August 31, 2010

北海道滞在馬近況

6歳馬
ハヤトは検査で繋靭帯炎ではないとのこと。よかったです〜 疲れでしょうか。でも早く腫れがおさまってほしい。何と言っても無事是名馬!

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧を行っています。エコー検査の結果、繋靱帯の炎症は見つかりませんでした。周囲組織には腫れがありますが、この腫れが落ち着けば運動再開可能との診断でした。

Posted by sachi at 07:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ臨時更新

きのう更新されていたようですが、いつものコピペだ思って見過ごしていました。これはレース結果報告というより、臨時更新じゃないの?
なんと、フォーグは球節の張りのため、北海道へ? ま、放牧先としては鉾田よりはましですが、次走がまた11月。それまでに球節の張りが収まるだろうか…… いや、収まったとしても、また東京のレースなので、栗東→北海道→栗東→東京ですよ? これでは間隔はあくものの、稽古をしている暇がないし、輸送だけでも大きなリスク。どうして栗東近郊の牧場に出さないのか。それに入厩していないと、優先出走権もとれない…… オーロCにはどうせ出走できないと踏んでいるのですかね。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、28日(土)、新潟11R朱鷺ステークスに出走し、7着でした。レース後、右前の球節に若干の張りが感じられるため、いったん北海道に戻して様子を見ます。順調なら、11月13日のオーロカップを目指す予定です。

Posted by sachi at 03:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 30, 2010

セゾン馬臨時更新

チェリーもベニングも、結局、レース後の回復がいまひとつで放牧となりました。コメントの通り、どちらもここで無理することはないと思います。この残暑で人間もバテているくらいなので、馬はなおさらでしょう。ベニングは勝ってくれただけで御の字。しばらく休養して、涼しくなってから乗り出し、秋競馬で復帰してくれればわたしとしては十分です。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2010/08/30
--------------------------------------------------------------------------------
8/28に美浦トレセンからセグチレーシングステーブルへ移動しました。特に問題無く無事に到着しています。先週の段階では、そのまま在厩で調整を進めて行く予定でしたが、右前球節のむくみが引かず、無理するとかえってこじれてしまったり、他の部位にも負担が掛かって悪影響を及ぼす可能性があると判断し放牧へ出る事になりました。今後はむくみが引いて落ち着き次第乗り込みを進めて行きます。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/08/30
--------------------------------------------------------------------------------
小倉競馬場で調整中。先週末、同馬の状態を確認した宮調教師は「状態も上向いて来たと見ていたのですが、あいにくの残暑もあってかもう一つ回復しきれません。歩様の硬さも取り切れていませんのでここは無理するところではありませんので一度放牧へ出したいと思います」とコメントしていました。今週中に宇治田原・優駿ステーブルへ放牧に出る予定です。

Posted by sachi at 05:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 29, 2010

アリオン、出雲崎特別に登録するも除外か

頭数が多すぎヽ(´ー`)ノ

9月5日(日) 3回新潟8日 出雲崎特別 第1回特別登録 32頭
サラ系3歳以上 [指定]3歳以上500万円以下 定量 1800m 芝・左 外
アイアイレインボー 52.0
インザブラック 57.0
ヴィーヴァブーケ 55.0
キョウジ 54.0
クインリーグレイス 52.0
サニーダニエル 54.0
サントゥール 55.0
シルクドルフィン 57.0
シンセサイザー 57.0
セブンライターズ 54.0
ダノンインスパイア 57.0
タムロスカイ 54.0
トドロキエンジェル 55.0
トモロマイスター 54.0
トレノジャイアント 54.0
トーセンマリーン 54.0
ネオヴェリーブル 54.0
ハギノアスラン 57.0
ビューティファイン 55.0
ビーモブホープ 55.0
フライバイワイヤー 57.0
ブレイクナイン 57.0
ボーンコレクター 54.0
マイネルアリオン 57.0
マイネルカルナバル 57.0
マックスストレイン 54.0
マックスドリーム 54.0
マヤノプディーナ 55.0
メイショウジンム 57.0
ランダムトーク 52.0
リバーインバウンド 55.0
ローテレジーナ 55.0

Posted by sachi at 06:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 28, 2010

フォーグ7着

う〜ん、厳しいですね。前に行けなくなっているのは、もう走る気がなくなってしまったのか? 2桁台ではないけれど、せめて掲示板に載ってほしかった。調教でも抑えないと時計が出てしまう馬だったのに、歯車がどうもうまく回っていない。それを好調という調教師も調教師のような……

8/28(土) 新潟11R 朱鷺S(オープン) 3歳上 ○混○指(別定) 芝1400m 15頭 発走:15:45 天候:晴 馬場: 良
7着 1枠 1番 マイネルフォーグ 牡6 55.0 伊藤工真 宮徹 3/4 460( 0) 10.7 5/14人気

騎手コメント:from Race Courseより
伊藤工騎手「コスモベルがすっと前に入ってきて、その前があいていたので、ついて行けばいいと思っていたが、ベルが控えているうちに他馬に前に入って来られて後手後手になってしまった。乗り味はいいし、年齢も感じさせない。走る馬だと思う」

内枠だからスタートがまず重要と思い、それは無難にこなしたのに前へ行かずむしろ後退していくばかりと思っていたら、伊藤騎手のせいですか。やっぱり彼じゃダメだった……orz  乗り味はいいとか年齢を感じさせないとか、走る馬だとかはどうでもいい(当たり前でしょ、ラフィアンじゃ数少ないオープン馬なんだから) 新潟の1400mで内枠で、フォーグの脚では外から差し切れるわけがないのに、積極的に前へ行かないと話にならないでしょう。それに比べて武騎手はやっぱりうまい! 馬とほんとうに気持ちが一体って気がした。ラフィアンは伊藤工レベルの騎手ばかり乗せてる限り、ますます勝ち星は減るでしょう。せっかく待った適距離のレースだったのに、また凡走でがっかり(T_T)

Posted by sachi at 04:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグは3番人気?

現時点ではですが、伊藤工騎手は先週、マイネプルメリアで内枠から好位先行して2着にきているので、同じような乗り方をしてくれれば人気くらいにはこられるかも?
1200mが得意の馬が多いなか、ショウナンアルバがいなくなったので意外と人気になるのか? ここは一つ奮起していい結果を出してほしいものです。ケイアイデイジーやグランプリエンジェルに負けるようでは、もう後がないと思ってしまう……

Posted by sachi at 07:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 27, 2010

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
は? 朱鷺Sでの鞍上についての言及は一切なしですか。先週の近況での「調整中」って何だったのでしょう? ブックでの想定は、すでに伊藤騎手になってたでしょ。また何人かに打診したものの騎乗可能な騎手が見つからなかったのですか? はっきりしてくださいよ。ここまで適鞍を待ったのに、何とふがいない。まったくもう、クラブも厩舎も、フォーグに関しては、まったくやる気ないのね。さいて〜だ。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、28日(土)、新潟11R・朱鷺S・芝1400mに出走します。今週の追い切りはニューポリトラックで6ハロン81.5秒。やればもっとタイムは短縮できますが、先週もある程度やっているので、レースに向かって余力を残すためにラストは馬なりにとどめています。宮調教師は「稽古の動きは走っているときと同じ感じ。具合はいいと思う。この前の1400mでも3着に来ているように実績のある距離なので、結果を出してくれるはず」と語っていました。

4歳馬
アリオンは新潟最終週に復帰第2戦。前走も馬体はよかった。あとは最後まで息がもつかどうか。この馬は絶対にもっと走るはず。今度こそしっかり調整してくださいよ。担当厩務員さんて、ひょっとして変わった? やる気出してください。イナバウマーでもきっちり厩舎で仕上げてくれれば走るはずなんですから。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、美浦で調整中。中間は坂路を中心に乗り込まれています。前走後は21日(土)から坂路入りを再開し、全休日明けの24日(火)から坂路2本の通常メニューに戻しています。25日(水)には坂路の2本目に少しペースを速めて61.4秒をマークしました。前走後のゴツゴツ感は回復に向かっており、キャンターになれば気になりません。週末、来週とやって次走に臨む予定。新潟最終週の出雲崎特別・芝1800mを目標にしています。

3歳馬
ふ〜む、こちらのイナバウマーは勝ち上がりはむずかしそうですが、まあ、最後にふさわしい力一杯のレースをお願いします。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。入厩した翌日から坂路でのキャンターを開始。22日(日)からは坂路を2本登坂させています。25日(水)には坂路の2本目に55.1秒をマークしました。跨がった助手は「挫跖の影響はまったく感じない。息遣い、ラストの反応ともまずまずでいつもどおりの感触。週末、来週と追ってレースに臨みたい」と語っていました。新潟最終週のダート1200mに出走する予定です。

2歳馬
「週末から最後の仕上げに」ってところが第一の不安要因(苦笑) 最後の仕上げを2週間でやるには、相当仕上がっていないとだめなんですけど? 真歌も最近レベルが落ちてる気がする。ラヴは自分でレースに向けて自ら仕上げることができたから鉄砲がけできただけ。それでも入厩から出走までは1カ月程度あった気がします。すべて牧場でできるという自信が勘違いではない? ま、ともあれ、せっかく新馬勝ちした馬なので、今度もうまくやってくれるよう願うのみ。それにしてもクローバー賞の面子はおいしそうだけど、コスモス賞も札幌2歳Sも決して甘くはないでしょう。せめてコスモス賞ではその先に希望がもてるよう、いい感じで進めてくださいね>萱野先生

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、きょう27日(金)に、真歌トレーニングパークから札幌競馬場へ移動しました。再来週のコスモス賞・芝1800mへ向けて、週末から最後の仕上げに入っていきます。

Posted by sachi at 06:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

移動情報

ギブソンがやっと札幌・萱野厩舎に入厩しました。やれやれ、10日競馬ならぬ14日競馬ですか。1週前追い切りにどうにか間に合うタイミング。そして鞍上はまた丹内騎手?

8/27 108144 マイネルギブソン 札幌・萱野浩二厩舎 入厩

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグは最内1枠1番

スタートがまず重要ですね。メンバーはさておき、鞍上は最弱の部類。伊藤騎手、減量が活かせるようなレースならともかく、このレースでいい騎乗ができるのだろうか? フォーグにとってはまさに適条件だけに、何とかしてほしい。が、内は荒れているようだし、うまくさばいていい所を通っても、雨が降って馬場が渋りでもしないかぎり無理だろうなぁ。うまく騎乗すれば騎手もクラブも見直しますが……

8/28(土) 新潟11R 朱鷺S(オープン) 3歳上 ○混○指(別定) 芝1400m 15頭 発走:15:45
/28(土) 新潟11R 朱鷺S(オープン) 3歳上 ○混○指(別定) 芝1400m 15頭 発走:15:45
1 1 △ △   マイネルフォーグ 牡6 55.0 伊藤工真 宮徹
2 2 ○ ◎ ◎ ショウナンアルバ 牡5 56.0 蛯名正義 二ノ宮敬宇
2 3 △   △ ヤマニンエマイユ 牝7 55.0 田中勝春 浅見秀一
3 4 △ ○   コスモベル 牝6 54.0 石橋脩 西園正都
3 5 ▲   ○ ケイアイデイジー 牝3 50.0 江田照男 山内研二
4 6       エムエスワールド 牡7 56.0 木幡初広 湯窪幸雄
4 7 △   ☆ コパノオーシャンズ 牝6 53.0 武豊 村山明
5 8 ◎   ▲ グランプリエンゼル 牝4 53.0 松岡正海 矢作芳人
5 9     △ ステラリード 牝3 50.0 小野寺祐太 森秀行
6 10       ファストロック 牡6 55.0 北村宏司 藤沢和雄
6 11       ワールドハンター 牡6 55.0 後藤浩輝 坂口正則
7 12   ▲ △ シャウトライン 牡6 57.0 柴田善臣 坂口正大
7 13       シャランジュ 牝5 53.0 西田雄一郎 本間忍
8 14       シンボリウエスト セ10 55.0 田中博康 鹿戸雄一
8 15       シゲルハスラット 牡5 56.0 吉田豊 鶴留明雄
(印はnetkeiba.com)

【追記】
ショウナンアルバが登録後に取り消したようです。14頭立てになったことだし、せめて掲示板には載ってほしいものですが。

Posted by sachi at 01:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ガイドは一発でゲート試験に合格していたのですね。よかった。坂路で初めて速めをこなして、順調にお稽古が進んでいるようです。併せ馬で遅れたのは初めての速いところなので気にしなくてよいとのこと。デビューまでにはまだまだと思っていたのですが、「走りも素軽く1本目にしては上々」で「阪神開催でのデビューを目標」に進めていくとのこと。秋が楽しみになってきました。木原厩舎は高橋祥厩舎とともに、かなり成績が悪いので懸念しているんですが、それでも勝つ馬はいます(苦笑) 何とか頑張って勝ち上がって欲しいな。
チェリーはレース後も目立つ疲れなく、球節のむくみも、疲労によるものとのこと。飼い食いもよいようで一安心。とはいえ、まだひ弱さ、頼りなさは感じられる馬なので、しっかり地力をつけつつ、環境にも競馬にも慣れていってほしいもの。次は中山開催を目標にということなので、競馬場で対面する機会もそう遠くないでしょう。それまでにさらなる成長を期待しています。とはいえ、厩舎の成績が本当に悪い。悪すぎる。今年は前代未聞と言ってもいいほどで、まだ3勝しかしていない。そこが心配。この馬が募集されたころは、ホクトグレインが活躍していたから出資したんだけどなぁ…… 厩舎も頑張れ!

