July 31, 2011

カトラス、頑張れ〜!

現在、2人気ですね。1人気のディープ産駒は重が得意。馬場がどれだけ回復しているかがポイントか……と書いたところ人気が変わり、バクシンオー産駒のレインスティックが1人気に。でも、この馬、57キロで新潟の1600mはちと長いのでは。かたやカトラスは55キロ。スムーズに出て本来の能力を発揮できれば、ここは勝ち負けでしょう。好調の佐々木厩舎の勢いと中舘騎手の腕に連勝の期待をかける。よろしく、お願いしますっ! せめて馬券にはからんでほしい。きょうのレースはお仕事真っ只中。帰ってきたらいい知らせが待ってますように(^人^)オ・ネ・ガ・イ

7月31日(日) 新潟競馬10R豊栄特別 3歳上 サラ3歳上1000万下 芝1600m 混ハンデ 12頭 15:10発走
1 1   ◎     ガナール 牡4 55 江田照 伊藤圭 75.8 11
2 2 ◎   ◎   アルティシムス 牡3 53 福永 野村 3.7 1
3 3         ホウショウループ 牝7 52 村田 上原 137.7 12
4 4     ○ パープルタイヨー 牡5 55 蛯名 境直 9.6 6
5 5     ▲ クリールトルネード 牡6 55 柴田善 笹田 23.8 8
5 6 △   △ ダブルレインボー 牡5 55 石橋脩 藤岡健 8.4 5
6 7         メスナー 牡6 55 中谷 畠山重 59.2 10
6 8 ○ ○ ☆ ドリームカトラス 牡4 55 中舘 佐々木 4.2 2
7 9   ▲ △   プラージュ 牝5 52 吉田豊 鈴木康 10.7 7
7 10 △ △     カピターノ 牡7 55 柴田大 粕谷 27.1 9
8 11 ▲   △   レインスティック 牡4 57 北村宏 勢司 5.8 3
8 12 ☆       レッドヴァンクール 牡5 55 田中勝 鹿戸雄 6.8 4

Posted by sachi at 07:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 30, 2011

カトラス、6枠8番

馬込みに入るのが苦手な馬だから、スタートよく出足をつけて好位で先行できれば、どちらかというと中枠はよいかも。

7月31日(日) 新潟競馬10R豊栄特別 3歳上 サラ3歳上1000万下 芝1600m 混ハンデ 12頭 15:10発走
1 1 ガナール 牡4 55.0 江田照 伊藤圭
2 2 アルティシムス 牡3 53.0 福永 野村
3 3 ホウショウループ 牝7 52.0 村田 上原
4 4 パープルタイヨー 牡5 55.0 蛯名 境直
5 5 クリールトルネード 牡6 55.0 柴田善 笹田
5 6 ダブルレインボー 牡5 55.0 石橋脩 藤岡健
6 7 メスナー 牡6 55.0 中谷 畠山重
6 8 ドリームカトラス 牡4 55.0 中舘 佐々木
7 9 プラージュ 牝5 52.0 吉田豊 鈴木康
7 10 カピターノ 牡7 55.0 柴田大 粕谷
8 11 レインスティック 牡4 57.0 北村宏 勢司
8 12 レッドヴァンクール 牡5 55.0 田中勝 鹿戸雄

Posted by sachi at 11:30 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

2歳馬
サヴァランは新馬デビュー戦を除外され、予想どおり来週の新潟・芝1200mを目指すことに。ただし鞍上については何も言及なし。ま、毎度のことですが、ということは大知騎手かな。サヴァランも先生も心身ともに新潟で出走の準備をしていたでしょうに、残念です。が、きのうからきょうにかけて、新潟方面では大雨が降ったらしく、三条あたりで大きな被害が出ている模様。新潟競馬場は少し離れてはいるけど、大丈夫なのでしょうか。とりあえずきょう正午の天候は雨で馬場は芝・重、ダート・不良ですね。日曜までには乾いた状態になっているのかどうか。サヴァランは出走しないものの、カトラスにとってどうか気になります。できれば良馬場で走ってもらいたいんだけど。来週、サヴァランが無事デビューでき、鞍上もうまく手配できていい競馬ができることを祈ります。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。今週のデビューを予定していましたが、除外された5頭の内の1頭に入ってしまいました。8月6日(土)、新潟の芝1200mへ向かいます。出走態勢が整っているとのジャッジで、水曜日の追い切りは輸送を考慮して坂路でサッと流す程度に。清水師は「跨がったスタッフが『自分の感覚よりも時計が早かった』といっていた。状態が良くて大きな動きができているのだと思う。具合が良かっただけに除外は残念だが、来週に向けて状態を整えていきたい」と述べていました。

*ラフィアン東京事務所で唯一、一応信頼できると個人的に思っていたスタッフが、どうやらウインに移るようですね。これは総帥、いよいよ本気だな。以前、セゾンと組んだときにもTさんを引っこ抜いていったし(でもそのあとどうなったのかは一向に聞きませんが) 個人的にはFさんがいなくなると、もう電話をするのもメールをするのもいやなスタッフしかいない。セゾンの募集馬発表を待っていたけど、こちらは大半の馬のレベルが地方か?と思わせるくらいで、ちょっと何これ?…… で、がぜんウインへの関心が高まってきました。とはいえ、まだ募集馬の発表もないし、厩舎や外厩、騎手、そしてレースマネジメントが現ラフィアンと同じかどうかが分からないと、手は出せません。

Posted by sachi at 01:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 29, 2011

今週の調教時計

カトラスとサヴァランが時計を出しています。

ドリームカトラス
7/27 助 手 栗東坂/良 1 52.2 38.2 25.3 13.0 強目に追う
 ウエリントンシチー(三未勝)叩一杯を0.1秒追走0.4秒先着
マイネサヴァラン
7/27 助 手 美南坂 良     53.2 38.9 25.8 13.1 馬ナリ余力

カトラスは3歳未勝利馬を相手に先着。目一杯ではないものの、輸送もある調整としては十分でしょう。ゲートをスムーズに出て集中して走れれば。
サヴァランは残念ながら除外になってしまいましたが、もう1本追ったくらいでちょうどいいかもしれません。翌週8月6日にも芝1200mの新馬戦があります。むしろ松岡騎手の呪縛から逃れられたら好都合かも?(苦笑)何がなんでも騎手の都合で出走が振り回されるなんてことは、どうか勘弁してほしい。できれば蝦名騎手でデビューさせてほしいな〜

【出走確定】
7月31日(日) 新潟競馬場 ドリームカトラス 10R 豊栄特別 芝 1600m 12頭立 中舘英二騎手 15:10発走

Posted by sachi at 05:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーはレースを使ったなりのダメージはあったものの、問題なく運動を再開。引き続き調整を進めて小倉での出走を目指すことになりました。ここ2戦、馬が成長して競馬を覚え、それなりのレースができるようになってきたので、さらに上積みも見込めるか。先行して粘り込むパターンが定着しつつありますが、これは途中でどう息を入れるか、その手綱さばきにも成否がかかります。コメントにもあるように小倉のほうがこの戦法にはあっているよう。関西からなら小倉もさほど遠くないし、メンバーは楽になりそうなので、500万条件で勝ちに持ち込むという点ではよいかもしれない。これから本格化していってほしい馬。小倉でも腕のいい騎手に乗ってもらい、さらに競馬を覚えていってほしいところです。
チェリーはきのうトレセンへ入厩。待ってました! 馬体は少しふっくらとして落ち着いているとのこと。先日アップされた動画を見ても、以前と比べてずいぶん落ち着いていて、厩舎での曳き馬であれほど入れ込むかというくらいちゃかついていたのが別馬のように、しっかりと歩いていました。能力よりも気性が課題だっただけに、それさえ改善されれば実力相応の活躍が見込めるでしょう。状態はよさそうで、入厩からさほど間を置かずに出走できるよう。8月13日の新潟・鳥屋野特別・芝1800m(牝)が目標レースとなりました。直線が長く広い新潟のコースは、チェリーに向いているでしょう。しかも牝馬限定戦。ぜひともこのチャンスをものにしてほしい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/07/28
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様や体調面には何ら問題無く無事に運動を再開しています。飯田調教師は「スタート直後から息の入らない厳しい展開となってしまい、暑さもあってレース後のダメージには注意していたのですが、思った程ではなくまずは安心しています。でも勝てはしませんでしたが昇級初戦で先行力や最後の勝負根性は評価出来ますし、レースをしっかり覚えて来ているのでまだこれからですね」とコメントしていました。そこで今後について飯田調教師と相談した結果、先行してレースを進めたい同馬にとっては、広くて直線の長い新潟コースより小回りな小倉コースの方があっているのではないかとの結論に達し、次走は小倉開催を目標に進めて行く事になりました。今後は暑さも厳しいのでしっかり状態を確認しながらレース選定を進めて行きます。現時点では小倉3週目辺りを視野に入れています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/07/28
--------------------------------------------------------------------------------
7/28にセグチレーシングステーブルから美浦トレセンへ入厩しました。特に問題なく無事に到着しています。高橋調教師は「馬体も幾らかフックラとし、落ち着いていて良い状態だと思います。今週一杯は環境が変わった事もありますのでそこまで強い負荷は掛けずに様子を見て行きます。来週辺りからは通常通り速いところを消化出来ると見ています」とコメントしていました。見た目には毛ヅヤも良く馬体のハリもあって状態はこの馬なりに良さそうです。次走については状態を確認してからにはなりますが、現時点では8/13新潟競馬、鳥屋野特別、芝1800m(牝)を視野に入れています。

