October 31, 2012

セゾン馬臨時更新

なんと、カトラスが疝痛で美浦に入院? 素早い処置のおかげで今は落ち着いているようですが、まだまだ気をつけていないとね。アルビオンはよく疝痛を起こし、クラブが発表しない場合でも、疝痛で厩務員さんの手をしょっちゅうわずらわせたようでした。これで11月の復帰は延期になるかもしれませんが、何より無事で、一日も早く元気を取り戻してほしいです。

ドリームカトラス [外厩馬 / 美浦トレセン入院馬房] ■2012/10/31
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセン入院馬房に滞在中。本日は予定通り調教を消化し、午後にはウォーキングマシーンでの運動もこなしていましたが、その後に担当スタッフが何か普段とは様子が違うのに気付き、直ちに獣医の診断を仰ぎました。診断の結果は疝痛を発症しているとの事で、直ちに血液検査も行ったところ、その数値からは腸捻転を発症している可能性もあるとの診断でした。そこで直ちに美浦トレセンの診療所へ移動し改めて獣医の診断を仰いだところ、現状では幸いに腸捻転の可能性は低そうとの事でしたが、念のため明日までは点滴を投与しながら入院馬房で様子を見た方が良いとの診断でした。担当スタッフは「普段では見られない発汗がありましたので直ぐに獣医に診てもらいました。幸いトレセンの診療所へも直ぐに移動でき、獣医師も事前に数名準備して対応してくれましたのでまずは大事に至らず、現在は症状自体も落ち着いているとの報告を受けています。しかし明日までは念のため何かあってもいけませんので、点滴を投与しながら安静にし様子を見て行きたいと思います」とコメント。佐々木調教師は「牧場から直ぐに連絡がありましたので、美浦トレセンの診療所に連絡して対応をお願いしました。幸いに今のところは疝痛も落ち着いている様ですが、明日の朝までは念のためこのまま入院馬房で様子を見てもらいたいと思います」とコメントしていました。今後は明日に再度状態を確認してもらう予定です。

Posted by sachi at 10:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ガイドが日曜に京都で出走予定です。
このあたりで少しいいところを見せてほしい。

ドリームガイド 11/4 (日) 京都 8R 3歳以上500万下 ダート 1400m 熊沢重文騎手

Posted by sachi at 09:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

ホーリーは引き続き鉾田で調整中。また入厩の話もあったようですが、もう少しじっくり乗り込みながら良化を待つとのこと。そのほうがいいです。あせって出走させても、掲示板に乗れないようでは引退への道を走るようなもの。晩生の馬だと思うので、鉾田がどれだけやれるのかが大いに疑問ではありますが、来年の復帰でもよいからしっかり競走馬に仕立ててから送り出してくれるよう願います。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年10月31日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しており、先週25日(木)には2歳新馬コスモアドミラルとの併せ馬でハロン15秒の追い切りを行いました。担当者は「この馬なりにはしっかりした走りでした。馬体は相変わらずコロンとした体型で変わりありませんが、痛いところもなく順調に進められています」と話していました。当初は近々トレセン帰厩するプランもありましたが、もう少しじっくり乗り込みながら良化を待つこととなりました

Posted by sachi at 09:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

外厩馬と臨時更新をまとめて記載。

2歳馬
リヴァールはとうとう騸馬になってしまいました。手術は一応順調に終わり、傷口が固まるのを待っている状態です。気性のほうは落ち着いたようで、調整もやりやすくなっているとのこと。体重が少し減った気もしますが、これから体力を回復して早く速いところもやれるようになってほしい。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで育成中。現在はダートトラックコースにてダクで運動しています。中間は先週半ばから馬場にて軽めの運動を再開しており、まだ去勢手術を施してからそれ程時間も経過していませんが、以前に比べると目付きや雰囲気も穏やかになって来ている印象です。担当スタッフは「ホルモンのバランスが整うまでは少し時間も掛かるとの事でしたが、マシーンに入れたり洗い場にいる際も行儀良くしていますし、以前に比べると去勢した効果が顕著に見られます。しかし患部の傷口はまだ完全には固まっていませんので、今後も無理せずこのまま様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。以前のように馬場入りを嫌がったりする場面も見られず、調整自体もだいぶしやすくなっている印象で評価出来ます。今後はもう少し傷口が固まってくればペースアップして行く事も検討して行きます。現在の馬体重は456kgです。

3歳馬
セグチで調整していたハピネスは、きょう栗東へ入厩。熱発もなく無事に到着したようです。これから状態を確認して復帰戦に向けて準備をする予定。前走はとんだレースになってしまいましたが、事故の記憶も薄れ、馬ごみでひるんだりすることなく、競走馬としての気持ちを取り戻してほしいものです。といっても、もともと大型馬とはいえ、539キロは太すぎるので、復帰戦はもう少し馬体を絞ってからかな。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/10/31
--------------------------------------------------------------------------------
10/31にセグチレーシングステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。松元調教師は「輸送のダメージもなくまずは無事に到着しています。牧場で十分乗り込んで来ていますので、早速明日から状態を確認して行きたいと思います。放牧で体もほど良くフックラとして良い状態で進めて行けると思います」とコメントしていました。今後は早速明日から騎乗を開始し状態を確認して行きます。
サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/29
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は引き続きダートトラックコースにてダクとキャンターをメインに、週に2本程度坂路も取り入れ乗り込まれています。中間は至って順調に乗り込みが進められており、体も付くべきところにしっかりと筋肉が乗って、メリハリのある体付きになってきています。担当スタッフは「気が入り過ぎない様に状態に合わせて坂路での15-15も取り入れています。前走で負った右膝の外傷もすっかり完治し、もともと弱さのある左前深管の方も張りが出たり気になる事もなく、状態は同馬なりにだいぶ良くなって来ています。現状で近々の入厩にも十分対応できると見ています。順調ですね」とコメントしていました。そこで松元調教師に状態を報告し入厩時期等について相談した結果、今週中の入厩で対応したいとの回答を得ています。今後は水曜日にも栗東トレセンへ入厩する予定です。現在の馬体重は539kgです。

4歳馬
ボンバーの入厩の臨時更新があったのに気づきませんでした。こちらも熱発なく無事セグチから栗東へ入厩。馬体のはりもよく、牧場でしっかり乗り込んできたので早速、机上を始められそうとのこと。明日には入厩馬の更新があるでしょうが、うまくいけば11月中に復帰戦にのぞめるかな。500万下ではせめて掲示板を確保してもらいたいと思うものの、これまで結果が出ていません。そろそろ成長を見せてほしい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/10/26
--------------------------------------------------------------------------------
10/26にセグチレーシングステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。飯田調教師は「見た目には馬体の張りも良く牧場でしっかり乗り込んで来た様子が窺えます。早速明日から騎乗を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は早速明日から騎乗を進め状態を確認して行きます。復帰戦については今後の状態を確認しながら検討して行く予定です。

5歳馬
カトラスはセグチで調整中。順調に乗り込まれ、気持ちも前向きで、以前の欠点だったむら気も成長が感じられ、落ち着いているようです。来週か再来週には栗東へ移動できそうです。馬体重も少しふっくらしてよい感じです。重賞ではちと敷居が高いかと思いますが、OPなら掲示板くらいは確保してほしい。次走に期待します。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間も順調に乗り込みが進められており走りにしっかり気持ちも向いて、ここ最近では力んで走る姿も少なくなっています。担当スタッフは「体に気になるところもなく順調に乗り込みが進められていますし、調教での走りも気分に左右される事もなくなり精神的にも成長している様子が感じられます。左トモが苦しくなる事で気の悪さを出すところもありますので、しっかりケアしながら進めて行きたいと思います。現状では来週か再来週には良い状態で厩舎へ送り出せると見ています」とコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを進め態勢を整えて行きます。現時点では来週か再来週の入厩を視野に入れています。現在の馬体重は476kgです。

Posted by sachi at 09:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 28, 2012

セゾン入厩馬臨時レポート

キララがついに中村厩舎に入厩しました。セグチからの輸送だったので、長距離とはいえ北海道からの半分以下? 熱発もなく無事について何よりです。11月末にはデビューできるかな? まだ馬体も幼い感じでしたが、まずはゲート試験合格を! 中村先生よろしくお願いいたしますm(_ _)m

サマーキララ [入厩馬 / 中村均厩舎] ■2012/10/27
--------------------------------------------------------------------------------
10/27にセグチレーシングステーブル本場から栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。中村調教師は「まだ到着して間もないですが、今のところは何事もなく元気にしています。今後はしっかり状態を確認しながら進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後まずはゲート試験合格を目指して調整を進めて行きます。

Posted by sachi at 08:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 26, 2012

