February 28, 2013

ウイン外厩馬近況

コサ−ジュはきのう美浦に帰厩したようです。馬体重はまだ490キロもあるので、もっと絞らないといけないでしょうが、追い切りは十分こなして動ける状態になっているとのこと。気合の乗りがよくなったというのが何よりです。これまでのレースは集中力もなく、いいところがありませんでした。これから本当に勝ち上がりをかけての正念場。なんとか勝ち上がってほしいものの、このところせっかく勝ち上がっても500万下で着も拾えず頭打ちという馬ばかり続いているので、勝てないなら勝てないでいいか、引退でいいなと思うようになっています。コサージュには悪いけれど、前評判をことごとく裏切る走りしかしなかったのだから、あんたが悪い!(苦笑)

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  更新日 : 2013年2月27日(水)
 昨日26日(火)に北海道・新冠のコスモヴューファームを退厩、本日27日(水)に美浦・手塚厩舎へ帰厩しています。出発直前の馬体重が490キロとやや余裕を残した馬体ではありましたが、追い切りを何本もこなして動ける態勢に仕上がってきました。コスモヴューファームの担当者は「状態良く送り出せたと思います。ここへ来て気合乗りが一段と増してきたことが何よりの証拠でしょう」と話していました。

Posted by sachi at 05:36 AM | Category: | Comments (0)

February 25, 2013

あらら、サヴァランこれでまた放牧か?

前走のリベンジどころか、なんと14着。だめだこりゃ。骨折する前もむらがありましたが、骨折から復帰しても走る気があるのかないのか…… いや、単に500万クラスのスピードについて行けないだけかもしれませんが、調教は着順ほど悪い感じではないので、どうしてなのか分からない。それと成長力にも疑問符がつきますなぁ。デビュ−前は「重賞級」とか言われてたこともあったのにね(苦笑) ま、サヴァランが引退したら、少なくともラフィアンはしばらくお休みします。運営についても以前から不満がありましたが、馬の質も年々低下しているように感じます。かつての愛馬の産駒や新種牡馬アイルハヴアナザーの産駒については少し興味はあるものの、現に今年の成績をみると、なおさら出資したいと思わない……

2月24日(日)小倉8R・4歳以上500万下 芝1200m 天気:晴 馬場:良 発走:13:40
14着 6枠 12番 マイネサヴァラン 牝4 55.0 吉田隼 1:09.8 1/2 7/18人気 19.9 34.9 8-9 (美浦)清水英 446(-6)

追記】
出走馬の近況が更新されました。
きのうレース中継を見たときから、スタートはよかったのにまたじりじりと後退し、向こう正面で手綱を引いているのが気になっていました。そのあとは逆に3角から早くもおっつけて、4角では外を回り、かなりロスしたかなぁと思っていた。隼人騎手はデビューしたばかりのころわりと乗ってもらったことがあり(どの馬だったか忘れましたが)、よいイメージをもっていたのだけれど、なんだうまくペース配分できなくて丹内騎手と同じかよ、でも、それなら馬のせいか?と思ったのです。何か乗りむずかしい馬みたいですが、そこをうまく御すのが名騎手というものでしょ。なんだかがっかりで、そのあとあわただしく出掛けたのでもう忘れかけていましたが、コメントを見てまたあの場面がよみがえった。トレセンには戻すようですが、たぶんまた鉾田でしょう。弱っちい馬ならしょうがない。

吉田隼騎手「スタートをポンと出ましたし、その後もすっと加速がついたのですが、途中で外から絞られるようなかたちになり、そこで手綱を少し引くかたちになったのが良くなかったです。そこからスムーズに進んでいかず、直線でも伸びきれなかったのは気性の部分なのでしょうか。丹内騎手に周りを気にするところがある、と聞いていました。そういった素振り自体は見せなかったのですが、少し萎縮してしまったところがあるのかもしれません」
清水調教師「もっとやれて良い馬なのですが。周りに影響されないようにチークピーシーズを着用しましたが、敗因がはっきりせず、効果については何ともいえないところがあります。前走以上の着順を求めていただけに残念。今後については検討中ですが、いまのところは週明けにトレセンへ移す方向でいます」

Posted by sachi at 04:21 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 24, 2013

サヴァラン、やや外めの枠に

6枠12番は少し外すぎるかなと思いますが、ダッシュをきかせて先行、粘り勝ちしてくれないかなぁ。

2月24日(日)小倉8R・4歳以上500万下 芝1200m 発走:13:40
1 1     ミヤビリファイン 牡4 57 古川 大久洋 17.1 4
1 2 ▲   ヤマニンボンプアン 牝5 53 菱田 木原 19 5
2 3   △ イッセキニチョウ 牡4 57 勝浦 和田道 41.3 13
2 4 ◎ ▲ バラードソング 牝5 55 松田 牧浦 5.6 2
3 5     カシノラピス 牝4 52 菅原 梅内 293.8 18
3 6     ドクトルコスモ 牝4 52 横山和 松永康 261.1 16
4 7     レヴァンタール セ4 57 黛 蛯名 27.7 9
4 8 △ ○ ケイツーノース 牝6 55 丸田 大竹 1.9 1
5 9 ○   カレンシェリーメイ 牝4 55 丸山 安田 7.7 3
5 10     コスモルミナス 牡4 57 荻野琢 岩戸 39.9 12
6 11   ◎ ダークラム 牡5 57 柴山 黒岩 293.8 17
6 12 △   マイネサヴァラン 牝4 55 吉田隼 清水英 20.7 6
7 13     ダイキチチョウナン 牡5 57 中舘 武市 63.6 14
7 14 ☆   ディザイラブル 牝4 55 藤岡康 清水久 36.8 10
7 15     ナガレボシイチバン 牡6 57 伊藤 金成 26.2
8 16     キーパップ 牝4 52 中井 高柳 22.2 7
8 17     ケープジャスミン 牝4 55 川須 沖 84 15
8 18     ミスネバー 牝4 53 西村 山内 37.3 11
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 22, 2013

ラフィアン入厩馬近況

1頭だけになったラフィアンの出資馬サヴァランは、日曜に小倉で出走します。滞在競馬なので中1週でも負担ではないでしょう。距離も1200mなら最後にたれて後退するおそれも少なくなります。気を抜くところが見られるので、今回はチークピーシーズを試すかもとのこと。そうそう、あの調教時計でこの結果はちと解せないところで、集中力が不足しているのかもしれません。母デセールはいつも一生懸命な馬で気が強く、牧場では他馬を寄せつけない女王様。でも骨質があまりよくなかったので2度も骨折し(しかも両前脚)、手術するもトゲのような骨膜が出て、結局1年療養したけれど1走して引退に。それでもスピード能力に優れ、カンナS(OP)を勝って2連勝したときは、当時のコースレコードでした。そのスピードが娘にも伝わっていることを期待して出資したのですが、今のところはまだ母にすら追いつけず、似ているのは2度の骨折(苦笑) ここで何とかもう一つ勝って上に行ってほしいのだけれどなぁ。鞍上が丹内騎手から隼人騎手になったのは、手塚先生の気合か? 臆病で神経質な馬みたいなのでチークピーシーズが裏目に出ないとは言い切れませんが、今度こそ期待しています!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、2月24日(日)小倉8R・4歳以上500万下・芝1200mに吉田隼人騎手で出走します。20日(水)の追い切りは向正面からじわっとスピードを上げ、直線でさらに脚を伸ばす内容。清水調教師は「中1週となりますが、疲れがないので今週使うことにしました。滞在競馬ですからこのレース間隔でも大丈夫でしょう。来週まで待って使えない、という可能性もゼロじゃないですからね。少し気を抜くところがあり、稽古でも試しているのですが、実戦でもチークピーシーズを着けるかもしれません」と話していました。

Posted by sachi at 06:14 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ボンバーはきのう栗東近郊のワコーファームへ移動とのこと。レース後もとくに問題はなく、ダメージもさほどなさそうです。つまりは全然競馬をしていないってことでしょうか。飼い食いもよく体調が落ち着いているのはよいけれど、レースを自分でとめてしまってはいけません。とうとう「障害」の言葉も出ました。そうですね、芝のスピードもなく、ダートも砂をかぶるのをいやがって走るのをやめてしまうようでは、ジャンプしか残っていない(苦笑) でも「障害練習も取り入れて」というのは、転向を考えているということではないのかな? 今まで出資した馬で、その手のコメントが出て障害に行かなかった馬はいなかったような…… 個人的には、ボンバーは案外むいているように思うのですが、マジで今後の道を考えないと、そろそろ本当にお払い箱になってしまうよ、ボンバー。頑張ってお稽古に励み、障害練習で足腰を鍛えて次のレースにそなえてください。

ドリームボンバー [外厩馬 / ワコーファーム] ■2013/02/22
--------------------------------------------------------------------------------
2/21にワコーファームへ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。担当スタッフは「到着後は周りを気にしたりするところは見られますが、そこまでカリカリする事もなく飼葉をしっかり食べて体調は落ち着いています。現時点ではレースに使ったダメージもなさそうですので、今後は緩めずに乗り込みを進めて行きたいと思います。レースでは自分で止めてしまったり気の悪さが見られるとの事ですので、障害練習なども取り入れて様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。レース後の移動でしたが、そこまでテンションが高くなる事もなくダメージも限定的との事ですので、今後は早速週末から騎乗を再開して行く予定です。現時点では2〜3週間の滞在を予定しています。

