June 30, 2012

今週の調教時計

ギブソン、追い切り時計は大敗するほどじゃないのに全然結果が出ないのは、レース選択が間違っているからでしょ。いつまで出資者に損ばかりさせ続けるのか。

マイネルギブソン
6/27 助 手 美南P 良 66.7 52.0 38.7 12.6 8 一杯に追う
6/24 助 手 美南P 良 72.8 57.8 43.4 13.7 9 馬ナリ余力

Posted by sachi at 04:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

4歳馬
ギブソンは来週、福島で出走予定。小回りとはいえ、また一度も結果を出していない芝2000mで期待薄。この馬はラフィアン事務所と萱野厩舎のせいで本来の能力を一生発揮できずに終わりそう。結果次第ではもういなかったことにしようかな。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。坂路、ダート、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。この中間もニューポリトラックに入れて2度とも単走で追い切りを消化。先週末は5ハロン72.8秒と流す程度でしたが、火曜日に坂路で15-15を課して、水曜日に5ハロンから終い重点でしっかり負荷をかけました。萱野調教師は「左肩の出は、馬房からの出掛けに多少硬さはありますが問題ないレベルです。追い切りでの動きも良かったですね。結果的には前走はもう1本追い足りなかったのかもしれません。使って順当に状態が上向いている印象です」とコメントしていました。7月7日(土)、福島の松島特別・芝2000mに出走する予定です。

Posted by sachi at 04:45 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 29, 2012

ウイン入厩馬近況

コサージュはとうとう鉾田へ。まああの2度の走りでは先が見えませんので仕方ないけど、夏の後半の新潟開催まで鉾田で休養とはがっかり。ほんとにラフィアンの双子です。ウインの出資も控えていればよかったなと思うほどですが、まあ400分の1と200分の1にとどめておいたので、ラフィアンと同じように不本意な運用が続いても容認できる範囲かな。しかし出資馬が充実して賑やかで楽しいのは、やはりセゾンだけ。それも5歳馬とかろうじて4歳馬で、3歳は休養ばかり。こうなるとセゾンの2歳馬デビューにかけるしかないかも。コサージュは良の芝短距離でもダメで次はダート1200m? あまりパワーがあるようにも思えなかったし、ダッシュの勢いがつかなかったのに短距離はどうかな。しかし芝の走りを見ると、唯一残った道はやはりダートしかないと考えるのも仕方ない。個人的には慣れない環境でどんどん調子落ちしているせいと思えるのですが、坂路でいい時計を出していたのでダート馬の可能性もなくはない。それでも距離はマイルくらいかと思うんだけどなぁ。まあ、どのみち鉾田ですから、どうこういう以前に無事に過ごしてほしいだけです。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年6月28日(木)
 先週の福島ではまたしてもテンのダッシュに勢いがつかず、ラストも伸びきれずに6着と敗れたウインコサージュ。柴田大騎手は「ハナにでもいくつもりでしたが、あまりダッシュは利きませんでした。それでも道中はスムーズに追走ができて4コーナーでも手応えは残っていたんです。勝った馬は強かったですから、勝ったとまでは言わないまでも、あの手応えなら2着はあったはずなのですが、追ってからの反応もあまり良くありませんでした。ハナに行くならもう少し距離はあった方がいいのかもしれませんね」とレースを振り返っていました。
 また、手塚調教師は「良馬場なら変わると信じていたのですが、現状では芝のスピード競馬には対応できないと言わざるをえないでしょう。ただ、ジョッキーも乗り味は褒めていますし、稽古でも能力の片鱗は見せている馬。次はダートを使いますので、変わり身に期待したいと思います」と巻き返しを誓っていました。
 さて、レース後のコサージュは馬体減りもなく、脚元もスッキリとしていますが、「中1週の後なのでひと息入れてあげたい」とのことから、昨日27日(水)に茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ています。次走は夏の後半の新潟開催での復帰を予定しており、ダート1200mへ向かうことが決まっています。

Posted by sachi at 12:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 28, 2012

ウイン馬近況

移動情報 6/27 ウインコサージュ BRF鉾田 リフレッシュ

コサージュは鉾田へ移動したよう。こちらは北海道へ送り返すほどではないから仕方ないか。でも次も凡走なら送還確実。コスモヴューファームはBRFのなかではラフィアンらしさが一番残っている牧場だと思っていましたが、コサージュのデビュー2戦を見ると、育成・調教面でどうなのかという疑問は残ります。

ホーリーはまだ鉾田に滞在していますが、7月1日に北海道へ出発の予定。鉾田はいいから早く送り返して鍛え直してから入厩させてください。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年6月27日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。北海道までのワンクッションということで、鉾田ではウォーキングマシンのみの調整に終始し、7/1(日)にコスモヴューファームへ向けて出発の予定となっています。担当者は「乗っていないのでなんとも言えませんが、見た感じでは競馬のダメージはほとんど感じません。元気一杯でカイバも残さず平らげていますしね」と話していました。移動当初は少し細く映った馬体も、この1週間でグンと増えて、今はふっくらとした馬体をキープしています。

Posted by sachi at 03:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 27, 2012

ラフィアン北海道滞在馬近況

3歳馬
サヴァランは変わりなく明和で休養中。抜糸はすんだものの、まだ日中だけのパドック放牧。患部は順調に回復中で、7月に入れば昼夜放牧に入れそうとのこと。勝ち上がっているので、この休養を機会にもう一回り成長してほしい。でも、これほど休養ばかり続くと将来の活躍が見込めるかどうか。もちろんどう休養させるかですが、母デセールも早熟タイプで、2歳秋のサフラン賞で当時のレコードタイムを出したりしましたが、2度の骨折(しかも両前)とその後の骨膜で、結局それっきりになってしまいました。サヴァランはもう少し骨質がよいことを期待したのですが、やはり血は争えないようです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。引き続き日中だけのパドック放牧で管理しています。中間に抜糸をしてもらい、患部の治り具合が順調だということを獣医に確認してもらいました。相変わらず元気一杯で、手が掛からずに大人しく過ごしていています。7月上〜中旬には昼夜放牧へ移行できると思われます。(6月24日現在の近況)

Posted by sachi at 07:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 25, 2012

セゾン馬臨時更新

ファイナルは地方交流に申し込むも、残念ながら選出されず。う〜ん、本当にいまは未勝利戦に出走することさえむずかしい状況のようです。まあ2戦の成績が成績だから仕方がないけど、状況はますます厳しくなっていく。ダートがそれほど得意とも思えなかったのですが、とにかく1つ勝たないことには。馬体全体のバランスはよい馬なのですが、パワーもスピードも足りなかったのか……

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/06/25
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。先週末に申し込み締め切りだった名古屋競馬での交流競走、ドリアン賞、ダート1400mに申し込みを行ったところ、残念ながら選出されませんでした。上原調教師は「交流競走に申し込みを行いましたが登録頭数が多く、残念ながら選出されませんでした。現状では相手関係等を考慮して交流競走を本線に検討していきたいと思います。引き続き今週末に申し込み締め切りの大井競馬での交流競走に申し込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は状態に合わせて乗り込みを進め、地方交流競走での出走を本線に検討していく予定です。

Posted by sachi at 09:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

カトラスは復帰初戦で少し反応が鈍かったよう。気持ちで走る馬なのですが、パドックからいつもと違って少しぼんやりに思えた。でも、ゲートでもおとなしくしていたようだし、その点は心配するほどのこともなかった。内が伸びなかったのもあったでしょう。ここを叩いて次走に期待です。といっても、さすがにまた今回のようなメンバーだとしたら、せいぜいが掲示板かもねぇ。マイル戦は相手関係が厳しいです。でもコースレコードを出したほどの馬なので、これからまだ力をつけていってくれるものを信じています。
バスケットは外枠だったのでスタートから少し脚を使わざるをえませんでしたが、それでも好位につけ、2着に粘ったのは立派でした。相手関係に恵まれたこともあったでしょうが、OPでも重賞でなければそこそこやれることが分かって一安心。今回がよい経験になって次走に活かしてほしいと願います。北村騎手ともうまく手が合ってよかった。でも、やっぱ善臣先生が一番ですね。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/06/25
--------------------------------------------------------------------------------
6/23(土)阪神競馬第11レース、米子ステークス、芝1600m、18頭立て、2枠3番、佐藤哲三騎手騎乗で出走し、11着でした。
好スタートを決めると鞍上が積極的に出して行きます。しかし他馬のダッシュも速く無理せず3、4番手に付けてレースを進めます。その後は勢い良くハナへと立ったエアラフォンがレースを引っ張り、1000mの通過は60.5秒と淡々とした流れになりました。そんな中で同馬は道中、休み明けのレースではありましたが、折り合いを欠く事もなくスムーズでしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も徐々に進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が追い出すタイミングを計りながら内を通って7番手辺りから4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応して脚を伸ばします。内で幾らか窮屈になる場面もありましたが、それでも鞍上が諦めずに追いますが、勝ち馬等の勢いも止まりませんでした。結局、勝ち馬から0.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減なく448kgでした。騎乗した佐藤騎手は「休み明けの分、少し反応が鈍かったですね。良い時に比べると気持ちも入り切っていない様子でしたし体もまだ緩い印象です。同馬は休み明けを一度レースに使ってガラリと変わるタイプだと思いますので、次はもっと良くなると思います」とコメント。佐々木調教師は「間隔が空いていたので、その分ゲートは大丈夫かと思ってもいましたが、佐藤騎手もしっかり意識してくれてたようで何ら問題はありませんでした。だいぶ内の馬場も荒れてきているようで、最後はその影響もあったのかと思います。休み明けをレースに使いこれで変わってくると思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきますが、現時点では予定通り7/22中京競馬、中京記念(G3)、芝1600mへの出走を視野に入れています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/06/25
--------------------------------------------------------------------------------
6/24(日)福島競馬第11レース、福島テレビオープン、芝1800m、11頭立て、8枠10番、北村宏司騎手騎乗で出走し、2着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出していきます。しかし外枠だった事もあり無理せず好位の4番手辺りに付けてレースを進めます。その後は勢い良くハナへと立ったミキノバンジョーが後続を引き離してレースを引っ張り、1000mの通過は61.1秒と淡々とした流れを形勢します。同馬は道中の追走は、折り合いを欠く事もなく進出するタイミングを計りながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは先頭をいくミキノバンジョーを追って後続の各馬も徐々に進出を開始し、馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が気合を付けてポジションを上げていくと、内にセイカアレグロを見る形の3番手で4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。切れる脚では無かったもののジリジリと脚を伸ばして前に迫りますが、最後まで勝ち馬の勢いも止まらず結局、勝ち馬から0.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+12kg、462kgでした。騎乗した北村騎手は「聞いていたほど掛っていく事もありませんでしたし、自在性があって良い馬ですね。最後も良い感じで伸びていましたが、勝ち馬も止まりませんでした。同馬も良く頑張っていたのですが」とコメント。阿部調教師は「ハイペースと思わせながら結果的には前半800mの通過も46.8秒の通過とそこまで速くはなく、勝ち馬に騎乗していた安藤騎手に上手く乗られてしまいました。それでもしっかり力を示せた内容でしたし、次に繋がる競馬はできたと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 08:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 24, 2012

バスケット、ミキノにまんまと逃げ切られ勝ちを逃す

いやぁ、惜しい2着でした。このところコサージュ、ホーリーと、ふがいないレースが続いていたので、これでやっとそこそこ安心できる結果が出せてよかった。でも、あそこまで行ったら勝ってほしかったです。

6月24日(日)福島11R 福島テレビオープン 芝 1800m 天気:曇 馬場:良 15:30発走
2着 8枠 10番 ドリームバスケット 牡5 56.0 北村宏 1:48.6 1.1/2 2/11人気 5.8 35.6 (美浦)阿部 462(+12)

馬体重を見たときは、え?ふ、太い?と思ったのですが、パドックではそれほど太く見えなかった。GCのパドック解説ではいまひとつ覇気が…と言われてましたが、この馬はテンションが高くないほうが走るので、これでよし、と思っていました。でも勝ち馬にうまく乗られて惜しくも負けました。それでも、今回はカトラスの相手と比べれば1枚も2枚も格下だったとはいえ、重賞でなければOPでも行ける感触がつかめたと思う。馬体重がプラスだったのはたぶん輸送を考えてのことで、これからもまだまだチャンスはあるでしょう。今後の活躍に期待します。

Posted by sachi at 06:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

コサージュ、またもやいいところなし

クラブのコメントでは前走を馬場のせいにしていたけど、そうではないですね。松岡騎手がコサージュを蹴って乗ったマプティットが1つ先着の5着だったのはご愛嬌。

6月24日(日)福島1R 2歳未勝利(混) 芝1200m 天気:晴 馬場:良 9:55発走
6着 3枠 3番 ウインコサージュ 牝2 54.0 柴田大 1:11.6 1 3/9人気 7.9 36.4 (美浦)手塚 454(+2)

こうなるのではと半ば予想していたものの、それにしても前へ行けません。デビュー前より時計も悪くなっているし、パドックで馬体を見ても何か芯が入ってない感じ? デビューのとき、同厩で調教相手だったアイサレジョウズにさえ負けていたので、「パワーと俊敏さを兼ね備えている」「いきなりでも動けるし、その後もけろっとしていた」といったコメントが本当だとしたら、明らかに調子落ちでしょう。それでも強気の発言続きの手塚厩舎って、どうなの?と言いたくなりますが、焦って続けて出走させても何の得もなし。調整に失敗したとしたらなおのこと。以前ラフィアンでも、入厩前によい時計を出して評判になっていた馬が調子を落としたところで入厩させ、無理やり出走させて、結局レース中の故障で予後不良となった経験があります。ここは放牧で立て直してほしい。でも鉾田はダメですよ。
まあ、しかし、期待を裏切ってここまで走らない馬は久しぶりです。過去に出資した芦毛の2頭はことごとく競走馬として不適で、よほど相性が悪いのか、それとも別の疫病神がいるのか? もう芦毛はやめておこう(苦笑)

Posted by sachi at 12:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

コサージュとバスケット、どちらも頑張れ〜!

