September 30, 2011

セゾン入厩馬近況

3歳馬
チェリーはやはり予想通りセグチへ(苦笑) しかし落鉄の影響で蹄の壁がはがれ、ボロボロになってしまったとのこと。あ〜ぁ、かわいそうに。でもまあ、仕方がありません。蹄の状態が回復するまで休養するしかないでしょう。復帰してからのレースもいま一つだったので、今後のためにも、このさい体力をつけ、馬体の状態を万全にしてから戻ってきてほしいと思います。まだまだ、ここで終わる馬ではないはずです。セグチのお世話には信頼をおいているので、一日も早く蹄が再生していい形で再入厩できる日を待ちます。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/09/29
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、飼葉もしっかり食べておりレースによる疲れは限定的な様子です。しかしレース中に落鉄した事が原因で、3cm四方程度蹄壁が剥がれてしまっています。高橋調教師は「歩様にはそこまで出してはいませんし、特別問題が起こる様な症状ではありませんのでまずは安心しています。しかしもともと蹄が薄いので、今回の落鉄で蹄がボロボロになってしまい蹄鉄を上手く止める事が目先難しいかも知れません」とコメントしていました。そこで高橋調教師と今後について協議した結果、脚元の状態が完全ではない中、無理に調教やレースへ行って他の部位に負担が掛かってもいけないとの判断から、近日中に放牧へ出てしっかり蹄を整形させていく事になりました。明日、セグチレーシングステーブルに放牧に出る予定です。

4歳馬
カトラスはレース後も順調のようで何より。次のレースはまだ先なので、馬体を緩めず軽目の調整をしながらこの出来を保つようにしていただきましょう。馬自身も体質が弱かったデビュー当時とは別馬のように丈夫になっています。これまでじっくり構えて大事に調整してくれたおかげ。さらなる飛躍を目指して、佐々木先生、今度もよろしくお願いします。できれば年内にオープンに上がってくれれば、本当に言うことなしです。カトラスの成長力と頑張りに期待します。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/09/29
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間はレース後まだ間もない事もあって坂路で軽めの調整です。普通キャンターで体をしっかり解されていますので、身のこなしもこの馬なりに柔らかく、引き続き好調をキープ出来ている印象です。佐々木調教師は「レースに使ってきていますので既に体は出来ていますし、まずは状態をもう少し戻す事を念頭に調整を進めています。でも気ムラな部分はやはり現状でも感じられませんし、順調ですね」とコメントしていました。今後今週一杯はこのまま軽めのメニューで様子を見て行きます。次走については引き続き10/16京都競馬、清水ステークス、芝1600mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 05:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 29, 2011

ラフィアン鉾田滞在馬近況

鉾田の近況更新は久しぶりです。が、相変わらず内容に乏しい。繋靭帯の腫れが多少落ち着いてきたので、きょうBRFへ移動ということだけ。ま、馬が元気なのはいいけど、脚元の不安なのに食欲旺盛で太るばかりではないのかな。BRFでの昼夜放牧も本当にいいのだろうか。いまやラフィアン馬は心配かけるばかりで、ちっとも競馬場に出てこない。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。引き続きサンシャインパドックが併設された馬房で管理しています。繋靱帯の腫れが多少ですが落ち着いてきたこともあり、あす29日(木)にビッグレッドファームへ出発することになりました。到着して昼夜放牧をする予定にしています。馬自身は元気にしており、飼い葉もペロッと食べてしまうなど食欲も旺盛です。

Posted by sachi at 02:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 27, 2011

セゾン馬臨時更新

ファイナルは、結局またセグチへ舞い戻ることになりました。右前の状態は落ち着いてはいるものの、デビューに向けてスタートダッシュ等の練習をするまでには至らないようだから、仕方がないですね。デビューはまだ先になりそう。ハピネスとどちらの馬が先にデビューできるかな。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2011/09/27
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ゲート練習と馬場での乗り運動で進められています。中間は、脚元の状態を考慮し、無理にペースを上げる事なく状態に合わせてメニューを組まれています。そんな中、引き続き右前の状態は落ち着いてはいますが、まだそこまでペースを上げる事が出来ません。上原調教師は「ゲートの方はまだ通すだけで、脚元の心配がありますので発進までは取り入れていません。まだ体も成長途上でありますので、ここで無理に進めると帰って時間が掛かる事も考えられますので、ここは馬がもう少ししっかりしてくるまで無理せず成長を促したいと思います」とコメントしていました。今後は近日中にセグチレーシングステーブルに放牧へ出る事になりました。右前の状態は今のところそこまで歩様には出していませんので、放牧後はもう少し時間を掛けじっくり成長を促しながら乗り込みを進めて行く予定です。

Posted by sachi at 09:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

はぁ〜 チェリーは落鉄してたのかぁ。直線、あまり伸びなかったのはその影響もあるとは思いますが、コメントにもあるようにためて末脚勝負では通用しない馬のよう。次は距離短縮でこれまで通り1600mから1800mのレースを選び、好位先行して押し切る展開を期待しているとのこと。今回もレースぶりを見た自分の感想、印象通りのコメントが出て、出資者としてもほっとしました。どんなレースをしたかで馬の適性をみきわめ、次走で適鞍を探すのは基本中の基本で、どのクラブもやっていること。なのに、その最低限の運用努力さえしようとしないどこやらのクラブには、怒りを覚えるばかりです。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/09/26
--------------------------------------------------------------------------------
9/24(土)中山競馬第8レース、3歳以上500万下、芝2000m、17頭立て、8枠17番、北村宏司騎手騎乗で出走し、11着でした。
まずまずのスタートをきめると鞍上が積極的に出して行きます。外枠とはなりましたがしっかりとダッシュも付き、リズム良く好位の5番手辺りに付けると1、2コーナーを回り向正面へ。その後はハナを行くセミニョンが軽快にレースを引っ張り、1000mの通過を59.5秒と淀みの無い流れを形勢します。そんな中、同馬は道中の追走もスムーズでしっかり集中して3コーナーへ。すると残り800mを過ぎた辺りからは後続の各馬も一斉に進出を開始。同馬も遅れる事なくしっかり態勢を整えると外にキトゥンブルーを見る形の6、7番手で4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしていたものの、脚色はあまり変わりません。最後まで諦めずに鞍上が懸命に追いますが勝ち馬等を捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-2kg、462kgでした。騎乗した北村騎手は「外枠だったがリズム良く前に付ける事が出来ました。道中はそこまで楽な手応えではありませんでしたが、そのままのポジションはキープでき、持ったまま追い出すタイミングを見て行きました。直線に入り追い出しを始めると、この馬なりに踏ん張ってはいるのですが脚色はあまり変わらず追い上げられませんでした。最後はもう少し伸びるかと思ったのですが」とコメント。高橋調教師は「精神的にも落ち着いており、発汗も殆どなく状態はこの馬なりに良かったと思うのですが、もともとワンペースの所があるので同馬も頑張ってはいるのですが、最後どうしてもワンパンチ足りません。そのまま前で押し切る様な競馬が理想だと思いますので、次は距離を縮める事も検討したいと思います」とコメントしていました。レース後には右前を落鉄した事が判明しています。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 12:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 24, 2011

チェリーは人気通りの結果に……

パドックでは相変わらず入れ込んでいたようだけど、何か馬体がゆるい感じがした。やはりきちんと調整できていないのでは?

