July 31, 2013

ノルマンディー2歳馬近況

あれ〜ノルマンディーの近況更新ペースが速くなりましたね。つい先日更新したばかりなのに。
アペルトゥーラはまだいま一つのコメントです。「全身をうまく使えていない」とは困ったものです。これではデビューしても惨敗するだけなので、ゆっくりじっくり教え込んでください。それでも以前と比べると走りに集中できるようになったとのこと。やっと軌道に乗って、これからですね。ケガや病気がなければ、年内にはデビューできるでしょう。

▼アペルトゥーラ(フサイチリニモの11)……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット)  美浦・国枝厩舎入厩予定
2013/7/30 (ノルマンディーファーム) 馬体重:492kg
現在は馬場1周、坂路2本(週2回は16〜18秒ペース)のメニューを消化しています。
まだ体全体に緩さを感じ、走りも全身を上手く使えていない印象ですが、以前に比べるとだいぶ落ち着いて集中して走れるようになってきました。ようやく軌道に乗ってきたので、そろそろペースを上げて進めていきます。

ノルマンディーの2歳馬更新日って、決まっていないの?
入厩馬、小野町へ移動した馬、ノーザンファームにいる馬とてんでんばらばらで、うっかりもうマルーンドロップも更新があったのかと思ってしまいましたが、新しい情報はアペルテゥーラだけでした(よく見ると、「ノーザン滞在の馬」と書いてはありましたが)。
それとHPのログインシステムがうざいので(一度ログインしたらせめて1カ月くらいずっとログイン状態を保持できるシステムにしてほしい)あまり頻繁に訪れていないため混乱します。メールでの更新のお知らせもまだ来ないので、よけいに混乱…… まあ、それは自分のせいですが、ログインのシステムは改善してくれないかしら。

Posted by sachi at 04:56 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ヴィーナスはセグチに移動してから随分になりますが、2週間前のコメントでは順調そうだったのに、なんとウォーキングマシンと乗り運動だけになってしまいました。ペースアップしたことと暑さ負け?でしょうか。ショックウェーブ治療ののち、今週は楽をさせているとのこと。これでは夏デビューは無理そう。まあ秋でよいので、じっくり進めていただきましょう。今週末から通常メニューに戻れるといいね。すごく早いデビューは期待していなかったけれど、秋には競馬場で走る姿を見たいものです。それにしても、馬体重が500キロ近くて、ハピネスと同じような感じかな。未勝利で終わることのないよう、しっかりお稽古して力をつけてください。

サマーヴィーナス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で育成中。現在はウォーキングマシーンと乗り運動で様子を見ています。中間の先週末にはここまでペースアップしてきている事にも配慮し、獣医に状態を確認してもらいましたが、触診の反応はそこまで見られないものの、左半身中心に全身にはそれなりにダメージが感じられるとの事で、その場でショックウェーブ治療を施されています。担当スタッフは「ここまでペースアップしながら休む事なく乗り込みを進めてきていますので、先週末には獣医に状態を確認してもらいました。そこまで大きなダメージではありませんが、左半身中心に全身にはそれなりにダメージが感じられるとの事で、ショックウェーブ治療を施し今週は少し楽をさせています。獣医の診断でもそこまで大きなダメージではないが、早めに対処しておいた方が良いとの事でしたし、成長途上でまだ体質もそこまで強くない事によるダメージだと思いますので、今後も成長を妨げないようにメニューを調整しながら乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。治療を施した事で体も楽になると思いますので、今週末からは再び通常メニューに戻して乗り込みを進めていく予定です。現在の馬体重は493kgです。

3歳馬
リヴァールはセグチで調整中。疲れが出ていた背中や腰の部位にショックウェーブか…… ちょっと前はすぐ笹針だったのですが、このところショックウェーブが多いですね>セグチさん。前走はこの馬なりによくなっていて頑張ったのですが、もう時間がありません。馬体はやや細く見えるものの、状態は維持できているとのこと。しかし未勝利馬はなかなか出走すらかなわない状況になっていて、新潟3週目でも無理っぽい。となると、この馬が得意そうな新潟で、せいぜいあと1回チャンスがあるかどうかというところでしょう。なんだかセン馬になって筋肉も落ちて2〜3回しか走れなくて、かわいそうになってきました。結構気に入った馬だったのですが…… あと1回でもしっかり頑張れ!
キララは田口で調整中。調子を落としていたのはソエが出ていたからのようですが、未勝利最後のこの時期に…… まあ、勝ち上がれるチャンスはもうほとんどないと思ったほうがよさそうですね。寂しく見えていた馬体は、ソエの治療後、ふっくらしてきたとのことで、それだけはひと安心。中村師は来週中にも函館へ再入厩させたい意向のよう。しかし函館へきて馬房を確保してもらい、リヴァールと違って間隔もさほどあけずに出走できるのはよいけれど、肝心の走りがいまひとつでは、やはり勝ち上がりはかなり厳しそうです。この世代、わが厩舎は全滅しそう(^^;;

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は前走後も特に大きなダメージは感じられなかったため、背腰からトモに掛けて硬さのあった部位に軽くショックウェーブ治療を施し、その後は早速騎乗が進められています。担当スタッフは「体は見た目には少し細く映りますが、騎乗した感触はしっかりして同馬なりに良くなっていました。今後は牧場にいる時間もあまりありませんので、とにかく出来る限り減った体を戻していきたいと思います」とコメント。池上調教師は「先日も同馬の状態を確認してきましたが、レースに使った事で体の線は細く映りましたが、同馬なりに調子はしっかりキープしてくれている様子でしたので、まずはダメージや暑さなどで調子を落としていない事は良い傾向だと思います。尚、当初は現開催の新潟3週目辺りでの出走を検討していましたが、ここ最近の出走状況を見る限りでは出走間隔が足りない状況となってしまっています。そこで今後はもう2週間程度はこのまま体を戻してもらう事に専念しながら、入厩するタイミングを引き続き検討していきたいと思います」とコメントしていました。レースに使いながら同馬なりに体もしっかりして良くなっていますし、以前に比べると精神的にも成長し気難しい部分も牧場ではだいぶ見られなくなっているとの事で、こちらは良い傾向だと思います。今後はこのまま乗り込みを進めながら、出来る限り減った体を戻していきながら入厩に備えていきます。現時点では再来週頃の入厩を視野に入れています。現在の馬体重は442kgです。

サマーキララ [外厩馬 / 田口トレーニングファーム] ■2013/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
田口トレーニングファームで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて坂路も取り入れ乗り込まれています。中間は両前に見られていたソエの症状も落ち着き、体も徐々にフックラとしてきている事から、先々週には通常メニューに戻して調整が進められています。担当スタッフは「通常メニューに戻して乗り込みを進めていますが、その後もソエを気にする様子は見られず、ここまでは順調に調整が進められています。体に痛いところがなくなった事で、ここ最近では体付きもフックラとしてきましたので、こちらは良い傾向だと思います。先週末から15-15も取り入れて入厩へ向けてピッチを上げていますが、引き続きソエを痛がったりする事もなく、触診での反応も見られませんので、このまま出来る限り良い状態で入厩を迎えられるように態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。そこで中村調教師に状態を報告し入厩時期などについて相談したところ、現時点では来週中にも函館競馬場へ入厩させたいとの事でした。今後も引き続きしっかりソエをケアしながら乗り込みを進め、入厩へ向けて態勢を整えていきます。現在の馬体重は430kgです。

4歳馬
ハピネスはセグチで調整中。レース後のケアのおかげで歩様や身のこなしの硬さはほぐれたようですが、テンションが高いままとのことで、運動は軽目にとどめています。精神的なリフレッシュが目的の放牧で、馬体を緩めることなく乗っていくとのこと。飼い食いも落ちていないようだし、体調も維持できているのは、この暑さのなかでありがたい。3歳が絶不調に加え、2歳デビューも遅く、唯一入厩している5歳のボンバーも500万条件で掲示板がなかなか確保できないという状態なので、早く復帰戦に出走してもらいたいな〜と思っています。しかし馬体重511キロって、牝馬なのに大きい! テレビ中継でもパドックで1頭で見ると全体のバランスからいってそんなに大きくは見えないのですが、いかんせんパワーがちと足りないのね(^^;;

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はウォーキングマシーンと乗り運動で様子を見ています。中間はダメージをケアした事で歩様や身のこなしの硬さは見られなくなりましたが、幾分テンションが高いところは見られましたので、軽めの運動で様子を見ています。担当スタッフは「治療をしている事で、体には特に気になるところは見られませんが、精神的にもしっかりリフレッシュする様に先週一杯は軽めの運動で様子を見ています。レースに使ってきていますので、体も緩む事なくキープ出来ていますし、飼葉をしっかり食べて体調も維持できていますので、今週からは馬場に出て騎乗を再開したいと思います。厳しい暑さが続いていますので、夏負けなどしないよう体調だけには注意して進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は状態に合わせて徐々にピッチを上げていき、入厩へ向けて態勢を整えていきます。現在の馬体重は511kgです。

6歳馬
バスケットは前走後あっさりセグチへ放牧に出て、秋の中山開催にそなえることに。思いのほか全身にダメージがあったとのことで、ショックウェーブを施されて現在はウォーキングマシンと乗り運動で軽目の調整。この暑いなかなので、あまり無理せず少しずつペースアップしていけばよいでしょう。できれば阿部厩舎のようにプール調教もあればと思いますが、外厩ではしかたありません。脚元にも変化はみられないとのことで、そこは安心。でも無理をするとアルビオンのようにやはり弱いところに出てくるので、しっかり注意しながら進めてほしい。次走の目標はまたもや重賞ですが、ハンデ戦なのでよいかも? もう来週か再来週には美浦へ入厩とのことで、トレセンならプール調教を取り入れリラックスさせながら心肺機能を整えていくというやり方ができます。OP戦を一つは勝たせてやりたいけど、重賞にはちょっと足りないだろうなあ。それでもレースが楽しみですd(^-^)!

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシーンと乗り運動で様子を見ています。中間は早速騎乗を開始し状態を確認されていますが、思いのほか全身にはレースに使った事でのダメージが感じられました。そこで先週末にはショックウェーブ治療を施されています。担当スタッフは「そこまでたいした事はありませんが、騎乗すると身のこなしには硬さが感じられました。今後は中山開催での出走に向け時間もそこまである訳ではありませんので、予定通り短期で厩舎へ送り出せるよう軽くショックウェーブ治療を施しています。今後今週からは再び通常メニューに戻していき、このまま入厩に向け乗り込んでいきたいと思います」とコメントしていました。中間状態確認で訪れた獣医からは、脚元の方は特に変化も見られず状態は落ち着いているとの事でしたので、今後はこのまま状態に合わせてペースアップしていく予定。次走については中山競馬、京成杯オータムハンデキャップ(G3)、芝1600mを目標に、現時点では来週か再来週には美浦トレセンへ入厩する予定です。現在の馬体重は455kgです。

Posted by sachi at 03:32 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 29, 2013

今週の出走予定馬

先週は予定していたレースに出走できそうになかったので、出馬投票しなかったボンバーが、1週間延びて今週向かうことになりました。でも鞍上未定だし、本当に出られるのかな。

ドリームボンバー
8/3 (土) 小倉 12R 3歳以上500万下 ダート 1000m -騎手

Posted by sachi at 03:01 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 27, 2013

ノルマンディー2歳馬近況

久しぶりにノルマンディーの2歳馬が更新されていました。
アペルトゥーラは坂路を取り入れながら調教中。気性面の成長を促すためにじっくり乗り進めているとのことで、まだ18秒ペースですが、おかげでイレ込んだり物見をしたりが減って集中力が高まったとのこと。ダムールも同じように結果を出してほしいものです。昨年末に一頓挫あった馬なので、現在の遅れは仕方のないところ。これからは秋デビューに備えてじょじょにペースアップできるでしょう。今年ブームになっているマツリダゴッホ産駒なので、いわば早買いをした感じですが、他の2歳ゴッホ産駒同様の活躍を期待したい。デビューが楽しみ。
かたやマルーンドロップは、秋デビューの予定が少し早まり、すでに北海道ひだかの本場から福島県小野町のノルマンディーファームへ移動。来週か再来週には美浦に入厩予定となりました。現在は飼い食いも落ちずに順調とのこと。このまますんなり入厩→ゲート試験合格→デビューといってほしい。育成時のコメントがとてもよかったので、新種牡馬コンデュイットに不安を覚えながらも出資した馬。これまでのところマツリダゴッホ産駒は新馬勝ちが多く、コンデュイットは低調という傾向が不安材料ではありますが、クラブがデビューを早めたのにはそれなりの根拠があるはずと期待しています。デビューは新潟か、それとも9月の中山か。どちらにしても競馬場で対面するチャンスはありそう。来年からは関西圏に移るので、その前に競馬場でぜひとも会いたいと思っています。