コサージュ、意外に人気してるみたいです。大知騎手がうまく乗って勝ち負けしてくれないかなぁ。
それよりバスケットのほうが可能性があるだろうか。やはりOPの敷居は高いでしょうが、比較的少頭数だし、ひょっとしたらひょっとするかも?

6月24日(日)福島1R 2歳未勝利(混) 芝1200m 9:55発走
1 1 ◎ ○ マプティット 牝2 54 松岡 武藤 426(+6) 3.1 2
2 2 △   コスモケリア 牝2 54 武士沢 鈴木伸 450(+6) 34.1 6
3 3 ○   ウインコサージュ 牝2 54 柴田大 手塚 454(+2) 6.9 3
4 4 ▲ ◎ ジェネクラージュ 牡2 54 中舘 中竹 436(0) 1.9 1
5 5 ☆   ブラザーウインド 牡2 54 田中博 武藤 476(+6) 13.6 5
6 6   ▲ カシノガスト 牡2 54 二本柳 二本柳 450(0) 45.8 7
7 7     メルクマール 牡2 51 杉原 伊藤大 456(-12) 67.7 8
8 8   △ メテオラ 牝2 54 中谷 菊川 436(-2) 76 9
8 9 △   トルークマクト 牡2 54 嘉藤 尾関 420(0) 10.8 4

6月24日(日)福島11R 福島テレビオープン 芝 1800m 15:30発走
1 1       コスモヴァシュラン 牡8 55 戸崎圭 河津裕 74.7 10
2 2 ▲ ○ △ トップカミング セ6 55 武士沢 木村 7.2 6
3 3 △   ▲ ビッグウィーク 牡5 57 田中勝 長浜 6.4 4
4 4 ○ △ ☆ アドマイヤメジャー 牡6 57 吉田豊 友道 6.3 3
5 5       オーシャンエイプス 牡8 55 中舘 石坂 17.9 7
6 6   ▲   セイカアレグロ 牡7 56 柴田大 黒岩 36 8
6 7 ◎ ◎ ◎ トランスワープ セ7 56 松岡 萩原 3.1 1
7 8       イケドラゴン 牡7 56 杉原 石毛 79.3 11
7 9       ハッピーパレード 牝6 53 大庭 牧 41.6 9
8 10 △   ○ ドリームバスケット 牡5 56 北村宏 阿部 4.9 2
8 11 ☆   △ ミキノバンジョー 牡5 56 安藤勝 大橋 6.9 5
(印はともにnetkeiba.com)

Posted by sachi at 09:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラス、頑張ったものの11着

着順ほどは負けてはいないと思うものの、やはり家賃は高かった。

6月23日(土) 阪神11R 米子ステークス 芝 1600m 15:35発走  天気:晴 馬場:良
11着 2枠 3番 ドリームカトラス 牡5 55.0 佐藤哲 1:34.7 クビ 15/18人気 88.7 33.7 (栗東)佐々木 448(0)

パドックからもちょっと気合不足が感じられ、おかげで?ゲートはスムーズ、スタートよく押して押して前に出ていき、道中も折り合い問題なし。ただ、4カ月の休養明けで最後まで息がもたなかったのでしょう。哲三騎手の積極的な騎乗はよいと思った。着順こそ悪かったけれど、どっと交わされたのは直線の最後。もともと阪神の坂は得意ではなく、その割りには粘れたと思う。これからきっとよくなる!
それにしても、あのメンコには見ているこちらがちょっと戸惑った(笑)
馬体重が440キロ台と、古馬になってもここまで安定している馬も珍しい? いつもテンション高めだから太れ(ら)ないのかな??

Posted by sachi at 02:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 23, 2012

カトラス、頑張れ!

さすがにOPともなると、一筋縄ではいきそうにない相手ばかりですが、僚馬のゼニス、マイネルクラリティともども、無印か。さしあたって同厩舎のショウリュウムーンがいるので、カトラスは陰に隠れていますが、人気薄から買えと言うではありませんか?(笑) と言ってみても、やはりOPでは経験不足だし、阪神は得意な競馬場でもありません。ここはコメント通りたたき台でしょう。掲示板に載れば御の字。でも、次につながるようなレースをしてほしい。

6月23日(土) 阪神11R 米子ステークス 芝 1600m 18頭立 15:35発走
1 1           タガノエルシコ 牡7 55 太宰 宮 17.5 12
1 2 ◎ ▲ ▲ ショウリュウムーン 牝5 54 小牧 佐々木 5.8 1
2 3           ドリームカトラス 牡5 55 佐藤哲 佐々木 47.4 15
2 4 ○         スマートギア 牡7 57 松山 佐山 16.8 11
3 5   ◎ △   ダノンカモン 牡6 58 武豊 池江 12.2 6
3 6   ○     アドマイヤコマンド 牡7 55 川田 橋田 20.7 13
4 7 ▲   △ シルクアーネスト 牡5 55 幸 池添 6.3 2
4 8 ☆         ミッキードリーム 牡5 57 北村友 音無 26.7 14
5 9 △         フラガラッハ 牡5 56 高倉 松永幹 12.4 7
5 10     ☆ ヤマカツハクリュウ 牡5 55 福永 松田博 12.7 8
6 11           ドリームゼニス 牡6 54 尾島徹 西園 99.4 17
6 12     ◎   ノーブルディード 牡4 54 和田 清水出 9.2 3
7 13           ブレイブファイト 牡7 55 岩田 藤原英 15.8 10
7 14         マイネルクラリティ 牡6 56 国分恭 宮本 11.5 5
7 15 △   △   ゴールスキー 牡5 56 浜中 池江 13.4 9
8 16           エイシンサクセス 牡6 53 藤岡康 藤岡健 94 16
8 17 △ △ ○     エアラフォン 牡5 56 ウィリア 池江 9.4 4
8 18           サワノパンサー 牡6 54 酒井 松元 190.6 18
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 09:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ギブソンと、今週出走のカトラス、バスケットが時計を出しています。

マイネルギブソン
6/20 助 手 美南P 良 69.3 53.8 39.6 12.4 8 馬ナリ余力
ドリームカトラス
6/20 助 手 栗東坂/不 1 54.4 39.8 25.8 12.9 一杯に追う
ドリームバスケット
6/20 江田勇 美南W/不 66.7 51.9 37.8 12.4 7 強目に追う

ギブソンは馬なりでこの時計なんだから、なぜ1年半も凡走、惨敗続きなのかは明白。ただ単に距離が長いだけです(きっぱり!) それを馬鹿の一つ覚えのようになぜ2000m以上のレースにばかり出走させるのか。馬の能力をここまでつぶすとは。
それにひきかえカトラス、バスケットとも、デビュー当初はあれ?これで終わりかと思わせた惨敗ながら、厩舎がそれぞれの馬の能力をじわじわ引き出してくれてオープンまできました。これからはどのレースに出ても家賃が高いですが、この充実期に速いペースでの競馬を覚えれば、フォーグくらいの活躍は期待できます。能力はカトラスのほうが一枚上かもと思っていますが、バスケットも地力をつけて安定してきたので、甲乙つけがたい。このクラスでこつこつ走って掲示板を確保してくれれば、1億円馬にはなってくれそうです。今週は、どちらも頑張れ!

【出走確定】
6月23日(土) 阪神競馬場 ドリームカトラス 11R 米子ステークス 芝 1600m 18頭立 2番 3番 佐藤哲三騎手 15:35発走
6月24日(日) 福島競馬場 ウインコサージュ 1R 2歳未勝利(混) 芝1200m 柴田大知騎手 9:55発走
6月24日(日) 福島競馬場 ドリームバスケット 11R 福島テレビオープン 芝 1800m 11頭立 北村宏司騎手 15:30発走

Posted by sachi at 06:42 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

4歳馬
ギブソンについては、もう多くを語ることなし。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。坂路、ダート、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。今週から追い切りを再開。水曜日に単走でニューポリトラックへ入れて、コースの外々を回って5ハロン69.3秒でサーッと流しました。萱野調教師は「最後まで余力がありましたし、稽古の動きは良いですね。最近朝の馬房からの出掛けの際に左肩の出が少し硬く感じられるので、調教前の運動を多めにしたり、調教後はマイクロレーダーなどの治療器をあててほぐすなどのケアをしています。ただほぐれてキャンターにいけば、調教にはまったく支障ありませんよ。このまま徐々に負荷をかけて7月7日(土)の福島の松島特別に向けて進めていきます」と語っていました。

Posted by sachi at 06:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュは今週出走ですが、時計もいまいちだし、どうも陣営や事務所のコメントが信用できない。ああ、やっぱりラフィアンもウインも同じか……と思ってしまいます。あれだけ吹いていた松岡騎手ですが、今度はあっさりコサージュを捨てて同レースに出走の別の馬に乗るとは! 別に松岡騎手を評価してないのでいいのですが、ブッシーに乗り替わり?はがっかりだと思っていたら、また一転して柴田大知騎手に。なんだ、ほんとにラフィアンの双子だなあ。でも、ブッシーがコスモの馬になってコサージュに大知騎手ってことは、少しは見込まれているのか。どうもアルデュールを思い出しますが、アルデュールの場合は力はそこそこあったけれど松岡騎手と相沢師がラッパを吹き過ぎ、おまけに松岡騎手が下手に乗ってばかりで勝ち上がるのに時間がかかっただけ。結局、勝ちあがったのは石橋脩騎手(苦笑)で、最終的にはそこそこの成績でした。コサージュも、よくてアルデュール並み、下手すればそれ以下と考えておいたほうがよさそう。デビュー前までは威勢がいいけど、実戦でよいところを見せられず急にトーンダウンして乗り役のレベルも下がるラフィアンの典型。自分としては、この馬がセゾンのダイワメジャー牝馬よりもよいと思って出資したので後悔はありませんが、「ウインよ、お前もか」で、育成や出走のさせ方にはちょっと首をかしげるところあり。
ホーリーのほうはさらにひどく、育成時代からたいして時計も出していないし、おっとりおっとりと言われ続けていたのに、とにかくこの早期デビュー。結果はレースにならず北海道へ強制送還とあいなりました。このプロセスは通常のラフィアン以下ですが、やはり若社長が経験に乏しく、お人柄だけではうまく差配できないということなんでしょう。ただ対顧客面では十分よさはあり、ここで北海道へ逆戻りは、わたしとしては評価します。この状態でいくら出走させても惨敗に決まっているから。ラフィアンのように育成場でもない鉾田に何カ月も滞在させるなんてことをしない点では(その間に馬が故障やケガをするなど、過去に何度苦い思いをしたことか)ウインのほうがずっと常識的でまっとうな扱い。関西馬なので鉾田経由もしかたなしというところです。ホーリーには、この夏、涼しい北海道でじっくり乗り込んでもらい、しっかり実力をつけたうえで厩舎に戻ってきてもらいましょう。全体のバランスは徐々によくなりつつあるので、さらなる成長を期待します。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年6月21日(木)
 今週末にデビュー2戦目を迎えるウインコサージュは、昨日20日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。
 相手は3歳未勝利コンティヌアトーレと2歳新馬ホークインザブルーで、ほぼ同時にスタートし、ラストは3頭一杯に追われます。しかし、コサージュの反応はいまひとつで、まだデビュー前のホークインザブルーに2馬身の遅れを取ってしまいました。
 とはいえ、手塚調教師は「ラストの反応は少し物足りなかったのは事実ですが、あまり坂路では動かないタイプですから、心配は要りません。逆に中1週でこれだけやれたことを評価したいですね。脚元も丈夫で馬体減りもないタイプですから」と遅れも気にしていない様子でした。
 そして本日21日(木)は追い切り明けということで、運動のみで様子が見られ、午後からは今週の福島日曜1R芝1200mに柴田大騎手で出走が確定しています。週末の福島は晴れ予報ですから、良馬場での巻き返しに期待です。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年6月21日(木)
 先週の阪神では、道中の追走に苦労して12着とほろ苦いデビュー戦となってしまったウインホーリー。レース後は念のため獣医師のチェックなどを受けましたが、もちろん「異常なし」という診断が出ています。
 吉田調教師は「結果を出すことができず、申し訳ありませんでした」と深々頭を下げ、「だいぶピリッとしてきてはいたのですが、まだ現状では競馬に気持ちが向き切っていない感じです。一度放牧に出して立て直したいと思います」と語っていました。
 レース後のホーリーは、昨日20日(水)、本日21日(木)はともに厩舎周りの引き運動で調整され、明日22日(金)にトレセンを出発し、茨城県のビッグレッドファーム鉾田を経由して北海道のコスモヴューファームへ向かう予定です。もう一度牧場で鍛え直してもらい、次回こそはいい結果を残してもらいたいところです。

