January 31, 2012

セゾン外厩馬近況

3歳馬
ファイナルはセグチへ舞い戻り、乗り込み再開を待っている状態。なんと馬体重が499キロ。もう少し絞れないと脚元にも負担がかかりそう。球節は意外と面倒だから困ったな。ルーチェ引退のあと、上原厩舎にまたお世話になりたくて、兄弟がみな走っていないのが気になったけど出資したのですが、この馬はもう諦めたほうがいいのかも…… とは言ってみたものの、やっぱり最後まで応援しますよ。

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/01/30
--------------------------------------------------------------------------------
1/30に美浦トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しています。特に問題なく無事に到着しています。担当スタッフは「ゲート試験でのダメージもそれ程なさそうですし、右前球節の方も熱感は特にありません。ただ以前滞在していた頃に比べると、幾分球節の前側がモヤっとしていますので、無理せず騎乗を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後しばらくは無理はしませんが、しっかりと乗り込みを進めて行きます。現在の馬体重は499kgです。

4歳馬
ガイドは山下牧場?どこ?と思ってしまいましたが、そうだ、九州で放牧だった! この厳冬だから、九州でよかったというのが本音です。潮浸け治療とは、海辺で脚を水につけることかな。この馬も、なんと馬体重が505キロ! 大きくなりすぎですよ〜 こちらもあまり太っては患部によくないはずなのですが、パドック放牧では仕方がありません。早く骨膜が落ち着いてほしいと思うものの、こればかりは体質にもよるので。ラヴ自身は2歳夏にソエが出ただけで骨折はなかったのですが、産駒には骨質のよくない馬がいます。どうやらそのの悪いところが出てしまったようです。
チェリーは引き続きセグチで療養中。何しろ屈腱炎の診断だから、回復するかどうか先が見えません。とりあえずは3週間のお休みで熱感はとれつつあるとのことだけど、まあ、回復はあまり見込めないと考えたほうが無難。来月にはエコー検査で、状態がもっとはっきりするでしょう。未勝利を勝ち上がってからの競走成績を考えると、たとえ屈腱炎の影響が少しはあったとしても、半年1年かかる治療をやる価値があるのかどうか疑問に思うような状況。何か奇跡的に、治りそうとの診断でも出ないかぎり(実はルーチェがそうで、外傷性の深屈腱炎から回復)、残念ながら引退でもいいのではと思います。

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2012/01/30
--------------------------------------------------------------------------------
山下牧場で療養中。現在はパドック放牧で様子を見ています。中間には一度潮浸け治療を行いましたが、患部の状態に配慮し現在はパドック放牧に戻して様子を見ています。担当スタッフは「脚元の状態は熱感もなく見た目にはスッキリとしています。目に見えない部分の事なので、レントゲン検査を受けた上で今後の騎乗再開時期を判断して行きたいと思います」とコメントしていました。今後はもうすこしパドック放牧で様子を見て行き、来月上旬にはレントゲン撮影を行い、獣医の診断を仰いで骨膜の状態を確認して行きます。現在の馬体重は505kgです。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/01/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで療養中。現在は引き続きウォーキングマシーンと曳き運動で様子を見ています。中間も引き続き脚元に負担が掛からない様、軽めのメニューで様子を見ています。担当スタッフは「牧場へ移動して来てから今週で約3週間強が経過していますが、触診では熱感は取れつつある状態です。しかし見た目にはそこまで良化している印象がないのが現状ですが、時間の経過と共に患部の炎症自体は落ち着いたと思いますので、近日中にエコー検査を行って状態を確認したいと思います」とコメントしていました。今後は近日中に再度エコー検査を行う予定です。現在の馬体重は496kgです。

Posted by sachi at 12:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 30, 2012

今週の出走予定馬

予定通り、今週はハピネスが京都で出走します。鞍上も福永騎手と頼もしいかぎり。なんとか勝ち上がってほしいです!

サマーハピネス
2/4 (土) 京都 5R 3歳未勝利 芝 1600m 福永祐一騎手

Posted by sachi at 07:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

カトラスはスタートをうまく決めたけれど、他馬も速かったので無理せず好位で進めたとのこと。おかげで2着馬の猛追を振り切り、粘り勝ちできました。やはりこのペース配分のうまさというか、他馬との関係からペースをつくっていくうまさが、Rごひいきの下位騎手と違うところではないかと思う。うまい下手は如実に出るにもかかわらず、「最後まで追う騎手」をうまい騎手とする考えは、どうしても受け入れられません。加えて「競り合いになればもっと脚を使える」という蝦名騎手のコメントも、非常に心強いです。「完勝」の裏には、もちろん名手の騎乗があったのは言うまでもありません。もう一人の名手、岩田騎手の馬に差されるのではないかとはらはらしましたが、それさえ抑え込んでの勝利は、いま振り返ってみるとさらに嬉しい。佐々木先生は本気で昨年12月に勝って金杯を走らせたかったのだなあと、いまさらながらに思います。これからはOP戦、ときには重賞もとなれば、カトラスにはさらなる集中力、瞬発力が必要でしょうが、この調子でまだまだ力をつけていってほしいものです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/01/30
--------------------------------------------------------------------------------
1/29(日)東京競馬第10レース、節分ステークス、芝1600m、16頭立て、4枠8番、蛯名正義騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
タイミング良くスタートを決めると鞍上が出して行きます。しかし他馬のダッシュも速く無理せず3、4番手に付けてレースを進めます。その後はハナを行くヴィクトリアローズがレースを引っ張り、1000mの通過は59.3秒と淀みの無い流れ。そんな中、同馬は道中の追走はスムーズでしっかり集中して手応え良く前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群は一団となって4コーナーへ。同馬は好位の3、4番手から内にミヤビファルネーゼを見る形で4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。切れる脚では無かったものの一完歩ずつしっかり脚を伸ばして見事先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から-10kg、446kgでした。騎乗した蛯名騎手は「スタートが良かったので出して行きましたが、他馬も速く無理せず好位に付けてレースを進めました。手応えも良く直線ではそこまで切れる脚ではないですがしっかりと反応してくれました。競り合いになればもっと脚を使えると思います。完勝ですね」とコメント。佐々木調教師は「蛯名騎手が危なげないレース運びで進めてくれましたし、同馬もそれに応える感じでしっかり集中して走ってくれました。これからも楽しみですね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 07:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラス、晴れてオープン入り♪

カトラスがやってくれました。人気に応えての勝利。最後はきわどかったけど、何とか粘ってしのいでくれた。これで今年2勝目。カトラスがOPで通用するかどうかはまだ分かりませんが、いいレースでしたd(^-^)! うれしい♪

1月29日(日) 東京10R 節分ステークス 芝1600m 16頭立 15:10発走 天気:晴 馬場:良
1着 4枠 8番 ドリームカトラス 牡5 57.0 蛯名 1:34.1 1/16人気 2.7 34.5 (栗東)佐々木 446(-10)

寒い中、カイロを懐に東京競馬場へ。予想より早くパドックに出てきて、おまけにカメラが初めて使う機種だったので慌てまくり。馬体重マイナス10キロを最初見たときにはぎょっとしたけど、この馬はもともと大きな馬ではなく、元に戻っただけでした。

初対面のカトラスは落ち着きなく、左右を見てばかりで集中している様子がない(上から見ているので、よけいそのように見えたかも) 
また焦って、これではどうかと内心諦めかけたのですが、馬体は締まってよいようだし、他にさほどすばらしい出来と言えるような馬がいなかったので、希望をつなぎ本馬場へ(途中なぜか新しいカメラのヘンなボタンを押してしまったようで後半のパドックの写真が取れませんでした。)

カメラの設定をいじっていて、返し馬も撮れず。しかし生で見られるから、まあいっか。
競馬場は寒さのせいか人が少なく(苦笑)、ゴール写真も楽勝かと思ったのに、最後に背の高〜い男性が前に入り込んできて、1段上に上がったけど結局、ゴール前ショットに頭が入ってしまった…orz

スタートを決め、道中もうまく折り合って直線で抜け出したときには、そのままそのままと祈り、声をあげる。最後は勝ったのが信じられず、リプレーをスクリーンで見てやっと確信。そ、そうだ、ウイナーズサークルのそばへ行かなくちゃ〜と走る。
口取りに入っている人たちとは別に、柵のこちら側にも出資者らしいグループ。女性もいたので少し話し、喜びを分かち合いました♪
カトラスは相変わらずあっち向きこっち向きで、厩務員さんも蝦名騎手も手綱をひっぱりながら振り回されていた。あの気性が落ち着けばさらに力を発揮できるのではないか?とも思うが、この馬はあれでいいのかも。OPでも勝ってほしい(親バカ。笑)

きょうはほんとによい一日でした! 蝦名騎手、佐々木厩舎、ならびに関係者のみなさん、本当にありがとうございました。これからも、カトラス頑張れ〜! 

Posted by sachi at 12:09 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (4)

January 28, 2012

カトラス、人気になりそう

いよいよ明日、カトラスが東京で初めて出走します。
印は重くついているようだけど、輸送もあり、京都と新潟でしか勝ってないので、う〜ん、坂も心配。それに一番人気で勝ったのは豊栄特別だけ……てか、上位人気のときはこれまで惨敗パターンだし(^^;; とはいえ相手関係をみると、おや、どんぐりの背くらべではありませんか。やっぱりこわいのは東京の芝1600mで実績のあるシルクアーネストか、それとも伸び盛り?のプランスか。でもそのプランスの主戦だった蝦名騎手がカトラスに騎乗です。今回は人馬ともに頑張ってもらって、勝利をもぎとろう! 誰かがセゾンの掲示板に書き込んでくれないかな「あすはカトラスが勝つ」と←これ、ほんとにおまじまいみたいに効くのです。負けたらきっと坂のせい……

1月29日(日) 東京10R 節分ステークス 芝1600m 16頭立 15:10発走
1 1       ヴィクトリアローズ 牝5 55 的場 牧
1 2   △ ○ ミヤビファルネーゼ 牡4 56 幸 戸田
2 3 △     キタノリューオー 牡8 57 吉田豊 高橋裕
2 4 ▲ ○ △ ミカエルビスティー 牡5 57 三浦 矢作
3 5 △   △ セレスマジェスティ 牡5 57 田辺 菊川
3 6       フェイマステイル 牡6 57 北村宏 大江原
4 7       サクラネクスト 牡8 57 吉田隼 小笠
4 8 ◎   ◎ ドリームカトラス 牡5 57 蛯名 佐々木
5 9 ○   ▲ シルクアーネスト 牡5 57 岩田 池添
5 10 ☆     ピースピース 牡6 57 浜中 荒川
6 11 △     サザンスターディ 牡6 57 柴田善 高橋祥
6 12     ☆ プランスデトワール 牡4 56 クウィリ 藤沢和
7 13   ◎ △ ムクドク セ6 57 津村 加藤征
7 14       トゥリオンファーレ 牡6 57 田中博 音無
8 15   ▲   ニシノメイゲツ 牡5 57 田中勝 田村
8 16       ミオリチャン 牝5 55 武士沢 武市
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 27, 2012

ラフィアン入厩馬近況

4歳馬
うへえ、ギブソンまた北海道ですか。小倉へなぞ遠征させてまたしても無駄な出走のあと、跛行ですと。「ここで一息」って、1年前も不適切なレースに続けて使って飛節を腫らし北海道へ放牧。さらに9カ月後、やっと復帰したと思ったら、今度もまたただ出走させればいいだろ、みたいな適性を顧みないレース選択を続けたあげくに故障ですか。結局はフォーグと同じじゃん。ギブソン、本当にかわいそうだな〜 これで復帰は降級後でしょうかね。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、小倉競馬場から美浦に到着しました。レース後、跛行が見られたため、小倉と美浦でそれぞれレントゲン検査を行いましたが、異状は見つかっていません。萱野調教師は「右前肢の深管に出ている骨瘤を気にしているのだと思います。レース数を消化してきていることもあり、ここで一息入れましょう」と語っていました。28日(土)、美浦を出発して北海道のビッグレッドファームに向かう予定です。

