April 30, 2010

今週の調教時計

今週出走のハヤトとカトラスのほか、アルデュール、ポローニア、ベニングが時計を出しています。

マイネルハヤト
4/28 丹 内 美南W 重 - - 84.1 68.2 53.6 39.4 12.9 4 G前仕掛け
マイネアルデュール
4/28 助 手 美南坂 稍 - - - 63.9 49.6 −.0 18.3 - 馬ナリ余力
4/28 助 手 美南W 重 - - - - 53.6 39.0 13.1 9 G前仕掛け
マイネポローニア
4/21 助 手 美南坂 稍 - - - 53.9 40.3 26.8 13.3 - キリ不明
ドリームカトラス
4/28 助 手 栗東坂 不 - - - 54.7 40.0 26.1 12.7 1 一杯に追う
 ミシュランシチー(古500万)一杯を0.1秒追走0.2秒遅れ
サマーベニング
4/25 助 手 栗東坂 稍 - - - 55.5 41.3 27.4 13.2 2 馬ナリ余力
 ステラアルピーナ(三未勝)馬ナリを0.1秒追走同入
4/28 助 手 栗東坂 不 - - - 53.4 39.2 25.7 12.9 1 一杯に追う
 ステラアルピーナ(三未勝)馬ナリにクビ遅れ

ハヤトはタイムを見るかぎり好調のようです。これまで福島、新潟、中京のレースは何度も出走しましたが、43戦して京都は初めて。果たしてどんな結果になるか。鞍上が和田騎手なのも含めて、ちょっと楽しみです。和田騎手に何とかこのクラスでも通用する走りをさせてもらいたい。
アルデュールもポリトラックではなく美浦の坂路とWでの追い切り。まずまずかな。しかし重とはいえ、終いであまりよいタイムが出なくなっています。なんとか盛り返してほしい。
ポローニアも少しずつ調子をあげてきたように思われます。とはいえ、まだあと一歩及ばない感じ。前走5着は脚抜きのよい馬場だったからだと思えるのですが、馬場適性もよく分からないし……
カトラスは、この前の追い切りでは併走馬に先着しているので、調子は「この馬なりに」上向いているよう。次走の京都戦は何としても先に目処がつくような走りを期待したい。
ベニングも悪くはないけどことさらよくもない。「一杯」と言ってもどれくらい本気で追ったかは分からないので、ここは調教師を信じてデビューを待ちましょう。

【出走確定】*ハヤトは登録していた新潟でのレースを除外されたようで、京都に回ります。
5月1日(土)
新潟 ドリームカトラス 6R 3歳未勝利 56 佐藤哲三 芝 1400m 12:40 16頭
5月2日(日)
京都 マイネルハヤト 8R 舞鶴特別(混)57 和田竜二 14:25 13頭

Posted by sachi at 07:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
カトラスは久々の出走。佐藤哲三騎手になんとか目処をつけてもらいたいところですが、このタイムではどうでしょう。追い切りと実戦とは違うので何とも言えませんが、体質が少しは強化されていてほしい。
ベニングはデビュー戦を控えて最終調整の段階に入りました。ここまで待ったのだからあわてて出走することもないでしょう。適距離のダート戦を選んで(できれば牝馬限定がいい気がします)無事デビューを果たしてもらいたい。宮調教師、よろしくお願いします。
バスケットはレースの疲れもさほど大きくはなくそれなりにということで、安心しました。やはり前走は相当入れ込んでいたようですね。次走はブリンカーを外すかもしれないとのこと。そう、あまり効果があるようには見えなかった。逆にまわりが見えたほうがよい結果をもたらすかもしれません。いい意味で体調は平行線のようなので、あまり間隔をあけずに使っていくとのコメントに賛成です。頑張ってこのクラスを勝ち上がってくれるともちろん嬉しいですが、1000万クラスに上がって好走できないようだと逆に一口としてはマイナスになりかねない。本当に地力がつくまで、しばらく2、3着でもOKです(^o^)

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/04/29
--------------------------------------------------------------------------------
5/1(土)新潟競馬第6レース、3歳未勝利、芝の1400mに、16頭立て、佐藤哲三騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時40分です。
4/28には坂路で最終追い切りを消化しました。併せ馬で4ハロン54秒台、ラスト1ハロン12.7秒の時計を一杯に追われてマークしています。先週に引き続き状態は良さそうで、口向きも問題ありません。佐々木調教師は「この馬なりにデキは良さそうで頑張って欲しい所です。前進を期待しています」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/04/29
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心にフラットコースも取り入れながら乗り込まれています。しっかり本数もこなしている中で疲労感も無く引き続き順調です。4/28には坂路で追い、併せ馬で4ハロン53秒台、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマーク、併せたステラアルピーナ(3歳未勝利、馬ナリ)にクビ差遅れています。動きはこの馬なりに良化しており良い傾向です。宮調教師は「だいぶ態勢は整ってきています。週末にはゲートから出して一通り再確認する予定です。反動など出る事無く行ければ、再来週辺りのデビューで進められるのではないかと見ています」とコメントしていました。現状では前のかき込みが強いのが印象的で、脚元の状態にも配慮した上で、デビュー戦はダート戦を目標にしています。週末の動きを確認した上で具体的なレース選定等を検討して行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/04/29
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが、歩様には硬さなども感じられず無事に運動を再開しています。前走では少し気持ちが入り過ぎてテンションが何時もより高かったようにも感じられましたが、そんな中、昇級初戦でそれ程差の無い競馬が出来ており評価出来ます。阿部調教師は「競馬場やレースの雰囲気にも馴れて来たのか、気合いが入り過ぎていた様に思います。今後はブリンカーを外す事も検討して行きたいと思います」とコメントしていました。次走については状態を見る限り、疲労はそれ程無く、好調をキープ出来ていると判断しあまり間隔を空けずに検討して行く事に。今週一杯はこのまま軽めの運動で様子を見ながら徐々にペースを上げて行きます。

Posted by sachi at 07:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 28, 2010

今週の出走予定馬

ハヤトとカトラスが予定していますが、ハヤトは除外対象。鞍上も未定だし、除外されちゃうかな〜 メインレースじゃ無理かな。
カトラスは去年6月に入厩したのに、これまでロクに出走できず牧場暮らしばかりだった馬ですが、ようやく佐々木厩舎らしい騎手をあてがってもらえそう。ということは、少しは可能性が出てきたってことかな? 楽観的に受け止めておきます。 

新潟競馬場
▲マイネルハヤト 5月2日(日) 11R 白馬岳特別 未定 ダ1800m
京都競馬場
ドリームカトラス 5月1日 (土) 6R 3歳未勝利 佐藤哲三騎手 芝1400m

Posted by sachi at 06:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

3歳馬
半年の見舞金をもらって出走ということになってましたが、本当にそろそろ入厩してもらわないと、また10日競馬になってしまいます。ラフィアンはそこが問題……と、これまで何度言ってきたことか。ま、しかし結局はそうなるんでしょう。未勝利脱出がかかっているのに、厩舎できっちり仕上げてもらわないと困るんですが。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。先日の追い切りでは併せ馬のパートナーが脚元を痛めたために急遽単走になってしまったものの、1頭でもしっかりした動きで55秒をマークしました。育成主任は「いままでに比べて前向きさが出てきたのは良い傾向。馬体重はそれほど減ってはいないが、体つきがシャープになってきた」と評価していました。いまのところ来週か再来週の入厩で宮本師と打ち合わせています。

Posted by sachi at 06:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 27, 2010

北海道滞在馬近況

4歳馬
アリオンはまだ入厩の態勢が整いません。これではな〜 去年何のために入厩したのか分からないような状態ではや半年。今度は直接入厩させてほしい。鉾田なんかに移動したら、またいつ出走できることか。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。順調にペースを上げていて、この中間には軽めの追い切りも織りまぜるように。つい先日にはパートナーを後ろから追いかけるかたちで57秒をマークしました。育成主任は「物足りない動きだったが、今後は後ろに馬を置いて突かせたりするなどして走る気が出るように促していきたい。もう少し様子を見て本格的な追い切りを課していこうと考えている」と述べていました。馬体重は485キロ。

*ところで今年も新馬の牝馬3頭がまた鉾田へ移動するようですが、自分の出資馬がそのなかに入っていなかったので正直ほっとしています。去年、ポローニアが同じようにデビュー前に鉾田へ送られましたが、結局、行ってほどなく挫跖、夏中膿が抜けずに跛行するわ、その他もろもろのトラブル続きで、今日に至ります。ポローニアと同時に移動したホコモモラが先週、やっと勝ち上がったという状況を考えれば、どうもな〜と思ってしまいます。

Posted by sachi at 07:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 26, 2010

出走結果レポート

バスケットは折り合えたのはよかったのですが、最後の直線、伸び切れませんでした。たしかに録画を見ると、口向きが悪くもたれていて、力をロスした印象です。ジョッキーは位置取りが中途半端だったと言っていますが、今回は仕方がなかった気がします。思い切って前に行っていたとしても、坂にさしかかってから最後まで脚がもったかどうか。あるいはもう少し追い出しを我慢すればどうだったかとは思いますが……(事実、もう少し我慢、我慢と心のなかで叫んでいたのですが、追い出しはそこそこ早かった)とはいえ、やはり最後に差し切れるほどの脚はなかったかもしれません。東京で逃げ粘るのは厳しい。バスケットは頑張りました。課題は口向きかな。先生もこのクラスに慣れて流れに乗れればとおっしゃっているので、次走以降に期待します(^o^)

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/04/26
--------------------------------------------------------------------------------
4/25(日)東京競馬第6レース、3歳500万下、芝の1400mに、15頭立て、4枠7番、松岡正海騎手騎乗で出走し、3着でした。
まずまずのスタートを決めると鞍上が出していきハナを主張したスワットと並びながら3コーナーへ向かいます。前半3ハロンの通過が35.4秒と淡々とした流れの中、少しポジションを下げ2番手で上手く折り合い3、4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しするとこの馬なりに反応し脚を伸ばします。しかし前を行く勝ち馬等も止まりませんでした。結局勝ち馬から0.2秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減無く456kgでした。騎乗した松岡騎手は「ちょっと中途半端な位置取りになってしまいました。前に出るか下がるかのメリハリを付ければもう少し違ったかもしれません」とコメント。阿部調教師は「道中では口向きが悪く、昇級初戦という事もあり流れに上手く乗り切れませんでした。しかし、良くがんばったと思います。こういう競馬をしていればすぐにこのクラスでもメドが立つと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 04:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 25, 2010

バスケットは惜しくも3着

パドックから相当入れ込んでいるようだったので心配したけど、まあ3着にこられてよかった。

4/25(日) 東京6R 500万下 3歳 ○混○特指(馬齢) 芝1400m 15頭 発走:13:01 天候:晴 馬場:良
3着 5枠 9番 ドリームバスケット 牡3 56.0 松岡正海 阿部新生 3/4 456( 0) 2.5 1/15人気

やっとのことで競馬場に応援に行ける身分となりました。とはいえきのうは一泊出張でへとへとで帰宅。でも素晴らしい晴天にこれは行かなくちゃと、とりあえずバスケットのレースへ。パドックでわくわくして対面。まあ、予想通り。というか、かなりいらついているのかチャカチャカ。発汗も見られ、2、3周目から2人曳きになりました。馬体はバランスよく、パワー型でもスプリンターのようでもない。何よりメンコとブリンカーに思わずワラってしまいましたが、勝ったオメガクリスマスはもっとフル装備。しかしどの馬よりもちゃかついて小走りになっていたのがバスケットでした。う〜ん、またリフレッシュしたほうがいいのかもしれませんが、気性をのぞけばいい意味で平行線ぽかった(何しろ競馬場では初めて見るので比較できない)。
レースは思った通り先行策。しかしスタートから競り合って前に出たものの2番手で折り合い、あとは最後の直線どれだけ踏ん張れるかと思っていました。頑張って2着は……と願っていたものの、案の定最後にかわされて3着。ハナに競った分、最後の踏ん張りがきかなかったというべきか。でも、今回は昇級初戦としては満足でした。
このレースにすぱっと勝てばNHKマイルも……なんて少しだけ期待はしていましたが、あのパドックを見たときはもっと悪い結果もあるかと心配したくらいだったので、逆に何度か2〜3着を繰り返して勝ってくれたほうが、出資者としてはありがたいと思いました(苦笑) じり脚はステイゴールド産駒だし、仕方がない気が…… 次はどうするのでしょうか。焦ることもないと思う。東京より中山が向いてそう。次は新潟かな?

*余談ですが、帰りにターフィーショップで優駿の2歳馬特集を買ってしまった。というのも、マイネルギブソンが載ってたから。しかし、そのコメント……「真歌トレーニングパークの坂路コースを、抜群の手応えで駆け上がっている。『当場の中でも、動きの良さが目立っている1頭です。近親のマイネルデュプレをはじめとして、気性を表に出す血統で、抜群のスピードと瞬発力のある走りを見せています』」……んん? 確かにすっと動ける反応のよさは言ってたけど、スピードについては分からないのではなかったか? 出資者ながら、大いに誇張っぽいと思ってしまいます(苦笑) 多分に血統(近親に活躍馬がいるかどうか)が選定の基準になっているような。ま、それでも取り上げられたのは、取り上げられないよりは嬉しいけど、反面、取り上げられても実際に走らない馬がたくさんいることも分かっていますので、めでたさも中ぐらい。それでも優駿を買っちゃったから、いい商売してますね。ちなみに、今回のクジであたったのはボールペンでした。

パドックでのドリームバスケット

最初は1人で曳いていたのですが、うるさくて途中から2人曳きに。

僚馬コティヨンはおとなしく歩いていました。帰って録画を見ると、ちょっと気合の乗りが悪いと言われてました。

返し馬。最初、1頭だけ反対方向へ行ってしまったので、あれ〜撮れないやと諦めていたら突如目の前に現れ、あわてた(^^;;
落ち着かせるのが狙いだったのかもしれません。

レースはスタートから押してハナにたちかけるも一旦控え、2番手に。
4角をすぎて少し我慢してから追い出し、一度は先頭に立ち粘るも粘り切れず、後方からきた横山騎手のオメガクリスタルにするすると抜かれる。

さらに内からぐいと伸びてきた國分騎手のソルプリマベラにもかわされるも、何とか3着は確保。減量の國分騎手とは5キロの差があり、やられた〜

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

バスケット、連勝を目指せ!

