August 31, 2012

ラフィアン入厩馬近況

ギブソンは美浦に到着して調整中。移動後も変わりなしということで、通常メニューを消化しており、次走は再来週の中山レインボーS。準オープンの芝2000mではまた同じことだと思いますが、中山はどちらかというと東京よりよさそう。ま、頑張ってもらいましょ。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。フラットコースを中心に乗り込まれています。美浦に移動後も順調です。前走のダメージはなく、中間はキャンターでコースを周回する通常メニューを消化しています。萱野調教師は「レース後はいつもと同じ雰囲気です。9月15日(土)、中山のレインボーS・芝2000mに向かう予定です」と話していました。

Posted by sachi at 05:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは前走の反動もなくって、ほとんど競馬していないのも同然のような…… 水曜の軽目の追い切りではストラーノと併せて馬なりで先着したものの、最後までピッチは上がらず。ただ、クビが上がることもなくキビキビしたフットワークとのこと。しかしウインの2歳馬のコメントはほんとに信頼できないようになってきました。体調がよいなら、今度こそ少しは見所のある走りをしてほしい。でないと、育成時代からのコメントはいったい何だったのかと、ますます思ってしまいます。来週は中山で出走なので応援に行きたいけれど、暑さと骨折した足(とほほ)の状態次第。距離延長は1200mよりいいとは思うけれど、1800mまでもつかどうか……

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年8月30日(木)
 ウインコサージュは、前走後も反動はなく順調に調整が進んでおり、昨日29日(水)にWコースにて軽めの追い切りがかけられました。2歳未勝利マイネルストラーノと同時に行き出すと、道中はゆったりとしたラップを刻み、ラストも馬なりのままピッチは上がりませんでしたが、最後まで首が上がることもなくキビキビとしたフットワークで、相手に半馬身の先着を決めています。
 手塚調教師は「前走から日も浅いので今日は軽めの内容に終始しました。牝馬ですがカイバ食いも安定していますし、体調面は本当にいいですよ。あとはこの体調面の良さを結果に繋げたいところです」と話していました。
 そして本日30日(木)は追い切り明けですが、南馬場の角馬場でジックリと乗り運動が行われていました。なお、次走に関しては、距離を延長する予定で、来週の中山土曜1Rダート1800mに出走する予定となっています。ジョッキーは3キロ減の嶋田騎手を予定しています。

Posted by sachi at 04:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週はコサージュに続きバスケットが時計を出しています。

ドリームバスケット
8/24 江田勇 美南W/良 69.3 54.5 40.3 13.0 8   馬ナリ余力

レースは1週先なので、馬なりでこれならまずまずかな。来週は、再び馬なりで終い12秒台が出れば絶好調のあかし。ガンバってほしい。

Posted by sachi at 08:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

3歳馬
ハピネスは転倒で多少のすり傷や切り傷を負ったようですが、骨やスジに異状なしとのことで、まずはよかった。週明けには立て直しのため、いったんセグチへ放牧することに。せっかく馬体もひとまわり大きくなり、仕上がって復帰したのに残念ですが、ここは仕方ありません。悪いイメージを一掃して、また元気に戻ってきてほしい。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/08/28
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後には早速獣医に状態を確認してもらいました。幸いに骨やスジなどにはダメージは見られず、現状では特に問題は見られません。松元調教師は「転倒した際に負ったすり傷や切り傷は数か所に見られ、現状では右前膝の切り傷が固まるまで、まだ少し様子を見たいと思います。しかし、縫合するほどの程度ではなかったので、今後は体のバランス等を確認して問題なければ、週明けにでも再度立て直しで放牧に出したいと思います」とコメントしていました。今後は転倒した際のダメージが出てこないか、厩舎で今週一杯は様子を見ていきます。現時点では来週にセグチレーシングステーブルへ放牧に出る予定です。

4歳馬
ボンバーはセグチへ移動。この暑さの中、関西からの長距離輸送でしたが無事に到着したようです。今後は目に見えないダメージがあるかもしれないとのことで、とりあえずは様子を見ながら。ここで立て直して復帰してもあまり状態は変わらないと思うものの、ここであっさり引退の引導を渡されるのも少し心残りなので、セグチさんでの調整に期待しましょう。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/08/30
--------------------------------------------------------------------------------
8/29に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しました。長距離輸送となりましたが特に問題なく無事に到着しています。飯田調教師は「前走後はレースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様や身のこなしにはそこまで硬さもなく、特に問題は見られませんでした。幾分精神的にカリカリとはしていましたが、続けてレースに使ってきている分と長距離輸送もありましたのでこの程度はしょうがないと思います。今後はここまで続けて使ってきた目に見えないダメージもあると思いますので、一度放牧へ出して立て直していきたいと思います」とコメント。担当スタッフは「長距離輸送でしたが熱発もなく元気にしています。今後は週末に一度獣医に状態を確認してもらった上で、具体的な調整方法などは検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後はしっかりと状態を確認してから調整を進めていく予定です。

5歳馬
バスケットは来週のレースに向けて順調に調整中。プール調教はこの馬にほんとに合っているようで、長期にわたるトレセンでの調整も安心して任せられます。メリハリをつけて調整を進めているのもよいと思う。得意の中山での重賞挑戦が楽しみ。ハンデ戦とはいえさすがに重賞なので相手は強豪揃いだと思いますが、善臣先生との名コンビぶりを発揮して嬉しい結果を待っています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/08/30
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心にプール調教も取り入れ乗り込まれています。中間は先週追い切った分の影響もあるのか、幾分精神的にピリピリしてきた印象は受けましたが、特に問題があるレベルではありませんし、逆に徐々に気が入ってきている証拠と見ており、ここまでは引き続き順調に調整が進められている様子です。阿部調教師は「中間も体を見ながらオーバーワークになってもいけませんので、しっかりとプール調教も併用しながらメリハリを付けて調整を進めています。今週に入ってからは先週消化した分の影響か、徐々に気合いも乗り始め表に出すようにもなっていますし、ここまでは予定通り順調に進められていると見ています。今後は比較的に空いている金曜日に追い切って来週に備えていきたいと思います」とコメントしていました。今後は明日にでもしっかりと追って来週に備えていく予定。次走については9/9中山競馬、京成杯オータムハンデキャップ(G3)、芝1600m、柴田善臣騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 08:24 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 29, 2012

今週の調教時計

水曜追い切りのコサージュ、馬なりでこの調教時計でも僚馬ストラーノに先着ですか。ウイン馬はつくづくラフィアン以下かもしれないと思うようになっていましたが。次はなんとか競馬になりそうな兆しでも見せてほしいものです。

ウインコサージュ
8/29 助 手 美南W 良 71.3 55.7 41.2 14.5 5 馬ナリ余力
 マイネルストラーノ(二未勝)馬ナリの内0.1秒先着

Posted by sachi at 07:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

ホーリーは相変わらずまったくよいコメントがありません。馬体が成長してこない、スピードもない、粘りもない……これ以上かわってこないと言って、ええ、もう?という段階でただデビューさせたものの、いまなおすっかりだめ馬の烙印。この馬はもういなかったことにしたほうがよいかも。ラフィアンとウインのおかげで、競馬への情熱が冷めていったのは、もしかしたらいいこと?(苦笑)

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年8月29日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き坂路を中心に乗り込みを続けています。先週末には坂路で追い切りがかけられましたが、全体に物足りなさが残る動きでしまいの粘りもひと息でした。担当者は「馬体がなかなか成長してこないので、動きにも大きな変わり身が感じられないんです。レース経験を重ねながら力を付けていってくれればいいのですが」と話していました。

Posted by sachi at 07:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 28, 2012

ラフィアン北海道滞在馬近況

サヴァランは引き続き明和で休養中。骨折してから3カ月。復帰の話はまだかな。ま、涼しくなってからでいいけど。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和で休養中。昼夜放牧を継続しています。引き続き右ヒザは落ち着いた状態で、骨折したことを感じさせずに活発に動き回っています。青草を頬張ったり仲間とじゃれたりと、適度に刺激がある生活で、退屈することもなさそうです。(8月24日現在の近況)

Posted by sachi at 07:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 27, 2012

セゾン馬出走結果レポート

ハピネスはきわめて妥当な配慮あるコメントですね。レースぶりや転倒の経緯もよく分かるし、今後についても調教師の先生の言葉通り。わたしもプラス510キロは成長分だと思ったので、さほど気にしていませんでした。何よりあのひどい転倒ぶりに驚き、無事だったことにさらに驚きましたが、外傷程度ですめば本当にラッキー。康太騎手も一日も早く回復して復帰できるよう願います。松元先生の言うとおり、一見元気そうでも転倒の結果バランスが崩れていることもありうるので、しばらく注意を怠らずに観察してから乗り運動を再開してほしいと思います。今回は大きなダメージがないことを祈りつつ、ハピネスの能力が高いことを示すレースでもあったと、プラスにうけとめておきます。
ボンバーのほうは、大外が響いたことも確かですが、やはり能力的にもこれが限界かなと思わなくもありません。とりあえず放牧になるようですが、セグチなのかな。もう少し何か手を打たないと、集中力の問題だけではなく、また復帰しても同じことのような気がします。何とかうまく立て直して、走りが一変してほしいものです。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/08/27
--------------------------------------------------------------------------------
8/25(土)小倉競馬第8レース、3歳以上500万下(牝)、ダート1700m、16頭立て、6枠11番、藤岡康太騎手騎乗で出走しましたが、競走中止となりました。
まずまずのスタートではありましたが、ダッシュもしっかりと付き楽に2、3番手につけて1コーナーへ。その後も勢い良くハナへと立ったクルクルリンクルが軽快に飛ばしてレースを引っ張り、同馬はそのまま内で1馬身程度後ろを楽な手応えで追走します。すると残り700m付近からは外を通ってブロッケンが一気に進出を開始してくると、続いて後方からピンウィールもポジションを上げて行きます。それにつられる形で各馬も一斉に動き始め、馬群は一団となって4コーナーへと向かう中、ブロッケンが内に斜行した影響で同馬は躓くような形でバランスを崩して転倒し、残念ながら競走中止となってしまいました。馬体重は前走から+24kg、510kgでした。尚、騎乗した藤岡(康)騎手は負傷の為、コメントは受けられませんでした。松元調教師は「馬体は大幅なプラス体重でしたが、十分に乗り込んできた中でのもので成長分と見ていました。久々のレースでも良い感じでレースは進められていたし、これならと思った矢先の事でしたので残念です。あとは心配していた馬の状態は、少し左前に外傷を負ってはいますが、幸いに程度は軽く歩様に出したりする様なダメージは今のところ見られません。しかし衝撃などで体のバランスが崩れてしまっていたりする可能性もありますので、今後はしっかり様子を見ていきたいと思います」とコメントしていました。今後は無理せずダメージが出てこないか状態を確認した上で判断していきます。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/08/27
--------------------------------------------------------------------------------
8/26(日)小倉競馬第12レース、3歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、8枠16番、太宰啓介騎手騎乗で出走し、9着でした。
まずまずのスタートを決めますが、外枠だった事もあり無理せず最後方から1、2コーナーを回り向正面へ。その後はマイネルドメニカ、ラインレグルス等が先行争いを繰り広げながらレースを引っ張り、1000mの通過を62.2秒と淀みの無い流れを形勢します。同馬は道中の追走は、折り合いを欠く事もなく馬群の外を通って徐々にポジションを上げながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群が徐々に凝縮してきます。同馬も大外から内にネオライディーンを見る形の10番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応して脚を伸ばします。最後までジリジリと脚を伸ばして前との距離を縮めますが、勝ち馬等を捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kg、480kgでした。騎乗した太宰騎手は「調教師からは中団辺りでレースを進めて欲しいとの指示はありましたが、外枠だった事で無理に出していく事は出来ませんでした。その後は徐々に流れにも乗れ良い感じでレースを進められていたのですが、3コーナー付近で急にハミを抜いてしまい勝負所で後手を踏んでしまいました。最後は再びハミを取って同馬なりに持ち直してはいたのですが」とコメント。飯田調教師は「外枠の影響もあったようですが、少し後ろからになり過ぎた感はありますが、勝負所では何かをまた気にしてしまったのか、気を抜いてしまい後手を踏んでしまった様子です。小回りの小倉は同馬には合うと見ていましたので、もう少しやれるかとは見ていたのですが。続けてレースに使ってきている分、この暑さもありますし、少し精神的なダメージもあるかと思いますので、今後は秋〜冬に備えて一度放牧に出して立て直したいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきますが、現時点では放牧に出す事を予定しています。

