August 30, 2011

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ファイナルは少し涼しくなってきて状態が上向きとのこと。来週にでもセグチへ移動とのことだから10月にはデビューできるかな。ラフィアンで早い入厩に慣れているので、なんだかのんびりだなぁと思ってしまいますが、今年のラフィアン2歳馬を見ると、出走すればいいわけではないのが明らか。十分に態勢を整えて、勝つときはすんなり勝ってほしいものです。とはいえ秋デビューは相手も強くなります。ファイナルが兄弟より能力の高い馬であることを祈りつつ、入厩を待ちます。
かたやハピネスも一応順調とのことですが、両脚に浮腫が出たこともあり、標準よりややゆっくり構えているというところか。もともと秋デビューの予定だったし、ここで焦る必要もないので、コメント通りじっくり基礎を固めてもらいましょう。しかしまだ速いところをやっていないせいか、馬体重が534キロ。もともと大型馬で、全体のバランスはよいのでそう太くは見えない感じだけど、タキオン産駒でもあり、これ以上大きくなってもらっては脚元に不安が出るのではと少し心配になります。まあ、ダートででも勝ってくれればOK。引き続き地道にお稽古をして無事デビューにこぎつけてほしいです。

ドリームファイナル [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2011/08/30
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は引き続き1600mダートトラックコースにてキャンター中心に、合わせて週に2本坂路と直線ダートコースでスピード調教も取り入れられています。ここまでしっかりフォームがまとまる様乗り込みを進めてきましたが、その効果がここにきてしっかり感じられるようになりました。特にキャンターでは体全身が使えるようになり推進力のある力強い動きを披露するようにもなっています。担当スタッフは「北海道もだいぶ朝晩は涼しくなって、それに伴い体調も上がってきているのも良いのだと思います。ここまで乗り込みを進めてきたなかで、基礎体力は十分に備わっていますし、休む事なくここまでこれた事は今後にも活きてくると思います。今後は輸送もありますのでペースを落として体調万全で送り出したいと思います」と笑顔でコメントしていました。今後は来週にでもセグチレーシングステーブルへ移動する予定。今後は軽めのメニューで輸送に備えて行きます。現在の馬体重は485kgです。

サマーハピネス [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2011/08/30
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。現在はダクで体を温めた後、キャンターで2500〜3000mハロン23〜20秒程度のペースで乗り込まれています。中間もそこまで一気にペースを上げる事なく引き続きジックリ成長を促しながら乗り込まれています。以前見受けられた両前の浮腫みも体調の良化と共にだいぶスッキリとしてきた印象で、担当スタッフは「無理に進める事なく馬の体調や成長力にあうよう進めてきましたので、ここにきて体調もすっかり良くなった印象でだいぶ体重も乗ってきました。でも乗り込んでの分ですので見た目には太目感もなくしっかり中身が伴ってきたのだと見ています。でもまだ全体的には体付きももっとしっかりしてくると見ていますので、ここは焦らず引き続きこのまま成長を促して行きたいと思います」とコメントしていました。現時点でも速いところをやれば十分に対応出来ますし、その動きも何ら問題はありません。しかしまだ時間を掛ければ良化する余地は十分あると見ていますので、ここは無理せず引き続き状態を確認しながら乗り込みを進めて行く予定です。現在の馬体重は534kgです。

3歳馬
ボンバーは右ともに疲れが残っているとのことで、早速に笹針治療。たしかにパドックを見てもまだしっかりしていない感じではありました。治療の結果、精神的にも落ち着いたようで、うるさいところも見せなくなったのはよかった。放牧はさほど長期にならないようで、またすぐ乗り込みを再開できそう。もう少し涼しくなって乗り込みのペースがあがれば、もう一回りパワーアップできると期待しています。
ガイドはまだパドック放牧ですが、以前より広いところへ移動できたとのこと。このまま様子を見て膝の状態がよければ、さらに広い放牧地に移れそう。背丈が伸びたのは、父ラヴと同じでよい傾向です。まだ線の細いところがあった馬なので、今回の放牧が成長につながればと願います。しかし復帰まではまだまだかかりそうで、ちょっと寂しいなぁ。馬はやはり無事が何より。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/08/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシーンのみの運動で様子を見ています。牧場到着後翌日には早速担当スタッフに跨ってもらい状態を確認。合わせて獣医にも診断を仰いだ結果、特に右トモを中心にダメージが残っているとの事で直ぐに笹針治療を施しています。担当スタッフは「まだ成長途上で体付きもそこまでしっかりしているタイプではありませんので、今後成長を促す為にもここはしっかりダメージを取りたいとの判断で笹針治療を施しています。それによりだいぶ精神的にも楽になったのか、穏やかな顔付でウルサイ部分もなく落ち着いて日々のメニューをこなしています。この様子であれば騎乗は近々にでも再開出来ると見ています」とコメントしていました。今後は状態を確認しながら徐々にペースを上げて行く予定です。現在の馬体重は474kgです。

ドリームガイド [外厩馬 / 市川牧場] ■2011/08/30
--------------------------------------------------------------------------------
市川牧場で療養中。引き続きパドック放牧されています。中間、右前膝の熱感も殆ど感じられなくなった為、一回り大きいパドックへ移動して様子を見ています。担当スタッフは「右前膝の状態は引き続き落ち着いていますので、今後の放牧に向け一回り大きいパドックに移動して様子を見ています。馴れるまで少し落ち着かない様子で歩き回っている場面はありましたが、それでも脚元の熱感は落ち着いていますのでまずは安心しています。今後もうしばらくはこのまま様子を見て、引き続き脚元の問題がなければ広い放牧地へ移動させたいと思います」と笑顔でコメントしていました。休養の効果で馬体はフックラと見せており、ここ最近では背も少し伸びた印象で良い休養が送れている様子です。今後もうしばらくはこのまま様子を見て、脚元に問題がなければ広い放牧地へ移動する予定です。現在の馬体重は475kgです。

4歳馬
バスケットはそろそろ入厩かと期待していたものの、まだ少し時間がかかりそう。コメントでは9月中旬から下旬? う〜ん、そうなると得意の中山開催が終わってしまう。もともと勝ち味に遅い馬なのに、東京ではもっと勝ちが遠ざかる不安が…… でも、まあ500万下からの再出発だから、東京か中山かにこだわる必要もないか。復帰戦はぜひとも必勝態勢でお願いします>阿部先生

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2011/08/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。引き続きダク800m消化後、ハッキング1000mを基本メニューに週に1本坂路にてハロン18〜17秒程度のメニューも取り入れられています。中間からペースを上げて乗り込まれていますが、ここに来て馬体には張りが出て良い雰囲気で順調に乗り込みが進んでいる様子です。担当スタッフは「非常に落ち着いていますし素直に調教に励んでいます。暑さも一段落した今頃からきっちり乗り込んでいくのはちょうど良いタイミングだと思います」と笑顔でコメントしていました。今後は9月中旬〜下旬頃の入厩を目標にペースアップして行きます。現在の馬体重は489kgです。

Posted by sachi at 10:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

どちらも「5週目につき簡単に補足更新しました」とあるけど、5週目だから簡単に補足更新である必然性など、どこにもありません。とくにサヴァランは骨折判明で放牧されてから2週間。そのあいだに何があったかを当然報告すべきでしょう。フォーグにしても単なる移動情報で、これを臆面もなく「近況更新」と称する意識が理解できない。もちろん、この金曜日にはちゃんとした詳細な報告があるんでしょうね?

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、27日(土)、栗東の宮厩舎に入厩しました。

▼マイネサヴァラン…… 父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、コスモヴューファームに滞在中。エルフ分場で昼夜放牧を行っています。しばらくは現在の管理を続け、左前肢の経過を観察することになります。

Posted by sachi at 08:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 26, 2011

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
おいおい、セゾン馬の臨時更新と同じ日で、あまりに手抜きが目立つ。同じ移動情報でも、何ですかこれは? 久々の更新なんだから、もうちょっと書くことあるんじゃないの?

