となってはいますが、ぱんぱんの良馬場ではなさそう。さて、どれくらい走れるでしょうか。今回はせめて掲示板でお願いね。

10/20(日)新潟2R・2歳未勝利 芝1400m  天気:小雨 馬場:良 発走:10:15
1 1     ハナマイシン 牝2 52 横山和 栗田博 40.3 12
1 2 ○   ディアメドゥーサ 牝2 54 柴山 西浦 7.8 2
2 3     マルーンドロップ 牝2 54 黛 栗田徹 12 4
2 4 △   テムル 牡2 55 西田 岩戸 37.9 10
3 5     ニットギブソン 牡2 55 荻野琢 和田道 46.7 14
3 6 △ ▲ アマノウインジー 牡2 55 川須 湯窪 15.5 6
4 7     キングガンホー 牡2 54 嶋田 上原 39.6 11
4 8     ヴァイスヴァーサ 牝2 53 菱田 今野 20.5 8
5 9 ☆ △ メイショウヒコボシ 牡2 55 太宰 小野幸 14.4 5
5 10     エイユーバーチョ 牝2 54 小林 目野 147.7 18
6 11     マイネルセレーノ 牡2 55 中谷 武藤 143 17
6 12     ディアエトワール 牡2 55 的場 的場 70.4 15
7 13     セトノヴィラーゴ 牝2 54 田中健 南井 16.7 7
7 14   ◎ ダンツトゥルース 牡2 52 伴 池添 27.2 9
7 15 ◎ ○ セフィーロ 牡2 55 吉田隼 荒川 2 1
8 16     ハクユウドルフィン 牡2 55 高倉 加藤敬 110.8 16
8 17     ウインカレント 牡2 55 伊藤 高橋祥 44.8 13
8 18 ▲   レムミラス 牝2 52 藤懸 高橋忠 8.8 3
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:17 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 19, 2013

ウイン外厩馬近況

ダムールは北海道から鉾田へ移動。初めての長距離輸送でしたが熱発もなく、無事に到着したようです。きのうまではウォーキングマシンで軽めの運動をしているだけですが、動きにはもっさりしたところがのkっているとのこと。う〜ん、この馬にはいつも「もっさり」がつくんだよねぇ。でも入厩準備で鉾田へ行ったからには、それなりにデビューの準備が整ってきたと解釈しておきましょう。これからびしびし速いところをやれば、もう少しピリッとしてくるだろうか。ラヴ産駒なので何かをきっかけにぐんぐん行ける馬に成長してほしい。とりあえずは入厩、そしてゲート試験合格が目標ですね。頑張れ、ラヴっ子!

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹  2013年10月18日(金)
 今週15日(火)に北海道・新冠のコスモヴューファームを退厩、16日(水)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田へ移動を完了しています。長距離輸送を無事クリアし、本日18日(金)まではウォーキングマシンの運動を行っています。コスモヴューファームの担当者は「稽古ではまだモッサリとしたところも残っていますが、この馬なりの動きはできていましたから心配はしていません。状態は整ってきた印象ですから、あとは厩舎の都合が付き次第入厩が見えてくると思います」と話していました。

Posted by sachi at 03:29 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 18, 2013

ノルマンディー入厩馬近況

2歳馬
マルーンは今回、いきなり終いよい時計を出しています。しかも馬なりで。これまでの出走結果が予想外に悪かったので(というか、育成時代のコメントが明らかに過大評価)、まあ少しだけ希望がもてるようになったというころ。これなら前走、着順は相変わらずの8着でしたが、「レースを使うごとに動きが良化している」といえなくもありません。三度目の正直で、今度こそ期待に応えてほしいマルーンドロップです。が、他のコンデュイット産駒も悲惨なほど走っていませんから、過度な期待は禁物です。次は今週、新潟の芝1400m、鞍上は黛騎手。もっといい騎手を乗せてもらえるよう、今週は頑張れ!
アペルトゥーラも入厩して、一応、初時計を出しているようです。クラブの調教時計のところには出ていませんが、むしろマルーンよりもいい感じに思えます。当面の目標はゲート試験合格ですが、難なく受かってほしい。こちらは筋肉質で、反応もよくなかなかの動きとコメントしてもらっており、期待が高まります。

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎 
2013/10/17 (美浦トレセン)
「本日10/17に芝コースで69.1-53.1-38.1-11.9の時計を馬ナリで追い切りました。併走相手よりも脚色は勝っていましたし、レースを使うごとに動きが良化してきています。来週以降の出走予定でしたが、現状でこの馬にとってベストと思える条件のレースが想定段階で頭数割れしそうだったので、急遽今週の出走に踏み切りました。状態も良いので、ここでどういった競馬をしてくれるのか楽しみです」(栗田 徹 調教師)
【次走予定】
10/20(日)新潟・2歳未勝利(芝1400m) 黛弘人騎手

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡馬 美浦・国枝厩舎
2013/10/17 (美浦トレセン)
「本日10/17に坂路コースで56.0-41.2-26.6-12.8の時計を終いだけ少し強めに追い切りましたが、反応も良くなかなかの動きに映りました。練習の内容からも特に問題はなさそうなので、近くゲート試験を受ける予定です」(国枝 栄 調教師)

Posted by sachi at 08:12 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

2歳馬
トゥモローは入厩したはよいものの、追い切りの時計が悪すぎる。入厩準備に入ってから、育成時代と違ってあまり変わり身がみられない等々、良いコメントがなかったのですが、実際、そのとおり担ってきた。これはやばいパターンかもしれません。トリアエズハ「入厩から休みなく攻めてきたので今がちょうど疲れのピーク」という西園先生の言葉を唯一の拠り所に、しばらく温かい目で様子見するしかありませんが、ひょっとしたら大コケのパターンかもね。ダムールのほうがよかったりして(´д`;) いや、まあ、それはないか?

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年10月17日(木)
 来週の京都でデビューを予定しているウイントゥモロー。今週は変則開催ということで、14日(月)にニューポリトラックコースで軽めの追い切りがかけられており、5F71秒1、ラスト1F13秒3という時計を単走馬なりでマークしています。そして16日(水)は坂路を楽走で1本、17日(木)には入厩後はじめて坂路コースにて1週前追い切りがかけられました。
 酒井騎手騎乗の2歳新馬オウショウとの併せ馬で。これをトゥモローが1馬身半ほど追いかける形でスタートし、前半はゆったりとしたペースで進み、後半2Fは一杯に追われましたが、追われてからの反応はひと息で、結局最後は1馬身ほどの遅れをとってのゴールとなっていました。
 この動きに西園調教師は「うーん、いまひとつ動けませんね」と首をひねってポツリと語りますが、「入厩から休みなく攻めてきたので今がちょうど疲れのピークを迎えている頃。その影響もあるのかもしれませんし、なんとかこの山を越えてくれれば」と来週での変わり身に期待していました。

Posted by sachi at 08:11 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ヴィーナスは入厩したものの、調整のストレスからか先週には疝痛を起こしたよう。症状は軽かったのでそのまま追いきりを行ったとは言うものの、時計はひどい。これではデビューを延期して立て直したほうがよいのではないでしょうか。加用厩舎は初めてなので、方針や使い方がよく分かりませんが、そうしないとどのみちデビューしても惨敗でしょう。デビュー直前、仙痛で開腹手術をしてもOPまでいったマイネルアルビオンの例もあります。今はくれぐれも慎重に、大事に使ってほしい。

