May 31, 2012

セゾン外厩馬近況

2歳馬
リヴァールは引き続きリリーバレーで調整中。ペースアップしても柔らかい身のこなしで元気よく調教をこなし、自信がついてきて気の強さを発揮しはじめたとのこと。やはり出てきましたか…… 多少のわがままな面はあっても、ギブソンのように乗りむずかしい馬にならなければ、レースに行って好結果をもたらしてくれると信じます。まずは順調に乗り込みが進み、デビューを迎えられるよう願っています。デビューが楽しみです。
もう一頭のキララのほうは、ステイゴールド産駒にもかかわらず、素直で扱いやすい馬のようでひと安心。体高が低かったのが気になっていますが、馬体重が440キロあれば十分でしょう。近日中には入厩日について中村厩舎と協議するとあるので、待望の入厩の声も聞かれそうです。早熟というわけでもなさそうなので、じっくりかまえていてよいと思いますが、やはり一口は早い時期から楽しめるのが一番。牝馬で小柄だから仕上がりは早そうです。こちらもデビューが待ち遠しいです。

ドリームリヴァール [外厩馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/05/30
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに乗り込まれています。合わせて週に3本坂路も取り入れられています。中間は状態を確認しながらペースアップして乗り込みが進められていますが、柔らかい身のこなしで元気良く日々のメニューを消化しています。担当スタッフは「休んでいた分少し体は緩んでいますので、他馬に比べ坂路を1本増やして体を引き締める様に進めています。それでも以前に比べると走りには力強さが出てきましたし、自信が付いてきた事で精神的にも強くなり良い意味でわがままな面が見られる様になっています。今後はうまくなだめながら乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを進め、状態に合わせてペースアップしていく予定です。現在の馬体重は462kgです。

サマーキララ [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2012/05/30
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は引き続き坂路1本消化後、ダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。合わせて週に1本坂路にてスピード調教も取り入れられています。中間も休む事なく順調に乗り込みが進められ、スピード調教ではハロン13秒程度にペースアップして乗り込みが進められています。担当スタッフは「まだ体付きは幼い感じはしますが、順調に乗り込みが進められています。坂路での走りも良い反応をしていますし、扱いやすく素直な性格をしていますので現状では問題なく進められています。感触的にはもう少し乗り込みを進めれば、入厩も検討していけるのではないかと見ています」とコメントしていました。今後も状態に合わせて乗り込みを進め、ダメージが溜まらない様に進めていきます。近日中には中村調教師とデビュー時期等について相談していきます。現在の馬体重は440kgです。

3歳馬
ハピネスはソエで入厩が延びてしまいました。まだショックウェーブによる治療も始めておらず、状態は平行線。骨瘤が出てからそれほど時間も経過していない若駒なので、仕方ありません。こういうとき、勝ち上がっているのは本当にありがたく、夏は休養にあてて秋からじっくり出走という段取りでも困りません。一勝は重いのです。馬体重もかなり増えて(もともと大きかったですが)、これからもっと大きくなりそう。脚元になるべく負担がかからないよう、適度な運動もとりいれつつ、治療を進めてほしいと思っています。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/05/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシーンでの運動で様子を見ています。中間も定期的に左前中スジの状態を獣医に確認してもらっていますが、まだ発症してから時間もそこまで経過していない分、状態は平行線といったところです。担当スタッフは「普段の歩様には何ら出していませんが、まだ触診すると痛がる仕草を見せます。獣医の見解では、まだ骨瘤が出てからそれ程時間も経過していないので、あまり早くに治療を始めると返って患部が大きくなる可能性もあるので、来週辺りからショックウェーブ治療を施した方が良いとの事でした。今週一杯はこのまま引き続き様子を見ていきたいと思います」とコメントしていました。今後はもうしばらく症状が落ち着いてくるまで、このまま様子を見ていき、獣医の許可が下り次第、ショックウェーブ治療を施す予定です。現在の馬体重は519kgです。

4歳馬
ガイドもかなり治療が長引いていますが、九州で順調に進められてはいるようです。オゾン療法というのは初めて聞きましたが、定期的に行うことで効果があるらしい。海岸を歩くのは気分がよさそうです。そのおかげか、馬体重はかなり減りましたね。このままケアを続けながら運動量を確保していれば、あと1カ月くらいで入厩も検討できそうとのこと。勝ち上がってからはや1年です。6月末か7月頭に入厩できれば、小倉か新潟で復帰できるでしょう。この1年の成長ぶりを確かめるのが楽しみ。あと少し九州で頑張れ!

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2012/05/30
--------------------------------------------------------------------------------
山下牧場で調整中。現在は引き続き海を歩く療法と海岸にてダクとキャンターも取り入れて乗り込まれています。中間には右前膝の良化を促す為、オゾン療法を取り入れられています。担当スタッフは「乗り込みを続けている事で徐々に体も締まってきていますし、運動後に患部に熱感が出る事もなくここまでは順調に進められています。中間には患部の良化を促す為、オゾン療法を取り入れています。定期的に行う事で効果が感じられるとの事なので、今後も様子を見ながら取り入れていきたいと思います。現状では問題なく乗り込めていますので、今週末には18秒程度にペースアップして状態を確認したいと思います」とコメントしていました。今後も潮浸け療法で患部をケアしながら復帰に向けて態勢を整えていきます。現時点ではあと1ヶ月もあれば入厩も検討していけると見ています。現在の馬体重は488kgです。

5歳馬
カトラスはここにきてぐんと体調がよくなったようで、今週末にも入厩の運びとなり、うれしい限りです。馬体のはりやキャンターでの動きは申し分なしと、最大級のほめ言葉をもらっています。ずっと抜きつ抜かれつしてきた良きライバルのバスケットが、今年に入って3連勝をやってのけて、また賞金的に少し負けてしまいましたが、先にOPを勝つのはどちらかな。能力的にはカトラスのほうが上ではないかと思っているのですが、果たして復帰戦で期待に応えてくれるでしょうか。目標の米子Sはカトラスに向いていそうだし、楽しみでなりません。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/05/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間も引き続き順調に調整が進められており、ここにきて馬体の張りには目を奪われる程の良化が見られ、だいぶ態勢は整ってきた印象を受けます。担当スタッフは「当場にきてからここまで、繊細な気性と左トモの弱さもあって入念に乗り込みを進めてきましたが、その効果がここにきて状態の良さに繋がってくれた様で、馬体の張りやキャンターでの動きも申し分なく、同馬なりに良い状態で厩舎に送り出せると見ています。今から復帰戦が楽しみですね」と笑顔でコメントしていました。そこで早速佐々木調教師と具体的な入厩時期等について相談した結果、今週末には検疫が確保できるとの事で、6/2に栗東トレセンへ入厩する予定となりました。今後は週末に輸送も控えているので、そこまで無理する事なく体調を整える程度の調整で入厩に備えていきます。現在の馬体重は476kgです。

Posted by sachi at 10:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 30, 2012

今週の調教時計

水曜はいつもウインの調教時計の更新日です。
来週にデビューを控えたコサージュ、軽い騎手の騎乗とはいえ、馬なりでいい時計を出しています。新馬勝ちしてほしいな!

ウインコサージュ
5/30 松 岡 美南芝 重 65.6 49.6 36.0 11.7 3 馬ナリ余力
アイサレジョウズ(新馬)一杯の外0.1秒先着

Posted by sachi at 09:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ、引退

とうとうその日がやってきました。繋靭帯は以前からのもので、結局、この1年半の休養は何にもならなかったわけですが、まあ愛着のある馬だったので仕方がありません。あの時計で走らせたのも、引退を見込んでのことだったかも。36戦よく頑張ってくれました。重賞での優勝こそありませんでしたが、2着3着が多くて、しっかり稼いでくれました。ありがとう。宮先生も当初はレース選択がうまかった。最初から最後まで、かわいがってよく世話をしてくださった厩務員さんにも、心より感謝申し上げます。古きよきラフィアン時代の最後の馬。あれが最後かと思うと残念だし、さみしい。あとは少しでもよい余生が待っていることを祈ります。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、京都競馬場から栗東トレセンへ移動しました。厩舎への帰厩後、右前肢の繋側靱帯が熱を帯びており、きょう水曜日に診療所でエコー検査をしたところ繋靱帯炎との診断が下りました。以前痛めた箇所の再発で、回復にかかる時間や再発のリスク、年齢等を考慮して宮調教師と協議した結果、残念ながら引退が決定しました。ここまで36戦に出走し2勝をあげ、長い期間オープンでよく頑張ってくれました。ご声援ありがとうございました。

Posted by sachi at 09:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソン、予定通りホンコンJCTに登録

月曜に書き込むのを忘れていましたが、登録頭数15頭なので、出走できそうです。
でも降級後のレースとはいえ、東京の距離2000mではただ回ってくるだけの気がします。久々なので生応援に行ければ行きたいのですが……

6月3日(日) 3回東京2日 ホンコンジョッキークラブトロフィー 第1回特別登録 15頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上1000万円以下 定量 2000m 芝・左
エスカナール 55.0
カネトシディオス 57.0
カピターノ 57.0
グルヴェイグ 55.0
シンボリカージナル 57.0
ピサノカルティエ 57.0
マイネオーチャード 55.0
マイネルギブソン 57.0
メジロスプレンダー 55.0
メジロマリアン 55.0
ラヴェルソナタ 57.0
ラガーアンバー 57.0
ラフィングインメイ 54.0
リトルダーリン 55.0
ロードアイアン 57.0

Posted by sachi at 01:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

サヴァランは明和に戻り、現在はパドック放牧中。近く、骨片を取り除く手術を受けることになるでしょう。これで骨折は2度目。前回が左前足管骨だったので場所は別ですが、やはり骨質の問題なのかなぁ…… 今となっては、即勝てず2着2回のおかげで賞金を少し稼げたのがせめてもの幸いと思うしかありません。なるべく軽い手術ですむといいのですが、全治6カ月の診断が出ているので、ケガとしては重いほうなのでしょう。こう順調にいかないことが続くと、これまでの経験から、たとえ復帰できてもあまりよいことがない気がします(ー_ーメ)

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。熱発もなく無事に到着し、日中だけのパドック放牧で運動を制限しています。右前肢の剥離した骨片を取り除く手術の日程を、現在獣医に調整してもらっています。(5月25日現在の近況)

Posted by sachi at 12:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 28, 2012

ラフィアン出走馬近況

フォーグは久々もあって時計の速い決着について行けなかったようです。次走は状態を見てということですが、無事であることを願います。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、5月27日(日)京都10R・安土城ステークス・芝1400mに高倉稜騎手で出走し、10着でした。スタートして中団のやや後方を追走します。直線に入ってこの馬なりには伸びていますが、勝ちタイム、上がりとも早い決着で久々の競馬となる同馬には厳しい展開になってしまいました。宮調教師がコメントしているように、栗東へ帰厩した状態を見て次走目標を決めることにしています。

Posted by sachi at 10:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 27, 2012

フォーグはブービーに終わる

馬体は絞れ、体重もほぼ元に戻って変わっていなかったものの、GCのパドック解説でも言われていたように、本調子にはまだ遠いようだった。

5月27日(日) 京都10R 安土城ステークス(混) 芝1400m 天気:晴 馬場:良 15:15発走
10着 2枠 2番 マイネルフォーグ 牡8 55.0 高倉 稜 1:21.2 3.1/2 10/11人気 72.0 34.5 (栗東)宮 徹 456(+2)

