December 27, 2010

セゾン外厩馬近況

3歳馬
3歳馬が揃っての更新です。
カトラスはだいぶ気持ちも落ち着いて休養の効果が出ているようです。このところずいぶん冷え込むようになっているけど、元気そうで何より。年明けからの騎乗で、復帰は2月かな。むら気なところが解消されれば、どれだけスピード能力を発揮してくれるか楽しみでなりません。
ベニングもいつも通りで、多少の硬さがあるのは仕方ありません。足元にも問題はないようで、このまま順調にいってほしい。体高が低い馬なので、もう少し伸びるといいなと思っています。パワーアップして帰ってくるのを待っています。
バスケットは御褒美放牧。さっそくリラックスして疲労も回復した模様。体調はよさそうで、頼もしい。夏までにもう1つ勝てるかな〜 この馬もカトラス同様、むら気なところがありますが、この前は見事に切れる脚を発揮して新境地が開けました。復帰が楽しみ。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2010/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。引き続きパドック放牧とウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。すっかり疲れも抜けリラックスしているようで、目つきも穏やかになっています。担当スタッフは「のんびりしていてだいぶリラックスしている様子ですよ。このまま年内は休養させ年明けから騎乗を進めて行く予定です」とコメント。今後は状態を見ながら年明け位から騎乗を再開して行く予定です。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコース4本キャンターでハロン20秒程度のペースで運動しています。合わせて800m坂路2本キャンターでハロン18秒程度の運動も取り入れられています。特にこれと言って問題も無かった事から中間から騎乗を再開。少し動きには硬さが見受けられますが、もともとの部分もありますので問題はありません。担当スタッフは「幾分硬さは見受けられますが、リラックスしていてカイ喰いも良好ですのでこのまま進めて行けそうです。今のところ脚元も問題ありませんのでこのまま入厩に向け乗り込んで行きたいと思います」とコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを続け態勢を備えて行きます。

ドリームバスケット [外厩馬 / スピリットファーム] ■2010/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
スピリットファームで調整中。現在は800mダートトラックコース4本キャンターでハロン17秒程度のペースで消化した後、600m坂路1本ハロン17秒程度のペースで上がるメニューで乗り込まれています。到着後はテンションが高めだったものの牧場ではリラクッス出来ている様子で落ち着いています。体調も良さそうで冬場にしては毛ヅヤも良く引き続き好調をキープ出来ている様子です。担当スタッフは「牡馬にしてはあまり大きい方ではないのでもう少し幅が出て来てくれれば良いですね。スピードはあると思いますし上のクラスでも楽しみですね」とコメントしていました。今後はこのままペースを上げしっかり乗り込んで入厩に備えて行く予定。状態に合わせて入厩時期等は検討して行きます。

Posted by sachi at 10:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

来週の出走予定

年明け初戦は、ボンバーとチェリーになりそうです。
ボンバーは鞍上が不安ながら、まあ即、勝ち負けもなさそうなのでよしとしよう。
チェリーにはここらで決めてほしいところです。善臣先生、お願いしま〜す!

ドリームボンバー
出走予定日 開催地 レース名 コース 距離 騎手
1/8 (土) 京都 5R 3歳未勝利 芝 1600m 上野翔騎手
1/9 (日) 京都 5R 3歳未勝利 芝 2000m 上野翔騎手
サマーチェリー
1/8 (土) 中山 5R 3歳未勝利 芝 1600m 柴田善臣騎手

Posted by sachi at 10:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

げっ、ギブソンの次走は京成杯!?

きょうの近況(てか、From RaceCourseの焼き直しに一言コメント)を見てびっくり。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、26日(日)、中山7Rホープフルステークスに出走し、9着でした。次走は1月16日(日)京成杯G3を予定しています。

何から何まで既定路線なんですね。チャールズはホープフルSを勝ったんだからそれでいいけど(その前の葉牡丹賞も2着)、敗因の分析もせず、どんなレースをしようが既定路線を歩ませる、そういうことですか? ギブソンがあれだけ大敗したのに(しかも1800m、1800m、2000mと3度目)、まだ重賞の、しかも芝2000mに出させるとは。重賞なら朝日杯でよかったのに。
きのうの騎手コメント「最後までバテてなくてじりじり伸びてはいたのだが」も、クラブがそう言わせているか捏造じゃないかとさえ疑いたくなる。10頭の中でほとんど最遅の上りで、じわじわ伸びてる? そりゃ前へは進みましたよ。後ずさりするわけないんだから。でも後続に交わされてブービー、地方馬にさえ負けてるじゃないですか。誰がみてもあれを「伸びてる」とは言いません。 
それに2勝馬(1つはオープン勝ち)なんだから、何もここであせって出さずとも、立て直して春から出走させればよいものを。それとも叩き2戦目でという意図なのか。
唯一のメリットは、中2週なので鉾田ではなく厩舎にいることですが、鉾田でついた悪い癖(アルデュールも同様で、調教師に言われて結局、北海道送りになった)、つまりあの首の高い、推進力をロスしているフォームは、とうてい2週間では直らなそう。ただでさえ両脚の間隔が開いていて推進力がしっかり伝わらないのだから、距離が長いとなおさらです。ま、もう何を言っても無駄ですけど、ここは萱野先生の腕に期待するしかありません。そして、いつもながら気になるのは鞍上です(苦) 

Posted by sachi at 10:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 26, 2010

2010年の出資馬成績

きょうのギブソンの出走で今年の全出資馬のレースが終わりました。今年は全体で何と9勝(例年は3〜4勝)もしてくれ、(勝利数だけは)近年にない好成績でした。
ラフィアン3歳馬の大不振(出資した3頭がすべて未勝利引退)にもかかわらず、200分の1出資のセゾン3歳馬が、遅ればせながら今年になって4頭のうち3頭勝ち上がり、うち2頭が2勝してくれたのが大きい。また今年引退したルーチェとアルデュールも、引退前に何とかもう1勝をと厩舎の先生方が懸命に努力してくださったおかげで、それぞれ勝ち星を挙げてくれたのが嬉しかった。さらに、ラフィアンで1頭しか出資していないギブソンも早々と2勝してくれたおかげで、この勝ち星になりました。

出資馬の成績

引退馬
マイネルーチェ  3戦1勝  (1−0−0−2) 獲得賞金 1,509.4万円 全成績 29戦[2-5-2-20] 繁殖入り 
マイネルガンバ  6戦0勝 (0−0−0−6) 獲得賞金  275.0万円 全成績 9戦[0-0-1-8] 大井へ移籍
マイネルイーガー 9戦0勝 (0−0−2−7) 獲得賞金  385.0万円 全成績 9戦[0-0-2-7] 金沢へ移籍
マイネポローニア 8戦0勝 (0−0−0−8) 獲得賞金  150.0万円 全成績 10戦[0-0-0-10] 盛岡から大井へ移籍
マイネルアリオン 5戦0勝 (0−0−0−5) 獲得賞金   0.0万円  全成績 19戦[1-1-1-16] 大井へ移籍
マイネアルデュール8戦1勝 (1−0−0−7) 獲得賞金  920.0万円 全成績 31戦[3-4-2-22] 繁殖入り 

現役馬
マイネルハヤト  7戦0勝 (0−0−0−7) 獲得賞金   0.0万円
マイネルフォーグ 8戦0勝 (0−0−2−6) 獲得賞金 2,373.8万円
マイネルギブソン 5戦2勝 (2−0−0−3) 獲得賞金 2,323.1万円
ドリームカトラス 8戦2勝 (2−0−0−6) 獲得賞金 1,200.0万円
ドリームバスケット9戦2勝 (2−1−2−4) 獲得賞金 2,256.2万円
サマーベニング  5戦1勝 (1−1−0−3) 獲得賞金  511.7万円
ドリームボンバー 1戦0勝 (0−0−0−1) 獲得賞金   0.0万円
ドリームガイド  5戦0勝 (0−0−1−4) 獲得賞金  250.0万円
サマーチェリー  4戦0勝 (0−1−1−2) 獲得賞金  380.0万円

総合成績 91戦9勝2着2回3着8回 (9−3−8−71) 総獲得賞金 1億2,534.2万円

総合収支は、両クラブ併せて馬代金、保険料、毎月の飼い葉代等維持費および会費をすべて含め、ざっくり出入金ベースで26万強の黒字で、例年通りまずまず平均的か若干悪い成績と言えます。内訳は、新規出資をしていないラフィアンの収支がプラス40万8000円強、(ラフィアンの2分の1、200口の募集なので)出資馬の頭数が増え、2歳の未回収分が多いセゾンがマイナス14万2000円強でした(確定申告時の税金還付/追徴金は含まれておりません)
いつもならこの黒字分で新規出資するのですが、ラフィアンは補償の残りがあるものの今のところ見送り、来年の募集締切り間際にセゾンで2〜3頭出資したいと考えています。

クラブ別に成績を比べると、

ラフィアン馬
 39戦 (2−0−2−35) 引退馬
 20戦 (2−0−2−16) 現役馬
計59戦 (4−0−4−51) 7936.3万円 (1頭あたり約882万円)

セゾン馬
 32戦 (5−3−4−20) 4597.9万円 (1頭あたり約766万円)

それぞれ例年の標準程度ですが、勝率はセゾンのほうが1割越え(15.6%)、一方獲得賞金は、古馬でオープン馬や1000万クラスの馬がいたラフィアンのほうが多い。今年は過渡期で馬数が例年の倍近くになったため、その分、勝利数も多かったということでしょうか。来年の成績はセゾンの3歳馬(明け4歳馬)、2歳馬(明け3歳馬)の活躍いかんにかかっています。どの馬も頑張って、一口生活を楽しませてほしいものです。でもフォーグが剥離骨折で戦線離脱、古馬陣がいないも同然なので、収入のほうは減りそうです(^^;;  ラヴから始まったこの10数年は本当に楽しかったけれど、競馬を取り巻く環境やもろもろの要因を勘案すると、そろそろこの趣味から足を洗う潮時でしょうか。今年度の出資で最後にするつもりで馬を選ぼうと思います。

Posted by sachi at 04:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソンはここで放牧してほしい

ま、このメンバー相手では完全に力不足ということですね。

12/26(日) 中山7R ホープフルS(オープン) 2歳 ○混○特指(別定) 芝2000m 10頭 発走:13:25  天候:晴 馬場:良
9着 2枠 2番 マイネルギブソン 牡2 56.0 F.ベリー 萱野浩二 クビ 428(-4) 111.3 9/10人気

またまたいいところを発揮できないまま終わりました。いったい何をやらせようとしているのか。あんなに手綱を短くもって、無理に控えて距離をもたせようとしても、この馬はだめでしょう。距離も大いに疑問。いくら賞金的には可能でも、クラシックなんて現段階ではとんでもない。加えて夏からずっと使い続けてきたんです。ここでいったん放牧して、馬体の成長を促してほしい(もちろん鉾田ではなく北海道で。鉾田より真歌のほうがなんぼかまし) 気性的にも馬体も、もっと馬が成長しないと。そして復帰から調整は厩舎で。でないといつまでも凡走して終わりそう。もっとのびのびと、この馬本来の走りができるレースがあるはず。馬の適性を見極めることが第一ではないですか。ディープサウンドが失速したのはご愛嬌。やはり距離じゃないかな。それにしても、鳴り物入りの「大物」プレイにしろ、メダリストにしろ、BRF系は弱っちい馬ばかりだなぁ。

騎手コメント:from Race Courseより
ベリー騎手「1コーナーを入るときに行きたがった程度で、折り合いは全然許容範囲内だった。4コーナーでは勝ち馬のすぐ後ろにいたけど、直線に入ってペースが上がったらついていけなくなった。最後までバテてなくてじりじり伸びてはいたのだが」

う〜む、しかし折り合えばよいというものではないと思うな。首が上って、明らかにリラックスしてのびのび走ってはいなかった。向こう正面からスピードが上っていったときのほうが本来のこの馬の走りだったのでは。しかしいずれにしろ、2000mは長すぎてもたない。1600mからせいぜい1800mでは。とりあえずは休養がいいと思う。「じりじり伸びてはいた」って、終い3ハロン35.7秒と、何かおかしかったディープサウンドをのぞけば、メダリストとともに最遅なんですけど……

Posted by sachi at 02:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 25, 2010

ギブソン、いい枠に入りました

芝1600mほどではないけれど、やはり内枠が有利に思えるレース。
コースは1着と3着馬に差し、追い込み勢の活躍が多く、2着には先行タイプが多いらしい。今回も先行できて最後まで粘れれば好結果もありかも。希望的観測かもしれませんが、頑張って巻き返してほしい。丹内騎手では足んないことを意地でも見せておくれ!

