January 31, 2010

ルーチェ、予定通り箱根特別に登録

さて、残り少ない競走馬生活ですが、鞍上はだれになるのかな。

2月7日(日) 1回東京4日 箱根特別 第1回特別登録 16頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1000万円以下 ハンデ 2400m 芝・左
アイティーバトル
エイシンワールド
ジェイケイラン
セイカジーベック
ディーエスハリアー
トーセンゴライアス
ニホンピロキリバス
ヒカルマンテンボシ
フェイドレスシーン
ベルグミサイル
マイネルーチェ
マスラタケヲ
ミウラリチャード
ミッキーミラクル
リアルハヤテ
ワシャモノタリン

Posted by sachi at 08:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 30, 2010

カトラスは終わってる? イーガーは太かった?

1/30(土) 中京6R 新馬 3歳 ○混(馬齢) 芝1200m 17頭 発走:12:40 天候:晴 馬場:良
13着 8枠 16番 ドリームカトラス 牡3 55.0 ☆宮崎北斗 佐々木晶三 3/4 446( 0) 22.9 9/17人気
1/30(土) 京都6R 新馬 3歳 ○混□指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:12:50 天候:晴 馬場:稍
3着 8枠 15番 マイネルイーガー 牡3 56.0 M.デムーロ 中村均 1/2 540( 0) 1.9 1/16人気

カトラスは時計にもなっていないゲート練習だけのような追い切りから、結果は半ば予想していましたが、その通りになってしまった。どうしてあれで6月に入厩なんてできたんだろう? それとも入厩してからすっかり調子が狂ったのでしょうか、とにかくこれまでの経過が不可解だし、いくら何でもあれで出走させるというのもなんだかなぁです。ま、未勝利戦が終わるまでにはまだ間があるので、じっくり立て直して?もらいましょう。

同じく早期デビューが見込まれながら膝の故障で長い休養があったイーガーのほうは、かなり健闘してくれました。馬体重540キロを見たときにはたまげましたが(苦笑 牧場での育成から全然絞れてないじゃん)長くいい脚を使えます。もうすでにずぶいというか、一瞬の切れ味はないけれどじわじわと伸びてくる馬。次走に期待します♪ しかし複勝120円じゃあねぇ(笑)でも、とんでもない惨敗でなくてよかった。これでやっと今年初めての掲示板というか、馬券にからむ着順でした。これを機会に成績が上向いてほしいぞ。

騎手コメント:from Race Courseより
デムーロ騎手「厩舎指示で返し馬せずにゲートまで歩かせたぶん、筋肉が温まってなかったかな。行き脚がつかなかったのはそのあたりもあるのだろう。それにまだ幼くて手前を全然替えようとしなかった。使いながら良くなるだろうし、すぐ勝てる」

おお、そんなことだったのか。パドックでもずいぶんおっとりしていたし、エンジンのかかりが遅かったですね。でもデムーロ騎手に「使いながらよくなるだろうし、すぐ勝てる」と言ってもらえたのは嬉しいかぎり。昨年5月に明和を訪れたときも、ぼーっと馬房で横になっていたのでダメなんかなぁと思っていたら、担当者が、この馬いいよっと言ってくれたことも思い出します。クラシックには関係ない馬だから、これからじっくり成長していってくれれば。しかし、どこまで大きくなるのかちぃと心配です(爆)

Posted by sachi at 01:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

3歳馬
ベニングは宇治田原に到着してから早速騎乗を開始。しかし、ここからが長いセゾンなので、新馬戦があるうちに出走できるかどうか。順調にいけばそれほど時間がかからずにスピード調教……ってことは、ゲート試験もまだまだ先ってことですね。ま、ここまで待ったんですから、気長に。
バスケットは疲れもとれてきたようで、食欲旺盛、身のこなしも柔らかに。やっぱり使い減りするタイプの馬なのかなあ。そうなると、未勝利脱出までの期間をどううまく管理するかもむずかしくなりそう。これからセグチに移動して休養して、まだまだ時間がかかるのか。早く強くて丈夫な仔になってほしいものです。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2010/01/29
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで調整中。到着後ウォーキングマシンのみの運動で様子を見ていましたが特に問題無く、1/19から騎乗を開始ししています。現在は600mダートトラックコース1本ダクで体をほぐし、同コースを1本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化後、800m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。坂路での上がり具合は悪くありませんので、順調にいけばそんなに時間がかからずにスピード調教を取り入れる段階まで持っていけると見ています。担当スタッフは「乗りやすくて成長もこれからという感じなので、今後ののびしろも充分に期待が持てます。今後が楽しみですね」とコメント。今週末の調教次第では、更にペースを上げて乗り込んでいく予定です。このまま乗り込みを続け入厩に備えていきます。

ドリームバスケット [外厩馬 / 水野馬事センター] ■2010/01/29
--------------------------------------------------------------------------------
水野馬事センターで調整中。中間から騎乗を再開しています。現在は400mダートトラックコース5本ダクにて消化後、同コースにて2000〜2400mキャンターでハロン20秒程度のペースで乗り込まれています。環境の変化にも動じず、食欲も旺盛で元気一杯です。担当スタッフは「到着当初は少しテンションも高かったのですが、既に落ち着いてしっかりリフレッシュが出来ている様子です。今週に入り身のこなしも柔らかくなってきていますので体調は戻ってきていると思います」とコメントしていました。もうしばらくは現在のメニューで様子を見て行きながら移動時期を検討していきます。

Posted by sachi at 02:27 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 29, 2010

入厩馬近況

6歳馬
ルーチェは何よりこの前の松岡騎手騎乗が失敗でした。外々を回って体力を消耗し、せっかく好調の波に乗っていたのに去年と同じくここでばたっときたのではないかと心配。とはいえ厩舎もそのことは十分に把握しているでしょうから、とにかく箱根特別での出走を心穏やかに見守るしかありません。あと少しの競走馬生活を有意義に過ごせますよう。
フォーグは相変わらず権利取りで登録したことを隠す?戦略。他の馬は権利取りが目的でも出走予定馬に載ることが多いのに(基準が実にいい加減)、なぜフォーグだけ載らないのか不可解。1つでも手抜きしたいのだろうか? ただ出走確定馬の枠外に「除外」と出すだけでは不十分でしょ。何のレースに登録したかさえ発表されていないのに。しかしこれまた意地でも載せないのがいまのラフィアン東京事務所。注文をつければつけるほど意固地になって、ばかみたい。素直に忠告に耳を傾ける人ほど進歩の度合いもスピードも大きいのは、いろんな経験から明らかなのに。ともあれ、フォーグはいろんな意味でもはや期待薄と思ってしまうのは悲観的すぎるか。もちろん復活してほしいけど。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ダートコースでそれぞれ乗り込まれています。背中や腰にダメージを受けやすく、しかも、11月から中2週でレースを使い続けている馬。調教で疲れがどっと出る可能性もあることから、そのあたりには細心の注意を払っています。太くなっていないこともあり、予定している次走の箱根特別・芝2400mへも追い切り1本で臨むかもしれません(負荷の強度については未定)。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ダート、ウッド、ニューポリトラックのいずれかに入っています。この中間の乗り込みも順調でした。追い切りを課していないのは、すでに仕上がっている上、レースを使うたびにテンションも高くなってきているからです。東京3週目のバレンタインS・芝1400mに向け、今週末からペースを上げていく予定。なお、優先出走権は東京新聞杯を除外されて確保しています。

