December 28, 2012

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスはワコーファームでもずっと乗り込まれており、年明け4日に栗東へ入厩予定。できれば年内にもう1つ勝っておいてほしかったですが、事故の後遺症もなくここまでこられたのは何より。明け4歳馬になってからの活躍を期待します。やはり目標は牝馬限定戦で、1/20(日)京都でのダ1400m。まだ鞍上のコメントはありませんが、また川田騎手でお願いしたい。

サマーハピネス [外厩馬 / ワコーファーム] ■2012/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
ワコーファームで調整中。本日松元調教師より連絡がありました。松元調教師は「牧場でも緩ませる事なくしっかり乗り込みが進められています。見た目にはもう少しフックラとして欲しいところではありますので、今後はもう少しこのまま様子を見ながら、年明け早々に入厩させたいと思います。次走については京都3週目を視野に入れています」とコメントしていました。今後は来週の1/4(金)に栗東トレセンへ入厩する予定。現時点では1/20京都競馬、4歳以上500万下、ダート1400m(牝)を視野に入れています。

5歳馬
早いものでカトラスも来年は明け6歳、つまり昔流に言えば7歳! あっという間に時がたちます。そのカトラス、当初の目標だった金杯は登録馬多数でハンデを考慮しても出走できそうになく、出走かなわなければ除外の権利をとって中山のニューイヤーSをめざすことになったよう。これはもともとバスケットが目標にしていたレース。バスケットが放牧になっておそらく出られないと思うので、まあちょうどいいか…… 中山は合わないのではという方もいますが、う〜ん、東京も合うとは思っていなかったけれど勝ったときもあるし、適性はなんとも言えません。東上してくれるのは歓迎です。ただ寒いさなかの中山へ行くのはちょっとキツいけど。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は状態に合わせて普通キャンターでの調整で様子を見ています。佐々木調教師は「レースに使った後も腰の緩さは相変わらず感じられますが、全体的にはレースに使ってしっかりしてきてはいますので、今後はそこまで強い負荷を掛けなくても良いのではないかと見ています。しかし当初予定していた次走については、現段階では登録頭数も多く、ハンデを見ても出走は叶わなそうな状況です。しかし同馬にとって距離はマイルが一番合っているとは思いますので、今後は週末にでも大きめを乗って出走態勢は整えて行きたいと思います。現時点では除外権利を取って翌週の中山競馬、ニューイヤーステークスに向かうのが本線になりそうです」とコメントしていました。今後はレースに使っている事と、中山での出走となれば輸送もありますので、そこまで強い負荷を掛ける必要はなさそうとの事で、週末、来週は体調を整える程度の調整で態勢を整えて行く予定です。次走については1/5京都競馬、京都金杯(G3)、芝1600mと1/13中山競馬、ニューイヤーステークス、芝1600mを両にらみで視野に入れています。

Posted by sachi at 02:24 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 26, 2012

セゾン外厩馬近況

2歳馬
リヴァールは去勢手術から一応順調に回復しているようですが、「以前に比べるとだいぶ前向きさが感じられるようになってきました」てことは、以前は前向きさがなかったのね。それは去勢の影響? ともあれ、調教をいやがるそぶりはなくなり、坂路でのいきっぷりもよくなり、背が伸びて馬っぷりもよくなってきたというのだから、まあひと安心というところ。年明けの入厩が目標になりました。ギブソンと同じくタニノギムレット産駒で気性に難ありだったけれど、これからは落ち着いて走りに集中してほしい。馬体が成長して体力がついてくれば、おのずと走りもよくなるでしょう。デビューに向けてしっかりお稽古に励んでください。
キララはゲート試験には合格したものの、背中やトモにずいぶん疲れがたまっていたようで、まだ歩様は硬いまま。しかも針治療後も、運動でほぐしてもダメとは、がっかり。そういう体質なのか、それとも相当な疲れだったのか。カトラスの前例があるのでそれほど気にはしませんが、デビューが先になるのは確かです。ここは無理せず、様子を見ながら慎重に進めてほしいと思います。その点ではセグチさんは安心できます。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/12/25
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1〜2本坂路も取り入れ乗り込まれています。中間はここまで入念に調整を進めてきた事で、ここ最近では以前に比べるとだいぶ前向きさが感じられるようになってきました。担当スタッフは「日々の調教を嫌がる素振りも見せなくなっていますし、体全体的に感じられた緩さも解消しつつあって、ここにきてだいぶしっかりとしてきた印象を受けます。坂路では行きっぷりも良くなってきていますし、見た目にも背が伸びて馬っぷりも良くなってきました。今後は年明け頃の入厩を目標に、このまま良い状態で厩舎に送り出せるよう進めて行きたいと思います」とコメントしていました。ここにきて心身共に成長が感じられるようになり良い傾向と見ています。今後もこのまま入厩に向けしっかり態勢を整えて行きます。現在の馬体重は472kgです。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2012/12/25
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで運動しています。中間から騎乗を開始していますが、歩様や身のこなしには硬さが残っており、無理にペースアップする事はせずしっかりと体を解しながら調整が進められています。担当スタッフは「背中からトモにかけてはだいぶダメージが溜まっていた様子で、針治療後も硬さが感じられています。体を解す様に運動をしているのですが、乗った後も同じ様に硬さが感じられていますので、現状では無理をさせない様にまずは体をフックラさせながら様子を見て行きたいと思います。以前滞在していた時とは明らかに動きは違いますし、体を使って走れていない事でダメージも出易くなりますので、焦らずに乗り込みを進め悪いところはないか確認して行きたいと思います」とコメントしていました。獣医の触診では特に大きなダメージが見られる事はありませんが、歩様は硬く身のこなしもぎこちないところがありますので、今後しばらくは状態に合わせて無理をしない様に調整を進めて行く予定です。現在の馬体重は423kgです。

3歳馬
ハピネスは栗東近郊で調整中。「節のため」と言いながらセグチ送りは……と思っていたのですが、ワコーファームならすぐトレセンに戻れるのでよかった。メニューはダートコースでダグとキャンターに、ある程度のスピード調教も取り入れているとのことで、そのあたりからも復帰戦はそう遠くないでしょう。前走の不可解な敗北は、やはり2戦ぼけなのか、それとも牡馬には太刀打ちできないのか、今度の復帰戦は当然、牝馬限定戦を選ぶのでしょうが、サマールナがひと足もふた足も先に勝ち上がって先週は3勝目をあげ、準オープンに。復帰初戦でのあの事故がなければ……と思いますが、それはもう過去の話。この馬もルナに続いて順調に勝ち進んでほしいものです。

サマーハピネス [外厩馬 / ワコーファーム] ■2012/12/25
--------------------------------------------------------------------------------
ワコーファームで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1本15-15のスピード調教も取り入れられています。中間は獣医に状態を確認してもらいましたが、特に大きなダメージは見られない事から予定通り緩めない様に乗り込みが進められています。担当スタッフは「レース後の移動でしたが、脚元や体には特別大きなダメージもなく順調に乗り込みが進められています。飼葉も良く食べていますので体重自体は増えてきていますが、もう少し見た目にもフックラとさせたいところです。テンションも落ち着いていますし、動きもしっかりしていますので、このまま入厩させられる様に態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。同馬なりにしっかりリフレッシュしている様子で、元気良く日々のメニューを消化している事は評価できます。今後もこのまま入厩へ向けて態勢を整えて行きます。現在の馬体重は501kgです。

4歳馬
ボンバーは3カ月の休養明けで1戦しただけなのに、まだ背中に張りがあり注射しながらの調整らしい。弱っちい馬だなぁ。一応、年明けの入厩を目指して進めていくとのことですが、まだ緩さもあり、現実的には来月半ばの入厩か。前走は距離短縮が裏目に出たとも考えられ、、ブリンカーで少し集中力が出たようなので、次はやはりダート中距離がよさそう。1、2戦して同じような成績だったら、何か手があればよいけれど長い距離はもちそうにないし、残るはジャンンプくらいでしょうかね。
ガイドも似たようなものですが、違いは骨折で1年以上休養する結果になったこと。そのせいかどうか不明ながら、復帰して体調は悪くなさそうなのに、いつもタイムが遅い。これが能力の限界なのかな。距離はやはり1400mくらいじゃないとだめのようだし、もう少しぴしっと馬体が仕上がれば、ましな成績になるのだろうか。馬自身は元気でお稽古できているようなので、次走がカギかもしれません。なんとかガンバってほしいんだけど。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/12/25
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は状態を確認しながら無理なく乗り込みが進められており、定期的に背中もケアしていますので、ここまでは特に気になる部分もなく順調に調整が進められています。担当スタッフは「そこまで強い負荷を無理して掛けずに進めていますが、それでも背中には少し張りが感じられましたので、中間からは定期的に注射を打ってケアしながら騎乗を進めています。現在は治療の効果で背中には殆ど張りは感じられなくなっていますし、同馬自身は元気一杯で体調も良さそうですので、今後はこのまま年明けの入厩を目指して進めて行けると見ています」とコメントしていました。現状では軌道に乗ってきてはいますが、まだ全体的には緩さも感じられますので、今後もこのまま状態に合わせて乗り込みを進めて行く予定です。現時点では来月中旬頃の入厩を目標にしています。現在の馬体重は481kgです。

ドリームガイド [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/12/25
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクと軽めのキャンターで運動しています。中間は予定通り獣医に状態を確認してもらいましたが、特に目立った大きなダメージは感じられませんでした。担当スタッフは「部分的にダメージが感じられるところはありましたが、レースに使っている割にはそこまで痛んでいる様子はありませんでした。そこで現在は気が入り過ぎない様に意識しながら軽めのメニューで様子を見ています。最初はテンションが高くなる場面も見られましたが、最近では落ち着いて変に力む事なく走れていますので、今後は状態を確認しながらキャンターも取り入れて行きたいと思います」とコメントしていました。ここまでは順調で状態的にも特に気になるところはありませんので、今後はこのまま気が入り過ぎない様に注意しながらペースアップして行く予定です。現在の馬体重は476kgです。

5歳馬
バスケットは右前の繋靭帯と球節の両側に腫れがあるとのこと。繋靭帯炎にしろ球節炎にしろ、時間がかかるし完治はむずかしい。結局、競走馬はいつも無理をしているから、最後には何かかんかの故障が出てくるんでしょう。とりあえずは年明けまで患部を冷やして休ませるとのこと。軽症で好転すればよいけれど、長期休養もありうる症状に思えます。馬体も少し減ってしまったようで、心配です。これまでほとんど故障らしい故障もなくここまできたのが、むしろ不思議なくらいなので、無理せずゆっくり休んでほしい。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/12/25
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルに滞在中。現在はパドック放牧されています。中間は牧場に移動してからまだそれ程時間も経過していませんので、右前中スジの腫れもそこまで良化は見られません。担当スタッフは「右前繋靭帯と球節の両側に腫れがあり、現時点ではまだ痛みも伴っている様子です。今後は腫れが引くまでは無理してこじれても行けませんので、最低でも年明けまではこのまま冷やしながら様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。獣医の見解では、今はとにかくしっかりと患部を冷やして休ませるのが何よりとの話も受けていますので、今後もうしばらくはこのままパドック放牧で様子を見て行く予定です。現在の馬体重は454kgです。

Posted by sachi at 04:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 25, 2012

カトラス、京都金杯に登録

登録は39頭。これは出走がむずかしそうです。

2013年1月5日(土) 1回京都1日
第51回 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII) 第1回特別登録 39頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン ハンデ 1600m 芝・右 外
アスカトップレディ
アドマイヤメジャー
ウォータールルド
エクスペディション
エーシンホワイティ
エーシンリターンズ
オセアニアボス
キングストリート
サウンドオブハート
サトノパンサー
サドンストーム
サンライズプリンス
シャイニーホーク
ジャスタウェイ
ショウリュウムーン
シルクアーネスト
シルポート
スズカコーズウェイ
ストロングガルーダ
セイカアレグロ
ダイワマッジョーレ
タガノエルシコ
ダノンエリモトップ
ダノンシャーク
ダノンプログラマー
ダローネガ
ダンツホウテイ
トライアンフマーチ
ドリームカトラス
トーセンレーヴ
ニシノビークイック
ネオヴァンドーム
ネオサクセス
ファインチョイス
フィフスペトル
ブリッツェン
フレールジャック
ヤマニンウイスカー
ライブコンサート

Posted by sachi at 03:10 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 23, 2012

