September 28, 2012

ラフィアン馬近況

入厩馬と鉾田滞在馬が同じ金曜日の更新になって、おまけに北海道滞在馬も隔週の金曜に更新て……ただでさえ手抜き気味だった近況報告がますます短くひとことずつに……。やっぱりこれ以上出資しなくて正解だ。

4歳馬
ギブソンは順調とのこと。目標は来週の京都ですか。京都の高速馬場がこの馬に合わないのは分かり切ったこと。また遠征して疲れさせるだけですね。バスケットなんか2カ月先でもきっちり厩舎で調整してくれるのに。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。レースの疲れを見せることなく、キャンターでコースを周回するメニューで乗り込まれています。萱野調教師は「体調は維持できており中間も順調です。10月7日(日)、京都の大原S・芝2000mに目標を定めて進めています」と話していました。

3歳馬
サヴァランは明和で調整中。骨折休養からいったん復帰したものの、再度の骨折。復帰が早すぎたか、出走前の準備が十分でなかったかのどちらかでしょう。馬の状態よりローテで出走を決めるラフィアン毎度のことですが、今回はさすがに早々と復帰はさせない模様。とはいえ、まあ、他の馬でもこれまで何度も見ているように、また同じことでしょう。それにしても馬体重492キロって、いくらなんでも太りすぎ。440〜50キロだった馬が、4カ月のあいだに50キロも増えるなんて、ガガ並の激太りではないですか。膝によいわけがありません。どうしてもっときちんと管理してくれないんだろうか。サヴァラン可哀想……

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和で調整中。中間から乗り運動を開始。坂路1本をキャンターで乗り込まれています。現在ハロン20秒程度の軽めで登坂させていますが、騎乗を始めてからも右ヒザは安定した状態です。落ち着いて調教ができており、様子を見ながらペースを上げていきます。馬体重は492キロ。(9月24日現在の近況)

Posted by sachi at 07:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況+臨時更新

2歳馬
キララがセグチへ移動♪ 輸送熱もなく無事に着いたようです。動画をみるとだいぶ競走馬らしい馬体になってきたようだけど、体高が低いのが気掛かり。ステイ産駒らしくしなやかに走れるといいのですが、どうでしょう。栗東への入厩だけにデビューまでにはまだ少し間がありそうですが、楽しみです。

サマーキララ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/09/27
--------------------------------------------------------------------------------
9/27に山口ステーブルからセグチレーシングステーブルへ移動しました。初めての長距離輸送となりましたが、輸送熱もなくまずは無事に到着しています。担当スタッフは「初めての長距離輸送で若干イレ込んではいますが、これは仕方のない事ですしこの程度であれば問題ないレベルです。今のところ体温も問題なく、飼葉も直ぐに口にしています。今後は週末に一度獣医に状態を確認してもらった上で今後の調整方法などは検討して行く予定です」とコメントしていました。初めての長距離輸送で到着後は幾分テンションが上がってはいますが、体が大きく減る事もなく環境の変化に物怖じせず対応できている事は評価できます。今後は週末に一度獣医に状態を確認してもらった上で、具体的な調整方法等は検討していく予定です。

5歳馬
バスケットは引き続きプール調教を取り入れながら軽目のメニューで調整中。精神的にリラックスして馬体もふっくらしてきたようで、いい傾向です。次走は、当初のキャピタルSではなく、福島から得意の中山を目指すことに。こちらも、あわやカトラスと愛馬対決にならずにすみそうでよかった。福島の小回りは意外とバスケットに合っているかもしれません。そのほうが成績的に期待できそう。目標が定まったことで調整もしやすくなります。早ければ今週末から追い切りも。1億円馬を目指して頑張って!

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/09/27
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。現在は角馬場での運動とプール調教をメインに調整されています。中間は引き続き軽めのメニューで体調を整えられており、精神的にもだいぶリラックスしている様子で体も良い感じでフックラとしてきました。阿部調教師は「中間はしっかり疲労回復に努めてきましたが、今週に入ってからは体もだいぶフックラと見せ始めており、身のこなしや歩様もスムーズで体調は良さそうです。この様子でしたらそろそろ馬場に出て乗り込みを進めても良さそうですので、今後は徐々にペースアップして行く事も検討したいと思います。順調ですね」とコメントしていました。今後は早ければ週末辺りからは馬場にて普通キャンターの調整も取り入れていく予定です。そんな中、改めて阿部調教師と次走について相談した結果、得意な中山開催での出走を目先の最終目標に置いた場合、当初予定していた東京開催よりも福島開催での出走の方がその後のローテーションも組みやすく、何よりコース相性も良いのではないかとの判断で、次走については11/18福島競馬、福島記念(G3)、芝2000mを目標にする事となりました。今後は状態をしっかりと確認しながら徐々にペースアップし目標に向け態勢を整えて行きます。

Posted by sachi at 10:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 27, 2012

ウイン外厩馬近況

2歳馬
コサージュは鉾田で順調に調整中。ゲート練習も行っています。だいぶ慣れてきたようで、まだレースにいって十分とは言えないまでも、だいぶよくなってきたとのこと。同厩のいつも併せてこちらが先着している馬が新馬勝ちしたくらいだから、コサージュも能力は劣っていないはず。ゲートのことなど、どうしてデビューからここまで放っておいたのか疑問もつきますが、そろそろまともに競馬をしてほしいところ。今週末に坂路で追い切って様子をみてから、帰厩させてくれないかな。
ホーリーも引き続き鉾田で調整中。動きのほうは少しずつよくなってきたようで、ようやう併せた馬と併入したとのこと。とはいえ、やはりまだ馬体に幼さも残っている様子。そもそもマックス産駒でおくてのようなのだから、夏前のデビューなんて無謀だったのです。どうして「これ以上変わってこない」と入厩させ、出走させたのか分からない。今回も週末に追い切って来週に帰厩させるようですが、もう少し根気よくじっくり乗ってからのほうがいいのでは? 焦って出走させても凡走を繰り返すだけです。時間はまだあるのだから、カトラスのように半年でも延ばして力をつけてから出走させてほしい。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年9月26日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。現在は坂路をハロン17秒で3本乗った後、ゲート練習を行っています。前扉を閉めて後扉は開けたままでの練習ですが、初日、2日目は入るとガタガタして落ち着きがない姿を見せていました。しかし、徐々に慣れてきたようで、現在は枠内で落ち着いていられるようになっています。担当者は「まだレースに行って絶対大丈夫というところまではいっていませんが、こうして毎日練習することで慣れてはくるはずです。体調面は問題ありませんし、気持ちも前向きで坂路での動きは相変わらずいいですよ」と話していました。今週末29日(土)には坂路で追い切りを行う予定となっています。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年9月26日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本というメニューを消化しており、先週21日(金)にはマイネルルフレと併せてハロン15秒の追い切りを行いました。前回の追い切りでは脚が上がってしまいましたが、今回は最後まで脚が上がることなく、併入となっています。担当者は「少しずつ動きは良くなってきていますが、まだ馬体には成長の余地がありますし、完成されるのはこれからだと思います」と話していました。来週にはトレセンへの帰厩を予定しており、週末29日(土)にはこちらでの最終追い切りを行う予定となっています。

Posted by sachi at 05:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 22, 2012

ラフィアン馬近況

3歳馬
サヴァランはそろそろ入厩の目処がつかないのかな。これだけでは近況といっても……

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和で休養中。昼夜放牧を継続しています。中間も運動量は確保できており、健康的な放牧生活を送っています。(9月18日現在の近況)

4歳馬
ギブソンも同じく、たったこれだけ?って感じ。「レース後も順調」は何よりですが、京都まで遠征する必要があるのか。1年ほど前だったかにも同じようなことを書き、惨敗でまた同じことを書き故障して長期休養したんじゃなかったか?