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/08/26
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。中間、8/20にゲート試験を受験した所、進入、駐立、発進共にスムーズで何ら問題無く見事ゲート試験を一発合格しています。その後はゲート練習での疲労も感じられず元気一杯で順調に日々のメニューをこなしています。そこで8/25には坂路で実質初めてとなる速い所を消化。併せ馬で4ハロン55秒台、2ハロン26秒台、ラスト1ハロン13.3秒の時計を強めに追われてマーク、併せたライブリフライト(3歳未勝利、一杯)を1.2秒先行し0.2秒遅れています。初めての速い所という事もあり、今週出走予定である格上馬のテイエムザエックスを前に後ろから2頭で追い掛ける形の内容でした。無理に追走はしなくてもいいとの指示で、ライブリフライトには交されてしまいましたが、大きく置かれる事は無くしっかり追走出来ており、走りは軽くなかなかの動きを披露していました。木原調教師は「テンから先導してもらいなんら問題無く追走出来ていました。走りも素軽くて1本目にしては上々の動きだったと思います」と目を細めてコメントしていました。マイネルラヴ産駒で気性も前向きなタイプですので、態勢が整うまではそれ程時間は掛からなそうな印象です。今後は阪神開催でのデビューを目標に状態に併せて進めて行きます。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/08/26
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後、レースに使った事による疲労が少し感じられ、右前球節に若干むくみが見られます。念の為、獣医の診断を仰いだ結果、疲労による一時的な症状との診断で、少し楽させれば問題は無いとの事でした。高橋調教師は「あと2、3日はこのまま様子を見て行きます。しかしレース後も飼葉もしっかり食べていますしそこまで大きなダメージがある訳では無さそうですのでまずは安心しています。蛯名騎手もまだ幼い所はあるが感触は良いしこれからの馬との話も受けています。しっかりケアして進めて行きます」とコメントしていました。次走については今後の状態を確認した上で判断して行きますが、現時点では中山開催を視野に入れています。

3歳馬
ベニングは小倉最終週の牝馬限定戦を目指すようです。ダート1700mは未勝利と同じ。牝馬限定なら何とかいいところは見せられるんじゃないなか。鞍上は引き続き康太くんでお願いしたい。ほんと、デビューのころからセンスはあったけど、ここ1〜2年の充実ぶりがすばらしく、うまくなりましたから。フォーグにはせめて康太くんでもあてがってほしかったんですが、わざわざ小倉から新潟まできてくれるほどのことはなかったようで残念です。ま、それよりベニングをうまく操ってくれれば、それこそ厩舎所属の意味があるというもの。人馬ともに頑張ってほしいです。
バスケットも使ったなりの疲労はあるものの順調に回復し、運動を再開。前走は本当に惜しい競馬でした。非常にスムーズに運べたことを今にして思うと、いっそうもったいなかったですね〜。でも、終わったことを言ってみても仕方がない。中山はこの馬も実績がある競馬場。さらなる前進を目指して頑張ってほしいですね。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/08/26
--------------------------------------------------------------------------------
小倉競馬場で調整中。先週に引き続き軽めのメニューで様子を見ています。今週に入り歩様の硬さもようやく感じられなくなりそろそろ次走に向けペースアップする予定。宮調教師は「どちらかと言うともともとカチッとしたしっかりとしたタイプですので、レース後の歩様の硬さは問題ないと思います。滞在ですし疲労もそれ程感じられませんので来週の出走を視野に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。9/4小倉競馬、ダート1700m(牝馬限定)を視野に入れ今週末辺りからペースアップする予定です。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/08/26
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが、歩様にはそれ程硬さも見られず、無事に運動を再開しています。阿部調教師は「勝ち馬にはやられてしまいましたが何とか2着は欲しかった。でもひと息入れた事で馬もしっかりリフレッシュしている様子でしたし、積極的な競馬で内容は悪くないと思います。次走に期待ですね」とコメントしていました。次走についてはこのまま在厩で中山開催を目標に進める事になりました。現時点では9/12中山競馬、芝1600mを視野に入れています。

Posted by sachi at 05:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 26, 2010

今週の調教時計

ポローニア、アリオン、フォーグ、セゾンのガイドが時計を出しています。

マイネポローニア
8/25 助 手 美南坂 良 - - - 55.1 40.2 25.9 12.4 - 馬ナリ余力
マイネルアリオン
8/25 助 手 美南坂 良 - - - 61.4 45.1 29.3 14.3 - 馬ナリ余力
マイネルフォーグ
8/22 助 手 栗東P 良 - - - 72.4 55.8 40.9 13.5 8 馬ナリ余力
8/25 助 手 栗東P 良 - - 81.5 65.4 51.9 38.6 12.7 8 馬ナリ余力
ドリームガイド
8/25 助 手 栗東坂 良- - - 55.3 40.2 26.0 13.3 1 強目に追う
 ライブリフライト(三未勝)一杯を1.2秒先行0.2秒遅れ

ポローニアはそろそろラストラン。馬なりから走る気を引き出してほしいもの。
アリオンはいくら馬なりといっても、ほんの軽く乗っただけですね〜
朱鷺Sに出走が確定しているフォーグも、いつものフォーグらしさ、つまり馬なりで11秒台の末脚が見られません。今回も期待薄か。それにしても、どうせ乗り替わりなら吉田豊騎手や武騎手あたりに打診してほしかった。どちらも最近のお約束のようだし、あれほど前から目標にしていたのに、どうしてもっと早く手を打たないの? 毎度毎度の「調整中」ってどういうことなのか、説明してほしい。と言っても、今更どうしようもありませんが。ま、調子もいまいちに思えるし、追い切りはいつも口先だけ好調と言ってもまともに走れていないこの1年だから……
ガイドは前回のゲートなりから初めての調教らしい時計ですが、ま、こんなものでしょう。デビューはまだまだ先だろうから、しっかり地力をつけてお稽古に励んでほしい。

Posted by sachi at 04:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 25, 2010

鉾田滞在馬近況

5歳馬
アルデュールはお決まりの鉾田でこの暑さのなか、調教を再開。精神面を惨敗の理由に挙げていますが、確かにここ1年はあまり走る気が見られず、前にも行けなくなっています。アドマイヤコジーン産駒は早熟なのかもしれません。とはいえ、もともと叩き良化型の馬。あまり無理をせず、何とか引退まで地道にいいレースを続けられる工夫をしてほしい。何と言っても今年の初めには待望の3勝目をあげたんですから。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。いつものレース明けと同様、背中や腰に疲れが感じられます。先週はウォーキングマシンによる運動だけにして回復の促進に専念していました。今週から坂路でキャンター1300m1本の乗り込みに取りかかっています。前走があまりにもという内容です。スタッフは「成績が悪いのは精神面の問題かも。今後の様子を見て必要なら何らかの対策を取りたい。もっとやれる馬だと思う」と話していました。

Posted by sachi at 07:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

今週はフォーグのみ出走予定ですが、騎手を見て目をむきました。いったい何カ月前からこのレースを目標としてきたんですか? そしてつい先週も「調整中」とか言っておいて、松岡騎手でも石橋騎手でも、いや津村騎手ですらなく、いまさら伊藤工真騎手とは。出資者をばかにしてるのか、それともいやがらせ? ま、結局のところラフィアンとこの調教師では、3人がだめなら順繰りに4択の最後という究極の選択以外にないようですね。

新潟競馬場
マイネルフォーグ 8月28日(土) 11R 朱鷺ステークス (混) 伊藤工真 芝1400m

Posted by sachi at 05:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 24, 2010

北海道滞在馬

6歳馬
ハヤトは牧場に戻したくらいなのでまだ競走馬を続けさせる意図があるのでしょうが、繋靭帯炎はなかなかやっかいです。障害馬となると、また負担も普通のレースとは違うでしょうし、ダート以上に厳しいものがあるのではないかと推測します。獣医に早く診てもらい、馬にとって少しでもいい結論を出してもらいたいです。ハヤトにはこれまで本当に頑張って、地味ながらいい活躍をしてもらった。この世代はハヤトともう1頭しか満口にならないラヴ産駒がいなくて、でも仕方なくではなく、積極的に出資したラヴ産駒です。連戦の疲労をとってまた元気に復帰できればいいのですが……

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、21日(土)に、僚馬のMカーロとともに美浦トレセンからビッグレッドファーム浦和へ移動しました。週末から天候が不安定だったためきょう火曜日までは普通放牧で管理しており、回復が見込めるあすから昼夜放牧を開始する予定。左前肢繋靱帯の腫れが原因なのか歩様に多少ぎくしゃくした感じがあり、獣医の都合が付き次第、エコー検査を行って損傷度を確認したいと考えています。

3歳馬2頭のの引退に伴い、いよいよ補償をどうするか考えなければならない時期がきています。ラフィアン馬に出資するかどうか…… 改めて募集馬のDVDを見てみましたが、実際、積極的に出資したい馬がいません。
2、3年前までなら、3歳世代の募集馬79頭のうち半数程度、つまり40頭前後が勝ち上がっていたラフィアンですが、今年はまだ29頭(見逃しがあるかも) 例年なら、ウインザー、ダウザー、バンベール、ラディウス、タイクーン、イーガー、リファイン、ヴンダー、マッシモ、スペラーレ、テネル、キラあたりまで勝ち上がり、順調な年なら、ロードス、ガンバ、アクア、シエロ、ポローニアなどのうち半分くらい勝ち上がっても不思議はなかった。これを成績低迷以外に言いようがあるでしょうか。もちろん原因は複合的なものでしょうが、結局は4歳世代とそう大差ない結果で、勝ち上がり率は4割に届かない。やはり出資を手控えざるを得ません。二次募集に補償でまかなえる程度の安くて丈夫でそこそこ走りそうな馬が入らないかぎり、また補償は先送りか。2歳世代で唯一の出資馬ですでに勝ち上がっているギブソンにしても、タイムは悪いし、先日のアドマイヤセプターのような競馬を見ると、札幌2歳Sに出走してもとうてい勝ち負けは無理でしょう。よく勝ち上がってくれたものです。しかしとりあえず未勝利引退の心配はしなくてすむというだけで、これから先はコスモス賞の走りを見てからでないと楽観できません。早く入厩させてくれればいいのに。

Posted by sachi at 06:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 23, 2010

セゾン馬出走結果レポート

チェリーも結果はいまいちながら、コメントによると新馬なりにそれなりにという感じか。競馬がまだ分かっていないせいか、前向きなぴりっとした気持ちが不足。調教でもフットワークはよいものの、ひ弱さ、不安定さは否めません。もう少ししっかりしてくれば、チェリーの「素直さ」がいきてくると思いたいのですが…… このまま使っていくようなので、少しずつ地力強化をはかり、何かをきっかけに目覚めてほしいものです。
バスケットは、復帰戦としては申し分ないレース。このコメントの通りです。最後が瞬発力勝負になると、この馬にはそれだけの切れる脚がないので弱い。じわじわと長くよい脚を使えるところがとりえなので、これまで同様、すぱっと勝つのは難しいかもしれませんが、そのうちもう1つは勝てそうかな。使いべりする馬なので、次走に期待です。厩舎での調整、レースの選択、騎手起用に不満はありません。中山が楽しみです。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/08/23
--------------------------------------------------------------------------------
8/22(日)新潟競馬第5レース、2歳新馬、芝1400m、18頭立て、7枠13番、蛯名正義騎手騎乗でデビューし、10着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。無理する事無く中団やや離れた後方の14番手につけてしっかりと折り合い3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が36.2秒と新馬戦特有のスローな流れの中、外目から徐々に進出を開始すると13番手辺りで4コーナーを回り最後の直線へ入ります。鞍上がいざ追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしているものの思ったほど脚色が変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から1.2秒遅れての入線となりました。馬体重は442kgでした。騎乗した蛯名騎手は「すごく乗りやすくて素直な馬です。何ら悪い所は無いのですが新馬という事でもう少ししっかりしてくれば楽しみですね」とコメント。高橋(祥)調教師は「今回は順調に調整が出来たのですがもう少しピリッとしてくれば良いと思います。今後につながる競馬は出来たと思います。問題がなければ続けて次走を検討して行きたいと思います」とコメント。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/08/23
--------------------------------------------------------------------------------
8/22(日)新潟競馬第9レース、新発田城特別、芝1400m、18頭立て、5枠10番、後藤浩輝騎手騎乗で出走し、3着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。強固に先手を主張したポップコーンを前に見る形の好位3番手に付けて3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が33.7秒という淀みの無い流れの中、手応え良く前との差を詰めると追い出すタイミングを計りながら4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しするとしっかり反応し脚を伸ばします。切れる脚はないもののこの馬なりにジリジリと脚を伸ばすと一旦は先頭へ立ちますがゴール手前で後ろから来た勝ち馬に交わされ、結局勝ち馬から0.1秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から−2kgの452kgでした。騎乗した後藤騎手は「道中もスムーズで最後も良く伸びてはいたのですが。休み明けの分ここを使って変わってくると思います。」とコメント。阿部調教師は「休み明けでしたがしっかりとしたレース運びで良く頑張っていました。1度使って次走に期待ですね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 05:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ朱鷺Sに登録

