July 31, 2010

カトラスはまだ力不足か、それとも気分?

予想以上の2番人気でしたが、7着に終わりました。

7/31(土) 小倉10R 高千穂特別(1000万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝2000m 12頭 発走:15:35 天候:曇 馬場:良
7着 4枠 5番 ドリームカトラス 牡3 54.0 佐藤哲三 1:59.8 クビ 35.2 446 -2 佐々木晶三 2/12人気

スタートもすごくよくはなかったし、追走に苦労したのか、それとも距離を意識して抑え気味に行ったのか。直線もなかなか前があかず、最後はこの馬なりに追い込んだのですが掲示板にも及ばずでした。残念。ま、1人気の馬も6着だし、波乱のレース。経験不足だし気分屋のところもあるようなので、まだこのクラスで通用するには心身両面での成長が必要でしょう。これからどうするのかな。一旦放牧で秋を待つのもよいんじゃないでしょうかね。

*ところできょうは新潟日報賞で、負傷休養ののち復帰した津村騎手が優勝。なかなかいいレースでした。ケガの前はラフィアン馬で絶不調だった津村騎手ですが、復帰後は調子がいいようです。何かふっきれたのかも? この様子だと、クラブとしてはフォーグの朱鷺Sにも津村騎手を乗せそうな雰囲気ですが、明日のエルフの騎乗ぶりに注目です。
このところラフィアンでは松岡騎手の騎乗が減り(社台系の騎乗が増えている?)、その下のクラスの騎手ばかりになってきたようなので、本当に騎手には期待できない(フォーグに松岡騎手がいいと言っているわけではありません。むしろ向いていないと思う。念のため) 石橋騎手はともかく、伊藤工真騎手をはじめ、もっと下の柴田大知騎手や中谷騎手が並ぶようになると、ほんとにこれはもう…… ギブソンの丹内騎手も、今から覚悟しておいたほうがよさそうですね。

Posted by sachi at 04:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ベニングはやはり距離が……

走りも乗り方も悪くなかったのですが、最後の直線で後続にどんどん交わされました。
1000mでは忙しすぎると思うものの、1700mは長すぎでしょ。レース選択の誤りですね。これでまたチャンスが1つ消えた。今度はまた地方? 新潟でもいけたと思うんだけどな。でも7着では、せいぜいあと1回。ラストチャンスにかけるしかありません。

7/31(土) 小倉5R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1700m 16頭 発走:12:40 天候:晴 馬場:良
7着 8枠 16番 サマーベニング 牝3 51.0 ▲川須栄彦 宮徹 3.1/2 470(-8) 20.6 7/16人気

Posted by sachi at 01:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 30, 2010

ベニングは大外、カトラスは中枠でいい感じでは?

ベニングは大外16番に。外は不利じゃないのだろうか。せっかく調教もまずまずだったのですが、距離の不安もあることに加え、枠がねぇ……
かたやカトラスは、内でも外でもなくちょうど真ん中に。こちらは距離が気になるし、3歳馬はカトラスだけで、あとは海千山千。でも掲示板くらいは確保してほしい。

7/31(土) 1小倉5R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1700m 16頭 発走:12:40
1 1 △ △ アサクサミツボシ 牡3 55.0 ☆国分恭介 大久保龍志
1 2     メイケイオーシャン 牡3 56.0 田中健 木原一良
2 3     ゼットフジ 牡3 56.0 熊沢重文 田所秀孝
2 4 ▲   グランドチャペル 牡3 56.0 岩田康誠 池江泰郎
3 5     ワンダーマイルズ 牡3 56.0 鮫島良太 佐藤正雄
3 6   ▲ ドラゴンイチロー 牡3 56.0 飯田祐史 柴田光陽
4 7 △   ナムラウォーリアー 牡3 56.0 小林慎一郎 矢作芳人
4 8 ◎   バトルアステア 牡3 56.0 和田竜二 野中賢二
5 9     サンライズターボ 牡3 56.0 藤岡康太 平田修
5 10 ○ ○ ジパングダマシイ 牡3 56.0 浜中俊 大根田裕之
6 11 △   シゲルゴウヒメ 牝3 51.0 ▲高倉稜 沖芳夫
6 12 △   マヤラブソング 牝3 54.0 酒井学 大橋勇樹
7 13     キョウジ 牡3 55.0 ☆松山弘平 田中章博
7 14     チョウラッキー 牝3 54.0 太宰啓介 吉岡八郎
8 15     イノセントリーサム 牡3 56.0 川田将雅 荒川義之
8 16   ◎ サマーベニング 牝3 51.0 ▲川須栄彦 宮徹
(印はnetkeiba.com)

7/31(土) 小倉10R 高千穂特別(1000万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝2000m 12頭 発走:15:35
1 1 ▲     リッカロイヤル 牡5 57.0 安藤光彰 須貝尚介
2 2 ◎ ◎ ▲ グッドバニヤン 牡5 57.0 松田大作 北出成人
3 3 ○   ◎ リアルプリンス 牡4 57.0 岩田康誠 池江泰郎
4 4 △     ロザリオ 牡5 57.0 小牧太 橋口弘次郎
5 5 △   ○ ドリームカトラス 牡3 54.0 佐藤哲三 佐々木晶三
5 6       ディジュリドゥー 牡6 57.0 北村友一 柴田政見
6 7   △   ティルフィング 牡6 57.0 幸英明 大根田裕之
6 8 △   △ ロードアルファード 牡7 57.0 和田竜二 山内研二
7 9   ▲   セイカジーベック 牡6 57.0 太宰啓介 田中章博
7 10 △ ○ △ サバース 牡5 57.0 福永祐一 音無秀孝
8 11     ☆ ブラックシャンツェ 牡6 57.0 浜中俊 長浜博之
8 12       カイゼリン 牝5 55.0 鮫島良太 松田国英
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
ハヤトは引き続き障害戦に出走する模様。しかし前走の疲れもあって、来週に。また「集中力がない」とのコメントですが、だったら何とか対策をお願いします。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。今週の障害戦が10頭立て。想定でフルゲートに達していないことを確認し、ここへの出走も検討していましたが、来週も頭数が落ち着きそうな状況。レース間隔や障害デビュー前の調教がハードだったことも踏まえ、今回については投票を見送りました。調教助手は「トモの疲れがずいぶん抜けてきた。週末からペースを上げていく予定。稽古は遊び遊び走っている。あまり集中力がないですね」と述べています。

4歳馬
アリオンは本当に無事についたのかな。もう勝ち上がってから降級の夢もとうに破れ、あとは惰性か…… 

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、きょう30日(金)に美浦の稲葉厩舎に入厩しました。

3歳馬
イーガーは1000mでは忙しく、次走は1700mって…… 函館や札幌ではそれしかないの分かっていたはずなのに。新潟のほうが向いてるんじゃないですか? 1700mでは長いと思うけど、いまさらですよ。なんで函館にもってきたのか。
ガンバも本当にもう後がありません。せっかく掲示板を確保して次走の優先権をとったので、いいレースを見極めて出走させてほしい。しかし勝ち上がれる見込みは薄いでしょう。せめて鞍上でも強化できるならいいのになぁ。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関東:堀井雅広
マイネルイーガーは、門別の交流戦を終えた後、29日(木)付けで堀井厩舎に転厩しました。函館競馬場に滞在して状態を整えています。1000mの距離では忙しいでしょう。次走はダート1700mを予定しています。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関東:畠山重則
マイネルガンバは、レース後も函館競馬場に滞在しています。連闘の疲れは感じられますが、すぐに解消しそうな程度。ただ、タイトな間隔で使ってきていることから、次走へは中2〜3週で臨みたいと考えています。札幌への移動のタイミングは直前になるかもしれません。

*なお、アリオンに続いてアルデュールも明日、入厩するようです。よかったよかった、鉾田じゃなくて。

7/31 105142 マイネアルデュール 美浦・相沢郁厩舎 入厩

Posted by sachi at 07:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アリオン入厩

やっとです。この暑さと雨のなかで大丈夫だったかな。
この1年をほとんど棒に振ったアリオン。さくっと2つめの勝利を挙げてくれないかなと思うものの、また鉾田との往復かと思うとイヤになります。鉾田と北海道の牧場のために出資してんじゃないんだよね〜

7/30 106140 マイネルアリオン 美浦・稲葉隆一厩舎 入厩

Posted by sachi at 04:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 29, 2010

セゾン入厩馬近況

2歳馬
チェリーは新潟で目標にするレースもほぼ決まり、あとはお稽古するのみ。タイムも少し詰めて、今のところ夏負けもせず元気な様子。何よりです。といっても、牝馬で敏感なところもあるから慎重にとは、うれしい言葉。これまで10数年の一口ライフで初めての厩舎ですが、大事に扱ってくれそうでよかったd(^-^)! チェリーの力を信じてデビューを待ちます。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/07/29
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。先週消化した分もしっかり身にしている様子で、暑さにも負けずに元気にメニューをこなしています。7/28には坂路で追い切り、併せ馬で4ハロン53秒台、2ハロン27秒台、ラスト1ハロン14.2秒の時計を馬ナリでマーク、併せたマイプレシャス(新馬、強め)を0.1秒先行し0.2秒先着しています。先週と同じパートナーとの追い切りでしたが高橋調教師は「先週と比べ時計は縮めており、動きもまた一皮剥けている印象です。もっとやれば時計は出ると思いますが、牝馬でもともと環境の変化等には敏感なタイプですので、その辺を考慮して今後もメニューには注意して進めて行きます」とコメントしていました。今回の追い切りでは、軽快な脚捌きと見た目以上にしっかりとしたフットワークが印象的でした。今後は8/15新潟競馬、芝1400mを本線に8/22新潟競馬、芝1400m(牝馬限定)も視野に入れ状態を確認しながらレース選定して行きます。

3歳馬
カトラスは体調もよさそうで、新潟のメンバーを考ると小倉に回ったのは仕方がない。佐藤哲三騎手に乗り替わるのはいいのだけれど、距離が少し心配です。やはり長いか? 経験不足で古馬との対戦はどのみち厳しいでしょうが、少頭数でもあり、掲示板を期待します。頑張れ、カトラス&哲三騎手!
ベニングは一つ下の記事にも書いたように、レース選択の経過がまずく、距離も長いんじゃないだろうか。調子はよさそうなのだけれど、鞍上もねぇ。本当にこの馬を勝たせる気はないのでは…… フォーグといい、ほんとに宮調教師にはいいかげんいやになります。それがラフィアンお抱え厩舎なんだからなぁ。セゾンだと、いっそうひどい扱いするのでしょうかね。でも、馬に罪はありません。ベニング頑張れ!
バスケットは美浦に戻ったばかりですが、こちらも暑さに負けず元気な様子で何より。あと数本で出走態勢も整いそうとのことで、次の目標レースも決まりました。新潟の芝1400mはバスケットに向いているんじゃないかな。こちらも古馬との初対戦です。厳しいとは思うけれど、そこはハンデで克服してほしい。これから充実の3歳秋を迎えてほしいと思います。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/07/29
--------------------------------------------------------------------------------
7/31(土)小倉競馬第10レース、高千穂特別、芝2000mに、12頭立て、佐藤哲三騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時35分です。
7/28には坂路で最終追い切りを消化。気持ちに火を点けるためきっちり馬体を併せての内容で、4ハロン52秒台、2ハロン24秒台、ラスト1ハロン12.7秒の時計を馬ナリでマーク、併せたダンテスク(2歳未勝利、一杯)に0.1秒先着しています。力強いフットワークを披露しており、動きはキビキビとして調子は良さそうです。佐々木調教師は「新潟を視野に入れていましたが、想定を見る限り難しそうで、メンバーも揃っているので(ドリームゼニス等)小倉を選択しました。距離は少し長いかもしれませんが、折り合い付くタイプですし心配はしていません。今は調子が良さそうですので前進を期待しています」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/07/29
--------------------------------------------------------------------------------
7/31(土)小倉競馬第5レース、3歳未勝利、ダート1700mに、16頭立て、川須栄彦騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時40分です。
7/28には坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン53秒台、2ハロン25秒台、ラスト1ハロン13.3秒の時計を馬ナリでマーク、併せたキースナック(3歳未勝利、強め)を0.6秒追走し0.2秒先着しています。中間に発症した軽い疝痛の影響も無さそうで、小刻みな回転の速いフットワークを披露していました。宮調教師は「再度、交流競走への申し込みも検討しましたが、確実に選出される訳ではなく、現在は状態が良いのであまり予定を伸ばしてもかえって調子落ちにつながるのではないかと考慮しました。十分に通用する力はあると見ていますので頑張って欲しい所です」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/07/29
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。本格的な夏の到来でトレセンも厳しい暑さに見まわれていますが、同馬は特にへこたれる様子もなく元気に稽古に取り組んでいます。7/28にはウッドチップコースで追い切りを消化。単走で6ハロン85秒台、3ハロン39秒台、ラスト1ハロン14.1秒の時計を強めに追われてマークしています。動きを確認する意味合いでしたので時計は出していませんが、息遣いやフットワークは悪くなく阿部調教師は「あと3、4本で態勢は整うのではないかと見ています。だいぶ暑いので無駄にエネルギーを消費しないよう体調管理には注意して進めて行きます」とコメントしていました。次走について阿部調教師と相談した結果、8/22新潟競馬、新発田城特別、芝1400mを目標に進めて行く事になりました。

