May 30, 2010

カトラス勝った〜 2連勝♪

しかもレコード勝ち! 国分騎手、ありがとう。感謝、感謝です。
カトラス、遅れてきたヒーローになれるかな? さあ、1300万の馬がどこまで出世できるか、これは本当に楽しみになってきました。
5/30(日) 京都7R 500万下 3歳 ○混○特指(馬齢) 芝1600m 12頭 発走:13:20  天候: 晴 馬場: 良
1着 3枠 3番  ドリームカトラス 牡3 54.0 △国分恭介 佐々木晶三 1:33.0 444( 0) 19.9 8/12人気

国分くんの減量もあったと思いますが、おばビハインドザマスクを見込んで出資したかいがあったようです。最後は騎手がおさえていたくらいだから、まだまだのびしろはあるはず。コメントが楽しみですd(^-^)!
なお、きょうは馬券もちょっとだけ買いました。100円、200円の単位ですが(笑)単勝、複勝、ワイドと全部とれた〜 やっぱり買っておくものですね。

Posted by sachi at 01:39 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 29, 2010

カトラス、いい枠ではないでしょうか

3枠3番、ちょうどいい枠ではないかな。芝1600mは初距離ですが、前走、直線の長い新潟で先行して粘り勝ちした根性と、国分恭介騎手の減量2キロに期待します。でも、ひょっとしたら距離が1ハロン長いかもしれません。頑張れ〜!

5/30(日) 京都7R 500万下3歳 ○混○特指(馬齢) 芝1600m 12頭 発走:13:20
1 1     ロードセイバー 牡3 56.0 秋山真一郎 藤岡健一
2 2   ▲ ミラノムーン 牡3 56.0 佐藤哲三 松永幹夫
3 3 △   ドリームカトラス 牡3 54.0 △国分恭介 佐々木晶三
4 4   ○ プティフルリール 牝3 54.0 安部幸夫 山中輝久
5 5 △   ピカピカテッタ 牡3 56.0 野元昭嘉 野元昭
5 6 ▲   マイネホコモモラ 牝3 54.0 幸英明 梅田智之
6 7 △   エトピリカ 牝3 52.0 △松山弘平 加用正
6 8 △ △ プリムール 牝3 54.0 武幸四郎 荒川義之
7 9     ペガサスキングビー 牡3 53.0 ▲高倉稜 増本豊
7 10 ○   サクラエクスプロー 牡3 56.0 上村洋行 羽月友彦
8 11 ◎ ◎ ランリョウオー 牡3 54.0 川田将雅 橋田満
8 12     テイエムハエゲナ 牡3 56.0 佐久間寛志 鹿戸明
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 28, 2010

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
ハヤトは平地レースをにらみながら障害練習を織り混ぜているとのこと。まあ、こうなってはそれしか道はないでしょうね。しかし、どちらにしてもこれまでのところ、仕上げはあまり上手くない厩舎のような印象があります。ただ、前走、馬体が絞れていたのはよかったですが。また畠山厩舎がどうなのかつかめないので様子見というところ。しかし年齢のこともあり、なんとかかつての調子(集中力)を取り戻すか、それとも障害のセンスがあるなら、新境地を拓いてくれてもいいかなと。まあ、グリッツァのときは予想外に障害のセンスはありましたが、障害なら畠山厩舎ではなく、郷原厩舎のほうがよかったです。郷原先生は、馬の扱いに関してはとても丁寧でよかったですからね。
フォーグは近々、トレセンに戻るとのこと。ガンバと違って近くに出しているので、それはたやすい。関西馬の短期放牧で鉾田は、絶対に反対します。どこかの掲示板にもありましたが「百害あって一利なし」。1年近くも競走馬生活を棒に振ったフォーグが、そのよい例です。しかし厩舎にいても、あの登録ミスや騎手の手配を怠るなど、ゆめゆめ油断はできません。以前から宮厩舎は鞍上がしょぼすぎる。今週出走のアロマも、松山弘平騎手だし、フォーグもあんちゃんとか、せいぜい地方騎手がよいところ。福島での出走ならなおのこと、しっかりした騎手を手配してもらいたい。それくらいしか、この前の埋め合わせとしてできることはないでしょう。しかし、それも期待薄なのが今のラフィアンですが……

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、美浦で調整中。レースを使ったなりの疲れで目立つ傷みはありません。全休日明けの火曜日には草野騎手が騎乗し、角馬場で体をほぐすのに並行して横木を跨がせるなど簡単な障害練習を行いました。それまでに跨がっていた調教助手は「普段の稽古のときから注意力が散漫なところがあった。それを矯正する意味でも障害練習などで刺激を与えるのはプラスになると思う」と話していました。平地レースへの出走を視野に入れながら、障害練習を織りまぜていきます。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、トレセン近郊のグリーンファーム甲南に滞在中。600mの坂路で乗り込まれています。通常メニューはハロン18〜20秒ペースのキャンターで坂路を2〜3本登坂。28日(金)にはハロン15秒ペースの追い切りを行いました。宮調教師は「見学に行ったら、具合はすごく良さそうだった。来週には帰厩させて、予定どおりにバーデンバーデンCを目指したい」と語っていました。

5歳馬
アルデュールは無事、明和についたようです(しかし状態は不明) 明和にもいろいろと不可解な点(とくに人手不足)はありますが、アルデュールの場合、牧場では問題なく、気持ちよく過ごせるのが救い。コメントにもあるように、前走も着順ほど走りは悪くはなかったと思います。ゆっくり休んで、復帰にそなえてくれれば。ただし、また鉾田経由だけはやめてください。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、東京競馬場から無事にトレセンに戻り、27日(木)にビッグレッドファーム明和へ移動しました。前走は11着とはいえ、先頭とは0.6秒差。それほどの力差はないと見ていますが、疲労もたまってきて絶好調時に比べると調子が落ちてきた感もあるので良いタイミングで休養に入れられたように思われます。

3歳馬
イーガーは宇治田原ですが、そろそろ復帰戦の準備です。掲示板に載れなければ、あとほんの2〜3回しか走れない可能性が高いので、次走は本当に正念場。そこは中村先生にお任せするしかありませんが、セレクトのことも知り抜いている調教師なので、なんとかしてくれるものと信じて、復帰を待ちましょう。3頭のなかでまだ勝つ可能性が一番高いのは、イーガーだろうと思います。
ガンバは案の定、転厩になりましたね。転厩はあまり好きではありませんが、この場合は仕方がありません。体よく宮本厩舎からほうり出されて鉾田へきたわけですかね。それともクラブが、マオを入厩させるためにトレードしたか。転厩なら、もっと早くてもよかったのに…… 畠山先生の手腕もさほどには思えないものの、前走、馬体はすごくよくなっていたと思うので、とにかく転厩すれば出走するチャンスは増える。それが何より。ウィリアムズ騎手も、叩いて次だと言ってくれています。ま、ここ数年のラフィアンには珍しく、わたしの希望通りの結果になりました。そもそも6カ月も放置状態だった馬(いや、なんだかだと小さなトラブルを繰り返した鉾田も鉾田なんですが)。畠山厩舎で丁寧にお世話してもらえたら…… と言っても、今年まだたった「1勝」しかしていない厩舎ではかなーり見込み薄ですが、とにかく出走できないことには話にならん。来週中に入厩は嬉しい。函館で滞在競馬なら、一度も行ったことがないので応援に行ってみたいとも思います(しかし、現実にはなかなか) 東京で一度くらい走れないものか。とにかく、新しい厩舎で頑張れガンバ〜!
ポローニアは、もうお手上げです。今頃になって「古い骨膜」などと…… そしてもちろん鉾田へ。まあこの馬は、最初からあてがわれた騎手から判断しても、何の期待もかけられていないようでしたが、鉾田で挫跖するは変な癖はつくはでロクなことがなかったなぁ。あと何回走れるか、たぶん3回くらいかな? そのあいだに何とかなってほしいけれど、骨膜はそうそう治癒するものでもないし、もう半ば諦めの境地に入りました。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、宇治田原優駿ステーブルで調整中。600mダートトラックコースを4〜5周した後に、870m坂路1本、ハロン20〜23秒で運動するのがいつものメニューです。移動して1週間なのでまだピッチを上げていません。来週からハロン18秒程度にペースアップし、週2回程度、15−15も取り入れていく予定です。輸送もあって前走時に上がっていたテンションは、いまはすっかり落ち着いています。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関東:畠山重則
マイネルガンバは、26日(水)にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。4ヶ月後には未勝利戦が終了します。厩舎内での入れ替えや節の絡みがあり、なかなかそれが叶いませんが、函館へ連れていけばダート1700mをコンスタントに使えるかもしれません。各方面との打ち合わせの結果、出走機会の確保を目的として、美浦の畠山重則厩舎に転厩することになりました。来週中に入厩します。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、右ヒザに骨膜が見つかり、ここでレース間隔を空けることに。26日(水)にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。

Posted by sachi at 06:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 27, 2010

ガンバとポローニアは鉾田へ

5/26 マイネルガンバ 鉾田 馬体に異状なし
5/26 マイネポローニア 鉾田 右前骨膜

次々に入厩してデビューを待つセゾン馬に比べて、ラフィアン馬のなんと情けないことよ。フォーグといい、アルデュールといい、この2頭といい、鉾田生活が長い馬はことごとく不調。とりわけ、この時期に鉾田行きは非常につらいものがあります。なかでも関西馬のガンバは、フォーグとともに負のスパイラルの極致。11月に鉾田へ出した宮本厩舎を恨みたくもなりますが、いまさらどうなるものでもなし。アリオンのようにぎりぎりで勝ってくれることを願うしかありません。それにしても、あと何回走れるのかなぁ。これ以上、鉾田で壊れないよう細心の注意を払ってもらいたい。パドックで見た馬体は、とてもよかっただけに、なおさら残念です。
ポローニアも鉾田で不調をかこっている馬。鉾田なのか厩舎なのか分かりませんが、古い骨膜なんて、もっと前に発見していないのが悪い。しかし、こちらもいまさらどうしようもありません。なんとか勝ち上がれるよう願っていますが、2歳夏に思い切って明和に戻してくれていればまた違った結果になっていたのではと思わずにはいられない。

Posted by sachi at 11:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のカトラスのみ時計を出しています。

ドリームカトラス
5/26 助 手 栗東坂/良 1 53.4 − 26.0 12.9 馬ナリ余力
 ハンターワディ(三500万)一杯に0.1秒先行クビ先着

【出走確定】
5月30日(日) 京都競馬場 ドリームカトラス 7R 3歳500万下 芝 1600m 12頭立 国分恭介騎手 13:20発走

前走から引き続いて佐藤哲三騎手じゃないのはやや残念ですが、 伸び盛りの若手筆頭、国分騎手に不満はありません。哲三騎手同様、カトラスのいいところを引き出してくれれば、結果はおのずとついてくるでしょう。期待します!

Posted by sachi at 10:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ボンバーは入厩後も順調のようです。ゲート練習でも素直な性格のため進入、駐立ともに問題なしとのこと。再来週あたりにゲート試験を受ける予定。何はともあれ無事入厩し、早速練習にとりかかっているのは嬉しいこと。このままデビューまでこぎつけられますように。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/05/27
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に馬場での運動を併用しています。今週からゲート練習を開始していますが、牧場でしっかり練習してきましたのでこれといって気になる所は無く真面目に稽古に励んでいます。飯田(雄)調教師は「素直な性格で進入、駐立ともに問題は無さそうです。この様子であれば来週には一通りやって再来週辺りにはゲート試験を受験出来るのではないかと見ています」とコメントしていました。環境にもだいぶ馴れた様子で、精神的にも落ち着いておりこのまま進めて行けそうです。引き続きゲート試験合格を目指して進めて行きます。

3歳馬
カトラスは今週、国分騎手で出走です。追い切りも馬なりでそこそこいい時計を出しているようで、500万下の馬(一杯)に先着。一時はどうなることかと思っていましたが、すんなり勝ち上がってくれ、今週のレースで頑張ってくれれば、これからの競馬が楽しみになります。昇級初戦ゆえ分かりませんが、これまで奥手だったのが一変したと考え、成長ぶりに期待します。
バスケットは続戦。つまりは体調も引き続きよいと考えていいのでしょうか。前走の6着は馬場を気にしたせいとのことで、次走も来週の芝1400m、もしくは再来週の芝1600mと、東京での出走を予定しているので、また応援に行けるかな。鞍上については何とも触れられていないので、松岡騎手は無理なのかも。ま、優先出走権がとれずはっきりした見通しが立たないので、仕方がないところです。勝ち上がって休養となることを願っていますが、今度もまた凡走したら、一旦放牧になるのでしょう。がんばってもらいたいです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/05/27
--------------------------------------------------------------------------------
5/30(日)京都競馬第7レース、3歳500万下、芝の1600mに、12頭立て、国分恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時20分です。
5/26に坂路で最終追い切りを消化しました。併せ馬で4ハロン53秒台、ラスト1ハロン12.9秒の時計を馬ナリでマーク、併せたハンターワディ(3歳500万、一杯)に0.1秒先行しクビ差先着しています。先週に引き続き好調をキープ出来ている様子で、口向きも何ら気にならず最後は余力を感じる動きでした。佐々木調教師は「最近では体力もついて、しっかり身にする事が出来るようになってきました。状態は引き続き良いので昇級初戦となりますが楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/05/27
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが、歩様には硬さなども感じられず無事に運動を再開しています。阿部調教師は「馬場を気にしてしまったのが全てでした。でも状態自体は良いので、何とか3歳戦が組まれている間にもう一度出走出来ればと思います」とコメントしていました。今週発表された想定を見る限りでは、芝中距離戦の出馬状況は現時点では落ち着いていますのでこのまま在厩で次走を検討して行く事になりました。来週の東京競馬、芝の1400mもしくは再来週の東京競馬、芝の1600mを視野に入れています。

Posted by sachi at 10:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 26, 2010

今週の出走予定馬

今週はセゾンのカトラスのみです。

ドリームカトラス 5/30 (日) 京都 7R 3歳500万下 芝 1600m 国分恭介騎手

カトラスはなんと国分恭介騎手!
実はこの前の日曜日、いつもコンサートに一緒に行っている友人が、「おじの孫が騎手してて双子」だと言うではありませんか。「え? 国分兄弟?」と聞いたところ、「おじは国分だけど……」とのお答え。やっぱり〜 へぇぇ、親しい友人の親族だったとは…… というわけで、国分恭介騎手、頑張ってね〜! なんと現在リーディング16位。期待してますよぉ〜 とはいえ昇級初戦だし、勝ち負けまではちょっと無理かも(^^;;

*なお、アルデュールは明日、北海道に着くようです。ゆっくり休養して、残る競走馬生活に備えてください。

Posted by sachi at 05:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 25, 2010

北海道滞在馬近況

4歳馬
またですか? もうこの馬とフォーグは同じことの繰り返しで、更新するのもうんざりしてきます。入厩が延びるのはもうどうしようもないけれど、どうして毎度毎度そんなにあちこち痛めるのでしょうか。去年6月に未勝利を脱出してから、まともに走ったことがありません。ま、一昨年の年末の大ケガから、無茶なことばかりして馬を潰すばかりのラフィアンです。そして今度はギブソンまでアリオンと同じように明和への出稽古で潰しかけてる。やっぱり明和ってどこかおかしいのではないか…… これ以上歯車が狂わないよう、アリオンが鉾田に送られないことを祈るばかりです。
 
▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和で休養中。坂路調教が軌道に乗ってきた矢先に、左前肢の蹄叉(蹄底のV字の先端部分。摩耗などによって損傷したり、欠損したりするケースがある)を痛めてしまうトラブルがありました。パドック放牧で様子をうかがい、歩様が良くなってきた先日から昼夜放牧に切り替えています。今週か来週には乗り出せるでしょう。

Posted by sachi at 10:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 24, 2010