Posted by sachi at 06:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

4歳馬
ボンバーは前走のダメージもあまりなく運動を再開。まともに走っていないので、疲れはないのでしょうが、果たして次にまじめに走れるかどうか。舌を縛るなどの工夫をするようです。なんだかほとんど諦めようかと思うほどのふがいないレースだったので、このコメントで少し気を取り直せました。とりあえずは軽目の運動で、次走は中京か新潟。小回りのほうがいいのかな。それにしても、飯田厩舎は馬の仕上げはあまりうまくないですね。
ガイドはやっと栗東に戻ってきて、調教再開。いまのところまだ軽目に乗られているだけですが、膝の状態は落ち着いているようです。ラヴ産駒には、骨折したり骨膜が出たりで苦しむ馬がかなりいます。ガイドもその1頭だったのかとしか言いようがありません。アルビオンみたいに開腹手術までしても脚元は比較的丈夫な馬もいたのだけれど、こればかりは仕方がない。今度はかなり休養期間をとったので、無事に復帰してほしいもの。今や父がこの世を去ってしまって寂しい限りですが、ここで産駒の巻き返しを期待します!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/06/21
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず、無事に運動を再開しています。飯田調教師は「前走は距離短縮で気分良くレースが進められる様に出走させましたが、舌がハミを越えてしまったりと道中もうひとつ集中しきれず結果は伴いませんでした。その分、レース後のダメージも殆んど感じられず真面目に走っていない様子です。しかし、真面目にさえ走れれば小倉で2着を取った様にこのクラスでは十分力は通用すると見ていますので、今後は舌を縛ったり色々工夫して使えるところに使っていきたいと思います」とコメントしていました。今後今週一杯は軽めのメニューで様子を見ていきます。次走については出走間隔の問題がありますが、現時点では中京開催もしくは新潟開催での出走を視野に入れています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/06/21
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。中間は久々の分と脚元にも配慮し、無理せず状態を確認しながら調整が進められています。そんな中現状では以前の様に右前膝が腫れたり熱感が出てくる事もなく、順調に与えられたメニューを消化しています。そこで6/20にはウッドチップコースにて15-15程度のところを消化しています。単走で4ハロン60.0秒、3ハロン44.6秒、ラスト1ハロン14.5秒の時計を馬なりでマークしています。木原調教師は「入厩後は早速騎乗を進めて様子を見ていますが、今のところは脚元にも熱感は感じられませんし見た目にも落ち着いている様子です。昨年末の入厩時は、普通キャンター程度の調整しか取り入れなかったのですが、それでも骨膜がしっかりと出てしまいそのまま調整を進めていく事が出来ませんでした。しかし今回は今のところ右前膝の方も落ち着いていますので、今後も無理はしませんがこのまま軌道に乗せていけるよう調整を進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後も引き続き状態をしっかり確認しながら乗り込みを進め復帰を目指していきます。もともと気性が前向きなタイプですので、軌道に乗り始めれば態勢が整うまではそれ程時間も掛からないのではないかと見ています。

5歳馬
カトラスは順調に調整を進めてきょう出走でが、OP戦で勝ち負けできるほどの出来ではないような…… 時計はいまひとつ物足りないように思うものの、佐々木師によると馬場が悪かったこともあってビッシリとは追っておらず、動き自体はそれなりにしっかりしていたとのこと。といっても7割程度の仕上がりというのだから、今回は叩いて次でしょうか。予想をいいほうに裏切って、ローカルのマイル戦でぜひもう一つ勝ち星を上げたいところですが、少なくともここはコメント通り、気性の悪さを出さずに次につながる競馬をしてほしい。
一方、バスケットのほうは普段時計の出ない馬なのに、馬場の悪さをものともせずいい時計を出していて、これはちょっと期待がもてそう。何といっても仕上げの上手な阿部先生です。準備は万端と言えるのではないだろうか。以前から言っているように、阿部厩舎は成績いま一つながら、馬を仕上げはていねいで本当にうまい。3連勝の勢いこそ途絶えたけれど、そこはじっくり厩舎で調整してくれたので、今度は前走を教訓にしてOP戦でも力のあるところを見せてほしい。デビュー以来ずっと抜きつ抜かれつしながらここまできたカトラスとバスケット。OPに上がったのはカトラスのほうが早かったけれど、賞金は常に一歩リードで、ひょっとしたら今週はバスケットが一足早くオープン勝ちを収めてくれるかも?とひそかに期待します。北村宏騎手は善臣騎手の乗り替わりとしてはベストでしょう。人馬ともに頑張ってほしいです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/06/21
--------------------------------------------------------------------------------
6/23(土)阪神競馬第11レース、米子ステークス、芝1600m、18頭立て、佐藤哲三騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時35分です。
6/20には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.4秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマークしています。佐々木調教師は「この日は馬場も悪かったですし、先週の時点で動き自体はそれなりにしっかりしていましたので、あまり詰め過ぎると精神面にもあまり良くありませんので、そこまでビッシリとは負荷を掛けませんでした。現状では7割程度の仕上がりで理想はここで一叩きといったところです。目標はあくまで中京記念や関屋記念ですので、ここはしっかり次に繋がるレースが出来ればと見ています」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/06/21
--------------------------------------------------------------------------------
6/24(日)福島競馬第11レース、福島テレビオープン、芝1800m、11頭立て、北村宏司騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時30分です。
6/20には江田勇亮騎手を背にウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で5ハロン66.7秒、3ハロン37.8秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計を強めに追われてマークしています。阿部調教師は「台風の影響でこの日は馬場も力の要る状況下の中でしたが、ここを目標に調整を進めてきましたので、馬場を苦にする様子もなく体全身を使ったしっかりとしたフットワークで走れており、良い状態でレースに挑めると見ています。前走は昇級初戦で少し流れに戸惑う場面もありましたので、ここは改めて頑張って欲しいところです」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 06:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 20, 2012

今週の調教時計

きょうは水曜追い切りのコサージュだけですが、う〜ん、これでは勝ち負けできるかどうか。以前より調子落ちしているように思う。もっとじっくり体調を整えて出走させたほうがよいのでは? ただデビューさせて数を使うのでは、ラフィアンと同じで結果が出ません。セゾンを見習ったほうがよい。これではラフィアンばかりか、ウインでも出資しづらい。

ウインコサージュ
6/20 助 手 美南坂 稍 52.6 38.3 25.0 12.7 一杯に追う
 3頭併せの内、中コンティヌアトーレ(三未勝)一杯と同入、外ホークインザブルー(新馬)一杯に0.4秒遅れ

【今週の出走予定馬】
ドリームカトラス
6/23 (土) 阪神11R 米子ステークス 芝1600m 佐藤哲三騎手
ウインコサージュ 
6/24 (日) 福島1R 2歳未勝利(混) 芝1200m 武士沢友治騎手
ドリームバスケット
6/24 (日) 福島11R 福島テレビオープン 芝1800m 北村宏司騎手

Posted by sachi at 06:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 19, 2012

セゾン馬出走結果レポート

ボンバーはダッシュがつかず、ずっと後方での競馬で、ウエストエンドがつくったハイペースについて行けなかったよう。でも芝に問題はなく、バテてもいず、ただ集中せずに遊びながら走っていたとのこと。う〜ん、悪いところばかり出てしまった感じですかかね。まあ500万で頭打ちだとしても、もう少しやれると思っていたけれど、かろうじて500万を勝ち上がって実質こんなものと考えていたほうがよいかもしれません。もう少しぴりっと走る気になってくれないと。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/06/18
--------------------------------------------------------------------------------
6/17(日)阪神競馬第9レース、舞子特別、芝1400m、18頭立て、4枠8番、国分恭介騎手騎乗で出走し、15着でした。
まずまずのスタートを決めますが思った程ダッシュが付かず後方15番手辺りからレースを進めます。その後はウエストエンドが勢い良くハナへと立ってレースを引っ張り、前半3ハロンの通過を34.3秒とハイペースに飛ばして縦長の展開となります。同馬は道中の追走は、行きっぷりが余り良くなく鞍上に促されながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは、引き続き先頭で逃げ切りを計るウエストエンドを捉えようと、徐々に後続の各馬も進出を開始しながら4コーナーへ。同馬も鞍上が気合を付けながら15番手辺りで4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。するとすかさず鞍上が態勢を取っていざ追い出しを開始しますが思う様に脚色は変わりません。それでも最後まで懸命に鞍上が前を追いますがそのまま捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減なく472kgでした。騎乗した国分騎手は「芝の走り自体に問題はありませんが、道中ハミを取らなかったり、舌を出して遊んでいる様な場面がありました。最後もバテている訳ではないので、しっかり集中して走ればもっとやれると思うのですが」とコメント。飯田調教師は「スタートしてからも道中は良い感じでハミも取って走れていたが、3コーナー付近からは気を抜いてしまったようで、舌がハミを越してしまっていたと国分騎手も話していました。最後はそのまま回ってきた様な形になってしまって。真面目に走ってさえくれればこのクラスでも十分やれると思いますので、今後は舌を縛ったりと色々工夫していきたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。

Posted by sachi at 01:10 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 18, 2012

カトラスとバスケット、それぞれOP戦に登録

どちらも出走できそうですね。バレンチノに続け!!

6月23日(土) 3回阪神7日 米子ステークス 第1回特別登録 21頭
サラ系3歳以上 (国際)[指定]オープン ハンデ 1600m 芝・右 外
アドマイヤコマンド
エアラフォン
エイシンサクセス
ゴールスキー
サワノパンサー
シゲルスダチ
ショウリュウムーン
シルクアーネスト
スマートギア
タガノエルシコ
ダノンカモン
ドリームカトラス
ドリームゼニス
ノーブルディード
フラガラッハ
ブルースターキング
ブレイブファイト
マイネルクラリティ
ミキノバンジョー
ミッキードリーム
ヤマカツハクリュウ

6月24日(日) 2回福島4日 福島テレビオープン 第1回特別登録 14頭
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1800m 芝・右
アドマイヤメジャー 57.0
イケトップガン 56.0
イケドラゴン 56.0
オーシャンエイプス 55.0
キングストリート 57.0
シルクアーネスト 56.0
セイカアレグロ 56.0
トップカミング 55.0
トランスワープ 56.0
ドリームバスケット 56.0
ハッピーパレード 53.0
ビッグウィーク 57.0
ミキノバンジョー 56.0
ヤマニンシャスール 55.0
地方馬、外国馬
コスモヴァシュラン 55.0

Posted by sachi at 05:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 17, 2012

ボンバーは人気どおりの下位に

またまた馬場掃除で終わりました。

6月17日 (日) 阪神9R 舞子特別 芝 1400m 18頭立 天気:曇 馬場:良 14:25発走
15着 4枠 8番 ドリームボンバー 牡4 57.0 国分恭 1:23.4 1 13/18人気 150.5 36.0 (栗東)飯田雄 472(0)

走りを見ると、やはり芝のスピードについていけません。とくに1000万下から降級したばかりの馬は強くて、太刀打ちできない。馬体もかたそうだったし、そんな馬たちがこのクラスを順次卒業してからじゃないと出番はなさそう。次はダートに戻して距離も1700mくらいに延ばしたほうがいいのでは。それでも2桁着順ばかりなら、もうしょうがないですね。

ついでながら、さきほどセゾンのドリームバレンチノが函館スプリントS(GIII)を勝ちました。なんと3連勝! しかも強い勝ち方で。おめでとう!!!
うちのカトラス、バスケットも続いてほしいのですが、この世代のセゾン馬は古馬になってどんどん強くなってきた。以前から思っていましたが、わたしはセゾンがラフィアン(というかBRF)と切れて本当によかったと思っている1人です。なぜなら、厩舎は大差ないけれど、まず育成が違う。何がなんでも鉾田にはやられないし、騎手もそれなりに考えてくれる。今回、バレンチノに騎乗した松山騎手は、函館が初めてだったので、ティルトウイング陣営が同日・同コースの牝馬限定・芝1200m戦に連闘で投票してくれたとのこと。牝馬に連闘はきついと思うけれど、滞在競馬になるのでそうでもないのかな? 結果はティルトが11着(お気の毒) しかしバレンチノの重賞初制覇で、陣営もきっと松山騎手のために喜んでくれているでしょう。ラフィアンは同じ40位前後だった若手騎手でも、松山騎手のような才能ある人材、あるいは随分ないがしろにしていた田辺騎手のようなまじめな努力家をそれなりに優遇していたら……なんて、考えるだけ無駄だった。「節を稼ぐ」と称して鉾田へ送り、馬の適性も見極めず、ただレース間隔だけで次走を決めるレーマネ(と社長)、おまけに乗り方まで指示して従わない騎手は斬るんだから。今日のバレンチノのような(あるいはカトラスやバスケットのような)古馬になっての成長はラフィアンではもはやありえないでしょう。総帥が選んだ同じような素材でも、そのあとが違う。違ってよかった!!! バレンチノの妹ショコラーデを見れば、それは分かるというものです。

Posted by sachi at 03:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ホーリーはしんがりデビュー

ちらと頭をかすめたしんがり負けが現実に。

6月17日 (日) 阪神5R 2歳新馬(混) 芝1400m 12頭立 天気:曇 馬場:稍重 12:20発走
12着 6枠 7番 ウインホーリー 牡2 53.0 ☆高倉 1:26.7 クビ 10/12人気 92.5 (栗東)吉田 466(0)