Posted by sachi at 07:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

時計を出しているのはセゾン馬ばかりです。

サマーチェリー
7/28 助 手 美南坂/良 1 - - - - 53.3 40.0 27.1 14.2 馬ナリ余力
 マイプレシャス(新馬)強目を0.1秒先行0.2秒先着
ドリームカトラス
7/28 助 手 栗東坂/良 1 - - - - 52.7 38.0 24.9 12.7 馬ナリ余力
 ダンテスク(二未勝)馬ナリを0.2秒先行0.1秒先着
サマーベニング
7/28 助 手 栗東坂/良 2 - - - - 53.4 39.3 25.9 13.3 馬ナリ余力
 キースナック(三未勝)末強目を0.6秒追走0.2秒先着
ドリームバスケット
7/28 助 手 美南W/良 - - - - 85.6 69.6 54.2 39.9 14.1 5 強目に追う

チェリーはまだ馬なりですが、少しずつ慣れてきたかな。そろそろデビュー戦の見通しもたつころでしょう。焦ることはありません。もう少し乗り込んでからでいいと思いますが、新潟で出られるかな。
カトラスは今週、初距離の2000mでどうでしょう。追い切りはいつも走らない馬だけど、調子はよさそうです。輸送も心配ながら、夏負けせずに頑張ってほしい。
ベニングは時計もそう悪くありません。こちらも輸送がありますが、大丈夫だろうか。それに鞍上が今年デビューの騎手、16頭立てのレースでは厳しそう。宮厩舎は相変わらずラフィアン馬、セゾン馬ともにレース選択も騎手の手配も感心しませんね。ま、騎手に関して言えば、小倉で走り慣れてきて、ダ1700mでの勝利もあるという点が救いか。 
バスケットはやっと美浦に戻ってきたばかりなので、とりあえずは足慣らし。この馬も体質はけっして強くはないので、気をつけてこの暑さを乗り切ってほしいものです。

【出走確定】
7月31日 (土) 小倉競馬場 サマーベニング 5R 3歳未勝利 ダート 1700m 16頭立 川須栄彦騎手 12:40発走
7月31日 (土) 小倉競馬場 ドリームカトラス 10R 高千穂特別 芝 2000m 12頭立 佐藤哲三騎手 15:35発走

Posted by sachi at 07:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

イーガーはいよいよ引退か

門別の結果も全然よいところなしだったよう。いまさら立て直しもできないだろうし、これはもうダメっぽいですね。

7月28日(水)
門別 マイネルイーガー 9R ヒヤデス特別 五十嵐冬樹 56 ダ1200m 12頭 7着

【追記】 近況が臨時更新され、堀井厩舎に転厩となりました。
たとえ転厩しても函館は合っていなさそうだし、どのみち見込み薄でしょうが、まぁ、最後まで頑張れとしか言いようがありません。
▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関東:堀井雅広
マイネルイーガーは、28日(水)、門別競馬場の交流競走に出走し、7着でした。テンに行き脚がつかず、中団からそのまま流れ込んだだけの内容です。五十嵐騎手は「脚抜きがいい馬場だったこともあるが、大跳びで加速がつかずに流れについて行けなかった。もっとタイムのかかる馬場のほうがいい」とコメントしていました。中村均厩舎の馬房の都合がつかず、このタイミングで馬房をあけないといけないことになりました。未勝利戦が編成されている期間も少なくなっていることから、出走機会確保のため美浦の堀井厩舎に転厩することになりました。このまま函館競馬場に滞在します。

Posted by sachi at 03:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 28, 2010

鉾田滞在馬近況

6歳馬
フォーグの近況を見て、あれ?先週のかと思いましたよ! ちなみに先週は、

マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間からペースを上げてハロン15〜17秒ペースの通常メニューへ。気を配っている両前肢の歩様もいまのところ特に問題はありません。調子が良さそうで、土曜日に15−15を課したところなかなか良い動きを見せていました。8月28日(土)の新潟、朱鷺Sが目標ですが、権利取りのため8月上旬の入厩で宮師とは打ち合わせています。
こんな定型句みたいな近況が半分以上を占める近況で、どうして火曜日に取材して文字にするのに金曜夜までかかるの? とにかく、早く入厩させてください。そして権利取りと鞍上の手配をさっさとすること! 今週のラフィアン馬の鞍上がごく一部をのぞいてまたひどい。これで朱鷺Sが津村騎手だったら、わたしはまたブチ切れそう。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間からハロン15〜17秒のペースに追い切りをプラスするメニューへ。単走で半マイル55秒のタイムを出した先日はシャープな脚さばきを披露していました。スタッフは「息遣いに改善の余地はあるが、過去の滞在時に比べれば順調。今回は不安点が少ないし、体調も良い」と述べています。馬体重は462キロでした。8月上旬に入厩する予定です。

3歳馬
こちらも似たようなものですが、本調子にならないまま未勝利で終わる可能性がますます大。鉾田にいてはなおさらです。もう諦めてます。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。1本目のハッキングはそのままに、2本目を15−15にペースアップ。先週末には終いだけを併せるかたちで半マイル56秒のタイムをマークしました。本調子に及ばないとはいえ、行きっぷりは本来のものにずいぶん近づいています。馬体重は1週前から9キロ減の474キロ。入厩はもう少し乗り込んでからの方がベターです。

Posted by sachi at 06:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

今週はベニングが小倉のどこかで、そしてカトラスも土曜日の小倉、高千穂特別に出走する予定です。

サマーベニング
7/31 (土) 小倉 5R 3歳未勝利 ダート 1700m -騎手
8/1 (日) 小倉 3R 3歳未勝利 ダート 1700m -騎手
8/1 (日) 小倉 7R 3歳未勝利 ダート 1700m -騎手
ドリームカトラス
7/31 (土) 小倉 10R 高千穂特別 芝 2000m 佐藤哲三騎手

ベニングは地方交流競走での除外という不運もありますが、それにしても鞍上が決まっていないのは、この厩舎ではフォーグとともに毎度のこと。某掲示板のセゾン/ベニングのスレには、この馬に対する厩舎のやる気が感じられないとありましたが、まったく同感です。ラフィアンだけの問題ではなく、ほんとにやる気のない厩舎で(それとも馬か?)宮厩舎には二度と出資する気になりません。1つ下でフォーグと同じスタコジ産駒のスターリーがこのところ活躍めざましいことを見ても、いずれ重賞もと期待されていたフォーグがここ1年半ろくにレースに出られず(関西馬なのに度重なる鉾田滞在と故障、登録ミスなどによる)無為に過ごして今なお鉾田という現実を見るにつけ、やはり厩舎は非常に大事ですね。ベニングのほうがまだましかと思っていたのですが、似たようなもの。未勝利馬はレース数が多いのと、セゾンなのでフォーグのように鉾田へやられないという点だけが、まだましですが。ともあれ、何とか頑張ってほしいけど、軽い疝痛を起こした経緯を考ると、あまり期待はできません。
一方、カトラスは当初、小倉なら国分恭介騎手の予定だったのですが、前走の13着を嫌って乗り替わるのか、それとも他に先約があったのでしょうか。ともあれ、佐藤哲三騎手の手綱は望むところです。ただ、距離がこの馬には長い気がするのですが、小回りなら逆にもつかもしれない? 相手関係からすれば、やはり豊栄は手ごわいので高千穂なんだけど、この馬は経験も少なく、まだ適鞍や特徴が見極められません。逆に言えば新境地が開ける可能性もあるわけで、佐藤騎手、よろしくお願いします。とにかく頑張れ、カトラス!

それにしてもラフィアンは、今週の出走予定もとっくに出たあとの金曜夜に、やっと先週のレース報告などという本当に愚かな苛立たしい近況更新ローテ。北海道や鉾田の滞在馬を火曜、水曜に更新しなければならない理由など何一つないのに、在厩馬の更新と入れ替えてくれるよう何度申し入れても、できないの一点ばりで、考慮する気さえないらしい。金曜まで引き延ばしても、何か新しい情報が出てくるわけじゃなし、逆に情報も不正確で馬を把握していないことがよくある。他のクラブの更新を見るにつけ、わたし的にはこの点1つとってもラフィアンを見限る理由です。

Posted by sachi at 06:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 27, 2010

北海道滞在馬近況

5歳馬
まだ調整中ですが、そろそろ入厩? この馬に関するかぎり厩舎もあまり信頼できないのですが、休養の効果に期待します。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。今月の半ばから仕上げへ。Mヴィントの後方を進み、直線を併せた日には54秒を記録。追い切りを課したのが休養明け初めてだったためにラスト1ハロンは辛そうでしたが、Mノーブレスと併せて同じ54秒のタイムをマークした後日の調教においては最後まで手綱を抑えっぱなしでした。息の乱れが小さくなってきています。8月上旬には入厩できる態勢に整うでしょう。

4歳馬
未勝利を勝ち上がってからロクに出走すらしていないアリオン。もう稲葉厩舎だったことも忘れかけていました(苦笑) 坂路での調教を見ても、あまり期待できないような。輸送に弱いアリオンなので、この猛暑のなかでの長距離輸送は心配ですが、鉾田ではなく稲葉厩舎への入厩でよかった。この馬は鉾田ではダメで、どなたがお世話してくださっているのか分かりませんが厩舎のほうがあっているようなので、とりわけ安心しました。成長ぶりを見せてくれないと困ります。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。中間も15−15を基本メニューに、4ハロン55秒前後の併せ馬による追い切りを週に2度ほど織りまぜながらしっかり乗り込まれました。馬体重は494キロと前回に比べて6キロほど増えていますが、見た目には引き締まっていて太め感なく順調に仕上っています。30日(金)の検疫で美浦の稲葉厩舎へ入厩することになりました。木曜日に現地を出発します。

なお、イーガーは明日、門別で出走です。小回りでどうかですが、ま、五十嵐騎手と頑張ってもらいたい。

7月28日(水)門別 マイネルイーガー 9R ヒヤデス特別 五十嵐冬樹 56 ダート1200m 20:00 12頭 5枠 5番

Posted by sachi at 10:08 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 26, 2010

セゾン入厩馬臨時更新

ベニングは金沢での交流競走にも抽選落ちし、加えて暑さのためか飼い食いが落ちて疝痛まで起こす始末。人間でもこの暑さで体調を壊しがち、暑さに弱い馬はなおのことで、仕方がありませんね。前回の近況で心配したように、ベニングは剥離骨折と球節炎で長期休養するという故障に始まり、何かにつけて運がありません。いよいよ引退フラグが……

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/07/26
--------------------------------------------------------------------------------
7/25に締め切りの金沢競馬での交流競走に申し込みを行った所、残念ながら選出されませんでした。併せて7/24にはカイ喰いが落ちており、軽い疝痛を発症してしまいました。幸い直ぐに症状は治まり、念の為獣医に診てもらいましたが特に問題なく、暑い日が続いている事で一時的に体調を崩してしまったようだとの事でした。宮調教師は「念の為、日曜日は曳き運動のみで様子を見ました。一時的な症状で今では飼葉も食べており元気にしています。暑い日が続いていますので体調管理には十分に注意して行きたいと思います」とコメントしていました。次走については今週の追い切りでの動きを確認した上で改めて判断して行きます。

なお、出走予定によると、カトラスは小倉の高千穂特別で国分恭介騎手を確保しているようなので、新潟ではなく小倉かな?
【出走予定】
ドリームカトラス
7/31 (土) 小倉 10R 高千穂特別 芝 2000m 国分恭介騎手
8/1 (日) 新潟 10R 豊栄特別 芝 1600m -騎手

Posted by sachi at 05:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 25, 2010

カトラス、予定通り豊栄特別に登録

登録23頭。出走は微妙かもと思うのですが、陣営が最初からここを目標と言っているので、出走可能と踏んでいるのかな? 初めての古馬との対戦で、経験不足のカトラスには分が悪いでしょうが、出走できるなら、そこはハンデを活かして頑張ってもらいたい。

8月1日(日) 2回新潟6日 豊栄特別 第1回特別登録 23頭
サラ系3歳以上 (混合)3歳以上1000万円以下 定量 1600m 芝・左 外
キャッツインブーツ 57.0
ゴールスキー 54.0
ゴールドアグリ 57.0
サクラオールイン 57.0
ジャコスキー 57.0
ショウナンアクロス 57.0
トラベルシチー 57.0
ドリームカトラス 54.0
ドリームゼニス 57.0
ニホンピロシェリー 55.0
ハーティンハート 54.0
パープルタイヨー 57.0
ホウショウループ 55.0
ホクトグレイン 55.0
マイティースルー 55.0
マイネルエルフ 57.0
マイネルプライゼン 57.0
マイネルマルシェ 54.0
メイショウゲンジ 57.0
メイショウシオギリ 55.0
モンテフジサン 54.0
ヤマタケディガー 57.0
ワールドコンパス 57.0

【追記】 カトラスは豊栄特別を除外されたときのために?高千穂特別にも登録していました。芝2000mだけど距離もつかな?
7月31日(土) 1回小倉5日 高千穂特別 第1回特別登録 13頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上1000万円以下 定量 2000m 芝・右
カイゼリン 55.0
グッドバニヤン 57.0
サバース 57.0
セイカジーベック 57.0
ディジュリドゥー 57.0
ティルフィング 57.0
ドリームカトラス 54.0
ドリームゼニス 57.0
ブラックシャンツェ 57.0
リアルプリンス 57.0
リッカロイヤル 57.0
ロザリオ 57.0
ロードアルファード 57.0

Posted by sachi at 07:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 24, 2010

ガンバ4着

ま、きょうは丹内騎手もガンバも頑張ったんですが、やはりトップ3頭に迫るところまではいけなかった。最後はこの馬なりに追い込んできたものの、バテた馬を交わしただけで脚色はトップ3頭とほぼ同じ。勝ち上がりは遠いでしょう。次の優先権が取れたのがせめてもの幸いです。今度も相手関係をよく見て出走させてくださいね。
丹内騎手の騎乗ぶりは、たしかに回を重ねるたびにガンバの特徴をとらえてうまくなっているのがうかがえる。それでもまだ勝つには足りないけれど、高望みしても仕方がない。最後まで丹内騎手なら、このペースで馬を手の内に入れて次は何とか馬券圏内、そしてあわよくば最後に一発勝利、を祈るしかないでしょう。

7/24(土) 函館2R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1700m 11頭 発走:11:10 天候:曇 馬場:良
4着 7枠 8番 マイネルガンバ 牡3 56.0 丹内祐次 畠山重則 2 504(-4) 19.8 6/11人気

騎手コメント:from Race Courseより
丹内騎手「向正面で動けなかったが、その分、終いの脚はしっかりしていた。勝負所で2番の馬の方が手応えが良く、絞られるような感じになってしまって後手に回ったところはあった」

うん、そうだね。まだもっとうまく乗れたはずと思うところはあったけど、だいぶうまく息があってきた。でも、やっぱりもう時間切れなのよねぇ。本当に返す返すも、鉾田での6カ月と、5月に復帰してからここまでの過程が残念。もっとやれたはずの馬なのに。しかしそれは丹内騎手の責任ではないので、現時点としては、丹内騎手に何としても頑張って奇跡を起こしてもらうしかありません。次走も頑張れ!