バスケットはセグチへ

前走時から怪しかった右前中スジの状態確認を含め、バスケットは放牧になりました。去年の12月からほぼ1年間、間隔をあけながらもコンスタントに使ってきたので、今度は放牧だと思っていたから、驚きはありません。むしろ、え?続戦?ほんとに大丈夫?と思ったくらい。ここは無理せず、1年にわたるレースの疲れをとってほしい。ただ、中スジはやっかいです。カッチーが無理して追わずに幸いだったと思いますが、不安が残らないわけではありません。トレセンでレントゲンを撮ったときは異常なしのようだったけれど、日をおいて症状が出てくることもあり、これだけレースを走った馬だから、いずれは何か出てきてもおかしくありません。フォーグも屈腱炎でこそなかったものの、同じように完治がむずかしい繋靭帯炎を発症し、休養しても「落ち着いた」程度で、結局よくはならなかった。ゆっくりさせてみて回復してくればいいんだけれど…… それにしても3日連続での近況更新は、とても親切でコメントも丁寧。その点は出資者にとってありがたいクラブです。セグチさん、しっかりケアをお願いしますm(_ _)m

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/12/22
--------------------------------------------------------------------------------
12/22に美浦トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。担当スタッフは「右前中スジの状態も含め、まずは近々に再度獣医に状態を確認してもらう予定です。いずれにせよ今後しばらくはパドック放牧で様子を見て行きたいと思います。ここはしっかり英気を養って欲しいところですね」とコメントしていました。今後しばらくは無理せずパドック放牧で様子を見ていく予定です。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/12/21
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。中間は軽めの運動を再開して様子を見ています。そんな中、本日阿部調教師より連絡がありました。阿部調教師は「右前中スジの張りは時間の経過と共に引いてくると見ていましたが、現状ではそこまで変化が見られません。歩様には気にしている様子もありませんが、触診では少し反応が見られています。当初はショックウェーブでケアして進めて行く事も検討していましたが、ここまで在厩で進めて来ている事もありますし、ここは一度放牧に出してしっかりケアして行きたいと思います」とコメントしていました。今後は明日セグチレーシングステーブルに移動する予定です。

Posted by sachi at 01:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 21, 2012

ライファン馬近況

近況が金曜日になって怒っていた頃がなつかしくなるほど、今や情報量が少なくて、わくわく感がない。いったいこのサービス低下に下げ止まりはあるのだろうか。その前に、サヴァランが引退したらラフィアンはおしまいにと思っているのですが、どっちが早いか。とりあえず、サヴァランはいつもの「節の調整」を理由に鉾田へ。おまけに年明けの中京の出走は難しそうとも。小倉でいいから使いましょう。ラヴの血が入っている馬は、小倉よさそうです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、18日(火)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。清水調教師は「節で年明けの中京の出走は難しいかもしれません。馬房の確保ができれば小倉で使っていくことも考えます」と述べていました。

Posted by sachi at 07:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今年の出資馬総合成績(2012)

2012年の出資馬総合成績

先週のサヴァラン、カトラス、バスケットの出走で、今年の出資馬の競馬は終了。
年末恒例?で、今年の成績を振り返り、まとめてみたいと思います。

【ラフィアン】
サヴァランが未勝利を勝ったものの、再度の骨折で半年以上休養。復帰戦もパッとせず、何やら雲行きあやしい気配。1勝しているだけましと思うしかないのかな。だとしたら寂しいかぎり。
ギブソンは降級したおかげで7月に運よく1勝できたのはよかったけれど、後が続かず、結局故障により引退。最後に1つ勝ち星を上げられたのはよかった。でもそのあとが……今はどうしているんだろう。
そしてフォーグは、去年もたった1戦、今年もたった1戦で引退に。2歳時からずいぶん活躍してくれて、たった2勝ながら1億円馬になった。偉い! でも、ラフィアンの好調はこの世代で終了しました。ルーチェが阪神ジュベナイルとオークスに、そしてフォーグが朝日杯フューチュリティSとNHKマイルCとダービーにそれぞれ出走したのは、とてもなつかしい思い出です。
しかし、はぁ〜 サヴァラン以後、出資していないし、出資する気もありませんので、サヴァランが引退したらクラブとはさよならか。ルーチェの産駒がいるので未練はあるのですが、現状では…… ラヴで始まったわたしの一口人生で、ラフィアンにはずいぶん楽しい思いをさせてもらったけれど、仕方がありません。フォーグなんて、この2年間にたったの2走で、行き先も知れず。小柄だけどスピードもあり、可愛い馬だったのに。牧場に行ったときにもらったフォーグの蹄鉄、一生大切にします。

現役馬
マイネサヴァラン 6戦1勝 [1-2-0-3] 獲得賞金 900.0万円 (通算成績 8戦1勝[1-2-0-5] 総獲得賞金 1010.0万円)
引退馬
マイネルギブソン 6戦1勝 [1-0-0-5] 獲得賞金  1,432.2万円 (通算成績 18戦3勝 [3-0-0-15] 総獲得賞金 3,755.3万円) 10月に引退
マイネルフォーグ 1戦0勝 [0-0-0-1] 獲得賞金  0.0万円 (通算成績 36戦2勝 [2-4-3-27] 総獲得賞金 12,591.1万円) 6月に引退

【セゾン】
ハピネスは今年1月にデビューして3着のあと、3戦目の3月に未勝利脱出。その後4カ月半休養明けの8月に不運な事故で競走中止。馬は無事かとはらはらする激しい転び方だったのですが、幸い軽いけがですみ、11月に復帰戦。これは惜しくも2着でしたが1度叩いての12月、残念ながら9着に終わりました。いわゆる2走ぼけかもしれません。価格も少し高めの期待の牝馬だけに、来年は存分に活躍してくれることを祈ります。
ボンバーは鳴かず飛ばずの1年。勝ち上がっても500万下で頭打ちで、かろうじて2着が1回、あとは着外とさえない成績。出走のたびに、今回はなんとか掲示板をと願う日々です。覚醒がなければこのまま引退か? 来年は奮起を期待したいけど、能力かなあ。
ガイドは去年5月に待望の初勝利をあげたものの、その後の500万下で骨折。結局1年以上にわたる療養のあと、今年7月にやっと復帰を果たしたけれど、以後4戦すべてが二桁着順。この馬も覚醒がなければこのまま引退になりそう。何とか1回くらい掲示板に載ってほしいと願うも、夢に終わりそうで寂しい。
カトラスは1月の京都で5着したあと、東京で準オープンを勝ち、晴れてOPクラスに。しかしその後は5走するも、デムーロ鞍上の阪急杯7着が最高で、3回は二桁着順。OPではちと能力が足りないか。出走するだけでも大変なので、うまくレースを選んでせめて掲示板を確保してほしいところ。何かうまい手はないでしょうかね、佐々木先生。総獲得賞金が1億を越えてくれるとめちゃ嬉しいのですが。
そして最後にバスケット。この馬には1年にわたり本当によく走ってくれてありがとうと、感謝の言葉しかありません。なかでも1月、2月、3月と3連勝でOPになったのは信じられないほどでした。休養明け3戦目で凡走を繰り返していた馬が強くなってくれて嬉しさ10倍。OPでは2着、3着もあり、堅実な馬にイメージチェンジ。しかしさすがに重賞では力不足。年明けからの競馬で何とかそこそこの結果が出せれば今年も楽しい競馬が待っていそう。バスケットにはワンランク上の堅実さを期待し、晴れて1億円馬になれるよう祈ります。
ファイナルは4月のデビューしたものの、2戦続けて二桁着順、3戦目も笠松で7着でスリーアウト! 出資するとき兄弟が走っていないのが気にはなったのだけれど、ジャンポケ産駒に一度出資したくて失敗。もっと直感を大切にすべきだった。獲得賞金ゼロで引退は久しぶり。でもそのあと、福山へ移籍して2勝、2着2回、3着2回という成績で今も頑張っているようなのが救いです。来年も頑張れ〜

現役馬
サマーハピネス  6戦1勝 [1-1-1-3] 獲得賞金 940.0万円 (通算成績 6戦1勝 [1-1-1-3] 総獲得賞金 940.0万円)
ドリームボンバー 7戦0勝 [0-1-0-6] 獲得賞金 270.0万円 (通算成績 17戦1勝 [1-1-1-14] 総獲得賞金 1,115.0万円)
ドリームガイド  4戦0勝 [0-0-0-4] 獲得賞金  0.0万円 (通算成績 13戦1勝 [1-0-2-10] 総獲得賞金 950.0万円)
ドリームカトラス 7戦1勝 [1-0-0-6] 獲得賞金 1,736.4万円 (通算成績 22戦5勝 [5-1-2-14]  総獲得賞金 7,118.6万円
ドリームバスケット 9戦0勝 [3-1-1-4] 獲得賞金 4,863.2万円 (通算成績 29戦5勝 [2-5-5-8] 総獲得賞金 9,284.3万円)
引退馬
ドリームファイナル 3戦0勝 [0-0-0-3] 獲得賞金 0.0万円 (通算成績 3戦0勝 [0-0-0-3] 総獲得賞金 0.0万円)

【ウイン】
ラフィアンからの逃避先として選んだ兄弟クラブ、ウインの成績が散々です。改めてみてもひどい(苦笑)
育成時代、コメントがよかったコサージュでさえ、6月デビューから6戦して見所のあるレースはほとんどなし。気性の問題か、それとも能力か、とにかく競馬に行っていいところがありません。このままでは未勝利引退も覚悟しなければ。
それ以上にひどいのがホーリー。クラブの命令か、コメントもよくならないまま夏前に入厩し、デビューするも大差の敗北。たった1戦で牧場へ逆戻りでした。それならじっくり育てればよかったのに……というのは後の祭り。年明け早々に復帰戦のようですが、ここで大きく他馬に遅れるようなら、もうまったく見込みなし。そういえばセゾンの初年度もわたしはぼろぼろでした。来年にかけるしかなさそうです。

現役馬
ウインコサージュ 6戦0勝 [0-0-0-6] 獲得賞金 50.0万円 (通算成績 6戦0勝[0-0-0-6] 総獲得賞金 50.0万円)
ウインホーリー  1戦0勝 [0-0-0-1] 獲得賞金  0.0万円 (通算成績 1戦0勝[0-0-0-1] 総獲得賞金 0.0万円)

総合成績 58戦7勝2着4回3着1回 [7-4-1-46] 総獲得賞金  8591.8万円(賞金額はnetkeiba.comの数字なので4着以下は含まれず)

ちなみに、去年は43戦5勝2着3回3着7回 [5-3-7-28] 総獲得賞金 7,981.6万円だったので、全体としては勝利数も獲得賞金も去年から微増。頭数は増えたわけでもないので、まずまずの成績だったと思う。しかしその前年の2010年の成績は、91戦9勝2着2回3着8回 [9-3-8-71] 総獲得賞金 1億2,534.2万円だったことを思うと、成績は低下か? 全体の頭数が一昨年は15頭、昨年が9頭、今年はウインの馬が2頭増えて11頭になっているのを考えると、総額の微増は当然か。

平均の勝率は2010年が9.89%だったのに対して、去年が16.27%、今年は12.07%と、昨年からは低下するも、一昨年よりは高い。一方、1頭あたりの獲得賞金額の平均は、一昨年が836.28万円、昨年が886.28万円だったのに対し、今年は781.07万円と、明らかに減ってます。う〜ん、成績が悪いのか、それとも賞金額そのものが減っていると考えるべきなのか? これは面白くない結果ですね。
ともあれ、自分としては今年も馬たち、特にセゾンの5歳世代が活躍してくれて、楽しかった。ラフィアン馬が3分の2を占めていた2010年は勝率が低く、セゾンの比率が3分の2になった昨年は勝ち星も勝率も最高だったのに、ウイン馬が入って勝率ダウン、賞金額もダウン……そんな感じでしょうかね。今年はウインの2頭しか出資していないのだけれど、失敗だったか〜(^^ゞ  
あと1頭セゾンで出資したいと思っているのですが、決定打なくきょうに至っています。さて、ペイするような馬はいるだろうか? ぎりぎりまで待って出資するつもりですが、今年の2歳馬はまだデビューしておらず、早くもセン馬になったのも…… 来年こそ、頑張ってもらいましょう!

