June 30, 2011

ハピネスが報知ブログに取り上げられました

松元厩舎の良血大物期待馬に交じって、セゾンのサマーハピネスについてのコメントがありました。
松元厩舎2歳馬: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」
一番の注目馬は、ハピネスと同じタキオン産駒の牝馬アルフィルク(父アグネスタキオン、母タイキポーラ)で、何枚もの写真入り。次に在厩の牡馬ドンクラーケン(父スズカマンボ、母パールクイン)と、騸馬ヤマカツマーフィ(父マイネルラヴ、母スイートセレクト)の紹介があり(残念ながら馬体が大きくなりすぎないようにと、2歳からすでに騸馬に)、最後に牝馬3頭、ウインラウニカ(父ハーツクライ、母スタンドオンエンド)、ボックスクレバー(父アグネスタキオン、母チャッターボックス)、そしてサマーハピネス(父アグネスタキオン、母ビッグハッピー)のコメントが。この世代はタキオン産駒がよいらしく、ここに名前が挙がっただけでも、すでに3頭。しかも2頭は超良血です。厩舎内でこれだけライヴァルがいると、なかなか厳しそう。でも、良血だけが走るとは限らないし、ハピネスには期待しています。「秋ぐらいの入厩を予定している。いい雰囲気がある」とのことなので、のんびり待ちますか。メディアに取り上げられるのは、結果はともあれ、いつでも嬉しいものです。

Posted by sachi at 07:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 29, 2011

今週の出走予定(訂正)

ボンバーは日曜ではなく、土曜の未勝利戦に出走するようです。

ドリームボンバー
7/2 (土) 京都 6R 3歳未勝利 ダート 1800m 福永祐一騎手

鞍上は福永騎手で変わりありません。これまで出資馬には1度か2度しか乗ってもらったことがないと思うのですが、現在リーディング2位の騎手に乗ってもらえるのは非常に嬉しい。
がんばれボンバー&福永騎手!

*騎手と言えば、ずっとハヤトの主戦で、待望の3勝目をあげてくれ、それまでもよく着を拾って稼いでくれた田辺騎手が、とうとうリーディング3位にまでのぼりつめました。以前から馬のことを思っていろいろ乗り方を工夫してくれ、小倉では調教もつけてくれて立派な結果を残してくれたので、とても感謝しています。ハヤトにとっては、田辺騎手から津村、丹内、和田、川島とラフィアンお抱え騎手に乗り代わって成績が低迷、つまり田辺騎手との縁の切れ目が成績降下のきっかけで、残念やら悔しいやらでした。今年、バスケットに、小倉で待望の2つ目の勝ち星をもたらしてくれたのも田辺騎手ですが、もうちょっとやそっとじゃ乗ってもらえそうにない騎手になっちゃいましたかね。ここまで上位にこられた裏には、誠実で地道な努力と馬への愛情があったことは、よ〜くよ〜く分かっているので、他人事ではありますが非常に嬉しい。ますますの活躍を祈るとともに、またバスケットにも乗ってほしいです。ラフィアンも小西厩舎をあんなにないがしろにしなければ…… しかし小西師も田辺っちもそれなりに独自の考えを貫く人のようだから、まあラフィアンとそりが合わなくて当然ですね。今は乗り馬にも恵まれた田辺騎手、そして小西厩舎のますますの発展を祈りたい。
それにしても、きょうのラの出走予定を見て、もううんざり。これではやはりもう出資できないな。

Posted by sachi at 06:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

7歳馬
フォーグは順調に乗り込まれているものの、良化の度合いが遅いとのこと。年齢だけではないのでは? まだ態勢が整っていないのに併せ馬をしてもなぁ…… この馬は運に恵まれないところがあり、状態が上向いたところでの骨折もその1つ。復帰してもあと何回走れるだろうか。重賞を勝たせてやりたいという願いは、どうも達成されないまま終わりそう。そうなると、引退後の行く末が気になります。ともあれ無事に復帰して、また競馬場で元気な姿を見られますように。

▼マイネルフォーグ……父 : スターオブコジーン / 母 : ビーマイファイア / 牡 / 栗東・宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。順調に乗り込まれていますが、年齢のせいもあるのか以前に比べると良化度合いが遅く感じます。先日のBRFツアーの公開調教ではレースを使って帰ってきたMバリューと併せ馬を行ったものの、まだ本調子でないせいかラストはパートナーに遅れていました。息の荒さも目立っていたようで、焦らずじっくり乗っていきます。秋競馬の戦列復帰が目標です。馬体重は464キロ。

3歳馬
ギブソンはかなり馬体重が増え、出走時から40キロ近くオーバー。成長したのか、それともただデブになっただけなのか? 成長が望まれたこの馬だから悪いことではないと受け取っておきます。とはいえさすがにこの馬体重での追い切りは、最後に脚が上がってしまったよう。「これからもどんどん乗り込んで鍛えていく」というコメントは、う〜ん、なんだかこれまでの経緯を考えると今後のことが不安になる表現。あまり無理をさせず、慎重にじっくり乗り進めてほしいのです。また飛節が腫れたら大変だから。以前は真歌の育成なら安心していられたけど、フォーグといい、今はもう違うのか…… 2年前に牧場を訪ねたときの個人的な印象ですが、昔のBRFの雰囲気が一番残っていると感じたのはCVFでした。今一番信頼できるのはCVFかもしれないな。

▼マイネルギブソン…… 父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。460キロとまだまだ体に余裕はありますが、稽古を積み重ねてきて同馬特有のキリッとした雰囲気が出てきました。26日(日)に行われたBRFツアーの公開調教では、Mプエルトをパートナーに追い切りを消化。ラストで脚が上がっていたように、これからもどんどん乗り込んで鍛えていく必要があります。

Posted by sachi at 07:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 27, 2011

今週の出走予定

ボンバーが復帰戦を予定しています。
本命は7/3(日)のダート1800m。福永騎手、よろしくね!

ドリームボンバー
7/2 (土) 京都 3R 3歳未勝利 ダート 1900m -騎手
7/2 (土) 京都 6R 3歳未勝利 ダート 1800m -騎手
7/3 (日) 京都 6R 3歳未勝利 ダート 1800m 福永祐一騎手

Posted by sachi at 04:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬臨時更新

先週の木曜にどうやら忘れられていたカトラスの臨時更新です。カトラスは栗東トレセンで早速調教開始。ゲートも練習では問題ないとのこと。26日には坂路で追い切りをかけましたが、まだ馬なりです。アーネストリーで運気を上げている佐々木調教師、カトラスでも降級後の初戦でさくっと勝たせてほしいもの。牧場で乗り込んできているとはいえ、息が整ってくるまであと少し時間が必要かな。休養効果でリフレッシュされ、「この馬なりに」身のこなしも柔らかくなっているとのことなので、今度はまさか、また凡走しないでね。次走予定は今週の追い切り次第。頑張れ、カトラス!