12/26(日) 中山7R ホープフルS(オープン) 2歳 ○混○特指(別定) 芝2000m 10頭 発走:13:25
1 1 △ ▲ ▲ フェイトフルウォー 牡2 55.0 田中勝春 伊藤伸一
2 2   ○   マイネルギブソン 牡2 56.0 F.ベリー 萱野浩二
3 3       メイショウトチワカ 牡2 55.0 横山典弘 小島太
4 4 △   △ プレイ 牡2 55.0 松岡正海 斎藤誠
5 5 ○   ○ ナカヤマナイト 牡2 56.0 柴田善臣 二ノ宮敬宇
6 6 △ △ △ マイネルメダリスト 牡2 55.0 蛯名正義 田中清隆
7 7 ▲   ☆ ベルシャザール 牡2 55.0 C.ルメール 松田国英
7 8   ◎   ウォッチバレー 牡2 55.0 三浦皇成 石栗龍彦
8 9       カフナ 牡2 55.0 C.スミヨン 池江泰寿
8 10 ◎   ◎ ディープサウンド 牡2 56.0 後藤浩輝 勢司和浩
(印はnetkeiba.com)

【追記】
26日朝一で9番人気(苦笑) この人気よりは上位にきてくれる……と信じます。
東京とはコースが違う。力のいる馬場になれば、少しはましでしょう。あとは展開とこの馬のレース運び次第。ベリー騎手はきのういまひとつの成績でしたが、はまれば朝日杯のように上位にくることもありえます。少し期待してるよ。プレイだって持ち時計はない。ただ、小柄な馬だけに斤量が1キロアップはつらいですね。
【追追記】
あら、また馬体重が減ってる。鉾田で短期に休養させたんじゃないの? もっと成長させてほしいのに、また走るからってばんばん走らせたんでしょうか。どうりで厩舎での追い切りは軽かったわけです。ま、前走でも1頭だけ、本当にちっこくてきゃしゃに見えたのですが、マイナス4キロはたいしたことではないかも。この馬なりに体調さえよければ、そして過度に入れ込んでいなければ、それなりにか。中山は得意の部類に入るはず。頑張れ〜!

Posted by sachi at 11:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
あぁぁぁ〜 せっかく重賞3着に食い込んでこれからオープンでもう一つ勝ち星をと願ったフォーグが、なんと故障。剥離骨折で全治6カ月以上ですか。夏までは休養ですね〜 手術せずにすむくらいなら、まあいいのかとも思いますが、軽ければ全治3カ月ほどのはずなので、結構重症なのかもしれません。種子骨骨折も同じように手術なしの休養だったので、まあ、そこらへんは慣れた真歌なら無理せずやってくれるでしょう。今度は鉾田にすぐ送られなくてよかった。鉾田だと、また発見がいつになるか分からない。それにしても年が明けたらもう7歳、それでも引退ではないのは、また馬が若いからとプラスにとらえたい。本当はここらへんでもう1つオープンを勝っておきたかったけれど、高望みはしません。7歳ともなると、さすがに体力の衰えはあるのではないかと気になるものの、BRFでしっかり治して復帰を待っています。フォーグ、とりあえず今年はお疲れさま。真歌の皆さん、またよろしくお願いします。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、前走後に左ヒザを気にする仕草が見られ、レントゲン検査を行った結果、トウ骨遠位端の剥離骨折が判明しました。全治6ヶ月以上の診断(見舞金9号の対象)です。残念な出来事でしたが、手術の必要はなく、近日中にグリーンファームへ移動する予定。患部が落ち着き次第、北海道へ輸送します。

2歳馬
ギブソンは明日、ホープフルSに出走。鞍上は激強化だけど、肝心の調教が…… つまりこれまでほとんど調教師に任せていないですからね。「推進力が少し斜め上に……」という萱野師のコメントにもあるように、ギブソンはまだ走りのフォームができていないと思う。デビュー以来とても下手な走法で、スピードによってフォームがばらばらになり、ただ能力だけで勝った2戦。しかしあれでは先は望めないでしょう。その結果、鞍上の問題もあるだろうけど、結局大きなレースでは2度惨敗。もっときちんと馬を育成できないのだろうか。たとえ能力があるとしても、このままでは2歳の2戦で終わってしまいそう。今度はベリー騎手の手腕でこの馬に競馬を教えてやってほしい。そして厩舎でじっくり調整してほしい。チェリーなど、騎手のおかげでいいところが引き出されてどんどん競馬がうまくなっているのを見ると、本当にラフィアンは情けない。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、26日(日)、中山7RのホープフルS・芝2000mにアイルランドから来日中のベリー騎手で出走します。ウッドコースで行われた最終追い切りは70−40の指示。萱野師に「推進力が少し斜め上に向いているような感じ。もっと水平に走れた方が良い」との考えがあり、試しにシャドーロールを着用しました。効果はさほどなかったように見えましたが、動きは軽快。この馬らしいシャープな脚さばきでした。巻き返しを期待しています。

Posted by sachi at 07:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬臨時レポート

こういう移動のときも必ず臨時更新してくれるセゾンは、ラフィアンよりずいぶん出資者へのサービスがよいと思う……てか、それが一口クラブとして普通のことで、ラフィアンだって昔はよかったのに、現社長になってからダメの極致ですね。それはともあれ、ガイドは無事セグチレーシングステーブルに着いたようですが、テンションが高いと。前走時のパドックから、テンションはすでにかなり高かったですよ。慣れない環境もあるだろうけど、やっぱりレースを使ってイライラがこうじていたのではないかな。ラヴっ仔ならテンション高くても不思議はないですが、この仔はずっとおとなしかったのでちょっと予想外(の予想外)です。でも、たぶんすぐ慣れてくれるでしょう。緩めずに乗って復帰は来年1月下旬から2月。もともとダート馬なので何の不都合もありません。ちょっと一息ついて、また成長して戻っていらっしゃい。

ドリームガイド [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2010/12/24
--------------------------------------------------------------------------------
12/24に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動し無事に到着しています。輸送熱は無く脚元や体調の方も何ら問題ないのですが、少しテンションは高くなっています。担当スタッフは「そこまでではありませんがテンションが上がっています。輸送疲れと初めての環境も影響しているとは思いますので、無理せず馴れるまでもう少し様子を見て行きたいと思います」とコメントしていました。今後はテンションが落ち着き次第騎乗を進め、次走に向け態勢を備えて行きます。帰厩時期については状態を確認してからにはなりますが、現時点ではこのままゆるめずに乗り込みを進め、年明けの1月下旬〜2月上旬での入厩を目標にしています。

Posted by sachi at 07:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 23, 2010

今週の調教時計

今週出走のギブソンと、セゾンのボンバー、チェリーが時計を出しています。

マイネルギブソン
12/22 岩 部 美南W 重 - - - 72.3 57.3 42.8 13.5 9 馬ナリ余力
ドリームボンバー
12/22 上野翔 栗東坂/不 1 - - - 55.7 41.1 26.9 13.3 強目に追う
サマーチェリー
12/22 助 手 美南P/良 - - - 68.5 52.7 39.0 13.0 5  馬ナリ余力

ギブソンはこのレース直前の追い切りがいくら重で馬なりとはいえ、これではちょっとどうかなぁ……
やっぱり1週前追い切りをきちっと厩舎でやって、水か木に流すならいいけど、厩舎での追い切りがこれ1本なんて、いったいどんなレースに出走させるつもりなのか。未勝利戦ではないんですよ。
ボンバーは不良馬場の坂路で強めなので、こんなものか。
チェリーは馬なりで順調のようです。年明けの中山を楽しみにしています。

【出走確定】
12月26日(日)中山 マイネルギブソン 7R ホープフルステークス (混) F.ベリー 56 芝2000m 13:25 10頭

10頭立てになりました。恥ずかしいレースはしてほしくないですが、距離も不安だし10日競馬ではだめだと思う。しかし、ま、フォーグも酷い扱いに耐えて重賞3着に入ってくれたことだし、頑張って次につながるような(適性が分かるような)レースを願いたい。乗り替わりが吉と出てくれればいいな。

Posted by sachi at 07:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

全馬入厩状態から一転、3歳馬が2勝目をあげたバスケット以下、みな短期放牧に出てしまい、2歳馬のみに。その3頭のうち、ガイドもやはりリフレッシュ放牧に出て、ちょっと寂しくなりましたが、かわりに年が明けたらボンバーの復帰戦が待っています。

2歳馬
ボンバーはともがまだいま一つしっかりしない感じではありますが、順調に少しずつ状態がよくなってきているよう。このまま乗り込んで、年明けには無事、復帰戦を迎えてほしいものです。しかし……調教に携わっているのがこちらもガイドと同じく上野騎手で、復帰戦も同騎手というのが、ちぃと気に入りません。やはり厩舎は大事だなあと痛感。ま、でも復帰戦から勝ち負けは無理でしょうから、とりあえずはいいか。もっと腰がパンとしてくればなぁ……
ガイドは予想通り一息入れることになり、すでにセグチレーシングステーブルへ。デビューから5戦したので、いい頃合いでしょう。まだそう焦るほどの時期でもないので、レースの疲れをとってから、再度じっくり乗り込んでくれれば、またあの末脚を発揮してくれると信じています。ただ、鞍上は結果を出してくれていた田中健騎手でお願いしたいです。彼はとてもセンスがあると思うし、ガイドとも手が合っていたようなので。しかし重賞を勝ってからは、そうそういつも乗ってくれる騎手ではなくなっていくのかな。それはそれで嬉しいけど、ガイドにはぜひ乗ってほしい。
チェリーはテンションが上がることなく、引き続き順調に調整されている模様。「全身を使った軽快なフットワーク」は、募集時の歩様を見たときから思い描いていたもの。今週の出走も視野に入れていたとのことですが、やはり牝馬でもあり、少し間隔をあけながら使っていったほうがいいでしょう。根性はあるし、今度こそ中山開催で決めてもらいたいです。頑張れチェリー! p(^-^)q