4歳馬
カトラスは今週出走です。追い切りの時計は終い強めに追われてのもので、ラスト13秒はさほどとも思えないものの、引き続き調子はよさそう。最後も促されての反応はよかったとのことなので、期待できるか。コメントにもあるように、このところカトラスなりに本格化してきたのは事実で、走りに信頼感が出てきました。ゲートでちゃかついたり、ぼうっとしたりで出遅れなければ、スムーズな競馬で最後まで気を抜かず走れるはず。中舘騎手の手綱で再び先行力と直線での粘りを発揮できれば勝ち負けになるでしょうが、新潟は直線が長いだけに、この馬がどれだけ力をつけてきたかが試されそう。最低限、掲示板は確保してほしいものです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/07/28
--------------------------------------------------------------------------------
7/31(日)新潟競馬第10レース、豊栄特別、芝1600m、12頭立て、中舘英二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時10分です。
7/27には坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン52.2秒、3ハロン38.2秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を強めに追われてマーク。併せたウエリントンシチー(3歳未勝利、叩き一杯)を0.1秒追走し0.4秒先着しています。この日は比較的時計も出やすい馬場状態ではありましたが、それでも全体の時計は優秀で特に最後促されてからの反応はなかなかの物でした。佐々木調教師は「この馬なりに本格化して来ている印象で動きにはまとまりがあって状態はこの馬なりに良いと思います。少し気難しい部分がありますので課題のゲートさえしっかりクリア出来れば勝負になると思います」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 04:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 27, 2011

今週の出走予定馬

あらら、サヴァランは除外の可能性ありですか……あすの確定待ちですね。
カトラスも追い切りは軽目だったようだし、今週はどうかなぁ。

7月31日(日)
新潟競馬場
▲マイネサヴァラン 5R 2歳新馬 (混) 芝 1400m 松岡正海騎手
ドリームカトラス 10R 豊栄特別    芝 1600m 中舘英二騎手

Posted by sachi at 06:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

7歳馬
フォーグは真歌でキャンター調整中。いまは足許の不安も解消され、速い調教も織り混ぜているようですが、まだ息ができていない模様です。復帰までにはまだ1カ月ほどかかるとのことで、調子がなかなか上がってこないようですが、このところ高齢馬の活躍が目立っており、うまく調整が進めば再びこの馬らしい走りを競馬場で見られるかもしれません。しかしこれまでの例からすれば、ぎりぎりまで牧場で調整して出走まで余裕なく入厩させるのがラフィアンの常。やはり厩舎での調整は、牧場でとは違います。ぜひとも余裕をもって入厩させてほしい。馬自身はよい状態なのに、登録ミスや帰厩時期のまずさで、これまで何度も目標レースに出走できなかったフォーグ。この点がラフィアン離れの大きな要因になっているのに、クラブは相変わらず自己流を貫くことをやめようとしない。なので過度の期待はかけないようにしています。フォーグの余裕をもった無事の帰厩を、ひたすら願うのみ。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。右前肢を気にすることもなくなり、この中間は強い調教を織りまぜながらしっかり乗り込めました。とはいえ走り自体は素軽いものの、まだまだ息が荒い状態。厩舎へ送り出せる態勢が整うまでにはあと1ヶ月程度はかかると見ています。様子を見ながら徐々にペースを上げていきます。馬体重は471キロ。

3歳馬
ギブソンは相変わらずセントライト記念での復帰が目標と。しかも9月頭の入厩なんて、またほとんと10日競馬ならぬ2週間競馬じゃないですか。半年の休養期間があったのだから、もう少し早く戻してくれないと、好走はほとんど期待できないと思う。救いは馬体重が増えたこと。体力がついてこの馬の能力を存分に発揮できる態勢をつくってほしいものですが、もうこの馬については諦めモード。しかしそれでも腹が立つ\(*`∧´)/

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。9月18日(日)の中山、セントライト記念での復帰を目指すことになり、9月頭に美浦トレセンへ移動することで萱野師と打ち合わせました。少しペースを落として仕上り過ぎないように調節していますが、良い動きは変わりません。精神的にもある程度の落ち着いた状態をキープできているのは助かります。あと1ヶ月、しっかり乗り込んで態勢を整えていきます。馬体重は454キロ。

Posted by sachi at 06:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 26, 2011

中国高速鉄道と日本の原発

再開、再稼働ありきで、事故原因も突き止めず、事故以前と同じ安全基準のまま再び動かそうとするのは、どちらもまったく同じではないか。中国に対して呆れてものが言えないというなら、原発はどうなのよ? その被害規模は、高速鉄道の比ではありませんよ。データ隠しも原発と同じ。原発でも、データの誤りや見込みの甘さが次々に発覚している。だからこそ慎重に進めるべきなのに、いったい推進派は何を考えているのだろう。自己利益と既得権益と政局(選挙)しか頭にないのですか。

Posted by sachi at 07:11 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

July 24, 2011

カトラス、豊栄特別に登録

登録数15頭で、出走は可能です。

7月31日(日) 3回新潟6日 豊栄特別 第1回特別登録 15頭
サラ系3歳以上 (混合)3歳以上1000万円以下 ハンデ 1600m 芝・左 外
アルティシムス
ガナール
カピターノ
クリールトルネード
シセイハヤテ
タケショウオージ
ダブルレインボー
ドリームカトラス
パープルタイヨー
プラージュ
ホウショウループ
メスナー
レインスティック
レッドヴァンクール
ワールドブルー

*あれ?鞍上は中舘騎手とのことだったのですが、想定では国分恭介騎手? どっちが本当なのでしょう。

【追加】 7/25
公式HPでは、中舘騎手で発表されました。やはりリーディング上位の騎手は嬉しい。
ですが、中舘騎手の先週の新潟での成績はいまひとつ。今週はぜひとも本領を発揮してほしい。そしてカトラスも、実力を発揮できるよう頑張れ! はてさて、ハンデはいくらになるのかな?

ドリームカトラス
7/31 (日) 新潟 10R 豊栄特別 芝 1600m 中舘英二騎手

Posted by sachi at 11:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 23, 2011

ボンバー4着

あと1つで馬券圏内だったのですが、前の3頭からはかなり離されました。残念。でも、このクラスでも通用するところは見せてくれました。

7/23(土) 京都9R 石山特別(500万下) 3歳上 ○混○特指(定量) ダ1800m 15頭 発走:14:25 天候:晴 馬場:良
4着 7枠 12番 ドリームボンバー 牡3 54.0 幸英明 飯田雄三 3.1/2 468(+2) 37.2 7/15人気

今回も出足よくハナを奪って先行。この調子で最後までもつかなとひやひやしながら見ていましたが、途中、息は入ったよう。しかし最後の直線では、さすがに後続にかわされてしまいました。前走から、最後でもう一度伸びてくれるかと期待したのですが、そこは無理だった。その点、2番手でじっくり構えていた勝ち馬は、馬も強かったけれど乗り手もうまかった。一方ボンバーは、幸騎手ではいまひとつパワーが爆発せず、不完全燃焼気味。でも、自身、時計は前走から0.8秒縮めているし、掲示板を確保できてよかった。これからまた頑張ってじわじわと強くなっていってくれればOKです。

Posted by sachi at 03:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 22, 2011

ボンバー7枠12番

相手関係はどうかとざっと見たところ、ボンバー同様やっと未勝利を勝った3歳馬が多く、4歳馬もあまり……斤量57キロと比べて、54キロはむしろ有利かと思われるほど。時計も、ボンバーが勝った日はどのレースも速かったとはいえ、なかなか優秀と言えるかもしれません。ひょっとしたら、ひょっとするかな。ここはぜひともボンバーと幸騎手に頑張ってほしい!

7/23(土) 京都9R 石山特別(500万下) 3歳上 ○混○特指(定量) ダ1800m 15頭 発走:14:25
1 1 アドマイヤケルソ 牡3 54.0 川須栄彦 橋田満
2 2 ハリケーン 牡3 54.0 北村友一 音無秀孝
2 3 トウケイトニー 牡4 57.0 高橋亮 高橋隆
3 4 スカイスクレイパー 牡3 54.0 小牧太 橋口弘次郎
3 5 マキハタビリケン 牡4 57.0 芹沢純一 新川恵
4 6 クロガネ 牡4 57.0 太宰啓介 鶴留明雄
4 7 セイカミカワ 牝4 55.0 国分優作 南田美知雄
5 8 マイネルガネーシャ 牡3 54.0 酒井学 西園正都
5 9 ウィズインカチドキ 牡4 57.0 渡辺薫彦 清水久詞
6 10 ゴールドドラゴン 牝3 52.0 岡部誠 安部弘一
6 11 エーシンギガウイン 牡3 54.0 浜中俊 沖芳夫
7 12 ドリームボンバー 牡3 54.0 幸英明 飯田雄三
7 13 マンテンスカイ セ4 57.0 国分恭介 大根田裕之
8 14 レックスパレード 牡3 54.0 川田将雅 矢作芳人
8 15 ラインレグルス 牡3 54.0 和田竜二 松永昌博

Posted by sachi at 07:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

2歳馬
サヴァランは順調に調整されていて、今週もいい感じで追い切りを終えたよう。古馬500万下を追いかけてぐんぐん伸び先着とのこと。時計は少し控えて67秒程度に。新潟への輸送もあるし、牝馬なのでこれでちょうどいいと思われます。ただ鞍上が松岡騎手はヒジョーに微妙。もともと好きな騎手ではないし、技術もさほど優れているとも思えないのに、はなから強気で偉そうな態度が気に入らなかった。「ちょりーす」は極め付け。アルデュールのデビュー時もらっぱ吹きまくって勝てず、結局、初勝利は6戦目。そのあと中山でも3度騎乗して勝てず、勝たせたのは津村騎手だったし。それにマイネルの馬では今年2月の中山以来、5カ月ずっと勝ち星なしの騎手ですよ。現在のラフィアン騎手ラインアップからすればぜいたく?といわれかねませんが、サヴァランの新馬戦には乗ってもらいたくなかったのが本音です。これで今後の鞍上も決まってしまうのか…… ま、もう一人のお抱え騎手よりいいと思うしかありません(本当はそっちのほうがよかったかもしれない) もし勝ったら、久々にやったねとほめてあげよう。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。20日(水)の追い切りはリードホースを目標に、ぐんぐん伸びて先着するもの。軽快なフットワークが見られ、芯もしっかりしているように感じます。清水師は「先週の追い切りが予定より少し早かったから、今週は67秒くらいにとどめてある。もうほとんど仕上がった状態。不安がまったくない」と状態に自信を持っている様子でした。31日(日)の新潟の芝1400mに松岡騎手でデビューする予定。

*そういえば、去年のわが出資馬は全9勝のうちラフィアン馬4勝、セゾン馬5勝でしたが、今年はこれまでセゾン馬4勝でラフィアンはゼロ。ラフィアン馬は牧場でお昼寝してばかりで、去年9月のギブソンのコスモス賞以来、勝ち星なし。これでサヴァランがなかなか勝てないと、丸1年近く勝ち星から遠ざかることになってしまうなぁ…… いくら現役馬3頭になったからって、これはあんまりではない?