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、レース後も順調です。萱野調教師は「次走は今後の状態にもよりますが、10月7日(日)、京都の大原S・芝2000mが有力です」と述べていました。

Posted by sachi at 12:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 21, 2012

セゾン入厩馬近況

バスケットは前走のダメージを考え、プール調教を取り入れながら軽目の調整。現在、稼動馬が少ないので、しばらく出走なしの週末が続きそうです。この馬の次走は2カ月後の予定なので在厩のままこれから長い調整に入りますが、この馬は厩舎との相性がよく、まったく心配していません。ただ気掛かりなのは、次走がもしかしたらカトラスとの対戦になるかもしれないこと。愛馬対決はできることなら避けたいのですが、カトラスのほうも出走するレースが限られてくるため、かぶるのもいたしかたありません。どちらもうまく調整が進んで、それぞれに持ち味を活かしたレースができるよう願っています。それまで阿部先生と厩舎スタッフのみなさん、よろしくお願いします。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/09/20
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。現在は角馬場での運動とプール調教をメインに調整されています。中間は前走でのダメージにも配慮して引き続き軽めのメニューで様子を見ています。阿部調教師は「ここ最近では朝晩もだいぶ涼しくなって過ごしやすい陽気になっている事もあるのか、現状ではテンションもだいぶ落ち着いて既にダメージは殆ど感じられなくなっています。しかし前走は同馬にとって相当ハードなレース内容ではあったと思いますので、ここまで順調にきているだけに、ここは目標までまだ時間もありますので、もうしばらくはこのまま体調を整える程度のメニューで進めていきたいと思います」とコメントしていました。美浦トレセンも朝晩はだいぶ涼しくなってきていますが、日中はまだ残暑の厳しい日が続いています。今後はしっかり体調を整えていきながらペースアップに備えて行きます。現時点では11/25東京競馬、キャピタルステークス、芝1600mを視野に入れています。

Posted by sachi at 08:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 19, 2012

ウイン外厩馬近況

ラフィアンがなんだか近況の更新曜日が変わり、鉾田滞在馬もすべて金曜に? まあ、同日なら同日でよいけれど、その週に出走する入厩馬の近況が金曜夜なんてサイテーのローテ。どうせなら木曜に全部更新してほしいものです。その点、ウインはきめ細かくて好感がもてる。あとは成績だけです。頑張れ、若社長!!!

さて、コサージュは鉾田で調整中。いつも調教で併せて先着していたラフィアンのマイネルストラーノが新馬勝ち。なのにどうしてコサージュはあれほど惨敗ばかりしているのでしょうか。ゲート? 集中力? ここは調教師の先生の腕の見せどころ。いつまでも「こんなはずでは……」ばかり言っていても仕方がないですよ、先生。頑張ってコサージュも早く勝たせてください。まずはゲート練習をしっかり!
ホーリーは「ラストの踏ん張りがきかない」「まだ馬体に幼さが残る」と言いつつ、所定のスケジュールをどうしても変えようとしないのですね。そもそもマックス産駒は晩生のようだし、カトラスのように、2歳7月に入厩しながら出走もさせず牧場に戻してデビューは3歳の1月、初戦2戦は惨敗したけれど、そのあととんとん拍子で2連勝(しかもコースレコード)、そしていまやOPクラスへ、という馬もいることをお忘れなくお願いします。ゆめゆめあわてて出走させて惨敗続き→引退というパターンにならないように。馬には馬それぞれに成長曲線があるのですから。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年9月19日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。先週一杯はウォーキングマシンのみでレースの疲れを癒していましたが、カイバ食いも旺盛で元気一杯なことから、17日(月)からは坂路調教を始め、現在はハロン20秒で3本というメニューを消化しています。担当者は「レースの反動もありませんし、むしろ競馬を使って良くなっている気がします」と話していました。競馬を使っていっても脚元にはまったく不安はなく、馬体も減らないのがコサージュの強みで、現在はレース後にも関わらず470キロとかなりふっくらとした馬体をキープしています。明日からは前扉を開けたまま、ゲート内で静止する練習を行っていきます。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年9月19日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。現在は坂路を3本というメニューを消化しており、先週末15日(土)にはウインヒーローと併せてハロン15秒の追い切りを行いました。コスモヴューファームでもラストの踏ん張りが利かない状況でしたが、こちらでも状況は変わらず、最後には脚が上がっていました。担当者は「まだ馬体に幼さが残りますし、気持ちの面でもグイグイ行くタイプではないので、現状では動けないのでしょう」と話していました。10月1週目に入厩を予定していますので、こちらでは週1回の追い切りをこなして帰厩に備えます。

Posted by sachi at 05:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

4歳馬
ボンバーはセグチに移動して騎乗を再開。さほどダメージもなかったとのことで、このまま乗り込みを続ける予定。たいして競馬もしていなかったので当然と言えば当然ですが、このままでは完全に頭打ち。もう少し上位にこられるよう、何とか集中力をつけてくれるといいんですが。
ガイドは笹針治療のおかげで堅さもほぐれ、先週から騎乗再開とのこと。体重も少し増えたかな。復帰後2戦とも二桁着順だったので、今度はもう少しきっちり調整して何とか掲示板くらいは確保してほしいものです。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/09/18
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで乗り込まれています。牧場到着後には早速獣医に状態を確認してもらいましたが、レースに使って来た事で右背腰中心に硬さが見られたものの、特別大きなダメージは見られませんでした。担当スタッフは「体のダメージも思っていたほどは見られず、到着した翌週からは騎乗を再開しています。幾分テンションが高いところはありますが、まだ乗り出して1週間程度ですし、このまま乗り込みを進めれば落ち着いてくるレベルですので特に気にする事もないと思います。現状では背腰の硬さも取れてきましたし、動ける事が余程嬉しいのか馬場に入ると元気一杯にメニューを消化していますので、このまま徐々にペースアップしていきたいと思います」とコメントしていました。テンションが高い事以外は、体にダメージも見られずこのまま進めていけると見ています。今後は精神的に落ち着いてくるのを待ちながら、徐々にペースアップして乗り込みを進めていく予定です。現在の馬体重は481kgです。

ドリームガイド [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/09/18
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間はウォーキングマシーンの軽めの運動で様子を見てきましたが、針治療の効果で身のこなしも柔らかくなってきており、先週からは騎乗を再開しペースアップして乗り込みが進められています。担当スタッフは「先週から馬場での騎乗を再開していますが、一度ダメージをしっかり取り除いた事で、良い雰囲気で騎乗を再開する事ができています。元々気性的にキツイ部分のある同馬ですので、騎乗再開後は良い意味でカリカリとした部分が出てきていますが、これは体調が良い証拠でもありますので問題はありません。もともと走りに前向きなタイプですし、軌道に乗り始めればそこまで時間も掛らず態勢を整えられると思います」とコメントしていました。今後まずはベースを整えていき、入厩に向けて段階的にペースアップしていく予定です。現在の馬体重は470kgです。

5歳馬
カトラスはセグチで調整中。この馬の気性を考え無理にペースアップはせず、しっかりケアしながらノリ進めてくれるようで、何よりです。いつもセグチに行くと3カ月くらいかかるのですが、今回、意外と復帰は早いかも? 稼動馬がとても少ないので、早くターフに戻ってきてほしいです。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/09/18
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間からは状態に合わせて無理なくペースアップがされており、左トモにはダメージが残らないよう、日々しっかりケアも行いながら調整が進められています。担当スタッフは「もともと自分をしっかり持った気性をしている同馬ですので、無理にペースアップする事はせず状態を確認しながら進めています。調教時間も早朝一番早い時間帯に進める事で暑さのストレスが掛からない様にしていますし、ここまでは至って順調に調整が進められています。ここにきて体の張りが良くなりベースも整いつつありますし、今後は距離、ペース共に上げて入厩に向け進めて行きたいと思います」とコメントしていました。ここまでは順調でベースもだいぶ整いつつある印象ですので、今後はこのまま入厩に向けピッチを上げて行く予定。近日中には佐々木調教師に状態を報告し、具体的な入厩時期等について相談して行く予定です。現在の馬体重は462kgです。

Posted by sachi at 05:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン出走馬レポート

