December 27, 2011

ラフィアン北海道滞在馬近況

7歳馬
フォーグのことを「7歳馬」と記すのはきょうが最後になりそう。来年からは「8歳馬」ですが、この1年で出走はたったの1回。それも8カ月休養した馬を10日競馬で出走させてまた故障。ほんとに腹立たしい。復帰させても何度走れることか。それをまた10日競馬でやられては、馬が本当にかわいそう。代替わりしてからの成績不振は、馬の仕入れの問題もあろうが、それ以上に鉾田、10日競馬、特定騎手偏重が大きな要因であるのは明らか。そもそも丈夫だったフォーグが故障ばかりするようになったのも鉾田がきっかけ。それをへんに隠蔽してからおかしくなり、騎乗する騎手が一人も見つからず適鞍に投票すらできない事態になったのも、現在の問題の象徴です。巻頭言のような言い訳は不要。トップは自分に能力がないならそれを認め、有能な人材の助けを借りて結果を出すことしかないのを自覚すべき。まあ、何を言ってもむだでしょうが。
問題の繋靭帯は、一応、安定しているとのコメントですが、馬体重はまだまだ重く、あと20キロくらい絞れていつもの体重。少しずつ絞って春に復帰できるだろうか。復帰できてもその先のことを考えると、2勝馬ながら1億円以上稼ぎ、GIIで活躍してくれた馬に、早くそれなりの行き先を見つけてやってほしい。いつまでも牧場で引っ張るだけはもう結構。谷川岳Sに勝利したときの厩務員さんの涙や会員の喜びなど、現社長はとうてい分かるまい。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。中間から追い切りを開始。ペースが上がって脚元にかかる負担が大きくなっていますが、繋靱帯は安定した状態です。週1回の追い切りを行っていますが、まだ良化途上。先日はコスモマスタングを追いかけましたが、ついて行けませんでした。主任は「マスタングも坂路で動く馬ですが、好調時はフォーグのほうが上です。乗り込んでいけば変わってくると思います」とコメントしてました。馬体重は483キロ。(12月23日現在の近況)

Posted by sachi at 07:08 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ガイドは九州に移動。このところ寒さが厳しいので、暖かい地方(といっても寒いは寒いでしょうが)でのんびり休養するのもいいかも。まだ1カ月はおとなしくしていないとだめなようだけど、元気一杯とのこと。出資馬で最後のラヴ産駒になる可能性大なので、ラヴ産駒らしい力強さを身につけ立派な競走馬に成長して欲しい。骨膜がすんなりおさまってくれますように。

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2011/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
12/24に栗東トレセンから山下牧場へ移動しました。長距離輸送となりましたが、特に問題なく無事に到着しています。昨日には早速獣医の診断を仰ぎ状態を確認されています。担当スタッフは「見た目には聞いていた程腫れはなく、熱感もそれ程感じられませんでした。獣医の見解では、運動をしていないので腫れが引いているのだろうとの見解で、向こう1ヶ月は骨膜炎が落ち着くまで様子を見た方が良いとの事でした。馬自身は環境にも直ぐに馴れた様子で元気一杯ですよ」とコメントしていました。今後1ヶ月はパドック放牧のみで様子を見て行き、その上で再び獣医の診断を仰いで骨膜の状態を確認して行きます。

Posted by sachi at 07:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 26, 2011

セゾン外厩馬近況

ファイナルは、セグチでやっと順調に調整できる状態になってきた模様。といっても、まだウォーキングマシンでの様子見からやっと馬場へ出られるようになったところ。引き続き無理をせず進めるとのことで、デビューは春までおあずけでしょうね。ここでまた無理して頓挫しても困ります。馬自身は運動量が増えて体調も上向きとのことだから、じっくりやってもらうしかありません。もう少しの我慢。一度は入厩した馬です。カトラスのように春にはぐんと成長した姿を競馬場で見せてほしいもの。ガンバレ、ファイナル!

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/12/26
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は800mダートトラックコース2本ダクで運動しています。ここまでウォーキングマシーン内での乗り運動で様子を見ていましたが、右前球節の方も引き続き落ち着いており、中間からは予定通り馬場での運動を取り入れています。担当スタッフは「ここまで無理する事なく状態に合わせてメニューを組んで来ましたので、中間から馬場にてダクと状況によってはハッキングも取り入れていますが、今のところ脚元には熱感もなく順調に日々のメニューを消化しています。今週からは2400m程度まで距離を伸ばして行けるのではないかと見ていますが、引き続き無理はせず進めて行きたいと思います」とコメントしていました。同馬自身も運動量が増えるにつれて体調も良くなって来ている様子で、顔付も良く歩様には以前の様に力強さも戻って来ています。今後も引き続き無理はしませんが、このまま入厩に向けて態勢を整えて行きたいところです。現在の馬体重は490kgです。

Posted by sachi at 11:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

ボンバー、4角までは絶対に好走パターンと思える手ごたえだったのに、坂がこたえたのか、直線で急に伸びなくなってしまいました。今後はこのまま在厩で年明けの小倉を目指すとのこと。小回りで不器用な馬かと思っていましたが、坂が苦手では京都か小倉しかなさそう。今度こそ3度目の正直?で掲示板を目指してガンバってほしい。飯田先生、よろしくお願いします。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/12/26
--------------------------------------------------------------------------------
12/24(土)阪神競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1800m、16頭立て、6枠12番、小牧太騎手騎乗で出走し、14着でした。
まずまずのスタートを決めると積極的に出して行きます。しっかりとダッシュも付き、4番手辺りで1、2コーナーを回ると向正面へ。その後1000mの通過は64.0秒と淡々とした流れとなりました。そんな中、同馬は道中の追走は折り合いを欠く事もなくスムーズでしっかり集中して前を追います。すると残り600mを過ぎた辺りからは後続の各馬も進出を開始し、馬群が一団となりながら4コーナーへ。同馬も遅れる事なく好位の3、4番手からしっかり態勢を整えると4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると、坂の影響もあってか手応えが急に怪しくなってしまいます。それでも何とか諦めずに喰らい付いて行こうと鞍上が懸命に追いますが、最後は脚色も一杯となってしまい結局、勝ち馬から1.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減なく474kgでした。騎乗した小牧騎手は「スタートもしっかり決まって好位置でしたし、道中もスムーズにレースは進められました。最後の直線に向いても手応えも良くこれならとは思ったのですが、後ろから一気に来られると坂もあったと思いますが急に手応えが怪しくなってしまいました」とコメント。飯田調教師は「ダッシュもしっかりとついて上手く流れには乗れていたのですが、坂の影響もあったのか、最後は少し苦しくなってしまった様です。でもまだ体もこれからですしこの馬なりにしっかりして来ていますので、今後は年明けの小倉開催を目標に気持ちを切り替えたいと思います」と悔しそうにコメントしていました。最終追い切りでの時計はもちろんの事、動き自体も良かっただけに、何とかレースに結びついて欲しかったところです。今後については厩舎へ戻って状態を確認してから判断して行きますが、現時点ではこのまま在厩で年明けの小倉開催を目標に進めて行く予定です。

Posted by sachi at 11:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

ギブソンのレース報告。きのう文句を言っていたら、ようやく(何年ぶり?)報告らしいものが(苦笑)といっても、もう遅すぎる。これ以上、わたしは出資しませんよ。それはともあれ、あんな後方からでは追いつくわけもないのは明らか。展開が向かないというより、騎乗ミス(というよりレーマネの指示ミス)です! そして馬は続戦。なんだか1年前と同じパターンのような……
去年も朝日フューチュリティに出せばいいものを(2勝してOP馬だったのだから)、何を思ってかホープフルSなんぞに出して惨敗。それまで1800mで2度直線失速して凡走しているというのに、それほどラクリマに勝たせたかったのか。ギブソンは、8着だったロビンフットに勝っている馬なのに。結局、最終週のホープフルSに出走したあげく、中2週で京成杯という小柄な若駒にはきついローテで、さらに1ハロン長いすみれSへ。それで飛節を腫らし休養。以来すっかり狂ってしまったのです。
さらに8カ月ぶりの復帰戦がほぼ10日競馬のセントライト。それから今度もまた適性も考えず最終週の2200m、さらにまた去年と同じ中2週で初富士賞ですと? 芝1800mになったのがせめてもの幸いだけど、少しはもっと賢明なローテを考えたらどうですか。まだ3頭いるわがラフィアン馬が去年1年でたった110万しか稼がなかったのは、情けなくて一生忘れません(恨)

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、24日(土)中山12レースグレイトフルステークスに出走し11着でした。前半は折り合いを重視し、早めに追い上げていきましたが、前が止まらずに追い込みきれませんでした。後半の半マイルのほうが前半の半マイルよりも2秒近く速いように、先行馬有利な流れとなり、展開が向きませんでした。続戦の予定で、次走は馬の状態次第となりますが、1月15日、中山の初富士賞・芝1800mあたりが有力です。

Posted by sachi at 11:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 25, 2011

出資馬の総合成績(2011年)