Posted by sachi at 07:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーは引き続き好調を維持……というより、一度叩いて状態はさらに上向きとのことで、昇級戦も十分に戦えそうな雰囲気です。頼りなかった馬がやっとここにきて充実してきたと思いたい。鞍上も、幸騎手なら文句は言えません。ただ、関西の騎手で自分にはあまりなじみがないので、追える騎手なのかどうか分からない。今までラフィアン馬に何度か乗ってもらったことはありますが(ルーチェが関西に遠征したときだったか)成績は凡庸だったような(^^;; しかし、それは馬のせいとも言えます。飯田先生のコメントからすると、今回、ボンバーはきっちり調整されたようなので、最後まで力強く馬場を駆け抜けていく場面を思い描きながらレースを待ちたいです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/07/21
--------------------------------------------------------------------------------
7/23(土)京都競馬第9レース、石山特別、ダート1800m、15頭立て、幸英明騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時25分です。
7/20には坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン57.4秒、3ハロン42.2秒、ラスト1ハロン14.0秒の時計を一杯に追われてマークしています。この日は台風の影響で馬場状態が悪く、全体でも普段に比べ2、3秒は時計が掛かる状態でした。その為時計は参考外ではありますが、騎乗スタッフは前回よりも状態は良さそうと評価しており、飯田調教師は「馬場が荒れていたので追い切りでは右前、右トモと落鉄もあったようです。その分も考慮すると時計はこの程度で問題はありません。でも追い切りの動き自体は良く、しっかり最後までハミを取って真っ直ぐに力強い走りを披露していましたし態勢は整ったと見ています。昇級戦ではありますが頑張って欲しい所です」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
カトラスは来週の新潟・豊栄特別に中舘騎手で出走することに。新潟で中舘騎手とは、なかなかの采配ではないでしょうか。国分騎手の調子がいまいちなので、これは明らかに鞍上強化。佐々木師もかなり本気で勝負気配だと思います。ここはひとつ、あっさり1000万クラスも卒業といってもらいたいもの。むら気なカトラスの気性も、今のところ落ち着いて集中できているようで、このまま好調を維持して来週のレースに臨んでもらいたい。来週の追い切りの時計も楽しみです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/07/21
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に運動しています。中間も引き続き軽めのメニューで状態維持に努めています。暑さも本格的に増して来ていますが、毎朝気温が大きく上がる前にメニューを消化していますので、夏負けの様子も無く順調に調整が進められています。佐々木調教師は「現在は普通キャンターで状態維持に努めています。気難しい部分を持ち合わせている同馬ですが、今のところ嫌気が差した様子も無く、真面目に日々のメニューを消化しています。そのため気持もしっかり走りに向いており、今後は週末からペースを上げ、来週にはしっかり追い切って次走に向かいたいと思います」とコメントしていました。次走については予定通り7/31新潟競馬、豊栄特別、芝1600mに出走予定。中舘英二騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 04:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

来週にデビューを控えたサヴァランと、今週レースに出走のボンバーが時計を出しています。

マイネサヴァラン
7/20 助 手 美南P 良 67.6 51.8 36.7 12.6 4 馬ナリ余力
 スモールキング(古500万)馬ナリの内を1.4秒追走0.1秒先着
7/17 助 手 美南P 良 69.8 55.2 41.0 13.0 5 馬ナリ余力
ドリームボンバー
7/20 助 手 栗東坂/不 1 57.4 42.2 28.1 14.0 一杯に追う
7/17 助 手 栗東坂/良 1 57.1 42.0 27.5 13.4 馬ナリ余力

サヴァランは先週、好時計を出したものの、清水先生によると3秒ほど速かったとのことだったので、今週はきっちり指示通りに67秒程度で調整できたよう。馬なりで末脚も切れているし、これはなかなか有望なのではと思える調教内容です。清水師のお手並み拝見というところで、来週が楽しみ。
ボンバーは、台風の影響で馬場が悪く、普段より2〜3秒は長くかかっているとのことなので、十分好調を示唆する追い切りではないかと。鞍上も強化され、叩き2戦目のここは、昇級戦でもいいところを見せてほしい。案外あっさりと2連勝もなくはないかと、ひそかに(どこが?笑)思っていたりします(^^;; ガンバレ〜!!!

【出走確定】
7月23日(土) 京都競馬場 ドリームボンバー 9R 石山特別 ダート 1800m 15頭立 幸英明騎手 14:25発走

Posted by sachi at 04:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 20, 2011

今週の出走予定馬

ボンバーが京都の石山特別に出走予定です。

ドリームボンバー
7/23 (土) 京都 9R 石山特別 ダート 1800m 幸英明騎手

鞍上は幸騎手のよう。ひょっとしたら2連勝もあるかも!?
すべてはボンバーの力次第ですが、叩き2戦目なので良化も見込めるはず。
勝ち上がりは遅かったけれど、ここらでもうひと踏ん張りしてほしいな。
とはいえ古馬との初対戦なので、まずは力試し。掲示板を確保してくれれば満足です。

Posted by sachi at 06:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 18, 2011

ボンバー、石山特別に登録

予定通り登録しています。登録数22頭。

7月23日(土) 4回京都7日 石山特別 第1回特別登録 22頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上500万円以下 定量 1800m ダート・右
アドマイヤケルソ 54.0
イノセントリーサム 57.0
ウィズインカチドキ 57.0
ウインベルカント 57.0
エリモスフィーダ 54.0
エーシンギガウイン 54.0
クロガネ 57.0
スカイスクレイパー 54.0
セイカミカワ 55.0
トウケイトニー 57.0
ドリームボンバー 54.0
ハリケーン 54.0
ヒズラストノート 54.0
ブルーモーメント 55.0
マイネルガネーシャ 54.0
マキハタビリケン 57.0
マリブスター 54.0
マンテンスカイ 57.0
メイショウスクラム 57.0
ラインレグルス 54.0
ラフアウェイ 52.0
レックスパレード 54.0
地方馬、外国馬
ゴールドドラゴン 52.0

Posted by sachi at 03:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 17, 2011

サヴァランがJRAレーシングビュアーの2歳馬リポートに

サヴァラン、同ウェブサイトに動画と調教師の解説つきで登場しました。

清水英克調教師のコメント
長距離輸送が初めてだったので疲れが見えましたけど、すぐに回復して元気いっぱいになりました。……試験も一発で受かったので、その後はレースに向けて体力づくりをしています。450キロです。まだ子供っぽいところが残ってますけど、走りに対しては前向きなので、かなりの能力を秘めていると思います。新潟の3週目くらい(7/31・芝1400m)を予定してます。将来有望な牝馬にめぐり会えたので、みなさんのご期待に沿えるように毎日の調整をがんばって、レースでいい結果を残せるようがんばります。

全画面のおかげで、初めてきちんと顔や走りを見ることができました(クラブHPの動画はいろんな邪魔物があってよくわからない)。顔は母デセールとそっくりだし、体重も5月時点から30キロくらい増えたようで、母がデビューしたころとほぼ同じなりそう(これから絞れて5〜10キロ減くらいとして)。デビューの目標も立ったようで、とても嬉しい。ただ、7/31日はたまたま仕事で生応援ができません。あぁ残念。紹介されたなかには乗り役さんが決まっている馬もいるのに、サヴァランは言及なし。やっぱり大知騎手か…… 先生はまだほんとにお若くて新進気鋭という感じの方ですね。よろしくお願いしますm(_ _)m

Posted by sachi at 10:54 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 16, 2011

セゾン外厩馬近況

きのうはセゾンの外厩馬更新が遅れ、会員が首を長〜くして待ちわびていました。ようやく午後11時くらい?(寝てしまったので不明)に更新されたあと、ある会員いわく、「ようやく更新きた。これを楽しみに1週間生きてきた。」 あはは、でも、よ〜く分かります。そういえばわたしも、毎週の近況更新が待ち遠しくて、本当にそのために1週間生きているようなもの?(笑)だった時代があった。でもラフィアンの更新が毎週から隔週になってからはその楽しみも薄れ、毎回、6時半になってもまだ更新されないのに苛立ちがつのるものの、待ちわびる気持ちは薄れていきましたね。おまけに中身も薄いとあって、同時にクラブへの愛着も薄れていったのは言うまでもありません。さて、セゾン外厩馬の更新です。

2歳馬
ファイナルのコメントには相変わらず「フォームが崩れない様」というフレーズ。いったいどんな走りなんだろう。動画も正面からとかでよく分かりませんが、良化はしているようなので、しばらくこのまま基礎体力強化に努めてもらいましょう。馬体重はちょうどいい感じで、速いところを始めたらもう少し絞れるのかな。ルーチェもともの送りが少しついていかないようなところがありましたが、上原厩舎でうまく調整してくれました。入厩はまだしばらく先のようだけど、入厩してもきちんとケアしてくれる厩舎だと思う。馬体の感じはいいので、それまで順調にいってほしいものです。
ハピネスも、まだスローペースながら順調に乗り進められています。おかげで馬体にはりが出て状態もよいよう。大型馬ですが、その長い脚をうまく使ってスピードもあるとのこと。いまはまた成長期にあるらしく、さらなる能力アップも期待されます。飼い食いもよいらしく、牝馬としては結構なこと。ただ脚元のためにも、あまり大きくなりすぎないようにはしていただきたい。デビューは秋になりそうですが、とても楽しみです。もう1頭セゾンで候補だったアベルクイーンの09(父ダイワメジャー)が入厩し、デビューを待っているのを見ると、こちらにも出資したかったなぁと思うのですが、一世代に牝馬3頭は多すぎると思って断念。焦るまい。