Posted by sachi at 07:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

時計を出しているのは、年明けに6月以来の復帰戦を迎えるホーリーだけです。

ウインホーリー
12/19 助 手 栗東坂 重 60.4 44.0 29.3 14.7 馬ナリ余力

時計をみるとおそろしく時間がかかっていますが、雨や雪の影響でひどく時間のかかる馬場だったとのこと。前回はなぜこの時期に?と思うような入厩で、ただクラブに出走させろと言われるままに走らせた感じ。実際、まったくレースにならず、即、牧場に舞い戻りました。今度こそ本当のデビュー戦だと思っていますが、この時計では3回走って終了かも…… 少しでも前進があるよう願っています。

Posted by sachi at 09:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

5歳馬
カトラスはレース後のダメージもさほどなかったようで、無事運動を再開。飼い葉もしっかり食べているとのことで、何よりです。前走は前をふさがれるロスもありましたが、コメントでは一度レースに使ったことで次走はさらにしっかりしてくると見込んでいるようです。ただ、またゲートで注意を受けたので、ゲートにくくりつけてのお稽古をしなければならないとのこと。前回はそれで体力、精神力を消耗して長期休養になってしまいました。当時と今では馬が違うとはいえ、無事次走の目標に出走できるかどうか心配です。登録頭数の関係もあり、無事出走できるよう願っています。
バスケットもレース後、使ったダメージはさほど感じられず、無事運動を再開したもよう。レース中に感じられた右前中スジにはまだ軽い張りがあるとのことですが、問題ない程度だというコメントを信じるしかありません。てっきりこれで休養かと思っていたのですが、次走は1月13日の中山ニューイヤーSを目標とのこと。少なくとも大きな故障ではなかったようなので、しばらく調整を控えめにして様子をみながら慎重に進めていってほしいものです。目標レースについては、もちろん得意の中山でもあり、出られるものならば出てほしい気持ちはあるのですが、くれぐれも無理のないようお願いしたい。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/12/20
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず、まずは無事に運動を再開しています。佐々木調教師は「レース後はガタッとくる事もなく、飼葉もしっかりと食べて元気にしています。前走は休み明けのレースだった分もあってか、ゲートに入ると少し気負ってしまったり、最後は進路を塞がれるロスなどもありました。ここは一度レースに使ってしっかりしてくると思いますので、予定通りこのまま年明けの京都金杯に向かいたいと思います。今後は注意も受けていますので、まずはゲート練習を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。ゲートは普段の調教では特に問題も見られないとの事ですので、今後はゲートに括り付けてわざと暴れさせたりしながら色々工夫して納得させて行きます。次走については年明けの京都競馬、京都金杯(G3)、芝1600mに出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/12/20
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず、レース中に気になった右前中スジも軽く張りが感じられる程度で問題なく、まずは無事に運動を再開しています。阿部調教師は「レース後は念のためにレントゲンも撮って確認しましたが、色々な角度から見ても特に気になるところはなかったですし、運動を始めてからも歩様はスムーズですので心配はありません。しかし軽く張りだけは感じられますので、今後このままの状態が続く様であればショックウェーブでケアして行く事も検討したいと思います。次走については今後の状態を確認しながら最終的には判断して行きますが、現時点では年明けのニューイヤーステークスを視野に入れています」とコメントしていました。今後今週一杯はしっかり体を解して行き、次走に向けたペースアップに備えて行きます。次走については1/13中山競馬、ニューイヤーステークス、芝1600mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 09:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

ホーリーは栗東に入厩し、坂路で初時計を出したようです。しかし時計がかかる馬場だったにしても、かなりの遅さ(苦笑) 馬体は「ちょっと太い」そうだし、気象的にも幼いところが残っているとのことで、そこが課題。ふ〜む。表情などはほんとに可愛い馬なんだけど、肝心の走りがねぇ。一生懸命走ってはいるようなので、そのうち目覚めてくれることを祈りつつ、いや、でも能力不足だとしたら、目覚めてもだめでしょうね。ま、復帰したらできるだけ頑張ってもらいましょう。復帰戦は年明け1月5日か6日の京都を予定しているとのこと。その成績いかんでは、見切られてもしかたないかも。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年12月20日(木)
 ウインホーリーが、先週14日(金)に栗東・吉田厩舎へ無事帰厩を果たしてしており、昨日19日(水)には坂路で帰厩後初時計をマークしています。時計自体は4F60秒4、ラスト1F14秒7とほぼ15〜15秒ペースでしたが、雨と雪の影響で非常に時計の掛かる馬場コンディションでしたので、時計以上に負荷の掛かった内容と言えるでしょう。
 担当の松倉調教助手は「体はちょっと太いですね。まだ気性的に幼いところが残っているのでその辺りが今後の課題ですが、普段はとてもおとなしくて本当にかわいい子なんです。調教でも一生懸命走ってくれるのでなんとか結果を残してあげたいですね」と抱負を語っていました。
 出走レースは未定となっていますが、年明けの1月5日、6日の京都開催での復帰を視野に入れて調整が進められています。

Posted by sachi at 09:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 20, 2012

ウイン外厩馬近況

コサージュはCVFで昼夜放牧中。やっと精神的に落ち着きを取り戻し、馬体も少しずつ回復しつつあるようです。育成時代の調教から、ここまで走れない馬だとは思えなかったので、今回のリフレッシュでしっかり立て直してほしい。来春に元気に復帰できるよう祈ります。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年12月19日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、分場にて昼夜放牧を消化しています。ここに来てようやく精神的な落ち着きが出てきました。また、寂しかった体つきも少しずつふっくらとした見映えに変化しつつあります。もうしばらくは昼夜放牧で様子を見ていきます。

*なお、マイネサヴァランは12月18日に鉾田へ移動しました。

Posted by sachi at 07:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 17, 2012

セゾン出走結果レポート

カトラスはゲートからの出もよく、好調に思えたのですが、4角を回ってから前をふさがれ、今度は左の馬に寄られてはじかれたように右に……というような不利があり、そのせいか走る気をなくしてしまったように見えました。なかなかむずかしい。でも一度叩いて次は良くなりそうとの國分騎手のコメント。そうあってほしいです。次走の目標は以前から京都金杯ですが、問題は出走できるかどうか。京都は得意なコースだけに、なんとか出られるといいなあ。
バスケットは、最後の直線で追い出したものの手ごたえが怪しく、無理して追わずに流してゴールしたようです。脚元を気にしていたとのことですが、レース後に獣医に診せたところ、右前の中スジに少し張りが感じられる(うわ〜ん、屈腱炎じゃないでしょうね)とのことですが、歩様にもスジにも問題はないよう。とりあえずは厩舎に戻って様子見でしょうか。この1年、間隔をあけながらうまく使って頑張ってくれたので、そろそろお休みをあげてもいいのでは?

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/12/17
--------------------------------------------------------------------------------
12/15(土)阪神競馬第11レース、リゲルステークス、芝1600m、13頭立て、5枠7番、国分恭介騎手騎乗で出走し、12着でした。
タイミング良くスタートを決めるとしっかりダッシュも付き3、4番手に付けてレースを進めます。その後はオースミスパークが軽快に飛ばしてレースを引っ張り、1000mの通過を58.3秒と淀みのない流れで後続を引き離します。そんな中同馬は、道中の追走は折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬鞍上の手が動き始め、逃げ切りを計るオースミスパークを追ってスパートを開始します。同馬も内にストロングガルーダを見る形の3、4番手から4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばします。前の進路を塞がれるロスもあり結局、勝ち馬から1.0秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+10kg、454kgでした。騎乗した国分恭介騎手は「ゲートでイレ込む様子もあったので、馬込みに入れない様に前々でレースを運ぶ様に意識して進めました。直線に向いた際の手応えはしっかりしていたのですが、内の馬に寄られたり勝ち馬等に進路をカットされたのが痛かった。走りの感触は良いので一度使って次はもっと良くなると思います」とコメント。佐々木調教師は「ゲートについては注意を受けましたが、休み明けの分少し気負っていたところもあったのかも知れません。時期的なものもあり体には少し余裕もありましたし、一叩きして良くなりそうと国分騎手も話していましたので、状態に問題がなければこのまま年明けの京都金杯に向かいたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/12/17
--------------------------------------------------------------------------------
12/15(土)中山競馬第11レース、ディセンバーステークス、芝1800m、15頭立て、4枠7番、田中勝春騎手騎乗で出走し、15着でした。
タイミング良くスタートを決めるとそのまま出たなりで3、4番手に付けて1、2コーナーを回り向正面へ。その後は勢い良く先手を主張したブリッツェンが軽快に飛ばしてレースを引っ張り、1000mの通過を59.9秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群が凝縮してきます。同馬は幾分手応えが怪しくなりながらも内にデストラメンテを見る形の6番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しますが、脚元を気にしているのか勢いを欠いてしまいます。最後はそのまま流して入線し結局、勝ち馬から3.0秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kg、456kgでした。騎乗した田中騎手は「3コーナーでペースが上がった時に走りの違和感を感じ、前向きで気が良く走るタイプだと思い、無理をさせない様に最後はそこまで追わずに戻ってきました。少し歩様に硬さを感じましたが、返し馬で体も解れてきたので問題ないとは思っていたのですが。申し訳ありません」とコメント。阿部調教師は「最後は追うのも止めていましたので、何かあったのかと冷っとしましたが、レース後直ぐに獣医に診てもらったところ、右前中スジに軽く張りは感じられるとの事でしたが、歩様はスムーズで特に骨やスジにも問題は見られませんでした。今後は厩舎に戻って再度しっかり状態を確認して行きたいと思います。申し訳ありません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 04:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン出走馬近況

サヴァランは、スタートよく追走も楽にできたようですが、いざ追い出すと反応がなくなったとか。休み明けの分もあったかもしれないが、本気で走っていないようだとのコメントです。指摘のとおり、育成時からこわがりのところがあり、もまれる競馬に弱いのかもしれませんが、見ていてどうも走りがちぐはぐな感じに思えました。調教師は「もっとやれる馬」のはずだとおっしゃってくれますが、やはりまた「節の絡み」で鉾田へ…… あ〜あ。まあ仕方ないですね。ケガがなかったのがせめてもの幸いです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
柴田大知騎手「スタートがすごく速くてハナへ行こうと思ったのですが、9番が馬なりで楽に行く感じでしたので番手に控えました。無理せず追走できましたし、折り合いもスムーズ。伸びそうな手応えで直線を迎えましたが、いざ追い出すと反応がなく、道中とは逆に力が抜けたような走りでした。休み明けの分もあったのかもしれませんが、本気を出していないような印象も受けています。この馬に対しては以前から揉まれ弱いイメージがあり、馬群に囲まれたり、かぶされたりすると良くないのでしょうか」
清水調教師「久々の影響なのか、敗因をつかめずにいますが、もっとやれる馬だと思っています。次走も芝の短距離のレースを使っていく予定。しばらく適当な番組がなく、節の絡みもありますから、今後は鉾田へと考えています」

Posted by sachi at 04:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 16, 2012

バスケットもカトラスも二桁着順……orz

どちらもパドックではいい感じに見えたんですが、レースにいって惨敗。
重賞では通用しないかもしれないけれど、OP特別ならという考えすら、甘かったようです(--;;

12月15日(土)中山11R ディセンバーステークス 芝 1800m 天気:雨 馬場:稍重  15:25発走
15着 4枠 7番 ドリームバスケット 牡5 56.0 田中勝 1:50.8 7 5/15人気 8.7 38.3 (美浦)阿部 456(+2)

12月15日(土)阪神11R リゲルステークス 芝 1600m 天気:曇 馬場:良 15:45発走
12着 5枠 7番 ドリームカトラス 牡5 56.0 国分恭 1:34.8 アタマ 12/13人気 242.4 34.7 (栗東)佐々木 454(+10)

バスケットはパドックですごく落ち着いていたので、これならと思ったのですが、4角からずりずりと後退。カッチーは馬第一主義で、ちょっとおかしいと思ったら決して追わない人だから、それでいいんだけど、どうしたんでしょう。ゴールはしたから、故障だとしてもそれほどひとくないと思うんですが…… ま、今年は3連勝を含め、予想以上の活躍をしてくれたので、故障でなくてもこのへんで放牧・休養でしょうか。
カトラスはOPでは力不足なのかなぁ。今回は重賞級の相手でもあったし、坂が苦手の馬だし、もともと好走は京都か新潟なので、こんなものかもしれません。しかしフォーグの時も思ったけれど、下っ端のオープン馬だと、出走できるレースがとても限られてしまい、権利取りにやっきにならないといけません。なのにラは10日競馬で鉾田に滞在させるので、権利もとれず適鞍に出走できず、ほんとに腹立たしかった。ともあれ、カトラスはどうするのかな。月曜のコメント待ちです。

Posted by sachi at 09:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 15, 2012

サヴァラン13着に終わる

あーあ。勝負どころで前がつまって出られずうろうろ。そのうち外から来た馬たちがだぁ〜っと交わして先着。でも前へ行けたのはよかった。内のいい枠を活かせずうろうろして勢いをそがれたのが残念。大知騎手も、ラの信者が思っているほどうまくはありませんね。まあ、馬ごみをぬって出ていけなかったサヴァランも悪いのだけれど。次走、頑張ろう!

