April 30, 2012

やっとフォーグが帰ってくる!

移動情報が出ました。5月2日に栗東・宮厩舎へ。

5/2 104175 マイネルフォーグ 栗東・宮徹厩舎 入厩

ゴールデンウィークの中休み。北海道から直接のようだから渋滞も少し心配ですが、大丈夫かな。鉾田へ寄らずに直行もよし。無事到着してほしい。

Posted by sachi at 09:55 AM | Category: HORSE | Comments (4)

April 29, 2012

きょうの天皇賞

オルフェーヴル、まったく精彩を欠いていました。それにあの逃げ有利な高速馬場で、いくら怪物でもあれだけ後方からではとても追いつけないでしょう。申し訳ないけど、池添騎手は前走のトラウマからか折り合いに専念するだけで馬を出していくタイミングを誤った。というか、馬自身がいけなかった? 確かに気分屋で乗りにくい馬かもしれませんが、前走以来、陣営は抑える競馬ばかり教えてきたのでしょう。次元が違って申し訳ないけれど、ギブソンを思い浮かべてしまった。対してビートブラックと石橋騎手は、高速馬場でそれぞれ存分に自分の持ち味を発揮しての勝利。もともと石橋騎手はうまいし、馬の気分を損なわない騎手。お抱えにするならT騎手よりも絶対にこちらだったでしょうに。石橋騎手、初GI制覇おめでとう!

かたや、香港QE2世Cのルーラーシップも、まさに馬と調教師とリスポリの名騎乗の合わせ技で圧勝。輸送で飼い食いが細くなっていたと言うものの、あまりそれは感じられなかった。とくに目だったのはリスポリ騎手の絶妙の位置取りとペース配分、追い出しのタイミング。やはり競馬は騎手の技量も大きいと、改めて実感しました。

さらに驚きは、天皇賞馬になったビートブラックの母がBRFに繋養されていること。アラームコールの名は覚えています。08の半弟が世代唯一のラヴ産駒で母父ブライアンズタイムだったのでかなり心ひかれたのですが、わりと小柄でちょっとひ弱な感じだったように思う。結局、出資を見送ったところ、腰ふらで募集中止に。あの仔も漆黒の馬体で、同じようなところに流星があったような。11産駒の父はコンデュイット産駒。ラフィアン募集のラインアップに名を連ねるのではないかと思うけど、値づけは絶妙の社長のことだから、きっと高い価格になるのでしょうね。

Posted by sachi at 06:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 28, 2012

サヴァラン、やっと勝利!

ほっとしました。きょうは先行しつつ最後の直線まで脚をためて抜け出し。正攻法でしたが、時計は平凡だし、相手に恵まれた感あり。それでも勝利は勝利ですから、やはり嬉しいですd(^-^)! ヤッタネ

4月28日(土) 福島2R 3歳未勝利 (牝) 芝 1200m 天気:晴 馬場:良 発走:10:20
1着 6枠 11番 マイネサヴァラン 牝3 54.0 丹内 1:09.3 1/16人気 1.7 34.5 (美浦)清水英 450(+4)

馬体も少し増え、よく仕上がっていたようだし、落ち着いていたのもよかった。骨折休養でぽしゃる馬もいるので不安もありましたが、今回は順当勝ち。よかった、よかった。まずはケガなく無事に厩舎へ戻ってこられますように。これでクラブ主戦?騎手は3勝目をあげましたが、今後クラスがあがっても同じ騎手を使うのだろうか(^^;; ギブソンで懲りているので、それはやめてほしいのですが……

ちなみに、今年に入ってセゾン馬のカトラス、バスケットが頑張ってくれているおかげで、わが厩舎は6勝目、3歳世代も3頭のうちサマーハピネスに続いてやっと2頭目の勝ち上がりになります。ファイナルもあとに続いてほしいなぁ。去年に続いて出資馬全頭勝ち上がりを目指せ!

*う〜ん、福島の競馬場速報、サヴァランのが出ずに3Rや5Rのしかありません。ひょっとして間に合わなかったとか? わたしはツイッターやってないので、誰かつぶやいてみてくれないものでしょうか。

騎手・厩舎コメント:
丹内騎手「先頭に立つとふわふわするので番手で競馬をするのは予定通りでした。ただもっと逃げていた馬に粘ってもらって直線途中で先頭に立てればと思っていましたが、スピードが違って先頭に。あれでもふわふわするところがあったのですが、それで押し切るのだから力が違います。上のクラスでも勝負になる馬だと思います。ありがとうございました」
清水調教師「具合が良かったですし、きょうは丹内騎手に任せていました。早く勝たせないといけない馬でしたので正直ホッとしています。次走については厩舎に帰った様子を見て打ち合わせたいと思います。会員の皆様、お待たせしました。おめでとうございました」

ふむ、丹内騎手にお任せですか。この様子では次走もまた続けて乗せそうな感じですね。ギブソンのような中距離よりは短距離のほうが丹内騎手には向いているとは思うけど、やっぱり大きなレースで使われるのはいやだ。レースのペース配分ができない騎手だもの。きょうは力が違ったから勝てたけど、本来なら2着した2度のレースで勝てていたはず。馬自身はスタートもうまいし、あとは経験を積んでだんだんレース運びがうまくなっていってほしい。清水先生も出資者と同じように、勝ててほっとしたのね(^o^) ほんとに勝ててよかったです。

Posted by sachi at 10:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

サヴァラン、外目の枠に

さて、きょうはどんな馬場状態だろう。東京は雨でしたが福島は良馬場かな?
サヴァラン、いまのところ一番人気。なんとか勝ち上がってほしいけれど、何かあまり自信がありません。

4月28日(土) 福島2R 3歳未勝利 (牝) 芝 1200m 発走:10:20
1 1 △   マスターキワミ 牝3 54 木幡 土田 20.5 7
1 2 ◎   マーブルメーカー 牝3 54 松山 池添 20.5 6
2 3     ロータスドリーム 牝3 54 吉田隼 栗田徹 26.9 9
2 4     マコトラフリア 牝3 54 西田 武市 71.6 13
3 5     アレクト 牝3 54 古川 高柳 25.3 8
3 6 △ ▲ ヨシールプリンセス 牝3 54 勝浦 水野 13.5 5
4 7     スプリングルトン 牝3 54 鮫島 野村 214.8 16
4 8     トマト 牝3 51 横山和 大和田 30.7 10
5 9 ☆   トーセンファースト 牝3 54 村田 木村 107.4 15
5 10     ハイウインド 牝3 54 丸田 大竹 6.3 3
6 11 ○ ◎ マイネサヴァラン 牝3 54 丹内 清水英 2.8 1
6 12 ▲ ○ アラカメジョウ 牝3 54 大野 阿部 7.5 4
7 13     デルマハゴロモ 牝3 51 菅原 堀井 85.9 14
7 14   △ メイショウペンタス 牝3 51 森 飯田明 4.1 2
8 15     トドロキテンシツー 牝3 54 竹之下 田中剛 61.4 12
8 16     スウィングガール 牝3 54 柴山 大和田 47.8 11
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 27, 2012

ラフィアン入厩馬近況

何なんだろうなぁ、このコメント。「スムーズな流れに乗れば勝ち負けになる」って、前々走、前走と本当に惜しい2着だった馬にしては、かなり弱気な発言に思えるのですが、それほど信頼していないってこと? それとも負けたときの予防線? はたまた鞍上に不安? なら乗せなければよいものを。丹内騎手は毎年、清水英厩舎で1つ勝てれば御の字の騎手。その1勝に入るのはむずかしい気はする。でも、それなら別の騎手を手配してくれればいいのに。でも、厩舎看板のコスモネモシンが馬質だから、できないのかな。石橋騎手で2勝したあと、丹内騎手に乗り替わってからは勝ち星なしではあるものの、2着3着で賞金は稼いでいますからねぇ。もっとも丹内騎手でなければさらにいくつも勝ち星を重ねていたかもしれませんが。ただ、いまのサヴァランに関するかぎり、2着3着はもういらない、勝たせてほしい!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、4月28日(土)福島2R・3歳未勝利・芝1200mに丹内祐次騎手で出走します。この中間も予定通りの調教メニューをこなしながら順調に進められました。追い切りの時計は先週末、今週と目立ちませんが、2度とも格上の馬を相手に馬なりのままで併入するなどしっかり走っています。清水調教師は「内枠に入って揉まれたくなかったので、6枠11番は良い枠ではないでしょうか。スムーズに流れに乗れば勝ち負けになると思います。チークの着用については、また当日の雰囲気なども参考にして決めようと思います」と話していました。

Posted by sachi at 09:42 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走予定のサヴァランと、ボンバーが時計を出しています。

マイネサヴァラン
4/25 助 手 美南W 稍 71.3 54.7 39.9 12.9 7 馬ナリ余力
 クレーンズラヴァー(古1000万)馬ナリの内同入
4/22 助 手 美南P 良 68.2 51.9 37.2 12.4 5 馬ナリ余力
 マイネルハイセンス(古500万)一杯の内同入
ドリームボンバー
4/25 助 手 栗東坂/良 1 59.0 44.2 29.8 14.8 馬ナリ余力

サヴァランは22日の時計のほうがよかったようですが、良馬場と稍重のせいかな。
もたもたしていると勝ち上がりもむずかしくなります。今度こそ勝ち上がってほしいのですが、今年2勝の騎手では…… ここぞという勝負どころでは、もう少し可能性のある鞍上を手配してくれないですかね>ラフィアン

【出走確定】
4月28日(土) 福島競馬場 マイネサヴァラン 2R 3歳未勝利 (牝) 芝 1200m 丹内祐次 54.0 10:20 16頭立

Posted by sachi at 11:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン入厩馬近況