▼アペルトゥーラ(フサイチリニモの11)……牡馬 栗 2011/4/7生/父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット)  生産:新ひだか・岡田スタッド  所属:美浦国枝厩舎入厩予定
2013/7/12 (ノルマンディーファーム) 馬体重:489kg
現在は馬場2周、坂路1〜2本(18秒ペース)のメニューを消化しています。
気性面での成長を促すために、この中間も遅いペースでジックリと学習させながら乗っています。我慢して進めている効果で、イレ込んだり物見したりすることが減り、集中して走れるようになってきました。来週あたりから、調教ペースを上げて進めていきます。

▼マルーンドロップ(ザラストドロップの11)……牝馬 栗 2011/3/31生 /父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー)  生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・栗田徹厩舎入厩予定
2013/7/26 (ノルマンディーファーム小野町) 馬体重:447kg
現在は馬場2周、坂路1本(17〜18秒ペース)のメニューを消化しています。
小野町到着後も状態は安定しており、飼い喰いも良好です。調教でまだ乗り難しい面がありますが、この中間から着用したブリンカー付きのメンコが効果テキメンで、装着してからは追い切りでハミを嫌がるようなそぶりもみせていません。来週末か再来週にはトレセンへ移動する予定ですが、スピード感溢れるフットワークで2歳戦からの活躍を期待しています。

Posted by sachi at 04:45 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン2歳馬近況

トゥモローは以前とさほど変わったところなくCVFで調整中。先日の3頭併せではウイングリッターに遅れたものの、ウインカレントには先着とのこと(恥ずかしながら併せたどちらの馬の名前も記憶にありません。というか、自分の出資馬か出資候補だった馬以外ほとんど記憶に残っていないので。汗) でも、担当者によれば今回は馬体がまだ少し重く、仕掛けてからの反応があまりよくなかったとのこと。スッフブログでも常に「乗りやすい馬」と言われているので、素直に担当者の言うことをきいて調教が進めば、そのあたりは徐々によくなってくるものと期待しています。順調にいけば8月の終わりくらいに入厩、9月デビューくらいか、それとももっと遅くなるのか。とにかく夏デビューはなさそうです。
ダムールも大きな変化はありませんが、坂路で乗り込んできたおかげか、馬体が成長し、しっかりとした体つきになってきたとのこと。しかし、これまたスタッフブログで何回か言われているように、まだ走りに集中できないところがあるようです。馬体はよくなってきたとはいえ、走りはまだ芯が入っていない動きで、メリハリがないよう。う〜ん、ラヴ産駒は最初から行く気満々の馬が多いのですが、この馬はどちらかというと晩生? 父の産駒としてはあまりいい傾向ではありませんが、母のアドマイヤジェンヌ自身、デビューは年明け1月で勝ち上がったのは9月(いまなら未勝利戦ぎりぎりか間に合わないか)。4つ上の姉マイネノーブレス(出資候補の1頭でした)は7月デビューで勝ち上がりは8月と早かったものの、2勝目は翌年5月、3勝目はその翌年の4月と、2歳3歳戦で終わってしまうような血統ではないはず。そこはじっくりと競馬を教え込みながら、ダッシュ力や粘りを身につけさせてほしい。

▼ ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年7月26日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。今週22日(月)には坂路の2本目に3頭併せの追い切りを行い、ウイングリッターには遅れを取りましたが、ウインカレントには先着を果たしていました。担当者は「今は少し馬体が重い影響もあり、仕掛けてからの反応はあまり良くありませんでしたが、この馬としては悪くない動きでした。追い切りを重ねて体が絞れれば動きも変わってくるはずです」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年7月26日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。担当者は「馬体は成長し、しっかりとした体つきに変化してきましたが、稽古の動きは相変わらずといった感じです。まだ動きに芯が入っていない印象で、キレやメリハリのある動きができるようにならないと入厩は見えてこないでしょう。しばらく時間を掛けながら進めていきます」と話していました。

Posted by sachi at 04:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは引き続き厩舎で調整中。ここ数年(現社長にかわってから)、少しでも間隔があくと鉾田へ連れて行かれてたのに、厩舎で調整とは、どうしたことでしょう?(それが普通なんですが) ウインコサージュも鉾田ではなく別の牧場だったし、鉾田が使えない状況なのかな。これがきっかけでラが変わってくれればいいんだけど…… ともあれ、サヴァランは来月24日(土)のHBC賞(本来は札幌ですが今年は函館)が目標とのことで、輸送はあるものの、1カ月間隔があきますね。骨折の前歴が2度もあるので、これはよいことです。いまは体質も強化されたようなので、続戦で問題はなさそう。できれば一度函館競馬場へ行ってみたいと思うものの、この前後は引っ越しの準備で忙しく、のんびり北海道へ行っている余裕がありません。やはりテレビ観戦になるでしょう。ともあれ、サヴァランは暑さに負けず、ほどほどに休みながらうまく調整してほしい。函館はこの馬に向いていそうに思う。期待大!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克  更新日 : 2013年7月26日(金)
マイネサヴァランは、美浦に滞在中。レース後も順調に乗り込まれています。次走は8月24日(土)のHBC賞・芝1200m(ハンデ)あたりが有力です。間隔を詰めて前走を使って経緯があり、剥離骨折の過去もあり、今回についてはゆとりを持って次走へ臨む予定となっています。

Posted by sachi at 04:12 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 25, 2013

今週の調教時計

入厩馬が少なくなってしまったので、なんだか寂しい。
今週、時計を出しているのはボンバーだけです。

ドリームボンバー
7/25 助 手 栗東坂/重 1 54.7 39.8 25.8 12.9 一杯に追う

今週出走を見込んでいたのですが、ダート短距離は混んでいて出走できず、来週の小倉を目指すことに。来週でさえ、ちょっとおぼつかない状況かも。
この馬にしてはよいタイムを出していただけに、投票見送りは残念。でも、こればかりはどうにもなりません。ボンバーがこの状態を来週まで維持してくれるよう願うばかり。このところ蒸し暑く、梅雨の戻りのような感じですが、気温がやや低めなのは馬にとっても楽でしょう(ん?それは東京だけで関西は暑いのか?)調子を崩さないよう、飯田先生よろしくお願いします。

Posted by sachi at 08:08 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

5歳馬
セゾンの5歳馬はいつの間にかボンバーともう1頭だけになっています。そのボンバーも500万下で頭打ちの状況で、今週は節が足りずに出走ならず。まあ、仕方がないでしょう。状態は悪くなさそうなので、このままレースまで維持してほしいと願っていますが、あまり長く続くと調子落ちするんじゃないかと心配です。いずれにしても、この条件でもせいぜいが掲示板で、勝ち負けまではとうてい無理っぽいので、だんだん今度こそ!の意気込みが消えていきます。それでもダート短距離に活路を見いだしてくれないものかと願ってはいますが…… 来週こそは何とか出走かなって掲示板くらい確保してもらいたい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/07/25
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。今週の小倉競馬、3歳以上500万下、ダート1000mに出走を予定していましたが、残念ながら出走間隔が足りなかったため投票を見送っています。中間は引き続きダート短距離戦は混み合っている状況が続いているため、登録状況を確認しながら調整が進められており、何とか出走に漕ぎつけたいところでしたが仕方ありません。飯田調教師は「引き続きダート短距離戦は混み合っている状況が続いており、今週も出走は叶わない状況でした。そこで来週以降の出走に目標を切り替え本日追い切りを消化していますが、内容的には無理させないものでした。状態は引き続き好調をキープしている様子で、感触的にはレース前に気合を付ける程度に追えば十分態勢は整えられると見ています。来週も現状では厳しい出走状況が続くと見ていますが、今週は開幕週でしたので今後は状況が変わってくる可能性もあると見ています。引き続き出走状況を確認しながら調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後も引き続き出走状況を確認しながらメニューを調整し出走に備えていきます。次走については来週の小倉競馬、3歳以上500万下、ダート1000mに出走を予定しています。

6歳馬
バスケットはセグチに移動して放牧に。使ったなりのダメージはあるものの、特に問題はないようです。暑い時期なので、無理せず放牧もよいでしょう。脚元に異状はなかったとのことで、ひと安心。前走では状態もよさそうだっただけに、せめて掲示板はほしかったなあ。でも、まだ年齢のわりに馬自身は若いと思うし、前走の走りも悪くなかった。新潟開催は時計が早くなる傾向があって、この馬に向かないとの判断から、復帰は得意の中山になるそう。年齢も年齢だけに、無理して使いづめにする必要はないでしょう。バスケットが衰えも見せず元気に復帰して、得意の中山でいよいよ1億円馬になってくれることを夢見ながら、9月を楽しみに待つとしましょう。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/07/25
--------------------------------------------------------------------------------
7/24にセグチレーシングステーブルへ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが歩様や身のこなしには硬さもなく、無事に運動を再開していました。池上調教師は「レース後は使ったなりのダメージは感じられましたが、気になっていた脚元の方は特に変化も見られずこちらは良い傾向と見ています。前走ではもう少し時計の掛かる展開になればまた違ったと柴田騎手も話していましたが、それでも最後まで同馬なりには良く頑張ってくれたと思います。そこで今後について検討した結果、長期休養明けからここまでは順調に復調の兆しが感じられていますので、現状では無理して時計の早くなる傾向が多い新潟開催は使わずに、同馬の得意としている中山開催を目標にしたいと思います」とコメントしていました。今後しばらくは無理せずにしっかりリフレッシュできるよう調整を進めていく予定。現時点では9月から開催予定の中山開催で復帰する予定です。

Posted by sachi at 08:07 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 24, 2013

ウイン外厩馬近況

ウインは放牧中でも毎週近況が更新されるのがいいですね。夏負け気味だったコサージュは、先週から涼しくなったこともあって体調回復。ただし腹痛の影響で馬体が減って寂しくなっているよう。調教は一応こなせるようになったので、これからは無理しない程度にペースアップをして馬体を増やしながら入厩にそなえてほしい。もう残り時間が少ないので厳しいとは思うけれど、まあ、最後まで頑張って。それはそうと、コサージュはなぜ鉾田ではなく、美浦近郊の別の牧場(リバティホースナヴィゲイト)に行ったのでしょう? ラフィアン・グループとしては珍しいです。手塚先生の意向が通ったのか? だとしたら相当勇気ある?というか、三男社長が融通がきくのかしら。それなら手塚先生の手腕にも期待します。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年7月24日(水)
 茨城県・牛久のリバティホースナヴィゲイトにて調整中。ウォーキングマシンを40分、常歩運動後、ダートコースにてキャンターを2400m、坂路を1日おきに1本消化しています。
 担当者は「先週からグンと涼しくなったこともあり、体調は安定しています。むしろ元気一杯な姿が目に付くほどです。今週からはペースも上げて、坂路にも入れていますが、動きは悪くありません。ただ、腹痛がありましたから、少し馬体が減ってしまったのは気になるところです。今後は調教を積みながら馬体を増やしていきます」と話していました。

Posted by sachi at 10:53 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 23, 2013

セゾン馬臨時更新

ハピネスはセグチへ移動してショックウェーブ治療ののち、1週間ほどで本場へ移り、緩めることなく乗り進めることになったとのこと。この馬は大型馬の割に体質的に少し弱いところがあって、レース後にダメージが出やすいです。でも、セグチはわりとうまく調整してくれるので(嫌う人もいますが、場合によっては厩舎での調整よりうまくいく)、わたしは信頼しています。ただ、関西馬でもすぐセグチ、そして福島や新潟、小倉への往復になるのは、さすがにいただけません。今回もそのパターンではありますが、一応8月の半ばに帰厩して新潟ならいいでしょう。しっかり負荷をかけてもへこたれない地力がついてくれば、もっと強くなると思うんですが……