9/24 (土) 中山 8R 3歳以上500万下 芝2000m 牝[指定]定量 17頭 発走:14:00 天気:晴 馬場:良
11着 8枠 17番 サマーチェリー 牝3 52.0 北村宏 2:01.2 3/4 11/17人気 36.7 (美浦)高橋祥 462(-2)

実力といえばそれまでなのですが、距離もやや長かったのかも? 出足はよかったのだけれど、距離延長を考えて控えたのでしょうか。それにしても最後伸びなかった。馬体重は前走からマイナス2キロでしたが、そもそも前走がプラス14キロ。成長分はあるにしろ、身が入っての体重増とは違う感じで、まだ太め残りだった気がするし、覇気もあまり感じられなかった。さほど切れる脚もないので、やはり距離も1800mくらいで、気分よく好位先行し、最後に粘り込むような競馬がよいのではないだろうか。800万牝馬で馬代金はすでに回収したとはいえ、もう少し走ってくれないとつまらない。もうちょっとやれる馬だと見込んでいたのですが、500万クラスに上がってからいいところがありません。次はどうにかしてくださいよ、高橋先生。自厩舎でうまく調整できないなら、いったんセグチに出すのもいいのでは(どこぞのクラブと違って……ハハハ)

Posted by sachi at 03:10 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
ラフィアンて、ほんとに何考えてんだか。レース後のレポートは常に1週間後で、その間、異常や故障があってもほったらかし。ギブソンもサヴァランも毎度そうです。そのうえ中身は乏しく、今回もフレグモーネが回復してきのうから馬場入り再開だけ。でもって次走は京都!? なんでわざわざ、しかもまだ芝2000mにこだわって…… とはいえ馬がまったくもって中途半端な準オープンだから、適鞍がなかなかないのも事実。ま、京都なら丹内騎手の可能性は低くなりそうだから、そのほうがいいかもしれません。しかし大原Sを走ると、東京の甲斐路ステークス芝1800mに出走するのはきつい。復帰戦はセントライトなどではなく、せめてここを目指すローテを組んでほしかった。このまま降級を待つしかないのかと思うと、ほんとに悲しくなる。しかも馬はまだ競馬のケの字も覚えていない。もっと早い時期に芝1600mを試していてくれたら、出走の幅も広がっていたかもしれないのに。とにかく、この馬のそもそもの扱いが残念でならない。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、セントライト記念を終えてトレセンに戻った翌日、右飛節のフレグモーネに見舞われました。熱発を伴い、39度まで体温が高くなりましたが、1日で回復。きのう22日(木)から馬場入りを再開しています。次走は今後の状態次第となりますが、患部や体調に問題がなければ、10月8日(土)の京都の大原S・芝2000mあたりへ向かうことになる見込みです。

Posted by sachi at 06:10 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 23, 2011

チェリーは大外に

芝2000mは初距離。果たしてどれくらいやれるか。調教から判断してちと厳しそうにも思うし、大外だし…… とはいえ牝馬限定戦でもあり、北村騎手ともども頑張ってほしい。目指せ掲示板というところかな。

9/24 (土) 中山 8R 3歳以上500万下 芝2000m 牝[指定]定量 17頭 発走:14:00
1 1   セミニョン 牝3 49 嶋田 相沢
1 2 ☆ キトゥンブルー 牝3 52 武士沢 斎藤
2 3 △ デラコリーナ 牝3 52 柴田善 鈴木康
2 4 ◎ アルマフローラ 牝3 52 田中勝 牧
3 5   オンザスローン 牝5 55 大野 成島
3 6   ジュンノアスカ 牝4 55 大庭 高橋博
4 7 ▲ ビコーペグー 牝4 55 蛯名 堀井
4 8   ダッシュアキチャン 牝6 55 田辺 成島
5 9   マヤリッシュ 牝3 52 江田照 中島
5 10   マイネオーチャード 牝3 52 柴田大 畠山吉
6 11 △ メジロカトリーヌ 牝4 55 吉田豊 大久洋
6 12 △ ファンフェア 牝3 52 横山典 小島太
7 13   メマンチンタ 牝3 52 中舘 高橋祥
7 14   ヒノコ 牝3 49 小野寺 伊藤正
8 15 ○ ラヴァーズキッス 牝3 52 後藤 加藤征
8 16   コーリンブラッサム 牝4 55 西田 平井
8 17   サマーチェリー 牝3 52 北村宏 高橋祥
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:56 PM | Category: HORSE | Comments (4)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ファイナルは入厩したものの、調教後に右前の歩様に違和感(^^;; 橈骨に軽い炎症とのことですが、「もともと肩の出が悪く窮屈な部分がある」らしい。う〜む、これはあまり期待できないかも。出資時はなかなかの好馬体になりそうだと踏んだのですが、その後のコメントもいまひとつぱっとしなかったし、あまり期待はできないかもしれないな。3歳世代が全馬勝ち上がってセゾン馬は好調なのですが、2歳世代ははずれをひいてしまったかもしれません。もう少し成長して立派な競走馬になってくれるよう願うばかりです。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2011/09/22
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ゲート練習中心に運動しています。中間はまだ入厩して間もない事もありますので各馬場で感触を確かめながら軽めの運動を行っています。環境の変化に戸惑う様子もなく飼葉もしっかりと食べて元気に日々のメニューを消化しています。中間は軽めのメニューで様子を見ていますが火曜日の調教後に右前の歩様に違和感が感じられました。直ちに獣医の診察を仰いだ所、右前橈骨に軽く骨膜炎を起こしているとの診断でした。幸い致命傷等では無く運動をするには問題は無いとの事。上原調教師は「大きな怪我等では無くまずはホッとしています。もともと肩の出が悪く窮屈な部分があるので今後は注意して乗り込みを進めて行きます」とコメントしていました。今後も引き続き脚元に注意しながらゲート試験合格を目指して進めて行きます。

3歳馬
チェリーは今週出走。脚元の不安があったのですが、そこはクリアしたよう。これまで無理せずじっくり乗り込んできた成果を発揮してくれることを期待します。きょうも明日も曇りか晴れなので、これ以上、馬場が悪くなることはないでしょう。良馬場でチェリーのよいところが活かせる競馬をしてほしい。北村騎手、よろしくお願いね!

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/09/22
--------------------------------------------------------------------------------
9/24(土)中山競馬第8レース、3歳以上500万下、芝2000m、17頭立て、北村宏司騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時00分です。
中間は脚元の様子も問題無くペースアップして乗り込まれています。9/21には坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.2秒、3ハロン39.7秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を強めに追われてマーク。併せたコスモマチェドニア(2歳新馬、馬なり)を0.9秒先行し同入しています。高橋調教師は「普段は大人しい同馬ですが、調教になると気持ちも入ってシャキシャキ歩く様子からは気持ちの切り替えがしっかり出来ている様子です。精神的にも成長が感じられ、ここまでじっくり乗り込みを進めていますし状態も良さそうですのでここは頑張って欲しいと思います」とコメントしていました。ご声援下さい。

4歳馬
カトラスは疲れが出て放牧もあり?と思っていたのですが、なんと心身ともにパワーアップして元気一杯とのこと。うれしいコメントです。次走の目標も定まり、このまま在厩で進めてくれるようで、厩舎でじっくり調整してくれるのはありがたい。3歳未勝利時代は、当時絶好調だった国分恭介騎手が結果を出してくれましたが、成長してクラスも上がった今は、おそらく鞍上も引き続き佐藤哲三騎手になるでしょう。何回か着を拾ってから年内にでもオープン入りしてくれると、本当に言うことなしです。がんばれ、カトラス!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/09/22
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられたものの、身のこなしや歩様には硬さもなく、無事に運動を再開しています。前走では馬場を気にする素振りを見せたりしながらも、自ら諦める事なく最後まで集中してレースを進められた事は評価でき、この馬なりに精神的にも成長してきている印象です。佐々木調教師は「昇級戦でハイレベルなメンバー相手に、力は示せた内容だったと思います。心身ともにパワーアップしていますし、佐藤騎手も逞しくなったと話していました。ダメージが感じられれば放牧も検討していましたが、元気一杯の様子ですしこのまま在厩で調整を進めて行きます」コメントしていました。今後についてはこのまま在厩でじっくり乗り込み態勢を整えて行きます。次走については10/16京都競馬、清水ステークス、芝1600mを目標にしています。

Posted by sachi at 09:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のチェリーが時計を出しています。

サマーチェリー
9/21 助 手 美南坂/不 1 54.2 39.7 25.9 12.8 強目に追う
 コスモマチェドニア(新馬)馬ナリを0.9秒先行同入

が、新馬馬なりを先行して同入では、あまり調子はよくないのかな。
不良馬場の坂路での時計なので、芝2000mの牝馬としてはそう悪くはないと思うのですが、高橋厩舎は調整に関して上手いとは言い難いのも事実。鞍上の手腕で今回はぜひともいい結果を!