Posted by sachi at 04:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバー、またもや9着

う〜ん、なかなか厳しい状況になってきました。せめて8着なら……
大外だったとはいえ好位にもつけられず、最後の直線でもさしたる脚が使えずで、もう1度チャンスはあるだろうか?

8月26日(日)小倉12R 3歳以上500万下 ダート 1700m 天気:晴 馬場:良 16:15発走
9着 8枠 16番 ドリームボンバー 牡4 57.0 太宰 1:47.6 クビ 13 104.1 38.3 15-15-11-10 (栗東)飯田雄 480(+4)

Posted by sachi at 11:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 26, 2012

セゾン馬臨時更新

なぜかバスケットが定期更新の翌日に更新されていたのに気づいていませんでした。
引き続き順調にきているようで、この日に追い切りを消化。馬なりでこの馬としてはそこそこの時計を出して状態を確認。「順調そのもの」とのこと。長期にわたる在厩での調整になりますが、猛暑のなか体調を崩すこともなく順調で何よりです。9月中山での京成杯オータムハンデは相性抜群の善臣騎手とのコンビ。これは必見と思うのですが、あいにくわたしも後脚亀裂骨折してしまったため、応援に行けるかどうか。ま、暑いさなかでもあり、テレビ観戦でも仕方ないかな〜 ここで勝ち負けしてくれれば、そして1億円馬になってくれれば、ものすごく嬉しいですが、どうでしょう。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/08/24
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心にプール調教も取り入れ乗り込まれています。8/24には江田勇亮騎手を背に予定通りウッドチップコースにて追い切りを消化。単走で5ハロン69.3秒、3ハロン40.3秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「既に体はある程度出来ていますので、今回は無理せず馬場の大外を通って状態を確認しています。やろうと思えば相当動きそうな手応えだったと江田騎手も話していた通り、手応えにはだいぶ余裕もありましたし、順調そのものといった印象です。ここまで十分に乗り込み体もスッキリと見せていますし、今後はこのまま予定通り進めて行けると見ています」と笑顔でコメントしていました。今回の動きを見る限りでは重苦しさ等も全く感じられず、引き続き状態は同馬なりに良さそうで何よりです。今後はこのまま予定通り次走に向け態勢を整えていきます。次走については9/9中山競馬、京成杯オータムハンデキャップ(G3)、芝1600mに出走予定。柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 05:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 25, 2012

ボンバーは大外か

ハピネスの危ないシーンが目に焼き付いて、同じコースだけに何か不安が…… でも大外でも出足よければ前につけられそうだから、ボンバーには頑張ってもらいたい。太宰騎手、よろしくお願いしますm(_ _)m

8月26日(日) 小倉12R 3歳以上500万下 ダート 1700m 16頭立 16:15発走
1 1 △   エーシンハッブル 牡3 54 小牧 中尾
1 2     フォルトファーレン 牡3 54 北村友 音無
2 3     ベストオブケン 牡4 57 川須 鈴木孝
2 4     マイネルドメニカ 牡3 51 中井 加用
3 5 ☆   スズカウラノス 牡3 54 幸 坪
3 6     バーガンディミック 牡4 57 川田 松永幹
4 7 △   ラインレグルス 牡4 57 藤岡康 松永昌
4 8 ▲ △ シーズガレット 牝4 52 花田 宮
5 9     マンテンリューマ 牡4 54 森 鹿戸明
5 10 △ ○ シャイニーダンディ 牡4 57 国分恭 湯窪
6 11     キングウェリナ 牡4 57 佐藤哲 領家
6 12 ◎ ◎ ゴリラ 牡3 54 浜中 須貝
7 13 ○ ▲ サイキョウイシヤマ 牡4 57 鮫島 角田
7 14     スターサイクル 牡6 57 渡辺 梅内
8 15     ネオライディーン 牡6 54 藤懸 田所
8 16     ドリームボンバー 牡4 57 太宰 飯田雄

Posted by sachi at 05:22 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ハピネスは競争中止(ー_ーメ)

川田騎手の斜行のあおりを受けて競争中止。どうやら馬は無事のようですが、かなり激しく前にのめって転んだようで、本当に大丈夫かどうか心配です。せっかく2、3番手につけていい位置を先行していたのに残念。騎手は負傷で乗り替わりに。馬は無事にしてもあとあと影響が残りませんように……

8/25 (土) 小倉8R 3歳以上500万下 牝 ダート 1700m 天気:晴 馬場:良 発走:13:50
6枠 11番 サマーハピネス 牝3 か52.0 藤岡康 中止 7 26.0 (栗東)松元 510(+24)

【追記】
ラジオNIKKEIの記事によるとハピネスは異状なしとのことで、安心しました。よかった〜♪
あとは藤岡康太騎手のケガがどの程度かも心配ですが、一日も早い快復を願っています。
川田将雅騎手、騎乗停止へ | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【追記 2】
けがの程度が心配だった康太騎手は、肋骨と頬骨を骨折し、頭を打ったものの意識はあり。精密検査の結果では異常なしとのこと。こちらも、復帰までに少し時間はかかるでしょうが、命に別状はなさそうで、まずはよかった。
藤岡騎手が落馬で骨折 頭部打ったが異常なし ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

Posted by sachi at 05:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ハピネスは6枠11番

印はないけど今のところ2番人気のようです。
復帰戦だから勝ち負けまではどうかというところですが、成長分に期待したい。最低でも掲示板確保でお願い。藤岡騎手と人馬一体で頑張れ〜!

8/25 (土) 小倉 8R 3歳以上500万下 牝 ダート 1700m  発走:13:50
1 1     メジロマリシテン 牝4 55 鮫島 田島良 59.3 14
1 2 △   アースソング 牝4 55 川須 池江 64.2 15
2 3   ○ ツィンクルブーケ 牝4 55 田辺 高橋忠 192.5 16
2 4     キモンレッド 牝4 55 国分恭 崎山 14 6
3 5 ☆   ブルーモーメント 牝5 55 小牧 安田 59.3 13
3 6     ビューティサン 牝3 52 太宰 野村 18.4 8
4 7     プリンセスエリー 牝5 55 畑端 吉村 20.9 9
4 8 ○ ◎ レッドデセーオ 牝4 55 和田 庄野 6.9 5
5 9 △   ブロッケン 牝3 52 川田 山内 15.4 7
5 10 ◎   ブラックアテナ 牝4 55 浜中 藤原英 4.7 1
6 11     サマーハピネス 牝3 52 藤岡康 松元 5.5 2
6 12     クルクルリンクル 牝3 52 酒井 須貝 59.3 12
7 13     オチャノコサイサイ 牝5 55 高倉 田村 27.5 10
7 14 △ ▲ ウインアルエット 牝3 49 藤懸 荒川 5.6 3
8 15   △ ゴールドジェーン 牝4 55 幸 清水出 38.5 11
8 16 ▲   ピンウィール 牝3 52 北村友 佐々木 5.8 4

Posted by sachi at 05:28 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

ギブソンは札幌競馬場から美浦へ移動。そして次走は9月15日中山のレインボーSが目標。気になるのは鞍上ですが、はっきり言って成績は期待できません。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二   
マイネルギブソンは、22日(水)、札幌競馬場から美浦に到着しました。萱野調教師は「次走は9月15日(土)、中山のレインボーS・芝2000mが有力です」と述べていました。

Posted by sachi at 05:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 24, 2012

ウイン入厩馬近況

いくら先週の反省?をしても走らないものは走らない。育成中も、そしてトレセンでもそこそこの時計を出している馬なのだから、「追って味がない」だけではなく、スピードに対応できないという理由をもう少し分析してほしいですね。距離が短すぎるのではないかというのは、走る前から分かっていたこと。むしろなぜそのレースを選択したかが理解できません。次は中山開催のダート1800mが目標ですが、わたし自身はダートで走れるのかどうかも疑問です。ま、距離を延ばしても同じことなら、実戦がまったくダメな馬、能力不足ということになりますね。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年8月23日(木)
 先週の新潟ではまたしてもスタートダッシュが利かず後方からの競馬になり見せ場すら作れなかったウインコサージュ。手塚調教師も「ゲートでうるさかったのもありますが、それがなくても1200mでは行けなかったでしょうね。追って味がないタイプなだけに、前々で進めたいのですが、競馬でのスピードに対応できていないというのが現状です」と厳しい表情で語っていました。
 しかし、新潟競馬場からトレセンに戻ってきても馬体減りはなく、暑さにバテているところも見受けられないとのことで、「とにかく丈夫なのがこの馬の取り柄。なんとかレースを使っていっての変わり身に期待したいところです」と気持ちを次走に切り替えていました。
 その次走については、距離を延長する予定で、再来週から始まる中山開催のダート1800mを目標にすることとなっています。
 なお、今週のコサージュはレース明けですが、昨日22日(水)、本日23日(木)ともに南馬場の角馬場で軽めのキャンターを元気に消化していました。