火曜日に鉾田へ移動していたコサージュが、早くも手塚厩舎へ入厩しました。熱発も馬体の減りもなかったとのことで何より。ウイン2歳馬としては第2号らしいです。まずはゲート試験ですが、これまであまりうるさいところも見せていなかったようなので、問題なく進むことと思います。新馬デビューは6月2日、東京の芝1400mを予定。GCの日高支局定期便をみると、今年産地馬体検査を受けた評判馬にダイワメジャー産駒がそろっているようですが、コサージュも期待度は高そうで、ぜひとも活躍してほしいと願っています。デビュー戦ではよい騎手を確保してほしい。手塚先生、よろしくお願いします。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久  2012年4月26日(木)
 10年産募集馬の入厩第2号として本日26日(木)にウインコサージュ(父ダイワメジャー、母シークレットコサージュ)が美浦・手塚厩舎へ入厩しました。
 手塚調教師は「火曜日に鉾田へ移動してきましたが、長距離輸送でも熱発はなかったですし、馬体減りもなかったので、すぐに入厩の段取りを組みました」と話していました。今後はまずはゲート試験を目標に調整を進め、新馬戦の一発目となる6月2日、東京土曜5R芝1400mでのデビューを目指します。

*同系列のクラブになったラフィアンとウイン、差別化をしてほしいとずっと思っていましたが、そのひとつが入厩馬の更新日。ラフィアンの金曜夜更新については、当初から何度もクラブに申し入れてきたものの、スタッフがいないため不可能などというふざけた返事しかもらえずいらだちを募らせていました。この点だけでも、まずウインは合格。クラブ会費はもちろんラフィアンで免除申請。現役馬が引退したら辞める予定なので。預託厩舎と鉾田はある程度仕方がないにしても、騎手についても差別化してほしいものです。三男さん、頼みますよ。

Posted by sachi at 11:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
やはりダートの短距離戦がこの馬には向いていなかったようですが、レースを使ったあともダメージはほとんどないようで(つまりはまともに競馬をしていない)、次走は芝の中距離を視野に入れていたとか。しかし出走馬が多いため、いったんセグチへ放牧となりました。GCでバランスのよい馬と言われていたので(そこが出資の理由でもあったのですが)、節をあけて復帰したらは勝ち上がれるよう順調にいってほしい。とはいえ、過去の経験から、何やかやとつまずいた馬はそれがなかなかむずかしいことも分かっています。まずはきっちりお稽古を積んで、態勢を整えてほしいです。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/04/26
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走はデビュー戦でありましたが、レースに使ったダメージは殆ど感じられず、脚元も特に問題なく無事に運動を再開していました。上原調教師は「もともとある脚元に配慮してデビュー戦の前走はダートを使いましたが、距離も短かった為、同馬には少し忙しい形となってしまいました。しかしレース後は思いのほかダメージは感じられず、逆に程良く気合いも乗って状態自体はレースに使った事で上向いている印象を受けました。そこで急遽入れそうであれば連闘で芝のレースに使う事も検討しましたが、投票段階になってからは頭数も揃ってしまい結果的には除外となってしまいました。現状で芝中距離のレースは少し間隔を空けなければ出走は叶わない状況となっていますので、明日にはリフレッシュと出走間隔調整で一度短期で放牧に出して、出走が叶いそうな状況になったら再び厩舎に戻したいと思います」とコメントしていました。今後は明日にセグチレーシングステーブルへ放牧に出る予定です。

4歳馬
ボンバーは脚元を確認しながら坂路中心に調整中。行きたがる様子も見せはじめているとのことで、前向きな姿勢が出てきたものとよい方向で受け止めておきます。中間は馬場が悪かったため追い切りも控えめだったようですから、状態は上向きになってきたと思う。500万でもそこそこ走ってくれないと、せっかく勝ち上がったかいがありません。ここはひとつ万全の仕上げで復帰戦にのぞんでほしい。目標は5月12日か13日の新潟か京都。ちょうどいいところでしょう。復帰初戦で勝ち上がりは無理だろうから、掲示板を確保して次につなげてほしい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/04/26
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は先週末から今週と馬場状態があまり良くない事もあって、引き続き脚元の状態をしっかり確認しながら調整が進められています。そんな中、脚元の方は先週に比べると更に熱感は感じられなくなっており同馬自身も全く気にならなくなった為か、ここにきて行きたがる仕草も見せ始めており、順調に調整は進んでいる様子です。そこで4/25には坂路で追い切りを消化しています。単走で4ハロン59.0秒、3ハロン44.2秒、ラスト1ハロン14.8秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「既に脚元の方は同馬自身も気にはしていない様子でしたが、中間は馬場状態もあまり良くなかった為、ペースはそこまで上げずにしっかりと本数を消化して進めてきました。そんな中、ここにきてからはだいぶ気持ちも乗ってきている様子で、今週の追い切りは15-15程度の指示でしたが、予定よりも少し時計が速くなってしまう程でした。担当スタッフは脚元が気にならなくなって状態も上がってきているとも話していましたし、今後はこのまま復帰に向け進めて行けると見ています」とコメントしていました。今週に入ってからはだいぶ気持ちも乗ってきているとの事で、今後速いところを取り入れて行く上でどのような動きを見せてくれるか楽しみです。現時点ではあと2、3本も追えば態勢は整えられると見ており、次走については5/12、13新潟競馬、ダート1800mを本線に、同週の京都競馬、4歳以上500万下、ダート1900mも視野に入れて検討して行く予定です。

5歳馬
バスケットはいったん放牧かと思ったら、ダメージはさほどでもないとのことで在厩で調整することになりました。いま状態がよいということもあるようですが、何といってもいまや厩舎の一番馬、セグチへ出すと笹針治療を含め秋の復帰になるからではないかな。それはそれで、わたしはいいと思います。馬の体質も以前と比べて強くなったし、テンションも大きく上がらなくはなり、阿部厩舎の調整には信頼がおけます。あ、でも谷中さん転厩でどうなんだろう? とにかくこれまでは不満もありませんし、もちろん次走まではかなり間隔をおくでしょう。一応、目標6月24日の福島テレビOP。芝1800mがどうかですが、小回りはこの馬に向くと思いたい。前走は強力なメンバー揃いで競馬にならなかったけれど、ローカルなら鞍上次第でなんとかなりそうな気はする。阿部先生、よろしくお願いします。 

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/04/26
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたがそこまでテンションは上がっておらず、無事に運動を再開しています。阿部調教師は「前走は昇級初戦で錚々たる顔ぶれの中、結果だけ見ると喜べはしませんが同馬にとっては良い経験になったと見ています。レース後は思った程ダメージは残していない様子で、テンションも大きく上がっていないのは良い傾向と見ています。現状では同馬自身充実期の様で、目立ったダメージも殆ど感じられませんので、ここは念の為少し間隔を取った上で再び次走を検討して行きたいと考えています」とコメントしていました。そこで阿部調教師と今後について相談した結果、少しでも状態面にダメージが感じられれば一度放牧に出る事も検討しましたが、思いのほかダメージは限定的な様子ですので、今後も引き続きこのまま在厩で調整を進め、福島開催での復帰を目標に進めて行く事になりました。現時点では6/24福島競馬、福島テレビオープン、芝1800mを視野に入れています。

Posted by sachi at 11:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 26, 2012

ウイン2歳馬近況

いつもコメントのいいコサージュはすでに北海道から鉾田へ移動。移動情報が出て鉾田の文字に一瞬またぎょっとしたけれど、コメントを読むと鉾田は中継地できょうには美浦へ入厩! さらには6月2日のデビュー予定のレースまで出ていて、とても嬉しかった♪ ま、鞍上が誰か分かれば、なぁんだ、やっぱりラフィアン一族かとがっかりするかもしれませんが、今のところはとても好調のようで、3歳未勝利とどちらが早く勝ち上がれるか競争になりそう(^^;; コメントにあるように、「スピードで押し切る競馬」で新馬勝ちしてほしいですd(^-^)! 頑張れコサージュ!
かたやホーリーのほうは、相変わらずぴりっとしてこない。まあはずみというか勢いで出資してしまいましたが、内心この800万牡馬に少しは期待はしていて、調教を積んでいくうちに変わり身を見せてくれないかなと願っています。とはいえ、こちらも早期デビューを目指して来月半ばにはトレセンに入厩。馬は実際、競馬に行ってみないと分かりませんからね。入厩先との相性がよくて、地道に活躍する馬になってくれるよう願っています。入厩まであと少し…… この時期になると3歳ではあせり始める一方、2歳のデビューが楽しみでなりません。

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久   2012年4月25日(水)
 4/23(月)に北海道・新冠のコスモヴューファームを退厩、4/24(火)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。そして、明日4/26日(木)に美浦トレセン・手塚厩舎へ入厩予定です。テンションは高くありませんが、調教では坂路の止め際や何かの拍子に掛かったりという幼さも覗かせています。しかし、動きに関しては、スピード能力に長けており、フットワークの良さも目に付きます。コスモヴューファームの担当者は「以前はゲートの駐立の際も少しうるさい面を見せることがありましたが、だいぶ落ち着いて臨めるようになってきました。スピードで押し切るような競馬で新馬勝ちを期待しています」と話していました。なお、本馬は、6月2日、東京土曜5R芝1400mでのデビューを目標としています。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘 2012年4月25日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。23日(月)には坂路で集団追い切りを行いました。馬群の後方から前を追いかけるという内容でしたが、ラストまでなかなか差を詰めきれず少し離されてのゴールとなりました。パワー不足な印象で、現状ではあまり動きが目立ってきていません。担当者は「動きはこの馬なりに以前よりもしっかりしてきています。ただ、馬体の変化があまり感じられません。もう少し筋肉が乗って実が入ってくれば、もっと動けるようになるのですが」と話していました。なお、本馬は夏の阪神開催でのデビューを目標に5月中旬頃に栗東トレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 04:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 25, 2012