Posted by sachi at 11:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

頑張れガンバ

少頭数、連闘で臨む未勝利戦。ガンバにはここらへんで少なくとも馬券圏内にきてもらわないと困るんですが、今年に入ってまだ2勝しかしていない厩舎では……

7/24(土) 函館R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1700m 11頭 発走:11:10
1 1 △   テイエムスリリング 牡3 56.0 藤岡佑介 湯窪幸雄 9.2 5
2 2 ○ ◎ シルキーバロン 牡3 56.0 池添謙一 岡田稲男 2.2 1
3 3     フォークダンス 牡3 56.0 小野次郎 古賀史生 74.3 9
4 4     ヴァージンフライト 牝3 54.0 長谷川浩大 藤沢則雄 115.6 11
5 5 ▲ △ ケンプトンパーク 牡3 56.0 藤田伸二 白井寿昭 5.4 2
6 6     トウケイトニー 牡3 53.0 ▲西村太一 五十嵐忠男 111.4 10
6 7     ヤマタケミライ 牡3 55.0 ☆丸山元気 根本康広 23.9 8
7 8 △ ▲ マイネルガンバ 牡3 56.0 丹内祐次 畠山重則 7.2 4
7 9     ヤマイチリノ 牝3 54.0 木幡初広 小島貞博 15.0 7
8 10 △   サトノファルコン 牡3 56.0 横山典弘 藤沢和雄 7.1 3
8 11 ◎ ○ リネンタキシード 牡3 56.0 柴山雄一 南田美知雄 10.5 6
(印はnetkeiba.comより)

Posted by sachi at 08:59 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
チェリーはやっと時計を出しはじめたところで、まだ七分の出来らしい。タイムが平凡で相手に遅れたのも仕方なし。暑さに負けずにお稽古を続けてくれれば、これからもっと上向くでしょう。新潟は向いているように思うので、快走を期待しています。まぁ、鞍上はタナパクでしょうから可もなく不可もなく。ただこの騎手も厩舎も、このところ本当に成績が低迷している。これは出資時の失敗です(´д`;) セゾン馬への出資も、今年から厩舎で決めよう(苦笑)

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/07/23
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。7/21には坂路で追い切りました。併せ馬で4ハロン55秒台、2ハロン26秒台、ラスト1ハロン13.7秒の時計を強めに追われてマーク、併せたマイプレシャス(新馬、馬ナリ)に0.4秒遅れています。高橋調教師は「予定より時計が掛かってしまいました。気持ちが入りやすいタイプと見ていますので、馬体を併せず後ろから追いかける形のメニューでしたが、相手が動かなかった為ですので問題はありません」とコメント。現状では7割程度の状態と見ており、今回の追い切り分をしっかり身にしているか週末にでも確認し、その上で具体的なデビュー時期を検討して行きます。現時点では新潟最終週、芝1400mもしくは次開催、新潟開幕週、芝1400mを検討しています。

3歳馬
カトラスは暑さのなかでも今のところ順調。少しペースアップして追い切った今週は、終いちゃんと伸びているようで安心。このまま体調を維持してほしいものです。不安は、果たして目標のレースに出走できるのかどうかの気がします。新潟はこの馬に向いていると思うし、出走できれば古馬との初対戦になりますが、本領を発揮してよい結果を出してくれることを期待します。
ベニングは残念ながら名古屋の交流戦を除外されてしいました。動きもよさそうだっただけに、これは本当に残念。今度は金沢の交流戦に出走するつもりらしい。となると、ますます今度は負けられません。とはいえ、名古屋で抽選を外れたのは、どうもこの馬の運のなさを象徴しているように思えるのです。剥離骨折と球節炎もそうでしたが、能力を十分に発揮できないまま終わるのは可哀想だな〜 運の悪さをはねとばして何とかしてほしいとは思うものの、これまでの経験では、運のない馬はどこまでも運がないから……orz
バスケットは21日に帰厩。ようやく態勢が整いそうです。といってもこの暑さ。馬には本当にこたえそうなので、あまりびしばしやらなくてもいいんじゃないか。こちらも初めての古馬との対戦になりますが、休養で体調はよいはず。この馬は2つ3つ走ると調子を落とすので、休養明け初戦と一度叩いての次走が勝負かな。もっとも、それも成長とともに解消してほしいのではありますが、新潟は向いていそうに思うので、頑張って! 復帰戦も新潟得意の松岡騎手でお願いしたいです(^o^)

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/07/23
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ポリトラックコース中心に乗り込まれています。今週からペースアップし7/21にはポリトラックコースで追い切りました。併せ馬で6ハロン82秒台、3ハロン39秒台、ラスト1ハロン12.1秒の時計を馬ナリでマーク。併せたウインベルカント(古500万、稍一杯)の内で5ハロンから併せて併入しています。状態は良い意味で好調をキープ出来ている様子で余力十分にフィニッシュしていました。佐々木調教師は「かなり暑さが厳しい状況ではありますが、問題無く稽古を消化しており順調です。予定通り来週の出走で進めて行きます」とコメントしていました。8/1新潟競馬、豊栄特別、芝1600mに出走を予定しています。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/07/23
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。7/18に申し込み締め切りの名古屋での交流競争に申し込みを行った所、残念ながら抽選に漏れてしまいました。宮調教師は「申し込み頭数が多く抽選に漏れてしまいました。動き自体は良く、今週出走予定の期待馬と互角な動きを披露していました。何とか結果が欲しい所ですので再度今週末締め切りの地方交流戦に申し込みを行って行きます」とコメントしていました。今週末に申し込み締め切りの金沢での交流競走、金沢さい川賞、ダート1400mに申し込みを行って行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/07/23
--------------------------------------------------------------------------------
7/21にスピリットファームから美浦トレセンへ入厩しました。牧場でしっかり乗り込んで来ましたので、体力的にも問題無く、暑い中ではありますが元気に運動しています。阿部調教師は「本格的に暑さも厳しくなり、体調管理にはより注意して進めています。牧場で乗り込んで来ていますので週末には、ある程度の所を行って動きを確認し次走を検討したいと思います」とコメントしていました。休養明けで馬体もフックラとし良い雰囲気です。今後どのような動きを見せてくれるか楽しみにしています。

Posted by sachi at 07:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
レース報告がやっと1週間後というのは、どう考えても納得いきません。何とかしてほしい。それはともかく、やはり障害で継続なんですね。まあ、そのうち慣れてよい結果を出してくれるよう祈るだけです。くれぐれも故障がないようお願いしたい……

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、新潟競馬場から無事にトレセンに到着。腰に若干の疲れは残っていますが、休ませないといけないほどではありません。すでに騎乗を再開しています。障害騎手やトラックマンなどによると、しばらくは、それほど節がなくても出走できそうな状況です。在厩のまま次走を目指すことになりました。

3歳馬
イーガーは追い切りが一杯でひどい時計。いくら函館が合わないといっても、そんなことを言ってる場合ではありません。新潟にしてほしかったなぁ…… おまけに体重が560キロ。膝のこともあり、もう立て直す時間もないし、望みは五十嵐騎手騎乗だけ。何とか頑張って勝ち上がってくれることを祈っています。
ガンバはきょうが連闘。タフはタフだから、ガンバってほしい。「丹内騎手があきらめずに追ってくれている」って、そんなの当然でしょう。勝つには相手関係と枠順、そして乗り方の工夫が必要。きょうダメだったら、疲労も蓄積するでしょうし、こちらも引退フラグが……

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。水曜日の追い切りは一杯に追って70−40程度の時計。前に行かせた2歳馬をとらえきれませんでした。中村調教師は「函館の馬場が合わないのか、栗東のときの動きに比べピリッとしない。馬体重も追い切り後に量ったところ560キロあり少し重いかも。とはいえ状態は悪くないし相手関係が楽になる交流競走でチャンスをものにしたい」と述べていました。25日(日)に追い切って、28日(水)に門別競馬場のヒヤデス特別・ダート1200mに五十嵐冬樹騎手で出走予定です。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関東:畠山重則
マイネルガンバは、引き続き、函館競馬場に滞在中。函館での3戦の走破タイムの差は0.3秒以内に収まっています。丹内騎手があきらめずに追ってくれていることもあり、道中のペースにかかわらず安定して走れる点は評価できますが、勝ちきるにはややパンチ不足の印象です。今開催の後半くらいから出走頭数が多くなってくる可能性があり、ダメージもないことから連闘で24日(土)、函館2R・ダート1700mに出走します。今回はチークピーシーズをはずす予定です。

Posted by sachi at 07:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 23, 2010

今週の調教時計

イーガーが時計を出しています。とはいえ、これではいくら地方交流戦といっても見込み薄のような。ますます調子落ちの気がします。
チェリーも時計を出しはじめました。が、まだもう少し乗り込んでいく必要がありそう。
カトラスは来週の出走に向けて馬ナリでの調整。まずまず順調と考えていいのかな。
サマーベニングは小倉行きをやめて調整。強めに追ってそこそこのタイムでは。今度こその交流戦。ぜひとも勝ち上がってほしいものです。

マイネルイーガー
7/18 助 手 函館W 良 - - - 75.9 59.2 43.7 14.7 8 馬ナリ余力
7/21 助 手 函館W 良 - - - 70.2 55.1 40.7 14.3 7 一杯に追う
 ボールドキング(新馬)一杯の外を0.8秒追走0.8秒遅れ
サマーチェリー
7/21 助 手 美南坂/良 1 - - - 55.2 39.9 26.6 13.7 強目に追う
 マイプレシャス(新馬)馬ナリを0.1秒先行0.4秒遅れ
ドリームカトラス
7/21 助 手 栗東P/良 - - - 82.9 67.2 53.7 39.1 12.1 8 馬ナリ余力
 ウインベルカント(古500万)稍一杯の内を0.2秒先行5F付同入
サマーベニング
7/18 助 手 栗東坂/良 2 - - - 54.6 39.8 25.8 12.5 馬ナリ余力
7/21 助 手 栗東坂/良 1 - - - 53.6 38.7 25.1 12.5 強目に追う
 マックスドリーム(三未勝)強目に同入

なお、ガンバは連闘で臨むらしく、レースが調教かわりか(苦笑) しかしこちらも、引き続き丹内騎手では同じ結果でしょう。救いは前走時、体調は悪くなさそうだったこと。叩いて少しは変わってくれれば。
とはいえこの馬には1700mは少々長い気がずっとしており、同じ距離くらいの芝も一度は試してみてほしかった。RIM産駒がダートというのは単なるイメージで、実際には芝馬のほうが多い印象。でもクラブはただ補償減らしのために出走させるだけだと思われ、調教師にも工夫が感じられない…… ま、きょうの近況を待つとしますか。

【出走確定】
7月24日(土)函館 マイネルガンバ 2R 3歳未勝利 丹内祐次 56 ダ1700m 11:10 11頭

Posted by sachi at 06:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 21, 2010

鉾田滞在馬近況

6歳馬
フォーグは8月上旬に帰厩させる旨が出ましたが、当たり前のこと。なるべく早く戻してほしい。調子が良いというのもいつものことで、リップサービス? それでも結果が伴わないのは、何より適鞍に出走できずすべてちぐはぐという以外にありません。この2年間のこの馬の扱いには、本当に腹がたつばかり。今度もとにかく入厩まで無事にすごせるようひたすら祈っています。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間からペースを上げてハロン15〜17秒ペースの通常メニューへ。気を配っている両前肢の歩様もいまのところ特に問題はありません。調子が良さそうで、土曜日に15−15を課したところなかなか良い動きを見せていました。8月28日(土)の新潟、朱鷺Sが目標ですが、権利取りのため8月上旬の入厩で宮師とは打ち合わせています。

3歳馬
ポローニアはもう引退フラグが立っていますので、何も言うことなし。去年鉾田へ移動してからロクなことがないのは、フォーグと同様。馬体重は「少し太め」って、20キロは太いと思いますが……

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。左後肢の歩様がだいぶ良化したため、先週木曜日から調教を再開することに。角馬場でのダクと坂路1本をハッキングで駆け上がるメニューからスタートして、現在は坂路2本をハッキングからハロン20秒程度にまでペースアップするメニューで乗っています。まだ多少挫跖した左後肢の感触がしっくりいきませんが、悠長に構えているだけの時間もなく、軽めに乗りながら様子を見つつ体を緩めないようにしたいと考えています。馬体重は少し太めの483キロ。

Posted by sachi at 06:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

2歳馬
ギブソンは真歌で放牧中。次走はコスモス賞って、本当なの? 8月末のクローバー賞と報じているメディアもあるんですが? まあ会員としてはクラブのソースのほうが正確だとは思うものの、ここ2〜3年のラフィアンはそれすら信じられなくなっているので。いずれにしろ、馬体重はまだマイナス。本州でのこの猛暑のなか、夏負けせずに北海道で涼しく過ごせるのはよかったです。もう少し成長してくれればよいのですがね〜 

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークに滞在中。正午前から翌朝まで行う昼夜放牧を続けています。のんびり過ごす毎日。生活サイクルが変化してもスムーズに順応できているように見えます。次走が9月上旬のコスモス賞。トータルで2週間ほど休ませたら乗り出す予定です。馬体重は前走の新馬戦からマイナス2キロの420キロでした。

なおイーガーも臨時更新され、門別でのダート1200mへの出走が決まったようです。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、7月28日(水)に門別競馬場で行われる、ヒヤデス特別・ダート1200mに登録を申し込み選抜されました。このレースに出走する予定です。

Posted by sachi at 06:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 17, 2010

ハヤト6着、ガンバ7着

7/17(土) 新潟4R 未勝利 障害3歳上 ○混(定量) 障2850m 14頭走:11:30 天候:晴 馬場:良
6着 2枠 2番 マイネルハヤト 牡6 60.0 草野太郎 畠山重則 5 502(+4) 70.3 10/13人気

ハヤトは初障害を無事に回ってきました。先頭の馬が最後の障害で飛越を拒否して競走中止したので、6着に。しかしお世辞にも飛越はうまいとは言えない。もう最初の障害でひるんでいたし、跳ぶたびに後退…… 最後の直線で盛り返しただけ。これならやはり平地のほうがよいと思えるけど、1000万クラスではつらいのも事実。やはり地方競馬のほうが、馬のためにもいいのではないかな。グリッツァは飛越はもっとうまかった。これではもう少し慣れても、掲示板に載るのもどうかというところでは?