ギブソンは在厩のまま次走へ向けて調整に。今度は京都まで遠征ですか? 高速馬場ではどのみち出番がないのに。遠征より、まだ東京の1800mのほうがよいかもしれないけど、そこまでクラブが出走を我慢してくれるかどうか。ま、東京でもだめだとは思いますが。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、9月15日(土)中山11R・レインボーステークス・芝2000mに柴田大知騎手で出走し、12着でした。在厩のまま次走へ向かいます。萱野調教師は「また同じくらいの距離のレースを使う予定です」と話していました。10月7日(日)京都の大原S・芝2000m、10月21日(日)東京の甲斐路S・芝1800mあたりになるものと思われます。

Posted by sachi at 04:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 15, 2012

ギブソン、やっぱり12着

ほぼ人気通りというか何というか、前進まったくみられず。いつも何とか距離をもたせようと抑えてばかりいるので、最近はずっと後方から。4角までに脚を使ってしまい、4角では大きく外を回らされて直線伸びずのパターン。いいかげんに戦法を変えるなり距離を変えるなりしてみたら? この馬に関してはもう放棄しようかという考えが常に浮かびますが、放棄しないのはただただ自分が選んだ馬ギブソンに愛着があるからだけで、ラフィアンにはとっくに愛想を尽かしています。それにしてもギブソンにとっては、前々走で勝ったのがこれからもずっと裏目に出るだけでしょう。どうせ負け続けるなら、距離短縮をお願いします。

9月15日(土) 中山11R レインボーステークス(混) 芝2000m 天気:晴 馬場:良 発走:15:45
12着 7枠 13番 マイネルギブソン 牡4 57.0 柴田大 1:59.9 1.3/4 13/15人気 63.7 36.5 (美浦)萱野 448(0)

騎手コメント:
柴田大知騎手「こちらはある程度力のいる馬場のほうが持ち味の活きるタイプでしょう。きょうはこの馬にとって時計が早すぎました。どうしても追走も後ろからになってしまいます。ラストもこの馬なりに伸びているのですが」

スピード勝負では用なしなのは分かっていること。せめてグートくらいの位置にいないとね。
競馬場速報はなくなったと思っていたけれど、今週いっぱいあるのですね。速報を残して月曜の繰り返しをやめればいいのに、クラブってほんとに自分たちの都合だけで、会員のことを考えないんだな〜

Posted by sachi at 04:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソン外枠13番

また2桁着順か……

9月15日(土) 中山11R レインボーステークス (混) 芝 2000m 発走:15:45
1 1         ユキノハリケーン 牡8 57 後藤 根本 37.3 12
2 2           アロマンシェス 牡8 57 柴山 本間 164.5 15
2 3 △   ☆   マルカボルト 牡5 57 内田博 羽月 2.6 1
3 4 △ ◎ ○   プティプランセス 牝6 55 武士沢 伊藤正 12.3 5
3 5 △   △   ケニアブラック 牡6 57 北村宏 勢司 12.6 6
4 6           マイネルグート 牡5 57 松岡 手塚 24.2 9
4 7           バイタルスタイル 牝5 55 大野 池上 45.1 13
5 8           メイショウサミット 牡6 57 中舘 高橋忠 35 11
5 9 ▲ ▲ △     ラフォルジュルネ 牝5 55 吉田隼 松田博 5.4 2
6 10 ○         アサティスボーイ 牡8 57 江田照 古賀慎 52.8 14
6 11 ☆         ビンテージチャート 牡6 57 蛯名 上原 11.7 4
7 12   ○ △     エスピナアスール 牝5 55 田辺 二ノ宮 22.6 8
7 13   △       マイネルギブソン 牡4 57 柴田大 萱野 34.6 10
8 14     ▲   ヤマニンエルブ 牡5 57 嘉藤 蛯名 13.9 7
8 15 ◎   ◎   マコトギャラクシー 牡5 57 吉田豊 尾形 6.6 3
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 02:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

ギブソンは土曜に中山で出走。「いい意味で状態は平行線」とのこと。つまりは、あまり期待できないってことかな。あまり成績が悪いと走るレースもなくなってしまうので、今度は前走のようなことがないよう願いますが、また外枠だし期待できないような……

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、9月15日(土)中山11R・レインボーステークス・芝2000mに柴田大知騎手で出走します。12日(水)にはニューポリトラックで5ハロン67.3秒の追い切りを消化しました。萱野調教師は「使ってきている馬ですので、速いタイムは必要ありません。追い切りは余力を残したものです。硬さはないですし、いい意味で状態は平行線です。巻き返して欲しいですね」と話していました。

Posted by sachi at 01:55 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
一足先にリヴァールがセグチに移動してデビュー準備だと思ったら、キララも来月上旬には入厩に向け美浦近郊の牧場へ移動とのこと。美浦近郊というのはセグチじゃないの? それはそれとして、キララのほうは関西まで移動なので、やはり一度中継点をはさむほうがいいでしょう。この中間は順調にペースアップされ、坂路でのスピード調教にも余裕が出てきたようです。馬体重もそこそこに増え、ちょうどいい感じです。こちらもデビューが待ち遠しいな。

サマーキララ [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2012/09/14
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は引き続き坂路1本消化後、ダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1本坂路にてスピード調教も取り入れられています。中間も順調にペースアップして乗り込みが進められており、坂路でのスピード調教では体全体を使って走りにも余裕が感じられる様になってきました。担当スタッフは「走りの硬さも解消し日々しっかりと乗り込めている事で、ピッチ走法で持ち前のスピード乗りの良さが感じられる様になってきています。体も段階的に乗り込みを進めてきている事で、付くべきところに筋肉が付いてメリハリのある体付きになってきたと思います。今後はだいぶ軌道に乗ってきている印象ですので、来月上旬頃には入厩も検討していけるのではないかと見ています。今月一杯はこのまま負荷を掛けていきますが、状態を確認しながら徐々にペースを調節して、今後の輸送にも備えていきたいと思います」とコメントしていました。今後については来月上旬には美浦近郊の牧場へ移動し、入厩に向け最終調整を行う予定です。現在の馬体重は445kgです。

3歳馬
ハピネスはセグチでお決まりの笹針(^^;; 背や腰に少し張りが感じられ、股関節回りにも多少のダメージがあったとのこと。今はまだ無理しない程度に乗っている段階ですが、これから徐々に距離を延ばし、来月半ばには復帰できるようでよかった。あの事故のあとだから3カ月は覚悟していたのだけれど、2カ月で復帰できれば御の字です。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/09/14
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで運動しています。中間には改めて獣医の診断を仰ぎ状態を確認しています。その際、幾分背腰には張りが感じられ、左トモの股関節回りにはそれなりにダメージも感じられました。そこでその場で早速針治療を施されています。担当スタッフは「先週末に軽く針治療を施し、今週からは無理しない程度に騎乗を開始しています。既に治療前に跨った時とは感触も違い歩様もスムーズで、現在はとてもリラックスしている様子です。今後はこのまま良い形でペースアップしていけると見ています。今のところは精神的に前走での落馬の影響も何ら感じられませんし元気一杯ですね」とコメントしていました。今後は週末にかけて徐々に距離を伸ばしていき、来週からはキャンターも取り入れていく予定です。現時点では、このまま順調にいけば来月中旬以降には入厩も検討していけるのではないかと見ています。現在の馬体重は510kgです。

Posted by sachi at 01:54 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン1歳馬近況