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/12/23
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。先週消化したぶんもしっかり身にしている様子で順調に調整が進んでいる様子。そこで12/22には上野騎手を背に坂路で追い切りを消化しました。単走で4ハロン55.7秒、3ハロン41.1秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を強めに追われてマークしています。この日は馬場状態が悪く、時計もだいぶ掛かっている中ではありましたが時計も悪くなく、徐々に状態は上がってきている印象です。飯田調教師は「現状では時計的にも問題ありませんし、これくらい動ければ問題は無いと思います。欲を言えばトモの踏み込みがもう少ししっかりして欲しい所ですので、引き続き乗り込みを進めて行きたいと思います」とコメントしていました。次走について飯田調教師と相談した結果、あと2本程度あれば態勢は整えられるのではないかとの結論に至り、1/8、9京都競馬、芝1600〜2000mを視野に進めて行く事になりました。普段から調教で跨って同馬の感触等を掴んでいる上野翔騎手に騎乗依頼しています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/12/23
--------------------------------------------------------------------------------
12/23に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ向けて出発しています。前走後は、レースに使ったなりの疲労が感じられ、歩様にも幾分硬さが感じられました。木原調教師は「前走は状態的には良かったと思うのですが、最後の直線では何時もと違って案外で、敗因としては気持ちの問題ではないかと見ています。デビューから5戦を消化して来ていますので、ここは一度リフレッシュさせたいと思います」とコメントしていました。明日セグチレーシングステーブルへ到着する予定です。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/12/23
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ポリトラックコース中心に乗り込まれています。心配していたテンションも上がる事無くしっかり落ち着いて来ている事から、今週からペースアップされています。12/22にはポリトラックコースで追い切りを消化。単走で5ハロン68.5秒、3ハロン39.0秒、ラスト1ハロン13.0秒の時計を馬ナリでマークしています。高橋調教師は「前走を使った上積みもありそうで、全身を使った軽快なフットワークで、脚捌きも軽く調子は良さそうですね。今週の出走も視野には入れていたのですが、念の為気持ちの部分にも配慮して、もう少し間隔を取って挑ませたいと思います」とコメントしていました。次走について高橋調教師と相談した結果、状態を確認しながら再度芝1600mを目標に進めて行く事になりました。現段階では1/8中山競馬、芝1600mを視野に入れています。

Posted by sachi at 07:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

今年の締めくくりはギブソンです。

マイネルギブソン 12月26日(日) 7R ホープフルステークス (混) F.ベリー 芝2000m

鞍上は外国人騎手になったけど(やれやれ、頑張ってや!)、ブックでも助手が距離に不安を述べていたし、今回はお決まりの10日競馬で1週前追い切りもしていない。どう転んでも強気にはなれません。

某掲示板にも別の馬で同じようなコメントが出ていますが、金曜の近況でも「鞍上は調整中」、ブックの想定を見ても未定で、本当にぶち切れ、月曜にたまたま早く仕事が終わったのでクラブに電話しました。1カ月も前から出走が決まっていて、同じレースに出るプレイよりもメダリストよりも出走は確実だったのに、なぜこの段階になってもまだ「調整中」「未定」なのか、その経緯を説明してください、と。
電話に出た某女性は、「ちょっとお待ちください」と別の人としばらく話してから、「他の出走馬との兼ね合いで、もう少し上位の騎手に……」。は? プレイは松岡騎手、メダリストは蝦名騎手になっていて、ラフィアンにはほかにどんな上位騎手がいるんだよ?と思い、「たとえば?」と尋ねたところ「月曜は全休で担当者がいない。会員番号と電話番号/メールアドレスを教えていただければ明日……」云々。もう結構! 火曜日は忙しくて電話する暇も受ける暇もないし、1年2年前ならメールしたけど、もうそんな無駄なことに時間は費やしませんわ。フォーグなんて、騎手の手当てがつかず投票すらできないことがあったよなぁと、腹の中が煮え繰り返り、頭から湯気が出そうでした。
クラブが手配できないなら、なぜ厩舎に任せないのか。いや、そもそもこの出走レースからして、前走2度、同じような早仕掛けの駄騎乗で1800mでさえ直線大失速した馬が、更に距離延長でどうなるものか。鈴木助手の「今回は更に距離が延びるからね。そのあたりが課題になりそうですね」という言葉は、このレース選択がクラブの意向以外の何ものでもないことを物語っているのでは?
サイレンスブランドが急に満口になったようですが、ギブソンをもっていると、とても萱野厩舎の預託馬に出資しようとは思えませんね〜 今回、ベリー騎手になってある意味ほっとはしているものの、これで惨敗したらまた丹内騎手に戻るんですかね? 馬の能力を1つずつ潰していくようなクラブのやり方には、本当に怒りを覚える。
そもそも東スポ杯で、前走へぐった丹内騎手を再度起用するくらいなら、なぜ十分に余裕があったのに別の騎手を手配しなかったのか。クラブの怠慢、もしくは判断ミスでしょう。さらに、たとえ丹内騎手を乗せるとしても、なぜ前走大敗したときとそっくり同じ乗り方を東京でさせるのか。いくらクラブの言いなりに乗る騎手でも、結果が出せないなら出資者にとっては大変な損失、つまり、ファンドとしてよい運用をしていないということ。いいかげんにしてほしい。

Posted by sachi at 05:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 20, 2010

セゾン馬出走結果レポート

う〜ん、ガイドは調子は悪くなかったようなことを書いてありますが、テンションがいつになく高かったし、追走も田中健騎手のときほどスムーズではなく、直線ではもう脚が上って首をあげていました。これは一旦、休養して立て直しかな。気持ちの問題なら1800mもこなせるかもしれませんが、本質的に1600mから1700mまでのような気も。さあて、来年には勝ち上がってほしいものですが、どうなりますか。前回、腹回りにまだ余裕があると言われていたのに、さらに馬体重が増えていたのも一因だったかもしれません。もともとスリムな馬で、個人的には今回もそれほど太め残りとは思わなかったのですが。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/12/20
--------------------------------------------------------------------------------
12/19(日)阪神競馬第1レース、2歳未勝利、ダート1800m、11頭立て、5枠5番、上野翔騎手騎乗で出走し、7着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。先手を主張した各馬を先に行かせ中団の7、8番手に付けて向正面へ入ります。道中の追走はスムーズ。その後は1000mの通過が64.3秒という緩やかな流れの中、徐々に進出を開始すると追い出すタイミングを計りながら4コーナーを回り最期の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると、この馬なりに反応はしているものの思った程脚色が変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から1.9秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+6kgの470kgでした。騎乗した上野騎手は「道中はスムーズに追走出来ましたし、3コーナー手前からは無理せずジワッと出して行ったのですが最後は少し手応えが甘くなってしまいました。少し距離も長いかも知れません」とコメント。木原調教師は「追い切り後も普段と変わりは無く状態も悪くなかったと思いますし、レース運びもこれならと思ったのですが。気持ちの問題が影響していたのかも知れません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 05:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 19, 2010

ギブソンはホープフルSヘ

予定通りですが、鞍上がもっとも重要なポイント。
ラフィアンお抱えの某騎手はプレイにお譲りします(笑)

12月26日(日)5回中山8日 ホープフルステークス 第1回特別登録 20頭
サラ系2歳 (混合)(特指)オープン 別定 2000m 芝・右
ヴィジャイ 55.0
ウォッチバレー 55.0
カフナ 55.0
カレンデイムーン 55.0
ダノンバラード 55.0
ディープサウンド 56.0
トミケンヴァースト 55.0
トーセンインディ 54.0
ナカヤマナイト 56.0
ナリタキングロード 55.0
ノヴァグロリア 55.0
ビップセレブアイ 55.0
フェイトフルウォー 55.0
プレイ 55.0
ベルシャザール 55.0
マイネルギブソン 56.0
マイネルメダリスト 55.0
メイショウトチワカ 55.0
ランパスインベガス 55.0
レッドセインツ 55.0

Posted by sachi at 05:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)

あらら、ガイドォ〜

どうしちゃったんでしょう。きょうはパドックからいつになく入れ込んでちゃかついていたし、馬体もさらに増えていた。鞍上がかわったのもマイナスだったのではないか。やはり年間4勝しかできないような騎手は問題外。せっかくいい感じに上り調子だったのに残念。疲れもあるかも? ここで立て直して、来年から心機一転、頑張ってもらおう。

12/19(日) 阪神1R 未勝利 2歳 □指(馬齢) ダ1800m 11頭 発走:10:05 天候:晴 馬場:良
7着 5枠 5番 ドリームガイド 牡2 55.0 上野翔 木原一良 2.1/2 470(+6) 7.4 4/11人気

Posted by sachi at 12:18 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 18, 2010

少頭数でガイドにチャンスか

相手関係を見ても、強敵は前走3着したときの2着馬ラインレグルスと、前走3着のローレルマキバオーかな。どちらもクロフネ産駒ですが、マイネルラヴ産駒のガイドとて負けてはいないはず。鞍上が若干弱いのが不安材料ですが、ここは決めてほしい。最低限、馬券圏内で。頑張れガイド&上野騎手!

12/19(日) 阪神1R 未勝利 2歳 □指(馬齢) ダ1800m 11頭 発走:10:05
1 1     キングオブフェイス 牡2 52.0 ▲国分優作 目野哲也
2 2 △   エルヴィスバローズ 牡2 55.0 岩田康誠 中竹和也
3 3   ◎ ハギノクレバー 牡2 55.0 川田将雅 松田国英
4 4 △ △ テイエムギンリュウ 牡2 53.0 △高倉稜 新川恵
5 5 ▲   ドリームガイド 牡2 55.0 上野翔 木原一良
6 6     メイショウテッサイ 牡2 55.0 藤岡佑介 西橋豊治
6 7     タイセイソルジャー 牡2 54.0 ☆松山弘平 羽月友彦
7 8     ボールドキング 牡2 55.0 北村友一 中村均
7 9 ◎ ▲ ラインレグルス 牡2 55.0 和田竜二 松永昌博
8 10 △   ナムラダイキチ 牡2 55.0 小林徹弥 目野哲也
8 11 ○ ○ ローレルマキバオー 牡2 55.0 熊沢重文 安達昭夫
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグやった! 久々の重賞3着♪

フォーグよくやりました。やはり適距離(適鞍への出走)と鞍上が大事。

12/18(土) 阪神11R 阪神C(G2) 3歳上 ○国際○特指(定量) 芝1400m 17頭 発走:15:45 天候:晴 馬場:良
3着 2枠 4番 マイネルフォーグ 牡6 57.0 C.ルメール 宮徹 1.1/4 464( 0) 140.8 15/17人気

いや〜本当に嬉しい重賞3着。写真判定になってからずっと、あの厩務員さんのためにも、このチャンスをものにさせてやってくださいとひたすら祈っていました。よかった〜(うるうる) 
だってこれくらいの力がある馬なのに、鉾田とめちゃくちゃなレース選択のせいで、ここ2〜3年ろくなことがなかったから。今回も鉾田ではなくグリーンファームに短期放牧に出し、厩舎に戻ってからもきっちり調整できたよう。しかも阪神の洋芝は、この馬向き。なのに度重なるばかなミスや不適切なレース選択、鉾田への放牧で、何度悔しい思いをしたことか。前走のアンドロメダS(芝2000m)なんて愚の骨頂。いったいSは何を考えているのか。これでやっと、フォーグの力を示すことができて嬉しいです。しかし鉾田があるかぎり、そしてあの社長とレーシングマネジャーがいるかぎり、ラフィアンではたいていの馬がここ2年のフォーグのような凡走を繰り返すばかりでしょう。
きょうはパドックの気配からも、絶対にやってくれると思った。ちゃかつくでなく気合充実。ものすごく走る気が感じられた。返し馬もいい感じで映ってたし、内枠を利してロスの少ない騎乗。そして外に出してからの直線、うまく追ってくれました。ルメール騎手にも感謝です。しかし何より、あの鉾田で見つかった種子骨の骨折と繋靭帯炎を克服し、度重なる関西と鉾田との往復、クラブの奇妙奇天烈な出走ローテにも耐えて今回結果を残したフォーグ自身に頭が下がる。すごい馬です。しかもまだ若い。これまで鞍上やレースに恵まれなかった分、まだもう少し長くいい競走馬生活を続けられるといいなぁ。今後は何としても芝1400m中心で!