ドリームバスケット出走結果レポート

バスケットは馬場を気にして3、4コーナーでスムーズさを欠いてしまったよう。これまでも2回好走して3走めが凡走の繰り返しなので、続けて使うのがだめな馬なのかもしれません。勝ち上がっているので休んでもいい気がしますが、体調さえ崩していないなら、続戦でもいいでしょう。1勝の重みをひしひしと感じます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/05/24
--------------------------------------------------------------------------------
5/22(土)東京競馬第9レース、ガーベラ賞、芝の1400mに、16頭立て、6枠11番、松岡正海騎手騎乗で出走し、6着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。先手を主張した各馬を先に行かせ中団の10番手辺りで上手く折り合いながら3コーナーへ向かいます。その後は前半3ハロンの通過が34.6秒という淀みの無い流れの中、凝縮された馬群の中で徐々に進出を開始しようとしますが馬場を気にしてかスムーズさを欠いて3、4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応し脚を伸ばします。しかし前を行く勝ち馬等も止まりませんでした。結局勝ち馬から0.7秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-2kgの454kgでした。騎乗した松岡騎手は「道中は上手く運べたのですが、3、4コーナーで馬場の緩んだ所を通ってしまいスムーズさを欠いてしまいました。そのせいで最後はもう一つ伸びきれませんでした」とコメント。阿部調教師は「道中も上手く抑えていたし、良いレース運びだったと思いますが、3、4コーナーでスムーズさを欠いてしまったのが痛かった」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

*ちなみにラフィアン馬は、ハヤトは特別なコメントも今後の動向もなし。
アルデュールは予定通り北海道へ戻して放牧、ガンバは、なんとまた鉾田……うぎゃぁ〜 やめてほしい。いままで6カ月も鉾田にいたのに、なんでまた関西馬がわざわざ鉾田なんだ!? この未勝利を何とか脱出しなければならないときに、転厩でもさせてくださいっ!!! ウィリアムズ騎手だって、叩いて次はと言っていたでしょうが。
この3歳世代、実質的な出資馬はガンバだけで、あとの2頭は補償の充当です。今年はおそらく補償を充当してもいいような安馬がいた場合のみ、出資する可能性は残っていますが、補償が補償を生むようなら、それも捨てるしかないかもしれません。これまで13年ほどラフィアンで年1〜3頭出資してきましたが、複数の馬に出資して1頭も勝ち上がれない年はなかった。見る目がなかったと言えばそれまでですが、やはりクラブ全体の地盤沈下は明らかに思えます。

Posted by sachi at 05:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 23, 2010

アルデュール、頑張りましたが……

結果は11着。でもまあ、人気よりは上位にきました。
今回、調子落ちだったからかどうか分かりませんが、最後の直線、福永騎手が懸命に追ってくれたけど、いまひとつ伸びきれませんでした。これで放牧ですね。調子が上向けば、これからは1400mでもそこそこいけそうなのでは。夏はしっかり鋭気を養って、最後の数カ月の競走馬生活を有意義なものにしてほしい。

5/23(日) 東京9R 由比ヶ浜特別(1000万下) 4歳上 ○混□指(ハンデ) 芝1400m 18頭 発走:14:25 天候:雨 馬場:稍
11着 6枠 12番 マイネアルデュール 牝5 53.0 福永祐一 相沢郁 1/2 480(+4) 82.9 14/18人気

騎手コメント:from Race Courseより
福永騎手「馬場は苦にしないと聞いていたが伸びなかった。確かにのめってはいないのだが、もうひと踏ん張り欲しいね」
相沢師「北海道へ放牧の予定」

Posted by sachi at 04:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュールは福永騎手にお任せ

かつてよく同レースに出ていたアプロラムセスと久々の対戦。あちらは◎もついていますが、アルデュールは無印…… メスナーに勝ったりすると痛快ですが、さて、どうでしょう。調子落ちしているようだから無理かな〜 出資者としては、今回は無事回ってきて北海道でもいいけど、ユーイチに期待して掲示板を目指して頑張ってくれれば嬉しい。

5/23(日) 東京9R 由比ヶ浜特別(1000万下) 4歳上 ○混□指(ハンデ) 芝1400m 18頭 発走:14:25
1 1 △ △   ショウナンアクロス 牡5 56.0 三浦皇成 大久保洋吉 8.4 3
1 2       ラブチャーミー 牝4 51.0 郷原洋司 星野忍 118.4 17
2 3       ギュイエンヌ 牝5 52.0 後藤浩輝 萩原清 17.6 9
2 4       ブレーヴゴールド 牡4 54.0 藤岡佑介 高木登 48.8 14
3 5 △     トーホウカイザー 牡5 54.0 石橋脩 高橋裕 10.9 4
3 6   ▲   ステラーホープ 牝5 53.0 北村宏司 本間忍 19.8 11
4 7       ヒシソロモン 牡4 54.0 小野次郎 小林常泰 110.5 16
4 8 ◎ ○ ○ メスナー 牡5 56.0 松岡正海 稲葉隆一 14.4 8
5 9 ▲   ◎ アポロラムセス 牡5 57.0 柴田善臣 柴崎勇 6.3 2
5 10 ○     ロードバロック 牡5 54.0 池添謙一 田中清隆 18.2 10
6 11 △ ◎ △ アイスカービング 牝6 52.0 武士沢友治 松山将樹 11.6 5
6 12       マイネアルデュール 牝5 53.0 福永祐一 相沢郁 64.6 15
7 13 △   ▲ コウヨウサンデー 牡4 55.0 横山典弘 古賀慎明 3.5 1
7 14     ☆ サクラバレット 牡5 56.0 戸崎圭太 伊藤大士 12.1 6
7 15       ベルモントバジル 牝5 50.0 中谷雄太 嶋田潤 292.4 18
8 16     △ スパラート 牡4 55.0 蛯名正義 武藤善則 14.2 7
8 17       ナイキアプロード セ6 54.0 伊藤工真 古賀史生 22.1 12
8 18     △ フェスティヴマロン 牝6 53.0 岩田康誠 岡田稲男 28.6 13
(印はnetkeiba.comより)

Posted by sachi at 08:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

きのうのレース結果

ガンバに始まり、バスケットもハヤトも凡走、惨敗。はぁ…… 
ま、半ば予想していたとは言え、ちょっとへこみますね。

5/22(土) 京都2R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1400m 16頭 発走:11:00 天候:晴 馬場:良
9着 6枠 12番 マイネルガンバ 牡3 56.0 C.ウィリアムズ 宮本博 ハナ 520(+18) 35.9 8/16頭
5/22(土) 東京9R ガーベラ賞(500万下) 3歳 ○混○特指(馬齢) 芝1400m 16頭 発走:14:35 天候:晴 馬場:良
6着 6枠 11番 ドリームバスケット 牡3 56.0 松岡正海 阿部新生 クビ 454(-2) 13.2 5/16人気
5/22(土) 東京12R 1000万下 4歳上 ○混□指(定量) ダ1600m 16頭 発走:16:20 天候:晴 馬場:良
11着 2枠 3番 マイネルハヤト 牡6 57.0 川島信二 畠山重則 1.1/4 498(-6) 223.4 14/16頭

ガンバは復帰初戦なので仕方がないと言えば仕方ない。馬体が絞れていたのには少々びっくり。30キロ近く絞った勘定かな。+18キロはもちろん成長分でしょう(パドックではもうひと叩きと言ってましたが)。そこそこ前にも行けたし、流れはスムーズだった。しかし掲示板に載れなかったので、次走まで間隔があくのが未勝利ゆえにつらいところ。芝の部分はスピードもついていけていたみたいなので、一度芝を試してもらえないだろうか(→と書いたものの、録画を見るとダートも走りは悪くないですね。終いもガンバなりに頑張っていたし。しかしこのままでは、やはり勝ち上がりはむずかしそうな気もします)

騎手コメント:from Race Courseより
ウィリアムズ騎手「舌を縛っていたせいか、呼吸音(DDSP)は気にならなかった。距離はもう少し長い方が良いかもしれない。ここを使って良くなりそう。ズブいタイプと聞いていたが、走りは悪くなく、思っていたよりスムーズに流れに乗れた」

バスケットは今度もまた3走目ぼけ?で、パドックで見るかぎりテンションもまた高かった。それでも6着は頑張りましたが、あの気性が何とかなればというところかな。2人曳きになって落ち着いたようだったけど、どうせならもっと早くからそうしてほしかったですねぇ。また短期休養したほうがいいのかも知れません。(コメントは明日の更新待ち)

パドックのバスケット

ハヤトはやはり……でした。これで障害練習は確定的と言えるでしょう。障害のセンスがあれば、まだまだやれるはず。オーパーみたいに8歳9歳でも活躍する可能性もあるし(あはは、親ばか) しかしきょうも、パドックでは気合のノリが悪いように思えました。だから最近は内枠でも前に行けなくなっているのでは?(出遅れ癖はきょうは出なかったけど) 500万下では後から行っても怒涛の追い込みでなんとかなったのだけれど、やはりクラスが違うから無理なのだろうか。1000万クラスのダートで好走できることはもうない気がします。残された道は地方転出か障害しかないのでしょう。

騎手コメント:from Race Courseより
川島騎手「ゲートをスッと出たので前めに付けようと思ったが、二の脚がつかなくてあの位置に。直線も止まってはいないがワンぺースなので、追い込みきれない。もう少し楽に先行できれば」



バスケットの写真(続き--返し馬)


Posted by sachi at 07:54 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

May 21, 2010

ガンバ、バスケット、ハヤトがんばれ〜!

ガンバは△、バスケットは〇、ハヤトは無印…… ま、妥当なところでしょうか。
ガンバは復帰戦だけに、あまり期待はできないような…… しかし騎手の力量でひょっとしたらそこそこの結果を出せるかも?(ミヤリンも言ってるように、騎手にお頼りするしかない、と。苦笑)
バスケットは、意外にも対抗におされてますね。そこそこ人気しそうで、馬券の妙味は薄れそう(→と書いたけど、けさは6番人気くらい。調教の評価が低いのか、3走目にがくっと成績が落ちてるのが嫌われたのか。もちろんその可能性もあるけど、これは面白い)。わたしは馬券は数百円の応援馬券しか普通買わないので、あまり関係ないんだけど(それにしても前回のカトラスを買いそびれたのはちぃとショックでしたが。苦笑)
そしてハヤトは、う〜ん、とにかく頑張って最後まで追ってくださいね>川島騎手 ハヤトの直線での怒涛の追い込みを期待します。

5/22(土) 京都2R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1400m 16頭 発走:11:00
1 1   △ ボーンストーン 牡3 56.0 浜中俊 坂口正則
1 2     フラスカーティ 牝3 54.0 安部幸夫 藤岡範士
2 3   ○ テイエムジパング 牡3 56.0 石橋守 鹿戸明
2 4     ザッハトルテ 牝3 54.0 福永祐一 坂口正大
3 5     ハートフェルト 牝3 51.0 ▲高倉稜 佐山優
3 6 ○   ロードアビリティ 牡3 56.0 和田竜二 北出成人
4 7     ラブエーヤン 牝3 54.0 川田将雅 田所秀孝
4 8     ワンダーストーリリ 牝3 54.0 秋山真一郎 佐藤正雄
5 9     タノムワグランプリ 牡3 56.0 東川公則 村山明
5 10 ◎ ◎ コーストバンクシア 牡3 54.0 △国分恭介 音無秀孝
6 11 △   シュンセイ 牝3 54.0 石橋脩 川村禎彦
6 12 △   マイネルガンバ 牡3 56.0 C.ウィリアムズ 宮本博
7 13 △ ▲ トーホウカツトップ 牡3 56.0 幸英明 田島良保
7 14 △   クリーンエメラルド 牝3 54.0 佐藤哲三 須貝尚介
8 15     アサヒコレクター 牡3 56.0 赤木高太郎 梅田康雄
8 16 ▲   スマートアーサイト 牡3 56.0 岩田康誠 小崎憲

5/22(土) 東京9R ガーベラ賞(500万下) 3歳 ○混○特指(馬齢) 芝1400m 16頭 発走:14:35
1 1       ラヴァリートゥルー 牡3 56.0 伊藤工真 岩戸孝樹
1 2       クィンビークイーン 牝3 54.0 小林淳一 小西一男
2 3 △   ▲ ボンジュールメロン 牝3 54.0 横山典弘 奥平雅士
2 4   △   モエレシノノメ 牝3 54.0 柴山雄一 清水英克
3 5 ▲ ◎ ◎ ケイアイルーラー 牡3 56.0 内田博幸 松山康久
3 6     △ コスモレニ 牝3 54.0 戸崎圭太 手塚貴久
4 7       マシラ 牝3 54.0 勝浦正樹 杉浦宏昭
4 8 △ ○   ビバサムシング 牝3 54.0 三浦皇成 小林常泰
5 9 ◎   ☆ ガンドッグ 牡3 56.0 蛯名正義 久保田貴士
5 10 △     キルシュバウム 牝3 54.0 吉田豊 加藤和宏
6 11 ○ ▲ ○ ドリームバスケット 牡3 56.0 松岡正海 阿部新生
6 12       モエレスターレット 牝3 54.0 武士沢友治 中野渡清一
7 13       ピエナブラヴ 牡3 56.0 岩部純二 萱野浩二
7 14 △   △ レインスティック 牡3 56.0 田中勝春 勢司和浩
8 15       コスモソルスティス 牡3 56.0 中谷雄太 清水利章
8 16       クリアキー 牝3 54.0 後藤浩輝 中川公成

5/22(土) 東京12R 1000万下 4歳上 ○混□指(定量) ダ1600m 16頭 発走:16:20
1 1   ▲ ローズプレステージ 牡6 57.0 松岡正海 大竹正博
1 2 ◎ △ グラヴィテーション 牡4 57.0 横山典弘 本間忍
2 3     マイネルハヤト 牡6 57.0 川島信二 畠山重則
2 4 △   グラマトフィラム 牝6 55.0 勝浦正樹 藤原辰雄
3 5     ユウキハングリー 牡4 57.0 郷原洋司 郷原洋行
3 6     マルサライガー セ6 55.0 △伊藤工真 本間忍
4 7     ナリタベガ 牡7 57.0 柴山雄一 藤沢則雄
4 8     ゲイルカフェ 牡5 57.0 田中勝春 小島太
5 9 ○   アースリヴィング 牝4 55.0 内田博幸 小笠倫弘
5 10 △   ドナシュラーク 牡4 57.0 吉田豊 羽月友彦
6 11     ユニヴァースガイ 牡4 57.0 江田照男 堀宣行
6 12   ○ エバーアップワード 牡5 57.0 北村宏司 宮徹
7 13 △ ◎ スナークツバサ 牡4 57.0 三浦皇成 野中賢二
7 14 △   キャッツインブーツ 牡5 57.0 戸崎圭太 池江泰寿
8 15     スズノメヒョー 牝6 55.0 蛯名正義 伊藤正徳
8 16 ▲   サトノロマネ 牡4 57.0 後藤浩輝 国枝栄
(印はnetkeiba.comより)

Posted by sachi at 07:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン入厩馬近況

6歳馬
ハヤトは調子は悪くないようですが、これまでがこれまでだけに、またかという結果になるかもしれません。距離が1600mと1ハロン短縮。そのスピードについて行けるかどうか、ますます不安もよぎります。しかし東京なら、ひょっとしたら1800mよりむしろいいかもしれないと、かすかな希望をもってあす応援に行きます。コメントにもあるように、内枠を利してスムーズな競馬をしてほしい。しかし川島騎手では……だめかもなぁ。バスケットが9Rなので、その意味ではちょうどよかった。今回が平地最後のレースになるかもしれないので、久々にハヤトに会って激励してこよう。
フォーグについては、もう語るも情けない。またですか、とあっけにとられるばかりです。あと2頭云々とか、あと1頭云々とかの言い訳は、以前と同じでナンセンス。出られなければ何番目だろうが同じことです。いったいこれまでに何度それがありました? また文句のメールをする意欲すらありませんわ。社長は厩舎や騎手との連携を密にして成績向上に努めるのでサービスを低下させたはずですが、どっちもひどい。ましてや前回、騎手を確保できずに投票できなかったなどという、プロとしてあるまじきことをしでかしておいて、同じ言い訳。ここを目標に調整もうまく進んでいたのに、また適鞍で走れないこの結末。しかも1度や2度ではありませんよ\(*`∧´)/ それで次走が福島のバーデンバーデンCとは。そこは向かないと思いますけどね。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、22日(土)、東京12Rのダート1600mに出走します。当初は京都の1800mに向かう予定でしたが、出馬投票の段階で3分の1の確率で出走が叶う抽選となる状況でした。逆に、より出走間隔が必要と思われた東京は2分の1の確率だったため、分のいいこちらに投票したものです。19日(水)の追い切りは長めからじっくり乗りました。良い手応えでラストまでしっかりと伸びた内容に、助手は「引き続き調子は良い」と評価していました。内枠を利して上位をうかがいたいところです。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、今週のテレビ愛知オープンに投票して除外となりました。状態は良いのですが適鞍がありません。追い切りでラストに鞍上が促すとスッと反応して加速したのは調子の良い証拠です。外を回りながら無理せずに好時計をマークしていました。宮調教師は「最後はあと2頭で繰り上がるというところだった。状態は良かっただけに出走させたかったが」と述べています。次走は直近に適鞍がなく、福島開幕週のバーデンバーデンC・芝1200mあたりを目指すことに。レースまでやや間隔があり、きょう21日(金)に栗東近郊のグリーンファームへ移動しています。1〜2週間の滞在予定です。

