May 31, 2013

今週の調教時計

今週出走のボンバーと、リヴァール、バスケットが時計を出しています。

ドリームリヴァール
5/29 助 手 美南W/稍 57.5 42.1 13.6 7 馬ナリ余力
ドリームボンバー
5/29 助 手 栗東坂/重 1 55.4 40.9 26.7 13.4 一杯に追う
5/26 助 手 栗東坂/良 1 59.8 45.4 30.7 15.6 馬ナリ余力
5/25 助 手 栗東坂/良 1 64.6 47.4 30.3 14.8 馬ナリ余力
ドリームバスケット
5/29 中 谷 美南W/稍 68.2 53.5 39.4 13.0 8 一杯に追う
 ゲルマンシチー(古1000万)末一杯の内を0.6秒追走0.1秒遅れ
5/26 助 手 美南W/稍 71.0 56.2 42.1 13.6 7 馬ナリ余力

リヴァールは馬なりとは言え、やはりぱっとしない時計ですね。
ボンバーも相変わらずで、馬場が悪かったとはいえ500万クラスでは通用しなさそうですが、集中力が続けばこれまでより前進できるか? 今度も掲示板を逃せば先がないかもしれないので、頑張ってほしいが……。
バスケットは休養明けでまだ馬なりで、これから順調に調整できることを期待。

【出走確定】
6月2日(日) 阪神競馬場 ドリームボンバー 12R 3歳以上500万下 ダート 1200m 16頭立 国分恭介騎手 16:10発走

Posted by sachi at 10:19 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

3歳馬
リヴァールは美浦の坂路とウッドチップコースで調整中。入厩してから環境の変化にはさほど動じなかったとのことですが、騎乗すると発汗が多くテンションが高くなるよう。やはり去勢をしても気性はましにこそなれ、すっかり落ち着くまでにはいかないのか…… 一応このまま調整を続けるようで、追い切りも消化し、馬なりですが時計は出しました。まだ非力な感じで、これでは厳しいのではないかと思うのですが、せめて1度くらい掲示板に載ってほしいものです。復帰戦の目標は東京最終週とのこと。引退前に一度は応援に行きたいので、スケジュールがうまく合うよう祈ります。
キララは引き続き栗東のウッドチップとポリトラックで調整中。連戦の疲れがすっかりとれたわけではなさそうで、テンションが少し高くなっている様子はあるものの、飼い葉はほどほどに食べており、無理せず馬体を整えていくとのこと。早めに函館に移動させて北海道での出走を目標にしているらしく、今週末にも函館へ。輸送は心配ですが、函館での滞在競馬になれば、頻繁な輸送よりもよいかもしれません。せめてこの馬だけは未勝利を脱出してほしいと願っています。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/05/30
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心にウッドチップコースも取り入れ乗り込まれています。中間は環境の変化にもそこまで動じていない様子ではありましたが、騎乗を初めると発汗量が多く、見た目以上に精神的にはまだ落ち着かない様子も伺えます。しかし調教そのものは騎乗者の指示に従ってしっかり消化できていますので、現状ではこのまま調整を進めていけると見ています。そこで5/29には入厩後1本目となる追い切りをウッドチップコースにて単走で消化しています。4ハロン57.5秒、3ハロン42.1秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を馬なりでマークしています。池上調教師は「まだ入厩して間もないですが、思っていたよりも落ち着いて調教を消化する事が出来ています。跨った感触からはまだトモが緩く、今週の追い切りでも推進力が物足りなく感じられましたが、息遣いなどは悪くありませんので、このまま状態に合わせて乗り込みを進めしっかりとさせていきたいと思います。ウォーミングアップの際には発汗も目立ちますが、見た目には落ち着いて調教を消化できていますので、現状では特に心配はないと思います。今後もこのまま乗り込みを進め出走へ向け態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。今後は全体的にトモがしっかりしてくるよう促しながら、無理せず状態に合わせてピッチを上げていきます。具体的な目標について現時点では東京最終週辺りを視野に入れています。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/05/30
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ウッドチップコースとポリトラックコースを併用して運動しています。中間は無理にペースアップせずに引き続き軽めのメニューで様子を見ていますが、続けてレースに使ってきている分も影響してか、時折耳を絞ったりして神経質になっている印象は受けます。中村調教師は「引き続きペロリとはいかないまでも飼葉はそれなりに食べられていますし、普段の運動でも特にダメージも見られず元気にしています。しかし3歳未勝利戦もいよいよ後半戦となる中で、以前より視野に入れていた函館開催で出走させる方が続けてレースに使ってきている現状も踏まえ、状態やメンバー的にも良いのではないかと見ています。今後は週末にでも函館競馬場へ早めに移動させ、現地で来週、再来週と追ってレースに臨みたいと検討しています」とコメントしていました。今後は長距離輸送も控えていますので、このまましっかりと体調を整えていきながら、早ければ今週末にも函館競馬場へ移動する予定です。次走については6/16函館競馬、3歳未勝利、芝2000mでの出走を視野に入れています。

4歳馬
ハピネスは栗東で騎乗を開始。久々でまだ息ができていないようですが、動きはしっかりしていて、軽目の追い切りも消化。馬なりながらまずまずでしょうか。再来週あたりには出走態勢が整いそうとのことで、こちらも函館に移動しての出走を視野に入れているようです。セグチから栗東への輸送があったのに、またしても長距離の輸送というのが、牝馬のハピネスにはどうかと思いますが、函館でスムーズな競馬ができ、もう一つ勝ち星をあげられるといいなぁ。500万クラスは卒業してほしい、この馬にはそれくらいの力量はあると期待しているのですが、なかなか勝てません。使い方が悪いとも思えないし、ハピネス自身の調子も悪くなさそうなのですが…… そのうちきっともう1つ勝ってくれると信じています。。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/05/30
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は早速騎乗を開始し状態を確認されていますが、久々の分、若干息遣いに重苦しさは感じられたものの動き自体はしっかりとしており、先週末には軽く追い切りも消化しています。その後は今週に入ってからも順調にきている事から、5/29には予定通り坂路にて入厩後2本目となる追い切りを単走で消化しています。4ハロン52.6秒、2ハロン26.8秒、ラスト1ハロン14.1秒の時計を一杯に追われてマークしています。松元調教師は「先週末は馬場状態も良かったのでサッと流す程度の内容で状態を確認していますが、久々の分、少し息遣いが物足りなかった事以外は特に問題なく、気持ちも走りに向いており動き自体もしっかりとしていました。そこで今週は一段階上げてテンからしっかりと出していく内容で追い切りました。そんな中、この日は馬場状態も悪くだいぶ時計も掛かっている状況下でしたが、それでも全体でこの時計なら十分だと思いますし、今回消化した分で終いももう少ししっかりしてくると見ています。この様子でしたら再来週辺りには十分態勢も整えられるのではないかと思います」とコメントしていました。しっかり休養した事で心身共にリフレッシュもできた様子で、以前気になっていた喉の方も今のところは何ら気にならないとの事。今後は週末、来週と状態に合わせて追って、早ければ来週末にも函館競馬場へ移動する事も視野に入れています。次走について現時点では6/15函館競馬、3歳以上500万下、ダート1700mに出走を予定しています。

5歳馬
ボンバーは今週、阪神で出走です。今週は競馬も見られないかと思っていたのですが、日曜ならなんとか録画はできそうかも。それはともかく、追い切りは相変わらずで、この様子だと次走次第ですが引退になってしまうかもしれません。この馬なりに仕上がりはよいとのことですが、これまでの結果からすると、気を抜かないでも掲示板さえ難しいように思う。距離短縮して積極的なレースをと言っていますが、そうすると最後にばてそう。そろそろ新馬の入厩が始まると、結果の出ない馬は引退させられます。そうなったらなったで仕方がないけど、掲示板くらいは確保してほしいものです。着さえ拾ってくれればと願います。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/05/30
--------------------------------------------------------------------------------
6/2(日)阪神競馬第12レース、3歳以上500万下、ダート1200m、16頭立て、国分恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後4時10分です。
5/29には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン55.4秒、2ハロン26.7秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「ここまで入念に乗り込んできていますので、以前気になった息遣いの方もしっかりとして、休み明けのレースにはなりますが、仕上がりは同馬なりに良いと見ています。今回は同馬の課題である気ムラなところに配慮し、距離を短縮して気を抜かせない様に積極的なレースをさせたいと思います。真面目に走れさえすれば力はこのクラスでも十分通用するものは持っていると見ていますので、ここは距離短縮で何とかきっかけを掴んで欲しいところです」とコメントしていました。ご声援ください。

6歳馬
バスケットは美浦で順調に調整中。脚元の状態も落ち着いていて、この様子ならペースアップしても大丈夫かな。しかし追い切りは、久々もあって時計いまいち。好調時なら終い13秒などということはなかったのに。ま、仕上げに苦労する馬ではなかったのですが、それも阿部厩舎でのこと。転厩もそうですが、年齢的にもそろそろ限界が見えてきたように思う。新しい環境にうまく適応して本来の調子を取り戻してくれるよう祈ります。もう一花咲かせたいね、バスケットくん! 来週のエプソムカップに出走がかなえば、鞍上は久々に善臣騎手です。何しろ相性がバツグンだった鞍上なので、重賞でも少しはよい所を見せてくれるよう願いますが、馬体のほうがまだ一息のようなので、早く厩舎の新しい環境に慣れ、本来の力を発揮できる態勢になりますように。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/05/30
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間も引き続き脚元の状態は落ち着いており、ここまでは予定通り順調に調整が進められている印象です。そんな中、ここ最近では気持ちもだいぶ入ってきている様子で、先週末の追い切りでは、これまでに比べると直線での反応や動きもだいぶ良くなってきているとの報告も受けてます。そこで5/29には中谷騎手を背にウッドチップコースにて1週前追い切りを消化しています。併せ馬で5ハロン68.2秒、4ハロン53.5秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたゲルマンシチー(古1000万、末一杯)の内を0.6秒追走し0.1秒遅れています。池上調教師は「中間は引き続き脚元にも問題なく、同馬なりに状態も上がってきている様子でしたので、今週は予定通りしっかり負荷を掛ける内容で追い切りました。跨った中谷騎手は道中の感じは良く、終いはもう少し動けそうな手応えだったが、思ったよりも反応してくれなかったと話しており、やはりその辺は久々の分も少なからず影響しているのだと見ています。しかし全体的にはだいぶしっかりして同馬なりに軌道には乗ってきていますので、今後はこのまま週末、来週と追って当初より予定していたエプソムカップに向かいたいと思います」とコメントしていました。今週の1週前追い切りでは、久々の分も影響してか思っていたほどの反応は見られなかったようですが、体のバランスや息遣いはだいぶしっかりしてきたとの事ですので、今後は当初の予定通り来週の東京競馬、エプソムカップ(G3)、芝1800mにて復帰する予定となりました。柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 10:17 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

コサージュは鉾田へ移動ずみ、次走は1カ月後の福島でのダート1700m牝馬限定戦になりそうです。優先権を獲得できなかったので仕方がないとはいえ、未勝利戦も残り少なくなったので、ここでの放牧は痛いと言えば痛い…… 前走の結果もそうですが、何よりレースぶりにあまり進歩が見られないのが厳しい。コメントにもあるようにスタートは少しよくなったものの、二の脚がつかないのでいつも後方から。それでは掲示板がせいぜいで馬券にもいまだからんだことなしでは、勝ち上がりは期待薄です。手塚師は2週間ほどで美浦に戻してくれるようですが、福島まで牧場でうまく調整してくれることを祈るしかありません。しかし……世代で1頭も勝ち上がれないなんて、複数出資してからおそらく初めてではないだろうか。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久   2013年5月30日(木)
 先週の東京では行き脚がつかず最後方からの競馬となり、長く脚を使ったものの、最後は止まってしまったウインコサージュ。手塚調教師は「もう少し前で競馬をしたかったのですが、どうしても二の脚が遅いので、あの位置取りになってしまうんですよねぇ。あの位置からだと掲示板はあっても勝つのは難しいですからね。そういう意味ではゲート内のガタガタと二の脚に進歩が見られないと厳しいでしょう」と冷静に分析していました。
 レース後は馬体にダメージは見られませんが、次走の優先出走権を逃したことから、昨日29日(水)に茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ています。
 次走は、6月30日、福島日曜3Rダート1700m牝馬限定戦への出走を予定しており、2週間ほどで再びトレセンに戻る予定となっています。「小回りの方が他馬が早く仕掛ける傾向にありますし、そこで後方組に出番が回ってくる展開に期待です。今は状態がいいので、牧場でも緩めず乗ってもらいます」と話す手塚調教師でした。

Posted by sachi at 10:15 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 30, 2013

コサージュは鉾田へ

【移動情報】
13/5/29 ウインコサージュ BRF鉾田 リフレッシュ

前走またしてもふがいなく6着だったコサージュは、きのう鉾田へ移動。
2歳新馬戦が始まり、3歳の未勝利戦も残すところが少なくなったので、勝ち上がりはますますむずかしくなりそう。次走はもしかしたら北海道か?