12月15日 (土)  中京8R 3歳以上500万下 芝 1400m 天気:曇 馬場:稍重 13:50発走
13着 2枠 3番 マイネサヴァラン 牝3 54.0 柴田大 1:24.5 アタマ 13/16人気 41.8 35.9 (美浦)清水英 454(+8)

Posted by sachi at 02:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 14, 2012

ラフィアン入厩馬近況

サヴァランは明日、中京で出走予定。追い切りは悪くないのですが、輸送もあり、テンションがやや心配です。清水師は攻めすぎに注意しながら、しっかり乗ってくれたようなので、ほどほどの結果は出してくれるかな。飼い食いもよいというのは、体調もよいということだと考え、久々の復帰戦を応援します。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、12月15日(土)中京8R・3歳以上500万下・芝1400mに柴田大知騎手で出走します。12日(水)にはニューポリトラックで5ハロン66.7秒をマークしました。清水調教師は「上々の動きでした。牝馬で攻めすぎに注意しつつも、しっかり乗れてきているので大丈夫でしょう。近頃は飼い葉の食いも良いです」と述べていました。

Posted by sachi at 10:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン出資馬近況

キョウモヨロシクの11は、CVFで調整中。馬体がかなり大きくなった模様で、馬体重は485キロと5キロばかり減ったものの、体高はすでに160cm。ステイゴールド産駒にしてはかなりの大型馬です。成長に伴い、フットワークも全身を使ったものになり、硬さもほぐれてきたようで何より。休養のおかげで本来の動きが戻ってきたようなので、このまま地力をつけていってほしい。
アドマイヤジェンヌの11もCVFで調整中。スピードのあるところを見せているものの、まだ走りに集中しきれないようで「目立った動きは見せていません」と、少々がっかりなコメント。とはいえ馬体重が前回より19キロ増えて464キロ、体高157cmと、これまた大きくなりそうな気配です。短距離馬らしいシルエットになっているようですが、現時点で動きはもうひとつとのこと。まだまだこれから、2月3月にぐんと成長していい走りを見せてくれるようになれば楽しみなんですが、今のところははずれかも? 体高も馬体重もラヴがデビューした時と同じくらいなのに「馬体はもう少し成長してほしいところ」とあるのも?? そのあとのコメントにあるように、気持ちが乗ってくれば変わってくる」と思って待ちましょう。

▼キョウモヨロシクの11……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都  2012年12月14日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターにて1本とパドック放牧を行っています。2〜3週間ほどの放牧を挟みながら成長を促してきた効果で馬体は大きく増えてきました。担当者は「馬体の成長に伴い、調教では全身を使ったフットワークに変わってきました。以前までは少し硬さも感じていましたが、ようやくこの馬本来の動きが戻ってきたという感じです」と話していました。

▼アドマイヤジェンヌの11……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2012年12月14日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターにて1本とパドック放牧を行っています。調教ではスピードのあるところも見せていますが、まだ走りに集中しきれていない印象で、目立った動きは見せていません。担当者は「体つきは短距離馬らしいシルエットになっていますが、馬体はもう少し成長してほしいところです。現時点で動きはもうひとつといったところですが、気持ちが乗ってくれば変わってくると思います」と話していました。

Posted by sachi at 10:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬レポート

2歳馬
リヴァールはセグチで調整中。ペースアップしてからも坂路での調教を取り入れ、休みなく順調に乗り込んでいるところです。馬体もしっかりとしてきて、なかでもトモに張りが出てきたのはよい傾向。中間、両前の深管に「少し反応が出てきている」というのは、ソエなのでしょうか。でも、歩様に出ることはないとのことで、このまま乗り込みを続ける模様。去勢の効果も出てきて、気性はおとなしくなったようです。佐々木師と相談の結果、年明けの入厩を予定しているとのこと。馬体重もほどよい感じで、このまま順調に進めて無事デビューしてほしいものです。まずはゲート試験合格を!
キララもセグチで調整中。ゲート試験は合格したものの、そのお稽古の疲れか歩様が乱れて牧場に舞い戻り、今は笹針治療のあとウォーキングマシンで軽目の運動のみ。現在の馬体重は419キロと、10月中旬に449キロあったことから、かなり減ってしまったよう。もっとも練習で馬体が競走馬らしく絞れてきたのも多少はあるでしょう。まずは馬体を戻し、これからも無理にペースアップせず、状態を確認しながら進めるとのことなので、じっくり慎重にやっていただきたい。笹針治療でリフレッシュして、元気に乗り込みを再開できるよう願います。気性ももう少し前向きさが出てほしい。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/12/14
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1〜2本坂路も取り入れ乗り込まれています。中間はペースアップしてからも休む事なく乗り込みが進められており、日々の調教をしっかり実にして順調に乗り込みが進められています。担当スタッフは「少しずつペースアップしていますが、堪える様子もなく同馬なりに実にして体もしっかりとしてきました。特にトモには張りが出てきて、入場当初に比べ体付きもだいぶ逞しくなったと思います。中間は両前深管に少し反応が出てきていますが、歩様に出す事もなく現状では心配するレベルではありませんので、今後もこのまま入厩を目標に乗り込みを進めて行きたいと思います」とコメントしていました。以前に比べ去勢した効果も表れてきている印象で、普段の手入れの際も大人しく、馬場入りを嫌がったりする場面も少なくなって良い傾向と見ています。そこで中間には佐々木調教師と再度入厩時期等について相談したところ、現状では年明けの入厩で検討しているとの回答を得ています。今後もこのまま入厩へ向けて乗り込みを進めて行きます。現在の馬体重は464kgです。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2012/12/14
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はウォーキングマシーンの軽めの運動で様子を見ています。移動後は環境にも直ぐに慣れた様子でリラックスした雰囲気で過ごしています。担当スタッフは「針治療後という事もありますが、幾分体は寂しく映りますので、今週一杯は軽めの調整でまずは体を戻して行きたいと思います。現時点では来週から乗り運動を取り入れ状態に合わせながら進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は無理にペースアップする事はせず状態に合わせて調整を進めて行く予定です。現在の馬体重は419kgです。

4歳馬
ボンバーはセグチで、ダートトラックを中心に調整中。背中にいくらかダメージがあったので、軽く針治療を行ったとのこと。その結果、今週はだいぶ楽になったらしく、元気一杯で調教に励むようになったようです。次走は年明けの中京を目標に、これからペースアップ。しかしガイド同様、ボンバーも500万クラスになってから、小倉で一度2着しただけで、あとは8着以下か二桁着順。このままでは飼い葉代も稼げません。もう少し何とかならないと厳しい状況です。何か上昇のきっかけでもつかめればいいのですが。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/12/14
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクで運動しています。中間の土曜日には定期的に訪れる獣医に状態を確認してもらったところ、そこまで酷くはないが背中を中心に幾らかダメージが感じられるとの事でしたので、その場で軽く針治療を施されています。担当スタッフは「前走では気を抜く場面もなく、終始集中して真面目に走っていた事も影響しているのか、それとも力んで走っているのか、幾分背中には負担が掛かっていた様で、それなりにダメージが残っていました。そこで軽く針治療を施したところ今週に入ってからは楽になったのか、普段と同様に元気一杯の様子で日々の調教に励んでいます。今後は年明けの中京開催を目標にしているとの事ですので、このまま状態に合わせて徐々にペースアップして行きたいと思います。順調ですね」とコメントしていました。今後は状態に合わせてペースアップし、このまま入厩に向け態勢を整えて行く予定です。現時点では年明けの中京開催での復帰を視野に入れています。現在の馬体重は476kgです。

Posted by sachi at 10:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

サヴァランもカトラスも無印、バスケットは穴程度?

サヴァランは、気性で走る馬なので復帰初戦から少し期待したいけれど、無印かぁ。500万下は今回が2度目で前走は骨折したので、どの程度の力か不明。内枠を利してうまく立ち回ってくれることを期待しますが、とりあえず今回はまた故障などしないで無事回ってきてくれれば。
3頭のなかではバスケットが一番安定していそう。成績もOP特別ならと思えるものの、善臣騎手は別の馬に騎乗。手がかわってどれくらいやれるか。成長盛りの3歳馬が強敵でしょうか。カッチーがうまくさばいてくれるといいな。
カトラスもバスケット同様、OP戦では少し敷居が高い。こちらも伸び盛りの3歳馬をはじめ、外国人騎手の騎乗する馬が強そう。國分くん、頑張って!

12月15日 (土)  中京8R 3歳以上500万下 芝 1400m 18頭立 13:50発走
1 1 ◎ △ バクシンテイオー 牡3 56 松山 堀
1 2     デプロマトウショウ 牝3 54 吉田隼 高木
2 3     マイネサヴァラン 牝3 54 柴田大 清水英
2 4     フレンチナデシコ 牝3 54 丸山 小笠
3 5     ミスコマチ 牝4 55 酒井 小笠
3 6 ☆   トシザグレイト 牡3 56 川田 天間
4 7     アイファーハイカラ 牡5 54 藤懸 坪
4 8     プレシャスライン 牝4 55 田中博 木村
5 9     ノーザンソング 牝4 55 西田 梅田康
5 10 ▲   コリーヌ 牝3 54 秋山 和田道
6 11 ○ ▲ アグネスマチュア 牡3 56 藤田 長浜
6 12 △   シェルエメール 牝4 55 ウィリア 鈴木孝
7 13 △ ◎ カディーシャ 牝3 54 三浦 武市
7 14     ヴィーヴァサルーテ 牡6 57 中舘 作田
7 15   ○ コスモソウタ 牡3 56 丹内 水野
8 16     ナガレボシイチバン 牡5 57 伊藤 金成
8 17     サヴァーレ 牝3 54 大野 荒川
8 18     ヨドノグレイス 牝3 54 川須 松元

12月15日(土) 中山11R ディセンバーステークス 芝 1800m 15頭立 15:25発走
1 1         セイカアレグロ 牡7 56 津村 黒岩
2 2         トップカミング セ6 55 岩部 萱野
2 3 △   ◎ サンライズプリンス 牡5 55 松岡 音無
3 4 ◎ ◎ ○   ベールドインパクト 牡3 55 Mデムーロ 大久龍
3 5 ▲ △ ☆   モンテエン 牡5 56 内田博 松山康
4 6         デストラメンテ セ8 56 江田照 清水美
4 7   ▲ △   ドリームバスケット 牡5 56 田中勝 阿部
5 8 ☆     ヤングアットハート 牡5 57 北村宏 松山康
5 9       ネオサクセス 牡5 56 吉田豊 古賀史
6 10         オセアニアボス 牡7 57 石橋脩 矢作
6 11 △   △   ブリッツェン 牡6 57 柴田善 二ノ宮
7 12         ニシノメイゲツ 牡5 56 村田 田村
7 13 △       アドマイヤメジャー 牡6 57 田辺 友道
8 14 ○ ○ ▲ ベストディール 牡3 55 蛯名 国枝
8 15     △ マルカボルト 牡5 56 戸崎圭 羽月

12月15日(土) 阪神11R リゲルステークス 芝 1600m 13頭立 15:45発走
1 1 △     エアラフォン 牡5 56 福永 池江
2 2 ▲   ○ ハナズゴール 牝3 53 浜中 加藤和
3 3       マイネルクラリティ 牡6 56 池添 宮本
4 4       マッハヴェロシティ 牡6 56 藤岡佑 武藤
4 5 ◎ ◎ ◎ マウントシャスタ 牡3 55 岩田 池江
5 6       オートドラゴン 牡8 56 渡辺 沖
5 7       ドリームカトラス 牡5 56 国分恭 佐々木
6 8 ☆   △ ストロングガルーダ 牡6 55 幸 久保田
6 9   △   オースミスパーク 牡7 58 川島 南井
7 10 △ ○ ☆ ダローネガ 牡3 55 スミヨン 佐々木
7 11 △   △ カネトシディオス 牡5 56 和田 田中章
8 12       レインスティック 牡5 56 太宰 勢司
8 13 ○ ▲ ▲ ヒットジャポット 牡5 56 ルメール 領家
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のサヴァラン、カトラス、バスケットが時計を出しています。