Posted by sachi at 10:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ファイナルはゲート試験合格後、またすぐセグチへ移動することになりました。う〜む、まあゲート試験に合格しただけでも進展ありと思っておこう。なにしろこの寒さでは馬場もかちんこちんで、脚元によくないのも確かです。まだ球節も熱感をもつともきのうのコメントにあったし、もう少し暖かくなってからデビューのほうがよさそう。下手にケガなどされてはたまらない。馬の成長力と上原先生を信じて待ちましょう。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/01/27
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。引き続きゲート練習中心に進められています。本日ある程度発進の方も率なくこなしていた事から、急遽ゲート試験を受験する事となりました。結果は、進入、駐立は何ら問題なく、発進では一完歩目がやや遅いとの指摘はありましたが特に問題はなく、無事にゲート試験を合格しています。上原調教師は「ゲートの方は同馬自身もちゃんと理解している様子でしたので、練習も兼ねて本日ゲート試験を受験しました。発進では一完歩目が少し遅いとの指摘は受けましたが、もともと肩の出が良くはないと説明したところまずは無事に合格しています。でもその後はしっかりと走れていましたしスピードもありますので、今後乗り込んでパンとしてくれば楽しみとも見ています。ただこの時期は馬場も硬く、今後ペースを上げて行く中で脚元には負担も大きく掛かってしまうと思われます。現状では右前球節の方も落ち着いてはいますので、ここはもう少し馬場状態等が良くなるまで大事を取った方が良いと思います。近日中に一度放牧へ出したいと思います」とコメントしていました。現在は朝晩の冷え込みも厳しく馬場も凍って硬い日も続いています。ここまで進めて来ている中でも脚元の方は落ち着いていますので、ここは無理せず段階的に調整を進めて行く事になりました。明日、セグチレーシングステーブルへ移動する予定です。

Posted by sachi at 10:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

来週出走予定のハピネスと今週出走のカトラスが時計を出しています。
カトラスは輸送があり、初コースだけど、頑張ってほしい。

サマーハピネス
1/25 助 手 栗東坂/良 1 55.3 40.0 26.1 13.3 末強目追う
ドリームカトラス
1/26 助 手 栗東坂/良 1 56.6 41.5 27.2 12.8 終い一杯

【出走確定】
1月29日(日) 東京競馬場
ドリームカトラス 10R 節分ステークス 芝 1600m 16頭立 蛯名正義騎手 15:10発走

Posted by sachi at 06:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルはやっぱりまだ球節に熱感があるようで、なかなか万全の態勢にはなりません。骨膜は難儀ですが、このままゲート練習を進めてデビューにこぎつけるつもりのようです。脚元は落ち着いているとはいえ、まだどうなるか。気性も動きもしっかりしているとは、多少のリップサービスかも。ゲート試験には受かっても、勝利までの道は遠そう。焦らずじっくりでよいので、何とか無事デビュー、そして何とか勝ち上がってほしいと願います。
ハピネスは、残念ながら次走に川田騎手を確保できませんでした。でも、そのかわりになんと福永騎手! いやぁ、今のラフィアンではとても望めない騎手で、その点は非常に嬉しい。調教はデビュー前同様、脚元に気を配りながらさほど速いところをやっていません。とはいえ一度レースを使ったので、気持ちも前向きでぴりっとしてきたとのこと。この馬はあまり調教駆けする馬ではないのかも。いずれにしても、馬にあった調教メニューで進めてくれれば問題ありません。追い切りは前走同様、いまひとつに思えるものの、時計のかかる馬場だったとのことで、順調と考えてよさそうです。次走で勝ってくれれば、先につながる大事なレース。自分的には牝馬としてはそこそこ高かったにもかかわらず出資した馬で、その分期待もかけています。なんとかよい結果を出してほしい。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ゲート練習中心に進められています。中間も右前球節の方はそれなりに落ち着いており、ここまで騎乗を進めて来ている中で、軽く熱感は出ては来ているものの、歩様はスムーズで同馬自身も気にする素振りはありません。上原調教師は「今のところ球節の前側に軽く熱感は出てしまっていますが、もともと骨膜が出てしまっていますので、この程度は許容範囲で問題はないと思います。ゲート練習は今週から本格的に発進まで取り入れていますが、まだそこまで反応は良くないものの、進入や駐立は何ら問題ありませんので、今週、来週としっかり練習すればちゃんと出られるようになると思います。そんな中、同馬自身は元気一杯で脚元を気にする様子もなく、真面目に日々のメニューを消化していますので、このまままずはゲート試験合格を目指して進めて行きたいと思います」とコメントしていました。現状で脚元の方は落ち着いていますので、今後も無理はせずこのままゲート試験合格を目指して進めて行きます。現時点では気難しそうな部分もなく、動きはしっかりしていますので、脚元さえ問題がなければ、ゲート試験合格までそれ程時間は掛からないのではないかと見ています。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は前走でのダメージも何ら感じられなくなり、次走に向けて今週から予定通りペースアップされています。1/25には坂路にて1週前追い切りを消化。単走で4ハロン55.3秒、3ハロン40.0秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を末強めに追われてマークしています。松元調教師は「前走後の速いところは今回が初めてでしたので、終いのみ軽く反応を見る程度の内容でしたが、時計の掛かる馬場状態の中で、この時計で上がってくる辺りはレースに使った事でしっかりして来たのだと思います。気持の面でもピリッとして来ていますし、今後は週末に15-15をやってその感触で来週の追い切り予定を立てたいと思います」とコメントしていました。次走については当初の予定通り2/4京都競馬、3歳未勝利(牝)、芝1600mに出走予定。尚、当初騎乗を依頼していた川田騎手は先約もあり騎乗が難しいとの回答でしたので、改めて福永祐一騎手に騎乗依頼しています。

4歳馬
ボンバーは前走の疲れもとれ、調教を再開。放牧の効果で馬体に成長が感じられ、やっと実力が示せた、との飯田先生のコメントに、弱メンだったとはいえ前走がフロックではなかったことを確認。このまま順調にいってほしい。次走はやはり中2週で小倉のダート1700m。これはチャンスかもしれません! 来週、再来週と愛馬のレースがあるので楽しみが持続します。あとは結果がついてくれば言うことなし。降級まではまだ間があるものの、いつでも勝てると思っていても勝てないケースがままあるので(バスケットしかり、カトラスしかり)、チャンスはきっちりつかんでくれますように。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、特に歩様には硬さもなく無事に運動を再開しています。飯田調教師は「放牧から帰ってきてからは馬体にも成長が感じられていましたし、ここに来てやっと実力が示せたのではないかと見ており、勝てなかった事自体は悔しいですが、同馬自身しっかり力は示せたレース内容だったと思います。現在は飼葉も良く食べていますし、状態面には特別問題はありませんのでこのまま続けて次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。以前に比べると体が成長した事でレース後の体力が回復するまでの時間も短くなっている印象でこちらも良い傾向です。次走については2/11、12小倉競馬、ダート1700mを目標にこのまま調整を進めて行きます。

5歳馬
カトラスは今週、東京で出走。しかも鞍上が蝦名騎手。全国的に気温が低く輸送があると雪の影響も考えなければいけませんが、東上が楽しみでなりません。今週の追い切りは終い重点で反応を確かめる程度。時計はさほどよくないものの、一度たたいた上積みもあり、騎手起用からしても佐々木先生が勝負どころと考えているのは明らか。相手関係も、このクラスとしては比較的楽に思えます。懸念材料をあげるなら、東京の直線の坂かな。そこはベテラン蝦名騎手の手腕に期待。バスケットが善臣騎手の名騎乗で2000mもたせてもらったように、カトラスの場合もこ息ぴったりでいいレースをしてほしい。ここらでオープンに上がってくれたらと、夢が膨らみます(^o^)v
バスケットは、まだ前走の興奮がおさまらないようで、時々入れ込みもみられるとのこと。まあ、いつもより2ハロン長い距離で粘り切り、勝ち上がってくれたのだからそれも仕方がありません。先生がこの馬のことをよく分かってくれていて、次走は次の中山開催第2週を目標にしているので、あせる必要はまったくなし。それまでは疲労回復に努め、きっとリラックス効果もあるプール調教なども取り入れて、きっちり仕上げてくれるでしょう。次走も善臣先生を確保してくれるかな。カトラスとバスケットが追つき追い越せで互いに張り合って頑張ってくれているので、この2頭の出資者としてはうれしい限りです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
1/29(日)東京競馬第10レース、節分ステークス、芝1600m、16頭立て、蛯名正義騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時10分です。
1/26には坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン56.6秒、3ハロン41.5秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を終い一杯に追われてマークしています。佐々木調教師は「中1週ですので終い重点で反応を確かめる程度の内容でしたが、力の要る馬場状態の中でも最後までフットワークはしっかりしていましたし息の入りも良く、前走を叩いた上積みも感じられます。あとは東京コースは初めてとなりますが、左回りの新潟では2勝を上げており特に問題はないと思いますし、気の悪さなどを出さずにスムーズにレースを運べれば結果は付いてくると見ています。頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。引き続き角馬場とウッドチップコースを併用して運動しています。中間はプール調教も取り入れられて、精神的に落ち着いてくる様、軽めのメニューで様子を見ています。阿部調教師は「先週に比べるとこの馬なりには落ち着いて来ている様子です。でもまだ立ち上がったり時折イレ込んでみたりと落ち着かない部分はありますので、もうしばらくはこのまま様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。今後は状態を確認しながら徐々にペースを戻して行く予定ですが、無理は出来ませんので、引き続き状態に合わせて調整を進めて行きます。次走については次開催の中山競馬1、2週目辺りを目標にしています。

Posted by sachi at 06:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 25, 2012

ラフィアン鉾田滞在馬近況

3歳馬
やはりダート戦での疲れでしばらくはウォーキングマシンによる運動のみ、近く騎乗を再開とのこと。馬体が大きくなるのはよいけれど、ただ馬体重のみ増えて地力がつかないのは勘弁してほしい。地道にじっくりやらないと真の力がつかないのはどんな訓練でも同じ。鉾田はそれを忘れないでほしい。暖かくなれば体調も上向きになってくると思うけれど、これから1カ月が1年でもっとも寒い時期。とにかく無事に帰厩できますように。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。先週水曜日にこちらへ到着した際、少し疲れを見せていたことから、この1週間は無理せずにウォーキングマシンによる運動だけにしていました。元気も出てきたので、近日中に騎乗を開始して乗り込んでいきます。飼い葉は食べていて、馬体重は前走から7キロ増の451キロでした。

Posted by sachi at 06:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

セゾンのカトラスが東京競馬場へ。

ドリームカトラス
1/29 (日) 東京 10R 節分ステークス 芝 1600m 蛯名正義騎手

左回りは不得意ではないはずですが、京都の高速馬場で結果を出している馬なので、坂がどうか。何はともあれ、今回は初めて競馬場で対面できるチャンス。寒いでしょうが雪とかでなければ応援に出掛けたいと思っています。

Posted by sachi at 05:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 24, 2012

ラフィアン北海道滞在馬近況

8歳馬
フォーグは状態がなかなか上向いてこないというコメントばかり。年齢も年齢だし、もう走る気がなくなっているのでしょう。馬体重を見ても、まだまだ絞れていません。復帰できるものなら復帰してほしいけれど、そんなこんなで早1年以上。そろそろ引退させてやってもいいのでは。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。引き続き、順調に乗り込まれていますが、中間もそれほど動きが上向いてきた印象はありません。主任は「一時期、攻めていましたが、状態が上がってこないので今はじっくりと乗って良化を待っています。自らという気持ちが足りない感じがします。右前肢の繋と後肢をぶつけるのは走りがアンバランスなのでしょう」とコメントしていました。馬体重は483キロ。(1月20日現在の近況)

Posted by sachi at 06:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

ボンバーは幸騎手がうまく流れにのせてくれ、直線も比較的砂の浅い外目を通ったとのこと。さすがです。惜しくも2着だったのは内外の差が出たということらしいですが、500万を卒業できなかったのは、もう少し着を拾って堅実に稼いでからと競馬の神様が考えたと思っておきましょう。もちろん、このまま夏までに500万クラスを卒業できなければ、今回の2着を悔いることにもなるでしょうが、まだ時間はあります。ケガなく順調に使っていけば、なんとかもう1つ勝ってから降級というベストパターンに持ち込めるのではないかと、いまは楽観視しています。ボンバー、今回はお疲れさま。少し遠征の疲れを癒してから、また次走に向けて調整を開始してください。順調なら、中2週で最終週の小倉ダート1700mに再挑戦はどうだろう?

