March 31, 2012

セゾン外厩馬更新

3歳馬
ハピネスはセグチでウォーキングマシンを中心に調整中です。この休養で馬体もふっくら、テンションも落ち着いたようで、すっかりリフレッシュできた模様。ただ、牝馬らしくまだ時々かりかりするとのこと。騎乗再開はもう少し様子を見てからになるそうですが、1つ勝っているのでそれほど心配はしていません。休養でさらに成長を促し、次もいいレースをしてほしい。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2012/03/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はウォーキングマシーンの運動とパドック放牧で様子を見ています。静かな環境でゆっくり体を休めている事で、少しずつ体もフックラとしてテンションも落ち着いており、心身共にリラックスして日々を過ごしている様子です。担当スタッフは「入場時に比べテンションは落ち着いてきましたし、飼葉も良く食べて馬体もフックラとしてきました。ただ、そこまで気にはなりませんが、時折カリカリした面は見られます。もうしばらくパドック放牧で様子を見て行き、その上で騎乗再開時期を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。引き続きもうしばらくは軽めの運動とパドック放牧で様子を見ながら、騎乗再開時期を検討して行きます。現在の馬体重は502kgです。

4歳馬
ガイドは引き続き潮浸け療法で、患部に熱感もなく落ち着いているとか。やっと改善に向いはじめたようでひと安心。乗り出しは早ければ来月中旬あたりともあります。でも乗り込みだけなく、馬体もかなり絞らなければならないだろうし、復帰は早くて夏前、すでに夏競馬になっているでしょうか。とにかくこの馬には息長く地道な活躍をしてほしいので、十分によくなってから戻してください。復帰を楽しみに待っています。

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] 所属馬情報戦  ■2012/03/30
--------------------------------------------------------------------------------
山下牧場で療養中。現在は引き続き海を歩く療法で様子を見ています。今月上旬から潮浸け治療を進めてきている中でも、患部の状態は熱感もなく落ち着いており良い傾向です。担当スタッフは「今月から潮浸け治療を開始し、動かしながら状態を確認していますが、同馬自身現状では患部を気にする様子もなく、順調に運動を進められています。ここまで問題なく進められていますので、早ければ来月中旬辺りからは騎乗を再開して行けるのではないかと見ています」とコメントしていました。今後は来週にショックウェーブ治療を施し、引き続き潮浸け治療を進めながら、4月中旬辺りからは乗り運動を開始できるのではないかと見ています。現在の馬体重は505kgです。

5歳馬
カトラスはセグチで軽目の調整中。ゆっくり過ごしているようで、いまは精神的にも落ち着き、すっかりリフレッシュできている模様。前走は初重賞で頑張りましたが、輸送も含め続けて使った負担もあっただろうから、ここは十分に休ませてよし。体重を見てもめちゃ太りしていないし、もう少しフックラさせてから戻すことに異論はありません。鋭気を養い、またもう一回り成長して、今度は重賞でも十分通用する体力と精神力をつけて帰ってきてほしい。フォーグもそうですが、あまり使っていない馬は若さを維持して長持ちすると思います。ここから1〜2年で遅咲きの花を咲かせることができるよう願います。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2012/03/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。引き続きウォーキングマシーンの軽めの運動とパドック放牧で様子を見ています。中間も静かな環境でゆっくりと日々を過ごしている事で、精神的にはすっかり落ち着きを取り戻しリフレッシュ出来ている様子です。担当スタッフは「テンションはすっかり落ち着いてきましたが、見た目にはもう少しフックラしてきて欲しいというのが正直なところです。目には見えないダメージも溜まっていたのかもしれません。ここはもう少し休養させ、見た目にも体調が上がってくるのを待ちたいと思います」とコメントしていました。今週に入ってからは春らしく徐々に暖かくもなってきましたので、もう少しこのままパドック放牧で様子を見ながら、状態に合わせて騎乗再開時期を検討して行きます。現在の馬体重は473kgです。

Posted by sachi at 12:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
サヴァランは時計を見ても引き続き好調を維持しているよう。7月に期待のデビューをするも、骨折で半年以上頓挫。そもそもソエでデビューを1週間延ばしたくらいだったので、兆候はあったのに無理して出走させたのがあだとなってしまった。ここは一気に勝利を願いたい。コスモロビンやコスモネモシン、その後はガルボの活躍を見て清水厩舎はOKと思ったのだけれど、重賞にまで丹内騎手を乗せているので大きな疑問符が。とはいえさすがにガルボにそれはなし。せめてガルボのように石橋騎手が乗ってくれるといいんだけど、調教から乗っているんだから、別の騎手はありえないかも。自分的には高倉騎手にまた乗ってもらいたいのですが。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。坂路2本のメニューを主体に乗り込まれています。引き続き追い切りはニューポリトラックで行っており、先週末には息を整える程度に15-15で流し、水曜日の追い切りへ。今週出走する準オープン馬を相手に先行したとはいえ、ラストは馬なりで先着しました。この動きを見た清水調教師は「引き続き状態が良さそうですね。以前より集中力も出てきているように思えますし、稽古を見る限り怖がる面も見せていませんでした。次走でチークピーシズを着用するかはレースまでに検討したいと思います」と説明していました。4月7日(土)、福島の牝馬限定・芝1200mに出走する予定です。

Posted by sachi at 03:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

デビューを1〜2週後にひかえたファイナルと、来週出走予定のサヴァランが時計を出しています。

ドリームファイナル
3/28 助 手 美南坂/良 2 52.8 39.6 27.1 14.1 強目に追う
 トーセンヘネシー(三未勝)馬ナリに0.2秒遅れ
3/22 助 手 美南坂/良 2 53.8 38.9 25.2 12.7 馬ナリ余力
 トーセンヘネシー(三未勝)馬ナリを1.1秒先行同入
マイネサヴァラン
3/28 丹 内 美南P 良     64.6 49.0 35.7 12.5 5 馬ナリ余力
 コスモケンジ(古1600万)直強目の内を0.4秒先行3F付0.2秒先着
3/25 助 手 美南P 良     75.0 58.8 43.5 13.9 6 馬ナリ余力

ファイナルは少しずつ全体の時計は詰めてきたか。でも終い14.1では入着がせいぜいかも。ここまで待ったので何とかいい走りを見せてほしいです。
サヴァランは前走、本当に残念だった。今度は福島でどうでしょう。中京で見せた走りができれば勝利は近い。不安は鞍上が誰になるかです。

Posted by sachi at 03:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルはようやくそれなりに仕上がってきたようで、坂路で追い切りを消化。終いはよくないものの、普段に比べて時計のかかる馬場だったらしく、フットワークは最後まで乱れることなくしっかりしていたとのこと。これからあと1、2本追ってもう少し時計が詰まってくれば、何とかなるかなというところ。動きはしっかりしてきたし、脚元に不安もなくきていて何よりです。福島開催2、3週目が目標。来週だとたぶん見られないのですが、慎重を期してその次かもしれません。あ、でも13日だとまた生応援はできないかも。それは仕方がないとして、無事デビューを果たしてくれるよう願います。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/03/29
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き脚元には問題なく、この馬なりにだいぶベースも出来て来た印象です。そこで3/28には坂路で追い切りを消化しています。併せ馬で4ハロン52.8秒、3ハロン39.6秒、ラスト1ハロン14.1秒の時計を強めに追われてマーク。併せたトーセンヘネシー(3歳未勝利、馬なり)に0.2秒遅れています。上原調教師は「ラストは少し苦しくなってしまう場面はありましたが、馬場入れ替えの影響もあってか、普段に比べると幾分時計の掛かる馬場状態の中でしたので、その影響を考慮するとまずまずの時計ですし、動き自体はこの馬なりにしっかりして来ていると思います。今回はこれまでに比べると負荷も掛かっていると思いますので、今後は来週の動きを確認した上で、具体的なデビュー時期等について検討したいと思います」とコメントしていました。今回の追い切りで、ラストまでしっかりフットワークが乱れる事なく上がってこれれば、来週辺りのデビューも検討出来ましたが、現状ではあと1、2本はしっかり追って態勢を整えたいところです。現時点では福島開催2、3週目でのデビューが有力と見ています。

4歳馬
ボンバーが帰厩。うれしい知らせです。長距離輸送も無事こなして到着し、牧場での乗り込みもうまくいったようで状態よさそうとのこと。500万で頭打ちにならずになんとかここでもう1つ勝ってくれると、6月以降の降級でマタ500万から出発できる。でもまあ、無事が何よりだから地道に走ってくれればよいです。出資時はもう少し距離が長いほうがいいかと思ったけれど、この馬はやはりローカル・ダートの1700mがベストなのだろうか。となると復帰は福島かな。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/03/29
--------------------------------------------------------------------------------
3/29にセグチレーシングステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが、輸送熱もなく無事に到着しています。飯田調教師は「到着後は環境の変化に動じる様子もなく、飼葉も直ぐに口にし落ち着いています。牧場でしっかり乗り込みを進めて来れた様で、体は程良くフックラし状態は良さそうです。早速明日から騎乗を進め状態を確認して行きたいと思います」とコメントしていました。今後は早速明日から騎乗を進め状態を確認して行きます。

5歳馬
バスケットはまだテンションの高いところがあるとのことで、ウッドとダートで軽目に調整中。「それなりに落ち着いている」とはいえ、3走めで凡走していた過去からすれば、よく3連勝もしてくれたものです。復帰から月1回のペースですでに5戦。次走は一気にGIIともなれば、相手強化は必至。おまけに得意の中山ではなく京都の外回りとなるので、とりあえず力試しの1戦と見たほうがよさそうな気がします。が、今年に入って充実一途は間違いないところ。ようやく本来の力を発揮しはじめたとも言えます。どこまで通用するか楽しみですが、さすがに4連勝はないんじゃないか(笑)掲示板、いや、8着以内に入ってくれればOKとします。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] 所属馬情報戦 績所属馬レポート調教時計フォトギャラリームービー ■2012/03/29
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコースを併用して運動しています。中間は先週に比べるとテンションは幾分落ち着いて来ていますが、まだカリカリする面があり、周りの馬の動きに過敏に反応してしまうところが見られます。その為、引き続き軽めのメニューで進められています。阿部調教師は「先週に比べるとテンションはこの馬なりに落ち着いてきており、そこまで心配する必要はないと思いますが、馬場に入って後ろから他馬に来られたりすると、過剰に反応してしまうところが見られます。現在はその辺が落ち着いてくる様に体を解す事を念頭に進めています。でもそれ以外は続けてレースに使って来ていますが、体のダメージは感じられませんので、このまま進めて行きたいと思います」とコメントしていました。長めの距離をしっかり乗り、体を大きく緩めない様に調整されており、来週辺りから状態によっては15-15も取り入れて行けるのではないかと見ています。次走については引き続き4/22京都競馬、読売マイラーズカップ(G2)、芝1600mを視野に入れています。

