April 30, 2013

ラフィアン出走馬近況

サヴァランの近況が早速出ました。ラフィアンにしては素早い対応です。ただ「近況」といっても、セゾンのようにレース報告があるわけでなく、これまでの「競馬場速報」と同じく騎手コメントと調教師のコメントがあるだけですけどね。
ともあれ、サヴァランはレース前に強い攻めをしたのがよかったのか、スタートから先行、向こう正面でハナに立ってから最後まで粘って逃げ切りました。もともと母ゆずり(もっと言えば曾祖母のメイワキミコ→祖母メインディッシュ→母マイネデセール)のスピード能力はあったはずで、デビュー前は清水英克先生から「重賞級」との言葉も出たほどだったのですが、骨折もあり、ここまでずっと平凡な走りで終わっていました。前走、大知騎手の手綱で惜しい2着だったことから、今回はさすがに大知騎手も作戦を考えてくるだろうと期待していたら、ほんとにやってくれました! 
枠順もコースもよかったこと、内枠を利しスタートダッシュから追ってハナに立ち、他馬にもまれなかったことなど、勝利に寄与した外的要因はいろいろありますが、強い勝ち方をしたには違いありません。それでもまだキョロキョロ物見したり最後も気を抜いたりというところがあったようで、昇級してからも楽しみになりました。長い骨折休養明けから、ここにきてやっと本領(の片鱗)を発揮です。清水先生も触れているように、夏前に勝つと降級の恩恵も受けられ、とてもよいタイミングの勝利でした。これからはじわじわとさらに力をつけ、セゾンのドリームヴァレンチノみたいに短距離重賞に出走するくらいになってくれると嬉しいのですが、ま、そこまでは無理かな? おばあちゃん、ひいおばあちゃんの血が騒ぎだせば、それも可能性がなくはないよね? 
サヴァラン、とりあえずは放牧か続戦かですが、おじいちゃんのラヴ同様、どうも左回りのコースが不得意なようなので、東京競馬場は避けたほうがよさそうですよ〜。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克   更新日 : 2013年4月29日(月)
柴田大知騎手「強かったですね。これだけのタイムながら、最後も遊んでいたくらいの余裕がありましたから。他馬を気にするような面があり、できれば揉まれない位置で競馬ができればと思っていました。スタートも速かったですね。6番の馬があれ以上出していくようなら控えようと思いましたが、相手が引いてハナへ。直線に入ってからもまったく勢いが衰えませんでした。キョロキョロしていましたが、前回のようにブレーキをかけるようなところはなかったです。ゴールしてすぐ息が入っていたくらいでしたし、キャンターで流しているときには馬場の一部分に物見をして驚いていたのですが、レースを終えてもそれだけ体力に余裕があったということではないでしょうか。勝ててとてもうれしいです。ありがとうございました」
清水調教師「あのペースでいきながら最後まで脚を使うのだから評価すべきでしょうね。降級も恩恵も受けられるので良いタイミングでの勝利となりました。福島コースとは相性が良いですね。今後は続戦するか、短期の予定で軽くリフレッシュさせるか、どちらかの予定。いずれにしても骨折した過去がある馬ですから、レース後も脚元はしっかりチェックしておきます」

Posted by sachi at 12:53 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 29, 2013

サヴァラン、やったぁ〜!

福島8Rに出走したサヴァランが久々に勝利をあげてくれました! これで今年やっと初勝ち星をあげることができました。やれやれ、勝利まで長かった……

4月29日(月) 福島8R 4歳以上500万下 芝1200m 13:40発走 天気:曇 馬場:良
1着 2枠 3番 マイネサヴァラン 牝4 55.0 柴田大 1:09.2 4/16人気 8.0 35.6 (美浦)清水英 454(+2)

きょうはパドックでも落ち着いていて、馬体もしっかりしてきたように見えた。シャドーロールをつけたのも、集中力を高めるのに功を奏したと思われ、枠順とコースもこの馬に味方してくれました。大知騎手も、馬ごみにもまれるのが苦手なこの馬の特性をよく承知していて、スタートダッシュうまく出し先行、4角を回ってからはさらに後方をつき離す走りを見せて最後まで逃げ粘りました。サヴァランらしいレースでした。これで1000万下に昇級ですが、夏になれば降級、また同じ500万下の条件で出走できるのも嬉しい。サヴァランの復調が何よりです。清水調教師もよく調整してくれました。サヴァラン&大知騎手、おめでとう!&ありがとう!

Posted by sachi at 03:22 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

サヴァラン、がんばれ〜

ひとつだけ▲もついて3番人気のよう。人気通りに3着くらいにきてくれるとうれしいな。今年はどのクラブの馬も不調で(とくにウイン)、いまだ一勝もできていません。そろそろ勝ってほしいんですけど、高望みはしません。でも掲示板は絶対に確保してほしい。大知騎手おねがぁい!

4月29日(月) 福島8R 4歳以上500万下 芝1200m 16頭立 13:40発走
1 1     ダンスインザスカイ 牝5 55 西田 梅田康 69.5 14
1 2     アスターウィング 牡5 57 戸崎圭 加藤敬 8.8 4
2 3 ▲   マイネサヴァラン 牝4 55 柴田大 清水英 7.9 3
2 4   ▲ ワンダーエレメント 牝5 55 丹内 牧田 63.9 13
3 5 △   ミヤビリファイン 牡4 57 吉田豊 大久洋 9.3 5
3 6 ○   アラカメジョウ 牝4 55 的場 的場 9.7 6
4 7   ○ ハルトリーゲル 牝4 52 原田和 松永康 117.2 16
4 8     クレバーブレード 牡4 57 丸山 根本 46.5 11
5 9     バコパ 牡4 55 中井 長浜 14.7 7
5 10   ◎ リネンヴィヴィッド 牡4 57 木幡 南田 98.4 15
6 11 △ △ リズミカルステップ 牝6 55 大野 栗田徹 18.7 8
6 12 ◎   ダイワミストレス 牝4 55 内田博 菊沢 2.9 1
7 13     サンマルグロワール 牡5 55 嶋田 佐藤吉 21.3 9
7 14     ヴェリタスローズ 牝6 53 菱田 佐藤正 22.2 10
8 15 ☆   バラードソング 牝5 55 松田 牧浦 6.3 2
8 16     チュウワダンサー 牝4 55 勝浦 金成 62.4 12
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 10:59 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 28, 2013

はぁ……キララまた9着orz

今回は前回よりもっと見所のないレース。騎乗に問題はなかったので、馬自身の力が足りないのでしょう。

4/28日(日)京都4R 3歳未勝利 芝2000m 天気:晴 馬場:良 14頭立 11:30発走

勝った馬は時計もよく、いいレースをしました。強いて言えば、2000mはキララにはちょっと長すぎた感じかな。一生懸命に走っているんだけど、この様子だと勝ち上がるのはむずかしそう。これでいったん放牧でしょう。そしてそのあとは、勝ち上がりをかけた厳しい未勝利戦。どこまでもちこたえられるか。能力がない馬は勝ち上がっても先がないので、もう引退でもいいやと最近、思い始めています。勝ち上がりゼロ世代は久しぶり。もうこの世代は諦めて、心は今年の2歳デビューに(^^;;

Posted by sachi at 11:53 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

キララは最内枠に

京都で出走するキララは1枠1番になりました。もっさりしたスタートだと包まれてしまうだろうか。いや、距離が長いので多少のことは大丈夫だと思いますが、そして忙しいより距離長いほうがいいとは思いますが、最後まで息がもつか心配でもあります。前走が前走だけに、今回も無印(´д`;) でも、鞍上強化だし、小頭数とは言えないまでもほどほどの頭数だし、掲示板くらいには載ってほしいよ〜 頑張れキララ!

4/28日(日)京都4R 3歳未勝利 芝2000m 14頭立 11:30発走
1 1     サマーキララ 牝3 54 北村宏 中村
2 2 ○   スリーベラミ 牝3 54 岩田 橋田
3 3     トウカイルーチェ 牡3 56 柴山 松元
3 4 ◎ ◎ シゲルオヒツジザ 牡3 56 蛯名 牧田
4 5     マヤノチャクリ 牡3 56 国分恭 安達
4 6 ☆   オーアンジェリーナ 牝3 54 武豊 目野
5 7     ニホンピロホウオー 牡3 56 酒井 服部
5 8 △   アドマイヤディープ 牡3 56 福永 友道
6 9 △ ▲ トウカイプリーズ 牡3 56 幸 野中
6 10 ▲ △ ミッキーサクセス 牡3 56 戸崎圭 音無
7 11     ウインローラン 牡3 56 モッセ 宮本
7 12     エイヴィアンボス 牡3 56 小牧 橋口
8 13   ○ プライドキッズ 牡3 56 太宰 池添
8 14 △   ケンブリッジアーサ 牡3 56 北村友 大根田
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:14 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 27, 2013

セゾン馬臨時更新

ハピネスがセグチ本場から移動したのを更新し忘れていました。
前走から馬体の戻りが遅かったようですが、ここにきて状態がよくなってきたので本格的に復帰に向けての調整を進めるために移動。本場でもしっかり乗り込んできたので、早速騎乗を始め、来月中旬の入厩を目指すとのことです。前走から1カ月たち、疲れもすっかりとれたことでしょう。前走は1度叩いて今度こそと思ったのですが4着に終わり、放牧になってしまいました。前走時は仕上がりもよさそうに思えたのですが、まだ緩かったのかもしれません。今度こそはあせっての復帰ではないと思うので、いい状態で入厩し復帰戦にのぞめるよう願います。この馬にももう少し頑張ってもらわないと、いつまでも500万下で頭打ちだとつまらな〜い。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]

■2013/04/26
--------------------------------------------------------------------------------
4/26にセグチレーシングステーブルへ移動しました。比較的輸送時間も短かったため特に問題なく、まずは無事に到着しています。担当スタッフは「本場でしっかり乗り込んできていますので、今後は早速明日から騎乗を進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は早速騎乗を進め入厩に向けた最終調整を進めていきます。現時点では5月中旬頃の入厩を目標にしています。

■2013/04/26
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に2本坂路も取り入れ乗り込まれています。中間も引き続き状態に合わせて調整を進められていますが、最近では週に2本の坂路調教も楽にこなせるようになってきました。そこで松元調教師に状況を報告したところ松元調教師は「当初は思いのほか体の戻りが遅かったですが、ここにきて徐々に軌道に乗ってきたとの事で何よりだと思います。今後はこのまま来月中旬辺りの入厩を目指してしっかり調整を進めて欲しいと思います」とコメントしていました。そこで今後は美浦トレセンにも近くピリッとした雰囲気のセグチレーシングステーブルへ移動して、入厩に向けた最終調整を進めていく事になりました。近日中の移動予定です。