登録頭数18頭。出走できそうですね。久々の適距離、頑張ってほしい。
でないと引退の声がかかりそう……

8月28日(土)3回新潟5日 朱鷺ステークス 第1回特別登録 18頭
サラ系3歳以上 (混合)(指定)オープン 別定 1400m 芝・左
エムエスワールド 56.0
グランドラッチ 56.0
グランプリエンゼル 53.0
ケイアイデイジー 50.0
コスモベル 54.0
コパノオーシャンズ 53.0
シゲルハスラット 56.0
シャウトライン 57.0
シャランジュ 53.0
ショウナンアルバ 56.0
シンボリウエスト 55.0
ステラリード 50.0
ダイワエンパイア 56.0
ファストロック 55.0
マイネルフォーグ 55.0
モルトグランデ 56.0
ヤマニンエマイユ 55.0
ワールドハンター 55.0

Posted by sachi at 05:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 22, 2010

バスケットは差のない3着

勝てるかと思ったほどスムーズな競馬でしたが、最後に外から来たベテランに差され、内の馬との競り合いにも鼻差負けました。

8/22(日) 新潟9R 新発田城特別(500万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝1400m 18頭 発走:14:35 天候:晴 馬場:良
3着 5枠 10番 ドリームバスケット 牡3 54.0 後藤浩輝 阿部新生 ハナ 452(-2) 12.6 4/18人気

3着とはいえ、本当に惜しかった。そして後藤騎手、うまい!!!
個人的には松岡騎手よりずっとうまいと思うし、バスケットに合っている。
10番枠からの発走でどうかと少し心配したものの、スタートもうまく、いつの間にかすーっと自然に3番手の好位置に。4角を回ってからの追い出しもタイミングよく、一瞬いけるかと思ったけれど、最後に切れ味で負けました。ここを叩いて次の中山で決めてほしい。調教師はなぜ短距離にこだわるのかと疑問視する声も掲示板で見かけましたが、ステイ産駒でもこの馬は1400mから1600m、もって1800mの馬だと思う。調教師の好判断です。次にも期待がもてます(^^) 頑張ったバスケット、ありがとう後藤騎手!、これからも主戦になってくれると嬉しいな〜

Posted by sachi at 03:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

チェリーは10着とほろ苦デビュー

デビュー戦にあまり大きな期待はかけていなかったものの、7〜8着には来てほしかった。

8/22(日) 新潟5R 新馬 2歳 牝□指(馬齢) 芝1400m 18頭 発走:12:20 天候:晴 馬場:良
10着 7枠 13番 サマーチェリー 牝2 54.0 蛯名正義 高橋祥泰 2.1/2 442( 0) 30.1 8/18人気

レースはすべてにおいて中途半端でした。もっと行き足がつくかと思っていたのですが、追走にも苦労していたようだし、最後はこの馬なりに追い込んだものの、あまりいい所なし。まだ馬ができていなくてひ弱、仕上がり途上の感。加えて山口ステーブルの育成も厩舎も、この手の牝馬に合っているのかどうか…… 確かにフットワークは素軽い感じではあるけれど、まだ芯が入っていません。もっとじっくり乗り込んで力をつけないとだめなのでは? それにしても勝ち味に遅そうだし、気性もおとなしくて、同じ母父タイトスポットのアルデュールの劣化版を見た気分。ここからしっかり乗り込んで地力をつけてもらわないと。せめて競馬にもう少し前向きになってくれれば。

Posted by sachi at 01:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 21, 2010

チェリー7枠13番、バスケットは5枠10番に

チェリーはやや外枠すぎる印象ですが、追い込み馬なら外目のほうがいいのか? どういう乗り方をしてくれるんだろう。先行争いに加わると最後が厳しそうなので中段からかな。ま、今回は頭数も多いことだし、掲示板にでも載ってくれれば。
くしくもバスケットも同条件での出走。すんなり好位先行して抜け出したいところですが、中山での成績のほうがいいので、左回りよりも右回りのほうがいい馬かもしれません。距離も高速馬場もやや微妙。ここは中山へのたたき台か。3歳馬が意外に多く、4歳以上とはハンデもあるので、何とか次走への優先権がほしいところです。外枠に有力馬が集まったような? コスモドロスにも負けてほしくないな〜(笑)

8/22(日) 新潟5R 新馬 2歳 牝□指(馬齢) 芝1400m 18頭 発走:12:20
1 1 △ オーバーザレインボ 牝2 54.0 木幡初広 柴田政人
1 2   ノアフェアリー 牝2 54.0 西田雄一郎 堀井雅広
2 3   プリンセスキナウ 牝2 54.0 江田照男 大江原哲
2 4   マイネプルメリア 牝2 52.0 △伊藤工真 宮徹
3 5   テイエムマーテル 牝2 54.0 武士沢友治 中野渡清一
3 6 ◎ ハタノファベルジェ 牝2 54.0 後藤浩輝 畠山吉宏
4 7   ミラクルモーメント 牝2 54.0 津村明秀 小笠倫弘
4 8   イットーアンファン 牝2 54.0 吉田豊 清水利章
5 9   ローズオブメイ 牝2 54.0 田辺裕信 小桧山悟
5 10 △ ピュアーマイスター 牝2 54.0 田中博康 石毛善彦
6 11 △ ビューワールド 牝2 54.0 左海誠二 白井寿昭
6 12 ○ トーセンプリンセス 牝2 54.0 柴田善臣 鈴木康弘
7 13   サマーチェリー 牝2 54.0 蛯名正義 高橋祥泰
7 14   ムーンアミュレット 牝2 54.0 二本柳壮 嶋田功
7 15 △ ディープスノー 牝2 54.0 内田博幸 小桧山悟
8 16   ペコリーノ 牝2 54.0 横山義行 畠山重則
8 17 ▲ ガナッシュ 牝2 54.0 北村宏司 田村康仁
8 18   バシマイシン 牝2 54.0 大庭和弥 高橋義博

8/22(日) 新潟9R 新発田城特別(500万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝1400m 18頭 発走:14:35
1 1   ◎ ポップコーン 牡3 54.0 左海誠二 岡林光浩
1 2     ホッカイレシフェ 牝3 52.0 嘉藤貴行 田中清隆
2 3 ▲ △ コスモドロス 牡4 57.0 津村明秀 清水英克
2 4     ユウキサンオーラ 牝3 52.0 郷原洋司 郷原洋行
3 5     クインズプレイヤー 牝6 55.0 田辺裕信 本郷一彦
3 6     コンプトゥス 牡5 57.0 田中博康 清水久詞
4 7     トーセンパーシモン 牡3 54.0 村田一誠 中川公成
4 8 △   アイディンパワー 牡4 57.0 小野次郎 本田優
5 9 △   シャドウエレメント 牡3 54.0 柴田善臣 勢司和浩
5 10     ドリームバスケット 牡3 54.0 後藤浩輝 阿部新生
6 11 △   フィールザファン 牝3 52.0 吉田豊 和田正道
6 12     メイショウデューイ 牡4 57.0 小島太一 小島太
7 13     パブリックアフェア 牝3 52.0 木幡初広 粕谷昌央
7 14     マシラ 牝3 52.0 伊藤工真 杉浦宏昭
7 15 ○ ▲ オルトリンデ 牝4 55.0 北村宏司 勢司和浩
8 16 △   オチャノコサイサイ 牝3 52.0 江田照男 田村康仁
8 17     クリアソウル 牝4 55.0 蛯名正義 斎藤誠
8 18 ◎ ○ コウヨウサンデー 牡4 57.0 内田博幸 古賀慎明
(印はnetkeiba.com)

*あれれ、どっちの馬も無印かぁ。ま、馬は印で走るわけじゃないから、いいけど。

Posted by sachi at 02:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ガンバもイーガーも補償はなし

ラフィアンからクリーム色の封書、つまり引退のお知らせが届いていました。
ないかな〜とは思っていましたが、やはり補償は発生しないようです。未勝利だけど中途半端に3着4着5着がありましたからね。どうせなら、せめて自分の馬代くらいは稼いできてほしかったですが、どちらも長期の休養があったのでそれは無理でした。

それにしても函館に行ってからは、もう本当に消化試合という感じで、勝たせるつもりもなく、ただ中1週で出走させ少しでも補償を抑えようという意図だけが感じられました。最後まで諦めずにきちんと調整し、適鞍に出走させていてくれればと思います。
とにかく消化不良のいやな後味。能力的にこれは本当にダメだと思った馬(たとえば腰ふらに近い状態で長期休養を余儀なくされたセゾンのサマーピクシー、気性難が災いしたサマーパステル、もう少し前ではラフィアンのマイネルマカリイなど)とは違うパターンの引退で、デビューから5月までの出走過程にも、6月以降の転厩後の過程にも不満が残るものでした。単に「最後まで追う騎手」をよい騎手と評価するくらいなら、どうして最後まで勝たせようとしないのか。ま、効率しか頭にないのでしょうね。それでは一生懸命に走った馬たちが可哀想…… しかし競馬は文字通り結果がすべて。勝てなければ意味がないのですから、引退も仕方なしです。もう少し適性を活かせればと思う場面も何度かあったけれど、イーガーもガンバもそれなりに頑張って走ってくれて、ありがとう。これから少しでも幸せな馬生がありますように。

さあて、これでポローニアが引退したら(800万の安牝馬なので補償は発生しないでしょう)、2度の蹄骨骨折でデビューしないまま引退したサイクロンの補償の残りをどうするか、二次募集まで待って考えることにしよう。

Posted by sachi at 09:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 20, 2010

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
ハヤトは移動リストに載った通り、浦和へ戻って休養が決まりました。夏負けが原因とか、本当ですかね。それ以前に、去年の5月にBRFに戻り、3カ月の休養ですぐ美浦へ入厩してから1年間、休みなくコンスタントに使われ続けてここまできました。休ませてやるのが当然です。できることならもう少し早く戻してやりたかったですね。まだ競走馬生活は続けるようだから、いい休養になることを願っています。
フォーグは重賞を除外され、権利は1つ取りましたが、確実に出られるのでしょうか。ま、この暑い時期だから大丈夫かな。それにしても、また騎手については「調整中」って、いったいいつになったら学習するんでしょうか。調教師に熱意もないようだし、一生懸命にお世話してくださる厩務員さんには本当に心から感謝してるけど、あとはどうでもいいや。谷川岳Sに勝ち晴れてオープン入りしたときの、厩務員さんの涙が忘れられません。あのときがフォーグにとってのピーク。あとは鉾田で壊され、登録ミスで適鞍に出られない、果ては投票するにも騎手の手当がつかず出走できない……などの連続でしたからね。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、新潟競馬場からトレセンに到着しています。前走は2番人気に指示されながら、期待を裏切ってしまいましたが、夏負けが敗因と思われます。レース後、左前肢繋靱帯に軽い腫れが見られます。球節の返しが硬く感じられるのはその影響があるものと思われます。近々、ビッグレッドに移動して一息入れる予定です。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ニューポリトラックを中心に乗り込まれています。今週はニューポリトラックで6ハロン81.1秒をマーク。予定どおりに強めの負荷をかけることができました。宮調教師は「脚元の状態は安定しているし、追い切ってもテンションは上がっていない。体つきもいいし、体調は走っているときに近いと思う」と語っていました。今週の札幌記念で除外されて、優先出走権を確保することができました。新潟3週目の朱鷺S・芝1400mに向かいます。騎手については調整中です。

4歳馬
アリオンは体調よさそうだったけど、まあ走ったなりの疲れも出て仕方がないです。次走も新潟のようです。休養明けを叩いて次こその馬、また暑い新潟との往復は少々気掛かりではありますが、今度こそいいところを見せてほしいものです。鞍上をもう少し本当に追える腕っぷしの強い騎手に替えるとか、あるいは本当に馬の気持ちと寄り添って走れる騎手にしてくれるといいんだけどな〜

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、新潟競馬場から無事に美浦に到着。レース後、前肢の出がゴツゴツしていますが、それほど気にする必要のない程度で、乗っていけばほぐれるものと思われます。次走は新潟4週目の出雲崎特別・芝1800mの予定です。

