March 31, 2010

今週の出走予定馬

今週は、先週除外されたバスケットとアルデュールが出走を予定しています。

中山競馬場
ドリームバスケット 4月3日(土) 5R 3歳未勝利 松岡正海騎手 芝1600m
マイネアルデュール 4月4日(日)12R 4歳以上1000万下 (混) 岩田康誠 芝1200m

バスケットは応援に行けそうかと少し期待したのですが、ただいま少し延びたり早まったりした仕事の真っ最中で、ちょっと行けるかどうか。あと1日遅い日曜なら行けるかと思うのですが…… あと少しなんだけど。
無事このプロジェクトが片付いたら、日曜にはアルデュールの応援に久しぶりに中山へ行ってみようかな。去年の夏から勤務に出ない日はほとんどずっと家に閉じこもってフリーで引き受けた仕事と格闘しており、いま最終の最終追い込み。まだ桜の「さ」の字も見ていません。窓から見えるピンクがだんだん広がってきたのになぁ〜 

Posted by sachi at 06:57 PM | Category: HORSE | Comments (3)

セゾン外厩馬近況

3歳馬
カトラスはそろそろ入厩の態勢が整ってきたようです。が、佐々木調教師はなかなか入厩させてくれませんからねぇ〜 しかもまだハロン18秒程度のキャンターでは…… 焦っても仕方がないので、じっくり吉報を待つとしましょう。それにしてもこの馬の体質はもう少し何とかならないものかな。ひとつ上のテーオーマースも、2戦目で勝ち上がったきり、去年の5月から1年近くも出走がありません。どうしたのでしょう。抹消はされてはいないから故障? よその馬を心配しても仕方がないのですが、それにしてもねぇ。いや、カトラスは少なくとも、もう少しいきっぷりがよくないと、本当に引退の声がかかりそうでびくびく(苦笑) 剣の切れ味はついに見せないまま刃がこぼれちゃうのはやめてね。

ドリームカトラス [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2010/03/31
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐした後、同コースを4本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化、その後は800m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。併せて週に2本ハロン15秒程度のスピード調教も消化しています。順調に調整が進められており、並走調教の効果により走りに対して前向きさが見られるようになりました。担当スタッフは「乗り込みを進めるにつれ馬体も良化して来ましたし、しっかりと動けるようになってきました」とコメント。態勢は整って来ており近日中に佐々木調教師と入厩時期等について協議して行きます。

Posted by sachi at 06:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 30, 2010

北海道滞在馬近況

第5火曜日だということで、ごく簡単な近況です。ま、ないよりはましですが、以前のラフィアンを知っている者にはものたりないですね。

2歳馬
ギブソンは、調整が進んで体重が減っていますね。写真を見ると、冬毛が濡れてるせいか、気持ち悪い〜(苦笑) 馬体のバランスはよいので、このまま大きくなってくれるといいのですが、ヘンに太って大きくなるよりはよいかな。気性に問題があり馴致にひどく手間取ったのに、このところそういった内容のコメントはなく、順調にゲート練習もこなしているのは何よりです。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二/馬コード:108144マイネメリアンの08は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。調教、ゲート練習ともに順調です。馬体重は416キロでした。

4歳馬
アリオンは調教再開とのことですが、本当に大丈夫なのか、やや不安がよぎります。骨瘤ならそう簡単には治らないと思うので、慎重に進めていただきたい。大きく腫れる前に、鉾田でもその兆候は絶対にあったはずだと思うのに、何もコメントがなかったのはそれに気づくようなスタッフさえいないということ? 怖い怖い。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。獣医の診察を受け騎乗許可が出たため、調教を再開しました。軽めの運動から始め、様子を見ながらペースアップしています。

Posted by sachi at 06:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 29, 2010

セゾン馬レース結果レポート

パステルは先生も予想以下の出来に当惑気味なのかな? ずっとハミを取らなかったとのことで、う〜む、それでは厳しい。体力不足? そういえばCVFの工事のため、真歌へ移動してから環境の変化にまったく馴染めず、手がつけられなくなって戻されたことがありました。それまでは素軽く坂路を駆け上がっていたのですが、以来、どうも順調に調教が進まない印象がずっと続いていました。今回は距離も少し長かったのかもしれないし、競馬に集中できないのでしょう。「今後は厩舎に戻って様子を見てから」というのは、ラフィアンだと引退の前触れなのですが、セゾンは違うの? もし未勝利戦の最後まで走らせるとすれば、とにかく今度は競馬に集中できるよう、メンコとか考えてみてはどうでしょうかね(←失礼。すでにレースで黄色いメンコをつけてました)。調教の時計はそれほど悪くもなかった気がしますが、パワーがないのも確かでしょう。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2010/03/29
--------------------------------------------------------------------------------
3/28(日)中京競馬第4レース、3歳未勝利、芝の2000mに、18頭立て、2枠4番、勝浦正樹騎手騎乗で出走し、17着でした。
まずまずのスタートを決めると出たなりでレースを進め8、9番手で1、2コーナーを回り向正面へ入ります。道中は走りに集中出来ていない様子も見受けられ、ハミをしっかりと取るよう鞍上が気分を害さないように促しながらの追走でした。その後は1000mの通過が61.5秒とそこまで速い流れでは無かったものの、早くも手応えが怪しくなり16、17番手まで下げてしまい、そのまま3、4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しするとこの馬なりに反応はしているもの脚色が変わりませんでした。その後は前を行く勝ち馬等も止まらず、結局勝ち馬から2.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kgの450kgでした。騎乗した勝浦騎手は「道中一度もしっかりハミを取ってくれませんでした。体力的にもう少し力がついてくれば変わってくると思います」とコメント。高木調教師は「正直もう少しやれると見ていたのですが間隔が空いた事も影響していたのかもしれません。距離を短縮したりと色々検討して何とかきっかけを掴みたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

Posted by sachi at 05:02 PM | Category: HORSE | Comments (2)

March 28, 2010

パ、パステル……

中京で出走したパステルは、なんとブービーでした。

3/28(日) 中京4R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) 芝2000m 18頭 発走:11:30 天候:曇 馬場:良
17着 2枠 4番 サマーパステル 牝3 54.0 勝浦正樹 高木登 クビ 450(+2) 257.8 18/18人気

これまでバスケットやイーガーやポローニアの影に隠れて、いつ走ったのかもあまり記憶に定かでないパステルでしたが、これは……厳しいですね。
3戦して、すべて二桁着順では、腰が悪くてデビューが年明けになったサマーピクシーよりひどい。う〜む、そろそろ引退の声が聞こえてくるかもしれません。これまで一度も応援に行けなかったのですが……

Posted by sachi at 05:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 27, 2010

パステル、2枠4番

デビュー以来、まったく影が薄いパステルですが、忘れ去られてしまわないよう(笑)今回は少し見所のある競馬をしてほしいものです。

3/28(日) 中京4R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) 芝2000m 18頭 発走:11:30
1 1     リュウシンドラゴン 牡3 56.0 大野拓弥 高木登 47.3 14
1 2 △ △ ビッグラジャー 牝3 54.0 酒井学 梅田康雄 29.6 12
2 3     セブンライターズ 牡3 56.0 柴田善臣 宗像義忠 24.9 10
2 4     サマーパステル 牝3 54.0 勝浦正樹 高木登 43.0 13
3 5 ○ ○ タガノアブシンベル 牡3 56.0 池添謙一 本田優 12.2 5
3 6     キタサンボルケーノ 牡3 56.0 小牧太 橋口弘次郎 18.9 8
4 7     ロードホーリー 牡3 56.0 岩田康誠 笹田和秀 8.5 2
4 8     セイルオンザグラス 牡3 56.0 川田将雅 北出成人 17.5 7
5 9 ◎   ジューダ 牡3 56.0 幸英明 松元茂樹 2.2 1
5 10 △   フェアリーレイ 牝3 54.0 秋山真一郎 平田修 8.8 3
6 11     ジョリーロジャー 牡3 56.0 古川吉洋 柴田政見 118.1 17
6 12   ▲ サベラージュ 牡3 53.0 ▲西村太一 和田正道 67.5 15
7 13 △   リヴィアローズ 牝3 54.0 四位洋文 矢作芳人 29.6 11
7 14 ▲   ファーストグロース 牡3 56.0 吉田豊 大久保洋吉 10.3 4
7 15     アポロダイバー 牡3 56.0 丹内祐次 堀井雅広 472.1 18
8 16   ◎ クレバーロッシー 牡3 53.0 ▲丸山元気 加藤和宏 16.9 6
8 17     ホッコーブリット 牡3 53.0 ▲川須栄彦 西浦勝一 24.9 9
8 18     ユウターエール 牡3 56.0 岩崎祐己 西橋豊治 118.1 16
(印はnetkeiba.com)

*レンタルしているxreaのサーバー料金が1年の期限切れになっているのに気づかなかったところ、広告が自動的に挿入され(実際には挿入されずプログラムが壊れ)画面が出なくなっていました。金曜からずっと仕事が最後の追い込みで忙しかったため、やっとさきほど復旧。来ていただいた方には、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。m(_ _)m

Posted by sachi at 11:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

イーガー、4着で掲示板を確保

しかし、勝ち切れませんね〜

3/27(土) 阪神2R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1200m 14頭 発走:10:55 天候:晴 馬場:稍
4着 5枠 7番 マイネルイーガー 牡3 56.0 浜中俊 中村均 3/4 550(+4) 16.6 6/14人気

押っつけ通しのレースでしたが、直線で一瞬いい脚を見せたきり後続に1頭かわされて4着。せめて3着には残ってほしかったのだけれど。それにしてもまた馬体重が……(笑) どこまで大きくなるんだろう。ほんとうに巨漢て感じですが、エンジンがかかるまで時間がかかり、そのうえかかってもまた失速?がむずかしいところ。距離を延長するとますます最後がじりになるだろうし、いや〜むずかしいな。

騎手・厩舎コメント:from Race Courseより
浜中騎手「ゲートを嫌がっていたので先に入れてもらった。道中もいやいや走っている感じ。苦しがっているのかもしれない」
中村調教師「権利は取ったが気性の悪さを見せ始めたので、少しレース間隔をあけるかもしれない」

Posted by sachi at 10:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
フォーグは鉾田からグリーンファームに移動してからはひとまず順調で、宮厩舎に入厩。予定通り芝1200mに出走する意向のようです。とはいえ、種子骨骨折で繋靭帯を痛めてから状態が微妙になっているので、どうでしょうか。ここにきて1200mを試すなら、もう少し早くに試す機会があったのになぁ……あのときクラブは絶対ノーという姿勢でしたからねえ……というのが正直な感想ですが、少なくとも現段階では1600mは少し長いようなので、無事出走かなって距離短縮が吉と出ることを祈りましょう。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、グリーンファームにて坂路2本の乗り込みをこなし、きょう26日(金)に栗東の宮厩舎に入厩しました。今後の状態にもよりますが、いまのところは4月下旬のオーストラリアT・芝1200mに向かえそうな状態です。

5歳馬
アルデュールは中京を除外されて中山の芝1200mへ向かう予定とのこと。やっと仕事が一段落つきそうなので、今度は応援に行けるかな。思えばルーチェが待望の2勝目を挙げたレース以外、去年の夏からずっと仕事に追われて競馬場へ行ってません。すべてを仕事に犠牲にしてプロジェクトに専念していたのですが、それにも限度がありますね。このあたりで余計な仕事はしばらく引き受けるのをやめにしたい。中山に応援に行けたら、久々にアルデュールと対面できます。楽しみです。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。24日(水)の追い切りは、レース間隔と輸送を考慮して半マイルから軽く流すもの。引っ掛かりやすいタイプですが、ぴたりと折り合い、助手は「うまくセーブできた」とニッコリして引き揚げてきました。しかし、予定していた中京の三河特別は結局4節が出走のボーダーラインとなり、除外(自身は2節)。中山2週目の芝1200mに向かいます。