サマーヴィーナス [入厩馬 / 加用正厩舎]  ■2013/10/17
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心にウッドチップコース、芝コースも取り入れて乗り込まれています。中間はここまで進めてきた事でストレスも溜まってきているのか、先週末には軽い疝痛を発症してしまいました。しかし幸いにも程度は軽かったとの事で、調教はそのまま休まず進められており、今週には予定通り速いところを取り入れられています。10/17には秋山騎手を背に芝コースにて、入厩後1本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。6ハロン83.7秒、3ハロン40.6秒、ラスト1ハロン14.9秒の時計を馬なりでマーク。併せたアズマシャトル(2歳新馬、馬なり)の内を0.6秒追走し5ハロンから併せて4.3秒遅れています。加用調教師は「中間は軽く疝痛の症状が見られたため、念のため獣医にも診てもらったところ特に問題は見られず、獣医の見解ではストレスからくる一時的な症状ではないかとの診断でした。そこで今週は予定通り速いところを消化しましたが、出して行こうとすると尻っぱねしてみたりと少し気の悪い部分が見られるようになってきました。ここまで何回かゲート試験をこなしてきた事も影響していると見られ、ここにきてダメージが出てきてしまったのかも知れません。今後は無理に進めて更に気が悪くなってもいけませんので、ここは一度リフレッシュで放牧に出す事も検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後一両日はこのまま状態を確認しながら判断していきますが、現時点では一度放牧に出す事も検討しています。

4歳馬
ハピネスは先週のレース後、使ったなりのダメージハあったようですが、すでに身のこなしに硬さもなくなり、無事運動を再開。休み明けに加えて時計も少し早かったとあって結果は5着でしたが、次は一度たたいた効果が出るか。それとも、牝馬同士のレースであれだけでは、500万を勝ち上がるのは厳しいか。最近では、どうも後者のような気がしてきましたが…… ともあれ次走は11月3日の京都500万下、ダート1200mです。そろそろ引っ越しのほうも落ち着いているでしょうか。早くゆっくりのんびり競馬を楽しめる環境に身をおきたいです。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2013/10/17
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが歩様や身のこなしには硬さもなく、まずは無事に運動を再開しています。松元調教師は「前走は好位でスムーズにレースを進める事ができましたし、内容としては悪くはなかったと思いますが、休み明けのレースで結果的に少し時計も速かったと思います。レース後はテンションが上がって体も幾分減ってはいましたが、ダメージ自体はそこまで感じられずテンションも徐々には落ち着いてきていますので、現状ではこのまま続けて次走を検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後今週一杯は軽めのメニューで状態を確認しながら、徐々に通常メニューに戻していく予定。次走について現時点では11/3京都競馬、3歳以上500万下、ダート1200mを視野に入れています。

5歳馬
ボンバーは今週、京都で出走予定でしたが、来週に延期。追い切りはいつもながらですが、動きが少し重かったためとのこと。う〜ん、まあこの馬はこんなものではないかな。距離短縮でいい結果が出なければ引退もありうると思っています。6歳から1勝馬で賞金が少ない馬は出走がますます厳しくなるので。次走が重要な試金石。先生が出走を延ばしたのもうなずけますが、1週間先送りしたところで、結果が大きく変わってくることもなさそうに思う。ともあれ、先生にはこの馬の状態をベストにもっていってくださるよう、調整よろしくお願いします。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2013/10/17
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。尚、今週の京都競馬、3歳以上500万下、ダート1200mに出走を予定していましたが、目標を来週に切り替える事となりました。10/17には坂路にて、入厩後7本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。4ハロン56.3秒、3ハロン40.9秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたアップカレント(2歳未勝利、一杯)を1.3秒先行し0.3秒先着しています。飯田調教師は「中間も引き続き順調にはきており、今週は予定通り出走させるつもりで追い切りも消化しましたが、馬場状態を考慮すると時計自体はそこまで悪くはないと思いますが動き自体は少し重く、状態重視で判断するともう1本程度は追った方が良いのではないかと思えるものでした。合わせて近走の結果も踏まえると、中途半端な状態でレースに使う訳にもいきませんので、ここは目標を来週に切り替えたいと思います」とコメントしていました。体にはそこまで余裕がある訳でもありませんし、脚元やその他にも特に問題はありませんので、今後もこのまま週末、来週と状態に合わせて追って態勢を整えていく予定です。次走については来週の京都競馬、3歳以上500万下、ダート1400mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 08:10 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ヴィーナスは今ひとつの状態で、これではデビューしてもあまり期待できそうにありません。と言うか、本当にデビューできるのでしょうか?
ハピネスは一杯に追ってこの時計、二歳未勝利馬にすら遅れています。う〜ん。
ボンバーも状態整わずと見たのか、出走は1週間先送りに。
マルーンドロップだけは、今回、調教の時計を詰めてきました。これで結果が出なければ、評判倒れに終わってしまいそう。
そしてウイントゥモローも、デビューが不安な時計…… 何とか実戦に行ってよい馬であってほしい。

サマーヴィーナス
10/17 秋 山 栗東芝/重 83.7 68.5 54.4 40.6 14.9 2  馬ナリ余力
 アズマシャトル(新馬)馬ナリの内を0.6秒追走5F併4.3秒遅れ
サマーハピネス
10/11 助 手 栗東坂/稍 1 53.2 38.7 25.8 13.3 一杯に追う
 コウエイダイオウ(二未勝)一杯に0.2秒遅れ
ドリームボンバー
10/17 助 手 栗東坂/稍 1 56.3 40.9 26.2 13.1 一杯に追う
 アップカレント(二未勝)一杯を1.3秒先行0.3秒先着
10/14 助 手 栗東坂/良 1 59.7 44.9 29.8 15.2 馬ナリ余力
マルーンドロップ
10/17 助 手 美南 芝・重 69.1 - 53.1 - 38.1 - 11.9 [2] 馬ナリ余力
 ネメシス(新馬)一杯の内同入
10/14 助 手 美南 坂・良 59.0 - 43.7 - 28.9 - 14.5 馬ナリ余力
ウイントゥモロー
10/17 助 手 栗東坂 稍 56.1 41.0 26.5 13.2 一杯に追う
 オウショウ(新馬)一杯を0.3秒追走0.2秒遅れ
10/14 助 手 栗東P 良 71.1 56.1 40.9 13.3 9 馬ナリ余力

【出走確定】
マルーンドロップ
10/20(日)新潟・2歳未勝利 芝1400m 黛弘人騎手

Posted by sachi at 08:08 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 16, 2013

セゾン外厩馬近況

3歳馬
リヴァールはセグチで調整中。最後の最後に未勝利戦を勝ち上がってはや1カ月近く。間に合ってよかった! まだ時々テンションが高くなる場面も見られるとのことですが、馬体はこの馬なりに戻ってきているとのこと。本当に感動の勝利でしたが、激走のダメージはかなり大きかったでしょう。今は無理せず、時間をかけて状態を戻し、次走に備えてほしい。先週あたりから体にも張りが出てきたそうで、だいぶ疲れも取れたようです。今後は状態に合わせて徐々にペースアップ。前走の勝ち方が良かったので、次にどんなレースぶりを見せてくれるか楽しみです。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は引き続きダートトラックコースにてダクとハッキングで運動しています。中間は徐々にテンションは下がってきていますが、時折イレ込んだりする場面も見られ、幾分精神的にはまだ落ち着かない様子です。担当スタッフは「同馬なりに体は戻ってきていますが精神的にはまだピリピリとしており、現在は無理にペースアップはせずに様子を見ています。時間の経過と共に少しずつは良くなってきていますので、今後は徐々に通常メニューに戻していきたいと思います」とコメントしていました。飼い食い自体は良く、先週辺りからは体にも徐々に張りが出てきましたので、今後は状態に合わせて通常メニューも取り入れていく予定です。現在の馬体重は440kgです。