5歳馬
アルデュールは復帰の目処も立ったようだけど、この1年が1年だっただけに、こちらもあまり期待できない。今年に入ってのラフィアン、勝率0.032、連対率0.063って、2つ目を勝って12位にあがってきたとはいえ、何という衝撃的な低さ(苦笑) 何しろ馬が100回走って勝てるのはたったの3.2回、連対できるのも6.3回なんですから。もともと勝率は6%前後と低かったのですが、連対率はクラブ馬でも1割2割はいくでしょう。事実、連対率と複勝率もこれまでのところ例年の半分。何度も目をこすって見たけど、間違っていないみたい。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、27日(水)に無事、美浦の相沢厩舎に入厩しました。輸送による熱発がなく、まずは一安心。翌28日(木)から坂路入りを開始しています。状態が良ければ中京3週目の庄内川特別・芝1200mに向かう予定。追い切りの動きなどを確認してから出否を決定します。

3歳馬
イーガーはデビュー戦。ずいぶん待ちましたが、とりあえず無事に回ってきてくれれば。とはいえ鞍上がデムーロとくれば、期待せずにはいられない。もちろん押し切って勝つにこしたことはありませんが、外枠は不利かも。掲示板は確保してほしいな。
ポローニアは、たしか去年の今頃はかなりいいコメントでした。あれはセールストークだったのか……と思い、今年は補償も残っているけれど、もう出資はしないつもり。ここにきて急にコメントがよくなってきても、募集期間がすぎると急降下のパターンには、もう騙されないぞ! いや、実際、去年の5月くらいまではすこぶるよい評判だったのですが、なぜか早々と鉾田へやられてからが急降下と言っていいのかも。とにかく、いまは稻葉師も「使いつつ力がついてくれば」と言っているので、なんとかなってほしいですが。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、30日(土)、京都6R・ダート1200mに出走します。27日(水)の追い切りは新馬勝ちを収めている3歳馬を相手に遜色ない動きを披露しました。時計もデビュー前にしては優秀です。動きを確認した中村師は「ここまで当初の期待以上の走りができている。大型馬だが初戦からやれると思う」と述べていました。欲を言えばラスト追ってからの伸びが物足りないところですがこれはこの馬が切れるタイプではないということもあります。早めに動いて押し切るような競馬を見せてほしいものです。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、美浦で調整中。坂路中心に乗り込まれています。先週に引き続きデビュー前の3歳馬と併せて追い切った27日(水)は遅れはしなかったもののラスト楽に伸びた相手に対し、鞍上が追ってくらいつくという内容でした。稲葉師は「もうひと踏ん張りがきかない感じ。スピードはあるので使いつつ力がついてくれば変わってくると思うのだが」と述べています。今週、東京のダート1300mに投票したものの抽選に外れ除外。来週は東京だけでなく相手関係が楽になりそうな中京のダート1000mも視野に入れていきます。

2歳馬  (入厩馬ではありませんが更新ついでに)
うむむ、相変わらずです。馬体重からも分かるように、まだまだ成長してくれないと困ります〜 早期デビューは期待していないので、じっくりからだを作り込んでください>真歌担当者さま

▼マイネメリアンの08……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネメリアンの08は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。気性に課題は残るものの、この中間に行った強めの稽古では試しに前の馬を抜かせて先頭に立たせました。素軽い動きは見せましたが、抜け出すと左にもたれて制御できずに斜め後ろにいた馬の進路を邪魔しています。これからもこのような稽古を繰り返して慣れさせていきたいと思います。馬体重は426キロ。小柄な分パワーにも劣るので、精神面同様、身体的にもさらなる成長が期待されます。

Posted by sachi at 07:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

イーガーもカトラスも大外枠

どちらも8枠、15番と16番になっちゃいました・゚・(ノД`)・゚・
イーガーにはそれでも本命の◎がついています。大丈夫かな。デムーロ騎手、どうかよろしく導いてやってください。お願いしますm(_ _)m
カトラスはかなり不利な気がしますが、ま、競馬は走ってみなければ分からない。こっちも頑張って〜!

1/30(土) 京都6R 新馬 3歳 ○混□指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:12:50
1 1 ○ ワンダーマイルズ 牡3 56.0 和田竜二 佐藤正雄
1 2   メイショウエポック 牝3 54.0 高橋亮 高橋隆
2 3   ペプチドマリーン 牝3 54.0 高井彰大 新川恵
2 4   シルクエロージュ 牝3 54.0 福永祐一 松元茂樹
3 5   カネトシマイコサン 牝3 54.0 渡辺薫彦 須貝尚介
3 6   ロングチャイム 牝3 54.0 熊沢重文 大根田裕之
4 7   キョウワフェアリー 牝3 54.0 藤岡佑介 須貝尚介
4 8   カンファーリニア 牝3 54.0 池添謙一 清水出美
5 9   イッツオールライト 牡3 56.0 浜中俊 清水久詞
5 10 △ メイショウコズエ 牝3 54.0 角田晃一 飯田明弘
6 11 △ ナムラスプレンダー 牝3 54.0 田中克典 松永昌博
6 12 ▲ バンブーカカ 牡3 56.0 幸英明 岩元市三
7 13   サンレイランキング 牡3 56.0 武豊 高橋成忠
7 14 △ トーセンフェアリー 牝3 54.0 川田将雅 大久保龍志
8 15 ◎ マイネルイーガー 牡3 56.0 M.デムーロ 中村均
8 16   トロサックス 牡3 56.0 酒井学 西園正都

1/30(土) 1中京6R 新馬 3歳 ○混(馬齢) 芝1200m 17頭 発走:12:40
1 1 ○   サクラサンクス セ3 56.0 田中博康 伊藤圭三
1 2 △   インテレス 牝3 54.0 中舘英二 河内洋
2 3     キャロルロゼ 牝3 54.0 飯田祐史 飯田明弘
2 4     チキチータ 牝3 53.0 ☆丸田恭介 宗像義忠
3 5 ◎   チュウワブロッサム 牝3 52.0 △荻野琢真 大久保龍志
3 6     セルシウス 牝3 54.0 柴原央明 田中章博
4 7     リンデンバウム 牝3 51.0 ▲国分恭介 領家政蔵
4 8     ワンアイドドラゴン 牡3 56.0 嘉藤貴行 高橋義博
5 9     ブラッシングハート 牝3 54.0 的場勇人 松永康利
5 10 ▲ △ クレメンティア 牝3 54.0 上村洋行 村山明
6 11   ▲ ユジェニックブルー 牡3 54.0 △松山弘平 山内研二
6 12   ○ フジノトルネイド 牡3 56.0 川島信二 川村禎彦
7 13   ◎ サンドリーナ 牝3 54.0 安藤光彰 増本豊
7 14 △   アンプリエール 牝3 51.0 ▲丸山元気 西園正都
8 15     プリマベーラシチー 牝3 54.0 石橋脩 池上昌弘
8 16 △   ドリームカトラス 牡3 55.0 ☆宮崎北斗 佐々木晶三
8 17     コバルトインスカイ 牝3 54.0 太宰啓介 吉岡八郎
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

3歳馬トリオのポローニア、イーガー、カトラスと、アルデュールが時計を出しています。

マイネポローニア
1/27 助 手 美南P 良 - - - 70.8 55.5 40.6 12.5 6 G前仕掛け
 コスモグレイス(新馬)馬ナリの外同入脚色劣
マイネルイーガー
1/24 助 手 栗東坂 良 - - - 53.9 39.4 25.9 13.2 - 馬ナリ余力
1/27 助 手 栗東P 良 - - 78.0 61.4 48.4 36.3 12.8 5 叩き一杯
 トウカイトキメキ(三500万)一杯の内クビ先着
ドリームカトラス
1/27 助 手 栗東E/良 - - - - 13.4 11.9 12.7 15.2 ゲート一杯、馬ナリ
マイネアルデュール
1/28 助 手 美南W 良 - - - - 56.0 40.9 15.3 3 馬ナリ余力

出走予定だったポローニアは除外。もう1週追えるのがかえって幸いかもしれません。なんとか立ち直って牧場での育成時代のような調子を取り戻してほしいです。
イーガーは、入厩が遅れたわりに、いきなり見込みがありそうなコメントで驚き。実際、時計の出るポリトラックとはいえ、追い切りも悪くありません。未定だった鞍上にがっかりしたものの、なんとデムーロ騎手を確保。さすが中村先生と言うべきか。これは予想外の処遇でうれしい限り。案外人気になるかも?
逆にカトラスは、ポローニア同様、早く入厩したのが災いしたのか、ここまでデビューが遅くなってしまい、時計も??? 鞍上も?? ま、からだはできているので軽く流したというコメントをどこまで信じてよいのやらですが、中京なら先行して逃げきってほしいもの。ガンバレ!