Posted by sachi at 09:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 21, 2011

ラフィアン鉾田滞在馬近況

やれやれ、フォーグはやっと復帰したと思ったら、丹内騎乗の1戦でもう北海道へ。鉾田よりは北海道がいいけど、いったい回復の見込みはあるのだろうか。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。サンシャインパドックが併設された馬房で管理しています。こちらへ到着して様子を見ていますが、レースから1週間が経過したいまでも右前肢繋側靱帯の腫れは治まる気配がありません。現在の状態では調教ができず、腫れがなくなるまで時間も掛かりそうなため北海道へ放牧することになりました。もう少し患部の状態が落ち着いてから送り出したいと考えています。

Posted by sachi at 06:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

予告通り、チェリーが中山での牝馬限定戦に出走予定です。
北村騎手は望むところ。しっかり追って、ここで500万クラスでも通用するところを見せてほしいな。

サマーチェリー
9/24 (土) 中山 8R 3歳以上500万下 芝 2000m 北村宏司騎手

Posted by sachi at 05:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 20, 2011

ラフィアン北海道滞在馬近況

2歳馬
サヴァランは骨瘤が出た形になってしまったよう。母デセールも両前脚がそうだったから、やはり体質なのかも? デセールは2度も手術をしたものの完治せず、さすがに3度目の手術はやめてそのまま乗り固めましたが、結局1年の休養のあと復帰するも、惨敗して引退。サヴァランはとりあえず固まるのを待つとのことですが、何かいやぁな予感がします。コスモヴューファームのエルフ分場って、ベテランの担当者いるのかなぁ。何かほったらかしの気がするんですが……

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、コスモヴューファームに滞在中。引き続きエルフ分場で昼夜放牧を続けています。この中間に骨折した左前肢管骨の患部あたりが隆起して、骨瘤が出たようになりました。当初は触診すると痛みがあるようで脚を逸らしていましたが、徐々に痛みがなくなってきており、そのまま固まるのを待ちたいと思います。放牧地での歩様を見る限り馬自身はそれほど気にしていないようなので、見た目は悪いですが固まってしまえば調教やレースには影響はないと見ています。

なお、ギブソンも「近況更新」と称して以下が……
最初の1行はあまりに分かり切ったこと(結果だけ)で、もちろん何の新情報もなし。毎度のことだけど呆れます。何年たっても慣れません。てか、現役馬が減っているけどケガ療養中ばかりでなかなか引退しないので、たまの出走後にこれを見ると、そのたびにむかっといらっとする。セゾンを見習ってほしい。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、18日(日)中山11レースセントライト記念G2に出走し12着でした。次走は検討中です。

Posted by sachi at 06:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

カトラスは今回、佐藤騎手ともども十分にやってくれました。コメントにもあるように昇級初戦としては上出来でしょう。やはり馬場が雨で少し渋って出足滑ったとのこと。でも、そのような影響ももろともせずに頑張って走った印象。以前ならすっと諦めてレースをやめていたでしょう。本当に成長が感じられます。佐々木師も次は京都を目標にと言ってくれているので、ほぼ1カ月後の清水Sでしょうか。ここでオープンに上がれると、2歳3歳時の成績の遅れをしっかり取り戻すことができます。相手にもよりますが、次こそ期待。頑張れカトラス!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/09/20
--------------------------------------------------------------------------------
9/19(月)阪神競馬第10レース、西宮ステークス、芝1600m、9頭立て、6枠6番、佐藤哲三騎手騎乗で出走し、3着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出して行きます。しかし他馬のダッシュも速く4番手辺りに付けてレースを進めます。その後はハナを行くノボリデュークが軽快にレースを引っ張り、1000mの通過は60.2秒と淀みの無い流れ。そんな中、同馬は道中の追走もスムーズでしっかり集中して手応え良く3コーナーへ向かいます。すると残り800mを過ぎた辺りからは後続の各馬も一斉に進出を開始。同馬も遅れる事なく鞍上の手が動いて4、5番手の外で手応え良く4コーナーを回り最後の直線へ入ります。すかさず鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。力強いフットワークで最後まで懸命に勝ち馬等を捉えようと前を追いますが、僅か捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kg、448kgでした。騎乗した佐藤騎手は「ゲートはしっかり出てくれましたが、雨の影響で一完歩に滑ってしまい思うように行き脚がつきませんでした。でもその後は若干馬場を気にする素振りはありましたが、以前のように自分で止めるような事はなく最後まで集中して走れていました。昇級戦でレース内容は良かったと思いますしこれからですね」とコメント。佐々木調教師は「今回は勝ち馬が強かった。でも同馬自身、全体的に成長も感じられますし精神的にもしっかりしてきた様子です。レース内容も昇級戦の中評価できるもので力は示せたと思います。次走は坂のない京都を目標にしたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 05:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 19, 2011

カトラス、3着と頑張った!

そつのないスムーズなレース運びで3着。準オープンでこの結果は立派だと思います。哲三騎手もうまい。

9月19日(月) 阪神10R 西宮ステークス 芝1600m 9頭立 発走:15:10 天気:曇 馬場:良
3着 6枠 6番 ドリームカトラス 牡4 57.0 佐藤哲 1:35.6 1/2 4/9人気 35.1 (栗東)佐々木 448(+2)

勝ったゴールスキーはたしかに強かったけれど、最後まで脚色にさほど違いはなく、内でじっと我慢していた福永騎手の位置どりの差でしょう。カトラスは昇級初戦で十分に通用するところを見せてくれました。この調子で、次はもっと期待できそう。馬場も「良」発表だけど、渋って力のいる馬場に思えた。京都の高速馬場ならカトラスにもっと向いているのではないかな。いずれは重賞を目指して、佐々木先生&佐藤哲三騎手、次もよろしくね!

*セゾンの今月の会報は、カトラスの番。このところ、ガイド、ボンバー、そして今回と、立て続けに愛馬が取り上げられていて楽しい♪ 担当厩務員さんは、重賞2勝しているショウリュウムーンも担当の腕利きの方ですと。ここにきてやっと成長が見られ、安定して走れるようになってきた「カトちゃん」。厩務員さんの努力もやっと実を結びつつあるようです。さらなる成長を期待します!

【追加】 9/20
【西宮S】(阪神)〜ゴールスキーが断然人気に応える | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEIより

3着 ドリームカトラス 佐藤哲三騎手
「昇級緒戦としてはいいレースだったと思います。前の馬は交わせませんでしたが、後ろからの馬には交わされないように我慢してくれました。合格点をあげられる内容だったと思います」

Posted by sachi at 03:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 18, 2011

ギブソン、まったくいいところなし

予想通りとはいえ、馬体は太いし、終始ちぐはぐな走り。うろきょろしてばかりで、デビュー以来まったく競馬を覚えていません。

9/18(日) 中山11R セントライト記念 3歳オープン (国際)(指定)馬齢 芝2200m 18頭 発走:15:45 天気:晴 馬場:良
12着 7枠 13番 マイネルギブソン 牡3 56.0 丹内 2:12.2 1/2 17/17人気 338.0 35.0 (美浦)萱野 452(+26)

それにクラブの指示なのか最後方からの追走で、あの位置取りでは最後に切れる脚のないギブソンにいいところが発揮できるわけもない。気分よく走らせてこその馬に、無理やり控えさせても無駄。いい加減、この馬らしい競馬をさせてやってください(怒) 逃げて惨敗のほうが、まだしも気分がよかった。ま、無事に廻ってきたことには感謝(といっても、まだまだ油断はできませんが)

騎手コメント:
丹内騎手「かなりテンションが高く、返し馬の感じからは引っ掛かりそうな印象を受けたのですが、レースはペースが速かったので折り合いの問題はなかったです。無理せずあの位置で流れに乗ったのですが、最後は脚が上がってしまって」

だから、距離が長すぎでしょう。最後も全然伸びていないし。いやそれ以前に、馬がどう走ればいいのかさっぱり分からないふうだった。促すのか引くのかほんとにチグハグで、コントロールしていない。騎手はただまたがっているだけに思えた。

Posted by sachi at 04:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラスは6枠6番

3連勝はさすがに厳しいか? とはいえ少頭数でもあり、勝ち切れないまでも馬券圏内を確保してくれると嬉しいな。

9月19日 (月) 阪神10R 西宮ステークス 芝1600m 9頭立 15:10発走
1 1 ☆ ▲ △ エイシンサクセス 牡5 57 後藤 藤岡健
2 2       アグネスミヌエット 牝6 55 小牧 小崎
3 3 ◎ △ ◎ ゴールスキー 牡4 57 福永 池江
4 4 ○   ▲ リーチコンセンサス 牝5 55 浜中 平田
5 5 △   ☆ ミクロコスモス 牝5 55 和田 角居
6 6 △   △ ドリームカトラス 牡4 57 佐藤哲 佐々木
7 7       ノボリデューク 牡6 57 武豊 松永昌
8 8   ○   ミキノバンジョー 牡4 57 太宰 大橋
8 9 ▲ ◎ ○ タガノエルシコ 牡6 57 岩田 宮
(印はnetkeiba.com)

カトラス、穴くらいの印はついているよう。さあて、どれだけやれるかな。少頭数だから掲示板は確保してほしいけど。

Posted by sachi at 10:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソンはしんがり人気