騎手・厩舎コメント:from Race Courseより
ルメール騎手「好スタートが切れたし、いいポジションを取ることができた。終始、内々でロスのない競馬ができたことが好走の原因で、ラストは手応えどおりに伸びてくれた。」
宮調教師「今回は状態には自信があったし、ジョッキーがうまく乗ってくれた。次は戻った様子を見て検討したい」

ルメール騎手のコメント通り、スタートがよかったのもこの結果をもたらした要因のひとつだし(ただフォーグはスタートはいつも悪くない)、内に入れてかからないよう追走できたのもよかった。最後にあれほどの余力が残っていたのだから、これまでの騎手はいったい何をしていた?と言いたくなりますね。ルメール最強!
調教師もきょうは自信があったよう(だけど後からなら何とでも言える。1200mを走らせたり2000mを走らせたりしたときの言い訳とは随分違いますこと) 今後ともラフィアンから何を言われようと、言いなりのレース選択、放牧、鞍上起用などしないでください>宮先生

Posted by sachi at 04:26 PM | Category: HORSE | Comments (2)

December 17, 2010

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
フォーグに関しては、何年かぶりかで(偶然の所産とはいえ)ラフィアンがよい判断を下してくれたと言えるでしょう。阪神Cはフォーグにとって適距離、調教もよいし鞍上も最強。G2では京王杯2歳S、ニュージーランドTが2着、スワンSでも6着と、なぜか穴馬となってきました。ここではぜひとも掲示板、いや馬券圏内、いやいや初重賞勝利をもぎとってほしいものです。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、18日(土)、11Rの阪神C・芝1400mに出走します。登録を予定していたギャラクシーSは2つ目の権利が確保できない状況。権利1つでも目標にしていたファイナルSに出られるかもしれませんが、除外対象ということも想定されます。メンバーは揃っていますが、結果の出ている距離であり、すぐにルメール騎手を確保。追い切りで状態に問題がないことも確認し、ここへの投票へ至りました。宮師は「かなり具合が良い。相手は強いが、スワンSみたいな良い競馬になる手応えはつかんでいる」と期待しています。

2歳馬
ギブソンは相変わらずお粗末な扱いで腹が立つ。良い状態で入厩って、いつもそう言いますが、本当ですか? 鉾田はまったく信用できないし、コメントも同様。第一、1週前追い切りも厩舎でやらないなんて、本気でいい結果を出すつもりがあるのか? おまけに、またまた「騎手については現在調整中」って、出資者をばかにしてるのでは? ホープフルSへの出走はいったいいつから決まってるのよ。今週がその登録ですよ。調整中と言って結局丹内騎手になったことが、これまで何度ありました? 出資者を懐柔するためのコメントなら、そんなものいらない。誰とどんな調整をしているのかを公開すべき。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。ダートコースで乗り込まれています。鉾田で追い切りを消化し、良い状態で入厩できました。26日(日)、中山のホープフルS・芝2000mに向けて、週末から負荷をかけていく予定。騎手については現在調整中です。

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ、いい枠です

さて、ルメール騎手の手腕に期待するとしよう。

12/18(土) 阪神11R 阪神C(G2) 3歳上 ○国際○特指(定量) 芝1400m 17頭 発走:15:45
1 1       スズカコーズウェイ 牡6 57.0 藤岡佑介 橋田満
1 2   △   リビアーモ 牝5 55.0 三浦皇成 高橋裕
2 3     △ ショウナンアルバ 牡5 57.0 四位洋文 二ノ宮敬宇
2 4       マイネルフォーグ 牡6 57.0 C.ルメール 宮徹
3 5 △ ▲ △ ファリダット 牡5 57.0 M.デムーロ 松元茂樹
3 6       リザーブカード 牡7 57.0 川田将雅 栗田博憲
4 7       ガルボ 牡3 56.0 池添謙一 清水英克
4 8 △   ☆ リーチザクラウン 牡4 57.0 武豊 橋口弘次郎
5 9       テイエムアタック 牡6 57.0 和田竜二 柴田光陽
5 10 ◎ ○ ◎ ゴールスキー 牡3 56.0 福永祐一 池江泰郎
6 11 △     ビービーガルダン 牡6 57.0 安藤勝己 領家政蔵
6 12 ▲   △ サンカルロ 牡4 57.0 吉田豊 大久保洋吉
7 13 △   ▲ レッドスパーダ 牡4 57.0 横山典弘 藤沢和雄
7 14 ○ ◎ ○ キンシャサノキセキ 牡7 57.0 C.スミヨン 堀宣行
8 15       アーバニティ 牡6 57.0 藤田伸二 古賀慎明
8 16       エイシンタイガー 牡4 57.0 岩田康誠 西園正都
8 17       オセアニアボス 牡5 57.0 小牧太 矢作芳人
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のフォーグとガイド、復帰をめざすボンバーが時計を出しています。

マイネルフォーグ
12/12 助 手 栗東P 良 - - - 75.0 58.3 43.0 13.5 9 馬ナリ余力
12/15 助 手 栗東P 良 - - 77.4 62.0 48.5 35.7 11.4 8 一杯に追う
 ツィンクルブーケ(二未勝)一杯の内を2.6秒追走クビ先着
ドリームボンバー
12/15 助 手 栗東坂/重 1 - - - 57.0 41.6 27.5 13.8 強目に追う
ドリームガイド
12/16 上野翔 栗東坂/良 1 - - - 56.5 41.2 25.7 12.3 末やや強目

フォーグは重賞の阪神Cへの出走がかないました。ポリトラックでの追い切りではこの馬らしいところを発揮して終い11.4秒の時計を出しています。距離はもっとも得意とする芝1400m、鞍上もルメール騎手と、願ってもない機会。しかもこの馬、なぜかG3では惨敗するのにG2では好走という経歴の持ち主。久々に期待できるレースではないかと思う。もちろん相手関係は厳しいですが、念願だった重賞勝ちを狙ってほしい。
ガイドは鞍上が田中健騎手から上野翔騎手に変更になったのは残念ですが、時計は悪くありません。生まれが比較的遅く、秋までひ弱さを否めなかった馬ですが、やっと成長がおいついて充実してきました。この数走で競馬も覚えてきたところなので、前々走、前走のような末脚を発揮できれば、今度こそ勝ち負けできるのではないか。頑張れ〜♪

【出走確定】
12月18日(土)阪神競馬場 マイネルフォーグ 11R 阪神カップG2 国際 C.ルメール 57 芝1400m 15:45 17頭
12月19日(日)阪神競馬場 ドリームガイド 1R 2歳未勝利 上野翔 ダ1800m 10:05 11頭

Posted by sachi at 07:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーは腰の疲れもとれ、追い切りを消化も、時計はいまひとつ。時間のかかる馬場ではあったということですが、まだ良化途上のようです。「当たり前ですがしっかり態勢を整えた上で出走させたい」は、まったくごもっとも。調教がわりに出走させる厩舎も、かつてラフィアンではありましたが(いまは鉾田からの10日競馬で同様)、それは本来の姿ではないと思っています。年の瀬を迎え、復帰戦は早くて来週、もしかしたら年明けかな。冬場は体調が上がらない馬かもしれませんので、慎重に運んでOK。
ガイドは今週出走ですが、残念ながら田中騎手は先約ありとのことで乗ってくれません。がっかり。とてもセンスのある騎手だと思っていたところ、皇成騎手と同様デビュー時に大いに有望視されていたとのこと。鞍上が急遽、調教している上野騎手に変更されたのは残念ですが、逆に慣れているなら大丈夫か。馬自身は好調を維持しているようなので、頑張ってほしい。ここで勝ち上がると気分的にもあとが楽なんですが、今回はどうかな…… やはり不安ではあります。
チェリーは使ったなりの疲れはあったものの、それも回復して調教再開。コメントにもあるように、いま思い出しても前回の惜敗は本当に残念ですが、力はついてきていることは証明ずみ。中山コースもむいていると思われ、この開催の最後か年明けには何とか嬉しい知らせをもたらしてくれるのではないかな。善臣先生には、再度好騎乗をお願いしたい。頑張れチェリー♪

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。今週に入り腰の疲れも感じられなくなりました。そこで12/15には坂路で追い切りを消化しています。単走で4ハロン57.0秒、3ハロン41.6秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を強めに追われてマークしています。この日は時計の掛かる馬場状態の中ではありましたが、まだ少し重くるしさの感じられる動きです。飯田調教師は「先週感じられた腰へのダメージも解消され、順調に調整は進んでいます。この馬なりに軌道には乗っている様子ですが、まだ幼さを残しているのも正直な所で、状態的には6、7割と言った所です。当たり前ですがしっかり態勢を整えた上で出走させたいと考えており、もう少し時間は掛かるかも知れません」とコメントしていました。今後も引き続き状態を確認しながら次走を検討して行きます。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
12/19(日)阪神競馬第1レース、2歳未勝利、ダート1800m、11頭立て、上野翔騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時05分です。
12/16には上野騎手を背に坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン56.5秒、3ハロン41.2秒、ラスト1ハロン12.3秒の時計を終いやや強めに追われてマークしています。レースに使って来ている事で既に体は出来ていますので、最後の反応を確かめたりと終い重点の内容でした。尚、当初は田中(健)騎手に騎乗依頼していましたが、先約があってどうしても厳しいとの話を受け改めて調教等で携わっている上野翔騎手に騎乗依頼しています。木原調教師は「15-15程度の指示通りのペースで上手く折り合っていましたし、最後は反応良く終いまでしっかり伸びていました。レースに使って来ていますが疲労も感じられずテンションも落ち着いていますので、自分の競馬が出来ればチャンスは十分にあると思います」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンに滞在中。前走後、レースに使ったなりのダメージは感じられたものの、歩様には硬さなどは見受けられず無事に運動を再開しています。高橋調教師は「レースを振り返って見ているのですが本当に惜しい結果となってしまい申し訳ありません。でも着実に力は着けて来ていますし、柴田騎手とも相談したのですが再度芝1600mに挑みたいと検討している所です。前々走と前走と少しテンションが上がって来ていますので、今の所はそこの部分が気になっていますので、もう少し落ち着くまで状態を見て行きたいと思います」とコメントしていました。現時点では年明けの中山開催を本線に、状態によっては中1週での出走も視野に入れています。

3歳馬
ベニングは宇治田原へ。優先権を確保できなかったのは確かですが、この時期、ダートはいくらでも出走する機会はありそう。ただ馬自体、体質がそう強くはないため、短期放牧も致し方なしというところかな。ま、同厩舎のフォーグを見ても、宮厩舎はかつてのように連闘させたり、コンスタントに数を使うといったやり方をもはやしません。フォーグの場合はクラブの意向もあるとは思うものの、手抜きしたい厩舎ではあるようです。ベニングを1つ勝たせてもらっただけでもありがたいと思うべきなのかも。
バスケットは御褒美放牧と言ってもいいかな。もともと3走くらいでテンションが高くなり、短期放牧に出てリフレッシュが必要でした。今回は嬉しい2勝目を挙げての放牧なので、ここで精神的にも馬体面でももう一回り成長して戻ってきてもらいたい。まずは小倉への輸送の疲れをとることですね。前走、脚をためる競馬ができたことで、今後の戦略にも幅がでてきました。とんとんと勝てるときに勝っておきたいのはやまやまですが、まだまだ若い。気力・体力を充実させて戻ってきてほしい。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
12/15に栗東トレセンから宇治田原・優駿ステーブルへ移動しています。特に問題無く無事に到着しています。前走後、心配していたダメージもそれ程無さそうで、少し肩の出などには硬さは見受けられますが、もともとの部分もあって問題はありません。宮調教師は「結果は喜べるものではありませんが、久々のレースだった中で、スタートも反応良くテンのスピードはなかなかの物でした。体も成長した分体力も付いて、以前に比べるとダメージも少ない様に思います。これからですね」とコメントしていました。今後について宮調教師と相談した結果、優先出走権を確保出来なかった為、一度放牧へ出して緩めずに乗り込みを進め、出走が叶いそうなタイミングで帰厩する予定となりました。次走については年明けの小倉開催を本線に、テンのスピードを活かせる地方交流戦も視野に入れて検討して行きます。

