March 30, 2013

ラフィアン馬近況

サヴァランは美浦に戻って調整中。福島での出走を目標に、追い切りも消化。この馬は調教大将のようで、追い切りの時計は優秀なのに実戦に行くとまるでダメ。清水師は、「テンションの高さに配慮して」ゆるめに調整したけれど、それがよくなかったかもしれないと分析。その結果、攻めを強化しているとのこと。そうですね、ここまで同じようなだらしない競馬が続いているので、調整法を変えるのはグッド。そのあたりは、見込んだとおり若手で優秀な先生みたいです。が、やはり結果しかないですから、サヴァランには今度こそ頑張ってもらいましょう。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦に滞在中。福島開催での出走に向けて調教のピッチが上がってきています。24日(日)の追い切りを皮切りに、27日(水)にはニューポリトラックで5ハロンから66.2秒の早いタイムを出しました。「テンションの高さに配慮して角馬場の使用を増やしていたのですが、それが良くなかった可能性もあります」と、前走の調整過程を振り返った清水調教師。続けて「この中間はやり方を替え、普段から攻めを強化しています」と対策を述べていました。4月6、7日の福島に組まれている、芝1200mへの出走が予定されています。

Posted by sachi at 08:35 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

来週出走予定のリヴァールとキララ、さらにサヴァランが時計を出しています。

ドリームリヴァール
3/28 助 手 栗東坂/良 1 55.4 40.6 26.5 13.3 叩き一杯
 リッチラヴィーニュ(三未勝)一杯を0.5秒先行クビ先着
サマーキララ
3/28 助 手 栗東CW/良 69.6 53.0 39.3 12.7 9  馬ナリ余力
 ウインアルカディア(三未勝)一杯の外に先行同入
マイネサヴァラン
3/27 助 手 美南P 良 66.2 51.1 37.4 11.8 6  直強目追う
3/24 助 手 美南P 良    55.7 40.4 12.7 6  馬ナリ余力

リヴァールとキララは遅まきながらようやくデビューにこぎつけそうです。
しかしラヴァールの時計は…… う〜ん、このままレースには出ないよね? もう少し時計つめないと恥ずかしい結果になりそうで強い。気性のこともあるし。
キララのほうはまあ、そこそこってとこでしょうか。でも、こちらもデビューしてみないことには何とも。キララの父ステイゴールドは、無名牝馬でも関係なくいい産駒を出す可能性がある馬。そこにかけてみたんですが、この仔はどうでしょう? 
サヴァランは相変わらず調教だけはよろしい。方針転換で攻め馬を強化したとのこと。そうそう、能力がないわけではなさそうなんだから、こういう馬はいろいろ試さないと。

Posted by sachi at 08:34 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは相変わらずの近況ですね。一応、疲れは解消されてきて、坂路での追い切りを消化。馬なりでラスト2ハロンが12秒5、12秒4というのだから、この馬もサヴァラン同様、調教駆けはするのだけれど、実戦にいってだめだめのよう。集中力が問題なのだろうか。それでもサヴァランは勝ち上がっだのでまだしも、コサージュはいくらゲートが悪くてもあの成績では…… 来週福島でのダート1700mを目指しているとのことですが、期待できるものかどうか。減量騎手の起用は、ここはプラスだと思います。競馬は何よりまず勝ち上がってから。とにかく、早く未勝利を脱出してほしい。あとのことはそれからだ!

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久   2013年3月28日(木)
 前走後、若干の反動が見られたウインコサージュですが、その後は徐々に疲れも解消されてきており、昨日27日(水)は坂路にて追い切りがかけられました。
 単走でスタートすると、最初の1Fこそゆっくりと入りましたが、その後は馬なりのままグングンと進み、ラスト2Fは12秒5、12秒4という時計でフィニッシュしていました。
 手塚調教師は「疲れは取れてきたようですから、今日は坂路で軽くやりました。キビキビとしたいい動きでしたし、これなら大丈夫そうですね」と語り、来週の福島日曜2Rダート1700m牝馬限定戦にGOサインを出しています。なお、ジョッキーは一度コサージュを掲示板に導いている2キロ減の嶋田騎手に決まっています。
 そして本日28日(木)は南馬場の角馬場でジックリと乗り運動を行っていました。

Posted by sachi at 08:33 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールは栗東の坂路中心に調整中。入厩後もひとまず順調で、追い切りを消化。今度も一杯でラスト13.3秒と、ぱっとしませんが、徐々に慣れてはきたようで、一応併走の相手には先着。道中はまだフラフラする場面もあったとのことで、デビューはさせるようですが初回から期待は無理でしょう。今後、使いつつ馬体と精神面での成長を期待するしかありませんね。やはり去勢手術の影響も大きいのではないでしょうか。デビュー戦は来週の阪神未勝利ダート1200mにになりそう。まずは無事に出走までこぎつけ、最後まで廻ってこられることを願います。ここまでデビューが遅れたので、一戦一戦を大事に、将来につながるようなレースをしてほしい。佐々木師はカトラスをうまく成長させてくれたので、その手腕を信頼します。
キララも栗東のポリトラックとウッドチプコースで調整中。馬体は徐々にしっかりしてきたとのことで追い切りも消化し、馬なりでラスト1ハロン12.7秒をマーク。まずまずの時計ではないかと思いますが、併走の未勝利馬には先着されています。ま、相手は一杯だったようなので、いいことにしましょう。このままのペースで馬体が硬くなったりしなければ、あと2本ほど追ってからデビューとのこと。つまりリヴァール同様、来週かしら? 中村厩舎はセゾンでは評判が悪いようですが、ラフィアンではそれでもよいほうの部類に入っていたはず。とはいえここ数年はクラブ側とぎくしゃくしたためか、それとも別の理由があるのか、まったく精彩を欠きます。かつてマイネルマックスやマイネルセレクト、マイネサマンサ等を活躍させていた頃の信頼をそろそろ取り戻してほしいものです。さしあたってはキララがよいデビューを飾れますよう。 

ドリームリヴァール [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/03/28
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き状態を確認しながらしっかりと調整が進められており、良化は決して早くはありませんが、同馬なりに徐々にはしっかりとしてきている様子です。そこで3/28には坂路にて追い切りを消化しています。併せ馬で4ハロン55.4秒、2ハロン26.5秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を叩き一杯でマーク。併せたリッチラヴィーニュ(3歳未勝利、一杯)を0.5秒先行しクビ先着しています。佐々木調教師は「道中はまだフラフラしたりする場面は見られますが、同馬なりに最後まで走れていますし、少しずつではありますがしっかりとしてきています。今後は当初の予定通りこのままデビューさせる事を念頭に置いて進めて行きたいと思います。来週には少し間隔も空いていますので、太宰騎手に跨ってもらいゲートの確認も行いたいと思います」とコメントしていました。そこで具体的なデビュー戦について佐々木調教師と相談した結果、今後来週のゲートの確認も含め、特に問題がなければ来週の阪神競馬、3歳未勝利、ダート1200mでのデビューも視野に入れ検討して行く事になりました。今後も引き続き状態をしっかりと確認しながら、このままデビューに向け態勢を整えて行きます。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/03/28
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ポリトラックコースとウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間は無理せず脚元の状態を見てきましたが、引き続き良い意味で変化も見られなかったため、3/28にはウッドチップコースにて追い切りを消化しています。併せ馬で5ハロン69.6秒、4ハロン53.0秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を馬なりでマーク。併せたウインアルカディア(3歳未勝利、一杯)の外を先行し同入されています。中村調教師は「その後は脚元の方にも特に変化は見られなかったので、本日には半マイル辺りからジワーと伸ばして行く感じで追い切りを消化しています。動きは幾らかトモの運びに硬さは感じられましたが、それでも以前に比べると全体的にはしっかりとしてきましたので、あとはこのまま再び痛みや腫れなどが出る事なく、軌道に乗せて行ければ良いのですが」とコメントしていました。現状でこのまま特に問題がなければ、あと2本程度追えばデビュー戦も検討して行けるのではないかと見ています。今後も引き続き無理はせず状態に合わせて調整を進めて行きます。

2歳馬
2歳出資馬も、いよいよデビューに向けての調整が本格化してきました。ヴィーナスはセグチ移動したあと、軽く熱発したようですが、たぶん大丈夫でしょう。テンションが少し高く、気性のほうは「ハーツクライ産駒らしくキリリとした記の強い部分を見せて」いるとのことですが、コメント通り、それが競馬にいってよい方向に出てくれるよう願います。馬体にはまだまだ幼さを感じますが、来週からは本場でデビューに向けてのトレーニング開始。牝馬ながら馬格があり、体高はすでに159cm、馬体重も458キロあれば、牡馬にも引けをとりません。この世代からそろそろ活躍馬が出てほしいなぁ〜 頑張れヴィーナス!

