January 31, 2013

ウイン外厩馬近況

コサージュはCVFで調整中。良化はみられるもののまだ馬体に余裕があり、2月中は北海道で乗り込むとのこと。「ガラリご動きが変わってきて不思議ない雰囲気」があるとのことですが、育成時代の好コメントとは裏腹なレース結果ばかりで、どこまで信頼してよいものやら。今度こそ失敗しないように乗り込んでいるのかもしれませんが、そうそうのんびりしていられる時期ではもうありません。順調に乗り込みが進んで復帰戦での活躍をかすかに期待していますが、まあ、勝てば儲け物くらいのほとんどあきらめの境地です。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年1月30日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、坂路を2本のメニューで乗り込みを進め、本日30日(水)には坂路で追い切りがかけられています。担当者は「まだ馬体に余裕がある現状ですが、追い切る毎に動きは順調に良化しています。とはいえ、しまいの粘りはまだひと息なので、2月一杯は乗り込みに専念していく予定です。体つきの良さからは、今後ガラリと動きが変わってきて不思議ない雰囲気も感じます」と話していました。

Posted by sachi at 03:51 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 30, 2013

セゾン2歳出資馬近況

ドリームファイナルの充当金があったので、やっと今年度の募集馬に1頭出資しました。他に出資している2頭が牡馬なので、セゾンでは牝馬の選択、2頭のうちの1頭ですが、もともと気になっていた馬なので今回の近況を見ずに申し込みました。まだ出資可能の返信はきていませんが、たぶんOKでしょう。牝馬とはいえ大きくなりそうな馬体。このまま順調に乗り進められて無事デビューし、コメントにもあるように芝でスピードを活かした活躍をしてくれるよう願っています(以下、過去の近況も併せて掲載)

レディフェアリーの11 [募集馬 / 山口ステーブル] ■2013/01/29
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に2本坂路も取り入れ乗り込まれています。中間も休む事なく乗り込みが進められていますが、体力が付いてきた事で精神的にも落ち着いて動ける様になっており良い傾向です。担当スタッフは「気が勝っているタイプですので、意識的にそこまで追い込まない様に乗り込みを進めていますが、引き続き素質を感じさせる力強い走りが印象的です。体力が付いてきている事で自信も付いてきていると思いますし、以前の様に力んで走る事も少なくなってきているのは良い傾向だと思います。走りからは芝でスピードを活かした活躍に期待しています。ここまでは順調に乗り込みが進められていますので、来月には15-15も取り入れて行けると思います」とコメントしていました。ここまでは順調に進められていますので、今後も状態に合わせてメニューを調整し、来月にはスピード調教を取り入れる事も検討しています。現在の体高は157cm、馬体重は468kgです。

■2012/12/26
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に2本坂路も取り入れ乗り込まれています。中間は状態に合わせてペースアップされていますが、ここ最近では体も成長し、トモや胸前にはだいぶ幅が出てきました。担当者も決して牡馬にも引けを取らない体付きに成長してきていると評価の高い1頭です。担当スタッフは「この1ヶ月で体は見違えるほど成長し、精神的にもどっしりとしてカリカリする事もあまり見られなくなりました。走りに対しては前向きで、瞬発力とスピードを兼ね備えていますので、騎乗者も無理をさせない様に意識しながら乗り込みを進めています。現状では仕上がりも早そうですので、今後も無理をさせない様に状態に合わせて乗り込みを進めて行きたいと思います。順調ですね」と笑顔でコメントしていました。ここまでは順調に騎乗が進められ、体付きや走りも週を追う毎に良化しており、その成長力には目を瞠るものがあります。今後も引き続き無理せず成長を促しながら基礎体力強化に努めて行きます。現在の体高は156cm、馬体重は464kgです。

■2012/11/30
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は屋内直線ウッドチップコースにてダクとハッキングで運動しています。中間は物音に敏感に反応したりと繊細なところを見せていた同馬ですが、環境に慣れてからは担当スタッフの指示にしっかりと従いブレーキング作業が進められています。担当スタッフは「騎乗を開始して体力が付いてきた事でここ最近は落ち着きが出て来ました。手先の軽い走りが印象的で、これから筋肉が付いてくる事でどの様な動きを見せてくれるか楽しみな1頭です。牝馬特有の事かも知れませんが、少し繊細な気性をしている部分は感じられますので、この時期に変なイメージが付いたりしない様に慎重に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は無理せず成長を妨げない様にこのまま基礎体力強化に努めて行きます。現在の体高は155cm、馬体重は453kgです。

■2012/10/30
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は初期馴致されています。中間はシーサイドファームにて先週まで19時間を野外で過ごす昼夜放牧を行っていました。開始当初は初めての経験だった事もあってか、周りを気にしてキョロキョロしたりと落ち着かない様子は見受けられましたが馴れて来てからは問題なく、それ以降は体も週を追う毎にボリュームアップし、心身共に大きく成長が感じられた1頭です。担当スタッフは「まだ到着間もないのでまずは環境に馴らす事を念頭に、現在はウォーキングマシーンの練習と洗い場で他馬と一緒に手入れしたりしています。現状では牝馬特有の繊細な部分は時折見せてはいますが、扱いに困る様な場面はなく素直に指示は聞き入れていますので心配はありません。今後は週中辺りから鞍付けして行きたいと思います」とコメントしていました。現状では飼葉もしっかりと食べており、環境の変化に戸惑う様子も見られません。今後はこのまま初期馴致を進めて行く予定です。

Posted by sachi at 09:37 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

3歳馬
キララはセグチで調整中。さばきの硬さがようやく感じられなくなってきたとのことで、乗り込みをペースアップ。この世代、4頭もいるのにまだ勝ち星が一つもありません。ウインの2頭は望み薄なのでせめてセゾン馬に頑張ってほしいのですが、これまでのところ果たして勝ち上がれるのがいるかどうか。キララには、このまま順調に乗り込みが進んで早くデビューしてほしいな。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/01/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間はダクでしっかりと体を解しながら乗り込みが進められており、ここまで乗り込みを進めてきている中、徐々に捌きの硬さも感じられなくなってきた事からペースアップして乗り込みが進められています。担当スタッフは「思っていたよりも早く硬さが解消してきていますので、少しずつペースアップして乗り込みを進めています。ペースアップしてからも硬さが感じられる事もなく、ここまでは順調にきていますので、今週からは坂路も取り入れ更にペースアップして行きたいと思います。飼葉もしっかりと食べていますので、このまま乗り込みを進め入厩へ向け軌道に乗せて行きたいと思います」とコメントしていました。今後も体を解しながら乗り込みを進め、入厩へ向け態勢を整えて行きます。現時点で入厩まではもう1ヶ月程度は掛かると見ています。現在の馬体重は440kgです。

5歳馬
ボンバーはセグチで調整中。体調はよいようで、元気一敗にメニューを消化とのこと。体重がまだやや重めのようなので、ベストの状態になるにはもう少しかかりそうですが、2月中旬の入厩に向けてまずは順調にきているようです。勝ち上がってから500万の成績がぱっとしないので、復帰後はなんとか掲示板をと言い続けてきたものの、また二桁着順なら引退か。引っ張りよりはいいかな。
ガイドもボンバーと同じ運命。ただ、こちらは骨折休養の1年があったので競走馬生活としてはボンバーよりまだ短い。馬体への無理がきていなければ、もう少しやれるかな。とはいえ、500万での成績が二桁着順ばかりではね。馬体重がかなり増えているようなので、こちらももう調教のピッチをあげて馬体を絞らないと。ボンバーに続いてあと1カ月ほどで入厩とのこと。前向きさが戻ってきて、筋肉ものってきたというコメント信じて、もう少し待つとするか。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/01/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は引き続き休む事なく調整が進められており、同馬自身も体調が良いのか、日々元気一杯に与えられたメニューを消化しています。担当スタッフは「今月中下旬の入厩予定でしたが、目標に合わせて予定通りの調整が進められました。状態的には特に気になるところもなく元気一杯で、ここに来てだいぶ態勢は整って来たと見ています。調教では周りを気にしたり集中力を欠くような場面も見られませんが、今後トレセンに入って進めて行けばまた違ってくるとは思いますので、現状は今後の入厩に備えてそこまで無理せず、しっかり体調を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は金曜日に栗東トレセンへ入厩する予定です。現在の馬体重は499kgです。

ドリームガイド [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/01/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間はそこまで無理せずに状態を確認しながら調整が進められています。担当スタッフは「無理せず状態に合わせて騎乗を進めて来た効果が徐々に表れて来ている印象で、最近では自らハミを取って行きたがったりする場面も見られる様になって来ました。そこで中間からは距離を伸ばして乗り込んでいます。ここまでしっかり乗り込みながら良化している現状を踏まえ、今後もこのまましっかり乗り込んで行きたいと思います」とコメントしていました。時期的に冬毛もあり肌艶はそこまで良くは見せませんが、体は徐々に筋肉も乗り始めていますので、今後もこのまま軌道に乗せて行ければと見ています。現状ではあと1ヶ月もあれば入厩を検討して行けると見ています。現在の馬体重は492kgです。

