October 31, 2010

アルデュール、おまえもか

う〜ん、やはり好走できませんね。ブリンカーも効かず。外外をまわったとはいえ、道中はよい感じで走っていたと思ったけど、直線向いてさっぱり。もう限界では。繁殖に上がれるなら、もう引退でもいいな。

10/31(日) 福島11R 河北新報杯(1000万下)3歳上 ○混(ハンデ) 芝1200m 16頭 発走:15:20 天候:曇 馬場:重
11着 7枠 14番 マイネアルデュール 牝5 52.0 丹内祐次 相沢郁 クビ 492(+8) 69.9 13/16人気

騎手コメント:from Race Courseより
丹内騎手「急に手応えが悪くなった。自ら走るのをやめていると思う。苦しくなって止まった感じじゃない」

ふむ、苦しくなってとまったのかと思ったら、自ら走るのをやめたと? それにしても問題解決にはなりませんね。今年2月に念願の3勝目をあげて以来、やはり1000万クラスでは家賃が高いのではないかと。掲示板にも載れないようなレースがこう続くとねぇ〜 唯一よかったのは石橋ジョッキーとの相性だけでした。今回の丹内騎手がどうこうというわけではないけれど、福島なら注意散漫なハヤトでも何度も好走させた田辺騎手に依頼するとか、手をつくしてくれるならクラブを評価もするんですがねぇ。

Posted by sachi at 04:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバー、デビュー戦は11着……orz

4角までは絶好の位置取りで、ええ?ここで勝てるの?と思ったのですが、そのあと全然伸びずでした(苦笑)

10/31(日) 京都 5R 新馬2歳 □指(馬齢) 芝1600m 16頭 発走:12:10 天候:曇 馬場:良
11着 6枠 12番 ドリームボンバー 牡2 55.0 武幸四郎 飯田雄三 1.1/2 468( 0) 63.0 10/16人気

う〜む、前半中盤かかったのかなぁ。スローペースで自然と押し出されてしまった気もするんですが、最後の直線で失速。幸四郎騎手がうまいのはここからインをすくって抜け出すことなんだけど、そこまでの余力が残っていなかった。パドックでは、まだ少し緩い感じがしたし、落ち着いているのはいいのですが、気合いの乗りもいまいちに思った。ダンス産駒だし、まだこれからですね。もう少し乗り込んで馬体にめりはりがうまれ、ピリっとしてこないと。一度たたいて次もだめなら、もう一度立て直しかな。ま、上にトゥザヴィクトリーやサイレントディールがいる良血馬フィエラメンテも、ボンバーより1つ前にいたことだし、まだ焦ることはありません。ペース配分を間違わなければ、次は変わり身を見せてくれるでしょう。

Posted by sachi at 01:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

サマーチェリー頑張った♪

14人気でまさかと思ったけど、頑張りました。馬場が渋ったのも味方したのか、それとも蝦名ジョッキーの手腕か、はたまた休養をはさんで馬が成長したのか。とにかく牡馬にまじって東京の1600mで3着は立派でした。これで目処がたったかな。引き続き蝦名ジョッキーが騎乗してくれるといいな。コメントが楽しみです(^o^)

10/31(日) 東京2R 未勝利 2歳 □指(馬齢) 芝1600m 17頭 発走:10:30 天候:曇 馬場:重
3着 4枠 8番 サマーチェリー 牝2 54.0 蛯名正義 高橋祥泰 2.1/2 450(+8) 103.0 14/17人気

追い切りもいま一つな感じだったので、惨敗も覚悟していましたが、もしやと思って買っておいた複勝100円(笑)が26倍になりました。やっぱりチェリーは根性あるぅ〜 育成時代からそう思っていたけど、デビュー戦もその次もふがいなかったので、今回は天気も悪そうだったし、京都5Rでボンバーがデビューなので録画のために家にいました。残念。でも、またきっと機会はある。今度は勝つときに居合わせたいものです。父アドマイヤジャパンが出ているとしたら、もう少し距離が延びてもいいのかもしれません。

*同じレースで勝ったマイネルハイセンスのホワイト騎手の騎乗を見ても、一流ジョッキーといつものラフィアン・ジョッキーズの騎乗ぶりとは雲泥の差。クラブはいったい何のために丹内、中谷、いやそれ以下のジョッキーばかり好んで乗せているのか。某掲示板でも話題になっていますが、この姿勢と鉾田からの10日競馬の方針が続く限り、ラフィアンは凋落あるのみと思います。そろそろ方向転換を願いたい。今月の会報の巻頭言も、またまた何言ってるの???って感じだし、やっぱりもうだめか…… 世界でのレーティングがどうのこうの言うより、まずは確実に勝ち上がり、2歳夏の重賞だけでなく3歳以降もコンスタントに重賞に出られるような馬をせめて世代で2〜3頭、そして準オープン・クラスを5〜6頭は出してくれないと。世界制覇など何をか言わんや、であります。

Posted by sachi at 11:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 30, 2010

明日は3場で3頭の出走

まずは東京2Rでチェリー。う〜ん、ちょっと厳しそうですが、お天気次第ではまだ一度も会っていないチェリーに会いに行ってもいいかな。蝦名騎手が乗ってくれるのも嬉しいし♪
次はボンバーが京都でデビュー。こちらも海のものとも山のものとも分かりません。だからこそ、どんな走りをするのか楽しみです。幸四郎騎手にも期待。
そして最後は福島のメインレースにアルデュールが出走。こちらも放牧と復帰戦の繰り返しで結果が出ていないため、当然ながら人気はない。もちろんラフィアンの鉾田主義と10日競馬、低レベルの鞍上、レース選択のまずさが原因なので、うまくはまれば人気/印以上の成績もありうるけれど、丹内騎手じゃだめだろう……いや、ハンデ戦だから52キロと軽ハンデ。これなら丹内くん、大丈夫ですか? アルデュールが先行できたら、チャンスは高まる! 頑張れ!

 10/31(日) 東京2R 未勝利 2歳 □指(馬齢) 芝1600m 17頭 発走:10:30
1 1     メイケイダンサー 牡2 55.0 柴田善臣 清水久詞
1 2     ベルウッドサヴァン 牡2 55.0 柴山雄一 中川公成
2 3 ○ ◎ エーブポセイドーン 牡2 55.0 武豊 清水利章
2 4 △ △ マイネルハイセンス 牡2 55.0 D.ホワイト 清水英克
3 5     シーズアップルズ 牡2 55.0 佐藤哲三 菅原泰夫
3 6 △   ヴィーヴァタキオン 牝2 54.0 藤岡佑介 相沢郁
4 7     コスモポーパス 牝2 54.0 柴田大知 畠山重則
4 8     サマーチェリー 牝2 54.0 蛯名正義 高橋祥泰
5 9     トーセンティアラ 牝2 54.0 吉田隼人 秋山雅一
5 10 △   カルテット 牝2 54.0 勝浦正樹 尾形充弘
6 11   ○ シャビイシック 牡2 55.0 北村宏司 小笠倫弘
6 12     ギヴンザウイング 牡2 55.0 鈴来直人 矢野英一
7 13 △ ▲ カネコメスキー 牡2 55.0 三浦皇成 小桧山悟
7 14     ナムラハニー 牝2 54.0 津村明秀 水野貴広
8 15 ◎   キングフィッシャー 牡2 55.0 福永祐一 白井寿昭
8 16     シルククリエイター 牡2 53.0 △伊藤工真 矢野英一
8 17 ▲   ターフェル 牡2 55.0 内田博幸 斎藤誠

10/31(日) 京都5R 新馬2歳 □指(馬齢) 芝1600m 16頭 発走:12:10
1 1 ◎ モズハリケーン 牡2 55.0 和田竜二 南井克巳
1 2   ハノハノ 牡2 55.0 長谷川浩大 西園正都
2 3   トウショウリズム 牡2 55.0 石橋守 池添兼雄
2 4 △ サンライズレガシー 牡2 55.0 浜中俊 石坂正
3 5   セイユウハート 牡2 52.0 ▲川須栄彦 梅内忍
3 6 ▲ ハッピーグラス 牝2 54.0 池添謙一 藤原英昭
4 7   コスモセンシティブ 牡2 55.0 幸英明 五十嵐忠男
4 8   アイファーアプリル 牝2 51.0 ▲高倉稜 吉岡八郎
5 9 △ ゲティスバーグ 牡2 55.0 秋山真一郎 大橋勇樹
5 10 △ ニチドウレパード 牡2 55.0 田嶋翔 小島貞博
6 11   ノブアルコバレーノ 牡2 55.0 高田潤 牧浦充徳
6 12   ドリームボンバー 牡2 55.0 武幸四郎 飯田雄三
7 13 ○ ダコール 牡2 55.0 四位洋文 中竹和也
7 14 △ フィエラメンテ 牝2 54.0 川田将雅 池江泰寿
8 15   コマノスクアーロ 牝2 54.0 北村友一 鮫島一歩
8 16   ダブルイーグル 牡2 55.0 熊沢重文 大橋勇樹

10/31(日) 福島11R 河北新報杯(1000万下) 3歳上 ○混(ハンデ) 芝1200m 16頭 発走:15:20
1 1     ▲ オメガユリシス 牡4 54.0 木幡初広 坂本勝美
1 2       ジョイフルスマイル 牝5 50.0 畑端省吾 鈴木孝志
2 3 △ ▲   ゴールドエンデバー 牡4 56.0 二本柳壮 矢野照正
2 4       ジョウノオアシス 牝6 51.0 平野優 武藤善則
3 5       ウスイ 牝7 51.0 千葉直人 鈴木伸尋
3 6   ○ △ ニホンピログッデン セ7 54.0 村田一誠 作田誠二
4 7     △ コンプリートラン 牡6 54.0 大野拓弥 高木登
4 8       ヤマニンプロローグ 牝6 50.0 小野寺祐太 田島俊明
5 9 ○ ◎ △ ロードバロック 牡5 55.0 田辺裕信 田中清隆
5 10 △ △ ☆ メイショウサバト 牝3 51.0 黛弘人 小島貞博
6 11 △     ピースピース 牡4 56.0 飯田祐史 荒川義之
6 12 ▲   ○ エナジーハート 牝3 52.0 中舘英二 中尾秀正
7 13       シチリアーナ 牝5 52.0 古川吉洋 加藤和宏
7 14       マイネアルデュール 牝5 52.0 丹内祐次 相沢郁
8 15 ◎   ◎ エーシンシークルー 牝4 54.0 丸山元気 岡田稲男
8 16       カーリアンダンス セ6 52.0 西田雄一郎 池上昌弘
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ差のない6着

5着以内を期待したけど、いやぁ惜しかった。もうひと叩きできていれば、4着はあったでしょう。
鞍上がもう少しうまく追える騎手ならなおさら。久々にまともなレースをしました。
要するにここ2年、クラブ選択のレースは全然だめってことです。反省しろよ>ラフィアンのレーシングマネジャー
と言っても反省などするわけないわな。そんなタマならとっくに改善されてるはずですもん。騎手起用しかり。もうアホらしくてラフィアンなんかやってられませんが、出資した愛馬だけはもちろん最後まで応援します。今度も頑張れフォーグ!  手薄なところを狙ってきっちり仕上げ、最後に重賞を勝とう!!!

10/30(土) 京都11R スワンS(G2) 3歳上 ○国際○指(別定) 芝1400m 14頭 発走:15:35
6着 3枠 3番 マイネルフォーグ 牡6 57.0 川島信二 宮徹 クビ 456(-4) 115.1 14/14人気

騎手コメント:from Race Courseより
川島騎手「絶好のポジションがキープできたし、早めに前を捕えにいった。イメージどおりの競馬ができたと思う」

そんなら勝たんかいっ! と言っても無理ね。頭が高くでまだ追い不足な感じでした。あれでもよく息がもったもの。だからね〜ラフィアンさん、この馬はちゃんと仕上げればG2ならもっといい結果が出せるんですよ。なのにすぐ鉾田へ送ってなかなか帰厩せず、登録できずに出走優先権がとれなかったり、騎手の手配ができずに投票できなかったりと、いったい何回ミスをやらかしてきましたか? 企業ならおわび見舞金ものですぞ。それで少しは改善されたかというと、いやいや、まったくゼロ。今回、重賞に出走できたのは、たまたま。頼むからフォーグのことをもう少し見直して大事に扱ってくださいよ。

Posted by sachi at 04:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 29, 2010

フォーグは久々の重賞

無印で力の差もありそうだけど、明日の関西は馬場が悪くなるだろうから、この馬に向く展開になるかもしれないのが頼みの綱。しかし鞍上は、またテン乗りの川島騎手(←勘違いでした。2年前のポートアイランドSで1度騎乗してた。でも乗り替わりが異常に多いことは間違いない)。頑張ってほしいけれど、まあ、結果は予想がつきますね。その予想を裏切ってほしいものです。