Posted by sachi at 02:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 28, 2012

セゾン2歳馬近況

ドリームリヴァールことリヴァリーガーデンの10は、成長がしっかり感じられるようで何より。マイネルギブソンがその持ち味を活かし切れないまま4歳になってしまったので、リベンジのつもりで選んだ同じタニノギムレット産駒。ギブソンと違って馬格もあり、調教を積むことで動きに磨きがかかってきて、早いデビューも見込めそうというので、おのずと期待が膨らんでしまいます。「フットワークは飛びが大きいのですが、瞬発力があってスピード乗りも良いので、芝中距離辺りでの活躍に期待」というコメントは、自分がこの馬に期待した通りに成長してきたことの裏付けで、とても嬉しい。全体として産駒の成績はいま一つながら、この馬にはぜひとも頑張って活躍してほしい。
サマーキララことスラボンスカの10は、先週から15−15も取り入て少しペースアップ。それでも飼い食いが落ちることもなく、順調に調教が進んでいるようです。懸念された気性のほうも速いところをやりだしてからも問題なく、「軽いフットワークでなかなかスピード感のある動きを披露」とのこと。とはいえ少しむきになって走るところがあるらしく、そのあたりはやはりステイゴールド産駒か。こちらも、ある程度早い時期でのデビューが期待できそうで、セゾンおなじみの「笑顔でコメント」が出ました(^o^)v 楽しみです。

リヴァリーガーデンの10 [募集馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/03/27
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。合わせて週に2本坂路も取り入れられています。中間に見られた腹部の擦り傷もすっかり落ち着いた事から、再び先週からは通常メニューに戻して乗り込みが進められています。ここまで進めてきた中で体調を大きく崩す事もなく、心身共にしっかりと成長を感じさせる同馬。最近の調教では、瞬発力のあるスピード感溢れる走りを披露しており、血統的にも調教を積み重ねる事で動きに磨きが掛かるタイプと見ており、今後の成長にも自然と期待が膨らみます。担当スタッフは「同馬の兄ジャルディーノがそうだった様に、同馬も乗り込みを進める毎に力を付けてくるタイプの様で、今後の更なる成長が楽しみな1頭です。フットワークは飛びが大きいのですが、瞬発力があってスピード乗りも良いので、芝中距離辺りでの活躍に期待しています。骨格もしっかりしつつありますので、ある程度早い時期でのデビューも視野に入れられるのではないかと思います」とコメントしていました。今後もこのまま乗り込みを進め、更なる基礎体力強化に引き続き努めて行きます。現在の体高は160cm、馬体重は453kgです。

スラボンスカの10 [募集馬 / 山口ステーブル] ■2012/03/27
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は引き続き屋内直線ウッドチップコースにてダクとハッキングを基本メニューに乗り込まれています。合わせて今週からは坂路にて15-15のメニューも取り入れられています。中間は調教量が増えても飼い喰いが落ちたり、イレ込む様子もなく、引き続き落ち着いて日々のメニューを消化しています。担当スタッフは「ステイゴールド産駒の牝馬ですので、調教量が増えるにつれ、気性的な難しさや体が減ってこないか心配もしていましたが、何ら問題なくしっかり落ち着いて日々のメニューを消化しており評価出来ます。速いところを取り入れても以前と変わらず軽いフットワークでですね」と笑顔でコメントしていました。現状では軽いフットワークでなかなかスピード感のある動きを披露していますが、少しムキになって行ってしまう面はありますので、今後はちゃんと息が入れられるようになって欲しいところです。今後も状態に合わせながら乗り込み、ある程度早い時期でのデビューを目標に進めて行く予定です。現在の体高は156cm、馬体重は441kgです。

Posted by sachi at 03:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

フォーグはやっと調子が上向いてきたとのこと、復帰して走ってもあと1つか2つではないだろうか。前々走の阪神Cからはや1年と3カ月。ようやく本来の調子になっての3着のあと、故障休養に入って久しい。途中、一度復帰するも、明らかに準備不足でまた故障が痛かった。この馬にあったレースをうまく選んで、最後にもう一花咲かせてやりたいな〜。あの谷川岳Sで涙した厩務員さんは、まだ宮厩舎に在厩していらっしゃるのだろうか。デビューから1年くらい、パドックでもその方に甘えてすりすり、はみを噛み噛みしていた頃がなつかしい。
かたやギブソンはまた中途半端な感じ。テンションが高いのは以前からですが、持馬で牧場での調教からメンコをつけるなどというのは初めてかも(苦笑) まあ、もう少し大人になってほしいのは確かだけれど、そういう馬を無理やり中距離馬にしようというのはどうか。何より気分よく走れるように、それでいてうまくコントロールするのが騎乗の技術ではないのかな。善臣騎手でバスケットがオープン入りできたのも、その点にあったように思う。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。乗り込みを進めてきて、ようやく調子が上向きに。先日行った追い切りでは、自らハミを取ってラストまでしっかり駆け上がっていました。主任は「前向きさも出てきましたし、動きも力強くなってきました。歩様の硬さが取れてきたのも良い兆候だと思います。まだ息遣いなど物足りない面はありますが、これからどんどん良くなってくるでしょう」と話していました。馬体重は480キロ。(3月23日現在の近況)

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。飼い葉の量や配合などを工夫してきた効果があり、まだ十分とはいえませんがこの2週間で11キロ増えて454キロにまで馬体重が増えました。テンションが相変わらず高く、コースに入ると行きたがってしまうため、この中間からはメンコを着けて対応しています。主任は「古馬になったこともあり、もう少し落ち着いてくれればいいのですが。まだ息も荒いので、じっくり乗り込んでから強い調教を課して行こうと思います」とコメントしていました。(3月23日現在の近況)

Posted by sachi at 03:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 24, 2012

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
サヴァランは前走後、軽目の調整でしたが、週末から通常メニューへ。次走は福島開幕週の牝馬限定戦になるようです。前走では高倉騎手がよい騎乗をしてくれましたが、調教が丹内騎手なので福島も丹内騎手なのか。いい加減に結果を出していない特定騎手偏重をやめてほしいものですが、果たしてどうなるやら。ラフィアンの近況や出走予定をみるたびにがっかりする。調教だけなら中谷騎手のほうがまだいい気がします。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。前走後も軽めのキャンターから入り、週末から通常のメニューへ。福島開幕週の牝馬限定・芝1200m(4月7日)に向け、今週からペースが上げられています。清水調教師は「今週の追い切りは軽く流すもの。いつもと同じ気持ちの乗り方でしたし、身のこなしもスムーズでしたよ。怖がりな面は残っていますが、以前に比べると(調教に対する姿勢が)真面目になっているように見えます」と話していました。

Posted by sachi at 08:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 23, 2012

今週の調教時計

そろそろデビューが視野に入ってきたファイナルと、次走が楽しみなサヴァランが時計を出しています。

ドリームファイナル
3/22 助 手 美南坂/良 2 53.8 38.9 25.2 12.7 馬ナリ余力
 トーセンヘネシー(三未勝)馬ナリを1.1秒先行同入
マイネサヴァラン
3/21 丹 内 美南P 良 69.8 54.4 39.6 13.0 7 馬ナリ余力
3/7 丹 内 美南P 良 68.6 53.1 38.4 12.6 4 馬ナリ余力
 クレーンズラヴァー(古1000万)馬ナリの内を0.6秒追走3F併同入

今回、ファイナルはやっと競馬でも通用しそうな時計を出しました。この日は全体の時計もよかったのだろうか。でも馬なりでここまで走れれば、デビュー戦でもそんなに恥ずかしい走りはしないはず。頑張れファイナル!
サヴァランはまだ調整なのか、レース前とくらべると時計はまだまだ。しかも鞍上が丹内騎手は……。さて、次走で必勝といきたいものですが、丹内騎手は調教だけにしておいてほしいです。

Posted by sachi at 12:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルにやっとデビューの道が見えてきました。順調に調整をこなして脚元に問題がないのは何より。坂路での調教もここにきてフットワークが良化、あと3〜4本で態勢が整いそうとのこと。1頭だけまだデビューできていないので、何とか無事、出走にこぎつけてほしい。ゲートはすでに受かっているので、未勝利戦になりますが出走に手間取ることはなさそう。中山か福島で無事デビューし、できれば夏までに勝ち上がってほしいな〜 上原先生、よろしくお願いします。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/03/22
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は先週消化した分もしっかり実に出来ている様子で、引き続き脚元にも問題なく、順調に調整が進められている様子です。そこで3/22には坂路で追い切りを消化しています。併せ馬で4ハロン53.8秒、3ハロン38.9秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を馬なりでマーク。併せたトーセンヘネシー(3歳未勝利、馬なり)を1.1秒先行して同入しています。上原調教師は「先週初めて速いところを消化した後も、脚元等状態面には今のところ問題なく、今週も予定通り負荷を掛けられています。そんな中、坂路ではやはり走り易いのか、フットワークにもまとまりが出て来ましたし、最後までしっかりと走れていました。現状ではひと追い毎に体もしっかりして来ている印象で、あと3、4本も追えば態勢は整うのではないかと見ています」とコメントしていました。先週に比べると手応えにも余裕が感じられる様になって来た事も評価でき、ここに来てようやく軌道に乗り始めた印象です。今後も引き続き状態をしっかり確認しながら乗り込みを進めて行きます。現時点では中山、福島開催でのデビューが有力と見ています。