う〜む、すっかり忘れてましたが、そういえばゲートの出が悪いので試験を受けるまではまだまだと言っていたのに、なんと一発合格してここに出走してきたのだった。あれはまぐれだったのか!? ゲート試験なんてところで運を使っているから、本番のレースでだめなのよ(苦笑) というか、パドック解説でもまだ仕上がり途上、幼いと言われていましたが、基本的に能力がなさそうだからさっさとデビューさせて終わらせちゃおうという方針で間違いないように思いました。がっくりですが、それならそれでサバサバしてよいかも。ただ、馬体は育成時のバランスの悪さ、体高の低さがかなり解消されて、まあまあそれなりだった。なかなか行き足がつかず追走に苦労して終わりだったということは、この距離は忙しすぎるのでは? さて、吉田先生はどうするつもりかな。

【競馬場速報】 2012年6月17日(日)
高倉稜騎手 まだ気持ちが走りに向いていないので、付いていくのが精一杯でした。それに体が上手く使えていないので、スピードに乗っていけません。直線は脚を使ってくれましたが、まだ全体的に課題は多いですね。でも背中の感触は良かったですよ。芝の走りは悪くなかったですが、距離はもう少し長いところが向いていそうです。

吉田直弘調教師 こんな競馬になってしまい申し訳ありませんでした。ここ2週はかなりビッシリやりましたし、乗り込み量は十分積んできたのですけどねぇ・・。これだけ道中でこれだけ置かれてしまうと追い上げも厳しくなりますね。前目に付けて渋太さを生かすような競馬ができれば結果は違ったと思うのですが、まだピリッとしてこないので思うようにダッシュも付きません。このまま続けて使っていっても一変までは厳しいでしょうから、近日中にもコスモヴューファームに放牧に出して向こうで鍛え直してもらおうと思います。

片山駿の目 かなりおっとりした性格で、トレセン入厩後もなかなかピリッとしたところが出てきませんでしたので、1400mの距離は追走が忙しくなると思っていましたが、その不安は的中してしまいました。この着順ですから今後の課題が多いことは言うまでもありませんが、その中でも一番のウィークポイントは気持ちの問題でしょう。走りに気が入ってこないことには今後続けてレースを使っていっても一変までは難しいと感じます。今日は毛ヅヤはひと息でしたが、馬体はしっかり仕上がって態勢は整っていただけに残念な結果となってしまいました。今後はコスモヴューファームへ放牧へ出る予定となっていますので、もう一度むこうで鍛え直してもらいなんとか結果を出せるように頑張ってほしいと思います。

やっぱりねぇ。これでは競馬になりません。とくにスタートダッシュと行き足がつかないからには、短距離は無理でしょ。最後方から最後には何とか首差まで追いついた粘りはまあよいとして、競走馬らしく鍛え直してもらいましょう。鉾田ではなく、コスモヴューファームへと言っているので、その点は安心(?)ですが、そもそもこの馬を今デビューさせたクラブや調教師に疑問符がつきます。ともあれ、ここで鉾田が出なかったということでは、ウインのほうがラフィアンよりまし。まだ1年あることだし、北海道で鍛え直して帰っておいで!

Posted by sachi at 12:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ホーリー、ボンバー、人気薄でも頑張れ!

どちらも時計はいまひとつだし、血統的にも貧相だから人気薄は当然でしょう。
ホーリーはデビュー戦でどんな走りをするのか見当もつかない。まだデビューできる段階ではないように思うけれど、そこはBRF系。ま、吉田師がこの早いデビューを決断したのなら、それなりに走れると思ってのことだと思いたいけれど、すべてがクラブの意向ならそれも仕方なしではある。見切りをつけるなら早いほうがよい(苦笑)
ボンバーも500万で頭打ちという情けないことになりそうな予感。でも、もともとダートで勝ち上がった馬なので、馬場が悪ければ逆にプラスに作用する可能性もなくはない。ちらとでもいいところを見せてほしいもの。

6月17日 (日) 阪神5R 2歳新馬(混) 芝1400m 12頭立 12:20発走
1 1 △ コウエイターボ 牝2 54 幸 山内 35.8 8
2 2 ☆ ヴォルドニュイ 牝2 54 佐藤哲 角田 5.5 2
3 3 △ マンドレイク 牡2 54 武豊 高野 7.9 3
4 4 △ ダンツカナリー 牝2 54 太宰 本田 13.2 6
5 5   クラウンビション 牝2 54 酒井 日吉 55.6 9
5 6   フェブアクティヴ セ2 54 野元 川村 182.5 12
6 7   ウインホーリー 牡2 53 高倉 吉田 59.9 10
6 8   シゲルワシザ 牡2 54 国分恭 柴田光 103.6 11
7 9 ▲ マイネルヴォル 牡2 54 和田 加用 11.5 5
7 10   ブラックユニバンス 牡2 54 秋山 平田 30.7 7
8 11 ○ レアヴェントゥーレ 牡2 54 川田 森 9.3 4
8 12 ◎ エーシントップ 牡2 54 浜中 西園 1.8 1

6月17日 (日) 阪神9R 舞子特別 芝 1400m 18頭立 14:25発走
1 1 ○   ○   アドマイヤコリン 牡4 57 小牧 橋田 7 4
1 2         アドマイヤクーガー 牡4 57 川田 松田博 37.5 10
2 3         ミラノムーン 牡5 57 石橋守 松永幹 153.3 16
2 4 △ ◎     カノヤミノリ 牡3 54 佐藤哲 坂口 10.2 6
3 5 ▲       アンビホールドゥン 牝3 52 藤岡康 藤岡健 5 3
3 6 ◎ △ △ ウエストエンド 牡4 57 浜中 白井 4.3 1
4 7 ☆   ▲ ゴーゲッター 牡5 57 和田 南井 26.2 7
4 8         ドリームボンバー 牡4 57 国分恭 飯田雄 69.5 13
5 9         アルベルトバローズ 牡3 54 秋山 清水久 77.8 14
5 10         カネトシカトリーヌ 牝3 52 渡辺 荒川 55.5 12
6 11     △   ケープジャスミン 牝3 52 高倉 沖 27.5 8
6 12 △ ▲ ☆ パワフルキリシマ 牡4 57 幸 湯窪 4.5 2
7 13         グレイトエンペラー セ4 57 小坂 作田 33.9 9
7 14 △   ◎   マイネボヌール 牝3 52 太宰 宮 7 5
7 15         ケンブリッジヒーロ 牡4 57 中井 森 274.3 17
8 16   ○     レイズオブザサン 牡3 54 酒井 服部 106.4 15
8 17         ミスネバー 牝3 52 藤懸 山内 306.5 18
8 18     △   ナオミノユメ 牝3 52 北村友 吉田 50.1 11
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のホーリーとボンバー、そして来週出走予定のカトラスとバスケットが時計を出しています。

ウインホーリー
6/14 助 手 栗東CW 良 83.0 67.3 53.0 40.0 13.8 8 追って一杯
 キクノベリータ(古500万)直一杯の内を0.5秒先行4F付0.2秒遅れ
ドリームボンバー
6/13 助 手 栗東坂/稍 1 54.4 39.8 25.8 12.7 一杯に追う
ドリームカトラス
6/13 佐藤哲 栗東坂/稍 1 55.3 39.6 25.1 12.4 馬ナリ余力
 ヒシコモンズ(古1600万)強目を0.6秒先行同入
ドリームバスケット
6/14 江田勇 美南W/良 66.1 51.6 38.0 13.0 6  強目に追う

ホーリーは時計からしても勝ち負けはむずかしいのではないだろうか。せめて掲示板にでも載ってくれれば。鞍上が減量騎手なので道悪なら他馬のスピードがそがれ、何とかなるかもとも思うのですが、この馬にしても道悪が得意かどうかは解らない。ともあれ今回は無事に回ってきてくれれば。
ボンバーも同様ですが、こちらは芝替わりでどうか注目です。国分騎手、頑張って!
カトラスは1週前追い切りで調子をあげてきたようです。馬なりでこれなら態勢は整いそう。
バスケットは相変わらず時計が……(苦笑)でも、この馬はこれで走れる馬。テンションが高くなりすぎないよう気を配ってくれているのでしょう。阿部先生の仕上げに期待します。

【出走確定】
6月17日 (日)
阪神競馬
ウインホーリー 5R 2歳新馬(混) 芝 1400m 高倉稜 53.0 12:20発走
ドリームボンバー 9R 舞子特別 芝 1400m 18頭立 国分恭介 14:25発走

Posted by sachi at 07:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

ギブソンは小回りが得意? 問題はそんなことではなく、ただ単に距離が長いだけだと思うけど、なんとまた福島で、一度も結果が出ていない芝2000mとは。もう1年以上(休養を入れれば1年半)同じことの繰り返し。セゾンでさえ何回か結果が出なければ距離短縮やダート替わり芝替わりを試してくれる。ギブソンはダートはとうていだめっぽいから距離短縮しかないだろうに、いつまでバカの一つ覚えのように芝2000m以上にこだわるのか。クラブもクラブ、調教師も調教師だと言わざるをえません。もう好きにしてください。わたしは今度の結果次第で権利放棄も視野に入れます。フォーグが引退し、サヴァランも骨折でまた半年以上休養では、ラフィアンでの楽しみは終わり。近況を見るたびに腹が立つので、たぶんもう出資もしないでしょう。忙しかったこともあり、募集カタログはまだ見ていません。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。坂路とニューポリトラック等のフラットコースを組み合わせて乗り込まれています。先週末からハロン17秒前後を主体にした普通キャンターで進めており、呼吸音の異状もなく順調です。萱野調教師から「以前函館や札幌で結果を出していたように、どちらかといえば小回りの競馬場の方が合うように思いました。今回は来週の阪神はパスして、7月7日(土)の福島の松島特別・芝2000mを目標に進めていきます」との説明がありました。

Posted by sachi at 07:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

4歳馬
ボンバーは今週日曜に出走です。鞍上は、武豊騎手ではなく國分恭介騎手に。まあ、仕方がないですね。この馬にしては時計はまずまず。ダートから芝にかわり、距離も短縮。改めてこの馬がどれくらい走れるのか試金石になりそう。ダメだったら、またダートの1700mくらいに戻すのでしょうが、距離短縮はボンバーに合っている気がしています。500万クラスでの勝ち負けはむずかしいかと思うものの、せめて掲示板は確保してほしいもの。でないと、せっかく勝ち上がったかいがありません。我慢させてもダメな馬は、やはり馬の走る気をそがずに行かせるのがよいでしょう。枠もほどほどよい感じだし、もともとダートで勝ち上がった馬。雨で馬場が渋ってスムーズなレース運びができれば、そこそこの結果は出るでしょう。國分騎手はカトラスもうまく扱ってくれたので、ボンバーと手があっていい方向にかわってくれるよう願います。
ガイドは栗東に帰厩。やっとです。骨折して1年ぶりのトレセン。これからノリ運動を始めて復帰戦は7月かな。無理せず乗り込みを進めてくれるようで、すぐに勝ち負けとはいかないかもしれませんが、牧場にいるときから乗り込んで馬体重も減ってきたところなので、出走までそれほど時間はかからないかも。復帰初戦では次につながる競馬ができればOK。待ち遠しいです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/06/14
--------------------------------------------------------------------------------
6/17(日)阪神競馬第9レース、舞子特別、芝1400m、18頭立て、国分恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時25分です。
6/13には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.4秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を一杯に追われてマークしています。尚、当初はダート1400mでの出走を視野に入れていましたが、出走間隔が足りない為に出走は厳しい状況でした。そこで再度飯田調教師と相談した結果、距離短縮をポイントとして芝のレースも検討する事となりました。飯田調教師は「一度レースに使った事で状態は上がってきている様子で、今週は時間帯の影響もあって力の要る馬場状態の中ではありましたが、最後まで脚色も良くしっかりと坂路を駆け上がっていました。現在は同馬なりに状態も良さそうで、以前芝のレースに使った頃とは成長度合いも違いますので、今回は念の為に登録しておいた芝のレースを試したいと思います。近走では我慢させると変に気負ってしまい、思うように力を発揮する事が出来ていない印象を受けます。そこで今回は距離短縮をポイントに、ある程度はスムーズにレースが運べると思いますので、最後にしっかりと踏ん張りが効けば通用するのではないかと見ています」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2012/06/15
--------------------------------------------------------------------------------
6/15に山下牧場から栗東トレセンへ入厩しました。久々の長距離輸送となりましたが、特に問題なく無事に到着しています。木原調教師は「久々の帰厩となりましたが、牧場で入念に乗り込み脚元の方は特に問題なさそうですので、今後は無理しませんが早速明日から騎乗を進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後は久々の休養明けになりますので、状態をしっかり確認しながら、無理せず乗り込みを進め復帰を目指していきます。