朝一番の段階でギブソンはただ1頭、200倍を越えるオッズで、群を抜いての最下位人気。
1800mのデビュー戦とコスモス賞での勝利後、2000m以上の距離で掲示板もない馬、ほぼ7カ月ぶりの休養明け、鞍上と、いろんな要素はあるものの、誰もがこのレースはギブソンにとって適鞍ではないと考えている証拠だと思われます。人気は別として、2200mのすみれ賞では以後500万下でも通用しなかった馬たちにさえ負けてブービーだったというのに、復帰戦にはもう少し馬の適性を考えた選択があってしかるべきだった。それでもクラブは丹内騎手でこのレースへの出走を決めた。今回も惨敗したら、いや入着さえできなかったら、クラブは最善の運用をすべきファンド運用者として出資者に責任をとるべきではないでしょうか。ギブソンの応援はしますが、今回の出走自体があまりに悲しすぎるので、きょう中山へは行きません。

Posted by sachi at 08:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 17, 2011

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ファイナルがいよいよ入厩。待っていました! 輸送も短いので問題なし。テンションも落ち着いているとのことで、早く環境に慣れてゲート試験に合格してほしい。ラフィアン以外での上原厩舎は初めてで、本来の同厩舎らしい調整を期待します。ルーチェのときは、デビュー勝ちのあと新潟2歳Sで2着したため、以後ずっと重賞路線を進み、当時は放牧についても先生から乗り込まなくてよい等の指示があったのに、ラフィアンでは今や昔。セゾンではどんな具合になるのか、楽しみです。
一方、ハピネスのほうはまだ入厩まで1〜2カ月? はぁ……随分ゆっくりしてますねぇ。年内にデビューできるのかな。もともと大型馬だけど、馬体はかなり成長して、現在は体重530キロ。脚元が心配だから大きくなるのも考えものですが、以前から全体を見るとまだ華奢な感じだったので身が入ってくるのはよいこと。ただタキオン産駒でもあり、厳しい調教に耐えられるかどうかがカギでしょう。久々に大物感ある牝馬なので、「大物感」だけで終わってほしくないのですが、これまでのコメントからすると、ひょっとしたら大こけする可能性もなくはないような…… いやいや、馬はレースに行ってみるまで本当のところは分かりません。当初の思い通り、無事デビューして出世していってほしいものです。

ドリームファイナル [入厩馬 / 上原博之厩舎] ■2011/09/16
--------------------------------------------------------------------------------
9/16にセグチレーシングステーブルから美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの輸送でしたので、特に問題なく無事に到着しています。上原調教師は「初めての環境ではありますが、テンションも上がる事なく落ち着いています。今後はまず色々な場所を見せ環境に馴れさせながら徐々に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は環境にしっかりと馴れさせながら、まずはゲート試験合格を目指して進めて行きます。

サマーハピネス [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2011/09/16
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。現在は1600m直線ダートコース1本ダクで体を温めた後、2500〜3000mキャンターでハロン23〜20秒程度のペースで乗り込まれています。中間、ウォーキングマシーン内で左前に外傷を負ってしまいました。幸いに程度は軽く3日程軽めの運動で様子を見ていたところ、特に問題は見られなかった為、再び通常メニューに戻して乗り込まれています。担当スタッフは「ここまで成長の妨げにならないよう状態に合わせて乗り込みを進めてきましたので、ここに来て再び背も伸び始めており、見た目にもかなりボリュームアップしてきている印象です。中間には外傷を負うアクシデントはありましたが、大事に至らずまずは安心しています。今後はこのまま乗り込みを進め、そろそろペースを上げて入厩に備えて行ければと思っています」とコメントしていました。中間には松元調教師が訪場され同馬の状態を確認されました。順調に成長している同馬の姿を見て納得の表情で「あと1、2ヶ月で厩舎へ入厩させたいと思います」との話も受けています。今後はこのまま乗り込みを進め今月末にはセグチレーシングステーブルへ移動し入厩に向けた最終調整を進めて行く予定です。現在の馬体重は530kgです。

3歳馬
ボンバーは前走の疲れもとれてペースアップ。もともと左ともの股関節がゆるいとは、初めて知りました。その反動で右とものダメージがくるのかぁ。でも、いまはともにも力が戻り、柔らかい動きが復活。よしよし、その調子で。調教はバランスを考えながらとのことで、丁寧に見てくれているのが分かります。セゾンの馬はセグチさまさまです。まだ幼さが抜けないようなので、精神面でも成長してほしいですね。馬体重480キロは大きすぎず小さすぎずで、いい感じ。500万下でも通用するだけの体力と精神力をつけて戻ってきてほしい。
ガイドはまだパドック放牧。なんだか回復のスピードが遅い気がしていましたが、骨膜が出てるのね。ガイドもやはりラヴ産駒だったということか。ラヴ自身は骨折などの故障はなかったのですが、産駒は骨が弱い仔が多いですから。でもまあ、骨膜炎と言うほどひどいわけではないとのことなので、このまま治まってほしい。今月末に広い放牧地に出れば、きっとストレスからも解放され、元気に放牧を続けられるでしょう。これを機会に、一回り大きく成長してもらいたい。筋肉をつけるのはそれからかな。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/09/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は800mダートトラックコース2〜3本ダクで消化後、2400mキャンターでハロン25〜23秒程度のペースで乗り込まれています。以前感じられた右トモのダメージもすっかり感じられなくなったため、中間からペースアップされています。ダメージが取れた事でトモには丸みが帯び、キャンターでも柔らかい身のこなしで走れるようになって状態も上がってきている印象です。担当スタッフは「もともと左トモの股関節がゆるいので、その分右トモに負担が掛かっていたのだと思います。その為調教ではバランスが良くなるように注意して騎乗しています。現状ではこのまま進めて行けると見ていますが、まだ精神的には子供で鳴きながら走ったりする場面も見られますので、ここは心身ともにしっかり成長もしてくれればと見ています」とコメントしていました。ここまでは順調で今後はこのまま乗り込みを進めベースを作って行く予定。騎乗スタッフからはこの時期の3歳馬としてはまだ幼さが残っているとの指摘もありますので、この放牧を機に成長もしてくれればと見ています。現在の馬体重は480kgです。

ドリームガイド [外厩馬 / 市川牧場] ■2011/09/16
--------------------------------------------------------------------------------
市川牧場で療養中。引き続きパドック放牧されています。中間は今後広い放牧地に移行して行く事を踏まえ、状態の確認で右前膝のレントゲン撮影を行いました。結果、まだ若干骨膜が出ている個所は確認されましたが、経過は順調との事であと1、2週間このまま様子を見て行けば広い放牧地に移行しても問題はないとの診断を受けています。担当スタッフは「手術をしているので骨膜は幾分出てしまうのは仕方のない事ですが、そこまで歩き回ることのできないパドックで様子を見ていますので、骨膜炎といわれるまでの炎症はなく経過は順調との診断を受けています。今後は時間の経過と共に骨膜も治まってくるとの事ですので、今月末頃からは広い放牧地へ移動する事を予定しています」とコメントしていました。同馬自身はここにきて背も伸びてきた印象で、以前は少しカリカリする場面もありましたが、現在では落ち着いてのんびりと過ごせている様子です。今後はもう少しこのまま安静にし、今月末頃には広い放牧地へ移動する予定です。現在の馬体重は480kgです。

4歳馬
バスケットはセグチで調整中。反応よく素軽い動きを見せていて、たくましさが出てきたとのこと。どちらかというと勝ち切れずひ弱なイメージが拭えなかったバスケットですが、ここにきて毎回、たくましくなった、力強くなったなどのコメントが多くなり、復帰が楽しみです。しかしまだ具体的な入厩目標が出ないので、得意の中山開催のうちにターフに復帰できるかどうか。ま、パワーアップしたなら東京でも悪くないかもしれません。その言葉通り、馬体重はかつてなく重くなっていて、現在490キロとのこと。これがただ太ったのではなく、成長分だと思いたいですね。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2011/09/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。引き続きダク800m消化後、ハッキング1000mを基本メニューに週に1本坂路にてハロン15秒程度のメニューも取り入れられています。順調に乗り込みが進んでおり、騎乗者の指示にも反応良く、素軽い動きを披露しているとの事。担当スタッフは「順調に調教を消化しています。ここにきて馬格に逞しさが出てきましたし、気配も良く順調に入厩に向け態勢が整いつつある印象です」と笑顔でコメントしていました。週を追う度に走りには力強さが感じられ頼もしい限りです。今後は息遣いをもう少ししっかりさせて入厩を迎えられればと見ています。現在の馬体重は490kgです。