Posted by sachi at 10:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスは明日、小倉で出走。追い切りの時計もまずまずで、順調に復帰戦を迎えることができそう。距離は初めてですが、牝馬限定戦でもあり、ここはひとつこの馬の能力をきっちり見せてほしいところ。でも復帰初戦での勝ち上がりは無理かなぁ…… 最低限掲示板、馬券圏内にはきてほしいと願っています。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/08/23
--------------------------------------------------------------------------------
8/25(土)小倉競馬第8レース、3歳以上500万下(牝)、ダート1700m、16頭立て、藤岡康太騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時50分です。
8/22には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン52.3秒、3ハロン37.8秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を一杯に追われてマークしています。松元調教師は「中間も順調にきていましたので、最終追い切りは単走でしっかりと負荷を掛けました。最後は少し気分を損ねたのか、促されると少し反抗するような場面が見られ、同馬の脚力からはもう少し伸びても良いのではないかとも思いましたが、それでラスト12.6秒ですので何ら問題はないと見ています。今回は昇級初戦で距離も初めてですが、体も同馬なりに成長しパワーアップもしていると思いますので、まずはどのようなレースが出来るか楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
ボンバーは日曜に小倉で出走です。追い切りも最後まで集中して走れていたとのことで、この馬なりにいい状態にきたようです。前走も着順ほど内容は悪くなかったのですが、競馬は勝ってなんぼの社会だから、いつまでも着外ではどうしようもありません。ベテラン太宰騎手がきっちりこの馬のもてる力を引き出してくれるよう願います。
ガイドは小倉から帰り、今度はセグチへの輸送を終えて無事到着した模様。前走のダメージがまだ残っているとのことですが、前膝の状態は変わりないようで何より。しかし、どうしてあれほど遅れてしまったのか…… 能力なのかなあ。調教はあれほど大差で負けるような時計でもないのに。ま、パドックでは「相変わらず非力」と言われていたし、以前からその通りだったのですが、休養中にかなりボリュームアップしていたのでパワーもついたかと期待したのが間違い? この馬らしくスリムな体に戻っていました。それはそれでよいので、セグチでかつてのセンスを取り戻し、次はもう少し本当のレースをしてほしい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/08/23
--------------------------------------------------------------------------------
8/26(日)小倉競馬第12レース、3歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、太宰啓介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後4時15分です。
8/22には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン55.4秒、3ハロン39.9秒、ラスト1ハロン12.3秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「中間も引き続き順調に調整が進められ、体も絞まっていて太目感もありませんし同馬なりに状態も良さそうです。そこで今週はビッシリと追い切る内容でしたが、最後まで気の悪さを出す事もなく集中して走れていましたし、同馬なりに力は出せる状態にはあると見ています。今回も舌を縛ってレースに挑む予定ですが、前走でもレース内容自体は悪くなかったと思いますし、スムーズなら力は既に通用する事は解っていますので、何とか頑張って前進して欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームガイド [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/08/23
--------------------------------------------------------------------------------
8/23に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しました。長距離輸送となりましたが、特に問題なく無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージが感じられ、歩様や身のこなしには幾分硬さも感じられています。木原調教師は「レース後は幾分ダメージも残っている様子で、身のこなしには少し硬さも感じられます。輸送や暑さも影響しているのだと思いますが少し堪えてしまっている様子です。今後は予定通り一度放牧へ出して立て直したいと思います」とコメントしていました。右前膝の状態はレース後も特に変化は見られないとの事でまずは安心しています。今後週末には一度獣医に状態を確認してもらった上で、具体的な調整方法等は検討していく予定です。

5歳馬
バスケットは引き続き美浦で調整中。一部には小倉日経オープンにでてほしいとの要望もあったようだけど、この馬はつめて使うとよくないので、わたしは京成杯AHでよいと思う。ま、出走できなければ、それはそのときのこと。得意の中山まで待って、しっかり自分の競馬をするほうがこの馬にはよいと思うし、けっこうもってる馬だから、たぶん出走できるでしょう。ただ、9月9日に生応援に行ってやりたいのだけれど、実は1週間ちょっと前に出資者のわたくしが右後脚亀裂骨折…orz 全治4週間から6週間と言われておりまして、まだ装具をつけて歩く状態だと中山まで出向くのは無理なのであります。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/08/23
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心にプール調教も取り入れ乗り込まれています。中間は残暑も厳しくまだ暑い日も続いていますが、同馬自身は無理せず調整を進められていますので、特にへこたれる様子もなく元気一杯に日々与えられたメニューを消化しています。阿部調教師は「既に体は十分出来ていて同馬なりにスッキリとも見せていますので、中間は無駄に追い切る事はせず、状態をしっかり維持出来る様に調整しています。今後は明日の比較的に空いている時間帯に追い切って状態を確認する予定です」とコメントしていました。今後は明日に追い切り、今後に向けたメニューも合わせて検討していきます。次走については9/9中山競馬、京成杯オータムハンデキャップ(G3)、芝1600mに出走予定。柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 04:59 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 22, 2012

ウイン北海道滞在馬近況

ホーリーは相変わらずで上昇も見られないのに、このままトレセンへの帰厩へ向けてって……だめだったから送り返されたのにそのままではまた厩舎から追い返されるだけじゃないの? 今度入厩してまた前回と同じだったら、即引退かな。コサージュといい、ウイン2歳馬のコメントを信用できないというのに、それよりはるかに悪いともう処置なし(´д`;)

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年8月22日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き坂路を中心に乗り込みを続けており、ハロン15〜15秒を週1、2回こなしています。前走後、北海道へ戻して一から立て直してきましたが、全体的に大きな変わり身が乏しい現状で、追い切りの動きもなかなか目立ってきません。ただ、疲れなどの不安はまったくなく、乗り込みも順調に積めていますから、このままトレセンへの帰厩へ向けて進めていく方針です。

Posted by sachi at 07:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 21, 2012

今週の出走予定馬

ボンバーとハピネスがともに小倉で出走予定です。ボンバーはそろそろいいところを見せて結果も出してほしいところ。ハピネスは復帰戦ですが、今後につながるような走りは見せてもらいたい。川田騎手に先約があり康太騎手になったのは少し残念だけど、康太騎手にも頑張ってほしいです。

ドリームボンバー
8/26 (日) 小倉 12R 3歳以上500万下 ダート 1700m -騎手
サマーハピネス
8/25 (土) 小倉 8R 3歳以上500万下 ダート 1700m 藤岡康太騎手

Posted by sachi at 07:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン出走馬近況

ギブソンは昇級戦でこれだと、先がないのだけれど、鞍上の乗り方もひどかったので、これで終わりとは思いたくありません。それにしても、わざわざ札幌まで輸送してまた美浦に戻すとは。だったら新潟でもよかったのに、相変わらず意味不明の無駄な使い方をするものです。ま、この馬に関してはいつものことですが。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、8月18日(土)札幌11R・ポプラステークス・芝2000mに黛弘人騎手で出走し、15着でした。後方のままポジションを上げることができませんでした。萱野調教師は「上がりが速くなってしまったので、後方からでは辛かったですね。札幌には適鞍がないので、美浦に戻すプランが有力です」と話していました。

Posted by sachi at 10:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

ガイドは最後まったくレースにならず大差のしんがり負け。長期休養明けで一度叩いて今度こそと思ったものの、3コーナーすぎてから早くも息切れ。距離が短いとスピードについていけないし、以前走っていた中距離で息切れとは…… 夏負けかもしれないとはいえ、タイムオーバーを食らって1カ月は出走もかなわないため、いったん放牧とコメントにあるものの、もしかしたら今回で終了の可能性も? 骨折以後の調整がうまくいっていないのか、それとも能力的にここまでなのか。いずれにしろ、まだ「引退」の言葉は出ていないので、今後の発表を待つしかありません。ラヴ産駒だけに息の長い活躍をしてほしかったので、今回は放牧で一度立て直してほしい。調教は走っていたのだから、もう一度は試してもらえるのかな。なんとか元の力を取り戻してほしいのですが。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/08/20
--------------------------------------------------------------------------------
8/18(土)小倉競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、5枠9番、熊沢重文騎手騎乗で出走し、16着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出していきます。しかし他馬のダッシュも速く無理せず8番手辺りに付けて1、2コーナーを回り向正面へ。その後はアウゲンイカロスが軽快に飛ばして後続を突き放すと、1000mの通過を61.4秒とハイペースな流れを形勢します。同馬は道中の追走は、鞍上に促されながらも折り合いを欠く事はなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、先行するアウゲンイカロスとの差もなくなり馬群が凝縮してきます。同馬は手応えが怪しくなりポジションを下げてしまいますが、鞍上が気合を付けながら14番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しますが、既に脚色は一杯の様子で前との差を縮めるには至らず、最後はそのまま傾れ込む様に入線。結局勝ち馬から5.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kg、464kgでした。騎乗した熊沢騎手は「3コーナーまでは良い感触で追走できていましたが、前走と同様にそこから息が切れてしまいました。一叩きしてもう少しやれると思ったのですが、申し訳ありません。発汗が多すぎる様子だったので、夏負けしているのかも知れません」とコメント。木原調教師は「休養明けの前走を使って状態自体は上向いていると見ていたのですが、この様な結果となってしまい申し訳ありません。熊沢騎手も話していましたが、思った以上に発汗が多く、幾分夏負けしている様な兆候も見られました。ここは一度放牧に出して立て直していきたいと思います」とコメントしいていました。尚、タイムオーバーの規定により今後1ヶ月間は出走する事が叶いません。今後については今週中にはセグチレーシングステーブル本場へ移動する予定です。

Posted by sachi at 10:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン出走結果レポート

ダート短距離でこの結果では、あと残るはダートの中距離。スタートが悪かったにしろ、結果がひどすぎ。調教ではこんなに負けるほどの時計ではないと思うのに、いつもいつも成績がひどすぎる。ウイン馬に関してはすべて評判倒れに終わっている現在、やはり募集馬の質か調整過程、あるいはレース選択のどれかに(それともすべてに?)問題があると思わざるをえません。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久   2012年8月18日(土)
松岡正海騎手 溜めてもキレるタイプではないので、できればハナにまで行きたいと考えていました。ただ、今日はゲートでガタガタうるさかったですし、先入れで長く待たされてしまって、もぐろうともしていました。なんとかタイミングを合わせて出遅れまではいきませんでしたが、そういうわけでスタート後もスピードに乗れませんでした。しかし、やっぱり1200mは忙しいですね。ゲートがスムーズだったとしてもハナには立てなかったでしょう。今後は距離を延ばしてハナに行く競馬を試した方がいいと思います。ダートに関しては、フットワークはいいですし、芝よりも合っていると感じます。

手塚貴久調教師:今日はゲートでうるさかったですね。内枠を引いた時は嫌な予感がしましたが、ゲートも悪くて行けずに後方からという危惧していた悪い内容になってしまいました。う〜ん、でも、やっぱりスタートダッシュは効かないですし、短距離は向いていないですね。今後は中山のダート1800mを目標にもう一度調整していきたいと思います。

押田の目 現時点では追って味がないので、ダートに矛先を替えて先行策を取る予定でしたが、またしても行けずに後方からただ回ってきただけという内容になってしまいました。厳しい言い方ですが、今の段階ではスピード不足は否めませんし、短距離ではハナに行くことはもちろん、先行集団に取り付くことさえできないと感じます。今後は距離を延長してスムーズにハナに立ち、どれだけ粘れるかという競馬を試してみますので、そこでどういう競馬を見せてくれるかでしょう。ただ、牧場でもそうでしたし、トレセンでも追い切りの動きから評判になっていた馬。まだ2歳のこの時期ですし、どこかで成長のタイミングがうまくマッチして、馬がグンと変わってくる時が来るはずです。長い目で見ていきたいと思っています。