Posted by sachi at 03:54 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 28, 2013

セゾン馬臨時更新

リヴァールが入厩しました。佐々木厩舎からの転厩でもあり、とうとうダービー馬を出した厩舎からほうり出されたのは残念ですが、馬が結果を出せなかったので仕方なし。新しい厩舎で頑張ってくれればよいな。気性は落ち着いているとのことで、本来の馬の力を発揮できればOKです。バスケットとともに、よろしくお願いします。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/05/26
--------------------------------------------------------------------------------
5/25に美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく、まずは無事に到着しています。池上調教師は「厩舎に到着してからも落ち着いていますので、今後は状態を確認しながら調整を進めていきたいと思います。具体的な目標については今後の状態を確認した上で検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後は早速騎乗を開始し状態を確認していきます。

Posted by sachi at 11:28 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 26, 2013

コサージュ、またもや6着

まったく変わり映えしないレースでした。

5月26日(日) 東京1R 3歳未勝利(牝) ダ1600m 天気:晴 馬場:良 発走:10:01
6着 5枠 9番 ウインコサージュ 牝3 54.0 石橋脩 1:40.1 1.3/4 9 20.4 37.8 (美浦)手塚 468(-4)

スタートは出遅れたわけではないけれど行き脚がつかず最後方から。向こう正面でじわっと追い上げを開始し、4角回ったときには手応えよく駆け上がってきたものの、終いぱったりとまって掲示板も確保できず。あれあれ……
まあ、これで3月から月1回のペースで出走するも、ベストが4着。レースっぷりもあまり集中力なく、行き脚つかず、途中、追い上げるも馬券圏内に届くほどの切れる脚もない…… 某掲示板ではありませんが、「もう引退でいいよ」と言いたくなるようなレースでしたな。やっぱり芦毛との相性が最悪のようで、これでどうしようもない芦毛が3頭めです。せめて前走くらい走ってくれていれば次への期待も膨らんだのですが、これではねぇ。石橋騎手が悪いわけでもないし、コサージュも最後は前に追いつこうと一生懸命に走ってこの結果。距離延長してもさほど切れ味なく、スタミナもなさそうだし、距離短縮はもっとダメぽ。しいて言うなら1600mより1800mのほうがちょっとだけいいんじゃね?くらい。人気よりは上位にきているものの、個人的にはほんとにもういいです。あのまじめな手塚先生にお気の毒な気がしてきちゃいました。明日はどんなコメントが出るでしょうか。

【競馬場速報】
そうか、ウインは当日に出るんだったわ。ステキ♪ 内容も充実しています。きょうは時間がないのでコメントはなしで。ただ、騎手も先生も一生懸命に何とか結果を出そうとしてくれているので、「もう引退でいいよ」は撤回します。ごめんなさい。以下、公式HPより。

石橋脩騎手 ゲートはいつも通りガタガタしていましたが、これはもうしょうがないでしょうね。いかにタイミングを合わせて出るかということだと思います。それでも、やはり上に伸びるように出てしまうので、その後の二の脚が遅くなるんです。今日は先生とも「もう少し前で」と話していたのですが、やはり後方からの競馬になってしまいました。でも、道中はハミ受けも問題なく、スムーズに追走。前に人気の馬(ニュートロンスター)がいたので、それと一緒に上がっていこうと考えていました。しかし、思いのほか、その馬の手応えが悪く、それならばと交わして外に出したところでハミをガツンと噛んでしまいました。その分が最後に響き、ラストは止まってしまいました。だいぶ乗りやすくなってきているんですが、やはりまだそういうところは残っているんですね。それでも、そこを何とかうまく自分が導かなくてはいけないわけですからね。結果が出せずに申し訳ありませんでした。
手塚調教師 差し脚も安定してきたし、今日は着狙いではなく、勝つためにジョッキーとは「できればいつもよりひとつ前で競馬をして欲しい」と話していたのですが、やはりゲートに難があり、その後にスピードに乗れないので、ああなってしまいますね。東京だと後方一気というのは難しいですし、あの位置だと勝つのは難しくなってしまいます。今後については、権利を逃してしまいましたので、放牧に出してひと息入れたいと思います。ただ、放牧期間は短期で、次は福島を使う予定でいます。前から思っていたのですが、小回りの競馬場の方が流れがズバッと嵌る時があるのではないかと思っているんです。次はなんとかうまく嵌って欲しいですね。
押田の目 先週は放馬があり、予定が1週ズレましたが、追い切りでは軽快な動きを見せていましたし、馬体も大きく見せ、いい状態での出走だったと思います。ゲートに関しては、石橋脩騎手が乗った時はうまくタイミングが合っていますが、それでもガタガタしていて上に伸びるようなスタートになっていますので、その後の二の脚が遅いことに少なからず影響はあるのでしょう。馬体も成長し、ハミ受けも良くなり、差し脚は安定してきていますが、現状では後方からの競馬しかできませんし、東京競馬場では掲示板はあっても、勝ち切るまでには一歩足りないと言わざるを得ません。次走は福島に場所が替わりますので、勝負どころで各馬が早めに動き、後方待機組に出番が回ってくる展開になってくれることに期待です

Posted by sachi at 11:02 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 25, 2013

コサージュ、目指せ馬券圏内

8番人気と相変わらず信頼性に乏しいのですが、▲はひとつついています。
1番人気が単勝6倍という混戦模様。馬券圏内もむずかしいかなぁ。でも、そろそろ育成時の評価を取り戻すくらいの着順にはきてほしい。悪くても掲示板を!
残念ながら、やはり競馬場には行けそうにありませんが、頑張れ〜

5月26日(日) 東京1R 3歳未勝利(牝) ダ1600m 発走10:00 16頭立
1 1     ブラマンジェ 牝3 54 蛯名 萩原 6 1
1 2     サンマルアクトレス 牝3 54 小島 小島太 86.5 13
2 3   ○ ヤマニントルシュ 牝3 51 横山和 田島俊 86.5 14
2 4   △ ノーブルシャトル 牝3 54 三浦 水野 14.8 9
3 5 ○ ▲ レオソルシエール 牝3 54 内田博 古賀慎 6.8 2
3 6     ニュートロンスター 牝3 54 戸崎圭 堀井 7.2 3
4 7     ファリーム 牝3 52 嶋田 鈴木康 97.3 15
4 8     オリュウ 牝3 54 大庭 高橋博 58.3 12
5 9 ▲   ウインコサージュ 牝3 54 石橋脩 手塚 13.7 8
5 10 ☆   フォルテシモ 牝3 54 福永 戸田 7.3 4
6 11     プリンセスペガサス 牝3 54 田中勝 新開 14.9 10
6 12 △ ◎ シュペトレーゼ 牝3 54 田辺 久保田 8.7 5
7 13 ◎   ヤマトダイアンサス 牝3 54 北村宏 大竹 9.5 6
7 14 △   リヴァロ 牝3 54 Cデムー 田中剛 10.5 7
8 15     ビビットオレンジ 牝3 54 大野 田村 129.7 16
8 16 △   トウカイアンコール 牝3 54 村田 栗田徹 58.3 11
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 10:42 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン2歳馬近況

トゥモローは馬体がかなり大きく、たくましくなってきたよう。父の産駒では小さい馬が多いのですが、最近ではむしろ大型馬の活躍が目立つので、この馬もそうした活躍馬に続いてほしいと思います。しかし、まあそこまでの大物感はないですけど(笑)
ダムールはいい名前がついたと思うのですが、動きのほうがいまひとつ。ラヴ産駒ということで選択の余地がほとんどなかったのではありますが、もう少しいいコメントが聞けるかと期待していました。父がもうこの世にいなくなってしまったいま、どうしても1つくらいは勝ってほしいと切に願っています。今年のラフィアン募集馬も、あまりぱっとしませんし、ラフィアンではもう出資したくないのに、ウインのラインアップにラヴ産駒はいません。ほんとに軽んじられているなぁ…… 

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年5月24日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。ここへ来て馬体が大きく逞しくなってきたように成長を感じます。担当者は「ゲート練習は念には念をという意味合いで頻繁にこなしていますが、特に注文が付くタイプではありません。ここまで不安なく順調に進められていますし、デビュー時期もそこまで遅くならないと思いますよ」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年5月24日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。担当者は「体つき自体は悪くないのですが、まだ目立った動きができないというのが現状です。時間を掛けながら良くなりそうな印象もあるので、焦らず進めていきます」と話していました。なお、馬体重は今週測定で472キロでした。

Posted by sachi at 12:02 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは鉾田で調整中です。中間は軽目の乗り込み。次走は夏競馬になって降級後なので、今は少しのんびり。コメントのように、勝ち切れなかった馬が力をつけてきたようで、次も同じ条件で走れるのはラッキーですね。いい状態で送り出してほしい。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も20秒ペース3本のメニューで、状態を整えています。主任は「以前の滞在時よりもパワーアップしている感じがします。前走の勝ち方を見ても力をつけているのは間違いないでしょう。またうまく状態を整えて厩舎へ送り出します」と述べていました。

Posted by sachi at 12:02 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 24, 2013

今週の調教時計

ボンバーとバスケットが時計を出しています(コサージュの時計はすでに昨日アップずみ)

ドリームボンバー
5/22 助 手 栗東坂/良 1 55.9 41.2 27.1 13.6 一杯に追う
5/19 助 手 栗東坂/良 1 57.3 42.7 28.7 14.7 馬ナリ余力
ドリームバスケット
5/22 大 庭 美南W/良 69.4 54.8 40.4 12.8 9  強目に追う
5/19 助 手 美南W/良 70.4 55.6 41.6 14.4 7  馬ナリ余力

どちらも休養明けで、ボンバーは相変わらずながら、バスケットはこの一週間でかなり馬体がしっかりしたとみえ、本来の状態を取り戻しつつあるようです。ボンバーはあとがなく、バスケットは一億円馬になれるかどうかが次走にかかっています。どちらも復帰戦まで順調にいってほしいものです。