Posted by sachi at 09:55 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン2歳馬近況

トゥモローは併せ馬でゴスペルにわずかに遅れてしまったようですが、距離適性は長いほうだから気にしなくてよさそうとのこと。う〜ん、そう言われても、やっぱり現実はどうなのかと少し心配になりますね。でも、調整は順調に進んでいるようだし、実際に競馬に行ってみないと馬は分かりません。ステイ産駒にしては馬格もあり、じりじりと最後に追い込むような馬になればOKです。とりあえずは無事デビューまでこぎつけられますように。
ダムールのほうはまだ成長途上のようですが、このところ馬体が善くなってきているとのこと。まだ速いところはあまりやっていなさそうですが、「最後までしっかりと動けていた」とあるので、この調子でお稽古を積んでほしい。とはいえ、動きは「平均的なレベル」とのことで、デビューからばりばり突き進んでいくタイプではないんですねぇ。早期デビューはしなくてもいいけれど、走る馬はこれからめきめき頭角を表してきます。秋までにそういったコメントが聞けなければ、最後まで平凡な馬になってしまう。この馬も馬格はあり、もう少し成長して筋力・体力がついてくれば、変わり身を見せてくれるよう願います。何と言っても愛着のあるラヴ産駒だから、亡き父の面影をほうふつとさせるような馬に成長してほしいと願っています。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年4月26日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。今週22日(月)は来場されていた西園調教師が見守る中、坂路でウインゴスペルと併せ馬の追い切りがかけられ、ラストは僅かに遅れをとってしまいました。それでも担当者は「瞬発力と距離適性の差で遅れてしまっただけです。相手は短い距離が良さそうですし、反面、トゥモローは長い距離がいいタイプで、実際に坂路の2本目のほうがいい動きができますからね。走りには安定感がありますし、遅れは問題ないでしょう」と話していました。なお、馬体重は今週測定で472キロでした。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹  2013年4月26日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。今週23日(火)には松山将調教師が見守る中、坂路をハロン15〜15秒で1本上がりましたが、最後までしっかりと動けていました。担当者は「馬体は良くなっていますし、まだ成長途上ではあるものの、平均的なレベルでは動けています。ゲートも問題ありません」と話していました。なお、馬体重は今週測定で473キロでした。

Posted by sachi at 08:00 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは月曜の福島で出走が確定しました。前回、惜しい2着だったので今度こそ、の期待がかかります。追い切りもなかなかの時計を出しているし、それでもいくらか余力を残した状態というのだから、調子はよさそう。他馬を気にしてひるむところがあるのが気になるところですが、そのスピード能力をきっちり活かすことができれば、結果はおのずとついてくるはず。そろそろ今年の初勝利がほしいです(´д`;) 

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、4月29日(月)福島8R・4歳以上500万下・芝1200mに柴田大知騎手で出走します。この中間も果敢な攻め内容。走りやすいニューポリトラックながら、5ハロンから63秒台の数字を記録しています。清水調教師は「3頭併せの外で良い動きを見せていました。早いタイムが出ていますが、いくらか余力を残した状態。無理はさせていないのでご安心ください。周りを気にする性格で実際に走ってみないとわからない面はありますが、実力はあるのでもちろん期待していますよ」と話していました。

Posted by sachi at 08:00 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 26, 2013

今週の調教時計

今週出走のキララとサヴァランに加え、ボンバーとコサージュが時計を出しています。

サマーキララ
4/24 助 手 栗東CW/重 85.2 68.8 54.5 40.6 12.9 5  馬ナリ余力
4/21 助 手 栗東CW/重 42.5 13.8 5  馬ナリ余力
マイネサヴァラン
4/24 丹 内 美南P 良 63.2 48.9 36.0 12.4 7 馬ナリ余力
 ブラックポセイドン(三未勝)末強目の外を0.9秒追走同入
4/21 助 手 美南P 良 65.2 50.2 37.0 11.9 8 強目に追う
ドリームボンバー
4/25 助 手 栗東坂/不 1 55.3 40.9 27.1 13.7 一杯に追う
4/21 助 手 栗東坂/重 1 60.5 45.6 30.7 15.5 馬ナリ余力
ウインコサージュ
4/24 助 手 美南坂 良 53.8 40.1 26.5 13.2 馬ナリ余力
 ホークオブサミット(三未勝)馬ナリを0.4秒先行0.4秒先着

キララは重での時計なのでまずまずかな。牝馬限定戦でもあり、今度はせめて掲示板に載るくらいの結果を出してほしいところ。でないと先が……
サヴァランは1週前追い切りでよい時計を出しています。が、この馬はとにかく調教大将なので、競馬に行ってどうかは分かりません。今年まだ未勝利を何とかしてくれるのはこの馬だと期待しているんだけど。鞍上の大知騎手に期待します。
ボンバーは復帰戦がどうなるのか分かりませんが、時計も平凡。次走で変わり身が見られなければ引退の文字も出てきそうなだけに、いいレースを選んで頑張ってほしい。
コサージュも何とか勝ち上がってほしいけれど、遠そうですね。時計は馬なりだし、いつ出走になるのか…… 牝馬限定戦でもこれまで勝てなかった馬だから、もし勝ち上がることができても所詮500万で頭打ちと考えれば、もう終了してもいい気もします。

【出走確定】
サマーキララ 4月28日(日)京都4R 3歳未勝利 芝2000m 14頭立 北村宏司騎手 11:30発走
マイネサヴァラン 4月29日(月) 福島8R マイネサヴァラン 4歳以上500万下 芝1200m 16頭立 柴田大知騎手 55.0 13:40発走

Posted by sachi at 10:57 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

3歳馬
コサージュは来週の出走にそなえて1週前追い切り。時計はまだ馬なりなので何とも言えませんが、コメントだけは「すごい行きっぷりで抑えるのに苦労したほど」とは?! しかし育成時代の評判を考えると、あれは何だったの?という感じの成績しか出せておらず、芦毛馬との抜群の相性の悪さが如実に現れています。いや、それ以前に相馬眼の問題か(苦笑) ともあれ、このところウインの3歳世代が遅ればせながら活躍しはじめたので、せめてその勢いに乗ってくれないかと願うのみ。とはいえ、たとえ勝ち上がっても500万条件で同じことの繰り返しになるでしょうから、いさぎよく引退でいいですわ〜 コサージュ、申し訳ないけど、期待のはずれかたがあまりに大きかったので、愛着すらもてない。ごめんね。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年4月25日(木)
 来週の東京土曜1Rダート1600m牝馬限定戦に石橋騎手で出走を予定しているウインコサージュは、昨日24日(水)に坂路にて1週前追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利ホークオブサミットで、コサージュが2馬身の先行でスタート。前半の2Fはその隊列のまま進み、その後は一旦相手がコサージュとの差を詰めにかかりますが、最後は逆にまた突き放して2馬身の先着を決めています。
 騎乗した調教助手は「今日は軽めの予定でしたし、最後までガッチリと抑えていたのですが、凄い行きっぷりで抑えるのに苦労したほどです。手が痺れましたよ」と苦笑いを浮かべていましたが、最後に「状態は非常に良さそうです。次はなんとかしたいですね」とニッコリ笑顔で語っていました。
 そして本日25日(木)は追い切り明けですが、南馬場の角馬場でジックリと乗り運動を行っていました。

Posted by sachi at 10:55 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
キララは最終追い切りをすませ、今週レースへ。一度使ったことでスタートのセンスがよくなれば次は?と思わなくもないですが、今回は掲示板くらいでもよしとしましょう。鞍上の北村騎手はなかなかよいので、彼がうまく操ってくれれば、距離も延びることだし、少し期待できそう。頑張れ、キララ&北村騎手!

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/04/25
--------------------------------------------------------------------------------
4/28(日)京都競馬第4レース、3歳未勝利、芝2000m、14頭立て、北村宏司騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時30分です。
4/24にはウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で6ハロン85.2秒、4ハロン54.5秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を馬なりでマークしています。中村調教師は「一度レースに使った事で劇的に変わったとまでは言いませんが、以前に比べると同馬なりにしっかりしてきたなと思える動きを披露していました。そこで出走間隔の問題はありましたが状態重視で出走させる事と判断しましたが、当初予定していた芝1800mは有力ジョッキーの確保が難しく、頭数やメンバーもそこまでこちらとも差はないと判断し芝2000mで出走させる事となりました。頑張って欲しいところです」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
ボンバーはなかなか復帰戦の目処もつかない状況です。蹄がボロボロだったとのことで、いつからそんな状態だったのか? ともあれ、今は蹄も延びてきて問題なくなり、一応順調に調整中。とはいえ、この馬ほんとにスピードがないのか、時計はいつも通りよくありません(笑)飯田調教師によれば、息遣いがまだできていないようでもう少し乗り込んでいく必要があるとのこと。次走また二桁台だと危ないので、十分に態勢を整え、相手関係もよくにらんでからの出走でよし! 次走でだめなら引退も覚悟しています。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/04/25
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は先週末に改めて削蹄をしてもらいましたが、以前ボロボロだった蹄も伸びてきた事で何ら問題も見られなくなり、引き続き状態に合わせてしっかりと調整が進められています。そこで4/25には坂路にて追い切りを消化しています。単走で4ハロン55.3秒、2ハロン27.1秒、ラスト1ハロン13.7秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「先週は入厩後間もなかった事もありましたので、そこまで無理はしませんでしたが、今週は中間も至って順調にきていた事から、ある程度しっかりと追う内容で追い切りを消化しています。見た目にはまずまずといった感じで最後まで脚色もそのままに上がってきていましたが、担当スタッフはまだ息遣いが悪くもう少し乗り込んでいく必要があると話していました。本来は今週の動きを確認した上で具体的な目標を検討していく予定でしたが、もともと気難しい気性をしている事もあり、苦しい中で無理に進めて精神的に嫌気が差して逆効果になる事も考えられますので、もう少し息遣いがしっかりしてくるまでは目標は決めずに状態に合わせて乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。先週と同様に息遣いにはまだ物足りなさが感じられますが、それ以外は状態に特に気になるところはありませんので、今後もこのまま乗り込みを進めていきます。具体的な目標については今後の状態を確認しながら判断していく予定です。

Posted by sachi at 10:48 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 25, 2013