騎手コメント:from Race Courseより
草野騎手「新潟はスタートしてすぐに最初の障害になるので、初めての障害戦で馬が平地のつもりで行かないように、あえて馬混みに入れた。前半の飛越は良かったが、途中からリズムが崩れて跳ぶたびに遅れる感じだった。次は変わると思う」


7/17(土) 函館3R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1700m 13頭走:11:40 天候:晴 馬場:良
7着 6枠 8番 マイネルガンバ 牡3 56.0 丹内祐次 畠山重則 ハナ 508(+2) 19.8 5/13人気

ガンバはまたあまりいいところなく追い通しで、最後にバテて交わされた。なんとか好位を先行しようとしたのは分かるけれど、これでは結局、将来も勝ち目なしでしょう。3着だったのは京都でのダート1400m。1700mでは距離も長いと思うし、本当にダートが向いているのかどうかも疑問。でも、相も変わらずダート1700mでは永遠にこのままの気がする。チークピーシズとか言ってたのに、面子してました。北海道にもってきた意味があるとすれば、短い間隔でも出走できるところですが、ダートは1000mと1700mしかない北海道で丹内騎手では勝つどころか掲示板確保も危うい。ま、終了でしょうね。今にして思えば、11月から6カ月も鉾田で無為にすごしたのが本当に悔やまれます。

騎手コメント:from Race Courseより
丹内騎手「自分の時計では走っているのだが、もうワンパンチ欲しい。チークはなくてもよいと思う」
↑ 失礼。チークしてたんですね。いつもの黄色い面子の上から。遠くてよく見えなかった(^^;; でもなくていいみたいですね。

Posted by sachi at 04:08 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ボンバーは宇治田原へ行ってから夏負けも解消し、順調に調教を再開。よかった。これから調教をペースアップして再度の入厩へ。素直で調教しやすいのは何より。競馬に行ってもこの資質はプラスだと思います。体調に注意しながら進めてくれるようで、安心です。新潟でデビューできればいいな。
ガイドはラヴ産駒だからと焦ってデビューさせるようなこともなく、じっくり乗り込んでくれているようです。遅生まれでもあり、やはり馬体にもう少し身が入ってきてからのデビューでいいでしょう。といっても9月くらいにはデビュー戦を見たいものです。心配は初めての厩舎。成績もよくないし。でも、馬に力があればこの厩舎でも勝ち上がることは可能だと思って出資した馬。ハヤトが引退してしまう前に、何とかデビューして生き残ってほしいです。

ドリームボンバー [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/07/16
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコースをキャンターで4周した後、800m坂路1本キャンターでハロン20秒程度のペースで乗り込まれています。放牧へ出てリフレッシュされたのか夏バテの症状は到着後すぐに改善し、騎乗を再開しています。担当スタッフは「2歳のこの時期にしてはしっかりとしていますし、素直で調教のしやすい馬ですので楽しみですね」とコメント。今後はペースを上げ再び入厩に向けて乗り込んで行きます。暑さにはそれ程強いタイプでは無いので状態には注意して進めて行きます。

ドリームガイド [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2010/07/16
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。フラットコース中心に坂路も取り入れ乗り込まれています。引き続き600m屋内ダートトラックコース5本キャンターでハロン20〜17秒程度のペースで消化するのを基本メニューに、併せて週に1本1000m坂路同じくキャンターでハロン13秒程度のスピード調教も取り入れています。順調に調整が進められており、体調カイ喰い共に問題はありません。徐々に前向きさも出て来て、手応えも以前と比べ良くなっており、成長を感じさせる一頭です。担当スタッフは「欲を言えばもう少しどっしりしてパワーがついてくればもっと良くなると思います。もうワンパンチ欲しいですね」とコメント。馬体はまだ成長途上にあるので引き続き乗り込みを続けながら、更なる成長を促して行きます。

3歳馬
バスケットがそろそろ戻ってくる! だいぶ乗り込みも進んで息遣いもよくなってきたようです。いきなり猛暑になりそうですが、休養後ならなんとか切り抜けてくれるでしょう。復帰戦が楽しみ。こちらも新潟での出走となるでしょう。古馬との対戦にひるまないだけの体力をつけていてほしいものです。

ドリームバスケット [外厩馬 / スピリットファーム] ■2010/07/16
--------------------------------------------------------------------------------
スピリットファームで調整中。引き続き800mダートトラックコースキャンターでハロン17秒程度のペースで3000m消化した後、600m坂路を1本ハロン23秒程度のペースで上がるメニューを消化しています。併せて週に1本ハロン14秒程度のスピード調教も取り入れながら運動しています。しっかり乗り込み量を確保してきている事で、息遣いも良くだいぶ仕上がって来た印象。手応えも上々で気合も乗って来ました。担当スタッフは「スピード調教をしっかりとこなして来ましたが、それでも馬体はフックラとして良い状態です」と笑顔でコメントしていました。状態を阿部調教師に報告した所、早ければ来週の入厩で検討したいとの事でした。このまま入厩に向け最終調整を進めて行きます。

Posted by sachi at 02:30 AM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
ハヤトは試験にやっと合格したばかりでどうでしょうか。とにかく無事に回ってきてくれれば。凡走してもまだ障害馬に転向させるつもりだろうか。平地でいいといまも思いますが。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、17日(土)、新潟4Rの障害未勝利戦に出走します。今週、障害試験に合格しました。畠山重則調教師は「1番始めの障害と水濠が難関だと思っていたが、無難にクリアしてくれた。先週も受かっていたと思っていたくらいだったが、まずは試験に合格してくれてほっとしている。合格を前提に今週使うつもりで調整してきたので、予定どおりに出走させる。ただし、抜群に飛越がうまいわけではないので、やはり既走馬に比べると分が悪いかもしれない」とコメントしていました。

3歳馬
イーガーは終い重点の追い切りにしても時計が悪い。まさに「前走から特に大きく変わった印象」はありません。調子落ちしているのでは? 門別の交流戦に出走するのはもう少し先なので、少しは調子をあげてほしいですが、小回りの1200mで持ち味が出るだろうか。先行して押し切ることができればですが……
ガンバは少しよくなっている気がします。あすは何とか次につながるレースをしてほしい。とはいえ、この馬も勝ち上がりには遠いでしょう。この世代、3頭もいて1頭も勝ち上がれそうな馬がいませんが、こんな事態は会員歴13〜4年で初めてです。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。15日(木)にはウッドコースで追い切られ、5ハロン71秒をマーク。前半は控えて終い重点の内容です。前走時から特に大きく変わった印象はなさそうです。前走を見ても1000mは追走に苦労するので、28日(水)に門別競馬場で行われるヒヤデス特別・ダート1200mに申し込む予定です。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関東:畠山重則
マイネルガンバは、17日(土)、函館3R・ダート1700mに出走します。今週の追い切りは丹内騎手が騎乗してダートコースで6ハロン85.3秒。中1週なのでこの程度で十分でしょう。ブリンカーを試してみましたが、着けない場合と特に変わりはありませんでした。マイナス効果はなかったので、レースでも視界を遮る馬具を使用する予定ですが、ブリンカーは砂がたまって馬が気にしてマイナスになる恐れがあることからチークピーシーズを使用することになりました。担当の厩務員は「獣医が心臓の打ち方が前回よりもいいといっていた。太りやすい体質に考慮して長い距離を乗っている効果だと思う」とコメントしていました。

2歳馬
ギブソンはこれから目標レースまでだいぶ時間あるので、昼夜放牧での成長を望みます。仕上がりは早い馬のようだからお休みは問題ないでしょう。しかしそうは言っても、適当なタイミングで調教を再開し、きっちり仕上げてほしい。心配は鞍上の手配と10日競馬です。毎度毎度、これで勝たせる気があるのかというような態勢は本当にやめてほしい。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二/馬コード:108144マイネルギブソンは、今年3頭目の嬉しい新馬勝ちを飾りました。レース後も四肢や馬体に目立つダメージがありません。次走は9月11日(土)のコスモス賞・芝1800mを予定しており、レース間隔が空くためいったんビッグレッドへ移動することに。13日(火)の午前中に出発し、夕方に無事、真歌トレーニングパークへ移動しています。蹄鉄を外して、水曜日から昼夜放牧行っています。

Posted by sachi at 01:28 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 16, 2010

セゾン入厩馬近況

2歳馬
チェリーちゃんは試験に合格して初時計を出しました。お稽古で田中博騎手がまたがってるようなので、デビューもタナパクかな。時計は平凡といえば平凡だけど、まあ、これでよし。コメントにあるように、牝馬できゃしゃに見えるけど、実は牡馬にまじってもそうひけをとらないほどしっかいしていて根性もあります。デビューが楽しみです♪

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/07/15
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用しています。7/15に田中博康騎手を背に坂路で入厩後初めてとなる速いところを消化。併せ馬で4ハロン54秒台、2ハロン25秒台、ラスト1ハロン12.9秒の時計を馬ナリでマーク、併せたマイプレシャス(新馬、強め)を0.1秒追走し併入しています。時計は特筆するものではありませんが、初めての事で様子を見ながらゆったりと出して行く予定通りの内容だったため問題はありません。高橋調教師は「初めて併せて動きを確認しましたが、牝馬で見た目はどちらかと言うとスマートなんですが、キャンターに出すと思いのほか走りがしっかりしていて、息遣いもなかなかです。気持ちにも余裕があって楽に走れていました」と笑顔でコメントしていました。今日の動きを見る限りでは、牝馬らしからぬしっかりとした走りで距離は1400〜1600m辺りが適鞍ではないかと見ています。引き続き乗り込みを進め今後はデビュー時期等について検討して行きます。

3歳馬
カトラスは8月1日の豊栄特別を目指して順調に調整されています。もともとこの時期、去年はゲート練習にてこずって疲労困憊し、放牧になってしまったくらいの馬。暑さも心配ですが、1年たって体質の弱さも改善されたみたいだから大丈夫かな。厩舎もオーバーワークにならないよう調整を進めてくれているので、安心して任せられる。初めての古馬との対戦となりますが、3歳のハンデをいかしてなんとか上位に食い込んでほしいです。
ベニングは、7月12日に臨時更新されていたのを見逃していたようです。肩の出が悪いということで小倉での出走予定は延期。そう、いまここで無理すると、出走できずに未勝利で終わる可能性が確実になってしまいます。大事をとって延ばして正解でしょう。次走は園田での交流戦に目標を切り替え。勝ち上がって生き残るためには仕方がないですね。なんとか勝利をもぎとってほしい。。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/07/15
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に運動しています。まだ軽めのペースですが、先週末から今週としっかり本数を消化し順調に乗り込みが進められています。レース後体はある程度出来ていますので、そこまで強いメニューを課する事無く様子を見ています。佐々木調教師は「疲労感なども無く順調です。予定通り進めて行きますが、オーバーワークにならないようもうしばらくはこのままのメニューでペースアップするタイミングを見極めて行きたいと思います」とコメントしていました。だいぶ暑さも本格的になって来ていますので、体調管理には注意して進めて行きます。8/1新潟競馬、豊栄特別、芝1600mに出走を予定しています。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/07/15
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。引き続き左前肩の出は幾分スムーズにはなって来ているものの、まだ硬さが感じられます。しかし調教を休む程ではありませんので7/14には坂路で動きを確認しました。併せ馬で4ハロン55秒台、2ハロン25秒台、ラスト1ハロン13.0秒の時計を馬ナリでマーク。併せたテーオートルネード(新馬、馬ナリ)を0.1秒追走し併入しています。馬ナリでサッと流す程度でしたが、キャンターに出してしまえば左前の出はそれ程気にならず、持ち前の回転の速いフットワークを披露していました。宮調教師は「もともとの面もありますが、念の為獣医にも診てもらいましたが、軽く筋肉が痛んでいる程度で問題無いとの事でした。予定を伸ばした事で多少は回復してくると思いますので、今週末に締め切りの交流競争に投票したいと思います」とコメントしていました。7/28名古屋競馬、グレープ賞、ダート1400mを本線に、7/27園田競馬、甲山特別、ダート1400mも両にらみで、申し込み頭数等を確認した上で投票を進めて行きます。
サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/07/12
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。思ったよりも肩の出が悪く症状が改善して来ない事から今週の出走を見送る事となりました。宮調教師は「使って使えない事は無いのですが、無理に使って反動が出た場合を考えここは大事を取って来週以降に目標を切り替えます」とコメントしていました。今後は馬の状態を見ながら出走時期を検討して行きます。

