September 30, 2010

鉾田滞在馬近況

4歳馬
アリオンは引き続き鉾田です。でも福島で復帰はどうか。この馬にあっていないと思いますがね。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。気になっていた前さばきの硬さは徐々に薄れつつあり、この中間に行った併せ馬での15−15ではまずまずスムーズな動きを見せました。スタッフも「良化途上中だが、だいぶ動ける感じになってきた」と感触を掴んでいます。福島開催前半のレースで復帰させたいと考えており、週末からは追い切りを課して仕上げに入っていく予定です。

*二次募集のカタログとDVDが届いたので、さっと見ました。一次募集と時期が違い成長しているので、いつものことながら総じて馬はよく見せる。馬として一番よさそうに思えたのはオールマイティの09。でも高い。気になっていたヘイアンリリーの09は、写真では父ラヴに似ているのだけれど、歩く姿がどうも似ていないし、気性がいかにも危なそう。ともに厩舎はよいのだけれど。安くてそこそこ走ってくれそうなのはスカーレットオハラ09か。近親にヒシアマゾンやスリープレスナイト、ひいてはアドマイヤムーン(とプレイ)がいる血統。でも血縁の近い馬が結果を出しておらず、厩舎が180位台では問題外。もう1頭いいかなと思うのは父スズカマンボ…… 結局、出資馬を選ぶなら一次募集からになるのかなぁ(^^;;

Posted by sachi at 05:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 29, 2010

今週の出走予定馬

阪神でドリームガイドがデビュー、そして札幌ではギブソンが2歳Sに出走。
今週末は楽しみです。(アルデュールはやはり除外対象)

阪神競馬場
ドリームガイド 10/3 (日) 4R 2歳新馬 和田竜二騎手 芝1200m
札幌競馬場
マイネルギブソン 10月2日(土) 11R 札幌2歳ステークス(G3) 国際 丹内祐次 芝1800m
マイネアルデュール 10月3日(日) 11R STV賞 (混) 丹内祐次 芝1200m

Posted by sachi at 10:22 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 28, 2010

ラフィアン北海道滞在馬近況

6歳馬
2頭とも何とというか……真歌の育成はラフィアンの牧場のなかでも一番よい印象をもっていたのだけれど、この近況を読むとなんだかなあな感じ。
ハヤトは元気いっぱいながら繋靭帯は依然としてはったままで、障害への転向が災いしたか、それともそろそろ本当に引退の潮時かと思わざるをえない。それでもまだ走らせるつもりなのですね。もちろん、繋靭帯炎が長くかかる厄介なものであることは理解していますが、それでもどうも釈然としない。
フォーグは前回のコメントにも書いたように、動画を見る限りすでに仕上がっている印象。オーロカップ出走まであと1カ月もBRFに? それで優先権もなく出走できるんでしょうか。去年も同じことをして除外されたわけですが、また同じことの繰り返し。いいかげんにしてほしい!

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧を継続しています。すっかり肌寒くなり、1ケタ台まで気温が下がる日も。体調の管理に気を遣いますが、この馬は日に日に活力が増しているように見えます。自主的に歩き回ることにより、かなりの運動量を消化している印象。ただし、繋靭帯は依然として張ったままであり、乗り出しはまだまだ先になる見込みです。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。体を緩めずに乗り込んでいたこともあって、稽古がすぐ軌道に乗りました。この中間からは定期的に追い切りを課しており、しっかりした動きを見せています。先週始めにはMチャールズの最終追い切りのリードホースを務めるなど、10月中の帰厩に向けて調子が上がってきました。育成主任は「体重が細くならないように維持していきたい」とコメント。馬体重は458キロです。

Posted by sachi at 07:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 27, 2010

セゾン馬出走結果レポート

バスケットは前半ハイペースで行き過ぎて最後にもたなくなったのが敗因のようです。確かにペースは速かった。良馬場ならこの馬もこれくらいのタイムはもっているのですが、馬場が悪かったのでこたえたのでしょう。いつもいつも3走目の凡走には何かあるのかもしれませんが、故障というわけではなかったようなのでひと安心。それにしても、なかなか勝ち切れない難しい馬だなぁ。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/09/27
--------------------------------------------------------------------------------
9/25(土)中山競馬第9レース、汐留特別、芝1600m、14頭立て、4枠5番、後藤浩輝騎手騎乗で出走し、11着でした。
好スタートを決めるとそのまま鞍上が出して行きます。すんなりとハナへと立つと、同じく先手を主張したケージーカチボシと並んで3コーナーへと向かいます。2ハロン目、3ハロン目のラップは11.0秒-11.1秒とハイペース。その後は前半3ハロンの通過が34.5秒という淀みの無い流れの中、そのままの行きっぷりでレースを進めます。すると3コーナーを過ぎた辺りから徐々に後続が進出を開始。4コーナー付近では2、3馬身程度まで迫られながら最後の直線へ入ります。再び後続との差を広げようといざ鞍上が追い出しを開始。するとこの馬なりに反応はしているものの、前半のハイペースが祟ってか思ったほど脚色が変わりません。最後は後から来た各馬にも交されてしまい、結局勝ち馬から1.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kgの460kgでした。騎乗した後藤騎手は「終始外から突かれたのが痛かったです。もっと楽に行かせられれば良かったのですが。あと今日は若干馬場も渋っていたのでパンパンの良馬場の方が合うのかもしれません」とコメント。阿部調教師は「スタートが決まったのでそのまま行ってしまったが、結果的に後ろから突かれる形になってしまいペースが上がってしまった。申し訳ありません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 05:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 26, 2010

ギブソン、予定通り札幌2歳Sに登録

登録数16頭。骨折リタイアのインパクトゲームをはじめ、何頭か有力馬が抜けたものの、今度は一気に相手強化になります。アヴェンチュラ、アドマイヤセプター、オールアズワン、ルルーシュあたりが相手なのだろうか。丹内騎手が微妙だけれど、きょうのロサリラの騎乗から判断するに、下手に三浦騎手なんかになるよりは期待をかけられそう。よく見れば唯一の2勝馬、頑張ってほしい(でも、やっぱり騎手弱い……orz)。

10月2日(土)2回札幌7日 第45回 札幌2歳ステークス(GIII) 第1回特別登録 16頭
サラ系2歳 (国際)(特指)オープン 馬齢 1800m 芝・右
アヴェンチュラ 54.0
アドマイヤセプター 54.0
ヴェイロン 55.0
エイブルブラッド 55.0
オールアズワン 55.0
ギリギリヒーロー 55.0
ゲットハッピー 55.0
ジェットストリーム 55.0
タイキパーシヴァル 55.0
ビービーマキシマス 55.0
マイネルギブソン 55.0
マーベラスカイザー 55.0
ムライチンタ 54.0
メイショウトチワカ 55.0
リバービバップ 55.0
ルルーシュ 55.0

*余談ですが、フォーグは放牧に出されなければポートアイランドSに出られたのに…… まったくムカつくレース選定。真歌での調教の動画がアップされていましたが、好調を思わせた。右前脚の腫れなんて、すぐ引いたみたいだし、そもそもフォーグに関するどのコメントも信用できない。

Posted by sachi at 06:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 25, 2010

うむむ、どうしたバスケット?

果敢に先行するも、最後の直線でバッタリ。どうしたのでしょうか。
馬場のせい? 故障でなければよいのですが……

9/25(土) 中山9R 汐留特別(500万下) 3歳上 ○混□指(定量) 芝1600m 14頭 発走:14:35 天候:晴 馬場:重
11着 4枠 5番 ドリームバスケット 牡3 55.0 後藤浩輝 阿部新生 ハナ 460(+4) 3.8 2/14人気

*あまりの着順にがっくりしていましたが、いつもの3走目の凡走といえばその通り。今回は、もしかしたら内々を通ったことがこたえた(最内に水がたまって荒れていた)のかもしれません。重発表の馬場は、画面ではさほど悪いように見えなかったのですが、乾いてきた外を通った馬に有利だった……とか? 重なのに1分33秒7という高速決着だったことからも、そんな気がする。後藤ジョッキーは4角すぎて直線半ばの手応えから、無理をさせずに追わなかったのではないかなと思います。状態はよさそうだったのに残念。これでまた放牧なのか、それとも続戦なのか、月曜日のコメントを待ちたい。

Posted by sachi at 03:06 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 24, 2010

ラフィアン入厩馬近況

5歳馬
アルデュールは函館へ移動ののち、再び札幌に戻ったようです。まぁ、次走は出られるにしても丹内騎手では、ほとんど期待できません。もう繁殖入りでもいいんですけど。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、馬房の都合により、レース後に函館競馬場へ。特別馬房を確保の上、22日(水)に札幌競馬場に戻りました。翌日より丹内騎手を背に馬場入りしています。次走は最終週のSTV賞・芝1200mの予定。ガツンとハミを取る姿勢が見られないことから、今度はブリンカーを装着してみます。

2歳馬
丹内騎手が調教をつけ、札幌2歳Sもやはり丹内騎手。もう呆れて、これ以上言葉がありません。本当に勝たせるつもりがあるのですかね、ラフィアンは。せめて2着で賞金加算をと願っていたけれど、これで勝ち負けは……。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、札幌競馬場で調整中。ダートコースで乗り込まれています。22日(水)、函館競馬場から移動してきました。前走後から稽古では丹内騎手が騎乗しています。中間は順調に通常メニューを消化。今のところ、この馬なりに精神的に落ち着いた状態を維持しています。週末、来週と追い切る予定で、来週の札幌2歳S・芝1800mに臨みます。引き続き丹内騎手が手綱を取る予定です。

