June 29, 2013

コサージュもハピネスも頑張れ〜

とは言ってみたものの、コサージュはかなり厳しいでしょうね。なんとか☆が一つついているくらいで、せいぜいが掲示板か。でも、能力なら仕方がありません。掲示板に載れなければ引退への道が敷かれてしまいそう。
ハピネスもこの前のようなレースでは困りますが、1000mの距離がどうか。1700mは長かったと思うものの、果たして一挙に700mも短縮なので忙しすぎるのではという心配もあります。とはいえ、これまでと同じでは前進も見込めません。ここは思い切って先行、粘り込んでほしいですね。最内枠になったので、出遅れたら終わり。前回と同じように好スタートでお願いします。一番人気になりそうな馬とは3キロの斤量差。菱田騎手、なんとかうまく操って逃げ切り勝ちさせてやってくださいな! これで掲示板にも載れないようだと、先の見込みがありません。

6月30日(日)福島3R 3歳未勝利(牝) ダート1700m 15頭立 11:10発走
1 1 △   ダブルアクセル 牝3 54 二本柳 堀
2 2     セイウンミーナ 牝3 54 武士沢 水野
2 3   ○ サイモンパルフェ 牝3 54 内田博 斎藤
3 4     ロザーナ 牝3 54 田辺 戸田
3 5     キャッチザウェイ 牝3 54 柴田大 上原
4 6 ☆   ウインコサージュ 牝3 54 石橋脩 手塚
4 7     グラストンベリー 牝3 51 長岡 栗田徹
5 8     ダンシングルージュ 牝3 54 西村 尾関
5 9 ◎   アポロレジーナ 牝3 54 蛯名 岩戸
6 10     エンドレスラヴ 牝3 54 宮崎 中川
6 11 ○ ◎ スワンソング 牝3 54 田中勝 伊藤圭
7 12 △ △ トーアコロチャン 牝3 54 西田 柴田人
7 13 ▲ ▲ モリミヤビ 牝3 54 戸崎圭 牧
8 14     ダームブランシュ 牝3 54 吉田豊 大久洋
8 15 △   ニキーヤダイヤ 牝3 54 柴田善 土田

6月30日(日)函館6R 3歳以上500万下 ダート1000m 12頭立 12:40発走
1 1 ○   サマーハピネス 牝4 54 菱田 松元
2 2 ☆ △ トミケンスプリング 牝4 55 勝浦 水野
3 3     ディアルーモ 牝3 52 北村宏 池上
4 4 ◎ ◎ ヴェアリアスムーン 牡4 57 川須 田島良
5 5   ▲ ジョーラプター 牡4 57 吉田隼 柴田光
5 6     メイショウヒメユリ 牝4 55 川島 荒川
6 7     バヤル 牝3 49 伴 小野次
6 8     ドレッシースタイル 牡3 54 木幡 天間
7 9 △   プリティウイッチ 牝3 52 丸山 鈴木康
7 10 △   パワフルラリマー 牝4 55 岩田 武藤
8 11 ▲ ○ コーリンハッピー 牝5 55 村田 柴田人
8 12     オーバーザムーン 牝4 55 黛 矢野照
(印はともにnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:33 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン2歳馬近況

もう2歳戦が始まり、今年度の1歳馬募集も始まって、一口としては一番いろんな楽しみがある時期となりました。うちの2歳のデビューはまだ先のようですが、一応順調です。
トゥモローはここにきて馬体がよくなってきたよう。西園先生も来場してご満足だったとか。でも動き自体には大きく変わった印象はないって、ちょっと物足りないな〜 まあ落ち着きが出てきたそうだから、ステイゴールド産駒としてはてこずるタイプではなさそう。素直な馬は結果を出しやすいと思っています。デビューが待ち遠しいです。
かたやダムールのほうは、コメントも常にいまひとつ…… でも、ラヴ産駒には絶対に1頭は出資しようという意図にもとづく出資で、他にほとんど選択肢がなかったので仕方ありません。このごろは元気が有り余っているらしいのですが、おかげでレースに集中していないって、困ったことだな。でも過去にもそんなラヴ産駒がいたような…… 母アドマイヤジェンヌは牧場にいる繁殖のなかでは仔出しがいいほうだと思って出資したのですが、ラヴとは相性がよくなかったでしょうか。この母の仔はどちらかというと奥手のイメージがあります。じっくり成長して息長く活躍してくれれば満足です。
 
▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年6月28日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。担当者は「動き自体は大きく変わった印象こそありませんが、最近はボーッとしているぐらい落ち着きが出ています。今は馬体も成長していて、これからもっと良くなりそうですよ。また、先日視察に訪れた西園調教師も馬をご覧になられて『良くなってきたなぁ』と喜んでおられました」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年6月28日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。担当者は「近頃は元気が有り余っている様子で、走りに集中し切れていない印象も受けます。もう少し集中力が増してくれば、動きも変わってくるかもしれませんね」と話していました

Posted by sachi at 04:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは美浦で次走にそなえ調整中。26日の追い切りは、なんと美浦坂路でのトップタイの時計だったようです。優秀! そろそろ脚もかたまってきたようだし、母父ラヴの血と父マンハッタンカフェの血が騒ぎだしてきたのかな。でも、この馬も実戦では調教ほど走らないイメージがこれまではありました。状態がよいのは確かなようだけど、また次にすんなり勝てるとは限らないから、過度の期待はもたないようにしておこう。でも、やっぱり次走の福島のレースが楽しみです。母デセールは二度の骨折→長い休養に泣きましたが、サヴァランはこれからさらに活躍してほしいと願っています。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦に滞在中。入厩後も負荷をかけながらいいコンディションが維持できています。26日(水)に坂路でマークした50.3秒はこの日の美浦の坂路でのトップタイのタイム。余力を残してラスト1ハロン12秒を切っています。前走から2ヶ月が経過していますが、鉾田に移動後に軽くリフレッシュさせて、次走を目指してきました。ここまで予定どおりに来ており、いい状態でレースを迎えることができるでしょう。7月6日(土)福島の郡山特別・芝1200mに出走予定です。

Posted by sachi at 04:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 28, 2013

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールは前走が二走目でしたが、この馬としてはかなり頑張ってくれました。ダメージは使ったなりとのことで、少し軽目の調整をへて、次走も同じような脚を使えればそれなりの結果は出そう。ただ次は福島なので、小回りでどこまで前走のような脚を使えるか。最後方からなると、さらに厳しいので、出遅れがないよう願いたい。今回の口ぶりでは、次も鞍上は大庭騎手のようです。この馬には慣れたジョッキーがよいかもしれませんが、できれば福島でも次の出走権を確保し、新潟で勝ち上がってほしい。どうかそのチャンスが来ますように(^人^)オ・ネ・ガ・イしまーす。
キララは前走もまったく見所のないレースで、出走間隔の問題もあり、田口ステーブルへ放牧に。前走、スタートで出遅れ、それを挽回できるほどの脚もなく、あえなく10着。放牧から最後の復帰となると、ほとんど見込みもありません。キララはもう終了同然、あと1走の勝負でしょう。中村師はかつてラフィアン時代、信頼できる調教師の一人だったのですが、このところセゾンでもとても評判が悪いです。本当にやる気があるのかどうか。佐々木厩舎にもセゾンは見限られたようですが、リヴァールが転厩した池上先生とは差がついてしまいました。次はもうこの厩舎の預託馬には出資しないでしょう。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/06/27
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたがテンションが高くなったりする事もなく、まずは無事に運動を再開しています。池上調教師は「転厩緒戦で調整は手探りのところもありましたが、レースでは気の悪さも見せずに良く頑張ってくれたと思います。4コーナー付近で上手く捌き切れず追い出しが遅れましたが、最後は良い脚で伸びてきてくれて次に繋がる競馬ができた事は良かったと思います。もともと右トモに弱いところもあり、キャリアも浅い同馬ですので、レース後はガタッとこないか慎重に状態を確認していましたが、今のところ大きなダメージは見られずテンションも落ち着いていますので、使ったなりのダメージで済んだ事も良かったと見ています。次走については福島での出走を視野に入れていますが、芝の番組は1200mか1800m以上と極端な距離の番組しかありません。そこで大庭騎手とも相談しましたが、テンに遅れたのは久々の影響も少なからずあったと思うし、距離が延びるよりは1200mの方が競馬はしやすいのではないかと話していましたので、現時点では芝1200mでの出走を視野に進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後今週一杯は軽めのメニューで様子を見ていき、状態に合わせて徐々にピッチを上げて態勢を整えていきます。現時点では7/13福島競馬、3歳未勝利、芝1200mでの出走を視野に入れています。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/06/27
--------------------------------------------------------------------------------
函館競馬場に滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージが感じられ、幾分テンションは高くなっている様子です。中村調教師は「横山騎手も話していましたが、返し馬からテンションが高くそのままスタートで出遅れてしまった事が痛かったと思います。距離も問題なくこなしてくれましたし、最後は良い脚で伸びていただけに出遅れがなければ掲示板はあったのではないかと見ています。レース後は使ったなりのダメージで幾分テンションが上がっていて体が細く映ります。今後は連闘で使ったダメージにも配慮して一度リフレッシュを兼ねて放牧に出して、残りの時間も限られていますのであと1度のチャンスだと思って次走を検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後は金曜日に田口トレーニングファームへ放牧に出る予定です。

4歳馬
ハピネスはなかなか2勝目があげられません。兄弟がみなダート1700m前後で結果を出しているのですが、前走から見るとこの馬はもう少し距離が短いほうがよさそうです。とはいえ、1000mはどうだろう? さすがに忙しすぎる気もしますが、大型馬のわりに、案外器用なのかもしれません。なかなか2勝目が見えてこないのですが、もう事故の影響もすっかり解消されたでしょうし、時計も悪くない今回、一度叩いた上積みにも期待です。鞍上の菱田騎手は若手では有望株で、今回は2度目。もう特徴もつかんでいることと思います。そろそろハピネスを勝たせてね!、