3歳馬
イーガーはきょう阪神で出走です。しかし相変わらず追っても四肢の回転が速まらないとのことで、前走から戦法を変えてみるよう。つまりは控えずに先行? 出足が速い馬ではないので、どうなるのかな。ある程度前へ行って、少なくとも中団あたりから最後に追い込むパターンか? 浜中騎手、よろしくお願いします。
ポローニアは前走、最後に懸命に追ったためか、疲れが残っているようです。しかし、それは優先出走権を取るためには仕方がなかったこと。次は中2週で中山の牝馬限定戦を予定。早く疲れが解消してくれますように。「競馬を覚えて内容がどんどん良くなっている」と言ってもらうのは嬉しいのですが、育成時代には(当時のコメントや去年5月に牧場に行ったときのスタッフの言葉を信じるなら)そういう走りをしていたはず。なのに鉾田へ移動したとたんに挫跖、最初は膿が抜ければすぐよくなると言っていたのに、それだけで何カ月もかかったのが不可解。ここにきてようやく元の調子を取り戻してきたというのが本当のところに思えますが、前走勝ち馬と2着馬からは相当離されたことからして、まだ勝ち負けまで行っていないのは確か。このあたりでそろそろばしっと変わり身を見せてほしいものです。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、27日(土)、阪神2Rのダート1200mに出走します。水曜日の追い切りでは相変わらず大きなストライドで駆け上がっていました。ただ、その分、追ってから四肢の回転が速まりません。実戦に行って手応えほど伸びきれないのはそのためでしょう。中村師は「デビュー戦を終えた後は正直もっとやれると思ったが伸び悩んでいる。前走はじっくり運んだが結果が出なかった。気持ちは前向きなので、馬任せにしてある程度前で競馬をさせてみたい」と述べていました。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、美浦で調整中。火曜日から角馬場での運動を行っています。今回は初めて権利を取った2走前ほどではありませんが、前走時に比べると特に後肢が疲れている感触がありました。とはいえ、今週ゆっくりさせれば取れる程度のもので心配はしていません。稲葉師は「競馬を覚えて、内容がどんどん良くなっている」と話していました。次走については検討中ですが、中2週は空けたい考え。3週目か4週目の中山、牝馬限定・ダート1200mになりそうです。

Posted by sachi at 10:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 25, 2010

今週の調教時計

アルデュール、イーガー、パステル、バスケットが時計を出していますが、残念ながらアルデュールとバスケットは除外され、今週の出走はイーガーとパステルのみになりました。

マイネアルデュール 3/24 助 手 美南W 重 - - - - 52.9 38.6 13.0 9 馬ナリ余力
マイネルイーガー 3/24 助 手 栗東坂 不 - - - 54.5 40.3 26.7 13.7 - 叩き一杯
サマーパステル 3/24 助 手 美南坂/稍 - - - - 54.0 39.5 25.7 12.8 末強目追う
スマートイーグル(三未勝)馬ナリを0.5秒追走0.2秒遅れ
ドリームバスケット 3/24 松岡 美南W/重 - - - 84.5 68.7 53.9 39.9 12.9 9 強目に追う

アルデュールは馬なりで。全体のタイムは重馬場なのによいみたい。だいぶ調教大将が戻ってきたようです。それだけに除外はちと痛いですが、仕方がありません。来週から2場開催になるので、レース選択は慎重に……といっても、1200mだとあまり選択の余地もないかな。
イーガーは出走確定。しかしこれまたタイムがいま一つ。う〜んどうなんでしょう。なんとか掲示板は確保してもらいたいです。
パステルはしばらくぶりの出走。時計は末だけ追って叩き一杯のイーガーを上回っているので、なんとか格好がつくレースになってくれれば嬉しい。距離が2000mになってどうでしょう。何にしても、勝ち負けまではまだ望めそうにない感じです。ここで前進してくれないと、あとがきつそう……
バスケットも、いまひとつかな〜 でも悪くはないと思うのですが、除外されてしまったので今週は仕方なし。中山の1600mで、いい騎手でお願いしたいです。

今週の出走確定馬

3月27日(土)
阪神 マイネルイーガー 2R 3歳未勝利 浜中俊 56 ダ1200m 10:55 16頭
3月28日 (日)
中京  サマーパステル 4R 3歳未勝利 勝浦正樹 芝 2000m 18頭立 11:30発走

Posted by sachi at 10:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
パステルは日曜に中京で出走。鞍上は勝浦騎手です。今年の成績がさえませんが、ルーチェの新馬勝ちのときも勝浦騎手だったので、何とかしてもらいましょう。輸送もあり、テンションが心配ですが、平坦コースが合っているといいね〜 ここらへんでちょっと見所のあるレースをしてもらいたい。
ベニングは環境が変わって少し飼食いが落ちたようですが、おとなしく指示に従っているようです。骨折したときにはどうなることかと思っていましたが、無事入厩までこぎつけました。ゲート試験でてこずるような性格ではないと思うので、まずは順調にお稽古をこなして一発で合格してほしいものです。合格したら、デビュー戦にはどんなレースを選ぶのかな。とりあえずは無事出走を。
バスケットは、追い切りまで松岡騎手で気合入っていたようなんですが、残念ながら除外されました。でも時計もいまひとつの感じだし…… あ、でもこの馬はルメール騎手で2着したときも調教はさほどよくなかったのだった。中山の芝1600mは一番合っていそうなので、来週までにさらに体調を上げて出走できるといいなぁ。阿部調教師、調整よろしくお願いします。でもどの出資馬も安かったからか何なのか分らないけど、全体にペースが遅いというか、未勝利の危機感なく走っている感じがありますね。どれか1頭でも、何とか早く勝ち上がってほしいのですけど、なかなかそういうわけにいきません。4頭のなかではバスケットがまだ一番勝利に近いところにいるようなので、来週こそ!

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2010/03/25
--------------------------------------------------------------------------------
3/28(日)中京競馬第4レース、3歳未勝利、芝の2000mに、18頭立て、勝浦正樹騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時30分です。
3/24に坂路で最終追い切りを消化しました。併せ馬で4ハロン54秒台、ラスト1ハロン12.8秒の時計を終い強めに追われてマークし、併せたスマートイーグル(3歳未勝利、馬ナリ)を0.5秒追走し0.2秒遅れています。若干左にもたれる場面が見られましたがそこまで問題視するレベルでは無く、動き自体はこの馬なりに動けており態勢は整っている印象です。なお、当初は芝の1800mに出走を予定していましたが、除外の可能性が高くこちらを選択しました。高木調教師は「今週に入ってからテンションが少し高くなって来ていますが態勢が整って来ている証拠と見ています。中京コースは始めてとなりますが平坦コースは合っていると思いますし、改めて前進を期待しています」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/03/25
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習と馬場での運動を併用して乗り込まれています。牝馬と言う事もあり、若干環境の変化に敏感な部分は見せていますが、カイ喰いが少し落ちる程度で問題はなさそうです。宮調教師は「大人しい性格で指示にはしっかり従っています。ゲート練習では、これと言って戸惑う事も無くスムーズに消化していますので時間の問題ではないかと見ています」とコメントしていました。引き続きゲート試験合格を目指して進めて行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/03/25
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。今週の出走を予定していましたが残念ながら除外となりました。3/24には松岡騎手を背にウッドコースで追い切りました。単走で6ハロン84秒台、3ハロン39秒台、ラスト1ハロン12.9秒の時計を強めに追われてマークしていました。阿部調教師は「松岡騎手もそれなりに感触を得ていたようで何とか出走させたかったのですが、予想以上のエントリーがあり叶いませんでした。来週からは2場開催となりますので慎重にレース選択を進めて行きます」とコメントしていました。次走については来週の中山競馬、芝の1600mを本線に阪神も視野に入れています。

Posted by sachi at 08:20 PM | Category: HORSE | Comments (2)

March 24, 2010

今週の出走予定馬

セゾンのバスケットとパステル、ラフィアンのイーガーとアルデュールが出走を予定していますが、アルデュールは除外の可能性あり。さて、どうなりますか。

中山競馬場
ドリームバスケット 3月27日 (土) 5R 3歳未勝利 松岡正海騎手 芝1600m
阪神競馬場
マイネルイーガー 3月27日(土) 2R 3歳未勝利 浜中俊 ダ1200m
中京競馬場
サマーパステル 3月28日 (日) 4R 3歳未勝利 勝浦正樹騎手 芝2000m
△マイネアルデュール 3月28日(日) 9R 三河特別 (混) 石橋脩 芝1200m

Posted by sachi at 08:08 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

6歳馬
ハヤトは入厩の態勢も整ったようで、今月中には入厩。やれやれ、よかった。小西厩舎のことだから、今月中と言っても声をかければほぼすぐにも入厩させてくれるのではないかな。これまで昇級の壁にはばまれてハヤトらしいレースができませんでしたが、まだまだやれるはずだと思っています。ちょっと心配なのは、去年あれほど乗れていた田辺騎手が、今年に入っていまいちなこと。もっとも最近、ラフィアンはなぜか田辺騎手を乗せてくれません。復帰戦がとうなるのか、見守りたいと思います。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。現在はハロン15〜17秒の乗り込みに追い切りをプラスするメニューです。この中間には先行のかたちからMキラと併せて53.5秒をマーク(同時入線)。Mスケルツィのパートナーを務めた際は、さすがに攻め動く相手で楽にかわされてしまったものの、最後まで渋太く食い下がっていました。小西師には今月中の入厩を打診しています。

3歳馬
ガンバもようやく鉾田から脱出できそうです。あ〜よかったぁぁぁぁぁ。本当に長い3カ月半でした(いや、実は4カ月半だった。あまりに長くてこんがらがっていました)。これからは苛酷な未勝利戦が待っています。ミヤリンの腕を頼りにしてるよ〜ん。またヨメブログに載せてもらえるよう、少しは見所のあるレースをしてほしいです。がんばれガンバ!(ん?)

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。馬体に太め感は残っていますが、ここにきて動きは良化する一方。4ハロン54秒のタイムだった先週末の追い切りでは、Mレヴェランスとコスモマザーボードの2頭を凌ぐ手応えを見せました。スタッフは「トモの踏み込みも力強くなっている」と評価しています。これを受けて入厩を依頼しました。宮本師からは「4月上旬までには都合をつけます」との返事をもらっています。

Posted by sachi at 06:30 PM | Category: HORSE | Comments (2)

March 23, 2010

セゾン2歳馬近況

3月末の募集締め切りを前に、2歳全馬の近況が更新されました。もう3頭に出資しているので(といっても1/200で安馬ばかりだから超低出費。笑)、今年はこれで打ち止めとしましょう。セゾンがもう少し預託厩舎をグレードアップしてくれて100口募集になれば、わたしとしては好ましいんだけどな(笑) それはともあれ、愛馬の近況です。
ボンバーはいたって順調のよう。出資時の思惑通りに、パワーに加えスピードも披露とあります。この馬は安かったけど、そこそこは確実に走ってくれると信じています。BTCで産地馬体検査を受けるようだし、コメントからも早期デビューが見込めそう。出資者としては、やはり2歳は早くからデビューできるにこしたことありません。楽しみです。
ガイドはテンションが上がりはじめているよう。動画を見たときからそんな感じでちょっと心配だったのですが、ま、ラヴ産駒だし覚悟していました。それよりも、まだ馬体が小さめなところがやや気掛かり。早熟と思われているラヴ産駒ですが、実は仕上がり早ではあるけれど、成長に関してはそうでもないと思います。ラヴは能力だけで2歳デビュー前から古馬をあおっていたにすぎず、馬体が本当に大きくなったのはNHKマイルのあと夏に休養をしてから。それまでは460キロ台の競馬でした。そうは言ってもガイドは小さいな。あと30キロくらい馬体が成長してほしい。それとともにもう少し胴が伸びてくれれば、なおよし。まだあまり強い調教をしていないのは正解かも。
チェリーは一回り馬体が大きくなったとのことで、バランスがそのままなら好ましい。気性もよさそうだし、早期デビューが見込めそうな1頭とのことで、いまから楽しみです。かつての愛馬デセールのように、4月頃めきめき成長して早期入厩する牝馬のパターンは、古馬になってどうかという点はあるものの、とにかく2歳を楽しめますね。800万牝馬はそれでいいと思って出資。でも、実はひそかにもっと期待していたりします(笑) なお、山口ステーブルさんのブログ「山口ステーブルがゆく!」に、チェリーが取り上げられていました。ま、いつもいいことしか言わないので、それだけを信用するわけにはいきませんが、わたしもアドマイヤジャパンに期待しているのと、「現代競馬に必須な軽快なスピードと仕上がりの早さ、持ってますヨ♪」というコメントが嬉しい(^o^)v