もともと少々荒れたり渋って稍重程度の力のいる馬場で結果を出しており、時計の出る京都では出る幕がなかった。でもそれ以上に、年齢のせいか全然行けなかったし、直線を向いても伸びず。この1年半で出走はたったの2度。若いころは連闘すらあった丈夫な馬でしたが、この1年半はほとんど牧場暮らし。もう引退でいいのだけど……。
きょうもパドックには、デビュー時からずっと手綱をひいてくれている厩務員さんの姿が。若いころパドックではみを噛み噛みしながらはすりすり甘えていたのが、ついこのあいだのよう。8歳になってもまだお世話してくださって、本当にありがたいことです。今後はまだ不明ですが、宮先生、フォーグがどこかでいい第2の馬生を送れるよう手配してくれないものだろうか。

厩舎コメント
宮調教師「久々の実戦の分、追走も苦しかったですし、ラストも甘くなってしまいましたね。休養期間が長く、実戦の勘も戻っていなかったでしょうから仕方ないところでしょう。ここを使って変わってくると思います。今後の予定は脚元の様子をみながら検討していきます」

ま、予想通りのコメントですね。あの追い切りの時計では、とても通用しません。結果論だけど、相性がよいのは阪神なのだから、それまで待って出走させてもよかったのでは。真歌も、見切り発車で厩舎に送ったっぽい。それともやはり年齢のせいか? ずっと仕上がりの早い馬だったのに、去年から「良化が遅い」の一点ばりだったし。まだ使うつもりなら、今度こそ本気できっちり仕上げてくれないと出走させる意味がありません。

Posted by sachi at 04:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ、いい枠に入ったか?

内枠だから好位先行?と思ったのですが、どうも差し馬が有利なコースらしい。わりと自在性はある馬、内枠がどう出るか。人気はまったくないけれど、掲示板くらいは確保してもらいたい……と言ってはみたものの、追い切りの時計からすると、かつてのフォーグではなさそうなので無理かもしれません。

5月27日(日) 京都10R 安土城ステークス (混) 芝 1400m 15:15発走 11頭立
1 1       トゥニーポート 牝5 54 川須 栄 加用 正
2 2   ▲ △ マイネルフォーグ 牡8 55 高倉 稜 宮 徹
3 3 △   ▲ タマモナイスプレイ 牡7 58 和田 竜 南井 克
4 4       サンディエゴシチー 牡5 55 藤岡 康 作田 誠
5 5       オオトリオウジャ 牡6 56 幸 英明 牧浦 充
6 6 △   △ ルナキッズ 牡6 56 藤田 伸 田所 秀
6 7 ☆   △ オーセロワ セ6 56 四位 洋 安田 隆
7 8 ○ △ ◎ エーシンホワイティ 牡5 57 北村 友 松元 茂
7 9       オウケンサクラ 牝5 54 太宰 啓 音無 秀
8 10 ▲ ◎ ☆ ロードバリオス 牡7 57 浜中 俊 藤原 英
8 11 ◎ ○ ○ ドリームバレンチノ 牡5 56 松山 弘 加用 正
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 26, 2012

ラフィアン入厩馬近況

8歳馬
フォーグはあす京都で出走です。調教師のコメント通り、追い切りの時計は物足りない。これではいくら少頭数とはいえ無理な気がするけど…… まあフォーグはいい意味で意外性のある馬なので、高倉騎手とのコンビでよい結果を出してくれることを願っています。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、5月27日(日)京都10R・安土城ステークス・芝1400mに高倉稜騎手で出走します。中間も坂路で2本の追い切りを消化しました。23日(水)には55秒をマーク。残り2ハロンで仕掛けると加速してラストまで勢いのある走りでした。宮調教師は「追い切りで目立ったタイムは出していませんが、普段から十分な運動量を確保しています。好調時に比べると物足りない感じはしますが、休養明けということを考えると合格点が与えられる状態です。ダービーがあるためリーディング上位の騎手が東京で騎乗する日で、高倉騎手に依頼しました。頭数も落ち着きましたし、いい競馬をしてくれるものと期待しています」とコメントしていました。

4歳馬
ギブソンは帰厩後、球節にうっすら熱を帯びていた? どうして今頃そんなことが出てくるんだろう。それできのうは追い切り! 時計はよいようで、来週出走とのことですが(となると、東京競馬場へ応援に行かねば)、またサヴァラン同様、故障するのではと不安もよぎります。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。きょう金曜日にニューポリトラックへ入れて単走で追い切りを行い、馬場の大外を通って5ハロンから65.8-52.1-38.8-11.8秒を馬なりでマーク。まずまずの動きを見せました。萱野調教師は「入厩してから左前肢球節の内側にうっすらとした熱を帯びていました。様子を見ながら坂路で乗っていましたが、球節は落ち着いた状態でしたので追い切りを行いました。動きは良く息もできている感じです。来週水曜日に追い切った状態を見て最終判断をしますが、来週3日(日)の東京のホンコンJCT・芝2000mを目標に状態を整えていきます」と話していました。

Posted by sachi at 01:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 25, 2012

今週の調教時計

入厩馬が増えて、今週出走のフォオグに加え、ギブソン、ファイナル、コサージュが時計を出しています。

マイネルフォーグ
5/23 助 手 栗東坂 良 55.0 40.5 26.2 13.2 強目に追う
5/20 助 手 栗東坂 良 58.9 44.0 28.6 14.4 馬ナリ余力
マイネルギブソン
5/23 助 手 美南坂 稍 59.1 43.3 29.1 15.3 馬ナリ余力
5/22 助 手 美南坂 稍 57.4 42.6 28.3 14.5 馬ナリ余力
ドリームファイナル
5/23 助 手 美南坂/稍 1 54.0 39.3 25.6 13.0 末強目追う
 マリエシチー(三未勝)馬ナリを0.1秒先行同入
ウインコサージュ
5/24 松 岡 美南P 良 66.7 52.1 38.2 12.6 7 馬ナリ余力
 シェアードワールド(新馬)馬ナリの外を0.5秒先行同入
5/20 嶋 田 美南坂 良 57.8 42.6 28.7 14.4 馬ナリ余力
 アイサレジョウズ(新馬)馬ナリに同入

フォーグは今週出走でこれでは非常に不満な時計。休養と10日競馬で1年半のあいだに出走1回。もう引退でもいいよとやけ気味です。
ギブソンはまだまだ出走態勢には至っていないよう。しかし芝の2000mでは結果は同じ。〇〇レーマネがいるかぎり、この馬は浮かばれない。フォーグさえ引退すれば、もうラフィアン馬は権利放棄したい気分……
ファイナルの今回の時計は稍重を考えればまずまずか。勝ち上がり目指して頑張ってほしい。
コサージュは強い馬と併せたようで、馬なりでも時計はなかなかよい感じです。まずはシュアワールドに勝ち上がってもらい、次はコサージュの番といきたいですね。目指せ新馬勝ち!

【出走確定】
5月27日(日) 京都競馬場
マイネルフォーグ 10R 安土城ステークス (混) 芝 1400m 高倉稜 55.0 15:15 11頭立

少頭数で鞍上が高倉騎手になったのは朗報。これは宮調教師が手配したのかな。近況でのコメントが待ち遠しい。しかし時計がよくない……

Posted by sachi at 06:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

2歳馬
コサージュはデビューに向けて順調に調整中。来週デビュー予定のシェアワールドは兄弟や従姉妹も走っているかなりの期待馬。牡馬と併せてほぼ同格で走れたのは収穫です。平地のほうがスムーズということは、やはり芝馬でしょう。これからデビューまで2週間。そのあいだに態勢もさらに万全に整うだろうから、大いに期待してしまいます。松岡騎手はいまひとつ気に入らないけれど、調教から乗ってくれているので、その点は満足です。新馬戦、頑張ってね!
ホーリーのほうはまだ入厩したばかりで、とりあえずはゲート試験合格を目指します。この馬は育成時からのんびりやだったので、ゲートの出が機敏にできない模様(苦笑)反面、とても扱いやすい馬とのことで、そこも以前から変わらず。ゲートは、一度理解して覚えたら何とかなるのではないか(と、コメントも言っています) マックス産駒で化けることをひそかに期待して出資した800万牡馬。期待通りに、どこかで大化けしてくれないものだろうか(笑)

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2012年5月24日(木)
 ウインコサージュは、昨日23日(水)は角馬場から坂路を楽走で1本というメニューを消化し、本日24日(木)は松岡騎手が跨り、坂路ではなく初めて平地のPコースにて追い切りがかけられました。
 来週デビュー予定の同厩舎の新馬シェアードワールドとの併せ馬で、コサージュが2馬身半ほどの先行でスタート。その後はコーナーで相手を内に迎え入れると直線は2頭横並びで馬なりのまま併入でフィニッシュしています。
 騎乗した松岡騎手は「坂路だとガツンと行ってしまうところがあるのですが、平地ではスムーズでした。坂路よりも上手に走れていましたよ」と先週の辛口評価とは一変、高評価を与えていました。また、手塚調教師は「相手は来週間違いなく勝ち負けになる馬。それとしっかり併入ですから、やはりいいモノを持っています。ただ、まだ息遣いがシェアードワールドより劣っていました。今後はあと2週間ありますので、この辺りを改善させていきたいと思っています。いい状態でデビューを迎えられるよう頑張ります」と話していました。
 デビュー戦は予定通り6月9日、東京土曜5R芝1400mに松岡騎手で向かいます。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年5月24日(木)
 先週17日(木)に吉田厩舎の2歳第一号として入厩したウインホーリーは、入厩翌日からゲート練習を中心としたメニューで鍛えられています。昨日23日(水)は角馬場からゲートの一連の動作を練習し、本日24日(木)はゲート練習の後、坂路を楽走で1本というメニューで乗り込まれています。
 吉田調教師は「今日は初めてゲートを本格的に出してみたのですが、まだ出が遅いです。ゲートの入りや駐立は問題ないんですけどね。もう少し時間は掛かるかもしれません」と、まだゲート試験受験のメドは立っていないことを説明していました。
 しかし、「とてもおとなしくて扱いやすい馬ですし、出ることを理解さえしてくれれば問題ないと思います」とも語っており、そこまで心配するほどではなさそうです。今後もまずはゲート試験合格を目標に調整が進められていきます。

Posted by sachi at 06:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
唯一の3歳未勝利馬のファイナル。だいぶ調子はあがってきているよう。これから出走に向けてさらに状態が上向けば、勝ち上がれる可能性もでてきたか。馬体はバランスがよいとデビュー戦のパドックでも評されていたのですが、以前から肩の出が悪く、それがここまでデビューが遅れた原因のひとつでもありました。今回は脚元の不安も落ち着いており、肩の出もスムーズとのこと。来週、東京で出走なら応援に行けそう。上原調教師の仕上げに期待です。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/05/24
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は感触を確認しながら無理せず調整が進められていますが、牧場でバランス良く体を使って走れるよう促してきましたので状態自体も良さそうで、今後はそれ程時間を要さなくとも態勢は整えられるのではないかと見ています。そこで5/23には坂路にて追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.0秒、3ハロン39.3秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を末強めに追われてマーク。併せたマリエンシチー(3歳未勝利、馬なり)を0.1秒先行して同入しています。上原調教師は「ここまでは脚元の状態も落ち着いていますし、以前気になった肩の出も現状ではスムーズで、状態はこの馬なりに良さそうな印象を受けます。今後はあと息がもう少ししっかりしてくれば態勢は整えられると見ていますので、来週はウッドチップコースで追い切ってそのままレースに向かいたいと思います」とコメントしていました。次走については出走間隔の問題はありますが、現時点では来週の東京競馬、3歳未勝利、芝1600〜1800mに出走を予定しています。