10/30(土) 京都11R スワンS(G2) 3歳上 ○国際○指(別定) 芝1400m 14頭 発走:15:35
1 1 ◎ △ ◎ グランプリエンゼル 牝4 55.0 藤岡佑介 矢作芳人
2 2     ○ ショウナンアルバ 牡5 57.0 四位洋文 二ノ宮敬宇
3 3       マイネルフォーグ 牡6 57.0 川島信二 宮徹
3 4 △     ジョーカプチーノ 牡4 58.0 藤岡康太 中竹和也
4 5       マイネルレーニア 牡6 57.0 和田竜二 西園正都
4 6 ○ ▲ △ エーシンフォワード 牡5 57.0 C.スミヨン 西園正都
5 7       ヘッドライナー セ6 57.0 酒井学 西園正都
5 8 △   △ アーバニティ 牡6 57.0 D.ホワイト 古賀慎明
6 9     △ ファイングレイン 牡7 58.0 勝浦正樹 長浜博之
6 10       アーリーロブスト 牡4 57.0 池添謙一 本田優
7 11 △     プレミアムボックス 牡7 57.0 幸英明 上原博之
7 12 △ ○ ▲ マルカフェニックス 牡6 57.0 福永祐一 松永昌博
8 13       ダノンムロー セ6 57.0 武豊 加藤征弘
8 14 ▲ ◎ ☆ ファリダット 牡5 57.0 小牧太 松元茂樹
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 09:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

ベニングは順調に調教され、やっと状態が上向いてきたよう。じっくり乗り込んできた成果が出てきたのは嬉しい。次走の予定もたち、小倉なら文句はありません。そろそろ本当に力のあるところを見せてほしい。でも、デビューできないかもと思っていた馬だし、交流戦でさえなかなか勝ち切れず未勝利引退も致し方なしとも覚悟していただけに、勝ち上がってくれて本当によかった。小倉で成長した姿を見せてもらいたいものです。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/10/29
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐした後、同コースを4本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化し、その後は800m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。併せて週に2本800m坂路でハロン15秒程度のスピード調教も新たに取り入れ乗り込まれています。じっくりと乗り込みを続けて来た成果が感じられるようになり、ようやく体調も戻りつつあり毛ヅヤも良くなって来ました。担当スタッフは「ようやく軌道に乗って来た印象です。走りも以前より大きく見せるようになっており、成長を感じますね」と笑顔でコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを続け入厩に備えて行く予定。現時点で小倉開催での復帰を目標にしています。

Posted by sachi at 09:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
フォーグは追い切りが足りないと調教師が言ってるくらいなので、いくら公式で「追い切りの感触がよく」とコメントされても信じられません。これまでも、金曜の更新の内容とは裏腹な走りしかしていないフォーグ。狙ったレースにきちんと出せない状態がどれだけ続いていることか。もう2年以上になりますよ。まあ、今回は重賞なので久しぶりにちょっと嬉しい気はするものの、出走の経緯を考えると、今度も期待薄なのでしょう。予定があり、レースを録画しておくしかないのも残念。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、30日(土)、京都11RのスワンS・芝1400mに川島騎手で出走します。もともと再来週のオーロCでの出走を予定しており、当初は除外されての権利取りを狙っての登録でしたが、今週課した追い切りの感触が良く、重賞に挑戦することになりました。終い重点とはいえ、ラスト1ハロン11秒台は評価できます。宮師は「10日競馬になるが状態も良いし、息もできているので使うことにした。欲をいえばもう1本追い切りが欲しいとも思うが、それをいったらきりがない。馬場が少々緩んでも大丈夫なのは強味。メンバーは強いが差のない競馬を見せてくれると思う」と述べていました。

5歳馬
アルデュールは除外されずに出走となりました。それはよいのだけれど、ブリンカーをしても集中力は??のよう。年齢的にももう今年初めの勢いはないのかな。あと数カ月無事に過ごしてくれれば繁殖の道が待っているだろうから、今はそれはそれでかまわないという心境です。それにしても、丹内騎手になるくらいなら、石橋脩騎手にしてほしかった。石橋騎手なら今年中京で勝ち星をあげてくれたり、その次も4着と好走しているのに、どうして丹内なのよ、まったくぅ\(*`∧´)/

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、31日(日)、福島11Rの河北新報杯・芝1200mに丹内騎手で出走します。日曜日が実質的な最終追い切り。ブリンカーを着用していた割には、昔のような掛かるほどの勢いはなかったようですが、馬なりでしっかりハミを取って最後まで集中して走っていました。水曜日は半マイルから流す程度にとどめており、同じような感じでした。年齢を重ねて落ち着いてきたのもあるように思えます。前走から1ヶ月ほど間隔が空きますが、52キロの軽ハンデと実戦では初めてとなるブリンカーの効果で、巻き返して欲しいと願っています。

4歳馬
アリオンは疲れを見せていない……つまりはまた本気で走っていなかったのでしょうか。この馬もちぐはぐな出走ばかりで、本当にいやになる。次走も福島となると、なおさらです。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、美浦で調整中。福島競馬場からの帰厩後も目立つ疲れは見せていません。四肢の硬さも同馬にしてはそれほど酷くはなく、いつものレース後といった感じです。そのため水曜日から角馬場での軽めの調教を再開しています。調教助手は「後肢が緩い馬だが、それでもレース前とあまり変わらないくらいで疲れという感じはない。状態は良いと思っていたから、何で走れなかったが原因が掴めない」と首を捻っていました。中2週程度間隔を空けて次走に備えたいと思います。

Posted by sachi at 09:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーは今週いよいよデビュー戦を迎えます。終いもあと一息というところだけれど、強め叩いてこれで状態がもう少し上向いてくれないかな。楽に駆け上がってきているなら、本気で走ればもう少し何とかなりそうか? 幸四郎騎手との相性がよいことを祈りつつ、レースを楽しみに見守りたい。
ガイドも2戦をこなしたあと、順調に調整されているようです。ラヴ産駒なのにテンションは落ち着いているとのこと。逆にそれが心配でもありますが、まあ、かりかりしてコントロールがきかないよりはいいと思おう。次走は芝1600mですが、いくつかレースがあるので相手関係を見てからとのこと。1つ勝つには、それは必須の考慮条件だから、ありがたい。ハヤトのように2歳秋までこれはダメかと思うような走りでも、成長するにつれてじっくり力をつけてそこそこの活躍が見込める馬であってほしいと願っています。
チェリーは復帰戦を迎えます。時計もいま一つだし、どうも走る気持ちの問題があるよう。こういう馬は、走りながら何かのきっかけで目覚めてほしいところですが、それ以前にやはり能力もあるかもしれない。安牝馬で柔らかな動きをしていたので出資したのですが、どうもぱっとしない。育成時代のように牡馬に負けずについていくだけの根性を発揮してほしいものですが、さてどうなるか。鞍上が引き続き蝦名騎手なのは、まことにありがたいことです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/10/28
--------------------------------------------------------------------------------
10/31(日)京都競馬第5レース、2歳新馬、芝1600m、16頭立て、武幸四郎騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午後12時10分です。
10/27に武(幸)騎手を背に坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン53.4秒、3ハロン39.4秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を強めに追われてマークしています。飯田調教師は「終い重点の内容でしたが、先週と同様に楽に掛け上がって来ている印象で、武騎手も乗り易いと感触を掴んでくれていた様子です。天候が今ひとつとの予報は出ていますが、まずはどのようなレースが出来るか楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/10/28
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に先週より軽めのメニューで運動をしています。マイネルラヴ産駒と言う事もあり、乗り込みが進むにつれカリカリしてテンションが上がってくるのでは無いかと見ていましたが、落ち着いてメニューを消化出来ており順調です。木原調教師は「先週より乗り込みを進めています。レースに使って来ているので動き自体は良い意味平行線でテンションも落ち着いています。体は出来ていますので時間を掛けずに態勢は整えられると見ていますので、今後の出走状況などを確認しながら具体的なレース選定をして行きたいと思います」とコメントしていました。次走については当初の予定通り、来週の京都開催、芝1600mから視野に入れていますが、各週同番組が組まれている事もありますので、状態とメンバー構成等も考慮しながら検討して行きます。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/10/28
--------------------------------------------------------------------------------
10/31(日)東京競馬第2レース、2歳未勝利、芝1600m、17頭立て、蛯名正義騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時30分です。
10/27にウッドチップコースで最終追い切りを消化。併せ馬で6ハロン85.4秒、3ハロン40.2秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたメマンチンタ(2歳新馬、一杯)の外を0.4秒先行し0.2秒遅れています。先週にはブリンカーを着用して動きを確認しましたがそこまで大きな効果は感じられず、今回はブリンカーを着用せずに挑む事に。高橋調教師は「体付きや息の戻りを見る限りでは、同馬自身の走ろうという気持ちの問題が動きに影響している様子です。時計ももう少し欲しい所なのですが。今回は前走と違って気持ちも放牧明けでフレッシュな状態にありますので、使いつつ良い方向に向いてくれればと見ています」とコメントしていました。ご声援ください。

3歳馬
カトラスは前走の疲労もあまり感じられないとのことですが、つまりはまじめに走っていないのね(ー_ーメ) 調教時計がよかったことからも、能力というより、やはり気持ちの問題なのでしょう。続けて出走を検討していくことになり、次走は2週間後の京都が目標。こちらも何かきっかけをつかんで、また目覚めてほしいのですがねぇ。
バスケットもカトラス同様、気持ちの問題もあるのか、いま一つ伸び悩んでいます。まあ、未勝利で引退よりはよかったけれど、3走めの毎度の凡走が謎(苦笑)動きはまだまだに思えるものの、この馬はカトラスと逆に調教ではいつも走らないので、短期放牧でリフレッシュしたあとの次走、来週の東京での出走には少し期待したい。せめて掲示板、うまくいけば馬券圏内に入ってほしい。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/10/28
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、特にレースでの疲労も感じられず元気に運動を再開しています。佐々木調教師は「途中で集中力が切れてしまい、その分負担も軽かったようで疲労感はそれ程ありません。引き続き状態自体は悪くないと見ていますので、あまり間隔を空けずに次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。次走について佐々木調教師と相談した結果、出走間隔の問題はありますが続けて次走を検討して行く事になりました。11/13京都競馬、芝1600mを視野に入れています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/10/28
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。10/27には入厩後初めてとなる速い所をウッドチップコースで消化。単走で6ハロン83.0秒、3ハロン39.9秒、ラスト1ハロン14.1秒の時計を強めに追われてマークしています。動きを見る限り、若干体に余裕がある分俊敏さには欠ける印象ではありますが、牧場でもしっかり本数は消化して来ていますのでフットワークや息遣いには問題ありません。次走について阿部調教師と相談した結果、当初の予定通り体はある程度出来ていますので来週から投票を進めて行く事になりました。11/7東京競馬、芝1600mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 01:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 27, 2010

今週の出走予定馬

ボンバーのデビューに加えて、チェリーも第2戦めを東京で迎えるようです。
月曜には気づかなかった。見逃していたのかな…… 忙しいけど応援に行きたいな。
フォーグは本当に出走するの? ちょうど会合がある日なので厳しい。それに鞍上もいまひとつ。ま、福島よりはまし? 似たり寄ったりかな。ボンバーは幸四郎騎手に期待します。無事にデビューできますように。
そして福島のアルデュールは除外の可能性あり。さあて、出走できるのか。できても復帰初戦だから勝ち負けまではねぇ。丹内騎手と手が合えばいいけど、もう少ししっかり追える騎手のほうがいい気がする。それにしても、福島の丹内縛りはおそろしい。おまけに2番手が中谷騎手(ー_ーメ) 正直なところ、もうラフィアンでは、補償があってもこれ以上出資する価値ないかも……てか、はっきり言って「ない!」 クラブにとっては何十もの出走の1つかもしれないけど、馬にとっても出資者にとっても、毎回がかけがえのない大切な出走。その機会を10日競馬と凡騎手手配で活かそうとしないクラブなんて、ほんとにサイテーです。フォーグあたりから、騎手を1人も手配出来ず投票できない→出走できない事態になったりしてその兆候はありましたが、以来それがますます悪化してあきれるばかり。出資者の利益と楽しみを奪うな!!!