ドリームボンバー [募集馬 / 山口ステーブル] ■2010/03/23
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用しながら運動しています。現在は600mダートトラックコース1周、ダクにて体をほぐした後、同コースを4周キャンターでハロン18秒程度のペースで消化し、その後1000m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで消化するのを基本メニューに、併せて週に1本ハロン15秒のスピード調教も取り入れて運動しています。余程走りたいという気持ちを我慢していたのか、スピード調教では軽く出してあげると嬉しそうにハミを自ら取って坂路を掛け上がっています。担当スタッフは「スピード調教を取り入れてからは、フォームがまとまり、道中も集中力を欠く事無くしっかり走れており評価出来ます。やはり基礎体力が十分に備わっていた分、走りたいという気持ちを我慢していたのだと思います。坂路での時計も良く、パワーだけではなく最近ではなかなかのスピードも披露するようになってきており楽しみですね」と笑顔でコメントしていました。気持ちが前向きで一生懸命走るタイプですので現段階では芝、ダート問わずある程度短い距離での活躍に期待しています。今後は1600mダートトラックコースでの最終調整を待っている段階です(積雪の為)。このまま順調に行けば十分に早い時期でのデビューも視野に入れて検討できると見ています。昨年10月より大きなトラブルも無く順調にここまでこれた事も大変評価できますし、来月BTCで行われる産地馬体検査を受験する予定です。現在の馬体重は476kg、体高は157cmです。

ドリームガイド [募集馬 / 愛知ステーブル] ■2010/03/23
--------------------------------------------------------------------------------
愛知ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用して運動しています。現在は600mダートトラックコース1周、ダクにて体をほぐした後、同コースを4周キャンターでハロン18秒程度のペースで消化。併せて週に2本、1000m坂路1本、ハロン15秒のスピード調教も取り入れて運動しています。スピード調教を取り入れてからは、徐々に良い意味でテンションが上がり始めておりマイネルラヴ産駒らしい前向きさが感じられるようになって来ています。担当スタッフは「スピード調教を取り入れてからまだそれ程本数を消化している訳ではありませんが、消化する毎にスピード感が増して来ている印象でテンションもやや高くなって来ており仕上がりが早いタイプと見ています。まだ最終段階の調整を進めるには早いと見ていますので状態に併せてメニューを組んで行きたいと思います」とコメントしていました。現段階ではスピード乗りが良くしっかりとした力強いフットワークが印象的で、ダート短距離辺りでの活躍に期待しています。来月BTCで行われる産地馬体検査を受験する予定もあり、ある程度早い時期でのデビューを検討している一頭です。現在の馬体重は436kg、体高は156cmです。

サマーチェリー [募集馬 / 山口ステーブル] ■2010/03/23
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用しながら運動しています。現在は600mダートトラックコース1周、ダクにて体をほぐした後、同コースを4周キャンターでハロン18秒程度のペースで消化し、その後1000m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで消化するのを基本メニューに、併せて週に1本ハロン15秒のスピード調教も取り入れて運動しています。ここにきて成長を感じさせる一頭で、背が伸び、体重も増え一回り大きくなった印象です。担当スタッフは「スピード調教を取り入れてからは、だいぶ全体的にしっかりしてきた印象で逞しくなってきました。気が良く走りに前向きなタイプですので、仕上がりも早く、ある程度早い時期でのデビューを検討出来そうで楽しみな1頭ですね」と笑顔でコメントしていました。今後は1600mダートトラックコースにて最終調整を進めるのを待っている段階です(積雪の為)。昨年10月より何ら大きなトラブルも無く順調にここまでこれた事も大変評価でき、今後も楽しみな一頭です。現在の馬体重は452kg、体高は157cmです。

Posted by sachi at 11:39 PM | Category: HORSE | Comments (2)

北海道滞在馬近況

4歳馬
アリオンはまだ繋靭帯に熱感ありですか…… ま、鉾田でいるよりは明和のほうがましなので、落ち着いたらしっかり調整してください。明和は真歌より人手不足に思われるので、どれだけ十分なことができるか分かりませんけど。休養明けに北海道からの10日競馬(!)で福島出走のあと鉾田へやったのも納得できないし、そのあと中山で復帰戦6着のあと、さあここを叩いて次というときに鉾田へ。それがひどい結果になっています。得意の東京や新潟で走れず、結局、故障して半年以上を棒に振ることに。まともに仕上げられない鉾田(そればかりか体調が悪くなったり、故障したり)からの10日競馬でまたすぐ鉾田のループは、本当にやめてほしい。鉾田で定番メニューをこなしているだけで、出走10日前に入厩したところで、いい結果など期待できないのは当然でしょう。そしてこんなに滞在すればするほど故障する牧場なんて、絶対におかしい。スタッフの確保だけでなく、地盤、土壌、水なども徹底的に調べてほしいものですが、もちろんそんなことやるわけないよね(苦笑)
先週も勝てなかったので、現在クラブの成績は、エーシンとキャロットに抜かれて5位。もともと勝率が高くないのに、今年も例年より低い。順位前後のクラブ、個人馬主と比べてもその際立った「低さ」が目立ちます。このままずっと凋落していく前になんとかしないと、ほんとにヤバくないですか?

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。普通放牧とウォーキングマシンによる運動を行っています。引き続き右前肢繋靱帯に多少熱感が残っていますが、ほぼ落ち着いていると表現して良いでしょう。歩様も特に問題はなく、あとはどのタイミングで試し乗りをしてみるかということだけです。入厩直前の絞れた体つきで移動してきたこともあり、1ヶ月が経過しようとするいまでもキリッとしたスタイルのままです。

Posted by sachi at 11:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 21, 2010

アルデュール、予定通り三河特別に登録

予定通りですが、25頭登録で微妙なところ。
除外されたら、体力的にはアルデュールが楽になるということで。
でも叩き良化型なので、ちょっときついけど、出走できればそれもいいかな。

3月28日(日) 2回中京8日 三河特別 第1回特別登録 25頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1000万円以下 定量 1200m 芝・左
キュートシルフ 55.0
キューバンエイト 57.0
クリンゲルベルガー 55.0
コンゴウリュウオー 57.0
コンプリートラン 57.0
ジャックボイス 57.0
シャトルタテヤマ 55.0
ジョウショーアロー 57.0
スカイノダン 55.0
ティムガッド 57.0
デュヌラルテ 55.0
トシザワイルド 57.0
ニホンピロタルト 55.0
ブルーミンバー 55.0
ポールアックス 57.0
マイネアルデュール 55.0
マチカネコロモガワ 57.0
マッキーコバルト 57.0
マヤノロシュニ 55.0
メイショウバレーヌ 55.0
メイショウルシェロ 55.0
ヤマニンプロローグ 55.0
ラヴファンタジスタ 57.0
レイザーバック 57.0
ワシントンパーク 55.0

Posted by sachi at 06:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 20, 2010

ポローニア、掲示板確保

よかった〜 先行できなくてどうなるかと思っていましたが、内々を回って4角ではかなりいいところに進出、最後も粘って何とか5着を確保しました。

3/20(土) 中山1R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:10:10 天候:晴 馬場:良
5着 1枠 2番 マイネポローニア 牝3 54.0 三浦皇成 稲葉隆一 1 468(+4) 112.7 12/16人気

先行した2頭が以下をかなり離して激しいたたき合いとなるなか、後方からの競馬で、最後は少々心もとなくなったものの、並ばれて根性を発揮してくれたみたい。三浦騎手だからこそだったかもしれません。伊藤騎手よりよかったと思う。右がラチだったから膨らみようもなかったし(苦笑) パドックを見ると、気性的にもまだ幼いように感じました。もう少し乗り込んでめりはりのある筋肉がついてくれば、いいレースをしてくれるかもしれません。鉾田での数カ月ですっかり衰えてしまったポローニアですが、これから厩舎で鍛え込んでほしい。うまくいけば順番で勝てる、いや、勝ってもらいたい! それにしても、勝ち馬と2着の馬はレベルが高そう。ポローニアもガンバレ! 次は生応援に行けますように……

騎手コメント:from Race Courseより
三浦騎手「前半は伸びきったようなフットワークだったが、3、4コーナーで走りが良くなった。でも、押していかないと下がってしまうところはある。直線で馬群に飲み込まれそうになったが、最後は5着、5着と思って必死に追った」

あははは、三浦騎手、ありがとうございます。おかげで次走の優先出走権がとれました。前半はさえませんでしたが、画面から消えて4角にくるまでに、かなり押し上げていましたね。その走りが最初からできればいいんだけれど、何なんでしょうか。最初から走る気になるよう、やはり厩舎でもう少し鍛えてもらいましょう。

それにしても某掲示板の書き込みにも笑ってしまうな。ポローニアの5着について、「反ラフィアンの会員さん」が好意的に書いてあったけど勝ち上がりは厳しいかなって、そんなことね、10年以上会員やってたら口に出さずとも分かってますよ。「かな」ではなくて「かも」ですけどね。だけど自分が出資した馬くらい、出資者が応援してやらなくてどうします? だいたいポローニアの5着に好意的なのと「反ラフィアン」とどういう関係があるんでしょう? 「反ラフィアン」だと、好意的に書いてはいけないってことですか? もっと批判的に書けとでも? 何が言いたいのか、わけ分からん。要するに「反ラフィアン」を言いたいだけなんじゃないの? 5着で次の出走権がとれて、めでたいじゃないですか。それは「反ラフィアン」であろうがなかろうが、関係ないことでしょう。もう一つ言わせてもらえば、わたしはラヴに初出資してから2年前まで、だれが何と言おうとラフィアン以外に考えられないラフィアン大好きの会員でしたよ。それをあなたさまのおっしゃる「反ラフィアン」に誰がした?です。

一晩見なかったら、某掲示板でスレ進行(^^;; ここで言わせていただきますが、いちばん重要なのは当たりを引けたかどうかとか(当たりがないのは問題ですが)、落差が大きいとかいう問題ではありません。ラヴのあと走らない馬にもたくさん出資したし、総帥の夢にのって1億何千万かの2勝馬にも出資しました。そのラヴの貯金がなくなりかけてきたころアルビオンが登場、現6歳世代はルーチェ、フォーグ、ハヤトの3頭がしっかり走ってくれ、アルデュールもそこそこで、去年は少額ですが税金を追徴されました。しかしアリオンの大ケガ以降、愛馬の扱い(とくに重症の蹄骨骨折なのに秋まで引っ張って調教再開、再度おなじ蹄骨骨折に至らしめたサイクロンの件と、鉾田でのフォーグ)をはじめ、この2年のクラブのもろもろの変化に、現在フェードアウト中。ですから「反ラフィアン」がお気にめさない方は、あと2〜3年?放っておいてください。お気にめされようがめされまいが、わたしはクラブに改善してほしいことは意見します。もっとも最近は、もうそれにもうんざりして、かなりどうでもよくなってはいますが。

Posted by sachi at 10:57 AM | Category: HORSE | Comments (2)

ポローニア、内枠を利して先行、粘り込みを期待

中山のダートは、外が芝が長く続くのでアルビオンにとっては外枠が希望だったのですが、ポローニアはどうでしょう。きょうの馬場は乾いていそう。うまく先行してロスなく内を回り、直線でさらに突き放す、あるいは粘り込むという競馬を見せてほしいな。それは三浦騎手の得意な戦法だと思うんですが、見事はまってくれるよう期待します。

3/20(土) 中山1R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:10:10
1 1     ホッカイマナウス 牡3 56.0 石橋脩 柴田政人
1 2   △ マイネポローニア 牝3 54.0 三浦皇成 稲葉隆一
2 3 ○ ◎ タンジブルアセット 牡3 53.0 ▲丸山元気 根本康広
2 4 △ ○ ゴールインマーク 牡3 56.0 柴田大知 小笠倫弘
3 5     セイカソラミル 牡3 56.0 柴山雄一 相沢郁
3 6 △   トミケンダンク 牡3 56.0 江田照男 水野貴広
4 7 △   アイティラブ 牝3 51.0 ▲伊藤工真 矢野照正
4 8     リネンタキシード 牡3 56.0 後藤浩輝 南田美知雄
5 9 ▲   ミクル 牝3 54.0 横山典弘 矢野英一
5 10 ◎ ▲ ハッピーカオル 牡3 56.0 北村宏司 加藤征弘
6 11     ドリームゴスペル 牡3 56.0 吉田隼人 堀井雅広
6 12     ボーンスプレマシー セ3 56.0 小林淳一 佐藤吉勝
7 13     シルクデスティニー 牝3 54.0 吉田豊 萱野浩二
7 14     ネイビーウッド 牝3 54.0 田中勝春 伊藤大士
8 15 △   イチフジ 牡3 56.0 中谷雄太 石毛善彦
8 16     ヒシカツジェシー 牡3 56.0 菅原勲 小笠倫弘
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
フォーグは近郊の牧場にいますが、北海道と鉾田以外は入厩馬のカテゴリーに入ってしまうようです。それにしても、1週間前の近況が「栗東トレセン近郊のグリーンファームに到着しています。ビッグレッドファーム鉾田で楽をさせて回復したのか、現地に移動してから左前肢を気にする仕草は見せません」なのに、今週もまたその繰り返し? どうなってるの? 「それまでは」って、いつまでのことですか? 出資者はちゃんと毎週、近況を追いかけて覚えているので、こんなことまた言われても。続く部分もほとんど同じで、新情報はTV愛知オープンの可能性があることぐらい。スタッフさん、もっとしっかり把握してください!