募集馬の測尺が更新されていましたが、全体的に小さい(体重が軽すぎ)???と思ったら、更新されたのは体高だけで、体重は6月のままでした。そういえば前もそんなことを書いた記憶が。放牧主体の馬で馬体重が測りにくいのかもしれないけれど、そこも書いてくれないと足りないでしょう。他のクラブは体重も更新してますよ。そこらへんがウインの象徴。やっぱ牧場で手が足りてないのを暗示している気がします。育成に疑問符がつくのも、そんなところから。しっかりやってほしいなぁ。
さて、キョウモヨロシクは馴致を終えてメイン厩舎へ移動。ダクを開始したところでしたがケイクンを発症してパドック放牧のみになったよう。今年は北海道も異常に暑かったようで、まあちょうどいい休養かもしれません。「素軽く、脚抜きのいい動き」と今のところ評判はよいようで一安心。脚元はそのうちよくなるでしょう。ステイ産駒にしては大柄で体高158cm。どんな馬に育ってくれるか楽しみ。
アドマイヤジェンヌも鞍付け、ドライビングを修了して、昼夜放牧をしながらダクとキャンターでの騎乗開始。最近、ちょっと素直ではないところが出てきて、馬房から出すときとまったりするというのが気性的に少し気にはなりますが、それ以上に「騎乗運動ではズブさを見せている」がどうもイヤな傾向に思える。ラヴ産駒は反応よく走ってくれないとねぇ。ウイン馬はこの世代もひょっとしたらダメか? CVFはかつてのBRFの面影をもっとも色濃く残した牧場で、スタッフも礼儀正しく、結束強く、規律正しく、いい感じに思えたのですが、育成技術だいじょうぶなのかしら。こちらは体高154cmとまだ小柄。でも父ラヴでさえデビューのころは156〜7cmだったのでOKでしょう。 

▼キョウモヨロシクの11……父:ステイゴールド 母:キョウモヨロシク 牡 黒鹿毛 栗東 ・西園正都予定 2012年9月14日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。無事馴致を終了したことから、メイン厩舎へと移動しています。昼夜放牧に加え、屋内運動場にて10分程度ダクを乗られていましたが、12日(水)から左後脚のケイクンを気にしだしたため、その後はパドック放牧にて様子が見られています。担当者は「まだ軽めの騎乗運動しか行っていませんでしたが、素軽く、脚抜きのいい動きで好感が持てました」と話していました。今後は脚元の様子を見ながら進めていきます。

▼アドマイヤジェンヌの11……父:マイネルラヴ 母:アドマイヤジェンヌ 牡 鹿毛 美浦 ・松山将樹予定 2012年9月14日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。鞍付け、ドライビングを終了したため、現在は昼夜放牧に加え、ダクとキャンターの騎乗運動も行っています。担当者は「以前までは見られなかったところですが、最近は馬房から出す時に止まってみせたりと少し素直ではないところが出てきました。騎乗運動ではズブさを見せていますが、これから段々と慣れてくれば解消してくるはずです」と話していました。

Posted by sachi at 01:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 14, 2012

今週の調教時計

今週中山で出走のギブソンが時計を出しています。

マイネルギブソン
9/12 助 手 美南P 良 67.3 51.8 38.3 13.0 8 G前仕掛け

先週強めに追っているためか、今週はG前のみ仕掛け。時計はよくありません。暑さ負けしているのでなければよいのだけれど。鞍上は予想通り柴田大知騎手です。前々走のように人馬一体で頑張れ! しかし先週のような超高速馬場では出る幕がないかもね。

【出走確定】
中山競馬場 
9月15日(土) マイネルギブソン 11R レインボーステークス (混) 芝 2000m 柴田大知

Posted by sachi at 02:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

2歳馬
リヴァールがリリーバレーからセグチへ移動。いよいよデビューに備えるようです。長距離輸送も無事こなし、熱発もなく順調で何より。しばらくは無理せず軽目のメニューとのことですが、秋デビューは競馬の王道。ぜひともいいところを見せてほしい。楽しみにしています。

ドリームリヴァール [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/09/13
--------------------------------------------------------------------------------
9/13に追分ファーム・リリーバレーからセグチレーシングステーブルへ移動しました。初めての長距離輸送となりましたが、輸送熱もなくまずは無事に到着しています。担当スタッフは「まだ到着間もないですが、今のところは体温も問題ありませんし飼葉も口にしていますので特に問題はないと思います。今後今週一杯は環境に馴れさせる為にも、無理せず軽めのメニューで様子を見ていきたいと思います」とコメントしていました。初めての長距離輸送となりましたが、そこまで大きく体が減ったりイレ込んだりする様子は見られないのは良い傾向です。今後は状態を確認しながら徐々にペースアップして行く予定です。

5歳馬
バスケットは、やはりレースを使ったなりのダメージがあり、まだテンションも高いとのこと。あの超高速馬場で直線も追い込んだのですが、やはり重賞では力負け。ここでいったん放牧とばかり思っていたら、なんとまた在厩での調整! 次走は11月のオープン特別、東京のキャピタルSというのだから、2カ月以上ありますが、セグチへ出すと2カ月では戻ってこないので、阿部厩舎のみなさんにお世話になるしかありませんね。この馬は厩舎での調整がよく合っているので、その点は厩舎スタッフに大変なお世話になりますが、きっとうまくやってくれるでしょう。バスケットに関するかぎり、本当に阿部厩舎さまさまです。よろしくお願いします。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/09/13
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったなりのダメージが感じられテンションは少し高くなっています。しかし歩様や身のこなしには硬さもなく、まずは無事に運動を再開しています。阿部調教師は「さすがにハードなレース内容でしたので、気持ちの面ではまだピリピリとしていて、全体的にも走ってきたなといった印象です。前走では外枠で尚且つレコード決着となってしまった中、同馬も大幅に持ち時計は縮めていますし、騎乗した柴田騎手も仕上がり良く状態自体は申し分なかったと話していました。重賞となるとさすがにメンバーも揃いますし、次走は状態を見ながらですが、現状ではオープン特別に向かいたいと検討しています」とコメントしていました。今後は環境が変わると馴れるまでに時間のかかる同馬ですので、引き続きこのまま在厩で調整を進めていきます。もうしばらくの間はテンションが落ち着いてくるよう促していきながら、その後の状態を確認した上で次走を検討していく予定です。現時点では11/25東京競馬、キャピタルステークス、芝1600mを視野に入れていますが流動的です。

Posted by sachi at 02:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

コサージュはせっかく優先出走権をとったのにすでに鉾田へ移動。なんだか使い方が下手だなあ。そもそもダートの1200mは忙しすぎると思っていましたが、それでも適距離は1400mか1600mだと思っていたのに、1800mがよかったとは血統的にもよい意味で意外でしたが、それにしてもここで鉾田へとはねぇ。ま、行ってしまったものは仕方がありません。1カ月のあいだにきちんとトレーニングできればよいけれど、また元の木阿弥に戻ったら、これで勝ち上がりは早くて来年、下手すれば未勝利で終わってしまいそうな予感。
一方、ホーリーも北海道から鉾田へ。この馬は今まで(育成時代のこぐ一部期間をのぞき)よいコメントがあったためしがありません。今回は再入厩だから少しは期待したいところだけど、牧場で高評価だった馬たちでさえまだ1勝もあげられずに惨敗ばかりなので、昨今のコメントからしてもとても勝ち負けできる状態とは思えない。10月初めに入厩して復帰戦(といっても1戦しただけで北海道へ強制送還でしたが)は半ばかな。ま、せいぜい頑張ってもらうしかありません。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2012年9月13日(木)
 先週の中山ではまたしてもゲート内でガタガタして大きく出遅れたものの、ラストはいい伸び脚を見せて掲示板を確保したウインコサージュ。手塚調教師も「距離延長が良かったんですね。ゲートをまともに出ていればおそらく勝っていたでしょうが、とりあえずメドの立つ走りを見せてくれてホッとしています」とひと安心といった表情でした。
 5着ということで次走の優先出走権は取りましたが、レース後にも話していたように、ここは放牧で精神的にもリフレッシュさせてあげるとのことから、9日(日)に茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ています。なお、放牧先ではゲートの前扉を開けたままでの駐立の練習を行う予定となっています。
 次走については、ゲート練習次第となりますが、10月20日、新潟土曜1Rダート1800mが有力となっています。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年9月12日(水)
 7日(金)に北海道・新冠のコスモヴューファームを退厩、8日(土)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田へ移動を完了しています。既に長距離輸送を何度も経験している馬らしく、テンションが上がることもなく、輸送熱も出ずに到着しています。馬体も輸送で減ることはなく、ふっくらとした体つきをキープしています。早速、10日(月)からは乗り運動を始め、現在は坂路をハロン20秒で3本というメニューを消化しています。今後については、10月1週目に栗東トレセンへ帰厩の予定となっています。