きのうのギブソンの出走で今年の全出資馬のレースが終わりました。今年は全5勝。昨年の9勝と比べると半分近くに減り、獲得賞金も6割強となりましたが、出走数自体が昨年の91戦に対して43戦と5割以下、勝率は10%を超えているので、故障で長期休養馬が多かったことも考えると、まずまずの結果だったと言えます。
しかしラフィアン馬は、どの馬も骨折や飛節の腫れ等で半年以上の休養を余儀なくされ、ほとんど休眠状態。もともと馬の適性を顧みない下手なレース選択とローテに加えて、復帰後も準備不足で出走して再度故障や凡走という惨憺たるありさまま、獲得賞金も、たったの110万円と過去最悪でした。現在のような運営のしかたでは、もはや仕方がないと諦めるしかありません。
反面、セゾン馬は4歳世代の2頭、とくにカトラスが充実してきて2連勝してくれたことに加え、3歳世代も500万で頭打ちの感はあるものの全頭勝ち上がり、よい年でした。まだ2歳馬がデビューしていないので、来春のハピネスのデビューが楽しみです。

ラフィアン馬
マイネサヴァラン 2戦0勝 [0-0-0-2] 獲得賞金 110.0万円 (通算成績 2戦[0-0-0-2] 総獲得賞金 110.0万円)
マイネルギブソン 7戦0勝 [0-0-0-7] 獲得賞金  0.0万円 (通算成績 12戦2勝 [2-0-0-11] 総獲得賞金 2,323.1万円)
マイネルフォーグ 1戦0勝 [0-0-0-1] 獲得賞金  0.0万円 (通算成績 35戦2勝 [2-4-3-26] 総獲得賞金 12,591.1万円)

セゾン馬
ドリームボンバー 9戦1勝 [1-0-1-7] 獲得賞金 845.0万円 (通算成績 10戦1勝 [1-0-1-8] 総獲得賞金 845.0万円)
ドリームガイド  4戦1勝 [1-0-1-2] 獲得賞金 700.0万円 (通算成績 10戦1勝 [1-0-2-8] 総獲得賞金 845.0万円)
サマーチェリー  5戦1勝 [1-0-0-4] 獲得賞金 500.0万円 (通算成績 9戦1勝 [1-1-1-6] 総獲得賞金 880.0万円)
ドリームカトラス 7戦2勝 [2-1-2-2] 獲得賞金 4,012.2万円 (通算成績 15戦4勝 [4-1-2-8]
ドリームバスケット 6戦0勝 [0-2-2-2] 獲得賞金 1,809.0万円 (通算成績 20戦2勝 [2-5-5-8] 総獲得賞金 4,420.2万円)
引退馬
サマーベニング 2戦0勝 [0-0-1-1] 獲得賞金  3.4万円 (通算成績 7戦1勝 [1-1-1-4] 総獲得賞金 515.0万円)3月に引退

総合成績 43戦5勝2着3回3着7回 [5-3-7-28] 総獲得賞金  7,981.6万円(賞金額はnetkeiba.comの数字なので4着以下は含まれず)

なお、現金出入りベースで分配金その他の収入から馬代金、保険料、維持費、会費等すべての経費を差し引いた収支は、2万なにがしかの黒字でした。来年にはもう1頭出資したセゾン馬の請求がきますが、2歳馬もデビューし、古馬も少しは活躍してくれるでしょうから、とんとんの収支を来年も維持できるといいなと思っています。

2010年(参考)
総合成績 91戦9勝2着3回3着8回 [9-3-8-71] 総獲得賞金 1億2,534.2万円

Posted by sachi at 09:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソンはまたブービー

またしても惨敗。そもそも位置取りが悪すぎ。距離が長いので控えた?といっても、あんな後方からでは追いつけるわけがない。終いだってそう切れる馬ではないのだから、せめてソルシエールくらいの位置にいないと。

12月24日(土) 中山12R グレイトフルステークス(混) 芝2200m 天気:晴 馬場:良 16:00発走
11着 5枠 5番 マイネルギブソン 牡3 55.0 田辺 2:14.4 アタマ 10/12人気 77.8 34.2 (美浦)萱野 448(-2)

騎手コメント:
田辺騎手「前の馬に近づけてしまうとムキになって追いかけてしまい、エネルギーをロスしてしまいそうな感じでした。ただ、前の馬と少し距離を置いていればハミを噛んでも制御できる範囲です。スタートがもう少し良ければ好位で進められたのですけれど、出していきすぎると前の馬に近づきすぎて掛かってしまうので中団からの競馬に。終いは反応して伸びています。着順ほど負けてはいないのですが」

行けないから後方からになってしまったのかと思ったのですが、そういうわけでもなかったよう。といっても、この馬は自分で気分よく走れなければ何度控えさせても同じ結果。いいかげんにクラブも厩舎もそれに気づけ!! なぜ2000mや2200mばかり走らせるのか。1800mまでのレースで先行、粘り込みしかないでしょう。ギムレット産駒の平均距離は1600〜1800m。なのにこの1年、前半はクラシックを意識しすぎて距離を延ばし続け、それが今なお続いている。棒にふったこの1年をどうしてくれるんだ!(怒)調教も、おそらくひたすら抑えることばかりやっているから馬がどう走ったらよいのかさえ分からなくなっている。クラブのエゴで走らせるのは、本当にいい加減にしてほしい。

Posted by sachi at 01:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバー、直線で失速

4角までは流れに乗っていい感じだったのに、直線向いてからさっぱり伸びませんでした。故障でもしたかと思うほどでしたが、大丈夫だろうか。大丈夫だといいけど、それにしても負け過ぎでは。

12月24日(土) 阪神8R 3歳以上500万下 ダート1800m 天気:晴 馬場:良 13:50発走
14着 6枠 12番 ドリームボンバー 牡3 56.0 小牧 1:56.6 クビ 9/16人気 23.0 39.9 (栗東)飯田雄 474(0)

Posted by sachi at 01:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 23, 2011

ボンバー6枠12番、ギブソンは5枠5番

どちらも無印…… まあ、そうでしょうね。とくにギブソンは。
でも、なんとか掲示板を確保してほしいボンバーに、少しは見所のあるレースをしてほしいギブソン。小牧騎手と田辺騎手、お願いしますよ!

12月24日(土) 阪神8R 3歳以上500万下 ダート1800m 13:50発走 16頭立
1 1     ディアトゥドリーム 牡5 57 和田 勢司
1 2 ☆ △ マーリンシチー 牡5 57 佐藤哲 佐々木
2 3   ▲ テーオーダンシング セ4 57 幸 梅田智
2 4     モウカリマッカー 牡3 56 小林徹 大和田
3 5     フミノキララ 牡3 56 長谷川 西浦
3 6 ▲   キングブラーボ 牡3 56 北村友 本田
4 7     サカジロタイヨー 牡3 56 川島 武
4 8     トランソニック 牡5 57 藤岡佑 庄野
5 9 ◎   アドマイヤカーリン 牡3 56 安藤勝 松田博
5 10     サンライズドバイ 牡3 56 川須 羽月
6 11 △   スマートジェネシス 牡4 57 武豊 大久龍
6 12     ドリームボンバー 牡3 56 小牧 飯田雄
7 13 △ ○ アルバトン 牡4 57 四位 昆
7 14 ○   コルージャ 牡3 56 川田 田島良
8 15 △   エアラギオール 牡3 56 岩田 藤原英
8 16   ◎ マサノエクスプレス 牡3 56 国分恭 野村

12月24日(土) 中山12R グレイトフルステークス(混) 芝2200m 16:00発走 12頭立
1 1   ▲   エドノヤマト 牡4 57 吉田豊 梅田智
2 2 ○   ☆ エーブチェアマン 牡4 57 蛯名 清水利
3 3 ◎ ◎ △ メイショウドンタク 牡5 57 柴田善 本田
4 4 △ ○   フェニコーン 牡7 57 小坂 小桧山
5 5       マイネルギブソン 牡3 55 田辺 萱野
5 6       マイネソルシエール 牝3 53 津村 手塚
6 7 ▲   △ ターゲットマシン 牡3 55 田中勝 宗像
6 8 ☆   ▲ デルマドゥルガー 牝3 53 後藤 堀井
7 9 △     ビンテージチャート 牡5 57 北村宏 上原
7 10   △ ◎ コスモラピュタ 牡4 57 柴田大 高橋祥
8 11       ミヤビベガ 牡6 57 武士沢 戸田
8 12 △   ○ リリエンタール 牡4 57 三浦 藤沢和
(印はともにnetkeiba.com)

Posted by sachi at 08:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

2歳馬
サヴァランは無事に帰厩した模様。レース後は飼い食いが落ちたものの、水曜には戻ってきたので軽目に調整。次走はダート!? 非力な馬でレース後も飼い食いが落ちるほどなのに、ダートで大丈夫かという不安はあります。もっと基礎体力をつけたほうがよくないだろうか。とはいえ鉾田に出されるよりはましだけど。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、中山競馬場から美浦へ戻り、馬体や歩様に異状がないことを確認し、曳き運動を経て22日(木)に馬場入りを再開しました。清水師は「帰厩直後は飼い食いが落ちていたので曳き運動だけで様子を見ていましたが、水曜日には食べ出したので木曜日から角馬場で軽めに乗っています。次走は節次第ですが、中山のダート1200mも考えています」と話していました。