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/07/23
--------------------------------------------------------------------------------
7/23にセグチレーシングステーブル本場へ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。中間は先週末に予定通り獣医に状態を確認してもらったところ、そこまで大きなダメージではなかったものの、右半身にはここまでレースに使ってきた事での硬さが感じられたとの事で、その場でショックウェーブ治療を施されています。担当スタッフは「触診すると今回はどうも右半身にダメージが集中していたようで、左半身には殆ど目立ったダメージは感じられませんでした。そこで今後は状態が良ければそこまで間隔を空けずに厩舎へ送り出したいとの話も受けていますので、今回はショックウェーブ治療を施して様子を見ています。治療後は身のこなしからも硬さは見られなくなりましたので、今後はこのまま状態に合わせてピッチを上げていきたいと思います」とコメントしていました。そこで松元調教師とも相談した結果、今後は疲れが癒え歩様の硬さが取れれば、状態に合わせて緩めず騎乗を進めて欲しいとの指示も受けていますので、ここは広い馬場でしっかり負荷を掛けていく事となりました。今後はこのまま入厩を目指して乗り込んでいく予定です。現時点では来月中旬以降の入厩を視野に入れています。

Posted by sachi at 06:11 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 22, 2013

今週の出走予定馬

今週はボンバーが小倉で出走予定です。

ドリームボンバー
7/28 (日) 小倉 12R 3歳以上500万下 ダート 1000m

小倉はよいとしても、ダート1000mという更なる距離短縮が果たしてどう出るか。
1400mや1200mならまだ見せ場もあるかと思うのですが、さすがに1000mという純粋なスプリント戦だと、ペースについて行けないのではと心配です。でも、ダート中距離では8着以内にも入れず、かえって距離が短いほうがよさそうなのは確か。これでまた二桁着順だと、もうほんとに引退になるかもしれないと思ってしまいますね。頑張って着を拾ってきてくれるよう願います。

Posted by sachi at 06:41 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

バスケットはスタートよく出て折り合いを欠くことなく追走するも、最後は脚色が同じになって勝ち馬をとらえることができずに6着。善臣ジョッキーによると、馬場がもう少し渋っていれば……とのこと。そうですね、得意コースは荒れ気味の中山ですから、最後の切れ味勝負になると勝ち目がありません。最後まで懸命に走ったのですが、やはり外枠だったので脚を使わされた感じだと思う。状態はよさそうだっただけに、ちょっと残念。でも、この馬としてはこのあたりが限界なのかも。あとは展開や馬場に左右されてしまいます。改めて相手関係を見ると、勝ち馬はもちろん、スピリタス(8歳馬だというのに3着はすごい)やゲシュタルト(まあ、重賞ではいま一つの感ありのオープン馬ですが)など、OPでも重賞の常連メンバーで、バスケットはそれより1つ格下に思える馬なので、6着でもよくやったと思います。1億円馬まであとひと息なので、そのラインは突破させてやりたいものの、上位メンバーとの戦いは厳しいですからね。中山でうまく展開がはまって馬券圏内にでも来れば御の字、競走馬ライフを無事まっとうしてくれれば嬉しいです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/07/22
--------------------------------------------------------------------------------
7/21(日)福島競馬第11レース、福島テレビオープン、芝1800m、14頭立て、8枠13番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、6着でした。
タイミング良くスタートを決めると軽く気合を付けて4、5番手辺りから1、2コーナーを回り向正面へ。その後はミキノバンジョーがハナへと立ってレースを引っ張り、1000mの通過を60.1秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中、同馬は道中の追走は折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が気合を付けながら内にケイアイドウソジンを見る形の5番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応しているものの脚色は変わりません。最後まで懸命に鞍上が追いますが勝ち馬などを捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kg、458kgでした。騎乗した柴田騎手は「スタートも決まり好位に付けてレースを進められましたし、最後も良く我慢して頑張っているのですが。もう少し馬場が渋って時計が掛る展開になればまた違ったと思います」とコメント。池上調教師は「スタートもしっかりと決まり好位に付けてレースは進められましたが、勝負所でスムーズに反応出来ず置いて行かれる形になってしまったのが痛かったと思います。一度使って状態も上がってきていましたので、何とか掲示板は確保したかったのですが」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 06:41 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 21, 2013

バスケット、掲示板には一歩届かず

スタートよく飛び出したのですが、外枠が災いしたか、2角手前で互角だったのにコーナーを回ったところで内枠の馬たちに先を越され、かなりの差がついてしまいました。それが最後まで響き、結局、先に少し脚を使ったせいで掲示板には載れず。

7/21 (日) 福島 11R 福島テレビオープン 芝 1800m 天気:曇 馬場:良 発走:15:45
6着 8枠 13番 ドリームバスケット 牡6 56.0 柴田善 1:48.9 3/4 5/14人気 8.5 36.0 (美浦)池上 458(-4)

この馬なりによく頑張ったけれど、パドック解説でも、まだ絶好調だった頃ほどの筋肉の張りはないと言われていたので、次でしょうか。わたしとしては状態は悪くなくて、馬は前回と違いどっしりと落ち着いてパドックを周回していたし、返し馬も柴田騎手が落ち着かせようとうまく宥めながら歩いていました。敗因は枠順だと思うなぁ…… 勝ったシルクアーネストのような末脚はないので、きょうはあれで精一杯でしょう。バスケット&柴田騎手、お疲れさまでした。

Posted by sachi at 06:10 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

バスケットは8枠13番

うむ、福島の外枠はどうなんでしょうか。直線が短いので、そこそこいい位置にいないと最後に追い込みはむずかしいと思うので、位置取りがカギか。調教は馬の状態はいいと思うのですが、枠順がどうかなあ。印もないですが、なんとか掲示板を確保してほしいところです。

7/21 (日) 福島 11R 福島テレビオープン 芝 1800m  発走:15:45
1 1 ▲       シルクアーネスト 牡6 56 宮崎 池添 8.3 5
2 2   △     カワキタコマンド 牡6 56 的場 小桧山 90 14
3 3 ◎   △ サワノパンサー 牡7 56 石橋脩 松元 10.6 7
3 4 △   ▲   スピリタス セ8 56 北村宏 岡田 10.8 8
4 5     ○   ミキノバンジョー 牡6 57 吉田豊 大橋 10.1 6
4 6         サニーサンデー 牡7 55 西田 谷原 33.7 11
5 7 △       ケイアイドウソジン 牡7 59 武士沢 田村 26.8 10
5 8   ○   オートドラゴン 牡9 56 西村 沖 38.6 12
6 9 ☆ ◎ △   モンテエン 牡6 56 松岡 松山康 7.3 3
6 10 ○   ☆ ゲシュタルト 牡6 57 蛯名 長浜 5 1
7 11 △ ▲ ◎ キョウエイストーム 牡8 57 横山典 中川 5.3 2
7 12         ダイシンプラン 牡8 56 田辺 松田博 50.4 13
8 13         ドリームバスケット 牡6 56 柴田善 池上 7.6 4
8 14     △ ニシノメイゲツ 牡6 56 田中勝 田村 13.7 9
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

サヴァラン7着に終わる

深夜まで結果が見られませんでしたが、7着かぁ。

7/20 (土) 福島11R 白河特別(混)1000万下 混[指定] ハンデ 芝 1200m 天気:晴 馬場:良 15:45発走
7着 2枠 4番 マイネサヴァラン 牝4 53.0 柴田大 1:09.7 1/2 3/16人気 5.3 35.8 (美浦)清水英 476(+6)

中1週なのにプラス6キロの馬体重。大事にしすぎて追い切りが弱すぎた? ハンデは楽だったはずなんですが、走りはちょっと中途半端に終わった印象です。大知騎手も様子を見たよう。このクラスのペースに慣れれば、次走はもっとやれるでしょう。詳しいことは月曜のコメント待ちですが、くれぐれも馬体に故障などありませんように。

【出走馬近況】 7/21
柴田大知騎手「1000万下ではスタートしてからダッシュの速い馬が多いですね。500万下ではもったままでハナにいけたこの馬ですが、すぐに前に出られてしまいました。それでも道中の手応えは良かったですし、周りを過剰に気にしている様子もありませんでした。それだけに直線入口で前がぽっかりあいた際は期待したのですが。あそこから反応しきれなかったのが昇級初戦でいつもと違う競馬を余儀なくされた影響でしょうか。とはいえ、今回、このクラスの流れでもまれた経験は次にいきると思います」
清水英調教師「前走に続いて体は増えていましたが、しっかり稽古を積みながらのものですから心配していませんでした。前回の勝ちっぷりから、このクラスでも即通用していいと考えていましたし、4コーナーを回った際は勝ちパターンだと思いましたが、そこからが案外。甘くなかったですね。次走については上がった後のコンディションをみてから検討します」

やはり昇級戦でペースが違うのに少し戸惑ったよう。馬体重増加も、清水師によると稽古を積みながらのもので心配なかったとのこと。パドック解説でも「充実」と言ってましたから信じてよいでしょう。放牧かと思いきや、状態によっては続戦かもしれません。まあ、好調なら無理をしない程度に頑張ってもらいましょう。

Posted by sachi at 06:32 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 19, 2013

サヴァランはいい枠

内目のいい枠に入りましたが、さすがに一挙に相手強化。3連勝は無理でしょうね(^^;
前走は時計もなかなか良かったのですが、あすはさらに馬場が荒れてパワーも試される競馬になるでしょう。ここで怪我をしてはせっかくの昇級が台無し。大地騎手には慎重に、しかし大胆に乗ってほしい。
頑張れサヴァラン&大地騎手!

7/20 (土) 福島11R 白河特別(混) 芝 1200m 15:45発走 16頭立
1 1 △       アグネスマチュア 牡4 55 内田博 長浜
1 2         タニマサホーク 牡6 54 宮崎 栗田博
2 3 ◎   ◎ エールブリーズ 牡3 54 杉原 鮫島
2 4 △   △   マイネサヴァラン 牝4 53 柴田大 清水英
3 5     ☆ アポロオラクル 牡3 53 蛯名 岩戸
3 6         セイウンオウサム 牡6 53 武士沢 手塚
4 7         コスモアンダルシア 牝3 50 嶋田 田中剛
4 8         エクレウス 牡8 53 伊藤 星野
5 9 ▲ △ △   ダノンエレガント 牝4 53 横山典 国枝
5 10         エクセレントピーク 牝5 53 戸崎圭 伊藤大
6 11 ○ ◎ ▲   ツインクルスター 牝4 55 江田照 牧
6 12   ○     ホンインボウ 牡4 53 的場 柄崎
7 13 ☆ ▲   ケイアイエレガント 牝4 54 石橋脩 尾形充
7 14         エキナシア 牝5 52 松岡 手塚
8 15     ○ コンサートレディ 牝4 55 田辺 小西
8 16 △   △ フレデフォート 牡6 56 柴田善 安田
(印はnetkeiba.com)

【追記】 7/20 午前7時
え〜っ! 朝一番ですが、なんとサヴァラン一番人気!?
降級馬もいるし、中1週でそこまで?とも思うけれど、このところ力をつけてきたのは確か。
頑張って欲しいです。今日は○十年来の旧友グループと朝から銚子の友人宅ヘ出かけるので、生でのレース観戦もテレビ応援もできません。帰ってきたらいい結果が待っているといいなぁ〜〜

Posted by sachi at 09:08 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランはあす、福島のメインレース白河特別(芝1200m)に出走です。前走から間隔が開いていないので疲れが残っていないか少し心配ですが、清水師によると調子は良さそうとのこと。ここは勢いで掲示板にでも載ってくれるといいな。少なくとも次につながえる競馬をしてほしい。と言っても、一気に相手強化でどこまで通用するか。福島が得意で持ち時計も悪くないので、ひるまなければやってくれそうな気もしますが、何より怪我や故障なく回ってきてほしい。ここで潰れては元も子もありませんから、大地騎手には、慎重かつ大胆な騎乗を期待します。頑張れサヴァラン&大地騎手!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克 更新日 : 2013年7月19日(金)
マイネサヴァランは、7月20日(土)福島11R・白河特別・芝1200mに柴田大知騎手で出走します。17日(水)に坂路で14-14程度の追い切りを済ませています。「中1週なので追い切りは軽めにしましたが、調子は良さそうですよ」と清水調教師。3勝をあげている得意の福島コースで、さらに勝ち星を伸ばしたいものです。

Posted by sachi at 09:04 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン2歳出資馬近況

今月からウインの2歳馬近況は毎週になってたんですね。まあ、2頭ともあまり代わり映えしない近況ではありますが、こまめに更新してくれるのはとてもありがたい。
さて、肝心の中味ですが、トゥモローもダムールもいまひとつのコメント。だんだんトーンダウンしていくのは嫌だな。トゥモローは順調に調整を進めているようですが、変わり身があまり見られないと、まだまだの感じで、入厩は急がずにじっくりとのこと。それはそれでよいのですが、そろそろぐんと良くなってきたといったコメントがほしいなぁ。ダムールは、どちらかというとラヴ産駒には珍しく「走りに対する前向きさに欠けている」とのコメント。う〜ん、このパターンのラヴ産駒はあまりあたったことがないのだけれど、1頭だけ、3走で即、引退してしまったのがいました。走る気がなければ、競馬は始まらないので、本当に困ったもの。何とかならないものだろうか。もう今から未勝利引退を覚悟するのは辛いものがあります(ー_ーメ)