枠順も悪くないし、相手関係もよさそう。ここは再び松岡騎手の手綱さばきに期待したい。

4/25(日) 東京6R 500万下 3歳 ○混○特指(馬齢) 芝1400m 15頭 発走:13:00
1 1 ▲ ○ ソルプリマベラ 牝3 51.0 ▲国分優作 国枝栄
2 2   △ イーグルブラッド 牝3 52.0 △国分恭介 矢野照正
2 3 ◎   オメガクリスマス 牝3 54.0 横山典弘 奥平雅士
3 4 △   ドンビザッツウェイ 牡3 56.0 蛯名正義 谷原義明
3 5     スワット 牡3 56.0 柴田善臣 武市康男
4 6     シャイニーグルーム 牡3 56.0 北村宏司 和田正道
4 7     モエレスラッガー 牡3 54.0 △伊藤工真 加藤和宏
5 8 △   マイネコティヨン 牝3 54.0 三浦皇成 畠山吉宏
5 9 ○   ドリームバスケット 牡3 56.0 松岡正海 阿部新生
6 10   ◎ プレストクィーン 牝3 54.0 南田雅昭 南田美知雄
6 11     パブリックアフェア 牝3 54.0 田中勝春 粕谷昌央
7 12 △   ウエスタンディオ 牡3 56.0 福永祐一 尾形充弘
7 13     コスモソルスティス 牡3 56.0 中谷雄太 清水利章
8 14     ディアコトミ 牝3 54.0 勝浦正樹 田村康仁
8 15 △ ▲ モエレシノノメ 牝3 54.0 柴山雄一 清水英克
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 02:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ポローニアは掲示板確保、フォーグは……

ポローニアは再び掲示板確保しました。本音はもう少し前進を期待もしていたけれど、輸送もこなしたし、まあこんなものかな。レースの録画を見ると、スタート直後から押してなんとか前から6〜7番手につけ、直線も2〜3着馬と同じように伸びてはいた。4着を確保できるかと思ったものの、ゴール直前で追い込んできた1頭に交わされてのクビ差5着。少しずつは前進していると言えるのではないかな。

4/24(土) 福島1R 未勝利3歳 □指(馬齢) ダ1150m 16頭 発走:09:55 天候:晴 馬場:重
5着 1枠 2番 マイネポローニア 牝3 54.0 木幡初広 稲葉隆一 クビ 458(-12) 60.1 13/16人気

騎手コメント:from Race Courseより
木幡騎手「上に来た馬とはテンのスピードの差。行き切る脚はないし非力なタイプなので、今日のような脚抜きのいい馬場がいいのかパサパサの馬場がいいのかは微妙。ラストもこの馬なりにジリジリと伸びて頑張っている」

木幡騎手の指摘通りです。スタートダッシュは改善されたもののテンのスピードがいま一つ。非力なので脚抜きのよい馬場がよいのだろうけれど、追い込んで勝ち切れるほどのパワーも、今のところない。強い馬が抜けたあと、どうにか展開に恵まれれば未勝利戦終了に間に合うかな〜 なんとか地力をつけて勝ってほしいけれど。

一方、フォーグも着順ほど悪くはなかったけれど、開幕週の京都の高速馬場ではスプリンターに負けてしまう。稍重だった馬場が良に回復したので、なおのことでした。

4/24(土) 京都10R オーストラリアT(オープン) 4歳上 ○国際□指(ハンデ) 芝1200m 18頭 発走:15:35 天候:晴 馬場:良
11着 8枠 16番 マイネルフォーグ 牡6 54.0 小牧太 宮徹 ハナ 464(+2) 71.5 15/18人気

騎手コメント:from Race Cource
小牧騎手「初めての1200がどうかと思っていたが、楽に流れについていけたし、良い感じだった。最後伸びあぐねたけど久々の分もあると思うし、慣れてくればもっと走れると思う」

宮調教師も、もともとここはたたき台だと言っていたように記憶している。やはり敵鞍は1400mの稍重馬場。初距離でスプリント戦の流れについていけたのは収穫。ここを叩いて次走に期待したい。

Posted by sachi at 02:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
ハヤトは前走、まともに競馬していないってことかな。コメントにもあるように、疲れはあっても本当に丈夫な馬。それがここまでやってこられた理由でもある。次走は京都より新潟にしてほしい。
フォーグはきょうのレースで、あまりよい着順ではなかったものの、ハンデ戦でもあり、着順ほどは負けていない印象。しかし、やはり敵鞍は1400mでしょう。オープン馬なのだから、きちんと狙ったレースに出走できるよう対策していけば、またチャンスもあるのでは。スプリント戦でも、単なる高速馬場ではなく坂があるとか馬場が渋るとか、何か条件づきならやれそうですネ。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、福島競馬場からトレセンへ戻り、21日(水)より馬場入りしています。腰に反動が出やすいタイプですが、「大して気にならない。疲れの程度は軽い」というのが陣営のジャッジ。脚元が丈夫で屈腱も繋靱帯も常にすっきりした状態です。次走は新潟開幕週の白馬岳特別・ダート1800mか、京都2週目の舞鶴特別・ダート1800mどちらかになる見込み。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、24日(土)、京都10RのオーストラリアT・芝1200mに小牧騎手で出走します。最終追い切りで好タイムをマーク。力の要るコースにおいてテンから脚を使い、外の方を回りながらラスト1ハロンを12.1秒でまとめるのだからさすがです。しかし、宮師は「いつもに比べて緩みがある。その点がどうか」と控えめなコメントでした。この距離の流れでどういった競馬になるか注目しています。

5歳馬
アルデュールは次走ダート戦を目標とすることに。芝でしか勝利は挙げていないし、やはりこの馬は基本的に芝馬だと思いますが、前走の結果が結果だけに、またダートを試すのも一つの方法でしょう。てか、ダート戦出走は鉾田回避策のようにも思えるのですが(苦笑)

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦で調整中。厩舎周りの運動で楽をさせ、21日(水)からは角馬場で軽く乗って馬体をほぐしています。芝を見限ったわけではありませんが、次走は新潟2週目の八海山特別・ダート1200mの予定。節不足で除外されるようなら翌週の東京の平場・ダート1300mへ向かいます。

3歳馬
イーガーは1週間程度の予定で宇治田原へ。まぁ、ほんとに鉾田に出されないのがこんなに効率的とは(苦笑) 関東馬でも鉾田で一週間なんてありませんからね。それにしても、イーガーとポローニアのセレクト組は、巨漢と非力な馬の違いこそあるものの、行き足がいまひとつで先行できないし最後も伸びるは伸びるけれどジリ脚というところがよく似ています(^^;; どちらも何とか未勝利戦を脱出してもらいたいのですが、イーガーのほうが可能性は少しだけ高いかな。まだ良馬場で走ったことがないので、次走は良での走りが見たい。
ポローニアは、土曜のレースのコメント通りです。まだ勝ち切るだけの力はないけれど、安定感は増してきました。この調子で競馬を覚えていってくれれば、なんとか間に合うか? 馬体は今回、輸送で減っていたけれど、やはり絞れたほうがいいのかも。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、前走時同様に帰厩後、歩様と馬体のチェックを行って状態に問題がないことを確認し、きのう木曜日に宇治田原優駿ステーブルに移動しました。1週間程度でトレセンへ戻す予定にしていて、次走は京都3週目のダート1200mが有力です。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、24日(土)、福島1Rのダート1150mに木幡騎手で出走します。以前のように前走の反動が尾を引かなくなり、中1週の競馬にも十分耐えられるようになったと判断しました。息や体はできているので、それほど攻める必要はなく、追い切りは坂路で3ハロン40秒を目標にサッと流す程度のものにとどめています。調教助手は「稽古の動きは悪くない。良い意味で並行線。(ほぼ)平坦のコースに変わるのは良い方向に出るのでは」とコメントしていました。

Posted by sachi at 02:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 23, 2010

ポローニア内枠、フォーグは8枠

ポローニアは内枠2番。逃げ先行で、ロスのない競馬ができればいいなあ。ゲートは最近、心配なくなっています。木幡騎手でガンバレ!
フォーグはどうなんだろう。短距離だけに当然、先行馬が有利と思われますが、最近先行できなくなっているし、1600mや1400mとではスピードも違うでしょう。しかし外枠が有利という結果もあります。マイネルラヴがシルクロードSを勝ったときも、8枠14番でした。ここは小牧騎手に踏ん張ってもらって、新境地を開拓したいところですが、相手を見るとそれなりに強そう。シンボリグランがまだ頑張っているのが驚き(^^;;
なお、本日は変則勤務で出張。明日のポローニアのレースも見られない。更新は帰ってきてからになります。

4/24(土) 福島1R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1150m 16頭 発走:09:55
1 1 フリークムーン 牡3 56.0 荻野琢真 藤岡範士
1 2 マイネポローニア 牝3 54.0 木幡初広 稲葉隆一
2 3 メイショウクレモナ 牡3 56.0 石橋脩 西園正都
2 4 ユニラテラリズム 牝3 54.0 中舘英二 本間忍
3 5 トシバード 牡3 56.0 長谷川浩大 西浦勝一
3 6 カゼノマイヒメ 牝3 51.0 ▲丸山元気 高木登
4 7 キョウエイバリュー セ3 56.0 田中勝春 藤原辰雄
4 8 セザンブライト 牝3 54.0 三浦皇成 鈴木勝美
5 9 シゲルマサムネ 牡3 56.0 安藤光彰 小野幸治
5 10 テイエムゴッド 牡3 56.0 田嶋翔 小島貞博
6 11 カシノアレグロ 牝3 54.0 二本柳壮 二本柳俊一
6 12 スズカハイライト 牡3 56.0 吉田隼人 伊藤圭三
7 13 ムーンウォーク 牝3 54.0 北村友一 和田正一郎
7 14 テイエムタイフーン 牡3 56.0 武士沢友治 中野渡清一
8 15 サンマルプリンセス 牝3 54.0 小島太一 小島太
8 16 キャンディポップ 牝3 54.0 太宰啓介 岡田稲男

4/24(土) 京都10R オーストラリアT(オープン) 4歳上 ○国際□指(ハンデ) 芝1200m 18頭 発走:15:3
1 1 ナカヤマパラダイス 牡7 53.0 鷹野宏史 二ノ宮敬宇
1 2 コスモベル 牝6 54.0 佐藤哲三 西園正都
2 3 イースター 牡7 54.0 安部幸夫 鈴木孝志
2 4 アーバンストリート 牡6 54.0 吉田稔 野村彰彦
3 5 ダイシングロウ 牡6 54.0 幸英明 松田博資
3 6 マチカネハヤテ 牝5 52.0 熊沢重文 河内洋
4 7 ケイアイアストン 牡5 55.0 秋山真一郎 和田正道
4 8 サンダルフォン 牡7 55.0 酒井学 松永幹夫
5 9 アーバニティ 牡6 57.0 四位洋文 古賀慎明
5 10 リキサンファイター 牡6 53.0 村田一誠 高木登
6 11 ストリートスタイル 牝5 52.0 浜中俊 坂口正大
6 12 ファリダット 牡5 57.5 安藤勝己 松元茂樹
7 13 マルカフェニックス 牡6 57.5 池添謙一 松永昌博
7 14 セブンシークィーン 牝4 52.0 渡辺薫彦 南井克巳
7 15 ボストンオー 牡5 54.0 和田竜二 岩元市三
8 16 マイネルフォーグ 牡6 54.0 小牧太 宮徹
8 17 シンボリグラン 牡8 56.0 岩田康誠 畠山吉宏
8 18 グッドキララ 牡6 53.0 川田将雅 川村禎彦
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 12:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
カトラスはようやくしっかりしてきたよう。しかし相変わらず「この馬なりに」がついてるってことは、やはりまだまだなんでしょうね。とはいえ、次走の予定も決まり、佐藤哲三騎手に。これは嬉しい。それなりに走れるようになってきた証拠と受け止めておきます。平坦の新潟でスピード能力を見せてほしい。輸送もうまくこなせるよう祈ります。
ベニングはまだデビューできませんが、動きはまずまずで問題なく順調という言葉を信じたい。なかなかデビューできないのは、やはり乗り込み不足だったのでしょう。入厩してすぐケイバのラフィアン流に慣れているとじれったく感じるものの、ラフィアンでもかつては入厩して最低1カ月は乗り込んでデビューが普通だったなぁと思い出しています。ま、それにしてもベニングはゆっくりの気がしますが、馬体ができていないのでは仕方がありません。来月半ばといっても、すぐにやってきます。いい結果を出してほしいです。
バスケットは今週出走。この馬は調教の時計はいつも平凡。むしろ競馬に行ってから、あれ、意外とやってくれるなという印象を受ける馬なので、今度もそうあってほしいです。鞍上が前走から引き続いて松岡騎手もいい傾向と思えます。個人的にはあまり好きではない松岡騎手ですが、前走はうまく乗ってくれたので、次走も期待( ̄ー ̄)ニヤ やっと応援に行けそうなのも嬉しい。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/04/22
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用しながら乗り込まれています。先週から口向きの修正にも気を配りながら乗り込んでいますがだいぶ軌道に乗って来ている印象。以前は肉体的な弱さが感じられ、その分精神面にもその影響があったのかも知れません。佐々木調教師は「この馬なりに状態は良さそうで右回りでの調教もスムーズにこなしていました。気持ちの問題が影響していたようで、体調が良いのか現状ではしっかり稽古に取り組んでいます。このまま進めて行きます」とコメントしていました。次走については予定通り5/1新潟競馬、芝の1400mに出走予定。佐藤哲三騎手に騎乗依頼しています。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/04/22
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用しながら乗り込まれています。今週に入っても大きな反動など見せず順調に稽古を消化しています。4/21には坂路で追いました。併せ馬で4ハロン55秒台、ラスト1ハロン13.2秒の時計を馬ナリでマーク、併せたステラアルピーナ(3歳未勝利、馬ナリ)に0.2秒先行し同入しています。宮調教師は「動きはまずまずでこれと言って問題無く順調です。この様子でしたら来月中旬辺りには態勢は整いそうです」とコメントしていました。この馬なりに軌道に乗って来た印象で順調。このまま乗り込みを進めて態勢を整えて行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/04/22
--------------------------------------------------------------------------------
4/25(日)東京競馬第6レース、3歳500万下、芝の1400mに、15頭立て、松岡正海騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時00分です。
4/21にはウッドコースで最終追い切りを消化しました。単走で5ハロン68秒台、3ハロン39秒台、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬ナリでマークしています。一見時計的には特筆するものではありませんが、内容はかなり外を回ったものでその点を考慮するとなかなかの動きです。阿部調教師は「昇級戦となりますが調教もしっかりとこなしておりこの馬なりに状態は良さそうです。しっかり力を発揮出来れば通用すると見ています」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 05:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 22, 2010

今週の調教時計

ポローニア、フォーグ、バスケットが時計を出しています。
どの馬もまずまずのよう。馬場次第ではチャンスがあるかも。頑張れ〜!

