March 30, 2011

ラフィアン鉾田滞在馬近況

3歳馬
ギブソンは飛節の腫れがひかず、北海道へ移動することになりました。ちゃんと検査をしてくれているのでしょうか。心配です。ただ、鉾田よりは北海道のほうがいろんな意味で安心。しっかり休養してほしい。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動を続けています。左飛節の腫れは2週間が経過した現在もなかなかひいてこない状況です。2日(土)に現地を出発する便で北海道へ移動する予定にしています。

Posted by sachi at 10:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 29, 2011

北海道滞在馬近況

7歳馬
相変わらず職場の行事が日程変更になり、あわただしくて競馬を楽しむ気になれません。フォーグは元気に過ごしているようで何より。そろそろ暖かくなり、草も出てきたのでしょうか。しっかり治して、また活躍してほしいです。キンシャサノキセキを見習って頑張れ!

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。引き続き昼夜放牧を行っています。太りにくい同馬にしては、体がふっくらした方です。雪も溶けて放牧地で走ったり、出始めた草を食べたり過ごしています。

2歳馬
デセール09改めマイネサヴァランは、1カ月の休養をはさんで乗り運動を再開。ブランクを感じさせない動きだそうで、馬体の成長も楽しみですが、何より重要なのは動き。まずは合格点のようです。馬名のサヴァランは、わたし的にはちょっと甘すぎな感じ。応募したのはマイネエスプレッソとマイネカフェラテでしたが、エスプレッソにしてほしかったなぁ。でも、サヴァランでもOKはOKです。ぎょっとするような名前じゃなくてよかった。要は馬が走れば、どんな名前でもカッコよく思えてくるもの。ヴィクトワールピサだったとしても、きっと最初はうへぇ〜と思ったことでしょう(笑)

▼マイネデセールの09……父マンハッタンカフェ/母マイネデセール/関東:清水英克
マイネデセールの09は、約1ヶ月の休養を挟み、19日(土)から調教を再開しました。坂路でキャンター800m2本の運動をしています。ブランクを感じさせない良い動きを見せていて順調です。先週木曜日には強い調教も行いました。なお競走馬名がマイネサヴァランで登録されています。

震災と原発危機が依然として収まりませんが、ふと思い出したのはグリッツァのこと。相馬野馬追いのお家に引き取られたはずだけど、果たして無事に生きているのだろうか。気になります。放射能も心配。馬は草を食べる動物だからなおさら。どうか無事にすごしていてほしい。
そしてグリッツァの半妹マイネルーチェが、24日に初子を出産したようです。公式ブログによると、コンデュイットの女の子。少し小柄で非力っぽいけど(^^;; 写真はめちゃ可愛い♪ ルーチェ、お母さん役も立派にこなしてね!

Posted by sachi at 07:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 25, 2011

セゾン外厩馬臨時更新

3歳馬
ボンバーとチェリーがともにセグチレーシングステーブルへ移動したようです。ボンバーは関西からなので長距離輸送でしたが、問題なく到着。落ち着いているとのことでひと安心。かなり疲れもたまっていたようで歩様が硬かったとか。ここでしっかり立て直し、未勝利戦脱出に向けて態勢を整えてほしい。しかし今後の出走レースと展望は、やはりあまり明るくないですね。日本社会も同様ですが……
チェリーもセグチへ移動。東京開催まで待たなければならないので、仕方ないでしょう。輸送は近いので問題なし。2週間の短期放牧になるとのことで、そろそろ気候もよくなることだし、しっかり体調を整えて復帰戦に臨んでほしい。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/03/25
--------------------------------------------------------------------------------
3/24に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しています。長距離輸送となりましたが特に問題無く無事に到着しています。初めての環境ではありますが、特にテンションが上がる様な場面も無く落ち着いている様子。担当スタッフは「まだ到着間もない段階ですが、歩様には少し硬さが見受けられ、背腰には慢性的な疲れも溜まっている様子です。念の為獣医に触診してもらい、しっかり状態を把握してから今後のメニューを検討して行きたいと思います。でも、とても人懐っこく素直な馬ですので、しっかりと立ち上げて良い状態で送り出せるよう頑張ります」とコメントしていました。近々に獣医に状態を確認してもらったうえで、今後のメニューを検討して行く予定です。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/03/25
--------------------------------------------------------------------------------
3/25に美浦トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動し、特に問題無く無事に到着しています。高橋調教師は「厩舎でそのまま進めて行く事も検討しましたが、牝馬で精神的に繊細な部分も持ち合わせているので、馴れた環境で気が入り過ぎないように配慮して進めて行きます。右前膝の方は引き続き熱感も無く問題ありませんので、予定通り1、2週間の短期放牧で進めてもらうよう指示しています」とコメントしていました。次走について現時点では東京開催、芝1600〜2000mを視野に入れています。

Posted by sachi at 04:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーはここで一旦放牧となり、セグチレーシングステーブルへ。このところセゾンは、関西馬でもセグチをよく使っています。関西の牧場も結構いっぱいになっているのでしょうか。出資馬に関するかぎり、これまでセグチに行った馬はどちらかというと好調なので、管理・育成については不安はないものの、まだ収まらない余震と原発危機が懸念要因としてあります。ま、しかしそれは東京でも大差ないので言っても始まらないけど、馬が食べるのは草だからなぁ……
ガイドはこれまでおとなしい馬だったのですが、やはりラヴの血が騒ぎだしたのか、テンションの高い場面が見られるようになったようです。復帰戦では優先出走権を確保できなかったため、出走はしばらく先になりそうですが、とりあえず在厩のまま進めてくれるそうでよかった。2戦目は距離短縮。しかし急に1400mかあ。新境地を開いてくれるといいな。木原厩舎は先日、ナリタクリスタルで重賞制覇。ガイドはそこまでいかずともよいので堅実な走りを続けてほしい。しかし中山、福島が利用できず、このままだと3歳馬にとっても出走できるレース数が減ってしまう。なんと早く1つ勝ちたい。
チェリーは目標にしていた中山開催がとりやめになったので、一旦放牧の可能性あり。これも仕方なし。復帰戦は東京までお預けになりましたが、中間、右前膝に熱感があったとのことだし、休養がその回復につながって、万全の態勢で復帰戦を迎えてほしい。東京開催の頃には、現在の余震や原発危機が落ち着いていることを心から願います。でないと、正直なところ競馬どころの話ではありません。

ドリームボンバー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/03/24
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後、レースに使ったなりのダメージは感じられたものの、歩様等には特に問題無く無事に運動を再開しています。前走では出遅れた事とややハイペースだった事を考慮しても、少し走りには重苦しさも感じられ、目には見えない疲労もあったのかも知れません。飯田調教師と今後について相談した結果、ここまでレースに使いながら進めて来た事で、目には見えない疲労や、同じ環境での調整にも嫌気がさしている可能性にも配慮し、一度リフレッシュが目的で放牧へ出る事になりました。本日、セグチレーシングステーブルへ向け栗東トレセンを出発しています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/03/24
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後、レースに使った疲労も殆ど感じられず、無事に運動を再開しています。前走では久々も影響したのか、パドックでは少しテンションが高く発汗も見受けられました。前走を振り返り木原調教師は「最近では血統的なものなのか、少しではありますがイレ込む場面も確かに見られます。でも気の良い馬なのは確かな事ですので、今後は距離短縮を検討したいと思います」とコメントしていました。次走について木原調教師と相談した結果、残念ながら優先出走権を確保する事は出来ませんでしたが、放牧明けを一度レースに使って、ある意味良いガス抜きにも繋がってくれるのではないかとの見方もあり、このまま在厩で進めて行く事になりました。現時点では阪神競馬、ダート1400mを視野に入れています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/03/24
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ポリトラックコース中心に運動しています。中間、右前膝に幾分熱感が感じられました。歩様には何ら問題なかったのですが、念の為直ちに獣医の診断を仰ぎ、レントゲン検査も行いました。診断の結果、幸い骨には何ら異常は無く、先週少し負荷を掛けた事による一時的な症状との診断でした。高橋調教師は「まずは何事もなく安心しています。でも以前はこのような症状は見られなかったし、そこまで一杯に負荷を掛けた訳ではありません。毛ヅヤも悪くはありませんが大きな変化はなくなく状態は平行線です。中山開催が中止となってしまい、現時点では東京開催を目標に進めて行く事を本線に考えていますので、万全を期すためにも一度放牧へ出す事も検討したいと思います」とコメントしていました。次走については東京開催を目標に進めて行く事になりましたので、まだ開催まで1ヶ月程度時間もある事から、一度放牧へ出る事も検討しています。

4歳馬
カトラスは栗東で調整中。番組変更が相次ぎ出走もなかなか厳しい状況になっているものの、目標としていた週に適鞍があり、そこを目指すことになったようです。この馬はなかなか扱いがむずかしく、せっかくの能力をうまく発揮できていませんが、次走は除外優先権もあり、そこに向けてしっかり調整をしてほしい。まだ諦めてはいません。カトちゃん、早く持ち前のスピード能力を披露できるよう、ガンバレ〜!
バスケットは前走後の疲労もあまりなく、引き続き次走に向けて調整していくことに。目標は4月10日の阪神・芝1600m。前走は1ハロン長いかもしれないと思っていたのですが、2着と健闘。今回はいつもの芝1600mに戻り、今度こそ、のレース。しかしやはり輸送があり、テンションが高くなりやすいこの馬、そして3走目の凡走・惨敗の経歴があるので、やや不安は残ります。とはいえ、このところレースぶりに変化があり、入れ込むことも少なくなって多少は扱いやすくなった気がする。全体のレース数が減った現在の状況で、コンスタントに出走できるのは強み。できれば3走目で凡走の経歴をこのあたりで一新してほしい。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/03/24
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に運動しています。先週は除外となってしまいましたが、その影響も何らなさそうで、日々集中力を切らせる事無く運動に励んでいます。次走について当初出走を予定していたラジオ関西賞仲春特別、芝1600mは、東北地方太平洋沖地震の影響で、中山競馬及び福島競馬開催が中止となった事で、一部競馬番組が変更となっています。その影響で佐々木調教師と再度次走について相談した結果、4/10阪神競馬、芝1600mを目標にする事となりました。佐々木調教師は「目標にしていた週に適鞍がありましたので、調整等には何ら影響はありませんので安心しています。ゲートも今のところ問題ありませんので、様子を見ながら来週辺りからペースアップして行く予定です」とコメントしていました。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/03/24
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンに滞在中。前走後は特にレースに使った疲労も感じられず、テンションも大きく上がる事なく無事に運動を再開しています。前走では広い阪神コースで、距離も幾分長いかと思われた中で、しっかりと折り合い結果、最後も良い脚を使って伸びた事は大変評価できる内容でした。阿部調教師は「道中も我慢が効いてスムーズにレースを運べたのも良かったと思います。ダメージもそこまでありませんので続けて次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。次走について阿部調教師と相談した結果、現段階では主催者側より競馬番組も第2回阪神競馬及び第2回小倉競馬の全日程は発表されていない事もあり、現時点では4/10阪神競馬、芝1600mを目標にする事になりました。今週一杯は軽めの運動で様子を見ながら徐々にペースを上げて行く予定です。