6歳馬
バスケットは「まぐれ」かもしれませんがついにOP勝ち。まさにヽ(^o^)ノーやったーって感じでしたが、それなりに影響はあったでしょう。中間はウォーキングマシンのみの軽めの運動にとどめたにもかかわらず、テンションはなかなか下がってこなかったとのこと。獣医に診てもらったら全身、とくに前から痛めている右前と左ともにはかなり負担がかかっていたため、笹針治療を施したよう。その結果、先週には精神的にも落ち着き、運動を再開。まずはよかった、よかった。これからは再び基礎つくり、そして次走に向けて徐々にペースアップとなるのでしょう。先週のコメントでは阪神のリゲルステークスを予定となっていましたが、関西に引っ越ししたので、阪神だと応援に行けるかも? と、ちょっと楽しみ。でも当面は無理をせず、慎重に進めてください。と言っても、これまでリヴァールを立て直して勝たせ、OPではぱっとしなかったバスケットも見事勝たせた先生ですから、その点では全面的に信頼しています。バスケットに関しては阪神の選択も良かった。OP特別ならこれからもまだ十分活躍が見込めるので、よろしくおねがいします。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2013/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクで運動しています。中間はウォーキングマシーンのみの運動で様子を見ていましたが、なかなかテンションが下がってこなかった事もあり、念のため獣医にも状態を確認してもらったところ、全身にはそれなりのダメージが感じられ、特に右前と左トモにはだいぶ負担が掛かっているとの診断でした。そこでその場で針治療を施されています。担当スタッフは「以前に比べるとテンションが落ち着くまでに少し時間も掛かっている様子でしたので、念のため獣医にも状態を確認してもらったところ、右前と左トモにはだいぶダメージが蓄積していたようです。そこで直ぐに針治療を施したところ、先週にはようやくテンションも落ち着き、今週からは軽めの運動を再開しています。治療した事で体は十分楽になったと見ていますので、今後まずはしっかりベースを作っていきたいと思います」とコメントしていました。今後は針治療した事で体は緩んでいますので、まずはこのまましっかりベースを整えていきます。現時点で復帰時期については年末か年明け辺りになる見込みです。現在の馬体重は460kgです。

Posted by sachi at 03:15 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 15, 2013

セゾン馬出走結果レポート

ハピネスはきのう京都で出走し、かろうじて5着でした。
もう少し上の着順でいけそうかと思ったのですが5着まで。馬体はマイナス10キロと絞れていたのですが、最後の直線、上位馬は強かった。パサパサのダートだと今ひとつなのかな。奇しくも函館・芝での前走と同じ着順で、本当にダートが良いのか、むしろ芝がよいのかわからない。ただ、先生はやはりダートと思っているようですね。今回は比較的積極的なレース運びで、最後は勝てませんでしたが、いいレースぶりではなかったかと思う。でも、何かワンパンチ足りないのです。この秋、もう少し成長してくれると嬉しいなあ。

10月14日 (月) 京都7R 3歳以上500万下 ダート 1200m 15頭立 13:15発走
5着 6枠 11番 サマーハピネス 牝4 54.0 ☆菱田 1:12.6 2.1/2 6 22.9 37.0 4-4 (栗東)松元 496(-10)


サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
10/14(月)京都競馬第7レース、3歳以上500万下(牝)、ダート1200m、15頭立て、6枠11番、菱田裕二騎手騎乗で出走し、5着でした。
タイミング良くスタートを決めるとダッシュもしっかりと付き5番手辺りに付けてレースを進めます。その後はキャプテンサクラ、マーティンオートが先行争いを繰り広げながらレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を34.9秒とハイペースな流れを形勢します。同馬は道中の追走は、しっかり集中してスムーズに前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も外にアサケゴマを見る形の4番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで勝ち馬等を捉えようと鞍上が懸命に追いますが捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.0秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-10kg、496kgでした。騎乗した菱田騎手は「スタートも良かったので道中は砂を被らず良い形で進められましたし、3〜4コーナーで被せられても踏ん張ってしっかりと走ってくれました。こういう競馬ができれば、またチャンスがあると思います」とコメント。松元調教師は「菱田騎手には積極的に進めて欲しいと話していましたが、スタートも決まり思い通りにレースは進められたと思います。コーナーで被せられても怯まず最後まで良く頑張って走ってくれたと思います。しっかり乗り込んで仕上がりは良かったので、体は減っていましたがあの位で丁度良いと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 05:24 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 12, 2013

ラフィアン馬近況


サヴァランは北海道のBRF明和でリフレッシュ休養。すでに9月下旬から騎乗を再開、坂路中心に順調に乗り進められているようです。馬体重が499キロとかなり増えていますが、これから徐々にペースアップして本格的に乗り込めば、30キロくらいは落ちるでしょう。今年に入って体質も強化され春から2連勝、1000万下でも惜しい3着になっているので、次はもう1つ上のクラスへ、そしてさらにOPへと目標を大きくもってほしい。父マンハッタンカフェはもちろん、母デセールからも母父ラヴからも、それだけの能力は受け継いでいるはずと信じています。次走が楽しみです♪

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2013年10月11日(金)
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。リフレッシュできたことを受けて、9月下旬から坂路での騎乗を開始しました。順調に進められており、現在のメニューはハロン18秒ペース。ペースアップに向けて基礎を固めています。馬体重は499キロ。(10月7日現在の近況)

Posted by sachi at 09:17 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のサマーハピネスと、入厩してゲート試験に合格したサマーヴィーナス、そして今後の競走馬ライフの命運が次走にかかっているボンバーが時計を出しています。

サマーヴィーナス
10/9 松 山 栗東E/良 13.8 ゲートナリ
10/4 松 山 栗東E/良 13.5 14.3 ゲートナリ
サマーハピネス
10/8 助 手 栗東坂/良 1 64.1 47.1 30.3 14.7 馬ナリ余力
10/6 助 手 栗東坂/良 1 59.0 44.2 28.6 14.4 馬ナリ余力
ドリームボンバー
10/9 助 手 栗東坂/良 1 54.7 40.1 26.4 13.3 一杯に追う
10/6 助 手 栗東坂/良 1 55.3 40.2 26.1 13.0 末強目追う

ヴィーナスはゲート試験に少々てこずりましたが、無事合格。これで本格的に出走態勢を整えられます。牝馬ながら、かなりの大型馬になったので器用さが心配ではありますが、パワフルでスタミナのある馬に育ってほしい。
ハピネスは久々の出走。この厩舎は若い有望騎手を比較的よく使うようで、鞍上は菱田騎手。不満はありません。問題は仕上げと気性。さほど問題のある馬ではないけれど、このところ走る気がいまひとつのような。そろそろ待望の2勝目をあげてほしいもの。
ボンバーは終い強めに追ってこの時計か。3歳未勝利のときから一向に変わらない気がしますが、そろそろ掲示板を確保しないと、即引退の声がかかりそう。距離短縮に活路を見出してくれるよう願います。

【出走確定】
10月14日 (月) 京都競馬
サマーハピネス 7R 3歳以上500万下 ダート 1200m 15頭立 菱田裕二騎手 13:15発走

Posted by sachi at 08:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー入厩馬近況

マルーンドロップは引き続き美浦で調整中。前走は最後の坂が走りづらそうで内にささっていたとのことで、非力な同馬にはこたえたよう。平坦コースのほうがよさそうと事前から言われてはいたものの、育成時代のコメントを振り返ると、ここまで通用しないことにがっかり。ともあれ、平坦コースなら本当にいいのかどうか、次走で判明するでしょう。次は新潟か福島開催での未勝利戦を視野に入れているとのこと。何とか育成時代の評判に恥じない走りをしてほしいです。
アペルトゥーラも、きのう(11日)の検疫で美浦の国枝厩舎に入厩。ようやくデビューに向けての本格調教を開始できます。トレーニングの成果で馬に身が入り、たくましくなっているとのこと。たしかに馬体重も500キロを超え、いかにもむきむきマンになっているようです。次の目標はゲート試験合格! 国枝厩舎は16年の一口ライフで初めて。いままでは重賞に出走する同厩舎の活躍馬をうらやましい目で眺めていましたが、この馬のそのような活躍ができるでしょうか? まあ、そこまでは期待していませんが、1歳暮れに一頓挫あった馬だけに、ここまでこぎつけられたのが嬉しい。先生の言うことをよくきいて、これからもしっかりお稽古するんだよ、アペルトゥーラ。デビュー戦がいつになるのか楽しみ。その名の通り、大活躍の「序曲」になれば言うことなしです。国枝先生、よろしくお願いします。そして頑張れ、アペルトゥーラ!