ラフィアン外厩馬近況

サヴァランは明和で調整中。馬体重はほぼ変わらずで、前走時から依然として50キロ近く増えています。ほんとにちゃんと運動しているのかしら。膝に問題はないとのことですが、今度こそきちんと骨折の治癒を待ち、それなりに状態を整えてから入厩させてほしいものです。体力をつけるのはこれからだそうだから、復帰は来年かな。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路1本をキャンターで乗り込まれています。骨折した右ヒザを含め、特に気になる点もなく引き続き順調です。ハロン17秒程度にペースを上げ、これからの追い切りに向けて体力を養っています。馬体重は481キロ。(10月22日現在の近況)

Posted by sachi at 06:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

再来週に出走予定のガイドのみ時計を出しています。

ドリームガイド
10/24 助 手 栗東CW/重 82.7 65.9 50.8 37.7 12.8 5  追って一杯
 テイエムダイパワー(新馬)一杯の内を0.3秒追走0.4秒遅れ

0.3秒追走とはいえ新馬に0.4秒遅れたのはちょっと……と思ったのですが、調教師によると状態はよいとのこと。まだ少しあるので、これから本格的に追ってさらに調子を上げてほしい。

Posted by sachi at 10:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは前走でもゲート練習の効果なく、出遅れこそひどくなかったものの、二の足もつかずに掲示板を外しました。JRAから次も同じ状況だと再審査と言われているようです。カトラスのように変わってくれればいいのだけれど、厩舎でも鉾田でもそんな技術があるかどうか。要するに集中力がないのかな。ゲートが悪いのも馬の能力のうちだから…… 
幸い丈夫な馬のようで、次走は中2週での東京ダート1600m。しかしこの日は残念ながら仕事で、せっかくの東京なのに応援に行けません。次こそはなんとかなってほしいんだけど、ゲートの出はそうそう改善しそうになく、これはだめパターンかもしれません。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年10月25日(木)
 先週の新潟ではゲート練習の効果が見られず、またしても出遅れてしまったウインコサージュ。手塚調教師も「あれだけ練習して、中でもジッとしていられるようになっていたんですけどねぇ。やはり本番だと違うみたいです。さらにJRAからは『次に同じような状況だったら再審査』と言われてしまいました」と厳しい表情で語っていました。
 レース後は、馬体減りもなくトレセンに帰厩しており、早速昨日24日(水)から乗り運動を開始。昨日24日(水)、本日25日(木)ともに南馬場の角馬場でジックリと乗られていました。
 次走に関しては、「前走でもあれだけ外を回りながらジワジワと伸びてきています。直線の長い東京の方が合いそうなイメージですね」と手塚調教師は話しており、中2週の間隔で11月10日、東京土曜2Rダート1600mに向かう予定となっています。今後も引き続きゲート練習は並行して行ってきます。

Posted by sachi at 10:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

4歳馬
ガイドは引き続き栗東で乗り込まれています。気合いの乗りもよいとのことで、休養明け3戦はどこかレース勘が戻っていない気配もあったのですが、状態はやっと上向きになってきたのかな。そかし追い切りも、一杯の新馬相手に実質0.1秒の遅れ。とはいえ調教師は「思った以上に素軽い動き」と前向きの評価で、自分で体を作ってきていて調子はよさそうとのコメント。今週、来週と追って、いい具合で復帰戦にもっていってほしいものです。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/10/25
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用して乗り込まれています。中間は引き続き順調に調整が進められており、気合い乗りも良くまだそこまで本数を消化していない中でも状態は着実に上がって来ている様子です。そこで10/24にはウッドチップコースにて追い切りを消化しています。併せ馬で6ハロン82.7秒、3ハロン37.7秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたテイエムダイパワー(2歳新馬、一杯)の内を0.3秒追走し0.4秒遅れています。木原調教師は「まだそこまで本数を消化している訳ではない中、今回の追い切りでは思った以上に素軽い動きを披露しており、厩舎に戻って来てからも息は直ぐに入っていました。もともと気持ちが前向きで自分で体を作って来ているのも調子の良さの表れと見ています。今回の動きを見る限りでは、週末、来週としっかり追えば十分態勢は整えられると見ていますので、復帰戦については予定を少し早めて来週を目標に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。この日は月曜日に降った大雨の影響で馬場状態も悪く、比較的に時計も出にくい状況下の中ではありましたが、長めから入ってラストも12秒台でしっかりとまとめて来ている事は評価出来ます。次走については11/4京都競馬、3歳以上500万下、ダート1400mに出走を予定しています。

5歳馬
バスケットは福島での重賞に向けて美浦で調整中。いつものようにプール調教も取り入れ、リラックスさせながら体調を整え、ペースアップにそなえています。むら気な部分があった以前と違って、最近はオンとオフの切り替えがしっかりできるようになり、このままよい状態でレースにのぞめるとのこと。ただ、残念なのは善臣騎手に先約があり、鞍上が柴山騎手に決まったこと。福島だから、一線級はそうそういないということかな。アルビオンのときもそうでしたが、柴やんではちょっと勝ち切れないんじゃないかなぁ。でも、まあ仕方がありませんね。早く一億円馬になってほしいのだけれど。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/10/25
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとポリトラックコースを併用しプール調教も取り入れ乗り込まれています。中間は予定通り15-15程度のメニューも取り入れ、今後のペースアップに向けて順調に調整が進められています。阿部調教師は「もともと気の入りやすいタイプですので引き続きその辺には注意して調整を進めています。先週末には予定通り15-15程度で身のこなしや息遣いも確認しましたが、来週から目標に向け3〜4本は追えますので十分に態勢は整えられると見ています。最近では同馬自身気持ちのオンオフもしっかり切り替えられるようになって来ていますし、このまま良い状態でレースに挑めるよう進めて行きたいと思います。順調ですよ」とコメントしていました。ここまで運動量はしっかりと確保していますので体にはそこまで太目感もなく、現状では体がもう少し締まってくれば良い状態でレースに挑めると見ています。今後は状態に合わせて気が入り過ぎないように注意しながら徐々に負荷を強めて行く予定です。次走については11/18福島競馬、福島記念(G3)、芝2000mを目標にしています。尚、以前より柴田善臣騎手に騎乗依頼していましたが、どうしても先約があって騎乗が難しいとの事でした。そこで改めて阿部調教師と相談した結果、騎乗経験のある騎手に依頼したいとの結論に至り、柴山雄一騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 10:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 24, 2012

ウイン外厩馬近況

一瞬、あれ?先週の近況がまた?と思ってしまいました。とにかく、何一つ変わり映えしません。ま、この馬は大外れのようであることだけは確か。安馬はやっぱり銭失いだったのか。せめてラフィアンの安馬程度にしておけばよかった(苦笑)これほどの外れはホントに久しぶりです。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年10月24日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しており、先週末20日(土)は同じ2歳のコスモソメイエと併せてハロン15秒の追い切りを行いましたが、動きはピリッとはしてきません。促されてやっと動いているという状況に変わりはなく、手応えでも劣っていました。担当者も「動きに特に変わりはありません。それでも痛いところなくしっかりと追い切りを消化できていますので、どこかで変わってくる時が来るはずです」と話していました。入厩日が決まるまで、このまま週1本の追い切りを消化していきます。

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

10月末から11月初めの入厩を予定していたカトラスですが、もう少しリラックスさせてから入厩させたいとのことで、入厩は来月中旬、目標レースは阪神のリゲルステークスになりました。佐々木先生の判断はおおむねいつも正解、ちょうど良いレースがないのも事実なので、今回もそれを信じて待ちましょう。東京競馬場で生応援できなくなったのは残念だし、阪神も得意な馬場とは言い切れないのですが、京都での出走の前段階としては、仕方がないことです。ここは力を養って、ぜひともリゲルで次につながるよい結果を出してほしいです。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/23
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。中間も引き続き順調に乗り込みが進んでおり、まだ幾らか力んで走る場面は見られますが状態自体は良さそうで問題ありません。そんな中、中間には佐々木調教師より連絡がありました。佐々木調教師は「状態も徐々に上がって来ているとの報告を受けましたので、当初は今週の入厩も検討していたのですが、年末から年明けと番組を見る限り、丁度良くローテーションを組んで行くには少し入厩時期も早いのではないかと思います。もともとトモにはダメージも出易いタイプですし気性も繊細な同馬です。ここはもう少しリラックスして走れるようになってから入厩を検討したいと思います。現時点で復帰戦については阪神競馬、リゲルステークスを視野に入れています」とコメントしていました。今後もうしばらくはこのまま乗り込みを進め、もう少しリラックスして走れる様に促して行きます。現時点では来月中旬頃の入厩を視野に、復帰戦については阪神競馬、リゲルステークス、芝1600mを目標にする事となりました。

Posted by sachi at 08:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 21, 2012