Posted by sachi at 06:13 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

入厩馬が(引退・故障が続いて出資馬自体もですが)少なくなっているので、今週時計を出しているのは小倉で出走予定のサヴァランだけです。

マイネサヴァラン
2/20 丹 内 小倉ダ 重 86.0 68.7 54.3 40.3 12.3 6 馬ナリ余力

相変わらず調教は悪くないサヴァラン。もっとも鞍上が体重の軽い(はずの)丹内騎手だからというのもあるのかな。本番でもお稽古くらいの走りができればいいのですが、丹内騎手から乗り替わる(嬉)隼人騎手に頑張ってもらいたい!(ちなみに丹内騎手はBRFでの公開調教に各地競馬場からかけつけた騎手の一人だったみたいです)

【出走確定】
マイネサヴァラン
2/24(日) 小倉8R 4歳以上500万下 芝 1200m 吉田隼人 55.0 13:40 18頭立

Posted by sachi at 03:04 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

カトラスが引退して早々と登録抹消されたいま、入厩馬はボンバーだけになってしまいました。名古屋でのレースは砂をかぶってからどうにも動かなくなってしまったとのこと。ダート馬がそれでは…… かといって芝で通用するスピードがあるかというと、これまた疑問です。とりあえずは出走間隔の調整のため、栗東近郊のワコーファームへ短期放牧に出ることに。さて、厩舎もクラブもまだ引退させるつもりはないようなので、それなら一度、芝の長距離を試すくらいしか変わり身を期待できる手がないような。あと何回走れるかなあ。芝でもだめなら障害? それともやはり地方でしょうか。何か馬に走る気がなくなっている気がするのですけれど。
早く3歳馬がデビューしてくれるか、2歳馬のよい前評判が聞けるとか、それともハピネスとガイドが早々に入厩してくれないと、これまでわりと好調だったセゾン馬(確定申告でもプラスはセゾンのみでした)も、レースから遠ざかってしまいます。春の兆しがもっと顕著になるころには、馬がコンスタントに走りだしてほしいものです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/02/21
--------------------------------------------------------------------------------
2/20(水)名古屋競馬第9レース、ジュノ賞、ダート1400m、10頭立て、5枠5番、丸野勝虎騎手騎乗で出走し、7着でした。
まずまずのスタートを決めますが外からきた他馬を気にしてか思う様にダッシュが付かず、6番手辺りから1、2コーナーを回り向正面へ。その後はマコトカリバーンがハナへと立って淀みの無い流れを形勢します。そんな中、同馬は道中行きっぷりが悪く鞍上に促されながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきますが、同馬は引き続き後方でポジションを上げて行く事ができず、気合を付けられながら7番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応しているものの脚色は変わりません。最後まで何とかしようと懸命に鞍上が追いますがそのまま前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から1.7秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kg、478kgでした。騎乗した丸野騎手は「スタートはしっかり出ましたが、外からきた馬の砂を被ってからは頭を上げてハミを取らなくなってしまいました。その後は気難しいところがあるのか道中は気合を付けても反応してくれず、最後までそのままとなってしまいました」とコメント。飯田調教師は「砂を被って頭を上げてからは押しても全く反応しなくなり、気の悪さがもろに出てしまったレース内容でした。その分、全く力を出していないのか、上がってきてからはケロッとして直ぐに息も入っていました。申し訳ありません。今後は続けてレースに使って行きたいところですが、出走間隔の問題もありますので、一度短期で放牧に出して緩めず乗り込みを進め、出走が叶いそうな状況で再び入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後は出走間隔の調整でワコーファームに放牧へ出る予定です。

なお、バスケットは阿部新生調教師の引退に伴い、池上厩舎へ転厩することになったようです。うぅ〜ん、微妙……。阿部厩舎は成績がとくによかったわけではありませんが、バスケットとの相性は抜群で、いつもきっちり馬体を仕上げ、うまくこの馬の走る気を引き出してくれました。定年だから仕方がありませんが、残念。去年の今頃はまさかの3連勝を達成し、好調の波をつくってくれました。今はわが厩舎のツートップの片割カトラスが引退して、唯一のエースになりましたが、そのエースも球節の腫れがなかなか引かず、近々の復帰は見込めません。池上厩舎への転厩で、復活を果たせればいいのですがねぇ〜 

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/02/21
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。同馬は2/28付で阿部調教師が引退される事に伴い、2/22付で美浦・池上昌弘厩舎に転厩する事となりました。出資会員の皆様には後日改めて書面にて詳細をご報告いたします。

Posted by sachi at 02:55 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 20, 2013

カトラス、ついに引退

セゾンにしては実にいさぎよく引退が決まってしまいました。佐々木調教師とうまくいかなくなったのか? 個人的にはいつまでもずるずると引っ張られるのは馬にとっても出資者にとってもよくないと思っているので、引退はある程度覚悟していました。でも、OPクラスに上がってから一回もよいレースができなかったのが心残り。確かにギリギリまで仕上げての出走でこの結果では、これ以上手のうちようもないです。今後は地方でとありますが、カトラスはぱんぱんの芝・良馬場が得意だったので、ちと心配です。とはいえ、生き残る道はもう地方しかありません。新しくよい馬主さんに恵まれて、これからも息の長い競走馬生活を送ってくれるよう願っています。

デビューから2戦はすぐにも引退かと心配した馬が、春になってがらり一変、なんとコースレコードで2連勝したのには信じられない思いでした。それからも好不調の波は多少あったものの、去年の1月末に蝦名騎手で準OPを勝って、とうとうOPクラスへ。しかしそれが逆にあだになったのか、OPのマイル戦ではスピード不足、実力不足で、結局いい結果を残すことができませんでした。デュランダル産駒ということで切れる脚を期待して出資した1300万の馬が、ここまで頑張ってくれて感謝しています。

一番印象に残っているのは、1000万から500万に降級して京都の一乗寺特別を勝ち、中2週でのぞんだ新潟での豊栄特別。勝つときは2連勝?みたいなジンクスはちらと頭をかすめたのだけれど、まさか勝てるとは思っていなかったので、驚くやら嬉しいやらでした。それから準OPでは掲示板をはずすことなく堅実に着を重ね、珍しくカトラスのレースを生で応援した去年1月東京競馬場での節分Sでは、幸運にも優勝のゴールに立ち会うことができ、あのむら気な馬がよく成長してくれたと大喜びしたものです。が、この準OP戦を勝ってOPに昇級してからは成績の大半が二桁台。もう少しやってくれると思ったのだけれどなぁ…… 年齢的なこともあるだろうし、ここ1年を振り返ると引退も仕方ないとは思うものの、やっぱり寂しい。いや、でもこれまでずっとハラハラドキドキ楽しませてくれたカトラスに心から感謝しつつ、最後まで幸せな馬生を送れるよう願っています。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/02/20
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージが感じられ、背腰を中心に張りが感じられています。そんな中、前走ではレースに使ってきた上積みも感じられ、状態に合わせてしっかりと仕上げてレースに臨みましたが、残念ながら結果は伴いませんでした。そこで近走の成績を踏まえ調教師及び関係者と協議した結果、ここ最近では年齢的な部分もあってか以前の様な闘争心も見られなくなり、このまま立て直して調整を進めたとしても大きな上積みを期待する事は出来ないのではないかと判断しています。佐々木調教師は「前走では続けて使ってきた中で同馬なりにしっかりとしてきていましたし、状態的にもギリギリの仕上げで万全の態勢でレースに臨みましたが、最後に追い出してからは走りもバラバラになり思う様に伸びる事が出来ませんでした。クラスが上がってからは入着する事が精一杯となってしまい、ここ最近では年齢的な問題か以前に感じられた燃える様な覇気も感じられなくなってきた部分もありますので、このまま立て直してレースに使ったとしても精神的にも落ち込んでしまうだけではないかと感じています。ここまで本当に良く頑張ってくれたと思います」とコメントしていました。そこで2/20には登録を抹消し引退する事となりました。今後は地方競馬にて競走生活を送る予定です。出資会員の皆様には後日書面にて詳細をご報告いたします。これまで長い間のご声援、誠にありがとうございました。

写真は2012年1月29日(日)東京10R 節分ステークス

おなじみピンクのメンコが、今や懐かしい

なんとかクビ差でシルクアーネストをしのぎ、1着ゴール

ウィナーズサークルでは結構やんちゃだったカトラス

今にして思えば、カトラスが東京で走った唯一のレース、そして唯一生応援に行ったレースでした。
一度でも応援に行けてよかった。カトラス、本当にお疲れさま&ありがとう。いつまでも元気でね!