5歳馬
バスケットは放牧ではなく続戦に。レースに使ったなりの疲れはあるものの、さほど硬さも出ておらず、すでに運動を再開。よほど調子がよいのかな。ここは一度、上のクラスでどれくらい通用するのか試してみるつもりなのでしょう。さすがにテンションは高くなっているらしいので、中1週ではなく、ある程度、間隔はあけるようです。それがこの馬にとってよい判断なのは、過去の3走めの凡走歴からも明らかだと思う。阿部先生はもうこの馬の特徴をよく分かってくれているので、調整も安心です。次走は1カ月後の読売マイラーズカップになりました。初の重賞挑戦です。京都は高速馬場でバスケットにはやや分が悪いようにも思うけれど、どちらかというと相手なりに走る馬なので、実際のところ走ってみないと分からない。昨年11月以来、ずっと厩舎で調整を続け、毎回万全の状態で出走させるのは、並大抵の苦労ではないはず。それをずっとやってくれている裏には、もちろんバスケットがいまや阿部厩舎の出世頭になったこともあるけれど、先生の腕の確かさの現れだと思う。本当にありがたいことです。初重賞出走が本当に楽しみです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/03/22
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。見事3連勝で飾った前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様や身のこなしにはそこまで硬さもなく、無事に運動を再開しています。阿部調教師は「なかなか3連勝は出来るものではありませんし、今の充実振りには目を瞠るものがあります。今後も1600mであれば十分に通用すると見ていますし自然と期待も膨らんで来ますね。レース後はさすがにハードだったのか、テンションはこの馬なりに高くなっている様子ですので、まずはこの調子を維持させる為にも、無理する事なく調整を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。そこで今後について阿部調教師と相談した結果、肉体的なダメージはそれ程感じられないとの事ですので、このまま引き続き在厩で次走を検討して行く事になりました。現時点では今後の戻り具合にもよりますが、4/22京都競馬、読売マイラーズカップ(G2)、芝1600mを視野に入れています。

Posted by sachi at 12:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 19, 2012

セゾン馬出走結果レポート

バスケットは、かつての「3走めの凡走」が嘘のように、復帰して5走めもしっかり集中して走ることができ、最後まで行き脚も衰えず見事3連勝をものにしました。前走に続いて道悪もこなすことができたのも、善臣騎手のベテランらしい落ち着いた判断があったからこそだと思います。前走時に「パドックでおとなしいときが走る」とGC解説者に言われていましたが、今回もいっそうの落ち着きを見せ、重馬場に脚をとられながら最後まで粘る根性も見せました。そもそも素直な馬なのでしょうし、騎手との相性もよいのでしょう。阿部先生の言葉通り、柴田騎手が自信をもって乗ってくれたことがバスケットの気性に大いにプラスに働いたのだと思う。本当によかった。バスケットの頑張りはもちろん、絶妙の騎乗をした柴田騎手、レース間隔を置き馬の体調をベストにもっていってくれた阿部先生と厩舎スタッフに、心からお礼を申し上げます。ここでいったん放牧になるのか、それとも好調維持ならさらに続戦かも気になるところです。善臣騎手からは「良馬場で走らせたい」というコメントも出ていたので、さすがにオープンともなれば厳しいとは思いますが、次走でどんな走りを見せてくれるか楽しみです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/03/19
--------------------------------------------------------------------------------
3/17(土)中山競馬第10レース、韓国馬事会杯、芝1600m、15頭立て、5枠8番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
タイミング良くスタートを決めると鞍上が出して行きます。しかし他馬のダッシュも速く無理せず5、6番手に付けて2コーナーを回り向正面へ。その後は、勢い良くハナへと立ったスティルゴールドが軽快に飛ばしてレースを引っ張り、1000mの通過は59.6秒とハイペース。同馬は道中の追走は、重たい馬場に脚を取られながらも折り合いを欠く事はなくしっかり集中して前を追います。すると、3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し徐々に馬群が凝縮してくると、同馬も鞍上が気合を付けながら内にクーデグレイスを見る形の5番手辺りから手応え良く4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。切れる脚では無かったものの、ジリジリと粘り強く脚を伸ばして前を行くフラワーロックを捉えると、見事先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から増減なく454kgでした。騎乗した柴田騎手は「馬場に脚を取られながらもしっかり集中して走れていましたし、折り合いもしっかり付きました。追ってからの反応も良く最後もしっかり伸びてくれました。上に行っても楽しみですね」とコメント。阿部調教師は「雨の影響で馬場が重くなるのは歓迎だったが、少し降り過ぎてレースの時間帯では脚を取られたり、気にしたりしないか心配もしましたが、何ら気にせず落ち着いてレースにちゃんと集中して走ってくれました。パドックでも本当に落ち着いていましたし、柴田騎手も自信を持って騎乗してくれたのも良かった。会員の皆様おめでとうございます」と笑顔でコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 12:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 18, 2012

セゾン外厩馬近況

外厩馬も2歳馬と同時に更新されていたのに気づきませんでした。気になる4歳2頭の様子です。

4歳馬
ボンバーはようやくトモの疲れが解消し、蹄の熱感もとれて本格的に騎乗を再開。でも今度ははみ受けが悪いのが判明、歯の治療(歯茎が奥歯にかぶさっていた)をすませて良好になったとのこと。これから暖かくなるにつれて順調にペースアップできることを祈ります。4歳は出資全頭が勝ち上がったものの、すでにチェリーは屈腱炎で引退。残る2頭に頑張ってもらいたいのですが、いまひとつ順調にいきません。ボンバーの復帰が待たれるところです。力はあるはずなので、ダートのマイルから1800mあたりで息の長い活躍をしてほしい。
ガイドは引き続き九州で療養中。ショックウェーブと潮浸けで骨膜の治療を進めています。レントゲンではあまり変化が見られないとのことですが、触診では痛みも熱感もなくなっているようなので、一応、前進はしているのでしょう。当初の見込みでは全治3カ月程度だったのですが、昨年12月から数えてもうそろそろその期間が過ぎます。でもまだまだ乗り運動までは行かなさそう。昨年5月に未勝利戦を勝ち上がり、500万下を1つ走って骨折が判明してからおよそ10カ月。4月くらいから乗り込みを始められるでしょうか。ケガなので焦っても仕方がありませんが、一日も早い回復を願っています。頑張れガイド! そして治療にあたっている山下牧場のみなさん、よろしくお願いします。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/03/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間はウォーキングマシーンの運動で体のバランスを整えペースアップに備えていました。先週辺りからはようやく左トモの運びもスムーズになり、騎乗しても何ら気にならなくなった為、本格的に騎乗が進められています。担当スタッフは「ようやくダメージも取れ、体をバランス良く使って走れるようになって来ています。現在はまだ1600m程度の距離ですが、今後は状態に合わせて少しづつ距離を伸ばして行ければと見ています。そんな中、中間にはハミ受けが少し気になる場面がありましたので、一度獣医に口の中を確認してもらいました。すると左奥歯に歯ぐきが被さっている状態で、そこにハミがあたって痛がっている可能性があるとの事で、その場で治療しています。翌日からは不思議なくらいハミ受けも良くなりましたので今後は問題ないと見ています」とコメントしていました。今後は状態を確認しながら徐々に距離、ペース共に上げて行く予定。現状では右前蹄の熱感も感じられず、状態に問題はありませんので、このまま軌道に乗せられればと見ています。現在の馬体重は485kgです。

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2012/03/16
--------------------------------------------------------------------------------
山下牧場で療養中。現在は海を歩く療法で様子を見ています。前回のレントゲン撮影から1ヶ月が経過した事もあり、中間には再び獣医の診断を仰ぎレントゲン検査及びショックウェーブ療法を施されています。担当スタッフは「レントゲン検査では大きな変化は見られませんでしたが、患部の触診では熱感もなく痛みも出ていない事から状態は落ち着いているとの事でした。今月から潮浸け治療も開始していますので、今後は動かしながら患部の状態を確認して行きたいと思います」とコメントしていました。今後は海岸での潮浸け治療を進め、定期的にショックウェーブを施し治療に専念して行きます。現在の馬体重は518kgです。

Posted by sachi at 11:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 17, 2012

ヤッタ〜! バスケット3連勝でオープン入り(^o^)v

この雨の中、バスケットがいとも簡単に3連勝でオープン入りしてくれました。
500万や1000万で勝ちあぐねていたのに、ちょっと信じられないような、夢のような現実です。

3月17日(土)中山10R 韓国馬事会杯(1600万下)芝1600m 15頭立 15:10発走 天気:雨 / 馬場:重
1着 5枠 8番 ドリームバスケット 牡5 57.0 柴田善 1:37.6 2/15人気 4.1 (美浦)阿部 454(0)

得意の中山、善臣騎手との相性、道悪と、今回もこの馬に向いていたのは確かですが、やはり馬の充実ぶりが明らか。もちろん、柴田騎手はスタートを決めて中団にかまえ、前の競り合いから距離を置き、おそらく馬場を考えて3角すぎくらいから早めに追い出し、直線で一気に前を追いかけ差し切ってゴール。本当にそつなく、この馬の性格や走りを完全に手の内に入れての勝利。またしても完璧な騎乗に感謝感謝です。阿部先生の調整もうまく、馬体は無駄なく筋肉がくっきり、それでいてテンションも上がっていませんでした。いや〜本当に嬉しい。関係者のみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m
これでカトラスに続きバスケットもオープン入りですが、困ったことが1つ。それはこれまでも抜きつ抜かれつで互いに成績を競い合っていた2頭が、ほぼ同じ時期にオープン入りして、東西に分かれてはいるものの、もしかしたら愛馬対決になるかもしれないこと。クラブも同じだから、そこらへんを考えて出走レースを選んでくれるだろうか。とにかく、きょうはテレビの前で嬉しい叫びで一杯でした。

準オープン勝ちでもラジオNIKKEIの実況ページにレース報告や騎手コメントが出るのは嬉しい!
久しぶりです。
〜レース後のコメント〜
1着 ドリームバスケット(柴田善騎手)
「馬場に脚を取られたのですが、馬が最後まで諦めずに走るところがいいですね。見ての通り、危なげない勝ち方で、上のクラスに行っても楽しみです。でも、出来れば良馬場で走らせたい」
【韓国馬事会杯】(中山)〜ドリームバスケットがG前抜け出す | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

やはり少し脚をとられていたんですか。前走まではどちらかというと道悪不得意だと思っていたのですが、だいぶいろんな経験を積んで慣れてきたようです。使い減りする馬で3走めは必ず凡走→放牧だったのだけれど、ずいぶん地力がついたものです。ただワンパンチ足りないのでオープンや重賞では厳しそう。ぱんぱんの良馬場だと切れる脚のある馬に完全に負けそうなので、良馬場がよいとはいえ、直線が短く、ある程度力のいる馬場が合っていそう。バスケットにはこれからも地道に息長く頑張ってほしい。

Posted by sachi at 03:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケット、現在3番人気

雨がかなり激しく、馬場は悪化する模様。バスケットは、フラワーロック、ディープサウンドに次いで3番人気ですが、道悪得意の善臣先生に期待します。バスケット頑張れ〜!