マイネサヴァラン
12/12 丹内 美南P 良 66.7 51.9 37.7 12.1 7 馬ナリ余力
12/9 助 手 美南P 良 71.4 55.0 40.5 12.8 8 馬ナリ余力
ドリームカトラス
12/12 助 手 栗東坂/良 1 54.0 39.7 25.8 13.0 一杯に追う
 ジンセイハオマツリ(二未勝)一杯を0.2秒追走0.3秒先着
12/9 助 手 栗東坂/良 1 57.9 43.1 28.1 13.4 馬ナリ余力
ドリームバスケット
12/12 江田勇 美南W/良 83.7 68.3 53.0 39.2 13.1 7  馬ナリ余力
12/7 江田勇 美南W/良 70.8 54.7 39.9 13.0 7  馬ナリ余力

サヴァランは馬なりで終い12.1秒はよく思えるけど、鞍上が騎手で軽いからどうでしょう。実戦でもお稽古通りの走りをしてほしのですが、往々にしてそうはいかない……
カトラスは時計がかかる馬場だったようで、タイムだけみると平凡。あとは國分騎手がどう乗ってくれるか。しかしやはりOPともなると相手も強い。カトラスとしてベストの走りができるよう願います。
バスケットは江田騎手を鞍上に追い切り。最近のパターンです。好調時は終い12秒台を出すのですが、今回は意図的に流す程度に軽く追ったとのこと。こちらもOPでは強そうな馬がいるので、いくら得意の中山とはいえ厳しいけれど、勝春騎手に期待して見守りましょう。

【出走確定】
12月15日 (土)  中京競馬場  マイネサヴァラン 8R 3歳以上500万下 芝 1400m 18頭立 柴田大知騎手 54.0 13:50発走
12月15日(土) 阪神競馬場 ドリームカトラス 11R リゲルステークス 芝 1600m 13頭立 国分恭介騎手 15:45発走
12月15日(土) 中山競馬場 ドリームバスケット 11R ディセンバーステークス 芝 1800m 15頭立 田中勝春騎手 15:25発走

Posted by sachi at 04:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況(臨時更新含む)

4歳馬
ガイドはセグチへ無事移動とのこと。輸送熱もなく、またレース後のダメージもさほどないとのことで、運動は再開。しかし出走間隔の調整とはいえ、ハピネスが近郊の牧場への移動だったのに対して、ガイドはセグチへ。セグチのケアが悪いというわけではないのですが、輸送の負担を考えると、ガイドも栗東近郊の牧場へ行ってほしかったです。次走は年明けの中京か小倉が目標。とはいえ来年ははやこの馬も明けて5歳。骨折で1年以上の休養があったので、まだ馬体は若いのかもしれませんが、500万下でこれだけ結果が出ないのだから、やはり能力不足なのではないか。だとしたら、いくら休養させても成績は…… せめて掲示板を確保してくれればいいけれど。

ドリームガイド [外厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/12/13
--------------------------------------------------------------------------------
12/12に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様や身のこなしにはそこまで硬さもなく無事に運動は再開していました。木原調教師は「レース後は右前膝にも問題は見られませんでしたし、幾らかテンションが高くなっていた事くらいで、特に大きなダメージは感じられませんでした。今後は続けてレースに使って行きたいところですが、ダート短距離はある程度出走間隔を空けないと出走が叶いません。ここは予定通り一度放牧に出したいと思います」とコメントしていました。現時点で復帰は年明けの中京及び小倉開催での出走を視野に入れています。今後は念のため週末には一度獣医の診断を仰ぎ、状態を確認してから本格的な騎乗は進めて行く予定です。

5歳馬
カトラスは、明日阪神でリゲルSに出走。13頭立と少頭数になったのは、この馬にとって好都合かもしれません。しかし追い切りの時計は一杯で終い13.0秒と、あまり好調とは思えない。力のいる馬場だったことも一因でしょうし、佐々木先生も、周りがラスト1ハロンは14秒くらいが平均とおっしゃっているので、想像するよりはよい追い切りだったのかな。腰の緩さが解消しているようなのは朗報。ここで頑張って、来年に期待できる競馬をしてほしい。
バスケットも、明日中山でデイセンバーSに出走。こちらも馬なりでラスト1ハロンが13.1秒。最終追い切りはさっと流す程度だったようなので時計はこれで狙い通りらしい。前後に馬がいたためスイッチが入らないか心配したとのことですが、そこもクリアできたよう。つまり精神的に大人になったのねぇ〜 動き軽快で気持ちも乗り、得意の中山だから当然、好結果を期待したいところですが、初騎乗カッチーの手綱さばきはどうか。やはり少々不安が残るものの、柴田善臣騎手を他馬にとられたので仕方ありません。好位先行して逃げ粘ってほしい。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/12/13
--------------------------------------------------------------------------------
12/15(土)阪神競馬第11レース、リゲルステークス、芝1600m、13頭立て、国分恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時45分です。
12/12には坂路にて最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.0秒、2ハロン25.8秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたジンセイハオマツリ(2歳未勝利、一杯)を0.2秒追走し0.3秒先着しています。佐々木調教師は「この時期は例年仕方のない事ですが今週も力の要る馬場でした。周りを見ると54、5秒でラスト1ハロンは14秒台くらいが平均と見られる中、今回の最終追い切りは時計も悪くなく、もともと調教でそこまで動くタイプではない同馬としては動きもしっかりとしていました。最初に感じられた腰の緩さも解消していますし、同馬なりに良い状態でレースに挑めると見ています」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/12/13
--------------------------------------------------------------------------------
12/15(土)中山競馬第11レース、ディセンバーステークス、芝1800m、15頭立て、田中勝春騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時25分です。
12/12には江田勇亮騎手を背にウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で6ハロン83.7秒、4ハロン53.0秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「既にある程度は体も出来ていますので、中間は無理せず体調を整える程度のメニューで順調にきています。そんな中ですので最終追い切りも単走でサッと流す程度の指示でしたが、丁度前と後ろで追い切っていた馬達がおり、それを意識してスイッチが入ってムキになって走らなければいいがとは見ていましたが、江田騎手がしっかり我慢させて思ってた通りの調整は出来ましたので問題ありません。あとは時期的に冬毛も伸びてはきていますが、動きは軽快ですし気持ちもしっかり入っていますのでこちらも特に心配はしていません。ここは得意の中山ですし頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 04:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 13, 2012

ウイン外厩馬近況

コサージュはCVFで放牧中。元気一杯とのことですが、肺からの鼻出血だったので、たとえ復帰しても常に再発の危険がつきまといます。馬にしても、そのときの走りの苦しさが記憶に残っているのではと心配。もう諦めていますけどね。
ホーリーも全然ぱっとしませんが、いよいよ明日、栗東へ。コメントを見てもまったく期待できない。ほんとに相馬眼がないんだろうな。でも全体の馬の質にも疑問が。セゾンの1年目もさんざんな成績でしたが、ウインもそのようです。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2012年12月12日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、分場にて昼夜放牧を消化しています。同じ放牧地にいるウインマルゲリータとは対照的にうるさいほど元気一杯です。前走後以降は鼻出血の兆候は全く見られず順調そのものですが、もうしばらくは乗り運動を行わず様子を見ていくことになります。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘  2012年12月12日(水)
 12/14(金)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を退厩、栗東・吉田直弘厩舎へ帰厩予定です。引き続き、坂路を3本〜4本というメニューを消化し、昨日11日(火)にハロン15秒の追い切りを行いました。担当者は「軽快な動きというわけではありませんでしたが、この馬なりに動けてはいました。息の入りは徐々に良くなってきていますし、帰厩の態勢は整ってきています」と話していました。馬体多少太めではありますが、栗東までの輸送とその後の調整を考えればちょうどいい体つきと言えます。

Posted by sachi at 01:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

今週はサヴァランを含めて3頭が土曜日に出走。
でも、賞金少しはもって帰ってくれないとなあ。

マイネサヴァラン 12/15 (土) 中京 8R 3歳500万下 芝 1400m 柴田大知騎手
ドリームカトラス 12/15 (土) 阪神 11R リゲルステークス 芝 1600m 国分恭介騎手
ドリームバスケット 12/15 (土) 中山 11R ディセンバーステークス 芝 1800m 田中勝春騎手

Posted by sachi at 01:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 12, 2012

セゾン馬臨時更新

ハピネスはセグチではなく、栗東近郊のワコーファームへ移動です。近くてよかった♪ このあたりは言いなりにならない先生なのかな。使ったなりのダメージはあるものの、無事運動を再開とのこと。コメントによると、阪神の最後の坂がこたえたようですが、休養というより間隔調整のためです。次走は年明けの京都開催が目標。大型馬ですが牝馬だし、休ませながらうまく使っていってくれれば理想的。2週間程度で帰京できれば、十分間に合うでしょう。それまでしっかりケアをお願いします。

サマーハピネス [外厩馬 / ワコーファーム] ■2012/12/12
--------------------------------------------------------------------------------
12/12に栗東トレセンからワコーファームへ移動しました。特に問題なく無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様や身のこなしにはそこまで硬さも見られずまずは無事に運動を再開していました。松元調教師は「前走後は、前休日明けの昨日に改めて状態を確認しましたが、身のこなしに少し硬さが見られる程度で歩様もしっかりしており、そこまで大きなダメージはなさそうです。このまま続けて次走を検討して行きたいところですが、登録頭数も多く現状ではある程度出走間隔を空けないと出走が叶わない状況です。前走では最後の坂が少し堪えた様子もありましたので、年明けの京都開催を目標に一度出走間隔調整で放牧に出したいと思います。緩めずに乗り込みを進めてもらい、現時点では2週間程度で帰厩させたいと思います」とコメントしていました。今後はもともと右トモや左前にダメージが出易い同馬ですので、状態を確認し必要であればしっかりケアして調整を進めて行く予定です。

Posted by sachi at 08:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

キララはセグチへ到着して、状態を確認。やはり笹針治療を行ったようです。今後は左トモをしっかりさせるよう調教を進めていくとのこと。この馬がステイゴールド産駒らしい走りをしてくれるのかどうか、やや怪しい面もありますが、頑張ってお稽古をしてよい状態でデビューできるよう願います。
カトラスはきょう追い切りのよう。中間に軽い追い切りをして時計を出していますが、やっぱりよい頃の状態ではないような気がしています。リゲルSどうかなぁ。もともと重賞ではかなり力不足ですが、OP特別の今回、どれくらいやれるのか。そこそこの結果を出してほしいと思うものの、やっぱり力負けするかと少し心配。OPクラスに上がってからは7着が最高で、阪神のOP戦、米子ステークスでは11着でした。阪神はあまり得意なコースではないようなので、今度も掲示板を目指して頑張ってほしい。国分恭介騎手、2連勝時の夢を再びお願いします!