ドリームカトラス [入厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/06/27
--------------------------------------------------------------------------------
6/22にセグチレーシングステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。特に問題なく無事に到着しています。到着後は環境の変化等で気持ちが高ぶりやすい同馬ですので、中間はじっくりと体を解されペースアップに備えていました。ゲートの確認も並行していましたが、やはり練習では何ら問題なく発進もスムーズでした。そこで6/26には坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン56.4秒、3ハロン41.6秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬なりでマークしています。佐々木調教師は「牧場でしっかり乗り込んできていますので体は既にある程度できており、あとは少し間隔が空いていますので息がしっかりしてくれば体勢は整うと見ています。リフレッシュされ身のこなしもこの馬なりに柔らかく状態は良さそうです」とコメントしていました。現時点では体勢が整うまでそれ程時間は掛からないと見ており、今週に追い切りを行ってその動きを確認した上で次走を検討して行きます。

Posted by sachi at 04:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 26, 2011

祝マイネルロブスト新馬勝ち

やっとラフィアンの2歳がデビュー勝ちしました。よかった、と言っておきます。大野騎手でデビューもよかったですね。
実はコウエイベラドンナの09、気に入っていたのですが、厩舎で切った馬(改めて去年の募集開始時のコメントを読むと、現状にほとんど変化なしなのに驚く)。だって、年間11勝では…… それと以前、この厩舎に預託していた馬が、たしか2〜3戦でよそに放り出され、そんなに放り出すほどの厩舎成績ですかと、むっとしたこともあったので。今でも、この厩舎の預託馬に出資するつもりはありませんが、気に入っていた馬は心の愛馬です。
募集時にはそのロブストよりも劣っていると感じて却下していたマイネデセールの09のほうを選んだのが、果たして吉と出るかどうか…… 今後も見守りたいと思います。サヴァランのデビューが待ち遠しい反面、その成績いかんでは、厩舎で選んだことを反省するかも。はてさて、どうなるでしょうか。鞍上が誰になるかも気掛かりです。函館ではないから丹内騎手でないことは確か(ほっ)。松岡騎手ではありませんように……
それと、今年は出資する予定は今のところありませんが、今後のために、やはり最初に直感的にいいと思った馬のことはずっと心にとめておこう。

Posted by sachi at 12:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 24, 2011

今週の調教時計

時計を出しているのはボンバーのみ。復帰戦を前にようやく態勢も整ってきたよう。やや物足りない時計ながら、ここからは本当に正念場です。福永騎手、なんとかボンバーを目覚めさせてやってください!

ドリームボンバー
6/22 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 56.4 41.1 26.6 13.1 一杯に追う
6/19 助 手 栗東坂/重 1 - - - - 60.8 44.9 30.0 14.8 馬ナリ余力

Posted by sachi at 09:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーがいよいよ来週、復帰戦を迎えます。乗り込みが進んで、今週は一杯で追い切り。時計は物足りないものの、馬場が「良」表示ながらかなり悪かったとのことで、まずまずというところのようです。状態は実際に走ってみないと分からないけれど、何より、鞍上が福永佑一騎手というのが、実に新鮮で嬉しい!(ラの、また〇内騎手かと思うのと大違い。苦笑) 騎手に関してはボンバーと手が合うかどうかはまた別問題ですが、とにかく何が何でもこの復帰戦は最低掲示板を確保してもらわないと先につながりません。今度こそはの意気込みは、おそらく飯田師も同じで、だからこそのこの鞍上と思いたい。がんばってね、ボンバー&福永騎手!
一方、ガイドは栗東近郊の牧場に移動しました。こういうちょっとした移動でも、セゾンは間髪を置かずちゃんと近況で臨時更新してくれるのがいいですね。ま、それが当たり前だと思いますが、そういうことすらしないクラブがあるので、よけい有り難く思います。ガイドは環境の変化にもさほど戸惑うことなく、おとなしくしているよう。しばらくは舎飼いとパドック管理で、ガイドにとっては窮屈でしょうが、それも手術跡が落ち着くまで。夏は涼しい北海道でのびのびと過ごせるでしょう。せっかく勝ち上がったのに残念でなりませんが、半年後には一回りも二回りも成長して復帰してもらいたい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/06/23
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も引き続き順調に乗り込みが進んでおり、先週速いところを消化した分もしっかり実にしている様子で、だいぶ気温も上がってきていますが元気良く日々のメニューを消化しています。6/22には坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン56.4秒、3ハロン41.1秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「時計はやや物足りないかも知れませんが、この日は馬場が悪かったですし、動き自体は着実に良くなってきていますので問題ありません。今回は先週とは逆で若干右にもたれる場面がありましたが、だいぶ態勢自体は整ってきていますし、これで変わってくると見ています。予定通り来週の出走で進めて行きます」とコメントしていました。次走については7/2、3京都競馬、ダート1800mに出走予定。福永祐一騎手に騎乗依頼しています。

ドリームガイド [外厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/06/23
--------------------------------------------------------------------------------
6/22に栗東トレセンから大浦トレーニングセンターへ移動しています。特に問題なく無事に到着しています。幸い、環境の変化にはそれ程戸惑う面も見せていませんのでまずは安心しています。今後しばらくは舎飼いとパドック管理で安静にしながら患部の回復を促がして行きます。

Posted by sachi at 09:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 22, 2011

セゾン馬臨時更新

4歳馬
カトラスは順調に調整が進んで入厩の運びとなりました。明日、検疫馬房が確保できるとの連絡で、きょうセグチレーシングステーブルを出発。脚元の不安も落ち着いたようで、意外と早い入厩になり嬉しい。あとは気性がどれだけ成長してきたかですが、もともと能力はあるはず。夏から秋の活躍を期待しています。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/06/21
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。中間も引き続き順調に乗り込みが進んでおり、ここにきて坂路での動きもだいぶしっかりとしてきました。先週に比べて手応えもかなり良くなっており、態勢は整ってきた印象です。早速状態を佐々木調教師に報告したところ、タイミング良く明日に検疫が確保出来るとの事で、明日栗東トレセンへ入厩する事になりました。本日セグチレーシングステーブルを出発しています。