3歳馬
ポローニアはいよいよ首の皮1枚でつながった最後のレースに向けて、入厩しました。もともと鉾田ではまた挫跖の一件もあって、いまひとつ本調子ではない状態が続いています。いや、この馬は去年の5月にBRFにいた頃の調子に一度も戻ったことがありません。最後に何とかいい状態にもっていってほしいと心から願っているのですが、厩舎はデビューからずっとロクな騎手も配してくれなかったし、今度も見込み薄でしょう。それでも最後に掲示板くらいは確保してほしいものです。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、きょう20日(金)に美浦の稲葉厩舎に入厩しました。新潟最終週のダート1200mへの出走を目指しています。

Posted by sachi at 06:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

移動情報

ポローニアは予定通り美浦に入厩。最後の1戦にはベストの状態で臨んでほしいけれど、これまでの経緯が経緯だけに9割以上あきらめています。
ハヤトは繋靭帯の腫れということで浦和へ。やはり障害は負担が大きいのでしょう。ちなみにカーロもまったく同じ理由で、畠山厩舎から2頭そろって浦和へ移動です。

ハヤトは年齢のこともあり、繋靭帯なんてそうそう治るものでなし、浦和で休養してまだ復帰できるのでしょうか。思えばハヤトは本当にタフな馬で、この1年、ほとんど休むことなく、9月からコンスタントにほぼ月1回のペースで走り続けてきました。去年の10月に待望の3勝目を挙げクラスが上がってからはほとんどいいところがなく、障害に転向をはかるもいまひとつ。休養させるのはよいけれど、ハヤトのためを思うと、本当に何がよいのか分からない。昇級して結果が出なかったあと、障害の練習ではなく、一旦休養させてやればよかったなあ。浦和にいるあいだに一度北海道に行ってねぎらいの言葉でもかけてやりたいところですが……

8/20 107174 マイネポローニア 美浦・稲葉隆一厩舎 入厩
8/21 104145 マイネルハヤト 浦和 左前繋靱帯の腫れ

Posted by sachi at 04:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 19, 2010

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ガイドは順調にゲート練習をこなし、今週か遅くとも来週に試験を受ける予定。3歳世代にラヴ産駒はいないので、久々のラヴっ仔のデビューを迎えます。なんだかやはり嬉しいです。父に負けないよう頑張ってほしい。どんな走りを見せてくれるか、デビューが楽しみ。
チェリーは一足先に今週、新潟でデビュー。やはりこの暑さや輸送を考え、終い重点で軽目の追い切りだったよう。とにかく無事いろんなことをこなして回ってきてくれれば。レースはこの馬にあっていると思うし、鞍上にも期待できます。あ、いや、短距離だしESPはなしでお願いしますよ〜 頑張れチェリー&蝦名騎手!

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/08/19
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に坂路も取り入れ乗り込まれています。ゲート練習では進入、駐立は特に問題無く、発進では音に反応してもたつく場面は見られますがそこまで遅い訳では無く許容範囲で、順調にゲート練習を消化しています。そこで8/15に入厩後初めてとなる速いところを坂路で消化。併せ馬で4ハロン58秒台、2ハロン27秒台、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬ナリでマーク、併せたテイエムザエックス(古1600万、馬ナリ)を1.3秒先行し同入しています。こちらは初めて併せ馬での内容でしたが、特に後ろから来られても騎乗者の指示に従って我慢する事も出来ていますし、格上馬相手にフットワークもそこまで見劣ってはいませんでした。木原調教師は「暑さにも耐えて日々真面目に稽古しています。ゲートでは発進の際、音に敏感になってしまい少しスムーズさに欠ける場面はありますが、馴れてくれば問題ないレベルと見ています」とコメントしていました。早ければ今週、遅くとも来週にはゲート試験を受験する予定です。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/08/19
--------------------------------------------------------------------------------
8/22(日)新潟競馬第5レース、2歳新馬、芝1400m、18頭立て、蛯名正義騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午後12時20分です。
8/18にはポリトラックコースで五十嵐(雄)騎手を背に最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン53秒台、3ハロン39秒台、ラスト1ハロン13.2秒の時計をゴール前仕掛けでマーク、併せたアンナオブラプター(新馬、終い強め)の外で0.1秒先着しています。高橋調教師は「最終追い切りはポリトラックコースで動きを確認しました。相手はそこまで動かなかったが同馬は軽いフットワークを披露しており楽に併走していました。あとはデビュー戦ですので輸送や競馬場の雰囲気、暑さなど諸々ありますがまずはどのようなレースが出来るか楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

3歳馬
ベニングは嬉しい初勝利に加え、あまり大きな疲労もなさそうで、一安心です。栗東に戻るようなことを言っていたと思うのですが、あと1週間このまま小倉に滞在して、状態を見ながら次走を決めるとのこと。案外、小倉が合っているのかもしれません。もし可能なら、最終週にもう1走できるかも? 小倉は宮厩舎の得意とする競馬場でもあり、ベニングがこのまま素質を開花させてくれたらいいな。
バスケットは今週、復帰戦です。追い切りの時計はあまりよくありませんが、先週、速いところをやったので、輸送もあり控えめに追ったよう。阿部調教師は、意外なことに仕上げはうまいんですよね。だから信頼しています。鞍上も強化で、松岡騎手よりひょっとしたら手が合っているのではないかと思えるだけに、レースが楽しみです。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/08/19
--------------------------------------------------------------------------------
小倉競馬場に滞在中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが、歩様にはそこまで硬さも感じられず無事に運動を再開しています。未勝利戦も残り僅かとなっている中で、レース毎に進境が感じられた同馬にとっては嬉しい勝利となりました。宮調教師は「レース後はそこまでダメージも無く昨日から運動を進めています。今週一杯はこのまま様子を見て状態に併せて今後の予定を立てて行こうと思います」とコメントしていました。現段階では、このまま順調に体力が戻れば続けて次走を検討して行く予定。今週一杯はこのまま小倉競馬場に滞在し、状態を見ながら判断して行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/08/19
--------------------------------------------------------------------------------
8/22(日)新潟競馬第9レース、新発田城特別、芝1400m、18頭立て、後藤浩輝騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時35分です。
8/18にウッドチップコースで最終追い切りを消化。単走で5ハロン71秒台、3ハロン40秒台、ラスト1ハロン13.4秒の時計を強めに追われてマークしています。先週にある程度ハードなメニューを消化していますので今週は終い重点の内容でした。阿部調教師は「予定通りの追い切りが出来たと思います。短期放牧明けとなりますが馬も良い意味で落ち着いていますし、改めて期待しています」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 07:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ガイドが初時計、今週出走のチェリーとバスケット、来週出走予定のフォーグが追い切っています。

ドリームガイド
8/15 助 手 栗東坂 良 - - - - 58.5 42.4 27.2 13.5 1 馬ナリ余力
 テイエムザエックス(古1600万)馬ナリを1.3秒先行同入
サマーチェリー
8/18 五十雄 美南P 良 - - - - 53.2 39.6 13.2 6 G前仕掛け
 アンナオブラプター(新馬)末強目の外0.1秒先着
ドリームバスケット
8/18 助 手 美南W 良 - - - -71.0 55.3 40.7 13.4 5 強目に追う
マイネルフォーグ
8/15 助 手 栗東P 良 - - - - 56.0 39.7 12.8 8 馬ナリ余力
8/18 助 手 栗東P 良 - - 81.1 65.4 51.3 38.3 12.4 8 一杯に追

ガイドは初時計なので、こんなものかな。これからもう少しタイムも詰まってくるでしょう。
チェリーは終いが少し物足りないものの、先着。牝馬で輸送もあるので、ゴール前仕掛ける程度で十分でしょう。あまり切れるタイプではなく、いい脚を長く使えそう。日曜のデビュー戦が楽しみです。
バスケットは、相変わらず調教走りませんね。いつもこんなものなので、あまり心配いらないでしょう。馬が走る気にさえなれば、結果はおのずとついてくるはず。後藤騎手、よろしくおねがいします。
フォーグは一杯に追っているわりに、いつものような終いの切れがありません。この追い切りで来週は万全の態勢で臨んでほしい。鞍上は、いつもの通り未定?

【出走確定】
なお、チェリーとバスケットの出走が確定しています。どちらも頑張れ!
新潟競馬場
サマーチェリー 8月22日(日)5R 2歳新馬 蛯名正義 芝1400m 18頭立 12:20発走
ドリームバスケット 8月22日(日)9R 新発田城特別 後藤浩輝 芝1400m 18頭立 14:35発走

Posted by sachi at 07:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 18, 2010

鉾田滞在馬近況

5歳馬
アルデュールはさっそく鉾田へ。「どこにも異状はありません……前走の敗戦には首を捻ってしまいます」って、あんなにけづやも悪くて覇気もない状態だったのに、首を捻るのはこちらのほうです。本当にこの馬をパドックで見たのですか? あれでは走れるわけがない。復帰させるなら、ちゃんとそれなりの状態にしてから復帰させてくださいよ。そしてさらに、また「節が必要」とのお決まりの文句で鉾田へ。えぇえぇ、もう好きなようにしてください。しかし鉾田へ行ったら最後、3カ月は出られないか、いっそう調子落ちするのがこれまでのパターン。次は必ず中山の芝でお願いしますよ。(←と書いたものの、中山短距離はしばらくダートしかなかったヽ(´ー`)ノ)

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、新潟競馬場からの帰厩後、四肢のチェックを経て、きょう18日(水)に美浦トレセンから、ビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。どこにも異状はありませんが、それだけに前走の敗戦には首を捻ってしまいます。新潟開催では芝、ダートとも短距離戦に出走させる場合には節(レース間隔)が必要で、次走は中山開催での復帰になる見込み。それまでしっかり乗り込んで態勢を整えていきます。

3歳馬
ポローニアは一応順調。しかし鉾田で1年間に挫跖が3度とは恐れ入る。早く稲葉厩舎へ送ってください。そして目標レースが決まっているなら、そこで勝ち上がれるよう最善の努力をしてください。ガンバもイーガーも、この数カ月、鉾田と同じように、函館へ行ったが最後……って感じで、そういう努力が何ひとつ見られませんでした。馬を1つ勝たせられるかどうかは(よほど能力が劣る馬は別にして)はっきり言って厩舎の腕です。2着3着を繰り返していたかつての愛馬ファッシノが、厩舎の調整が下手で勝ち上がれなかった例でした。ガンバやイーガーやポローニアくらいの馬なら、厩舎の腕次第で1つは勝てたはず。かなり重症の骨折で、5月にやっとデビューしたサマーベニングでさえ、最後にきっちり勝ち上がったんですから。それが従来のラフィアンだった。ところが、いまや鉾田へ行くと悪循環が始まり、行くたびに馬の能力も気力も減退…… おまけにレース選択にも騎手起用にもまったくセンスがない。先週の津村騎手だって、アリオンとアルデュールの騎乗のどこがよかったの? 丹内くんのほうがまだましかって感じでしたよ。そりゃ下手に抑えたりはしないから、向こう正面くらいまでは順調ですが、最後はがたがた、いつものことじゃん。それを上手いという人がいるから不思議。たまたま展開が向いたときだけでしょ、勝てるのは。ま、新潟での出走なら、たぶん鞍上は津村騎手、いやひょっとしたら伊藤工真騎手でしょう。そして未勝利引退が待っているのでしょう。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。挫跖の影響も最小限に止められたようで調教を再開してからは順調です。先週末には15−15を行っており、違和感はなくシャープな動きを見せました。もう1本追い切って、20日(金)に美浦の稲葉厩舎へ移動する予定。新潟最終週のダート1200mに出走させたいと考えています。馬体重は先週から5キロ増の471キロ。

Posted by sachi at 07:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

チェリーが蝦名騎手でデビュー戦の予定ですが、フルゲート18頭に対して19頭が予定のよう。出られるかな?
バスケットは後藤騎手で新発田城特別を予定。松岡騎手から手が替わってどうでしょう? 後藤騎手は合っている気がしますd(^-^)!  結果はどうあれ、毎度毎度、たいして上手でもない津村騎手、丹内騎手ではなく、上位騎手が鞍上に決まると、やっぱりわくわく度が違うことだけは確かです。

サマーチェリー 8/22 (日) 新潟 5R 2歳新馬 芝 1400m 蛯名正義騎手
ドリームバスケット 8/22 (日) 新潟 9R 新発田城特別 芝 1400m 後藤浩輝騎手

★なお移動リストによると、アルデュールはアナウンス通り、きょう鉾田へ移動した模様。
8/18 105142 マイネアルデュール 鉾田 馬体に異状なし
改めて先週の録画を見ましたが、休養明けの復帰初戦だというのに覇気がなく、馬体もやや太くて、何これ?って感じでした。調子はよかったという調教師の言葉はまったくあてになりませんね。いつものことですが、相沢厩舎ももう勘弁。これで鉾田では、たぶんさらに調子落ちか時間がかかるか…… 何のために休養し、何のための復帰戦だったのか、相変わらず不明。
ついでながら、その点ではアリオンも同じ。ただ、稲葉厩舎のほうがまだ厩舎に置く場合が多いのがましかな。

Posted by sachi at 05:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグは札幌記念に登録して朱鷺Sの権利がとれそう?

