July 31, 2012

今週の出走予定馬

ドリームボンバー
8/4 (土) 小倉 10R 指宿特別 ダート 1700m -騎手
8/5 (日) 小倉 8R 3歳以上500万下 ダート 1700m -騎手

ボンバー、ここらで何とかいいところを見せてくれないと、競走馬生活が危なくなります。

Posted by sachi at 08:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

ガイドはやはり久々がひびいて最後まで息がもたなかったよう。コメントにもあるように、たしかにパドックではテンションが高くて入れ込んでいた。反面、以前は出遅れたり、行き足がつくのが遅かったりしていたのですが、今回は最初から気合いも乗ってスタートもよく、道中はわりとスムーズに追走できていたので、本来のラヴ産駒の性質が出てきたのではないだろうか。距離も長かったように思う。「一叩きしてがらっと変わりそうな感じ」があるなら、すぐ引退にはならないかな。脚元に異常がないことを祈ります。この復帰初戦で引退になってしまっては、あまりにかわいそう。
一方、バスケットは予想以上の好走と、陣営の評価も高いようです。スタートもよかったし、追走もスムーズ。追い出してからも粘り強く脚を伸ばして、上がり2番目となる33.2秒の脚を使ったとは、ちょっとびっくり。善臣騎手もコメントしているように、直線の長い新潟の外回りでどうかと心配していたのに、前がもう少し早くあいたら、スピリタスもかわせたのではと思わせる内容で、2着になっていれば賞金加算があったのに残念。でも、これで充実してきたのは明らか。秋の中山での出走が本当に楽しみ。とはいえ、やはりまだ獲得賞金が足りないので、登録の多いレースになると出走が危うくなるのが問題。体調さえよければ、今度こそのOP戦に出られないかな。ともあれ、2頭とも暑いなかお疲れさまでした。少し休んで次走に備えてください。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
7/28(土)小倉競馬第10レース、唐津特別、ダート1700m、16頭立て、5枠10番、熊沢重文騎手騎乗で出走し、14着でした。
タイミング良くスタートを決めるとそのまま出たなりでレースを進めます。無理せず7番手辺りに付けるとそのまま1、2コーナーを回り向正面へ。その後は勢い良くハナへと立ったスマートルシファーがレースを引っ張り、1000mの通過を60.3秒と淀みの無い流れを形勢し縦長の展開となります。そんな中、同馬は道中の追走は久々のレースではありましたが、周りを気にする事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群が徐々に凝縮してきます。同馬は幾分手応えが怪しくなりますが、鞍上に気合を付けられ9番手辺りから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると、この馬なりに反応はしているものの思ったほど脚色は変わりません。それでも最後まで諦めず鞍上が追いますが前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から4.9秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kg、460kgでした。騎乗した熊沢騎手は「休み明けで結果は良くありませんでしたが仕上がりは良かったと思います。3コーナー辺りでの手応えも良くこれならと思った程でしたが、そこから久々の分で息が切れて一気に下がってしまいました。一叩きしてガラッと変わりそうな感じがしますので、次が楽しみですね」とコメント。木原調教師は「久々のレースでしたのでその分も影響していたのか、装鞍所からかなり入れ込んでしまっていました。そのため前半に無理すると最後は苦しくなってしまうと思ったので、そこまで無理には出していかなかったのですが。やはり久々の分で息が持たなかったのかも知れません。レース後は今のところ脚元の方も問題ありませんので、今後はこのまま次走を検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
7/29(日)新潟競馬第11レース、NST賞、芝1800m、12頭立て、2枠2番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、3着でした。
タイミング良くスタートを決めると鞍上が出していきます。しっかりダッシュも付きそのまま3番手に付けてレースを進めます。その後はハナをいくシゲルスダチが1000mの通過を60.8秒と、ゆったりとした流れを形勢しレースを引っ張ります。そんな中、同馬は道中折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群が凝縮してきます。同馬も最内の経済コースを通り、外にスピリタスを見る形の3番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると手応え良くしっかり反応して脚を伸ばします。上がり2番目となる33.2秒の脚を使って最後まで粘り強く勝ち馬に迫りますが勝ち馬の勢いも止まらず、惜しくも勝ち馬から0.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減なく462kgでした。騎乗した柴田騎手は「直線の長い外回りコースはどうかと思っていましたが、ペースが速くなった時にも対応できたし思った以上の内容でした。前がもう少し早く空いていればもっと際どかったと思いますし、レース内容はこれまでで一番良かったと思います」とコメント。阿部調教師は「終始しっかり集中して走れていましたし、最後も良く伸びてはいたのでこれならとは一瞬思ったのですが。でも前走もそうだったですが、十分力は証明出来ていると思いますので、気持ちを切り替えて今後に繋げていきたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 07:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 29, 2012

バスケット、堅実な馬に成長してくれた!

きょうはパドックでやけに落ち着いて堂々と見え、ともの踏み込みもよかったので、好調だと思ったのですが、この馬としては予想以上に好走してくれた。GCのパドック解説でも名前が上がらなかったのは、たぶん新潟はどちらかと言えば苦手の高速馬場だからでしょう。それでこの結果なら、中山でのレースが楽しみです。

7月29日(日) 新潟11R NST賞(OP) 芝1800m 天気:晴 馬場:良 15:45発走
3着 2枠 2番 ドリームバスケット 牡5 56.0 柴田善 クビ 4 7.5 (美浦)阿部 462(0)

レース前は最後の直線で交わされるかと心配していたけれど、それどころか善臣先生が内らち沿いの経済コースを好位で無理なく追走、うまく脚をためて、むしろ最後じりじりと伸びて3着に粘り込み。勝った馬がもう少し早く抜け出して前があいていたら2着もあっただろうに、その点は惜しかった。堅実な馬に成長してくれて、ありがとう>バスケット&先生! やっぱり先生との相性はバツグンですね。これからもずっとお願いしたい。フォーグのように一度はOPを勝たせてやりたいです。

Posted by sachi at 04:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 28, 2012

バスケット内枠2番に

12頭と頭数も手頃、柴田善臣騎手の手綱さばきで今回も馬券圏内を確保してほしい。最後の直線、粘りきれれば可能でしょうが、頑張ってくれるかな。

7月29日(日) 新潟11R NST賞(OP) 芝1800m 12頭立 15:45発走
1 1         ブラストダッシュ 牡7 56 西田 佐藤正
2 2 ○ ▲ △ ドリームバスケット 牡5 56 柴田善 阿部
3 3 △ ○ ◎ アスカトップレディ 牝5 54 内田博 須貝
4 4 △     シゲルスダチ 牡3 51 村田 西園
5 5 △ ◎     トップカミング セ6 55 江田照 木村
5 6     △   アドマイヤコマンド 牡7 55 吉田隼 橋田
6 7 ◎   ☆ シルクアーネスト 牡5 56 松岡 池添
6 8         エイシンサクセス 牡6 56 北村宏 藤岡健
7 9 ☆ △ ○   スピリタス セ7 56 武豊 岡田
7 10         ドリームゼニス 牡6 56 石橋脩 西園
8 11         オートドラゴン 牡8 56 吉田豊 沖
8 12 ▲   ▲ スマートシルエット 牝5 54 岩田 大久龍
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ガイド、人気以下の14着に終わる

あ〜あ、心配していたスタートはうまく出たし、中盤もそこそこいい位置で追走していたのですが、最後にだれてしまったようです。

7月28日(土) 小倉10R 唐津特別 ダート1700m 天気:晴 馬場:良 発走:15:01
14着 5枠 10番 ドリームガイド 牡4 57.0 熊沢 1:49.1 5 13 182.9 41.7 (栗東)木原 460(-4)

タイムオーバー寸前のこの着順では、厳しいなぁ〜
よく考えたら、この馬はダートの1400mで勝っていたので、今回は距離が長かったのでは? ラヴ産駒ですから。う〜ん、これで引退になんかなったら悔しいです。もう一度チャンスはあるだろうか?

Posted by sachi at 04:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ガイド、頑張れ〜!

ん〜 さすがに1年の休養明けだから、印は薄いです(^^;;
13番人気か。人気はどうでもいいけど、久々でもいいところを見せてね!

7月28日(土) 小倉10R 唐津特別 ダート1700m 天気:晴 馬場:良 発走:15:01
1 1   ○   ハクユウシャンティ 牡3 54 川須 武 67.9 11
1 2 △   ☆ スマートマーズ 牡3 54 浜中 大久龍 18.4 5
2 3 ◎ ◎ ◎ スマートルシファー 牡4 57 武豊 小崎 1.4 1
2 4       クリーンイメージ 牡4 57 国分恭 武 101.6 14
3 5       タングルジャングル 牡4 57 北村友 吉田 36 8
3 6       シルバーチーフ 牡4 57 幸 南井 115.9 15
4 7 ▲   ▲ ダイヴァーダウン 牡3 54 小牧 松永昌 9.6 2
4 8 ○ ▲ ○ リリーファイアー 牡4 57 松山 池添 10.3 3
5 9 △     バンブーチェルシー 牡4 57 和田 岩元 29.3 7
5 10     △ ドリームガイド 牡4 57 熊沢 木原 101.1 13
6 11       サンレイワイルド 牡4 57 花田 西橋 395.7 16
6 12   △   マサシ 牡4 57 国分優 大根田 56.1 9
7 13       アクシーバンダム 牡3 54 渡辺 柴田見 61.3 10
7 14 ☆   △ サトノサミット 牡4 57 藤岡康 角居 24.7 6
8 15 △   △ アドマイヤスキップ 牡4 57 田辺 松田博 14.1 4
8 16       サウンドアフリート 牡3 54 太宰 佐藤正 72.3 12
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 10:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

4歳馬
ギブソンはしばらく軽目のメニューで様子を見た結果、ようやく硬さもほぐれてきたとのこと。次走は札幌なので、輸送があります。さすがに北海道は遠いので少し心配。しかしテンションが高くならず、前走のように落ち着いてレースができれば、またいい結果も期待できるかもしれません。とはいえ前走は走った条件がかなり特殊だったがゆえの勝利、今度は昇級初戦でもあり、勝ち負けまではむずかしいか。勝ち味を覚えて今後の進歩、安定につなげてくれるといいのだけど。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。ダート、ウッド、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。軽めのメニューで様子を見ていましたが、硬さは回復してきました。普通キャンターでコースを周回する通常メニューに戻しています。萱野調教師は「ようやくほぐれてきたようです。もう大丈夫でしょう。通常メニューに戻してからも身のこなしはスムーズですし、今週末からペースを上げていく予定です。8月18日(土)、札幌のポプラS・芝2000mを目指します」と話していました。

Posted by sachi at 08:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 27, 2012

今週の調教時計

ハピネス、ボンバー、そして今週出走のガイドとバスケットが時計を出しています。

サマーハピネス
7/25 助 手 栗東坂/良 1 59.4 43.9 29.3 14.3 馬ナリ余力
ドリームボンバー
7/25 助 手 栗東坂/良 1 56.0 40.7 26.3 13.1 一杯に追う
7/22 助 手 栗東坂/稍 1 59.7 44.3 29.2 14.9 馬ナリ余力
ドリームガイド
7/25 熊 沢 栗東E/良 110.5 97.1 83.4 68.7 51.9 39.4 12.3 6  ゲートナリ
 テイエムミサイル(新馬)一杯の外同入
7/22 助 手 栗東CW/重 73.5 57.8 42.7 13.8 6  馬ナリ余力
ドリームバスケット
7/25 江田勇 美南W/良 66.6 52.0 38.4 12.7 8  G前仕掛け

ハピネスは入厩したばかりで馬なり。これからペースアップして態勢を整えてくれるでしょう。成長ぶりが楽しみです。
ボンバーはこの馬なりに調子を上げてきているように思います。ここで少しいい所を見せてくれないと、500万で頭打ちどころか、引退の言葉もちらついて心配です。
ガイドは復帰戦にのぞみますが、やはり1年の休養明けだからどうでしょう。時計は終いだけ追った感じですが12.3秒はなかなか切れています。この馬なりによいように思う。ぽん駆けでよい走りを見せたラヴの産駒なので、少しだけ期待します。小倉は合っていそう。
バスケットも、この馬なりに好調を思わせる時計です。ただ直線の長い新潟の左回りが少し不安。善臣先生の手綱さばきに期待!