3歳馬
ガイドは骨片を取り除く手術のあと、痛みが和らいできたとのことで、ひとまず栗東近郊の牧場へ移動したあと、北海道へ放牧に出されることに。ということは、愛知ステーブルに戻るのかしら。セゾンも育成場との関係が不安定なのか、一時セグチを多用していましたが、今後どうなるのか気になります。今年の募集も他のクラブが続々と申し込み時期を迎えているなか、セゾンは秋なのでまださっぱり様子も分からず、今後の動向に注目です。わたしとしては愛知ステーブルさんを信頼しているし、セゾンは続けたいと思っています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/06/21
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。右前膝術後の経過も順調で、痛みも徐々に和らいできた様子です。そこで木原調教師と相談した結果、明日に栗東近郊の大浦トレーニングセンターへ移動し、しばらくパドック管理で様子を見てから、北海道へ放牧に出る事になりました。ここはしっかり治療に専念し、まだ3歳馬ですので今後の成長にも期待しています。

Posted by sachi at 05:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在2歳馬近況

サヴァランは急遽、来週の検疫で美浦に入厩することになりました。すでに調教を再開し、CVFにきた清水師が動きのよさに満足して入厩が決定とのこと。挫跖で足踏みしていたのがよい休養になったことを願いつつ、期待がいよいよ高まります。早めの入厩はうれしいこと。もし中山でデビュー戦を迎えるなら応援に行けるし好都合。同厩のコスモメガトロンの話が出ていますが、このバクシンオー産駒は能力が違うとのもっぱらの評判。同厩からそんなに何頭も秀でた馬が出るわけもない……と、まだ能力も未知数のサヴァランなので、いまは期待もほどほどですが、元愛馬デセールの仔で、コスモネモシンの活躍ぶりに清水英克厩舎ならと調教師も見込んで出資した馬なので、これまでのところほぼ思い描いた通りに進んでいるのが大変うれしい。楽しみです。ただ、気掛かりはデビュー戦の鞍上(^^;;

▼マイネサヴァラン……父 マンハッタンカフェ / 母 マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、コスモヴューファームで調整中。この中間から調教を再開。坂路でキャンター800m2本の運動をしています。動きの良さは休養前と変わりません。中間に来場した清水師もその動きに満足し、急遽来週の検疫で美浦トレセンへ移動することが決まりました。そのためBRFツアーの公開調教には参加せず、当日はパドック放牧での見学になります。主任は「スピードがあって加速も早い。先日新馬戦を勝った同じ厩舎のコスモメガトロンに続いて欲しいですね」と期待していました。

Posted by sachi at 08:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 18, 2011

募集馬のコメント

きのう初めてカタログを開き、ぺらぺらめくったあとHPリニューアルに伴いログイン手続きをすませて募集馬の近況コメントをなにげに見ていたのですが、No.37 コスモバレンシアの10 と No.38 コスモフォーチュンの10のコメントがまったく同じなんて、おかしいのでは? どちらも、

最新の近況 :2011.6.17 更新
ギョロッとした目つきは父譲り、神経質な面はありますがなかなかの好馬体で牝馬ながら力強さを感じます。 (牧場の1歳馬担当者より)

コスモバレンシアのほうが違ってると思うのですが、どっちが正解でどっちが別馬のものなの?まさか本当に同じじゃないでしょ? 出資予定はないけど気になります(苦笑) 毎度のこととはいえ、確認しないのでしょうか。(←お昼を食べたあと見たら直ってました。間違っていたのはコスモフォーチュンのほうだったのね)

Posted by sachi at 10:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

サヴァランが「ダービー馬を探せ2011」に登場

水曜夜のグリーンチャンネルの番組「ダービー馬を探せ」を録画してあったところ、何とサヴァランが登場しました! 放送とは解説が違うのですが、グリーンチャンネルのHPでも動画と解説が見られます。馬体は小さいし、取り上げられるとは思っていなかったので、何気に録画してあってよかった! 
須田鷹雄さんのレポートは以下の通り。

マイネサヴァラン
4月上旬にCVFの坂路で古馬を相手に好タイムで先着し、評価が高まった1頭です。夏競馬の一発目から出陣するという組ではないのですが、それでも順調ならば7月には美浦トレセンに入れる予定とのことです。420キロ前後の馬体です。

え?古馬と併せて先着なんていってたかなぁ……と思ってわがブログを検索してみたところ(苦笑)たしかに、4月6日の近況に、「1歳上の古馬を相手に先着」とありました……が、1歳上の古馬??? ま、そのあと挫跖で少々足踏み中ですが、北海道デビューでもなく美浦入厩という情報も信頼していいのかなぁ…… デセールは函館デビューでしたが、勝ったのは新潟に移ってから。サヴァランはどこでデビューになるのか、楽しみになってきました。

Posted by sachi at 01:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 17, 2011

今週の調教時計

時計を出しているのは復帰を前にしたボンバーだけです。
未勝利戦もだんだん限られてくるので早く態勢が整うといいのですが、一杯でこの時計ではたしかに物足りない。もっとピリッとしてきてくれないと。

ドリームボンバー
6/15 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 55.6 40.9 26.8 13.3 稍一杯追う

Posted by sachi at 07:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
う〜む、ボンバーは復帰戦の予定が京都開催にずれ込みました。休養明けでなかなか気持ちが前向きになってこないようです。調教もペースを上げてはきたものの、まだもたれたりして頼りない。時計をみても、たしかにこれでは出走しても凡走するのが目に見えています。あんまりのんびりしている余裕もないのですが、残り時間が少ないだけに、逆に焦って出走させても、掲示板を確保できなければさらに次の出走が遅れてしまいます。ボンバーにも何とか勝ち上がってほしいので、あと2〜3本の追い切りはどうしても必要。飯田先生なんとかボンバーの気持ちを走りに向かわせるよう、よろしくお願いします。
ガイドは骨片を取り除く手術をしたあと、痛みがあったようですが、いまはそれも軽くなっているとのこと。やはり1つの骨片はかなり大きかったのでしょうか。加えて疝痛も起こしたようで、軽いものだったとはいえ心配ではあります。かなり神経質な馬なのでしょうか。疝痛と言えば、デビュー戦を控えてアルビオンが疝痛を起こし、開腹手術で一命をとりとめて5カ月デビューが延びたことを思い出す。アルビオンはその後大活躍、ずいぶん楽しませてくれましたが、その陰には何度も疝痛を起こすアルビオンをいつも丁寧にケアしてくれた厩務員さんの努力があったのです。ガイドは開腹手術には至らなかったものの、疝痛を起こしやすい体質があるよう。お世話する方にはたぶんこれからもご心配をおかけしますが、一日も早く元気を取り戻させてやってください。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/06/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も15-15をしっかりと消化しており、引き続き順調に乗り込みが進められています。気持も徐々に走りに向いてきている事から、今週よりペースを上げられています。6/15には坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン55.6秒、3ハロン40.9秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を稍一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「今週から少しペースを上げています。多少左にもたれる場面はありましたが、乗り込みを進めしっかりとしてくれば解消するレベルですので問題はありません。まだ幾分余裕はありますので引き続き乗り込みを進めて行きたいと思います」とコメントしていました。飯田調教師と次走について再び相談した結果、当初は阪神開催を目標に進めて行く予定でしたが、休み明けの分、以前に比べるとまだそこまで気持が走りに向いてこない現状を踏まえ、あと2、3本は追い切りを消化したいとの結論に至り、目標を京都開催に切り替える事になりました。7/2、3京都競馬、ダート1800mを視野に入れています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/06/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。舎飼いで様子を見ています。手術後、患部が痛む様子で、中間には軽い疝痛も見受けられだいぶ神経質になっている様子です。木原調教師は「仕方の無い事ですが患部がまだ痛むみたいで少し神経質になっています。軽い疝痛も併発しており油を飲ませたりしてケアしています。でも日を追う毎に右前膝の痛みは軽くなってきているようですので、今週末に抜糸をし、その後の状態を確認しながら放牧するタイミングを検討して行きたいと思います」とコメントしていました。現時点では患部の経過自体は順調ですので、明日にでも抜糸を行いその後の状態をしっかり見極めながら放牧するタイミングを判断して行きます。