東京競馬場
サマーチェリー 10月31日 (日) 2R 2歳未勝利 蛯名正義騎手 芝1600m
京都競馬場
マイネルフォーグ 10月30日(土) 11R スワンステークス(G2) 国際 川島信二 芝1400m
ドリームボンバー10月31日 (日) 5R 2歳新馬 武幸四郎騎手 芝1600m
福島競馬場
マイネアルデュール 10月31日(日) 11R 河北新報杯 (混) 丹内祐次 芝1200m

Posted by sachi at 06:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ポローニアは盛岡、ガンバは大井で初勝利

引退して地方に移籍した3歳の元愛馬たちが、なかなかの活躍をしているようです。
岩手に行ったポローニアは初戦で早くも勝ち名乗りをあげ、2戦目も2着と結果を出しています。ガンバも大井で初戦4着のあと、2戦目で初勝利をあげました。金沢に移籍したイーガーだけはまだ掲示板にも載れていません。飛びの大きい馬なので、地方の小回りダートは不利なのかも。そのうち勝ってほしいと願っています。中央とはレベルが違うとはいえ、ガンバなどは地方ではレベルの高い大井で早速勝つことができ、また競走馬生活を続ける場があってよかった。末長く活躍できるよう祈ります。

Posted by sachi at 09:18 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 26, 2010

ラフィアン北海道滞在馬近況

6歳馬
肝心の繋靭帯炎についてはひとことも報告なし。太ったことが分かるだけ? この故障は長くかかるのは分かっていますが、いつになったら復帰できることやら。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧を継続しています。かなりの脂肪を抱えていますが、放牧地を疾走するときの動きは意外に軽快。肥満気味であることを感じさせない脚取りです。最近はうるさいといわれるMカーロよりも騒がしく、放牧時は立ち上がったり、ダッシュしそうになったり。放馬の危険もあるので注意しなければなりません。

Posted by sachi at 06:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 25, 2010

今週の出走予定馬

ドリームボンバー 10/31 (日) 京都 5R 2歳新馬 芝 1600m 武幸四郎騎手

入厩してゲート試験に合格してから、疲れが出て夏のあいだいったん放牧となっていたボンバー。
果たしてどれくらい馬が成長しているかがカギでしょうか。幸四郎ジョッキーは、実はひそかに好きな騎手。いいデビューをしてほしいな。

Posted by sachi at 06:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン出走結果レポート

え〜っ、厩舎滞在はいいけれど、また次走も福島ですか? 小回りコースは合わないと思うんですけどねぇ。レース選択のセンスが悪い。いったい誰が決めてるのか。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、24日(日)、福島3Rに出走し、14着でした。このまま厩舎に滞在し、次走も福島で出走させたいと考えています。

Posted by sachi at 06:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

カトラスはハミを取らずにどんどん後退してしまったよう。気持ちの問題かな。
あまり走る気になっていないようで、デビューから2戦と同じような感じです。
これは何らかの対策があるのかどうか。せっかくレコード勝ちしたほどの能力がある馬。なんとかなってほしいですが……

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/10/25
--------------------------------------------------------------------------------
10/23(土)京都競馬第9レース、三年坂特別、芝1600m、14頭立て、1枠1番、四位洋文騎手騎乗で出走し、13着でした。
スタートで若干タイミングが合いませんでしたがすぐに先団後方の内へ付けて3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が35.0秒という淡々とした流れの中、最内の経済コースを通り追い出すタイミングを計りながら4コーナーを回り最後の直線へ入ります。鞍上がいざ追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしているものの思ったほど脚色が変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から1.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kgの448kgでした。騎乗した四位騎手は「スタートも良く勝ち馬の後辺りに付けたかったが、ハミを取らずどんどん下がってしまった」とコメント、佐々木調教師は「もともと下げたら自分で止めてしまう部分もある同馬ですので、何とか下げずにキープさせないと厳しい。状態は悪くは無かったと思いますが気持ちの問題か」と首を傾げてコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 06:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 24, 2010

フォーグとアルデュールが特別レースに登録

フォーグはスワンSに登録。登録馬18頭なら出走できるかも? 可能なら出走してほしいな、久々の重賞に……と思ったけれど、相手を見ると、こりゃだめだわなぁ(苦笑)

10月30日(土)5回京都7日 第53回 毎日放送賞スワンステークス(GII) 第1回特別登録 18頭
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1400m 芝・右 外
アーバニティ 57.0
アーバンストリート 57.0
アーリーロブスト 57.0
エーシンフォワード 57.0
グランプリエンゼル 55.0
ショウナンアルバ 57.0
ジョーカプチーノ 58.0
ストリートスタイル 55.0
ダノンムロー 57.0
トゥザグローリー 55.0
ニルヴァーナ 57.0
ファイングレイン 58.0
ファリダット 57.0
プレミアムボックス 57.0
ヘッドライナー 57.0
マイネルフォーグ 57.0
マイネルレーニア 57.0
マルカフェニックス 57.0


アルデュ−ルは予定レースに登録するも、登録馬33頭。出走は無理じゃない?

10月31日(日) 3回福島4日 河北新報杯 第1回特別登録 33頭
サラ系3歳以上 (混合)3歳以上1000万円以下 ハンデ 1200m 芝・右
アイスカービング
アーリーデイズ
ウスイ
エスユーグランド
エナジーハート
エンシャントアーツ
エーシンシークルー
オメガユリシス
カリスマテーラー
カーリアンダンス
コンプリートラン
ゴールドエンデバー
サンゴシック
シチリアーナ
ジョイフルスマイル
ジョウノオアシス
ステラーホープ
トシキャンディ
トミノドリーム
ドロ
トーホウカイザー
ニホンピログッデン
ネコパンチ
ピースピース
フィールドチャペル
マイネアルデュール
メイショウサバト
ヤマサラグランジュ
ヤマニンプロローグ
ランブルジャンヌ
レイクエルフ
レオプライム
ロードバロック

*この2頭のほかに、セゾンのドリームボンバーがデビュー予定。それが一番楽しみかも(^o^)

Posted by sachi at 05:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アリオン、またですかぁ

ま、人気通り(レース前は少し人気があがったようですが)と言えばそれまで。しかしスタート悪く後方からで、向こう正面、少しずつ追い上げていったのはよいけれど、なぜに3角から4角まであれほどおっつけて前に立とうとしたのか? あれでは直線失速もやむなしでしょう。

10/24(日) 福島3R 500万下 3歳上 □指(定量) 芝1800m 16頭 発走:10:40 天候:曇 馬場: 良
14着 5枠 10番 マイネルアリオン 牡4 57.0 丹内祐次 稲葉隆一 3 494(+6) 57.9 12/16人気

この馬、勝ち上がってから芝2000mとか1800mとか使われていますが、たいてい2桁台の着順。母父ダンスを考えてのことかもしれませんが、古馬になるにつれてその影が薄れている。もともとじり脚で、長くよい脚を使えるとはいえ、器用な馬ではないし、あそこからではとうてい最後までもたない。今回は休養明けというのもあろうし(いつも鉾田あけ=休養明け同然だけれど)、走る気もいまひとつだったし、外外を回して勝負できるだけの脚もない。中山の芝1600mで好走したこともあるのだし、ショック療法で距離短縮とか、何か手をほどこしてくれないと。でなければ、もうスリーアウトでいいです。デビュー以来、ずっとちぐはぐなレース選択をされてきて、いまだ適性も分からず可哀想。それに丹内騎手は、先行馬しか結果を出せない。

騎手コメント:from Race Courseより
丹内騎手「指示どおりにペースが落ちたところで上がって行ったがラストは脚が上がっていた。状態が良くないという感じではなかったが…」

そうですね、状態は悪くはなかったけど、向こう正面はよいとしても、一気にみなペースが上がったところですでに苦しくなっていたのを無理やり押して上がろうとしたから直線ですぐ失速したのでは? ハヤトと田辺騎手のように無理なくまくっていけるならともかく、今回のような乗り方(ギブソンのときも)では惨敗続きになってしまうでしょう。未勝利や500万下ならまだしも、今度はギブソンに乗らないでほしい。

Posted by sachi at 11:21 AM | Category: HORSE | Comments (2)

October 23, 2010

さて、明日はアリオン

まあ、復帰初戦なので大きな期待はできませんが、このあたりで少しは見所のあるところを見せないと、本当に500万下で頭打ち、引退に…… いや、最近は引退の見切りが遅く、いつまでも鉾田と牧場で小銭を稼ぐラフィアンですから、引退もまだまだかな。掲示板には載ってほしいけど、どうでしょう。たぶんまだ太め残りなんでしょう。

10/24(日) 福島 3R 500万下 3歳上 □指(定量) 芝1800m 16頭 発走:10:40
1 1     ショウナンタイシ 牡3 52.0 ▲平野優 二ノ宮敬宇
1 2     メイショウボタン 牝4 52.0 ▲川須栄彦 高橋隆
2 3     マイベストソング セ4 57.0 村田一誠 柴崎勇
2 4   ○ リバーインバウンド 牝4 55.0 西田雄一郎 星野忍
3 5   ◎ ドリームネイチヤー 牡3 55.0 田辺裕信 上原博之
3 6   ▲ アカリ 牝4 55.0 勝浦正樹 杉浦宏昭
4 7 △   シゲルキリガミネ 牝4 55.0 田嶋翔 小島貞博
4 8   △ メイショウグラード 牡5 57.0 秋山真一郎 高橋成忠
5 9 ◎   ハギノアスラン セ6 56.0 ☆丸山元気 松田国英
5 10     マイネルアリオン 牡4 57.0 丹内祐次 稲葉隆一
6 11     マイネルガヴロシュ 牡3 54.0 ☆国分恭介 五十嵐忠男
6 12 ○   ゲームコンセプト 牡4 57.0 丸田恭介 宗像義忠
7 13 ▲   ダノンスパシーバ 牡3 55.0 石橋脩 佐々木晶三
7 14 △   シルクペガサス 牡5 54.0 ▲国分優作 大江原哲
8 15     ランウェイスナップ 牝5 55.0 嘉藤貴行 松永康利
8 16 △   キンセイポラリス 牡4 57.0 荻野琢真 矢作芳人
(印はnetkeiba.com)

【追記 10/24】 アリオン、朝一ではブービー人気
はぁ、ここまで人気がないとはね。やっぱり勝ち上がってから1年以上、さほど印象に残るようなレースをしていないから。でも、それはレース選択のまずさも大いにあると思うのだけれど、ラフィアン馬である以上、それもまた仕方がないことだし。ま、だからこれ以上、ラフィアンでの出資に踏み切れないわけですが。

Posted by sachi at 05:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラスどうした?

また凡走パターンにはまってしまったのかな?
向こう正面でずるずる後退していったきり、最後の直線も伸びず。四位騎手は追ってもいなかったみたいです。

10/23(土) 京都9R 三年坂特別(1000万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝1600m 14頭 発走:14:25 天候:晴 馬場:良
13着 1枠 1番 ドリームカトラス 牡3 55.0 四位洋文 佐々木晶三 1.1/4 448(+2) 12.9 5/14人気

パドックでは馬体仕上がるも、気合の乗りが悪いように思った。スタートもさほどよくなかったものの最初は内枠を利して6番手くらいにはつけていたのに、3角手前ですでに後退。さあこれからという直線で一瞬の脚を見せたものの、その後はぱったり脚がとまってしまいました。無理しなかっただけ?
ただの休養ぼけならいいのですが、1000万クラスに上がったはいいけれど逆に家賃が高い? 来春までに地力をつけてなんとか好成績をおさめられなければ、夏の降級を待つしかないのだろうか。3歳馬はカネトシディアス(母カネトシディザイア)が2着にきたものの、人気だったドレスアフェアー、アドマイヤテンバ(母アドマイヤグルーヴ)ともにふるわず。この時期、やはり3歳馬は相当に力がないとつらいのかなあ。

Posted by sachi at 03:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 22, 2010

カトラスは最内に

1枠1番がどう出るか。ラジオNIKKEI賞では苦い思い出が……
でも、乗り役さんも替わるし今回は調子もよさそうなので、別格?のミッキーチアフルをはじめ、アドマイヤテンバ、ドレスアフェアーなど、何頭か強そうな相手もいるけれど頑張って!

10/23(土) 京都9R 三年坂特別(1000万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝1600m 14頭 発走:14:25
1 1 △ ▲ △ ドリームカトラス 牡3 55.0 四位洋文 佐々木晶三
2 2 ◎ ◎ ▲ ミッキーチアフル 牡5 57.0 浜中俊 音無秀孝
3 3       メイショウジンム 牡4 57.0 武豊 牧浦充徳
3 4 ○   ○ アドマイヤテンバ 牝3 53.0 藤岡佑介 橋田満
4 5       パラダイスラビーダ 牡3 55.0 岡部誠 新山広道
4 6 ▲ △ ◎ ドレスアフェアー 牡3 55.0 小牧太 橋口弘次郎
5 7 △ ○ △ パープルタイヨー 牡4 57.0 幸英明 境直行
5 8 △   ☆ カネトシディオス 牡3 55.0 安藤勝己 田中章博
6 9       ヒシロイヤル 牡4 57.0 福永祐一 佐山優
6 10       ヒットジャポット 牡3 55.0 川田将雅 領家政蔵
7 11       リバーハイランド 牡3 55.0 太宰啓介 野村彰彦
7 12       ソウルオブジャパン 牡6 57.0 武幸四郎 友道康夫
8 13 △   △ ナリタスレンダー セ5 57.0 田中健 木原一良
8 14       サワノパンサー 牡4 57.0 安藤光彰 松元茂樹
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
フォーグの近況は、とりたてて新しい情報がないものです。いつものことながら、鞍上についてのコメントもなし。アリオン出走予定の鞍上未定といい、いかげんにしてと言いたくなる。どうせがっかりするんだから、最初から正直に書いておけばいいのに。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。輸送熱などもなく、無事に到着。21日(木)から騎乗を始めています。11月13日、東京のオーロカップ・芝1400mを目標に、来週くらいからペースアップを始める予定です。

5歳馬
アルデュールは10日競馬ですか。これまた毎度のことながら、叩き良化型のこの馬にこのローテはきついねぇ。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。無事に到着し、21日(木)から馬場入りを開始。31日(日)、福島の河北新報杯・芝1200mを目標に調整を進めます。今週末、来週と追い切って、レースに臨む予定です。

