November 29, 2010

今週の出走予定馬

ベニングは小倉遠征もコメントで挙がっていましたが、バスケットも小倉の芝1200mに出走!? 
たしかに中山だと、今の時期、芝1600mや1800mがない。1度くらい距離短縮を試してみるのも……と思わなくもありませんが、鞍上が未定なので、もしかしたら取りやめになるかもしれません。

サマーベニング 12/4 (土) 小倉 4R 3歳以上500万下 ダート 1700m -騎手
ドリームバスケット 12/4 (土) 小倉 12R 小月特別 芝 1200m -騎手

Posted by sachi at 06:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬臨時レポート

2歳馬
ボンバーも美浦に帰ってきました。これでセゾンの2歳馬はすべて入厩。競馬がにぎやかになって嬉しい。ボンバーはまだ本調子になるまで時間がかかるかもしれませんが、調子はよさそうとのこと。ガイドもチェリーも一旦休んでから随分馬がしっかりしてきました。ボンバーも、今後の動きが楽しみです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/11/29
--------------------------------------------------------------------------------
11/26に宇治田原・優駿ステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。特に問題無く無事に到着しています。飯田調教師は「無理にペースを上げることなく、馬の状態に合わせて進めてくれた様子で、環境の変化にも動じず良い雰囲気です。先週末は軽い運動で今週から徐々にペースを上げて行きたいと思います」とコメントしていました。前走後は、幾分疲労が抜けにくい場面はありましたが、ここまで状態に合わせて乗り込みを進めてきましたので、馬体にはハリもあって調子は良さそうです。牧場でのスピード調教では、坂路でラスト1ハロン14秒を切る時計も計時。以前に比べて最後までしっかりとした息遣いで走れており、今後トレセンでどのような動きを披露してくれるか楽しみにしています。まずは今後の動きを確認してから次走を検討して行きます。

3歳馬
ベニングは、園田での出走を除外され、予定通り小倉へ向かう可能性が高くなりました。小倉のダート1700mは待望の勝利をあげたレースと同条件。クラスが上がってどうかという点はありますが、牝馬限定戦でもあり、楽しみです。しかしやはり昇級戦は厳しいだろうか。ベニング自身が成長していれば、そこそこいい結果はついてくると思うのですが。残念なのは、12/4は仕事のため、テレビ観戦もできないことです(^^;;

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/11/29
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。11/28(日)に園田競馬交流競走、円山川特別に申し込みを行った所、残念ながら選出されませんでした。宮調教師は「15頭程の登録があり補欠にもなりませんでした。週末は坂路で軽く動きを確認したのですが、離れた前に馬をおいて後ろから追いかける形で入ったのですが、少しモタモタしてはいましたが動きは悪くありませんでした。追い切りの動きを見てから最終的に判断しますが、予定通り小倉での出走も視野に入れたいと思います」とコメントしていました。12/4小倉競馬、ダート1700m(牝)に出走を予定しています。

Posted by sachi at 06:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

ガイドのコメントで、メンバー中上がり2番目だったことを知り、本当によかったと思った。まだ勝つまではもう少しかかるかもしれませんが、なんとか次で勝ってくれれば、こんな嬉しいことはありません。ガイドくん、距離はやはり1400mでは忙しすぎて、1600mか1800mでしょう。ハヤトのように丈夫で、地道に息の長い競走馬生活が続けられるよう願います。でもそのためには、まず1勝! 次も頑張れ! 脚を溜められる馬はあまりもったことがないので、その意味でも楽しみです。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/11/29
--------------------------------------------------------------------------------
11/27(土)京都競馬第1レース、2歳未勝利、ダート1800m、14頭立て、3枠3番、田中健騎手騎乗で出走し、3着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進め、無理する事無く11番手辺りに付けてレースを進めます。その後も上手く折り合いスムーズで、リズム良く追走しながら3コーナーへと向かいます。1000mの通過は63.4秒という平均的な流れ。すると3コーナー付近から徐々にポジションを上げて前との差を詰めて行きます。エンジンが掛かり始めそのまま大外へと進路を取ると、追い出すタイミングを計りながら最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応し脚を伸ばします。持ち味である長く良い脚を使って、メンバー中上がり2番目となる39.1秒の脚を使って追い上げますが前も止まらず、結局勝ち馬から0.9秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減無く464kgでした。騎乗した田中騎手は「今回はスタートも上手く決まった事もあるが、距離が伸びた分スムーズにレースを進める事が出来ました。この位の距離は合っていると思います」とコメント。木原調教師は「初めての距離でしたが短距離と比べペースが緩む分競馬はしやすいように思います。勝った馬は強かったが同馬も良い走りをしているし、溜める競馬も形になって来ている。そろそろ決めたい所ですね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 06:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 27, 2010

ガイド3着

ガイドはダートで目処がたちました(^o^) 初戦、第2戦と芝を使って悪くはなかったものの、やはり母系からしてもダートかな。

11/27(土) 6京都1R 未勝利 2歳 ○混□指(馬齢) ダ1800m 14頭 発走:10:05 天候:晴 ダート:良
3着 3枠 3番 ドリームガイド 牡2 55.0 田中健 木原一良 1.1/4 464( 0) 44.9 8/14人気

単勝1.1倍の勝ち馬には及びませんでしたが、今回は前回出遅れたスタートもきれいに決め、二の足もなかなか。そのあと控えて向こう正面から再びじりじり押し上げ、4角からかなりの脚を見せました。距離は1600mから1800m、どちらかというと1600mよりかな? 毎回、1つずつ課題をこなして競馬を覚えさせてくれている感じで、この厩舎と騎手にはとても好感がもてます。田中健騎手は乗り馬に恵まれないのか成績はパッとしませんが、馬の特徴をとらえて瞬時に判断し、スムーズに無理なく御すのがとてもうまい。あれは天性のものかしら。先日、初重賞もとったことだし、そのうち伸びてくる騎手ではないだろうか。きょうは和田騎手よりもうまいと思った。感謝です。
夏頃までひ弱で調教のさいにも息がもたず、獣医に「心臓が若い」と言われていた馬が、力のいるダートですいすい追い上げていくのを見るのは、感慨深いものがあります。パドックではまだ少し太いと言われていました。遠目にはすらりとして見えたので、え、そう?と思ったのですが、アップになると確かに腹回りに少々余裕があった。ラヴ産駒なのに気性が落ち着いていて素直そうなところも◎。馬が1戦ごとに力をつけているし、今回3着だったのでまだ続戦か、それとも短期放牧? 木原調教師のコメントを待ちましょう。
セゾンが育成を委託している山口、愛知両ステーブルのうち、今のところ結果(2歳の勝ち星)を出しているのが山口なので、一部には愛知を低く評価する向きがあるようですが、ガイドのように比較的遅い生まれで成長のスピードもゆっくりな馬は、むしろ愛知のほうが合っていると思う。ここまできたのも、愛知、厩舎ともじっくり地道に乗り込んでくれたおかげ。ラヴ産駒は決して早熟ばかりではありません。これからもっともっと成長してくれそうで楽しみです。勝ち上がりは来年かな? 2着3着を何度か繰り返して勝ち上がってくれるのは、一口出資者としてはありがたい。

Posted by sachi at 11:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 26, 2010

ガイド、頑張れ〜!

あすドリームガイドが京都で出走です。
ボニヤ騎手やデムーロ騎手もいるなか、この鞍上で距離延長のこのレース、どこまでやれるかな。前走のような追い込みをまた見たいけれど、あれは出遅れの結果だし、何とも言えません。今回で脚質が試される?

11/27(土) 京都1R 未勝利 2歳 ○混□指(馬齢) ダ1800m 14頭 発走:10:05
1 1 △ △ ハタノゼフィロス 牡2 55.0 D.ボニヤ 畠山吉宏
2 2     ラプスドール 牝2 54.0 岩田康誠 吉田直弘
3 3 △   ドリームガイド 牡2 55.0 田中健 木原一良
3 4 ○ ○ ラインレグルス 牡2 55.0 和田竜二 松永昌博
4 5 △ ▲ テンベアハート 牡2 55.0 上村洋行 牧光二
4 6     アグネススコール 牡2 52.0 ▲国分優作 西浦勝一
5 7 ◎ ◎ アドマイヤトリック 牡2 55.0 M.デムーロ 須貝尚介
5 8     レッドジュバ 牡2 55.0 野元昭嘉 高橋隆
6 9     エーシンビショップ 牡2 55.0 藤岡康太 藤岡健一
6 10 △   ホワイトアルバム 牝2 54.0 幸英明 梅田康雄
7 11     クリノイメルダ 牝2 54.0 渡辺薫彦 川村禎彦
7 12     コンペキノウミ 牝2 54.0 江田照男 谷原義明
8 13     カリスマミッキー 牡2 52.0 ▲川須栄彦 中村均
8 14 ▲   エーシンミラージュ 牡2 55.0 浜中俊 坂口正則
(印はnetkeiba.com)

【追記】
木原厩舎と田中健騎手は、このあいだ重賞のファンタジーSを勝ってましたね。
人気はありませんが、同じコンビでガイドも好調の波に載せてほしい。

Posted by sachi at 06:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

今回はどちらも厳密に言えば入厩馬ではありませんが、一応金曜の更新なので……

6歳馬
フォーグは短期放牧先で調子を維持しているようです。今のラフィアンにはいくら言っても無駄でしょうが、輸送での往復の負担がない近郊での牧場が、鉾田よりどれだけメリットがあることか。競走馬生活もこれからそう長くないと思われるフォーグに、もう一花咲かせてやりたい。無事帰厩して優先出走権を取り、予定のレースに出走してもらいたいものです。宮調教師、フォーグになんとか好結果をもたらしてください。ルーチェもアルデュールも、引退前に調教師の先生が苦労して勝ち星を挙げてくれたんですから、ぜひそれに続くように。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、滋賀県甲賀市のグリーンファームに滞在中です。500mの坂路を利用して調整されています。1日2、3本登坂しており、移動後、15−15も消化済みです。宮調教師は「普段は落ち着いているし、球節のむくみも気にならない。いつでも速いところがやれる状態がキープできている」と語っていました。来週か再来週、帰厩する予定です。

2歳馬
ギブソンは鉾田へ。改めて10月の真歌での坂路調教ビデオを見てみましたが、横から見ると、小柄で軽快な走り方がフォーグと似ています。この馬に2000mのレースに出走させる意図は? 東スポ杯は物足りない結果どころか、惨敗でしょう。しかもレース直後に丹内騎手のコメントがブログに載ったきり、調教師のコメントさえないまま。手抜きもいいところですね。せめてこのレースを選んだ理由くらい書いたらどうです?