なお、イーガーとカトラスのデビュー戦出走がともに確定しています。

1月30日(土)
京都 マイネルイーガー 6R 3歳新馬 (混) M.デムーロ 56 ダ1200m 12:50 16頭
中京  ドリームカトラス 6R 3歳新馬 宮崎北斗騎手 56 芝 1200m 12:40 18頭

Posted by sachi at 05:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
カトラスはいよいよデビューを迎えます。が、こ、この時計は何だ?? ゲート練習かもしれません(苦笑) 鞍上といい、かなり期待薄としか言いようがありません。無事デビューにこぎつけただけでもラッキーと思うしかないみたい。
パステルのほうは、脚さばきも軽いということで、追い切りでもそこそこのタイムを出しており、変わり身が期待できるかも。来週の東京ダートを目指して調教中。芝馬だと思うのですが、未勝利戦の終わりころに突然ダート戦で貴重な1戦をかけるより、今のうちに試してみたほうがよかろうと思います。吉と出ればよいけれど……。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/01/28
--------------------------------------------------------------------------------
1/30(土)中京競馬第6レース、3歳新馬、芝の1200mに、18頭立て、宮崎北斗騎手騎乗でデビューいたします。発送時刻は午後12時40分です。
1/27にはゲートの確認も兼ねてEコース(ダート)で最終追い切りを消化しました。4ハロン53秒程度でサッと流す程度の調整は予定通りで、ゲートの方も反応良く特に問題はありませんでした。佐々木(晶)調教師は「乗り込んで来ていますので体はほぼ出来ています。以前の課題だったゲートもスムーズで問題は無さそうで、まずはどんなレースが出来るか楽しみにしています」とコメントしていました。ご声援ください。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2010/01/28
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。日々しっかり乗り込み量を確保していますのでだいぶ馬体にも張りが出てきており良い傾向です。1/27には坂路で速い所を消化しました。併せ馬で4ハロン54秒台、ラスト1ハロン12.7秒の時計を強めに追われてマーク、併せたトワノロジータ(3歳未勝利、馬ナリ)に0.5秒先行し同入しています。高木調教師は「乗り込んで来た効果で脚捌きも軽く、この馬なりに調子は良さそうです。少し息遣いが物足りない感はありますが、今回の追い切りでは最後まで気を抜かせずしっかり負荷を掛けていますのでこれで変わってくると見ています」とコメントしていました。引き続き2/6東京競馬、ダートの1300mに向けて態勢を整えて行きます。

Posted by sachi at 05:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 27, 2010

今週の出走予定馬

ポローニアとイーガーが登録していますが、除外の可能性あり。
ポローニアは今度は伊藤騎手。ほんとに期待されていないのがありありです(^^;;
イーガーは東京と京都の両睨みながら、どちらも騎手未定で、こちらは除外のほうがいいのかも。

東京競馬場
▲マイネポローニア 1月31日(日) 1R 3歳未勝利 伊藤工真 ダ1300m
▲マイネルイーガー 1月31日(日) 2R 3歳新馬 (混) 未定 ダ1400m
京都競馬場
▲マイネルイーガー 1月30日(土) 6R 3歳新馬 (混) 未定 ダ1200m

Posted by sachi at 11:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

6歳馬
レース結果をのぞき、新しい情報はほとんどありません。ま、休養してちょうだいな。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、24日(日)に中山で出走し、12着でした。1000万条件に昇級後は全力を出し切っても上位争いまでもう一歩のレースが続いています。それだけに伸び上がるようなスタートで出遅れた上、外々を回ればこの結果も当然でしょう。競馬に対する拒否反応が見られ、このまま使い続けても良い結果が出ないと判断し、このタイミングでレース間隔を取ることに。きのう26日(火)にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。

4歳馬
アリオンは鉾田で騎乗しているので、復帰が早いことを祈ります。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。やや太め残りだった前走。これを踏まえ、レースの疲れも感じられないことから、到着翌日に騎乗を開始しました。順調にペースアップされ、すでに15−15に取りかかっています。脚元に注意しながら積極的に乗り込んでいきたい考え。馬体重は前走から1キロ減の497キロでした。

3歳馬
ガンバはまた、鉾田お得意の軽い故障?で休養中。11月に鉾田へ行ったときには何でもなく、ただ「節を稼ぐ」ためだったはずなのに、何カ月滞在することになるのやら。その間に、なんと体重が540キロ! これはもうあきらめたほうがよさそうです。ま、そのほうが早くフェードアウトできるからいいかも。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で休養中。21日(木)の調教で左後肢の運びに違和感がありました。ベテランのチェックでも同様の指摘があり、年末に寝違えた際に痛めた部位を再び気にしているのかもしれません。大事を取って坂路入りを見合わせ、ウォーキングマシンによる運動だけにして経過を観察しています。先日の計量では540キロの馬体重でした。

Posted by sachi at 10:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 26, 2010

アルデュール、あす入厩

移動のリストに出ました。

移動情報
1/27 マイネアルデュール 美浦・相沢郁厩舎 入厩

きょうは北海道滞在馬の近況更新と重なり、近況にも出ました。
この1年、まったく調子が上がらないまま、入厩しては鉾田/牧場の繰り返しで、おまけに鉾田から入厩したときは首が高くフォームが崩れていたということで、結局は牧場で立て直し。今度こそ順調にいってほしい。今さら「気分よく行かせた方が動ける馬」などというコメントされても、そんなの分かっていることですけどね〜

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、美浦の相沢厩舎に向け、きょう26日(火)にビッグレッドファーム明和を出発しました。すぐに競馬を使っても動けそうな状態です。スタッフは「気分良く行かせた方が動ける馬。前半に抑え込むと思ったほど伸びない。具合は良いですよ」と話していました。

Posted by sachi at 05:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 25, 2010

カトラス、出走予定は出たものの……

鞍上が……orz
やはり除外はこたえた。中京でも、もう少しましな騎手がいるだろうに、佐々木厩舎はやっぱりセゾン馬を冷遇するのね。それとも、よほど期待度が低いのか。とほほ〜

ドリームカトラス出走予定
1/30 (土) 中京 6R 3歳新馬 芝 1200m 宮崎北斗騎手

Posted by sachi at 07:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 24, 2010

フォーグ特別登録

これは予想通りですが、目標のバレンタインSは芝1400mで、フォーグにはうってつけ。何としても権利をとるには、あと1つは登録しないとダメなんじゃないかなあ……

1月30日(土)東京・第60回 東京新聞杯(GIII) 第1回特別登録 29頭
サラ系4歳以上 (国際)オープン 別定 1600m 芝・左
アップドラフト 56.0
アブソリュート 57.0
エリモファイナル 54.0
エーシンフォワード 56.0
キャプテンベガ 56.0
グッドキララ 56.0
シェーンヴァルト 55.0
ショウワモダン 56.0
スターイレブン 56.0
ストロングガルーダ 55.0
スピードタッチ 56.0
スマイルジャック 57.0
ダノンプログラマー 55.0
タマモサポート 57.0
チョウカイファイト 56.0
ティアップゴールド 55.0
トウショウウェイヴ 56.0
トライアンフマーチ 55.0
トーセンクラウン 56.0
ナイアガラ 56.0
ハギノトリオンフォ 56.0
バトルバニヤン 56.0
プロヴィナージュ 54.0
マイネルファルケ 56.0
マイネルフォーグ 56.0
ライブコンサート 57.0
リザーブカード 56.0
レッドアゲート 54.0
レッドスパーダ 55.0