Posted by sachi at 07:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーは動きは悪くないものの、まだ体力が十分にtつききっていないらしく、デビューまでしばらく時間がかかりそうです。心臓がまだ若く、ペースをあげるのは様子を見てからとのこと。デビューは京都開催が目標になりました。急仕上げでデビューしても惨敗するのが落ちなので、ここはしっかり乗り込んで体力をつけてからがよいでしょう。涼しくなるころには、だいぶ競走馬らしくなっているはず。カトラスの例もありますし、じっくり仕上げてもらって結構ですから、パワーと素軽さを引き出してやってください>飯田先生
かたやガイドのほうは、比較的遅い生まれできゃしゃな馬だったので、ボンバーよりデビューが早くなるとは思っていませんでしたが、いよいよ来週デビュー戦を迎えることに。鞍上が和田騎手とは、嬉しいかぎりです。追い切りの時計は平凡ながら、一応先着しているし、馬場のせいもあるとのこと。こちらは軽い走りの馬らしく、重い坂路は苦手だったかもしれません。フォームがきれいな馬はとっても好みです(笑) ラヴ産駒らしい前向きさを発揮して、どんな走りで1200mを駆け抜けてくれるのか、楽しみ。といってもまだひ弱さもあるようなコメントなので、とりあえずは無事のデビューを祈りたい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/09/24
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。先週に引き続き今週も15-15程度のペースで日々休まず乗り込まれています。見た目にはだいぶ逞しくなって来てはいるものの、その分がまだ体力的には追いついていない様子で、調教後は馬房内で横になる場面などが目に付きます。しかし動き自体は悪くなく、性格は素直で走りに対しても前向きですので時間の問題で動きにも現れてくると見ています。飯田調教師は「どこか気になる所があった訳では無く、体調確認の意味合いで中間に獣医に診てもらいました。まだ心臓が若くペースを上げるのは状態を確認しながらの方が良いとの話も受けています。運動量はしっかり確保していますので、無理にペースを上げる様な事はせず、体力を付ける事を念頭に引き続き進めて行きます」とコメントしていました。馬房では飼葉もしっかりと食べており、脚元や状態面には不安はありませんので、引き続きじっくり乗り込みを進め良化を促して行く予定です。現時点でデビュー戦は京都開催を目標にしています。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/09/24
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。9/20には坂路で4ハロン58秒程度での軽めの調整を消化。馬ナリではありましたが、綺麗なフォームで軽い走りを披露しており、先週に比べだいぶ態勢は整ってきている印象です。そこで9/23には坂路で1週前追い切りを消化。併せ馬で4ハロン56秒台、2ハロン26秒台、ラスト1ハロン13.5秒の時計を一杯に追われてマークし、併せたザッツベター(2歳新馬、一杯)を0.1秒先行し0.2秒先着しています。この日は雨の影響で馬場も重でした。それに加えハロー掛け後でもなかった為、だいぶ時計の掛かる馬場状態でした。その為時計は平凡ではありますが、最後気合いを付けられるとしっかりと反応し状態の良さは感じられる内容でした。木原調教師は「もともと軽い走りの馬ですので、力のいる今日の様な馬場状態ではこの位の時計でも問題はありません。体はしっかりして最後も気合い十分で掛け上がって来ていますし予定通り来週のデビューで進めたいと思います」とコメントしていました。調教を進めるにつれ胸囲も増しており、入厩時に比べるとだいぶ逞しくなっています。来週のデビューも楽しみです。10/3阪神競馬、芝1200m、和田竜二騎手騎乗でデビュー予定です。

Posted by sachi at 05:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケットは4枠5番

外枠にさえならなければと願っていたところ、無事4枠をゲット。
今度こその期待がかかります。頑張れ、バスケット&後藤騎手!
しかし1000万下でも好走していたケニアブラックが強そうだ……

9/25(土) 中山9R 汐留特別(500万下) 3歳上 ○混□指(定量) 芝1600m 14頭 発走:14:35
1 1       アンプレショニスト 牝4 55.0 北村宏司 畠山吉宏
2 2     △ ショウナンアルディ 牡4 57.0 柴田善臣 上原博之
3 3     △ ユウキサンオーラ 牝3 53.0 郷原洋司 郷原洋行
3 4 ▲   ☆ ディオーサ 牝3 53.0 松岡正海 手塚貴久
4 5 △ ▲ ○ ドリームバスケット 牡3 55.0 後藤浩輝 阿部新生
4 6 ◎ △ ◎ ケニアブラック 牡4 57.0 蛯名正義 勢司和浩
5 7       デプラータ 牡3 55.0 岩部純二 萱野浩二
5 8   ◎   ケージーカチボシ 牡4 57.0 西田雄一郎 高市圭二
6 9       トーセンポセイドン 牡3 55.0 丸田恭介 中川公成
6 10 △     シンボリカージナル 牡4 57.0 江田照男 高橋祥泰
7 11 △     ワクワク セ3 55.0 吉田豊 田中清隆
7 12       ツクバキング セ3 55.0 内田博幸 戸田博文
8 13 ○ ○ ▲ フラッパーウィング 牝3 53.0 田中勝春 長浜博之
(印はnetkeiba.comより)

Posted by sachi at 11:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬臨時更新

本来は明日(金曜日)更新予定の入厩馬近況ですが、レースに出走する馬は木曜に臨時更新されました。そりゃやっぱり木曜に更新してくれないと、出走馬は状況が分からないもの。ラフィアンに爪のあかでも煎じて飲ませたい(笑)
バスケットは前走から好調を維持している様子。気合乗りよく、フォームもしっかりとのこと。今回は何としても決めたいですね。台風の影響でお天気と馬場がちょっと心配ですが(稍重や重で走ったことがない)、頑張ってほしいです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/09/23
--------------------------------------------------------------------------------
9/25(土)中山競馬第9レース、汐留特別、芝1600m、14頭立て、後藤浩輝騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時35分です。
9/22にはウッドチップコースで最終追い切りを消化。単走で5ハロン69秒台、3ハロン40秒台、ラスト1ハロン13.9秒の時計を馬ナリでマークしています。中1週での出走となりますが、疲労も感じさせず、前走に引き続き好調をキープ出来ている様子です。阿部調教師は「レースに使って来ていますので70-40程度の軽めの調整でしたが、気合い乗りも良くフォームもしっかりしていて好調をキープ出来ていると思います。惜しい競馬が続いていますので何とか決めたいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 12:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 23, 2010

今週の調教時計

今週中山で出走するバスケットと、帰厩したボンバー、そして来週デビューする予定のボンバーがが時計を出しています。

ドリームバスケット
9/22 助 手 美南W/良 - - - - 69.8 54.2 40.0 13.9 4 馬ナリ余力
ドリームボンバー
9/20 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 59.4 43.3 28.6 14.7 馬ナリ余力
9/23 助 手 栗東坂/重 1 - - - - 60.1 45.2 30.6 15.7 馬ナリ余力
ドリームガイド
9/20 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 58.8 44.0 29.2 14.6 馬ナリ余力
 ザッツベター(新馬)馬ナリに同入
9/23 助 手 栗東坂/重 1 - - - - 56.7 41.2 26.8 13.5 一杯に追う
 ザッツベター(新馬)一杯を0.1秒先行0.2秒先着

バスケットはいつもながらの馬なり調教。相変わらず時計は出しません。でもこの馬はテンションが高くなると凡走してしまうので、これでいいのです。ゆったり構えてレースの最後にテンションアップ、先頭でゴールしてくれればよし。後藤騎手、今度こそお願いします∠(゜∀゜)
ボンバーは、帰厩して初時計。まだ足慣らしというところ。坂路で馬なりですが、とくにきょうは馬場も悪かったので、無理しなくていいでしょう。京都でデビューできるかな。飯田先生、よろしくお願いしますm(_ _)m
そして、ボンバーよりもデビューが先になりそうなガイド。なかなか力がついてこなかったのですが、そろそろ実も入ってくるころか。木原調教師も飯田調教師同様、初めてなのでよく分かりませんが、とにかく出走させてしまう先生ではなさそう。父のスピードをいかした競馬を夢想しています(笑) がんばれよっ!

【出走確定】
ドリームバスケット 9月25日(土) 中山競馬9R汐留特別 芝1600m 14頭立 後藤浩輝騎手 14:35発走

*ところで来週、札幌2歳Sに出走する予定のギブソンはどうなっているのでしょうか?
先週金曜の近況では、テンションが高くなっているのでその週一杯は楽をさせると言っていましたが、それは先週のこと。月曜からどうしているのか。1週前追い切りもなし? もう少し細かくレポートしてほしいものです。入厩馬の近況更新が金曜日では遅すぎるし(←と何回も申し入れしていますが、まったく聞く耳をもたないクラブ)

Posted by sachi at 05:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

4歳馬
この馬は、育成中の放馬による大ケガ以来、引退間近の稲葉厩舎にいたことが不幸、不運のはじまりでした。かてて加えて、毎度の愚かなレース選択。次走はどうして福島? 中山の芝1600mでも東京の芝1800mでも良績あるのに。3歳春に同じような成績で未勝利を勝ち上がった決して成績のよくない阿部厩舎のエデンが出世しているのを見るにつけ、この馬の厩舎の仕上げやレース選択に不満を覚えます。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。まだ前さばきが硬く、トモの入りも物足りない状態。硬さについては元からの特徴なので神経質になる必要はないでしょうが、思っていたよりも回復に時間がかかっています。次走は10月下旬から始まる福島開催が有力です。馬体重は1週前から4キロ増の491キロでした。

Posted by sachi at 06:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 21, 2010