4歳馬
ボンバーは前走惨敗のあと、使ったダメージもさほどないとのことで、無事運動を再開。前走は競馬をしていないも同然だから、それも当然。こんな馬ではないはずなのですが、やはり気むらが…… 今は集中して走れているようなので、次の出走時には走りに集中できるようにメンコか馬具を試みてほしいところです。節の問題はありますが、相手関係を睨みながら出走レースを決めてほしいと願っています。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/05/24
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず、無事に運動を再開しています。飯田調教師は「前走に向け、厩舎では入念に乗り込み仕上がり自体は良さそうに見えましたが、気ムラな部分が出てしまうとどうしても結果が伴いません。以前に勝てると思っていた際も同じような事があり、しっかり集中して真面目に走ってさえくれれば、力はこのクラスでも十分通用するので、今後の課題ですね」とコメントしていました。普段も時折暴れたりして担当スタッフの手を焼いている同馬。もともと少し気難しい部分はありますので、今後は馬具等も試していきながら調整を進めていく予定です。次走については出走間隔の問題はありますが、現時点では阪神開催の出走を本線に検討しています。

5歳馬
バスケットは在厩でプール調教を取り入れながら調整中。間隔がかなりあくものの、阿部厩舎は調整がうまいので心配していません。状態は引き続きよいようなので、次走もしっかり態勢を整えて出走できるでしょう。次走の目標はまだ1カ月先ですが、福島テレビオープン芝1800m。小回りの1800mなら、この馬も絶対にもつはず。鞍上がだれになるかが重要な要因でしょう。ここで勝てたらいいなぁ〜〜〜〜 頑張れバスケット! カトラスとどちらが先にOPで勝てるか競争だ。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/05/24
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコースでの運動を中心にプール調教も取り入れて進められています。中間はまだ速いところを取り入れていませんがしっかり運動量は確保していますので、引き続き体も程良くフックラしていて良い雰囲気です。阿部調教師は「中間も至って順調にきており、状態によっては今週から速いところも取り入れていこうかとも考えましたが、状態を見る限りではあと3、4本も追えばしっかり態勢は整えられると思いますので、今後は来週辺りから徐々にペースアップしていきたいと思います」とコメントしていました。状態によっては今週からペースアップする事も視野に入れていましたが、順調に調整が進んでいる事で逆にオーバーワークになってもいけませんので今週は見送っています。今後は引き続き状態に合わせてペースアップし態勢を整えていきます。次走については6/24福島競馬、福島テレビオープン、芝1800mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 06:55 AM | Category: HORSE | Comments (0)

サヴァラン骨折(T_T)

またですか。前走の惨敗も骨折の影響があったと思われます。やはり骨質がよくないのか? これで6カ月以上の休養となると、今後の活躍を望むのは厳しいかもしれません。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、東京競馬場から美浦へ帰厩しました。目立つ疲れや歩様に乱れはありませんでしたが、四肢のチェックを行ったところ右前肢のヒザが若干熱を持っています。きょう24日(木)にレントゲン検査をしたところ、残念ですが、右前肢の橈側(とうそく)手根骨の剥離骨折が判明しました。全治6ヶ月以上との診断です。北海道へ移動してから手術をすることになり、あす25日(金)にビッグレッドファーム明和へ移動します。

Posted by sachi at 06:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 23, 2012

今週の調教時計

コサージュが時計を出していますが、以前より抑えてやってるみたい?
なんだかデビューが心配になってきました。それまでにしっかり態勢を整えてくださいね。

ウインコサージュ
5/20 嶋 田 美南坂 良 57.8 42.6 28.7 14.4 馬ナリ余力
 アイサレジョウズ(新馬)馬ナリに同入

Posted by sachi at 07:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 21, 2012

ラフィアン出走結果レポート

サヴァランは「節を稼ぐため」に鉾田へいったん放牧ですか。前走で頑張ったせいか、まだ疲れていたのかな。次走からは古馬との対戦になるので、しばらく勝ち上がるのはむずかしいかもしれませんが、無事に戻ってこられますように。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、5月20日(日)東京8R・ガーベラ賞・芝1400mに柴田大知騎手で出走し、9着でした。追い出すと伸びかけましたが、ラストで甘くなってしまいました。清水調教師は「ここまで上がりが速い競馬は初めてでしたし、レースぶりは悪くなかったと思います。6月2日からは古馬との混合戦になり、500万クラスは前走6着以下の馬は節(レース間隔)で優先順が決まることになります。いったん鉾田に出して、節をためてから帰厩させる予定です」と語っていました。

Posted by sachi at 07:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

途中から気むらなところが出て、ハミをとらなくなったりしたとのこと。前からそうですが、どうも力を十分に発揮しないまま不完全燃焼のレースになってしまう馬のようです。もう少し気合が乗ってこないとだめなのか。集中力を高めるためにメンコとか試してみたらどうなんだろう?

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/05/21
--------------------------------------------------------------------------------
5/20(日)京都競馬第8レース、4歳以上500万下、ダート1800m、16頭立て、4枠8番、幸英明騎手騎乗で出走し、12着でした。
まずまずのスタートを決めるとそのまま出して行きますが、他馬のダッシュも速く、中団の10、11番手に付けて1、2コーナーを回り向正面へ。その後はハナへと立ったサダルメリクが引き続きレースを引っ張り、前半3ハロンの通過は37.1秒と淡々とした流れを形勢し3コーナーへと向かいます。そんな中、同馬はやや外めを通りながらしっかりと集中して前を追い、引き続き中団やや後方の11、12番手で進出するタイミングを計りながら追走します。すると4コーナー手前辺りからは各馬も一斉に動き始めると、同馬も鞍上の手が動きそのまま大外を通って4コーナーを回り最後の直線へ入ります。そのまま鞍上がいざ追出しを開始すると、この馬なりに反応はしていたものの思った程脚色は変わりません。それでも最後まで諦めずに鞍上が追いますが、前を捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から−2kg、472kgでした。騎乗した幸騎手は「もともと気ムラな面がある同馬ですので、外からこられたりゴチャついてしまうと嫌がってしまいます。その為出来る限りスムーズにレースが進められるよう道中は外めを通ったのですが、それでも所々でハミが抜けてしまって。今回は精神的な部分が影響していた様です」とコメント。飯田調教師は「ゲートを出てからは良かった様ですが、その後ゴチャついてくるとハミを取らなくなってしまったとの事でした。すんなり流れに乗れれば問題ないのですが、今回は気の悪いところを出してしまいました。申し訳ありません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから判断していきます。

Posted by sachi at 06:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ、予定通り安土城Sに登録

13頭だから確実に出走できます。1400mはこの馬に最適の距離。ただ、あまり走り慣れない京都にやや不安が……でも斤量も軽いし、このメンバーなら、馬の状態さえよければチャンスはある! 勝ってほしい。勝って引退といきましょうよ、ね、ね? 結果的に10日競馬も結果的に免れたわけだし、久々に宮先生のレース選択の巧みさを発揮してほしい。

2012年5月27日(日) 3回京都12日 安土城ステークス 第1回特別登録 13頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]オープン 別定 1400m 芝・右 外
エーシンホワイティ 57.0
オウケンサクラ 54.0
オオトリオウジャ 56.0
オーセロワ 56.0
サンディエゴシチー 55.0
タマモナイスプレイ 58.0
トゥニーポート 54.0
ドリームバレンチノ 56.0
ピースオブパワー 56.0
ファリダット 57.0
マイネルフォーグ 55.0
ルナキッズ 56.0
ロードバリオス 57.0

Posted by sachi at 07:10 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバーもサヴァランも……がっくり

ボンバーは復帰初戦いいところなく、サヴァランもパドックから気配平凡で、ともに力がないと言われていましたが、ほぼ人気通りに終わりました。

5月20日 (日) 京都8R 4歳以上500万下 ダ1800m 天気:曇 馬場:良 13:40発走
12着 4枠 8番 ドリームボンバー 牡4 57.0 幸 1:54.9 クビ 9/16人気 25.4 38.8 (栗東)飯田雄 472(-2)

ボンバーはもう少し先に行けなかったか。直線で粘り腰を発揮できず脚色さえずに脱落。ま、これが馬の力かとも思いますが、叩いてもう少しぴりっとしてくれば掲示板はあるかな。所詮500万で頭打ちの馬になりそうだけど、それならそれで着拾いくらいはしてほしい。

5月20日(日) 東京8R ガーベラ賞(混) 芝1400m 天気:晴 馬場:良 13:50発走
9着 8枠 15番 マイネサヴァラン 牝3 54.0 柴田大 1:21.8 1/2 9/16人気 35.9 34.7 (美浦)清水英 446(-4)

サヴァランはレースそのものは悪くなかった。柴田騎手はうまく乗ってくれました。T騎手よりかなりうまい。大外枠だったのでスタートから出していくしかなく、それでも中団。4角までは追走に苦労するようなところも見せずまずまずだったのですが、直線で伸びなかった。前半脚を使ったせいもあったかもしれませんが、馬自身、頑張ったものの距離もやや長かったよう。やはり1200mの馬なんだと思った。それに時計が速かったし、勝った馬と2着の馬は強い。それ以外の馬とはほぼ同格で、コメントにもあるように着順ほどには負けていません。しかし1着2着の馬くらいの力がないと500万でもなかなか勝てません。コースも、東京よりは小回りがよさそう。次は小回りの牝馬限定戦がよいですね。

騎手・厩舎コメント
柴田大知騎手「外枠でしたし、スムーズな競馬をしようと考えていました。その通り、追走に苦しむことも逆に気負うこともなく流れに乗れました。ただ、仕掛けてからの反応が期待したほどではありません。止まってはいないのですが、もう少し伸びてほしかったですね。とはいえ、昇級初戦で今までとは違う流れの中、頑張ってくれたと思います」
清水調教師「昇級戦でかなり速い時計の決着。道中、ある程度ペースが流れていたわりに各馬が反応していたのでちぎられてしまうかと思いましたが、よく踏みとどまっています。着順は9着とはいえ、勝馬とは1秒はなれていませんし、昇級戰としては価値ある内容だと思います。今後の予定は使ったあとの状態をみてきめていくつもりです」

Posted by sachi at 06:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 20, 2012

サヴァラン大外でがっかり、ボンバーはほどよい枠だけど……

午後から10分間隔で2頭が出走です。
サヴァランは大外になってしまい、かなり不利でしょう。この馬、どうにも運がない(T_T)
ボンバーは枠順はよいけれど、500万下ではワンパンチ足りなさそう。本当は降級前にもう1つ勝ってもらいたいところですが、勝ち負けは無理でしょう。騎手にも頑張ってもらって次につながる競馬ができれば。
きょうは1時から別の予定があるため、生応援はもちろん、レースもライブで見られないのが残念です。