6歳馬
バスケットの脚元はなかなかすっきりしませんね。とにかく負担がかかる脚ですから、じっくり回復を促しつつ、運動不足を補うようにしてほしい。まだむくみも残っているものの、少しずつ良化はしているようなので、春くらいに復帰できるか。寒い季節でもあり、去年の今頃は3連勝もしてくれたのだから、ここは我慢のとき。そのわりには馬体重もあまり増えていません。腫れが早くひいて調教再開ができる日がそう遠くないことを祈りつつ、当面は精神面でのリフレッシュと馬体の維持管理につとめてほしいです。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/01/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルに滞在中。現在は引き続きパドック放牧とウォーキングマシーンでの運動で様子を見ています。中間の先週には、今回で2回目となるショックウェーブ治療を施されており、見た目にはまだ浮腫みも残ってはいますが、徐々に良化はしていますので、ここまでは順調に回復していると見ています。担当スタッフは「中間も順調に来ており、脚元の腫れも少しずつ引いて来ていますので、先週には2回目となるショックウェーブ治療を施しています。今回は2回目ですので前回よりは効果も出るのではないかと見ており、今後はもう1〜2週間程度このまま様子を見て、見解通り順調に腫れが引いてくれば、騎乗再開も検討して行けるのではないかと見ています」とコメントしていました。そんな中、同馬自身は既にすっかり環境にも馴れた様子で、テンションが高くなる場面も見られず、十分にリフレッシュはできている様子です。今後は全体的にもう少し腫れが引いて来るのを待った上で、騎乗再開時期を検討して行く予定です。現在の馬体重は456kgです。

Posted by sachi at 07:28 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 29, 2013

カトラス、東京新聞杯に登録

登録はしていますが、フルゲート16頭に対し登録馬25頭。
ラジオNIKKEIによれば、カトラスは除外対象の5番目なので、かなりの出走とりやめがり出ないかぎり出走は難しそうです。

2013年2月3日(日)第63回 東京新聞杯(GIII) 第1回特別登録 25頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1600m 芝・左
インバルコ 57.0
インプレスウィナー 56.0
ガルボ 58.0
キングストリート 56.0
クラレント 56.0
シルクアーネスト 56.0
ストロングガルーダ 56.0
スマイルジャック 59.0
スマートシルエット 54.0
ダイワマッジョーレ 56.0
ドナウブルー 54.0
トライアンフマーチ 56.0
ドリームカトラス 56.0
ヒットジャポット 56.0
ブライトライン 56.0
フレールジャック 56.0
マウントシャスタ 56.0
メダリアビート 56.0
メテオロロジスト 56.0
モンストール 56.0
ヤマニンウイスカー 56.0
リアルインパクト 56.0
リーチザクラウン 57.0
レインスティック 56.0
レッドスパーダ 56.0

Posted by sachi at 05:06 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

ハピネスは4角を回っていざというあたりから手ごたえが怪しくなり、それなりに頑張ったものの最後には脚色いっぱいになって4着。喉のせいもあったかと思うものの、その点については何も触れていません。前走と同じように最後に失速したのは、喉でなければ距離でしょうか。喉だとすれば仕方がないけれど、前走がいわゆる「2走ぼけ」でないとすれば、ぱさぱさのダートが合わないとか、気持ちが弱くなっているとか? こんな馬ではないはずなんですが……  コメントではいったん放牧の可能性もあるようです。それもよいかもしれません。いちど立て直して、復帰戦では芝を試すとか、距離短縮といったことも試してみてほしい。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/01/28
--------------------------------------------------------------------------------
1/26(土)中京競馬第7レース、4歳以上500万下(牝)、ダート1400m、16頭立て、5枠9番、菱田裕二騎手騎乗で出走し、4着でした。
好スタートを決めるとダッシュもしっかりと付きそのままハナへと立ってレースを進めます。その後も軽快に飛ばしてレースを引っ張り、直後を走るローゼズガーランドにプレッシャーを掛けられながらも集中を切らす事はなく、前半3ハロンの通過を34.9秒とハイペースな流れを形勢します。3コーナーを過ぎた辺りからは徐々に後続の各馬も鞍上の手が動き進出を開始しますが、同馬の勢いも衰える事なく、そのまま先頭で4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると幾分手応えが怪しくなりながらも、同馬なりに反応して脚を伸ばします。粘り込みを計ろうと懸命に鞍上が追いますが最後は脚色が一杯となり、結局勝ち馬から0.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-2kg、494kgでした。騎乗した菱田騎手は「スタートが良かったので、気分良くそのままハナへ立ってレースを進めました。勝ち馬にマークされて厳しい展開になりましたが、同馬のレースは出来たと思いますし勝ち馬も渋太かったです」とコメント。松元調教師は「そこまでハナには拘っていませんでしたが、好スタートを切ったのでそのままハナでレースを進めました。勝ち馬にピッタリとマークされ厳しい展開になった分、最後は苦しくなってしまったと思います。今後は厩舎に戻って状態を確認してから判断しますが、一度リフレッシュで放牧に出す事も検討しています」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きますが、現時点では放牧に出す事も検討しています。

Posted by sachi at 05:04 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 26, 2013

ハピネス、やはり喉かな?

果敢に先行してハナを奪い、4角まで折り合って問題なくきていたのに、直線で粘り切れませんでした……というより、むしろばったりに近い失速ぶり。5着まで後退かと心配したけれど、それなりに我慢して馬券圏外ながら4着でした。

1月26日(土) 中京7R 4歳以上500万下(牝) ダート1400m 16頭立 13:10発走
4着 5枠 9番 サマーハピネス 牝4 51.0 ▲菱田 1:27.0 1/2 1/15人気 2.5 39.8 (栗東)松元 494(-2)

直線、あれ以上は苦しくて走れないといいたげに思えた。やはり喉が影響しているのではないだろうか。喉はやっかい。手術するくらいの成績ならまだしも、そこまで行かないうちに発症してしまったので、これはもう諦めるしかないのかも。パドックではけづやもよく体調よさそうだったのですが、残念です。苦しい思いをしたあとは、もう走れないかもしれません。牝馬だし、あまり無理させなくてもよいような……
鞍上の菱田騎手は次のレースで3勝目をあげ、好調です。これを縁に応援したい騎手になりました。

Posted by sachi at 02:27 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ハピネス一番人気?

もしかしたら一番人気かも? 人気はいらないので1着がほしい!
菱田騎手、大丈夫かしら……と思って調べたら、去年デビューの新人で、去年は23勝のリーディング48位、今年はすでに2勝して29位。しかも勝ち星は中京のダート1200mと1400mです。わぉ、上がり目の若手ジョッキーのようですから、期待できそう。ガンバッテね!

1月26日(土) 中京7R 4歳以上500万下(牝) ダート1400m 16頭立 13:10発走
1 1     スマイルヴィジット 牝4 54 北村友 池上
1 2     ソフィバニヤン 牝6 55 岡部誠 牧浦
2 3 △ ◎ ラヴィーズバード 牝4 54 丸田 手塚
2 4 ▲   ピュアマインド 牝5 55 勝浦 尾関
3 5     ベルシエロ 牝4 54 黛 大久洋
3 6     フォゲラバーディ 牝4 54 松山 小笠
4 7   ○ サチノバレンタイン 牝4 54 鮫島 森
4 8 ☆   ラブリースター 牝4 54 丸山 堀井
5 9 ◎   サマーハピネス 牝4 51 菱田 松元
5 10   △ ラインキャメロン 牝4 54 高倉 松永昌
6 11     ドリームバラード 牝4 52 西村 伊藤圭
6 12     メテオレイン 牝4 54 中舘 松山将
7 13 △   ローゼズガーランド 牝4 51 中井 矢野英
7 14 ○   フェニーチェ 牝4 54 大野 加藤征
8 15     ブラックオーキッド 牝5 55 宮崎 堀井
8 16   ▲ マコトサンパギータ 牝5 55 川須 松田国
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 02:15 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン2歳馬近況

ウインの募集馬の近況が更新されました。セゾンも今週、更新してくれるかなと期待していたのだけれど、来週の火曜になりそうで残念。念のために次の更新を見てから出資申し込みをしようと思っていたのですが、待たずに投函することにしよう。
ともあれ、ウインの出資2歳馬です。

キョウモヨロシクの11は、ここにきてステイ産駒らしくうるささを見せるようになったものの、体質がしっかりしてきて状態上向きとのこと。前回の近況で体質に弱さがあるので強い調教ができないようなコメントがあったけれど、それはスクみだったのですね。そういえばマイネルファッシノも調教のあとすくむことがあったので、飼料に油分を多くしたり工夫してました。キョウモヨロシクくんはまだ若いので、これから体力がついてくればそうした問題もなくなるのではと期待しています。「今後もグングン良くなってきそうなタイプ」とは、うれしいですね。馬格のあるステイ産駒なので大物になってくれないかとひそかに願っていたけれど、これまでのコメントではそうはいかなさそうですが。
アドマイヤジェンヌの11は、いまひとつコメントがぱっとしません。坂路で乗り込んではいるものの、目に見えて変わってきた印象はないとのこと。でも、乗り込むごとに体力がついてきたようなのはよい傾向。これから3月頃にかけてぐんぐん良くなってきたコメントがあると本物です。じっくり調整してもらい、「背中が柔らかく、素質は秘めていそう」という言葉を信じて、良化を待ちましょう。