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年7月19日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。担当者は「変わり身こそあまり感じられませんが、休むことなく調教を積めていることがこの馬の順調の証です。これから良くなる余地は十分に秘めている馬だと思いますし、今は入厩は急がずにじっくり進めていきます」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹  2013年7月19日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。追い切りも取り入れながら調教メニューを強化し、走る気を起こさせるように努めています。担当者は「成長や能力の問題ではなく、走りに対する前向きさに欠けているのが、もうひとつ動きが上向いてこない原因なのだと思います。気持ちを引き立たせるように調教を工夫しながら、変わり身を待ちたいと思います」と話していました。

Posted by sachi at 09:03 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のサヴァランとバスケット、さらにボンバーが時計を出しています。

マイネサヴァラン
7/17 助 手 美南坂 良   56.6 42.4 28.4 14.2  馬ナリ余
ドリームボンバー
7/17 助 手 栗東坂/良 1 56.0 41.3 26.5 12.9 一杯に追う
7/14 助 手 栗東坂/稍 1 59.4 43.9 28.8 14.4 馬ナリ余力
ドリームバスケット
7/17 助 手 美南W/良 68.6 52.9 39.2 12.6 6  馬ナリ余力
 ユウターグローバル(古1000万)馬ナリの内を2.7秒追走0.8秒先着
7/14 助 手 美南W/良 70.6 55.1 40.6 13.1 8  馬ナリ余力

サヴァランは中1週になるので馬なりで軽く流す程度。間隔がつまっているし輸送もあるので、これでよいでしょう。調子落ちがなければ、これで十分通用するはず。大知騎手とのコンビはもう慣れたもの。いい結果が出せるよう祈ります。もし惨敗しても、好結果が出ても、ここでいったん放牧になるんじゃないかな。どちらにしろ、サヴァランがメインレースに出られるまで出世してくれただけで満足です。
バスケットも、この馬にしては予想以上によい時計を出しました。状態がいい証拠だと思います。福島は不得意ではないはずだし、鞍上も手のあう善臣先生なので、ここは掲示板、いや馬券圏内も狙えるのではないでしょうか。何より馬の状態がよいのが強みです。
ボンバーも、この馬にしてはよい時計を出しました。ここにきて精神的に集中できるようになったのが大きい。逆に言えばこれまでが何だったのかということですが、この状態を維持してうまく小倉でのレースにつなげてほしい。

【出走確定】
マイネサヴァラン
7/20 (土) 福島11R 白河特別(混) 芝 1200m 柴田大知騎手 53.0 15:45発走 16頭立
ドリームバスケット
7/21 (日) 福島 11R 福島テレビオープン 芝 1800m 柴田善臣騎手

Posted by sachi at 03:58 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況(臨時更新含む)

3歳馬
リヴァールは前走、掲示板に載れなかったので短期放牧に。レース後のダメージは使ったなりということですが、馬体がだいぶ減ったようなので、ここは最後の?レースに向けて馬体を戻し、きっちり態勢を整えて臨むほうがよいでしょう。といっても、もちろんこの時期、未勝利馬にたいした時間はありません。次走は、この馬の脚質を考え、直線の長い新潟を目標に調整するとのこと。本当に直線の追い込みには見所があるのですが、悲しいかなテンに行けないので、常に後方からになってしまいます。もう少し時間があれば差しの競馬にもう少し習熟して結果も残せるかもしれないと思うものの、気性難が災いしてセン馬となってしまったので、デビューが遅れてしまいました。これも仕方がないことです。あとはこの馬がどれくらい運をもっているかでしょうか。何とか勝ち上がってくれれば嬉しいけれど……

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/07/18
--------------------------------------------------------------------------------
7/18にセグチレーシングステーブルへ移動しました。特に問題無くまずは無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージが感じられ、歩様や身のこなしにはそこまで硬さは見られませんが、体はだいぶ減ってしまっている印象です。池上調教師は「この時期特に3歳未勝利戦は5着と6着では大きな差がありますので、何とか次走に繋げられる様に権利が欲しかったのですが申し訳ありません。厩舎へ戻ってきてからは特に目立ったダメージは感じられませんが、続けてレースに使ってきている事で体がだいぶ減ってしまっています。今後はこの時期ですので時間をそこまで掛ける事はできませんが、一度短期で間隔調整も含めて放牧に出したいと思います。前走もそうでしたが終いの脚には目を瞠るものがある同馬。テンのダッシュがあまり付かない事でスムーズなレース運びが出来ない事が悔やまれます。現状では残りの時間ももうありませんので、次走については同馬の脚質を考慮して直線の長い新潟の外回りコースでの出走を視野に検討していきたいと思います。現時点では2週間程度の滞在を予定しています」とコメントしていました。今後は週末にも獣医に状態を確認してもらい、まずはしっかり体を戻していく事を念頭に置いて乗り込みを進めていく予定です。

4歳馬
ハピネスもレース後、セグチへ移動。馬格のわりにレースの疲れがでやすい馬で、歩様に硬さも見られたとのことで、放牧・立て直しも仕方ないところ。3歳未勝利馬と違って、その点は気が楽ですが、500万下でたいした走りができていないのが気掛かり。そんな弱い馬だったのかと失望は否めません。ここはセグチさんの立て直しに期待します。バスケット、カトラスをはじめ、いろんな馬がセグチのおかげでいい状態で帰ってきて、活躍してくれたので、ハピネスもそうなるといいな。サヴァランに続いて、1000万クラスで着を拾えるようになってほしいと思います。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/07/18
--------------------------------------------------------------------------------
7/18にセグチレーシングステーブルへ移動しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージが感じられ、幾分歩様には硬さも見受けられました。松元調教師は「ここまで続けて使ってきたダメージが出てきているのか、歩様もゴツゴツとして硬さが見られるようになってきました。前走騎乗した菱田騎手も少し突っ張って走るようなところもあったと話していましたので、ここは無理せず一度放牧に出してしっかりケアしてもらいたいと思います。しかし硬さが見られる事以外は特に気になるところはありませんので、今後は緩めずに乗り込みを進めてもらい状態が再び上がってくれば入厩を検討していきたいと思います。小倉開催もダート短距離は1000mしか番組がありませんので、次走も芝を視野に検討したいと思います」とコメントしていました。状態的にフレッシュな時の方が好走している印象もある同馬ですので、ここはしっかり気になるところをケアしていく予定です。今後は今週末にも獣医に状態を確認してもらい、必要であればしっかりケアして調整を進めていきます。

5歳馬
ボンバーは状態がよさそうで、追い切りの時計もこの馬にしては悪くありません。ただ、肝心の出走がかなわないんですよね。気を抜くことなく集中して走れば、これくらいの力はもともとあったのかもしれませんが、ここにきて大人になったというか、集中度はかなり高まっています。それがそこそこの結果に出ている印象。引退も覚悟していたのですが、この様子なら確実に着を拾ってそこそこの競走馬ライフを続けられるのではと、少し楽観的な見方ができるようになりました。ただ、次走は小倉のダートはよいけれど、距離が1000m? さすがにちょっと短すぎるのではとも思うものの、この距離で新境地が開ければ面白い。飯田先生の見込みがばっちりはまりますように!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/07/18
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は緩めないよう状態を確認しながら無理させない程度のメニューで進められており、テンションの方も同馬なりに落ち着いていて、ここまでは引き続き順調に調整が進められている様子です。そこで7/17には坂路にて1週前追い切りを単走で消化しています。4ハロン56.0秒、3ハロン41.3秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「出走間隔の問題もあってあまり時計を出し過ぎてテンションが高くなってもいけないと判断し、今回は単走で上がり重点の内容で追い切りました。動きは競馬に使っている事もあってしっかりしていましたし、終始気を抜く場面もなく真面目に最後まで集中して走れていたのも良かったと思います。担当スタッフも一度レースに使った事で状態も良くなっていると話していますので、今後は何とかこのまま出走に漕ぎつけたいところです」とコメントしていました。現状では引き続きダート短距離戦は混み合っている状況が続いていますので、今後も状態に合わせてメニューを組んで出走に備えていきます。次走については出走間隔の問題はありますが当初の予定通り、来週の小倉競馬、3歳以上500万下、ダート1000mに向け調整を進めていきます。

6歳馬
バスケットは日曜に福島のメインレースに出走です。重賞ではないので、これなら通用するんじゃないかと前から思っていましたが、今回の最終追い切りの時計がいいっ!! 鞍上も相性のよい善臣騎手で、かなり期待できそうです。前走、一度使ったことで息の入りもよくなっているとのことで、ここは勝負どころ。あとは内目の枠さえひいてくれれば、十分勝機はあるような? 善臣先生、よろしくお願いします。頑張れ、バスケット&善臣騎手!

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/07/18
--------------------------------------------------------------------------------
7/21(日)福島競馬第11レース、福島テレビオープン、芝1800m、14頭立て、柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時45分です。
7/17にはウッドチップコースにて最終追い切りを併せ馬で消化。5ハロン68.6秒、3ハロン39.2秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を馬なりでマーク。併せたユウターグローバル(古1000万、馬なり)の内を2.7秒追走し0.8秒先着しています。池上調教師は「先週末には終い重点に普段よりも長い距離で息を整える追い切りを消化していますが、軽い動きで重苦しさもなく体全体をしっかり使って良い感じに走れていました。そこで最終追い切りは状態の確認も含めそこまで無理させない内容でしたが、一度レースに使った事で気もしっかり入っているようで、併せた相手を楽な手応えでかわすとそのまま勢い良くゴールを駆け抜けていました。その後追い切りを終え上がってきてからの息の入りも以前に比べるとだいぶ良くなっていますし、ここは同馬なりに良い状態でレースに挑めるのではないかと見ています。頑張って上位争いをして欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 03:55 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 17, 2013

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ヴィーナスはセグチ本場で育成中。ダートでダクとキャンターを中心に坂路も取り入れて調教しています。暑さの影響もあるので、無理せず負荷がかかりすぎないよう注意しながら乗り込んでいるとのこと。暑いなか覇気は少し薄くなってきたようではありますが、飼い食いは落ちていないようなので、ひと安心です。まだ成長途上の馬の印象とのことで、今後もじっくり乗り込みながら成長を促すようですが、すでに馬体重496キロ! サマーハピネス同様、牝馬ながらかなり馬格があります。ここからデビューまで、精神的にも能力的にも大きく成長してほしいものです。

サマーヴィーナス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/07/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、週に1本坂路も取り入れて乗り込まれています。中間は順調に調整が進められていますが、先週辺りからは暑さも厳しくなってきましたので、負荷が掛り過ぎない様にメニューを調整しながら乗り込みが進められています。担当スタッフは「ペースを落とす事なくここまで乗り込みを進めてこれましたので、同馬なりに体力も付いてきていると思いますし、精神的にも成長していると思います。最近では本格的に暑くなってきた事で幾分覇気が薄くなってきている感じも受けますが、飼葉は与えた分をペロッと食べていますので、今のところは体調に変化もなく進められています。今後は暑くなってきた事で負荷も掛りますので、無理せずメニューを調整しながら乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。体質的にまだ成長途上の印象を受ける同馬ですので、今後も無理せず状態に合わせて乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は496kgです。

3歳馬
キララは田口トレーニングファームで調整中。中間、両前に軽いソエの症状が見られたとのことで、3歳未勝利馬としては重要なこの時期、いよいよ黄信号から赤信号にかわってしまったかもしれません。ソエは毎週、獣医に診てもらっているとのことで、回復をうながすため焼烙治療を行ったようです。痛みはおさまってきたらしく、精神的にも落ち着いてきて、飼い食いも落ちていないとのことですが、馬体重が418キロは、やはり寂しい気がします。4月のデビュー時には438キロあったのが、2戦目で-8キロの430キロ。その後、やや使いづめにきてずっと418キロでしたが、放牧しても馬体重が回復してこないのはちょっと気掛かり。3歳馬はこの時期、乗り込んでいても馬体が増えるのが調子のいい証拠と思うのですが、その点、疲れがたまっていたのかも。出走できる期間が残り少なくなってきたので、次走はきっちり仕上げて万全の態勢でのぞんでほしいと思っていましたが、ソエでは…… ソエによる休養がかえって馬の成長を促し、よい結果につながることを祈っていますが、先行きは厳しそうです。