【出走確定】
5月26日(日)
ウインコサージュ 東京1R 3歳未勝利(牝) ダ 1600m 石橋脩 54.0 発走10:00 16頭立

Posted by sachi at 07:16 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

コサージュは放馬のせいで出走を1週先送り、今週東京で出走することになりました。放馬の影響はなく、軽快な動きを披露したとのこと。先週はメンバーもそろっていたので、かえって今週のほうがよかったもしれないと、手塚先生はコメントしています。起きたことは仕方がないので、先生の言葉通り前向きにとらえましょう。次走はコサージュが勝ち上がれるかどうかを占う重要な一戦になりそう。調教はよさそうなので、あとはどれだけ集中力が持続するかでしょうか。鞍上の石橋脩騎手はあたりが柔らかく、牝馬の扱いも上手なので、期待しますよ。頑張れ、コサージュ&石橋脩騎手! ただ日曜日は一週間ほどの予定で東京を留守にするので、生応援に行けるかどうか微妙なところ。第一レースなので、できれば行きたいとは思うのですが、前日は所用で湯河原往復になるため、留守にする準備ができたらということで……

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年5月23日(木)
 先週は追い切りの際に放馬というアクシデントがあり、出走を今週にスライドしたウインコサージュ。しかし、放馬のダメージはまったくなく、先週末17日(金)には格上の古馬1600万下マイネルグートとPコースにて併せ馬を行い、軽快な動きを披露していました。
 手塚調教師も「先週の放馬は大変申し訳ありませんでした。でも、金曜日の動きは抜群でしたし、先週はメンバーも揃っていましたから、今週の方がかえって良かったかもしれませんね」と前向きにとらえていました。
 レースに向けた最終追い切りは昨日22日(水)に石川騎手候補生が騎乗してPコースにて行われています。単走でスタートすると、自分からハミを取ってグイグイ進み、最後は軽く鞍上が仕掛けますが、スッと反応してスピードに乗ったままゴールを迎えていました。
 石川騎手候補生は「先週から乗せていただいていますが、初めて乗った時はハミを噛んで右に張るようなところがあったのですが、今日はまったく問題ありませんでしたし、ラストも真っ直ぐ走れていました。気持ちも前向きで非常にいい馬ですよ。乗せていただいてありがとうございます」と丁寧に頭を下げていました。
 本日23日(木)は追い切り明けですが、南馬場の角馬場でジックリと調整を行い、午後からの出馬投票で今週の東京日曜1Rダート1600mに石橋脩騎手で出走が確定しています。
 「ゲートは先週もやりましたが、こっちでは特に問題はありません。末脚は安定してきているのですが、欲を言えばあともうひとつ前で競馬ができればと思っているんです。さすがに最後方からだとまとめて差し切るのは至難の業になってしまいますからね。未勝利を勝つ力はあるので、なんとかしたいところです」と気合が入る手塚調教師でした。

Posted by sachi at 07:15 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールは入厩に向けてセグチで調整中。今週末か来週には入厩できる予定。中間も順調に乗り込みが進み、状態も上向いてきたとのこと。転厩で新しい環境になりますが、気性のほうも落ち着いてきたようなので、残り少ないものの頑張って何とか格好がつく競馬をしてほしいもの。2歳馬が入厩する時期になったので、復帰戦で少しは見所のあるところを見せてくれないと、即、引退になってしまいます。頑張れ〜
キララは前走後も入厩のまま調整中。少し調教を軽くしたためか飼い食いも戻ってきて、元気よくメニューを消化できているとのことで何より。牝馬なのに意外とタフなお馬ちゃんですね。優先権は取ったものの、今週は2場開催で相手関係も厳しくなるため、函館開催にするか、もうしばらく状態を見極めながらレースを選んでいくようです。中村厩舎はかねてよりその点では実にうまい采配をしてくれます。連戦しているので、輸送がある函館よりも近いところのほうがいい気もしますが、函館で滞在競馬になるならそれもよし。あと2戦ほどのあいだに決めてくれると嬉しいのですが、それだけの能力があるかどうか。牝馬限定でいいレースがあるといいのですが。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/05/23
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。中間も入厩へ向けて順調に乗り込みが進められており、同馬なりに状態も上がってきている印象から、池上調教師に状態を報告し入厩時期などについて相談したところ、池上調教師は「検疫が確保しづらい状況ではありますが、今週末か遅くても来週には検疫を確保し入厩させたいと考えています」とコメントしていました。今後は検疫が確保できた段階で入厩する予定。現時点では早ければ今週末、遅くても来週中には入厩する予定です。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/05/23
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ウッドチップコースとポリトラックコースを併用して運動しています。中間は飼い食いもだいぶ戻ってきており、日々元気良く与えられたメニューを消化しています。中村調教師は「もともと体質もそこまで強くはない同馬ですので、体はレースに使って既にできていますので、中間は無理せず騎乗を進めながら様子を見ています。そんな中、幾らか落ちていた飼い食いも戻ってきていますし、ここまで続けてレースに使ってきたダメージも感じられず、日々順調に与えられたメニューを消化しています。今後は優先出走権のある期限内にレースに使うか、もしくは相手関係がある程度決まってくる函館開催で次走を検討していくかを判断していきたいと思います」とコメントしていました。今週から2場開催となった事もあり、全体的に相手関係もだいぶ厳しくなってきている印象です。ここまでレースに使いながら進境が感じられる同馬にとって、ここは慎重に相手関係も見極めていきたいところです。状態は至って順調との事ですので、今後もうしばらくは出走状況を見ながら次走については判断していく予定です。

5歳馬
全頭勝ち上がった5歳世代ですが、いまや残るはボンバーのみになってしまい、そのボンバーも500万ではずっと頭打ちで厳しい状況が続いています。追い切りの時計は相変わらずですが、状態はよく、テンションが高くなる面もみられず、動きのほうもしっかりしてきたとのこと。復帰戦は来週か。未勝利馬ではないので焦る必要はありませんが、500万での成績が成績だけに、次走が本当に正念場。毎回言っていますが、せめて掲示板は確保してくれますように。しかし、目標としているダート1400mではスピードが足りなさそうに思います。中距離で惨敗しているので距離短縮はひとつの手ではあるものの、ここでこれで凡走すれば、即、引退になってしまいそう。まぁ、ここまで結果が出せていないので、それも仕方なしでしょう。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/05/23
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間はここまで気持ちの面も考慮して無理せず入念に進めてきていますので、以前の様にテンションが高くなる場面もなく、ここまでは順調に調整が進められています。そこで5/22には予定通り坂路にて1週前追い切りを消化しています。単走で4ハロン55.9秒、2ハロン27.1秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「ここまで本数を重ねながらも変にテンションが高くなる面も見られないのは良い傾向で、今回も他馬の少ない時間帯を見計らって単走で追う内容でした。馬場が少し荒れていた分、時計は目を惹くものではありませんでしたが、動きはここにきてだいぶしっかりとしてきており、息遣いも殆ど気にならなくなってきた印象です。この様子であれば週末、来週と追えば同馬なりに良い状態でレースに挑めるのではないかと見ています。順調ですね」とコメントしていました。ここにきて以前感じられた重苦しさはすっかり感じられなくなり、同馬なりに状態も上がってきている印象で良い傾向と見ています。今後は週末、来週と状態に合わせて追って、このまま態勢を整えていきます。次走については来週の阪神競馬、3歳以上500万下、ダート1400mに出走を予定しています。

6歳馬
バスケットは美浦のウッドチップコースにプール調教を取り入れて調整中。無理せずに進められており、脚元は落ち着いた状態とのこと。順調ですね。追い切りも先週は脚慣らし程度でしたが、今週は早くも速めを消化、ラスト12.8秒を出し、だいぶ本来の調子を取り戻してきたよう。ただ、まだ右前の永享か左トモの送りが硬く、ストライドも狭く感じるとのことで、復調にはまだあと一歩。脚元への影響を考慮して入念にケアしてくれているようで、相性がよかった阿部厩舎からの転厩後の不安も解消されました。ちゃんと申し送りしてくれているようで、ありがたいことです。次走は重賞だともともとちょっと足りない感じだったので、エプソムカップは権利取り、阪神のほうがいいかしらと思うものの、東京で橋ってくれるなら、それはそれで応援に行けるのでありがたい。久しぶりに競馬場でバスケットに会いたいな。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/05/23
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用し、合わせてプール調教も取り入れられています。中間も引き続き無理せず調整が進められていますが、右前の状態も良い意味で変わりもなく、ここまでは順調にきている印象です。そこで5/22には大庭騎手を背にウッドチップコースにて追い切りを消化しています。単走で5ハロン69.4秒、4ハロン54.8秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を強めに追われてマークしています。池上調教師は「右前の影響なのか左トモの送りが少し硬く、最後の直線で手前を替えると少しストライドが狭くも感じます。その為今回はまだそこまで無理はさせずに終いのみ軽く追う内容でしたが、先週に比べると全体的にしっかりして体のバランスも同馬なりには整ってきている印象は受けます。この様子でしたら来週にはある程度のところも消化できると思いますので、今後はその動きを確認した上でどちらに向かうかを判断していきたいと思います」とコメントしていました。調教が進むにつれて脚元に変化が出てこないかも心配していましたが、マッサージやレーザー治療などによるケアも入念に行っていますので、現時点では特に問題なくこのまま速いところも取り入れて行けるのではないかとも見ています。復帰戦については6/9東京競馬、エプソムカップ(G3)、芝1800mを目標に、翌週の阪神競馬、米子ステークス、芝1600mも視野に入れています。

Posted by sachi at 07:15 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 23, 2013

セゾン馬臨時更新

ハピネスがやっと栗東に入厩しました。セグチからの長距離輸送でしたが、熱発もなく無事到着。馬体は休養の効果でよい状態のようです。サヴァランのように降級前に1つ勝てると嬉しかったのですが、次走はすでに夏競馬。しかも函館での出走も視野にとのことで、う〜ん、セグチから輸送したあと、さらに函館では、西に東に北にと長距離輸送が続くので、どうかと思うなぁ…… ま、とりあえずトレセンへ戻ったのはよいことですが。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/05/22
--------------------------------------------------------------------------------
5/22に栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。松元調教師は「体も程良くフックラとして良い休養が取れた様子ですので、今後は早速騎乗を開始して状態を確認していきたいと思います。現時点では函館開催での出走も視野に進めたいと思います」とコメントしていました。今後は早速騎乗を開始し状態を確認していきます。

Posted by sachi at 05:17 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

とりあえず水曜はコサージュが時計を出しています。

ウインコサージュ
5/22 見 習 美南P 良 67.0 51.9 36.9 12.4 8 G前仕掛け
5/17 助 手 美南P 良 67.2 52.3 38.3 12.0 6 馬ナリ余力
 マイネルグート(古1600万)馬ナリの外を0.5秒先行同入

時計は悪くないようですが、先週グートと併せ、先行して同着はちょっと物足りないかな。次走こそ勝ち上がりを期待したいところですが、やはり相手関係次第かも。頑張ってほしいです。石橋騎手、よろしくお願いしますm(_ _)m

【今週の出走予定】
東京競馬場
5月26日(日)ウインコサージュ 1R 3歳未勝利 (牝) ダ 1600m 石橋脩

Posted by sachi at 05:17 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 21, 2013