【韓国馬事会杯】ヨシトミと好相性!バスケット本格化 - 競馬・公営 - ZAKZAK
展開を読む【中山10R=平均ペース】 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

Posted by sachi at 10:28 AM | Category: HORSE | Comments (4)

セゾン2歳馬近況

リヴァリーガーデンの10は馬名がドリームリヴァールに決定。ここまで順調に乗り込まれていたものの、腹帯がすれて傷ができたためこの1週間は軽目の調整。暖かくなってきてペースも少しずつ上がってきたようですが、それ以外は問題なく進められて何より。「とても柔らかい体をしている」とのコメントは、下手するとぐにゃぐにゃで推進力につながらない場合もあるものの、個人的には出資した時点から瞬発力をひめたよい傾向だと思っています。ギブソン同様、繊細な気性の馬が多いタニノギムレット産駒なので、その点もやや心配ながら、体高も募集時の予想以上に伸び、あとは馬体がしっかりして芯が入ってくれば大成も望めるのではないかと期待。コメント通り「成長が楽しみな1頭」です。
スラボンスカの10はサマーキララというかわいい馬名になりました(コスモキララを思い浮かべてしまいますが、3勝した馬なのでまあOK) こちらもこれまでのところ順調。体高が低いのが気になっていましたが、現在は156cmまで伸び、ステイゴールド産駒の牝馬なのでこれなら安心。前回まではどちらかと言えば乗り込みの結果、筋肉がつき体重と幅が増えてきた印象だったのですが、今回は身長のほうが伸びてきたらしく、バランスがとれてきたよう。「手先の軽い走りで良いスピードを持っている」というコメントも嬉しい。いまのところ気性も落ち着いているとのことで、ステイ産駒だけに速いところを始めるとまだ分かりませんが、このまま順調に行ってほしいものです。

リヴァリーガーデンの10 [募集馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/03/16
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。合わせて週に2本坂路も取り入れられています。そんな中、先週末から再び腹帯が擦れてしまった事で腹部に擦り傷が確認された為、今週一杯は軽めの運動で調整されています。担当スタッフは「先月から休まず乗り込みを進めていましたが、先週末に再び腹部に擦り傷が出来てしまい、大事を取って今週一杯は軽めの運動で調整しています。寒さのピークが過ぎた事で少しずつペースを上げて乗り込みを進めていますが、問題なくメニューを消化出来ています。乗った感じはとても柔らかい体をしていますので、調教を積み重ねて芯が入ってくる事で更に走りが良くなると思います。今後の成長が楽しみな1頭ですね」とコメントしていました。今後は腹部の状態も落ち着いているので、来週からは再び通常メニューに戻して乗り込みを進め基礎体力強化に努めて行きます。現在の体高は160cm、馬体重は449kgです。

スラボンスカの10 [募集馬 / 山口ステーブル] ■2012/03/16
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は屋内ダートコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。合わせて週に2〜3本坂路も取り入れられています。引き続き順調に乗り込みが進められており、ここまで進めてきた中でも落ち着いて調教を進められている事は評価できます。担当スタッフは「乗り込みを進めてきた事で筋肉が付き、体付きも少しずつ逞しくなってきました。気性も落ち着いているので安心して調教を進められていますし、手先の軽い走りで良いスピードを持っていると思います。ここまで進めて来た事で走りもしっかりしてきているので、今後は状態を確認しながら15-15のメニューを取り入れて行く事も検討しています。スピード調教でどの様な動きを見せてくれるか楽しみですね」と笑顔でコメントしていました。今後も状態に合わせながら乗り込みを進め、更なる基礎体力強化に努めて行きます。現在の体高は156cm、馬体重は440kgです。

Posted by sachi at 10:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ウイン出資2歳馬

今年はダイワメジャー産駒に出資したかったので、セゾンとウインのメジャー産駒を比較した結果、新規クラブへの出資はしたくなかったのですが、ウインのシークレットコサージュの10のほうが馬自体も厩舎も上に思えたため、締切りぎりぎりにやむなく?ウインに入会し、出資しました。勢いで(苦笑)安さと筋肉もりもりの馬体に目をひかれ厩舎も合格だったため、アドマイヤマックス産駒のコスモハナコの10にも出資。鉾田は諦めるにしても、その使い方や騎手選定でウインがラフィアン化しないことを祈るばかりです。が、某匿名掲示板に、どうも2つのクラブが同一馬主になり、会報も共通になるような話が…… 会費も共通だといいのにな。
馬名がきまったところですが、う〜む、どうも創造性も個性もないような。ともあれ、出資した2頭にはこれから頑張ってばりばり活躍してほしいです。以下、近況をまとめてアップ。

▼シークレットコサージュの10 牝……母:シークレットコサージュ 父:ダイワメジャー  (美浦・手塚貴久厩舎予定)
2012.03.14
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。また、週1回はハロン15秒を切る追い切りを行っています。
 担当者は「中間も順調に追い切りを行いながら調整を進めていますが、このところ調教で少し掛かる様子が見られたことから、今は併せ馬を控えて、単走での調教で折り合いに重点を置いています。多少わがままな面はありますが、テンションは高くないので心配はありません。馬体重は465キロと大きく増えましたし、実際に跨った感触から馬体の幅も出てきた印象です。動きに関しても高い水準で安定しており、パワーと俊敏さを兼ね揃えています。スピードが勝ったところがありますので、将来的には短距離で活躍する馬になると思いますよ」と話していました。
 シークレットコサージュの10の競走馬名が英語で『服や帽子につける花飾り』(母名より連想)の意味から「ウインコサージュ/Win Corsage」に決定いたしました。
 なお、本馬は、4月11日に行われる「第1回産地馬体検査」の受検を予定しています。

2012.02.08
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。また、日によって普通放牧やウォーキングマシンのみのメニューでリフレッシュを行っています。
 担当者は「牝馬組は今週から週の半分ぐらいは坂路調教を行い、他の日は普通放牧やウォーキングマシンのみで楽をさせています。その効果でテンションが高くなることはありませんし、精神的に落ち着いていていいリフレッシュになっています。坂路での動きは相変わらず非常に良く映る馬ですし、牝馬にしては珍しくパワーもしっかりと備わっています。今後もこの調子で乗り進めていきたいと思います」と話していました。

2012.01.25
体重 440kg(−14) 1月下旬測定
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。右前挫跖(ザセキ)も回復し、現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。また、週1回はハロン15秒を切る追い切りを行っています。
 担当者は「挫跖の症状も軽かったので、すぐに回復しましたし、現在はハロン15秒も交えながら調教を行っています。蹄を気にしていた影響で、食欲が落ち、少し馬体は寂しくなりましたが、今はまた増加傾向にあり、状態は上向いてきています。牝馬ながらパワーもありますし、スピードの乗りも抜群。さらには乗っていて弾けるような感触がありますので、競馬にいってどれくらいの瞬発力を見せてくれるのか、今から楽しみです。ペースが上がってきてもテンションが高くなることはありませんし、いい精神状態をキープしています。このまま追い切りを重ねながら進めていきたいと思います」と話していました。

2012.01.11
体高 158.4cm(±0) 1月上旬測定
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。11月より坂路調教を継続し、12月中旬からは坂路で週1回の追い切りをこなしていましたが、先週の追い切りの後に右前をザ石。現在はウォーキングマシンに加え、普通放牧というメニューで様子を見ています。
 担当者は「年末からは坂路で15〜15秒も始めていたのですが、先週の追い切りの後にザ石をしてしまいました。歩様が大きく乱れたわけではありませんが、まだ蹄叉が柔らかい状態ですので、現在は乗り運動は控え、ウォーキングマシンと放牧のみで様子を見ています。ただ、これはすぐに固まってくるでしょうから、心配は要りません。追い切りは相変わらずパワフルな動きが目に付きました。それでいて手先は軽く、いいスピードもありますし、やはりレベルは高い馬だと感じます。様子を見て坂路調教を再開していきます」と話していました。

2011.12.14
体高 158.4cm(+2.4) 体重 454kg(+12) 12月上旬測定
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。11月中旬に追い切りを1本行い、その後はリフレッシュと馬体の成長促進のため、約3週間の昼夜放牧を挟み、12/7(水)から乗り運動を再開。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。
 担当者は「11月中旬に追い切りを行いましたが、スタート直後からスピードに乗り、それでいて最後まで脚取りは乱れず、いい動きを見せていました。とにかく手先が軽く、いいフットワークを見せます。さらにスピードに加え、牡馬のようなパワーも兼ね備えていますので、能力は高いと感じます。追い切り後は昼夜放牧を挟みましたが、その放牧でさらにひと回り大きくなりましたし、成長を感じます。先週からまた坂路調教を再開していますが、さらにパワーが付いた印象です。久々に乗りましたが、テンションが高くなることはありませんし、いい精神状態をキープしています。今年の1歳馬の中ではかなりレベルは高い馬だと感じます」と話していました。

2011.11.09
体高 156.0cm 体重 442kg 10月下旬測定
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本、調教後、ウォーキングマシンを60分に加え、普通放牧を消化しています。
 担当者は「初期馴致の際は、ダイワメジャー産駒らしく少しピリピリしたところがありましたが、坂路調教に移行してきてからは逆に落ち着きが出てきました。現在は坂路でハロン18秒のペースまで上げていますが、とにかく乗り味が抜群です。牝馬ですが、パワーがあって、動きがダイナミック。仕掛けるとビュンと反応してくれますし、その時の瞬発力にも目を見張るものがあります。先日の縦列調教の際は、前の馬がフラフラしていたのですが、それを一瞬で抜き去ったように、いい反応を見せてくれました。搭載しているエンジンも上級のモノだと感じますし、将来が非常に楽しみな一頭だと思います」と話していました。


▼コスモハナコの10 牡……母:コスモハナコ 父:アドマイヤマックス (栗東・吉田直弘厩舎予定)
2012.03.14
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。また、週1回はハロン15秒を切る追い切りを行っています。
 担当者は「この中間もアクシデントなく順調に乗り込みを進めています。先月、少し馬体が減ったのですが、今週測定で馬体重は456キロまで戻りましたからもう心配ありません。調教ではこの馬なりに動けていますし、良化も感じられます。おっとりした性格は相変わらずで、もう少しピリッとしてもいいとも思いますが、これはこの馬の特徴と言えますから、今後もあまり変わらないかもしれません」と話していました。
 コスモハナコの10の競走馬名が英語で『神聖な』の意味から「ウインホーリー/Win Holy」に決定いたしました。