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、東京競馬場からトレセンに戻り、25日(木)にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。東スポ杯は物足りない結果でしたが、馬体に異状は見あたりません。中山最終週のホープフルS・芝2000mへの出走を予定しています。

Posted by sachi at 06:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ガイドは今週出走です。追い切りの時計も少しずつ詰めており、前走は初ダートで見所ある追い込みを見せたので、今回もステップアップを期待。調教師が言うように「競馬もだいぶ理解してきている」ようです。そろそろ目処がつくといいな。あとは距離延長がどうか。ラヴ産駒で1800mはやや不安が残るのですが、前走の出遅れ→猛追が今回に活かせるなら、前進も可能でしょう。頑張れガイド!
チェリーは大きな疲れもないようで続戦となりました。夏の1戦は度外視していいというのには同感。勝ち味に遅いところはあるものの、毎回、進歩が見られます。コメントにもあるように、先行して5着に粘れたのは収穫で、中山開催になればチェリーの脚質が活かせそう。根性娘にはぜひとも近いうちに1勝をあげてほしいな。ガイドは1100万、チェリーが800万の安馬ですが、どちらも頑張って楽しませてくれているので、満足です。このまま成長していってほしいと思います。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/11/25
--------------------------------------------------------------------------------
11/27(土)京都競馬第1レース、2歳未勝利、ダート1800m、14頭立て、田中健騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時05分です。
11/24に坂路で最終追い切りを消化しました。併せ馬で4ハロン54.3秒、3ハロン40.1秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたクランチタイム(2歳未勝利、一杯)に0.3秒先着しています。この日は雨の影響で時計の掛かる馬場状態ではありましたが、最後もしっかりとしたフットワークで上がって来ており態勢は整っている印象です。木原調教師は「力のいる馬場状態でしたがこの動きであれば十分やれると思います。競馬もだいぶ理解して来ていると思いますし、ダートは前走でもしっかりしていたので問題はありません。あとは初めての距離となりますが、短距離戦と違ってペースも緩みますので良い方向に出てくれればと楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/11/25
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンに滞在中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられましたが、歩様にはそこまで硬さなども感じられず無事に運動を再開しています。高橋調教師は「テンもなかなか良い脚で前に行けましたし、そのまま最後まで残っているのは同馬だけです。夏場は度外視で、前走と今回の走りからは十分にセンスの感じる内容だったですし良く頑張っていると思います。正直勝ちたかったが次に繋がる競馬が出来たと思います」とコメントしていました。今後について高橋調教師と相談した結果、現状ではそこまで切れる脚が使える訳ではありませんが、最後までバテずに来ているところは評価でき距離はもう少し伸びても対応は出来そうです。中山芝1800mであればコーナーが4つあって同馬の脚質にも合うのではないかとの見方もありこちらも視野に入れて検討して行く事になりました。次走についてはこのまま在厩で中山開催、芝1600〜2000mを視野に検討して行きます。今週一杯は軽めの運動で様子を見ながら状態に合わせてペースを上げて行きます。

Posted by sachi at 06:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 24, 2010

ラフィアン北海道滞在馬近況

ハヤトは相変わらずです。毎週の更新でなくなってから、本当にすっかり忘れていました。
 
▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧されています。悪天候や冷え込む日もありますが、体調は安定しています。元気の良さは相変わらずで、エネルギーが余っているのでしょう。休養に入ってほぼ3ヶ月が経過しましたが、相変わらず、左前肢の繋靱帯は張りが残っています。このままの状態で固まる可能性もあるものと思われます。

*きょうは鉾田滞在馬の更新だからギブソンが移動して近況が更新されているかと思ったのですが、何もなし。またレース回顧もないままほったらかして、金曜日まで引き延ばすのですね。移動もいつなのか分からないし、次走も???というレース選択で、鉾田行きなどやめてくれれば嬉しいのだけれど、まあ、宣言した以上それもないだろう。ラフィアン馬に出資しても、せっかく2勝している2歳馬がいてさえ、本当につまらないクラブになったものです。ま、鉾田馬がいないのはありがたいけど。
ハヤトにもギブソンにも関係ありませんが、きょうは佐々木晶三厩舎の所属だったマイネソルシエールが「厩舎との意見の相違」により美浦の手塚厩舎へ転厩とのこと。ついに佐々木厩舎とも切れそうですね。関西馬でも鉾田へやるし、さもありなんというところ。こんな扱いに我慢できるのは、今のところ宮厩舎くらいか? その宮厩舎でも今回、フォーグは鉾田ではなくグリーンファームへ。そのうち切れるのかもしれません。ソルシエールの妹(母ソーサリス)も佐々木厩舎の予定だったけど、どうなるのかな。数少ない関西の信頼できる厩舎から見放されつつあるラフィアン…… 当たり前と言えば当たり前ですが、会員の信頼も、一度失われたらもう戻ってきませんよ。1年前2年前にはフォーグその他の出資馬のことでメールしたりしましたが、わたしももうギブソンに関しては意味がないのでそれすらしません。

Posted by sachi at 07:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 23, 2010

今週の出走予定馬

ガイドが距離延長して京都のダ1800mで出走予定です。
毎週出走があるのは、楽しみがあってよいね。

ドリームガイド 11/27 (土) 京都 1R 2歳未勝利 ダート 1800m 田中健騎手

Posted by sachi at 02:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

チェリーはあの結構強い馬たちを相手に頑張りました。見せ場もつくれたし、最後にかわされたとはいえ、先行して5着に粘れたのは収穫と言えるのでは。牝馬限定戦で勝てなかったのは残念ですが、まだワンパンチ足りないので今回は仕方がありません。とくに直線の長い東京では。善臣先生も「まだ成長段階」「まだこれから」と言ってくれています。走るたびに実力をつけていってくれていると思うし、このぶんなら未勝利は勝ち上がれるのではないかな。中山が狙い目かもしれません。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/11/22
--------------------------------------------------------------------------------
11/21(日)東京競馬第2レース、2歳未勝利、芝1600m、18頭立て、7枠14番、柴田善臣騎手騎乗で出走し、5着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。先手を主張したダイワデヌーブを内に見る形の2番手で3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が35.1秒という淡々とした流れの中、手応え良く追い出すタイミングを計りながら4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応し脚を伸ばします。ジリジリと脚を伸ばし一旦は先頭へと立ちますがゴール手前で後ろから来た勝ち馬等に交わされてしまい、結局勝ち馬から0.5秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減無く450kgでした。騎乗した柴田騎手は「最後もジリジリと来ており、まだ成長段階の中で良く頑張っていると思う。まだこれからで良くなりそう」とコメント。高橋調教師は「少し気が入り過ぎているようにも見えたが、直線の長い東京コースでは現状の脚質では少し歩が悪かった。距離ももう少しあった方が競馬がしやすいのではないかと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 02:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソンは次走ホープフルS!???

なんでだ〜?と大声で叫びたい。これまでの走りからしても、なぜ朝日杯ではなく、2000mと距離延長のホープフルSなのか、まったく理解できん! 何ですか、そのレース選択? この馬は1800mでもかかるし、切れる脚もないじゃない? 1600mの暮れのGIではと思っていたのに、その夢もまたもやついえました。他の馬を出走させたいからですかね? おまけに鉾田の洗礼を受けると…… この馬に鉾田で何が教えられるのですか。調教師のもとに置いて早く競馬を教えてほしい。しかも、きっとまたホープフルで鞍上は丹内…… こんな調子では、もう2度とラフィアンでは出資しません。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、20日(土)、東京11R東京スポーツ杯2歳ステークスG3に出走し、9着でした。次走は12月26日のホープフルSを考えています。レース間隔があくため、いったん鉾田に移動する予定です。

Posted by sachi at 12:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 21, 2010

チェリーは5着

一旦は先頭に立ったので、うほっ、そのままそのまま〜と祈ったんですが、直線の長い府中で後続にじりじりと追い越され5着でした。

11/21(日) 東京2R 未勝利 2歳 牝□指(馬齢) 芝1600m 18頭 発走:10:21 天候:晴
馬場:良
5着 7枠 14番 サマーチェリー 牝2 54.0 柴田善臣 高橋祥泰 1.3/4 450( 0) 9.5 4/18人気

先着の4頭はほとんど1線。チェリーは最後に少したれてしまいましたが、見せ場はつくった。掲示板確保できなければ放牧かと思っていましたが、これで続戦か? 少しずつ進境を見せているので、あと少し……しかしその少しがなかなかに遠い。きょうはメンバーもかなり揃っていたし、いいところまでは行くのですが。でも、まだ焦るほどのことはありません。この調子ならいつか勝ち上がってくれるのでは…… いや、そうあってほしい。馬自身はかわいい牝馬で、よくガンバっています。体調も安定しているみたいで好ましい。

きょうはチェリーと初対面。ポローニアと同じく栗毛で、小柄でも大柄でもなく、とにかくかわいい〜♪馬でした。

チェリーちゃんお顔のアップ。

善臣先生登場。

返し馬

レースでは一旦先頭に立ち、もしや?と思いましたが、直線最後、粘るも4頭にかわされ、5着で入線。

Posted by sachi at 04:24 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

サマーチェリー3戦目

前走は蝦名騎手のおかげもあって3着を確保。
調子はさらに上向いているようなので期待しますが、多頭数でどうでしょうか。
牝馬限定戦でもあり、強いのが1頭いるようだけど、善臣先生なら惨敗はしないと思います。
ガンバレ、チェリー!

11/21(日) 東京2R 未勝利 2歳 牝□指(馬齢) 芝1600m 18頭 発走:10:20
1 1   △ イッツスパーブ 牝2 54.0 吉田豊 大久保洋吉 43.9 10
1 2     ダイワドヌーブ 牝2 54.0 小林淳一 嶋田功 309.4 18
2 3     デルマラクシュミー 牝2 54.0 伊藤直人 小林常泰 109.6 14
2 4 △ ▲ ビューワールド 牝2 54.0 内田博幸 白井寿昭 7.8 5
3 5     シャーンノス 牝2 54.0 田中博康 斎藤誠 239.1 16
3 6   ○ ハーツドリーマー 牝2 54.0 勝浦正樹 水野貴広 15.5 7
4 7 △   マーブルハート 牝2 52.0 △伊藤工真 清水久詞 99.3 13
4 8     アイカギ 牝2 54.0 長谷川浩大 浅野洋一郎 142.2 15
5 9     ココアンジュ 牝2 54.0 A.クラストゥス 武市康男 30.8 9
5 10     ザローテーション 牝2 54.0 岩部純二 和田正道 250.5 17
6 11 ○   トーセンパピヨン 牝2 54.0 安藤勝己 鈴木康弘 5.1 2
6 12 ▲   マックスロンシャン 牝2 54.0 北村宏司 伊藤大士 23.3 8
7 13 △   マヒナ 牝2 54.0 幸英明 勢司和浩 7.8 4
7 14     サマーチェリー 牝2 54.0 柴田善臣 高橋祥泰 10.5 6
7 15     ダイヤモンドアスク 牝2 54.0 武士沢友治 伊藤正徳 5.9 3
8 16     リリーラッシュ 牝2 54.0 大庭和弥 杉浦宏昭 63.4 11
8 17 ◎ ◎ キッズチェイサー 牝2 54.0 藤田伸二 上原博之 3.2 1
8 18 △   キョウワジャスミン 牝2 54.0 熊沢重文 和田正一郎 90.7 12
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソン、逃げ先行じゃなかったの?

なんだか中途半端なレースで、ギブソンのよいところがまったく出ないまま不完全燃焼で終わってしまいました。

11/20(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳S(G3) 2歳 ○国際○指(馬齢) 芝1800m 16頭 発走:15:30 天候:晴 馬場:良
9着 4枠 8番 マイネルギブソン 牡2 55.0 丹内祐次 萱野浩二 1 432(+4) 71.1 13/16人気

調教師は「スムーズに先行できれば」と言っていたのに控えたの? きのうはラチ移動で内も延びる状態だったので、ラクリマは内枠を利して先行、粘り込みという松岡騎手お得意のパターンで4着を確保。最後の脚はギブソンとほぼ同じで、後続に交わされた。「先行」と言っていた萱野先生のコメントが早く知りたいけれど、このクラブのお粗末な制度だと、それが出るのはなんと来週の金曜日。こんなクラブはほかにありません(苦笑)

騎手コメント;from Race Courseより
丹内騎手「両サイドからプレッシャーを受けていたわりにはむきにならず走れていた。ラクリマを目標に押し上げていくつもりだったが、逆に4コーナーからは離されてしまった」

むきにならずに走れたといっても、前半からいつものような勢いもなかったし、4コーナーから離されたといっても、控えたのならもう少し最後が延びてもよかった。やっぱり仕掛けどころをはじめ、いろんな面で一線級の騎手とは大きな差があります。ただ馬につかまっていただけの印象。しかも馬自身、無理やり中距離を走らされて長所を消されている感じ。今度は距離短縮し、もっとうまい騎手にお願いしたい。

パドックで最初に見た印象は、「小さっ!」「きゃしゃ!」 まるで小柄な牝馬のよう。
ちゃかつきぶりも相当なもので、よく2つ勝てたなと。その点では丹内騎手に感謝するけれど、やはりローカルのオープン戦がせいぜい。中央や重賞では無理でしょう。その意味で、前走も今回も非常に腹立たしかった。今後は競馬を教えられるようないい騎手に乗ってもらわないと、毎度このパターンになって本来の能力を発揮しきれないまま終わってしまいます。次走が朝日杯なら距離短縮で望むところ。今回とはまったく違った乗り方で、競馬を覚えてほしい。

半年ぶりに行った競馬場で、うまく写真が撮れなかった……orz
パドックのギブソンはあっちむけほい、こっちむけほいの状態でなおさら。
それでも帰ってきて録画を見ると、「この馬にしては落ち着いている」と言われていたので、
前はいったいどんだけチャカついていたのでしょうか。

僚馬ラクリマの返し馬。(ギブソンは前にビール片手の若い女性が割り込んできて、うまく撮れず残念)