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎 
2013/10/10 (美浦トレセン)
★10/6(日)東京・2歳未勝利(芝1600m) 54kg 北村 宏司騎手 結果8着
「抜群の手応えで4角を回ってきましたが、最後の坂では内に差さっていて走りづらそうな感じでした。現状ではまだ非力さが残っているし、平坦コースのほうがこの馬に合っている印象です。レース後も落ち着いていて良い気配を保てており、状態を見て次走は新潟か福島開催での出走を予定しています」(栗田 徹 調教師)

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡馬 美浦・国枝厩舎
2013/10/11 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:503kg
馬場2周と坂路2本のメニューで順調に乗り込まれ、本日10/11(金)の検疫で美浦・国枝栄厩舎に入厩しました。しっかりとトレーニングを積んできたことで、馬に身が入って逞しさが増してきており、どういったレースに見せてくれるのか楽しみな存在です。まずはトレセンの環境に慣らしながらゲート試験の合格を目指します。

Posted by sachi at 08:31 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

2歳馬
トゥモローは注目の新馬を相手に併せ馬の追い切りをかけたものの、あらあら、直線では反応がいま一つ、なんと5馬身もの差をつけられて相手に先着されたよう。パートナーのエイシンアロンジーはかなりの評判馬で、今週の出走に向けてしっかり仕上げていたとはいえ、ちょっと情けない気が…… まだ緩いところがあるとのことで、これからびしっと追い切りをかけていけば上昇の余地はあるのか?? 来週と再来週の追い切りでさらによい状態にもっていってくれるよう願います。デビューの予定は26日(土)の京都5R・芝2000m、鞍上は松山騎手。あぁ、またしてもレースはライブで応援できず、録画を見るしかないみたいです。
一方ダムールは、目の外傷も癒えてCVFで調教を再開。トラックコースと坂路で、15-15の追い切りも取り入れて調整中。今週初めには松山調教師が来場し、入厩のプランも出てきたようです。状態がよくなり、馬がしっかりしてきたので、来週にも入厩準備で鉾田へ移動する見込み。ラヴ産駒だから早熟というわけではないのですが、短距離馬なら早いデビューが嬉しいです。今までコメントに出たプランが実行されなかったことはめったになく、あるとすれば厩舎ともめたときぐらいなので、おそらく来週にはダムールも鉾田でしょう。今年はとりわけ残暑厳しく、北海道と比べればまだ真夏。それでも朝晩はめっきり涼しく、さすがに秋の気配。馬にとっても楽になるでしょう。鉾田でしっかりデビューの準備をして、新馬戦を迎えたいね。鉾田スタッフのみなさん、そして松山先生、よいデビューを飾れるよう、よろしくお願いしますm(_ _)m

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年10月10日(木)
 先週初時計をマークしたウイントゥモローは、今週9日(水)にもCWコースで併せ馬の追い切りがかけられました。調教パートナーは、今週デビュー予定の新馬で注目を集めるエイシンアロンジーで、トゥモローには先週に引き続き酒井騎手が騎乗していました。エイシンの外をトゥモローが回る展開で、直線へ向くまでは五分五分といった様子の2頭でしたが、追い出してからはトゥモローの反応がひと息で、ジワジワと差を広げられ、5馬身ほど遅れてゴールへと入線しています。
 併せ馬の相方のエイシンに騎乗していた田中調教助手は「戦前はトゥモローも互格程度に動けると思っていたんですけどねぇ。でも、エイシンは今週の出走に向けてしっかりと仕上げている馬。それにトゥモローは道中で力んで走る場面がありましたから、追ってから伸び切れなかったのかもしれません」と追い切りを解説します。続けて、「まだ全体にクタッと緩いところがありますが、攻め馬を積んでいけばシャキッと変わってくるはずです。能力はある馬だと思いますから、来週と再来週で良くなるはずです」と今後の伸びシロに期待を寄せていました。
 なお、デビュー戦は、10月26日、京都土曜5R芝2000mに松山騎手とのコンビで出走が予定されています。
 また、本日10日(木)は追い切り明けということで引き運動のみで楽をさせてもらっていました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年10月11日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。またコンスタントにハロン15〜15秒の追い切りも行っています。担当者は「今週7日(月)には松山将調教師が来場し、馬の状態を確認していかれました。状態が上がってきましたし、馬も全体的にだいぶしっかりとしてきた印象ですから、そろそろ入厩を考えてもいい時期かもしれませんね」と話していました。なお、本馬は入厩準備のため、来週にも茨城県にあるビッグレッドファーム鉾田へ移動するプランが検討されています。

Posted by sachi at 08:30 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ヴィーナスは9日にゲート試験を受け、今度は無事合格。やれやれ、これで競走馬として目覚めてほしいものです。調整のほうは順調とのことで、これから速いところをこなしてどれくらいやれるか。デビューはどのレースになるのかな。久々の関西馬で楽しみです。

サマーヴィーナス [入厩馬 / 加用正厩舎] ■2013/10/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に坂路とダートコースも取り入れて運動しています。中間はここまで進めてきている事でのダメージも感じられず、飼葉も良く食べて引き続き元気に与えられたメニューを消化しています。そこで10/9には松山騎手を背に再度ゲート試験を受験したところ、課題の発進もしっかりと決まり、見事ゲート試験を合格しています。加用調教師は「中間はここまで進めてきているダメージもそれ程感じられず、引き続き順調に調整が進められています。そこで再度ゲート試験を受験したところ、今回は今まで見られたような部分もなく、まずは無事にゲート試験を合格しています。今後はまだ速いところは取り入れていませんので、一両日は無理せず様子を見ていきながら、問題がなければこのままピッチを上げていきたいと思います」とコメントしていました。同馬自身は飼葉も良く食べて元気にしており、現状ではこのままデビューを目指して調整を進めていく事になりました。今後は来週にも速いところを消化する予定です。

4歳馬
ハピネスは今週、京都で復帰戦を迎えます。休養明けでどうかという点はありますが、サマヴィーナスの先輩として、ぜひともいいところを見せてほしい。レースが月曜日になることから、今週の追い切りは金曜とのことで、まだデータがあがってきていません。状態はよいようなので、好勝負を期待します。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/10/10
--------------------------------------------------------------------------------
10/14(月)京都競馬第6レース、3歳以上500万下(牝)、ダート1200m、15頭立て、菱田裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時45分です。
中間の先週末には坂路にて、1週前追い切りを単走で消化しています。4ハロン59.0秒、3ハロン28.6秒、ラスト1ハロン14.4秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「休み明けにはなりますが、予定通り調整も進められ仕上がりの方も良さそうですし、ここまでは至って順調にきている様子です。そこで最終追い切りはレースが月曜日に組まれている事を考慮し、今回は週末の金曜日に追って万全の態勢でレースに向かいたいと思います。状態からは好勝負が出来ると見ていますので頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
ボンバーは引き続き栗東で調整中。追い切りは先週が軽目になってしまったので今週は終い重点にしっかり追ったとのことですが、う〜ん、時計は相変わらずですねぇ。それでも飯田師は、ひと追いごとにしっかりしてきていると言うものの、実際の時計は本当にワンパンチ足りません。年齢的なこともあり、次走次第で引退につながる可能性が高いので、出走レースの選択は慎重に願います。ま、わたし的にはここでは引退でもいいのですけど、次走は来襲の京都か新潟のダート1200mになりそうです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/10/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は先週の追い切りが少し軽くなってしまった事を考慮し、先週末には終い重点に速いところも取り入れられており、ここまでは引き続き順調に調整が進められています。そこで10/9には坂路にて、入厩後5本目となる追い切りを単走で消化しています。4ハロン54.7秒、3ハロン40.1秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「中間も順調に調整が進められており、状態の方もひと追い毎にしっかりしてきている様子で良い傾向と見ています。そこで今回は出走させる事を視野にビシッと追う内容で追い切りました。担当スタッフは動きそのものはしっかりしていて、気持ちも走りに向いて真面目に走れていると話していましたが、良い時に比べるともうワンパンチ欲しいとの事で、次走についてはもうひと追いして来週の出走で進めていく事になりました」とコメントしていました。この日は馬場状態も悪かったので、そこから判断すると時計も決して悪くないのですが、ダート短距離戦は出走メンバーも揃う傾向が高く、次走へ確実に繋げるためには最低でも優先出走権を確保しなければなりません。そこで今後は週末、来週と状態を確認しながらしっかりと追い、出来る限り良い状態でレースに挑めるよう進めていく事になりました。次走については来週の京都競馬、3歳以上500万下、ダート1200mを本線に、新潟競馬、3歳以上500万下、ダート1200mも視野に入れています。