5歳馬
アルデュールは完全な本調子にはないようだけど、まあ、仕方がありません。力の出せる状態という調教師の言葉を信じて、あとは福永騎手にお任せするしかないでしょう。土曜に応援に行くことに加えて、オークスデーで大混雑が予想されるのと夕方からコンサートに行く予定があるので、アルデュールのレースは応援にはたぶん行けません。久々に会うチャンスだし、このレースのあとはたぶん北海道へ帰るだろうから、行ければ行きたかったのですが…… ま、頑張ってもらいましょう。乗り替わりで、ひょっとしたらいい結果が出るかもしれないし。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、23日(日)、東京9Rの由比ヶ浜特別・芝1400mに出走します。後肢の筋肉痛は少し残っているものの許容範囲内です。走りに影響は感じられません。今週の追い切りではまずまずの動きを見せていました。軽めにしたのはここまでずっと負荷をかけてきているためです。相沢調教師は「絶好調とまではいかないが力の出せる状態で出走できる。53キロのハンデならやれると思う」とコメントしています。今回の結果次第ではありますが、レース後は北海道へ休養に出る予定。好走を期待しています。

3歳馬
イーガーは函館滞在も検討中ですか。う〜む、そうすると中村調教師はまたいい騎手を手配してくれるつもりなのかな。函館だと応援がねぇ……一度も行ったことがないので、一度は行ってみたいと思ってはいるものの、そうそう往復できるところでもないし。ま、先のことは先のことだし、逆に行ってみるチャンスと考えておこう。何とか勝ち上がってほしいんだよ〜 頑張れ、イーガー!
ガンバは明日、京都で出走。しかし終いの時計がよくないですね。ま、6カ月の休養明けだからそう期待はできませんが、「今後が占える」なんて言われてしまっては、暗に引退を示唆されているのかと思ってしまいます。ま、実際そうかもしれませんね。宮本厩舎は人気だし、それなりに成績もよいので、走らない馬をいつまでも置いてくれはしないでしょう。あとはガンバがどれくらい成長したかです。しかしそれにしても、アリオンといい、フォーグといい、ガンバといい、鉾田へ行ったが最後、調子落ちして6カ月〜10カ月休養などという信じられないことが起きるのが今のラフィアンです。
ポローニアの「古い骨膜」って、いったい何ですか? つまり剥離骨折してたってこと? しかも「古い」って、いつのことよ? 鉾田滞在が長かったからね〜 まあ、当然ありうる事態ですね。またまた(以下略……) それでもまだ鉾田へやりますか? もう未勝利でいいから、何としても鉾田はやめてくださいっ!

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、新潟競馬場から帰厩し、歩様や馬体のチェックで異状がないことを確認して19日(水)に、トレセン近郊の宇治田原優駿ステーブルに移動しました。夏開催が始まるまで2場開催となり、出走できるチャンスが少なくなるため現地で調整を行っていきます。中村師は「スタートの芝部分で置かれてしまったのもあるが、もう少し積極的に乗って欲しかった。函館に滞在しながら使っていくことも検討している」と話していました。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、22日(土)、京都2Rのダート1400mにウィリアムズ騎手で出走します。水曜日の最終追い切りは、いつもと同様に坂路で消化。テンに15秒で入って、ラスト3ハロンでしっかりと追われました。宮本師は「これまではラストを12秒台でまとめてきたが、今週は13秒台。全体的にタイムがかかっているようだ。ここでどのようなレースをするのかで今後が占える。半年前よりもメンバーは楽になっていると思うし、ジョッキーの手腕にも期待したい」と話していました。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、美浦に滞在中。帰厩後はいつもと同様に体がゴトゴトしており、右前肢の繋靱帯あたりにも軽い熱感がありました。疲れからくるもののようで、「今週中には解消するだろう」と獣医。水曜日からは角馬場で軽くダクを踏む程度に動かしています。しかし木曜日に跨がった際に右前肢に依然としてコトコトする感触が残っていました。念のためにヒザのレントゲンを撮ったところ古い骨膜が判明しています。週末まで軽い運動で様子を見て、それらの疲れが取りきれない場合はビッグレッドファーム鉾田への移動も検討します。

*本日、ラフィアンからギブソンの命名記念のマグが送られてきましたが、前回受け取ったときとは気持ちがこれだけ違うものか。最初のパラストのときは、ほぅぅぅ、ラフィアンも粋な計らいをするようになったものだ、社長が代替わりして、これからもっともっと新しいサービスも増えるのかな〜などと、いまにして思えば実に愚かな期待をしていたわたしです(苦笑)そのあと鉾田が開場し、成績はふるわない、故障は多い、おまけにレース選択と騎手起用に某氏が割り込んでくることになり、すべてがめちゃくちゃ。いち抜けて行った方たちは正解でしたね。ギブソンの命名は命名で嬉しいけれど、いまやラフィアンからマグなんかもらっても、ちぃ〜っとも嬉しくありませんわ。満足というのは、そういう形のものではないことが分かりました。

Posted by sachi at 07:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 20, 2010

今週の調教時計

ハヤト、アルデュール、ガンバ、フォーグが時計を出しています。
ハヤトは東京のダートに川島信二騎手で出走に変更。タイムは馬なりなのでよく分かりませんが、平場最後のチャンスかも。頑張ってほしいな。
アルデュールは全体としては平凡ながら、久々に終いいいタイムを出したようです。鞍上が福永騎手に強化され、少し期待が高まりました。ひょっとしたら福永騎手が愛馬に騎乗するのは初めてだったかも? 応援に行きたいのですが、土曜もバスケット(&ハヤト)の応援に行く予定だし、夜はコンサートがあるのでちょっと無理かな。
ガンバは叩き一杯で……う〜ん、むずかしそう(^^;; しかし鞍上、ウィリアムズ騎手なので、速い回転はできないけれど長くいい脚を使えるタイプの馬だけに、追って味のあるところを引き出してほしいところ。とはいえ1400mだから忙しすぎるのではないかという不安ありです。ま、6カ月ぶりの復帰戦なので多くは望まないことにしましょう。
最後にフォーグ、除外されてまたまたさ迷う日々が…… この馬に関しては、ラフィアンに怒りしか感じない。そしてその怒りがすべてのラフィアン愛馬を覆ってしまいそう。馬に罪はないだけに、なおさらです。

マイネルハヤト
5/19 丹 内 美南D 良 - 98.3 82.2 66.2 51.8 37.8 12.0 7 馬ナリ余力
 サマーリガード(三未勝)一杯の外を追走6F併同入
マイネアルデュール
5/19 助 手 美南W 良 - - - 69.2 53.5 39.7 12.6 9 馬ナリ余力
マイネルガンバ
5/16 助 手 栗東坂 良 - - - − 40.8 26.7 12.8 - 馬ナリ余力
5/19 助 手 栗東坂 良 - - - 54.7 39.7 26.3 13.3 - 叩き一杯
マイネルフォーグ
5/16 助 手 栗東P 良 - - - 68.0 52.5 38.0 12.2 9 馬ナリ余力
5/19 助 手 栗東P 良 - - 79.7 64.0 50.1 36.6 11.8 9 強目余力

【出走確定】
5月22日(土)
京都 マイネルガンバ 2R 3歳未勝利 C.ウィリアムズ 56 ダ1400m 11:00 16頭
東京 マイネルハヤト 12R 4歳以上1000万下 (混) 川島信二 57 ダ1600m 16:20 16頭
東京  ドリームバスケット 9R 3歳500万下ガーベラ賞 (混)松岡正海 56 芝1400m 14:35
5月23日(日)
東京 マイネアルデュール 9R 由比ヶ浜特別 (混) 福永祐一 53 芝1400m 14:25 18頭

Posted by sachi at 09:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
カトラスは引き続き坂路とウッドで調整中。動きはいいようです。「高いレベルで好調を維持」とは嬉しい限り。ここにきてようやく成長が追いついたのかもしれません。次走もきっちり予定をたててくれているし、やはり関西の厩舎はしっかりしているなという印象です(宮厩舎を除いてはと、一つ嫌みを言わせてもらおう) 次走もなんとかよい結果を出してほしい。
バスケットは土曜に東京で出走。こちらもきっちり調整が進んでいると思います。もともと調教駆けする馬ではないので、時計はあまり気にしない。それよりレースに行ってテンションが前走ほど高くならなければ、バスケットらしいレースができるのでは。鞍上も乗り慣れた松岡騎手なので、もちろん勝ってほしいですが、勝ち負けまではいかずとも馬券圏内、いや掲示板には来てほしいですね。頑張れ〜!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/05/20
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。先週に引き続き同メニューで坂路1本消化後、ウッドコースを軽く流すメニューで状態維持に努めています。ここにきて調子を上げてきている印象で、以前見せていた口向きの悪さも気にならなくなってきました。佐々木調教師は「前向きに稽古にも取り組んでいます。行きっぷりやフットワークも良く、高いレベルで好調をキープしていると思います。予定通り週末、来週と速い所をやって次走に備えたいと思います」とコメントしていました。今後は徐々にペースアップし次走に備えて行きます。5/30京都競馬、芝の1600mに出走を予定しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/05/20
--------------------------------------------------------------------------------
5/22(土)東京競馬第9レース、ガーベラ賞、芝の1400mに、16頭立て、松岡正海騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後2時35分です。
5/19にはウッドコースで最終追い切りを消化。併せ馬で5ハロン65秒台、3ハロン38秒台、ラスト1ハロン13.6秒の時計を一杯に追われてマークし、併せたフーガフューグ(3歳500万、叩き一杯)に3ハロン併せて0.8秒遅れています。時計的には遅れを取っているようにも見られますが、1秒程後から追いかける形で入り少し離れた外を回った分を考慮すると特に問題はありません。阿部調教師は「併せた相手には遅れを取りましたが外を回った分で、動き自体はしっかりしており前走と同じくらいの状態です。頑張って欲しい所です」とコメントしていました。ご声援ください。

2歳馬
ボンバーは熱発もなく、無事、トレセンに到着。基礎体力も問題ないとのことで、さっそく調整に入れそうです。デビューは福島か、それとも新潟だろうか。その前にまずはゲート試験ですが、やんちゃな馬だけれど走りには前向きという話だったので、そう心配はないんじゃないかと思っています。デビューが待ち遠しくなってきました♪
チェリーのほうは、正確にはまだトレセンに入厩はしていません。馬房の都合で、セグチステーブルで待機中のようです。もともと6月の第2週のようなことを言っていたので、予想以上に早かったと思っていたのですが、もちろんブログには朝出発と書いてあっただけで、入厩ははちょっと早とちりでした。しかし、もうすぐ入厩に変わりはありません。こうして2歳が早い時期に入厩してくると、本当にわくわく感が高まります。ここ2年ばかり、ラフィアンでは味わえなかった新馬戦の興奮が味わえそうですd(^-^)! それと、やはり入厩馬の近況更新は水曜か木曜でなきゃ、意味がない。金曜の夜更新などというラフィアンにはいらつくばかりですが、こうして出走情報や調教時計と一緒に近況を更新できる嬉しさよ♪♪ 馬が走る走らないと同じくらい重要だということが、会員目線でないラフィアンには分かるまい。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2010/05/20
--------------------------------------------------------------------------------
5/20に山口ステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。初めての長距離輸送となりましたが、輸送熱や外傷など特に問題は見られず無事に到着しています。飯田(雄)調教師は「到着後も落ち着いておりまずは安心しています。しっかり乗り込んで基礎体力も問題無いと見ていますので早速明日から環境に馴れさせるために運動を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後まずはゲート試験合格を目指して進めて行きます。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2010/05/20
--------------------------------------------------------------------------------
5/20に山口ステーブルからセグチレーシングステーブルへ移動しました。到着後、38.5度の熱発が確認されました。念の為獣医に診せた所、輸送による一時的な症状との事でまずは舎飼いで様子を見ています。しかし同馬自身はカイバもしっかり口にしており元気です。高橋(祥)調教師は「検疫の都合が付き次第入厩を検討したいと思います。熱発はそこまででは無いと報告は受けていますがしっかりケアするよう指示しておきました」とコメントしていました。高橋(祥)調教師の馬房の都合が付き次第入厩する予定です。

Posted by sachi at 09:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 19, 2010

今週の出走予定馬

セゾンのバスケットと、ラフィアンのアルデュール、ガンバ、フォーグ、ハヤトが予定していますが、フォーグは除外対象(怒)、ハヤトは抽選になります。

東京競馬場
ドリームバスケット 5月22日 (土) 9R ガーベラ賞 松岡正海 芝 1400m
マイネアルデュール 5月23日(日) 9R 由比ヶ浜特別 (混) 武士沢友治 芝1400m
京都競馬場
マイネルガンバ 5月22日(土) 2R 3歳未勝利 C.ウィリアムズ ダ1400m
▲マイネルフォーグ 5月22日(土) 10R テレビ愛知オープン 国際 未定 芝1400m
△マイネルハヤト 5月22日(土) 12R 4歳以上1000万下 (混) 安部幸夫 ダ1800m

バスケットは引き続き松岡騎手で出走です。特別戦なので相手もそれなりに強化されるでしょうが、前走3着だったくらいだから、勝てないまでも掲示板くらいは期待します。松岡騎手、頼んだよ〜
アルデュールは松岡騎手じゃないのはいいとして、武士沢騎手ですか。このクラブ、騎手からも見放されたのか、それともクラブが相変わらずお気に召すままなのか…… ま、アルデュールの場合はそれほど大きな文句もありませんけど、他の騎手(とくに新潟)を見るとね〜
ガンバはウィリアムズ騎手を手配してくれましたが、6カ月ぶりの復帰戦なのであまり強気にはなれません。でも、ここらで一変してほしいところ。最低、掲示板はお願いしたい。
フォーグはもう言葉もありません。いったい厩舎もクラブも何をしているんだ\(*`∧´)/!
ハヤトは予想通り抽選になりそうです。何とかあと1回は平場を走らせてみたいけれど、京都が向いているとも思えないので…… しかし中京がないので仕方がありません。ま、出走になったら頑張れ〜!と声を限りに叫びましょう。安部騎手を手配してくれたというのは、出走できる可能性が高いのかも?

Posted by sachi at 08:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

サマーチェリーもトレセンへ出発!

きのうのきょうですが、ボンバーに続いて、チェリーも入厩の運びとなりました。
山口ステーブルのブログによると、けさトレセンへ向けて出発したようです。

サマーチェリー〓 - 山口ステーブルがゆく!

父アドマイヤジャパン母トウケイヒメ
美浦高橋祥厩舎
今朝美浦へ向け移動しました!
ピンフッカーとして大注目の新種牡馬アドマイヤジャパン。
馬はしっかりしていて仕上がり早くスピード感ある軽快なフットワーク♪
少しカリカリしていた気性も春になりだいぶ落ち着き身体にもボリュームが出ました!
楽しみです♪

いやぁ、今年は2歳が続々と入厩していき、かつてのラフィアンのようです。
サマーチェリーは800万の安牝馬ですが、バランスよく成長しました。祖母はダイナカプリ、マイネカプリースは母の半妹です。カプリースくらい活躍してくれると嬉しいな。
気性も落ち着いてきたようで、ボンバーとともにまずはゲート試験合格を目指せ!
この仔も厩舎に一抹の不安があるものの、能力を発揮できればかえって大事に扱ってもらえるのではないかと期待しています。

Posted by sachi at 07:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバーきのうトレセンへ!