Posted by sachi at 07:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 16, 2011

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ファイナルは順調に乗り込まれているようです。成長に伴って一度崩れていたフォームも、基礎体力強化でよくなり、まとまってきたとのこと。逆に気持ちが入りすぎるのを我慢させる必要があるようですが、このまま無事デビューまでいってほしい。筋肉量が多くパワー型だと思っていたのですが、実際のところ、現状、走りはやや頼りないのかな。馬体重は478キロと、ちょうどよい感じです。気性面でのさらなる成長に期待します。
ハピネスは、まだじっくり乗り込まれているところ。一度ゆるめたため、馬体がまだ寂しく映るとのことですが、大型馬ですでに馬体重は512キロ。これが引き締まって筋肉になったら……と楽しみでなりません。先週は半姉のハッピーグラスがあずさ賞をあっさり勝ちました。姉は父ディープインパクトで馬体重も440キロ前後、かたやハピネスはタキオン産駒で500キロを超えていて、タイプは全然違うようですが、姉と同じようにフローラSやオークスに出られるといいなぁ。でも、このところあまりコメントのトーンがあがってこないので、期待はずれかもしれない。もう少しともに筋肉がつけば、胴伸びがあっていい感じなのですが、現在はまだゆるいのでしょう。早く調教のペースがあがって後躯が力強くなってほしい。

ドリームファイナル [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2011/06/15
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。引き続き基礎体力強化を目的に1600mダートトラックコース中心に乗り込まれています。先月末頃から体の使い方も良くなっており、それに伴って現在ではフォームもこの馬なりにまとまってきています。担当スタッフは「体の使い方が上手になってその上で基礎体力強化で乗り込んできていますので、最近では以前にも増してしっかりとした走りを披露しています。あとは以前からですが気持が入り過ぎてしまう面がありますので、そこを我慢出来るようになれば入厩も見えてくると思います」とコメントしていました。この馬なりにだいぶ進境は感じられますが、あともう少し全体的にしっかりして欲しい所です。引き続きこのまま乗り込みを進め体力強化に努めて行きます。現在の馬体重は478kgです。

サマーハピネス [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2011/06/15
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。現在はダクで体を温めた後、キャンターで2500〜3000mハロン23秒程度のペースで乗り込まれています。短期放牧を経て順調に乗り込みを開始していますが、一度ゆるました事が影響しているのか、馬体が少し寂しく映ります。担当スタッフは「昨年よりまとまった休みも無く乗り込みを進めてきましたので、前回の放牧で完全にリラックスしてしまったのか、その分小さく見せています。でも毎日意欲的にメニューを消化しており、同馬にとっては良い休みだった様です」とコメントしていました。今後は状態をしっかりと確認しながら、徐々にペースを上げて行く予定。ここまでしっかり乗り込んで来ていますので、元のペースに戻れるまではそれ程時間は掛からないと見ています。現在の馬体重は512kgです。

3歳馬
チェリーはセグチでひと息入れたあと、先週から軽く乗り運動を開始。二走してかなりテンションが上がっていたので、この短期放牧で自分を取り戻してほしいもの。せっかく勝ち上がって調子もよいようなので、レースの疲れがとれて状態が戻れば、入厩・出走もそう遠くないでしょう。中山開催で復帰できるかな。これまで夏競馬は新潟・福島での新馬デビュー戦しか応援に行ったことがなかったのですが、今回は異例の中山になったので、応援に行けそうです。チェリーちゃん、頑張ってすんなり上のクラスへあがりましょう!

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/06/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダク800mで体を温めた後、キャンターで2400mハロン23秒程度のペースで乗り込まれています。先週末から騎乗を再開していますが、環境の変化にも直ぐに対応してくれた様子で、テンションも落ち着いて日々真面目に稽古に励んでいます。担当スタッフは「レースに使っており体はもともとしっかりしていますので、体全身を使って自分のリズムで気分良く走らせる様に努めています。気持もようやくレースモードから普段の落ち着いたこの馬らしい雰囲気になっていますので、今後はこのまま乗り込みを進め、状態を確認しながら入厩時期を検討して行きます」とコメントしていました。現在はまだ騎乗を再開したばかりですので、もう少しこのまま乗り込みを進め、覇気がしっかり感じられるようになってくれば入厩を検討して行く予定。現在の馬体重は451kgです。