今週の出走予定馬

サヴァランが福島で出走を予定しています。とにかく頑張って今度こそ初勝利を期待! 鞍上は先週、やっとのことコスモの馬で2勝目をあげたけれど、それでもひどい惨憺たる成績。せっかくの出走も、この騎手だと分かるとまたしても勝ち切れない気がしてしまう……

4月28日(土)
福島競馬場 マイネサヴァラン 2R 3歳未勝利 (牝) 芝 1200m 丹内祐次

Posted by sachi at 06:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

8歳馬
フォーグは年齢のわりにいつも「若々しい」と言われる馬ですが、小さなトラブルはあっても大きなケガはあまりなかった。それがここ1年半以上、ほとんど牧場暮らしで、良化のスピードも遅く、もうほとんど忘れ去られた存在に…… 今回のくもずれは、以前から脚がぶつかることがあるため出来たものではないかと思うのですが、右後肢なら違うのかな。でもようやく、5月上旬に宮厩舎へ送り出すという話が出てきました。馬体重はかなり増え、出走までにはまだもう少し絞ったほうがよさそうですが、ともあれやっと復帰の目処が立ちそうでよかった。あと何回走れるか分かりませんが、調子さえ戻れば何とかもう一花咲かせてやりたい。でもその一方で、もうお疲れさんでもいいんじゃないのとも思う。といっても、どこへ?と言われると困るのですが、宮先生、いいところを紹介してくれないものでしょうか。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。この中間に右後肢に軽いくもずれの症状が出ました。早めに見つかったこともあって調教に支障なく進められましたが、大事を取って1週間程度は馬場状態が良いトラックコースでキャンターを乗っていました。先週から再度坂路入りを始めており、単走で課した追い切りでは同馬らしい気合いを見せ、ラストまでしっかり駆け上がっていました。主任は「軽いトラブルはありましたが、順調に調子が上向いていますね。出走するためには権利取りが必要なことを考慮したうえで、宮調教師とは5月上旬に送り出すことで打ち合わせました。年齢を感じさせない若々しい動きを見せています」と説明していました。馬体重は479キロ。(4月20日現在の近況)

4歳馬
ギブソンもやっと調子が上向きになり、こちらも5月上旬から中旬に入厩との話が出てきました。2歳戦以来、ほとんどいいところなく、成長力もあまり感じられないままここまできてしまい、どうしてもっとうまい使い方をしてくれないのかいらだつ場か理でしたが、やっと厩舎に戻れそう。降級までに何とかもう1つ勝ってほしいのだけれど、いまや準オープンではかなり敷居が高い。それと2000m以上を使いたがるのはなぜ? 我慢させるだけが能じゃなかろう。もっと気分よく馬を走らせてやってほしい。それができない厩舎はやっぱり〇流だと思います。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。乗り込むにつれて息遣いなどを含めた体調が上向いており、追い切りでラストまで粘れるようになってきました。メンコの効果も現れていて、指示に従って引っ掛からずに折り合い、脚を伸ばすことができています。主任は「状態が良くなってきたので、この中間から強い追い切りを課すなど仕上げの段階に入りました。それでも馬体重が減らないのは良い傾向です。以前よりも体に幅があり、適度に丸味を帯びた良い体つきになりました。萱野調教師には5月上旬から中旬あたりでの入厩を打診しています」と述べていました。馬体重は2週前から1キロ増の464キロ。(4月20日現在の近況)

Posted by sachi at 06:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 24, 2012

セゾン出走結果レポート

3歳馬
ファイナルは初出走で他馬を気にして、少しこわがりなところがあるようだとのこと。う〜ん、それにしてもちょっと結果が悪かった。芝でもさほどの走りではなかったものの、ダートよりはましかもしれません。また距離も、コメントにあるようにこの距離では忙しすぎてついて行けなかったよう。かといって芝で切れる脚があるとも思えないけれど、次は芝のレースになるのかな。脚元に問題がなかったのはグッドニュース。デビュー少し前に挫跖で一頓挫あったので、もう1追い2追いしてからのほうがよかったかもしれない。次走は変わり身をみせてくれますように。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/04/23
--------------------------------------------------------------------------------
4/22(日)福島競馬第1レース、3歳未勝利、ダート1150m、16頭立て、6枠11番、松山弘平騎手騎乗でデビューし、16着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が積極的に出して行きます。しかし、ダートコースに入ると砂や周りを気にしてか、徐々に最後方へとポジションを下げてしまいます。その後は、勢い良くハナへと立ったバブルジェット、トウショウハマーが先行争いを繰り広げながらレースを引っ張り、前半3ハロンの通過は34.8秒とハイペースな流れを形勢し縦長の展開となります。同馬は引き続き行きっぷりは良くありませんでしたが、鞍上に促されながら前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは、そのまま逃げ切りを計ろうとする前の2頭を追って、後続の各馬も進出を開始し徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も最後方から何とか前との差を縮め様と、鞍上が気合を付けながら4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで鞍上が諦めずに前を追いますが、勝ち馬等を捉えるには至らず結局、勝ち馬から3.8秒遅れての入線となりました。馬体重は464kgでした。騎乗した松山騎手は「スタートは良かったですが、1ハロン過ぎから周りを気にしてかダッシュが付かなくなり、ポジションを下げてしまいました。最後追ってからは脚を伸ばしてくれましたが、初めてのレースでしたし少し怖がりなところがあるのかも知れません」とコメント。上原調教師は「デビュー戦という事もあり、周りを気にしてしまった様子ですし、この距離では少し忙しいかも知れません。今後は距離を伸ばして行きたいと思います。レース後は今のところ脚元等には問題ありませんので、スタート直後の芝コースではしっかり走れていたので、次走は芝も視野に入れたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

5歳馬
バスケットはスタートよく出たものの、中枠があだになって前後の馬にぶつけられ、下がってしまったようですね。もともともまれるのは苦手な馬だし、ましてやGI級のメンバーが揃ったレースだったので、ついこのあいだまで500万クラスだった馬にはかなり厳しかったのでしょう。これがトラウマとならなければよいのですが。クラス慣れすればこのクラスでもやれると、先生は強気ですね。バスケットは阿部厩舎のホープなのでこれまでも大事にしてもらい、ここまで成長できました。谷中助手がいなくなったのも、あったのかもしれません。しかしこれからは気分新たに、オープン戦に挑戦してほしい。ここまで頑張ってくれたので、バスケットにはご褒美放牧をしてあげてほしいです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/04/23
--------------------------------------------------------------------------------
4/22(日)京都競馬第11レース、読売マイラーズカップ(G2)、18頭立て、5枠10番、藤岡佑介騎手騎乗で出走し、15着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出して行きます。しかし他馬のダッシュも速く無理せず、中団12番手辺りに付けてレースを進めます。その後は、軽快にハナへと立ったシルポートがレースを引っ張り、1000mの通過は57.5秒と淀みの無い流れ。そんな中、同馬は道中の追走は周りを気にする事なく、しっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上が気合を付けると、14番手辺りの外から4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応して脚を伸ばします。前を行く勝ち馬等を捉えようと鞍上が最後まで懸命に追いますが捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kg、450kgでした。騎乗した藤岡騎手は「スタートも良く前々でレースを運びたかったのですが、先行馬が揃っていた事もあり前がごちゃついてしまい位置取りが悪くなってしまいました。今回だったら内か外の枠でしたらまた違っていたのかも知れません。でも跨った際の感触は良く力はしっかり持ってるなと感じられました。せっかくチャンスを貰ったのに申し訳ありません」とコメント。阿部調教師は「スタートはしっかり決まったのですが、道中ゴチャついてしまい、内外からぶつけられてポジションを下げざるえなかったのが痛かった。この馬場で時計も速かったと思います。今後クラス慣れしてキャリアを積めば、このクラスでもやれると思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 01:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 22, 2012

バスケットよ、おまえもか

あ〜ぁ もう少しやれると思っていたのですが、力と格の差が歴然でした。それでもリアルインパクトに先着(なんて冗談にもならないよね。苦笑)

4月22日(日)京都11R マイラーズカップ(G2) 芝 1600m 18頭立 天気:曇 馬場:稍重 15:35発走
15着 5枠 10番 ドリームバスケット 牡5 56.0 藤岡佑介 1:34.5 1/2 12 36.3 35.7 (美浦)阿部 450(-4)

バスケット自身も行けなかった。やっぱり善臣騎手じゃないとだめなの? せめてもう少し前の位置で進めてほしかった気はする。あの位置からではとうてい…… でも、実力からしてこんなものかな。これで放牧でしょうか。ゆっくり休養して3連勝の疲れをとり、、鋭気を養ってOP特別から出直しです。バスケット、お疲れさま。またもう一回り成長して帰ってきてください。

Posted by sachi at 04:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ファイナル、しんがり負け(泣)

いやはや、まったくレースについて行けませんでした。
中継の画面からほとんど消えたままの馬は久しぶりです(苦笑)

4/22(日)福島1R3歳未勝利 ダ1150m 16頭 天候:曇 ダート:良 発走:9:50
16着 6枠 11番 ドリームファイナル 牡3 56.0 松山 1:13.5 2.1/2 10 64.7 38.6 (美浦)上原 464(0)

どうも見切り発車っぽいですね。体型は芝馬のように思えたけれど、ダートを選んだのは芝のスピードについていけないからと見た。スタートは悪くなかったけれど芝部分でも徐々に後退。これではよほど変わり身を見せてくれない限り、将来の見通しは暗いです。この馬の母はずっとよい種馬ばかりつけてもらっているのに、産駒成績が悪いのが出資時から気になっていました。やっぱりだめだったかな…… それにしても追い切りの時計は悪くなかったのだけれど、初めての実戦にとまどったのか?入厩前497キロだった馬体重も30キロ減って464キロ。輸送で減った? そのあたりも厩舎のコメントを聞いてみたい。セゾンHPの写真では胸前の筋肉ももりあがってほどよい馬体に思えたのだけれど(←と馬体重から思ったのだけれど、改めて録画でパドックを見ると、全体にまだかなり緩い感じ。もう少し馬体が引きしまったほうがよさそうです)
ま、とりあえずデビューできたので、次走に少し期待してみよう。現状では3回走って終了を覚悟するレベルです(^^;; あとはサヴァランの勝ち上がりに期待!といっても丹内騎手だからなぁ。手が合っているならよしとしなければならないクラブだし。ハピネスが勝ち上がってくれているのが唯一救いの3歳世代です。

Posted by sachi at 10:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ファイナル9番人気

ん〜パドックは思ったより細いなあ。
ダート短距離を走るにはひ弱な感じ。芝馬のような体型に思えましたが、果たしてデビュー戦、どうでしょう。今回、単勝は買えなさそうですが、次につながる競馬ができれば。がんばれ〜!