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2012/12/11
--------------------------------------------------------------------------------
12/11にセグチレーシングステーブル本場へ移動しています。特に問題なくまずは無事に到着しています。先週末には獣医の診断を仰ぎ状態を確認しています。担当スタッフは「左トモを中心にだいぶ硬さが感じられ、獣医の見解ではこのまま調教を進めるよりは一度針治療でケアしてからの方が良いとの判断から、軽く針治療を施しています。今後は状態を確認しながら徐々に乗り込みを進めて行く予定です」とコメントしていました。今後まずは左トモをしっかりさせるよう意識しながら調教を進めて行く予定です。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/12/11
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は予定通り坂路にて軽く追い切りを消化。単走で4ハロン57.9秒、2ハロン28.1秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を馬なりでマークしています。佐々木調教師は「先週追い切った後も順調にきており、腰の方も徐々にしっかりとしてきました。今週は水曜日に最終追い切りを消化する予定です。ここ最近は馬場も重く調教では少し走りづらそうにする面も見られますので、今回は最後までしっかり負荷が掛かるよう、パートナーを未勝利の動く相手にして追い切りたいと思います」とコメントしていました。次走については今週の阪神競馬、リゲルステークス、芝1600、国分恭介騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 11:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 11, 2012

セゾン馬出走結果レポート

ハピネスは敗因がよく分からないとのこと。スタートよくスピードもあるのでハナに立ったが、4角前ですでに手ごたえが怪しくなった。精神的なものではないというなら、敗因は何なんでしょう。いわゆる2走ぼけ? 何にしても、出走間隔の調整でしばらく放牧に。残念だけど、せっかく復帰したのに2戦で逆戻りです。まだコメントにはありませんが、やっぱりセグチなんだろうか。リフレッシュと入厩前準備にセグチはよいけれど、単なる出走間隔でセグチというのは、関西馬だけにちょっと疑問が…… 鉾田と同じじゃん、と心の中の声が言っております。鉾田よりは信頼できるけれど(セグチで負傷や故障は経験していない)、輸送のリスクもあるのでね。
ガイドは4回連続の二桁着順でてっきり引退かと思いきや、まだ続戦させる模様。レースぶりはスタートこそまともだったものの、芝部分ですでにじりじりと後退。ハイペースもあったかもしれませんが、直線この馬なりに伸びはすれど最後まで他馬と同じ脚色で、後ろから3番目での入線。出走間隔調整のためと言いつつ、これまたセグチへ放牧に。リフレッシュ、リフレッシュというけど、復帰2戦でリフレッシュは、よほどダメージのあるレースを使ったときだけだと思っていました。JRAのルールにもそんなふうになってしまった一因はあるけれど、どうなんでしょうね。バスケットのようにセグチにも出さず厩舎で何カ月も調整してくれる馬は、ほんとにラッキーと言うよりほかないんでしょうか。ガイドが引退するのは寂しいけれど、引退せずにセグチと惨敗を繰り返すだけなら、引退して地方ででも走ってくれるほうがいいな。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/12/10
--------------------------------------------------------------------------------
12/8(土)阪神競馬第7レース、3歳以上500万下、ダート1400m、16頭立て、2枠3番、川田将雅騎手騎乗で出走し、9着でした。
タイミング良くスタートを決めるとダッシュもしっかりと付きそのままハナへと立ってレースを進めます。その後も軽快に飛ばしてレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を34.5秒とハイペースな流れを形勢します。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群が凝縮してきます。同馬は引き続き先頭で最内から外にゴーゲッターを見る形で4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しますが手応えは怪しく脚色は変わりません。最後まで懸命に鞍上が追いますが脚色は一杯の様子で結局、勝ち馬から1.5秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kg、496kgでした。騎乗した川田騎手は「後続に絡まれる事もなくスムーズに進められていましたが、4コーナー手前で手応えが怪しくなりました。自分で止めている訳でもなく精神的な部分ではなさそうですので、今回はどうしてか敗因が良く掴めません」と首を傾げながらコメント。松元調教師は「ハナにはそこまで拘らなくても良いと見ていましたが、スタートも良くスピードもありますのでハナに立つ形になりました。後ろからのプレッシャーもありましたし、前半の時計が速かった事も影響したと思います。現状である程度出走間隔がないと出走は叶わない状況ですので、一度出走間隔調整とリフレッシュで放牧に出したいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きますが、現時点では一度放牧に出る予定です。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/12/10
--------------------------------------------------------------------------------
12/9(日)中京競馬第7レース、3歳以上500万下、ダート1400m、16頭立て、6枠11番、田中健騎手騎乗で出走し、14着でした。
まずまずのスタートを決めますが思う様にダッシュが付かず、後方13番手辺りに付けてレースを進めます。その後はウエスタンムサシがハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を35.2秒とハイペースな流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は行きっぷりがあまり良くありませんでしたが、折り合いを欠く事はなく集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上に気合を付けられながら内にシゲルアボカドを見る形の13番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると既に手応えは怪しく脚色は変わりません。最後まで何とかしようと鞍上が懸命に追いますが、前との差を縮めるには至らず結局、勝ち馬から1.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+8kg、478kgでした。騎乗した田中健騎手は「積極的に出して行く様に指示を受けていましたが、スタート後は芝を気にしているのか追っても進んで行きませんでした。ダートに入ってからはハミをしっかり取っていましたし、最後もバテている訳ではないのですが」とコメント。木原調教師は「スタートはまずまずでしたが、芝の走りがぎこちなくテンに後手を踏んでしまったのが痛かった。調教でも良い意味でカリカリするところも出てきていましたし、前半にある程度前のポジションを取って進められればもっとやれたと思うのですが。申し訳ありません。現状ではある程度出走間隔がないと出走は叶わない状況ですので、一度出走間隔調整とリフレッシュで放牧に出したいと思います」とコメントしていました。今後今週中にはセグチレーシングステーブルへ移動する予定です。

Posted by sachi at 01:42 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 09, 2012

カトラス、バスケットがOP特別に登録

う〜ん、どちらも登録頭数が多いけど、出られるのだろうか……

12月15日(土) 5回阪神5日 リゲルステークス 第1回特別登録 27頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定 1600m 芝・右 外
アスカトップレディ 54.0
アプリコットフィズ 56.0
エアウルフ 56.0
エアラフォン 56.0
エクセルシオール 55.0
オセアニアボス 57.0
オースミスパーク 58.0
オートドラゴン 56.0
カネトシディオス 56.0
キングストリート 57.0
サンライズプリンス 55.0
ストロングガルーダ 55.0
セイリオス 56.0
タマモトッププレイ 54.0
ダローネガ 55.0
トウショウカズン 57.0
ドリームカトラス 56.0
ハギノリベラ 56.0
ハナズゴール 53.0
ヒットジャポット 56.0
フリソ 56.0
ブリッツェン 57.0
ホワイトピルグリム 56.0
マイネルクラリティ 56.0
マウントシャスタ 55.0
マッハヴェロシティ 56.0
レインスティック 56.0

12月15日(土) 5回中山5日 ディセンバーステークス 第1回特別登録 25頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定 1800m 芝・右
アスカトップレディ 54.0
アドマイヤメジャー 57.0
アプリコットフィズ 56.0
エクセルシオール 55.0
オセアニアボス 57.0
オースミスパーク 58.0
サンライズプリンス 55.0
ストローハット 55.0
セイカアレグロ 56.0
デストラメンテ 56.0
トップカミング 55.0
ドリームバスケット 56.0
ニシノメイゲツ 56.0
ネオサクセス 56.0
ハギノリベラ 56.0
フリソ 56.0
ブリッツェン 57.0
ベストディール 55.0
ベールドインパクト 55.0
ホワイトピルグリム 56.0
マカニビスティー 56.0
マッハヴェロシティ 56.0
マルカボルト 56.0
モンテエン 56.0
ヤングアットハート 57.0

Posted by sachi at 10:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

あ〜あ、ガイドは後ろから3番目

今回も14着に終わりました。

12月9日(日) 中京7R 3歳以上500万下 ダート 1400m 天気:晴 馬場:良 13:15発走
14着 6枠 11番 ドリームガイド 牡4 57.0 田中健 1:27.3 クビ 16/16人気  234.1 38.4 (栗東)木原 478(+8)

骨折前の昨年5月に5着して以来、今年7月の復帰から4戦するもすべて二桁着順。今回もいいところがなかった。ラヴ産駒で愛着はあるけれど、もういいんじゃないでしょうか。スタートが悪かったのは克服したものの前に行けず、いつも馬場掃除では……。

Posted by sachi at 02:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)

きょうのガイドも厳しそう

ハピネスはまだ次のチャンスがありますが、ガイドは相当厳しい状況に追い込まれています。よい頃の調子を取り戻していることを祈りつつ……

12月9日(日) 中京7R 3歳以上500万下 ダート 1400m 16頭立 13:15発走
1 1 ▲   グランプリブルー 牡3 56 川須 牧浦 5.6 2
1 2     アドバンスコンドル 牡3 56 酒井 松山将 40.5 13
2 3 ◎   ペガサスヒルズ 牡5 57 吉田隼 鮫島 3.1 1
2 4   ○ スターウォーズ 牡5 57 中舘 千田 29.5 10
3 5     タイセイマスタング 牡3 56 鮫島 羽月 23.2 7
3 6     スノウプリンス 牡4 54 杉原 小西 28.5 9
4 7     ベルモントフェスタ 牡3 56 伊藤 古賀史 33.2 11
4 8     ゴールデンウィナー 牡3 53 菱田 加用 62.9 14
5 9 ○   ハナノシンノスケ 牡5 57 荻野琢 藤岡範 23.7 8
5 10 △   コーリンギデオン 牡3 53 横山和 小野次 11.9 6
6 11     ドリームガイド 牡4 57 田中健 木原 79.6 15
6 12 ☆ ▲ ウエスタンムサシ 牡3 56 高倉 崎山 6.1 3
7 13   △ シゲルアボカド 牡3 56 丸田 佐藤吉 7.6 4
7 14 △   ニイハオジュウクン 牡4 57 上村 昆 10.1 5
8 15     エクスビート 牡4 55 西村 伊藤大 95.5 16
8 16   ◎ ジパングダマシイ 牡5 57 北村友 大根田 36.2 12
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ハピネスは9着でがっかり

帰ってきたら良いニュースどころか、9着という結果が待っていました。

12月8日(土) 阪神7R 3歳以上500万下 ダート 1400m 16頭立 天気:晴 馬場:良 13:25発走
9着 2枠 3番 サマーハピネス 牝3 54.0 川田 1:26.1 ハナ 1/16人気 2.6 39.6 (栗東)松元 496(-4)

録画を見ると、直線半ばまではよしよしと思える勝ちパターン。でも、終い粘りきれず後続に次々交わされて、なんと9着。上位にきたのはみな牡馬で、これが牡馬と牝馬の差なのか? それともパサパサの乾いたダートは向かないのか。もう少しやれると思ったのですが。ま、着差は着順ほど大きくはないので、故障でなければ次走も頑張ってもらいたい。

Posted by sachi at 06:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 08, 2012

ラフィアン入厩馬近況

え?たったこれだけ?という近況ですね。びっくり!
それはともあれ、サヴァランは暴れてトモに擦り傷ですって? ほんとにお転婆娘だこと。でも、飼い食いもよくなってきて調教は順調。思った通り来週中京で出走です。祖父のラヴは中京が苦手だったけど、サヴァランはいけそう。頑張って2勝目、お願いします!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦に滞在中。5日(水)の追い切りはニューポリトラックで5ハロン66.4秒でした。清水調教師は「洗い場で暴れてトモにすり傷を負いましたが、問題なく調教は予定通りに進んでいます。飼い葉の食いも良くなってきました」と話していました。15日(土)、中京の芝1400mに出走予定です。

Posted by sachi at 02:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 07, 2012

ハピネス、いい枠を引いたかな

これはチャンスかも。印も対抗ですね。明日は所用で昼前から出掛けなければならないので、同時進行では見られません。帰ってきたらいい知らせが待っていてほしい。頑張れ、ハピネス&川田騎手!

12月8日(土) 阪神7R 3歳以上500万下 ダート 1400m 16頭立 13:25発走
1 1   スズカヘリオス 牡3 56 国分恭 藤沢則
1 2   シゲルハンベイ 牡5 57 藤岡佑 梅内
2 3 ○ サマーハピネス 牝3 54 川田 松元
2 4   オリーブ 牝3 54 芹沢 新川
3 5 △ ミリオンヴォルツ 牡3 56 福永 高野
3 6 ◎ オーシャンパワー 牡4 57 浜中 石坂
4 7   ニホンピロエリナ 牝5 55 酒井 田所
4 8   リバーチケット 牡3 56 小林慎 作田
5 9   シゲルケンシン 牡5 57 太宰 沖
5 10   ナイトレイダー セ4 57 池添 柴田見
6 11 ▲ ゴーゲッター 牡5 57 松田 南井
6 12 △ ダンツレアリティ 牝3 54 藤田 谷
7 13 △ ナリタキャッツアイ 牡4 57 秋山 小野幸
7 14 ☆ キングブラーボ 牡4 57 幸 本田
8 15   エアギベオン セ4 57 岩田 笹田
8 16   ゼロワンシンジロー 牡3 56 和田 牧田
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のハピネスとガイド、そして来週出走のカトラスと、復帰戦に備えるサヴァランが時計を出しています。

サマーハピネス
12/5 助 手 栗東坂/良 1 54.0 39.5 26.8 14.0 一杯に追う
12/2 助 手 栗東坂/良 1 60.2 43.2 28.3 14.1 馬ナリ余力
ドリームガイド
12/5 田中健 栗東CW/良 85.6 68.8 53.6 39.7 12.7 9  馬ナリ余力
ドリームカトラス
12/5 助 手 栗東坂/良 1 55.2 40.7 27.5 14.3 一杯に追う
トーセンギャラリー(古500万)一杯を0.3秒追走0.9秒遅れ
マイネサヴァラン
12/5 助 手 美南P 良 66.4 52.2 38.6 12.1 8 強目に追う
12/2 上野翔 美南P 良 54.4 40.1 12.6 8 馬ナリ余力