マイネポローニア
 4/21 助 手 美南坂 稍 - - - 53.9 40.3 26.8 13.3 - キリ不明
マイネルフォーグ
 4/18 助 手 栗東P 良 - - - 74.6 57.0 41.4 13.1 8 馬ナリ余力
 4/21 助 手 栗東CW 稍 - - 81.6 65.6 51.1 37.7 12.1 8 一杯に追う
ドリームバスケット
 4/21 助 手]美南W/重 - - - 68.4 53.3 39.0 13.5 8 馬ナリ余力

【出走確定】
4月24日(土)
京都 マイネルフォーグ 10R オーストラリアT 国際 小牧太 54 芝1200m 15:35 18頭
福島 マイネポローニア 1R 3歳未勝利 木幡初広 54 ダ1150m 9:55 16頭
4月25日 (日)
東京  ドリームバスケット 6R 3歳500万下 松岡正海 56 芝1400m 13:00 15頭

Posted by sachi at 10:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 21, 2010

鉾田滞在馬近況

3歳馬
ガンバはまだ入厩に至りません。ようやく良化してきたところのようなので仕方がないかとは思うものの、それにしても短期放牧のはずが、なんと6カ月の見舞金のためにさらに鉾田に滞在とは…… もうそんなになるのかという思いと、そんなことにこだわっているのは、たぶん勝ち上がれないと踏んでいるのだなという憶測とが交錯。それにしても、もうそろそろ入厩させてもらわないと、また出走したはいいけれど、10日競馬で惨敗ということになりかねません。が、たぶんラフィアンはそうするのでしょうねぇ(ー_ーメ) 残りの未勝利戦を考えれば、そんなにのんびりしている時間はもうないと思うのですけど。ガンバが無事入厩し、コメント通り「伸びやかなフットワーク」で復帰戦でそこそこの成績を残してくれることを祈るのみです。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間もハロン17〜20秒のメニュー。後躯の良化に伴い、しっかりした動きに変わってきています。Mアカツキと併せてラスト1ハロンだけを15秒で駆け上がった先週末の調教では、伸びやかなフットワークが見られ、気合いの乗りもまずまずでした。6ヶ月不出走の見舞金の受給条件を満たした上で復帰させたいと考えています。

Posted by sachi at 06:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ドリームガイドほか、産地馬体検査を受ける

愛知ステーブルにいるドリームガイドが、4月20日、他のセゾン所属馬とともに浦河BTCで産地馬体検査を受け、無事登録されました。まずは競走馬としての第一歩。これからに期待が膨らみますd(^-^)!

また名前は出ていませんが、同じく山口ステーブルの23頭もBTCで産地馬体検査を終了。冷たい雨のなか、例年以上に放馬が多かったとのことですが、山口ステーブルにいる馬は全馬問題なく終了とのことなので、ドリームボンバー、サマーチェ−も、ドリームガイド同様、競走馬としての一歩を踏み出したと思われます。立派な競走馬に育ってほしいな。近況の更新が楽しみです♪

Posted by sachi at 03:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

セゾンのバスケット、ラフィアンのフォーグとポローニアが出走を予定していますが、ポローニアは除外の可能性大。

東京競馬場
ドリームバスケット 4月25日 (日)  6R 3歳500万下 松岡正海騎手 芝1400m
京都競馬場
マイネルフォーグ 4月24日(土) 10R オーストラリアT 国際 小牧太 芝1200m
福島競馬場
▼マイネポローニア 4月25日(日) 1R 3歳未勝利 (混) 未定 ダ1150m

バスケットは中山の芝1600mが一番の条件のようですが、東京での1600mは長いかもと思っていたので、1400mは望むところです。前走のタイムもよかったし、ここでもうワンステップ上に行きたいけど、どうかな〜 引き続き松岡騎手に期待します。
フォーグは除外の権利1回で心配していましたが、無事、出走可能のようです。初距離ですが、1600mは少し長く、1400mが適鞍なので、今回、新境地を開く結果になってくれれば嬉しいですが、京都の高速馬場でどうかな。馬場が渋ってくれるとフォーグにもチャンスが出てくる気がします。鞍上はまたテン乗りの小牧騎手ですが、それほど癖のある馬ではないので大丈夫でしょう。
ポローニアは、デビュー戦の福島での走りがいまひとつだったのでどうかとも思うものの、たぶん除外。となると、次走はどこになるのかな〜 なんとかきっかけをつかんでほしいものです。

Posted by sachi at 03:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在2歳馬近況

2歳はギブソンだけですが、順調のようで何より。気性と馬体が小さめなのがやや心配ですが、なんとか早く競走馬らしくなってほしい。久々に夏競馬から楽しめるとなおのことよいd(^-^)! 頑張ってねギブソン。、

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。坂路に設置されたゲートからの本格的なスタート練習を織りまぜており、先日も持ち前の運動神経を活かした瞬発力のあるダッシュを見せていました。育成主任は「課題は燃えやすい気性のコントロールかな。速いところをいくと前向き過ぎるときがある。420キロ台だけどフットワークが良くてそれ以上に大きく見せている。順調なら夏競馬からいきたいね」と話していました。

*近況更新のあと、動画がアップされているのに気づき見てみたら、併走のパルフェと入れ替わっているのでは? どう見ても併走手前と書いてある馬がギブソンとは思えないんですけどねぇ。走りはコメントほどよくなくて、まだ馬体も小さく体力がなさそうで、坂路でふらふら〜 かたやギブソンと称されているパルフェ(ややこしいな)のほうはしっかりした足取りで坂路をかけあがっているものの、クビが高くていかにもダート馬かな。自分としてはあまり好みの走りではないので、ギブソン(だと思うほうの馬)の体力がついて、坂路も楽々と駆け上がれるようになるのを期待します。今のところ、コメントは多分にリップサービスの気がします。あともう一つの心配は、萱野調教師はファルケで結果を出しているものの、結構、鉾田を使うこと。ギブソンが鉾田に向かないと悲劇に終わる可能性が…… 丁寧に使ってくれる厩舎で、かつてはラベンダーがお世話になり、気性の点ではカプリースの厩舎でもあったので、うまく扱ってくれることを期待しているんですが。

Posted by sachi at 01:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 19, 2010

フォーグ、オーストラリアTに登録するも

懸念していたように、40頭も登録馬がいます。やはり1回の除外では出走は無理なのでは? しかもハンデ戦。あんなに場合によっては京葉Sにも登録すると言いながら、登録しなかったので気になっていたのですが、これでまた出走できないとなると、相変わらずいつもの……

4月24日(土) 3回京都1日 オーストラリアトロフィー 第1回特別登録 40頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン ハンデ 1200m 芝・右
アドマイヤコマンド
アーバニティ
アーバンストリート
インバルコ
イースター
ウエスタンヒート
オセアニアボス
カツヨトワイニング
グッドキララ
ケイアイアストン
コスモベル
コパノオーシャンズ
サンエムパーム
サンダルフォン
シンボリグラン
ストリートスタイル
セイクリムズン
ゼットフラッシュ
セブンシークィーン
タイガーストーン
ダイシングロウ
タニノマティーニ
ダノンカモン
トップオブピーコイ
ナカヤマパラダイス
ファリダット
フライングアップル
ボストンオー
マイネルシュピール
マイネルスケルツィ
マイネルフォーグ
マイプリティワン
マチカネハヤテ
マッキーコバルト
マルカフェニックス
ミッキーパンプキン
メイショウサライ
ラインプレアー
リキサンファイター
ワイルドシャウト

Posted by sachi at 07:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 18, 2010

ハヤト出遅れ

う〜む、またひどい成績でした。丹内く〜ん、聞いていたなら、せめてゲートはちゃんと出てほしかったけど、ま、仕方がないか。向こう正面から徐々に進出していこうとしたときは、よしよし、と思ったのですが、いかんせん田辺騎手とのコンビのようにはいかず、もはや直線で息がもたなかったか。これではますます先行きが…… 鉾田上がりだから大目に見るしかありません。

4/18(日) 福島11R ラジオ福島賞(1000万下) 4歳上 ○混□指(ハンデ) ダ1700m 15頭走:15:20 天候:晴 馬場:重
13着 3枠 4番 マイネルハヤト 牡6 53.0 丹内祐次 畠山重則 1/2 508(+8) 56.3 13/15人気

騎手コメント:from Race Courseより
丹内騎手「ゲートの中で(後扉に)もたれると聞いていて注意していたが、もたれてしまって出負け。ロスなく回ってくるつもりだったが、ペースが速く、バテる馬が出てきて前が詰まると思ったから向正面からは外に進路を取った。でも、勝ち馬のポジションを考えると内でも良かったかもしれない。ラストで甘くなってしまったし」

やっぱり……田辺騎手と成績は50歩100歩でも、丹内騎手ではちょっとたんないのよ〜 これでは先が思いやられます。田辺騎手をクラブが何としても起用しないなら(小西調教師へのあてつけか)、もうちょっとハヤトの走る気を促し、しっかり最後まで追える騎手をお願いします。

Posted by sachi at 04:22 PM | Category: HORSE | Comments (2)

スタートもっさりがすべてかな?

アルデュールは今年に入って勝ち上がってから、どうもいまひとつですね。
かつては勝ち味に遅かったものの、そんなに調子のアップ&ダウンがある馬ではなかったのに。

4/18(日) 中山8R 袖ケ浦特別(1000万下) 4歳上 ○混□指(定量) 芝1200m 12頭 発走:13:50 天候:晴 馬場:重
9着 1枠 1番 マイネアルデュール 牝5 55.0 和田竜二 相沢郁 クビ 476(+4) 19.8 7/12人気

もっさりとしたスタートで、せっかくの最内枠をいかしきれないままでした。
道中もどちらかというとじりじり下がっていく感じだったので、直線に向いてから行けるかと思ったのですが、ずっとそのまま。どうしたことでしょうか。パドックの気配はよさそうだったのですが、最近は調教大将も返上しているし、牝馬でもあり、やはり衰えがあるのかも。和田騎手も、きのうきょうはいくつも勝ち星をあげていたので期待したのだけれど、どうということのない騎乗。ラフィアンのお抱え騎手のなかだと、石橋騎手が自然体でアルデュールを走らせることができ、いちばんあっているような? それと、中山でも良績は残してはいるものの、やはり平坦、重ではなくて良、しかし若干時計のかかる芝というのが、いちばんあっているように思います。これでまた鉾田?

騎手コメント:from Race Courseより
和田騎手「軽く出していったが行けなかった。少しボコボコした馬場を気にしている感じ。ラストはじわじわときているのだが」

そうですね。やはり馬場が悪いと気にして走れない気がしました。内だったから余計だったかも。じわじわだけど思い切って伸びられなかったのは、ボコボコにエネルギー取られたのかな。このクラスの芝1200mはさほど登録頭数が多くないとすれば、福島で頑張ってもらいたい。新潟でもいいです。ただ、鉾田は勘弁してくださ〜い。

*いまハヤトの馬体重を見たら、やはり鉾田で絞り切れなくて+8キロ。やはり今回はだめパターンみたい。

Posted by sachi at 02:22 PM | Category: HORSE | Comments (0)

イーガー3着

今回はスタートから出していく戦法。しかし、先に出していくと終いが伸びない……
それでも最後も踏ん張ってなんとか後続を退け、3着に入ってくれました。よかった。
勝った馬は人気通り強かったですね。今回も稍重だったのでスピードは出ました。これまでずっと稍重か重だったので、一度良馬場でのイーガーの走りを見てみたい。きょうは馬体もある程度絞れていた? 馬体重はマイナスでしたが、まだ緩い感じがしました。まだ上積みも可能ではないだろうか。気性も少しは落ち着いてきたのか、少なくとも前に行く気は以前よりよくなったかも。前走からつけているブリンカーは効果があるのかないのか分からないけど、この様子だと順番でどうにか勝ち上がれるかどうかというところかな。善戦マンで終わらずに、なんとか頑張って勝ち上がってほしいものです。

4/18(日) 阪神2R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:10:50 天候:晴 馬場:稍
3着 6枠 12番 マイネルイーガー 牡3 56.0 北村友一 中村均 1.3/4 544(-6) 9.6 5/16人気

騎手コメントfrom Race Courseより
北村騎手「良い馬だが、器用さがないし、余計なところで力んで走っていたりとメリハリがつけられない。使っていけば力の入れ方も覚えてくると思うし、乗っている感じも良いので走ってくるはず」

そうそう、イーガーは「器用さ」がないんです。大飛びだし。だから小回りとかは多分向かない。へんに力んだりしているのもその通りですね。「使っていけば力の入れ方も覚えてくる」とは嬉しい言葉。もう少し伸びしろはあると思います。北村騎手はいい騎手ですね〜 今回乗ってもらえてありがたかった。次も乗ってくれないかな。浜中騎手とツートッップなら頼もしい。

Posted by sachi at 11:18 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 17, 2010

3頭とも頑張れ!

