February 29, 2012

今週の出走予定馬

サヴァランは予定表に出ましたが除外対象(また見通しの甘さが出た)、出走はハピネスだけになりそうです。

マイネサヴァラン
3/3 (土) 中京 4R 3歳未勝利(牝) 芝 1400m 丹内祐次騎手 (除外対象)
サマーハピネス
3/4 (日) 阪神 1R 3歳未勝利 ダート 1200m 川田将雅騎手

Posted by sachi at 10:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン2歳馬近況

リヴァリーガーデンの10はリリーバレーで順調に調整中。同時に更新された写真と動画を見ても、バランスよく成長し、なかなか好みの馬体になってきました。皮膚病も治って、調教はまだスローペースですがストライドの大きい走りとのこと。募集時はわりと小柄なほうでしたが、今では体高も160cmと、小さく出る馬が多かったタニノギムレット産駒にしては、むしろ大きな部類になってきたようです。今後のペースアップが楽しみ♪
スラボンスカの10は山口ステーブルで順調に調整中。動画では一緒にお稽古している馬と比べて1回りか2回り?小柄。それでも動きはスラボンスカちゃんのほうが軸がぶれずにしっかりしていた。体高はまだ低いけれど、馬体は華奢な感じはなく、むしろ幅があってパワフルな感じ。このまま順調に乗り込みが進んで、早期デビューできるといいな。希望はもう少しだけ体高が伸びること。デビューが楽しみです。

リヴァリーガーデンの10 [募集馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/02/29
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。合わせて週に1本坂路も取り入れられており、腹部の皮フ炎も何ら気にならなくなった事から、今月からは通常メニューに戻して乗り込みが進められています。ここまで進めて来ている中でも、順調に日々のメニューを消化出来ており、勾配のきつい坂路でも前向きに調教をこなしているのは評価出来ます。担当スタッフは「先月に軽めの運動で様子を見ていた事で、良いリフレッシュになった様子です。坂路調教ではハロン18秒程度のペースで進めていますが、ストライドの大きい走りで力強く駆け抜ける姿は好印象で、息遣い等はまだこれからといったところですが、馬体に厚みが出て来た事で力強さを感じられる様になって来たのは良い傾向だと見ています。ここに来て状態の良さもあり、毛ヅヤも良く見栄えの良い体付きをしていますので、今後ペースアップして行く中でどの様な動きを見せてくれるか楽しみですね」と笑顔でコメントしていました。今後も寒い時期が続きますので無理はせず、状態を確認しながら基礎体力強化に努めて行きます。現在の体高は160cm、馬体重は454kgです。

スラボンスカの10 [募集馬 / 山口ステーブル] ■2012/02/29
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は屋内ダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。合わせて週に2本坂路も取り入れられています。ここまで順調に乗り込みが進められていますので、中間にはあいにくの寒さと体にダメージが残らない様に配慮し、1週間程度ペースを落として進められています。そんな中、無理をさせない事で直ぐに馬体もフックラとし、現在では再び元気一杯に日々のメニューを消化しています。担当スタッフは「寒さの厳しい時期ですので無理をさせない様に気を付けて進めています。調教では気持ちが走りにしっかり向いていますし、体力もちゃんと備わって来ている事で、以前に比べると余裕を持ってメニューを消化出来る様になっています。それでもまだ今後の成長余力は十分あると見ていますので、今後も成長が楽しみですね」と笑顔でコメントしていました。ここまで乗り込みを進めて来ている中で、最近ではコンパクトな体をフルに使って勢い良く走っている姿が印象的で、その軽快なフットワークからはこれからの成長にも更に期待が膨らみます。今後も引き続き状態に合わせて乗り込みを進め基礎体力強化に努めて行きます。現在の体高は156cm、馬体重は442kgです。

Posted by sachi at 10:08 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

4歳馬
ボンバーはダメージが予想以上に大きく、セグチでお決まりの笹針治療を行ったようです。もともとともが弱い馬だったので仕方ないでしょう。また蹄にも熱感があったとのことで、こちらの治療も。体質的にまだ十分しっかりしてきたとは言えず、休養をうまく採り入れながら体質強化を図るしかありません。復帰は早くて5月か6月頃になるのかな。そうすると降級前にもう1つ勝つのは無理になってしまいますが、まあバスケットもカトラスも同じように夏前にもう1つ勝つことはできなかったので、それは諦めます。何より馬自身が体力をつけ、復帰後に500万クラスを勝ち上がってくれるよう祈っています。
ガイドもまだまだ復帰は先になりそう。ようやくショックウェーブと化骨促進の治療を始め、1カ月ほどしたらまた状態を確認するとのこと。ラヴ産駒は早熟と思われていますが、ハヤトのように古馬になってから体質が強化されて地道に走ってくれた馬もいます。ガイドもこの休養がプラスになって、たくましく成長してくれるよう願っています。なにしろわたしにとっては最後のラヴ産駒。頑張って治療に励み、また競馬場で元気な姿を見せてくれる日を心待ちにしています。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/02/28
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシーンの運動で様子を見ています。牧場への移動後は、状態を確認してから早速騎乗が進められていましたが、左トモの状態が思った以上に悪く、当初はこのまま騎乗を進めて行く予定でしたが、改めて獣医の診断を仰ぎ先週には針治療を施されています。担当スタッフは「当初は見た目にそこまでダメージもなさそうと見ていたのですが、レースが終わり環境にも馴れた事で、張っていた気持ちも緩んでしまったのか、左トモにはかなりのダメージが感じられました。それ以外にも右前蹄には軽く熱感も感じられ、ここに来て一気にダメージが出てきてしまった様です。でも先週にはしっかり治療していますので、今後は特に問題なく進めて行けると見ています」とコメントしていました。レース前後等、気が張っている際にはどこか苦しくても我慢してしまうタイプの様で、今回は担当スタッフもそのダメージの大きさには驚いていました。今後その辺には注意して行き、今週からは騎乗を再開して行く予定。現段階で復帰まではあと1ヶ月半程度は要しそうです。現在の馬体重は480kgです。

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2012/02/28
--------------------------------------------------------------------------------
山下牧場で療養中。引き続きパドック放牧で様子を見ています。先週に行なったレントゲン検査の結果からは、そろそろ治療を開始しても良いとの獣医の診断を受け、先週末にはショックウェーブ治療及び化骨促進の注射を施されています。担当スタッフは「治療は進めても良いとの事ですので、ショックウェーブと化骨促進の注射を施しています。これは出っ張った骨が落ち着く様にとの事で、今後は状態を確認しながら徐々に動かして行きたいと思います。来週辺りからは海岸での潮浸け治療も始めて行く予定で、その上で来月中旬辺りには再びレントゲン撮影を行い患部の状態を確認したいと思います」とコメントしていました。今後については来週から潮浸け治療を進めて行き、来月中旬には再び患部の状態を確認する予定です。現在の馬体重は512kgです。

*ここにきて元気に活躍してくれていた5歳馬のカトラスと、場合によってはバスケットも放牧になりそうなので、在厩馬は未勝利の3歳馬2頭になってしまいそう。これから夏まで、この2頭になんとしても未勝利を脱出してほしいのですが、どうでしょうか。ハピネスとファイナルの状態が上向き、早く勝ち上がってくれると安心なのですが、なにやら少々悲観的になってしまう。今週のハピネスに期待したい。

Posted by sachi at 07:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

フォーグはまたトラブルですか。やっと調子があがってきたところだというのに、ほんとに不運な馬です。ま、一応復帰は目指しているようだから、一日も早く回復して暖かくなったころに復帰できるよう祈るのみ。
ギブソンは挫跖から回復し、昼夜放牧に。元気一杯で、近く真歌へ移って乗り運動を開始とのこと。まずはよかったけれど、これまでのこの馬の使い方にはどうしても納得がいきません。わざわざ馬の能力を打ち消すような出走をまた繰り返すなら、権利放棄も考えなければと思うほどです。クラブは現在、馬主として3位にはいるものの、勝率が4.9%という低さ。もともと6〜7%台の低いクラブではあったけれど、代替わりしてから常に6%強という成績では……

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。凍結防止のために馬場に塩をまいていますが、繋の部分が塩に負けて皮膚炎を起こしバイ菌が入って腫れてしまいました。中間は1週間程度騎乗を控えてウォーキングマシンによる運動で管理していましたが、すでに調教を再開しています。まだ、皮膚の炎症は若干残っているため、ペースを落として乗り込まれています。調子が上がってきたところで残念ですが、患部の回復具合を見ながら再度ペースを上げていく予定です。馬体重は485キロ。(2月24日現在の近況)

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。挫跖をした左前肢の蹄が良化し、この中間に日中だけのパドック放牧から昼夜放牧へ移行しました。現在はすっかり良くなって歩様に違和感もありません。元気も有り余っていて、集放牧の際もうるさいところを見せています。すっかりリフレッシュできているようなので、折りを見て近いうちに真歌トレーニングパークへ移動し、調教を始める予定にしています。(2月28日現在の近況)

Posted by sachi at 06:55 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 27, 2012

今週の出走予定馬

外傷のため出走を一週延期したハピネスと、まだHPには出ていませんが、おそらく中京でサヴァランが出走予定です。

サマーハピネス
3/4 (日) 阪神 4R 3歳未勝利 ダート 1200m 川田将雅騎手

Posted by sachi at 05:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

バスケットはスタートよく、道中も折り合いをかくことなく進めて直線でしっかり脚を伸ばしての優勝。これまでなかなか勝ち切れなかったのが嘘のような1000万クラス卒業でした。これもひとえに厩舎での調整がうまくいったことと、善臣先生の好騎乗のたまもの。これからもずっと先生が主戦でいてくれるといいなあ。阿部調教師がレースに向けての調整がうまいのは、かつての愛馬アリオンと同レースに出走予定だったエデンの見事な馬体を見たときに感じました(そのときエデンは本馬場入場後に他馬と接触・負傷して除外になりましたが)以来、先生の調整には信頼を置いています。馬自身も充実してきて何より。しかし「繊細な部分をもっている」とのコメント通り、ちょっと油断するとテンションが高くなって力が発揮できません。柴田騎手はさすがベテランの味というか、そのあたりをうまくコントロールできるらしく相性がよいようです。2つ続けて勝ったので、次は放牧かな? それとも好調を維持して続戦か?