3歳馬
ギブソンのレースは12頭立てと少頭数になりました。その点では、この馬にはむいてそう。しかしやっぱり距離が…… 枠は同僚のソルシエールと同じで染め分けになりますね。きょうも寒いし明日も寒そうだけど、だめだと分かっていてもギブソンの応援に行ってやろうかな。寒さ次第ですが、前回は3Rで名物のサンタのイルミネーションも見られなかったし、ギブソン自身ともまだ一度しか対面したことがないので。行くからには少しはいいところを見せてほしいものです。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、24日(土)、中山12R・グレイトフルS・芝2200mに田辺騎手で出走します。中間はニューポリトラックで2本の追い切りを消化しました。21日(水)には5ハロン67秒をマーク。スピードに乗ったいい走りで、終いまでしっかりと伸ばしました。萱野調教師は「周りに馬がいると掛かるので、馬が少なくなったタイミングを見はからって角馬場からコースに移動して追い切りを行いました。先週の時点で重いと感じたことを受けて、いつもより早めに加速しています。今回は良馬場だと思いますので、巻き返して欲しいですね」と語っていました。

Posted by sachi at 07:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ハピネスが初時計、さらに今週出走のボンバーとギブソンが時計を出しています。

サマーハピネス
12/21 助 手 栗東坂/良 1 52.6 38.9 25.8 12.9 一杯に追う
 アシュケナージ(二未勝)馬ナリを0.2秒先行クビ遅れ
12/18 助 手 栗東坂/良 1 58.0 43.4 29.1 14.5 馬ナリ余力
ドリームボンバー
12/21 助 手 栗東坂/良 1 52.6 39.1 26.1 13.1 一杯に追う
12/18 助 手 栗東坂/良 1 60.5 44.8 29.7 14.1 馬ナリ余力
マイネルギブソン
12/21 助 手 美南P 良 67.0 52.2 38.5 12.5 9 一杯に追う
12/18 助 手 美南P 良 71.9 56.8 41.9 13.1 8 馬ナリ余力

ハピネスは併せた相手には先着されたものの、初時計自体はなかなかよいとのことで、一応順調に調整されているよう。これからさらに3、4本追えばもう少し絞れてくるでしょうし、いい状態でデビューしてほしい。
ボンバーは終いやや物足りない感じはあるものの、52秒台を出しているので、出走態勢は整っていると思いたい。阪神では相手関係もそう甘くはないでしょうが、なんとか掲示板を確保して次走につながる走りを見せてほしい。
ギブソンはいつも通りというか何というか、これまでいくらよい時計を出しても実戦ではさっぱりで、わたし自身は距離が長いだけだと思っているのですが、一向に距離短縮はしてくれません。この時期、ダート戦が増えて芝レースが少ないので、選択肢がないこともありますが、それにしてもローテがまずい。今回は、未勝利で終わるかと危ぶんだハヤトをうまく操って3つも勝たせてくれた田辺騎手に競馬を教えてもらえるよう願っています。

【出走確定】
12月24日(土)ドリームボンバー 阪神競馬場 8R 3歳以上500万下 ダート1800m 小牧太 13:50発走 16頭立
12月24日(土)マイネルギブソン 中山競馬場 12R グレイトフルステークス (混) 芝2200m 田辺裕信 55.0 16:00発走 12頭立

Posted by sachi at 07:24 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ハピネスはデビューに向けて調整中。初時計を出しました。未勝利馬と併せてクビ差後れたものの、時計はまずまず。コメントにもあるように、速いところは今回が初めてなのでまず合格と言えるんじゃないかな。馬体重は飼い葉をしっかり食べつつ絞れてはきているとのことで、セゾン特有の「笑顔でコメント」もつき、順調に進められているようです。あと3、4本追えばデビューにこぎつけられそうで、目標は1/14京都競馬、芝1600m(牝)に。出資時から期待馬だっただけに、とても楽しみ。これからもケガなく、順調に行くよう願っています。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2011/12/22
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間はゲート練習でのダメージにも配慮して軽めのメニューで様子を見ていました。しかし同馬自身は何ら堪える様子もなく、飼葉もしっかりと食べており元気一杯の様子で何よりです。そこで今週からは予定通りペースアップされています。12/21には坂路にて実質1本目となる速いところを消化。併せ馬で4ハロン52.6秒、3ハロン38.9秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたアシュケナージ(2歳未勝利、馬なり)を0.2秒先行しクビ差遅れています。松元調教師は「実質今回が初めてとなりますが、終い重点の指示で1本目からこの時計で上がってくる辺りは評価出来ると思います。馬体重も現在は510kgで飼葉をしっかり食べながらも順調に絞れて来ていますので、こちらも良い傾向だと思います。今後はこのまま順調に行けば、あと3、4本追えば態勢は整うのではないかと見ています。順調ですね」と笑顔でコメントしていました。そこでデビュー戦について松元調教師と相談した結果、さすがにまだ体は持て余している印象はありますが、それでも引き続き手先は軽くフットワークも軽快で、現状ではやはり芝が合いそうとの結論に達しました。具体的なデビュー戦については1/14京都競馬、芝1600m(牝)を目標に調整を進めて行く予定。今後は状態を確認しながらこのままデビュー戦に向け態勢を整えて行きます。

3歳馬
ガイドはやはり骨膜炎とのことで、また全治3カ月の診断。う〜ん残念。でも、おそらく骨質の問題もあるのでしょう。今度は暖かいところでの放牧のため、なんと九州は鹿児島の牧場へ。出資馬で九州放牧は初めてです。北海道よりいいかもしれません。しっかり養生して、またパワーアップして戻ってくることを祈りつつ、また3カ月の我慢です。早くよくなってね。
ボンバーは明日、阪神で出走。空いてはそこそこ揃ったようですが、追い切りは全体としてはよかったとのこと。坂路で52秒そこそこなら、終いは少しもの足りないものの、もともと実戦向きの馬だし、まあいいでしょう。小牧騎手がまたがってくれるのも好要因。一度叩いて良化も見込めるだろうし、今度はぜひとも掲示板を確保してほしい。小牧騎手、よろしくお願いしますm(_ _)m
そしてガイドが再び放牧になった反面、チェリーが戻ってきました! 蹄はだいぶ伸びてきて、蹄鉄も普通につけられるとのことで、いよいよ年明けから再始動。休養のあいだに背が伸び、一回り大きくなったようだから、パワーアップも見込めるのではないかな。うまく調整が進んでこの馬らしい走りをまた見られるのを楽しみに待ちます。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/12/22
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。昨日に再度右前膝のレントゲン撮影を行いました。診断の結果、右前膝の外側を中心に骨膜炎を発症しており、全治3ヶ月程度との診断でした。木原調教師は「以前に手術した個所ですので、骨膜炎にも注意してまだそんなに負荷も掛けてはいなかったのですが。診療所の方からは新たに3ヶ月の見舞金も適用してくれるとの事ですので、このまま炎症が落ち着くまで様子を見て行く事も検討しましたが、ここは無理せず一度放牧へ出したいと思います」とコメントしていました。今後は暖かい九州で治療に専念して行く事となり、明日鹿児島県の山下牧場へ向け出発する予定となりました。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/12/22
--------------------------------------------------------------------------------
12/24(土)阪神競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1800m、16頭立て、小牧太騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時50分です。
12/21には坂路にて最終追い切りを消化。単走で4ハロン52.6秒、3ハロン39.1秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を一杯に追われてマークしています。この日は後半のハロー掛け後だった事もあって馬場状態も良かったのはありますが、それにしてもこの時計は優秀で、休み明けを叩いた事での上積も感じられ状態はこの馬なりに良さそうです。飯田調教師は「最後もそこまで強く追った訳ではないのですが、全体の時計にもまとまりがある様に、動きも終始しっかりしていましたし、レースに使った上積みも感じられ状態は良さそうです。前回は休み明けの影響もあったと思いますし改めて前進を期待しています」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋洋泰厩舎] ■2011/12/22
--------------------------------------------------------------------------------
12/22にセグチレーシングステーブルから美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので、特に問題なく無事に到着しています。高橋調教師は「予定通り検疫が確保出来ましたので入厩させたいと思います。右前蹄もだいぶ伸びてきており、現状では蹄鉄もそのまま打てると思いますので、その上で早速騎乗を進めて行きたいと思います。牧場でもしっかり乗り込んできていますので、軌道に乗ってしまえば態勢が整うまではそれ程時間は掛からないと見ています」とコメントしていました。同馬自身にとっては良い休養にもなった様子で、背も伸びて体はひと回り大きくなった印象で、今後どのような動きを見せてくれるか楽しみです。今後は早速乗り込みを進め、具体的な復帰時期等について検討して行く予定です。

4歳馬
わが厩舎のエース、カトラスもきのう栗東へ入厩。こちらも休養のおかげでリフレッシュでき、元気一杯とのこと。1/14の石清水Sを目指して、これからペースアップしていけそう。芝1600mはいつも出走ラッシュで手ごわい相手も多いけれど、京都はカトラスお得意のコース。今度こそオープン目指して頑張ってほしい。佐々木先生もきっとそのつもりで調整を進めてくれるでしょう。
バスケットは、これまでと違ってレースを使ってもあまりダメージを受けなくなったようで何より。気性面でも成長が感じられ、パドックでもさほど入れ込んでいる様子はなく落ち着いていましたから、今度こそ500万クラスを脱出し、1000万に返り咲きを願いたい。次走の目標は1/9中山の芝2000mに。さすがに芝1600mは冬のあいだ番組が少なく、気性からも今なら距離伸びてもむきにならなければ大丈夫かもしれないとのことで、このレースを選択するようです。たしかに前走、最後の脚色は他馬と同じようになってしまったものの、うまく乗ればもちそうな雰囲気はあった。2000mまでこなせれば、レース選択の幅がかなり広がるのは確かです。今のうちに試しておいたほうがよいというのは同感。仕上げの点では阿部先生を信頼できるし、鞍上も相性のよい柴田善臣騎手。この選択がバスケットにとって吉と出るよう祈ります。年明けが楽しみです♪