ドリームバスケット [外厩馬 / スピリットファーム] ■2010/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
12/15に美浦トレセンからスピリットファームへ移動しました。特に問題なく無事に到着しています。見事勝利で飾った前走後、レースでの疲労が影響しているのか、少しテンションが高くなっています。阿部調教師は「ダメージ自体はそこまで感じられませんが、若干カリカリしておりテンションも普段に比べると高くなっています。前走ではスムーズに折り合えた事も大きな勝因と感じており、まだこれからの馬ですのでここは一度リフレッシュで放牧に出したいと思います」とコメントしていました。今後しばらくは軽めの運動で様子を見ながら徐々にペースアップして行く予定。具体的には今後の状態を確認しながら判断して行きます。

Posted by sachi at 07:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 16, 2010

セゾン外厩馬近況

3歳馬
休養の効果が出てけづやもよく、飼い食いも旺盛とのことで、この冬場に何より。あと1カ月はこのままということは、復帰は暖かくなってからかな。2勝してからこの馬らしい能力をフルに発揮したとは言えないので、さらなる充実を期待します。夏までに準オープンに上がっておきたいね。(^_-)-☆

ドリームカトラス ■2010/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はパドック放牧とウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。疲れが抜けて来たせいか、毛ヅヤにはハリが出て来てカイ喰いも良好です。コンスタントに競馬に使われて来ている事や性格的なものも加味し、あと1ヶ月程はこのままリフレッシュさせていく予定。担当スタッフは「疲れが抜けて来て元気一杯です。馬体も幾らかフックラとして来ました」とコメントしていました。今後は引き続きこのままの運動を続け、1月の中頃から騎乗を開始する予定です。

Posted by sachi at 05:42 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ドリームガイドは予定通り。
フォーグは除外の可能性ありですが、鞍上がルメールとくれば、ぜひとも出走させたい。

阪神競馬場
ドリームガイド12月19日 (日) 1R 2歳未勝利 田中健騎手 ダート1800m
△マイネルフォーグ 12月18日(土) 11R 阪神カップ 国際 C.ルメール 芝1400m

Posted by sachi at 05:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

やっとギブソンがきのう入厩。本当にぎりぎりの10日競馬。あきれてものが言えません。しかも鉾田で4本も追い切って、さすがに4本目で脚が上がった? どうしてそこを厩舎に任せない? 鉾田のスタッフがその微調整できるわけないでしょ(怒)。せめて1週前追い切りくらいさせなよ>ラフィアン

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、坂路3〜4本のメニューを主体にじっくり乗り込まれました。月曜日に課した最終追い切りでは当初の3本の予定が、余力を感じたことから4本目を課すことに。さすがにラストで脚が上がりましたが、良い負荷をかけることができました。跨がったスタッフは「とてもタフ。バテてもゴールで簡単に止まらないから、しんどいくらい」と述べていました。きのう火曜日はウォーキングマシンによる運動で体調を整えて、きょう15日(水)にビッグレッドファーム鉾田から美浦の萱野厩舎へ移動しました。

Posted by sachi at 05:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 15, 2010

北海道滞在馬近況

ハヤトは浦和から真歌へ。きらいな障害レースをまた走らされるのを察してか?凶暴になっているようです(爆)

▼マイネルハヤト……マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、Mカーロ同様に昼夜放牧を行っていました。左前肢の繋靱帯は腫れたまま固まっている状況で、患部に刺激を与えても特に異状はありません。腱自体に損傷がないこともあり、調教を始めてみることになりました。12日(日)にビッグレッドファーム浦和から、真歌トレーニングパークへ移動しています。月曜日から跨がっているのですが、立ち上がろうとしたり、スタッフに噛み付いてくるなど凶暴な性格を見せていました。現在はトラックで体をほぐした後、坂路で軽めのキャンター1500m1本の運動をしています。

ハヤトはもうどうしようがこれ以上、何も望みませんが、いいかげんにギブソンを厩舎へ戻してくださいよ。また10日競馬か、呆れるね。

Posted by sachi at 05:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 13, 2010

今週の出走予定馬

今週はガイドが阪神で出走予定。上げ潮にのってきたわがセゾン愛馬たち。
チェリー、バスケットに続いての活躍を期待しています。
出資馬はそう多くもないのに、このように毎週出走があってとても楽しい♪

ドリームガイド 12/19 (日) 阪神 1R 2歳未勝利 ダート 1800m 田中健騎手

Posted by sachi at 11:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

チェリーもバスケットもそれぞれに頑張ってくれて嬉しい限りです。
チェリーはわずかクビ差及びませんでしたが、自分の競馬はできました。勝った馬は強かったけれど、これなら必ずチャンスは来るはず。それにしても調教師も善臣騎手も言っているように、勝ちたかったですね〜 自在性があることが分かったのも今回の収穫。同じような流れならもう少し距離が伸びても対応できるかも。引き続き善臣先生にお願いしたいです。
バスケットは本当に嬉しい2勝目。勝てそうで勝てない馬ですが、今回は気性の問題も落ち着き、馬もずいぶん競馬を覚えてきたようで、最後に切れる脚を発揮できたのもよかった。今後にもつながる競馬だったと言えるかな。小倉の小回りと中央場所ではレベルが違うかもしれませんが、これからもっとよくなるし上へ行っても楽しみと言ってくれる阿部調教師の言葉を信じたい。ハヤトでものすごくお世話になった田辺騎手に勝たせてもらったことも嬉しかった。短期放牧をはさみながらここまできたバスケットですが、精神面でも馬体面でもまだまだ成長の余地ありと思う。今後地力が強化されれば、さらに楽しみ。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/12/13
--------------------------------------------------------------------------------
12/12(日)中山競馬第3レース、2歳未勝利、芝1600m、16頭立て、3枠5番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、2着でした。
まずまずのスタートを切ると無理せず控えて中団後方からレースを進めます。その後はハナを強固に主張したコモレビ等を前に、マイペースで向正面を追走します。前半3ハロンの通過は34.5秒と平均的な流れ。すると徐々に流れに乗ってくると外めを通ってポジションを上げて行きます。そのまま手応え良く3コーナーを回って、4コーナーでは少し外に膨れる場面はありましたが、上手く先団に取りつくと5、6番手で最後の直線に入ります。鞍上がいざ追い出しを開始すると、切れる脚は無いもののこの馬なりに反応して脚を伸ばします。最後はエイブポセイドーンと馬体を併せての叩き合いになりますが僅か及ばず、結局勝ち馬からクビ差遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減なく450kgでした。騎乗した柴田騎手は「初めてのコース、右回りでありましたので、無理せず騎乗しました。特にコース変わりは気になりませんでしたし最後も良く頑張っていたのですが」と悔しそうにコメント。高橋調教師は「初めての右回りではありましたが、ロスなく自分の競馬は出来たと思います。どうしても最後切れない分交わす事は出来ませんでしたが力は発揮できたレース内容だったと思います。でもなんとか勝ちたかったです」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/12/13
--------------------------------------------------------------------------------
12/12(日)小倉競馬第6レース、3歳以上500万下、芝1700m、14頭立て、4枠5番、田辺裕信騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。先手を主張したミッドタウンレディ等を前に見る形で無理する事無く5、6番手に付けて向正面へと入ります。道中の追走もスムーズでしっかりと折り合いながら3コーナーへ。その後は前半3ハロンの通過が36.1秒という緩やかな流れの中、前を行く各馬の後ろで追い出すタイミングを計りながら4コーナーを回ると外へと持ち出して最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとすかさず反応し脚を伸ばします。メンバー中上がり最速の34.9秒の脚を使って追い上げるとゴール手前でアーバンウィナーとの激しい叩き合いを制して見事先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から-4kgの454kgでした。騎乗した田辺騎手は「道中もスムーズに行けたし、最後は良い伸びをしてくれました。今後も楽しみですよ」とコメント。阿部調教師は「ようやく結果を出す事が出来ました。今日は強い勝ち方だったと思いますし、これからもっと良くなってくると思いますので上へ行っても楽しみです。会員の皆様おめでとうございました」と笑顔でコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

【追記】ベニングを忘れていました(^^;;
まあ12着では再度の放牧も仕方ないかとも思いますが、この馬はどちらかというと叩き良化型。宮厩舎はほんとに自厩舎での調整をせずにすぐ外に出し、続けて使わない厩舎ですね。もう二度と出資しません……てか、去年の募集からすでに預託厩舎にありませんから、その点では安心(苦笑) それにしてもベニングがちと可哀想。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/12/13
--------------------------------------------------------------------------------
12/11(土)小倉競馬第2レース、3歳以上500万下、ダート1700m、16頭立て、4枠8番、藤岡康太騎手騎乗で出走し、12着でした。
タイミング良くスタートを決めるとそのまま出して行きます。ハナを主張したサンデーローズを先に行かせ、無理なく2番手で1、2コーナーを回り向正面へ。その後700mの通過が42.8秒、1100mの通過は67.9秒と平均的な流れの中、特に折り合いを欠く事も無くスムーズに追走。すると3コーナー付近からは各馬が徐々に進出を開始し、馬群がひと固まりになりながら外にプティマカロン、大外にラウルシルヴァと脚色良くスパートをかけて上げて行く中、同馬もそのまま後続を引き離そうと鞍上の手が動きながら最後の直線へ入ります。最内でいざ追い出しを開始すると、この馬なりに反応はしているものの既に脚色は一杯でした。結局勝ち馬から1.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kgの472kgでした。騎乗した藤岡騎手は「今回は休み明けでしたがスタートも良く、道中も無理せずスムーズに行けていたのですが。でもテンのスピードはなかなかのもので砂の深い地方など合うかも知れませんね」とコメント。宮調教師は「最後は休み明けの分もあったかもしれない。でも体はこの馬なりに成長していますので今後に期待したいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きますが、優先出走権を確保できなかった為、放牧も視野に入れています。

Posted by sachi at 05:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 12, 2010

フォーグ、阪神Cに登録

もちろん除外の権利とりでしょうが……と思ったけど、重賞で1回権利をとったら、次の重賞で除外されても1回分消えるのだったのでは? それで大丈夫かな? また厩舎がわけのわからんことやっているの? 権利とりならギャラクシーSでなければいけなかったのでは? ファイナルSは適距離の阪神だから何としても出走可能になってほしいんですが。

12月18日(土)5回阪神5日 第5回 阪神カップ(GII) 第1回特別登録 26頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 定量 1400m 芝・右
アーバニティ 57.0
エアマックール 57.0
エイシンタイガー 57.0
オセアニアボス 57.0
ガルボ 56.0
キンシャサノキセキ 57.0
ゴールスキー 56.0
サンカルロ 57.0
ジュエルオブナイル 54.0
ショウナンアルバ 57.0
スズカコーズウェイ 57.0
ステラリード 54.0
テイエムアタック 57.0
ビービーガルダン 57.0
ファイングレイン 57.0
ファリダット 57.0
プロセッション 57.0
ホッカイカンティ 57.0
マイネルフォーグ 57.0
マルブツイースター 57.0
ヤマカツマリリン 55.0
リザーブカード 57.0
リビアーモ 55.0
リーチザクラウン 57.0
レッドシューター 57.0
レッドスパーダ 57.0

Posted by sachi at 05:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

やったぁ〜 バスケット待望の2勝目!