バスケット、予定通り中山の汐留特別に登録

登録数26頭。前走2着なので出走できるでしょう。

9月25日(土) 4回中山5日 汐留特別 第1回特別登録 26頭
サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上500万円以下 定量 1600m 芝・右 外
アンプレショニスト 55.0
オペラセリア 55.0
オールターゲット 57.0
ケニアブラック 57.0
ケージーカチボシ 57.0
ショウナンアルディ 57.0
シルクプロミス 55.0
シンボリカージナル 57.0
ソラヲカケル 57.0
ツクバキング 55.0
ディオーサ 53.0
デプラータ 55.0
トウショウパンサー 57.0
ドゥービリーヴイン 55.0
ドリームバスケット 55.0
トーセンポセイドン 55.0
フラッパーウィング 53.0
ポーラシークエンス 55.0
ボーンコレクター 55.0
マシラ 53.0
マヤノマヤ 55.0
ユウキサンオーラ 53.0
ヨシサプライズ 55.0
ラガーゴールデン 57.0
ロードカイザー 57.0
ワクワク 55.0

今週のローズSを勝ったアニメイトバイオは、バスケットがデビュー2戦目で2着したときの優勝馬。ずいぶん出世した……というか、あの未勝利を勝ってからとんとん拍子でサフラン賞勝ち、京王杯2歳Sと阪神ジュベナイル2着、アネモネ賞も2着、そして桜花賞8着にオークス4着。さらに今回、トライアルを勝ち一気に秋華賞の有力候補に。バスケットも500万下でうろうろしている馬ではないはず。少しでもあとに続いてほしい。

Posted by sachi at 01:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 18, 2010

アルデュール……orz

またしても同じようなレースで10着でした。

9/18(土) 札幌11R TVh賞(1000万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝1200m 14頭 発走:15:35 天候:晴 馬場:良
10着 6枠 10番 マイネアルデュール 牝5 55.0 丹内祐次 相沢郁 クビ 484(-2) 43.7 9/14人気

パドックでもぜんぜん迫力なし。牝馬でもあることだし、もうそろそろ終了でいいかな。でも、春先までこのままなのだろうか。

きょうも札幌のコメントなし?→最後に更新ありました。

騎手・厩舎コメント:from Race Courseより
丹内騎手「前半、無理していないにもかかわらず、4コーナーで早々に手応えがなくなってしまった」
相沢調教師「このまま札幌でもう一走する予定。次回は浅いブリンカーをつけることも検討したい」

なんだかなぁ。次走も出られるのならいいけれど。ブリンカーで一変してくれればいいものの、また同じようなレースなら、この厩舎は馬を仕上げられないか、それともアルデュールがもう終わってるかどちらかですね。今回は輸送→急仕上げでしたが、滞在となる次走はそうは言っていられない。

Posted by sachi at 05:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

5歳馬
アルデュールは輸送も問題なく出走態勢にあるよう。2月に勝ってからこのクラスでずっと苦戦が続いているので。今度こそは何とか掲示板を確保してほしいものですが……丹内騎手でどうでしょう。松岡騎手より案外、津村騎手のほうがよかったりした馬だから、丹内騎手で素直に走ってくれれば。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、18日(土)、札幌11RのTVh賞・芝1200mに丹内騎手で出走します。日曜日に半マイルからサッと流し、水曜日に5ハロンから追い切りを消化。稽古で引っ掛かりやすい馬ですが、道中で掛からずにうまく制御できました。仕掛けてからの反応もまずまずといった感じで、凡走した前走からの巻き返しを狙います。相沢師は「長距離輸送で多少体が減っているかもしれないが、見た目は細くなっていないし飼い葉も普通に食べているので大丈夫。洋芝が合う感じがあるし、芝替わりで改めて期待したい」と話していました。

2歳馬
これでは単なる移動情報と代わらない。ラフィアンの近況って、いまさらながらのレース報告もついになくなったの? 札幌から函館へ移動したのはいいけれど、誰が管理してくれているのだろう。さらに、何のコメントもありませんが次走の札幌2歳Sでさえ鞍上は丹内騎手なんでしょうか? こうした近況の不十分さには、本当にいらいらする。セゾンの近況の内容と比べると、なおさらです。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、優れた運動神経を武器に連勝しました。レース後も順調です。12日(日)には厩舎の馬房の都合により、これまで滞在していた札幌競馬場から函館競馬場に移動しました。テンションが高くなっているので今週一杯は落ち着かせることに専念します。次走は札幌2歳ステークスの予定。

Posted by sachi at 05:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 17, 2010

アルデュールは6枠10番に

もう少し内がよかったのだけれど、まあ仕方がありません。
丹内騎手にはラフィアン期待?の騎手としてうまく乗ってもらいたい。

9/18(土) 札幌 11R TVh賞(1000万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝1200m 14頭 発走:15:35
1 1 ○ ◎ ティムガッド 牡6 57.0 丸山元気 上原博之
2 2     ステラーホープ 牝5 55.0 中舘英二 本間忍
3 3     ツクバグローバル 牡3 55.0 古川吉洋 土田稔
3 4 △ △ メイショウバレーヌ 牝6 55.0 武豊 安達昭夫
4 5     アモーレヴォレ 牝5 55.0 勝浦正樹 田村康仁
4 6 △   カツヨトワイニング 牝4 55.0 丸田恭介 高橋義博
5 7     トミノドリーム 牝6 55.0 黛弘人 佐藤全弘
5 8 ◎   ミスクリアモン 牝4 55.0 藤田伸二 谷原義明
6 9 △ ▲ エーシンシークルー 牝4 55.0 池添謙一 岡田稲男
6 10     マイネアルデュール 牝5 55.0 丹内祐次 相沢郁
7 11     フランシール 牝6 55.0 五十嵐冬樹 星野忍
7 12     ワンモアグリッター 牝5 55.0 三浦皇成 須貝彦三
8 13 ▲ ○ ゼットオーラ 牡4 57.0 松山弘平 池添兼雄
8 14     ナムラミーティア 牝4 55.0 藤岡佑介 田村康仁
(印はnetkeiba.comより)

Posted by sachi at 02:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のアルデュールと、デビューが待ち遠しいガイドが時計を出しています。

マイネアルデュール
9/12 助 手 函館W 良 - - - - 56.5 41.7 12.9 9 馬ナリ余力
9/15 助 手 函館W 良 - - - 69.5 53.8 40.0 12.7 9 G前仕掛け
ドリームガイド
9/12 助 手 栗東坂/良 1 1 - - - - 60.6 44.4 29.1 14.4 馬ナリ余力
9/16 助 手 栗東坂/不 1 - - - - 53.8 39.7 26.4 13.3 一杯に追う
 テイエムフブキオー(新馬)一杯に0.1秒先着

アルデュールは急な入厩・出走になりましたが、前走からさほど間隔もあいていないし、時計を見るかぎり復調気配のようなので、頑張ってもらいたい。丹内くん、控えてもダメな馬なのでスムーズに気分よく走らせて最後に粘り込んでください。
ガイドは追うごとに調子をあげてきて、今回も終いはいまいちながら不良の坂路だからまあいいかな。新馬に先着もしているし。阪神最終週に和田騎手でデビューの見込み。デビューでもオープンでも丹内騎手を乗せるラフィアンと違って嬉しい♪

【出走確定】
アルデュールは出走が確定しています。内枠がほしいところです。
9月18日(土)
札幌 マイネアルデュール 11R TVh賞 (混) 丹内祐次 55 芝1200m 15:35 14頭

Posted by sachi at 07:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーは栗東に入厩してから徐々にペースアップ。しかしまだハロン15秒程度。この夏の暑さから一転、涼しくなったとはいえ人間も馬も体調が上向くには時間がかかります。ゆっくり着実に調子をあげていってくれるのが一番。飯田先生は初めてですが(ラフィアンでは避けていた部類)、まあ、そう悪くないのではないかと今は比較的楽観しています。体調を見極め適鞍に出走させてくれればOK。頑張って。
ガイドも初めての厩舎で不安いっぱいでしたが、ナリタクリスタルが新潟記念を勝って少しずつ順位を上げてきました。起用騎手もそう悪くはないようです。幸騎手をよく使っているようなので、ガイドも幸騎手かしら。あとは佐藤哲騎手、悪くて?渡辺薫騎手…… デビュー戦が楽しみです。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/09/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。入厩後翌日から早速坂路での騎乗を開始。徐々にペースを上げ今週はハロン15秒程度の所までペースアップしています。飯田調教師は「状態を確認しながら徐々にペースを上げています。体がしっかりしている分動きは良く水準級の動きは出来ています。気持ちも前向きですので本数を重ねるにつれて良くなってくると思います。しかし今日は雨で馬場が悪かった事が影響していると思いますが、最後そこまで余裕がありませんでしたのでその辺が変わってくるよう乗り込みを進めて行きます」とコメントしていました。今後も乗り込みを進めながら息を作って行きます。引き続き状態を確認しながら徐々にペースを上げて行きます。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/09/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。今週は変則開催の為に9/16に追い切りを消化。坂路にて併せ馬で4ハロン53秒台、2ハロン26秒台、ラスト1ハロン13.3秒の時計を一杯に追われてマーク、併せたテイエムフブキオー(2歳新馬、一杯)に0.1秒先着しています。相手は今週デビュー予定の馬で、ジョッキーが騎乗し同馬とは重量も違っていた中で、それを感じさせないしっかりとした動きを披露。一杯に追われる内容でしたが最後まで脚色も良く、なかなかの手応えで坂路を掛け上がっていました。木原調教師は「最初はカリカリしたりして血統的にも仕方の無い事と見ていたのですが、思いのほか調教を進めてもイレ込む様子はありませんし順調に来ています。この様子であれば阪神最終週を目標に進めて行けそうです」とコメントしていました。動きは軽くスピードもなかなかの物を持っていますので、デビュー戦について木原調教師と相談した結果、10/3阪神競馬、芝1200mを目標にする事になりました。和田竜二騎手に騎乗依頼しています。

3歳馬
バスケットは前走、使ったなりの疲労はあったものの、運動再開。涼しくなったので馬もお稽古が楽でしょう。中山と東京での優先出走期間だと、適鞍が限られてきてしまうとのことですが、馬体の回復が予想外によかったようで、来週の中山での汐留特別が目標に。引き続き後藤騎手が乗ってくれるのはまことにありがたい。今度こそ、余裕かまさず必勝でお願いしますね>後藤騎手

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/09/16
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが特に問題は無く無事に運動を再開しています。美浦トレセンも今週に入りだいぶ涼しくなってきました。その影響もあってか前走時と比べ回復も早くそこまでダメージが感じられないのは良い傾向です。阿部調教師は「レース後も特に問題ありませんし続けて次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。現在の中山開催、次の東京開催では優先出走権の期間内では適鞍が限られてしまいます。状態によっては間隔を空ける事も検討していましたが、疲労も一時的なものですので続けて次走を検討する事になりました。9/25中山競馬、汐留特別、芝1600mに出走予定。引き続き後藤浩輝騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 07:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 15, 2010

今週の出走予定馬

アルデュールがTVh賞に出走予定です。
しかし鞍上は丹内騎手 orz たしかにギブソンでは勝利を挙げてくれましたが、だからと言ってまったく嬉しくはない。はぁ…… ちゃんとしっかり追えるのか?