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/12/22
--------------------------------------------------------------------------------
12/22にセグチレーシングステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送となりましたが、特に問題なく無事に到着しています。佐々木調教師は「しっかりリフレッシュ出来た様子で元気良く厩舎へ到着しています。牧場である程度乗り込みも進んでいるとの事ですので、早速明日から騎乗を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。休み明けではありますが、見た目にはそこまで余裕のある体付きをしている訳ではありませんので、今後はこのまま予定通り進めて行けると見ています。次走については1/14京都競馬、石清水ステークス、芝1600mを目標に調整を進めて行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/12/22
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後は、レースに使ったダメージもそれ程感じられず、テンションも落ち着いており無事に運動を再開しています。阿部調教師は「前走直後は息の戻りも早かったですし、厩舎に戻って来てからも飼葉はしっかり食べていて、レースでのダメージは限定的な様子です。前走では気性面でも成長が見受けられ、以前の様にそこまでムキになって行きたがる様な場面もありませんでした。今後は少し距離を延ばす事も視野に入れたいと思います」とコメントしていました。そこで阿部調教師と今後について相談した結果、ムキにさえならなければ距離ももう少し伸びても十分対応できるのではないかとの見解もあり、2000m程度まで対応出来れば、今後番組の選択肢にも幅が出て来ます。そこで次走については1/9中山競馬、芝2000mを目標に調整を進めて行く事になりました。距離が伸び騎手との折り合い面がポイントになって来ると見ていますので、柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 07:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 22, 2011

今週の出走予定馬

ボンバーが阪神で、ギブソンが中山で出走を予定しています。

ドリームボンバー
12月24日(土) 阪神 8R 3歳以上500万下 ダート 1800m 小牧太
マイネルギブソン
12月24日(土) 中山 12R グレイトフルステークス(混) 芝 2200m 田辺裕信

ボンバーは小牧騎手! 飯田先生、いい鞍上を手配してくれました。掲示板は確保してほしいな。
そしてギブソンも珍しく田辺騎手! はじめてまともな騎手になった気がします(外国人をのぞいて)。距離を含めたレース選択もさることながら、2歳時から丹内騎手ではなく(デビュー戦は仕方なかったにしても、せめて重賞では)もっと上位の騎手にしてほしかった。ナベヒロくんは、ハヤトがずっとお世話になって以来、その目覚ましい活躍ぶりを応援してきました。こんなに出世して、まさかギブソンに騎乗してくれるとは思っていなかったので、それだけでとても嬉しい!! 松岡騎手なんかよりずーっといいですd(^-^)! がんばれギブソン……といっても距離がなぁ。田辺騎手がうま〜く扱ってくれることを祈る!

Posted by sachi at 06:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 21, 2011

セゾン馬臨時更新

あうっ、ガイドは帰厩したものの、調教後すぐ右前膝に腫れ。骨膜が出ているなら、また放牧に逆戻りかもしれません。サヴァランの母デセールも2度にわたり手術したけれど、結局すっきりとは治らず、3度目はさすがにそのまま放牧して1年後に引退。ラヴ産駒にはときどきたちの悪い骨膜が出る体質の仔がいますが、ガイドもそうなのかなあ(泣) 勝ち上がってもそれで頭打ちは覚悟していたけれど、骨折跡がなかなかよくならないとなると、悪い傾向へと向っているような…… 残念。うまく回復してくれるとよいのだけれど。

かたやカトラスがきょう入厩! どうやらブックに入厩したようなことが出ていたというのは誤報だったようだけど、検疫馬房を確保できてよかった。これから1カ月近く、復帰戦に備えてまた佐々木厩舎でお稽古です。古馬の普通の放牧でも1カ月前の入厩が普通だというのに、骨折明け2戦目の2歳馬が10日競馬なんて本当にどうかしてます。もうラフィアンの馬はあきらめて、セゾン馬の応援に徹するか。カトラスにはなんとかいい結果を出してほしいもの。目指せオープン!

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/12/20
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。中間の調教後、そこまで歩様には出していませんでしたが、右前膝に腫れが見受けられました。念の為直ちに獣医の診断を仰いだ結果、右前膝に骨膜が出ているとの診断でした。木原調教師は「休養明けですのでまだペースもそこまで上げてはいなかったのですが。獣医の診断では骨膜がそれなりに出ているとの事でしたので、今週にもう一度検査をしてから今後どうするか判断したいと思います」とコメントしていました。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/12/20
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。中間も順調に調整が進められており、ここに来て気持ちもだいぶ走りに向いて来ている様子で、状態はこの馬なりに良さそうです。佐々木調教師は「予定通り検疫を確保出来ましたので入厩させたいと思います。石清水ステークスを目標に調整を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。セグチレーシングステーブルを明日出発する予定です。

Posted by sachi at 07:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 20, 2011

セゾン馬出走結果レポート

バスケットは国分騎手の言葉通り勝ちパターンのよいレースをしたのですが、最後の坂がこたえたのかいま一歩伸びきれきれなかった。残念。でも、好調を維持してくれれば今度こその期待がかかります。もともとじり脚っぽい馬で、小倉ではうまく差す競馬ができたものの、坂でぐいぐいというほどの終いの脚はないので、位置取りはやはり常に前目がよさそう。無事帰厩して次走こそ頑張ってほしい。いつもながら阿部厩舎は馬を仕上げるのがうまいなと思う。次走もこの状態を維持してくれるといいのですが。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/12/19
--------------------------------------------------------------------------------
12/18(日)阪神競馬第8レース、3歳以上500万下、芝1800m、18頭立て、7枠14番、国分恭介騎手騎乗で出走し、3着でした。
好スタートを決めると出して行きます。外枠だった事もあり無理せず他馬を先に行かせ、好位5番手辺りに付けるとそのまま3コーナーへ向かいます。その後1000mの通過は60.4秒とハナを行くユキノサイレンスが淀みの無い流れを形勢しレースを引っ張ります。同馬は道中の追走はスムーズでしっかり集中して手応え良く前を追います。すると3コーナーを過ぎると後続の各馬も一斉に進出を開始し馬群が一団となって4コーナーへ。同馬も鞍上の手が動きしっかり態勢を整えると内にアドマイヤサイモンを見る形で4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いさ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。ジリジリと脚を伸ばし勝ち馬を捉えようと懸命に鞍上が追いますが僅か捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kg、456kgでした。騎乗した国分騎手は「道中もしっかり集中していましたし直線に向いた手応えでは勝てると思ったのですが、最後のもうひと伸びが足りませんでした」とコメント。阿部調教師は「スタートも良かったですし道中も良いポジションでレースを進められ勝ちパターンではあったのですが。最後の坂が少し応えたのかも知れません。何とか結果が欲しかったところなんですが申し訳ありません」と悔しそうにコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

*はぁ〜それにしても、ラフィアンの「近況」と何たる違い。ラフィアンはまさに手抜き以外の何物でもありません。それでいて次の近況更新は金曜日。もちろんレース分析などなし。昨今はメディアの発達でレースを見られない会員は少ないかもしれませんが、それでも時には見逃すことだってある。いったい会員サービスを何だと思っているんだろうか。

Posted by sachi at 02:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン馬近況

はぁ?と、またまた我が目を疑うようなコメント。骨折休養明けを10日競馬で出走させておいて「芝のレースに出走するためには節が必要」だから次走はダートも視野にって、ほんとにバカじゃないの。だからきちんと厩舎で乗り込んで結果が出せるようにしてから復帰させろってこと。話になりません。それに毎度のことながら。「近況」でも何でもない。馬の状態についても触れていないし、レース分析や敗因などもない。調教師の言葉もない。レース報告くらい、もっときちんとしてください。そして金曜日まで本当の意味での近況はなく、そのときはレースのことなどもう過去の過去の話。こんなクラブはほかにないよね(もちろん悪い意味で)。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、17日(土)、中山3Rに出走し、8着でした。手応えを残して直線に入りましたが、直線の坂で突き放されてしまいました。芝のマイル前後のレースに出走するためには節が必要になることが予想され、次走はダートも視野に入れる予定です。

Posted by sachi at 12:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 19, 2011

ギブソン、グレイトフルSに登録

17頭なので出られるでしょうが、惨敗続きのこの距離で出走しても結果は期待できません。といっても、もともと準OPのレースが少なく1600mでカトラスの出走予定の石清水くらいしかないけど、それにしてもローテが悪く、この1年がっかりの連続。サヴァランの骨折休養明けでの10日競馬といい、もうほとほといやになった。

12月24日(土) 5回中山7日 グレイトフルステークス 第1回特別登録 17頭
サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上1600万円以下 定量 2200m 芝・右 外
エックスダンス 57.0
エドノヤマト 57.0
エーブチェアマン 57.0
コスモラピュタ 57.0
ゴールドブライアン 55.0
ターゲットマシン 55.0
デルマドゥルガー 53.0
ビンテージチャート 57.0
フェニコーン 57.0
ブルースターキング 57.0
マイネソルシエール 53.0
マイネルギブソン 55.0
ミヤビベガ 57.0
メイショウドンタク 57.0
リッカロイヤル 57.0
リリエンタール 57.0
ワンダームシャ 57.0

Posted by sachi at 10:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 18, 2011

う〜むバスケットはまた勝ち切れず

でも3着確保で国分くんもまあ下手に乗ったわけではないので、いいことにしよう。次は必勝だ!