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、25日(木)、美浦の萱野厩舎に入厩しました。9月18日のセントライト記念を目標にしています。

Posted by sachi at 06:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバー、セグチRSへ

セゾン馬臨時更新。きょう移動で、問題なく到着しているとのこと。激しい雨の影響も受けなかったようで何より。これから獣医に診せたうえでしっかりリフレッシュ。いいですねぇ、セグチは。北海道に戻るよりはるかに近いし、このような牧場なら栗東からでもOKです。セグチSのみなさん、お世話になりますm(_ _)m

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/08/26
--------------------------------------------------------------------------------
8/26に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しています。特に問題なく無事に到着しています。担当スタッフは「今日はまだ到着間もないのでウォーキングマシーンの運動で様子を見て行きます。明日にでも一度跨ってみて状態を確認して行きたいと思います」とコメントしていました。今後は成長の妨げにならないよう獣医にも診てもらいダメージ等がどの程度か確認して行きます。まだこれからの馬ですのでここはしっかりリフレッシュして更なる成長にも期待しています。

Posted by sachi at 06:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

チェリーが軽く乗っています。

8/24 助 手 美南坂/良 1 57.5 42.9 29.0 14.6 馬ナリ余力

レースのあとだから、まだ馬なりの調整。近況によるとともにやや疲れが残っているようにも見受けられるとのこと。この残暑のなか、ゆっくりペースでいいでしょう。

Posted by sachi at 04:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーは予想通りセグチレーシングSに放牧になります。勝ち上がったので、ここで一息入れるのがよいでしょう。セグチはお世話がしっかりしているようなので頼りにしています。まずは疲れをとり、秋に備えて充電してほしいです。勝ち上がってくれてありがとう。パワーアップすれば、また500万下でもそこそこやれるでしょう。バスケットやカトラスのように、最低あと1つは勝ちたいね、できれば来夏までに! 何より故障せず丈夫で、コンスタントに競争馬生活を続けられますように。
チェリーはややともに疲れが残っているようで、次走の目標を9月10日中山での芝2000mに切り替え。いよいよ夏開催も終盤を迎え、中山に戻ってくるのかぁ。セゾンの2歳がまだデビューしていないし、サヴァランが即骨折で戦線離脱したので、今年はまだ3歳馬が主流。ありがたいことに出資全頭が勝ち上がってくれたので、これからちびちび?と楽しみがあります。昇級して間もないこの段階で、3歳馬が苦戦するのは仕方がありません。それが不思議なことに秋から冬と季節がめぐるにつれ、古馬との差が縮まっていくんですよね。チェリーには次走、中山でまた会えるかな。ガイドもボンバーも関西馬なので競馬場で会う機会がほとんどなく、チェリーだけがレースを生応援できる貴重な馬です。今度も「猛暑」でなければ久しぶりに中山に行きたい。チェリーがんばれ!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/08/25
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、特に歩様には硬さも見せず無事に運動を再開しています。前走では外枠とハイペースだった事が災いし、道中上手く自分のリズムでレースを進める事が出来ませんでした。飯田調教師は「終始外を回らされ尚且つハイペースとなった事が今回は厳しかった。それでも最後もばったり止まっていた訳ではありませんので、今後上手く自分のリズムでレースを進められればまた違ってくると思います」とコメントしていました。ここまで5月末から3戦を消化している中、大きなダメージこそ感じられませんが、夏場の暑さも含め目には見えないダメージにも配慮してここは一度放牧へ出る事になりました。今週末にでもセグチレーシングステーブルへ放牧に出る予定です。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/08/25
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は前走でのダメージも殆ど感じられなくなりテンションも落ち着いています。そこで8/24には坂路で追い切りを消化しています。単走で4ハロン57.5秒、3ハロン42.9秒、ラスト1ハロン14.6秒の時計を馬なりでマークしています。高橋調教師は「見た目には歩様もスムーズですしテンションも落ち着いており状態自体は良い意味で変わりはありません。しかし騎乗スタッフよりトモに若干ダメージが残っているのではないかとの指摘もありますので、ここは無理せず目標をもう1週伸ばしたいと思います」とコメントしていました。次走については目標を切り替え9/10中山競馬、芝2000mを目標とする事になりました。今週一杯はもう少しこのままのペースで様子を見て行く予定です。

4歳馬
カトラスは西宮Sにそなえて調整中。前走からかなり間隔があきますが、その間、無理せず調整してきたので精神的にも落ち着いており、馬体もよい状態とのこと。何よりむら気な部分が抜けてきたというのが朗報。近走の成績もそれが事実だと証明しています。そろそろペースをあげていき、次走でも引き続きいいところを見せてほしい。ただ、やはり準オープンは相手も相当強化されること必至。オープン馬を目指し、ゆっくり力をつけていってくれればOKです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/08/25
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。角馬場と坂路を併用して運動しています。中間も引き続き普通キャンターでの調整ですが、ここまで無理せず状態に合わせてメニューを組んでいますので、精神的に落ち着いており程良く体には余裕もあって良い状態でペースアップを迎えられそうです。佐々木調教師は「最近では心身共に若さが抜け進境が感じられます。以前はキャンターでも気分が悪かったりするとハミを取らなくなったりと気ムラな部分もありましたが、最近ではちゃんと指示にも従ってくれる様になって落ち着いて日々のメニューを消化しています。今後は週末辺りから少しペースを上げて行きたいと思います」と笑顔でコメントしていました。ここまで順調にきていますので、今週末には坂路で55秒程度のところを消化し来週の追い切りに備えて行く予定です。次走については9/19阪神競馬、西宮ステークス、芝1600mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 04:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグも宮厩舎へ

11/8/27 マイネルフォーグ 栗東・宮徹厩舎 入厩

入厩はいいけれど、得意の芝1400mの朱鷺Sに間に合わなかったのが残念。次はしばらく適鞍がありません。芝1600mで京成杯オータムHは出走がむずかしそうだし、どこが目標なんでしょうか。ま、もう7歳だから、あと何回走れるかというところ。この厩舎、何度も登録ミスをやらかしてもううんざりしてますが、加えてクラブの10日競馬と甘い出走見通しのせいで、フォーグは何度チャンスを潰されたか分かりません。早めの直接入厩はかすかな変化のきざしか? それともギブソンともども単なる馬房の都合? 近年、高齢馬もなかなか頑張っているので、フォーグの息の長い活躍を祈るのみです。

Posted by sachi at 04:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 24, 2011

キブソン、あす帰厩

8/25 マイネルギブソン 美浦・萱野浩二厩舎 入厩

へぇ、珍しい。9月上旬に送り出すとか言ってたのに、1週間ほど早まった。萱野調教師が催促したのかな。それはいいとして、目標のセントライト記念が…… 菊花賞出走に固執しているのでしょうが、ギブソンは体型からも実績からも2200mは無理だと思うんですが。すみれ賞なんてただのオープン戦で、9頭立てのあのメンバーでブービーですよ。しかも上がり最遅!(それを安勝騎手は「最後までとまっていない」などとリップサービス?苦笑)手薄なメンバーを睨んでのことだったんだろうけど、阪神へ遠征までさせて、鉾田で飛節腫らして、その結果が春を棒に振る……まったく何やってんだか。ましてや今回は7カ月の休み明け復帰戦。牧場のコメントを見てもさほど順調とも思えないし。

Posted by sachi at 04:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 23, 2011

ラフィアン北海道滞在馬近況

7歳馬
牧場で景気のいいコメントがあっても実戦で通用しない馬が大半の最近のラフィアンで、フォーグのコメントは悲しくなる。引退までの花道をどう導くか。阪神カップ(G2)3着の勢いは、その後のけがで見るべくもなく……

▼マイネルフォーグ ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。追い切りを重ねてきたことでこの馬の動きに近づいてきました。疾走中に球節が沈下する際、地面の接触して擦過傷を負うことから、最近はその対策として四肢に蹄鉄を装着しています。今週末に栗東の宮厩舎に入厩する予定。主任は「去年の秋に送り出したときに比べるとちょっと勢いが足りない感じ。でも、すでに息遣いは整っていますよ」と話していました。

3歳馬
ギブソンは2000mですら結果を出していないのに、なぜ前走ブービーだった2200mのレースを復帰戦に選ぶのか。むしろ距離短縮を望んでいるくらいなのに、なんだこのセンスは? いまさら広告塔にもなりえない。馬の能力と適距離をもっと見極めてもらいたい。そもそも賞金的に出られるの?