Posted by sachi at 05:03 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

November 20, 2010

ギブソン、いい枠かも

改めてメンバーを見ると、さほど突出した馬はいないよう。
ただ、鞍上にほんとに気持ちが萎える。好走はしてもらいたいけど、ここで万一好走すれば、ますます鞍上固定になるだろうし…… ま、やっぱり技量を考えると、ビリにならないよう祈ります。

11/20(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳S(G3) 2歳 ○国際○指(馬齢) 芝1800m 16頭 発走:15:30
1 1 △     マイネルラクリマ 牡2 55.0 松岡正海 上原博之
1 2 △ ▲ △ サダムパテック 牡2 55.0 C.スミヨン 西園正都
2 3 ▲   ▲ サトノペガサス 牡2 55.0 R.ムーア 堀宣行
2 4       カインバティック 牡2 55.0 勝浦正樹 尾形充弘
3 5       ショウナンカライス 牡2 55.0 後藤浩輝 本間忍
3 6     △ フェイトフルウォー 牡2 55.0 田中勝春 伊藤伸一
4 7 ○     トーセンケイトゥー 牡2 55.0 C.ルメール 角居勝彦
4 8   ◎   マイネルギブソン 牡2 55.0 丹内祐次 萱野浩二
5 9       マイネルハイセンス 牡2 55.0 A.クラストゥス 清水英克
5 10 ◎   ○ イイデタイガー 牡2 55.0 池添謙一 池添兼雄
6 11 △   ☆ アッパーイースト 牡2 55.0 蛯名正義 戸田博文
6 12   △   ダコール 牡2 55.0 四位洋文 中竹和也
7 13   ○   セトノシャンクス 牡2 55.0 三浦皇成 森秀行
7 14       セイカプリコーン 牡2 55.0 内田博幸 服部利之
8 15 △   ◎ リフトザウイングス 牡2 55.0 武豊 橋口弘次郎
8 16     △ ビップセレブアイ 牡2 55.0 柴田善臣 清水久詞
(印はnetkeiba.com)

【追記】
20日朝の段階で、ギブソン12番人気。まあ人気通りか……
萱野先生は「スムーズに先行できれば巻き返す」とコメントしているようなので、相変わらずの先行策か。最後の直線で力のいる東京の1800mで先行は厳しいでしょう。惨敗もありえます。粘り込めるのは先行して途中ペースをスローに落とせたときだけ。ま、過去と同じ乗り方を指示するだろうから、掲示板もないかもね。それでも1600mになればもしやもあるはず。目標はここではなく、暮れのGIですね。そちらがまだギブソンには向いてそうに思う。それでも鞍上がた(足)んない……

Posted by sachi at 04:59 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ベニング入厩〜♪

セゾン馬臨時更新でベニングの入厩がアナウンス。わぁ〜い。やっと戻ってきましたね。この休養で馬体も精神面も成長が期待されます。復帰戦は地方交流戦か小倉。入厩したばかりで長距離輸送は?とも思うけれど、何しろ待望の初勝利をあげたのが小倉なので、小倉でもいいかな。まあ、最初から勝ち負けはむずかしいかもしれません。勝ったのはダート1700mでしたが、もともと短距離馬だと思っていた馬。どちらがいいのかは走ってみないと分かりませんが、輸送に強い馬ならやはり実績のある小倉がいいかな〜 復帰戦が待ち遠しいです。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/11/19
--------------------------------------------------------------------------------
11/19に宇治田原・優駿ステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。特に問題無く無事に到着しています。牧場では、ここ数カ月で成長した体を持て余す事無く、しっかりとした力強いフォームで走れるようになっており、今後厩舎での動きにも期待が膨らみます。宮調教師は「入厩間もないのでまだ動きは確認していませんが、報告では心身ともに成長して動きも良くなっていると報告を受けています。具体的なレース選定に関しては動きを確認してからになりますが、休み明けですし少頭数の地方交流競争にも申し込みを行おうと思います」とコメントしていました。復帰戦についてはあくまで状態次第ですが、今週末に申込み締切りの名古屋競馬交流競走、プロメテウス賞、ダート1400mに申し込みを進め、併せて12/4小倉競馬、ダート1700mも両にらみで検討して行きます。

Posted by sachi at 04:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
えっ? フォーグは鉾田じゃなくてグリーンファームへ? それは何という朗報。いつもならレース後2日とおかず鉾田へやるクラブなのに、どういう風の吹き回しでしょう。工事の関係で関西馬まで面倒を見切れないのだろうか、それとも何でもかんでも鉾田への考えを改めたのか? まさかそんなはずはないでしょう。ともあれ2週間前後の滞在というのもほっとします。といっても、調整に加え、ファイナルSへの登録の前に除外されて優先権がとれるかどうかが、またしても重要なカギになります。馬のためにも出資者のためにも、今度こそぬかりなくやってほしい。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、京都競馬場からトレセンへ。いったん宮厩舎を離れることになり、17日(水)に甲賀市にあるグリーンファームへ移動しました。2週間前後の滞在になる見込み。次走は阪神最終週のファイナルS・芝1600mの予定。

2歳馬
ギブソンは追い切りも流しただけのようなので、タイムを云々しても仕方がない。とにかくベストを尽くしてほしいだけ。鞍上が鞍上だし、持ち時計がないのも確か。しかしギブソンの時計は洋芝の函館、札幌のもの。東京でどれくらいの時計を出せるかは未知数です。枠も不利がないと思われる中枠、あとは鞍上の手綱さばきのみ。なのに東京ではほとんど走ったことのない鞍上に依頼されたのが運の尽きと、あとになって思うのか、それともやったぞと言えるのか。まあ、前者でしょうね。ちなみに丹内騎手はこの1年にコスモヘレノスで1000万クラスを勝っただけ。去年の東スポ杯でも総帥のギュンターに騎乗していますが、13着でした。よほど総帥の覚えがめでたいのか。出資者のこともかえりみず、そんな私情で騎手を選んでほしくない(きっぱり!)

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、20日(土)、東京11Rの東京スポーツ杯2歳S・芝1800mに出走します。先週に続いて水曜日の最終追い切りも騎乗する丹内騎手が跨がって消化。テンションの高い馬だけに無理に促したりはせず、今週は気持ちよく流す感じで行いました。その丹内騎手は「函館のときと同じで、相変わらず地下馬道とかうるさくて手が掛かるが、キャンターに降ろせば大丈夫。状態もまずまずですよ」と話していました。素質馬が揃いましたが、2勝を挙げた実績と経験を活かして好勝負して欲しいものです。

Posted by sachi at 04:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 19, 2010

今週の調教時計

今週出走のギブソンとチェリー、来週出走予定のガイドが時計を出しています。

マイネルギブソン
11/17 丹 内 美南W 稍 - - - 70.7 55.4 40.8 13.8 8 馬ナリ余力
サマーチェリー
11/17 柴田善 美南P 良 - - - 67.5 52.6 39.1 13.2 6 馬ナリ余力
 アンナオブラプター(二未勝)強目の外を0.9秒追走0.1秒先着
ドリームガイド
11/17 助 手 栗東坂/良 1 - - - 58.4 42.4 27.5 13.5 馬ナリ余力

はぁ〜 いくら実戦向きの馬とはいえ、ギブソンは調教も馬なりでよくありません(テンションが上がらないよう軽く流したのだとは思いますが) 鞍上はだんとつの格下で、1勝馬が多いなかオープン勝ちを含む2勝馬なのに、笑いものにならないか心配です。そのくせコメントはいつも甘い甘い。ま、もう何を期待しても無駄か。せっかくの重賞出走なのに、応援する気持ちもなえてしまうな。
チェリーは馬なりですが、併せた感触がよさそう。牝馬限定戦の今回、期待して見守りたい。
ガイドは丈夫で息の長い馬になってくれれば満足。地道に力をつけていくんだよ〜!

【出走確定】
東京競馬場
マイネルギブソン 11月20日(土) 11R 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 国際 丹内祐次 芝1800m
サマーチェリー 11月21日(日)2R 2歳未勝利 柴田善臣騎手 芝1600m 10:20発走

Posted by sachi at 05:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ガイドはレースを使っているので軽目の調整ですが、一応順調に調整されているようです。精神的にも安定しているとのこと、ラヴ産駒だけに気性がどうかと思っていたものの、この馬は短距離ではなく中距離向きのようで、その点ではあまり心配なさそう。むしろ前向きさがもっと出てくればというところでしょうか。次走は距離を伸ばし、来週の京都ダート1800mを予定。鞍上はもう少し上位の騎手に願いたいけれど、この厩舎でよく使っている騎手なので仕方がありません。まずは1つ勝ち上がることを目標に、堅実に走ってほしい。丈夫さがとりえなら、それなりに楽しませてもらえそう。
チェリーは調教も悪くありません。時計はさほど変わっていませんが、ギブソンよりよいくらいです。レースを使うたびに、馬体も走りも少しずつ安定度を増し、調子をあげてきているように思う。牝馬限定戦の今回は、勝負気配。鞍上の善臣先生には、ベテランの味を発揮して勝ち星をあげてもらいたい。勝ちまでいかなくとも、最低限馬券圏内でお願いします。がんばれチェリー!

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/11/18
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。11/17には坂路で1週前追い切りを消化。単走で4ハロン58.4秒、3ハロン42.4秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬ナリでマークしています。レースに使って来ていますので、今週は15-15の軽めの内容でしたが、同馬自身は元気一杯で精神的にもしっかりしており覇気もちゃんと感じられます。最後は予定よりも少し時計が速くなりましたが、自らハミを取って最後まで走っている様子からは調子の良さが窺えます。木原調教師は「レースに使って来ていますが、疲労などは感じられず逆に元気があって良い傾向です。引き続き好調をキープ出来ていますので予定通り来週の出走で進めて行きたいと思います」とコメントしていました。11/27京都競馬、ダート1800mに出走予定。前走手綱を取った田中健騎手に騎乗依頼しています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/11/18
--------------------------------------------------------------------------------
11/21(日)東京競馬第2レース、2歳未勝利、芝1600m、18頭立て、柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時20分です。
11/17には柴田(善)騎手を背にポリトラックコースで最終追い切りを消化。併せ馬で5ハロン67.5秒、3ハロン39.1秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を馬ナリでマーク。併せたアンナオブラプター(2歳未勝利、強め)の外を0.9秒追走し0.1秒先着しています。後ろから5、6馬身追いかける形で入り、最後直線に入ると鞍上が軽く促しただけで鋭く反応。軽いフットワークを披露していました。高橋調教師は「柴田騎手も軽い走りで乗り易いと評価していましたし、夏場とはガラッと変わって調子も良さそうです。牝馬限定戦ですし何とか頑張って前進して欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。

3歳馬
カトラスはやはり放牧になりました。気性的にも馬体にもまだまだ幼さが残った馬なので、ここで成長を促すのもよいでしょう。コメントにもあるように、レコード勝ちしたくらいなので潜在能力は高いはず。それをうまく引き出せるような育成と調整を期待します。2つ勝っている事実は出資者としてもありがたく、焦らずに見守ることができます。
バスケットはまだ放牧にはならず、プール調教でリラックスさせながらの調整。これでカリカリ度が落ち着けばいいのですが、次走は小倉。長距離輸送は馬にも負担になるでしょうが、そろそろ経験してもいい頃合いか。夏前までにはぜひとももう1つ勝って、そのあと降級したいところです。相手関係を見ながら小倉で待望の2勝目をあげられれば言うことありません。3走目のジンクスはあるものの、今度こそそれを打ち破ってほしい。

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2010/11/18
--------------------------------------------------------------------------------
11/17に栗東トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動し、輸送熱も無く無事に到着しています。到着当初こそテンションは高かったものの、環境に馴れると直ぐに落ち着いて飼葉もしっかりと食べています。前走後は、レースに使ったなりの疲労が感じられ、歩様にも幾分硬さも感じられました。佐々木調教師は「スタートで後手を踏んでしまったり、道中に集中力を欠いてしまったりと今後の課題はもちろんありますが、レコード勝ちした同馬の能力はまだこれくらいでは無いと見ています。全体的にまだ若く、夏辺りからようやく体がしっかりして来ているくらいでこれからも成長してくると見ています。ここは一度放牧へ出してしっかり成長を促して行きたいと思います」とコメントしていました。今後は馬場での軽めの運動とゲート練習を行いながら、あまり強い負荷は掛けずに成長を促して行きます。復帰は来年を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/11/18
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。プール調教中心に運動しています。そこまで大きな疲労は残していませんが、レースに使って来ている事もあり、少しテンションが高くなっています。そこでプール調教を取り入れ疲労回復に努めています。阿部調教師は「だいぶテンションも落ち着いて来ています。疲れを残したりテンションがもっと上がってくるようでしたら放牧も視野にと考えていましたが、この様子であれば続けてレースに使って行けると見ています。次走は小倉開催を視野に入れて進めて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については小倉競馬、芝1800mを視野に調整を進めて行きます。