Posted by sachi at 06:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 23, 2011

セゾン馬出走結果レポート

ボンバーは出遅れが大きかった。ゲートのタイミングが合わなかったよう。放牧も視野にということで、現状では仕方ありませんが、震災の影響で開催が減ると勝ち上がりがいっそう難しくなる予感……
ガイドも隣の馬が落馬するなどして、スムーズな競馬ができず、ちぐはぐな走りに終わってしまいました。木原調教師はナリタクリスタルで中京記念を制覇。ガイドも地道にでよいので活躍してほしいと願っているのですが…… ラヴ産駒のわりに距離はもつほうではあるものの、かかり気味のところも出てきたとのことで次走は距離短縮を視野に。そう、ハヤトもそうでしたが、本当はダート1700mが合ってるんだよね〜 幸い在厩で進めていってくれるようなので、なんとか立て直してガンバってほしい。ボンバーもガイドも、栗東所属というのがラッキーでした。
最後に、1頭だけ喜ばしい結果を残してくれたバスケット。インに入れた分、なかなか前があかずに進出が遅れたものの、この馬なりに力のあるところは見せてくれました。相手関係も厳しかったにもかかわらず2着を確保できたことで、前走いきなりの2着は実力だったことが分かり、ほっとします。1000万クラスでしばらく着を拾い、夏までにもう1つ勝って降級というのが、出資者にとっては一番お得なパターンかもしれません。善戦マンではありますが、着実に走ってくれているので感謝です。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/03/22
--------------------------------------------------------------------------------
3/19(土)小倉競馬第2レース、3歳未勝利、ダート1700m、16頭立て、3枠5番、山口勲騎手騎乗で出走し、6着でした。
スタートでタイミングが合わず出遅れてしまい、後方からの競馬を余儀なくされます。後方11、12番手で1、2コーナーを回り向正面へ入ります。その後は12秒台後半のラップが続き、ハナを行くトーセンレラがマイペースでレースを引っ張ります。すると徐々に馬群が凝縮し始め、3コーナー手前付近からは、同馬もそこまで切れる脚が無い事を鞍上が考慮し進出を開始します。大外を回って7、8番手までポジションを上げると最後の直線へ入ります。態勢を整えいざ鞍上が追い出しを開始すると、この馬なりに反応し脚を伸ばします。切れる脚は無いもののジリジリと伸びて前を追いますが勝ち馬等も止まらず、結局勝ち馬から1.0秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減無く464kgでした。騎乗した山口騎手は「スタートでは、横を向いてしまった瞬間にゲートが開いてしまい出遅れてしまいました。その後はジワーッと無理せずポジションは上げて行けたのですが、最後は少し甘くなってしまった。申し訳ありません」とコメント。飯田調教師は「スタートで遅れてしまい、それを挽回しようとした分少し前半はスムーズさに欠いてしまった様です。ラスト追い出すタイミングも若干早かったようにも思えますし、全般的にチグハグな競馬となってしまいました。申し訳ありません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きますが、放牧も視野に入れています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/03/22
--------------------------------------------------------------------------------
3/19(土)阪神競馬第2レース、3歳未勝利、ダート1800m、16頭立て、2枠4番、熊沢重文騎手騎乗で出走し、12着でした。
まずまずのスタート切って鞍上が出して行こうと試みますが、隣のインペリアルピサが落馬してしまい、やもなく控えて後方12、13番手で1、2コーナーを回り向正面へ。その後は前半3ハロンの通過が38.0秒とややスローな展開となり、同馬は若干掛かり気味で追走し3コーナーへ向かいます。するとハナでレースを引っ張っていたネオザスティング、アンクルジュニア等のペースが落ち着き始めたのを見るや否や各馬が一斉に動き始め、同馬も鞍上の手が動き始めます。各馬一団となっていた事もあり、そのまま大外へと進路を取ると9、10番手で4コーナーを回り最後の直線へ入ります。態勢を整えいざ鞍上が追い出しを開始すると、この馬なりに反応はしていたものの思った程脚色が変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも前を捉えるには至らず、結局勝ち馬から2.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から−4kg、466kgでした。騎乗した熊沢騎手は「スタートで若干出遅れてしまいその後は出して行こうとは思ったのですが、隣の馬の影響もあって下げざるを得なかった。その後は少しムキになってしまい無駄にエネルギーを消費してしまった感じです。もう少し距離が短い方がレースを進めやすいかも知れません」とコメント。木原調教師は「久々の分も影響したのか、前半はムキになって掛かり気味に行ってしまい、その分最後は甘くなってしまった。最近では少しこのような面も見えて来ており、ジョッキーも話していましたが、次は距離短縮も視野に入れて行きたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きますが、現時点ではこのまま在厩で進めて行く予定です。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/03/22
--------------------------------------------------------------------------------
3/19(土)阪神競馬第9レース、須磨特別、芝1800m、16頭立て、5枠9番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、2着でした。
まずまずのスタートを切ると出たなりでレースを進めます。中団の8、9番手に付けると、道中の追走も特に掛かる事もなくスムーズでそのまま3コーナーへ向かいます。その後1000mの通過は59.4秒と淀みの無い流れの中、各馬一団となって進出するタイミングを計りながら4コーナーへ。同馬も最内でしっかり脚を溜める形で、追い出すタイミングを計りながら最後の直線へ入ります。いざ態勢を整え鞍上が追い出しを開始しようと試みますが、前、横と壁となってしまい思うように進路を確保する事が出来ません。残り200mを過ぎた辺りでようやく内に狭いスペースを確保すると、すかさず鞍上がステッキを入れて追いますが前を捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.1秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から−2kg、456kgでした。騎乗した柴田騎手は「今回は特に掛かる事も無くスムーズにレースを進められた。最後は少し窮屈になってしまいましたが、追ってからもしっかりと伸びていますし、今日の様なレースが出来れば結果は付いてくると思います」とコメント。阿部調教師は「スムーズにレースを進められ、最後は前が空いたのでこれならと思ったのですが。何とか勝ちたかったのですが申し訳ありません」と悔しそうにコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 11:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

昼夜放牧中のフォーグは、体調はよいようです。ヒザも問題なく、1カ月ほどすれば乗り運動も可能になりそうとのこと。しかしヒザや球節のトラブルに関しては、油断はできません。ここまできた馬だから、何とか無事に幸せな競走馬生活を終えてほしい。北海道は鉾田と違って余震の影響も原発の影響も少ないだろうことが救い。これからも無事に復帰に向けての調整ができますように。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧を継続しています。いまも敏感になっている蹄を気にしますが、馬体には張りがあって健康そうです。左ヒザに関しても問題がなく、今週から乗り出しても何ら問題ないでしょう。走る意欲が旺盛な上、仕上がりやすい特徴も考え、乗り出しはいまのところゴールデンウィークあたりになる見込みです。

Posted by sachi at 09:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 19, 2011

セゾン2歳馬近況

ファイナルはずいぶん成長してきました。体高も159cmと、ラヴの2歳時を上回るほどです。この調子なら、筋肉質の馬体でいいスピードを出してくれそうだと期待しています。まだ前捌きのほうが強い印象……ということはダートかな? ダート・芝の適性はまだ分かりませんが、早い時期でデビューしてくれるとかなり楽しめそうです。
牝馬のハピネスはさらに馬体が成長し、体高163cmで体重も500kg近い。足元が弱いタキオン産駒なのであまり大きいのもよいことではないかもしれませんが、要は全体のバランス。小さいよりはやはり馬格があったほうがよいでしょう。じっくり乗り込みを続け、いいデビュー戦を迎えて、将来大きなところまで行けるような走りを見せてほしいな。

ドリームファイナル [募集馬 / 山口ステーブル] ■2011/03/18
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。この中間も順調に調教をこなしています。状態に合わせてメリハリのあるメニューで進めて来た事により、ボリューム感のあるバランスの良い馬体を披露しています。その体から繰り出される馬力のある走りには、騎乗スタッフからの期待も高く今後の更なる成長が楽しみな1頭です。気性は前向きなタイプで、力強いフットワークを披露している中でも重苦しさは感じられませんので、現時点では芝、ダート問わず短中距離での活躍に期待しています。現時点ではどちらかというと前捌きの方が強い印象ですが、今後は背腰の強化に時間をかけながら、全体のバランスが良くなって来る様に努めて行きます。現在の馬体重は480kg、体高は159cmです。

サマーハピネス [募集馬 / 愛知ステーブル] ■2011/03/18
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。中間も順調に調教をこなしています。一言で云えば牝馬ながら重厚な雰囲気をかもし出しており、父アグネスタキオン産駒らしい見栄えの良いスタイリッシュな馬格と、母父アフリートの柔軟な筋肉を持ち合わせており、現時点で芝、ダートでの適性を決めつける事はしない方が良いのでないかと見ています。調教では無理せず焦らず、気位の高さを阻害させない様留意して進めており、中間訪場された松元調教師も順調に来ている同馬を確認し納得の表情を浮かべていました。今後も引き続き基礎体力強化に努めて行きますが、当歳時よりの昼夜放牧等で十分に体力は養われていると思われますので、成長の妨げにならない様このままジックリ乗り込みを進めて行きます。現在の馬体重は493kg、体高は163cmです。

Posted by sachi at 05:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケット今回も頑張った!

低人気に加えパドック解説でもよく言われていなかったバスケットですが、よいスタートを切ったあと、善臣先生がインにこだわり控えてじっと我慢させた結果、最後の直線でじわじわと伸びました。勝ち馬には及ばなかったものの、僅差の2着と健闘。相手強化だったにもかかわらず、よく頑張りました! 競馬をする気分ではなかったので馬券は買っていませんでしたが、これはうれしい2着でした。少し元気をもらえた。ありがとう>バスケット&善臣騎手と関係者のみなさん

3/19(土) 阪神9R 須磨特別(1000万下) 4歳上 ○混□指(定量) 芝1800m 16頭 発走:14:35 天候:晴 馬場:良
2着 5枠 9番 ドリームバスケット 牡4 57.0 柴田善臣 阿部新生 1/2 456(-2) 25.7 9/16人気

Posted by sachi at 04:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバー掲示板に届かず、ガイドも調子出ず

所用で朝から外出していたので、録画でしかレースを見ていませんが、ボンバーは惜しくも掲示板に届かず、ガイドは馬体重減に加え調子が出なかったよう。12着は人気通りでしたが敗因についてのコメント待ちです。どちらも何とか勝ち上がってほしいのですが、少々怪しくなってきたか……
 
3/19(土) 小倉2R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1700m 16頭 発走:10:25 天候:晴 馬場:良
6着 3枠 5番 ドリームボンバー 牡3 56.0 山口勲 飯田雄三 クビ 464( 0) 6.2 4/16人気
3/19(土) 阪神2R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) ダ1800m 16頭 発走:10:40 天候:晴 馬場:良
12着 2枠 4番 ドリームガイド 牡3 56.0 熊沢重文 木原一良 3 466(-4) 136.6 12/16人気

*震災のあとも余震が収まらず、原発では厳しい状況のなか決死の作業が続いています。災害の場面を見るにつけ、こちらも精神的な苦痛がつのってきますが、懸命な努力を続けている作業員や自衛隊の皆さんに対しても、ひたすら無事を祈ることしかできません。なんとか奇跡的な機能回復を達成してほしい。心から祈っています。みんな頑張れ〜! ニッポン、頑張れ〜!