サマーキララ [外厩馬 / 田口トレーニングファーム] ■2013/07/16
--------------------------------------------------------------------------------
田口トレーニングファームで調整中。現在はダートトラックコースにてダクと軽めのキャンターで乗り込まれています。中間は両前に軽くソエの症状が見られていますので、週に1度獣医に状態を確認してもらい焼烙治療を施しながら乗り込みが進められています。担当スタッフは「先々週に獣医に状態を確認してもらった際に両前には軽くソエの症状が見られましたので、中村調教師とも相談し、少しでも早く良化する様に焼烙治療を施しながら調整を進めています。先週には2回目となる焼烙治療を施して様子を見ていますが、痛みもだいぶ取れてきた様子で今週からは通常メニューに戻して進める事も検討しています。それでもだいぶ精神的には落ち着きましたし、飼葉をしっかり食べて体も戻ってきましたので、今後は残りの時間を考慮しながらこのまま調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は出来る限りのケアをしながらこのまま調整を進め、入厩へ向けて態勢を整えていきます。現在の馬体重は418kgです。

Posted by sachi at 07:35 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

リヴァールは前走での前進をさらに発展させられずに残念。上がりが最速だったとはいえ、あの位置からでは掲示板も無理でした。もう少し時間があればと思うものの、セン馬になってから休養の期間もあったので、それはもうし方がありません。スーパー未勝利にかけるしかないような…… 距離は今回、少し忙しかったのではないでしょうか。せっかくいい末脚をもっているようなので、次はそれを活かせるような競馬場と距離を選んでほしい。とはいえ、いまやあと何走できるかという状況なので、厳しいことに変わりはありません。能力がなくはなさそうなのに、残念!
ハピネスは今回もまたぱっとしない走りでがっかり。鞍上の技術不足もあったかとは思うものの、それ以前に、予想した以上に弱っちい馬だなという印象(苦笑)前回と比べてやや馬体に硬さが見られたとのことですが、う〜ん、一度走っては放牧、復帰して1〜2走しては放牧では、馬が良化していく暇がないような……? といっても、レース後の回復や良化の度合いは馬次第なので、体質的にも何度も走れるほど強い馬ではないということなのでしょう。500万で頭打ちはセゾン馬にありがちなパターンですが、この馬は牝馬にしては募集価格もそう安くなかったので、もう少し期待したのですけど、見込み違いだったかも。このあとまたセグチへ放牧に出される予定ですが、セグチは馬を休ませる一方、うまく仕上げてくれる場合もあります。セグチさんの腕に期待するしかないでしょう。ま、3歳未勝利馬ではないので、サヴァランのように復活してくれることを願っています。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/07/16
--------------------------------------------------------------------------------
7/13(土)福島競馬第2レース、3歳未勝利、芝1200m、16頭立て、7枠14番、大庭和弥騎手騎乗で出走し、6着でした。
スタート直後にバランスを崩しますが、すかさず鞍上が態勢を立て直し後方14番手辺りに付けてレースを進めます。その後はタニセンダイナストがハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を34.7秒とハイペースな流れを形勢します。そんな中、同馬は道中の追走は前半の遅れを取り戻そうと進出するタイミングを計りながらしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が態勢を整えると引き続き後方14番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。上がり最速となる34.9秒の脚を使って懸命に勝ち馬などに迫りますが前の勢いも止まらず、結局勝ち馬から0.7秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-6kg、438kgでした。騎乗した大庭騎手は「スタートはしっかり反応して出ましたが、その後左にヨレて態勢を立て直すロスもあり、後方からの競馬になってしまいました。道中は良い感じで流れに乗れていたので、勝負所でもう少し強引に出していければ良かったのですが、申し訳ありません」とコメント。池上調教師は「スタート直後に左にヨレてしまいましたが、もう少し積極的にレースが出来ていれば掲示板はあったのではないかと思います。申し訳ありません。続けてレースに使えましたし、最後は良い脚で伸びていただけに何とかしたかったのですが」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/07/16
--------------------------------------------------------------------------------
7/13(土)函館競馬第8レース、3歳以上500万下、芝1200m、11頭立て、3枠3番、菱田裕二騎手騎乗で出走し、5着でした。
まずまずのスタートを決めますが他馬のダッシュも速く、無理せず5、6番手辺りに付けてレースを進めます。その後はヤギリエスペランサがハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を34.2秒とハイペースな流れを形勢します。同馬は道中の追走は、折り合いを欠く事なくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も遅れる事なく内にサンライズサルーテを見る形の4番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで懸命に鞍上が追いますが勝ち馬などを捉えるには至らず結局、勝ち馬から0.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-6kg、506kgでした。騎乗した菱田騎手は「前回に比べ動きに硬さが感じられました。芝の走りは良かったですし、最後は内、外と挟まれながらも良く粘っていたのですが」とコメント。松元調教師は「久々の芝のレースでしたが走りも悪くなかったですし、スムーズに進められたと思います。最後は内、外のどっちに動くか迷う様に見えるところもあったので、そこがスムーズだったらまた結果も違ったかもしれませんが、芝でも十分やれる感触はありましたので今後に繋がる内容ではあったと思います。今後は中1週で続けて使ってきましたので、今週中には一度短期で放牧に出したいと思います」とコメントしていました。今後については今週中にセグチレーシングステーブルへ一度放牧に出る予定です。

Posted by sachi at 07:34 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 15, 2013

今週も2頭、新境地開拓はならず

東京を留守にしているので2頭ともレースを見ていませんが、ダメダメだったよう。

7月13日 (土) 福島2R 3歳未勝利 芝 1200m 天気:雨 馬場:良 10:40発走
6着 7枠 14番 ドリームリヴァール セ3 56.0 大庭 1:10.8 クビ 8/ 13.0 34.9 (美浦)池上 438(-6)

7月13日 (土) 函館8R 3歳以上500万下 芝 1200m 天気:晴 馬場:良 13:40発走
5着 3枠 3番 サマーハピネス 牝4 54.0 ☆菱田 1:10.1 3/4 4/11人気  9.1 35.6 (栗東)松元 506(-6)

リヴァールはせめて掲示板なら次走に希望をつなげたのに、6着ではあと1走、うまくいってスーパー未勝利戦があるかというところ。レースを見ていないので何とも言えませんが、やはり距離はもう少し長いほうがよかったのではないだろうか。ま、いずれにしても、よほど奇跡的なことが起きないかぎりほぼ終了でしょう。
ハピネスも新境地開拓を狙っての芝がわりだったのですが、11頭立てと少頭数だったにもかかわらず掲示板がせいぜいでした。とりあえずは5着で出走優先権はとれましたが、それを喜んでいいのかどうか…… これまたレースを見ていないので分かりませんが、芝とこの距離があっているのかどうか、先生にはきちんと結果を分析して判断していただきたいですね。500万下で頭打ちの現状を打開するのは、なかなかむずかしそうです。

Posted by sachi at 04:21 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 13, 2013

きょうはセゾン馬2頭出走

リヴァールは外目の枠になりましたが、スタート出遅れなければ悪くないかも。
なんと本命の印を打ってくれてくれていますが、これは穴狙いかな。前走で少し前進したように思うので、今回はさらなる前進を!
ハピネスは函館での芝がどうでるか。もともとダートで勝ち上がった馬なので、洋芝は得意ではないかと思う。今後につながるような競馬をしてほしい。

7月13日 (土) 福島2R 3歳未勝利 芝 1200m 16頭立 10:40発走
1 1     タニセンダイナスト 牡3 53 山崎 堀井 13.6 8
1 2 ☆ ▲ ウチケンジェーニオ 牡3 56 戸崎圭 佐藤吉 8.1 3
2 3     ラディネット 牝3 54 伊藤 黒岩 54.7 13
2 4     ショウナンパレット 牝3 54 田辺 古賀史 4.2 1
3 5 △   グランパドゥシャ 牝3 54 的場 矢野英 46.6 11
3 6 △ △ クラウンストラーダ 牡3 56 田中勝 菊川 9.8 6
4 7     マリンレイ 牝3 54 吉田豊 伊藤大 11.3 7
4 8     テヅルモヅル 牝3 54 内田博 田島俊 15.2 9
5 9     チェリッシュハート 牝3 54 西田 岩戸 251.3 16
5 10 ▲   カロミオベン 牝3 54 小野寺 木村 125.7 15
6 11 ◎ ○ ロマネクイーン 牝3 54 武士沢 蛯名 9 4
6 12     ヴァンビーナ 牝3 54 江田照 根本 4.9 2
7 13 ○   セイウンアカネイロ 牝3 54 松岡 鈴木伸 17.5 10
7 14 △ ◎ ドリームリヴァール セ3 56 大庭 池上 9.2 5
8 15     エンジェライト 牝3 52 嶋田 手塚 66.2 14
8 16     フェアリードリーム 牝3 54 西村 和田郎 52.4 12

7月13日 (土) 函館8R 3歳以上500万下 芝 1200m 11頭立 13:40発走
1 1 △   サンライズサルーテ 牡5 57 丹内 河内 9.5 5
2 2     ヘリオスフィア 牡4 57 武豊 岩戸 15.1 6
3 3 ○   サマーハピネス 牝4 54 菱田 松元 19.3 8
4 4   ◎ サルタヒコ セ4 57 柴山 畠山重 50.7 9
5 5     ヤギリエスペランサ 牝5 55 大野 谷原 81.1 10
6 6 △ △ トーセンエジンバラ 牡3 52 横山和 本間 3.9 2
6 7 ▲   ダークアイリス 牝4 55 松田 牧浦 2.7 1
7 8 ◎ ▲ トランドネージュ 牝4 55 勝浦 松山康 6.1 3
7 9     メイショウヒメユリ 牝4 55 川島 荒川 115.8 11
8 10     デルマスナカケババ 牝3 52 松山 大江原 7.3 4
8 11 ☆ ○ ウェルトレインド セ4 57 黛 菊川 16.3 7
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:54 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン2歳馬近況

トゥモローは一応順調に乗り込まれています。状態は「いい意味で平行線」だそうですが、「欲を言えばもうひと段階動きが上向いてきて欲しいところ」とか。う〜ん、手放しで喜べるコメントではないけれど、可もなく不可もなくかな。入厩はもう少し乗り込んでからになるようです。今はとにかく暑いので、無理をせず体調に注意しながら地力を強化していってほしい。動きがぴりっとしてきたというようなコメントがほしいですね。バランスのよい馬体だったので、そのまま順調に成長してもらいたいですが、スピード能力はどうなんでしょう。秋デビューになるとしても、いいデビュー戦を迎えられる用願います。
一方のダムールは期待ほどスピード能力があるかどうか不安になります。ゲートは無難にこなせるようになったらしいけれど、動きにもあまり良化が見られないようで、これは…… ラヴ産駒なので、どうにか父のよいところを受け継いでいてほしいと思うのですが、コメントはだんだん下降気味の気が…… 亡き父の面目躍如という活躍は見込めそうにないかな……orz だとしても、せめて平均的な能力はもっていてほしいものです。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年7月12日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。担当者は「今は状態はいい意味で平行線をたどっている時期だと思います。疲れもなく順調ですが、欲を言えばもうひと段階動きが上向いてきて欲しいところですね。入厩に関しては、あともう少し乗り込んでからがベターでしょう」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年7月12日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。担当者は「ゲートは平均的にこなせるようになってきましたが、肝心の動きに関してはまだ変化が表れていません。もう少し走りにメリハリが出て欲しいところですし、乗り込みを続けて変わってくるのを待ちたいと思います」と話していました。

Posted by sachi at 04:41 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー2歳馬近況

ノルマンディーの2歳馬はともにまだデビューできていませんが、マルーンドロップのほうは動きが良いとのことで、デビュー準備のため今月中に小野町へ移動することを視野に入れているようです。
アペルトゥーラは坂路中心に18秒ペースでじっくり乗り込まれています。これは気性面での成長を促すためとのこと。おかげで入れ込んだり、物見したりが減って、集中して走れるようになってきたよう。父は先物買い?のマツリダゴッホ、母父がジャングルポケットがどうでるか。競馬場で走るのが楽しみ。息の長い活躍をしてほしい。
マルーンドロップのほうは相変わらずコメントがよいですが、本当にそのコメント通りかどうか。「動きのよさは群を抜いている」などと言われても、コンデュイット産駒というのもあって、正直いまひとつピンとこない感じ…… でも、ずっと比較的小柄な馬と思っていたのに、いつの間にか馬体重463キロと中型馬になってきたし、この馬は早期デビューに向いていそう。そういえばノルマンディーの初出資馬2頭は、ともに関東馬だったのですねぇ。年内には関西圏への移動を予定しているので、少なくとも関東にいるあいだに生応援に行けるといいなと思っています。