4歳馬
カトラスは今のところ足元の熱感もなく落ち着いてきているようです。しかしこればかりは何とも…… 無事おさまってくれればいいのですが。調教のほうは乗り込みが進み、週を追うごとに動き軽快。うん、よしよし。集中できているようで、この馬もそろそろあのむら気から脱出してほしいところ。馬体重は10キロほど増えているようで、これから絞れるのかもしれませんが、少しは成長したと思いたい。あとは気性。入厩も近そうで、500万クラスは今度もあっさり卒業してほしい。期待しています。
バスケットはテンションの高さもいまは落ち着き、軽く乗り運動を再開。馬体も少し戻しているようです。去年の暮れに待望の2勝目をあげたあと、2着、2着、3着、4着と、この馬にしては凡走もせず4戦健闘してからの休養で、復帰戦は降級して再び500万クラスに。このまま疲れを癒しつつ無事調整を進め、復帰後はまたさくっと勝ち上がってほしいものです。カトラスよりはあとになりそうですが、リフレッシュ効果に期待して入厩を待ちます。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/06/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。引き続きダク800mで体を温めた後、キャンターで2400mハロン23〜20秒程度のペースで乗り込まれています。脚元の方も引き続き落ち着いており、ここまで乗り込みを進めてきている中でも特に問題はありません。担当スタッフは「右前中スジは今のところ落ち着いており、気にしている様子はありません。そのためしっかりと日々乗り込んでいますが、週を追う毎に動きは軽快さを増してきており、順調に調整が進んでいます。体も特に気になるところも無いので、稽古でもしっかり集中して取り組めているのだと思います。このまま良い状態で送り出せる様進めて行きたいと思います」とコメントしていました。ここにきて軌道に乗ってきている印象で、先週辺りからはだいぶ手応えも良くなり、フットワークにもキレが感じられる様になっています。現時点では再来週辺りには体勢が整えられると見ていますので、このまま入厩に向けて乗り込みを進めて行きたいと思います。現在の馬体重は466kgです。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2011/06/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。ウォーキングマシーンとダク1200mの運動を基本メニューに進められています。中間から騎乗を再開していますが、最初はテンションが高く馬場入りの際には手を焼く場面もありました。しかし現在ではスイッチが入る気配も無く、落ち着いて日々のメニューを消化しています。担当スタッフは「最初は馬場入りを嫌がって反抗する場面もありましたが、今では納得してくれたようで素直に指示に従ってくれています。気持ちが走りに前向きなタイプだと思いますので、もう少しこのまま落ち着かせてリラックスさせてからペースアップして行く予定です」とコメントしていました。現在はドリームバレンチノ、ドリームモモタロウ、ドリームザネクストと共に軽めのメニューでしっかり英気を養っている様です。もともと仕上がりは速いタイプですので、もうしばらくはこのままのメニューで精神的にリラックスさせてからペースアップして行く予定です。現在の馬体重は460kgです。

Posted by sachi at 05:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 15, 2011

ラフィアン北海道滞在馬近況

7歳馬
フォーグは乗り込み再開。馬っけは相変わらずで、それも元気な証拠とのこと。5カ月も休んだわりに馬体重が増えているわけではなく、それは足元にはよいかもしれないけれど、どう解釈すればよいのだろうか。乗り込みが進んで仕上がりに近づいたからと考えるべきか、それとも本当に体調がいいのかどうか。球節の状態は相変わらずとのことなので、さほど強い調教をしてきたとも思えないし…… ともあれ、もう7歳ということもあり、復帰後に何回も走れるわけではないので、慎重かつ入念に仕上げて復帰戦を迎え、ルーチェやアルデュールのように、勝利で引退の花道を飾ってもらいたい。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。馬っ気が強く、うるささもかなり。扱いに手を焼きますが、それも体調が上向いている証拠です。乗り出した当初は少しぼんやりした感じでしたが、ここにきて自らという気持ちが表に出てきました。疲れが出やすい左前肢の球節の状態は相変わらずですが、調教への支障はない程度です。馬体重は467キロ。

3歳馬
ギブソンも相変わらずですが、馬体重は32キロ増の458キロ。これから絞れていくにしても、この増加は嬉しい。ただし飛節の腫れは治まりきってはいないよう。適鞍ではない2000m以上のレースに何度も無理使いされたのがたたったとしか考えられません。悔しい。もうこの馬はだめかもしれませんが、真歌での調教のほうが鉾田よりまし。これからも焦らずに調教を進め、本来のこの馬の能力を発揮できる態勢を何とか整えてほしい。入厩は7月下旬以降とのことで、フォーグを含めラフィアン馬がまったく出走しないのは寂しいものの、馬のためには馬体の成長を促しつつ、じっくり取り組むのが吉だと思います。復帰戦はマイルか1800mの距離でお願いしたい。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。先日の計量では前走のすみれSから32キロ増の458キロでした。馬体重の数字が示す通り、見た目にもどっしりしています。左飛節が一時的に熱っぽくなりましたが、その後は落ち着いた状態です。痛みは一切ありません。患部の様子を見ながら乗り進めていきますが、入厩は早くても7月下旬以降でしょう。

Posted by sachi at 06:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 12, 2011

北海道でのギブソン

飛節が腫れて放牧になってしまったギブソン。久々にBRFのブログでその姿と対面。
桶の位置 - ビッグレッドファーム 公式ブログ

お行儀がよいそうです(笑) パドックでももう少しその「お行儀のよさ」を発揮して、ちゃかつかず落ち着いて周回してほしいもの。復帰戦はいつになるのでしょうか。東スポ杯のパドックでしか会ったことがないので、競馬場か牧場でまたその姿を見られるのを心待ちにしています。

Posted by sachi at 10:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 10, 2011

セゾン入厩馬臨時更新

ガイドはきょう、骨片の摘出手術を実施、無事終了したようです。時間はそれほどかからなかったとのことですが、大きいのが一つと小さいのが数個飛んでいたよう。大きな骨片が飛んでいたのは、少し気になります。これからは足元にかなり気を使わないといけないかな。ベニングのことを思い出します。でもまだ若いので、骨もこれから化骨が進み、丈夫になってほしいと願っています。放牧先はどこかな。休養期間が長いし、これから暑い夏に向かうので北海道でいいと思うのですが、愛知ステーブルさんではないのだろうか。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/06/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。本日予定通り、右前膝の骨片摘出手術を行いました。手術はそれ程時間も掛からず無事に終了しています。木原調教師は「手術も短時間で無事に終了し、既に厩舎へ戻ってきています。骨片は大きいのがひとつと、細かな小さいのが数個飛んでいました。今後もうしばらくはこのまま安静にして、来週には抜糸を行ってから放牧へ出る予定です」とコメントしていました。

Posted by sachi at 06:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

入厩馬で時計を出しているのは復帰を目指しているボンバーのみ。

ドリームボンバー
6/8 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 60.1 44.0 28.8 14.5 馬ナリ余力