Posted by sachi at 12:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 18, 2011

3頭の枠順決定

セゾンの3頭が土曜日に揃って出走。時間からすると、ボンバー(小倉)、ガイド(阪神)、バスケット(阪神)の順になります。それぞれに頑張ってほしいです。

ドリームボンバー
3月19日(土) 小倉競馬2R 3歳未勝利 ダート1700m 16頭立 3枠5番 山口勲騎手 10:25発走
ドリームガイド
3月19日(土) 阪神競馬2R 3歳未勝利 ダート1800m 16頭立 2枠4番 熊沢重文騎手 10:40発走
ドリームバスケット
3月19日(土) 阪神競馬9R 須磨特別 芝1800m 16頭立 5枠9番 柴田善臣騎手 14:35発走

Posted by sachi at 11:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のボンバー、ガイド、バスケットに加え、チェリーとカトラスが時計を出しています。

ドリームボンバー
3/16 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 54.6 39.8 25.9 12.9 一杯に追う
 ビットエクスプレス(新馬)一杯を1.9秒追走0.5秒先着
ドリームガイド
3/16 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 54.3 39.7 25.8 12.9 一杯に追う
サマーチェリー
3/16 助 手 美南P/良 - - - - 66.3 50.7 37.8 12.9 8 強目に追う
ドリームカトラス
3/16 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 54.7 40.2 26.4 12.9 馬ナリ余力
ドリームバスケット
3/16 助 手 美南W/稍 - - - - 85.5 69.5 53.9 39.5 12.7 7 馬ナリ余力

どの馬もそれなりのタイム。ボンバーとガイドは、ともにかなりいいところまできていると思うのですが、あとは勝ち切れる能力と運次第かな。今回はガイドに期待したいところでしたが、鞍上では山口騎手のボンバーのほうが有望かもしれません。なんとか早く一勝をあげてほしいもの。チェリーもいつもとおり、カトラスは馬なりでこの時計なので、震災がなければ出走して結果につながったかもしれませんが、除外。バスケットは調教駆けしない馬なのに、このところ馬なりでもそこそこの時計が出るようになりました。こちらは阪神までの遠征があり、距離もやや長いかもしれませんが、中山でやれないので仕方なし。先生とともにガンバってほしいです。

【出走確定】
3月19日(土)
阪神競馬
ドリームガイド 2R 3歳未勝利 ダート 1800m 16頭立 -枠 -番 熊沢重文騎手 10:40発走
ドリームバスケット 9R 須磨特別 芝 1800m 16頭立 -枠 -番 柴田善臣騎手 14:35発走
小倉競馬
ドリームボンバー 2R 3歳未勝利 ダート 1700m 16頭立 -枠 -番 山口勲騎手 10:25発走

Posted by sachi at 05:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーは小倉で出走。初の遠征になります。どちらかというとおっとりタイプに思える馬なので、輸送も大丈夫かな。状態はよいようで、追い切りは奇麗なフォームで先着。小回りがどうかという点はありますが、鞍上にも大きな期待がかかります。そろそろ勝ってほしいなぁ。少なくとも優先出走権がとれる着順にはお願いします。
ガイドもほぼボンバーと同様の追い切り時計。休み明けですが、ラヴ産駒なのできっと大丈夫でしょう。鞍上は熊沢騎手。実はあまり乗ってもらったことがなく、何とも言えません。ガイドが能力さえ発揮してくれれば、なんとかなると思うのですがねぇ。ガイドはラフィアンの元愛馬ハヤトと、どことなく似ている。最初はひ弱にも思えたのですが、実は丈夫で堅実な馬。ガイドもハヤトのように地味でいいからコツコツと息の長い競走馬生活を送ってくれれば。いや、ガイドのほうがダートで切れる脚があるようだから、それが活かせる競馬をお願いします>熊ちゃん
チェリーもいつも通り。中山開催が中止でチェリーの出番がなくなってしまったけれど、阪神への遠征は考えていないよう。牝馬ちゃんはデリケートだし、輸送のことを思うとそのほうがいいでしょう。出走間隔があくと放牧に出される馬も多いのに、チェリーは厩舎で。ありがたい。そのうち順番も回ってくると信じているのですけれど、そろそろ頑張って勝ち名乗りをあげてほしい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/03/17
--------------------------------------------------------------------------------
3/19(土)小倉競馬第2レース、3歳未勝利、ダート1700m、16頭立て、山口勲騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時25分です。
3/16には坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.6秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたビットエクスプレス(3歳新馬、一杯)を1.9秒追走し0.5秒先着しています。少し離れた後方から前に取り付こうと促すとスムーズに加速し、最後追われると反応も良くまとまりのある綺麗なフォームでしっかりと先着する内容に飯田調教師は「レースに使って来ていますので、イライラさせない様上がり重点の予定通りの追い切りが出来ました。最近では腰やトモも以前に比べるとしっかりしていますし、この馬なりに調子は上げて来ていると思います。頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/03/17
--------------------------------------------------------------------------------
3/19(土)阪神競馬第2レース、3歳未勝利、ダート1800m、16頭立て、熊沢重文騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時40分です。
3/16には坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.3秒、3ハロン39.7秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマークしています。木原調教師は「牧場でしっかり乗り込んで来てくれましたので、ここまでそれ程時間も掛からず進める事が出来ました。休み明けではありますが、既に動ける状態にはあると思いますので頑張って欲しい所ですね」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/03/17
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ポリトラックコース中心に乗り込まれています。先週末の地震発生時には、さすがに驚いた様子は見られましたが、暴れたりパニックになる様な場面は無く無事に調教を進められています。3/16にはポリトラックコースで追い切りを消化。単走で5ハロン66.3秒、3ハロン37.8秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を強めに追われてマークしています。高橋調教師は「同馬にとっては地震の影響も無くまずは安心しています。当初より来週の出走を目標に進めて来ましたので、状態自体は良く、先週に比べると息遣いもしっかりしており、態勢自体は整いつつある印象です。場合によっては阪神での出走も検討してはいますが、今週と来週は優先権利持ちの馬も多くなりそうですし、道路状況なども踏まえて慎重に判断して行きたいと思います」とコメントしていました。東北地方太平洋沖地震の影響で中山開催は今月一杯中止となっています。次走については今後の状態と出走状況等を考慮しながら検討して行く予定です。

4歳馬
カトラスはものすごい登録頭数で、結局除外されました。調子はよさそうだっただけに残念だけど、この状況では仕方ありません。次走は間隔があきそうですが、近郊の牧場も混んでいるため在厩ですごせることになり、ほっとしています。次走の目標は4月9日阪神での芝1600m。そのころまでに少しは日本の状況が落ち着いているといいのですが、今の状態では競馬どころではありません。
ベニングは水曜に笠松の交流戦で3着のあと、早々に宇治田原へ放牧に出されてしまいました。う〜ん残念。やっぱり宮厩舎はもう……
4歳トリオの最後、バスケットは明日、阪神で出走です。鞍上は前走と同じく善臣先生。状態はいい意味で平行線のようですが、関西への輸送もあるし相手関係も厳しくなり、距離もひょっとしたら1ハロン長いか? でも、中山が中止だから仕方ありません。神経質な馬が成長しておっとり構えられるようになってきたことがプラスに働くと信じ、今回も頑張りに期待します。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/03/17
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。今週の出走を予定していましたが、東北地方太平洋沖地震の影響で、関東所属馬も多く登録して来ており、残念ながら除外となっています。佐々木調教師は「この様な状況ですので仕方の無い所ではありますが、正直何とかレースに使いたかった所です。次走については少し間隔が空いてはしまいますが、調子自体は良さそうですので、再度目標に向かって態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。一度短期で放牧へ出す事も検討しましたが、栗東トレセン近郊の牧場も震災の影響で大変混み合っていますので、在厩で進めてもらう事になりました。次走について再度佐々木調教師と相談した結果、4/9阪神競馬、ラジオ関西賞仲春特別、芝1600mに目標を切り変える事になりました。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2011/03/17
--------------------------------------------------------------------------------
3/16(水)笠松競馬第10レース、春蘭特別、ダート1800m、10頭立て、3枠3番、岡部誠騎手騎乗で出走し、3着でした。
まずまずのスタートを決めるとそのまま出たなりでレースを進めます。最内の経済コースを通って4、5番手でスタンド前へ。その後も追走はスムーズで、久々ではありましたが折り合いを欠く事も無く、そのまま4、5番手で向正面へ入ります。すると外からマイネルリズムが一気に進出を開始。すると後続の各馬も徐々に動き始め馬群が凝縮し始め、同馬も3コーナーを過ぎた辺りから鞍上の手が動き始めます。前にマコトバンクウ、フジノアサハタを見る形の3、4番手で最後の直線へ入ります。いざ鞍上が態勢を整え追い出しを開始すると、しっかり反応して脚を伸ばします。キレる脚はないもののジリジリと前との差を詰めて行きますが、外から来た勝ち馬の急襲に遭い、結局勝ち馬から0.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から−3kgの467kgでした。騎乗した岡部騎手は「ハナを切ろうとしましたが、スタート直後に右に持たれてしまいそのままレースを進めました。最後の直線では手応えが良く前が空きましたが、キレるタイプではないので割っては行けませんでした」とコメント。宮調教師は「積極的な競馬をとの指示でしたが、無理に出して行く事なく、あの位置でレースを進められたのは評価出来ると思います。最後はキレる脚が無い分、早めに動いてこれならとは思ったのですが、今回は勝ち馬が強かったですね」と悔しそうにコメントしていました。今後についてはある程度出走間隔を空けなければ出走は叶わない状況です。厩舎サイドの意向もあり、一度短期で放牧へ出す事になりました。本日、宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/03/17
--------------------------------------------------------------------------------
3/19(土)阪神競馬第9レース、須磨特別、芝1800m、16頭立て、柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時35分です。
3/16にはウッドチップコースで最終追い切りを消化。単走で6ハロン85.5秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を馬ナリでマークしています。長めからゆったりと入り、馬場の外めを通っての内容でしたが、最後まで息も乱れる事無くしっかりとしたフットワークで走れており、態勢は整った印象です。阿部調教師は「地震の影響も馬には無く、前走後から順調に調整は出来ました。今週の中山開催を目標に進めては来ましたが、開催中止の為ここを選択しました。若干距離は長いかもしれませんが、折り合いさえ付けられれば勝負になると思います。頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 05:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 16, 2011