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/02/27
--------------------------------------------------------------------------------
2/25(土)中山競馬第12レース、4歳以上1000万下、芝1600m、16頭立て、3枠6番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
タイミング良くスタートを決めると鞍上が積極的に出して行きます。ダッシュもしっかりと付き3、4番手から2コーナーを回り向正面へ。その後は、ハナを行くスマイルバラッドが軽快に飛ばしてレースを引っ張り、1000mの通過は60.1秒とハイペースの流れ。そんな中、同馬は引き続き好位の4番手辺りから折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは、後続の各馬も鞍上の手が動き徐々に進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も鞍上に気合を付けられながら外にマイヨールを見る形の3、4番手から4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。切れる脚では無かったものの、最後までジリジリと粘り強く脚を伸ばして見事先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から増減なく454kgでした。騎乗した柴田騎手は「前走は2000mで良い競馬をしていましたが、やはりこの距離がこの馬には合っていますね。馬場に脚を取られながらも、気持ちがしっかりしていたので最後も良く反応してくれました」とコメント。阿部調教師は「凄く繊細な部分を持っているので、今回は在厩でじっくり調整が進められたのも良かったと思います。前走も含め、レース内容もしっかりしていましたし、良く頑張ってくれました。会員の皆様おめでとうございます」と笑顔でコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

カトラスは、スタート前にゲートで立ち上がったこと自体はさほどレースに影響しなかったようです。ハイペースの展開となり、時々追走にやや苦労するところもあったらしく、やはりマイルのペースのほうがこの馬にはあっているのかな。京都でコースレコードを出したときがハイぺースの展開。以前からクラスが上がってペースが速いほうが折り合いの心配がなくなりこの馬には向いていると思っていたのですが、ここ数戦は前半おさえた競馬だったので、逆にいかにその脚を活かすかが課題になってきたということかな。コメントにもあるようにレース内容は悪くなかったし、乗り方次第では1400mの距離でも行けそうだと感じましたが、これまでの乗り方で中団から好位につけ抜け出して終い粘り腰を発揮というスタイルだと、やはりベストはマイルでしょうか。いずれにしても、まだまだ成長の余地ありだと思う。オープンで何度か走ればクラスにも慣れて、もっといい成績が見込めると期待しています。さしあたっては、どうやら放牧かな。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] 所属馬情報戦  ■2012/02/27
--------------------------------------------------------------------------------
2/26(日)阪神競馬第11レース、阪急杯(G3)、芝1400m、16頭立て、7枠13番、C.デムーロ騎手騎乗で出走し、7着でした。
ゲート内で立ち上がってしまいますが、まずまずのスタートを決めると鞍上が出して行きます。しかし他馬のダッシュも速く無理せず中団11番手辺りからレースを進めます。その後前半3ハロンの通過は33.7秒と勢い良くハナへと立ったメモリアルイヤー等が軽快に飛ばしてレースを引っ張り、ハイペースの展開となります。そんな中、道中の追走は折り合いを欠く事はありませんでしたが、鞍上に少し促されながらの追走で前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群は一団となって4コーナーへ。同馬も鞍上が気合を付けながら追い出すタイミングを計りしっかり態勢を整えると、11番手辺りの外めから4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。上がり4番目となる36.2秒の脚で前を行く勝ち馬等に迫りますが捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kg、448kgでした。騎乗したC.デムーロ騎手は「ゲートで立ち上がってしまいましたが、その後は何ら問題なく、スムーズにレースは進められました。スピードもあるしこの距離でもやれると思いますが、もう少し追走のしやすい1600mの方が合っている様にも思います。でも感触も良いですし、このクラスでも十分通用すると思います」とコメント。佐々木調教師は「続けてレースに使って来ているので、目に見えない精神的なダメージもあったのか、ここ近走ではないゲートの悪いところが出てしまいました。でも幸いにタイミング良くスタートは切れたので、レース内容自体は悪くなかったと思います。少し追走に手間取る場面もあった中で、最後も良く伸びていたのは評価出来ますし、このクラスでも十分やれると見ています。今後は一度放牧へ出す事も検討したいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 05:06 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 26, 2012

カトラスは7着

外枠だったし、まあ人気通りだったと言えるでしょうか。

2月26日 (日) 阪神11R 阪急杯(G3) 芝 1400m 16頭立 15:35発走 天気:曇 馬場:良
7着 7枠 13番 ドリームカトラス 牡5 56.0 Cデムー 1:22.8 1.3/4 7/16人気 23.3 36.2 (栗東)佐々木 448(+2)

録画を見て気づいたのですが、スタート前、騎手は大丈夫かと思うくらいゲートで大きく立ち上がっていました。こんなところでゲート難が出ようとは。あれでクリスチャンはびっくりしたんじゃないかな。おかげでスタートがばしっと決まらず、道中は無理して行かせずに中団を追走。直線はカトラスなりに脚を伸ばしたけれど、逃げた馬がとまらなかった。1400mでもいける感触はありましたが、今回はエンジンのかかりが遅くて直線半ば。やはりマイル以上がいいのか。むしろ馬は頑張ったと思います。馬場も問題ないようだったし、条件さえ合えばオープンでも通用しそう。明日はどんなコメントが出るか楽しみに待ちます。

Posted by sachi at 07:08 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 25, 2012

やったぜ、バスケット!!

柴田善臣騎手で2連勝! いやぁうれしい。強い競馬でした。

2月25日 (土) 中山12R 4歳以上1000万下 芝 1600m 16頭立 16:20発走 天候:曇 芝:不良
1着 3枠 6番 ドリームバスケット 牡5 57.0 柴田善臣 1:37.9   454 0 阿部新生 3/16人気

調整もうまくいったようだったし、バスケット自身も不良馬場で頑張ったし、善臣大先生の実にうまい位置取りとペース配分。阿部先生、厩舎のみなさん、善臣騎手に感謝、感謝です。本当にありがとうございました。
これで2連勝して準オープン入り。芝1600mは強豪揃いだけど、先生とのコンビなら距離も2000mまではもちそうで、これから先がぜん楽しみになりました。

Posted by sachi at 04:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケットは3番人気

う〜む、きょうはかなりの雨。重馬場はどうでしょう?
かつて重の中山で惨敗したことがあるのですが、1人気のハングリージャックも重は苦手らしい。重のぐちゃぐちゃ馬場だからこそ、好位先行で粘り勝ちしてほしいな。ほかに先行する馬はマイヨールか。総帥の馬に負けるな〜!

Posted by sachi at 09:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 24, 2012

ラフィアン入厩馬近況

あ〜〜〜〜あ、サヴァランは中京でその能力を活かせると思ったのもつかの間、そうですか、鞍上は丹内騎手ですか。3場開催の裏だから、まあ少しはその可能性も考えてはいたものの、まさか本当にそうなるとは。清水師はコスモの馬くらいしか丹内騎手を使ってませんよ。小倉でもフツーは丸田騎手。またしてもクラブの言いなりとは、本当にがっかり。ばかやろ〜!です。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。坂路やニューポリトラック等で乗り込まれています。入厩後も順調で、22日(水)には5ハロン64.1秒をマーク。ラスト3ハロンから加速して余力を残してパートナーと併入する内容です。清水調教師は「物見が多いのでチークピーシーズを試したところ一定の改善が見られましたし、促してからの反応も良かったと思います。この動きを受けて、3月3日、中京の牝馬限定・芝1400mを目標にすることにしました。丹内騎手に声をかけています」とコメントしていました。

Posted by sachi at 07:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケットは2〜3番人気? カトラスは注目度低く…

バスケットは実績からいってもこのメンバーの中では上位でしょう。印も対抗がついています。中山は得意とするところ、善臣先生との相性も抜群だから、すんなり勝ってほしいもの。とはいえ勝ち切れないのがこの馬だから、すぐには無理かもしれないけれど、頑張れバスケット&柴田騎手!

2月25日 (土) 中山12R 4歳以上1000万下 芝 1600m 16頭立 16:20発走
1 1   ▲ ケープタウンシチー 牝7 55 田辺 池上
1 2     バンダムレクス 牡7 57 柴山 大竹
2 3 △ △ アドバンスヘイロー 牡6 57 田中勝 武藤
2 4     アマミスウィフト 牡8 54 横山和 清水利
3 5     クールドリオン 牡7 57 武豊 二ノ宮
3 6 ○   ドリームバスケット 牡5 57 柴田善 阿部
4 7 ◎   ハングリージャック 牡5 57 蛯名 加藤征
4 8 △   サトノオー 牡4 57 北村宏 藤沢和
5 9     アルデュール 牝4 52 嶋田 武藤
5 10 △   ルリニガナ 牝4 55 津村 小野次
6 11     スマイルバラッド 牡5 54 平野 清水久
6 12     ヤマノラヴ 牝4 55 後藤 牧
7 13 ☆ ◎ マイヨール 牡6 57 松岡 清水利
7 14     ボンバルディエーレ 牡6 57 三浦 小西
8 15     ダブルレインボー 牡6 57 藤岡康 藤岡健
8 16 ▲ ○ リアルハヤテ 牡7 57 石橋脩 大和田
(印はnetkeiba.com)

カトラスはほとんど無視されている? まあデビュー以来、一度しか経験のない芝の距離、古馬の重賞初挑戦、不利な外枠を引いてしまったのだから、仕方がないか。たしかに実績あるガルボやサンカルロ、さらに1400m得意のオセアニアボスと比べると…… でも、意外なところでやってくれるのがこの馬。佐々木調教師のレース選択もプロとして抜け目ないと信じています。馬の潜在能力とクリスチャンの手綱さばきを頼りに応援です!