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/01/23
--------------------------------------------------------------------------------
1/21(土)小倉競馬第9レース、4歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、4枠7番、幸英明騎手騎乗で出走し、2着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が積極的に出して行きます。しかし他馬のダッシュも速く無理せず6番手辺りに付けると1、2コーナーを回り向正面へ。その後はハナを行くゼニトッタが軽快に飛ばして行き、1000mの通過を60.0秒とハイペースにレースを引っ張り縦長の展開となります。そんな中、同馬は道中の追走は折り合いを欠く事なくスムーズで、しっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し徐々に馬群が凝縮してきます。同馬も外を通って鞍上が積極的に出して行きながら5番手辺りで4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。切れる脚ではなかったもののジリジリと伸び、前を行く勝ち馬を捉えようと最後まで諦めず鞍上が懸命に追いますが、僅か捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減なく474kgでした。騎乗した幸騎手は「先週に馬場の内側を中心に砂を入れた様で、だいぶ砂も深くなっていましたので意識的に外を通って行きました。スタート直後に砂を被って嫌がる場面はありましたが、その後はスムーズにレースを運べました。最後も良く伸びておりこれならとは思ったのですが、勝ち馬とは結果的に内外の差が出てしまいました」と悔しそうにコメント。飯田調教師は「前半には少しもたもたする場面はありましたが、幸騎手が上手く流れに乗せてくれ、最後はこれならとは思ったのですが」と悔しそうにコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 12:34 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン出走馬近況

「テンに行けず」なんて書いてあるけど、たしかにスタートは(おそらくかかって行かないように)ふわっと出たものの、少なくとも中団を追走できていた。それなのに向こう正面で丹内騎手が手綱を何度かひいてしまい、結局、最後方になっただけ。そこからあわてて追い出したけれど、あれは馬にただ負担をかけ、精神的に迷いを生じさせるだけの下手騎乗。おまけに大外ぶん回してのコース・ロス。毎度毎度コメントの言い訳もいいかげんで、8着とはいえ11頭立てのレース。上がりどうこうというのもわざとらしい。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、22日(日)、小倉11R・関門橋Sに出走し8着でした。テンに行けず、前半は中団を追走。3コーナーでは最後方となり、そこから仕掛けます。反応して加速しますが、なかなかポジションを上げることができず、直線でも前が止まりませんでした。上がり3ハロンのタイムは上位の馬とほとんど変わりませんが、展開が向きませんでした。萱野調教師は「美浦に戻った後の状態を見て次走を検討したいと思います」と語っていました。

Posted by sachi at 12:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 22, 2012

カトラス、予定通り節分Sに登録

登録馬20頭なので、カトラスは出走可能でしょう。
初の東京競馬場で対面できるのが嬉しい♪

1月29日(日) 1回東京2日 節分ステークス 第1回特別登録 20頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1600万円以下 定量 1600m 芝・左
ヴィクトリアローズ 55.0
キタノリューオー 57.0
クィーンズバーン 54.0
ケンブリッジエル 57.0
サクラネクスト 57.0
サザンスターディ 57.0
シルクアーネスト 57.0
セレスマジェスティ 57.0
タイガーストーン 57.0
トゥリオンファーレ 57.0
ドナウブルー 54.0
ドリームカトラス 57.0
ニシノメイゲツ 57.0
ピースピース 57.0
フェイマステイル 57.0
プランスデトワール 56.0
ミオリチャン 55.0
ミカエルビスティー 57.0
ミヤビファルネーゼ 56.0
ムクドク 57.0

Posted by sachi at 06:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ペース配分が出来ない丹内騎手

以前から何度も言ってきたように、どこの競馬場でもペース配分というものが出来ない丹内騎手を二度とギブソンに乗せるな!(怒)

1月22日(日) 小倉11R 関門橋ステークス(混) 芝 2000m 天気:雨 馬場:重 11頭立 15:25発走
8着 7枠 8番 マイネルギブソン 牡4 56.0 丹内 2:03.5 ハナ 10/11人気 90.7 35.0 (美浦)萱野 450(+2)

あの重馬場の小回り小倉で、またどんじりまで馬を下げ、3角から鬼のように追っても直線で届くわけがないでしょう。そしてこの1年あまり、ずっと惨敗しているにもかかわらず、なぜ無理やり中距離ばかり走らせるのか、なぜ無理やり控える競馬をさせるのか、しかもあの騎手で。クラブもいいかげんにしてください。
きょうもGC689のパドックでギブソンの馬体を確認したけれど、どう見てもは胴が詰まっていて中・長距離馬の体型ではない。しかも両脚の間隔が広く、長い距離では推進力を維持できません。馬は毎回頑張っているだけに、毎度毎度こんなセンスのないレース選択と騎手選択では馬がかわいそうだし、出資者にとっても何の利益にもならない。

騎手コメント:
丹内騎手「もう少し前々で流れに乗れていればという内容。最後の直線の伸びが良かっただけに残念です。最近の道悪のレースでのめったことがあると聞いていましたが、今回そんなところはなかったです」

おいおい丹内くん、それは君の責任でしょう。ギブソンは行く気だったのに抑えたからじゃないですか。いつも馬の気持ちに寄り添えないちぐはぐな競馬ばかりして、へた以外のなにものもないのに、よくクラブがこれだけ使ってくれますね。

Posted by sachi at 04:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソンは外目の枠に

このレースでまだ控えさせる競馬をさせるなら、二度とこの馬に好走はありえない。
きのうのボンバーのレースの勝ち馬は萱野厩舎。少しはいい結果を残しておくれ。結果が出なければ、ギブソンはレオアドミラルのただの帯同馬。

1月22日(日) 小倉11R 関門橋ステークス (混) 芝 2000m 11頭立 15:25発走
1 1       エドノヤマト 牡5 57 丸田 梅田智 5.1 2
2 2 ○ ◎ ▲ ワンダームシャ 牡7 57 幸 牧田 7.2 5
3 3       ホッコービクトリー 牡7 57 川須 笹田 111.3 11
4 4 △ ○ ○ ラフォルジュルネ 牝5 55 吉田隼 松田博 10.5 7
5 5       ヒットザターゲット 牡4 56 太宰 加藤敬 12.5 8
6 6 △ △ ☆ マルカボルト 牡5 57 藤岡康 羽月 6.4 4
6 7 ◎ ▲ ◎ リフトザウイングス 牡4 56 Cデムー 橋口 3.7 1
7 8       マイネルギブソン 牡4 56 丹内 萱野 66.2 10
7 9       ザサンデーフサイチ 牡8 57 鮫島 松田国 37.3 9
8 10 ▲   △ カワキタフウジン 牡7 57 国分優 増本 9.1 6
8 11 ☆   △ サトノパンサー 牡4 56 松田 南井 6.3 3
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 21, 2012

ボンバー、頑張って2着!

人気は最終的に5番まで下がっていましたが、スムーズな競馬で健闘しました。調教が調教だっただけに、これは上出来。うれしい2着でした。

1月21日(土)小倉9R 4歳以上500万下 ダート 1700m 天気:晴 馬場:稍重 16頭立 14:15発走
2着 4枠 7番 ドリームボンバー 牡4 56.0 幸 1:44.8 2 5/16人気 8.6 37.7 (栗東)飯田雄 474(0)

やはり幸騎手はうまい。ラフィアンジョッキーばかり見慣れているとなおのことそう思います。中団に控え、向こう正面はマイペースで追走。3角からじわじわと上がっていき、4角で外に出して猛然と先頭集団にとりついてからは、直線半ばまでエンジンのかかりが少し遅かったものの、そこからいい脚で追い込み、しっかり2着を確保しました。
勝ったレオアドミラルは小倉に滞在していたらしく、パドックでもけづやピカピカで好調ぶりがうかがわれると言われてました。ボンバーは前向きさも出て徐々に状態は上向きとコメントされたものの、推奨馬には入らなかった。この馬はさほど切れる脚はないけれど、予想以上に長くいい脚が使える。さすがダンス産駒です。今回のようにうまく乗れば、もう少し距離が延びても大丈夫かも? しかし1600mでは短かすぎ、2000mは長いだろうから、ローカルの1700mがやはりベストか(何やらかつての愛馬マイネルハヤトを思い出す) 状態はまだ最高ではなかったので、ローカルなら勝てる可能性もありそう。月曜のコメントが楽しみです♪ 幸騎手と飯田先生、ありがとう。次もよろしくお願いします。この調子で何度か堅実に着を拾い、夏までにもう1つ勝ってくれれば最高です(笑)

Posted by sachi at 06:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバー、現在2番人気!?

相手関係もよく見ていなかったので、ちょっとびっくりです。
たしかに前走、掲示板にのった馬はたった1頭レオアドミラルだけで、あとはボンバーと同じく2桁着順が多い。幸騎手の複勝率の高さが買われたのだろうか。ここは掲示板などと言わず、馬券圏内を目指してもらいましょう。ガンバレ、ボンバー&幸騎手!

【追記】
きょうは馬場が稍重。スピードが足りないボンバーには時計の速い馬場より、乾いたダートのほうがよかったなあ。一時一番人気に押し上げられていましたが、いまはコスモヴェントに次いで2番人気。ヴェントはあの鈴木氏の馬です。負けないよう頑張れ。

Posted by sachi at 09:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 20, 2012

ボンバー頑張れ!

あす小倉で出走です。無印だけど幸騎手にうまく導いてもらいたい。
掲示板目指してガンバレ!!