おっと、バスケットも武騎手負傷で藤岡佑介騎手に乗り替わりとなってしまいました。
残念だけど仕方がありません。藤岡騎手もどちらかというとあたりが柔らかい騎手だし追える騎手でもあります。スタートのよさをいかし好位先行して粘り込む手は、この相手では通用しないか……
初重賞出走、がんばれ〜!!

Posted by sachi at 09:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ファイナル、デビュー戦がんばれ!

バスケットの重賞初挑戦の前に、ある意味それ以上に重要なファイナルのデビュー戦。う〜ん、評価は単穴くらいで人気もないけど、頑張ってほしい。やや外枠がちと残念。馬場はどうかな。もともと芝でもと思っていた馬、脚抜きのよい馬場のほうがよいかも? それとも稍重や重だとスピード馬の脚が切れるのか。ともあれ松山騎手、よろしくお願いしますよ!

4月22日(日) 福島1R 3歳未勝利 ダート 1150m 16頭立 9:50発走
1 1     シルクパッキャオ 牡3 53 菅原 北出 51.4 11
1 2     ハワイアンミント 牝3 54 黛 伊藤圭 10.2 5
2 3     エーシンズーパー 牡3 56 木幡 坂口 89.9 14
2 4 ○   カピトリヌス 牝3 54 古川 安田 8 3
3 5     ストリームライン 牡3 56 鮫島 佐藤正 73 13
3 6 ☆ ○ バブルジェット 牡3 56 柴山 田島俊 7.4 2
4 7     エーシンストーリー 牝3 54 川島 沖 36 10
4 8     アーリオオーリオ 牝3 51 横山和 菊沢 166.8 16
5 9 △   サンシャインマイ 牝3 54 丸田 金成 97.3 15
5 10     ホーホタル 牡3 56 西田 岩戸 15.1 8
6 11 ▲   ドリームファイナル 牡3 56 松山 上原 31.4 9
6 12 △   コスモゴウテン 牡3 56 丹内 伊藤大 14.1 7
7 13   △ ベストミニオン 牝3 54 吉田隼 加藤和 13.5 6
7 14   ▲ ヒカリホクサイ 牡3 56 石神 池上 8.7 4
8 15 ◎ ◎ トウショウハマー 牡3 56 中舘 坪 2.3 1
8 16     レイズオブザサン 牡3 53 藤懸 服部 57 12

Posted by sachi at 06:54 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 20, 2012

バスケット、いよいよ初重賞

バスケットがマイラーズCに出走できるなんて夢のようです。育成時からいずれはオープンと夢見てはいたものの、あまりに勝ち切れない競馬が続き、未勝利を脱出してからも降級までにもう1つがどうしても勝てなかった。それが今年に入ってなんと3連勝! やっと本格化してくれた。その裏には阿部先生の念入りな調整と繊細な気性を読み取る善臣騎手の名騎乗あってのことですが、今回は武豊騎手に乗り替わり。あいててよかった豊騎手! ラヴがNHKマイルで豊騎手に騎乗してもらい、夏を越してぐんとパワーアップした復帰初戦のセントウルSで重賞初勝利したときのことを思い出します。豊騎手のもっと距離短いほうがよいとのアドバイスがあってこそ。馬体重プラス18キロにぎょっとしたものの、実はそれが成長分で、馬体も走りもパワフル。あのときの勝ちが、スプリンターズS制覇につながったのです。バスケットも、豊騎手の騎乗でさらに能力を引き出してもらえればと願っています。とはいえラヴのセントウルSとは格段にレベルが違うGI級の相手、バスケットにはまずは無事を、そして8着以内、いや掲示板を目指してもらいましょう。そして雨で馬場が渋れば、トップクラスの馬のスピードがそがれてバスケットにもチャンスが( ̄ー ̄)ニヤ

4月22日(日) 京都11R マイラーズカップ(G2) 芝 1600m 18頭立 15:35発走
1 1 ◎   トーセンレーヴ 牡4 56 ピンナ 池江
1 2     リーチザクラウン 牡6 56 藤田 橋口
2 3 △ ▲ ダノンシャーク 牡4 56 福永 大久龍
2 4     キングストリート 牡6 56 佐藤哲 西園
3 5     トウショウフリーク 牡5 56 浜中 今野
3 6     コスモセンサー 牡5 56 幸 西園
4 7     レッドデイヴィス セ4 56 安藤勝 音無
4 8     マルカフェニックス 牡8 56 秋山 松永昌
5 9     ミッキードリーム 牡5 56 和田 音無
5 10     ドリームバスケット 牡5 56 武豊 阿部
6 11 ▲ △ フィフスペトル 牡6 56 横山典 加藤征
6 12     ネオサクセス 牡5 56 川田 古賀史
7 13     ヤマカツハクリュウ 牡5 56 川須 松田博
7 14 △   リアルインパクト 牡4 58 岩田 堀
7 15     ダノンヨーヨー 牡6 56 北村友 音無
8 16 ○ ◎ エイシンアポロン 牡5 58 池添 松永昌
8 17 △   シルポート 牡7 56 小牧 西園
8 18 ☆ ○ グランプリボス 牡4 58 内田博 矢作
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:19 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
あーあ、来週出走の予定が出ましたが、鞍上はまた丹内騎手。本当にがっかりです。今年に入ってまだ1勝しかしていない騎手に勝てるのか。いくら3場開催とはいえ、丹内攻めもいい加減にしてほしい。それなりの騎手を手配して、さっさと勝ち上がらせてください。いまのサヴァランは2着では意味がない。いつまでもこれじゃ、馬が勝てないよ。これだけ成績が伴っていない騎手をよくいつまでも囲い込むものです。クラブは出資者の最善の利益を目指して運営する義務があることを忘れるな!(怒)

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。先週末までは角馬場を中心とした軽めのメニューに止め、厩舎の休日があけた今週火曜日から坂路2本を主体にした通常メニューで進めています。清水調教師は「前走後も反動なく進められていますね。飼い葉もしっかり食べて元気もあります。中2週でのレースへ向かうことになるので、週末あたりからペースを上げていけば問題ないでしょう。引き続き丹内騎手に騎乗を依頼しています」と話していました。28日(土)、福島の牝馬限定・芝1200mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 06:42 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週デビューのファイナルと初重賞のバスケットが時計を出しています。

ドリームファイナル
4/18 助 手 美南坂/稍 2 51.2 37.6 25.2 13.1 馬ナリ余力
 ダイワマークアップ(三未勝)馬ナリを0.3秒追走0.2秒先着
ドリームバスケット
4/18 江田勇 美南W/重 67.7 52.7 38.9 12.9 7 馬ナリ余力

ファイナルはここにきて調子が上がってきたようで、ちょっと期待が膨らみます。ひょっとして初戦で勝ち上がりもあるか? いやぁ、本来もっと早くデビューできると思っていた馬ですが、じっくり待ったかいがあったという結果になってほしい。とはいえ経験馬が相手だし、そう簡単にはいかないでしょう。とりあえずは掲示板確保が目標。上原厩舎の仕上げに注目です。
バスケットは3連勝の勢いはあるとはいえ、さすがに相手が強すぎる(^^;; でも鞍上が武豊騎手だから、ひょっとしてもありか? 出走できるだけでも嬉しい。8着以内にはきてね!

【出走確定】
4月22日(日) 福島競馬場 ドリームファイナル 1R 3歳未勝利 ダート 1150m 16頭立 松山弘平騎手 9:50発走
4月22日(日) 京都競馬場 ドリームバスケット 11R マイラーズカップ(G2) 芝 1600m 18頭立 武豊騎手 15:35発走

Posted by sachi at 05:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

一口競馬をやっていると1週間が速い。今週の近況ではセゾン2歳馬のうちもう2頭がセグチレーシングステーブルに移動し、今月末から来月初め、つまりGW中から明けに入厩予定のようです。ウインの出資馬も同様なコメントがすでにあり、ラフィアンのお得意だった早期デビュー、早期勝ち上がりを他のクラブも目指しているのが感じ取れます。自分のセゾン出資馬はそれには入っていませんが、そろそろ2歳馬にも動きが出てきて、これから夏にかけての競馬が楽しみです。さて、入厩馬の近況。

3歳馬
ファイナルがいよいよデビュー戦を迎えます。心配していた調教もひと追いごとに時計を縮め、今週は合わせた馬を0.3秒追走して0.2秒先着。上々の仕上がりになってきたようです。初輸送もありますが、それはどの馬も同じこと。コメントにもあるように態勢は整ったと見てよいでしょう。ここまで待ったかいがあるような、いい走りを見せてほしい。日曜はバスケットとともに応援に力が入ります。松山騎手、よろしくお願いしますm(_ _)m 頑張れファイナル!