Posted by sachi at 06:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ハヤト出遅れ……

いやはや、恐れていたことが予想以上にひどい形で出てしまいましたヽ(´ー`)ノ

1/24(日) 中山12R 1000万下 4歳上 □指(定量) ダ1800m 15頭 発走:16:10 天候:晴 馬場:良
12着 1枠 1番 マイネルハヤト 牡6 57.0 A.クラストゥス 小西一男 クビ 500(-6) 72.7 10/15人気

出遅れというか、ゲートの中でほとんど立ち上がるようにして出ました。んでもって前へ行こうとしないので、さっそくムチを入れられてた(苦笑) もう競馬がいやになってるのかも? てか、基本的に地方回りの馬だから、やっぱ中京にしとけばよかったとも思う。
パドックでも、いまいち元気がないというか、覇気がない感じで、前向きさに欠けていました。馬体は-6キロでしたが、絞れてよかったというより、なんか張りがなくて寂しく感じたし…… きっと疲れているのでしょう。ここらでお休みして、鋭気を養ってから春に再出発したらどうかな。小西調教師はいつも一生懸命にやってくれるんだけど、結果が伴わずに申し訳ないです。あ〜 でもハヤトが戦線離脱したら、いや、万一引退なんてことになったら、愛馬からラヴ産駒が消えてしまう。今年出資した2歳が早くデビューしてくれないかなぁ。

騎手・厩舎コメント:from Race Courseより
クラストゥス騎手「スタート直前にゲートで座り込みそうになった。ズブいのか出していかないと動けなかった」
小西師「スタートでやってしまうのは、使ってきて少し苦しがっているのかもしれない。ここで軽く一息入れる予定」

やはりですか。1番枠だから真っ先に入って、もぞもぞしてるんじゃないかと心配しましたが、テレビに映ったときはちゃんとしてたのに(爆) まぁ、だれだってやってることがいやになることもあるでしょう。こういうときはお休み♪がいいよ。ね、ハヤト? 青草がいっぱいあるところは冬にはないから…… やっぱ鉾田ですかね。でも鉾田って、なんかリフレッシュするところじゃないみたいなんだけどさぁ。
しっかし、それにしても、右をむいても左をむいてもわが愛馬は完璧な頭打ち集団! もっともラフィアン自体がまさにそうなんだけど、とくに今年の明け3歳馬は2勝した馬も1頭もいなくて、ほんとにひどいんでない?
4歳はともかく、これまでいちおう順調だった5歳6歳世代もここまで頭打ちだと、今年はいったい何勝できるのか。勝てる馬がいるように思えないんですけど・゚・(ノД`)・゚・

Posted by sachi at 05:03 PM | Category: HORSE | Comments (2)

January 23, 2010

ハヤトは最内枠

久しぶりに最内をひきました。

1/24(日) 中山12R 1000万下 4歳上 □指(定量) ダ1800m 15頭 発走:16:10
1 1   △ マイネルハヤト 牡6 57.0 A.クラストゥス 小西一男
2 2     キャプテンルビー 牡5 57.0 村田一誠 佐々木亜良
2 3 △   ケイジージュニアー 牡5 57.0 伊藤直人 斎藤誠
3 4 △ ○ ドリームリバイバル 牡5 57.0 C.ルメール 畠山重則
3 5 ○   フランコフォニー 牡5 57.0 吉田豊 戸田博文
4 6   ▲ レオソリスト 牡5 57.0 江田照男 岩戸孝樹
4 7 ◎   ランフォルセ 牡4 56.0 後藤浩輝 萩原清
5 8     カネスアドラシオン 牡4 56.0 菅原勲 根本康広
5 9 ▲ ◎ ベルモントガリバー 牡4 56.0 松岡正海 嶋田潤
6 10 △   メイクアダッシュ 牡6 57.0 柴田善臣 境征勝
6 11     マルブツフラッシュ 牡6 57.0 木幡初広 中島敏文
7 12     ベローチェ 牡7 57.0 勝浦正樹 嶋田功
7 13 △   サクラマジェスティ 牡7 57.0 蛯名正義 田中清隆
8 14     スズカサンバ 牡6 57.0 吉田隼人 伊藤圭三
8 15     スマートダズル 牝4 51.0 ▲伊藤工真 大江原哲
(印はnetkeiba.com)

最内枠だったいちばん最近のレースは去年の福島で2着、その前は小倉で3着でしたが、今回はクラスが上がっていることもあり、どうかなぁ。内に閉じ込められてしまうと、怒涛の追い込みができなくなる可能性もあるのですが、経済コースを通れるという点ではうまみもある。クラストゥス騎手の手綱さばきにかかっていると言っていいのか。最近の出遅れぐせが出ると、それでも前には行けなさそうだし、やっぱり楽に追走して向こう正面から徐々に上がっていくパターンが無難でしょう。4角までにひどく脚を使わなければ、最後の直線での追い込みが活きます。相手は、ルメール騎手のドリームリバイバルかな。あと1、2頭、強そうな馬もいますが、戦歴的にはさほど負けていません。頑張って今度こそ掲示板を!

きょうはラフィアンがやっと2勝目を挙げ、両目が開きましたね。アトレ&丹内騎手おめでとう! しかも、from Race Courseに中村師の画期的なコメントが!
 中村師「いったん宇治田原に出す予定。早ければ1、2週間で戻せると思う」
ああ〜〜っ、中村師がついに造反? 鉾田じゃなくて、宇治田原に短期放牧に出してくれたらどんなにいいか。とにかく、栗東から鉾田往復の輸送は無駄だし、馬に負担がかかりすぎます。つい先日も、BRFから美浦に入厩したマニャーナが輸送で肺炎を起こして安楽死の処分がとられたばかり。フォーグだって何度栗東と往復させられたことでしょう。すぐ疝痛を起こしていたアルビオンなどは、畠山師の気配りで遠征時はレース当日ではなく、1日から数日、遠征先に滞在してから輸送してくれたんです。今から思い起こしても、畠山先生には本当に感謝しています。それが初めて鉾田へ行ったとたん、引退が決まったのです。あまりに作為的で、フォーグの骨折、ルーチェの骨折明け3週間での鉾田移動、ポローニアの6月入厩等、鉾田をめぐる不運は数々あります。関東馬はまだ仕方がないとしても、関西馬まで…… 次は宮本厩舎も宮厩舎も、中村師に続いてほしい。中村師も、アトレと同じようにイーガーを扱ってくれるよう祈望します。