▼キョウモヨロシクの11……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年1月25日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。ここに来て、徐々にステイゴールドらしいうるささを覗かせるようになってきましたが、走りには影響なく心配するほどではありません。担当者は「体質がしっかりしてきて最近はスクむことがなくなりました。全体の馬体のバランスも良くなっていると感じますし、状態は間違いなく上向いていると思いますよ。今後もグングン良くなってきそうなタイプで期待が持てそうです」と話していました。

▼アドマイヤジェンヌの11……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年1月25日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、坂路を1本〜2本のメニューで乗り込んでいます。担当者は「目に見えて動きが変わったという印象こそないものの、乗り込む毎に体力はしっかり備わってきた印象です。背中が柔らかく、素質は秘めていそうですから、今後の変わり身に期待しています」と話していました。

Posted by sachi at 02:10 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランはきょう鉾田から移動だから近況の更新なしかと思っていたら、珍しいことにありました。事務所長がかわったからか? だとすればA氏は最悪でしたね。でも、もうすべて遅すぎ。サヴァランだけになって、なんと気持ちが穏やかなことか(苦笑) さて、そのサヴァランは、美浦に帰ったのはよいけれど芝短距離のレースを求めて次は小倉へ。そうだよね、ラヴの血をひく馬は小倉が得意だし、復帰戦に期待しましょう。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、きょう25日(水)にビッグレッドファーム鉾田から美浦に移動を済ませています。清水調教師は「芝の短いレースを求めて、今後は小倉への遠征を予定しています。出発は来週末あたりになるでしょう。長距離輸送がありますから、どこを使うかは到着してからの様子も確認して決めていきたいと思っています」と述べていました。

Posted by sachi at 02:09 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 25, 2013

今週の調教時計

今週出走のサマーハピネスと、来週の出走を目指すウインホーリー、ドリームカトラスが時計を出しています。

ウインホーリー
1/23 助 手 美南D 稍 70.3 54.7 40.7 14.5 6 馬ナリ余力
 マイネピュアハート(三未勝)馬ナリの内0.5秒遅れ
1/20 助 手 美南D 良 42.5 12.7 5 馬ナリ余力
サマーハピネス
1/23 助 手 栗東坂/不 1 56.5 41.5 27.6 14.4 叩き一杯
 エイシンテキサス(新馬)馬ナリを0.1秒追走同入
1/20 助 手 栗東坂/稍 1 58.2 40.1 26.9 14.1 馬ナリ余力
ドリームカトラス
1/23 助 手 栗東坂/不 1 55.3 40.1 26.2 13.4 末強目追う
 ヒシガーネット(新馬)一杯を0.7秒追走同入

ホーリーは20日に珍しく終い12秒台の時計を出していますが、相変わらず変わり身はなさそう。どれだけやれるかな。またビリだと引退かもね〜 
ハピネスはさほど好調そうにも見えませんが、中京の牝馬限定戦に切り替え、鞍上も減量騎手に。ここで勝てなければ、なんだか先行きが怪しくなりそう。何としても結果を出してほしいものです。
カトラスもまだ本調子とはいかないようだけど、来週の重賞を目指して調整中。鞍上が引き続き吉田隼人騎手はよいのだけれど、問題は出走できるかどうかですね。

【出走確定】
1月26日(土) 中京競馬場 サマーハピネス 7R 4歳以上500万下 ダート 1400m 16頭立 菱田裕二騎手 13:10発走

Posted by sachi at 09:30 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

ホーリーは結局、今週の出走を2つとも除外されて、来の出走を目指すことに。引き続き東京でのダート戦を目標にしていますが、交流も視野に入れるよう。個人的には交流でも勝てそうにないので(笑)、どうせなら東京で出走してほしい。重さんの厩舎に移って初のレース。水曜の追い切りは相変わらず併せた相手に最後あっという間に差をつけられたようですが、その前の追い切りでは珍しく終い12.7秒の時計を出していました。ひょっとしたらあと何戦かさせてもらえるのかな。まあ、期待せずに見守ります。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 美浦・畠山重則 2013年1月24日(木)
 今週の出走も視野に入れているウインホーリーは、先週末に地方・川崎競馬の交流戦に投票を行いましたが、補欠の2番手となり、出走枠は回ってきそうもないため、今週末の出走に向けて調整を行っています。昨日23日(水)はDコースにて追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利マイネピュアハートで、5Fからピッタリと体が合わさってスタートします。直線に向いてもともに馬なりのままですが、相手はスーッとスピードを上げて、ホーリーはラスト1Fだけで2馬身半ほどの遅れを取っています。
 しかし、畠山重調教師は「無理はさせていませんし、遅れは心配ありません。週末もDコースで時計を出していますが、この時は軽快な動きを見せていて、そこでほぼ仕上がっていたので直前は軽めというわけです」と追い切りの内容を説明していました。
 そして本日24日(木)は追い切り明けということで、運動のみで楽をさせてもらい、午後からの出馬投票に臨みます。出走レースは、今週の東京土曜2Rダート1400mと東京土曜1Rダート1300mの両睨みで構えられていましたが、最終的にどちらも3節の馬には出走枠がなくなり、抽選なしで除外が確定しています。
 これにより、来週の東京の土日に組まれているダート1300mもしくはダート1400mにスライドすることとなりましたが、週末には再び地方・船橋競馬の交流戦にも投票予定となっています。

Posted by sachi at 09:23 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
まだまだと思っているうちに年も明け、3歳馬ものんびりできなくなってきました。が、リヴァールはせん馬になったにもかかわらず、まだゲート練習で気性難を見せているよう。とほほ〜 ま、厩舎がカトラスでてこずったけれど立て直して2連勝させた佐々木先生のところなので、その点は少し安心か。それにしても、なぜそこまで暴れるかな〜(苦笑) 要するに競馬に向いていないってことかも。だったら諦めるしかありませんね。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/01/24
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に坂路も取り入れ運動しています。中間はここまで進めて来ているダメージもそこまで感じられない事から、引き続きゲート練習メインに調整が進められています。佐々木調教師は「先週にしっかりゲート練習を消化していましたので、目立ったダメージ等が出てこないか注意して見ていましたが、特別大きなダメージも感じられませんので、今週もゲート練習中心に進めています。ゲートに括りつけている事で徐々に同馬なりには我慢も利くようになっていますが、まだ時折トモを落とす様な格好でガチャガチャしたりと、ゲート内で暴れる場面を目にします。しかし同馬なりにその回数は少なくなっては来ていますので、今後もこのまま納得してくれるまで進めて行きたいと思います」とコメントしていました。同馬なりに徐々には我慢も利くようになっているとの事ですので、今後も引き続きまずはゲート試験合格を目指して進めて行きます。

4歳馬
ハピネスは出走が中京の牝馬限定戦になり、鞍上も川田騎手から減量の菱田騎手へ。う〜ん、よいのか悪いのか。坂路での追い切りは、時計はよくないけれど馬場も悪かったようなので気にしない。せっかくの減量騎手なので、それを生かしてここは勝負! 喉の状態が落ち着いているよう祈るのみです。雨か雪にでもなれば好都合か?