8月22日(日)、札幌競馬場で行われる第46回札幌記念(GII、3歳上、芝2000m)の登録馬は以下の通り。
【登録頭数:25頭】(フルゲート16頭)
マイネルキッツ
シャドウゲイト
アーネストリー
アクシオン
ヤマニンキングリー
エイシンドーバー
マイネルスターリー
エアジパング
マンハッタンスカイ
ドリームサンデー
ロジユニヴァース
ジャミール
フィールドベアー
ヒルノダムール
サクラオリオン
バロズハート

コロナグラフ
アートオブウォー
ベルモントルパン
ゲンパチタキオン
ホクトスルタン
タカオセンチュリー
ファストロック
マイネルフォーグ
モエレビクトリー

Posted by sachi at 08:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 17, 2010

北海道滞在2歳馬近況

2歳世代で唯一のラフィアン出資馬ギブソンは、そろそろ入厩させてほしいものですが、近況を見るかぎり、2週間競馬ですかね。10日競馬でないだけマシかな。でも本当にもうイヤになってきます。素質だけで勝った新馬戦だけに、コスモス賞の鞍上はどうなんですか? ひとことも触れていないというのは、未定→いろいろ声をかけたけれど手当つかず→丹内騎手になる悪寒がしますが、ま、それがラフィアンの既定路線なのでしょう。ギブソンには愛情があるけれど、いまやラフィアンにはまったくなし。はてさて、どんだけやれるかな。ギブソンならそこそこやれるとは思うけれど、転厩ならぬ萱野厩舎のまま転クラブしてほしいです(笑)

▼マイネルギブソン…… 父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。順調に乗り込まれており、この中間からは追い切りも消化。先日は休み明けで初めてとなる併せ馬を行っており、その一追いを境に気合乗りがグンと良化しました。小柄で前向きな馬なので、比較的仕上げやすいタイプでもあり、9月11日(土)のコスモス賞までには十分間に合うでしょう。来週後半に札幌競馬場へ入厩する予定にしています。馬体重は2週前と同じ438キロ。

Posted by sachi at 06:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

イーガー、ガンバの引退が決定

よく頑張ってくれましたとか、堅実に走ってくれましたとか、しらじらしい言葉での引退報告にも本当に腹が立つ。ベニングのように最後まで諦めずに、騎手起用に関してもレースの選択にしても、工夫する余地はまだまだあった。なのに無為無策でただ出走させ、凡走しては鉾田に送ってばかりの揚げ句の果ての引退は、まあ当然の結果でしょう。この調子で、フォーグ、ハヤト、アルデュールもろくなレースをしないまま鉾田で預託収入を稼がせて終わりを迎えるのかと思うと、いっそう腹が立ちます。ま、こんなことばかりしているクラブにも、当然の報いがついてくるのは間違いなしでしょう。鉾田→10日競馬にこだわらないクラブでもう少しいい騎手を配してくれていたら、勝ち上がるチャンスもあっただろうにと思うと残念でなりませんが、いまはどちらにも第2の幸せな馬生があることを祈るばかりです。

▼マイネルイーガー ……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関東:堀井雅広
マイネルイーガーは、最近のレース内容や、一般の未勝利戦があと3週間しか編成されていないことを考慮し、残念ながら引退が決定しました。デビューから9戦に出走しましたが、よく頑張ってくれました。長い間ご声援ありがとうございました。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関東:畠山重則
マイネルガンバは、前走のレース内容や、一般の未勝利戦があと3週間しか編成されていないことを考慮し、引退が決定しました。これまでの9戦、堅実に走ってくれましたが、残念ながら勝ち上がることができませんでした。長い間ご声援ありがとうございました。

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況更新

まずは嬉しい初勝利をあげてくれたベニング。まだレースの録画もきちんと見ていないのですが、15頭立てでうまくスタートを決め、そのままダ1700mを逃げ切ってくれました。しかも2着とは1馬身3/4離しての強い勝ち方だったようです。やっとここにきて本領を発揮してくれました。勝ち上がったので、次は芝でも試してみてほしいところ。勝たせるために地方交流戦を狙ったものの、この馬にはたぶん合っていなかったのでしょう。これで距離も短距離から中距離まで融通がきくことが分かったし、脚抜きのよい稍重のダートで勝ったので、芝という選択肢も広がったしで、文句なしの勝利でした。これまでちぐはぐな感じもあったレース選択でしたが、関係者の皆さんと康太騎手に感謝、感謝です。
さて、カトラスのほうは、宇治田原に移動。2勝してくれているし、何と言ってもこの連日の暑さなので、全然オーケーです。十分に休養して、秋にはさらに成長したカトラスの姿をこの目で競馬場で見たいものです。楽しみです。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/08/16
--------------------------------------------------------------------------------
8/14(土)小倉競馬第5レース、3歳未勝利、ダート1700m、15頭立て、3枠5番、藤岡康太騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
好スタートを決めると、他にハナを主張する馬も無く出たなりでハナへと立ってそのまま1コーナーへ入ります。その後もペースは落ち着き前半3ハロンの通過を36.8秒と淡々とした流れを形勢しレースを引っ張ります。特に掛かる事も無く上手く折り合いながらマイペースでそのまま3コーナーへ。鞍上の好判断もあってその後1000mの通過も62.9秒と平均的なペースを形成し無理なくレースを進めます。すると余力十分で後続へと1馬身程度の差を付けながら4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ後続との差を広げようと鞍上が追い出しを開始するとすかさず反応し脚を伸ばします。ジリジリと長く良い脚を使って後続を離すと、最後はセイフティーリードでフィニッシュ。危なげなく先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から増減無く470kgでした。騎乗した藤岡騎手は「今回はスタートがバッチリ決まって無理なく行けました。前走ではペースが速く行けなかったが、今回は道中も楽に行けましたし強い競馬内容だったと思います」とコメント。宮調教師は「まだキャリアもそれ程無い中で良く頑張ってくれました。会員の皆様おめでとうございます。残りも僅かなこの時期に結果を出せて良かったと思います」と笑顔でコメントしていました。今後については一度、栗東へ帰厩する予定ですが、レース後の状態を確認した上で判断して行きます。

ドリームカトラス [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/08/16
--------------------------------------------------------------------------------
8/13に栗東トレセンから宇治田原・優駿ステーブルへ移動しました。特に問題無く無事に到着しています。今週一杯はウォーキングマシーンの運動のみで様子を見て行きます。暑さやここまでのレースによる疲労等しっかり取った上で騎乗を再開する予定です。


なお、今週はバスケットが新潟で出走を予定しています。
ドリームバスケット 8/22 (日) 新潟 9R 新発田城特別 芝 1400m 後藤浩輝騎手
騎手はなんと後藤騎手! これまた嬉しい選択です。頑張ってほしいな〜d(^-^)!

Posted by sachi at 06:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

先週のレース結果

お盆休みで帰省していたので、すべてまとめての更新です。
大挙6頭の出走で、明暗がくっきり。つまりラフィアンは真っ黒、セゾンのみヤッタネ〜の金星でした。
2つのクラブのレースへの取り組み姿勢がこれほどはっきり出た結果もないように思います。もともと馬の出所(選馬)は同じだし、わたし自身の馬選びが変わったわけでもないのに、この結果が示すのは、育成、調整、レース選択、騎手起用といろんな意味で、やっぱりラフィアンはもうだめだということですね。

8/14(土) 札幌3R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1700m 13頭 発走:11:40 天候:晴 馬場:良
7着 4枠 5番 マイネルガンバ 牡3 56.0 丹内祐次 畠山重則 3/4 496(-8) 36.8 7/13人気
8/14(土) 札幌5R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1700m 13頭 発走:13:00 天候:晴 馬場: 良
10着 4枠 4番 マイネルイーガー 牡3 56.0 丹内祐次 堀井雅広 3/4 556(-2) 32.3 9/12人気
8/14(土) 小倉5R 未勝利 3歳 牝□指(馬齢) ダ1700m 15頭 発走:12:40 天候:曇 馬場:稍
1着 3枠 5番 サマーベニング 牝3 54.0 藤岡康太 宮徹 1:47.7 470( 0) 10.0 4/15人気
8/15(日) 新潟4R 未勝利 障害3歳上 ○混(定量) 障2850m 14頭 発走:11:30 天候:晴 馬場:重
7着 7枠 11番 マイネルハヤト 牡6 60.0 草野太郎 畠山重則 2 492(-10) 4.4 2/14人気
8/15(日) 新潟9R 佐渡金銀山特別(500万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝1600m 16頭 発走:14:35 天候:晴 馬場:良
8着 6枠 12番 マイネルアリオン 牡4 57.0 津村明秀 稲葉隆一 アタマ 484(-14) 83.8 14/16人気
8/15(日) 新潟10R 岩室温泉特別(1000万下) 3歳上 ○混□指(定量) ダ1200m 15頭 発走:15:10 天候:晴 馬場:重
14着 1枠 1番 マイネアルデュール 牝5 55.0 津村明秀 相沢郁 7 486(+6) 96.6 11/15人気

騎手/厩舎コメント:from Race Courseより
「ガンバ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
丹内騎手「行きっぷりが悪くなってきている。向正面では左に逃げようとしていた。疲れもあるのだろう」
「イーガー」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
丹内騎手「もさもさした走り。スタートは良くなかったが、途中から一気にハミを噛んでいってしまう。向正面でスッと上がっていけたけれど、3コーナーを過ぎて脚が上がった。距離かもしれない」
「ハヤト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
草野騎手「本調子になかった感じ。中団につけていたとはいえ無理するところはなかったのに、最後は脚がまったく残っていなかった。レース前ヒンヒン鳴いてうるさい馬が、きょうはそんなところもなくて。上がりの前さばきもゴツゴツしていた。こんな馬ではない」
「アリオン」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
津村騎手「久々の分、最後止まってしまったが、追い出してからの反応が良くて勝てると思ったほど。体は減っていたが、むしろちょうど良いくらいに感じた。次は良いと思う」
「アルデュール」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
津村騎手「向正面までで、あとはまったく良いところがなかった。ハミを自ら取っていくようなところがなくて、道中は怒りつけながらの追走。負けるにしてもここまで負ける馬ではない」
相沢師「稽古の感触が良かったし、状態は良いと思っていた。それだけにこの結果には納得いかない。芝もダートも間隔を空けないと使えないので、一度鉾田へ出す予定」

まず土曜日は、ガンバ、イーガーとも貴重な未勝利の一戦なのに、次につながるレースができず惨敗。クラブのいいかげんな出走レース選択(適性かえりみず。勝つつもりで出走させていない)と騎手起用に加え、調整をはじめとする厩舎の責任も大きいと思う。
唯一、骨折のためデビューが遅れていたセゾンのベニングだけが、本当に嬉しい勝利をあげることができました。鞍上が藤岡康太騎手になった段階で、これならベニングの素質を発揮できるのではと期待した通りの、いや、それ以上の結果を出してくれた。稍重で脚抜きのいい馬場(だからやはり芝でいい馬なのではないか)、康太騎手の好判断にも助けられての勝利。未勝利引退も覚悟していただけに、ぎりぎりで勝ち上がることができて本当によかった。これでセゾンの3歳世代は出資馬4頭のうち3頭が勝ち上がるという結果になりました。かたやラフィアンは出資馬3頭が全滅の気配です。この10数年の出資歴で、こんなひどい成績は初めてです。
翌15日のレースは、まあ予想通りの結果。それにしてもハヤトの7着は、障害への転向がうまくいっていない証拠。いいかげんにあきらめて平地に戻してほしい。いや、しかし畠山厩舎では、平地に戻してもだめだろうな。いまとなっては、小西厩舎と田辺騎手とのコンビで3つも勝ち星をあげられたハヤトの幸運に感謝するほかありません。
アリオン、アルデュールは本来ならもう少しいいところまでやれるはずの馬。アリオンは厩舎での乗り込み不足で、叩いてこその馬。次に期待したいが、前回もここで鉾田に送って調子落ちして結局ほぼ1年を棒に振る結果に…… アルデュールはダート向きでないことは以前から分かっているにもかかわらず、ここに出した選択の誤りに加え、こちらもアリオン同様に叩き良化型の馬なのに、また鉾田とほざいているので、また次も同じ繰り返しでしょう。いつまでたっても鉾田、鉾田で学習能力なしのラフィアンでは馬が可哀想です。またこの調子で残り半年を過ごすなら、アルデュールはもう引退でいいです(怒)

ベニングのコメントはセゾンの別項で。
このレース報告と比べても、ラフィアンの手抜きぶりというか、内容の薄さはかなりひどい。
おまけに土曜日のfrom Race Courseが更新されたのは、翌15日でした。

Posted by sachi at 06:01 PM | Category: HORSE | Comments (4)