Posted by sachi at 10:47 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ボンバー、こりゃだめだ

ボンバーは名古屋の交流戦に出走したものの、なんと10頭立ての7着。
未勝利戦のようにはいかないにしても、これでは中央どころか地方でもメジャーなところではむずかしいですね。もう引退かな……

2月20日(水) 名古屋競馬9R ジュノ賞 ダ1400m 10頭立
7着 5枠 5番 ドリームボンバー 丸野勝虎騎手

Posted by sachi at 06:01 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

コサージュはCVFで調整中。坂路2本を中心に追い切りもこなしているとのこと。馬体も息もできてきて、来週トレセンに帰厩予定です。ゴールを過ぎてもガーッと行きたがるところがあると、気性についての課題には触れていますが、鼻出血のその後については何もなし。まあ、こればかりは言っても始まらないでしょう。ただ、今度また出血したら確実に引退ということ。だから追い切りもあまり強くはやれないでしょう。すでにホーリーがまったくいいところもなく引退し、コサージュはなんとか勝ち上がりくらいはと思っていましたが、いまこの状態ではそれも無理な気がします。ウインの初年度出資は大失敗に終わりそうなので、せめて2歳が早期から活躍してくれると嬉しいな……と、こころはすでに次の世代へ(苦笑)

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久   2013年2月20日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、坂路を2本のメニューで乗り込みを進めており、毎週追い切りもこなしています。担当者は「元々腹袋がボッテリした造りで太くも見せますが、馬体にはハリがあって息も出来ています。普通キャンターぐらいの調教では何も問題ありませんが、追い切りに行くとゴールを過ぎてからもガーッと行きたがるところがあるのが課題ですね」と話していました。なお、来週のトレセン帰厩を予定してします。

Posted by sachi at 06:01 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 17, 2013

カトラス、しんがり負け……

わぁ〜ん、なんという結果でしょう。カトラス、完全に燃え尽きちゃったのでしょうか。何とか一桁台に入ってほしかったのですが、しんがりとは・゚・(ノД`)・゚・。

2月17日(日) 京都11R洛陽ステークス 芝1600m 16頭立 天気:晴 馬場:良 発走:15:30
16着 6枠 11番 ドリームカトラス 牡6 56.0 熊沢 1:35.8 2 16/16人気 186.6 36.1 (栗東)佐々木 448(+2)

ここ数戦はすべて馬場掃除に終わってしまい、これで放牧でしょうがどうにか立て直さないともう先がありません。こんな馬ではなかったはずなんだけど、ヒットジャポットやネオサクセスも下位に名を連ねているので、そろそろ世代交替なのかなあ。

Posted by sachi at 04:51 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 16, 2013

カトラスは6枠11番とやや外目に

う〜ん、カトちゃん無印かぁ。まあここ3戦の成績を見ても当然と言えば当然ですね。しかし相手関係はさすがに重賞ではないのでけっこう弱メンのような…… 騎手も一流どころが東京のフェブラリーSへ行ってるので、そこそこのメンバー。それにしても國分恭介騎手はオウケンサクラに騎乗かぁ。カトラスは見捨てられちゃったのね。でもここはひとつ熊沢騎手で大穴を!!!

2/17(日) 京都11R 洛陽ステークス 芝1600m 15:30発走
1 1 ▲ △ サンレイレーザー 牡4 56 藤岡康 高橋忠
1 2 △   カネトシディオス 牡6 56 藤田 田中章
2 3 ◎ ◎ フレールジャック 牡5 56 三浦 友道
2 4     モンストール 牡4 55 田中勝 尾関
3 5 △ △ マックスドリーム セ6 56 上村 宮
3 6   ☆ スピリタス セ8 56 川島 岡田
4 7     ダノンプログラマー セ7 56 四位 千田
4 8 ○ ▲ サウンドオブハート 牝4 55 池添 松山康
5 9 ☆ ○ ヒットジャポット 牡6 56 村田 領家
5 10     レインスティック 牡6 56 荻野琢 勢司
6 11     ドリームカトラス 牡6 56 熊沢 佐々木
6 12     ストロングガルーダ 牡7 55 古川 久保田
7 13     オウケンサクラ 牝6 54 国分恭 音無
7 14 △ △ シルクアーネスト 牡6 56 鮫島 池添
8 15     ガンダーラ 牡7 57 国分優 岩元
8 16     ネオサクセス 牡6 56 武幸 古賀史
(印はねnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:10 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

ウイン、セゾンと各馬の近況のコメントを見て様子をうかがい知りながらラフィアンに来ると、なんなのこのざっとした近況は?と思ってしまいますね。入ったころはこんなクラブではなかったのに……もう完全に見切りをつけたほうがよさそうです。海員をばかにするな! サヴァラン自身には関係ないことですが、いまや出資馬と会員との距離が一番遠いクラブになりさがったラフィアンですからね。ま、サヴァランは小倉での滞在競馬なので、中1週にしろ2週にしろ、次走もきっと丹内騎手で芝の1200mでしょう。小倉なら除外の心配はさほどないのかな。馬房がとれないとこられませんからね。次は叩き2戦目なので、もう少しいい結果を期待しています。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、レース後も小倉競馬場で調整が進められています。厩舎周りの運動を経て、ダートコースでのキャンターを再開しました。清水調教師は「使った後もシャキッとしていますよ。歩様もキビキビしていますし、これといった問題もないので続戦します。中1週にするか、中2週で使うかは今後の状態も見てからですね」と話していました。

Posted by sachi at 02:45 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

3歳馬
ゲート練習で疲れ果て牧場に舞い戻ったリヴァールは精神的にだいぶ落ち着いてきたようで、ここまで順調に調教を消化。まだ乗り始めたばかりですが、このまま入厩に向けて乗り込みを続けていくとのこと。リフレッシュしたことで今のところさほど気性の悪さも見せず、素直にスタッフの指示にしたがっているようで何よりです。馬体重も少し増えたのかな。それでもやっぱり入厩は3月、デビューは4月になってしまいそう。セゾンのこの世代、2頭ともまだ未出走というのは誤算でしたが、夏にデビューさせても未勝利なら同じこと。まずは初出走に向けて万全の態勢を整え、さっくり勝ち上がってほしいものです。
キララも同じくゲート練習で馬体にダメージを受けて牧場に舞い戻ってしまいましたが、いまはダートコース中心に騎乗を再開、坂路でのスピード調教も取り入れているとのこと。こちらもリヴァールと同じくらいの入厩、デビューになるのかな。かなり出遅れてしまいましたが、牝馬だし、ゲート練習で馬体も細くなっていたようなので、少しずつペースを取り戻してほしい。さて、どちらも勝ち上がってほしいのですが、4月にはいいニュースを聞きたいものです。でないと、3回くらい走って終了になりかねません。いいデビューができるよう、しっかりお稽古を身にしていくんだよっ! 頑張れ〜

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/02/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は予定通り先週から騎乗を再開。ダメージをしっかりケアした事で精神的にも落ち着いて調教を消化できており、ここまでは順調に進められています。担当スタッフは「針治療をした事で背腰やトモの股関節回りのダメージは気にならなくなってはいますが、まだ乗り始めたばかりですので状態を確認しながら徐々に進めている段階です。現状ではダメージも既に感じられませんので、今後はこのまま乗り込みを進め再び入厩を検討して行けると思います。今後はこのままできるだけ早く入厩を向かえられるよう軌道に乗せて行きたいと思います」とコメントしていました。同馬自身ダメージも取れた事で心身ともにリフレッシュした様子で、現状では素直に担当スタッフの指示にも従い真面目に日々のメニューを消化しています。今後はこのまま乗り込みを進め入厩に向け態勢を整えて行きます。現時点では来月中旬頃の入厩を目標にしています。現在の馬体重は460kgです。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/02/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、週に1本坂路にてスピード調教も取り入れ乗り込まれています。中間はペースアップしてからも順調に乗り込みが進められている事から、今週からは更にピッチを上げて乗り込みが進められています。担当スタッフは「ペースアップしてからは同馬なりに動きもしっかりして来ていますので、今週からは坂路のペースを15-15まで上げています。速い所を消化した後も飼葉をしっかり食べていますし、硬さも気になる事はありませんので、入厩へ向け徐々に軌道に乗ってきていると思います。ここまで乗り込みを進めながら体が増えている事も良い傾向だと思いますので、今後も入厩へ向け更にしっかりしてくるように促して行きたいと思います」とコメントしていました。ペースアップしてからは気持ちも乗ってきている印象で前向きに調教を消化しており良い傾向です。今後もこのまま乗り込みを進め入厩へ向け態勢を整えて行きます。現在の馬体重は459kgです。

4歳馬
ハピネスはセグチでまだウォーキングマシンの運動のみ。どうも去年の事故のあと、一見何でもないふうだったのに、ここにきて調子が上がらないのは、やはり精神的に何か後遺症でもあるのかしらと思ってしまう。馬体もまだしっかり戻ってはいないようなので、体調を整えるため今月一杯は楽をさせるようです。まだ寒い季節なので、無理をすることもないでしょう。ここでもう一度しっかりリフレッシュして、春からの飛躍に備えればよし。大型馬だから軌道に乗り始めるまで少し時間がかかるかもしれませんが、まだまだ諦めずに更なる成長を期待します。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ー ■2013/02/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場に滞在中。現在はウォーキングマシーンのみの軽めの運動で様子を見ています。中間はテンションやダメージに配慮し軽めの運動で様子を見ている事で、環境にもすっかり慣れて精神的にも落ち着いています。担当スタッフは「環境に慣れた事で精神的には落ち着いてきましたが、飼葉を残さずしっかり食べて体重が増えてきている割には体が寂しく映ります。手脚が長く体型的にそこまでフックラと見せるタイプではないのかも知れませんが、もう少し体に張りが出てきて欲しいというのが正直なところです。目に見えないダメージの影響も少なからずあると思いますので、まずは体調を整える事を念頭に今月一杯はこのまま軽めのメニューで様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。今後も状態を確認しながら無理せず調整を進め、一度しっかりリフレッシュさせてから立ち上げて行く予定です。現在の馬体重は521kgです。

5歳馬
ガイドは一応、順調に乗り込まれているようです。先週からは馬体に幅が出てきて、だいぶ復帰への態勢が整ってきたよう。休養中はかなりおでぶになっていた馬が、復帰戦ではほとんど変わらない馬体重になっていたので、あまり気にしなかったのですが、体重だけ落ちても筋肉がついているとは限りません。ここからが本当の復帰戦だと思って、十分体をつくってほしい。かなり距離を乗ってもへこたれる様子ひとつ見せず元気いっぱいとは、とても心強い。それでこそラヴ産駒。先輩ハヤトのように、大きなところは狙えなくとも、着実に堅実にダートを走ってくれればよいです。でも復帰したら掲示板は必ず確保してね〜