12月18日(日)阪神8R 3歳上500万下 芝1800m 天気:晴 馬場:良 発走:13:55
3着 7枠 14番 ドリームバスケット 牡4 57.0 国分恭 1:48.2 クビ 1 4.1/18人気 (美浦)阿部 456(-4)

もう少し位置取りが前だったらと、少々悔やまれるレースでしたが(いつもより1ハロン長かったので控えた?)、前に行っていたら終いもたなかったかもしれないので、いいことにしないと。それにしても安定度が買われたのか、最終的には一番人気に押されてた。やはり人気に応えてほしかったなぁ…… これで年内はあと、まったく期待できないギブソンの出走のみ。そろそろ今年の成績を計算してみよう。

Posted by sachi at 02:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケットは外目の枠に

お、バスケットに本命の印がついている! 頑張って年納めに勝ってほしい。

12月18日(日)阪神8R 3歳上500万下 芝1800m 天気:晴 馬場:良 発走:13:55
1 1 ○   ゴーゲッター 牡4 57 岡部誠 南井 4.6 1
1 2     マイネルハイセンス 牡3 55 高倉 清水英 71 14
2 3     マイティージュニア 牡3 56 渡辺 小桧山 54.7 12
2 4   ○ コアレスドラード 牡3 56 武豊 五十嵐 24.2 11
3 5 △ △ テンペル 牡3 56 安藤勝 松永幹 7.6 5
3 6 ☆ ▲ ウィンチェスター 牡3 56 秋山 堀 6.7 3
4 7     ネオザイオン 牡3 56 藤田 藤原英 22 9
4 8     ベンジャミン 牡3 56 熊沢 池添 132.4 17
5 9     ユキノサイレンス 牡4 57 川島 領家 61.5 13
5 10     アドマイヤサイモン 牡3 56 四位 松田博 13.6 7
6 11 △ ◎ インディーグラブ 牡3 56 川田 堀 6.5 2
6 12     スマッシュスマイル 牡3 56 Cオドノ 長浜 22 10
7 13 △   アドマイヤエレノア 牝3 54 Mデムー 友道 19.6 8
7 14 ◎   ドリームバスケット 牡4 57 国分恭 阿部 7.9 6
7 15     アイウォントユー 牡4 57 藤岡康 梅田康 101.9 16
8 16     ジョウショーツヨシ 牡3 56 岩崎 西橋 238.4 18
8 17 ▲   ラロメリア 牡3 56 幸 久保田 6.9 4
8 18     キャニオンブラウン 牡5 57 吉田稔 鈴木孝 79.5 15
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 09:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

サヴァランは乗り込み不足では?

寒かったですが、天気がよかったので中山まで駆けつけ、サヴァランのパドックとレースだけ見て帰ってきました。結果は、8月の骨折から4カ月ぶりに復帰しての初戦が10日競馬では、好走は無理だろうと思っていた通りの8着。

12月17日(土) 中山3R 2歳未勝利 芝1600m 天気:晴 馬場:良 発走:10:50
8着 1枠 1番 マイネサヴァラン 牝2 54.0 和田 1:35.8 1/2 7 16.8 36.6 (美浦)清水英 446(+4)

距離(長すぎた?)や坂もあったかもしれませんが、そもそもパドックで見た馬体は見栄えせず、覇気もあまり感じられず、集中していないのかときどき物見をする始末で、腹まわりの下部には冬毛が…… スパイスのけづやぴっかぴか、おしりはふっくらと丸味を帯び、いかにも好調そうな様子と対照的でした。
馬体は絞れていたかもしれませんが、中身は乗り込み不足、体力不足が明らか。デビュー戦からこれだけ間隔があき、2戦目とはいえ競馬の何たるかも分かっていない未経験馬のようなもの。なのにたった10日で出走させるとは。そして鉾田の「仕上げ」がどれほど不十分かを痛感させられました。鉾田は時計が出る馬をがんがん走らせるだけで、地力強化につながらない。その結果、馬体が細化して調子を落としてしまう場合さえあるのはルーチェやアルデュールで経験ずみ。焦る必要もないだろうに、なぜ入厩10日でこのレースに出走させたのか、本当に分からない。怒りさえ覚えます。
ラフィアンの近況コメントの「好調」「元気いっぱい」というのも、どこを見て言っているのか、本当に信用なりません。レース後もサヴァランが故障なく、これからじっくり基礎体力をつけて競馬を覚えていってくれることを願うのみです。

騎手コメント;
和田騎手「スタートして無理なく好位に。手応えも上々だったものの、追ってからが甘かったです。久々の影響でしょうか。背中の感じは良く、もっとやれそうなのですが」

「無理なく好位に」とはいえ、スタートのあとかなりおっつけていたように見え、そのあとじりじりと後退ぎみ、3角から4角あたりで早々と追いはじめたものの、もう手ごたえが悪く、だめだなと思いました。久々のせいか、距離のせいかどうかは分からないけど、力のいる馬場や坂はだめっぽい。母デセールはもっとずっと出足のよい、いけいけ娘でした。

パドックのサヴァラン。
メンコは厩務員さんのジャンパーとお揃いで、グリーンに清水英克厩舎のイニシャル。

下腹には冬毛がモコモコ……

Posted by sachi at 12:23 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

December 17, 2011

サヴァランは最内に

中山の芝1600mではやはり内枠有利。これを活かして好結果を出してほしいものの、骨折で休養したあとの10日競馬では……。鞍上の和田騎手はいい騎手だけど、この1年で中山での勝ち星なし。あ〜あ。しかもこの未勝利戦でなんとマイネル5頭出し。1つでも勝ち星を増やそうと年内に何がなんでも出走させたいのか。まったくもってレースマネジメントが……(以下略)

12月17日(土) 中山3R 2歳未勝利 芝 1600m 10:50発走 16頭立
1 1 △ △ マイネサヴァラン 牝2 54 和田 清水英
1 2     ティアップハッピー 牝2 54 武士沢 高木
2 3     デルマジュロウジン 牡2 52 小野寺 尾関
2 4     ヤヤラーラ 牝2 51 嶋田 相沢
3 5     マイネヒメル 牝2 54 津村 菊沢
3 6     オメガボンドガール 牝2 51 平野 奥平
4 7     マイネルクリフ 牡2 55 柴田大 古賀慎
4 8     ルナ 牡2 55 Cオドノ 杉浦
5 9 ▲   マイネルスパイス 牡2 55 三浦 水野
5 10 △   テイエムコウノトリ 牝2 54 大庭 石栗
6 11 ◎ ▲ パララサルー 牝2 54 北村宏 国枝
6 12 ☆   シャドウライフ 牝2 54 横山典 加藤征
7 13     フューワーズ 牝2 54 田中勝 栗田博
7 14 △ ◎ ユッカマウンテン 牝2 54 蛯名 伊藤大
8 15 ○ ○ ミッドサマーフェア 牝2 54 柴田善 小島太
8 16     マイネルスパーブ 牡2 55 田辺 小笠
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
ギブソンはやはり24日(土)中山のグレイトフルSに出走とのこと。助手は「まだ少し重たい感じ」と言っているように時計もたいしたレベルではなく、今週、来週と追ってどれだけ上向くか。ま、また2200mなので所詮、好勝負は無理でしょう。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。北馬場のダートコースを主体に乗り込まれています。日曜日、水曜日といつも通りニューポリトラックに入れて単走で追い切りを消化。日曜日は15−15よりも強めで流す程度に追い、水曜日は5ハロン68秒をマーク。馬なりでキビキビと動いています。萱野師は「跨がった助手が『まだ少し重たい感じだった』と言っていましたが、週末、来週と追えばちょうど良くなると思います。馬場に入ると燃えやすいのですが、普段は落ち着いていて、少しずつ成長している感じがあります」と話していました。24日(土)、中山のグレイトフルS・芝2200mに出走する予定です。

2歳馬
阪神ジュベナイルも終わってからの出走になってしまいましたが、やっと迎えた復帰戦。前走はおそらくレース中に骨折していたのでしょうから参考外としても、今回、長期休養明けで10日競馬。それで勝てたら馬が偉い。何が「上位争いを期待」ですか。勝ち負けできるくらい調整してから出走させてください。フォーグ同様また故障でもしようものなら、言っても無駄にしろ、今度こそただ黙ってはいない。ラフィアンがこんなになる前なら、どんなに寒くても中山までカイロもっていったのだけど、ラフィアンの馬に対しては、もうそんな気持ちもほとんどなくなりました。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、17日(土)、中山3Rの芝1600mに和田騎手で出走します。清水師は「先週末にポリトラックで5ハロンから66秒くらいの追い切りを済ませていますからね。そのときの動き、息遣いともに問題がなく、これなら大丈夫と思って今週の水曜日は70秒程度のタイムに控えました。いきなりでも動けそうな状態ですよ。身体の張りが良い。そのせいか、夏にいた頃よりも大きく見せるんです」とコメントしていました。上位争いを期待しています。