Posted by sachi at 05:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
ハヤトは追い切りもいつも通りで、クラストゥス騎手を鞍上に日曜中山で出走。これまで昇級の壁?なのか、それとも調子が上がってこなかったのか、結果を出せていませんが、外国人騎手が刺激になって上昇のきっかけをつかんでくれるといいな。鉾田に出される頻度も少ない厩舎で、ハヤトは幸せです。頑張れ!
ルーチェも心配した疲れはさほどでなく、前走は「負けすぎ」と言っていましたが、大外に振られたといっても騎手がコントロールできなかったわけです。こんな馬ではないはず。あと残り少ない競走馬生活だけど、次の目標も決まり、ハヤトと同じく厩舎で調整してもらえるのが何より。箱根特別のころなら応援に行けるかな。どうか松岡騎手以上の騎手をお願いします。
フォーグも前走、ふがいない結果に終わりました。コメントでは騎手を責められないと言ってますが、すべてが騎手のせいではないにしても、もっと上手な騎手なら違っていたはず……というか、故障以来、復帰してもずっと何かがちぐはぐなまま、この1年が過ぎてしまい、残念と言うしかありません。今度は鉾田送りにならなかったのが何より。あれほど輸送にはリスクがつきもの、しかも関東での出走を予定しているのに、オープン馬を厩舎で調整せずたった2週間3週間のために鉾田へ輸送し、短期間で2往復もさせるのは何ごとかと、クラブに申し入れた成果はあったのかもしれません?? ともあれ、次走もまた東京のようです。工夫ある騎乗をお願いしたい。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、24日(日)、中山12Rのダート1800mにクラストゥス騎手で出走します。レースへ向けての追い切りはここ最近のパターン通り、ニューポリトラックを使ってのもの。単走ですが、集中してしっかりした動きを見せました。小西師が「体は前回と同じくらい。細くはなっていない。追い切りを見ると年齢を重ねてきたせいか少しずぶくなってきた感じがする」と述べていましたが、稽古そのもののタイムが早いので、そう見えてしまうのでしょう。武器である長く良い脚を使って上位へ食い込んで欲しいものです。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、17日(日)に中山で出走して7着でした。4コーナーで大外に振られてしまう不利はあったものの、それにしても負けすぎという印象です。レース後も疲れらしい疲れは見せておらず、上原師は「3日間開催の変則日程でいつもと調教パターンが違ったのが原因かも。中間1本の追い切りだったし、もう少し強い負荷を掛けても良かったのかもしれない」と分析していました。後肢に疲れがたまるタイプですが、いまのところ気になるほどではありません。このまま厩舎に滞在して、東京2週目の箱根特別・芝2400mを目指します。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、16日(土)に中山で出走して10着でした。中団で折り合いはついたものの、勝負所の3〜4コーナーで他馬に囲まれて動くに動けない状態になってしまったのが残念です。とはいえ単純に外々を回って楽に勝てるだけの力があるわけではなく、一工夫が欲しい馬だけに石橋騎手の騎乗は責められません。レース後は疲れや四肢などに不安はありませんが、使う毎にテンションが高くなってきた点は気になります。宮師は「次走後に少しレース間隔を空ける方向で考えている」と話していました。その次走は東京3週目のバレンタインSが有力です。

4歳馬
アリオンは案の定、鉾田へ送られました。が、この馬は中山が合わないと思うので、それはよしとしましょう。でも鉾田へ送られると調子落ちするのが困りもの。未勝利を勝ったのも、この馬に合わないヘンなレースばかり使って、厩舎と鉾田を往復、はたまたダート戦や京都遠征までして散々でしたが、やっと勝って調子が上向いてきたのは厩舎滞在が長かったあと。くれるれも短期放牧に終わることを祈っています。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、16日(土)、中山で出走し、12着でした。スタートしてから3ハロン目のラップが14.5秒。一気にペースが落ちました。その分、道中の追走はスムーズだったものの勝負所の3コーナーで追い出してもギアが上がりません。一見、前が壁になったように見えるかもしれませんが、パトロール映像で確認できる通り実際は脚があれば上がっていけるスペースがありました。もともと鋭く反応できるタイプではないとはいえ不満が残る内容です。前走から14キロ増の数字が示すように余裕のある馬体が響いたのかもしれません。芝に出走するためにはレース間隔が必要になる可能性が高く、鉾田に移動して調整していくことに。20日(水)に現地へ到着しています。

3歳馬
イーガーは入厩したあとも調子がいいようです。牧場時代はそこそこの期待馬だったのですが、膝が腫れてからあと、ずっと低迷してデビューがここまで遅くなってしまいました。でも、もうすぐです。時計が出やすいポリトラックにしても、この時期としてはよい追い切り。「ここまで動くとは思わなかった」と中村師も言ってくれたようなので、デビュー戦が楽しみです♪
ポローニアも、どちらかというとイーガーと同じような期待度だったのですが、こちらは逆に早々と鉾田へ送られたのが災いして、本当に低迷中。厩舎にも厩務員さんにもまだ慣れないのか「ちょっと変わった性格」とまで言われてしまってます(^^;; ん〜 ま、昨年5月にBRFで会ったときも、とっても人懐っこいとは言えなかったかな(とっても人懐っこかったのは、セゾンのサマーベニ子ちゃんでした。笑) でも、そろそろそんなことは言ってられない時期にさしかかっています。どちらもセレクト産駒として、何とか早く勝ち上がってもらわねば。p(^-^)q 頑張れ!。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、栗東で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。20日(水)に行った併せ馬が上々の動き。びしっと追ったのが初めてだったにもかかわらず、道中で脚を使いながらゴールまでしっかり伸びました。これには中村師も「正直、ここまで動くとは思わなかった。期待以上の内容」とニッコリ。レースが近づき、前へ前へという気持ちも強くなってきています。来週、デビューする予定。京都のダート1200mと東京のダート1400mを両にらみで考えています。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、美浦で調整中。先週は曳き運動や角馬場でのハッキングにとどめて楽をさせました。16日(土)に坂路1本の脚慣らしを行い、17日(日)からは通常メニューの坂路2本に戻しています。最近の様子について乗り手は「痛みも歪みもない。馬体は大丈夫。この頃は歩いている途中、何もないのに急にびっくりすることがある。驚くタイミングが読めない。ちょっと変わった性格」と話していました。次走は東京と中京の両にらみ。いずれにしてもダート短距離になる見込みです。

Posted by sachi at 09:14 AM | Category: HORSE | Comments (2)

January 22, 2010

バスケットは水野馬事センターへ

きのうに引き続いての更新です。ラフィアンはどうしてこういうことができないのでしょうか。頭数のせい? でも頭数の多いキャロットでもしているみたいなのに。臨時更新どころか、定期の更新さえ1週間もたってのレース報告/出走前日の夜の更新ではねぇ…… それはともかく、バスケットはスピリットファームではなく、馬房の都合で水野馬事センターへ。ただしここは中継点のようです。あまり緩めることなく乗っていくということで、東京開催のころに戻ってきてほしいです。

ドリームバスケット [外厩馬 / 水野馬事センター] ■2010/01/22
--------------------------------------------------------------------------------
1/22に美浦トレセンから水野馬事センターへ移動しました。特に問題無く無事に到着しています。当初はスピリットファームへ移動する予定でしたが馬房の関係で一度水野馬事センターを経由する運びとなりました。まずは軽めの運動で様子を見て行きながら大きくユルめる事無く進めて行きます。2週間程度の滞在となる予定です。

Posted by sachi at 05:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 21, 2010

セゾン入厩馬レポート

3歳馬
カトラスは入厩後、先週からようやく時計らしい時計になりはじめて、いい感じに仕上がりつつあったと思うので、今週の除外は残念です。が、仕方がありません。1600mでも長かったかもしれませんし、京都ではメンバーもそろいそう。かえって中京の芝1200mが合っているかも?(器用ならですけど) 佐々木先生は初めてですが、きちんとしてらっしゃる先生のようで、安心しました。
パステルはきのう入厩。早速、併せ馬までやっています。リフレッシュして精神状態はよいようで、ここであっさり勝ち上がってほしい……のはやまやまだけど、どうかな。今度は芝ではなくダート戦が目標に。素軽い動きができる馬とずっと言われてきたのですが、今のうちにいろいろ試してみるのはよいことだと思う。問題はやはり気性かな。
バスケットは、前走かなりかりかりしていたようです。3走したので、やはり休養をはさむことになりました。叩いたほうがいい馬なのか、それとも疲れが出やすい馬なのかも、まだ本当には分かりませんが、短期休養は想定内。前回は鉄砲がけもできた馬ですから、あまり心配することもないでしょう。今度の休養が終わると、いよいよ体力勝負?の厳しい未勝利戦になります。いずれは勝ち上がれる馬だと思うのですが、復帰後はずっといい調子で行ってほしい。頑張れ3歳馬たち!