きょうはやってくれると思っていました。
珍しく調教時計もよかったし、初めて末脚が切れました! 田辺騎手は信頼できる騎手で、脚質転換ができたのも小倉小回りと田辺騎手のおかげでしょう。バスケット&田辺騎手、阿部先生はじめ厩舎の皆さん、本当にありがとう。嬉しい〜♪

12/12(日) 小倉6R 500万下 3歳上 □指(定量) 芝1700m 14頭 発走:12:45 天候:晴 馬場:良
1着 4枠 5番 ドリームバスケット 牡3 56.0 田辺裕信 1:41.5 34.9 454 -4 阿部新生 2/14人気

ただ一つ残念だったのは、昼ご飯の準備をしていて馬券を買い忘れたこと…… ま、勝ってくれたからいいけど、単勝6倍ついたのに(笑) きょうは朝からxreaのサーバーが軒並みダウンしていて、それもあわててあれやこれやパソコンをいじり、馬券買うのを忘れてしまったもう1つの理由でした。

それはともかく、これでバスケットも1000万下に昇級か。感無量です。同じ3歳世代のラフィアン馬が3頭とももう少しうまくレースや騎手を選んでくれれば勝てそうだっのに全滅したので、なおさら。かたやセゾン馬は4頭のうち3頭が勝ち上がり、うち2頭はこれで2勝しました。何という対比。決して能力だけでそうなったとは思いません。セゾンのほうが騎手やレース選択、育成面ではるかに上だとしか言いようがない。おまけに価格も安かった。しかしバスケットも、ここで低迷していては何にもなりません。よくやってくれたねバスケット、と思うものの、将来がやや不安。来年夏の降級まで待たないと、なんてことになりませんように(^人^)

Posted by sachi at 01:06 PM | Category: HORSE | Comments (0)

チェリー、本当に惜しかった!

きょうは強い相手が揃っていて掲示板も危ぶまれるほどだったのですが、本当に本当に惜しいクビ差の2着。あぁ〜残念。

12月12日(日) 中山3R 2歳未勝利 芝1600m 発走 10:45 天候:晴 芝:良
2着 3枠 5番 サマーチェリー 牝2 54.0 柴田善臣 1:36.0 クビ 36.1 450 0 高橋祥泰 6/16人気

善臣先生はやっぱりうまい。どこやらのお抱え騎手とは大違いで、追い出しのタイミングもばっちり! 道中3角までは馬に無理をさせず追走、そこからじわっとエンジンをかけ4角ではまだ手応え十分。直線でも余力を残しつつ追い出して最後には交わせるかと思ったけれど、クビ半分ほど及ばず敗れてしまいました。チェリーのいいところをうまく引き出してくれたんだけどなぁ…… あそこまで行けば勝ち上がってほしかったけれど、きょうのところは致し方なし。惜敗は外を回った分の差で、チェリーは強い競馬をしてくれました。次こそは勝ち上がれそうだと思うのですが、かなり使ってきていることだし、一旦休養か、それとも続戦? いずれにしても、チェリーの頑張りには頭が下がりますが、もうひと踏ん張りお願いね(^_-)-☆

【追記】
さっき録画を見ていて分かったんですが、同じレースで6着だったコモレビって、総帥が4300万で競り落としたタキオン産駒の牝馬(ニーマルオトメの半妹)だったんですね。どうりでコスモの勝負服。国枝厩舎、鞍上が津村騎手だったわけだ。混合戦でそれをおさえた800万のチェリーちゃん、えらいよ〜(^o^)v 次こそは勝ち上がってほしいな。

Posted by sachi at 12:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 11, 2010

チェリーもバスケットもいい枠に

さあて、明日は2頭が出走です。
チェリーもバスケットも印は薄いものの、人気以上にはやってくれると信じています。
チェリーは走るたびに力をつけているし、今度こそなんとかしてくださいね、善臣先生。
バスケットは初のローカル小回りですが、距離は適していると思われ、先行して粘り込みたいところ。鞍上も田辺騎手なら信頼がおける。最後まで追える騎手のお手本を見せてほしいです。

12/12(日) 中山3R 未勝利 2歳 □指(馬齢) 芝1600m 16頭 発走:10:45
1 1     ティーケイラビット 牝2 54.0 吉田隼人 菅原泰夫
1 2 △   ショウナンサージュ 牝2 54.0 北村宏司 伊藤大士
2 3 ▲   コモレビ 牝2 54.0 津村明秀 国枝栄
2 4     スタートセンス 牡2 55.0 勝浦正樹 高橋裕
3 5   △ サマーチェリー 牝2 54.0 柴田善臣 高橋祥泰
3 6     ネコチーター 牝2 54.0 江田照男 星野忍
4 7     レナキックス 牝2 54.0 三浦皇成 根本康広
4 8   ○ ウインドワード 牝2 54.0 小牧太 浅野洋一郎
5 9 ○ ◎ エアジョイント 牡2 55.0 吉田稔 伊藤正徳
5 10 △   オペラ 牡2 55.0 川田将雅 相沢郁
6 11 △   ローレルソラン 牡2 55.0 武英智 河野通文
6 12     オウエイミステリー 牡2 52.0 ▲平野優 大久保洋吉
7 13     フジアムール 牝2 54.0 鈴来直人 矢野英一
7 14 △   エーブポセイドーン 牡2 55.0 蛯名正義 清水利章
8 15     マツマエザクラ 牝2 52.0 △伊藤工真 清水英克
8 16 ◎ ▲ トーセンパピヨン 牝2 54.0 横山典弘 鈴木康弘

12/12(日) 小倉6R 500万下 3歳上 □指(定量) 芝1700m 14頭 発走:12:45
1 1   △ テツキセキ 牡4 55.0 △高倉稜 吉田直弘
2 2     シゲルキリガミネ 牝4 52.0 ▲西村太一 小島貞博
3 3     ダイゴゴダイ 牡3 56.0 太宰啓介 吉岡八郎
3 4 △   アドマイヤタイシ 牡3 56.0 上村洋行 橋田満
4 5 ▲   ドリームバスケット 牡3 56.0 田辺裕信 阿部新生
4 6   ○ タガノバッチグー 牡4 56.0 ☆松山弘平 浅見秀一
5 7     ミッドタウンレディ 牝3 54.0 中舘英二 長浜博之
5 8     キタサンスズラン 牝3 54.0 藤岡康太 須貝尚介
6 9 ○ ◎ アーバンウィナー 牡3 56.0 丸田恭介 宗像義忠
6 10     ローグランド 牡3 55.0 ☆丸山元気 河野通文
7 11 △   テンエイエスプリ 牡3 56.0 田中博康 嶋田潤
7 12 ◎   インプレッシヴデイ 牡3 56.0 北村友一 坂口正則
8 13   ▲ ヒダカタイザン 牡3 56.0 飯田祐史 飯田明弘
8 14 △   マイネルアウストロ 牡4 57.0 丹内祐次 田中清隆
(印はnetkeiba.com)

ところできょう小倉でスターリーに騎乗した丹内騎手のレースぶりを見ましたが、なんじゃありゃ? レースは4角で完全に終わってた。アリオンが引退に追い込まれた(というか、そこそこの値段で早々と地方に売るための既定路線なのでしょうが)福島での2度の走りも、札幌、東京でのギブソンの2度の走りも、まるで録画を見ているように今回と同じパターン。向こう正面でかからせ/早仕掛けで4角まで必死に追い上げて、毎度毎度の直線失速。あれでNG騎手にならないのは、1800mから2000mの距離はこう乗れというSの指示なのか? だとしたら今度のギブソンの鞍上が丹内騎手なら(その可能性大だと思いますが)、また同じことでしょうね。馬の適性も見いだせず乗り方も工夫できず、ただクラブの指示の通りに回ってくるだけの騎手が「上手い」騎手であるわけがない。結果もそれを物語っているのに? 冗談じゃありません。いくら出資は自己責任だと言っても、出資者のベストの利益になるよう運営しないファンドは、金融庁のおとがめを受けるはず。出資した愛馬は最後まで見届けるつもりでしたが、こんなことばかり続くとなれば本当にそろそろ権利放棄も視野に入れないとダメかも。

Posted by sachi at 04:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ベニング、久々がこたえたか?

稍重のダートはベニングに合っていると思ったのですが、前半に脚を使いすぎたのか、それとも久々のせいか、最後の直線で大失速…… 残念な結果に終りました。勝ったレースは1700mで逃げ粘ってのもの。しかし本当はもう少し短い距離がいい気もします。ここを叩いて次走、レース勘を取り戻してくれるといいのですが。

12/11(土) 小倉2R 500万下 3歳上 牝□指(定量) ダ1700m 16頭 発走:10:30 天候:晴 馬場:稍
12着 4枠 8番 サマーベニング 牝3 54.0 藤岡康太 宮徹 1/2 472(+2) 30.8 8/16人気

Posted by sachi at 11:10 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ベニング頑張れ!

小倉は宮厩舎との相性もよいはず。康太くんとのコンビが功を奏してくれますように。

12/11(土) 小倉2R 500万下 3歳上 牝□指(定量) ダ1700m 16頭 発走:10:30
1 1 ▲   プロポーズ 牝3 54.0 武豊 鹿戸雄一
1 2     ラインジェシカ 牝3 54.0 長谷川浩大 水野貴広
2 3 △ △ ヴェリタスローズ 牝3 54.0 池添謙一 佐藤正雄
2 4     サンデーローズ 牝4 53.0 △高倉稜 石坂正
3 5     チェルカトローバ 牝3 54.0 丸田恭介 石栗龍彦
3 6 ◎   プティマカロン 牝5 55.0 田嶋翔 小島貞博
4 7     ホワイトジュエル 牝3 54.0 二本柳壮 伊藤伸一
4 8   ▲ サマーベニング 牝3 54.0 藤岡康太 宮徹
5 9 △   ピロートーク 牝4 55.0 西田雄一郎 藤原辰雄
5 10 ○ ○ トウカイライフ 牝3 54.0 田辺裕信 成島英春
6 11     キストゥクラウン 牝4 55.0 福永祐一 戸田博文
6 12     レオキュート 牝3 53.0 ☆丸山元気 平井雄二
7 13     トワインブルーム 牝4 55.0 黛弘人 大久保洋吉
7 14     リュンヌ 牝3 54.0 渡辺薫彦 服部利之
8 15   ◎ フレシータ 牝3 54.0 上村洋行 佐々木晶三
8 16 △   ラウリシルヴァ 牝4 55.0 M.デムーロ 鮫島一歩
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 12:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

フォーグはカペラSで権利を取得。どうしてラピスラズリじゃないのかな? 重賞だと、次の2つ目の除外の権利がどうこうという話が以前あったような…… 動きはよいそうですが、出られるのか? 次は阪神Cにも登録するとのことですが、やっぱり短期放牧に出す前に権利をとってからにすればよかったのに……と、毎度毎度のことにもううんざり。フォーグが引退したら、残るは北海道の牧場で引っ張られているハヤトと、丹内しか乗せないギブソンのみに。あまりの扱いなら権利放棄してもいいか。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ウッドコースとニューポリトラックを主体に乗り込まれています。今週はカペラSに出馬投票を行って、除外の権利を得ました。来週のギャラクシーSにも登録を行い、2つ目の権利を狙います。週末、水曜日と追い切りを行っており、相変わらずの良い動きを見せていました。宮師は「良い感じできている。来週でも出走できるデキにはあると思う。難しいとは思うが、スワンSのようなこともあるので阪神Cに登録を行うことも考えている」と述べていました。本線は26日(日)、阪神のファイナルS・芝1600mです。

Posted by sachi at 12:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬臨時更新

あれれ、ボンバーはきのうの更新で来週もしくは再来週に復帰戦というコメントがあったばかりですが、けさ坂路で動きを確認したところ、調整の疲れが残っているとのことで復帰目標は来週以降に。ま、もともとそんなに焦って復帰しなくともと書いたところなので問題ありません。しっかり態勢を整えてください。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/12/10
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。12/10に坂路で状態を確認。そこまで酷くはないものの、腰に疲れが残っている様子です。飯田調教師は「追い切り後、腰に少し疲れが感じられます。でも時間の問題で乗り越えられるレベルではあります。まだ幼さも残しているので、無理せず状態に併せて次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。次走について来週の出走も視野に入れていましたが、目標を来週以降に切り替える事になりました。年内の出走は問題無さそうですので、今後も引き続き状態に合わせて無理せず態勢を整えて行きます。