明日は阪神、中山、福島の3場で愛馬が出走とあいなりました。
イーガーはそれでも▲つけてくれてますね。でもどうかな〜 まだ太いようだし……あまり強気にはなれませんが、どんなレースをすれば勝ちパターンにつながるのか手掛かりがあるような、先につながるレースを期待します。
アルデュールは最内枠。包まれてしまうとヤバいかもしれませんが、中山はやはり比較的内枠が有利なのではないだろうか。このさい、思い切って先行押し切りでいってみてもいいかも。とは思うものの、最近のアルデュールはちょっとズブくなってるからどうでしょう。和田騎手が内からうまくさばいてくれることを期待。
最後に福島でハヤト。転厩初戦になります。休み明けはいつもいまひとつのハヤトですが、今回は内枠でもあり、軽ハンデを活かしてなんとか掲示板に載ってほしい。丹内騎手はラフィアンでは思わぬ勝利を挙げることありなので、500万下のときのような怒涛の追い込みがまた見たいものですが、それ以前に速いペースについていけないかも…… とにかく頑張ってほしいです。、

4/18(日) 阪神2R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:10:50
1 1 △   バンブーエリザベス 牝3 54.0 野元昭嘉 梅内忍
1 2 ◎ △ コイスキャーレ 牡3 56.0 武幸四郎 飯田雄三
2 3 △ ▲ ポールラッシュ セ3 56.0 熊沢重文 坂口正大
2 4     チョウマンボ 牡3 56.0 佐藤哲三 吉岡八郎
3 5     シゲルノブツナ 牡3 56.0 川島信二 武田博
3 6     オオシマエリス 牝3 54.0 鷹野宏史 沖芳夫
4 7     アンジェリークダダ 牝3 54.0 川原正一 清水出美
4 8 △   トップオブカハラ 牡3 54.0 △松山弘平 池添兼雄
5 9 △ ◎ シゲルシゲザネ 牡3 56.0 幸英明 藤沢則雄
5 10     テイエムクロバラ 牝3 54.0 高井彰大 新川恵
6 11     キョウワサムライ 牡3 56.0 渡辺薫彦 佐山優
6 12 ▲   マイネルイーガー 牡3 56.0 北村友一 中村均
7 13     スプリングオスロ 牡3 54.0 △国分恭介 野村彰彦
7 14     グルーヴィーコマチ 牝3 54.0 田中克典 山内研二
8 15 ○ ○ メイショウトリノ 牡3 53.0 ▲高倉稜 松永昌博
8 16     カシノストライカー 牡3 53.0 ▲川須栄彦 須貝彦三

4/18(日) 中山8R 袖ケ浦特別(1000万下) 4歳上 ○混□指(定量) 芝1200m 12頭 発走:13:50
1 1       マイネアルデュール 牝5 55.0 和田竜二 相沢郁
2 2       レットイットライド 牡6 57.0 岩田康誠 武藤善則
3 3   ▲   アラマサローズ 牝4 55.0 勝浦正樹 高橋裕
4 4 ○ ○ ▲ ショウナンダンク 牡4 57.0 藤田伸二 伊藤大士
5 5 △     コンプリートラン 牡6 57.0 吉田豊 高木登
5 6       ジョウショーアロー 牡5 57.0 秋山真一郎 西橋豊治
6 7 ◎ ◎ ◎ ターニングポイント 牡5 57.0 松岡正海 和田正道
6 8 ▲   ☆ ブルーミンバー 牝5 55.0 田中勝春 加藤征弘
7 9 △ △ ○ ダイメイザバリヤル 牝6 55.0 内田博幸 本間忍
7 10 △   △ カレンナサクラ 牝6 55.0 江田照男 高木登
8 11 △   △ ビーチアイドル 牝5 55.0 三浦皇成 加用正
8 12       ヤマニンプロローグ 牝6 55.0 柴山雄一 田島俊明

4/18(日) 福島11R ラジオ福島賞(1000万下) 4歳上 ○混□指(ハンデ) ダ1700m 15頭 発走:15:20
1 1 ▲ ○ ▲ リバプールサウンド 牡7 57.0 石橋脩 谷潔
2 2       ドリームハッチ 牡4 54.0 木幡初広 二ノ宮敬宇
2 3       アルダントヌイ 牝5 52.0 的場勇人 栗田博憲
3 4       マイネルハヤト 牡6 53.0 丹内祐次 畠山重則
3 5 ○ ◎ ○ ナムラフューチャー 牡5 56.0 松田大作 大橋勇樹
4 6       アンシャンレジーム 牡4 55.0 中舘英二 矢野英一
4 7   △   セクシーザムライ 牝6 51.0 宮崎北斗 萱野浩二
5 8       マチカネオイカゼ 牝5 52.0 村田一誠 飯田雄三
5 9 △     リバイバルシチー 牡6 54.0 田辺裕信 松山将樹
6 10 △   ☆ バロンビスティー 牡5 55.0 大野拓弥 尾形充弘
6 11       オフリミッツ 牡5 54.0 古川吉洋 堀宣行
7 12 ◎   △ バリアントバイオ 牡4 54.0 丸山元気 牧光二
7 13     △ メイショウダグザ 牡4 56.0 太宰啓介 南井克巳
8 14   ▲ △ ユウキハングリー 牡4 54.0 郷原洋司 郷原洋行
8 15 △   ◎ エーシンビートロン 牡4 57.0 吉田隼人 西園正都
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
そうか、ハヤトのレースはハンデ戦。だから軽い丹内騎手? しかし力量が? 時計はまずまず……というか、2回目は終いが?と思ったのですが、全体としてはいつになく好タイムですね。さて、復帰初戦でどれだけやれるかな。体調はよさそうだし、得意の福島。ぜひとも頑張って掲示板には載ってほしい。丹内騎手、田辺騎手にかわってお願いしますよ!
フォーグも順調に調整中のようですが、相変わらず鞍上が未定。本当にフォーグは騎手に恵まれません。勝ったのは、小鮫くんと地方の岡部騎手だし、これまでに乗った騎手17人て…… アルビオンもそうでしたが、あまりに乗り替わりが多くて、誰が手が合うのかも分からない状況です。そして決まると、たいていはがっかりの騎手(苦笑)まあ、それで一億円馬になってくれたのだからいいですが。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、18日(日)、福島11Rのラジオ福島賞・ダート1700mに出走します。水曜日にはレースでも騎乗する丹内騎手が先週に続いて跨がって追い切られました。ラストはステッキを入れずに促す程度ですが、楽に5ハロン63秒後半の好時計をマークしています。調教助手は「良い動きだった。体も太くないし、パワーもある良い馬という認識。四肢もすっきりしていて体調も良さそう」と話していました。ハンデ戦の今回は通常より4キロ軽い53キロと恵まれました。コースの相性も良いので好走を期待しています。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。角馬場を周回しニューポリトラックを1周するメニューで乗り込まれています。普段の運動にはクッションが柔らかい馬場を使用し、追い切りでは負荷のかかるウッドコースを使用するのが最近のパターンです。レース1週前の今週も長めからしっかりと追って時計を出しました。競馬ブック社提供のタイムでは6ハロン82.0秒でしたが、調教師の計測では80秒台です。助手は「今週はタイムも動きも良かった。今回の帰厩時にあった緩さは追うごとに解消して良化してきている」と述べていました。来週、京都のオーストラリアT・芝1200mに出走予定。騎手は未定です。

5歳馬
アルデュールは日曜中山で出走。「前走は釈然としない負け方だったので、今回はあきらめずに最後まで追ってくれる和田騎手に」って、完璧に岩田騎手批判(苦笑) で、お気に入りのラフィアン御用達騎手になりましたが、浜中騎手にしてもどちらもアウェイ中山だから、どうかな。和田騎手はアルビオンを小倉のカササギ賞で勝たせてくれた騎手なので、その後、期待をかけていたのですが、どうもわが厩舎とは相性が悪いみたいのが気になります…… 今度こそアルデュールとともに頑張ってね。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、18日(日)、中山8R・袖ヶ浦特別・芝1200mに出走します。前走は力を出し切っていないようで疲れはなく、レース間隔が詰まっていることは心配なさそうです。今週の追い切りも外ラチ沿いをまわってきたもので、同馬にしては折り合いはついていました。半マイルからのタイムになっているのは、加速し始めてからすぐに5ハロン標識に差し掛かることが原因です。前走は釈然としない負け方だったので、今回はあきらめずに最後まで追ってくれる和田騎手に依頼しました。

3歳馬
イーガーは、アルデュールに騎乗予定だった浜中騎手が主戦ですが、今回は北村騎手。でも、こっちのほうがベテランで味があっていけるかも?と思ってしまいます。とくに今年は好調みたいだし、なんとかイーガーをうまく操ってほしい。調教時計は重馬場だったせいか、あまりよくありませんが、この馬はこんなものでしょう。それにしてもまた馬体重は増減なしかプラス? う〜ん、本当に巨漢馬。まさかここまで大きくなるとは。
ポローニアは鉾田にも出されずに美浦で調整中。ありがたい〜〜 アリオンと同じパターン。とはいえ、レースの選択傾向も変わらないまま、次は福島のダート1150mを予定。大丈夫かなあ。内枠の経済コースを効率よく走れればいいけれど、どうでしょうか。早いうちにもう一度芝を試してみてほしいと、ちらっと思うのはわたしだけ?

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、18日(日)、阪神2Rのダート1200mに出走します。当日は浜中騎手が関東遠征で不在。あたってみた幸騎手に優先馬の先約があり、北村騎手に騎乗を依頼しました。最終追い切りでタイムを要したのは、単走で馬場も悪化していたためだと思われます。中村師は「調子は良いが、馬体がなかなか絞れてこない。レースでは増減なしかプラス体重になる見込み。でも、以前より腰の踏ん張りはしっかりしている」と話していました。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、美浦で調整中。曳き運動を経て14日(水)に騎乗を再開しました。レースを使って大きく消耗した感はありませんが、筋肉に少々の反動が感じられ、前さばきに若干のゴツゴツ感があります。神経質になるレベルではなく、すぐに解消するでしょう。節による優先順で出走が可能なら、福島最終週のダート1150mに投票する予定。

Posted by sachi at 04:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 16, 2010

今週の調教時計

今週出走予定のハヤト、アルデュール、イーガーが時計を出しています。
ハヤトは丹ない騎手を背に追っているので、丹内騎手も少しは慣れてくれたでしょうか。いつもポリトラックではそこそこいいタイムが出せるハヤトですが、今回はいまひとつに思えます。もともと叩き良化型なので、今回は……
アルデュールはまずまずでしょうか。あとは相手関係ですが、水曜日の予定だった浜中騎手から和田竜二騎手になりました。どうして? いつもこういう説明がないんですよね、ラフィアンは。個人的には、まあ、どっちでもいいけど、和田騎手がいい結果を残してくれるよう期待します!
イーガーは、う〜む、ぴりっとしないタイムの気が…… 相変わらず終いの脚がさえませんねぇ。重馬場だったこともあるのかな。しかし大型馬だし、走ってみないとよく分からない。北村騎手には大いに期待しています。うまく手が合うといいなあ。
【追記】
フォーグを見逃していました(^^;; うむ、1週前追い切りで、いつもポリトラックだともっといい時計出すのにな〜と思って見たのですが、馬なりならOKかな。14日のほうは、栗東CWで重だったんだ。だったらいい時計かもしれない。初距離のレース、頑張って新境地を開いてほしい。

マイネルハヤト
4/9 丹 内 美南P 良 - - - 67.5 51.8 37.0 11.8 5 強目に追う
4/14 丹 内 美南P 良 - - - 63.6 50.1 37.7 13.3 6 一杯に追う
 マイネスペラーレ(三未勝)一杯の外を追走4F併0.1秒先着
マイネアルデュール
4/14 助 手 美南W 良 - - - - 52.8 38.5 12.7 9 馬ナリ余力
マイネルイーガー
4/11 助 手 栗東坂 良 - - - 52.6 38.6 25.3 12.9 - 一杯に追う
4/13 助 手 栗東坂 重 - - - 61.4 45.0 29.6 14.5 - 馬ナリ余力
4/14 助 手 栗東坂 重 - - - 53.6 39.3 26.0 13.3 - 叩き一杯
マイネルフォーグ
4/11 助 手 栗東P 良 - - - 71.2 53.3 37.8 12.1 8 馬ナリ余力
4/14 助 手 栗東CW 重 - - 82.0 66.9 52.6 38.9 13.1 6 強目に追う

【出走確定】
4月18日(日)
中山 マイネアルデュール 8R 袖ヶ浦特別 (混) 和田竜二 55 芝1200m 13:50 12頭
阪神 マイネルイーガー 2R 3歳未勝利 北村友一 56 ダ1200m 10:50 16頭
福島 マイネルハヤト 11R ラジオ福島賞 (混) 丹内祐次 53 ダ1700m 15:20 15頭

Posted by sachi at 11:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬がそろって更新です。
カトラスは強めに追って坂路で時計。そう悪いタイムではないようですが、もたれぐせが問題らしい。どうもこれまで、あまりぱっとしない走りだったので、今後もあまり大きな期待はもてませんが、今度こそ少しは見所のあるレースをしてほしい。新潟の芝1400mは合っていると思うので、見守りたいと思います。
ベニングはようやく初めて15-15です。まだ緩いので坂路で鍛えるとのこと。京都か新潟でのデビューは遠いようで、きっとすぐにやってくるでしょう。最初から勝ち負けは期待していません。とにかく無事デビューでき、走ることに慣れてうまく勝ち上がれることを祈ります。
バスケットは、疲労もとれ軽く調整中。今週の中山でもと少し期待しましたが、やはりもう少し間隔をとって4/25の東京芝1400mを予定。ひゃっほ〜 阿部先生は残念ながら厩舎成績はぱっとしませんが、この選択はいい! 中山の芝1600mで勝った馬は、東京の芝1600mはいささか長い。芝1400mはバスケットに最適のレースだと思います。頑張ってほしい(^o^)
最後に、パステルも最後の近況が更新されました。あの成績では当然でしょう。ただ、セゾン3歳馬は全体的に成績が悪く、勝ち上がりも遅い。春の総帥撤退の影響でごたごたしたこともその一因ではないかな。パステルは引退して地方競馬に移籍するようです。サマーピクシーのように、せめて地方で馬主さんに可愛がってもらい、良績を残せることを願います。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/04/15
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。先週末に坂路で状態を確認しました。動き自体は悪くないものの以前から見られる左にもたれて走っている様子が見受けられました。今後もDハミを用いて修正して行きます。佐々木調教師は「牧場である程度乗り込んで来ていますので動き自体には問題無くこのまま進めて行けそうです。少し気になったのは以前からですが左にもたれる点です。修正出来れば良いのですが、癖みたいなものですのでその辺も考慮して進めて行きます」とコメントしていました。次走について佐々木調教師と協議した結果、口向きを考慮し左回りの新潟開催を目標に進めたいとの結論に至りました。5/1新潟競馬、芝の1400mを目標に態勢を整えて行きます。