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/01/24
--------------------------------------------------------------------------------
1/26(土)中京競馬第7レース、4歳以上500万下(牝)、ダート1400m、16頭立て、菱田裕二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時10分です。
1/23には坂路にて最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン56.5秒、2ハロン27.6秒、ラスト1ハロン14.4秒の時計を叩き一杯に追われてマーク。併せたエイシンテキサス(3歳新馬、馬なり)を0.1秒追走し同入されています。松元調教師は「中間も特に問題なく順調に調整が進められましたし、上がって来てからの息遣いもしっかりしていて、態勢は同馬なりにしっかり整えられたと見ています。そんな中、当初は中京競馬、ダート1400m(牝)は混み合う可能性が高いと見ていましたが、実際に蓋を開けてみると逆に手薄な印象を受ける状況となっています。そこで担当スタッフとも相談した結果、ここは相手関係が手薄そうな中京で出走させたいと判断しています。あとは距離が1400mですので道中は少しでも負担が少なくなるよう減量騎手を起用しますが、こちらもプラスに出てくれればと見ています。頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

6歳馬
カトラスは栗東の坂路を中心に調整中。前走のダメージも解消し、水曜にはカルク追い切りも消化しています。佐々木師によると状態はしっかりキープできているので、予定通り2月3日の東京新聞杯(G3)に向かう予定とのこと。東京だと、今度こそ応援に行けるかと思うのですが、さすがに重賞となると結果は厳しそうです。う〜ん、このまま終わってほしくないんだけど……

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/01/24
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は既に前走でのダメージもすっかり感じられなくなった事から、1/23には坂路にて1週前追い切りを消化しています。併せ馬で4ハロン55.3秒、2ハロン26.2秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を末強めに追われてマーク。併せたヒシガーネット(3歳新馬、一杯)を0.7秒追走し同入しています。佐々木調教師は「続けてレースに使って来ていますが、特に目立ったダメージも感じられませんし精神的にも同馬なりに落ち着いており、状態は引き続きしっかりキープ出来ていると思います。この様子でしたらこのまま当初の予定通り東京新聞杯に向かいたいと思います」とコメントしていました。もともと続けてレースに使ってくると、気持ちの面で我慢が利かなくなりやすいタイプの同馬ですが、現状ではしっかり騎乗者の指示にも従って走れていますので、心身ともに状態は引き続きしっかりキープできていると見ています。次走については2/3東京競馬、東京新聞杯(G3)、芝1600mに出走予定。吉田隼人騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 09:23 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 24, 2013

ウイン外厩馬近況

コサージュはようやく状態が上向いて、そろそろ入厩の話も出てきそうです。去年の今頃のコメントからすると、え〜?まだ勝ってなかったのという感じですが、ウインは絶不調だからなのか、それとも選馬に問題があったのか…… 2歳も2頭出資しているだけに心配です。もうコサージュ(とホーリー)はほとんど諦めているので、熱が入りませんが、まあそれでも頑張って欲しいは欲しい(苦笑)

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年1月23日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、坂路を2本のメニューで乗り込みを進め、本日23日(水)には坂路で追い切りがかけられました。複数頭での縦列調教からラストは強めに追われて、先頭に立ったところでゴールを迎えています。担当者は「先週と比べるとグンと良化を感じる動きで、今日はしまいまでよく頑張ってくれました。今は精神的にも落ち着きがあっていい状態だと思います。この感じなら、あと数週間乗り込んでいけば帰厩のメドが立ってきそうです」と語っていました。

Posted by sachi at 07:52 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 22, 2013

セゾン馬臨時更新

今週出走予定のハピネスが臨時更新されていました。セゾンは最近、とみに頻繁に更新してくれるし、内容も充実しています。あとは成績だけです(苦笑)さて、ハピネスはまだ馬なりの調教でラスト14.1秒ですが、引き続き順調とのコメント。喉のこともまた出ていて、念のためにレースのときだけ舌を括ってみるらしい。それで結果が出ればいいけど、やはり心配です。ま、短距離の馬だから何とか切り抜けてほしいな。川田騎手とのコンビ復活でよろしく!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/01/22
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間の日曜日には坂路にて軽く追って状態を確認されています。単走で4ハロン58.2秒、2ハロン26.9秒、ラスト1ハロン14.1秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「中間も順調に進められていますし、引き続き調教では喉の方も気になりません。この様子でしたらレースのみ念のために舌を括って挑みますが、現状では気にする必要もそこまでないのではないかと見ています」とコメントしていました。今後は今週にしっかりと追ってこのまま態勢を整えて行きます。次走については1/26京都競馬、4歳以上500万下、ダート1200m、川田将雅騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 08:45 PM | Category: CLUB HORSE | Comments (2)

セゾン馬臨時更新

ボンバーの近況が臨時更新されていたのを見過ごしていました。セグチで調整中ですが、再来週(つまり来週)あたりの入厩で検討とのこと。関西まで輸送もあり、雪の季節で時間がかかることもよそうされますが、なんとか立て直してくれたことを願っています。ここで頑張ってくれないと先行き不透明になってしまうので、次走ではせめて掲示板でも確保してほしいもの。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/01/18
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。中間は飯田調教師に状態を報告したところ飯田調教師は「ここまで順調に乗り込みが進んでいる様子で何よりです。気持ち体にはまだ余裕があるとの事ですので、今後もこのまま乗り込んでもらい、現時点では再来週辺りの入厩で検討したいと思います」とコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを進め、入厩に向け態勢を整えて行きます。現時点では再来週辺りの入厩を視野に入れています。

Posted by sachi at 09:49 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

今週はハピネスが川田騎手で出走を予定しています。
川田騎手とは相性もよさそうなので期待!

サマーハピネス
1/26 (土) 京都 8R 4歳以上500万下 ダート 1200m 川田将雅騎手

Posted by sachi at 09:21 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 19, 2013

ラフィアン馬近況

サヴァランは鉾田で調整中。順調にきているようです。まだ少し重いようですが、厩舎次第でいつ入厩してもよい状態。そろそろ復帰かな。去年4月に勝ち上がってから、2度目の骨折でまだ2戦しかしていません。今度は何とか掲示板くらいは確保してほしい。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調で単走での追い切りを消化。まだ若干重い感じは残っていますが着実に上昇中です。厩舎からいつ声がかかってもいいように状態を整えています。馬体重は478キロ。

*カテゴリーを新設したら、なんだか再構築がとてもスムーズに。これまでなが〜く時間がかかっていたのは、HORSEの記事があまりに多かったせいだったのかな。これでまた5年はいけるか?(笑)

Posted by sachi at 04:08 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 18, 2013

馬関連記事のカテゴリー変更

きのうあたりからどうもサーバーの具合が悪く、とくにカテゴリーをHORSEにすると再構築してくれなくなるので、あらたにCLUB HORSEのカテゴリーを設定し、今後、一口クラブの馬のことはこのカテゴリーに分類することにしました。

そもそも9年前に、写真やグルメや日々の雑感などを含めた多用途目的でこのブログを始めたのですが、写真を別のブログに移してから、ここはほとんど馬一筋のブログになっています。HORSEの記事だけで3427もあり、そろそろ限界に達したのかもしれません。
ブログが盛んになり始めた初期のMovable Type version2.6xをインストール。いまやVersion 5の時代に入っているというのに、いまだ古いバージョンで申し訳ないのですが、新バージョンのプログラムを自前のサーバーにインストールするのはとても手間がかかるので、新カテボリーをもうけることで切り抜けることに。
不具合が出るたびに別のブログに移転することも考えましたが、このブログの目的は出資馬の記録なので、それが途絶えるのはつらい。くわえてお手軽に利用できる無料サイトは広告が出るためとてもうるさく、やはり自前サーバーで広告なしが望ましく思います。スマホで見られないとのご指摘もありましたが、そもそも私的な馬の記録が目的なので、その点はご容赦ください。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by sachi at 06:11 AM | Category: お知らせ | Comments (0)

今週の調教時計

来週出走予定のハピネスが時計を出しています。

サマーハピネス
1/17 助 手 栗東坂/重 1 55.8 40.6 27.1 13.8 馬ナリ余力
1/13 助 手 栗東坂/良 1 59.2 44.0 29.7 14.9 馬ナリ余力

まだ馬なりですが、きのうは重馬場ながらまずまずの時計。一週前追い切りとしては順調でしょう。次走は鞍上も川田騎手に戻ることだし、ここは頑張って500万下突破といってほしいものです。

Posted by sachi at 05:29 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
リヴァールのコメントを見て、思わず同じ佐々木厩舎のカトラスを思いだしました。ゲート練習で同じようなことやってたなぁ……しかもそのため疲労こんぱいして半年の放牧。春に2連勝していまやオープン入りですが、リヴァールの気性難はそれ以上かも。まずはゲート試験ですが、この様子では一発ではむずかしいか。せん馬になったことだし、いいかげんに観念してゲート試験くらい合格してね。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/01/17
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に坂路も取り入れ運動しています。中間は同馬なりに環境にもだいぶ馴れて来た様子で、飼葉も良く食べ体調面は何ら問題ない様子です。そこで今週からは本格的にゲート練習を取り入れられています。佐々木調教師は「昨日から本格的にゲート練習を取り入れています。進入時は特別問題も見られませんでしたが、駐立ではしゃがみ込んでしまう場面がありました。そこでその場でゲートに括り付けて様子を見ていたところ最後は大人しくしていたのですが、本日には再び駐立ではごそごそして落ち着かない様子でした。現時点の印象としては聞いていた通り気性に難しさがある印象で、今後観念して納得してくれるまでは少し時間を要するかも知れません。しかし飼葉はしっかりと食べて体調的には特に問題は見られませんので、今後もこのままゲート練習中心に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後も引き続き無理はしませんが、まずは同馬自身がしっかり納得できるようこのままゲート主体のメニューで進めて行きます。