コサージュ、またもや二の足使えず

ゲートの中では一応おとなしくしてはいたようですが、相変わらず出が悪い。
結局最後方からのレースで掲示板も逃してしまいました。こりゃ未勝利勝ちも危ないか。

10月20日(土) 新潟1R 2歳未勝利 ダ 1800m 9:50発走15頭立
6着 6枠 10番 ウインコサージュ 牝2 54.0 川島 1:59.5 1.1/4 4/15人気 8.8 40.4 (美浦)手塚 458(+4)

ラフィアンと違ってウインは即効で競馬場速報があり、内容も充実していて好感が持てる……のはよいけれど、肝心の馬が走らないのが残念(苦笑) そのうち走ってくると思っているのですが、じわじわ脚を伸ばしてはきたものの、最後はいっぱいいっぱいでさほどの切れ味もなく、脚色は先頭集団と同じ。早々に勝ち上がりを期待するのは、ちと甘いかもしれません。

【競馬場速報】 
ウインコサージュ 更新日 : 2012/10/20(土)
川島信二騎手 手塚調教師からはゲートのことは伺っていました。だいぶ練習で良くなっていたと聞いていましたが、中に入ったらまったくダメでしたね。ガタガタはしなかったのですが、横のポールに頼って離れないんです。体勢を起こそうとしても動いてくれませんでした。あれではゲートは絶対に出られません。なんとかタイミングだけは合わせるようにしましたが、案の定そこからはスピードに乗れずに最後方になってしまいました。その後は後ろでジッとしているわけにもいかないので、外を回って徐々に進出していきました。スタミナはあるタイプで最後もジワジワと伸びているんですけどね。ただ、ゲートがああだと勝ち切るまでは厳しくなってしまいます。
手塚貴久調教師 あれだけ練習したんですけどねぇ。本番となるとまた違ってくるのでしょう。こればっかりは今後も練習をして、実戦も重ねて慣れていくしかないでしょう。ただ、今日は追い上げの際に少し外を回り過ぎでした。もっとタイトに回ってくれば次走の優先権利(5着以内)は取れたはずです。この後は馬体に異常がなければ、続戦の方向で考えています。
押田の目 この中間は牧場にいた時からゲート練習に重きを置いて調整しており、ここ2週は非常に落ち着いて枠内静止ができていましたから、もう心配はないかと思っていましたが、やはり本番では悪さを出してしまいました。ここ2戦のようなガタガタしてボッコリと出遅れたわけではありませんが、あれだけポールに頼っていると、スタート後にスピードに乗れないのは仕方ありません。この放牧で体高が伸び、馬体の成長が感じられていただけに、あとは精神面の成長が欲しいところです。今後もゲート練習は行っていきますが、練習と本番はまったく別物なだけに、まずは競馬を使いつつ慣れてくるのを待ちたいと思います。そんな今日でも長くいい脚は使っていますし、ゲートさえ克服してくれれば、すぐに勝ち上がりの順番は回ってくるはずです。

Posted by sachi at 07:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 19, 2012

今週の調教時計

今週出走で水曜に追い切ったコサージュにくわえ、ガイドが時計を出しました。
まだ速いところは始めたばかりで馬なりですが、徐々にペースを上げていって、今度こそ出直しでよいところを見せてほしいものです。

ドリームガイド
10/18 助 手 栗東CW/重 74.3 58.8 44.5 14.8 8  馬ナリ楽走

Posted by sachi at 11:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

4歳馬
ガイドは栗東での調教開始。牧場で乗り込んできたとのことで、今週から少しペースアップされたよう。とはいえまだ馬なりですが、今度こそ順調に調整が進んでほしい。これから速いところをやっても、脚元がもちますように。仕上がりの早い馬だし、11月上旬の入厩を目指すとのことなので、もうすぐ競馬場でのガイドの走りを見られそうです。前回の復帰での惨敗続きは、急激に馬体を絞ったせいだったのではと思っています。きちんと調整できれば、もう少しやれるはず。父ラヴがいなくなったいま、ガイドにはできるだけ長く競走馬生活を送ってほしい。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/10/18
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用して乗り込まれています。中間は環境の変化にも動じる様子はなく早速騎乗が進められています。跨った感触からは牧場でしっかり乗り込みベースはある程度出来ているとの事で、今週からは予定通りペースアップされています。10/18にはウッドチップコースにて追い切りを消化。単走で5ハロン74.3秒、3ハロン44.5秒、ラスト1ハロン14.8秒の時計を馬なりでマークしています。木原調教師は「牧場で乗り込んで来ているのでベースはある程度整っており、体も程良くフックラとして今後ペースアップして行く中で丁度良い体付きをしています。そこで本日は15-15で5ハロンからサーッと流しましたが、終始持ったまま楽な手応えで走れており、今後もこのままピッチを上げて行けると見ています。順調ですね。現状では今後速いところを取り入れ、時計や体付き等の仕上がり具合を確認しながら次走を検討して行きたいと思います。もともと仕上がりは早いタイプですので現状ではそこまで時間も掛からず態勢は整えられると見ています」とコメントしていました。今後はこのまま徐々にペースアップし来週には速いところも消化する予定。現時点では11月上旬頃の復帰を視野に、具体的には今後の状態に合わせて判断して行きます。

5歳馬
バスケットは引き続き美浦で調整中。相変わらずプール調教を取り入れながらウッドやポリトラックで乗り込まれています。ほどよい運動量でテンションもほどよく気合がのった状態でよい雰囲気とのこと。好状態を維持できているようなのは何よりです。あとは福島記念で誰が乗ってくれるかですね。マイルチャンピオンシップの日で、善臣騎手があいていればよいのですが、もしだめだったら前回、福島で2着の実績のある北村騎手あたりに乗ってもらいたいな。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/10/18
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとポリトラックコースを併用しプール調教も取り入れ乗り込まれています。中間は引き続き状態に合わせて無理せず調整が進められており、テンションも程良く気合いが乗った良い雰囲気です。阿部調教師は「中間もしっかり運動量を確保していますので、体には太目感もなくそのほかにも特に気になるところも見られません。今後ペースアップして行く中で良い形で進めて行けると見ています。ここまでしっかり乗り込み体はある程度出来ていますので、今後は今週末辺りから15-15程度のメニューも取り入れて行き、息をしっかり作って行きたいと思います。同馬自身も元気一杯ですし順調そのものですね」とコメントしていました。現状で既にある程度体は出来ていますのであと1〜2本もしっかりと追えば態勢も整えられそうとの事。今後は少し間隔が空いている分息をしっかりと作って行き、万全の状態でレースに挑めるよう調整を進めて行きます。次走については11/18福島競馬、福島記念(G3)、芝2000mを目標にしています。

Posted by sachi at 11:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

今週出走のコサージュは、ラフィアンの期待馬ストラーノと併せ、2馬身追走して最後は遅れたものの、もったままでのゴール。状態は悪くなさそうです。調教大将に終わらないよう、今度こそしっかり勝ち上がってほしい。少なくとも次走につながるレースくらいはしてくれるでしょうか。ウインもようやく2歳の勝ち上がりが出たので、ここでもうひとつ弾みをつけて、コサージュも頑張れ! 川島騎手なら、そこそこでしょう。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年10月18日(木)
 今週の出走を予定しているウインコサージュは、14日(日)にはPコースにて併せ馬での追い切りがかけられており、最終追い切りは昨日17日(水)に同じPコースにて行われました。今週は美浦トレセンは変則日程で16日(火)が全休日となっていましたが、土曜日に新潟で出走予定のコサージュは、全休日明けでも追い切りを行っています。
 柴田大騎手騎乗の2歳500万下のマイネルストラーノが相手で、武士沢騎手騎乗のコサージュが5F地点で2馬身ほど追走してスタートしますが、すぐに追い付き併走状態で進みます。直線では進路を内に取り、共に馬なりのままでしたが、最後はコサージュが1馬身ほど遅れたところがゴールでした。相手に遅れはしましたが、相変わらずキビキビとした動きを見せており、引き続き状態は良さそうです。
 手塚調教師は「遅れはしましたが、ラストまで持ったままの引っ張りっきりでしたし、動きは良かったですよ。この放牧を挟んで馬体も成長しましたし、これなら競馬でもいい結果が出せそうです」と笑顔で語っていました。
 そして本日18日(木)は南馬場の角馬場からAコースをキャンターで回り、最後はゲート練習を行っていましたが、今日もガタガタすることはなく、スムーズに練習をこなしていました。
 「まだ全幅の信頼は置けないところはありますが、これだけ練習をして大丈夫なら本番も大丈夫でしょう。ゲートさえ出られれば、いい勝負になると思っています」と語る手塚調教師でした。
 なお、午後からの出馬投票では予定通り今週の新潟土曜1Rダート1800mに出走が確定。ジョッキーは嶋田騎手が乗れなくなったため、川島騎手との初コンビが決まっています。