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。追い切りではいつも併走相手に優勢。乗り手が50キロ程度で軽いにしても、良い動きを見せています。今月初めに負ったヒザの外傷はもうまったく問題ありません。馬体重は2週前からから3キロ増の459キロでした。中山のセントライト記念を目指し、近々、美浦の萱野厩舎に入厩する予定です。

Posted by sachi at 06:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 22, 2011

セゾン出走結果レポート

ボンバーは外枠だったこともあり、いい位置につけるのに脚を使ってしまったよう。ボンバーも頑張ったんだけど、抜群に力があるわけではないから仕方ない。小回りもむいていたのかどうか。やはりクラスが上がると、相手もそこそこ強くなるから未勝利勝ちのようにはいきません。放牧も視野に入れているとのことなので、たぶんお休みかな。一回り大きくなって帰ってきてもらいましょう。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/08/22
--------------------------------------------------------------------------------
8/20(土)小倉競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、7枠14番、川須栄彦騎手騎乗で出走し、7着でした。
タイミング良くスタートを決めると鞍上が出して行きます。しかし外枠だった事もあり無理せず5、6番手に付けて1、2コーナーを回り向正面へ。その後はハナを行くウインドミネーターが軽快にレースを引っ張り縦長の展開に。同馬は道中の追走はスムーズで手応え良く前を追います。すると3コーナー付近からは後続の各馬も一斉に追い出しを開始し、勢い良く出て行ったメイショウマシュウを追走する形で同馬も鞍上に気合を入れられ4番手で4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応して脚を伸ばします。最後まで懸命に前を行く勝ち馬等を追いますが最後はやや脚が上がってしまい、結局勝ち馬から1.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kg、472kgでした。騎乗した川須騎手は「好位に付けて欲しいとの指示を受けていたので前に付けようと思いましたが、外枠だった事もあり思った程前に付ける事が出来ませんでした。終止外を通る形となり最後追い出してからは少しモタモタしてしまいましたが、この馬なりにきちんと反応して伸びてはいたのですが」とコメント。飯田調教師は「道中もしっかり集中して走れていましたし、レース内容自体は良かったと思います。でも終止外を走らされてしまった分最後に少し甘くなってしまいました。もっとスムーズにレースを運べればまた違っていたと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きますが、放牧も視野に入れています。

Posted by sachi at 07:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 20, 2011

ボンバー、やはり厳しかったか

古馬との対戦とはいえ、3歳馬も多いのでもう少しやれるかと思ったのですが、7着入線がせいぜいでした。

8/20(土) 小倉8R 500万下 3歳上 ○混□指(定量) ダ1700m 16頭 発走:13:50 天候:曇 馬場:良
7着 7枠 14番 ドリームボンバー 牡3 53.0 ☆川須栄彦 飯田雄三 クビ 472(+4) 19.9 7/16人気

パドック解説でも2番手に押されていたのですが、ちょっと外廻ってロスもあったかな。でも、今はまだこの程度かもしれません。川須騎手の減量もあまり功を奏せず残念。でもまだこれから。そのうちクラス慣れしてくれるでしょう。パワーアップしようぜ!

Posted by sachi at 04:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバー外枠に

今日出走のボンバー、小回りで外枠はちぃと不利な気がしますが、川須騎手の手綱さばきに期待します。飯田先生は ラフィアン/コスモの馬以外(これは馬主指定だから仕方がない)、結構いい騎手を手配してくれますね。がんばれ、ボンバー&川須騎手!

8/20(土) 小倉8R 3歳上500万下 混[指定]定量 ダ1700m 16頭 発走:13:50
1 1     ハクユウサンサン 牡3 53 高倉 目野 141.9 10
1 2     オレサイキョー 牡5 57 高橋智 河野 177.4 12
2 3 △ ○ エクセルフラッグ 牡4 57 酒井 清水出 24.5 6
2 4 △   ツィンクルブーケ 牝3 52 藤岡康 藤岡健 177.4 13
3 5     レイオス 牡4 57 太宰 長浜 141.9 11
3 6     プルシアンオリーブ 牡5 57 北村友 牧浦 354.7 16
4 7 ○   メイショウマシュウ 牡3 54 武豊 高橋隆 3.3 2
4 8 ◎   ディアアプローズ 牝3 52 佐藤哲 荒川 59.2 8
5 9 ▲ ▲ ウインドミネーター 牡4 57 和田 石坂 6.8 3
5 10     カリスマローレル 牡4 56 松山 小野幸 177.4 14
6 11 ☆ ◎ モエレジュンキン 牡4 55 国分優 鶴留 2.1 1
6 12     ニイハオジュウクン 牡3 54 武幸 昆 88.7 9
7 13 △ △ マキハタビリケン 牡4 57 幸 新川 11.1 4
7 14     ドリームボンバー 牡3 53 川須 飯田雄 27.3 7
8 15     フリーアズアバード 牡3 54 川田 領家 11.1 5
8 16     サンライズドバイ 牡3 54 石橋守 羽月 354.7 15
(印はnetkeiba.com)

*セゾン会報の今月号に、ボンバーの素顔が載っています。担当してくださっている吉村助手の愛情がしみじみと感じられる名レポートで、読む方もますますこの馬に愛着を覚えます。それによると、ボンバーは我が強く、吉村助手が飼い葉をつけにくるなど厩舎に姿を表すと嬉しさ爆発、「ボンバー」の名の通り首をぶんぶん振ってテンションが上がるらしい(笑) また飼い葉の食べ方も独特で、がーっと食べて飽きたら寝る、そして起きてはまた食べる、といったあんばいとか。勝ったレース当日の朝も、これから競馬に出発というのに寝ていて、飯田先生も驚いたよう。パドックでごろんと寝転がってしまったダイワメジャーほどではないにしても、「大物感」漂いますね(爆) 5月に帰厩したときは馬体重が減ってトモの肉が落ちていたので、じっくりやってくださったといいます。最初の頃は他馬を恋しがって調教中でさえ追いかけていたけれど、少しずつ精神面でも大人になって、最初は遅れていたゲートも3戦目あたりからピュッと行けるようになったとのこと。初勝利は、福永騎手がうまくなだめながら、後ろから迫られると「一度2着馬に譲って行かせ、直線で再び巻き返せたのがよかった」と吉村助手。そう、あれは福永騎手の名騎乗でした。今回も、53キロの川須騎手がうまく乗ってくれると信じて、レースを見守りたい。昇級戦の前走で4着だったので、そんなにぶざまなレースはしてほしくありませんが、小回りなので最初の行き足と位置取りが重要か。精神面だけでなく、これからは体力増強、馬体の成長がカギ。馬体重が増えているかどうかにも注目です。

Posted by sachi at 04:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 19, 2011