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/06/27
--------------------------------------------------------------------------------
6/30(日)函館競馬第6レース、3歳以上500万下、ダート1000m、12頭立て、菱田裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時40分です。
6/26にはダートコースにて最終追い切りを単走で消化。5ハロン71.5秒、3ハロン40.4秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「一度レースに使って体も既にできていますし、トレセンと違ってフラットコースでの追い切りでしたので、変に脚元などに負担が掛からないよう、終いだけ強めに追う内容でしたが十分だったと思います。動きも引き続きしっかりしていて状態は良さそうですし、前走騎乗した松山騎手とも馬なりで楽に先手を取れた前走を考慮すると、1000mなら面白いのではないかとも話していました。ここはレースに使った上積みもあると思いますし期待できるのではないかと見ています」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
ボンバーはこのところ気合いの乗りも悪くないようで、前走は掲示板こそのがしたものの、意外に短距離が合っているかもしれないと、次走に少し期待をします。が、相変わらず調教は走りませんね。ま、飛び抜けて強い馬でないのはもちろん、500万条件でいっぱいいっぱいというのが正直なところなので、次はせめて掲示板を確保してほしい。でなければ引退になっちゃいます(^^ゞ 自分の飼い葉代くらいは稼ぐためにも、次は掲示板を死守してほしい。集中力さえ途切れなければ、それくらいは走れるはずだと思っています。中京で頑張れ〜!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/06/27
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調に与えられたメニューをこなしており、最近では気合い乗りも更に良くなって、自らハミをしっかり取って走っている姿を多く目にするようになってきました。そこで6/26には坂路にて単走で追い切りを消化しています。4ハロン55.4秒、3ハロン41.3秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「今週は目標までまだ時間もありますので、無理しない程度に馬なりで上がってくる内容でしたが、最後まで手応えも衰える事なく気合い十分に上がってきていましたし、引き続きダメージの出やすいトモの方も問題なくきていますので、ここまでは順調に調整が進められています。次走については出走間隔の問題がありますが、状態的にはこのままあと1〜2本も追えば態勢は整えられると思いますので、今後は出走状況を確認しながら状態に合わせて調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後も引き続き出走状況を確認しながらにはなりますが、前走では見せ場も十分あっただけに、ここはダート短距離戦に拘っていきたいところです。次走については引き続き7/13中京競馬、3歳以上500万下、ダート1200mでの出走を視野に入れています。

Posted by sachi at 08:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

コサージュは今週、福島で出走予定。追い切りでの動きはよかったようですが、実戦に結び付くかどうか。出資を迷ったセゾンの同じダイワメジャー産駒サマーカエラが前走ふるわず引退が決定。結局、どちらに出資していても未勝利引退だったか…… コサージュは見込み違いでした。一般的にはかなりよく走っているように思えたメジャー産駒ですが、良血じゃないとダメなのかな。新しい種牡馬の産駒はむずかしいです。コサージュもあと何回走れるか。ここにきて状態はよくなってはいるものの、残されたチャンスをできるかぎり活かしてほしい。鞍上が石橋脩騎手なのが救いです。その点はラよりウのほうが絶対にいいですね。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久   2013年6月27日(木)
 今週の出走を予定してるウインコサージュは、昨日26日(水)にPコースにて最終追い切りがかけられました。単走でスタートすると、5Fからピッチが上がり、直線に向いても鞍上の手綱は動かないまま。そのままグイグイとスピードに乗ってゴール板を通過していました。
 手塚調教師は「動きは良かったですよ。以前と比べて馬体も成長し、乗りやすくなっていますし、稽古も動くようになっています。いい状態でレースに向かえそうです」と笑顔で話し、最後に「あとは展開でしょうね。後方からになるのは間違いありませんが、なんとか馬群にはくっついていって欲しいところです。馬群から離されてしまうと、どれだけ追い込んできても着が精一杯ですからね。うまく流れに乗って、あとはどのタイミングでハミを噛ませてゴーサインを送るかです。未勝利を勝てる力はありますから、なんとかして欲しいですね」と勝ち上がりに期待を寄せていました。
 そして本日27日(木)は追い切り明けですが、南馬場で元気に乗り運動を消化しており、午後からの出馬投票で今週の福島日曜3Rダート1700m牝馬限定戦に石橋脩騎手で出走が確定しています。勝負どころで他馬が早めに仕掛け、後方待機組に出番が出てくるレース展開になって欲しいところです。

Posted by sachi at 08:23 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のコサージュとハピネス、そしてボンバーとサヴァランが時計を出しています。

ウインコサージュ
6/26 助 手 美南P 良 67.9 52.2 38.0 12.5 8  馬ナリ余力
サマーハピネス
6/26 助 手 函館ダ/良  71.5 54.8 40.4 12.7 9  馬ナリ余力
ドリームボンバー
6/26 助 手 栗東坂/重 1  55.4 41.3 27.2 13.8  馬ナリ余力
6/23 助 手 栗東坂/稍 1   57.9 42.9 28.3 14.3  馬ナリ余力
マイネサヴァラン
6/26 助 手 美南坂 良 50.3 38.0 25.0 11.9  馬ナリ余力
6/23 助 手 美南坂 重 55.5 40.5 26.4 12.8 馬ナリ余力

コサージュは馬なりですがそこそこの時計を出しています。コサージュは時計がよくても実戦で結果に結び付かないので、今回もこれまでと同じようなレースではないかと…… でも石橋脩騎手はなかなかよい腕をもっているし牝馬も得意なので、少しだけ希望をつなぎます。
ハピネスもひと叩きして状態は上向きに思えます。滞在競馬なので輸送の影響もないでしょうし、距離短縮で前走のような走りができれば押し切れるか?サヴァランに続いて4歳牝馬でもう一つ勝ちたいものです。
ボンバーは前走から状態は維持できているようですが、500万で頭打ちでもせめて掲示板に載れるよう頑張ってほしい。集中力が途切れなければ勝ち負けまでいかずとも掲示板は何とかなると思っているのですが、希望的観測に終わらないよう、よろしくお願いします。
サヴァランは来週の出走ですが、一週前追い切りでよい時計を出しています。一度勝った500万条件なので力は一枚上のはず。せっかくの降級ですから、しっかりそれを利用して、1〜2走のあいだにはまた勝ち上がってほしいですね。

【出走確定】
ウインコサージュ 6月30日(日)福島3R 3歳未勝利(牝) ダート1700m 15頭立 石橋脩騎手 54.0  11:10発走
サマーハピネス 6月30日(日)函館6R 3歳以上500万下 ダート1000m 12頭立 菱田裕二騎手 12:40発走

Posted by sachi at 08:23 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 26, 2013

ノルマンディー2歳馬近況

アペルトゥーラは30秒ペースですが、坂路を中心に調整中。まだ気性面で幼いところがあるらしく、じっくりと覚えさせながら調教しているとのこと。集中力は少しずつ向上しているようですが、まだ入れ込んだり物見したりするらしい。この時期ですから、焦って早くデビューさせることもないと思いますが、それでも早くデビューできるにこしたことはありません。とはいえ、王道を行くなら秋デビュー。ここは言葉通り体力をつけながら、地道に競馬を教えこんでいってもらいたい。セゾンのリヴァールのように、そこそこの血統の馬は時間がかかっても、そのうち走りだすはずと期待して、秋を待ちます。
マルーンドロップも、まだ入厩の声はかかりませんが、坂路ではすでに13秒ペースで乗り込みが進められており、「スピード感満点の惚れ惚れするようなフットワークで坂路を駆け上がって」いるとのこと。満口になっていない馬なので多分にセールストークもあるとは思いますが、それでも悪いコメントよりはずっと安心できます。ただ気性面でまだ難しいところがあり、こちらもデビューは秋が目標。今はじっくり体力をつけながら気性面の成長を促し、競馬に行って持ち前のスピードを発揮できるよう鍛えていってほしいものです。デビューが楽しみです。

▼アペルトゥーラ(フサイチリニモの11)…… 牡馬 栗 2011/4/7生 父:マツリダゴッホ 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット)  生産:新ひだか・岡田スタッド  所属:美浦国枝厩舎入厩予定
2013/6/24 (ノルマンディーファーム)  馬体重:497kg
ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩
現在は馬場1周、坂路2本(20秒ペース)のメニューを消化しています。
気性面での成長を促すために、この中間は20秒ペースでジックリと学習させながら運動しています。以前よりはだいぶ走りに集中できるようになってきましたが、時折イレ込んだり、ゆっくりのペースでは物見したりとまだ幼さを残しており、そのあたりも解消させたいと考えています。

▼マルーンドロップ(ザラストドロップの11)…… 牝馬 栗 2011/3/31生 父:コンデュイット 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー)  生産:新ひだか・岡田スタッド  所属:美浦栗田徹厩舎入厩予定
2013/6/24 (ノルマンディーファーム)  馬体重:479kg
ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩
現在は馬場2周、坂路1本(週2回は13秒ペース)のメニューを消化しています。
この中間もスピード感満点の惚れ惚れするようなフットワークで坂路を駆け上がっています。気性面でまだ難しいところがあり、ガッチリとハミをかけられないため単走主体の調教ですが、非凡な瞬発力には目を見張るものがあります。馬体に張りがあって毛艶も良く、状態は引き続き良好です。

Posted by sachi at 09:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 25, 2013

セゾン出走結果レポート

リヴァールは馬体重+12キロでの出走でしたが、これは成長分かと思う(GCでは太めと言われていましたが)。去勢の影響でかなり筋肉が落ちていたので、とても寂しく映っていましたが、ここにきてやっと成長が追いついたと考えたい。走りも、さほど気性に問題があるとは思えなかった。最後方からの競馬になってしまいましたが、直線の追い込みには見るべき所があった。でも距離延長はどうでしょう? 勝ち馬なみに切れる脚があるならですが、そこまでには至らなそう。まぐれで未勝利脱出もありうるという程度ではないでしょうか。でも、池上先生がここまでもってきてくれたのは非常にありがたい。いい先生ではないかと思います。
一方、キララのほうは、あまりにあまりというか、いくら長距離とはいえ、あの出遅れとほとんど最後方からの競馬では…… びゅんと加速して切れる脚を使えるタイプではないんだから、せめて中団で競馬してほしかった。でも、二の足もつかないのなら仕方ありませんね。こちらのほうがリヴァールよりも早く終了しそうな気配になってきました。牝系をあまり選ばないステイゴールド産駒だからと出資した自分が悪かった(苦笑)田口ファームへ放牧し、だそうです。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/06/24
--------------------------------------------------------------------------------
6/23(日)東京競馬第4レース、3歳未勝利、芝1400m、16頭立て、1枠2番、大庭和弥騎手騎乗で出走し、4着でした。
まずまずのスタートを決めると無理せず後方14番手辺りに付けてレースを進めます。その後はタイキミホクイーンがハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を35.1秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中、同馬は道中の追走は折り合いを欠く事もなく脚を溜めながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が態勢を整えながら13番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。前の進路が狭く追い出しが遅れるロスはありましたが、いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。上がり2番目となる34.3秒の脚を使って勝ち馬等に迫りますが前の勢いも止まらず、結局勝ち馬から0.5秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+12kg、444kgでした。騎乗した大庭騎手は「スタート後は無理に出さずに落ち着かせながらレースを進めました。内の馬場が荒れていて脚を取られたり、3、4コーナーでゴチャつく場面もありましたが、最後は良い脚を使って伸びてくれたと思います」とコメント。池上調教師は「道中は無理させずしっかり折り合ってレースを進められていましたが、3コーナー付近でゴチャ付いてスムーズに進出出来なかったところがもったいなかったと思います。最後は良い脚を使って伸びていただけにロスがなければもっと際どい勝負になっていたと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/06/24
--------------------------------------------------------------------------------
6/23(日)函館競馬第6レース、3歳未勝利、芝2600m、13頭立て、6枠8番、横山和生騎手騎乗で出走し、8着でした。
スタートで出遅れてしまい後方10番手辺りに付けて3、4コーナーを回りスタンド前へ。その後はイーグルモアがハナへと立ってレースを引っ張り、1000mの通過を60.6秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は周りを気にする事もなくしっかり集中して前を追います。すると残り800mを切った辺りからは後続の各馬鞍上の手が動き始め徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が気合を付けながら9番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで懸命に鞍上が追いますが勝ち馬等を捉えるには至らず、結局勝ち馬から2.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減なく418kgでした。騎乗した横山騎手は「返し馬の時点から少しイレ込み気味でしたので注意していたのですが、ゲートに入るとさらにうるさくなってしまい、丁度タイミング悪くスタートが切られてしまって。道中は巻き込むような感じで下にハミを取りながら走っていましたが特に問題はなかったですし、距離も十分こなせるとは思います」コメント。中村調教師は「函館競馬場へ到着後は少しカリカリとはしていましたが、中間は問題なく前走時ほどではなかったのですが。しかしそんな中でも出遅れがなければ掲示板はあったのではないかと思える内容ではありましたので、今後は北海道の牧場へ一度放牧に出してリフレッシュさせ、再度函館競馬場に入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後は状態を確認した上で今週末には田口トレーニングファームへ放牧に出る予定です。