セゾン馬臨時更新

キララは引き続き栗東で調整中。レース後は軽目の調整でしたが、ダメージもほぼ解消して先週からは通常メニューに。牝馬だけにレース後どうかと思っていましたが、さすがステイゴールド産駒、意外とタフなのかしら。次走は今週の京都未勝利(牝)芝1800mが第一目標のようですが、出走できるかどうか。公式HPでは4/27 (土) 京都3R 3歳未勝利 芝1800m、4/28 (日) 京都 3R 3歳未勝利 芝1600m、4/28 (日) 京都4R 3歳未勝利 芝2000m、4/29 (月) 福島 3R 3歳未勝利 芝2000mの4つをにらんでいるようです。ひと叩きして状態は上向いているようなので、希望通り出走できるよう願います。今年の3歳世代は絶不調なので、せめてキララだけでも勝ち上がってほしいもの。距離延長も、この馬にとってはプラスでしょう。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/04/23
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用して乗り込まれています。中間も無理せず軽めのメニューで様子を見てきましたが、既に前走でのダメージも殆ど感じられなくなった事から、先週末からは通常メニューに戻して調整が進められています。中村調教師は「競馬で思っていたほどのダメージはなかった様子で何よりだと見ています。今後は出走間隔の問題がありますので確実ではありませんが、状態的には今週からの出走も検討していきたいと思います」とコメントしていました。次走については出走間隔の問題はありますが、現時点では4/27京都競馬、3歳未勝利、芝1800m(牝)を視野に入れています。

Posted by sachi at 05:20 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 19, 2013

ラフィアン入厩馬近況

サヴァランは美浦で調整中。このところペースアップが進んで、今週はポリトラックで追い切りも消化。前走、惜しくも2着だった福島でもう一度使う予定です。平場か特別かは未定ながら、前走と同じく芝1200m。平坦な福島はデセールに合っているようだし、中央と比べローカルはやはり何といってもレベルの点で違うので、ぜひともこのあたりで結果を出してほしい。ただ、実力もないのに下手に昇級すると、結局その後が悲惨になります。出資者としては堅実に着を拾ってそこそこの賞金をくわえてきてくれれば満足。とはいえ、繁殖として生き残るためには、やはりあと1つ2つ勝たないといけません。サヴァランにそれだけの力があるといいんだけどな。母はどちらかと言うと早熟で、二度の骨折のあと永い療養を経て復帰したものの、まったくレースにならず1戦で引退。それでも当時のレコード勝ちだった特別を含め2勝しているので、繁殖にあがれてよかったなと思います。サヴァランも、できれば母のように牧場に残ってほしいけど、そのためには次走で頑張らないと。今度も大知騎手なら、なんとかなりそうな気もします。来週の出走なら録画もできるし、サヴァランがんばれ〜

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦に滞在中。早速ペースが上げられ、17日(水)にはニューポリトラックで5ハロンから66.2秒の追い切りを済ませています。清水調教師は「速いところの動きも問題ないですね。福島でもう一戦使うことにしました。ただ、中1週よりは中2週の方が良いでしょう。特別を使うか、平場にするかは決めていませんが、27日か28日の芝1200mを使うつもりで進めています」と話していました。

Posted by sachi at 06:54 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは前走後も順調に調整が進められているようで、今週はもったままでラスト12秒5の追い切りを消化。う〜ん、ほんとに調教だけなら未勝利を脱出できず、掲示板ものがすような馬ではないはずなんですが…… やはり精神的なものか? 課題はスタートダッシュでしょうか。今回は馬体がたくましくなったとのコメントもあるので、今度こそはの決意で次走に臨んでほしいです。一応、目標は連休中の5月4日東京土曜のダート1600m牝馬限定戦。平坦な福島では出走できそうにないなら、仕方がない。救いは鞍上が引き続き石橋脩騎手という点。前走でこの馬の特徴もつかんでくれたと思うので、コサージュの状態上向きと石橋騎手のセンスを根拠に次走に期待します。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年4月18日(木)
 前走後も順調な立ち上がりを見せているウインコサージュは、昨日17日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートすると、序盤はゆっくりと進み、ラストは12秒5というラップを持ったままで計時しています。
 手塚調教師は「今日は軽めの予定でしたが、動きは変わらず良かったですよ」と追い切りを報告。続けて、「馬体が本当に逞しくなりましたし、ハミ受けも良くなってきて成長を感じます。なんとか勝たせたいですね」と気合が入っていました。
 なお、次走については、来週の福島は出走間隔の関係で出走が厳しそうとの情報が入っており、「今のところ再来週の予定で考えています。ただ、新潟の1800mよりは東京の1600mの方がいいような気がします。差し脚も安定してきましたし、東京の長い直線でうまく展開がはまれば何とかなりそうですよ。コサージュの特徴を理解している石橋君が引き続き乗れるのもいいですしね」と話す手塚調教師は、出走予定を5月4日、東京土曜1Rダート1600m牝馬限定戦とし、ジョッキーは引き続き石橋脩騎手の予定していることも伝えてくれました。
 そして本日18日(木)は追い切り明けですが、南馬場の角馬場で乗り運動を元気に行っていました。

Posted by sachi at 07:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

外厩に移動した馬や臨時更新を含めて一挙に掲載しておきます。
リヴァールは告知通り、17日にセグチへ移動。関西からだし、馬体もレース後に減っているようなので、こたえていなければいいのですが…… レースのダメージもかなりあったとのこと。去勢してからずいぶん体質も弱くなっちゃって(t_t)この様子だと「ダメージをすっかり取り除く」のにどれだけかかることか。どのみち次のレースに近々は出られないので、まあいいかと思うしかありませんが、あと何走できるのかなぁ。勝ち上がりはむずかしそうです。
キララも使ったなりの疲れは見られるものの、トレセンで調整中で、無事乗り込みを再開したとのこと。こちらのほうはスタートこそ出遅れましたが、競馬のセンスのあるところを見せてくれたので、引き続き在厩のままで調整してくれるようです。次走は、節の問題もありますが、距離を少し延ばすかもしれないとのこと。そうですね、あまり体力があるとも思えないけれど、経験馬相手に粘り強いところを発揮できたので、そのほうがよいでしょう。まずは体をほぐしつつ、次走に備えてペースアップしていってほしい。次はどこになるのか。連休中だと東京にいないので、またレースの録画ができないのが残念…… この馬だけは何としても勝ち上がってほしいのですが。

3歳馬
ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/04/18
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在していましたが、4/17にセグチレーシングステーブルへ移動しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージが感じられ、体も幾分寂しく映ります。担当スタッフは「昨日の晩に到着してからは熱発する事もなく、テンションも落ち着いています。佐々木調教師からはしっかりとダメージを取り除いた上で調整を進めて欲しいと指示を受けていますので、週末には一度獣医に状態を確認してもらい、必要であればしっかりケアしたいと思います。幾分寂しく映る体は飼葉もちゃんと口にしていますので、そこまで時間は掛らずに戻ると思います。今後は状態に合わせて調整を進めていきたいと思います」とコメント。佐々木調教師は「前走の結果は決して喜べるものではありませんが、まずはデビュー戦を無事に消化できた事は良かったと思います。レースに使いながらしっかりさせていきたいと思っていますが、体も減っていますしここまで進めてきたダメージもあると思いますので、ここは一度放牧へ出して立て直したいと思います」とコメントしていました。今後週末には獣医に状態を確認してもらい、必要であれば治療を施した上で調整を進めていく予定です。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/04/18
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様や身のこなしには硬さもなくまずは無事に運動を再開しています。中村調教師は「レース後はどの程度ダメージが出てくるか心配もしていましたが、思っていたほどダメージはなく、まずは無事にデビュー戦を消化出来て良かったと思います。前走ではスタートで遅れてはしまいましたが、その後はレース経験のある馬達を相手にそこまで遅れる事なく追走できていましたし、最後も同馬なりに踏ん張ってもいました。この距離だと少し忙しい印象も受けましたので、今後は距離を伸ばしていく事も検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後は出走間隔の問題はありますが、現状で状態的にはそこまで大きなダメージも感じられませんので、このまま続けて次走を検討していく事になりました。具体的な目標については状態と出走状況を確認しながら判断していきます。今週一杯は無理せず体を解していきながら、徐々に通常メニューに戻していく予定です。

4歳馬
ハピネスはセグチで調整中。なかなか復帰できませんが、馬体はふっくらとしてよい雰囲気で状態は上向きのようです。もう少し乗り込んで馬体を引き締めてからの復帰になりそう。気候も暖かくなり、動きも軽快になってきたようなので、もうしばらくの辛抱か。大型馬のわりに使い減りするタイプのようで、牝馬らしくないのは大きいところだけか!? ここは無理せずじっくり乗り込んで地力をつけ、そろそろ古馬らしい落ち着きと粘り強さを発揮できるようになってほしいところです。馬体重はまだ538キロと、もう少し絞る必要がありそう。500万下は軽く突破してほしかった馬ですが、なかなかそううまくはいきません。しかしそれくらいの力はあるはず。頑張ってもうワンクラス上を目指せ!

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/04/17
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで本場で調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1〜2本坂路も取り入れ乗り込まれています。中間は状態に合わせて徐々にピッチを上げて乗り込みが進められていますが、幾分減り易かった体もフックラと維持して良い雰囲気で調整が進められています。担当スタッフは「騎乗を開始した当初は体が減り易い傾向が見られましたが、今月に入ってからは日々の調教をしっかり実にして体もフックラと維持できていますし、馬体の張りも良く体調が上がってきている様子が窺えます。先週からは坂路も取り入れ徐々にピッチを上げていますが、走りに気持ちもしっかり向いていますし、軽快な走りを見せているところからはある程度ベースも整ってきている印象です。今後はまだ全体的に緩さは感じられますので、このまましっかり乗り込んで体を引き締めていきたいと思います」とコメントしていました。もともと前向きな気性をしていますので、軌道に乗ってくれば仕上がるまでにそこまで時間は掛らないと見ていますが、まだ幾分体には緩さも感じられますので、もう少し体が引き締まってくれば入厩も検討できると見ています。今後も入厩を目指してこのまま乗り込みを進めて行きます。現在の馬体重は532kgです。