札幌競馬場
マイネアルデュール 9月18日(土) 11R TVh賞 (混) 丹内祐次 芝1200m

Posted by sachi at 06:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

4歳馬
アリオンはまだ疲れが抜けないって、暑さ負けですか? パドックの様子は好調そのものだったんですけど…… もともと輸送に弱いところはありますが、大ケガ以来、運がない馬なので、十分に気をつけて調整してください。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。到着翌日の10日(金)から坂路で軽めのキャンターを乗っています。レースの疲れがまだ残っているようで、後肢が少しついてこないような感じがあります。スタッフは「競馬を使った直後の馬にしばしば見られる症状。軽めに乗って後肢の疲れが抜けてくれば大丈夫」と話していました。無理せずに様子を見て、坂路の2本目に17−17を織りまぜるなどペースを上げていきます。馬体重は前走時から1キロ減って487キロ。

Posted by sachi at 06:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 14, 2010

北海道滞在馬近況

6歳馬
ハヤトの繋靭帯炎は時間がかかりそう。丈夫なのがとりえだったハヤトだけに、何とか早く腫れがひいてくれればいいのにと思います。障害転向もあまり芳しい結果を出していないので、今後のことが心配です。
フォーグは球節の張りはひいたとか。それはいいのですが、どうも鉾田へ(それが結局は北海道へ)放牧に出す言い訳になっていたような気がします。順調なら鉾田より真歌で乗り込んでくれたほうがいいので、まあ少しは安心したというところ。しかし10月中には帰厩って、優先出走権もなくオーロCに出られるわけがないのに、何度同じ間違いをやらかすのだろうか。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧を続けています。到着時に比べると歩様のぎくしゃくした感じは薄れてきたものの、まだ繋靱帯周辺には遠目で見てもわかるくらいの腫れが残っている状態です。毛艶が良く、黒光りしているように体調自体は良さそうですが、腫れが引くまでは多少時間が掛かりそうな見込みです。もうしばらくは現在の管理で経過を観察していきます。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。右前肢球節の張りもすぐに解消したことから、到着して1日だけウォーキングマシンによる運動で様子を見ただけで調教を開始。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。まだ軽めのペースでじっくり乗っていて、まずはレースの疲れを取ってあげたい考え。11月の東京、オーロCを目標に10月中には帰厩させる予定で仕上げていくことにしています。馬体重は到着時451キロと少し細かったのが、6キロ増えて457キロになりました。乗りながらもう少しふっくらさせたい意向です。

Posted by sachi at 06:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 13, 2010

BSデジタルで競馬!?

JRAのホームページにお知らせが出ていました。

「BS11デジタル」で競馬中継を開始

来年度からBS11デジタルで競馬中継を放送。でも放送時間は、

土曜日   12:00〜14:30、16:00〜17:30
日曜日   12:00〜15:00、16:00〜17:30
※ 2011年度競馬番組編成等により、放送日、放送時間が変更となる場合がございます。

とのことで、なぁんだ、1Rからじゃないし、メインレースは抜きじゃないですか。
そろそろスカパーHDに切り替えようか、しかし録画は現在のレコーダーじゃだめみたいだし、もう少し様子を見てみるか……などと思っていたところだったので、BSで放送されるならいらないかなと、一瞬早とちり。同時に、アナログのテレビ神奈川での競馬放送はどうなるのかと思ってもいた。ま、そのかわりってとこなんでしょうか。やっぱりスカパーHD+レコーダーの買い替え(もしくは追加)でグリーンチャンネルじゃないと、すべてのレースをいい画像では残せないってことですね。

Posted by sachi at 07:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬出走結果レポート

バスケットは本当に残念でしたが、勝った馬が強かった。それしか言いようがありません。コメントにもあるように、このクラスに目処は立っています。次こそ期待です。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/09/13
--------------------------------------------------------------------------------
9/12(日)中山競馬第8レース、3歳以上500万下、芝1600m、16頭立て、5枠9番、後藤浩輝騎手騎乗で出走し、2着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。先手を主張したタイキブリリアント等の後ろでしっかり折り合い3コーナへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が35.3秒という淡々とした流れの中、開幕週で前が残り易い展開なのを鞍上が考慮し、早めに外目から先頭へと並びかけながら4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応し脚を伸ばします。切れる脚ではないものの長く良い脚を使って前との差を詰めて行きますが前を行く勝ち馬も止まりませんでした。結局勝ち馬から0.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kgの456kgでした。騎乗した後藤騎手は「今回は折り合いもスムーズで、最後も手応え良く勝ちパターンだったのですが。開幕週で前が止まらずあそこまで勝ち馬が粘るとは思いませんでした。申し訳ありません」とコメント。阿部調教師は「一度使って状態も良く何とか勝ちたかったのですが僅か届きませんでした。でもこのクラスには目途は付きましたし気持ちを切り替えて行きたいと思います。でも本当に勝ちたかった」と悔しそうにコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

*ちなみにセゾンはいつも月曜日にていねいな出走結果レポートがありますが、ラフィアンの「土日に出走した馬の近況を更新しました」って、ただのコピペ。せいぜいがひとことふたこと付け加えただけで、レース報告もなければ近況更新なんかにもなってないのに、それを擁護する人がいるのが不思議でなりません。ギブソンの「近況」なんか、新しい情報ゼロ。せめて馬体重+10キロが成長分なのか太め残りだったのかくらい、知りたいものです。

Posted by sachi at 12:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 12, 2010

アルデュール、予定通りTVh賞に登録

ん? 意外と登録馬が多い……

9月18日(土) 2回札幌3日 TVh賞 第1回特別登録 17頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上1000万円以下 定量 1200m 芝・右
アモーレヴォレ 55.0
エーシンシークルー 55.0
カツヨトワイニング 55.0
ステラーホープ 55.0
ゼットオーラ 57.0
ツクバグローバル 55.0
ティムガッド 57.0
トシザコジーン 55.0
トミノドリーム 55.0
ナムラミーティア 55.0
フランシール 55.0
マイネアルデュール 55.0
ミスクリアモン 55.0
メイショウバレーヌ 55.0
ラヴァーズテーラー 55.0
リキサンシンオー 57.0
ワンモアグリッター 55.0

Posted by sachi at 06:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケット、また惜しくも2着

残念ながら勝てませんでした。

9/12(日) 中山8R 500万下 3歳上 ○混□指(定量) 芝1600m 16頭 発走:14:01 天候:晴 馬場:良
2着 5枠 9番 ドリームバスケット 牡3 55.0 後藤浩輝 阿部新生 1.1/4 456(+4) 2.0 1/16人気

勝ったタイキブリリアントは馬体も雰囲気もよかったし、騎乗もうまかった。バスケットのレース運びは、やはりやや外目の枠のせいか位置取りが少しだけ悪かった。ブリリアントの位置にいてほしかったなぁ。パドックでは若干入れ込みがきつく思ったものの、馬体の仕上がりはとてもよかったのですが…… ま、これで馬代金は稼いでくれたのでよしとするか。次はどこで出走でしょう? レースが続くとテンションが高くなりすぎて凡走する馬なので難しい。でもまだ3歳、徐々に地力が強化されれば、来年の夏までにもう1つは勝てるはず。頑張れ〜!

Posted by sachi at 02:39 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 11, 2010

バスケットはやや外目の枠に(^^;;

できればもう少し内がよかったのですが、5枠9番なら文句は言えないか。
◎もついているようで、鞍上がきょう絶好調の後藤騎手です。あすもよろしくお願いしま〜す!