Posted by sachi at 07:59 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは美浦で調整中。追い切りも上々の動きだったとのことで、ひと安心。「鉾田からのバトンタッチがうまくいっているよう」とのコメントには苦笑しましたが、うまい具合に降級して、再び500万下で出走できるので、本当にラッキーでした。次の目標は福島の芝1200m。コメントにもあるように、相性がよいコースなので、ぜひとも今度も頑張ってほしいです。弟のギャルソン(父マツリダゴッホ)も新馬勝ちして好調。弟に負けないように、姉もさらなる活躍を願っています。しかしもう一つ下の弟はラフィアン、ウインどちらの募集リストにもありません。ルーチェの産駒もいないし、出来が悪いのでしょうか。ルーチェ産駒の牡馬は非常に出来がよいと聞いていたのですが…… なんとかラフィアンを継続している身にとって、さらに出資する気がなくなります。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦に滞在中。入厩後の追い切りでも楽な手応えで、上々の動きを見せています。前回同様、鉾田からのバトンタッチがうまくいっているようです。降級したので、再度500万クラスのレースに出走できます。加えて福島は4戦して2勝2着2回と相性がいいコース。7月6日(土)福島の郡山特別・芝1200mが目標で、期待が高まります。

Posted by sachi at 07:58 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

リヴァール、4着と頑張った!

いやぁ、掲示板に載れたのは大収穫です。池上先生、ありがとうございます。
これで少し引退が延びた気がします。ひょっとして勝ち上がりの目もあるのか?

6月23日(日) 東京4R 3歳未勝利 芝1400m 天気:晴 馬場:良/ 発走:11:20
4着 1枠 2番 ドリームリヴァール セ3 56.0 大庭 1:23.0 1/2 10/16人気 49.5 34.3 (美浦)池上 444(+12)

かたやキララのほうは、またしても期待はずれ。連闘で少しだけ順位を上げましたが、それより馬体への影響のほうが心配です。でも馬体重は減っていなかったので、まだ頑張れるのかな〜 厳しそうですが。

6月23日(日) 函館6R 3歳未勝利 芝2600m  天気:晴 馬場:良 発走:12:30
8着 6枠 8番 サマーキララ 牝3 51.0 ▲横山和 2:42.5 2 11 52.6 37.3 (栗東)中村 418(0)

どちらもレースは見られませんでした。東京に戻ってからゆっくり見ます。

Posted by sachi at 02:03 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 21, 2013

今週の調教時計

今週出走のリヴァールと、ボンバー、コサージュが時計を出しています。
なお、今週キララが何と連闘でのぞむようですが、さすがに中間、軽目に乗った程度です。

ドリームリヴァール
6/19 大 庭 美南W/重 66.8 53.0 39.9 13.2 8  一杯に追う
 サウンドカスケード(三未勝)末一杯の内を0.4秒追走3F併0.2秒先着
ドリームボンバー
6/19 助 手 栗東坂/良 1 56.2 41.3 26.7 13.1 一杯に追う
 ジョディーズロマン(三未勝)馬ナリを2.0秒先行同入
ウインコサージュ
6/19 助 手 美南坂 稍 51.2 37.4 25.0 12.8 馬ナリ余力
6/16 見 習 美南坂 重 58.3 42.8 28.4 14.4 馬ナリ余力

リヴァールは以前よりは少しマシになってきたと思いたいが、とても勝ち負けは無理でしょう。最下位やブービーにならないように頑張れ。
ボンバーは相変わらずの時計だけど、少しだけ集中力が出てきた気もする。
コサージュは予想外のよい時計を出してはいますが、実戦に行って弱い馬なので強気にはなれません。まあ掲示板は確保してほしいですが。

【出走確定】
6月23日(日) 東京競馬場 ドリームリヴァール 4R 3歳未勝利 芝 1400m 16頭立 大庭和弥騎手 11:20発走
6月23日(日) 函館競馬場 サマーキララ 6R 3歳未勝利 芝 2600m 13頭立 横山和生騎手 12:30発走

キララの中村厩舎は牝馬なのにこんな使い方をするの? (゚д゚)ビックリ! まあ前走、ほとんど走っていないとすれば、あれが調教かわりということか。勝ち上がれないなら何をしても同じこと。頑張って走ってもらいましょう。

Posted by sachi at 06:29 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールは今週、東京で出走ですが、あいにく東京にいないので応援に行けません。追い切りは今ひとつながら、これまでと比べれば少しずつよくなってきているようにも思える。池上先生のお手並み拝見というところかな。鞍上は、普段から稽古をつけている大庭騎手と言うことで、ここまでの成績からすれば高望みしても無理というもの。去勢手術が必要だったように気性的に非常に乗り難しい馬なので、むしろこれでよかったと思うしかありません。ぜひとも普段通りの力が発揮できるよう、よろしくお願いします。
キララは、なんと連闘をかけてきました。前走が不満だったのか、それとも相手関係からここがよいと見たのか分かりませんが、中村調教師は以前(ラフィアンと仲がよかった頃)、レース選択が巧みだったという印象があります。前走、まともに走っていないなら、あれは調教がわりと考えて今回の出走はうなずけるものの、輸送もあった小柄な牝馬にとっては、きついのではないかと思う。しかし、そこはプロの調教師、さすがと思わせる采配を期待します。反面、大凡走、いや、万が一故障でもしようものなら…… う〜ん、そのような悪い方向に考えるのはとりあえずやめて、中村師の決断を信頼しておきます。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/06/20
--------------------------------------------------------------------------------
6/23(日)東京競馬第4レース、3歳未勝利、芝1400m、16頭立て、大庭和弥騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時20分です。
6/19には大庭騎手を背にウッドチップコースにて最終追い切りを併せ馬で消化。5ハロン66.8秒、3ハロン39.9秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたサウンドカスケード(3歳未勝利、末一杯)の内を0.4秒追走し3ハロンから併せて0.2秒先着しています。池上調教師は「最終追い切りはテンから出していき、最後も併せ馬でしっかりと追う内容でしたが、先週に比べても走り自体はしっかりしてきていますし、ここまで調教を進めてきている中でも落ち着いており、まずは同馬なりに態勢は整ったのではないかと見ています。あとは普段調教でも跨ってくれている大庭騎手が同馬の癖などは解ってくれていると思いますので、ここは久々のレースにはなりますが頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/06/20
--------------------------------------------------------------------------------
6/23(日)函館競馬第6レース、3歳未勝利、芝2600m、13頭立て、横山和生騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時30分です。
前走後は目立ったダメージも殆んど感じられず、早速運動を開始していました。中村調教師は「前走では最後の直線だけしか走っていなかったのか、息も直ぐに入っていましたし馬体減りも殆んどなく、レースで走ってきたなと思える状態ではありませんでした。そこで状態を引き続き見ていたところ、テンションの方も落ち着いていましたので、ここは連闘でレースに使う事と判断しています。これまでのレースを見る限りスタミナはありそうな走りを見せてくれていましたので、初めての距離にはなりますが頑張って欲しいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
ハピネスは函館で滞在競馬。前走があまりに不本意な結果に終わったので、次走の見通しもつきにくくなりましたが、あまりダメージも感じられず無事調教を再開しているとのこと。小回りもそうですが、それ以上に距離の問題が大きかった用に思います。とはいえ、次はダート1000mと大幅な短縮になるのも気がかり。1400mくらいなら即、対応できるのではないかと思うのだけれど…… ともあれ、精神的にも落ち着いていて状態はよさそう。次走でなんとか目処が立つような競馬をして欲しいと願います。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/06/20
--------------------------------------------------------------------------------
函館競馬場に滞在中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず、歩様や身のこなしには硬さもなく、まずは無事に運動を再開しています。松元調教師は「函館の小回りのコースであれば距離にも対応できると見ていたのですが、今後は距離を短縮して続けて次走を検討したいと思います。レース後は引き続き状態もキープ出来ていますし、精神的にカリカリしている様子は見られませんので、一度使った上積みにも期待して何とか出走に漕ぎつけたいところです。今後は出走間隔の問題はありますが、来週にはダート1000mが2鞍組まれている事もあり、出走できる可能性はあると見ていますので、このまま滞在で来週の出走を視野に進めていきたいと思います」とコメントしていました。一度レースに使った事で既に体はできていますので、来週にはサッと追えば良い状態でレースに向かえると見ています。次走については来週の函館競馬、3歳以上500万下、ダート1000mに出走を予定しています。

5歳馬
ボンバーは栗東の坂路を中心に調整中。今回の追い切りも時計的には今ひとつですが、この馬はもともと調教駆けしないので、こんなものか。それより集中力の問題のほうが大きいような?  その点ではこのところ以前よりも改善が見られるように感じているので、次はなんとか掲示板を期待します。状態は「この馬なりに」よさそうと、いつもながらのコメントですが、次こそはその言葉通りにいいところを見せてほしい。しかし次走の予定は前走は大敗している中京。小倉ではそこそこの結果を出しているのに、中京がだめなのか? 初勝利をあげたのは京都なので、左回りが不得意というわけではないように思うのだけれど、さて、どうでしょう。出走はまだ少し先になりますが、頑張ってもらいたい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/06/20
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は通常メニューに戻して乗り込みが進められており、先週の日曜日には坂路にて単走で軽めの追い切りを消化しており、その後も特にダメージも見られず順調にきています。そこで6/19には坂路にて併せ馬で追い切りを消化しています。4ハロン56.2秒、3ハロン41.3秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたジョディーズロマン(3歳未勝利、馬なり)を2.0秒先行し同入しています。飯田調教師は「中間は状態を確認しながら徐々にピッチを上げてきており、ここまでは順調にメニューもこなしていますし、引き続きダメージの出やすいトモの方も問題なくきています。そこで今週も予定通り追い切りを消化していますが、一度レースに使った事で気持ちもだいぶ入ってきている様子で、状態も同馬なりに良さそうです。今後は出走間隔の問題がありますので、現時点では中京開催3週目辺りでの出走を視野に調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は出走状況を確認しながらにはなりますが、現時点では7/13中京競馬、3歳以上500万下、ダート1200mでの出走を視野に入れています。