Posted by sachi at 10:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走結果

よくぞ3頭そろってこれだけ惨敗してくれました┐(´д`)┌

8月18日(土) 新潟1R 2歳未勝利 ダ1200m  天気:晴 馬場:良 発走:10:10
11着 1枠 1番 ウインコサージュ 牝2 54.0 松岡 1:14.4 アタマ 10/15人気 54.8 37.6 (美浦)手塚 454(0)
コサージュのレースは見られなかったけれど、この成績では勝ち上がれそうな気がしない。よほど芦毛と相性が悪いのかしらん。でもダート1200mなんてもともと忙しすぎてだめだろうと思ってました。ま、後がないガイドよりはましかな。

8月18日(土) 小倉8R 3歳以上500万下 ダ1700m  天気:晴 馬場:良 発走:13:50
16着 5枠 9番 ドリームガイド 牡4 57.0 熊沢 1:51.9 大 15/16人気 317.3 43.1 (栗東)木原 464(+4)
ガイドは、まさかまさかのしんがり負け。ケガでなければよいけれど、どうも怪しい。調教はそこそこのようなのに、骨折後の実戦がさっぱりで、引退も覚悟しなければ。

8月18日(土)札幌11R ポプラS サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上1600万円以下 ハンデ 芝2000m  天気:晴 馬場:良 発走:15:25
15着 2枠 4番 マイネルギブソン 牡4 54.0 黛 2:02.7 3/4 12/16人気 43.4 35.7 (美浦)萱野 448(+6)
ギブソンも、まさか人気以下のブービーとは……。調教も岩部騎手だったし、鞍上黛騎手というのを見て、こりゃだめだとは思っていたけれど、10着くらいにはきてほしかった。それにしても丹内騎手すら確保できないクラブなんて、もういる価値ないかもね。これで放牧かな。3勝したことだし、もう引退でいいんですけど。

騎手コメント:
黛騎手「ペースは早くなかったのですが、特に掛かるところはありませんでした。流れが落ち着いたので、他の馬が動く前に動いていこうと思って3コーナー手前から仕掛けていきましたけれど、ポジションを上げきれず外にふられるロス。ラストもじりじりとしか伸びませんでした」

丹内騎手以下の騎手であの乗り方ではとうてい…… まったく何が何でも丹内騎手がまだマシなほうとは言葉もありません。

Posted by sachi at 10:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン馬近況

コサージュは新潟の2歳未勝利ダート1200m戦に出走したものの、さえない成績におわりました。ダートはいいにしても距離が……と思っていた通りの結果で、引退への道をまっしぐら? ウインの2歳馬はどれもほんとにひどい。今年出資してしまったのに、育成でもう少し頑張ってくれないと。
ホーリーもいくらお稽古を積んでも変わり身が見られず、こちらもお先真っ暗状態。やはり募集馬の質の問題か。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久   2012年8月16日(木)
 今週の出走を予定しているウインコサージュは、先週末12日(日)にも坂路で4F53秒3、ラスト1F12秒9というところを馬なりで乗られ、昨日15日(水)はダートコースにて最終追い切りがかけられました。
 相手は2歳未勝利サイレンスバードで、ラストは強めに追われる相手を尻目に最後まで持ったままの馬なりでフィニッシュ。この日は頭が上がることもなく、キビキビとしたフットワークを見せ、時計も優秀でした。
 手塚調教師は「時計は内を回ったものだから、あまりアテにはできないけれど、ダートの走りは悪くなかったですね。少し硬いところのある馬だから、ダートは合っているかもしれません。体調面は本当にいいので、なんとかダートで変わり身を見せて欲しいところです」と語っていました。
 また、デビュー戦以来の騎乗となる松岡騎手は「調教での動きとは違って競馬ではまったく行けませんでしたからね。あれにはボクもビックリでした」とそのデビュー戦を振り返り、「でも、今度はなんとしてでも前につけたいと思います。1200mは忙しい気もしますが、なんとか前に付けて粘り込む競馬をします」と作戦を練っていました。
 そして本日16日(木)追い切り明けということで、運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で無事に今週の新潟土曜1Rダート1200mに松岡騎手で出走が確定しています。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年8月15日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き坂路を中心に乗り込みを続けており、ハロン15〜15秒を週1、2回こなしています。連日調教を行っていますが、疲れなどは一切見られず、体調は至って良好です。とはいえ、肝心の動きについてはなかなか目に見えた変化が現れない現状です。担当者も「稽古の動きは相変わらず地味に映りますし、もうひと皮やふた皮剥けて成長してほしいところです」と話していました。

Posted by sachi at 10:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスは栗東で坂路中心に調整中。出走目標が一週遅れて今週に。併せた感じでは延ばしてよかったように思う。牝馬限定戦でもあり、すんなり勝ち上がってくれると先々楽しみなのですが。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/08/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。尚、当初は今週の小倉競馬、3歳以上500万下、ダート1700mに出走を予定していましたが、目標を来週に切り替える事になりました。8/15には坂路にて追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.9秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたベクトル(3歳500万、一杯)を0.5秒先行し0.1秒先着しています。松元調教師は「先週に比べると動きもまずまず良くなっていますし、脚元等状態面にも特に気になるところもなく順調に調整は進められています。しかし担当スタッフは感触的に良い時から比べると、もう1本しっかりと追い切った方が良いのではないかとの話もあり、ここは休み明けで昇級初戦にもなりますので、出来る限り万全な状態でレースに挑ませたいと判断し、目標を来週に切り替えたいと思います」とコメントしていました。次走については8/25小倉競馬、3歳以上500万下、ダート1700m(牝)に目標を切り替える事になりました。改めて川田騎手に騎乗依頼したところ先約があって騎乗出来ないとの事で、藤岡康太騎手に騎乗依頼しています。

4歳馬
ボンバーは元気に調教をこなしてはいるようですが、500万下で頭打ちの感がぬぐえません。もう少しなんとかならないと厳しいのではないだろうか。出走は来週の小倉ダート1700mになりそうですね。ここらで少しはいいところを見せてほしい。
ガイドは復帰後の叩き2戦目でもう少しやれると思ったのですが、前進どころかぎゃくに後退……orz 調教時計はそんなに悪くないのに、いいところがまったく見られずタイムオーバーとなり、引退の文字がちらつきます。なんとか立て直してほしい。頑張れガイド!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/08/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は今後のペースアップに向け普通キャンターで体調を整えられています。状態は引き続き特別気になるところもなく、日々元気良く与えられたメニューを真面目にこなしています。そこで8/15には坂路にて軽く追って状態を確認されています。単走で4ハロン59.4秒、3ハロン43.9秒、ラスト1ハロン14.6秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「今週からは少しペースを上げており、今回は15-15程度で状態を確認したいと指示しました。動きを見る限りでは身のこなしにも硬さは見られず、既に前走でのダメージも何ら感じられません。合わせてこの日は馬場が水分を多く含んだ力の要る状態でしたので、時計以上に負荷もしっかり掛かっていると思いますので、今後はこのまま週末、来週と追って態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。次走については来週か再来週の小倉競馬、3歳以上500万下、ダート1700mを両にらみで、出走間隔と状態を確認しながら判断していく予定です。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/08/16
--------------------------------------------------------------------------------
8/18(土)小倉競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、熊沢重文騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時50分です。
8/16にはウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で6ハロン86.2秒、3ハロン39.3秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を馬なりでマークしています。木原調教師は「出走間隔の問題がありましたので、昨日に発行された想定を確認し、本日に追い切りを消化しました。既に体は一度レースに使って引き締まっていますし、その分フットワーク自体も軽くなっていて、状態は同馬なりに上がってきていると思います。前走は長期休養明けの分もあって入れ込んでしまいましたが、ここは2走目ですし改めて前進を期待したいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
カトラスはセグチへ放牧に。暑さのなかの長距離輸送でしたが、熱発もなく到着とのことでひと安心。飼い食いも衰えていないようで何より。重賞ではやはり家賃が高すぎるものの、OP特別ならやれそうにも思うので、ここはいったん立て直して秋のレースにかけましょう。
バスケットは9月の中山・京成杯オータムハンデキャップ(G3)、芝1600mへの出走を目標に、プール調教を取り入つつ調教中。この馬はプール調教があっているようで、阿部厩舎での調整は長期にわたっても好調を維持できるので安心です。こちらも重賞になりますが、ハンデ戦、得意の中山、鞍上が善臣騎手となれば、少し期待せずにはいられません。無事出走できることを強く願っています。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/08/17
--------------------------------------------------------------------------------
8/16に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しました。長距離輸送となりましたが、輸送熱もなく無事に到着しています。担当スタッフは「昨日の夕方無事に到着しています。到着後は直ぐに飼葉も口にしていますし、一夜明けて今朝の体温も問題ありません。今後は明日にでも獣医に状態を確認してもらった上で、今後の調整方法などについては検討していきたいと思います」とコメントしていました。もともと左トモ股関節回りを中心にダメージが蓄積されやすい同馬ですので、今後は状態をしっかり確認してから調整を進めていく予定です。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/08/16
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心にプール調教も取り入れ乗り込まれています。中間は今週から再びプールを利用出来るようになったため、これまでと同様のメニューに戻して調整が進められています。阿部調教師は「プールのメンテナンスが終わりましたので、今週からは何時もと同様に馬場での運動とプール調教を併用するメニューで進めています。先週に比べると精神的にもだいぶ落ち着いてきましたので、前走でのダメージはだいぶ抜けてきている印象を受けます。この様子でしたら早ければ週末辺りからはペースアップもしていけるのではないかと見ています。順調ですね」とコメントしていました。美浦トレセンも引き続き日中は暑い日が続いていますが、同馬自身は飼い食いが落ちたり目の周りが黒くなって夏負けしている様な兆候も見られないのは良い傾向です。今後もこのまま目標に向け調整を進め、早ければ今週末辺りからは速いところも取り入れていく予定です。次走については予定通り9/9中山競馬、京成杯オータムハンデキャップ(G3)、芝1600mへの出走を目標にしています。柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 10:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン2歳馬近況

リヴァールは一応順調なのだろうか。涼しくなってからの入厩ということで、この馬にはウインと違ってもう少し活躍してほしいのですがねぇ。馬体は少しずつ大きくなっていてよい傾向だと思う。
キララもまだ入厩の話は出ませんが、走りはしっかりしてきたよう。手先が軽くスピードはありそうとのコメントで、非力かもしれませんが小回り平坦で押し切りのタイプということです。その言葉通り、デビューしたら一気に勝ってほしいところ。セゾン馬は毎年スタートはゆっくりだけど、力をつけていってくれれば。