4歳馬
アリオンも、あす出走というのに近況が前日の夜7時過ぎ。ないよりはましですけどね。まあ調子はよいようだから、鞍上を含め、条件は最適というわけでもないけれど、少しは期待しましょうか。というか、せめて掲示板に載ってくれないと、また鉾田が待っているわけで…… 10日競馬と丹内騎手と鉾田ばかりでは、今年の出資はひとまず見送りです。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、24日(日)、福島3R・芝1800mに出走します。予定どおりに週末に坂路でさっと流して、20日(水)にはニューポリトラックで追い切られました。500万下のスターノーブルマンを6馬身追いかけて直線で伸ばして併入する内容。リードする相手が少し速くなったため、思い描いていたよりも若干速めのタイムになりましたが、ラストもしっかりとした反応を見せていました。助手は「入厩してからあまり日にちはたっていないが、力を出せる状態」とコメントしていました。

Posted by sachi at 07:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のアリオンとカトラスのほか、セゾンのボンバー、ガイド、チェリーの入厩組が時計を出しています。

マイネルアリオン
10/17 助 手 美南坂 良 - - - 56.6 41.9 27.4 13.6 - 馬ナリ余力
10/20 助 手 美南P 良 - - - 66.8 52.0 37.9 12.4 5 強目に追う
 スターノーブルマン(古500万)一杯の内を1.1秒追走同入
ドリームボンバー
10/21 助 手 栗東坂/良 1 - - - 55.0 39.1 25.5 12.8 一杯に追う
 クラウンリバー(新馬)強目を0.9秒追走0.1秒遅れ
ドリームガイド
10/15 見 習 栗東坂/良 1 - - - 65.1 46.7 29.2 14.3 馬ナリ余力
サマーチェリー
10/20 助 手 美南W/良 - - - - 69.3 54.2 39.7 13.8 7 一杯に追う
 メマンチンタ(新馬)強目の外を0.5秒先行4F付0.2秒遅れ
ドリームカトラス
10/18 助 手 栗東坂/良 1 - - - 54.4 39.0 25.0 12.2 一杯に追う

アリオンは時計は悪くありません。ポリトラックでいい時計を出したときは好走パターンだと記憶しています。鞍上の丹内騎手ががっかりだけど、福島は(札幌に続いて)恐ろしいほどの丹内しばり…… だから出資する気にならないんだけど、アリオンの騎乗ぶりによっては、そろそろ本気で考えないとなぁ。
カトラスも時計はよい♪ ここでもう一つ勝てると先々がさらに楽しみになってくるのですが、鞍上がテン乗りだし、相手関係も弱メンばかりではない。この馬は走る気になってくれればいけると思うんですけどねぇ。四位騎手とのコンビが吉と出ることを祈ります。
あとはボンバーが時計をつめてきて、デビュー体勢が整ってきたようなのが嬉しい。ガイドも思いのほか疲労が少ないようで、レース慣れしながら地力をつけていってくれれば。心配なのは、いつまでも調子があがってこないチェリー。この馬は失敗だったかもしれませんorz

【出走確定】
10月23日(土)
京都  ドリームカトラス 9R 三年坂特別 四位洋文 芝1600m 14:25発走 14頭
10月24日(日)
福島 マイネルアリオン 3R 3歳以上500万下 丹内祐次 57 芝1800m 10:40 16頭

Posted by sachi at 08:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーは時計も詰め、まだ少し物足りないものの、予定通り来週のデビューを目標に定めたようです。あともうひと追い、ふた追いすれば、出走態勢も整うでしょう。芝1600mは強い馬も出走してくるでしょうから、最初から勝ち負けは期待しませんが(勝てれば言うことありませんが)、掲示板に載るくらいの走りは見せてほしいものです。鞍上は北村騎手に依頼するも先約があり、幸四郎騎手になりそう。全体の成績はいまいちながら、京都は結構うまい印象があるので、期待しています。
ガイドは2戦したあと、予想外にダメージが少ないとのことで、続戦に。コメントにもあるように、パドックで見るかぎり気配も状態も悪くなさそうでしたが、速いスピードに対応できる力がまだつききっていない印象。そして次走は距離を延ばしてみるとのこと。そう、1400mから1600mがいいかも。ダートもいずれは試すことになるでしょうが、まだ非力な面が出ているため、次走も芝で。いい判断だと思います。レース慣れする一方でパワーがついてくれば、そこそこ走れる馬だと思うのですけれど、まだしばらく時間がかかりそうです。
セゾン入厩の3頭のなかでは、残念ながらチェリーが一番だめっぽい。いつまでたっても時計も詰まってこないし、非力。柔らかい歩様にひかれたのと、アドマイヤジャパンが意外といいかもと目論んで出資したのですが、厩舎もぱっとしないし(そのわりに騎手の手配はラフィアン馬よりなんぼかマシですが)、厩舎成績が物語っているように、やはり厩舎の育成技術がいまいち、いまに、なんでしょうねぇ。もう今度からこの厩舎はパス、パス、パス〜 とりあえずはチェリーちゃんがなんとか競馬らしい競馬ができるようになることを祈ります。根性はある仔だと思うので、ブリンカー着用で集中力が出てくればと、そこに期待をかけます。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/10/21
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。先週末には、少し間隔が空いている事もありゲートの確認も行いました。馬ナリではありましたが、ゲートが開くとスムーズに反応して問題無くこなしていました。10/21に坂路で1週前追い切りを消化。併せ馬で4ハロン55.0秒、3ハロン39.1秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたクラウンリバー(2歳新馬、強め)を0.9秒追走し0.1秒遅れています。ここに来て体力も備わって来た様子でそれに伴い息遣いも良化。以前に比べると息の戻りも良くなっています。飯田調教師は「順調に調教を消化していますので、ここに来て体力も備わって来た様子です。ゲートも問題ありませんし、予定通り来週のデビューで進めて行けそうです」とコメントしていました。10/31京都競馬、芝1600mでデビュー予定。先週の段階では北村(友)騎手に騎乗依頼していましたが、先約があり改めて武幸四郎騎手に騎乗依頼しています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/10/21
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンに滞在中。前走後は、デビューより2戦を消化して来ましたが、思いのほかダメージは少なそうな印象で、テンションは幾分高めではありますが問題あるレベルでは無く、元気に運動を再開しています。前走を振り返り木原調教師は「状態自体は悪くなかったと思いますが、短距離戦で瞬発力勝負になると現時点ではまだ対応しきれない部分があります。次走は距離を延ばして行きたいと思います」とコメントしていました。血統的にはダート適性もありそうな同馬ですが、今後は時期的にもダートの番組も増えてきますし、ここは再度芝で挑みたいとの結論に達しました。次走については出走間隔の問題はありますが、次開催の京都競馬、1、2週目、芝1600mを視野に入れています。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/10/21
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。10/20にはウッドチップコースで追い切りを消化。併せ馬で5ハロン69.3秒、3ハロン39.7秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を一杯に追われてマーク、併せたメマンチンタ(2歳新馬、強め)を0.5秒先行し0.2秒遅れています。帰厩してからの雰囲気も良く、馬体も1度使われた事でしっかりとして来ていますが、まだ走りに対して集中していない様子が窺えます。高橋調教師は「体調は良く力を出せる状態にはあると思うのですが、もう少し走りに集中して、ハミをグッと取ってくれれば動きも更に違ってくると思います。レースに使いつつ良化を促すかもう少し様子を見るかは今後の動きを見ながら検討して行きます」とコメント。今後はブリンカーの着用も検討し、どの程度効果があるか確認して行きます。次走についてはその動きを確認した上で判断して行きます。

3歳馬
カトラスは今週、京都で出走です。まだ古馬との対戦で好成績を残すだけの力がついているかどうか分からないものの、調教時計を見る限り、今度はよいみたい。前回も放牧でリフレッシュしたあと、走りが一変したカトラスなので、今回も期待したい。四位騎手より國分騎手のほうが手があっている気はしますが、四位騎手がその経験でカトラスのよいところを引き出してくれることを希望。ここからがこの馬にとっての正念場。今回の出走は将来を占う試金石になるかも。ぜひとも成長力を見せてほしい。がんばれ〜 
バスケットは無事トレセンに入厩。この馬もリフレッシュ効果が明らかに走りに反映されます。調整には手間取らないことも、これまでのレースから分かっています。ただ芝1600mは必然的に相手も強い。加えてどうも勝ち味に遅いところがあり、ここまで足踏みをしてきました。要は夏をすぎてどこまで馬が成長してくれたかでしょうか。ステイゴールド産駒なら成長力も期待できそうに思っていましたが、この馬に関してはそこがやや疑問でもあります。いまだ好走の条件がよく分からない。でも、厩舎成績はたいしてよくないものの、仕上げがうまいのと、わりといい騎手を手配してくれるところが一口馬主としては嬉しい。そろそろ2勝目がほしいです〜

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/10/21
--------------------------------------------------------------------------------
10/23(土)京都競馬第9レース、三年坂特別、芝1600m、14頭立て、四位洋文騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時25分です。
10/18には坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン54.4秒、3ハロン39.0秒、ラスト1ハロン12.2秒の時計を一杯に追われてマークしています。ラストは気合いを付けられるとしっかりと反応し、回転の速いピッチ走法でなかなかのスピードを披露。これには佐々木調教師も満足そうでした。佐々木調教師は「今週は全休日が火曜日でしたので月曜に追って、週末に軽く流す程度の内容で追い切りを予定していました。中間の動きはフットワークもしっかりしていてスピード感もありなかなかの動きを披露していました。ベテラン騎手起用ですし頑張って欲しいところです」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/10/21
--------------------------------------------------------------------------------
10/20にスピリットファームから美浦トレセンへ入厩しました。特にテンションも上がる事無く無事に到着しています。担当スタッフは「精神的にもリフレッシュしている様子で目付きも穏やかです。今後動きを確認してから判断して行きますが、馬体を見る限り、そこまで時間は掛からないで進めて行けそうです」と笑顔でコメントしていました。早速週末から動きを確認し次走を検討して行きます。

Posted by sachi at 08:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 21, 2010

今週の出走予定馬

土曜のカトラスに加え、アリオンも福島で出走になります。
四位騎手がきまっているカトラスはいいけれど、アリオンの鞍上は未定。また丹内騎手か? それならそうと書いてほしいし、もしかしたら丹内騎手さえ手配できずに彼以下の騎手?

福島競馬場
マイネルアリオン 10月24日(日) 3R 3歳以上500万下 未定 芝1800m
京都競馬場
ドリームカトラス 10月23日 (土) 9R 三年坂特別 四位洋文騎手 芝1600m

Posted by sachi at 10:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 20, 2010

ラフィアン北海道滞在馬近況

2歳馬
ギブソンの近況がやっと出ました。次走は東スポ杯だそうです。う〜ん、大丈夫かな、1800m。札幌2歳Sの成績が、予想していたとはいえ負け過ぎの感もあり(せめて掲示板は確保してほしかった)、それが馬の実力なのか鞍上その他のせいか分からない。といっても、今度もまた丹内騎手とかだと同じことだし、本当にラフィアンは信頼できないクラブになってしまった。ろくな鞍上がいなくて、重賞でも盛り上がれない。ギブソンに関して言えば、体重から判断してまた少し成長した?ってところでしょうか。体重増が単なる休養太りでなく、成長であってほしいが…… 結局は430キロくらいで出走か。東スポ杯はラヴが出走してキングヘイローに負けた思い出のレースですが、ギブソンにも気性から考えて距離が気持ち長いような気がするし。出走は来月とはいえ、従来ならそろそろ入厩させていたタイミングです。しかしここ数年はせいぜい2週間前の入厩。これでは休養あけに結果が出せなくても仕方がありません。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。到着後テンションがかなり高くて飼い食いも細くなっていたため、約1週間、普通放牧とウォーキングマシンによる運動でゆっくりさせていました。14日(木)から調教を再開。初日はテンションが高く、ガス抜きで行ったトラックコースでもかなり行きたがっていました。落ち着くまではうまくトラックを併用しながら、坂路1本のキャンターを乗っており、11月20日(土)の東京スポーツ杯2歳Sを目標に攻めていきます。休養中の馬体重は454キロでした。

Posted by sachi at 04:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュ−ル入厩

移動情報に出ました。

10/20 マイネアルデュール 美浦・相沢郁厩舎 入厩

さて、残すところ数カ月になった競走馬生活で、もうひと花咲かせられるかどうか。出資金額を考えればこれまででも十分活躍してくれたけれど、最後まで好調を維持してケガなく無事に繁殖入りしてほしい(3勝してるから繁殖入りできるよね?)