Posted by sachi at 08:29 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 09, 2013

ウイン1歳馬近況

コウエイソフィアの12はむっちりとした体形になっているとのことで、ちょっと笑ってしまいました。バランスのよい馬だったのに…… でもこのまま乗り込みを勧めていけばコメント通りスッキリとしてくうるでしょう。何といってもステイゴールド産駒だから。コメントを読むと、牝馬だということを忘れてしまいそうです(苦笑)
コスモプラチナの12は馴致を終え、坂路で調整中。「この時期としては体の造りがしっかりとして」いるとのことで、きつい坂路でもしっかり上がれているようです。確かに牝馬らしいところもあるのですが、馬体はしっかりしていて、久々に気に入った馬。このまま順調に調整が進んでほしい。来年が楽しみです。来年の2月頃にはもっといいコメントを聞きたいな。

▼コウエイソフィアの12……父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牝 / 栗東・大久保龍志
2013年10月9日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行いながら、馴致も並行しています。担当者は「馴致も順調に進み、もう間もなく終了を迎える時期にまで差し掛かっています。馬体は今のところ太くむっちりとした体型になっていますが、乗り込みを進めていけばスッキリとバランス良くなってきそうですよ」と話していました。

▼コスモプラチナの12……父 : ハービンジャー / 母 : ココスモプラチナ / 牝 / 美浦 ・手塚貴久予定
2013年10月9日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。馴致を終え、坂路をハッキングで1本上がっています。担当者は「この時期としては体の造りがしっかりとしていますし、勾配のキツい坂路でも最後までしっかりと上がることができています。これまで大きなケガもなく、これといった不安もありませんから、このまま順調に進めていきたいところです」と話していました。

Posted by sachi at 11:32 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

トゥモローが時計を出していますが、う〜ん、なんだか退行しているような? 疲れて体調崩しているのでしょうか? 新馬相手に1秒も遅れては、どうしようもないなぁ。

ウイントゥモロー
10/9 酒井学 栗東CW 良 83.7 67.7 53.8 40.7 13.6 9 追って一杯
 エイシンアロンジー(新馬)一杯の外1.0秒遅れ

Posted by sachi at 11:31 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

サマーハピネスが復帰戦です。何とかもう1つは勝ちたいね!

サマーハピネス
10/14 (月) 京都 6R 3歳以上500万下 ダート 1200m 菱田裕二騎手

Posted by sachi at 11:30 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 07, 2013

マルーンドロップまた8着

あ〜あ、またしても8着でしたか。レースは見ていませんが、予想された通り坂がこたえたようです。そのわりに北村騎手のコメントは好意的で、「競馬センスは良いし素質も高い」とのこと。それをどう実戦に結びつけるかが重要なところ。厩舎の腕しだいでしょう。栗田厩舎は初めてなので分かりませんが、先生よろしくお願いします。それにしても、育成時代や募集時のマルーンドロップのコメントは過大評価すぎましたね。そうは思ったけれど、出資せずに走ったらいやだと思って出資しました(笑)これをもって教訓としよう。まあ、でも、まだこれからです。マルーン頑張ってお稽古に励んでください!

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎  2013/10/4 (美浦トレセン)
★10/6(日)東京・2歳未勝利(芝1600m) 54kg 北村 宏司騎手 結果8着
北村 宏司騎手
「直線を向いても抜群の手応えで上がっていけましたが、距離というよりも坂が応えた感じがします。大トビですが、まだ非力なので条件は選ぶかもしれませんが、競馬センスは良いし素質も高い馬だと思います」

Posted by sachi at 09:20 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 06, 2013

ノルマンディー外厩馬近況

アペルトゥーラは来週の入厩を目指して調整中。育成時代に一頓挫ありましたが、その後は順調に成長してくれたようです。ノルマンディー馬はコメントほど走らない印象(スミマセン)ですが、この馬は自分にとって今までの雑草血統?と違うのが珍しくて(笑)行きました。来週には入厩して、いよいよ本格的にデビューの準備。無事入厩してゲート試験にも一発合格できるよう願っています。今年、成績のよいマツリダゴッホ産駒でもあり、どんな走りをしてくれるか楽しみです。

▼アペルトゥーラ……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 牡馬 美浦・国枝厩舎
2013/10/4 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:495kg
現在は馬場2周と坂路2本のメニューを消化しています。引き続き体調は安定しており、調教を積み重ねてきたことで動きに素軽さが増してきた印象です。この後は来週の入厩を予定しているので、移動までしっかりと乗り込んでいきます。

Posted by sachi at 11:12 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬臨時更新

2歳馬
ヴィーナスはまたしてもゲート試験不合格(苦笑) 今度は尻っぱねをしてしまったとか。少し厳しいようだとのコメントですが、こればかりは仕方ありません。不合格だとデビューの目処がつかないのは困りものですが、そのうち合格できるでしょう。ヴィーナス自身の調子はよいようなので、気長に待ちましょう。その分、すっきりデビュー勝ちでもしてくれれば万々歳です。関係者のがっかりぶりは分かりますが、何事も一歩ずつ、ね! 次こそ頑張れ、ヴィーナス!

サマーヴィーナス [入厩馬 / 加用正厩舎] ■2013/10/04
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。本日には予定通りゲート試験を受験しましたが、発進の際に尻っぱねをしてしまい、残念ながら不合格となってしまいました。加用調教師は「今回も松山騎手を背に、前回の事があるので今回はステッキを使わずに受験しました。結果は、進入、駐立は何ら問題なかったのですが、発進で少し尻っぱねをしてしまい不合格となってしまいました。前回のようにヨレたりする場面はなかったですし、現状では既に合格水準には達していると見ているので、今回は水曜日の事もありましたし少し厳しいジャッジだったようにも思います。今後は来週にも再び受験したいと思います」とコメントしていました。今のところここまで進めてきているダメージも殆ど感じられず、むしろ環境に慣れてきた事で元気も有り余っている様子との事ですので、今後もこのまま騎乗を進めながら引き続きゲート試験合格を目指して進めていきます。

【追加】10/12
6歳馬
バスケットの近況が臨時更新されていたのに気づきませんでした。
すでに1週間以上になりますが、前走後の放牧前診断で脚元に異状がないのを確認ののち、セグチに移動。もともと痛めていた右前にはそれなりのケアをほどこしながら軽目の運動で様子を見た上で、騎乗を再開とのこと。とにかくOP勝ちできたのは嬉しく、そのあとも大きなダメージがなかったようなのでひと安心。これでひとまずゆっくり馬体を休め、次走(リゲルSの予定)に備えてまた態勢を整えてください。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/10/04
--------------------------------------------------------------------------------
10/4にセグチレーシングステーブルへ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。池上調教師は「昨日には放牧前診断で、脚元やその他にも特に問題はないか検査もしましたが、特に痛んでいる部位はありませんでした。しかしもともとある右前には負担もそれなりに掛かっている様ですので、牧場に着いてからは必要に応じてケアしながら調整を進めて欲しいと思います」とコメントしていました。到着後はそれなりにテンションも高くなっていますので、今後一両日はウォーキングマシーンでの軽めの運動で様子を見ていきます。週末には一度獣医に状態を確認してもらい、必要であればしっかりケアしてから騎乗は再開していく予定です。