サマーヴィーナス [募集馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/03/28
--------------------------------------------------------------------------------
3/28にセグチレーシングステーブルへ移動しました。初めての長距離輸送が堪えたのか、到着後は軽い熱発を発症してしまっています。これまでBTCにて基礎調教を十分にこなしてきましたので、以前に比べると体付きは一回り大きく成長し、気性もどっしりとして心身ともに成長が感じられています。担当スタッフは「到着後は軽い熱発を発症しており、テンションも幾らか高くなっています。しかし馬房に入ると大人しくジッとしていますので、少し長距離輸送でのダメージもあった様子です。第一印象としては、牝馬にしては馬っぷりが良くまだこれからも成長してくれそうな1頭ですね。気性はハーツクライ産駒特有のキリリとした気の強い部分も見せており、こちらも良い方向に向けば楽しみですね。今後は静かな環境の本場で最終調整を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後今週一杯は無理せず環境に慣らしながら軽めの運動で様子を見て行き、来週にはセグチレーシングステーブル本場へ移動し入厩へ向けた最終調整を進めて行きます。現在の体高は159cm、移動後の馬体重は458kgです。

Posted by sachi at 08:27 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 27, 2013

ガイド引退

もうかなり前から意識していましたが、前走で決定的となりました。
愛着あるラヴ産駒だったので、分かってはいてももう少し続けてほしいと思わなくもありませんでした。でも成績を考えれば当然のこと。むしろ何とか競走馬生活をと厩舎関係者のかたも努力してくれた結果がこれですから。もともとスタートはよくなかった馬ですが、直線で追い込むタイプで勝ち上がってくれた。若いころはひ弱で、ラヴ産駒にしてはさほど気の悪いところも見せず、たくましく成長してくれたと喜んだのもつかの間、昇級戦で骨折。休養あけのあとはまったくいいところがなかった。長いあいだお疲れさま。そしてありがとう。もともとがダートだったので、地方へ行って少しでもよい結果を残せるよう祈っています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2013/03/26
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。中間は厩舎周りの運動で決して無理はせずに様子を見ていましたが、引き続きテンションは高く突然洗い場などで暴れだしたりする場面も見られます。木原調教師は「テンションも引き続き高く普段の歩様も同馬自身が変に力んでしまっているのか、背中も硬い状態が続いてしまっています。改めてどこか気になるところがないか獣医にも確認してもらいましたが、特に問題があるところは確認できませんでした。前走時は休み明けでしたがそれを考慮しても仕上がり自体は決して悪くはなかったですし、あのメンバーでの結果を踏まえると正直厳しいのではないかと見ています」とコメントしていました。そこで木原調教師及び関係者と再度協議した結果、年齢的な問題もありここから更なる大きな上積みは期待できず、むしろこのまま気性が更に悪くなる可能性も高いのではないかと判断し、誠に残念ではありますが近日中に登録を抹消し引退する事となりました。今後は地方競馬にて競争生活を送る予定です。出資会員の皆様には後日書面にて詳細をご連絡いたします。

Posted by sachi at 02:29 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 25, 2013

カトラスは地方初戦で2着、ホーリー名古屋で勝ち上がり

このところ出資馬の出走があまりなくて土日が暇、出走してもガッカリな結果ばかりですが、地方に移籍したカトラスが初戦2着、そして3戦して未勝利引退したホーリーが名古屋で勝ち上がりました。まあ、賞金は中央に比べるとちょっぴりですが、それでも競走馬として次の活躍の場があることは喜ばしいです。

カトラスは次走、船橋にくるようですが、あいにく東京を離れているときなので応援に行けません。次走で勝つようなことがあれば、この馬のためにとても嬉しい。これまで準OPや中途半端なOP馬が引退しても地方に行くことはなく、行方知れずばかり。今回が初めてのケースなので、カトラスが幸せな第2の馬生を送ることができるよう願っています。

未勝利引退して地方に移籍した馬には、そのほか中央未勝利で大井に移籍し2勝、高知で1勝、福山で1勝し、いまや中央時代を上回る賞金を稼いでいるマイネルガンバや、未勝利から福山に移籍して4勝したものの、3月2日のレースで競走中止、無事かどうか心配な馬もいます。元愛馬が地方でも新しい馬主さんにかわいがられ、息の永い競走馬生活を送れるよう祈るばかりです。

Posted by sachi at 11:06 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 24, 2013

ノルマンディー2歳馬近況

募集馬の近況が更新されていました。
フサイチリニモくんは坂路2本をこなしています。骨瘤で調整が遅れていましたが、ここにきて一応順調。馬体にもだいぶ身が入ってきたとのこと。「焦らずじっくり」しかなさそうですが、このままデビューまで順調にいってほしいものです。
ザラストドロップちゃんはこれまでの絶好調なコメントから一転して、肩の出が悪かったので1週間のお休みに…… さすがに調教疲れが出たのだと解釈しておきましょう。前回の近況が「坂路での動きは重心が下がり推進力溢れる走りをしていて、状態もまさに上昇一途といった印象を受けます」だったので出資した途端にこれですが、今は歩様も戻り放牧を再開したとのことなので、さほど心配する必要もなさそう。馬体が昨年末の460キロから20キロ近く減っているのも、調教が進んで絞れてきたためと解釈。やや細くなったのでひと息入れているところだと思います。これから気候が暖かくなるにつれ、無事次の段階に進めるよう願います。

■フサイチリニモの11 美浦・国枝厩舎 入厩予定
更新日:3/23 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:476kg
ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
現在は坂路2本のメニューを消化しています。まだ水っぽさはありますが、だいぶ体に身が入ってきた印象です。気性面の成長が著しく、集中して調教に取り組めています。素質の高さを生かすべく、焦らずジックリと進めていきます。

■ザラストドロップの11 美浦・栗田徹厩舎 入厩予定
更新日:3/23 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:442kg
ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
この中間、放牧地で右肩の出が悪くなっていたので大事をとり一週間ほど休ませています。現在は歩様も元に戻り、放牧も再開しているので近々運動を再開していきます。

Posted by sachi at 08:27 AM | Category: | Comments (0)

March 23, 2013

ラフィアン馬臨時更新

サヴァランが帰厩しました。鉾田では上々の動きということだけど、この馬、調教はいつもいいので、競馬にいってどうだか。復帰戦は福島を目標にとのこと。勝ち上がった競馬場なので不得意ではないと思うものの、レースのレベルの問題もあるし、まあガンバってねと言うしかありません。この馬が引退したら、ついにラフィアン馬がいなくなります。最後にもう少しだけ踏ん張ってほしい。あと1つ勝ってくれれば御の字です。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、22日(金)美浦の清水英克厩舎に入厩しました。中間に鉾田の坂路で行われた3本目を15秒までペースを上げる単走での追い切りでは上々の動きでした。硬さもなくいい状態がキープできています。4月6日から始まる福島開催を目標に調整を進めます。

Posted by sachi at 05:29 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 22, 2013

今週の調教時計

デビューを待つリヴァールとキララが追い切りを消化しています。

ドリームリヴァール
3/21 助 手 栗東坂/不 1 58.5 43.2 28.2 14.4 一杯に追う
 リッチラヴィーニュ(三未勝)稍一杯に0.1秒遅れ
3/17 助 手 栗東坂/良 1 57.8 42.8 28.0 14.3 一杯に追う
サマーキララ
3/21 助 手 栗東P/良 68.5 52.3 39.0 12.0 8 馬ナリ余力

リヴァールは一杯に追ってこの時計では、ちょっと期待できそうにありませんなぁ〜 ま、走りつつ良化していってくれることを願います。
かたやキララは、まだともが弱いと言いつつまずまずの時計に思います。こちらは夏までに何としても勝ち上がってほしいものです。
ともに関西馬なので生応援には行けそうにありませんが、デビュー戦はいつかな。

Posted by sachi at 06:55 AM | Category: | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは相変わらずゲート内でがたついて出遅れ。でも勝負どころではいい脚を見せたとのコメント。とはいえ、勝てなければ意味がない。左回りより右回りがよさそうとの分析は今後につながることでよいですね。終いまで粘り込めなかったのは長期休養明けのせいだったようで、メジャー産駒だけれど中距離がよいことが分かったのも収穫。とはいえ全身に疲労がみられるとのことで、体質的にも案外弱い馬なのね。先生は次走が楽しみと、あくまで楽観的です。それ以上に、鉾田へ出すとのコメントがないのがありがたい。やっぱりウインとラフィアンは違うのだ〜! 前走まだ緩さも感じられたので、もう少し鍛えれば何とかなるのか? なってほしいけれど、すでに諦め半分なので、逆の意味で予想を裏切ってくれれば。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年3月21日(木)
 先週の中山での復帰戦ではまたしてもゲート内でガタつく仕草があり後方からの競馬を余儀なくされましたが、勝負どころからはいい脚を見せたウインコサージュ。手塚調教師も「ゲートはまだまだ不安が残る内容だったけど、ジックリ行っていい脚を見せてくれたのは収穫。左回りだと外にモタれてスピードに乗り切れないので、右回りの方がいいみたいですね。最後は休み明けの分で止まってしまったけど、ここを叩いた次は最後の粘りも増すはず。次走が楽しみになりましたね」と笑顔でレースを振り返っていました。
 しかし、レース後は、長期休養明けを叩いた反動からか、全身に疲労が確認されています。それでも、「うまくケアしながら次走へ向かいたいと思います」と話す手塚調教師で、昨日20日(水)は南馬場の角馬場で乗り込み、本日21日(木)は角馬場から坂路を楽走で1本というメニューで乗り運動は欠かさず行っていますから、大きな心配はなさそうです。
 今後は状態を見ながら、福島開催のダート1700m牝馬限定戦を目標に再びピッチを上げていく予定です。

Posted by sachi at 06:55 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
いよいよ新馬戦も終わりになるのに、うちのセゾン3歳馬は2頭とも未出走。ようやく入厩して栗東で調整中ですが、状態はどうでしょうか。
リヴァールは冬毛もだいぶ抜けて上向いてきたようですが、最後まで息がもたないみたい。体力がないとのこと。しかし気性は前向きで一生懸命に走るのはよいこと。この時点で体力がないのは致命的かもしれません。気性の問題で早々と去勢手術した影響もあるのかもしれませんが、基礎体力がなければ太刀打ちできません。まずデビューさせることを目標にという弱気なコメントも、まあし方がない。今後の成長をかすかに期待して見守るしかありませんね。デビューは短距離かな。前々から言われていたように、追い分けの馬はいまひとつですね。この世代、セゾンでの出資は失敗だったか。
キララも栗東のトレセンで調整中。こちらは入厩後初の追い切りを消化し、時計も馬なりでまずまず優秀なようで、まだともに弱さがあるものの、この馬なりに成長がみられるとのこと。リヴァールよりは期待がもてそうです。これからも無理をせず、状態を見ながらデビュー戦に備えていくとのこと。中村先生は一部会員からボロクソに言われていますが、わたしはまあよい先生だと思っていますが、確かに以前、マイネルセレクト産駒のイーガーがお世話になったときの扱いはあまりよいとは思えなかった。とはいえ、あれは馬に力がなかったからだと思う。同じ世代の宮本厩舎に入ったガンバのほうが、もっとやれたはずなのにと、その扱いが大井に不満でした(未勝利で地方に移籍し、大井→高知→福山と移って中央での賞金以上を稼いでいる) キララも力さえあればそれなりの扱いはしてくれると信じています。キララ、頑張れ〜!