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/01/21
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。今週の出走を予定していましたが残念ながら除外となりました。1/20には佐藤哲三騎手を背にポリトラックコースで最終追い切りを消化しました。併せ馬で6ハロン83秒台、3ハロン39秒台、ラスト1ハロン12.1秒の時計を馬ナリでマーク、併せたガーデン(3歳未勝利、馬ナリ)の外を追走し同入しています。佐々木(晶)調教師は「先週末にもある程度速い所を消化し、態勢はこの馬なりに整っていたので残念ですが仕方ありません。来週に目標を切り替えたいと思います」とコメントしていました。次走について佐々木(晶)調教師と協議した結果、番組的に京都開催では芝の1800mしか組まれておらず、メンバー的にかなり揃う事が予想されるとの判断から、中京開催を目指す事となりました。1/30中京競馬、芝の1200mに出走を予定しています。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2010/01/21
--------------------------------------------------------------------------------
1/20にスピリットファームから美浦トレセンへ入厩しました。牧場ではゆるめる事無く乗り込んできていますので、早速翌21日から馬場入りを再開しています。高木調教師は「軽く流してフットワークを確認しましたがなかなかの動きが出来ており、精神的にも良いリフレッシュになった様子です。この調子でしたら態勢が整うまでそれ程時間は掛からないのではないか見ています」とコメントしていました。次走について高木調教師と協議した結果、ダートを試す事となりました。2/13東京競馬、ダートの1300mを目標に進めて行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/01/21
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後、レースに使ったなりの疲労は感じられますが特に問題無く馬場入りを再開しています。今後について阿部調教師と相談した結果、前走時、少し入れ込んでしまった事も考慮しリフレッシュと出走間隔調整で放牧に出る事となりました。近日中に美浦近郊のスピリットファームへ移動する予定です。

Posted by sachi at 07:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のハヤト、入厩して間もないイーガー、デビューを予定していた(しかし除外)カトラスが時計を出しています。

マイネルハヤト
1/17 助 手 美南P 良 - - - - 60.4 43.7 12.4 9 馬ナリ余力
1/20 助 手 美南P 良 - - - 65.2 50.8 37.2 12.5 9 一杯に追う
マイネルイーガー
1/17 助 手 栗東坂 良 - - - 54.3 40.0 26.5 13.4 - 馬ナリ余力
1/20 助 手 栗東P 良 - - 81.4 63.7 49.6 36.9 11.8 6 一杯に追う
 マイネルタクティク(三未勝)一杯の内を追走5F併0.4秒先着
ドリームカトラス
1/20 佐藤哲 栗東P 良 - - - 83.6 67.6 52.8 39.6 12.1 9 G前気合付
 ガーデン(三未勝)馬ナリの外を追走3F併同入

ハヤトはいつも通り。本当に大崩れしない馬。頑張っているのに結果が伴わなくて残念ですが、こつこつやっている馬にはきっと女神がほほ笑んでくれると、今もまだ信じています。今週もタフに出走してくれ、ありがたいかぎりです。現役でただ1頭のラヴ産駒。鞍上強化でなんとか掲示板を目指してほしい。
イーガーもなかなかいい時計に思えますが、鞍上が騎手で軽いからかも? でも僚馬に先着しているし、膝さえ悪くならなければ、これは新馬戦が楽しみです。中村先生も初なんですが、父セレクトを扱い慣れているので、膝の件も心得ていらっしゃることでしょう。よろしくお願いします。
そしてデビュー戦をは除外されてしまったカトラスですが、こちらも新馬ながら、なかなかのタイムに思えます。中京で頑張ってほしいです。

出走確定: 結局、今週はハヤトだけになりましたが、クラストゥス騎乗でわくわくします。頑張ってほしいd(^-^)!

1月24日(日)
中山 マイネルハヤト 12R 4歳以上1000万下 A.クラストゥス 57 ダ1800m 16:10 16頭

Posted by sachi at 07:39 PM | Category: HORSE | Comments (0)

馬の移動情報

アリオンが、また鉾田です。想定の範囲内とはいえ、本当にクラブのレース選択やら何やらがまずいったらありません。鉾田でまた数カ月か……馬も能力が発揮できずに可哀想だな。無事に過ごして、東京開催が始まるころに戻れることを願います。
さすがにここでフォーグの移動は(まだ)出てこないし、ルーチェも厩舎で調整?なのはいいことですが、そう言ってると明日あたりに移動に出るかもね(苦笑)

1/20 マイネルアリオン 鉾田 馬体に異常なし

サマーパステルのほうは、逆にきのう美浦に入厩。さて、仕切り直しでどうでしょうか。
前走はまだ全然、競馬に慣れていない感じだったので、今度こそです。あまり抑えると馬自身の行く気がなくなってしまう気がするので、適度な気合乗りでお願いしたいです。

◎ サマーパステルは、1/20(水)美浦・高木登厩舎に入厩しました。

Posted by sachi at 07:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 20, 2010

鉾田滞在馬近況

3歳馬
ガンバはまだまだ入厩に至りません。11月から3カ月、そろそろ調子が上がってきてくれないと困るのですが、相変わらずです。鉾田に移動すると、短期放牧でリフレッシュできるわけでもなく、中途半端に乗って体調を崩したり故障させたりの連続。そして手抜きなのか何だか分かりませんが、乗り込んでいると口では言っても中味ができてないまま10日競馬。こんなんで結果が出るわけがありません。成績がすべてを物語っています(先週時点で1位社台、2位サンデー、3位がビッグレッドファーム(コスモ)、セゾンは8位、ラフィアン18位だったのですが、今週は1、2位変わらず、ビッグレッドファームが5位、セゾン14位、そしてラフィアンはなんと31位に後退しました〜 やっぱり今年もますますダメでしょう。現4歳が選馬の失敗なんて言ってるうちは改善の見込みなし!) ガンバも案の定、鉾田で一頓挫させられたので、ま、ここは下手にあせってやってまた壊されるのだけは勘弁してほしい。調教師に忘れられないよう、その名前のとおりガンバっておくれよ〜

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間からは日によって坂路2本目に15−15を織りまぜるなどペースを上げています。先週同様に前向きさはあるものの、気ばかりが前に行って体がついてこないという状態。太めも残っているようにまだ良化途上の段階なので、しっかり乗り込んで体を絞りながら良化を待ちます。

Posted by sachi at 07:13 PM | Category: | Comments (0)

今週の出走予定馬

中京かと思っていたハヤトが、なんとクラストゥス騎手で中山、そしてセゾンのカトラスがいよいよデビュー戦を迎えます。

中山競馬場
マイネルハヤト 1月24日(日) 12R 4歳以上1000万下 A.クラストゥス ダ1800m
京都競馬場
ドリームカトラス 1月24日 (日) 6R 3歳新馬  佐藤哲三騎手 芝1600m

ハヤトのクラストゥス騎乗は大変ありがたいものの、中山での同じダートの条件だし、乗り難しい馬のようなのでどうかという不安は拭えません。でも、田辺騎手に手が戻った前走もだめだったので、ここは鞍上に期待です!
カトラスはずっと順調さを欠いたまま牧場暮らしが長く、今回もどうにかやっとこさ厩舎に入れてもらったという感じで、調教もぼちぼち。それだけ体質が弱いのかもしれませんが、佐々木厩舎はラフィアンとつながりが切れたセゾンにはとりわけ冷たい。だからもう、あまり期待していません。それでも哲三騎手になったのは嬉しい采配。京都の芝1600mより、本来は1200mの馬ではないかと思うんですが、2月末まで短距離がないため、これは仕方がありません。カトラスが無事デビューして、ケガなく回ってきてくれればOKです。