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、トレセン近郊のグリーンファームに滞在中。先週到着した際には左前肢の種子骨に軽い熱感がありましたが、今週にはそれが解消しました。それまでは坂路1本のメニューを主体に乗っていましたが、あす土曜日から2本に乗り込み量を増やすことにしています。宮師は「このまま負荷をかけていけそうな感触。オーストラリアTにはこだわらずに進めていきたい。TV愛知オープンに直接向かうプランも考えている」と話していました。

5歳馬
あれ?滞在競馬じゃなかったんですか(中京って、小倉のように滞在できるのかどうか知らなかったけど) ともあれ次走もまた中京のようで、中1週の往復はちょっときついのではないでしょうか。とはいえ福島と比較すれば同じようなもの。石橋騎手に乗ってもらえるなら、中京は不得手ではないのが分かっていることだし、それもよいでしょう。ただ牝馬だけに、目に見えない疲れは心配ではあります。この条件も勝ち上がって、準オープンに進んでほしいなぁ。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦で調整中。中京競馬場から無事に帰厩しました。目立つ疲れも見せておらず、火曜日は運動だけでゆっくりさせて水曜日から角馬場での調教を始めています。この様子を見て、中1週で中京最終週の三河特別・芝1200mを目指すことになりました。相沢師は「福島の吾妻小富士賞は石橋騎手が乗れないし、輸送を苦にする馬ではないので来週の追い切りを見て正式に決めたい」とコメント。ただ4着のため優先出走権がなく、他馬の動向次第では除外の可能性もあります。

3歳馬
イーガーは少し楽をさせたあと騎乗再開。使えるようなら中1週でということですが、馬体もまだ太いし、それがいいかもしれません。前走では、そこから追い上げても届かないでしょという競馬でしたから、今度は調教師の言葉通り、もう少し前めで競馬してほしい。イーガーの走る気が持続することを願いたい。
ポローニアは、日曜から土曜にレースが変わり、鞍上も戸崎騎手から三浦騎手になった説明がやはり何もありません(怒) ツイッターは見なければいけないものですか? 公式HPのトップページにリンクさえしていないものを? 言っちゃ悪いけど、スタッフが会員のご挨拶やコメントに答えたり、個人的な釈明や感想が書いてあったりするだけのサイトを毎日見たいとは思いません。本来、変更の理由は、出走確定の時点で説明すべきこと。その情報は公式ホームページでお願いします。書く場所がいくつもあると、どこに書いたのか分からなくなるのは人間よくあること。だからこそ、情報の一元管理をする必要があるんです。もし、クラブが出走レースが変わったことやその理由を、公式に載せるほどの重要性のない内容だと考えているなら、それは情報のランク付け、あるいは情報操作と見なされることで、すべきではないと思います。会員やスタッフの意見や感想が公式情報でないことは、言うまでもありません。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、栗東で調整中。トレセンに戻って楽をさせ、今週の半ばに騎乗を再開しました。特に疲れがなく、節で使えるようであれば中1週で阪神のダート1200mに向かいたいと考えています。前走は控えすぎた印象。逃げ馬の前半3ハロンの通過タイムが36秒フラットであり、前が残る展開でした。中村師は「無理に行く必要はないが、次はもう少しだけ(前へ)行かせたい」と述べています。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、20日(土)、中山1Rのダート1200mに三浦騎手で出走します。最終追い切りは坂路で56秒台のタイム。今週の競馬になっても、来週の競馬になっても対応できる負荷に調節しています。調教助手は「前向きでハミ掛かりが良かった。頼りない感じが徐々に抜けてきていますよ」と感触を述べていました。タンジブルアセットとハッピーカオルが人気になりそうなメンバー。先行力のあるミクルとの再戦となるレースです。

Posted by sachi at 07:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 19, 2010

ベニングが入厩!

いよいよデビューが見えてきました。無事入厩して、きょうから早速ゲート試験を目指してお稽古。人懐こい馬だったので、気性の点ではあまり心配ない気がします。デビューが待ち遠しいです♪

サマーベニング [入厩馬 / 宮徹厩舎] ■2010/03/18
--------------------------------------------------------------------------------
3/18に宇治田原優駿ステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。特に問題無く無事に到着しています。初めての環境ではありますが大きくテンションが上がる事も無く落ち着いています。宮調教師は「牧場では15-15も取り入れていましたので早速ゲート練習中心に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。早速明日から稽古を始める予定。まずはゲート試験合格を目指して進めて行きます。

Posted by sachi at 06:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

時計を出しているのは、ポローニアとイーガーです。
こんなとき、まだついルーチェの名前を探してしまい、引退がちょっと悲しくなる。

マイネポローニア 3/17 助 手 美南坂 良 - - - 56.5 41.4 26.9 13.2 - 馬ナリ余力
マイネルイーガー 3/12 助 手 栗東B 稍 - - - - 59.4 45.2 14.3 8 馬ナリ余力

どちらも馬なりでタイムはあまりよくありませんが、なんとか近いうちに勝ち上がってほしい。
ポローニアは、去年六月に鉾田に送られてからの調整の失敗(といっていいでしょう。あんなに好調だったのに、行ったとたんに挫跖、歩様の乱れ等々)で遅れをとり、結局10月末にデビューするも、結果はorz またまた鉾田へ出され、再度厩舎へ戻って調整するようになってから、ようやくじょじょに調子を取り戻してきたんですから。

なお、ポローニアの出走が確定しましたが、水曜の段階で戸崎騎手で予定していた日曜の牝馬限定戦から、土曜の1R、鞍上は三浦騎手に変更になっていました。ガッカリです。

3月20日(土)
中山 マイネポローニア 1R 3歳未勝利 三浦皇成 54 ダ1200m 10:10 16頭

この馬は乗り難しそうなので、戸崎騎手のような腕のある騎手じゃないと力を発揮できないのではと心配。とくに、ルーチェのレースとコメントのあとでは、三浦騎手を信頼できません。レースが変わったことについても、何の説明もない。イラっとします。こういうときは、やはり公式で説明をしてほしいもの。それがクラブとして当然の義務ではないでしょうか(もちろん、きょうの近況ではあるでしょうが、レース前日の夜にそれを言われても遅すぎる)
……と思って、ふとひらめきツイッターに行ってみると、なんかつぶやいていました。
日曜の牝馬限定戦に節の関係で入れそうになかったので、土曜日の1R伊藤工騎手に変更。ところが伊藤騎手を他の馬にとられ、きゅうきょ三浦騎手に依頼(あいていた。苦笑。最近あまり声がかからなくなっているのでは?)とのこと。
うっげ〜! 伊藤騎手よりは、まだ三浦騎手のほうがよかったとだけ言っておきますが、どっちにしても、それはね〜ツイッターでつぶやくことではなく、公式ページに書くことでしょう? ツイッターまでわざわざ行けってか? ほんとにクラブの考え方には、どうもいつも首をかしげてしまいます。

Posted by sachi at 06:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 18, 2010

今週の出走予定馬

ポローニアが、再び戸崎騎手で出走です。
日曜日で、ちょうどいま山場の仕事にぽっかり空白ができそうな日でもあるので、もしかしたら応援に行けるかもしれません。がんばれ〜!

マイネポローニア 3月21日(日) 1R 3歳未勝利 (牝) 戸崎圭太 ダ1200m

Posted by sachi at 01:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

6歳馬
ハヤトはそろそろ復帰が見込まれ、そうなると本当ににぎやかになってくれそう。いま仕事もピークなんですが、あと10日ちょっとでそれも一段落の予定で、競馬場へ出掛ける日がくるでしょう。ハヤトのレースが4月上旬からというのは、応援にはちょうどよいのだけれど、福島だとやっぱり行けない。それにしても4月上旬からって……また10日競馬かよ? 馬体重を見ても、まだまだ絞らないとレースにならんでしょう。いいかげんな仕上げしかできないのに、どうして厩舎に戻さないのか、ほんと腹が立ちます。預託料で稼ぐより、馬の結果を出して稼いでほしいものです。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間は追い切りこそ行わなかったものの2本目に15−15を乗るなどの負荷は順調にかけられました。体調が良く動けるようになっており、4月上旬のレースを狙えるところまで仕上ってきています。小西師には来週以降での入厩を依頼しました。スタッフは「年齢を重ねて落ち着くどころか、逆にうるさいくらいに元気が有り余っている」とコメント。馬体重は526キロです。

3歳馬
ガンバは、ハヤトどころの馬体重ではありません。巨漢イーガーと同じです(^^;; 「太めの馬体が絞れれば」って、いったい何週間、言い続ければいいんでしょう? 追い切り自体は、現段階ではそこそこか。馬は頑張っているようですね。しかしコメントにもあるように、11月に短期放牧の予定でわざわざ栗東から来たのに、なんでこうなるの? ガンバにはさほど大きな望みをかけていたわけではなかったけれど(ごめん、ガンバ)、それでももうちょっと期待してたんですよ。2歳の11月から3歳4月という、未勝利馬にとって重要な時期に、鉾田ときたら。 早く厩舎に戻せ〜〜〜っと言っても、この馬体ではまだまだ無理そうだし、ほんとに何とかしてください。
ちなみに、ガンバとは無関係ですが、きょう(きのう)はバルクまで鉾田で骨折して、アイルランド行き断念というニュースが出ていました。骨折は可哀想だけど、アイルランド行き取り消しは、もともと反対だったし(あれだけ走らせといて、まだ走らせるの?)、これで無事、功労馬として明和で余生を送れるなら、メデタシメデタシだと思います。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。引き続き15−15を織りまぜながらの乗り込みです。週末にはMチハヤと追い切りを行い、追走して4ハロン53秒をマークしました。相手が抑えられず予定よりも時計が早くなってしまいましたが何とか併入できました。こちらへ来た11月以来、初めてとなる追い切りの割には動く相手に食らいついたように内容は評価しています。太めの馬体が絞れればもっと動けるようになるでしょう。その馬体重は543キロです。

Posted by sachi at 01:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 16, 2010

北海道滞在馬近況

2歳馬
ギブソンのケガを心配していましたが、あまり長引くことなく無事回復、すでにノリ運動を再開しているようです。よかった。心配だった気性のほうも、だいぶ落ち着いてきて、他馬と一緒でも大丈夫になってきたよう。現時点で合格点を与えられるという評価をいただきました。しかし、これからまた調教が進んでくるとどうでしょう。とりあえず今のところは安心。馬体はまだ小さめですが、闘争心があるのはいいことでしょう。もう少し成長してくれるといいのですがね〜 
そうそう、このところコメントが割合よくなってきたギブソン、去年のポローニアのように早々と鉾田に送られないことを祈っています。やっぱり調整は真歌でお願いしたい。

▼マイネルギブソン……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネメリアンの08は、真歌トレーニングパークで調整中。外傷もそれほど時間がかからずに治って、この中間から坂路でキャンター1500m1本の運動を再開しています。集団での縦列調教では落ち着いて臨めていて、特に怪我の影響はありません。他馬と併走すると闘争心を表に出して駆け上がっていきます。ゲート練習でも母のように手こずることはなく、入り、駐立、ダッシュとも現時点での合格点を与えられるレベルにあります。馬体重は424キロ。