6歳馬
バスケットは臨時更新。前走後の脚元が心配だったのですが、状態は落ち着いていて変化なしとのことで何より。中間は順調に乗り込まれ、かかるところも見せず気性的にもよいようです。この馬はセグチがあっているのかも? リフレッシュできているようとのコメントにほっとします。そして次走にそなえ、来週か遅くても再来週似は入厩できそうです。池上厩舎に転厩したのがやや気がかりだったのですが、その点はちゃんとケアしてもらえているようでよかった。この馬には一度くらいオープン勝ちをしてもらいたいな。先生、よろしくお願いします。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/06/20
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。中間も引き続き順調に乗り込みが進めらており、だいぶ気合いも入ってきている様子ですが、調教では掛かる事はなくしっかり我慢も効いているとの事で、同馬なりに良い雰囲気で調整が進められている様子です。そんな中、先日には池上調教師が同馬の状態を確認されています。池上調教師は「脚元の方にも特に変化は見られませんでしたし、普段の調教でも落ち着いてメニューを消化できている様子で、短期間ではありますが同馬なりにしっかりリフレッシュもできている様子です。今後は早ければ来週にも入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後もこのまま状態に合わせて調整を進め入厩に備えていきます。現時点では早くて来週、遅くても再来週には入厩する予定です。

Posted by sachi at 05:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

コサージュは先週金曜に函館から帰厩後、週末から騎乗を再開し、すでに軽目の追い切りをこなして来週の福島ダート戦(牝馬限定)に向けて調整されています。1週前の今週は坂路で追い切り、好時計をマークとのこと。う〜ん、まあ確かに時計はよくなっています。しかしいつもコメントだけはよいのだけれど、実戦にいってさっぱりなコサージュ。今度こそと思いたいのはやまやまですが、これまでの結果が結果なので、あまり期待は……。引き続き石橋脩騎手とのコンビは歓迎します(^o^)v よい意味で期待を裏切ってほしいものです。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年6月20日(木)
 先週末14日(金)にトレセンに帰厩したウインコサージュは、週末16日(日)には坂路で軽めの追い切りがかけられ、来週の福島日曜3Rダート1700m牝馬限定戦へ向けて調整を進めています。
 レースへ向けた1週前追い切りは、昨日19日(水)に坂路にて行われました。まずは坂路1本で脚慣らしを行うと、2本目の追い切りに突入。単走でスタートすると、2F目から馬なりのままグングンとスピードに乗り、最後まで鞍上の手綱は動くことなく、好時計をマークしています。
 手塚調教師は「最近はハミ受けも良くなり、馬体も成長して状態は非常に良かったのですが、放牧を挟んでも変わりはないですね。いい動きだったと思います」と高評価を与えています。
 そして本日20日(木)は追い切り明けですが、南馬場の角馬場でジックリと乗り運動を行っていました。なお、来週は引き続き、石橋脩騎手とコンビを組む予定となっています。

Posted by sachi at 05:31 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 18, 2013

セゾン馬出走結果レポート

ハピネスは前半いくらか脚を使わされて最後に苦しくなってしまったとの報告。むしろ「1000mだったら面白かった」と言われてもねぇ。「小回りだから十分こなせる」というのも、また甘い。パドック解説でも「課題はこの距離」と言われていましたよ。しかしまあ、次走もまた遠のくとはいえ、馬房制限のある函館だからもう一度くらい北海道でレースを使うのかな。好走を期待して裏切られたのではありますが、未勝利馬ではないので、またきっちり次にそなえてもらうしかありません。この調教師、いままであまり不満には思ってこなかったけれど、よい調教師とも言えませんね。それとも馬自体の能力にも問題があるのか。姉のハッピーグラスをはじめ一族がたいていダート1700mあたりが適距離なので仕方ないけど、次は距離短縮でお願いします。
キララは枠順も先行できるところではなかったけれど、それにしても行き脚つかずずっと最後方からは情けなかった。函館の芝が合わないのか? 次走も函館のような小回りでは、行き脚がつかない馬は後方の位置取りになり、いくら追い上げても追いつきません。函館よりは新潟のほうがいいんじゃないの? 今となってはなぜ函館へもっていったかが疑問。ただでさえテンションがあがりやすいステイゴールド産駒で、またまた輸送というのはこの時期厳しいですが、思い切って戻して立て直してからのほうがよいのでは? セゾンはこの世代、成績がとりわけひどく、ころころと提携先がかわって間に合わせで追分から仕入れた馬もセリで買った馬も、全然ぱっとしません。4歳世代もしかり、5歳世代はすでに2頭しか残っておらず、その2頭も500万下でふうふうというところで、結局のところ活躍しているのは6歳のみ。そのよしみでずっと毎年出資してきたものの、今年はきちんと考えないといけません(汗)

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/06/17
--------------------------------------------------------------------------------
6/15(土)函館競馬第8レース、3歳以上500万下(牝)、ダート1700m、13頭立て、5枠7番、松山弘平騎手騎乗で出走し、10着でした。
タイミング良くスタートを決めるとダッシュもしっかりと付きそのままハナへと立って1、2コーナーを回り向正面へ。その後もマイペースに飛ばしてレースを引っ張り、直後を走るネヴァーハーツにプレッシャーを掛けられながらも折り合いを欠く事はなく、1000mの通過を60.4秒と淀みの無い流れを形勢し3コーナーへ向かいます。すると後続の各馬も鞍上の手が動き徐々馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が気合を付けると最内から先頭で4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しますが手応えは怪しく脚色は変わりません。最後まで懸命に鞍上が追いますが脚色は一杯の様子で結局、勝ち馬から2.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+14kg、508kgでした。騎乗した松山騎手は「スタート後は殆ど馬なりであの位置が取れましたのでそのまま行かせました。道中はぴったりマークされる形となった分、幾らか脚を使わされて最後は苦しくなってしまいました。でも本当に良いスピードがありますので、むしろ1000mであれば面白かったのではないかと思います」とコメント。松元調教師は「小回りでしたので、十分こなせるとは思っていたのですが申し訳ありません。しかし喉など状態面には特に問題は見られませんので、現状ではこのまま次走を検討していければと見ています」とコメントしていました。今後は出走間隔の問題がありますので、今週末以降の出走状況がどうなるかを確認した上で、具体的には判断していく予定です。


サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/06/17
--------------------------------------------------------------------------------
6/16(日)函館競馬第4レース、3歳未勝利、芝2000m、16頭立て、6枠12番、菱田裕二騎手騎乗で出走し、10着でした。
まずまずのスタートを決めますが他馬のダッシュも速く、無理せず14番手辺りから1、2コーナーを回り向こう正面へ。その後はミストフェリーズがハナへと立ってレースを引っ張り、1000mの通過を59.3秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は幾分行きっぷりも悪く、鞍上に促されながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が気合を付けながら13番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで懸命に鞍上が追いますが前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から2.7秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減なく418kgでした。騎乗した菱田騎手は「返し馬からイレ込みがきつくなり、ゲートではテンションが上がってパニックになっている様な感じで、道中もその分スムーズさを欠いてしまいました。乗り味は凄く良いので、落ち着いていればもっとやれると思うのですが」とコメント。中村調教師は「滞在で調整した割にテンションも上がってしまい、スタートはまずまずでしたが、その後の追走ではスムーズさを欠いてしまいポジションが後ろになり過ぎてしまいました。直線が短いのでさすがにあの位置からでは厳しかったです」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。


(ついでに外厩馬近況)

バスケットはセグチで調整中。復帰1戦であっさり放牧となりましたが、脚元(右前)は変わりなく落ち着いているとのことで、レース後のダメージもあまりなく、状態はよいとのこと。ひと安心です。先週は久しぶりに競馬場で元気な姿を目にすることができてよかった。一度使ったことで馬体もしまり、気合もほどよく乗っているようで、今月末には帰厩できそう。次走の目標はまだ決まっていないようですが、普通のOP特別ならもう少し見所のあるレースをしてくれるでしょう。年齢も年齢ですが、せめて2歳がデビューするまで、もう少し頑張ってほしい。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/06/17
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は早速騎乗を開始し状態を確認していますが、右前の方は特に変わりもなく落ち着いていて、全体的にもレースに使ったダメージもなく、状態は同馬なりに良さそうな様子です。担当スタッフは「心配していた脚元の方は何ら変化も見られませんし、体は一度レースに使った事でだいぶしっかり締まってきた印象も受けます。テンションも気合が乗った丁度良い感じですので、今後はこのまま良い状態で厩舎に戻れるよう進めていきたいと思います」とコメントしていました。現時点では遅くても今月末には再び厩舎へ入厩する予定。今後もこのまま状態に合わせて調整を進め、しっかり体調も整えていきます。現在の馬体重は466kgです。

Posted by sachi at 04:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 16, 2013

はあぁ〜キララもだめか……orz

減量騎手をもってしても10着。スタートはよれたけれどタイミング的にはさほど悪くなかった。しかし全然行けませんでした。ただ回ってきただけ。前走の掲示板が奇跡に思えるほどの凡走でした。

6月16日(日) 函館4R 3歳未勝利 芝 2000m 天気:曇 馬場:良 11:20発走
10着 6枠 12番 サマーキララ 牝3 52.0 △菱田 2:02.4 3/4 11/19人気 97.5 (栗東)中村 418(0)

う〜ん、これは厳しいね。もう少しなんとかなるかと思っていたのだけれど、全然よいところなく終わってしまったよう(というか、ほとんど画面に映らなかったので直線どうどったのか分からない。苦笑) 馬体重が減っていなかったのはよかったものの、ここまでの連戦の疲れもあるのか、走る気がないようでした。これから厳しい未勝利戦を戦うにあたって、このままではジリ貧としか思えない。放牧でリフレッシュさせるような余裕もないし、もう引退でもいいかもね。リヴァールとどっこいそっこいでした。もうお手上げですヽ(´ー`)ノ

Posted by sachi at 11:46 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 15, 2013

さて明日はキララだ

枠はやや外目ですが、まあよいのでは。肝心なのは走りです。前走やっと掲示板に載れた馬なので今回も信頼性は高くありませんが、少しずつ競馬が分かってきていると思いたい。さほど切れる脚はないけれど、長くよい脚を使えるので、函館には向いていそうに思う。今度も掲示板を、いや馬券圏内を目指して頑張れ、キララ!