ドリームガイド [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/02/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間も引き続き順調に調整が進んでいる様子で、先週辺りからは馬体にも幅が出てきており、同馬なりにだいぶ軌道には乗ってきた印象を受けます。担当スタッフは「引き続き入念に乗り込んできていますので、だいぶ見た目にも筋肉が付いて逞しく見せるようになってきました。気持ちの方も同様で行きたがる面も多く見られるようになってきましたので、今後は入厩に向けてしっかり体調を整えて行きたいと思います。順調ですね」とコメントしていました。以前に比べ体もしっかりしてきた事で体力も付き、最近ではそれなりに距離も乗って負荷を掛けていますが、何らへこたれる様子も見せずに元気一杯で調教に励む姿は好印象です。今後は早ければ来週中、遅くとも再来週には入厩する予定です。現在の馬体重は498kgです。

6歳馬
バスケットは復帰までまだかなりかかりそうですね。何しろ球節は時間がかかります。自分も夏に足を亀裂骨折しましたが、一見治ったように思えても、冷え込んだり何かの拍子に違和感を覚えたりしたもの。腱や筋はしっかり回復するまで時間がかかるものです。復帰は春か夏でいいので、ここはあせらずじっくり休養と治療に専念してほしい。とはいえ、これまでずっとお世話になってきた阿部先生が2月一杯で引退とのこと。バスケットは阿部厩舎との相性も抜群で、厩務員さんにも丁寧に扱われてとてもいい思いをしてきたはず。転厩先は、できればその厩務員さんがいく厩舎にしてほしいと願うのは、わたしだけではないでしょう。バスケットの命運は、どの厩舎に預かってもらうかにあると思っても過言ではないかも。阿部先生の引退がバスケットにとってマイナスにならないよう、よろしく手配をお願いします(といっても、もう行き先は決まっているかな?) バスケットには新しい厩舎のスタッフにもまたかわいがってもらい、レースでそれに報いるような結果を出してほしいです。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/02/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシーンとダクで運動しています。中間の先週には3回目となるショックウェーブ治療を施されており、見た目には脚元の腫れも徐々に引いてきている印象です。担当スタッフは「先週には右前に3回目のショックウェーブ治療を施しており、獣医の見解ではここまでの経過も良好な事から、そろそろ馬場に出て騎乗を再開しても問題ないレベルにはあると報告を受けています。そこで今週からは馬場に出て騎乗を進め様子を見ていますが、現状ではまだ球節周りの繋靭帯などに硬さも感じられますので、今後も無理せずしっかり体を解して行きながら段階的にピッチを上げて行きたいと思います」とコメントしていました。まだ騎乗を再開したばかりですのでこれからですが、現状では同馬自身が脚元を気にする素振りは見られませんので、今後もこのままピッチを上げて行けると見ています。現在の馬体重は458kgです。

Posted by sachi at 02:45 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン出資2歳馬近況

ウイン2歳馬の1カ月ぶりの更新です。キョウモヨロシク11は体質が強化されて坂路を問題なくこなせるようになったとのこと。最近は少々かりかりするところも見せはじめたようですが、気性はさほど悪いこともなさそう。体のつくりがしっかりしてきたというのもよい傾向です。しかし他の馬のなかには、早期デビューを見込んでもう速いところをやっている馬がいて、そのなかに出資候補だったマツリダゴッホ産駒のコスモチェーロ11がいるのがちょい悔しい。せめて2月まで出資を受け付けてくれたら出資したのに。もう1頭の候補、フリーヴァケイションの11も同様。でもいまさら仕方がありません。去年の今頃はコサージュもよいコメントばかりだったし、実際のところはデビューするまで分からないし、キョウモヨロシク11を信じて応援するしかないでしょう。
アドマイヤジェンヌの11も坂路で強めの追い切りをした3歳馬と併せていますが、この馬は馬なりで最後はおかれてしまったとのこと。しかし追えばついていけたと思うが無理はさせなかったとコメントにあります。そうそう、そんなに慌てて仕上げようとしなくても、ラヴ産駒はおのずと仕上がってくるはず。3月になってからでいいのではないかな。ラヴ自身は早熟で3月には古馬をあおっていると評判になりましたが、産駒のすべてが早熟というわけではありません。母は3歳1月のデビューだったし、姉のマイネノーブレスが勝ち上がったのは9月。この馬も焦らなくてOKです。それよりもノーブレスのように丈夫で息の長い活躍をしてくれるほうがうれしい。ラヴ産駒にありがちな骨の弱さがカバーされていることを祈りつつ、今後の成長を待ちたい。

▼キョウモヨロシクの11……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2013年2月15日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。体質の弱さが抜けて、坂路を2本のメニューも問題なくこなせるようになってきました。担当者は「順調ですね。お父さんのステイゴールドに似て最近はピリッとしたところを見せるようになってきていますが、気性については気にすることはない程度です。体の造りがしっかりしてきましたし、能力を感じる馬です」と話していました。

▼アドマイヤジェンヌの11……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年2月15日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。12日(火)には坂路で3歳馬の強めの追い切りの後ろを馬なりで追走し、最後は置かれる形になってしまいましたが、担当者は「追えば付いていけたのでしょうが、そこまで負荷を掛ける必要はなかったので馬なりで無理をさせませんでした。ですので、遅れは全然気にしなくても大丈夫です。馬体の全体バランスはいい馬ですし、成長とともに上向いてくると思います」と話していました。

Posted by sachi at 02:44 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 15, 2013

今週の調教時計

今週日曜に京都で出走するカトラスと来週水曜に地方交流戦に出走予定のボンバーが時計を出しています。

ドリームボンバー
2/13 助 手 栗東坂/不 1 57.4 42.8 28.3 14.4 馬ナリ余力
2/10 助 手 栗東坂/重 1 59.8 44.7 29.9 15.3 強目に追う
ドリームカトラス
2/13 助 手 栗東坂/不 1 54.7 40.0 26.2 13.2 強目に追う
 ショウリュウムーン(古オープン)馬ナリを0.4秒先行0.2秒先着
2/10 助 手 栗東坂/重 1 57.6 42.5 28.4 14.5 馬ナリ余力

このところ馬場がひどく悪いようで、時計がかかるのも仕方がないのでしょうが、う〜ん、ボンバー大丈夫かな。
カトラスもいつも状態はいいというコメントですが、まだ結果が伴いません。今回こそはなんとかOPでも通用するところを見せてほしい。馬場が回復してくれることを祈ります。

【出走確定】
ドリームカトラス
2/17(日) 京都競馬場 11R 洛陽ステークス 芝 1600m 16頭立 熊沢重文騎手 15:30発走
ドリームボンバー
2/20 (水) 名古屋 9R ジュノ賞 ダート 1400m 丸野勝虎騎手

Posted by sachi at 02:48 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

5歳馬
ボンバーは予定通り来週、名古屋の交流戦ダート1400mに出走予定。出走に向けて坂路での追い切りをしましたが、まだ馬なりで時計も……。日曜に最終追い切りとのことですが、もともと調教の時計はいつもよくないし、結果もそれなりの馬。リフレッシュ効果で元気一杯はよいのですが、交流戦でどこまでやれるか。さすがに掲示板、いや馬券圏内には来てほしいのだけれど、地方といっても名古屋のレベルはそう低くはないのでは? もちろん中央よりはと思いますが、ここで結果が伴わないと、本当に引退しか道がなくなります。ガンバレ〜!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/02/14
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は来週の出走に向け順調に調整が進められており、2/13には坂路にて追い切りを消化しています。単走で4ハロン57.4秒、2ハロン28.3秒、ラスト1ハロン14.4秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「来週の出走に向け状態確認も含め追い切りを消化していますが、体にもそこまで余裕もありませんし、今後は週末の日曜日に最終追い切りを行ってレースに向かいたいと思います。同馬自身放牧でしっかりリフレッシュして元気一杯ですし、ここまでは順調ですね」とコメントしていました。今後は日曜日に最終追い切りを消化する予定。次走については2/20名古屋競馬、ジュノ賞、ダート1400mに出走を予定しています。丸野勝虎騎手に騎乗依頼しています。

6歳馬
カトラスは日曜に京都のメインレース洛陽Sに出走。こちらも時計を見るかぎり銚子はいま一つなのではなかろうか……と思ったけれど、なんと不良馬場だった。それなら調教師の言葉通り、動きも反応もよかったというのを信じてもよさそう。ただし、併せたショウリュウムーンに先着されているように、OPでは厳しそう。もともとダメージの出やすい馬なので、今回は全力でレースにのぞみ、そのあと放牧というパターンを見込んでいるようです。カトラスが放牧になると、バスケットが脚元不安を発症しているため、出走する馬がほんとに数少なくなります。サヴァランとハピネスにガンバってほしいところですが、サヴァランは前走6着で次走の出走権がとれず、ハピネスも入厩までまだ2週間はかかりそう。カトちゃん、今度こそ何とかOPでも通用する走りを見せてください!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/02/14
--------------------------------------------------------------------------------
2/17(日)京都競馬第11レース、洛陽ステークス、芝1600m、16頭立て、熊沢重文騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時30分です。
2/13には坂路にて最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.7秒、2ハロン26.2秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたショウリュウムーン(古オープン、馬なり)を0.4秒先行し0.2秒先着しています。佐々木調教師は「中間も順調にきていますので、最終追い切りは予定通り併せ馬でしっかりと追いました。時計はこの日の標準的なものでしたが、動きや反応も良かったですし、引き続きダメージの出易い腰やトモもしっかりしており、同馬なりに良い状態でレースに挑めるのではないかと見ています。仕上がりから判断すると、レース後はおそらく使ったダメージが出てくると思いますので、現状ではレース後に放牧へ出す事も視野に入れています。ここは頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 02:47 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 14, 2013