臨時更新
ルーチェはやはり引退・繁殖入りが決まりました。馬格もあるので、いいお母さんになってくれることと思います。牝馬でここまでタフに走り続けてくれたルーチェ、本当にありがとう。繁殖入りが決まって気になるのは、どの種牡馬をつけるかです。コンデュイットが第一候補だとしたら……う〜ん、微妙。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、13日(土)に中山で出走し、その後、馬体の異状等は見つかっていませんが、このレースを最後に繁殖入りすることになりました。新潟2歳Sのハナ差2着を含め、ここまで29戦、タフに活躍してくれました。長い間ご声援ありがとうございました。

Posted by sachi at 06:31 PM | Category: HORSE | Comments (2)

March 15, 2010

ルーチェはやはり繁殖入りか

二転三転したルーチェの今後は、きょうの近況臨時更新によると、どうやら繁殖入りになりそうです。

近況
マイネルーチェは、13日(土)中山10Rサンシャインステークスに出走し、7着でした。今回の結果を受け、繁殖入りの方向で相談中です。

もともと引退と思っていたので、それはそれでいいのですが、それなら三浦騎手のコメントは何?? おばかとしか言いようがありませんヽ(´ー`)ノ 何着だったら続戦だったのでしょうか。同じ6歳のナデシコは、6着で続戦かどうか検討中とのこと。三浦騎手の仕掛けが早すぎなければ、少なくとも掲示板はあったと思うんだけどなぁ。ま、でも、ルーチェがいいお母さんになってくれれば、それでいいんですけど。

ちなみに、イーガーもアルデュールも、引き続き厩舎で調整の予定です。
よかった(^o^) 何しろ鉾田へ行ったら最後、3カ月コースが待っているもので。

それにしても、たったこれだけの近況でさえ、何度ももう少し早くなんとかならないものかとクラブに申し入れてきたのに、なぜ2年間も「できない」と言い張ってきたのか。今回のほんの一言二言の月曜の近況が、だれのツルの一声で実施されるようになったのか知りませんが、この件に関しても、何よりこれまでの事務所の対応に腹立たしく思います。毎年2〜3頭、せいぜい4頭にしか出資しない会員には、所詮、そういう対応しかしないのですかね。

Posted by sachi at 05:42 PM | Category: HORSE | Comments (2)

March 14, 2010

アルデュール、まずまずの昇級戦

昇級戦といっても、アルデュールにとっては過去に何度も走って2着3着のあるクラス。
それでもこの1年が不調だっただけに心配しましたが、最後にいい脚で伸びてきました♪

3/14(日) 中京 4日目 11R 知立特別(1000万下) 4歳上 ○混□指(ハンデ) 芝1200m 18頭 発走:15:25 天候:晴 馬場:良
4着 7枠 13番 マイネアルデュール 牝5 53.0 石橋脩 相沢郁 1.3/4 470(-2) 6.8 3/18人気

石橋騎手とは手が合うよう。そして先行タイプかと思っていた馬ですが、意外に差しもできるじゃありませんか。これからはこの戦法がいいかもしれません。4角で外を回った分届かなかった印象。そして中京の馬場は内が荒れているものの、外のほうが伸びないようなので、枠順が違っていたら結果はもう少しよかったかも。松岡騎手や三浦騎手でなく、これからも石橋騎手が主戦になってほしいな〜。

騎手・調教師コメント:from Race Courseより
石橋脩騎手「きょうは内外の馬場差がほとんどなかったから外枠がこたえた。先着した馬はみんな内の馬で、追い込んでの最先着はこの馬。跨った感じも前回より良くなっていたし、このクラスでも通用する」
相沢師「きょうは前が止まらなかった。なんともなければ滞在のまま福島開幕週の吾妻小富士賞あたりを考えている」

あ、きのうは外が伸びないと言ってたけど、きょうは同じくらいだったんだ。やはり内枠との差が出たんですね。アルデュールがあそこまで最後に追い込んで4着にくるとは思っていなかったので(もちろん、勝てないまでも2〜3着に来ればとは思っていたけれど、レース展開から)、とても嬉しかった。相沢師の言葉通り、滞在で福島は望むところです。小西厩舎だと滞在のときは田辺騎手がお世話してくれてたけど、相沢厩舎はどうなんでしょう。石橋騎手、福島でもよろしくお願いしますm(_ _)m 松岡騎手や三浦騎手より頼りになります(^o^)

Posted by sachi at 04:06 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 13, 2010

アルデュールもあと1年頑張って!

さて、気を取り直して、明日はアルデュールの出番です。
石橋脩騎手はこのところ乗れてるし、今回はハンデも53キロ。去年1年の不振を吹き飛ばすように、できれば連勝といきたいですね(^o^)

3/14(日) 中京11R 知立特別(1000万下) 4歳上 ○混□指(ハンデ) 芝1200m 18頭 発走:15:25
1 1   △   カーリアンダンス セ6 52.0 西田雄一郎 池上昌弘
1 2       ウスイ 牝7 51.0 千葉直人 鈴木伸尋
2 3   ◎ △ クリールバレット 牡6 55.0 黛弘人 稲葉隆一
2 4 △     アラマサスクワート 牝4 52.0 松山弘平 阿部新生
3 5       マチカネエベッサン 牡6 53.0 藤岡康太 藤岡健一
3 6     ○ トシザコジーン 牝5 52.0 中舘英二 鮫島一歩
4 7       コンゴウリュウオー 牡6 54.0 川島信二 山内研二
4 8 △ ○ △ キュートシルフ 牝4 52.0 古川吉洋 飯田明弘
5 9       ノアウイニング 牝4 52.0 田中健 福島信晴
5 10 ◎   ◎ ロックオブサリサ 牝5 54.0 北村友一 森秀行
6 11       シティボス 牡7 54.0 太宰啓介 吉岡八郎
6 12 ○ ▲ ☆ ティムガッド 牡6 55.0 丸田恭介 上原博之
7 13 ▲   △ マイネアルデュール 牝5 53.0 石橋脩 相沢郁
7 14       コスモイライザ 牝5 52.0 田中博康 中村均
7 15 △   ▲ ロードバロック 牡5 54.0 秋山真一郎 田中清隆
8 16       ニホンピロタルト 牝6 52.0 国分恭介 安達昭夫
8 17       タケデンサンバ 牝7 50.0 高橋智大 高橋義博
8 18       サンマルヘイロー 牡4 54.0 田辺裕信 佐藤吉勝
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェ、最後まで頑張ってくれてありがとう(T_T)

結果は7着。でも満足です。これがおそらく引退レースになるでしょう。

3/13(土) 中山10R サンシャインS(1600万下) 4歳上 ○混□指(ハンデ) 芝2500m 12頭 発走:15:10 天候:晴 馬場:良
7着 8枠 11番 マイネルーチェ 牝6 53.0 三浦皇成 上原博之 1/2 462(-8) 13.5 8/12人気

最後のレースも本当によく頑張ってくれました。外枠だったけれど、それほど不利はなかったと思う。でも馬場が良発表でも渋っていた感じだったし、仕掛けがちょっと早かったかとも。三浦騎手は積極的に乗ったけど、やっぱり内でじっと我慢して、計ったかのようにタイミングよく追い出したルメール騎手とは腕が違いますね。それは仕方がありません。29戦2勝、2着5回3着2回、オークス6着秋華賞9着は、本当に立派な成績です。2歳暮れの2回の重賞と年明けの重賞1回をのぞけば、たった1度しか二桁着順はなく、いつも賞金をくわえてきてくれた出資者孝行の娘でした。阪神ジュベナイルフィリーズで阪神まで応援に行ったことも、よい思い出です。ルーチェ、ありがとう&お疲れさま。あとは末長く元気で、いい仔を生んでくれるよう祈ります。またBRFに会いに行くからね。
上原先生はじめ厩舎の皆さん、牧場でお世話してくださったスタッフのみなさん、これまで4年半の長きにわたり本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。
うえ〜ん、ルーチェがいなくなったら寂しいです。

騎手コメント:from Race Course
三浦騎手「向正面の馬場が悪くなっており、そこに脚をとられていた。2周めの向正面で、少し早いと思ったがペースが落ち着いたので動いていった。ラストは脚が上がってしまったけど、昇級初戦ということを考えれば頑張っていると思う」

は? 昇級初戦というか、ルーチェは3歳春までオープン馬だったんですけど。そしてこの条件でも何度も走っているんですけど。やっぱ三浦騎手はお勉強不足じゃないの? それはともかく、やっぱりのめって脚をとられていたのね。そしてやはり仕掛けが少し早すぎたのでは…… とはいえ、芝がところどころ掘れてる感じの馬場だったから、脚をためていてもだめだったかもしれません。厩舎とクラブのコメントが待たれますが、これでたぶんきっぱりと引退でしょう。きょうはきょうとして、クラブの規定ぎりぎりまで無事競走馬生活を続けられ、引退の前に2勝目をあげられたことが、何より幸せでした。

【追記】 3/14
ルーチェは引退とすっかり決め込んでいたワタクシですが、NIKKEIの皇成騎手のコメントを見ると、上原先生は現役続行しか考えていないのかもと思うようになりました。
7着 マイネルーチェ 三浦皇成騎手
「ペースが落ち着きすぎでした。展開次第だと思いますが、タメた競馬をしてみたいですね」

調教師が引退だと伝えていないのはヘンだし(緊張しないようにという可能性もなくはないけど)、少なくとも三浦騎手は聞いていないと考えたほうが妥当か。でなければ、よほどのバカたれじゃないですか?(爆) しかも仕掛けが早すぎたのは明らか。ま、どうなるかはクラブのコメントが出ないと分かりませんが、たとえ三浦騎手が「タメた競馬をしてみたい」と言っても、出資者としてはお断りします(きっぱり!) それを言う前に、ルメール騎手が騎乗して勝ったレースとかをきちんと見て勉強してください(怒)

Posted by sachi at 04:01 PM | Category: HORSE | Comments (2)

イーガー6着

あと1つ着順が上だったらよかったのに……

3/13(土) 阪神2R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) ダ1200m 14頭 発走:10:25 天候:曇 馬場:稍
6着 8枠 14番 マイネルイーガー 牡3 56.0 浜中俊 中村均 1/2 546(+8) 18.3 6/14人気

馬体がプラス8キロだったので、だめかなぁと思いましたが、最後は直線でよく追い込んではきた。しかしトップとは差がありました。ちょっと中途半端な成績というか、能力かも? スタートも悪くなかったのですが、馬場がまたしてもスピードの出る稍重だったので、テンの競り合いにはついて行けなかったのか、それとも抑えたのでしょうか。たぶん直線にそなえて後者だったと思うのですが、勝ち馬に迫るまではいきませんでした。しかしイーガーなりに行く気も見せていたようだし、方向性としては、これでいいのではないだろうか。これで距離を延ばしてどうかかな。また前走のように直線で失速する可能性もあるだけに、むずかしいかもしれません。でも競馬を覚えていってもらうしかありません。

騎手・厩舎コメント:from Race Courseより
浜中騎手「ストライドは大きいが、回転が速くならない。きょうは外枠でロスもあったので」
中村師「前走があの競馬だったからジョッキーには控えるように伝えていた。もっと良い脚を使えると思ったが。宇治に(田原優駿ステーブル)出すかどうかは検討中」

う〜む、5着に入っていれば宇治田原に出されずにすんだのだろうけれど、残念。外枠、馬体重増もあったかな。本当は厩舎で調整して、もう少し絞ってくれればいいのですが。それとやはりスピード能力と距離とのバランスが微妙かも。膝に爆弾を抱えているだけに、早く未勝利を脱出してほしいのだけど、まだまだですね〜

Posted by sachi at 11:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 12, 2010

セゾン馬臨時更新

ベニングが来週あたり入厩! ゲート試験も受けなければならないので新馬戦デビューは無理だけど、球節はほぼ完治しているようとのコメントでちょっと安心します。やはり牧場は、調教師の目のとどくところがいいです。宮師もフォーグを鉾田から連れ出してくれたし、これから再び信頼感を覚えられるかどうか、2頭の先行きに注目したい。ベニングはすごく食いしん坊の人なつっこい馬だったなぁ。骨折はけっこう大きな骨片が飛んでいて重症の部類だったようだし、球節炎も心配でデビューを危ぶんだのですが、ここまでやっとこぎつけてくれました。入厩してからも順調におねがいね!