Posted by sachi at 05:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 18, 2010

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ボンバーは宇治田原でじっくり乗り込まれ、だいぶパワーアップしてきたようです。坂路での動きはまだ重苦しいとのことですが、この馬は初戦からがんがん行くタイプではないのでしょう。このまま乗り込んで身が入ってくれば、復帰後の変わり身が期待できるのではと思います。入厩までにはもう少しかかりそう。関西馬なので、復帰戦もテレビ観戦になりますが、そろそろ目処をつけてほしいところ。

ドリームボンバー [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/11/15
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコース5本キャンターにてハロン20秒程度のペースで消化し、その後は800m坂路1本同じくハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。併せて週に1本800m坂路でハロン15秒程度のスピード調教も消化しています。坂路でのスピード調教をまだ始めたばかりなので仕方ありませんが、若干動きが重苦しく映ります。顔つきにも幼さを残していますので、レースに使われながら成長して行って欲しい所です。担当スタッフは「緩めることなく乗り込んでいますのですぐに重苦しさも取れてくると思います。動きもレースに使われたことでパワーアップしている印象を受けます」とコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを続け入厩に備えて行きます。

3歳馬
ベニ子ちゃんはようやく調子が上がってきたよう。けづやのよさは募集時の写真もそうでしたが、体高が低くてまだ成長が見込まれる印象でした。骨折→手術のためデビューが遅れ、もうだめかと思っていた時期に勝ち上がってくれただけでも儲け物(笑) 力をつけてくれば、このクラスくらいは好走できると見込んでいるのですが、さて、どうでしょう。年内に入厩できるかな。冬場はダート戦にはことかかないはず。競馬場で元気な姿を見せてくれるのを楽しみにしています。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/11/15
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。引き続き600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐした後、同コースを4本キャンターにてハロン20秒程度のペースで消化し、その後は800m坂路1本同じくハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。併せて週に2本800m坂路でハロン15秒程度のスピード調教も新たに取り入れています。毛ヅヤも良く馬体も以前に感じた子供っぽさが抜け均整がとれて来た印象で、大きいフットワークで軽快に坂路を駆け上がっています。担当スタッフは「動きは良く、このまま良い状態で送り出して上げたいですね」と笑顔でコメントしていました。引き続き乗り込みを続け入厩に備えて行く予定です。

Posted by sachi at 08:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 17, 2010

アリオン引退

とうとうアリオン引退です。明和で放馬により骨が見えるほどの大ケガをして以来、すべてにちぐはぐな扱いをされて、結局、能力を開花できないまま終わりました。未勝利勝ちをしたあとの扱いを見ると、かえって勝たないほうがよかったのではないかとさえ思える使われ方……本当に不運な馬でした。何度か応援に行って唯一の勝ち星をあげた場に居合わせたのが、よい思い出です。しかしラフィアンに関しては、この馬の大ケガとサイクロンの2度の蹄骨骨折あたりから、とうていよい感情をもてなくなりました。最後のコメントも、「比較的メンバーが手薄な若手騎手限定戦を使いましたが」云々。は?そうだけど「若手」の丹内騎手はメンバーの中では古参で減量もないでしょ。つまりは下手+減量なしなわけで、馬場はアリオン苦手の小回り。しかもまるで録画を見ているような早仕掛けで直線バッタリの同じ競馬を見せられるとねぇ。アリオンは地方へ移籍できるのだろうか。何とかこの馬のよいところを出せるような環境にいられればいいのですが……

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ブリンカーを着用し、比較的メンバーが手薄な若手騎手限定戦を使いましたが、11着と残念ながら結果が出ませんでした。夏に戦列に復帰してからは8着が最高着順で、ここ3戦はいずれも2桁着順が続いています。このまま現役を続行しても、会員の皆様方の背負うリスクが大きくなるばかりと判断し、引退が決定しました。ここまでの19戦、よく頑張ってくれました。長い間ご声援ありがとうございました。

*これでそう遠くないと思われるハヤトとフォーグが引退したら、あとはギブソンだけ。今年は年明けからルーチェ、アルデュール、3歳の3頭、4歳のアリオンと引退して、出資も控えているため、意外と早くラフィアンさようならの日がくるかもしれません。、もちろん、ギブソンには能力をうまく開花させてほしいけれど、東スポ杯のような鞍上ばかりではそれも無理でしょう。馬が走る走らない以上に、鉾田仕上げで10日競馬、うまくもない固定騎手偏重、適鞍を見極めずただ出走ありき放牧ありきのレース選択、情報サービスの低下では、愛馬の出走を楽しめない。それがすべてです。

Posted by sachi at 05:34 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 15, 2010

今週の出走予定

サマーチェリー
11/21 (日) 東京 2R 2歳未勝利 芝 1600m 柴田善臣騎手

まだ公式HPには出ていませんが、チェリーのほかにギブソンも土曜メインの東スポ杯に出走予定です。

Posted by sachi at 05:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

カトラスはやはりまだ走る気になっていないようで、返し馬でも物見をしたらしい。出遅れもゲートのなかでそわそわして下を向いたときにゲートが開いたせい。道中はかなりまじめに走っていたように思ったのですが、あれでもまだかぁ。これは引き続き国分騎手に頑張ってもらうしかないですね。集中さえすれば、あのレコードも単なるフロックではないことを証明できるでしょうが、現段階ではそれもなかなかむずかしそう。また休養しても同じことのようにも思う。何かきっかけをつかんでほしい。次走は体調次第かな。あと1走くらいしても大丈夫に思うのですが、体質的に弱いところもある馬だし、放牧かどうかは佐々木師の判断待ち。まあ2勝しているので焦ることはありませんが、それ以上に気持ちがどうにかならないものか。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/11/15
--------------------------------------------------------------------------------
11/13(土)京都競馬第12レース、3歳以上1000万下、芝1600m、10頭立て、3枠3番、国分恭介騎手騎乗で出走し、6着でした。スタートでタイミングが合わず出遅れてしまい後方からレースを進めます。鞍上がすぐに態勢を立て直すと追走はスムーズで3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が36.9秒という緩やかな流れの中、外目から徐々に進出を開始し手応え良く先頭に並びかけながら4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出すとすかさず反応し、脚を伸ばして前との差を詰めていきます。じりじりとこの馬なりに差を縮めてはいるものの前を捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.5秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kgの450kgでした。騎乗した国分騎手は「気持ちがレースに向いていなくて後ろからの競馬となってしまいました。返し馬でも物見をしたりと集中しきれませんでした」とコメント。佐々木調教師は「ちょっと気ムラな所がある馬なのでしっかり力を出し切れればもっと走れるはずなのですが」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 05:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 14, 2010

ギブソン、東スポ杯に登録

登録16頭なので全馬出走可能でしょう。ラフィアンはハイセンス、ラクリマと3頭出し。

11月20日(土)5回東京5日 第15回 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII) 第1回特別登録 16頭
サラ系2歳 (国際)(指定)オープン 馬齢 1800m 芝・左
アッパーイースト 55.0
イイデタイガー 55.0
カインバティック 55.0
サダムパテック 55.0
サトノペガサス 55.0
ショウナンカライス 55.0
セイカプリコーン 55.0
セトノシャンクス 55.0
ダコール 55.0
トーセンケイトゥー 55.0
ビップセレブアイ 55.0
フェイトフルウォー 55.0
マイネルギブソン 55.0
マイネルハイセンス 55.0
マイネルラクリマ 55.0
リフトザウイングス 55.0

そのなかで、たぶんギブソンの鞍上がもっとも格下……(T_T)
丹内くんには悪いけど、2歳戦とはいえ重賞で、わたしはあなたを頼れない。毎度の甘言にはつられません。ラフィアン・ジョッキーズでも、せめて三浦騎手くらいなら、まだしも少しは楽しみがあるんだけど、これからもこういう形で夢さえ見られないかと思うと、まったくつまらないとしか言えない。

*ギブソンとは関係ありませんが、きょうのエリザベス女王杯のスノーフェアリーとムーア騎手、すばらしく強かった〜 ほんとに強い、強すぎる。馬ももちろんですが、騎手も。やっぱり騎手の力も大きいのは間違いありません。そこんとこ、クラブが無視して、おまけに鉾田調教馬の10日競馬だから、当然ながら成績は下降する一方……

Posted by sachi at 05:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

丹内くん、学習能力ないの?

前走の録画を見ているのかと思いました。

11/14(日) 福島6R 500万下 3歳上 若手(定量) 芝1800m 14頭 発走:12:30 天候:曇 馬場:良
11着 5枠 7番 マイネルアリオン 牡4 57.0 丹内祐次 稲葉隆一 2 486(-8) 103.7 13/14人気

騎乗にまったく進歩なし、学習してない。いくら長くいい脚が使えるタイプといっても、あそこから仕掛けては直線どうしようもないでしょう。1800mの乗り方は意外とむずかしい(とくに福島では)のかもしれませんが、札幌2歳Sでもギブソンが先行したのが違っただけであとは同じ。結局のところ、ギブソンの2勝は馬と展開のおかげで丹内騎手が勝たせてもらっただけだったんですね。彼にあれ以外の乗り方ができないなら、東京スポーツ杯なんてとうてい勝ち目はありません。ほんとに下手だ。念のためにもう一度録画を見て確認しましたが、コーナーでのふくらみ方まで一緒。そういう騎手をどうしてここまで重用するかな、ラフィアンは。若手でもまだもっとうまい騎手がいるだろうに。フォーグのレース選択といい、毎度毎度、出資馬がこんな使われ方、乗り方をされると、もう我慢できません(ー_ーメ) 一度ならまだしも、本当に毎回じゃあ…… とくにアリオンは、もっと腕っぷしの強い本当に追える騎手じゃないとダメダメなのは、厩舎も分かっているでしょうに。それとも分かっていないのか、あるいはただ単に事務所の愚かな指示? ま、ギブソンの札幌2歳Sも同じだったから、やっぱり丹内騎手の技量のなさ(仕掛けるタイミングが分からない)だと思うけど。

騎手コメント:from Race Courseより
丹内騎手「手前の替え方がぎこちない。フットワークが乱れていた。そのわりに反応は良く、4コーナーでは勝てるかなと思ったくらいだったが、直線でバッタリ。止まるのが早すぎる」

ええっ? 前走とまったく同じだよ〜 この馬をあそこから仕掛けて4角までのレースにしてしまったのは誰なんでしょうか? たとえばハヤトに乗って福島で結果を出していた田辺騎手は、同じように向こう正面からじりじりと押し上げても、まだ4角で余力があり、直線も粘り切れた。しかしアリオンはそれがダメな馬だし、最後までもたせられるような乗り方ではないでしょう? 結構むきになって追ってるんだもの。だからまたしてもバッタリ。それは中山でもどこでも一緒。もっと過去のレースをちゃんと見て勉強してください。ブリンカーつけてもつけなくても同じようだし、今度は距離短縮してみてほしい。それと調整も軽すぎたのでは? 前走のほうがポリトラックでいいタイムを出していた。きょうはパドックでもまだ太い、もうひとたたきと言われてましたよ。これで鉾田へ行けば、またしても太ってだぶだぶで10日競馬、そして次も無策で同じ乗り方。もう引退しかないみたい。

Posted by sachi at 01:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 13, 2010

アリオンはあすも凡走か?