【出走確定】
10月20日(土)
ウインコサージュ 新潟1R 2歳未勝利 ダ 1800m 川島信二 54.0 9:50 15 6枠 10番

Posted by sachi at 11:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソン、引退

きのうのきょうですが、やはり引退が決まりました。そこそこの能力はあったと思いますが、レース選択も鞍上がまるで…… 1000万クラスに降級したあと、悪天候のおかげとはいえまた1つ勝って準OPに返り咲いたのが、この馬にとっても出資者にとっても幸運だったと思う。距離適性が疑問な、しかも輸送と激走を強いられるレースを、中2週で続戦させるとか、ほんとにこの馬をよく使い捨ててくれましたよ。もっと馬を大事にしてレースを使ってくれていたら、別の競走馬ライフがあっただろうに。ギブソン、これまでありがとう&お疲れさま。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、左前肢に屈腱炎が認められ、回復にかかる時間や再発のリスク、昇級後の成績等を考慮し、萱野調教師と協議した結果、大変残念ですが引退が決定しました。ここまでデビューからの2連勝を含む18戦を消化。準オープンまで昇格しており頑張ってくれました。ご声援ありがとうございました。

Posted by sachi at 11:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 18, 2012

今週の調教時計

水曜追い切りのコサージュが時計を出しています。

ウインコサージュ
10/17 武士沢 美南P 良 68.2 52.5 38.4 12.1 5 馬ナリ余力
 マイネルストラーノ(二500万)馬ナリの内を0.4秒追走4F併0.2秒遅れ
10/14 助 手 美南P 良 52.6 37.7 12.3 4 強目に追う
 3頭4F併せの内、中マイネルストラーノ(二500万)G前仕掛け、外ユーディドイット(古500万)馬ナリに各同入

調教の時計は悪くないのに実戦にいってよいところがなかったコサージュですが、相変わらず調教はよいんです。新馬勝ちしたストラーノに負けていないのだから、本来ならもっと走れずはず。今度はゲート練習をした結果を見せてほしい。

【出走予定】
新潟競馬場
10月20日(土)  ウインコサージュ 1R 2歳未勝利 ダ 1800m 川島信二

新潟での出走なので、鞍上の川島騎手も仕方なし。頑張れ、コサージュ!

Posted by sachi at 01:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

ホーリーは引き続き鉾田で調整中。状態は相変わらずで、とんでもない見切り発車はしたものの、即北海道へ送り返され、今度もまた鉾田へ移動したものの、そこで止まっております。下手に出走させても同じことだから、それで結構。ちゃんと競走馬としてかっこつくようになってから出走させてほしい。マジで。ウインは新体制になって2歳がようやく初勝利を上げたのですが、それはクラブの言いなりの出走を延ばしてのものだったらしい。その教訓に学んでほしいですね。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年10月17日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しており、先週末13日(土)は3歳500万下のコスモメルハバと併せてハロン15秒の追い切りを行いました。相手が格上だったとはいえ、手応えでは明らかに劣り、促されてやっと動いているという状況でした。担当者も「追い切りを重ねてきても動きはあまり変わってきません。体が重いこともあるのでしょうが、気持ちが走る方向へ向いていないんです」と話していました。体調面に問題はないので、変化を待ちつつ、入厩まで鍛えていきます。

Posted by sachi at 12:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬臨時更新

ギブソンが屈腱炎とのこと。レース後、数日してからって、7日のレースで12日のコメントには「美浦に戻った後も順調です」でしたよ? いったいどうなってるの。もともと京都なんて行かなくてもよかったのに。もっと前から兆候もあったのじゃないの?と、やはり疑心暗鬼になってしまうよな。ま、引退は確定だろうから仕方ないです。3つ勝ったからよしとしなければ。名付け親だっただけに愛着はありましたが、この馬の使い方や鞍上、レース選択など、どれをとっても納得がいかなかったので、もう1頭だけ権利放棄しようかとさえ思っていたほど。そうしなかったのは、やはり自分で選んだ馬の競走馬生活を最後まで見てやりたかったから。これでやっとラフィアンの馬はサヴァランだけになりました。やれやれです。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、レース後、数日してから左前肢球節部が腫れてきました。17日(水)にエコー検査を行ったところ、屈腱炎を発症していることが判明。全治9ヶ月以上の見舞金の対象との診断が出ました。今後については萱野調教師と協議中です。

Posted by sachi at 12:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 17, 2012

セゾン外厩馬近況

4歳馬
ボンバーはセグチのダートトラックで調整中。距離を延長してしっかり乗り込まれているようです。状態はよく、だいぶ軌道に乗ってきたとのことで、いまは入厩に向けた最終調整。メリハリのある馬体になってきたのはよい傾向ですが、これまで500万クラスではよい結果が出ていないので、復帰後にはせめて掲示板を確保できるよう頑張ってもらいたい。来週以降の入厩予定なので、わが出資馬陣も少しにぎやかになってきそうです。まだもう少し馬体を絞る必要があるようだけど、飯田先生、最後の仕上げをよろしくお願いします。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は獣医に状態を確認してもらいましたが特に問題も見られなかった為、距離も2400m程度にまで伸ばし、日々しっかりと運動量を確保されています。担当スタッフは「状態も引き続き良さそうでだいぶ軌道にも乗ってきている事から、中間からは入厩に向けた最終調整で距離を伸ばして乗り込んでいます。ここ最近では付くべき所にしっかり筋肉も付いてメリハリのある馬体にもなって来ましたし、だいぶ気も入って来たので担当スタッフに余計な事はしない様に注意される場面もある程です。ここに来てだいぶ態勢は整いつつありますので、今後は来週以降の入厩であれば良い状態で厩舎に送り出せると見ています。順調ですね」とコメントしていました。そこで早速飯田調教師に状態を報告したところ、早ければ来週、遅くても再来週には検疫を確保して入厩させたいとの回答も得ています。今後は来週辺りの入厩を視野にこのまま乗り込みを進めて行きます。現在の馬体重は490kgです。

5歳馬
カトラスはセグチで調整中。先月の針治療でトモの状態も改善し、距離を伸ばしてしっかり乗り込んでいるとのこと。状態はぐんぐん良化中と、うれしいコメントです。もともと休養後の成績がよいタイプで、復帰戦が、OPでどれくらいやれるか今後の未来を占う重要な試金石になりそう。気分も馬体もリフレッシュしての活躍を期待します! これでセゾン馬は、あとハピネスが入厩し、2歳のキララが新馬デビューすれば、気性難が出てきたリヴァールをのぞき、ほぼフルメンバーが入厩します。いよいよ秋競馬が楽しみ♪

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は先月末に針治療を施した事で左トモの状態も良く、現在は距離も2400m程度にまで伸ばして調整が進められています。担当スタッフは「苦しいところが取れた事で状態はグングンと上がってきている印象で、体も全体的に締まりだいぶ実も入ってきた様子です。その分気持ちも入ってきていますので、少々力んで走る場面は見られますが、現状では左トモ股関節回りにも何らダメージは見られませんので、今後はこのまま入厩に向け乗り込んで行きたいと思います」とコメントしていました。そこで佐々木調教師に状態を報告したところ、早ければ来週辺りにも検疫が確保出来れば入厩させたいとの意向もあり、現時点では来週辺りの入厩も視野に入れ調整を進めて行く事になりました。現在の馬体重は473kgです。

Posted by sachi at 09:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 16, 2012

セゾン外厩馬近況

2歳馬
リヴァールはなんと気性難が出て、ひょっとしたら去勢手術も!? あぁぁぁ…… 同じギムレット産駒のギブソンもそんなところがあるけど、去勢するほどでもないので心配していなかったら、いつの間にかこんなことに。でもこれから本格的に負荷をかけてスピード調教をしなければならないとなると、この気性は大問題です。ギブソンも2歳のころは騎手を振り落とすほどで、返し馬をせずにそっと歩かせるといったこともありましたが。フォーグも牝馬を見ると興奮して馬っけとよくコメントにあったけど、洗い場で馬っけ出して叫ぶのは困りもの。いまは思春期真っ盛りでやんちゃしてるだけで、一過性のものであるよう願います。落ち着いてくれるといいのですが、でも、これでは入厩などまだまだ先だなぁ。
キララはセグチの本場に移動して入厩準備を開始。今のところはまだ軽目の運動ですが、環境に動じず、気性の問題もなく進んでいるようです。移動後の体重が449キロと、こちらもほどよい感じですが、もう少し体高が伸びてくれればもっといいな。どんな走りをするか早く見てみたい。それにしても、気性面ではステイゴールド産駒がタニノギムレット産駒よりましなのねぇ…… このまま柔順にお稽古を積んで、無事デビューしてもらいたい!