今週の調教時計

明日出走のボンバーが時計を出しています。さっと流して最後を追う程度の追い切りとのこと。輸送でばてないよう願います。鞍上が川須騎手はありがたい。

ドリームボンバー
8/17 助 手 栗東坂/良 1 54.3 39.5 25.7 12.7 一杯に追う

【出走確定】
8月20日(土) 小倉競馬場 ドリームボンバー 8R 3歳以上500万下 ダート 1700m 16頭立 川須栄彦騎手 13:50発走

Posted by sachi at 08:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーは明日、小倉で出走。川須騎手は若手で乗れているいい騎手ですので、期待したい。小回りも、先行タイプの馬には合っているでしょう。時計はいまひとつながら、いつもくらいの調子ではありそう。頑張って馬券圏内、いや、掲示板は確保してほしいな。
チェリーは前走後、使ったなりの疲れはあったほうですが、すでに運動を再開。テンションも落ち着いているようで、よい傾向です。今週の傾向から、次走までさほど間隔をあけずともよさそうなコメント。馬にとっても猛暑はつらいでしょうが、そろそろ涼しくなるころだし、次走こそ持ち前の力を発揮してほしい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/08/18
--------------------------------------------------------------------------------
8/20(土)小倉競馬第8レース、3歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、川須栄彦騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時50分です。
8/17には坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.3秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を一杯に追われてマークしています。既にある程度体は出来ていますので、この日はサッと流して終いのみ追われる内容でしたが飯田調教師は「当初の予定より伸ばした事が功を奏し、イレ込んでいた同馬ですが今週からは落ち着いてくれましたし、程良く気合いも乗って良い状態だと思います。頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/08/18
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、特に歩様には問題なく無事に運動を再開しています。以前はレース後にチャカチャカしてテンションが高く、落ち着くまで少し時間も掛かりましたが、今回はその様な場面も見られずこちらは良い傾向です。高橋調教師は「レース後はイレ込む様子もなく落ち着いており、精神的には成長した印象を受けます。前走ではあの位置であの手応えでしたので「これなら」とは一瞬思ったのですが、そこまで切れる脚がない分最後はやられてしまいました。でも休み明けの分も多少は影響したと思いますし気持を切り替えて次走に向かいたいと思います」とコメントしていました。今週の出走状況を見る限り現級であればそこまで出走間隔を空けなくても出走は叶いそうな状況です。現時点では新潟最終週、芝1800mに出走を予定しています。

4歳馬
カトラスは猛暑にもめげず順調に調整中。レースがもう少し先なのでまださほど強い調教はしていないようですが、元気一杯とのことで頼もしいかぎり。あの体質の弱さが解消されてきたようなのは何よりです。精神的にも成長して余裕ありとのことで、その点でもレース間隔があくのはこの馬にとっては好都合。今度は準オープンだから甘くはないでしょうが、9月のレースが楽しみです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/08/18
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。角馬場と坂路を併用して運動しています。中間も普通キャンターで調整されていますが、だいぶ残暑が厳しい中ではありますがそこまで強い負荷は掛けていませんので元気一杯に日々のメニューを消化しています。佐々木調教師は「ここ1週間だいぶ暑い日が続いて体調を崩す馬も出てきている中ではありますが、同馬自身は何処吹く風と云わんばかりに元気にしています。だいぶ精神的にも余裕があるようですし良い状態で今後のペースアップを迎えられると見ています」とコメントしていました。今後あと2週間程度はこのまま軽めのメニューで様子を見て行く予定。精神的に追い詰められる事のない現状では自分をしっかり持っている気性の同馬にとっては良い充電期間にもなっている様子です。次走については9/19阪神競馬、西宮ステークス、芝1600mを目標にしています。

Posted by sachi at 07:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

サヴァラン、デビュー勝ちできず

サヴァランは1人気に応えられず、4着に終わりました。

8月14日(日) 新潟5R メイクデビュー新潟 芝1400m 発走 12:30 天候:晴 芝:良
4着 6枠 12番 マイネサヴァラン 牝2 54.0 柴田大知 1:24.8 クビ 35.7 442 初出走 清水英克 1/18人気

騎手コメント:
柴田大騎手「とても怖がりな性格。道中では周りを気にしていたふわふわしていたし、直線では突っ張ったような走りでした。返し馬の後、待避所では屋根についてる冷却用のミストに驚いて暴走しそうになっていたところもあって」

なんだかよくわけの分からないコメントです。怖がりなどという話は一度も聞いたこともなかったのに。騎手との相性が悪いんじゃないの? スタートよく、最後も伸びてきたのになぜ途中あそこまで下げるのよ、と思っていましたが、その後、骨折が判明。いわゆるソエも軽い骨折の一種なので、結局は無理に出走させてひどくしたということ。悪い意味で本当にラフィアンらしいな。

臨時更新  2011年8月18日(木)
マイネサヴァランは、前走後、左前脚の管骨のあたりに違和感を生じたためレントゲン検査を行ったところ、鬆(す)が入って(骨密度が薄い箇所がある)おり、ごく薄い骨折線が認められました。全治3ヶ月以上の見舞金の対象になるとの診断を受けています。18日(木)、コスモヴューファームへの移動を済ませています。

もともと母デセールも前両脚を骨折し、2度手術するもそのたびに骨膜が出て長期休養。手術してもそのあとがすっきりきれいに治らず、刺のような骨膜が出て痛むタイプでした。1年後に復帰し、凡走3回で引退。その間の引っ張りにも(当時は引っ張りとも思わず、デセールの能力を信じてのことと善意で受け止めていましたが)、なぜ繁殖にあげないのかと疑問に思ったこともありました。走りは母とタイプが違うように思ったけれど、骨質が似ていないことを願います。手術せずにすむようなのがせめてもの幸い。骨質が丈夫になって、成長を促すいい休養だったと、あとになって思えればよいのですが、ラフィアン馬は往々にして骨折すると復帰後も成績がさえないのが不安。今は、だから無理やりデビューさせなければよかったのにぃ、ですね。

Posted by sachi at 07:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

チェリーはブービー

サマーチェリー
8月13日(土) 新潟9R 鳥屋野特別(500万下) 3歳上 牝○特指(定量) 芝1800m 18頭 発走:14:35 天候:晴 馬場:良
15着 6枠 11番 サマーチェリー 牝3 52.0 大野拓弥 高橋祥泰 クビ 464(+14) 59.8 12/16人気

留守にしているあいだの録画がうまくいっていなかったので、やっとレースを見ました。実際の走りは着順ほど悪くなかった印象ですが、最後の直線で伸びなかった。休養明けでやや重かったのと、乗り込み不足ではないかな。もう少しやれる馬だと思うので、次走に期待します。

レース結果レポート

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/08/15
--------------------------------------------------------------------------------
8/13(土)新潟競馬第9レース、鳥屋野特別、芝1800m、18頭立て、6枠11番、大野拓弥騎手騎乗で出走し、15着でした。好スタートをを決めるとそのまま出して行きます。ダッシュもしっかり付きハナを行くトーアウキウキ等を前に外め3、4番手に付けて3コーナーへ入ります。前半3ハロンの通過は34.8秒と淀みの無い流れ。するとオルレアンノオトメが早めに動いて行きそれを見ると同馬も徐々に動き始めます。4コーナー付近では後続の各馬も一気に進出を開始し同馬も外めに進路を取り3番手に付けて4コーナーを回り最後の直線へ入ります。しっかり態勢を整え、いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしているものの脚色はあまり変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも前を行く勝ち馬等を捉えるには至らず結局、勝ち馬から2.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+14kg、464kgでした。騎乗した大野騎手は「スタートも良く理想の位置でレースは進められました。4コーナーを回る際にはこれならとは思ったのですが、追ってからが今ひとつでこの馬なりに反応はしていたのですが」とコメント。高橋調教師は「プラス体重ではありましたが成長分で状態自体は良さそうだったのでもう少しやれるかと思っていたのですが申し訳ありません。勝ったのは東京ですがそこまで切れる脚が無い分コーナーが4つあったりと小回りの方が競馬はし易いかも知れません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 07:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況(1週遅れ)

留守中、パソコンの接続が不安定で更新できず、今更ですが遅れてのアップです。

2歳馬
いよいよデビューです。ソエで1週延びたり、鞍上が松岡騎手から柴田大知騎手に変更なったりと、いろいろあったサヴァランですが、かつてはラフィアンのおはこだった2歳Sに出るには何としても勝たなければなりません。しかし、競馬は言うほとすんなりとはいかない。去年はギブソンがデビュー勝ちしてくれましたが、今年はどうでしょう。1頭しかいないだけに、いい結果を期待したい。母デセールが未勝利戦を勝ち、レコードのカンナSへ2連勝のはずみをつけた新潟での2歳戦。母にあやかれるよう頑張れ、サヴァラン&大知騎手!