2月26日 (日) 阪神11R 阪急杯(G3) 芝 1400m 16頭立 15:35発走
1 1     キョウワマグナム 牡5 56 小牧 鶴留
1 2 △   スプリングサンダー 牝5 54 四位 昆
2 3 △ △ メモリアルイヤー 牝4 54 川須 村山
2 4 ○ ▲ ガルボ 牡5 56 石橋脩 清水英
3 5   ◎ オセアニアボス 牡7 56 藤岡佑 矢作
3 6     エーシンリジル 牝5 54 和田 高野
4 7 △   オーセロワ セ6 56 北村友 安田
4 8     タマモナイスプレイ 牡7 56 渡辺 南井
5 9     アンノルーチェ 牡7 56 松山 田島良
5 10     トウカイミステリー 牝6 54 武幸 安田
6 11 ▲   マジンプロスパー 牡5 56 浜中 中尾
6 12 ☆   ヘッドライナー セ8 56 幸 西園
7 13     ドリームカトラス 牡5 56 Cデムー 佐々木
7 14     ルナキッズ 牡6 56 藤田 田所
8 15     マルカフェニックス 牡8 56 秋山 松永昌
8 16 ◎ ○ サンカルロ 牡6 57 吉田豊 大久洋
(印はnetkeiba.com)

【追記】
重賞ともなると、カトラスでも各紙に取り上げられていました。重賞は久しぶりなのでとりわけ嬉しい♪
【春奈の穴埋め予想!】私とは正反対♪冬が一番元気なガルボ - Gallop Online(ギャロップオンライン)
【阪急杯】ドリームカトラス重馬場でも「さすが」 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
【阪急杯木曜追い】ドリームカトラス 佐々木師「最近は精神状態がいい」 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

さらについでながら定年で引退する稲葉調教師のことも。ラヴのころはまだお若かったですが、その後、師自身の頭髪がすっかり尾花栗毛に(笑)お世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m
稲葉師マイネプリテンダーの子供たたえる - 競馬ニュース : nikkansports.com

Posted by sachi at 04:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のカトラス、バスケットと、来週出走予定のサヴァランが時計を出しています。

ドリームカトラス
2/23 Cデム 栗東坂/重 1 59.3 43.9 28.8 14.4 馬ナリ余力
2/19 助 手 栗東坂/不 1 60.5 44.6 29.5 14.5 馬ナリ余力
ドリームバスケット
2/22 助 手 美南W/良 83.2 67.7 53.0 39.5 13.2 8 G前仕掛け
2/19 助 手 美南P/良 59.5 44.3 15.5 5   馬ナリ余力
マイネサヴァラン
2/22 助 手 美南P 良    64.1 50.2 36.8 12.8 5 馬ナリ余力
 ノッティングガール(古500万)馬ナリの外を0.4秒追走4F併同入
2/19 見 習 美南坂 良    55.7 41.1 27.0 13.4 馬ナリ余力

カトラスは今回、馬場が悪かったこともあって、時計は出ていませんが、この馬は能力そのもの以上にむしろむら気が問題。また悪いくせが出ませんように。
バスケットは先週の時計がこの馬にしてはよかったのですが、今週は案外。しかしこれはおそらく阿部先生の指示でしょう。なかなか勝ち切れない馬ではあるものの、今回すんなり勝ってくれないかな。
サヴァランは帰厩して順調に調整されているようです。中京での3戦目、この馬らしいところを存分に発揮してほしい。

【出走確定】
2月25日 (土)
中山競馬 ドリームバスケット 12R 4歳以上1000万下 芝 1600m 16頭立 柴田善臣騎手 16:20発走
2月26日 (日)
阪神競馬 ドリームカトラス 11R 阪急杯(G3) 芝 1400m 16頭立 C.デムーロ騎手 15:35発走

Posted by sachi at 08:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルは脚元も落ち着いているとのことで、厩舎で調整中。しかし球節はめんどうです。コメントにもあるように速いところをやりだすと、また悪化しかねません。今年の3歳馬は、ラのサヴァランがデビュー戦で骨折、セゾンの2頭もハピネスがデビューしただけでファイナルはずっと足踏み。先が思いやられます……というか、先がないかもしれません。ファイナルにはなんとかデビューにこぎつけてほしい。まずはその一歩から。
ハピネスは右前球節に外傷を負ったため、今週出走の予定が延期になりました。月曜の早い時間には出走予定に出ていなかったのですが、あとで出たので記事を訂正。しかし水曜の予定からまた消えていたので、どうしたのだろうと思っていました。幸い傷は小さいもののようで、出走は1週間延びて3/4阪神の同じ3歳未勝利戦(牝)、ダート1200mを予定。ダートはよいとしても距離短縮でどうかという点は不安要因。さらに、だんだん時間が短くなっていくのは少し気掛かりです。しかしそんなことを言ってはいられません。とにかく1つ勝たないことには。頑張れハピネス!

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/02/23
--------------------------------------------------------------------------------
2/23にセグチレーシングステーブルから美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく無事に到着しています。上原調教師は「中間も牧場へ行って同馬の状態を確認しましたが、引き続き順調にメニューも消化していた様子ですので、予定通り検疫も確保出来ましたし入厩させる事となりました。脚元の方も現状では落ち着いていますので、今後は状態をしっかり確認しながら乗り込みを進めて行きたいと思います」とコメントしていました。牧場では右前球節の方も落ち着いていましたが、今後トレセンではこれまで以上に負荷も掛かって来ると思いますので、無理はせず状態をしっかり確認しながら乗り込みを進めて行きます。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/02/23
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調に調整が進められていましたが、火曜日の午後に馬体確認を行っていた際、右前球節に小さい外傷が見受けられました。その為、当初は今週の出走を予定していましたが、目標を来週へと切り替える事になりました。松元調教師は「右前球節に外傷を負ってしまった様で、少し傷腫れの症状が見受けられました。念の為、獣医の診断も仰ぎましたが、程度としては傷口も小さく、そこまで腫れている訳ではありませんので問題はないと思いますが、今週の出走は大事を取って見送りたいと思います」とコメントしていました。現状では、脚元の浮腫みもそこまでたいした事はありませんので、今後は週末、来週と患部の状態を確認しながら騎乗を進め、態勢を整えて行く予定。次走については3/4阪神競馬、3歳未勝利(牝)、ダート1200mに出走を予定しています。

5歳馬
カトラスはこの日曜にC・デムーロ騎手で重賞挑戦です。ガルボ、サンカルロといった重賞常連組がいてさすがに相手関係は厳しいものの、ここでどれくらいやれるのか試金石となるレース。距離短縮で先につながるレースができれば、出走の幅が広がり好都合。父デュランダルは1200mとマイルの両方で勝ち鞍多数、おばのビハインドザマスクも1400mや1200mでも勝っていて、血統的には十分守備範囲と思われます。これまで2つ続けて勝利しているのも面白いところで、ひょっとしたらひょっとするかも?の期待を抱かせます。とりあえずは掲示板を確保してほしい。
バスケットはカトラスの一足先に前日、中山で出走。過去に1000万クラスでも2着3着の実績があり、今回はすんなり勝ってほしいところ。鞍上蝦名騎手のハングリージャック、松岡騎手で出走するマイヨールあたりがライバルでしょうか。今週の調教は前週と比べるとさほどではないものの、先週しっかり追っているので問題はないはず。阿部先生の調整の腕と善臣先生との相性のよさに期待したい。できれば生応援にとも思うのですが、風邪がすっきりよくならず体調いまいちなので、中山行きは微妙かな。前走のカトラスに続いて勝ってくれれば言うことなし。善臣騎手、よろしくね!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/02/23
--------------------------------------------------------------------------------
2/26(日)阪神競馬第11レース、阪急杯(G3)、芝1400m、16頭立て、C.デムーロ騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時35分です。
2/23にはC.デムーロ騎手を背に坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン59.3秒、3ハロン43.9秒、ラスト1ハロン14.4秒の時計を馬なりでマークしています。佐々木調教師は「以前に比べ精神的にもしっかりして、近走ではゲートもちゃんと出られるようになりました。その分、だいぶスムーズにレースが進められるようになって走りも安定して来たのだと思います。中間も順調に調整が進められ、状態は前走から引き続き良いと思いますし、さすがにメンバーは揃いますが、同馬も自分の力をちゃんと出せれば、チャンスは十分あると思います」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/02/23
--------------------------------------------------------------------------------
2/25(土)中山競馬第12レース、4歳以上1000万下、芝1600m、16頭立て、柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後4時20分です。
2/22にはウッドチップコースで最終追い切りを消化。単走で6ハロン83.2秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を末強めに追われてマークしています。この日は水分を多く含んだ力の要る馬場状態の中で、長めから入って終いのみ強めに追われる内容でしたが、最後まで回転の速いしっかりとしたフットワークで走れており、身のこなしは軽く時計もまずまずで、態勢はほぼ整った印象です。阿部調教師は「気性的に繊細な部分がある同馬ですので、前走後からも在厩で調整を進めて来ていますが、イレ込む様子もありませんし、程良く気合いも乗っていて、状態はこの馬なりに良いと思います。形は昇級戦となりますが、以前このクラスでも実績はある同馬ですし、得意な中山ですので頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 08:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 20, 2012

今週の出走予定馬

ラフィアン馬が休養ばかりなのに比べて、セゾン馬はコンスタントに出走してくれてありがたい。今週は早く未勝利を脱出してほしい3歳牝馬サマーハピネスと、うちのツートップ、バスケットとカトラスが出走です。