5月20日(日) 東京8R ガーベラ賞 (混) 芝 1400m 13:50発走 16頭立
1 1 ◎   ◎ ダイワミストレス 牝3 54 横山典 菊沢 3 1
1 2         ローゼズガーランド 牝3 54 三浦 矢野英 58 13
2 3 ○ ◎ ☆ ブリスアウト 牡3 56 北村宏 古賀慎 4.2 2
2 4 ☆   △ アルベルトバローズ 牡3 56 川田 清水久 24.1 9
3 5         ガッダムアスカ 牝3 54 石橋脩 相沢 22.6 8
3 6         ゴールデンポケット 牝3 54 津村 岩戸 145.7 15
4 7 △   ○   アミカブルナンバー 牝3 54 内田博 鈴木康 4.8 3
4 8         ブエノディオス 牡3 56 柴田善 阿部 42.2 12
5 9 △ △ △ アブマーシュ 牝3 54 浜中 菊沢 19.6 7
5 10         リリヤン 牝3 54 森泰斗 出川龍 119.8 14
6 11 ▲ ▲ ▲ トシザグレイト 牡3 56 田中勝 天間 13.7 5
6 12     △   クイーンアルタミラ 牝3 54 吉田隼 鈴木康 13.6 4
7 13         コスモユキシマキ 牝3 54 中谷 柴崎 163.4 16
7 14       ベルシエロ 牝3 54 吉田豊 大久洋 15.1 6
8 15 △       マイネサヴァラン 牝3 54 柴田大 清水英 27.3 10
8 16   ○   ダークマレイン 牝3 54 田辺 大竹 32.7 11

5月20日 (日) 京都8R 4歳以上500万下 ダート 1800m 13:40発走 16頭立
1 1 ○ △ サダルメリク 牡5 57 北村友 武田 15.6 8
1 2 ◎   ロットトゥウィン 牡4 57 和田 宮本 5.7 2
2 3   ▲ ヤマカツクライム 牡4 57 木村健 武 56.1 13
2 4 ▲   アドマイヤスキップ 牡4 57 川須 松田博 9.1 5
3 5 △   アルデュイナ 牝5 55 川島 松永幹 6.7 4
3 6     アドマイヤケルソ 牡4 57 小牧 橋田 42.6 11
4 7     キングダンサー 牝4 54 高倉 田村 41 10
4 8     ドリームボンバー 牡4 57 幸 飯田雄 16.3 9
5 9     リバースターリング 牡4 57 渡辺 作田 99.8 15
5 10     スズカブリザード 牡6 57 国分恭 坪 10.4 6
6 11 △   ペガサスヒルズ 牡5 57 安藤勝 鮫島 4.3 1
6 12 △ ◎ キングウェリナ 牡4 57 佐藤哲 領家 11.7 7
7 13   ○ サイモンロード 牡4 57 四位 友道 5.9 3
7 14 ☆   メジロマリシテン 牝4 52 中井 田島良 62.6 14
8 15     ツィンクルブーケ 牝4 55 藤岡佑 藤岡健 56.1 12
8 16     ヒミノキンカメ 牡4 57 太宰 川村 159.7 16
(ともに印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 19, 2012

ラフィアン入厩馬近況

8歳馬
フォーグは坂路中心に栗東で調整中。時計はまだまだと思ったけれど、終い重点でしっかりとした脚さばきとのこと。といっても、好調時なら終い12秒を切っていた馬だから、やはり物足りない感じ。まだもう1週あるので、これから時計が詰まってくるのを期待します。鞍上が誰になるかも気になるところ。何しろラフィアンだから…… 京都は例のレーマネの権限が及びにくいので、宮先生、久しぶりに地方の有力ジョッキーでも手配してくれないだろうか。引退までにもう一花咲かせてやりたいと、切に願っています。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。中間は坂路で2本の追い切りを消化。16日(水)も先週末に続いてエラー表示でしたが、終い重点でラストはしっかりとした脚さばきでゴールしました。宮調教師は「16日(水)の全体のタイムは54秒くらいです。前半はセーブしたこともありますが、促してからの反応はまずまずでした。レースまでもう1週ありますし、現時点でこれだけ動ければ十分でしょう」と語っていました。27日、京都の安土城S・芝1400mに出走する予定です。

4歳馬
ギブソンは真歌から美浦に移動。毎回書いていますが、芝2000m以上の距離で結果を出したことがないのに、また使うか!? 丹内騎手をよく使うし、まったくこの厩舎、何を考えているのかよく分からない。ギブソンのことを思うと、ラフィアンには腹が立つばかり。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで順調に乗り込まれ、18日(金)に美浦の萱野厩舎へ移動しました。6月3日(日)、東京のホンコンJCT・芝2000mを目標に進めていきます。

3歳馬
さて、サヴァランはラフィアンお抱えジョッキーの柴田大知騎手でガーベラ賞に出走。
こちらもコスモネモシンがいるせいか丹内騎手偏重でがっかりのしどおしでしたが、今回は少しましか(苦笑)しかし勝ち切れない気がする。ま、頑張ってもらいましょう。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、5月20日(日)東京8R・ガーベラ賞・芝1400mに柴田大知騎手で出走します。先週末、今週水曜日とウッドコースに入れて併せ馬を行う等、中間も順調に調教を消化してきました。特に水曜日の最終追い切りは、パートナーを追走して遅れたとはいえ、馬なりのままで66.5秒と早いタイムをマーク。清水調教師は「鞍上が何もしなくてもこれだけ動くようにかなり具合がいいと思います。丹内騎手は新潟での騎乗だったので、デビュー戦と3戦目に跨がってもらった柴田大知騎手に依頼しました。この馬の特徴も判っていますし、いまの状態なら昇級戦でも楽しみです」とコメントしていました。

*ラファインもウインも今年度募集馬の価格と東西の振り分けが発表されました。ラファインは補償がなくなっても以前と変わらずたっか〜い。納得出切る根づけはごく一部。かたやウインはお手頃で、一部に高い馬はいるけれど、まあうなずけなくもない馬。高馬にはたぶん申し込みませんけど…… ラフィアンでは元出資馬の産駒出資優先権など、もう使うこともないようです。ただ、例年のことだけどこれだけでは何とも。カタログやDVDで馬体や歩様を見て、厩舎も決まってからでなければ判断できないので、そこはカタログ到着後のお楽しみというところです。

Posted by sachi at 05:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 18, 2012

今週の調教時計

今週出走のサヴァランとボンバー、そしてフォーグが時計を出しています。

マイネサヴァラン
5/16 丹 内 美南W 重 66.5 51.5 38.1 12.8 8 馬ナリ余力
 フォースライト(三未勝)強目の外を0.3秒追走0.1秒遅れ
5/13 助 手 美南W 良 67.8 52.5 37.9 12.8 7 馬ナリ余力
 フォースライト(三未勝)馬ナリの内同入
マイネルフォーグ
5/16 助 手 栗東坂 良 14.1 13.5 13.6 − 稍一杯追う
5/13 助 手 栗東坂 良 14.8 14.2 14.4 − 馬ナリ余力
ドリームボンバー
5/16 助 手 栗東坂 良  54.3 39.9秒 13.0 一杯に追う

サヴァランは重でこれなら、まずまずでしょうか。でも、あまり勝てる気がしませんが……鞍上のせいかもね(苦笑)ま、悪い騎手でもないとは思いますが、頑張ってほしい。
ボンバーも同様に、とりたてて悪いわけではないけれど、勝ち負けできるかどうか。コメントにもあるように降級前なのでぜひとも勝ってもらいたいけれど、復帰初戦なので心もとない気もします。最低限、掲示板確保で!
フォーグは、まあだまだですな。目標としている安土城Sは適鞍なので、きちんと態勢を整えてくださいね、宮先生!

【出走確定】
5月20日(日)
マイネサヴァラン 東京8R ガーベラ賞 (混) 芝 1400m 柴田大知 54.0 13:50発走 16頭立
5月20日 (日)
ドリームボンバー 京都8R 4歳以上500万下 ダート 1800m 幸英明騎手 13:40発走 16頭立

Posted by sachi at 02:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

2歳馬
コサージュは先週に引き続き松岡騎手で好時計。しかしそれでも松岡騎手はご不満だったようです(アルデュールのデビュー時の大ラッパを思い出し、何をこしゃくなと思ってしまうわたし。苦笑) 新馬勝ちできるかどうかはともかく、無事デビューしてそれなりの結果を出してほしい。メジャー産駒には評判馬もそろっています。まずは幸先のよいスタートを切って将来につなげてほしい。デビューの日には応援に行けるだろうか。それまでまだ少し時間はあるので、きっちり仕上げていい状態で出走させてくださいね>手塚先生
そしてコサージュに続き、ホーリーも入厩! 長距離輸送を無事こなし、熱発もないとのことで何より。う〜ん、しかしこのコメントの長さの大きな差…… あまり(ほとんど?)期待されていないのだろうか。募集馬のDVDで見たときから筋肉もりもり、歩様も柔らかくてよかったように思うんだけど。ともかく、これからデビューまで順調に調整が進んで、適鞍でデビューできるよう願います。吉田厩舎は初めてですが、関西の若手としてこれからますます活躍できる厩舎として期待しての出資でした。先生、よろしくお願いしますm(_ _)m

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年5月17日(木)
 デビュー戦へ向けてピッチが上がってきているウインコサージュは、昨日16日(水)に坂路で追い切りがかけられました。鞍上は先週に引き続き松岡騎手で、相手も先週と同じで2歳馬アイサレジョウズでした。
 手塚調教師から「今日は少しやってみる」と指示が出ていたように、アイサレジョウズを2馬身ほど先行させると、道中は馬なりで徐々に差を詰め、ラストは松岡騎手に仕掛けられると併入でフィニッシュラインを通過しています。時計は4F51秒4と、この日の2歳馬の1番時計となりましたが、意外にも松岡騎手は辛口で「追い出すと頭が上がってしまうんです。最後に向けて徐々に時計が速くなるようしなくてはいけなかったので、ラストには不満が残ります」と渋い表情での一言でした。
 しかし、それも期待しているからこその言葉。最後には「間違いなくデビュー戦で勝ち負けになると思います。ただ、その後のことも考えると今いろいろなことを教えていかなくてはなりません。能力は持っている馬ですから、どう育てていくかが肝心になってくると思います」とコサージュの将来を見据えてくれている松岡騎手でした。
 そして本日17日(木)は運動のみで様子が見られていましたが、追い切りの反動もなく元気一杯な姿で厩舎回りを周回していました。デビュー戦の予定は、6月9日、東京土曜5R芝1400mに変更はなく、もちろんジョッキーは松岡騎手に決まっています。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年5月17日(木)
 お待たせいたしました。ウインホーリー(父アドマイヤマックス、母コスモハナコ)が本日17日(木)に栗東トレセン・吉田直弘厩舎へ入厩を果たしています。
 北海道からの長距離輸送でしたが、「熱発することもなく無事に到着しました。一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」と丁寧な挨拶をする吉田調教師でした。明日からはトレセンでデビューへ向けた調教が進められていく予定です。