今週の出走予定馬

変則開催になってしまい、何が何だか……
一応セゾンのカトラス、バスケット、ボンバー、ガイドが予定していますが、カトラスは登録が多くてだめっぽい。ま、余震と無計画停電の影響で職場ではいろんな行事が中止になり、競馬どころではないのでいいけど、ボンバーかガイドにはそろそろ目処がつく競馬をしてほしいです。

ドリームカトラス 3/19 (土) 阪神 9R 須磨特別 芝 1800m 佐藤哲三騎手
ドリームバスケット 3/19 (土) 阪神 9R 須磨特別 芝 1800m 柴田善臣騎手
ドリームボンバー 3/19 (土) 小倉 2R 3歳未勝利 ダート 1700m 山口勲騎手
ドリームガイド 3/19 (土) 阪神 4R 3歳未勝利 ダート 1800m 幸英明騎

Posted by sachi at 10:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

あらら、案の定ですね。年末から使いすぎだと思う。ま、鉾田もまだ地震の影響があるでしょうから、無理をせず休養させてください。これまで何度も書いたけど、この馬にはもう少し成長が必要です。でも壊さないでくださいよ!

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
2011.03.11(金)
マイネルギブソンは、先週の木曜日から角馬場で体をほぐしていましたが、金曜午後の歩様チェックの際に左前肢を軽く引きずるようになってしまいました。週末まで様子を見ていましたが、なかなか治まりません。獣医に診てもらったところ、「左飛節前部の真ん中に筋が通っているところがあるのだが、その筋を伸ばしてしまったのではないか。それが原因で周囲にも軽い炎症を引き起こしているのだろう」との診断です。来週のスプリングSへの出走が難しく、またいつ頃から騎乗を再開できるか判断がつきにくい状況でもあるため、ビッグレッドファーム鉾田へ放牧することになりました。きょう金曜日に現地へ移動しています。マイネルギブソンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。左飛節に腫れが認められる現在もウォーキングマシンによる運動だけに控えています。回復にしばらく時間がかかりそうですが、歩様は良化。

2011.03.16(水)
マイネルギブソンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。左飛節に腫れが認められる現在もウォーキングマシンによる運動だけに控えています。回復にしばらく時間がかかりそうですが、歩様は良化。

Posted by sachi at 10:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ベニングは3着……

笠松で出走したベニングは、またしても勝てず3着だったようです。

サマーベニング 3/16 笠松 春蘭特別 岡部誠 ダート 1800m 2分00秒2 --秒- 2 3着

先週の東北関東大震災の影響で気分的に競馬どころではないため、地方競馬のネット中継も見ませんでした。3着は残念だったけど、仕方ない。また中央場所でガンバってもらいたい。

Posted by sachi at 10:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在2歳馬近況

デセール09(マイネサヴァラン)は馬体に成長が見られるとのこと。募集時の写真ではどうも今一つ出資する気になれなかったのですが、11月頃から馬体もよくなってきたようだったので、補償充当で出資に至りました。これからも順調に成長してくれることを願います。元愛馬デセールは骨質が弱くて、阪神ジュベナイルとフェアリーSに出走したあと両前脚の剥離骨折が判明。二度も手術をしたのですが、またまた骨膜が出て、さすがに3度目の手術は回避。結局、長期療養のあと何走かして引退しました。せっかくのスピードを十分に発揮できずに終わった母ですが、父マンカフェがどう出てくるのか楽しみです。

▼マイネデセールの09……父マンハッタンカフェ/母マイネデセール/関東:清水英克
マイネデセールの09は、コスモヴューファームに滞在中。Mオリーブの09と同じ場所で放牧を続けています。馬体に成長が見られ、以前よりも腰の位置が高くなりました。これからき甲が伸び、肩周りにも筋肉が付いてくればより競走馬らしいスタイルになります。見学に来場した清水師にはこれまでの調教の進捗状況を伝えた上、早めにデビューできそうな旨を報告し、実際の立ち姿も見てもらいました。そろそろ坂路入りを再開する予定です。

Posted by sachi at 12:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 14, 2011

今週の出走馬

【出走確定】
3月16日(水) 笠松競馬場 サマーベニング 10R 春蘭特別 ダート 1800m 10頭立 3番 3番 岡部誠騎手 15:55発走

ベニングが水曜日に笠松で出走。でも、この超巨大地震災害のさなかで、なんだか心ここにあらず。悲惨な出来事にニュースばかり見ていると胸が苦しくなってつらいので、ベニングが気晴らし?になってくれるといいな。調子は悪くはなさそうで「この馬なりにしっかりと動けて」いたらしい。地震の影響もなく順調に進められたとのことで、ここは岡部騎手の腕にも期待したい。そういえば、重賞2着やオープンの2着3着はあるもののどうしても2つ目の勝利に結び付かなかったフォーグが、新潟の谷川岳Sで待望のオープン特別勝ちをおさめたときの鞍上が岡部騎手でした。同じ宮厩舎だし、ここはひとつ奮起してぜひ勝ってほしい。がんばれ〜!!

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2011/03/14
--------------------------------------------------------------------------------
3/16(水)笠松競馬第10レース、春蘭特別、ダート1800m、10頭立て、岡部誠騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時55分です。
3/13に坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン56.6秒、3ハロン41.2秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬ナリでマーク。併せたコパノカチーノ(古1000万、馬ナリ)を0.1秒先行して0.2秒遅れる内容でした。併せた相手に遅れてはしまいましたが、この馬なりにしっかりと動けており、息の戻りも早くほぼ態勢は整った印象です。宮調教師は「東北、関東での地震の影響も無く、ここまで順調に進められたと思います。少しレース間隔は開いてしまいましたが、この馬なりの動きは出来ていますし何より元気一杯です。頑張って欲しい所です」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 06:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 11, 2011

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーは前走の疲れもとれて元気一杯の様子。今週の時計は平凡ですが、最後まで集中力を切らさずしっかり走っていたとのことで、来週出走になりそうですね。でも、コメント通りにもうワンパンチ足りないのも事実。もう少しともがしっかりしてくればと思います。次走は山口騎手に依頼となれば、そろそろ結果を出したいところですが、ガンバってくれるかな。
ガイドはなかなかの調整です。この世代3頭の出資馬のなかで一番ひ弱だと思っていた馬が、ダートでこんなにしっかりした脚を発揮できるようになるとは。現在の状態からすると、ガイドがいちばん勝利に近い雰囲気すら感じられます。ガイドもボンバー同様、来週の出走になりそうです。鞍上は幸騎手というコメントに、いよいよ勝ち負けかな〜と、期待が高まっているところ。しかし復帰初戦でもあり、とりあえずは掲示板確保で優先出走権をとってくれれば。
チェリーも順調に調整が進んでいますが、「環境が変わると自分で納得するまで少し時間が掛かる」とのことで、復帰は再来週になりそう。すでに蝦名騎手に依頼しているそうで、チェリーも復帰早々、勝ち負けへの期待が高まりました。わたしとしては休養前に一度惨敗したものの、再度善臣先生でも御の字と思っていたのですが、蝦名騎手のほうが勝ち味に強い。望むところです。今年になってからまだ1つも勝ち星がなく、3歳の勝ち上がりが少々心配になってきました。来週、再来週のうちになんとか1頭は勝ってほしいと、切に願っています。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/03/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。念の為蓄積された疲労にも配慮し、軽めのメニューで様子を見ていました。しかし同馬自身はそんな事はお構いなしと言わんばかりに元気一杯で、毛ヅヤも良く順調に調整が進んでいる様子です。そこで予定通り6日には坂路で15-15程度の調整を消化。最後まで集中力を切らさず、しっかりとしたフットワークで走れていました。この様子であれば来週にもレースに使って行けるとの判断で、3/9には坂路で1週前追い切りを消化しています。単走で4ハロン55.4秒、3ハロン40.5秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「最近ではトモもパワーアップしており、以前のような弱さも解消されつつあると思います。引き続き状態には良い意味で変わりはありませんので、来週の出走で進めて行きたいと思います」とコメントしていました。次走について飯田調教師と相談した結果、ダート替わりでここ2戦と善戦はしているものの、正直もうワンパンチ欲しい印象です。引き続き好調は維持出来ていると判断し、小倉ならもう少しレースが進めやすいのではないかとの結論に達し、3/19小倉競馬、ダート1700mを目標とする事になりました。昨年度地方競馬リーディングに輝いた山口勳騎手に騎乗依頼しています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/03/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。乗り込みを進めて行く中で最近は特に手応えが良くなっており、中間はキレのあるなかなかの動きを披露しています。そこで3/10には坂路で1週前追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.2秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を一杯に追われてマーク、併せたシゲルダイセン(古500万、一杯)を0.1秒追走し0.6秒先着しています。木原調教師は「テンからビッシリとやりましたが、時計的には平凡ですが相手に合わせる指示でしたので問題はありません。しっかり馬体を併せましたので、これで競争心にも火が付いたと思います」とコメントしていました。ここまでは順調で動きには余裕さえ感じられる内容で、状態はこの馬なりに良さそうです。次走については3/19阪神競馬、ダート1800mを目標とする事になりました。幸英明騎手に騎乗依頼しています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/03/10
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ポリトラックコース中心に乗り込まれています。中間もしっかり本数を消化出来ており、順調に調整が進んでいる様子です。3/9にはポリトラックコースで追い切りを消化。単走で5ハロン65.7秒、3ハロン38.4秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を強めに追われてマークしています。今週からペースアップする事を視野に進めて来ましたが、こちらも予定通り消化出来ており、だいぶ軌道に乗って来た印象です。高橋調教師は「もともと扱い易いタイプではありますが自分をしっかり持っているタイプで、環境が変わると自分で納得するまで少し時間が掛かる部分もあるのかも知れません。入厩して2週間が経過しましたが最近ではすっかり落ち着いていますし、動き、気配も良いですよ」と笑顔でコメントしていました。次走について再度高橋調教師と相談した結果、動き、気配共に状態自体は上がって来ている印象ですが、もう2週程度あれば更にしっかりしてくるのではないかとの結論に至り、3/26中山競馬、3歳未勝利、芝1600mを目標とする事になりました。蛯名正義騎手に騎乗依頼しています。