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、14日(日)、新潟5Rの芝1400mでデビューします。松岡騎手が自厩舎の馬(除外)に乗ることになったため、急遽、柴田大知騎手が騎乗することになりました。水曜日の最終追い切りは終い重点でサッと流す程度のもの。跨がった調教助手は「ラスト1ハロンを11秒台でスーッと駆け上がってきた。良い反応だったし、まだまだ手応えに余裕があった。ソエも落ち着いていて気にする仕草もない。良い状態でデビューを迎えられそうですよ」と笑顔。ここを勝って2歳Sへ駒を進めて欲しいものです。

Posted by sachi at 07:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 12, 2011

チェリーは6枠11番

うむ、好メンバーがそろった牝馬戦。これは厳しいか。
と言いつつ、ひそかに期待しているのです。
3キロの軽い斤量をいかして、何とか頑張ってほしい。

8/13 (土) 新潟 9R 鳥屋野特別 芝 1800m 18頭立 14:35
1 1 トーアウキウキ 牝4 55.0 江田照 星野
1 2 フレンドサンポウ 牝3 52.0 小林淳 清水美
2 3 ヌーベルバーグ 牝3 52.0 吉田豊 音無
2 4 キアラ 牝5 55.0 嘉藤 高橋博
3 5 トウカイライフ 牝4 55.0 西田 成島
3 6 ビッグスマイル 牝3 52.0 松岡 領家
4 7 マロノヴィーナス 牝4 55.0 嶋田 久保田
4 8 レイクメリット 牝5 55.0 北村宏 古賀慎
5 9 ムライチンタ 牝3 52.0 木幡 上原
5 10 トッププライス 牝4 55.0 武士沢 上原
6 11 サマーチェリー 牝3 52.0 大野 高橋祥
6 12 オールザットジャズ 牝3 52.0 福永 角居
7 13 セミニョン 牝3 52.0 中舘 相沢
7 14 オルレアンノオトメ 牝4 55.0 柴田大 武市
7 15 コスモマクスウェル 牝4 55.0 中谷 稲葉
8 16 ラークキャロル 牝5 55.0 柴田善 菊川
8 17 デラコリーナ 牝3 52.0 伊藤工 鈴木康
8 18 モエレアイドル 牝5 55.0 田辺 清水利

Posted by sachi at 11:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のチェリーとサヴァラン、来週出走予定のボンバーが時計を出しています。

ドリームボンバー
8/10 助 手 栗東坂/良 1 54.5 40.1 26.3 13.1 強目に追う
サマーチェリー
8/10 助 手 美南坂/良 1 52.3 38.5 25.4 12.7 馬ナリ余力
8/7 助 手 美南坂/良 1 53.8 39.5 26.2 12.7 馬ナリ余力
マイネサヴァラン
8/10 助 手 美南坂 良 52.9 38.0 24.6 11.9 馬ナリ余力
8/7 助 手 美南坂 良 58.6 43.2 28.6 14.4 馬ナリ余力

ボンバーはまだ1週前なので、これでぴりっとしてくれればよし。もともと調教ではこんなもので、どちらかと言えば実戦タイプ。レース前からテンションが高めだっただけに、あとは輸送がどうかだけ。来週は頼みますよ!
チェリーもいつも通りの調整。この馬はだんだん安定してきて信頼感がでてきた。昇級初戦はいまひとつだったものの、今度はなんとなく行けそーな気がするのは、出資者のひいきめか? 
そして同じく今週デビューするサヴァランも美浦坂路で追い切り。よっしゃ! ソエはこの分なら大丈夫そう。鞍上のせいであまり人気もないだろうし、松岡騎手を評価していない自分としては、ここで大知騎手に結果を出してほしい。ただし、もし勝った場合、次は「松岡以上」の騎手に(^人^)オ・ネ・ガ・イ ギブソンにしても、今年のコスモメガトロンにしても、重賞で丹内騎手なんて、もうその時点で終わってた。そして若駒にとって大事な競馬を覚えていくデビューから2〜3戦のあいだにそれができないばかりか、妙な競馬を身につけてしまいかねない。大知騎手には、ぜひともうまく立ち回って優勝を! 実はいつになく、誰が乗っても勝つ気がしてきた(爆) もちろん親のひいき目ですが(^^ゞ まあ、負けたら負けたで、新馬戦ですから。評判馬でも勝ち切れないこと多いしね。きょうから東京を離れるので、ライブで応援できないのが残念(ー_ーメ)

【出走確定】
サマーチェリー
8/13 (土) 新潟 9R 鳥屋野特別 芝 1800m 大野拓弥 52.0 18頭立 14:35
マイネサヴァラン
8/14 (日) 新潟 5R 2歳新馬 芝 1400m 柴田大知 54.0 18頭立 12:30

Posted by sachi at 06:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーは順調に坂路で調整中。テンションも落ち着いてきたとのこと。1週前追い切りはあと一歩というところですが、動きはいい意味で平行線のようで一安心。これから次走に備えてペースアップし、無事に小倉で出走できることを願います。鞍上は川須騎手に。川須騎手は愛馬で初めてですが、文句ありません! 今年はことに好調で、現在リーディング8位。お手並み拝見です。勝ってほしいなぁ〜
チェリーは予定通り、今週、新潟で出走。坂路での追い切りもまずまず。輸送を考えるとこの程度で十分でしょう。追い切りからしても状態は上向きのようで、東京で結果を出しているチェリーだけに、同じ左回りで最後の直線も長く、コ−スが広い新潟は向いているはず。デビュー戦ではよいところなしでしたが、この1年でずいぶん成長し、いまは馬が違う。持ち前の柔らかさをいかして、ゴールを一番に駆け抜けてくれるところを夢見ています。頑張れ、チェリー&大野騎手!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/08/11
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間に幾分高かったテンションも徐々に落ち着き始めており、順調に与えられたメニューを消化しているとの事。そこで8/10には坂路で1週前追い切りを消化しています。単走で4ハロン54.5秒、3ハロン40.1秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を強めに追われてマークしています。飯田調教師は「まだ若干イライラして角馬場に入る際には少し抵抗したりする場面は見られましたが、時間の経過と共に徐々には落ち着いてきている様子です。でもそれ以外では馬体もスッキリと見せていますし動き自体は前走時と変わらず良い状態をキープ出来ていると思いますので、このまま週末、来週と追って仕上げて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については8/20、21小倉競馬、ダート1700mに出走予定。川須栄彦騎手に騎乗依頼しています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/08/11
--------------------------------------------------------------------------------
8/13(土)新潟競馬第9レース、鳥屋野特別、芝1800m、18頭立て、大野拓弥騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時35分です。
8/10には坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン52.3秒、3ハロン38.5秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を馬なりでマークしています。中間の日曜日にも追い切りを消化していますので、最終追い切りは単走でサッと流す程度の内容でした。先週に比べ動きにはまとまりがあって外ラチ沿いを真っ直ぐに、軽快なフットワークで走っていました。高橋調教師は「休み明けではありますが牧場でもしっかり乗り込んできましたし、ここまで順調に予定通り進められました。気持も日曜日の追い切り後からピリっとしてきましたし状態はこの馬なりに良いと思います。大野騎手は初めての騎乗となりますが、そこまで乗り難しいタイプではありませんので心配はしていません。新潟はデビュー戦以来ですが左回りは結果も出ていますし頑張って欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
カトラスは猛暑のなか、元気で栗東で調整中。出走はまだ先なので普通キャンターですが、夏負けもないとのことで何よりです。そして精神的に落ち着いているというのが、次走にさらに期待をもたせます。能力なら準オープンでもやれる、ここで一気にオープンへ!と思うのですが、そこまでは無理かな。でも、このところ1戦ごとに競馬がまともになってきたように思う。もてる能力を十分に発揮できれば、オープン入りも夢ではないでしょう。9月19日が楽しみです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/08/11
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。前走でのダメージは既に感じられなくなり中間は普通キャンターで運動しています。栗東も暑い日が続いていますが、朝晩はそれ程ではないとの事で夏負けの症状も見られず元気にしています。佐々木調教師は「現在は普通キャンターでの調整で様子を見ています。前走でのダメージは既にすっかり感じられなくなりましたので、今後はしばらくこのままのペースで進めて行きたいと思います」とコメントしていました。現在は精神的にも落ち着いていて飼葉もしっかりと食べており状態はこの馬なりに良さそうです。今後はペースアップに備えしばらくはこのままのメニューで乗り込んで行く予定です。次走については9/19阪神競馬、西宮ステークス、芝1600mを目標にしています。