まだ馬なりの調整ですが、復帰戦を迎えるころには気合いも乗り、さくっと勝ち上がれるくらいの状態になっていてほしいな。

Posted by sachi at 05:45 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーは調整を続けるも、なかなか時計は縮まってきません。フットワークや動きはよいとのことですが、まだ馬なりでの調整。気持ちの問題だとすれば、あわてて進めてケガをするよりは、むしろ時間をかけてじっくり取り組んでもらったほうがよいと思うけれど、残り時間も刻々と少なくなってくることを考えれば、そろそろ態勢が整ってほしいもの。復帰は4回阪神開催での方針には変化なし。そのあかつきには目処がつくよう、このまま順調に進んでほしい。ボンバー、頑張れ。
ガイドはまだ栗東トレセンで手術待ち。痛みは薄れてきているようで、馬が楽になってきたのはよかった。調教師の言葉通り、手術が軽目ですぐ終わることを祈っています。まだ馬体は非力な印象だったので、休養を機会にもう一回り二回り大きくなってほしいな。しかし、やはり骨が弱いのはミスプロ系産駒の弱点。ラヴ自身はそれがなく丈夫でしたが、産駒には骨が弱い馬が多いように思います。ガイドにはハヤト並のタフな馬に成長してほしいもの。今から思えば、勝ち味に遅く2勝するまで相当時間がかかったけれど、その間、大きなトラブルもなく堅実に着を拾って賞金をくわえてきてくれたハヤトは、本当に立派な孝行馬でした。切れ味はハヤトより勝っているように思われるガイド。復帰後の活躍を期待しています。
チェリーはすでにセグチレーシングステーブルへ移動。前走は勝利から中1週の出走での昇級戦。この馬には精神的にもかなりキツかったのでしょう。前半は快調なペースで流れに乗っていたものの、さすがに外枠で脚を使ったこともあり結果は8着でした。が、大きなダメージはなかったらしく、一旦放牧にはなったものの、レースの疲れがとれれば再び入厩もとのコメント。それはいいぞ! チェリーは気性が問題ですが、走る能力はそこそこあるし、根性もある。もう少し上を目指せる馬だと思っています。高橋調教師も、それを分かってくれているようなのが嬉しい。今回の放牧がチェリーをいい方向に導いてくれますように。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/06/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心にポリトラックコースも取り入れて乗り込まれています。中間は15-15も取り入れ状態を確認されいますが、まださすがに気持の面で、そこまで前向きさが感じられる状況ではありませんでした。でも、フットワークや身のこなし自体は良く、引き続き順調に調整が進んでいる様子です。6/8には坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン60.1、3ハロン44.0秒、ラスト1ハロン14.5秒の時計を馬なりでマークしています。飯田調教師は「まだ自ら動いて行くような前向きさはありませんが、先週末、今週と進めて来ていますので、これである程度気持も入って来ると見ています。念の為、今週末には終い重点でもう1本進めて行こうと思います。現時点では体は動ける状態にありますので、気持が入ってくれば出走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。次走については引き続き第4回阪神開催を目標にしています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/06/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。厩舎回りの運動で様子を見ています。ある程度時間が経過している事もあり、痛み自体はそれ程無さそうで、軽めの運動で手術に備えています。木原調教師は「軽めの運動で体調管理には注意して、骨片の摘出手術に備えています。酷く痛がる様子はありませんので、手術も簡単に終えられるのではないかと見ています」とコメントしていました。明日には骨片の摘出手術を行う予定。その後は移動許可が下り次第、放牧へ出る予定です。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/06/09
--------------------------------------------------------------------------------
6/8に美浦トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しています。特に問題無く無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりの疲労が感じられ、歩様にはそこまで硬さはないものの、テンションがだいぶ上がっていました。高橋調教師は「今回もスタートは上手く決まり、リズム良くレースを進め走りそのものは良かったと思います。でも中1週での参戦でしたし、ゲートの寄りも何時もに比べると良くなかったので、気持の問題もあったのかも知れません」とコメントしていました。今後について高橋調教師と相談した結果、テンションが上がっている事に配慮し、ここは無理せず一度放牧へ出る事になりました。しかし現時点ではレースに使った事による一時的なものと見ていますので、落ち着き次第騎乗を再開し、次走を検討して行く予定です。

Posted by sachi at 05:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 08, 2011

北海道滞在2歳馬近況

サヴァランは元気いっぱいのようですが、挫跖がまだ完治せず。早くよくなってほしいなあ。産地馬体検査を受けているということは、ギブソンと同じパターンで北海道デビューを目指しているのかな。ま、とにかく馬体がもう少し成長してほしいし、ケガでは仕方がありません。しばらくは我慢、我慢……

▼マイネサヴァラン……父マンハッタンカフェ/母マイネデセール/関東:清水英克
マイネサヴァランは、コスモヴューファームで休養中。本場にてパドック放牧を継続しています。右前肢の挫跖はまだ完治していませんが、患部の痛みが取れつつあり、以前よりもしっかり体重がかけられるようになりました。エネルギーがたまってきているためか、最近は元気が良く、毎日使用しているウォーキングマシンの中では時折、走ろうする仕草を見せます。

Posted by sachi at 03:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 06, 2011

セゾン馬出走結果レポート

そうですねぇ、チェリーは中1週の昇級初戦で結構強い牡馬を相手に戦いましたが、外枠で少し脚を使わされたことも確かにあったと思う。それにしてもあのテンション、何とかならないかな。レースを使うとテンションがますます上がるのは、この牝馬にとってつらいところ。レースに行って前向きなのはいいんだけど、もう少し落ち着きが出てこないと、レース以前にかなりエネルギーを消耗してしまいます。気性の成長が待たれますね。まだ蝦名騎手から見放されませんように……

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/06/06
--------------------------------------------------------------------------------
6/5(日)東京競馬第9レース、ロベリア賞、芝1800m、12頭立て、8枠11番、蛯名正義騎手騎乗で出走し、8着でした。
まずまずのスタートを決めると、出たなりでレースを進めます。その後はハナを主張したコスモヴェント、コスモロビンを前に見る形の3番手につけて3コーナーへ向かいます。前半3ハロンの通過は36.5秒と淡々とした流れだった事もあり、各馬一団となって3コーナーを回ります。同馬はそのまま手応え良く外の3、4番手で、前を捉えそうな勢いで4コーナーを回り最後の直線へ入ります。態勢をしっかり整え、いざ鞍上が追い出しを開始すると、この馬なりに反応して脚を伸ばします。そのまま前を捉えるかと思われましたが思いのほか脚色は変わらず、結局勝ち馬から1.1秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から−4kg、450kgでした。騎乗した蛯名騎手は「スタートも決まり外から上手く流れには乗れたのですが、最後のひと伸びが足りませんでした」とコメント。高橋調教師は「現状ではワンペースの所がありますので、スローで上がり勝負になると少し歩が悪いと思います。外枠の分外を回らされたのも影響があったのかも知れません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きますが、放牧も視野に入れています。

Posted by sachi at 03:18 PM | Category: HORSE | Comments (0)

チェリーはテンション高過ぎて……

今回は前走以上にハイテンションで、パドックでは今度こそだめだと思った。
結果は4角まで快調に(ややかかり気味とも思えた)2〜3番手を進み、おお、前走と同じでいけるか?と一瞬期待したけれど、直線伸びきれず馬群に沈みました。

6/5(日) 東京9R ロベリア賞(500万下) 3歳 ○混○特指(馬齢) 芝1800m 12頭 発走:14:25 天候:曇 馬場:良
8着 8枠 11番 サマーチェリー 牝3 54.0 蛯名正義 高橋祥泰 1 450(-4) 19.0 7/12人気