1月21日(土)小倉9R 4歳以上500万下 ダート 1700m 16頭立 14:15発走
1 1 ☆   コスモヴェント 牡4 56 丹内 斎藤
1 2     チタニウムヘッド 牡5 54 杉原 木村
2 3 ▲ △ ゴッドハンド 牡4 56 藤岡康 藤岡健
2 4     テイエムスリリング 牡5 54 水口 湯窪
3 5 ○ ◎ リアルフリーダム 牡5 57 伊藤工 伊藤正
3 6   ○ ノッティングガール 牝4 51 横山和 清水英
4 7     ドリームボンバー 牡4 56 幸 飯田雄
4 8     ヨドノヒーロー 牡7 57 川須 松元
5 9 ◎ ▲ レオアドミラル 牡6 57 江田照 萱野
5 10     スズカジェネラル 牡5 57 武英 武
6 11     ゴシック 牡4 56 二本柳 堀
6 12     ゼニトッタ 牡4 55 国分優 森
7 13 △   グランプリワイルド 牡4 56 松田 牧浦
7 14 △   エンジンゼンカイ 牡4 56 中舘 伊藤圭
8 15     ダイヤヘルメス 牡4 56 丸田 菊沢
8 16     カルトマリーヌ 牝5 55 西田 成島
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

4歳馬
はぁ……コメントを見てもまさにちぐはぐな出走で、馬のためにも出資者の利益にもならない。無事、小倉へ着いたことだけが朗報。ケガせず無事に帰ってくればよい。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、22日(日)、小倉11Rの関門橋S・芝2000mに丹内騎手で出走します。水曜日にトレセンのニューポリトラックに入れて終い重点で70−40を行い、木曜日に無事現地へ移動しています。萱野師は「先週のハンデ戦が理想だったのですが、節分賞はマイル戦で頭数も多くなるでしょうし、想定も確認して頭数が落ち着いていたので、こちらを使うことにしました。直前の追い切りは控えめですが、良い状態のまま送り出せたと思います」と話していました。

Posted by sachi at 07:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週発走のボンバーとギブソンが時計を出しています。

ドリームボンバー
1/18 助 手 栗東坂/良 1 54.7 40.4 26.8 13.3 一杯に追う
マイネルギブソン
1/18 助 手 美南P 良 69.8 53.7 39.1 12.5 8  馬ナリ余力

ボンバーは相変わらずで、調教走りませんなぁ。ま、実力でしょうか。それでも勝ち上がったからには、ローカルのこのクラスなら掲示板を確保するくらいの力は発揮してほしい。
ギブソンは、まあ、見込みないでしょう。唯一期待できるのは、デビュー戦や2戦目のように馬の気持ちにさからわず気分よく走らせてくれることだけど、この1年以上、調教でもレースでも控えさせることしかやっていないので、もう馬自身どう走ればいいレースができるのか分からなくなり、勝利のイメージがわかないと思う。不幸です。10数年の一口ライフのなかで馬を放棄したいと思ったことなど一度もなかったけれど、ギブソンは見るに耐えず、初めてそう思った。

【出走確定】
1月21日(土) 小倉競馬場 ドリームボンバー 9R 4歳以上500万下 ダート 1700m 幸英明 16頭立 14:15発走
1月22日(日)  小倉競馬場 マイネルギブソン 11R 関門橋ステークス (混) 芝 2000m 丹内祐次 56.0 11頭立 15:25発走

Posted by sachi at 07:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ファイナルは上原厩舎に入厩し、早速乗り込みを開始予定。ラフィアンではないのでデビューまでじっくり調整してくれるでしょう。これからも常に「この馬なりに」がつくと思いますが、できる限りいい状態にもっていって初戦を迎えてほしい。まずはゲート試験合格が目標です。すんなり合格してくれることを祈ります。
ハピネスは、レースを使ったなりのダメージはあるものの、すでに運動を再開。レースぶりについては予想よりよかったようで、なかなかよいコメントです。まだ速いところをびっしりやったわけではないのに、あの走りは立派でした。脚元の不安もないとのことでひと安心。次走は中2週で前走と同じ芝1600mの牝馬限定戦を目標とすることになりました。コメントにもある通り、もう少し距離が延びてもいけそうですが、何よりまずは勝ち上がることが肝心。鞍上も引き続き川田騎手が乗ってくれるそうで、これまた朗報です。一度使ったことで競馬を覚え、気持ちもいっそう前向きになって馬体が締まれば、よい結果が期待できそう。半姉のように春の大きなレースに出走できればいいなあ。でも何より、この馬らしい走りを築きあげていってほしい。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2012/01/19
--------------------------------------------------------------------------------
1/19にセグチレーシングステーブルから美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく無事に到着しています。上原調教師は「環境の変化にも動じず無事に厩舎へ到着しています。まずは早速明日から騎乗を進め状態を確認して行きたいと思います」とコメントしていました。今後は状態を確認しながら無理せず騎乗を進め、まずはゲート試験合格を目指して進めて行きます。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/01/19
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、特に状態面には問題なく無事に運動を再開しています。前走ではデビュー戦の中、大きく回りを気にしたり戸惑う様子もなくしっかりレースに集中していた事は評価でき、最後はそこまでビッシリ追われていない中で上がり最速タイの時計で上がってきた辺りは今後の成長にも期待が自然と膨らみます。松元調教師は「レース後は脚元の方も何ら問題ありませんし、レースに使ったダメージも殆どなさそうです。今後は一度レースに使って体や息もしっかりしてくると思いますので、続けて次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。そこで次走について松元調教師と相談した結果、距離はもう少し延ばす事も検討しましたが、馬格のある同馬ですし、一度レースに使った上積みにも期待して、中2週でレースに挑む事になりました。次走については2/4京都競馬、3歳未勝利(牝)、芝1600m、川田将雅騎手騎乗で出走を予定しています。

4歳馬
ボンバーは明日、小倉で出走。平坦コースは向いているのではと、少し期待はするものの、追い切りの時計を見るかぎり掲示板がせいぜいか。どうもぴりっとしてきません。鞍上がよいだけに、未勝利を勝ったときのような粘り強さを発揮してくれればと願います。それにしても、ラフィアンは丹内騎手ばかりで、上位騎手を確保するのがいかにもむずかしいような言い訳ばかりしていますが、それはまやかしだというのが、セゾンの騎手を見れば分かります。成績がさほど芳しくないボンバーにだって幸騎手が乗ってくれるのだから、要するにレーマネの手腕がないか、手抜きしているだけでしょ。出資者をばかにするのもいいかげんにしろと言いたくなります。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/01/19
--------------------------------------------------------------------------------
1/21(土)小倉競馬第9レース、4歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、幸英明騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時15分です。
1/18には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.7秒、3ハロン40.4秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「先週は力の要る馬場状態でしたが、それを考慮しても今週の方が動きには余裕がありましたし、最後までフットワークも力強く状態はこの馬なりに良さそうです。平坦な小倉コースですし改めて前進を期待したいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

5歳馬
カトラスは栗東で順調に調整中。コメントにもあるように、前走は着順こそ掲示板ぎりぎりでしたが、レース内容は悪くなかった。今度は一度叩いて息も馬体もしっかりしてきたはずだから、期待したい。このクラスではさすがに相手関係も厳しいので距離は得意の1600mに絞り、なんと東京コースでの出走を目標とすることに。カトラスに競馬場で対面できるのは何より嬉しい〜♪ 鞍上も佐藤騎手ではなく、蝦名騎手になりそうで、これは競馬場に行かないと。ベテラン蝦名騎手と手が合えば、このクラス卒業の可能性もあるかも。芝1600mは激戦区だから、安易には考えませんが、カトラスが地力を発揮してどの程度の馬なのかを見極める試金石にはなるでしょう。頑張ってほしいです! 唯一の不安はやはり輸送か。
バスケットは、ようやくテンションも落ち着いてきたようで、改めて前走の勝利を喜びつつ、次の出走態勢が整うよう願います。出走間隔が短いと凡走傾向にあるため、次走の目標が中山というのも、この馬をよく分かってくれている厩舎ならでは。中山得意のバスケットが次もベストの状態でレースに臨めるよう、阿部先生よろしくお願いします。振り返ればバスケットはプール調教が合っているように思う。仕上げはいつもいい先生の手で、さらなる活躍を期待します。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/01/19
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず、無事に運動を再開しています。前走では気の悪い部分を見せる事もなく、道中もしっかり集中して上手く流れにも乗れており、レース内容自体は悪くなかっただけにやはり休み明けが影響していた印象を受けます。佐々木調教師は「休み明けをレースに使って体や息もしっかりして来ていると思いますので、このまま次走に向け調整を進めたいと思います。このクラスにもなるとさすがに相手関係等は厳しくなってきますので、同馬のベストな距離と見ているマイル戦に標準を絞って検討したいと思います」とコメントしていました。そこで佐々木調教師と次走について相談した結果、東京コースは初めてだが、左回りは特に問題はないですし、広い東京コースはむしろ同馬にとってはレースも進めやすいのではないかとの結論に達し、次走については1/29東京競馬、節分ステークス、芝1600mに特別登録を進めて行く事になりました。前走手綱を取った佐藤騎手は他場で先約が入っているとの事でしたので、改めて蛯名正義騎手に騎乗依頼しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/01/19
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。角馬場とウッドチップコースを併用して運動しています。先週幾分高かったテンションに配慮し、中間も軽めのメニューです。阿部調教師は「レースに使ってだいぶ気持ちも高ぶっていましたが、ようやく今週に入って落ち着いて来ました。でもまだ騎乗者のアクションに過剰に反応したりする面があるので、もう少し軽めのメニューで様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。今後はもう少し精神的に落ち着いてきた段階で通常メニューに戻して行く予定。現時点で復帰は中山開催を視野に入れています。

Posted by sachi at 07:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 18, 2012

今週の出走予定馬

ボンバーに加えて、やっぱりギブソンが小倉と。
あれ? ボンバーの鞍上が吉田隼人騎手から幸騎手に! さらに強化じゃないですか(個人的には隼人騎手のほうが好きだけど) 小倉ならボンバーもやれるのではないかとひそかに期待します。
ギブソンは距離短縮を試みてほしかったのに、また芝2000mで丹内騎手。望みなし。唯一結果を出せるのは、バスケットのように好位先行しての粘り込みだと思うけど、ま、事務所の指示は違うんでしょう、たぶん。

ドリームボンバー
1/21 (土) 小倉 9R 4歳以上500万下 ダート 1700m 幸英明騎手
1/22 (日) 小倉 6R 4歳以上500万下 ダート 1700m 幸英明騎手
1/22 (日) 小倉 8R 4歳以上500万下 ダート 1700m 幸英明騎手
マイネルギブソン
1/22 (日) 小倉 11R 関門橋ステークス (混) 芝 2000m 丹内祐次

*なおサヴァランはきょう鉾田へ移動したようです。くれぐれも無事でいておくれ。

Posted by sachi at 08:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ファイナルがようやく入厩の運びとなりそうです。やれやれ。9月に一旦は入厩したものの、右前の歩様に違和感を生じてセグチへ。以来、もともと前の出が悪かったとか、今度は左前の出が悪い、右前股関節に注意が必要、右前をひねった等々の黄信号で、ウォーキングマシンがせいぜいの状態が続いていました。12月にようやく馬場に出られるようになり、乗り込みを進めていました。セゾン3歳馬はいまひとつピンとくる馬がいなくて、ほとんど厩舎で選んだファイナルでしたが、その上原先生が来場し、今週にでもタイミングを見て入厩させたいとおっしゃったとのこと。よかった〜 これで2月末くらいにはデビューできるだろうか。初戦はダートかな。この時期にしては冬毛もそれほど目立っていないとのこと。育成時は元気よく調整されていたので、その頃の勢いを取り戻して無事デビューを果たしてほしいと願っています。上原先生、ルーチェに続いてよろしくお願いします。m(_ _)m

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/01/17
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。引き続き脚元の方は問題ありませんので、ペースはそのままに距離を少し伸ばして乗り込みが進められています。そんな中、中間には上原調教師が訪場され同馬の状態を確認されています。上原調教師は「脚元の方も現状では問題なさそうで、順調に乗り込みが進んでいる様子で何よりです。以前に比べ体力もこの馬なりに備わって来ている印象ですし、今週にでもタイミングを見て入厩させたいと思います」とコメントしていました。この時期にしては冬毛もそれ程目立っておらず状態はこの馬なりに良さそうです。今後は今週中の入厩に備えそこまで無理はせず体調をしっかり整えて行きます。

Posted by sachi at 08:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 16, 2012

今週の出走予定馬

ボンバーが小倉へ。どのレースになるかまだ分かりませんが、鞍上吉田隼人騎手は歓迎です。今度は頑張って掲示板を、いや、馬券圏内を目指してほしい。セゾンは今年はや4勝。といっても大きな勝ち星はないけど、堅実に着実に行ってくれるのはありがたい。