2012.02.08
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。また、日によって普通放牧やウォーキングマシンのみのメニューでリフレッシュを行っています。
 担当者は「乗り込みを継続してきたことで、馬体は徐々に絞れてきました。先週、今週は追い切りを行っていませんが、普通キャンターでもパワーのある動きを見せています。相変わらずおとなしい気性でピリッとはしてきませんが、そこまで心配するほどではありません。また、この馬は体型的に1600mぐらいまでの距離で競馬を使っていくことになるのではないでしょうか」と話していました。

2012.01.25
体重 449kg(+1) 1月下旬測定
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き坂路調教を継続しており、現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。また、週1回はハロン15秒を切る追い切りを行っています。
 担当者は「追い切りを取り入れてから馬体は少しずつ引き締まりを見せつつありますが、体型的なものもあり、まだ腹目のラインがスッキリとはしてきていません。性格はおっとりとしていてムダなエネルギーを使わないタイプですから、余計に馬体が絞れるのがスローなのかもしれません。走りに対してもまだ気持ちが入り切らないところがあり、坂路調教では乗り手に促されながら進んでいっています。悪さもすることなく扱いやすい馬なのですが、もう少しピリッとしてきて欲しいというのが本音です。馬体が絞れてくれば、動きも変化してくると思います」と話していました。

2012.01.11
体高 155.6cm(+0.2) 1月上旬測定
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。リフレッシュ放牧を経て12/7(水)から乗り運動を再開。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化。また、週1回はハロン15秒を切る追い切りを行っています。
 担当者は「調教のペースを上げてからもメニューはしっかりとこなしていますが、まだ馬体に重めが残っている影響で動ききれていないのが現状です。この馬はカイバ食いが良く、さらに実になりやすいタイプで、体型的なものもあるのですが、なかなか見た目に絞れてきません。また、以前はキャンターペースで乗っている時は走りに対しての前向きさを感じていたのですが、追い切りを取り入れるようになった今は、少し前向きさが薄れてきています。ただ、これはまだ速いペースに慣れしていないことも影響しているのでしょうし、しばらくこのメニューを継続していけば、またピリッとした前向きさが出てくることでしょう。今後も追い切りを行いながら変わり身を待ちたいと思います」と話していました。

2011.12.14
体高 155.4cm(+4.4) 体重 448kg(+8) 12月上旬測定
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。11月中旬に追い切りを1本行い、その後はリフレッシュと馬体の成長促進のため、約3週間の昼夜放牧を挟み、12/7(水)から乗り運動を再開。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。
 担当者は「約3週間の昼夜放牧を挟んだ効果で、乗り出し当初気になっていた歩様の硬さは解消されてきました。馬体に関しては、決して大きな馬ではないのですが、体が太くまだまだ絞れる余地が残っています。そのぶん、調教では動ききれないところが残っているのでしょう。ただ、そんな中でもスピードやパワーはいいモノを感じていますので、馬体が絞れて動ける体つきに変化してくれば、かなり動けそうな手応えも感じています。走りに対しての前向きさはありますし、今は気持ちと体のバランスが取れていないだけですから、今後も坂路調教を積みながら体を引き締めていきたいと思います」と話していました。

2011.11.09
体高 151.0cm 体重 440kg 10月下旬測定
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。
 担当者は「初期馴致を無事に終了し、10月からは坂路調教を開始しています。馴致を行っている際は、ずんぐりむっくりな体型であまり目立つ感じはなかったのですが、坂路調教へ移行してからはメリハリのある馬体へ変化してきました。小柄な馬で、すぐに体つきが変化してきたことからも仕上がり早のタイプと言えるでしょうね。動きに関しては、まだ走り方を理解していないようでフットワークがバラつくところがありますが、自分からグイグイと進んでいくように走りに対しての前向きさは見せていますので、今後、走り方を理解してきた時には動きは良化してくるでしょう。身のこなしに若干硬さがあるタイプですが、おそらく乗り込みを進めていけば、その点は解消されてくると思うので、あまり心配はしていません」と話していました。

Posted by sachi at 10:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケットは中枠に

中山は雨になり、内が絶対に有利とは言えない状況が予想されるので、バスケットの枠はかえってよかったかもしれません。準オープンでの昇級戦となると、さすがに相手も強化されますが、バスケットは前走不良馬場をこなしたためか、現在意外にも1番人気!? 実績馬クーデグレイス、上り馬ディープサウンドあたりが強敵でしょうか。カトラスが勝ってオープン入りした節分Sの3着馬ムクドクや9着だったミヤビファルネーゼには勝てるような気がしますが…… 道悪鬼の善臣先生がついているので、今回のバスケットはラッキーです。人気に応えてくれるといいな。でもあまり無理せず掲示板を確保してくれればわたし的にはOK。

3月17日(土)中山10R 韓国馬事会杯(1600万下)芝1600m 15頭立 15:10発走
1 1 △     サザンスターディ 牡6 57 松岡 高橋祥 17.6 10
2 2 ▲ ◎ ◎ ディープサウンド 牡4 57 岩田 勢司 7.4 3
2 3     △ プリンセスメモリー 牝5 55 北村宏 高橋博 8.4 6
3 4       ブラボースキー 牡4 57 田辺 音無 17.1 9
3 5       フラワーロック 牝4 55 丸山 尾関 8.3 5
4 6       ブルーデインヒル 牡7 57 石橋脩 加藤征 105.3 15
4 7 ◎ ○ △ ムクドク セ6 57 津村 加藤征 9.2 7
5 8 △ △ ☆ ドリームバスケット 牡5 57 柴田善 阿部 4.7 1
5 9 ○   ○ クーデグレイス 牝6 55 内田博 栗田博 7 2
6 10 △   △ ピースピース 牡6 57 武豊 荒川 24.2 11
6 11 ☆ ▲ ▲ ミヤビファルネーゼ 牡4 57 吉田豊 戸田 8.3 4
7 12       サクラネクスト 牡8 57 三浦 小笠 89.1 14
7 13       ポケッタブルゲーム セ7 57 木幡 宗像 44.6 13
8 14       アロマンシェス 牡8 57 江田照 本間 28.3 12
8 15       スティルゴールド 牡5 57 田中勝 藤岡健 15.3 8
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
サヴァランは先週、ほんとうに僅差で勝利を逃し、残念でした。帰厩後も無事で、すでに馬場入りを始めたようで、まずはひと安心。しかしやはり中1週での中京は輸送の負担もかかるため、福島を目標にすることに。牝馬限定を目標にする必要もないように思うけど、間隔をあけるのは賛成。ただ、中京だと鞍上が引き続き高倉騎手になる可能性が高かったのに対して、福島では丹内騎手が想定されるのが大きなマイナス。そこのところを先生がうまく立ち振る舞って、もう少しいい騎手をすべり込ませてほしい。「勝てる馬」だと思っているなら、なおさらです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。中京競馬場からの帰厩後、曳き運動を経て木曜日から馬場入りを始めています。清水調教師は「レース直後は来週の中京の芝1400mを考えていましたが、番組表を見ると中3週の福島開幕週に牝馬限定の芝1200mがあります。中1週での輸送も馬に負担が掛かりますし、福島はその日に芝1200mが3鞍があってメンバーもばらけると思います。勝てる馬なので予定を変更して福島へ向かおうと思います」と述べていました。

Posted by sachi at 06:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 16, 2012

今週の調教時計

デビューを目標に調整しているファイナルと、明日出走のバスケットが時計を出しています。

ドリームファイナル
3/15 助 手 美南坂/良 2 54.2 39.9 26.5 13.4 馬ナリ余力
 トーセンヘネシー(新馬)馬ナリに同入
3/11 助 手 美南坂/稍 2 59.5 43.9 29.0 14.5 馬ナリ余力
ドリームバスケット
3/14 助 手 美南W/良 66.7 52.0 38.6 13.0 7 強目に追う

ファイナルはまだまだこれから。もう少し時計を詰めてからデビューになるでしょうが、この時期になると1走1走が大事。万全の態勢でデビューしてほしい。
バスケットはさほどよい時計は出していないものの、もともと調教駆けしない馬。ゆったり入って終いもすーっと伸ばす程度の時計らしいので、好調維持という言葉を信じたい。たしかにこの馬は気分よく走れることが好走の要因です。続けて使うと3走目でがっくりくることが多かったのだけれど、今回は11月から毎月1走のペースでなんと5走目。しかも6着、3着、1着、1着と2連勝で来ました。さすがに3連勝は厳しいかと思うけれど、馬の充実ぶりに加え、得意の中山だから、ありえないことではありません。阿部先生のレースに向けての調整のうまさ、善臣先生の好騎乗に期待します!

【出走確定】
3月17日(土)ドリームバスケット 中山10R 韓国馬事会杯 芝 1600m 15頭立 柴田善臣騎手 15:10発走

Posted by sachi at 10:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルは脚元もいまのところ問題なく調整ができていて、特に気になる部分はないとのこと。初めて速いところもこなし、馬なりながら併せた馬と同入。少しずつ出走態勢が整いつつあるようです。コメントではデビューはもう少し先になるようだけれど、デビューしていないのはこの馬だけになったので、なんとかこのまま順調に行って無事デビューを果たしてくれるよう願います。
ハピネスは前走のダメージについては思ったほどではなかったとのことで、ひと安心。すでにセグチレーシングステーブルへ移動しました。輸送に問題はなく、無事到着。とはいえ馬体が細くうつるらしく、これから少しふっくらさせるよう放牧で様子を見る予定。たしかにこの馬は大型馬で育成時は500キロを超えていましたが、前走未勝利を勝ったときはひとつ前のレース時から8キロマイナスの480キロ台。絞れていたのが好走の要因かとも思っていたものの、もともと500キロ台でも太くは見えない体型だったので、やはり休養ともなるともう少し増えたほうがよいのでしょう。しっかり休んで鋭気を養い、もうひとつ上を目指してまた頑張ってほしいです。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/03/15
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調に乗り込みが進められており、先週末には15-15のメニューもしっかり消化して、この馬なりに軌道に乗ってきている印象です。そこで3/15には実質初めてとなる速いところを坂路で消化しています。併せ馬で4ハロン54.2秒、3ハロン39.9秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を馬なりでマーク。併せたトーセンヘネシー(3歳新馬、馬なり)と同入しています。上原調教師は「速いところは今回が初めてですので、馬なりではありましたがそこまで余裕がある訳ではありませんでした。でも、ここまで状態を確認しながら進めて来ていますが、脚元等、その他にも特に気になる部分はなく、順調に進めて来れている事は評価できます。今後はこのまま本数を重ね、時計を詰めて行ければと思います」とコメントしていました。現状では脚元もモヤモヤする事はなく、坂路調教がメインですが、腰やトモもしっかりしているとの事で何よりです。今後も引き続き状態をしっかり確認しながら乗り込みを進め、デビューに向け態勢を整えて行きます。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2012/03/15
--------------------------------------------------------------------------------
3/15にセグチレーシングステーブル本場へ移動しました。比較的輸送も短時間でしたので、特に問題なく無事に到着しています。早速先週末には、獣医の診断を仰ぎ状態を確認されています。体のダメージは思った程たいした事はなく、全体的に見るとトモに軽くダメージが残っている程度でした。しかし飼葉はしっかり食べてはいるものの、体の線が細く馬体重も488kgとあまり増えて来ません。テンションもまだカリカリして高ぶっている面も見られる事から、ここは静かな環境でしばらく様子を見て行く事になりました。担当スタッフは「まずは無事に到着しています。さすがにまだ到着間もないので、キョロキョロして落ち着かない様子はありますが、特に問題はないと思います。しばらくは体を増やして行く事を念頭に、ウォーキングマシーンの運動とパドック放牧で様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。