周回が普段より10分ほど早く始まり、「とまれ」の号令ガかかるや1頭だけ先に本馬場へ行っちゃった。それほど激しい入れ込みでした。
本馬場では返し馬もせずにすぐ2角外側の待機場所へ。発走を前に、チェリーだけコースから遠い1角外の引き込みのあたりまで来てしまい、救急車がいて係員さんがかけつけてきたので、え?故障?連れてかれるの?と思ったほど。係員さんは、蝦名ジョッキーを乗せたまま馬をゆっくり発走地点まで曳いていき、無事レースは走りましたが、あれだけ入れ込んでいたのでは最後までもたない。気性がもっと落ち着かないと…… これで勝ち上がった御褒美の放牧かな。

パドック周回に出てきたチェリー。

回っているあいだ、テンションは上がりっぱなしで、常に小走り。

Posted by sachi at 05:56 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

June 04, 2011

チェリーは丹下さんの注目馬(ー_ーメ)

うむ、印は薄いけど、時計をもっているのはチェリー。頑張ってくれると信じています。

6/5(日) 東京9R ロベリア賞(500万下) 3歳 ○混○特指(馬齢) 芝1800m 12頭 発走:14:25
1 1   ◎   コスモヴェント 牡3 56.0 戸崎圭太 斎藤誠
2 2 △     サトノオーランド 牡3 56.0 後藤浩輝 国枝栄
3 3 △ △ △ シャイニンロミオ 牡3 56.0 横山典弘 藤沢和雄
4 4 ◎ ▲ ○ コスモロビン 牡3 56.0 松岡正海 清水英克
5 5       デルマバフチャラ 牝3 54.0 田中勝春 佐藤吉勝
5 6     △ エクスビート 牡3 56.0 小牧太 伊藤大士
6 7       シンボリシュテルン 牡3 56.0 北村宏司 久保田貴士
6 8 ☆ ○ △ ランパスインベガス 牡3 56.0 三浦皇成 小島茂之
7 9 ▲   ◎ ジョウノアラミス 牡3 56.0 福永祐一 牧浦充徳
7 10       ケイアイアレス 牡3 56.0 石橋脩 奥平雅士
8 11     ☆ サマーチェリー 牝3 54.0 蛯名正義 高橋祥泰
8 12 ○   ▲ インプレザリオ 牡3 56.0 武豊 戸田博文
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 03, 2011

今週の調教時計

今週出走のチェリーが時計を出しています。
中1週の出走なので、末を強目に追った程度。飛びが大きい馬とのことで、東京での出走は吉! 相手関係は侮れませんが、今度もいいところを発揮してくれるでしょう。なんだか夢がふくらみます。無理してケガなどしませんように!

サマーチェリー
6/1 助 手 美南坂/良 1 - - - - - 53.2 38.6 25.4 12.9 末強目追う
 ダイコウヒョウ(三未勝)馬ナリを0.2秒追走同入

【出走確定】
6月5日(日) 東京競馬場 サマーチェリー 9R ロベリア賞 芝 1800m 12頭立 蛯名正義騎手 14:25発走

Posted by sachi at 06:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

きのうは忙しくてHPを見る時間もなかったら、なんとガイドが骨折してた(T_ T) 前走、最後の直線で3着に進出しながら、その後じりじり後退してしまったのはこのせいだったのね。骨折での戦線離脱は残念です。orz
でも勝ち上がってくれていて、ほんとによかった。もともと放牧の予定だったとは思いますが、それにしても全治6カ月は長いな〜 骨片を除去したら、順調に回復して元気に戻ってきてください。父ラヴは夏に大きく成長しました。ガイドも夏のあいだにぐんと成長してくれることを望みます。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/06/03
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。担当獣医と骨片摘出手術の日程について相談した結果、診療所が大変混み合っている事もあり、来週の金曜日に骨片摘出手術を行う予定となりました。その後は移動許可がおり次第、放牧へ出る予定です。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/06/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後、厩舎へ戻り状態の確認を行ったところ、歩様に違和感が感じられました。直ちに獣医の診断を仰ぎレントゲン撮影を行った結果、右前膝に骨片が飛んでおり、全治6ヶ月との診断した。木原調教師は「レース直後は歩様には出していなかったのですが。最後伸びそうで伸び切れなかったのはこの影響もあったのだと思います。もともとレース後は放牧へと出る予定でしたが、痛い思いをさせてしまい申し訳なく思っています」とコメントしていました。今後については診療所の都合もあり、来週早々に骨片の摘出手術を行う予定。その後は移動許可がおり次第、放牧へ出る予定です。

そして、残る入厩馬も3歳ばかり。
ボンバーはいよいよ復帰戦への出走準備。坂路で軽目に追われているけど、動き的にがらりと変わった印象なし、とか。うむむ。でも、息はできているとのことで、あとはどこまで態勢を整えられるかですかね。ひと追いごとに調子を上げてほしいものです。復帰初戦で勝ち負けは無理としても、掲示板を確保して次につながる競馬をしてほしいな。
チェリーはこの日曜日、東京で昇級戦です。12頭立てと少頭数になりましたが、相手はさすがにそこそこ強そう。しかし東京の広い馬場がチェリーには向いていると思うし、1800mの距離も望むところ。1600mよりさらにスタミナが必要で、鞍上のうまい下手が如実に出るこの距離のレースに、蝦名騎手で出走できるのは大きな強み。お天気も回復して馬場状態もよさそうなので、昇級初戦でも力は出せそうです。ガイドは5着と健闘したものの、剥離骨折が判明して6カ月の休養を余儀なくされますが、チェリーちゃんは無事に走ってきてね。実はひょっとしたらひょっとする、と思っています。がんばれチェリー&蝦名騎手!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/06/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とポリトラックコースを併用して乗り込まれています。中間はまだ入厩間もない事もあり、坂路で軽めのメニューで状態を確認されています。飯田調教師は「動き的には放牧でガラリと大幅に変わった印象はありませんが、息遣いは牧場で乗り込んで来ている事もあって、それなりにしっかりとしています。精神的にはリフレッシュされた効果が大きい様で、元気良く調教に励んでいます。このまま軌道に乗せて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は徐々にペースを上げ態勢を整えて行きます。現時点では第4回阪神開催を目標にしています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/06/02
--------------------------------------------------------------------------------
6/5(日)東京競馬第9レース、ロベリア賞、芝1800m、12頭立て、蛯名正義騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時25分です。
6/1には坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン53.2秒、3ハロン38.6秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を末強めに追われてマーク。併せたダイコウヒョウ(3歳未勝利、馬なり)を0.2秒追走し同入しています。高橋調教師は「前走時の方が時計自体は良かったが、後ろから追いかける形で入り、飛びが大きく小脚が使えるタイプではないので問題はありません。引き続き好調を維持していますし、混合戦ですが乗り慣れた蛯名騎手で頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 06:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 01, 2011