ドリームリヴァール [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/03/21
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は徐々に暖かくなってきている事もあり、以前見られた冬毛もだいぶ抜け落ちてきました。状態の方も日曜日に速いところを消化した後も順調にきている事から、3/21には坂路にて追い切りを消化しています。併せ馬で4ハロン58.5秒、2ハロン28.2秒、ラスト1ハロン14.4秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたリッチラヴィーニュ(3歳未勝利、稍一杯)に0.1秒遅れています。佐々木調教師は「気性は前向きなタイプで、テンにはスーッとダッシュも付いて良い感じだったのですが、その後2ハロン辺りからは苦しくなってしまった様子で、現状では体力がまだそこまでないのが課題と見ています。しかし気性は一生懸命に走る前向きさは評価できますので、今後はまずデビューさせる事を念頭に調整を進めて行きたいと思います。現時点ではこのまま順調に乗り込めれば、再来週辺りには態勢を整えられるのではないかと見ています」とコメントしていました。そこで佐々木調教師とデビュー戦について相談した結果、現状ではまだ成長途上で、今後レースに使いながら力を付けて行くタイプではないかと判断し、まずはデビューさせる事を優先して調整を進めて行く事になりました。今後は週に2本程度状態をしっかり確認しながら負荷を掛けて行き、このままデビュー戦に向け態勢を整えて行きます。現時点では輸送負担の少ない阪神競馬でのデビューを目標にしています。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/03/21
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ポリトラックコース中心に乗り込まれています。中間は環境の変化に戸惑う様子もなく、翌日からは早速騎乗を開始し状態を確認されています。現状ではまだトモを中心に緩さも感じられるとの事で、一気にペースアップする事はせずに段階的に調整が進められています。そんな中、3/21にはポリトラックコースにて入厩後1本目となる追い切りを消化しています。単走で5ハロン68.5秒、4ハロン52.3秒、ラスト1ハロン12.0秒の時計を馬なりでマークしています。中村調教師は「入厩当初に比べ体は少し減ってはいますが、以前に比べると同馬なりに成長もしている様子で良い傾向と見ています。しかしトモを中心にまだ非力な部分もありますので、現在は無理せず状態に合わせて乗り込みを進めています。そんな中、本日には速いところも消化していますが、追われるとトモの送りには硬さが感じられましたので、今後もこのまま無理しない程度に負荷を掛けトモをしっかりさせて行きたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。今後も引き続き無理はせず状態に合わせて乗り込みを進めて行く予定。現時点ではこのまま堪える事なく調整が進められればデビューも検討して行けると見ています。

5歳馬
ガイドは予想通りの厳しいコメント。レースが終わってからも、ダメージはあまりなさそうなものの、テンションが高くて手を焼かせている模様。どんどん気が悪くなっていて、前走の敗因もそこにあるとのことで、勝ち上がってからの成績が成績だけに、これはもう言わずもがな。引退しかなさそうです。勝ち上がったときは大喜びだったのですが、これでラヴ産駒の現役馬がいなくなってしまうのが、とても寂しい。関西馬だったので一度も応援に行けなかったのも心残り。早くアドマイヤジェンヌの11(ウインダムール)にデビューしてもらい、活躍を期待したい。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2013/03/21
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったダメージこそそこまで感じられませんでしたが、テンションはだいぶ高くなっている様子です。木原調教師は「もともとテンションが上がり易い同馬ですが、レース後は何がそこまで気に入らないのかと思うほどテンションが高くなっています。正直なところ担当スタッフもどんどん気が悪くなってきているとも話しており、前走での敗因もその辺りが影響しているのだと見ています」とコメントしていました。そこで今後について木原調教師と相談した結果、もう少し落ち着いてくるまでは様子を見て行きますが、このままの状態が続く様であれば近走での成績や今回の結果を見る限り厳しい状況ではないかと見ています。今後については状態を確認しながら再度木原調教師及び関係者と協議して行く予定です。

Posted by sachi at 06:54 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 20, 2013

ガイド、高知でもブービー……orz

このレース、交流競走でJRA馬がなんと半分の6頭も出走していましたが、ガイドは不名誉にもブービー。で、一番人気だった牝馬のヒーラは最下位でした。1〜4着まではほぼ人気通りの決着。ガイドは馬体が10キロマイナス出した。輸送も少しこたえたのか、それとも初体験で調子が出なかったのか、あるいは能力か。一番最後だと、もう完全に引退の雰囲気です。関西馬だったので、結局一度も応援に行けなかったよ〜 もう少し走り続けてくれればまだ可能性はあるんですが、この成績ではとうてい無理でしょう。勝ち上がったときは本当に嬉しかったけれど、そのあと出走して骨折、休養も長引き、復帰後の成績はまるでダメ。やはり骨折の影響も残っているのか。せっかく勝ち上がっても500万下で掲示板にさえ載れないようだと、未勝利で引退のほうがましなのかしら。何にしろ、ラヴ産駒の引退は悲しいなぁ。

3月19日(火) 高知3R JRA交流競走はりまや盃 ダ1400m(右) 天候:晴 馬場:不良
11着 5枠 5番 ドリームガイド JRA 牡 5 56.0 田中健(JRA) 木原一 468 -10 1:33:0 6 6/12人気

【出走結果レポート】
う〜ん、この様子だと、まだ続戦の可能性もあるのだろうか。ラフィアンだと完全に引退の結果なのだけど…… この馬に関しては休養も長かったし、愛着のあるラヴ産駒、そして母系には少し遠いけれどジョワドヴィーブルやグレープブランデー、アウトクラトールなどいるのでもう少しガンバってほしいと思わなくもないのですが、地方交流でもこれしかやれず、ハミを取らず行く気がないとなれば、引退でもしかたありませんね。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2013/03/20
--------------------------------------------------------------------------------
3/19(火)高知競馬第3レース、はりまや盃、ダート1400m、12頭立て、5枠5番、田中健騎手騎乗で出走し、11着でした。
まずまずのスタートを決めますが思う様にダッシュが付かず後方10番手辺りから1、2コーナーを回り向正面へ。その後はワガミチヲイク、リサーチアゲイン等が先行争いを繰り広げながらレースを引っ張ります。そんな中、同馬は道中の追走は行きっぷりが悪く鞍上に促されながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も遅れまいと鞍上がステッキを入れて気合を付けながら11番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しますが、既に手応えは怪しく脚色は変わりせん。最後まで何とかしようと懸命に鞍上が追いますが前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から3.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-10kg、468kgでした。騎乗した田中騎手は「積極的にレースを進めて欲しいと指示を受けていましたが、テンからハミを取らず最後までそのままになってしまいました。調教での感じは良かったので、正直もう少しやれると思ったのですが。申し訳ありません」とコメント。木原調教師は「休み明けでしたが、調教でもしっかり本数をこなしてきたので、仕上がり自体は悪くなかったと思います。田中騎手も話している様にテンから積極的に押してもハミを取らず、リズムに乗れないまま終始そのままといった感じでチグハグな形になってしまいました。状態的にももう少しやれると思ったのですが。申し訳ありません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 02:48 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

リヴァールは栗東の坂路を中心に乗り込まています。気性に問題がある馬で、新しい環境に少し神経質になる場面もあるとのことですが、この馬なりに落ち着いて決められたメニューを消化できているよう。初の追い切りも消化しましたが、時計はまだまだ。これでは3走して引退の可能性もありそうに思う。でもカトラスを立ち直らせてくれた佐々木厩舎です。先生の手腕に期待しましょう。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/03/19
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は環境の変化にも直ぐに慣れた事から、翌日からは早速騎乗を開始し状態を確認されています。そんな中、初めて見るものに対しては少し神経質になる場面は見られるとの事ですが、同馬なりに落ち着いて与えられたメニューは消化出来ていた事から、日曜日には入厩後初となる追い切りを坂路にて消化しています。併せ馬で4ハロン57.8秒、2ハロン28.0秒、ラスト1ハロン14.3秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたアップトゥデイト(3歳オープン、馬なり)に0.2秒遅れています。佐々木調教師は「初めて見るものに弱い感じもしますが、直ぐに馴れてくれますので特別心配する必要はないと思います。感触的にはまだ体力もそこまでないので、しっかり飼葉を食べてこれからの調教をちゃんと実にして欲しいと見ています。今後はこのままピッチを上げて行きたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。気性的に難しいところがある同馬ですが、今のところは落ち着いて与えられたメニューを消化する事が出来ていますので、今後もこのまま状態を確認しながらペースアップして行く予定です。

Posted by sachi at 02:48 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 17, 2013

セゾン入厩馬臨時更新

ガイドはいよいよ高知へ向かいます。どんな経路で行くのでしょうか。想像もつきませんが、体調も崩さず元気で高知へ行ってほしい。きのう最終追い切りを小かしたとのことで、無事に回って帰ってきてほしい。最終追い切りでもしっかりハミを取って走っていたようなので、もちろん好結果を期待しますが、二度骨折した馬なので、そこはこれ以上、ケガのないようにお願いします。頑張れガイド!