4歳馬
ハピネスは松元厩舎で順調に調整中。坂路での調整で息遣いもしっかりしてきて状態は上向きのよう。1週前追い切りを消化し、重馬場を馬なりでまずまずの時計を出しました。力強いフットワークでよい動きとのこと。でも、おや?「舌を括らなくても喉を気にする様子は見られませんでした」って? もしかしたら喉なりの兆候でもあったの? なんだか初耳の気がするんですが…… でもまあ、呼吸音も今は何ら問題なさそうとあるので、気にしないことにしよう。喉鳴りだと長い距離には影響が大きいけれど、幸い短距離馬だし。ただ冬場の乾燥した空気はよくないので、前走の敗因はもしかしたらそんなところにあったのかも? 次走は鞍上も川田騎手に戻るようだし、楽しみです。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/01/17
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は予定通り坂路にて15-15程度の調整を消化しており、息遣いや身のこなしもしっかりしていて、状態は同馬なりに良さそうです。そこで1/17には坂路にて1週前追い切りを消化しています。単走で4ハロン55.8秒、2ハロン27.1秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「週末も予定通りに調整が出来ており、全体的な動きもしっかりとしていましたし、ここまでは順調に進められています。そこで今週は状態に合わせて単走で軽く追いましたが、舌を括らなくても喉を気にする様子は見られませんでしたし、引き続き馬場が重い中でもフットワークは力強く良い動きを披露していました。現時点では既に態勢も整いつつありますので、今後は週末、来週と状態に合わせて追ってしっかり仕上げて行きたいと思います」とコメントしていました。喉の方は舌を括らない状態でも同馬自身が気にする様子はなく、呼吸音も現状では何ら問題もなさそうです。今後はこのまま週末、来週と追って態勢を整えて行きます。次走については1/26京都競馬、4歳以上500万下、ダート1200mに出走予定。川田将雅騎手に騎乗依頼しています。

6歳馬
カトラスは前走、使ったなりのダメージは感じられたものの、歩様に硬さも出ておらず無事に調教再開とのこと。今週いっぱいは軽めの調整で、次走に向けて徐々にピッチを上げていく予定。視野に入れているのは東京新聞杯(G3)か京都の洛陽S。東京では勝ち星もあるし、きてくれれば今度こそ応援に行けると思うのだけれど、やはり無理せず得意の京都・洛陽Sのほうがいいような気がするなぁ。ましてや重賞ともなると、現状では厳しそうだし。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/01/17
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様や身のこなしには硬さもなく、まずは無事に運動を再開しています。佐々木調教師は「レース後は多少カリカリしている程度で、特に目立ったダメージもなく元気にしています。この様子であれば当初の予定通り続けて次走を検討して行けますので、今後今週一杯は無理せず様子を見ながら、徐々にピッチを上げて行きたいと思います」とコメントしていました。前走では休み明けを叩いての2戦目で、状態的には同馬なりに仕上がりも良さそうでしたが、残念ながら結果は伴いませんでした。今後は気持ちを切り替え、このまま在厩で次走を検討して行く事になりました。次走については2/3東京競馬、東京新聞杯(G3)、芝1600mを目標に、登録状況や状態によっては2/17京都競馬、洛陽ステークス、芝1600mも視野に入れています。

Posted by sachi at 05:24 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

ホーリーは転厩して初の近況です。重先生は、ハヤトが小西厩舎から転厩になって以来で、懐かしい(苦笑)かつての「再生工場」のニックネーム通り、「なんとか競馬になるよううまく調整していきたい」「カイバもバリバリ食べています。ドンドン競馬に使っていきましょう」と頼もしい。吉田厩舎を見込んでの出資でしたが、今となっては重先生の存在がたいへんありがたいです。最後まで諦めない姿勢に好感! ホーリーと重先生、頑張って。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 美浦・畠山重則 2013年1月17日(木)
 先週10日(木)に、美浦・畠山重厩舎へ転厩を完了したウインホーリー。早速翌日11日(金)から初めてとなる美浦トレセンの馬場で乗り運動を開始しています。昨日16日(水)は南馬場の角馬場からDコースというメニューを消化し、本日17日(木)にはDコースにて初めての追い切りがかけられています。単走でスタートすると、5Fからピッチを上げ、直線に向かうと最後は鞍上の手が動き、強めに追われてゴール板を通過しています。
 動きは軽快とは言えず、時計も5F69秒4、ラスト1F13秒8と平凡なものでしたが、畠山重調教師は「前向きさも見せていましたし、まずはこちらでの1本目ということを考えれば悪い内容ではなかったですよ。レースを見たら付いていくのにやっとという内容だったので、稽古でもかなり動けないことを予想していましたが、そんな感じはなかったですしね。なんとか競馬になるよううまく調整していきたいと思います」と意気込みを語っていました。
 なお、次走に関しては、「環境の変化に戸惑うこともなく、カイバもバリバリ食べています。馬体もまだ余裕があるくらいですし、ドンドン競馬に使っていきましょう」とのことから、来週の東京のダート1300mもしくはダート1400mに出走の予定が組まれています。

Posted by sachi at 05:19 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 17, 2013

ウイン外厩馬近況

コサージュはCVFにて調整中で、併せ馬の追い切りも消化したものの、ラスト脚色がにぶって相手に先着されたよう。あと一歩物足りない動きとのことで、入厩はもう少し先に延期になりました。育成時の好調なコメントはいったいどこへ?という感じですが、CVFでもこのコメントなら帰厩して出走しても無駄。もっと鍛えてからにしてもらいましょう。とはいえ、この寒さで北海道よりは関東のほうがいいかとも思うものの、お稽古不足ではどうにもなりません。もう勝ち上がりは無理かと諦めかけているくらいなので、じっくり取り組んでもらって結構です。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年1月16日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、坂路を2本のメニューで乗り込みを進め、本日16日(水)には併せ馬の追い切りがかけられました。序盤は古馬500万下コスモアンドロメダと併走をキープしていましたが、ラストは脚色が鈍って遅れを取っています。担当者は「もう一歩物足りない動きでした。特にしまいの踏ん張りがもうひと息ですね。当初の帰厩予定を延期して、もう少し乗り込んだほうがいいかもしれません」と話していました。今後の状態次第で帰厩時期を判断していくことになりそうです。

Posted by sachi at 01:06 AM | Category: CLUB HORSE | Comments (0)

January 16, 2013

セゾン外厩馬近況

3歳馬
キララはセグチ本場で調整中。無理にペースアップせず状態を見ながら進めていることにより、硬さも徐々に解消中とのこと。かなり疲労がたまっていたようで、まだ脚さばきに硬さが見られるようで、これから寒さは本番かもしれませんが、順調に乗り込みが進むよう願っています。デビューはあまりのんびりはできないものの、もう少しあたたかくなってからでもいいので、デビューしたはいいけれど惨敗続きでまた牧場に舞い戻ることがないよう、十分態勢を整えてほしいものです。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2013/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダートトラックコースにてダクと軽めのキャンターで乗り込まれています。中間は無理にペースアップする事はせず状態に合わせて進めている事で、体の硬さも徐々に解消してきており良い傾向です。担当スタッフは「到着後の状態に比べ身のこなしからも硬さは解消し、現在は状態に合わせて乗り込みを進めています。歩様には硬さが見られなくなりましたが、まだ脚捌きなどには硬さが見られますので、今後も無理にペースを上げずにしっかりとしたフォームで走れる様に意識しながら乗り込みを進めて行きたいと思います」とコメントしていました。徐々に体の硬さも解消し順調に乗り込みを進められていますが、現状ではもう少し体もフックラとしてきて欲しいところです。今後も無理にペースアップする事はせず状態に合わせて調整を進めて行きます。現在の馬体重は435kgです。

5歳馬
ボンバーとガイドは5歳を迎えましたが、ともに500万下で頭打ちの状況。中間も引き続き乗り込みが進められてはいますが、勝ち上がってからの成績を振り返ると、今後も厳しいと思わざるをえません。せめて掲示板というのがせいざい望める最大のところとは…… 
ボンバーはまだ気持ち的に余裕が感じられるとのことで、もう少し乗り込んでからの入厩になりそう。馬体重が大きく増えたわけでもなく、このまましばらく乗り込みを続ければ、復帰戦を迎えられそう。とはいえ、掲示板も確保できないようでは、3歳がデビューする時期でもあり、いつまで厩舎においてくれるか…… 今月中には入厩とのことで、なんとしても復帰戦で頑張ってほしいところです。
ガイドも馬体に目立ったダメージはなく乗り込みを継続中ですが、こちらもけづやや張りを考えるとまだ本調子ではなく、もう少し時間がかかりそうとのこと。またもともと気持ちが勝った馬なのに、調教で妙に折り合っていて、馬体と心のバランスがまだとれていないようとのコメントです。もともと出遅れたりしていてテンの行きっぷりはよくなかった馬ですが、最近はむしろテンには行けるものの最後の粘りがなくなった感がありました。馬体重が490キロ台になっているのは、やはりこの寒い時期に代謝が衰えていて、なかなか絞れない証拠なのかな。ボンバーよりは入厩までに時間がかかりそうですが、それ以上に500万では厳しいと思われるレースばかり。いつ引退の話が出るかはらはらしている状況ですが、かといっていつまでも惨敗と放牧を繰り返されるのもどうかなとも思います。骨折休養が長く、そのあとまったくいいレースをしていないので、なんとか復活してほしいのですが、難しそうです。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間も引き続き順調に乗り込みが進められており、背中に張りが感じられる事もなくしっかり運動量を確保して進められています。担当スタッフは「予定通り今月中旬の入厩へ向け順調に乗り込みが進められています。以前感じられた緩さも徐々に解消してきていますので、走りにも気持ちが乗り始めていますし、手応えや走りも良くなってきており良い傾向です。今後は気持ちまだ余裕が感じられるところはありますので、もう少し乗り込めば入厩も検討できると思います」とコメントしていました。ここまでは良い形で調整が進められていますので、近日中には飯田調教師に状態を報告し具体的な入厩時期などについて相談して行く予定です。現在の馬体重は481kgです。