4歳馬
カトラスは丹波特別に登録するも、やはりゲート練習のために1週先送りすることに。ただ、状態そのものは引き続きよさそうで、ひと安心。集中力さえ戻れば、2連勝したころのような走りも再びと、その能力にまだ期待をかけています。しかしこの馬はなかなかにむずかしいなあ。鞍上は引き続き佐藤哲三騎手。前走で感触もつかんだことでしょうから、次走はいっそう積極的な競馬でカトラスのやる気を引き出してほしいものです。
ベニングは来週水曜に笠松の交流競走ダート1800mに出走予定。調整は相変わらず「この馬なりに」ではありますが、鞍上が岡部騎手というのが心強い。宮厩舎は地方交流戦だけでなく、中央でも地方騎手の起用が多く、自厩舎の藤岡康太騎手以外、はあまり上位騎手を使ってくれませんが、実際のところ、康太騎手も悪くはないし地方騎手はうまい! なかなか勝ち切れなかったフォーグがオープン特別の谷川岳Sを勝てたのも、岡部騎手のおかげでした。岡部騎手には、ぜひともベニングを勝利に導いてほしいです。
バスケットは前走2着の疲れもあまりなく、元気いっぱいに過ごしているとのこと。小倉で2勝目をあげて以来、レースぶりからもかなりの成長が感じられ、体質的にもだいぶしっかりしてきたようです。バスケットも来週、中山の汐留特別が目標。復帰初戦で本当に惜しい2着だった善臣先生が、引き続き騎乗予定です。いやぁ、3歳4歳ともに来週、再来週が出走ラッシュ(笑)になりそうで、このあたりで本当にどれか勝ってくれないと困ります。各馬の健闘を期待したい。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/03/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心にウッドチップコースも取り入れて乗り込まれています。休み明けを一度レースに使って状態自体は上がってきているとの判断から、今週の阪神競馬、丹波特別に特別登録を行ってレースに使う事も検討しましたが、ゲート練習をしっかり行った上で万全な状態で挑みたいとの結論に至り、来週の出走で進めて行く事になりました。佐々木調教師は「状態自体は良さそうですので今週の出走も検討しましたが、ゲートだけが気になると担当スタッフ等からの進言も受け、来週の出走で進めて行く事になりました。早速今日はゲート練習を駐立中心で進めました。40分程度立たせて様子を見ていましたが、以前ゲートに括りつけて練習をしていましたので、しっかり覚えているらしく今回は大人しく真面目に消化していました。念の為来週にもゲート確認を行ってレースに挑みたいと思います」とコメントしていました。ゲート練習では、以前の様に我を忘れて暴れてみたり、脚を強烈にバタつかせたりする場面は見られなくなっていますので、この馬なりに精神的にも成長はしている様子です。次走については3/19阪神競馬、須磨特別、芝1800mに出走予定。佐藤哲三騎手に騎乗依頼しています。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2011/03/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も順調に乗り込みが進んでおり、肩の出に硬さは感じられますがもともとの物で、しっかり解してから調教を進めていますので問題はありません。3/9には坂路で1週前追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.5秒、3ハロン39.7秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたコパノカチーノ(古1000万、馬ナリ)を0.9秒先行しアタマ遅れています。宮調教師は「牧場でもゆるめず乗り込んで来ていますので、併せた相手に遅れてはいますが、この馬なりには動けていますし状態は悪くないと思います。肩の出ももともとの事を考慮すれば、普段と変わらないレベルです。今後は日曜にでも息を整える程度で軽く追ってレースへ向かいたいと思います」とコメントしていました。次走については3/16笠松競馬、春蘭特別、ダート1800mに出走予定。名古屋競馬所属で近年リーディングトップの岡部誠騎手に騎乗依頼しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/03/10
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間も特にレースでのダメージも感じられず、飼葉もしっかりと食べており元気一杯です。予定通り今週からペースアップされています。3/10にはウッドチップコースで1週前追い切りを消化。単走で6ハロン86.4秒、3ハロン40.3秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を馬ナリでマークしています。阿部調教師は「殆ど疲労も残している様子も無く、この馬なりに良い動きを披露しています。前走は惜しい結果となりましたが、ここまで順調に来ていますし次は何とかしたい所ですね」とコメントしていました。次走については予定通り3/20中山競馬、汐留特別、芝1600mに柴田善臣騎手騎乗で出走を予定しています。

Posted by sachi at 09:18 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ギブソンとカトラスを除く入厩馬が時計を出しています。
ギブソンはやはり遠征で2200mを走った疲れが出て追い切りができないのかな。そうするとスプリングSの出走もあやしい。去年のホープフルSからレース選択もローテも悪い方向へ……orz

ドリームボンバー
3/9 助 手 栗東坂/稍 1 - - - - 55.4 40.5 26.5 13.2 一杯に追う
ドリームガイド
3/10 助 手 栗東坂/稍 1 - - - - 54.2 39.5 26.2 13.3 一杯に追う
 シゲルダイセン(古500万)一杯を0.1秒追走0.6秒先着
サマーチェリー
3/9 助 手 美南P/良 - - - - 65.7 51.3 38.4 12.9 5 強目に追う
サマーベニング
3/9 助 手 栗東坂/稍 2 - - - - 54.5 39.7 25.8 12.8 一杯に追う
 コパノカチーノ(古1000万)馬ナリを0.9秒先行アタマ遅れ
ドリームバスケット
3/10 助 手 美南W/良 - - - - 86.4 70.4 54.6 40.3 13.8 8 馬ナリ余力

どの馬も一応順調のようです。なかでもガイドが時計は平凡ながら、なかなか走る気が旺盛に思えます。
ボンバーは徐々に良化していくタイプだろうから、少し物足りないけど仕方がありません。気長に構えて待ちましょう。
ガイドはラヴ産駒だけあって仕上がり早そうで、次走に期待がかかります。
チェリーは牝馬だし、とりあえずこんなところでOK。次走、距離延長もありそうです。この馬なら1ハロン延長は大丈夫でしょう。
ベニングは笠松での出走をひかえて一杯で追ったものの、さすがに古馬1000万下が相手では先行してもアタマ遅れか。時計そのものは悪くないので、大丈夫かな。ローカルで勝ってくれればいいけれど、いまいち勝ち切れなさそうに思う。でも、今の状態で1000万クラスはさらに厳しいでしょう。着拾いで地道に賞金を稼いでくれれば出資者としてはOKです。何より足許が無事にいってほしい。
バスケットは馬なりなので何とも。前走が予想外によく走れたし、来週にはぴしっと追って態勢も整うでしょう。ここで勢いをつけたいね!

Posted by sachi at 09:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 08, 2011

ラフィアン北海道滞在馬近況

フォーグは浦和でのんびり過ごしているようです。もともと蹄の敏感な馬なので、蹄鉄をはずして足元を気にするのはいつものこと。剥離骨折が早く治るよう祈るばかりです。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。この中間から昼夜放牧に移行しました。裸足になった蹄をまだ少し気にしているようで、集放牧の際に通る下が硬い場所では突っ張ったように歩きますが、放牧地に入ってしまえば問題ありません。ストレスがないようで、普段からゆったりと過ごしているのは良い傾向といえます。

Posted by sachi at 10:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 07, 2011

今週の出走予定馬

ドリームカトラス
3/13 (日) 阪神 9R 丹波特別 芝 1600m -騎手

あれ? ゲート練習に励んでいるはずが、予定に出ています。
騎手も未定なので、状態しだいか。実際には投票しないかも?

【追記】3/8
丹波特別は回避するようです。

Posted by sachi at 06:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ベニングは5日に栗東に入厩。さっそく翌日に地方交流戦(笠松)ダート1800mに登録して選出されたよう。これまでにも何度か地方交流戦に出走したことがあるものの、結果はいまひとつ。小回りがあっているのかいないのか解りませんが、中央で通用するには能力が足りないと思われているのでしょうか。今回は距離もやや長いようだし、個人的には小倉のほうがよかったと思うのですが、今度こそ頑張ってほしい。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2011/03/07
--------------------------------------------------------------------------------
3/5に宇治田原・優駿ステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。輸送熱や脚元にも問題無く無事に到着しています。3/6には予定通り笠松競馬での交流競走、春蘭特別、ダート1800mに申し込みを行ったところ、無事に選出されています。宮調教師は「牧場でもしっかり乗り込んで来ている様子で、状態も良さそうですしこのまま進めて行けると見ています。無事に交流戦へも入りましたし、水曜日と週末に追って態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については3/16笠松競馬、春蘭特別、ダート1800mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 06:08 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 04, 2011

セゾン馬臨時更新

ベニングが明日帰厩するようです。今回も復帰の目標は地方交流(笠松)のダート1800mか、小倉最終週のダート1700m。勝ち上がったのも小倉だし、小倉のほうがいいかなと思いますが、問題はベニングの状態かな。能力はある(あった)と思うのですが、やっと勝ち上がってもそこで頭打ちなのは事実。足元も危ないし、やはりこのダート中距離路線で行くしかないのでしょうかね。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2011/03/04
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。中間に同馬の状態を宮調教師に報告した所、それほど緩めることなく乗り込みを続けて来た中で、出走間隔の調整もついて状態も好調をキープ出来ているとの判断から、明日入厩する運びとなりました。担当スタッフは「これまで飼い食いや体調面等にも問題が無く、順調に調整が進められました。状態は良く力強い良い動きを披露していますので結果につながって欲しいですね」と笑顔でコメントしていました。次走については3/6に申し込み締め切りの笠松競馬での交流競走、春蘭特別、ダート1800mにエントリーし、選出されなかった場合は、小倉最終週、ダート1700mを両にらみで検討して行く予定です。

Posted by sachi at 11:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

ギブソンはまだ成長しきっていない時期にマイナス体重での出走、しかも輸送もあったし、今回もまた疲れが出るものと思われます。萱野先生によると、レースから戻ったときの息遣いは結果が出ているときと同じ。つまりこの馬は目一杯走ったわけで、やはり2200mなんて距離が長すぎた以外に考えられません。それにしても、きっちり敗因を言わずにごまかすんですね。アンカツさんもアンカツさんだ。最後までこの馬も伸びてはいるんだが、って、前にもベリー騎手が同じことを言ってましたが、それはいわゆる「物は言いよう」のたぐい。次走1800mのレースはよいとしても、問題は馬の疲れ。どうせなら2200mのオープン特別のために関西遠征などせず、弥生賞でよかったのに。ま、2000mでも結果は出せないと思うけれど、何が何でもクラシック路線で使うなら、出資者としては重賞に出走してくれるほうが嬉しいに決まってる(朝日杯のときもそう思った) ことに今年のように3歳牡馬が低調で抜けた馬がいないとなるとなおさらです。ギブソンも適鞍さえ使っていれば、あれほど無様なことにはならなかったのではと、ふびんでならない。8着と言えば聞こえはよいが、ブービーなんだから。1800mより短いレースも、もっと早くに使ってみてほしかった。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、阪神競馬場からトレセンに戻り、3日(木)に騎乗を再開しました。京成杯を使った後、1週間ほど経ってから筋肉の疲れが認められた馬です。もう少し様子を見てから今後を判断しますが、特に問題がなければ、20日(日)の中山のスプリングS・芝1800mに駒を進めたい考え。前走を振り返った萱野師は「物足りない内容だったが、馬場から引き揚げてきた直後の息遣いは結果が出ているときと同様に荒かった。力は出せていたのかもしれない」と述べていました。