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2013/03/16
--------------------------------------------------------------------------------
3/19(火)高知競馬第3レース、はりまや盃、ダート1400m、12頭立て、5枠5番、田中健騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時45分です。
3/16には田中騎手を背にウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で6ハロン91.1秒、4ハロン57.3秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計を馬なりでマークしています。木原調教師は「週明け火曜日のレースですし追い切った後は軽く運動も行いたいので、本日に最終追い切りを消化しています。既に体は出来ている感じですし、気合乗りも良いので併せると時計も速くなりますので無理せず単走で追いましたが、自分からしっかりハミを取って走れており、休み明けですが納得のいく状態には仕上げられたと思います。あとは持前の気の良い走りで頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

ついでにまだ募集が終了していませんが、出資した2歳馬の近況です。

ヴィーナス(いい名前がつきました)は、牝馬だけに多少敏感なところがあったようですが、今は馬体が「牡馬に引けを取らない程に」成長、精神的にもどっしり落ち着いてきたとのこと。何よりです。一息入れたことで、体はふっくら、カリカリするところも解消したらしく「素質の高さをうかがわせるスピードと瞬発力のある走りを見せるようになっている」というコメントは嬉しいかぎり。気が勝っているタイプは好きですが、「欲を言えばもっと我慢ができるように」というのは、多少行きたがるところを見せるのかな。今月末にはセグチに移動。これからがいよいよデビューに向けての本格的な調整です。3歳の2頭がまだデビューも果たせていない状況なので、仕上がりも早そうなこの馬に期待したい。確かに、体高159cm、馬体重480kgは牡馬なみ! 牡馬に負けないくらいの走りを見せてほしいものです。加用先生、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

サマーヴィーナス [募集馬 / 山口ステーブル] ■2013/03/16
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1〜2本坂路も取り入れ乗り込まれています。昨年の入場時には、物音に敏感に反応したりと繊細なところを見せていた同馬ですが、ここまで基礎調教を積み重ねてきている中で現在は、体付きも牡馬に引けを取らない程に成長し精神的にもどっしりとしてきた印象で、素質の高さを伺わせるスピードと瞬発力のある走りを見せる様になっています。担当スタッフは「ペースアップしてきた中で、負荷が強まるとカリカリするところも見られましたが、一息入れた事で体も一回りフックラして精神的にも落ち着きました。気が勝っているタイプなので、自らハミを取って前向きに走る姿が好印象ですが、欲を言うと瞬発力を活かせる様に我慢がもっとできる様になれば脚質に幅が出るので、更に良くなると思います。牝馬にしては体に幅もあり素質の高い走りをしていると思いますので、今後の成長が楽しみですね」とコメントしていました。気性も前向きで手先の軽い走りが好印象の同馬。ここまでペースを落とす事なく基礎調教を進めてこれたことは評価でき、これからトモに力が付いてくれば更にフォームにもまとまりが出てくると見ています。今後は今月末に美浦近郊のセグチレーシングステーブルに移動し、入厩に向けた最終調整を進めて行く予定です。現在の体高は159cm、馬体重は480kgです。

Posted by sachi at 07:15 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 16, 2013

ラフィアン馬近況

おっと、ラフィアンの近況を忘れていました。それにしても、どうして金曜に更新なんかするかなぁ。サヴァランみたいな外厩馬ならまだしも、レースに出走する入厩馬まで。
ともあれ、サヴァランは鉾田で無事すごしているようです。来月からの福島での出走を目標にしているとのこと。小倉の次は福島か。どこで走るにしろ、500万でもう少しいい結果を残せないとね。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は17〜20秒ペース3、4本のメニューを消化。硬さは解消してきました。清水調教師からは「4月6日から始まる福島開催を目標にしたいと思います」との連絡が入っています。馬体重は460キロ。

Posted by sachi at 07:41 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

コサージュは6着

本当に久しぶりで中山競馬場へ行ってきました。関西馬が増えたことや夏から秋によく土日の仕事が入ったこともあって、この1年ほとんど競馬場へ行けませんでした。久々の競馬場に戸惑い、久々のパドックでの写真撮影に戸惑い…… そういえば中山のダートは観客席から遠かったんだと、改めて思いながら(グリッツァが障害レースに出ていたころは、わりと行ったんだけれど)、レースの写真は断念。
パドックでコサージュと初対面。う〜ん、まだちょっと太いというか、緩い感じがしましたが、芦毛の馬はよく分かりません。でも、帰ってきて録画を見ると解説者が最後に推奨してくれていたように、確かに鼻出血後の休養明け久々にしては、まずまずのようでした。
ところがレースへ行ってスタート相変わらずで、最後方から。あ〜あ、もう終わったなとずっと思っていたら、向正面を過ぎたころから松岡騎手がじりじりと追い上げ、4角を回るころには中団まで迫ってきたよう。願わくば5着に入ってほしかったけれど、5着の馬からはかなり離されていたので、大外ぶん回し(内は延びないようだったのを知っていた?)を考慮しても、掲示板は無理だったでしょうね。まあ、ひと叩きした次は少し前進するよう願います。

3月16日(土) 中山3R 3歳未勝利(牝)ダ1800m 天気:晴 馬場:良 発走:11:10
6着 4枠 7番 ウインコサージュ 牝3 54.0 松岡 1:59.6 2.1/2 10/16人気 37.3 40.8 (美浦)手塚 462(0)

あら、ラフィアンと違い、ウインは競馬場速報が残っているんだ! それでこそです。しかもかなり詳しいレポートで、たとえ馬が走らなかったとしても納得できるサービス。内容を読むと、騎手も先生も何とか出資者に希望を与えようと無理やりよい方向へもっていこうとしているようにも思えますが(苦笑)そこは客商売ですから。
それにしても、ゲートはがたつく、スタートはもっさり、テンのスピードもないって、ほんとにダイワメジャー産駒?と言いたくなるような…… 某掲示板では何度も「もう引退でいいよ」のコメントを目にし、わたし自身もそう思わなくもないけれど(鼻出血を考えればなおのこと)、ベストを尽くしてくれている(と思う)先生や関係者の努力を思うと、それはまだ言えません。こうなったら未勝利戦がなくなるまで頑張ってもらわないと。

【速報】
松岡正海騎手 やっぱりゲートはダメですね。とにかく中に入ったらガタガタするし、首を上げて体を斜めにするし・・・。それでスタートはもっさりでしたが、あれくらいならむしろ出た方だと思いますよ。大きく出遅れていてもおかしくはありませんでしたから。その後も以前と一緒でスピードに乗れずに最後方からの競馬となってしまいました。しかし、返し馬から感じたことですが、背中の感触が前に乗った時よりも良くなっていましたし、ハミ受けも良化していたんです。腹を括って後方から進み、勝負どころで上がっていきましたが、その時の脚は非常に良かったですよ。前半に出していくと引っ掛かるところがあるので、こういう競馬が合っていると思います。デビュー前から乗らせていただいている馬ですが、ここへ来て成長を感じますし、この条件を続けて使っていけば近い内に勝ち上がりは見えそうですよ。
手塚調教師 この放牧から帰ってきて、背中が柔らかくなっていましたし、ハミ受けも良くなって、助手も「非常に乗りやすくなりました」と言っていたんです。鼻出血がありましたが、結果いい休養になったのではないでしょうか。ただ、ゲートは変わらずでしたね。トレセンの練習では問題ないので、こればっかりは対処の仕様がないですし、あとは何とか条件やタイミングが合ってくれることを祈るしかないですね。それでも後方からジックリ行く競馬で見所がありましたし、最後に少し脚が上がったのは休み明けの影響だと思いますので、次は使った上積みもあるはずです。次は中山、福島と選択肢がありますが、福島の方が各馬早めに動いて差しが決まるパターンがあるんです。現時点では福島のダート1700m牝馬限定戦へ向かうことを考えています。
押田の目 休養前と同じ数字での登場でしたが、各部にいい筋肉が乗っていて、以前とは見違えるくらいの馬体。休み明けでまだ中身は多少緩い部分は残っていたでしょうが、間違いなく昨年よりも成長していることを実感しました。しかし、ゲートの成長がなかったことは頭を悩ませるところです。それでも後方からしっかりと脚を使うことができましたし、欲を言えばあとひとつ着順を上げて権利を取って欲しかったところですが、休み明けでこの内容なら及第点を与えられるでしょう。ここを使ってさらに上積みがあるでしょうし、もちろんゲートを普通に出るという条件付きですが、次走は十分チャンスはあると感じます。

パドックでのコサージュ

一応、おとなしく回っていましたが、やや気合い不足にも思えた。
馬体もあともう少し引き締まってくればいいような。

”T”は手塚厩舎のTのよう。やさしそうな厩務員さん。コサージュは甘えてばかり。

「とま〜れ〜」の掛け声でストップ。手塚先生?も出てきてメンコに手をかけたので
外すのかなと思ったけど、逆に直していたのかな。メンコはそのままでした。
松岡騎手の乗っているところを取りたかったのですが、前のレースがあったので出てこず。
このレースで騎手が騎乗して周回したのは、たった2〜3頭でした。

Posted by sachi at 06:48 PM | Category: CLUB HORSE , PHOTO | Comments (0)

コサージュ、4枠7番

ほどよい枠を引いたようですが出遅れると多頭数だけにだめっぽい。
じり脚なので、やはり好位につけないと厳しい競馬になるでしょう。
勝ち負けできればいいけれど、また惨敗だとあとがなさそう。
頑張れコサージュ&松岡騎手!