Posted by sachi at 05:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 10, 2011

今週の出走予定馬

新潟でチェリーが土曜に、サヴァランが日曜に出走を予定しています。

サマーチェリー
8月13日 (土) 新潟競馬場 9R 鳥屋野特別 芝 1800m 大野拓弥騎手
マイネサヴァラン
8月14日(日) 新潟競馬場 5R 2歳新馬 芝 1400m 柴田大知騎手

某掲示板に、チェリーの鞍上は誰かという話題で、「結局大野かよ」というコメントがありましたが、まあ、52キロでは仕方がないでしょう。大野騎手は新潟の新馬戦でルーチェを勝利に導いてくれた騎手。たまに穴もあけたりするので、ここはチェリーの力量と大野騎手の運に期待。
そしてサヴァランも、あれ?先週のアナウンスでは松岡騎手ということでしたが、いつの間にか柴田騎手に。ま、どっちもどっちだけど、ラフィアンで6カ月近く勝っていない松岡騎手より、柴田大知騎手のほうがまだいいとも言える。それ以上にソエが心配ですが、松岡騎手はそれを嫌ったか? だったらなおのこと、大知くんに頑張ってもらいたい。

Posted by sachi at 09:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 09, 2011

セゾン馬臨時更新

ボンバーが今週の出走をとりやめたのはHPの出走予定から分かっていましたが、ていねいに近況を更新してくれ、状況がよく分かりました。これが当たり前の会員サービスでしょう。あと10日ほどで何とかテンションが落ち着くとよいんだけどなぁ。この前のように積極的なレース運びをすれば、チャンスはあるはず。それまでにきちんとオン/オフを切り替えて、何とかいい状態でレースにのぞんでほしいものです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/08/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。中間の日曜日には坂路で15-15程度のところを消化しています。しかし思いのほかテンションが高く、何とか抑えは効くもののもう少しリラックスして走れる様になって欲しいところです。飯田調教師は「今週の出走を予定していましたが動きや状態自体は悪くはないのですが、少しテンションが高くムキになって走っている様子です。前走では昇級初戦でも力はしっかりと示せたと見ていますので、気持の面を考慮して目標を来週に切り替えたいと思います」とコメントしていました。次走については目標を切り替え8/20、21小倉競馬、ダート1700mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 07:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

7歳馬
フォーグは2週間前とほとんど変わりない近況(もちろん、悪い意味で)で、相も変わらず同じコメント。「まだ物足りない」「良化に時間がかかる」はその通りなんでしょうが、かつてのポートレートにあったようなスタッフのあたたか味あるコメントはもはや聞けるわけもなく、いかにも義務的に書いてるだけ。何かまったく興味がわきません。8月下旬から9月上旬にかけての入厩も変わらず。せめて目標レースくらい書いたらどうよ。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。先日はコスモイーチタイム(タイムパラドックス産駒、3歳1勝馬)をリードホースにして追い切られましたが、まだ物足りない動きです。一定のレベルには達していますが、好調時の同馬に比べるとまだ物足りません。良化に少し時間を要していますが、この追い切りをきっかけに変わってくる可能性もあります。8月下旬から9月上旬にかけての入厩を目標にしています。馬体重は467キロ。

3歳馬
ギブソンもフォーグと同様。外傷を負ったなら臨時更新…などするわけないですね。こちらも9月上旬に入厩させて、10日競馬ならぬ2週間競馬。半年の休養明けでこれ。しかも目標レースは適距離でもなく、ギブソンの賞金で出られるかどうかも不明。ほんとに、もうやってられない。8月も半ばを迎えた段階で勝利数は31。今年は60勝にはとうてい届くまい。賞金額も今年は10億ちょっと?全盛期の半分から6割ほどで、現在の社台1社分にも届かず、BRFと合わせてもとうてい及ばないでしょう。そのうちまた照哉さんはおろか、栄進堂さんにも抜かれそう(^^;; 馬の質も牧場も事務所も、すべてがダウングレードだから仕方ないですが、劣化するばかりのクラブに、もうこれ以上「馬質」はとられないよ(きっぱり!)

,▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。中間、右ヒザに外傷を負うアクシデントがあり、数日間休ませた後に騎乗を再開しています。入厩の日程への影響はなく、目標どおり9月上旬に送り出す予定です。ときどきうるささを見せていますが、先日は格下馬相手に余力を残してゴールする追い切りを消化。動ける状態をキープしています。馬体重は456キロ。

Posted by sachi at 06:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 08, 2011

今週の出走予定馬

とりあえずチェリーは公式HPに出走との予定が出ていますが、鞍上は未定。さて、どうなるか。

サマーチェリー
8/13 (土) 新潟 9R 鳥屋野特別 芝 1800m -騎手

ボンバーは小倉で出走かと思っていましたが、HPに出ていないので取りやめか(追記;来週に延期とあり)。そして気になるサヴァラン。ソエの程度が気になりますが、ちょっと無理ではないのかな。

Posted by sachi at 12:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 05, 2011

ラフィアン入厩馬近況

2歳馬
サヴァランはソエの痛みで食欲減退か。なんだか勝てないフラグが立ったような…… 焦って出走させることもないと思うのですが、どうしても新潟で出走させたい? ソエがたいしたことがないなら、1週延ばしたのは、今週ラフィアン馬が他に2頭同じレースに出走するからかも。何にせよ芝1400mは適鞍だと思う。しかし鞍上はやはり松岡騎手ですか。別の騎手をのぞむのは奇跡に近い現状ですかね。勝ってくれたら文句は言いませんよ。でも、2月27日以来、5カ月以上ずっと勝っていない騎手が勝てるかな。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ニューポリトラックを中心に乗り込まれています。ソエの痛みに起因する食欲の減退が認められ、大事を取って6日(土)の新潟の芝1200mへの出走を見合わせることに。14日(日)の芝1400m(松岡騎手)へ向かうことになりました。走っている最中、脚元を気にする仕草は見せません。清水師は「万全を期すには1週待った方が良い。期待馬だから余計。うまく状態を整えていきたい」と話していました。

Posted by sachi at 06:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

サヴァランの出走が先延ばしされてちょっとがっかりですが、新馬デビューはやはり万全の体調でのぞんでほしい。1週間の延期で果たして大丈夫なのだろうか。
そのサヴァランと、セゾンのチェリーが今週は時計を出しています。

マイネサヴァラン
8/3 助 手 美南坂 良 58.6 43.2 28.5 13.8 馬ナリ余力
サマーチェリー
8/3 助 手 美南坂/良 1 53.0 39.5 26.2 13.4 一杯に追う

サヴァランは今週も馬なりで時計を出しているところを見ると、どうもソエというのが本当なのかどうか疑わしい気が…… 本当ならソエの痛みがあって勝つのは厳しいでしょうし、もし1週間延ばして出走なら、実はそれは言い訳で、本当は距離を延ばしたかっただけということも考えられます。来週の時計をしっかり見極めたいところ。
チェリーも来週出走の目標が出て、今回、帰厩後初めての追い切りですが、終いはまだ重苦しそう。このひと追いでレースに向けてぴりっとしてくるのを期待します。でも牝馬だし、もともとテンションが上がりやすい馬なので、輸送にそなえてむしろ来週の追い切りは控えめかもしれません。どちらも頑張れ〜!