5歳馬
カトラスは坂路中心に乗り込む一方、ゲート練習も行っているとのこと。3歳時のゲート難を思い出します(苦笑) 哲三騎手で1週追い切りを消化し、及第点の時計を出しました。気むらな部分を出さずに集中してこの馬らしい競馬ができれば、オープンでもいい結果が出る馬だと信じていますが、今回はどうでしょうか。追い切りの鞍上から、哲三騎手が騎乗するのか、それとも別の騎手になるのかも気になります。重賞ではまだ実力不足かもしれないけれど、オープン特別なら掲示板には載ってほしいと思っています。
バスケットは引き続きプール調教を取り入れながら調整中。長い在厩での調整ですが、その点は体調や気性に気配りしながら万全の態勢を整えてくれるものと信じています。いまや厩舎のエースと言える存在となり、手をかけて大事に進めてくれているのが何より。おかげで3走目の凡走もしばらくなく、あとは実力次第。少しずつ成長してきた馬なので、次走も手の合う鞍上でよい結果を出してほしいものです。なお、鞍上は、善臣騎手が先約ありということで残念ながら騎乗してくれないものの、北村宏騎手に。こちらもうまい騎手なのでよかった。手も合いそうに思う。お願いします!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/06/14
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心にゲート練習も取り入れ乗り込まれています。中間も引き続き順調に調整が進められており、前走からは少し間隔も空いている事からゲートの確認も行っています。そこで6/13には佐藤騎手を背に坂路にて1週前追い切りを消化。併せ馬で4ハロン55.3秒、3ハロン39.6秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計を馬なりでマーク。併せたヒシコモンズ(古1600万、強め)を0.6秒先行して同入しています。佐々木調教師は「本数を消化する毎に状態はしっかりとしてきており、現時点では動きも及第点だと思います。一方ゲートの方は久々の分もあるのか潜ろうとする場面が見受けられました。しかしもともとの部分もありますし、騎乗者が指示すると素直に聞き入れ、その後は問題なかったので特に心配はないと見ています。今後は週末、来週と追ってしっかり態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。ここまでは順調ですので、今後はこのまま週末、来週と追って態勢を整えていきます。次走については予定通り6/23阪神競馬、米子ステークス、芝1600mに出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/06/14
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心にプール調教も取り入れて調整されています。中間も引き続き他馬が少ない時間帯に同馬の扱いに慣れたスタッフや江田勇亮騎手が付きっきりで調整を進めていますので、現状ではそこまでイレ込む様子もなく、ここまでは順調に調整が進んでいる様子です。そこで6/14には江田勇亮騎手を背にウッドチップコースにて1週前追い切りを消化。単走で5ハロン66.1秒、3ハロン38.0秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を強めに追われてマークしています。阿部調教師は「今週は1週前という事で長めからしっかり追う内容で追い切りました。江田騎手も息遣いは何ら心配ないし、最後はまだ手応えに余裕もあったと話していました。ここまでは予定通りにきていますし、今後は週末、来週と追って万全な状態で挑めるよう進めていきたいと思います」とコメントしていました。先週に比べると更に体も絞まってきた様子で、ここにきてだいぶ態勢は整いつつある印象です。次走については予定通り6/24福島競馬、福島テレビオープン、芝1800mに出走を予定しています。尚、以前より柴田善臣騎手に騎乗依頼していましたが先約があるとの事で、改めて北村宏騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 07:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
リヴァールはやはり父の産駒のようで、ゲート練習などわがままなところを見せるようですが、乗り込んで馬体が引き締まってきたとのこと。とはいえ、まだ芯が入るまでいっていない。気性も馬体も、いま一歩幼いというところのようです。順調に成長しているとはいえ、デビューまでにはもう少しかかりそう。やはり秋かな? 体重等はほどよく、バランスのいい馬なので気性が悪くならずに素直に成長してくれればいいのですが。
キララのほうは、山口ステーブルでまじめに調教を積んできましたが、さすがにやや疲れがでたよう。ペースは落とさず、電気鍼治療をしたようです。今月末までには70-40程度ということなので、こちらも入厩までにはもう少しかかりそうな気配。キララも乗り込んでいるわりに体重は430キロ台で、ステイ産駒としてはほどよい感じです。まだ焦るわけではありませんが、なんとな〜く夏デビューを期待しています。

ドリームリヴァール [外厩馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/06/15
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在はダートトラックコースにてキャンターを基本メニューに乗り込まれています。合わせて週に3本坂路も取り入れられています。中間も順調に乗り込みが進められており、調教中に見せるうるさい面は解消されてきたものの、調教後に行っているゲート練習の際にはわがままなところが見られています。担当スタッフは「しっかりと運動量を確保して乗り込みが進められている事で、体は徐々に引き締まってきています。騎乗者もこのまま乗り込めば少しずつ芯が入ってきそうと話していますので良い傾向だと思います。気性面でゲートを嫌がったり、進入して扉を閉めると腰を落としてしまう様なところが見られましたが、無理に急かさず練習を進めている事で徐々にゲートに入るのを嫌がったりする事は少なくなってきていますので、今後も焦らずにゲート練習を進めたいと思います」とコメントしていました。今週には佐々木調教師が訪問され同馬の状態を確認。佐々木調教師は「順調に成長している様子で見た目にも逞しくなってきました。ゲートの際には怖いの半分、怠けているの半分ですね。もう少し乗り込みを進めてもらった上で入厩を検討したいと思います」とコメントしていました。気性面ではまだ幼さが見られる同馬ですが、乗り込みを進めている事で体力はしっかりと付いてきている印象です。今後は徐々にペースアップしていき、焦らずになだめながら進めていく予定です。現在の馬体重は462kgです。

サマーキララ [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2012/06/15
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は引き続き坂路1本消化後、ダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。合わせて週に1本坂路にてスピード調教も取り入れられています。中間も日々前向きに調教に励んでおり、ここまで休む事なく乗り込みを進めてきましたので、幾分背腰には張りが感じられるとの事。そこで本日には早速電気バリ治療を施してケアされています。担当スタッフは「現状でペースを落とす程ではありませんが、背腰には幾分張りが感じられています。ペースアップしてから2週間が経過し、段階的にピッチを上げていますのでこのタイミングで電気バリ治療を施しました。今後はこのまま状態を見ながら乗り込みを進め、今月末までには70-40程度のペースで乗れる様に進めていきたいと思います」とコメント。中村調教師は「順調に調教に励んでおり何よりだと思います。現状ではもう少しこのまま乗り込んでもらい、その状態を再び確認した上で入厩時期等については検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後も入厩を目指してこのまま乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は438kgです。

3歳馬
ファイナルはデビュー戦、第2戦とさっぱりの成績で、またセグチへ出されていますが、馬体はレース後の大きなダメージもなく、今週から通常メニューに。セグチでも馬体を緩めないよう騎乗を進めるとのことで、今時未勝利だと、だんだん将来が暗くなるので、頑張って再入厩を果たしてほしい。でもあの2走を見ると、どうもだめかな。ま、2年連続で出資全頭勝ち上がりという幸運はないでしょうから、この馬は半分あきらめ気味です。それでも、最後まで頑張ってほしい。
ハピネスは、ショックウェーブ治療をほどこして痛みが少なくなったよう。しばらくは様子見が必要でしょうが、すでに乗り込みも進められていて、順調に行けば入厩も検討ということで、復帰が待ち遠しいです。どこかに痛みがあると全体の走りのバランスが崩れてしまいます。それを修正してからですね。もともとバランスはよい馬だと思って出資したのですが、大型馬のタキオン産駒だけに脚元はこわい。順調に進むことを祈ります。

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/06/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は到着間もない事もあり軽めのメニューで感触を確認していましたが、体には特別大きなダメージも感じられませんでしたし、脚元等状態面にも特に問題は見られなかったので、今週からは早速通常メニューに戻して調整が進められています。担当スタッフは「触診では少し背中にダメージは感じられましたが、程度としてはたいした事はありませんでしたし、それ以外も特別問題はありませんでした。そこで今週からは緩めない様にしっかり距離を乗るメニューに切り替えていますが、現状ではこの馬なりにバランス良く体を使って走れており順調に調整は進んでいます。今後もこのまま大きく緩めない様に騎乗を進め入厩に備えていきたいと思います」とコメントしていました。現状では既に前走でのダメージも何ら残してはいない様子で、同馬なりに動きもしっかりしていて気持ちも前向きです。今後はこのまましっかりと乗り込みを進め入厩に備えていきます。現時点では今月末頃の入厩を視野に入れています。現在の馬体重は473kgです。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/06/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間には予定通りショックウェーブ治療を施されており、その後は直ぐに効果も感じられて、触診では反応もそれ程見せなくなっています。担当スタッフは「中間も引き続き順調に乗り込みが進められていますし、ショックウェーブを施した事もあって左前深管の反応も小さくなってきています。この様子でしたら今後も無理はしませんが、もう少し体をバランス良く使って走れる様になれば入厩も検討していけるのではないかと見ています」とコメントしていました。ここまで十分運動量は確保していますので、見た目にはそこまで太目感もありません。今後脚元さえ問題が出てこなければ、現時点ではあと1ヶ月もあれば入厩を検討していけると見ています。引き続きこのまま復帰を目指して乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は520kgです。

Posted by sachi at 06:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

2歳馬
コサージュは言い訳ばかりでどうもねぇ。馬場のせいかどうかも疑問。レース後も元気ですでに乗り込みを再開したのだけが朗報です。次走は福島となると、う〜ん、ウインだけに鞍上が心配(苦笑) ラヴがいなくなってしまって、もう競馬は半分どうでもよくなったというか、BRFへの愛着がわかなくなった。私的には一時代の終わりです。
さて明日デビューのホーリーは、先週よりよい時計を出しはしましたが、終いが13秒もかかっていては…… ま、バスケットもちょっとそんなところがあって、13秒台でもいい走りを見せてくれました。実戦向きの馬だと思って明日は応援しましょう。馬場はかなり悪いのかな。無事に回ってきてくれればOKだから、じわじわと力をつけていってほしいけれど、もしかしたら3回走って即アウトの馬かもしれません(笑)

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年6月14日(木)
 先週の東京でのデビュー戦では、スタートから押しても押しても進んでいかず、8着に敗れたウインコサージュ。松岡騎手も「あんなに行けないとは思わなかったです。仕上がりは本当に良かっただけに、逃げ切り勝ちまで想像していたのですが、まったく違った競馬になってしまいました」と落胆を隠せない様子でした。
 しかし、手塚調教師は前向きで「おそらく馬場が悪かったのが影響したのだと思います。追ってからの反応に課題があるのは確かですが、いいスピードを持っていますし、能力は秘めた馬。良馬場ならキッチリ巻き返せるはずです」と次走に気持ちを切り替えていました。
 なお、その次走は中1週の間隔で来週の福島日曜1R芝1200mへ向かうことが正式に決まっています。
 さて、レース後のコサージュは、競馬のダメージも馬体の細化もなく、早速昨日13日(水)からは南馬場の角馬場での乗り込みを再開。本日14日(木)も元気に同じメニューを消化していました。次走での巻き返しに期待したいところです。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年6月14日(木)
 いよいよ今週末デビュー戦を迎えるウインホーリーは、予定通り先週末10日(日)にCWコースで併せ馬の追い切りがかけられ、古馬500万下キクノベリータに2馬身遅れという内容でした。
 昨日13日(水)は坂路を楽走で1本のメニューをこなし、本日14日(木)は坂路を楽走で1本上がった後、CWコースにて最終追い切りがかけられました。調教パートナーは畑端騎手騎乗の古馬500万下キクノベリータで6Fからペースアップし、4Fからの併せ馬になりましたが、ラストは1馬身遅れでのフィニッシュとなっています。
 騎乗した服部調教助手は「先週まではトボけるようなところがありましたが、週末にCWで追い切ってからはスイッチが入ったようでしっかり走りに集中できています。今日は遅れはしましたが、最後まで脚取りはしっかりしていましたし、態勢は整いました」と語っていました。
 そして、午後の出馬投票では無事今週の阪神日曜5R芝1400mに出走が確定。ジョッキーは高倉騎手に決まっています。調教ではなかなか目立つタイプではありませんが、実戦では良いところを見せて欲しいところです。

Posted by sachi at 06:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 13, 2012

セゾン馬臨時更新

ガイドが近々、入厩するようです。嬉しいっ! 
何といってもラヴ産駒。父の冥福を祈って復帰戦でいいところを見せてほしいです。まずは九州から無事栗東に到着するよう祈ります。

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2012/06/13
--------------------------------------------------------------------------------
山下牧場で調整中。中間はペースアップして乗り込みが進められていますが、引き続き患部の状態は落ち着いており、入厩に向けて順調に乗り込みが進められています。木原調教師は「先日同馬の状態を確認してきましたが、速いところを取り入れてからも引き続き脚元の状態は落ち着いている様でしたし、毛ヅヤもピカピカで体調も良さそうでした。あの状態であれば厩舎に入ってからも十分進めていけると思いますので、検疫の都合が付き次第、入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後早ければ今週末にも栗東トレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 06:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

セゾンのボンバーとウインのホーリーが阪神で出走予定です。
ボンバーは掲示板確保を目標に距離短縮で思いきりよく行ってほしいな。
わぉっ、ボンバーは舞子特別のほうになり、鞍上武豊騎手になってる!
衰えを見せているとはいえ、名手に乗ってもらえるのは、嬉しいかぎり。
それと気づいていなかったのですが、ボンバーはなんと芝かわりでした。
もともと芝でもダートでもと思って出資したので、惨敗かもしれないけど楽しみ♪
新馬デビューするホーリーの鞍上は高倉騎手。いい騎手になってよかった。
どちらも頑張れ!