Posted by sachi at 02:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルがいよいよ上原厩舎へ再入厩、あすから騎乗開始の予定です。デビューまでこれほどかかるとは思っていなかったけれど、惨敗で節があいたのはやむなし。出直しの次走でなんとか勝ち負けできないかなぁ……などと、いまだ希望を捨ててはいません(苦笑)上原先生、なんとかよろしくお願いします。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/05/16
--------------------------------------------------------------------------------
4/16にセグチレーシングステーブルから美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく無事に到着しています。上原調教師は「早速明日から騎乗を開始して状態を確認していきたいと思います。現時点で次走については芝の中、長距離を視野に入れて進めたいと思います」とコメントしていました。今後は状態を確認しながら乗り込みを進め、徐々にペースアップする予定。具体的な次走については状態を確認しながら判断していきます。

4歳馬
ボンバーは今週、京都で出走になりました。鞍上は幸騎手。飯田先生は、鞍上はそこそこの騎手を確保してくれるんですね。以前、500万下でも掲示板に載ったことがあるのだから、休養後の成長を考えれば今回も十分期待に応えてくれるはずだと思いたい。じっくり進めてきた効果がでますように。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/05/17
--------------------------------------------------------------------------------
5/20(日)京都競馬第8レース、4歳以上500万下、ダート1800m、16頭立て、幸英明騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時40分です。
5/16には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.3秒、3ハロン39.9秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「入厩後は右前蹄に熱感が出たりして幾分時間も要してしまいましたが、その分無理なくじっくり調整を進めてこれましたので、今回の追い切りでの動きもしっかりしていて態勢はほぼ整ったと見ています。幸騎手も同馬の感触をちゃんと掴んでくれていると思いますし、降級前でもありますので何とか頑張って結果が欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
バスケットは美浦で順調に調整中のようです。ダメージはすっかり回復。引き続きプール調教を取り入れながら軽目の運動でここまできたようですが、これからは徐々にペースアップ。福島テレビオープンは1800mと距離はやや長めですが、小回りの小倉で勝ったこともあり、また中山では善臣騎手のおかげで2000mまでもちました。精神的にも落ち着きが出て、走りが安定。オープンは甘いものではないとは分かっているものの、バスケットには厩舎でじっくり調整したかいがあるような走りを見せてほしいと願っています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/05/17
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコースでの運動を中心にプール調教も取り入れて進められています。中間はテンションが落ち着いてくるよう軽めのメニューで様子を見てきましたが、今週に入ってからはこの馬なりにだいぶ落ち着いてきた様子で、元気一杯に日々与えられたメニューを消化しています。阿部調教師は「体のダメージもすっかり取れてきた様子で、体も徐々にフックラと見せ始めています。元気一杯に与えられたメニューも消化していますし、今後ペースアップしていく中で良いスタートが切れそうです。そろそろ馬場状態等を見ながら徐々にピッチを上げていきたいと思います」とコメントしていました。今後は状態を確認しながら徐々にペースアップする予定。次走については6/24福島競馬、福島テレビオープン、芝1800mを目標にしています。

Posted by sachi at 02:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 16, 2012

今週の調教時計

水曜追い切りのコサージュがなかなかの時計を出しています。
期待が膨らみます!

ウインコサージュ
5/16 松 岡 美南坂 稍 51.4 37.7 25.0 12.7 強目追う
 アイサレジョウズ(新馬)強目追うを0.4秒追走同入
5/13 嶋 田 美南坂 良 57.5 41.9 27.8 14.0 馬ナリ余力
 アイサレジョウズ(新馬)馬ナリを0.2秒先行同入

Posted by sachi at 05:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ボンバーとサヴァランが出走を予定しています。
ボンバーは日曜の京都が本線かな。サヴァランは東京だから少しは……と思っていましたが、大知騎手か。やっぱりラフィアンはラフィアンだった。やれやれ、今年も出資への意欲は消滅。

ドリームボンバー
5/19 (土) 新潟 9R 4歳以上500万下 ダート 1800m -騎手
5/20 (日) 京都 8R 4歳以上500万下 ダート 1800m 幸英明騎手
マイネサヴァラン
5/20(日)東京 8R ガーベラ賞(混) 芝 1400m 柴田大知

Posted by sachi at 05:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
リヴァールは引き続き追い分けリリーバレーで調教中。皮膚炎は完治して、緩むこともなかったとのこと。しばらくロンギ場での運動だけだったので、馬体はふっくら。これから少しずつペースアップしてデビューに備えていくようです。馬体重はほどほどというところか。デビュー時にはもう少し絞れて450キロ台になるのかもしれません。今年は新馬戦が早くなったのでもう入厩馬も出ていますが、なかなか声がかからない。夏にはデビューしてほしいものです。
キララは山口ステーブルで、坂路での15−15も取り入れながら調整中。前回からは運動量を増やしているものの、疲れた様子もないようで、テンションも上がらずよい状態。写真を見ると馬体のバランスがとれてきて、小柄ながら競争馬らしくなってきました。坂路を「軽快なフットワークで楽に上がってこれていますし、良いスピードを持っている」とのことで、将来が楽しみになってきました。大きな馬ではないのでスタミナが心配でしたが、ダメージがないのは何より。デビューはリヴァールより早いかも。今後も状態を見ながらペースアップして、態勢を整えていってほしい。

ドリームリヴァール [外厩馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/05/15
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで運動しています。先月に発症した皮膚炎はすっかり完治し、先週から騎乗が再開されています。担当スタッフは「ロンギ場で運動を行っていたので大きく緩む事もなく、スムーズに騎乗運動を再開できています。少し休んだ事で馬体もフックラとしましたし、今後はそこまで時間が掛らずにペースアップして行けると思います」とコメントしていました。今後は徐々にペースアップして乗り込みを進めていき、状態を見ながら坂路も取り入れていく予定です。現在の馬体重は468kgです。

サマーキララ [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2012/05/15
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は引き続き坂路1本消化後、ダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。合わせて週に1本坂路にて15-15も取り入れられています。中間は運動量を増やして進められていますが、テンションが高くなる事もなく落ち着いて日々のメニューを消化しています。担当スタッフは「ダメージが溜まる事もなく日々の調教をしっかり実にして、心身共にだいぶしっかりしてきた印象です。坂路の速いところでは軽快なフットワークで楽に上がってこれていますし、良いスピードを持っていると思います。体付きからも仕上がりが早そうなタイプだと思いますので、今後も状態に合わせて乗り込みを進めていきたいと思います」とコメントしていました。今後も状態に合わせて乗り込みを進め、ダメージが溜まらない様に進めていきます。現在の馬体重は446kgです。

3歳馬
ファイナルはセグチで調整中。1走しただけで節の調節のためにセグチに送られたものの、きょう美浦トレセンは移送とのこと。もともと「右前と左トモのラインにダメージがたまりやすいタイプ」だそうですが、その点に気を配りながらバランスよく走れるよう調整を進めてくれたようで、セグチはそうしたところがうまいと思う。馬体重はデビュー時より少し太め。入厩して追い切りをかければ460キロ台になるでしょう。出直しの一戦で今度こそ少しは見所のある走りを見せてほしい。
ハピネスもセグチで入厩に向けて調整中。馬体は休養の効果でふっくら……というか、また512キロに。もともと大型馬なのですが、これから本格的に乗り込んでいけば500キロを切るくらいには絞れてくるはず。しっかりベースを整えながら入厩に備えていってくれるようです。勝ち上がりはダート戦でしたが、次走もやはりダートかな。もう一度芝のレースも見てみたい気はするものの、復帰戦は実績あるダートのほうがよいかも。まだレースを覚えていないような走りっぷりだったので、今回の休養で心身ともに成長したとの言葉を信じたい。

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/05/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間から予定通りペースアップされており、最初こそ左トモの入りが悪い場面も見られましたが、現在はこの馬なりにバランス良く体を使って走れており、徐々に態勢は整いつつある印象です。担当スタッフは「もともと右前と左トモのラインにダメージが溜まりやすいタイプの様で、ペースアップした際には少し気になる面もありましたが、バランス良く体を使って走れる様に意識して騎乗を進めてきましたので、軌道に乗ってからは問題なく、脚元の方も引き続き落ち着いています。調教での手応えもだいぶ良くなってきていますので、そろそろ入厩を検討しても良いかと思います」と笑顔でコメントしていました。そこで早速上原調教師に状況を報告したところ、早急に対応したいとの事で、明日美浦トレセンへ入厩する予定となりました。現在の馬体重は470kgです。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/05/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで運動しています。中間は環境の変化にも徐々に馴れてきた様子ではありましたが、時折カリカリしてウルサイ面も見せたりしています。担当スタッフは「今回の放牧で体もだいぶフックラとしましたし、以前に比べ心身共に成長もしっかり感じられますので、これからペースを上げていく中でどの様な動きを見せてくれるか楽しみにしていますが、まだ到着間もなく仕方のない部分ではありますが、そこまで環境に馴れていないのか、時折馬房から出てこなかったりウルサイ面を見せたりもしています。でもメンコもちゃんと付けていますし、日を追う毎に落ち着いてはきていますので心配する事はなさそうです。今後はこれ以上太らせないようにしっかり騎乗を進め、徐々にペースも上げていきたいと思います」とコメントしていました。今後は徐々にキャンターも取り入れていきながらしっかりベースを整え、このまま入厩に向け態勢を整えていきます。現在の馬体重は521kgです。

4歳馬
ガイドは引き続き九州で潮浸け療法とショックウエーブを施しながらダクとキャンターで運動中。患部の状態は落ち着いているとのことで、運動量が増えたせいか、1カ月前に510キロだった馬体重は少しずつ減って今回488キロに。入厩時は460キロ台のどちらかといえばきゃしゃな感じの馬でしたが、成長分もありそう。これからペースアップしていけば、もう少し絞れてくるでしょう。復帰が待ち遠しいです!

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2012/05/15
--------------------------------------------------------------------------------
山下牧場で調整中。現在は引き続き海を歩く療法と海岸にてダクとキャンターも取り入れて乗り込まれています。中間はここまで乗り込みを進めてきても患部の状態が落ち着いている事から距離、ペース共に上げて進められています。担当スタッフは「ペースアップしてから1ヶ月が経過しましたが、患部の状態は熱感が出る事もなく落ち着いています。同馬の顔付も少しずつ気が入り始めている様子で、シャキッとした雰囲気に変わってきました。今週中にショックウェーブを施して段階的にペースアップしていきたいと思います」とコメントしていました。今後も潮浸け療法で患部をケアしながら、状態に合わせてペースアップして乗り込みを進め復帰に向けて態勢を整えていきます。現在の馬体重は488kgです。

5歳馬
カトラスもセグチで調整中。中間、距離を2000m程度まで伸ばしたとのこと。マイル戦は競争が激しいからか、それともスタミナをつけるためか。いずれにしろ、身のこなしも息遣いもしっかりしているようで、基礎体力がアップしたあかし。また精神的にも落ち着いていて、「調教では今までにないほど我慢も効いている」とのこと。馬体重がかなり増えている(ずっと440キロ台で走っていた馬なのに現在は483キロ)ことからも大きな成長が感じられ、心身ともに絶好調の状態に近づいているように思う。今月末から来月初めには入厩できる見通しで、復帰戦が待ち遠しいです。この馬はきっとさらなる活躍を見せてくれると信じています。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/05/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間は距離を2000m程度まで伸ばしていますが、身のこなしや息遣いもしっかりしており、引き続き順調に調整が進んでいる様子です。担当スタッフは「距離を伸ばしてからもしっかり対応して走れていますし、体も苦しいところがないので精神的にも落ち着いていて、引き続き順調に乗り込みが進んでいます。今後は月末〜来月の入厩に向けて更なる良化を促していきたいと思います。調整を進めていく上では今後輸送もありますので、テンションだけは高くならないように注意していきたいと思います」とコメントしていました。ここにきてだいぶ軌道に乗ってきている印象の同馬。もともと繊細な気性の持ち主ですが、現在は体のバランスも良く気になるところもないので、調教では今までにないほど我慢も効いていて、今から復帰が楽しみです。今後もこのまま乗り込みを進め入厩に向け備えていきます。現時点で佐々木調教師は今月末頃の入厩を予定しているとの事でした。現在の馬体重は483kgです。