ウイン馬近況

コサージュはCVFの坂路を中心に引き続き調整中。追い切りをこなしてきた効果で、以前は終いが甘くなるところがあったのが、粘り腰を見せるようになってきたとのこと。終いが甘いのはこれまでのレースすべてに言えることで、あれを見ると育成時のコメントがとても甘く、やっと普通になったように感じられます。なので2歳馬のコメントにも、どうしても全面的に信頼できなくてハテナマークがついてしまうのですが、本当のところはどうなのか。コサージュはあと1〜2本追い切りをこなせば帰厩とあるので、2月中には戻ってきそうですね。これから本当に正念場です。勝ち上がってもセゾン馬のように500万下で頭打ちになるだけかもしれませんが、それでもやはり1つは勝ってもらいたいね。とはいえ鼻出血を経験しているため、あまり無理をさせるのもどうか。今度出血したら、おそらく競走馬としては引退でしょう。ダイワメジャー産駒に出資したくてこの馬にしたのだけれど、種牡馬としての成績は、思ったほどではないような…… ダイワメジャーは現役時代ルーチェのお隣の馬房で、担当厩務員さんが同じだった(現伊藤大士調教師)ので、今なお好きな馬なのですが。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年2月13日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、坂路を2本のメニューで乗り込みを進めています。担当者は「以前は調教でしまいが甘くなるところがありましたが、追い切りをこなしてきた効果で、粘り腰を見せるようになってきました。馬体の造りも良化していますし、あと1、2本追い切りをこなせば帰厩の態勢が整ってきそうです」と話していました。

Posted by sachi at 12:37 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

カトラスの出走予定が臨時更新されています。このところ更新がとみに頻繁になって、内容はこれまでと大きく変わるものではないものの、ありがたい限りです。カトラスは予定通り、今週京都の洛陽Sに熊沢騎手で出走予定。除外の権利もあるので確実に出られそうです。日曜の追い切りは軽く馬なりで、たいした時計ではありませんが、予定通りとのこと。状態は「引き続きよい意味で平行線」らしいのですが、最近、佐々木調教師はかなり楽観的なコメントばかりなので、どこまで信用していいものやら。でも、京都は得意なコースのはずだし、何とかOPクラスでも目処がつくような走りをしてほしいものです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/02/12
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調な事から、日曜日には予定通り軽く追って状態を確認しています。単走で4ハロン57.6秒、2ハロン28.4秒、ラスト1ハロン14.5秒の時計を馬なりでマークしています。佐々木調教師は「今週の最終追い切りに向け、日曜日には予定通り追って状態を確認しています。状態は引き続き良い意味平行線で、このまま順調に行けば、同馬なりに良い状態でレースを迎えられるのではないかと見ています。今後はこのまま最終追い切りを消化しレースに向かいたいと思います」とコメントしていました。今後は状態に合わせて追ってしっかり態勢を整えて行きます。次走については2/17京都競馬、洛陽ステークス、芝1600m、熊沢重文騎手騎乗で出走を予定しています。

【出走予定】
ドリームカトラス
2/17 (日) 京都 11R 洛陽ステークス 芝 1600m 熊沢重文騎手

Posted by sachi at 12:37 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 11, 2013

セゾン馬臨時更新

ボンバーの近況が臨時更新されていました。
う〜ん、わたし個人としては気が進まないけれど、先週申込んだ名古屋での交流競走に選出されたようです。つまり次走は2月22日の名古屋競馬場でジュノ賞ダート1400m戦ということ。地方は賞金が少ないし、これでダメだったらいよいよ引退と言われそうで怖いのですが、このまま中央のダート短距離戦に出走するのもむずかしく、結果を出すのはさらにむずかしいと思われるので仕方ありません。地方交流だから3着以内にはきてほしい。掲示板にさえ載れないようなら、思い切って長い距離を一度走らせてみるとか、もっと大胆なことをしないとダメな気が…… というか、先生はもう中央では能力の限界、せめて地方で着でも稼いでなんとか生き延びろと考えているのが、なんだか伝わってくるように思えます。地方となると中継が見られないし、応援馬券も買えないしで、その点でも少し落胆してしまうのですが、さて、鞍上はだれでしょうか。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/02/11
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。先週末に申し込み締め切りだった名古屋競馬での交流競走、ジュノ賞、ダート1400mに申し込みを行ったところ、無事に選出されています。飯田調教師は「地方交流競走に無事に選出されています。中間も15-15を取り入れ順調にペースアップ出来ていますので、今後は交流競走を目標にしっかり調整を進めて行きたい思います」とコメントしていました。次走については2/20名古屋競馬、ジュノ賞、ダート1400mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 04:04 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン出走馬近況

丹内騎手によると、ペースがあがってからの追走に余裕がなかったとのこと。つまり
クラスの壁ってことですか? 1400mから1200mへの距離短縮もあったかもしれません。ギアチェンジできなかったのは、レースがまだよく分かっていなかったからだと思う。きのうもかいたように、最後までよく踏ん張ってくれたのは確かだけど、だからこそ6着が残念だったんです。調教師によると、「一度使って調子は上向いていた」らしいけど、前走のあと鉾田だったんで元の木阿弥というか、まあ復帰戦みたいなもんでしょ。小倉での滞在競馬だそうだから、きっと丹内騎手がついているのでしょう。今度こそは恥ずかしくないレースをしてくれるよう願います。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
丹内騎手「すっと良い位置につけられましたが、今日は今までに比べるとそこからペースが上がった際の追走に余裕がありませんでした。昇級後に乗せてもらったのは初めてなので、クラスのペースの違いが影響しているのでしょうか。スペースがあったので前を捉らえに行ったときもギアチェンジできなかったのは道中、追走に脚を使った影響があったと思います。それでも手応えの割には直線でも良く踏ん張ってくれたと言えるでしょう。クラスの流れに慣れて対応できるようになってくればまた違うと思います」
清水英調教師「一度使って調子は上向いていましたが、まだ一番良いころと比べるともうひとつというところなのかもしれません。ここを使ったことでさらに良くなってくれることでしょう。引き続き小倉に滞在して同じような条件を使っていきます」

Posted by sachi at 03:55 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

カトラス、予定通り洛陽Sに登録

27頭の登録ですが、前回除外されて優先権があるので、たぶん今度は出走できるでしょう。相手は強いのもいますが、重賞ほどではありません。なんとか納得のいく結果を出してほしいですね。しかし熊沢騎手かぁ……

2月17日(日) 2回京都8日 洛陽ステークス 第1回特別登録 27頭
サラ系4歳以上 (混合)オープン 別定 1600m 芝・右 外
エアウルフ 56.0
エイシンオスマン 55.0
エクセルシオール 56.0
オウケンサクラ 54.0
カネトシディオス 56.0
ガンダーラ 57.0
キングストリート 57.0
サウンドオブハート 55.0
サンレイレーザー 56.0
シゲルスダチ 56.0
ショウナンライジン 56.0
シルクアーネスト 56.0
ストロングガルーダ 55.0
スピリタス 56.0
タガノエルシコ 56.0
ダノンプログラマー 56.0
トウショウブリッツ 56.0
トゥニーポート 54.0
ドリームカトラス 56.0
ネオサクセス 56.0
ヒットジャポット 56.0
フィールドシャイン 56.0
フレールジャック 56.0
マックスドリーム 56.0
モンストール 55.0
ルナキッズ 56.0
レインスティック 56.0

Posted by sachi at 07:06 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 10, 2013

サヴァラン、それなりに頑張ったけれど掲示板に載れず

う〜ん、何というか、前走よりはよかったものの、馬券圏内はおろか掲示板も外してしまいました。

2月10日(日)小倉9R・4歳以上500万下・芝1200m(牝) 18頭 発走:14:15 天気:晴 馬場:良
6着 3枠 6番 マイネサヴァラン 牝4 55.0 丹内 1:09.0 1.1/4 8/16人気 11.5 34.9 (美浦)清水英 452(-2)

スタートから押していい位置につけたと思ったのに、徐々に後退。そして3角をすぎて4角までのあいだに追い通しで、直線インをつくも思いのほか脚が伸びず、頭があがってもう後退あるのみかと思ったら、外に出してから最後に少し粘り腰を発揮。前々から思っていましたが、丹内騎手はほんとにペース配分が下手というか、できない。それにこの馬は元来こわがりのところがあって、もまれ弱い。勝ったのは楽に先行しての結果だったことさえ忘れてるのか?
もう少しやれると期待したのですが、牝馬限定戦でこの成績では、先が思いやられます。とはいえ、馬自身は走る気を取り戻したみたいだし、2度の骨折でずいぶん休養を余儀なくされたことを考えれば、まあ仕方がないとも言えるのか。せめてもう少しうまくペース配分ができ、外に出すタイミングもばっちりはかれる騎手だったらよかったのになぁ……と言っても、現ラフィアンではないものねだり。個人的には菱田騎手あたりに乗ってもらいたいと思います。