ドリームガイド [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態に合わせて幾分ペースアップして乗り込みが進められていますが、毛ヅヤや馬体の張りがもうひとつで、現状ではまだ本調子とは言えない状態のようです。担当スタッフは「体には特に目立ったダメージも感じられないのですが、この時期を考慮したとしても毛ヅヤや馬体の張りが本物ではなく、どうも代謝が悪くなるこの厳寒期が影響している可能性が高いのではないかと見ています。もともと気持ちが勝っているタイプの同馬ですが、最近の調教などを見ていると妙に折り合って走っていますので、まだ心と体のバランスが上手く取れていないようにも思われます。今後もうしばらくはこのまま無理せずペースアップして行くタイミングを見て行きたいと思います」とコメントしていました。状態面には既に目立ったダメージも見受けられませんので、今後はこのままのペースで乗り込みを進め心身共の良化を促して行きます。現時点で復帰まではもう少し時間を要すると見ています。現在の馬体重は490kgです。

6歳馬
バスケットは、カトラス同様、OPでは結果を出せていませんが、成績は少しましです。くわえて前走後、右前中筋に張りがみられてショックウェーブ治療など施されています。今は腫れはまだ残っているものの痛みはなくなっているとのことで、経過はそれなりに良好とのこと。とはいえ、球節炎は屈腱炎同様、なかなか治らない病気です。これだけ走るとどこかに故障が出るのは競走馬だからいたしかたないことですが、なんとか復活してくれるよう願わずにはいられません。アルビオンといい、フォーグといい、球節が腫れてからいいレースをした馬はほとんどいないように思うのですが、バスケットもそろそろ引退までの道を視野に入れておかないといけないかな。若い世代の出資馬が減り、期待して出資したウインの馬に裏切られて(苦笑)、だんだん競馬から遠ざかりつつあるいま、バスケット、カトラスの2頭が頼りだったのですが、これからはハピネスあたりに頑張ってもらわないとね。とはいえ、まだバスケットの復活を信じています。馬を仕上げるのがうまい阿部先生、よろしくお願いします。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルに滞在中。現在はパドック放牧とウォーキングマシーンでの運動で様子を見ています。中間は患部をしっかりと冷やしてケアしていた事で、当初感じられた痛みも殆どなくなってきた様子です。そこで先週末からはウォーキングマシーンでの運動も取り入れられています。担当スタッフは「引き続き無理はせずパドック放牧で様子を見ながら、中間にはショックウェーブ治療も施されています。現状では患部の腫れ自体はまだ残っていますが痛み自体はなくなっていますので、経過は同馬なりに良さそうでまずは安心しています。今後はまだ腫れ自体は球節の内外に残っていますので、このままウォーキングマシーンのみの運動と合わせてショックウェーブ治療も定期的に施して行きながら、もうしばらくはこのまま患部がスッキリしてくるよう促して行きたいと思います」とコメントしていました。日々しっかりとケアしていますので、時間の経過と共に患部の痛みや熱感は感じられなくなっています。しかし腫れ自体はまだ見た目にも残していますので、今後もうしばらくはこのままのメニューで様子を見て行く予定です。現時点では騎乗を再開するまではもう少し時間もかかると見ています。現在の馬体重は456kgです。

Posted by sachi at 02:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

カトラスはスタートはまずまずでしたが思ったほどダッシュがつかず、中団の位置取りに。そのまま内の経済コースを通って最後の直線に向かいましたが、先行馬に追いつけるほど脚が伸びず、結局12着に終わりました。調教師によると馬体も絞れて状態はよかったとのこと。使いながら調子は上向きとのことで、このままレースを使っていくことになりました。しかしOPではどうも力不足の感を否めません。何かもうワンパンチないと、掲示板もむずかしそう。勝ち上がって2連勝したときも冬は惨敗、調子があがってきたのは春だったので、もしかしたら荒れた冬の馬場は苦手なのかもしれません。続戦ならば少し気候が温かくなった頃の出走に期待します。それでだめなら引退も仕方ないかも。重賞はともかく、OP特別で掲示板に載ることを目標に調整よろしくお願いします。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
1/13(日)中山競馬第11レース、ニューイヤーステークス、芝1600m、16頭立て、5枠10番、吉田隼人騎手騎乗で出走し、12着でした。
まずまずのスタートを決めますが思うようにダッシュが付かず、中団7、8番手辺りから2コーナーを回り向正面へ。その後はレッドスパーダがハナへと立ってレースを引っ張り、1000mの通過を58.7秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中、同馬は道中の追走もスムーズで、周りを気にする事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上に気合を付けられながら進出を開始すると、そのまま最内を通って10番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで何とか前との差を縮めようと鞍上が懸命に追いますがそのまま脚色は変わらず、結局勝ち馬から0.9秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-8kg、446kgでした。騎乗した吉田隼人騎手は「タイミング良くスタートも決まりましたし、周りも速く流れていたので無理せず控えてレースを進めました。道中は内で脚を溜めていた分最後は伸びかけていましたし、そのまま前進出来るように追いましたが、結果的には伸び切れませんでした」とコメント。佐々木調教師は「心配していたゲートもしっかりと決まりましたし、道中も内でロスなくレースは進められ、吉田騎手は上手く立ち回ってくれたと思います。今回結果は伴いませんでしたが、体も絞れ状態自体はレースに使いながら良くなって来ている印象ですので、今後もこのまま続けて次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 02:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 13, 2013

カトラスはまた二桁着順orz

人気以上には頑張りましたが、やはりOPでは敷居が高いのか12着に終わりました。
馬体はすっきりしてスタートも悪くなかったのですが、テンにあまり行けず、経済コースを通ったはいいけれど、馬場状態があまりよくなかった印象。位置取りももう少し前につけないと、終い切れる脚がないだけに厳しかった。やはり京都で復活を期待しますが、へたするとこのまま終わってしまいそうで怖い。

1月13日(日) 中山11R ニューイヤーステークス 芝1600m 天気:晴 馬場:良  15:35発走
12着 5枠 10番 ドリームカトラス 牡6 56.0 吉田隼 1:34.4 クビ 15/16人気 117.9 35.0 (栗東)佐々木 446(-8)

Posted by sachi at 04:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラスは5枠10番

きょう中山でニューイヤ−Sに出走のカトラスですが、まったく人気はありません。
やはり平坦の京都を得意とするからでもありますが、中山でも頑張ってほしい。
応援は少し温かくなったら久しぶりに行こうかと思っていますが、さて、どうでしょうか。

1月13日(日) 中山11R ニューイヤーステークス 芝 1600m 16頭立 15:35発走
1 1         マイネルクラリティ 牡7 56 柴田大 宮本 89.9 15
1 2   ○ ◎ サンライズプリンス 牡6 55 柴田善 音無 8 4
2 3 ◎     コスモセンサー 牡6 58 松岡 西園 6.2 2
2 4 ○ ▲ ☆   シルクアーネスト 牡6 56 田中勝 池添 11.9 7
3 5     △   ダノンプログラマー セ7 56 大野 千田 17 9
3 6 △   △   オセアニアボス 牡8 57 マクドノ 矢作 12.3 8
4 7   △     ネオサクセス 牡6 56 吉田豊 古賀史 19.2 10
4 8 △   ○ ミトラ セ5 56 横山典 萩原 4.6 1
5 9         レッドスパーダ 牡7 58 北村宏 藤沢和 20.4 11
5 10         ドリームカトラス 牡6 56 吉田隼 佐々木 82.1 14
6 11 ▲   △   オメガハートランド 牝4 53 石橋脩 堀 11.1 6
6 12         ストロングガルーダ 牡7 55 田辺 久保田 39.4 13
7 13 △     タマモトッププレイ 牡4 54 和田 南井 8 5
7 14   ◎ ▲ フレールジャック 牡5 56 ベリー 友道 7.5 3
8 15 ☆       オウケンサクラ 牝6 54 内田博 音無 31.9 12
8 16         セイカアレグロ 牡8 56 嶋田 黒岩 273.2 16
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 12, 2013