山口ステーブルさんのブログに以下のとおり出ました。もう到着しているかな。
デビューまで無事にいってほしいです。まずはゲート試験合格を!

ドリームボンバー♪ - 山口ステーブルがゆく!

父ダンスインザダーク母ハッピーリズム
栗東飯田雄三厩舎
今朝退厩です!
ダンスインザダークの仔にしてはまとまった馬体をしていて仕上がりも早い!
普段はやんちゃですが騎乗すると素直で真面目なんです!
パワータイプだったのが最近はフットワークに軽快さが出てきて芝もいけます♪
入厩ラッシュです♪
ちなみに、ボンバーの半弟ハッピーリズムの09(父ゴールドアリュール)が、今年のラフィアン募集馬に入っていますが、カタログやDVD、厩舎発表を待たないとなんとも言えません。ボンバーが1200万だったことを考えると、1800万は補償の比率を考えてもちょっと高いのではと思います。
ドリームガイドはもう少しかかりそうなので、次に入厩するのはサマーチェリーかな。
マイネルギブソンは、GallopのPOG本に出たコメントによると福島デビューの予定とのことでしたが、明和へ出稽古に出たせいで調子落ちしたようなので、少しペースダウンして入厩が遅れそう。ま、早い入厩がよいとも限りません。クラブのツアー日に合わせて10日競馬なんてことにならなくて、かえってよいかも?

Posted by sachi at 03:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 18, 2010

北海道滞在馬近況

2歳馬
またBRFがやってくれました。あれほどアリオンで失敗しているのに、どうして他場へ「出稽古」に行かせて若駒を戸惑わせるのか。「環境の変化に気を遣って疲れがあった」と言い、せっかく順調に行っていたのに「坂路では以前の前向きさがなくなっていました」とさ。まったく呆れます。その昔、「塀のなかの懲りない人々」という小説が映画化され、その英語のタイトルが「People who never learn」だったので思わず笑ったことがありましたが、まさにこれですな。性懲りもなく、フォーグも騎手の手当てさえつかずに権利が取れず、今回もまた除外対象だし、いったい何度繰り返し、いつになったら学ぶのか。今年の募集馬のラインアップが発表されても何ら食指が動かない。ロージズ産駒だけは安いが、他は普通、ちぃとよさげな馬や、そこそこの種牡馬をつけた自家生産馬、つまり元出資者のいる繁殖の産駒、とりわけ牝馬は高め…… それにいくら安く思えても(実際には過去がぼりすぎなだけ)走らなければ出資する意味ないし。どうも買う気がしません。これでは補償の残りも塩漬けか、それとも厩舎発表で少しは出資する気になるのか。困ったなぁ。それはともかく、ギブソンが一日も早く少し前の調子を取り戻せることを祈るばかりです。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、ビッグレッドファーム明和で1週間ほど滞在し、その最終日に併せ馬で追い切って55秒をマークしました。それほど速い時計が出なかったのは環境の変化に気を遣って疲れがあったからかもしれません。7日(金)に真歌トレーニングパークに戻ってきたのですが、坂路では以前の前向きさがなくなっていました。そのため先週水曜日から日中だけの放牧とウォーキングマシンの運動で楽をさせ、きょう火曜日から坂路入りを再開。軽めのペースで駆け上がっています。馬体重は423キロ。

Posted by sachi at 07:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

3歳馬
ベニングは宇治田原で調整中。大きな疲れも見えないのはよかった。デビュー戦ではもう少しやれるかと思っていたけれど、残念ながら掲示板には届かなかったので仕方ありません。次は進歩を見せてほしい。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2010/05/17
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで育成中。レース後の大きな疲れも見せない事から騎乗を再開しています。現在は600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐし、同コースを2本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化後、800m坂路1本ハッキングで乗り込まれています。担当スタッフは「走り全体的に悪い所はないので、しっかりと自分のフォームで走れるように促しながら進めて行きます」とコメントしていました。今後は馬の状態に合わせながら徐々にペースを上げ、出走が叶いそうな時期での入厩を検討して行きます。

2歳馬
ボンンバーはもうすぐ入厩。無事到着してくれるよう願います。入厩したら、次はゲート試験ですね。前向きな性格、気の強いタイプ……思っていたとおりです。馬体もがっしりしているし、パワーがありそう。スピードもあるとのことだったので、デビュー戦に期待できるのではないかな。
ガイドは一時、調教の疲れが出ていたようでしたが、ひと息入れて馬体が成長したよう。遅い生まれでもあり、あまり焦る必要はないけれど、もう少しだけ胴伸びがほしいとずっと思っていました。馬体がどう成長したか、楽しみです。以前はまだ線が細かったけれど、飼い葉が身になるようになってきたとのこと。これでラヴ産駒らしい気性に体力が伴ってきてほしい。今年のラフィアンのラヴ産駒にも、どうもいまいち食指が動かないし、ガイドには何としても頑張ってほしいところです。不安はズバリ、厩舎です(苦笑)
チェリーもそろそろ入厩の話が出てきました。あと2週間ほどのようで、新潟デビューが目標とのこと。ボンバーに続いて入厩してくれるのはありがたい。2歳戦の早い時期から長く競馬を楽しめます。早い時期に勝ち上がってくれると、2歳重賞にも出られるし、かつてのラフィアン・パターンですね。入厩したら、まずはゲート試験合格を!

ドリームボンバー [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2010/05/17
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。順調に調整が進められており、体調カイ喰い共に問題はありません。既に馬体も出来てきており、現在は軽めのメニューを消化しています。後はこのまま入厩に備えて状態を維持させていきます。担当スタッフは「充分に乗り込み量を確保して来ましたし、前向きな性格ですので競馬に行っても楽しみですね」とコメントしていました。牡馬らしくキリッとした性格で気の強いタイプですので競馬に行っても楽しみです。近日中の入厩予定です。

ドリームガイド [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2010/05/17
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブル本場で育成中。順調に調整が進められており、体調カイ喰い共に問題はありません。一息入れた事により成長が促され馬体も一回り大きくなって来ています。担当スタッフは「食べた物をようやく自分の実に出来る様な体になってきました。吸収率が高まった分、体力的にも変化が出てくると思います」とコメントしていました。疲労も感じられなくなってきた事から近いうちにBTCでの騎乗再開を検討しています。

サマーチェリー [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2010/05/17
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。順調に調整が進められており、体調カイ喰い共に問題はありません。4月末までスピード調教を積極的に取り入れて来ましたが、中間には成長を促すため一旦ペースを落としました。現在は坂路で3ハロン18−15−15秒程度のスピード調教を取り入れて消化しています。今後は状態を見ながら15−13−13までペースを上げて行く予定。担当スタッフは「坂路での雰囲気から長く良い脚を使うタイプに思われます。馬もしっかりしていますので期待しています」とコメントしていました。中間、高橋(祥)調教師が訪場し同馬の状態を確認されました。入厩時期等について相談した結果、6月上旬頃の入厩予定となりました。現時点では新潟開催を目標にしています。

Posted by sachi at 03:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 16, 2010

バスケット、フォーグ、アルデュールが予定通り登録

しかしどれもかなりの数の登録馬ですね。
バスケットは前走3着だから出走できると思いますが、あとは?
加えてハヤトも京都の平場ダート戦に登録予定ですが……

5月22日(土) 東京ガーベラ賞 第1回特別登録 27頭
サラ系3歳 (混合)(特指)3歳500万円以下 馬齢 1400m 芝・左
エアフュージョン 54.0
エムオーハンズ 54.0
ガンドッグ 56.0
キルシュバウム 54.0
クィンビークイーン 54.0
クリアキー 54.0
ケイアイルーラー 56.0
コスモソルスティス 56.0
コスモレニ 54.0
サトノディライト 56.0
シャイニーグルーム 56.0
ダノンボルケーノ 56.0
ディアイリス 54.0
ドリームバスケット 56.0
トレモロ 56.0
ドロ 56.0
トロンプルイユ 54.0
ピエナブラヴ 56.0
ビバサムシング 54.0
ホッカイレシフェ 54.0
ボンジュールメロン 54.0
マイネコティヨン 54.0
マシラ 54.0
モエレシノノメ 54.0
モエレスターレット 54.0
ラヴァリートゥルー 56.0
レインスティック 56.0

5月22日(土) 京都テレビ愛知オープン 第1回特別登録 37頭
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1400m 芝・右 外
アンバージャック 56.0
イセノスバル 56.0
ウエスタンダンサー 56.0
ウエスタンヒート 56.0
ウエスタンビーナス 54.0
エイシンロンバード 57.0
オースミダイドウ 55.0
カツヨトワイニング 53.0
キングブレーヴ 56.0
クールシャローン 53.0
ケイアイスイジン 56.0
コスモベル 54.0
コパノオーシャンズ 53.0
ショウナンラノビア 54.0
シーダーラック 56.0
ストリートスタイル 53.0
スピードタッチ 56.0
タイガーストーン 55.0
ダイショウジェット 60.0
ダイシングロウ 56.0
ダノンカモン 55.0
ダブルウェッジ 56.0
ダンスフォーウィン 56.0
ダンツキッスイ 55.0
トーセンブライト 63.0
ピサノパテック 57.0
ファリダット 56.0
フミノパシフィック 55.0
ヘッドライナー 57.0
ボストンオー 55.0
ホッカイカンティ 55.0
マイネルスケルツィ 57.0
マイネルフォーグ 55.0
メジロシリング 55.0
メリッサ 54.0
ラインプレアー 56.0
ロードバリオス 56.0
地方馬、外国馬
キングスゾーン 59.0
スマートエッジ 55.0

5月23日(日) 東京由比ヶ浜特別 第1回特別登録 37頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1000万円以下 ハンデ 1400m 芝・左
アイスカービング
アグネスヨジゲン
アポロラムセス
オメガエクスプレス
カレンナサクラ
ギュイエンヌ
ギンゲイ
クリンゲルベルガー
ゲイルカフェ
コウヨウサンデー
サクラバレット
ショウナンアクロス
シンボリハレー
ステラーホープ
スパラート
ダイメイザバリヤル
テンザンモビール
ドゥービリーヴイン
トシザコジーン
トラベルシチー
トーホウカイザー
ナイキアプロード
ナチュラルウィン
ヌーサ
パパラチア
ヒカルプリンス
ヒシソロモン
フェスティヴマロン
ブレーヴゴールド
ベルモントバジル
ホーカーハリケーン
マイネアルデュール
ミサトフリート
メスナー
ラブチャーミー
レイクエルフ
ロードバロック

Posted by sachi at 05:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 15, 2010

やばいぞ、イーガー&ポローニア

う〜む、きょうは晴れだったけれどまた馬場は重。スピードの出る馬場状態で、ポローニア、イーガーともに惨敗。やばいですね〜

5/15(土) 新潟4R 未勝利 3歳 若手(馬齢) ダ1200m 15頭 発走:11:20 天候:晴 馬場:重
9着 1枠 1番 マイネポローニア 牝3 54.0 丹内祐次 稲葉隆一 ハナ 460(+2) 78.3 10/15人気
10着 2枠 3番 マイネルイーガー 牡3 54.0 △丸山元気 中村均 クビ 542(-2) 6.0 4/15人気

パドックの気配はどちらもよくて、GCの解説者に推してもらっていたほどだったのに……
とくにイーガーは、どうしたことでしょうか。全然前に行けませんでした。かかるのでというコメントがあったくらいなので、先行策をとるかと思ったわけですが、最初から最後まで最後方に近い位置。ポローニアも先行しようとしたのはよかったのだけれど、最後の追い込みの脚色は他馬と同じかそれ以下になってしまった。ポローニアは輸送ありで馬体が増えていたのはよい傾向だけど、まだきゃしゃな感じ。イーガーも馬体重は若干のマイナスで、気配も悪くなさそうだったのに。これでまた鉾田と宇治田原なのだろうか…… 見通しにますます陰りが…… はてさて、どうしたものか。

騎手コメント:from Race Courseより
「ポローニア」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
丹内騎手「スタートはスムーズに出たが、行き脚がつかず、道中は周りが速くて、ずっと気合いをつけなければならない状況だった。ごちゃついていたから直線は外へ。それほど伸びなくて」
「イーガー」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
丸山騎手「テンに行けず、直線では詰まってしまった。もう少し距離を延ばした方が良いのでしょうか。良い馬だが、かなりテンションが高く、返し馬は特に注意が必要」

ポローニアは彼女なりに頑張っているんですけどねぇ。きょうは流れも速かった。でも、そんなこと言ってられないのですが……
イーガーは行き足つかずはいつもながら、直線で前が詰まった?(画面外で見えず。苦笑) テンションが高いのは前からで、以前は返し馬をしなかったほど。丸山騎手、1Rから3連勝したのでこのレースはこないと思いましたが(^^;; それにしても掲示板くらいには来てほしかった。騎手の言うように、1200mは忙しすぎるかもと、わたしも思いました。次は1400mくらいでどうでしょう?

Posted by sachi at 12:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 14, 2010

ポローニア最内、イーガーも内枠でいい感じかも

枠順が確定しました。ポローニアは無印か…… たぶん人気以上にはやれると思うんだけどなぁ。イーガーも▲どまりだけど、丸山元気騎手に期待します。でも、伊藤大士調教師の馬が断然の一番人気になりそうですね。伊藤師には上原厩舎でルーチェが本当にお世話になったので、いつか出資したい厩舎です。でも今回は負けたくない。丸山騎手と丹内騎手の力量で勝ってほしい〜!(笑)

5/15(土) 新潟4R 未勝利 3歳 若手(馬齢) ダ1200m 15頭 発走:11:20
1 1     マイネポローニア 牝3 54.0 丹内祐次 稲葉隆一
2 2   △ ツルマルヒーロー 牡3 53.0 ▲水口優也 西園正都
2 3 ▲   マイネルイーガー 牡3 54.0 △丸山元気 中村均
3 4 △   グリーリーレイ 牝3 54.0 小島太一 平田修
3 5     キングリョウガ 牡3 56.0 池崎祐介 田島俊明
4 6     セザンブライト 牝3 54.0 宮崎北斗 鈴木勝美
4 7     ネイビーウッド 牝3 51.0 ▲菅原隆一 伊藤大士
5 8 ○   オキザリス 牝3 54.0 丸田恭介 栗田博憲
5 9 △   リリーレインジャー 牡3 54.0 △松山弘平 池添兼雄
6 10     ヒカリバレンシア 牝3 54.0 田中博康 池上昌弘
6 11 △ ○ キセキ 牡3 56.0 田中健 浅見秀一
7 12 ◎ ◎ キセンハボク 牡3 56.0 荻野琢真 伊藤大士
7 13     サンマルフラワー 牝3 51.0 ▲西村太一 大根田裕之
8 14     ベルウッドグロス 牝3 54.0 大下智 作田誠二
8 15   ▲ シャイニーベスト 牡3 53.0 ▲平野優 小島貞博
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ボンバーも入厩告知キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!

今年のセゾン馬はみな入厩が早いですね。去年、総帥が手を引いた(クビになった?)ことでごたごたして、どの馬もデビューが遅くなったのを踏まえてなのか、ずいぶん方針が変わったような? といってもカトラスなどは6月には入厩していたと記憶しているので(デビュー今年になってからですが)、そうでもないのかな。
ともあれ、山口ステーブルの育成馬が次々に入厩していくなか、あれ〜ボンバーは遅い組みなのか?と少々不安になっていたのに加え、きょう外厩馬の臨時更新として出たので、ひょっとして悪いニュース? 故障か?と思ったのですが、なんと入厩の告知でした。来週には栗東に入厩する模様。よかった〜♪ 楽しみでなりません( ̄ー ̄)ニヤ

ドリームボンバー [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2010/05/14
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。中間、同馬の状態確認で飯田(雄)調教師が訪場されました。飯田調教師は「順調に乗り込みを消化出来ている様子です。この状態であればそろそろ入厩を検討しても良さそうですね」とコメントしていました。中間には坂路で3ハロン36秒台の時計を楽な手応えでマークしており、動き、気配ともに調子は良さそうですので今から入厩が楽しみです。来週には栗東トレセンへ出発する予定です。

Posted by sachi at 07:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
ハヤトはついに半ば予想していたアナウンスがありました。来週京都のダート戦を目指すものの、レースに出走できない場合は、障害適性を試してみると…… ま、ラヴ産駒にはアヤナベルのように障害戦を勝ち上がった馬もいるので、個人的にはどちらでもかまわないです。京都に出走できたとしても、惨敗なら障害転向は確定というところかな?(あくまで適性があれば、ですが) いつまでも1000万下でこれまでのような成績なら、それもいいでしょう。グリッツァもなかなかのセンスを見せましたからね。でも、障害に行った場合、事故だけは勘弁してほしい。グリッツァは腱不全断裂ですんだからまだよかったけれど、相馬馬追いの関係者にかわいがってもらっているかなぁと、いまもときどき思い出します。
フォーグは追い切りから見て体調はいいようです。問題は騎手か。ラフィアンでは上位騎手など望むべくもないので、地方騎手のトップクラスでお願いできれば、前回のオープン戦勝利のときのように好結果が残せるのではないかと思います。頑張れ、フォーグ!