【出走確定】
7月28日(土) 小倉競馬場 ドリームガイド 10R 唐津特別 ダート 1700m 16頭立 熊沢重文騎手 15:00発走
7月29日(日) 新潟競馬場 ドリームバスケット 11R NST賞 芝 1800m 12頭立 柴田善臣騎手 15:45発走

Posted by sachi at 10:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスは4カ月ぶりに栗東へ帰厩。環境の変化に動じることなく、順調に調整が進められているとのことで、何よりです。急な猛暑にもかかわらず飼い葉もしっかり食べて復帰戦に向けての体力づくりができている様子。具体的な日程はこれからですが、このまま無事に追い切りを消化し、出走態勢を整えてほしい。姉が2連勝して準オープン馬になったので、この馬への期待も高まります。神経はこまやかなのですが姉以上に馬格があり、勝ったのはダート戦。でも芝でもいけるのではないかとも思う。実戦でどんなレースをするか、復帰が楽しみです。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/07/26
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は約4ヶ月強振りの栗東トレセンへの入厩となりましたが、直ぐに環境にも馴れた様子で、何ら入れ込む様子もなく飼葉もしっかりと食べていて、日々順調に調整が進められている様子です。そこで7/25には予定通り坂路にて15-15程度のメニューも取り入れられています。単走で4ハロン59.4秒、3ハロン43.9秒、ラスト1ハロン14.3秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「だいぶ暑さも厳しくなっていますが、入厩後もここまでは順調にきていますし、今回の15-15程度の内容であれば少し行きたがる素振りも見せており、現状ではこのまま復帰に向け進めていけると見ています。今後は週末にでも再度15-15程度のところを消化し、来週にはしっかりと追って具体的な予定を検討していきたいと思います。順調ですね」とコメントしていました。以前に比べ体もこの馬なりに成長しボリュームアップしている印象で良い傾向です。今後来週には追い切りを消化し、具体的な復帰時期等について検討していく予定です。

4歳馬
セゾン全体の所属馬を見ると、5歳馬の活躍に対して4歳馬ははや7頭に減っています。そのなかで出資した4頭すべて勝ち上がり、2頭はすでに引退したものの、2頭残ってくれているのは幸運と言えるのかしら。ボンバーは調教時計からしても調子が上がってきているようで、最後までしっかり伸びていたとのコメント。けづやや張りもよく、好調のようです。次走は来週の小倉ダート1700mを目標にすることに。500万クラスで頭打ちの感も否めませんが、状態はかなり上向きに思えるので、今度のレースが今後の重要な試金石になりそうです。せめて掲示板は確保して欲しいものです。掲示板くらいなら何とかいけそうかな?
ガイドは、今週、小倉で出走。気性的に復帰初戦でも大丈夫そうではありますが、やはりレースのカンや息づかいの点でさすがに勝ち負けは無理だろうか。ゲート試験には再合格して、出走準備は整いました。休養中も、海岸でずっと乗り込んできたので、牧場での放牧よりは負荷が多かったのではとも思います。リラックスして走ることができれば、最後の切れ味もいかせるか。愛着のあるラヴ産駒で、父が突然旅立ってその勇姿を見られなくなってしまったいま、わたしとしてもこの馬に何とか息の長い競走馬生活を送ってほしいと願っています。そのためにも、復帰初戦ではケガなどすることがないよう祈りつつ、いい結果を期待しています。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/07/26
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は本格的に暑さも厳しくなっていますが、引き続き体調面にも変わりはなく順調に調整が進められています。そこで7/25には予定通り坂路にて追い切りを消化しています。単走で4ハロン56.0秒、3ハロン40.7秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「中間も体調面に変わりはなく順調にきていますので、今週は予定通り来週以降の出走を視野に追い切りを消化しています。テンはそこまで急がせる事なくジワッと出して最後はしっかり負荷を掛ける内容でしたが、最後までまとまりのあるフットワークで伸びていましたし、毛ヅヤや馬体の張りも良く、この様子であれば来週にはしっかり態勢が整えられると見ています」とコメントしていました。そこで具体的な次走について飯田調教師と改めて相談した結果、息や体は既にある程度出来ていますので、このまま週末、来週と追えばしっかり仕上げられるのではないかとの結論に達し、次走については来週の小倉競馬、指宿特別、ダート1700mと平場も視野に入れ検討していく事になりました。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/07/26
--------------------------------------------------------------------------------
7/28(土)小倉競馬第10レース、唐津特別、ダート1700m、16頭立て、熊沢重文騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時00分です。
7/25には熊沢騎手を背にダートコースにて最終追い切りを消化。併せ馬で5ハロン68.7秒、3ハロン39.4秒、ラスト1ハロン12.3秒の時計を馬なりでマーク。併せたテイエムミサイル(2歳新馬、一杯)の外に同入しています。尚、出走間隔が1年以上空いている為、ゲート再試験も合わせて行っていますが、危なげなくまずは無事に合格しています。木原調教師は「最終追い切りはゲート再試験も含めて行いました。今回はしゃがみ込もうとする場面も見られなかったので、まずは何ら問題なく合格しています。その後はそのまま5ハロン辺りから出して行きましたが、ここまでしっかり乗り込んできていますので、気持ちもピリッとして自らハミを取って前向きに走っている姿が印象的でした。ここまで十分に本数も消化してきていますので、動きや息遣いから見ても仕上がりには不安ありません。あとは1年以上のブランクがどう出るかですが、もともと気持ちは前向きなタイプですし頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
カトラスは前走、きついレースだったわりにダメージもそれほど感じられず、無事調教を再開しているとのこと。全国的に暑さが厳しくなってきたなか、元気にすごしているのは何より。今後は新潟での関屋記念を目指して調整を進める予定。関屋記念は、相手関係は前走より少し楽になるのではないでしょうか。馬場の悪い内を通ってさほどのダメージが感じられないのは、この馬がずいぶん成長した証拠だと思う。同じデュランダル産駒のフラガラッハも、低迷期を脱して2連勝、ついに重賞勝ちをおさめました。デュランダル産駒は4歳末から5歳時がピークのようなので、晩生だったカトラスも、フラガラッハのように目覚めてOP戦での好結果を残してほしい。
バスケットは、今週新潟で出走、鞍上は手の合う柴田善臣騎手です。調教駆けしない馬ですが、今回は末強めでラスト1ハロン12.7秒を出しているので、好調を維持していると見てよいでしょう。この暑さのなか、調教しながらも馬体が少しずつ増えてきているとのことで、陣営はこれを好材料と見ているようです。これまで出走はいつもぎりぎりの馬体重でしたが、前走はそれまでに比べるとプラス体重。さらに増えているとすれば、どうなのかな。成長分でパワーアップしているなら、もちろん好材料です。いずれにしても仕上げのうまい先生なので、きっと上手に調整してくれているはず。やや距離が長めのところも、善臣先生の手綱さばきで何とかしのいでほしい。残る課題は左回りだと思います。好結果を期待!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/07/26
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず、無事に運動を再開しています。佐々木調教師は「だいぶ暑さも厳しいですが、レース後の状態はそこまでガタッときている様子もなく元気にしており、まずは安心しています。今後は以前より視野に入れていた関屋記念に向け調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。前走では内枠だった事もあり終始内を通らされる形となってしまいましたが、荒れた馬場の中でも集中力を欠く事もなく、最後までこの馬なりに伸びていた事は評価できます。今後はこのまましっかり好調をキープさせながら次走に向かいたいところです。次走については8/12新潟競馬、関屋記念(G3)、芝1600mに出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/07/26
--------------------------------------------------------------------------------
7/29(日)新潟競馬第11レース、NST賞、芝1800m、12頭立て、柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時45分です。
7/25には江田勇亮騎手を背にウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で5ハロン66.6秒、3ハロン38.4秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を末強めに追われてマークしています。阿部調教師は「2週続けてしっかり負荷も掛けていますので、最終追い切りは終い重点の内容で追い切りました。最後促されてからの反応も良かったですし、ここにきて調教を進めながらも体が増えてきているのも好材料と見ています。前走ではこのクラスでも十分通用する事は証明出来ましたので、ここは何とか結果を出して欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 10:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 25, 2012

ウイン外厩馬近況

2歳馬
ウインは外厩馬の更新も毎週だったことに気づきました。これはよいサービスですね。
ともあれ、コサージュは鉾田で順調に調整が進められ、来月初旬に帰厩予定。成長中らしく筋肉のつき方もかわってきて、走りにも前向きさが出てきたよう。というか、牧場での評価は高かったのですが、なんだこれは?というレースが2回。復帰してスタートラインから出直しですが、これで実はやっとスタートという状態だったのかも。「前走時より上積みがあるのではないか」とのコメントに少し期待はしたいものの、ダートの1200mが適鞍とは実のところ思えません。
ホーリーも少しは競走馬らしくなってきたのだろうか。まだ15-15ですが、これの積み重ねで競走馬としての基礎が身につくのですからおろそかにしないできちんと調教してほしい。それにしても、ウインの2歳馬は勝てませんね。おかげで1歳の募集馬も全然売れてない。今年も2頭に出資してしまったけれど、これでは来年はないだろうな。実はCVFの坂路調教では基礎体力がつかないのではないかと疑いはじめているところです。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年7月25日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き坂路を3本というメニューを消化しており、明日26日(木)に追い切りを行う予定です。担当者は「単走でもテンからハミを取ってグイグイ動けるように前向きさが目立つタイプですし、動きも追う毎に良化してきています。今ちょうど成長の最中なのか、筋肉の付き方が変わってきていると感じます。前走時よりも上積みがあるのではないかと思います」と話していました。次走は8月18日、新潟土曜1Rダート1200mを予定しており、8月初旬に美浦トレセンへ帰厩の予定です。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘  2012年7月25日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き坂路を中心に乗り込みを進めており、昨日24日(火)には坂路の2本目にウインファイアとの併せ馬でハロン15〜15秒を行いました。担当者は「共にあまり稽古駆けしない2頭ですが、ホーリーはサッと楽に動けていましたし、悪くない感触でした。ガラリ一変という印象こそないものの、馬体は成長を感じますし、体力も付いてきています」と話していました。