Posted by sachi at 02:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 12, 2012

今週の出走予定馬

ギブソンが中山11RレインボーSに出走予定です。

中山競馬場
9月15日(土)
マイネルギブソン 11R レインボーステークス (混) 芝 2000m 柴田大知

鞍上は大知騎手。僚馬グートも松岡騎手で出走ですが、個人的には大知騎手のほうを歓迎。一時は京都開催でもわざわざ丹内騎手に依頼していたのに、このところめっきり減りましたね。さすがにこれでは成績が悪すぎるとラも気づいたのか? それにしても今さら遅すぎ。ラでは2年続けて今年も出資なしです。

Posted by sachi at 04:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

サヴァランは再度の骨折で休養に入ってから3カ月以上たち、ようやく騎乗再開の話が出てきました。レントゲン検査で経過良好だそうだけど、やはり膝だから…… 自分の骨折と考え合わせると、やはり3カ月は最低限、休養が必要ですね。3カ月でやっと骨折した箇所がほぼ元に戻る感じ。これから乗り込み再開して、さらに3カ月くらいというのが普通なのでしょうが、ラフィアンだから騎乗1カ月で鉾田あたりへ贈られそう。2度目の骨折なので、なおさら慎重にしてもらいたいのですが。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和で休養中。引き続き昼夜放牧を行っています。中間、骨折した右ヒザの状態を確認するためにレントゲン検査を行いましたが、経過は良好です。そろそろ騎乗を再開してもいいタイミングです。順調な放牧生活を送っており、落ち着いて過ごすことができています。(9月7日現在の近況)

Posted by sachi at 09:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 10, 2012

セゾン馬出走結果レポート

バスケットは大外枠、あの高速馬場、おまけに4角でも大きく外をまわらされて、よく頑張りはしたものの結果が出ませんでした。しかし、中山が今後もあのような馬場だとしたら、得意のコースではなくなってしまうかもなぁ…… とりあえずは高速決着のダメージがなく無事であることを祈る。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/09/10
--------------------------------------------------------------------------------
9/9(日)中山競馬第11レース、京成杯オータムハンデキャップ(G3)、芝1600m、16頭立て、8枠15番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、10着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出していきます。しかし外枠だった事もあり無理せず10番手辺りに付けてレースを進めます。その後はゼロスが軽快に飛ばしてレースを引っ張り、1000mの通過を56.2秒と淀みの無い流れを形勢します。同馬は道中の追走は、折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群は一団となって4コーナーへ。同馬も鞍上の手が激しく動きながら、外にマイネルロブストを見る形の10番手から4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで懸命に前を捉えようと鞍上が追いますが捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.1秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-2kg、460kgでした。騎乗した柴田騎手は「状態は良かったですが、時計も速過ぎますし厳しい展開でした。道中は我慢しながらになりましたが、動きたいところで動けなかったのも痛かった」とコメント。阿部調教師は「外枠でも道中は無理なくスムーズに進められましたが、4コーナー付近では勝ち馬等とは手応えが違いました。同馬も良く頑張ってはいたのですが、この時計は速過ぎますし展開や馬場も向かなかったですね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 04:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソン、予定通りレインボーSに登録

登録馬17頭。出られそうですね。グートも登録しているようなので鞍上は誰に?
きのうみたいな高速馬場だとまた惨敗しそうですが……

9月15日(土) 4回中山3日 レインボーステークス 第1回特別登録 17頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上1600万円以下 定量 2000m 芝・右
アサティスボーイ 57.0
アロマンシェス 57.0
エスピナアスール 55.0
エドノヤマト 57.0
ケニアブラック 57.0
バイタルスタイル 55.0
ビンテージチャート 57.0
プティプランセス 55.0
マイネルギブソン 57.0
マイネルグート 57.0
マコトギャラクシー 57.0
マルカボルト 57.0
メイショウサミット 57.0
ヤマニンエルブ 57.0
ユキノハリケーン 57.0
ラフォルジュルネ 55.0
ワールドブルー 57.0

Posted by sachi at 04:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 09, 2012

大外枠に異常な高速馬場で、バスケット出る幕なし

力負けと言えますが、あんな馬場にする意味が果たしてあるのか?
31秒台の時計で10着ですよ。馬の脚のためにも従来のような馬場に戻してほしいですね。

9月9日(日)中山11R 京成杯オータムH(G3) 芝1600m 天気:晴 馬場:良 15:45発走
10着 8枠 15番 ドリームバスケット 牡5 55.0 柴田善 1:31.8 1.1/2 5 10.2 34.3 (美浦)阿部 460(-2)

バスケットはこれでいったん放牧かな。長期間、在厩でよく調整して走ってくれました。ゆっくり休んで鋭気を養ってほしい。

Posted by sachi at 04:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 08, 2012

バスケットは大外15番に

大外枠は圧倒的に不利な中山ですが、得意のコ−スで善臣先生が鞍上、そしてこのところ力をつけて最後まで粘りがきくようになっているので、今回は先生のうまい手綱さばきとバスケットの粘りに期待……といっても、さすがにこの相手では掲示板でも確保できればいいところか。コスモセンサーやレオアクティブ、スピリタス、エーシンリターンズと力のある馬が揃いましたが、ここはバスケットも力の見せどころ。どこまでやれるか楽しみでもあります。頑張れバスケット&善臣騎手!

9月9日(日)中山11R 京成杯オータムH(G3) 芝1600m 16頭立 15:45発走
1 1         スマイルジャック 牡7 57.5 田辺 小桧山 13.3 8
1 2 ○ ▲   コスモセンサー 牡5 57.5 松岡 西園 4.2 1
2 3 ◎         レオアクティブ 牡3 54 横山典 杉浦 5.9 2
2 4       レインボーペガサス 牡7 57 安藤勝 鮫島 29.3 12
3 5           ファイアーフロート 牡6 56 津村 小笠 34.5 13
3 6         ネオサクセス 牡5 54 大野 古賀史 14.1 9
4 7 △       ゼロス 牡3 53 石橋脩 領家 18.4 10
4 8           キョウエイストーム 牡7 56 蛯名 中川 19.1 11
5 9           スペシャルハート 牡7 54 吉田隼 勢司 11.3 5
5 10           ガンダーラ 牡6 55 田中勝 岩元 59.3 14
6 11 ☆ ○   スピリタス セ7 55 内田博 岡田 8 3
6 12 ▲ ◎   エーシンリターンズ 牝5 55 北村宏 坂口 9.3 4
7 13           ラインブラッド 牡6 54 中舘 領家 85.1 16
7 14 △         マイネルロブスト 牡3 54 柴田大 高橋裕 11.3 6
8 15 △ △   ドリームバスケット 牡5 55 柴田善 阿部 11.4 7
8 16           ロードバリオス 牡7 55 三浦 藤原英 75.9 15
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 12:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

コサージュ、やっと競馬になったか

減量騎手の恩恵もあったかもしれませんが、何とか掲示板を確保。

9月8日 (土) 中山1R 2歳未勝利 ダ1800m 天気:曇 馬場:稍重 10:15発走
5着 8枠 12番 ウインコサージュ 牝2 51.0 ▲嶋田 1:59.8 3/4 7/12人気 22.5 38.3 (美浦)手塚 454(0)

長い距離のほうがよかったとは意外。それにしてもスタート悪すぎだし、行き足もつかず二の足も使えない。集中力も、パドックでもレースでもいまひとつ。要するにまだ馬が幼なすぎる。どうしてもっときちんと鍛えられないかなあ。この調子ではCVRの育成だめな気がする。ノリ騎手騎乗の人気馬フュージリアの次で一番人気だったウインチェイサーに先着したのは、ちょこっとうれしい。ようやく競馬が少し分かってきたようだから、更なる前進を期待したい。
ちなみにスローに持ち込んで見事逃げ切り勝ちした8番人気コスモアリュールの柴田大知騎手、来週ギブソンでもお願いしますよ!