ドリームファイナル [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2011/07/15
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。引き続き1600mダートトラックコース中心に乗り込まれています。中間も順調に乗り込みが進んでおり、フォームが崩れない様注意しながら騎乗を進められています。担当スタッフは「引き続き体をバランス良く使って走れるよう促しながら進めています。フォーム自体は劇的に良くなったとは言えませんが、トモへのダメージは以前ほど無くこの馬なりにしっかりして来ていると思います。良化のスピードは決して速いとは言えませんが、確実に良化はしていますので焦らずこのまま進めてい行きたいと思います」とコメントしていました。以前に比べると基礎体力もしっかり備わって来ていますので、焦ってオーバーワークにはならない様に注意しながら引き続き乗り込みを進めて行きます。現在の馬体重は482kgです。

サマーハピネス [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2011/07/15
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。引き続きダクで体を温めた後、キャンターで2500〜3000mハロン23秒程度のペースで乗り込まれています。中間も引き続き順調に乗り込みが進められており、馬体には張りが出て来て体調はすこぶる良さそうです。担当スタッフは「ここに来て乗り込んでいる分もしっかり実にしている様子で、再び成長期に入って来ている印象です。それに伴いキャンターでは長い脚を上手に使いそのスピードはなかなかの物です。以前は牝馬特有の線が細い印象もありましたが、全体的に筋肉が付いて逞しく成長して来ています。今後もまだ成長余力は十分にありそうですし期待の1頭ですね」と笑顔でコメントしていました。日々しっかり稽古に励んでいる分、飼い食いも良好で体調面や脚元も順調で良い傾向です。精神的にも落ち着いていますので今後もこのまま乗り込みを進め更なる成長を促して行く予定です。現時点では9月中旬〜10月上旬のデビューを目標に進めて行きます。現在の馬体重は504kgです。

3歳馬
ガイドは引き続き栗東近郊で療養中。まだ舎飼いが続いていますが、だいぶ落ち着いて回復へ向かっているとのこと。そこで近々、暑さ厳しい関西から北海道へ移動することになりそうです。注目していた放牧先は、市川牧場? 愛知には帰らないのね。どこ?と思って検索すると、千歳の近くと浦河と2つあるけど、どちらでしょうか。セゾンは今年、追分と組んで競り購入馬も募集にかけるらしいけど、山口も愛知も今後は縁が切れるのでしょうか。クラブも試行錯誤を重ねているよう。今までのところどちらにも不満はありませんが、2歳馬がいるだけに先行きどうなるのか不安な部分も……。ともあれガイドが夏のあいだに青草をたっぷり食べてひとまわりもふたまわりも成長して戻ってくることを期待します。
チェリーは順調に調整中。とはいえ、まだ速いところはやっていません。そろそろ入厩の声もかかると思っていたので、ちょっとペースが上がってこないなと思うものの、牝馬でびしばしやるとテンションが高くなりすぎるからなのでしょう。高橋調教師と相談したところ、来週か再来週に入厩とのこと。この厳しい暑さのなかですが、移動距離は短いのでスムーズにいくと思います。今度は古馬との対戦になりますが、テンションさえ落ち着けば500万クラスでも通用する能力はもっているはず。復帰が楽しみです。

ドリームガイド [外厩馬 / 大浦トレーニングセンター] ■2011/07/15
--------------------------------------------------------------------------------
大浦トレーニングセンターで療養中。引き続き舎飼いで様子を見ています。今週に入ってからは右前膝の状態も落ち着いており、以前感じられた熱感も殆ど無くなって順調に回復へ向かっている様子です。そこで木原調教師に状態を報告したところ、術後3週間以上は経過している段階ですし、熱感等特に感じられなければ、青草をしっかり食べさせて成長も促して欲しいとの指示も受けています。そこでだいぶ暑さも厳しくなって来ていますので、早速今週末に北海道の市川牧場に放牧へ出る事になりました。明日大浦牧場を出発する予定です。現在の馬体重は467kgです。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/07/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。引き続きダク800mを消化した後、キャンターで2400mハロン23秒程度のペースで乗り込まれています。ここに来て体調もすっかり良くなり、毛ヅヤも良くだいぶ態勢が整って来た印象です。担当スタッフは「ここに来てだいぶ態勢も整って来ている印象で、毛ヅヤもピカピカですし状態はこの馬なりに良いと思います。今後はあまり負荷を掛け過ぎると牝馬ですし変にカリカリしても行けませんので、このまま入厩に向け備えて行きたいと思います」とコメントしていました。そこで状態を高橋調教師に報告した所、来週か再来週の入厩で検討したいとの事でした。現在の馬体重は467kgです。

4歳馬
バスケットは暑さのなかで体調を考え、まだ軽目の乗り込みで様子をみているとのこと。ステイゴールド産駒にしてはさほど小さくはないのですが、コメントにもあるように全体としては線が細く、使いべりするタイプで、3走目から凡走が彼のパターンでした。しかし今年に入ってからは体質も強化されたようで、休養中の馬体もふっくら。今はこの状態を維持しながら入厩に備えているというところです。復帰まではまだ少しありそうなコメントながら、セグチはきっちり仕上げてくれるので、ここをへた馬は勝ち率がよいように思う。今年に入って勝った馬はみなそう。なので信頼しています。復帰すれば500万下から。カトラス同様、さくっとここは勝ち上がることを期待します。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2011/07/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダク800m消化後、ハッキング1000mを基本メニューに、週に1本坂路にてハロン20秒程度の運動も消化しています。最近では暑さも厳しくなってきていますので現在はまだ軽めのペースで様子を見ています。担当スタッフは「もともと線の細い体つきをしていましたのでフックラした体をどうにかして維持させたいと思い、現在はドリームバレンチノ、ドリームザネクストの先頭でリードホースを務めています。先頭で走る事でテンションも上がらずしっかり折り合って走れていますので、今後もこのまま進めて行きたいと思います」とコメントしていました。しっかり折り合って気分良く走れていますので、体も減る事無くフックラして状態は良さそうです。まだ暑い日も続くと思われますので、もうしばらくはこのままのペースで進めて行く予定です。現在の馬体重は476kgです。

Posted by sachi at 07:28 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 15, 2011

ラフィアン入厩馬近況

2歳馬
何しろ入厩馬がサヴァランしかいない。先月も今月も出走ゼロで経費のみの請求がきてガックリしていたところです。
ともあれ、サヴァランはまずは順調に調整されているよう。いきなり馬なりで速い時計が出たようだけど、清水師によると予定より3秒ほど速かったとか。オーバーペースにならなかったことを祈ります。5月の写真と6月の写真では、角度が違うせいか馬体の印象がかなり違う。5月はガレていた?(募集時の母デセールとそっくり) いまはむしろどっしり感あり。馬体重どれくらいでしょう。母デセールは3月のレポートではまだ貧相でしたが、4月末の連休に行ったら大きくなっていて、連休が終わる前に入厩しました。サヴァランもうまく成長していてくれるといいな。先生も好感触を得たようで、期待が高まります。とはいえ、ラフィアン馬は期待しすぎると肩透かしをくらうし、人気薄で勝利するのが一番! 気になる鞍上は、やはり大知騎手か? デセールのデビューは小野次郎騎手で2着、そのあとも小野、小野、石橋脩騎手ときて、新潟開催に木幡騎手で初勝利、カンナSで2連勝(タイムは1分8秒3で当時のレコード)、なんとジュベナイルFもフェアリーSも木幡騎手でした。思い返せば昔から騎手はよほどの期待馬でない限りこんなものでしたね(苦笑) ま、それだけ期待されていなかったということでしょうが、そろそろ騒げ、曾祖母メイワキミコと母父ラヴの血! 2頭で3勝したスプリンターズSが待ってるよ〜

▼マイネサヴァラン…… 父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。環境にもすっかり慣れたようで、調教への行き来の際にはなみあしをしっかり踏めているのは好印象。週末にニューポリトラックで半マイルから流したのに続き、水曜日はコスモロビンの胸を借りるかたちで併せ馬を消化。ラストまで手綱を持ったままながら、5ハロン64.9秒という好タイムが出ました。清水師は「本当は67秒くらいを指示していたが少し早くなってしまった。落ち着いているし、良い感じで来ていますよ」と笑顔でコメント。今開催新潟後半でのデビューを目標にしています。

Posted by sachi at 08:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

きのうは疲れてすぐ寝てしまい、更新が遅れました。

3歳馬
ボンバーは前走の疲れもとれたようで、騎乗を再開。まだ軽目ですが元気一杯で、次走は叩いた上積みもありそうとのこと。何よりです。この馬もやっと自分の力を発揮できるようになってよかった。顔付きもきりっとして状態は悪くなさそう。次走は中2週で7/23日の京都・石山特別ダ1800mが目標。コメントの通り、一度叩いた上積みを期待します。暑いなかですが、無事出走にこぎつけ、ここでもう1段階ステップアップしてほしい。頑張れボンバー!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/07/14
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は前走でのダメージもすっかり感じられなくなった為、騎乗を再開しています。現在はまだ軽めのペースですがその動きを見る限り元気一杯で、逆に休み明けをレースに使った上積みもありそうでこのまま進めて行けると見ています。そこで7/13には坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン59.9秒、3ハロン44.7秒、ラスト1ハロン15.0秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「レースに使った後も特に問題は無くしっかりとしています。逆に一叩きした効果が感じられ、顔付もキリッとして状態はこの馬なりに良いと思います。現状はまだ15-15程度のペースですが、このまま週末、来週と追って態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については7/23京都競馬、石山特別、ダート1800mを視野に入れています。