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/04/19
--------------------------------------------------------------------------------
4/22(日)福島競馬第1レース、3歳未勝利、ダート1150m、16頭立て、松山弘平騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午前9時50分です。
4/18には坂路にて最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン51.2秒、3ハロン37.6秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を馬なりでマークしています。併せたダイワマークアップ(3歳未勝利、馬なり)を0.3秒追走し0.2秒先着しています。上原調教師は「中間も順調に来ており、追い切りを掛ける毎に時計も短縮出来ていますし、徐々に良くなって来ている印象を受けます。体もだいぶ絞まって来たのも良い傾向で態勢は整ったと見ています。まずはデビュー戦となりますが、どのようなレースが出来るか楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
ボンバーは坂路中心に調整中。途中、挫跖で一頓挫あったものの、幸い程度が軽くてすんだようで、先週末から通常メニューに復帰。ラフィアンでは鉾田で挫跖、2〜3カ月も休養というプロセスが何度もあっただけに、やれやれ、よかった。これからは順調にペースアップして復帰戦に臨めるよう期待します。コメントでどうやら新潟か京都になりそうですね。相手関係や頭数によって適鞍を選んでくれるでしょう。500万下でもそこそこやれた実績もあるので、もう1つ勝って降級となってくれればいいな。飯田先生よろしくお願いしますm(_ _)m

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/04/19
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は先週末より通常メニューに戻して調整が進められており、引き続き右前蹄の方も大きく熱感が出たりする事もなく落ち着いています。飯田調教師は「先週末から日々休まず騎乗を進めて来ていますが、現状では脚元の方も殆ど熱感はありませんし落ち着いているので、今後はこのままペースを上げて進めて行けると見ています。復帰戦については来月から新潟開催も始まりますし、適鞍もそれなりに組まれていますので、現時点ではここだと決める事なく状態に合わせて検討して行きたいと思います」とコメントしていました。ここまで通常メニューで乗り込んで来ていますが、既に脚元の方は問題ないレベルまで回復しているとの事で何よりです。今後は状態を確認しながら速いところも取り入れて行き、復帰に向け乗り込みを進めて行きます。次走について現時点では新潟開催を本線に、相手関係や頭数等によっては京都開催も視野に入れて検討して行きます。

5歳馬
バスケットは今週、オープン入りして初の重賞に挑戦です。追い切りは鞍上が軽いとはいえ、重なのに馬なりでいい時計を出しています。好調のあかしだと思います。ステイの一発と言えば武豊騎手でのドバイと香港。バスケットはもちろんそこまで力があるかどうか未知数で、3連勝の勢いがもつかどうか不安なところもありますが、ここでもし好走すれば、今後の重賞制覇に夢がつながります。あの使い減りしてすぐにテンションが高くなり、500万すらなかなか勝ち切れなかった馬が、果たしてどこまでやってくれるか、不安と期待でいっぱい。相手はG1勝ち馬もいて相当なメンバーですが、まずは無事に輸送をこなし、落ち着いてレースに臨めるよう願います。今回は掲示板確保できればよしとしましょう。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/04/19
--------------------------------------------------------------------------------
4/22(日)京都競馬第11レース、読売マイラーズカップ(G2)、芝1600m、18頭立て、武豊騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時35分です。
4/18には江田勇介騎手を背にウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で5ハロン67.7秒、3ハロン38.9秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「レースに使って来ていますし、先週も長めから入ってしっかりやっていますので、今回は輸送を考慮してオーバーワークにならない様、単走でサッと流す程度の内容でした。そんな中、動きはこの馬なりに上々で、終始力強いフットワークで走れていましたし、現状では調子落ちの印象は何ら受けませんでした。メンバー的にはかなり揃いますが、同馬自身もここ最近は本当に充実していると思いますので、輸送でテンションが大きく上がったりする事なく、自分の競馬が出来れば十分通用するとは見ています。頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 05:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 18, 2012

今週の出走予定馬

今週はファイナルがデビュー、そしてバスケットが初重賞、しかもGIIに出走の予定です。鞍上はファイナルが松山騎手、そしてバスケットが武豊騎手。わ〜い! 善臣騎手が先約ありでだめだから誰かなと思っていたら、豊騎手になりました。ラヴに騎乗してもらって以来かも。あたりが柔らかい豊騎手で、しかも週末雨になれば、少し期待できるかも。
福島と京都での出走だから競馬場での応援には行けないけれど、どちらも精一杯頑張れ!

ドリームバスケット
4/22 (日) 京都 11R 読売マイラーズカップ(G2) 芝 1600m 武豊騎手
ドリームファイナル
4/21 (土) 福島 1R 3歳未勝利 ダート 1150m 松山弘平騎手
4/22 (日) 福島 1R 3歳未勝利 ダート 1150m 松山弘平騎手

Posted by sachi at 06:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
リヴァールは追分リリーバレーで順調に育成中。少しずつペースアップして、坂路では最後までしっかりとしたフォームで上がってこられるようになっているとのこと。基礎体力もつき、けづやからも状態はよいようです。今月末からは15-15も取り入れるとあるので、それほど進んでいるわけではないようですが、まだまだ成長する時期なので、さらに基礎体力を養いつつ、無事にデビューまでこぎつけてほしいもの。馬格も同じタニノギムレット産駒のギブソンよりはありそうだし、バランスもとれていると思うので、期待しています。
キララも山口ステーブルで順調に乗り込まれています。先週には産地馬体検査を終了。こちらはすでにスピード調教を取り入れ、ダメージもとくに見られないとのことで何より。坂路の速いところでもフォームは崩れず、鞍上の指示にしっかり従っているらしいので、ステイ産駒のわりに気性も大丈夫そう。馬体重は448キロと、これまたステイ産駒の牝馬ながら小さくはありません。このまま無事に乗り込みが進んで早くデビューの声をききたいものです。どんな競争馬に育ってくれるか、楽しみです。

ドリームリヴァール [外厩馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/04/16
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。合わせて週に2本坂路も取り入れられています。中間は少しずつペースアップされていますが、坂路では最後までしっかりとしたフォームで駆け上がって来れる様になっており、順調に体力強化が進められています。担当スタッフは「コンスタントに乗り込みが進められている事で、基礎体力はある程度しっかりして来ていると思います。代謝が良い事で肌ツヤも良く、冬毛も早くから生え替わっていて体調に心配はありません。このまま順調に乗り込みを進められれば、今月末辺りからは坂路での15-15も取り入れて行けると思います。まだ成長途上といった印象ですが、更に馬体重が増えてくれると良いですね」とコメントしていました。今後も引き続き乗り込みを進め、状態に合わせてペースアップして行く予定です。現在の馬体重は453kgです。

サマーキララ [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2012/04/16
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は屋内直線ウッドチップコースにてダクとキャンターを基本メニューに乗り込まれています。合わせて週に2本坂路も取り入れられています。先週には産地馬体検査を受検し無事に終了しています。先月末よりスピード調教を取り入れて進められていますが、中間も特にダメージは見られず順調に日々のメニューを消化しています。担当スタッフは「引き続き順調に乗り込みを進められている事が、今の時期は何よりだと思います。坂路の速いところでもバランスを崩す事なく、自分のフォームでしっかり走れていますし、騎乗者の指示にしっかり従っているので、今の段階では安心して進められています。今後も今のペースが楽に消化できる様に乗り込みを進めて行く予定です」とコメントしていました。今後も無理をさせない様に状態に合わせてメニューを調整し、乗り込みを進めて行きます。現在の馬体重は448kgです。

3歳馬
ハピネスはセグチ本場で調整中。ダートコースでダク程度とはいえ、もう乗り込みを再開しており、休養の効果で馬体はふっくらとしてきたとのこと。このまま基礎作りをしてからセグチレーシングスターブルに移って本格的に復帰までの最終調整。勝ち上がっているのでその点は安心ですが、復帰戦がまたダートになるのか、それとも再度芝を試すことになるのか気になるところ。馬体を見るとそれほどダート馬とも思えなかったものの、母がダートで5勝の馬なのでやっぱりダートかな。距離のほうも、母は1400mで2勝、1200mと1000mで1勝ずつだから、タキオン産駒でも短いほうがよいのでしょうか。1つ上の姉ハッピーグラスはディープインパクト産駒でオークスにも出走した芝の中距離馬。ハピネスも芝でもいけそうな感じもあるのですが、適性はまだ分かりません。ハッピーグラスよりも馬格があるので、パワー型なのかもしれません。早くまた競馬場での走りが見たいな。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2012/04/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダートトラックコースにてダクで運動しています。中間はここまでしっかり休養してきた事で、馬体には徐々に幅も出て来て、この馬なりにボリュームアップした印象です。担当スタッフは「心身共にすっかりリフレッシュして、見た目には毛ヅヤも良く、体全体もフックラとしてきました。そこで先週から騎乗を開始しています。まだこれからベース作りといったところですが、乗り出しにあたってはしっかり落ち着いて騎乗を進められていますし、体のバランスも整っているので感触は良いと思います。今後は状態に合わせて進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後まずはこのままベース作りでしっかり乗り込みを進めて行きます。現時点でこのまま順調に乗り込みが進みベースが出来れば、セグチレーシングステーブルに移動して、最終調整を進めて行く予定です。現在の馬体重は516kgです。

4歳馬
引き続き九州の山下牧場で潮浸け療法とショックウェーブで治療しながら軽く乗り込みを開始。患部の経過は良好とのことで、今のところ落ち着いているよう。潮浸け療法はおそらく精神面でも効果がありそうで、実際にどのように治療しているのか見てみたいです。きっと気持ちがいいのではと想像しています。とはいえ強い運動をしていないので、馬体重は現在510キロ。前走から50キロ近く増えています。休養に入って5月で1年だから、30キロくらいは成長分だと思いますが、それでも復帰までにはかなり落とさなければならないかも。父ラヴが3歳の夏を越してぐんぐん大きくなり、冬には500キロ近くになったので、同じような成長曲線だとすると、ガイドも500キロ近くあっても不思議はありませんが、とにかくデビュー時はひ弱だったので、どんな馬になって復帰してくるか楽しみです。