ドリームリヴァール [外厩馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/08/15
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在はダートコースにてキャンターを基本メニューに、合わせて週に3本坂路も取り入れられています。中間は背腰の張りも殆ど気にならなくなり、先週からは坂路での15-15を取り入れペースアップして乗り込みが進められています。担当スタッフは「さすがにまだ1本目でしたので速いところでは最後は苦しそうに上がっていましたが、これから本数を消化すればしっかり対応できると見ていますので問題はありません。首をしっかり使って重心の低いフォームで走れている事は評価できますし、良いスピードを持っていると思います。少しトモに緩さがあるので、これからスピード調教を重ねていく事でそこもしっかりしてきて欲しいところです」とコメント。中間には佐々木調教師が訪場し同馬の状態を確認。佐々木調教師は「しっかり成長している様子で何よりです。気性面で幼さはありますが、若駒でゲートがうるさい馬はたくさんいますので心配はないと思います。もう少しこちらで乗り込みを進めてもらい、涼しくなってから入厩を検討したいと思います」とコメントしていました。今後もこのまま乗り込みを進め、引き続き状態に合わせてペースアップしていく予定です。現在の馬体重は471kgです。

サマーキララ [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2012/08/15
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は引き続き坂路1本消化後、ダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1本坂路にて15-15のメニューも取り入れられています。中間も順調にペースアップして乗り込みが進められており、体全体をしっかり使って軽快な動きを見せています。担当スタッフは「ペースアップしてから動きもしっかりとしてきました。状態に合わせて進めている事で、手先の軽い持ち前のスピードが出てきましたし反応も良くなってきています。現状の走りを見ると平坦な小回りコースでスピードで押し切る様な競馬が合いそうですね。今後は状態を確認しながら、ある程度しっかり負荷を掛けていく予定です」とコメントしていました。今後も状態に合わせてペースアップしていく予定です。現在の馬体重は442kgです。

Posted by sachi at 09:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

お盆で東京を留守にしていたので、以下に休養馬を含め先週分をまとめてアップ。

サヴァランはこれだけ? いつ復帰できるのかくらい目処をつけてほしかったですけどね。
ギブソンはまたしてもひどい鞍上だったうえあまりにひどい結果に唖然としか言いようがありません。ほんとに出走する態勢にあったの?

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和で休養中。引き続き昼夜放牧を行っています。休養馬らしく馬体が健康的に丸みを帯びてきました。同じ放牧地で過ごしている仲間達と刺激し合って、十分な運動量を確保しています。(8月10日現在の近況)

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、8月18日(土)札幌11R・ポプラステークス・芝2000mに黛弘人騎手で出走します。大きな渋滞もなく、15日(水)、無事に札幌競馬場に到着しました。萱野調教師は「12日(日)に美浦で追い切って、いい動きを見せていました。前走後に硬さを見せて少しレース間隔があきましたが、十分にカバーできていますし、いい状態でレースに臨めそうです。3つ勝ち星をあげている丹内騎手に依頼したところ先約が入っていましたが、その馬にも除外の可能性がありました。そこで黛騎手を交代騎手としてABで投票し、黛騎手が騎乗することになったものです」と述べていました。

Posted by sachi at 09:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 13, 2012

セゾン馬出走結果レポート

カトラスはコメントにもあるようにこの馬なりに頑張ったのですが、さすがに重賞ともなると相手は強い。これまでの連戦の疲れもあったかもしれません。それでもスタートも追走もさほど見送りすることなく進んだので直線、少し期待したのですが、やはりそこまでは力が足りなかった様子、たぶんいったん放牧になるのではないかな。立て直して秋からの競馬でまたいいところを見せてほしいものです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/08/13
--------------------------------------------------------------------------------
8/12(日)新潟競馬第11レース、関屋記念(G3)、芝1600m、18頭立て、田中勝春騎手騎乗で出走し、10着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出していきます。しっかりダッシュも付いて無理なく6、7番手でレースを進めます。その後はレッツゴーキリシマがハナへと立ってレースを引っ張り、1000mの通過を58.7秒と淀みのない流れを形勢します。そんな中同馬は、道中の追走もスムーズでしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群は一団となって4コーナーへ。同馬も外目に進路を取り内にレインボーペガサスを見る形の6番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応して脚を伸ばします。前をいく勝ち馬等を捉えようと鞍上が最後まで懸命に追いますが他馬の勢いも止まらず、結局勝ち馬から1.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-2kg、444kgでした。騎乗した田中騎手は「スタートもしっかり決まり、道中は良い位置で上手く流れに乗って進められました。最後は勢い良く来られてしまいましたが、同馬なりに良く頑張っていたと思います」とコメント。佐々木調教師は「メンバーも揃っていましたし時計も速かったですね。直線に向いた時の手応えからは掲示板もあるかと思いましたが、そこからは実力馬達と底力が違いました。それでもスタートもしっかり決まる様になり、レースの流れにも戸惑う事もなく、次に繋がる競馬は出来ていると思います。今後は少し休養させて立て直していきたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきますが、現時点では放牧に出す事も検討しています。

Posted by sachi at 05:29 PM | Category: HORSE | Comments (3)

ギブソン、ポプラSに登録

予定通りです。登録馬21頭ですが、出走はできるでしょう。ただ、成績のほうは??

8月18日(土) 2回札幌1日 ポプラステークス 第1回特別登録 21頭
サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上1600万円以下 ハンデ 2000m 芝・右
アドマイヤテンバ
アナバティック
アロマンシェス
エドノヤマト
エナージバイオ
ギンザボナンザ
ケープタウンシチー
ザサンデーフサイチ
サトノタイガー
セタガヤフラッグ
ツルミプラチナム
トモロポケット
ドリームセーリング
ナムラボルテージ
バイタルスタイル
ピュアブリーゼ
フジマサエンペラー
マイネルギブソン
モーニングフェイス
リヴェレンテ
ワールドブルー

Posted by sachi at 03:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラス、10着

カトラスもスタートから好位を先行して頑張ったのですが、最後の直線、ゴール前までにじりじりと後続に追い越されての結果。レコードタイムの決着で、ドナウブルーの強さを改めて感じさせられた。上がり32秒台の馬が8頭もいては太刀打ちできません。やはり重賞では能力がちと不足か。

8月12日(日) 新潟 11R 関屋記念(G3) 芝1600m 天気:晴 馬場:良 18頭立 15:45発走
10着 8枠 18番 ドリームカトラス 牡5 56.0 田中勝 1:32.7 1.1/4 13/18人気 50.5 33.6 (栗東)佐々木 444(-2)

Posted by sachi at 02:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 12, 2012

カトラス、頑張れ〜!

お天気は大丈夫のようです。これまでも着順や人気ほど負けていないと思うので、今度こそ結果を出してほしいもの。とはいえ相手はさすがに強いぞ、手ごわいぞ! 好走の風が吹いてくれればいいなぁ。

8月12日(日) 新潟 11R 関屋記念(G3) 芝1600m 18頭立 15:45発走
1 1            キョウエイストーム 牡7 56 大野 中川 127 17
1 2     △     アスカトップレディ 牝5 54 大庭 須貝 22 9
2 3 △ ◎ ☆   エーシンリターンズ 牝5 54 北村宏 坂口 10.6 5
2 4           ラインブラッド 牡6 56 柴田大 領家 128.6 18
3 5           スマイルジャック 牡7 58 田辺 小桧山 14.8 8
3 6           チャームポット 牝6 54 武士沢 南井 112.1 16
4 7 ☆   ○     ゴールスキー 牡5 56 石橋脩 池江 13.5 7
4 8 △ ▲ △   マイネイサベル 牝4 54 松岡 水野 10.3 4
5 9 △ △ △   スピリタス セ7 56 和田 岡田 10.8 6
5 10          レッツゴーキリシマ 牡7 57 柴田善 天間 44.7 14
6 11 ○          シルクアーネスト 牡5 56 池添 池添 9.8 3
6 12           レインボーペガサス 牡7 56 安藤勝 鮫島 25.7 10
7 13   ○      メイショウカンパク 牡5 56 蛯名 荒川 27 11
7 14 ▲   ◎   ドナウブルー 牝4 54 内田博 石坂 3.6 1
7 15           ネオサクセス 牡5 56 吉田豊 古賀史 47.1 15
8 16           オセアニアボス 牡7 56 村田 矢作 41.3 12
8 17 ◎   ▲   エアラフォン 牡5 56 岩田 池江 4.6 2
8 18         ドリームカトラス 牡5 56 田中勝 佐々木 43.8 13
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 11, 2012

ラフィアン入厩馬近況

ギブソンは札幌への輸送を控え、なるべく馬に負担をかけないよう軽目の調整です。輸送でテンションが上がらなければよいけどなぁ。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。坂路やフラットコースを中心に乗り込まれています。5日(日)に坂路、8日(水)にニューポリトラックで、それぞれ15-15程度での追い切りを消化。萱野調教師は「12日(日)にしっかり追い切りをかけて、14日(火)に札幌競馬場へ向けて出発する予定です。お盆で渋滞する期間ですので、馬運車の業者と出発の時間などを相談して、馬になるべく負担をかけないようにして送り出したいと思います」と話していました。18日(土)、札幌のポプラS・芝2000mに出走する予定です。

Posted by sachi at 03:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン出資1歳馬近況

どちらもひな型をアレンジしただけのようなものですが、キョウモヨロシクの11は「物覚えのいい馬」、アドマイヤジェンヌの11も「学習能力の高さ」を見せていて、肉付きも放牧地で走るフットワークもよく、「楽しみな馬」という、よいコメントしかありません。ま、この段階では本当に走るかどうかは分からない。とりあえずは順調のようで何よりです。

▼キョウモヨロシクの11…… 父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都 2012年8月10日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は昼夜放牧を行いながら、馴致を行っています。タオルパッティングと呼ばれる鞍付けの初期段階の作業では、タオルの音や触れられることに対してビクビクする面を見せていましたが、次の日にはすっかり慣れていたように、とても物覚えのいい馬です。その後は順調に鞍付け、ドライビング(ハミを付けて、口向き、ハミ受けを覚えさせる作業)を終了しています。また、馬っけに関しては以前ほど気にならなくなってきました。

▼アドマイヤジェンヌの11……父 : マイネルラヴ / 母 : アドマイヤジェンヌ / 牡 / 美浦・松山将樹 2012年8月10日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は昼夜放牧を行いながら、馴致を行っています。タオルパッティングと呼ばれる鞍付けの初期段階をクリアして、ベルトのようなものを巻きつける胴締めも終了。近々鞍付けの作業へ移行していく予定です。素直にしっかりと指示を受け入れており、学習能力の高さを見せています。担当者は「各部の肉付きが良くなって、全体的に大きくなった印象です。放牧地で走るフットワークも良く、楽しみな馬です」と話していました。

Posted by sachi at 03:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 10, 2012

今週の出走時計

帰厩したコサージュとハピネス、今週出走のカトラスが時計を出しています。

ウインコサージュ
8/8 松 岡 美南W 良 71.4 56.4 41.4 13.7 7 馬ナリ余力
 サイレンスバード(二未勝)バテるの外1.1秒先着
サマーハピネス
8/8 助 手 栗東坂/良 1 54.3 38.9 24.9 12.6 一杯に追う
8/5 助 手 栗東坂/稍 1 57.9 42.0 27.6 13.9 馬ナリ余力
ドリームカトラス
8/8 助 手 栗東坂/良 1 54.6 39.7 25.8 12.4 一杯に追う
8/5 助 手 栗東P/良 52.0 36.6 11.3 8  馬ナリ余力