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、美浦で調整中。ダート外回りのDコースを主体に乗り込まれています。今週の新潟、中ノ岳特別に登録を行いましたが、節が足りずに除外されました。当初の予定通り、来週、京都のダート1800mへの出走を目指します。調教助手は「想定で今週は使えないのが判っていたので追い切りは行わなかった。飼い葉も食べているし、まずまず順調」とコメント。その次走も節で出走が難しい場合が考えられ、それによってレース間隔が空いてしまう場合は丸太を跨がせるなどの簡単な飛越練習を行って障害適性を試してみることも検討しています。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ニューポリトラックを主体に乗り込まれています。今週の栗東Sで除外の権利を取りました。来週の京都、テレビ愛知オープン・芝1400mに向かいます(騎手は調整中)。水曜日の追い切りは流す程度で強く促したわけではありませんが、動く馬だけに直線はシャープな伸びを見せました。宮師は「順調。一度叩かれて状態が上がっている。得意の1400mだしレースに出走できれば上位にこれると思う。何とか出走に漕ぎ着きたい」と述べています。

5歳馬
アルデュールは調子落ちのよう。次走を使って放牧か。いつもツアーのときに牧場にいる気がしますが、そういう馬なのかな。それでも今年早々に1つ勝つことができて、よかった。アルデュールは、デビュー前に相沢師と松岡騎手が吹きまくったおかげで、初戦から何度も、あれ、こんなはずでは?と思ったものですが、結局のところ地味にこつこつ頑張ってくれて、鉾田滞在で調子落ちになった無駄な時間以外は、かなり満足しています。今度も放牧で北海道に戻るなら、引退まで残りの競走馬生活を元気に送るためにもいいのではないかと思います。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦で調整中。坂路を主体に乗り込まれています。今週の東京、ダート1300mは抽選で除外。来週の東京、由比ヶ浜特別・芝1400mへの出走を目指します。先々週から負荷をかけていることもあり、水曜日の追い切りは単走で流す程度のものに。ラスト重点で仕掛けるとしっかり反応していました。担当の厩務員は「いつものレース後にある後肢の筋肉痛がまだ少し取りきれていないが、キャンターに行ってしまえば大丈夫。でもピークのときからすれば幾分調子が落ちているのかもしれない」と話していました。いまのところ次走を使って北海道へ放牧するプランが濃厚で、次走で力を出し切って欲しいものです。

3歳馬
イーガーは、ポローニアとともに若手騎手限定戦へ。最近はセレクトに似て行く気旺盛とのことなので、足元に気をつけながらなんとか勝ち上がってほしいもの。巨漢馬だから新潟への輸送もよいかもしれません。とはいえ、新潟は直線が長いので、かかり気味で行ってしまうと失速する恐れもある。そこをなんとかうまくなだめつつ、待望の勝利を(^人^)オ・ネ・ガ・イね>丸山騎手
ガンバは早速、調教に。まだ少しもさっとした動き……あれだけ休んだあとだから、当然でしょう。でも、京都開幕週のダート1400mという目標が出ました。鞍上は和田騎手なので、その点はよかった。ガンバがどれくらい成長しているか楽しみです(馬体だけが巨漢になっているのでないことを祈る。苦笑)
ポローニアもイーガーと同じレースになってしまって残念と言えば残念。できれば出資馬同士の戦いは避けたかったですから。ましてやこの未勝利戦での生き残りがかかる時期に…… でも、どちらかがきっと好結果を残してくれると信じています。去年の今頃、明和を訪ねたときの評判からして、ここまで未勝利戦で苦労するとは思わなかった。イーガーは膝が、ポローニアは鉾田での挫跖に始まるぐだぐだの管理が災いしましたが、ここで勝ち上がればそれも気分的には帳消し! どちらも何とか勝ち上がってほしい。同じセレクト産駒の両頭の対決は、見物でもあります。あれ?そういえば今年の募集馬に、セレクト産駒はたった1頭しかいませんね。どういうこと? 見切りをつけてしまったんですか? 繁殖牝馬の質を考えれば、かなり健闘していると思うのですが…… ラヴ産駒にも言えることだけど、超高馬の種牡馬を買ってくるより、そこそこの結果を出している自分のところの種牡馬を、もっと牧場のいい牝馬につけるべきではないでしょうかねぇ。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、15日(土)、新潟4Rの若手騎手戦・ダート1200mに、減量で好調の丸山騎手で臨みます。父のマイネルセレクトに似ていて行く気が旺盛。この1週間で早いタイムが出ているのは掛かり気味に飛ばすからです。中村師は「ちょっと太いからね。むしろ、これくらいの調教でちょうど良いと思う。ボテボテというわけじゃなく、動ける態勢にはあるから大丈夫」とコメントしていました。4戦連続2着のキセンハボクが強敵です。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、栗東で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。先週末から最終仕上げへ。この中間に55秒と54秒の追い切りを済ませています。どちらとも地味な数字ですが、これはいずれとも終い重点の内容であり、4ハロン手前から加速していればもっとタイムが詰まっていたでしょう。宮本師は「少しもさっとした感じだったが、この馬の動きとしては決して悪くない」と話していました。京都開幕週のダート1400mで復帰する予定。和田騎手に声をかけています。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、15日(土)、新潟4Rの若手騎手戦・ダート1200mに丹内騎手で出走します。追い切りは15.5−14.5−13.5−12.5と1秒ずつ加速していくもの。輸送して1泊してから臨んだ前走がマイナス12キロ。同じ過程で臨まなければならない今回、さらに減ってしまう可能性もあると判断して前半をセーブしました。「硬さは気にしなくて良い程度。力は出せる」と助手は感触を述べています。坂で体力を奪われてしまっていた感があり、平坦コースに変わるのはプラスでしょう。

Posted by sachi at 07:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

カトラスは疲れもとれたということで、次走5月30日の京都・芝1600mを目標に調整。体質が強化されたのは喜ばしい。またレースを使ってしゃきっとしてきたようで、のびしろもありそう。ここにきてやっと本領を発揮できるようになったかな。母の半妹ビハインドザマスク(ラヴが引退した年のセントウルSで鋭い末脚で優勝)も3歳夏のデビューだったので、晩生なのかもしれません。これからさらに力をつけていってほしい。(ちなみにこの馬は、母ゴールドリーフのおなかに入っていたときにBRFが購入。08、09、10産駒と、なんと3年続けてRIMをつけていますが、募集には出てきません。どうしてラヴをつけてくれないのか不思議でならない。自身5勝もしているこのスプリンターの母にこそ、ラヴをつけてほしいです。そうしたら出資間違いなしなのに)
ベニングは短期放牧で宇治田原へ。使ったなりの疲労はあるものの、軽くノリ運動を開始。来週からは緩めることなく調整していくとのこと。まだ緩いようだったし、レースでも覚えなければならない課題は多いものの、次走、一度叩いた上積みに期待したい。
バスケットはまだ軽目の調整ですが、次走5月22日の東京・芝1400mガーベラ賞を目標に、徐々にピッチを挙げていってくれるでしょう。特別戦だけに相手も強化されるとは思いますが、前走もあのテンションの高さで3着しているし、馬場状態や枠順次第で、そこそこの結果は残せるのではないかな。阿部先生との相性も悪くなさそうだし、追い切りの時計がさほどでなくとも、仕上げは良好の調教師さんのよう。掲示板で、この距離を走ることに不満な出資者さんがいるようですが、この馬はステイゴールド産駒ながら、わたしは体型からしても1400mから1600mの馬、中山・新潟でも1800mまではないかと考えています。その証拠に、東京の1800m、中山の2000mでは惨敗。やはり解説者が言っていたとおり、敗因は距離だと思う。だから1400mは大いに歓迎。期待しますd(^-^)!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/05/13
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。レースでの疲労も抜けた様子で、今週からキャンターでの運動を取り入れています。現在は坂路1本の後、ウッドコースを軽く流すメニューです。佐々木調教師は「レースに使った事で全体的にシャキッとしてきました。体力も以前に比べ備わってきていますし、まだこれから変わってきそうな雰囲気があって楽しみにしています」とコメントしていました。次走については予定通り5/30京都競馬、芝の1600mに出走予定。今週末辺りから徐々にペースを上げて次走に備えて行きます。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2010/05/13
--------------------------------------------------------------------------------
5/13に栗東トレセンから宇治田原優駿ステーブルへ移動しました。特に問題無く無事に到着しています。前走後は、レースに使ったなりの疲労は感じられたもののそこまででは無く、以前痛めた左前球節の方も熱感など無く無事に運動を再開していました。宮調教師は「まだ競馬を覚えていく必要はありますが、この馬なりにデビュー戦で経験馬達を相手にまずまずの内容だったと思います。優先出走権を確保出来なかった事で少し間隔を取って再度入厩を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。出走間隔調整が目的ですので来週辺りからユルめず騎乗を進めて行く予定。宮調教師の馬房調整が付き次第帰厩する予定です。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/05/13
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコース中心に乗り込まれています。今週も70-40と軽めの調整ですが先週と同様、テンションも落ち着いており、見た目にも疲労感など無く元気にしています。阿部調教師は「レースに使って来ていますので、テンションが上がってくるのではないかと見ていましたが落ち着いており良い傾向です。この馬なりに体力も備わってきた証拠ですかね。週末からペースを上げて行きたいと思います」とコメントしていました。今週の動きを見る限り、順調に調整が進んでいる様子でテンションも思った以上に落ち着いていますので、現時点ではブリンカーはそのまま着用して挑む予定です。5/22東京競馬、ガーベラ賞、芝の1400mに出走を予定しています。

Posted by sachi at 06:18 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週は新潟で同じセレクト産駒の出資馬、ポローニアとイーガーが対決することになってしまいましたが、さて、どちらがどうでしょう? 調教は、短期放牧から戻ってきたイーガーが随分と追って調製しています(笑) 時計は5/12に叩き一杯で全体としてはよいのですが、どうもこの馬は終いいくら叩いても時計が伸びない。一方のポローニアは、逆に終いは伸びるのです。どちらも頑張って、最低限、掲示板確保を期待。
ガンバも帰厩後、早速一杯に追って、そこそこいい時計を出しています。早く復帰戦が見たいですが、焦ってまた壊すことがないようお願いしたい。
フォーグも、やっと調子が上向いてきたよう。得意の芝1400mで今度こそ久々の結果を出してほしいですね〜
バスケットは、次走が5月22日のガーベラ賞なので、まだ軽目調整です。

マイネポローニア
5/12 助 手 美南坂 重 - - - 56.0 40.5 26.0 12.5 - 馬ナリ余力
マイネアルデュール
5/12 助 手 美南W 不 - - - 69.0 53.1 39.4 12.9 9 馬ナリ余力
マイネルイーガー
5/7 助 手 栗東坂 良 - - - 62.8 46.9 30.9 14.8 - 馬ナリ余力
5/9 助 手 栗東坂 良 - - - 56.4 41.1 27.1 13.4 - 馬ナリ余力
5/11 助 手 栗東坂 稍 - - - 62.7 46.4 30.3 14.3 - 馬ナリ余力
5/12 助 手 栗東坂 重 - - - 54.3 40.4 26.8 13.6 - 叩き一杯
マイネルガンバ
5/9 助 手 栗東坂 良 - - - 55.3 40.6 27.0 13.4 - 稍一杯追う
5/12 助 手 栗東坂 重 - - - 54.4 39.4 25.7 12.8 - 一杯に追う
マイネルフォーグ
5/9 助 手 栗東P 良 - - - - 55.8 40.3 12.6 8 馬ナリ余力
5/12 助 手 栗東P 良 - - 83.3 66.2 51.8 38.2 11.9 9 馬ナリ余力
ドリームバスケット
5/12 助 手 美南W 不 - - - - 56.1 41.1 13.4 8 強目に追う

【出走確定】
新潟
マイネポローニア 4R 3歳未勝利 丹内祐次 54 ダ1200m 11:20 15頭
マイネルイーガー 4R 3歳未勝利 丸山元気 54 ダ1200m 11:20 15頭

Posted by sachi at 05:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 12, 2010

最新の出走予定馬

新潟でポローニアとイーガーが出走予定、しかも同じレースで…… はぁ……
どっちかが勝ち上がり、もう一方がせめて掲示板を願っています。
アルデュールは東京で出走を目指していますが、抽選になりそうです。

新潟競馬場
マイネポローニア 5月15日(土) 4R 3歳未勝利 丹内祐次 ダ1200m
マイネルイーガー 5月15日(土) 4R 3歳未勝利 丸山元気 ダ1200m
東京競馬場
△マイネアルデュール 5月15日(土) 12R 4歳以上1000万下 未定 ダ1300m

Posted by sachi at 03:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

4歳馬
アリオンはいったいいつになったら入厩できるんでしょうか。去年の6月に待望の1勝をあげて夏に休養に入ってから、11月に中途半端な復帰ですぐ鉾田へ。そのあと1月にまた中途半端な復帰戦で「節を稼ぐため」に鉾田へ行ってからすでに4カ月。2月頭にはもうすぐ入厩ということだったのに、いつの間にか3月初めに入厩に変わり、直前で右前球節腫れで明和へ。それからすでに2カ月で、今度はまた蹄の底にひびでまだ入厩できず。「いい加減にして」ももう言いあきた。呆れるばかりです。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。この中間からは昼夜放牧と坂路でキャンター1100m1本の乗り込みを並行しています。先行馬を追いかけるかたちでは身体が伸びきってしまうタイプ。縦列から併せる場合は、先頭にして後続からプレッシャーをかけてもらうようにしています。主任は「ハミが抜けるとだらしない走りだが、ハミを掛けて乗れば良い感じになる。右前の蹄底にひびがあるから注意して進めていきたい」と話していました。

Posted by sachi at 05:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 10, 2010

ベニング出走結果レポート

ベニングは若干スタートのタイミングが合わず、中団を追走するも、他馬や砂を気にして集中しきれなかったようです。優先出走権を取れなかったので短期放牧の予定。あと何回走れるか疑問ではありますが、仕方がありません。セゾンは4頭出資のうち2頭は勝ち上がっているので、一応のノルマは達成。できればベニングにも頑張ってもらいたいな。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/05/10
--------------------------------------------------------------------------------
5/9(日)新潟競馬第1レース、3歳未勝利、ダートの1200mに、15頭立て、3枠4番、古川吉洋騎手騎乗でデビューし、8着でした。
スタートは若干タイミングが合いませんでしたが鞍上が無理に出す事はなく出たなりでレースを進めます。道中の追走では走りに集中しきれていない様子が見受けられ、7、8番手辺りを追走して3コーナーへ向かいます。その後は前半3ハロンの通過が34.8秒という淡々とした流れの中、各馬が徐々に進出を開始、同馬は中団馬群の中を追走する形で10番手辺りで3、4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しするとこの馬なりに反応し脚を伸ばします。しかし前を行く勝ち馬等も止まりませんでした。結局勝ち馬から1.3秒遅れての入線となりました。馬体重は478kgでした。騎乗した古川騎手は「道中はそわそわしていて、色々ちぐはぐな面はありましたが初戦ですし仕方ありません。今後馴れてくればチャンスは来ると思います」とコメント。宮調教師は「多少他馬や砂を気にしたりする場面はありましたが問題あるレベルではありませんし、初戦という事を考慮すればまずまずの内容だったと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きますが、優先出走権が確保出来なかった事と厩舎の馬房の都合もあり、一度短期で放牧に出る予定です。

Posted by sachi at 06:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ登録

栗東Sは除外されそうですね(苦笑) しかし権利一つじゃ足りないのでは?