Posted by sachi at 05:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ガンバ、ハヤト、イーガー、チェリー、ベニングが時計を出しています。

マイネルガンバ
7/14 丹 内 函館ダ 良 - - 85.3 68.8 53.3 38.8 12.5 6 馬ナリ余力
マイネルハヤト
7/14 草 野 美北障 試 115.1 - - - 53.7 39.1 12.6 4 G前仕掛け
マイネルイーガー
7/15 助 手 函館W 稍 - - - 71.1 55.9 40.8 13.4 8 強目に追う
サマーチェリー
7/15 田中博 美南坂/良 1 - - - 54.0 38.7 25.3 12.9 馬ナリ余力
 マイプレシャス(新馬)強目を0.1秒追走同入
サマーベニング
7/14 助 手 栗東坂/重 2 - - - 55.1 40.2 25.9 13.0 馬ナリ余力
 テーオートルネード(新馬)一杯を0.1秒追走同入

おっ、丹内騎手でガンバが馬なりでまずまずの時計を出してるぞ。今度こそはうまく乗ってくださいよ>丹内騎手
ハヤトは……障害で大丈夫か、それだけが心配です。クラブも先週、カーロが勝ったので楽観視しているでしょうが、ハヤトとカーロは違うのでね。
イーガーは相変わらず調教まったく走りませんね。調教でだめでも本番でよければいいけど、最近いいところなしだからなあ。交流戦でなんとしても勝利を!
チェリーはデビューが楽しみです。厩舎にはもともと期待していなかったけど、タナパク騎手のお手馬として活躍できることを願っています。
ベニングは交流戦で今度こそ!

【出走確定】
7月17日(土)
新潟 マイネルハヤト 4R 障害未勝利 (混) 草野太郎 60 芝2850m 11:30 14頭
函館 マイネルガンバ 3R 3歳未勝利 丹内祐次 56 ダ1700m 11:40 13頭

Posted by sachi at 05:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 14, 2010

鉾田滞在馬近況

6歳馬
フォーグは「左前肢球節の腫れ」が「以前と同じ程度」って、入厩しているときはいつも「脚元はすっきりしています」だったのに?? まあ、球節の故障が直りにくいのはよく分かっていますが、それにしても同じ馬の表現がこうも違うものですか? また鉾田に行って悪化したんじゃないかとさえ思ってしまう。おまけに「右前脚の球節」もあやしいと。もう引退させてもらってもいいですよ。どうせろくに権利取りも考えずに鉾田へ出し、適鞍に出走できずに1200mのスプリント戦に出そうなどと言うだけなんですから。そのくせリスクのある鉾田への輸送は平気、函館までもって行こうとしたくらいだし。これを目にした調教師が、やっぱり近くの牧場で面倒みようと言ってくれたら、一番いいんですがね〜

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。現在は1本目が20秒、2本目が17秒のペース。馬っ気が強く、角馬場ではしきりにいなないでばかりいますが、集中して走れる坂路の動きはしっかりしていて好印象です。脚元についてスタッフは「左前肢球節の腫れは以前と同じ程度。小康状態を保っている。ただ、血管の張り具合を見ると右前肢の球節も注意した方が良い。それぞれをチェックしながら進めていきたい」と話していました。馬体重は460キロ。

3歳馬
ポローニアはウォーキングマシンでの運動を始めたようですが、果たして復帰できるのか。復帰するにしても、もう本当に数えるほどしかチャンスはありませんね。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で休養中。歩様に回復が認められ、先週末にウォーキングマシンによる運動を開始しました。通常より短い時間からスタートしています。念のために行ったレントゲン検査で骨折などの異状は見あたりませんでした。蹄底の薄い部分を保護するために、現在はエクイパットと呼ばれるパテのようなものを使用しています。乗り出しはもう少し先になる見込みです。

ところで近況の臨時更新の基準て何なんでしょうか。きょうはショコラーデが臨時更新と書いてあったので、出資馬ではないけれど一瞬どきっとして行ってみたら、ただ入厩したというだけのことでした。かたやギブソンは入厩したときはリストに載っただけ、イーガーしかり。牧場へも同様。これってショコラーデが期待馬だからですか? それはクラブとしておかしいと思うんですけど。ま、状態を報告するわけでもなく、ただ入厩したという情報しかなくて、それならリストでこと足りるんですが、逆に臨時更新だと、病気や故障かと思ってしまうじゃないですか。先代のときは、引退は必ず全会員に分かる形で載っていたのに、いまや個々の馬の近況だけですませてしまう場合が大半になってるし、何につけても「基準」が不明のラフィアンですね。

Posted by sachi at 06:56 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の出走予定馬

ハヤトがついに障害戦に出走することに。そしてガンバはまた丹内騎手でダート1700m。はぁ、やれやれ、どうだかなぁ……
ハヤトに関しては、とにかく無事に回ってきてくれることを祈ります。

新潟競馬場
マイネルハヤト 7月17日(土) 4R 障害未勝利 (混) 草野太郎 芝2850m
函館競馬場
マイネルガンバ 7月17日(土) 3R 3歳未勝利 丹内祐次 ダ1700m

Posted by sachi at 05:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

5歳馬
アルデュールは仕上がりの早い牝馬なので、順調に乗り込みが進んでいるようです。あと少しで復帰できそう。残る競走馬生活もそう長くはありません。早い復帰はプラスでしょう。まだ馬体はかなり絞らないといけませんが、1カ月もすれば入厩できるのではないかな。頑張って最後にもう一つ勝ちたいところです。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。前向きな馬で、すぐやる気になってしまうタイプ。調教を始めてまだ2週間程度にもかかわらず、現在はすでにハロン15〜16秒ペースで駆け上がっています。馬体重は499キロ。まだ腹周りに余裕が見られるものの徐々に絞れてきています。育成主任は「強い負荷をかけていって息遣いがしっかりしてくれば、早めに競馬を使えそう」と述べていました。

4歳馬
アリオンはほとんど1年、まともに走らないままうだうだと鉾田と北海道で過ごしました。早く復帰してほしい。この馬あたりから、ラフィアンの馬の扱いが本当に納得できなくなりました。つまりは現社長が全面的に主導権をもつようになってからです。素質はあったはずなのに、アリオンのためにも本当に残念。個人的には、もはやほとんど期待していません。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。現在はハロン15秒の乗り込みを基本に、週2回の追い切りをプラスして仕上げている段階。ラストを併せた7日(水)には半マイル57秒のタイムを出しました。「動きが良いし、馬体に太め感もない」と主任。先日の計量では1月の前走比10キロ減の488キロでした。早ければ今月中にも入厩できる見込みです。

3歳馬
イーガーは門別ですか。広い新潟のほうがこの馬にあっていると思いますが、まあ、とりあえず勝つには手っ取り早いのかも。しかしたとえ門別で勝てても(大跳びのこの馬にはどうかと思うけど)、そのあとは完全に頭打ちになるでしょうね。つまりクラブの補償減らしと考えるのが妥当なところでしょう。万一の奇跡でも祈るとしましょうかね。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、この中間、ビッグレッドファーム明和で2本の追い切りを消化しました。2歳未出走のプレイと併せて遅れたのは相手が動いたためです。「苦しくなると走るのをやめてしまうところがある。もう少し腹周りをすっきりさせた方が良かったかもしれないが、状態はまずまず」とスタッフ。11日(日)に函館競馬場の中村厩舎に入厩しました。門別で行われる交流競走への出走を予定しています。


なお、ギブソンは真歌に戻りました。真歌なら慣れているので大丈夫でしょうが、問題は次の入厩時期ですね。
7/13 108144 マイネルギブソン 真歌 調整

Posted by sachi at 04:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 13, 2010

イーガー函館に入厩

移動情報に出ました。

7/11 107120 マイネルイーガー 函館・中村均厩舎 入厩

Posted by sachi at 05:10 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ギブソンはコスモス賞から札幌2歳Sへ

表題の通りです。コスモス賞は9月11日(土)ですね。時期的には北海道へ行くのにちょうどいいのですが、生応援はやっぱり見送りかなぁ…… それまで放牧? すぐBRFへ送られてしまうかと思っていたのですが、移動情報はまだ出ません。10日競馬などと言わず、十分な余裕をもって入厩してほしいと切に望みます。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、10日(土)に函館4Rに出走し、新馬勝ちを飾りました。このあとはコスモス賞から札幌2歳ステークスを目指します。

Posted by sachi at 05:09 AM | Category: HORSE | Comments (2)

July 10, 2010

ギブソン強かった〜!

あらま、勝っちゃった〜って感じの勝利。いやはや、丹内騎手、ごめんなさいm(_ _)m コスモクリスタルと同じく、藤田兄貴に勝るとも劣らない王道の競馬をしてくれましたね(^_-)-☆ 考えを改めます(しかし駄騎乗もするんだよなぁ。ガンバも頼みますよ! 苦笑)

7/10(土) 函館4R 新馬 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1800m 11頭 発走:12:30 天候:雨 馬場:稍
1着 6枠 6番 マイネルギブソン 牡2 54.0 丹内祐次 1:55.1   37.0 422 初出走 萱野浩二 3/11人気

パドックで見たときも、馬体は小柄で牝馬みたいだし、稍重でこの馬の力が発揮できるかどうか危ぶみ、いまひとつ信頼できなかったのですが、意外にも素軽い動きに走る気も満々。すごくよい競馬でした。しかもポップロックの下を抑えて勝つなんて。ずっと、馬体がもっと成長してからデビューのほうがいいんじゃないかと思ってもいた。それが早熟? それとも本当に能力があるんだろうか。自分でこの馬を選んでおいて、名付け親にもなっておきながら、将来はともかく、現時点でのこの馬の能力をかなり過小評価していたよう。JRAの記事の通り、これから牧場に戻って札幌2歳Sを目指すのかな。いや〜信じられないほど嬉しいデビュー勝ちでした。まだまだ幼い面もあり、これからもっと強くなるはず。コメントが楽しみだ(でも、札幌2歳Sはやはりもう少し上位の騎手でお願いしたい)

騎手コメント:from Race Courseより
丹内騎手「やんちゃだけど強い。早めに先頭に立って抜け出す、指示通りの競馬ができた。まだ良くなる馬。いまはとにかく結果出せてほっとしている。ありがとうございました」

よ〜し、丹内くん、よくやってくれました。完璧です。ありがとう! ご指摘の通り、これからまだまだよくなる馬だと思っています。札幌2歳Sは1勝で出られるのかな(新馬勝ちのほうが未勝利勝ちより優先でしたっけ?) それまでにもう少し成長してくれるでしょう。でも、やはり入厩から出走まで少し余分に時間をとってほしい。今のところは1800mがぎりぎりに思えた。好位から早め抜け出しての競馬はうまくいくのが分かったので、将来を見据え、今度は脚をためての差しを覚えさせたいですね。

【追記】記事も出てきました(たいした内容ではありませんが)
ポップロック半妹は2着 Mギブソン快勝 - 競馬 - SANSPO.COM
【メイクデビュー】(函館4R) | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
改めて録画を見ると、ちっこい馬体で、すごいがにまたで走ってる(爆) ルーチェとグリッツァもがにまた走りだったけど、あんな未完成な粗削りなフォームで1馬身以上離して勝てたのは、素質だけで勝ったようなものか? ストライドだって小さいのにね。ただ、小柄だけれど、そこはブライアンズタイム系タニノギムレット産駒、つくべきところに筋肉はついているようでした。稍重もあまり気にしていなかったみたいだし、ぜひともじっくり育てて大物になってほしいです。

Posted by sachi at 12:49 PM | Category: HORSE | Comments (4)

ギブソン、デビュー戦

さて、どんな走りを見せてくれるでしょうか。馬を生で見たことがないし、動画もよく分からないから、想像ができません。丹内騎手、うまく乗って、藤田騎手を見返すくらいの結果を出してくださいよ。

7/10(土) 函館4R 新馬 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1800m 11頭 発走:12:30
1 1   スピードリッパー 牝2 54.0 吉田隼人 鹿戸雄一
2 2 △ スマートストリート 牡2 53.0 ☆丸山元気 大久保龍志
3 3   ロードエアフォース 牡2 54.0 池添謙一 笹田和秀
4 4 △ ディーエスラムール 牡2 54.0 木幡初広 藤原辰雄
5 5 ▲ ゴーゴーヒュウガ 牡2 54.0 上村洋行 須貝尚介
6 6 ○ マイネルギブソン 牡2 54.0 丹内祐次 萱野浩二
6 7 △ ロングスペシャル 牡2 54.0 藤岡佑介 鮫島一歩
7 8   メイショウトチワカ 牡2 54.0 武幸四郎 小島太
7 9   トーアウィンザー 牡2 54.0 勝浦正樹 作田誠二
8 10 ◎ ファンドリソフィア 牡2 54.0 柴山雄一 西園正都
8 11   テイエムロックダン 牡2 54.0 小林徹弥 五十嵐忠男
(印はnetkeiba.comより)