コサージュのコメントはいつもながらのどっちつかず。陣営もこの馬の能力を計り兼ねているのか。ま、能力がないなら仕方がないけど休養しても変わらずだから次走も期待できないでしょう。
ハピネスは一杯に追って状態は上向き。復帰戦にもある程度の期待はかけられそう。姉に続いて頑張ってほしい。成長力に期待。
カトラスは「絶好調」だそうで、佐々木調教師の言葉を信じるなら勝ち負けもできる? 高速馬場のほうがこの馬にはよさそうなので、気掛かりなのは週末のお天気。

【出走確定】
8月12日(日) 新潟競馬場 ドリームカトラス 11R 関屋記念(G3) 芝 1600m 18頭立 田中勝春騎手 15:45発走

Posted by sachi at 05:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスは帰厩後も順調に乗り込みが進められているようで何より。一週前追い切りの時計もまずまずで、七分の仕上がりならレースまでに目一杯仕上げられそうです。出走レースもダート1000mから1700mに変更。1000mではおそらくこの馬には忙しすぎると思っていたのでよかった。復帰戦から期待していますが、過大な期待はかけないようにこちらも心を引き締めます。この距離がもてば、今後のレース選択が楽になるので、ぜひとも頑張ってほしい。川田騎手を確保してくれたのも嬉しい。さらなる飛躍を期待します。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/08/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も順調に調整が進められており、徐々に気持ちもピリッとしてきて良い雰囲気です。そこで8/8には予定通り坂路にて1週前追い切りを消化しています。単走で4ハロン54.3秒、3ハロン38.9秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を一杯に追われてマークしています。松元調教師は「今週は比較的に時計の掛かる馬達が多かった中、全体で54.3秒は良い方だと思いますし、騎乗スタッフの感触も良い時に比べると7割くらいと話しており、ここまでは順調に調整が進められています。今後は週末、来週と追って来週にはしっかり態勢が整えられるよう進めていきたいと思います。そんな中、改めて担当スタッフとも相談したのですが、先週もそうだったように小倉ダート1000mは展開的に少し忙しいのではないかとの見方が強く、改めて次走について検討したところ、兄弟もダート中長距離で活躍していますし、小回りな小倉のダートコースであれば距離を伸ばしたとしても十分対応出来るのではないかとの考えで、次走については来週の小倉競馬、ダート1700mに向かいたいと思います」とコメントしていました。そこで次走については予定を変更し8/19小倉競馬、3歳以上500万下、ダート1700mに出走する予定となりました。川田将雅騎手に騎乗依頼しています。

4歳馬
ボンバーは前走のダメージもさほど感じられる、無事運動を再開。舌を縛った効果もあり、集中して走れていたということで、この調子なら次走はもう少しやれそうな気がします。引き続き小倉での出走を視野に入れているのも、よいでしょう。ただ勝ち切れるかどうかは今後の状態次第。せめて掲示板は確保して欲しいですが、いまひとつのイメージも拭えません。あまりもたもたせずに、次あたりで馬券圏内まできてくれると、さらなる展望が開けるのですが。一度叩いて次走が試金石となりそうです。
ガイドは右膝の状態も落ち着いていて、次は精神的にも上積みが期待できそう。今後は無駄な追い切りはせず、小倉での出走状況を加味しながら次走のレースを選ぶという方針も、よい感じです。次走は一度叩いての効果で息も最後までもつことを期待しながら、待つことにしたい。この馬にはハヤトのように丈夫で長持ちのダート馬として、何としても息の長い活躍をしてほしいのです。小倉での出走と地方交流戦との両睨みということですが、できれば小倉での出走を願います。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/08/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず、無事に運動を再開しています。飯田調教師は「前走では舌を縛った効果も少しはあったようで、近走の中では気の悪さも一番出さなかったレースではあったと思います。レース後はそれなりにダメージが出てこないか心配もしましたが、特別気になるところもなく元気に飼葉も良く食べています。この様子でしたら続けて次走を検討していけると思いますので、今後は再び小倉開催での出走を視野に調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。今週に新聞社が発行した想定を見る限りでは、先週と同様に中3週程度の出走間隔があれば出走も叶いそうな状況です。そこで飯田調教師と早速相談した結果、現時点で次走については小倉5、6週目、3歳以上500万下、ダート1700mを目標に進めていく事になりました。今後今週一杯は軽めのメニューで様子を見ながら、その後は徐々にペースアップし態勢を整えていく予定です。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/08/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は既に体はある程度出来ていますので、体調を整える程度に普通キャンターでの調整で様子を見ています。木原調教師は「現状では右前膝の状態も落ち着いていますし、一度レースに使った事で精神的にもピリッとしてきて、状態は同馬なりに上がってきていると思います。そんな状況下ですので、今後は無駄に追い切りを掛ける様な事はせずに、週末、来週の出走状況等も確認しながら調教メニューを組み立てていきたいと思います」とコメントしていました。現時点では出走間隔の問題があって、小倉開催で出走するとなると最低でも中3、4週は間隔を空ける必要があります。そこで木原調教師と次走について相談した結果、距離的にも魅力のある地方交流競走も視野に入れ、両にらみで次走を検討していく事になりました。

5歳馬
カトラスは今週、関屋記念に出走。あいにくどうしても外せない用があって、レースをライブ観戦できないのが残念だけど、相手なりに走れる馬だと思うので、今度は期待。人気薄ならなおのこと。鞍上のカッチーも、いま一歩の感はあるものの、新潟ならむいているのではないか。地力が強化されたいま、さすがに重賞で相手はそれなりに強いものの、ここはもうワンステップ地位強化のために何としても頑張ってほしい。
バスケットは秋の京成杯オータムハンデを目標に、厩舎で調整。重賞ながらハンデ戦だし、得意の中山コースなので、ここは期待したいところ。でもだめだと、次が苦しくなってしまう。善臣先生を確保してレースに臨んでほしい。長い調整になりますが、これまで同様、阿部先生はその点、これまでの実績からしても。とても信頼できるのが強み。馬体重も増えて充実ぶりがうかがえるので、ぜひとももうワンステップ、競走馬としてのランクを上げてほしい。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/08/09
--------------------------------------------------------------------------------
8/12(日)新潟競馬第11レース、関屋記念(G3)、芝1600m、18頭立て、田中勝春騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時45分です。
8/8には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.6秒、3ハロン39.7秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計を一杯に追われてマークしています。佐々木調教師は「中間の日曜にもポリトラックコースで良い動きを披露していましたが、最終追い切りでも終始しっかりと自らハミを取って走れていました。時計もこの日の馬場状態を考慮し他馬と比較しても良い時計でしたし、動きや雰囲気も申し分なく絶好調と言える状態にはあると見ています。メンバーはこの時期にしては少し揃った感じはしますが、ここは同馬も状態が良さそうですので頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/08/09
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間は今後のペースアップに向け徐々に距離を伸ばしながら様子を見ています。阿部調教師は「前走からそれ程時間も経過していませんので、気持ちの面ではまだ幾らか高ぶっているのか、少しカリカリとしている様子が見受けられます。しかしまだ目標までは時間もありますし、元気がある証拠とも取れますので特別心配はしていません。今後は疲れ等を残さないよう状態をしっかりと確認しながら調整を進めていきます」とコメントしていました。次走については9/9中山競馬、京成杯オータムハンデキャップ(G3)、芝1600mを目標にこのまま調整を進めていきます。

Posted by sachi at 05:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは手塚厩舎に入厩し、さっそく松岡騎手で軽目に追い切り。しかしまたコメントも同じで、「きびきびしたフットワーク」と言いながら、松岡騎手は「追い出すと頭が上がってくる」「追って味のないタイプ」。そりゃ馬は変わっていないから辛口も何もないでしょう。なんだかほんとにウインもますます信用できなくなってきました。テキトーに言ってんじゃないの?と言いたくなります。ダートのほうがいいとも思えないけど、芝がだめだったんだからダートも仕方ない。ダートでだめだったら……もう後がない(苦笑)次走の騎手は松岡か。ま、好きな騎手じゃないけど、続けて乗ってくれるのはよいかもね。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年8月9日(木)
 来週の新潟土曜1Rダート1200mに出走するため、先週末4日(土)にトレセンへ帰厩したウインコサージュは、昨日8日(水)に松岡騎手を背にWコースで追い切りがかけられました。
 手塚調教師からは「70〜40くらいのところで」と指示が出ていましたから、馬なりで軽めの内容でしたが、極端に頭が上がることはなく、キビキビとしたフットワークを見せていました。ところが、松岡騎手は「前回入厩時とあまり変わった印象はありません。今日は軽いところだったからそこまでではなかったですが、追い出すと頭は上がって来ますし、やはり現時点では追って味があるタイプではないでしょう」と引き続き辛口のコメント。
 それでも、「芝の瞬発力勝負よりはダートの方が合っているでしょうし、次はなんとしてでもスタート後に前につけたいですね。ハナに行ってどれだけ粘り込めるかでしょう」と次走の作戦を語り、最後は「体調は本当にいいと感じますので、ダート替わりでキッカケを掴みたいですね」と笑顔で締めくくっていました。
 そして本日9日(木)追い切り明けということで、運動のみで様子が見られています。
 なお、次走のジョッキーは松岡騎手に決まっており、コサージュの将来を見据えてくれている松岡騎手に手が戻るのは好材料と言えるでしょう。

Posted by sachi at 05:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

ホーリーはCVFで坂路中心に調整中。併せた相手は調教駆けしない馬らしいものの、ホーリーが上回るときが多い? ははは、レースを思い出すと笑ってしまいますが、少しでも前進してくれれば。まださほど速いところはやっていないでしょうから、とにかく今は地力をつけてほしいですね。アドマイヤマックス産駒にスピードがなければ、これはもう致命的だし、何とか競走馬らしくなって少しは見所のあるレースができるまでには成長してほしい。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年8月8日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き坂路を中心に乗り込みを続けており、ハロン15〜15秒を週1、2回こなしています。普段からウインファイアとのペアで調教を行っていますが、相手があまり稽古掛けしないタイプということもあり、動きではホーリーが上回ることが多くなっています。担当者は「体力はだいぶ戻ってきましたが、スピードなどまだ全体に物足りないところが残っています。レースで結果を出すためには、このあたりを改善していきたいですね」と課題を挙げていました。

Posted by sachi at 05:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 07, 2012