Posted by sachi at 05:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 24, 2012

セゾン馬出走結果レポート

カトラスは馬場の悪い内を通ったわりに、最後まで集中力を切らさず走り切れたよう。さすがに最後は切れる脚のある後続の馬に交わされましたが、今回は4番枠だったこともあって仕方がないと言えるかな。着順はともかく、この馬にしては最後まで頑張れたほうだと思う。あの馬場がどの程度こたえたかがむしろ心配。疲労がさほどでなければいいのですが…… 回復が早ければ、叩き3戦目の次走が楽しみです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/07/23
--------------------------------------------------------------------------------
7/22(日)中京競馬第11レース、中京記念(G3)、芝1600m、16頭立て、2枠4番、佐藤哲三騎手騎乗で出走し、8着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出していきます。しかし他馬のダッシュも速く無理せず8番手辺りに付けてレースを進めます。その後はレッツゴーキリシマ、タマモナイスプレイが軽快に飛ばして先行し、1000mの通過を59.1秒と淀みの無い流れでレースを引っ張ります。同馬は道中、折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群は一団となって4コーナーへ。同馬も鞍上に気合を付けられ、最内を通って11番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。切れる脚では無かったもののジリジリと脚を伸ばし、勝ち馬等を捉えようと鞍上が最後まで懸命に追いますが勝ち馬等の勢いも止まらず、結局勝ち馬から0.7秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-2kg、446kgでした。騎乗した佐藤騎手は「もう少し前に付けたかったですが、馬場も荒れていたので無理はしませんでした。内でも集中を切らさず我慢できていましたし、最後の直線では自らハミを取ってもうひと伸びしようとしていました。もう少し軽い馬場ならもっとやれたと思いますが、渋った馬場でもノメらず走れていましたし、大分クラス慣れしてきていると思います」とコメント。佐々木調教師は「馬場が荒れていたので欲を言えばもっと外枠の方が良かったですが、最後も内で良く粘っていましたし評価できる内容だったと思います。一戦毎に状態は上がってきているので、次が楽しみですね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 10:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ガイドの近況が続けて更新されていたのに気づきませんでした。
休養が長かったのでゲート試験を再受験する必要があるのですが、どうもゲートに入ってともを落としてしまう癖があるようで、試験は今週に延期。そのままレースに向うことも視野に入れてとのことです。追い切りを消化して気合いはだいぶ乗ってきたようで、さすがラヴ産駒と言うべきか。出走順位についてあまり知識がないのですが、間隔という点では休養が長いので上位にくるのでしょうかね。さすがに初戦から勝ち負けは期待できない気もするので、十分に態勢を整えてからでも遅くはないと思っていますが、久々にガイドが走るところを見るのが楽しみです。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/07/20
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。本日は予定通りゲートの確認をし、そのままゲート試験を受験する事も視野に入れていましたが、久々の分も影響していたのか、駐立の際に脚をバタつかせてしまい、幾らかしゃがみ込もうとする仕草も見え隠れしていました。そこで今回はそのまま入念にゲート練習を行っています。木原調教師は「もともとゲートでしゃがもうとする癖がありますので、今回は久々の分もあってか、隙があればしゃがみ込もうとしたり脚をバタつかせたりする場面は見受けられました。しかし慣れてきた後半の方は特に問題はなかったので、来週にはゲート試験を受け合格したらそのままレースに向かう事も検討していきたいと思います」とコメントしていました。ゲートの方は久々の分も影響しているのだと思われ、現状では余程の事がない限りゲート試験はクリア出来ると見ています。状態も今週の追い切りを消化した後は、気持ちもグッと乗ってきている様子で、だいぶ態勢は整いつつある印象です。今後は来週の出走も視野に入れ、引き続きこのまま復帰戦に向け備えていきます。

Posted by sachi at 10:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 23, 2012

ガイドも小倉の唐津特別に登録

しかし登録36頭! これでは出られそうにないでしょう。
ま、復帰初戦が早すぎるのもなんなので、除外の権利とりということで。

7月28日(土) 2回小倉1日 唐津特別 第1回特別登録 36頭
サラ系3歳以上 [指定]3歳以上500万円以下 定量 1700m ダート・右
アウゲンイカロス 57.0
アクシーバンダム 54.0
アドマイヤスキップ 57.0
エーシンリボルバー 57.0
キモンレッド 55.0
クリーンイメージ 57.0
グレイトエンペラー 57.0
コウセイコタロウ 54.0
サウンドアフリート 54.0
サトノサミット 57.0
サンレイワイルド 57.0
サーノ 57.0
シルバーチーフ 57.0
スズカブリザード 57.0
スペシャルザダイヤ 54.0
スマートマーズ 54.0
スマートルシファー 57.0
ダイヴァーダウン 54.0
タッチドヘヴンリー 57.0
タングルジャングル 57.0
テイエムアシュラ 54.0
ドリームガイド 57.0
ドリームボルケーノ 57.0
トーホウベスト 57.0
ハクユウシャンティ 54.0
バンブーチェルシー 57.0
ヒミノキンカメ 57.0
ペガサスヒルズ 57.0
マサシ 57.0
マルティニーク 57.0
メイショウブシドウ 54.0
ヤマニンフリスキー 57.0
ユウキマリアッチ 55.0
ラブソネット 55.0
リズミックビート 57.0
リリーファイアー 57.0

Posted by sachi at 03:30 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 22, 2012

バスケット、予定通りNST賞に登録

カトラスの次はバスケットの番です。NST賞の登録馬は14頭。確実に出走できますね。

7月29日(日) 2回新潟6日 NST賞 第1回特別登録 14頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定 1800m 芝・左 外
アスカトップレディ 54.0
アドマイヤコマンド 55.0
イケドラゴン 56.0
エイシンサクセス 56.0
オートドラゴン 56.0
シゲルスダチ 51.0
シルクアーネスト 56.0
スピリタス 56.0
スマートシルエット 54.0
トップカミング 55.0
ドリームゼニス 56.0
ドリームバスケット 56.0
ブラストダッシュ 56.0
ホッカイカンティ 56.0

Posted by sachi at 06:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラス、結果は8着

内枠がどうか、坂がどうか、と思っていたけれど、それなりに頑張ってくれました。馬場の荒れたところを通ってこの着順ですから。

7月22日(日)中京11R 中京記念(G3) 芝 1600m 天気:晴 馬場:良 発走:15:35
8着 2枠 4番 ドリームカトラス 牡5 55.0 佐藤哲 1:35.8 クビ 15 59.4 35.8 (栗東)佐々木 446(-2)

解説者も言っていたようにパドックでは落ち着いていたし、スタートも悪くなかった。スタートのあと少し控えたのも、最後の直線でいったん2着にまで進出できた要因でしょう。あわや、このまま?と思った瞬間も。しかし悲しいかな、やはり大外から差してきた馬には交わされました。といっても、時計は着順ほど悪くありません。このまま無事に帰厩して、次走に備えられるよう願います。お疲れさま。しかし関屋記念は出走が難しいだろうか?

Posted by sachi at 05:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラス、ブービー人気だけど頑張れ!

人気ありませんね。おまけに外のほうが伸びる馬場状態のようです。
でも佐藤哲三騎手なら、直線で外に出して追い込むというスタイルはお得意のはず。
相手関係は厳しいけれど、なんとか頑張って掲示板を確保してくれれば。

7月22日(日)中京11R 中京記念(G3) 芝 1600m 発走:15:35
1 1              レッツゴーキリシマ 牡7 57 酒井 天間 21.4 10
1 2 ☆   ▲       フラガラッハ 牡5 57 高倉 松永幹 7.3 4
2 3              オセアニアボス 牡7 56 藤岡康 矢作 39.8 14
2 4           ドリームカトラス 牡5 55 佐藤哲 佐々木 42.2 15
3 5               チャームポット 牝6 53 幸 南井 23.2 12
3 6     △       ミッキードリーム 牡5 57 和田 音無 15 7
4 7             マイネルクラリティ 牡6 56 柴田大 宮本 38.6 13
4 8             ゴールスキー 牡5 56 尾島徹 池江 21.8 11
5 9 △           トライアンフマーチ 牡6 58 池添 角居 18.2 8
5 10 ◎   ○    レッドデイヴィス セ4 57 浜中 音無 5.5 1
6 11             タマモナイスプレイ 牡7 55 武士沢 南井 60 16
6 12   ◎       ダノンカモン 牡6 58 武豊 池江 21.2 9
7 13 △   △   エアラフォン 牡5 56 川須 池江 8.6 5
7 14 ▲ ○ ◎   エーシンリターンズ 牝5 54 松山 坂口 5.9 2
8 15 ○ △ ☆   ダノンヨーヨー 牡6 58 北村友 音無 6.4 3
8 16 △ ▲ △ ショウリュウムーン 牝5 54 小牧 佐々木 9.7 6

Posted by sachi at 07:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 21, 2012

ラフィアン入厩馬近況

4歳馬
やっぱり出ましたよ、「この状態ですと中2週での出走は厳しそう」って。輸送もあった福島でのあの激走のあと、札幌への輸送もあるのに中2週なんて無理使いだと、先週書いた通りです。そんなの素人だって分かるでしょう。でも、実はポプラSへの出走は、某掲示板に12日にすでに出ていたこと。つまり、萱野先生は中2週でのレースには使いたくなかった(使えないと分かっていた)のだけれど、東京事務所の〇〇レーマネが強要するから一応それをのむ形にしていたのではないか、という推測が成り立ちます。あくまで推測ですけれどね。でなければ13日の近況にそんなコメントが出るわけがない。まったくラフィアンはこれだから、どんな馬に出資しても同じ。逃げるが勝ちです。萱野先生も、分かっているのなら今回のようにうまくそれを退けて、馬と出資者の利益となるようなレース選択を決断してほしい。「前走からの回復が思った以上に遅れていて」というのが事実であれ方便であれ、そんなことはどっちでもいいから、これからもこんな具合でお願いしたい。ギブソンが引退するまでのお付き合いですから、そこのところよろしく頼みますよ!