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで育成中。現在はダートトラックコースにてダクと軽めのキャンターで運動しています。中間は体をしっかり使って正しいフォームで走れる様に促してきた事で、以前の様に左にトモが逃げる様な走りは見られなくなりました。しかしまだそこまで負荷も掛けていない中、最近ではテンションが異常に上がってしまう場面があったり、洗い場では馬っけを出して立ち上がったり叫んだりと気性の難しさがだいぶ目に付く様になっています。担当スタッフは「口向きや左に逃げて走る部分は解消してきましたが、最近では馬っけを出して大きな声で叫んだりして手に負えない様な場面も見られるようになっています。もともと難しい気性をしているのは見て取れましたが、正直ここまでとは思いませんでした。今後は更に負荷を掛けて行かなければなりませんので、特にその辺りには注意して調整を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。現状では一過性のものであれば問題ないと見ていますが、今後もこのままの状態が続くようであれば、調教をまともに進めて行く事も難しくなる恐れもあります。そこでもうしばらくは落ち着いてくるか様子を見ながら、もしこのままの状態が続くようであれば去勢手術を行う事も検討して行きます。現在の馬体重は473kgです。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2012/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で育成中。現在は乗り運動の軽めの運動で様子を見ています。移動後は環境の変化に動じる様子もなく、落ち着いて運動を消化しています。担当スタッフは「移動後は環境に慣れさせながら軽めの運動で同馬の様子を確認していましたが、テンションも落ち着いていますし飼葉もしっかり食べていますので、明日からは馬場での運動を開始して行きたいと思います」とコメントしていました。今後は体調を整えながら入厩へ向けた最終調整を進めて行きます。現在の馬体重は449kgです。                                     ■2012/10/13
--------------------------------------------------------------------------------
10/13にセグチレーシングステーブル本場に移動しました。特に問題なくまずは無事に到着しています。中間は無理にペースアップせずにバランス良く体を使って走る事を意識して調整を進めて来ましたので、ここ最近では徐々にベースも整ってきている印象です。そんな中、中村調教師より体もまだあるのでもう少し乗り込んで欲しいとの指示も受けている事から、しっかり乗り込める広い馬場と坂路のあるセグチレーシングステーブル本場に移動して最終調整を進める事となりました。担当スタッフは「少し余裕の感じる体付きはしていますがそこまでではありませんので、今後は無理しない程度にしっかり乗り込んで、少しでも良い状態で厩舎に送り出せるよう調整して行きたいと思います」とコメントしていました。今後はこのままゲートの確認も取り入れながら入厩に備えて行きます。

3歳馬
ハピネスは事故の後遺症もなく、セグチで順調に乗り込みが進められています。徐々に気持ちも入ってきて、あと2〜3週間で入厩とのこと。馬体は充実して体調よく、いい感じで復帰できそう。あの事故の場面を思い出すと、競馬ってほんとにこわいなと思いますが、人馬ともにケガが最小限で何よりでした。ダートだったのも幸いしたのかもしれません。もう悪いことはすっかり忘れて、出直しの復帰戦でいい結果を出してほしい。入厩が楽しみです。ただ、成長分があるにしろ馬体はもう少し絞らないといけませんね。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターをメインに、週に3本程度坂路も取り入れ乗り込まれています。中間も引き続き順調に乗り込みが進んでおり、坂路を取り入れた事で気持ちも徐々に入ってここに来てからはだいぶ軌道に乗ってきた印象です。担当スタッフは「先々週末辺りからは坂路も取り入れ、現在週に3本は基本としてしっかりと乗り込んでいます。だいぶ気持ちも表に出す様になり、現状ではあまり気が入り過ぎない様に注意する程です。外傷を追った右前膝も完全に傷口は固まっていますし、涼しくなって体調も良いのか、飼葉もしっかりと食べていて元気一杯です。現状ではだいぶバランスも良くなって態勢は整いつつありますので、今後はこのままあと2〜3週もあれば良い状態で厩舎に送り出せると思います。順調ですね」と笑顔でコメントしていました。前走後からはそこまで長く休む事もなく回復が早かったのも評価でき、同馬の体調の良さも相まってここまでは順調に調整が進められています。今後は今月末頃の入厩を目指してこのまま乗り込んで行きます。現在の馬体重は529kgです。

4歳馬
ガイドはセグチから栗東へ無事移動。ちょうど涼しくなってきたころなので、体調に変化をきたすようなこともなかったはず。飼い葉もよく食べ、見た目もほどよくフックラというので、まずはひと安心。問題はパワーアップしているかどうかかな。さすがに1年の長期休養明けだった前回3走は、最後の踏ん張りも末脚も見せられず惨敗でしたが、今回は走りへの気持ちが前向きになって、せめて掲示板は確保するくらいの結果は出してほしいな。木原先生、よろしくお願いしますm(_ _)m

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/10/13
--------------------------------------------------------------------------------
10/13にセグチレーシングステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが、特に問題なくまずは無事に到着しています。木原調教師は「輸送は特に問題なさそうで飼葉も良く食べています。見た目もほど良くフックラとして、今後調教を進めて行く中で丁度良さそうな印象です。早速明日から騎乗し状態を確認して行きたいと思います」とコメントしていました。輸送でテンションが上がらないか心配もしていましたが、同馬なりに落ち着いている様子でこちらも良い傾向です。今後はこのまま調整を進め状態を確認し、具体的な復帰時期などについて検討して行きます。

Posted by sachi at 04:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 13, 2012

ウイン1歳馬近況

キョウモヨロシク11はケイクンのためしばらくお稽古お休みだったのか。まだハミ受け等、慣らす程度のことしかやっていないようですが、ステイ産駒の気性の悪さはまだ見せていないようで、とりあえず一安心。どこかゆったりした雰囲気があった仔なので、これから気難しいところが出てきてちょうどよいクライかも? 期待しています。
アドマイヤジェンヌ11のほうは、早速ラヴ産駒らしいスピードを見せているとのこと。しかしラフィアンのラヴ産駒はことごとくどこか骨折している(馬によっては2度も)ので、油断できません。コメントからすると馬体はまだ小柄なようですが、2歳の夏を越えて秋以降にぐんと大きくなる馬が多いので、この点はさほど心配していません。マイネルアルビオンのようにすくすく育って息の長い活躍をしてくれるといいんだけどなぁ。骨の質もアルビオン並に強いことを願います。

▼キョウモヨロシクの11……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2012年10月12日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。左後脚のケイクンのためパドック放牧にて様子を見ていましたが、歩様の改善に伴い、普通放牧へ移行。現在は屋内運動場にて騎乗運動を行いながら、普通放牧を行っています。担当者は「左後脚のケイクンは休ませて順調に良化しました。まだハミ受けなどを覚えさせながら走りに慣らしている段階ですが、素直で乗り手の指示をしっかりと受け止めています。ステイゴールド産駒特有の気の悪い面は今のところ覗かせていません」と話していました。今後は坂路コースへのスクーリングを行い、坂路調教も取り入れながら乗り込んでいきます。

▼アドマイヤジェンヌの11……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2012年10月12日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。9月18日にメイン厩舎への移動を完了、坂路コースのスクーリングを終え、現在は坂路をキャンターにて1本と昼夜放牧を行っています。まだ馬体は小柄ですが、坂路ではスピードのあるところを見せています。担当者は「いかにもマイネルラヴの産駒らしくスピードの勝ったタイプです。性格も真面目で今のところ大きな欠点も見当たりません。あとは体が成長してくれればもっといい動きを見せてくれると思います」と話していました。今後もしばらくは同じ調教メニューで乗り進めていく予定です。

Posted by sachi at 06:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

金曜に全部更新なんてこうなると思っていましたが、予想通りにこの短い近況。レースを使って結果報告があった馬はともかく、放牧馬までこれでは、会員サービスますます低下と言わざるをえません。

4歳馬
ギブソンはレース後も順調と、これまたいつもの通り。続戦での次走は、東京の芝1800m。1ハロン短くしたのはよいと思うけれど、東京だと直線が長いだけに、この馬には向かないかも。もっとも、このクラスで今の乗り方ではどこでもだから。せめて福島とか、どうして考えないのだろう。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦に戻った後も順調です。萱野調教師は「レースの反動はなく続戦の予定です。11月11日(日)、東京のノベンバーS・芝1800mを目標にしたいと思います」と述べていました。

3歳馬
サヴァランは5カ月たってもまだ復帰ならずのよう。ま、焦って入厩させてもすぐ鉾田へ出されるだけなので、せいぜい牧場でお稽古を積んで、せめてあと30キロ馬体重を減らしてから戻らせてください。成長分を見込んだとしても、440キロ台で出走していた小柄な(だった)牝馬が50キロ以上増えるなんて、増え過ぎでしょ。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路1本をキャンターで乗り込まれています。現在は基礎固めの段階でハロン18秒ペースで登坂。まだまだ馬体も動きも重く感じられますが、引き続き右ヒザの状態は落ち着いています。馬体重は498キロ。(10月8日現在の近況)