セゾン馬臨時更新

6歳馬
バスケットはプール調教も取り入れながら美浦で調整中。ペースアップしながら順調に乗り込まれ、初の軽い追い切りも消化したとのこと。しかし時計はまだまだ。休みが長かったこともあって、本調子になるにはもう少しかかりそう。したがって目標にしていたエプソムカップは権利取りを目指して登録する模様。東京よりは阪神、そして重賞よりOP特別のほうが、復帰初戦にはよい気がしますね。ただ、阪神への輸送にはちょっと不安がありますが、あくまで状態重視という姿勢は好感がもてます。1億円まであと少し。もうひと頑張りしてもらって、ぜひとも獲得賞金1億円突破を目指してほしいです。鞍上の確保にも注目。池上厩舎がバスケットに合っているといいね。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/05/20
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用しプール調教も取り入れ乗り込まれています。中間はペースアップしてからも順調に乗り込みが進められており、先週の日曜日にはウッドチップコースにて軽く追い切りを消化しています。単走で5ハロン70.4秒、4ハロン55.6秒、ラスト1ハロン14.4秒の時計を馬なりでマークしています。池上調教師は「ここまでは順調にペースアップして乗り込みが進められていますが、休みが長かった事もあり、全体的にもう少ししっかりと乗り込みを進め態勢を整えていきたいところです。現時点ではエプソムカップを目標にしていますが、あくまでも状態重視で出走は判断したいと考えていますので、翌週の米子ステークスへ向かう事も視野に除外権利獲得が目的で今週の東京競馬、襷ステークスに特別登録を行っています。今後も目標へ向け状態に合わせて乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。復帰戦については6/9東京競馬、エプソムカップ(G3)、芝1800mを目標に、状態によっては翌週の阪神競馬、米子ステークス、芝1600mも視野に入れています。

5歳馬
ボンバーは笠松での交流戦の選にもれ、引き続き調整中。息遣いがだいぶしっかりしてきたとのことで、少しずつ出走態勢が整ってきたようです。このまま順調にペースアップできれば、来週出走になりそう。ということはダービー週ってことかしら。また帰省するので録画ができないかもしれませんが、しばらく出走から遠のいていたので、復帰戦でどこまでやれるか。相変わらず頭打ちの気もしますが、引退に追い込まれないよう掲示板は確保してもらいたいものです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/05/20
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。先週末に申し込み締め切りだった笠松競馬での交流競走、馬瀬川特別に申し込みを行ったところ、残念ながら選出されませんでした。飯田調教師は「笠松競馬での交流競走には残念ながら選出はされませんでした。それでも先週の日曜日にもサッと流す程度の追い切りを消化し、気になっていた息遣いの方もだいぶしっかりとしてきていますし、状態は順調に上がってきている印象です。この様子であれば来週には良い形で態勢を整えられると見ています」とコメントしていました。今後は来週の出走へ向けこのまま態勢を整えていきます。

3歳馬
リッヴァールは池上厩舎に転厩。体力が戻ってくれば、鍛えることも可能になるはず。もう5月も下旬に入りました。残された期間は短いですが、手術のあとずいぶん落ちていた体力、筋力は少し戻ってきたかな。この馬に関しては、走るたびにしんがりかブービーかと心配します。それが体力のせいなのか能力なのか、次走あたりではっきりするでしょう。池上先生には、諦めずに頑張って鍛えていただけるようお願いします。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/05/20
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。同馬は5/18付で栗東・佐々木晶三厩舎から美浦・池上昌弘厩舎に転厩しました。出資会員の皆様には後日書面にて詳細をご報告いたします。

Posted by sachi at 05:55 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 18, 2013

今週の調教時計

ボンバーとバスケットが時計を出しています。

ドリームボンバー
5/15 助 手 栗東坂/良 1 56.4 41.0 26.7 13.1 一杯に追う
5/12 助 手 栗東坂/重 1 59.4 44.2 29.9 15.3 馬ナリ余力
ドリームバスケット
5/15 石 神 美南W/良 74.1 58.8 43.8 13.7 9  馬ナリ余力

ボンバーは、う〜む、あまり変わってきませんね。しかしこの馬はもともと調教駆けしないし、ダート馬なのでこんなものか。次走が生き残れるかどうかのカギとなりそう。
バスケットはまだ馬なりでの入厩午初時計。まだまだもの足りませんが、調整はむずかしい馬ではないはず。これから徐々にペースアップして、本来の走りができるよううまく調整してほしい。

Posted by sachi at 06:53 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
キララ前走後に大きなダメージもなく、ここで放牧かと思っていましたが続戦になりました。牝馬なのに頑張りますね。身のこなしに硬さもないとのことで、大丈夫そう。まずは軽目の運動で馬体を元に戻すことでしょうが、中村厩舎はラフィアン時代、レース選択がうまいという印象をもちました。相手関係をよく見極めてレースを選んでくれれば、何とか空き巣狙いで勝てる可能性も(笑) それにしても結構タフなお馬さんです。使いながら力をつけ、長くよい脚を使えることを念頭に、次走では馬券圏内を目指してほしい。いや、一気に勝ち上がってほしい。この世代の出資馬のなかでは、唯一勝ち上がる可能性がある馬だと思っています。頑張れ、キララ!

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/05/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが歩様や身のこなしには硬さもなく、まずは無事に運動を再開しています。中村調教師は「デビューからこれまで続けて中1週でレースに使ってきていますので、前走後は無理せず慎重に状態を見極めていましたが、幾らか飼い食いが悪くなっている事以外は特に問題なく、体も減ってきている様子は見られませんでした。そこで当初は状態面を考慮して短期で放牧に出す事も検討していましたが、今のところはこのまま続けて次走を検討していけると見ています。前走では勝ち馬等には及びませんでしたが、同馬なりにレースに使いながら力は付けてきている事は評価できると思いますし、道中そこまで無理しなければ長く良い脚を使える事が解ったのも収穫だったと思います。今後はこのまま状態を確認しながら次走については検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後は飼い食いが戻ってくるまではこのままもう少し無理はせず様子を見ていく予定。次走について現時点では状態重視で判断していく予定です。

5歳馬
ボンバーは追い切り時計を見ても相変わらずですが、馬自身の状態は上向いてきたよう。走りに対して前向きにもなってきたようなので、次走ではせめて掲示板を確保してほしいもの。来週以降の出走になりそうですが、問題はレース選択と戦法。これまでと同じような走りでは、もう後がありません。引退なら引退で仕方がないものの、出資者としてはもう少し何とかならないものかと思ってしまう。次走が重要なカギです。飯田先生、よろしくお願いします。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/05/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調にきており、気持ちもだいぶ走りに向いてきている様子で、状態も引き続き上昇カーブを描いて順調に上がってきている様子です。そこで5/15には坂路にて追い切りを消化しています。単走で4ハロン56.4秒、2ハロン26.7秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「先週辺りからは同馬なりに軌道に乗ってきていますので、今週はそこまで目一杯には追わず状態に合わせて追い切りを消化しています。気持ちが乗ってきた事で、走りに前向きさが感じられる様にもなってきていますし、この感じであれば週末にもある程度のところを消化できそうな状態にまで上がってきていると見ています。追い切った後も順調にきていますので、今後は来週以降の出走であればしっかり態勢も整えられると思います」とコメントしていました。そこで飯田調教師と具体的な次走について相談した結果、今週末に申し込み締め切りの笠松競馬での交流競走を本線にし、選出されなかった場合は状態を見ながら来週か再来週の出走を視野に検討していく事になりました。今後は状態に合わせて追ってこのまま出走へ向け態勢を整えていきます。

6歳馬
バスケットは美浦で調整中。脚元はすっきりとはいかないまでも、無理せず調整を進められる程度には回復したようです。これからのペースアップでも、やはり脚元に気遣いながらになるのでしょう。追い切りはまだいい頃の時計には及びもつきませんが、これから徐々に元の状態にまでもっていければ、OPでも掲示板くらいには載ってくれると期待しています。とはいえ年齢も年齢なので、一戦一戦を大事にお願いしたい。次走は東京のエプソムカップを目標にしていますが、重賞ではいささか荷が重い。むしろ米子Sのほうがよいようにも思いますが、阪神はどうでしょう。一億円馬まであと一息、引退までにもう一度、いいところを見せてほしいものです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/05/16
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間はしっかり状態を確認しながら無理せず調整が進められていますが、脚元の方は今のところ特に問題も見られない事からペースアップして調整が進められています。5/15には石神騎手を背にウッドチップコースにて入厩後初めてとなる追い切りを消化しています。単走で5ハロン74.1秒、4ハロン58.8秒、ラスト1ハロン13.7秒の時計を馬なりでマークしています。池上調教師は「今回初めて扱わせていただきますし脚元の問題もありますので、ここまでは段階的に無理せず調整を進めています。そんな中、担当スタッフからは騎乗しても特に右前の捌きは気にならないとの報告もありましたし、獣医の見解でも今のところは特に問題は見られないとの事でしたので、今週からは速いところも取り入れています。跨った石神騎手からは少し左トモに緩さは感じられるが、息遣いはまずまず悪くなかったと報告を受けており、今後は左トモがしっかりしてくる様促していきたいと思います。あとは仕方のない事ではありますが、体にはまだ余裕もありますのでプール調教も併用していきたいと思います」とコメントしていました。今後も引き続き脚元には注意しながら状態に合わせてペースアップしていく予定。次走については6/9東京競馬、エプソムカップ(G3)、芝1800mを目標に、状態によっては翌週の阪神競馬、米子ステークス、芝1600mも視野に入れています。

【臨時更新】
リヴァールが佐々木厩舎に見切りをつけられ、池上厩舎へ転厩になりました。
バスケットも阿部先生の引退に伴い同じく池上厩舎へ転厩になっていますが、リヴァールの場合はなかなか入厩させてもらえないようで、これまた仕方がありません。池上厩舎はスパルタ? 体力はだいぶ回復してきたようなので、新しい環境で気分一新、頑張ってもらいたい。でも過去の成績からすると、勝ち上がれるかどうかさえ疑問。せめて一度くらい掲示板に載ってほしいというのが、ささやかな願いです。転厩がきっかけて、ひょっとして集中して走れるようになるかもしれないと、かすかに希望をつなぎます。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/05/17
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。中間も引き続き順調に乗り込みが進められており、以前感じられた背中の張りもだいぶ気にならなくなって、そろそろ具体的な入厩時期などを検討していける状態には上がってきている印象です。そこで近況を佐々木調教師に報告し、日を改めて馬廻り担当者が栗東トレセンを訪問したところ、極めて和やかな雰囲気の中、環境一新も考慮し2歳も含め他の厩舎に所属変更されたら如何ですかという提言を頂きました。そこで当クラブにて慎重に協議した結果、ここは所属変更した方が同馬にとっても最善の策ではないかとの結論に至り、この度預託厩舎を変更する事となり、今後は美浦・池上昌弘厩舎に転厩する事となりました。出資会員の皆様には改めて後日書面にてご連絡させていただきます。

Posted by sachi at 06:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは今週の出走を予定していましたが、追い切り時に物見をして騎手が落馬、放馬してしまい、無事確保されたものの出走はとりやめに。幸い馬体に異状はないとのことで、結果的に来週の日曜1Rダート1600mを目指すことになりました。鞍上は引き続き石橋騎手。石橋騎手は牝馬の扱いもうまいので、続けて乗ってもらえるのは、とてもありがたい。しかし今回の出来事からも、コサージュは相変わらず集中力にかけているよう。物見をするようでは、レースに行っても掲示板がせいぜいなのは、これまでの成績が物語っています。石橋騎手も中堅になってきたので、この馬にしっかり競馬を教えてくれるでしょう。もう少し集中して走れれば、何とか勝ち上がりまではいけるかな。手塚師もへたな調教師ではないので、一週後に向けての調整に期待しています。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年5月16日(木)
 今週の出走を予定しているウインコサージュは、昨日15日(水)にDコースで最終追い切りがかけられる予定でした。角馬場でジックリと体をほぐしてDコースへ移動し、向こう正面から徐々にペースを上げていき追い切りがスタート。ところがその後、コサージュが物見をしてブレーキを掛けるような形となったため、鞍上が落ちてしまい、放馬してしまいました。しかし、その後はスタンド前を駆け抜けて、向こう正面では自分で止まり、無事に確保されています。
 手塚調教師は「本当に申し訳ありません」と頭を下げ、「すぐに自分で止まって捕まったように、無駄な体力は使っていない気はしますが、明日また追い切りを掛けて今週のレースを使うというのはしんどいでしょう。申し訳ありませんが、1週スライドさせて下さい」と話しており、次走は来週の東京日曜1Rダート1600mに石橋脩騎手でのスライドが決まっています。
 もちろん、その後の馬体チェックでも異常は確認されていませんので、明日17日(金)に軽く時計を出し、来週のレースへ向けて再び調整をし直す予定となっています。
 なお、本日16日(木)は南馬場で軽めの調整が行われていました。