Posted by sachi at 04:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ファイナルはまだウォーキングマシンで調整中ですが、やっと近く馬場入りできそうです。これほど後れをとってしまうとは予想もしなかったのだけど、これからは順調にいってほしい。とはいえ、一度つまずくとずっと後々までひびくのが競走馬。ここでなんとか立ち直って春までにはデビューしてほしい。上原先生に期待して厩舎で選んだ馬だったのですが、そこまでたどり着くのに一苦労(泣)

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシーン内での乗り運動で進められています。今月上旬にはだいぶ歩様には違和感が感じられなくなりました。そこでまずはウォーキングマシンでの運動から様子を見て行く事になったのですが、その際、何処かにぶつけたりしても行けませんので、騎乗スタッフが跨った上で進められています。担当スタッフは「ここまで2週間程度マシーンでの運動で様子を見て来ましたが、引き続き歩様にも問題なく患部も落ち着いています。この様子でしたら今後は馬場入りして徐々に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。念の為、獣医にも状態を確認してもらいましたが、触診でも反応は殆どなくなっているとの事で経過は順調な様子です。今後はダクから無理せず状態を確認しながらペースアップして行く予定です。現在の馬体重は493kgです。

3歳馬
チェリーはゆっくりながら順調に調整されています。入念に乗り込んだあと、現在は少しペースアップ。状態もなかなかよさそうなコメントで、ひと安心。なにしろ蹄が原因だから時間がかかったけれど、ようやく入厩の声がかかりそうです。遅くても再来週、ということは年内には入厩できるのですね。馬体重がだいぶアップしているのは成長分なのか、それともやはり運動不足か。後者だとすれば馬体を絞るのに苦労するかもしれませんが、年が明けるとこの馬も4歳、一頓挫のあと、競走馬として充実のときを迎えてほしいです。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は800mダートトラックコース2〜3本ダクを消化後、2400mキャンターでハロン25〜23秒程度のペースで乗り込まれています。中間から予定通りペースアップされていますが、ここまで入念に乗り込みを進めて来ましたので何ら問題なくメニューを消化出来ています。担当スタッフは「ペースアップしてからも右前蹄を気にする様子もありませんし、体力的にも全く堪える様子もなく順調そのものです。ペースを上げてからは体のラインも良くなりましたし、同馬自身競馬が近い事が分かっているのかも知れませんね」とコメントしていました。昨日には高橋調教師が訪場され同馬の状態を確認されています。高橋調教師は「馬体の張りも良くなりましたし顔付きもキリッとして状態は良さそうですね。検疫の都合が付き次第入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後は来週か遅くても再来週には美浦トレセンへ入厩する予定です。現在の馬体重は489kgです。

4歳馬
カトラスもチェリーと同じようにじっくりと乗り込まれてきましたが、ここにきて状態が上昇カーブとのこと。トモにも丸みが出てきて頼もしくなったようだし、精神的にも成長が感じられます。こちらも来週か再来週の帰厩となりそう。復帰は年明けの京都、石清水Sが目標となりました。京都はカトラスに向いているので、復帰初戦ですが頑張ってほしい。ぜひともオープン馬になってほしい1頭です。
【追記】
某掲示板によると、ブック情報ではきのう(12月16日)入厩したようです。うふふ、楽しみ〜♪

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は800mダートトラックコース2〜3本ダクを消化後、2400〜3000mキャンターでハロン25〜20秒程度のペースで乗り込まれています。ここまで入念に乗り込みを進めて来ましたので、今週に入ってからは日を追う毎に動きがしっかりして来ている様子で、ここに来て上昇カーブを描いている印象です。担当スタッフは「以前に比べトモも丸みを帯びて来ましたし、その馬体の張りからは状態の良さが窺えます。もともと敏感なところがあって乗り難しい同馬ですが、気性も成長しており、我慢もちゃんと出来るようになってこちらも良い傾向ですね」と笑顔でコメントしていました。今後はまだ幾分余裕のある体付きをしていますので、このまま入厩に向けて乗り込みを進めて行く予定。そこで佐々木調教師と今後について相談した結果、来週か再来週の入厩予定で、復帰戦については年明けの京都競馬、石清水ステークス、芝1600mを目標にする事になりました。現在の馬体重は475kgです。

Posted by sachi at 04:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 16, 2011

今週の調教時計

ハピネスと、今週出走予定のバスケットとサヴァラン、来週出走予定のボンバーとギブソンが時計を出しています。

サマーハピネス
12/15 助 手 栗東E/良 14.0 13.4 13.3 15.6 ゲート一杯
12/11 助 手 栗東坂/良 1 57.5 43.2 28.5 14.0 馬ナリ余力
ドリームボンバー
12/14 助 手 栗東坂/良 1 55.6 41.1 27.5 13.6 一杯に追う
12/11 助 手 栗東坂/良 1 60.0 45.2 30.8 15.6 馬ナリ余力
ドリームバスケット
12/14 助 手 美南W/稍 87.2 70.7 55.0 40.7 13.3 8 馬ナリ余力
12/11 助 手 美南P/良 59.8 44.9 14.9 8  馬ナリ余力
マイネルギブソン
12/14 助 手 美南P 良    68.0 52.5 38.2 13.1 5  強目に追う
12/11 助 手 美南P 良    72.4 56.9 42.4 13.4 9  馬ナリ余力
マイネサヴァラン
12/14 助 手 美南P 良    69.5 54.4 39.1 12.2 4  G前仕掛け
 ビリーヴマイン(古500万)末強目の内同入
12/11 助 手 美南P 良    66.5 50.1 37.3 12.2 7  強目に追う

ハピネスはまずゲート練習で、試験に一発で合格したのは何より。これでゲートの心配なくデビュー戦に向けての調整ができそう。
ボンバーはまだいまひとつの時計ですが、いつもこんなものだったかな。あとひと追いでさらに状態が上向くことを期待。
バスケットは逆に先週一杯で追い好時計を出し、今週は輸送も考えて軽く流したようです。状態はいいようなので輸送がうまくいき、好結果を出してくれるよう期待します。
ギブソンはなんだか調子落ちしているように思います。強めで終い13.1秒なんて、とても準オープンで通用する時計ではないでしょう。馬の適性も分かっていないのか下手にレースに出させるばかりで惨敗。馬を疲弊させるだけで、本当に腹が立つ。
サヴァランは帰厩直後にもかかわらず終いよい時計を出しています。骨折休養明けの復帰戦が10日競馬とは恐れ入る。馬が無事でいてくれますよう。

【出走確定】
12月17日(土) 中山競馬場 マイネサヴァラン 3R 2歳未勝利 芝 1600m 和田竜二 54.0 10:50発走 16頭立
12月18日(日)阪神競馬場 ドリームバスケット 8R 3歳以上500万下 芝 1800m 国分恭介 13:55発走 18頭立

Posted by sachi at 12:27 PM | Category: | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ハピネスは今週、一発でゲート試験合格! 先週のコメントではゲート内で座り込んだりして括りつけなければならないとのことで、またカトラスのようにゲート練習で疲れ果て放牧かなどと心配したのですが、今週は一変しておとなしくなったよう。ダメージも少ないようだし、まずはよかった。これで晴れて競走馬デビューができます。今週いっぱいは無理をさせず乗り込みを続けるとのこと。デビューは芝のマイル戦になりそう。まだ調教も強いところはやっていませんが、楽しみになってきました。お姉さんに続いて活躍してくれるといいなぁ。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2011/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に坂路での運動も取り入れています。先週にはゲートに括られていた同馬ですが、今週に入ってからは駐立でもちゃんと落ち着いて我慢出来るようになっており、同馬自身しっかり納得してくれた様子です。そこで本日ゲート試験を受験したところ、進入、駐立、発進共に何ら問題なく見事一発合格しています。松元調教師は「先週はわがままな部分も見せていましたが、今週に入ってからは今までがうそかの様に大人しく駐立していました。そこで早速本日ゲート試験を受験したのですが、特に気になるところもなく無事に合格しています。物憶えが良いタイプで評価でき今後が楽しみです」とコメントしていました。今週一杯はそこまで無理はせず様子を見て行く予定ですが、思いのほかゲート練習でのダメージはなさそうですので、今後はこのまま乗り込みを進めデビューに向けて調整を進めて行く事になりました。坂路での動きを見る限りでは芝、ダート共に適性はありそうとの事ですが、現時点では手先の軽さが印象的ですので、デビュー戦については芝のマイル戦を視野に入れて進めて行く予定です。