5月15日(土) 2回東京7日 第55回 京王杯スプリングカップ(GII) 第1回特別登録 34頭
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1400m 芝・左
アグネスジェダイ 57.0
アンバージャック 57.0
アーバニティ 57.0
ウエスタンヒート 57.0
エーシンフォワード 57.0
オセアニアボス 57.0
カツヨトワイニング 55.0
キャプテントゥーレ 58.0
キルシュブリューテ 55.0
グッドキララ 57.0
クールシャローン 55.0
ケイアイダイオウ 57.0
ゲイルスパーキー 57.0
サンカルロ 57.0
サンクスノート 55.0
ショウナンライジン 57.0
ショウワモダン 57.0
スズカコーズウェイ 58.0
スピードタッチ 57.0
タケミカヅチ 57.0
ダノンベルベール 55.0
ダブルウェッジ 57.0
タマモナイスプレイ 57.0
テイエムアタック 57.0
デリキットピース 55.0
ファリダット 57.0
フライデイフライト 57.0
ホッカイカンティ 57.0
マイネルスケルツィ 57.0
マイネルフォーグ 57.0
マルカフェニックス 57.0
メジロシリング 57.0
ラインドライブ 57.0
リキサンファイター 57.0


5月16日(日) 3回京都8日 栗東ステークス 第1回特別登録 68頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1400m ダート・右
アンノルーチェ 56.0
イブロン 57.0
イースター 56.0
ウエスタンヒート 56.0
エイシンロンバード 57.0
エプソムアーロン 56.0
エーシンモアオバー 57.0
オフィサー 57.0
オースミダイドウ 55.0
オーロマイスター 57.0
ガブリン 57.0
カルナバリート 57.0
キクノサリーレ 56.0
クリーン 56.0
クールシャローン 53.0
ケイアイテンジン 57.0
ケイアイライジン 55.0
ゴスホークケン 55.0
コスモベル 54.0
コロナグラフ 56.0
サトノスローン 56.0
サマーウインド 56.0
サンエムパーム 56.0
ショウナンラノビア 54.0
ショウワモダン 59.0
シルクウィザード 56.0
スズカサンバ 56.0
セイクリムズン 56.0
セレスクラブ 56.0
セントラルコースト 55.0
タイガーストーン 55.0
ダイワエンパイア 56.0
タカオセンチュリー 56.0
タガノエクリプス 56.0
ダンスインザモア 57.0
ダンツキッスイ 55.0
タートルベイ 56.0
ティアップワイルド 56.0
ドスライス 56.0
ドモナラズ 56.0
トーホウアタック 56.0
トーホウドルチェ 55.0
ナムラタイタン 57.0
ピイラニハイウェイ 56.0
ヒカルオオゾラ 57.0
ビクトリーテツニー 58.0
ピサノパテック 57.0
ブライティアパルス 54.0
フライデイフライト 56.0
ヘッドライナー 57.0
ペプチドルビー 53.0
ボストンオー 55.0
ホッカイカンティ 55.0
マイディアサン 56.0
マイネルグラシュー 56.0
マイネルスケルツィ 57.0
マイネルフォーグ 55.0
マイプリティワン 56.0
マルカベンチャー 56.0
ミッキーペトラ 56.0
メイショウセンゴク 56.0
メジロシリング 55.0
メリッサ 54.0
ユノゾフィー 56.0
ラインドライブ 56.0
ランザローテ 58.0
ランヘランバ 56.0
ワンダーポデリオ 57.0

Posted by sachi at 12:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 09, 2010

ベニングは叩いて絞れないと

まだまだって感じのデビュー戦でした。

5/9(日) 新潟1R 未勝利 3歳 牝(馬齢) ダ1200m 15頭 発走:09:50 天候:晴 馬場:良
8着 3枠 4番 サマーベニング 牝3 54.0 古川吉洋 宮徹 クビ 478( 0) 19.4 7/15人気

結構乗り込んできたようにも思ったのですが、やはり1週早めなくてもよかったんじゃないかなぁ。まだ太くて緩いみたいだったし。ま、とりあえず廻ってきて8着だから、よしとしましょうか。実際のところ、もう少しやれると思っていましたが、宮厩舎は仕上げがあまりうまくないのか。フォーグがすぐ仕上がる馬なので、あまり考えたこともなかったけれど、やはり今はその成績が物語るとおりなのかも。掲示板は確保してほしかったけれど、出負け気味のうえ、途中で前の馬にかぶさりそうになって後退する場面もあり、フルキチ・マジックが効いてしまったか? ダート馬かどうかも??? 次走はもう少し適性も見極めてほしいな。ベニングより上位にきた馬は1頭をのぞいてすべて経験馬。これがデビュー戦だった馬はさらに下位なので、ひどく気にすることもないかも。とにかく、まだもう少し時間がかかりそう。とはいえ、もうあまり時間はないのですが…… 次は騎手の手配も含め、もう少ししっかりお願いします。それにしても、ウィリアムズ騎手は本当にうまいですね〜 ラロンハもそこそこ期待できるんじゃない?

Posted by sachi at 10:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 08, 2010

ベニング、デビュー戦がんばれ!

明日、やっとベニングがデビュー戦を迎えます。
初出走の馬もいれば、掲示板を続けている馬もおり、初ダートの馬も……
というわけで、一応▲評価されているベニング。ちょうどいい枠を引いたし、先行して粘り勝ちといきたいものです! きょうはコスモファントムで2着に食い込んだ宮先生、明日もフルキチ騎手とのコンビでがんばってほしい。宮厩舎は去年からフォーグを含め絶不調で今年はまだ3勝しかしていないけど、これからの巻き返しを期待!

5/9(日) 新潟1R 未勝利 3歳 牝(馬齢) ダ1200m 15頭 発走:09:50
1 1     レマン 牝3 54.0 鮫島良太 羽月友彦
2 2     ミリオンダンサー 牝3 54.0 小島太一 小島太
2 3 △ ▲ ナムラジョイ 牝3 54.0 太宰啓介 大橋勇樹
3 4 ▲   サマーベニング 牝3 54.0 古川吉洋 宮徹
3 5     ケージータンゴ 牝3 51.0 ▲小野寺祐太 矢野英一
4 6   △ カエラチャン 牝3 51.0 ▲国分優作 根本康広
4 7     マルサンスマイル 牝3 52.0 △松山弘平 小林常泰
5 8     キタノアツヒメ 牝3 54.0 西田雄一郎 坂本勝美
5 9 △ ○ ディアブリッジ 牝3 52.0 △丸山元気 畠山吉宏
6 10     アキノチェリー 牝3 54.0 田中克典 小野幸治
6 11 ○   ビコーペグー 牝3 54.0 吉田隼人 堀井雅広
7 12     サクラオハナ 牝3 54.0 丸田恭介 伊藤大士
7 13 △   エスジーナミ 牝3 54.0 C.ウィリアムズ 森秀行
8 14   ◎ プリマベーラシチー 牝3 54.0 上村洋行 池上昌弘

Posted by sachi at 06:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
う〜む、ハヤトは注意散漫? そういうコメントは小西厩舎ではなかったような? まあ、だからブリンカーもつけてるんでしょうが、やはり騎手との呼吸ではないのかなあ。きっとハヤトが馴染めないのだと思う。「走っていないのでダメージはまったくない」には参るというか、笑ってしまいますが、今度こそしっかり走れるような調教と鞍上の手配をお願いします。しかし京都か東京ですか。どうして新潟にしないのかなぁ。あまり結果が出ていない競馬場だと思うんですが……
フォーグは新潟大賞典に登録していたはずなのに何のコメントもなく(GIIIなので仕方がないけど)、オアシスSで騎手の手配がつかずに投票できずって…… 登録した日曜の段階でそれは分かっていたはずですはないのでしょうか? 何ともまたまた、です。そういう見込みがあったなら、都大路Sに登録しても除外されたのでは? 栗東Sでは必ず権利を取れるんでしょうね〜 いまさら言ってもむだだけど、しっかりしてくださいよ! 

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、京都競馬場からトレセンに戻り、4日(火)から騎乗を始め、すでにAコースに入れています。助手は「ふだんからきょろきょろして集中しないタイプ。走ってない感じでダメージはまったくない。ブリンカーにも慣れてしまったようなので何か対策を考えたい」と前走を振り返っていました。次走は検討中ですが、中2週で京都のダート1800mか東京のダート1600mが有力です。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。角馬場を周回しニューポリトラックを1周するメニューで乗り込まれています。今週のオアシスSで除外されて優先出走権を確保する予定でしたが、出馬投票可能な騎手の数以上に出馬投票を希望する馬がいて騎手が確保できず、出馬投票ができませんでした。来週の栗東Sで権利を取る予定で、京都1週目のテレビ愛知オープン芝・1400mに向かいます。背腰の疲れは取れてきて、週末からペースアップを始めます。中間は行きっぷりが良くて、鞍上が何もしないと掛かって行くくらいですが、きちんと扶助を行えば、オーバーワークの心配はありません。

5歳馬
アルデュールは当然ながら八海山特別を除外されました。それにアルデュールは、このところ折り合いは大丈夫というより、むしろ前に行けなくなっているんじゃなかったですか? 東京第4週というと、来週か。ダート1300mは、最近ずぶくなっている気配があるのでいいかもしれません。あとはアルデュールの走る気持ちがぐんと高まってくることを祈ります。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。今週の八海山特別は8節がボーダーライン。3節の同馬は除外されました。今週の追い切りはウッドコースで69.5秒と控えめ。直線の半ばで軽く気合をつけた程度です。相沢調教師は「状態はいい意味で平行線。風が強いと敏感になるけど、坂路をメインにするようになって、今のところ折り合いは大丈夫」と語っていました。東京4週目のダート1300mに出走する予定です。

3歳馬
イーガーは宇治田原から戻ったものの、なんと体重が+14キロ。う〜む、ガンバとともに巨漢馬が2頭になっております(苦笑) その迫力くらいスピードが出るといいんだけどなぁ。イーガーは次走、丸山騎手になりました。それなりに考えて手配してくれるところは、さすが中村師。イーガーが、カトラスのように調教師のうまい采配に応えてくれることを願います。しかし今回はたぶん馬体も太めで勝ち負けまでいけるか不安もあります。ガンバレ〜
ガンバもやっと入厩です。渋滞にかかったとも書いていないので、無事ついたのでしょう。さっそく坂路を駆け上がっているとは頼もしい。こちらも再来週に復帰予定。鉾田で長くいたのがプラスになってくれていることを切に希望。なんとかしてくださいね、ミヤリン。こちらは気性のほうは心配なさそうなので、あとは地力が強化されていますように。
ポローニアもあまり大きな進歩はなさそうだけれど、来週、新潟で出走予定。アリオンをのぞくすべての馬が入厩しているため、コンスタントに出走があり、その点では楽しみがすごくあってよいですd(^-^)! しかし3歳の未勝利馬は、ただ出走するだけでは……なんとかそろそろ勝ち上がってほしいものです。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、5日(水)に宇治田原優駿ステーブルから栗東の中村厩舎に移動しました。きのう木曜日から坂路1本とニューポリトラック1周のメニューで乗り込まれています。16日(日)、新潟のダート1200mに前回の福島開催でリーディングを取った丸山騎手で出走する予定。中村師は「太りやすい体質で前走より16キロ増えて帰ってきた。週末からペースを上げていきたい」と話していました。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、6日(木)にビッグレッドファーム鉾田から栗東の宮本厩舎に移動しました。きょう金曜日から坂路1本を駆け上がっています。次走は再来週が有力。久々に同馬に跨がった調教助手は「以前より肉付きが良くなって逞しく感じる。きょうは久々だったから少し入れ込んでいたけど、すぐに慣れて落ち着くと思いますよ」と話していました。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。もともとの体質もありますが、朝の出掛けに跨がったときは多少硬さが残っている感触があります。キャンターに行くとほぐれるようで、坂路の2本目を駆け上がる際には比較的スムーズな脚運びに。調教助手も「気にしなくても良いレベル」と話していました。今週は無理せずにじっくり乗って体をほぐしています。週末から徐々に負荷をかけて、来週の新潟、ダート1200mへの出走を目指します。

なお、ギブソンはきょう真歌に戻ったようです。移動リストに出ました。やれやれ〜 ひとまずほっとしました(まだ状態については不明だけど)

5/7 108144 マイネルギブソン 真歌 明和より

これからデビューに向けてまだ乗り込むのか、それともひと息入れるのか。それによってデビュー時期も見当がつくでしょう。気性に難のある(あった)馬なので、ずっと慣れた環境で、慣れたスタッフのもとで進めてもらいたい。入厩も鉾田経由ではなく、厩舎へ直接お願いしたい。

Posted by sachi at 08:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 06, 2010

セゾン入厩馬近況

3歳馬
3歳馬がそろって入厩していて更新は嬉しい。勝ち上がった馬もデビューの馬も、それぞれに順調のようです。パステルは残念でしたが、育成段階でCVFから真歌へ移ってからすっかり人間不信に陥り、手がつけられなくなったつまずきが大きかった。それも仕方がないでしょう。
カトラスは前走の疲れもさほどではなく、体力がついてきたようです。コメントにもあるように、調教師の采配で成長を待った結果、以前と見違えるようになったとのこと。ありがたいことです。次走の見通しまで出ました。5月30日はちょっと用があるのですが、どのみち京都でもあり、生応援は無理。テレビ観戦できればいいのですが、行事があるので録画かな〜 1勝の重みをひしひしと感じます。
ベニングはデビュー戦までこぎつけられたことだけでも嬉しい限り。追い切りの時計もさほど悪くはないので、相手もそこそこそろっていますが、まずは無事に回ってきてほしい。気のいい牝馬なので、仕上がりは大丈夫なはず。古川騎手もきっと頑張ってくれるでしょう。そうそう、最初はちと鞍上にがっかりしたけど、宮厩舎で牝馬で古川騎手といえば、アインブライドのコンビ(というかトリオ?)だった! 少々古い話ですが、頑張れ〜
バスケットは今週から軽目の調教を再開。落ち着いて気分よさそうに走っているというのは心強い。何しろレースではかなりカリカリ、ちゃかちゃかしていたので。次走は引き続き東京の芝1400mとのこと。松岡騎手を確保してくれたようで、ころころ手が変わらないのが、これまたありがたい。このところおばかキャラがなりを潜め、大人になってきた松岡騎手。キッツの騎乗は完璧でした。ただ、残念ながらそれ以上に強い馬がいただけのこと。それも本人は分かっているでしょうから、ますます自信をつけてきたことと思います。バスケットをお手馬にしてくれるなら、今のところはベストです。東京向きではなさそうなのが少し心配ですが、今度もきっとやれる! 22日なら応援に行けそうだし、松岡騎手がキッツなみの完璧な騎乗をしてくれると信じて、バスケットを応援しましょう(^_-)-☆ しかしそれにしても、ラフィアンでは騎手依頼はエージェントがすべてで手配がきわめて困難のようなことを以前社長が言い訳してたようですが、ほんとにそうなの? 阿部調教師はリーディングでいい位置にいるわけじゃなし、バスケットにしてもさほど強い馬ではないけど、毎度すんなり乗ってくれるんですが、いったいラフィアンのあのエージェント云々の言い訳は何なんでしょうか。しかも、抱き合わせで別の下位騎手などついてきませんよ。まったくもって?_?ワケワカラン  誰かになめられてる(あるいは言いくるめられている)だけじゃないのと思ってしまいます。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/05/06
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。見事勝利で飾った前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが、以前に見られたような消耗も無く無事に運動を再開、無理せず厩舎の采配で成長を待った結果以前とは見違えるように体力も備わって良い傾向です。佐々木調教師は「体力が付いてしっかりしてきました。その分レース後もガタッとくる事無く落ち着いており頼もしくなりましたね。今週一杯は念の為軽めの運動で様子を見ながら続けて次走を検討して行きたいと思います」とコメントしていました。次走については5/30京都競馬、芝の1600mを目標に調整を進めて行きます。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/05/06
--------------------------------------------------------------------------------
5/9(日)新潟競馬第1レース、3歳未勝利、ダートの1200mに、15頭立て、古川吉洋騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午前9時50分です。
5/5に坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン52秒台、ラスト1ハロン12.5秒の時計を一杯に追われてマークし、併せたステラアルピーナ(3歳未勝利、一杯)の内で0.2秒遅れています。先週に消化した分もしっかり身にしている様子で目立った反動などもありません。追い切りは相手に遅れてはいるものの動き自体は良く、回転の速いフットワークを披露していました。宮調教師は「現状では態勢はほぼ整ったと見ています。まずはデビュー戦ですのでどの様な競馬が出来るか楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/05/06
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコース中心に乗り込まれています。今週から騎乗を再開、5/5にはウッドコースで軽めのメニューを消化しています。単走で4ハロン61秒台、3ハロン45秒台、ラスト1ハロン15.2秒の時計を馬ナリでマークしています。15-15の調整でしたが、疲労もしっかり抜けた様子で落ち着いて気分良さそうに走っていました。阿部調教師は「カイバもしっかり食べて状態は良さそうですのでこのまま進めて行きたいと思います」とコメントしていました。次走について阿部調教師と相談した結果、5/22東京競馬、ガーベラ賞、芝の1400mを目標に進めて行く事となりました。松岡正海騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 06:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