▼アペルトゥーラ(フサイチリニモの11)……牡馬 父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット)   所属:美浦国枝厩舎入厩予定
2013/7/12 (ノルマンディーファーム) 馬体重:489kg
現在は馬場2周、坂路1〜2本(18秒ペース)のメニューを消化しています。
気性面での成長を促すために、この中間も遅いペースでジックリと学習させながら乗っています。我慢して進めている効果で、イレ込んだり物見したりすることが減り、集中して走れるようになってきました。来週あたりから、調教ペースを上げて進めていきます。

▼マルーンドロップ(ザラストドロップの11)……牝馬 父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー)  所属:美浦栗田徹厩舎入厩予定
2013/7/12 (ノルマンディーファーム) 馬体重:463kg
現在は馬場2周、坂路1〜2本(週2回は13秒ペース)のメニューを消化しています。
この中間も、相変わらずスピード感溢れる走りで坂路を駆け上がっています。動きの良さは育成馬の中でも群を抜いており、2歳戦のこの時期からでも十分に対応できそうなことから予定を早めて今月末に小野町へ移動するプランも視野に入れて調整しています。

Posted by sachi at 04:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のリヴァールとハピネスに加え、7月21日に出走を予定しているバスケットが時計を出しています。

ドリームリヴァール
7/10 大 庭 美南W/良 71.4 54.5 40.1 13.9 9  一杯に追う
 ドリームバスケット(古オープン)一杯の外を0.8秒先行0.3秒遅れ
サマーハピネス
7/10 助 手 函館W/稍 70.8 55.9 41.3 13.5 9  馬ナリ余力
  セレッソレアル(新馬)一杯の外を0.7秒先行0.1秒先着
7/7 助 手 函館W/良 42.1 13.4 9   馬ナリ余力
ドリームバスケット
7/10 助 手 美南W/良 70.3 53.9 39.5 13.6 8  一杯に追う
 ドリームリヴァール(三未勝)一杯の内を0.8秒追走0.3秒先着
7/7 助 手 美南W/稍 68.3 54.0 40.2 13.5 7  強目に追う

リヴァールは時計がよくないですね。併走相手はOPのバスケット(笑)ですが、バスケット自身先着はしたものの時計はいまひとつで、あまり好調とも思えません。まあ、どちらも調教駆けしないタイプではありますが、実戦にいってのリヴァールの頑張りに期待するしかなさそう。大庭騎手では減量もないかわりに、前走に続いてなので、せめて前走なみの走りはしてほしい。
ハピネスは、レースも使ってきているので、あまり強く攻めなくてもよいようですが、芝替わりがどうかな。もともと芝でもいけると思っていた馬ですが、ダートで頭打ちなので、芝を使ってみるのは賛成。いいところが出てくれるといいのですが、兄弟みなダダート中距離馬なのを考えると、強気にはなれません。
バスケットはまだ出走が先なので、もっとも調子が良かった頃の出来にはまだ至っていなさそうですが、ここで一杯に追って調子を上げていきたいところ。来週が楽しみ。

【出走確定】
7月13日 (土)
福島競馬 ドリームリヴァール 2R 3歳未勝利 芝 1200m 16頭立 7枠 14番 大庭和弥騎手 10:40発走
函館競馬 サマーハピネス 8R 3歳以上500万下 芝 1200m 11頭立 3枠 3番 菱田裕二騎手 13:40発走

なお、ボンバーは節が足らず出走できそうになかったので今週は投票せず、したがって追い切りもしていません。小倉での出走を目指して改めて調整するようです。

Posted by sachi at 04:36 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは前走後も目だったダメージなく、順調のようです。回復を促しつつ、調整をしていますが、得意の福島で出走するとなると中1週。この暑さのなか、結構きついローテになってしまうかも。コメントにあるように、大事をとって間隔をあけたほうが良いとなると、次走は新潟になります。2度の骨折を経験しているので、あまり疲れがたまると……と思う反面、このところグングン調子を上げてきて2連勝中の勢いと得意コースであることを考えると、福島でもいいような気が…… ここは難しい判断ですが、そこはプロの調教師にお任せするしかありません。清水先生、よろしくお願いしますm(_ _)m

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦に滞在中。目立ったダメージ等は見られず、ウォーキングやハッキングなどで回復が促されています。得意の福島でもう1戦させたいのですが、開催は来週までで白川特別・芝1200m(ハンデ)は中1週となります。疲れなどが残ってなければ、このレースへ向かう予定。大事を取って間隔をあけた方が良い、となれば8月4日(日)新潟の飯豊特別芝1200mに向かいます。

Posted by sachi at 04:35 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールはきょう福島で出走です。前走、少し見所のあるレースができたので、同じ大庭騎手を鞍上に期待したいところではありますが、追い切りの時計が……orz しかし併せた相手のバスケットも、調教駆けしない馬。この馬もあくまで実戦向きと楽観的に考え、見守りたいと思います。とはいえ東京を離れていてレースはテレビでも見られません。帰ってから、わくわくしながら録画を見るようなレースそしてほしいなぁと、わずかながら希望をつないでいます。頑張れリヴァール&大庭騎手!

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/07/11
--------------------------------------------------------------------------------
7/13(土)福島競馬第2レース、3歳未勝利、芝1200m、16頭立て、大庭和弥騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時40分です。
7/10には大庭騎手を背にウッドチップコースにて最終追い切りを併せ馬で消化。5ハロン71.4秒、3ハロン40.1秒、ラスト1ハロン13.9秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたドリームバスケット(古オープン、一杯)の外を0.8秒先行し0.3秒遅れています。池上調教師は「中間は必要であれば時計を出す事も検討しましたが、引き続きしっかり状態はキープしていましたし、あいにくの暑さもありましたので無理はしませんでした。しかしこれは予定通りで、その分最終追い切りはしっかり負荷を掛ける内容でしたが、跨った大庭騎手も今回の動きは良かったとしっかり感触も掴んでくれたようですし、同馬なりに気の入った走りで態勢もしっかり整えられたと見ています。あとは距離が若干忙しい感じはしますが、ここは一度レースに使った上積みにも期待して頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
ハピネスも明日、引き続き函館でのレースを迎えますが、芝がわりがどう出るか不安もあります。ただ、現状では同じダート戦では負けパターンから抜け出せないようなので、芝で適性が見られたらありがたい。ただ、併せた2歳未勝利馬に先着したとはいえ、0.7秒先行しての話なので、時計的にもどうでしょうね。新境地が開けるといいなと願っています。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/07/11
--------------------------------------------------------------------------------
7/13(土)函館競馬第8レース、3歳以上500万下、芝1200m、11頭立て、菱田裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時40分です。
7/10にはウッドチップコースにて最終追い切りを併せ馬で消化。5ハロン70.8秒、3ハロン41.3秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬なりでマーク。併せたセレッソレアル(2歳新馬、一杯)の外を0.7秒先行し0.1秒先着しています。松元調教師は「ここまで続けてレースに使ってきていますので、態勢は既に整っている様子です。その為、最終追い切りは馬なりで最後に軽く追って気合いを付ける程度の内容でしたが、引き続き動きもしっかりしていますし追ってからの反応も良かったので、同馬なりに状態は良いと見ています。函館に移動してからの初戦は十分こなせると見ていたダート1700mは少し長かったですし、前走の1000mでは上手く息が入らず少し忙しかった。ここは久々の芝になりますが調子自体は良さそうですので頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
ボンバーは節が足りずに出走ができないと判明したので投票を行わず、追い切りもしませんでした。う〜ん、やはりどのレースでも掲示板に載るくらいの力がないと、ほんとにじり貧になります。次は小倉開催での出走を視野に、改めて調整を組み立てるとのこと。小倉だと関西馬でも輸送は結構あるので、体力を温存しつつ、いい調整ができるよう祈っています。ただねぇ、これまでダート1700mあたりを使ってきて、今度はダート1000mと一気に距離短縮になるのが、やはり大きな不安材料です。
 
ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/07/11
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。今週の中京競馬、3歳以上500万下、ダート1200mに出走を予定していましたが、残念ながら出走間隔が足りなかったため投票を見送っています。中間は登録状況を確認しながら状態に合わせて調整が進められており、何とか出走に漕ぎつけたいところでしたが仕方ありません。飯田調教師は「先週から引き続き出走間隔の長い馬達が多く、ダート短距離戦は特に混み合っている状況でした。そこで今週はあまりやり過ぎてもいけないと判断し追い切りはせず、今後は小倉開催での出走を視野に調整を進めていきたいと思います。状態的にはだいぶ態勢も整ってきていますので、今後はテンションや小倉までの輸送分も考慮しながら調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は出走間隔の問題がありますので、引き続き出走状況などをしっかり確認しながら判断していきますが、現時点で次走については小倉開幕週、ダート1000mを視野に入れています。

6歳馬
バスケットは美浦の坂路とウッドチップコースで調整中。前走は1カ月前になりますが、トモのゆるさも解消されてきて、状態はだいぶ整ってきたよう。この調子でピッチを上げて次週のレースに向けてばっちりコンディションを整えてほしい。一度くらいはOP戦を勝たせたい。でも、馬券内いや掲示板に載る程度でも、まあ悪くはないです。地味に活躍してくれれば。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/07/11
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間は早速騎乗を開始し状態を確認されていますが、若干左トモに緩さは感じられたものの脚元の方は特に問題も見られなかった事から、日曜日には単走で軽く追い切りも消化しています。今週に入ってからは先週末に追い切った事で左トモの緩さも解消し動きも良化しているとの事から、7/10にはウッドチップコースにて1週前追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン70.3秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたドリームリヴァール(3歳未勝利、一杯)の内を0.8秒追走し0.3秒先着しています。池上調教師は「入厩当初は若干左トモに緩さは感じられましたが、調教を進めながら日に日にしっかりとしてきており、ここまでは順調に調整が進められています。そこで今週は1週前ですのでしっかりと追って負荷を掛けましたが、馬体を合わせると自らハミを取って動いていき、さすがオープン馬と言える力強い動きを披露していました。ここまでは脚元の方も特に問題はありませんし来週の出走に向け順調に調整は進められています」とコメントしていました。前走から1ヶ月程間隔は空いてしまいましたが、長期休養を経て一度レースに使った事と牧場でしっかりリフレッシュもできた事で、同馬なりに状態も上がってきている印象で何よりです。今後は週末、来週と状態に合わせて追ってしっかり態勢を整えていきます。次走については7/21福島競馬、福島テレビオープン、芝1800mに出走予定。柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 04:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 11, 2013

ウイン馬近況

コサージュは美浦近郊の牧場でいましたが、猛暑のせいで熱中症になり、その影響で腹痛を起こしたとか。さすがに戸外にいると、この暑さはこたえるでしょう。軽い症状とはいうものの、この暑さはまだまだ続きそうなので、体調が心配です。勝ち上がりはほとんどあきらめてはいるものの、競走馬としての生活が少しでも長く続けられるよう願っています。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年7月10日(水)
 茨城県・牛久のリバティホースナヴィゲイトにて調整中。引き運動を消化しています。
 担当者は「この急激な暑さで軽い熱中症になってしまいました。その影響から軽度の腹痛を起こし、今はシクシクと痛みがあるようです。ですので、今は治療をしながら軽い引き運動のみで様子を見ています。軽い症状ですから、じきに良くなってくるとは思いますが、今週もかなり暑くなりますので、体調には十分注意を払っていきます。また、レース時に負った右前蹄球の外傷に関しては順調に回復しており、心配はなさそうです」と話していました。

Posted by sachi at 02:25 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 09, 2013

今週の出走予定馬

セゾンの3頭が出走予定です。
リヴァールなんとか前進してほしいし、ハピネスは前走の雪辱を、そしてボンバーはそろそろ結果を出さないと……。

ドリームリヴァール
7/13 (土) 福島 2R 3歳未勝利 芝 1200m 大庭和弥騎手
サマーハピネス
7/13 (土) 函館 8R 3歳以上500万下 芝 1200m -騎手
7/14 (日) 函館 9R 下北半島特別 芝 1200m -騎手
ドリームボンバー
7/13 (土) 中京 7R 3歳以上500万下 ダート 1200m -騎手

Posted by sachi at 12:36 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 06, 2013

サヴァラン連勝!