Posted by sachi at 06:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 12, 2012

今週の調教時計

時計を出しているのは、来週出走予定のコサージュだけです。

ウインコサージュ
10/11 助 手 美南P 良 66.4 51.5 37.3 12.9 6 G前仕掛け
 オマツリマンボ(二未勝)一杯の内を0.6秒追走0.2秒先着

時計そのものはたいしたことないものの、0.6秒追走して0.2秒先着はまずまず。
いつも調教駆けはする馬なので調教大将の可能性はあるものの、今度復帰したら何としても勝ち上がりが視野に入るようなレースをしてほしい。

Posted by sachi at 11:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは来週の出走にそなえてゲート練習。初戦から3戦はまったく見所もなく、もう諦めかけていたのですが、前走はそれでも5着に食い込み、なんとか未勝利勝ちくらいは……と思えるレース。なのに鉾田へ放牧に出たのだから、ゲートくらいはまともに出るようになっていてほしい。調教でよく併せて先着していたラフィアン馬が新馬勝ちしたのだから、この馬も能力がないわけではないはず、と信じて、復帰戦を待つしかありません。今回の練習でゲートが改善し、パワーアップしたとのコメントもあるので、その能力がいかせるようになっていることを期待します。しかし鞍上は、引き続き乗ってもらうのはよいけれど、「減量」に望みをかけて嶋田騎手とは、ちと情けない。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年10月11日(木)
 来週の新潟土曜1Rダート1800mに出走を予定しているウインコサージュは、昨日10日(水)はAコースでのキャンターから最後はゲート練習を行っていました。この日は前扉を開けたままでしたが、中でもジッとしており、すぐ近くで見守る手塚調教師は納得の表情を浮かべ、「牧場でも毎日ゲートをやっていた効果でだいぶおとなしくなってきています。レースとなるとまだ絶対の信頼は置けませんが、前2回のようにずっとガタガタするということはないはずです。ゲートさえ出てくれればいい勝負になるはずですからね」と話していました。
 そして本日11日(木)はPコースにて1週前追い切りがかけられました。2歳未勝利オマツリマンボとほぼ同時に行き出すと直線では内に進路を取ります。ラストは一杯に追われる相手に対して、コサージュは軽く仕掛けられると瞬時に反応。1馬身の先着を決めていました。
 手塚調教師は「この放牧で馬体がたくましくなって帰ってきました。調教の動きも相変わらずいいですし、いい状態でレースへ向かうことができそうです」と笑顔で語っていました。
 なお、来週のレースの鞍上は前走に引き続き減量の嶋田騎手を予定しています。

Posted by sachi at 11:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

4歳馬
ガイドが今週末、入厩の運びとなったようです。中間は順調に乗り込まれ、気合もほどよく乗ってきて、態勢がほぼ整ってきたとのこと。前回の入厩時は1年もの休養明けということもあって3戦するも惨敗。今回の立て直しで、500万条件でやっていけるかどうか正念場となります。木原先生、よろしくお願いします!

ドリームガイド [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/11
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は入厩に向け順調に乗り込みが進められており、気合もほど良く乗って体も締まり態勢はほぼ整ってきた印象です。そこで木原調教師と再度入厩時期について相談したところ、今週末の検疫が確保出来るとの回答を得ています。そこで今後は今週末にも栗東トレセンへ入厩する予定となりました。

5歳馬
バスケットはほぼ1カ月先の福島記念に向けて、いつも通り順調に調整中。もう前走のダメージもとれ、プール調教を取り入つつ基本の乗り込み。精神的にも成長が見られるようになったため、ペースアップしてもかりかりしなくなったらしく、うまく調整が進んでいるとのこと。順調のひとことですね。福島なら、もしかしたらチャンスがあるかも? 1億円馬まであと一息のところにきています。重賞だとさすがに相手関係が厳しいものの、福島なら2000mの距離もぎりぎり大丈夫でしょう。善臣先生が乗ってくれるかどうかがカギかな。あと1カ月、うまく調整を進めてもらって、よい結果を期待します。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/10/11
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとポリトラックコースを併用しプール調教も取り入れ乗り込まれています。先週からは通常メニューに戻していますので、もともと気の入り易いタイプの同馬ですのでその辺には配慮しながら無理せず調整が進められています。阿部調教師は「目標に向け現在は引き続き普通キャンターでの調整でしっかりベースを整えています。精神的にも現状では落ち着いていますので、このまま順調にペースアップはして行けると見ています。既にダメージは感じられませんし、特に気になるところもないのは順調な証拠と見ています」とコメントしていました。最近では普段と調教時とでは気持ちの切り替えも同馬なり出来ているようで、引き続き注意はしていますが同馬なりに落ち着いており良い傾向と見ています。今後も引き続きもうしばらくはこのままのメニューで進め、状態を確認しながら15-15程度のメニューも取り入れて行く予定です。次走については11/18福島競馬、福島記念(G3)、芝2000mを目標にしています。

Posted by sachi at 11:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 11, 2012

ウイン外厩馬近況

ホーリーは引き続き鉾田で調整中。まだハロン15秒程度の追い切りで、動きはたいして良くなっていないとのこと。入厩はあせらず、もっと力をつけてからでよいのでは? 来年になってもいいので、ただ入厩させて走らせて凡走という無駄なパターンはやめてほしい。いまのところ、ウインはそれが目立ちます。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年10月10日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しており、先週末5日(金)は同じ2歳のマイネルルフレと併せてハロン15秒の追い切りを行いました。格段に動きが良くなったという印象はありませんが、なんとか併入に持ち込んでいたようにそれなりには動けています。担当者は「動きは特に変わりはありませんが、馬体は来た当初と比べるとだいぶメリハリが出てきています」と話していました。今後は近々栗東トレセンへ入厩の段取りですが、お声が掛かるまでコンスタントに追い切りをこなしていきます。

Posted by sachi at 02:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 10, 2012

ラフィアン出走馬近況

中井騎手によると、道中、前から話されていたので早めに馬群に取りつこうと3コーナー手前から少しずつ詰めていったとのことですが、それで気持ちも脚も使ってしまったと見るべきでしょう。いつものことです。直線、同じような位置どりだった馬が差しきり勝ちしたことからも、この馬にそんな芸当ができないのはもう十二分に分かっていること。だったらなぜ最初から前へ行かないっ!(怒) 萱野調教師も、あれで「メンバーは比較的揃っていた」って、それではいつまでたってもブービーやしんがりですよ。ギブソンが頑張っていたのは確かだけど、距離短縮お願いしますっ。それでダメだったら引退でいいよ。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二 更新日 : 2012年10月9日(火)
中井騎手「1コーナーで外から寄られたのがきっかけで少しむきになってしまうところがありました。ただ、ペースが流れていたので折り合いを付けるのは問題なかったです。道中は馬群が縦長になって前から離されていたので、早めに馬群に取りついておこうと思って3コーナーの手前から少しずつ詰めていったのですが、直線に入ってから前との差はなかなか縮まらなかったです。せめて5着は取れないかと思って追いましたが」
萱野調教師「9頭立てでもメンバーは比較的揃っていたように思います。馬場が渋っていればもっとやれたかもしれませんが、ギブソンとしてはがんばっていたのではないでしょうか。レース後の歩様も問題ありません。目立った疲れがなければ続戦の方向でいます」

Posted by sachi at 06:59 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 08, 2012

ギブソン、しんがり人気で7着

積極的にとか言いながらいつもと同じ乗り方をして、またもや惨敗。まったくいいところなし。

10月7日(日) 京都10R 大原ステークス(混) 芝 2000m 15:00発走

何度も言ってますが、前半に脚をためても終いで勝負できるほどの末脚のない馬。だから位置取りはせめてジャンヌくらいの位置にいないと、差すどころかずりずり後退して終わり。いや、それ以上に、調教の時計やパドックの馬の状態からしても、やはり距離が長いとしか思えない。でなければ能力不足。もう何回も同じ乗り方をして惨敗ばかりしているんだから、距離短縮で1600〜1800mを走らせるとか、前半後方に控えず好位先行するとかしてみたらどうなのよ、〇〇クラブ! 少頭数のレースばかり狙って、しんがりやブービーでも7着とかにしたいわけ?

Posted by sachi at 11:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 06, 2012

ギブソン、無印でも頑張れ!