9/12(日) 中山8R 500万下 3歳上 ○混□指(定量) 芝1600m 16頭 発走:14:00
1 1 △ △ サウスエンピリカル 牝5 55.0 江田照男 武藤善則
1 2   ○ トウショウパンサー 牡4 57.0 大庭和弥 浅野洋一郎
2 3   ◎ イノセントスカイ セ5 57.0 松岡正海 清水久詞
2 4     トモロマイスター 牡3 55.0 武士沢友治 伊藤正徳
3 5     ヒシドンネル セ5 57.0 田中博康 久保田貴士
3 6 △   タイキブリリアント 牡6 57.0 吉田豊 松山将樹
4 7 △   フェルミオン 牝4 55.0 横山典弘 奥平雅士
4 8     シャイニーカフェ 牝5 55.0 二本柳壮 小島太
5 9 ◎   ドリームバスケット 牡3 55.0 後藤浩輝 阿部新生
5 10 ○   ロードカイザー 牡4 55.0 △伊藤工真 河野通文
6 11 △   エビデンス 牡3 55.0 木幡初広 宗像義忠
6 12     ティアレ 牝3 53.0 内田博幸 国枝栄
7 13     エンダーズシャドウ 牡3 55.0 北村宏司 斎藤誠
7 14     マヤノプディーナ 牝5 55.0 津村明秀 武市康男
8 15     トーセンボー 牡3 55.0 郷原洋司 中島敏文
8 16 ▲ ▲ ラジャポネーズ 牝3 53.0 田中勝春 伊藤大士
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソン、また勝っちゃいましたヽ(゜▽、゜)ノ

正直なところ、あのメンバーでは勝たないとと内心思っていましたが、持ち時計が悪かったのとやや太め残りで、100%は信頼できなかった。でも勝ちました! これで無傷の2連勝d(^-^)! いよいよ次が楽しみです。 

9/11(土) 札幌10R コスモス賞(オープン) 2歳 ○混○特指(別定) 芝1800m 11頭 発走:14:50 天候:曇 馬場:良
1着 3枠 3番 マイネルギブソン 牡2 54.0 丹内祐次 萱野浩二 1:52.1 432(+10) 6.0 5/11人気

しかし相変わらずタイムは……(苦笑) 相手がスローで結局ハナを切り、そのまま逃げ切りというパターンに。スタートがよかったのもポイント。丹内くんの勝ち〜♪ ありがとう。途中マイペースに持ち込めたので、最後まで粘り切れましたね。しかし札幌2歳Sは今までと違って強敵揃いになりそうだから、今度はきっちりと仕上げて万全の態勢でのぞんでほしいものです。鞍上ももう少しなんとかならないものかと思うけれど、ここまでくると、いまさら手が替わるのも怖い。困ったもんだヽ(´ー`)ノ

騎手・厩舎コメント:from Race Courseより
丹内騎手「うまくペース配分できて直線まで余力を残すことができた。いい馬に乗せてもらってありがとうございます」
萱野調教師「口向きに課題のある馬だが、よくやってくれた」

いやぁ、ほんとに相手関係もあったけど、ペース配分よかったですね。今度の走りのほうがデビュー戦より安心して見られた。それにしてもスローでした。しかし追いつける馬がいなかったのだから、これは丹内騎手のお手柄と言うべきでしょう。「いい馬に乗せてもらってありがとうございます」が泣けます。若い騎手としては、ほんとにそうなんでしょうね。これを糧にさらにうまくなって!と応援したくなる。しかし、2歳Sではなあ……と、やっぱり思ってしまいます。
萱野調教師も言ってますが「口向き」はやはりよくないんでしょう。だったら、ますます札幌2歳Sも丹内騎手か? 今のところうまく操っているものね。だけど次はこんなスローペースではありえないのではと思う。とはいえ、評判馬も案外だったりするのかしら? きょうの走りを見ると、ギブソンはクラシックまでもつのかどうか。やはりマイルくらいがベストのような気がするんだけど、まだ底を見せていないので、これからの成長が楽しみではあります。

【追記】
さっそくラジオNIKKEIのページにコメントが出ました。
【コスモス賞】(札幌)〜スローペースに持ち込んだマイネルギブソンが逃げ切る | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

引っ掛かった(引っ掛かりそうだった)のは前走と同じ。でも、ハナに立ってからはちゃんと落ち着いてスローペースに。前走も今回も仕方なかったんじゃないかしら。あれで控えていたら勝てたかどうか。もちろん、口向きとともに、今後の課題ではあります。でも、どっかへ飛んでいきそうだったりは、2走目の今回で、もうなくなったのでは?(と学習効果を信じたいが、ひょっとしたら丹内騎手のおかげかも?) むしろわたしが今後気になるのは距離ですね。マイルから1800mまでは十分いい結果を出せると思うけど、それ以上となると、ちょっと疑問。もう少し走りを見てみないとわからないなぁ……

Posted by sachi at 03:21 PM | Category: HORSE | Comments (4)

ラフィアン入厩馬近況

5歳馬
アルデュールは函館に入厩し、やはりTVh賞を目指すよう。中山だと適当な番組がないので、ぜひともこの適距離のレースで復活してほしい。出走を危ぶんでいましたが、この夏の暑さのためか札幌開催は頭数も少なく、いい判断だと思います。

▼ マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、8日(水)に函館競馬場の相沢厩舎に入厩しました。熱発などもなく、無事に到着しています。札幌2週目のTVh賞・芝1200mへの出走を目標にしています。

4歳馬
アリオンは予告通り鉾田へ。しかしたった1週間や10日で戻すのに、どうして鉾田へやるんだろう。調子落ちしないことを祈ります。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、新潟競馬場からトレセンへ。今回のレース明けも少しゴツゴツしていますが、しばらくすればほぐれそうな程度です。9日(木)にはビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。いったん稲葉厩舎を離れることになりましたが、早ければ来週か再来週にも入厩する予定。回復に時間がかかるようなら、東京や福島のレースに目標を切り替えます。

2歳馬
ギブソンはコスモス賞出走も、丹内騎手で全然盛り上がりません。印も薄いようですが、ま、そもそもこの騎手選定でまずがっくりきて、今後のラフィアン出資はなしと思っているほどなので、ギブソンには頑張ってほしいけれど、いくら「ラクリマと〜」と言われても熱は入りません。ほんとに近況もしらじらしい。そんなクラブの冷遇に関係なく、能力だけで勝っておくれ! 

▼マイネルギブソン…… 父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、11日(土)、札幌10Rのコスモス賞・芝1800mに丹内騎手で出走します。追い切りはクッションの良い芝コースに入れたもの。当初は単走を予定していましたが、直線で偶然前の馬を追いかけるかたちになって馬体を併せてゴールしました。萱野師は「ふらふらしないで最後までしっかり走っていたし、併せ馬になったのは予定外だけど良い形で闘争心を植え付けられたと思う。新潟2歳Sに使っても良かったかな」と冗談を交えながら状態の良さを述べていました。真歌トレーニングパークの牡馬ではMラクリマと並び、動きが際立っていた1頭です。ここをステップに良い形で札幌2歳Sへ駒を進めて欲しいもの。

Posted by sachi at 02:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ゲート試験に合格してから暑さその他で調子を落とし、一旦放牧されていたボンバーが入厩しました。一息入れたあと「馬体に張りも出て覇気が感じられる」とのことで、ガイドとともにこちらもデビューが楽しみd(^-^)!

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/09/10
--------------------------------------------------------------------------------
9/10に宇治田原・優駿ステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。馬体やテンションも特に問題なく無事に到着しています。飯田調教師は「前入厩時と比べ一息入れた事で馬体に張りも出て覇気が感じられます。良い状態で安心しています」とコメント。今年は猛烈な暑さで経験豊富な古馬達であっても体調を崩していました。無理せず一度放牧へと判断した師もその充実ぶりに目を細めていました。週末は軽めの運動で環境に慣れさせ早速来週からはペースを上げ進めて行きます。デビュー時期などについては動きを確認してから判断して行きます。

Posted by sachi at 02:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 10, 2010

ギブソンは3枠3番

いいところではないでしょうか。デビュー戦のように好位先行して抜け出し、粘り込めればいいな〜 前走のタイムがタイムなのでそれほど強気にもなれませんが、メンバーも札幌2歳Sの予定馬と比べるとかなりのレベルの差。スムーズな競馬で勝ち負けを期待します。頑張れギブソン&丹内騎手!

9/11(土) 札幌10R コスモス賞(オープン) 2歳 ○混○特指(別定) 芝1800m 11頭 発走:14:50
1 1 △ ▲   エルドラゴン 牡2 54.0 五十嵐冬樹 原孝明 21.1 7
2 2   ○ △ エルヘイロー 牡2 54.0 小国博行 堂山芳則 12.0 6
3 3 △   ☆ マイネルギブソン 牡2 54.0 丹内祐次 萱野浩二 7.2 4
4 4     △ ギリギリヒーロー 牡2 54.0 武幸四郎 荒川義之 4.8 3
5 5   ◎   アンドラダイト 牡2 54.0 坂下秀樹 広森久雄 40.8 9
6 6       ギョクレイ 牝2 54.0 吉田稔 佐久間雅貴 40.6 8
6 7 ▲     クルビット 牡2 54.0 丸田恭介 松山将樹 43.3 10
7 8   △   ムーダ 牡2 54.0 桑村真明 佐久間雅貴 67.0 11
7 9 ◎   ▲ ヴェイロン 牡2 54.0 藤田伸二 松永幹夫 4.0 2
8 10 ○   ◎ ロビンフット 牡2 55.0 勝浦正樹 堀井雅広 3.2 1
8 11 △   ○ マーベラスカイザー 牡2 54.0 古川吉洋 柴田政見 7.8 5 (
(印はnetkeiba.comより)

Posted by sachi at 11:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 09, 2010

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ガイドは追い切りもやっと慣れてきたかな。タイムはまだそれほど詰まってきませんが、今回は古馬1600万と併せて首差遅れたものの、最後まで脚が上がることなく終えたとのこと。このまま進めて阪神開催でのデビュー。ということは9月中にデビューできるのでしょう。楽しみですd(^-^)!