4歳馬
カトラスも前走後のダメージは使ったなりで、いまは無事運動を再開。佐々木調教師の言葉どおり、前走はゲ−トからの出もよく二の足も使え、集中力を切らすことがありませんでした。カトラスも一度使った上積みが期待できそう。目標は、7/31日の新潟・豊栄特別・芝1600mになりました。新潟もカトラスに向いている競馬場で、勝った実績もあります。鞍上はだれになるのかな。引き続き国分騎手か、あるいは佐藤哲三騎手にお願いしたいところですが、ともに京都にとどまるのでしょうか。ぜひ手の合う騎手を確保していただきたい。1000万条件ではまだ3着どまりで、くせ馬だけに今度も好走できるかどうか不安なところもありますが、馬自身が変わってきたようだし、ここは上積みのほうを期待したい。頑張れカトラス!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/07/14
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。見事勝利で飾った前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様や脚元には問題無く無事に運動を再開しています。佐々木調教師は「ゲートをしっかり出てくれたので終始集中して力を発揮してくれました。レース後は、しっかり放牧で充電して来ているので殆どダメージもなく元気にしています。一度レースに使って今後は上積みにも期待できますし続けて次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。次走については7/31新潟競馬、豊栄特別、芝1600mに出走予定。今後は暑さも厳しくなっていますので、軽めのメニューで様子を見ながら来週末辺りからペースを上げて行く予定です。

*そろそろチェリーも入厩してほしいなぁ……

Posted by sachi at 01:08 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

サヴァランが初時計を出しています。

マイネサヴァラン
7/10 助 手 美南P 良 57.0 41.8 12.8 5 馬ナリ余力
7/13 助 手 美南P 良 64.9 49.9 37.6 13.3 4 馬ナリ余力
 コスモロビン(古500万)一杯の内同入

初時計のほうが終いよくて、コスモロビンと合わせた3日後のほうが悪いって……
でも馬ナリ64.9秒はまずまずのタイムかもしれません。もっとも母父ラヴは、たしか調教で60秒切ってたのではなかったか。まあ、もちろんそこまでは行きそうにありませんが(笑)無事デビューしてほしい。

ところで、こんな記事が出ています。
新馬紹介【現役記者の競馬情報 -本気で予想-】

実質一本目の追い切りで、「コスモロビンと併せて5F64秒9〜3F37秒2の好時計を馬なりでマーク。しかも5Fから同時の行き出しであちらの脚色は一杯だった」とのことで、ちょっと期待がもてそうかな。
また「腹回りなど、体の造りにゆとりがあり、良い意味で牝馬らしくない好馬体の持ち主。繋ぎがしっかりと寝ていて下をよく噛む掻き込みはいかにも芝向き」ともあり、420キロあるかないかの小柄な牝馬としかイメージできず、実馬を見たこともないのでこんなコメントをもらうなんて予想外。ほんとにデビューが楽しみになってきました。

【追加】ボンバーの調教を忘れてましたヽ(´ー`)ノ
前走の疲れをとりつつ、軽目に乗り込まれているようです。まずは無事で何より。

ドリームボンバー
7/13 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 59.9 44.7 30.0 15.0 馬ナリ余力

Posted by sachi at 01:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 13, 2011

ラフィアン北海道滞在馬近況

7歳馬
フォーグは途中、四肢同士が接触して?前肢を気にする素振りがあったとのこと。このような素振りはこれまでにも何度かあり、今はもう回復しているらしいので、あまり心配することもないかと思う。歳も歳だし、あちこち故障して療養を重ねたうえでここまできた馬なので、ある程度は仕方がないのでしょう。むしろ小柄ゆえに、これでも脚元への負担は少なかったと思っておきます。復帰してもあと何回走れるかという状況ですから、なるべくベストに近い状態で美浦に送り出してもらえば、それでいいことにしないと。フォーグにはデビュー以来、本当にいろいろ楽しませてもらったけれど、この馬の扱いほど鉾田行きの悪い面を思い知らされ、ラフィアンに嫌気がさす原因になったことは否定すべくもありません。とにかく無事な復帰を願うのみです。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。右前肢を気にする素振りが見られ、騎乗を休止していた期間がありました。疾走中に四肢同士が接触したか、硬いものでも踏んでしまったのでしょうが、翌日には歩様が回復。2日間の休養で済んでいます。トラックコースで試し乗りを行い、ダクやキャンターに違和感がないことも確認の上、先週末に坂路入りを再開しました。様子を見ながら徐々にペースを上げていきます。

3歳馬
ギブソンは復帰を目指して真歌でトレーニング中。動きが目だっているとのこと。しかし……復帰戦の目標が、なんとセントライト記念? また実績のない芝2200mを走らせるその感覚が理解できない。頭にあるのは6カ月不出走の見舞金だけですか、ここまできてもまだ菊を目指させるのですか(そもそもセントライトに出られても無理。またしても無駄な1走になるだけ)、出資者の利益なんてクラブの辞書にはないのですかと言いたくなる。やれやれ、これでもまだギブソンの復帰を楽しみにしていたのに……

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。動きの良さが目立っている一頭です。Mプエルト、Mマークら5頭と追い切った先日は最後方を進み、終盤で気合いを乗せたらぐんと脚を伸ばして最先着を果たしました。左飛節はペースを上げてからも落ち着いた状態を保っています。馬体重は453キロでした。セントライト記念あたりからの再始動が有力。6ヶ月不出走の見舞金を受給した上で復帰させる方向で考えています。

Posted by sachi at 05:10 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 11, 2011

セゾン出走結果レポート

カトラスがやっと本領発揮……というか、発揮に近づいたと言うべきか。国分騎手もコメントしたように、本来ならこれくらいの走りは当然。でも、なかなかそうはいかないのが競馬です。これまで何度も落胆させられたけれど、ここまで粘り強くよくやってくれたなぁと、厩舎・関係者の皆さんに感謝。佐々木師も言っているように、カトラスにはまだ遊び遊び走っているところがあり、本来はもっと上でも通用する馬だと思っています。最後のひと追いでまたぐぃっと伸びたことでも分かるように、闘争心も粘り強さもなかなかのもの。もう少し我慢強く、外からかぶせられてもめげずといった精神面での向上が見られれば、さらに強くなるでしょう。これからが楽しみですd(^-^)! 次は新潟かな?

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/07/11
--------------------------------------------------------------------------------
7/10(日)京都競馬第9レース、一乗寺特別、芝1600m、18頭立て、5枠9番、国分恭介騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
タイミング良くスタートを決めるとそのまま出たなりでレースを進めます。先手を主張したホットチリペッパー等を先に行かせ無理せずそれを見る形の4、5番手で3コーナーへ向かいます。道中の追走はスムーズ。気ムラな場面は今回は無くしっかり集中してレースを進めます。その後もハナを行くホットチリペッパーが単騎で軽快に飛ばして行きます。すると3コーナー付近から鞍上が徐々に外へと進路を取って進出を開始します。軽いフットワークですんなり先団へと取り付くと、そのまま2、3番手で最後の直線へ入ります。先に抜け出したユキノサイレンスを前に鞍上がしっかり態勢を整えいざ追い出しを開始します。すると切れる脚ではなかったもののジリジリと伸びて前を捉えます。最後もしっかり後続各馬の追い込みも抑え、見事先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から+2kg、448kgでした。騎乗した国分騎手は「今回はスタートもしっかり決まってスムーズにレースが進められました。もともと気ムラな所がある同馬ですので3コーナー付近からは外へと進路を取って気分良く走らせる様に心掛けました。それが功を奏した様でその後は最後までしっかり集中して走ってくれました」とコメント。佐々木調教師は「以前からそうですが、ゲートをしっかり出てさえくれれば今回の様に頑張ってくれますね。レース内容はしっかりしていましたし強い勝ち方だったと思います。でもまだ遊んで走っている様子も目にしましたので、これからその辺がしっかりしてくれば楽しみですね」と笑顔でコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 06:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

復興と原発問題

ここには馬のこと以外、ほとんど書かないのですが、「菅おろし」が始まって以来、本来やるべき仕事もやらず、何が何でも「政局」にしたがる無能国会議員とマスコミに腹が立つばかり。なのでちょっとひとこと(ふたこと、みこと×××?)。

別に菅首相を支持しているわけではないけれど、とにかくどいつもこいつも、やれ菅はいつ辞めるんだ、辞任すると言ったのだから早く辞めろ、などと大合唱。そもそも自民(とそれに乗った小沢派もほぼ同類)は「菅以外でなければ協力できない」などとだだっこのようなことを言って不信任決議を提出。じゃあ、辞めたら万事がうまく進むのですか? そして菅おろしが始まるや、国会議員は何より重要な復興や原発への対処のことなどそっちのけで、自らの保身と次の選挙のことしか考えていない。何が「菅が首相を続けることこそ害悪。一日一秒でも早く辞めるのが国民のため」ですか。菅内閣に不満なら、それに替わる復興策なり原発問題の新たなビジョンを出しなされ! いくらだって議員立法できるでしょ? それがないのは、つまりは何の施策もなければ、ポスト菅のビジョンもないってこと。無責任なのはどっちですか?

原発問題しかり。議員はもとよりマスコミでさえも、菅首相が浜岡原発を「唐突に」とめただの、ストレステストを「唐突に」持ち出しただのと言い立て(書き立て)るばかりだけど、福島原発事故がいまだ収束からほど遠いこの状況で、危険な断層の真上にある浜岡をとめるなんて、国民の大半がそれしかないと思っているだろうし、再稼働にも大きな懸念も抱いているはず。わたしにとって「唐突」だったのは、むしろ海江田経済・産業相の「安全宣言」と「再稼働要請」のほう。え〜っ?何でここで?と思ったのは、わたしだけではないでしょう。本当に国民の安全と安心を考えているなら、それが時期尚早だというのは、だれもが感じていることと思う。そもそも、福島事故以前の安全基準をクリアしたからって、どうしてそれが「安全」だと言えるのか、電源車を配備するなど小手先だけの対処でお茶を濁しただけで、肝心の耐震基準はどうなのか、どう考えても納得いかない。あのとき私が思ったのは、(それまである程度の信頼をおいてはいた)海江田も、なぁんだ、やっぱり原発をはじめ数々の利権とからんだ政治屋のひとりだったか、ということ。もしそうでないなら、財界の接待づけで権力を握った気になっている官僚にあやつられているだけではないのか。菅内閣内部での意志疎通の欠如は確かながら、「はしごをはずされた」なんて、まるで海江田が菅の被害者だと言わんばかりに、マスコミもよく言うよ。まあ、マスコミもスポンサー(つまり企業)が必要ですからね。さらに言わせていただくなら、ストレステストはよいことだが持ち出す時期が遅すぎる、持ち出すなら事故のあとすぐすればよかったのになぜ今頃?とわめき立てる自民のY議員(いつもきゃんきゃんばかなことをわめいてうるさいだけ)や民主党のM議員(左に同じ)にうかがいたい。じゃあ、なぜ自分たちがその早い時期に、その考えを持ち出さなかったのですか?