5歳馬
ボンバーは栗東の坂路を中心に調整中。入厩して環境にも慣れたようで、一応順調にメニューを消化しているとのこと。今週の追い切りはまだ無理をせず馬なりでしたが、そろそろペースアップにかかって出走態勢を整えないとね。集中力を欠くところがあるようなので、いつも結果が伴いませんが、障害への転向の話も消えたのか、今回も出ていないところを見ると、やはりダート路線でいくしかないみたい。これまでの結果が結果だけに、同じような路線でこれ以上の上がり目があるかどうか。でも心配しても仕方がありません。せめて地方交流で馬券にからむくらいの力があればよいのだけれど、前走はそれもなく惨敗。今度こそまた同じような結果だと、引退の文字がちらつきそうです。今度こそ本気を出して頑張れ〜!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/04/18
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は環境の変化にも直ぐに馴れた様子で、テンションもそこまで高くなる事もなく落ち着いて与えられたメニューをこなしています。そこで4/17には坂路にて入厩後1本目となる追い切りを消化しています。単走で4ハロン57.7秒、2ハロン28.8秒、ラスト1ハロン14.5秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「中間はここまで順調に与えられたメニューを消化しており、既にベースもある程度は整っている様子でしたので、今週は状態確認でそこまで無理はせず馬なりで追い切りを消化しています。担当スタッフはまだ1本目なのでさすがに息遣いはこれからといった感じだったとの事でしたが、身のこなしやフットワークはしっかりしていて、この感じであれば何ら問題なく進めていけそうと話していました。今後週末は15-15程度のところを消化して、来週には速いところも取り入れて、その動きを確認した上で具体的な復帰時期については検討していく予定です」とコメントしていました。当初の見解通り状態を見る限りでは、それ程時間も掛からず出走態勢は整えられそうな様子ですが、具体的な復帰戦については引き続き今後の状態を確認しながら判断して行く予定です。

6歳馬
バスケットは休養が長引いていますが、ようやくダグとキャンターで乗り込まれて通常メニューに。とはいえ、まだ痛めた繋靭帯下部はしこりのように硬くなっているとのことで、アルビオンも結局、大事に使いつつ完治はせず、再発で引退を余儀なくされました。まあ屈腱炎と同じように完治はむずかしいので、うまく調整をして一戦一戦を大事に出走させるしかありません。あとほんの少しで一億円馬。ここで何とか復帰して掲示板にでも載り、一億円馬になってほしいなぁ。カトラスが引退してしまった今、唯一のオープン馬です。復帰戦の見通しが立つのは、状態を見ながらこのまま2〜3週間乗り進めてからになるでしょうが、たった一戦で引退というようなことにならないよう、慎重にいってほしい。馬体重からしても、まだ態勢は整っていないようですが、これから暖かくなれば馬体も絞れて軽快な走りができるようになるでしょう。わが厩舎の最後の砦として、もうしばらく頑張ってほしいものです。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/04/17
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間も引き続き順調に乗り込みが進められていましたので、先週からは通常メニューに戻して調整が進められています。担当スタッフは「休養期間もそれなりに長かったですので、ペースアップの際はここまで慎重に進めてきました。そのかいもあって最近ではさすがこのクラスの馬と思える力強い動きが戻ってきており、ここにきて徐々にベースも整いつつある印象です。しかし脚元の方は球節から繋靭帯下部付近にはまだ硬いシコリみたいなものが残っていますので、今後も無理して一気に上げていくような事はせず、引き続き状態をしっかり確認しながら態勢を整えていきたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。そこで池上調教師と入厩時期などについて相談したところ、今後も脚元の方は上手く付き合っていかなければならないだろうとの見解で、あとは状態重視で、もう2〜3週程度このまま乗り込んでもらった上で具体的には判断していく事になりました。今後もこのまま乗り込みを進め復帰を目指していきます。現在の馬体重は483kgです。

Posted by sachi at 07:39 AM | Category: | Comments (0)

April 18, 2013

今週の調教時計

コサージュとサヴァランが時計を出しています。

ウインコサージュ
4/17 助 手 美南坂 良 55.0 40.6 25.8 12.5 馬ナリ余力
マイネサヴァラン
4/17 助 手 美南P 良 66.2 50.8 37.4 13.0 5 馬ナリ余力

コサージュはいつも通りでそう悪くもないように思えるけど、競馬に行って物足りない。なんとかならないものかしら。
サヴァランはレース翌週なので軽目に馬なりです。中2週での出走を予定。今度こそとは思うものの、往々にしてそのような期待は裏切られます(苦笑) 2度も骨折した馬なので、だいぶ成長してしっかりしてきたようには感じますが、何よりもこれからケガ・故障なく走ってもらいたい。

Posted by sachi at 10:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 17, 2013

セゾン2歳馬近況

ヴィーナスはセグチで調整中。2歳世代はみなセグチに移動ずみで、キャンターを基本にゲート練習も行っているようです。先週からはペースアップを開始し、距離も少しずつ延長していっているとのこと。それでも飼い食いは落ちず、馬体がフックラしてきたというのは、順調で喜ばしい状態です。別段気になるところはなく、このままさらにペースアップして「ある程度早めに入厩も見当できる」とは、嬉しいね〜 現3歳世代は早期入厩しても走りが全然だめか、調整が遅れてやっと今月デビューといった状況だったので、もうすでに関心は現2歳世代へ。早く入厩してデビューできるときがくるのが待ち遠しい!

サマーヴィーナス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/04/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で育成中。現在はダートトラックコースにてダクと軽めのキャンターを基本メニューに、合わせてゲート練習も取り入れられています。中間は環境の変化に動じる事もなく、落ち着いて日々のメニューを消化しており、徐々にペースアップして乗り込みが進められています。担当スタッフは「すっかり環境にも慣れましたので、先週からはペース、距離ともに少しずつペースアップして調整を進めています。基礎体力もしっかりと備わっている印象で、現状でのメニューは難なくこなしていますし、飼葉も良く食べて入場時に比べ体がフックラとして来ていることは良い傾向だと思います。現状でそこまで気になるところもありませんので、この様子であればこのままペーアップしてある程度早めに入厩も検討できるのではないかと見ています」とコメントしていました。現状では特に気になるところもなく順調に乗り込みが進められていますので、このまま入厩へ向け軌道に乗せていけると見ています。今後は状態に合わせてペースアップしていく予定です。現在の馬体重は465kgです。

Posted by sachi at 05:06 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 15, 2013

セゾン馬出走結果レポート

リヴァールもキララもともにスタートで遅れ、残念な結果でしたが、まあデビュー戦でもあり、仕方のない部分もあります。
とはいえリヴァールはブービーだし、最後はしっかり脚を伸ばしたとはいえ、よほどの変わり身がないかぎり勝ち上がりを期待するのは無理なように思う。去勢手術以降、気性はましになったものの馬体は大きくならないし、なんだかなぁ。もちろんいったんリフレッシュ放牧に出て節の調整になります。レースを使いながらしっかりしてくるのを望むといっても、この着順では次に出られるレースもかなり遠そうなので仕方ありません。最後までバテた感じはしなかったから、次走はもう少し距離を延ばしたほうがよいかも?
キララのほうは9着とはいえ、最後まで頑張りました。少し追い足りないと先生自らコメントしていたので、今回はとりあえずのデビュー。まだ緩さもあって、これからどれだけ馬体がしっかりしてくるかがカギになるでしょうが、競馬のセンスは悪くなさそうです。スタートダッシュがもう少よくなると、着順は上がりそうにも思う。とはいえ、やはり残る期間もそう長くはないので、勝ち上がることができるかどうか。今のところ即、放牧とのコメントはないので、もしかしたら厩舎に置いて調整してくれるのでしょうか。それより、キララも小柄な馬なので一度使って大きなダメージがないことを祈ります。5月にはさらに成長してレースにのぞんでくれるよう願います。頑張れ〜!

ドリームリヴァール [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/04/15
--------------------------------------------------------------------------------
4/13(土)阪神競馬第4レース、3歳未勝利、芝1400m、18頭立て、3枠6番、太宰啓介騎手騎乗でデビューし、17着でした。
スタートでタイミングが合わず出遅れてしまい後方からの競馬を余儀なくされます。その後はマルトクスパート、トップランチャーが先行争いを繰り広げながらレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を35.4秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中、同馬は引き続き最後方から鞍上に促されながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上に気合を付けられながら最後方から4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。最後まで集中を切らさない様に鞍上がしっかりと追いますが、前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から1.7秒遅れての入線となりました。馬体重は432kgでした。騎乗した太宰騎手は「スタートで出遅れてしまい、その後も周りを気にしているのか外に逃げる様な感じで走っていました。デビュー戦で仕方のないところもあると思いますし、気の悪さは感じませんでしたので、レースに使いながらしっかりしてきて欲しいところですね」とコメント。佐々木調教師は「スタートしてから周りの馬を気にしてか少し左右に逃げる様に走るところは見られましたが、もともと使いながらしっかりしてきて欲しいと思っていますので、まずはデビュー戦を無事に消化出来た事は良かったと思います。今後は状態を確認した上で、一度リフレッシュと出走間隔調整で放牧に出したいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきますが、現時点では出走間隔調整とリフレッシュで一度放牧に出る予定です。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/04/15
--------------------------------------------------------------------------------
4/13(土)阪神競馬第4レース、3歳未勝利、芝1400m、18頭立て、1枠1番、国分恭介騎手騎乗でデビューし、9着でした。
スタートでタイミングが合わず出遅れてしまい後方からの競馬を余儀なくされてしまいます。その後はマルトクスパートがハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を35.4秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中、同馬は道中の追走は折り合いを欠く事もなく、鞍上に促されながら徐々に前との差を縮めて行きます。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も最内を通って15番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。最後まで懸命に鞍上が追いますが勝ち馬などを捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.1秒遅れての入線となりました。馬体重は438kgでした。騎乗した国分騎手は「スタート後はまだトモが緩くダッシュが付かずにモコモコした走りになってしまいました。道中は周りを気にしたりもしていましたが、デビュー戦の中で最後はバテずに良く頑張っていましたので、レースに使って体もしっかりしてくると思いますし、次に繋がる内容ではあったと思います」とコメント。中村調教師は「スタートで後手を踏んではしまいましたが、経験馬を相手に最後も良く頑張っていましたし、デビュー戦としては評価できる内容だったと思います。一度使って体もしっかりしてくると思いますが、まずはレース後にガタッと来なければ良いと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 04:30 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 13, 2013

あ〜あ、リヴァールは厳しそう

だめだろうなと思ってキララもリヴァールも応援馬券すら買わなかった。
キララはかろうじて9着、リヴァールはブービーに終わりました。

4月13日 (土) 阪神4R 3歳未勝利 芝1400m 18頭立 天気:晴 馬場:良 11:20発走
9着 1枠 1番 サマーキララ 牝3 54.0 国分恭 1:23.3 3/4 12 59.4 (栗東)中村 438(0)
17着 3枠 6番 ドリームリヴァール セ3 56.0 太宰 1:23.9 アタマ 16 143.2 (栗東)佐々木 432(0)