今週の出走予定馬

わ、チェリーがロベリア賞に出走、しかも蝦名騎手で!
これは出走してくれるだけで嬉しいですが、強そうな相手もいるなか、掲示板を確保できるか?
問題は日曜のお天気と馬場かしら……と思って予報を見ると、金曜からは気温も上がり、日曜は曇りながら良馬場でやれそうな気配。楽しみです♪。

サマーチェリー
6/5 (日) 東京 9R ロベリア賞 芝 1800m 蛯名正義騎手

Posted by sachi at 05:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン外厩馬近況

第5火曜日ということで、ごく簡単に全馬が更新されていました。が、内容はほんとにひとこと。ま、ないよりはましということで。
フォーグはいつもながら蹄を気にするようだったので、蹄鉄を打ち対応とのこと。復帰してから何戦できるか分かりませんが、せっかく調子を上げてきたところでの故障は痛かった。無事に復帰できますように。
ギブソンも同様に飛節が心配ですが、真歌で乗り込み再開。何より成長が望まれます。復帰後は、クラブの都合ではなく馬第一にレース選択や騎手選定をしてほしい。なんて言ってみても、今の体制では無理でしょうね。何しろRMがあれでは……
サヴァランはなんと挫跖ですか。鉾田でもそうだけど、ラフィアンはほんとに挫跖が多い。セゾンではいまだ経験ありませんよ。今月の写真を見ましたが、成長ぶりがあまり感じられず、正直がっかりしました。補償消化で出資した元愛馬の産駒で、少しは期待しているんですが、もう少し胴伸びがほしいし、トモにも肉がついてほしい。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。蹄を気にする素振りが見られ、保護として蹄鉄を装着しました。左ヒザは落ち着いた状態です。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、25日(水)にビッグレッドファーム浦和から真歌トレーニングパークに移動し、坂路調教を再開しました。飛節の状態は安定しており、パワフルな動きを見せています。

▼マイネサヴァラン……父マンハッタンカフェ/母マイネデセール/関東:清水英克
マイネサヴァランは、コスモヴューファームに滞在中。エルフ分場で昼夜放牧していましたが、挫跖したため、本場に移動し様子を見ています。

Posted by sachi at 04:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

3歳馬の3頭がすべて入厩しているので、更新は2歳と4歳の4頭です。

2歳馬
ファイナルは引き続き山口ステーブルで基礎体力強化のため乗り込み中。暖かくなってきたおかげで乗り込みが進み、トモにも力がついてきて口向きやフォームもよくなってきたとのこと。さあて、実際、どの程度そのコメントを信頼してよいものかはまだ不明ですが、とりあえず順調そうなのはよいことです。馬体重もほどよいので、デビューはまだ先になりそうですが、楽しみに待ちます。
ハピネスのほうも、直線コース中心に乗り込みが続けられ、基礎体力の強化中。こちらは休養後、テンションも上がらず、馬体もふっくらとしてよい感じとのこと。馬体はかなり大きくなり、牝馬なのに500キロを超えました。このところ、タキオン産駒は芝で結果が出ずとも、ダートで勝ち上がる馬が意外に多い気がします。馬格があるのは、芝でもダートでも走れそうで心強い。馬体重だけでなく、気性も走りも大物になってほしい馬です。オークスに出走したお姉ちゃんに負けるな!

ドリームファイナル [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2011/05/31
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。引き続き基礎体力強化を目的に乗り込まれています。だいぶ暖かくなり乗り込みが進んで来ている中で、徐々にトモには力がついて体の使い方が上手くなって来ました。体の使い方が上手くなって来た事で、口向き等も良化して来ているのは良い傾向です。担当スタッフは「乗り込みを続けながら日々の成長を感じています。走り方も上手になって来ていますし、このまま乗り込みを続けて行きたいと思います」とコメントしていました。今後も状態を確認しながら、引き続きこのまま乗り込みを進めて行く予定です。現在の馬体重は481kgです。

サマーハピネス [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2011/05/31
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。現在は基礎体力強化で、屋内直線コースを中心に乗り込みが進められています。中間から本格的な乗り込みを進めるためBTCへと移動しています。休養の効果でテンションは落ち着いており、体もフックラとして再度乗り込みを進めて行く中で、良い状態で進めて行けると見ています。担当スタッフは「休養でだいぶリラックスしたようで、今のところ気性も大人になって来た雰囲気はあります。このままじっくりと乗り込みを進めて行きます」とコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを続け、徐々にペースを上げて行く予定です。現在の馬体重は515kgです。

4歳馬
カトラスは心配された足元の熱感がおさまりつつあるとのこと。このまま落ち着いてほしいところですが、何しろ大事な箇所なので焦らず治してほしい。まだペースは上げずに乗り込んでいるのは、よいでしょう。疲れも抜けて体調は良化してきたよう。これを機に気性も馬体ももう一回り成長してほしいですね。
バスケットもセグチで調整中。現在はまだ疲れも抜け切っていないようで、ウォーキングマシンのみですが、激走4戦して笹針を打ったあとだし、馬体重も454キロと少し減っているようなので、本格的な調整はもうしばらく楽をさせてからでよいでしょう。いつもリフレッシュしたあとが気配はよい馬です。500万下からの再出発を、いい状態で迎えさせてやりたいものです。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/05/31
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は800mダートトラックコース1本ダクにて消化後、同コースでハッキング1本、キャンターにて2〜3本ハロン23秒程度のペースで運動しています。その後は脚元の熱感も治まりつつあり落ち着いていますが、気性的に仕上がりは速いタイプですので、脚元の状態も完全ではありませんので、それ程ペースは上げずに乗り込みを進めています。体の疲れも抜けて来たようで毛ヅヤも徐々に良化しています。担当スタッフは「疲れも抜けて体調面等も全体的に良くなって来ています。気性的には仕上がりが早いタイプですので、もう少し乗り込んで行けば態勢は整って来ると思います」とコメントしていました。今後は引き続き脚元には注意して、このまま乗り込みを続けて行く予定です。現在の馬体重は467kgです。

ドリームバスケット [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場] ■2011/05/31
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はウォーキングマシンのみの運動で様子を見ています。だいぶ疲れも抜けて来た様子で、以前のようにテンションが上がり過ぎる場面も無く、落ち着いて日々のメニューに取り組んでいます。担当スタッフは「だいぶ疲労自体は取れて来ていますが、やはり馬体が少しさびしく映ります。もともとそこまで実になるタイプではないとの事ですが、もう少しフックラとさせて送り出してあげたいと思います」とコメントしていました。今後もうしばらくはこのままウォーキングマシーンのみの運動で様子を見て行く予定。全体的に少しフックラとして来た段階で騎乗を再開して行く予定です。現在の馬体重は454kgです。

Posted by sachi at 04:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)