Posted by sachi at 11:10 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 05, 2013

マルーンドロップは6日東京の芝1600mに変更

新潟の牝馬限定、芝1200m戦は登録馬多数だったため、急遽、東京の芝1600m戦への出走が決まりました。ちょうど残務整理で東京にいるので、現地応援も可能かな(ただし雨の場合はテレビで。といっても東京ではもうグリーンチャンネルも衛星も見られず、レースの同時観戦は不可能。また現地へ行けてもカメラが手元にないので写真は撮れそうにありません) ともあれ、出走馬12頭と手頃。一度叩いてどんなレースをしてくれるか、楽しみです。調教師のコメント通り、何とか良馬場で走ってほしい。東京コースは兄弟のヒシカツジェームスが得意としていたよう。競馬は血の競技なので健闘を期待したい。せめて掲示板を。頑張れマルーン! 北村騎手、よろしくお願いしますm(_ _)m

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎  2013/10/4 (美浦トレセン)
★10/6(日)東京・2歳未勝利(芝1600m)北村宏司騎手で出走。
栗田 徹 調教師
「10/2にポリトラックコースで69.6-53.4-39.8-12.8を一杯に追い切りました。動き自体はさほど変わってきませんが、前走後もテンションが上がることなく、落ち着いていて良い状態を保てています。予定していた新潟のレースは想定段階から除外濃厚だったため、東京での出走に切り替えました。坂に多少の不安はありますが、距離延長はまったく問題ないと思います。綺麗な走りをする馬なので、当日は出来れば良馬場でやりたいですね」

Posted by sachi at 05:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 04, 2013

ウイン2歳外厩馬近況

トゥモローが入厩したので、ウイン外厩馬はダムールのみになりました。
目の外傷はよくなったようで、CVFで順調に乗り込めているようです。ゲ−ト練習も並行して行っており、以前に比べて調教でもだいぶ動けるようになってきたとのこと。今月中の入厩予定もとのコメントもありますが、アドマイヤジェンヌの仔はあまり早熟ではないので、じっくり進めてもらいたいところ。とはいえラヴ産駒ナノで、仕上がりは早いのではないかと思います。これまであまりよいコメントがなかったのですが、今回は入厩についても触れられていることから、育成も軌道に乗ってきたと言えるのでしょうか。何と言っても愛着のあるラヴ産駒なので、1つ2つ勝つくらいの活躍はしてほしい。デビューが待ち遠しいです。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年10月4日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。担当者は「順調に乗り込みを進めてきたことで、以前に比べてだいぶ調教で動けるように変化してきました。この調子なら今月中の入厩予定も立てられるかもしれません」と話していました。

Posted by sachi at 05:22 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

きのうはトゥモローとマルーンドロップの2歳馬の時計をアップしましたが、きょうはハピネスとボンバーの時計です。

サマーハピネス
10/2 助 手 栗東坂/良 1 54.3 38.6 25.0 12.4 一杯に追う
 コウエイダイオウ(二未勝)一杯を0.1秒先行0.2秒先着
ドリームボンバー
10/2 助 手 栗東坂/良 1 58.2 43.0 28.0 13.8 馬ナリ余力
9/29 助 手 栗東坂/良 1 58.3 43.5 29.3 15.1 馬ナリ余力

どちらも休養あけですが、そろそろ出走態勢を整えるとき。ハピネスは一杯に追われてなかなかの時計を出しました。この分ならまずまずに思えます。もう少し勝ち気なところが出てくれば成績もついてくるかと。
ボンバーはむずかしい局面にさしかかってきました。年齢的にも、ここで結果がほしいところ。馬なりながら今週はいきっぷりもよかったよう。集中力が途切れるのが難点でしたが、距離短縮でこの馬のよいところを発揮できれば、これまた結果もついてくるでしょう。

Posted by sachi at 06:30 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

トゥモローはゲート試験に一発で受かり、順調にペースアップ。初の追い切りは酒井騎手での時計なので鞍上が軽いこともありますが、3歳OPエーシントップと併せてもらってしぶとく併入というのですから、なかなかのものではないかしら。バランスのよい馬体が気に入って出資。ステイ産駒ながら大柄で、まだ緩いところもあって良化の余地ありとのこと。反面、気性は素直というのですから、両親からいいとこ取りであってほしい。デビュー戦でどんな走りを見せてくれるか。こちらも関西馬なので状況によっては初の生応援ができる? いいデビューを飾ってもらいたい。これからの成長ぶりも楽しみです。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年10月3日(木)
 先週、ゲート試験を一発合格し、デビューへ向けて順調にペースアップしているウイントゥモロー。昨日2日(水)は坂路を楽走で1本のメニューをこなすと、本日3日(木)にはCWコースを併せ馬で初めての追い切りがかけられました。トゥモローには酒井騎手が騎乗して、調教パートナーの3歳OPエーシントップと4Fから馬体を併せます。格上相手ですから、ラストはさすがに手応えで劣勢にはなりましたが、それでも渋太く併入でゴールへと入線していました。
 騎乗した酒井騎手は「まだ緩いところが残っていて良化の余地はありますが、とても素直な気性で乗り手の指示にしっかりと応えてくれる馬なので、いい成長をしてくれそうな印象です」と語っていました。
 また、田中調教助手も「とても性格のいい子です。いい馬体をしていますし、1本目の追い切りでこれだけの時計で走れるのですから、能力は高いと思います。それにこのひと追いでもっと変わってきそうな感じも受けますし、今後に向けて楽しみの方が大きい馬ですよ」とこちらも好感触を語っていました。
 なお、デビュー戦はまだ正式には決まっていませんが、第4回京都開催の3、4週目辺りとなる見込みです。

Posted by sachi at 06:29 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ヴィーナスはデビューに向けてゲート練習中心にダートでも乗り込まれているようです。ゲートは発進がうまくいかず不合格だったとのことですが、次は問題なく合格できるでしょう。カトラスなどはゲート練習に疲れ果てて半年くらい放牧になってしまいましたが、ヴィーナスはダメージもなく順調にきているようで何より。試験ではステッキに過剰に反応したらしく、次はステッキを入れずに受験の予定。一時、お稽古の疲れからか皮膚病を発症したりして少し時間がかかりましたが、ここまでくれば馬体も充実してしっかり調整できているようです。金曜日にゲート試験に合格すれば、デビューも本当にすぐそこに。まだ関西圏での生活に慣れていないので応援には行けそうにありませんが、次につながるいい走りを見せてほしいものです。

サマーヴィーナス [入厩馬 / 加用正厩舎] ■2013/10/03
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心にダートコースも取り入れて運動しています。中間も至って順調に調整が進められており、先週末からは発進も取り入れられています。そこで昨日には松山騎手を背にゲート試験を受験したところ、進入、駐立は何ら問題ありませんでしたが、発進が上手く決まらず不合格となっています。加用調教師は「ここまではゲート練習のダメージもなく順調にきていますので、昨日には練習を兼ねて松山騎手に跨ってもらいゲート試験を受験しました。結果は進入、駐立は何ら問題なかったのですが、発進で内にヨレて一緒に受験した馬の邪魔をする形となってしまい不合格となりました。しかしヨレずに真っ直ぐ走れれば合格できる水準には達していると見ていますので、今後は再度週末にもゲート試験を受験したいと思います。どうもゲート試験ではステッキを入れられて過剰に反応したようには見えましたので、週末はステッキを使わずに受験して欲しいとも指示しています」とコメントしていました。牧場では皮フ病や体調が上がってくるまで時間を要した同馬ですが、ここまでは休む事なくしっかり調整が進められている事は良い傾向です。今後は金曜日にも再びゲート試験を受験する予定です。