アルデュール、バスケット、ベニングが時計を出しています。
アルデュールは除外されたのでタイムも直接関係なし、バスケットはレース後の軽い調整で、重要なのはベニングの時計かな。初出走なので、とりあえずこれなら格好はつくタイムではないでしょうか。前走掲示板に載った馬も何頭かいます。うまくいけば勝ち負けかとも思うのだけれど、やはりそれは高望みかな(笑)

マイネアルデュール
5/2 助 手 美南W 良 - - - - 56.6 41.3 13.4 6 馬ナリ余力
5/5 助 手 美南W 良 - - - 69.5 53.6 39.6 13.0 9 馬ナリ余力
ドリームバスケット
5/5 助 手 美南W 良 - - - - 61.8 45.8 15.2 7 馬ナリ余力
サマーベニング
5/2 助 手 栗東坂 良 - - - - 56.9 41.6 27.5 13.6 2 馬ナリ余力
 ステラアルピーナ(三未勝)馬ナリに同入
5/5 助 手 栗東坂 良 - - - - 52.9 38.5 25.1 12.5 1 一杯に追う
 ステラアルピーナ(三未勝)一杯に0.2秒遅れ

なお、ベニングは古川騎手で出走が確定しています。

【出走確定】
5月9日 (日) 新潟 サマーベニング 1R 3歳未勝利 ダート 1200m 15頭立 古川吉洋騎手 9:50発走

う〜ん、鞍上は古川くんか。GI開催の裏なのでぜいたくは言えませんが、せめて丸山元気騎手とか國分恭騎手、丸田騎手……と言おうとしたけど、今年は丸山騎手が絶好調で現在13位、浜中騎手と國分騎手も好調で無理か。丸田騎手なら古川騎手とほとんど同じですね。ラフィアンでは入会したばかりのころにときどき見かけたけど、最近とんと騎乗がなかった騎手のように思えます。あ、ベニングはセゾンの馬だから、総帥のこだわりがないわけだ(苦笑) 古川騎手、ベニコちゃんとがんばってや〜! ぜひとも掲示板はお願いします!

ところで、同じ宮厩舎のフォーグも、新潟大賞典に登録していて除外されたのに、ラフィアン公式HPはフォーグにひとことも触れずに無視。ま、いつものことですが、出走予定には出ないにもかかわらず確定日にだけ「除外されました」と出るときもあるのに、相変わらず基準がめちゃくちゃです。情報面では本当に役に立たないクラブになりさがった。近況の臨時更新の基準と言い、いったいどうなっているのでしょうか。先月に引き続き今月の会報の巻頭言を読むと、トップがどこを向いているのかさっぱり分からない(会員のほうでないことだけは確か)のだから、仕方がないってことですかね。ヽ(´ー`)ノ

Posted by sachi at 05:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 05, 2010

セゾン馬 出走結果レポート

カトラスの勝利は、前2走のあまりのふがいなさに半ば諦め気味だっただけに嬉しい。こうしてレポートを読んでも喜びが込み上げてきます。接触したときは、やばっと不安になったのですが、立ち直って最後まで頑張ってくれました。佐々木先生のおっしゃるとおり、気持ちが前向きになってきたことが勝因でしょう。つまり、これまでは全然レースをしていなかったということ。宇治田原で体力と気性の成長があったということですね。本当によかった。まだ若い面を見せていたようなので、今後の伸びしろにも期待できそう。佐藤哲三騎手には、最後まで追い続けてカトラスの闘争心を奮い立たせてくれたことに感謝です。ちょうど2年前、アルデュールが京都の橘S(オープン)に出走したときも、ぶつけられてほとんど立ち上がるほどの不利があったのに、哲三騎手が一瞬にして立て直し、4着にきたときの光景がいまも目に浮かびます。あれ以来、哲三騎手には一目おいているのです。やはりベテランの味というか、勝ち星や順位に表れない一瞬の判断力と渋い技があります。これからもカトラスに騎乗してくれるなら、とても心強い。とはいえ体質が弱い馬だったので、今回のレース後もひどい疲れが出ることなく、順調に次のレースにのぞめることを祈ります。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/05/05
--------------------------------------------------------------------------------
5/1(土)新潟競馬第6レース、3歳未勝利、芝の1400mに、16頭立て、5枠10番、佐藤哲三騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。先手を主張したピカピカテッタ等を前に見る形の3番手で3コーナーへ向かいます。その後は前半3ハロンの通過が34.3秒と淀みの無い流れの中、3コーナー付近から徐々に進出を開始すると外めから先頭へ並びかけながら3、4コーナーを回り最後の直線へ入ります。直線へ入ると早くも先頭へ立ち後続との差を離そうと鞍上が追い出しを開始、するとしっかり反応し脚を伸ばします。最後は上がり最速35.2秒の脚を使い追い上げるジャズピアノと接触しますが、ひるむことなく馬体を併せての追い比べを制しアタマ差抑えて先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から-4kgの444kgでした。騎乗した佐藤(哲)騎手は「馬がまだ若く道中は外へ逃げたがったりする場面がありました。しかし今日は良く頑張ったと思います」とコメント。佐々木調教師は「気持ちが前向きになって来た事が一番の勝因です。このようなレースが出来れば次走も期待ですね」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 06:30 PM | Category: HORSE | Comments (2)

鉾田滞在馬近況

3歳馬
きょうは鉾田滞在馬の近況の日なので、移動リストだけでなくガンバの近況が更新されました。移動はあすかと思っていたら、きょう出発だったんですね。渋滞は大丈夫なんだろうか。逆方向とも言えないと思うんだけど…… 相変わらず馬体は絞れていませんが、輸送で多少は絞れるのか? 調教はよくなってきたようなので、あとは厩舎での仕上げにかかっています。宮リン、よろしくお願いしますm(_ _)m  なんとか未勝利脱出を!

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、コスモレニと行った先日の追い切りで53秒のタイムを計時。攻め駆けする相手で手応えこそ見劣ったものの、渋太く食い下がる良い内容でした。ここにきて一段と良化している感があり、スタッフは「以前よりも素軽くてバランスが取れている」と感触を表現しています。栗東の宮本厩舎に向け、きょう5日(水)に542キロの馬体重でビッグレッドファーム鉾田を出発しました。

Posted by sachi at 06:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ガンバがやっとあす入厩

移動リストに載りました。

5/06 107123 マイネルガンバ 栗東・宮本博厩舎 入厩

昨年11月に一息入れる予定で鉾田へ行ってから、なんと6カ月。栗東からわざわざ鉾田へ行ったばかりに、未勝利馬なのにこの大事な6カ月を鉾田暮らし。そして見舞金目当てで6カ月待っての復帰。やはりどこかおかしいと思ってしまいます。宮リンがうまく調整していいレースを選んで、ほどほどの騎手をあてがってくれることを祈るしかありません。ガンバくん、これからいよいよ夏まで厳しい戦いに勝ち残らなくてはなりません。馬体重が気になりますが、ま、体力はついたかな。それを期待して、入厩後の報告を待ちましょう。ガンバレ〜

*ところでラフィアンとセゾンの3歳世代を振り返ってみたところ、ラフィアンの募集馬79頭のうち、現時点での勝ち上がりは21頭、引退17頭(数え間違っていなければですが、引退馬のうち1頭は1勝してます)。勝ち上がり率26.5%。従来のように50%の勝ち上がり率を達成するためにはあと18〜19頭勝ち上がらなければなりませんが、残り42頭のうち何頭勝ち上がれるだろうか。せいぜい5〜7頭の気がしますが、もう少し勝ち上がってほしい…… せめてガンバかイーガーかポローニアのどれか。これからの頑張りに期待します。
かたやセゾンは、募集馬27頭のうち、現時点での勝ち上がり10頭、引退1頭。勝ち上がり率は37%。ラフィアンと同じく(07産駒までは仕入れが同じだし)今年は苦戦していると思っていましたが、ここにきて勝ち上がりが増えました。これから50%勝ち上がるには、残り16頭のうちあと3〜4頭。これはなんとかいけそうな気もしますが、果たして? そのなかに、まだデビューしていないうちのベニ仔ちゃんも入っていてほしいなぁ。

**この記事を書いたあと、HPにヴィッキーの引退とタイドの再度の骨折、マグレブの骨折の臨時更新がありました。引退馬がもう1頭増え、タイドは全治6カ月だけれど引退ではなく続行の模様。しかし、未勝利戦は終わってしまうのでは? マグレブも剥離骨折のようだけど、ま、1つ勝っているのでましですね。それにしても、引退と故障が多い……

Posted by sachi at 05:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

アルデュールが新潟で出走を予定していましたが、登録馬多数のため除外対象です。まず無理でしょう。となると、どこを走ることになるのかな。
一方、セゾンのベニングがいよいよデビュー戦を迎えます。レースは同じく新潟のダート1200m。望むところです。鞍上が未定だけど、何とか見所のあるレースをしてほしい。あわよくば…… ( ̄ー ̄)ニヤ

新潟競馬場
▲マイネアルデュール 5月9日(日) 11R 八海山特別 (混) 未定 ダ1200m
 サマーベニング 5月9日 (日)  1R  3歳未勝利  未定 ダ1200m

Posted by sachi at 05:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 04, 2010

北海道滞在馬近況

2歳馬
ギブソンがなぜ真歌から明和へ移動したのか、その理由もないまま4月28日の移動リストにだけ載っていて不可解だったのですが、また他場への「武者修行」が始まりましたか…… それはアリオンで懲りているので、できればやめてほしかったのですがねぇ。1週間ほどというと、連休明けには戻るのかな。まさかまたCVFへなどということはないでしょうね? お願いだからこの時期にころころと育成の環境を変えないでほしい。アリオンはそれで戸惑って馬体重が40〜50キロも減ったんですから。4月の写真を見るかぎり、馬体も小柄ながらふっくらしていい感じ。もう少し成長してほしいところなので、なおさらです。
それはともかく、コメントはなかなかよい。「こちらをわくわくさせるフットワーク」とは、どんなのでしょうか。先日の動画(馬名が併走馬と入れ替わっていたのに、会員への訂正もなくこっそり修正していたのは、どうもいただけません)ではまだ少々頼りない走りっぷりだったし、ここ2〜3年、牧場でのコメントがよくても実戦では?の馬が多いので、にわかには信じられませんが、馬が徐々によくなっているのは確かなよう。この世代で1頭しか出資していない馬なので、この仔が走ってくれないと困るんですが、ここにきてコメントが上向きになっているのはよいことと考えておきます。明和で壊されないよう、入厩まで順調にお願いしますよ。もう1つの懸念材料は、ファルケのように鉾田でぎりぎりまで調整されて10日競馬で出走になることです。これもとくに新馬ではやめてもらいたい。萱野厩舎できちんと調整してからデビューを迎えてほしいものです。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、こちらをわくわくさせるフットワークを見せています。小柄でも走りは大きく、先日の追い切りでは攻め動く方のMスフィア、Mラクリマの両馬に先着しました。短距離戦にも対応できそうなスピードがあります。環境を変えて調教を課してみることになり、先週末には真歌トレーニングパークからビッグレッドファーム明和へ移動しました。到着後の計量では424キロ。主任は「『少し手を焼く気性』と聞いている。注意して進めていきたい。1週間ほど滞在して最後に追い切りを課す予定」と話していました。

Posted by sachi at 06:18 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 03, 2010

アルデュールも登録

しかし46頭も登録があるので、出走はむずかしそう。
個人的にはダートよりも芝だと思うので、それでいいですけど。

5月9日(日) 1回新潟4日 八海山特別 第1回特別登録 46頭
サラ系4歳以上 (混合)4歳以上1000万円以下 定量 1200m ダート・左
アクロスザスター 57.0
ウォーターリング 55.0
エイシンクエスト 57.0
エイワナギ 57.0
オオヒメ 55.0
カウンセラー 57.0
ガオウ 57.0
キクノフレヴァン 57.0
キングスウィープ 57.0
ゴールドエンデバー 57.0
サクラプレジャー 57.0
サダムテンジン 55.0
ザッハーマイン 55.0
ザデイ 55.0
シャイニークエスト 57.0
シャーズブルー 57.0
ジョウショーアロー 57.0
ソリッドラヴ 57.0
ダイワシークレット 57.0
タマモハーバー 57.0
チャンピオンラブ 57.0
ツウカイヤスナム 55.0
ドクターラオウ 57.0
トシザユカ 55.0
トムアウトランダー 57.0
トムトム 57.0
ドリームシャドウ 57.0
ノボジュピター 57.0
ヒシウィンザー 57.0
ブライトアイザック 57.0
プライムパレス 57.0
プレンティラヴ 55.0
ボストンキコウシ 57.0
マイグローリアス 57.0
マイティーストーム 57.0
マイネアルデュール 55.0
マイネラロンハ 55.0
マッドマックス 57.0
ミスターレンチ 57.0
ミッキーフォルテ 57.0
ミヤジレオン 57.0
メイショウワカツキ 55.0
メジロシーゴー 55.0
メリュジーヌ 55.0
ユウキアックン 57.0
ヨクバリ 57.0

Posted by sachi at 06:42 AM | Category: HORSE | Comments (0)

May 02, 2010

フォーグ、新潟大賞典に登録

権利取りが目的でしょうが、下手すると出られてしまう?