Posted by sachi at 06:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ボンバーはまだ体が戻りきっていないらしく、軽目のペースで乗り込み中。しかし「この馬なりに」回復のスピードはあがっているとのこと。もう3歳の春だから、そろそろしっかりしてきてくれないとね〜 馬体はよくなっているし、パドックでGCの解説者が言っていたように、歩様が柔らかく芝でもダートでも走れそうな感じなのですが、どうも結果がいま一つ。まだパワーがつききっていないのかな。今のうちにしっかり体力をつけ、レースを使いながら地力強化を願います。
ガイドもどちらかというとボンバー同様、体質が弱いところがあったのですが、こちらはさすがラヴ産駒で仕上がりは早そう。短期放牧から戻って間もないので、まだ本格的な追い切りまではいかず馬なり。時計は馬場が悪かったとのことで、現段階ではこんなものでしょう。復帰戦は3月19日の阪神ダートか、場合によっては小倉に。直線きれいなフォームで追い込む姿が見たいから阪神がいいかな。でも勝てる見込みがあるなら小倉でもいいな〜 今年になってまだどの馬も1勝もしていません。なんとかガイドあたりに頑張ってもらいたい。
チェリーは順調に調整中。この馬もまだ帰厩したばかりで本格的な追い切りはまだ。「もう1ハロン距離を延ばしても十分対応できる」という高橋調教師のコメントには100%同意。これまでのレースでも、あと100mあれば勝てただろうに……というのがありました。意外とタフな牝馬ちゃんのようです。曳き馬の様子も動画でアップされていましたが、柔らかい歩様は相変わらずで、早く勝ち上がって将来につなげたい馬だと強く思いました。次走は3月19日(土)の中山・芝1800mかその翌週あるいは翌々週の芝1600〜2000を視野に。できれば3月19日がいいと思うのですが、翌日にはギブソンのスプリングSがあり、2日続けて中山はちとキツい……

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/03/03
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間は様子を見ながら、まだ体もそこまでしっかりしている訳ではありませんので軽めのペースです。しかし以前に比べると、体調が戻るスピードもこの馬なりに速くなって来ており、体力も徐々に備わって来ている印象です。飯田調教師は「今週から少しペースを上げていますが、フットワークも軽く調子は良さそうです。ここまでは順調に来ていますので、状態を確認しながらにはなりますが、週末辺りにはある程度の所をやって動きを確認して行きたいと思います」とコメントしていました。今後は週末にでも動きを確認したうえで次走を検討して行きます。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2011/03/03
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。中間も順調に本数を消化しており、自らハミを取って動けている事で、体もスッキリと見せ始めており、ここに来て仕上がりの早い印象を受けます。3/2には坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン58.2秒、3ハロン42.5秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を馬ナリでマークしています。この日は馬場状態がかなり悪かった事で、飛びの綺麗な走りをする同馬にとっては少し堪えた様で、自分で走るのを止めてしまうような場面も見受けられました。この日の時計は参考外と見ています。木原調教師は「雨の影響で全体でも時計はかなり掛かっている様子です。気持の面でスイッチを入れる程度の内容ではありましたが雰囲気は良いですよ」とコメントしていました。次走について木原調教師と相談した結果、仕上がりも順調で今後あと2本程度追えば態勢は整うとの判断から、3/19阪神競馬、ダート1400〜1800mを目標に、場合によっては小倉も視野に入れて検討して行く事になりました。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2011/03/03
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ポリトラックコース中心に乗り込まれています。中間は特に環境の変化等にも動じる事無く、落ち着いて飼葉もしっかりと食べており順調です。そこで3/2にはポリトラックコースで追い切りを消化。単走で5ハロン72.1秒、3ハロン42.5秒、ラスト1ハロン14.4秒の時計を馬ナリでマークしています。まだそこまで乗り込みを進めている訳ではありませんので、少しモタッとする場面はありましたが、気持は前向きですのでこれから変わって来ると見ています。高橋調教師は「15-15程度で動きを確認しましたが、この馬なりに動けてはいますし、息もしっかりしていますのでこのまま進めて行けると見ています。過去のレースを振り返ると、もう1ハロン程度は距離を伸ばしても十分に対応出来ると見ており、今後は状態と合わせて相手関係等も確認して判断して行きたいと思います」とコメントしていました。次走については2回中山最終週、芝1800を視野に、翌週から開催の3回中山1、2週目、芝1600〜2000mも検討して行く予定です。

4歳馬
カトラスは疲労はさほど残っていないとのことですが、またゲート練習に励むことになってしまいました。思えば入厩してからデビューまで相当時間がかかったのは、そのゲート練習を1カ月やったところ疲労がたまり、結局放牧。それから立て直しに半年もかかり、デビューは翌年になってしまったわけです。またまたゲート練習となったいま、コメントにある「ダメージ」とは、そういうことを覚悟しなければならないってこと? 気性難はかなりよくなったかと思ったんですけどねぇ。まあ、しっかり頑張って練習して、能力を発揮できるようになることをひたすら願っています。
バスケットは馬体も気性も少しずつ成長してきたよう。前走のダメージもなく、調教再開。昇級初戦にしては予想以上の結果を出してくれ、どうせなら勝ち上がってほしかったけれど(笑)、まずは上出来と言えます。次走は3月20日の汐留特別が目標に。うわっ、やっぱりこの週は中山に行かねば。このところ何かと忙しくてずいぶん競馬場へ行っていません。府中は比較的近いにもかかわらず、寒いのとタイミングが会わないのとで、とうとう前開催は行かずじまい。中山は遠いのですが、そろそろ暖かくなってくるし、ギブソンとともに出走が決れば、この週には行かなくちゃ! 

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/03/03
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後、レースに使った疲労はそれ程感じられず、歩様にもあまり硬さも無く無事に運動を再開しています。前走を振り返り佐々木調教師は「タイミング良くゲートは出ましたが、佐藤騎手よりゲート入り直後から脚をバタつかせたりして、今ひとつ集中力に欠く場面もあったとの報告を受けています。今後は前走の様な上がりの速い展開にもしっかり対応しなければいけませんので、ダメージは出てくるとは思いますがゲートに括りつけてしっかり納得させたいと思います」とコメントしていました。次走について現時点では、ゲート練習を進めて行く中でどの程度のダメージが出てくるか、見極めてから検討して行く予定です。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/03/03
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンに滞在中。前走後、レースに使ったダメージもそれ程感じられず、元気良く運動を再開しています。前走ではスローペースで比較的追走し易い流れの中ではありましたが、上手く折り合って、ラストもしっかりと伸びている辺りは進境が感じられ、昇級初戦としては十分に評価出来る内容と思われます。阿部調教師は「休み明けでリフレッシュされていた分、道中もスムーズに進められたのも良かったと思います。昇級初戦でしたが、力をしっかり発揮出来ればすぐにでも通用する力はあると証明出来るレースだったと思いますし、久々の分次走に期待ですね」とコメントしていました。次走について阿部調教師と相談した結果、3/20中山競馬、汐留特別、芝1600mを目標に進めて行く事になりました。今週一杯は軽めの運動で様子を見ながら、徐々にペースを上げて行く予定です。

Posted by sachi at 04:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ガイドとチェリーが時計を出しています。

ドリームガイド
3/2 助 手 栗東坂/不 1 - - - - 58.2 42.5 27.9 13.8 馬ナリ余力
サマーチェリー
3/2 助 手 美南P/良 - - - - 72.1 56.6 42.5 14.4 5 馬ナリ余力

どちらも帰厩して間もなく、まだ馬なり。仕上がりは早そうだから、2回くらい叩いてレースに出走してくれるでしょう。

Posted by sachi at 04:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 03, 2011

デセール09に出資はしたものの……

きのうの小倉の出走予定を見て、一気に気分が落ち込みました。
あまりに偏った騎手起用。別に丹内騎手が何がなんでも悪いわけではないけれど(実際、ギブソンは函館のデビュー戦と札幌のコスモス賞で勝ち、馬代金はすでに回収)、これではあんまりです。完全な思考停止状態なんでしょうか。
それから会報の巻頭言も相変わらず……というか、いっそうひどい? 「強い馬が生まれそうな配合」をいろいろと考えた末に、どうしてどの馬もこの馬も父ロージズメイ一色、コンデュイット一色になるのか、わけ分からんです。もうhopeless and helpless。
そ、そうだ。現在の運用のまずさはさておき、ギブソンがとりあえず補償地獄におちいらずにすんだと安心ばかりはしていられない。補償充当とはいえ、またデセール09が最後の補償を生む可能性もあるんだった……orz
どうかそうはならずに、せめて馬代金を回収できるくらいには走ってほしいと願うばかりです。

Posted by sachi at 07:30 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 01, 2011

今年のラフィアン/セゾン出資馬

ラフィアンは2年前のサイクロンの補償10万程を使うべきか捨てるべきか最後まで迷った揚げ句、どうせ捨てるならと、締め切りぎりぎりに元愛馬の仔マイネデセール09(父マンハッタンカフェ)に出資しました。出資すればするほど腹立ち苛立ちがつのるクラブの現状ではありますが、来年度まで待って補償がなくなっても値付けそのままの可能性もある。自家生産の牝馬なのに価格高め設定でDVDを見てもぴんとこず見送っていたのですが、昨年末からコメントも上向きに。元愛馬の産駒ならまあ我慢できる……かな?