サマーハピネス
2/25 (土) 阪神 1R 3歳未勝利 ダート 1200m 川田将雅騎手
ドリームバスケット
2/25 (土) 中山 12R 4歳以上1000万下 芝 1600m 柴田善臣騎手
ドリームカトラス
2/26 (日) 阪神 11R 阪急杯(G3) 芝 1400m C.デムーロ騎手

Posted by sachi at 12:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 19, 2012

カトラス、阪急杯に登録

しかし、なんと42頭も登録。出走は厳しそうですね。

2月26日(日) 1回阪神2日 第56回 阪急杯(GIII) 第1回特別登録 42頭
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1400m 芝・右
アドマイヤシャトル 56.0
アルゴリズム 56.0
アンノルーチェ 56.0
ウインペンタゴン 56.0
エアマックール 56.0
エオリアンハープ 54.0
エプソムアーロン 56.0
エーシンリジル 54.0
エーシンリターンズ 54.0
オセアニアボス 56.0
オースミスパーク 56.0
オーセロワ 56.0
オールアズワン 56.0
ガルボ 56.0
キョウワマグナム 56.0
クリアンサス 54.0
コンフォーコ 56.0
ゴールスキー 56.0
サクラロミオ 56.0
サワノパンサー 56.0
サワヤカラスカル 54.0
サンカルロ 57.0
シンメイフジ 54.0
スプリングサンダー 54.0
スペシャルハート 56.0
ソリタリーキング 56.0
タマモナイスプレイ 56.0
ダンスファンタジア 54.0
ツクバホクトオー 56.0
トウカイミステリー 54.0
ドリームカトラス 56.0
ナニハトモアレ 56.0
ビギンマニューバー 56.0
ピースキーパー 56.0
ファリダット 56.0
ヘッドライナー 56.0
マジンプロスパー 56.0
マルカフェニックス 56.0
ミッキーパンプキン 56.0
メモリアルイヤー 54.0
メンデル 56.0
ルナキッズ 56.0

【追記】
ラジオNIKKEIによると、カトラスは12番目で出走できるようです。

Posted by sachi at 05:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 18, 2012

ラフィアン入厩馬近況

サヴァランが鉾田から美浦に移動しました。最初、移動情報だけだったときは、また10日競馬かと心配したのですが、次走は3月3日から始まる中京開催でとのことで、ちょっとほっとした。前走のダート戦での出走がむだになり、次は芝でというコメント通りに、次走は3月3日(土)中京の芝1400m牝馬限定戦かな。今度こそメドをつけてもらわないと困ります。出走まで2週間、そのあいだに清水師にはしっかり態勢を整えてもらいたい。このあいだガルボを復活勝利させた腕で、よろしくお願いします!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、17日(金)にビッグレッドファーム鉾田から美浦の清水英克厩舎へ移動しました。3月3日から始まる中京開催での出走を視野に入れて調整していきます。

Posted by sachi at 06:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 17, 2012

今週の調教時計

来週出走のハピネス、カトラス、バスケットが時計を出しています。

サマーハピネス
2/15 助 手 栗東坂/重 1 55.9 41.2 27.8 14.5 馬ナリ余力
2/12 助 手 栗東坂/良 1 60.2 44.8 30.1 15.2 馬ナリ余力
ドリームカトラス
2/15 助 手 栗東坂/重 1 57.7 42.6 28.1 13.6 一杯に追う
2/12 助 手 栗東坂/良 1 58.0 42.8 28.5 14.1 馬ナリ余力
ドリームバスケット
2/15 助 手 美南W/稍 82.0 66.4 52.0 38.2 12.7 8 馬ナリ余力

どの馬もまだ1週先なので馬なりですが、とりわけいつも調教駆けしないバスケットが馬なり余力で終い12.7秒を出しているのが嬉しい。これは好調のあかしと受け止めてよいのではと思う。得意の中山で期待できそう。

Posted by sachi at 10:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスは坂路を中心に調整中。前走のダメージは解消し、追い切りも消化。といっても馬なりで、タイムもよくはないのですが、時計のかかる馬場だったようです。状態は引き続き好調キープとのことですが、問題は2場開催になり、出走が確実ではないのが不安要因。それでも次走は予定通り2/25の牝馬限定戦ダート1200mに。鞍上の川田騎手は心強いものの、初ダートで初距離がどうかな。とくにダートはともかく、先のコメントで「長くいい脚が使える」とあったので、距離短縮がどうかな。まだまだどんな素質をもっているのか分からない状況なので、ここでいろいろと試すのはプラスだと思っています。願わくば、ダートも距離も克服して初勝利をあげてほしい。いや、それ以前に出走の関門を突破するのが第一条件かも。頑張れハピネス&川田騎手!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/02/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は予定通り先週末に15-15程度のメニューも取り入れられており、その身のこなしからは、既に前走でのダメージもすっかり感じられなくなっており、順調そのものといった印象です。そこで2/15には坂路にて1週前追い切りを消化。単走で4ハロン55.9秒、3ハロン41.2秒、ラスト1ハロン14.5秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「この日は馬場状態がもの凄く悪く、普段に比べると3〜4秒は時計が掛かる状況でした。他のオープン馬でも全体で55秒をなかなか切れない中でこの時計ですから、状態は引き続き好調をキープ出来ていると見ています。ただ今週の出走状況を見る限りでは、2場開催の影響でかなり頭数が揃って来ている現状ですので、出走が叶わない事も考えられますが、同馬自身、状態自体は良いので何とか出走に漕ぎつけたいところですね」とコメントしていました。次走については予定通り2/25阪神競馬、3歳未勝利、ダート1200m(牝)、川田将雅騎手騎乗で出走を予定しています。

4歳馬
ボンバーはやはり放牧になり、すでにセグチへ出発。精神的にまだむら気がなおっていないようです。前走はそのあたりが響いたらしい。今回の放牧で、精神的にも成長がみられるといいなと思っています。能力的にはじわじわと地力をつけていくタイプと思うので、焦らず馬あたくましくなるのを待っています。ダート馬は一般に息の長い競走馬生活を送れることからも、まだまだこれからと考えたい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/02/16
--------------------------------------------------------------------------------
2/16に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルに向けて出発しています。前走後は、レースに使ったなりのダメージが感じられ、精神的にもカリカリとしていました。飯田調教師は「前走では、マークされる事自体は仕方のない部分でありましたが、最終的にはお互いが苦しくなる結果となってしまいました。相手がもう少しその辺を考えて騎乗してくれれば、また結果は違っていたかも知れません。しかし精神的にはまだ気ムラな部分を持っているのも事実ですので、ここは無理せず一度放牧へ出したいと思います」とコメントしていました。今後はセグチレーシングステーブルで静養させ立て直して行く予定です。

5歳馬
うちのツートップ、カトラスとバスケットはいずれも好調のようです。カトラスはここまで続けてレースを使っているわりに、かつてのようなむら気もみせず、集中して走れているのは、ずいぶん成長したあかし。とはいえ、まだ重賞戦線でどこまで通用するかは未知数。マイル戦はたぶんさらに出走が困難になるでしょうから、距離短縮も致し方なし。ハロンずつ長めと短めを試してみて、いけるようならレース選択の幅も広がりますからね。血統的にも短距離は向いていると思うので、今度の目標である阪急杯にはぜひ出走してほしい。デムーロ弟のクリスくん確保がむだにならないよう、お願いします。
バスケットは1週前追い切りの時計も悪くなく、好調時のそれでした。来週の出走に決まったことで、今週出走する馬はいないものの、来週がうちとしてはおおにぎわいになりそうです。中山なら応援に行けるので、お天気がよければまた生応援に出掛けたいと思います。鞍上がまた善臣先生とくれば、今回、かなり期待できそうな予感。まだ少し太め残りかもしれませんが、今週、来週と追えば調整もばっちりでしょう。カトラスに追いつけるよう、今回はぜひとも準オープン入りを果たしてほしいものです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/02/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調に調整が進められており、日曜日には坂路で予定通り動きを確認されています。ここまで続けてレースに使って来ていますが、最後まで集中力を切らす事もなくしっかりとしたフットワークで走れており、状態は良い意味で変わりありません。そこで2/15には坂路にて1週前追い切りを消化。単走で4ハロン57.7秒、3ハロン42.6秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を一杯に追われてマークしています。佐々木調教師は「この日は馬場がもの凄く重かったですし、既に体は出来ていて気持も乗っているので、オーバーワークになっても行けないと思い少しセーブしての内容でした。動き自体はしっかりしていましたし体もスッキリして余裕も感じられませんので、今後はこのまま現状維持でレースに挑めるよう進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は既に態勢は整いつつある印象ですので、現状では週末は軽く流す程度の調整に止め、来週はサッと追ってレースに挑む予定。次走については2/26阪神競馬、阪急杯(G3)、芝1400m、C.デムーロ騎手騎乗で出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/02/16
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。先週に速いところを消化した事で身のこなしも軽くなっており、中間も引き続き順調に調整が進められている印象です。そこで2/15にはウッドチップコースにて1週前追い切りを消化。単走で6ハロン82.0秒、3ハロン38.2秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「先週速いところを消化した事で体もしっかりとして来ましたので、今後は来週の出走を目標に調整を進めて行きたいと思います。在厩で調整を進めて来ている事で、テンションもそこまで高くなる事もなく、程良く気合いが乗った良い状態だと思います」とコメントしていました。見た目には若干余裕も感じられますが、今回の追い切りと週末にもある程度のところを消化する事も検討していますので、そこまで心配する事もなさそうです。次走については2/25中山競馬、4歳以上1000万下、芝1600mに出走予定。前走手綱を取って見事勝利に導いてくれた柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 10:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 16, 2012

セゾン外厩馬近況

3歳馬
ファイナルは熱感はとれ、落ち着いてきたため騎乗を再開。不安はあるものの、上原先生から早ければ来週中にも入厩との言葉をもらったようです。ゆっくり治してほしいとは思いますが、年を越してここまできた段階なので、そうのんびりもしていられません。このまま脚元が順調で、次の中山開催ででもデビューできることを祈っています。