Posted by sachi at 02:10 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーは前走の疲れも解消し、順調に調整中。とはいえ、暑さも考慮して軽目の乗り込みのようです。フットワークも軽いとのことなので、まずはよかった。今年は比較的涼しいのも幸いしているような。次走の予定は来週の小倉ダート1700m。小回りはどうでしょうか。ここ数戦のようにテンから出ていくレースができるなら、案外いいかもしれません。まあ、力があればどこでも通用するとは思うものの、そこまでではない場合、やはり脚質と馬場との相性もありますから。セゾンの掲示板に、「〇〇が次は勝つ」などという書き込みがあると、このところなぜかその言葉通りになるのです。ボンバーもその予兆?あり(笑) 予定通りサヴァランも、そしてチェリーも来週出走となると、東京を留守にするのに、3つもレースがあります。録画予約をぬかりなくやっておかないと。ボンバー、また留守のあいだにぜひとも勝利を!
チェリーも厩舎に戻って順調に調整中です。こちらもまだ軽目のメニューだったようですが、それでも元気一杯とのことで、嬉しい。時計はもう少し詰まってこないと500万下では厳しいかと思いますが、もう1週追ってよくなるでしょう。こちらも来週13日の新潟・芝1800m(牝)が目標。13日はせっかくの出走なのにレースが見られないのは残念ですが、なおのこと活躍を望みたい。この馬は安かったけど、ひそかにかなり期待して出資しました。何しろ歩様が柔らかい。これまでバネのある柔らかい馬に出資できたことがないので、この馬こそ、という感じです。アドマイヤジャパンの代表産駒になれるよう頑張ってもらいたい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/08/04
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は前走でのダメージも既に感じられなくなりましたが、念の為暑さにも配慮して軽めの調整で様子を見ています。飯田調教師は「前走でのダメージはすっかり感じられなくなり、飼葉も与えられた分はペロリと食べて元気にしています。日々坂路でハロン17〜16秒程度のペースでジックリ乗り込んでいますが、フットワークも軽くこのままペースを上げて行けると見ています。順調ですね」と笑顔でコメントしていました。今後はレースに向け週末辺りから徐々にペースアップして行く予定。次走については予定通り8/13小倉競馬、ダート1700mに出走を予定しています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/08/04
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は環境の変化と暑さにも配慮し、繊細な部分を持ち合わせている同馬ですので軽めのメニューで様子を見ていました。しかしそんな心配を余所に、元気良く日々のメニューを消化していましたので今週から予定通りペースアップされています。8/3には坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン53.0秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を一杯に追われてマークしています。高橋調教師は「最後は一杯に追いましたが脚が上がっている訳ではなく、若干久々の分が影響したのだと思います。でも普段から精神的にも落ち着いている様子ですし、毛ヅヤも良く体調は良さそうです。今回の追い切りで気持もしっかり入ってくると思いますし、予定通り進めたいと思います」とコメントしていました。今後は週末、来週と追ってレースに備えて行く予定。次走については8/13新潟競馬、鳥屋野特別、芝1800m(牝)に出走を予定しています。

4歳馬
カトラスは前走の疲れはそれなりにあったようですが、硬さもさほど見られず運動再開。とはいえ、やはり次走まで1カ月以上、間隔をあけて、次は阪神開催の西宮Sに。レースが続くとテンションも上がり、凡走するタイプなので、これはいい目標と言えそう。中3週以上になるとラフィアンだと間違いなく鉾田送りで、その間に故障やトラブルが出て予定が大狂いとなるところですが(苦笑)、それでも在厩のまま調整してくれるのは何よりありがたい。もうワンステップアップでオープン馬です。すぐにとは言わないけれど、本来の能力を開花できれば、それも将来、夢ではないと期待しています。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/08/04
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。見事勝利で飾った前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様にはそこまで硬さも見受けられず無事に運動を再開しています。前走を振り返り佐々木調教師は「ゲートに課題がある同馬。でもその辺をしっかり加味して中舘騎手がキッチリ出してくれたのが良かった。それでもまだ道中は遊んで走っているとの指摘もあるくらいですので、クラスが上がっても返ってペースが速い分レースはしやすいのではないかと見ています。まだこれからも成長してくれると思いますし今後も楽しみです」と笑顔でコメントしていました。今後について佐々木調教師と相談した結果、次走までは番組の関係もあって少し間隔が空いてはしまいますが、ここにきて本格化して来ている同馬の状態も踏まえ、このまま在厩で調整を進めて行く事になりました。次走については9/19阪神競馬、西宮ステークス、芝1600mを目標に進めて行きます。

Posted by sachi at 02:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 03, 2011

サヴァラン、デビューは来週へ

今週のデビューを楽しみにしていたのですが、サヴァランは「ソエのため」今週は回避して、来週、新潟の芝1400mを目指すことになりました。

公式HP
マイネサヴァラン:ソエのため回避。来週、新潟の芝1400mへ

ん〜? ソエがたった1週間でよくなるの? そうは思えませんけど……

Posted by sachi at 06:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 02, 2011

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ファイナルは休まず乗り込んできたため、夏負け気味? 今週は無理をせずペースダウンするようです。走りのほうはバランスもよくなっているようで、今回1週間ほど楽をさせたあとは、再びペースアップ。8月下旬には美浦へ移動するかもしれないとのことで、デビューは9月頃になるのでしょうか。きっとあっという間にすぎるでしょう。ルーチェ以来、久しぶりに上原厩舎でお世話になるのを楽しみにしています。
ハピネスも順調に乗り込まれ、このところスピードの乗りの良さが目だってきたとのこと。少々我の強いところがあったのですが、素直にゲート練習もこなし、「いたって順調」とのスタッフの言葉が嬉しい。持ち前のスピードを活かして芝のマイルでのデビューを目指しているようです。大型馬なので、くれぐれも脚元に不安など出ないよう、無事デビューできることを願っています。

ドリームファイナル [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2011/08/01
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は引き続き1600mダートトラックコースにてキャンター中心に、合わせて週に2本坂路でのスピード調教も取り入れて乗りまれています。中間も引き続き休まず乗り込みを進めてきている事で、若干ここにきて疲れも感じられます。担当スタッフは「1、2週間前までは気温もそれ程上がらず同馬にとっては過ごしやすかったのだと思いますが、ここ最近普段に戻り急に暑くなった事で寒暖の差も影響しているのだと思います。今後今週一杯は無理せず少しペースを落としたいと思います。でもここまで乗り込みを進めてきている中で、この馬なりにバランスの良い動きも披露していましたしこれからまだ暑い日も続きます。ここは最後の休みになると思います」とコメントしていました。今後今週一杯は軽めのメニューで様子を見て行き、来週からは再びペースを上げて行く予定です。現時点では今月下旬頃には美浦近郊へ移動する事も視野に入れています。現在の馬体重は480kgです。

サマーハピネス [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2011/08/01
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。現在はダクで体を温めた後、キャンターで2500〜3000mハロン20〜18秒程度のペースで乗り込まれています。中間も引き続き順調に乗り込みが進んでおり、最近ではそのスピード乗りの良さが目に付くようになっています。担当スタッフは「調教帰りにゲート練習も取り入れていますが、前後の扉をちゃんと閉めても大人しく立っていられますし、ゲートを出る反応自体も速く良い傾向です。成長をしっかりと待ちながら無理なく進めてきていますので、馬も素直でちゃんと指示に従ってくれますし、最近ではテンのスピード乗りの良さにも磨きが掛かり至って順調ですね」と笑顔でコメントしていました。現状では折り合いもしっかりと付いて、指示を出してもちゃんとその都度従ってくれますので、持ち前のスピードを活かして芝のマイル辺りでの活躍を期待している1頭です。今後はこのまま乗り込みを進め、9月中旬から10月上旬のデビューを目標に進めて行きます。現在の馬体重は505kgです。