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2012/04/16
--------------------------------------------------------------------------------
山下牧場で調整中。現在は海を歩く療法とダクも取り入れて運動しています。中間には獣医の診断を仰ぎショックウェーブも施されており、獣医の診断では患部の状態も落ち着いていて、経過は良好との事。そこで先週末からは軽くペースを上げて乗り込みを開始しています。担当スタッフは「ここまで潮浸けやショックウェーブでケアしながら様子を見て来ましたが、獣医の見解でも患部の経過は良好との事で、まずはほっとしています。その為、先週からはダクも取り入れ、乗り運動も開始しましたが、運動後は今のところ状態は落ち着いていますので、ここまでは順調に来ていると思います。今後も患部に変化が出てこないか経過をしっかり見ながら、状態に合わせて徐々にペースアップして行ければと思います」とコメントしていました。今後も引き続き潮浸け療法で患部をケアしながら、並行して徐々にペースを上げ、復帰に向け態勢を整えて行く予定です。現在の馬体重は510kgです。

5歳馬
バスケットもオープン入りしたことで、わが厩舎はカトラスとツートップに。カトラスはすでの重賞の阪神阪急杯7着のあと休養に入り、今週はバスケットが初重賞です。適鞍もカトラスと同じ芝1600mなので、ひょっとして対決もあるかもしれませんが、東西に分かれているので対決があるとしてももう少し先かな。ともあれ抜きつ抜かれつ切磋琢磨?しながらここまできた同級生の2頭。カトラスはすでに乗り込みを開始して、これからペースアップするところ。股関節回りに弱さがある馬ですが、そこは様子を見ながら進めてくれるセグチさんなので、信頼しています。現在の馬体重476キロは、前走時から20キロ以上増えています。これまでずっと440キロ台で出走だったのですが、今度の復帰のさいにはもう少し増えての出走になるのかな。復帰戦がどこになるのか、今から本当に楽しみです。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/04/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとハッキングで乗り込まれています。中間は今後のペースアップに備えて早速騎乗が進められており、もともとある左トモ股関節回りの状態を確認しながら乗り込まれています。担当スタッフは「現状ではまだ軽めですので問題ありませんが、今後キャンターを取り入れてペースを上げて行く中では、もともと弱さのある左トモ股関節回りにはダメージも出て来る事が予想されます。佐々木調教師からもバランスをしっかり整えて欲しいと指示も受けていますので、引き続き状態をしっかり確認しながら乗り込んで行きたいと思います。現状では同馬自身、元気一杯の様子で気持もしっかり走りに向いており、徐々に実も入って来ている様子ですので、今週末辺りからはペースアップして行ければと見ています」とコメントしていました。騎乗を開始しここまでは順調との事で何よりです。今後はキャンターも取り入れ、復帰に向け徐々にペースアップして行く予定です。現在の馬体重は476kgです。

Posted by sachi at 06:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 16, 2012

今週の出走予定

ファイナルがいよいよ福島でデビュー戦を迎えます。松山弘平騎手はよいんじゃないかな。ダート短距離で一気に勝ち上がってくれるといいなぁ〜 でも経験馬相手に初出走では、そうもいかないでしょうか。
バスケットも重賞の読売マイラーズカップに登録。鞍上はまだ決まらないようですが、除外馬次第ということかも。どちらも頑張ってほしい。

ドリームファイナル
4/21 (土) 福島 1R 3歳未勝利 ダート 1150m 松山弘平騎手
4/22 (日) 福島 1R 3歳未勝利 ダート 1150m 松山弘平騎手
ドリームバスケット
4/22 (日) 京都 11R 読売マイラーズカップ(G2) 芝 1600m -騎手

Posted by sachi at 05:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケット、読売マイラーズカップに登録

しかし48頭も登録しているとは! これでは出走は無理かなと思いましたが、除外対象馬の筆頭のようだから、上位馬が1頭取り消せば出走がかないそう。善臣騎手が予定ありのため手の合いそうな騎手を手配するとのことだったので、おそらく先生には出走がほぼ確実だと分かっていたのでしょう。いい鞍上が決まり出走できるよう願っています。

4月22日(日)3回京都2日 第43回 読売マイラーズカップ(GII) 第1回特別登録 48頭
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1600m 芝・右 外
アドマイヤロイヤル 56.0
アポロフェニックス 56.0
アンシェルブルー 54.0
イケトップガン 56.0
エイシンアポロン 58.0
エーシンハーバー 54.0
エーシンホワイティ 56.0
オウケンサクラ 54.0
キングストリート 56.0
グランプリボス 58.0
ケイアイアストン 56.0
コスモセンサー 56.0
ゴールスキー 56.0
ジェネラルノブレス 56.0
シゲルソウサイ 56.0
シルポート 56.0
スギノエンデバー 56.0
スプラッシュエンド 56.0
スペシャルハート 56.0
スマートステージ 56.0
ダノンシャーク 56.0
ダノンヨーヨー 56.0
ダンスファンタジア 54.0
ツクバホクトオー 56.0
ツルマルネオ 56.0
テイエムオオタカ 56.0
トウショウフリーク 56.0
トップカミング 56.0
ドリームバスケット 56.0
トーセンレーヴ 56.0
ネオヴァンドーム 56.0
ネオサクセス 56.0
パワーストラグル 56.0
ピースオブパワー 56.0
フィフスペトル 56.0
フォーエバーマーク 54.0
ブライトアイザック 56.0
フラガラッハ 56.0
マルカフェニックス 56.0
ミキノバンジョー 56.0
ミッキードリーム 56.0
ヤマカツハクリュウ 56.0
リアルインパクト 58.0
リクエストソング 56.0
リーチザクラウン 56.0
レッドデイヴィス 56.0
ロビンフット 56.0
ロードバリオス 56.0

Posted by sachi at 06:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 15, 2012

ラフィアン入厩馬近況

サヴァランは前走の疲れもさほど感じられず、すでに馬場入りをしているとのこと。今回もほんとに惜しい2着でしたが、このまま勝ち上がれずに引退には絶対にならないでほしい。中2週なら十分体調も整えられると思うので、今度こそ勝ち上がれるよう、調整と鞍上の確保をお願いします。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。福島競馬場からの帰厩後も目立った疲れはなく、水曜日から馬場入りをして体調を整えています。清水調教師は「レース後も特に状態に問題はないですね。中2週間隔をあけて、前走と同じ条件の28日(土)、福島の牝馬限定・芝1200mを目指そうと思います」とコメントしていました。

Posted by sachi at 06:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 13, 2012

今週の調教時計

次週に出走のファイナルとバスケットが時計を出しています。

ドリームファイナル
4/11 助 手 美南坂/良 2 52.5 38.8 26.4 13.7 強目に追う
 マイネファジー(三未勝)末強目を0.5秒追走0.4秒先着
ドリームバスケット
4/11 江田勇 美南W/良 80.3 64.9 50.8 37.7 12.8 7 馬ナリ余力

ファイナルは終いが少しもの足りませんが、併せた相手を追走して先着しているので、現段階ではよしとしましょう。デビューが楽しみ。
バスケットは馬なり余力でこの時計ですから、好調と見てよさそう。次走の重賞出走は、この馬の能力の試金石となるでしょう。頑張ってほしい。

Posted by sachi at 11:42 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルはやっと状態が上向き、歩様も軽快になってきたようです。1週前の追い切りでは馬なりで全体の時計はまあ合格。ただ併せた未勝利馬には0.5秒追いかけて0.4秒先着しているものの、ラスト1ハロンが13.7秒は少し物足りない感じではあります。坂路でのフォームはよくなってきたようで、ちょっとほっとするものの、フラットコースになると今一つらしい。全体的に地力がついてきたようにうかがえるのは好材料。このまま順調に乗り込んであと何回かの追い切りで時計が詰まってくればよいでしょう。ようやくデビューにこぎつけられそう。来週の福島、松山騎手を鞍上に一気に駆け抜けてほしいなあ。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/04/12
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調に調整が進められ、ここに来て体もだいぶ絞まり、普段の歩様もだいぶ軽快になって来ました。そこで4/11には坂路にて1週前追い切りを消化。併せ馬で4ハロン52.5秒、3ハロン38.8秒、ラスト1ハロン13.7秒の時計を強めに追われてマーク。併せたマイネファジー(3歳未勝利、末強め)を0.5秒追走し0.4秒先着しています。上原調教師は「ここまで本数もちゃんと消化していますので、先週に比べても動きはしっかりし良くなって来ています。以前は最後に少し苦しくなってしまう面はありましたが、追い切る毎にフットワークにはまとまりが出て来ているのも良い傾向です。調教では坂路だと綺麗なフットワークで走れているのですが、フラットコースだと少しフォームが悪いので、その辺りがレースに行ってどうなるかですが、現状では予定通り来週の出走で進めて行きたいと思います」とコメントしていました。デビュー戦については予定通り来週の福島競馬、3歳未勝利、ダート1150mでデビュー予定。松山弘平騎手に騎乗依頼しています。

4歳馬
ボンバーはまだ角馬場での運動で様子見。挫跖の程度は軽く、もう痛みはない模様、熱感もほとんどないとのことで、よかった。これからピッチをあげて進められるのは何より。馬自身、元気一杯でエネルギーもあり余っているのは、しっかり休養の効果があったと見てよさそう。飯田先生の仕上げもそこそこ信頼できるので、これから復帰戦に向けて順調に乗り込めるなら、レースでも心配なさそう。500万下でも好走したことがある馬です。ここは万全の態勢まで待って復帰し、いきなりとはいかなくとも夏までにあと1つ勝ってくれると、出資者にとっては最良です。飯田先生、よろしくお願いしますm(_ _)m