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/02/14
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は800mダートトラックコース2〜3本ダクを消化後、2400mキャンターでハロン25〜23秒程度のペースで乗り込まれています。中間は牧場到着時こそ、右前球節の前側に軽く熱感はありましたが、直ぐに気にならなくなった為、先々週末から休まず騎乗を進められています。担当スタッフは「牧場到着当初は目に見えないゲート試験でのダメージもまだあったのかも知れません。でもその週末からは脚元の状態も落ち着いて来ましたので騎乗を再開しています。現在では、引き続き日々の調教後には患部を冷やしてしっかりケアもしていますので、良い意味で脚元には変わりありません。最近ではこの馬なりにバランス良く走れるようになって来ていますし、今後は入厩に向けペースを上げて行きたいと思います」とコメントしていました。そこで状態を早速上原調教師に報告したところ、脚元の状態が落ち着きさえすれば入厩を検討したいとの事で、現状で早ければ来週中にも入厩を検討したいとの事でした。現在の馬体重は497kgです。

4歳馬
ガイドは引き続き九州の牧場ですが、まだパドック放牧中。骨膜は落ち着いてはいるけれど骨の一部が出っ張っているとのこと。う〜ん、なにやらデセールを思い出します。二度も手術をしたけど、またトゲのような骨が出てきてしまい、さすがに三度めの手術は見送ったのです。都合、1年の療養。それでもよくならず復帰後は3走して繁殖にあがりました。ガイドはまだ分かりませんが、なんとか骨の状態がよくなって復帰してほしい。でもぱだパドックしか出られないというのだから、復帰できてもかなり先のことになりそう。とりあえずは次の検査待ちですね。馬体重がめちゃ増えているのも、今はあまり活発に動けないのだから仕方ない。なんとか元気になって復帰してほしい。

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2012/02/14
--------------------------------------------------------------------------------
山下牧場で療養中。引き続きパドック放牧で様子を見ています。中間には獣医の診断を仰ぎレントゲン撮影を行いました。骨膜は落ち着いてはいるものの骨の一部が出っ張っているとの事でした。そこで中間には木原調教師が訪場され同馬の状態を確認されています。担当スタッフは「木原調教師よりあと1ヶ月は安静にパドック放牧で様子を見て欲しいと指示を受けています。見た目には腫れも無く落ち着いています。治療を進めて行く事も検討しましたが、患部の状態の経過を見る為にも、あと1ヶ月程度はこのままパドック放牧で様子を見て行く予定です」とコメントしていました。今後はあと1ヶ月程度パドック放牧で経過を確認した上で、再び患部のレントゲン撮影を行い、その後の治療方法等について検討して行く予定です。現在の馬体重は510kgです。

Posted by sachi at 07:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 15, 2012

ラフィアン北海道滞在馬近況

8歳馬
フォーグはやっと状態が上向きになってきたとのこと。しかしこれからペースアップしても、復帰は春でしょう。そして鉾田経由で10日競馬でまた故障なんて、勘弁してほしい。あと何回走れるかという状況は去年の今頃から変わりません。準備不足で出走させてまた半年を棒に振るくらいなら、早く引退の道を見つけてやってほしい。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ここへきて状態が上向きに。普段のメニューで右前肢の繋と後肢をぶつけることがなくなくなり、歩様の硬さも取れてきています。主任は「ようやく体がしっかりしてきましたね。様子を見ながら少しずつ負荷をかけていきます」とコメントしていました。馬体重は483キロ。(2月10日現在の近況)

4歳馬
ギブソンは牧場でまた頓挫。ほんとにあきれるほどよく挫跖がありますねBRFは。ポローニアしかり。他のクラブの馬で挫跖なんてないんですけど。ポローニアなんて北海道でも鉾田でも挫跖でお休みばかりでした。出走させれていれば文句ないだろと言わんばかりの不適切なれーす選択で小柄な馬を続けて使い、惨敗につぐ惨敗でもさらに距離を延ばすという不可解なことばかりして、故障のあげく牧場へ。そこでまたケガなんだから。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、放牧地の関係で8日(水)にビッグレッドファーム明和からビッグレッドファーム浦和へ移動しました。その日から昼夜放牧を行っていましたが、12日(日)になって左前肢の蹄をかなり痛がるようになり、日中だけのパドック放牧へ。火曜日のけさになってその蹄から膿が抜けてきて、挫跖が原因であることが判明しました。まだ患部には熱がこもっているので、もう数日は現在の管理を続けていきます。(2月14日現在の近況)

Posted by sachi at 01:18 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 14, 2012

セゾン出走結果レポート

ボンバーはスタートもよく、道中も問題なく流れに乗れていたように思うのですが、他馬を気にしていたという言葉が何度か出てきます。それが直線で伸びなかった理由なのかどうか。以前から凡走と好走の差が大きいようなところはありましたが、う〜ん、どうなんでしょう。500万下で常に好走してくれることを期待していたので、今回の結果は残念でしたが、まあ、そういうときもある。あとは続けて使えるかどうか。直線、集中力が切れてしまったようなので、ダメージが少なければ次走もすぐ回ってくると思うので、できれば少し間隔があいても厩舎で調整してくれることを希望します。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/02/13
--------------------------------------------------------------------------------
2/11(土)小倉競馬第9レース、4歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、5枠10番、幸英明騎手騎乗で出走し、8着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が積極的に出して行きます。しっかりとダッシュも付き3、4番手に付けると1、2コーナーを回り向正面へ。その後は、ハナを行くディーエスコンドルがレースを引っ張り1000mの通過は60.5秒と淀みの無い流れとなりました。そんな中、同馬は道中の追走は幾分他馬を気にする所は見られましたが折り合いを欠く事はなく、しっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは先頭を行くディーエスコンドル、ダノンボルケーノが競り合いながら早くもペースを上げてスパートに入ります。すると後続の各馬も前を追う形で進出を開始し、同馬も遅れる事なく鞍上が気合を入れると4、5番手の最内から外にコパノハリケーンを見る形で4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応して脚を伸ばします。勝ち馬等を捉えようと鞍上が最後まで懸命に追いますが、脚色は変わる事なく結局、勝ち馬から2.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減なく474kgでした。騎乗した幸騎手は「スタートも決まってダッシュもしっかり付いたのですが、その直後、外から来たコパノハリケーンを終止気にしてしまい、スムーズにレースを進められませんでした。それがなければもっとやれると思うのですが」とコメント。飯田調教師は「スタートも決まって良いポジションは取れたのですが、外から来た馬を終止気にしてしまい、その分最後も伸びきれませんでした。申し訳ありません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 09:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 11, 2012

あ〜あ、ボンバー……

向こう正面から3角までは順調でしたが、4角を回るころにはもう手ごたえがあやしく、直線失速して8着に終わりました。がっかり。

2月11日(土) 小倉9R 500万下 ダート 1700m 16頭立 14:15発走 天候:晴 ダート:稍重
8着 5枠 10番 ドリームボンバー 牡4 56.0 幸 1:45.8 1.1/4 3/16人気 5.3 (栗東)飯田雄 474(0)

でも、1頭が故障発生、そのあおりで他の2頭も騎手が落馬したことを思うと、先行していたおかげで無事だったことに感謝しなければ。それにしても1、2、3着馬からは大きく離され、このメンバーでこの着順は情けない。前走も同じく稍重の馬場だったのに、最後の粘りが見られず、時計もかなり悪かった。幸騎手の騎乗に問題はなく、敗因が何なのかよく分からない。月曜のレポートを待ちましょう。

Posted by sachi at 05:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 10, 2012

ボンバー、結構人気になるか?

前走2着のせいか、本誌が◎を打ってくれています。確かに前走、掲示板に載っている馬は数頭。幸騎手との相性もよさそうなので、ここはびしっと決めてほしいですね!

2月11日(土) 小倉9R 500万下 ダート 1700m 16頭立 14:15発走
1 1     シルクリンカーン 牡5 54 西村 小笠
1 2     リネンタキシード 牡5 57 丸田 南田
2 3 ☆   ディフィーター セ6 57 丹内 清水美
2 4     ベッロバンビーナ 牝4 54 嘉藤 伊藤大
3 5 ○   キンショーダンデー 牡5 57 松山 中村
3 6   ○ コイスキャーレ 牡5 56 国分優 大橋
4 7     ディーエスコンドル 牡4 56 大野 藤原辰
4 8     ホクシン 牡4 56 伊藤工 高橋祥
5 9   △ アマゾニアン 牝5 55 川島 高市
5 10 ◎   ドリームボンバー 牡4 56 幸 飯田雄
6 11 ▲ ▲ ナムラグーテン 牡4 56 古川 石栗
6 12     アドマイヤジャコモ 牡4 56 北村友 中尾
7 13     ハッピースカッシュ 牝5 55 酒井 岡田
7 14 △   ダノンボルケーノ 牡5 57 川須 加藤征
8 15 △ ◎ シルクドルフィン 牡6 54 杉原 武藤
8 16     コパノハリケーン 牡4 56 真島正 崎山
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:56 PM | Category: | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のボンバーと、2週後か3週後の中山で出走予定のバスケットが時計を出しています。

ドリームボンバー
2/8 助 手 栗東坂/重 1 56.1 41.5 27.8 13.9 一杯に追う
2/5 助 手 栗東坂/良 1 56.6 41.6 27.5 13.8 馬ナリ余力
ドリームバスケット
2/9 助 手 美南W/稍 84.6 69.1 54.1 39.5 12.6 6  強目に追う
2/5 助 手 美南W/良 69.4 53.7 39.9 13.6 6  馬ナリ余力