4歳馬
ハピネスは1週前追い切りをなかなかの出来で消化。馬場が悪く全体に時計は少しかかったようですが、状態は先週よりも上向きとのこと。いい具合で復帰戦にのぞめそうです。1勝馬で終わってはならない馬なので、今度こそもう1つ勝ち星をあげられるよう、万全の準備でレースにのぞんでほしい。14日の京都で復帰予定です。それまであと少しの調整ですが、気持ちも前向きになれば能力は十分にあるはず。次走の京都戦で結果を出してくれれば言うことなし。とはいえ大型馬で、復帰初戦から実力を出せるかどうかが問題。またこれまで負けたレースは気持ちの部分も大きいと思うので、競走馬としての闘争心をよみがえらせてほしい。頑張れ、ハピネス!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/10/03
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は引き続き順調に調整が進められており、先週末には坂路で15-15程度のメニューも消化していますが、終始身のこなしやフットワークも軽く、ここにきてだいぶ態勢も整ってきている印象です。そこで10/2には坂路にて、1週前追い切りを併せ馬で消化しています。4ハロン54.3秒、3ハロン38.6秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたコウエイダイオウ(2歳未勝利、一杯)を0.1秒先行し0.2秒先着しています。松元調教師は「この日は馬場が悪かったので全体の時計は少し掛かってしまいましたが、それでも終いはしっかり伸びていましたし、状態も先週に比べると上向いてきています。休み明けになりますがここまでしっかり調整できて体も太くないですし、この感じであれば来週は良い形でレースに向かえると思います。順調そのものですね」とコメントしていました。1週前の状態としては特に気になるところもなく順調そのものとの事で、気持ちもしっかり走りに向いている様子で今から来週の復帰戦が楽しみです。次走については10/14京都競馬、3歳以上500万下(牝)、ダート1200m、菱田裕二騎手騎乗で出走を予定しています。

5歳馬
ボンバーは復帰に向けて調整中。時計は相変わらずいま一つですが、馬なりだし、この馬としては順調にきているとのこと。動きも息遣いもしっかりしているようだし、休養の効果もあるでしょう。時計は抑えすぎた結果とのコメントを信じるなら、いい感じで復帰選を迎えられそう。次走はこちらも来襲か再来週の京都。ダンス産駒ながら、この馬はむしろ短距離のほうがよさそうなので、ダート短距離に何とか活路を見いだしてほしい。でないと、地方に売られてしまうよ〜〜 ボンバー、頑張れ!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/10/03
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間はここまで順調にきている事でだいぶ気合い乗りも良くなってきている様子で、先週末には予定通り15-15程度のメニューを消化していますが終始行きっぷりも良かったとの事で、ここまでは順調に調整が進められています。そこで10/2には坂路にて、入厩後3本目となる追い切りを単走で消化しています。4ハロン58.2秒、3ハロン43.0秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「中間も至って順調にきており、先週末には15-15のメニューも消化していますが、動きや息遣いもしっかりしていて、状態は同馬なりに上がってきていると思います。そこで今週は更にピッチを上げ、全体で55秒程度で上がってくる予定ではいたのですが、だいぶ気持ちが入ってきている事で担当者が抑え過ぎてしまいこの時計となっています。しかし動きそのものは何ら問題なくしっかりしていましたし、むしろ我慢させる事で集中力が続くようになってくれれば良いとも見ています。今後は来週か再来週の京都開催及び新潟開催も視野に入れ検討していきたいと思います」とコメントしていました。現状での状態からは休み明けの分を考慮しても、あと2〜3本も追えば十分態勢は整えられると見ています。次走については来週か再来週の京都競馬、3歳以上500万下、ダート1200mを本線に、再来週の新潟競馬、3歳以上500万下、ダート1200mも視野に入れています。

6歳馬
バスケットは前走後、使ったなりのダメージはあったものの無事に運動再開。まぐれと言われようが何だろうが、勝ちは勝ち! よくぞOP戦で6勝目をあげてくれたものです。池上先生でさえ、あの状態でよくガンバって走ってくれたなとコメント。やはり以前からの右前球節にはそれなりの熱感があるようですし、歩様にもまだ硬さが残り、テンションも高く…… あの激走のあとだから当然でしょう。この馬はもともと間隔をあけて使ったほうがよいのです。以前は三走目で惨敗→放牧が、お決まりのパターンでした。それが去年の1月から3連勝したころから体質も強化され、とうとうOP勝ちまで手中に。本当に立派です。今後はセグチへ放牧に出て疲れを癒し、暮れの阪神、リゲルステークスで復帰予定。相性のよい中山と阪神なら、もう1つ勝ちもありうるか!? そのころにはわたし自身の生活も少し落ち着いていて、阪神への応援も可能かもしれません。わくわくします。とりあえず、今はしっかり疲れをとってくださいね。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/10/03
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンに滞在中。見事勝利で飾った前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが特に問題はなく、まずは無事に運動を再開しています。池上調教師は「レース後は本当に良く頑張って走ってきてくれたなと思える状態で、もともとある右前球節周りにはそれなりに熱感が感じられますし、体の方も全体的に硬さが見られます。合わせてテンションもだいぶ高くなっていますので、今後について検討した結果、番組的には福島記念に向かう選択肢もあるかとは思いますが、状態から判断するとここは最低でも1ヶ月は間隔を空けた方が良いのではないかと判断しています」とコメントしていました。今後は明日にもセグチレーシングステーブルへ放牧に出る予定。現時点で復帰戦については暮れの阪神競馬、リゲルステークス、芝1600mを視野に入れています。

Posted by sachi at 06:28 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 03, 2013

今週の調教時計

ウイントゥモローが初時計を出し、マルーンドロップは2戦目に向けて追い切りを消化しました。

ウイントゥモロー
9/29 助 手 栗東P 良 44.8 13.7 6 馬ナリ余力
マルーンドロップ
10/2 助 手 美南 P 69.6-53.4-39.8-12.8[5] 一杯に追う
 フライバイナイト(二未勝)強目の内を0.6秒追走0.1秒先着

トゥモローはまだほんの小手調べでしょうか。どんな走りをするのか楽しみです。
マルーンはせっかく追い切りもうまくいったようなのに、今週は除外対象。ここで一気にと思ったのですが、残念。しかしまだ全体の時計はいまひとつかもしれません。次走は一度叩いた上積みもあるでしょうし、レース慣れして来れば何とか勝ち上がれるのではないかしら。頑張ってほしいものです。

Posted by sachi at 04:10 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 02, 2013

ノルマンディー1歳馬近況

募集馬の近況が更新されました。いずれも似たような文言ですが、ある程度ひな型のようなものがあるのでしょう。伝えなければならないことはほぼ決まっているので、仕方ありませんね。
スプリングボード12は初期馴致を開始。多少テンションの高いところはあるようですが、許容範囲とのこと。ゴッホ産駒も敏感なのか? コロンとした体形はパワフルだと思いましたが、もう少しすらっとした馬が理想なので胴が伸びてきたのは見込み通り。馬体重もほどよい感じで、まずまずです。力強い脚さばきというコメントににんまり。ま、いまからデビューまでが一番楽しい時期です。成長した姿を想像しながら、来年のデビューを楽しみに待ちたいものです。
ミッドキャップ12も初期馴致を開始し、問題なく進められているようです。もともと馬体は薄めですが、歩様がよかったので出資した馬。馬体重は比較的軽いものの、400キロは超えているので心配ないと思う。「無駄のないシャープな動き」が目に付くというコメントが思惑通りで嬉しい。「芝の中距離が良さそう」と預託厩舎の鈴木調教師も言ってくださっています。栗東はこれまでなじみが薄く、初めての厩舎ですが、なかなかよさそうだと思います。みな馴致が終わり次第、えりもに移して地力強化させるようです。りっぱな競走馬に育ってほしいなぁ。