3歳馬
ボンバーは短期放牧の影響もなく、坂路で調整中。状態はよい意味で平行線とのことで、来週の出走まで順調に調教が進むことを願います。坂路での追い切り時計は500万クラスで勝ち負けできるとも思わないけれど、まだもう1週あるので、ひと叩きされてさらに上向きになることを期待したい。年末の出馬ラッシュで小倉が厳しくなり、阪神での出走になりそうとのこと。相手は当然、強化されるでしょうが、なんとか掲示板を確保してほしいものです。
ガイドは長距離輸送の影響もなく元気で帰厩。骨折休養明けでもあり、木原調教師は復帰戦について「無理せず状態を確認しながら判断して行く」とコメント。それが普通だと思うのですが、サヴァランはなんと10日競馬。本当に大丈夫なのかと不安にかられます。かたや、ガイドの復帰戦は年明けの京都になりそうですが、それも馬の状態次第です。今回の休養が成長を促すよい機会になったと思いたい。それを証明するような活躍を期待します。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は早速騎乗を進められ状態を確認されています。短期放牧でしたしゆるめず騎乗していましたので、状態は良い意味平行線でこのまま来週の出走で進めて行けそうとの事。そこで12/14には坂路で追い切りを消化しています。単走で4ハロン55.6秒、3ハロン41.1秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「今回の放牧は同馬にとって本当に良いリフレッシュとなった様子で、先週に引き続き元気良く日々のメニューを消化しています。この様子であれば来週の出走で十分進めて行けると見ていますので、このままペースアップし態勢を整えたいと思います。しかし当初予定していた小倉開催は、年末の出馬ラッシュの影響もあって馬房の確保が難しくなっているのが現状です。その為来週は阪神開催での出走も視野に入れ検討したいと思います」とコメントしていました。同馬自身の状態は良さそうで、一度レースに使って見た目も締まっており、何とか来週の出走で進めて行きたいところです。現時点では目標を来週の阪神開催へと切り替え検討して行く予定です。来週の阪神競馬、ダート1800mを視野に入れています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
12/15にセグチレーシングステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。久々の長距離輸送と環境の変化にも特に動じる事なく無事に到着しています。木原調教師は「丁度タイミング良く検疫を確保出来ましたので良かったと思います。今後は右前膝の状態を確認しながら無理せず徐々に乗り込みを進めて行きたいと思います。今回の放牧で幅も出て一回り成長してくれている様で何よりです」と笑顔でコメントしていました。現時点で復帰戦につきましては年明けの京都開催を目標にしていますが、長期休養明けとなりますので無理せず状態を確認しながら判断して行く予定です。

4歳馬
バスケットは今週、阪神で出走。芝1600mは常に出走ラッシュなので、阪神遠征もいたしかたないところか。まだマンションの足場がとれず、グリーンチャンネルが入らないのですが、今回はBSイレブンでレースは見られそうなのがせめてもの幸い。先週、2番時計をたたき出したので、今週の追い切りは軽く馬なりで。輸送もあることだし、それでいいでしょう。動きはしっかりしていて気合乗りもよいとのことなので、今回、何とか結果を出してほしい。とはいえ実力ではこのクラスにとどまる馬ではないと思うものの、勝ち味に遅い馬だからどうだろう。頑張ってほしいです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
12/18(日)阪神競馬第8レース、3歳以上500万下、芝1800m、18頭立て、国分恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時55分です。
12/14にはウッドチップコースにて最終追い切りを消化。単走で6ハロン87.2秒、3ハロン40.7秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を馬なりでマークしています。調教を終え厩舎へ帰る際には、直ぐに息も入っており、身のこなしも軽くほぼ態勢は整った印象です。阿部調教師は「先週にしっかり負荷を掛けましたので、今週はオーバーワークにならない様馬なりの調整でした。動きはしっかりしていましたし、気合いも乗っていて状態は良さそうです。何とか結果が欲しいところです」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 12:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 14, 2011

今週の出走予定馬

なんと、サヴァランが骨折休養4カ月ぶりの出走で10日競馬! いい加減にしてほしい。
バスケットは何とか勝ち上がって再び1000万クラスを目指せ!

12月17日(土)
マイネサヴァラン 中山 3R 2歳未勝利 芝 1600m 和田竜二
12月18日 (日)
ドリームバスケット 阪神 8R 3歳以上500万下 芝 1800m 国分恭介

Posted by sachi at 05:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

7歳馬
フォーグは元気で調教に励んでいるようです。順調にペースもあがっているとのことだけど、復帰は来年になるでしょう。去年は結局、1回しか出走できなかった。半年の休養明けでやっとカムバックしたのに、10日競馬ならぬ14日競馬でまた故障。準備不足は明らか。それまでも鉾田での不可解な骨折発覚、騎手が一人も手当つかず目標にしていた適鞍に投票すらできないなど、クラブの不手際が目立って腹が立つばかり。来年はもう8歳です。いつまで牧場で囲っておくつもりなのか。いい引退の花道を見つけてやってほしいと願います。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。順調にペースが上げられています。気持ちは前向きでハミ掛かりの良さは相変わらず。まだ、それほど強い負荷をかけているわけではありませんが、走りに勢いがあり、鞍上が手綱を持ったままでもすいすいと進んでいきます。右前肢の繋と後肢をぶつけてしまうので、プロテクターを着けて対処しています。馬体重は490キロ。(12月9日現在の近況)

Posted by sachi at 06:30 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 12, 2011

今週の出走予定馬

バスケットが西下して阪神で出走です。

ドリームバスケット
12/18 (日) 阪神 8R 3歳以上500万下 芝 1800m 国分恭介騎手

国分恭介騎手は、去年は絶好調でしたが今年は優作騎手に後れをとっているのがやや気掛かり。距離もいつもより1ハロン長いのでどうかなとも思うものの、そういえば阪神の芝1800mは1000万下で2着にきたことがあったんだ。今回、状態はよさそうなので、何とか年内にもう1勝してくれれば言うことありません。何しろラフィアン馬がケガばかりで出走がほとんどなく、レースに出るのはいいかげんなレース選択のギブソンのみ。頼りはセゾン馬ですから。

Posted by sachi at 06:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 09, 2011

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
馬がリフレッシュできているのはよいけれど、また芝2200mって……。本当にこの馬にあっているのでしょうか。スピードがあるとか伸びるとか言うけど、空き巣狙いの札幌で先行して逃げ切り勝ちをしたものの、毎度毎度の直線失速。1800mがせいぜいの馬だと思いますけど。どうして一度くらい1600mを試さないのか。それでもダメなら2000m以上で諦めもつくけれど、これほど惨敗続きでなぜまだこだわるのか本当に理解不能。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。北馬場のダートコースを主体に乗り込まれています。前走からのレース間隔が空いて馬自身もリフレッシュできている様子です。24日(土)の中山、グレイトフルS・芝2200mへの出走に向けて、7日(水)からペースアップを開始。ニューポリトラックに入れて単走で70−40を行いました。萱野師は「とても元気一杯で余裕綽々という感じでした。道中は手綱を引っ張りきりでしたね。それから引き上げてくる時のスピードも速かったですよ。来週は1週前なのでさらに強い負荷をかけたいと考えています」と述べていました。

2歳馬
サヴァランは一応順調とのこと。でも、ラフィアンのコメントは信用できませんから。芝1600mでの復帰を目標ということは、年内に出走あるのかな。マンション大規模修繕で足場を組んでいるため、まだGCが見られないのが痛い。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、トレセン到着後も順調。中山の芝1600mでの復帰を目標にしていますが、どのレースに投票するかは、陣営が今後の追い切りの動きなどを確認した上で判断することになっています。

Posted by sachi at 08:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

なんとバスケットは美浦の2番時計だったとか。調教駆けしなかった馬ですが、最近では状態がよいと好時計を出すまでになっているので、今回は期待です!
ギブソンは何しろレース選択に疑問がいっぱい。ただ走らせればいいとしか思っていないのか。早くレーシングマネジャーを解任してほしい。といっても、新しい有能な人材を雇うこともなさそうだから見込みなし。

ドリームバスケット
12/7 助 手 美南W/稍 80.1 64.4 50.2 37.0 12.8 5  強目に追う
マイネルギブソン
12/7 助 手 美南P 良 70.5 54.9 40.0 13.2 9    馬ナリ余力

*ついにラフィアンはマエコウさんに追い抜かれて馬主5位に転落。このままでは将来、照哉さんにも栄進堂にも抜かれるでしょう。へたすれば島川さん、松本さんにも。現出資馬が現役のうちは続けるつもりですが、それまでもつかどうか。

Posted by sachi at 01:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ハピネスは松元厩舎で調整中。ゲート試験合格を目指してゲート練習も。調教が進むにつれて入れ込みがきつくなってきているとのこと。ゲート試験は落ち着いてこなしてくれないと合格できないのでちょっと心配。くくりつけると大暴れしたらしく、ゲート練習で疲れ果てて何カ月も放牧となってしまったカトラスを思いだします。だいぶ観念しておとなしくなってきたとコメントにありますが、本当はどうだか(笑) でも牝馬ながら馬格もあり、期待の一頭なので、デビューまででスムーズにいってほしい。まずはゲート試験合格、そしてデビュー戦を楽しみにしています。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2011/12/08
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に坂路での運動も取り入れて進められています。到着当初こそ様子を窺っていたのか大人しくしていたのですが、調教を進めるにつれ環境にも馴れてきたのか、イレ込みがきつくなってきている様子です。松元調教師は「先週末から早速ゲート練習を進めています。ゲートへの寄りや通るのは問題ないのですが、駐立になると脚をバタつかせて立ち上がったりする場面がありました。環境に慣れてくれば問題ないかと見ていたのですが、今週に入ってからも同様でしたので今回はゲートに括り付けました。自分の思い通りにいかないと言わんばかりに大暴れして座り込む場面もありましたが、今日はだいぶ観念してきているのか、大人しく立っている事が出来る様になっています。でもそれ以外は牝馬で良い体をしていますし走りも良いので今後が楽しみです。引き続きこのまま進めて行きたいと思います」とコメントしていました。ゲートで暴れた際にも特にケガ等はなかったとの事ですのでまずは安心しています。今後も引き続きゲート試験合格を目指してこのまま進めて行きます。