【追記】 9時20分現在、ギブソンは5番人気。雨で稍重となれば、非力っぽいギブソンには向かなさそうだし、まあ、そんなところかな。とりあえずは無事回ってきてもらえば。とはいえ、なんとか掲示板は確保してほしいですが。

Posted by sachi at 05:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 09, 2010

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
ハヤトはまた障害試験に不合格。なのになぜか諦めず、今週も出走なし。「普通なら十分合格レベル」って、いったい何言ってるの? 試験にぎりぎり合格するような馬が、実戦で好成績を残せるとも思えない。小西厩舎から転厩するさい、障害馬にするからとでも言ったからプライドにこだわっているのでしょうか? クラブのやることが分からん。なににしろ、まったく出資者の利益になってません!(怒) 

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。7日(水)に2度目の障害試験に単走で臨みました。1つ目の障害で少しブレーキがかかってしまうものの、水ごうをうまくクリアするなど概ね順調に進みます。最後の直線も規定タイムに間に合うようにしっかり追われました。しかし、その最初と向正面の障害飛越の際に斜飛があったとのことで、「もう一度試験を受けて欲しい」との通達がありました。「普通なら十分合格レベル」と畠山師、草野騎手ともに試験官へ食い下がりましたが、受け入れられませんでした。これを受け、来週再度受検します。試験次第ですが障害デビューを諦める場合、新潟2週目の麒麟山特別・ダート1800mへ向かうことで打ち合わせています。

3歳馬
ガンバも同じく畠山厩舎でのっそりしてます。おまけに鞍上が丹内騎手では、8着も仕方がなかった。いくらかメンバーが強かったなんて、何の言い訳にもなりませんわ。ガンバが短い間隔にもへこたれず、タフに走ってくれるのを祈るばかりですが、今度もまた丹内騎手では、いくらブリンカーをつけても同じことではないかと恐れます。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関東:畠山重則
マイネルガンバは、レース後も函館競馬場に滞在しています。8着だった前走はいくらかメンバーが強かった印象。気を抜く面も見受けられ、残念ながら入着を外しました。優先権を外してしまったとはいえ、いまは間隔を空けなくても出走できる状況です。中1、2週で次走に臨めるでしょう。ジョッキーと現地の調教厩務員から進言があり、ブリンカーを試してみることになりました。

2歳馬
ギブソンはこの世代で初めてデビュー戦を迎えるのだけれど、ちっともわくわくしない。むしろ気分が悪い。藤田騎手はあいているのに、「先約等」の話はいったい何だったんでしょうか? 加えてデビュー戦の状態まで、調教師ではなく丹内騎手のコメント…… 藤田騎手に関して言えば、ラフィアン/コスモでは去年の1月にアリオンに騎乗のあと、2月にコスモプライド、5月にコスモタイムマシン、9月にアロマ(札幌2歳S)、そして今年の1月にファルケ(おぉ、萱野先生ではありませんか)、5月にカリバーン、6月にコスモクリスタルに騎乗して勝利したあと、次の7月3日のコスモクリスタルは丹内騎手に乗り替わって2連勝……という経過。そのあたりで何かあったのでしょうか。わたしとしては本当に残念でなりません。でも決まったものは仕方がない。新馬戦なので相手関係も分からず(抜けて強そうな馬はいない?)、頑張れとしか言いようがありませんが、クラブの近況もしらじらしく響き、応援気分ははダウン、ダウン、ダウン…… 先週、函館の新馬戦1200mで強い勝ち方をした同じタニノギムレット産駒ジョーアカリンのように、ギブソンもいい出足を見せてくれればいいのですが。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、10日(土)、函館4Rの芝1800mでデビューします。最終追い切りで少し遅れたのは、パートナーが直線でワンテンポ早く仕掛け、すっと離れたところから追い上げたからです。こちらもしっかり反応し、ぐんと伸びてゴール板を過ぎたあたりでは再び相手と鼻面を揃えていました。「2コーナーまで速いペースで行かせているから、調教タイムの数字以上の負荷がかかっている。状態がいい。息もできている」とは丹内騎手の弁。気の悪さを出さず、能力をストレートに発揮できればと願っています。

Posted by sachi at 08:39 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週デビュー予定のギブソンと、平地のダート戦を回避してどうやら来週以降の障害に回るハヤト、来週、小倉で復帰戦のベニングが時計を出しています。

マイネルギブソン
7/4 丹 内 函館W 良 - - - - 54.7 39.4 13.2 5 馬ナリ余力
7/7 丹 内 函館W 良 - - - 72.3 56.1 40.9 12.9 7 一杯に追う
 ドルフィンキック(新馬)一杯の外を1.2秒追走0.1秒遅れ
マイネルハヤト
7/7 草 野 美北障 試 110.2 - - - 50.9 37.4 13.2 4 直一杯追う
サマーベニング
7/7 助 手 栗東坂/良 2 - - - - 53.3 38.8 25.1 12.8 末強目追う
 タガノバロナーク(古500万)馬ナリに同入

ギブソンは騎手鞍上にしてはタイムがさほどではないな。ま、1.2秒追走して0.1秒遅れならいいとするか。
ハヤトの平地での出走予定は、障害試験に落ちたらのことだったようです。どちらがよかったかは障害デビューしなければ分かりませんが、正直あまり嬉しくありません。
ベニングは小倉での激走を期待。調教もよくなってきたようなので来週が楽しみです。

【出走確定】
函館 マイネルギブソン 4R 2歳新馬 (混) 丹内祐次 54 芝1800m 12:30 11頭

ギブソンの新馬戦、先週の近況で、「藤田騎手を始め、こちらへの参戦の話があった北海道の五十嵐騎手などの有力騎手に騎乗依頼をしましたが、いずれも先約等の理由があり、初戦は稽古をつけてきた丹内騎手で」とあったのに、藤田騎手はあいています。「先約等」の「等」のほうで、打診するも断られたということですかね。横ノリ騎手と同様、クラブとのあいだでよほどいやなことがあったのかな。もう乗ってくれないのかもしれません。総帥のツルの一声でもあれば違っていたかもしれませんが、所詮、丹内騎手が稽古をつけているような馬には乗ってくれないってことか。振り返れば、丹内騎手が調教していたのも、丹内騎手でデビューさせる伏線だったのかとさえ思える。稲葉厩舎も同じことをしますからね。嬉しいはずの新馬デビューがまったく嬉しくないのは、ラフィアンのせいです。もうラフィアンはこりごり……というか、現社長がここ2〜3年につくりあげた体制には、ほとほと嫌気がさしました。

Posted by sachi at 06:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
チェリーちゃんはきょうゲート試験を受ける予定。素直な馬なので問題ないと思っています。合格すれば、いよいよデビューが見えてくる。新潟かな。新種牡馬アドマイヤジャパンの力、柔らかい歩様とバランスのとれた馬体、牡馬にまじってお稽古していた根性に期待しています。その名の通り、目標は桜花賞(笑)?

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/07/08
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ゲート練習中心に馬場での運動も併用しています。引き続き順調にゲート練習を消化しており、日に日に上達が感じられ、学習能力が高いと評価されています。高橋調教師は「先週末に初めて発進まで一通り行いましたが、初日はさすがに戸惑っている様子もありましたが、2回目からは当たり前のようにこなせており良い傾向です。この様子であれば合格出来るのではないかと見ていますので、今週末にはゲート試験を受験したいと思います」とコメントしていました。明日ゲート試験を受験する予定です。

3歳馬
カトラスは放牧かと思っていたら、続戦になりました。前走、ほとんど競馬をしていないのか、レース後も使ったダメージはあまりないとのこと。「念のため獣医に診てもらった」というのは、ラフィアンではありえない扱い(苦笑) 精神的なものだったのかな。もともとデビューが遅く使い込んでいるわけでもないし、新潟も向いている印象なので、続戦はいいかと。新潟での快走を期待しています。
ベニングも1戦ごとにしっかりしてきたようで、今週は古馬500万と併せて併入。時計もまずまず。小倉の小回りがどうかですが、本来の力を発揮できればいい結果が出ると信じています。かなり重症の部類の剥離骨折で一時はデビューも危ぶまれましたが、それを克服してここまできたので、ぜひとも小倉で嬉しい勝ち名乗りを挙げてほしいと願っています。来週が楽しみです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/07/08
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。前走後、レースに使ったダメージはそれ程感じられず、無事に運動を再開しています。もともと体質がそこまで強いタイプではありませんので念の為、獣医に診てもらいましたが問題は無くまずは安心しています。佐々木調教師は「行きっぷりも悪かったので、鼻出血など何かあったのかと心配しましたが問題はありませんでした。やはりキャリアが浅い分、精神的に怯んでしまったのかも知れません。レースでの疲労はそれ程ありませんので続けて次走を検討したいと思います」とコメントしていました。結果は決して喜べるものではありませんがまだこれからの馬です。この経験がきっと今後活かされてくると見ています。次走については出走間隔の問題はありますが8/1新潟競馬、豊栄特別、芝1600mを視野に入れています。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/07/08
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。7/7には坂路で1週前追い切りを消化。併せ馬で4ハロン53秒台、2ハロン25秒台、ラスト1ハロン12.8秒の時計を馬ナリでマーク、併せたタガノバロナーク(古500万、馬ナリ)の内で併入しています。この日は時計の出易い馬場状態ではありましたが、テンから併せる内容で最後まで脚色が衰える事無く、そのまま余力残しでフィニッシュ。動きはしっかりしていて調子は良さそうです。宮調教師は「レース毎に成長を感じさせる動きで状態は良さそうです。この動きであれば十分に通用すると見ていますし、いよいよこのクラスも後半戦です。何とかしたい所です」とコメントしていました。早ければ今週末にも小倉競馬場へ移動する予定。昨日の追い切り後の状態を確認し判断して行きます。次走については7/17小倉競馬、ダート1700m(牝)に出走を予定しています。

Posted by sachi at 06:28 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 07, 2010

鉾田滞在馬近況

6歳馬
フォーグは鉾田で早速乗りだしたようですが、心配だ〜 鉾田ではこれまでロクなことがありません(ポローニアも同様) 次走目標が8月28日の朱鷺Sと言っても、除外の優先権を一つも取っていないんです。入厩していなければ投票もできません。鉾田はせいぜい2週間ちょっとにとどめてくれないと、権利も取れないおそれあり。そのことをお分かりですかね、ラフィアンさん? これまでも、それで何度権利を取りそこね、適鞍を逃してきたことか。呆れてものが言えないほど同じ失敗を重ねてきたのに、反省のハの字もないところがいっそう腹立たしい。フォーグが一日も早く無事に鉾田から出られる日を祈っています。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。輸送疲れも見せていないため、到着翌日の土曜日から角馬場でのダクと坂路で軽いキャンターを開始しました。次走目標が8月28日(土)の新潟、朱鷺Sになることから、疲れが残らないないように徐々にペースを上げていきます。

3歳馬
ポローニアのコメントにもイラっとくる。挫跖の字を見た先週、即、おいおいまたかとがっくりきたのが出資者。それを事務所は「思えば昨年〜」ですか。相当にぶいですね。しかもそれが解消するのに何カ月かかったかも記憶にない? 今度は患部を保護する蹄鉄を打ったりして、少しはましな治療をしているようですが、今頃になって別の要因ですと? 去年さんざん長引いたときに、なぜそれを疑わなかったのか。レントゲン検査は検討ではなく、さっさとやってください。さっさと! 未勝利戦に出られる時間はもうあまりないんですからっ。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。引き続き左後肢の挫跖のため舎飼いしています。当初はかなり歩様が悪く、脚を下につけないほどでしたが徐々に回復してきました。ただ、こもった膿が抜けてきそうな感じがないため、アルコール綿を巻いて治療を行い、週末には鉄橋を渡して患部を保護する蹄鉄を装着しています。思えば昨年のちょうどいまの時期にも同じ場所を挫跖しました。石を踏んだことなどの2次的な要因ではなく、交突(四肢同士をぶつけること)をしやすい場所なのかもしれません。念のため近日中にレントゲン検査を行うことも検討しています。

Posted by sachi at 07:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ハヤトが福島で出走予定ながら、鞍上未定。
そしてギブソンが函館でデビュー予定ですが、こちらも鞍上の手配ができず丹内騎手に……

福島競馬場
マイネルハヤト 7月11日(日) 9R 彦星賞 (混) 未定 ダ1700m
函館競馬場
マイネルギブソン 7月10日(土) 4R 2歳新馬 (混) 丹内祐次 芝1800m

ハヤトは障害練習をするも、あまり向いていないようで試験に不合格。もう一度受けるようなコメントでしたが、平地で出走するようです。しかし鞍上未定…… 先週も特別の登録していたにもかかわらず、HPの予定に載らなかったばかりか、何のコメントもありませんでした。いったいどうなっているんでしょう?