キララはまだしも、リヴァールは見込みなしでしょう。スピードがなさすぎ。
距離を延長してもだめっぽい。3戦するまでもなく引退かも。
キララはもう少し頑張って何とか着くらい拾えるようになってほしい。
さて、どんなコメントが出るだろうか。

Posted by sachi at 11:40 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 12, 2013

ウイン2歳馬近況

ウイントゥモロー(キョウモヨロシクの11)は順調にお稽古が進んでいるようです。父が父だけに多少のうるさいところはあるようだけど、集中した走りを診せていてゲートも今のところ問題なさそう。もともとバランスがよい馬だと思って出資したのですが、それがさらに?よくなって体全体がうまく使えるようになってきたらしい。それにつれて「稽古の動きも同世代の中で目立つ存在になってきた」とは、思い描いていた通りの嬉しいコメント。ただし、ウインコサージュのときもデビューまでは好コメントだったので油断はできません(苦笑) ともあれ順調で何よりです。ステイ産駒にしては馬格もあり、今週の測定で馬体重472キロ。デビューが楽しみです。
ウインダムール(アドマイヤジェンヌの11)も、一応順調に調整が進んでいるようで何より。トラックコースでの調教はスムーズに行き、変な癖を見せるところもなく、ゲート練習も並行というのだから、ラヴ産駒にしては気性がおっとり? それともうるさくなるのはこれからか? こちらのほうはまだ緩いところが残っているとのことで、じっくり型のよう。そうそう、ラヴ産駒が早熟だとは限らないんだから。この馬にはぜひとも亡き父の面影たっぷりの競走馬になってほしいと思うのですが、まず気性から違っていそう(それとも単に能力がないだけか?(^^ゞ) ともあれ、馬格もほどよい感じでひょっとしたらもっと大きくなるかもしれません。ダートか芝か、敵距離は?と、将来どんな馬に育っていくのか、こちらも未知数ながら楽しみ。なんてったって、名前がいい!! ラヴ=アムールだもの。愛の勝利です。名前負けしないように、頑張れ〜〜! デビュー前のいまが一番楽しいのは毎年のことですので(笑)その時期をこちらもしっかり謳歌します。
【追記】
近況と同時に写真も更新されていましたが、ウインダムールの写真を見て思わず笑ってしまいました。だって毛色こそ違うものの、父ラヴにそっくり! どこがって、その泥まみれの横顔。泥んこ遊びが大好きで黒鹿毛なのに芦毛みたいなグレーの馬になっていたラヴを思い出したのです。おまけにその表情もそっくり。父ラヴのような大活躍をしてくれるといいんだけどなぁ……

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年4月12日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。気性的にうるさいところがあるのは血統的に仕方ありませんが、しっかりと集中した走りを見せています。担当者は「馬体のバランスが良くなり、だいぶ体全体の使い方も上手になってきました。稽古の動きは同世代の中ではなかなか目立つ存在になってきたように楽しみがありますね」と話していました。なお、馬体重は今週測定で472キロでした。

▼ウインダムール……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年4月12日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。600mのトラックコースでキャンター、もしくは坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。トラックコースでの調教もスムーズにこなしていますし、変な癖を見せることもありません。担当者は「まだ緩いところが残っていますし、馬体がパンとしてくれば動きにも変化が出てくると思います。現状の動きも悪くはありませんが、どちらかというとじっくり進めていきたい馬ですね」と話していました。なお、馬体重は今週測定で470キロでした。

Posted by sachi at 06:33 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

サヴァランは前走後も順調でよかった。骨折した箇所もようやくあれだけの走りに耐えられるようになったのね。コメントのように大知騎手がうまく馬を操ってくれました。勝てなくて残念だけど、今回は2着でも嬉しい♪ この調子で着を拾ってから、勝てるものなら勝ってくれてもいいよ、サヴァランちゃん。もともとスピード能力はそこそこあるはず。福島のレースに無事出走できて、今度こそ勝てるといいね。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦に滞在中。レース後も順調です。清水調教師は「前走は他馬を気にする面を見せながらも、騎手がよくしかりつけて走らせてくれました。何とか調教で工夫して馬混みでもしっかり走れるようにしていきたいですね。もう少し様子を見て決めますが、次走も福島の芝1200mを視野に入れています」と話していました。

Posted by sachi at 06:12 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

キララは最内、リヴァールのほうが枠はよさそう

いまどきなんでまた愛馬対決?と思わなくもないけれど、経験馬相手にデビューではどちらも分が悪い。それでもなぜかリヴァールには一応△一個ついてます。キララは無印? そうねぇ、脚元の不安があったから。ま、どちらも無事に廻ってきてくれれば。中村厩舎はウインの馬と二頭出しですか。それも牝馬です。佐々木厩舎も同じく二頭出し。いまどきは言うならばラッシュで仕方ないのか。それでもクラブがまずまずの騎手を確保してくれたのはラッキー。これがラフィアンだと……(以下略)ともあれ、どちらも怪我なく完走できますよう。

4月13日 (土) 阪神4R 3歳未勝利 芝1400m 18頭立 11:20発走
1 1     サマーキララ 牝3 54 国分恭 中村
1 2 ○ ◎ リッシュレーヴ 牡3 56 荻野琢 矢作
2 3 △ ○ ラーストチカ 牝3 54 藤岡佑 宮
2 4     パワフルスズカ 牡3 56 上村 南井
3 5   △ エヴリシーズン 牡3 56 松山 佐々木
3 6 △   ドリームリヴァール セ3 56 太宰 佐々木
4 7 △   マルトクスパート 牡3 56 酒井 梅田康
4 8     モズムラクモ 牡3 56 Cデムー 吉村
5 9     トップランチャー 牡3 56 小林 藤岡範
5 10 ▲   キャニオンバレー 牝3 54 川田 河内
6 11     マルティナ 牝3 54 北村友 牧浦
6 12     パラッパラッパー 牡3 56 岩田 領家
7 13     ウインマルゲリータ 牝3 51 岩崎 中村
7 14 ◎ ▲ サンセットスカイ 牡3 56 浜中 宮本
7 15     マノングラス 牝3 54 武幸 藤岡範
8 16 ☆   エーシンジョーイ 牡3 56 小牧 沖
8 17     アエテウレシイ 牝3 54 秋山 音無
8 18     エインセル 牝3 54 Mデムー 牧田
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:42 PM | Category: | Comments (0)

今週の調教時計

今週土曜に同レースに出走するリヴァールとキララが時計を出しています。
どちらも一杯に追ってこの時計で不安いっぱい。まだキララのほうがましかもね〜 リヴァール大丈夫だろうか。ここまで遅いデビューで、しかもこの状態ではかなり期待薄ですが、それでも競馬は何があるか分からないので、応援はします。どちらも鞍上には満足です。國分恭介騎手はカトラスで一発があったので、とくに期待。牝馬の騎乗も上手そう。リヴァールの太宰騎手も、ベテランの味でなんとかうまく乗ってくれるでしょう。ここでリヴァールにしっかり競馬を教えてやってほしいです。

ドリームリヴァール
4/10 助 手 栗東坂/良 1 57.7 42.8 28.3 14.3 一杯に追う
 マキアージュシチー(三未勝)一杯に0.1秒先着
サマーキララ
4/10 助 手 栗東CW/良 83.9 66.5 52.2 38.6 12.6 6 追って一杯
 ウインアルカディア(三未勝)一杯の内同入

【出走確定】
4月13日 (土)
阪神競馬
サマーキララ 4R 3歳未勝利 芝 1400m 18頭立 -枠 -番 国分恭介騎手 11:20発走
ドリームリヴァール 4R 3歳未勝利 芝 1400m 18頭立 -枠 -番 太宰啓介騎手 11:20発走

Posted by sachi at 09:42 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

コサージュは先週のレースのあと、たいした反動もなく、すでにノリ運動を開始。以前に比べてハミ受けがよくなったとのコメントもありますが、やはり力不足かな〜 たとえ勝ち上がっても500万で頭打ちは確実のようなので、いまではもう未勝利を脱出してもしなくてもいいやぁという気分です。ごめんね、コサージュ。でも去年の今ごろの期待感はとうに消えてしまいました。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年4月11日(木)
 先週の中山では早め進出で見せ場を作ったウインコサージュ。手塚調教師も「ラストは止まってしまいましたが、競馬内容は良かったと思いますよ。以前に比べてハミ受けが良くなって乗りやすくなっていますし、後方からの競馬も板についてきました。あとはメンバーと展開ひとつでしょう」と笑顔で語っていました。
 レース後は、今回は大きな反動もなく、昨日10日(水)から南馬場の角馬場で乗り始め、本日11日(木)も角馬場でジックリとダクを乗られていました。次走については、中2週の間隔を空ける予定となっており、福島のダート1700m、もしくは東京のダート1600mへ向かう予定となっています。