Posted by sachi at 08:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 16, 2011

ラフィアン入厩馬近況

7歳馬
フォーグに異常が認められたのはいつですか? 月曜日? たとえ全休だとしても、火曜日には判明しているはず。なのに臨時更新もなく、すでに移動ずみのきょう金曜までそのままにしておいたわけですね。臨時更新は何のためにあるのかな。レース後の馬の状態は、本来なら火曜水曜には報告すべきこと。どんなに遅くとも木曜でしょう。月曜の「近況更新」とのたまう短文は土日の騎手コメントの焼き直しで、馬の状態に関しては何の役にも立たない。
ともあれ、繋靭帯の炎症は下手すると屈腱炎と同じくらい深刻です。これまで随分活躍してくれた馬ですが、そろそろ引退も覚悟しなければならないかもしれません。残念無念。鉾田での故障はもちろん、鉾田や牧場からの10日競馬で目標のレースに抽選落ち出走不可、果ては出馬投票で騎手の手当が一人もつかないなど、現体制になってからミスの連続。適鞍への出走を何度逃したかわかりません。今回はまた別の意味で非常に悔しい。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、レース後、日曜日の夜に中山競馬場から栗東トレセンへ移動しました。厩舎で四肢のチェックを行ったところ、右前肢の繋側靱帯内側に熱感があり、触診すると痛みがあります。無理をしてレースを使ってしまうと悪化してしまう恐れがあり、久々の休養明けを1戦したところで残念ですがビッグレッドファーム鉾田へ移動して様子を見ることになりました。15日(木)に現地へ移動しています。

3歳馬
ギブソンは日曜に出走ですが、ペース配分ができない丹内騎手だから、いくら追い切りで「うまく折り合って」もレースに行っては無理でしょう。そもそも、デビュー戦も2勝目も行った行ったの先行逃げ切り勝ち。たとえ無理やり折り合いをつけさせても、2200mで終い伸びてくるとはとうてい思えません。ギブソンを何が何でも中・長距離馬にしたい理由って、いったい何? すみれSに出走することになったとき、「さらに1ハロン伸びるからねぇ」と言っていた厩舎担当者のほうが何倍も正直ですね。レーシングマネジャーがかわらない限り、ずっとこれが続くのか……orz

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、18日(日)、中山11Rのセントライト記念・芝2200mに丹内騎手で出走します。追い切りはニューポリトラックで消化。日曜日に単走で大外を回って5ハロン72秒程度をマークしたのを始め、水曜日には先週と違って徐々にペースを上げていくかたちでしっかり脚を伸ばしました。脚さばきが良く、軽快なフットワークを披露。直線はステッキを使っておらず余力も残しています。萱野師は「まずまずの状態に仕上った。今回はうまく折り合って良い追い切りだった。レースでもうまく折り合っていければと思っている」と話していました。

Posted by sachi at 06:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ファイナルは上原厩舎に入厩!

きのう臨時更新?されていたのを見逃していました。ファイナルはセグチを訪れた上原先生から馬体もフックラとして入厩態勢にあると判断されて、きょう入厩したようです。フォーグもギブソンもサヴァランも故障ばかりでなかなか出走かなわず、レースはセゾン馬ばかりになりつつあります。これでファイナルがデビューに近づいたことで、少し活気が出てくれるかな。まずはゲート試験に合格しないとね。どんな走りを見せてくれるか、デビューが待ち遠しいです。頑張れファイナル!

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/09/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで育成中。中間から騎乗を再開していますが、山口ステーブルでしっかり乗り込みが進んでいた事もあり、息遣いや身のこなしもこの馬なりに良く、現状ではそろそろ入厩を検討して行けそうです。中間には上原調教師が訪場され状態を確認されています。上原調教師は「体は程好くフックラしていますし、基礎体力は十分備わっていると思います。早速入厩を検討したいと思います」とコメントしていました。今後は週末にでも美浦トレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 05:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソンの人気はどべ争い

まあ、芝2000m以上でまったく実績がなく、7カ月の休養明け、しかも鞍上はまたしても丹内騎手なので、それも当然でしょう。もともと通用するはずがないのに、なぜ距離短縮、あるいは自己条件のレースを選択しないのか。しんがりやブービー争いをしても仕方がない。ただ馬を疲弊させるだけではないの? 本当に腹が立つ。重賞にこだわるなら、朝日杯フューチュリティSに出走させてほしかった。せめて最大限、大事に乗ってください>丹内騎手 しかし萱野調教師も、ファルケがこけたら成績低迷。ラフィアンの言いなりになるしかないのか…… もっとも初めてお世話になったマイネラベンダーのときから、鞍上は岩部騎手や小野次郎騎手だったけど、それでも重賞なら小牧騎手(新潟2歳Sと阪神ジュベナイルF)、横山典騎手のときもあったのに。

9/18(日) 中山11R セントライト記念 3歳オープン (国際)(指定)馬齢 芝2200m 18頭 発走:15:45
1 1 ▲   ベルシャザール 牡3 56 安藤勝 松田国
1 2 ◎   トーセンラー 牡3 56 蛯名 藤原英
2 3   ○   ヒットザターゲット 牡3 56 中舘 加藤敬
2 4   ▲   ムスカテール 牡3 56 四位 友道
3 5 ☆     ラヴェルソナタ 牡3 56 横山典 藤沢和
3 6       クワイアーソウル 牡3 56 丸山 萩原
4 7     ショウナンバーズ 牡3 56 北村宏 国枝
4 8 △   ユニバーサルバンク 牡3 56 田辺 松田博
5 9       レッドセインツ 牡3 56 石橋脩 角居
5 10       ハーキュリーズ 牡3 56 藤岡佑 角居
6 11       フェイトフルウォー 牡3 56 柴田善 伊藤伸
6 12 △ △   ターゲットマシン 牡3 56 田中勝 宗像
7 13       マイネルギブソン 牡3 56 丹内 萱野
7 14 ○   サダムパテック 牡3 56 岩田 西園
7 15       マイネルメダリスト 牡3 56 柴田大 田中清
8 16   ◎ トウシンイーグル 牡3 56 吉田隼 山内
8 17       ロイヤルクレスト 牡3 56 津村 鈴木伸
8 18 △     ショウナンパルフェ 牡3 56 三浦 二ノ宮
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

やっぱりきちゃったorz

フォーグ、右前肢の腫れで鉾田へ。

9/15 マイネルフォーグ 鉾田 右前肢の腫れ

まあ、想定内と言えば言えなくもありませんが、8カ月の休養明けでせっかく復帰したのに。この馬と(フォーグに限ったことではないけれど)鉾田とは、非常に相性が悪いのです。もうそろそろ引退かも……

Posted by sachi at 04:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
チェリーは足元の不安も乗り切り、予定通りペースアップ。騎乗予定の北村騎手を背にした1週前追い切りでもまずまずの時計を出しているよう。馬なりだから、いいんじゃない? 「騎手もさすがに上手く乗ってくれて感触も掴んでくれた」と嬉しいコメント。ほんと、北村騎手は地味だけどすごく上手い騎手だと思っているので、本番のレースはもちろん、追い切りまで乗ってもらえるのはとてもありがたい。1週前どころか、レース週の水曜でも鞍上未定、アナウンスさえないクラブとは大違いです。チェリーもそろそろ500万で通用するところを見せてほしいもの。北村騎手ならその可能性ありと見ています。頑張れ〜!