ドリームボンバー
6/17 (日) 阪神 9R 舞子特別 芝 1400m  武豊騎手
ウインホーリー
6/17(日) 阪神5R 2歳新馬 (混) 芝 1400m 高倉稜

【調教時計】
ウインホーリー
6/10 助 手 栗東CW 重 90.2 73.5 57.9 41.6 13.7 8 一杯に追う
 キクノベリータ(古500万)直一杯の内0.4秒遅れ

う〜ん、もともと調教駆けしない馬のようですが、 古馬500万相手とはいえ、ちょっと(かなり?)不安。ま、無事に回ってきてくれれば。

Posted by sachi at 04:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

3歳馬
サヴァランは手術後でパドック放牧。母父ラヴが急死してしまい、気が抜けました。1年のあいだに2度も骨折手術する羽目になるとは。やっぱり母デセールの子です。早くよくなってまた運動を始められますよう。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和で休養中。日中だけのパドック放牧で管理しています。手術した右ヒザにはまだ腫れが見られますが、これは徐々にひいてくるので心配ありません。術後10日から2週間で抜糸をし、1ヶ月前後を目処に運度制限を行います。毎日大人しく過ごしていて、手が掛からないのは助かります。(6月8日現在の近況)

Posted by sachi at 07:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 09, 2012

ラヴがあの世へ旅立ってしまった

掲示板にそんな書き込みがあったのでBRFのブログに行ってみると……それは事実でした。
放牧地で立ち上がれなくなり、寝たきりの状態でそのまま予後不良になったとのこと。

ラヴはわたしの競馬ライフの始まりで、初出資馬でGIという究極のビギナーズラックを達成させてくれ、その後もアルビオンやデセール、ハヤトなど、活躍馬や地味にこつこつ走ってくれる息の長い産駒を出して競馬を楽しませてくれました。出資馬は今やガイドだけになってしまったけれど。
ラヴがいないBRFなんて、行く気がしません。会員でいる意味も見いだせなくなりそう。悲しいというより、ショックで。きょうは産駒のカオスモスが阪神で2歳新馬勝ちしたのを見てから、出資馬コサージュの惨敗の番でしたが、「勝ち馬は父マイネルラヴ……」の言葉がどんなに嬉しかったことか。
どうして、急に亡くなってしまうような事態になったのでしょう。今年もそこそこの種付けは終えていたはず。あんなにいつも元気そうだったのに。噛み付きますので要注意と馬房に書いてあったけれど、種牡馬になってからはそんなところもあまり見せなくなっていた。でも、常に孤高の馬でした。
ラヴ、これまで本当に本当にありがとう。そしてさようなら……安らかに。ああ、ここにこうして書いているあいだに、やっと悲しさがわいてきました。

Posted by sachi at 10:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

コサージュ、だめじゃん(ー_ーメ)

きょうは全然勝てる気がしなかったのでテレビ観戦でした。
しかし予想以上にひどい成績。何しろ走る気配がなかった。

6月9日(土) 東京5R 2歳新馬(混) 芝1400m 54.0 12:25発走 14頭立
8着 7枠 12番 ウインコサージュ 牝2 54.0 松岡 1:29.0 アタマ 2/14人気 8.0 34.8 (美浦)手塚 452(0)

そういえばウインの馬を応援するのは初めてだったので、え〜っと、どんな勝負服だったっけ?と探したものの、あまりに後ろだったのもあって分からなかった(苦笑)
よかったのは人気だけで(苦笑)、なんというか、美浦の坂路でいい時計も出していたのにこんな馬ではないはずと思いつつ、パドック周回時も頭高いし馬体もまだ少しゆるいように感じた。おまけに外枠だったので最初に追っつけて中団につけたのは仕方ないとして、直線で伸びない。「テンから手応え良く進んでいくので、全体の時計は速くなるのですが、やはりラストの反応があまり良くないんです。追ってからビュンと反応できる感じではなさそうです」って……馬の気持ちをくまず、抑えすぎでは? 松岡騎手、なんかちぐはぐな感じで何度も手綱引いてましたね。直線でもいっとき追っていなかったし、故障でもしたかと思ったら、また追い出した。あれ、何?? アルデュールに続いてまたしてもマチャミにやられちまった。つきっきりで調教つけてるようですが、下手だし、次は鞍上を変えてほしい。

【速報】
松岡正海騎手 追って味がないのは分かっていましたし、スタートを決めてハナにでも行くつもりで考えていました。ただ、スタートももっさりでしたし、さらにその後は押しても押しても進んでいきませんでした。稽古でも二の脚の速さはあった馬ですから、ここまで行けないのにはビックリでした。初めての競馬ということもありましたが、もしかしたら渋った馬場を気にしていた可能性もあります。ポジションを悪くした後は、逆に引っかかってしまったように、本当にチグハグな競馬をしてしまいました。調教量は十分に足りていましたし、初戦から勝負のつもりだったのですが、結果を出せなくて申し訳ありませんでした。

手塚貴久調教師 あんなに行けないとはね。ハミに頼る走りをする馬だから、道悪がどうかと思ったのですが、悪い予感が的中してしまいました。ただ、競馬を一度経験したことを大きいですし、次はスタート後の行きっぷりも変わってくると思います。丈夫で馬体減りもないタイプですから、続戦も問題ないでしょう。中1週で福島の1200m(6月24日、福島日曜1R芝1200m)に行きたいと思います。次走では変わり身を見せたいと思っています。

押田の目 調教でも追い出すと頭が上がってしまいあまり反応が良くないタイプですから、勝つにはハナか2番手の競馬だと思っていました。松岡騎手とも話し、その戦法でデビュー勝ちを狙う予定だったのですが、まさかの行き脚がつかず。稽古ではテンのスピードの乗りは良かっただけに、このような展開になるとは想像もしていませんでした。ただ、それでも今日はコサージュにとって初めての競馬。重馬場も含めて様々なことを経験しましたので、今後にそれを生かしていきたいと思います。今日でも人気の一角に支持されていたように、素質は十分ですから、次走では変わり身を期待したいところです。

ふ〜む、陣営にとっても予想外だったようですが、なんだかなぁ。中2週で福島の1200mで行けるの? 器用な馬かどうかも疑問だし、どっちつかずがよくありません。だいたい松岡騎手がわたしはいらない(アルデュールのデビュー時以来、ずっとですがキッツのチョリースでマジぎれしました)

Posted by sachi at 01:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

コサージュ、デビュー戦!

外枠が少し気になるし、超良血が2頭。同じくメジャー産駒で母オークス馬のフラムドグロワールにノリちゃん、スマイルジャックの下アンスーリールにウチパク騎手。これは強敵だ。コサージュも頑張れ!

6月9日(土) 東京5R 2歳新馬(混) 芝 1400m 54.0 12:25発走 14頭立
1 1   ナカナカ セ2 54 田辺 高柳 25.5 7
2 2   トルークマクト 牡2 54 嘉藤 尾関 24.8 6
3 3   タカネナデシコ 牝2 54 石橋脩 畠山吉 81.6 10
3 4   コスモケリア 牝2 54 柴田大 鈴木伸 62.8 9
4 5 ◎ フラムドグロワール 牡2 54 横山典 藤沢和 1.7 1
4 6 △ グラスソニック 牡2 54 吉田豊 尾形 8.7 4
5 7   メルクマール 牡2 54 武士沢 伊藤大 407.8 13
5 8   シスターエアー 牝2 54 田中博 和田郎 271.9 12
6 9 △ カラダサンキュー 牡2 54 北村宏 伊藤正 116.6 11
6 10   アイサレジョウズ 牝2 54 中谷 手塚 815.6 14
7 11 ▲ アンスーリール 牝2 54 内田博 国枝 7.3 3
7 12 ○ ウインコサージュ 牝2 54 松岡 手塚 7.2 2
8 13 △ モグモグパクパク 牡2 54 柴田善 高橋祥 40.8 8
8 14 ☆ グレイスヒーロー 牡2 54 蛯名 栗田徹 9.2 5
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

ギブソンは喉なりではないという診断結果。しかしクラブをどうも信用しがたく、本当のところは分かりません。それ以上に、また次走も芝2000mって…… 一度も結果を出していないのだから、戦法を変えるか距離を変えるかするのが当然ではないだろうか。ほんとに腹立たしい。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。東京競馬場からトレセンへ帰厩し、曳き運動を経て馬場入りを始めています。萱野調教師は「騎乗したホワイト騎手がノドの異音を指摘していたので、水曜日に診療所で内視鏡による検査を行いましたが異状はありませんでした。週末までの状態も見て、中2週の23日(土)、阪神の京橋特別・芝2000mか、7月7日(土)、福島の松島特別・芝2000mのどちらかに向かいたいと考えています」と述べていました。

Posted by sachi at 04:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 08, 2012

今週の調教時計

あす出走のコサージュ、ゲート試験に合格してデビューを目指すホーリー、そして来週出走意向のボンバーと、再来週に出走予定のカトラス、バスケットが時計を出しています(コメントは夕方に)

ウインコサージュ
6/6 松 岡 美南坂 重 52.8 38.3 24.8 12.3 強目に追う
 ローズフラッシュ(三未勝)馬ナリを0.4秒先行同入
ウインホーリー
6/6 助 手 栗東坂 良 55.0 40.8 26.9 13.7 一杯に追う
 キクノベリータ(古500万)一杯を0.1秒追走0.1秒遅れ
6/3 助 手 栗東坂 良 58.6 43.5 28.8 14.2 一杯に追う
ドリームボンバー
6/7 助 手 栗東坂/良 1 54.9 40.4 26.8 13.6 馬ナリ余力
ドリームカトラス
6/6 助 手 栗東坂/良 1 57.0 41.5 27.3 14.0 馬ナリ余力
ドリームバスケット
6/7 江田勇 美南W/良 68.5 53.5 39.8 13.2 7 馬ナリ余力

【出走確定】
6月9日(土) ウインコサージュ 5R 2歳新馬 (混) 芝 1400m 松岡正海 54.0 12:25 14頭立

Posted by sachi at 08:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

コサージュがあすデビューを迎えます。時計は悪くはないけれど、松岡騎手は辛口のコメントのよう。確に終いビュンと切れるほどの脚はない馬みたい。でも全体的なスピードとパワーはあるはず。相手関係にもよりますが、ギブソン以来の新馬勝ちを心のどこかで期待しながら応援に行きたいと思っているところ。今週末は日曜も仕事なので、ちょっと忙しいのですが、できれば競馬場で応援したいな。松岡騎手は、アルデュールのときに吹きまくって大失敗した苦い経験?があるので、控えめのコメントで結構です。そのかわり結果を出してやってくださいm(_ _)m
ホーリーのほうも時計を出しはじめましたが、う〜ん、やっぱり調教がけしない(苦笑) バスケットがそうだったし、きっと実戦向きの馬だと思って、そこはまだ判断を保留します。素直な性格のようなので、鞍上の指示によく従ってくれればそれなりに走ってくれると信じます。いまはまだ、信じる者は救われます(^^;; とにかく無事デビューできることを願っています。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年6月7日(木)
 いよいよ今週の東京土曜5R芝1400mでデビューを迎えるウインコサージュは、昨日6日(水)にはレースでも手綱を取る松岡騎手が騎乗して坂路で最終追い切りがかけられました。
 3歳未勝利ローズフラッシュを相手に、コサージュが2馬身ほどの先行でスタート。ラストはコサージュの反応を確かめるように松岡騎手が仕掛けてのゴールとなっています。4F52秒8、ラスト1F12秒3という時計は2歳の新馬としては悪くない内容ですが、松岡騎手はやはり辛口で「先行していたわけだし、ラストはもっとビュッと反応して欲しかった」と厳しい表情での第一声でした。
 しかし、すぐに笑顔に変わって「今後のことも考えてラストを伸ばせるようにキッチリと調教で教えていきたいと思っています。もちろん新馬としては水準以上ですし、初戦からいい競馬ができると思っていますが、ボクとしてはその先も見据えて付き合っています」とコサージュの将来を見据えてくれている松岡騎手でした。
 また、手塚調教師は「確かに1本調子なところはありますが、いいスピードは持っているし、ここまで十分過ぎるほど乗り込んできました。初めてのレースだから未知な部分もありますが、まともならいい勝負になると思っています」と意気込みを語っていました。
 そして本日7日(木)は追い切り明けということで、運動のみで様子が見られ、午後からは予定通り今週のデビューが確定しています。スタートにも問題はなく、テンからスピードに乗っていけるコサージュですから、レースでは前めの位置取りで押し切る競馬が予想されます。先週の競馬を見ても2歳の新馬戦は間違いなくスローペースになるはずですから、そのまま先頭でゴール板を駆け抜けて欲しいところです。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘  2012年6月7日(木)
 先週ゲート試験を一発合格したウインホーリーは、先週末3日(土)に初めての追い切りがかけられました。坂路を単走で一杯に追われて4F58秒6、ラスト1F14秒2という時計に吉田調教師は「あまり調教駆けするタイプではないと思っていましたが、この時計ではデビューまで時間が掛かるかもしれません」とあまり歯切れのいいコメントではありませんでした。
 しかし、昨日6日(水)には坂路で併せ馬の追い切りがかけられ、古馬500万下キクノベリータに半馬身こそ遅れはしましたが、4F55秒0、ラスト1F13秒7と週末の時計を大幅に短縮し進歩を見せていました。
 吉田調教師は「週末の追い切りと比べるとだいぶ動きは良くなっていました。来週の阪神日曜5R芝1400mに向かうつもりで進めていきます」と先週末の話とは一転して、デビュー予定が立っています。ジョッキーについては現在調整中となっており、今週末にはCWコースでの追い切りも予定されています。
 なお、本日7日(木)は追い切り明けということで厩舎周りの引き運動で楽をさせてもらっていました。