5月8日(土) 1回新潟3日 第32回 新潟大賞典(GIII) 第1回特別登録 29頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン ハンデ 2000m 芝・左 外
アグネススターチ
アルコセニョーラ
イースター
エーシンコンファー
ゴールデンダリア
サニーサンデー
サンレイジャスパー
シェーンヴァルト
シャインモーメント
シルポート
スマートギア
セイクリッドバレー
セラフィックロンプ
タマモサポート
チョウカイファイト
デストラメンテ
トリビュートソング
ニホンピロレガーロ
ベルモントルパン
ホクトスルタン
ホッコーソレソレー
マイネルシュピール
マイネルスターリー
マイネルフォーグ
マイネレーツェル
マイプリティワン
メトロシュタイン
リキサンファイター
レッドアゲート

【追記】 
ラジオNIKKEIによれば、フォーグは26番目なので、よほど多くの馬がとりやめない限り、順当に除外されそうです。しかし最近は権利取りのための登録が多いし、まだ分かりません。

Posted by sachi at 06:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ハヤト、絶体絶命……

またしても京都で凡走。体調は絶好調とは言えないものの、悪くはなさそうでしたが、なんだか覇気がなかった。

5/2(日) 京都8R 舞鶴特別(1000万下) 4歳上 ○混□指(定量) ダ1800m 13頭 発走:14:25 天候:晴 馬場:良
11着 6枠 8番 マイネルハヤト 牡6 57.0 和田竜二 畠山重則 1.3/4 504(-4) 107.0 11/13人気

仕上げに関して、重厩舎はハヤトにあまり向いてない気がします。小西厩舎のほうが数段よかった。馬がリラックスしてたというか、ハヤトらしかった。それと右回りのせいかどうか分かりませんが、最初のコーナーからすでに膨らんで最後尾になってしまった。あれは騎手の腕? 和田騎手にも気合いが感じられなかった。その成績(順位)から、和田騎手にはいつも期待するのですが、そのたびにごく当たり前の乗り方で少々がっかりする。申し訳ないけれど、あまり上手とも思えません。どう考えても田辺騎手のほうが、少なくともハヤトには合っていました。丹内騎手のほうがまだハヤトに合ってたかも。同じ着順でも、いろいろと工夫して手を尽くしてくれる田辺騎手で惨敗なら納得できるんだけど、どこかもやもやが残るなぁ。これでは引退の声がかかるかもしれません。ハヤトにとっては、小西厩舎との切れ目が運の切れ目だったかも。

騎手コメント:from Race Courseより

和田騎手「今日はペースが速かったこともあるが、ついて行くのがやっと。もっとタイムがかからないと苦しい」

う〜む、確かにレースは速かった。ということは、つまりは馬の能力なのかな。いつもだと向こう正面からじりじり進出していって4角から怒涛の追い込み開始パターンなのですが、それも全然ということは、そのペースにもついて行けなかったということ? ハヤトのダ1800mのベストタイムが1分53秒4で新潟の不良馬場、中山だと1分54秒3の稍重で、これまで1800mでは1分56秒前後かかっています。1000万クラスのスピードについて行けないとすれば、勝ち上がったのが逆目に出たということになってしまう。やはり京都ではなくローカル小回りのダ1700mにしてほしかったですねぇ。でも、これではもしかしたら引退宣言が出てしまうかもしれません。

Posted by sachi at 03:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

May 01, 2010

ハヤトは正念場

前走の出遅れからしても、また手が替わるのも不安材料ですが、和田騎手に頑張ってもらいたい。やはり勝たせるには騎手の力と厩舎の調整のうまい下手が大きく響きます。畠山重厩舎はどうなのか、初めてなので分かりませんが、小西厩舎くらいに細かなケアをしてくれているなら、悪くはないはず。今度こそ頑張ってほしいな。一度地方に行ってカムバックしてきたリズムとどんな勝負になるのかも注目。

5/2(日) 京都8R 舞鶴特別(1000万下) 4歳上 ○混□指(定量) ダ1800m 13頭 発走:14:25
1 1       アグネスラナップ 牡5 57.0 池添謙一 西浦勝一
2 2   △   キャトルキャール 牝5 55.0 小牧太 村山明
3 3   ◎   マイネルリズム 牡4 57.0 幸英明 畠山重則
4 4 ◎ ▲ ◎ ピースエンブレム 牝4 55.0 岩田康誠 小島茂之
4 5 △   ▲ シルクダイナスティ 牡5 57.0 藤田伸二 加用正
5 6     △ ラヴィンライフ 牡4 57.0 内田博幸 武宏平
5 7 △   △ コートユーフォリア 牡6 57.0 酒井学 岡田稲男
6 8       マイネルハヤト 牡6 57.0 和田竜二 畠山重則
6 9 △     ナムラビスマルク 牡6 57.0 福永祐一 高橋裕
7 10       キャプテンルビー 牡5 57.0 戸崎圭太 伊藤大士
7 11 ○ ○ ○ オーゴンシャトル 牡4 57.0 国分恭介 河内洋
8 12 ▲   ☆ プラチナメーン 牡5 57.0 C.ウィリアムズ 森秀行
8 13       セイカジーベック 牡6 57.0 太宰啓介 田中章博
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラス、来ちゃった━━━(゜∀゜)━━━!!!!!

12番人気で見事1着をもぎ取りました。やっほ〜♪

5/1(土) 新潟6R 未勝利 3歳 (馬齢) 芝1400m 16頭 発走:12:40 天候:晴 馬場:良
1着 5枠 10番 ドリームカトラス 牡3 56.0 佐藤哲三 佐々木晶三 1:22.0 444(-4) 78.9 12/16人気

いやぁ、うれしい。6月に入厩したときから、なんと長いあいだ待ったことか。
これまで体質が弱かっただけで、能力はそこそこあったのか!? それともやはり奥手だったのかもしれません。今回、じっくりと調整したあと、佐々木先生が新潟にもかかわらず佐藤哲三騎手を配してくれたことは、勝負がかりだったと考えるべきでした。なのに、ば、馬券、買ってなかった……orz ま、いいんです。変わり身を見せてくれたことが何より嬉しい。直線でふらふらしていたので、もしかしてぶつけたとかで降着になるのではないかとびくびくものでしたが、勝ち名乗りをあげられてよかった。佐藤哲騎手、佐々木先生、そして頑張ったカトラス、ありがとうm(_ _)m さっそくメールでも1着のお知らせ。もう半ば諦めていただけに、なんだかじわっときてしまいました。

これでセゾンはパステルこそ引退したものの、バスケット、カトラスと半分は勝ち上がり。あとはベニングですが、こちらも最近のコメントによると(とくに1日で臨時更新してくれたこともあって)有力ではないかと、ひそかに期待しています。ベニングはかなり大きな骨片が飛ぶ剥離骨折と球節炎を克服してのデビューなので、出走までこぎつけるのにはひとしおの喜びあり。それと春から夏にBRFと切れたことで、引き継ぎ等ごたごたして、これまでセゾン3歳世代は不調でしたが、ここにきて厩舎でしっかり調整してくれるおかげで、どんどん馬がよくなっています。ありがたいです。

Posted by sachi at 01:10 PM | Category: HORSE | Comments (2)

カトラスは現在10人気

新潟で佐藤哲三騎手を鞍上に出走するカトラス。これがやっとデビュー3戦目、前走から2カ月半ぶりの出走です。当然ながら人気はありませんが、なんとか格好のつく競馬をしてほしい。前走はいきっぷりも悪かったのですが、なんとか一瞬でも見所のあるレースを。頑張れカトラス!

5/1(土) 新潟6R 未勝利 3歳 (馬齢) 芝1400m 16頭 発走:12:40
1 1   △ アップルミント 牝3 51.0 ▲西村太一 和田正一郎 62.2 14
1 2 ▲   キョウジ 牡3 56.0 丸田恭介 田中章博 13.5 8
2 3     ピンクバタフライ 牝3 54.0 的場勇人 伊藤大士 158.8 16
2 4 △   リーヴザネスト 牡3 56.0 松田大作 領家政蔵 32.9 11
3 5     ピカピカテッタ 牡3 56.0 野元昭嘉 野元昭 5.5 1
3 6 ○   ゴーゲッター 牡3 56.0 古川吉洋 南井克巳 6.7 3
4 7   ▲ ファコンドー 牡3 56.0 上村洋行 牧浦充徳 7.8 6
4 8     マイチルゼツビ 牡3 53.0 ▲川須栄彦 本田優 10.4 7
5 9   ◎ ラヴァリーウィード 牝3 52.0 △松山弘平 伊藤伸一 21.9 9
5 10     ドリームカトラス 牡3 56.0 佐藤哲三 佐々木晶三 29.8 10
6 11     カネトシジェラーチ 牡3 56.0 田中博康 田中章博 59.6 13
6 12 △   ジャズピアノ 牡3 53.0 ▲丸山元気 加藤征弘 7.2 4
7 13 ◎ ○ コスモピクシー 牝3 54.0 木幡初広 鹿戸雄一 5.5 2
7 14 △   エムオークラウン 牡3 56.0 田辺裕信 久保田貴士 7.7 5
8 15     リサージェンス 牡3 56.0 南田雅昭 南田美知雄 136.1 15
8 16     コスモピアチューレ 牝3 54.0 丹内祐次 菊川正達 39.2 12
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 09:34 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン2歳馬近況

ボンバー、ガイド、チェリーすべて、産地馬体検査を終了して、デビューの時期を検討するばかりになっています。今年のセゾン馬は早くも入厩した馬がいて、早期デビューが見込めそうな馬は早い入厩になるよう。予定されている調教師の来訪でどのような判断が出るか期待をもって見守ります。
ボンバーは早い段階での入厩も検討できるとのことで、飯田師来場の確認次第でそれも決まりそう。去年は早い段階で入厩してもカトラスのようにデビューが遅れ、まだ3戦目という場合もあったのですが、今年はみなBTCでしっかり乗り込んで地力強化につとめており、楽しみです。
ガイドは生まれがやや遅いので、スタミナ不足の感ありだったのですが、無理に進めずひと息入れたことが効果をあげてくれるよう願います。気持ちがだいぶ上向きになってきたようで、こちらも地力強化に務めつつ、状態次第ではある程度早いデビューも考慮に入れられそう。ま、すべてがすべて早いデビューでなくてもいいので、今はしっかりした気性と体力づくりをお願いします。
チェリーも牝馬ながら調教が進んでいる組でしたが、ここにきて「数字以上にスピードが感じられる走り」とのこと。こちらもスピードとパワーを兼ね備えている」と、嬉しいコメントです。牡馬にまじって乗り込んでいた効果で、コメント通り順調に調整が進んでいるなら、早いデビューが見込めるでしょう。高橋(祥)先生の成績がいまひとつで、その点が不安要因ではあったものの、牝馬でもあり、厩舎で大事にしてくれると嬉しい。気のいい馬なので新馬戦向きだと思う。この世代唯一の牝馬でもあり、頑張ってほしいです。

ドリームボンバー [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2010/04/30
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。脚元も含めて健康状態は良好で、順調に日々のメニューを消化しています。中間に取り入れた1600mダートトラックコースでのスピード調教では、促されると反応良く、回転を一気に上げて最後までスピードが落ちる事無くしっかり走れていました。動きからは態勢が整いつつある印象です。騎乗スタッフは「以前にも増して気持ちがだいぶ表に出る様になってきました。この様子でしたらある程度早い段階での入厩を検討出来るのではないかと見ています」とコメントしていました。近く飯田(雄)調教師が訪場予定。同馬の状態を確認し今後のデビュー時期などについて協議を進めて行きます。

ドリームガイド [外厩馬 / 愛知ステーブル] ■2010/04/30
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブル本場で育成中。BTCでしっかり乗り込みを進めてきた中で中間に少し疲労が感じられました。無理に進める事無くひと息入れた事で現在は再び騎乗再開時期を検討しています。担当スタッフは「前向きな気性で普段から何事にも一生懸命に取り組むタイプです。その分若干疲労が感じられた事からあえて無理せずひと息入れています。もう少し乗り込みを進めれば自然とスタミナもついてくると見ています」とコメントしていました。今後は再びBTCでの騎乗を進めて行く予定。本格的にペースアップしその際の動きを確認した上で入厩時期等を検討して行きます。なお、先日行われた産地馬体検査は、あいにくの天候ではありましたがこれと言って問題は無く無事に登録を済ませていました。

サマーチェリー [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2010/04/30
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。脚元も含めて健康状態は良好で、順調に日々のメニューを消化しています。中間から積極的にスピード調教も取り入れていますが、引き続き軽い走りで、道中仕掛けられると重心が沈み、数字以上にスピードが感じられる走りを披露しています。担当スタッフは「最近ではかき込みが強くなって地面を掴むように走っています。スピードとパワーを兼ね備えてきており楽しみですね」と笑顔でコメントしていました。見た目にも乗り込みの効果が表れており、無駄な肉が取れて態勢が整うまでにはそれ程時間は掛からないのではないかと見ています。近く高橋(祥)調教師が訪場予定で、同馬の状態を確認し今後のデビュー時期などについて協議を進めて行きます。

Posted by sachi at 09:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

木曜に引き続いて、きのうベニングの近況が更新されました。ラフィアンとは大違いです。このところ情報提供のスピードがますます即時的になってきて、他のクラブでは週に何度も更新することさえあるのに。
それはともあれ、ベニングのデビューが早まりました。デビュー戦もダート1800mという情報もあったのですが、やはりダート短距離に狙いを定めるようです。ダッシュはなかなかのスピードということで、ここまで待ったかいがあったようなデビュー戦になってほしいものです。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/04/30
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。4/30にデビュー戦に備え、ゲートから出して動きを確認しました。ゲートの方はこれと言って気になる所は無く水準級でしたが、ダッシュはなかなかのスピードを披露しており、テンのスピード乗りの良さは評価出来ます。デビュー戦についてはダート短距離戦が有力です。宮調教師は「このまま反動なども無ければ来週にはデビュー出来そうです。週末、来週と状態を見ながら判断して行きたいと思います」とコメントしていました。

Posted by sachi at 08:59 AM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
ハヤトは追い切りが丹内騎手だけど、京都のおかげ?で和田騎手になったのがどうでしょうか。テン乗りは難しい馬なのですが、和田騎手にちゃんと情報が伝わっていて、出負けしないよう気をつけ、最後もしっかり追ってくれるよう願います。
フォーグはレース後のそれなりの疲れはあるものの、調整中。種子骨骨折と繋靭帯炎をやっているので大事に使ってほしいですが、厩舎にいれば鉾田より数倍は安心です。次走は京都の芝1400m。前走を叩いての上積みと適距離に期待したい。そして問題は再び騎手です。テン乗りが多いのでなんとか固定してほしいと思うのですが。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、2日(日)、京都8Rの舞鶴特別・ダート1800mに和田騎手で出走します。水曜日の追い切りはウッドコースで長めからゴール前で軽く気合いを付ける程度で流したもの。跨った丹内騎手は「前走は案外だったが、動きは良い」と評価。ゲートで後ろ扉へもたれることについては、「尻尾を持って駐立すれば、もたれる癖を出さないのではないか」と対策を考えていたようでした。前走は一息入れたとはいえ同馬らしくない競馬でした。昇級して苦戦しているのは確かですが、何とか浮上のきっかけを掴みたいものです。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。角馬場を主体に乗り込まれています。レースを使って背腰にそれなりの疲れは感じるものの、それも徐々に解消してきました。あす土曜日からは坂路とニューポリトラックを使った通常メニューに戻す予定です。四肢に不安はなく、次回京都開幕週のテレビ愛知オープン・芝1400mを目指して進めていきます。

5歳馬
アルデュールは前走後、軽い筋肉痛とのこと。しかしそれもマイクロレーダーでケアしており、飼い食いがよいとのことで、間隔をつめて新潟で使うようです。正直なところダートがそれほどよいとも思えないのですが、芝の前走が案外だったので、目先を変えてそれもありか。でも、やっぱり芝がよいと思うのだけれど……

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。軽い筋肉痛で腰を落としてしまうのはいつものこと。毎日マイクロレーダーを充ててケアをしており、調教に支障はありません。飼い食いもよく、与えたものをペロリと平らげています。水曜日には半マイルからの追い切りを消化。調教助手は「今回は折り合いがつきすぎた感じ。いつもと逆でふわっとするくらいだったのでその分終いを追った」とその感触を述べていました。来週、新潟の八海山特別・ダート1200mへの出走を予定しています。

3歳馬
イーガーは1週間帰厩が延びましたが、あまり影響はないでしょう。しっかり乗り込んで地力をつけ、レースに備えて今度こそ……と思うものの、速い回転ができないので、展開次第になるところがつらい。なんとか次は前進してほしいものです。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、京都の宇治田原優駿ステーブルに滞在中。トラックコースで3000m乗った後にハロン20〜23秒のペースで870mの坂路を駆け上がっています。至って順調。与えられたメニューを黙々とこなしています。1日(土)と4日(火)には15−15を課す予定。入厩の予定が1週間遅れ、来週の半ばにトレセンへ移動することになりました。

*入厩馬ではありませんが、2歳のマイネルギブソンが、4月28日に真歌から明和へ移動とリストに出ていました。しかし何の説明もありません。こういうのは臨時更新してくれないのでしょうか? いったい臨時更新の基準はどうなっているんでしょう?? 何度も言っていますが、何の説明もなく、ただリストに載せても会員は不安?を抱くだけです。移動のさいには理由を説明してほしい。本当に不親切なクラブです。以前は(といっても、もう代替わりしてから相当になりますが)こんなことはなかった。何年たっても、どんなに顧客目線でサービスを改善してほしいと申し入れても、相変わらず情報提供が不十分なのは改まりませんねぇ。申し入れても、個別に対応しますというだけで、その都度、電話していちいち訊かなければならないようなサービスはそもそもおかしいという認識がないようです。

Posted by sachi at 08:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)