そうした人たちは、自然エネルギーを用いた発電はコストが高い、原発はコストが低く環境にもやさしいと主張するけれど、それはまったくのまやかし。原発が立地する市町村が、毎年いったいどれだけ巨額の交付金を国から受け取っていることか。はい、そうしたコストは、もちろん電力料金には反映されておりません。加えて、今回の事故によるもろもろの補償費用も。しかし、それを払っている(今後も払う)のはわれわれ国民、つまり納税者にほかならない。また電力会社、およびそうした利権がらみの企業や政治家たちは、原発を稼働させなければ日本中が電力不足に陥り経済に大打撃を与えると言うけれど、果たしてそれは本当に本当? これはもともと、いわゆる論理のすり替えだけど、現実問題としていま54基ある原発のうち稼働しているのは17基。それが来春までに(と決まったわけでもないが)、すべて稼働しなくなったら、どれだけ電力不足になるのか、果たして本当に対応不能になるのか、それを具体的な数字で示さないことには議論は進められません。

この手の議論を聞くのは好きなので、この週末も結構いろんな番組を見たけれど、ちゃんと本質に切り込んで(まだ突っ込み不足ではあったけれど)まあまともなことを言っていたのは、読売テレビの辛坊キャスターの番組くらい、前述の2議員にわめかせ、芸能アナがしたり顔で菅批判に終始したテレビ朝日の昼のワイドなんたらなんて、サイテイだった。ま、もともと日曜昼の余興のような番組ですけどね。

Posted by sachi at 06:44 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

July 10, 2011

カトラス、やった!

まあ、わたし的にはきょうは順当勝ちでしたが、何しろあてにならない馬なので、ゲートがあくまでは半信半疑というか、祈るような気持ちで(笑)
でもポンと出て行き、3〜4番手を楽に追走、4角を廻ってきたときには、それ〜っ、勝ちパターンだぞ〜っと。国分騎手もうまく乗ってくれました。ありがとう。ほんと、邪魔をせず気も散らさず、静かにカトラスと寄り添うように。最後の直線もいいところで追い出し、後ろから追いつかれそうになってもひと追いすると、またぐいと伸びて、これぞカトラスというところを見せてくれた。当初はもう少し内めの偶数枠がと思ってもいたけれど、きょうの馬場は内が荒れ気味。むしろ外のほうが状態がよく、コブスケ騎手はその馬場のいいところをすーっと通ってくれました。気性のほうも以前と比べればだいぶ大人になったし、何より馬がしっかりしてきたように思う。ここまでじっくり育ててくれた厩舎および関係スタッフにもお礼を申し上げます。
もう少し早い時期だったならと少々悔しくもありますが、いやいや欲張っても仕方がない。きょうの走りっぷりからしても、カトラスはまだ力を出し切っていない。これからもっと強くなってくれるはずです。頼みましたよ>佐々木先生。国分騎手も一時成績が落ちていたけれど、去年のような好調を取り戻してほしい。さてさて、次走も楽しみです♪

7/10(日) 京都9R 一乗寺特別(500万下) 3歳上 ○混□指(定量) 芝1600m 18頭 発走:14:25 天候:晴 馬場:良
1着 5枠 9番 ドリームカトラス 牡4 57.0 国分恭介 1:33.9   33.9 448 +2 佐々木晶三 5/18人気

いやそれにしても、このところ、未勝利や下級条件ながら出走する馬がことごとく勝つ(^^;; いったいどうしたことだろう(゚д゚) 雪でも降るんじゃないか。地震がきたら怖いな…… で、次はサヴァラン? ラフィアンでは新馬勝ちはちぃとむずかしそうだから、バスケットかな? 

【追記】 騎手コメントが出ました。
【一乗寺特別】(京都)〜追い比べ制してドリームカトラス | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

〜レース後のコメント〜
1着 ドリームカトラス(国分恭騎手)
「ゲートもスムースに出てくれましたし、周りに囲まれないような競馬が出来ました。馬込みに入ると嫌がるところがあり、前に馬がいないとハミを取ってくれます」

Posted by sachi at 03:04 PM | Category: HORSE | Comments (3)

July 09, 2011

カトラス、5枠9番

もう少し内枠がほしかったし、多頭数は苦手だったかも……
でも、ここは降級馬の強みを発揮してほしい。好位先行して押し切る競馬をもう一度!
未勝利勝ちのときの2着馬ジャズピアノはすでに3勝馬、レコード勝ちしたときの2着馬ランリョウオーは、4勝していまやオープン馬。カトラスも能力では負けていないはずなのですが……

7/10(日) 京都9R 一乗寺特別(500万下) 3歳上 ○混□指(定量) 芝1600m 18頭 発走:14:25
1 1 アルトゥバン 牡3 54.0 北村友一 清水久詞
1 2 ザルグーン 牡3 54.0 藤岡康太 角田晃一
2 3 プライドワン 牡3 54.0 柴原央明 昆貢
2 4 メイショウコウセイ 牡5 57.0 太宰啓介 池添兼雄
3 5 ヤマカツゴールド 牡5 57.0 松山弘平 池添兼雄
3 6 デンコウウインディ 牝4 55.0 大下智 鶴留明雄
4 7 ホットチリペッパー 牡4 57.0 高倉稜 牧浦充徳
4 8 ナイスミーチュー 牡4 57.0 武豊 橋口弘次郎
5 9 ドリームカトラス 牡4 57.0 国分恭介 佐々木晶三
5 10 ウエストエンド 牡3 54.0 川須栄彦 白井寿昭
6 11 タムロスカイ 牡4 57.0 佐藤哲三 西園正都
6 12 ケイト 牝3 52.0 酒井学 岡田稲男
7 13 タマモユニヴァース 牡5 57.0 大庭和弥 小原伊佐美
7 14 サトノパンサー 牡3 54.0 和田竜二 南井克巳
7 15 セイルラージ 牡4 57.0 浜中俊 藤原英昭
8 16 レスタービート 牡3 54.0 国分優作 田所秀孝
8 17 アドマイヤクーガー 牡3 54.0 川田将雅 松田博資
8 18 ユキノサイレンス 牡4 57.0 福永祐一 領家政蔵

*きょう(7/10)朝一番のオッズでは、4番人気のようです。
セイルラージが抜けた1人気。500万を勝ち上がったあとも3着2着ときており、時計も安定しているので、無理もありません。しかし今回、岩田騎手から浜中騎手に乗り替わってどうなのだろう。一方、ずっと佐藤哲騎手で掲示板をはずしていないタムロチェリーの仔タムロスカイも強敵か。これまで主に1800mを使ってきているようですが、1600mでも4着ながら好時計を出しています。あとはさほど……
もちろんカトラスとて、近走の成績、時計ともにいばれたものではないですが、実力はさほど劣ってはいないはず(ま、親ばかですが。笑) きのうは良馬場とはいえ、やや渋っていた印象なので時計は速くなかったけれど、きょうは回復して本当の良馬場でやれるのではないか。ここは何とか勝ってほしい。今度こそ、ちゃんとゲートを出て、道中かぶせられても諦めず(そのためにも先行を!)、そして直線は集中力を切れさせず抜け出しパターンで(^人^)オ・ネ・ガ・イ! 国分騎手が自然体でカトラスの走る気を無理なく引き出してくれること祈ります。

Posted by sachi at 02:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

2歳馬
ずいぶんラフィアンの入厩馬がいなかったのですが、やっと更新できます。サヴァランは早速ゲート試験に合格。新潟開催後半のデビューを目指すとのこと。よしよし。まずは順調のようです。これからしばらくお稽古を積んで、新馬勝ちといきたいねっ! デセールっ仔、頑張って!