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2010/03/12
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで育成中。中間から坂路でのスピード調教を取り入れており、先週からは2本にペースアップして乗り込まれています。回転の速いピッチ走法を披露しており、以前に感じられたトモのゆるさもこの馬なりに解消されて来ている様子で見た目には態勢が整って来ている印象です。昨日、宮調教師が同馬の状態確認で来場されました。宮調教師は「左前球節は熱感も感じられずほぼ完治していると思います。この様子なら入厩を検討しても良いと思いますので早速手配して行きます」とコメント。早ければ来週の入厩を視野に入れています。

Posted by sachi at 07:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

イーガーもルーチェも大外

印がついていないかと思ったイーガーに▲、そして少しは印がついているかと思ったルーチェが無印。う〜ん評価されてないなぁ。この条件でハンデ53キロはチャンスかと思うのですけど、甘く見られております。その分、皇成騎手に頑張ってもらいたい! 引退もいいけど、現役続行の道もなきにしもあらずみたいだから、頑張れ〜!!! イーガーは、中村師に見捨てられないうちに、そろそろいいところ見せないとね(^_-)-☆

3/13(土) 阪神2R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) ダ1200m 14頭 発走:10:25
1 1 ○   ノトーリアス 牡3 56.0 四位洋文 安田隆行
2 2 △   ワンダーマイルズ 牡3 56.0 秋山真一郎 佐藤正雄
3 3   △ シゲルナガマサ 牡3 56.0 熊沢重文 湯窪幸雄
3 4     シゲルハンゾウ 牡3 56.0 安部幸夫 西橋豊治
4 5 △   キセキ 牡3 56.0 小牧太 浅見秀一
4 6 ◎ ○ トーブプリンス 牡3 56.0 幸英明 武田博
5 7   ◎ スズノブレイヴ 牡3 56.0 尾島徹 谷潔
5 8     ラブコマドリー 牝3 54.0 小野次郎 清水久詞
6 9 △ ▲ アイアンラチェット 牡3 56.0 福永祐一 橋口弘次郎
6 10     タマモブーン 牡3 56.0 太宰啓介 木原一良
7 11     ウィズインカチドキ 牡3 56.0 安藤光彰 清水久詞
7 12     ラッキーツー 牝3 54.0 小林徹弥 梅内忍
8 13 △   タイセイグリッター 牡3 56.0 石橋守 新川恵
8 14 ▲   マイネルイーガー 牡3 56.0 浜中俊 中村均

3/13(土) 中山10R サンシャインS(1600万下) 4歳上 ○混□指(ハンデ) 芝2500m 12頭 発走:15:10
1 1       ニュービギニング 牡6 54.0 木幡初広 池江泰郎
2 2 ▲   ▲ リコリス 牝4 53.0 蛯名正義 久保田貴士
3 3   △   タカラサンデー 牡4 55.0 柴田善臣 国枝栄
4 4 △   △ セタガヤフラッグ 牡7 56.0 内田博幸 阿部新生
5 5 △     カネトシソレイユ 牡6 55.0 後藤浩輝 大橋勇樹
5 6       フサイチアソート セ5 55.0 武士沢友治 岩戸孝樹
6 7 △   ☆ ドットコム 牡5 56.0 吉田隼人 戸田博文
6 8       ネヴァキングダム 牡6 56.0 北村宏司 藤沢和雄
7 9 ◎ ○ ◎ アサティスボーイ 牡6 57.0 江田照男 境征勝
7 10 ○ ▲ ○ ポルカマズルカ 牝4 54.0 横山典弘 畠山吉宏
8 11       マイネルーチェ 牝6 53.0 三浦皇成 上原博之
8 12 △ ◎   トリビュートソング 牡5 56.0 勝浦正樹 尾形充弘
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
上原先生、今回も慎重に最善の仕上げをしてくださったと思います。もう優勝しない限り引退・繁殖入りだと思っていたのですが、おや?ひょっとしたら現役続行の可能性もあるのかな。でも、11月からずっと使いづめてきた牝馬なので、そろそろいいかなとも思います。が、そんなことなら三浦騎手じゃなくて、ウッチーを確保してほしかったなぁ。せっかくの軽ハンデなのに、またクラブにしてやられた。ウッチー騎乗の馬は3月初めにその発表があったみたいなんだから、あいてたんじゃないのかぁ。ま、でも三浦騎手にはそろそろデビュー年の輝きを取り戻してもらいたい。頑張れ〜!
フォーグは栗東近郊に移動し、調教師の目も届くようになって一安心。オーストラリアTはどうでもいいです。しかし4月上旬の入厩では、実際、使うところがない。マイラーズCは重賞でとても無理だろうし。しかし鉾田へ行ったばかりに…… ほんとにフォーグは運のない馬だ〜 とはいえ脱出できて今は左前を気にしているそぶりもないということなので、これから順調にいってほしい。5月の谷川岳Sは走ってほしいです。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、13日(土)、中山10RのサンシャインS・芝2500mに三浦騎手で出走します。箱根特別を快勝した前回のパターンと同様、反動が出やすい腰に配慮され、今回も負担がかかりにくいニューポリトラックで造っていきました。追い切りでびしっと攻めなかったのは、先週も5ハロンから66秒程度のタイムを出しているからでしょう。上原師は「良い動きだった。納得できる仕上がり」とニッコリでした。今後、繁殖入りするかどうかは、レース結果や内容なども踏まえた上で検討することになっています。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、9日(火)に無事、栗東トレセン近郊のグリーンファームに到着しています。ビッグレッドファーム鉾田で楽をさせて回復したのか、現地に移動してから左前肢を気にする仕草は見せません。装蹄を済ませ、きのう11日(木)に騎乗を開始しました。宮師からは「オーストラリアTをパスする可能性もある。順調なら入厩は4月上旬。いずれにしてもどこを使うかは今後の状態を見て決めましょう」との連絡をもらっています。

5歳馬
アルデュールは叩いてよくなっているとのことで、ちょっと期待します。今回はこれといった強い相手が不在というのも、いい傾向(笑) あとはアルデュールの頑張りと、前走うまく乗ってくれた石橋脩騎手の手綱さばきにかけましょう。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、14日(日)、中京11Rの知立特別・芝1200mに石橋脩騎手で出走します。「今週は単走での追い切り。叩いて良くなっている。ハンデにもいくらか恵まれた感じ。ここでもやれる馬」と述べる相沢師。助手は「前走の直前の追い切りでは掛かり気味だったが、うまく抑えられた今週は終いをスムーズに伸ばせた。それにもたれ方も小さかった」とコメントしています。今回はこれといった強い相手が不在。上位争いになるのではないかと期待しています。

3歳馬
イーガーはあす出走。かかって終いが伸びないようですね。距離短縮がプラスに出てくれればいいのですが、何しろデビュー戦を見ると器用な馬ではないようで、むしろ追い込みに徹してくれればいいんだけどなぁ。気性の問題もあるので(振り落とさないよう、返し馬はしなかった。爆)、無事にレースに出走して慣れてほしいものです。そうそう、わたしも大外はかえってよいかと思っていたので、浜中騎手、頼みますよっ!
ポローニアは、前走、着順ほど悪いレースではなかったとのことで、一安心。やっと競馬に慣れてきてくれたようです。この仔はほんとにかわいくて、自分としてはとっても愛着があるのですが、まだ競馬場での対面がありません。4月にならないと競馬場には行けそうにないので、それまでおあずけです。なんとか地力をつけて、勝ち上がってほしいです。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、13日(土)、阪神2Rのダート1200mに浜中騎手で出走します。追い切りを重ねてきてかかるようになってきたのが不安材料です。追い切りも行かせないように抑えはしたものの、いざ手綱を緩めてからは手応えほど伸びきれませんでした。ただ気合いは乗るようになって以前よりもピリッとしています。中村師は「手応えほど伸び切れないのはデビュー前と同じ。心配するほどではないと思う。距離を短縮してどこまでやれるか。動きは決して悪くない。気の悪さを見せなければ良いね」と話していました。最後に枠入りできて揉まれずにいける大外枠は、むしろ良いかもしれないと見ています。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、美浦で調整中。帰厩後、火曜日から角馬場での軽めの調教を開始しました。当初、レースを使ったのが判る程度の硬さは残っていましたが、前回のレース後ほど体にぎくしゃくした感じはありません。その硬さも徐々に抜けてきているので週末には通常メニューに戻せるでしょう。今回は着順こそ前走に及ばないものの、レース内容に着実な進歩が見られます。次走は使えるところで、再度中山のダート1200mを予定しています。

Posted by sachi at 07:11 PM | Category: HORSE | Comments (2)

セゾン馬近況

3歳馬
バスケットは短期放牧から戻ってきたものの、馬体が細くなりがちで、まだいい頃の調子にはないよう。使い減りする馬のようなので、焦って出走させてまた凡走するより、じっくり仕上げてほしいと思います。ここで焦ってはなりません。阿部調教師もそのつもりのようで、来週じゃなくても、万全の状態になってから出走のほうがいいでしょう。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/03/11
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコース中心に乗り込まれています。3/10にはウッドコースで追い、5ハロン73秒台、3ハロン41秒台、ラスト1ハロン13.4秒の時計を馬ナリでマークしています。サッと流す程度の軽めの調整で、あまり負荷をかけ過ぎると体が減ってしまう事を考慮しての内容です。阿部調教師は「カイ葉もしっかり取っており体も戻りつつあります。しかし動き自体は良い頃に比べるともう一つと言った所ですので、引き続き心身共に状態を見ながら進めて行きたいと思います」とコメントしていました。引き続き次走については来週の中山競馬、芝の1800mを目標にしていますが、状態次第では次開催の中山も視野に入れています。

Posted by sachi at 04:28 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走するルーチェ、アルデュール、イーガーが時計を出しています。

マイネルーチェ
3/10 助 手 美南P 良 - - - 66.6 52.3 37.9 12.9 4 馬ナリ余力
マイネアルデュール
3/7 助 手 美南W 重 - - - - - 42.0 13.8 6 馬ナリ余力
3/10 助 手 美南W 重 - - - - 51.7 37.8 12.6 9 強目に追う
マイネルイーガー
3/6 助 手 栗東坂 不 - - - 60.4 45.6 31.3 16.5 - 馬ナリ余力
3/7 助 手 栗東坂 不 - - - 54.8 40.5 26.8 13.7 - 馬ナリ余力
3/10 助 手 栗東坂 不 - - - 53.5 39.7 26.6 13.7 - 一杯に追う

ルーチェはいつも通りかな。終いはいつももう少しいい時計の気がしますが、今回は全体のタイムが速いみたい。最後のレースに生応援と思っていたのですが、仕事も全然終わらないし、三浦騎手では勝てそうにないので、中山はないかな。
アルデュールは重だし、こんなものでしょうか。輸送もあることだし、軽目調整でいいんじゃないか。石橋騎手、よろしくお願いします。
イーガーは……う〜ん、今回もむずかしいかと思うのですが、馬場状態によるかも。栗東は何と不良馬場だったのかぁ。馬なりも一杯に追っても、あまり変わらないというのは何なのだろうorz

今週の出走確定馬
3月13日(土)
中山 マイネルーチェ 10R サンシャインステークス (混) 三浦皇成 53 芝2500m 15:10 12頭
阪神 マイネルイーガー 2R 3歳未勝利 (混) 浜中俊 56 ダ1200m 10:25 14頭
3月14日(日)
中京 マイネアルデュール 11R 知立特別 (混) 石橋脩 53 芝1200m 15:25 18頭

Posted by sachi at 04:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 11, 2010

今週の出走予定

3場開催になり、ルーチェ、イーガー、アルデュールが各競馬場で出走します。

中山競馬場
マイネルーチェ 3月13日(土) 10R サンシャインステークス (混) 三浦皇成 芝2500m
阪神競馬場
マイネルイーガー 3月13日(土) 2R 3歳未勝利 (混) 浜中俊 ダ1200m
中京競馬場
マイネアルデュール 3月14日(日) 11R 知立特別 (混) 石橋脩 芝1200m