Posted by sachi at 08:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 14, 2012

サヴァラン、予定通りガーベラ賞に登録

25頭の登録。出走できるといいな。

5月20日(日) 2回東京10日 ガーベラ賞 第1回特別登録 25頭
サラ系3歳 (混合)(特指)3歳500万円以下 馬齢 1400m 芝・左
アブマーシュ 54.0
アミカブルナンバー 54.0
アルベルトバローズ 56.0
ウィザーズポケット 56.0
ガッダムアスカ 54.0
クイーンアルタミラ 54.0
コスモユキシマキ 54.0
ゴールデンポケット 54.0
シゲルシバグリ 56.0
スピカシチー 54.0
ダイワカリエンテ 54.0
ダイワミストレス 54.0
ダンツミュータント 56.0
ダークマレイン 54.0
トシザグレイト 56.0
トップスカーレット 54.0
フィールザラブ 54.0
ブエノディオス 56.0
ブリスアウト 56.0
ベルシエロ 54.0
マイネサヴァラン 54.0
マライアレジーナ 54.0
リッシンイロハ 54.0
ロマンスリップ 54.0
ローゼズガーランド 54.0
地方馬、外国馬
リリヤン 54.0

Posted by sachi at 09:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 12, 2012

ラフィアン入厩馬近況

8歳馬
フォーグは坂路を中心に栗東で調整中。ずいぶんと久しぶりです。入厩後にすくみが見られた」とのことですが、この馬にはめずらしい気がする。繋靭帯炎も面倒で、アルビオンも結局、それで引退になってしまいました。調教後もケアをおこたらないなど、丁寧な世話をしてほしい。復帰戦はもう一つ除外の権利をとるようですね。これまで何度もヘマをやらかしているので、今度ばかりはクラブも調教師もさすがに忘れてはいないよう(苦笑)無事目標のレースに態勢が整って出走かなうよう願います。さらにもう1つ勝ち星をあげられると、なおのことよし! 引退までにもう一度、いい厩舎であることを証明してくださいよ>宮先生

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。入厩後は順調にペースが上げられ、9日(水)には坂路で58.2秒をマーク。鞍上は手綱を持ったままで、楽な手応えでゴールしました。宮調教師は「入厩後にスクミが見られましたが、調教への影響はありませんでした。繋靱帯が微熱を持ちやすい馬ですが、今のところ落ち着いた状態です。脚元に配慮して坂路をメインにしています。目標の安土城Sに向けてこれから負荷をかけていきたいと思います」と述べていました。今週の栗東Sに投票して優先出走権を確保しています。

3歳馬
サヴァランは来週のガーベラ賞に向けて調整中。引き続き体調はよいようですね。前走時のパドックでも、復帰時と違ってけづやよく回っていたので、春から夏が得意の馬なのかも。20日は先約があってせっかくのレースの応援に行けませんが、ここで勝ってくれると先々の楽しみが大きく広がります。なんとか勝てないものかしら。鞍上への言及がないのは、(新潟のはずだからまさかとは思うけど)やはり丹内騎手だからか? もう少し上位の騎手を手配してくれればいいのに……

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。先週日曜日から坂路2本を主体にしたメニューに戻して乗り込まれています。順調に進められており、水曜日には坂路に入れて併せ馬を消化。パートナーを追い掛けて併入し、4ハロン50.2秒と早いタイムが出ました。清水調教師は「最後はバテた相手に合わせて手綱を持ったままでゴールしたもので、追えばさらにタイムが詰りそうでした。ラスト1ハロンが14秒台と遅くなったのは気にしないでください。前走からさらに調子を上げています。来週に向けてこのままコンディションを整えていきます」と話していました。20日(日)、東京のガーベラ賞・芝1400mへの出走を予定しています。

Posted by sachi at 07:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 11, 2012

ウイン入厩馬近況

2歳馬
コサージュはゲート試験に一発で合格! これであとは出走に向けて着々と馬の状態を整えるだけです。きのうの初追い切りも松岡騎手を背に終始馬なりの楽な手応えでのゴール。行きたがるタイプのようですが、走りを覚えさせていけば距離はもつだろうとのコメントでした。手塚先生も、時計が出すぎるのを心配していたようですが、これで安心したよう。追い切り後もケロッとしていたとのことで、デビューが楽しみ。そのデビューは、厩舎の他馬との関係で、6月2日の予定が1週間先の6月9日(土)東京の芝1400mに。6月10日は予定があったのですが、土曜なら応援に行けそうです。先生も、新馬戦から結果を出せるよう調整していくとおっしゃってくださっているので、お手並みに期待です。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年5月10日(木)
 ウインコサージュは、先週の4日(金)にゲート試験を受け、見事一発合格をもらっています。枠内で少しガタガタすることがあるそうですが、この日は非常にスムーズで2度とも無難にこなします。スタートもポンと出ており、難なく合格となっています。
 そして、昨日9日(水)は坂路で追い切りがかけられました。コサージュには松岡騎手が跨り、3歳未勝利コンティヌアトーレ、2歳新馬アイサレジョウズを相手に真ん中に位置を取ります。ともに終始馬なりの楽な手応えで、3頭横一線に並んでのゴールとなりました。
 騎乗した松岡騎手は「ガツンと行きそうな感じなのですが、こちらの指示にはしっかりと従いますから、今日も前半はガッチリ抑えて行けました。テンからガツンと行ってしまうとお釣りがなくなっていますし、こういう形で走りを覚えさせていけば距離は持つと思います。いい背中をしていますし、初戦から期待できると思いますよ」と初騎乗の感触を語っています。
 また、手塚調教師は「行きたがるタイプだから、今日も時計が出すぎてしまうかなと思ったのですが、正海がうまく乗ってくれましたね。追い切り後もケロッとしていたように体力も十分ですし、いいモノを持っています。新馬から結果が出せるようにうまく調整していきます」と意気込みを語っていました。
 そして本日10日(木)は、追い切り明けということで運動のみで様子が見られていました。なお、デビュー戦の予定は新馬戦一発目の6月2日、東京土曜5R芝1400mでしたが、同厩舎の出走馬の関係で、翌週の6月9日、東京土曜5R芝1400mにスライドさせることが決まっています。

Posted by sachi at 09:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

4歳馬
ボンバーは栗東の坂路とポリトラックで調整中。徐々に調子が上向きで気合の乗りもよくなってきたらしく、水曜には一週前追い切りを消化。時計はちょっと物足りない気もしますが、馬体のはりもよくなり、レースを一週先に延ばしたおかげで、余裕をもって調整ができそう。「この馬なりに」はつくものの、よい状態でレースを迎えられそうなのは何より。京都もそう頭数はさほどそろっていないようなので、新潟ではなく京都の可能性もあり。ここはガツンと一発を期待して、復帰戦を見守りたいです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/05/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心にポリトラックコースも取り入れて乗り込まれています。中間はここまで乗り込みを進めてきている事で徐々に気合いも乗ってきている様子で、チャカチャカしてだいぶ気持ちも表に出す様になってきました。そんな中5/9には坂路にて1週前追い切りを消化しています。単走で4ハロン55.4秒、3ハロン40.8秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「だいぶ気持ちを表に出す様になってきており、もともとの部分もありますが徐々に仕上がってきている証拠と見ています。それに伴って馬体の張りも良くなって順調に調整は進められていると思いますし、当初の予定を1週伸ばした事で週末、来週と状態を確認しながら調整が進められるのも良いですね。この馬なりに良い状態でレースを迎えられると思います」と笑顔でコメントしていました。次走については来週の新潟競馬、4歳以上500万下、ダート1800mを本線に、先週と今週の出走状況を見る限りでは、頭数も揃っていない京都開催も視野に入れて検討していく予定です。

5歳馬
バスケットはプール調教を取り入てリラックスさせながら体調維持に努めています。この馬にはほんとにプール調教があっているようで、在厩での調教が功を奏しているのはそのおかげだと思う。テンションはかなり落ち着いてもう心配ないよう。これからは馬体をもう少しふっくらさせることが主眼になりそうです。歩様についても「風格も感じさせる良い雰囲気」だそうで、あの勝ち切れなかった馬がここまで成長してくれて嬉しいかぎり。次走は福島の福島テレビオープン、芝1800mとのこと。小回り福島なら小倉と同様1800mでも問題ないでしょう。鞍上に柴田善臣騎手を確保してくれるとさらに期待がふくらみます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/05/10
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコースでの運動をメインにプール調教も取り入れて進められています。中間も引き続き無理せず軽めのメニューで体をしっかりとほぐされており、週を追う毎にテンションも下がってきて順調に調整が進められている様子です。阿部調教師は「同馬も何時も通りプール調教を取り入れている事で解っているのか、普段はそこまでキリキリする事もなくなってだいぶ落ち着いてきました。現状ではテンションもそこまで気にしなくても良いレベルまで下がってきていると思います。あとは今後のペースアップに向けもう少し体をフックラとさせたいので、今後もうしばらくはこのまま無理せず進めていきたいと思います」とコメントしていました。調教後、地下馬道から上がってくる同馬の歩様はとてもゆったりとしながら風格も感じさせる良い雰囲気で、引き続き状態自体は良さそうです。今後もうしばらくはこのまま体調を整えていきながらペースアップに備えていきます。次走については6/24福島競馬、福島テレビオープン、芝1800mを目標にしています。

Posted by sachi at 09:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

3歳馬
ハピネスはセグチ本場から水曜にレーシングステーブルへ移動し、復帰に備えて調整を進めているところ。今後は徐々にペースアップし、今月末から来月上旬の入厩を目標とすることに。復帰戦は6月半ばから末になるのかな。1つ勝っているので未勝利引退を心配しなくともよいのはいいのだけれど、上のクラスでどれくらいやれるのか、また次走は引き続きダート戦になるのか、それとももう一度芝を試すのかも、気になるところです。まずは無事、態勢を整えて復帰戦にのぞんでほしい。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/05/10
--------------------------------------------------------------------------------
4/9にセグチレーシングステーブル本場からセグチレーシングステーブルへ移動しました。比較的短時間での移動でしたので、特に問題なく無事に到着しています。担当スタッフは「ここまで段階的に乗り込みを進めベースはある程度整っていると思いますので、今後は体のバランスやフォームを確認しながら入厩に向けて態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。今後は徐々にペースアップしながら入厩に向けた最終調整を進めていきます。現時点で入厩は今月末〜来月上旬を目標にしています。

Posted by sachi at 09:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 10, 2012