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。ダート、ウッド、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。萱野調教師から「楽なメニューで様子を見ているのですが、前走からの回復が思った以上に遅れていて、まだ体に多少硬さが残っています。美浦から札幌への輸送もあり、この状態ですと中2週での出走は厳しそうです。そのため8月18日(土)の札幌のポプラS・芝2000mへ目標を変更することにしました。同じ週の新潟に芝2000mの天の川Sが組まれていますが、コーナー2つの外回りコースよりはコーナーが4つある札幌コースの方が同馬には向いているように思います」との説明がありました。

Posted by sachi at 06:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 20, 2012

今週の調教時計

ボンバー、ガイド、カトラス、バスケットが時計を出しています。

ドリームボンバー
7/18 助 手 栗東坂/良 1 55.0 40.2 26.1 13.0 一杯に追う
7/15 助 手 栗東坂/重 1 61.2 45.3 30.2 14.7 馬ナリ余力
ドリームガイド
7/18 助 手 栗東CW/良 86.8 68.8 52.8 38.1 12.2 9  一杯に追う
 テイエムミサイル(新馬)一杯の外を2.0秒追走0.2秒遅れ
7/15 助 手 栗東CW/重 87.5 71.4 56.3 42.3 13.3 8  馬ナリ余力
ドリームカトラス
7/18 助 手 栗東坂/良 1 52.3 37.8 24.8 12.6 一杯に追う
 ニザエモン(古500万)叩一杯を0.3秒追走クビ先着
7/15 助 手 栗東坂/重 1 56.2 41.9 27.2 13.3 馬ナリ余力
ドリームバスケット
7/19 江田勇 美南W/良 66.4 51.8 38.4 12.9 7  直強目追う
7/13 江田勇 美南W/稍 68.5 53.8 39.5 12.9 6  馬ナリ余力

ボンバーは次走また二桁着順だと引退の言葉が出てくるかもしれません。これからペースを上げて、次は何とか掲示板を確保しないと競走馬としての継続が危ない!
ガイドは復帰を目指し、このまま無事ペースアップできることを祈ります。終いの切れが復活しているようなので、復帰戦にはかなり期待します。
カトラスは相手が強いだけに、この時計でもやや不安がありますが、調教師は強気。その言葉通り、今回この相手でいいところを見せられれば、将来がさらに開ける!
バスケットは好調を維持できているようで、1週前ならこれで十分。いつもぎりぎりかと思える仕上げでしたが、前走はやや余裕残しにも見えた。それでも2着。今回はおそらくもう少し絞ってくるのではないかな。先生の仕上げはほんとうにうまいので信頼しています。まあ、次に勝つのは中山かと思いますが、新潟でも頑張れ!

【出走確定】
7月22日(日)中京競馬場 ドリームカトラス 11R 中京記念(G3) 芝 1600m 16頭立 佐藤哲三騎手 15:35発走

Posted by sachi at 09:28 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスはきのう無事栗東へ入厩。熱発もなく、テンションも落ち着いていて、精神的にも成長が感じられるとのこと。1勝はしたものの、やや危なっかしい勝利ではあったので、その後の成長を期待していたところです。焦らず放牧したのが、よい結果につながってほしい。暑いなかの復帰ですが、これから本格的にペースアップして、次の1勝をめざし態勢を整えてもらいたいもの。復帰戦が楽しみです。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/07/19
--------------------------------------------------------------------------------
7/19にセグチレーシングステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。久々の長距離輸送となりましたが、輸送熱もなくまずは無事に到着しています。松元調教師は「輸送熱もなくテンションも落ち着いていて、まずは無事に厩舎へ到着しています。今後は早速明日から騎乗を開始し徐々に馴らしていきながら、週明けからは15-15程度のところも取り入れていきたいと思います」とコメントしていました。以前に比べると精神的にも成長している様子で、環境の変化等にも動じなくなってきているところは評価出来ます。今後今週一杯は無理せず様子を見ながら、来週からは本格的にペースアップしていく予定です。

4歳馬
ボンバーは栗東で坂路中心に調整中。まだ浮腫みは残っているようですが、この急な暑さも影響しているのかな。追い切りの時計を見ても少しずつ調子はあがってきているよう。今後も無理なくペースアップしていけば、次走への態勢も整うでしょう。小倉は2着の経験もあり、意外と向いているかもしれません。このあたりでもう1つ勝っておきたいところです。
ガイドもペースを上げてきても今のところ右前膝の状態に悪化は見られないようで、長い休養が功を奏したと思いたい。坂路での追い切りは、ウッドチップで併せて終いなかなかの時計を出したようです。やはりラヴ産駒だという思いが強くなりました。父が旅立ってしまったいま、ガイドにはこれまで以上に特別な思いがあり、なんとしても無事復帰を果たして息の長い活躍をしてほしい。ゲートの再試験を受けなければならないようですが、たぶん問題ないでしょう。復帰戦は小倉が目標。初めての競馬場ですが、うまくこなしてくれるといいな。成績を振り返ると、ガイドは二桁着順が一度だけで、あとは堅実に走っています。大きなところは狙えないまでも、掲示板の常連にはなってほしい。休養が長かっただけに、復帰戦での成長ぶりが楽しみです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/07/19
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は無理せず軽めのメニューで様子を見ていましたので、四肢の浮腫みはまだ完全にスッキリと見せている訳ではありませんが、以前に比べるとだいぶ良化してきている印象です。そこで先週末からは再びペースを戻して調整が進められています。7/18には坂路にて追い切りを消化。単走で4ハロン55.0秒、3ハロン40.2秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「先週辺りからは急に暑さも厳しくなってきましたので、その分も影響していたのかも知れません。今週に入ってからはだいぶスッキリと見せるようになりましたので、現在は通常メニューに戻して乗り込みを進めています。同馬自身雰囲気も良く状態はほぼ戻ってきていると思いますので、今後無理はしませんが、状態をしっかり確認しながらピッチを上げていきたいと思います」とコメントしていました。今後は状態を確認しながら徐々にピッチを上げていく予定。次走について現時点では小倉開催2、3週目を目標にしています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/07/19
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間も右前膝の状態には注意し乗り込みが進められていますが、引き続き患部には良い意味で変化はなく、ここまでは順調に調整が進められています。そこで7/18にはウッドチップコースにて1週前追い切りを消化しています。併せ馬で6ハロン86.8秒、3ハロン38.1秒、ラスト1ハロン12.2秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたテイエムミサイル(2歳新馬、一杯)の外を2.0秒追走し0.2秒遅れています。木原調教師は「右前膝の変化には注意しながら、引き続き復帰に向けしっかりと負荷を掛けています。先週辺りから軌道に乗ってきている印象ですが、今回は先週に比べると息の入りも良くなっていますし、週を追う毎に良化が見られるのは良い傾向だと思います。あとは前走から1年以上が経過していますので、明日にはゲート再試験を受験したいと思います」とコメントしていました。ここにきてだいぶ息遣いもしっかりとしてきた事から、改めて木原調教師と復帰戦について相談した結果、このまま順調にいけばあと2〜3本も追えば態勢は整うのではないかとの判断で、小倉開催2、3週目を目標に調整を進めていく事になりました。今後もこのまま脚元の状態には注意しながら復帰に向け態勢を整えていきます。

5歳馬
カトラスは今週、中京記念に出走。マイルの重賞だけに、さすがに相手は強豪揃いですが、55キロをいかしてくれれば……。佐々木調教師はかなり強気で、休み明けを叩いた上積みにも期待しているようです。時計はそれなりによく、精神的にもよい状態とのことで、どれだけやれるか。ただ、坂のある阪神がどちらかと言えば苦手で、京都が得意なだけに、気になるのは新装中京の坂。ここをうまくこなしてくれれば、将来に明るい展望が開けるのですが、哲三騎手とのコンビで最後まで頑張ってほしい。佐々木先生のコメントを信じて応援です!
バスケットは中間、体調を整える程度の調整でしたが、急な猛暑が堪えている様子もなく好調とのこと。調教駆けしない馬なので、一週前のラスト12秒台はよい傾向だと思います。中京記念は、カトラスでも出走可能だったので登録していればそのまま出走になっていたでしょう。NTS賞の登録頭数が気になるところではありますが、せっかく好相性の柴田善臣騎手を手配してくれたところでもあり、無事出走できますように!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/07/19
--------------------------------------------------------------------------------
7/22(日)中京競馬第11レース、中京記念(G3)、芝1600m、16頭立て、佐藤哲三騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時35分です。
7/18には坂路にて最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン52.3秒、3ハロン37.8秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたニザエモン(古500万、一杯)を0.3秒追走しクビ差先着しています。佐々木調教師は「今回はフラットコースを1周してから坂路で追い切りましたが、休み明けの前走を一度レースに使った事でだいぶ上積みが感じられ、上がりの2ハロンの時計も24.8秒−12.6秒と上々の時計で上がってきていました。精神的にもピリッとして良い雰囲気ですし、態勢はしっかり整ったと見ています。あとは良馬場でスムーズに自分の競馬が出来ればチャンスもあると思います。頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/07/19
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間は既にある程度体も出来ていますので、無理せず体調を整える程度の調整で様子を見ています。そんな中、引き続き同馬自身は雰囲気も良く、だいぶ暑さも厳しくなってきていますが何ら堪えている様子もありません。そこで7/19には江田勇亮騎手を背にウッドチップコースにて1週前追い切りを消化しています。単走で5ハロン66.4秒、3ハロン38.4秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を直線強めに追われてマークしています。阿部調教師は「先週もまずまずの時計を出していますし、現状の息遣いや身のこなしから判断しても、もうそこまで目一杯に追う必要はなさそうですので、今回は最後の直線のみしっかり追う内容でした。終始手応えも良さそうでしたし、最後促されてからの反応もまずまずで、今後は週末、来週と追えばしっかり態勢は整えられると見ています。尚、NST賞はそこまで頭数も揃わないのではないかとの話もあり、中京記念に特別登録するとそのまま入ってしまうとも判断し登録はしませんでした」とコメントしていました。精神的にも程良く気合いの乗った良い雰囲気で、体も絞まっていて状態は良さそうです。次走については7/29新潟競馬、NST賞、芝1800m、柴田善臣騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 09:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 18, 2012