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/09/15
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は念の為に引き続き脚元の状態に配慮してのメニューで様子を見ていました。そんな中、右前蹄には既に熱感はなく再発する可能性も低いとの事で、今週から予定通りペースアップされています。そこで9/15には北村宏司騎手を背に坂路で1週前追い切りを消化。単走で4ハロン54.0秒、3ハロン39.1秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を馬なりでマークしています。高橋調教師は「今週は坂路の馬場改修で全体でも時計が掛かっており、この時計であれば水準級ですしフットワークも軽く、中間にあった脚元の影響も感じられません。北村騎手にはハミ受けが繊細で元気が良いので気をつけてと話しましたが、さすがに上手く乗ってくれて感触も掴んでくれたと思います。予定通り来週の出走で進めて行きます」とコメントしていました。見た目には緩んだ感じはなく、馬体もすっきりして態勢は整いつつある印象です。次走については9/24中山競馬、芝2000m(牝)、北村宏司騎手騎乗で出走を予定しています。

4歳馬
あれ?調教が叩き一杯となっていたのに、なんと馬なり? どっちが本当だろう。しかしコメントを見るかぎり馬は絶好調のようです。集中して走れているというのは、成長をうかがわせます。これまでじっくり乗り込んでくれた成果が出るといいなぁ。セゾンの今年の募集馬は疑問符がつき、出資への意欲がいまいちわかないのですが(カタログがくるまでは何とも言えませんが)、この世代と3歳世代に関する限り、セゾン馬の満足度はかなり高いです。やはり厩舎でじっくり仕上げてもらうと安心度も違う。ここで一気に結果を出してくれると、次の出資もしやすくなるというもの。ぜひとも頑張ってね、カトラス&哲三騎手!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/09/15
--------------------------------------------------------------------------------
9/19(月)阪神競馬第10レース、西宮ステークス、芝1600m、9頭立て、佐藤哲三騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時10分です。
9/15には坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン53.1秒、3ハロン38.1秒、ラスト1ハロン11.9秒の時計を馬なりでマークしています。レースが月曜日という事で木曜日に最終追い切りを消化。佐々木調教師は「終始集中して走れており、以前に比べてもパワーアップした印象で、状態自体は凄く良いと思います。ここまで厩舎でジックリ進めてきましたので仕上がりには不安はありません。あとはレースに行った際の気持だけですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 01:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のギブソンとカトラス、来週出走予定のチェリーが時計を出しています。

マイネルギブソン
9/14 助 手 美南P 良 65.2 50.7 37.4 12.9 7 強目に追う
9/11 助 手 美南P 良 72.0 56.7 42.5 13.4 9 馬ナリ余力
サマーチェリー
9/15 北村宏 美南坂/良 1 54.0 39.1 25.7 12.9 馬ナリ余力
ドリームカトラス
9/15 助 手 栗東坂/良 1 53.1 38.1 24.3 11.9 叩き一杯

ギブソンはポリトラックで。さほど強くは追っていません。デビュー前の芝の追い切りがよかっただけに、何か物足りない。やはりまだ本調子ではないのかな。
チェリーは1週前なのでこんなものでしょう。馬なりでこれなら、状態はよさそうに思う。次走何とかチェリーらしい粘りを出してほしいところ。
カトラスは叩き一杯で終い12秒を切ってきました。相手強化だし安心はできませんが、この馬としてはいい感じではないかと思う。頑張って見所あるレースを期待します。

【出走確定】
9月18日(日)
マイネルギブソン 中山11R セントライト記念G2 国際 芝 2200m 18頭立 丹内祐次騎手 56.0 15:45発走  
9月19日(月)
ドリームカトラス 阪神10R 西宮ステークス 芝 1600m 9頭立 佐藤哲三騎手 15:10発走

Posted by sachi at 01:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 14, 2011

今週の出走予定馬

出走予定が出ましたが、ギブソンはやはり丹内騎手。もともと出走自体に無理があるから、もうどうでもいいや。せめてこれまでとは違ったもう少しましな乗り方をしてくれればいいのですが、まあ期待薄でしょう。しかし結果も出していないのに、クラブはなぜ丹内騎手ばかり偏重するのか? いまや怒りを通り越して本当に悲しい……というか、哀れです。
かたやカトラスは佐々木厩舎と佐藤哲三騎手のコンビ。さすがに準オープンで相手強化。どこまでやれるか。カトラスの成長ぶりと関係者の努力と熱意に期待します。たとえ結果が出なくても、少なくともラフィアンのようないい加減な、出資者無視の姿勢でないのがたいへん嬉しい。

マイネルギブソン
9月18日(日) 中山競馬場 11R セントライト記念G2 国際 芝 2200m 丹内祐次騎手
ドリームカトラス
9月19日 (月) 阪神競馬場 10R 西宮ステークス 芝 1600m 佐藤哲三騎手

Posted by sachi at 11:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 12, 2011

ラフィアン馬近況

フォーグは予想通り、次走はポートアイランドS。例年のローテですね。中3週で外厩へ出されるのか、それとも在厩か? このあたりが、ここ3年のラフィアンが変わってきたかどうかの試金石。在厩ならいいけれど、また近くの牧場へ放牧なら相変わらず(鉾田は論外)

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、11日(日)中山11レース京成杯オータムハンデ(G3)に出走し9着でした。次走は10月2日(日)阪神ポートアイランドステークス・芝1600mへの出走を考えています。

Posted by sachi at 07:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 11, 2011

ギブソンとカトラスが特別レースに登録

ギブソンは賞金はたいしたことないけど、2勝馬だから出走できそう。しかしこの距離でこの相手では……
カトラスのレースは意外にも少頭数。相手関係も思ったほどではないような……でも、やっぱり厳しいか。カトラスの潜在能力はもちろん、佐藤哲騎手の熱意とここまでじっくり調整してきた佐々木調教師の腕にかけたい。

9月18日(日) 4回中山4日 第65回 ラジオ日本賞セントライト記念(GII) 第1回特別登録 22頭
サラ系3歳 (国際)(指定)オープン 馬齢 2200m 芝・右 外
ヴァーゲンザイル 56.0
クワイアーソウル 56.0
サダムパテック 56.0
ショウナンパルフェ 56.0
ショウナンバーズ 56.0
ターゲットマシン 56.0
トウシンイーグル 56.0
トーセンラー 56.0
ハーキュリーズ 56.0
ヒットザターゲット 56.0
フェイトフルウォー 56.0
ベルシャザール 56.0
マイネルギブソン 56.0
マイネルメダリスト 56.0
マルタカシクレノン 56.0
ムスカテール 56.0
ユニバーサルバンク 56.0
ラヴェルソナタ 56.0
リアライズキング 56.0
ルイーザシアター 56.0
レッドセインツ 56.0
ロイヤルクレスト 56.0

9月19日(月) 5回阪神4日 西宮ステークス 第1回特別登録 11頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上1600万円以下 定量 1600m 芝・右 外
アグネスミヌエット 55.0
アスカトップレディ 55.0
エイシンサクセス 57.0
キョウワジャンヌ 53.0
ゴールスキー 57.0
タガノエルシコ 57.0
ドリームカトラス 57.0
ノボリデューク 57.0
ミキノバンジョー 57.0
ミクロコスモス 55.0
リーチコンセンサス 55.0

Posted by sachi at 05:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグはそれなりに頑張ったけど……

直線までは行きたがるところもなくスムーズに折り合う。4角を廻ったとき手ごたえは悪くなかったのに、前のコスモセンサーが邪魔でもたもた。やっと外に出すも、しっかり追わずに9着とは。社長の弁と違うじゃないの。松岡騎手ともども、内にこだわって前が詰まるラフィアン・パターン。おかげで脚を余す。いい加減にしてほしいな。丹内騎手、下手クソ! ギブソンのときといい…… 重賞では愛馬に絶対に乗ってほしくありません。ま、でもフォーグがまだやれることが分かったので、少しだけ安心。あとは無事、栗東に戻って次の態勢を整えられますように。

9/11(日)中山11R 第56回 京成杯オータムハンデ(GIII) 3歳上OP (国)(特指)ハンデ 芝1600m 発走 15:45 天候:晴 芝:良
9着 3枠 4番 マイネルフォーグ 牡7 54.0 丹内 1:32.7 1.1/2 91.6 35.2 (栗東)宮 454(-10) 12/14人気


騎手コメント:
丹内騎手「ペースが速かったので良い位置で競馬ができたと思う。ただ外に出す余裕がなくて内を回ったのだが、直線で壁になってしまったのが残念。ここを使って状態もさらにピリッとしてくると思う」

まったく、その通りですよ、丹内くん。なのに直線で詰まって脚を余す。本当にもったいなかった。お願いだから次は乗らないでください。

Posted by sachi at 05:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 09, 2011

フォーグは3枠4番

とりあえず内めの枠はよかった! 印はないけど、9カ月ぶりの復帰戦。重賞に丹内騎手にはむっとしますが、フォーグ頑張れ!