ドリームボンバー
1/21 (土) 小倉 9R 4歳以上500万下 ダート 1700m 吉田隼人騎手
1/22 (日) 小倉 6R 4歳以上500万下 ダート 1700m 吉田隼人騎手
1/22 (日) 小倉 8R 4歳以上500万下 ダート 1700m 吉田隼人騎手

Posted by sachi at 06:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

サヴァランはとうとう鉾田へ

やっぱりきちゃいました。まあ、あの走りでは鉾田行きも仕方がないと言えなくはないけれど、復帰を焦りすぎて骨折長期休養明けの2歳馬を入厩10日で出走させ、次はダートというちぐはぐなレース選択をした結果、とうとう鉾田の洗礼を受けることに…… 「次走は節をためて芝のレースを目標に」とは言うものの、鉾田へ行くとなかなか厩舎に戻れないのが常。馬自身はまだ非力そうなので体力をつけさせるのはよいのだけれど、鉾田ではない牧場−−たとえばセグチのような−−にしてほしいと切に願う。しかし今のラフィアンでは、それはないものねだり。鉾田は調教駆けする馬を調子に乗って走らせ、手加減というものを知らないからいやだ。ガレて入厩などというのもざらにある。かと思うと、まだ太いのに10日競馬でまた悪循環。サヴァランは骨質が弱いし、気をつけて大事に乗ってほしいのだけど、これで終了も覚悟しないと。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、14日(土)、中山1Rに出走し、8着でした。好スタートから好位のインをキープしますが、道中の手応えは一息で徐々にポジションを下げます。直線に入るとじりじりと後退してしまいました。清水調教師は「いったん鉾田に移動して、次走は節をためて芝のレースを目標にしましょう」と語っていました。近日中にビッグレッドファーム鉾田に移動する予定です。

*ついでながら、出走後の近況の書き方がやっと変わり、レース経過を盛り込んだり、調教師のコメントをとったりと、少しましになったようですね。でも、あのレーマネがいるかぎり(ラフィアン社員でもないのにカタログに顔写真を載せるなど、まったくもって理解不能というか、トップの公私混同?の年もあった)、そして下位騎手の偏重が続くかぎり、わたしは二度と出資しません。当初、何度メールをしても「〇〇は事務所にお任せください」と木で鼻をくくったようなお決まりのメールを返すばかりで、所属馬のことを何ひとつ把握していないスタッフも、とうに見限りました(そういえば「おれの仕事はここまで」でひともんちゃくもあった)。すべてはトップの責任だと思います。

Posted by sachi at 05:06 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

ハピネスはスタートも決めて最後の直線でも脚を伸ばし、ちょっと残念な3着。でもコメントにもある通り、まだトモがパンとしていないので調教もさほど速いところをやっていません。現状ではこれでも上出来だったと言えるでしょう。大型馬だし焦る必要もない。もう少しトモがしっかりしてくれば早晩勝利は訪れてくれると思う。ただ焦る必要もないとは言いつつ、大きなところを狙うにはまず1勝を、です。次走は同じ距離かもう少し長くてもいいかもしれません。牝馬限定戦なら次は勝ち負けしてほしいけれど、その都度、強い馬も出てくるので断言はできない。「賢い馬」と言われてきたので、この1戦で競馬を覚えてくれるといいな。もう少し負けん気を出せばぐいぐい行けるかもしれない。鞍上も川田騎手で固定してくれるとありがたいのですが。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/01/16
--------------------------------------------------------------------------------
1/14(土)京都競馬第6レース、3歳新馬、芝1600m、16頭立て、5枠9番、川田将雅騎手騎乗でデビューし、3着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出して行きます。しかし他馬のダッシュも速く無理せず中団6、7番手に付けてレースを進めます。その後1000mの通過は60.4秒と淡々とした流れとなりました。そんな中、同馬は道中の追走は馬群の中でも折り合いを欠く事はなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も内にアズマセブンガールを見る形の5、6番手から手応え良く4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。上がり最速となる35.1秒の脚を使って前を行く勝ち馬等を捉えようと鞍上が懸命に追いますが、勝ち馬等の勢いも止まらず結局、勝ち馬から0.2秒遅れての入線となりました。馬体重は490kgでした。騎乗した川田騎手は「スッと動けないので、できれば自分から動ける位置を取りたかった。あとは最後もバテてはいないので距離はもう少し伸びても問題ないと思います。でも感触はいい物を持っている馬ですよ」とコメント。松元調教師は「まだ時期的に仕方ないが、トモがまだパンとしてないのでそこまでキレる脚は使えませんでした。まだハミにもたれて走っているとの指摘もありますので、距離はもう少しあっても対応は出来ると思います。でも普段はもっと気が強そうな面を見せている同馬。今回はデビュー戦で少し大人しかったのもあったのかも知れませんね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

カトラスは頑張ったのですが、やはり久々の分、遅れてしまったように思う。馬体重が増えていたわりに太め感はなく、成長分と考えたけれど、まだスピードに乗るにはやや重かったかもしれません。かつてのようなむら気が消え、精神的に安定してきたので、大崩れしなくなりました。ここを叩いて、次は本来の素軽さと粘りを取り戻してくれると期待します。バスケットのように、カトラスとぴったり息が合う乗り役さんが出てくれば、この馬は持ち前の能力を十二分に発揮できるはずです。次走が楽しみ。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/01/16
--------------------------------------------------------------------------------
1/14(土)京都競馬第10レース、石清水ステークス、芝1600m、12頭立て、5枠5番、佐藤哲三騎手騎乗で出走し、5着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が積極的に出して行きます。ダッシュもしっかりと付き外から先手を主張したクィーンズバーンを先に行かせると2、3番手に付けてレースを進めます。その後1000mの通過は60.0秒と淡々とした流れとなりました。そんな中、同馬は道中の追走はスムーズで折り合いを欠く事もなくしっかり集中して前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬も好位の2、3番手から外にリルダヴァルを見る形で4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。最後まで懸命に前を行く勝ち馬等を捉えようと粘り強く脚を伸ばしますが捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+10kg、456kgでした。騎乗した佐藤騎手は「スタートが良かったのであの位置でレースを進めました。上がり勝負にはなりましたが、この馬なりに良く頑張ってくれましたし、苦しくなってからもまた盛り返そうとしてくれました。ゲートもそこそこ安定してきたし、レース内容も決して悪くなかったと思います」とコメント。佐々木調教師は「展開の影響はありましたが、スムーズにレースは進められたと思います。最後は休み明けの分も影響してしまった様です」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 04:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 15, 2012

土曜のレース結果

サヴァラン惨敗、ハピネスはまずまず、カトラスは人気馬には先着したものの、人気薄の馬にうまく走られ5着に終わりました。

1月14日(土) 中山1R 3歳未勝利(牝) ダ1200m 16頭立 天気:晴 馬場:良 10:00発走
8着 2枠 4番 マイネサヴァラン 牝3 54.0 柴田大 1:14.2 2.1/2 3 5.8 39.9 (美浦)清水英 444(-2)
1月14日(土) 京都6R 3歳新馬 芝1600m 16頭立 天気:曇 馬場:良 13:00発走
3着 5枠 9番 サマーハピネス 牝3 54.0 川田 1:35.8 1.1/4 6 14.7 35.1 (栗東)松元 490(0)
1月14日(土) 京都10R 石清水ステークス 芝1600m 12頭立 天気:曇 馬場:良 15:10発走
5着 5枠 5番 ドリームカトラス 牡5 57.0 佐藤哲 1:34.5 1/2 3 8.8 34.3 (栗東)佐々木 456(+10)

サヴァランはやはりダートには向かないと思う。コメントにもあるように、スタートはよかったのに、ダート部分になってからスピードが乗らず徐々に後退。最後の直線ではとまってしまいました。レース選択の誤りではないか。録画を見るとGCの解説者はダート変わりを買ってサヴァランを推していましたが、まだ冬毛も見られるようで本調子とも思えなかった。なぜこういう状態で出走させるかな。焦っても仕方がないのに、これでまた次走が遠くなった。ま、調整が十分だったとしたら、力不足でダートでも芝でもさほど変わらないと言えなくはない。未勝利馬で終わったら、これ以上ラフィアンで出資するつもりもないので、維持費がかかるだけで補償で出資した意味もなくなってしまいます。残念。

騎手コメント:
柴田大知騎手「スタートは良かったのですが、芝からダートにかわってから進んでいかなくなってしまって。砂をかぶったわけではありません。返し馬ではそこまでダートがあわない、という感じはなかったのですが」

ハピネスは、GCでもまだもう少し絞れそうと言われていましたが、頑張りました。ある程度センスはある馬だと思ったし、これまでのコメントにもあったように、長くいい脚が使える馬のようなので、もう少し距離が延びても大丈夫そう。勝ち馬と同じくタキオン産駒で上がりも同タイムで最速。期待馬がそろったデビュー戦でこれなら、次走は上積みもあるだろうし、未勝利脱出の期待もかけられます。まずは1勝を! そしてできれば大きなところを狙っていければ嬉しいけれど、そううまくいくかどうか。血統的にはダートもいけそうなので、芝で芽がでなければダートの道もあるでしょう。うちの3歳では唯一、希望がもてる馬。次も頑張れ〜!

カトラスは4角までは勝ちパターンだと思ったのですが、休養明けで息がもたなかったか。それにしても、さすがにこのクラスだと相手関係も厳しい。今回の相手が前走より一枚下だとすれば、準オープン卒業はもうワンパンチなければむずかしい気もします。ま、本来のカトラスならもう少し最後まで粘り切れたのではないかと思うので、次走での上積みを期待します。

Posted by sachi at 11:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 14, 2012

きょうは一挙に3頭出走

サヴァランはいい枠をひいたので、カギはダート適性。抜群の能力さえあればそこはクリアできるだろうけど、そこまで強い馬とも思えない。いい意味で期待を裏切ってくれれば。
ハピネスは待ちに待ったデビュー戦。新馬戦ではどうなるか分かりませんが、まずは無事に回ってきて、できれば掲示板を確保してほしいもの。見所あるレースさえしてくれれば先につながるでしょう。
ドリームカトラスは12頭立てと頭数の手頃なレースになり、多頭数でごちゃつく競馬がむずかしいこの馬には好都合。とはいえさすがにこのクラスともなると、強い馬が何頭かいます。かつてこの馬は好走、凡走の差が激しかったけれど、この1年はすっかり安定して2着3着が大半。偉い! 引き続き好走を期待します。

1月14日(土) 中山1R 3歳未勝利(牝) ダ1200m 16頭立 10:00発走
1 1     ダイワエレガンス 牝3 54 丸山 嶋田功 151.2 13
1 2     スピーディードータ 牝3 54 田辺 小西 11.7 8
2 3     トーセンプリモ 牝3 54 津村 古賀史 192.4 14
2 4 △ ◎ マイネサヴァラン 牝3 54 柴田大 清水英 8.5 6
3 5     アイノホウソク 牝3 54 小林淳 佐藤吉 264.5 16
3 6 ▲ △ ラシーク 牝3 54 三浦 矢野英 3.6 1
4 7     タマモレディ 牝3 51 平野 伊藤圭 100.8 11
4 8     クリーンヒット 牝3 54 鈴来 高市 235.1 15
5 9 ○   オリエンタルポリー 牝3 54 北村宏 大江原 5.1 2
5 10     ナンヨーマケナイワ 牝3 54 武士沢 菊沢 105.8 12
6 11 ◎   ディアジーローズ 牝3 54 後藤 田村 7.4 4
6 12     セトブラボー 牝3 51 小野寺 田島俊 70.6 9
7 13 ☆   ハッピーウェーブ 牝3 54 蛯名 武市 8.5 5
7 14     ルーチェデルソーレ 牝3 51 嶋田 相沢 70.6 10
8 15 △ ○ ダンシングミッシー 牝3 54 吉田豊 田島俊 6.2 3
8 16 △ ▲ ヤサカオディール 牝3 54 中谷 水野 9.6 7