Posted by sachi at 08:49 AM | Category: HORSE | Comments (2)

セゾン入厩馬近況

4歳馬
ボンバーは坂路中心に調整中。テンションも落ち着いて通常メニューに戻っているとのこと。時計も悪くはないようです。今週の出走も考えていたものの、出走間隔が足りず見送り、次走は来週の阪神ダートの1400mが目標。距離短縮はどうだろうとは思うものの、阪神なら少し短い距離のほうがかえってよいかもしれません。今度は頑張って掲示板を確保して欲しいものです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/06/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は幾分高めだったテンションもだいぶ落ち着いた事から、今週からは通常メニューに戻して調整が進められています。そこで6/7には坂路にて追い切りを消化。単走で4ハロン54.9秒、3ハロン40.4秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「ここに来てテンションも落ち着きましたので、状況によっては今週の出走も視野に入れていましたが、出走間隔が足りずに投票を見送っています。そんな中、今後について担当スタッフとも相談したのですが、変に抑える事なく気分良くレースを運べれさえすれば、結果も付いてくるのではないかとも話しており、次走については距離短縮でそこまで抑える事なくレースを進められそうなダート1400mを本線に進めていきたいと思います」とコメントしていました。次走については出走間隔の問題はありますが、現時点では6/17阪神競馬、3歳以上500万下、ダート1400mに出走を予定しています。

5歳馬
カトラスは栗東に帰厩して順調に調整中。精神的にもリフレッシュしてよい状態とのこと。まだ時計は馬乗りで速いところはこれからですが、このままペースアップして出走態勢を整えてほしい。この馬は走る気になればかなりやれる馬。ただし阪神のように重い馬場はどちらかというと苦手のようなので、期待できるのは次走を叩いて次かな。ともあれ復帰戦の米子ステークスは調子を見るうえで重要。なんとかOP特別を勝たせてやりたい! 新潟ならいけるのではないかな。
バスケットもプール調教を取り入ながら順調に調整中。まだ馬なりながら時計も出しはじめました。気合いの乗りがだんだんよくなってきたとのことで、こちらもカトラス同様、目指せOP特別勝利です。福島なら芝1800mも十分こなせるでしょう。ただし、手の合う鞍上がいての話。あと2週間、無事調整を進めて絶好調にもっていってほしい。再来週はカトラスとバスケットのツートップが相次いで出走で、楽しみです♪

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/06/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間はペースアップに備えて日々しっかりと本数を消化しています。放牧で精神的にもリフレッシュしている事で、気持ちもしっかり走りに向いており、順調に調整が進められている様子です。そこで6/6には坂路にて追い切りを消化しています。単走で4ハロン57.0秒、3ハロン41.5秒、ラスト1ハロン14.0秒の時計を馬なりでマークしています。佐々木調教師は「この日は追い切った時間帯の影響もあったのだと思いますが、馬場の表面が乾燥していてグリップがあまり効かずに走りづらそうにしていました。その分、時計だけ見ると物足りない感じはするかと思いますが、動き自体はしっかりとしていましたし、身のこなしにも柔らかみがあって状態自体は良いので問題はありません。ここまでは順調にきていますし、今後も予定通りこのまま調整を進めていきます」とコメントしていました。次走については6/23阪神競馬、米子ステークス、芝1600mに出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/06/07
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心にプール調教も取り入れて調整されています。中間は徐々にペースアップしてきている事もあり、だんだんと気合いが乗ってきて表にも出すようになってきましたが、これは態勢が整いつつある証拠とも見ており、ここまでは順調に調整が進められています。そこで6/7にはウッドチップコースにて追い切りを消化。単走で5ハロン68.5秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「目標に向けて体やテンション等を確認しながら状態に合わせて調整を進めていますが、ここにきて徐々に気合いも表に出すようになってきており、ここまでは順調に調整が進んでいます。その為、今週は比較的空いている時間帯に追い切りを消化しましたが、行き始めると抑えきれないくらいの手応えで走っており、、終始フットワークも軽快でしたしここにきて本格的に軌道に乗ってきた印象を受けます。今後は引き続き心身のバランスを確認しながら調整を進め、しっかり態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。ここまでは順調な様子で気合いも徐々に乗ってきて良い傾向です。次走については6/24福島競馬、福島テレビオープン、芝1800mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 08:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 06, 2012

セゾン馬臨時更新

ファイナルはレース後のダメージもさほどではなく、問題ないようですが、出走間隔調整のためにいったんセグチへ。次走は地方交流も視野に入れとのことですが、ダートでは行けなかったので芝の長いところがよい気もする。でも、まあ、この馬はだめでしょう。カトラスもデビュー戦、第2戦とも同じような成績でしたが、あれは自ら競馬をしなかった結果。この馬は能力的に足りない気がしています。その場合は、早期引退を希望……というか、この時期までくると、もはや「早期」でもありません。次走の結果次第で判断をよろしくお願いします。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/06/05
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、特に問題なく無事に運動を再開しています。上原調教師は「レースに使ったなりのダメージが感じられる程度で、脚元等、状態面には特に問題も見られません。レースでの反動がそこまで大きく出なかったのは良かったと思います。今後は出走間隔の調整とリフレッシュで一度放牧へ出したいと思います」とコメントしていました。次走については地方交流競走も視野に、出走が叶いそうな状況で再び厩舎へ戻る予定。明日、セグチレーシングステーブルへ放牧に出る予定です。

Posted by sachi at 03:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 05, 2012

セゾン馬レース結果レポート

ファイナルは肩の出が悪いので最後も伸び切れずというコメント。育成時から言われていたので、そんなものかと…… これは出資時に動画をしっかり研究する必要があったということ。上原厩舎で出資したようなものでしたが、今後は気をつけよう。あと兄姉たちも毎年いい種牡馬をつけてもらっているのに成績不振だったことも。実際、気にはなったのですが、馬体自体のバランスはよかったので、そろそろ1頭くらい……と思ってしまいました。この分では本当に3走して引退かな。セゾンは単独で放棄できないので、私的にはそのほうがいいですが……

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/06/04
--------------------------------------------------------------------------------
6/3(日)東京競馬第3レース、3歳未勝利、芝1800m、18頭立て、8枠18番、田辺裕信騎手騎乗で出走し、16着でした。
まずまずのスタートを決めると無理せず他馬を先に行かせ後方14番手辺りからレースを進めます。その後はハナを行くマリエシチーがレースを引っ張り、1000mの通過は61.6秒とゆったりとした流れを形勢し縦長の展開となります。そんな中同馬は幾分行きっぷりが悪く、鞍上に促されながらの追走で前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群が凝縮してきます。同馬は引き続き後方16番手辺りで鞍上に気合を付けられながら4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしているものの思った程脚色は変わりません。最後まで鞍上が追いますが前を捉えるには至らず、結局勝ち馬から2.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kg、460kgでした。騎乗した田辺騎手は「外枠でしたので無理せずレースは進めました。芝の走り自体は問題ありませんでしたが、肩の出が硬いのでその分最後は伸び切れないのかも知れません」とコメント。上原調教師は「一度レースに使ってこの馬なりに状態は上がっていましたので、正直もう少しやれるかとは思っていたのですが。肩の出が良くない分、体のダメージも出てくるかと思いますので、今後は厩舎へ戻って状態を確認してから判断していきたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきますが、現時点では一度短期で放牧に出す事も検討しています。

Posted by sachi at 02:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

ギブソンはレース後の報告。追い出されてからのびきれないとのコメントですが、直線はまったく伸びなかった。いくら抑えても終い伸びないのは、調教時計からするとたんに距離が長いと思う。実際、2000m以上はほとんど2桁台、でなくてもブービーかしんがり。いい加減にしろっ!と言いたいです。「出資者に損をさせない」ポリシーはどこへ? 息がもうひとつと事前に言っていたけれど、本当は喉なりか? こちらもごまかさないでほしい。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二マイネルギブソンは、6月3日(日)東京10R・ホンコンJCトロフィー・芝2000mにD.ホワイト騎手で出走し、9着でした。直線で追い出されてから伸びきれませんでした。萱野調教師は「騎手が『ノドから異音がする』とコメントしていましたが、稽古では少し息づかいが荒く感じた程度です。次走についてはもう少し様子を見て検討します」と語っていました。

サヴァランはBRF明和に移動して骨片を取り除く手術を実施。まだ当分、パドック管理が続くでしょう。やっと夏の骨折から戻ってきたと思ったらまた骨折。ほんとにどうなっているんだろうか。ラフィアン馬は引退したフォーグを含め、誰が(どこが)言っているのか知りませんが、信用できないコメントばかり。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。きょう4日(月)に右ヒザの剥離した骨片を除去する手術を行い、無事に終了しました。あす火曜日からも引き続きパドック管理で運動制限をしながら様子を見ていきます。

Posted by sachi at 02:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 03, 2012

ギブソンも同じくブービー1歩手前

どう考えても距離長すぎでしょ。どんなに抑えても2000mはもたない。
何回走らせば気が済むの? いいかげんにしてほしい(怒)

6月3日(日) 東京10R ホンコンJCトロフィー(混)芝2000m 天気:曇 馬場:良 15:00発走
9着 7枠 9番 マイネルギブソン 牡4 57.0 ホワイト 2:01.3 1 5/11人気 28.3 35.0 (美浦)萱野 448(-2)

手コメント:
ホワイト騎手「行きたがってしまってコントロールがききませんでした。終い、伸びなかったのはそのせいもあったと思われますが、それ以外にノドからかすれたような異音がします。影響があるかどうかは別にして、少し気になりました」

え? ギブソンて喉なりもあったの? 初耳だけど…… もう行きたがるのは分かってるんだから、あの距離をもたせようなんて考えないで一度距離短縮して使ってほしい。でも抑えることしか教えてないから、きっと行けなくなっているのでしょう。もう放棄しようかと思うほど出走予定が出るたび、そしてレースが終わるたびにいやな気分。 

Posted by sachi at 03:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ファイナル、またもや……

しんがりこそ免れましたが、芝変わりも距離延長もほとんど効果なく16着。

6月3日(日) 東京4R 3歳未勝利 芝1800m 天気:曇 馬場:良 発走:11:35
16着 8枠 18番 ドリームファイナル 牡3 56.0 田辺 1:51.4 3.1/2 12/18人気 163.6 35.8 (美浦)上原 460(-4)

休養してあと1回走ったら、名前の通り「ファイナル」となるかな。そもそもこの名前、決まったときから嫌な気がしたのですが、能力の問題なので引退するならそれでよしです。

Posted by sachi at 03:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラス入厩!

近況が臨時更新されました。きのう栗東に移動し、問題なく無事に到着したようです。
次走は米子Sを一度叩いて中京記念の予定。どちらもカトラス向きかと思う。頑張ってオープン勝ちを目指せ!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/06/02
--------------------------------------------------------------------------------
6/2にセグチレーシングステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。特に問題なく無事に到着しています。佐々木調教師は「まずは無事に到着しています。今後は早速騎乗を進めていきたいと思います。次走は米子ステークスを叩いて中京記念に向かいたいと思います」とコメントしていました。

Posted by sachi at 08:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ファイナルは大外、ギブソンは少頭数だけど……

ファイナルは少しは前進してほしかったのですが、大外になっちゃいました。やはり不利だと思う。育成時代から推測すると先行できる脚質だと思うものの、大外では……orz 田辺騎手の手綱さばきが頼みの綱です。
ギブソンは無印……というか、コンピュータ予想では◎(苦笑)ところがレーマネの控えろ指示で後方のままのパターンでしょう。馬場が少し渋れば差し馬にも芽が出てくるかもしれませんが、ギブソンはそれほどの末脚を発揮したこともなく、やはり好位先行でなければ掲示板はむずかしそう。そもそも距離が長すぎます。無理やり抑えて距離をもたせようという競馬はいいかげんにやめてくださいっ!! 控えてもこれだけ結果が出ていない距離を、なぜ走らせ続けるのか(怒)

6月3日(日)東京4R 3歳未勝利 芝1800m 11:35発走 18頭立
1 1     クレイジータイガー 牝3 51 杉原 和田郎 88.5 14
1 2     マリエシチー 牝3 51 横山和 上原 164.3 15
2 3     トルーマン 牡3 56 宮崎 木村 230 18
2 4 △   コスモマイギフト 牡3 56 柴田大 堀井 9.8 5
3 5     ヤマタケデヒア 牝3 51 西村 萱野 200 16
3 6 △   コスモオアシス 牝3 54 ホワイト 畠山重 9.7 4
4 7 △   トーセンブリザード 牡3 56 幸 中川 18.6 7
4 8   ○ ブレイブフォース 牡3 53 嶋田 斎藤 54.2 12
5 9     ショウナンハッブル 牝3 54 内田博 二ノ宮 30.5 10
5 10 ▲ ▲ エアロケット 牡3 56 蛯名 伊藤正 3.4 1
6 11     マコトラフリア 牝3 54 丸山 武市 209.1 17
6 12 ☆   スプリングパリオ 牡3 56 岩田 堀 11.1 6
7 13     ハーツブラッド 牝3 54 柴山 畠山吉 19.6 8
7 14     トーアハナノマイ 牝3 54 鈴来 松山将 88.5 13
7 15 ○   モントリヒト 牡3 56 北村宏 藤沢和 6.2 3
8 16 ◎ ◎ アルフェロア 牡3 56 福永 戸田 3.9 2
8 17   △ ダイメイサンデー 牡3 56 大庭 高橋博 30.5 9
8 18     ドリームファイナル 牡3 56 田辺 上原 44.7 11