ウイン外厩馬近況

2歳馬
コサージュは鉾田で坂路を中心に調整中。15-15までやっているようです。やはり追い出すと頭が高くなる……ということは、やっぱりダートか。キビキビした動きとか状態はいいとかのコメントも、いまではあまり信用できない感じになってしまいましたが、牝馬なのに飼い食いも衰えず体調がよさそうなのは何より。ここでじっくり地力をつけて、今度こそ万全の態勢で復帰戦にのぞんでほしい。早いうちに勝ち上がれると、何といっても出資者にとっては競馬が楽しいです。これからどんどん調子をあげていってほしい。
ホーリーは涼しい北海道でいいなあ。とはいえ昼夜放牧は切り上げてきょうから乗り込みを開始。入厩前には、これ以上やってもこの馬は変わってこない、などと言われて早期入厩させられましたが、きっちり1走で北海道は逆戻り。もしかしたら先生がしっかりしているのかも? これからも半端なかたちで出走させようとしたら、先生、ガチで意見してください。体高が伸びてしっかりしてくれば、もう少しはやれるはず……と思うんだけど、自家生産馬のバーゲンセールにひっかかって安物買いの銭失いになったかもしれません。でもまだ時間はあります。しっかりお稽古をして、きちんと競馬ができるようになったら戻っておいで。何かのきっかけで急に目覚めてくれないものか……。まあ、これは単に希望的観測に終わる可能性が大きいですが。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年7月18日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。今週からは坂路のペースをハロン17秒に上げ、さらに本日18日(水)は15〜15秒の追い切りを行いました。担当者は「追い出すと頭が上がることがありますが、元からこういうフットワークですから、あまり気にすることはないと思います。キビキビしたいい動きを見せていますし、状態はいいですよ」と話していました。追い切りを重ねながらもカイバ食いは一切落ちず、現在は465キロでふっくらと見せています。次走は8月18日、新潟土曜1Rダート1200mを予定しています。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年7月18日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。16日(月)まで昼夜放牧を続け、17日(火)にメイン厩舎へ移動しました。本日18日(水)からは乗り込みを開始しています。担当者は「馬体の成長は感じていますから、あとは乗り込みを進めるにしたがって動きの変化が出てくることを期待しています」と話していました。

Posted by sachi at 08:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定

カトラスが中京記念に出走。鞍上は哲三騎手。哲三騎手なら最後までしっかり追ってくれそうだし、掲示板にでも載ってくれないかな。今度はいつものピンクの面子で(笑)

ドリームカトラス
7/22 (日) 中京 11R 中京記念(G3) 芝 1600m 佐藤哲三騎手

Posted by sachi at 04:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

3歳馬
ハピネスはセグチでダートトラック中心に乗り込まれています。入厩に向けて状態を確認したところ、現状、大きな問題はないとのこと。これから長距離輸送もあるので、体力をつけて準備をしているようです。急にものすごく暑くなってきましたが、昨今の馬運車はたしか冷房つきだったはず。それでも渋滞に巻き込まれず、無事、栗東に到着してほしいものです。もともと大型馬でしたが、今回の休養でまた体高が伸び、精神的にも我慢がきくようになって大人っぽくなったよう。姉が連勝したので、その姉に続けるよう頑張ってもらいたい。現在の体重は528キロとのことで、入厩してからもう少し絞らないといけないでしょうが、復帰戦はダートになるのか、それとも再度芝を試すのか、いずれにしても楽しみです。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/07/17
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれており、合わせて週に2本坂路も取り入れて調整されています。本日には入厩に向けた最終確認で獣医に状態を確認してもらいました。左前深管の方もここまで状態に合わせて進めてきた事で、現状では反応も殆ど見られず、それ以外も特に気になるところは見られませんでした。担当スタッフは「本日は獣医に最終確認をしてもらい、今後長距離輸送もありますので栄養補給も行ってもらいました。脚元の方はこれまでショックウェーブ治療を3回施し、コンスタントに坂路も入ってきた中でも特に問題はなかったので、今後厩舎へ入ってからも問題なく進めていけると見ています。だいぶ暑さが厳しくなってきていますが、同馬自身は飼い食いが落ちる事もありませんし体調も良さそうです。同馬なりに良い状態で厩舎に送り出せると見ています」とコメントしていました。今回の放牧で背も伸び体付きもだいぶ逞しくなって、しっかり成長を感じさせている様子の同馬。以前に比べると精神的にも成長し、騎乗者の指示にも行きたがらずちゃんと我慢も利くようになったとの話もあり、今から入厩が楽しみです。今後は木曜日に栗東トレセンへ入厩する予定です。現在の馬体重は528kgです。

Posted by sachi at 07:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 16, 2012

カトラス、予定通り中京記念に登録

登録馬28頭。出走はむずかしいか?と思ったけれど、順位14番目で出走できそう。さすが佐々木師、ちゃんと見抜いていたか。バスケットが登録しなかったのは、カトラスを確実に出走させるためかな?
今や昔になりますが、宮厩舎のラフィアン馬フォーグなんか、こういう時はほとんどいつも除外対象で適鞍を逃してばかり。いや、それどころか騎乗騎手が一人も手配できず投票すらできなかったときもあった。引退した今になっても、思い出すとまだ悔しさいっぱいで腹がたつことこのうえなしです。

7月22日(日)2回中京8日 第60回トヨタ賞中京記念(GIII) 第1回特別登録 28頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 1600m 芝・左
アスカトップレディ
アドマイヤコマンド
エアラフォン
エイシンサクセス
エーシンリターンズ
オセアニアボス
オートドラゴン
ゴールスキー
ショウリュウムーン
シルクアーネスト
スピリタス
スマートシルエット
ダノンエリモトップ
ダノンカモン
ダノンプログラマー
ダノンヨーヨー
タマモナイスプレイ
チャームポット
トライアンフマーチ
ドリームカトラス
ドリームゼニス
フラガラッハ
プレシャスジェムズ
マイネルクラリティ
ミッキードリーム
レッツゴーキリシマ
レッドデイヴィス
ワルキューレ

Posted by sachi at 09:02 AM | Category: HORSE | Comments (2)

セゾン入厩馬臨時レポート

どちらも昨日、一昨日に近況の更新があったので、ラフィアン流の思考でどっきりしましたが、単に次走の登録や入厩予定が出てきたので更新されただけでした。他のクラブではこんなにまめに更新してくれるのに、ウインの在厩馬木曜更新はまだしも、ラフィアンの金曜更新は、それだけでもこのクラブを続ける価値なしと思ってしまいます。これは何度申し入れても、スタッフの都合でできないとおっしゃる。そんな馬鹿な言い訳ってある?
ともあれ、バスケットは調教がけしない馬のわりに、今回単走・馬なりでまずまずの時計を出しています。これは調子がよい証拠。絶好調に近いかも? 優先の権利取りのために中京記念に登録するのを検討とのこと。そうするとカトラスより上位にくるような? つまりカトラスは除外対象ってことか。善臣騎手も確保できていることだし、ここで権利をとって、ぜひとも出走してほしいものです。でも、そうするとカトラスと新潟で愛馬対決になる可能性もありますね。そうなったらちょっと残念。カトラスは関屋記念でいいのでは?

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/07/13
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。本日には江田勇亮騎手を背にウッドチップコースで追い切りを消化しています。単走で5ハロン68.5秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「週末は天候もあまり優れなそうですので、今朝には予定通り追い切りを消化し状態を確認しています。時計は予定よりも少し速くなってはしまいましたが、行きたがって掛かっていた訳でもありませんし、気分良さそうに走っていましたので、心身共に状態は良いのだと思います。日曜日には次走に向け除外権利獲得が目的で、中京記念に特別登録を進めていく事も検討しています」とコメントしていました。次走については7/29新潟競馬、NST賞、芝1800m、柴田善臣騎手騎乗で出走を予定しています。

ハピネスも入厩を控えてまさかの故障?と思ってしまいましたが、入厩前の最終治療をほどこして来週には栗東に入厩との報告でした。暑いなか、セグチからの輸送はあるものの、体力がついていれば大丈夫でしょう。馬体はほどよくフックラとして、いい状態のようです。一つ上の姉ハッピーグラスが何と2連勝して、準オープン馬に。ハピネスも姉に続いてほしいなぁ。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/07/14
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。本日ショックウェーブ治療を施し、獣医に左前深管の状態も確認してもらいました。担当スタッフは「既に反応は殆どありませんが、今回の治療をした事で、今後厩舎に入って負荷が強まってもある程度は耐えられると思います。じっくり乗り込みを進めてきた事で体も程良くフックラとした状態で送り出せそうです。週明けには速いところをやって最終確認し、厩舎へ送り出したいと思います」とコメント。松元調教師は「順調にしっかり乗り込んでくれ、厩舎へ送れる態勢は整ったとの事ですので、週明けには早速検疫を確保したいと思います」とコメントしていました。今後は来週の入厩に向け、このまま最終調整を進めていきます。

Posted by sachi at 08:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 14, 2012

写真

ラフィアンからギブソンの優勝写真が、ウインからはデビューしたコサージュとホーリーの写真が送られてきました。

優勝写真は今年これまでセゾンばかりでラフィアンのはない……と思っていたら、あれ?そうだ、サヴァランのがあったんだ! 去年夏に走って骨折、そして半年の休養後、今年走って優勝してまた骨折−−という具合だったので、そのがっかりさのあまり忘れてました。思えばサヴァランの優勝までラフィアン馬の勝利は2年前のギブソン以来なかった。去年1年はセゾン馬が5勝しただけで、ラフィアンはゼロ勝だったのだなぁ…… ちなみに今年はすでにセゾン馬が5勝、そしてラフィアン馬2勝と、勝ち星だけで言うと、わりと好調。しかし、ここからウインでまた脚を引っ張られるかもしれません(ー_ーメ)

ギブソンの優勝は、こうして写真で見るとやはりうれしい。しみじみと眺めてしまいました。何しろ2年ぶりですから。その間、1年は故障→休養だったので、なんだか勝てたのがまだ信じられません。今後のことはさておき、何といっても馬は勝ったときが一番の喜びです。これからあと1つ2つ、こんな写真がほしいなと欲が出てしまいます(爆)

そしてウインのほうは、写真立てになるフレームつき。最初、それぞれに写真1枚かと思っていたら、せっかくだからフレームに入れて飾ってやろうとしたところ、各馬2枚ずつ入ってた。コサージュは芦毛だけに、2枚とも写真うつりがちょい悪くてばっちい?感じなのが残念だけど(笑)、全然ケイバにならなかったホーリーくんのほうは、この顔が好きで出資してしまったと言ってもよいグッドルッキングなかわいいお顔のアップが、筋肉むきむきの馬体のと一緒に入っていて、迷わず、こちらをフレームに入れる! コサージュは、芦毛に茶色や黒がまざって目が3つ?あるみたいなんで、全体のをフレームに。これから活躍してほしい、ガンバレ〜の気持ちをこめて飾りました。このサービスは、以前からあったのかどうか知りませんが、なかなか会員思いです。ちょっとウイン(と三男社長さん)の株が上がりました。

Posted by sachi at 08:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン1歳馬近況