さらに今週デビュー予定のギブソンですが、遅まきながら気づいた6月27日のJRA注目2歳馬情報に取り上げられていました(取材は6月23日)
JRA 夏競馬サイト2010
7月10日の函館メイクデビュー(芝1800m)でデビューとか、初戦を勝ったらいったん放牧して札幌2歳Sを目指すとか、すでにかなり早い段階から出ている。にもかかわらず、こういう情報がどうして公式HPには出ないのでしょう。
加えて、それだけ期待されている?馬なのに、なぜデビューが丹内騎手に?(泣)先週は函館の芝で2歳馬一番時計を出しているというのに、こうしたラフィアンの騎手起用は、本当になさけなくなってくる。騎手が見つからず除外優先権をとるための投票すらできなかったフォーグもそのきわめつきの例ですが、騎手や厩舎を軽視しつづけてきたツケなのか、それとも単に先のことが考えられなくてか、いつも後手後手に回っていい騎手に乗ってもらえず、馬が適鞍に出走できない、勝てない。ツアーでも、クラブの言うことを聞く騎手にしか依頼しない、それが会員の利益になると社長が断言したようですから、もう処置なしです。
ギブソンも、本馬の状態や相手関係など見てみないと分かりませんが、果たして勝ち負けまでいけるものかどうか。気性に難ありの馬でもあり、丹内騎手では、いくら調教をつけてきたとはいえ、もう少し腕がないと危うい気がします。ボローニアに騎乗した新潟での凡走も、それを裏付けています。期待馬なら、もう少し上位の騎手でデビューしてほしかった。今からでもどうにかならないものだろうか。騎手を確保できる新馬戦にデビューを変更することだって可能だと思うんですが、昨今のラフィアンではそれもないでしょう。本当に丹内騎手でデビューなら、もうコスモクリスタルのように(ちなみに、この4勝馬はラフィアン不振の4歳世代のラヴ馬なのに、おまけに上2頭は自家生産のラフィアン馬なのに、ラフィアンで募集しなかったことにイラっとくる)丹内騎手で勝てるくらいに強いか、レース展開が嵌まってくれるよう祈るしかありません…… ま、無事に回ってきてくれればいいと思って見守ります。

Posted by sachi at 06:37 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ラフィアンの一次募集前期終了

結局、もうどうでもいいと思ったので申し込みしませんでした。考えてみれば9万程度の補償をつぎ込んでも、鉾田でそれ以上の出費を強いられて無為にすごし(それだけならまだしも、中途半端に乗って故障したり調子落ちして長期滞在になったりすることが多い)、へぼいレース選択と騎手起用では勝ちも出世の道も限られている。とくに今年の募集馬も一昨年に続いて一部の超人気馬をのぞき小さい馬が多く、成長を待たなければどうにもならない、まあ二次まで待ってもこれならという馬がいなければ、補償を捨てるのも手だなと。

それにしても上位はすごいポイントですね〜 年々その傾向が強まっていますが、それも当然。高額馬を含め多数の馬にばんばん出資する方は、年々、多数のポイントがたまっていくわけで、わたしのようにもともと3〜4頭のささやかな出資から、1頭、ゼロ……とフェードアウトしている者はポイントもそう増えるわけもなく、したがってその差は広がっていくばかり。それは分かっていましたが、ここまで格差が広がるとは。それも中堅・弱小出資者がますます離れていく要因になっているのではないだろうか。ま、クラブがその道を選んだのだから、それはそれで結構。わたしの場合はポイントが理由ではありませんが、それでも例年、どうしてもほしい馬は高ポイント馬にはいなくて、自分の範囲内で出資できる気に入った馬がいた。しかし、今年はそれもいない。かなり気持ちが離れていのもあるのでしょう。自分にとって最後の出資要因だったラヴ産駒も、自家繁殖にラヴをつけず、つけた馬はコスモ行き(クリスタルのように)で、ラフィアンではほとんど募集にかからない……かかった馬は走らない……とうのでは、出資する気にもなれません。いまやわたしにとってラフィアンの利点は、牧場で馬に会い、のんびりとあの空気を味わえることくらいになってしまった。だから新規出資馬がいなくても、全然どうってことはないですね。去年は「最低限」の1頭で様子を見ることにして補償が残ったのですが、今年はもうゼロでもいいや。

Posted by sachi at 08:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ベニング臨時更新

ベニングが宮厩舎に入厩。これから乗り込みを始めて週末にも小倉へ移動させたい意向ですが、まずは走りを確認してからとのこと。未勝利戦も残り少なくなっていますから、万全の態勢で入厩し、早く勝ち名乗りをあげてほしいところです。今度の復帰戦は、引退か生き残れるかの目安になるでしょう。なんとか頑張ってくれますように。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/07/06
--------------------------------------------------------------------------------
7/3に宇治田原・優駿ステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。特に問題無く無事に到着しています。精神的にも良いリフレッシュになった様子で元気一杯。宮調教師は「雰囲気は悪くなく早速乗り込みを進めて行きたいと思います。早ければ今週末にでも小倉競馬場へ移動する事も検討していますが、まずは動きを確認した上で判断して行きます」とコメントしていました。

Posted by sachi at 06:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 06, 2010

セゾン出走結果レポート

カトラスは3角ずっと手前からはみをとらなくなたようです。スタートはよかったのに、やはり内側が荒れてて走る気をなくしてしまったかな。最後の直線の脚を見ると、故障したわけではなさそうだったし、ま、結果は残念でしたが、まだやっと5戦したばかりのこれからの馬。次はまた態勢を立て直してがっちり地道に走っていけばよいこと。放牧かと思っていましたが、今後は厩舎に帰ってから相談してということなので、また木曜の更新を待ちましょう。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/07/05
--------------------------------------------------------------------------------
7/4(日)福島競馬第11レース、ラジオNIKKEI賞(G)、芝1800mに、16頭立て、1枠1番、国分恭介騎手騎乗で出走し、13着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が軽く出して行きます。先手を主張したモズを前に見る形でそのまま内の4、5番手に付けてレースを進め向正面へ。その後は前半3ハロンの通過が35.5秒と淀みの無い流れの中で、何時もに無く若干手応えが怪しくなり、鞍上の手が動き始めながら3コーナーへと向かいます。その後も1000mの通過が60.4秒という平均的な流れの中、早くも後退気味でポジションを下げて行きます。そのまま4コーナーを最後方で回ると最後の直線へ入ります。鞍上がいざ追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしているものの脚色が変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から1.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kgの448kgでした。騎乗した国分(恭)騎手は「1、2コーナーを回った時点でフワフワして走る気をなくしてしまいました。気持ちの問題だと思います」とコメント。佐々木調教師は「急に下がり始めたので事故かと思いましたが問題はありませんでした。おそらくキャリアの浅さが出てしまったのだと思います。申し訳ありませんでした」とコメントしていました。今後は厩舎に戻って様子を見た上で検討して行きます。

Posted by sachi at 02:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 04, 2010

カトラス惨敗

やはりただの2勝馬に重賞の壁は厳しかった。格の違いかな。

7/4(日) 福島11R ラジオNIKKEI賞(G3) 3歳 ○国際○特指(ハンデ) 芝1800m 16頭 発走:15:45 天候:曇 馬場:良
13着 1枠 1番 ドリームカトラス 牡3 53.0 国分恭介 佐々木晶三 3/4 448(+4) 15.0 5/16人気

馬場は良まで回復したようですが、追走にも苦労していたし、1枠1番をひいて内が荒れていたのかも。もともと体質が弱かった馬、レコードタイムでの激走が心身両面でこたえていたとも考えられる。最後の直線は外に出してこの馬なりに追い込みをかけたものの、前半で体力を使い果たしていましたね。でも出資者としては、春の最後(実際には夏の最初ですが)にこのレースに出走できて満足。GCのパドック解説者が言っていたように、まだもっとよくなるでしょう。2連勝のご褒美に放牧に出してもらえるかな。夏のあいだにしっかり体をつくり直して、秋の更なる成長と飛躍を待ちましょう。

Posted by sachi at 04:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 03, 2010

カトラス意外な人気

ただいま4番人気とは、意外です。もう少し人気薄かと思っていた。
まあ、人気はどうでもいいけど、ガンバッてね>カトラス&国分騎手!

7/4(日) 福島11R ラジオNIKKEI賞(G3) 3歳 ○国際○特指(ハンデ) 芝1800m 16頭 発走:15:45
1 1 △ ▲   ドリームカトラス 牡3 53.0 国分恭介 佐々木晶三 11.9 4
1 2 △     レッドスパークル 牡3 55.0 藤岡康太 藤岡健一 31.9 14
2 3       ジャングルハヤテ 牡3 52.0 西田雄一郎 本郷一彦 22.1 12
2 4 ▲   ☆ ガルボ 牡3 57.0 吉田豊 清水英克 19.5 10
3 5       フローライゼ 牡3 54.0 伊藤工真 岩戸孝樹 57.7 16
3 6       コスモヘレノス 牡3 54.0 石橋脩 菊川正達 39.6 15
4 7     △ モズ 牡3 54.0 中舘英二 矢作芳人 12.6 5
4 8 ○ △ ○ クォークスター 牡3 55.0 C.ウィリアムズ 堀宣行 7.1 2
5 9 ◎   ◎ トゥザグローリー 牡3 56.0 内田博幸 池江泰郎 3.1 1
5 10       セイリオス 牡3 53.0 津村明秀 鹿戸雄一 31.6 13
6 11       アースガルド 牡3 54.0 蛯名正義 勢司和浩 17.2 8
6 12   ○   ナイスミーチュー 牡3 53.0 松岡正海 橋口弘次郎 20.8 11
7 13 △     リリエンタール 牡3 54.0 北村宏司 藤沢和雄 13.9 7
7 14 △   ▲ アロマカフェ 牡3 55.0 柴田善臣 小島太 8.3 3
8 15   ◎   レト 牡3 55.0 幸英明 本間忍 13.9 6
8 16     △ シャイニンアーサー 牡3 53.0 田中勝春 藤沢和雄 17.7 9
(印はnetkeiba.com)

【追記】
福島の馬場は重か……。母も重はだめだったみたいだし、非力っぽいカトラスには厳しそう。これから回復して稍重くらいになる可能性もありますが、掲示板に載れたら上出来かな。

Posted by sachi at 02:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ガンバ……

ダート1700mは本当にこの馬にあっているのか? いつも見所のない競馬しかしないんですが。

7/3(土) 函館 3R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) ダ1700m 13頭走:11:40 天候:曇 馬場:良
8着 6枠 8番 マイネルガンバ 牡3 56.0 丹内祐次 畠山重則 1.1/2 506( 0) 20.8 7/13人気

ま、宮本厩舎からほうり出された馬だから仕方がないと言ってしまえばそれまでだけど、もう諦めたほうがよさそうですね。距離もそうですが、ダートがいいのかどうかさえよく分からん。かといってダ1000mも無理だろうし、芝ではスピード不足だろうし…… 一時は調教ももう少しよかったように思うのですが、どうも小回りはいっそう向いてないような? 1度くらい芝1800m〜2000mあたりを使ってみてほしかったな。でも、いまさら何を言っても無駄でしょうね。消化試合は退屈でつまらない。

騎手コメント:from Race Courseより
丹内騎手「いい位置が取れたが3コーナーから集中力を欠いた感じ。砂を被るのを嫌がっていた。前がクリアな位置で終始自分のペースで走れる競馬がいいのだと思う」

コメントはいいこと言ってるけど、だったら先行してくださいよ〜 失速したのは集中力を欠いたの? 集中していれば走れるのですか? それも騎手の腕にもよると思うよ。何度も同じようなレースが続いてるんですけどねぇ。なんとか方策を考えてくれないと困ります。ただフツーに乗ってるだけじゃダメでしょう。丹内くんしか乗らないなら、丹内くんが工夫してほしい、ハヤトの田辺騎手みたいに。ま、でも、これでガンバもしばらくは出走できない。放牧かもしれませんね〜。

Posted by sachi at 02:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 02, 2010

セゾン馬臨時更新

ベニングが宇治田原から帰厩。ん〜フォーグが鉾田へ行ったからかと一瞬思ってしまいましたが、フォーグはグリーンファームにいたから関係なかった(苦笑) 次走は小倉かぁ。宮厩舎は小倉得意ですもんね。今度こそ何とかガンバってほしい。7/17日が楽しみです。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/07/02
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。宮調教師より検疫の都合が付いたとの連絡を受け明日7/3に入厩する運びとなりました。宮調教師は「前走を見る限り力もしっかり付けてきており、十分に通用すると思いますので、次走は小倉開催を目標に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。7/17小倉競馬、ダート1700mを目標にしています。

Posted by sachi at 08:22 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
ハヤトはやはり障害は向いていないでしょう。さっさと諦めて平地に戻せばいいんですよ。福島はこれまでも結果を出しているし、今週の追い切りの時計もまずまず。体調はよさそうだし、どうして馬がいやがっていることをそこまでやろうとするのか分かりません。そういう馬を障害馬にしたところで、結果が出るはずがないと思います。
フォーグは鉾田を経由して北海道へ向かうのかと思っていましたが、なんと朱鷺Sへ向かうと……それならずっとグリーンファームにいればいいものを、わざわざ鉾田へ運ぶとは。もう本当にラフィアンには見切りをつけたい。調教師が函館に難色を示し、交換条件として鉾田行きを承諾したような気がしてなりません。これまで何度も懲りている鉾田での長期滞在だけは避けてほしかったのに…… 宮厩舎も宮厩舎です。これでまた10日競馬か。しかも新潟への輸送の前にまた関西へ戻ると…… 怒りが込み上げてきます。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。29日(火)の障害練習でも水ごうで躊躇。もう少し練習した方が良さそうなので試験を来週に延期しました。新たな問題が一つあります。23日(水)に臨んだ1回目の試験で審査委員から斜飛を指摘され、困ってしまうことに「単走で試験を受けるように」との通達がありました。単独の飛越では拒否してまた不合格になってしまうかもしれません。ジャンパーとしてのデビューを諦め、目標を福島最終週の彦星賞・ダート1700mに切り替えることも検討しています。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、きょう2日(金)にグリーンファーム甲南からビッグレッドファーム鉾田へ。調教師と改めて行った相談の結果、函館のUHB杯・芝1200mを見送り、新潟の朱鷺S・芝1400mに直接向かうことになりました。

3歳馬
ガンバは丹内騎手で今週出走。まあねぇ、この鞍上では不安がいっぱい。乗りむずかしい馬なので、とにかくうまく乗ってくれればと祈るだけです。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関東:畠山重則
マイネルガンバは、3日(土)、函館3Rのダート1700mに丹内騎手で出走します。転厩緒戦を叩かれて、さらに調子が上向いている印象です。水曜日の追い切りでは前半で物見をしていたものの、4コーナーで気合いを付けると自ら行く気を見せて併せた相手を抜かせませんでした。跨がった調教厩務員は「前走より体が減っているかもしれないが、それは引き締まったもの。歩様も良いし、何より覇気があるのが良い。集中して走ってくれれば勝ち負けをしてくれると思っている」と手応えを掴んでいるようでした。前走掲示板の馬が6頭と厳しいメンバーですが、こちらも上積みがあると見ています。

2歳馬
なんとギブソンも、一番恐れていたことが現実になりました。先週から予定を言っていて、また騎手の手当てもつかないとは。それも今週ではなく来週ですよ。こんな騎手起用では勝てるものも勝てない。萱野調教師は確かに騎手とのつながりが弱い。それでも蝦名騎手の起用もあります。函館には、若手なら丸山、丸田騎手、中堅なら勝浦、北村、藤岡騎手もいっているでしょう。せめて幸四郎騎手とか吉田隼人騎手とかもだめなのでしょうか。いくらなんでも丹内騎手では、もうがっくり。何が騎手や厩舎との連絡を密にするからサービスを削るだ、どっちもロクなことできてないじゃないですか(怒) 言い訳もほどほどにしてほしい。ちなみに藤田騎手、五十嵐騎手はいいとしてそのほかの「有力騎手」って誰ですか? 有力騎手と言えば、クラブともめて怒り、ラフィアン馬には二度と乗らないと宣言した横山典騎手しかいないと思いますが、ノリちゃんに依頼するわけないですよね?