6月3日(日) 東京10R ホンコンJCトロフィー(混)芝2000m 15:00発走 11頭立
1 1       メジロマリアン 牝6 55 北村友 高木 45.6 7
2 2 △   △ メジロスプレンダー 牝6 55 幸 尾形 64.7 10
3 3 ▲   ▲ ピサノカルティエ 牡6 57 福永 堀 4.7 2
4 4       シンボリカージナル 牡6 57 柴田善 高橋祥 52.6 9
5 5 ☆ △ ☆ マイネオーチャード 牝4 55 柴田大 畠山吉 7.2 4
6 6     △ ラガーアンバー 牡5 57 田辺 和田郎 52.6 8
6 7 ○ ▲ ○ ラヴェルソナタ 牡4 57 内田博 藤沢和 5 3
7 8   ○   ロードアイアン 牡6 57 三浦 菊川 25.3 5
7 9   ◎   マイネルギブソン 牡4 57 ホワイト 萱野 29.5 6
8 10 ◎   ◎ グルヴェイグ 牝4 55 ウィリア 角居 1.9 1
8 11 △     カピターノ 牡8 57 木幡 粕谷 90.7 11
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 02, 2012

ラフィアン入厩馬近況

4歳馬
ギブソンは日曜に東京で出走ですが、コメントではまだ状態がいまひとつのよう。これではほとんど見込みなさそう。おまけに日曜は雨。この馬、雨ではのめってだめだったような。応援に行く気が消えていく……

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、6月3日(日)東京10R・ホンコンJCトロフィー・芝2000mにD.ホワイト騎手で出走します。中間も坂路とダートなどのフラットコースを組み合わせて乗り込まれ、水曜日にはいつもどおりニューポリトラックへ入れて単走で追い切りを消化。終い重点で5ハロン69.2秒、ラスト1ハロン12.5秒を馬なりでマークしました。萱野調教師は「約5ヶ月ぶりのレースで、好調時に比べてしまうと息遣い等に改善できる余裕はありますが、まずまずの状態に整いました。降級戦になりますし、頑張って欲しいと思います」とコメントしていました。

Posted by sachi at 04:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

きのうに続いてバスケットが臨時更新? ほとんど新しい情報はないんだけど、なぜだろう? きのうの追い切りと、次走の除外権利獲得のために特別登録を進めていくということだけで更新したのかな? 今はテンションを上げないようほどほどに抑えて進めてもらっているようで、江田騎手もそのあたりは心得たものとのこと。無事権利をとって出走してもらいたいです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/06/01
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調に調整が進められており、本日には予定通り追い切りを消化しています。江田勇介騎手を背にウッドチップコースにて単走で5ハロン72.2秒、3ハロン41.0秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「もともとイレ込みやすく掛かる面のある同馬ですが、江田騎手も普段からその辺を理解して上手く進めてくれていますので、今回も予定通りの内容を消化出来ました。動きも週を追う毎にしっかりしてきている印象で、ここまでは順調にきていますし良い雰囲気ですね」とコメントしていました。次走については6/24福島競馬、福島テレビオープン、芝1800mに出走を予定しています。今後は今週末辺りからは除外権利獲得が目的で、登録状況によっては特別登録を進めていく事も検討しています。

Posted by sachi at 04:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 01, 2012

今週の調教時計

今週出走のファイナル、ギブソンと、3週後に出走を控えたバスケットが時計を出しています。

ドリームファイナル
5/30 助 手 美南W/重 53.2 39.0 13.8 4 馬ナリ余力
 マリエシチー(三未勝)末強目の内同入
マイネルギブソン
5/30 助 手 美南P 良 69.2 53.6 39.0 12.5 9 馬ナリ余力
5/25 助 手 美南P 良 66.8 52.1 38.8 11.8 9 馬ナリ余力
ドリームバスケット
5/25 江田勇 美南W/良 75.1 58.6 42.4 13.6 9 馬ナリ余力

ファイナルは今週出走のわりに、いまひとつ物足りない気もするけれど、重馬場だったし、こんなものかな。前走よりは前進してほしい。田辺騎手の腕とセンスにも期待。
ギブソンは気性を考えて馬なりの追い切りか。それでも先週は終い11.8秒を出していて調子はよさそう。ところが実戦では抑えられて行かないまま後方で終わりというパターンが続いています。いいかげんに抑えるより、馬の気分をうまくコントロールしながら末脚を爆発させるような競馬を教えてくれる騎手を手配してほしい。今回のホワイト騎手はどうなんでしょうか。ま、またあのレーマネが抑えさせて終わりなんでしょうが。
バスケットは、調整については何も心配していません。カトラスがここにきてぐんと状態がよくなっているとのこと。バスケットも、レース前にはおそらく万全の態勢にもっていってくれるでしょう。ほしいね、オープン勝ち!

【出走確定】
6月3日(日)東京競馬場 ドリームファイナル 4R 3歳未勝利 芝1800m 田辺裕信騎手 11:35発走 18頭立
6月3日(日) 東京競馬場 マイネルギブソン 10R ホンコンJCトロフィー(混)芝2000m D.ホワイト騎手 57.0 15:00発走 11頭立

*ラフィアンて、入厩馬の近況更新を永久に木曜には戻さないのだろうか。何度も申し入れても、スタッフにそれは無理というだけ。現社長にかわるまでできていたことが、そして他のクラブもフツーにやっていることがなぜできないのか。出資者のことを何も考えていないのが本当にいつまでたっても腹立たしい。その週末に出走がないならともかく、出走する馬の近況を金曜夜に更新なんて愚かなスケジュールのクラブは、それだけで出資する気がうせると思うのですが、他の出資者は気にならないんだろうか。ま、近況もどのみちおざなりと言えばおざなりではあるけれど、それにしてもやはり木曜夜に更新をみてわくわくしたいのが出資者というものでは? 金曜夜では、馬の調子がよく、調教師が力こぶ入れていても、もう口取り申込に間に合わないし。こんな現状のクラブって、ほかにあるのかしら?と、毎週思います。現にウインは木曜に更新してるわけだし。

Posted by sachi at 09:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

2歳馬
一足先に入厩したコサージュは、今週、芝コースで初めて追い切りました。鞍上が軽いし、芝なので時計が出るのは当たり前ですが、それでもいい時計だったと思います。順調に乗り込まれていて何より。それでも、手綱をとった松岡騎手は追い出してからの反応が不満だったようです。たしかにまだまだ切れる馬はいるでしょう。でも全体として、末脚だけに頼らずスピードがあるのはよいこと。デビュー勝ちは相手関係もあり、たやすくはないと思うものの、勝ち負けを期待したいと思います。
ホーリーはのんびり屋のためゲートの出が心配されていたのですが、スタートダッシュもクリアして、なんと水曜に一発で合格! よしよし。先週の近況では、まだまだ試験どころではない……というニュアンスのコメントでしたが、これでデビューに向けて本格的な態勢づくりに入れます。吉田厩舎は初めてですが、なかなかの腕をもっている若手だと見込んでの出資。入厩前にはあまりよいコメントもなかったものの、実戦向きの馬かもしれません。いい意味で前評判を裏切ってほしい。まだ速いところをやっていないので過大な期待は禁物ですが、筋肉もりもりの馬体からすると、デビューはダートかな? 楽しみです。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年5月31日(木)
 来週の東京土曜5R芝1400mでデビューを迎えるウインコサージュは、昨日30日(水)に松岡騎手を背に初めて芝コースにて追い切られました。
 2歳新馬アイサレジョウズと一緒に角馬場へ姿を現すとジックリとウォーミングアップを行った後、芝コースへ移動し、追い切りをスタートさせます。ほぼ同時に行きだし外に進路を取ったコサージュですが、終始馬なりの楽な手応えでラストも余裕を残したまま、半馬身の先着でゴールラインを通過していました。
 手塚調教師は「芝の走りも問題ありませんでしたし、いい動きでしたね。息遣いも徐々に良くなってきていますし、来週は坂路で追い切ってデビューの態勢はキッチリと整うと思います」と話していました。
 初めての芝コースでの追い切りで軽快な動きを見せ、時計も優秀だったコサージュですが、跨った松岡騎手は「テンから手応え良く進んでいくので、全体の時計は速くなるのですが、やはりラストの反応があまり良くないんです。追ってからビュンと反応できる感じではなさそうです」とまたしても辛口評価。しかし、「もちろん仕上がりはいいですし、いいスピードを持っているので、初戦からいい勝負ができると思っていますよ」と最後は笑顔に変わっていました。付きっ切りで稽古をつけてくれている松岡騎手ですから、コサージュに期待しているがゆえに、厳しい意見も出てくるのでしょう。
 そして本日31日(木)は、追い切り明けということで運動のみで様子が見られていました。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年5月31日(木)
 ゲートのダッシュが課題に挙げられ、ゲート試験受験にはまだ時間を要しそうだったウインホーリーですが、「だいぶさまになってきた」と吉田調教師で、昨日30日(水)に初めてのゲート試験に臨んだところ、課題のダッシュを克服。見事一発合格を勝ち取っています。
 そして本日31日(木)は、ご褒美の意味も兼ねて厩舎周りの60分の引き運動に終始されていました。吉田調教師は「とりあえずデビューへ向けて一歩前進です。明日からは実戦へ向けたメニューに切り換えていく予定で、週末には速いところも乗ってみようと思っています」と今後のプランを語っていました。週末の追い切りの動きを判断してからデビュー予定が組まれることになっています。

Posted by sachi at 09:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルは今週日曜に東京で出走です。ギブソンと同じ日なので、少し早めに行って両方を応援できるかな…… ちょっと時間が長くなるので余裕があるかどうかですが。ファイナルは今回、芝にかわり、距離も1800mと延びたので、変わり身をみせてほしいところ。鞍上の田辺騎手はハヤトに3つめの勝ち星をあげさせてくれ、小倉の滞在競馬ではつきっきりできめ細かに世話をしてくれた騎手。今やすっかり評価をあげて名手の一人になりましたが、当時から応援しています。馬の気持ちをくみながらレース運びをしてくれるので楽しみです。手も合っている気がします。あとはファイナル次第。頑張れ〜!

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/05/31
--------------------------------------------------------------------------------
6/3(日)東京競馬第3レース、3歳未勝利、芝1800m、18頭立て、田辺裕信騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時35分です。
5/30にはウッドチップコースにて最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン53.2秒、3ハロン39.0秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を馬なりでマーク。併せたマリエシチー(3歳未勝利、末強め)の内に同入しています。上原調教師は「以前は体がまだしっかりしていない事もあってか、フラットコースだと前捌きが硬く少しフォームにもまとまりがありませんでしたが、一度レースに使ってからは体もしっかりしてきて、その辺が気にならなくなったのは収穫だと思います。最終追い切りでも最後まで力強いフットワークで走れていましたし、同馬なりに上積みを感じさせる動きを披露していました。前走は距離も短かったですし、今回は芝にも変わりますので、改めて前進を期待したいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
復帰戦は全然いけませんでしたが、その後は多少テンションが高いのがまだ完全に落ち着かないものの、さほどダメージも残っていないよう。集中力がかけたのは久々の分もあったはず。くわえて次走ではチークピーシーズも試してみるとのことで、阪神では何としても前進してほしい。500万なら最低、掲示板に載るくらいの力はあるはずです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/05/31
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は気持ちもまだ幾分高ぶっていた為、普通キャンターでの調整で様子を見ています。飯田調教師は「体の方は特に目立ったダメージもなくきていますが、幾分まだ気持ちの面ではカリカリとしています。その為、現在は無理にペースアップする事なく様子を見ている現状です。今後は週末辺りから徐々に進めていこうと思いますが、その際、前走ではシャドーロールを着用してレースに挑みましたが、今後はチークピーシーズ等も試していきたいと思います」とコメントしていました。今週に入ってからは精神的にもだいぶ落ち着いてはきましたので、今後は今週末辺りから徐々にペースアップしていく予定です。次走については阪神開催での出走を視野に入れています。

5歳馬
バスケットは在厩のまま調整中。先週金曜には久しぶりにウッドチップで感触を確認、今週はまだ馬なりですが時計を出しはじめました。身のこなしに硬さはなく、うまく調整が進んでいるようです。次走は福島の芝1800m。オープン戦は甘いものではないけれど、今年に入ってからの充実ぶりもかなりのものなので、状態さえベストにもっていければ、そして鞍上がこの馬の気性や走りを把握してくれていれば、結果はおのずとついてくるはず。調整のうまさはもう十分に実証ずみなので、阿部先生、騎手の手配もよろしくお願いしますm(_ _)m

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/05/31
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間も順調に調整が進められており、先週の金曜日には江田勇介騎手を背にウッドチップコースにて感触を確認されています。単走で5ハロン75.1秒、3ハロン42.4秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「先週は同馬の繊細な気性に配慮して、調教コースが比較的空いている金曜日に軽く時計を出して状態を確認しました。ここまで時間を掛けて進めている事で、身のこなしに硬さもなく良い形で調整が出来ていると思います。今週も同様に金曜日に時計を出して状態を確認していきたいと思います」とコメントしていました。次走については6/24福島競馬、福島テレビオープン、芝1800mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 09:24 AM | Category: HORSE | Comments (0)