▼マイネサヴァラン …… 父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、美浦で調整中。坂路とダートコースを中心に乗り込まれています。熱発から立ち直り、5日(火)に馬場入りを開始。きのう7日(木)には早くもゲート試験に合格しました。駐立中はチャカチャカした仕草を見せていましたが、スタートダッシュは速い方です。清水師は「一緒に臨んだ3歳未出走馬よりポンと出ていたし、キャンターに移ってからは相手をあおるくらいだった」と笑顔でした。来週から始まる新潟開催後半のデビューを目標にしています。

Posted by sachi at 02:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 08, 2011

今週の調教時計

時計を出しているのは今週出走のカトラスのみ。

ドリームカトラス
7/6 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 53.5 38.7 25.3 12.4 一杯に追う
 ウインベルカント(古500万)叩一杯を0.7秒追走0.6秒先着

おぉ! これは必勝パターンと見た。佐々木先生よろしくお願いしますm(_ _)m
ゲートをまともに出て、途中もまともに集中して走ってくれれば。

【出走確定】
7月10日(日) 京都競馬場 ドリームカトラス 9R 一乗寺特別 芝 1600m 18頭立 国分恭介騎手 14:25発走

Posted by sachi at 06:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーはレース後も大きなダメージはなく、運動を再開。立て直しが功を奏したようです。前半の行きっぷりがよく、直線もあれだけ粘れたのだから、じわじわと力をつけてきたように思う。来週の出走も視野に入れつつ、本線は中2週での京都ダ1800m戦。昇級戦で古馬との初対決になるので勝ち負けまではどうかと思うものの、掲示板くらいは確保してほしいところ。前走のように鞍上がうまく乗ってくれれば、それくらいの可能性はあると思うんですが、でもやっぱり上のクラスではまだ厳しいかな。まずは力試しです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/07/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。見事勝利で飾った前走後は、レースに使ったなりのダメージは感じられましたが、歩様や身のこなしには硬さも無く、無事に運動を再開しています。飯田調教師は「レース後は使ったなりのダメージは感じられましたが、それ程堪えている様子は無く元気にしています。逆に前回の放牧でしっかり立て直した効果もありそうで、このまま次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。今週一杯はこのまま軽めのメニューで様子を見て行く予定。最近では栗東もだいぶ暑さが増して来ていますので、体調管理には十分に注意して次走を検討して行きます。現時点では来週の出走も視野には入れていますが、7/23京都競馬、石山特別、ダート1800mを本線にしています。

4歳馬
追い切りの状態からしても、カトラスは好走パターンに入ってきたように思う。もっともこの馬に過度の期待は厳禁ですが(苦笑)、ここは降級初戦。実力上位には違いなく、期待通りの結果を出してほしい。カトラスは関西馬なのでまだ一度も生観戦をしたことがありません。そのチャンスがあるのは、もっと上のクラスに行ってから。ぜひとも、その夢?を実現させてほしいものですが、とりあえずの目標は500万クラスの卒業。国分騎手、レコード勝ちの走りの再現をよろしく! あのときのレースはテンから速いペースで引っ張る馬がいたため、好位を追走し、直線するする抜け出しての見事な押し切り勝ち。もしかしたらこの馬は速いペースの競馬が得意なのかも。だとしたら、ここを切り抜け上のクラスに行ったほうがそのチャンスは高い。頑張れカトラス&国分騎手!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/07/07
--------------------------------------------------------------------------------
7/10(日)京都競馬第9レース、一乗寺特別、芝1600m、18頭立て、国分恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時25分です。
7/6には坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン53.5秒、3ハロン38.7秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたウインベルカント(古500万、叩き一杯)を0.7秒追走し0.6秒先着しています。ラスト2ハロン辺りから馬体をしっかり併せる内容でしたが、終始手応え良く走れており追い出してからの反応も鋭く、最後は相手を完全に突き放していました。佐々木調教師は「動きも良くちゃんと集中して走れていますので状態自体は良いと思います。中間には念の為ゲートも確認しましたが練習では何ら問題はありません。あとはレースに行ってどうなるかだけですので、その辺には注意するよう国分騎手には指示しています。力をしっかり出せればこのクラスでは実力上位と見ていますので頑張って欲しい所です」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 05:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 05, 2011

今週の出走予定馬

カトラスが日曜・京都の一乗寺特別に出走予定。
鞍上は久々のコブスケ騎手ですね。今年は弟の優作騎手のほうが成績上位なのが気になりますが、レコードタイムのコンビ復活、カトラスも復活と願いたいものです。がんばれ〜!

ドリームカトラス
7/10 (日) 京都 9R 一乗寺特別 芝 1600m 国分恭介騎手

Posted by sachi at 03:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
先週末はシステム障害で滞っていた2歳を含む外厩馬の近況が、やっと更新されました。
とくに待ち遠しかった2歳馬の近況。ファイナルはフォームもまとまってきて落ち着いて走れるようになってきたとのこと。写真で見る限り、ともの肉づきはとてもよいのですが、それでも前が強く、トモにダメージが残りやすいらしい。前のかきこみが強いとすれば、やはりダート馬かな。上原師との相談で、8月中旬から9月に美浦近郊に移動になりそうとのこと。暑い夏は北海道のほうがすごしやすく、調整もしやすいだろうから、それでいいと思います。移動してたぶん1カ月ほど調整をしてからのデビュー、つまり9月末〜10月になりそう。それまでしっかり基礎体力をつけておいてほしいです。
ハピネスもまだゆっくりと育成中。先日の松元厩舎のコメントでも秋デビューを目指すとあり、調整のペースはまだスローです。このところの乗り込みで状態は上がってきたらしく、けづやもよくなったとのこと。馬体もだいぶ絞れて競走馬らしくなってきたようで、牝馬ながら520キロほどあった馬体重が、今は500キロを切っています。タキオン産駒なので、大型馬には違いありませんがこれくらいの馬体重でいってくれればと思います。以前から何度も出てくるように、気位はかなり高そうで、我を出すタイプらしく、ご機嫌をそこねないよういろいろと気配りもしてくれるらしい。これからじっくりと競走馬に仕上げていってもらえるよう期待しています。こちらもデビューが楽しみですd(^-^)!

ドリームファイナル [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2011/07/04
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。引き続き基礎体力強化で1600mダートトラックコース中心に乗り込まれています。この馬なりにフォームもまとまってきており、以前に比べるとだいぶ落ち着いて走れるようになって来たのは良い傾向です。担当スタッフは「まだ前だけで走ってしまう面はありますが、この馬なりに落ち着いて走れていますし順調に乗り込みは進んでいます。前が強い分どちらかというとトモにダメージが残り易いので、その辺には注意して引き続き乗り込みを進めて行きたいと思います」とコメントしていました。中間には上原調教師が訪場され同馬の状態を確認されました。そこで上原調教師と今後について相談した結果、このままもう少し乗り込みを進め、トモがもっとしっかりしてくれば美浦近郊へ移動して最終調整を進めたいとの結論に至りました。現時点で移動は8月中旬から9月頃を予定しています。現在の馬体重は480kgです。

サマーハピネス [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2011/07/04
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。引き続きダクで体を温めた後、キャンターで2500〜3000mハロン23秒程度のペースで乗り込まれています。先々週辺りまで少し寂しかった馬体はここに来て良化し、全体的に毛ヅヤも良くなって体には張りが出てきました。担当スタッフは「ひと息入れた後に騎乗を進め3週間強が経過していますが、ここに来てお腹回りもシャキッとして全体的に締まって来た印象です。それに伴い動きにも力強さが増してきていますので、今後更にしっかりしてくるよう乗り込みを進めて行きたいと思います」とコメントしていました。もともと自分を持っているタイプですので、今後は馬場入りを嫌がったりする事も考えられます。その為ペースやコースを変え変化を付けながら乗り込みを進めて行く予定です。現在の馬体重は495kgです。

3歳馬
ガイドは手術を終え、まだ近郊の牧場で療養中。飼い葉もしっかり食べているとのことなので、心配はないでしょう。そろそろ暑さも本格化する時期ですから、状態が落ち着いて猛暑の関西から北海道の牧場へ移動する頃合いも、ちょうどよいはず。北海道では鋭気を養い、馬体の成長を促しながら、更なる地力強化を期待します。ひ弱でスマートだったガイドですが、父ラヴはデビュー時の460キロ台から翌春までに470-80キロ台に、そして3歳夏をへて復帰したときには500キロ近い馬体に成長し、復帰初戦のセントウルSで重賞初勝利を飾ったのです。なのでラヴ産駒は、この夏の成長がもっとも著しいと思っています。ガイドも同じような成長曲線をたどれば、復帰時にはかなり大きくたくましくなっているはず。北海道に移ったら、一度会いにいきたいなぁ、などと思っています。
かたやチェリーは、暑さのためか中間に熱発したようですが、1日で熱は下がり、入厩に向けて順調に調整中。体調はもうすっかり回復し、覇気も出てきたとのことなので、来週か再来週には入厩できそうとのこと。「以前に比べるとトモには筋肉がついて張りも良く、この馬なりの成長が感じられる」とは、もともとそういう場面を思い描いて出資したので、非常に嬉しい。馬体重も少し増えているようだし、短期の放牧でも成長があったと思う。あと問題は気性でしょうか。動画を見ても、パドックと同じくらい厩舎でもちゃかついていました。そこが少し落ち着いてくれれば、能力を発揮できるのになあ。復帰予定の新潟のコースは、東京と同じくチェリーにあっているはず。復帰が楽しみです。

ドリームガイド [外厩馬 / 大浦トレーニングセンター] ■2011/07/04
--------------------------------------------------------------------------------
大浦トレーニングセンターで療養中。現在は舎飼いで様子を見ています。環境の変化にも直ぐに馴れた様子で、飼葉もしっかりと食べて落ち着いて過ごしている様子。担当スタッフは「パドックは少し歩きまわれる大きさですので、念の為まだ舎飼いで様子を見ています。若干患部には痛みもまだありそうですのでもう少しこのまま様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。今後もうしばらくはこのまま様子を見て行きます。現在の馬体重は465kgです。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/07/04
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。引き続きダク800mを消化した後、キャンターで2400mハロン23秒程度のペースで乗り込まれています。中間、急に暑くなった事が影響したのか、軽い熱発を起こしてしまいました。幸い翌日には平熱に戻っており騎乗を再開しています。担当スタッフは「繊細な同馬ですので急に暑くなった事で敏感に反応してしまったのかも知れません。しかし基礎体力は十分に備わっていますので翌日には騎乗を再開しています。今週に入ってからは体調もすっかり回復し、覇気もしっかり感じられる様になって馬体の張りも良くなってきました。順調ですのでこのまま入厩を目指して進めて行きたいと思います」とコメントしていました。以前に比べるとトモには筋肉がついて張りも良く、この馬なりに成長も感じられます。状態を高橋調教師に報告した所、新潟開催を視野に進めて欲しいとの指示を受けています。今後は来週か再来週の入厩を視野にこのまま乗り込みを進めて行きます。現在の馬体重は469kgです。