Posted by sachi at 12:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 10, 2010

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーは順調に栗東で調整されているようです。フォームもできているらしいし、息遣いも良化。あとは気持ちの問題かな。まだ1戦しかしていないので、海のものとも山のものともですが、次走は阪神の芝1400mか小倉の芝1800mを予定とのこと。もう少しパンとしてきてからの復帰戦がよい気もしますが、ガイドも叩き良化型の馬で使いつつしっかりしてきたので、出られるときに出ておいてもいい気がします。阪神の芝でやれれば、それにこしたことはないですね。がんばれボンバー!
ガイドはますます元気一杯のようで、頼もしい。前走もそうでしたが、使いつつ馬体が増えてきているのは充実してきた証拠だと思う。もともと素軽いタイプと思っていましたが、推進力がついてきたとなると、そろそろ決めてほしいところです。この2戦の末脚には見所がありました。今度こそ何とか勝ち負けできないだろうか。勝ち負けでなくとも、安定した走りで最低限、馬券圏内なら、さらなる良化も見込めるのでは。田中健騎手との相性もよいようなので、次走が楽しみでなりません。
チェリーは今週中山で柴田善臣騎手を鞍上に出走予定。前走はまだワンパンチ足りない印象でしたが、それでも頑張る根性はやはり見られた。展開がうまく運べば、この馬もそろそろ勝ち上がりが見えてきそうな雰囲気です。とはいえ牝馬だから、まあ気分や体調も変わりやすいところはあるかもしれません。ベテランの善臣先生に乗ってもらっているあいだに、どんどん競馬を覚えてほしいな。今週はまだ相手関係も見ていませんが、応援に行けるようなら行きたい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/12/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。日々しっかり調教をこなしており、先週末には軽く動かして状態を確認。15-15程度の内容ではありましたが、まとまりのある綺麗なフォームで走れており、息遣いも先週に比べると良化が感じられだいぶ軌道に乗って来た印象を受けます。飯田調教師は「普段は大人しいタイプの同馬ですが、調教では気持ちが走りに向くとグイグイと自ら動いて行く場面も見えるようになって来ています。一度レースに使ってしっかりはして来てはいますが、まだ幼さは残しておりもう少し身が入って、体がパンとしてくれば動きはもっと良くなってくると思います。現時点で状態自体は良く体もだいぶ動けるようにはなって来ていますので、来週の出走を本線に検討して行きたいと思います」とコメントしていました。次走については来週の阪神競馬、芝1400mもしくは小倉競馬、芝1800mを視野に入れています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/12/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。レースに使って来ている中で、テンションも落ち着いており馬体も逆に少し増えて来ている様子。そこで12/8には坂路で軽く動きを確認しました。単走で4ハロン59.4秒、3ハロン43.4秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を馬ナリでマークしています。担当スタッフは「洗い場等では、じゃれついて手を焼く位で、疲労感も無く元気一杯です」とコメント。木原調教師は「ここまで順調に来ています。来週の出走に向け終い重点の内容で動きを確認しましたが、軽いフットワークで走れており、最後は推進力もしっかり感じられる動きを披露していました。来週の出走に向けもうそれ程大きな負荷を掛ける必要は無さそうですので、週末に軽く乗り来週に1本追って態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。ここに来てトモにも筋肉が付き推進力を感じる動きを披露し始めており、今後の成長も楽しみです。次走について再度、木原調教師と相談した結果、元気一杯で疲労感は殆ど感じられない現状ではありますが、輸送での負担軽減と経験のある阪神競馬場の方が良いのではないかとの結論に達し、阪神開催で出走させる事になりました。12/19阪神競馬、ダート1800mに出走予定。田中健騎手に騎乗依頼しています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/12/09
--------------------------------------------------------------------------------
12/12(日)中山競馬第3レース、2歳未勝利、芝1600m、16頭立て、柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時45分です。
12/8に柴田(善)騎手を背にポリトラックコースで最終追い切りを消化。単走で5ハロン67.5秒、3ハロン38.3秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を馬ナリでマークしています。軽快な脚捌きで動きもしっかりとして鞍上に促されるとスッと反応しており状態は良さそうです。騎乗した柴田騎手も「気力、体力共に充実して来ている様子です。楽しみですね」とコメント。高橋調教師も「今までの追い切りの中でも一番しっかりと集中して走れていたと思います。後は初めての中山で上手く適応してくれれば良いのですが」とコメントしていました。ご声援ください。

3歳馬
ベニングは今週、小倉で出走です。追い切りの時計は取り立ててよくはないけれど、悪くもない程度かな。古馬1000万が相手だし、追いつかれたとはいえラスト12.7秒なら、スムーズな競馬をすれば掲示板は載れるかも。宮先生も言ってるとおり4カ月ぶりの復帰戦なので、勝ち負けまではいかないかもしれませんが、成長ぶりを実感できるようなレースを見せてほしい。康太騎手は素直に馬を操ってくれるタイプ。好結果を期待しています。
バスケットも日曜日に小倉で出走。こちらは田辺騎手が追い切りも乗ってくれて、ラスト11.6秒と、この馬にしては破格?(苦笑)の時計を出しています。これまで調教では本当に走らない馬だったのに、どういう風の吹き回しでしょう? これで結果がついてくれば言うことありません。田辺騎手はハヤトで何度も経験したように、調教ではじっくりと乗り込んで馬をケアしてくれるし、最後までしっかり追える騎手。ハヤトが3つ勝ち星を挙げることができたのは田辺騎手のお世話と工夫のたまものでした。なのに無理やり障害馬に転向させて小西厩舎とも縁切りになり、残念やら悔しいやらでしたが、この小倉のバスケットのレースで再びお世話になれるのはうれしい。頑張れバスケット&田辺騎手!

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/12/09
--------------------------------------------------------------------------------
12/11(土)小倉競馬第2レース、3歳以上500万下、ダート1700mに、16頭立て、藤岡康太騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時30分です。
12/8には坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン53.7秒、3ハロン39.6秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたコパノカチーノ(古1000万、馬ナリ)を0.8先行し同入しています。この日はハロー掛け直後では無かったので、少し荒れた馬場状態の中ではありましたが、気になっていた硬さも取れて来た様子で、最後馬体を併せるとハミを自ら取って加速し、闘争心も表に表らす様になって来ています。宮調教師は「約4ヶ月振りのレースですので、実戦勘はさすがに戻ってはいないと思いますが、この馬なりに成長が感じられ状態的には手応えも悪くありません。メンバーもそこまで揃っている訳ではありませんので頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/12/09
--------------------------------------------------------------------------------
12/12(日)小倉競馬第6レース、3歳以上500万下、芝1700m、14頭立て、田辺裕信騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時45分です。
12/8に田辺騎手を背にダートコースで最終追い切りを消化。単走で4ハロン67.3秒、3ハロン37.8秒、ラスト1ハロン11.6秒の時計を末強目でマークしています。ラストは軽く促しただけではありますが鋭く反応して脚を伸ばして最後は余力充分でした。阿部調教師は「最後まで集中して走るようにそれほど追わずに抑えて気を抜かせないように心掛けたとジョッキーは言っていたが、最後は上々の反応でした。心配していたテンションが上がる事も無く、飼葉もしっかりと食べていて問題はありません。何とか結果が欲しいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 08:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 08, 2010

鉾田滞在馬近況

鉾田で負荷をかけすぎて、肝心のときに調子落ちするのではないかと心配。やはり厩舎とは技量の点で大きな違いがあると思う。この調子ではもうほとんど期待できません。しかも鞍上に何のアナウンスもないってことは、きっとまた丹内騎手なんでしょう。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター600m3〜4本の運動をしています。先週末に3本すべてをびしっと攻める追い切りを消化しました。さすがに3本目は脚が上がりましたが、思っていた負荷はかけられたので納得しています。内容がハードだった分、翌日と翌々日はウォーキングマシンによる運動だけにして回復に努めました。飼い食いが良く、活発なまま。来週、入厩する予定です。

Posted by sachi at 06:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 07, 2010

今週の出走予定馬

先週から1週延ばしたベニング、バスケットが小倉で、チェリーが中山で出走を予定しています。

サマーベニング 12/11 (土) 小倉 2R 3歳以上500万下 ダート 1700m 藤岡康太騎手
ドリームバスケット 12/12 (日) 小倉 6R 3歳以上500万下 芝 1700m 田辺裕信騎手
サマーチェリー 12/12 (日) 中山 3R 2歳未勝利 芝 1600m 柴田善臣騎手

Posted by sachi at 01:24 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 05, 2010

フォーグ、ファイナルSの権利取りに向けて

ラピスラズリSとカペラSに登録しています。ま、無事除外されるでしょうが、どちらも除外馬が多数。本当に大丈夫かな。

12月11日(土) 5回中山3日 ラピスラズリステークス 第1回特別登録 33頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)オープン 別定 1200m 芝・右 外
アウトクラトール 56.0
アポロドルチェ 56.0
アポロフェニックス 56.0
イケトップガン 56.0
エアマックール 55.0
エーシンエフダンズ 56.0
グッドキララ 56.0
グランプリエンゼル 54.0
ケイアイデイジー 52.0
コパノオーシャンズ 54.0
サニーサンデー 55.0
サンカルロ 56.0
サープラスシンガー 56.0
ショウナンアルバ 57.0
ショウナンカザン 56.0
ジョーカプチーノ 57.0
ストリートスタイル 53.0
セイカアレグロ 56.0
ゼットフラッシュ 56.0
ダイワマックワン 56.0
ダノンカモン 57.0
ダノンムロー 56.0
ダンスフォーウィン 56.0
トーセンキャプテン 57.0
フライングアップル 55.0
プロセッション 56.0
ベストロケーション 54.0
ホッカイカンティ 55.0
マイネルフォーグ 55.0
マルブツイースター 55.0
ムラマサノヨートー 56.0
メイビリーヴ 54.0
ユノゾフィー 55.0

2010年12月12日(日) 5回中山4日 第3回 カペラステークス(GIII) 第1回特別登録 52頭
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1200m ダート・右
アイアムルビー 53.0
アウトクラトール 56.0
アグネスジェダイ 57.0
アポロドルチェ 56.0
アーリーロブスト 56.0
イケトップガン 56.0
イブロン 56.0
エノク 56.0
クイックリープ 56.0
グランドラッチ 56.0
グランプリエンゼル 54.0
ケイアイデイジー 53.0
ケイアイテンジン 56.0
サニーサンデー 56.0
シャイン 55.0
シャインモーメント 56.0
シルクビッグタイム 56.0
シルクフォーチュン 56.0
ストリートスタイル 54.0
スリーアベニュー 56.0
スーニ 58.0
セイカアレグロ 56.0
セイクリムズン 56.0
ゼットフラッシュ 56.0
ダイワディライト 56.0
ティアップワイルド 56.0
トウカイミステリー 54.0
トシギャングスター 55.0
ナムラタイタン 56.0
ナンヨーヒルトップ 56.0
ニシノコンサフォス 56.0
ビクトリーテツニー 56.0
ファイナルスコアー 56.0
ファストロック 56.0
フミノパシフィック 56.0
フライングアップル 57.0
プロセッション 56.0
ヘッドライナー 57.0
ボクノタイヨウ 56.0
ホッカイカンティ 56.0
マイディアサン 56.0
マイネルスケルツィ 57.0
マイネルフォーグ 56.0
マハーバリプラム 54.0
マルカベンチャー 56.0
マルタカエンペラー 56.0
ムラマサノヨートー 56.0
メイショウシャフト 56.0
メイショウセンゴク 56.0
ユキノハボタン 54.0
レッドシューター 56.0
ワンダーポデリオ 56.0
地方馬、外国馬
ジーエスライカー 55.0
ヤサカファイン 56.0