セゾンのほうは2月に2頭出資ずみ。馬の写真がよすぎるうえ(笑)、近況のコメントもあまり悪いことを書いてないのでよく分からないのですが、ビッグハッピー09(サマーハピネス/父アグネスタキオン)とファイナルキス09(ドリームファイナル/父ジャングルポケット)です。牝馬にはあまり出資したくなかったのですが、今後タキオン産駒に出資することもおそらくないだろうと思ったのと、ファイナルのほうはルーチェでお世話になった上原厩舎を見込んで。前者は牝馬なのに馬格があり堂々としています。脚元が丈夫であってほしい。後者は体高が低いのでずっと保留にしていたのですが、ここにきて馬体も成長し、筋肉がついてきたようだったので出資に踏み切りました。

どの馬もデビューを心待ちにしています。

Posted by sachi at 05:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

備忘録

デビュー前から引退まで各出資馬の近況を検索で探せるよう、これまでの近況をまとめてアップしておきます。

ドリームファイナル
牡 2歳 2009年2月17日 黒鹿毛 日高・日高大洋牧場 美浦・上原博之厩舎
父:ジャングルポケット
母:ファイナルキス
母父:DANZIG

近況

ドリームファイナル [募集馬 / 山口ステーブル] ■2011/02/18
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用して運動しています。中間から予定通り週に1本、坂路でのスピード調教も取り入れられ入念に乗り込みが進められています。ペースを上げて乗り込みが進められている中で、テンのダッシュは素晴らしく、以前は少し気が入りすぎる所はありましたが、精神的にも成長したのか最近では余力を感じさせる位で走っています。しかし欲を言えばもう少しトモに力が付いてくれば、もっと楽な走りが出来るようになって来ると思いますので、その辺りの成長には期待したい所です。担当スタッフは「軽快な先行力を持ち合わせている同馬ですので自然と期待をしてしまいます。仕上がりも早そうですので今後は気が入りすぎないよう注意をしながら進めて行こうと思います」とコメントしていました。今後もこのまま乗り込みを続け基礎体力強化に努めて行きます。現在の馬体重は476kg、体高は158cmです。

■2011/01/25
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用して運動しています。現在は600m屋内ダートトラックコース1本ダクにて体を温めた後、同コースにて4本キャンターでハロン23〜22秒程度のペースで消化し、週に3本1000m屋内坂路コースにてハロン20〜16秒程度のペースで運動しています。順調に乗り込みが進んでおり体には更に厚みが出て来た印象です。特にその筋肉量の多さには目を魅かれ、それに伴い回転の効いた素早いダッシュが目に付くようになって来ました。担当スタッフは「何より筋肉量の多さは素晴らしいと思います。これだけボリュームのある馬はなかなかお目にかかれませんね」と笑顔でコメントしていました。現時点ではテンからそのスピードを活かして芝・ダート問わず活躍してくれるのではないかと期待しています。現在の馬体重は468kg、体高は157cmです。

■2010/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用して運動しています。現在は600m屋内ダートトラックコース1〜2本ダクにて体を温めた後、徐々にペースを上げ4本ハロン25秒程度のペースで消化するメニューをメインに、週に3本、1000m屋内坂路コースにてハロン20〜18秒程度のペースで運動しています。乗り込みを進めるにつれて馬体も成長をしており胸前には幅を感じるようになって来ました。ここ最近での動きや馬体を見た印象は距離は短めでスピードを生かした活躍をしてくれるのではとの期待をしています。担当スタッフは「特に首から肩にかけては筋肉が分厚くなり、だいぶ筋肉質な馬体へと変化して来ました。早くからの活躍を期待できる1頭だと思います」とコメントしていました。年明けの1月中にはハロン15秒程度のスピード調教へ移行する予定です。現在の馬体重は470kg、体高は155cmです。

■2010/11/30
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用して運動しています。乗り込みを進め基礎体力が徐々について来ている事から中間からペースアップしています。現在は600m屋内ダートトラックコース1本ダクにて体を温めた後、徐々にペースを上げ4本ハロン30〜25秒程度のペースで消化するメニューをメインに、週に2回、1000m屋内坂路コースにて1本ハロン25〜22秒のペースで運動しています。乗り込みを進めるにつれて徐々に体力がついて来たためか元気一杯で体調は良さそうです。坂路での動きもしっかりとしており体の仕上がりが早そうなタイプの様に映ります。担当スタッフは「坂路での動きも今の所一番しっかりとしています。体も徐々に出来上がって来ていますので、割と早い時期から活躍してくれるのでは」とコメントしていました。今後は状態を見ながら徐々にペースアップして行く予定。引き続き基礎体力強化に努めて行きます。現在の馬体重は466kg、体高は154cmで

■2010/10/29
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。現在は1000m屋内直線ウッドチップコース2本ダクにて体をほぐした後、同コースをハッキングで2本消化するメニューで基礎体力強化を図っています。BTCで騎乗を始めてから4週間近くが経過していますが、ここまで体調を崩すような事も無く元気一杯で順調に日々のメニューを消化しています。乗り込みを進めて来ている中、最近ではカッとして闘争心を表に出すような場面も見られます。担当スタッフは「なかなか回転の速いピッチ走法でスピード感ある走りを披露しています。体力が徐々に備わって来ているので前向きさもあって良いと思います」とコメントしていました。ここまで特に問題視する様な事は無く順調。素直な性格ですので扱いに困るような事もありません。このまま真っ直ぐに成長して欲しい所です。今後もうしばらくはこのままのペースで基礎体力強化に努めて行きます。現在の馬体重は471kg、体高は154cmです。

■2010/10/08
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。1000m屋内直線ウッドチップコース3本ダクにて体をほぐした後、同コースを1本ハッキングで運動しています。鞍付けなどの初期馴致も何ら問題無く無事に終了し、10/3からBTCでの騎乗運動を進めています。担当スタッフは「ジャングルポケット産駒という事でやんちゃなタイプを想像していましたが、今の所問題はありません。馴致の際も全く手が掛らず拍子抜けしてしまいました。こういう子は得てして早い時期からの活躍をする馬が多いので期待しています」とコメントしていました。胸前には幅があり掻き込みが強そうなタイプのように見えます。幼さは残りますがバランスのとれたまとまりのあるフォームには好感が持てます。今後しばらくはこのままのペースで基礎体力強化に努めて行きます。現在の馬体重は463kg、体高は153cmです。

サマーハピネス
メス 2歳 2009年4月26日 鹿毛 日高・下河辺牧場 栗東・松元茂樹厩舎
父:アグネスタキオン
母:ビッグハッピー
母父:アフリート

近況

サマーハピネス [募集馬 / 愛知ステーブル] ■2011/02/18
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用して運動しています。中間から予定通り坂路も取り入れられ、現在は今後進めて行くスピード調教に向け、入念に乗り込みが進められています。動きにはこれといって問題は無く、ムラの無いしっかりとしたフットワークで走れており、時折見せる素早い身のこなしからは運動能力の高さが感じられます。担当スタッフは「走りに関しては全く問題ありません。この馬の一番凄い所は、一見細く見える馬体ですが480kg程度はあるという事です。その分実が詰まっているという事だと思いますし、しっかりしている表れだと思います」と笑顔でコメントしていました。馬房の中に人が入ると気に入らないのか、怒ったりと気の強い部分は相変わらずですが、走る事に関しては何ら影響ありません。今後も状態を確認しながら乗り込みを進め、徐々にペースアップして行く予定です。現在の馬体重は476kg、体高は163cmです。

■2011/01/25
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。中間から騎乗を再開。フラットコース中心に運動しています。現在のメニューは600m屋内ダートトラックコース5本ハロン20秒程度のペースで消化するのが基本メニュー。一息入れた効果で馬体の成長が促された様子で、特に背が伸びて牝馬ながら雄大な馬格を披露しています。性格的には気高い部分がある様子で、自分で納得しないと嫌がる場面もありますが基本的に指示には従ってくれますので、人間が成長の邪魔をする事が無いよう馬に合わせた調教を意識して進められています。担当スタッフは「大きい所を意識させられるような素質、雰囲気を感じますし大事に進めて行きたいと思います。今のところ脚元等にも何の問題もありませんし順調です。頭も良く自分をしっかりと持っていますし今後の成長が楽しみです」と笑顔でコメントしていました。現時点では芝でスピードを活かした自在性のありそうな動きを披露しており、今後どのような成長を見せてくれるか楽しみな1頭です。現在の馬体重は479kg、体高は162cmです。

■2010/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。現在はウオーキングマシンのみの運動で様子を見ています。順調に乗り込みが進められ体力もしっかりとついて来た事から、中間から成長を促すために一息入れています。乗り込みを進めるにつれて動きもだいぶしっかりとして来ており少し集中力が足りない面は見られるものの、他の2歳牝馬の中ではトップクラスの動きをしているのは評価できます。今の所脚元も含めて気になる所は無く順調。担当スタッフは「まだ速い所をやっていないのでこれからだと思いますが、体全体を使った良い走りをしていますし雰囲気もあってこのまま順調に成長をして欲しいですね」と笑顔でコメントしていました。北海道でも今年はこの時期に雨が降ったりと寒暖の差が激しい模様。体調を崩さないように気をつけて行きます。現在の馬体重は475kg、体高は160cmです。

■2010/11/30
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。フラットコース中心に運動しており、中間からペースアップしています。現在のメニューは600m屋内ダートトラックコース4本ハロン20秒程度のペースで消化。併せて週に1本1000m屋内直線ウッドコースでハロン18秒程度の運動も取り入れています。乗り込みを進めるにつれて体力が徐々に備わって来ています。それに伴いパワフルな推進力のある動きを披露するようになって来ておりその動きにはなかなかの雰囲気を感じさせます。この1ヶ月で大きな変化を感じさせている1頭です。担当スタッフは「血統馬に多く見られる気の強い部分を持ち合わせています。この部分が走りに向いてくれれば相当楽しみですね。日々のメニューにも変化を付けて馬が集中して気持ち良く走れるように促して行きたいと思います」とコメントしていました。現在の馬体重は475kg、体高は159cmです。

■2010/10/29
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。10月中旬よりBTCにて騎乗を開始しています。現在は1000m屋内直線ウッドチップコース2本あるいは600m屋内ダートトラックコース4本を共にハロン25秒程度のペースで基礎体力強化を図っています。気が強い一面を持ち合わせており自分が納得しない事は受け入れてくれるまで時間が掛ってしまいます。しかしビッシリやってもへこたれない根性を持っているのは評価できます。担当スタッフは「すごく頭が良いのでしょうね。初めての場所ではここは自分に合うのかをじっくり眺めています。決して臆病な感じではなく、自分をハッキリと持っているタイプですね」とコメントしていました。最近ではピッチ走法でクビの使い方もしっかりとした良い走りを披露して来ており、今後も楽しみな一頭です。もうしばらくはこのままのペースで基礎体力強化に努めて行きます。現在の馬体重は468kg、体高は159cmです。

■2010/10/08
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。馴致も無事に終わり、来週から予定しているBTCでの調教に備え、厩舎周りを常脚程度で運動しています。担当スタッフは「牝馬特有の気の強さが垣間見えています。特に腹帯が気に入らないらしく嫌がる素振りも。しかし動き自体は良く、素軽い印象でスピードがありそうな身のこなしをしています」とコメントしていました。先日金沢競馬場で行われた交流重賞、白山大賞典(Jpn)では、兄のパワーストラグルが初重賞ながら見事3連勝で重賞制覇を飾り、しかも後続を大きく引き離しての快勝となりました。同馬にも自然と期待が膨らみます。このまま順調に成長して行って欲しいものです。現在の馬体重は465kg、体高は159cmです。