Posted by sachi at 04:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 18, 2010

セゾン馬臨時更新

3歳馬
某掲示板にもすでに出ていましたが、カトラスの鞍上が、國分恭騎手から四位騎手に変更になりました。レポートにもあるようにテン乗りになり、京都の芝1600mで結果を出している國分騎手でなくなるのは残念ですが、反面、新境地を開いてくれることになるかもしれません。四位騎手には、これまで出資馬にほとんど乗ってもらったことがないので(幸騎手はあっても、四位騎手はゼロか?)何とも言えませんが、ベテランだからなんとかうまく力を引き出してほしいものです。しかし脚をためて最後の直線にかけるタイプだとすれば、カトラスにあっているかどうか、ちと疑問。そういうレースができるようになれば、血統的な背景からうってつけなのですが、どうでしょうかねぇ。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/10/18
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。当初は鞍上に国分恭介騎手を予定していましたが、佐々木調教師より連絡があり、確実に騎乗が出来るかは確約が取れないとの連絡を受け、四位洋文騎手に騎乗依頼しています。佐々木調教師は「テン乗りにはなりますが、そこまで癖のあるタイプではありませんし、ベテラン騎手で新味を引き出してくれれば」とコメントしていました。10/23京都競馬、三年坂特別、芝1600mに出走予定です。

Posted by sachi at 05:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン出走結果レポート

ガイドのレース分析は、レース後に自分が書いたコメントとほとんど同じで、なんだかおかしくなってしまいました。今回は頭数もメンバーもそろったとあって、テンからの流れも速く、追走にやや苦労したようです。切れる脚はないものの、ジリジリと差を詰め……というところまで、同じような理解で、次につながる競馬だったという判断も同じ。やっぱり、もうワンパンチ足りないんだよね〜 秋にもう少し馬体に身が入ってパワーがつくか、レース慣れしてもう少し切れ味がよくなるかだといいのですが。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/10/18
--------------------------------------------------------------------------------
10/16(土)京都競馬第2レース、2歳未勝利、芝1200m、17頭立て、6枠11番、和田竜二騎手騎乗で出走し、7着でした。
まずまずのスタートを切りますが他馬のダッシュが勝り、無理せず中団8、9番でレースを進めます。その後はハナを行くシゲルシュサ等が先手を主張、11秒台前半のラップを刻み前半3ハロンの通過は34.3秒と淀みの無い流れを形勢。同馬はそのまま無理する事無く中団7、8番手に付け進出するタイミングを計ります。すると4コーナー付近から後続の各馬が進出を開始。同馬も鞍上に促されながら外目を通り徐々に進出を開始、先頭まで6、7馬身程度の8、9番手で4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかりと反応して脚を伸ばします。切れる脚は無いものの、ジリジリと前との差を詰めて行きますが、前を行く勝ち馬等も止まりませんでした。結局勝ち馬から0.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kgの458kgでした。騎乗した和田騎手は「前走に比べるとペースも速くその分少し追走には苦労しました。4コーナー付近では癖なのか外に張ろうとする場面もありました。それでも最後はジリジリと伸びてはいましたし、レース馴れして全体的にもう少しキレが出てくれば良いと思います」とコメント。木原調教師は「レース経験馬が相手だっただけにテンには行けませんでした。でも一度レースに使って気合いも増していましたし、レース内容、時計とも進境が感じられる内容だったと思います。次に繋がるレースだったと思います」とコメントしていました。次走については、厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 05:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグやっと水曜に入厩

移動情報に出ました。

10/20 マイネルフォーグ 栗東・宮徹厩舎 入厩

目標のオーロカップは11月13日。ラフィアンにしては早く戻してくれたほうですが、それでもどこで権利をとるのだろうか? 京都のカシオペアS? もう少し早く戻っていれば、今週の室町Sあたりに登録して除外の権利を2つとれたはずなおに、なんだかほんとにやる気がない厩舎とクラブにうんざり。これでまた鞍上は丹内とかで……orz

Posted by sachi at 05:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 17, 2010

カトラス、予定通り三年坂特別に登録

登録18頭です。きょう初重賞勝ちをおさめた國分騎手が鞍上は心強い。
京都での500万勝ちの再現を期待。そろそろ成長力を見せてほしい。

10月23日(土) 5回京都5日 三年坂特別 第1回特別登録 18頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上1000万円以下 定量 1600m 芝・右 外
アドマイヤテンバ 53.0
カシマストロング 55.0
カネトシディオス 55.0
サワノパンサー 57.0
ジョーメテオ 57.0
スイートブレナム 55.0
ソウルオブジャパン 57.0
トシザコジーン 55.0
ドリームカトラス 55.0
ドレスアフェアー 55.0
ナリタスレンダー 57.0
ニホンピロキリバス 57.0
パープルタイヨー 57.0
ヒシロイヤル 57.0
ヒットジャポット 55.0
ミッキーチアフル 57.0
メイショウジンム 57.0
リバーハイランド 55.0
地方馬、外国馬
パラダイスラビーダ 55.0

Posted by sachi at 05:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 16, 2010

ガイドは7着

この馬なりに頑張ったんですが、結局、掲示板には載れずクビ差の7着でした。

10/16(土) 京都2R 未勝利 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1200m 17頭 発走:10:25 天候:晴 馬場:良
7着 6枠 11番 ドリームガイド 牡2 55.0 和田竜二 木原一良 クビ 458(+2) 117.9 13/17人気

朝の16番人気から13番人気まで押し上げていましたが、人気以上の走りは見せてくれました。
デビュー戦も同じレースで2着し、このレースで一番人気だったニジブルームに勝った。つまり実力はどの馬も紙一重ということかな。
ガイドはパドックではよい仕上がりで、今回は気配もよく、人気以上の結果は残してくれると思った。しかし道中は結構追い通しで、最後もこの馬なりに伸びてきたものの、上位4頭とはまだまだ差があり、いまひとつパワー不足の感も否めません。レースぶりは不器用ではなく、もう少し身が入ってくればという感じ。体つきからしても、ばりばりのスプリンターというより、1400mくらいが合うのではないだろうか。とはいえ切れる脚もないので走ってみないと分からないけれど、テンが忙しいよりはよいかもと…… それとも福島あたりのローカルならどうかな。掲示板には載れなかったものの、自らの時計も1秒以上詰めており、次につながるレースだったと思いたい。

Posted by sachi at 10:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ガイドはまた6枠

前回の少頭数と違い、今回は17頭もいます。
ちぃと厳しいかもしれません。でも、何とか掲示板は目指せ!

10/16(土) 京都2R 未勝利 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1200m 17頭 発走:10:25
1 1   △ サカジロキング 牡2 55.0 野元昭嘉 野元昭
1 2     トップルビー 牝2 54.0 小牧太 新川恵
2 3     ヒロガーデン 牝2 54.0 佐藤哲三 藤沢則雄
2 4 ◎   レッドマーベル 牝2 54.0 後藤浩輝 領家政蔵
3 5     シゲルシュサ 牝2 54.0 熊沢重文 柴田政見
3 6 △   ピエナクリスタル 牡2 54.0 ☆国分恭介 田中章博
4 7 △   ヒカリゴールド 牡2 55.0 幸英明 西浦勝一
4 8 △ ◎ シゲルジョウム 牡2 55.0 川島信二 川村禎彦
5 9 ○   ファイアアロー 牡2 55.0 藤岡佑介 吉田直弘
5 10 ▲ ▲ ニジブルーム 牡2 55.0 秋山真一郎 山内研二
6 11     ドリームガイド 牡2 55.0 和田竜二 木原一良
6 12     テイエムシルエット 牡2 55.0 浜中俊 鈴木孝志
7 13     エーシンタオヘリン 牝2 51.0 ▲高倉稜 岡田稲男
7 14     プレストリガー 牡2 55.0 太宰啓介 目野哲也
8 15     カシノババロア 牝2 54.0 大下智 梅内忍
8 16     ビッグドラゴン 牝2 54.0 北村友一 梅田康雄
8 17 △ ○ ガルネリ 牝2 54.0 藤岡康太 笹田和秀
(印はnetkeiba.comより)

【追記】 10/16 午前10時
あらま、ガイドはなんとブービー人気orz
たぶん調教の時計からだと思いますが、見習いがまたがってムチ落として……といった理由があるので、そこまで悪くはないはず。とはいえ相手関係も、前走好成績の馬が多くて強いのも事実。なんとかこの低人気を覆してほしいです! 頑張れガイド&和田騎手!

Posted by sachi at 01:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

4歳馬
やっとアリオンが入厩しましたが、これから出走まで、馬体がどれくらい絞れて態勢が整うか。輸送に弱いところもあり、福島どうかな。きっと鞍上はまた丹内、よくて津村でしょう。最近はラフィアンの近況も内容乏しく、こちらもほとんど書くことなし。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、美浦で調整中。木曜日に角馬場と坂路1本を駆け上がって体調を整え、きょう金曜日から坂路2本の通常メニューで乗り込まれています。週末、来週と追い切って、福島開幕週の芝1800mか芝2000mへの出走を目指します。

Posted by sachi at 01:30 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 15, 2010

今週の調教時計

相変わらず時計を出しているのはセゾン馬のみ。ラフィアンは回転が悪くなったばかりか、「10日競馬」で凡走→放牧の繰り返しが多く、放牧期間が長びいて、入厩馬が少ないです・゚・(ノД`)・゚・

ドリームボンバー
10/13 助 手 栗東坂/良 1 - - - 56.0 41.4 27.2 13.4 強目に追う
ドリームガイド
10/13 見 習 栗東CW/良 - - - - 84.5 68.5 54.0 40.7 14.8 5  直線バカ付
 ヤマニンボンプアン(新馬)一杯の内クビ遅れ
サマーチェリー
10/14 助 手 美南W/良 - - - - 72.9 56.8 41.6 14.1 4  馬ナリ余力
 メマンチンタ(新馬)馬ナリの内同入
ドリームカトラス
10/14 助 手 栗東坂/良 1 - - - 59.7 43.7 28.7 13.8 馬ナリ余力

それはさておき、うむ、どの馬も時計はいまいち、いまにですね。
ボンバーはじっくりいってくれればOK。あともう何回か追えば、さらに状態は上向くと思いたい。
今週出走予定のガイドは、「直線バカ付」と…… ま、近況にもそう書いてあったので分かりましたが、念のため「バカ付」の意味を検索で調べたところ

バカつく【ばかつく】
鞍上の意のままにならずレース中に大きく外に膨れたり、走路外に逸走したり、また急激に止まったりすることをいう。また、こういう行為を頻繁にする馬のことを“馬鹿つき馬”といっている。 若さによるものは成長すれば治るが性格的なものは治らない。
とのこと。うへっ、性格的なものだと、ちょっと困ります。前走のパドックの様子や追走は楽そうだったことから、大丈夫だとは思うけど。今度こそは馬券圏内への前進をお願いしますね>和田騎手
チェリーちゃんもいまひとつピリッとしてこない感じですが、まあ、まだ厩舎に戻ったばかりだから。それにしても、この厩舎もなぁ…… 今度からやっぱ馬は厩舎で選ぼう。
そしてカトラスは、来週の出走に備えてきっちり仕上げてほしい。この馬は気分の問題もあるようなので、テンションあげすぎると逆に問題。調整はこんなところでいいでしょう。

【出走確定】
10月16日(土) 京都競馬場 ドリームガイド 2R 2歳未勝利 芝 1200m 17頭立 和田竜二騎手 10:25発走

Posted by sachi at 02:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーは調整が進み、テンションもよい意味で上がってきているとのこと。追い切りの時計は平凡ながら、デビューまでにはまだ2週間あるので、時計も詰まってくるでしょう。デビューはダートかもと思っていましたが、身のこなしが柔らかいとのことで京都の芝1600mに。育成時代は一番最初にデビューするのかと思っていましたが、入厩してゲート練習で疲れ、試験に合格したあと、いったん放牧に。その休養がプラスに出て、しっかりした態勢でデビューできるよう願います。
ガイドは今週、デビュー2戦目。こちらはラヴ産駒なので芝1200mで、引き続き和田騎手に乗ってもらえるのもありがたい。まだ非力なところはありそうだし、今回は調整がややちぐはぐだったことも、不安材料。とはいえ、前走のパドックがあまりに落ち着きすぎていた(言い換えれば気合の乗りがいまひとつだった)ようなので、叩き2戦目での前進を期待したい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/10/14
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。先週消化した分もしっかり身にしている様子で、ここに来て気合いも入って来ている様子で、良い意味でテンションも高くなって来ています。10/13には坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン56.0秒、3ハロン41.4秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を終い強めに追われてマークしています。飯田調教師は「ここまで状態を確認しながら進めて来ていますが、最近では気持ちもだいぶ入って来ている様子で、騎乗スタッフも手応えが良く、やればまだ時計は出そうとの話も出て来ており順調に態勢が整って来ている印象です。この様子であればそろそろデビューを検討しても良さそうです」とコメントしていました。飯田調教師とデビュー時期等について相談した結果、現状では柔らかい身のこなしで息遣いもしっかりしていますので、芝での走りがあっているのではないかとの結論に達し、10/31京都競馬、芝1600mでのデビューを目標に進めて行く事になりました。北村友一騎手に騎乗依頼しています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/10/14
--------------------------------------------------------------------------------
10/16(土)京都競馬第2レース、2歳未勝利、芝1200m、17頭立て、和田竜二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時25分です。
10/13にはウッドチップコースで最終追い切りを消化。併せ馬で6ハロン84.5秒、3ハロン40.7秒、ラスト1ハロン14.8秒の時計をやや強めに追われてマーク。併せたヤマニンボンプアン(2歳新馬、一杯)の内でクビ差遅れています。最後はステッキを入れられると必要以上に反応してしまい、その際騎乗者がステッキを落としてしまう場面もありましたが、フットワーク自体はしっかりしており状態は悪くありません。木原調教師は「長めから入って、最後は少し気が入り過ぎてしまってその際騎乗者がステッキを落としてしまうロスがありました。時計が掛かっているのはその分で、動きや手応え自体は良かったですしレースに使った上積みも感じられます。まずは前進を期待しています」とコメントしていました。ご声援ください。