Posted by sachi at 09:35 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
今週はリヴァールとキララが同レースでデビューということになりました。ここまで遅くなって、同じクラブで何も同じレースで……とも思いますが、ともに関西馬で距離適性も似たようなものと思われるので仕方がありません。それにしても、リヴァールの時計は一瞬目を疑うほど(苦笑)コメントによると全般的に時計が悪く、見かけほどではないとのことですが、まあすばらしい追い切りでなかったのは確か。タイムオーバーにならずに回ってきてくれればと願うしかありません。
キララのほうは、リヴァールよりはよいみたいですが、脚元の不安もまだ完全に解消されたわけではなく、同じように期待度は低いです。中村先生も、本当はもうあと少し追ってからとおっしゃっていますし、今回はとりあえずのデビューでしょう。でも、競馬にいってみないと分からないので、その点ではまだ少しだけ希望はもっています。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/04/11
--------------------------------------------------------------------------------
4/13(土)阪神競馬第4レース、3歳未勝利、芝1400m、18頭立て、太宰啓介騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午前11時20分です。
4/10には坂路にて最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン57.7秒、2ハロン28.3秒、ラスト1ハロン14.3秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたマキアージュシチー(3歳未勝利、一杯)に0.1秒先着しています。佐々木調教師は「先週ゲートの確認もしましたが、特にダメージも感じられませんでした。そこで今週は最終追い切りという事もありしっかり負荷を掛ける内容でしたが、この日はあいにくの馬場状態で時計的には物足りなく映るかも知れませんが、周りも見ても平均で4ハロン56〜57秒の時計でしたので、同馬の時計も決して悪いものではなかったと見ています。少し気になるのが走っている際、外に逃げようとする場面が見られましたので、太宰騎手にはしっかり伝えておきたいと思います。ここまでしっかりと乗り込み、現状では出走態勢もしっかり整えられたと見ていますが、正直まだ成長途上の部分もありレースに使いながら良くなってくれればと見ています。まずはデビューするに辺りどの様なレースができるか楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/04/11
--------------------------------------------------------------------------------
4/13(土)阪神競馬第4レース、3歳未勝利、芝1400m、18頭立て、国分恭介騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午前11時20分です。
4/10にはウッドチップコースにて最終追い切りを消化。併せ馬で6ハロン83.9秒、4ハロン52.2秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたウインアルカディア(3歳未勝利、一杯)の内に同入されています。中村調教師は「脚元の方はまだ完全には腫れも引いてはいませんが、以前の様に同馬自身が気にしたりする様子は見られません。そこで予定通り水曜日には最終追い切りを消化しています。今回はビッシリ負荷を掛ける内容でしたが、併せた相手に先行して内を回った分、手応えは同馬の方が良かったですし時計もまずまずだったと思います。動き的にはもう少し本数が欲しいのが正直なところですが、あまり調教で攻め過ぎてもいけませんので、ここはまずデビューさせる事と判断しています。尚、菱田騎手が騎乗できなくなった事もあり改めてデビュー戦について検討した結果、血統的な部分と経験馬達を相手にする事もありますので、いきなり長めの距離からデビューさせるよりは1400mくらいが丁度良いのではないかと見ています。まずはどの様なレースが出来るかですが、頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
ボンバーはいよいよ再入厩しました。牧場でリフレッシュできたようなので、その点ではよかった。しかし肝心の能力が…… いまだ距離適性もよく分かりませんが、あまり粘りがあるタイプではないような。一時出ていた障害の言葉も出なくなったので、向いていないのでしょうか。まあ地方交流戦で1人気だったにもかかわらず、名古屋であの成績だから、今度の復帰戦でも似たような成績だと引退の線もかなりありますね。厩舎にしても、これからは2歳を入れなければならないので馬房にさほど余裕がないでしょう。ガイドに続きこの世代はすべて500万で頭打ち。これまでの出資馬でこのケースはあまりなく、未勝利引退か、勝ち上がれば掲示板くらい確保してくれて堅実に着を拾ってくれていただけに、出資全馬勝ち上がったわりにはその後の成績が悪くて落胆度が高い。掲示板に載れないとコンスタントに出走できなくなってから、このケースは未勝利引退よりひどいなと思いはじめている今日この頃です(苦笑)

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/04/11
--------------------------------------------------------------------------------
4/11に栗東トレセンへ入厩しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。飯田調教師は「牧場でしっかりリフレッシュできた様子で元気一杯に厩舎へ入ってきています。蹄の状態も見た目には問題ありませんので、早速明日から騎乗を開始して状態を確認して行きたいと思います」とコメントしていました。今後明日には早速騎乗を開始し状態を確認していきます。具体的な目標については状態を確認した上で検討して行く予定です。

Posted by sachi at 09:35 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 11, 2013

ノルマンディー2歳馬近況

2歳募集馬の近況が更新されています。
フサイチリニモの11は名前がアペルトゥーラに。開始とか序曲の意味とのことで、なかなかよい名前だと思います。育成のほうも、骨瘤で一頓挫あったわりにはやくも坂路で13秒ペースで駆け上がっているとのこと。さすがに併走馬には仕掛けての反応で負けているようですが、坂の終盤では猛追しているというので、まずは安心か。逆にスパルタすぎないかと気になるほどですが、とにかくここからは順調にいってほしい。
ザラストドロップの11のほうは名前がマルーンドロップに。ドロップは母の名から、そしてマルーン(マロン)は栗毛からと、きわめて分かりやすいけどひねりが足りない(苦笑)名前になりました。名前は特に奇抜なものでなければOK。マルーンちゃんがよい走りをしてくれればそれでよし。で、調整のほうは、まだ速いところで15秒ペース。こちらは牝馬でもあり、ゆっくりじっくりやってもらっていいでしょう。スナップの効いた走りから芝向きとのことで、デビューが楽しみです。

■フサイチリニモの11 美浦・国枝厩舎 入厩予定
牡2歳(2011/4/7生)
父:マツリダゴッホ 母:フサイチリニモ
更新日:4/10 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:482kg
ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
現在は坂路2本を17〜18秒ペース(週2回は13秒ペース)のメニューで消化しています。
体はまだ重めですが、だいぶトモに力がついてきており、力強く坂路を駆け上がっています。追われての反応がまだ鈍く、併せ馬で併走相手と同時に仕掛けても遅れをとることが多いですが、坂の終盤では確実に鋭い脚を使って猛追しています。
★競走馬名は「アペルトゥーラ」(意味・由来:開始、序曲)で正式決定しています。

■ザラストドロップの11 美浦・栗田徹厩舎 入厩予定
牝2歳(2011/3/31生)
父:コンデュイット 母:ザラストドロップ
更新日:4/10 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:453kg
ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
現在は坂路2本を17〜18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで消化しています。運動再開後、前にも増して力強く坂路を駆け上がっています。機敏な動きとスナップの効いた走りから芝向きのタイプで、距離にも融通性があるように思えます。これからまだまだ体も成長してくるはずなので、体に見合った中身を作っていきながら進めていきます。
★競走馬名は「マルーンドロップ」(意味・由来:栗色+母名の一部。馬体の栗毛と母名より連想)で正式決定しています。

Posted by sachi at 05:21 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ボンバーが明日入厩予定。さて、ペースアップ後の状態は上昇気配のようですが、富貴してどれだけやれるか。「このクラスにいる馬ではない」とはずいぶん強気のコメントですが、成績は裏腹。今回の復帰でまた掲示板も確保できないようだと、競走馬生活が危うい。平地でだめなら障害とか、せめて飼い葉代くらいは稼いできて生き延びられる道を探してほしいもの。2歳馬が入厩を迎える時期になると、500万で頭打ちの馬は早々に引退を迫られてしまいます。

ドリームボンバー [外厩馬 / ワコーファーム] ■2013/04/09
--------------------------------------------------------------------------------
ワコーファームで調整中。中間は今後の入厩に向け15-15程度のスピード調教も取り入れられており、その動きや気配もだいぶ上がってきている様子で、態勢も徐々に整いつつある印象です。担当スタッフは「ペースアップしてから既に1週間が経過し今朝も速いところを消化していますが、現状では気の悪さを出す事もなく状態自体はだいぶ上がってきている印象を受けます。動きや気配から見るとこのクラスにいる馬ではないと思いますので、何とか気の悪さを出さずにレースして欲しいですね」とコメントしていました。そこで飯田調教師と改めて入厩時期などについて相談した結果、今週の木曜日には検疫を確保し入厩させたいとの回答を得ています。今後はこのまま入厩に向けしっかり体調を整えて行きます。

Posted by sachi at 02:35 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 08, 2013

今週の出走予定

うひゃっ、未勝利3歳の2頭が期せずして同じレースでデビュー予定です・゚・(ノД`)・゚・
何も同じレースじゃなくても……と思うのですが、関西馬にしちゃったので仕方ないのかも。キララは少々頓挫もあったので、鞍上が太宰騎手に決まってるリヴァールは土曜が本線なのかしら。どちらもスピードがいまひとつ分からないので、とりあえずは1800mにしたほうが無難な気がします。強いて言えば、キララのほうは短くてもよいような? 菱田騎手がたしか騎乗停止になっていたはずなので、誰が鞍上になるかも注目。

ドリームリヴァール
4/13 (土) 阪神 4R 3歳未勝利 芝 1400m -騎手
4/14 (日) 阪神 5R 3歳未勝利 芝 1800m 太宰啓介騎手
サマーキララ
4/13 (土) 阪神 4R 3歳未勝利 芝 1400m -騎手
4/14 (日) 阪神 5R 3歳未勝利 芝 1800m -騎手

Posted by sachi at 06:58 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎]

あらら、ちょっと見ていない間に、また骨瘤の関係か左前に腫れと熱感か……と思ったら、早めの治療で翌日にはすっかり落ち着いたとのこと。まずはよかった。無理せず勧めれば無事に今週デビューできるかな。時計はまずまずなので初戦からいい競馬をしてほしいと思っていたのですが、状態が少し不安定なようなので、あまり期待はしないほうがよさそう。でも中村調教師は、セゾンではいろいろ言われながらも、わたし自身は結構信頼できる先生だと思っています(ただし、クラブから何だかだと言われなければ。苦笑) 今年の3歳世代は散々なので、キララくらいは何とかうまく成長して、勝ち上がってほしいな。


■2013/04/08
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。中間は左前の治療を行い無理せず様子を見ていましたが、翌日にはすっかり腫れと熱感は落ち着き同馬自身が気にする様子も見られない事から、日曜日には通常メニューに戻して調教が進められています。中村調教師は「治療を直ぐにした事で、翌日には脚元の腫れも落ち着き同馬自身も気にしている様子はありません。今後は明日から状態を確認しながら調整を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は状態を確認しながら今週のデビューに向け調整を進めて行く予定です。

■2013/04/05
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。昨日に追い切った後は特に問題も見られなかったのですが、今朝馬房から出して馬体確認を行ったところ、左前に腫れと熱感が感じられるとの事です。中村調教師は「今朝の馬体チェックの際、左前に腫れと熱感が感じられました。患部は以前に発症した骨瘤の少し下の位置で、症状的には以前と同じような症状です。その為治療も同様に抗生物質を投与し、本日は念のため調教を休ませています。今後は直ぐに騎乗は再開できると見ていますが、症状自体が直ぐに改善したりと特殊なケースですので、今後一両日は引き続き注意して様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。現時点では前回と同様に1〜2日もすれば再び調整も進めて行けるのではないかと見ていますが、今後は念のため一両日は経過をしっかりと確認して行く予定。その上で来週デビューさせるかは慎重に判断して行く予定です。

Posted by sachi at 06:48 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 07, 2013

サヴァラン、惜しくも2着

きょうはスタートも悪くなかったし、大地騎手がうまく乗ってくれて、サヴァランも最後まで頑張りました。勝てなかったのは残念ですが、まあ2着でもよし。次は必勝と行きたいもの。馬券を買えなかったのも仕方なし。次走に期待します。

4月7日(日) 福島12R 喜多方特別(混)芝1200m 天気:雨 馬場:不良 発走16:00
2着 8枠 16番 マイネサヴァラン 牝4 55.0 柴田大 1:11.2 3 9 15.5 36.2 (美浦)清水英 452(+6)