5歳馬
バスケットは明日、中山で出走。きのうは好天でよかったのですが、きょうは午後から崩れて明日は曇りから雨?で寒そう。バスケットにとっては良馬場でもぱんぱんの高速馬場より多少時間のかかるほうがいいかと思うけど、あまりひどい馬場でも期待が薄れます。といっても前走、不良馬場さえこなして優勝したので、やはり馬が充実してきたのでしょう。鞍上も引き続き善臣先生だし、調教時計もさほどよくは見えないもののコメントは好調維持。中山の芝1600mは何より枠順が大事。ここはなんとか内枠をひいて一気にオープン入りといってほしいところですが、競馬はそう甘くもないでしょう。まずは控えめに掲示板確保を目標にと言っておきます。 

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/03/15
--------------------------------------------------------------------------------
3/17(土)中山競馬第10レース、韓国馬事会杯、芝1600m、15頭立て、柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時10分です。
3/14にはウッドチップコースで最終追い切りを消化。単走で5ハロン66.7秒、3ハロン38.6秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を強めに追われてマークしています。阿部調教師は「最終追い切りは、前の目標の馬を追い掛ける形でゆったりと入り、そのまま最後はスーッと伸ばす内容でしたが、無理する事なく終始気分良さそうに走れていましたし、引き続き好調をしっかりキープ出来ていると思います。今回は昇級初戦となりますが、得意な中山ですし鞍上も感触をちゃんと掴んでくれていますので、あとはスムーズにレースが運べればチャンスは十分あると見ています。頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 09:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 13, 2012

ラフィアン北海道滞在馬近況

8歳馬
フォーグの状態は相変わらずです。せっかく少し上昇気配が感じられたところで皮膚炎になり後退。またなかなか上向いてきません。やはりさすがにもう年齢なんでしょう。この1年、ラフィアン馬は中途半端にただ出走させただけのギブソンをのぞいてほとんど出走もなく、今回戻ってきた分配金も10年の暮れにフォーグが阪神Cで3着したときのもの。そのフォーグもいまや宮厩舎からほとんど忘れられた存在に。フォーグには本当に感謝していますが、この調子では復帰しても好走は期待できないのではないか。まあ、復帰できるならそれでいいけど、結局は丸1年以上、ほとんど牧場で過ごしただけです。早く納得のいく引退の道を探してやってほしい。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。皮膚炎も完治し、この中間から再度ペースアップを開始しました。先日から追い切りを織りまぜるなどして負荷をかけていますが、まだピリッとしたところがなく同馬らしい勢いが足りません。主任は「動きもそうですが、この馬らしい気合乗りがまだ足りません。年齢によるものなのかもしれないですね。引き続き乗り込んで攻めていきたいと思います」と話していました。馬体重は482キロ。(3月8日現在の近況)

4歳馬
ギブソンは2歳の夏にまともに走っただけで、あとは中途半端にただ使われて本来の能力を発揮することなく終わりそう。今度復帰したら、これまでとは少し違った使い方をしてほしいけれど、あのレーマネがいるかぎりどうしようもありません。もう諦めています。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、ビッグレッドファーム浦和での昼夜放牧を切り上げて、2月29日(水)に真歌トレーニングパークへ移動しました。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。太りにくい体質は変わっておらず、到着時には多少ふっくら見せてはいたものの、先日の計量で443キロと前走の450キロを下回ってしまいました。カロリーの高いものを摂取させるなど飼い葉の配合を工夫しています。体は細めですが、毛づやは滞在している馬たちの中でも抜群で体調が良さそうです。体重減に配慮しながら乗り込んで基礎を築いていきます。(3月8日現在の近況)

Posted by sachi at 11:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン出走馬近況

サヴァランは本当に惜しくも鼻差で2着でした。状態さえよければ中1週で中京の芝1400mに出走とのこと。少々強行軍になってしまいますが、このさいだから無事帰厩して中京で出走できればいいな。そのさいには鞍上、高倉騎手でお願いします。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、3月11日(日)中京5R・芝1200mに出走し、2着でした。好スタートを切って楽に4、5番手のポジションへ。直線に入って残り100mあたりから力強く抜け出したものの、外から飛んできた勝ち馬にハナ差負けてしまいました。清水調教師は「状態は良かったので頑張ってくれると思っていましたが、差が差だけに悔しいですね。美浦へ帰厩した状態次第ですが、中1週で中京最終週(24日)の芝1400mへ出走することも視野に入れたいと考えています」と話していました。

Posted by sachi at 12:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 11, 2012

バスケット、予定通り韓国馬事会杯に登録

登録馬17頭なので出走できそうですね。さすがに相手も強くはなりますが、勝ってオープン入りしてほしい。頑張れバスケット!

2012年3月17日(土) 2回中山7日 韓国馬事会杯 第1回特別登録 17頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1600万円以下 定量 1600m 芝・右 外
アロマンシェス 57.0
インプレスウィナー 57.0
クーデグレイス 55.0
サクラネクスト 57.0
サザンスターディ 57.0
スティルゴールド 57.0
ディープサウンド 57.0
ドリームバスケット 57.0
ピースピース 57.0
ブラボースキー 57.0
フラワーロック 55.0
プリンセスメモリー 55.0
ブルーデインヒル 57.0
ブルーマーテル 57.0
ポケッタブルゲーム 57.0
ミヤビファルネーゼ 57.0
ムクドク 57.0

Posted by sachi at 05:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

サヴァラン、惜しかった!

勝ったかと思ったのですが、残念……

3月11日(日) 中京5R 3歳未勝利 芝 1200m 11:50発走 18頭立 天候:晴 芝:良
2着 8枠 17番 マイネサヴァラン 牝3 53.0 ☆高倉 ハナ 4/18人気 7.6 (美浦)清水英 446(+2)

ここで勝たねばどこで勝つ?というような相手関係だっただけに、勝ってほしかった。スタートをうまく決め、道中も文句のないレース運び、最後の一押しで負けてしまったけれど、やっと競馬らしい競馬をしてくれました。チークピーシズの効果はあったよう。それでもまだ道中ふわふわ気を抜くようなところも見せていました。脚元が無事なら、次は必勝でしょう。

騎手コメント:
高倉騎手「前の馬の後ろに入れたら怯んでブレーキをかけるところがあって、厩舎の方が言っていた通り怖がりな面を見せていましたが、それ以外はスムーズ。あそこまでいったら勝ちたかったですね。悔しいです」

そう、ほんとに悔しい。しのぎ切ったと思ったのに…… でも高倉騎手はうまく乗ってくれました。スタートを決められたからこそ大外だったのにあの位置取りで進められ、抜け出してからも悪いところなし。ただ後ろから来た馬の切れ味がよかっただけ。距離も1200mが短かすぎることもないようだったし、良とはいえ少し渋っていたような馬場も克服。確かに前に馬がくるとひるむような(走るのをやめてしまいそうな)気配はあったけれど、そこを追っつけながら巧みに乗ってくれた。丹内騎手じゃなかったからの結果かも。もう少し気性が大人になればさらによい結果を期待できそう。頑張れ〜! でも次走が高倉騎手とは限らないからなぁ(中京だとお抱え騎手の可能性も…) 先生はラフィアン事務所の言いなりにならないで、もっと自分を出してくださいっ!!

Posted by sachi at 12:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

サヴァラン、朝一で一番人気!?

意外にも早朝だからか1番人気に押されているようです。
ハピネスに続いて未勝利を脱出してくれればいいなぁ。高倉騎手、減量1キロを活かしてなんとかお願いしますm(_ _)m

Posted by sachi at 07:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 10, 2012

サヴァラン大外、こりゃだめかな

ハピネスに続いて勝ち上がってほしいものですが、中京の大外は不利な気もする。それでも穴くらいには印がついてるようです。高倉騎手は悪くないし、先週も勝ち星あり、きょうも芝1200mの1人気馬で2着。新装なった中京のコースにもそろそろ慣れてきたのではないでしょうか。チークピーシズの効果でいい結果が出ることを祈ります。

3月11日(日) 中京5R 3歳未勝利 芝 1200m 11:50 18頭立
1 1 ◎   デジタルデータ 牡3 56 川須 加藤征
1 2 △ ◎ フミノリバティ 牝3 54 長谷川 西浦
2 3   △ ヤマニンプチガトー 牝3 54 国分優 木原
2 4     スズカブルーリボン 牝3 54 松山 大橋
3 5 △ ○ エステージャ 牝3 54 吉田隼 菊川
3 6     ハートフルポケット 牝3 54 柴山 牧
4 7 ☆   ペニーウエイト 牝3 54 丸田 大竹
4 8     アキノスマイル 牝3 54 東川公 作田
5 9     ツジノドキンチャン 牝3 51 花田 小野次
5 10     コーリンデヴァター 牝3 51 藤懸 柴田見
6 11     バレイブランシュ 牝3 51 菅原 藤沢則
6 12     マジッククレスト 牝3 54 藤岡康 藤岡健
7 13     ファセットカット 牝3 54 大野 和田郎
7 14 ○   マイオリオン 牝3 54 太宰 本田
7 15     ウェルトレインド セ3 56 宮崎 中村
8 16     エシェルアンジュ 牝3 54 上村 山内
8 17 ▲ ▲ マイネサヴァラン 牝3 53 高倉 清水英
8 18     カシマセイセン 牝3 54 西田 佐藤全
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ハピネスは昨日、栗東からセグチへ移動。長距離輸送になったものの、熱発もなく無事到着したようで何より。1カ月1走ペースで3走し、それなりの疲れがあったようです。まだ体質的に強いとは言えない馬なので、今回勝ち上がることができて本当によかった。獣医にも診てもらえるのは歓迎です。左肩の出が悪く、右トモ球節もまだむくんでいるとのことで、先のある馬なのでここはゆっくり疲れをとることに専念してほしい。さらに体力をつけ、復帰後の活躍を期待しています。