【競馬場速報】
嶋田純次騎手 この中間もボクが乗ってゲート練習をしていたのですが、トレセンでも周りに馬がいるとかいないとかに関係なく、ゲートに入った瞬間にガタガタしてしまうんです。それは実戦でも変わりなかったですね。とにかく落ち着きがなくなってしまいますので、前走もそうだったようにあれでは必ず出遅れてしまいます。あのスタートだと無理にハナに行くことはできませんし、腹を括って折り合いに専念して、しまいに賭けました。このスローペースですから、行きたがるところはあったのですが、途中からはうまく折り合ってくれましたし、直線に向いても手応えは良かったんです。あのペースで全馬余力がある中、しっかり差してきているんですから、スタートさえスムーズなら勝ち負けだったでしょうね。
手塚貴久調教師 デビュー前から追い切りでも動いていたし、能力は感じていましたが、いかんせんここまでの3戦がいいところがひとつもなかったので、強気にはなれませんでした。でも、今日は距離延長でいい競馬を見せてくれましたね。贔屓目ではなく、ゲートがスムーズだったら、勝っていたでしょう。ただ、前走もそうでしたし、トレセンの練習でもガタガタしているので、現時点では出遅れる可能性はかなり高いですし、これはコサージュの弱みでもあります。権利は取りましたが、このままトレセンで続けていくとカリカリしてさらに悪くなってくる危険性がありますので、ここは放牧で一旦ひと息入れて精神的にもリフレッシュさせてあげたいと思っています。ダートの中距離なら走ることが分かりましたしね。
押田の目 今週の追い切りは併走馬をアオる動きで、状態は今までで一番だと感じました。さらには距離延長、3キロ減の起用など、前走よりもプラスになる条件が多かっただけに、好走を期待していましたが、逆にこれで厳しい結果だと今後の選択は難しくなるという気持ちもありました。しかし、レースではまたもゲートでガタガタして大きく出遅れ。その時点で前3走と同じで、内容のない競馬に終わってしまうだろうという考えが頭をよぎりましたが、今日は追ってからがしっかりしており、ラストはグイグイ伸びてきました。距離延長が良かったのは間違いありませんが、調教でも「追って味がない」という厳しい評価だっただけに、追い込んでの入着には価値があります。しかし、ゲートに関しては、この後は放牧でひと息入れますが、それによって必ず改善されるというものではありません。今後ゲート難が改善されるよう、牧場でのゲート練習も含めてうまく調整していきたいと思っています。

コサージュは何とか最悪の事態を切り抜けましたが、ゲートはいつも悪いんですね。「追って味がない」と言ってばかりの松岡騎手が、いかに信用できないかが、きょうのレースで改めて判明? いや、そういえば松岡騎手だけでなく、手塚先生もついこのあいだ同じことを言ってたな(苦笑) 「なんだ、距離延びたほうがいいんじゃん」って感じでした。でも、まだまだ課題は多い。次走こそもう少し前進と期待したのですが、コメントによるといったん放牧とか。たしかに6月にデビューしてから4戦したけど、途中鉾田もあったし、せっかく次走の出走権も確保したのに、もったいない……。やっぱりウインはちぐはぐなような。この調教師にもなんだかがっかり。

Posted by sachi at 10:59 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 07, 2012

コサージュは掲示板くらい載れるか?

大外枠でどうだろう。1800mもつかどうかも心配。減量騎手でも同じだと思いますが、少しはプラスか? これでダメならもう選択の余地なし。それにしても10番人気って……まあ妥当なところですが(苦笑)

9月8日 (土) 中山1R 2歳未勝利 ダ1800m 13頭立 10:15発走
1 1     オリオンザプラズマ 牡2 51 杉原 小西 101.1 11
2 2     ユウシン 牡2 54 江田照 中野 147 13
3 3     メルクマール 牡2 54 嘉藤 伊藤大 147 12
4 4     カラダサンキュー 牡2 51 西村 伊藤正 20.8 9
4 5 ☆ ◎ フュージリア 牡2 54 横山典 菊沢 3.9 2
5 6     コスモアリュール 牡2 54 柴田大 清水美 11.6 6
5 7 ◎   オベロン 牡2 54 柴田善 高橋祥 5.5 3
6 8 △   フェイマスシーン 牡2 54 吉田豊 大久洋 20 8
6 9 △   スリーヨーク 牡2 54 蛯名 伊藤圭 15.4 7
7 10 ○ ○ ウインチェイサー 牡2 54 大野 高木 3.7 1
7 11     コスモデスタン 牡2 54 内田博 田村 7.9 4
8 12 △ △ ウインコサージュ 牝2 51 嶋田 手塚 28.4 10
8 13 ▲ ▲ テンミライ 牡2 54 後藤 牧 8.7 5
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 11:06 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

ギブソンはフラットコースを中心に美浦で調整中。コメントでは1週前追い切りもしっかり動けていたとのことですが、やはり準OPクラスではちょい厳しいと思う。でもこれまで十分この馬の力を発揮できたとは言えません。枠順と相手関係次第では、好走する可能性もなくはない。ただ、いつものことながらまた鞍上についても何も触れていません。最近は丹内騎手の出番が減って大知騎手とか大野騎手のこともあるので、大知騎手ってことかな。バスケットのように手の合う騎手が見つかれば、成績がもう少し伸びる余地はあると思うのですけどね。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。フラットコースを中心に乗り込まれています。先週末からペースアップを開始。5日(水)の追い切りではしっかりと動けていました。萱野調教師は「回転のきいたこの馬らしい素軽い動きでした。好調をキープできています。予定どおり15日(土)、中山のレインボーSに向かいます」と述べていました。

Posted by sachi at 10:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

水曜追いのコサージュのほか、きょうは今週出走のバスケットと来週出走予定のギブソンが時計を出しています。

ドリームバスケット
9/5 江田勇 美南W/良 68.7 53.3 39.2 12.5 8  馬ナリ余力
8/31 江田勇 美南W/良 65.7 51.0 37.6 12.8 6  強目に追う
マイネルギブソン
9/5 助 手 美南P 良 67.5 52.2 38.3 12.7 9  強目に追う
9/2 助 手 美南坂 稍 60.8 44.7 29.5 14.9  馬ナリ余力

バスケットは馬なりでこの時計なら絶好調と言えるのではないかな。ギブソンも時計は悪くはないけれど、準オープンともなれば相手関係もそれなりに厳しい。鞍上が誰になるのか……

【出走確定】
9月8日 (土) 中山競馬場 ウインコサージュ 1R 2歳未勝利 ダ 1800m 13頭立 嶋田純次騎手 51.0 10:15発走
9月9日(日)中山競馬場 ドリームバスケット 11R 京成杯オータムH(G3) 芝1600m 16頭立 柴田善臣騎手 15:45発走

Posted by sachi at 01:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは今週、中山で出走。コメントにもあるように調教では惨敗するような感じではないのに、実戦にいくとまったくだめ。今回も距離延長はいいけれど1800mはちょっと長いかもしれません。能力さえあれば問題ないのでしょうが、これまでがあまりに悪すぎる。今回は減量騎手で、その点も含め少しは見所のあるレースをしないと、もう先の見込みがありません。そろそろなんとかまともな結果を出してほしい。応援には生きたいものの、自分が右足骨折なので中山は遠すぎる(泣)