Posted by sachi at 06:50 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 16, 2013

セゾン外厩馬近況

3歳馬
リヴァールは引き続きセグチで調製中。中間、少し疲れが出たようですが、状態に合わせてペースアップ。去勢後は体力が弱り、デビューしたときは馬体もまだかなり寂しかったのですが、ここにきてしっかりと調教に励み、筋肉も戻ってきたとのこと。「同馬なりに」はつくものの、状態は上向いてきたようで何よりです。次に入厩すれば生き残りをかけた熾烈な未勝利戦を戦わなければなりません。じっくり地力をつけて、なんとか見所あるレースをしてほしい。気の悪さは落ち着いているようなので、あとは筋力アップです。復帰戦までどれくらいかかるのかな。勝ち上がるまでは無理かもしれませんが、精一杯がんばって。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/05/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は幾分背中に張りが感じられるところはありますが、定期的に獣医に状態を確認してもらいながら、状態に合わせてここまでは順調にペースアップされています。担当スタッフは「状態に合わせて段階的にペースアップしていますが、気の悪さを出す事もなくしっかりと調教に励んでいます。徐々に付くべきところに筋肉も乗ってきていますし、体の張りも出て毛ヅヤも良くなってきていますので、同馬なりにしっかりとしてきている印象です。体も乗り込みを進めながらフックラと見せる様にはなってきましたので、今後も引き続き入厩を目指して乗り込みを進めていきます」とコメントしていました。今後も引き続き入厩へ向けて状態を確認しながらペースアップしていきます。現在の馬体重は455kgです。

4歳馬
ハピネスもセグチで調整中。こちらも状態に合わせて乗り込みを進め、徐々に状態はよくなっているよう。いまは気持ちも乗ってきて、反応もよくなっているとのことで、来週にも入厩できそうな感じです。とはいえ、馬体重は536キロと、まだまだ絞らなければなりませんね。もともと大型馬なので500キロは許容範囲ですが、これまであまり強い負荷をかけたことがないように思う。520キロくらいでも太い感じはしませんが、成績が伴わないのは鍛え方が不足?というか、ぎりぎりには仕上げられなかったせいかもしれません。古馬になって馬自身しっかりしてくれば、十分太刀打ちできる能力はあると思っています。サヴァランのように、降級前に勝ち星をというわけにはいかないかもしれませんが、500万クラスで掲示板にも載れないような馬ではないはず。復帰まであと一息。今度は掲示板、いえ馬券圏内に入れるよう、しっかり地力強化と素軽さを身につけて戻ってきてほしい。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/05/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は引き続きダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態に合わせて乗り込みを進めている事で、徐々に気合も表に出す様になり、動きにも力強さが感じられる様になってきています。担当スタッフは「ここまでジックリと乗り込みを進めてきましたので、気持ちも良い感じで入ってきていますし、促されてからの反応も良くなってきています。現状で体には若干余裕もありますが、牝馬ですし今後の輸送も考慮すると丁度良い状態で送り出せると見ています。今後は来週辺りにも検疫が確保でき次第入厩するとの事ですので、このまま良い状態で送り出せる様にしっかりと調整を進めたいと思います」とコメントしていました。現時点で松元調教師とは来週には検疫を確保し入厩させたいとの回答を得ていますので、今後は検疫が確保でき次第入厩する予定です。現在の馬体重は536kgです。

Posted by sachi at 05:45 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 15, 2013

セゾン2歳馬近況

ヴィーナスはセグチで順調に乗り込みが進められているようです。ダートトラックでのダクとキャンターを基本に坂路も取り入れ、徐々にペースアップ。まださほど進んでいるようには見受けられませんが、けづやもよくなり体調は安定、調教がこたえている様子もないとのことで、このまま無事デビューにこぎつけてほしいもの。マイネルーチェをのぞき、これまであまり中距離以上の馬に出資したことがないのですが、父ハーツクライなので距離の融通がきくかなと期待しています。動きにはまだ少し重いところもあるようですが、これから気候がよくなるにつれ、素軽い動きを披露してもらいたいところです。デビューが楽しみ♪

サマーヴィーナス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/05/14
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、週に1本坂路も取り入れ乗り込まれています。中間は徐々にピッチを上げて乗り込みが進められていますが、ここまでは堪えている様子もなくすっかり冬毛も生え変わり毛ヅヤも良くなってきています。担当スタッフは「乗り込みも順調に進んでいますので、暖かくなってきた事で代謝も良くなりそれに伴って毛ヅヤも良くなってきました。体調も安定していますしカリカリするところも見られず、ここまでは良い形で調整が進められている印象です。坂路のペースも少しずつ上げていますが、動きの重たさもそこまで気にならなくなっていますので、今後もこのまま無理にペースアップする事なく状態に合わせて乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後も引き続き状態に合わせてメニューを調整しながら乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は486kgです。

Posted by sachi at 10:50 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 14, 2013

セゾン馬臨時更新

ボンバーはここにきて急に状態がアップ。あと2〜3本追えば態勢も整うとのことで、ようやく復帰戦が見えてきました。とりあえずは今週の追い切りを確認してからとのことですが、来週には出走できそうかな? 問題はどのレース、どんな距離を選択するかですね。これまでと同じでは大きな変わり身は期待できないし、かといって他にどんなレースを目指せばよいのか。結果によっては引退もあるだけに、本当に正念場です。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/05/13
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。5/12には坂路にて軽く追い切りを消化しています。単走で4ハロン59.4秒、2ハロン29.9秒、ラスト1ハロン15.3秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「中間もしっかり運動量を確保していますので、担当スタッフも日に日に感触も良くなっていると話していましたし、見た目にも体は締まってきています。今後はあと2〜3本しっかりと追えば態勢もしっかり整えられると見ています。軌道に乗ってきた印象ですね」とコメントしていました。ここまで気性も考慮して無理にピッチを上げなかったのも良かったのか、ここにきて順調な仕上がりを感じさせてくれ良い傾向と見ています。今後も状態に合わせて調整を進め、しっかり態勢を整えていく予定です。次走については今週の追い切りでの動きを確認してから検討していく予定です。

Posted by sachi at 06:19 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

キララはスタートは悪くなかったものの前へ行かず(行けず?)後方から。このままではどうかなと思っていたのですが、じりじりと追い上げ4角から外へ出して最後まで脚を伸ばしました。4着馬からは離されたものの、脚色はよかった。ただ勝ち馬ほどの切れる脚はなく、馬券圏内にはまだ力及ばず。あの位置どりでは、さすがに先頭集団は遠かった。でも、戦法は合っていたようで、4角で大外を回ったロスを考えれば、現段階ではこんなものでしょう。横山騎手のコメント通り、これをきっかけに更なる前進を果たしてくれれば…… とはいえ、ここまで使いづめできたので、優先出走権はとったものの、やはり短期放牧かもしれませんね。今回はよく頑張ったし、それなりに感触もつかめたようなので、あまり無理しないほうがよいのではと思います。状態が引き続きよいことを願います。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/05/13
--------------------------------------------------------------------------------
5/11(土)新潟競馬第2レース、3歳未勝利(牝)、芝2000m、15頭立て、7枠13番、横山和生騎手騎乗で出走し、5着でした。
まずまずのスタートを決めますが、他馬のダッシュも速く無理せず後方12番手辺りに付けて1、2コーナーを回り向正面へ。その後はダテノソコヂカラがハナへと立ってレースを引っ張り、1000mの通過を61.6秒とゆったりとした流れを形勢します。そんな中、同馬は道中の追走は折り合いを欠く事もなくしっかり集中して脚を溜めながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上に気合を付けられながら13番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。外へと進路を取っていざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。切れる脚ではなかったものの最後までジリジリと脚を伸ばして勝ち馬等に迫りますが前の勢いも止まらず、結局勝ち馬から1.0秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-12kg、418kgでした。騎乗した横山和生騎手は「今回は前走とは違い、最後に集中させて終いの脚を活かしたレースをする様に意識しました。減量を利かせていつもと違う競馬をしてみたのですが、これがキッカケになるといいですね」とコメント。中村調教師は「もともと中団辺りでレースを進めて欲しいとは話していましたので、あそこまで下げないでもう少し前のポジションでレースを進められれば、また結果も違っていたかも知れませんが、同馬なりに進境は感じられるレースで、優先出走権を確保できた事は良かったと思います。今後は厩舎に戻って状態を確認してから判断していきますが、ここまで続けて3戦を消化している事は考慮し、一度短期でリフレッシュ放牧に出す事も検討しています」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 06:18 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 12, 2013

キララ、何とか掲示板を確保

やれやれ、マイナス体重での出走でしたが何とか掲示板は確保。これで次走の優先権は確保したので、厩舎で調教してもらえそうかな。でも使いづめなので、いったん軽く放牧かもしれません。この厩舎はラのとき、権利確保して次が楽しみと騎手が言ってくれたにもかかわらず鉾田に出して結局、そのあと不振のまま未勝利引退した馬がいたので、まだ安心はできません。くれぐれも故障なく、なんとか再び前進してくれればよいがと祈っています。レースを録画で見ると、勝った馬ほど最後の切れ味がなかったけれど、最後までよく頑張りました。牝馬なのにえらい! 次もその頑張りに期待。

5/11 (土) 新潟2R 3歳未勝利 (牝)芝 2000m 天気:小雨 馬場:良 10:20発走
5着 7枠 13番 サマーキララ 牝3 51.0 ▲横山和 2:03.0 2 7/15人気 20.9 36.1 (栗東)中村 418(-12)

Posted by sachi at 06:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 11, 2013

ウイン2歳馬近況

2歳の2頭はまずまず順調のよう。トゥモローのほうが先にデビューしそうな感じ。どちらも父を考えれば気性が少し心配だったのですが、今のところさほど問題はなさそうで、ひと安心。どちらもそこそこ馬格もあり、調教がきつくなっても馬体が減る様子もなく、おとなしくお稽古を積んでいるようで、現段階では何よりです。トゥモローは「これからもっと良くなってきそう」とのコメント。またダムールのほうも、とりたてて目だった動きではないようですが、ゲートに関してはまったく問題ないとのことで、まずはよかった。あとはこの地道な乗り込みで地力がつき、そのうち頭角を表してくれることを願っています。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年5月10日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。ピリッとした気性も持ち合わせていますが、悪さをするわけではなく、許容範囲に落ち着いています。担当者は「ゲート練習も無難にこなせていますし、順調ですね。現時点でも不満はありませんが、これからもっと良くなってきそうです」と話していました。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年5月10日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。担当者は「いい意味で現状維持といったところでしょうか。大きな変化こそないものの、順調に調教を重ねています。ゲートに関してはまったく問題なさそうですよ」と話していました。なお、馬体重は今週測定で470キロでした。