4/15 助 手 栗東坂/良 1 52.9 38.9 25.1 12.4 強目に追う
 エリモアーティスト(三未勝)一杯に0.1秒先着

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/04/15
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。フラットコース中心に乗り込まれています。ゲート試験後も目立った疲労は見られず稽古に励んでいます。4/14には実質初めてとなる15-15の調整をポリトラックコースで消化しました。単走で5ハロン74秒台、3ハロン41秒台、ラスト1ハロン12.5秒の時計を馬ナリでマークしています。回転の速いフットワークで、やはりテンのスピードはなかなかの物でした。宮調教師は「ゆったり大きく入って流す程度でしたがスピード乗りの良さは評価出来ます。しかし全体的にはまだ緩さが感じられますので、週末からは坂路を取り入れ、体全体的に強化して行きたいと思います」とコメントしていました。現状ではようやく軌道に乗り始めて来ている印象で、今後は体が絞まって気持ちが前向きになってくればデビュー時期を検討して行きたいと思います。京都、新潟開催でのデビューを目標にしています。

4/14 助 手 栗東P/良 74.2 56.4 41.5 12.5 8 馬ナリ余力

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/04/15
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコース中心に乗り込まれています。疲労もすっかり感じられなくなり元気良く稽古に励んでいます。そこで4/14にはウッドコースで動きを確認しました。単走で5ハロン73秒台、3ハロン42秒台、ラスト1ハロン15.1秒の時計を馬ナリでマークしています。阿部調教師は「15-15の内容でしたが軽い走りで引き続き好調をキープ出来ている様子です。一度レースに使って精神的にもピリッとして来ている印象ですが、あまり気持ちが入り過ぎても行けないのでその辺は注意して進めて行きます」とコメントしていました。次走について阿部調教師と相談した結果、昇級初戦ですので馬場状態が良い所で出走させたいとの結論に至りました。4/25東京競馬、芝の1400mに出走を予定しています。

4/14 助 手 美南W/良 73.6 57.8 42.7 15.1 6 馬ナリ余力

サマーパステル [引退馬 / 高木登厩舎] ■2010/04/15
--------------------------------------------------------------------------------
4/14(水)に登録を抹消し引退しました。今後は地方競馬で競走生活を送る予定です。同馬の活躍を心より祈りたいと思います。ご声援ありがとうございました。

Posted by sachi at 10:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 15, 2010

パステル引退

前々走からそう思っていましたが、今回、パステルが引退の運びとなりました。両前、とくに左前のソエの症状が重いことが理由になっているものの、まあ、あの走りでは勝ち上がりは遠いでしょう。ダート戦は地方競馬へ行くための伏線だったと考えれば、前走のダート出走も納得がいきます。ゼンノロブロイ産駒ということで期待して出資したのですが、途中、人間不信に陥って手がつけられなくなってから諦め気味。でも気性だけでなく能力的なものもあったでしょう。パステル、お疲れさま。地方競馬で健闘しているサマーピクシーの例もあり、新しい馬主さんにかわいがってもらえれば。
バスケットが勝ちパステルが引退。残る2頭も、おそらくカトラスが引退。セゾンでの出資の成否は、骨折療養ののち復帰してデビュー待ちのベニングにかかっています。ベニ子ちゃんにはパステルの分まで頑張ってもらわねば。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2010/04/14
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで全休日明けの昨日にレース後の歩様確認を行った所、左前の運びに違和感が感じられました。そこで直ちに獣医の診断を仰いだ結果、両前にソエを発症しており、特に左前の症状が重くだいぶ痛みも伴ってるとの事で、復帰までには2ヶ月程度の時間を要するとの診断でした。そこで今後について高木調教師と協議した結果、復帰まで時間を要しその後、好成績を残す事は難しいのではないかとの結論に達し、誠に残念ではありますが登録を抹消し引退する事となりました。今後は地方競馬で余生を送る予定です。出資会員の皆様には後日書面にてご連絡させていただきます。ご声援、誠にありがとうございました。

Posted by sachi at 04:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

3歳馬
腰の疲れは相変わらずです。短期放牧のはずがとんでもなく長引いています。もう言葉もありません。入厩前にすでに腰が疲れているようでは、これから未勝利戦が終わるまでの生き残りをかけたレースを戦い抜いていくのは厳しいでしょう。鉾田へ行くとわが出資馬はほんとにダメダメ……

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間も引き続き1本目をハロン20秒、2本目に17−17で腰の疲れに配慮したメニューで乗られました。その効果もあって徐々に良化が感じられるので、少しずつ負荷を強めながら様子を見ていきます。馬体重は先週と同じ545キロでした。

Posted by sachi at 01:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 14, 2010

今週の出走予定馬

今週はアルデュール、イーガー、ハヤトの3頭が出走です。
アルデュールは浜中騎手。騎手としては悪くないけど、中山がどうかな〜 それとアルデュールと手が合うかどうか。うまくいくといいな。ま、大丈夫じゃないかと思う。
イーガーは浜中騎手が東上なので北村騎手。こちらも納得できます。がんばれよっ!
しかしハヤトは……田辺騎手じゃないし、おまけに丹内騎手では見込みないと思う。ショックです。ハヤト、これまで頑張ってきたのに、それが裏目裏目に出て可哀想。しかもメインレースだというのに、せめて木幡騎手か石橋騎手ならなぁ。丹内騎手になんとか奇跡を!

中山競馬場
マイネアルデュール 4月18日(日) 8R 袖ヶ浦特別 (混) 浜中俊 芝1200m
阪神競馬場
マイネルイーガー 4月18日(日) 2R 3歳未勝利 北村友一 ダ1200m
福島競馬場
マイネルハヤト 4月18日(日) 11R ラジオ福島賞 (混) 丹内祐次 ダ1700m

Posted by sachi at 05:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

4歳馬
何か前に読んだようなコメントだと思ったのですが、3月の第5週に本当に簡単なレポートがあったんですね。しかし2週間後もほとんど同じ…… そもそも毎週だったものが、いまや2週間に1度なんだから、せめて毎回これくらい詳しい報告はほしいもの。とくにデビュー前の2歳馬なんて、いまが一番楽しみな時期なのに、代替わりしてからその楽しみも半減どころか、それ以下です。ともあれ、まだ熱感があるのはちょっといただけません。なんとかすっきりよくなって、本格的な調教に移れるよう祈るばかり。去年待望の1勝を挙げて休養に入り、復帰後に拙速で出走して鉾田に行ってからロクなことがない。何しろ去年の夏からほとんど走っていない現状、これでは降級前に1勝もむずかしく、やはり大ケガの影響とその後のむちゃなローテがいまなお影を落としているのが残念でなりません。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。乗り出す前、念のためにレントゲンを撮った結果、右前肢の繋靱帯は異状なしの診断でした。エコーによるチェックは獣医師より「かなりすっきりしているので検査をするまでもない」との説明があり、3月下旬より坂路入りを開始しています。ただ、少々の熱感は残っているので油断はしない方が良いでしょう。現在は軽めの調教で身体を慣らしている段階。体力的には何ら問題がなく、患部の件で慎重になる必要がないのなら、いますぐにでも次のステップの調教へ移行できる状態です。

Posted by sachi at 04:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 12, 2010

セゾン出走結果レポート

んん? パステルがダートが合っている? そうは思えなかったけれど(苦笑)芝のほうがもっとだめなのかも(汗) ま、芝にしろダートにしろあまり変わらないので、次はとにかく入着を目指してもらいましょう。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2010/04/12
--------------------------------------------------------------------------------
4/10(土)中山競馬第1レース、3歳未勝利、ダートの1800mに、13頭立て、6枠8番、伊藤工真騎手騎乗で出走し、9着でした。
スタートはまずまず。初ダートという事もあり、無理に出して行かず出たなりでレースを進めます。少し砂を気にして頭の高い走りとなる場面があり12番手で1、2コーナーを回り向正面へ入ります。向正面へ入ってからはようやく走りに集中した様子でしっかりとハミを取り上手く折り合いながら追走。その後は1000mの通過が63.6秒という淡々とした流れの中、同馬も徐々に進出を開始し3コーナーへ入ります。すると無理なく最内の経済コースを通り10番手辺りで3、4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しするとこの馬なりに反応し脚を伸ばします。しかし前を行く勝ち馬等も止まらず、結局勝ち馬から1.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kgの446kgでした。騎乗した伊藤(工)騎手は「初ダートで最初は少し砂を気にしていたが、流れに乗ると問題なくしっかり走れていました。ダートは合っているかもしれません」とコメント。高木調教師は「最後は坂の影響があったのかも知れませんが、それでも良く頑張ってくれました。初めてのダートでしたが慣れてくれば対応できそうですし何とかしたい所です」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 04:39 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 11, 2010

アルデュール、袖ケ浦特別に登録

予定通りです。登録数16頭なので出走できそう。
問題は騎手でしょうか。誰になるかな〜?

4月18日(日) 3回中山8日 袖ケ浦特別 第1回特別登録 16頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1000万円以下 定量 1200m 芝・右 外
アラマサローズ 55.0
カレンナサクラ 55.0
コンプリートラン 57.0
ジョウショーアロー 57.0
ショウナンダンク 57.0
スパラート 57.0
ダイメイザバリヤル 55.0
ダイワシークレット 57.0
ターニングポイント 57.0
ビーチアイドル 55.0
ブルーミンバー 55.0
ボストンカラーズ 57.0
マイネアルデュール 55.0
マチカネコロモガワ 57.0
ヤマニンプロローグ 55.0
レットイットライド 57.0

なお、フォーグは京葉Sに登録がないようです。大丈夫か? まさか忘れてるんじゃないでしょうね? 念には念を入れておかないと、また除外なんてことになりかねませんが……

Posted by sachi at 05:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ポローニア、後退

前走の5着がせいぜいだったか……という結果でした。
それこそ「この馬なりに」は追い込んだのですけど、何しろあれだけ外外を回って最後方からではね。

4/11(日) 中山1R 未勝利 3歳 牝□指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:09:50 天候:曇 馬場:良
10着 8枠 16番 マイネポローニア 牝3 54.0 戸崎圭太 稲葉隆一 1.1/2 470(+2) 24.4 8/16人気

ひさ〜しぶりに(ほとんど1年ぶりかも)中山へ行ったので、行き方すらも忘れていましたが、ポローニアのためだぁ〜と、朝7時台に家を出ました(何しろ1時間半から2時間かかるので) 途中、電車でうとうとしたので、知らない駅を通ったように思い、え?いまどこ?ひょっとして乗り過ごした?などとあわてたりもして(爆)
中山は大きなイベントがあるわけでもないだろうに(なにがしかのイベントはあったようですが)、朝から人いっぱい。お花見をかねた人と、桜花賞を大きな画面で見ようという人たちかな。
さて、パドックですが、う〜ん、家に戻ってきて見たテレビ中継では、少なくとも最初は堂々と歩いているように見えたものの、わたしが見たかぎり、16頭のなかでいちばんチャカチャカ、カリカリ、厩務員さんに甘えてすりすり、ばかりで、一瞬たりともきちんと歩かない。本当に幼くて、まだ子ども。これではレースはだめかもと思った。
たしかに馬体は筋肉が浮き出て、乗り込みながらも馬体重プラスが示すように、だいぶよくなってきました。しかし、いかんせん、気性が子どもです。牝馬限定戦だけあって、どの馬も気負い込んだりチャカついたり首を振ったりしていましたが、ポローニアの比ではない(苦笑) せっかくなのに、もったいないです。何とかならないものだろうか。もう少し落ち着いて周回できるようになれば違ってくるのではと思う。とにかく、今の精神状態では絶対にだめでしょう。とはいえ、騎手が乗ると少し落ち着いた。手が合った慣れた騎手がいてくれると、いいんじゃないかな。三浦騎手は合ってそうに思いますよ。

騎手コメント:from Race Courseより
戸崎騎手「終始、外々。コーナーに入るまでに内に潜り込みたかったが、右サイドにずっと馬がいたし、前にも後ろにもスペースがなかった。これだけロスがあるとキツい」

う〜む、確かに4角でもさらに大きく膨れて結局のところ最後方から追い込むことになりましたからねえ。同じく8枠16番だった前走とまったく同じパターンで、スタートよかったのに芝の部分のあともうダートでずりずり後退していくしかなかったし、二の足があまり早くないこの仔に外枠は向かなさそう。枠順に左右されるというのは、真の実力がない証拠でもあるけれど、現段階では仕方なし。きのうのサンライズプリンスのようなたまげた馬もいるけれど、それほどの馬ではありませんから。

パドックでのポローニア

きちんと横から馬体を撮ろうと思うも、厩務員さんに甘えてばかりで
シャッターチャンスがありません。

何とか撮った横顔。でもメンコしてる〜(苦笑) 厩務員さんも引っ張るのが大変(アリオンと同じおじ[い]さん?)