ルーチェ鞍上は三浦騎手か…… 松岡騎手より合うかもと思っておきます。三浦騎手は、復帰してからどうなんでしょ。ま、思い切って乗ってもらいましょう。結局、内田騎手を確保する力はクラブになかった……というか、クラブは繁殖に上げることしか考えていないってことでしょうね。それでも満足ではありますが。
イーガーは浜中騎手、アルデュールも石橋脩騎手と、鞍上に不満はありません。逆にありがたい。アルデュールは、石橋騎手で2連勝といかないかな〜(笑) 
それにしてもラフィアン騎手のラインナップ……う〜ん、ですね。中堅すら少なくて、いつの間にか松岡騎手の名も激減(津村騎手は負傷だから名が消えて当然ですが)、いまやホープは石橋脩騎手か。個人的には、彼とか浜中騎手は有望株で、松岡、三浦よりこういう騎手を大事にお抱えとして育ててほしいと思います。

Posted by sachi at 01:18 AM | Category: HORSE | Comments (2)

鉾田滞在馬近況

6歳馬
ハヤトは相変わらずですが、それでも調子をあげてきたよう。馬体はもう少し絞れないとレースで息があがるでしょうが、ま、順調と言えるでしょう。早く鉾田を脱出できますように。
フォーグは、宮調教師の要請で栗東近くの牧場へ。まあ、それはよかったけれど、1年、いや2年遅すぎます。2年前にそうしてくれていれば、フォーグにとっても会員にとっても、もっといい結果が出ていただろうに。あとは宮調教師がこの脱鉾田/脱東京事務所(社長?)の姿勢を続けてくれるよう願うばかりです。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。中間に行った追い切りも55秒のタイムでしたが、これは併せたMニコラスがあまり動かなかったためです。予定よりも軽い負荷になりましたが、楽な手応えでラスト1ハロン12.6秒のタイムは優秀です。この調子なら4月上旬〜中旬のレースに臨めるでしょう。馬体重は523キロでした。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、気にしているのは左前肢の蹄ではなく、種子骨です。これは昨年の5月、一昨年の10月に見られた症状と同様。レースにおいて大きな力で繋靱帯が引っ張られるから起きるのでしょう。ここで大きな負荷をかけなければ自然と落ち着いてくると思われます。宮調教師より「一度ウッドチップのあるコースで様子を見てみたい」との要請があり、9日(火)に栗東近郊のグリーンファームへ移動しました。

3歳馬
ガンバも相変わらずです。いったい何カ月鉾田にいればいいのでしょう。すでに4カ月近く…… そもそも鉾田へ送った宮本師を恨みたくもなります。が、ガンバもさほど優秀な馬でもないから、せいぜい頑張ってくれるよう願うしかありません。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。調教が軌道に乗ってきましたが、まだピリッとした動きが見られません。やはり太め感が影響していると思われ、スタッフは「もっと馬体を絞っていきたい。15−15を課せる段階まできているので、これから徐々に引き締まってくるはず。少しぼやっとした精神状態。気を抜かせないように注意して乗っている」と述べています。次走や入厩のタイミングはもっと進めてから検討します。

Posted by sachi at 01:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 09, 2010

北海道滞在馬近況

4歳馬
アリオンは2歳の暮れに牧場で放馬による大ケガをしてからというもの、本当に運のない馬です。せっかく北海道から戻ってきたのに10日競馬の福島出走が不本意な結果に終わり、鉾田へ。そしてまた鉾田から中山で出走した復帰戦で凡走(鉾田の仕上げのせいだとわたしは思っています。だって北海道から戻ってきたときのほうが、まだよかったんですから)のあと、節を稼ぐと称してまた鉾田へ。東京という得意の競馬場でのレースがありながら、入厩できずに鉾田で故障。鉾田はいったん移動すると、なかなか脱出できない。それどころかますます体調を崩して北海道へ。ルーチェとアルデュールも……そして今度はガンバも危ないかも。馬に合わせた調教をやっているんでしょうか。それに、馬に適したレースに合わせて調整するってことをまったく考えていないのでは? ま、いまさら何を言っても無駄ですけどね。北海道のほうがまだしも信頼できる気がするので、アリオンにはしばらく休養してもらい、繋靭帯がよくなったところできちんと調整して、早く戻ってきてほしい。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、25日(木)にビッグレッドファーム鉾田からビッグレッドファーム明和に移動しました。さっそく四肢の蹄鉄を外して普通放牧へ。合わせてウォーキングマシンによる運動を行って、一定の運動量を確保しています。右前肢の繋靱帯には軽い熱感がある程度で、いまのところ歩様などに影響はありません。このまま休ませれば落ち着くでしょう。入厩直前まで進んでいただけに残念ですが、しばらくリフレッシュに専念する予定です。

Posted by sachi at 06:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 07, 2010

アルデュールも予定通りの登録

日曜の中山と中京の特別に登録していますが、どちらも頭数が多い……
本命と言っていたハンデ戦のほうは、登録30頭。出られるかどうか。

3月14日(日) 2回中山6日 房総特別 第1回特別登録 20頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1000万円以下 定量 1200m 芝・右 外
アポロラムセス 57.0
ウインキングストン 57.0
ウインドストーム 57.0
ウスイ 55.0
エスユーグランド 57.0
カーリアンダンス 57.0
クリールバレット 57.0
コスモイライザ 55.0
サクライダテン 57.0
サンマルヘイロー 57.0
ショウナンダンク 57.0
ダイワシークレット 57.0
ターニングポイント 57.0
トップオブピーコイ 57.0
フェイクスター 57.0
ポールアックス 57.0
マイネアルデュール 55.0
ミサトバレー 55.0
レイザーバック 57.0
ロックオブサリサ 55.0

3月14日(日) 2回中京4日 知立特別 第1回特別登録 30頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1000万円以下 ハンデ 1200m 芝・左
アラマサスクワート
ウインキングストン
ウスイ
カーリアンダンス
キュートシルフ
クリンゲルベルガー
クリールバレット
コスモイライザ
コンゴウリュウオー
サクライダテン
サンマルヘイロー
シティボス
ショウナンダンク
センザイイチグウ
タケデンサンバ
タニノジュレップ
ティムガッド
トシザコジーン
トップオブピーコイ
ニホンピロタルト
ノアウイニング
フラッシュバット
ポールアックス
マイネアルデュール
マチカネエベッサン
メイショウバレーヌ
メイショウルシェロ
レイザーバック
ロックオブサリサ
ロードバロック

Posted by sachi at 07:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェ、サンシャインSに登録

予定通り登録してきました。

3月13日(土) 2回中山5日 サンシャインステークス 第1回特別登録 15頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1600万円以下 ハンデ 2500m 芝・右
アサティスボーイ
カネトシソレイユ
ケンブリッジレーザ
セタガヤフラッグ
タカラサンデー
ドットコム
トリビュートソング
ニュービギニング
ネヴァキングダム
フサイチアソート
ブルースターキング
ポルカマズルカ
マイネルーチェ
メトロシュタイン
リコリス

ハンデはいくらになるだろう。仕事が延びて13日に応援に行けるかどうか、はなはだ怪しくなってきましたが、現役最後になると思われるレースです。すてきな花道を飾れますように。

Posted by sachi at 05:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 06, 2010

ポローニアまた後退……

脚抜きのよい重馬場でどんなレースになるかと思ったところ、スタートから熾烈な先行争い。結局、伸びずばてず?の8着でした。

3/6(土) 中山1R 未勝利 3歳 牝□指(馬齢) ダ1200m 16頭走:10:10 天候:小雨 馬場:重
8着 1枠 2番 マイネポローニア 牝3 54.0 幸英明 稲葉隆一 クビ 464(+4) 70.8 12/16人気

う〜ん、今回は前走と同じように掲示板は確保してほしいと思っていたのですが、相手も牝馬限定とはいえ強かったのかな。
非力な感じの馬なのでパサパサのダートでは厳しそうだし、きょうのスタートから見てもせっかくの内枠2番だったのに芝部分ですでに競り負けていたし、結局のところ適性もよく分からずじまい。これでまた出走間隔があきそうだから、鉾田送りになるのだろうか。

騎手・厩舎コメント:from Race Courseより
幸騎手「道中の追走は楽だった。返し馬のときに気になっていたハミのとりかただが、直線、外に出して追い出してから右にもたれてしまった。それがなければ掲示板はあっただろう」
稲葉調教師「ここにきて競馬がうまくなってきている。今後については厩舎に戻った様子をみて検討したい」

あ〜やっぱり右にもたれてましたか。直線、右がつまっているわけでもないのに、ずっと右鞭を入れてましたから、たぶんそうだろうと。馬具で何とかならないのかな。あるいはブリンカーとか。競馬が少しはうまくなってきているなら、辛抱のしどころ。馬体がもう少ししっかりしてほしいので、短期放牧もいいかと思うけれど、何と言っても鉾田が心配です。

ポローニアとは関係ありませんが、某掲示板に2歳の馬名が登録されているとあったので軽種牡馬登録協会に行ってみたところ、マイネメリアンの08がマイネルギブソンで登録されていました。これでピューターのマグカップが2個目になるのか。でも、ゴッドマザーになった馬は走らないジンクスがあるので、あまり喜べません。ギブソンが補償対象にでもなったあかつきには……以下略。それにしてもツイッターに、応募者名などは伏せて事務所内で回覧して決めるので「私情はいっさい入りません」とFさんが書いていましたが、本当かな。そもそも、そういうことを書くところが怪しいとさえ、思ってしまう昨今の事情。逆に懐柔策もありかとも思うわけですが、あとで歯軋りしたんじゃないか(苦笑) 今思えば、1個目の命名記念(マイネルパラスト)の時期は、ラフィアンも平和で希望があり、まさかこれほどまでに変わろうとは思いもしませんでした。

Posted by sachi at 11:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 05, 2010

ポローニア、頑張れ!

今回は穴馬として期待します。まだ仕事が終わらないので、応援無理……orz

3/6(土) 中山 1R 未勝利 3歳 牝□指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:10:10
1 1 △ ○ セレブビスティー 牝3 54.0 勝浦正樹 松山将樹
1 2     マイネポローニア 牝3 54.0 幸英明 稲葉隆一
2 3   △ マザリーヌ 牝3 51.0 ▲水口優也 谷原義明
2 4   ◎ シルクデスティニー 牝3 54.0 村田一誠 萱野浩二
3 5     アートディーラー 牝3 54.0 後藤浩輝 菊川正達
3 6 △ ▲ トーアティアレ 牝3 54.0 吉田豊 柴田政人
4 7     ビレッジホワイト 牝3 54.0 江田照男 矢野照正
4 8 △   ダイナミズム 牝3 54.0 三浦皇成 萩原清
5 9     アジアンジェット 牝3 54.0 岩部純二 田島俊明
5 10 ○   ベネディーレ 牝3 54.0 北村宏司 古賀慎明
6 11 ▲   ヤマイチテキーラ 牝3 51.0 ▲伊藤工真 大江原哲
6 12     フジマサオーシャン 牝3 54.0 柴田善臣 菊川正達
7 13 △   オキザリス 牝3 54.0 松岡正海 栗田博憲
7 14 ◎   ミクル 牝3 54.0 内田博幸 矢野英一
8 15     ニシノヤッコ 牝3 54.0 大庭和弥 浅野洋一郎
8 16     ネイビーウッド 牝3 54.0 田中勝春 伊藤大士
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
ルーチェは元気よく調整中のようで、ほっとします。去年の前半の不振が嘘のような活躍ぶりで、ルーチェえらいな。最後の1戦、鞍上はだれになるのかな。これで引退かと思うと寂しいですが、ルーチェには感謝の言葉しかありません。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、美浦で調整中。ニューポリトラックを中心に乗り込まれています。今週は3日(水)に追い切られ、5ハロン66.8秒をマーク。もう少しゆっくりと入る予定でしたが、元気が良すぎてテンのラップが少し速くなってしまいました。週末にハロン15〜16秒前後でさっと流して、来週はある程度の負荷をかけて目標のサンシャインSに臨む予定。腰に疲れがたまりやすいので、その点には十分に注意して負担にならないように配慮しています。

5歳馬
アルデュールもやっと復調してくれたようで、頼もしい。牝馬だけに、いったんは終わってしまった馬かと思ったのが、こちらもウソのよう。まだ熊癖はあるのだろうか。こちらもこの1年元気で走ってくれれば、繁殖への道が待っています。昇級戦が楽しみ。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。引き続き坂路2本のメニューを順調に消化。追い日となる3日(水)は坂路を1本68.3秒で駆け上がったあとにウッドコースで68.2秒をマークしました。通常はコースをキャンターで半周以上した後から徐々に加速してからタイムを計測しますが、同馬は行きたがる面を見せるため、いきなり加速してタイムを計っています。次走は中京2週目の知立特別・芝1200mの予定で、週末、来週と追ってレースに臨みます。