また福島の同条件で丹内騎手となると、もううんざり。アリオンもたまには少しいいところを見せてほしいものですが、丹内騎手、どうなの? まあアリオンは丹内騎手で我慢するとしても、福島にいるはずだと楽観していたら、来週はギブソンにわざわざ騎乗するため?東京とは、ほんとにがっかりです。

11/14(日) 福島6R 500万下 3歳上 若手(定量) 芝1800m 14頭 発走:12:30
1 1 ▲ △ ケージーカチボシ 牡4 54.0 ▲小野寺祐太 高市圭二
2 2     ヤマニンミュゼット 牝3 50.0 ▲平野優 田村康仁
3 3     メイショウデューイ 牡4 57.0 小島太一 小島太
3 4 △ ○ ホークウィンザー 牡5 56.0 ☆松山弘平 梅田智之
4 5     マーベラスブレイド セ5 54.0 ▲大江原圭 田島俊明
4 6 ◎   ディオーサ 牝3 52.0 ☆丸山元気 手塚貴久
5 7     マイネルアリオン 牡4 57.0 丹内祐次 稲葉隆一
5 8   ◎ アカリ 牝4 52.0 ▲西村太一 杉浦宏昭
6 9 △   アイファーハイカラ 牡3 55.0 上野翔 坪憲章
6 10 △   コウユーユメダンス 牝3 50.0 ▲国分優作 領家政蔵
7 11     タガノガルーダ 牝3 53.0 荻野琢真 本田優
7 12     コパノフルミタマ 牡3 52.0 ▲水口優也 田中剛
8 13   ▲ ツヨイキモチ 牝3 53.0 千葉直人 梅田智之
8 14 ○   タガノバッチグー 牡4 57.0 田中健 浅見秀一
(印はnetkeiba.com)

【追記】
アリオンのレースは若手騎手限定戦かぁ。だったらせめて掲示板には載ってほしいな。

Posted by sachi at 06:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラスは大きく出遅れてアウトorz

立ち上がるように1完歩遅れてゲートを出てしまい、一巻の終わり……

11/13(土) 京都 12R 1000万下 3歳上 ○混□指(定量) 芝1600m 10頭発走:16:20 天候:曇 馬場:良
6着 3枠 3番 ドリームカトラス 牡3 55.0 ☆国分恭介 佐々木晶三 クビ 450(+2) 19.4 7/10人気

ああ、ほんとに出遅れが痛かった。そのあとはすーっといい感じで上がっていって、さすがに道中脚を使ってしまい最後までは粘り切れなかったものの、見所はあった。ようやく走る気になってきたのかな? 放牧でもいいけれど、せっかくまともに走る気になったようだから、できれば放牧はもう1つ走ってからにしてほしいな〜 それにしても相手関係を考えると、今回はチャンスというか、馬券圏内にはこられるはずだったのに、出遅れで残念無念。ま、きょうは道中軽快に走っているのを見られただけでも嬉しかったですが(^^;;

Posted by sachi at 05:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグはやっぱり距離長すぎでしょ

分かりきっていたことですが、かわいそうにフォーグはまた無駄な出走に終わりました。

11/13(土) 京都11R アンドロメダS(オープン) 3歳上 ○国際○特指(ハンデ) 芝2000m 13頭 発走:15:45 天候:曇 馬場:良
12着 8枠 13番 マイネルフォーグ 牡6 54.0 川島信二 宮徹 1.3/4 464(+8) 216.6 12/13人気

まったくラフィアンは何を考えてこんなレースに出走させるのか。1800mでも長いことはすでに証明ずみ。ついこのあいだまで1200mを走らせたりしていたのに。まだしも1600mなら好走もありうるけれど、なぜキャピタルSに出走させない? 要するにファイナルSまで一日も早く鉾田へ送りがたいがための出走ですか。谷川岳Sで待望の2勝目をあげたとき涙していた厩務員さんの日々の努力を思い出すと、気の毒でこちらも涙が出てくる。ライファンには、ほんとに毎度毎度ぶち切れる!\(*`∧´)/

騎手コメント:from Race Courseより
川島騎手「スタートが良すぎて、内を見ても行こうとする馬がいない状況。引っ張るのもどうかと思ってハナを切る形に。直線に入ると手応えがなくなってしまった」

この距離では当たり前。せっかく状態はよさそうだったのに、本当に無駄な1走に。なぜキャピタルSまで待たないのか…… 鉾田へやりたいがためとしか考えられません。キャピタルに出走すると、そのあとファイナルSまでまた鉾田へやれませんからね。そもそも鉾田にいすぎてオーロCの除外優先権がとれなかったのが悪いのですが、こんなことばかりやっているラフィアンにはとっくに愛想が尽きているけれど、それでも毎度こういうミスと「馬主はクラブだ」との金科玉条のもとに馬の適性を無視した勝手なレース選択ばかりしているのを見せつけられると、怒りを覚えずにはいられない。加えてもう1つ言わせてもらえば、北海道の牧場と違って鉾田の預託料は決して安くはない。自らの誤算でオーロCに出られなかったからといって、まず鉾田での放牧ありきの出走など、自己利益のため以外のなにものでもないではありませんか。出資者を軽んじ、ばかにするのも、いいかげんにしてほしい。その点では、明日のアリオンのレースも似たり寄ったり。

Posted by sachi at 04:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグは大外でアウト、カトラスは縁起のいい3枠3番

はぁ〜明日は京都で11Rと12Rにフォーグ、カトラスが出走。どちらも印はないけれど、カトラスはそろそろやってくれてもいい頃合いです( ̄ー ̄)ニヤ

11/13(土) 京都11R アンドロメダS(オープン) 3歳上 ○国際○特指(ハンデ) 芝2000m 13頭 発走:15:45
1 1   △   ルールプロスパー 牡5 54.0 和田竜二 北出成人
2 2 ▲   ☆ ブロードストリート 牝4 55.0 藤田伸二 藤原英昭
3 3 △ ○ ▲ エアシャトゥーシュ 牡5 55.0 R.ムーア 藤原英昭
4 4 ○   ◎ リルダヴァル 牡3 55.0 福永祐一 池江泰郎
4 5   ◎   モンテクリスエス 牡5 56.0 川田将雅 松田国英
5 6 △   △ イタリアンレッド 牝4 52.0 秋山真一郎 石坂正
5 7 ◎ ▲ ○ アドマイヤメジャー 牡4 56.0 C.ルメール 友道康夫
6 8 △   △ ケイアイドウソジン 牡4 55.0 武豊 田村康仁
6 9       マイネルシュピール 牡7 52.0 酒井学 田中清隆
7 10       エムエスワールド 牡7 53.0 熊沢重文 湯窪幸雄
7 11 △   △ コスモネモシン 牝3 52.0 幸英明 清水英克
8 12       マイネレーツェル 牝5 52.0 国分恭介 五十嵐忠男
8 13       マイネルフォーグ 牡6 54.0 川島信二 宮徹

11/13(土) 京都12R 1000万下 3歳上 ○混□指(定量) 芝1600m 10頭 発走:16:20
1 1     シャイニーナイト 牡3 54.0 △高倉稜 橋口弘次郎
2 2 ▲   オメガブルーハワイ 牝3 54.0 C.ルメール 笹田和秀
3 3     ドリームカトラス 牡3 55.0 ☆国分恭介 佐々木晶三
4 4     テーオーケンジャ 牡3 56.0 岩田康誠 梅田智之
5 5     ヒットジャポット 牡3 56.0 川田将雅 領家政蔵
6 6 △ ▲ ドレスアフェアー 牡3 56.0 小牧太 橋口弘次郎
7 7 ◎ △ ナリタスレンダー セ5 57.0 藤田伸二 木原一良
7 8 ○ ○ リバーハイランド 牡3 56.0 秋山真一郎 野村彰彦
8 9   ◎ トーホウボガード 牡5 57.0 和田竜二 柴田光陽
8 10     ニチドウルチル 牝3 54.0 田嶋翔 小島貞博
(印はどちらもnetkeiba.com)

Posted by sachi at 12:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 12, 2010

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
フォーグはいくら状態がよいと言っても(これはいつもの通り)、ここ2年、その言葉通りになったためしがありません。前走重賞で6着したのは、まさに適鞍だったから。今度は明らかに距離が長い。うまく流れに乗って立ち回ってほしいのはやまやまですが、「この距離もこなせない馬ではない」は大いに希望的観測でしょう。「掛かる馬ではない」って、朝日杯のことを覚えていないのだろうか。その後ダービーでは「折り合いに専念」した結果はじけず12着。ま、ダービーだったからよいけどね。しかもアンドロメダSのあとがまた……短期放牧はまた鉾田ですよね? そしてぎりぎりで帰厩してレース。レース後すぐに鉾田に出して10日もたってから骨折が判明した事件以来、どうしても鉾田にはいい感情がもてません。実際、鉾田でまた壊されそうになって調教師があわててグリーンファームへ移したこともあったし…… ま、明日はとにかく無事に走ってさえくれればいい。ラフィアンに何かを期待しても無駄と思えるようになった。その極致がギブソンの鞍上ですが、そのことはまたギブソンの項で。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、13日(土)、京都11RのアンドロメダS・芝2000mに出走します。オーロCが賞金不足で除外が確実な状況でした。若干距離が長いのはありますが、馬の調子が良く、熱感を持ちやすい左前肢の球節もすっきりしているこの状態を優先したい意向があり、このレースを使うことにしました。レース後は短期放牧し、間隔を空けて12月26日(日)の阪神、ファイナルSへ向かいたい意向です。追い切りはGOサインを出してからの反応も良く、ラスト1ハロン11.3秒を馬なりでマーク。調子の良さが時計に現れていました。宮師は「大外枠が残念。掛かる馬でないが、できれば内枠でロスのない競馬をさせたかった。でも具合は良いし、この距離もこなせない馬ではない、うまく流れに乗って立ち回って欲しい」と話していました。

4歳馬
アリオンはまた福島で丹内騎手。あってないでしょ、丹内騎手とアリオンは……と言っても、まあアリオンに関する限りうまく手が合う騎手にまだ巡り合っていない、いや、馬の能力も能力だからですけどね。それにしても、もうちょっとマシなレースはできるはずなのに、何やってんだよと言いたくなる。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、14日(日)、福島6Rの若手騎手限定・芝1800mに丹内騎手で出走します。前走後、獣医から「心臓の打ち方が少し弱い」との診断があり、それからは角馬場やニューポリトラックで長めを乗るように心がけてきました。最終追い切りは、先週しっかり追っていることと輸送を考慮して70−40程度で流したもの。その際にブリンカーを着用したところ、多少なりとも効果が感じられレースで試してみます。このブリンカー効果と、早めのスパートから長く脚を使って上位に食い込んで欲しいと願っています。

2歳馬
ギブソンは案の定、東京の重賞でもまた丹内騎手……orz もうこの馬は丹内騎手と手が切れないのだろうか? 外人騎手だっているでしょう。松岡騎手は合わないと思いますが、これまで相手強化された2歳Sで丹内騎手の騎乗がどれだけギブソンと合っていたというのだろう。馬を御すことができなかっただけじゃん。それをまたよりによってこの大事なレースで…… ちょっとへぐっただけでNG騎手に指定するラフィアンが、よくまた乗せるもんですね。何か裏でもあるんですか? それともデビュー戦で断られた騎手には腹いせで乗せないとか? とにかく出資者の利益となることをやっていないし、やろうともしていないのは確か。この近況の言葉通りに好調で、丹内騎手でも結果が出せればいいけど、もし惨敗したらおろすんでしょうね? ここまで任されるなら、今度こそやってくださいよ、丹内騎手!