6月16日(日) 函館4R 3歳未勝利 芝 2000m 16頭立 11:20発走
1 1   ヤギリハーツ 牡3 56 木幡 高橋博
1 2 ○ リメインサイレント 牝3 54 柴山 田中章
2 3   ミストラルシャワー 牝3 51 横山和 増本
2 4 ◎ プロミネントロール 牡3 56 岩田 石坂
3 5   トウケイポイント 牡3 56 松山 池添
3 6 △ アンバードリーム 牝3 54 三浦 小島茂
4 7 ▲ ヴェイパーコーン 牡3 56 勝浦 和田道
4 8   デビルズキング 牡3 56 川須 友道
5 9   エーティーダンガン 牡3 56 古川 湯窪
5 10   エアディジョン 牡3 56 吉田隼 笹田
6 11 ☆ デスティニーシチー 牡3 56 北村友 岡田
6 12   サマーキララ 牝3 52 菱田 中村
7 13   シャイニーデイズ 牡3 56 秋山 平田
7 14   イソノジャパン 牡3 56 酒井 野村
8 15   ジェイケイネオ 牡3 56 丸田 中川
8 16 △ ミストフェリーズ 牡3 56 丸山 斎藤
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 02:43 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

あっちゃ〜 ハピネス10着とは

久々(4カ月ちょっと)とはいえ、+14キロはちょっと太めだなあと思いましたが、前半ハナをきって好調にレースを運んでいたのでもしや!?と期待したのが悪かった(苦笑) 最後まで息がもたなかったですね。1700mは距離も少し長いのかな。かなりがっかり。これで次走が遠のいた……とはいえ、函館での滞在ならあまり関係なく出られるのかしら。次走は距離短縮でお願いします。

6月15日(土) 函館8R 3歳以上500万下(牝) ダ1700m 天気:曇 馬場:稍重  13:40発走
10着 5枠 7番 サマーハピネス 牝4 55.0 松山 1:46.6 クビ 4/13人気 13.2 40.0 (栗東)松元 508(+14)

Posted by sachi at 02:35 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ハピネスと松山騎手、頑張れ〜!

ハピネスはほどよい中枠になりました。鞍上の松山騎手は今年も絶好調で、現在リーディング10位。若手のなかではナンバーワンと言ってもいいほどの有望ジョッキーを手配していただいてラッキー。セゾンとはバレンチノで相性がよいので、ハピネスでも頑張ってほしいなぁ。相手関係を見ていないので勝ち負けまではどうか分かりませんが、こわいのは斤量が3キロ軽い3歳馬か、それとも降級馬か…… 少なくとも掲示板確保でよろしくお願いします。

6月15日(土) 函館8R 3歳以上500万下(牝) ダ1700m 13頭立 13:40発走
1 1   ディアルーモ 牝3 52 勝浦 池上
2 2   ホワイトアルバム 牝5 55 酒井 梅田康
3 3   シシリアンルージュ 牝4 55 菅原 蛯名
4 4   スリーカーニバル 牝3 52 古川 南井
4 5 ○ カチューシャ 牝4 55 秋山 角田
5 6   サマニトップレディ 牝3 52 三浦 加藤敬
5 7 ☆ サマーハピネス 牝4 55 松山 松元
6 8 ▲ ネヴァーハーツ 牝4 55 松田 野中
6 9 △ シンワウォッカ 牝4 55 吉田隼 武
7 10 △ シニスタークイーン 牝4 53 菱田 柴田光
7 11   クロカミノオトメ 牝3 52 大野 羽月
8 12 ◎ ラルシュドール 牝4 55 川須 池江
8 13   ウインアルエット 牝4 55 川島 荒川
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 08:13 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン2歳馬近況

う〜む、そろそろ入厩する馬が出始めているのですが、出資の2頭はどちらも「動きがまだぴりっとしてこない」ようで、「今後の変わり身に期待」ですか。まあ早期デビューでなくても全然かまわないので、しっかり乗り込んで態勢を整えてもらいましょう。
今のところどちらも大きな問題はないようですが、ダムールのほうがゲートの進入にややスムーズさをかくところが見られるとのこと。しかしこれも慣れてくれば大丈夫だと思いたい。ラヴ産駒の最後に近い世代なので、無事デビューして活躍してくれることをひたすら願うばかりです。
今年のウイン一次募集馬にラヴ産駒はいないし、ラフィアンの唯一の募集馬も(まだカタログ/DVDを見ていませんが)いまひとつぴんとこない。こうなると、母父ラヴへの出資を考えるしかないのかしら。それにしても、まだまだ元気で種付けをしてくれると思っていたラヴが急に亡くなってしまって、募集時も寂しいこと。いつまでもラヴ、ラヴと言っていても仕方ないのだけれど。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年6月14日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。先週一杯はゲート練習中心のメニューで楽をさせてきましたが、ゲートの寄り付きはおとなしく、発馬に関しても水準の飛び出しを見せています。担当者は「このお父さんの産駒らしく多少わがままな面も持ち合わせていますが、問題はありません。ただ、動きに関してはもう少しピリッとしてきて欲しいのが正直なところ。もうしばらく乗り込んでいったほうが良さそうです」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年6月14日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。ゲート練習では時々進入にスムーズさを欠くところも見られますが、気になるほどではありません。まだ動きがピリッとしてこないため、今後の変わり身に期待したいところです。

Posted by sachi at 08:11 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランが一昨日、美浦に入厩。中間は鉾田で「絶好の動き」を見せていたとのことで、さっそくトレセンでも騎乗を再開。次走の目標は、7月6日(土)、福島での郡山特別・芝1200mあたりとか。サヴァランが無事戻ってきてくれて嬉しいです〜♪ 引き続き調子はよさそうなので、2連勝できるといいなぁ。弟も新馬勝ちしたし、メイワキミコから続くこの血統はやはり走るのです。姉ももうひと頑張りふた頑張りしてほしい。これから充実のときを迎えての活躍を祈ります。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、13日(木)美浦の清水英克厩舎に入厩しました。中間も鉾田で順調に追い切りを消化。絶好の動きを見せていました。今日14日(金)から騎乗を始めており、7月6日(土)福島の郡山特別・芝1200mあたりが目標になる見込みです。

Posted by sachi at 08:10 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 14, 2013

今週の調教時計

今週出走のハピネスとキララ、そして来週東京で出走予定のリヴァールが時計を出しています。

ドリームリヴァール
6/12 助 手 美南W/重 70.8 55.4 41.1 13.2 9  馬ナリ余力
サマーキララ
6/12 助 手 函館W/良 70.3 54.1 39.8 12.8 5  馬ナリ余力
サマーハピネス
6/12 助 手 函館ダ/良 70.0 55.0 40.8 13.0 9  馬ナリ余力

キララとハピネスは函館に移動したばかりで、牝馬でもあり、レース前ですが馬なりの追い切り。キララのほうが気性が勝っている分、終いもまずまずの時計です。ハピネスもダート馬なので馬なりだとこんなものでしょう。どちらも環境の変化に動じず、いい状態で出走してほしい。
リヴァールは来週、東京での出走なので応援に行きたいところですが、タイミングが合いません。いつ引退になってもおかしくない成績。おまけに池上厩舎に転厩させられましたが、池上先生はバスケットの調整を見るかぎりなかなか信頼できそうな感じ。リヴァールがそれに応えて一歩でも二歩でも前進してくれるよう期待します。

【出走確定】
6月15日(土) 函館競馬場 サマーハピネス 8R 3歳以上500万下 ダート 1700m 13頭立 松山弘平騎手 13:40発走
6月16日(日) 函館競馬場 サマーキララ 4R 3歳未勝利 芝 2000m 16頭立 菱田裕二騎手 11:20発走

Posted by sachi at 08:13 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールは美浦のウッドチップ中心に調整中。まだ気性面でうるさいところを見せているようですが、メニューは予定通りこなせていて一応順調のよう。追い切りも馬なりですが消化しました。ともの緩さは改善してきてはいるものの、馬体がまだ寂しくうつるようです。これは去勢の影響と言えるので仕方がないことかもしれません。この時期にきてもまだレース経験が乏しく、次走もどうなることやら。目標は23日の東京・未勝利・芝1400mとのことですが、あいにくその時期、東京にいないので、残念ですが生応援には行けません。勝ち上がりまでは期待していませんが、少しでも前進してくれるよう願います。
キララは今週、函館で出走。鞍上は菱田騎手と、若手では有望株の一人。不満はありません。追い切りの時計もまずまずではないでしょうか。環境が変わっても飼い食いが落ちることなく、力は発揮できそうな雰囲気。ここは未勝利脱出を目指してガンバってほしい。3歳馬のなかで勝ち上がりの可能性があるのはこの馬くらいに思います。勝ち上がりが世代ゼロという事態にならないよう、先生、よろしくお願いします。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/06/13
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間は幾分気難しさが見られる場面もありますが、引き続き与えられたメニューはしっかりこなせており、ここまでは順調に乗り込みが進められています。そこで6/12にはウッドチップコースにて入厩後3本目となる追い切りを単走で消化しています。5ハロン70.8秒、3ハロン41.1秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を馬なりでマークしています。池上調教師は「中間も順調に与えられたメニューを消化している事で、トモの緩さも同馬なりにしっかりとしてきています。ただペースアップしている中でも飼葉をしっかりと食べてくれてはいますが、もう少し全体的にフックラとしてきて欲しいところです。それでも走り自体は追い切りを消化する毎に良化してきていますし、ここまでは問題なく進められていますので、今後は週末、来週と追って次走を検討していきたいと思います。何れにせよレース経験がまだそこまでありませんので、まずは競馬に使っていきたいと思います」とコメントしていました。今後はこのまま週末、来週と状態に合わせて追って態勢を整えていきます。現時点で次走については6/23東京競馬、3歳未勝利、芝1400mを視野に入れています。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/06/13
--------------------------------------------------------------------------------
6/16(日)函館競馬第4レース、3歳未勝利、芝2000m、16頭立て、菱田裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時20分です。
6/12にはウッドチップコースにて最終追い切りを単走で消化。5ハロン70.3秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を馬なりでマークしています。中村調教師は「中間も至って順調にきており、引き続き状態もしっかりキープできていますので、最終追い切りは状態に合わせて馬なりで、終いだけサッと伸ばす程度の内容でした。動きは同馬なりにしっかりしていて体調の方も安定しているので、力はしっかり出せる状態にはあると見ています。未勝利戦終了まで時間もなくなってきていますし、ここは頑張って前進して欲しいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
ハピネスは今週、函館で出走予定。鞍上は、こちらも(準)若手の有望株。松山騎手はヴァレンチノで結果を出していますので、今回のハピネスにも期待したい。追い切りの時計はいまひとつにも思えますが、牝馬でもあり、馬なりなのでこんなものでしょう。レースに行って力を発揮できるよう願います。去年秋の事故がなければ、もう少し早く勝ち上がってくれると思っていたのですが、何よりあの事故で大きなケガもなく無事だったことに感謝したい。おかげで「二度おいしい」500万勝ちは逃してしまったものの、馬格もあり、能力次第ではこれからまだまだ活躍が見込めると思う。牝馬限定戦なので、状態さえよければ勝ち上がる力はあるはず。もてる力を存分に発揮してサクッと勝ってほしいですね。松山騎手、よろしくお願いします!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/06/13
--------------------------------------------------------------------------------
6/15(土)函館競馬第8レース、3歳以上500万下(牝)、ダート1700m、13頭立て、松山弘平騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時40分です。
6/12にはダートコースにて最終追い切りを単走で消化。5ハロン70.0秒、3ハロン40.8秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「到着後は環境にも直ぐに馴れた様子でしたし、同馬なりに状態も良さそうで順調にきています。そこで最終追い切りは馬なりよりも若干強めにといった内容でサッと流していますが、動きはしっかりしていて良かったですし、休み明けですが仕上がりも良く、同馬なりに力は十分出せる状態にはあると見ています。ここは頑張って前進して欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
ボンバーは、全頭勝ち上がった世代で唯一の生き残り。この世代、クラブで残っているのはたったの3頭と、6歳世代より少ないのです。前走はこの馬なりにガンバって短いところで少しいい所を出してくれました。次走も同じように短距離の差しでいけば、何とかなるのではないかとかすかに期待。勝ち負けは無理でも、3〜5着を繰り返してくれればそれなりに応援のしがいもあるし、現役を続ける意義もあります。前走後も多少うるさい面を見せてはいるようですが、大きなダメージなく、順調に通常メニューに復帰しています。次走も頑張って!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/06/13
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間はレースに使った事で幾分ウルサイ面は出てきていますが、それ以外は特に問題も見られない為、今週からは通常メニューに戻して調整が進められています。飯田調教師は「レースに使った事でピリッとしてきており、時折ウルサイ面を出したりはしていますが、体には特に気になるところもありませんので、今週からは通常メニューに戻して調整を進めています。もともとトモにダメージが出やすい同馬ですが、こちらも今のところは全く気になりませんので、今後は週末から15-15のメニューも取り入れて、次走に向けてピッチを上げていきたいと思います」とコメントしていました。今後は出走間隔の問題はありますが、現時点では中京開催での出走を視野に入れています。