3歳馬
カトラスは引き続き順調に調整されているようです。出走予定は来週の京都・三年坂特別(先週の近況の出走予定レースは単純な間違いだったようです)、鞍上は國分騎手と、条件的には好走してもおかしくないレース。1000万クラスに昇級してから2度、ややふがいないレースが続いたものの、今回は休養あけ。また未勝利から2連勝したときのように、しっかり末脚を伸ばせるところを見せてほしいと思っています。精神的な落ち着きがみられれば、いいレースができるのではないかな。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/10/14
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。日々じっくり乗り込んで運動量を確保していますが、先週に引き続き好調を感じさせる身のこなしで態勢はだいぶ整って来た印象です。10/14には坂路で1週前追い切りを消化。単走で4ハロン59.7秒、3ハロン43.7秒、ラスト1ハロン13.8秒の時計を馬ナリでマークしています。終いのみ軽く伸ばす内容でしたが、促すとしっかり反応しており、気持ちも走りに向いている様子です。佐々木調教師は「無理せずじっくり進めています。ここに来て調教でも指示通りに動けていますし、精神的にも落ち着いて良い状態と見ています」とコメントしていました。予定通り来週の京都競馬、三年坂特別、芝1600mに特別登録を進めて行きます。国分恭介騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 02:42 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 13, 2010

今週の出走予定馬

ガイドがデビュー2戦目、鞍上は引き続き和田騎手です。
前走は不利があったようですが、今度は馬券圏内にきてほしいな〜

ドリームガイド 10/16 (土) 2R 2歳未勝利 芝 1200m 和田竜二騎手

Posted by sachi at 08:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

4歳馬
アリオンは調子もよさそうなのになかなか入厩させてもらえませんでしたが、やっときょう稲葉厩舎へ。しかし、また太い。馬を仕上げられないなら、なぜもっと早くに入厩させないのか。これでまた10日競馬、凡走、鉾田のパターンは、もう勘弁してください。おまけに鞍上はたぶん丹内…… だから補償があるけど出資する気が起こらない。ま、二次も売れてないようだから、ゆっくり考えられてよいな。とはいえ、いくら考えても、安くてそこそこいけそうな馬の厩舎が最悪。あの馬が高橋裕厩舎でなければ、とか、この馬が中野栄治厩舎じゃなければ……とか(苦笑)今年まだ3勝しかしていない厩舎なんて、500万下で頭打ちのラフィアンお得意パターンすら望めませんヽ(´ー`)ノ  だからね、結局は出資したい馬がいないのよ。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、一時期よりも腰のコンディションが良く、しっかり踏ん張れているように感じます。予定通り、12日(火)にはびしっと追い切りをかけました。ビッグレッドファーム鉾田出発前の計量では506キロ。きょう13日(水)に美浦の稲葉厩舎に入厩しました。

Posted by sachi at 08:45 PM | Category: HORSE | Comments (2)

セゾン馬臨時更新

デビュー後、いったん放牧されていたチェリーが厩舎に戻りました。やや心もとないデビュー戦でしたが、今回は休養のおかげで馬体もしっかりしてきたということで、これからの調整で動きもよくなってきてほしいと思っています。福島開催での復帰は望むところ。年内に勝ち上がれると嬉しいのですが、逆にローカルでもあまり見所がないようなレースをすると、今後の見通しが暗くなります。どれくらい力がついてきたか楽しみです。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/10/12
--------------------------------------------------------------------------------
10/9にセグチレーシングステーブルから美浦トレセンへ入厩しました。特に問題無く無事に到着しています。牧場でじっくり乗り込みを進めてきましたので、体には筋肉が付いて歩様もキビキビとして状態は良さそうです。高橋調教師は「夏場に比べ体もしっかりとして良い雰囲気で帰厩しています。この様子であればこのまま進めて行けそうです。早速今週から動きを確認して行きます」とコメントしていました。今後は状態を確認してからになりますが、現時点では福島開催を視野に入れています。

Posted by sachi at 04:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン北海道滞在馬近況

6歳馬
2週間に一度とはいえ、ハヤトはほとんど変わり映えしない近況です。1000万クラスが家賃が高いのは事実だけど、それでも走る気さえ出せば掲示板くらいは確保できるはずの馬だと思っていた。しかしあまり向いていると思えない障害転向で結局のところ繋靭帯を痛め、延命策がかえって裏目に出たのではとさえ思ってしまう。要するに、障害転向は別の形での体のいい引っ張り、そして放牧も同様に受け止められてしまうところが、残念ながら現在のラフィアンですね。
フォーグも相変わらずです。調子はいいと言いながら、そのコメントはいつもリップサービスに終わり、「年齢的な衰えをまったく感じさせません」と言いながら、適鞍の選択や騎手起用に失敗して放牧ばかり。今回も10月末の帰厩でオーロカップに出走できるのか疑問。去年も同じことをして結局は除外されました。無為無策のため何度も目標レースを除外されては凡走のパターンに、もううんざり。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧を継続しています。左前肢の繋靱帯は熱感こそ取れてきているものの、広い範囲で張りが残っていて運動をできるほどの回復具合にはありません。無理をすると腱自体を損傷する可能性もあるので、もう少しこのままの管理で経過を観察します。元気があって体も良い感じにふっくらしているので、調教を開始するかどうかはこの繋靱帯の状態次第といえます。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。中間から攻めを強化。父の産駒にしては運動神経が良く、アクションが俊敏です。エネルギッシュな感じもあって年齢的な衰えをまったく感じさせません。追い切り後に左前肢の種子骨近辺に熱を持ちますが、これはいまに始まったことではなく、うまく付き合っていきたい考え。10月中の入厩を目標にしています。馬体重は463キロでした。

5歳馬
この馬も牧場に帰ると「調子がいい」と言われるものの、いざ牧場/鉾田→で復帰すると、ぜんぜん結果を出せません。残り少なくなった競走馬生活です。今年の年頭に待望の3勝目をあげたあと、なんともちぐはぐなレースばかりのこの半年。やっと福島での復帰コメントが出ましたが、もともと叩き良化型の馬なのでどうか。ブリンカー効果が出るといいんですが…… それにしても馬体を絞らないと話にならないのでは。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で調整中。札幌競馬場からの到着翌日から調教を開始しました。乗り込まれていただけあって、こちらでも動きが良く、かなりきつい手応で坂路を普通キャンターで駆け上がっています。スタッフは「いつものアルデュール。動きが良くて馬なりでスーッと走っていく。状態も良さそうですよ」と話していました。馬体重は前走時から15キロ増の499キロ。福島2週目の河北新報杯を目標に、今週末か来週にも美浦トレセンへ移動する予定です。

Posted by sachi at 04:24 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 08, 2010

ラフィアンの入厩馬がいない……

ギブソンが札幌2歳Sのあと牧場に戻り、とうとうラフィアンの入厩馬が1頭もいなくなって、近況報告がありません。
6歳のハヤト、フォーグを筆頭に5歳4歳2歳と5頭いるのに…… かたやセゾンは3歳と2歳で同じく5頭、まだデビューしていない馬もいるにもかかわらず、ちょこちょこと更新があります。入厩していない馬は月2回の更新というペースも同じなのに、どうも内容、頻度ともにラフィアンの更新が少ない。ま、漸次撤退中なので仕方がないといえばそうなんですが、出走後のレポートにしても移動情報にしても、ほんとに内容が乏しくなってしまった。これでは現役馬がいてもつまらないな。ますます今年も出資意欲がわきません。二次募集も申し込み頭数が出ましたが、まだ真剣に検討する気になれない。やっぱ見送りかな……

Posted by sachi at 06:42 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

カトラスとボンバーが時計を出しています。

ドリームカトラス
10/7 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 54.5 39.7 26.1 13.2
 馬ナリ余力 スペースフライト(古1600万)馬ナリを0.2秒追走同入
ドリームボンバー
10/6 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 55.1 40.3 26.6 13.5
 一杯に追う

カトラスはまだ戻ったばかりで馬なり。タイムは馬なりを思えばそこそこで、このまま順調にいってくれるよう願います。
ボンバーは少しずつ進歩しているのかな。でもなかなか時計は詰まってきません。育成時代の体つきからパワータイプで坂路もばりばり駆け上がってくれるかと思っていましたが、どうやらそうではないみたい。むしろやはり長めの距離があうのかも?

*なお、久々に今週の出走予定馬はいません。

Posted by sachi at 05:24 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬更新

2歳馬
ボンバーは引き続き坂路中心で乗り込みを継続。ペースは少しずつあがっているようですが、出走態勢が整うまであと一歩二歩かな。育成時は結構進んでいるほうの馬だったように思うんですが、そうでもなかったよう。ま、ダンスインザダーク産駒なので、焦って早いデビューはむしろマイナスかもしれません。京都3週目でデビューできればいいけど、場合によってはもう少し延ばしてもかまいません。じっくり馬を仕上げてから出走させてほしい。よろしくお願いします>飯田先生
ガイドは前走のあと少しテンションが高くなっているようですが、前走のパドックを見たかぎり、むしろおとなしすぎてもう少しカリカリしたところがあってもいいのではと思えたほどでした。次走(10月16日を予定)では一度叩いての上積みを期待します。この週は、17日もカトラスがもしかしたら京都で出走。振り返れば京都競馬場へは行ったことがないので、久々に京都観光をかねてこの週末に行くという手もありかな。しかし競馬場へ行くと、観光のほうがおろそかになりますね(^^;  むしろ競馬がどちらの日かに集中していて、もう1日は観光できれば、そのほうがよかったのに。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/10/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。徐々にペースを上げて来ている中ではありますが、ここまで目立った疲労等も無く、日々真面目に稽古に励んでおり頼もしい限りです。10/6には坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン55秒台、3ハロン40秒台、ラスト1ハロン13.5秒の時計を一杯に追われてマークしています。飯田調教師は「馬体を併せるとがっちりハミを取って行くのですが、単走になると少し気を抜くところがありますので、今回は少し離れた前にパープルアカデミー(古1600万)をおいて、それを目標に追いかける形で行いました。最後までフットワークも力強くしっかりしていました。騎乗者も手応えが良くなっていると評価していましたし、先週と同様この馬なりに着実に力は付けて来ていますのでこのまま進めて行きます」とコメントしていました。デビュー戦について飯田調教師と相談した結果、このまま順調に行けばあと2、3本で態勢は整うのではないかと結論に達し、京都競馬、3週目を目標に進めて行く事になりました。具体的なレース選定等については、今後騎手に跨ってもらい、総合的に判断して行く予定です。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/10/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが、特に問題は無く無事に運動を再開しています。木原調教師は「レース後は少しテンションが上がっていますが、心配していた程では無く、かえって気持ちが入って雰囲気は良さそうです。一度レースに使った事での上積みにも期待して続けて次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。次走について木原調教師と相談した結果、そこまで大きなダメージは感じられない事、気持ちも良い意味で入って来ている事から中1週で挑む事になりました。10/16京都競馬、芝1200mに出走予定。和田竜二騎手に騎乗依頼しています。

3歳馬
カトラスの次走の件は掲示板でも話題になっていましたが、準オープンのレースに出走できるの? 何かの間違いではないのでしょうか。それに1000万クラスで好走したことがない(まだ2走しかしていませんが)のに、準オープンではますますきついんじゃないかと思いますが…… ともあれ、晩生血統の馬なので、実はこの秋のさらなる充実をひそかに期待しています。体つきも休養前はまだまだ子供っぽくひ弱だったカトラス。どんなふうに成長して戻ってきたか、楽しみです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/10/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。先週いまひとつと感じられた動きも、10/3坂路での追い切り後は解消しつつあり、状態は上がってきている印象です。そこで10/7には坂路で併せ馬を消化。4ハロン54.5秒、3ハロン39.7秒、ラスト1ハロン13.2秒の時計を馬ナリでマーク。併せたスペースフライト(古1600万、馬ナリ)を0.2追走し同入しています。佐々木調教師は「日曜の調教後から動きに覇気が感じられるようになって来ました。体も締まって来ましたし、それに合わせて動きも良くなって来ました。このまま進めて行きます」とコメントしていました。次走について佐々木調教師と相談した結果、外回りではありますが、得意の京都競馬場で出走させることになりました。10/17京都競馬、清水ステークス、芝1600mを視野に入れています。週末、来週と追って態勢を整えて行きます。

Posted by sachi at 05:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 07, 2010

鉾田滞在馬近況

4歳馬
アリオンはなかなか調子があがってきません。この馬も叩き良化型なのか、休み明け→凡走→鉾田→凡走→鉾田のパターンでは結果が出ません。そして復帰戦は福島とのことでした。広い競馬場のほうがあっていると思うのですが、能力的にローカルと見られているのでしょう。福島でも勝てればよいけれど、どうだかなぁ。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。降雨による馬場悪化で先週はほとんどの馬が軽めのペースでしたが、同馬は比較的馬場の良い時間帯に調教をできたので、週末の追い切りに加えて15−15も課せました。追い切りではドリームストライドと併せて54秒をマーク。相手の方が良い状態だったにもかかわらず、最後まで食らいついて脚色も劣っていませんでした。来週か再来週の入厩を視野に入れていて、今週に入って天候も回復したので、どんどん負荷をかけて仕上げていきます。馬体重は506キロ。