1月14日(土) 京都6R 3歳新馬 芝1600m 16頭立 13:00発走
1 1   ◎ キョウワレイ 牝3 54 中村 飯田雄 127.8 16
1 2 ▲ ○ パトリオット 牝3 54 幸 山内 5.8 3
2 3   ▲ ジャスティシア 牝3 54 藤岡佑 平田 31.1 8
2 4 ☆ △ ハッピーアビラ 牝3 54 ルメール 石坂 7.2 5
3 5     メイショウハツネ 牝3 54 渡辺 西浦 63.9 13
3 6 △   アズマセブンガール 牝3 54 秋山 藤岡健 12.7 6
4 7     エリモフェアリー 牝3 54 安藤光 橋口 39.7 11
4 8     ヒガンバナ 牝3 54 浜中 田島良 44.3 12
5 9 △   サマーハピネス 牝3 54 川田 松元 13.6 7
5 10 ○   アドマイヤキュート 牝3 54 岩田 友道 3.9 1
6 11     レディメイアン 牝3 54 太宰 本田 63.9 14
6 12 ◎   メイショウジェーン 牝3 54 武豊 河内 5 2
7 13     シャコウプリンセス 牝3 54 石橋守 岩戸 88.5 15
7 14     マーメイドティアラ 牝3 54 四位 角居 34.9 10
8 15     マイネパール 牝3 54 和田 水野 31.1 9
8 16 △   ミスハレクラニ 牝3 54 小牧 矢作 6.6 4

1月14日(土) 京都10R 石清水ステークス 芝1600m 12頭立 15:10発走
1 1         エックスダンス 牡7 57 和田 武藤 61.9 10
2 2 △     セイクリッドセブン 牡5 57 四位 松田博 14.8 6
3 3         ミッキーチアフル 牡7 57 浜中 音無 12.9 4
4 4       プランスデトワール 牡4 56 武豊 藤沢和 6.3 3
5 5 ▲   ▲ ドリームカトラス 牡5 57 佐藤哲 佐々木 23.7 8
5 6 ○ ◎ ○ リルダヴァル 牡5 57 ルメール 池江 2.8 2
6 7 ◎ ▲ ◎ ビッグスマイル 牝4 54 川田 領家 2.8 1
6 8 ☆ ○ △ リーチコンセンサス 牝6 55 福永 平田 18.1 7
7 9 △ △ ☆   ナムラオウドウ 牡4 56 北村友 福島 13.5 5
7 10         トゥリオンファーレ 牡6 57 秋山 音無 66.1 11
8 11 △       ルナキッズ 牡6 57 藤田 田所 76.6 12
8 12     △ クィーンズバーン 牝4 54 藤岡佑 浅見 50.2 9
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

4歳馬
ギブソンは初富士Sを除外。追い切りがよかっただけに残念でなりません。どこまでも運に見放された馬だこと。で、次走は小倉? やめてください。東京の節分賞のほうが芝1600mで個人的にはまだいい。ずっと前から言っている距離短縮も試せるし。でも、どうせラフィアンだから小倉でしょうね。第一、今週に併せて調教してきたのに、さらに2週間も好調が保てるわけがありません(アルビオンでお世話になった畠山吉厩舎なら別だけど)。ほんとにいつまでちぐはぐな出走が続くのだろう。サヴァランともども、もう近況も見たくない気分。レーマネ早く交替しないものか。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。ダートコース、ニューポリトラックを中心に乗り込まれています。12日(木)にニューポリトラックで行われた追い切りでは5ハロン66.3秒をマーク。素軽い動きでラストまでしっかりと走り切っていました。萱野調教師は「変わらずに状態は安定しており、高いレベルで維持できています」とコメントしていました。予定していた初富士Sは13頭中11頭出走できる抽選で不運にも除外されてしまいました。次走は22日(日)、小倉の関門橋S・芝2000m、29日(日)、東京の節分賞・芝1600mあたりが有力です。

3歳馬
サヴァランはきょう中山で出走。距離1200mはいいとして、ダート。あの小柄で非力そうな馬がダートはどうだか。しかしそこはラフィアン馬。何としても出走させたいのがみえみえです。確かに出資者としても、何でもいいからとにかく勝ち上がってほしいと思う面もある。ただ適性の問題が…… ビッグレッドのダートでも動いていたと言われても、通用するとはにわかに信じがたい。いい意味で予想を裏切ってくれればいいけれどね。もし適性がありそうなら、次は東京のダート1400m(牝)もあるし、なんとか見所のあるレースをしてほしい。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、14日(土)、中山1Rの牝馬限定・ダート1200mに柴田大知騎手で出走します。先週ですでに出走できる態勢が整っていたこともあり、この中間に行った2度の追い切りはあまり攻めすぎないように気をつけたものに。清水師は「抽選なしで出走することができてホッとしています。具合も本当に良くて、一度レースを使って気合乗りの良さも前走以上で良い状態です。ビッグレッドの深い砂でも動いていましたし、ダートにも対応出来る力があると思います」と話していました。

Posted by sachi at 05:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のハピネス、カトラス、サヴァランと、ボンバー、ギブソンが時計を出しています。

サマーハピネス
1/11 助 手 栗東坂/良 1 54.1 38.7 26.3 13.9  馬ナリ余力
1/9 助 手 栗東坂/良 1 62.3 45.0 29.1 13.6 馬ナリ余力
1/7 助 手 栗東坂/良 1 57.5 40.7 25.6 12.6 馬ナリ余力
 オールターゲット(古500万)一杯を0.6秒先行同入
ドリームボンバー
1/12 助 手 栗東坂/重 1 56.4 41.6 27.9 14.0 一杯に追う
1/9 助 手 栗東坂/良 1 58.5 43.6 29.1 14.0 馬ナリ余力
ドリームカトラス
1/12 助 手 栗東CW/重      13.4 馬ナリ余力
1/9 助 手 栗東坂/良 1 53.4 39.1 25.6 12.8 一杯に追う
 ハンターワディ(古500万)一杯を0.7秒先行0.2秒遅れ
マイネサヴァラン
1/12 助 手 美南P 良 68.8 53.9 40.2 12.4 8 馬ナリ余力
1/9 助 手 美南P 良 67.6 52.8 38.9 12.4 7 馬ナリ余力
 ノッティングガール(古500万)馬ナリの外同入
マイネルギブソン
1/12 助 手 美南P 良 66.3 51.8 38.6 12.4 9 強目に追う
1/8 助 手 美南P 良   66.4 52.4 39.0 12.7 9 馬ナリ余力


【出走確定】
マイネサヴァラン 1月14日(土) 中山1R 3歳未勝利(牝) ダ1200m 16頭立 柴田大知 54.0 10:00発走
サマーハピネス 1月14日(土) 京都6R 3歳新馬 芝1600m 16頭立 5枠9番 川田将雅 13:00発走
ドリームカトラス 1月14日(土) 京都10R 石清水ステークス 芝1600m 12頭立 5枠5番 佐藤哲三 15:10発走

*ギブソンは除外になりました。

Posted by sachi at 05:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ハピネスがいよいよデビュー。追い切りは軽く流した程度で、ちょっと物足りなく思うものの、新馬戦だけにどうなるか分かりません。コメントでは気持ちも前向きでいきっぷりもよかったとのこと。川田騎手がこの馬のいいところを引き出してくれるよう願います。頑張れ、ハピネス!

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/01/12
--------------------------------------------------------------------------------
1/14(土)京都競馬第6レース、3歳新馬、芝1600m、16頭立て、川田将雅騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午後1時00分です。
1/11には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.1秒、3ハロン38.7秒、ラスト1ハロン13.9秒の時計を馬なりでマークしています。松元調教師は「先週から引き続き無理はしませんが、しっかり本数も消化して来ましたので、最終追い切りはサッと流す程度の内容でした。気持もしっかり走りに向いて行きっぷりも良かったですし、十分動ける状態にはあると思います。まずはデビュー戦ですので、どのような競馬が出来るかですね」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
チェリーとガイドの戦線離脱で、4歳馬のなか唯一元気で頑張ってくれるボンバー。今度こそ、と言いたいけれど時計がなぁ…… コメントでは行きの影響で時計のかかる馬場だったとのこと。でもまだ1週前なので、1/21か22日の小倉目指して順調にペースアップしてほしい。鞍上が吉田隼人騎手に決まったのも朗報。ラフィアンはどうしてこういうことをしないのか。毎回毎回決まった騎手は、要するに手抜きでしょ?

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/01/12
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は前走レースに使った事で、引き続き精神的にも落ち着いている様子で、順調に調整が進められています。そこで出走間隔的にも予定通り来週の出走が叶いそうな状況にもありましたので、1/12には坂路にて1週前追い切りを消化しています。単走で4ハロン56.4秒、3ハロン41.6秒、ラスト1ハロン14.0秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「この日はあいにく積雪の影響でだいぶ力の要る馬場状態となっていました。その為、時計は普段に比べ掛かってはいますが、最後まで十分負荷は掛かっていますし、そんな中でもフラフラせず真っ直ぐに走れており、この馬なりに好調をキープ出来ていると思います。順調ですね」とコメントしていました。今後は週末、来週とこのまま乗り込み態勢を整えて行く予定。次走については1/21、22小倉競馬、ダート1700mに出走を予定しています。吉田隼人騎手に騎乗依頼しています。

5歳馬
相変わらずこの世代だけはコンスタントに出走してくれ、賞金もくわえて帰ってきます。カトラスはきょう出走。相手に強い牝馬が1頭、いや2頭いるし、リルダヴァルもいる。しかしカトラスは京都が得意。鞍上も佐藤哲三騎手で、最後までしっかり追ってくれるでしょう。調子さえよければここは人気馬と勝ち負けできそうに思うのだけれど、時計がいまいちか…… いや、その予想を裏切るのがカトラスなので、ここはすんなり勝ってオープン入りを果たしてほしい。新春の初夢になりますように…… あ、勝利の初夢はバスケットのほうが先にかなえてくれたのだった(笑)
バスケットはさすがに前走の疲れが出たもよう。距離もいつもより長かったし、最後まで粘り込んで勝ったのだから無理もありません。1000万クラスに復帰できて本当によかった。馬と柴田騎手と阿部先生ほか厩舎スタッフに感謝、感謝。セグチで少しゆっくりして疲れをいやし、また得意の中山に戻ってきてください! 次はきっと梅の時期だね。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/01/12
--------------------------------------------------------------------------------
1/14(土)京都競馬第10レース、石清水ステークス、芝1600m、12頭立て、佐藤哲三騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時10分です。
1/9には坂路にて最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン53.4秒、3ハロン39.1秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたハンターワディ(古500万、一杯)を0.7秒先行し0.2秒遅れています。佐々木調教師は「予定通り中間にビッシリ負荷を掛けていますので、今週は軽く流す程度で止めています。先週にしっかり追い切った事で、体もこの時期でも太くはありませんし、程良く気合いも乗っていて感じも良いです。前走よりはメンバーも落ち着いた印象ですので、ここは頑張って前進して欲しいところです」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/01/12
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。見事勝利で飾った前走後は、レースに使ったなりのダメージが感じられ、幾分テンションも高くなっています。阿部調教師は「時期的に番組にも限りがある中で、少し距離も長いかと思ったのですが、柴田騎手が上手く折り合いに専念してくれたのが大きかったと思います。レース内容自体も良かったですし、今後の選択肢にも幅が出て良かったと思います。レース後はテンションが幾分高くなっており、それなりにダメージもありそうですので、ここは一度放牧へ出して再び中山開催を目標に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後はもう少しテンションが落ち着くのを待った上で、週末辺りにはセグチレーシングステーブルへ移動する予定です。