*ついでに出資報告(まだ確定ではありません)
セゾンの出資申し込みは今月末のコメントを見るまで待とうと思っていたのですが、待ってもあまり変わらない気がして、とうとう思い切って出してしまいました。
まずはどうしてもラヴ産駒ということで(いや、実際、募集時の動画が大変気に入ったので)、マーガレットママの08に1口。4月27日生というやや遅い生まれのせいか、セリの写真ではまったく貧相で興味がわかず無視していたのですが、カタログ写真でましになり、動画で一目ぼれ、それがいまもまだ続いてます♪ ほんとにかわいくて、パパにもよく似ているのです。血統も、最初は無関心だったせいか父ラヴにしか目がいかなかったのですが、よく見てみると、5勝したワールドナウ(父サクラユタカオー)を筆頭に、2つ上には公営で6勝して活躍中のダイナマイトボディ(父レギュラーメンバー)がおり、高齢の母の仔ですが、まあ悪くないのではと思います。本当は2口行きたかったんですが、厩舎も木原厩舎だし、まだ3月末まであるので、とりあえず1口(5万5000円)。

そしてもう1頭、これも前からほぼ決めていた牝馬、トウケイヒメの08(父アドマイヤジャパン)に1口。この仔も最初、父アドマイヤジャパンかよぉと思ったのですが、同世代にディープインパクトがいたので、弥生賞、菊花賞で2着、皐月賞で3着と、致し方ない面もあったかと思い直したのと、母系に興味があったこと。トウケイヒメは母ダイナカプリで、マイネカプリースは妹なんです(したがってオルレアンノオトメは本馬の従姉妹) そして母系をたどると4代母がロイヤルサッシュ、サッカーボーイやステイゴールドを出した一族。ま、しかし、これまた厩舎が高橋祥で、去年のうちに出資を決めなかった理由の一つもそこらへんにあったのですが、もううだうだ言ってても結局は出すんだろうなと、書き込んでしまいました(4万円)。

この2頭は予定していたのですが、ここにきて急に残口2割サインが出て注目を集めた馬にも、さらにふらふらっと1口(爆) それがハッピーリズムの08(父ダンスインザダーク)です。これまた飯田雄三厩舎がネックで見向きもしなかったのですが、前からダンス産駒に出資したい気があり(アリオンに出資したのはその一環)、何か出来心で……というか、カタログ写真でもあまりダンス産駒に思えなかったのですが、最近の調教ぶりを動画で見ると−−ちなみにラフィアンは1歳募集馬の動画をアップしてくれませんが、セゾンはすでに3回−−すごくパワフルな馬なんです。ラヴ産駒は明らかに短距離馬、ラフィアンの出資馬は気性難でデビューもおぼつかず、もう1頭牡馬に行きたかった、そして息の長い競走馬になってくれそうなところにもポイント入りました。実はもう1頭、首差しの動きとか歩様の柔らかさとかバランスとかにひかれていた候補がいたのですが、その馬とこのハッピーくんが調教が一緒で、比べて見るとこちらがだんぜん力強い。候補馬くんは、素軽いけどひ弱に見えちゃったわけです。ここ数日のうちに満口になっていなければ確定かな。1口6万円と、これまたお安い。あ、写真だと動いているときより、かなりダンス産駒って感じです(^o^)

(なお、写真は3枚ともセゾンHPの2009年12月のポートレートからお借りしました)

以上、都合3頭出資申し込みしましが、サマーピクシーの補償が若干あるので、10万ちょっとの出費です。ラフィアンでもう1頭安馬に出資したと思えば、楽しめると思います。そして、上記の候補馬くんもまだ捨て難く、3月まで様子見してから決断します。
一方、ラフィアンには相変わらず出資したい馬がいないというか、ロージズを除くと選択肢も少なく、候補だったアドマイヤマックス産駒はコメントが悪いし、出資してもいいかなと思うのは牝馬で、もうラフィアンでは牝馬に出資する気がありません。それより、今年度の新規募集に資金と補償を回すのが得策と考えました。その間にクラブが変わらなければ、ラフィアンは補償を使って(場合によっては使わなくても)打ち止めにするつもりです。ラヴがBRFにいるかぎり細々とは続けたいとも思うのですが、決していたれりつくせりとは言えないセゾンのほうが、まだしも親近感をもてるクラブになってますので、仕方ありません。

Posted by sachi at 07:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 18, 2010

セゾン馬レース結果レポート

3歳馬
バスケットはかかって行ってしまったんですか。いままでと違ったパターンでしたが、距離が1ハロン長かったことも影響して、ますます脚が上がってしまったよう。馬体からしてもマイラーっぽいので、距離短縮を希望するものの、短いなら短いでスピードが?でもあります。やはり1800mくらいがよいのだろうか。ま、使ってテンションも高くなってきているとも思うので、一息入れるならそれでいいでしょう。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/01/18
--------------------------------------------------------------------------------
1/17(日)中山競馬第5レース、3歳未勝利、芝の2000mに、16頭立て、8枠15番、中舘英二騎手騎乗で出走し、15着でした。まずまずのスタートを決めると、外枠という事もあり鞍上が出していき外目の3番手につけ1、2コーナーを回ります。その後は1000mの通過が61.1秒と平均的な流れとなる中、同馬は若干掛かり気味に追走しながら先団の3番手を追走し3コーナーへ入ります。徐々にペースが上がり始め各馬が動き始めると同馬も先頭に並びかけながら4コーナーを回り直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしてはいるものの脚色が変わりません。最後は完全に脚が上がってしまい後ろから来た各馬にも交わされ、結局勝ち馬から1.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kgの456kgでした。騎乗した中舘騎手は「道中掛かってしまい上手く折り合う事が出来ませんでした。申し訳ありません」とコメント。阿部調教師は「状態は悪くなかったと思いますが、道中もう少しリラックスして走れれば良かったのですが」とコメントしていました。次走については厩舎に戻って様子を見てから検討していきますが、放牧も視野に入れています。

Posted by sachi at 06:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 17, 2010

ハヤト、特別登録

出られないとは思いますが、小西厩舎のこの積極姿勢は嬉しい!

1月24日(日)中京 大須特別 第1回特別登録 39頭
サラ系4歳以上 (混合)4歳以上1000万円以下 定量 1700m ダート・左
アイノレグルス 57.0
アグネスラナップ 57.0
ウインペンタゴン 56.0
エーシンマダムジー 54.0
カネスアドラシオン 56.0
カラメルマキアート 57.0
クリノゴールド 57.0
ケイジージュニアー 57.0
コスモフォース 56.0
ゴールデンガッツ 57.0
シゲルダイセン 56.0
シャーペンエッジ 54.0
ショーファイトダダ 56.0
ジョーメテオ 56.0
タガノクリスエス 55.0
ディオスクロイ 57.0
トップオブザロック 57.0
トップジャイアンツ 57.0
ドリームトラベラー 57.0
ドンペトリュス 57.0
トーセンマンボ 57.0
ナニハトモアレ 56.0
ナリタベガ 57.0
ニッシンテースト 57.0
パーフェクトラン 57.0
ヒシウィンザー 57.0
ビッグスワン 57.0
ブチカマシ 57.0
ベルグミサイル 57.0
ホワイトショウフク 57.0
ホーマンクラフト 57.0
マイネルハヤト 57.0
マザーズウィッシュ 55.0
マーベラスアロー 57.0
メイクアダッシュ 57.0
ランフォルセ 56.0
リバプールサウンド 57.0
レッドボルサリーノ 56.0
ローレルレガリス 56.0