Posted by sachi at 05:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは鉾田へ移動してウォーキングマシンによる運動を開始。熱感があった右ヒザの状態は落ち着いているようで、ひと安心と言うべきか。スピード能力はあるのですが、何しろ母が脚元の弱かった馬だし2度の過去があるので、それだけは十分に注意してほしい。本格的な騎乗はその状態を確認してからになります。どうか無事でと願います。でなければせっかくのスピード能力が活かせません。鉾田は走る馬だと走るなりにどんどん加速させる傾向があるので、故障だけは勘弁してください。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動を行っています。熱感を生じた右ヒザは落ち着いた状態。もうしばらく現在の管理で楽をさせて、右ヒザの状態を確認したうえで騎乗を始める予定です。

*ラフィアン、ウインともに今年度の募集馬のラインアップが発表されましたね。ちらっと見た限り、ますます自家生産馬のオンパレードです。それなのにサヴァランの弟(父マツリダゴッホ)も、ルーチェの長男(父コンデュイット)もおらず、アルデュールの初仔(父マツリダゴッホ)がかろうじてウインの募集馬に入っているだけ。ルーチェの長男がいれば出資しようかと思っていたのですが、残念です。ラヴ産駒も1頭だけラフィアンにいますが、母は未出走? なんかぱっとしないなぁ。サヴァランが引退したらとうとう撤退になるのかなぁ…… 一口馬主の原点なので寂しい気はしますが、あの社長の方針とあの成績では、いくらGI勝ち馬が出たといっても外部から買ってきた馬だし、とても継続できません。まあ、すべては馬体と価格を見てからの話ですが、ルーチェの産駒はどうしちゃったんでしょう? とてもよいような話をどこかのブログだかHPだかで見たのですが。

Posted by sachi at 05:19 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

キララ3戦目

キララが新潟で3戦目を迎えます。なんと2番人気??! やや外目の枠になりましたが、好位につけて最後に脚を伸ばすパターンで何とかならないものか。牝馬限定戦だけに、そして減量騎手だけに、今回こそもう少し格好をつけてほしい。きょうは仕事関連でレースが見られず帰ってからの録画観戦になりますが、頑張って〜!

5/11 (土) 新潟2R 3歳未勝利 (牝)芝 2000m 15頭立 10:20発走
1 1     レディーモモ 牝3 51 山崎 伊藤正 18.7 5
2 2     スイートワルツ 牝3 54 木幡 石毛 74.6 12
2 3     ダンスアゲン 牝3 54 丹内 岩戸
3 4 ◎ ○ エリンジューム 牝3 54 大野 高木 2.9 1
3 5     ダテノソコヂカラ 牝3 54 丸田 宗像 74.6 11
4 6 △   キクヒメ 牝3 54 吉田隼 吉村 18.7 6
4 7     ジョウノグロリア 牝3 52 嶋田 平田
5 8     モモイロアゲハ 牝3 54 津村 清水久 4.3 3
5 9   ◎ メイショウグレア 牝3 52 中井 西浦 9.8 4
6 10   ▲ メリオンジョー 牝3 54 中谷 畠山重 37.3 10
6 11 ○ △ サイモンパルフェ 牝3 54 勝浦 木村 37.3 9
7 12 ▲   テワヒポウナム 牝3 54 嘉藤 蛯名 24.9 7
7 13 ☆   サマーキララ 牝3 51 横山和 中村 3.3 2
8 14 △   マンノアクトレス 牝3 52 菱田 角田 32 8
8 15     トーセンメッツ 牝3 54 丸山 田村 111.9 13
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 02:38 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 10, 2013

今週の調教時計

今週出走のキララとなかなか復帰への調整が進まないボンバーが時計を出して射ます。

サマーキララ
5/8 助 手 栗東CW/良 80.6 64.9 51.2 36.5 12.6 3 馬ナリ余力
ドリームボンバー
5/8 助 手 栗東坂/良 1 56.2 41.7 27.8 14.1 一杯に追う
5/2 助 手 栗東坂/重 1 57.9 43.3 29.0 14.8 馬ナリ余力

キララは出走が続いているのに、相変わらず調教は悪くありません。非常にコンスタントな馬と思ってよいのかな。サヴァランがそうだったように、調教駆けする馬は基本的に能力はあるはず。レース慣れや競馬のやり方を覚えてくれば一変もあると思っています。キララにはぜひ最後まで頑張ってほしい。
ボンバーはまだ態勢が整わないのが明らか。焦って出走して即引退になるよりは、ちゃんと態勢ができてからレースがよいとは思うものの、時間がかかりますねぇ〜

【出走確定】
サマーキララ
5/11 (土) 新潟 2R 3歳未勝利 芝 2000m 15頭立 横山和生騎手 10:20発走

Posted by sachi at 06:05 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュはだいぶ状態がしっかりして来たようで、前走の疲れもなく順調。レースに慣れたこともあり、走りが安定してきたとのこと。あとはゲートですが、それも精神面で成長してくればなんとかなるのかな。すでに次は中1週で東京土曜の1Rに引き続き石橋脩騎手での出走を目標にとのこと。脩騎手はあたりがやわらかく、最後もしっかり追えるのでコサージュにとってもよいでしょう。しっかり競馬を教えてやってほしい。あ、そういえばコサージュの前走、なんだかんだと慌ただしく、まだ見ていません。レーシングビューアで確認してみよう。石橋騎手、今度も更なる前進ができるよう、よろしくお願いしますね。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年5月9日(木)
 先週の東京では後方から競馬を進め、ラストもいい伸び脚を見せ、4着と次走の優先出走権を獲得したウインコサージュ。手塚調教師も「ゲート内は相変わらずダメだったけど、後方から安定して脚が使えるようになっていますし、レースぶりは明らかに良化してきています。左回りは外に張るので心配な面もあったのですが、その点も大丈夫でしたしね。あとは、メンバーや展開ひとつでしょう」とレースを振り返っていました。
 レース後のコサージュは、馬体にダメージもなく元気一杯。早速昨日8日(水)から南馬場で乗り始め、本日9日(木)も南馬場の角馬場でジックリと乗り運動を行っていました。
 状態を確認した手塚調教師は「この状態なら中1週でいけますね」と、次走を来週の東京土曜1Rダート1600m牝馬限定戦へ定めています。なお、ジョッキーは引き続き石橋脩騎手の予定です。

Posted by sachi at 06:01 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
キララは今週土曜の新潟で出走確定です。鞍上は横山和生騎手。Who?と思いましたが、ノリちゃんの息子さんかな。成績は悪くないようなので、なんとか見所のあるレースをしてほしい。勝ち上がれる可能性がかすかにあるのは、この仔だけのような気が…… いや、コサージュとどっこいそっこいかな。距離2000mは前走からすると少し長いような気もしますが、このさい1800mも2000mもたいして差はないでしょう。むしろ相手関係のほうが重要。ここまで順調にきていて、追い切りの時計もいつも通り、馬なりでラスト1ハロン12秒6なら悪くありません。中村先生はかつて、レース選びがうまいという印象がありました。ここは新潟で掲示板くらいには載ってのしいものです〜 横山騎手は減量でしょうか?

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/05/09
--------------------------------------------------------------------------------
5/11(土)新潟競馬第2レース、3歳未勝利、芝2000m、15頭立て、横山和生騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時20分です。
5/8にはウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で6ハロン80.6秒、4ハロン51.2秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を馬なりでマークしています。中村調教師は「その後も身のこなしや歩様にも硬さはなくここまでは順調にきていましたし、当初の予定通り今週にはレースに使いたかったので、まずは無事に出走が叶い良かったと思います。最終追い切りはそんな状況下でしたし既に体もある程度はできていますので軽めの内容でしたが、それにしても時計は悪くないですし動きもしっかりしていて、見た目にはもう少しやればもっと動けるのではないかと思える程でした。体も前走時と同じくらいの体はキープしていますので、ここは改めて前進を期待したいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
ボンバーはまだ出走態勢が整いません。先週から15-15を取り入れ、今週は追い切りを消化するも、時計は…… もっともいつも調教駆けしない馬ではあるけれど、それにしても一杯に追って終い14秒以上かかるとは。馬体にはまだ余裕があり、その影響とは言うものの、まだまだですね。脚元に気になるところがないというのが唯一よいコメントで、本当に次走次第では即引退の言葉も出てきそうな気配。焦って復帰させるより、十分に状態が整ってからがやはりよいと思いますが、そう言っているといつまでも出走できないかも?

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/05/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は先週末辺りから15-15程度のメニューも取り入れていく予定でしたが、まだ身のこなしには重苦しさも感じられるとの事で、先週末には無理はせず状態に合わせて調整が進められています。そんな中、5/8には坂路にて追い切りを消化しています。単走で4ハロン56.2秒、2ハロン27.8秒、ラスト1ハロン14.1秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「全体的にまだ体には余裕が感じられ、その影響で息遣いもそこまでしっかりとはしてきていませんでした。そこで先週末は無理せず今週に速いところを取り入れる事と判断しています。今週には予定通り追い切りを消化しましたが、担当スタッフももう少し軽く動ける様になって欲しいと話しており、現状であと10kg程度は絞っていきたいところです。しかしそれ以外は気持ちもしっかり走りに向いてきていますし、脚元や状態面にも気になるところはありませんので、今後もこのまましっかり乗り込んで態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。見た目にもまだ体は緩く映りますので、全体的にもう少し締まってきて欲しいところです。現状で態勢が整うまではあと2週間程度は掛るのではないかと見ています。今後も引き続き状態を確認しながら徐々にピッチを上げて乗り込みを進めていきます。

6歳馬
バスケットが美浦に帰ってきました。セグチからなので輸送に問題はなく、環境が変わっても落ち着いているとのこと。まずはよかった。きょうから騎乗を開始するそうですが、右前スジはあまり無理できない状態のよう。なかなかスッキリと治るものではないので、その点はもう覚悟しています。これまでのようにトラックで追うのではなく、坂路が中心になるのも脚元を気遣ってのこと。以前、バスケットが大好きだったプール調教も取り入れてくれるようで、これも脚元への負担が軽く、おまけに馬自身もリラックスしながら筋肉はもちろん心肺機能も強化できるので、望むところです。うまく調整が進み、目標のレースに出走できますように。とはいえエプソムCは少々荷が重いのでは? 米子ステークスのほうがバスケットに向いていると思います。池上先生、よろしくお願いしますm(_ _)m

ドリームバスケット [入厩馬 / 池上昌弘厩舎] ■2013/05/09
--------------------------------------------------------------------------------
5/9に美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので、特に問題なくまずは無事に到着しています。池上調教師は「環境が変わってからも落ち着いていますし、まずは無事に厩舎へ到着しています。今後は早速明日から騎乗を進めていきたいと思いますが、右前中スジの感じを見ると坂路中心のメニューで進めた方が良いのではないかと見ています。あとは休み明けで若干体には余裕もありますので、今後はプール調教も併用していく予定です」とコメントしていました。復帰戦について現時点では6/9東京競馬、エプソムカップ(G3)、芝1800mを目標にしていますが、休養期間が長かった事も考慮し、翌週の阪神競馬、米子ステークス、芝1600mも視野に入れる事となりました。今後は状態に合わせて徐々にペースアップしていく予定です。

Posted by sachi at 06:00 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 09, 2013

セゾン馬臨時更新

バスケットがきょう美浦に帰厩します。脚元の不安は残りますが、無事復帰を果たせるよう願っています。厩舎も変わり、新しい環境に一日も早くなじんで、また休養前のように元気に競馬場に戻れますよう。もうひとはな咲かせてやりたいものです。関係者のみなさん、よろしくお願いしますm(_ _)m

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/05/08
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。本日池上調教師より連絡があり、池上調教師は「予定通り検疫が確保出来ましたので、明日入厩させたいと思います」とコメントしていました。明日美浦トレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 07:18 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 07, 2013

セゾン馬臨時更新

バスケットはまだセグチで調整中ですが、池上調教師がみえて状態を確認、早めに厩舎で調整をしたいとのことで、今週か来週にも栗東に戻ることになりました。復帰目標は6月9日東京競馬場でのエプソムカップ(G3)わぁお、久々にバスケットの姿を競馬場で見られそうです。でも、東京コースだから成績はどうでしょう。復帰戦はまず脚元が無事でそこそこに走ってくれれば御の字です。池上厩舎との相性がよいことを祈ります。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/05/04
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。中間には池上調教師が訪場され同馬の状態を確認しました。池上調教師は「脚元は引き続き良い意味で変化も見られませんので、まずは良い傾向と見ています。しかし今後はトレセンに入ってからも脚元には注意して調整を進めていかなければなりませんので、現時点では早めに厩舎へ入れて調整を進めていきたいと検討しています。これまでのレース内容から見ると距離は1600〜2000mが守備範囲のようですので、復帰戦について現時点ではエプソムカップを目標にしたいと思います」とコメントしていました。今後は来週か遅くても再来週には入厩する予定となりました。現時点では6/9東京競馬、エプソムカップ(G3)、芝1800mを目標にしています。

Posted by sachi at 06:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 04, 2013

コサージュ、やっと掲示板

レースは見ていませんが、何とか掲示板は確保してくれたようです。とはいえ3着とは5馬身差。少しずつでも良化してくれれば少しだけ見込みはある?