ウイン出資馬近況

明けていよいよ2歳デビューの年。去年の出資馬はサイアクでしたが、今年の出資馬こそ活躍してほしいものです。
キョウモヨロシクの11はCVFで調整中。ラフィアンとウインに分かれてからウイン馬はすべてCVFでの調整だから仕方がないと言えばそうなんですが、わたしはどうもCVFの坂路での調教に信頼がおけません。それはともかく、まだ体質の弱さがあるとのことで、状態優先での調教になるよう。こういう馬にあの坂路はきつすぎるのではないだろうか。馬に合わせて調教場所をかえるくらいの余裕がほしいですね。少なくともラフィアンでは明和と真歌の2つあるので、それができるんだけど、サービス面が最悪だからラフィアンでは出資したくないし、困ったもの。
かたやアドマイヤジェンヌの11のほうは、順調そのものとのこと。年明けてコメントのト−ンが少しいいほうに傾いてきた印象。これはよいことですが、それでもまだ「平均的なスピードを見せてはいるものの、しまいの粘りがまだもう一息」とのこと。これから3月にかけて、コメントがよくなると本物です。頑張ってほしい。

▼キョウモヨロシクの11……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2013年1月11日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで調整を進めています。坂路調教では水準以上の動きを見せていますが、担当者は「まだ体質の弱さを抱えているので、稽古で攻めきれない現状でもあります。ここで負荷を掛け過ぎるとスクんだりすることもあるので、あくまで馬の状態を最優先しながら調教を進めていきます」と話していました。

▼アドマイヤジェンヌの11……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2013年1月11日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本のメニューで調整を進めています。運動量を増やした後も疲れが出ることもなく順調そのものです。担当者は「調教では平均的なスピードを見せてはいるものの、しまいの粘りがまだもうひと息といった印象です。もう一段階動きが上向いてほしいところですが、これからまだまだ変わってくると思います」と話していました。

Posted by sachi at 02:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

サヴァランはまだやや重めながら、一応順調に追い切りを消化したとのこと。早く入厩させてほしい。それにしても、またしてもなんという短さよ。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。先日は単走で3本目を15秒ペースで行かせる追い切りを消化。まだ多少重い感じですが、まずまずの動きでした。馬体重は477キロ。

Posted by sachi at 01:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 11, 2013

今週の調教時計

ハピネスとカトラスが時計を出しています。
ハピネスはまだ馬なりですが、相手には先着。今度こそ先につながるよい競馬を。
カトラスは久しぶりの東上で、中山の坂がどうかと思うけれど、せっかく東にやってきてくれるので、できれば応援に行きたい。ガンバレ〜!

サマーハピネス 
1/10 助 手 栗東坂/良 1 55.1 41.2 28.0 14.4 馬ナリ余力
 タイキサクセション(三未勝)叩一杯を0.2秒追走0.4秒先着
1/6 助 手 栗東坂/良 1 58.6 44.3 31.0 16.4 馬ナリ余力
ドリームカトラス
1/9 助 手 栗東坂/良 1 54.2 39.7 26.2 13.3 叩き一杯
 エリモロワイヤル(古500万)一杯を0.2秒先行0.3秒先着
1/3 栗東坂/稍 1 56.4 41.2 26.6 12.9 一杯に追う

【出走確定】
1月13日(日) 中山競馬場 ドリームカトラス 11R ニューイヤーステークス 芝 1600m 16頭立 吉田隼人騎手 15:35発走

Posted by sachi at 08:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

3歳馬
リヴァールはきょう栗東に入厩予定。基礎体力もついたようで、ようやくデビューの態勢が整いつつあります。気性のほうは相変わらずあまりよくないみたいだけれど、まずはゲート試験合格を目指してガンバってほしい。この馬がデビュー前にせん馬になるとは予想もしませんでしたが、気性については同じタニノギムレット産駒のマイネルギブソンでも経験ずみ。何とか悪いところを抑えて早々の合格通知を聞きたいものです。佐々木師なら、うまくやってくれるのではないかな。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2013/01/10
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで育成中。現在は引き続きダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1〜2本坂路も取り入れ乗り込まれています。中間も今後の入厩に向けしっかりと運動量は確保されており、ここまで入念に乗り込んできた事で基礎体力も十分に養われた様子で、日々元気一杯に与えられたメニューを消化している事は評価できます。そんな中、先日には佐々木調教師より連絡がありました。佐々木調教師は「気性的な問題でゲート練習はそこまで進んでいないとの事でしたが、ここまで十分に乗り込んで基礎体力はしっかり備わってきたとの事ですので、今後は週末にでも入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後は金曜日に栗東トレセンに入厩する予定です。

4歳馬
ハピネスは引き続き栗東で調整中。中間も順調に進み、予定通り坂路で追い切りも章か。まだ馬なりなので何とも言えませんが、併せた馬には先着しているとのことで、まずまずではないかしら。重苦しさも解消されつつあるようなので、今度こそ勝ち上がりをめざしてスムーズは競馬をしてほしい。まあ、あと何回か着を拾ってもよいけれど、すんなり昇級してもらいたいもの。最低限、先につながる競馬をしてくれるよう願います。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/01/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調な事から、1/10には予定通り坂路にて追い切りを消化しています。併せ馬で4ハロン55.1秒、2ハロン28.0秒、ラスト1ハロン14.4秒の時計を馬なりでマーク。併せたタイキサクセション(3歳未勝利、叩き一杯)を0.2秒追走し0.4秒先着しています。松元調教師は「日曜日に軽く追った後も順調にきていますので、今回はそこまで無理せずに馬なりで相手のペースに合わせる形で追いました。動きは先週に比べるとしっかりしてきていますし、幾分感じられた重苦しさも解消されつつありますのでまずは安心しています。そんな中、本日には担当スタッフより少し息遣いが気になるとの報告も受けていますが、現状ではこの時期の乾燥等が影響して喉が荒れてしまっているのが原因と見ています。今後は念の為、週末にも内視鏡検査を行う予定で、特に問題が見られなければ、引き続きこのまま乗り込みを進め態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については1/26中京競馬、4歳以上500万下、ダート1400m(牝)に出走予定。川須栄彦騎手に騎乗依頼しています。

6歳馬
カトラスは今週日曜の中山での出走が確定しました。お天気(寒さ)にもよりますが、ここは応援に行けるかも。中山の坂が苦手ではないかと心配ではあるものの、今週の時計は優秀とのことなので、それを信じて応援します。カトラスは東京でも勝ったことがあり、今なら輸送でテンションがあがる心配もさほどなさそうに思う。少なくとも掲示板を目指して、行け行け〜 隼人騎手、一発おねがいします!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/01/10
--------------------------------------------------------------------------------
1/13(日)中山競馬第11レース、ニューイヤーステークス、芝1600m、16頭立て、吉田隼人騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時35分です。
1/9には坂路にて最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.2秒、2ハロン26.2秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を叩き一杯に追われてマーク。併せたエリモロワイヤル(古500万、一杯)を0.2秒先行し0.3秒先着しています。佐々木調教師は「先週末にはゲート練習も行いましたが、やはり調教ではわきまえているようで、刺激してもちゃんと我慢して何ら問題はありませんでした。そこで今週は状態に合わせ、しっかり負荷を掛ける内容で追い切りましたが、今週も時計は優秀で、ラストに14秒台を楽に切れている点も評価出来るものと見ています。中間の獣医チェックでは、心臓自体はまだ良くなりそうとの話は受けていますが、2週続けてこの動きが出来れば何ら問題ありませんし、力は十分に発揮出来ると見ています。頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 08:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ホーリー転厩

もともと厩舎に期待して出資した馬でしたが、こんなに走らないのでは転厩もしかたなしです。重さんのところで少しでも改善することを期待しますが、一口馬主への興味もさめがちで、3走して引退でもいいんだけどな。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 美浦・畠山重則 2013年1月10日(木)
 約半年振りの実戦となった先週の京都では、初ダートでの一変も期待されましたが、結果、初戦と同じく追走に苦労する形で、16着という結果に終わってしまったウインホーリー。レース後の馬の状態は変わりなく順調であることから、クラブとしては続戦を希望していましたが、吉田調教師から「申し訳ありませんが、厩舎の事情でこのまま在厩させることが難しい状況です」との申し出があり、昨日9日(水)に出資会員様向けに発送した書面でお伝えした通り、美浦・畠山重則厩舎への転厩が決まっています。
 そのホーリーは、昨日9日(水)まで軽めの運動で楽をさせてもらい、本日10日(木)午前6時発の馬運車で美浦トレセンへ向けて出発。移動時の交通事情も問題なく、午後には美浦トレセン・畠山重則厩舎の馬房へと収まっています。
 明日からは心機一転、美浦トレセンで次走へ向けて調教が開始される予定となっています。

Posted by sachi at 04:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 09, 2013