Posted by sachi at 04:50 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 09, 2013

サヴァランは3枠6番

サヴァラン、いい枠だと思うけれど、鞍上がねぇ。他はどんな?と思って見ると、ベテランの中舘騎手は別として、かつてルーチェに乗ってくれてた大野君とか、ずっと安定してうまい騎乗を見せる北村友騎手とか、2〜3年後輩でいつの間にか追い抜いていったバレンチノの松山君とか川須君、丸山君、さらにはもっと若い菱田君など、いくらでもいるのになあ。あんなにラフィアン/コスモ専属でたくさん乗せてもらっても結果が伴わない丹内騎手を、なぜまだここまで贔屓にするのか分かりませんわ。それでも一応△はついていますが、勝ち負けまでいけるかどうか。サヴァランには頑張ってほしいけど、このコンビだと分かっただけでテンションめちゃ下がり。ま、期待しないで見守ります。

2月10日(日)小倉9R・4歳以上500万下・芝1200m(牝) 18頭 発走:14:15
1 1 △ ディザイラブル 牝4 55 松山 清水久
1 2   エーシンエムディー 牝4 55 北村友 大久龍
2 3   ダイヤモンドアスク 牝5 55 大野 伊藤正
2 4   ミスネバー 牝4 52 中井 山内
3 5 ▲ サトノフローラ 牝5 55 二本柳 堀
3 6 △ マイネサヴァラン 牝4 55 丹内 清水英
4 7   ナムラシンシン 牝4 55 勝浦 大和田
4 8   メイショウアレーナ 牝4 52 水口 安田
5 9   ハピシン 牝5 55 国分優 田所
5 10   テイエムコウノトリ 牝4 55 柴山 石栗
6 11 ○ バラードソング 牝5 55 松田 牧浦
6 12   ドナメデューサ 牝4 55 中舘 崎山
7 13   ノーザンソング 牝5 55 西田 梅田康
7 14   クラウンハッピー 牝5 55 上野 小野次
7 15 ☆ ヤマニンボンプアン 牝5 52 菱田 木原
8 16   カシノラピス 牝4 52 菅原 梅内
8 17 ◎ ブラックウィドー 牝4 55 川須 小崎
8 18   ソーニ 牝5 55 丸山 森
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:30 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

サヴァランはすでに小倉へ移動しており、飼い食いも旺盛で元気いっぱいとのこと。追い切りも小倉で行いましたが、手応えよく、逆に「時計を出さないようにするのがたいへん」なくらいやる気満々のようです。丹内くんは先行馬には強いけど、抑えるのほんとに下手だからなあ。距離1200mだし、今回のサヴァランには無理に抑えず、馬の気分のよいように走らせて勝利をもぎとってほしい。しかし、それがむずかしいところ。もともと調教大将の気があるサヴァランですから、また本番でこけてもがっくりしなきよう、気持ちを穏やかにもっておかないと(苦笑)でも、ここは勝負所です。頑張って!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、2月10日(日)小倉9R・4歳以上500万下・芝1200mに丹内祐次騎手で出走します。先週末に小倉競馬場へ輸送しました。現地では飼い食いは旺盛で元気いっぱいに過ごしています。6日(水)の追い切りは「すでに美浦で仕上げてあるから、今週はオーバーワークにならない程度に軽めに負荷をかけてほしい」というのが厩舎サイドからの指示でした。追い切りに騎乗した丹内騎手が「引っ張りきれない手応えで時計を出さないようにするのがたいへんなくらいでした」と述べるほどの前進気勢を見せています。報告をきいた清水調教師は「調子の良い証拠だと思います。理想的な追い切りができましたし、平坦コースの芝1200mならチャンスは十分と見ています」と期待していました。

Posted by sachi at 03:29 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 08, 2013

今週の調教時計

今週出走のサヴァラン、来週の地方交流戦か名古屋で出走予定のボンバー、そして来週京都で出走予定のカトラスが時計を出しています。

マイネサヴァラン
2/6 丹 内 小倉ダ 重 69.2 53.4 38.8 11.9 5 馬ナリ余力
 クリーンメタボ(古500万)一杯の外を0.5秒先行同入
ドリームボンバー
2/6 助 手 栗東坂/不 1 61.7 46.4 31.2 16.2 稍一杯追う
ドリームカトラス
2/7 助 手 栗東坂/不 1 54.4 40.0 26.5 13.5 一杯に追う

サヴァランは重馬場、馬なりでこの時計なら、好調だと思われるものの、この馬には毎回、時計にだまされてしまいます。いつも調教はいいのですが、実戦になると弱い。小倉の馬場はラヴ系統に合っているはずなので、今度こそいい結果を期待したい。
ボンバーは地方交流戦に選出されれば、一度走ってみるのもいいでしょう。選ばれなければ、裏開催の名古屋へ。これも京都よりはよいか。いずれにしても500万下で頭打ち状態から、いや、引退の瀬戸際から何としても抜け出さないと。
カトラスは鞍上が熊沢騎手になり、もう完全に一発狙いです(苦笑) しかし得意の京都だし、土壇場であっと言わせてくれる馬なので、三度目のサプライズ激走に期待しましょう。

【出走確定】
2月10日(日)
マイネサヴァラン 小倉9R 4歳以上500万下 (牝) 芝 1200m 丹内祐次

Posted by sachi at 03:54 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

5歳馬
ボンバーはやはり地方交流戦を目標にしていますが、選出されるかな。中央では掲示板確保もむずかしい状況なので、地方しかないのでしょう。賞金面ではやはり中央でとも思いますが、結果が出なければ何にもなりません。地方で走ってくれればよしとしなければ。状態はリフレッシュして元気いっぱいとのことですが、とにかく時計が悪いですね〜 まだいまひとつレースに向かえる状態になっていないような感じ。交流戦でも歯が立たなければ、本当に引退の文字が登場するでしょう。何とか頑張ってほしいものです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/02/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は環境の変化に戸惑う様子もなく、翌日からは早速騎乗を開始し状態を確認されています。そこで2/6には坂路にて軽く追い切りを消化しています。単走で4ハロン61.7秒、2ハロン31.2秒、ラスト1ハロン16.2秒の時計を稍一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「牧場でしっかり乗り込んできている事で、既にベースは整っていますし、精神的にもリフレッシュしていて元気一杯といった印象です。追い切りでは馬場が重く全体的にも時計が掛っている中で、最後は騎乗者に促される場面もありましたが、走りにしっかり気持ちは向いていますので問題はありません。現状ではあと2〜3本程度追えばしっかり態勢は整えられるのではないかと見ています。ここまでは順調に進められていますので、次走については交流競走を本線に検討していきたいと思います」とコメントしていました。次走については今週末に申し込み締め切りの名古屋競馬での交流競走を本線に、選出されなかった場合は今月末から開催の阪神競馬での出走を視野に入れています。

6歳馬
カトラスは栗東の坂路を中心に調整中。除外の影響もさほどなく、この馬なりに状態はキープとのこと。次走は予定通り来週の京都・洛陽Sになりましたが、鞍上は熊沢騎手……う〜ん、めちゃめちゃ穴狙いってことですね。OPでのこれまでの成績から仕方ないことかもしれません。前回勝ったときは東京で、しかも鞍上蝦名騎手だったので、やはり鞍上はどのレースでも大事だと思うものの、準OPとOPでは相手が違います。熊沢騎手なら一発がなくはないかも? うまく手が合ってくれるといいなあ。なにしろバスケットが脚元不安に見舞われたいま。わが厩舎で一番の期待の星なので……

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ー ■2013/02/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は状態に合わせて無理せず調整が進められていますが、先週受けた除外の影響もそれ程なさそうで、同馬なりに引き続きしっかり状態はキープできている様子です。そこで2/7には坂路にて1週前追い切りを消化しています。単走で4ハロン54.4秒、2ハロン26.5秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を一杯に追われてマークしています。佐々木調教師は「今週は再び馬場が重くなっており、この日は全体で55秒台、終いが14秒台くらいが標準の時計でしたので、同馬の時計はそれなりに速く調子の良さが窺えるものではあったと思います。ここまで続けて使ってきている中でもダメージの出易い背腰やトモの方もしっかりしていますし、精神的にも同馬なりに我慢も利いている様子で、状態は引き続きしっかりキープできていると見ています。今後もこのまま状態に合わせて調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。続けて在厩で調整は進めてきていますが、今のところは精神的にも落ち着いていて指示にもしっかり従ってくれますので、現状では目に見えないダメージもそれ程なさそうです。今後も引き続き状態に合わせて調整を進めて行きます。次走については2/17京都競馬、洛陽ステークス、芝1600mに出走予定。熊沢重文騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 03:49 AM | Category: | Comments (0)

February 06, 2013

今週の出走予定馬

サヴァランが小倉で出走予定です。が、なんと鞍上は久しぶりに丹内騎手でがっくり orz ま、福島の未勝利戦を勝ったのは丹内騎手なので、小倉での頑張りに期待するか。とはいえ、調子がよさそうだけに、もう少しいい騎手に乗ってもらいたかったヨ。