August 13, 2010

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ガイドは引き続きゲート練習を進めています。ラヴ産駒特有の気の強さはあるけれど、特に問題ないとのこと。ラヴもゲートに問題はなかったですしね。馬体がこのところぐんぐん成長したのはよいけれど、肝心なのは走り。まずはゲート合格ですが、デビューはダート戦になるのかな。集中して走ってくれれば、能力はもっていると思うんですけど。ともが少し後ろめについていた父ラヴとは逆に、やや前めなガイドですが、その点以外は父そっくり。どんな走りをしてくれるか楽しみです。
チェリーは今週デビューを見込んでいましたが、いまひとつ物足りないとのことでデビューを遅らせることに。時計は詰めていますが、ここでデビューして中途半端な結果になるより、もう少しお稽古をしてからのほうがいいと、わたしも思います。新潟のあいだにデビューできれば御の字かな。蝦名騎手の予定もあったように、騎手はきちんと手配してくれそうですね。

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/08/12
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に坂路での運動も併用しています。今週からゲート練習を開始していますが、特に気になる所は無く、真面目に稽古に取り組んでいます。木原調教師は「マイネルラヴ産駒ですので気性的にキツイ所はありますが、稽古では特に手を焼かす事も無く順調です。扉を開けた状態での出し入れや駐立も問題ありませんので、早速次のステップへ進めたいと思います」とコメントしていました。初めての環境で、暑い中それなりにハードな稽古を消化していますが、飼葉もしっかりと食べており元気一杯との事。引き続きこのままゲート試験合格を目指して進めて行きます。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/08/12
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。今週のデビューを予定していましたが、目標を来週以降に切り替えました。8/11には五十嵐騎手を背に坂路で追い切り、併せ馬で4ハロン54秒台、2ハロン25秒台、ラスト1ハロン12.6秒の時計を一杯に追われてマーク、併せたアンナオブラプター(新馬、強め)を0.3秒追走し併入しています。高橋調教師は「今回は騎手に跨ってもらい時計を出しました。気持ちも入って時計も詰めてきましたし、この馬なりに調子は上げてきていると思います。でも正直まだ余裕を感じる動きではありますのでもう少し本数を消化したいと思います」とコメントしていました。今後はこのまま乗り込みを進め態勢を整えて行く予定。その状態を確認しながら具体的なデビュー時期を検討して行きます。

3歳馬
カトラスは調整を継続していたものの、いまひとつ調子が上がってこないよう。結構むら気なところがあるのにくわえ、もともと体質が強いほうではないので、やはり放牧となりました。おばのビハインドマスクは3歳(4歳)秋のデビューだったようで、血統的にも晩成タイプ。宇治田原でしばらく鋭気を養って、少し涼しくなってから戻ってくるといいでしょう。秋は秋で、また楽しみもあります。充実したレースが見られるのを楽しみにしています。
ベニングはきゅうきょ今週、小倉で出走することに。滞在だったし、鞍上も厩舎所属の藤岡騎手とのことで、フォーグの若いころにはまだペーペーの騎手だった康太くんも、いまやGI騎手の仲間入り。実は期待しています。ベニングは、能力ではさほどひけをとってはいないはず。あとはレース運びや力の出し方一つで、うまくいくと思う。康太騎手の手綱さばきに期待します!
さて、バスケットは帰厩して調整中。今週からペースアップとのことで、次走はリフレッシュの効果がでさくっと勝ちたいものですが、さて、古馬との対戦なのでどうでしょう。新潟の芝1400mはバスケットに向いていると思います。好位先行して最後に伸びるパターンでいいんじゃないでしょうかね。がんばれ、バスケット!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/08/12
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に運動しています。先週末辺りからペースを上げて行く事も検討していましたが、どうも暑さの影響もある様子で、あまり覇気が感じられません。佐々木調教師は「前走での疲労がそこまであったとは思いませんが、ある程度軽めの運動で様子を見て来た中で、思うように状態が上がってきません。もともとそこまで体質が強いタイプではなかったので、最近の暑さと目には見えない疲労もあるのかもしれません」とコメントしていました。今後について佐々木調教師と相談した結果、精神的に余裕がないと、自ら走るのを止めそうになったり、強く促してもハミを取らなかったりと、同馬には良い状態とは言えません。ここは無理せず一度放牧に出る事になりました。近日中に宇治田原・優駿ステーブルへ移動する予定です。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/08/12
--------------------------------------------------------------------------------
8/14(土)小倉競馬第5レース、3歳未勝利、ダート1700mに、15頭立て、藤岡康太騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時40分です。
8/12にダートコースで最終追い切りを消化。5ハロン72秒台、3ハロン43秒台、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬ナリでマークしています。当初は中2週程度で出走が叶うのではないかと見ていたのですが、新聞社発行の今週の想定では、何とか出走が叶いそうと判断し今週出走する運びとなりました。宮調教師は「中1週での出走となりますが、状態自体は悪くなく前走と同レベルかそれ以上の状態にはあると見ています。あとは精神的な部分でどう出るかですが、滞在ですし何とか頑張って欲しい所です」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/08/12
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。予定通り今週からペースアップされています。8/11にはウッドチップコースで追い切り、単走で5ハロン65秒台、3ハロン38秒台、ラスト1ハロン14.7秒の時計を一杯に追われてマークしています。前半からそれなりに出して行きましたのでその分、終い少し甘くなってしまいましたが、バテている訳ではありませんので問題ありません。阿部調教師は「放牧を挟んでからは、疲れもない分順調にここまで来ています。騎乗者の指示にも従ってメリハリのついた稽古が出来ていますので、来週であれば予定通り態勢が整えられると見ています」とコメントしていました。引き続き暑い日が続きますが、飼葉もしっかり食べていますし毛ヅヤも良いので体調は良さそうです。8/22新潟競馬、新発田城特別、芝1400mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 09:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 11, 2010

鉾田滞在馬近況

3歳馬
え?とまた我が目を疑いました。なんとポローニアが鉾田で1年のあいだに3度目の挫跖? 冗談でしょう。ありえない。これは人災では? まったく鉾田ってところは…… だから言わんこっちゃない。この仔はとことん鉾田と相性が悪い。去年の6月からずっとです。なのに、なぜ鉾田ばかりに滞在させるの? 去年だって、北海道の牧場に送り帰してくれればよかったのに。鉾田&ラフィアンさん、いいかげんにしてください。ますます鉾田憎しが増大中!

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。先週末に右後肢の挫跖が判明しました。度重なる頓挫で残念ですが、症状が軽かった点は幸いです。その日の夕方にはおおむねスムーズな歩様に戻りました。調教の再開までそれほど時間はかからない見込み。新潟最終週のダート1200mを目標に状態を整えていくことになりました。馬体重はレースを使っていた頃と変わらない、466キロです。

Posted by sachi at 06:22 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

今週は何と、新潟と札幌と小倉で、大挙6頭が出走予定です。東京にいないので、録画予約も大変だぁ。
残念ながら、サマーチェリーはデビューを延ばすらしく、せっかく蝦名騎手で喜んだのですが、お流れに…… かわりにベニングがまた小倉のダ1700mに出走するようですが、鞍上は未定。

新潟
マイネルハヤト 8月15日(日) 4R 障害・未勝利 (混) 草野太郎 芝2850m
マイネルアリオン 8月15日(日) 9R 佐渡金銀山特別 (混) 津村明秀 芝1600m
マイネアルデュール 8月15日(日) 10R 岩室温泉特別 (混) 津村明秀 ダ1200m
札幌
マイネルガンバ 8月14日(土) 3R 3歳未勝利 丹内祐次 ダ1700m
マイネルイーガー 8月14日(土) 5R 3歳未勝利 丹内祐次 ダ1700m
小倉
サマーベニング 8月14日(土) 5R 3歳未勝利 騎手未定 ダ1700m

し、しかし、いつもながらの騎手のオンパレード。ここまでやるかというくらい、どの厩舎でもどのレースでも津村騎手と丹内騎手で、いやになります。某匿名掲示板で長々と実りのない言い合いが続いていてうんざりしましたが、そのうんざりにも勝るとも劣らないうんざりぶりですね(苦笑)
1年ぶりの佐渡金銀山特別に出走のアリオンは調子もよさそうだから、もう少しいい騎手を配してくれれば復帰初戦からやれそうなのになぁ…… 
アルデュールも出走できるのはよいとして、新潟なら芝1400mのほうがまだよさそうに思うのですが…… ま、アルデュールに関しては、下手に策を弄する松岡騎手より津村騎手のほうが手が合っているとも思う。
札幌の2頭も相も変わらずダート1700mで、3歳未勝利のレース数が多いわりに出走馬が少ないので出られる可能性は高いものの、ダ1700m以外に走れるレースがありません。ガンバ、一度くらい芝を試してみてほしかった。しかも鞍上はまた丹内騎手。たまには少しいいところを見せてほしいですよ>丹内騎手 でも、まさかまたギブソンのコスモス賞まで丹内騎手ではないでしょうね?
そしてチェリーにかわって小倉へ行きそうなベニング、前走も走りそのものは悪くなかったので、今回こそ期待したいのですが、鞍上未定の状態では期待薄。つまり厩舎の期待度も愛情もやる気も低いということでしょう。ま、フォーグのような一億円馬にして、あれですからね、この厩舎は。フォーグの出走見込みの甘さといい、すぐ鉾田におっ放り出すところといい、もう何とも言いようがありません。浜中騎手くらいあてがってくれれば、少しは見直すのですが……

Posted by sachi at 04:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグはやはり権利とれず

思った通り、フォーグは15番目で北九州記念に出走できてしまいます。権利もとらずにすぐ鉾田へ送るからです。またクラブと調教師のミスと言っていいでしょう。これで朱鷺Sに出走できないなら、クラブはいったい何をやっているんだと、また怒りが爆発……というか、あまりに毎度毎度のことで、怒りが爆発するだけのエネルギーもありません。

8月15日(日)に小倉競馬場で行われる北九州記念の登録馬は以下の通り。
【フルゲート18頭】
サンダルフォン
ケイティラブ
ダッシャーゴーゴー
ショウナンカザン
エーシンエフダンズ
シャウトライン
ストリートスタイル
デグラーティア
コスモベル
アンバージャック
アポロドルチェ
メリッサ
エムエスワールド
マルブツイースター
マイネルフォーグ
スカイノダン
レディルージュ
ユメイッポ
ドリームフォワード
コウエイハート
ゼットカーク
コパノオーシャンズ

Sanspo.comの【古馬次走報】でも、フォーグは北九州記念を回避と出ていました。
★…北九州記念回避馬ではマイネルフォーグ(栗・宮、牡6)は朱鷺S(28日、新潟、OP、芝1400メートル)へ、レディルージュ(栗・安田、牝4)は長岡S(21日、新潟、1600万下、芝1400メートル)に向かう見込み。

Posted by sachi at 08:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 09, 2010

今週の出走予定

え?と、一瞬わが目を疑いました(笑)なんと、チェリーに蝦名騎手? POGでいろいろ採り上げられ、新馬勝ちしたギブソンでさえ丹内騎手だったのに、ラヴ、アルビオンに続いてチェリーに蝦名騎手…… それだけで感激です。厩舎からして田中博康騎手だと思っていたけど、そういえば彼は小倉だった。ま、予定は未定ですけど、もし出走が決まったら頑張っていいとこ見せてね、チェリーちゃん!
それにしても、あの騎手にもこの騎手にも断られてという度重なるラフィアンの言い訳は、いったい何なんでしょうか? クラブとレーシングマネジャーに聞いてみたい。良血でもとりたてて話題馬でもなく、厩舎も成績がぱっとしないチェリーでさえ、蝦名騎手騎乗なのに。

サマーチェリー 8/15 (日) 新潟 5R 2歳新馬 芝 1400m 蛯名正義騎手

Posted by sachi at 05:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 08, 2010

フォーグ、北九州記念に登録するも……

登録頭数22頭。ひょっとして出られてしまうのでは?
もしそうなったら許せない。前走の直後に言ったように、鉾田にすぐ送らずに権利を取ってから放牧すればよかったのに。放牧は近場でよかった。でも今更言っても仕方がありませんから。フォーグはこのまま2勝馬で終わるのか……orz

8月15日(日) 2回小倉2日 第45回 テレビ西日本賞北九州記念(GIII) 第1回特別登録 22頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 1200m 芝・右
アポロドルチェ
アンバージャック
エムエスワールド
エーシンエフダンズ
ケイティラブ
コウエイハート
コスモベル
コパノオーシャンズ
サンダルフォン
シャウトライン
ショウナンカザン
スカイノダン
ストリートスタイル
ゼットカーク
ダッシャーゴーゴー
デグラーティア
ドリームフォワード
マイネルフォーグ
マルブツイースター
メリッサ
ユメイッポ
レディルージュ

アルデュールも予定通りですが、登録数が多い。出られるの? 前日の朝日岳特別・芝1400mのほうがまだ出走できる可能性が高いのですが…… いずれにしろこれを逃すと、あとは小倉しか適鞍がありませんorz