*それにしても朝日杯フューチュリティSにギブソンの登録がないのが、本当に残念でなりません。出走資格があり、しかも新潟2歳Sのときでさえ、調教師がこちらにしとけばよかったなどと(半分冗談にしろ)コメントしたほどだったのに、なぜ適距離と思われる朝日杯1600mでなく、2000mのホープフルSを目標とするのか。チャールズの例はあるけれど、ギブソンの気性や脚質(これまでのレースぶりから1800mでも最後失速して後続にどんどん交わされた)からしても、朝日杯のほうが適切と思うのですが、ラクリマや他の馬との使いわけなのですか? それとも無理やりクラシック路線を歩ませようとしてホープフルに? 2つまでは勝てても、クラシックなんてそんな生易しいものではありませんよ。加えて鞍上……きのうきょうの競馬を見ても、確かに丹内騎手は勝ちはしたけれど、相手が違うし下手騎乗も多い。ギブソンの前走2回のような騎乗では、たとえ重賞ではないただの特別レースにしても、とうてい勝ち目はないと思います。2000mの距離をうまくもたせて好結果を出してみせるというなら、まあそれを見せてください。今回は静観しましょう。しかしね、惨敗したら許しませんぞ。まあ、これは適鞍を考えてというより、あのいまや悪名高い?センスゼロのレーシングマネジャーS(アリオンが勝ったとき、わたしは『ようこそ競馬の聖域へ』に書いてある通りの騎手へのヘイコラぶりと調教師無視をこの目でしかと見ました)の既定路線なのでしょうが、社長も調教師もそれを受け入れ言いなりになっているのか、それとも社長がそう指示しているかだとしたら、まさに腹が立つばかり。出資者の利益になるどころか、夢も楽しみも、そして何より馬の将来も奪うクラブだ……。

Posted by sachi at 05:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 04, 2010

入厩馬近況

フォーグが予定通り帰厩。当たり前だ。ファイナルSに出走するにしても、これくらいには戻らないと。ギブソンも早めに鉾田から戻してほしいのですが……

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、2日(木)に栗東近郊のグリーンファームから栗東へ入厩しました。きょう3日(金)より騎乗を開始し、週末から追い切っていく予定です。阪神最終週、26日(日)のファイナルS・芝1600mに向けて、可能であれば来週から権利をとっていきます。

*某匿名掲示板でラフィアンスレ、ストップ。そりゃね、批判・不満は控えてといっても、この現状ではそれしか出てこないでしょ。さらに拍車をかけるように、会報の巻頭言。ま、相変わらず意味不明の内容ですが(頭悪すぎ)、現実とのあまりの乖離に会員は神経をさかなでされる気分でしょう。その結果、褒めることを装ったあまりにひどい書き込み。それが消えないで残っている不快さ。まさにラフィアン末期的症状……。

Posted by sachi at 12:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 03, 2010

今週の調教時計

ベニングとチェリーが時計を出しています。
ベニングはこの馬なりによいタイム。チェリーは前走からの調整です。

サマーベニング
12/1 助 手 栗東坂/良 2 54.9 39.8 25.4 12.6 強目に追う
 コパノカチーノ(古1000万)馬ナリを0.6秒先行同入
サマーチェリー
12/1 助 手 美南P/良 72.0 56.0 41.1 13.4 7  馬ナリ余力

Posted by sachi at 09:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーは、きのうアップされていた動画を見ても、かなりしっかりしてきた様子です。休養のかいあってというより、むしろ曳き運動からじっくりやったからのように見受けられます。ちなみに曳き運動を動画で見られるのは、調教ビデオといっても柱とスクリーン?ばかりで馬の走る姿がほとんど見られないどこやらと違って、大変よかった。走る気も出ているようで、徐々にペースアップしていけば今度は確実か? 来週か再来週に出走できたら、またテレビ応援になりますが楽しみです。
ガイドは前走後も特に大きな疲労は感じられず、続戦となりました。すでに調教も再開、木原先生によると使いながらも馬体に幅が出て成長しているようです。ダートのこの距離が合っているとみて、次走は小倉のダート1700mが目標。1800mはちと長い感じがしたので、いい選択だと思います。鞍上は誰かな。ここ2戦またがってくれた田中騎手は、成績は目立たないもののかなりうまいしガイドに合っているようなので、小倉でもお願いしたいですね。ただ小回りだと、戦術も変えなくてはならないでしょうが、頑張って勝ち上がってほしい。
チェリーは前走の疲労もとれ、今週は追い切り。といっても馬なりですが、まず安定した走りのようです。フットワーク、息遣いとも引き続きよいようで、次走は12/12中山の芝1600m、鞍上は善臣先生。前走が惜しい3着だったので、今度こそはと期待します。ここで勝ち上がってくれると気分的にも楽ですが、まあ、焦らずとも未勝利は脱出してくれるような気がします。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/12/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。早速日曜日には坂路で動きが確認されていますが、覇気がしっかり感じられ、テンションも落ち着いており良い雰囲気です。飯田調教師は「元気も一杯で夏場の時期から比べると、一度レースに使った事で全体的にしっかりしてきた様子です。時計は出そうと思えばすぐにでも出せる状態にはあると思いますが、急激にペースアップして何かあっても行けませんのでしっかり段階的に進めています」とコメントしていました。今後については今週末にある程度速いところを行った上で具体的に次走を検討して行きます。現時点では来週か再来週の出走を視野に入れています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/12/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられましたが、特に大きなダメージは感じられず無事に運動を再開しています。前走を振り返り木原調教師は「初めての距離でしたがほぼイメージ通りのレース内容で進められました。やはりペースが緩いぶん追走も楽でしたし、現状ではこの辺りが適鞍ではないかと見ています。体もレースに使いながら最近では幅も出て来ていますし良い傾向ですね」とコメントしていました。次走について木原調教師と相談した結果、優先出走権のある期限内で、状態に合わせて出走を検討して行く事になりました。現時点では中2週で小倉競馬、ダート1700mを本線に検討しています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/12/02
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ポリトラックコース中心に乗り込まれています。レースでの疲労もすっかり感じられなくなった為、今週からペースアップされています。12/1にはポリトラックコースで追い切りを消化。単走で5ハロン72.0秒、3ハロン41.1秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を馬ナリでマークしています。動きを確認する意味合いでしたので全くの馬ナリではありましたが、フットワーク自体が軽く、息遣いも良く殆ど息は乱れていませんでした。高橋調教師は「今回動きを確認しましたが、レースに使った疲労も癒えた様子で、なかなかのフットワークで走れていました。前走少しテンションが上がっていた部分が幾分気にはなっていたのですが、今では落ち着いていますので、この様子であれば良い状態で次走に向かえるのではないかと思います」とコメントしていました。次走いついて高橋調教師と相談した結果、レースに使って来ている中で、見た目にもスッキリとして無駄な肉も無く、動き自体もしっかりしていて息もちゃんと出来ている事から、来週の出走で検討して行く事になりました。12/12中山競馬、芝1600mに出走を予定しています。前走手綱を取った柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

3歳馬
ベニングは小倉の牝馬限定戦を視野にいれていたものの、出走を1週遅らせることになりました。追い切り自体はこの馬なりに悪くなかったが、そのあと反動で歩様が硬くなったからとのこと。骨折の前歴もあるので、無理せずこの馬の体調に合わせて調整してくれるのはありがたい。勝ち上がったときにレースぶりから、潜在能力は高いはず。あとは体調との兼ね合いかな。小倉までの輸送もあることだし、復帰戦は無理せず、慎重に態勢を整えてからのほうがいいでしょう。同じくダート1700mの牝馬限定戦に、藤岡康太騎手で出走予定。自厩舎の騎手だし、康太くんには何度か別の馬でお世話になってます。小倉なら経験も積んでいるはず。初の昇級戦になりますが、頑張れ、ベニング!
そしてバスケットは、すでに小倉に移動しています。今週登録していた特別戦を見送り(そりゃあ芝1200mじゃ距離が足りないでしょう)、適鞍まで待つことに。滞在でじっくりやれるのも、テンションが高くなりやすいこの馬には望ましい。12/11日のベニングに続いて、バスケットは12/12日の芝1700mに出走予定。誰かいいジョッキーを確保できるよう、阿部先生、しっかりお願いします。(←あ、ナベヒロ騎手って書いてあった。ハヤトでは随分ていねいに乗り込んでもらってお世話になった。納得の騎手です。頑張ってや!)

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/12/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。12/1には坂路で追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54.9秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン12.6秒の時計を強めに追われてマーク。併せたコパノカチーノ(古1000万、馬ナリ)を0.6秒先行し同入しています。宮調教師は「追い切りの動きは悪くなく、この馬なりに調子も良さそうでレースへ行ってもある程度やれる状態にはあると思います。しかし追い切り後等負荷が掛かった後は歩様が硬くなったりと体に反動が出易く、今回も少しその様子が見受けられます。復帰戦ですし来週の方が良い状態で挑めると思いますので来週に標準を合わせたいと思います」とコメントしていました。12/11小倉競馬、ダート1700m(牝)に出走予定。藤岡康太騎手に騎乗依頼しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/12/02
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間は小倉競馬場への輸送が控えている為、軽めのメニューで調整されています。先週に比べると状態は更に戻って来ている様子で阿部調教師からもこの状態であればとゴーサインが出ています。阿部調教師は「体もほぼ前走時と同等レベルまで戻っていますので小倉へ向け出発させたいと思います。来週の出走で検討して行きたいと思います」とコメントしていました。12/1に小倉競馬場へ無事に到着しています。尚、今週の小月特別へ特別登録を行っていましたが、適鞍のある来週への出走を目標に進めて行きます。12/12小倉競馬、芝1700mに出走予定。田辺裕信騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 09:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 01, 2010

ラフィアン鉾田滞在馬近況

2歳馬
ギブソンはこのコメントからしても、気性的にも、2000mより短い距離に適性がある馬だと思うのですが……。これまで何度か経験したように、鉾田だと、走る馬を走らせすぎて馬体が細化するのも気掛かり。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター600m2〜3本の運動をしています。初めての環境でも前進気勢が旺盛。走路だけでなく、なみあしの最中もぐいぐいハミを取ります。小さめの馬体で見栄えしませんが、騎乗者は「バネがあって乗り味も良い」とほめていました。馬体重は前走から4キロ減の428キロ。入厩は再来週になる見込みです。

*なお、今週はラフィアン馬の出走なし、セゾンのベニング、バスケットも小倉の予定から消えて、出走馬がいなくなりそうです。バスケットはともかく、ベニングはどうなのだろう? 調子が悪いのでなければいいのだけれど。

Posted by sachi at 06:39 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

カトラスはだいぶ疲労も蓄積していたようで、笹針治療をすませ、来年までじっくり休ませることになりました。もともとそう大きな馬ではないし、体質的にも気性的にも幼いところがあったので、ここで休ませ、もう一回り成長を促すのがよいと思います。いい意味でも悪い?意味でも、1勝の重みどころか2勝の重みを感じます。春になって暖かくなったら、いよいよ本格化という具合になってほしい。期待しています。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2010/11/30
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は舎飼いで様子を見ています。ここまでレースで蓄積されてきた疲労をしっかり取って今後の成長も促すため、中間に笹針治療を施しました。2、3日はさすがに大人しくしていましたが、体が楽になった事を認識してか、カイ喰いが良くなったり、鳴いて回りの馬達とコミュニケーションを取ったりと元気良く振る舞うようになって来ています。クラスが上がってからは、なかなかレースに集中出来ずに力を出し切れていないような場面もありました。ここはしっかりと英気を養って欲しい所です。担当スタッフは「もう少しで舎飼いから放牧へと移します。ゆっくりと立ちあげて行きます」とコメントしていました。今後は状態を見ながらパドック放牧へと切り替えて行く予定です。

Posted by sachi at 09:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)