今週の出走予定馬

今週はカトラスだけかな。

ドリームカトラス
8/12 (日) 新潟 11R 関屋記念(G3) 芝 1600m 田中勝春騎手

Posted by sachi at 10:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

ボンバーはスタートまずまず、ダッシュもついて追走も集中できていたのですが、最後の直線での脚色が他馬と同じようになってしまい、最後まで粘ったものの着順は8着。でも、レースぶりは悪くなかったと思います。時計の速い勝負はだめなようですが、次につながるレースにはなったっでしょう。このまま次走の上積みに期待です。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/08/06
--------------------------------------------------------------------------------
8/4(土)小倉競馬第10レース、指宿特別、ダート1700m、16頭立て、4枠7番、松山弘平騎手騎乗で出走し、8着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出していきます。しっかりダッシュもつき無理なく6番手辺りに付けると1、2コーナーを回り向正面へ。その後は勢い良くハナへと立ったハクユウサンサン、エーブポセイドーンが先行してレースを引っ張り、1000mの通過を60.8秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中、同馬は道中の追走は周りを気にする事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群が凝縮してきます。すると同馬も遅れずに鞍上の手が動き始め6、7番手から4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応してはいるものの、思う様に脚色は変わりません。最後まで前を行く勝ち馬等を捉えようと鞍上が懸命に追いますが捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kg、476kgでした。騎乗した松山騎手は「良い位置に付けてレースを進める事ができましたが、時計が速かった事もあり、道中で脚を使わされる展開になってしまいました。このまま使っていけばもっと良くなると思います」とコメント。飯田調教師は「舌を縛った効果なのか、いつもに比べると口向き良く折り合って走れていましたし、松山騎手も感触的には良かったと話していました。最後追われてからは、指示をすべて受け入れるまでには至らなかったようには思えますが、それでもレース内容自体は良くなっていますので、次につながるレースは出来たと見ています」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 09:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 06, 2012

カトラス、予定通り関屋記念に登録

出走順位は15番目で、出走可能なようです。楽しみ♪

8月12日(日) 3回新潟2日 第47回 関屋記念(GIII) 第1回特別登録 27頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定 1600m 芝・左 外
アスカトップレディ 54.0
アンシェルブルー 54.0
ウインドジャズ 56.0
エアラフォン 56.0
エーシンリターンズ 54.0
オセアニアボス 56.0
キョウエイストーム 56.0
ゴールスキー 56.0
サワノパンサー 56.0
シルクアーネスト 56.0
スピリタス 56.0
スペシャルハート 56.0
スマイルジャック 58.0
チャームポット 54.0
ツルマルネオ 56.0
ドナウブルー 54.0
トライアンフマーチ 56.0
ドリームカトラス 56.0
ドリームゼニス 56.0
ネオサクセス 56.0
マイネイサベル 54.0
ミッキードリーム 56.0
メイショウカンパク 56.0
ラインジェシカ 54.0
ラインブラッド 56.0
レインボーペガサス 56.0
レッツゴーキリシマ 57.0

Posted by sachi at 09:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 04, 2012

ボンバー、8着に終わる

前半は積極的なレース運びでこれなら掲示板も?と思ったのですが、追い出してもさほど伸びず結局は8着に。まあ人気以上の着順にきたのでよしとするか。

8月4日(土) 小倉10R 指宿特別 ダ1700m 天気:晴 馬場:良 発走:15:01
8着 4枠 7番 ドリームボンバー 牡4 57.0 松山 1:46.0 ハナ 14/16人気 93.0 38.5 (栗東)飯田雄 476(+4)

やはりこの馬はダートのこの距離ですかね。パドックではもう少し気合が乗ってくればと言われていましたが、落ち着いて周回、レースでは前向きさも出ていたし粘りもきいた。このあたりが能力の限界なのか? もう1勝を期待するのは無理っぽいので、せいぜい着を拾ってほしい。あとは相手が弱メンしかありませんが、今回叩いて次走はもう少しやれるのではないか……。

Posted by sachi at 03:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバー、なんとか掲示板を目指せ

調教時計からしても、やはりかなり不安な気がしますが、何とか掲示板を確保してくれないと先がありません…… 頑張れボンバー!

8月4日(土) 小倉10R 指宿特別 ダート 1700m 16頭立 15:00発走
1 1       エーブポセイドーン 牡4 57 藤懸 清水美 23.5 10
1 2 ▲   ▲ オーシャンパワー 牡4 57 浜中 石坂 4 2
2 3       オチャノコサイサイ 牝5 55 高倉 田村 82.2 14
2 4       マルティニーク 牡5 57 鮫島 千田 14.7 6
3 5 ☆ ▲ ☆ ハイランドジャガー 牡3 54 熊沢 平田 10.2 4
3 6   ◎ △ ハクユウサンサン 牡4 57 国分優 目野 16.3 7
4 7       ドリームボンバー 牡4 57 松山 飯田雄 85.4 15
4 8       リズミックビート 牡5 57 太宰 小野幸 38.2 12
5 9       テイエムアシュラ 牡3 54 酒井 五十嵐 49.7 13
5 10       ヒミノキンカメ 牡4 57 和田 川村 99.3 16
6 11 △     ペガサスフォース 牡3 54 川須 石坂 17 8
6 12 ○   ◎ シゲルスターキング 牡3 54 国分恭 藤岡範 5.4 3
7 13 △ ○   エーシンテュポーン 牡5 57 小牧 松永昌 20.5 9
7 14     △ メイショウブシドウ 牡3 54 武幸 角居 35.9 11
8 15 △   △ スズカウラノス 牡3 54 幸 坪 12.6 5
8 16 ◎ △ ○ エイコーンパス 牡3 54 北村友 松田博 3.9 1
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 08:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

ギブソンは美浦で乗り込みを続けています。
先週、下痢をして少し体調を崩したようですが、今は状態も戻ったとのこと。とはいえ次は北海道までの輸送があるので、あまり期待はできないような……
もともと輸送には強いほうではなかったと思うし、前走の疲れもなんとなくまだ残っている気がします。前走は勝てて本当によかったけれど、次走の札幌ポプラSでまた惨敗なら、北海道で放牧になるのではないかな。まあ、それくらいの御褒美はあげてもいいと思う。秋になって涼しくなってからの復帰でいいと思いますが、一度休養に入るとまたなかなか戻ってこないのが心配。とにかく無事札幌に着いて出走できればよしとしなければ。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。坂路やニューポリトラックを中心に乗り込まれています。18日(土)、札幌のポプラS・芝2000mに向けて、きのう木曜日から追い切りを開始。単走でニューポリトラックへ入れてコースの外々を回り、5ハロン71.5秒でサーッと流しました。萱野調教師は「暑さが影響したのか、先週土曜日に下痢をしてしまいました。それで日曜日の追い切りを控えたのですが、幸い治療してすぐに状態も戻りましたし、木曜日に70-40ができたように再来週のポプラSまで時間があるので間に合う計算です。札幌競馬場への出発時期については現在調整中です」と説明していました。

Posted by sachi at 07:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 03, 2012

今週の調教時計

今週出走のドリイムボンバーと、近く復帰戦を迎えるハピネス、来週出走予定のカトラスとギブソンが時計を出しています。

サマーハピネス
8/1 助 手 栗東坂/良 1 55.4 39.2 25.1 12.6 馬ナリ余力
7/29 助 手 栗東坂/良 1 58.7 43.2 28.4 14.4 馬ナリ余力
ドリームボンバー
8/1 助 手 栗東坂/良 1 54.7 40.0 26.0 13.0 叩き一杯
7/29 助 手 栗東坂/良 1 57.2 41.9 27.5 13.1 末一杯追う
ドリームカトラス
8/1 助 手 栗東坂/良 1 54.5 39.7 25.7 12.6 強目に追う
マイネルギブソン
8/2 助 手 美南P 良 9     71.5 55.8 41.5 13.1  馬ナリ余力

ボンバーは相変わらず時計がいま一つなので、あまり大きな期待はしませんが、なんとか掲示板は確保してほしい。でないと……
ハピネスは馬なり余力でこれなら、復帰戦も楽しめそう。
カトラスは関屋記念で相手関係が少し楽になり、平坦新潟での走りに期待します。
ギブソンは輸送があるので、こんなものかな。前走でだいぶ成長したところを見せてくれたので、北海道でもガンバレ! そのあとは放牧になるかもね。

【出走確定】
8月4日(土) 小倉競馬場 ドリームボンバー 10R 指宿特別 ダート 1700m 16頭立 4番 7番 松山弘平騎手 15:00発走

Posted by sachi at 12:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスは栗東の坂路を中心に乗り込まれていて、順調のようです。追い切り時計を見ても馬なりで終い12.6秒を出し、復帰戦に期待をかけられる状態にきたように思われます。しっかり全身を使ってよい感じて走れているとのことで、どんな走りを見せてくれるか楽しみ。復帰戦は、なんとダート1000m、小倉の小回りで1000mって、どんな感じなんだろうか。勝ち上がったのはダートですが、芝馬のようにも思うし、大型馬で小回りの短距離は大丈夫かとも思うのですが、先生を信頼して出走を待ちます。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/08/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調に調整が進められており、ここまできている中でも左前深管の方にも反応はなく良い傾向です。そこで8/1には坂路にて予定通り追い切りを消化しています。単走で4ハロン55.4秒、3ハロン39.2秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「中間も順調にきていますので、今週は予定通りサッと流して状態を確認しました。まだ1本目でしたがそれ程重苦しさは感じられませんでしたし、しっかりと体全身を使って最後まで良い感じに走れていました。この様子でしたらあと2〜3本しっかりと追えば態勢は整えられると見ています。順調ですね」とコメントしていました。そこで松元調教師と復帰戦について相談した結果、気が良いタイプで目先はダート短距離で使っていった方が良さそうとの判断で、8/19小倉競馬、3歳以上500万下、ダート1000mを目標に進めていく事になりました。今後は状態を確認しながら更にペースアップして行く予定です。

4歳馬
ボンバーは松山弘平騎手で出走が確定しました。松山騎手はそういえば出資者では初めてだと思いますが若手のホープの一人と理解しています。追い切りは相変わらずいま一息という感じだけど、ダート馬だからこんな感じでいいのかしら。毛づやぴかぴかということで、体調はよさそうです。コメントにもあるとおり小倉はこの馬に合っているようだから、今度こそガンバっていいレースをしてほしい。集中力を高めるためにチークピーシイズを着用、舌も縛るとのことで、その効果が出ることを期待!
ガイドは長期休養明けで、結果はひどかったけれど、無事で何より。使ったなりにダメージはあったものの、歩様の硬さもないとのことでひと安心。追い切りでは終い12.3秒を出していたし、こんな結果で終わる馬ではないはずです。一叩きした効果で、次走は少なくとも掲示板を確保してほしいもの。暑さが厳しいので無理をせず、じっくり次走への態勢を整えてくれるよう願っています。まだまだこれからよね(^_-)-☆