ウイン外厩馬近況

コサージュはCVFで昼夜放牧から坂路調教を再開、馬体はがっしりしてきて動きも上向きとのこと。2月上旬の帰厩を目標に調整が進められるようです。ここまで未勝利で見所のないレースが続いたものの、今度こそ復帰後は何とか勝ち上がってほしいと願っています。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2013年1月9日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を消化していましたが、状態が安定していることを受けて、昨年末から坂路調教を再開。現在は追い切りもこなしながら調整を進めています。休養を挟んだ効果で、馬体は以前よりもガッシリと逞しくなってきました。担当者は「正直なところ、まだ追い不足な印象はありますが、乗り出し当初と比べると動きは上向いてきました。調教では以前のように前半からガーッと勢い良く行きそうになる面が見られるので、その辺りが今後の課題でしょう」と話していました。今後の動き次第ではありますが、2月上旬頃にトレセンへ帰厩する予定となっています。

Posted by sachi at 10:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬臨時更新

こまめに更新してくれてありがたいセゾンです。ハピネスは栗東に移動して順調に調整中。とはいえ、やはり休養明けのせいか冬場のせいか、動かしてみると少し重苦しさが感じられたとのことで、次走を1週延ばしで中京の牝馬限定戦が目標になりました。この寒さだし、無理をせずしっかり調整してのぞむほうがいいでしょう。鞍上は川須騎手。川田騎手ではないのがちょっと残念だけど、川須騎手も有望な若手なので文句ありません。中京でぜひとも勝って昇級を期待します!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/01/08
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は環境の変化にも直ぐに馴れた様子で、テンションが高くなる事もなく、予定通り翌日からは調整が進められています。そんな中、1/6には早速坂路にて状態を確認。単走で4ハロン58.6秒、2ハロン31.0秒、ラスト1ハロン16.4秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「見た目には余裕もそこまで感じられませんでしたが、動かしてみるとフットワークには幾分重苦しさが感じられました。しっかり態勢さえ整えられればこのクラスでは力も上位と見ている同馬ですので、次走は仕上がり重視で判断すると時間的に中京開催の方が良いと思います」とコメントしていました。時期的な事も影響しているのか、夏場の暑い頃に比べると現段階では良化もスローな印象を受けるとの事で、今後は予定をもう1週伸ばして次走を検討して行く事になりました。次走については1/26中京競馬、4歳以上500万下、ダート1400m(牝)に出走を予定しています。川須栄彦騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 02:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 08, 2013

今週の出走予定馬

セゾンのカトラスがニューイヤーSに登録しています。
前回除外されたので出走可能なのかしら。バスケットがどうも不調に突入してしまったようなので、頼みの綱はカトラスです。

ドリームカトラス
1/13 (日) 中山 11R ニューイヤーステークス 芝 1600m 吉田隼人騎手

Posted by sachi at 02:42 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

明け4歳馬
ハピネスが栗東に入厩、いよいよ4歳の年があけました。前走後は放牧になったものの緩めずに乗り込まれてきたので、復帰は早そう。現時点での目標は京都最終週か、中京2週目のダート1400m戦。やはり牝馬限定です。牡馬とはやはり無理なのかな、それともいわゆる2走ぼけだったのか分かりませんが、次回の巻き返しに期待します。セゾン馬は500万で頭打ちになる馬も多いのだけれど、この馬にはもう少し上での活躍を!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2013/01/04
--------------------------------------------------------------------------------
1/4にワコーファームから栗東トレセンへ入厩しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。松元調教師は「牧場で緩めず乗り込みを進めてもらいましたので、見た目に余裕もなくまずは無事に厩舎へ到着しています。早速明日から騎乗を開始し状態を確認して行きたいと思います。現時点では京都最終週を目標にしていますが、動きや息遣い等、状態によっては中京2週目のダート1400m(牝)も視野に入れて進めたいと思います」とコメントしていました。現時点で次走については1/20京都競馬、4歳以上500万下、ダート1400m(牝)を本線に検討していますが、今後の状態によっては翌週の中京競馬、4歳以上500万下、ダート1400m(牝)も視野に入れています。

明け6歳馬
カトラスは金杯を除外になって今度は出走できそう。時計はあまりよくなさそうに思ったものの、コメントによれば時計がかかる馬場だったようで、優秀とのこと。腰の状態もしっかりしてきたらしいので、中山がどうか心もとないところはあるけれど、出走なら頑張ってほしい。隼人騎手はセゾンでは初めてかも? デビューして若手のホープになったころ何度か騎乗してもらいましたが、好きな騎手の一人です。兄の豊騎手は、何と言ってもラヴのGI勝ちの立役者。弟くんにも今年の活躍を期待します。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2013/01/03
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。今週の京都競馬、京都金杯(G3)、芝1600mに出走を予定していましたが、残念ながら除外となってしまいました。1/3には坂路にて追い切りを消化しており、単走で4ハロン56.4秒、2ハロン26.6秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマークしていました。佐々木調教師は「追い切りの時計も終いに時計が掛っている中で12.9秒と優秀でしたし、状態も仕上がりつつある印象だっただけに何とか出走させたかったところですが申し訳ありません。それでも乗り込みを進めながら腰の状態も良くなっており、目標が来週になる事は特に問題はないと見ていますので、週末にはゲートの確認をして行きたいと思います。今週にしっかり追い切っていますし輸送もありますので、今後は週末に軽く流して来週にサッと追ってレースに向かいたいと思います」とコメントしていました。次走については1/13中山競馬、ニューイヤーステークス、芝1600mに出走予定。吉田隼人騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 02:34 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

明け4歳馬
たったこれだけなので、かくこともなし。もう少しダイエットが必要か。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。軽く一息入れてから騎乗を始めており、ハロン17〜20ペース3、4本のメニューを消化しています。馬体重は472キロ。

Posted by sachi at 02:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

年末年始、帰省していたので追いつき更新です。
ホーリーは期待もしていませんでしたが、新春に京都で出走し、やはりびりでした。
これほど走らない馬は久しぶり。もう引退でいいです(苦笑)

1月5日(土) 京都1R 3歳未勝利 ダ1200m 天気:晴 馬場:稍重 発走:10:05
16着 8枠 16番 ウインホーリー 牡3 56.0 高倉 1:15.5 1.3/4 16/16人気 359.8 37.8 16-16 (栗東)吉田 466(0)

出走後コメント:2013年1月5日(土)
高倉稜騎手 うーん、もう少しレースを使いつつという印象ですね。スタートは互格に出ていますが、その後は他馬のスピードに付いていけません。ワンペースな走りで、最後までグッとくるところがありませんでした。気が悪いとかそういうところは全くないのですが、まだ体が緩く、性格もおとなし過ぎますね。芝かダートならダートのほうがベターですが、そこまで大きな差はなさそうです。スピードがないぶん今日の1200mは忙しかったですが、1800mは長いと思います。ダート1400mならもう少しレース振りは良化してきそうな感じはあります。
吉田直弘調教師 道中はどうなることかとも思いましたが、最後はこの馬なりに差は詰めていましたね。前走から半年ほど間隔が開きましたが、馬体の成長はあまり感じられませんし、追い切り時計も目立ちませんが現状ではこの時計で一杯一杯というところでもあるんです。それでも厩舎でじっくり仕上げてきたことで今回も仕上がりは良かったんです。この後は続戦の方針で進める予定ですが、トレセンへ戻ってからの状態とも相談させてもらいます。
片山駿の目 この時期ですので冬毛がところどころに見られ、馬体の造りは背が低くムチムチとした体つきで前走時から増減なしという数字通り、初戦の印象とあまり変わり映えのしない姿でした。勝ち馬との差は、デビュー戦よりも縮まったとはいえ、同じく最下位という成績で、レース振りにも大きな進境は感じられませんでした。今回の1200mは追走に忙しい印象がありましたから、次走は距離を延長して、そこでどれだけの競馬ができるかが焦点になってくると思います。

その前に近況も更新されていたので、記録のために掲載。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2013年1月3日(木)
 栗東トレセンで調整を進めているウインホーリーは、年末年始も坂路を中心としたメニューで順調に調教を積み重ねてきています。先月27日(木)には1週前追い切りが坂路にて行われ、4F60秒3、ラスト1F14秒3という時計を一杯に追われてマーク。そして年末年始の変則日程により、31日(月)には同じく坂路にて併せ馬の最終追い切りがかけられました。
 3歳新馬キクノセントロと同時にスタートし、残り1Fまでは併走を保っていましたが、ラスト1Fはともに一杯に追われると渋太さを見せたのはホーリーで、最後は1馬身の先着を決めていました。とはいえ、時計は4F58秒1、ラスト1F14秒8と平凡で、動きを見守る吉田調教師も「正直なところ、以前からあまり大きく変わったところは見られませんね。一生懸命は走っているのですが、もう少しピリッとしてほしいところです」と渋めのジャッジでした。
 続けて、「1200mは少し忙しい気もしますが、ダート替わりでの変わり身を期待します」と語り、今週の京都土曜1Rダート1200mに高倉騎手で向かうことを決めています。
 全休日明けの昨日2日(水)は角馬場での乗り運動が行われ、本日3日(木)は角馬場から坂路を楽走で1本というメニューをこなしていました。午後の出馬投票では、予定通り今週の京都土曜1Rダート1200mに高倉騎手で出走が確定しています。

Posted by sachi at 02:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)