ハピネスは時計もよいし、期待がかかります。
ガイドも調教だけ見ると、これまで二桁着順続きで引退かと思われるほど惨敗ばかりだったのが不思議なくらい。それに勝ち上がった頃は追い込み型だったのですが、このところ最後はじり貧の脚になっています。今週の時計を見ると、今度こそなんとかもう少し上位に踏ん張れるかとも思うものの、この馬、調教がよくても本番で……だったこと思い出しました(苦笑)
カトラスは時計がもの足りませんが、そういえば勝ち上がって2連勝したころはどうだったかな。もう少し調教でも走っていた気はするんだけど……
サヴァランはやはり調教だと時計出ますね。終い追っただけのようですが、そこそこです。これなら復帰戦にも少し期待をかけられそう。でも、またまた故障では元もこもありません。それだけは気をつけてほしいです。

【出走確定】
12月8日(土) 阪神競馬場 サマーハピネス 7R 3歳以上500万下 ダート 1400m 16頭立 川田将雅騎手 13:25発走
12月9日(日) 中京競馬場 ドリームガイド 7R 3歳以上500万下 ダート 1400m 16頭立 田中健騎手 13:15発走

Posted by sachi at 01:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況(臨時更新含)

2歳馬
キララはセグチへ無事移動。歩様はコメント通りゴツゴツして、やはりダメージがたまっていたよう。ここでお決まりの笹針治療でしょうね。今週一杯は舎飼いで様子見とのことで、治療は来週からになるようです。本場へ移して乗り込み再開もあるらしいので、ダメージを取り除きつつデビューに備えて力をつけてほしいところです。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/12/06
--------------------------------------------------------------------------------
12/5に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。担当スタッフは「昨日の晩に無事に到着しています。そこで今朝には早速状態を確認しましたが、言われていた通り歩様はゴツゴツとしており、特にトモにはダメージが溜まっている様子でした。今後は一両日中に獣医に状態を確認してもらい、必要であれば針治療も施して行きたいと思います。今後今週一杯は舎飼いで様子を見ながら、来週には静かな環境の本場へ移動して乗り込みを進めて行く事も検討しています」とコメントしていました。ここまで進めて来たダメージがトモを中心に感じられていますので、ここは一度しっかりダメージを取り除いた上で再び入厩へ向け乗り込みを進めて行く予定です。

3歳馬
ハピネスは今週、阪神で出走です。時計も、一見かなりかかった感がありますが(ラストが14.0秒)、馬場状態からすれば軽く追われてのこの時計は悪くないとのこと。仕上がりに不安なく態勢は整ったというコメントを信じ、川田騎手の手綱さばきに期待したいと思います。初めて牝馬限定戦でないレースに出走ですが、馬格もあるし状態もよさそうなので、上積みを含め、好走を期待したいと思います。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/12/06
--------------------------------------------------------------------------------
12/8(土)阪神競馬第7レース、3歳以上500万下、ダート1400m、16頭立て、川田将雅騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時25分です。
12/5には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.0秒、2ハロン26.8秒、ラスト1ハロン14.0秒の時計を一杯に追われてマークしています。松元調教師は「今週も馬場状態が悪く、全体を見ても55、6秒でラストは14.5秒くらいが平均ではないかと見ています。そんな中、最後に軽く追われる程度の内容でこの時計ですから、仕上がりには不安もなく態勢は同馬なりに整っていると見ています。休み明けを一度レースに使った事で気持ちも乗ってきていますので、ここは頑張って結果を出して欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
ボンバーは出走間隔調整ということもあり、セグチへ移動。しかしレース後のダメージがあるとはいえ、8月に出走してから休養明けの一戦で、またセグチへ移動というのは少々納得できないところ。まあ、続けて出走しても好走は期待できない感じではありましたが、それでもブリンカー着用で集中力が出てきたとのコメントもあったので、ここはまた3カ月の休みをはさむより続戦してほしかった。関西馬だし、間隔調整のためなら関西の牧場でよかったのではないかと思う。だんだんセゾンもラフィアン化してきて何がなんでもセグチということになってきたのでしょうか。能力的に500万で厳しいなら引退でいいけれど、その前にもう少しいろんな可能性を試してほしいですね。「現時点ではこのまま緩めず乗り込みを進めていきたい」とあるので、本当に間隔調整のためだと思いたいのですが、さて、いつ帰ってこられるかな。いったんセグチへ行ったら、まあ3カ月は先でしょうか。
ガイドは先週出走がかなわず、今週になりました。追い切りの時計は悪くないようです。本当にいい頃の調子が戻ってきたならいいなぁ。でも、なんだか成長力がいま一つの気もして、不安一杯。何しろ500万下での成績が成績なのでね。骨折で1年ほど休養したこともありますが、このあたりで本調子に戻れるものなら戻ってもらわないと、ボンバー同様、先がありません。スタッフのコメントでは「以前に比べ更に全力を出して走る様になってきている」とのことなので、叩いた上積みも期待しつつ、今度こそまともにレースできるよう祈ります。気のいい馬だから、前向きさが出てくればそこそこやれるのではないかと、かすかな希望をつないでいます。まあ、でも鞍上の選び方を見ると、過剰な期待は禁物。とりあえずはこの馬らしい走りを見せてほしいものです。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/12/06
--------------------------------------------------------------------------------
12/5に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられたものの、歩様や身のこなしにはそこまで硬さも見られず無事に運動を再開していました。担当スタッフは「昨日の晩に無事に到着しています。現状ではレースに使ったなりのダメージは感じられますが、歩様もスムーズで身のこなしにも硬さは感じられません。今後はまず体を解して行きながら状態を確認し、現時点ではこのまま緩めず乗り込みを進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後今週一杯は軽めのメニューで体を解して行き、特に問題が見られない様であれば、そのまま緩めずに乗り込みを進めて行く予定です。現時点では来月中旬頃の入厩を目標にしています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/12/06
--------------------------------------------------------------------------------
12/9(日)中京競馬第7レース、3歳以上500万下、ダート1400m、16頭立て、田中健騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時15分です。
12/5には田中健騎手を背にウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で6ハロン85.6秒、4ハロン53.6秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を馬なりでマークしています。木原調教師は「先週受けた除外の影響もなく、むしろ状態は同馬なりに上がってきている印象で良い傾向と見ています。今回の最終追い切りは、今週も馬場状態が優れない中ではありましたが、終始力強いフットワークで走れていて脚色も良かったですし、近走で思う様に結果が出ないのが何でかと思われるくらいでした。そんな中、担当スタッフが話していましたが、以前に比べ更に全力を出して走る様になってきているので、レースは短距離に特化して使って行った方が良さそうとの話も受けています。今回は休み明けを叩いて同馬なりに状態も上向いてきていますので、ここは頑張って前進して欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
カトラスは一週前追い切りをこなしたものの、時計はよくありませんね。併せた500万の古馬にも遅れをとっているようでは、まだ本調子ではなさそう。それでも佐々木師は、馬場状態が悪かったのでそのせいのようなコメントをしています。たしかに馬場が悪いと走らない馬ではあるけれど、条件馬ならいざしらずまがりなりにもOP馬なのだから、これはちょっと……と思わざるをえません。とはいえむら気な馬なので、好走する可能性もなくはないかと、少しだけ期待したい。あと1週間でカトラスらしいところを取り戻してくれればなぁと、ひたすら願っています。國分騎手もひところの好調はちょっと鳴りを潜めていますが、うまく乗ってほしいです。あの2連勝の頃の勢いを再び!
バスケットは、調子をコンスタントに維持できるようになって、本当に成長しました。調子の波が小さいのはありがたいかぎりです。いや、それどころか飼い食いも旺盛とのことで、もしかして太めに思われる馬体重で出走してくるかも? それが身になってパワーアップにつながるといいなぁ。テンションはほどよく気合が乗っていい感じのようだし、得意の中山ということもあり、これまで重賞では高かった敷居ですが、今回はOP特別。ぜひともあっと言わせる走りを見せてほしい。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/12/06
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は先週にしっかり負荷を掛けていますので、オーバーワークにならない様に無理せず調整が進められています。そこで12/5には予定通り坂路にて1週前追い切りを消化。併せ馬で4ハロン55.2秒、2ハロン27.5秒、ラスト1ハロン14.3秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたトーセンギャラリー(古500万、一杯)を0.3秒追走し0.9秒遅れています。佐々木調教師は「引き続き今週も馬場状態が悪かったので、もともと馬場が悪いと走らないタイプの同馬ですが、一杯になりながらも最後まで頑張って走っていました。腰の方も先週に比べるとしっかりとはして来ていますし、今週も十分負荷は掛けられましたので調整的には問題ありません。今後は日曜日に軽く流し、来週は状態に合わせて追って態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。ここまでは順調で、時計だけ見ると普段に比べだいぶ遅くは映りますが、これは馬場状態の影響ですので問題ありません。次走については予定通り来週の阪神競馬、リゲルステークス、芝1600m、国分恭介騎手騎乗で出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/12/06
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用しプール調教も取り入れ運動しています。中間は何時もと同様のメニューで状態を確認しながら調整が進められており、引き続き調子落ちもなくここまでは順調にきている印象です。阿部調教師は「在厩で調整を進めていますので、引き続き同馬なりにしっかり好調もキープ出来ている様子で何よりです。テンションは程良く気合いの乗った良い雰囲気ですし、今後は週末、来週と追えば十分態勢は整えられる状態にあると見ています。ここ最近では食欲旺盛で飼い食いも良いですし、状態は同馬なりに良さそうですね」とコメントしていました。今後はこのまま週末、来週と追って態勢を整えて行きます。次走については来週の中山競馬、ディセンバーステークス、芝1800m、田中勝春騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 10:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 05, 2012

ウイン外厩馬近況

コサージュはCVFで昼夜放牧中。馬体はふっくらとしてきたようですが、テンションの高さは相変わらずとのこと。集中力がないんですよね。調教からすれば、あれほど負ける馬ではないと思うのですが、コメントにもあるように「性格的なもの」なら仕方がない。それも能力のうちですから。しかしがっかりな選馬でした。
ホーリーも変わり身はなさそうで、丈夫そうなのだけがとりえか? 夏もそうでしたが、ぽっこりした体型は変わらないよう。ま、じっくり乗り込んでいくしかなさそうだから、年明けの出走を目標にするのはよいことでしょう。1カ月のあいだに成長がみられればなおよしだけど……

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2012年12月5日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、分場にて昼夜放牧を消化しています。北海道へ到着当初はかなり馬体が寂しい印象でしたが、食べたカイバが実になり、だいぶ馬体は戻りつつあります。担当者は「もうちょっと落ち着いてほしいところですがテンションの高さは変わりません。性格的なものもあるので仕方ないのかもしれませんね」と話していました。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘   2012年12月5日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。現在は坂路を4本の日も取り入れ、調教を強化しています。担当者は「坂路での動きは劇的に変わったという感じはありませんが、特に気になるところもありません。しっかりと追い切りをこなせているのが順調な証拠です。馬体に関しては、お腹がポッコリと出ていますが、トレセンで速い追い切りをこなせば、スッキリとしてくるはずですし、現時点で太すぎるということはありません」と話していました。今後は近日中にトレセンへ帰厩し、年明けの出走を目標に進めていく予定です。

Posted by sachi at 07:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

3歳馬
ハピネスは今週の出走に備えて調整中。日曜の追い切りでは気持ちもしっかりとしてよい感触だったとのこと。きょうは馬場がよくなかったかと思いますが、最終追い切りをしたのかな。前走に引き続き川田騎手を鞍上に阪神での出走。あと1つはどうしても勝ちたい馬です。頑張れ!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/12/04
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は予定通り坂路にて軽く追い切りを消化。単走で4ハロン60.2秒、2ハロン28.3秒、ラスト1ハロン14.1秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「日曜日には今週の最終追い切りに備え予定通りに15-15程度のところを消化し状態を確認しています。気持ちもしっかりと走りに向いている様で感触も良かったですし、状態は同馬なりに良さそうです。今後はこのまま馬場状態に変わりがなければ明日に坂路で最終追い切りを消化する予定です」とコメントしていました。次走については12/8阪神競馬、3歳以上500万下、ダート1400m、川田将雅騎手騎乗で出走を予定しています。