6歳馬
バスケットは前走後、それなりのダメージはあったものの脚元には問題なく、無事に運動を再開。テンションがやや高くなるのはいつものこと。パドックを見たかぎり、馬体もきっちり仕上がっていたし、柴田騎手の手綱さばきも完璧といえるものでした。ただ、相手が強かったというか、さすがに重賞では…… 東京でなく、中山か福島なら、まだまだこの馬の出番はあるはず。あと少しで一億円馬にも届きます。次走は福島テレビオープンが目標となり、しばらく間隔があくので、いったん放牧に出されることになりました。阿部厩舎なら、おそらくプール調教を取り入れながら厩舎での調整をしてくれたかなと思わなくもないですが、前走、最後までもたなかったとはいえ、前半は折り合いもつき、実にいい感じで気分よく走っていたので、直線が短い福島ならなんとか踏みとどまれるのではないかと思う。年齢も年齢だけに、一戦一戦を大事に使ってくれるよう願います。その点では、池上厩舎も悪くなさそうです。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/06/13
--------------------------------------------------------------------------------
6/13にセグチレーシングステーブルへ移動しました。特に問題なく、まずは無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、心配していた脚元には特に問題も見られず、まずは無事に運動を再開していました。池上調教師は「前走後は幾分テンションが高くなっているところはありますが、気になっていた脚元などには問題も見られませんので、まずは安心しています。今後は福島最終週、福島テレビオープンを目標に調整を進めたいと思いますので、目標までは少し間隔が空きますので、一度リフレッシュを兼ねて短期で放牧に出したいと思います」とコメントしていました。今後は早速明日から騎乗を開始し、状態を確認しながら緩めないよう乗り込みを進めていきます。現時点では2週間程度の滞在を予定しています。

Posted by sachi at 08:06 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ノルマンディー2歳馬近況

1カ月に1度の更新を見逃していました。遅ればせながら……

アペルトゥーラは、調教が進むにつれてテンションが高くなってきたようで、う〜ん、これはいまひとついい傾向ではありません。気性で苦労したマイネルギブソンやせん馬になってもまだ気性難のドリームリヴァールをどうしても思い浮かべてしまう。タニノギムレット産駒は分かるけど、マツリダゴッホ産駒もそうなのか!? 勝ち上がっている馬からすれば、それほどでもないのではと思いますが、そこはうまく調整してもてる力を十分発揮できるようにしてほしい。馬体重は503キロと、かなり大きくなっていてびっくり! 写真を見てもかなりむきむきの筋肉に(笑) 短距離からマイルでとのことで、これなら馬格的にも十分でしょう。短距離馬は好きなので、それらしい馬体になっていて嬉しい。ぐいぐい前進していく姿を想像してしまいます。デビューまで順調にいきますように。
マルーンドロップは、満口ではないのでセールストークかもしれませんが「乗っているこちらが楽しくなるほど素晴らしい動き」だとか。コンデュイット産駒ってどうかと思っていましたが、「ダイナミックなフットワークでスピード感溢れる走りを披露」などと絶賛されています。今のところ距離の融通もつきそうで、このまま素直に成長していってほしいものです。しかし早期デビューしたクラブの馬は新馬勝ちできなかったので、コメントを100%信じることは不可能(苦笑)それにしても、ずっとコメントはよかった馬、そこそこのところまでは行ってくれるのではないかと期待します。秋のデビューが待ち遠しいです。

▼アペルトゥーラ(フサイチリニモの11) 牡馬 栗 2011/4/7生  父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット) 生産:新ひだか・岡田スタッド  所属:美浦国枝厩舎入厩予定
2013/6/7 (ノルマンディーファーム)  馬体重:503kg
ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩
現在は馬場1周、坂路1本(17〜20秒ペース)のメニューを消化しています。
乗り込むにつれテンションが高くなってきており、現在はペースを落として馬を落ち着かせながら折り合い面を重視して調教を進めています。スピードタイプで短距離からマイル戦あたりが活躍の場となりそうですが、血統的にも奥深さを感じさせるので、今後まだまだ成長が見込めます。

▼マルーンドロップ(ザラストドロップの11)  牝馬 栗 2011/3/31生  父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー)
生産:新ひだか・岡田スタッド  所属:美浦栗田徹厩舎入厩予定
2013/6/7 (ノルマンディーファーム) 馬体重:471kg
ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩
現在は馬場1周、坂路2本(週2回は13秒ペース)のメニューを消化しています。
左前の膝の腫れは完治し、この中間は順調そのもので、ダイナミックなフットワークでスピード感溢れる走りを披露しています。乗っているこちらが楽しくなるほど素晴らしい動きをしており、フラット(馬場)コースでもリラックスできて走れているので、現時点で注文は何もありません。血統的に奥手のタイプに思えるので、秋デビューを目標に進めていますが、芝のマイル〜中距離戦で大仕事をやってほしい逸材です。

Posted by sachi at 08:04 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 13, 2013

ウイン馬近況

コサージュは鉾田で坂路中心に調整中。きょうは追い切りをかけたようですが、まだ15秒ペース。動きはいいといつもコメントがありますが、実戦に行って結果が伴いません。今度は乗りやすくなっているとはいうものの、果たしてレースでどうかなあ。今週末に帰厩し、2週間後に福島での未勝利戦へ。牝馬限定戦なので、次走もまた見所がないようでは困りますね。。勝ち上がるだけの力があるなら、いいかげんにサクッと勝ち上がってほしいものです。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年6月12日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を4本というメニューを消化しており、本日12日(水)にはハロン15秒の追い切りを行いました。担当者は「動きはいいですね。以前はガーッと行って止まらなかったり、口向きが悪かったりというところがあったのですが、今は非常に乗りやすくなっています。馬体もふっくら見せていますし、いい状態だと感じます」と話していました。なお、今週14日(金)にトレセンへ帰厩し、6月30日、福島日曜3Rダート1700m牝馬限定戦へ向かう予定です。

Posted by sachi at 12:44 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 11, 2013

今週の出走予定馬

セゾンのハピネスとキララが函館で出走予定です。
ハピネスは念願の2勝目を、そしてキララは勝ち上がりを目指してガンバレ!

サマーハピネス
6/15 (土) 函館 8R 3歳以上500万下 ダート 1700m 松山弘平騎手
6/15 (土) 函館 10R 木古内特別 ダート 1700m -騎手
サマーキララ
6/16 (日) 函館 4R 3歳未勝利 芝 2000m 菱田裕二騎手

Posted by sachi at 02:20 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 10, 2013

セゾン馬出走結果レポート

バスケットは思った通りのコメントで、着順からすると惨敗ですがレース内容はそれほど悪いものではなく、次につながる競馬ができてよかったです。東京での上がり勝負になるともともと分が悪いのですが、平坦でやや時計のかかる馬場になればOPでもやってくれるはず。重賞ともなるとさすがに掲示板がせいぜいかと思いますが、状況によっては好結果も見込めるはず。まずは厩舎に戻って疲れをほぐし、次走にそなえてほしいと思います。脚元に影響が出ないよう祈りつつ、そして柴田騎手の手綱さばきに感心しつつ、次を楽しみに待ちます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/06/10
--------------------------------------------------------------------------------
6/9(日)東京競馬第11レース、エプソムカップ(G3)、芝1800m、14頭立て、4枠6番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、12着でした。
好スタートを決めるとそのまま出たなりで3番手辺りに付けてレースを進めます。その後はスズジュピターがハナへと立ち、1000mの通過を58.9秒と後続を突き放して軽快に飛ばしてレースを引っ張ります。そんな中同馬は、久々のレースになりましたが道中は折り合いを欠く事もなく、しっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が気合を付けながら外にアドマイヤタイシを見る形の3番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応しているものの脚色は変わりません。それでも最後まで諦めず懸命に鞍上が追いますが前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から0.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+6kg、462kgでした。騎乗した柴田騎手は「休み明けでも状態は良かったですし、スタートをしっかり決めてスムーズにレースは運べました。最後は上がり勝負になってしまい分が悪かったですが、同馬なりに最後まで頑張っていましたし、久々を叩いて次はもっと良くなると思います」とコメント。池上調教師は「久々のレースでしたがスタートもしっかり決まり、周りを気にする事なく良いポジションでレースを進められたと思います。着順だけ見ると決して喜べるものではありませんが、着差はそこまでありませんので、今後に繋がる競馬は出来たと思います。今後についてはレース後の状態を確認しながら検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 04:27 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

バスケット、12着でもよい走り

東京競馬場へ駆けつけ久しぶりに生応援してきました。復帰戦でいきなりの重賞はどうかと心配しましたが、最後の直線で後退したとはいえ頑張りました。久々の分を考えれば上出来ではないかな。

6月9日(日)東京11R エプソムカップ(G3) 芝1800m 天気:晴 馬場:良 15:45発走
12着 4枠 6番 ドリームバスケット 牡6 56.0 柴田善 1:46.5 ハナ 13/14人気 169.5 34.1 (美浦)池上 462(+6)

プラス6キロで出てきましたが、パドックでは太め感もなく、ややテンションが高いだけで予想以上に仕上がっていたと思う。全体的にテンションの高い馬が多かったですが、バスケットは柴田騎手が乗ると落ち着いて周回。馬場入場後の返し馬では、善臣騎手がじっくりと気持ちを落ち着かせてからのスタート。そのあたりはさすが、うまいなぁと感心しました。スタートよく好位につけ、おおっ、これはいけるかも?と思ったのですが、久々とあって最後の直線で後続にかわされ、結果は12着と、人気から1つ上位にきて終わり。とはいえ順位ほど負けてはいないと思う。帰厩後も脚元に不安がなければ、まだまだやれそうです。やはり柴田騎手とのコンビは絶妙。今回は惜しくも最後に敗れはしたものの、できれば次も善臣騎手にぜひともお願いしたいです。

パドックではややテンションの高いところは診せていたものの、太め感なくいい感じの仕上がり。
 

「とまれ〜」の号令で、騎手が乗り馬のもとへ。久しぶりの柴田騎手の後ろ姿。
遠くてよく見えませんでしたが、一緒にいるのは転厩で新たに管理してくださることになった池上先生?