稲葉師登場。ラヴの頃からすると、すっかり頭が白く……少しやせたかも?
先生の前ではなぜかおとなしいポローニア。

戸崎騎手が乗ると、少し落ち着きを取り戻したかに見えましたが、周回をはじめると相変わらずチャカチャカ、あっち向いてホイ……の横歩き(苦笑)

返し馬も。桜を背景にポローニアを撮る……そのためにきょうは行ったのに、ダートは遠いよぉ おまけにラチが邪魔(泣)

さて、肝心のレースですが、このような絶望的な位置から……じりじりと追い上げ、さらに2頭を交わしてゴール。

ま、ポローニアとしては精一杯やったのだから、きょうは仕方がありませんね。やや首が高いフォーム。次走はシャドウロールしてみたらどうだろう?
今度こそまた鉾田かな〜 アリオンのときと同じように稲葉厩舎で見てくれたほうが安心できるし、勝てるかもしれない。きっとポローニアは、アリオンやフォーグと同じく鉾田がきらい(苦笑) しかし、別の牧場はあり得ない……orz 夏に明和に戻してくれればよかったのに……といまさら言っても遅いですね(アリオンしかり、フォーグしかり)

結果にがっかりしてすぐ帰ってこようと思ったのですが、ターフィーショップによってウォッカの写真集を(ヘボい写真のお勉強のために)買ったところ、クジにあたって去年の桜花賞・皐月賞・オークス・ダービーの勝ち馬のついたクリアファイルをゲット。それに気を取り直し(わはは)、もう1レースだけ桜を背景に撮ろうと、再度戻ったのですが、第2レースもダートだった……orz

写真は、まだK−7に全然慣れていなくて、設定をヘンにいじくり散々でした。
もっと精進します(T_T)

Posted by sachi at 04:02 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

April 10, 2010

ポローニアはまたまた大外

さて、芝部分の長い大外で、アルビオンはそれがよかったのですが、ポローニアはどうでしょうか……って、中山での最初のレースのときもそう言ったような? でもあのときといまでは馬が違う、と信じて応援します! 戸崎騎手の手腕に期待。ポローニアがそれで競馬を覚えてくれれば。今後につながるレースをお願いします。

4/11(日) 中山1R 未勝利 3歳 牝□指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:09:50
1 1 ○ ○ メイフィールド 牝3 54.0 松岡正海 武藤善則
1 2 △ △ ハートエコ 牝3 54.0 後藤浩輝 松山将樹
2 3 △   ビコーペグー 牝3 54.0 吉田豊 堀井雅広
2 4     トレグラツィエ 牝3 54.0 吉田隼人 戸田博文
3 5     サンマルプリンセス 牝3 54.0 小島太一 小島太
3 6     オンワードイーリス 牝3 54.0 二本柳壮 武市康男
4 7   ▲ フランジパニ 牝3 54.0 的場勇人 斎藤誠
4 8 △   タマモメロディ 牝3 54.0 田中勝春 水野貴広
5 9     ハイパーグレード 牝3 51.0 ▲菅原隆一 田島俊明
5 10 ◎   オーダーラッシュ 牝3 54.0 柴山雄一 栗田博憲
6 11 ▲ ◎ トーセンママレード 牝3 54.0 柴田善臣 古賀史生
6 12     ラブルビー 牝3 54.0 江田照男 南田美知雄
7 13     プリモウェーブ 牝3 54.0 武士沢友治 大竹正博
7 14     クリノセレブニ 牝3 54.0 桑島孝春 星野忍
8 15     オウカランマン 牝3 51.0 ▲伊藤工真 清水利章
8 16 △   マイネポローニア 牝3 54.0 戸崎圭太 稲葉隆一
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

パステルは厳しいな

ほぼ人気通りの9着でした。芝もダートもあまり変わらない。

4/10(土) 中山1R 未勝利 3歳 牝□指(馬齢) ダ1800m 13頭 発走:10:10 天候:曇 馬場:良
9着 6枠 8番 サマーパステル 牝3 51.0 ▲伊藤工真 高木登 3/4 446(-4) 72.9 10/13人気

出走馬名を見るとフレグランス、ビーナス、ママズディッシュ、プリンと、ほんとに女の子らしいものばかり。パステルもそのうちの1頭だったのですが、う〜む、いくらかわいい名前でも能力的に厳しそう。
これは最初からですが、テンションが高い高いと言われながら、何より競馬で走る気がほとんどなさそうなのが致命的と言うべきか。馬体にもあまり成長が見られないし、これはそろそろ諦めたほうがよさそうかもしれません。とはいえ、見切りの早いラフィアンと違って、セゾンは未勝利戦の最後まで走らせるのかな。せめて入着でもしてくれればいいのだけれど……

Posted by sachi at 10:55 AM | Category: HORSE | Comments (0)

パステルは9番人気かぁ……

高木先生がこのレースを選んだのは牝馬限定戦だったからですね。
距離や芝・ダートなど、いろんな可能性を試してみてくれているのはありがたいです。
あとはパステルの力次第、人気はこれまでの結果から、まあ順当とは思います(^^;;
しかしここらへんで何とか少しはいいところを見せてほしいな。
ダートがだめなら、次はやはり芝の1600〜1800mくらいか。スピードがないならもう少し長い距離になるのでしょう。減量を活かしてがんばれパステル!

Posted by sachi at 08:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 09, 2010

入厩馬近況

6歳馬
おっと、ハヤトはつい先日更新があったので忘れていました。転厩してからも調子はいいようですが、稽古でまたがったのが丹内騎手ですか…… お願いだからそれは稽古だけにしておいてくださいね。本番では田辺騎手でよろしくです。福島は田辺騎手の出身地。がんばるですよ〜
フォーグは先週、軽く時計を出していましたが、オーストラリアTはまだ先なのでちょうどいいでしょう。そろそろ攻めを強化して、ばっちりタイミングを合わせてほしい。1つ除外の権利をとったものの、短距離の芝はかなり出走が厳しいので、できればもう1つ。しかし一番の問題はフォーグの調子です。鉾田ができるまでは、宮厩舎でずっと調整して問題なかったわけだから、今度こそ本当に馬の実力が問われると言えるかも。ただし、初距離だから、あまり大きな期待はしていません。とはいえ、ここで良績を収められれば、出走できるレースも増えて楽になります。いい結果が出ることを祈ります。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:畠山重則
マイネルハヤトは、美浦で調整中。角馬場に入った後、ダートコースを1周半する調教メニューを消化しています。転厩によって扱う人が変わりましたが、「田辺騎手からだいたいの特徴は聞いている。入厩後も順調ですよ」と陣営。乗り込み自体は滞りなく進行しています。ニューポリトラックに入ったけさは、丹内騎手を背に5ハロンから68秒程度のタイムをマークしました。余裕しゃくしゃくの手応え。今回はびしっとやるつもりがなかっただけで追えばもっと伸びいたでしょう。来週のラジオ福島賞・ダート1700mへの出走を予定しています。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ウッドコースとニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。先週末からさらに攻めを強化。京都開幕週のオーストラリアTに向けて負荷を強め、一息入れている間に落ちてしまった筋力や心肺機能を高めているところです。宮師は「まだ少し緩んでいるかなという感じだが、レースまでもう2週間あるからね。歩様は追い切りを始めてからもスムーズ」と話していました。春雷Sで除外され、優先権を確保。必要に応じて京葉Sにも登録します。

5歳馬
アルデュールは中1週で出走可能なら来週にもとのこと。しかし「別のジョッキーで」って、わざわざ書いてあるのはどういう意図なんでしょうか。あの騎乗で岩田騎手はもう願い下げ、しかし「どの騎手か」が問題です。津村騎手は負傷休養中だし、三浦、松岡も手が合うとは思えない。やはり石橋騎手にお願いしたいけれど、福島なんだろうか。とすると、あとは……? 本当に選択の幅が狭くて困る。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦で調整中。レース後も馬体に異状はなく、7日(水)に騎乗を再開しました。節による優先順で入るなら、来週の袖ヶ浦特別・芝1200mに投票する予定です。ほとんど疲れがないので中1週のレース間隔でも大丈夫でしょう。調教師とは「別のジョッキーで」と打ち合わせています。

3歳馬
イーガーもお約束通り厩舎に戻ってきました。中村先生はやはり信頼できるなぁ。緩ませないようにとの指示でポリトラックにて調教再開。そろそろ本気で未勝利脱出に取り組まないと、あっという間に夏がきてしまいます。次走は来週の阪神ダート1200m。浜中騎手が中山となると、はてさて、こちらも誰が? 気性的にも御しにくい癖馬なので、できれば慣れた騎手がいいのはやまやまですが、いないとなると、ベテランがいいのではないかな〜
ポローニアは今週、中山で出走。そうかぁ、まだメンバーを見ていませんでしたが、牝馬限定とはいえ相手関係はなかなか厳しそうですね。馬場状態は今度こそ乾いたダートになるはず。ポローニアはどうなのかなぁ。芝を走るだけのスピードもないのだろうか。馬体的には非力な芝馬に見えるのだけれど。それはともかく、今度も最低限、掲示板は確保してほしい。いや、戸崎騎手だから馬券圏内、あわよくば勝ち上がりを!……なんちゃって(笑)

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、8日(木)に宇治田原優駿ステーブルから栗東トレセンに移動しました。現地ではトラックコースを4〜5周した後に坂路1本をハロン20秒程度のキャンターで駆け上がるメニューで、中村師からの「緩ませないように」との指示に対応しています。きょう金曜日からニューポリトラックでの調教を開始しました。週末、来週と追い切って、18日(日)、阪神のダート1200mに出走する予定。浜中騎手が中山で騎乗するため、騎手については現在調整中です。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、11日(日)、中山1Rの牝馬限定・ダート1200mに戸崎騎手で出走します。追い切りはいつものレース前と同様に最後は馬なりで流したもの。鞍上のGOサインにきっちり反応して、しっかり伸びました。調教助手も「前走の反動はない。息の入りも問題ないし、状態は良い意味で並行線といったところ」とコメントしていました。前走5着以内の馬が同馬を含めて6頭と牝馬限定戦とはいえ油断のできないメンバー構成ですが、スポット参戦で8勝2着15回と結果を出している名手の手腕にも期待します。

Posted by sachi at 07:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラス、やっと入厩キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!

やれやれ、やっと入厩させてもらえたようです。
「この馬なりに」体力もついてきたようだとのこと。
今度こそまたすぐ放牧にならないよう、頑張ってほしいものです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/04/09
--------------------------------------------------------------------------------
4/9に宇治田原優駿ステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。特に問題無く無事に到着しています。牧場では先週から入厩に向け積極的に坂路でのスピード調教を取り入れて乗り込んで来ました。以前に比べ体力もこの馬なりについて稽古はしっかり消化していました。佐々木調教師は「まずは早速騎乗を進め、状態を見ながらレース選定して行きたいと思います」とコメントしていました。

Posted by sachi at 05:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

パステルは6枠8番

さて、相手を見ても、やはり見通しは暗いかも……
ダートでこの距離。中山だし、減量騎手に活路を見出だせればいいのですが。
明日の天気予報は曇りかぁ。2日連続での中山行きはつらいので、ポローニアのほうに応援に行ったほうがいいかな。

4/10(土) 中山1R 未勝利 3歳 牝□指(馬齢) ダ1800m 13頭 発走:10:10
1 1 ○ ○ アマーレトウショウ 牝3 54.0 石橋脩 柴田政人
2 2 △   グレースヒロイン 牝3 54.0 後藤浩輝 浅野洋一郎
3 3 △ ▲ カフェフレグランス 牝3 54.0 松岡正海 松山康久
4 4 ◎ ◎ アミューズ 牝3 54.0 田中勝春 大竹正博
4 5     タマノリテラシー 牝3 54.0 吉田豊 矢野英一
5 6     ロズ 牝3 54.0 石神深一 矢野照正
5 7     ニコニコトート 牝3 54.0 大庭和弥 浅野洋一郎
6 8     サマーパステル 牝3 51.0 ▲伊藤工真 高木登
6 9   △ カネスカンタービレ 牝3 54.0 北村宏司 小西一男
7 10 △   トーセンビーナス 牝3 54.0 北村友一 秋山雅一
7 11 △   カオカオプリン 牝3 54.0 江田照男 高市圭二
8 12     ディエスイレ 牝3 54.0 三浦皇成 菊川正達
8 13 ▲   ママズディッシュ 牝3 54.0 横山典弘 後藤由之
(印はnetkeiba.com)

今度こそ前進を期待します!

前走時の黄色いメンコをしたパステル&勝浦騎手(セゾン公式HPより)

Posted by sachi at 04:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
パステルは出走が確定。併せた馬にも追走して同入しているとはいえ、う〜ん、どうでしょうか。テンションが高い高いと言われながら、走る気にさえなってくれればと思うものの、正直ダートがどうか分かりません。減量騎手も…… なんとか少しは進境を見せてほしいのですけどねぇ。
ベニングはやっとゲート試験一発で合格! よしよし。しかし相変わらず進み方は遅いです。緩いところがあるというので、仕方ないですが、しっかり乗り込んで緩さを解消してくれれば、いいスピードはありそうなので、初戦で勝ってくれたりするととっても嬉しいのですが(笑)
バスケットはそれなりに厳しいレースだったので少し心配はしていましたが、さほどの疲労もなく、放牧に出されずに厩舎で続戦ということになりました。飼い葉もしっかり食べているようで、少しずつ成長してきた証拠かと。これから2戦目、東京の芝1600mはこの馬にはちぃとキツイかもしれません。できれば中1週で中山に出させたいんですけど、ま、ここで無理をしてもね。調教師は少し頼りないかと思ってもいましたが、なかなか信頼できそうです。余談ですが、残るカトラスも、たぶんすごく奥手の馬なんだろうなぁ。早く体がしっかりしてきて調教やレースに耐えられるようになってほしいです。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2010/04/08
--------------------------------------------------------------------------------
4/10(土)中山競馬第1レース、3歳未勝利、ダートの1800mに、13頭立て、伊藤工真騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時10分です。
4/7にポリトラックコースで最終追い切りを消化しました。併せ馬で5ハロン67秒台、3ハロン38秒台、ラスト1ハロン13.5秒の時計を馬ナリでマークし、併せたリュウシンドラゴン(3歳未勝利、終い強め)の内を追走し同入しています。高木調教師は「一度レースに使った事でテンションが少し高くなっていますが、この馬なりに仕上がっている証拠と見ています。初ダートで減量騎手起用で何とかきっかけを掴んで欲しいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/04/08
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。先週末、今週とゲート練習を消化して来ましたが、4/8に予定通りゲート試験を受験しました。進入、駐立、発進とも何ら問題無く、見事一発合格しています。宮調教師は「これと言った問題点も無く、スムーズにこなしていました。発進ではダッシュが良くなかなかのスピードを持っているのではないかと思います。全体的にはまだ緩さがありますので今後はしっかり体を作って行きたいと思います」とコメントしていました。ここまでは目立った疲労も感じられずこのまま進めて行けそうです。コメントの通り、まだ緩さは感じられますがスピード感ある動きを披露していることは評価できます。今後は状態を確認しながら乗り込みを進めデビュー時期を検討して行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/04/08
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。見事勝利で飾った前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが、歩様にはそれ程硬さなども見られず無事に運動を再開しています。阿部調教師は「それなりにハードなレースだったのでレース後の状態には注意していました。そんな中でカイバもしっかりと食べていますし問題は無さそうです。良く頑張ってくれました」とコメントしていました。今後は一度放牧に出る事も検討していましたが疲労も思った感じられない為、このまま在厩で次走を検討して行く事となりました。今週一杯は軽めの運動で様子を見ながら、来週以降の動きを確認した上で次走を検討して行きます。