5歳馬
カトラスも順調に予定のメニューをこなし、腰もしっかりしてきたようです。除外目的でのカペラS登録で、権利獲得ができそうとのこと。無事リゲルステークスに出走できれば國分恭介騎手とのコンビ復活になります。ちょっと物足りない感はありますが、この馬で2勝の経験を活かして、いいレースをしてもらいたい。
バスケットもカトラスと同日の中山ディセンバーステークスへの出走を目指してウッドチップコース、ダートコースで調整中。こちらは除外での権利獲得を目指してカペラSほかに登録したものの、出走できてしまいそうとのことで、投票は断念。無事、目標のレースに出走してもらいたい。その場合は久しぶりに中山へ応援に行きたいと思っています。カッチー、よろしくお願いしますよ!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/12/04
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も状態を確認しながらしっかりと調整が進められており、先週に消化した分もちゃんと実にしている様子でここまでは順調です。佐々木調教師は「中間も予定通りに与えられたメニューを消化しており、腰の方も同馬なりにしっかりしていますしここまでは順調に来ています。日曜日には次走に向け除外権利獲得が目的でカペラステークスに特別登録しましたが、現状のままだと権利は貰えると見ています。今週は馬場状態等にもよりますが、現時点では水曜日に1週前追い切りを消化する予定です。次走についてはここまで2勝し同馬の感触を掴んでいる国分恭介騎手とのコンビで挑みたいと思います」とコメントしていました。次走については12/15阪神競馬、リゲルステークス、芝1600m、国分恭介騎手騎乗で出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/12/04
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用して運動しています。中間はテンションが高くならない様に意識し軽めの運動で様子を見ています。阿部調教師は「中間も順調で普段と変わらず元気にしています。そこで日曜日には次走に向け除外権利獲得が目的でカペラステークスなどに特別登録しましたが、このまま投票すると選出されてしまいます。状態は変わらず同馬なりに良さそうですので、除外権利は取れませんでしたが予定通り進めて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については12/15中山競馬、ディセンバーステークス、芝1800m、田中勝春騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 07:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 03, 2012

今週の出走予定馬

ガイドとハピネスが出走を予定しています。
ガイドは今週も3つのレースを睨んでいるよう。またまた田中健騎手って誰?と思って調べたら、今年まだ5勝の騎手ですか。せめてリーディングの50位くらいの騎手ならですが、90位って…… これはとても好走見込めないからでしょう。引退レースにならないよう、なんとか頑張ってほしいものです。
ハピネスは前走が惜しい2着だっただけに、今回、引き続き川田騎手での出走に期待がかかります。とはいえ前走は牝馬限定戦、今度のほうが相手関係は厳しいか? ハピネスは大型馬なので、馬格で負けることはないでしょうし、叩き2戦目の上積みもあるはず。頑張ってこのクラスでも勝ち上がってほしい。最低限、馬券圏内にきてくれると、出資者としては非常に嬉しいです。

ドリームガイド
12/8 (土) 中京 3R 3歳以上500万下 ダート 1200m 田中健騎手
12/9 (日) 中京 3R 3歳以上500万下 ダート 1200m 田中健騎手
12/9 (日) 中京 7R 3歳以上500万下 ダート 1400m 田中健騎手
サマーハピネス
12/8 (土) 阪神 7R 3歳以上500万下 ダート 1400m 川田将雅騎手

Posted by sachi at 06:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

ふむ、ボンバーは引退かと思ったら、まだいったん休養させて続戦ですか。「最後までジリジリと脚を伸ばして勝ち馬等に迫るものの」のコメントに思わず笑ってしまいそうになったけど、まあ、初距離(ダートでは)にしてはさほどひどくもなかったと思うしかありません。でも、やっぱり勝てるような競馬ではなかった。いや、掲示板に載れるような競馬でもなかったと言えます。出走間隔の調整で放牧にはなるけど、また少しだけ希望をつなぐとするか。しかし戻ってきて1戦でまた放牧に出すと、同じことの繰り返しだと思うんですけどね。セグチさんの調整は信頼してますが、できれば在厩で進めてほしかった。何しろ関西馬だし、往復だけでも負担になるはず。それにせっかくブリンカーで集中力が増したのに……

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/12/03
--------------------------------------------------------------------------------
12/2(日)中京競馬第6レース、3歳以上500万下、ダート1400m、16頭立て、2枠3番、勝浦正樹騎手騎乗で出走し、11着でした。
まずまずのスタートを決めますが他馬のダッシュも速く、後方13番手辺りに付けてレースを進めます。その後はマサノボラーレビア、メイショウマレンゴが先行争いを繰り広げながらレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を35.0秒とハイペースな流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走は周りを気にする事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も最内を通ってそのまま13番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると同馬なりに反応して脚を伸ばします。幾分進路が狭くなるロスはありましたが、最後までジリジリと脚を伸ばして勝ち馬等に迫るものの結局、勝ち馬から0.7秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kg、476kgでした。騎乗した勝浦騎手は「芝スタートで前半のペースも速く、スタート後は少し置かれ気味になってしまいました。聞いていたほど自分で止める様なところもなく、最後までハミを取ってジリジリ伸びてはいるのですが」とコメント。飯田調教師は「スタートでは外から勢い良く来られてしまい後手を踏んでしまいましたが、道中は気の悪さも見せずスムーズにレースは運べたと思います。直線で前が塞がり外に切り返すロスもあった中、最後まで集中出来ていた事は良かったですし、初めての距離でそこまで差のない競馬は出来たと思います。今後これくらいの距離でレース慣れしてくればもう少しやれるのではないかと見ています。現状ではある程度出走間隔がないと出走は叶わない状況になっていますので、一度出走間隔調整とリフレッシュで放牧に出したいと思います」とコメントしていました。今後今週中にはセグチレーシングステーブルへ移動する予定です。

Posted by sachi at 06:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

キララは幸い、大きな故障はなかったようですが、これまでのお稽古でのダメージで少し筋肉が傷んでいるとのこと。そこでいったん、放牧して立て直すことになりました。冬場だし、無理してデビューさせることもないかと思います。ただセグチへ出ると、笹針を打つなどしてすぐには戻ってこられません。デビューは春になるでしょうね。ま、下手にデビューして惨敗するより、そのほうがいいかと思う。放牧でキララが成長して戻ってくることを期待。

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2012/12/03
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。12/1には予定通りトレセン内の診療所にて状態を確認されています。中村調教師は「左トモと合わせて全身も一度しっかりと診てもらった方が良いと思い、獣医に状態を確認してもらいました。幸いに気になっていた左トモや腰等には特に問題も見られず、獣医の見解ではここまで進めて来た事でのダメージで、少し筋肉が痛んでいるとの診断でした。そこで日曜からは軽く運動を再開し様子を見ていますが、現状ではこのまま一気に進めるよりも一度放牧に出して立て直した方が、結果的に同馬には良いのではないかと見ていますので、今後は水曜日に一度放牧へ出したいと思います」とコメントしていました。今後は水曜日にセグチレーシングステーブルへ放牧に出る予定です。

Posted by sachi at 05:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケットは尾張Sにも登録

これも除外の権利取りだと思いますが、出られてしまいそう?
中山でぜひとも出走してほしいのだけれど、出走できるかな?

2012年12月9日(日) 3回中京4日 尾張ステークス 第1回特別登録 16頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定 1200m 芝・左
アウトクラトール 56.0
アースソニック 55.0
ウインドジャズ 56.0
ガンダーラ 57.0
キョウエイカルラ 54.0
グランプリエンゼル 56.0
コパノオーシャンズ 54.0
シゲルスダチ 55.0
スギノエンデバー 57.0
ドリームバスケット 56.0
ビウイッチアス 54.0
フライングアップル 56.0
メイショウデイム 54.0
メテオロロジスト 55.0
モルトグランデ 57.0
ラインブラッド 56.0

Posted by sachi at 10:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケットとカトラス、カペラステークスに登録

もちろん、これは権利取りのためでしょう。無事権利が取れることを願いますが、それにしても登録馬46頭とは!!

2012年12月9日(日) 5回中山4日 第5回 カペラステークス(GIII) 第1回特別登録 46頭
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1200m ダート・右
アースサウンド 54.0
アーリーデイズ 56.0
エアマックール 56.0
エアラフォン 56.0
エベレストオー 56.0
エーシンウェズン 56.0
オメガファルコン 56.0
オーセロワ 56.0
ガンマーバースト 56.0
キョウエイカルラ 54.0
グランプリエンゼル 54.0
ケイアイテンジン 56.0
コパノオーシャンズ 54.0
サドンストーム 55.0
サンライズプリンス 57.0
サンライズモール 56.0
シセイオウジ 56.0
シルクアーネスト 56.0
シルクフォーチュン 57.0
スエズ 56.0
スズカコーズウェイ 57.0
スタッドジェルラン 56.0
スリーボストン 56.0
セイクリムズン 58.0
タイセイシュバリエ 55.0
タマモクリエイト 56.0
タンジブルアセット 56.0
ティアップワイルド 56.0
デュアルスウォード 56.0
トキノフウジン 56.0
トシギャングスター 56.0
トシキャンディ 55.0
ドリームカトラス 56.0
ドリームバスケット 56.0
トーホウチェイサー 56.0
パワーストラグル 56.0
フライングアップル 57.0
フリートストリート 55.0
ボレアス 56.0
マコトナワラタナ 53.0
マルカバッケン 56.0
マルカボルト 56.0
メイショウツチヤマ 56.0
メテオロロジスト 56.0
ロードバリオス 56.0
ワンダーポデリオ 56.0

Posted by sachi at 08:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 02, 2012

ボンバー、まただめかorz

中京で出走したボンバーは、ほぼ人気通りの11着に終わりました。

12/2 (日) 中京 6R 3歳以上500万下 ダート1400m 天気:曇 馬場:良 発走:12:45
11着 2枠 3番 ドリームボンバー 牡4 57.0 勝浦 1:25.5 1/2 12/16人気 64.6 37.0 (栗東)飯田雄 476(-4)

パドックでは、ブリンカーのおかげで集中力ある動きと言われてはいましたが、推奨馬にはおされず。短距離なので、あの位置取りでは厳しい。おまけに直線さあこれからというときに前が詰まって立て直しが必要だったこともありますが、最後はバテた馬こそかわしたものの、ボンバー自身も足色が衰えました。短距離でもこれだと、距離延びても好走できそうにありませんね。もう引退かな。

Posted by sachi at 02:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバー、なんとか掲示板を!

あれ?珍しく〇がついてる。もしかしたらブリンカー効果を狙ってのことか。ここで踏ん張ってくれないと先がないので、何とか掲示板を確保してほしい。勝浦騎手がミラクル騎乗をしてくれることを願います。

12/2 (日) 中京 6R 3歳以上500万下 ダート1400m 発走:12:45
1 1     エーティーショパン 牡6 57 高田 湯窪 30.1 10
1 2     スマートマーズ 牡3 56 松山 大久龍 31.7 11
2 3   ○ ドリームボンバー 牡4 57 勝浦 飯田雄 27.5 9
2 4     ゴールデンオブジェ 牡4 54 中井 加用 24.5 8
3 5 ○   クラッシュアゲン 牡4 57 吉田隼 加藤和 11.1 5
3 6     ピースオブキング 牡5 57 的場 伊藤大 93 16
4 7 ☆ △ サンクフルネス 牡3 56 国分優 沖 15.5 7
4 8     アイアンラチェット 牡5 54 藤懸 橋口 33.9 12
5 9 △   カレンシュガーレイ 牡3 56 北村友 安田 10.7 4
5 10 ◎ ▲ スズカジョンブル 牡3 56 渡辺 西橋 2.4 1
6 11 △   リズミックビート 牡5 57 鮫島 小野幸 11.9 6
6 12 ▲   マサノボラーレビア 牡3 56 丸山 高野 7.4 2
7 13   ◎ バトルアステア 牡5 57 西田 牧 82.4 15
7 14     ミヤビリファイン 牡3 56 松田 大久洋 7.4 3
8 15     メイショウマレンゴ セ6 54 横山和 松永幹 45.8 13
8 16     アローベアタキオン 牡6 57 上村 昆 77.9 14
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 09:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 01, 2012

ラフィアン入厩馬近況

サヴァランは美浦ではやくも追い切りを消化。飼い食いがいったん落ちたようですが、すごく太くなっていたのでちょうどよいかも? 再来週の中京での出走を予定しています。骨折に負けず頑張ってほしい。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦に滞在中。28日(水)にはニューポリトラックで5ハロン68.5秒の追い切りを消化しました。清水調教師は「入厩後に飼い食いが落ちましたが、それ以外は順調です。12月15日(土)、中京の芝1400mを目標にしています」と述べていました。

Posted by sachi at 05:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)