*公式HPに、鉾田に屋根付坂路の工事を開始するとありました。そうなると、馬はどこに「短期」放牧に出るのだろう。他場に行くとすれば、よそでの滞在で結果が出るのか出ないのか、注目です。

Posted by sachi at 05:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 05, 2010

北海道滞在馬近況

2歳馬
ギブソンはきょう真歌に移動。レースの疲れをとってから次の戦略を練ってください。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、レース後もおおむね順調ですが、疲れで前肢の出が少しゴツゴツしています。きょう5日(火)に札幌競馬場から真歌トレーニングパークに移動しました。1週間ほど一息入れてから乗り出します。

Posted by sachi at 06:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 04, 2010

セゾン出走結果レポート

ガイドはほぼ思っていたとおりのコメントです。外枠だったので外外をまわらざるをえずロスがあったのは分かっていましたが、追走は楽にできたし、じわじわと上がっていったところも評価できる。ただ、レースをじっくり見なかったせいか、直線に入りかけたところでマンテンマックスと接触し、弾き飛ばされる大きなロスがあったのは気づきませんでした。これで結果がいまひとつだったのも理解できます。ぶつけられて戦意喪失までいかなかったのは偉い。いまひとつパンチ不足も否めませんが、次は馬券圏内を目指してほしいですね。。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/10/04
--------------------------------------------------------------------------------
10/3(日)阪神競馬第4レース、2歳新馬、芝1200m、9頭立て、8枠9番、和田竜二騎手騎乗でデビューし、5着でした。
スタートではタイミングが合わず若干出遅れてしまいます。鞍上がそのまま出たなりで中団外の6、7番手辺りに付けて3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が35.9秒という新馬戦特有の緩やかなペースとなりましたが、特にかかる様な場面は無くスムーズに追走しレースを進めます。すると同馬は外目からジワジワとポジションを上げ先頭集団へと加わって行きます。そのままなかなかの手応えで4コーナーを回って直線に入りかけたその直後、内にいたマンテンマックスと接触しコーナーの一番きつい部分で外へとはじかれる大きなロスがありました。しかし鞍上がすぐさま態勢を立て直し追い出しを開始。すると少しフラフラしながらもこの馬なりに反応し脚を伸ばします。そこまで切れる脚はないものの長く良い脚を使ってジリジリと前との差を詰めて行きますが前を行く勝ち馬等も止まりませんでした。結局勝ち馬から1.3秒遅れての入線となりました。馬体重は456kgでした。騎乗した和田騎手は「外枠でそのまま外を回らされたが、道中は追走も楽でしたし幼さも残してはいますが初戦で良く頑張ったと思います」とコメント。木原調教師は「外枠でしたが上手く流れにも乗れましたし、最後他馬と接触しても集中力も切らさず良く頑張ったと思います。一度レースを経験した事で次はまた変わってくると思いますし次に繋がる競馬が出来たと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

*同じ月曜の出走馬近況でも、ラフィアンのギブソンはfrom RaceCourseからのコピペで、レース分析や敗因についてのコメントもなく、何の新しい情報もありません。こんなお粗末な内容を「近況更新」なんて言うのもおこがましいと思うんですが……

Posted by sachi at 08:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬臨時更新

バスケットは予定通りスピリットファームへ。レースの疲れもさほどではないものの、神経過敏になっている様子。これはまあ、いつものことで、だからこそのリフレッシュ放牧。足元の問題がないのも何よりです。休養は1カ月ほどということなので、またほどなく元気な姿を競馬場で見られるでしょう。復帰初戦と2戦目が勝負どころかな。頑張ってもうワンステップ上に行ってから、来年の降級になるといいなぁ。

ドリームバスケット [外厩馬 / スピリットファーム] ■2010/10/04
--------------------------------------------------------------------------------
10/2に美浦トレセンからスピリットファームへ移動しています。到着後は、少しテンションが上がっていましたが直ぐに落ち着いています。しかしレースでの疲労も幾らか残っているようで、些細な物音に反応するなど、繊細な部分も見せたりしています。担当スタッフは「歩様が少し硬いですが、それ以外は脚元も問題ありませんし特に心配は無さそうです。今週一杯は軽い運動でリフレッシュさせながら体をほぐして行きます」とコメントしていました。しばらくは軽めの運動で様子を見ながらペースアップする時期を検討して行きます。復帰はあくまで状態次第になりますが、現時点で滞在は1ヶ月程度を予定しています。

Posted by sachi at 07:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 03, 2010

ガイド、初戦は5着

とりたててよくも悪くもなく……の5着でした。
 
10/3(日) 阪神4R 新馬 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1200m 9頭 発走:12:20
5着 8枠 9番 ドリームガイド 牡2 55.0 和田竜二 木原一良 3.1/2 456( 0) 11.6 5/9人気

パドックを見ると、馬体は仕上がっていたけれど気合いに乏しく、おとなしすぎ(^^;;
かといってよそ見するわけでもなく、スタートはもっさり気味でしたが出遅れたわけでもなく、行き脚はそこそこついて中団をスムーズに進むも、直線で爆発せず…… どちらかというと非力なので、阪神の坂はだめなんだろうか。
とりあえず掲示板は確保したので(少頭数のレースでずいぶん頼りない掲示板でしたが)、2戦目はラヴ産駒らしい前向きさを見せてほしい。でも、もっと地力をつけないとダメだね。次も和田騎手が乗ってくれるといいなぁ。しかし、次で変わり身が見られなければ、即引退はないだろうけれど勝ち上がりはむずかしいかもしれません。ハヤトのようにじわじわと力をつけて勝ち上がり、息の長い活躍をしてくれればいいのだけれど。
あ、そういえば以前「まだ心臓が若い」という獣医のコメントがありましたね。つまりは心肺機能がまだ十分に発達していないということか。素軽いフットワークはできるようだから、これから坂路で鍛えてもらえばなんとかなるかも?

*このレースでガイドがラヴ産駒らしい走りを見せてくれれば、ラフィアン最後にラヴ産駒に出資しようと思っていましたが、この結果ではどうもいまひとつ踏み切れません。産駒1世代目は目覚ましい活躍をしてくれたものの、それ以降、自家生産馬にラヴをつけなくなって外から買ってくるようになると、これが全然走らない。自分的に満足できたのはデセール、アルビオン、ハヤト、グリッツァまで。つまりラヴ産駒の相馬眼がないのではと思ってしまう。だから募集馬を信用できないのです。
出資馬ではなかったけれど、コスモプラチナの妹マイネレーヌやハーティー全弟マイネルロワイヤルの走らなかったことと言ったら(募集時には、馬はまたとないほどよく見えたのですが)。八戸のせりで買ってきたマイネルパラストもひどかった(そのちゃかちゃかした気性が、今度の八戸せり馬にもかいま見える気が……) サイクロンが重症の蹄骨骨折で引っ張られ、刺激を与えるという口実で完治しないうちに乗り出して2度目の蹄骨骨折によりアウトになったことも記憶に新しいし、タイドにしても未勝利戦が終了するも、まだ牧場暮らしですから。人気が高くポイントが届かずに出資しなかったり抽選落ちしたりの馬たちも走らなかったので、結果的に運がよかったと言えます(苦笑) この結果は、単なる偶然、単なる運だけではない気がする。ラヴで始まった一口馬主ライフなのでラヴ産駒でこのクラブを終えたいと思っていたのですが、今年も二次はたぶん抽選落ち、そして一次募集馬にもいまいち食指が動かない…… はてさて、困ったものですぞ。

Posted by sachi at 01:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 02, 2010

ガイドは大外に(^^;;

あすはセゾンのドリームガイドがデビュー戦を迎えます。

10/3(日) 阪神4R 新馬 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1200m 9頭 発走:12:20
1 1 ▲ ニジブルーム 牡2 55.0 石橋脩 山内研二
2 2 ◎ ケンブリッジブイ 牡2 55.0 福永祐一 加用正
3 3 △ ビットスターダム 牡2 54.0 ☆国分恭介 大根田裕之
4 4 △ ソングアンドダンス 牝2 54.0 熊沢重文 大橋勇樹
5 5   マンテンマックス 牡2 55.0 佐久間寛志 鹿戸明
6 6   デンコウマオ 牝2 54.0 浜中俊 坂口正則
7 7 ○ オペラモーヴ 牝2 54.0 佐藤哲三 中竹和也
8 8   ヴァール 牡2 52.0 ▲高倉稜 白井寿昭
8 9   ドリームガイド 牡2 55.0 和田竜二 木原一良
(印はnetkeiba.comより)

阪神の1200mって、やっぱり大外は不利なのかしら? 関西馬にあまり出資したことがないので、それがよく分かりません。馬の能力も未知数なら、育成にあたってきた愛知ステーブルや厩舎の力量も未知数。今回はまず無事に回ってきてくれれば。鞍上に和田騎手は歓迎ですが、問題はガイドの素質(笑) 頑張って今後につながるレースを、そして願わくば掲示板には載ってほしい。この馬の結果によって、今年のセゾン(およびラフィアン)でどの馬に出資するかを考えます。

Posted by sachi at 04:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

あ〜あ、ギブソン10着かぁ

残念です。せめてルルーシュの次くらいにはきてほしかった。ギリギリヒーローやゲットハッピー、メイショウトチワカにまで負けるなんて。

10/2(土) 札幌11R 札幌2歳S(G3) 2歳 ○国際○特指(馬齢) 芝1800m 14頭 発走:15:25 天候:晴 馬場:良
10着 7枠 12番 マイネルギブソン 牡2 55.0 丹内祐次 萱野浩二 クビ 428(-4) 13.5 5/14人気

このメンバー相手に、実質的に3頭立て5頭立てみたいなデビュー戦やコスモス賞と同じ載り方してちゃダメでしょう。逃げるなら思い切って逃げ、控えるならもっとうまく脚をためて、直線で勝負に出ないと。でも、そういう育成をしてこなかったでしょうからね。馬にしても、この3度続いた芝1800mのレースで、もうあのペースを体にたたき込んでしまったようです。だから最初は1500mかマイルのレースで、勝ってから距離を伸ばすとか、逆に2戦目は1600mに短縮して新潟2歳Sにするとかだったらよかったのですが、実のところコスモス賞を勝ったので、賞金的には何も文句は言えません。
勝ったオールアズワンは、実力もさることながら安勝騎手が絶妙のタイミングで追い出してうまくレースを運んだ。一生懸命に2つ勝たせてくれた丹内騎手には申し訳ないけど、レベルが違う。いや、騎手のせいというより、力負けでもある。そもそも牧場でのお稽古も、いい素質を引き出すような育成(もし長距離に対応させるつもりなら、それにふさわしい育成)ができていないのではない? フォームもスピードが変わるとばらばらだし、BRFの乗り役さんや丹内騎手の調教では重賞でいい結果は出せませんよぉ。
この惨敗で、今後丹内騎手を降ろしてくれればいいけれど、実のところ彼にかわる騎手もいない。それが問題。やっぱりラフィアンはラフィアンだなぁ…… よくコスモス賞を勝ってくれたものです。フォーム、気性、レース運び、すべてがBRFの育成では疑問。プロに任せてくれないと。だからここで終わってしまう。今年の2歳は「好調」というより、猛暑の夏に他の強い馬がまだ出てきていなかったがゆえの勝利。それは分かっていたことです。それにしても、これからギブソンはどこでどうするのか、次走はどこを考えているのか、早く聞きたいものです。まあ、当面は北海道で休養でしょうかね。

騎手・厩舎コメント:from Race Courseより
丹内騎手「2、3番手のイメージでレースに臨んだが、自然と行く感じだったので逆らわずにハナへ。外からきたので途中でハナを譲った。気持ちのコントロールが難しい馬。前半にもう少しリラックスして走れば良いのですが。良い経験をさせてもらって感謝しています。ありがとうございました」
萱野師「相手が強かった。がんばったけど早いタイムの決着では分が悪いかな。今後はビッグレッドに出す予定」

丹内騎手のイメージはそれでギブソンがやれればいいけれど、これまでのスローペースとは違うし、ハナに立って自分でペースをつくれなかったのだから無理。まあ、彼は彼なりにやってくれたので感謝しているし責めはしませんが、今後は勘弁してちょうだい。
やはりいったん放牧ですね。それはいいけど、そのあとの育成が問題。もっと厩舎で乗り込んで訓練して次のレースにのぞんでくれればと願うものの、いまのラフィアンではかなわないでしょう。次は距離短縮が一番てっとり早いのではない? この馬の気性をいかし、暮れのGIで巻き返すにはそれが一番かと思うのですが、ひょっとしたらそれでもレースでの出番はないかもしれません。フォーグ並に走ってくれれば御の字!ですが、それもこれからの成長次第。

Posted by sachi at 04:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
チェリーはセグチレーシングステーブルで軽く調整中。馬体が引き締まってきた、ということは、まだまだ仕上がっていない状態でのデビューだったわけですね。気候もだいぶ涼しくなり、調整しやすい季節になってきました。中山か東京で復帰するのが楽しみです(もしかして福島かも?)