【近況】
柴田大知騎手「隣の馬を気にしていたのかやめようとするので、終始促しながらの追走。何もしないと止まってしまう感じで、恐らく挟まれたりすると一気に気が萎えてしまうのだと思います。今日は片側しか馬がいなかったのも良かったですね。外枠も好走の要因の1つでしょう。結果的に勝ち馬が強すぎましたが、サヴァランもよく頑張ってくれました。勝てなかったのは残念ですけれど、ある程度の力は示せたという点ではよかったですね」
清水調教師「次走については上がった様子を見て検討していきます。問題なければ優先権利内で使うつもりです」

大外枠は不利かと思ったのですが、コメントにもあるように馬込みが苦手な馬なので逆によかったようです。4角から直線で差されるかとはらはらしたのに、最後までよく頑張って脚を延ばし2着に粘り込み。この調子で福島でもう一走できれば、勝機もあるかな。引き続き大地騎手に乗ってほしいですね。硬さがでないよう願います。

Posted by sachi at 08:45 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 06, 2013

サヴァラン大外は厳しそう

丹下さんの本命ですが…… だめじゃないかな(苦笑)

4月7日(日) 福島12R 喜多方特別(混)芝1200m 発走16:00
1 1 ○     アンゲネーム セ5 57 藤岡康 和田道
1 2 △   △ クレムリンシチー 牡6 57 木幡 清水出
2 3     △ テストマッチ 牡4 57 国分恭 清水久
2 4 ▲ ◎ ○ モエレフルール 牝4 55 丸田 大竹
3 5       ドクトルコスモ 牝4 55 的場 松永康
3 6 △ △ ▲ ジャストザブレイン 牡4 57 松田 牧浦
4 7       シセイギンガ 牡7 57 柴山 北出
4 8       タイヨウパフューム 牝5 55 高倉 岡田
5 9       エーティーガンダム 牡5 57 鮫島 湯窪
5 10       コスモルミナス 牡4 57 吉田隼 岩戸
6 11 ◎   ☆ パシオンルージュ 牝5 55 津村 和田郎
6 12   ▲   ツキミハナミ 牡4 57 中井 池添
7 13       ミッキーホワイト 牡5 57 古川 大久龍
7 14   ○ △ スピアナート 牝4 55 松山 鮫島
8 15       アズマスターフィー 牡4 57 江田照 武市
8 16 ☆   ◎ マイネサヴァラン 牝4 55 柴田大 清水英
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:05 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

コサージュまた6着か

レースが見られないのですが、残念ながらまたしても掲示板を逃して6着だったよう。
掲示板の書き込みを見ると、前半はよいレース運びだったようだけど、最後どうなったのか。録画で見られるのは月曜日。それまでコメントはおあずけです。

4月6日(土) 中山2R 3歳未勝利(牝)ダ1800m 天気:晴 / 馬場:稍重 /発走10:40
6着 3枠 6番 ウインコサージュ 牝3 54.0 石橋脩 1:58.4 1/2 8 40.7 40.9 (美浦)手塚 464(+2)

【速報内容】
石橋脩騎手 返し馬などではテンションが高いところはないのですが、ゲートは中に入ったらひどいですね。潜ろうとしたり、横にモタれたりですから、あれだと大きく出遅れてもおかしくはありません。今日も上に伸びてモッサリと出てしまい、その影響もあり、ゲート後はスピードに乗れませんでした。ただ、ひとつ感じたのは、ハミ受けが非常に良くなって乗りやすくなっていたこと。以前は押していくとハミをグッと噛んで、それを抑えての繰り返しでどうしてもリズムを崩してしまっていたのですが、今日はハミを噛みすぎることなく、スーッと外々を上がっていけました。外々を回っていましたので、多少のロスはありましたが、4コーナーでも手応えは残っていて、「これなら!」と思いましたが、ラストは少し止まってしまいましたね。なんとか5着にと思ったのですが、権利を逃してしまって申し訳ありませんでした。でも、馬は本当に良くなっていますし、メンバー次第ではすぐに勝ち負けになると思いますよ。
押田の目  休養を挟んで帰ってきてからは、助手の方も稽古をつけている松岡騎手も「ハミ受けが良くなった。背中が良くなった」と共に成長を口にしていました。ゲートは相変わらずですが、それでもここ2戦はなんとかうまく出てくれていますし、後方から脚を伸ばす競馬も板についてきました。この2走を見ると、中山の最後の坂で止まってしまっている印象ですので、今回第一希望の福島の牝馬限定戦を使えていれば、勝ち負けになっていたかもしれません。権利を取れかったのは痛いところですが、この後はまだ福島は3週間続きますので、出走のチャンスはありそうですから、そこでの勝ち上がりに期待です。

Posted by sachi at 11:06 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

コサージュ微妙

あまり人気はありませんが、このあたりで掲示板を確保してくれないと先が危ない。石橋騎手、よろしくね!

4月6日(土) 中山2R 3歳未勝利(牝) ダ1800m 天気:晴 / 馬場:稍重 /発走10:40
1 1     ティアップブルーム 牝3 54 江田照 奥平 420(-8) 165.2 14
1 2 △   バルカローレ 牝3 54 Mデムー 小島太 490(0) 10.6 6
2 3 △ ○ ナンダデヴィ 牝3 54 松岡 菊川 466(+4) 7.4 5
2 4     セイクラベ 牝3 54 石神 佐藤吉 444(+6) 220.8 16
3 5     カゼノサファイア 牝3 54 田中勝 中野 452(0) 15.2 7
3 6 ☆   ウインコサージュ 牝3 54 石橋脩 手塚 464(+2) 27.8 8
4 7 ◎   モリミヤビ 牝3 54 吉田隼 牧 434(-4) 7.4 4
4 8     ナトゥーラ 牝3 54 西田 戸田 436(-8) 152.1 13
5 9     マスタープリメーラ 牝3 54 松山 池上 460(-8) 85.4 12
5 10   △ スワンソング 牝3 54 田辺 伊藤圭 456(+10) 6.9 3
6 11     ロマンデラローズ 牝3 54 三浦 小島茂 494(-4) 51.6 11
6 12     メビュースプラチナ 牝3 54 柴田大 伊藤大 434(-2) 185.2 15
7 13 ▲ ◎ チョコレートリリー 牝3 54 戸崎圭 萩原 460(+4) 6.2 2
7 14     サマーカエラ 牝3 54 北村宏 高橋祥 414(+2) 36.6 9
8 15 △ ▲ セイウンミーナ 牝3 54 吉田豊 水野 488(+2) 36.7 10
8 16 ○   ロマンシングジェム 牝3 54 内田博 大和田 480(+2) 2.7 1
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 10:21 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 05, 2013

ラフィアン馬近況

サヴァランは日曜福島12R芝1200mに出走です。
もともと調教大将なので時計はあまり頼りになりませんが、今回は控えめにして輸送に備え、落ち着かせての追い切りのよう。今回は軽目で十分との判断です。集中力が増せば何とかなるか。せめて掲示板くらいには載ってほしい。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、4月7日(日)福島12R・喜多方特別・芝1200mに柴田大知騎手で出走します。31日(日)にはニューポリトラックで5ハロン64.5秒をマーク。3日(水)の追い切りは半マイル54.3秒と控えめにしました。「小倉で使っていたときよりも良い感触でした」と3日に跨がった丹内騎手。清水調教師は「27日と31日の追い切りでほぼ仕上がったので、今週は軽めで十分。丹内騎手がコメントしていたように、稽古の感触がいいので変わり身を見せても不思議はないですよ」と笑顔で話していました。

Posted by sachi at 04:37 PM | Category: | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のサヴァランとコサージュおよび来週出走予定のキララが時計を出しています。

マイネサヴァラン
3/31 助 手 美南P 良 64.5 48.6 36.4 11.9 6 強目に追う
4/3 丹 内 美南P 良 54.3 39.4 13.3 5 馬ナリ余力
 エーブドラエモン(三未勝)馬ナリの外を0.2秒先行同入
ウインコサージュ
4/3 松 岡 美南坂 不 52.6 38.0 24.4 12.3 馬ナリ余力
 ヒシパシフィック(三未勝)馬ナリを0.6秒先行0.1秒遅れ
3/31 助 手 美南坂 稍 57.6 41.7 26.8 13.6 馬ナリ余力
サマーキララ
4/4 菱 田 栗東CW/重 87.9 70.8 55.1 40.6 12.9 6 馬ナリ余力
 ウインマルゲリータ(三未勝)一杯の外アタマ先着

サヴァランは先週きっちり追って今週の輸送に備えた模様。時計はものたりないけれど、気を抜かず走ってほしい。
コサージュは馬なりで先行し、併走した馬には気持ち遅れたものの、まず予定通りとのこと。中山はそう不得意な馬場ではないはずで、輸送の心配もないので、ここはひとついい結果を期待したい。石橋騎手に初の馬券圏内をお願いします。
キララは来週か再来週のデビューになりそう。調教は悪くありません。リヴァールと比べるとこちらのほうがわずかに分があるように思う。経験馬相手でも太刀打ちできるよう、しっかり馬体をつくってデビュー戦からいいところを見せてほしいものです。

【出走確定】
4月6日(土)
ウインコサージュ 中山 2R 3歳未勝利 (牝) ダ 1800m 石橋脩 54.0 10:40 16頭
4月7日(日)
マイネサヴァラン 福島12R 喜多方特別 (混) 芝 1200m 柴田大知 55.0 16:00 16頭