鞍上が不安です。今回も仕事で同時刻にレースは見られません。帰宅したら恥ずかしくない結果が待っていてほしいものですが……。

10月7日(日) 京都10R 大原ステークス(混) 芝 2000m 15:00 9頭立
1 1 △ ○   ナリタプラチナ 牡6 57 国分恭 中尾
2 2       マイネルギブソン 牡4 57 中井 萱野
3 3 ◎   ◎ レインフォール 牡3 55 太宰 本田
4 4   △   メイショウサミット 牡6 57 藤岡佑 高橋忠
5 5 ▲ ▲ ☆ マイネジャンヌ 牝4 55 和田 清水久
6 6 △   △ エドノヤマト 牡5 57 幸 梅田智
7 7 ☆ ◎ ○ エーシンジャッカル 牡4 57 安藤勝 高野
8 8 ○   ▲ オーシャンブルー 牡4 57 川須 池江
8 9       ザサンデーフサイチ 牡8 57 松山 松田国
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

ギブソンは明日、京都で出走。きょうの馬場は良だけど、それほどびっくりするような時計は出ていない。ま少頭数のレースだし、輸送で極端にテンションがあがらず、落ち着いて回ってくれば少しはまともな競馬も?と願うのみです。枠も2番なら積極的に出てもいいのでは? それにしても1頭だけ騎手のランクがめっちゃ低い…… 思い切って乗ってほしい。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、10月7日(日)京都10R・大原ステークス・芝2000mに中井裕二騎手で出走します。中間は30日(日)と3日(日)にニューポリトラックで5ハロン66秒程度の追い切りを消化しました。萱野調教師は「7月から使ってきていますが、それぞれ適度に間隔を取っていますからね。状態に不安な点はないですよ。あとは開幕週の馬場がどうか。それで積極的な騎乗が目につく乗り役に声をかけました。減量はききませんが、小頭数の中で上手く立ち回れれば」とコメントしていました。

Posted by sachi at 04:22 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 05, 2012

今週の調教時計

今週出走のギブソンと再来週出走予定のコサージュが時計を出しています。

マイネルギブソン
10/3 助 手 美南P 良 65.9 52.1 38.2 12.2 9 一杯に追う
9/30 助 手 美南P 良 66.0 51.6 38.3 12.3 9 G前仕掛け
ウインコサージュ
10/4 助 手 美南P 良 66.9 52.9 38.9 12.8 6 馬ナリ余力
 ユーディドイット(古500万)馬ナリの内0.4秒遅れ

ギブソンは時計だけ見ると状態は悪くなさそう。でも、京都まで遠征しての芝2000mはどうか。こんな天候不順で馬場が渋りでもすれば、かろうじてチャンスはあるかもしれませんが、同レースに出走する僚馬ジャンヌにも負けそう(^^;; それに鞍上の中井裕二って誰?と思って調べたら、今年デビューの新人ですか。ここんとこラフィアン/コスモからお声がかかって、現在10勝。でも勝ち鞍は大半が3歳未勝利や2歳未勝利。減量騎手の恩恵もあるレースならまだしも、準オープンでどうなのよ。そもそもこの騎手が乗ること自体が……(以下、略)
コサージュも、時計だけ見ると、あれほど惨敗ばかりするとは思えないのですが、まあとにかくゲートの出も悪く行き足もつかず2の足も……なのでね。今回も調教はじめとはいえ古馬500万に0.4秒も遅れています。前走でようやく波に乗りかけたのだから、なんとかなってほしいものの、やはり過度な期待は禁物。出走まではまだ少し時間があるので、うまく調整してくださいm(_ _)m

【出走確定】
10月7日(日)
京都競馬場 マイネルギブソン 10R 大原ステークス (混) 芝 2000m 中井裕二 57.0 15:00 9頭立

Posted by sachi at 08:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

バスケットは引き続きプール調教を取り入れながら美浦で調整中。この馬は気性難がやわらぐにつれてレースぶりがしっかりしてきて、中間も常に好状態を維持できるようになりました。これはひとえに丁寧にケアしてくれる厩舎スタッフのおかげ。次走目標が変更になり、1週早い福島記念になったことも、この馬にプラスだと思う。願わくば鞍上が手の合う善臣騎手にお願いしたい。それなら福島の2000mも問題なくこなせそうで、ハンデ次第では大きな期待を寄せることも可能でしょう。一度くらいはオープン勝ちしてほしいな。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/10/04
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心にプール調教も取り入れ乗り込まれています。中間はここまで無理せず体調を見ながらペースアップに備えてきましたので、同馬自身は既に元気一杯の様子で肌艶も良く引き続き状態は良さそうです。そこで今週からは通常メニューに戻して調整が進められています。阿部調教師は「もともと肉体的な部分よりは精神面が大事な同馬ですので、今後は目標までの時間を逆算し、少し時間的な余裕を持って進めた方が良いと思いますので、今週からは通常メニューに戻して様子を見ています。初日こそはさすがに元気一杯でまだ走り足りなさそうにはしていましたが、身のこなしからはダメージも既に感じられずテンションも落ち着いています。この様子でしたら良い形で今後もペースアップして行けると見ています。順調ですね」とコメントしていました。今後もうしばらくは引き続き馬場での運動とプール調教を併用したメニューで進め、状態をしっかりと確認しながら今月末頃からは15-15程度のメニューも取り入れていく予定です。次走については11/18福島競馬、福島記念(G3)、芝2000mを目標にしています。

Posted by sachi at 08:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは鉾田から帰厩し、まずはゲート練習。これまでの惨敗がゲート問題(出が悪く行き足がつかないことも含め)と距離にあると判断するなら、次走はもう少し前進できるはず。未勝利でもたもたしていては困る馬。帰厩後初の併せ馬では古馬に2馬身も遅れてしまいましたが、2週間先の出走時までにはもっと態勢を整えていてほしい。新潟のダート1800mというレースの選択そのものは、よいと思う。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年10月4日(木)
 短期放牧を挟んで2日(火)に美浦トレセンへ帰厩したウインコサージュは、昨日3日(水)は南馬場の角馬場からゲート練習というメニューを消化していました。
 手塚調教師は「ゲート練習をしましたが、ゲート内でガタガタすることはありませんでしたね。牧場での練習でもだいぶ落ち着いていたように、成長が見られますね」とコサージュの変化を感じていましたが、「それでも安心はできません。これから追い切りも行っていきますからテンションが高くなってくるはずですし、その時にどうなるかです」と気を引き締めていました。
 そして本日4日(木)はPコースにて追い切りが行われました。古馬500万下ユーディドイットと同時に行きだすと、直線に向いても共に馬なりのままで、最後は2馬身ほどコサージュが遅れたところがゴールとなっています。
 「まだ目標のレースまで時間がありますし、帰厩して間もないですから、今日は軽めの追い切りでしたが、動きは良かったですよ。あとはこの後、気持ちが高ぶってこなければですね」と話す手塚調教師でした。
次走に関しては、予定に変更はなく10月20日、新潟土曜1Rダート1800mへ向かう予定となっています。

Posted by sachi at 08:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 03, 2012

ウイン馬近況

コサージュがきのう鉾田から美浦の手塚厩舎に入厩。その前に鉾田で最終追い切りをこなし、軽快な動きを披露とのこと。ゲートがよくなって集中力を発揮できれば、今度はもう少しまともな競馬をしてくれるか。注目です。
ホーリーは鉾田で調整中。先週のウインヒーローとの併せ馬では手ごたえで勝っていたとのことですが、相手が動かないタイプということで、ホーリー自身に変わってきた印象はない…… これで入厩してもねぇと思っていましたが、幸い栗東の検疫が込み合っていて延期となりました。どうしてもう少しじっくり調整してくれないんだろうか。セゾンのカトラスは半年以上牧場ですごして年明けのデビュー、2連勝したのは春です。「これからの馬」とコメントし、晩生と分かっているのなら、それくらい育成に時間をかけてほしい。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年10月3日(水)
 昨日2日(火)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を退厩、美浦・手塚貴久厩舎へ帰厩を果たしています。週末29日(土)は坂路でハロン15秒の追い切りをこなしており、軽快な動きを披露していました。ゲートに関しては、始めた当初はチャカチャカしていましたが、現在は後扉を閉めてもおとなしく、不安はありません。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年10月3日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しており、先週末29日(土)はウインヒーローと併せてハロン15秒の追い切りを行いました。手応えではホーリーの方が優勢でしたが、それでも相手は現時点ではあまり動かないタイプで、ホーリーの動きがガラッと変わってきたという印象はありません。担当者は「追い切りの動きはまずまずでしたね。ただ、やはりまだ馬体も完成されていませんし、気持ちも前向きとは言えないように、これからの馬だと思います。それでも馬体には異常はなく、順調に来ています」と話していました。当初は今週に栗東トレセンへ帰厩の予定でしたが、検疫が混み合っていることもあり、延期となりました。

Posted by sachi at 05:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳から3歳が一昨日、4歳以上が昨日、更新されたので、まとめて記録しておきます。