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/04/12
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。角馬場での運動で様子を見ています。昨日には再び右前蹄の状態を獣医に確認してもらいました。もともと程度は軽く、現状では痛みは伴っておらず、熱感も殆ど感じられません。今後は通常メニューに戻して調教を進めても問題ないとの診断でした。飯田調教師は「まだ、そこまで速いところも取り入れてはいなかったですし、早期発見で大事を取った事で、こじれる事なく回復してくれたのは良かったと思います。獣医からは早速進めても問題ないとの話を受けていますので、今後は週末辺りから再びピッチを上げて行ければと見ています」とコメントしていました。そんな中、同馬自身は負荷も掛かっていない分、元気一杯でエネルギーも有り余っている様子。今後は状態を確認しながらこのままペースアップして行きます。次走について具体的には、来週の動きや状態を確認した上で判断して行く予定です。

5歳馬
バスケットは次走の読売マイラーズカップに向けて順調に乗り込まれています。調教時計を見ても、依然として好調を維持しているようで、頼もしいかぎり。あの使い減りしていた馬がと思うと、感慨深い。しかし不安材料も。3連勝の立役者だった善臣大先生が、先約ありとのことではずれ、別の騎手を捜すことに…… 手が合いそうな騎手ということで、誰になるのかな。関西だと、もしかして川添騎手??想像を膨らませるだけでわくわくしてきます。重賞だから相手はかなり強力だと思いますが、バスケットがこの勢いに乗ってよい結果を出せますように。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/04/12
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間は先週にペースアップした事で、テンションが急に上がって来ないか心配もしていましたが、ここまで状態を確認しながら無理せず進めて来ているので、しっかり落ち着いており良い傾向です。そこで4/11には江田勇亮騎手を背にウッドチップコースにて1週前追い切りを消化。単走で6ハロン80.3秒、3ハロン37.7秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「中間も順調に来ていますし、気が入り易いタイプと状態でもありますので、あまりやり過ぎないよう今週は単走で追い切りました。併せていない分、落ち着いていましたし、ムキにならずに自分のリズムでしっかり走れていました。調子は引き続き良さそうですので、今後は週末、来週と状態に合わせて追って、態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については予定通り4/22京都競馬、読売マイラーズカップ(G2)、芝1600mに出走を予定しています。尚、これまで騎乗して来た柴田善臣騎手は、今回は先約があり騎乗が難しいとの事ですので、改めて厩舎サイドと同馬に合う騎手を相談し手配して行きます。

Posted by sachi at 08:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 12, 2012

ウイン2歳馬近況

初めて出資したウイン馬の2頭。どちらも早期入厩、しかも5月初旬の入厩を目指すことになりました。連休明けの入厩は、前社長時代のラフィアン以来でちょっとびっくり!
コサージュは相変わらずコメントがよく、行きたがるところを見せていたのも、トラックコースでの調教を取り入れ、落ち着いてきて我慢ができるようになったとのこと(もっともこのコメントは何頭もの馬に見られ、決まり文句のようになっている?)。引き続き力強い動きで「新馬勝ちを期待」とまであるので、話半分としてもよし。馬格もちょうどよい感じで楽しみな1頭です。
ホーリーは体高がのびてバランスがよくなってきたよう。前回のコメント時からその傾向があったのでよかった。さらに馬体重もかなり増えたかな? 体高が低かったのが懸念材料だったのですが、具体的な数字がないのでそれでもまだ低いかもしれません。この馬も5月初旬をメドに栗東に入厩とのことですが、「今後ビシビシ攻めても大きくは変わってきそうにありませんから」というのが何とも(苦笑) ま、800万の牡馬で、そのわりには行けるかな程度だったので過大な期待はしませんが、前向きさが出て化けてくれることをひそかに願っています(笑)

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。また、日によってトラックコースでのキャンターやゲート練習を行っています。
 担当者は「坂路では行きたがる面を見せていましたが、トラックコースでの調教を行うようになってからは落ち着きが出て、我慢が効くようになってきました。いつもと違う調教で馬自身だいぶ気分転換ができているのでしょうね。馬体重は475キロと先月よりも10キロほど増えましたが、見た目には少し大きくなったかなという程度で大きな変化は感じません。ただ、調教では力強い動きを見せているように、当然新馬勝ちを期待している一頭です」と話していました。なお、本馬は5月初旬を目処に美浦トレセンへ入厩し、早期デビューへ向けて進められていく予定です。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。また、日によってトラックコースでのキャンターやゲート練習を行っています。
 担当者は「馬体は体高が少し伸びてきた印象で、体つきにも以前より良化が窺えます。馬体重も472キロまで増えてきました。相変わらず普段からおとなしい馬でもう少し前向きさが出てきてほしいところですが、しっかりと調教はこなせていますよ。今後ビシビシ攻めても大きくは変わってきそうにありませんから、早期入厩、早期デビューを目指すことになりました。この馬は芝の1600mぐらいが適条件だと思います」と話していました。なお、本馬は5月初旬を目処に栗東トレセンへ入厩し、早期デビューへ向けて進めていく予定です。

Posted by sachi at 01:34 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 11, 2012

セゾン馬臨時更新

あうっ、臨時更新にどっきりしてコメント冒頭の右前蹄に熱感にもっとどっきりしたものの、挫跖ですか。よかった。しかしせっかく復帰戦に備えて調整していたのに、少し遅れるのは必至。幸い程度は軽いとのことでひと安心ですが、コメントにもあるように万全の状態で挑ませたいので目標を再来週以降に切り替え。これは仕方ないでしょう。福島最終週か、場合によってはさらに延びる口ぶりです。福島は関西からだと遠いので、それでもいいかな。順調に回復してほしい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/04/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。先週にペースアップしてからは、無理せずキャンターでの調整で今後に備えていましたが、今週に入ってから歩様には出していないものの、右前蹄に軽く熱感が感じられます。飯田調教師は「中間は軽めのメニューで今後のペースアップに備えていましたが、今週に入ってから右前に軽い挫石の症状が見受けられます。念の為、獣医にも診てもらいましたが、幸いにも外傷等は見当たらず、程度は軽いとの事でしたのでまずは安心しています。しかし幾分熱感はまだ残っていますので、今後一両日はこのまま様子を見て行きながら、週末辺りから再びペースを上げて行ければと見ています」とコメントしていました。今後は再度獣医に診てもらい、特に問題がなければ再びペースアップして行く予定。尚、次走についてはしっかり追い切って万全の状態で挑ませたい為、目標を再来週以降に切り替える事になりました。現時点では、福島最終週も視野に入れていますが流動的です。

Posted by sachi at 05:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

フォーグは徐々に良化しているとはいえ、そのスピードは遅く、入厩までにまだ1カ月はかかるとのこと。牧場暮らしばかりで1年3カ月、もうレースのことなど忘れてしまったのではと心配するほどですが、年齢も年齢だから復帰したらただ出走させるのではなく、きちんと適鞍を目標に調整して最後の花道を飾ってほしい。
ギブソンは真歌で調整中。前回の更新時から、行きたがるので調教のときもメンコを着用と言ってましたが、これは変わっていないのでしょう。今のところ脚元に不安がないのは何よりだけど、馬体重が463キロ? デビュー時は420〜30キロ前後、古馬になっても450キロ程度だったので、ずいぶん増えたものです。かなり乗り込んであと10キロくらい絞る必要があるように思うのだけど、それよりも443キロまで減っていた原因は何なのか、そちらのほうが気になる。いずれにしても、かかる気性の馬をうまくコントロールできないからと言って無理やり中距離以上ばかり走らせようとするのはどうか。それで結果が出ているならともかく、全然だめなことをよく2年間も続けてきたものです。どれだけ結果が出なくとも「最後まで追う」という理由から下位騎手を使い続けるのと同じ発想ですか。復帰後もまた同じことの繰り返しなら、本気で放棄も考えなければ。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。3月下旬から調子が上向き始め、いまも徐々に良くなっているところ。力強さが増し、走りに勢いも出てきています。ただ、息遣いの荒さを解消させ、さらに馬体を引き締めていく必要もあり、入厩までもう1ヶ月はかかるでしょう。馬体重は前回の計量から2キロ増の480キロでした。(4月6日現在の近況)

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。行きたがる性格でテンの勢いは上々ですが、まだ息遣いが荒く、終盤で甘くなってしまう状況。さらに乗り進めて体力を向上させていく必要があります。443キロまで減っていた馬体重は、この2週間でさらに増えて463キロまでに回復しました。トレセンで深管や飛節を気にした過去がある馬ですが、いずれも問題なく乗り進められています。(4月6日現在の近況)

Posted by sachi at 05:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 10, 2012

セゾン馬臨時更新

カトラスはそろそろ乗り込みを始めるためにセグチ本場からレーシングステーブルへ移動。連戦の疲れもとれ、馬体重が増えて馬体はふっくら、テンションも落ち着いていて、しっかり鋭気を養うことができたようです。入厩の目標は6月とのことなので、まだ1カ月半ほど先になります。オープンになったので相手関係は常に厳しいでしょうが、この馬はまだまだ伸びるはず。復帰戦が楽しみです。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/04/09
--------------------------------------------------------------------------------
4/8にセグチレーシングステーブル本場からセグチレーシングステーブルへ移動しています。特に問題なく無事に到着しています。ここまでパドック放牧で様子を見て来ましたが、ここに来て馬体重も480kg近くまで増えてすっかりテンションも落ち着き、同馬には良い小休止となった様子です。そこで佐々木調教師に早速状態を報告したところ、そろそろ復帰に向け乗り込みを進めて欲しいとの指示を受け、セグチレーシングステーブルに移動しています。今後は6月頃の入厩を目標に、このまま乗り込みを進めて行きます。

Posted by sachi at 07:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 09, 2012