9/11 中山11R 京成杯AH 3歳上 サラ3歳上オープン (国際)(特指)ハンデ 芝1600m 14頭 発走:15:45
1 1 △     コスモセンサー 牡4 56 松岡 西園
2 2 ☆     オセアニアボス 牡6 56 石橋脩 矢作
3 3       ズカコーズウェイ 牡7 56 北村宏 橋田
3 4       マイネルフォーグ 牡7 54 丹内 宮
4 5 ▲ ▲ エアラフォン 牡4 56 福永 池江
4 6 △     ムラマサノヨートー 牡7 55 的場 牧
5 7 ○ △ レインボーペガサス 牡6 57.5 安藤勝 鮫島
5 8 ◎ ◎ フィフスペトル 牡5 57 横山典 加藤征
6 9 △     タマモナイスプレイ 牡6 57 渡辺 南井
6 10   ○   ドモナラズ 牡6 53 嶋田 音無
7 11       マイネルファルケ 牡6 56 武士沢 萱野
7 12       メイビリーヴ 牝6 53 中舘 松山康
8 13       フライングアップル セ7 54 杉原 藤沢和
8 14       アプリコットフィズ 牝4 54 田中勝 小島太
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

7歳馬
フォーグは調教師の言葉を信じてそれなりの態勢にはあると考えましょう。どちらかと言うと東上には強いタイプ。しかしそれ以前の北海道から栗東への輸送がこたえているのではと心配。ま、今回は内枠を引いたことだし、無事にうまく廻ってきてさえくれれば。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、11日(日)、中山11Rの京成杯AH・芝1600mに丹内騎手で出走します。宮師は「牧場から『以前の勢いにちょっと及ばない』と聞いていたけど、確かに休み明けといった感じが残っていますね。気持ちで走るところがあって、どちらかといえば久々は苦にしないタイプ。でも、今回に関しては実際に走ってみないとわからないところがありますね。軽い熱発があったけど、その後の追い切りは予定通り。週末と今週の追い切りでうまくカバーできましたよ」とコメントしていました。

3歳馬
調教からして行きたがるところを見せていて、2000m以上のオープン戦で一度も結果を出していない馬が、なぜ2200mの重賞レースを選ぶのか。ひとえにクラブのエゴとしか思えません。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。ニューポリトラックに入った7日(水)に5ハロンから65.7秒の追い切りを済ませました。先週よりも3秒ほど早いタイムでゴール。乗り手は「行きたがって前半のスピードが少し速くなったのですが、その影響か、直線に入ったらもたついていました。息の戻りはまずまずでしたよ」と述べていました。18日(日)の中山のセントライト記念・芝2200mに出走する予定です。

Posted by sachi at 06:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
チェリーは足元の熱感もほとんどとれ、状態がよくなってきたよう。まださほど速いところはやっていないけれど、レースはまだ先。これからペースを上げてちょうどいい感じでしょう。ただ、高橋厩舎ははっきり言って仕上げがいまいちなんですよね。チェリー本来の走りができれば、牝馬限定戦でもあり、そこそこやれると思っているのですが。鞍上の北村騎手は、いい騎手で嬉しい。高橋先生は意外に上位騎手を手配してくれますね。チェリーがその手綱に応えてくれますよう。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/09/08
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に運動しています。中間は脚元の状態に配慮して軽めの運動で様子を見ていました。そのかいあって今週に入ってからは蹄に熱感も殆ど感じられず、歩様もすっかり良くなりました。高橋調教師は「そこまで熱感があった訳ではありませんでしたが、念の為大事を取って速いところは取り入れず様子を見ていました。今週に入ってからは歩様もスムーズで蹄の熱感も取れましたので、本日に新しい蹄鉄を履かしています。今のところ歩様も問題ありませんので、今週末辺りから再びペースを上げて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は週末辺りから再びペースを上げて行く予定。中間は少しペースを落としていましたが、見た目には馬体もしっかりしていてそれ程余裕も感じられませんので、このまま軌道に乗せて行けると見ています。次走については9/24中山競馬、芝2000m(牝)に出走予定。北村宏司騎手に騎乗依頼しています。

4歳馬
カトラスは引き続きじっくり彼のペースで調整してくれているよう。問題だった精神面も、このところ落ち着いているというコメント。これは成長した証しかな。「順調そのもの」という佐々木師の言葉が何とも嬉しいかぎり。来週の西宮Sは相手もそろったようですが、ここで結果を出せればいよいよ強い馬ということになる。まずはどれくらい力が通用するか、胸を借りるつもりで挑戦! 鞍上も佐藤哲三騎手で文句なし。アーネストリーのように、じわじわと強くなっていってほしいです!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/09/08
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。先週からペースアップされていますが、中間も引き続き順調に調整が進められており、我を出す事もなく精神的にも落ち着いている様子。そこで今週は1週前という事である程度しっかり負荷が掛けられています。9/7には坂路で1週前追い切りを消化。単走で4ハロン54.0秒、3ハロン39.6秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計を稍一杯に追われてマークしています。佐々木調教師は「今週は1週前ですし予定通りある程度負荷を掛けました。気持も走りに向いて我を出す事もなく集中して走れていましたし、時間帯的に馬場もやや荒れていた中、時計も悪くありませんでした。ここまで状態に合わせて厩舎でじっくり進めてきた事も良いみたいで、引き続き落ち着いていますし順調そのものです」と笑顔でコメントしていました。ここにきて気性的にも成長が感じられ、以前の様に調教を嫌がったりする場面も見られずこちらも良い傾向です。今後はだいぶ態勢も整ってきましたので週末、来週と状態に合わせてメニューを組んで行く予定です。9/19阪神競馬、西宮ステークス、芝1600m、佐藤哲三騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 03:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のフォーグ、来週出走予定のギブソンとカトラスが時計を出しています。

マイネルフォーグ
9/7 助 手 栗東CW 良 83.8 67.3 52.6 39.0 12.6 8 稍一杯追う
9/4 助 手 栗東P 良        44.2 13.9 8 馬ナリ余力
マイネルギブソン
9/7 助 手 美南P 良   65.7 51.7 38.5 12.3 8 一杯に追う
9/4 助 手 美南P 良   72.0 57.0 42.3 12.9 6 馬ナリ余力
ドリームカトラス
9/7 助 手 栗東坂 良 1 54.0 39.6 − 12.4 稍一杯追う

フォーグは調子いま一つのように思えるものの、まあまあこんなものか。輸送もあるし。この馬はかつて輸送などもろともしなかったのですが、今回は休み明けだし、古馬になってどうかな。久々の中山です。頑張れ〜
ギブソンは終いまずまずですが、全体の時計はちょっと物足りないかも。調子は悪くはなさそうですが、距離がねぇ。おまけに相手も……
カトラスはいい状態のよう。しかしこちらもさすがに準オープンで相手は強い。逆にここで好結果を残すことができれば、この馬も相当強いということになります。頑張れ〜

Posted by sachi at 03:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ、出走確定

なんと、フォーグの出走が確定してしまいました。

中山競馬場
9月11日(日) マイネルフォーグ 11R 京成杯オータムHG3 国際 芝 1600m 丹内祐次 54.0 15:45 14頭

鞍上は丹内騎手。まさか北海道にいるはずの騎手がわざわざ東京に乗りにくるとは思ってもいなかった。なんでよ〜(骨折したのにはや騎乗する松岡騎手よりはマシだと思いますが) ハンデは54キロと有利。14頭と比較的少頭数になったし、復帰戦ですが何とか頑張ってほしい。丹内騎手がフォーグの気分を損ねず好位で先行できれば、ひょっとしたら? いやいや、それはあまりに楽観的すぎですね。熱発あけで体調にも疑問だし、ここは何とか掲示板、いや8着以内でお願いします。

Posted by sachi at 03:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 06, 2011

セゾン馬臨時更新

ファイナルがついにセグチレーシングステーブルへ移動。これまでせっかくデビューしたサヴァランが骨折で3カ月の休養を余儀なくされ、寂しい思いをしていましたが、とうとうセゾンのファイナルが入厩準備。長距離輸送も問題なく無事到着とのこと。飼い葉も平らげて元気一杯。嬉しいコメントです。これからデビューまで、しっかりお稽古を積んでいいデビューをしてほしい。ルーチェ以来、久々に上原先生にお世話になります。早く入厩の運びになるといいな。

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/09/06
--------------------------------------------------------------------------------
9/6に山口ステーブルからセグチレーシングステーブルへ移動しました。初めての長距離輸送となりましたが、特に問題なく無事に到着しています。担当スタッフは「到着時もそれ程テンションも上がらず落ち着いていますし、飼葉もぺろりとたいらげて元気一杯の様子です。早速明日から運動を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は明日から早速ウォーキングマシーンでの運動を進め、問題なければそのまま騎乗を進めて行く予定です。

Posted by sachi at 06:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在2歳馬近況