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/09/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。9/9には坂路で追い切りを消化。併せ馬で4ハロン54秒台、2ハロン25秒台、ラスト1ハロン13.1秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたテイエムザエックス(古1600万、一杯)を0.3秒先行しクビ差遅れています。今回は実質初めて一杯に追っての内容でしたが、格上馬の胸を借り最後まで脚が上がる事もなくフィニッシュしていました。木原調教師は「馬場状態もあまり良くない状況下でしたが、最後まで喰らいついて走れていましたし、時計も悪くないと思います。軌道に乗って来た印象ですのでこのまま進めて行きたいと思います」と笑顔でコメントしていました。デビュー時期等について木原調教師と相談した結果、週末、来週の状態を確認してからになりますが、現時点では阪神開催でのデビューを目標に進めて行く事になりました。

3歳馬
バスケットの追い切りはいつも通り。タイムは終いが相変わらずですが、この馬はこれでいいのでしょう。息は前走時よりしっかりしてきて、あとは気性とのこと。阿部調教師はこのところ成績が低迷してますが、バスケットが勝ってはずみをつけたいところです。「このクラスでは十分に力は通用」とのコメントを信じます。頑張れバスケット!

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/09/09
--------------------------------------------------------------------------------
9/12(日)中山競馬第8レース、3歳以上500万下、芝1600m、16頭立て、後藤浩輝騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時00分です。
9/8にウッドチップコースで最終追い切りを消化。単走で6ハロン85秒台、3ハロン40秒台、ラスト1ハロン14.0秒の時計を強めに追われてマークしています。ラスト時計が幾分甘く思われますが、全体で70-40程度の予定通りの内容で、この日は長めから入って、しかも大外を回っての時計ですので問題はありません。担当スタッフは「状態は休み明けの前走より息もしっかりして良いと思います。あとは気性的にイレ込み易いタイプですので上手く折り合いさえつけば楽しみですね」とコメント。阿部調教師は「引き続き好調をキープ出来ていると思います。このクラスでは十分に力は通用しますので頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のギブソンとバスケットが時計を出しています。

マイネルギブソン
9/8 中 谷 札幌芝 良 - - - 68.4 52.7 37.5 12.6 5 馬ナリ余力
 ヴァルナビスティー(新馬)馬ナリの外を0.5秒追走同入
ドリームバスケット
9/8 助 手 美南W/良 - - - 85.0 69.1 54.3 40.6 14.0 7
 強目に追う
[追加]
ドリームガイド
9/9 助 手 栗東坂/稍 1 - - - - 54.3 39.4 25.8 13.1 一杯に追う
 テイエムザエックス(古1600万)一杯を0.3秒先行クビ遅れ

ギブソンは、とりたててよくもなければ悪くもない感じかな。新馬戦より相手強化を考えると、軽い騎手が鞍上でやや物足りない気もしますが、中谷騎手の仕上げのお手並みを拝見です。
バスケットは、本当に追い切り走りません(苦笑) 強めでこれかぁ〜って感じですが、この馬はいつもこうなので気にしない、気にしない。
おっと、ガイドも時計を出していたのを忘れていました。タイムはまだそれほど詰まってこないものの、だいぶ調子を上げてきたようで、阪神デビューが楽しみです。

【出走確定】
9月11日(土)札幌 マイネルギブソン 10R コスモス賞 (混) 丹内祐次 54 芝1800m 14:50 11頭
9月12日(日) 中山 ドリームバスケット 8R 3歳以上500万下 後藤浩輝 56 芝1600m 14:00発走 16頭

Posted by sachi at 05:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 08, 2010

鉾田滞在馬近況

5歳馬
アルデュールはすでに函館に入厩しているので、実際には鉾田滞在馬ではありません。リストに出すときに臨時更新をしてくれると二度手間いらないのになあ…… それはともあれ、めきめき調子を上げてきたとのことで、追い切りも調教大将の面目躍如のよう。札幌で何とか活路を開いてほしい。最後にもう一花を期待します。もともと叩き良化型なので、休み明け凡走して鉾田との往復では、この馬のよいところが出ません。次走がその次に心から期待します。

▼マイネアルデュール 更新日:2010年9月8日(水) 父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、先週の半ばに行きっぷりがぐんと良くなりました。前向きで調子も上向いているため、追い切りにおいては単走でも52秒のタイムが出るほどです。ちょうど調教師から「札幌のレースを使いたい」との申し出があり、これを受けて函館競馬場へ送り出すことに。きのう7日(火)に490キロ程度の馬体重でビッグレッドファーム鉾田を出発しました。

Posted by sachi at 06:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

バスケットが予定通り、中山の芝1600mに後藤騎手で出走予定。休み明け1つ叩いての2走め、特別戦でない今回こそ勝ち上がりを期待します!
その前日の土曜にはギブソンがコスモス賞に出走。が、道営馬はよく分からないし、鞍上も…… ヴェイロンは早々と藤田騎手を確保。ロビンフットは引き続き勝浦騎手なのかな? ギリギリは? 道営のデビュー戦を勝ち上がって早くも中央に移籍したラヴ産駒のクルビットは、セゾンでお世話になっている山口ステーブルさんの馬。何度も一番時計を出しながら競りで値が折り合わず、山口さん自身の馬に。夢がかかっているらしく、気分的に応援したくなる。山口S育成のもう1頭、道営のエルドラゴンも出走メンバーに入っています。もちろんギブソンには期待しており、本来ならここは負けられない1戦のはずなんですが、クラブが力を入れてくれないようなのが悲しい……

中山競馬場
ドリームバスケット 9月12日 (日) 8R 3歳以上500万下 後藤浩輝 芝 1600m
札幌競馬場
マイネルギブソン 9月11日(土) 10R コスモス賞 (混) 丹内祐次 芝1800m

Posted by sachi at 04:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 07, 2010

ポローニア引退

もう何も言うことありません。ポローニア、かわいい馬だったんだけど残念です。地方競馬で走れるのだろうか。新しい馬主さんにかわいがってもらえるといいね。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、9月5日で一般の未勝利戦が終了し、特別未勝利戦の出走資格がないため、残念ながら引退が決定しました。10戦に出走し、3度5着に入っています。ここまで頑張って走ってくれました。長い間ご声援ありがとうございました。

Posted by sachi at 05:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュール、函館に入厩

移動リストに出ました。急にです。まあ、札幌で走れるのはいいこと。早く復調して頑張ってほしい。もしかして来週のTVh賞なんかに出走できるのかしら? 無理かな〜 芝の1200mは特別がいくつか組まれているので、いい頃の体調に戻れば掲示板くらいはという気もしますが、昇級してからの成績がどうにも悪い……。

馬の移動情報
9/8 105142 マイネアルデュール 函館・相沢郁厩舎 入厩

Posted by sachi at 04:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 06, 2010

アリオンは予想通り鉾田へ、そしてポローニアも

ま、どちらも当然予想された結果です。アリオンの不振は何が原因か分からないし、能力かも。力を引き出せない厩舎でいつまでも引っ張るなら、転厩なり引退なりさせてください。今回の近況更新は、エアウエイが稲葉厩舎の「手違いにより登録漏れになり」次週のレースへというおまけつき。フォーグの宮厩舎といい、クラブの言いなり厩舎には本当にもうお手上げだヽ(´ー`)ノ

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、5日(日)、新潟9R出雲崎特別に出走し11着でした。レース間隔を空けないと出走できないため、このあとは鉾田に移動して調整を進めます。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、5日(日)、新潟6Rに出走し10着でした。残念ながら次の開催の未勝利戦への出走権利が得られませんでしたので、今後については厩舎と相談中です。

Posted by sachi at 05:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 05, 2010

ギブソン、コスモス賞に登録

あれ? やけに登録馬が少ない気が…… 

9月11日(土) 2回札幌1日 コスモス賞 第1回特別登録 6頭
サラ系2歳 (混合)(特指)オープン 別定 1800m 芝・右
ヴェイロン 54.0
ギリギリヒーロー 54.0
クルビット 54.0
マイネルギブソン 54.0
マーベラスカイザー 54.0
ロビンフット 55.0
地方馬、外国馬
アンドラダイト 54.0
エルドラゴン 54.0
エルヘイロー 54.0
ギョクレイ 54.0
ムーダ 54.0

ヴェイロンは評判馬、ギリギリヒーローは1200mで猛烈な脚を使ったよう。ロビンフットは使いすぎでは? で、あとの有力馬はみな札幌2歳Sに直行なのでしょうか。ギブソン、勝ち方は強く思えたけれど、タイムがよくないので人気にならないと思うし、どうなることか分からない。それでも頑張ってほしいなぁ。

Posted by sachi at 06:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アリオン、またもや惨敗

直線半ばくらいまでは、さあこれからだぞ、頑張れ、行け!と叫んでいましたが、いつものじり脚になり(苦笑)、結果は11着でした。

9/5(日) 新潟9R 出雲崎特別(500万下) 3歳上 □指(定量) 芝1800m 18頭 発走:14:35 天候:晴 馬場:良
11着 1枠 2番 マイネルアリオン 牡4 57.0 武士沢友治 稲葉隆一 3/4 488(+4) 73.9 12/18人気

この馬、新潟の芝1800mは向いているかと思っていたのですが、もしかしたら中山の芝1600mくらいのほうがいいのだろうか。しかしスプリント戦を戦えるほどのスピードはないし…… きょうもパドックでの気配は悪くなかったのだけれど、未勝利を勝ち上がってから見所あるレースはほとんどなく、勝利がむだになりそう…orz これが続くと、もう引導を渡されてしまうのではないか。少なくとも鉾田へやらずに厩舎で調教してくれればとも思うものの、きょうも曳いているのはあのおじいちゃんではなかった。替わったの? ひょっとしてあの厩務員さん、腕がよかったのかなぁ? コンバットのジャンパー着てたときがあったので、コンバットも担当していたのかもしれません。

騎手コメント:from Race Courseより
武士沢騎手「馬場内側でも苦にせず走っていたし、きちんと反応して伸びていた。上がりが速くなると厳しい脚質なのかな。状態は良さそうでしたよ」

ん〜? イサベルとラクリマの2歳Sワンツー・フィニッシュで、完全に忘れ去られているのだろうか? 
と思って朝見たら、最後の最後、ソシオのあとカルナバルとともに更新されていた模様。やっぱり、すっかり忘れられていたんですね。腹立つです。
ギブソンにも頑張ってほしいものですが、丹内騎手ではコスモス賞でもだめっぽいか……