4/3(土)中山競馬第5レース優勝 (セゾン公式HPより)

Posted by sachi at 04:10 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 08, 2010

今週の調教時計

今週出走のポローニア、パステルが追い切り(馬なりですが)と
入厩中のフォーグが軽く時計を出し、ベニングはゲートダッシュの練習かな。
ポローニアは前走時とほぼ同じ、パステルは、よく分かりません。
ダートも距離も心配ですけど、伊藤騎手に頑張ってもらいましょう〜
ポローニアは、戸崎騎手を手配してもらえて、勝負気配かもしれません。
なんとか馬券圏内にきてほしいなぁ〜 最低でも掲示板お願いしたいです。

マイネポローニア
4/7 助 手 美南坂 良 - - - 53.2 39.0 25.9 12.7 - 馬ナリ余力
マイネルフォーグ
4/4 助 手 栗東P 良 - - - - 58.3 41.4 13.9 9 馬ナリ余力
4/7 助 手 栗東CW 良 - - 87.0 69.6 54.3 40.3 12.9 7 馬ナリ余力
サマーパステル
4/7 助 手 美南P 良 - - - - 67.8 52.1 38.7 13.5 4 馬ナリ余力
 リュウシンドラゴン(三未勝)末強目の内を追走同入
サマーベニング
4/8 助 手 栗東E 良 - - - -     12.7 14.6 ゲート強目

【出走確定】
4月10日(土) 中山 サマーパステル 1R 3歳未勝利 伊藤工真 51 ダート1800m 10:10 13頭
4月11日(日) 中山 マイネポローニア 1R 3歳未勝利 (牝) 戸崎圭太 54 ダ1200m 9:50 16頭

Posted by sachi at 06:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 07, 2010

今週の出走予定馬

中山競馬場
サマーパステル 4/10 (土) 1R 3歳未勝利 ダート 1800m 伊藤工真騎手
マイネポローニア 4月11日(日) 1R 3歳未勝利 (牝) 戸崎圭太 ダ1200m
福島競馬場
サマーパステル 4/11 (日) 福島 1R 3歳未勝利 ダート 1700m -騎手
        4/11 (日) 福島 5R 3歳未勝利 ダート 1700m -騎手

う〜む、パステルは前走が前走だけに、どれをとってみてもうなるのみ。
非力な馬なのに、なぜにダートなんでしょうかねぇ……てか、芝は出走馬が多くてとても出られないのだと思うけど、福島でも芝は無理なのかな。鞍上を選べるような状況でもありませんが、伊藤工真騎手ではなおさら無理かと。ま、牧場に行ったときも、放牧に出てしまって会えなかったし、中山ならせめてもの応援に今度こそ行ってくるかな♪
ポローニアは戸崎騎手で日曜の中山、牝馬限定戦を予定。うん、これも久々に応援に行けるかもしれない。なんだかもう、ほんと去年の8月から休みなく働いて、競馬場への応援はルーチェが待望の2勝目を挙げたときのみ。ようやくその仕事が一段落、泣けてきますわ。ポローニアが頑張ってくれますように、競馬の神様、(^人^)オ・ネ・ガ・イします。

Posted by sachi at 11:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

3歳馬
2歳が3歳になり、すでに5カ月…… いったい鉾田でいつまで過ごさせるつもりでしょうか。そして追い切れば腰に疲れ? これでまだ鉾田? もう、いいかげんにしてくだされ〜 レースに出ないで疲れてばかりでどうするんですか。責任者出てこ〜い!

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。中間の追い切りは4ハロン54秒のタイム。ラストで脚が上がってしまい、相手から4〜5馬身遅れてゴールしました。ここにきて再び腰に疲れがたまってきているように思えます。いったん調教の強度を下げて状態を整えることになり、ハロン17〜20秒にペースダウンしました。馬体重は545キロ。

Posted by sachi at 10:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 06, 2010

北海道滞在馬近況

2歳馬
ギブソンのコメントがだんだんよくなってきました。運動神経が抜群、筋肉の収縮力が強い、反応の良さでは現地2歳馬で一番? ふぅむ、もちろんそれを見込んで出資したのではありますが、絶対的なスピードはまだ分からないし、話半分に聞いておきましょう。馬体がまだ小さく、気性に難があった馬だけに、素質がつぶされないことを祈りつつ、もう少し馬体も精神面も成長してくれることを望みます。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネルギブソンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。運動神経が抜群。筋肉の収縮力も強く、脚をためた上で鞍上が合図を送ると軽快なフットワークでびゅんと伸びます。スピードのレベルについては何ともいえませんが、反応の良さにおいては現地滞在の2歳馬では一番かもしれません。なお、最近の馬体重の減少は調教の強化によるものです。

Posted by sachi at 07:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ハヤトが転厩!?

おいおい、どうしていまさらここまでずっと育ててくれた小西厩舎から畠山厩舎に転厩させなければならないんですか? 小西厩舎とよほど折り合いが悪いのですかね。ハヤトにとってはマイナスだと思いますが、まったくもって訳わからん。ま、ラフィアンのやることですからね。呆れるばかり。先週の近況の「厩舎都合で来週の火曜日か水曜日の入厩になってしまいました」って、小西厩舎にしてはおかしいな?と思っていたのですが、きょうnetkeibaのハヤトのページに行ってみると、すでに畠山厩舎になっているではありませんか。先週の時点で、転厩はもう決まっていたんでしょう。ほんとにイラっときますわ。しかし馬に罪はない。かくなるうえは、畠山厩舎で大事に扱ってほしいだけです。
畠山先生も独自にやらせてもらっているあいだはよいのだけれど、何しろ出走がラフィアンの言いなりになってくると、郷原厩舎に行ったグリッツァのようにとんでもないローテで適鞍を待たずに出走させたりするようになって、結局、腱断裂で引退ということになりかねませんからねぇ……

4/6 104145 マイネルハヤト 美浦・畠山重則厩舎 入厩/所属厩舎変更

近況が臨時更新されました。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、畠山重則厩舎へ転厩が決定し、6日(火)、美浦に入厩しました。小西厩舎に今週入厩する予定でしたが、馬房の都合がつかずに入厩が先になるため、両調教師と相談し、転厩することになったものです。

ふ〜ん、でもきょう決まったわけではないでしょう? いくらネットだってそんなに早くは対応できない。何かいわくがありそうですが、転厩してしまったものは仕方なし……というか、転厩は出資者がどうこう言えるものではないので、受け入れるしかありません。が、なぜに100位の厩舎から、おとといやっと1勝を挙げた167位の厩舎へ転厩なのか(50歩100歩と言えばそれまでですが)。本当に入厩が延びることだけが理由なんでしょうか。何日か延びることなんて、いくらでもあるのに、どうも不可解。もしかしたら障害へという伏線か?

Posted by sachi at 05:41 PM | Category: HORSE | Comments (2)

April 05, 2010

Dバスケット出走結果レポート

バスケットの待望の勝利は、いまになってますますありがたく思えてきました。
馬にも厩舎にも松岡騎手にも感謝です。コメントにもあるように、途中、ハナを奪いにきたツクバキングを無理せず行かせて2番手で待機したところが絶妙でした。それで最後のたたき合いの余力が残っていた。ほんとによかったです(^o^) 

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/04/05
--------------------------------------------------------------------------------
4/3(土)中山競馬第5レース、3歳未勝利、芝の1600mに、16頭立て、2枠3番、松岡正海騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。
好スタートを決めると鞍上が出していきハナに立ちます。しかしその後ダッシュがついて強固に先手を主張してきたツクバキングを先に行かせ無理する事無く2番手へ付けます。ここは鞍上の判断が光りました。その後は前半3ハロンの通過が35.3秒という淡々とした流れの中、ハナを行くツクバキングの後ろでしっかりと折り合いを付けながら3コーナへ向かいます。そのまま手応え良く3、4コーナーを回り先頭へ立って最後の直線へ入ります。後続を引き離しに入ろうと鞍上が追い出しを開始しステッキを入れるとしっかりと反応し後続を引き離しに入ります。一旦は外から馬体を併せて来たプレタポルテに並ばれますが、しっかりと交わして最後まで長く良い脚を使って先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から増減無く456kgでした。騎乗した松岡騎手は「返し馬では少し掛かっていたのですが、レースでは上手く折り合ってくれてスムーズに運べました。距離はこの位が合っているかも知れません」とコメント。阿部調教師は「時間が掛かりましたがようやく勝つ事が出来ました。歯がゆい競馬が続いていただけに先ずは安心しています。会員の皆様おめでとうございます。まだこれからの馬で楽しみですね」と笑顔でコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 07:00 PM | Category: HORSE | Comments (2)

April 04, 2010

フォーグ、春雷Sに登録

わざわざ2つは除外の権利をと、これまで何度も繰り返してきた権利とりの失敗をむしろ目立たせる?ようなコメントが近況にあり、笑ってしまいましたが、予定通り?除外されるでしょう(苦笑)

4月11日(日) 3回中山6日 春雷ステークス 第1回特別登録 41頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1200m 芝・右 外
アイルラヴァゲイン 58.0
アポロフェニックス 55.0
イナズマアマリリス 53.0
イブロン 57.0
イースター 56.0
ウエスタンヒート 56.0
カツヨトワイニング 53.0
ガブリン 57.0
キルシュブリューテ 54.0
グランドラッチ 56.0
グリフィンゲート 56.0
ケイアイアストン 56.0
ケイアイドウソジン 56.0
サクラミモザ 53.0
サンダルフォン 57.0
シャウトライン 57.0
シンボリグラン 60.0
ストレートイン 56.0
スリーアベニュー 59.0
ゼットフラッシュ 56.0
セブンシークィーン 54.0
ソルジャーズソング 56.0
ダイシングロウ 56.0
ダイワエンパイア 56.0
ダイワディライト 58.0
ダノンムロー 56.0
ダンスフォーウィン 56.0
ダンディズム 56.0
ティアップハーレー 56.0
ドスライス 56.0
ナカヤマパラダイス 56.0
ナカヤマフェスタ 58.0
ファルカタリア 56.0
フライングアップル 55.0
ホッカイカンティ 55.0
マイネルフォーグ 55.0
マルカフェニックス 58.0
ラインドライブ 56.0
ラインブラッド 55.0
レキシントンシチー 56.0
ワイルドシャウト 56.0

Posted by sachi at 07:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

岩田騎手の不可解な騎乗

悪い予想のほうがあたってしまいました。以前もハヤトで大きく期待を裏切られたことがあったので心配していたのですが、やはり…… きょうは過去8カ月の疲れがどっと出て中山行きを断念し、自宅でテレビ応援だったのですが、行かなくて正解だった。行っていればがっくり気落ちして帰ってきたでしょう。

4/4(日) 中山12R 1000万下 4歳上 ○混□指(定量) 芝1200m 15頭 発走:16:20 天候:曇 馬場:良
13着 5枠 9番 マイネアルデュール 牝5 55.0 岩田康誠 相沢郁 1/2 472(+2) 6.4 4/15人気

いいスタートを切り、いいペースで走っていたアルデュールを、4角をすぎ、さあこれから……というときになぜ内に入れたのか? それ以降、ムチさえ入れずまったく追わなかった岩田騎手。1つ前のトライアンフマーチでも後方からの競馬で勝つどころか10着の1人気飛ばし。同じようなことが起こらぬことを願っていましたが……
トライアンフマーチはともかく、アルデュールについては馬のことを何も研究していないとしか、言いようがない。アルデュールはたとえ最後に交わされるとしても、あの4角過ぎた時点でそのあとまったく脚が伸びず後退する一方なんて、ありえない。古馬になってむしろズブさが出てきているので、追わないと。ジョッキーにとっては勝てなければどうでもいいのかもしれませんが、馬や出資者にとっては1つでも着順を上げてもらうのが重要。もう岩田騎手は勘弁していただきたいですね。パドックではとても調子はよさげに見えたのに、アルデュールにとっては無駄な1戦になってしまいました。

厩舎コメント:from Race Courseより
相沢師「騎手は『あまり前に行かない方がいいかも』って言ってたが、きょうは上がりの競馬だからね。全然走っていないし、出られるようなら福島の最後を目指したい」

岩田騎手のコメントもないですね。誰の選択だったのでしょうか。ま、アルデュールは無事でよかった。けろっとしているなら、福島でよろしくですよ。鞍上は石橋ジョッキーでお願いしたい。

Posted by sachi at 06:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 03, 2010

アルデュールも頑張れ!