マイネデセールの09
牝 2歳 2009年3月30日生まれ 青鹿毛 ビッグレッドファーム 美浦・清水英克厩舎
父:マンハッタンカフェ
母:マイネデセール
母父:マイネルラヴ

2011.02.25(金)
マイネデセールの09は、コスモヴューファームに滞在中。この中間の調教でも相変わらず良い動きを見せていて、主任も「小柄だがパワー不足を感じさせない。バネのある動きでぐんぐん駆け上がってくる。夏から活躍して欲しい」とコメント。ゲートも前後の扉を閉めて駐立させるところまで進んでいて素直に従っています。このタイミングで一息入れることになり、23日(水)にエルフ分場へ移動し普通放牧の管理へ。馬体重は422キロ。

2011.02.15(火)
マイネデセールの09は、コスモヴューファームに滞在中。坂路でキャンター800m2本の運動をしていて、調教後は放牧地で夕方まで過ごしています。相変わらず動きが良く、ペースが上がっても勾配を苦にしません。15-15を課した際も反応良くグッグッと駆け上がっています。これからテンションが上がってきそうな雰囲気はありますが、いまのところ問題はなくゲートの駐立練習もしっかりこなしています。馬体重は424キロ。

2011.01.28(金)
マイネデセールの09は、コスモヴューファームに滞在中。坂路でキャンター800m2本の運動をしています。体力があり、ハロン17-18秒にペースを上げても支障はありません。反応の良さも相変わらずで、GOサインを出すと機敏にスッと動きます。スタッフは「気性が素直で、走ることに対して集中力があるのは良いこと。負荷をかけた際にどう動くのか楽しみ」と話していました。そろそろ追い切りも織りまぜていきます。

2011.01.14(金)
マイネデセールの09は、コスモヴューファームに滞在中。クリスマス明けから放牧生活に入り、12日(水)に坂路入りを再開しました。現在は2本駆け上がる調教メニュー。一息入れて筋肉の疲れが取れ、以前よりも身のこなしがスムーズです。体力を向上させ、腱や靭帯に必要な刺激を与えた上でペースを上げていきたい考え。馬体重は約半年前から52キロ増の432キロでした。

2010.12.24(金)
マイネデセールの09は、コスモヴューファームに滞在中。午前中に坂路でキャンター800m1本の運動をした後、放牧地に離して夕方までリラックスさせています。体力がついてきたようで、この中間も良い動きが目立っていました。前肢がスッと伸びる柔らかみのあるフォームで、鞍上が催促すると反応良く加速します。パワーもあるので重いダートも苦にしません。このまますくすくと成長して欲しいものです。

2010.12.10(金)
マイネデセールの09は、コスモヴューファームで調整中。放牧を行いながら、坂路でキャンター800m1本の運動をしています。能力の評価については何ともいえませんが、最近の中では目立って動きが良くなっている印象。スピードの乗りが良くなり、前さばきにも力が入り始めています。主任は「思っていたよりも走りに伸びがある。まだまだ良くなりそうですよ」と笑顔でした。

2010.11.26(金)
マイネデセールの09は、コスモヴューファームに滞在中。引き続き昼夜放牧を行いながら、坂路でキャンター800m1本の運動をしています。まだ体が成長しきれておらず、これから良くなりそうな雰囲気の持ち主。稽古でも現時点ではそれほど目立ちません。跨がっているスタッフは「強い調教を課していけば変わりそう。父の影響が色濃く出ていて本当に良くなるのは先だと思う。でもそれなりにしっかりしていて、気も強い」と話していました。今後の成長を期待しています。

2010.10.22(金)
マイネデセールの09は、コスモヴューファームに滞在中。他の牝馬と同じタイミングでオーク分場から本場に移動しました。現在は昼夜放牧を行いつつ、午前中の集牧後の時間を利用して坂路を1本駆け上がっています。鞍上を気にして背中を丸める日がたびたびです。縦列のハナへ行った先日は、周りを警戒するあまりにブレーキをかけながら走っていました。まだ何をすべきか理解していないところもあり、いかにも乗り出して間もない若駒といった感じです。

2010.09.24(金)
マイネデセールの09は、コスモヴューファームに滞在中。オーク分場で昼夜放牧を行っており、馬房管理の時間を割いて馴致を進めています。牝馬の中では進んでいる組に入る1頭。とても大人しい性格で人が跨るまでスムーズに進みました。大人びて落ち着いていて、他馬が側で暴れていても動じません。その性格を買われてMヌーヴェルの09の先導役になるなど、2頭で厩舎周りを歩く練習をしています。育成主任は「背中の感触が多少硬いところはあるが、その分しっかりしていて緩さが少ない」と話していました。

2010.08.27(金)
マイネデセールの09は、拠点を変えることになり、7月31日(土)にビッグレッドファーム明和からコスモヴューファームへ移動しました。オーク分場にて昼夜放牧を行っています。お盆前に右前肢の砂のぼりを再発しましたが、回復にはそれほど時間がかからず、数日後には内部にたまっていた膿が抜けました。同じトラブルに見舞われたダイイチアピールの09に比べ、こちらの歩様はスムーズ。そろそろ馴致に取りかかる予定です。

2010.07.23(金)
マイネデセールの09は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。7月初旬になって右前肢に砂のぼりを発症してしまいました。なかなかこもっていた膿が抜けず、計11日間パドックで療養し、ようやく19日(月)から昼夜放牧を再開しています。姉のMスウィートもそうですが、人なつこくて大人しい性格。小顔なので一見すると小振りに見えるものの、見た目以上に体重があって実が詰まっているのでしょう。バランスの取れた馬体でスピードもありそう。マイル前後で活躍をしてくれるのではと見ています。

2010.06.22(火)【スタッフ情報】
担当者による私見であり、将来を保証するものではありません。ご参考程度にお楽しみください。
☆距離適性: 短距離向き
☆コース適性: 芝向き
☆デビュー時期: 早そう
☆スタッフから一言!: 流行りのマンハッタンカフェ産駒ですが、顔が母親そっくり。母同様にコンパクトな体型ですが、気が強く堂々としているところは好感が持てます。

Posted by sachi at 05:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

カトラスはやはり展開と、途中前横から挟まれたのが痛かったようです。期待していただけに結果が残念でしたが、全然走る気がないようだった休養前から比べたら、最後もそれなりに脚を伸ばしているし、次走に期待と言うしかありません。しかし、何なんでしょうかねぇ、この馬は。調教ではいい時計が出せるのだから、実戦でそれを発揮できればいいだけなのですが…… やはり精神的な成長がもっと必要なのだろうか。
バスケットはカトラスと対照的に、今回は掲示板確保の期待をいい意味で裏切り、復帰初戦から2着と、思った以上の成長ぶりを見せてくれました。相手は強いわけではなかったものの、それでも1000万クラスはそうそう楽に勝てるわけでもない。あと少し距離があったらとらえられていたかも?という微妙な状況でしたが、だからと言って距離が延びていいわけでもなさそう。今回は位置取り(内枠との差)がそのまま順位に出たので、次走はぜひ有利な枠をひきたいね。馬体も少し成長したようで、だいぶしっかりしてきました。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2011/02/28
--------------------------------------------------------------------------------
2/26(土)阪神競馬第9レース、千里山特別、芝1600m、13頭立て、5枠7番、佐藤哲三騎手騎乗で出走し、7着でした。
まずまずのスタートを切めるとそのまま出して行きます。内からハナを主張したアンプレシオネ、外からマイネルマルシェと、それを前に見る形の内6、7番手で3コーナーへ入ります。その後前半3ハロンの通過は36.5秒とスローペースとなりましたが、特に掛かる事もなくしっかりと追走します。そのまま各馬一団となって、権勢し合いながら4コーナーへと入ります。すると後続の各馬も徐々に前へと上がって行き最後の直線へ。いざ鞍上が追い出しを開始しようと試みますが、前、横と壁となってしまい思う様に進路を確保する事が出来ません。狭いスペースでようやくステッキを入れると、しっかり反応して脚を伸ばしますが、スローペースで上がり勝負の展開となってしまっては前も止まらず、結局勝ち馬から0.5秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kgの452kgでした。騎乗した佐藤騎手は「今回はスタートも上手く決まって良い位置が取れたので、そのまま内でレースを進められたのですが、思いのほかスローペースとなってしまった事もあって、最後切れ味で少し足りなかった。休み明けの分もあったのかも知れません。次走に期待ですね」とコメント。佐々木調教師は「ゲートも上手く決まってこれならと思ったのですが、もう少し流れて欲しかった。最後ももう少し伸びては欲しかったが、何れにせよこのペースでは厳しかった。次走に期待したいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/02/28
--------------------------------------------------------------------------------
2/26(土)中山競馬第12レース、4歳以上1000万下、芝1600m、14頭立て、5枠8番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、2着でした。
まずまずのスタートを切めるとダッシュもついて、3、4番手に付けてレースを進めます。その後はハナを行くマヤノマヤが2ハロン目、3ハロン目を11.5秒、12.0秒と平均的な流れを形勢し3コーナーへ向かいます。同馬は追走もスムーズで、手応え良く好位で進出するタイミングを計ります。4コーナー手前辺りからは後続の各馬が動き始め、大外からクラレットジャグが勢い良く先団へと取り付いて行くと全馬一斉に動いて最後の直線へ入ります。同馬は先頭まで4馬身程度の好位の3、4番手から追い出しを開始します。この馬なりに反応も良く、ジリジリと伸びて前を捉えようと懸命に前を追いますが、勝ち馬も止まらず、結局勝ち馬から0.1秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kgの458kgでした。騎乗した柴田騎手は「上手く流れに乗る事が出来て終いも良く伸びているのですが。能力は感じますし次走に期待ですね」とコメント。阿部調教師は「状態も良かったし最後も伸びていたので勝ちたかった。勝ち馬とは内外の分位しか差は無かったと思う。パドックでも落ち着いて来たし少しずつ大人になって来ているね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。


ついでに、ラフィアンのギブソン(セゾンと並べるとよく分かりますが、いつものことながらはなはだしい手抜き。これを「近況更新」と称するところにますます腹が立つ)

マイネルギブソンは、27日(日)、阪神9Rすみれステークスに出走し、8着でした。次走は中2週で3月20日(日)の中山、スプリングS・芝1800mに向かう予定です。

関西まで遠征して中2週ではきついと思います。なぜすみれSに出走したのか、まったく意味不明。しいて言うなら、距離が長いのがますます明白になっただけ。加えてスプリングSなんて、これまた出走しても…… ただでさえ小柄なこの馬には成長が必要なんだから、「ラフィアン」の名を出すために雑に使わないでほしい。

Posted by sachi at 01:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)