Posted by sachi at 04:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ポローニア終了

おそらくこれが中央でのラストランでしょう。一度しか生応援に行ってやれなかったのが残念です。去年の5月に牧場で会ったときは調子もよさそうで、早期入厩を喜んだのですが、そのために滞在した鉾田がつまずきの始まり…… 今回もフケだ挫跖だ何だかだと十分な状態に戻らないまま競走馬生活が終わってしまいました。セレクト産駒でもあり、せめて地方でよい成績を収めることができればと願います。

9/5(日) 新潟6R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1200m 15頭走:12:50 天候:晴 馬場:良
10着 8枠 14番 マイネポローニア 牝3 52.0 △伊藤工真 稲葉隆一 3.1/2 460( 0) 122.4 11/15人気

騎手コメント:from Race Courseより
伊藤工騎手「右トモしっかり入ってこないような感じで…」

もともと状態が上向いてこないのに、無理やりなんとか出走させたから、当然でしょう。鉾田で挫跖3回とか、ありえないほど調子落ちしてしまったポローニア。これから先が心配です。どこか地方のやさしい馬主さんがいればいいのですが……

これでラフィアン3歳世代は全滅……orz といっても、たしか実質的に出資したのはガンバ1頭だったのですが(あとは補償)、3頭とも鉾田暮らしが永く、ガンバ、イーガーの2頭は転厩後ほとんど消化レース同然になったのが悔しい。転厩してもいいところなど1つもありませんでした。かたやセゾン馬は4頭のうち3頭が勝ち上がっているのは、どういうことなのか、言わずもがなでしょう。

2010年4月11日、中山競馬場でのポローニア。鞍上は戸崎騎手でした。

Posted by sachi at 01:56 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

September 04, 2010

はぁ〜ポローニアもアリオンも頑張ってほしいけれど……

ポローニアは2キロの減量騎手でも前走とほぼ同じようなレースでしょう。
アリオンはまた最内の1枠2番。これまた前走と同じようなレースだとダメだな。武士沢騎手がどう乗るか、そこに少しだけ期待します。スムーズな競馬をしてくれれば、この馬のいいところを出せると思うのですが。

9/5(日) 新潟6R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1200m 15頭 発走:12:50
1 1 △ △ タケショウカヅチ 牡3 56.0 松岡正海 相沢郁
2 2     シュガーレスボーイ 牡3 56.0 西田雄一郎 坂本勝美
2 3     ショウナンカルナ 牝3 54.0 後藤浩輝 浅野洋一郎
3 4     サンゼンノカガヤキ 牡3 53.0 ▲平野優 柄崎孝
3 5 △   リシアンサス 牝3 54.0 津村明秀 安田隆行
4 6     グラスタイム 牡3 56.0 大庭和弥 杉浦宏昭
4 7     メイショウグレイト セ3 56.0 四位洋文 小島太
5 8 △   トーセンママレード 牝3 54.0 柴田善臣 古賀史生
5 9 △   サムライキセキ 牡3 56.0 田辺裕信 和田正道
6 10 ▲ ◎ トップオブザヘヴン 牝3 54.0 吉田豊 本田優
6 11     ムッシュバロン 牡3 56.0 木幡初広 宗像義忠
7 12 ○ ○ デュークビスティー 牡3 56.0 内田博幸 矢作芳人
7 13 ◎ ▲ ネオエピック 牡3 56.0 北村宏司 牧光二
8 14     マイネポローニア 牝3 52.0 △伊藤工真 稲葉隆一
8 15     ウエスタンガバナー 牡3 53.0 ▲小野寺祐太 的場均

9/5(日) 新潟9R 出雲崎特別(500万下) 3歳上 □指(定量) 芝1800m 18頭 発走:14:35
1 1 △ △ ▲ マックスドリーム 牡3 54.0 津村明秀 宮徹
1 2       マイネルアリオン 牡4 57.0 武士沢友治 稲葉隆一
2 3 ▲   △ ブレイクナイン 牡4 57.0 吉田豊 田村康仁
2 4       ダノンインスパイア 牡5 57.0 田中勝春 加藤征弘
3 5       ボーンコレクター 牡3 54.0 柴田善臣 柴田政人
3 6       ローテレジーナ 牝5 55.0 二本柳壮 堀宣行
4 7 △   △ フライバイワイヤー 牡4 57.0 蛯名正義 戸田博文
4 8 △     ビューティファイン 牝4 55.0 田辺裕信 清水利章
5 9 ○     ハギノアスラン セ6 57.0 四位洋文 松田国英
5 10     ☆ クインリーグレイス 牝3 52.0 福永祐一 小笠倫弘
6 11       サントゥール 牝4 55.0 後藤浩輝 後藤由之
6 12     △ サニーダニエル 牡3 54.0 大庭和弥 谷原義明
7 13     ◎ ヴィーヴァブーケ 牝4 55.0 松岡正海 相沢郁
7 14   ○   マックスストレイン 牡3 54.0 木幡初広 稲葉隆一
7 15 △ ▲   セブンライターズ 牡3 54.0 石橋脩 宗像義忠
8 16       インザブラック 牡4 57.0 中舘英二 田中清隆
8 17 ◎ ◎ ○ メイショウジンム 牡4 57.0 内田博幸 牧浦充徳
8 18       マイネルカルナバル 牡5 57.0 柴田大知 畠山重則
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 03, 2010

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
フォーグの近況は、本当に「今更」です。涼しい北海道へ戻して2カ月のあいだに、何度、どれだけの距離を移動するのかを考えると、わざわざ好走できないようにしているとしか思えません。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、レース後に新潟競馬場から栗東トレセンに帰厩しました。なみあしでの曳き運動の際、右前の球節に軽い張りを感じましたが、歩様に痛みを現すわけではなく、続戦して行ける程度のものです。しかし、同馬に見合った番組が11月13日(土)の東京、オーロC・芝1400mあたりしかなく、涼しい北海道に戻して調整していくことになりました。きょう3日(金)に真歌トレーニングパークへ移動しており、様子を見て調教を始めます。

4歳馬
アリオンは今週出走。前走からガラッとは変わっていないのなら、もし好走すれば騎手のおかげ? 武士沢騎手、頑張ってや!

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、5日(日)、新潟9Rの出雲崎特別・芝1800mに武士沢騎手で出走します。水曜日の追い切りは、坂路で少し前に離れたマックスストレインを追いかけるかたちで最後は流したもの。跨がった助手は「テンの入りが予定より早くなったけど、この馬らしい良い動きだった。前走も良かったので、それほどガラッとは変わっていないが、前さばきの硬さも取れて良い感じ」と評価していました。実績があるこの距離で、長く良い脚を使って先行馬たちをまとめて差し切って欲しいものです。

3歳馬
ポローニアは伊藤工騎手で出走です。減量だけが利点。ま、最後まで一生懸命に走ってくれれば。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、5日(日)、新潟6Rのダート1200mに伊藤工真騎手で出走します。前走から15週ほど間隔が空いたにもかかわらず、新聞社の発行する想定では出走が微妙という状況。無事に出走できて、まず第一関門はクリアしました。追い切りは久しぶりにフラットコースで消化。霧のため全体の時計は不明ですが、跨がった助手は「仕掛けてからの反応がいまひとつだったが、息遣いは良かった。馬自身は背も伸びたし、一時期よりも体ががちっとしたね」と述べていました。このチャンスを何とかモノにして欲しいと願っています。

2歳馬
ギブソンのコスモス賞の鞍上は、やっぱり丹内騎手ですか。もう、やってらんないよ、ラフィアン。どんだけ騎手に嫌われてるの? それとももう少し上位の騎手を手配しようという気さえないの? ひょっとして札幌2歳Sも丹内? 中谷騎手は調教で馬を仕上げるのがうまいとは聞いたことがある気はしますが、本当かなぁ…… ともあれ、これから1週間、うまく仕上げてください。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、札幌競馬場で調整中。ダートコースで乗り込まれています。来週のコスモス賞に丹内騎手騎乗で出走する予定。稽古に跨がっている中谷騎手は「今週の追い切りは2頭の後ろを追走して直線をサッと流すもの。動き自体は良い。角馬場では物見をして外に飛んでいくことがあるが、聞いていたほど乗りにくい馬じゃない。口向きも大丈夫。テンションが高い気性だが、ずっとカリカリしているわけではない。落ち着くところがあるから特に問題ないですよ」とコメントしていました。

*近況とは無関係ですが、ラフィアンの二次募集馬、高いなぁ。上乗せしすぎではない? 700万くらいが相場だったと思うけど、例年より100万は高い気がする。ま、カタログとDVDは一応見てみるつもりですが、このところの愛馬の扱いとこの値付けに、ほとんど興味がわかない。
**これまた近況とは無関係ですが、グリーンチャンネルの「栄光の名馬たち」の9/6(月)10:00〜11:00がセレクション#151【マイネルラヴ】です。たしかずっと前にビデオに撮ったような記憶もなくはないのですが、もはやビデオレコーダーをつないでいないので(笑)、DVDに残せるよう、忘れずに録画しておかなくちゃ♪