8月15日(日) 3回新潟2日 岩室温泉特別 第1回特別登録 29頭
サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上1000万円以下 定量 1200m ダート・左
ウォーターリング 55.0
エイワナギ 57.0
オメガエクスプレス 57.0
ケージーアメリカン 54.0
スズノメヒョー 55.0
ステイドリーム 57.0
スマートリーズン 57.0
スリーサンビーム 57.0
ゼンノベラーノ 54.0
タカノキング 54.0
タガノシュペリエル 57.0
デイトユアドリーム 55.0
トーセンベルファム 55.0
ハイデフィニション 55.0
パリスフォンテン 55.0
フェスティヴマロン 55.0
フキラウソング 55.0
ブラックカシミール 55.0
ブルーアイガー 57.0
ベストオブミー 55.0
ペプチドアトム 57.0
マイネアルデュール 55.0
ミッキーフォルテ 57.0
メイショウアツヒメ 55.0
メジロオマリー 57.0
ヤマニンプロローグ 55.0
ユウキアックン 57.0
ライコウテンユウ 57.0
ラオムフェーレ 57.0

Posted by sachi at 06:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 06, 2010

セゾン馬近況臨時更新

2歳馬
ガイドは様子を見にきた木原調教師が、「見違えるほど成長していて良い雰囲気」と語ったとのことで、早めの入厩となったようです。こうして入退厩のたびに馬の状態やら何やらを詳しく臨時更新してくれると、馬が走る走らない以前の問題として、一口クラブ・ライフが楽しいです。それが普通だと思うんですけど、ラフィアンのサービス低下で、その楽しさをすっかり忘れていました。栗東までは2日近くかかったのに、少々テンションが高くなっただけでよかった。次はゲート試験。もともとはあまりうるさくない馬だったはずですが、そこはラヴ産駒。ゲート大丈夫かな。頑張れガイド! これまでどことなく名前がピンとこなかったのですが、「夢の案内人」「夢を誘ってくれる馬」と考えると、なんだかいい名前に思えてきました(^o^)

ドリームガイド [入厩馬 / 木原一良厩舎] ■2010/08/06
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成していましたが、中間に状態を確認した木原調教師は「体も見違えるほど成長していて良い雰囲気です。この様子なら予定を少し早めての入厩を検討したい」とコメント。8/4に愛知ステーブルを出発し、8/6に無事栗東トレセンへ到着しています。初めての長距離輸送となり、到着後は若干テンションも上がってはいますが問題あるレベルではありません。今後についてまずは輸送によるダメージや、環境の変化からくる心身への影響を考慮し、今週一杯は軽い運動のみで様子を見て行きます。まずはゲート試験合格を目指して進めて行きます。

馬体は父ラヴそっくりになってきたように思います!
(走りのほうは集中力というか走る気がまだまだの感じですが)

(セゾン公式HPより−2010年7月29日)

Posted by sachi at 07:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
ハヤトはずっとダートで乗り込まれているようです。タイムはよかったみたいなのに、今週出走できなくて残念。このまま好調を維持してほしい。くれぐれも、事故、故障がないよう祈ります。
フォーグは無事、栗東に到着。この暑さのなか、それだけはよかった。さて、権利取りの登録は当然としても、1回の除外で新潟の朱鷺Sに出られるのか? これまでがこれまでだけに、不安もよぎります。そしてフォーグの調子も実際のところどうなのか。新潟の馬場もそろそろ荒れてくるころだから、フォーグにあった馬場になって真価を発揮できるといいなあ。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。今週の出走を予定していましたが、先週とはガラッと状況が変わり、3節となる同馬は出走できない状況になってしまいました。たまたま今週に集中してしまったようで、来週には出走できる見込みです。追い切りは水曜日に単走で消化。もともと稽古で動く馬ですが、疲れが取れたのか良いタイムが出ました。調教助手は「後肢の感じは並行線。スピードに乗ってしまえば気にならない」と話していました。15日(日)、新潟の障害未勝利戦に草野騎手で出走する予定。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、5日(木)、栗東の宮厩舎に入厩しました。熱発等のアクシデントもなく、6日(金)は角馬場で感触を確かめた後にニューポリトラックコースを周回しました。目標は新潟3週目の朱鷺S。権利を取るために来週の北九州記念に登録する予定です。

5歳馬
アルデュールは早ウッドで速追い切り。行きたがるということで、まずまずなのかな。本来は叩き良化型の馬だけど、夏だし体調さえよければいい勝負もできると思うのですが、なぜダートなのか? やはりこの馬は芝でこそと思うのですが、相変わらずレース選択がいまひとつに思える。ま、この厩舎、あのレーシングマネジャー、あのクラブですから、何を言っても無駄でしょう。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。追い切りを行うウッドコースに入ると察知してすぐに加速するため、今回も計測開始地点に近い入り口から入って、すぐに追い切りを開始しています。強風に対して敏感なのは相変わらずで、強い向かい風を受けてテンからかなり行きたがっていました。助手は「まだ息遣いが物足りないが、レースまでにあと1、2本追えるので、まずまずの状態には持って行ける」とコメントしていました。15日(日)、新潟の岩室温泉特別・ダート1200mが目標です。

4歳馬
アリオンは入厩翌日から早速坂路入りをして、体調はかなりよさそうです。ずいぶんしっかりしてきたように思う。ここまでほぼ1年近く、無駄にすごしてきたかいがあったところを見せてほしい。ただ、馬体はやはりまだかなり太め残りではないだろうか。息遣いが大丈夫なら、いけるんじゃないかな。頑張って、この1年の遅れを取り戻し、古馬として充実した競走馬生活を遅れるよう、切に願っています。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。入厩の翌日となる31日(土)より坂路調教を開始しました。1日(日)から坂路2本の通常メニューを消化。4日(水)には坂路を1本登坂後にニューポリトラックで追い切られ、5ハロン66.6秒をマーク。併せ馬のパートナーが脱落して途中から単走になってしまいましたが、ラストまでしっかりとした脚どりでした。もう少し絞れそうな体つきですが、動きは重くなく息遣いも大丈夫と判断していいでしょう。15日(日)、新潟の佐渡金銀山特別・芝1600mに出走する予定です。

3歳馬
もう後がないイーガーですが、よくこんなに毎日追ってるな、膝は大丈夫なのかと思っていたら、そうか、転厩して堀井厩舎になったんだった(苦笑) いまさら立て直しをするだけの余裕もないので、とりあえずは堀井式スパルタで調子を上げてくれることを祈るのみです。最後に奇跡の踏ん張りで、なんとか勝ち上がってくれないものだろうか。
かたやガンバは畠山厩舎。この厩舎の傾向もいまひとつ分からない。なんだか可もなく不可もなくというか、とにかくサプライズがない。次走もまたダート1700m…… だとすると、またせいぜいが掲示板だろうなぁ。距離もダート適性にも、わたしは正直疑問があります。せめて一度なりとも、芝の1800mを走らせてみてほしかった。それでスピードについていけないなら、諦めもつくのですが。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関東:堀井雅広
マイネルイーガーは、函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。体型もありますが、少し太く見えます。そのため、ほぼ毎日、丹内騎手が跨がってハードな稽古をつけています。堀井調教師は「少し太いかもしれない。飼い食いが旺盛で食べるスピードがすごく早い」と語っていました。今週末に速い追い切りをやる予定です。今週は節が足りずに除外されました。来週、札幌のダート1700mを目標にしています。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関東:畠山重則
マイネルガンバは、函館競馬場で調整中。ダートコースで乗り込まれています。状態は並行線といったところ。飼い葉も食べていて、見た目に目立つ疲れはありません。調教で跨がっている丹内騎手は「使い込んで疲れもたまってきていると思うが、状態は良くも悪くもない感じ」と述べていました。とはいえ、未勝利戦があと1開催しかない状況で悠長に休養にも入れていられません。何とか頑張って勝利を掴んで欲しいものです。来週、札幌のダート1700mに出走する予定。

Posted by sachi at 06:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ドリームガイドが入厩!

移動情報です。

◎ドリームガイドは、8/6(金)栗東・木原一良厩舎に入厩しました。

やっほ〜! ガイドが待望の入厩です。7月30日の近況では「秋頃のデビューを目標に引き続き乗り込みを」というコメントだったので8月末ころかなと思っていたのですが、予想外に早かった。暑い中、北海道から栗東までは遠いのですが、お盆の混雑で渋滞に巻き込まれないよう配慮しての早めの入厩でしょうか。無事に到着していますように…… これで今年の2歳出資馬はすべて入厩ずみ。あとはガイドがゲート試験に合格すれば、全馬、出走態勢が整うことになります。何と言っても競馬がにぎやかになってうれしい。ラヴの産駒にはとりわけ思い入れがあるので、これからも順調に調整が進んでくれるよう願います。

Posted by sachi at 04:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 05, 2010

セゾン入厩馬近況

2歳馬
チェリーは調教相手が変わって何やら調子が狂った様子。暑さや疲れもあるとのこと。それでもデビューは来週の新潟での牝馬限定戦から変わらないようです。この暑さのなかで少々心配ではありますが、それはどの馬も同じ。距離はデビュー戦としては適切だと思うし、馬体も仕上がってきているという言葉を信じて、いい競馬ができることを期待します。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/08/05
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコースを併用して乗り込まれています。8/4には坂路で追い切りを消化。併せ馬で4ハロン55秒台、2ハロン26秒台、ラスト1ハロン13.5秒の時計を一杯に追われてマーク、併せたダンサーズドリーム(新馬、馬ナリ)を0.1秒先行し0.6秒遅れています。前の2本の追い切りでは、併せた相手のペースに自ら併せてしまい思うような時計が出せませんでした。そこで今回はパートナーを変えて追い切りを行った所、今回は幾分行きっぷりが悪く予定よりも時計が掛かってしまいました。高橋調教師は「併せた相手の騎乗者には、無理してまで行く必要がないと指示していたのですが、思いのほか同馬が動いてくれませんでした。精神的なものだと思いますが」とコメントしていました。暑さや調教での疲れなど、一時的な問題と見ていますので心配はしていません。体自体は仕上がりつつある印象ですので、予定通り8/15新潟競馬、芝1400mを本線に8/22新潟競馬、芝1400m(牝馬限定)も視野に入れて引き続き検討して行きます。

3歳馬
カトラスはいったん放牧かと思ったのですが、なんと続戦のよう。ま、ここ2戦、あまり本気で走っていないようなので、それもいいかな。あまり無理はしないでとのことなので、うまくやってくれるでしょう。とはいえ、連勝したときの国分騎手は小倉。次走はどこになるのでしょうか。やはり新潟?
ベニングも使ったなりの疲労はあるものの、無事に運動を再開。コメントのように、能力はあると思うのですが、未勝利戦も残り少なくなってきたいま、それをどう使うかが問題です。ここは調教師に任せるほかありませんので、なんとか状態を見極めながら、見込みのありそうなレースに出してほしいものです。
バスケットの調教はいつもこのペースですね。もともとあまり調教がけするタイプでもありませんし、この馬、この厩舎なりのペースでいいのではないでしょうか。暑さに強いタイプというのは、この酷暑のもとでありがたい。リフレッシュ効果もあり、予定している新潟ではいい結果を残してほしい。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/08/05
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが、歩様にはそれ程硬さも見られず無事に運動を再開しています。佐々木調教師は「前々走と同様、気持ちが今ひとつ走りに向かなかったようです。状態自体は悪くなく、それ程疲れも感じられませんのでこのまま在厩で進めて行きたいと思います」とコメントしていました。もうしばらくは軽めの運動のみで様子を見ながら徐々にペースを上げて行く予定。栗東トレセンも連日暑い日が続いています。無理せず状態を見ながら進めて行きます。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/08/05
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられましたが、特に問題は無く無事に運動を再開しています。前走では、距離的な問題もあるかも知れませんが、今ひとつ行きっぷりも良くありませんでした。宮調教師は「少し体調も良くなかったのかもしれません。でも力は十分に通用するものは持っていると思いますので何とかしたい所です」とコメントしていました。次走については未勝利戦も残り少なくなって来ている中で、今まで以上に状態等じっくり確認しながら検討して行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/08/05
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。暑さにも負けずに元気一杯に日々のメニューを消化。8/4にはウッドチップコースで追い切り、単走で6ハロン85秒台、3ハロン40秒台、ラスト1ハロン14.2秒の時計を強めに追われてマークしています。先週に比べ調教内容は変わりませんが、動き自体は軽さが感じられる走りで、自らハミを取って前向きな部分も感じられるようになって来ており、順調に調整が進んでいる様子です。担当スタッフは「短期放牧明けで精神的にも余裕があり良い傾向です。昨年と同様今年も暑い日が続いていますが、暑さには強いタイプなのか元気に稽古していますし順調です」とコメントしていました。今週一杯はこのままのペースで進めて行きます。暑さもあり状態、条件にもよりますが、来週辺りからペースを上げて行く予定です。8/22新潟競馬、新発田城特別、芝1400mを目標にしています。