4歳馬
バスケットはセグチ本場で騎乗再開。先日アップされた写真を見ても、馬体がふっくりしてきたのは明らか。この馬、こんなに筋肉ついていたの?と思うほどでした。もっとも、募集時のまだ幼いバスケットしか印象に残っていなくて、あとはパドックで入れ込んでちゃかちゃかしている姿なのですが。もともと歩様が柔らかい馬だったので、たくましくなって精神的にも落ち着いてきたなら、今後がますます楽しみ。降級後はぐずぐずしていないで、さくっと勝ってほしいもの。鞍上も柴山騎手には戻さないでほしいなぁ。暑さ負けせず順調に復帰への道が進みますように。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2011/07/04
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。中間から騎乗を再開されています。現在はダク800m消化後、ハッキング1000mを基本メニューに、週に1本キャンターでハロン20秒程度の運動も消化しています。すっかり疲労も取れてきた様子で体もだいぶフックラとしてきました。それに伴いテンションもちゃんと落ち着いて良い状態で騎乗再開を迎えられている様子です。担当スタッフは「精神的にも楽になったようで、良い状態で騎乗再開しています。普段から力のありそうなしっかりとしたフットワークで走れており、これからペースを上げて行く中でどのような動きを見せてくれるか今から楽しみです」と笑顔でコメントしていました。先週には阿部調教師が訪場され状態を確認されました。馬体がフックラし順調そうで何よりとのお話も受けています。今後は状態に合わせてペースを上げて行く予定。最近はだいぶ暑さも増してきていますので、体調面には十分に配慮して進めて行きます。現在の馬体重は470kgです。

Posted by sachi at 03:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

とても嬉しい出走結果レポート。やはり勝利のあとは格別です♪
改めて振り返ると、さほど切れる脚のないボンバーを変に抑えずにそのまま行かせ、うまくなだめながら最後の直線でしぶとい脚と根性を発揮させた福永騎手の手腕が光ります。まだゆるいところが残っていたボンバーをなかなか入厩させず、放牧で体力強化に努めた飯田先生の判断もよかったよう。飯田先生は1カ月ほど前、サマーソングに2つ目を勝たせているし、地味だけどこつこつやってくれそうでよかった。何といってもここで未勝利を脱出できたのは嬉しい。タイムもそこそこだったことを考えると、いますぐ古馬に太刀打ちできるとは思いませんが、このまま順調に成長して500万クラスも卒業してほしいと思います。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/07/04
--------------------------------------------------------------------------------
7/2(土)京都競馬第6レース、3歳未勝利、ダート1800m、16頭立て、8枠15番、福永祐一騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
まずまずのスタートを切ると鞍上が出して行きます。ダッシュもスムーズについて内のカネトシテンアップとレースを引っ張りながら1、2コーナーを回り向正面へ。その後は前半の3ハロン通過は36.7秒とややスローな展開となりましたが、道中はそのまま手応え良くスムーズに進め3コーナーへ入ります。すると後続の各馬が徐々に進出を開始し、4コーナー付近では外からウインマクレガー等が並びかけてくると、同馬はカネトシテンアップ、ウインマクレガーの間で、3頭が横一線となりながら最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追出しを開始すると、切れる脚ではなかったもののしっかりと反応して脚を伸ばします。ラスト200mを過ぎた辺りで完全に追っ手を振り切ると、最後はそのまま先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から+2kg、466kgでした。騎乗した福永騎手は「初めての騎乗でしたが、以前に比べると放牧で体もしっかりしてきたとの事でしたので、変に抑えずそのまま行かせました。道中も何ら問題なくスムーズに進められましたし順当勝ちですね」と笑顔でコメント。飯田調教師は「道中は若干ムキになっていた場面はありましたが、騎手が上手くなだめながら行ってくれたのが良かった。最後は外の馬を差し返した辺りも良い根性を持っているし今後も楽しみですね。会員の皆様おめでとうございます」と笑顔でコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 03:00 AM | Category: HORSE | Comments (2)

July 04, 2011

カトラス、予定通り一乗寺特別に登録

登録馬25頭もいますが出られるのかな?

7月10日(日) 4回京都4日 一乗寺特別 第1回特別登録 25頭
サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上500万円以下 定量 1600m 芝・右 外
アイルトンバローズ 54.0
アスカクリチャン 57.0
アドマイヤクーガー 54.0
アルトゥバン 54.0
ウエストエンド 54.0
キングアレキサンダ 57.0
ケイト 52.0
サトノパンサー 54.0
ザルグーン 54.0
スズノハミルトン 57.0
セイルラージ 57.0
タマモユニヴァース 57.0
タムロスカイ 57.0
デンコウウインディ 55.0
デンコウジュピター 54.0
ドリームカトラス 57.0
ナイスミーチュー 57.0
プライドワン 54.0
ベリアル 54.0
ホットチリペッパー 57.0
マイネルボーデン 57.0
メイショウコウセイ 57.0
ヤマカツゴールド 57.0
ユキノサイレンス 57.0
レスタービート 54.0

Posted by sachi at 05:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 02, 2011

ボンバー勝ったぁ!

いやあ、調教時計がいまひとつだったので、今回は叩いて次走かと弱気になっていましたが、見事に押し切り勝ち。これでようやく未勝利を脱出できた。嬉しいよ〜
ボンバーも頑張ったし、福永騎手が最初から出していってうまく乗ってくれました。ありがとう!
ん?でも賞金が500万じゃないのね。ま、勝ってくれれば文句なし。昇級戦で古馬を相手にどれだけやれるか分かりませんが、何事もまずは1勝から。血統的にもこれからまだ伸びしろはあると思いたい。これでセゾンの3歳は3頭出資して3頭勝ち上がり。やるじゃん>セゾン(^_-)-☆

7/2(土) 京都6R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1800m 16頭 発走:12:40 天候:曇 馬場:良
1着 8枠 15番 ドリームボンバー 牡3 56.0 福永祐一 飯田雄三 1:53.8 466(+2) 4.9 3/16人気

Posted by sachi at 07:53 PM | Category: HORSE | Comments (4)

July 01, 2011

ラフィアン入厩馬近況

2歳馬
フォーグもギブソンも北海道の牧場で休養中なので出走もなく寂しい思いをしていたラフィアン馬ですが、サヴァランが入厩! これでやっと少し活気が出てくるでしょうか。とはいえこの暑さのなかの長旅で、さっそく熱発気味。人間だって体温が高くなるから仕方ないですね。着いてから少し下がってきたようだけど、アスから運動を始めて大丈夫なのでしょうか。北海道からの輸送、気温の差、環境の違いで、最初は戸惑い不安にもなるでしょう。小柄な馬でもあり、焦らずゆっくり態勢を整えていただきたい。清水英克厩舎は初めて。先生、よろしくお願いします。

▼マイネサヴァラン…… 父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、1日(金)にコスモヴューファームから美浦の清水英克厩舎へ移動しました。この暑さが響いたのか、朝の検疫馬房到着時に38.8度と熱が高めではありましたが、補液を行って徐々に熱が下がっています。検疫が15時に開放されて厩舎の馬房に着いた際の検温では、38.5度でした。様子を見てあす土曜日から運動を始めていきます。

Posted by sachi at 07:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ボンバーとカトラスが時計を出しています。

ドリームボンバー
6/29 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 55.7 40.1 26.0 13.0 一杯に追う
 ビットエクスプレス(三未勝)馬ナリに0.1秒遅れ
ドリームカトラス
6/30 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 54.0 39.7 26.0 12.6 一杯に追う
6/26 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 56.4 41.6 27.5 13.5 馬ナリ余力

ボンバーは時計を詰めてはきたものの、いまひとつ物足りない。う〜む、実戦向きの馬であってほしいですが、今回も危ういか? しかしせっかくの鞍上福永騎手です。上手な騎手に乗ってもらい、競馬をしっかり覚えてほしい……という段階でも、もはやないけれど、掲示板は死守せよ!
カトラスは来週の出走が目標となり、時計もよくなってきたようです。これなら降級初戦にさくっと勝利もありうるかも。気性さえ落ち着いてきてくれればなぁ……

【出走確定】
7月2日(土) 京都競馬場 ドリームボンバー 6R 3歳未勝利 ダート 1800m 16頭立 福永祐一騎手 12:40発走

Posted by sachi at 12:28 AM | Category: HORSE | Comments (2)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーは土曜に出走。最終追い切りはいまひとつですが、これを機になんとか気合いが入ってほしい。でも「若干ズブさが感じられる」とのコメントからも、今回をたたいて次かな。いくら福永騎手でも、馬に走る気がなければだめ。ここは何としても掲示板は確保してもらいたいのですが、ちらと不安がよぎります。何とかなってほしいです。頑張れ〜

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/06/30
--------------------------------------------------------------------------------
7/2(土)京都競馬第6レース、3歳未勝利、ダート1800m、16頭立て、福永祐一騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時40分です。
6/29には坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン55.7秒、3ハロン40.1秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたビットエクスプレス(3歳未勝利、馬なり)に0.1秒遅れています。飯田調教師は「少し間隔が空いていた分前回もそうだったが若干ズブさが感じられました。でも先週まで見受けられたもたれる場面は解消していますし、自分から走るのを止めたりする事はありません。この馬なりに態勢は整ったと見ていますし頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。

4歳馬
カトラスは坂路で順調に調整が進んでいるよう。時計もまずまずのものを出しました。息遣いもだいぶしっかりしてきたとのことで、来週、京都で出走の目処がたちました。実力さえきちんと発揮できる競馬なら、そうひどい結果にはならないはず。ここは降級戦でもあり、さくっと勝ってまた1000万クラスに戻りたいもの。鞍上は誰かな。佐々木先生、よろしくお願いします!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/06/30
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。最近では栗東も朝から暑い日が続いていますが、同馬は苦にする様子も無く順調に乗り込みが進んでいます。そこで6/30には坂路で追い切りを消化しています。単走で4ハロン54.0秒、3ハロン39.7秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を一杯に追われてマークしています。佐々木調教師は「中間にも追い切りを消化した分、息遣いもだいぶしっかりしてきました。今週は念の為ゲートの確認も行いましたが、やはり練習では何ら問題は見られませんので、あとはレースに行った際、集中してしっかり出てさえくれれば力は発揮出来ると見ています。引き続き順調ですので、来週の出走で進めて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については7/10京都競馬、一乗寺特別、芝1600mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 12:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)