柴田騎手が乗ると、バスケットも落ち着きを見せておとなしく周回。いよいよ本馬場へ。
 

入場後は柴田騎手が馬を落ち着かせようとゆっくり歩かせてからしばらく待機。最後のほうで返し馬へ。
 

レースはスタートよく好位につけ、3番手で4角へそれからもこの馬なりに延びたものの、最後は久々もあってか後続に交わされました。でも、次につながるいい競馬だったと思います。

何より脚下が無事で、次走で前進、さらに得意の秋の中山までコンスタントに走れますよう。

Posted by sachi at 07:29 AM | Category: CLUB HORSE , PHOTO | Comments (0)

June 09, 2013

バスケット、相変わらずのブービー人気

復帰戦だし、相手関係も強いので当然ですが、ほどよい枠をひきました。
まずは無事に復帰できますよう、そして得意の中山まで何とかうまくつなげる競馬になりますよう。

6月9日(日)東京11R エプソムカップ(G3) 芝1800m 14頭立 15:45発走
1 1 ○   △     サンレイレーザー 牡4 56 藤岡康 高橋忠 11.8 7
2 2     ▲       リルダヴァル 牡6 56 ウィリア 池江 9 6
3 3 ☆   △   クラレント 牡4 56 岩田 橋口 4.1 1
3 4                 アカンサス 牝5 54 柴山 畠山吉 97.8 12
4 5 △             サクラアルディート 牡5 56 横山典 岡田 19.8 8
4 6   △               ドリームバスケット 牡6 56 柴田善 池上 111.5 13
5 7 ▲ ◎ ☆   アドマイヤタイシ 牡6 57 丸山 橋田 8.2 5
5 8               セイウンジャガーズ 牡6 56 北村宏 杉浦 44 11
6 9 ◎   △     ファイナルフォーム 牡4 56 戸崎圭 堀 4.9 2
6 10                 タムロスカイ 牡6 56 田中勝 西園 25.1 9
7 11                   スズジュピター 牡8 56 津村 高橋裕 284.9 14
7 12               シルクアーネスト 牡6 56 内田博 池添 38.2 10
8 13 △ ▲ ○     ジャスタウェイ 牡4 56 福永 須貝 6 3
8 14 △ ○ ◎     サトノアポロ 牡5 56 蛯名 国枝 6.2 4
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 02:16 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 08, 2013

ラフィアン馬近況

4歳馬
サヴァランは引き続き鉾田で調整中。前走後は軽目に乗られていましたが、そろそろスピードアップして追い切りも消化、上々の動きだったとか。次走は前走も勝った福島開催を目標に、同じ芝1200m戦の予定。う〜ん、楽しみです!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間には4本目をハロン15秒までスピードを上げる調教を消化。前走後初めての追い切りでしたが、いきなり上々の動きでした。6月下旬より始まる、相性の良い福島開催が目標。2、3週目に組まれている、芝1200mでの出走となる見込みです。

Posted by sachi at 05:37 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 07, 2013

今週の調教時計

セゾン馬が続々と入厩して時計を出しはじめました。
リヴァール、キララの3歳未勝利組、ハピネス、そして今週エプソムカップ(G3)に出走のバスケットです。

ドリームリヴァール
6/5 助 手 美南W/良 68.4 53.9 40.1 13.6 9  強目に追う
サマーキララ
6/6 助 手 函館W/良 72.5 56.0 41.2 13.2 7  馬ナリ余力
サマーハピネス
6/5 助 手 栗東坂/良 1 54.3 40.1 26.2 13.1 馬ナリ余力
6/2 助 手 栗東坂/良 1 55.9 40.4 26.8 13.7 強目に追う
ドリームバスケット
6/5 中 谷 美南W/良 65.8 51.6 37.9 12.8 8  直一杯追う
 ソルレヴァンテ(古500万)一杯の内を0.9秒追走0.2秒先着
6/2 助 手 美南W/良 55.2 41.2 13.2 7  馬ナリ余力

リヴァールは強めでこの時計はちょっと勝ち目はなさそうですね。変わり身を見せてほしかったのですが、力不足でしょう。
キララは函館に移動して脚ならし。今開催で何とか勝ち名乗りをあげてほしいもの。
ハピネスはいつまでも500万下では困ります。サヴァランに続いてもう1つ勝ち星がほしいところ。これから出走態勢を整えて、そろそろサクッと勝ってほしいなあ。
バスケットは重賞ではかなり敷居が高いとみえ、ブービー人気のよう。復帰戦なのでとりあえずは無事走ってきてほしい。ここを叩いて、勝負は次に。それでも調教駆けしないこの馬がラスト12秒台なので、実戦にかけてみよう。

【出走確定】
6月9日(日)東京競馬場 ドリームバスケット 11R エプソムカップ(G3) 芝 1800m 14頭立 柴田善臣騎手 15:45発走

Posted by sachi at 08:39 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールは美浦のウッドチップコース中心に調整中。しっかりメニューをこなしているとのことですが、追い切りの時計を見るかぎりはまだまだという感じ。環境にもなれ、トモもしっかりしてきたようなのはよかったけれど、また気の悪さが出てきたとは。トモがもっとパンとして、全体的な体力も強化され、スピードについていけるようにならない限り、勝ち上がりはとうてい無理っぽい。でも、出来るかぎりのことはしてくれるようです。残り少ない未勝利戦をうまく戦えるよう何とか調整してください。よろしくお願いします。
キララは函館へ移動し、次走にそなえて調整中。函館だと入厩制限があるので、5着以内に入れなくても除外される可能性は少ないのかしら。一度くらい函館へ行きたいものですが、実家との往復が月1〜2回のペースであるので、それもかないそうにありませんが、この世代で勝ち上がりの可能性がありそうなのはこの馬だけなので、希望をつないでいます。連戦の疲れや輸送のあとだという点を考慮して、今はまだ無理せず状態維持につながる程度の調整のようです。次走の目標は16日の未勝利戦・芝2000m。これまでの走りから小柄ながらスタミナはあるようなので、次走がカギとなりそう。ここで勝ってくれれば御の字なのですが、勝利を逃がすと続戦してきているだけに先が厳しい。勝ち負けできるくらいの走りをしてくれるよう願います。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/06/06
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間は日々しっかりと与えられたメニューをこなしている事で、緩さの感じられたトモの方も同馬なりにはしっかりとしてきている印象です。そこで6/5には入厩後2本目となる追い切りをウッドチップコースにて単走で消化しています。5ハロン68.4秒、3ハロン40.1秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を強めに追われてマークしています。池上調教師は「中間は環境に慣れてきた事や調教が進んできている事も影響してか、少し気の悪い部分を出すようになってきました。しかし今のところはしっかりと指示を出せば聞き入れてはくれますので、今後は念のため注意はしながら進めていきたいと思います。しかし状態自体は同馬なりに上がってきてはいる様子で、走りは素軽くなってきましたし身のこなし自体もしっかりとはしてきました。でも相変わらずトモはまだ緩いので今後もこのままもう少し乗り込んでいきたいと思います」とコメントしていました。先週に比べると同馬なりに良化は感じられますので、今後も引き続き無理しない程度にしっかり乗り込みを進めていく予定です。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/06/06
--------------------------------------------------------------------------------
函館競馬場で調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間は幾分テンションが高くなっている様子は見られましたが、特に問題あるレベルではない事から、今週からは通常メニューで調整が進められています。そこで6/6には移動後1本目となる追い切りをウッドチップコースにて単走で消化しています。5ハロン72.5秒、3ハロン41.2秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を馬なりでマークしています。中村調教師は「続けてレースに使ってきていますので、今週は馬なりでそこまで無理しないようにとの指示で追い切りました。状態は引き続きしっかりキープできている様子で、この状態であれば週末は無理せず通常メニューで進め、来週にある程度のところを消化すれば十分態勢も整えられると見ています。あとは滞在で輸送がない分良いと思いますが、もともと飼い食いは細い方ですので、このまましっかり状態をキープしていけるよう進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は気持ちの面も考慮し無理させない程度に乗り込みを進め体調を整えていきます。次走については6/16函館競馬、3歳未勝利、芝2000m、菱田裕二騎手騎乗で出走を予定しています。

4歳馬
ハピネスは坂路中心に調整中。息遣いもだいぶしっかりして復帰戦への態勢が整いつつあるよう。ハピネスもこれからまた函館への長距離輸送があるので、少し心配ではありますが、せっかくの函館。無事到着し、馬場や調整もこの馬に合って、勝ち星をあげてほしいもの。ハピネスも次走の目標は15日のダート1700m。これまでの実績からもこの距離なら問題はないでしょう。鞍上も松山騎手なら文句なし。ここは改めてハピネスの頑張りと巻き返しに期待します。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/06/06
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調に調整が進められており、先週末の日曜日には上がり重点の内容で追い切りも消化しています。そんな中、今週に入ってからは幾らか重苦しかった息遣いもだいぶしっかりとしてきており、ここにきて態勢もだいぶ整ってきた印象も受けます。そこで6/5には実質4本目となる追い切りを坂路にて単走で消化しています。4ハロン54.3秒、3ハロン40.1秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「輸送も控えていますので、今回は単走でそこまで無理はさせませんでしたが、それでも馬なりでこの時計であれば十分ではないかと見ています。今後は金曜日に函館競馬場へ到着する予定ですが、今回の動きを見る限りでは、週末は体調を整える程度の調整に止め、来週には状態に合わせて追えば良い状態でレースに挑めるのではないかと見ています。ここまでは至って順調にきていますよ」とコメントしていました。本日には函館競馬場へ向け栗東トレセンを出発しています。次走については6/15函館競馬、3歳以上500万下、ダート1700mに出走予定。松山弘平騎手に騎乗依頼しています。