3歳馬
ボンバーは飯田厩舎に帰厩。左耳に腫れが見られ、診察の結果は虫さされとのことで、状態には影響なさそう。きょうから早速調教を再開し、小倉での年内出走を目標に。前走は小回りがだめなのかと思ったりもしましたが、落鉄では仕方がありません。蹄にケガがなかったのは何より。しかしやはり過去の成績からも、この馬は京都のほうがいいのではと思う。ま、小倉で勝ってくれれば言うことなしなのですが、叩き良化型とも思っているので、とりあえずは掲示板確保を目標にお願いします。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/12/08
--------------------------------------------------------------------------------
12/8にグリーンウッドトレーニングから栗東トレセンへ入厩しました。特に問題なく無事に到着しています。今週に入り牧場で左耳に約5cm程度の腫れが見つかり念の為獣医の診察を受けています。診断では虫刺されとの事で早速処置を施されており、状態には特に問題はありませんので予定通り入厩しています。飯田調教師は「短期でしたがこの馬なりにリフレッシュ出来た様子で元気一杯です。早速明日から騎乗を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については当初の予定通り、年内の小倉開催での出走を視野に入れていますが、具体的には週末、来週の動きを確認した上で判断して行きます。

4歳馬
バスケットは今週、好時計をマーク(タイムそのものはさほどでもないものの、雨の影響で力のいる馬場だった)。なんと、あの調教がけしない馬が、この日は全体でも2番時計だったとか。よほど状態がいいのかな。これは楽しみ。阪神の馬場があっているかどうか、やや不安も残るものの、降級しての1戦だし、相手次第で勝機はあるはず。500万下はすんなり脱出してほしいものです。鞍上は国分恭介騎手に決まり、カトラスを勝たせたときのようにうまく導いてくれることを願います。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/12/08
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間もこの馬なりに状態をしっかりキープ出来ている印象で、先週に除外された影響もなく順調に調教が進められています。そこで12/7にはウッドチップコースで1週前追い切りを消化。単走で6ハロン80.1秒、3ハロン37.0秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を強めに追われてマークしています。この日は前日の雨で水分を多く含んだ力の要る馬場状態の中、この時計は優秀で、全体でも2番時計を叩き出しています。阿部調教師は「来週は輸送もありますので今週はその分目一杯負荷を掛けました。力の要る馬場状態の中、最後までフットワークも乱れる事なく走れており、気合いも程良く乗っていて良い状態だと思います」とコメントしていました。時計もさることながら動き自体も良く、次走に向け順調に調整が進んでいる様で何よりです。今後は輸送もありますので週末、来週とそこまで強い負荷を掛ける事なく進めて行く予定です。次走については12/18阪神競馬、芝1800mに出走予定。国分恭介騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 01:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 08, 2011

サヴァラン入厩

移動情報の通り入厩しました。骨折での戦線離脱で2歳戦に出遅れたのは痛かったけれど、これからは順調にいってほしい。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、7日(水)、美浦の清水英克厩舎に入厩しました。6日(火)に鉾田で追い切りを消化し、上々の動きが見られました。いい状態で送り出しています。

Posted by sachi at 04:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 07, 2011

セゾン外厩馬臨時更新

ボンバーはグリーンウッドに短期放牧されています。今回は馬房の都合での移動だったので、緩まないよう、しっかり乗られているようで、明日あたりに帰厩とのこと。復帰初戦は落鉄という不運な出来事もあったので、改めて次の好走に期待したい。飯田先生、よろしくお願いします。

ドリームボンバー [外厩馬 / グリーンウッドトレーニング] ■2011/12/06
--------------------------------------------------------------------------------
グリーンウッドトレーニングで調整中。中間は緩まない様しっかり運動量を確保されています。休み明けを叩いた事でだいぶ気持ちも入ってきている様子で、馬体の張りも良く状態は良さそうです。飯田調教師は「前走でのダメージもなく順調との事で、予定通り今週の帰厩で進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は木曜日の入厩に向け体調を整えて行きます。

Posted by sachi at 10:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 02, 2011

入厩馬近況

ギブソンとフォーグの近況を読むたび腹が立つのでノーコメント。ま、要するに、ラヴを皮切りにアルビオン、ルーチェ、フォーグと、オープン馬の活躍にわくわくどきどきした時代はとっくに終わったということです。でも、まだサヴァランもいるから退会はしばらく先……。カトラスあたりにそろそろオープン馬になってもらわないと。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。リラックスさせることに重点を置いている現在は、馬の少ない北馬場のダートコースを中心に乗り込まれています。前走ではのめって何度かバランスを崩していましたが、幸いにも馬体には傷みや歪みがない状態です。この状態ならスムーズにペースアップへ移行できるでしょう。両後肢(飛節の前面部)も一定のまま落ち着いた状態。24日(土)の中山のグレイトフルS・芝2200mへの出走を予定しています。

Posted by sachi at 06:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

バスケットが時計を出しています。

ドリームバスケット
11/30 助 手 美南W/良 69.3 53.3 38.8 12.5 6 直一杯追う

格上挑戦のはずだったゴールデンサドルトロフィーは除外されたので今週の出走はありませんが、調教時計を見るかぎり状態は上向きのよう。調教駆けしない馬が終い12.5秒は好調のあかし。再来週の阪神に期待します。

Posted by sachi at 03:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ハピネスがいよいよ入厩! 長距離輸送でしたが無事、栗東に到着したようです。今後はゲート試験合格を目指して早速乗り込みを開始するとのこと。「ここ最近の成長振りには驚かされる」とは嬉しいかぎり。定番の「笑顔でコメント」も出て、期待がふくらみます。大きなところを狙える馬に育ってほしい。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2011/12/01
--------------------------------------------------------------------------------
12/1にセグチレーシングステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。長距離輸送と初めての環境ではありましたが、特に動じる様子もなく無事に到着しています。松元調教師は「輸送のダメージもそれ程なさそうですし、厩舎へ入ると飼葉も直ぐに口にして元気にしています。ここまである程度乗り込んで基礎体力は十分備わっていると思いますので、今後は早速騎乗を進めて行きたいと思います」と笑顔でコメントしていました。以前に比べ馬格もさらに出て、ここ最近の成長振りには驚かされる1頭です。今後は徐々に環境に馴らして行きながら、まずはゲート試験合格を目指して調教を進めて行きます。

3歳馬
ボンバーは復帰1戦で放牧に。前走の不可解な失速は、落鉄の影響もあったとのこと。チェリーが落鉄で蹄がぼろぼろになり、かなりの期間、休養を余儀なくされているので少し心配ではありますが、ボンバーの場合、「蹄自体は傷ついたりすることはありませんでした」とあるので、大丈夫でしょう。今回は馬房の都合で短期の放牧になる模様。一度レースに出たことでガス抜きになったというコメントを信じて、次走に期待したい。

ドリームボンバー [外厩馬 / グリーンウッドトレーニング] ■2011/12/01
--------------------------------------------------------------------------------
11/30に栗東トレセンからグリーンウッドトレーニングへ移動しています。トレセンから輸送時間も比較的短かったため、特に問題なく無事に到着しています。飯田調教師は「前走ではレース後に分かったのですが、左前を落鉄してしまった事も少なからず影響していたのだと思います。でも蹄自体は傷ついたりする事はありませんでしたのでまずは安心しています。休み明けをレースに使って体は締まってきましたし、テンションも落ち着いて逆に良いガス抜きになった印象も受けます。このまま続けて次走を検討して行こうと思いますが、出走間隔と厩舎の馬房の問題もありますので一度短期で放牧に出したいと思います」とコメントしていました。今後はゆるめず騎乗を進めながら、来週末頃には再び厩舎へ戻る予定。次走については出走間隔の問題はありますが、現時点では小倉開催4〜5週目での出走を視野に入れています。

4歳馬
バスケットは格上挑戦で登録していたゴールデンサドルトロフィーに除外され、結局、再来週の阪神・芝1800mに目標を切り替えることに。芝の1600mの番組が少ないので仕方がないとはいえ、阪神でどうでしょうか。中山が得意というのは阪神でも悪くないとも思えます。輸送はあるけれど頑張ってほしい。鞍上もほどほどによい騎手の手配をお願いしたいです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/12/01
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心にプール調教も取り入れられています。今週の阪神競馬、ゴールデンサドルトロフィー、芝1400mに出走を予定していましたが、登録頭数が多く除外となっています。11/30にはウッドチップコースで追い切りを消化。単走で5ハロン69.3秒、3ハロン38.8秒、ラスト1ハロン12.5秒の時計を直線一杯に追われてマークしています。阿部調教師は「時期的に芝の番組が少ないのは仕方ない事だが、同馬自身は一度レースに使って状態は上向いてきている印象です。今週の出走状況を見る限り、再来週の出走であれば何とか出走が叶うのではないかと見ていますので、調整も進めやすいですし目標を切り替えたいと思います」とコメントしていました。次走については12/18阪神競馬、芝1800mを目標に進めて行く事になりました。今後もこのまま乗り込みを進めて行きます。

Posted by sachi at 12:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)