3歳馬
イーガーはトレセンに帰ってきていたのを失念していました……てか、移動に出てなかったよなぁ。たしかにきのう調教時計が載ってたけど、ヘンだと思わなかった。ボケてるかも。そういえば先週の近況で、近々帰厩とあったのでした。きのうの調教時計も、よくも見ずに終いが13秒もかかってる〜とがっかりしたのですが、稍重の坂路だったのね。トータルのタイム52.4秒は優秀だった! コメントでは力強いフットワークとあり、中村師も期待してくれているよう。これを実戦でもぜひとも発揮してほしい。
ポローニアは明日出走。予想は無印のようだけど、調教はいい感じ。牝馬限定戦はかえって厳しい戦いになることもあるものの、今回はどうでしょう。最初の3戦の凡走は鉾田ぼけだったと考え、今回も前走同様、人気はなくていいから、さらなる前進を期待します。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、2日(火)、栗東に移動しました。早速、翌日から馬場入りを再開し、ニューポリトラックを1周してから坂路1本キャンターというメニューで乗り込まれています。レースを経験したことにより前進気勢が旺盛になってきた現在はフラットコースでは鞍上が抑えるのに手を焼くほど。それを受けて木曜日の追い切りは坂路で行いました。力強いフットワークで駆け上がる姿を確認した中村調教師も良い動きに満足そうでした。来週、阪神のダート1200mに出走予定です。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、6日(土)、中山1Rのダート1200mに幸騎手で出走します。3日(水)の最終追い切りは53秒台のタイム。イライラした面に配慮されて今回も単走で駆け上がりました。「バリバリと飼い葉を食べるタイプじゃないし、もう仕上がっているからこれくらいの負荷で十分でしょう」とは調教助手。鞍上がハミを掛けた直後にすっと加速した反応から、状態の良さはうかがえました。今回は1枠2番からのスタート。ロスなく運べれば差のない競馬になるのではないかと期待しています。

Posted by sachi at 07:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 04, 2010

セゾン入厩馬近況

3歳馬
さて、6週間ぶりにトレセンに戻ってきたバスケット、むら気なのか体力が続かないのか好走と凡走を繰り返していた馬ですが、休養のおかげで覇気はある模様。しかし「もう少し体に余裕がほしい」というのは、やはりちょっと気掛かり。阿部調教師はアリオンが勝ったレースで目の当たりにしたエデンの仕上げがよかったので(そのときはちゃかついて他馬と接触、負傷して出走取りやめになりましたが)今年の成績はぱっとしないものの、あのように仕上げてほしいと期待します。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/03/04
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。現在は軽めの調整で息遣いや状態を確認しながら調整を進めています。阿部調教師は「リフレッシュの効果で覇気もしっかり感じられ調子は良さそうです。しかしもう少し体に余裕が欲しい所で、しっかりカイ葉を取らせながらペースを上げるタイミングを計って行きたいと思います」とコメントしていました。次走については中山最終週、芝の1800mを視野に入れていますが状態を確認しながら進めて行きます。

Posted by sachi at 09:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

入厩組がそろって時計を出しています。

マイネポローニア
3/3 助 手 美南坂 良 - - - 53.2 38.7 25.3 12.1 - 馬ナリ余力
マイネルーチェ
3/3 助 手 美南P 良 - - - 66.8 52.2 38.7 12.6 8 馬ナリ余力
マイネアルデュール
3/3 助 手 美南W 良 - - - 68.2 51.6 38.4 12.7 9 強目に追う
マイネルイーガー
3/4 助 手 栗東坂 稍 - - - 52.4 38.7 25.8 13.3 - 一杯に追う

ポローニアはだいぶタイムがよくなってきて、行けそうかも♪ といっても相手次第ではありますが。
ルーチェは馬なりでこのタイムなら、好調維持ですね。来週の出走に向けて態勢は整ったと見ていいでしょう。気温の差が激しかったりするので体調だけは気掛かりですが、この分ならよさそうです。
アルデュールも同様です。タイムはちょっと物足りないかとも思うけど、そういえばウッドチップを入れ替えて時計が遅くなっているので、これでいいでしょう。
イーガーは相変わらずぱっとしませんね〜 困ったものです。ま、無事に何戦かレースを使って少しずつ前進してくれればよし。

なお、ポローニアは出走が確定しています。

3月6日(土)中山 マイネポローニア 1R 3歳未勝利 (牝) 幸英明 54 ダ1200m 10:10 16頭

前走は戸崎騎手の手綱さばきでこその感がありましたが、今度は状態もよさそうだし、なんとか頑張って結果を出してほしいなぁ。

Posted by sachi at 05:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ポローニアが予定通りですが、登録頭数が40頭とか。
前走、掲示板に載ることがいかに大切かですね。しかし幸騎手か。中京ではいいほうだとは思うものの、ポローニアを乗りこなせるかどうか…… ガンバッテや〜

中山競馬場
マイネポローニア 3月6日(土) 1R 3歳未勝利 (牝) 幸英明 ダ1200m

Posted by sachi at 12:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

でぶ馬ばかりになった。もう個別のコメントもしたくないのですが、一応記録なので。
それにしても、匿名掲示板でよくたたかれていた「提灯もち」記事のライラー、わたしはこれまでそんなふうに思ったことがなかったのですが、さすがに今月号にはイラッとムカッときた。どこまで持ち上げるつもりですか? 実態をよくみてください。あのライターはもういらん。

6歳馬
ハヤトは毎度のことながら、23キロ増。とにかく、もう鉾田での仕上げでは通用しないのは明らかなんだから、さっさと厩舎に戻してください。
フォーグは、また鉾田で蹄に微熱。鉾田へ行ったとたんに故障が出るのは、どういうわけですか? もういいかげんに鉾田はやめてください\(*`∧´)/ フォーグももう6歳、それほど長い競走馬生活ではないんだから。これでせっかく前走3着の成績がまた次につながらなそう。厩舎で乗っているあいだは足元すっきりのコメントばかりだったのに。毎度鉾田へ出して故障させてくれる宮調教師にも、責任の半分は、いや半分以上はありですな。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。先週木曜日に今回の滞在で初めてとなる追い切りを消化。コスモヴァレーを追走し、4ハロン55秒で併入しました。相手が思ったほど動けず、予定していたタイムよりも1秒遅くなってしまいましたが、まずまずの動きは見せました。前走時から23キロ重い523キロと体に余裕があるので、絞れてくればさらに動けるようになるはずです。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム鉾田で休養中。先週金曜日から角馬場でのダクを開始。月曜日に坂路でキャンター1300m1本の運動を始めた矢先、その日の夕方になって左前の蹄に微熱を持っているのが判明しました。翌日になって熱感は取れて普通に歩かせる分には問題がないものの、小回りなど窮屈な動きをさせると若干歩様が乱れます。昨年春頃にも見せていた球節が影響しているのかもしれません。歩様が回復するまでは無理せずにウォーキングマシンによる運動だけで様子を見ていきます。

3歳馬
ガンバも短期放牧がいったいいつまで牧場生活になることやら。体重は50キロほどオーバー。鉾田へ行くまでずっと悪いところもなかったのに、行ったとたん腰だともだとはや丸まる3カ月以上。これでは4カ月たっても入厩はおぼつかない……。いったい何やってんですか。鉾田だけでなく、鉾田へやった宮本師にもこれまた説明責任!

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間はハロン17秒ペースを主体に、2本目のラスト2ハロンを15−15まで強めるメニュー。後肢は徐々に良化してきました。ただ見た目にも明らかに体が太く、これからウォーキングマシンでの時間を長くしたり、坂路に入る前に長めにダクを踏むなどの工夫をして絞っていきたい考え。体が引き締まればもっとピリッとした動きができるようになるでしょう。

Posted by sachi at 12:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 02, 2010

北海道滞在馬近況

2歳馬
またまた信じられないことが書いてあります(゚д゚)
ウォーキングマシンの20cmの隙間をくぐった馬に続いて、なんと今度はメリアン08が馬栓棒をくぐって廊下へ出たですと!? しかも「起き上がったときに下の狭いスペースに入り込んだ」??? どうも状況がよく分かりません。いいかげんにこんな魔法を使うのはやめてくれ〜! 馬の体がいくつあっても足りません。猫のように9つくらい命があれば別ですが、いったいどうなっているのか。聞いたこともないような事故です。外傷……いったいどれだけケガをしているのだろう。馬だってさぞ驚いたことでしょう。傷口は順調に乾燥してきているなんて、いったいいつの事故? もう、ほんとにラフィアンいやだ。ツイッターなんてどうでもいいから、とにかくまずはケガのない育成と、ちゃんとした近況報告をしてください。

▼マイネメリアンの08……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネメリアンの08は、真歌トレーニングパークで休養中。起き上がったときに下の狭いスペースに入り込んでしまったのか、馬栓棒をくぐって馬房から厩舎の廊下に出てしまう出来事があり、その際に右ヒザをはじめとした各部に外傷を負いました。坂路調教を休止して患部の手当を行っています。乗り出しまで時間はかからないでしょう。それぞれの傷口が順調に乾燥してきています。

Posted by sachi at 07:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 01, 2010

セゾン外厩馬近況

3歳馬
う〜ん、カトラスは相変わらず体質が弱い…… 夏までには何とか地力をつけてほしいと思うものの、これは見込みがないかもしれません。ま、でも出走前の調教では割とマシな時計を出していたので、暖かくなってくれば体調も上向きになることを祈るしかないかも。
パソテルは、また調教では良い動きを披露と書いてありますが、果たして本当なのかなと疑わしくなるきょうこのごろ(苦笑) 欲を言えば……のあとのほうが本音なのだろうなぁ。とはいえ、こちらも後少しで入厩になりそうな雰囲気。鉾田と違ってだらだらと2カ月も3カ月も滞在するようなことはなさそうで、ほっとしています。
ベニングは、このあいだ久々に……というか、ほとんど初めて、調教中の動画がアップされていましたが、その動きや馬体の写真を見ると、体高こそ低いものの、なかなか父に似たいい馬になってきたように思う。しかし骨折休養がかなり長かったので、乗り込み不足は否めない。それにしても、ラフィアンと違ってずいぶんデビューまでかけるんだなぁというのが、本音です。どっちがどうかは分かりませんが、早くゲート試験を受けるところまで行ってほしい。これまた宮厩舎は、手抜きなのか何なのか知らないけど、牧場ばかりで最近なかなか入厩させませんしね。骨折以前のフォーグの成績から、厩舎を信じたわたしがおバカでした。いまや厩舎に対する信頼関係は、すっかり壊れていますが、ベニ仔ちゃんの頑張りに期待します。

ドリームカトラス [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2010/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで調整中。ウォーキングマシーンの運動で疲労回復に努めています。しかし前走での疲労が抜けきらない様子で、歩様がゴツゴツし脚取りも重苦しく写ります。その為ウォーキングマシーンのみの運動でもうしばらく様子を見て行きます。今後は疲労感が無くなり次第騎乗を再開して行く予定です。

サマーパステル [外厩馬 / スピリットファーム] ■2010/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
スピリットファームで調整中。現在は800mダートトラックコース1〜2本ダクにて消化後、ハッキング2本、その後にキャンター3本ハロン17秒程度のペースで乗り込まれています。併せて週に1回坂路でハロン15秒程度のスピード調教も消化しています。カイ喰いも良好で体調も特に問題なく順調に調整が進められています。担当スタッフは「調教では良い動きを披露する様になって来ています。欲を言えばもう少し腰がパンとして欲しいですね」とコメントしていました。ここまでは順調に来ていますので今後は入厩に向けて態勢を整えて行きます。近日中に高木調教師と入厩時期等について協議して行きます。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2010/03/01
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで育成中。600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐし、同コースを4本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化後、800m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。引き続き同メニューで乗り込まれていますが、トモのゆるさも徐々に改善されて来ており、行きっぷりにも進境が窺えます。担当スタッフは「トモのゆるさも良化傾向にあります。ようやく軌道に乗って来た印象ですのでこのまましっかり状態を確認しながら進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今後は徐々にペースを上げていく予定。このまましっかり身にして入厩に向けて乗り込んで行きます。

Posted by sachi at 09:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)