3月16日(土) 中山3R 3歳未勝利(牝)ダ1800m 発走:11:10
1 1   ◎ プレミールサリー 牝3 54 江田照 牧 11.4 5
1 2     フラワーリヴァー 牝3 54 中谷 小野次 52.8 12
2 3   △ ソフトライム 牝3 54 和田 伊藤圭 10.3 3
2 4     スイートサンバ 牝3 51 山崎 宗像 125.2 15
3 5     レイヌドネージュ 牝3 54 武士沢 菊沢 15.9 7
3 6 ▲   モンビジュー 牝3 54 内田博 戸田 15.5 6
4 7 △   ウインコサージュ 牝3 54 松岡 手塚 23.9 9
4 8     スターピューピル 牝3 52 杉原 栗田博 143.1 16
5 9 ☆   シャトルダンサー 牝3 54 木幡 上原 18.9 8
5 10     フリーマインド 牝3 54 柴田大 伊藤大 111.3 14
6 11 ◎   メイショウキリコ 牝3 54 石橋脩 尾形充 2.5 1
6 12     スターバトマーテル 牝3 52 嶋田 大竹 30.4 11
7 13 △ ▲ キョウエイリリック 牝3 54 丸田 伊藤伸 11.4 4
7 14 △ ○ ケイアイリーラ 牝3 54 戸崎圭 和田郎 26.4 10
8 15     リビエールブルー 牝3 54 高倉 柴田人 55.7 13
8 16 ○   ボディーダンシング 牝3 54 横山典 畠山吉 4.3 2
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:14 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 15, 2013

出資馬が増えました(^^;

引退が続いたので、2歳の出資馬が2頭増えてしまいました。
会費が安く、募集馬も400口で出資しやすかったこともあります。
ともあれ、これまでの近況をまとめてアップしておきます。

ザラストドロップの11  牝……父:コンデュイット × 母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー)  生産:新ひだか・岡田スタッド 美浦・栗田徹厩舎入厩予定
2013/3/5 (ノルマンディーファーム)
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在は馬場1周、坂路2本のメニューを消化しています。担当者は「速い時計も出し始めていますが、ペースアップにへこたれることなく順調に進められています。坂路での動きは重心が下がり推進力溢れる走りをしていて、状態もまさに上昇一途といった印象を受けます」と話していました。
2013/2/19 (ノルマンディーファーム)  馬体重:450kg
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在は馬場1周、坂路2本のメニューを消化しています。相変わらず惚れ惚れするような抜群の動きで坂路を駆け上がっており、上のクラスで勝負できることを意識させてくれる馬です。心身ともにここまで順調にきているので、このまま成長していってほしいと思っています。
2013/2/5 (ノルマンディーファーム)  馬体重:452kg
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在は馬場1周、坂路2本のメニューを消化しています。担当者は「やはりハミ受けはまだ敏感ですが、気をつけて乗っているので問題ありません。体に幅が出て逞しさが増してきている印象ですし、坂路での動きも相変わらず抜群です」と話していました。
2013/1/18 (ノルマンディーファーム)
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在は馬場1周、坂路2本のメニューを消化しています。調教を見ていて、ここにきての上昇度には目を見張るものがあります。ハミ受けや気性面にまだ課題は残りますが、バネの効いた走りで、スピードもパワーも両方兼ね揃えてきている印象です。
2012/12/31 (ノルマンディーファーム)  馬体重:456kg
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在は馬場1周、坂路1〜2本のメニューを消化しています。担当者は「ハミ受けはまだ敏感で、ゴムハミに換えたりして試行錯誤していますが、背中も柔らかいし、バネの効いた走りで良いフットワークをしています」と話していました。
2012/12/17 (ノルマンディーファーム)
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在は馬場一周、坂路一本のメニューを消化しています。運動を開始してから体にメリハリが出てきて、良い成長を見せています。坂路調教を始めて間もないこともあり、まだ走りにぎこちなさが残りますが、慣れてくれば綺麗なフォームで走ってきそうです。
2012/12/1 (ノルマンディーファーム)  馬体重:460kg
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 普通放牧を行いながら、初期馴致を開始しました。担当者は「ケイクンも再発せず、順調で元気一杯です。人の言う事を理解するのがとても早いので、馴致もどんどん進めています。来週には馬場入りを開始したいと思っています」と話していました。
2012/11/16 (ノルマンディーファーム)
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 右トモのケイクンのため、パドックでの日中放牧を行いながら治療して様子を見ています。日に日に良化してきており、来週には夜間放牧を再開し、馴致も開始する予定です。
2012/11/3 (ノルマンディーファーム)  馬体重:469kg
 10/31(水)にオカダスタッド「日高町」からノルマンディーファーム「新ひだか町」へ移動しました。現在は、18時間の昼夜放牧で体力強化を図りながら、馴致・本格的なトレーニング開始に備えています。
 【2012.10/29 測尺】 馬体重469kg 体高154.5cm  胸囲182.0cm  管囲20.0cm
2012/10/9 (オカダスタッド)  馬体重:455kg
 現在は、オカダスタッド[日高町]にて昼夜放牧(20時間放牧)を行っています。
 【2012.9/28 測尺】 体高154.5cm  胸囲182.0cm  管囲20.0cm
2012/8/31 (オカダスタッド)  馬体重:435kg
 現在は、オカダスタッド[日高町]にて昼夜放牧(20時間放牧)を行っています。
 【2012.8/30 測尺】 体高151.0cm  胸囲178.0cm  管囲20.0cm
2012/8/10 (オカダスタッド)  馬体重:433kg
 現在は、オカダスタッド[日高町]にて昼夜放牧(20時間放牧)を行っています。
 【2012.8/5 測尺】 体高151cm 胸囲178cm 管囲20.0cm

フサイチリニモの11 牡……父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ(母の父:ジャングルポケット)  生産:新ひだか・岡田スタッド 美浦・国枝厩舎入厩予定
2013/3/5 (ノルマンディーファーム)
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在は馬場1周、坂路1本のメニューを消化しています。担当者は「骨瘤による影響も解消し、ようやく軌道に乗ってきた印象です。もう少し今の調教メニューでしっかりと下地を固めて、徐々にペースアップを図りますが、スケールの大きな走りから将来が楽しみな逸材です」と話していました。
2013/2/19 (ノルマンディーファーム)  馬体重:482kg
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在は馬場1周、坂路1本のメニューを消化しています。気性の幼さが目立ち、まだメンタル面で課題を残しますが、冬毛の下に筋肉のラインが浮いてきて肉体面では著しく成長しています。調教での走りにも活気を感じ、乗り込みを進めることでどんどん良さが出てきそうな印象です。
2013/2/5 (ノルマンディーファーム)  馬体重:484kg
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在は馬場1周、坂路1本のメニューを消化しています。担当者は「騎乗運動を再開してまだ日は浅いですが、日々大きく進歩しています。左前の骨瘤は完治しましたが、硬い馬場だと少し気にするそぶりもみせるので、状態に合わせてペースアップを図っていきます」と話していました。
2013/1/18 (ノルマンディーファーム)
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在は馬場入りに向け、ロンギ場での騎乗運動を行っています。ロンギ場での動きはトモを落とすこともなく、力強さが感じられます。運動を始めても体が減らず元気一杯で、体力もあることから、近日中に馬場入りを開始する予定です。
2012/12/31 (ノルマンディーファーム)  馬体重:474kg
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 骨瘤は治まったため、この中間からブレーキングを再開しました。担当者は「クラブの馬の中でも一番ヤンチャで元気がありますね。これから馬体もガラッと変わってきそうな雰囲気があるし、馬場入りを開始するのが楽しみです」と話していました。
2012/12/17 (ノルマンディーファーム)
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 現在はウォーキングマシンで運動を開始しています。骨瘤は完全に落ち着きましたが、休んでいる間にぐっと体が成長したので、成長に合わせてゆっくりと進めていきます。トモも一回り大きくなって、スピードに磨きがかかってきた印象です。
2012/12/1 (ノルマンディーファーム)  馬体重:477kg
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 左前に骨瘤が出たため、普通放牧のみで調整しています。担当者は「硬さは随分と良化し、骨瘤もだいぶ痛みが取れてきたようです。父マツリダゴッホには似ていませんが、筋肉は柔らかくしなやかで復帰が楽しみです」と話していました。痛みが取れ次第、騎乗を再開する予定です。
2012/11/16 (ノルマンディーファーム)
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
 初期馴致を進めていましたが、少し硬さが出てきたので1〜2週間は夜間放牧のみのメニューに切り替えてリフレッシュさせています。まだ軽めの騎乗運動しか行っていませんでしたが、素軽い動きをみせていました。
2012/11/3 (ノルマンディーファーム)   馬体重:487kg
 ノルマンディーファーム「新ひだか町」に在厩しています。昼夜放牧で体力強化を図りながら、10月29日より装鞍・騎乗などの初期馴致を開始しました。
 【2012.10/29 測尺】 馬体重487kg 体高154.0cm  胸囲180.0cm  管囲20.0cm
2012/10/19 (ノルマンディーファーム)  馬体重:453kg
 10/15(月)にオカダスタッド[日高町]からノルマンディーファーム[新ひだか町]へ移動しました。こちらでも昼夜放牧を継続しており、馴致・本格的なトレーニング開始に備えます。
 【2012.9/28 測尺】 体高152.0cm  胸囲175.0cm  管囲20.0cm
2012/8/31 (オカダスタッド)  馬体重:439kg
 現在は、オカダスタッド[日高町]にて昼夜放牧(20時間放牧)を行っています。
 【2012.8/30 測尺】 体高152.0cm  胸囲174.0cm  管囲20.0cm
2012/8/10 (オカダスタッド)  馬体重:429kg
 現在は、オカダスタッド[日高町]にて昼夜放牧(20時間放牧)を行っています。
 【2012.8/5 測尺】 体高152cm 胸囲171cm 管囲20.0cm