5歳馬
ボンバーは前走、いい意味で予想を裏切ってそれなりに頑張ってくれました。レース後もさほどのダメージなく、無事運動を再開とのことで何より。過去のレースのふがいなさに、能力不足かと思っていたのですが、集中力の問題だったのか。でも、またそれが途切れると凡走してしまいそう。短い距離で終いを活かすというパターンで好走できるのが分かったいま、次走も同じ戦法での前進を期待したい。在厩で調整を続けてくれるのがありがたいです。次からも集中力を切らさず着を拾ってくれれば、まだまだ競走馬として生き残れるはず。頑張ってほしい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/06/06
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず歩様や身のこなしにも硬さはなく、まずは無事に運動を再開しています。飯田調教師は「レース後は特に目立ったダメージもなくまずは無事に運動を再開しています。前走は久々のレースという事もあり、行き脚が付かず後方からの競馬になりましたが、これまでの様に気難しいところを見せずに最後は良い脚を使って伸びてきてくれた事は、今後に繋がる収穫ではなかったかと思います。現状では短い距離で終いを活かす競馬が同馬には合っていると見ていますので、今後は出走間隔の問題はありますが、来週から3場開催も始まり出走状況も緩和されると見ていますので、ここは一度使った上積みにも期待しこのまま在厩で次走を検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後今週一杯は軽めのメニューで調整を進め、出走状況を確認しながら徐々にピッチを上げて行く予定です。

6歳馬
バスケットは今週の出走が確定しました。久々の東京で応援に行けそうです。鞍上は善臣騎手。重賞なので相手関係厳しく、今のところブービー人気?のようですが、善臣騎手との相性のよさを何とか活かして好走してほしいと願っています。もっとも得意とする中山は秋にならないと始まらないので、それまで落ちこぼれないよう、脚元に注意しながら次につながる競馬をしてほしい。年齢も年齢だけに、一戦一戦を大事にしていくしかありません。この馬のベストの能力を引き出してくれさえすれば、結果が悪くても仕方なしです。頑張れ、バスケット&善臣騎手!

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/06/06
--------------------------------------------------------------------------------
6/9(日)東京競馬第11レース、エプソムカップ(G3)、芝1800m、14頭立て、柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時45分です。
6/5には中谷騎手を背にウッドチップコースにて最終追い切りを併せ馬で消化。5ハロン65.8秒、3ハロン37.9秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を直線一杯に追われてマーク。併せたソルレヴァンテ(古500万、一杯)の内を0.9秒追走し0.2秒先着しています。池上調教師は「先週にしっかり負荷を掛けた事で状態も上がってきている印象で、終始馬場の外側を通ってこの時計で上がってくる辺りは、さすがオープン馬と言えるものだと思います。跨った中谷騎手も先週より動きは良かったですし息も悪くなく、この内容なら休み明けでも態勢は整ったと思いますとも話していました。あとは久々の分レース感がどうかと思いますが、乗り慣れた柴田善臣騎手が手綱を取りますので特に心配はしていません。休み明けで少し体には余裕がありますが、前向きな気持ちも出てきていますし、ここは頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 08:39 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 06, 2013

セゾン2歳馬近況

更新を見逃していました。ヴィーナスはセグチ本場で育成中です。ダートトラックを中心に坂路でのスピード調教も織り混ぜているとのこと。皮膚病にかかったようですが、手当が早かったおかげで良化、体調は引き続きよいようで順調と言えるでしょう。強めの調教でも飼い食いが落ちることなく、馬体に幅が出て、走りも力強くなってきたのは、よい傾向ですね。そのためか、馬体重が495キロと予想以上に大きくなっています。これから調教を強めていけば、もう少し絞れるのか、それをしのぐ成長を見せるのか分かりませんが、楽しみです。とはいえ、スピードや能力についてはまだコメントなし。もともと秋デビューを目指すようなことを言っていたと思うので、いまは地力をつけながらスピードに対応できる馬体をつくっていってほしい。性格も素直だといいなぁ。

サマーヴィーナス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/05/31
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、週に1本坂路でのスピード調教も取り入れて乗り込まれています。中間は寒暖の差が大きい気候の影響もあってか軽い皮ふ病の症状が見られる場面もありましたが、体調には問題もなく引き続き順調に乗り込みが進められています。担当スタッフは「中間には軽い皮ふ病の症状も見られましたが、直ぐに患部が拡がらない様に処置を施した事で現在は良化してきています。ここまで徐々にピッチを上げて乗り込みを進めていますが、調教をやればやるだけ飼葉を食べてくれるので、ここ最近では更に体に幅も出てきていますし、走りにも力強さが感じられ良い傾向です。今後は全体的にもう少しメリハリが出てきて欲しいところですので、引き続き状態に合わせて乗り込みを進め成長を促していきたいと思います」とコメントしていました。今後も引き続き成長を促しながら状態に合わせて乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は495kgです。

Posted by sachi at 11:20 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

コサージュは鉾田で調整中。レースのダメージもなかったとのことで、さっそく坂路調教を開始。走りは悪くなかったので、緩めずいつでも出走できるようきちんと調整をしてほしい。次走の予定は6/30(日)福島3Rのダ1700m牝馬限定戦。ここで馬券圏内にでも入ってくれないと、ますます勝利が遠のきます。何度も繰り返しになりますが、コサージュに関してはあまりの評判倒れにいまや諦めの境地なので、せめて引退まで3着以内の入着くらいは何度か繰り返してほしいというのが正直なところです。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年6月5日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。移動後は2日間はウォーキングマシンのみで様子を見ましたが、レースのダメージもありませんので、先週末1日(土)から坂路調教を始めています。次走は6月30日、福島日曜3Rダート1700m牝馬限定戦が予定されており、再来週にも帰厩の段取りが組まれるため、牧場では緩めずしっかりと乗っていきます。

Posted by sachi at 08:59 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

キララが函館へ移動しました。長距離輸送も無事こなし、熱発もないとのことで何より。目標は6/16(日)の3歳未勝利・芝2000m。鞍上は新人のなかでは有望な菱田騎手なので、何とか勝ち上がりを目指してガンバってほしい。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/06/01
--------------------------------------------------------------------------------
6/1に函館競馬場へ移動しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。中村調教師は「到着後は今のところ輸送熱もなく、体調に問題はありません。今後は来週から時計を出していき、出走に向けて態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。今後は次走へ向けてこのまま態勢を整えていきます。次走については6/16函館競馬、未勝利、芝2000mでの出走を予定しています。菱田裕二騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 08:59 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

June 04, 2013

バスケット、エプソムカップに登録

登録22頭です。う〜ん、出走できてしまうのか?それとも除外?

6月9日(日)3回東京4日 第30回 エプソムカップ(GIII) 第1回特別登録 22頭
アカンサス 54.0
アドマイヤタイシ 57.0
アルゴリズム 56.0
クラレント 56.0
サクラアルディート 56.0
サトノアポロ 56.0
サトノギャラント 56.0
サンレイレーザー 56.0
ジャスタウェイ 56.0
シルクアーネスト 56.0
スズジュピター 56.0
セイウンジャガーズ 56.0
セイクリッドバレー 56.0
タガノエルシコ 56.0
タムロスカイ 56.0
ダンスファンタジア 54.0
ドリームバスケット 56.0
ファイナルフォーム 56.0
プランスデトワール 56.0
ホッカイカンティ 56.0
ホーカーテンペスト 56.0
リルダヴァル 56.0

Posted by sachi at 03:11 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

ボンバーは久しぶりによい競馬をしてくれました。掲示板こそ逃したものの、この1年のふがいない走りではなく、しっかり末脚を伸ばして追い込んでの6着。長距離より、気が抜けない短距離のほうが向いていたとは。これで新境地?も開けたし、スタートダッシュがもう少しつくようになれば、地道に着を拾ってくれるのではないかしら。ガイドが引退して残る5歳馬はボンバーのみになってしまったので、もう少し続けて頑張ってほしい。次走でさらに前進できますように。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/06/03
--------------------------------------------------------------------------------
6/2(日)阪神競馬第12レース、3歳以上500万下、ダート1200m、16頭立て、5枠9番、国分恭介騎手騎乗で出走し、6着でした。
まずまずのスタートを決めますが他馬のダッシュも速く、無理せず後方15番手辺りに付けてレースを進めます。その後はテイクファイア、ニザエモン等が先行争いを繰り広げながらレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を34.4秒とハイペースな流れを形勢します。そんな中、同馬は引き続き後方で脚を溜めながら進出するタイミングを計ります。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が態勢を整え外にアンリヴィールドを見る形の15番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。外へと進路を取っていざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。上がり3番目となる36.3秒の脚を使って勢い良く前との差を縮めますが勝ち馬等を捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kg、474kgでした。騎乗した国分騎手は「休み明けのせいかスタート後は行き脚がそこまで付きませんでしたが、直線で外に出すと坂も気にせず良い脚を使って伸びてくれました。今回の様な競馬を憶えていけば差し切れるイメージがありますし、短い距離も合っていると思います」とコメント。飯田調教師は「前半は久々の分もあって行き脚がそこまで付きませんでしたが、最後まで集中力を切らさずレースを進められた事は良かったと思います。気を抜くヒマがない短い距離も同馬には合っている印象を受けましたし、今回の様な競馬が出来た事は今後に繋がる内容だったと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 03:07 AM | Category: | Comments (0)

June 03, 2013

ラフィアン馬近況

サヴァランは鉾田で調整中。前走、やっと500万下を勝ち上がってくれましたが、さっそく降級なのでまた同じ条件で戦えます。タイミング的にラッキーな勝利でした。馬がしっかりしてきたようで、坂路の勾配を以前ほど苦にしないとのこと。まだ調教ペースはゆっくりですが、これからペースアップしてレースにそなえてくれるでしょう。2歳入厩時には清水調教師も「重賞級」などと買ってくれていましたが、これまで長かった。重賞勝ちまでは望みませんが、着実に力をつけてせめてあと1つは勝ってほしいものです。もちろん、それからあとは馬次第。1000万下で戦って着を拾えるなら文句はありません。脚元に気をつけながら頑張ってね。、

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。現在は17〜20秒ペース3、4本を消化中。以前ほど坂路の勾配を苦にしなくなったようで、余裕が感じられる動きです。態勢が整ってきたので、そろそろペースを上げていく予定です。

Posted by sachi at 08:53 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ボンバー頑張った

が、結果は掲示板を逃して惜しくも6着。

6月2日(日) 阪神12R 3歳以上500万下 ダート 1200m 天気:曇 馬場:良 16:10発走
6着 5枠 9番 ドリームボンバー 牡5 57.0 国分恭 1:12.4 1.1/4 15/16人気 196.4 36.3 (栗東)飯田雄 474(-4)

でも、この馬としては最近にないよい追い込みを見せました。一度叩いて次走もこれくらい走ってくれるといいんですが、そこが頼りにならない。ともあれ、今回は最後方からながら、直線の追い込みには見所があった。これで即、引退はなくなったでしょう。集中できれば、これくらいは走れるはず。距離も短いほうがかえってよいのかも。もう少し位置取りがよければ掲示板には載れるかもしれません(希望的観測) 勝ち負けまでは期待しませんが、地道に着を拾ってほしい。次走も国分恭介騎手でお願いできるかな。頑張れ!

Posted by sachi at 08:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)