Posted by sachi at 05:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 11, 2012

今週の出走予定馬

今週はカトラスが京都で石清水Sに、そしてハピネスが京都で新馬デビューを迎えます。せっかくのデビューなのにリアルタイムで応援できないのは残念。帰ってきたらよい結果が待っていることを願いつつ仕事です。

ドリームカトラス
1/14 (土) 京都 10R 石清水ステークス 芝 1600m 佐藤哲三騎手
サマーハピネス
1/14 (土) 京都 6R 3歳新馬 芝 1600m 川田将雅騎手

【追加】
ハピネスは火曜には予定に出ていなかったので延期かと思っていたところ、きのうリストに出ました。しかし登録馬が29頭いて、出走できるかどうか不明のようです。

Posted by sachi at 06:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

フォーグは相変わらずで、途中1走をはさんでもう1年以上こんな調子。「良化の度合いがスロー」というのも同じです。状態のいいときは云々も……。だからね、もう8歳でピークはとっくに過ぎているんです。なのに一番いいときに鉾田で故障させ(公式ではトレセンだか輸送中だか不明となっていましたが、輸送中でも関西馬をわざわざ鉾田へ出すリスクを顧みない)復帰戦も騎手を確保できず適鞍に出走できなかったり、10日競馬だったりで散々。もうこれ以上、故障させずにすんなりと引退の花道を見つけてやってください。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。追い切りの本数の割には思っているほど調子が上がってきません。主任は「良化の度合いがスローですね。状態がいいときはもっと前向きさがあって、ガツンとくる手応えがあります。このまま乗り込んで、具合が良くなってくるのを待ちたいと思います」とコメントしていました。右前肢の繋と後肢をぶつけるので、引き続きプロテクターを着けています。馬体重は473キロ。(1月7日現在の近況)

Posted by sachi at 06:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

バスケットはここで勝てて本当によかった。善臣先生との相性のよさと展開にも恵まれ、悪いところが出ずにいいところばかりの競馬でした。ステイゴールド産駒だから、きっと息の長い活躍をしてくれるでしょう。1000万クラスでも好走を期待します。これで復帰以来3走したので一旦短期放牧か、それとも続戦でしょうか。次走が待ち遠しい。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/01/10
--------------------------------------------------------------------------------
1/9(月)中山競馬第12レース、4歳以上500万下、芝2000m、15頭立て、6枠10番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
好スタートを決めると鞍上が出して行きます。ダッシュもしっかりと付き3、4番手の外から1、2コーナーを回り向正面へ。その後はハナを行くトーセンドンファンがレースを引っ張り、1000mの通過は61.3秒と淡々とした流れとなりました。そんな中、同馬は道中の追走もスムーズで、鞍上とピッタリ息を合わせて折り合いながら手応え良く前を追います。すると3コーナーを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し馬群が凝縮してきます。同馬は引き続き好位の3番手で、内にモビールを見る形で手応え良く4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。上がりが速い展開となった為、最後は激しい叩き合いとはなりますが、残り100m付近で抜けだすとそのまま見事先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から-2kg、454kgでした。騎乗した柴田騎手は「道中は好位で上手く折り合ってレースを運べましたし、ペースも落ち着いていたので距離が伸びても良い脚を使う事が出来ました」とコメント。阿部調教師は「スタートもしっかり決まって、終始前を見る形の良い位置でレースを進められたのが良かった。展開の影響もありますが、この距離に対応出来たのも収穫ですね」と笑顔でコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 06:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 09, 2012

バスケット、やった3勝目!

いやあ、善臣先生うまいったら\(=^o^=)/

1月9日 (月) 中山12R 4歳以上500万下 芝 2000m 天気:晴 馬場:良 16:00発走
1着 6枠 10番 ドリームバスケット 牡5 57.0 柴田善 2:00.8 2/15人気  4.1 (美浦)阿部 454(-2)

先生はバスケットの気持ちが分かるのかなあ。馬に寄り添って、ちょっとかかりそうなところを実にうま〜く宥めながら好位先行。4角までじりっじりっと追い上げ、いざ〜と追い出してからも、前半そこそこ力をためていたおかげで後続に抜かせることなく粘り勝ち。馬の調子はもっと絶好調のときもあったと思うけど、きょうは善臣先生で本当によかった。やはり手が合いますね。おかげさまで1月早々に初勝利を挙げることができました。柴田騎手と阿部先生はじめ厩舎のみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m 1000万クラスでも好走していたので、少なくとも前くらいには活躍できるでしょう。2000mの中山もこなせたので、これでレース選択の幅も広がったし、詰め甘のところはあるものの、カトラス同様、準OPに上がってほしいです。期待してます。次もぜひ善臣先生で!

Posted by sachi at 04:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 08, 2012

バスケット、2000mもつかなあ

そこそこ人気して前夜の段階で2番人気。枠は大丈夫だと思うけれど、距離が2年ぶりの2000m。前走は惨敗してますが、折り合いがつくようになったので何とか克服してほしい。善臣先生がうまく乗ってくれますように。ここいらで1000万クラスに返り咲きを目指して、頑張れバスケット&柴田騎手!

1月9日 (月) 中山12R 4歳以上500万下 芝 2000m 16頭立 16:00発走
1 1     ショウナンカライス 牡4 56 勝浦 本間 12.2 7
2 2 ▲   レッドシュナイト 牡4 56 北村宏 尾関 10.8 5
2 3 △ ○ ソールデスタン 牡5 57 黛 奥平 24.5 13
3 4     ジョウノアラミス 牡4 56 ルメール 牧浦 16.4 10
3 5     シルキーフェスタ 牝5 55 村田 大和田 172.7 15
4 6   ▲ トーセンドンファン 牡5 54 横山和 清水利 75.6 14
4 7 ◎   ラロメリア 牡4 56 田辺 久保田 4 1
5 8 △ △ モビール 牡4 56 田中勝 武市 8.4 3
5 9 △   ネグレスコ 牡4 56 福永 堀 13.7 8
6 10 ○   ドリームバスケット 牡5 57 柴田善 阿部 5.8 2
6 11     トウカイソニック 牡6 57 的場 的場 12.1 6
7 12     トーセンインディ 牝4 54 柴山 成島 9.6 4
7 13 ☆ ◎ ダーリブ 牝4 54 嘉藤 高橋博 21.1 11
8 14     エーブフウジン 牡4 56 蛯名 清水利 22.4 12
8 15     トモロマイスター 牡5 57 武士沢 伊藤正 14 9
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 11:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 07, 2012

今週の調教時計

今週出走のドリームバスケットほか、カトラス、ボンバー、ハピネス、サヴァランが時計を出しています。

ドリームカトラス
1/5 助 手 栗東坂 稍 1 54.9 40.1 26.4 13.0 末強目追う
12/31 助 手 栗東坂 良 1 56.9 42.2 28.1 14.2 馬ナリ余力
ドリームバスケット
1/5 助 手 美南W 良 85.6 69.3 53.9 39.2 13.1 7 馬ナリ余力
12/29 助 手 美南W 良 83.4 67.2 52.8 39.1 13.0 7 G前仕掛け
ドリームボンバー
1/4 助 手 栗東坂/良 1 59.3 44.6 30.2 14.8 馬ナリ余力
サマーハピネス
1/4 川 田 栗東坂/良 1 53.9 39.7 26.2 13.5 馬ナリ余力
 エスペリア(三未勝)一杯を0.1秒追走0.3秒先着
12/28 助 手 栗東坂/良 1 52.5 38.2 25.0 12.8 一杯に追う
 ダークナイサー(三500万)馬ナリを0.1秒先行0.4秒遅れ
マイネサヴァラン
1/3 助 手 美南P 良 67.7 52.7 38.1 12.2 5 馬ナリ余力
 リックムファサ(古500万)強目の外0.1秒先着
12/31 助 手 美南P 良    69.0 54.3 39.8 12.8 6 馬ナリ余力
12/28 助 手 美南P 良    72.4 57.2 42.8 14.7 6 馬ナリ余力

バスケットは終いのタイムがいまひとつながら、いつものことです。鞍上の善臣先生に期待!
カトラスは徐々にペースアップで、来週に備えています。何より気になるのはハピネスのデビューですが、土曜日は仕事なのでカトラス、ハピネスとも録画を見るしかありません。残念。よいニュースを待っています! 頑張れ〜

【出走確定】
ドリームバスケット 1月9日 (月) 中山12R 4歳以上500万下 芝 2000m 16頭立 柴田善臣騎手 16:00発走

*なお、サヴァランは除外対象のため今週の出走は回避。

Posted by sachi at 05:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

明け4歳馬
ギブソンは何度か出走を繰り返しているものの、まったく進歩が見られません。稽古で行きたがるところを見せながら、ある程度はコントロールできるなら、距離も少し短くなることだし、気分よく走らせることを目標にしてほしい。それができる騎手がうまい騎手だと思いますけど。それでもだめなら、まさに距離が問題で、距離短縮しかないでしょうよ。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。北馬場のダートコースを主体に乗り込まれています。使ってきていますが、馬体に歪みや傷みなどはなく、与えられたメニューをきちんと消化。次走に向けてキャンター調整で体調を整えています。萱野調教師は「稽古でも行きたがるところを見せますが、コントロールできるレベルで順調に調整できています。15日(日)、中山の初富士S・芝1800mを目標にしており、週末から2本追い切れば十分な状態です」と語っていました。

明け3歳馬
サヴァランも調子がいいんだかどうだかよく分からない。ダート戦が除外対象になるのは、調教師は分かっていて鉾田へ出さなかった気もしますが(苦笑)本当のところはどうなのか。出走は早くて中山最終週というのは、そこまでみっちりお稽古できるということ。焦って10日競馬(しかも骨折休養明け)だった前走よりは前進してほしいものの、この馬もギブソン同様、ちぐはぐな出走が続いて悪い流れを断ち切れない気が……

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。坂路2本を主体に、ニューポリトラックなどフラットコースでの追い切りも織りまぜながら乗り込まれています。年始のレースは意外に頭数が揃わないこともあり、状態に問題もないことから今週でも出走できるように調教を進めてきました。稽古でも余裕のある動きを見せています。清水師は「久々の前走を使って、さらに動きが良化しているように思います。ただ今週の芝1600mやダート1200mの出馬表を見る限り、出走は早くて中山最終週あたりになるかもしれません」と述べていました。