今年の募集馬(出資馬)初の近況です。
キョウモヨロシクの11は順調に成長している模様。体高が伸びて大きくなってきた? でも体重は変わらず??と思ってよく見たら、体高だけが7月12日現在のもので、体重は6月15日のまま……やっぱりどこか杜撰だなぁ。ともあれ、ステイ産駒のわりに馬格があり、個人的にはどちらかというと小柄な馬のほうが走るイメージがあるものの、この馬に関しては大型馬でもよい気がしています。とくに最近の活躍馬ではゴールドシップもフェノーメノも500キロ前後の大型馬。大成してほしいと願っているのですが、さて、BRF系の育成でどうでしょうか? 今のところうるさいところも出てきていないとのこと。とはいえバスケットにしても繊細なところがあるので、うまく素直に成長してほしい。
アドマイヤジェンヌの11は、父の産駒らしく少しうるさいところが出てきたよう。飼い葉は食べているのに「あまり大きな成長が感じられない」とのことですが、体高はキョウモヨロシク同様に1センチ伸びているので、あまり心配はしていません。もちろん体重はもう少し増えてほしいものの、ラヴ産駒は3歳の夏頃までかなりスリムな馬が多い。500キロを超えていたアルビオンでも、夏前は細身でデビュー直前に疝痛を起こし開腹手術をして半年間休養したあと、年末に急に大きくなって戻ってきました。この仔は4月生まれだから1月や2月生まれの馬と比べれば小さくて当然。これからでしょう。地道に走ってくれる馬に成長するのを期待しています。

▼キョウモヨロシクの11……父ステイゴールド 母キョウモヨロシク 牡 黒鹿毛 2011/4/9 栗東 ・西園正都予定  2012年7月13日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は昼夜放牧を行っています。気性の難しい馬を出す傾向にあるステイゴールド産駒ですが、この馬は今のところ非常に大人しく扱いやすい気性です。体調に関しては、あまり波がないタイプで今も健康状態は非常に安定しています。放牧地の隣にある別の牧場の放牧地には繁殖牝馬が放牧されているため、それを見て時折馬っけを出すこともありますが、気になるほどではありません。

▼アドマイヤジェンヌの11……父 マイネルラヴ  母 アドマイヤジェンヌ 牡 鹿毛 2011/4/2 美浦 ・松山将樹予定 2012年7月13日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は昼夜放牧を行っています。以前までは落ち着きがあった印象も、ここに来て少しうるさいところが見られるようになってきました。現時点ではあまり大きな成長が感じられず、カイバは食べているもののまだ馬体はうっすらとアバラが浮いている状態です。マイネルラヴ産駒としてはもう少し幅が出てきてほしいところですが、今後の成長に期待しましょう。

Posted by sachi at 08:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

思わず目を疑ってしまいました。え? あの激走のあと中1週で出すつもりだったの? 冗談でしょ。未勝利戦でもないのに? それで中2週で札幌ですと? 輸送があることを考えれば、やっぱり無理使いだと思うけどな。それで馬をつぶして結局「クラシック」に出走できず、結果的に1年も休養させたのに。それに距離1800mはよいけど、北海道ってことはまたあの騎手ですか? やれやれ、2年ぶりに勝ったというのに、やっぱり嬉しくないわ。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。福島競馬場から帰厩し、曳き運動を経て馬場入りを始めています。萱野調教師は「レースに使ったなりの疲れ程度で、問題はなさそうですね。次走は来週の新潟に日本海Sがありますが、中1週で輸送があることを考慮すると無理したくない気持ちもあります。いまのところ中2週で28日(土)の札幌のTVh賞・芝1800mを本線で考えています」と述べていました。

Posted by sachi at 08:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン2歳馬近況

リヴァールはリリーバレーで育成中。暑くなってきたのもあり、多少疲れが出ているようですが、休むほどではないとのことで、少しペースダウンして乗り込み中。頑固なところがあるらしいので、無理せず馬を納得させながら進めてくれているのはありがたい。ラフィアン流に慣れていると、そろそろデビューの声を聞きたくなるのですが、セゾンはどちらかというとゆっくりペースなので、焦ることはないでしょう。ウインのようにデビューする馬ことごとく「まだ良化途上」と言われ、勝てないどころか惨敗で牧場へ送り返されるよりずっとよいと思う。「変な癖等がつかないよう」というところで某クラブの育成場を思い浮かべてしまうのは、過去の苦い経験から(苦笑) ともあれ体重は463キロとほどよい大きさになっているよう。あとは気の悪いところを見せず、瞬発力のある走りができる競走馬になってほしいと願っています。
キララは山口ステーブルで育成中。こちらも少々、調教疲れが見えるのか、スピード調教は行わずペースダウン。おかげで硬さも解消されてきたとのこと。ステイ産駒はバスケットのように柔らかい歩様ができる馬が成功すると思っています。この馬はどうだったっけな。馬体重は444キロと、ステイ産駒の牝馬にしては結構肉づきがよさそう。基本をしっかり教え込んで地力をつけ、慎重にペースアップしつつ無事デビューにこぎつけてほしい。

ドリームリヴァール [外厩馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/07/13
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在は引き続きダートトラックコースにてキャンターを基本メニューに、合わせて週に3本坂路も取り入れられています。中間は背腰の張りも幾分残ってはいるものの、調教を休む程ではなく、坂路でのペースを少し落として乗り込みが進められています。担当スタッフは「だいぶ暑くもなってきましたので、状態に合わせて坂路のペースを調整しながら乗り込みを進めています。ゲート練習の時もそうですが、頑固なところがある同馬ですので、無理に進める事はせずに納得させながらじっくりと進める様に意識しています。まだ気性が幼い面はこの時期では仕方のない事ですので、変な癖等が付かない様に注意して進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後も状態に合わせてメニューを調整しながら乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は463kgです。

サマーキララ [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2012/07/13
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は引き続き坂路1本消化後、ダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間はスピード調教を行わず、ペースを落として乗り込みを進めている事で、体のダメージや硬さは特に気にならなくなっています。担当スタッフは「この中間は楽をさせて進めた事で、走りの硬さも解消されてきましたし、体もフックラとして良い小休止になった様子です。少しずつ暑くなってきましたので、基本メニューをしっかりと乗り込んで無理をさせない様に状態に合わせて進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後しばらくはスピード調教を控え、基本メニューをしっかり乗り込みながら再びペースアップに備えていきます。現在の馬体重は444kgです。

Posted by sachi at 08:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 13, 2012

ファイナルは引退に

まあダメだとは思ったけれど、すでに所属馬の3歳馬のリストから引退馬のところへ移されていたのはショック! きのうのコメントではセグチに放牧に出すとあったのに、ちょっと早すぎやしませんか?と思ったけれど、ま、見込みのない馬をいつまでも引っ張っていても仕方がない。見切りは早いほうがいいでしょう。ファイナル、結局一度もレースを見に行ってやれず、最後のレースも地方交流戦だったので動画の保存もできませんでした。ごめんね。これまでありがとう。お疲れさまです。
今後は地方でということだけれど、地方でやっていけるかなぁ。あ、補償って、まだこの馬まであったんだっけか? ま、手紙がくれば分かるでしょう。ルーチェたお世話になった上原厩舎という理由で出資したのだけれど、もっとよく馬を見るべきでした。見る目がないなぁ……とほほ。

ドリームファイナル [引退馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/07/13
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルに滞在中。前走での結果を踏まえ上原調教師及び関係者と今後について協議した結果、もともとある右前肩の出の悪さが影響し、どうしても体をバランス良く使って走れない事で、余計に背中や腰を中心に負担が掛かってしまう現状です。そんな中、前走ではブリンカーも装着し、何とか前進できないかと積極的にレースは進めたのですが、結果は勝ち馬から2.6秒離されてしまう厳しい結果となってしまいました。今後未勝利戦終了まで残りの時間も僅かとなってきている現状の中で、ここからしっかり調教を積んだとしてもそこまで大きな上積みを期待する事も難しいのではないかとの判断で、誠に残念ではありますが7/13に登録を抹消し引退する事になりました。今後は地方競馬にて競走生活を送る予定です。出資会員の皆様には後日書面にて詳細をご連絡させていただきます。これまで長い間のご声援、誠にありがとうございました。

Posted by sachi at 07:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週は出走がなく、さみしいです。
ボンバー、ガイド、カトラスが時計を出しています。
何よりガイドの復帰が待ち遠しい。

ドリームボンバー
7/11 助 手 栗東坂/良 1 56.6 41.8 27.7 13.8 一杯に追う
7/8 助 手 栗東P/良 44.8 14.3 8  馬ナリ余力
ドリームガイド
7/11 助 手 栗東CW/良 84.9 69.1 54.3 40.2 12.9 6  強目に追う
7/8 助 手 栗東CW/稍 73.2 58.0 43.4 14.3 6  馬ナリ余力
ドリームカトラス
7/11 助 手 栗東坂/良 1 52.2 37.7 24.9 12.9 一杯に追う
 ドレッドノート(古500万)馬ナリを0.1秒追走0.4秒遅れ

Posted by sachi at 07:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルは地方交流戦に出走したものの7着。勝ち上がりはなかなかむずかしくなってきました。まあ去年が全頭勝ち上がりだったので、この世代1頭くらい勝ち上がれない馬がいても仕方がないかなとは思います。上がいい種牡馬をつけてもらっているわりに成績がよくなかったのは気になってはいましたが、何となくそろそろ勝てる馬も出るのではないかと出資した自分の見る目がなかったのだと反省しきり。今年のセゾン馬もまだ入厩の声が聞かれないので、今後のセゾン募集馬もどうだろうと思いはじめました。大きなところは無理にしても、準オープンくらいに行ける馬が世代1頭はほしいです。ファイナルはセグチへ。これまでセゾン馬はセグチから戻って勝つケースも多かったので、今回もそういう意味で少しは期待していますが、何しろ残り時間が少ない orz

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/07/12
--------------------------------------------------------------------------------
7/11(水)笠松競馬第9レース、あじめ峡賞、ダート1400m、10頭立て、6枠6番、佐藤友則騎手騎乗で出走し、7着でした。
タイミング良くスタートを決めると鞍上が積極的に出していきます。しっかりダッシュも付きそのままハナへと立って1、2コーナーを回り向正面へ。その後はエーシンデュークと先行を争いながらレースを引っ張り、折り合いを欠く事もなくしっかり集中して3コーナーへ向かいます。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群が徐々に凝縮してきます。同馬は幾分手応えが怪しくなりますが、鞍上に気合を付けられながら最内を通り2、3番手で4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応してはいるものの脚色は変わりません。最後まで懸命に鞍上が追いますが勝ち馬等を捉えるには至らず、結局勝ち馬から2.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+5kg、465kgでした。騎乗した佐藤騎手は「前に付けるのは厳しいかもしれないと聞いていましたが、スタートも良かったですしスムーズに前に付ける事ができました。同馬なりに良く頑張ってはいましたが、前半出していった分最後は苦しくなってしまいました。ブリンカーの効果で行きっぷりも良かったので、道中もう少し脚が溜められたらまた結果は違っていたと思います」とコメント。上原調教師は「ブリンカーの効果で前に付けられたのは良かったが、勝負所では既に脚色が一杯となってしまい、最後はそのままとなってしまいました。申し訳ありません。レース後は、今までにないほど果敢にレースを運んだ事で、歩様にはだいぶ硬さが感じられ、ダメージはそれなりに残している様子です。今後は一度放牧に出したいと思います」とコメントしていました。そこで本日にはセグチレーシングステーブルへ放牧に出る事となり、まずは無事に到着しています。今後については調教師及び関係者と協議した上で判断していく予定です。