ボンバーは時計はぱっとしませんが、重馬場なのでこんなものか。今回も勝ち負け、少なくとも掲示板は確保してほしい。

【出走確定】
2月11日(土) 小倉競馬場 ドリームボンバー 9R 4歳以上500万下 ダート 1700m 16頭立 幸英明騎手 14:15発走

Posted by sachi at 04:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスは続戦のようです。が、なんと次走はダート戦を予想していたものの、短距離!? 前回までは長くいい脚が使えるという話だったので、これは意外でしたが、前走の出足などを見ると、短距離でいけるのかも。そこらへんは分かりませんが、厩舎の判断を信頼します。2/25に見事勝ち上がってくれればいいのですが、この馬はまだまだ未知数のところが多くて分かりません。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/02/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、脚元等状態面には問題なく無事に運動を再開しています。松元調教師は「デビュー戦から2戦を消化していますので、レース後のダメージがどの程度出てくるか注視していましたが、飼葉も食べていますし身のこなしにも硬さはありませんのでまずは安心しています。前走では結果は喜べるものではありませんでしたが、無理せず良いポジションを取りに行けましたし、最後もバテた訳でもありませんので、次走はその先行力を活かせればと思います」とコメントしていました。そこで次走について松元調教師と相談した結果、もともと血統的にはダート色が濃く、前走騎乗した福永騎手からもダートは合いそうとの進言も受けていますので、次走はダート短距離戦を目標に調整を進めて行く事になりました。次走については3/25阪神競馬、ダート1200m(牝)に出走を予定しています。川田将雅騎手に騎乗依頼しています。

4歳馬
今週、小倉で出走です。外目の枠になりましたが、幸騎手での続戦。前走がフロックではないことを証明してほしいもの。でも少々心もとない気はします。出資者としては、何度か着を拾って賞金を稼ぎながら夏までにタイミングよく勝ち、降級となってくれるのがベストかな。とはいえ、勝てるときに勝っておかないと、それもおぼつかない。時計は相変わらずあまりよく映らないものの、重ということで、たぶんかなり時計のかかる馬場だったのでしょう。好調維持というコメント通りに、今回勝ち負けできれば、本当に地力がついてきたあかしです。少なくとも掲示板は確保できるよう、頑張れボンバー&幸騎手!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/02/09
--------------------------------------------------------------------------------
2/11(土)小倉競馬第9レース、4歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、幸英明騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時15分です。
2/8には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン56.1秒、3ハロン41.5秒、ラスト1ハロン13.9秒の時計を一杯に追われてマークしています。この日はあいにくの馬場状態で、時計も普段に比べだいぶ掛かってはいましたが、飯田調教師は「この馬場ですので時計自体は物足りなく映るかも知れませんが、手応えは終始良さそうでしたし、気持もしっかり走りに向いていて、引き続き好調をしっかりキープ出来ている印象です。幸騎手も同馬の感触はしっかり掴んでくれていると思いますので、ここは改めて前進を期待したいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
カトラスは栗東の坂路を中心に調整中。まだ無理をせず軽目の調整中ですが、飼い食いもよく覇気もあるとのことで、あまり心配はしていません。「自在性があって乗り易く、距離も対応出来そう」との蝦名騎手のコメント通りなら、まさに今回の出走はオープンでどこまでやれるかの試金石となるでしょう。鞍上はデムーロ弟くん。兄に勝るとも劣らぬよいセンスの持ち主のようなので、好結果を期待します!
バスケットはようやくテンションも落ち着いてきたようで、馬体がふっくらしてきたというのはよい傾向。調教駆けしない馬のわりに、時計もよいようです。25日の中山なら生応援が可能ですが、3月になるとちょうど東京を離れるので録画を見るだけになります。バスケットはこれまでも応援には行ったほうなので、馬の状態次第で勝ち目のある選択をしてほしい。カトラスとはずっと互いに追いつけ追い越せの関係できましたが、ここにきてカトラスに一歩後れをとっています。ここらで追いついてもらうためにも、連覇を期待したいところ。この馬としては、どちらかと言うと1800mのほうが相手関係が楽なのかもしれませんね。阿部先生はバスケットと相性がよいみたいで、これから順調にペースアップして、きっちり出走態勢を整えてくれるでしょう。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/02/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は引き続き無理せず軽めのメニューで様子を見ています。前走後から幾分馬体重の戻りが遅いのが気にはなっていましたが、飼葉も良く食べていますし、覇気もしっかり感じられ、ダメージ自体はそれ程感じられないとの事で問題はなさそうです。佐々木調教師は「競馬場からの輸送が堪えたのでしょうか、飼葉はちゃんと食べているのですが、馬体重が戻って来るまで少し時間が掛かりました。でも現在は問題ありませんし、身のこなしや歩様には硬さもありません。先週には蛯名騎手と話す機会がありましたが、自在性があって乗り易く、距離も1400mは十分対応出来そうとも話していました。今後は既に体は出来ていますので、週末位から少しペースを上げて行こうと思います」とコメントしていました。次走については当初の予定通り2/26阪神競馬、阪急杯(G3)、芝1400mに出走予定。C・デムーロ騎手に騎乗依頼しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/02/09
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間はここまで軽めのメニューで様子を見ていましたので、体付きは程良くフックラしてテンションも落ち着いています。そこで今週からは通常メニューに戻して調整が進められています。2/9にはウッドチップコースにて追い切りを消化。単走で6ハロン84.6秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を強めに追われてマークしています。阿部調教師は「体もフックラしており状態面には特に不安もありませんので、今週から通常メニューに戻して調整を進めています。前走から比べると+10kg程度の体をしていますので、本日は長めからしっかり距離を乗る内容でしたが、体のバランスもしっかりしていましたし、このまま予定通りペースアップして行けると見ています。順調ですね」とコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを進め、来週にはある程度時計も出して行く予定。次走については2/25中山競馬、芝1600mもしくは3/4中山競馬、冨里特別、芝1800mを引き続き両にらみで、状態に合わせて検討していきます。

Posted by sachi at 04:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 08, 2012

ラフィアン鉾田滞在馬近況

サヴァランは鉾田で調整中。順調とのことですが、復帰は3月の中京? やっぱりなかなかです。入厩していればもっと早く走れるだろうに。やはりラフィアンはもう出資すべきではなかった。

▼マイネサヴァラン…… 父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター600m3本の運動をしています。この中間も順調に乗り込まれており、先週末には坂路の2本目に17−17で乗った後、3本目に15−15でサッと流しました。ピリッとした良い雰囲気があり、動きもまずまずといった感じです。3月の中京開催あたりでの復帰を目標に進めていきます。馬体重は先週から1キロ増えただけの457キロ。

Posted by sachi at 11:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

チェリー登録抹消

はやっ!という感じですが、ちゃんと報告してくれるのはいいこと。今後は「乗馬」かぁ。これ以上は探さないほうがよさそうですね。いい騎手に乗ってもらったし、1つ勝たせてくれたし、何度か生で応援にも行けたのがせめてもの幸いでした。

サマーチェリー [引退馬 / 高橋洋泰厩舎] ■2012/02/08
--------------------------------------------------------------------------------
2/8に登録を抹消し引退しました。今後は乗馬として余生を送る予定です。これまで長い間のご声援、誠にありがとうございました。

*ついでですが、ボンバーは2つリストに出ているレースのうち、幸騎手になっているのは2/11 (土) 小倉 9R 4歳以上500万下 ダート 1700m だけ。これが本命でしょうか。

Posted by sachi at 06:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

チェリーはやはり引退に

おそらくそうなるだろうと覚悟していたチェリーの引退が決まりました。屈腱炎で損傷率28%では仕方がないでしょう。蝦名騎手や善臣騎手で2着3着したあと、昨年5月に蝦名騎手で未勝利脱出。そのころは500万クラスに昇級しても十分やれると見ていましたが、残念です。東京で走ることが多かったせいか、3度応援に行っています。勝利に立ち会うことはめったにないのに、今振り返ってみると、チェリーが蝦名騎手で未勝利を勝ち上がったときも東京競馬場に居合わせたようです(覚えていなかった。苦笑) その後ロベリア賞に出走するも5着。休養明けは思いのほか成績が悪く、落鉄のせいで蹄がぼろぼろという言葉にショックを受けました。蹄の削り具合からも屈腱炎になるとのことで、そのころはたぶんもう炎症が始まっていたのではないかな。チェリーちゃん、これまでありがとう。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/02/07
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブで療養中。先週末に約1ヶ月が経過しましたのであらためてエコー検査を行いました。診断の結果、損傷率は28%程度で範囲は全体的に無数見受けられました。そこで調教師及び関係者と獣医の見解を受け協議した結果、広範囲に黒く影が映っており、このまま競走生活を続けれる事は、同馬にとっても負担が掛かり過ぎるとの判断で、誠に残念でありますが近日中に登録を抹消し、引退する事になりました。出資会員の皆様には、後日書面にて詳細をご連絡させていただきます。

*写真を検索していて分かったのですが、この1年、チェリー以外にほとんど競馬場へ応援に行っていなかった。地震の影響や、関西・ローカルでの出走が多かったこともありますが、ラフィアン馬の出走数が乏しかったこと(ギブソンくらい)が大きな要因のようです。ラフィアン馬は休養中で、サヴァランくらいしか出走の可能性がないし、セゾン馬はバスケットをのぞき関西馬が多いので、今年も競馬場での応援の機会は少なそうです。チェリーの引退で、その傾向に拍車がかかる(^^;;  ドリームファイナルに早くデビューしてもらいたいな。

Posted by sachi at 01:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 06, 2012

今週の出走予定馬

ボンバーが小倉で出走予定です。鞍上は引き続き幸騎手。相手関係を見るためか、3つも予定が…… そろそろ勝ってくれてもいい頃合いかな。頑張れボンバー&幸騎手!