サマーハピネス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/03/10
--------------------------------------------------------------------------------
3/9に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しました。長距離輸送となりましたが、輸送熱もなく無事に到着しています。担当スタッフは「到着後は、今のところ輸送熱もありませんし飼葉も口にしていますので、特に問題はなさそうです。でもさすがにレースで走って来たなと思える歩様はしていますので、週末には一度獣医に状態を確認してもらいたいと思います」とコメントしていました。現状でも左肩の出が悪く、右トモ球節の浮腫みもまだ見受けられますので、週末には一度獣医の診断を仰いで、今後の調整方法等について検討して行く予定です。

Posted by sachi at 04:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
サヴァランは日曜日の中京5Rに出走。芝1400mが除外対象だったのできゅうきょ変更です。メンバーが手薄ということで、チークピーシズをつけて改めて挑戦となりました。おかげで丹内騎手の呪縛から逃れることができたのは幸い。調教師の判断が吉と出ることを期待します。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、3月11日(日)中京5R・3歳未勝利・芝1200mに高倉稜騎手で出走します。先週に続いて予定していた芝1400mのレースが除外対象。もう1週待つプランもありましたが、清水調教師より「芝1200mなら出られそうです。もう少し距離が欲しい感じもしますが、対応はできると見ています。何よりもメンバーが手薄。好走している馬が少ない上、初出走馬も5頭くらい出てきそうなので」との連絡があり、それでここへ投票する運びとなりました。また、師は「集中力に欠ける面があるのでチークピーシーズを着用する予定。できれば揉まれない競馬をしたいと思っています」とも述べています。

Posted by sachi at 08:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 09, 2012

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルはまだペースアップしても15−15程度のようですが、一応この馬なりに順調とのこと。けづやはよくて元気一杯らしいので、心配しても仕方ありません。状態が整ったら、上原先生がいいレースを選んでデビューさせてくれるでしょう。とはいえもう早3月も半ば。デビュー戦でつまずくと、勝ち上がりに苦労することになります。これからはくれぐれもトラブルがないよう、じっくり仕上がっていってくれればと願います。どんなデビューになるのか楽しみです。
ハピネスはさすがにレース後の疲れが出たようで、いったんご褒美放牧になります。1つ勝てたので、クラシックだどうだと言わなければそう焦ることもありません。長い先まで見通して、ここはしっかり疲れをとり、体質もさらに強化してもらって復帰戦でよいと思います。セグチでの放牧は、うちの出資馬に関するかぎりとても順調で、体質も強化されて戻ってくるのが常なので、今回もそれを期待します。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/03/08
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間はここまである程度本数も順調に消化してきた事から、今週に入ってからは少しペースを上げて様子を見ています。上原調教師は「この馬なりにだいぶフットワークもしっかりして来ましたし、脚元も特に問題ありませんので、今週からは少しペースを上げて様子を見ています。今後もこのまま脚元に問題がなければ、今週末辺りからは15-15程度のメニューも取り入れて行けるのではないかとも見ていますが、引き続き無理はせず、状態を確認しながら段階的にペースアップ出来ればと見ています」とコメントしていました。そんな中、同馬自身は毛ヅヤも良く、元気に力強く歩く姿からは、体調の良さも窺え良い傾向です。今後も状態を確認しながら徐々にペースアップし、速いところも取り入れて行く予定です。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/03/08
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。見事勝利で飾った前走後は、さすがにレースに使ったダメージが感じられ、右トモ球節の上部には少し浮腫みも出てしまっています。松元調教師は「さすがに続けてレースに使って来ていますので、左肩の出も少し硬く見えますし、右トモ球節の丁度うえ辺りには少し浮腫みも出てしまっています。川田騎手も前走後、自分から走るのを止めてしまいそうになる面もあったとの報告も受けており、集中力が続かないのは、ここまで続けてレースに使って来たダメージも出てしまっているのだと思います。ここはご褒美も兼ねて一度放牧へ出したいと思います」とコメントしていました。今後は明日セグチレーシングステーブルへ放牧に出る予定です。

5歳馬
カトラスは予告通りセグチヘ。無事オープン入りを果たしてくれたので、こちらもご褒美放牧。全身それなりのダメージもあったようで、案の定、笹針治療となりました。これからは少しゆっくりさせてから、またほどほどにペースアップして次走にそなえてくれるよう。成長したとはいえ、まだ精神面で弱いところもあるので、リラックスしてフレッシュな気分で復帰戦を迎えれば、またオープンで強敵そろいのレースでもいいところを見せてくれるものと信じています。いまやわが厩舎のトップで、期待の星です。次走はさらに力をつけて、オープン勝ちを目指してほしいものです。
バスケットは前走の疲れもほぼ解消し、ウッドチップコースを中心に調整中。一週前追い切りは無理をさせず馬なり。調教駆けしない馬ですが、好調のときは時計もいい……
ということは、今回はやや調子落ちか? とはいえ、間隔をあけて使うことで数もこなすようになってきており、来週追えば態勢は整うと見ての馬なりというのが調教師の意図でしょう。なかなかクリアできなかった1000万条件を勝ち、今度は準オープン。相手も強化されますが、この馬は相手なりに走るのではないか。一気にオープンとはいかないでしょうが、カトラスに続いて準オープンもクリアしてくれれば、それほど嬉しいことはありません。まずは次走で掲示板を確保してもらいたい。引き続き鞍上が柴田善臣騎手というのも、心強い要因です。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2012/03/08
--------------------------------------------------------------------------------
3/7にセグチレーシングステーブル本場へ移動しました。特に問題なく無事に到着しています。中間には予定通り獣医の診断を仰ぎ針治療も施されています。厩舎サイドより報告のあったように、全身にはそれなりのダメージがあり、特に背中から右トモに掛けてはだいぶ酷かったとの事。担当スタッフは「針治療したことで、今後はだいぶ体も楽になって来ると見ていますし、精神的にも余裕が出てくると思います。でも今回は特に背中から右トモに掛けては酷かったので、精神的にもまだカリカリしている面もありますので、もうしばらくはゆっくり静養させたいと思います」とコメントしていました。そこで早速佐々木調教師に状況を報告したところ、今後もう1ヶ月程度はゆっくりこのまま静養して、完全にダメージを取ってから騎乗を進めて欲しいとの指示を受けています。そこでもう1ヶ月程度は静かな環境のセグチレーシングステーブル本場でパドック放牧し、今後の騎乗再開時期を検討して行く事になりました。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/03/08
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間は既に前走でのダメージもそれ程感じられなくなっており、テンションも環境に慣れている事で、この馬なりに落ち着いていて良い傾向です。そこで3/8には予定通りウッドチップコースにて1週前追い切りを消化しています。単走で6ハロン85.2秒、3ハロン39.9秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「以前から環境が変わったりすると敏感に反応してしまう同馬ですので、現在は環境にも馴れているので、ちゃんと落ち着いて日々のメニューを消化しています。ここまで続けてレースに使って来ていますが、間隔も取りながら状態に合わせて進めていますので、細化なく順調に調整が進められており、動きからも引き続き好調をキープ出来ていると見ています。順調ですね」とコメントしていました。状態は良い意味で変わらず好調をキープ出来ているとの事で、前走も強い勝ち方をしているだけに、今から来週が楽しみです。次走については予定通り3/17中山競馬、韓国馬事会杯、芝1600mに出走予定。引き続き柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 03:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 08, 2012

今週の調教時計

バスケットと今週出走のサヴァランが時計を出しています。

ドリームバスケット
3/8 助 手 美南W/稍 85.2 68.6 53.6 39.9 13.5 5 馬ナリ余力
マイネサヴァラン
3/7 丹 内 美南P 良 68.6 53.1 38.4 12.6 4 馬ナリ余力
 クレーンズラヴァー(古1000万)馬ナリの内を0.6秒追走3F併同入
3/4 助 手 美南坂 稍 56.3 42.2 28.5 14.7 馬ナリ余力

バスケットは軽く馬なりで次走に向けての調整です。
サヴァランは出走レースが土曜の芝1400mから日曜の芝1200mに変更になり、鞍上も丹内騎手から高倉騎手に。丹内騎手よりよほどましです。時計は馬なりでそこそこ。芝1400mのほうが合っている気はしますが、出走できるなら今回はOK。頑張ってほしい。

【出走確定】
3月11日(日)
中京競馬場 マイネサヴァラン 5R 3歳未勝利 芝 1200m 高倉稜 53.0 11:50 18頭立

Posted by sachi at 04:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 07, 2012

今週の出走予定馬

先週に引き続き中京でサヴァランが予定していますが、相変わらず除外対象です。
出走できないからいいけれど、本番で丹内騎手はやめて!