Posted by sachi at 12:51 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールは熱発もなく無事、栗東へ到着し、きょうから乗り込みを開始の予定。気性のほうも今のところは入れ込むこともなく元気とのこと。今年のセゾン3歳馬はまだ1頭もデビューしていないので、キララとともに注目です。
キララも同様に昨日、栗東へ無事到着。馬体もふっくらとしていい状態のようです。ゲート試験には受かっているため、状態さえよければデビューも近いでしょう。どんな走りをしてくれるかな。どちらも、せめて順番待ちだと思わせてくれるような走りをしてほしいものです。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/03/14
--------------------------------------------------------------------------------
3/14に栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。佐々木調教師は「幾らか冬毛は出ていますが、それ以外は特に問題なく元気にしています。牧場でもしっかり乗り込んできているとの事ですので、今後は早速明日から騎乗を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。気性的に難しい部分を持っている同馬ですが、今のところは変に気負う様子も見られず元気にしているとの事でまずは安心しています。今後は早速明日から騎乗を進め状態を確認して行きます。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2013/03/14
--------------------------------------------------------------------------------
3/14に栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。中村調教師は「輸送でのダメージも特に感じられず、まずは無事に厩舎へ入ってきています。以前に比べると体も増えてだいぶフックラとした体付きになっています。既にゲート試験はクリアしていますので、今後は早速明日から騎乗を進め状態を確認して行きたいと思います」とコメントしていました。今後は早速明日から騎乗を進め状態を確認して行く予定です。

5歳馬
ガイドは来週の高知競馬場で出走です。長距離輸送があるので、今回叩き一杯で日曜に軽く流す程度を予定しているとのこと。併せた相手は古馬準OPで調教駆けする馬とのことで、遅れはしたもののよく食らいついていたらしい。骨折から復帰してもなかなか以前のような走りが見られませんでしたが、だいぶ時間も経過したので、そろそろ本来のガイドに戻ってくれないものかと願っています。とはいえあまり器用な馬という印象はなかったので、地方の小回りでどうなのでしょう。頑張ってほしいです。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2013/03/14
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用して乗り込まれています。中間も引き続き順調にきていますので、3/13にはウッドチップコースにて追い切りを消化しています。併せ馬で6ハロン82.2秒、4ハロン51.0秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を叩き一杯に追われてマーク。併せたサマールナ(古1600万、強め)の内を0.4秒先行し4ハロンから併せて0.5秒遅れています。木原調教師は「来週の出走に向けて直前は輸送もありオーバーワークになっても行けませんので、この日は併せ馬で追ってしっかりと負荷を掛けました。相手は調教でも動くタイプですので最後は少し遅れてはしまいましたが、同馬も必死に喰らい付いて走れていましたし、予定通りの内容は消化出来たと見ています。欲を言えばもう少しリラックスして走れれば良いとも思いますが、もともとの気性もありますし仕上がり自体は悪くないので問題はないと思います。今後は日曜日にサーッと流す程度に追って態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は状態に合わせて週末に追ってこのまま態勢を整えて行きます。次走については3/19高知競馬、はりまや盃、ダート1400m、田中健騎手騎乗で出走を予定しています。

調教時計
3/13 助 手 栗東CW/良 82.2 66.5 51.0 37.8 12.9 7  叩き一杯
 サマールナ(古1600万)強目の内を0.4秒先行4F付0.5秒遅れ

Posted by sachi at 09:42 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは明日、中山で出走です。調教は予定より速い時計が出たようですが、その点では育成時代もデビューしてからも変わりなく、問題は競馬にいってどうか。ゲートでの落ち着きのなさを克服できていれば好走も?と期待はしたいけれど、結局はじり脚になるのが過去の例です。松岡騎手というのは、厩舎も今度こそという意気込みがあるからかと、少しだけ期待します。1800mの距離ではこれまで5着が最高ですが、忙しすぎるよりはよいのかしら。勝つイメージが全然わいてきませんが……

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年3月14日(木)
 今週の競馬で復帰を予定しているウインコサージュは、昨日13日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。
 相手は3歳未勝利サイレンスバードで、コサージュが1馬身半ほど後方から追いかける形でスタート。その後は馬なりのまま徐々に差を詰め、残り1Fのところで一旦前に出ますが、相手も最後まで踏ん張り併入でゴールとなっています。4F52秒7という時計に、手塚調教師は「先週ビシッとやっていますし、今日は54秒くらいの予定だったのですが、時計は少し速くなりましたね」と話していましたが、「それでも状態がいいから、速くなったんでしょう。休み明けでも気持ちは入っているし、動きもいいですね」と最後は笑顔で語っていました。
 そして本日14日(木)は南馬場の角馬場での調整からゲート練習を行っていました。「先週からゲート練習も行っていますが、中でもジッとしていましたし、出も問題なし。でも、以前もそうだったからね。競馬に行くとガタガタしてしまうので、こればかりはやってみないと分かりません」とゲートの不安を口にする手塚調教師でした。
 なお、午後からの出馬投票では今週の中山土曜3Rダート1800m牝馬限定戦に松岡騎手とのコンビで出走が確定しています。中山ダート1800mは一度掲示板に入った舞台ですし、ゲートさえ五分なら、チャンスは十分あるでしょう。

Posted by sachi at 09:41 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 14, 2013

今週の調教時計

土曜日に中山で出走予定のコサージュが時計を出しています。
馬なりでこの時計なら、まあいいのかしら。天候は回復して暖かくなりそうなので、久々に中山まで応援に行くかな。

ウインコサージュ
3/13 助 手 美南坂 良 52.7 38.3 25.1 12.6 馬ナリ余力
 サイレンスバード(三未勝)馬ナリを0.3秒追走同入

【出走予定】
中山競馬場
3月16日(土) ウインコサージュ 3R 3歳未勝利 (牝) ダ 1800m 松岡正海

Posted by sachi at 04:21 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬臨時更新

セグチで調整中だったキララとリヴァールが相次いで入厩です。キララは一昨日、木曜に栗東へとのお知らせがあり、リヴァールもきゅうきょ馬房があいたとのことで、きょう栗東へ。どちらもゲート試験は合格しているので、あとはデビュー戦を待つだけですが、どんな走りを見せてくれるのか。
キララはテンションも落ち着き、この馬なりに態勢が整ってきたとのこと。かなり休んだので馬体は回復していると思うのですが、ステイ産駒だけに気性が大丈夫か気になります。リヴァールもさらに気性難で、セン馬になってからも気の悪いところを見せていたので、精神的に少しは成長を見せてほしいと思っているのですが、こちらも乗りむずかしいタニノギムレット産駒だけにどうなることか。ギブソンも結局、気性難で、3勝はしたものの十分にその能力を発揮できないまま引退になりました。デビューしてみないことにはどちらも何とも言えませんが、ここまで待った馬なので、なんとかスムーズな競馬をしてほしいと願っています。ともあれデビュー戦が楽しみです。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/03/12
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在は引き続きダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、週に1〜2本坂路でのスピード調教も取り入れ乗り込まれています。中間は状態に合わせて本数も増やして調整が進められており、そんな中でもテンションは落ち着いていて、同馬なりにだいぶ態勢も整ってきた印象です。そこで中村調教師に状態を報告したところ、今週木曜日には検疫が確保出来るとの事で、今後は木曜日に栗東トレセンへ入厩する予定となりました。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/03/13
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。中間も順調に乗り込みが進められており、精神的にも同馬なりに落ち着いて日々のメニューを消化しています。そんな中、本日には佐々木調教師より連絡があり、佐々木調教師は「順調に乗り込みが進められているとの報告もあり、急遽明日の検疫が確保出来ましたので入厩させたいと思います」とコメントしていました。そこで本日には栗東トレセンへ向けセグチレーシングステーブルを出発しています。明日栗東トレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 04:20 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 12, 2013

セゾン馬臨時更新

ガイドが高知での交流競走に選出されました。その名も「はりまや盃」! う〜ん高知へは一度だけ小学校?の修学旅行で行ったことがありますが、さすがに競馬場はなし(笑) 一度行って見たいものですが、今回は無理です(^^;; ガイド、高知まで行けば少しは見所のあるレースをしてくれるだろうか。このままでは引退目前。どのみち地方で走らなければならないなら、ちょいと足慣らしというところか。中央でまだ見たいとは思うけれど、地方ででも生き延びてくれれば…… ガンバレ!