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、函館競馬場で調整中。角馬場とウッドコースを主体に乗り込まれています。レース1週前となる水曜日の追い切りは、芝の感触を確かめる意味もあって本馬場へ。時計的に物足りない感じはありますが、ゴール後もスピードを落とさず向正面まで流していて額面以上の負荷は掛けています。丹内騎手は「口向きの悪さは相変わらず。いつも右へ行くのに、きょうは左のラチへ飛んでいこうとしていた。でも動きは満足できるもの。隣が一生懸命手綱を扱いているのに、こちらは持ったままだった」と話していました。来週の芝1800mでデビューする予定。なお藤田騎手を始め、こちらへの参戦の話があった北海道の五十嵐騎手などの有力騎手に騎乗依頼をしましたが、いずれも先約等の理由があり、初戦は稽古をつけてきた丹内騎手で向かうことなりました。

Posted by sachi at 07:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグがまた鉾田へ

いつも移動リストに載せるだけで、コメントも何もないから本当にいっそう腹立たしい。
やっぱり北海道へやるつもりなんだろうな。米子Sでよかったのに。

7/2 104175 マイネルフォーグ 鉾田 グリーンファーム甲南より

Posted by sachi at 02:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ギブソンとガンバ、ハヤト、セゾンのカトラスが時計を出しています。

マイネルギブソン
6/27 丹 内 函館W 良 - - - - - 44.6 13.1 7 馬ナリ余力
6/30 丹 内 函館芝 良 - - - 64.5 50.3 37.5 11.8 4 馬ナリ楽走
 ドルフィンキック(新馬)稍一杯の外同入脚色良
マイネルガンバ
6/30 助 手 函館ダ 稍 - - - 70.8 55.1 40.0 13.1 6 強目に追う
  ゼンノドンカスター(三未勝)一杯の内を1.1秒先行同入
マイネルハヤト
6/30 草 野 美南D 稍 - - - 70.5 55.0 40.9 12.7 6 馬ナリ余力
ドリームカトラス
6/30 助 手 栗東坂/不- - - 54.6 39.9 25.9 12.3 強目に追う

ギブソンは先週のウッド馬なりから今週30日には芝に変わり、騎手鞍上とはいえかなりいいタイムを出しています。終いも切れているし、順調ですね。楽しみになってきました。
ガンバはだめだな〜 今週出走ですが、鞍上にも期待できないし、このまま未勝利で終わりそうな雰囲気ですね。宮本先生はそれでもいい騎手を手配してくれましたが、事務所の手配だとこのクラスの騎手ばかり。もう半ば諦めました。これがクラブの姿勢なら、もう処置なし。
ハヤトは馬なりでいい時計出しているんだけどなぁ。障害ではなく平地で出走できないものだろうか。向いていない馬をどれもこれも障害馬に仕立てようとしても、それは無理でしょう。ここらへんのクラブの姿勢にも疑問を感じます。
さて、一番の期待の星(まだ小さいけど)カトラスも、強めに追ってまずます納得できる時計を出しています。いや、不良馬場だったことを考えると、かなりいい時計ではないかな。格上の相手もいますが、ハンデを活かして掲示板、いや馬券圏内を目指してほしい。ガンバレ、カトラス&国分騎手!

【出走確定】
7月3日(土)
函館 マイネルガンバ 3R 3歳未勝利 (混) 丹内祐次 56 ダ1700m 11:40 13頭
7月4日(日)
福島 ドリームカトラス 11R ラジオNIKKEI賞(G3) 国分恭介 53 芝1800m 16頭立 15:45発走

カトラスがいろんな新聞で取り上げられていました。フォーグやルーチェ以来、久々のことで、それだけでも嬉しいです♪
カトラス距離延長に期待/ラジオN賞 - 競馬ニュース : nikkansports.com
【ラジオNIKKEI賞】ドリームカトラス12秒3(競馬) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
【ラジオNIKKEI賞水曜追い】カトラス「思った以上の仕上がり」(競馬) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
【ラジオNIKKEI賞追い切り】ドリームカトラス、力強く伸びる - 競馬・公営 - ZAKZAK
【ラジオNIKKEI賞】カトラスに勢いあり/競馬情報、競馬予想、レース、ニュース等/デイリースポーツonline
JRA-VAN | 競馬ニュース速報

Posted by sachi at 07:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
カトラスがいよいよ重賞初挑戦となりました。遅れてのデビューだったのでNHKマイルやダービーにはとても間に合いませんでしたが、初戦と2戦目の惨敗から、まさか2連勝でここまでこられるとは予想していなかった。じっくり育成してもらった成果がきちんと出たということですね。強い相手もいるし、結果は走ってみないと分からないけれど、「状態は前走より上」という先生の言葉を信じます。たしかに1戦1戦、強くなっている印象。出資当初の期待がここにきて現実になったのも、馬はもちろん、国分騎手、厩舎関係者のみなさんの尽力のおかげです。感謝します。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/07/01
--------------------------------------------------------------------------------
7/4(日)福島競馬第11レース、ラジオNIKKEI賞(G)、芝1800mに、16頭立て、国分恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時45分です。
6/30にはウッドチップコースで体をほぐした後、坂路で最終追い切りを消化しました。単走で4ハロン54秒台、2ハロン25秒台、ラスト1ハロン12.3秒の時計を強めに追われてマークしています。持ち前の回転の速いフットワークで、終い重点の内容でしたが、促されるとしっかり反応し素軽い走りを披露していました。佐々木調教師は「ここを目標に予定通り調整が出来ました。初めての距離となりますが、引っ掛かるタイプではありませんので特に心配はしていません。メンバーは揃いますが状態は前走時より上と見ていますので期待しています。何とか良馬場でやらせてあげたいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

2歳馬
ボンバーはやはり体調を考えて放牧になりました。しばらくは軽目の調整で、体調が整ってから調教再開になるでしょう。あわてるような血統の馬ではないし、さらに成長を促すきっかけになってほしいと思っています。デビューが楽しみです。
チェリーはゲート試験にそなえて練習中。素直な牝馬で練習中も落ち着いているとのことで、問題はないでしょう。どちらかといえばやや非力さもまだ残っていた馬。すんなり行くとは思いますが、こちらもあわてる必要もなし。デビューはどこになるかな〜(^o^)

ドリームボンバー [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/07/01
--------------------------------------------------------------------------------
7/1に栗東トレセンから宇治田原・優駿ステーブルへ移動しています。特に問題無く無事に到着しています。今週に入り、熱は下がったものの、暑さの影響もあるのか、カイ喰いもあまり良くありません。飯田調教師と今後について相談した結果、一度体調を崩した事がきっかけで夏バテ気味な状態である現状で、無理に進める時期では無いとの結論に達し、ここは一度放牧に出る事となりました。しばらくは軽めの運動で様子を見ながら騎乗再開時期を検討して行きます。

サマーチェリー [入厩馬 / 高橋祥泰厩舎] ■2010/07/01
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ゲート練習中心に馬場での運動も併用しています。早速先週金曜日からスクーリングとゲート練習を進めていますが、しっかり落ち着いて稽古を消化しており順調です。高橋調教師は「素直に指示には従い、扱いやすいタイプで今の所これと言って問題はありません。ゲートもスムーズですし、この調子であればそれ程時間は掛からないのではないかと見ています」と笑顔でコメントしていました。今後は発進も積極的に取り入れ、引き続きゲート試験合格を目指して行きます。

Posted by sachi at 07:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 01, 2010

鉾田滞在馬近況

3歳馬
はぁ〜ポローニアがまた鉾田で挫跖って……いったいこの馬を鉾田で何度挫跖させれば気がすむのか。ちょうど1年前と同じです。そして膿が抜ければすぐと言いつつ、何カ月かかったんでしょうかね。その後もあっちをひねったこっちを挫いたばかり。言いたくないけど、もう、3歳馬はどれも引退させてもらって結構。それぞれの馬に愛着はあるけれど、ラフィアン所属の馬はもはやどうでもいい馬になりつつあります。もちろん最後まで応援はしますが。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。週の半ばに行った、久々となる追い切りが物足りません。行きっぷりが冴えず、後方から脚を伸ばしてきたMピアチェが馬体を並べにきてからもピリッとせず、タイムも4ハロン56秒で平凡な数字でした。先週末に課した15−15はまずまず。しかし、29日(火)に歩様が乱れるトラブル。各部位のチェックの結果、左後肢の挫跖が判明しました。騎乗を見合わせて様子を見ています。

Posted by sachi at 12:24 AM | Category: HORSE | Comments (2)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ガイドはBTCへ移動して調教再開。まだ本調子ではないようで、走ることへの前向きさが足りないよう。これまでの動画からも、集中できていない馬のようだったのでそう思います。ただ、ラヴ産駒は走る気が出てくればぐんとよくなってくるもの。焦らずじっくり地力強化をお願いしたい。

ドリームガイド [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2010/06/30
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。中間よりBTCへ移動。フラットコース中心に坂路も取り入れ乗り込まれています。現在は600m屋内ダートトラックコース5本キャンターでハロン20〜17秒程度のペースで消化するのを基本メニューに、併せて週に1本1000m坂路同じくキャンターでハロン13秒程度のスピード調教も取り入れています。順調に調整が進められており、体調カイ喰い共に問題はありません。思ったよりも落ち着いており、もう少し良い意味でウルサさが出てきて欲しい所です。担当スタッフは「まだ馬が自分から走りたいという気持ちが足りない印象です」とコメント。ペースを落として休んでいた分仕方のない事ですので、今後乗り込みを続けていけば徐々に変わってくると見ています。引き続き乗り込みを続け前向きさが出るように促して行きます。

3歳馬
ベニングは宇治田原で調整中。2度使われて少しずつよくなってきているとの言葉を信じたい。とはいえ、もう残りの時間もますます少なくなっています。昨年春のケガの影響でずっと休養が続き、乗り込み不足は明らかだったし、レース経験も不足していますが、そろそろ相手関係も本当に弱くなってくるころ。牧場・厩舎の皆さんには、なんとか勝ち上がりに向けて尽力してもらいたい。
バスケットは休養すると調子が戻る馬なので、あまり心配していません。3歳馬にとってのメインイベントは終了し、これからは古馬相手になりますが、一歩一歩着実に成長していけばいずれ結果はついてくるでしょう。暑さ負けせずにガンバってお稽古に励み、いい雰囲気を取り戻して復帰戦を迎えられますように。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原・優駿ステーブル] ■2010/06/30
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐした後、同コースを4本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化し、その後は800m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。併せて週に1本、800m坂路でハロン15秒程度のペースで運動しています。順調に調整が進められており、問題は特にありません。担当スタッフは「動きはレースに使って牧場へ戻ってくるたびに良くなっています」と笑顔でコメントしていました。脚元の問題などで入厩が遅れていた同馬ですが、徐々にしっかりとしてきている印象で、以前に比べ見た目にも力強いしっかりとしたフットワークで走れるようになってきました。このまま引き続き入厩に備えて乗り込みを続けて行きます。

ドリームバスケット [外厩馬 / スピリットファーム] ■2010/06/30
--------------------------------------------------------------------------------
スピリットファームで調整中。現在は800mダートトラックコースキャンターでハロン17秒程度のペースで3000m消化した後、600m坂路を1本ハロン23秒程度のペースで上がるメニューを消化しています。併せて週に1本ハロン14秒程度のスピード調教も取り入れながら運動しています。馬体は見た目にもフックラとしてきており状態は良さそうです。その分気持ちにも前向きさが出てきており、騎乗者が指示を出すと、待っていたかのようにすぐさま反応し、軽いフットワークを披露しています。担当スタッフは「早い所をやっても全く問題はありません。このまま良い状態で送り出したいですね」とコメント。幾分体には余裕がありますので今後もう少し乗り込んで体を絞って入厩に備えて行く予定です。

Posted by sachi at 12:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)