中京競馬場
3月10日(土) マイネサヴァラン 4R 3歳未勝利 (混) 芝 1400m 丹内祐次

Posted by sachi at 05:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 06, 2012

セゾン出走結果レポート

ハピネスはスタートで躓いたり、途中ふわふわするなど、少々のマイナス面もあったようですが、終いはしっかり脚を伸ばして先頭でゴールしてくれました。上がりも2番目だったようだし、川田騎手も松元調教師も、今後も楽しみな1頭とコメントしてくれました。前走が案外だったのと、距離短縮がどうかという点で今回はさほど自信がなかったのですが、逃げ切り勝ちを計った馬に見事競り勝ち、未勝利脱出。何はともあれ1つ勝つことが先決のこの時期、とりあえずはよかった。血統的にダートはOKだろうとは思っていたものの、基本的には芝馬と考えていたので、ダート短距離での勝利は嬉しい想定外でした。今回、馬体がマイナス8キロと絞れていたのもよかったかもしれません。今後は、一応放牧を予定しているようです。まだふわふわしたところもあったようなので、まだまだ伸びしろはあるでしょう。休養をはさんで一回り成長し、さらに集中力をつけて帰ってきてくれればOK。ハピネスには長い将来を見据えたレース選択をお願いしたい。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/03/05
--------------------------------------------------------------------------------
3/4(日)阪神競馬第1レース、3歳未勝利(牝)、ダート1200m、16頭立て、1枠2番、川田将雅騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
スタート直後に躓く場面もありましたが、鞍上が直ぐに態勢を立て直し積極的に出して行きます。ダッシュもしっかりと付き3番手辺りに付けて3コーナーへ向かいます。その後、前半3ハロンの通過は35.6秒とハイペースな流れ。同馬は、幾分行きたがるところはありましたが、馬群の中では砂を気にする場面もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬は最内の3番手で外にトーセンプリモを見る形で4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。上がり2番目となる37.5秒の脚を使って、先頭で逃げ切りを計るクルクルリンクルに残り100m付近で並びかけると最後は激しい叩き合いを制し、見事先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から-8kg、486kgでした。騎乗した川田騎手は「スタート後一完歩目に躓いてしまいましたが、その後は上手く流れにも乗れて、内で砂を被っても問題ありませんでした。道中や最後抜け出してからは少しフワフワする場面はありましたが、今後の為にも最後までしっかりと追いました。力のある内容でしたし、クラスが上がっても楽しみですね」とコメント。松元調教師は「道中はフワフワしたり自分で止めようとする面もあった様です。それでも追ってからはしっかり反応して良く伸びてくれたと思います。今後も楽しみな1頭ですね」と笑顔でコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きますが、現時点では一度放牧へ出る予定です。

Posted by sachi at 12:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 04, 2012

ハピネス、未勝利脱出!

きょうは所用でレースも観戦できませんでしたが、嬉しいことにハピネスが勝ち上がってくれました。掲示板等から察するにスタートはつまづいて?よくなかったらしいのですが、途中3番手くらいを進み、直線抜け出してきわどく差し切ったようです。これでまずは1勝、よかった! 松元厩舎のみなさん、川田騎手、ありがとうございましたm(_ _)m

3月4日 (日) 阪神 1R 3歳未勝利 ダート 1200m 16頭立 10:00発走 天気:曇 馬場:稍重
1着1枠 2番 サマーハピネス 牝3 54.0 川田 1:13.4 2/16人気 4.5 37.5 (栗東)松元 486(-8)

Posted by sachi at 09:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 03, 2012

ハピネスは無印かぁ……

初距離で初ダートなので仕方がないところかもしれませんが、枠もいいし、先行して抜け出しまたは粘り込みで、せめて掲示板には載ってほしいな。

3月4日 (日) 阪神 1R 3歳未勝利 ダート 1200m 16頭立 10:00発走
1 1 △ ハマノスカーレット 牝3 54 国分恭 服部
1 2   サマーハピネス 牝3 54 川田 松元
2 3 △ トウケイオリオン 牝3 54 飯田 飯田明
2 4   ワンダービジュー 牝3 54 野元 梅内
3 5   クルクルリンクル 牝3 54 浜中 須貝
3 6   トーセンプリモ 牝3 54 小坂 古賀史
4 7 ▲ アートオブパナシェ 牝3 54 池添 小原
4 8   コーラルグリッタ 牝3 54 長谷川 池添
5 9 ○ タイキプリマドンナ 牝3 54 秋山 高橋忠
5 10   ラメール 牝3 54 津村 西浦
6 11   メイショウアレーナ 牝3 54 北村友 安田
6 12 △ マーベラスルビー 牝3 54 渡辺 柴田見
7 13   クイーンローズ 牝3 54 和田 岩元
7 14 ◎ テイケイフロックス 牝3 54 武豊 大橋
8 15 ☆ ダブルスパーク 牝3 54 国分優 藤岡範
8 16   ピエナエポナ 牝3 54 石橋守 飯田雄
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
サヴァランは大きく見通しが狂ってしまい、次走出走の見通しも立ちません。残念としか言いようがないけど、鉾田ではなく厩舎で調整してくれると思って、プラス効果がでるよう祈るしかないでしょう。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。坂路2本のメニューを主体に、追い切り日には坂路1本を駆け上がった後、ニューポリトラックへ入れて負荷をかけています。今週の出走を予定していましたが、目標にしていた中京の牝馬限定・芝1400mは18節(中4ヶ月半)、一般の芝1400mは12節、芝1600mも8節のボーダーで7節の同馬は出走できませんでした。清水調教師は「追い切りの時点では出走を前提にしており、先週しっかり負荷をかけたので、今週は輸送を考慮して控えめの追い切りです。間隔が空きましたが、ブランクを感じさせない動きだったと思います。ただ正直、ここまでの節が必要だとは思っていませんでした。来週の中京の芝1400m等を視野に入れますが、もしかしたら来週の出走も難しいかもしれません」と説明していました。

Posted by sachi at 11:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 02, 2012

今週の調教時計

今週出走のハピネスと、除外されたサヴァランが時計を出しています。

サマーハピネス
2/29 助 手 栗東坂/重 1 56.5 42.2 28.1 14.1 一杯に追う
2/24 助 手 栗東坂/重 1 56.4 41.9 28.0 13.8 強目に追う
マイネサヴァラン
2/29 丹 内 美南P 良      69.1 53.7 39.4 13.0 8 馬ナリ余力
2/26 助 手 美南P 良 73.8 57.3 42.2 12.3 6 馬ナリ余力

サヴァランは除外対象で馬なりですが、丹内騎手ではなぁ。
ハピネスは一杯に追ってこの時計は、かなり物足りないところ。勝ち負けできる気がしませんが、川田騎手の積極的な騎乗に少し期待。距離短縮がどう出るかに注目です。

【出走確定】
3月4日 (日) 阪神競馬
サマーハピネス 1R 3歳未勝利 ダート 1200m 16頭立 川田将雅騎手 10:00発走

Posted by sachi at 02:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルは入厩後もこの馬なりに順調なようです。脚元は落ち着いていて馬体はしっかりしており、坂路でよいフォームで走れていたということで、引き続きペースアップしていくとのこと。やっとこの馬もデビューにこぎつけられそう。育成時代はもっと早くデビューできるかと思ったのですが、どうもまだ黄信号です。でも、あと少しの辛抱。がんばってほしいな。
ハピネスは今週、阪神で出走。鞍上は川田騎手でよいのですが、肝心の時計がいまひとつ。前回もコメントはよかったけれど凡走したので、なんだかちょっと信じられない感じ。短い距離にも不安はあるし…… 松元調教師は初めてなので、まだ調子がつかめません。ひょっとしたら馬もそう思っているのかも?(笑) まあ、今回勝ち負けできるような気もしませんし、1週間東京を留守にするので、レースも見られません。気楽に結果を待つことにしよう。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。角馬場中心に坂路も取り入れて運動しています。先週末には早速騎乗が進められ状態を確認されています。放牧でしっかり立て直してきた事もあって、脚元も今のところは何ら気にならず、このまま進めて行けるとの事。上原調教師は「前回の入厩時よりも体はしっかりした印象を受けますし、トモもボリュームアップしています。現在は角馬場で十分に体を解しながらペースアップに備えているところです。中間には坂路も入れて見たのですが、体を上手に使って綺麗なフォームで走れていましたので、今後基本は坂路で進めて行きたいと考えています」とコメントしていました。右前球節の方は現段階でも特に問題は見られませんが、今後も引き続き注意はしながら進めて行きます。ここに来て同馬なりに成長してきた印象も受けますので、このまま順調に調整が進んで欲しいところです。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
3/4(日)阪神競馬第1レース、3歳未勝利(牝)、ダート1200m、16頭立て、川田将雅騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時00分です。
2/29には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン56.5秒、3ハロン42.2秒、ラスト1ハロン14.1秒の時計を一杯に追われてマークしています。松元調教師は「今週はここ最近では特に馬場状態が悪かったので、時計的には少し物足りなく映りますが、ラストに14.1秒で上がって来る辺りは、逆に評価出来ると思います。中間も脚元の方は落ち着いていますし、ダート替わりですので前進を期待したいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
カトラスはレース後のダメージがかなりあったようで、すでにセグチへ移動。笹針→休養3カ月のメニューになりました。さすがに重賞挑戦は厳しかったのでしょう。駐立不良の注意も受けてしまったとのことで、精神的にもまた追い詰められていたのかな。なかなか繊細なところがある馬ですから大事に使ってくれるのはありがたい。復帰目標の6月まで、ゆっくり休んでまた元気に競馬場に戻ってきてください。オープン入りの実感はそれからね(^_-)-☆
バスケットも休養かとも思ったのですが、好調維持のため得意の中山で続戦となりました。このごろは精神的にもずいぶん落ち着いてきたのがとてもよい傾向です。うれしい2連勝のあとも続戦の判断が出たというのは、よほど調子がよいのでしょう。韓国馬事会杯の芝1600mという適鞍もあります。さすがに3月半ばともなると、少しは温かくなっているでしょう。応援に行けるかな。楽しみです♪

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
2/29に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しています。長距離輸送となりましたが、特に問題なく無事に到着しています。前走後は、レースに使ったダメージが感じられ、左肩、背中から右トモに掛けては、かなりダメージが感じられるとの事。佐々木調教師は「近走は以前苦手だったゲートも何ら問題なくこなせていたのですが、今回は大きく立ち上がる場面もあり駐立不良との注意も受けてしまっています。調子自体は良さそうでしたが、精神的には目に見えない蓄積されたダメージもあったのかも知れません。レース後はさすがに全身筋肉痛の様で、身のこなしも硬く走って来たなといった印象です。でも昇級初戦で重賞挑戦となった中でも、レース内容は十分評価出来るものでありましたし、C・デムーロ騎手も能力があると評価してくれていました。ここは一度放牧へ出して、しっかり静養、充電して今後に備えて行きたいと思います」とコメントしていました。佐々木調教師からは、一度完全にダメージを取ってから立て直して欲しいとの指示を受けていますので、今後は週末にでも獣医に状態を確認してもらい針治療を施す事を予定しています。現段階では6月頃の復帰を目標にしています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。見事勝利で飾った前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、テンションはそこまで上がってはおらず、無事に運動を再開しています。阿部調教師は「レースに使った後は、テンションがそれなりに高くなる傾向がある同馬ですが、今回は使ったなりでそれ程ではありません。前走では昇級戦で馬場も悪かった中で、しっかり集中して力を発揮してくれましたし、現在は調子も良さそうですので、今後もこのまま次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。現時点ではダメージも限定的な事から、このまま得意な中山で続けて次走を検討して行く事になりました。次走については3/17中山競馬、韓国馬事会杯、芝1600mを目標に調整を進めて行きます。

Posted by sachi at 02:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)