5月4日(土) 東京1R 3歳未勝利 (牝) ダ 1600m  天気:晴 馬場:良
4着 6枠 11番 ウインコサージュ 牝3 54.0 石橋脩 1:40.7 5 8 31.2 37.5 (美浦)手塚 472(+8)

【競馬場速報】
石橋脩騎手 前走でもかなり成長を感じたのですが、今回は馬体が増えて雰囲気がさらに良くなっていると感じました。あとは精神面なんですけどねぇ。ゲートは相変わらずで、中では入った瞬間にガタガタしていました。それでも今日はタイミングがバッチリ合ってうまく出てくれましたよ。しかし、この後に追っ付けていくとハミを噛んで掛かってしまうところがあるので、今日もジックリと進めました。以前の東京では外にモタれるところがありましたが、成長したからなのか、今回はそういう面を見せませんでした。道中もリズムを崩すことなく追走ができて、勝負どころでの反応にもスッと応えて上がっていけました。ラストもいい脚を使っていますし、前回は最後に止まったことを考えれば、距離はこのくらいでもいいかもしれません。まだ上積みがありそうですし、展開とメンバー次第ではそろそろ順番が回ってきてもおかしくはありません。
押田の目 最終追い切りもポリトラックコースでビシッとやりながらプラス体重での出走。パドックでは外々を力強く周回し、状態は間違いなく前走以上だと感じました。ゲートに関しては、まだまだ安心はできませんが、石橋騎手も特徴を分かっていて、ここ2戦はうまく出してくれています。馬とジョッキーとのコンタクトもバッチリだと感じますし、差す競馬もすっかりと板に付いてきました。勝ち切るまでには、展開の助けも必要になりますが、それでもこうして安定して走れていれば、近い内に必ずチャンスは回ってくるはずです。今後は状態に問題がなければ、今回と同じ条件のレースを使っていくつもりです。

レースは録画もできなかったので、東京に帰ってからレーシングビューアで確認するしかありませんが、少し前進できたようです。石橋騎手もこの馬をよく理解して騎乗しているので、コサージュに合ったレース運びを心掛けてくれてありがたい。勝ちきるにはまだあと一歩二歩及びませんが、コメント通り遠からずチャンスが回ってくると信じましょう。

Posted by sachi at 11:37 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは鉾田へ移動。前走後ひざに熱感があったものの、レントゲン検査では異状なしの診断だったようで、安心してよいものかどうか…… 何しろ母も骨膜が出て痛がり、二度の手術のかいもなく1年療養して復帰後1走しただけで引退になったので心配ではあります。1000万下に昇級したので、ここでレース間隔をあけ、次は降級後の夏開催の予定。脚元が無事なら、思惑通りもう一度500万条件に戻って再度1勝の可能性があるのでよいのですが、これまでの経験からしても、本当に何事もないかどうかはもうしばらく様子を見たほうがよいように思う。故障がないことを祈ります。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、きょう3日(金)にトレセンからビッグレッドファーム鉾田への移動を済ませています。清水調教師は「前走後に右ヒザに熱感があり、レントゲン検査では異状なしの診断。骨膜もなかったのでホッとしています。レースへいけば関節をフルに伸ばしますから、それで少し熱っぽくなっていたのかもしれません。ここでレース間隔をあける予定。降級する夏開催でまた使っていければ」と話していました。

Posted by sachi at 06:56 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 03, 2013

今週の調教時計

今週出走のコサージュと、ボンバーが時計を出しています。

ウインコサージュ
5/1 助 手 美南P 良 67.0 51.4 37.7 12.9 7 一杯に追う
 コスモブレード(三未勝)強目の内を0.6秒追走3F併0.2秒遅れ
ドリームボンバー
5/2 助 手 栗東坂/重 1 57.9 43.3 29.0 14.8 馬ナリ余力

コサージュは今週出走で一杯に追われています。最後1ハロンはまあまあですが、全体の時計は芳しくなく、併走相手に遅れをとりました。悪い意味でいつも通り。勝ち上がるのは厳しそうに思います。
ボンバーは馬なりとはいえ時計が悪い。もっとも馬場が悪かったせいもあるようですが、いずれにしてもぴりっとしたところが見られません。なかなか出走にさえこぎつけられないのは残念。このままお稽古だけで終わるのではないかと不安な気持ちになります。

【出走確定】
東京競馬場
5月4日(土) ウインコサージュ 1R 3歳未勝利 (牝) ダ 1600m 石橋脩

Posted by sachi at 05:52 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュはまた今週出走ですが、追い切りでは3馬身ほど追走して最後に劣勢になり、相手に先着されてしまいました。う〜ん、この様子では相変わらず粘りもなく、大きな変わり身も見られないので、今回も期待薄と思われます。それでも調教師は強気で、遅れは追走した分、相手は未勝利でも稽古で動く馬、コサージュの動きはよかったなど、よいコメントばかり。あれだけ結果が伴っていないのに…… いまや、もうほとんど諦めの境地で、勝ちあがれば儲け物くらいに思っているので、コサージュには申し訳ないけれど、今回も東京を離れているので録画もできないし、せいぜい後日JRAレーシングビューアで確認するしかないので、応援にあまり熱が入りません。それでも、いい意味で期待を裏切ってくれるのは歓迎です(苦笑)

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年5月2日(木)
 今週の出走を予定しているウインコサージュは、昨日1日(水)にPコースにて最終追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利コスモブレードで、コサージュが3馬身ほどの追走でスタート。その後は馬なりのまま前向きな姿勢を見せ、相手に並びかけます。しかし、最後の追い比べでは手応えで劣勢になり、1馬身の遅れでのゴールとなっています。
 それでも、手塚調教師は「追走した分もありますし、相手は未勝利馬でも稽古は動く馬。コサージュの動きも良かったですし、ここまでしっかりと調教を積んでいますから、問題はありませんよ」と遅れも不安なしもいった様子でした。
 続けて、「ゲートに難はありますが、いずれにせよ前半は自分のリズムでゆっくりと進めますからね。うまく展開がハマってくれれば」とペースが速くなってくれることを望んでいました。
 そして本日2日(木)は追い切り明けですが、南馬場の角馬場でジックリと乗り込みを行い、午後からの出馬投票で今週の東京土曜1Rダート1600m牝馬限定戦に石橋脩騎手で出走が確定しています。

Posted by sachi at 05:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
キララは放牧ではなく続戦となりました。前走のダメージは使ったなりで、それほど硬さもなく調教を再開とのこと。まあこの時期、使えるうちに使ってダメなら諦めもつくというもの。それが中村厩舎の方針なのね。やはり前走は若干距離が長かったかもとのコメントなので、次は1800mくらいか。次は新潟になりますが、状態的には来週以降なら使えるとおっしゃいますので、3走目に期待するとしますか。狙い通り、使いながら力をつけていってくれるといいのですが……

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/05/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが歩様や身のこなしには硬さもなく、まずは無事に運動を再開しています。中村調教師は「前走後はそこまでガタッとくる事もなく飼葉もそれなりには食べられており、続けてレースに使いながら体力も付いてきている様子は見られますので、こちらは良い傾向だと思います。前走では若干距離が長い感じもしましたが、もともと弱いところがある同馬で、デビューからここまでの間はそこまでビッシリと調教をこなしてきた訳ではないので、現状では距離が長かったとは言い切れないと思います。しかしここ2戦のレース内容からはもう1ハロン程度距離が短い方が良い感じもしますので、今後はこのまま在厩で調整を進め次走を検討していきたいと思います」とコメントしていました。そこで中村調教師と次走について相談した結果、出走間隔の問題はありますが、状態的には来週以降であれば十分出走態勢も整えられそうとの事で、現時点では来週以降の京都及び新潟開催、芝1800〜2000mでの出走を視野に調整を進めていく事になりました。今後今週一杯はこのまま無理せず軽めのメニューで様子を見ていきながら、徐々にペースアップしていく予定です。

5歳馬
ボンバーはまだ次走のメドがたちません。中間も順調に乗り込みが進み、息遣いもよくなってきたと書いてはあるけれど、追い切りからは出走態勢が整うにはまだまだの感じ。時計が悪かったのは馬場が悪かった影響とはいえ、この馬はいつも追い切りでいい時計を出したことがないような? 無理せず徐々にペースを上げていくことに異論はありませんが、今週末にやっと15-15程度というのだから、なかなか復帰にこぎつけられませんねぇ〜 この状態では仕方なし。暖かくなるにつれて代謝が活発になり、状態が上向くのを期待するしかありません。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/05/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も順調に乗り込みが進められており、状態に合わせて乗り込みを進めている事で息遣いも徐々に良くなってきている様子です。そこで5/2には坂路にて追い切りを消化しています。単走で4ハロン57.9秒、2ハロン29.0秒、ラスト1ハロン14.8秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「中間も順調に乗り込みが進められ、先週消化した分もしっかり実にしている様子です。そこで今回も気が入り過ぎない様に単走で追い切りを消化しています。馬場が重かった影響で最後は少し時計が掛ってしまいましたが、動き自体はしっかりしていましたので問題はありません。今回消化した分で更に息も出来てくると思いますので、状態を確認しながら週末にもそれなりのところを消化してこのままピッチを上げていきたいと思います」とコメントしていました。一気にペースアップする事なく状態に合わせて無理せず進めてきている事で、気持ちもしっかりと走りに向きここまでは順調に調整が進められている印象です。今後は週末にも15-15程度のところを消化する予定で、具体的な目標については週末、来週の状態を確認した上で判断していく予定です。

Posted by sachi at 05:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 02, 2013

ノルマンディー出資馬近況

アペルトゥーラは馬体重に変化はないものの、筋肉がついてきて格段に良化しているとのこと。脂肪が筋肉に変わったと見てよいのでしょう。坂路で速めの追い切りも消化しており、ラスト12秒前半の時計を出しているというので、ここにきて良化が著しいのは確かなようです。もともと昨年末に一頓挫あり、調整が2、3カ月遅れてしまったので、他馬より劣っていても不思議はありませんが、これまでの経験から、3月から5月にかけてめきめき良くなってくる馬は期待が大きいです。前回の調教の動画ではまだふらふら頼りなげに走っていたので、もしかしたらリップサービスかもしれませんが、新しい動画を見てみたい。これからも順調にいってほしいもの。
マルーンドロップはいつもコメントがよいので安心?していられます。今回も成長著しく、体型良化、歩様も柔らかくなってきたと、よいことずくめ。他の馬もおおむねよいコメントなので(それにウインの例もある)全面的に信用はできないものの、2週続けてラスト1ハロン11秒台で坂路を駆け上がったというのだから、ある程度は信頼してよいでしょう。コンデュイット産駒なのに「非凡な瞬発力」というのも、いささか「本当?]という気がしなくもないのですが、これも信じておくことにしましょう。これまでの動画ではどちらかというと硬い感じの走りに見えたのですが、そこに柔らかみが出てきたとすれば本当によい傾向です。これからも順調に調整が進み、夏にデビューできるよう期待しています。