サヴァランは引き続きCVFのエルフ分場で昼夜放牧中。本当に昼夜放牧でよいのかどうかは別として(たぶん動き廻っても大丈夫だと判断した結果と思っておきます)、管骨の骨折は軽微なものとのことなので、まずはさほど心配せずに固まるのを待つしかありません。言い訳がましく全治3カ月は加療期間ではなく復帰までの期間と言っていますが、問題は復帰前までの調整のほう。今年の2歳馬はすでに40頭もデビューして、勝ち上がったのはただ1頭のみ。これは本当にひどい成績で、本来なら10頭とはいかないまでも、最低でも4〜5頭は現段階で勝っているのが従来のラフィアン。ここまで成績が落ちているのに、相も変わらず鉾田や牧場からの10日競馬に固定騎手、厩舎軽視では、今後とも楽観できる材料なし。クラブ勝利数も37で、これから4カ月足らずのあいだに果たしていくつ勝ち星をあげられるか非常に心もとない。もっと前から会員の声に耳を傾けて適切に運営していれば、ここまで悪くなることもなかったろうにと、残念でなりません。が、いまさら何を言っても現体制は変わらないでしょう。サヴァランがこのまずい運営にもめげず、なんとか早く回復して少しは活躍の場を見いだせるよう願うばかりです。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、コスモヴューファームに滞在中。エルフ分場で昼夜放牧しています。左前肢の管骨の骨折で一息入ることになりましたが、程度は軽微。手術の必要はなく、自然治癒に任せれば固まってくるものです。見舞金の受給にあたって全治3ヶ月の診断を受けていますが、これは必要な加療期間を指したものではなく、1、2ヶ月も休養すれば乗り出せる見込みです。

Posted by sachi at 05:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 04, 2011

フォーグ、京成杯AHに登録

9月11日(日) 4回中山2日 第56回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII) 第1回特別登録 16頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 1600m 芝・右 外
アプリコットフィズ
エアラフォン
オセアニアボス
コスモセンサー
スズカコーズウェイ
ダイシンプラン
タマモナイスプレイ
ドモナラズ
フィフスペトル
フライングアップル
プレイ
マイネルファルケ
マイネルフォーグ
ムラマサノヨートー
メイビリーヴ
レインボーペガサス

登録数16頭ですが、ラフィアン/コスモ関係の馬が合計5頭も登録していて、すべて騎手未定。
フォーグは以前にも、出走可能なのに出馬投票するさい騎手が1人もいなくて出走できなかったことがありました。あのときは怒り心頭でしたが、本当に出走となると、今回も似たような結果になるのか、それとも? 宮厩舎が自前で手配してくれればいいけれど、誰がどの馬に乗るのか注目。大野/木幡/大庭/柴山といるか。まさか蝦名騎手とか田辺騎手にはならないでしょう。ま、フォーグの場合は体調不十分で回避ってことになるんでしょうが。

Posted by sachi at 11:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 03, 2011

ラフィアン入厩馬近況

7歳馬
フォーグは入厩するも熱発で、目標の11日(日)中山・京成杯への出走は疑問。だからさぁ、京成杯を目指すには入厩が遅すぎるでしょう。9カ月ぶりの復帰戦だというのに、いったい何度同じことを繰り返せば気がすむのか。まったく、懲りない面々だ。たとえ出走できたとしても万全の態勢でないのは明らかで、結果は期待できないし、そのあとはなかなか適鞍がない。そんなことはプロなら当然わかっているはず。馬質をとっておいて「出走に関してはクラブにお任せください」なんて言うだけのクラブには、もう二度と出資しません! 

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ニューポリトラックを中心に乗り込まれています。無事に到着し、28日(日)から騎乗を始めましたが、翌日に39.5度の熱発がありました。ただし、飼い食いは落ちず、1日で体温は下がったので、31日(水)から騎乗を再開しています。宮調教師は「熱発で水曜に追い切れなかったが、日曜と来週の水曜に追い切ってカバーしたい。目標としていた11日(日)、中山の京成杯を目指すつもりだが、状態次第では回避するかもしれない」と語っていました。

3歳馬
ギブソンはまだ1週間だけ余裕があるから、その点ではフォーグよりはまだまし。しかし、2000m以上は一度もまともな結果を出していない。ましてや前走9頭立ての8着の2200mでは、こちらも無駄な出走になりそう。もう諦めるしかありません。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。ダート、ウッド、ニューポリトラックで乗り込まれています。入厩後も暑さなどに負けず元気一杯です。環境の変化もあって多少テンションが高めながらも、少しは大人になったのかそれほど手は煩わせていない様子です。水曜日には前夜の雨で馬場状態が悪いコースを避け、状態の良いニューポリトラックで追い切りを消化。馬なりでサッと流した程度ですが、まずまずの動きを見せていました。週末にも追って、来週には強い負荷をかける予定。18日(日)、中山のセントライト記念・芝2200mへの出走を目標にしています。

Posted by sachi at 07:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 02, 2011

今週の調教時計

ギブソンとカトラスが時計を出しています。

マイネルギブソン
8/31 助 手 美南P 良 68.4 54.5 41.1 13.4 8 馬ナリ余力
ドリームカトラス
8/31 助 手 栗東坂 良 1 54.4 38.8 24.7 12.3 馬ナリ余力 
 ダローネガ(二オープン)一杯を0.4秒追走アタマ遅れ
8/28 助 手 栗東坂 良 1 55.6 40.8 26.8 13.2 馬ナリ余力

ギブソンは入厩後の初時計。まだ馬なりなので、何とも。
カトラスも出走はまだ2週先なので馬なりですが、徐々に調子をあげている模様。今回はダローネガが相手で、0.4秒追走アタマ遅れですが相手は一杯、カトラスは馬なり。終いも切れているし、現段階では上々に思えます。

Posted by sachi at 05:55 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
チェリーは今週からペースアップの予定が、歩様に違和感ありとのことで獣医に。結果は蹄鉄を打ち替えたさい、クギが蹄の毛細血管を圧迫とのことで、炎症がおさまるまで様子見になってしまいました。う〜ん、このまま何でもないといいのだけれど、放牧になってしまうかも? 順調に秋競馬に進めるといいのですが、前走の走りっぷりからもいまひとつ??な感じだったので、もともと少し夏バテしていたのかもしれません。早く元気になりますように!

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/09/01
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は先週に若干感じられたダメージに配慮して軽めのメニューで様子を見ていました。今週に入ってからは覇気もしっかり感じられるようになり、騎乗しても特別トモにも違和感が感じられなかったため今週からペースアップして行く予定でした。しかし昨日の調教前に右前の歩様に違和感が感じられました。念の為、直ちに獣医の診断を仰いだ結果、幸い骨やスジ等には問題なく、どうも中間に蹄鉄を打ち替えた際、釘が蹄の毛細血管を圧迫してしまい痛みが出ているとの診断でした。高橋調教師は「患部は熱感も殆ど感じられず骨やスジにも何ら問題はないのですが、どうも蹄の毛細血管に炎症を起こしている様子です。でも歩様はそこまで悪い訳ではありませんので、もう少しこのまま様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。今週一杯はこのまま様子を見て行く予定。来週に入っても歩様に良化が見られなければ放牧も視野に入れて行きます。

4歳馬
カトラスが今週は少しペースアップして、そこそこの追い切りをしています。とはいえレースまでにはまだ間があるので、さほど強い攻めはしていない。順調で何よりです。どうやら馬体も一回り大きく成長し、気性も落ち着いているよう。コメント通りパワーアップしていると、案外あっさりというのもあるかもしれないと、ひそかに期待(笑) 西宮ステークスでの鞍上は佐藤哲三騎手。いいですね〜 ぜひともこの馬をオープン馬にお願いしますm(_ _)m

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/09/01
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間から予定通りペースアップされており先週末には坂路で4ハロン55.6秒の時計を計時。終始集中して走れておりフットワークも軽快で状態は良さそうです。そこで8/31には坂路で追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.4秒、3ハロン38.8秒、ラスト1ハロン12.3秒の時計を馬なりでマーク。併せたダローネガ(2歳オープン、一杯)を0.4秒追走しアタマ遅れています。佐々木調教師は「目標まで今週も入れて3週ありますのでそこまで攻める事のないようにと指示しました。それでもよほど具合が良いのか抑えっぱなしで楽に坂路を掛け上がっています。以前に比べてパワーアップしてきている印象で順調ですね」と笑顔でコメントしていました。ここにきて見た目も一回り大きく成長している様子で今後ペースアップして行く中でどのような動きを見せてくれるか楽しみです。今後は週末にもある程度のところを消化しこのまま態勢を整えて行きます。次走については9/19阪神競馬、西宮ステークス、芝1600mに出走予定。佐藤哲三騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 05:28 AM | Category: HORSE | Comments (0)