2歳馬
リヴァールはどうも右背腰に疲れが出たようで、まだ全身を使ってうまく走れないとのこと。左に逃げるように走るのはちょっと問題ですね。とはいえ馬体はまだまだ成長途上で、焦ってデビューしても仕方がありません。ここはじっくり、バランスを整えていくよう気をつけながら乗り込みを進めていくとのこと。リヴァールは遅生まれでもあり、望むところです。ギムレット産駒でもあり、気性にも問題はありそうなので、落ち着かせながらこの馬のいいところを引き出していってもらいたい。馬体はギブソン同様、460キロ代で牡馬としては小柄なほう。パワーより素軽く瞬発力で走る競走馬になってほしいなぁ。
キララもセグチに移動して調整中。ステイゴールド産駒の牝馬のわりに、馬体重はあるんですが、体高が低いのでちょっとバランスが悪いかもしれません。移動に問題はなかったとはいえ、テンションが高いところも出て飼い食いも少々落ちているよう。太りすぎかなと思っていたくらいなので、これから乗り込んで馬体が絞ればちょうどよくなりそう。こちらも入厩までにはまだ2〜3週間かかるとのこと。リヴァールより早く入厩にこぎつけられるかもしれません。セゾンは、いつも焦って入厩させず、じっくり調整してからなので、出走になると仕上がっていなくて惨敗ということは少ない印象。本当はもう少し体高が伸びるといいのですが、成長を期待しながらデビューを待ちたいです。もう少し絞れるとすれば、デビュー時の体重は420〜30キロくらいかな。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで運動しています。中間は念のために獣医にも状態を確認してもらいましたが、右背腰にはそれなりにダメージが感じられたとの事でした。そこでその場で針治療を施されています。担当スタッフは「騎乗すると左に逃げるように走ってしまい、まだ体を上手く使って走れていない印象を受けました。まだ成長途上で体もこれからですので、今後はバランスを整えて行く事を念頭において乗り込んでいきたいと思います。あと最近では馬場入りを嫌がったりと気難しい部分も持っているようですので、変な癖などが付かない様にも注意して騎乗を進めていきたいと思います」とコメントしていました。獣医の見解では右トモにダメージが溜まりやすい感じがあるとの事ですので、今後も無理せず状態を見ながらベースを整えて行きます。現在の馬体重は466kgです。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで育成中。現在は角馬場にてダクとハッキングで運動しています。中間は直ぐに環境にも慣れたとは見ていたのですが、今週に入ってからも幾分テンションが高い面も見られたりと、少し落ち着かない様子もまだ見受けられます。担当スタッフは「牝馬ですしもともとの部分もあるかと思いますが、平均的にテンションが高い印象を受けます。その分、飼葉も食べてはいますがそこまでしっかりと食べてはいないので、まだ環境に慣れきれていない部分もあるのかも知れません。しかしそれ以外、跨がった感触も良く、今後はもう少しバランスが整って体が絞れれば入厩も検討していけると思います」とコメントしていました。今後は無理にペースアップする事はせず状態を確認しながら乗り込みを進めて行きます。現時点で入厩まではもう2〜3週間はかかると見ています。現在の馬体重は448kgです。

3歳馬
ハピネスは事故の後遺症もなく、中間少しペースアップされて順調に調整が進められています。残暑が異様に長かったなかでもへこたれていないのは何より。馬体重が増えて、牝馬ながらまたもや518キロに! もともと大型馬で500キロくらいあり、全体のバランスがよいのでそう大きくは見えなかったものの、どちらかというと特徴がなく、メリハリがいまいちで平凡に見えていました。が、ここにきて成長が見られ、パワーアップして馬体にもメリハリが出てきたとのこと。まさに望んでいたことなので、なんだか期待が高まります。とはいえ、入厩はまだ3〜4週間先。10月は出走馬がほとんどいなくて、寂しい月になりそうです。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間からは予定通りペースアップされて調整が進められていますが、同馬自身は何らへこたれる様子もなく元気一杯に与えられたメニューを消化しています。担当スタッフは「引き続き気になるところはないかしっかり意識して騎乗を進めています。現状では以前と何ら変わりはありませんし、逆に同馬自身成長してきてパワーアップしてきた印象さえ受けるほどです。気分良く乗り込めているのも良い傾向ですし、このままあと3〜4週もあれば厩舎に送り出せるよう進めていきたいと思います。順調ですね」とコメントしていました。ここにきてからは体にもメリハリが出てきて良い傾向です。今後はこのまましっかりと乗り込んでもう少し全体的に締まってくれば入厩も視野に入れられると見ています。現在の馬体重は518kgです。

4歳馬
ボンバーもセグチで調整中。ペースアップしながらテンションも落ち着き、馬体の硬さもとれて楽に走れるようになっているよう。再来週あたりには入厩も検討できるとのことで、稼動馬がとても少なくなっている現在、入厩が待ち遠しいです。これまで500万クラスでは力が発揮できなかった(能力不足?)感があったのですが、そろそろ気性的にも馬体的にも成長を見せてほしいところ。集中力が出てくれば、もう少しやれると思っています。ガンバレ、ボンバー。
ガイドも同じくセグチで調整中。こちらのほうはテンションが高くなりすぎないよう配慮して進めた結果が馬体にも現れ、全体的にフックラしてきたとのことで、よい傾向か? もともとダートでやれるのかと思うほどスマートでひ弱なイメージだったのですが、長い休養中に体重が激増。復帰時には元の体重くらいに絞っていたものの、逆に成長が??と思っていました。現在は482キロと、あと少し絞れればちょうどよい感じの馬体重になっているようです。復帰後の3戦は散々でしたが、その疲れもとれ、精神的にも成長が感じられるとのことで、立て直して今度こその出直しになります。再来週以降の入厩が楽しみです。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/02
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は幾分高かったテンションも落ち着いた事から予定通りペースアップして調整が進められています。担当スタッフは「ペースを上げた事で気持ちも楽になったのか、現在は日々落ち着いてしっかりと与えられたメニューを消化しています。感触的にも以前感じられた背腰の硬さも気にならなくなり、今後はこのまま状態に合わせて進めて行きたいと思います。現状での感触からは再来週辺りには入厩も検討出来るのではないかと思います。順調ですね」とコメントしていました。今週中には入厩前最後の確認で獣医にも状態を診てもらう予定。今後は入厩を目指しこのまま乗り込みを進めて行きます。現在の馬体重は483kgです。

ドリームガイド [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/02
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間はテンションがあまり高くなり過ぎない様に配慮して調整が進められています。その効果が最近では馬体にも表れてきており、全体的に程良くフックラとした体付きで状態は同馬なりに良さそうです。担当スタッフは「しっかりダメージを取り除いてから立ち上げてきましたので、ここ最近では体調も良さそうですし体もフックラとして良い感じです。今後はもう少し全体的に締まってくれば入厩も検討して行けると思いますので、引き続きこのまま入厩を目指して進めて行きたいと思います。順調ですね」とコメントしていました。以前に比べると同馬なりにリラックスして走れる様にもなっているとの事で、その体付きからも精神的に成長してきている様子が窺え良い傾向です。今後はこのまま乗り込み、再来週以降の入厩を目標に進めて行きます。現在の馬体重は482kgです。

5歳馬
セゾンは休養馬が関西馬を含めほとんどセグチで調整中で、そのことに不満のある会員さんもいるようですが、うちの馬はセグチでの調整がいままでとてもうまくいっているので、個人的に不満はありません。カトラスはこの中間、距離を延ばして調整を進めていたところ、左トモ股関節回りに疲れを感じ、また軽く針治療をほどこしたとのこと。おかげで張りはすぐよくなり、再び元のメニューに戻して調整再開。今後は次走に向けてペースアップしながら11月上旬の入厩を目指すようです。キャピタルS目標は変わらないのかな。バスケットと愛馬対決になるかと少し心配したのですが、バスケットのほうが福島記念に目標を変えたようなので、その点はカトラス一本で応援ができそう( ̄ー ̄)ニヤ 重賞ではちと敷居が高いカトラスですが、OP特別ならなんとかなってほしい。久々に東京で応援に行けるかな。うまく調整が進んでほしい。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/10/02
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで運動しています。中間は距離を伸ばして調整を進めていましたが、もともとある左トモ股関節回りには再び張りが感じられた事から、先週には軽く針治療が施されています。担当スタッフは「体をバランス良く使って走れる様に意識して騎乗を進めていますが、思ったよりも早い段階でダメージが出てきてしまった印象です。しかし針治療後は直ぐに張りも取れて跨った感触も良くなりましたので、今後は再び今週からメニューを戻していきたいと思います」とコメントしていました。既にある程度は体も出来ていますので、今後は段階的にペースアップしながらこのまま入厩に向け調整を進めて行きます。現時点では11月上旬頃の入厩を目標にしています。現在の馬体重は464kgです。

Posted by sachi at 09:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)