3歳馬
ガイドは北海道に移って療養中。まだ手術した膝には軽い熱感があるとのことで、パドック放牧ですが、もう少しすれば広い放牧地へ出られそう。ともあれ、暑さが本格化してきた本州から涼しい北海道へ移動しての療養は、馬にとっては楽なはず。勝ち上がってくれたあとだったのが何よりの幸い。ここは青草をしっかり食べて成長を促すよい期間と受け止めておきましょう。馬体重はまだ470キロほどですが、ラヴ産駒はこの3歳夏の成長が著しい。さらに体力をつけ、一回りたくましくなって戻ってきてほしいものです。

ドリームガイド [外厩馬 / 市川牧場] ■2011/08/01
--------------------------------------------------------------------------------
市川牧場で療養中。現在はパドック放牧されています。念の為、まだ広い放牧地へは移行せず、あまり動き回れないように配慮しています。右前膝の方はまだ軽く熱感はありますので、完全に熱感が取れてくれば広い放牧地へ移動する予定です。担当スタッフは「少し我の強い部分を持っている同馬ですが、毎日しっかり青草を食べてすっかり落ち着いています。今では自ら人によってきて人懐っこくもなっていますし順調ですね。今後は患部の熱感が感じられなくなれば広い放牧地へ移動させたいと思います」とコメントしていました。現時点ではあと1、2週間は患部に配慮してこのまま様子を見て行く予定。ここは良い期間ですのでしっかり英気を養って欲しい所です。現在の馬体重は470kgです。

4歳馬
バスケットはセグチで調整中。2〜3走すると馬体も少し細くなりがちな体質でしたが、このところ乗り込んでいるにもかかわらずずいぶんふっくら、たくましくなってきたよう。テンションも落ち着いているとのことで、精神的にも成長がうかがわれます。馬体はボリュームアップして480キロとのこと。これからペースをあげて、今月末には入厩できるかな。早ければ新潟での復帰、遅くても中山のターフで、再びその姿が見られそう。復帰後は、降級後に2連勝したカトラスにぜひとも続いてほしい。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2011/08/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダク800m消化後、ハッキング1000mを基本メニューに、週に1本坂路にてハロン20秒程度の運動も消化しています。引き続き同メニューで進められていますが、もともと減り易かった馬体重は現在でもしっかりとキープ出来ており良い傾向です。担当スタッフは「テンションも引き続き落ち着いていますし、体も程良くフックラとした良い状態をキープ出来ています。この時期この状態を維持している事は、今後ペースアップして行く中でしっかり実になってくれる可能性も高いと思いますし楽しみですね」と笑顔でコメントしていました。この時期をしっかり充電してきている事で、見た目にもこの馬なりにボリュームアップしています。今後ペースを上げて行く中でどの様な動きを見せてくれるか今から楽しみにしています。現在の馬体重は480kgです。

Posted by sachi at 03:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 01, 2011

セゾン馬出走結果レポート

カトラスはスタートが決まってから順調に2番手を追走し、最後の直線も中舘騎手が独走にならないようぎりぎりまで追い出しを我慢した結果が勝ちにつながったようです。馬場が良とはいえ多少は渋っていたのか、タイムはさほどでもありませんでしたが、佐々木先生によるとまだ遊び遊び走っているところがあるとのことで、まだ伸びしろもありそう。先生の言葉通り、この馬はハイペースで進む競馬が得意。クラスが上になれば、それだけペースも速くなるので、準オープンでの活躍が楽しみです。とりあえずはカトラスおよび関係者のみなさま、お疲れさまでした。次もさらにいい競馬を!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/08/01
--------------------------------------------------------------------------------
7/31(日)新潟競馬第10レース、豊栄特別、芝1600m、12頭立て、6枠8番、中舘英二騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
タイミング良くスタートを決めるとそのまま鞍上が出して行きます。強固に先手を主張したメスナーを先に行かせ2、3番手で3コーナーへと向かいます。道中は特にムキになったり集中力を欠くような場面は見られず、リズム良く前を追いながら4コーナーへ。その後も軽快に逃げるメスナーを前に鞍上は冷静でした。しっかり追い出すタイミングを計りながら手応え良く最後の直線へ入ります。逃げるメスナーまでは6、7馬身程度。内にダブルレインボー、外にレッドヴァンクールと同馬はその真ん中で追い出しを開始します。すると一完歩ずつしっかりと脚を伸ばし、ゴール手前で逃げるメスナーをしっかり捉え見事先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から−2kg、446kgでした。騎乗した中舘騎手は「スタートは注意して欲しいと聞いていたが、思いの他すんなりと出てくれましたのでそのまま無理に抑える事無く行きました。道中は集中して走れていましたし、逃げ馬の事はそれ程意識せず進めました。最後は追い出すとしっかり反応してくれ良いレース内容だったと思います」と笑顔でコメント。佐々木調教師は「道中はまだ幾分遊んで走っている様な素振りは見られましたが、クラスが上がるにつれてペースも速くなるのが同馬には良い様です。上がりも元気一杯ですし本格化して来ている印象でこれからも楽しみですね」とこちらも笑顔でコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 05:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラス2連勝!

カトラスが復帰後、2連勝して見事準オープンに! 
中舘騎手&佐々木先生ほか関係者のみなさま、ありがとうございました。

7/31(日) 新潟10R 豊栄特別(1000万下) 3歳上 ○混(ハンデ) 芝1600m 12頭 発走:15:10 天候:晴 馬場:良
1着 6枠 8番 ドリームカトラス 牡4 55.0 中舘英二 佐々木晶三 1:34.0 446(-2) 3.3 1/12人気

相手関係からして、今回は勝つしかないなと思ってはいましたが、何しろあてにならない馬、仕事中はすっかり忘れていました。帰ってきて、何と1番人気で勝ったことに半ば驚いたものの、力から言えば、まあ順当勝ちでしょう。それ以上に、メスナーの大逃げにはびっくり。結果が分かっているのに、録画を見ながら最後はらはらどきどきしました(^^;; 総帥の馬はレース前ちらっと目に留まりましたが、近走の成績がよくなかったのであまり気にしていなかった。今回は中谷騎手がうまく力を引き出したのでは。
カトラスは昇級してどこまで通用するか、次走も楽しみ。でもそろそろ疲れが出てくるころかもしれません。次は少し間隔をあけたほうがよさそう?

【豊栄特別】(新潟)〜人気のドリームカトラスがクビ差しのぐ | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
レース後のコメント
1着 ドリームカトラス 中舘英二騎手
「思ったよりスタートを出てくれましたし、一頭になるとフワフワするところがあるので、ぎりぎりまで我慢してから追い出しました」

これでセゾン馬は今年5勝。5頭のうち4頭が交替で勝ってくれ、好調です。今年まだ勝っていないバスケットも、次走は降級後の1戦。カトラスに続いて3勝目を期待します! 6勝目は果たしてマイネサヴァランか、それともカトラス? あるいはバスケット? いや、ひょっとしたらボンバーかも。楽しみです〜
今回の勝利で、セゾンとラフィアン併せて収支も完全にプラスになり、多頭数に出資しなければ今年度もとんとんか若干の黒字で終われそう。ラフィアン撤退の方向で出資頭数を減らし、セゾンの新規出資が増えているので、収支的にはラフィアン黒字、セゾン赤字のトータル若干の黒字でしたが、セゾンもじわじわと黒字に転じつつあり、3歳馬が全頭勝ち上がったおかけで、これから黒字が増えてくれるでしょう。しかし今年のラインアップを見ると……う〜ん、出資して妙味のある馬がいるとも思えません。別のクラブを考えると、初期投資を回収するまでにまた時間がかかってしまうなぁ…… その分をカバーするくらい既存馬が活躍してくれるといいな。

Posted by sachi at 07:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)