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ガイドは調教時計のところでも触れたように、入厩後、着実にお稽古を重ねて少しずつ良化してきたようです。今回は坂路での追い切りをかけ、馬なりでまずまずのタイム。時計も詰めてきており、6〜7割の仕上がりとのことで、いよいよデビューが見えてきました。今週、来週の動き次第ですが、阪神開催のあいだにはデビューできるでしょう。久々のラヴ産駒、どんな走りをしてくれるか楽しみです。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/09/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。あいにくの暑さの中ではありますが慎重に状態を確認し、オーバーワークにならないよう注意して進めています。9/1に坂路で追い切りを消化。単走で4ハロン57秒台、2ハロン26秒台、ラスト1ハロン12.8秒の時計を馬ナリでマークしています。今週出走予定のエーティーランボー(2歳未勝利)を少し離れた後ろから追いかける形で上がり強めの内容でしたが、先週に比べると動きも良化しており、だいぶ動ける様になってきました。木原調教師は「本数を重ねるにつれて動きは良くなってきており、現状では6、7割態勢は整ってきた印象です。しかし、あいにくの暑さですので慎重に今後も進めて行きます」とコメントしていました。本数を重ねる毎に動きに良化が感じられますので今後も楽しみです。今後は週末、来週の動きを確認した上でデビュー時期等を検討して行きます。

3歳馬
ベニングは移動情報にもあった通りです。骨折で長期休養を余儀なくされた馬だし、体質も強いとは言えないので、レース後しばらく滞在してトレセンに戻ったのはよかったかもしれない。今後は宇治田原でペースダウンして疲労をとりながら、次走に備えてくれればよし。しかし宮厩舎もよそのクラブではグリーンファームや宇治田原を使うのに、ラフィアンではほとんど鉾田。しかもフォーグは今回、なんと北海道…… これは調教師が鉾田を拒否したということなのかな??? 何事も馬優先主義でやってほしいのですが、それがベニングでは機能してフォーグでだめというのは、やはりクラブの口の差しはさみ方の違いですかね。
バスケットは、なんとアルビオンが大好きだったプール調教を中心にしているよう。なつかしいなぁ(遠い目。アルビオンは元気にしているだろうか) 何しろこの暑さなので、プール調教が気に入ってくれて何より。スタミナと心肺機能の強化のためにも、きっとよいでしょう。好調をキープできているようで、何よりです。来週の中山が楽しみ! (でも、まだ猛暑が続いているんだろうな。応援厳しい……)

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/09/02
--------------------------------------------------------------------------------
9/2に小倉競馬場から栗東トレセンを経由し宇治田原・優駿ステーブルへ移動しています。特に問題無く無事に到着しています。到着後の歩様チェックでは、幾分肩の出に硬さは残るものの、調教を休むレベルではありません。今週一杯はウォーキングマシンの運動のみで様子を見ながら騎乗再開時期を検討して行きます。あいにくの暑さやレースで蓄積された疲労等しっかりケアして進めて行きます。復帰時期等については今後の状態を確認した上で判断して行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/09/02
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。プール調教中心にウッドチップコースも取り入れて運動しています。美浦トレセンも残暑が厳しく暑さ対策でプール調教を取り入れました。特に嫌がる様子もなく涼しい顔付で泳げていました。そこで9/1にはウッドチップコースで状態を確認。単走で5ハロン71秒台、3ハロン42秒台、ラスト1ハロン14.7秒の時計を馬ナリでマークしています。阿部調教師は「プール調教は暑さ対策が目的でしたが、同馬にとってはリフレッシュにも繋がっている様子で前走後からは体も戻ってきている様子です。引き続き好調をキープ出来ていると思いますので、このまま暑さには配慮して進めて行きます」とコメントしていました。今後は週末、来週とサッと追って次走に挑む予定。9/12中山競馬、芝1600mに出走予定です。

Posted by sachi at 02:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 02, 2010

今週の調教時計

来週、コスモス賞に出走予定のギブソン、今週出走のポローニア、アリオン、そしてデビュー準備のガイドと調教再開のバスケットが時計を出しています。

マイネルギブソン
8/29 丹 内 札幌ダ 良 - - - - 61.4 45.3 14.9 7 馬ナリ余力
9/1 中 谷 札幌ダ 良 - - - 69.2 53.3 39.3 13.1 6 強目に追う
マイネポローニア
9/1 助 手 美南P 良 - - - キリ - - 13.1 4 一杯に追う
マイネルアリオン
9/1 助 手 美南坂 良 - - - 52.1 38.8 25.7 13.2 - 馬ナリ余力
ドリームガイド
8/29 助 手 栗東坂 良 - - - 59.1 44.0 29.1 14.3 馬ナリ余力
9/1 助 手 栗東坂 良 - - - 57.2 41.5 26.0 12.8 馬ナリ余力
ドリームバスケット
9/1 助 手 美南W 良 - - - 71.5 56.5 42.3 14.7 6 馬ナリ余力

ギブソンはダートで追っています。きのうは中谷騎手? コスモス賞、藤田騎手などもう決まっているので、また丹内騎手なのか、それともまさかの中谷騎手? しかもデビュー前は芝とWで追っていたのに、今回はなぜにダート? ダートの時計はよく分かりません。
ポローニアはポリで一杯に追っていますが、この時計ではラストランの可能性大……
アリオンは坂路で馬なり。この馬は坂路ではいま一つで、ポリで好時計を出したときが好走パターンだと思うんですが…… 鞍上は武士沢騎手。伊藤騎手よりは経験分よいかな。8/14には新潟の鳥屋野特別(芝1800m)をオルレアンノオトメ(ちなみに母マイネカプリースは、サマーチェリーの母トウケイヒメの妹)で勝ってるし、ぜひとも頑張っていいところを見せてほしい。
ガイドは少しずつ時計を詰めてきました。デビューまでもう少しですね。阪神でデビューできるだろうか。
バスケットはレース直前でもあまり強い追い切りはやらず、さすがに終いだけはもう少し強めですが、だいたい今回と同じくらい。つまり普段の調整に戻って次走に備えているというところ。中山での出走が一度叩いて走り頃でしょう。期待します。

なお、ポローニアもアリオンも新潟での出走が確定しています。
【出走確定】
9月5日(日)
新潟 マイネポローニア 6R 3歳未勝利 伊藤工真 52 ダ1200m 12:50 15頭
新潟 マイネルアリオン 9R 出雲崎特別 武士沢友治 57 芝1800m 14:35 18頭

Posted by sachi at 06:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

移動情報

セゾンおよびラフィアンの公式HPより。

◎ サマーベニングは、9/2(木)宇治田原・優駿ステーブルに移動しました。
◎ 9/03 104175 マイネルフォーグ 真歌 右前球節の張り

Posted by sachi at 06:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 01, 2010

鉾田滞在馬近況

5歳馬
アルデュールは鉾田で一応疲労からは回復中のようです。鉾田とあまり相性がよくない馬なので、くれぐれも調子落ちしないよう願いたい。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。到着当初は体に硬さが残っていて、キャンターの動きに多少のぎこちなさがありました。ただ金曜日にはそれも気にならないレベルにまでほぐれており、週末には15−15の負荷をかけています。スタッフは「まだ良い頃の行きっぷりには足りないが、この感じなら徐々に上向いてくると思う」と話していました。馬体重は前走時から2キロ増の488キロ。

Posted by sachi at 08:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

新潟でポローニアとアリオンが出走を予定していますが、除外の可能性あり。
鞍上も相変わらず伊藤工真騎手。まぁ、もうここらへんは、ラフィアンで出資する限り仕方のないことと諦めの境地ではありますが……

新潟競馬場
△マイネポローニア 9月5日(日) 2R 3歳未勝利 伊藤工真 ダ1200m
△マイネポローニア 9月5日(日) 6R 3歳未勝利 伊藤工真 ダ1200m
△マイネルアリオン 9月5日(日) 9R 出雲崎特別 伊藤工真 芝1800m

Posted by sachi at 06:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ボンバーは宇治田原で順調に調整中。夏バテする馬が多いのに、元気いっぱいなようでよかった。パワー型かと思っていたら、動きにキレもあり軽快な走りを見せているようで、そろそろ入厩の声もかかりそう。秋競馬の始まりが待ち遠しいです。芝・ダートどちらでデビューになるのか楽しみ。

ドリームボンバー [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/08/31
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコースをキャンターで5周した後、800m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。併せて週に1本坂路でハロン15秒程度のスピード調教も取り入れています。猛暑が続き古馬でも夏バテの馬が多い中で与えられたメニューをしっかりこなしておりこれだけ元気一杯なのは評価できます。動きにはキレがありこの時期の2歳としては満足のいく軽快な動きを披露しています。担当スタッフは「パワーも出て来ましたし併せてもスピードの違いで他の2歳には負けません。良い状態ですよ」と笑顔でコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを続け入厩に備えて行きます。近日中に入厩時期等について飯田調教師と協議して行きます。

3歳馬
カトラスは、前走の疲労もとれてキャンターで乗り込みを開始したようです。デビューが遅かっただけにまだまだレースに慣れていないところもうかがえますが、馬体もだいぶアカぬけてきたとのこと。この2走は、たぶん連勝(とくに1回はレコード勝ち)の疲れと昇級戦での戸惑いもあったと思う。やはりまだ幼いうえ、ビハインドザマスクが3歳秋デビューだったことからしても、晩成血統。この休養でさらに成長し、秋競馬で再びスピードのあるところを見せてもらいたいものですd(^-^)! 

ドリームカトラス [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/08/31
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐした後、同コースを4本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化し、その後は800m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。到着当初は疲労を感じて元気がなかったもののようやく疲労も抜けて来た事から中間から騎乗を再開しています。レースに使って来ている事で、馬体もだいぶアカ抜け大人びて来た様子が伺えます。担当スタッフは「昇級してペースが速くなる中で、気の悪い所があるのでスッと反応しない所があるんだと思います。ペースに慣れてくれば充分にやれると思いますし涼しくなればまた成長してくると思います」とコメント。今後は暑さが落ち着くまでこのままのペースで様子を見ながら、気温が落ち着いて来たら徐々にペースアップして行く予定です。現段階で復帰は京都開催を目標にしています。

Posted by sachi at 02:45 AM | Category: HORSE | Comments (0)