Posted by sachi at 10:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

続々と愛馬たちが厩舎に戻ってきて、時計を出している馬が多いです。

チェリーは時計がいま一つ。デビューまではまだ遠そうです。無理せずゆっくりいきましょう。
バスケットもまだ帰厩したばかりで本調子にありません。来週以降ですね。
イーガーは鬼のように毎日追って、きのうは馬なりでもまずまずの時計。やっと調子を上げてきたか? あとひと踏ん張りでなんとかならないものかなぁ。
ハヤトはいつもポリトラックで追っていた小西厩舎と違って、畠山厩舎はいつもダートで、時計がよく分からない。ポリで調子がいいときは成績もよかったのですが……
美浦に戻ってきたアルデュールとアリオンも、ともに早くも時計を出しています。
アルデュールはいつもの調教大将ぶりはまだ見られないものの、アリオンは調子がよさそう。ここで一気に勝ち星を上げて欲しいな。

サマーチェリー
8/4 助 手 美南坂/良 - - - - 55.3 39.7 26.2 13.5 1 一杯に追う
 ダンサーズドリーム(新馬)馬ナリを0.1秒先行0.6秒遅れ
ドリームバスケット
8/4 助 手 美南W/良 - - - - 85.3 69.4 54.2 40.3 14.2 4 強目に追う
マイネルイーガー
7/30 丹 内 函館W 不 - - - 74.7 59.1 44.0 14.6 9 馬ナリ余力
7/31 丹 内 函館W 重 - - - - 59.0 43.9 13.6 6 馬ナリ余力
8/1 丹 内 函館W 稍 - - - - 54.3 39.6 13.5 8 馬ナリ余力
8/4 丹 内 函館W 良 - - - 70.0 54.8 40.3 13.0 4 馬ナリ余力
 ノートルアンジュ(三未勝)馬ナリの外を3.1秒追走同入
マイネルハヤト
8/4 助 手 美南D 良 - - - 65.4 51.6 38.5 13.4 7 強目に追う
マイネアルデュール
8/4 助 手 美南W 良 - - - 68.6 52.9 39.3 13.1 9 馬ナリ余力
マイネルアリオン
8/4 助 手 美南P 良 - - - 66.6 50.1 37.2 12.7 6 強目に追う
 コスモウィズユー(三未勝)一杯の外を0.6秒追走0.8秒先着

なお、今週の出走はありません(イーガーは除外。ハヤトは除外対象のため投票せず)

Posted by sachi at 06:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ハヤトが予定はしていますが、除外対象。
イーガーも函館で出走の意思はあるようですが、抽選です。もともとダ1700mでは距離がもたなさそうだし、立て直す余裕もなく…… 可哀想だけど、あと1つ走って引退かな。

新潟競馬場
▲マイネルハヤト 8月7日(土) 4R 障害未勝利 (混) 未定 芝2850m
函館競馬場
△マイネルイーガー 8月7日(土) 5R 3歳未勝利 丹内祐次 ダ1700m

Posted by sachi at 04:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

6歳馬
フォーグはきのう鉾田を出てきょう5日、栗東に到着予定。やれやれ。しかし、Mフリーデンと併せて手応えで劣るとは、とてもオープン馬とは思えません。どこが「さすがオープン馬という動き」なんでしょうか。わけ分からん。ま、ともあれ、登録で除外の権利も取らなければならないし、20日余り前の入厩は決して大きな余裕ではありません。新潟の芝1400mはフォーグにとってまさに適距離。ここである程度の結果を出せなければ引退も目の前にちらつきます。なんとか本来のフォーグらしい走りを見せてほしいものです。
【追記】 クラリティが重賞の関屋記念で5人の騎手に打診するも断られ、結局津村騎手ですと? ギブソンのデビュー戦もそうでしたが、なぜそんなにことごとく騎手に断られるのか。クラブは根本姿勢を改めなければ、下位騎手の固定化がますます進み、勝てるレースも勝てなくなります(いや、すでにそうなっている)。フォーグもたぶん津村騎手なんだろうな。そしてギブソンはまた丹内騎手か…… 北海道ではイーガーも丹内騎手予定だし、先日のガンバもで、丹内しかいないわけ? 厩舎や騎手との関係を強化するというのが、サービスを減らすときのクラブの言い訳でしたが、強化どころか弱体化以外のなにものでもない。それでもクラブはなぜこうなったのか気づかない振りをして、相変わらず頑固に自説を押し通すのでしょうかね?

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、この中間も順調に乗り込まれました。2本の追い切りを消化しており、そのうちの1本はMフリーデンと併せて52秒をマーク。稽古で動くパートナーを相手に手応えで劣ったものの、さすがオープン馬という動きでした。同馬の目標レースはあくまでも28日(土)の新潟、朱鷺S。良化の余地を残して厩舎に送り出すのは予定通りです。馬体重は先週と同じ462キロ。きょう4日(水)にビッグレッドファーム鉾田を出発しました。あす木曜日の検疫で栗東の宮厩舎へ移動します。

3歳馬
ポローニアは、やっと調子が上向きと言っていますが、どうも最近のラフィアンの近況はあてになりませんからねぇ。実際、あと何走できるでしょうか。ポローニアは、鉾田で調子を崩してばかりの競走馬生活でした。もう諦めてはいます。何とか最後にいいところを見せてくれますように。かわいい仔なんですけど、牧場であったきり、競馬場では対面しないままに終わりそう……

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間から追い切りを開始。入厩間近のコスモスルスをパートナーに先行して併入し、54秒をマークしました。レース同様に多少右にもたれていたものの悪くない内容です。先日も単走で56秒をマークしており、ここにきてようやく調子が上がってきた印象を受けます。来週の入厩を予定しており、引き続き乗り込んで態勢を整えていきます。

Posted by sachi at 04:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 04, 2010

北海道滞在馬近況

2歳馬
ギブソンは2週間の放牧をへて順調に調教を再開したようです。馬体も435キロとふっくらしたようだけれど、これから乗り込んでいけば、またレース前と同じ420キロ前後になるでしょう。前向きなことはよいし、折り合えるのもよい。この調子なら、次走もよい状態で臨めそうです。がしかし、10日競馬がね〜 精神的に敏感な馬でもあるので、環境に慣れるという意味でも、なるべく早目に入厩させてベストの調整で出走してほしいものですが……。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。2週間の昼夜放牧を切り上げて、27日(火)から本格的な調教を開始。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。放牧中も週2〜3度坂路で軽めに乗られていたこともあって、それほど緩んだ感じはありません。相変わらず走ることに前向きなうえ、前に馬を置くときちんと折り合える好ましい状態です。馬体重は到着時から18キロ増の438キロ。適度にふっくらしていて、仕上げていくにはちょうど良い体型といえるでしょう。

Posted by sachi at 12:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 02, 2010

セゾン馬出走結果レポート

3歳馬
ベニングはレース直後にも書いたように、距離が少し長かった印象。でも小倉だと、ダートは1000mか1700mのどちらかですからねぇ。体調は悪くなかったようだし、むしろこれまでやや太めの印象だった馬体はすっきりしていました。次はできれば中1週でというのは、牝馬限定のダート1700mでしょうか。牝馬限定は限定なりに強い相手もいるのでどうか解りませんが、今回のレースでひどく追走に苦労するということもなく、普通にレースできていたし、大外枠でなければもう少し着順は上だったのではという感じもしました。次にかけるしかなさそうですね。頑張れ、ベニング。
カトラスは、やはり気性かなぁ。確かに最初の2戦もそうでした。ずいぶんむら気の馬なのか、それとも輸送や初めての競馬場が気になって走りに集中できなかったのか。いずれにしろ、気分屋であることは間違いなさそう。精神的にもう少し成長して、走る気になってくれさえすればすんなりもある素質馬だと思うのですが、問題はその気になるかどうかですね。体調が一番の問題ですが、厩舎にもどってということは滞在ではないわけで、無事暑さも切り抜けて戻ってくれたことを願います。さて、今後は放牧か、それとも続戦か。新潟は向いていると思うんですけど〜

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/08/02
--------------------------------------------------------------------------------
7/31(土)小倉競馬第5レース、3歳未勝利、ダート1700mに、16頭立て、8枠16番、川須栄彦騎手騎乗で出走し、7着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。先手を主張したバトルアステア等を内に見る形の3番手に付けて1コーナーを回り向正面へ入ります。向正面に入ってからは特に掛る事もなくスムーズに折り合い2番手で3コーナーへと向かいます。その後は1000mの通過が60.7秒という淀みの無い流れの中、切れる脚が無い分早めに上げて行きます。そのまま前を行く馬に並びかけようと進出を開始すると4コーナーを回り最後の直線へ入ります。鞍上がいざ追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしているものの思ったほど脚色が変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも後ろから来た各馬にも交わされ、結局勝ち馬から1.1秒遅れての入線となりました。騎乗した川須騎手は「ペースが速く終いは少し甘くなってしまいました。距離はもう少し短い方が良いかもしれません」とコメント。宮調教師は「中間夏負け気味な様子はありましたが、ちゃんと乗り越え状態は悪くはなかったのですが。最後は少し踏ん張りが利きませんでしたが、一度使ってしっかりしてくると見ています。何とかしたい所です」とコメントしていました。今後については出走間隔の問題はありますが、中1週での出走も視野に入れています。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/08/02
--------------------------------------------------------------------------------
7/31(土)小倉競馬第10レース、高千穂特別、芝2000mに、12頭立て、5枠5番、佐藤哲三騎手騎乗で出走し、7着でした。
スタートで若干タイミングが合いませんでしたが、鞍上がすぐに立て直し11番手辺りで1コーナーを回り向正面へ入ります。しかし道中しっかりとハミを取らず走りに集中していない様子で、そのまま3コーナーへと向かいます。その後は1000mの通過が58.7秒という淀みの無い流れの中、鞍上に気合をつけられるとようやく進出を始めポジションを上げて行きます。やや外めの11、12番手で4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると、この馬なりに反応し脚を伸ばします。メンバー中上がり3番目の35.2秒の脚を使い前との差を詰めて行きますが、前を行く勝ち馬等も止まりませんでした。結局勝ち馬から0.6秒遅れての入線となりました。騎乗した佐藤騎手は「精神的なものなのか、道中ハミをしっかり取ってくれなく走りにもう一つ集中出来ていませんでした。それでも最後は頑張っていたのですが」とコメント。佐々木調教師は「調教では問題無かったのですが、集中力に欠いてしまいました。距離的には問題無いと思いますので初めてのコース等影響もあったのかも知れません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 06:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 01, 2010

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ボンバーは引き続き宇治田原で調整中です。だいぶ動きもしっかりしてきたよう。暑さに強いほうではないとのことで、運動はセーブしながら。そうそう、馬は人間以上に暑さに弱いらしいので、無理せずお願いします。9月以降のデビューでしょうか。どのみち関西なので生応援にはたぶん行けないと思いますが、「独特の飛びの柔らかいフォーム」を競馬場でみるのが楽しみです。
ガイドも乗り込みを続けてずいぶんしっかりしてきたようです。もともと生まれが遅いこともあって、ずっとひ弱な印象をぬぐえなかった馬。やっと筋肉がついてきたらしい。今年の夏はとりわけ暑いので、北海道での滞在は馬にとって楽なはずです。ここでもうワンステップ成長してもらえれば。馬体がだんだん父ラヴに似てくると、しめたものだと思います。頑張ってお稽古に励んでね!

ドリームボンバー [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコースをキャンターで4周した後、800m坂路1本キャンターでハロン20ー18秒程度のペースで乗り込まれています。乗り込みを進める中でだいぶしっかりとした動きが出来るようになり、独特の飛びの柔らかいフォームで力強く坂路を駆け上がっています。担当スタッフは「暑さにそれ程強い方では無いので、メニューをセーブしながら乗り込んでいます。もう少し朝晩が涼しくなって来たら仕上げて行こうと思います」とコメント。今後も引き続き体調管理には注意して、このままじっくりと乗り込みを続けて行く予定です。

ドリームガイド [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2010/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。フラットコース中心に坂路も取り入れ乗り込まれています。引き続き600m屋内ダートトラックコース5本キャンターでハロン20〜17秒程度のペースで消化するのを基本メニューに、併せて週に1本1000m坂路同じくキャンターでハロン13秒程度のスピード調教も取り入れています。ここに来て筋肉が付いて体がしっかりとしてきた印象で、見た目にも一回り大きくなって成長が著しい一頭です。担当スタッフは「もともと体質的に弱い部分がある馬ですので、夏バテさせないよう気を付けながら調教を行っています。そんな中、最近ではボリュームアップした分、なかなかのスピードを披露するようになり、身のこなし方からもレースセンスが良さそうなので楽しみですね」とコメントしていました。状態を木原調教師に報告した所、秋頃のデビューを目標に引き続き乗り込みを進めて欲しいとの指示を受けており、もうしばらくはこのまま乗り込みを続けて行きます。

Posted by sachi at 01:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)