4歳馬
ボンバーは栗東の坂路中心に調整中。暑さ負けしたのか、軽く四肢にむくみが出たようですが、馬体そのものに異常はなく、そのまま追い切りも消化。これから様子を見て次走への調整を進めるとのこと。むくみや蕁麻疹が早く落ち着いて、無事、次走への出走態勢が整うことを願っています。
ガイドは調教のあとも前膝の状態は落ち着いているようで、だいぶ調子があがってきた模様。追い切りもまずまずに思えます。一本調子の馬が多いラヴ産駒にしては終いの追い込みがきくタイプ。2歳3歳のときは細身の馬体でしたが、休養でかなり大きくなったのではないかな。コメントでも軽快さが増してきたとのこと。まだまだ伸びしろのある馬だと思っています。小倉での復帰戦が待ち遠しいです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/07/12
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間はそこまで無理する事なく状態に合わせて調整が進められていましたが、今週に入ってから軽く四肢に浮腫みが出てきている様子です。そこで念の為獣医にも診てもらいましたが、幸いに骨やスジには異常も見られず、現時点では暑さやダメージからくる一時的な症状との診断で、現状では騎乗を進めても問題ないとの事でした。そこで7/11には坂路にて追い切りを消化しています。単走で4ハロン56.6秒、3ハロン41.8秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「先週末には何ら問題なかったのですが、今週に入ってからは四肢の浮腫みや体には蕁麻疹も出てきてしまっています。現状では熱発したりする場面はありませんので、フレグモーネの可能性は低いのではないかとの獣医の見解でした。今後はもう少しこのまま様子を見ていきたいと思います」とコメントしていました。今後はこのままもうしばらくは様子を見ていき、四肢の浮腫みや蕁麻疹が落ち着いてくれば、このまま予定通り次走に向け調整を進めていく予定です。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/07/12
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間も右前膝の状態は落ち着いており、徐々に負荷も強めて調教を進めてきている中でも、何ら違和感は感じられない様子です。そこで7/11には予定通りウッドチップコースにて追い切りを消化しています。単走で6ハロン84.9秒、3ハロン40.2秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を強めに追われてマークしています。木原調教師は「もともと気の良いタイプの同馬ですので、今週もオーバーワークになってはいけませんので単走で追い切りました。そんな中、先週に比べ動きには軽快さが増してきましたし最後も脚色は良く、ここにきてだいぶ軌道に乗ってきた印象を受けます。今後は脚元の状態を引き続き確認しながらにはなりますが、復帰戦に向け更にペースアップしていきたいと思います」とコメントしていました。今週の動きを見る限りでは、息遣いもだいぶしっかりとしてきていますので、現状では小倉開幕週での復帰も検討していけるのではないかと見ています。今後はこのまま乗り込みを進め復帰戦に向け態勢を整えていきます。

5歳馬
カトラスは来週の中京記念を目指して調整中。体のバランスを整えながらペースアップにそなえているとのことで、1週前追い切りは併せた相手に遅れたものの、それほど心配する必要のない時計に思えます。一度叩いた上積みも期待できそう。これから週末、来週と追って万全の態勢を整えてほしいと思いますが、初コースの坂がどうでしょうか。気持ちが前向きでしっかり集中して走れれば、重賞とはいえそこそこの決河は出せるのではないかと期待。佐藤哲三騎手、よろしくお願いします!
バスケットは目標のレースが再来週なので、まだ余裕をもっての調整です。この馬はあまり追い詰めないほうがよいタイプだし、阿部先生は調整がうまい。前走の2着で自信もつけているでしょう。新潟での直線を粘り切れるかが課題ですが、馬場がどんな状態になるかも結果を左右するかと思う。しかし今回は何といっても鞍上が善臣騎手。これはやはり期待してしまいます。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/07/12
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ダートコース中心に坂路も取り入れ乗り込まれています。中間は既に体はある程度出来ていますので、無理に速いところを取り入れる事はせず、体のバランスをしっかり整えながらペースアップに備えていました。そこで7/11には坂路にて1週前追い切りを消化しています。併せ馬で4ハロン52.2秒、3ハロン37.7秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたドレッドノート(古500万、馬なり)を0.1秒追走し0.4秒遅れています。佐々木調教師は「併せた相手には遅れてしまいましたが、相手は調教で動くタイプですので問題ありません。同馬自身はやはり一度レースに使った事で全体的にしっかりとし、上積みは十分に感じられる動きを披露しており、1週前としては上々のデキにあると思います。今後は週末、来週と追ってしっかり仕上げていきたいと思います」とコメントしていました。普段も程良く気合いが乗った良い雰囲気で調教をこなしているとの事で、気持ちもしっかり走りに向いていて状態は良さそうです。次走については7/22中京競馬、中京記念(G3)、芝1600m、佐藤哲三騎手騎乗で出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/07/12
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコースでの運動とプール調教も取り入れて調整されています。中間は状態を確認しながらペースアップしていく事も検討していましたが、ここまでプール調教も含めしっかり運動量は確保してきていますので、かえってオーバーワークになってもいけないとの判断で、引き続き無理しない程度に乗り込みが進められています。阿部調教師は「中間も引き続き順調にメニューを消化しており、体も程良くフックラとしていて、今後は今週末辺りからペースアップしていき、来週と再来週にしっかりと追って態勢を整えていきたいと思います。既に前走でのダメージは取れた様子ですし、元気一杯で同馬なりに調子も良さそうですね」と笑顔でコメントしていました。だいぶ美浦トレセンも暑さが増してきてはいますが、同馬自身はプール調教を併用している事で現状では何ら堪えている様子も見られず良い傾向です。今後はこのまま徐々にペースアップし次走に向け態勢を整えていきます。次走については7/29新潟競馬、NST賞、芝1800mに出走を予定しています。柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 07:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 12, 2012

ファイナルは交流戦でも7着……

う〜ん、もう諦めたほうがよさそう。

7月11日 (水) 笠松競馬
ドリームファイナル 9R あじめ峡賞 ダート 1400m 10頭立 6枠 6番 佐藤友則騎手 7着

Posted by sachi at 04:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

2歳馬
コサージュは「動きは軽快」というものの、どうなんでしょう。8月上旬に帰厩の段取りということは、また10日(14日)競馬? 新潟ダート1200mもだめっぽいと思うんですが、まあ走ってみないことには何とも言えません。
ホーリーのほうは涼しい北海道で昼夜放牧中。休養のおかげか胴に伸びが出てきたとのことで、あのデビューは何だったの?って感じ。ここからはじっくり調整して、今度入厩のときにはちゃんと競馬ができる状態で出走してもらいたい。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年7月11日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。現在は坂路をハロン20秒で3本というメニューを毎日消化していますが、動きは軽快です。担当者も「テンから行きっぷりが良く、動きは良く見せるタイプです。牝馬ですが、カイバ食いも安定していて馬体もふっくらと見せています」と話していました。今後は8月18日、新潟土曜1Rダート1200mを目標に8月上旬に帰厩の段取りが組まれる予定です。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年7月11日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行っていますが、ダメージなどもなく順調そのものです。今後も何も問題ないようであれば近々乗り込みを再開する予定です。担当者は「以前よりも馬体がふっくらして、さらに胴に伸びが出てきた印象です。ちょうど今が成長している時期なのかもしれませんね」と話していました。

Posted by sachi at 04:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 11, 2012

ラフィアン北海道滞在馬近況

3歳馬
サヴァランは骨折手術後1カ月で順調に回復しているとのこと。おとなしい馬ということで、牧場では手がかからない様子で、女王さまだったデセールとは少し性格が違うようです(笑)しかしこれで骨折は2度目。どちらも比較的軽症だったようではあるものの、今度こそきっちり治して復帰できるよう、慎重に進めてほしいと願っています。小柄な牝馬なので、この機会にひとまわり大きくなってほしいものです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。手術からちょうど1ヶ月目となる4日(水)に獣医が来場し、レントゲンを撮影するなどして患部の状態を確認しました。異状は見当たらず、患部の回復具合も順調とのこと。これを受けて、6日(金)にパドック放牧から昼夜放牧の管理へと切り替えました。主任は「本当に大人しい馬ですね。最近アブが出てきているのですが、パドック放牧中も同馬はそれにも怯まずに落ちついて過ごしていました。他の牝馬たちともうまくやっているようです」とコメントしていました。(7月6日現在の近況)

*週末、留守にしていたせいで更新がたまり、一気に更新となりました。これからは通常ペースで更新していきたいと思います。

Posted by sachi at 09:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラファン出走馬近況

ギブソンは大知騎手がうまく乗ってくれたおかげで、2年ぶりに3勝目をあげることができました。が、コメントにもあるように準オープンはレース自体が少なく、また今回の勝利もかなり特別な状況下のものだったので、今後に不安は残ります。よかったのは、録画を見てもパドックでこれまでのようにひどく入れ込んでちゃかついていなかったこと。この状態を維持して、次走でもよい結果を出してほしいと思っています。とはいえ先週のレースは非常にタフな条件で、もともと疲れの出やすい馬のこと。今回もダメージが心配です。まずは無事美浦に帰って疲れをとり、次走にそなえることができるよう願います。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、7月7日(土)福島11R・松島特別・芝2000mに柴田大知騎手で出走し、1着でした。前半は出たなりで無理せず後方からの競馬に。3コーナーから徐々にポジションを押し上げて直線入口で前の馬たちを射程圏へ入れると、直線でぐいぐい伸びて見事先頭でゴールを駆け抜けました。一昨年のコスモス賞以来、1年10ヶ月ぶりの嬉しい3勝目です。萱野調教師は「馬自身も1度久々を使って良くなっていましたし、柴田大知騎手もペースを読んでうまく乗ってくれました。次走については美浦に帰って状態を見てですが、準オープンは番組自体が少ないので、そのあたりも踏まえて検討したいと思っています」とコメントしていました。

Posted by sachi at 09:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソンが2年ぶりに勝利!

いろんな要素がこの馬に幸いしたこともありましたが、まずは2歳戦以来の勝利をあげることができてよかった! 