▼スプリングボードの12……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡馬 栗 2012/2/29生 美浦・国枝栄厩舎入厩予定
2013/10/1 (オカダスタッド)  馬体重:442kg
現在は夜間放牧をおこなっています。初期馴致を開始しており、敏感な面も感じられますが許容範囲なので心配はしていません。カタログ写真の撮影時期にはコロンとした体形でしたが、ここに来て胴が伸びてきており、徐々に父の雰囲気に近づいてきました。放牧地では元気いっぱいに駆け回っておおり、力強い脚捌きが目に付きます。馴致が完了次第えりも分場に移動し、地盤の強固な同地で基礎体力の向上を図る予定です。

▼ミッドキャップの12……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡馬 黒鹿 2012/3/20生 栗東・鈴木孝志厩舎入厩予定
2013/10/1 (オカダスタッド)  馬体重:418kg
現在は夜間放牧をおこなっています。初期馴致を開始しましたが、特に問題はなく今後も順調に進めることができそうです。サンデーサイレンス系特有のしなやかなフットワークで駆けており、無駄のないシャープな動きが目に付きます。管理予定の鈴木孝志調教師が視察に訪れ、「バランスの良い馬で芝の中距離が良さそうですね。良い馬を預からせていただくことになったので、結果を出せるように努力します。」と期待と決意を語ってくれました。馴致が完了次第えりも分場に移動し、地盤の強固な同地で基礎体力の向上を図る予定です。

Posted by sachi at 08:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

リヴァールの近況更新を見逃していましたが、この間、セグチで前走までの疲れを癒しつつ、先週から調教再開。いやぁ、今から思ってもよく最後の未勝利戦を勝ってくれました。しばらくはウォーキングマシンで軽目の運動をさせながら様子見、さすがにダメージも大きかったようですが、今は歩様の硬さもとれ、覇気も戻ってきたとのことで、これからは次走に向けて無理のないような調整が進められるでしょう。まずはよかった。セグチの利用に批判的な会員さんもいるようですが、わたしはカトラス、バスケット、リヴァールといずれもセグチ&厩舎の連携でいい結果を残してくれているので、まったく不満はありません。むしろ感謝です。池上先生も、いまひとつ能力を発揮できなかったリヴァールを立て直し、おまけにOPクラスに昇級してからぱっとしなかったバスケットもOP勝ちに導いてくださって、感謝以外にありません。これからも2頭をよろしくお願いします。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/09/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで運動しています。中間はウォーキングマシーンのみの運動で様子を見ていましたが、歩様からは硬さも取れて覇気もしっかり感じられるようになってきたため、先週からは騎乗が再開されています。担当スタッフは「針治療を施した事で筋肉の張りは取れて歩様もスムーズになりました。しかしテンションはまだ少し高いですので、ここは無理にペースアップはせずに調整を進めていきたいと思います。獣医からは術後の経過として、背中にはまだ若干ダメージが残っているかも知れないので、気になれば無理には進めないでケアしながらとも言われています」とコメントしていました。連闘から中1週で挑んだ前走では、見事劇的な勝利で結果を残してくれた同馬ですが、その反動はやはりそれなりに大きい様子です。今後はしっかり状態に合わせて無理せず乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は437kgです。

Posted by sachi at 08:49 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

October 01, 2013

ノルマンディー入厩馬近況

マルーンドロップは今週、新潟で2戦目に出走予定。輸送はあるものの、平坦コースのほうが向いていそうということで、期待がかかります。でも残務整理のため東京に戻るので、レースは見られません。録画を予約しておけばあとで見られるかな。といっても、まだ出走が決まったわけでなく微妙な状態とのこと。あぁ、前走掲示板に載れなかったのだった。翌週に延期されると、レース中継観戦も録画も、むしろいっそうむずかしくなるのですが、何とか次走で目処をつけてほしいところ。育成時代の走りができれば勝つ可能性もあります。がんばれ、マルーン!

▼マルーンドロップ……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー) 牝 美浦・栗田徹厩舎
2013/9/30 (美浦トレセン)
「この中間も変わりなく順調で、次走は今週から始まる新潟開催での出走を予定しています。輸送は気になりますが、まだ非力さが残る現状では平坦コースの方がこの馬に向いているはずです。前走からの間隔が短いため出走可能か微妙な状況ですので、水曜の想定次第で木曜日に追い切りを行い、週末のレースに投票したいと考えています」
【次走予定】
10/6(日)新潟・2歳未勝利(芝1200m・牝)

Posted by sachi at 06:14 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

なんとバスケットがOP特別で優勝! 29日は引っ越しでへとへと。当日の夜10時にやっとパソコンを開いたら、このビッグニュースが飛び込んできて、まるで長かった東京生活の終わり→田舎での生活スタートを祝ってくれるかのようなバスケットの勝利に感極まりましたが、書き込みする気力も体力もなく即就寝。明けたきのうは引っ越し荷物の到着・解梱で、パソコンどころではありませんでした。きょうも解梱・設置ですが、その合間になんとかアップです。
バスケットのレースは荷物の梱包→出発が午後5時だったので見られず、きのうは解梱・設置もまだで、夜、弟に頼んであったGCのリプレイ録画もまだ見ていませんが、録画できていれば今晩あたりには見られるでしょうか。
ともあれ、OP戦での勝利はむずかしいと思っていたのに見事勝つことができて、これほど嬉しいことはありません。振り返れば重賞では少々足りなかったのかもしれませんが、普通のOP特別なら十分勝つ力はあったのでしょう。ちょうどフォーグと同じ感じ。フォーグは2着3着が多くたったの2勝馬でしたが、バスケットは今回が6勝目! わが厩舎で過去最大の貢献馬マイネルラヴでも5勝だったのに……。これで晴れて1億円馬、堂々と「OP馬」を名乗れる身分になりました。池上先生、リヴァールといい、バスケットといい、粘り強く完璧に仕上げて能力を引き出していただいて、本当に心から感謝しています。馬自身の力、展開、馬場と、他にもいろんな要因があるとは思いますが、もともと中山巧者だから阪神でも勝利はありえた。それにしても、このタイミングでOP勝ちは感激です。マイルはいつもつわもの揃いで厳しい戦いになるでしょうが、これからもっともっと強くなって重賞戦線でも活躍してほしい。バスケット、川須騎手、厩舎のみなさん、セゾンやセグチのみなさん、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いしますm(__)m

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/09/30
--------------------------------------------------------------------------------
9/29(日)阪神競馬第11レース、ポートアイランドステークス、芝1600m、17頭立て、8枠17番、川須栄彦騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
まずまずのスタートを決めると無理せず他馬を先に行かせ11番手辺りに付けてレースを進めます。その後はタイキパーシヴァル、コパノリチャード等が先行争いを繰り広げながら後続を突き放してレースを引っ張り、1000mの通過を56.8秒とハイペースな流れを形勢します。そんな中同馬は、中団後方で脚を溜めながら進出するタイミングを計ります。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が気合を付けながら内にセイルラージを見る形の11番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。外へと進路を取っていざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。大外からジリジリと最後まで粘り強く脚を伸ばして内の各馬を差し切ると見事先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から+2kg、462kgでした。騎乗した川須騎手は「前にいく馬が多かったので外枠から無理せず出たなりで進めました。前が崩れればチャンスはあると思っていましたが、追ってからの反応も良く手応え以上に伸びてくれました。展開も良かったと思います」とコメント。池上調教師は「川須騎手とはそんなに無理せず出たなりで進めて終い勝負と話していましたが、展開も予想通り前半が流れる形になりましたし、最後も坂を上がってからもうひと伸びしてくれて良い脚を使ってくれたと思います。展開も嵌り完勝の内容だったと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 06:13 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)