ラフィアン出走結果レポート

サヴァランはゴール寸前で勝ち馬に差し切られてしまいましたが、それまでは後続を突き放していたので、次走こそ勝ち上がりたいところです。鞍上のせいばかりではないかもしれませんが、ギブソンのときからずっと言っているように、もう丹内騎手は勘弁してほしい。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、4月7日(土)福島2R・芝1200mに丹内祐次騎手で出走し、2着でした。ゴール寸前で勝ち馬の強襲にあいましたが、直線で後続を突き放したように見どころ十分な内容です。清水調教師は「番手の馬を競り落としたときは勝ったと思ったのですが…。厳しい展開でしたが、力のあるところを見せてくれました。再度、福島の芝1200mあたりを目標にする予定です」とコメントしていました。

Posted by sachi at 08:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 07, 2012

サヴァラン惜しくもまた2着

きょうはレースも見られなかったのですが、また2着でした。う〜ん、なかなか勝ち切れません。

4月7日(土) 福島2R 3歳未勝利(牝) 芝 1200m 発走:10:20 天気:晴 馬場:良 16頭立
2着 1枠 1番 マイネサヴァラン 牝3 54.0 丹内 1:09.2 クビ 1/16人気 2.6 35.0 (美浦)清水英 446(0)

騎手・調教師コメント:
丹内騎手「揉まれ弱いところがあるので、外枠なら自分のペースで行けて良かったのでしょうが、外からプレッシャーを終始受けていて厳しい展開ではありました。それでも直線では抜群の手応えでしっかり伸びていましたし、この馬の競馬はできたと思ったのですが。相手が悪かったです」
清水調教師「開幕週のパンパンの馬場で最内枠です。揉まれるよりはと思ってハナに行ければ行って欲しいと伝えていました。外の馬が譲らずにスムーズにハナに行けなかったのが厳しかったですが、怯まずに良く走っています。3着馬を3馬身半突き放しているように相手が悪かっただけで、次こそは何とか勝たせたいと思います」

はぁ、相手が悪かった……前走も同じようでした。いま一つ勝ち切れないのはどうしてかな。次こそ必勝!

Posted by sachi at 04:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 06, 2012

ラフィアン入厩馬近況

そうか、高倉騎手は騎乗中止だったのね。稽古に乗り慣れているとはいえ、丹内騎手にはギブソンの重賞にも起用されたときから、もうほんとにいや〜なんです。前走、高倉騎手でほんとにきわどい2着だったことを思うと、残念でなりません。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、4月7日(土)福島2R・3歳未勝利・芝1200mに丹内祐次騎手で出走します。先週末に坂路へ入れて流す程度に追い切って、水曜日の最終追い切りはニューポリトラックで併せ馬を消化。パートナーに後れはしましたが、約2秒も追走して直線で馬体を併せたものです。ラストも手綱を持ったままで無理に併入はさせませんでした。清水調教師は「指示通りの調教ができました。良い動きだったと思います。チークピーシズについては、今回は揉まれやすい内枠をひいたので逆効果になる可能性があると考えています。着用するかどうかは競馬当日まで検討したいと思います。前走で騎乗した高倉騎手は騎乗停止中でしたので、いつも同馬の稽古を手伝ってくれていた丹内騎手に騎乗を依頼しました。癖なども分かっているので良い騎乗を見せてくれるでしょう。狙っていた牝馬限定戦で、メンバーからも好勝負を期待します」と話していました。

Posted by sachi at 09:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ドリームファイナル
4/4 助 手 美南坂/稍 2 54.0 39.1 26.3 13.4 馬ナリ余力
ドリームボンバー
4/5 助 手 栗東坂/重 1 59.6 45.4 30.9 15.6 馬ナリ余力
ドリームバスケット
4/5 江田勇 美南W/良 68.7 53.7 39.4 12.4 7  馬ナリ余力
4/1 江田勇 美南P/良    43.5 13.7 6 馬ナリ余力
マイネサヴァラン
4/4 丹 内 美南P 良     67.1 51.7 37.8 11.9 6 馬ナリ余力
 ノッティングガール(古500万)馬ナリの内を2.1秒追走0.2秒遅れ
4/1 助 手 美南坂 稍 57.0 42.3 28.6 14.8 馬ナリ余力
 フォースライト(三未勝)馬ナリを0.1秒追走同入

【出走確定】
マイネサヴァラン 4月7日(土) 福島2R 3歳未勝利 (牝) 芝 1200m 丹内祐次 54.0 10:20 16頭立て

Posted by sachi at 09:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルは順調に調整が進んで、だいぶ気持ちが入ってきたとのこと。とはいえ、調教の時計はいまいち……と思ったものの、嵐の影響で力のいる馬場になっていたらしいので、馬なりでもあったし、まずまずというところなのか。脚元に不安がないというのも安心材料。短距離向きとの判断から、デビュー戦は福島のダート1150mを目標にすることになったようです。え?そんな距離あったの?という感じ(笑)いきなりの勝利は無理ではないかと思いますが、とりあえずデビューを目指して十分に態勢を整えてくれるようお願いしたい。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/04/05
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は先週にもしっかり負荷を掛けていますので、脚元等状態面に気になる部分が出てこないか、状態をしっかり確認しながら調整が進められています。そんな中、同馬自身はだいぶ気持ちも入ってきている様子で、引き続き脚元の方も落ち着いており、ここに来て状態は上向いて来ている印象です。そこで4/4には坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン54.0秒、3ハロン39.1秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を馬なりでマークしています。上原調教師は「今週の追い切りは、前日の嵐の影響で馬場も柔らかく力の要るコンディションの中でしたが、最後も脚色が変わる事もなくしっかりしていましたし、先週消化した分もちゃんと実にしている様子で良い傾向です。現状では追い切った後も脚元は引き続き問題ありませんので、今後はあと1、2本入念に乗り込んで再来週辺りのデビューを目標に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。そこで上原調教師とデビュー時期等について相談した結果、ここ最近の動きを見る限りでは、掻き込む力のあるパワータイプで、息遣いから短距離向きな印象を受けます。そこでデビュー戦について現時点では、福島競馬3週目、3歳未勝利、ダート1150mを目標に進めて行く事になりました。今後はこのまま乗り込みを進め、デビューに向け態勢を整えて行きます。

4歳馬
ボンバーは坂路中心に調整中。牧場でも乗り込んできたおかげか、問題なくペースをあげていかれそうで何より。追い切りの時計は今一つなのですが、これまた嵐の影響で時計のかかる馬場だったとのことで、このままペースアップしていくとのこと。福島への長距離輸送は避けて、京都での復帰戦を目標にすることになりました。実績があるコースだから、その点はひとまず安心。あとはこれから出走までにどれくらい調子をあげられるか。500万でもある程度の結果を出したこともあるので、次走はぜひともいいところを見せてほしいものです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/04/05
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。入厩後は、特に環境の変化にも動じる様子は見せずに落ち着いている事から、早速翌日から騎乗が進められています。担当スタッフは、牧場である程度乗り込んで来ている様子で、この感じであれば問題なくペースを上げて行けそうとも話しており、予定通り今週からはペースを上げられています。4/5には坂路にて追い切りを消化。単走で4ハロン59.6秒、3ハロン45.4秒、ラスト1ハロン15.6秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「先日の強烈な低気圧の影響で、馬場はまだ荒れている状況下ではありますが、同馬自身既にある程度ベースは出来ていますので、そこまで無理せずに坂路を上がってこれていました。今後はこのままペースアップし、あと2、3本も追えば態勢は整うと見ています」とコメントしていました。そこで飯田調教師と次走について相談した結果、現在この馬なりに調子も良さそうですので、栗東トレセンから福島競馬場までは輸送時間も一番掛かってしまい、長距離輸送のリスクは避けたいとの判断から、実績のある京都開催で次走を検討して行く事になりました。現時点では京都開幕週、4歳以上500万下、ダート1800mを目標にしています。

5歳馬
バスケットはウッドチップとポリトラックで調整中。江田勇亮騎手を背に、5日にはラスト12.5秒を馬なりでマーク。この馬は普段、調教駆けしないのに、この時計は引き続き調子がよいことを物語っています。次走は昇級戦で、おまけに重賞。強敵ぞろいではあるものの、この勢いならかなりの見せ場をつくれるのではないかと期待してしまいます。ただ、京都までの輸送と慣れない馬場だから、勝ち負けまではむりかなぁ……ま、オープン初戦だから、力試しをするつもりで、この馬らしい走りを見せてくれればOKです。鞍上のアナウンスがないところを見ると、あの抜群に相性のよいコンビ善臣先生は、京都へいけないのでしょうか。だとすると残念ですが、あまり鞍上にこだわってみても始まらない。バスケットがそれなりに力をつけ、いまやどんな騎手でも自分の競馬ができるまでに成長したと思いたい。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/04/05
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとポリトラックコースを併用して乗り込まれています。中間は幾分高かったテンションもだいぶ落ち着いて来た事から、日曜日にはキャンターで状態を確認されています。この馬なりに落ち着いており、周りの馬等をそこまで気にする様子もなく、しっかりキャンターを踏めていた事から、今週よりペースアップされています。4/5には江田勇亮騎手を背にウッドチップコースにて追い切りを消化。単走で5ハロン68.7秒、3ハロン39.4秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「馬場の影響と外を回って来た分もありますので、時計は少し掛かっていますが、動き自体は良かったですし、最後の直線で反応も確かめましたが、追ってからはすかさずグッとハミを取って伸びていました。状態はこの馬なりに良さそうですので、このまま来週、再来週と追って態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。現状では引き続き好調をキープ出来ている印象ですので、今後はこのまま追い切りを掛けて次走に向かう予定。次走については4/22京都競馬、読売マイラーズカップ(G2)、芝1600mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 09:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 05, 2012

今週の出走予定

やはりサヴァランの鞍上が……

福島競馬場
4月7日(土) マイネサヴァラン 2R 3歳未勝利 (牝) 芝 1200m 丹内祐次

Posted by sachi at 01:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)