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2010/10/01
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルに滞在中。現在は800mダートトラックコース1本ダクにて消化後、同コースでハッキング1本、キャンターにて2〜3本ハロン23〜22秒程度のペースで運動しています。脚元も特に問題が無く順調に調整が進められています。馬体も徐々に無駄な肉が取れ、見た目にも引き締まって来ており、特にトモの辺りは筋肉も付いてフックラとし良い印象です。担当スタッフは「順調そのもので今の所心配はありません。このまま良い状態で送り出したいですね」とコメントしていました。テンションも落ち着いており良い傾向です。今後もこのまま乗り込みを進め入厩に備えて行きます。

3歳馬
カトラスが戻ってきました♪ この馬は一息入れるのが合っているようで、今度はどれくらい成長してくれたかな。さんざんデビューに手間取った馬でしたが、勝ち始めると2連勝。もともと奥手の血統のはずなので、秋からの競馬が楽しみです。京都開催が待ち遠しい。
ベニングは復帰までもう少しかかりそうですが、10月半ばの帰厩を目指すとのこと。骨折休養が長かったし、デビュー後の地方交流戦でさえなかなか勝ち切れなかったので半ばあきらめていた馬が、見事未勝利勝ちをおさめてくれただけでも嬉しかったですが、勝った以上はこれからも末長い活躍を期待します。あの筋肉のつき方ならそこそこはやれるはず。そろそろ血が騒いでもいいころではないでしょうか(笑)頑張れ!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/10/01
--------------------------------------------------------------------------------
9/25に宇治田原優駿ステーブルから栗東トレセンへ入厩しています。約1ヶ月半振りの帰厩となりましたが、しっかりリフレッシュしている様子でこのまま問題無く進めて行けそうです。9/30には坂路で状態を確認。佐々木調教師は「良かった時期に比べるとまだ動き的にもうひとつと言った所ですが、リフレッシュした様子はありますしこれから15-15程度の所から進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後はこのままペースを上げ態勢を整えて行きます。現段階では京都競馬2、3週目を視野に入れています。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/10/01
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。引き続き600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐした後、同コースを4本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化し、その後は800m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。しっかり運動量を確保しながら進められてはいるものの、まだ動き的には重苦しさが残り好調時と比べると物足りない印象です。しかし徐々にハミを取る様にはなって来ていますので、時間の問題で変わってくると見ています。担当スタッフは「夏に良く頑張ってくれていたのでその分回復が遅いのかもしれません」とコメントしていました。中間、宮調教師に状態を報告した所、暑い夏場に良く頑張ってくれましたし無理せずじっくり進めて欲しいとの指示を受けています。今後は10月中旬以降の帰厩を目標に状態をしっかり確認しながら進めて行きます。

Posted by sachi at 02:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 01, 2010

ラフィアン入厩馬近況

5歳馬
アルデュールは明和へいったん引き揚げたものの、すぐ入厩? だったら美浦に送ってくれればいいのに。どうもコメントとちぐはぐな気がして、理解できません。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、今週、札幌のSTV賞へ出走を予定していましたが、出走希望馬が多く、レース間隔順で残念ながら除外されてしまいました。相沢師の希望もあり、きょう金曜日に札幌競馬場からビッグレッドファーム明和へ移動をしています。次走、福島開催2週目あたりの出走を視野に馬体を緩めずに乗り込んでいきます。ブリンカーを着けた今週の追い切りについて、相沢師は「丹内騎手が跨がったのだが、かなり効果があった様子。『勢いよくハミを取って抑えるのが大変なほどの行きっぷりだった』と連絡があった」と話していました。

2歳馬
ギブソンは芝で追い切った時計が予定より速かったとか。やりすぎになっていないことを祈ります……が、この馬は以外とスタミナがあるので、心配ないかも。それより気性のほうが気掛かり。相手が一気に強化され、外枠から先行するにはある程度の行き足をつけなければなりません。そこで馬をうまくコントロールできるかどうか。丹内騎手が絶妙の手綱さばきを見せてくれることを祈ります。マークされないだろうことは、プラスです( ̄ー ̄)ニヤ

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、2日(土)、11Rの札幌2歳S・芝1800mに丹内騎手で出走します。最終追い切りは予定より2、3秒も早い65.9秒でした。単走でふわふわしていた先週末の精神状態を受け、併せ馬で行った結果、思っていたよりも行く気が旺盛でテンに少し掛かったためです。レースへの影響はないと思われますが、念のために翌日は厩舎周りのウォーキングだけに控えて体力の回復を促しました。動き自体は上々。シャープな脚さばきで直線を駆け抜けました。前走よりもはるかに強いメンバー。運動神経の良さを活かし、他馬がトップスピードを迎える前に抜け出せれば。

Posted by sachi at 06:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュールは明和へ

移動情報
10/01 105142 マイネアルデュール 明和 馬体に異状なし

今週で終わる札幌のレースに出走できないのだから、仕方なし。
それにしても、これから休養して何かいいことがあるのだろうか。復帰しても残り少ない競走馬生活なのですが……

Posted by sachi at 05:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソン、外目の枠に

外目枠で、いつもの先行・逃げは厳しそう。今度はある程度は控えて好位からの競馬ができればいいけど……。人気はないし、気性も鞍上も心配。しかし暮れのGIに出られるのはほぼ確実。ダメもとですよ(笑)
アドマイヤセプターとアヴェンチュラが人気でしょうが、ウオッカと同じく実質的にアウトブリードで母父が輸入された失敗種牡馬。角居厩舎の馬にひとあわ吹かせてほしいものです。血統表だけを見れば、ギブソンだってアドマイヤセプターと同じく母母父トニービン。母父パントレセレブル、母父父ヌレエフと揃っています(笑) ラフィアンだからこの程度でも十分良血。洋芝の適性も見せているし、同コースを経験しているのも強み。むしろ相手はオールアズワンかもしれません(しかしアンカツ騎手に比べると、丹内騎手は……orz) ま、まだ未完成な馬なので、無事に回ってきて掲示板にでも載れればOK。今後の成長を見込んで余裕あるローテが組めるような走りをお願いしたい。それにしても久しぶり(ルーチェ以来か?)の2歳重賞への出走。わくわくしますo(*^_^*)o 頑張れギブソン&丹内騎手!

10/2(土) 札幌11R 札幌2歳S(G3) 2歳 ○国際○特指(馬齢) 芝1800m 14頭 発走:15:25
1 1       ムライチンタ 牝2 54.0 田中勝春 上原博之
2 2 △   ◎ アドマイヤセプター 牝2 54.0 四位洋文 橋田満
3 3     △ メイショウトチワカ 牡2 55.0 秋山真一郎 小島太
3 4   ○ △ ギリギリヒーロー 牡2 55.0 武幸四郎 荒川義之
4 5 △     エイブルブラッド 牡2 55.0 三浦皇成 伊藤正徳
4 6 ▲   ☆ ルルーシュ 牡2 55.0 北村宏司 藤沢和雄
5 7   △   ヴェイロン 牡2 55.0 藤田伸二 松永幹夫
5 8       タイキパーシヴァル 牡2 55.0 中舘英二 藤岡健一
6 9       マーベラスカイザー 牡2 55.0 古川吉洋 柴田政見
6 10       ゲットハッピー 牡2 55.0 丸山元気 中竹和也
7 11 ○   ○ アヴェンチュラ 牝2 54.0 池添謙一 角居勝彦
7 12 △ ▲ △ マイネルギブソン 牡2 55.0 丹内祐次 萱野浩二
8 13 ◎   ▲ オールアズワン 牡2 55.0 安藤勝己 領家政蔵
8 14   ◎   ビービーマキシマス 牡2 55.0 勝浦正樹 土田稔
(印はnetkeiba.comより)

Posted by sachi at 04:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

土曜日に出走のギブソンと今週除外されたアルデュール、日曜にデビューのドリームガイドといつの間にか帰厩した?ドリームカトラスが時計を出しています。

マイネルギブソン
9/24 丹 内 札幌ダ 稍 - - 87.5 71.6 55.9 41.7 13.5 8 馬ナリ余力
9/29 丹 内 札幌芝 稍 - - 82.3 65.9 50.0 36.2 12.1 6 馬ナリ余力
 メイショウトチワカ(二500万)直一杯の外を追走同入
マイネアルデュール
9/26 丹 内 札幌ダ 良 - - - 69.1 55.4 42.1 15.0 7 馬ナリ余力
9/29 丹 内 札幌ダ 重 - - 80.8 66.5 52.6 39.8 13.4 7 馬ナリ余力
ドリームガイド
9/30 和田竜 栗東坂/稍 1 - - - 55.5 39.8 25.5 12.6 末強目追う
 ザッツベター(新馬)一杯を0.5秒追走0.8秒先着
ドリームカトラス
9/30 助 手 栗東坂/稍 1 - - - 57.0 41.9 27.4 13.4 馬ナリ余力

ギブソンは重賞初出走です。気性を考慮して馬なり。本番ではおそらく人気もないでしょうが、ぜひとも実力を発揮してあっと言わせてもらいたい。ガンバレ、ギブソン!
そしていよいよデビュー戦を迎えるガイドは、初めての厩舎なので調整のスタイルもよく分からないのですが、先日ナリタクリスタルで久々に重賞をものにし、勢いがあるだけに、いい結果を出してほしいものです。期待しています。
カトラスは京都での復帰戦になるでしょう。2連勝したあとちぐはぐな競馬が2回あったものの、休養して英気を養い厩舎に戻ったので、この馬も京都の軽い芝で力を発揮してほしいところです。

【出走確定】
10月2日(土)
札幌 マイネルギブソン 11R 札幌2歳ステークスG3 国際 55 丹内祐次 芝1800m 15:25 14頭
10月3日(日)
阪神 ドリームガイド 4R 2歳新馬 和田竜二 芝1200m 12:20発走 9頭立

Posted by sachi at 12:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーは引き続きトレセンで調整中ですが、徐々によくなっているのかな。なんとなくこの厩舎が頼りない気がしてきました。育成時代はもう少しばりばり行けるイメージだったのですが、いったん入厩後に休養してから、それが逆方向に行ってしまったような…… 「この馬なりに」徐々に力は着けてきているという表現がどうも気になる。ま、でもダンスインザダーク産駒なので早熟とは言いがたい馬なのでしょう。焦ってどうなるものでなし、状態が上向くのを待ちましょう。
ガイドは今週、阪神でデビュー。追い切りも和田ジョッキーが手綱をとってくれたようで、嬉しい。タイムはそれほどよくはありませんが、新馬(一杯)を0.5秒追走し0.8秒先着というのなら、まずまずなのではないかな。久々のラヴ産駒なので、どういう走りを見せてくれるか、期待しています。この馬の走りによっては、今後の出資馬の選択が左右されそうです。ガンバレ、ガイド&和田騎手!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/09/30
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。ある程度本数も消化してきた事から9/29には坂路で軽く動きを確認。単走で4ハロン56秒台、3ハロン41秒台、ラスト1ハロン13.9秒の時計を強めに追われてマークしています。飯田調教師は「先週末に坂路で15-15を消化し予定通りの時計で動きもしっかりしていました。そこで無理はしない程度に動かして欲しいとの指示で状態を確認しました。騎乗スタッフは最後の手応えにも余裕があって追えばまだ伸びそうと評価していました。徐々にこの馬なりに力は着けて来ていますので引き続き状態を確認しながら態勢を整えて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は来週の状態等を確認し、具体的なデビュー時期等を検討して行きます。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/09/30
--------------------------------------------------------------------------------
10/3(日)阪神競馬第4レース、2歳新馬、芝1200m、9頭立て、和田竜二騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午後12時20分です。
9/30に和田竜二騎手を背に坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン55秒台、2ハロン25秒台、ラスト1ハロン12.6秒の時計を終い強めに追われてマークし、併せたザッツベター(新馬、一杯)を0.5秒追走し0.8秒先着しています。最後は併せた相手を少し待つ余裕もあり、相手が動けばもう少し時計は出せたと思われます。木原調教師は「ここに来て気合いも乗って来ており良い傾向です。和田騎手も上がりもしっかりしていて動きそうと感触は掴んでくれていると思います。まずはデビュー戦ですのでどのようなレースが出来るか楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

3歳馬
バスケットは案の定、放牧に。3走目の凡走パターンをまたやってしまったのだから仕方がありませんね。この馬は使い減りするのかな。復帰戦で惜しい2着だったのが本当に悔やまれますが、本当になかなか勝ちきれない馬なのですねぇ(^^;; ハードなレースをしたあとなので、しっかり疲労をとって再度の復帰を待っています。地道に地力強化していってくれれば、そのうちもう1つは勝てるでしょう。来年の夏までに勝ち上がってから降級となれば理想的です。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/09/30
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが、特に問題は無く無事に運動を再開しています。前走では、終始2番手にいた馬に突かれてしまい、予想外のハイペースとなってしまいました。中山芝のマイル戦で上がり勝負の競馬となっては、結果的に同馬にとっては厳しい展開となってしまいました。阿部調教師は「馬場状態ももちろんあったとは思いますが、気が入り易いタイプですのでその辺も影響してしまった。同馬にとってはハードなレース内容だった事もあり、一度疲労回復とリフレッシュで放牧へ出したいと思います」とコメントしていました。今週中に美浦近郊のスピリットファームへ移動する予定。復帰は福島開催を視野に入れています。

Posted by sachi at 12:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)