Posted by sachi at 07:20 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールは今週出走の予定もあったのですが、経験馬相手に1200mの距離はどうかということで、来週の芝のレースを目標とすることになったよう。ゲート試験に受かってから時間もたつので不安はあったものの、思ったほど悪くはなかったとのこと。気性のほうもかなり落ち着いてきたようで、他の面でもまずは無難にこなしていけそうでよかった。でも、肝心の時計がどうか不明です。あまり恥ずかしくない程度のデビューを飾ってほしいものです。
キララのほうは、来週か再来週のデビューを目指して栗東で調整中。骨瘤は落ち着いていて追い切りも今のところ問題ないものの、先生はあと何本か追ってからデビューにもっていきたい意向。そう、デビューがここまで遅れたので、焦って出走させることもないかと思いますが、一方でそろそろデビューさせて様子を見るのも大事。一応来週のデビューで騎手も確保できているようなので、このまま順調にいけば来週デビューできるかな。追い切りは悪くなさそうなので、あともう1〜2本追えばなんとか態勢は整うでしょう。ステイゴールド産駒は母の血統にかかわりなく走ると、某競馬ファンが言っていました。それを信じてキララに出資したので、よいデビューを飾ってほしい。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/04/04
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。尚、当初は今週の出走も視野に入れていましたが、目標を来週に切り替える事となりました。中間は先週に追い切った後も特に目立ったダメージも感じられず与えられたメニューもしっかりこなさせている様子で何よりです。そこで4/4には太宰騎手を背にゲートから出してダートコースで反応を確かめる程度の追い切りを消化しています。佐々木調教師は「昨日はあいにくの天気で馬場状態も悪かったですので、本日に太宰騎手を背にゲートから出して状態を確認しています。ゲート試験を合格してから少し間も空いてしまいましたので大丈夫かと見ていたのですが、発進で一完歩目こそ遅かったですが、それ以外進入や駐立は何ら問題なく、枠内では長い時間駐立の確認もしましたが、特に暴れたりする事もなく落ち着いていました。同馬なりに精神的にも成長し扱いやすくなってきている事は良い傾向と見ています。そこで再度担当スタッフとも相談したのですが、レース経験のある馬達を相手にした際、ダート1200mはスタートがあまり速くない同馬には少し忙しいのではないかと見ており、血統もタニノギムレット産駒で飛びも綺麗なのでここはまず芝でデビューさせた方が良いのではないかと判断しています。今後は来週のデビューを視野にこのまま調整を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後はこのまま週末、来週と状態に合わせて追って態勢を整えて行く予定。デビュー戦については4/13、14阪神競馬、3歳未勝利、芝1400〜1800mでデビュー予定です。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/04/04
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ポリトラックコースとウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間は左前骨瘤の状態も引き続き落ち着いている事から、4/4には菱田騎手を背にウッドチップコースにて追い切りを消化しています。併せ馬で6ハロン87.9秒、4ハロン55.1秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を馬なりでマーク。併せたウインマルゲリータ(3歳未勝利、一杯)の外をアタマ差先着しています。中村調教師は「左前骨瘤の方も特に問題はなく同馬なりに順調にきていますので、今週も予定通りに追い切りを消化しています。今週の動きを見る限りではもう少し本数をこなして行きたいのが正直なところではありますが、もともと腰やトモにダメージが出やすい同馬ですので、あまり攻め過ぎるのもどうかと思いますし、今後レースに使いながらしっかりさせて行きたいとも見ています。そこで今週の動きを見る限りでは来週のデビューも検討していけるレベルにはあると思いますので、今後は週末、来週と状態に合わせて追って態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。そこで中村調教師とデビュー戦について相談したところ、キャンターでの走りは軽く血統的にもまずは芝でデビューさせたいと判断しています。デビュー戦については4/13阪神競馬、3歳未勝利、芝1800mを目標にする事となりました。菱田裕二騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 07:03 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは今週、目標にしていた福島日曜の2Rが除外確実だったため、きゅうきょ中山土曜の2Rに変更。石橋脩騎手で出走になりました。東京にいないので生応援はできないし、録画も予約できないのでスガ、ここは何とか勝ち上がりまで行かなくとも、次走につながる走りをしてほしい。追い切りは悪くなさそうなのですが、いまひとつ最後まで粘りがきかない感じかな。でも石橋騎手は馬の気持ちが分かる騎手で、牝馬の扱いもうまいような気がします。追い切りは松岡騎手が乗ってくれているし、厩舎の扱いはよさそう。コメント通りの軽快な走りで今度こそなんとか勝ち上がりのメドくらいつけてほしいところです。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年4月4日(木)
 今週の出走を予定しているウインコサージュは、週末31日(日)も坂路で追い切りがかけられており、軽快な動きを見せていました。
 今週は昨日3日(水)に松岡騎手が騎乗して坂路にて最終追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利ヒシパシフィックで、コサージュが3馬身ほど先行してスタート。その後は相手が馬なりのまま徐々に差を詰め、残り2F地点ではほぼ馬体が重なります。そこからはともにガッチリと抑えたまま12秒台前半のラップを継続し、フィニッシュラインを通過しています。
 結果は、僅かに相手に遅れはしましたが、手塚調教師は「遅れは気にしていません。4F52秒台というのは予定通りでしたし、動きは良かったですよ。以前に比べ乗りやすくなっていますし、馬体の成長も感じます。休養明けを使った上積みはありますし、期待しています」と語っていました。
 そして本日4日(木)は追い切り明けですが、南馬場でジックリと調整され、午後からの出馬投票に臨みます。当初は今週の福島日曜2Rダート1700m牝馬限定戦に嶋田騎手で出馬投票の予定でしたが、そこは出走間隔の関係で除外が確実となっており、それならばということで、今週の中山土曜2Rダート1800m牝馬限定戦に矛先を変え、石橋脩騎手で出馬投票したところ、抽選を潜り抜け無事に出走が確定しています。福島から中山に予定は変更となりましたが、中山は2戦走って5着、6着と内容は悪くありません。休み明け2走目で更なる前進に期待です。

Posted by sachi at 06:56 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

April 04, 2013

セゾン外厩馬近況

2歳馬
セグチに移動していたヴィーナスが、デビューを目指して本格的な調整に入るためいよいよ本場に移動。輸送は問題なく、体つきもしっかりしているとのことで何よりです。早期入厩を目指しているとのコメントもあり、3歳がまだ2頭ともデビューさえできていないのと比べると、この世代は早いです。その2頭のうちの1頭、リヴァールは今週デビュー戦を迎えますが、ひょっとしたらヴィーナスのほうがリヴァールより早く勝ち上がってくれるかも?などと、妄想をふくらませています(笑)

サマーヴィーナス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/04/02
--------------------------------------------------------------------------------
4/2にセグチレーシングステーブル本場へ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。担当スタッフは「短時間でしたが輸送は問題なく無事に到着しています。牧場で入念に乗り込まれ体付きもしっかりしていますので、今後は早速騎乗を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。牧場はダートトラックコース、坂路ともに距離がしっかり乗れますので、今後は状態に合わせて負荷を掛け、早期入厩を目指して乗り込みを進めて行きます。

4歳馬
ハピネスはセグチ本馬で調整中。少しずつペースをあげても元気一杯、リフレッシュ効果が出て素軽い動きを見せているようです。乗り込みが始まると馬体重が落ちてくるところがあるらしいので、状態に合わせて乗り込みを進めていってくれるのはありがたい。それでも現在の体重は520キロ! もう少し絞れてもいい気もするけれど、もともと大型馬なので、そこはお任せ。復帰戦でスケールアップした動きができるよう、セグチさん、先生、よろしくお願いします。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/03/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで乗り込まれています。中間は状態に合わせて少しずつペースアップしていますが、体に気になるところも見られず元気一杯に調整が進められています。担当スタッフは「先週から馬場入りして乗り込みを進めていますが、同馬自身はすっかりリフレッシュしている様子で、素軽い動き見せています。ここまでしっかりと休ませていますので、良い状態で騎乗を進めて行けると見ていますが、少し体が減り易い印象はありますので、しっかりと実に出来る様に体を維持させる事を意識して進めて行きたいと思います」とコメントしていました。飼い食いは旺盛な同馬ですが、乗り込みを開始してから馬体重が直ぐに落ちているところは見られますので、今後も状態に合わせて無理にペースアップする事はせず段階的に乗り込みを進めて行きます。現在の馬体重は520kgです。

5歳馬
ボンバーは、栗東近郊のワコーファームで調整中。この馬は節の調整のときはセグチではなくワコーに行くようになっています。こちらも状態に合わせてペースアップしつつ乗り込みを進めてくれています。先週あたりから飼い食いも戻り、覇気が出てきたとのこと。それでも500万下で掲示板に載れるような走りができるかどうか、これまでのレース結果から疑問ではあります。とはいえ、一時出ていた障害の練習の話が出てこないのは、やはり才能がないと思ったのでしょうか。ドリームガイドが引退してしまったので、この世代もあとボンバーだけになりました。なんとかもう少し競走馬ライフが続けられるといいのですが……

ドリームボンバー [外厩馬 / ワコーファーム] ■2013/03/29
--------------------------------------------------------------------------------
ワコーファームで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて障害練習も取り入れ乗り込まれています。中間は先週辺りからだいぶ覇気も感じられる様になってきたため、状態に合わせてペースアップして乗り込みが進められています。担当スタッフは「先週辺りからは飼葉もしっかりと食べる様になり、それに伴って調教でも気合が感じられる様になってきました。自分からハミを取る様になった事で気持ちもしっかりと走りに向き、併せ馬では抜かれるものかと手応え良く相手を追いかけています。だいぶピリッとして良い雰囲気になってきましたので、このままピッチを上げて行きたいと思います」とコメントしていました。暖かくなってきた影響もあるのか、状態もここにきて上がってきており良い傾向です。今後はこのままペースアップして入厩へ向けて態勢を整えて行きます。現在の馬体重は486kgです。

6歳馬
バスケットはセグチで調整中。引き続き無理にペースアップせず、軽目のキャンターで様子見とのこと。それでも緩んでいたところはしっかりとしてきたようで、身のこなしもしゃきっとしてきたらしい。阿部調教師の引退で、次の入厩先は池上厩舎に変更になりますが、阿部師がプール調教など取り入れてうまく調整を進めてくれていただけに、やや不安な部分も…… しかし、こればかりは引退なので仕方ありません。5月中の入厩を目指して脚元に配慮しながら慎重に進めていくとのことなので、コメントを信頼しましょう。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/03/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクと軽めのキャンターで運動しています。中間は無理にペースアップはせず、引き続き軽めのキャンターで様子を見ていますが、徐々に緩んでいた部分もしっかりとしてきている印象で、今後来週辺りからはいよいよキャンターも取り入れられそうな状態になってきています。担当スタッフは「騎乗を再開した当初は休んでいた事もあり、全体的に緩んでしまっている様子でしたが、ここまで入念に乗り込みを進めてきましたので、最近では身のこなしや脚捌きもだいぶシャキッとしてきています。今週の火曜日には池上調教師が来場され同馬の状態を確認されましたが、順調に調整が進んでいる姿を見て納得の表情で、今後も無理せずこのまま進めて欲しいとの指示も受けています。今後は来週辺りからキャンターも取り入れて行く予定で、坂路も併用しながらペースアップして行きたいと思います。順調ですね」とコメントしていました。今後は脚元にも配慮して坂路も併用して行く予定。現時点ではこのまま順調に調整が進められれば、5月中には入厩も検討して行けるのではないかと見ています。現在の馬体重は474kgです。

Posted by sachi at 07:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)