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。ウッドコースを中心に乗り込まれています。Mファルケと行った追い切りで上々の動きを披露しました。相手の鞍上に比べてこちらの重量の方が軽く、先行していた利もありましたが、攻め駆けする古馬を凌ぐのだから大したものです。小柄ながらも、芯が入っているような力強い印象を受けました。北海道滞在時と同じ状態のまま、ここまできている感じです。東京スポーツ杯2歳S・芝1800mに丹内騎手で出走する予定。

Posted by sachi at 07:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

セゾンのガイド、チェリー、カトラス、バスケットと、今週出走のアリオン、フォーグが時計を出しています。

ドリームガイド
11/3 見 習 栗東CW/良 - - - 82.0 67.4 53.3 40.0 13.3 8 追って一杯
 ゴットマスタング(新馬)一杯の外0.2秒遅れ
サマーチェリー
11/10 助 手 美南P/良 - - - 66.1 52.1 39.2 13.3 5 G前仕掛け
 コスモポントス(二未勝)一杯の外を0.4秒先行1.0秒先着
ドリームカトラス
11/10 荻野要 栗東坂/良 1 - - - 53.8 38.9 25.1 12.7 一杯に追う
 ハンターワディ(古500万)一杯を0.2秒先行0.3秒先着
ドリームバスケット
11/4 助 手 美南W/良 - - - 65.9 51.0 38.4 13.2 6 強目に追う
マイネルギブソン
11/10 丹 内 美南W 良 - - - 66.7 51.3 38.0 13.0 7 強目に追う
 マイネルファルケ(古オープン)一杯の内を0.7秒先行同入
マイネルアリオン
11/10 助 手 美南P 良 - - - 69.6 54.2 40.1 13.2 7 G前仕掛け
マイネルフォーグ
11/10 助 手 栗東P 良 - - - 67.6 52.9 38.6 11.3 9 馬ナリ余力

ガイドは相変わらずいま一つの時計ですが、実戦向きの馬のようだから仕方なし。
チェリーは頑張っています。終いの脚はいま一つも、未勝利馬を突き放して先着。ここらでそろそろ勝ってもらいたいな。
カトラスはなかなかの好時計。しかし復帰後は実戦で集中力がきれ惨敗中。今度こそと思いたい。
バスケットもいつも通り。しかしこの馬、調教は走らない……てか、末脚がだめなのか。
ギブソンはファルケと併せて入厩後初とすればまずまずか。でも、これでは東スポ杯では通用しないでしょう。強めがどの程度かにもよりますが。
アリオンは調子落ちでは? この馬、いつもいい状態のときでさえちぐはぐなレース選択、鞍上で、結果的に凡走ばかり。見るたびに腹がたつ。
フォーグも同様。ここで無理やり2000mのレースに出走させて何になるのかなぁ。調教も末脚切れているだけに、本当にもったいない。

Posted by sachi at 06:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ガイドは3戦後の大きな疲れもなく、元気に調整されているよう。一旦放牧かとも思っていたのですが、丈夫な馬のようで、走るたびに進境が見られ、次走は距離を延ばしてのダートに。1400mでも忙しそうだったので、距離延長はよさそう。気性はもともと落ち着いていた馬。今度こそ掲示板、いや馬券圏内を目指してほしいもの。年内に勝ち上がれれば言うことなし。1100万の馬で楽しめれば本当に出資のしがいがあります。
チェリーも元気に調整中。レースを使ったことで覇気が出てきたようで、前走の根性を思うと、この馬もガイド同様、そこそこ楽しめる馬に成長してくれそうです。ラストもタイムは平凡ながら軽く気合をつけただけで、動きもしっかりしてきたとのこと。デビュー戦からがんがん行けるに越したことはありませんが、じわじわと力をつけてくる馬は息の長い競走馬生活が期待できます。どちらかと言えば小柄な馬だったので、もう少し体力がついてくれば勝ち上がれるでしょう。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/11/11
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられましたが、特に歩様には硬さも感じられず無事に運動を再開しています。もともとそこまで体が大きなタイプではありませんし、デビューより3戦を消化して来ていますので、ガタッと疲労が出てくるのではないかと心配していましたが元気一杯で頼もしい限りです。木原調教師は「前走は初ダートでしたが良く頑張ってくれました。スタート後は芝で少し行けませんでしたが、それ以降はあの体でしっかりと巻き返しており、なかなか良い根性を持ってますね」とコメントしていました。次走について木原調教師と相談した結果、レース後も元気一杯で精神的にも落ち着いてしっかりしていますので続けて次走を検討して行く事になりました。11/27京都競馬、ダート1800mに出走を予定しています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/11/11
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とポリトラックコースを併用して乗り込まれています。レースに使った事で、もともとそこまで気持ちを表に出すタイプでは無かった同馬ですが、覇気がしっかり感じられるようになっており良い傾向です。11/10にはポリトラックコースで1週前追い切りを消化。併せ馬で5ハロン66.1秒、3ハロン39.2秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計をゴール前仕掛けでマーク。併せたコスモポントス(2歳未勝利、一杯)の外を0.4秒先行し1.0秒先着しています。高橋調教師は「馬ナリでラストは少し気合いを付けた程度でしたが、反応良く時計も悪くないと思います。夏場とは違い動きもだいぶしっかりして来ていますし態勢は整いつつある印象で楽しみ」とコメントしていました。今後は軽めの調整で来週もサッと流す程度の調整を行う予定。11/21東京競馬、芝1600m(牝)、柴田善臣騎手騎乗で出走予定です。

3歳馬
カトラスは今週、京都で出走。調教を見るかぎり、前走あたりから体調は戻ってきているようなのですが、いかんせん実戦では気を抜いて惨敗が2度。デビューから2戦も同様で、これは即引退かと心配したほどでしたが、その後の2戦で一変。今度も鞍上が国分恭介騎手に戻り、スムーズな競馬で気分よく走れれば復活してくれるのではないでしょうか。今回はまだ絶好調ではないかもしれませんが、好走すれば国分騎手との相性がよいことが証明されます。頑張れ〜!
バスケットは前走、体調はよさそうだったものの、ストライドの小さいバスケットに直線の長い東京競馬場では分が悪かったとのこと。出資者のブログだったか掲示板だったかに同じようなコメント(東京は合わない。福島のほうがよかった)がありました。中山でと言いたいところですが、芝の適鞍がなく、これはつらい。厩舎もその点はよく分かっているようなので、次走どこを使うかは厩舎の判断待ち。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/11/11
--------------------------------------------------------------------------------
11/13(土)京都競馬、3歳以上1000万下、芝1600m、10頭立て、国分恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後4時20分です。
11/10に荻野(要)騎手を背に坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン53.8秒、3ハロン38.9秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたハンターワディ(古500万、一杯)を0.2秒先行し0.3秒先着しています。先週末にも坂路である程度の時計をマークしており、先週に比べると軽いフットワークを披露出来るようになってここに来て調子を上げて来ている様子。佐々木調教師は「調子を上げて来ている事もあって騎手にはビッシリ負荷が掛ける様指示しました。予定通りの内容で、最後まで口向きも良く集中力をしっかり保ったまま、スピード感ある動きを披露していました。良馬場であれば気分良く進められると思いますし、国分騎手も勝った時の良いイメージも持っていると思いますので頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/11/11
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンに滞在中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが、そこまで歩様には硬さも感じられず無事に運動を再開しています。前走を振り返り阿部調教師は「状態はこの馬なりに良かったと思うのですが、広い東京コースでそこまで器用に脚を使えるタイプではない分歩が悪かった。次走はその辺を考慮して検討して行きます。念の為今週一杯はこのまま様子を見て行きます」とコメントしていました。レースでの疲労が幾分感じられますので今週一杯は疲労回復に努めて行く予定。今後は状態を確認しながら次走を検討して行きます。

Posted by sachi at 06:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 11, 2010

今週の出走予定馬

少し期待できるのはカトラスだけ。フォーグは距離が長すぎ、なぜここを使うのか分からない。アリオンも馬場適性と鞍上が不安…… もちろん、頑張ってほしいけど、もうラフィアン馬はいろんな意味でほとんど諦めの境地。

京都競馬場
ドリームカトラス 11月13日 (土) 12R 3歳以上1000万下 国分恭介 芝 1600m
マイネルフォーグ 11月13日(土) 11R アンドロメダステークス 国際 川島信二 芝2000m
福島競馬場
マイネルアリオン 11月14日(日) 6R 3歳以上500万下 丹内祐次 芝1800m

Posted by sachi at 10:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

ハヤトは相変わらずです。障害に転向して繋靭帯を傷め、結局平地に戻ったラフィアン馬がいるようですが、ハヤトは復帰してもまた障害? どのみち勝てる見込みは薄いようですが、いつまで療養させ、いつまで走らせる気でしょう。ハヤトが引退するとさみしいので個人的にはこれでいいけど、ちょっと前ならとうに引退のケースのような……

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。うるさいくらいの元気の良さは相変わらずですが、なかなか患部の腫れがひいてきません。歩様には出していませんが、無理はできず、このままの管理を続けていきます。きのう、きょうと雨で天候が悪かったこともあり、その2日間だけ普通放牧にしていました。あすには回復するようなので再び昼夜放牧へ戻す予定にしています。

Posted by sachi at 10:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 08, 2010

セゾン馬出走結果レポート

ガイドはスタートで出遅れたようですね。そこで最後方からの競馬になったものの、追い出してからはなかなかの脚を見せました。距離も芝のときと同様、1600〜1700mくらいでもよさそうな感じはしました。芝もダートもそう変わらない印象でしたが、最後にしっかり伸びたところを見ると、やはりダートなのかな。いずれにしても、5着は次のレースを選ぶうえでも楽になります。先につながるレースでよかった。願わくばもう少しパワーアップしてくれれば。
バスケットは案外な成長力で、いまひとつ頭打ちの状態。馬場状態にもよるのでしょうが、やはり直線の長い競馬場での1800mはビミョー。勝ち星をあげた中山の芝1600mがやはり合っているのではなかろうか。一度福島を試してみてもよいのでは? まあ、何よりもケガなく順調にいくことが第一ですが、3走目は毎度がくっと成績が落ちるので、体質的にも気性的にもまだまだ弱いところがあるのでしょう。それでも状態がよければもう1戦かな? 来年の夏前までには何とかもう1つ勝ってから降級してほしいところです。できれば次走で〜なんちゃって。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/11/08
--------------------------------------------------------------------------------
11/6(土)京都競馬第1レース、2歳未勝利、ダート1400m、16頭立て、2枠4番、田中健騎手騎乗で出走し、5着でした。
スタートで出遅れてしまい無理することなく後方からレースを進めます。すると14番手辺りでしっかりと折り合い3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が35.4秒という淀みの無い流れの中、徐々に進出を開始すると追い出すタイミングを計りながら4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応し脚を伸ばします。大外へ持ち出し上がり最速の37.6秒の脚で前との差を詰めて行きますが前も止まらず、結局勝ち馬から1.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+6kgの464kgでした。田中騎手は「ゲートでタイミングが合わず後ろからの競馬となりましたが流れに乗るとグイグイハミを取ってくれて、外に出すとしっかりと伸びました。最後も手応えもしっかりとしており距離もまだ伸びても良さそうで、ダートは合ってると思います」とコメント。木原調教師は「ゲートで後手を踏んだ以外は初ダートだが砂を気にしたり回りを気にしたりせずに良かったと思います。最後の末脚は印象的で次につながる競馬は出来たと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/11/08
--------------------------------------------------------------------------------
11/7(日)東京競馬第7レース、3歳以上500万下、芝1600m、18頭立て、7枠14番、勝浦正樹騎手騎乗で出走し、6着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。強固に先手を主張した内枠の馬を先に行かせ3番手で上手く折り合い3コーナーへと向います。その後は前半3ハロンの通過が35.5秒という淡々とした流れの中、そのまま良い手応えで追い出すタイミングを計りながら4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出すとすかさず反応し、脚を伸ばして前との差を詰めていきます。じりじりとこの馬なりに差を縮めてはいるものの前を捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-2kgの458kgでした。騎乗した勝浦騎手は「掛ると聞いていましたが道中は折り合いも付けれてスムーズに運ぶ事が出来ました。最後も良い形で伸びて来ているのですが、思ったほど伸びませんでした」とコメント。阿部調教師は「予想していたよりも時計が速い決着となってしまい、ハードな競馬となってしまいました。その辺が影響してしまったかもしれません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 05:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ、オーロCとアンドロメダSに登録

表題のとおりですが、オーロCは無理そう。逆に、アンドロメダSはすんなり出られてしまいそう。
しかし、この距離では出走してもなぁ…… 普通にキャピタルSでいいと思うけど。

11月13日(土) 5回東京3日 オーロカップ 第1回特別登録 30頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 1400m 芝・左
アポロドルチェ
アーバニティ
エーブダッチマン
ガルボ
キョウエイアシュラ
ギンザボナンザ
ゲイルスパーキー
サンカルロ
サンレイジャスパー
ショウナンアルバ
ショウナンライジン
ストリートスタイル
スピードタッチ
セイカアレグロ
ダイシングロウ
ダイワマックワン
タガノエリザベート
タマモホットプレイ
テイエムアタック
ファリダット
ファルカタリア
プリンセスメモリー
マイネルフォーグ
マイネルレーニア
マルタカエンペラー
ムラマサノヨートー
ヤマニンエマイユ
リキサンファイター
リビアーモ
ロードバリオス

11月13日(土) 6回京都3日 アンドロメダステークス 第1回特別登録 16頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 2000m 芝・右
アドマイヤメジャー
イタリアンレッド
エアシャトゥーシュ
エムエスワールド
ケイアイドウソジン
コスモネモシン
ショウナンライジン
ニルヴァーナ
ブロードストリート
マイネルシュピール
マイネルフォーグ
マイネレーツェル
モンテクリスエス
リルダヴァル
ルールプロスパー
ワンダームシャ

Posted by sachi at 04:06 AM | Category: | Comments (0)