ドリームボンバー
2/11 (土) 小倉 6R 4歳以上500万下 ダート 1700m 幸英明騎手
2/11 (土) 小倉 9R 4歳以上500万下 ダート 1700m 幸英明騎手
2/12 (日) 小倉 5R 4歳以上500万下 ダート 1700m 幸英明騎手

Posted by sachi at 08:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

ハピネスはこれと言って悪いところもないようだったのですが、結局は最後の直線で思いのほか脚色が伸びず、切れる馬に惨敗。道中無理することなく、直線に入ったときは手ごたえもよかったとのコメントも、見た通りでした。どうしたのかなぁ。せっかく経済コースを通ってこれはと思わせたのですが…… 結果、次走はダートを試してみることに。これは最初から予想していたことで、本当の適性がどこにあるかはまだ分からないので、今のうちに一度ダートを試しておくのはよいでしょう。とりあえず1つ勝たないことにはね。わたしとしては今回、体調がいまひとつで、入れ込みもあったせいだと思うのですが。とくにこのレース、1番人気のアドマイヤギャランが5着、2人気のオメガセニョリーナが7着と、期待馬・人気馬が崩れていることからも、まだまだ巻き返しの目はあると思っています。続けてレースに出られないのは残念だけど、ダートで勝ちあがってもらって春に向かおうよ、ね!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/02/06
--------------------------------------------------------------------------------
2/4(土)京都競馬第5レース、3歳未勝利(牝)、芝1600m、16頭立て、1枠1番、福永祐一騎手騎乗で出走し、9着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が積極的に出して行きます。しっかりとダッシュも付き2、3番手に付けると外からジャスティシアが先手を主張して来ますが同馬も譲らずその後はハナへと立ってレースを進めます。その後1000mの通過は61.2秒と淡々とした流れとなりました。そんな中、同馬は道中の追走は周りを気にして折り合いを欠く事もなくしっかり集中してレースを進めます。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬もしっかり態勢を整えロス無く最内を通って外にアドマイヤギャランを見る形の2番手から4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応して脚を伸ばします。最後まで鞍上が懸命に追いますが思う様に脚色は変わらず、結局勝ち馬から1.1秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kg、494kgでした。騎乗した福永騎手は「道中は無理する事なく走れていましたし、最後の直線に入った際には手応えも良くこれならと思ったのですが、あまり脚色が変わらずそのままといった感じでした。でも止まった訳ではありませんし、現状ではダートが合うのかも知れませんね」とコメント。松元調教師は「道中はそこまで無理はしていませんでしたので、最後はもう少し伸びるかと思ったのですが。でも福永騎手も手応え自体は悪かった訳ではなく、馬はしっかりしていてパワータイプかもしれないと話していましたので、次走はダートを試して行きたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

*セゾンの確定申告用の資料が届きましたが、ほんとに分かりにくい(^^;; HPのQ&Aも見たけど、よけい分からなくなった。その点、ラフィアンの書類はすっきりしていて分かりやすい。そこでセゾンのも、ラフィアンのをまねて同じ形式で表にしてみたら、一目で分かるものになりました。うん、これなら税務署もOKしてくれそう。助かった〜 ちなみに税制上、ラフィアンは去年赤字で、セゾンは黒字。両クラブを通算してもちょっぴり利益が出たことにはなるけれど、他の所得とのからみで、源泉徴収分の税金が戻ってくるかどうか、かなり微妙なところです。

Posted by sachi at 08:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 04, 2012

あらら、ハピネス9着とは(^^;;

4角までは少々かかり気味に見えたけれど福永騎手がうまく抑え、直線に向いたときは勝ちパターンだと思ったのですが、このような結果に…… 木曜のコメントで軽く熱発があったと言ってたので、やはりしっかり追えなかったのでは? 前走たたいたわりに馬体重が増えていたのも、そんなところに原因があった気がします。

2月4日(土) 京都5R 3歳未勝利 芝 1600m 16頭立 天気:晴 馬場:良 12:20発走
9着 1枠 1番 サマーハピネス 牝3 54.0 福永 1:37.6 クビ 4 7.2 36.4 (栗東)松元 494(+4)

残念なことに変わりはありませんが、パドックではかなり前向きの気配を見せ、そのためかえって前半かかり気味になってしまい、直線伸びなかったのではないかな。それに前走時と違い、内よりも外が伸びる馬場になっていたように思う。ともあれ、次走までしばらく間隔をあけざるをえないでしょう。この機会にしっかりと立て直し、今度こそ勝利をかちとれるよう願いたい。

Posted by sachi at 01:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 03, 2012

ハピネス、強敵ぞろい

いやあ、こうして見るとハピネスのレースは相手がそろいすぎじゃない?
前走先着されたジャスティシア、前走の川田騎手が乗るマーチャンテイマーに加え、兄にショウナンカザンがいるアンカツ騎手騎乗のアドマイヤギャランもあなどれません。それに同じタキオン産駒のオメガセニョリーナも。うむむ、けっこう厳しいけど、頑張って欲しい。

2月4日(土) 京都5R 3歳未勝利 芝 1600m 16頭立 福永祐一騎手 12:20発走
1 1 △   サマーハピネス 牝3 54 福永 松元
1 2   ○ シゲルトマト 牝3 54 国分恭 柴田見
2 3 ▲ ▲ オメガセニョリーナ 牝3 54 藤田 松永幹
2 4   △ トワイスアップ 牝3 54 岩田 藤原英
3 5     スピークソフトリー 牝3 54 武幸 千田
3 6     クレバーインパクト 牝3 53 高倉 崎山
4 7 ☆ ◎ マーチャンテイマー 牝3 54 川田 松田博
4 8 △   デイジーバローズ 牝3 54 武豊 武田
5 9     ハッピーアビラ 牝3 54 秋山 石坂
5 10     アサヒノネネ 牝3 51 藤懸 長浜
6 11     キタサンエデン 牝3 54 四位 友道
6 12     ショウナンマオ 牝3 54 小牧 須貝
7 13 △   パトリオット 牝3 54 幸 山内
7 14     ヒデノビクトリア 牝3 54 太宰 福島
8 15 ○   ジャスティシア 牝3 54 藤岡佑 平田
8 16 ◎   アドマイヤギャラン 牝3 54 安藤勝 中尾
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 08:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週京都で出走のハピネスと、来週小倉で出走予定のボンバーが時計を出しています。

サマーハピネス
2/1 助 手 栗東坂/良 1 53.5 39.2 26.1 12.9 一杯に追う
ドリームボンバー
2/1 助 手 栗東坂/良 1 60.5 45.2 30.6 15.6 馬ナリ余力

ハピネスは、馬場状態にもよりますが、まずまずの時計を出しているのでは。前走同様、手ごわい相手はいるものの、鞍上の福永騎手の手腕に期待です。
ボンバーはまだ馬なりで、来週までにはピッチをあげてくるでしょう。前走2着と頑張った小倉で、今度は一気に勝利へと突き進んでほしい。とはいえ1000万に上がるとハヤトのようにとたんに苦しくなるので、まあ、何回か着実に着を拾って夏までに勝ち上がるのもありだと考えておきましょう。

【出走確定】
2月4日(土) 京都競馬場 サマーハピネス 5R 3歳未勝利 芝 1600m 16頭立 福永祐一騎手 12:20発走

Posted by sachi at 09:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスは中間ちょっと微熱が出たようで、コメントにひやっとしました。が、半日でおさまったというのだから、たぶん大丈夫でしょう。追い切りもまずまずだったし、今度は2走め。前走は直線半ばでやっと「あ、競馬なのね」って感じで脚を伸ばした感があったので、上積みを期待したいところです。とはいえ、相手もそこそこ揃って、前走2着3着馬が多い(^^;; 枠順や馬場も影響しそうですが、鞍上の福永騎手はいま旬なジョッキー。牝馬もお得意だから、きっといい結果を出してくれると信じて応援します。前走の同じ新馬戦で2着だった藤岡佑騎手騎乗のジャスティシアと、川田騎手が先約があったというマーチャンテイマーがちと怖いかも。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/02/02
--------------------------------------------------------------------------------
2/4(土)京都競馬第5レース、3歳未勝利(牝)、芝1600m、16頭立て、福永祐一騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時20分です。
2/1には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン53.5秒、3ハロン39.2秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマークしています。松元調教師は「先週末に軽く微熱程度ですが若干熱発する場面はありましたが、半日程度で直ぐに平熱に戻りましたし、担当獣医も状態は一度レースに使って心音もしっかりしているとの事でしたので状態に不安はありません。追い切りの動きも単走でしたが最後までしっかり伸びていました。メンバーはそれなりに揃ってはいますが、同馬も2走目で体もしっかりして来ていますので、ここは頑張って欲しいところですね」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
ボンバーは来週のレースですが、輸送を考え、1週前でも馬なりで軽い追い切り。前走頑張ったあと、ダメージはさほどではなかったとのことで、ここにきて体質もかなり丈夫になったようです。前走はまだ気持ちが十分に前向きではなかった(パドックで解説者にそう言われていた)ので、叩いた今回はさらに上積みがあるかもしれません。引き続き幸騎手の乗ってもらえるのも嬉しいことです。今度こそお願いしますよ、幸騎手!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/02/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は既に体は出来ていますので、体調を整える程度の軽めのペースで調整されています。そんな中、以前はレースに使うとトモのダメージが抜けにくい面もあった同馬ですが、現在は騎乗してても殆ど気にならないとの事で良い傾向と思われます。そこで2/1には坂路にて1週前追い切りを消化しています。単走で4ハロン60.5秒、3ハロン45.2秒、ラスト1ハロン15.6秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「レースに使って来ていますし、来週は輸送もありますので、軽く流す程度の指示でした。動きは良い意味で変わりはありませんし、以前はレースに使った後は、ガタッとしてダメージが感じられる面も多かった同馬ですが、現在は体も成長して体力も付きだいぶ丈夫になった印象を受けます。今後は週末も再び15-15程度をやって、来週は輸送がありますのでそこまで強い負荷を掛ける必要はないと見ています。順調ですね」とコメントしていました。次走については予定通り2/11、12小倉競馬、ダート1700mに出走予定。引き続き前走で手綱を取った幸英明騎手に騎乗依頼しています。