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年9月6日(木)
 今週の出走を予定しているウインコサージュは、先週末の2日(日)も坂路で軽快な動きを見せており、昨日5日(水)はWコースにて最終追い切りがかけられました。
 相手はデビュー前も併せ馬を行ったシェアードワールドで、直線ではコサージュが外に進路を取ります。その後はピッチが上がっても頭が高くなることもなく、伸び伸びとしたフットワークで併入ゴール。コサージュは最後まで馬なりのままで、一杯に追われたシェアードワールドよりも明らかに手応えは上回っていました。
 手塚調教師も「稽古での動きは本当にいいんですけどねぇ。でも、それがまだレースに直結しないんです。カイバ食いも安定していますし、体調面も良好ですから、変わり身を期待しています」と語っていました。
 そして本日6日(木)は追い切り明けですが、軽めの乗り運動で調整されており、午後の出馬投票では今週の中山土曜1Rダート1800mに嶋田騎手で出走が確定しています。距離延長と減量騎手の起用で変わり身を見せて欲しいところです。

Posted by sachi at 01:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスは1日おいてセグチに移動。熱発もなく無事に到着したようです。傷口も固まり、あとは全体のダメージがどうか。幸いセグチはいつもていねいに見てくれるので、何かあっても適切に対応してくれると思います。松元厩舎もケアはなかなかよいようですね。安心です。改めて獣医に診てもらって、異状がないか再確認。事故のイメージを払拭してリフレッシュ、また早く競馬場で元気な姿を見られますように。セグチさん、よろしくお願いします。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/09/06
--------------------------------------------------------------------------------
9/5に金勝牧場からセグチレーシングステーブルへ移動しました。長距離輸送となりましたが輸送熱もなく、まずは無事に到着しています。担当スタッフは「昨日の夕方にまずは無事に到着しています。今朝には早速右前膝の状態も確認しましたが、既にある程度は傷口も固まっている状況で、その周辺の傷腫れも落ち着いています。時間がまだそれ程経過している訳ではない中で、ここまで回復しているのは良い傾向だと思いますし、厩舎で早い段階に適切な処置をしてくれた事が大きいと思います」とコメントしていました。今後は週末にでも改めて獣医の診断を仰ぎ、ダメージが残っていないかも含め、再度状態を確認していく予定です。

5歳馬
先週は抑えるのに苦労するほどの手ごたえだったらしく、夏バテもせず状態はよいよう。さすがに重賞で相手関係は厳しいけれど、得意のコース、おまけに開幕週とはいえこのところの雨で、バスケットには打ってつけの馬場になってくれれば。鞍上も手の合う善臣騎手です。ハンデ戦でもあり、何とか馬券圏内を目指してほしい。あと少しで一億円馬、頑張れバスケット! 善臣先生、何卒よろしくお願いします。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/09/06
--------------------------------------------------------------------------------
9/9(日)中山競馬第11レース、京成杯オータムハンデキャップ(G3)、芝1600m、16頭立て、柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時45分です。
9/5には江田勇亮騎手を背にウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で5ハロン68.7秒、3ハロン39.2秒、ラスト1ハロン12.5秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「先週の時点で抑えるのに苦労する程の手応えを披露していて、既に仕上がってきている印象もありましたので、今回の最終追い切りは終いだけ反応を確かめる程度の内容でした。動きは先週と同様に良く仕上がりには特に不安もありません。あとはこの時期ですので暑さ等による目に見えないダメージだけは気になりますが、普段の様子も特別変わりはなかったので心配する必要はないかと見ています。ここは得意な中山と乗り慣れた柴田騎手で好勝負を期待したいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 12:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 06, 2012

ウイン外厩馬近況

相変わらずのコメント。大きな変わり身がなければ再入厩して出走しても同じことだと思うけどなぁ。またあせって出して惨敗の予感。ウイン馬は本当に走りませんなぁ。三男さん、お人柄はよいのだけれど。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年9月5日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き坂路を中心に乗り込みを続け、先週末にはハロン15〜15秒の追い切りがかけられました。担当者は「状態は決して悪くなさそうなのですが、動きは大きな変化がありません。ただ、息遣いに関しては乗り込むごとに上向いてきました」と話していました。なお、本馬は今週7日(金)にコスモヴューファームを出発し、8日(土)にビッグレッドファーム鉾田へ到着予定となっています。

Posted by sachi at 05:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

コサージュとバスケットが中山で出走予定。コサージュはついに鞍上が格落ち。これまでの成績が成績だから仕方ないけど、レース選択も下手以外のなにものでもない。バスケットにのみ期待します。

ウインコサージュ
9月8日(土) 中山 1R 2歳未勝利 ダ 1800m 嶋田純次騎手
ドリームバスケット
9月9日(日) 中山 11R 京成杯オータムハンデキャップ(G3) 芝 1600m 柴田善臣騎手

なお、コサージュの時計は以下の通り。
調教では成績ほど悪くはないのだから、次走せめて掲示板くらいは確保してほしい。それがダメならもう引退で。

ウインコサージュ
9/5 助 手 美南W 良 69.8 53.4 39.1 13.6 5 馬ナリ余力
 シェアードワールド(二未勝)叩一杯の外同入
9/2 助 手 美南坂 稍 55.8 40.9 26.4 12.7 馬ナリ余力
 マイネルストラーノ(二未勝)馬ナリを0.2秒追走同入

Posted by sachi at 05:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 04, 2012

セゾン馬臨時更新

あれ、ハピネスは金勝牧場へ移動?と思ったのですが、馬運車の関係で関東へ出ることができなかったので、1日だけ近くの牧場に滞在させていただくことになったよう。明日には予定通りセグチへ向かう予定です。事故の影響も限定的で、バランスが崩れていることもなく、精神的にも大丈夫とのことで、本当によかった。前走は競走中止になったもののレース運び自体はよかったので、また元気に競馬場に姿を見せてくれることを願います。

サマーハピネス [外厩馬 / 金勝牧場] ■2012/09/04
--------------------------------------------------------------------------------
9/4に栗東トレセンから金勝牧場へ移動しました。比較的に移動時間も短かったため、特に問題なく無事に到着しています。松元調教師は「中間は馬場にも出て状態を確認しましたが、引き続き気になる部分はありませんし、全身を強く打った事で体のバランスが崩れている感じもなかったのでまずは安心しています。そこで今週は予定通り放牧へ出したいと思っていたのですが、本日に関東方面へ出る馬運車がなく明日の移動となってしまいました。そのため検疫の都合もありましたので、一度近場の牧場へ移動させてもらい、明日にセグチレーシングステーブルへ向け牧場を出発させたいと思います」とコメントしていました。心配していた前走でのダメージは限定的だったようで、精神的にも何ら影響もなさそうですのでまずは安心しています。今後は明日にセグチレーシングステーブルへ移動する予定です。

Posted by sachi at 05:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 03, 2012

バスケット、予定通り京成杯AHに登録

20頭の登録だから、出走できそうですね。あとは枠順。2枠あたりをお願いします。

2012年9月9日(日) 4回中山2日 第57回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII) 第1回特別登録 20頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 1600m 芝・右 外
アンシェルブルー
エーシンリターンズ
ガンダーラ
キョウエイストーム
コスモセンサー
サドンストーム
ストロングガルーダ
スピリタス
スペシャルハート
スマイルジャック
ゼロス
ダイシンプラン
ドリームバスケット
ネオサクセス
ファイアーフロート
マイネルロブスト
ラインブラッド
レインボーペガサス
レオアクティブ
ロードバリオス

Posted by sachi at 03:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 01, 2012