▼アペルトゥーラ(フサイチリニモの11)  牡馬 栗 2011/4/7生
2013/5/1 (ノルマンディーファーム)
現在は馬場1周、坂路2本(週2回は13秒ペース)のメニューを消化しています。
見た目にスッキリとした馬体になってきましたが、体重に変化はなく筋肉がついて格段に良化している印象です。坂路での反応も徐々に良くなってきており、速めの追い切り時はラスト1Fを12秒台前半で駆け上がって瞬発力のあるところをみせています。

▼マルーンドロップ(ザラストドロップの11)
013/5/1 (ノルマンディーファーム)
現在は馬場1周、坂路2本(週2回は13秒ペース)のメニューを消化しています。
成長著しく、体型も良化してきて歩様に柔らかみが出てきました。坂路ではトビの大きいダイナミックな走りが目を引きますが、二週続けてラスト1Fを11秒台で駆け上がった非凡な瞬発力に能力の高さを感じさせます。

Posted by sachi at 07:03 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

3歳馬
リヴァールは前走のあとダメージが全体に感じられて笹針治療を受けたようです(セグチはいつもそう) 先週からは騎乗を再開し、治療の効果で身のこなしも精神面もよくなったようですが、いかんせん去勢以降、馬体に筋肉が全然つきません。デビュー戦のときも「ほそっ」と思いましたが、その点は変わらないよう。あの感じでは競走馬としてやっていけるかどうか疑問な気がします。もともとギムレット産駒は小柄な馬が多いように思うものの(ギブソンもそうでした)、去勢前はもう少し馬体がふっくらしていた。やはり去勢は影響が大きいのですねぇ。いまやそれも仕方がない。なんとかなるかどうか見極めるのは次走になるでしょう。早く馬体がしっかりしてくるよう祈るのみでです。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/05/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクと軽めのキャンターで乗り込まれています。中間には獣医に状態を確認してもらいましたが、特に何処が悪いという訳ではなく全体的にダメージが感じられるとの事で、その場で針治療を施されています。担当スタッフは「先週から段階的に騎乗を進めていますが、体をしっかりケアした事で身のこなしも柔らかくなり、精神的にもリラックスした様子で順調に調整が進められています。現状ではまだ体が寂しく映るところもありますが、状態に合わせて全体的に実になる様に進めていきたいと思います。佐々木調教師からも残りの時間の事もあるので、状態を見ながらどんどん進めて欲しいとの指示も受けていますので、出来る限り早く入厩出来る様にピッチを上げていきたいと思います」とコメントしていました。今後は入厩に向けて状態を確認しながらこのままペースアップしていきます。現在の馬体重は434kgです。

4歳馬
ハピネスはセグチでダートコース中心に調整中。息遣いもしっかりしてきて状態は上向きのよう。まだ馬体に少し余裕はあるようですが、もう少しで入厩できそうです。大型馬なので体重のわりに馬体はいつもすっきり見せるものの、実際にはもう少し絞って筋肉質になったほうがよいのではと、いつも出走のたびに思っていました。でも、牝馬だけにそこまでぎりぎりに仕上げるのは難しいのかしら。コメントでは、ここにきて馬体にメリハリが出てきたとのことで、調整がうまくいっていることを願います。ハピネスもサヴァラン同様、500万下でとどまっていてほしくない馬です。できれば夏競馬の前にもう一つ勝って、降級の恩恵を受けたいもの。あと2週間ほどで入厩できそう。松元先生、よろしくお願いしますよ〜

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/05/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は早速騎乗を開始し状態を確認していますが、ここまで段階的に乗り込みを進めてきていますので、息遣いもしっかりとしていて同馬なりに状態は良さそうです。担当スタッフは「環境が変わってからも何の問題もなく乗り込みが進められており、体に若干余裕は感じられますが、それ以外は特に気になるところもなく良い状態に仕上がってきていると思います。今後は入厩へ向けてもう少し全体的に体が締まってくれば良い状態で厩舎へ送り出せると見ていますので、引き続き状態を確認しながら乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。ここにきて体にメリハリも出てきて見た目にも状態の良さが窺えます。現状では特に気になるところもありませんので、今月中旬頃の入厩を目標にこのまま乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は529kgです。

6歳馬
バスケットは引き続きセグチで調整中。通常メニューに戻しても足元に変化は見られないとのことで、やっと復帰へのメドがたちそうですね。段階的にじっくり乗り込んで来たので、現在では体力もつき、かといって太め感もないとのコメント。これからの仕上げでどこまで以前の状態に戻せるかがカギでしょう。阿部先生は馬の仕上げがうまく、この馬もプール調教など取り入れてリラックスさせながらぎりぎりまで絞ってレースにのぞませていましたが、今度の復帰戦は転厩後初の出走になり、調教師の腕が問われます。「脚元の負担も考慮して施設の整ったトレセンで調整を進めていく」とは、やはりプール調教のことを念頭においているのかな。それには大賛成です。馬体重はさほど太い感じではないものの、440キロ台、4500キロ台で出走していたバスケットだから、あと20キロは絞らないとね。ハピネス同様、あと2週間ほどでトレセンに戻れそうなので、楽しみに待ちたいと思います。故障の後、せっかくここまでじっくり調整してきたのだから、復帰戦ではそれに見合った走りを見せてほしいものです。重賞ではちょっと厳しいだろうけど、OP特別ならなんとかなると思いたい。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/05/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は引き続きダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は通常メニューに戻して乗り込みが進められていますが、ここまで進めてきた中でも脚元には良い意味で変化は見られず、体にも徐々に筋肉が乗ってきており、順調に調整が進められています。担当スタッフは「状態に合わせてジックリ乗り込んでいる事で、付くべきところにしっかりと筋肉が付いてきましたし、太め感もなく全体的な雰囲気も良くなってきていると思います。最近では体力も付いてきている様子で、現状のメニューも率なくこなせる様になり、徐々にピリッと気持ちも入ってきて良い傾向です。今後もこのまま入厩へ向けて乗り込みを進めていきます」とコメントしていました。現時点ではもう少しこのまま状態に合わせて乗り込みを進めていけば、今月中旬以降にはある程度態勢は整えられると見ており、脚元の負担も考慮して施設の整ったトレセンで調整を進めていく事も検討しています。具体的な入厩時期などについては、池上調教師と相談しながら検討していきます。現在の馬体重は482kgです。

Posted by sachi at 06:53 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

May 01, 2013

セゾン出走結果レポート

サヴァランの勝利がうれしすぎて、キララの出走結果レポートのアップを見逃していました(^^
好スタート、道中の折り合いはまずまずよかったのですが、直線追い出してからの伸びもなく、結局、前走と同じ9着に……orz。一度競馬を経験した今度は、もう少し上積みがあるかと期待したのですが、長い距離もあまり得意ではなさそうな感じ。といっても、初戦が1400mでいきなりのこの距離延長にはやや無理があったかも。中村先生は出資者の機嫌をうかがってかあまり否定的なことを言っていませんが、正直あの直線の走りにはがっかりでした。まだまだ力不足と言うしかありません(それとも能力不足かしら) 今後は厩舎に戻って状態を確認してからとのことですが、やはり放牧になっちゃうのかなぁ〜 すぐには勝てそうにないとなると、やはり放牧で立て直してになるのでしょうね。そのあとは、だんだん相手が弱くなるとはいえ、生き残りをかけた熾烈なレースが待っているだけだから、ここらでもう一度、成長を促すのもよいかもしれません。だけど、そんなにのんびりはしていられない時期にきています。リヴァールもどっこいそっこいだけど、ステイゴールド産駒のほうが成長力と粘りはあるかもね。先生に見捨てられないように、なんとか頑張ってほしいです。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/04/30
--------------------------------------------------------------------------------
4/28(日)京都競馬第4レース、3歳未勝利、芝2000m、14頭立て、1枠1番、北村宏司騎手騎乗で出走し、9着でした。
好スタートを決めるとそのまま出たなりで4、5番手辺りから1、2コーナーを回り向正面へ。その後はトウカイルーチェ等が先行争いを繰り広げながらレースを引っ張り、1000mの通過を60.3秒と淀みのない流れを形勢します。そんな中、同馬は道中の追走は折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上がしっかり態勢を整えると外にディープサウスを見る形の4、5番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで何とか前との差を縮めようと鞍上が追いますが、結局勝ち馬から1.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-8kg、430kgでした。騎乗した北村騎手は「今回は2戦目でしっかり気合も入っていましたし同馬自身が走る気になっていたと思います。道中は上手く流れに乗って進められましたが、4コーナーでは手応えが怪しくなってしまいました。まだ2戦目なので距離についてはもう少しこの位の距離で様子を見た方が良いと思いますが、パワータイプではないので芝は合っていると思います」とコメント。中村調教師は「スタートがしっかり決まりそこまで出さなくても行き脚も付き、リズム良くレースを進められた事は良かったと思います。4コーナーから脚色が変わらずそのままになってはしまいましたが、中央場所で牡馬を相手に同馬なりに最後まで良く頑張ってはいたと思います。レースに使いながら力も徐々に付けていますし、まだ成長途上の中で進境の感じられるレース内容ではなかったかと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 10:54 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン2歳馬近況

ヴィーナスはセグチ本場でダートコースを中心に基本メニューで育成中。調教が進んだグループには入っていないようで、平地での動きはしっかりしているものの、坂路では動きが重いとのこと。馬体もまだ成長途上なのでしょう。ようやく気温も温かくなってきて、これからというところ。もう少し時間はかかっても、しっかり基礎体力をつけていってほしい。セゾン馬はOPだった6歳2頭のうち1頭はすでに引退、全頭勝ち上がった5歳世代も風前の灯火だし、4歳のハピネスは500万で足踏み、3歳世代は2頭ともようやくデビューにこぎつけたものの勝ち上がる見通しは薄い。したがって出資も補償充当金を使ったこの1頭だけになってしまいました。クラブの会員サービス(情報の提供など)に不満はないのですが、肝心の馬のほうはとにかく成績が冴えません。もう3歳は諦めたので、4歳のハピネスの頑張りと、2歳デビューにかけています。ヴィーナスには、これから気候もよくなるにつれて状態アップしていってほしいものです。

サマーヴィーナス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/04/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1〜2本坂路も取り入れ乗り込まれています。中間は通常メニューも率なくこなせている事から、坂路も取り入れペースアップされています。担当スタッフは「平地での動きは脚捌きもしっかりしていますし、そこまで気になるところはありませんが、坂路では動きが重くまだしっかりと体を使って走れていないところが見られます。坂路では17秒程度のペースで進めていますが、もうしばらくはこのままのメニューで乗り込み、体をしっかりと作っていきたいと思います。見た目にもまだ冬毛が残っていますので、毛ヅヤが冴えてくるのはもう少し時間が掛りそうですね」とコメントしていました。今後もうしばらくはペースアップする事はせず、このまま基礎体力強化に努めていきます。現在の馬体重は476kgです。

Posted by sachi at 02:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)