いやぁ〜 馬体重プラス16キロを見て弱気になっていましたが、なんと2連勝してくれました。

7月6日(土) 福島9R 郡山特別(混) 芝1200m 天気:曇 馬場:良  発走14:35
1着 3枠 6番 マイネサヴァラン 牝4 55.0 柴田大 1:08.9 2/16人気 3.9 35.0 (美浦)清水英 470(+16)

相変わらずバタバタしてゆっくり腰を落ち着ける余裕がないので、パドックは録画を追いかけながら、レースだけはリアルタイムで見ました。
パドックではプラス体重で確かに太めに見えたものの、ラヴが夏休み明け+36キロだかで出てきて人気を落として勝ったので、サヴァランも大丈夫ではと、あまりがっかりしなかった。スタートうまく出て先行し、そのまま力で押し切リとは、さすがラヴの孫(爆)です。柴田大知騎手も心得たもので、うまく乗ってくれました。ありがとう!
これで晴れて1000万クラスに昇級。次走からは相手関係もいっそう厳しくなりますが、3勝したのだからたぶん繁殖として牧場に残れるであろうことが、とっても嬉しい♪ 曾祖母メイワキミコの血脈がずっと続いていくわけで、(明和)牧場としても由緒ある牝系をつなげていくのはよいことではないでしょうか。骨折を克服して、よくここまできてくれました。母デセールからの出資者で、ラで最後にと思って補償で出資した馬。2世代にわたってお世話になって、ありがたいことです。デセールを牧場で撮った写真はあるけど、サヴァランのはないのよね。今度はぜひ自分のカメラにおさめてきたい。これからも地味でいいから活躍してね! 
もうラフィアンではこれ以上、出資しないつもりだったのですが、今年になって勝ち星をあげているのがたった1頭になったラフィアン馬だけというのが、なんとも皮肉(苦笑) 十数年前に初めて北海道の牧場を訪ねた時、明和には老馬になったハイセイコーがまだ健在で、ヘエ〜これがあの有名な馬かぁと思ったものでした。今年いっぱいで東京を引き上げる予定の今となっては、あの頃がとても懐かしい。

【追記】
競馬場速報  レース後の速報は日曜夜にまとめてになったのですね。まあ、きちんとレポートさえあればOKとしよう。大知騎手が言うように、サヴァランはここにきて力をつけてきました。最後までまじめに走るようになってきたことも大きいでしょう。デビュー前、清水調教師は「重賞級」などという表現さえ使っていたのですが、1番人気でのデビュー戦4着のあと骨折が判明。休養・復帰してようやく未勝利戦を勝ち上がりるも、ガーベラ賞後にまたもや骨折判明で、長いブランク。しかしここにきて体質も強化され、やっと本領を発揮できるようになってきたようです。マンハッタンカフェ産駒は成長力あるのかしら? 同じマンカフェ産駒のガルボが清水厩舎の看板馬なので、先生はこの産駒の扱いが得意なのかも知れません。中一週は牝馬には厳しいかもしれませんが、左回りの成績もあまりよくないし、やはり新潟より福島のほうがいいのかな。意外とタフな馬なので、ここは勢いでいってもいいのかもしれませんが、やはり将来もっと強い馬になるためにも、何より馬の状態優先でお願いします。

柴田大知騎手「力のあるところをみせてくれましたね。スピードで押しきる競馬ができたのも良かったです。きょうの内容には文句のつけようがありません。上の条件でテンが早い馬がいた際の兼ね合いはありますが、ラストまで真面目に走るようになってきた今なら、クラスが上がっても十分やれる馬だと思っています。ありがとうございました」
清水英調教師「体は増えていましたが、しっかり飼い葉を食べてきっちり運動しての数字でしたから心配はしていませんでした。騎手の言う通り、良い内容の勝利でしたね。ありがとうございました」
次走は、上がった状態をよくみて検討します。
中1週で7月20日の福島の白河特別・芝1200m、あるいは、中3週で8月4日の新潟の飯豊特別・芝1200mあたりが候補になるでしょう。

Posted by sachi at 03:30 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン2歳馬近況

トゥモローはCVFのトラックコースと坂路で調整されています。並行してゲート練習も。しかしコメントはいま一つトーンがあがってこないような……? 「坂路の動きにはだいぶ上昇が感じられるようになってきました」とか「体つきもしっかりとしてきました」というのは、これまでそうではなかったけれど、ここにきてやっと、といったニュアンスに感じられてしまいます(^^;; それでもここまで順調に着ているようなので、心配するほどのこともないのでしょう。ウインのコメントは、状態がよければ「〜と笑顔で話していました」というフレーズでうかがえるセゾンと違って、どこまでいいのか悪いのかがよく分かりませんね。牧場での育成段階で絶好調のようなコメントばかりだったコサージュが、掲示板にさえ載れず、まだ未勝利でもがいているのですから。
ダムールのほうもほぼひな形通りというか似たようなコメントですが、内容はだんだんトーンダウン……いや、はっきり言って悪くなっていくような(汗) 育成の度合いはさほど変わりませんが,なんと言ってもゲート練習で進入や駐立に大きな問題はないものの、「ゲートを出てから集中力を欠いて遊ぶような面がみられ」マイネルラヴ産駒らしさがうかがえないって…… ラヴへの思い入れが強くて、世代に1頭はどうしても出資したかったから出資したのですが、ここまで言われると先行きに暗雲垂れ込めている感じです。これから競走馬として目覚めてくれればいいんですが、過去の経験から、現段階でこのようなコメントが出て改善された例はほとんどなかったような気がします。今年度、ラヴ産駒に出資する予定はなく、ダムールが最後の出資馬になりそうな感じなので、なんとかもう少し良くなっていってほしい。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年7月5日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。担当者は「坂路の動きにはだいぶ上昇が感じられるようになってきました。体つきもしっかりとしてきましたし、ここまでは順調な成長を遂げている印象です。まだ入厩の予定は立っていませんが、この調子でいけば入厩の話が出てきても対応できると思います」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹  2013年7月5日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。ゲート練習では、進入、駐立こそ大きな問題はないものの、ゲートを出てから集中力を欠いて遊ぶような面が見られます。担当者は「まだ精神的な幼さは目に付きます。また、調教ではマイネルラヴ産駒らしいハミをガツンと取るところがまだ見られず、動きに芯が入りきっていない印象です。本格化にはもう少し時間が掛かるかもしれません」と話していました。

Posted by sachi at 03:30 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 05, 2013

ラフィアン馬近況

サヴァランは明日、福島9R郡山特別に出走です。前走と同じ条件、同じ騎手で、これまでの勝ち星は2つとも福島の芝1200m。大知騎手はもうサヴァランのことをよく分かっているでしょうし、予想も◎や〇が…… でも、そうそう予想通りにはいかないのが競馬というもの。本当に力を発揮してくれればいいのですが、さて、お天気は?と見ると、な、な、なんと最高気温が35度!!? 雨の心配はなさそうなので、馬場はたぶん良馬でしょう。ひと安心というところですが、ここは暑さに負けずガンバってほしいです。とはいえ、火曜の追い切りでかかってしまったとのことなので、輸送もあるし、テンションが高くなっているかもしれないと、それほど強気にもなれません。ここにきてサヴァランが体質強化・地力強化し、すんなり真っ先にゴールを駆け抜けてくれるのを、ただただ祈るのみ。頑張れ、サヴァラン&大知騎手!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、7月6日(土)福島9R・郡山特別・芝1200mに柴田大知騎手で出走します。2日(火)に坂路で56秒台のタイムが出たのは、前へ前へという気持ちが強く、引っ掛かってしまったものです。これを最終追い切りとしてレースへ向かうことも可能ですが、調教負荷として足りないとの判断から、その翌日にも同じ程度の追い切りがかけられました。「予定と違った内容になりましたが、これで状態が整うはず」と清水調教師。結果の出ている福島で3勝目を狙います。

7月6日(土) 福島9R 郡山特別(混) 芝1200m 16頭立 発走14:35
1 1       キングアドバンス 牡3 54 北村宏 勢司
1 2 ○   ◎ テイエムコウノトリ 牝4 55 横山典 石栗
2 3 △ ▲ ☆ マウントビスティー 牡4 57 蛯名 尾形充
2 4     △ リアリティー 牝3 52 戸崎圭 本間
3 5       アストライオス 牡4 57 伊藤 高市
3 6 ◎   ○ マイネサヴァラン 牝4 55 柴田大 清水英
4 7       リリコレッジェーロ 牡3 54 吉田豊 大久洋
4 8       ラプターフィリー 牝4 55 武士沢 奥平
5 9 ☆ △   パシオンルージュ 牝5 55 石橋脩 和田郎
5 10       アスキットキング 牡3 54 的場 柴田人
6 11   ◎ △ バーニングハート 牝3 52 松岡 堀井
6 12       ベネチアブルー 牝5 55 嶋田 石栗
7 13       タツフラッシュ 牡5 57 江田照 根本
7 14 △ ○ ▲ ケイツーノース 牝6 55 柴田善 大竹
8 15 △     ミラクルピッチ 牝4 55 田中勝 柴崎
8 16 ▲   △ ヴァレンティーネ 牝3 52 西田 武藤
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:15 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のサヴァランと、リヴァール、ボンバーが時計を出しています。

マイネサヴァラン
7/3 助 手 美南坂 良 56.4 41.3 26.8 13.0 馬ナリ余力
7/2 助 手 美南坂 良 56.6 42.5 29.0 15.4 馬ナリ余力
6/30 助 手 美南坂 良 54.6 39.4 25.3 12.4 馬ナリ余力
ドリームリヴァール
7/3 大 庭 美南W/良 72.0 56.7 42.7 14.4 6  馬ナリ余力
ドリームボンバー
7/3 助 手 栗東坂/良 1 53.9 39.8 26.2 13.0 一杯に追う

サヴァランはいつもほど時計がよくありませんが、一週前追いきりで速いところをやった(とはいえ、馬なりですが)ので、今週は輸送を考え、軽く体調を整える程度だったのでしょう。福島とは相性がよいので、ぜひとももう一つ勝ち星を上げてほしいものです。
リヴァールは馬なりながら時計があまりよくありませんが、前から調教は走らない馬。それにしても鞍上は体重の軽い騎手なので、もう少しよい時計を出して欲しかった感はあります。次走もおそらく大庭騎手でしょうから、調教から乗ってくれるのはありがたいところ。なんとしても結果を出してほしい。
ボンバーはこの馬なりによい状態を維持できているように思います。調教も終い13秒フラットなら、この馬としては上々ではないかな。これでレースに行って集中力を切らさなければ、掲示板くらいは何とか確保できるんじゃないでしょうか。
とにかく、今週はサヴァラン頑張れ!