2月10日(日)
マイネサヴァラン 小倉9R 4歳以上500万下 (牝) 芝 1200m 丹内祐次

Posted by sachi at 06:30 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

コサージュは引き続きCVFで調整中。坂路での追い切りでは最後まで先頭を守り切ったとのことなので、調子はよいのかな。でも育成時も同じようによいコメントでしたが、競馬にいってだめな馬。坂路でばかり追い切っても、競馬場での実戦とは必ずしも結び付かない典型かと思われます。CVFの坂路は急だから、それに慣れても平坦な競馬場で通用するかどうか分かりません。ウインの育成の問題点はそこにあるような気がします。ともあれ2月下旬には帰厩の予定。そこからは熾烈な生き残りをかけた未勝利戦です。十分に体力をつけてそなえてほしい。
ホーリーは、丁寧に正式の引退の告知です。船橋は地方ではレベルが高いとはいえ、あの競馬(といっても見ていませんが)ではとても無理。地方競馬でも厳しいのではないかと思うけれど、名古屋に移籍することになったようです。コメントにもあるように成長のペースが遅い馬で、地方でさえどれだけやれるか疑問ですが、よい馬主さんに恵まれて早く成長が追いつき、少しでもまともな競走馬ライフが送れるよう願います。ほんとにグッドルッキングな馬だったのだけれどねぇ。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2013年2月6日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、坂路を2本のメニューで乗り込みを進め、本日6日(水)には坂路で追い切りがかけられました。縦列調教の先頭で進み、2番手からウインルキアが追い上げてきましたが、最後まで先頭を守りきってのゴールとなっています。担当者は「集中した走りで、今日はしまいまで動きは良かったですよ。まだ腹回りにゆとりを感じますが、あと何本か追い切りをこなせば仕上がってきそうです」と話していました。早ければ2月下旬頃にトレセンへ帰厩する可能性もあります。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 美浦・畠山重則  2013年2月6日(水)
 ウインホーリーは活躍の場を求めて美浦に転厩し、昨日5日(火)に船橋の地方交流競走に挑みましたが、ここでも追走一杯となってしまい見せ場を作ることさえできませんでした。体調は安定していますが、これまでの3戦はいずれも二桁着順に終わっており、成長のペースが遅いため、今後も急激な変わり身は期待できそうにありません。
 そこで関係者で協議の結果、この状況では夏までに未勝利戦を勝ち上がることは難しいという結論に達し、残念ですが現役引退を決定いたしました。
 今後につきましては、地方競馬の馬主に売却し、地方・名古屋競馬に移籍予定です。
 なお、引退通知書につきましてはJRAの見舞金が確定する約1ヶ月後にお送りいたします。
 出資会員の皆様には、ご期待に添えず、大変申し訳ありませんでした。短い間でしたが、温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。

Posted by sachi at 05:51 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

バスケットはセグチで調整中。まだウォーキングマシンと乗り運動で様子を見ている段階です。ショックウェーブでの治療のあとは順調で、腫れはだいぶ落ち着いてきたとのこと。今週には3度目のショックウェーブ治療がぼどこされるかも? それで経過がよければ来週からは馬場入りもできるようです。しかし球節はなかなか完治がむずかしいので、これからも無理せず、だましだまし使っていくことになるでしょう。去年の今頃はまさか3連勝してOP入りなど夢にも思わなかったけれど、今年は今年で脚元不安に襲われるなどと夢にも思いませんでした。これまでも先生が十分に馬体を整え、ゆったりのローテで走らせてくれたのですが、それでもやはり馬体のどこかに負担はかかっていたのでしょう。この馬にはプール調教が合っているようなので、入厩すればきっと阿部先生がうまく調整してくれると思います。今はじっくり故障箇所の回復を待つとき。あせりは禁物です。春に復帰できるといいな。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/02/05
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシーンと乗り運動で様子を見ています。中間は2回目のショックウェーブ治療を施してからの経過も良く、右前球節の内外に見られた腫れもだいぶ落ち着いてきました。そこで今週からは乗り運動も新たに取り入れられています。担当スタッフは「脚元の腫れもだいぶ引いてきましたので今週からは乗り運動も取り入れています。合わせて今週で前回ショックウェーブ治療を施してから丁度2週間も経ちますので、これまでの経過も良かったですし、今週には再度ショックウェーブ治療を施す事も検討して行きたいと思います。今後はこのまま脚元に変化が見られなければ、来週からはいよいよ馬場入りも検討して行けるのではないかと見ています」とコメントしていました。前回、2回目のショックウェーブ治療を施してからの経過は良いとの事でまずは安心しています。今後はこのまま状態に合わせてペースアップして行く予定です。

Posted by sachi at 05:50 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ホーリー引退に

ホーリーは船橋で出走し、11頭立での10着。全然だめですね。
コメントにもあるように、中央はおろか地方でも通用しません。こんなにひどい結果の馬は、芦毛の2頭(マイネルマカリーとサマーピクシー)以来です。走る前から分かっていたようなものですが、予想通りこれで引退。ま、能力ですから。正直ほっとしました。
それにしてもピクシーは腰フラに近い状態で長期休養を余儀なくされたためデビューがぎりぎり。中央では間に合わなかったけれど、地方移籍後は水沢で3連勝、名古屋/笠松へ移って2連勝、盛岡で2勝、そして現在は園田で先日10勝目の勝ち星を上げています。そんな地方での活躍も、ホーリーにはまず無理でしょう。なかなかのハンサムボーイだったんですが、お疲れさまでした。

2月5日(火) 船橋9R ベストレイン特別 ダ1600m 11頭立
10着 ウインホーリー 中谷雄太 56.0

【競馬場速報】ウインホーリー 更新日 : 2013/2/5(火)
中谷雄太騎手 スタートは普通に出ていますし、その後は追っ付けていいポジションを取りにいったのですが、なかなか進んでいかないんです。反抗したり、走りを止めようとしたりというわけではないですから、気持ちの問題という感じではないみたいです。まだ体が重いように感じますし、緩さも残るので、その辺りが原因だと思われます。ペースがキツいわけではなかったのに、1周追い通しですからね。そのわりに最後は大きく離されているわけではないのですが、厳しいレース内容と言わざるを得ません。中央のペースだともっと厳しくなることが予想されます。
畠山重則調教師 調教のペースだと無理せずついていけましたから、競馬でどうかと期待したのですが、追走に手一杯でしたね。レースを経験しながら、さらには暖かい時期になれば、もう少しやれるとは思いますが、現時点では厳しい結果が続いてしまうと感じます。結果を出せずに申し訳ありませんでした。
押田の目 関西での2戦もまったく競馬に参加することができずに大敗。心機一転、美浦へ転厩させ、地方交流戦へ出走させましたが、1周追い通しでなんとか付いていくのがやっとという厳しい内容でした。今は毛ヅヤが本当に悪く、まだ体も重い状況ですから、良くなる余地があることは確かですが、今後、劇的に良化してきて未勝利戦の勝ち負けに加わってくるかと言われると疑問符が付いてしまいます。出資会員の皆様には大変申し訳ありませんが、今後は登録抹消の方向で話を進めさせていただきます。

Posted by sachi at 05:35 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 03, 2013

セゾン馬臨時更新

土曜日にまで更新してくれるって、セゾンすごく頑張ってますね。わたしはセゾンの会員サービスに何の不満もありません。成績も、6歳世代が頑張ってくれたし、5歳は全馬勝ち上がったし(それ以後がいけませんが)、4歳もファイナルは未勝利引退で補償になっちゃいましたがハピネスがそこそこ頑張ってくれているので、あまり不満を覚えない。2歳馬への出資も確定しました。デビューが楽しみです。
さて、ハピネスはセグチで喉の内視鏡検査と、全体の状態確認。喉には特に問題は見られなかったとのこと。しかし馬体のほうは全体に筋肉痛があり、とくに左前の肩にダメージが大きかったとのこと。体調があまりよくなさそうとのことで、しばらく軽目の運動で様子を見ることに。もう少し気候がよくなれば、体もほぐれてきて状態が上向くのではと期待して、しばらくのんびり待つことにしましょう。今思い返しても、あの復帰戦での事故・転倒にはぞっとします。無事切り抜けてくれたとはいえ、やはり精神的に後遺症が残っているのかも。気持ちも馬体も成長すれば、そんないやな思いも消えていってくれるでしょう。がんばれハピネス!

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/02/02
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場に滞在中。本日には予定通り獣医に状態を確認してもらい、内視鏡検査とダメージのある部位に針治療をほどこしています。担当スタッフは「まず内視鏡で喉の状態を確認しましたが、こちらは特に問題は見られませんでした。しかし体の方はあちこちに筋肉痛があり、特に左肩など前の方がダメージも多く見られました。入厩時は状態に合わせてそこまで無理はしていないとの事でしたので、ここまでダメージが出るのは体調があまり良くないのも影響しているのかも知れません。今後は無理せずしばらくは軽めの運動で様子を見ていきたいと思います」とコメントしていました。普段に比べると耳をしぼる場面も幾らか目立っている様子で、精神的にもまだピリピリとしているとの事。今後しばらくは無理せず軽めの運動で心身ともにリフレッシュできるよう促していきます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
なお、ウインホーリーの船橋での出走が確定しました。鞍上は中谷騎手。ラフィアンお抱えですが、まあ交流戦だから、さほど悪い騎手でもないでしょう。何とか少しは見所のあるレースをしてほしい。だめなら、もう引退でいいです。

【出走確定】2月5日(火)
ウインホーリー 船橋 9R ベストレイン特別 ダ 1600m 中谷雄太 56.0 15:25 11 3枠 3番

Posted by sachi at 01:08 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (2)