明日は中山でアルデュール出走。やっと応援に行けるかな。
一番人気になりそうなアポロラムセスは、去年の3月に対戦したことありますね。
そのときはアポロが1人気、アルデュールが2人気で、結果はアポロ2着(善臣騎手)、アルデュール5着(津村騎手)でした。今回は岩田騎手でアルデュールの雪辱といきますかどうか(^o^)

4/4(日) 中山12R 1000万下 4歳上 ○混□指(定量) 芝1200m 15頭 発走:16:20
1 1   ▲ アイオブザキング 牡8 54.0 ▲小野寺祐太 鈴木康弘
2 2     レイザーバック 牡8 57.0 三浦皇成 北出成人
2 3 ○ △ ターニングポイント 牡5 57.0 松岡正海 和田正道
3 4     レイクエルフ 牡5 57.0 的場勇人 手塚貴久
3 5     ブチカマシ 牡6 57.0 宮崎北斗 嶋田功
4 6 △   ポールアックス 牡4 57.0 横山典弘 藤沢和雄
4 7     エイトサンデー 牡6 57.0 田辺裕信 小西一男
5 8 ▲ ○ ブルーデインヒル 牡5 57.0 後藤浩輝 加藤征弘
5 9 △   マイネアルデュール 牝5 55.0 岩田康誠 相沢郁
6 10 △   ヨシサプライズ 牝5 52.0 ▲伊藤工真 嶋田潤
6 11     レットイットライド 牡6 57.0 江田照男 武藤善則
7 12     ダイワシークレット 牡5 57.0 北村宏司 鹿戸雄一
7 13 △   ロードバロック 牡5 57.0 蛯名正義 田中清隆
8 14     サクライダテン 牡5 57.0 石橋脩 伊藤圭三
8 15 ◎ ◎ アポロラムセス 牡5 57.0 柴田善臣 柴崎勇
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 03:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケット勝った〜♪

やっと3歳世代で初勝利です(^^;; いやはや、今年はどうなることかと思っていましたが、バスケットが初名乗りを挙げてくれました。

4/3(土) 中山5R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) 芝1600m 15頭 発走:12:20 天候:晴 馬場:良
1着 2枠 3番 ドリームバスケット 牡3 56.0 松岡正海 阿部新生 1:34.7 456( 0) 4.3 3/15人気

これまでの大凡走は何だったのかと思うようなレースでした。
GCの解説者が言ってたように、やはり距離に尽きるということだったのでしょうか。
きょうは枠順も絶妙で、鞍上に配してくれた松岡騎手も、彼らしい騎乗ぶりでの1着。よかったです。阿部厩舎も、これでようやく今年初勝利。かなり勝負をかけてくれていたようですね。ありがたい。確かに、これまではステイゴールド産駒だからと、やや長めの距離を使われていたのが敗因だったのかもしれません。馬場が稍重だと、また勝てないのではないかと心配していたのですが、良に回復。内側の少し荒れているらしいところもうまく避けて通ってくれたようで、デビュー戦前の調教で見たきれいなフォームが生かせてよかった。仕上げもよかったと思います。阿部調教師、松岡騎手、ありがとうございました!m(_ _)m
これで次も楽しみになりました。残る馬も、バスケットに続いてほしいです(^o^)v

Posted by sachi at 12:55 PM | Category: HORSE | Comments (4)

セゾン入厩馬近況

木・金と多忙を極めて更新が滞っていました。3歳の3頭の近況です。
パステルは追走に苦しむ場面も見られたとのことで、やはり体力不足。いつも「この馬なりに」がコメントにつくのは残念ですが(笑)、今回は引き続き厩舎で調整を進めてくれることになり、ひとまず安心。未勝利戦はこれからますます厳しくなります。去年、育成の重要な時期に環境が変わったことで人間不信に陥ってしまい、放牧が続いたのが、いまも響いているかも。高木先生は牝馬を育てるのがお上手だと信頼しています。よろしくお願いします。、
ベニングは来週、やっとゲート試験を受ける運びとなりました。何事にもまじめに一生懸命取り組んでいる素直な馬。剥離骨折を克服して、早く元気な姿をターフで見たいものです♪ 宮先生もラフィアン馬のフォーグでさえ鉾田に見切りをつけてくれたようなので、これからの成長と充実を期待します。
バスケットは本日出走。コメントによると、自らハミをとってしっかり走っているとのこと。少し期待がもてるのだろうか。フットワークに関しては、好調なら本当にきれいなんですが、それが崩れて凡走するのは、やはり体質的に弱いところがあるのか、それとも気性なのか。2着の実績が2度ある中山、しかも絶好の枠を引き、ここらへんで待望の勝利がほしいところだけど、競馬はやってみないと分からない。生応援はやはり無理っぽいのですが、まだまだ先がある馬だと思い、今回は仕事優先で。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2010/04/01
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられましたが、特に歩様などには問題無く、無事に運動を再開しています。前走では決してペースが早かった訳ではありませんでしたが、追走に苦しむ場面も見受けられました。勝浦騎手からも指摘があったようにもう少し体力強化が必要と思われます。高木調教師は「以前に比べてこの馬なりには力を付けて来ている印象ですがなかなか結果が伴ってきません。何とかしたい所です」とコメントしていました。次走について高木調教師と協議した結果、目立った疲労も感じられず、一度レースに使った事での上積みにも期待して在厩で進めて行く事となりました。出走間隔の問題がありますので芝、ダートを問わず状態と相手関係も考慮しながら検討して行きます。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/04/01
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に馬場での運動も併用して乗り込まれています。先週に引き続きゲート練習は順調に消化出来ており、見た目にはほぼ合格水準に達している印象を受けます。宮調教師は「進入、駐立はスムーズで怖がったり回りを気にする素振りも無く黙々と稽古に励んでいます。欲を言えば発進がもう少しスムーズになれば文句無しと言った所ですが、週末にかけてしっかり稽古して行きますので問題は無いと見ています。来週にはゲート試験を受験したいと思います」とコメントしていました。稽古には真面目に取り組んでおり、馬房ではしっかりカイバも食べていますのでこのまま進めて行けると見ています。まずは来週のゲート試験合格を目指して進めて行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/04/01
--------------------------------------------------------------------------------
4/3(土)中山競馬第5レース、3歳未勝利、芝の1600mに、16頭立て、松岡正海騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時20分です。
3/31にウッドコースで最終追い切りを消化しました。6ハロン81秒台、3ハロン38秒台、ラスト1ハロン13.1秒の時計を一杯に追われてマークし、併せたスピリットワン(3歳未勝利、一杯)の外を先行し0.6秒先着しています。先週の除外の影響は感じられず、自らハミを取って走れており状態は良さそうです。阿部調教師は「除外の影響は無くそのまま好調をキープ出来ています。松岡騎手も話していたが、綺麗なフットワークで走る馬ですので何とか良馬場で挑みたいですね」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 07:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

バスケット、きょう出走

内目の枠をひきました。ということは、松岡騎手の得意とする戦法にはまればチャンスありか。除外で1週延びたのが、この馬にとってよい方向に出るといいな。相手はやはり人気通りプレタポルテか。頑張ってほしいです。

4/3(土) 中山5R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) 芝1600m 15頭 発走:12:20
1 1 △ △ レオヒリュウ 牡3 56.0 江田照男 岩戸孝樹
2 2 △ ▲ ヴィーヴァロブロイ 牡3 56.0 蛯名正義 田中清隆
2 3 ○ ○ ドリームバスケット 牡3 56.0 松岡正海 阿部新生
3 4 ◎ ◎ プレタポルテ 牝3 54.0 北村宏司 鹿戸雄一
3 5 ▲   ツクバキング セ3 56.0 吉田隼人 戸田博文
4 6     メジロバラク 牡3 56.0 吉田豊 大久保洋吉
4 7     ワタシシンジテ 牝3 54.0 田中博康 勢司和浩
5 8     フェニックスワン 牝3 54.0 後藤浩輝 河野通文
5 9     マイネギュゼル 牝3 54.0 石橋脩 伊藤伸一
6 10     カンクロ 牡3 56.0 岩部純二 萱野浩二
6 11 △   ダイワトリビューン 牡3 56.0 内田博幸 池上昌弘
7 12     サムライヒーロー 牡3 56.0 田辺裕信 和田正一郎
7 13 △   キスオブファイアー 牝3 54.0 三浦皇成 鈴木勝美
8 14     マイネルニコラス 牡3 53.0 ▲伊藤工真 稲葉隆一
8 15     ゼンノドンカスター 牡3 53.0 ▲小野寺祐太 伊藤正徳
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
フォーグは順調にペースアップ。鉾田から出られて本当によかった。1200mは京都での初挑戦になりますが、高速馬場でどうかな。まあ、これは距離短縮のトライアル。それ以前に、出走できるかどうかが問題です。権利取りができずにこれまで何度もチャンスを逃したので、その点でも周到に進めてほしい。いまさら過去1年の失敗によるブランクを取り戻せるわけではないけれど、せめてこの1年はまともにお願いします。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。角馬場からニューポリトラックを1周するメニューで乗り込まれています。先週までの普通キャンターに加え今週からは15−15を取り入れるように。順調にペースアップできており、宮師から京都開幕週のオーストラリアT・芝1200mへの出走に向けてGOサインが出ました。来週から追い切りを行っていく予定です。宮師は「来週から除外権利を取るために特別に登録していく。難しいかもしれないが、できることなら2つ権利を取りたい」と述べていました。

5歳馬
アルデュールは今週出走。最近は差しも決められるアルデュールなので、岩田騎手が最後に脚を伸ばせるようしっかり追ってくれることを願います。体調は春に向けてよくなってきているとのこと、相手もそこそこにそろった感はありますが、それほど飛び抜けた馬もいなさそう。馬券圏内にきてくれると嬉しい。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、4日(日)、中山12Rの芝1200mに岩田騎手で出走します。水曜日にいつもと同様に坂路1本をサッと駆け上がった後、ウッドコースに入って70−40程度をマーク。坂路では行きたがっていたのですが、フラットコースでは掛らずに外ラチ沿いぴったり回ってきました。相沢師は「冬毛がいまどんどん抜けてきていて、見た目が良くなっている。状態は良い意味で並行線。いまの中山のように適度に荒れていて時計が掛りやすい馬場は合っているはず」と話していました。アポロラムセス、ターニングポイントあたりが強敵になりそうですが、抜けた馬もおらずチャンスがあるはずです。

3歳馬
3歳はそろそろ本気になってもらわないと困る時期になってきました。イーガーは気性の悪さを見せはじめたようで、一旦、宇治田原へ。しかし優先権の期限内に戻る予定とのことで、少しリラックスしてから今度こそ勝ち上がりに向けて体調を整えてほしい。ただ、楽をさせるとますます体重が増えることになるのが心配ですが(膝のためにも)
ポローニアも体調が上向いてきたようで、疲労はすぐに回復。素軽い動きを見せているのはありがたい。パワー不足はもともとなので、芝のほうがいいのではと思ったのもその点にあったわけだけれど、陣営はやはりダート一本に絞っているようだから、それはそれでいいでしょう。来週、中山で出走だと応援に行けるのですが、福島だと生応援が無理になります。勝ち上がり優先なら、それも仕方がない。どちらの馬も、とにかく1勝がほしいところです。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、競馬場からトレセンに戻り、歩様と馬体のチェックが行われ、30日(火)に京都府綴喜郡にある宇治田原優駿ステーブルに移動しました。テンションが高く、競馬に対する拒否反応もちらほら見られます。環境を変えて少し楽をさせることになりました。中村師からは「いまのところは優先権の有効期限内に合わせて戻すつもりでいる」との報告を受けています。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。先週末には前走の疲れによる踏み込みの甘さが解消しました。もっとパワーがあればと思わせる走りですが、キビキビとした脚取りからは体調の良さが伝わってきます。終い重点の追い切りを課した1日(木)には、15.5−14.2−13.9−12.4のラップで駆け上がりました。来週、中山か福島のレースに出走する予定です。

Posted by sachi at 06:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 02, 2010

今週の調教時計

マイネポローニア
4/1 助 手 美南坂 良 - - - 56.0 40.5 26.3 12.4 - 馬ナリ余力
マイネアルデュール
3/31 助 手 美南W 良 - - - 69.9 53.2 39.2 13.5 9 強目に追う
ドリームバスケット
3/31 助 手 美南W 良 - - - 81.8 65.8 51.9 38.6 13.1 [8] 一杯に追う
スピリットワン(三未勝)一杯の外に先行0.6秒先着

ポローニアは悪くない時計だと思うんですが、実戦での勝ち負けまではあと一歩かな。順調そうで一安心。
アルデュールは最近、調教大将の面影が薄れていますが、差す競馬ができるようになればまた成績も違ってくるはず。頑張ってほしいです。岩田騎手はどうでしょうか。しっかり追ってくれればいいところまで行けるかな。しかし、ハヤトでの大凡走がどうも頭にこびりついています(苦笑)
バスケットは……う〜ん、やっぱりあまりいいタイムに思えないんだけど、この馬はこういうものなのかしら? あすはやはり応援に行けないと思うな〜

なお、バスケットとアルデュールが以下のレースで出走確定しています。

4月3日 (土) 
中山 ドリームバスケット 5R 3歳未勝利 芝 1600m 16頭立 松岡正海騎手 12:20発走
4月4日(日)
中山 マイネアルデュール 12R 4歳以上1000万下 (混) 55 岩田康誠 芝1200m 16:20 15頭

Posted by sachi at 01:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

6歳馬
ハヤトも珍しく厩舎都合で入厩が来週に。まぁ、古馬だし福島待ちなんでOKでしょ。ただし、その分鉾田できっちり仕上げてくれればですが、無理でしょうね〜 ハヤトはとにかく無事に脱鉾してくれればいいです。またトレセンに戻ったら、ローカル回りで頑張ってもらいましょう。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。今週の入厩で小西師と打ち合わせていましたが、厩舎都合で来週の火曜日か水曜日の入厩になってしまいました。福島2週目のラジオ福島賞・ダート1700mに目標を置いています。中間に2本の追い切りをこなしており、それぞれ4ハロン53秒、54秒の早いタイムをマーク。稽古で動く馬を相手に渋太さを見せていました。育成主任も「着実に調子は上向いている」とコメントしています。

3歳馬
いやはや、まったく鉾田へ行ったら最後、まともにレースに出走できるようになるまで、いったい何カ月かかるのかな〜 競走馬なんだから、当然走ってなんぼでしょ。それがラフィアンのとりえだったのに、また入厩すら先延ばし。もう5カ月も鉾田暮らしのガンバは、競走馬じゃないかもね〜 体重は550キロですし(苦笑)

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間にMシエロと追い切りを消化。先行したパートナーがふわっとして動かなかったのもありますが、ラスト1ハロンは14秒と平凡なものでした。また、きのう火曜日にも追い切っていますが、疲れがあるのか先週までの動きの良さが感じられません。今週の入厩を予定していましたが、宮本師との相談の結果、今回は見送って再度調子が上がってきたところで声を掛けることで打ち合わせています。

Posted by sachi at 01:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)