今週の調教時計

フォーグが帰厩して乗り運動を始め、サヴァランは軽目の馬なり、ボンバーは一杯に追って復帰戦に向け調整中のようです。

マイネルフォーグ
5/9 助 手 栗東坂 良 58.2 42.7 28.4 14.4 馬ナリ余力
マイネサヴァラン
5/9 助 手 美南坂 良 50.2 38.2 26.6 14.0 馬ナリ余力
 バトゥーラ(三未勝)一杯を0.2秒追走同入
ドリームボンバー
5/9 助 手 栗東坂/良 1 55.4 40.8 26.8 13.4 一杯に追う
5/6 助 手 栗東P/良 60.2 43.8 14.3 7  馬ナリ余力

Posted by sachi at 06:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 09, 2012

今週の調教時計

コサージュが初時計を出しました。日曜は美浦坂路で助手が騎乗、馬なりでほんの試し乗り程度ですが、きょうは松岡騎手騎乗。厩舎もリキ入れてるのが伝わってきます。松岡騎手は好みではないものの、調教に乗せているのは期待の表れ。デビューも松岡騎手っぽいですね。時計全体はまだそれなりにですが、馬なりで終い12.8秒なら、軽量の騎手だという点を割引いても初時計としてはいい感じだと思う。6月2日のデビュー戦までこれから3週間、無事態勢が整うよう願っています。

ウインコサージュ
5/9 松 岡 美南坂 良 54.7 39.7 25.6 12.8 馬ナリ余力
 3頭併せの中、内コンティヌアトーレ(三未勝)馬ナリ、外アイサレジョウズ(新馬)馬ナリと各同入
5/6 助 手 美南坂 良 59.3 43.9 29.0 14.6 馬ナリ余力
 アイサレジョウズ(新馬)馬ナリに同入

Posted by sachi at 06:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン外厩馬近況

2歳馬
ホーリーが来週の検疫で栗東の吉田直弘厩舎に入厩予定。今年は新馬戦が2週間早まったせいか、どの馬も入厩が早いです。まあコメントを読むと、とにかく早く入厩させて強い馬が出てこないうちに走らせようという意図がみえみえですが、こういう馬は勝てるときに勝っておかないと先がありません。頑張ってほしい。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年5月9日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、追い切りも交えながら坂路を1本〜2本というメニューで乗り込んでいます。この馬なりにはしっかりと動けていますし、入厩の態勢も整ってきました。動きはいい意味で平行線といったところです。担当者は「今後、馬体はそこまで大きくならないでしょうが、仕上がりの良さで早期から頑張ってほしいと思っています」と話していました。なお、本馬は来週の検疫で栗東トレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 06:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

そろそろギブソンが復帰するようです。追い切りでは前の3頭を楽に追い越して先着したとか。それはいいのですが、降級後の復帰戦がまた芝2000mとは? 2000m以上は長いと思う。一度も結果を出していないでしょう。むしろなんで一度1600mを走らせてみないのか、まったく理解できない。また同じ結果か。2年間いらいらしながら降級を待っていたのに、走る前からがっかりです。せめて抑えすぎずに馬の走りたい気分をそがないようにしてほしい。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。状態が徐々に上向いており、追いきる毎に心肺機能が高まってきている印象です。2日(水)にはMドメニカ、Mピトレスク、コスモルミナスの併せ馬を前に見るかたちでの追い切りを消化。そのうち2頭はまだ強い調教を始めたばかりだということもありますが、GOサインを出すとあっという間に前との差を縮めて先着しました。主任は「しっかり追って負荷をかけたのでゴール後の息は荒かったですが、最後の追い込みは迫力がありました。萱野調教師とは18日(金)前後の検疫で入厩させて、降級後の東京、ホンコンJCT(芝2000m)あたりでの戦列復帰を打ち合わせました。もう少し時間があるので状態をうまく整えて送り出したいと思います」と話していました。馬体重は461キロ。(5月4日現在の近況)

Posted by sachi at 09:42 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 08, 2012

フォーグ、栗東Sに登録

除外狙いがあからさまですが、目標レースの出走権をしっかりとって、1戦1戦を大事にっしてほしい。

栗東ステークス 第1回特別登録 39頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン ハンデ 1400m ダート・右
アイアムアクトレス 54.0
アドマイヤコマンド 55.0
アドマイヤロイヤル 56.0
アンノルーチェ 54.0
アーリーロブスト 57.0
インオラリオ 57.0
インペリアルマーチ 56.0
エアティアーモ 52.0
オウケンサクラ 53.0
カリバーン 56.0
ガンマーバースト 55.0
クリスタルボーイ 55.0
ケイアイアストン 56.0
ケイアイテンジン 57.0
ゴールドバシリスク 54.0
サウンドアクシス 55.0
ジェネラルノブレス 55.0
シゲルソウサイ 55.0
シャイニングアワー 53.0
スエズ 54.0
スタッドジェルラン 56.0
スリーアリスト 53.0
タイセイレジェンド 57.0
テイクアベット 55.0
トウショウカズン 57.0
トウショウブリッツ 53.0
トーホウチェイサー 56.0
ナニハトモアレ 56.0
ナムラタイタン 58.5
ニシオドリーム 55.0
ニシノステディー 52.0
ピースオブパワー 54.0
ファリダット 56.0
ブライトアイザック 56.0
マイネルフォーグ 54.0
マルカベンチャー 56.0
メイショウデイム 53.0
レーザーバレット 55.0
ロードバリオス 56.0

Posted by sachi at 06:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 05, 2012

ラフィアン入厩馬近況

8歳馬
フォーグは水曜に栗東に到着。翌日から早くも騎乗を開始しています。復帰目標は、京都5月27日(日)の安土城S・芝1400mに。距離は適鞍ですが、京都ってあまり実績を残していなかったような…… というか、関西馬なのに京都での出走がとても少なく、多くが東京か中山か阪神の馬なんですよね。アンドロメダSは2000mで距離が長すぎのため考慮外として、デビュー2戦目で初勝利をあげたのが京都だから、さほど苦手というわけでもなさそう。これから調整期間は3週間弱ですが、真歌で乗り込んできたから大丈夫と信じるほかありません。年齢が年齢なので、あと何走できるか。一回一回の出走を大切にしてほしい。しかし現体制ではそれもむずかしい。せめて権利とりだけはしっかり頼みますよ。これまで何度、登録もれや見込みの甘さで適鞍への出走を逃してきたことか。それを思うと怒りが込み上げてくるものの、今度こそはうまくやってくれると思いたい。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中です。無事に到着し、3日(木)から騎乗を始めています。宮調教師は「5月27日、京都の安土城S・芝1400mを目標に調整を進めて行きます。除外による優先権が確保できるレースがあれば、登録していきたいと思います」と語っていました
更新日 : 2012年5月2日(水)
マイネルフォーグは、この中間も追い切りを織りまぜながら順調に乗り込まれ、きょう2日(水)に真歌トレーニングパークから栗東の宮厩舎へ移動しました。

3歳馬
サヴァランは帰厩後も疲れらしい疲れは見せていないようで、現在は引き馬とダクで体をほぐす程度の運動。来週からはペースアップして次走にそなえてくれるでしょう。骨折した脚元については何もコメントがないので、一応、問題はないと理解しておきます。ただラヴ産駒には骨質のよくない馬がいます。サヴァランも回復したとはいえ、脚元には十分に気をつけてほしい。ガーベラ賞の日には別の予定があるのですが、せっかくの東京競馬場での出走だから、予定変更が可能なら応援に行きたいと思う。先日の録画では、母デセールにそっくりの顔をしていました。問題は鞍上か。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。福島競馬場から無事に帰厩しました。曳き運動を経て、現在は角馬場でダクやハッキングを乗って体をほぐしています。清水調教師は「レース後もいまのところ疲れらしい疲れは見せていません。この感じでしたら、20日(日)の東京のガーベラ賞(芝1400m)に向けて進めていけるでしょう。今週一杯は軽めのメニューでゆったりさせて、来週から通常メニューに戻していこうと思います」と話していました。

Posted by sachi at 12:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 04, 2012

ウイン入厩馬近況

今週から入厩した2歳馬の近況が始まりました。なんかはやっ! コサージュは早くも坂路入り、軽目の追い切りまでこなしたよう。いきなりでも動けるし、その後もけろっとしていたとは本当かな。でも、まずはゲート試験に合格しないと。牧場では多少うるさいところも見せていたようですが、今回はとてもおとなしかったとのこと。まだ慣れないトレセンだから「借りてきた猫」のようだったのかも?(笑) なんと明日、ゲート試験を受けることになっています。無事合格すれば、あとはデビュー戦を待つのみ。しっかり調整して、新馬勝ちしてくれると嬉しいけど、そううまくいくかな。コサージュと手塚先生を信じよう。
、 
▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久 2012年5月3日(木)
 先週26日(木)にトレセンへ入厩したウインコサージュは、翌27日(土)からいきなりの坂路入りに加え、28日(日)には坂路でなんと軽めの追い切りがかけられています。
 手塚調教師は「牧場でしっかりと乗って体力もあるからいきなりでも動けるんです。その後もケロッとしていましたよ」と状態を報告しています。
 そして昨日2日(水)は南馬場の角馬場でジックリと体をほぐしてからゲート練習へ。牧場でも駐立の際に少しうるさい仕草が見られていたように、先週の練習でもそういうところがありましたが、この日は非常におとなしく、枠内でジッとしている姿が印象的でした。その様子をモニターで確認した手塚調教師は「これなら大丈夫でしょう。牝馬ですから調教を進めていくとカリカリしてくる可能性もありますし、早めに試験を受けます」と、明日4日(金)にゲート試験を受けることを明言していました。
 なお、本日3日(木)は南馬場の角馬場で軽めの調整に終始しています。

Posted by sachi at 12:30 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 03, 2012

今週の調教時計

時計を出しているのはボンバーだけです。

ドリームボンバー
5/2 助 手 栗東坂/稍 1 56.3 41.5 27.4 13.7 強目に追う
4/29 助 手 栗東坂/良 1 60.0 45.1 30.2 15.3 馬ナリ余力

強めに追ってこの時計かぁと思ったのですが、稍重だったのでまずまずなのかしら。徐々にペースアップして復帰に備えてほしいです。

Posted by sachi at 10:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

4歳馬
ボンバーは3場開催のうちに次走の出走権を得るため、万全の態勢で臨むべく出走を1週遅らせて5月19/20日の新潟、場合によっては京都のレースも目標とすることになったよう。この方針には賛成です。関西からなら福島より新潟のほうが近いし、まだ仕上がり途中で出走しても良い結果は出そうにないので。どちらも平坦で、万全の仕上がりならメンバー次第でそこそこやれそうな気がしますが、どちらかと言うと叩いてからの馬でしょうから、まずは掲示板確保を目指してお稽古に励んでほしい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/05/03
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は引き続き脚元の方も問題なく順調に調整が進んでいます。そこで5/2には坂路にて予定通り速いところを消化しています。単走で4ハロン56.3秒、3ハロン41.5秒、ラスト1ハロン13.7秒の時計を強めに追われてマークしています。飯田調教師は「今週は雨の影響で馬場状態が悪かったので時計は目を惹くものではありませんが、動き自体はしっかりしてきていますので問題ありません。ただ予定していた新潟開催の後は2場開催が2週続きますので、ここは次走に繋げる事も踏まえて万全な状態で挑ませたいところです。そこで担当スタッフとも相談した結果、予定をもう1週伸ばす事でより良い状態に持っていけるのではないかと判断し、目標を新潟最終週に切り替えたいと思います」とコメントしていました。次走については当初の予定を変更し5/19、20新潟競馬、4歳以上500万下、ダート1800mを本線に、京都競馬、ダート1800mも視野に入れて検討していく事になりました。