5歳馬
カトラスは前走後、特に問題なく運動を再開とのこと。ダメージもさほどでなく、よい状態を維持できているようです。輸送もあったし、今週一杯は軽めの調整で様子見。次走は、どの程度通用するのか見てみたいとの考えから、なんと中3週で阪神の阪急杯(GIII)を目標にすることになりました。東京の芝1600mをしのぎきったので1800mくらいまでOKかと思っていたのですが、逆に距離短縮の方向へ。しかも重賞です。体質もずいぶん改善されたとはいえ、続けて使うとまだ弱い部分がある馬なので、輸送ありの中2週ではきついのではと思っていたところで、さすがプロは違うなぁというレース選択。芝1400mは新潟で初勝利をあげたときと同距離で、問題ないと思います。なんだかフォーグを思い出す。かつては宮調教師もそのようなちょっと意表をつくレース選びでフォーグを重賞2着にしてくれたりしたものです(最近はすっかりクラブの言いなりですが)。問題は除外されずに出走できるかどうかでしょうか。フォーグよりは収得賞金が多いので、ぎりぎり出走可能? レース選択巧みな佐々木師はそのあたりもたぶん考慮ずみだと思います。重賞挑戦は惨敗したラジオNIKKEI賞以来になりますが、今回は条件も馬も違う。カトラスがその能力をさらに発揮できるきっかけとなることを期待します!
バスケットは、前走で高まったテンションがおさまりきらず、時折立ち上がったりするとのことですが、全体としては落ち着きを取り戻してきたようです。いまはまだ軽めの調整ですが、目標はカトラスと同じ週かその次の中山開催なので、これから少しずつ仕上げていってくれるでしょう。これまでも阿部先生はこの馬をうまく仕上げることにかけて実績があり、何の不安もありません。3月4日は東京を留守にしなければならず、また距離もやはり1600mのほうがいいかと思うので個人的には2月25日を希望しますが、すべてはバスケットの状態次第。次走は1000万クラスへの昇級戦とはいえ、すでに2着2回3着1回4着1回の実績あり。カトラスに追いつけ追い越せ?で、すんなり勝ってくれれば言うことありませんが、なにしろ勝ち切れないステイ産駒ですから…… 鞍上には手の合う善臣先生をぜひとも確保していただきたいです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/02/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。見事勝利で飾った前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、特に問題はなく無事に運動を再開しています。佐々木調教師は「前走を叩いて体も仕上がっていましたし、蛯名騎手も上手く騎乗してくれました。レース後は思っていた程ダメージは感じられませんでしたし、走りを見ていても精神的に落ち着いていますので、現在は同馬自身の調子も良いのだと思います。続けて次走を検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後今週一杯は軽めのメニューで様子を見て行く予定。そこで次走について佐々木調教師と相談した結果、ここ数戦は精神的な成長も見られ、以前の様に気難しい部分を出す事もなく、しっかり気持も走りに向いて行きっぷりも良くなって来ています。現状では1400〜1600mが守備範囲と見ており、現在状態も良さそうでこの状態でどの程度通用するのか試してもみたいとの判断で、次走については2/26阪神競馬、阪急杯(G3)、芝1400mを目標にする事になりました。今後は状態に合わせて調整を進めて行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/02/02
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。引き続き角馬場とウッドチップコースを併用して運動しています。今週に入ってからも時折まだ立ち上がったりして周りを驚かせたりする場面はあるものの、この馬なりに週を追う毎に落ち着いては来ているとの事。阿部調教師は「中間は引き続き軽めのメニューですので、この馬なりに徐々には落ち着いて来ています。体も少しフックラしつつありますので、今後調整を進めて行く中で、丁度良い状態になって来ていると思います。今後は状態を確認しながら距離を延ばしたりしながら、徐々に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については2/25中山競馬、芝1600mもしくは3/4中山競馬、冨里特別、芝1800mを両にらみで、状態に合わせて判断して行く予定です。

Posted by sachi at 08:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 02, 2012

ラフィアン鉾田滞在馬近況

サヴァランは軽目のキャンターで調整中。これからペースを上げて未勝利戦に。今度こそきちんと調整して態勢が整ってから出走させてほしい。ラフィアンはただローテのみを考えて出走している感じが否めません。古馬ならそれでもいいかもしれませんが、若駒は適性もまだ分からない。そこを吟味して出走を考えてくれないと。もちろん調教師の判断を尊重し、です。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。26日(木)から騎乗を開始。坂路で軽めのキャンター600m3本の運動をしています。現在はハロン20秒ペースで乗っており、反動もいまのところありません。主任は「1週間楽をさせた影響もないようで、それほど体が緩んだ感じはないですね。様子を見てペースを上げていきます」と話していました。馬体重は456キロ。

Posted by sachi at 09:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 01, 2012

ラフィアン北海道滞在馬近況

2週間に1度だというのに、雑な近況だなぁというのが最初の感想です。
ま、それほど知らせる内容がないというのもあるでしょうが、それにしても書き方が事務的そのもの。ラはますますつまらないクラブになっていきます。今月の会報の巻頭言もまた???な内容だったし、救いようがない感じ。
ともあれ、フォーグは相変わらず状態が上向いてこないというばかり。もう歳も歳なんだから、プロなら何とかしてください。1年のうち11カ月牧場って、どう考えても走らせる気がないとしか思えない。
ギブソンは輸送で熱発。そりゃね、わざわざ小倉まで行って、馬に負担をかける以外のなにものでもない下手騎乗をされたうえ、今度は北海道ですから。この馬についてはもう何も語るべきことがありません。この厳冬のなか、無事で過ごしてくれればいいです。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。まだ状態が上がってきません。引き続き乗り込んでいきます。右前肢の繋にはプロテクターを着けて傷が残らないように保護しています。(1月27日現在の近況)

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、29日(日)に美浦トレセンからビッグレッドファーム明和へ移動しました。到着時に若干熱が上がりましたが、翌朝には平熱へ戻り、現在は日中だけのパドック放牧に加え、ウォーキングマシンによる運動を行っています。現地の気候に慣してから昼夜放牧へ移行する予定です。(1月31日現在の近況)

Posted by sachi at 01:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン2歳馬近況

リヴァリーガーデン10はかなり大きくなりました。ギブソンが小さかっただけに、なおさらそう思う。体高が高くなり、体重のほうはさほどでもありませんが、これから速いところをやると絞れてさらに減ると思われる一方、筋肉がついてデビューの頃にはもう少し増えているのが理想的です。「グングンたくましく成長している」との嬉しいコメントもあり、いまは腹帯がすれてできた傷のため軽目の運動にとどめているようですが、乗り込みは順調に進んでいるとのこと。せっかくよいものをもちながら、うまく引き出せてもらえないギブソンにかわって、この馬にはぜひよい結果を出してほしいと願っています。
スラボンスカ10は、ちょっと成長がとまっているのではないかと心配。体重はそこそこあるのに、体高が低い。デビューまでにせめてあと2〜3cmは伸びてほしいな。ここまで背が低い馬は初めてかもしれません。出資時にはステイ産駒の牝馬だからとさほど気にとめなかったのですが、これは?? とはいえ飼い食いもしっかりしていて、軽快なフットワークで駆けているとのことなので、まだこれからでしょうか。セゾン出資馬のこれまでの経験から、育成場の山口Sはどちらかと言うとラフィアン・タイプでがんがんやり、愛知Sはじっくり乗り込んでくれる印象があり、むしろ愛知のほうが実になって基礎を築いてくれるような気がしています。ま、4月17日生まれだから2月3月生まれの馬とは差もあるでしょうし、馬によって成長曲線も違う。牝馬なので、なおさら無理をせずにデビューまで無事に稽古を積んでほしいです。コメントもそんな感じなので、じっくりやってもらいましょう。

リヴァリーガーデンの10 [募集馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2012/01/31
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在はウォーキングマシーンとロンギ場にて軽めの運動で様子を見ています。去年よりここまで順調に乗り込みが進んでいましたが、今月の上旬に腹帯が擦れてしまったのか、腹部に小さい傷が確認されたので大事を取って2週間程度軽めの運動で様子を見ています。担当スタッフは「腹帯を巻く部分に小さな傷が出来てしまった為、2週間程度軽めの運動で様子を見ています。状態は良化しているので今週から周回コースに戻して乗り込みを進めて行く予定です。最近では馬体に幅が出てきて、見た目にもグングン逞しく成長しています。うるさい部分もここのところは見せなくなっており精神的にも成長が感じられます。これまで乗り込みを進めてきた中でスピード感溢れる走りを見せていますので今後の成長が楽しみですね」とコメントしていました。今後は今週から通常メニューに戻して状態を確認しながら調教を進めて行く予定です。現在の体高は160cm、馬体重は443kgです。

スラボンスカの10 [募集馬 / 山口ステーブル] ■2012/01/31
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は600m屋内ダートトラックコースにてダク1200m、キャンター1800〜2400mを基本メニューに、合わせて週に2本坂路にてハロン20秒程度のメニューも取り入れられています。ここまで体調を崩す事もなく順調に乗り込みが進められており、中間から坂路調教ではペースアップをして乗り込みが進められています。担当スタッフは「体の小さい牝馬なので無理をさせない様に進めています。ここまで進めてきた中でも飼い食いが細くなる事もなく、調教をしっかり実にして元気一杯に日々のメニューを消化しています。跳ねる様に軽快なフットワークは印象的ですので、もう少し力強さが出てくれば更に良くなって行くと思います。成長を妨げない様、状態に合わせて乗り込みを進めて行きたいと思います」と笑顔でコメントしていました。今後は無理に進める事はせず、充分に基礎体力が備わってからペースアップして行く予定です。現在の体高は153cm、馬体重は432kgです。

Posted by sachi at 01:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)