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/08/02
--------------------------------------------------------------------------------
8/4(土)小倉競馬第10レース、指宿特別、ダート1700m、16頭立て、松山弘平騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時00分です。
8/1には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.7秒、3ハロン40.0秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を叩き一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「中間は順調にきていますし、暑さもそこまで堪えている様子はありません。そこで今回は単走で最後までしっかりと追う内容で追い切りましたが、気の悪さを見せる事もありませんでしたし、終始フットワークもしっかりしていてほぼ態勢は整ったと見ています。この時期ですので毛ヅヤもピカピカですし、定期的に診てもらっている獣医も息遣いや心音からはもっとやれそうとの話もありますので、小倉は同馬には比較的合っていると見ていますので、あとは気分良くスムーズに走ってくれれば結果も付いてくると思うのですが。今回は舌を縛ってチークピーシーズを着用しレースに挑みたいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/08/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様や身のこなしには硬さも見られず、右前膝の方も特に問題なく無事に運動を再開しています。木原調教師は「久々でも怯む事なく前半は自ら動いて行こうとしていたのは良かったと思います。でも最後は久々の分と幾分距離も長かったのか、苦しくなってしまいそのままにはなってしまいましたが、今回ひと叩きした事で変わってくるとは見ていますので問題ありません。今週一杯は軽めのメニューで様子を見ながら、今後の状態を確認した上で具体的な次走を検討していく予定です」とコメントしていました。心配していた右前膝の状態は、大きく腫れたりする事もなく、続けて次走を検討していける状態にはありますのでこちらは良い傾向です。今後もうしばらくは軽めのメニューで様子を見ていき、来週の状態を再度しっかりと確認した上で、具体的な次走については検討していく予定です。

5歳馬
カトラスは栗東で調整中。前走の疲れもほぼとれたようで、1週前追い切りでは強めでそこそこの時計。状態は引き続きキープとのことなので、出走までにはベストの態勢にもっていけるよう、佐々木先生がケアとお稽古を続けてくれるでしょう。次走はこの馬にしては間隔が短いですが8月12日の関屋記念(G3)に。「目標」と書いていないのは、出走確実ということなのかな? そのあたりも佐々木先生は抜け目ない方なので、たぶん出走できるのでしょう。前走と比べれば相手関係は少し楽になりそうだし、新潟はカトラスに合っているはず、このあたりで好走してほしいです! 本当はバスケットのようにベストバートナーとなる騎手と出会えればよいのだけれど、次走も哲三騎手かな。
バスケットもレースに出たなりの疲れということで、身のこなしもテンションもそれほどかわらないようです。これは馬が充実してきた証しと受け止めたい。直線の長い新潟、しかも高速決着になったにもかかわらず、最後まで粘り切れたのはすごいと思う。今後は無理をせず中山を目指すとのことで、この厳しい暑さのなか、それがいい、それがいい。何と言ってもこの馬は中山です。先生はうまくプール調教など取り入れながら、きっとまたいい状態を維持してばっちりの仕上げで出走させてくれるでしょう。厩舎でもこの馬に手厚いケアをしてくれているのか、入厩が長くなっても全然心配がいらないのも、この馬にとってよい点です。アルビオンの畠山厩舎同様、その裏には担当厩務員さんの大変な努力があることでしょうが、よろしくお願いしますm(_ _)m

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/08/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ダートコースと坂路を併用して乗り込まれています。中間は無理せず進めてきた事で前走でのダメージも殆ど感じられなくなりました。そこで8/1には坂路にて1週前追い切りを消化しています。単走で4ハロン54.5秒、3ハロン39.7秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を強めに追われてマークしています。佐々木調教師は「だいぶ暑さが厳しい日も続いていますが、同馬自身は特に疲れている様子もありませんし、逆に雰囲気はピリッとしていて良い傾向と見ています。今回の追い切りもそこまで強く追われなくても楽に最後も上がってきていますので、引き続き状態はしっかりとキープ出来ていると見ています。順調ですね」とコメントしていました。続けてレースに使ってくると、気持ちの面で我の強い部分を出してくる同馬ですが、現在は特に手を焼く事もないとの事で、こちらも良い傾向と見ています。次走については8/12新潟競馬、関屋記念(G3)、芝1600mに出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/08/02
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、身のこなしにはそこまで硬さもなく、テンションも比較的落ち着いており、まずは無事に運動を再開しています。阿部調教師は「結果は惜しくも出す事は出来ませんでしたが、広くて直線の長い新潟で、しかも上がりの速い決着だった中で、十分見せ場はあったレース内容ではなかったかと思います。柴田騎手も力を付けてきていると評価してくれていました。今後については続けてレースに使っていく事も検討しましたが、適鞍も組まれていませんし、ここ最近の暑さもありますので、ここは無理せず来月から始まる中山開催に向け調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。前走後のダメージも現状ではそこまで見せてはいませんが本格的な暑さに配慮し、ここは無理せず状態を確認しながら今後に備えていく事になりました。

Posted by sachi at 12:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 01, 2012

ウイン外厩馬近況

2歳馬
前にも書きましたが、外厩馬でも毎週の更新はいいですね。かつてはラフィアンもそうだったのに。前は更新が待ち遠しくてわくわくでしたが、今はそれも半減…… と思っていたけど、やっぱり毎週だとたとえ内容が変わり映えしなくても、いいです。情報が早いし、リズムも乱れない。それ以上に、入厩馬の金曜夜更新は許しがたいサービス低下であります。その点、ウインとセゾンは合格!
さて、肝心の外厩馬ですが、コサージュはいいのかよくないのか相変わらず分からないコメントで、これでは勝ち負けは見込めないような。過去2戦はテンからも行けず、終いは首があがってというパターンでまったくいいところなし。個人的には調子を落として入厩し、環境の変化にとまどってレースはわけが分からないまま終わったのではと思うけど、実はCVFの坂路調教がくせ者ではないかと、ひそかに思っています。なにしろ相当の坂なので、平地とはずいぶん違う。しかも次走はダートでしょう? 半信半疑です。それに8月18日の出走は、残念ながら東京にいないので見られません。カトラスも初戦2回は惨敗だったけど、盛り返してくれたように、コサージュも何か目覚めるところがあるといいけど……
ホーリーはそれ以上に危ない馬。ちゃんと育成してるのかなぁ。そもそもあんな状態で、え〜??という入厩だったし(「この馬はこれ以上変わらない」とのたもうた)、コサージュ以上に勝ち上がりは厳しそう。なんだかウインの2歳馬に出資したあとのデビューで、出資するんじゃなかったとさえ思ったほどです。ま、来年はもうないかもしれません。ホーリーくんが、なんとかまともな競走馬になってくれるよう祈るのみです。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年8月1日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。今週末または来週8日(水)に美浦・手塚厩舎へ帰厩の予定で、次走は8月18日、新潟土曜1Rダート1200mを考えています。本日31日(水)も坂路の3本目にハロン15秒の追い切りを行いました。
 担当者は「テンから行きっぷりはいいのですが、やはり一本調子なところがあるのは否めません。ただ、これはこの馬の特徴ですからね。あまり気にすることはないと思います。ラストでも脚が上がることはありませんし、状態は非常にいいと感じます」と話していました。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年8月1日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き坂路中心のメニューで乗り込みを進めており、週1〜2回はハロン15〜15秒をこなしています。先週行ったハロン15〜15秒では放牧明け1本目ながらも悪くない動きを見せていました。とはいえ、休ませた影響がまだ残っている感じもあります。当面は帰厩目標などは立てずにしっかりと時間を掛けて乗り込みながら鍛え上げていく方針です。

Posted by sachi at 07:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

サヴァランは手術から2カ月近くたち、体調はすこぶる良さそうとのことで、何よりです。せっかく勝ち上がったのに、それから2度目の骨折でがっくりでしたが、まだ力不足だったことも否めません。剥離骨折は比較的軽症のようですね。この休養でしっかり体力をつけ、筋肉を鍛え直して秋からの出直しにそなえてほしいものです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧を続けています。体調がすこぶる良さそうで、放牧地での動きが目立つ1頭です。同じ放牧地のMソルシエールやMアクアマリン、Mエレーナらともうまくやっている様子がうかがえます(7月27日現在の近況)

Posted by sachi at 02:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
2歳馬の更新を忘れていました。
リヴァールは引き続きリリーバレーで育成中。坂路での走りもしっかりしてきたようです。気難しいところも出ているようですが、前向きな気性とプラスにとらえることができるとのこと。あと1カ月ほど北海道で調整し、8月下旬に入厩か。フォーグと同じようなパターンですね。馬体重は順調に増えてきて460キロ台とちょうどいい感じです。デビューまでまだ少しありますが、それまで夏負けせず十分に地力をつけてほしい。
キララは山口ステーブルで調整中。少しペースを落としていた関係で、硬さもほぐれてきたようで、再びペースアップとのこと。こちらもリヴァール同様、暑さが緩んできたころの入厩を目指すというので、やはり8月末から9月初めになりそうです。夏にデビューしても、カトラスのように牧場に舞い戻るなら同じこと。ラフィアンのように早期デビューで強敵のいないうちに勝ち抜け、3歳でほぼ出資代金回収というパターンも悪くはないのですが、逆にじっくり行って息の長い活躍をしてくれれば、それにこしたことはありません。キララのスピード能力はまだ未知数ですが、このまま乗り込んでスピードに対応できるだけの体力をつけてほしいもの。馬体重もステイ産駒の牝馬としてはあり、このまま順調にデビューを迎えられるよう願います。

ドリームリヴァール [外厩馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/07/27
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在は引き続きダートトラックコースにてキャンターを基本メニューに、合わせて週に3本坂路も取り入れられています。中間も元気一杯に日々のメニューを消化しており、しっかり運動量を確保して乗り込みが進められています。担当スタッフは「ペースを落として乗り込みを進めている事で、背腰の張りもそこまで気になる事はありません。ここ最近では坂路の走りも真っ直ぐに力強く駆け上がっており、以前の様によれて走る事も少なくなってきました。気難しい面も気が強く前向きな性格とも感じられ良い傾向ではあると思います。今後は暑い日が続きますので状態に合わせて乗り込みを進めたいと思います」とコメントしていました。今後も状態に合わせて乗り込みを進め、暑さが緩む来月下旬頃には入厩も検討していけるのではないかと見ています。現在の馬体重は463kgです。

サマーキララ [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2012/07/27
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は坂路1本消化後、ダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、合わせて週に1本坂路にて15-15程度のメニューも取り入れられています。中間はペースを落として乗り込みを進めてきた事で、走りの硬さもだいぶ感じられなくなり、現在は状態に合わせてペースアップされています。担当スタッフは「走りの硬さもなくなりすっかりリフレッシュした様子ですので、今週からは再び坂路でのスピード調教を取り入れています。馬体に丸みが出て良い雰囲気になってきましたし、楽をさせてはいましたがしっかり運動量は確保していたので、久々の15-15もそこまで重たさはありませんでした。牝馬ですがそこまで気難しさもなく前向きに調教に励んでいますので、このままペースアップして硬さが出る事もなく順調に進められれば、入厩も視野に入れられるのではないかと見ています」とコメント。中村調教師は「順調に乗り込みが進んでいる様で何よりです。今後暑さが少し緩むまでは、このまま涼しい北海道で乗り込んでもらう予定です」とコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを進め、状態を確認しながらペースアップしていく予定です。現在の馬体重は444kgです。

Posted by sachi at 06:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)