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2013/03/11
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。先週末に申し込み締め切りだった高知競馬での交流競走、はりまや盃、ダート1400mに申し込みを行ったところ、無事に選出されています。木原調教師は「地方交流競走に無事に選出されています。調教では気持ちも入ってきていますので、予定通りあと2本程度追えばしっかり態勢は整えられると思います」とコメントしていました。次走については3/19高知競馬、はりまや盃、ダート1400m、田中健騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 12:21 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 09, 2013

ウイン2歳馬近況

ウインの2歳馬の馬名が決り、近況も更新されていました。
キョウモヨロシクの11はウイントゥモロー。母名より「今日」からの連想で「明日」になりました。シンプルでよい名前だと思います。その名の通り競馬の明日を担う馬になってほしい。2月下旬に強い追い切りはやっていないものの、順調とのことですが、ややトーンダウンかな。それでも「動きは上向き」だそうで、ゲート練習を含めこれからデビューへの準備を着々と進めてほしいです。うるさい面は父の仔だけに仕方がないこと。ドリームバスケットくらい活躍してくれれば言うことなしです。
アドマイヤジェンヌの11はウインダムール。こちらも父ラヴからの連想(ってか、ベタですが)で、愛を意味するフランス語が冠名のあとにつきました。これまたシンプルで分かりやすく、下品でもなく、よい名前ですね。こちらも目立った疲れもなく順調とは言いながら、「正直なところ、まだピリッとしません」が出てきてしまいました。う〜ん、まただめ馬を引いたのか? それでも世代1頭はラヴ産駒に出資したかったので、仕方がないです。こちらはマイネルアルビオンのようにOPまで行かなくてもいいから、マイネルハヤトくらい500万下で着を拾って馬代金の2〜3倍くらいは稼いでもらいたい。最近は賞金が減っていることもあり、それはなかなかむずかしそうですが、残された産駒もいないので、何とか頑張って息の長い活躍をしてほしい。

▼キョウモヨロシクの11……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年3月8日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。2月下旬以降は強い追い切りを行っていませんが、調整は順調です。担当者は「成長とともに動きは上向いてきています。ステイゴールドらしいうるさい面を覗かせているのは相変わらずですね」と話していました。今後は馬場状況を見ながらトラックコースの調教やゲート練習も始めていく予定です。
 キョウモヨロシクの11の競走馬名は、「ウイントゥモロー/Win Tomorrow」に決定いたしました。英語で『明日。母名より連想』の意味です。

▼アドマイヤジェンヌの11……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年3月8日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。休まず日々の調教をこなしていますが、目立った疲れもなく順調です。担当者は「正直なところ、まだ動きはピリッとしませんが、乗り味は良い馬ですし、これから変わってきそうな感触があります。じっくり育てていきたいですね」と話していました。
 アドマイヤジェンヌの11の競走馬名は、「ウインダムール/Win d'Amour」に決定いたしました。フランス語で『愛。父名から連想』の意味です。

Posted by sachi at 06:05 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランは鉾田へ移動して坂路で騎乗を再開。若干硬いようですが、軽く乗っているうちに回復するでしょう。次走までうまく調整してほしいと願うだけです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、2日(土)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。4日(月)から坂路での騎乗を始めています。前回のレース明けよりも若干硬く感じられますが、全体的な状態としては良好です。状態に配慮しながら進めています。馬体重は458キロ。

Posted by sachi at 06:04 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 08, 2013

セゾン入厩馬近況

先週入厩したガイドは、栗東で調整中。水曜に入厩後初の追い切りを消化。とはいえまだまだ馬なりですが、元気一杯で掛かり気味だったとのこと。休み明けのわりに息遣いも悪くはないようで、あと2、3本追えば出走態勢が整うようです。なんと次走は高知!での交流戦。う〜ん、完全に中央では無理という判断ですね。それにしても高知とは、15〜6年の一口ライフのなかで初めての経験です。中央で二桁着順よりはましかと思うものの、馬券圏内にも来られなければもう引退への道しか残らない。現役最後のラヴ産駒だけに、もっと活躍してほしいのだけれど。そして2歳のラヴ産駒であるウインのウインダムール(いい名前がつきました♪)に早くデビューしてもらいたい。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2013/03/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用して乗り込まれています。中間は環境にも直ぐに慣れた様子で、元気一杯に与えられたメニューをこなしていました。そこで3/6には入厩後1本目となる追い切りをウッドチップコースで消化しています。単走で6ハロン89.3秒、4ハロン57.4秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を馬なりでマークしています。木原調教師は「入厩後翌日からは早速騎乗を進めていますが、牧場でもだいぶ乗り込んでくれた様子で、もともと気の良いタイプですが担当スタッフも驚くほどで、元気一杯に掛かり気味で走っていました。休み明けになりますが息遣いもそれなりに良く、現状ではあと2、3本も追えば態勢も整えられそうな状態と見ています」とコメントしていました。放牧でしっかりと立て直した事で状態も同馬なりに良さそうで何よりです。そこで次走について木原調教師と相談した結果、今週末に申し込み締め切りの高知競馬での交流競走に申し込みを進めて行く事になりました。今後も状態に合わせて追って次走に向け態勢を整えて行きます。

ドリームガイド
3/6 助 手 栗東CW/良 89.3 73.0 57.4 42.4 13.6 4  馬ナリ余力

Posted by sachi at 06:25 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは美浦に入厩して1週間、追い切りを消化し、来週の出走に向けて引き続き調整を続けています。今回の1週前追い切りはマイネソルシエールを相手に3頭で。古馬1000万のソルシエールが最初に脱落し、3歳新馬エターナルスターとの2頭併せになったようですが、残念ながらエターナルに2馬身の遅れ。この馬が相当な能力の持ち主ならともかく、今度もだめかもと不安がよぎりますが、今週出走の相手は一杯、コサージュは休み明けの来週出走だから余裕残しで大丈夫との手塚先生のコメント。その言葉通り、次週は掲示板、いや馬券圏内には入ってほしいのですが、どうでしょうか。何とか夏までには勝ち上がってほしいけれど、とにかく芦毛との相性最悪の出資者で、コサージュに関してもやはり……orz 鞍上は松岡騎手とのことで、騎手からすると手塚師も少しは期待している気がしますが、果たしてよい結果が出せるかどうか。そろそろ本気で勝ってくれないと、ウイン3歳馬が消えてしまいます(^^;;

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年3月7日(木)
 先週27日(水)に美浦トレセンへ帰厩したウインコサージュは、週末3日(日)にはWコースで追い切りが行われ、格上馬を大きく追走する形でしたが、最後は併入フィニッシュとなり、素軽い動きを披露していました。
 手塚調教師も「牧場からは少し太いと言われていましたが、動きはいいですね。これなら来週で十分仕上がるでしょう」と来週の中山土曜3Rダート1800m牝馬限定戦へ向かうことを決めています。
 その1週前追い切りは、昨日6日(水)にWコースにて行われました。相手は松岡騎手騎乗の3歳新馬エターナルスターと古馬1000万下マイネソルシエールで、コサージュが先行してスタートします。後ろはエターナル、マイネの順で続き、直線では3頭併せ馬の形になりますが、すぐにマイネソルシエールが脱落。その後はエターナルスターとの併せ馬となりますが、最後は一杯に追われる相手に2馬身の遅れとなっています。しかし、コサージュは余裕を残してのフィニッシュでしたから、決して遅れを悲観することはありません。
 手塚調教師も「相手は今週使う馬ですから、遅れも心配ありません。気持ちも前向きなタイプなので、休み明けでもしっかりと動けますね。牧場でかなり乗り込んでいただけあって、息の入りもいいですよ」と笑顔で報告しています。
 そして本日8日(木)は追い切り明けですが、南馬場でジックリと調整されていました。気になるゲートに関しては、放牧後は一度も練習していませんが、明日から軽く練習をする予定となっています。なお、来週のジョッキーは松岡騎手とのコンビが決まっています。

Posted by sachi at 06:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 07, 2013

今週の調教時計

コサージュだけがが時計を出しています。日曜はまだ馬なりでしたが、水曜は3頭併せで新馬に遅れ、古馬1000万のマイネソルシエール相手に先着。う〜ん、まあ相手次第だからこれはよく分かりませんが、出走態勢は徐々に整いつつあるようです。

ウインコサージュ
3/6 助 手 美南W 良 67.9 52.5 39.0 13.6 6 強目に追う
 3頭5F併せの内、中エターナルスター(新馬)一杯に0.4秒遅れ、外マイネソルシエール(古1000万)一杯に1.2秒先着
3/3 助 手 美南W 稍 69.5 54.6 40.4 14.2 6 馬ナリ余力
 マイネソルシエール(古1000万)馬ナリの内を1.0秒追走同入

Posted by sachi at 02:12 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 03, 2013

セゾン外厩馬近況

3歳馬
リヴァールもキララも、入厩までにはあと2〜3週間かかるようです。どちらも早くて4月デビューでしょう。となると、実質3回くらいしか走るチャンスはないのかも…… はぁ、今年の3歳は4頭いますが、どれも全然ぱっとしません。リヴァールは気性にまだ問題がありそうだし、キララは骨瘤が出ているとか。ホリーはすでに引退し、コサージュも勝ち上がれるかどうか。走るのは馬だから、こちらが気をもんでも仕方ないので、先生にお任せして無事デビューを果たせるよう祈るしかありません。少なくともデビュー戦までは希望を捨てることなく応援してやりたいけれど、なんだか雰囲気的にあまり期待はもてなさそう…… ゲート試験を受かっているのが救いです。立派なデビューを飾れるよう、佐々木先生、中村先生、よろしくお願いしますm(_ _)m