5歳馬
バスケットはプール調教も取り入て調整中。もう馬体にダメージはほとんど残っていないものの、テンションは高めとのこと。輸送もあったし、当然予想されたことです。でもバスケットには、リラックスしつつ全身運動ができるプール調教があっているようで、目の行き届く在厩での調整はありがたい。在厩で長期間の調整をしてくれた畠山厩舎のアルビオンもそうでしたが、アルビオンは、公式にはいちいち出なかったものの、デビュー前に一度おなかを開いたせいかすぐ疝痛を起こしてしまう癖があったので、厩務員さんのご苦労もさぞやと思っていました。その点、バスケットは大きな手術をしたこともなく、まだしも楽なのかしら。「以前より気持ちの切り替えもうまくできるようになってきた」裏には、この馬のことをよく分かってくれている厩舎のみなさんの努力あってこそです。無理せず根気強く調整してくれる厩舎で、バスケットは幸せだね。OPまで出世できたのも厩舎のみなさんのおかげと感謝しています。その努力に報いるためにも、バスケットのさらなる活躍を期待します。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/05/03
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコースでの運動とプール調教も取り入れて運動しています。体は特に硬さもなくダメージはほとんど感じられませんが、幾分テンションはまだ高めな様子です。阿部調教師は「この馬なりに落ち着いてはきていますので、もうしばらくはこのまま無理せず軽めのメニューで様子を見ていきたいと思います。でも以前に比べ在厩で調整する様になってからは、同馬自身気持ちの切り替えも上手くできる様になってその分変に気負わず力が出せるようにもなってきたのだと思います」とコメントしていました。今後もうしばらくはこのままテンションが落ち着いてくるよう無理せず騎乗を進めていきます。

Posted by sachi at 10:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン2歳馬近況

2歳の更新があったのを見逃していました。
リヴァールは、これまで順調にペースアップしていたものの、先週皮膚炎を発症して軽目の調整のみだったとのこと。しかし現在、症状は良化してきたので今週から通常メニューに戻せるようです。馬体重も少しずつ増えて460キロ台に。ギブソンがずっと440キロ台だったことを考えると、少し大きく、小柄という程でもありません。でもデビュー時にはもう少し絞れて440〜50キロ台で出走かな。ウインと比べるとセゾンの出資馬は少しのんびりですが、コメントの様子では夏までにはデビューできそうに思います。瞬発力がありそうな馬体なので、切れる脚を使えるのではないかと期待しています。
キララは順調に乗り込みが進んでいるようです。こちらも小柄だけど、ステイ産駒の牝馬なのでこれでも大きめのほうだと思う。現在はダートコースでの調整を取り入れており、かなりの負荷がかかるため、坂路のペースを落としているとのこと。馬の状態を見ながら進めてもらっているようだし、つくべきところにしっかり筋肉はついているらしく、特に心配する材料はありません。テンションが上がり過ぎないのも好材料。しいて言うなら、課題はもう少し体高が伸びることかな。地力強化でさらに推進力をつけ、パワーアップしてほしい馬です。

ドリームリヴァール [外厩馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/04/30
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。これまで中間は順調にペースアップして乗り込みが進められていましたが、先週には帯道に皮膚炎を発症してしまった為、現在はウォーキングマシーンとロンギ場での運動で様子を見ています。担当スタッフは「皮膚炎を発症してしまい騎乗運動はできませんが、ここまで乗り込みを進めてきた体を緩ませない様に、ロンギ場で鞍を付けずに行える運動を取り入れています。毎日30分程度のメニューですが全身を使って運動している事で大きく緩む事もなく、症状も良化していますので今週からは再び通常メニューに戻して調教を再開する予定です。ここ最近では暖かくなって来た事で体調も上がってきており、体重も順調に増えてきています。調教をしっかり実にして更に馬体に幅が出て欲しいと思います」とコメントしていました。今後は今週から再び騎乗運動を再開し、状態に合わせてペースアップしていく予定です。現在の馬体重は463kgです。

サマーキララ [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2012/04/30
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は坂路1本消化後、ダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに乗り込まれています。中間からダートトラックコースで距離をしっかり乗るメニューを取り入れられており、大きい馬場でしっかりと負荷を掛けて乗り込まれています。担当スタッフは「ダートコースを取り入れてからは、今までよりも負荷が強くなっていますので、坂路のペースを落として進めています。小柄なタイプですが付くべきところに筋肉が付き体は締まっていますし、テンションが上がる事もなく順調に進められています。このままのペースで問題なく進めていけると思います。順調ですね」とコメントしていました。今後も無理をさせない様に状態に合わせてメニューを調整し、調教をしっかり実にする様に進めていきます。現在の馬体重は449kgです。

Posted by sachi at 07:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

3歳馬
ファイナルは前走のダメージもさほどないようで、まずは順調に次のレースに向けての調整が進められそうです。ダート短距離で思わぬ大敗をしたので、次走はどうやら芝のもう少し長い距離になるよう。1カ月程度の間隔をとれば出走できそうとのことで、これから少しずつペースアップできるよう願っています。来週か再来週には入厩の希望ということは、3週間ほど厩舎での調整期間があるのかな。今度入厩してからは熾烈なサバイバル戦の始まりです。ここはきっちり態勢を整えて、2走目にのぞんでほしい。馬体重もほとんど変わらずですが、この馬なりにしっかりしてきたようなので、復帰初戦は掲示板を死守してもらいたい。上原先生、お願いします!
かたやハピネスはセグチに移ってからかなりたち、復帰を目指して調整中。近々、本場からレーシングステーブルに移動の予定で、徐々にペースアップして態勢を整えてくれるでしょう。馬体重もかなり増えました。前走は勝ったとはいえまだ頼りないところがあったので、乗り込みで体力と精神力が強化されていることを期待します。まだ伸びしろがあるはずの馬。復帰戦が楽しみです。

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/05/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで運動しています。牧場到着後もレースでのダメージもそれ程感じられず、与えられたメニューもしっかりと消化しています。担当スタッフは「思ったほどレースに使ったダメージも感じられず、以前に比べるとこの馬なりにしっかりしてきた印象で評価出来ます。今後は再び入厩に向けてキャンターも取り入れていきたいと思います」とコメントしていました。現時点では出走間隔を1ヶ月程度取れば芝のレースにも出走が叶いそうな状況ですので、現時点では来週か遅くても再来週には入厩させたいところです。具体的な入厩時期等につきましては近々に上原調教師と相談していきます。現在の馬体重は468kgです。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2012/05/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで乗り込まれています。中間から少しずつペースアップして乗り込みを進められていますが、騎乗者の指示に素直に従い落ち着いて日々のメニューを消化しています。担当スタッフは「ここまで乗り込みを進めてきた中でも、手が掛かる事もなく非常に扱いやすい馬です。もう少しこのまま乗り込んでいけばベースは整えられると思います。馬体にも丸みがあり良い状態で進められていますので、このままペースアップに向けて引き続き乗り込みを進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は状態に合わせて徐々にペースアップし、早ければ来週辺りにはセグチレーシングステーブルに移動して最終調整を進めて行く事も検討しています。現在の馬体重は517kgです。

4歳馬
ガイドは引き続き九州で潮浸け療法とショックウェーブでの治療を行っています。状態は落ち着いており、運動後も熱感はないとのこと。まずは順調に患部が回復して、乗り込みが進められるよう願います。勝ち上がっているとはいえ、骨折してから早1年近くになってしまいます。休養前最後に走った500万クラスでも5着に来ていたので、休養が成長につながりパワーアップしていれば通用するはず。乗り運動を始めたせいか馬体重は少し減って、本来のガイドの状態に近づいてきつつあると思える。無事、復帰してまた元気に活躍できる日を楽しみにしています。

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2012/05/01
--------------------------------------------------------------------------------
山下牧場で調整中。現在は海を歩く療法とダクとキャンターも取り入れて運動しています。中間には獣医の診断を仰ぎレントゲン検査とショックウェーブ治療を施されています。レントゲン検査ではペースアップして乗り込みを進めていますが、前回の検査時と状態は変わっておらず、引き続き患部は落ち着いており良い傾向です。担当スタッフは「ペースアップして乗り込みを進めていますが、運動後に熱感もなくここまでは順調に乗り込みが進められています。レントゲン検査でも良い意味で変化は見られず、まずは安心しています。今後も状態に合わせて乗り込みを進め、無理をさせない様にペースアップしていきたいと思います」とコメントしていました。今後も潮浸け療法で患部をケアしながら、状態に合わせてペースアップして乗り込みを進め復帰に向けて態勢を整えて行きます。現在の馬体重は490kgです。

5歳馬
カトラスはセグチで調整中。状態に合わせて順調にペースアップしてきており、当初はテンションが高まりコントロールがむずかしかったようですが、このところは折り合いもついてきちんとキャンターができているとのこと。全体的に状態は上向きでけづや、馬体の張りもよくなっているらしいので、復帰が楽しみです。といってもバスケット同様、オープン戦では相手も強力なメンバーが揃うので、まだオープンでどれくらいやれるか未知数なところもあるものの、フォーグ程度にはやれそうに思う。馬体重が483キロと、これまでになく増えていのも、成長分と思われ、よい傾向ではないだろうか。地力が強化されれば、バスケットより早くクラス慣れして結果を出せる気がします。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/05/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間からは予定通りペースアップされており、距離も1600m程度まで伸ばして騎乗が進められています。担当スタッフは「ここまで状態に合わせて騎乗を進めてきましたので、ペースアップしてからも特別状態に変わりはなく順調に騎乗が進められています。ペースアップしたその日こそ元気一杯で我慢が効かずに抑えるのに苦労する場面はありましたが、現在は気持ちのコントロールも上手く出来ている様子で、ちゃんと折り合って良い感じでキャンターが踏めています。ここにきて体調も上向いてきている印象で、毛ヅヤや馬体の張りもどんどん良くなっており、ようやく軌道に乗ってきた印象ですね」と笑顔でコメントしていました。今後は引き続きもうしばらくはこのままのペースで乗り込みを進め更なる良化を促していきます。現時点では今月末〜来月上旬の入厩を目指して調整を進めて行きます。現在の馬体重は483kgです。

Posted by sachi at 07:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 01, 2012

ラフィアン出走馬近況

サヴァランは状態次第ですが、次走は5月20日のガーベラ賞・芝1400mが候補に。なんとオークスの日ではありませんか。人込みはいやだけど、華やかな雰囲気はいいかも。出走できるといいな。3場開催なのでT騎手は新潟か、それとも、まさかサヴァランに乗りに東京ってことはないでしょうね!?

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、4月28日(土)福島2R・芝1200mに丹内祐次騎手で出走し、6戦目にして嬉しい初勝利をあげました。追い出されると力強く抜け出して、後続を寄せつけませんでした。清水調教師は「直線に入ったときも1頭だけ手応えが違っていましたし、強い内容でした。次走については今後の状態次第となりますが、5月20日、東京のガーベラ賞・芝1400mも候補のひとつだと考えています」と述べていました。

Posted by sachi at 01:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)