February 02, 2013

ラフィアン馬近況

サヴァランは水曜の追い切りがよかったようで、清水師も満足のご様子です。次走は芝の短距離戦を目指して小倉へ。滞在競馬になるようで、今週出発して出走は10日の芝1200m(牝)を予定。よいですね。ラヴの系統と小倉との相性もよいはず。かつてマイネルハヤトも、いまやリーディング6位の田辺騎手がついて小倉での滞在競馬をよくやったなぁ(遠い目) これでガツンと短距離娘を実証して、さらなる上のクラスへと歩みを進めてほしいものです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。1月30日(水)のポリトラックでの追い切りが、動き、時計ともに秀逸です。テンからスピードに乗ってきっちり反応した内容に清水調教師から「良いですね。小倉へ行きましょう」と提案がありました。今週末に美浦を出発して芝の短距離の番組が組まれている小倉へ向かう予定。来週、小倉で追い切ってその動きが良ければ2月10日の小倉の芝1200m(牝)などを視野に入れるつもり、とのことでした。

Posted by sachi at 05:12 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ボンバー入厩

きょう、トレセンへ入厩とのこと。セグチからなので長距離輸送でしたが、大きな問題なく到着。程よくふっくらとしてよい状態ということで、復帰戦が待たれますが、次はどうやら地方交流戦か。つまり、中央では着も拾えなさそうってことですね。そして地方でもダメなら…… いやいや、ネガティブに考えすぎないようにしよう。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2013/02/01
--------------------------------------------------------------------------------
2/1に栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが特に問題なく、まずは無事に到着しています。飯田調教師は「輸送中に少し下痢はしてしまったようですが、厩舎に入ってきてからは問題なく、まずは無事に到着しています。牧場では入念に乗り込んでもらっていますので、見た目も程良くフックラとした良い状態です。今後は早速明日から騎乗を進めていきたいと思います」とコメントしていました。復帰戦については今後状態を確認してから判断していきますが、現時点では地方交流競走への出走も視野に入れています。

Posted by sachi at 05:12 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

February 01, 2013

今週の調教時計

来週、船橋で出走予定のホーリーと、鉾田から帰厩したサヴァランが時計を出しています。

ウインホーリー
1/30 助 手 美南D 良 71.6 55.6 40.4 13.2 7 強めに追う
ポロロッカ(三未勝)強目の内同入
マイネサヴァラン
1/30 助 手 美南P 良 64.3 49.3 36.4 12.1 6 一杯に追う
1/27 助 手 美南P 良 67.5 52.6 38.8 11.8 7 馬ナリ余力

ホーリーは相変わらずですが、少しはよくなっているようにも思う。重先生に転厩の成果を出してほしいです。地方競馬でそこそこの結果が出なければ、もう引退しかないでしょう。
サヴァランは調教の時計を見るかぎり帰厩早々なのになかなかいいようです。これが本物であってほしいもの。次のレースは注目!、

【出走予定】
2月5日(火) 船橋競馬「ベストレイン特別」ダート1600m 中谷騎手

Posted by sachi at 10:17 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールは練習で苦労していたゲート試験には一発で合格したものの、カトラスと同じように条件つきだったため、また立て直しのためにセグチへ戻ることに。あ〜ぁ、キララもそうでしたが、若駒にとってゲートはそんなに負担がかかるものなのだなあと、改めて思います。もともと気性難の馬だし、まだ心臓も十分に出来上がっていないとのことで、出直しもしかたありません。ただ、カトラスはもっと時期が早かったけれど、リヴァールはこの時期なので先が少々心配。とはいえ、焦って出走させても同じこと。カトラス同様、じっくり力をつけてもらって、春にはすんなり勝ち上がり、いや、2連勝!といきたいものです(もちろん希望的観測)

ドリームリヴァール [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/01/31
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に坂路も取り入れ運動しています。中間は同馬なりにゲート練習の効果も感じられるようになり、先週末辺りからは発進も率なくこなせるようになってきました。そこで本日には佐々木調教師の判断でゲート試験を受験したところ、見事一発合格しています。佐々木調教師は「中間はだいぶ精神的にも堪えてきているのか、枠入りを嫌がって拒む場面は見られましたが、発進までひと通りこなせるようにはなりましたので、本日にはゲート試験を受験しています。当初手こずっていた駐立の方は特にそこまで問題は見られませんでしたが、やはり枠入りを渋る場面があり、今後も引き続き練習はして下さいとの条件付きにはなりましたが、まずは無事にゲート試験を合格しています。今後についてはこのまま進めて行く事も検討しましたが、心身共にだいぶ負担は掛かっていると思いますし、まだ心臓などもそこまでできあがっている訳でもありませんので、ここは再度立て直してから進めた方が良いと思います。近日中には一度リフレッシュと立て直しで放牧に出したいと思います」とコメントしていました。もともと気性的に難しい部分を持っている同馬ですので、ここは一気に進めて何かあってもいけません。無事にゲート試験をクリアできた事も考慮し、近日中には一度放牧に出して立て直して行く事となりました。今後は明日にセグチレーシングステーブルへ放牧に出る予定です。

4歳馬
ハピネスは前走の凡走で再びセグチへ。喉でないとすれば、またしても不可解な負けっぷりです。ま、使ったなりのダメージはあるものの、歩様に硬さはなく無事に運動を再開とのことで、一応、胸をなでおろしたところ。獣医にもきっちり見せて今後の調整の方針を決めるようなので、その点でも安心といえば安心です。しかし、もう少しやれる馬だと思っていたのだけれど…… オープンクラスまで行ってくれた6歳世代と違い、5歳世代は全馬勝ち上がったものの、そのあとが続かず2頭が早々に引退、残る2頭も掲示板を確保することすらむずかしい状況なので、その二の舞いになりませんように。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/01/31
--------------------------------------------------------------------------------
1/30にセグチレーシングステーブル本場へ移動しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、身のこなしや歩様には硬さもなくまずは無事に運動を再開していました。担当スタッフは「到着後は直ぐに飼葉も食べて落ち着いています。一夜明けてからも熱発する事もなく体調は安定していますので、今後週末には獣医に状態を確認してもらいたいと思います」とコメントしていました。今後は獣医に状態を確認してもらった上で、今後の調整方法などについては判断して行く予定です。

6歳馬
カトラスはやはり除外に。しかしこれで優先出走権を取り、次走はカトラスの得意とする京都の洛陽ステークスを目標とすることになりました。うん、それはいい! あとはカトラスがどれくらい力をつけて他馬に対抗できるかです。佐々木師は常に強気で、カトラスの力を信じていてくれるようなので、今度こそOPでも通用するところを見せてほしいもの。そろそろもう少しいい結果を出さないと、OPクラスに上がった価値がありません。京都でこその馬です。頑張れ、カトラス!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/01/31
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。今週の東京競馬、東京新聞杯(G3)、芝1600mに出走を予定していましたが、残念ながら除外となってしまいました。佐々木調教師は「登録段階で出走が叶わない可能性も高かった事から、ここまで続けてレースに使って来ている事もあり、余計な追い切りを消化する事はせず、今週は体調を整える程度のメニューで調整を進めています。今後は除外の権利も取れましたので、同馬に一番合っているマイル戦で次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。そこで改めて佐々木調教師と次走について相談した結果、ここまで続けて使いながら状態も上がって来ており、同馬の一番競馬のしやすいマイル戦に拘って次走を検討して行く事となりました。今後は状態に合わせて調整を進めて行きます。次走については2/17京都競馬、洛陽ステークス、芝1600mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 10:13 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

ホーリーは来週火曜の船橋競馬での交流競走に選出され、出走が決まったようです。追い切りは相変わらずあまり見所がなさそうだけど、調教助手(重さんの息子さん?)によると、まだけづやは悪いものの、手応えに余裕があったし、気持ちも追うごとに前向きになっているとのこと。う〜ん、もともと厳しい状況で、本当は中央でなんとか勝ってほしかったけれど、とりあえず1つ勝たなければ先もないから、どうにか競馬らしい競馬をしてほしいと願うばかり。「タイムオーバーで負けるような馬ではないと感じる」という重さんのコメントには、かつて再生工場の異名をとっていた頃を思い出させる力強さ?もあります。かなりの「希望的観測」ではありますが、ここは重先生の手腕で、少しでも成長したところを見せてほしい。先生、どうにかうまく仕上げて次につながる競馬をさせてください。よろしくお願いします。ただ、距離が1600mに延びるのがどうか。これまで1200m、1400mと走ってまったくいいところがなかったので、少しはプラスになってくれればいいけど…… 

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 美浦・畠山重則 2013年1月31日(木)
 先週の競馬を除外になったウインホーリーは、先週末に地方交流競走である2月5日(火)、船橋競馬「ベストレイン特別」ダート1600mに出馬投票を行い、抽選の結果、無事に選出が決まり、中谷騎手でそのレースに向かうことが決まっています。
 今週は昨日30日(水)にDコースで追い切りがかけられました。同じ3歳未勝利ポロロッカが相手でホーリーは内に進路を取り、5Fからピッタリと横並びでスタートします。直線に向いてもその態勢は変わらず、最後は共に強めに追われてフィニッシュラインを通過しています。
 畠山調教助手は「まだ手応えには余裕はありましたし、追う毎に気持ちも前向きになってきています。まだ毛ヅヤが悪く、良くなる余地は大いにありそうですが、それでも出走の態勢は整ってきました」と説明していました。
 そして本日31日(木)は追い切り明けですが、南馬場の角馬場で調整されていました。
 畠山重調教師は「レースは火曜日ですから、日曜日も軽くやっておきます。転厩初戦でまだ掴みきれていないところはありますが、決してタイムオーバーで負けるような馬ではないと感じます。まずはここでいい競馬をして次に繋げたいですね」と抱負を語っていました。

Posted by sachi at 10:12 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)