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態を確認しながら段階的にペースアップされており、以前ダメージの感じられた背腰やトモの股関節回りも何ら問題なく、ここまでは順調に調整が進められています。担当スタッフは「繊細な気性をしている同馬ですので、ここまでは段階的に状態に合わせて乗り込んできています。最近では体もだいぶフックラとしてきていますし、以前に比べると気持ちの面でも我慢が幾らか利くようにもなり、同馬なりに成長も感じられるようになってきました。今後は馬体の張りなどがもう少し良くなると見ていますので、このまましっかりと乗り込んで良い状態で厩舎に送り出せるよう態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。中間には佐々木調教師に状態を報告したところ、現時点では3月中旬〜下旬頃の入厩を検討しているとの事でした。今後もこのまま乗り込みを進め入厩に向け態勢を整えて行きます。現在の馬体重は463kgです。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、週に1本坂路でのスピード調教も取り入れ乗り込まれています。中間も入厩へ向け順調にペースアップして乗り込みが進められていますが、今週には左前に小さな骨瘤が確認されており、今後大きく広がらないように焼烙治療を施しています。担当スタッフは「中間も順調に乗り込みが進められており、スピード調教を取り入れてからも身のこなしや歩様にも硬さを出す事もなく、ここまでは順調に乗り込みが進められています。そんな中、今週には左前に小さな骨瘤が出てきており、触診では反応もなく程度としては軽いものですので、獣医と相談の上これ以上大きくならないよう早めに焼烙治療で抑えた方が良いと判断し治療を施しています。今後もこのまま週に1〜2本スピード調教を取り入れ入厩へ向け態勢を整えて行きたいと思います。現状ではあと2〜3週しっかりと乗り込めば入厩へ向けた態勢は整えられると見ています」コメントしていました。今後もこのまま入厩へ向け乗り込みを進めて行きます。現時点では今月中旬頃の入厩を目標にしています。現在の馬体重は464kgです。

4歳馬
ハピネスはセグチで調整中。まだウォーキングマシンだけの軽目の運動です。気持ち的にはリフレッシュしているようですが、馬体のほうはまだふっくらしてこないとのことで、本調子にはまだ遠そう。とはいえ、馬体重は524kgもありますが…… もう少し暖かくなれば代謝もよくなり、何とか体調も上向きになるでしょうか。なってほしいと願っています。500万下で頭打ちの馬ばかりではつまらな〜い! 頑張って早く上のクラスに行ってほしいものです。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在は引き続きウォーキングマシーンのみの軽めの運動で様子を見ています。中間も軽めのメニューで様子を見ていますが、顔付も穏やかになり精神的にはすっかりリフレッシュした様子で、日々をゆっくりと過ごしています。担当スタッフは「引き続き軽めのメニューで様子を見ていますが、思いのほか体がフックラとしてこないというのが正直なところです。ここまで約1ヶ月様子を見てきていますが、見た目に変化が見られないところからも本調子ではないのだと思います。ここは一度しっかりと休ませる事も大事だと思いますので、もう少し軽めのメニューで様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。今後もうしばらくは軽めのメニューで様子を見て行き、もう少し体がフックラとしてきた段階で騎乗を再開して行く予定です。現在の馬体重は524kgです。

5歳馬
ボンバーはワコーファームで調整中。ダートコースで乗り込まれ、障害練習も取り入れているとのこと。やはり障害の可能性を試してみるようです。まずは低い障害からですが、そこはすんなりクリアしたらしい。現状では500万で頭打ち、掲示板にさえ載れないので、うまく障害適性があるといいなあ。蹄のほうも少しトラブルがあったらしく、蹄鉄をはずして練習中。これはそのうち伸びてくるでしょうから時間の問題か。緩めずお稽古をして次走に備えてください。
ガイドはきのう栗東に入厩。熱発もなくまずは無事に到着して、これから本格的に厩舎で調整です。こちらもボンバー同様、500万でずっと成績不振が続いているので、次走の結果次第では厳しい道が待っているかも。なんとかいい頃の状態を取り戻してもらいたい。こちらは障害への転向は考えていないのかな。グリッツァはそこそこ適性があったようで、障害でも楽しませてもらえたけれど、障害レースは常に危険と隣あわせなので出資者としてははらはらします。何より無事で少しでも長く競走馬生活を続けてほしい。

ドリームボンバー [外厩馬 / ワコーファーム] ■2013/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
ワコーファームで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれており、合わせて障害練習も取り入れられています。中間は障害練習も取り入れて緩めずに乗り込みが進められていますが、幾分両トモの蹄には欠けているところも見られる事からトモの蹄鉄を外して乗り込みが進められています。担当スタッフは「特に歩様に出したり痛がったりする素振りはありませんが、厩舎でも担当している装蹄師に見てもらったところ、蹄が少し伸びるまでは外した方が治りも早そうとの事でした。障害練習では低い障害に慣らしていますが、初めてにしてはスッと対応する事ができていました。気が入りやすいところも少し感じられますが、乗り役によって真面目に走らない事もあるので、その辺には十分注意して行きたいと思います」とコメントしていました。今後も緩めない様に距離をしっかりと乗り込み、障害練習も取り入れながら入厩へ備えて行きます。現在の馬体重は479kgです。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2013/03/02
--------------------------------------------------------------------------------
3/2に栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなくまずは無事に到着しています。木原調教師は「牧場でしっかりリフレッシュしてきた様子で、良い形で乗り込みを進めて行けると思います。早速明日から騎乗を開始し状態を確認して行きたいと思います」とコメントしていました。今後は環境にも慣れさせながら状態を確認して行きます。

6歳馬
バスケットはセグチで調整中。まだウォーキングマシンと軽目の運動だったようですが、脚元の熱感はおさまったようで、順調にメニューをこなし、今週からは馬場に出てペースアップとのこと。まずはよかった。池上師も来場して状態を確認、あまり無理しないように仕上げてほしいとコメントを残してくれたよう。馬体重もさほど増えた様子もありません。このまま順調に回復して、無事、再入厩できるよう願っています。阿部調教師の引退により転厩になるので、入厩後はまず新しい環境に慣れることが課題かな。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクで運動しています。中間はウォーキングマシーンと角馬場での軽めの運動で今後のペースアップに備えていましたが、脚元の方も熱感が出たりする事もなく順調に与えられたメニューを消化していましたので、今週からは馬場に出てペースアップもされています。担当スタッフは「右前球節周りの硬さも徐々に取れてきていますので、今週からは一段階上げて馬場に出て騎乗を進めています。現在はまだ軽めのメニューですが今後もこのまま特に問題が見られなければ、来週辺りからはペース、距離共にまたピッチを上げて行きたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。中間には池上調教師も訪場され同馬の状態を確認されていますが、脚元には十分配慮してもらい無理しない程度に上げて行って欲しいとの指示も受けています。今後はこのまま軌道に乗せられる様、しっかりベースを作って行きます。現在の馬体重は467kgです。

Posted by sachi at 07:23 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 02, 2013

ラフィアン入厩馬近況

サヴァランはやはり鉾田へ移動することに。予想通りとはいえ、がっかりです。馬体に不安なところはないというのだけが救い。ま、もう少し暖かくなってから頑張ってもらいましょう。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、滞在していた小倉競馬場を出発し、27日(水)に無事トレセンに到着しました。清水調教師より「次走も同じような条件を使っていくつもりでいますが、前走がちょっと物足りない内容。馬体に不安なところはないのですが、少しレース間隔を取った方が良いのではと思っています。しばらく希望のレースに出られそうにない状況ですし、そちらで様子を見ていただけないでしょうか」との提案があり、あす2日(土)にビッグレッドファーム鉾田へ移動する予定です。

Posted by sachi at 06:27 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

March 01, 2013

ウイン入厩馬近況

コサージュは熱発もなく手塚厩舎に到着し、さっそく角馬場でハッキング。今後もダート路線で試していくようです。またゲートの出も問題のようで、引き続き練習を進めていくとのこと。今回の入厩で少しは見所のあるレースをしてほしいと願っています。ほんとに期待はずれに終わってほしくない馬ですが、500万下で頭打ちになるくらいなら、引退でもいいかなと思いはじめています(最近、気が短くなってます。笑)。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  更新日 : 2013年2月28日(木)
 前走後、鼻出血を発症して北海道での休養を余儀なくされていたウインコサージュが、昨日27日(水)に美浦トレセン・手塚厩舎へ帰厩を果たしています。長距離輸送での熱発もなく、帰厩後初日の本日28日(木)は南馬場の角馬場で長い時間ハッキングを行っていました。
 手塚調教師は「2歳の時はダート戦は数が少なく、メンバーもソコソコ揃っていましたが、そこでいい競馬もできていたわけですからね。今はダートの中距離はたくさん鞍が組まれていますし、牝馬限定戦も毎週のようにあります。鼻出血の影響さえなければ、やれるはずですよ」と笑顔で話していました。そして最後に「あとはなんといってもゲートですよね。普通に出ないことには勝利はついてこないでしょう」とゲート練習も引き続き並行して進めていくことを決めています。
 次走については、今後の調整次第ですが、3月16日、中山土曜3Rダート1800m牝馬限定戦が候補として挙がっています。

Posted by sachi at 05:38 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)