バスケット、6着かぁ……

積極的なレース運びで3着以内にはと思ったのですが、最後まで粘り切れずに6着でした。

11/7(日) 東京7R 500万下 3歳上 ○混□指(定量) 芝1600m 18頭 発走:13:20 天候:曇 馬場:良
6着 7枠 14番 ドリームバスケット 牡3 56.0 勝浦正樹 阿部新生 1 458(-2) 9.0 6/18人気

う〜む、残念。外外を回ったコースロスもあるだろうけど、東京のような直線の長いコースでは競り負けてしまいますね。東京の1600mは他の1800mをこなせる力が必要だから、距離もやや長かった感じなのでは。かえって福島のほうがよかったかもしれません。府中より中山のほうがまだいいのか。しかし、それくらいで負けていては2勝目はなかなかです。テンションもかなり高かったようだし、そこらへんがもう少し落ち着き(これは仕方がないのかもしれない)、体質も強化されれば、成績も上がると思うのですが。

Posted by sachi at 03:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 07, 2010

バスケットは7枠14番

前走の思わぬ大敗は、過去唯一の重馬場のせいではないかな。きょうは天気もよくぱんぱんの良馬場になりそう。外枠だから先行がむずかしいかもしれませんが、かぶせられなくてよいかも。なかなか勝ち切れない馬ですが、今回は勝ち負け、最悪でも掲示板には載ってほしいものです。

11/7(日) 東京 7R 500万下 3歳上 ○混□指(定量) 芝1600m 18頭 発走:13:20
1 1     トウショウパンサー 牡4 57.0 大庭和弥 浅野洋一郎 38.2 12
1 2     キングパーフェクト 牡4 57.0 武士沢友治 萱野浩二 20.5 11
2 3 ○ △ ウエスタンディオ 牡3 56.0 柴田善臣 尾形充弘 10.2 4
2 4 ▲ ◎ ヒーロー 牡3 56.0 柴原央明 音無秀孝 2.9 1
3 5     テンエイエスプリ 牡3 54.0 △伊藤工真 嶋田潤 49.4 13
3 6 ◎   マイネルドルチェ 牡3 56.0 松岡正海 清水美波 12.1 7
4 7 △ ▲ ヒカルルーキー 牡4 57.0 三浦皇成 勢司和浩 11.3 6
4 8     スズヨタキオン 牝3 54.0 小林淳一 根本康広 91.3 16
5 9     ナシュワンヒーロー 牡3 56.0 酒井学 藤岡範士 10.3 5
5 10     サウスエンピリカル 牝5 52.0 ▲小野寺祐太 武藤善則 10.0 3
6 11     ムッシュオメガ 牡4 57.0 太宰啓介 和田正道 81.5 15
6 12 △ ○ イオス 牝3 54.0 北村宏司 国枝栄 15.9 8
7 13 △   ロードセイバー 牡3 56.0 内田博幸 藤岡健一 18.0 10
7 14 △   ドリームバスケット 牡3 56.0 勝浦正樹 阿部新生 8.1 2
7 15     ヒルトップシーン 牡4 57.0 蛯名正義 栗田博憲 17.7 9
8 16     ヴァルガリス 牡3 56.0 吉田豊 加藤征弘 75.4 14
8 17     カリユガ セ5 57.0 柴山雄一 本間忍 103.9 17
8 18     シンボリカージナル 牡4 57.0 田中博康 高橋祥泰 131.0 18
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ガイド、ダートでもいけそう

絶体絶命と思われるしんがりから、なんと直線でゴールまで追い上げて掲示板に。

11/6(土) 京都1R 未勝利 2歳 ○混□指(馬齢) ダ1400m 16頭 発走:10:10 天候:晴 馬場:良
5着 2枠 4番 ドリームガイド 牡2 55.0 田中健 木原一良 1.1/2 464(+6) 73.5 9/16人気

生では見られなかったので、仕事から帰って録画を見ました。結果は録画を見終わるまで調べなかったので、驚きのレースでした。
テンに行くスピードがないのか、スタートから4角までずっと最後方。これはダートが向かないのかしらと思いつつ、半ば諦めていたところ、直線に向いて何やらぐんぐん追い上げてくる馬が…… あ、あれガイドか?と思うも画面からはずれ、結果は何着なのか分からない。スローでは、おぉっ、何と5着にきてるじゃないの。よかった、よかった。
とはいえ、勝ち馬からは遠い。ま、芝もダートもどちらも同じくらいかな。パドックでは、中2週で乗り込んできたのに馬体も増えてふっくら見せ、いい感じでした。時間はまだもう少しかかりそうだけど、なんとか勝ち上がる力はありそう。とりあえずは次走に注目です。

Posted by sachi at 04:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 06, 2010

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
フォーグはオーロCを除外されたらアンドロメダS? なぜキャピタルSじゃないのか。明らかに距離が長すぎでしょ。1400mの馬なんだから。これまでのフォーグの成績を分かっているのか? まったく何を考えているのやら。わざわざ惨敗させるために出走させるのだろうか。ついこのあいだまで1200mを走らせていたのは誰? 適鞍にきちんと出走させないでいい結果が出るわけもなし! いい加減に行き当たりばったりはやめて、きちんと態勢を整えたうえで適鞍に出走させてください。ほんとにこんなことでは新規出資などできない。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、京都競馬場から無事に帰厩。すでに乗り運動を始めています。宮調教師は「繋靱帯の不安はないし、今はすごく具合がいい。次走は来週、東京のオーロC・芝1400mの予定。賞金で除外される場合は、京都のアンドロメダS・芝2000mも視野に入れたい」と語っていました。

4歳馬
アリオンはポリでそこそこいい時計を出していて好走パターンなのに、また小回り福島の1800m。そしておそらく鞍上はまた丹内騎手…… これまたおかしなレース選択。どうせ待つなら東京、中山でしょ、この馬は(←と書いたものの、東京・中山では500万下の芝では適鞍がないのねorz)。デビュー前の大ケガで命びろいしたあとも、ロクなことがありません。やることなすことチグハグで行き当たりばったり、それもことごとく裏目に出て凡走→鉾田行きばかり。ラフィアンの運命を象徴しているようです。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。追い日以外は坂路2本が基本メニュー。4日(木)にはニューポリトラックで追い切られ、65.1秒をマークしています。跨がった助手は「追い切りはMマルゴーを先に行かせて相手を後ろからつついたもので、ラストは併入。手前を替える際にはトモの緩さが気になるが、これは以前からのものでこの馬の特徴。状態は悪くないと思う」とコメントしていました。福島4週目の芝1800m戦を目標にしていますが、3節で出走できるかどうかは微妙です。

2歳馬
ギブソンは案の定、新しい環境でテンションが高まっているようです。でも萱野厩舎だから、そこのところはうまくなだめてくれそうな気はしています。いまやラフィアンのなかでは数少ない良心的厩舎ですから。しかし東スポ杯はどうだろう。力のいる馬場になったら面白いかも。とはいえ東京の1800mはちと距離が長い気が…… ましてやかかりぐせが出ているとあっては。もちろん、ここで好走すれば暮れに向けても期待が高まりますが。もう一つの大きな不安は鞍上です。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、3日(水)に真歌トレーニングパークから、美浦の萱野厩舎へ移動しました。熱発もなく無事に到着しています。初めての環境もあってテンションが高い様子。木曜日は角馬場で体をほぐした後、坂路1本を掛かり気味に駆け上がっていました。制御が効かなくなってオーバーワークにならないよう注意しながら、東京スポーツ杯2歳Sに向けて態勢を整えていきます。

Posted by sachi at 03:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ガイド、2枠4番と枠順は絶妙か?

枠はいいところを引いたように思います。
スピードある素軽いタイプだと見込んでいたのですが、初ダートはどうでしょう?

11/06(土) 京都 1R 未勝利 2歳 ○混□指(馬齢) ダ1400m 16頭 発走:10:10
1 1     ナムラダッシュ 牡2 55.0 石橋守 目野哲也
1 2 ○ ◎ ヴォトレメイヤー 牡2 55.0 松岡正海 中竹和也
2 3     カシノエイカン 牡2 55.0 大下智 梅内忍
2 4   △ ドリームガイド 牡2 55.0 田中健 木原一良
3 5 ◎   ウイングオブピース 牝2 54.0 福永祐一 須貝尚介
3 6     レイクキャスケード 牡2 55.0 安藤光彰 藤沢則雄
4 7 ▲   エムオーストロング 牡2 55.0 浜中俊 大根田裕之
4 8 △   マイティーパワー 牡2 55.0 小牧太 宮徹
5 9 △ ▲ ピースフルアース 牡2 52.0 ▲川須栄彦 本田優
5 10     レッドジュバ 牡2 55.0 野元昭嘉 高橋隆
6 11 △ ○ スーサングリーン 牡2 55.0 和田竜二 岩元市三
6 12     コスモロッキー 牡2 55.0 幸英明 飯田雄三
7 13 △   フミノフェイマス 牡2 55.0 小林徹弥 目野哲也
7 14     トキノホーザン 牡2 55.0 小坂忠士 境直行
8 15     クレバーウエスタン 牡2 53.0 △高倉稜 崎山博樹
8 16     ゼロセン セ2 55.0 酒井学 吉岡八郎
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 05, 2010

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーはデビュー戦のあと、2週間ほどの予定で短期放牧へ。宇治田原ならよい感じです。レース後もさほどの疲労は感じられず、着順はよくなかったものの、レース内容はよかったとのコメントには同感。さらにダッシュ力があるのもよいこと。レース直後にも書いたように、サマーチェリー同様、実戦向きの馬のよう。今度こそ東京での出走時に応援に行きたいものです。
ガイドは明日出走。鞍上は案の定、田中健騎手か…… だんだんレベルが落ちてきたけど、デビュー2戦がいまひとつだったし追い切りの時計も平凡なので、ここは仕方がありません。数を使ってくれる厩舎のようだから、使いながら地道に力をつけていってほしい。ラヴ産駒だから底力はあるはず。最後までしっかり追ってくれという注文が活きますように。がんばれ〜!
チェリーは使った疲れもなく、順調に調整されています。前走なかなかの根性を見せてくれ、成長がうかがえます。次走は、やはり距離延長も考えたということですが、結局、2週間後の東京・芝1600mになりそう。ここは牝馬限定戦でもあり、何とかもうワンステップアップしてほしい。鞍上が蝦名騎手から善臣先生に替わるのが少々残念ではありますが、ベテランに競馬を教えてもらえるのは、この馬にとってよいでしょう。勝ち負けしてほしいな〜 善臣騎手、最後まで諦めずに追ってください。


ドリームボンバー [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/11/04
--------------------------------------------------------------------------------
11/3に栗東トレセンから宇治田原・優駿ステーブルへ移動し特に問題無く無事に到着しています。前走のデビュー戦後、レースに使ったなりの疲労は感じられたものの大きなダメージはありませんでした。飯田調教師は「結果は喜べませんがレース内容は良かったと思います。次は一度使って心肺機能もしっかりして来ると思います。調教ではあそこまで見せていなかったダッシュ力には驚いており、本番に強いタイプかも知れませんね」とコメントしていました。今後は2週間程度の短期放牧の予定で、次走に向けこのまま乗り込みを進め備えて行きます。現時点では出走が叶いそうな状況で帰厩する予定。出走間隔の問題はありますが、再度京都開催での出走を視野に入れています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/11/04
--------------------------------------------------------------------------------
11/6(土)京都競馬第1レース、2歳未勝利、ダート1400m、16頭立て、田中健騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時10分です。
11/3にウッドチップコースで最終追い切りを消化しました。併せ馬で6ハロン82.0秒、3ハロン40.0秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたゴットマスタング(新馬、一杯)の外で0.2秒遅れています。デビュー以来3走目となりますが調教での動きも良く調子は良さそうです。木原調教師は「初ダートとなりますが血統的にも合うと思いますし、調教内容も良く期待しています。最後までしっかりと追って欲しいと鞍上には指示を出しました」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/11/04
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後の状態も良好で特に大きな反動も感じられません。高橋調教師は「前回使った時と比べてレース後の状態も良く成長が感じられます。早速元気に運動を進めています」とコメント。次走について高橋調教師と相談した結果、距離を延ばす事も検討しましたが現状1600mで結果を出した事と牝馬限定戦ならもっとやれるのではないかとの結論に至り11/21東京競馬、芝1600m(牝限定戦)を目標に進めて行く事となりました。尚、デビュー以来騎乗している蛯名騎手が当日京都で騎乗予定ですので柴田善臣騎手に騎乗依頼しています。