Posted by sachi at 05:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

明け3歳馬
ハピネスは元気一杯で坂路中心に順調に乗り込まれているようです。暮れには併せた3歳500万下の馬には先着されたものの坂路で52秒台、年明けの4日には3歳未勝利馬を相手に先着。この日は時計がかかる馬場だったとのことで、まずはデビューを目指して余裕残しの時計を出しました。息遣いも整って来たようだし、気持ちも前向き。1週前としては上々とのことで、無事デビュー戦を迎えられそう。いい春にするためにはデビューから早いうちに勝っておかないといけません。川田騎手によると、長くよい脚が使えるタイプのようです。来週の京都芝1600m牝馬限定戦で川田騎手を背にデビュー予定。調教から乗ってくれている騎手なので、少しは安心です。ただ14日は珍しく土曜日出勤なので、デビュー戦を見られないのが残念ですが、こればかりは仕方ありません。ファイナルがいつデビューできるか分からない状況だけに、ハピネスにはいいレースを期待しています。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2012/01/06
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調に乗り込みが進められており、栗東も寒い日が続いていますが、同馬自身は元気一杯に日々のメニューを消化しています。1/4には川田騎手を背に坂路にて1週前追い切りを消化。併せ馬で4ハロン53.9秒、3ハロン39.7秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬なりでマークしています。併せたエスペリア(3歳未勝利、一杯)を0.1秒追走し0.3秒先着しています。松元調教師は「この日は全体的に時計が掛かる馬場状態の中ではありましたが、そんな中で同馬は幾分相手のペースに合わせる形で余裕残しの時計ですのでまずまずだと思います。ここまでしっかり本数も消化しているので息遣いも良いですし、気持も走りに向いて行きっぷりも良く、1週前としては上々の状態にあると思います。今後は牝馬ですし新馬戦ですので、そこまで完璧に仕上げる訳には行きませんが、川田騎手も長く良い脚を使ってくれそうと評価していましたし、このまま予定通り進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は来週にもある程度のところを消化してデビュー戦に備えて行く予定。1/14京都競馬、芝1600m(牝)、川田将雅騎手騎乗でデビュー予定です。

明け4歳馬
ボンバーは栗東の坂路を中心に調整中。復帰してこの2走、あまりいいところがありませんでしたが、前走のダメージもあまりなく、よいガス抜きになったようで、今は順調とのこと。今度こそ掲示板を目指してほしい! チェリーが屈腱を腫らして長期休養になり、ガイドも骨折明けで一旦入厩したもののまた熱感をもち再び放牧になってしまったので、明け4歳はボンバーに頑張ってもらわないと。次走の目標は再来週の小倉ダート1700m。精神的にも落ち着いているようなので、今度こそいいところを見せてほしい。
チェリーは屈腱の腫れが早く収まり、重症ではないことを祈るばかり。もう少し様子を見てから再度エコー検査を受け、治療方針を決める予定。屈腱炎は競走馬の宿命なので、過度な期待をすることなく見守りたい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2012/01/06
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は前走でのダメージもそれ程感じられず、早速騎乗を再開してペースアップに備えていました。一度レースに使った事で良いガス抜きにもなった様子で、日々落ち着いて与えられたメニューをしっかり消化しています。そこで1/4には坂路にて追い切りを消化。単走で4ハロン59.3秒、3ハロン44.6秒、ラスト1ハロン14.8秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「前走後は一度レースに使った事も良かったのか、精神的にも落ち着いていて良い雰囲気です。この様子であれば当初の予定通り続けて次走を検討して行けると見ていますが、あとは出走間隔の問題がありますので、現状では再来週の小倉を視野に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今週の追い切りでは15-15程度の内容ではありましたが、終始楽な手応えで走れており今後はこのまま速いところを取り入れて態勢を整えて行きます。次走については再来週の小倉競馬、ダート1700mを視野に入れています。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2012/01/06
--------------------------------------------------------------------------------
1/5に美浦トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しました。特に問題なく無事に到着しています。患部の状態は熱感があり、触診では幾分痛がる仕草も見せています。今後はある程度様子を見てから、再びエコー検査を行って脚元の状態を確認し、その上で具体的な治療方法等も検討して行く予定です。

明け5歳馬
カトラスも坂路中心に順調に乗り込まれているよう。年末はまだ入厩間もないため馬体には余裕があったとのことですが、1週前追い切りも時計はいまひとつ。コメントでは来週月曜にびっしり負荷をかけて追うとのことで、佐々木調教師の仕上げを信じて次走に期待します。この馬は間隔が詰まると凡走する傾向があるので、自分のペースを取り戻してくれれば必ず走ってくるはず。そのあたりは調教師がよく把握しており、安心して眺めていられます。こちらも14日の出走で、生応援ができないのが残念。帰宅したら勝っていたというサプライズ・パターンでお願いしたい。鞍上が佐藤哲三騎手というところも必勝の意気込みが感じられます。ま、勝てないまでも掲示板、いや馬券圏内にはきてくれると期待しています。
バスケットは月曜に中山で出走。馬なりとはいえ、相変わらず調教は走りません(苦笑)しかし、それでも好調時はいい時計を出すようになってきてはいたのですが、今回はいまひとつ。距離も少し長いと思われ、あまり好走は期待できないかな。とはいえ降級したあとなので、これまで通りなら掲示板程度はあるのではないかと少しは期待しています。鞍上も善臣先生で手はあっているはずだし、中山も直線の長い東京より向いているでしょう。月曜日、応援に行ってやりたいのですが、たまった仕事が片付いたらということになりそう。来週は応援に行けないので、本来なら今週が応援に行きどきなのですが……

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2012/01/06
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間はまだ入厩して間もなかった為、幾分体には余裕も感じられましたが既にベースは出来ていましたので、日々しっかり本数を消化してペースアップに備えていました。今週に入ってからは余裕も解消されつつある印象で予定通りペースアップされています。1/5には坂路にて1週前追い切りを消化。単走で4ハロン54.9秒、3ハロン40.1秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を末強めに追われてマークしています。佐々木調教師は「来週の競馬ですので今後は9日の月曜日にビッシリ負荷を掛け仕上げて行きたいと思います。そうすればレースまでの間隔も普段よりはありますので精神面への負担も少ないと見ており、自分をしっかり持っている同馬にとってはプラスに出るのではないかと思います。その為今週は軽く流す程度の内容でしたが、それでもこの時計ですので状態自体は良いと思いますよ」とコメントしていました。以前に比べ精神的にはだいぶ成長を見せてくれている同馬ですが、もともと繊細な部分を持っており、あまり精神的に追い込むと真面目に走ってくれなかったりする面もありますので、今回はその辺を考慮し追い切りのメニューが組まれています。今後は月曜日に併せ馬でしっかり負荷を掛け仕上げて行く予定です。次走については1/14京都競馬、石清水ステークス、芝1600mに出走予定。佐藤哲三騎手に騎乗依頼しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2012/01/06
--------------------------------------------------------------------------------
1/9(月) 中山競馬場12レース4歳以上500万下、芝2000m、16頭立て、柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後4時00分です。
1/5にはウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で6ハロン85.6秒、3ハロン39.2秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を馬なりでマークしています。阿部調教師は「中間も引き続き順調ですし、同馬自身も程良く気合いも乗っていて良い状態と見ています。時期的に芝の番組には限りがありますので仕方ない部分はありますが幾分距離が長いかも知れません。しかし柴田騎手起用でその辺を上手く持たしてくれればと思っています。状態は良いので頑張って欲しいところです」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 05:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

明け4歳馬
チェリーは屈腱に腫れが見られ、休養する羽目になって仕舞いました。損傷度23%とのことで、これは厳しい。全治6カ月と言っても、もともと完治はむずかしい病気。これからと期待していただけに、とても残念です。炎症の範囲は大きいわけでなく、どこかにぶつけたせいもありうるとの判断から、引退ではなく休養に。その判断が吉と出ることを祈るしかありません。チェリーはかわいい馬で愛着もあるので、しっかり休養して治してほしい。セグチさん、よろしくお願いいたします。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋洋泰厩舎] ■2012/01/04
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。中間は、先月末に蹄鉄を打って騎乗を進めていましたが、まだ完壁に釘が効いていない感じもあった事から、また落鉄してもいけませんので速いところは取り入れず様子を見ていました。そんな中、昨日の夕方に馬体の確認を行ったところ、右前屈腱部に張りが感じられました。そこで本日に早速エコー検査を行ったところ、右前浅屈腱部に炎症が見受けられ損傷率は23%程度との事で、全治6ヶ月と診断されています。高橋調教師は「装蹄師とは今週中に蹄鉄を張り付ける方法で、しっかり固定させてから本格的にペースアップして行こうと思っていましたので、まだ全く速いところはやってはいなかったのですが、この様な結果となってしまい申し訳ありません」とコメントしていました。そこで今後について調教師及び関係者と相談した結果、炎症は大きく広範囲に出ている訳ではなく、調教でも大きな負荷を掛けた訳でもありません。可能性としては何処かに強くぶつけた事もありえるとの判断から、ここは一度放牧に出て様子を見て行く事になりました。明日、セグチレーシングステーブルへ移動する予定です。

Posted by sachi at 08:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

昨年末、おおあわてで帰省したため、年末年始のご挨拶がおくれましたが、旧年中はお世話になりました。遅ればせながらあけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願いいたします。

年末からたまっていた近況その他をまとめて更新します。

明け2歳馬

リヴァリーガーデンの10は、ダートを中心に調整中。週1回は坂路でも乗り込んでいるようですが、まだペースは20秒程度。馬体に成長が感じられ、走りもしっかりしてきたとのコメントは、小柄な馬だけにひと安心。ギブソンと同じく430キロ台でのデビューになるのかな。もう少し大きくなってパワーがついてくるといいのですが、とにかく今のところは無事、乗り込みを続けられるのが一番です。
スラボンスカの10も順調に調整中。途中1週間ほど乗り込みを控えたところ、その効果で馬体もふっくらしてけづやもよくなったとのこと。軽い走りからデビューは芝になりそうで、筋肉もついてきてこれからが楽しみと、好調なときの「笑顔でコメント」もありましたが、何しろまだ馬体が小さく、体高が153cm。う〜む、体重はリヴァリーガーデンと同程度なのですが、もう少し背が伸びてくれないと。馬はそれぞれに成長曲線があるので何とも言えませんが、155〜6cmはほしい。これからの成長に期待です。

リヴァリーガーデンの10 [募集馬 / 追分ファーム・リリーバレー] ■2011/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
追分ファーム・リリーバレーで育成中。現在は1000mダートトラックコースにてキャンター2000mハロン22秒程度のペースを基本メニューに、週1回1020m坂路にてハロン20秒程度のメニューも取り入れられています。引き続き順調に乗り込みが進んでおり、中間からは予定通り坂路も取り入れられています。担当スタッフは「トモがまだ緩い分、坂路では負担が掛かり過ぎても行けませんので、現在は週に1回程度で様子を見ています。でもこれはもともとある弱さではありませんので、今後本数を重ねて行く事でしっかりしてくると思います。中間には佐々木調教師が来場され「キャンターで軽い走りをするね」と評価もしていました。ここに来て馬体にも成長が感じられ、見た目もしっかりして来ており順調ですね」とコメントしていました。気性はタニノギムレット産駒らしく繊細な部分は持ち合わせていますが、初めての事でも直ぐに自分で消化する辺りには賢さも感じられ良い傾向です。今後は引き続き状態に合わせて乗り込みを進めて行く予定です。現在の体高は157cm、馬体重は432kgです。

スラボンスカの10 [募集馬 / 山口ステーブル] ■2011/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は600m屋内ダートトラックコースにてダク1200m、キャンター1800〜2400mを基本メニューに、合わせて週に2〜3本坂路にてハロン25秒程度のメニューも取り入れられています。ここまで順調に乗り込みを進めて来ましたので、中間にはパインアヤカの10と同様に1週間程度ペースダウンして様子を見ていました。その効果もあってか、全体的にフックラとして毛艶はだいぶ良くなりました。担当スタッフは「ここまで特に問題なく進めて来れましたので、中間にはひと息入れて様子を見ていました。楽をした事でしっかり充電された様子で、体調も良く毛艶もこの時期としては良い方だと思います。調教では手先の軽い走りは好印象で、その軽い走りから芝での活躍に期待が膨らみますね」と笑顔でコメントしていました。以前に比べると体に筋肉もしっかり乗ってきており、馬体も徐々に逞しくなって来ているのは良い傾向でこれからが楽しみな1頭です。今後も引き続き状態を確認しながら無理せず基礎体力強化に努めて行きます。現在の体高は153cm、馬体重は434kgです。

Posted by sachi at 07:59 AM | Category: HORSE | Comments (0)