セゾン入厩馬臨時更新

3歳馬
ハピネスは先の転倒で負った外傷もかなりよくなり、歩様を確認。幸い体のバランスは大きく崩れてはいないとのことで、乗り運動を開始です。まずはよかった。とはいえ予後不良かとさえ思えるあの転びようでは、どこに後遺症が出ているかも分かりません。とりあえずは精神的にも放牧で立て直しがよいでしょう。まだまだ先のある馬です。ここはしっかりリフレッシュして、気分も新たに秋競馬にのぞんでほしい。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/08/31
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。中間は右前膝の外傷もだいぶ固まってきた事から、昨日には厩舎周りの運動で歩様の確認を行いました。心配していた体のバランスは大きく崩れている感じもなく、歩様も特に問題ない事から、本日には角馬場で乗り運動も取り入れられています。松元調教師は「外傷の方はだいぶ乾燥してきて、現状ではもう心配ないレベルにまで回復しています。そこで本日には乗り運動で状態を確認しましたが、歩様もスムーズでしたし、担当スタッフも特別体のバランスが崩れている様な違和感も感じられないと話していましたので、まずは大事に至らず安心しています。あとは精神面の方ですが、今のところは周りを気にしたりする素振りもなく、特別変わった様子は見られません。しかし、今回は派手に転倒してしまい全身を打っていますので、一度しっかり立て直した方が精神的にも良いと見ていますので、来週には予定通り放牧へ出したいと思います」とコメントしていました。今後は来週にセグチレーシングステーブルへ放牧に出る予定です。

5歳馬
バスケットは美浦で順調に調整中。1週前追い切りでラスト12.8秒を出し、終いだけ軽く追っただけなので、状態はよさそうです。カトラスは頑張ったのですが結果が出ずに放牧。かたやバスケットはそこそこの成績を残して長期にわたる在厩での調整。馬の特質にもよるのでしょうが、バスケットの場合はこれがとてもよく合っているようで、オープンに昇級してからの成績も、現時点では少しカトラスに先行しています。来週は得意の中山でのハンデ戦。鞍上は手の合う善臣先生だし、ここはひそかに期待します。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/08/31
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。本日には予定通りウッドチップコースにて1週前追い切りを消化しています。江田(勇)騎手を背に単走で5ハロン65.7秒、3ハロン37.6秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を終い強めに追われてマークしています。阿部調教師は「既にある程度体も出来ていて気持ちもだいぶ入ってきていますので、今回はバテないように終いだけ軽く追う内容でしたが、追われてからの反応も鋭く良い動きで、1週前としては申し分ない状態にあると思います。今から来週が楽しみです」と笑顔でコメントしていました。中間もしっかり状態に合わせて負荷を掛けていますので、ここまでは順調そのもので仕上がりも良く、今から来週の出走が楽しみです。次走については予定通り9/9中山競馬、京成杯オータムハンデキャップ(G3)、芝1600m、柴田善臣騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 06:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
リヴァールは調教しながら少しずつ馬体重が増えて、現在473キロ。元気に乗り込みが進んでいるようで何よりです。「気性面で幼さが見られる」とのことですが、ギムレット産駒だからそんなものでしょう。しかし、なかなか入厩の声が聴かれないのはどうしてかな。まだ入厩できるほど調子があがってこないのか。態勢が整ってきそうなら、そのうちコメントがあるでしょう。カトラスのように早く入厩しても牧場に舞い戻り、結局半年後に帰厩というケースもあるので、焦らずじっくり待ちます。
キララも馬体は少しずつ成長し、ステイゴールド産駒の牝馬にしてはまずまずか。一応順調に乗り込みは進んでいるようで、9月末には入厩も視野にと出ました。走りのバランスも改善したらしいので、少し楽しみになってきた。わが厩舎としては、ウイン馬が予想以上に不調なので、セゾン馬がそれを補ってくれるよう期待をかけています。

ドリームリヴァール [外厩馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/08/31
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在はダートトラックコースにてキャンターを消化後、坂路1本を基本メニューに乗り込まれており、週に2本坂路にてスピード調教も取り入れられています。中間も順調に乗り込みが進められており、ペースアップしてからもへこたれる様子もなく元気一杯にメニューを消化しています。担当スタッフは「気性面で幼さが見られる同馬ですので、調教では最後まで気を抜かずに走る様に意識して乗り込みを進めています。しっかり本数を消化出来ている事で、息遣いもしっかりしてきていますし少しずつ走りにも余裕が出てきていると思います。ペースアップしてからもここまではダメージもなく順調にきていますので、このまま軌道に乗せていける様に引き続き進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後もこのまま乗り込みを進め、更なる体力強化に努めていきます。現在の馬体重は473kgです。

サマーキララ [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2012/08/31
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は引き続き坂路1本消化後、ダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1本坂路にてスピード調教も取り入れられています。中間も順調に乗り込みが進められており、日々のメニューをしっかり実にして体付きも逞しく成長している様子です。担当スタッフは「ペースアップしている事で、先週には少し前捌きに硬さが見られましたが、電気バリでケアした事で現状では気になる事もなくなりました。トモがしっかりしてきている事で、以前に比べ前だけで走る事もなくペースアップした事によるものですので、特に気にする事はないと思います。だいぶ体も詰まってきていますし、このまま順調にいけば来月末辺りには入厩も視野に入ってくると思います。順調ですね」とコメントしていました。今後もこのままペースアップして乗り込みを進めていく予定です。現在の馬体重は442kgです。

4歳馬
ガイドはセグチでまだ舎飼い中。1年の休養から復帰して2戦は結果が伴わず、結局、セグチに移動。しかし見た目以上に疲れがたまっていたようで、笹針治療をほどこし、今はダメージがほぼ回復したようです。これからウォーキングマシンを開始し、本格的な乗り運動も始められる予定。この馬は亡き父ラヴの産駒として、少しでも長い競走馬生活を送ってほしいと願っています。引退にならずに放牧されたのを幸い、ここはしっかり立て直して、秋にまた競馬場で元気な姿が見られますよう。

ドリームガイド [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/08/31
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は舎飼いで様子を見ています。中間の先週末には予定通り獣医に状態を確認してもらいましたが、ここまでレースに使ってきたダメージが、肩、背中、腰にとほぼ全身に感じられました。そこでその場で早速針治療を施されています。担当スタッフは「牧場に着いてから見た目には、そこまで歩様にも硬さは見られなかったので、正直大きなダメージは残していないと思っていたのですが、獣医が触診するとビクビクと反応しており、見た目以上にダメージを残している様子でした。そこで早速針治療を施したところ、現状では殆ど触診でも反応は見られなくなってダメージはだいぶ取れたと思いますので、今後はそろそろウォーキングマシーンでの運動を取り入れて、立ち上げを進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は週末からウォーキングマシーンでの運動を開始し、来週からは乗り運動も取り入れていく予定です。現在の馬体重は468kgです。

5歳馬
カトラスもセグチへ移動して調整中。もともと疲れが出やすかった左トモの股関節回りに笹針を打ち、様子見の状態です。もう少ししてもまだ疲れが取り切れていなければ、さらに笹針治療も? セグチへ送られるとほぼどの馬も笹針になりますが、それからの回復と調整がこれまでかなりよい結果を出しているので、カトラスも復帰は予想より遅くなるかもしれませんが、じっくり調整しなおしてまたよい態勢でレースに出走できるようになってほしい。さすがにオープンクラスの重賞では能力的に厳しいかもしれませんが、フォーグのようにオープン特別なら勝機もあるはず。相手なりに走る馬でもあります。ぜひともオープンで勝たせてやりたいところです。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/08/31
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで運動しています。中間には以前からダメージの出易い左トモ股関節回りに軽く針治療も施されています。担当スタッフは「中間には左トモ股関節回りとその周辺を中心に針治療を施しています。現状での跨った感触からは、まだ完全にダメージが取り切れていないような感じもありますので、今後はこのままもう少しベースを整えていきながら、引き続きまだ感じられるようであれば、再び針治療を施す事も検討しています。でも同馬自身は元気一杯ですし、もともと前向きなタイプで軌道に乗り始めれば仕上がりは早いタイプですので、まずは気になるダメージをしっかり取り除いていきたいと思います」とコメントしていました。前走では結果を出す事は出来ませんでしたが、最近目立つ高速馬場の新潟で、同馬自身持ち時計も大幅に縮めており、同馬なりには負担もそれなりに大きかった様子です。今後は佐々木調教師からも状態に合わせて無理せず調整を進めて欲しいとの指示も受けていますので、引き続きしっかり状態を確認しながら乗り込みを進めて行く予定です。現在の馬体重は461kgです。

Posted by sachi at 06:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)