【出走確定】
マイネサヴァラン 7月6日(土) 福島競馬場 9R 郡山特別 (混) 芝 1200m 柴田大知 55.0 14:35 16頭立

Posted by sachi at 10:19 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況(臨時更新)

コサージュは大きくつまづいた影響で右前の蹄球に外傷を負ったそう。あ〜あ、よほど運がないお馬ちゃんなんでしょう。2〜3日はそのせいで歩様も悪かったようですが、今は回復。しかしよい追い込みを見せたかいもなくケガのせいで福島開催では出走できず、ひとまずトレセン近郊の牧場へ。次走は新潟開催になってしまいます。未勝利のこの時期、本当にタイミングが悪い。これで未勝利脱出の可能性がまた遠ざかりましたが、仕方ありません。治療にして一日も早くよくなるよう祈っています。競馬場速報がないまま木曜まで更新がないのかと思っていましたが、臨時更新で1日でも早く情報をアップしてくれたことは評価します。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年7月4日(木)
 ウインコサージュは、先週の福島ではスタートで大きく出遅れ、離れた最後方を追走。それでも、4コーナーでは前に取り付き、見せ場は作りました。最後はバテてしまったものの、手塚調教師は「スタートであれだけの後手を踏んでいたのに、あの競馬ですからね。ゲートさえまともなら間違いなく勝ち負けだったはずです。思った通り、小回りの競馬場の方が合いそうですし、なんとか未勝利戦は勝たせたいですね」と敗戦にもショックの表情はありませんでした。
 また、石橋騎手は「返し馬から少しテンションが高かったんです。それでも今回は小回りの福島ということもあって、ゲートの後は少し出してポジションを取りに行くつもりだったんです。ゲートは相変わらず入るとすぐにガタガタしていて、それで出負けしてしまい、そこから出していこうと思ったら、大きく躓いてしまったんです。あれで予定が全て狂ってしまいました。それでも道中ゴーサインを出してからは、ハミを噛み過ぎることもなく、スムーズに前に取り付けたんです。『これなら』と思いましたが、さすがに長く脚を使っていたので、最後は止まってしまいましたね。それでも大きく負けているわけではありませんからね。あの出遅れがなかったらと悔やまれます。本当にすいませんでした」と頭を下げていました。
 レース後のコサージュは、大きく躓いた影響で右前の蹄球に外傷を負ってしまい、2日(火)までは歩様も悪く、痛みもかなりありました。治療を続け、昨日3日(水)には歩様は回復しましたが、「この状態では続戦は厳しいでしょう。一旦放牧に出して治療を行いたいと思います。福島が合っている印象だったので、このままもう1戦といきたかったところですが、こればっかりはしょうがないですね。新潟開催を目標にします」と語る手塚調教師で、昨日3日(水)にトレセン近郊のリバティホースナヴィゲイトへ放牧に出ています。

Posted by sachi at 10:17 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールは前走後、大きなダメージもなく、中間引き続き順調に調整されたよう。今週は調教をつけている大庭騎手が一週前追い切りを消化。時計はよくないけど、もともと調教では時計が出ないタイプだから、そう心配することもないでしょう(と、楽観的に考えておきます) 大庭騎手によると、レースのあと、少し気持ちが緩んだために最後の反応がいまひとつだったせいで、歩様や動きは特に変わりないとのこと。まあ、デビュー戦よりかなり頑張ってくれたので、次走も同じような、いや、前走以上の走りができるかどうかは不透明ながら、少しずつ前進してくれれば、ひょっとしてマグレ的に勝つこともあるかもしれない(苦笑) その日が来るよう願いつつ、そして次走は一度叩いた上積みがあることを期待しつつ、来週のレースを見守りましょう。ああ、しかし、来週はまた東京にいないので、生でのテレビ観戦もできません(^^; 残念〜!

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2013/07/04
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間は引き続き前走でのダメージも感じられない事から、普通キャンターでの調整も取り入れてペースアップされています。7/3には大庭騎手を背にウッドチップコースにて1週前追い切りを単走で消化。5ハロン72.0秒、3ハロン42.7秒、ラスト1ハロン14.4秒の時計を馬なりでマークしています。池上調教師は「中間も至って順調にきていますので、今週は大庭騎手に跨ってもらい状態を確認しています。大庭騎手は歩様や動きには特に変わりはなく、レース後少し気持ちが緩んだ事で最後の反応がもうひとつだったが、このひと追いで変わりそうな感じと話しており、先週に比べるとトモの方もしっかりしていて、全体的な雰囲気も良くなってきていると思います。一度レースに使ったので体も既にできていますし、今後は週末、来週とそこまで無理しなくても態勢は整えられると見ています。順調ですね」とコメントしていました。一度レースに使った事で同馬なりに上積みも感じられる様子で良い傾向と見ています。今後は状態に合わせて無理しない程度に追ってこのまま態勢を整えていきます。次走については7/13福島競馬、3歳未勝利、芝1200m、大庭和弥騎手騎乗で出走を予定しています。

4歳馬
ハピネスは前走後、使ったなりの疲れはあったものの、歩様や身のこなしに大きな影響はなく、無事に調教を再開。最内枠だったのにやや出遅れたのが響いたとのことですが、いきなり1000mという距離短縮も忙しいすぎました。滞在競馬なので、体力的には楽でしょうから、次走は比較的近いうちにチャンスがあるのかしら。どこかの掲示板に出資者が書いていましたが、どうやら次は芝を走らせてみるようです。兄弟姉妹がみな1700m前後のダート馬だからといって、この馬もそうとは限りません。このままでは500万下で頭打ちになってしまいそうなので、なんとか芝かダートかの適性やベストとの距離を見極めてほしい。牝馬ながらこれだけの馬格がある馬ですから、それが判明すればなんとか活路を見いだせるのではないかと思います。もう少し上を目指せるよう、調教のほうもよろしくお願いします>松元先生!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2013/07/04
--------------------------------------------------------------------------------
函館競馬場に滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが歩様や身のこなしには硬さもなく、まずは無事に運動を再開しています。松元調教師は「前走では若干出遅れて後手を踏んでしまったところが痛かったですが、その後道中も追い通しとなってしまい、同馬にはこの距離は少し忙しかったと見ています。滞在で輸送がない分、今のところは大きく目立ったダメージは感じられませんので、現時点ではこのまま続けて次走を検討していけると見ています。レース後には菱田騎手とも話しましたが、函館の洋芝なら十分こなせるのではないかとも話していましたし、もともと芝の新馬戦で好走もしていますので、次走については来週か再来週の芝1200mを視野に進めたいと思います」とコメントしていました。今後今週一杯は続けて使ってきている事に配慮し軽めのメニューで様子を見ていきます。次走については来週か再来週の芝1200mを視野に、出走状況や状態を確認しながら具体的には判断していく予定です。

5歳馬
全体でたった2頭になってしまったセゾンのこの世代、ボンバーは生き残ったはよいけれど、依然として500万で頭打ちの傾向…… それでも前走は掲示板にこそ届かなかったものの、あと一歩というところまで来ました。距離は中距離より1400mくらいの短めのほうがよいようです。気持ちで走る部分も大きい(というか集中していないと全然だめ)ので、このところそれが改善されてきたのは間違いないでしょう。気性面での成長が走りに反映されることを願いながら、次走を応援したいと思います。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎]  ■2013/07/04
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は引き続き状態に合わせて調整が進められており、今週は目標に向け更にピッチを上げられています。7/3には坂路にて1週前追い切りを単走で消化。4ハロン53.9秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「段階的にペースアップしていますが、この日は時計の掛かる馬場状態の中でも最後はまだ手応えにも余裕が感じられ、同馬なりに順調な仕上がりを見せてくれています。そんな中、今週の出走状況を見る限り、先週よりも大幅に出走間隔の空いている馬達が増えてきており、同馬の出走間隔では予定していた来週の出走は厳しいのではないかと思える状況になってきています。そこで来週の出走が叶わなかった場合について検討した結果、7月末から小倉開催が始まれば、現状よりは出走状況も緩和されると思いますし、これまでの成績からすると中京のダート1400mに向かうよりは、小倉のダート1000mの方が良積も期待できるのではないかと見ています。今後はこのまま来週の出走を視野に進めていきますが、除外された場合は小倉開催での出走に目標を切り替えたいと思います」とコメントしていました。次走については来週の中京競馬、3歳以上500万下、ダート1200mに出走を予定していますが、除外される可能性も高くなってきていますので、その場合は小倉開催での出走も視野に入れています。

6歳馬
バスケットが一昨日、美浦に入厩との臨時更新があったのに、きのう見過ごしていました。OPクラスに上がってから重賞への出走が多いこともあって、なかなか掲示板確保もむずかしいのが現状ですが、痛めていた球節の状態は落ち着いているようだし、そろそろ本来のこの馬らしい走りを見せて欲しいところです。今週は除外での出走権確保を目指して登録をし、目標レースは再来週の福島テレビ杯オープンになりました。前走は復帰戦でいきなりの重賞レース、しかも直線の長い東京コースとあって、さすがに後ろから数えたほうが早い着順ででしたが、着差ほどには負けていなかったと思います。今度は小回りの福島なので、もう少し見所のある走りを見せて欲しいところです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2013/07/03
--------------------------------------------------------------------------------
7/3に美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく、まずは無事に到着しています。池上調教師は「牧場でも獣医に右前を確認してもらっていましたが思った以上に問題なく、一度レースに使った事で体も引き締まり良い状態をキープして無事に厩舎へ戻ってきています。今後は早速明日から騎乗を開始し目標へ向けて態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。今後は早速騎乗を開始し予定通り目標へ向けて調整を進めていきます。今週末には登録状況を確認しながら、除外権利獲得が目的で特別登録を行う予定です。次走については7/21福島競馬、福島テレビオープン、芝1800mを目標にしています。

Posted by sachi at 10:16 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 03, 2013

コサージュは放牧へ

やはり短期放牧に出されたようです。
掲示板に載れなかったので仕方ありませんが、一旦放牧となると、本当にあと何走できるか……
厳しい状況です。

【移動情報】
7/3 ウインコサージュ リバティホースナヴィゲイト  リフレッシュ

Posted by sachi at 08:00 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

July 01, 2013

セゾン出走結果レポート

ハピネスはスタートで出遅れ、1枠1番だったこともあって先行できず。それ以上に、やはり1000mのペースについていけなかったようです。さすがに一気に距離短縮は戸惑うでしょう。最内枠でそういうこともあるかとは思っていましたが、コメントほど悪い位置取りではなかった。状態もよいようだったし、あれで終い伸びていればむしろ勝ちパターンだったと思います。が、スタートを含め、すべてがあと一息。それが積もり積もった結果の10着ですね。しかしこれが競馬。次は1400mくらいの距離がよいのでは? しかしいつ出走できるかなぁ。牝馬ながら大型馬なので脚元も心配。とりあえずは無事でいってくれますよう。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/07/01
--------------------------------------------------------------------------------
6/30(日)函館競馬第6レース、3歳以上500万下、ダート1000m、12頭立て、1枠1番、菱田裕二騎手騎乗で出走し、10着でした。
スタートで出遅れてしまいますが、その後はしっかりとダッシュも付き6、7番手辺りに付けてレースを進めます。その後はオーバーザムーンがハナへ立つとハイペースに飛ばしてレースを引っ張ります。同馬は道中の追走は、折り合いを欠く事なくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が気合を付けながら外にバヤルを見る形の5番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばしますが、前との差を縮めるには至らず結局、勝ち馬から1.1秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kg、512kgでした。騎乗した菱田騎手は「スタートも一息でしたが、前走から距離を短縮した事で少しペースに戸惑っている様子でした。しっかりハミを取って走れていたのですが、道中で息が入るところがなく最後は伸びを欠いてしまいました」とコメント。松元調教師は「外の馬達のダッシュも速かったですが、結果的に内枠で動きたくても動けない状況が続いてしまったのも痛かった。申し訳ありません」とコメントしていました。今後については状態を確認してから判断していく予定です。

ちなみにウインのコサージュの競馬場速報はお休みですか? ツアーとはいえ、調教師に電話で聞くくらいのこと、できないんだろうか。このインターネットと携帯電話の時代に、それさえできないなんてことはないと思うんですが…… その点ではいつも知らん顔のラフィアンでさえ、しれっと更新してるのに、今回はウインのほうが木曜の近況まで待てとは。会員サービスがよかったウインにしてはお粗末に思ってしまいます。

Posted by sachi at 07:02 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

コサージュもハピネスも惨敗

どちらも惨敗という以外にありません。
コサージュはもともとせめて掲示板をと願っていましたが、スタートで大きくつまずいて結局、8着。これで次走の目処もつかなくなった。あと1回は走れるだろうか。ダイワメジャー産駒に期待したのだけれど、BRF系の育成とは合わないのか、それとも能力がなかったのか。出資を迷ったセゾンのサマーカエラもつい先日、引退が決まったばかり。どちらに出資しても同じような運命でした……orz
ハピネスのほうも、一度叩いて今度はもう少しいい競馬ができるかと期待したものの、短距離なのにスタート上に伸び上がるように出てしまって先行できず。これでは見通し暗いよなぁと思わせるレース。思った以上に弱っちい馬でした。ま、それならそれで諦めもつきます。セゾンの馬は勝ちあがりはしても500万で頭打ちが多いけど、それも私の相馬眼がないためなのでしょう(泣) カトラス、バスケットのツートップがいたころが最強でしたが、どちらもOPになってからは敷居が高く,凡走つづきであまり見所がありませんでした。この2頭はそれでも十分に活躍してくれたけれど、その後が続きません。今年の3歳は全滅ぽいし、もう2歳のデビューにかけるしかなさそうです。とほほ〜

6月30日(日)福島3R 3歳未勝利(牝) ダート1700m 天気:曇 馬場:稍重 11:10発走
8着 4枠 6番 ウインコサージュ 牝3 54.0 石橋脩 1:50.1 ハナ 7/15人気 14.8 40.8 15-15-9-7 (美浦)手塚 474(+6)

6月30日(日)函館6R 3歳以上500万下 ダート1000m 12頭立 12:40発走
10着 1枠 1番 サマーハピネス 牝4 54.0 ☆菱田 1:00.2 1/2 3/10人気 7.4 36.8 6-5 (栗東)松元 512(+4)

Posted by sachi at 01:11 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)