3歳馬
カトラスは坂路で調整中。コメントにもある通り、集中力がきれて惨敗してしまうのを何とかしてほしい。次走は来週の京都。これまで結果を出している国分騎手に手が戻るのは嬉しい。国分騎手は若手のなかではいま一番の期待の星。この馬とは相性がよいようなので、今度こそ期待します。
バスケットは今週の日曜に勝浦騎手で出走。前走は集中しすぎて前半かかってしまったとのことで、ブリンカーをはずすと。動きは良いとコメントされているので、相変わらず時計は平凡ですが、この馬なりに調子は上々と思いたい。かかりぐせが出てきたなら、あたりの柔らかい(と思う)勝浦騎手に乗り替わるのは、逆によいかもしれません。ルーチェで新馬戦を勝ってくれたし、そう悪い騎乗はしないと思います。できれば応援に行きたいのだけれど、日曜はすでに仕事が入っている…… とはいえ仕事先は同じ京王線で遠くはないため、土曜日に頑張って仕事に集中し、日曜はこそっと行ってレースを見たあと仕事場に行くかな(笑)

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/11/04
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。先週末より坂路でハロン18秒程度のペースで乗り込みを進めています。佐々木調教師は「元々腰の甘さのある馬ですのでもう少しパンとして来て欲しい。前走は集中力が切れたにしても負けすぎです。この辺できっかけをつかんで欲しいですね」とコメント。今後は明日坂路でびっしりと追って来週1本追って態勢を整えて行きます。11/13京都競馬、芝1600mに出走予定。国分恭介騎手に騎乗依頼しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/11/04
--------------------------------------------------------------------------------
11/7(日)東京競馬第7レース、3歳以上500万下、芝1600m、18頭立て、勝浦正樹騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時20分です。
11/4にウッドチップコースで最終追い切りを消化。単走で5ハロン65.9秒、3ハロン38.4秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を強めに追われてマークしました。テンに掛ってしまい終いは流す程度の調整となりましたが、動きは良く調子自体は良さそうです。阿部調教師は「前走や今週の調教での動きからテンから集中して行きすぎてしまうので、今回はブリンカーを外して行こうと思います。リフレッシュの効果が感じられ状態は良さそうですので楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 12:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

アリオン、ガイド、バスケットが時計を出しています。

マイネルアリオン
11/4 助 手 美南P 良 - - - 65.1 49.9 36.9 12.4 7 一杯に追う
 マイネルマルゴー(二未勝)一杯の外を1.0秒追走3F併同入
ドリームガイド
11/3 見 習 栗東CW/良 - - - 82.0 67.4 53.3 40.0 13.3 8 追って一杯
 ゴットマスタング(新馬)一杯の外0.2秒遅れ
ドリームバスケット
11/4 助 手 美南W/良 - - - 65.9 51.0 38.4 13.2 6 強目に追う

アリオンは相変わらず調教はまずまずよい感じです。これでどうして惨敗するのだろうか。鞍上もしくはレース選定がまずいのではないでしょうか。もう少しやれるはずの馬なのに。
ガイドは時計もいま一つですが、まあ、この馬は仕方ないか。実戦向きの馬であってほしい。あす出走だけど、初ダート大丈夫だろうか。鞍上も鞍上だし、あまり期待はできません。
バスケットも本当に調教はいつも平凡。しかしこの馬はこれでも走るときは走る。ぜひとも頑張ってほしいです。

なお、ガイドとバスケットの出走が確定しています。
11月6日 (土)
京都競馬
ドリームガイド 1R 2歳未勝利 ダート 1400m 16頭立 -枠 -番 田中健騎手 10:10発走
11月7日 (日)
東京競馬
ドリームバスケット 7R 3歳以上500万下 芝 1600m 18頭立 -枠 -番 勝浦正樹騎手 13:20発走

Posted by sachi at 09:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 03, 2010

改めて今週の出走予定馬

セゾンのバスケットとガイドが出走予定。

東京競馬場
ドリームバスケット 11/7 (日) 7R 3歳以上500万下 芝1600m 勝浦正樹騎手
福島競馬場
ドリームバスケット 11/7 (日) 12R 二本松特別 芝 1800m -騎手
京都競馬場
ドリームガイド 11/6 (土) 1R 2歳未勝利 ダート 1400m -騎手

バスケットは福島と東京のダブルで予定が出ていますが、鞍上が決まっているのは東京のほう。福島でもいいけれど鞍上次第かな。先行できるなら特別競走だし、福島もいいかもしれません。ただ鞍上がやや不安。バスケットには前走から変わり身を見せてほしい。
ガイドも鞍上は未定。ここ2戦は和田騎手が乗ってくれましたが、今回は無理っぽい。木原厩舎の起用騎手を見てもしかとは分かりません。ま、今回は初ダートを試してみるという感じだし、もしかしたら間隔が詰まっているので出走しない可能性もあるのかな。

Posted by sachi at 06:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 02, 2010

アルデュールついに引退

とうとうその日がきてしまいました。ブリンカーを着けてもその効果なく(といっても4角まではいい感じだったのですが)、結局は惨敗。今年の初めには3勝目を挙げてくれましたが、それで燃え尽きてしまったのかも。デビュー前は調教師や松岡騎手が「重賞級」などとかなりラッパを吹いていましたが、実際は勝ち味に遅く、1つ勝てたときにはほっとしました。でもそれからも堅実に、丈夫にケガもなく走り続けてくれ、応援のしがいもありました。一本調子な短距離馬だったし、体調、気合いなどいろんな要素で結構むずかしい馬でもあったような。これを機に引退し、繁殖入りがきまったのは嬉しいことです。これからはいい仔を産んで次の世代につなげてくれるよう祈ります。その点でも、年頭に3つ目の勝ち星を挙げられて本当によかった。長いあいだ頑張ってくれて、ありがとう、アルデュール。しばらくはゆっくりのんびり過ごして、いいお母さんになれますように。またいつか、BRFで会いましょう。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、31日(日)に福島で出走して11着でした。ブリンカーを着用しての変わり身が期待されましたが、休養を挟んで夏の競馬あたりから2桁着順が続いているように、レースでは以前のような前向きさに欠けています。今後の変わり身を期待することが難しいレース内容だったこともあり、規約上は来年の4月まで現役を続行することができますが、このレースを最後に引退して繁殖入りすることになりました。これまで31戦して3つの勝ち星を挙げています。本当によく頑張ってくれました。長い間ご声援ありがとうございました。

Posted by sachi at 06:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在2歳馬近況

ギブソンは馬体もかなり増えてきたよう。馬体だけでなく精神面での成長もあるといいのですが、とにかくあすには美浦へ。そして東京での出走が待っています。これまで3走したとはいえ、長時間の輸送も美浦の環境も初めて。できることならもう1週間早く入厩させてほしかったけれど、まあ、いまのラフィアンでは無理、これでも早目の入厩でしょう。仕上がりは早い馬だと思うので、なんとかなってほしいけど、さてどうだろう。東スポ杯はかなりスタミナのいるレースで、相手もますます強化されるはず。問題は鞍上です。オープン馬なんだし、もう丹内騎手とはおさらばして、それなりの騎手を手配してくれることを切に望む。でないと、この馬に競馬を教えられません。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、一時期のテンションの高さが落ち着き、折り合いに進境が見られます。中間の稽古では掛かったり、口を割ったりせず、鞍上の指示するペースをおおむね守れていました。27日(水)の時点では449キロ。美浦の萱野厩舎に向け、きょう2日(火)に真歌トレーニングパークへ出発しました。

Posted by sachi at 06:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソン、あす入厩

移動情報に出ました。

11/03 108144 マイネルギブソン 美浦・萱野浩二厩舎 入厩

待ってました。次走予定の東スポ杯まで2週間ちょっと。順調に行ってほしいです。
とはいえ北海道以外で走ったことがない馬、できれば1カ月前に入厩させたかった。
これでも萱野厩舎だから、ましなほうですが……

Posted by sachi at 05:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ガイドとバスケットが出走を予定しています。

ドリームガイド 11/6 (土) 京都 1R 2歳未勝利 ダート 1400m -騎手
ドリームバスケット 11/7 (日) 東京 7R 3歳以上500万下 芝 1600m -騎手

ガイドは中2週でダート初挑戦になります。非力っぽいので向かないかとも思うけど、今のうちにいろいろ探ってみるのはよいことでしょう。木原厩舎は初めてなのですが、意外と使ってくれる厩舎ですね。かといって無理をさせることもないし、大事にしてくれていそう。その点は気に入りました。
バスケットは中1週で東京。前走がほとんど競馬をしていないので、この間隔もありかも。前走は調教がわりだったと思って、応援します。ただ、今週は土曜日曜ともに仕事なので、生観戦も無理だし、東京なのに生応援に行けないのが残念。

Posted by sachi at 05:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

きのうすでに更新されていました。
ボンバーは4角までは絶好の位置どりだったのですが、直線に向いてから伸び脚がさっぱり。幸四郎騎手によると、少し太かったのが影響したとのこと。次は「少しは」変わってくると、好意的なコメントです。パドックでもまだ緩い感じがしたし、走るぞという気合も今一つだったので、ここを叩いて変わってほしい。コメントにあったように、4角まではフォームもよく、そこそこのスピードもあったので、まるで走らない馬ではないはず。次に繋がるレースではあったかな。
チェリーは休養のかいあって、馬がしっかりしてきたよう。本当に諦めずに最後までよく頑張った。蝦名騎手の追いっぷりもよかったのでしょうが、その根性はなかなかのものです。調教師も言うように、調教ではいまひとつでしたが、実戦向きの馬なのかな。東京競馬場も合っているようなので、次はもう少し時間を詰めて、勝てればよし、勝てないまでも2着3着にきてくれれば、そう遠くないうちに勝てるのでは。蝦名騎手が引き続いて載ってくれるといいな〜


ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/11/01
--------------------------------------------------------------------------------
10/31(日)京都競馬第5レース、2歳新馬、芝1600m、16頭立て、6枠12番、武幸四郎騎手騎乗でデビューし、11着でした。
スタートはまずまずだったものの、ダッシュ良くすんなり2、3番手に着けます。その後はハナを行くセイユウハート等が先行争いを続ける中、2ハロン目、3ハロン目のラップを11.0秒-11.8秒と平均ラップを刻んでレースを引っ張ります。同馬はその直後で自らしっかりハミを取ってリズム良く追走し3、4コーナーへ。そのまま手応えを残したまま好位で最後の直線へ入ります。態勢を整えいざ鞍上が追い出しを開始すると、この馬なりに反応していたもののあまり脚色が変わりません。その後は脚が上がり気味になってしまい結局、勝ち馬から2.1秒遅れての入線となりました。馬体重は468kgでした。騎乗した武騎手は「調教で跨った際に少し太いかと感じていましたが最後止まってしまったのはその影響と思います。でもセンスを感じる走りでフォームもまとまりがあって良いと思います。これで少し変わってくると思います」とコメント。飯田調教師は「最後は少し止まってしまいましたが、デビュー戦でしたし少し太かった分を考えれば、レース内容自体は悪くなかったと思います。走りに前向きな気性で、テンのスピードはなかなかのものを持っています。次に繋がるレースが出来たと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/11/01
--------------------------------------------------------------------------------
10/31(日)東京競馬第2レース、2歳未勝利、芝1600m、17頭立て、4枠8番、蛯名正義騎手騎乗で出走し、3着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が軽く出して行きます。先手を主張したエイブポセイドンを前に見る形の5番手辺りに付けるとしっかりと折り合い3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が35.9秒という淡々とした流れの中、各馬が徐々に進出を開始すると、そのまま追い出すタイミングを計りながら4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応し脚を伸ばします。ジリジリと前との差を詰めて行きますが、前を行く勝ち馬等も止まりませんでした。結局勝ち馬から0.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+8kgの450kgでした。騎乗した蛯名騎手は「休養を挟んで馬も成長していました。その分、最後まで諦めずに良く頑張ってくれましたし、次に繋がるレースが出来たと思います」とコメント。高橋調教師は「調教では気持ちの切り替えが上手く出来ていなかったが、レースでは集中して走れていたと思います。直線が長く広い東京コースはあっている様ですし、次走に期待ですね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 05:18 PM | Category: HORSE | Comments (0)