7月7日(土) 11R 松島特別 (混) 芝 2000m 天気:雨 馬場:不良 発走:15:45
1着 5枠 6番 マイネルギブソン 牡4 57.0 柴田大 2:02.6 10 52.7 37.1 (美浦)萱野 442(-6)

出遅れが逆に奏功したのでかかる必要もなかったし、大知騎手がじりじりと中盤から追い上げ、絶妙のタイミングで追い出してくれ、この馬のスタミナが効きましたね。きっちり差し切ったときにはちょっと信じられなかったけれど、ようやく……と感慨深かった。クラスが上がると、それはそれでまたレースは厳しくなると思いますが、まだまだ本来の能力を発揮できていなかったのも事実だと思います。萱野厩舎は、以前ラベンダーがお世話になっていたころ、牝馬限定戦をうまく使って阪神ジュベナイルフィリーズや阪神フィリーズレビューなど重賞にも何度も出走させてくれたので、信頼して出資したのですが、ギブソンに関しては、少頭数のレース選択自体はよいものの、他の条件がいかにもクラブの言いなりに思えてなりませんでした。今回は幸い勝てたけれど、次走がまたローテと少頭数のみで本当に馬の資質を考えてのレース選択でないとしたら、引き続きがっかり感は否めません。とにかくクラブ自体がもっと出資者のこと、馬のことを考えてのレース選択にならないかぎり、ラフィアンでのこれ以上の出資は考えがたい。

騎手/厩舎コメント:
柴田大知騎手「スタートしてからのダッシュがあまり早くなくて後方からに。かかるところがあると聞いていましたが、きょうは馬場を気にしたのかそのようなところはありませんでした。ペースが落ち着くようなら向正面でポジションをあげていこうと考えて、2コーナーから前がクリアな外へ切り返しておきました。しかし、馬場を考慮すれば前は決して遅くはなく、これならラストで前の馬は厳しくなるのでは、と思いそのままのポジションをキープ。3コーナー手前から動いていった際の反応が良くて、前の馬の動きを見ることができる余裕がありました。しっかり伸びてくれてきっちり前をとらえてくれました。この馬自身、このクラスなら力が上位だったのは確かでしょうが、タフな展開、悪い馬場という条件の中、本当によく頑張ってくれたと思います。ありがとうございました」
萱野調教師「きょうはパドックから落ち着いていましたね。それが良い方向に働いたのだと思います。展開も向きました。このクラスに入れば力は上、と思っていただけに結果を出せてよかったです。ありがとうございました」

Posted by sachi at 09:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルはきょう、笠松での交流レースに出走します。なんとか勝ち上がってほしいものの、ダート1400mではかなり前、前で競馬をしないと苦しそう。出資者ながらいまひとつ自信がありません。大丈夫かな。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/07/05
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間は先週追い切った分も同馬なりにしっかりと実にしている様子で、状態も良さそうで順調に乗り込みが進められています。そこで7/5にはウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で4ハロン56.0秒、3ハロン40.5秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を強めに追われてマークしています。上原調教師は「前日の雨の影響で昨日は馬場状態が悪かったので、本日追い切りを消化しています。次走は交流競走という事で、ある程度前に付け積極的なレースが出来ないといけませんので、今回はブリンカーを着用し追い切りを消化しています。感触自体は良かったですし、最後まで気を抜く事なく走れていましたので、一定の効果は出ていると思います。今後はこれまでも追い切り後は、幾分肩の出がゴツゴツとしてきますので、週末、来週はしっかり硬さを解すように調整し、レースに臨みたいと思います」とコメントしていました。次走については7/11笠松競馬、あじめ峡賞、ダート1400mに出走予定。佐藤友則騎手に騎乗依頼しています。

4歳馬
ボンバーは栗東の坂路を中心に調整中。しばらく軽目に乗っていたようですが、徐々にペースアップ。とはいえ、追い切りはまだまだもの足りません。レースで力を抜くことを覚えてしまった可能性もあるとのことで、ここは手の合う騎手に根性を入れ替えてもらわないと(笑) ここで頭打ちだけは何とかさけたい。飯田先生、よろしくお願いしますよ!
ガイドは九州から栗東に戻って調整中。患部の腫れや熱感もないようで何よりですが、長い休養明けのため気持ちがまだいまひとつらしく、復帰は新潟ではなく小倉でになりそう。また九州へ行くわけですが、この馬には初めてのコース。無事復帰してこれから地道に活躍してくれるよう願っています。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/07/05
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は今後のペースアップに備え軽めのメニューで様子を見ていましたが、既に同馬自身元気一杯の様子で肌艶も良く、良い意味で特に気になるところもありません。そこで今週からは幾分ペースアップして調整が進められています。7/4には坂路にて追い切りを消化。単走で4ハロン58.6秒、3ハロン43.7秒、ラスト1ハロン14.6秒の時計を強めに追われてマークしています。飯田調教師は「前走でのダメージも、もともとそこまで感じられなかった事もありますが、現在は既に元気一杯で状態はこの馬なりに良さそうです。そこで今週からは15-15程度のところを取り入れペースアップしていますが、調教ではしっかりハミを取って走れていますし、集中力も最後までちゃんと続いて走れていて、特に問題は見られませんでした。やはり調教では集中力を欠いたり、気の悪さを見せたりする事はありませんので、おそらくレースで力を抜いてしまう事を憶えている可能性もあるのかも知れません。来週辺りからは舌を縛ったり、場合によってはブリンカーを装着したりして、どの程度感触に変化が出てくるか試していきたいと思います」とコメントしていました。今後も引き続き気の悪さがレースで出てこない様、馬具等も用いていきながら調整を進めていきます。次走については小倉開催での出走を目標にこのまま調整を進めていく予定です。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/07/05
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間も右前膝の状態を確認しながらメニューを組んで調整していますので、引き続き患部が腫れたり熱感が大きく増す事もなく、順調に乗り込みが進められています。そこで7/4にはウッドチップコースにて追い切りを消化しています。単走で6ハロン87.9秒、3ハロン41.3秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を直線強めに追われてマークしています。木原調教師は「引き続き膝の状態を確認しながら進めていますので、ここまでは順調に調整が進められています。今週は終い重点の内容で追い切りましたが、もともと気性が前向きなタイプですので、まだ体が気持ちに付いてきていない印象はあります。当初は中京開催での復帰も可能かと見てはいましたが、休み明けの分も考慮し状態重視で判断すると、小倉開催での復帰を目標に進めた方が良さそうだと思います。ここまで進めてきている中でも、特に脚元は問題ありませんので、今後はこのまま本数を重ね復帰に向けしっかり態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。次走については小倉開催での復帰を目標に、今後も状態をしっかり確認しながら乗り込みを進めていきます。

5歳馬
カトラスは栗東でダートコース中心に乗り込み中。前走の疲れもとれ、精神的にもほどよい感じで、よい雰囲気のようです。次走の目標は重賞の中京記念! 重賞だけに敷居は高いでしょうし、新装なった中京の坂がどうかという不安はあるものの、順調にきているのは何より。一度叩いた上積みも見込めるでしょう。これからペースアップして、この馬本来の力が発揮できるよう願います。
バスケットは前走の疲れもとれ、引き続きプール調教をとりいれながら調整を進めているようです。次走の目標は7/29(日)の新潟NST賞に。もし出走できるようなら、ずっと会っていなかった昔の職場の同僚がいま新潟に在住というのが分かったので、久しぶりに新潟にでも行ってみるかなとも思います。直線の長い新潟でどこまでやれるか不安もあるものの、調整については阿部先生を信頼しているので心配は無用。重賞ではないので、相手関係もそこそこかな。好調は維持できているようだし、頑張って結果を出してほしいものです。目指せ、オープン勝ち!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/07/05
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ダートコース中心に乗り込まれています。中間は前走でのダメージもすっかり感じられなくなり、精神的にも程良く気合いの乗った良い雰囲気で、日々元気に与えられたメニューを消化しています。佐々木調教師は「現在は馬場を1周半程度、しっかり体を解しながら今後のペースアップに備えているところです。既に前走でのダメージもすっかりと感じられなくなっていますし、一度レースに使って上積みもありそうな状態で順調ですね。現状では週末辺りからペースアップしていき、来週には速いところも取り入れていきたいと考えています」とコメントしていました。次走については7/22中京競馬、中京記念(G3)、芝1600mへの出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/07/05
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコースでの運動とプール調教も取り入れて調整されています。中間は前走でのダメージもすっかりと感じられなくなり、先週幾分感じられた歩様の硬さも解消し、現在は与えられたメニューをしっかりと消化しています。阿部調教師は「プール調教も取り入れ、何時ものレース後と同様の調整メニューで順調に進められています。現状では特別気になるところもありませんし、良い意味で状態は変わらず好調をしっかりと維持出来ていると思います。今後は次走に向け繊細な気性をしている同馬ですので、もうしばらくはこのまま何時ものメニューで今後のペースアップに備えていきたいと思います」とコメントしていました。次走については7/29新潟競馬、NST賞、芝1800mを目標にしています。

Posted by sachi at 09:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬臨時更新

ハピネスはそろそろ入厩できそうです。最後のショックウェーヴ治療ののち、来週あたりに入厩で検討されているとのこと。姉のハッピーグラス(ディープインパクト産駒)が先週、4勝目をあげたばかりで、この馬も復帰後が楽しみ。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/07/06
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれており、合わせて週に2本坂路も取り入れ調整されています。中間はショックウェーブ治療の効果で、左前深管の反応も更に小さくなってきており、坂路の本数も週2本にペースアップされています。担当スタッフは「日に日に左前深管の反応は小さくなってきており、同馬も脚元が気にならなくなってきた事で、だいぶ走りにも前向きさが出てきました。最近では息遣いもだいぶしっかりとしてきましたし、状態が上がってきている事で、我の強い部分も出し始めてきました。でも調教ではしっかり番手で折り合ってくれますので、ここにきて体にも芯が入ってきた証拠とも感じています。今後は来週にでも入厩前最後となるショックウェーブ治療を施して、万全の状態で厩舎に送り出せるよう進めていきたいと思います」とコメントしていました。そこで早速松元調教師に状態を報告したところ、再来週辺りの入厩で検討していきたいとの事でした。今後は来週に入厩前最後のショックウェーブ治療を施し、そのまま入厩に向け最終調整を進めていく予定です。

Posted by sachi at 09:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 05, 2012

今週の出走予定馬

ギブソン、大知騎手で何とかならないかな。

福島競馬場
7月7日(土) マイネルギブソン 11R 松島特別 (混) 芝 2000m 柴田大知

Posted by sachi at 01:58 AM | Category: HORSE | Comments (4)

ウイン外厩馬近況

コサージュは鉾田へ。出直しで鉾田滞在は鬼門。どうせなら北海道へ送ってほしかった。ホーリーは鉾田脱出でよかった。以上

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年7月4日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。先週一杯は競馬後ということでウォーキングマシンのみで楽をさせ、本日4日(水)から坂路での乗り運動を始めていますが、動きに硬さなどは見られません。担当者は「特に目立った疲れはありませんでした。カイバ食いも旺盛で馬も至って元気です。馬体もふっくらと見せていますよ」と話していました。新潟開催の後半が目標ですので、今後はそこへ向けて徐々にペースを上げていきます。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年7月4日(水)
 1日(日)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を出発、2日(月)に北海道・新冠のコスモヴューファームに到着しています。幸い熱発もなく無事到着しましたが、移動直後ということで本日4日(水)まではウォーキングマシンのみで様子を見ています。レース後は軽めのメニューで進めてきたことで馬体はかなりふっくらとした状態になっています。疲労やダメージなどは感じられませんから、近日中にも乗り出していく予定です。

Posted by sachi at 01:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)