Posted by sachi at 07:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

松岡下手くそ

終始外々を回ってむだに脚を使ってしまい、最後は交わされるのみ。
これまでのルーチェの頑張りを無にするような騎乗ぶりには、ほんとにがっかりです。

1/17(日) 中山9R 初咲賞(1000万下) 4歳上 ○混□指(定量) 芝2200m 13頭 発走:14:25 天候:晴 馬場:良
7着 6枠 8番 マイネルーチェ 牝6 55.0 松岡正海 上原博之 ハナ 468( 0) 2.7 1/13人気

なぜ松岡騎手になんぞ依頼するのか。たまたま前々走は展開がむいただけで、たいしていいところもなかったのに。そろそろ疲れもたまってきたころ、コメントが気掛かりです。得意の東京で走るチャンスはもらえるだろうか。これで引退かもしれません。でも、無事だったからいいとするか。

騎手コメント:from Race Courseより
松岡騎手「終始、外をまわらされてしまった。どこかで内に入れたかったのだが。おまけに4コーナーでは外にはじかれた。うまく乗れなくて申し訳ありません」

Posted by sachi at 03:15 PM | Category: HORSE | Comments (2)

バスケット……orz

ひとことで言って、負け過ぎです。

1月17日(日)中山5R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) 芝2000m 16頭 発走:12:20 天候:晴 馬場:良
15着 7枠 15番 ドリームバスケット 牡3 56.0 中舘英二 2:04.2 クビ 37.9 456 +2 阿部新生 8/16頭

う〜む、相手も揃ったとはいえ、先行した分、最後にはもう脚が残っていませんでした。中山だと1800mまでかな。相手が揃っていたようなので、ここで一度ダートを試しておいてもよかったかも……と、しかし、これは後からだから言えること。前が詰まったまま出られず行く気をなくしたのかもしれませんが、とにかく、故障でないことを祈ります。続戦なら1600mにもう一度出してもらいたいけど、これでまた一息入れるのかな。

Posted by sachi at 01:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェ本命、頑張れ〜

Dバスケットは相手関係が厳しい。掲示板を確保してくれれば。でも、今回勝てなければいったん放牧かな。
ルーチェは13頭立てと手頃な頭数。1番人気のようです。ここは松岡騎手に期待したいところですが、きのうのアリオンの騎乗を見ると期待がしぼんでいきます(^^;; むしろフォーグではなくルーチェに石橋騎手に騎乗してほしかった気もしますが、ここはアリオンの騎乗ミスを反省材料に、うまく馬をさばいてほしい。

1/17(日) 中山5R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) 芝2000m 16頭 発走:12:20
1 1     ハラップクー 牝3 54.0 松岡正海 鈴木康弘 18.8 10
1 2     テープカット 牡3 56.0 木幡初広 柴田政人 101.3 16
2 3 △ ○ ジェットヴォイス 牡3 56.0 吉田隼人 石毛善彦 9.4 6
2 4 ○ △ メジロジェラルド 牡3 56.0 吉田豊 大久保洋吉 16.5 8
3 5     ボーシュヴァル 牝3 51.0 ▲小野寺祐太 伊藤正徳 39.8 12
3 6     ビレッジブライト 牡3 56.0 安藤勝己 藤原辰雄 6.1 2
4 7   ▲ コスモメドウ 牡3 56.0 石橋脩 畠山重則 10.5 7
4 8 △   シルクガブリエル 牡3 56.0 江田照男 矢野照正 30.0 11
5 9 △   クォークスター 牡3 56.0 柴田善臣 堀宣行 6.2 3
5 10     グラドゥス 牡3 56.0 北村宏司 清水利章 63.7 15
6 11 ▲   トーセンアドミラル 牡3 56.0 藤田伸二 角居勝彦 8.1 5
6 12     クレバーロッシー 牡3 56.0 田中勝春 加藤和宏 17.5 9
7 13     グーテデロワ 牝3 54.0 村田一誠 奥平雅士 46.4 13
7 14 ◎ ◎ フェイルノート 牡3 56.0 後藤浩輝 和田正道 5.2 1
8 15 △   ドリームバスケット 牡3 56.0 中舘英二 阿部新生 8.0 4
8 16     バトルオブブリテン 牡3 56.0 勝浦正樹 杉浦宏昭 63.7 14

1/17(日) 中山9R 初咲賞(1000万下) 4歳上 ○混□指(定量) 芝2200m 13頭 発走:14:25
1 1       マルタカタキオン 牡7 57.0 伊藤工真 勢司和浩 177.2 13
2 2 △ △ △ ロードキャニオン セ6 57.0 横山典弘 後藤由之 6.3 2
3 3 △ ○ ☆ ミヤビベガ 牡5 57.0 藤田伸二 戸田博文 7.7 5
4 4 △     パッシングマーク 牡7 57.0 後藤浩輝 浅見秀一 12.0 8
4 5 △     アイティトップ 牡5 57.0 勝浦正樹 矢野照正 9.4 7
5 6       イーサンジャンパー 牡4 56.0 田辺裕信 佐藤吉勝 34.8 9
5 7 ▲   △ サイオン 牡4 56.0 安藤勝己 堀宣行 6.5 3
6 8 ◎ ▲ ◎ マイネルーチェ 牝6 55.0 松岡正海 上原博之 3.4 1
6 9     ▲ タカラサンデー 牡4 56.0 北村宏司 国枝栄 7.0 4
7 10 ○ ◎ ○ フェニコーン 牡6 57.0 吉田豊 河野通文 9.1 6
7 11     △ トーセンゴライアス 牡6 57.0 柴山雄一 萱野浩二 55.6 11
8 12       マスラタケヲ 牡9 57.0 大庭和弥 浅野洋一郎 99.5 12
8 13       ギムレットアイ 牡5 57.0 柴田善臣 浅野洋一郎 55.1 10
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 08:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

がっかりのフォーグ、アリオン

どちらもなんだか冴えない騎乗ぶりにがっかり。
馬の力は、フォーグは確かに強い相手も揃ってはいたけど、これではやっぱり騎手の技術不足。石橋騎手、もっと頑張りましょう。
松岡騎手も同様です。もう少し早く前へ出ていかないと、この馬はだめでしょ。ましてや中山コースで最後の長い直線がないんだから。アリオンは久々って、いったいどんだけ久々と言い続ければいいんでしょうか。鉾田はもともとは短期放牧のためと思っていましたが、実際には10日競馬で出走させるための最前線基地(のつもり)。しかし、そうなってない。中途半端に乗っては馬を壊すだけのところになっちゃってます。クラブ成績が悪いのは、やはり鉾田のせいだと思う。それでまたアリオンが鉾田送りになれば、ずっとこの最悪パターンのループヽ(´ー`)ノ いいかげんにせい!
厩舎にしても鉾田任せのところは成績が伴わず、もう投げやりなことしかしていないと感じるのは気のせい?(とくにフォーグ) リップサービスなど不要だから、もうちょっとまともなことをしてほしい。

1/16(土) 中山11R ニューイヤーS(オープン) 4歳上 ○国際□指(別定) 芝1600m 16頭 発走:15:35 天候:晴 馬場:良
10着 7枠 14番 マイネルフォーグ 牡6 55.0 石橋脩 宮徹 ハナ 466(+4) 98.9 12/16人気

騎手コメント:from Race Courseより
石橋騎手「後手に回ってしまう結果となり、リザーブカードにかぶされる前に動くべきだったかもしれない。直線、それが原因で伸びない馬の後ろに入ってしまって。折り合いがついたし、体調も良さそうだっただけに残念」

1/16(土) 中山12R 500万下 4歳上 ○混□指(定量) 芝2000m 16頭 発走:16:10 天候:晴 馬場:良
12着 1枠 2番 マイネルアリオン 牡4 56.0 松岡正海 稲葉隆一 クビ 498(+14) 11.2 4/16人気

騎手コメント:from Race Courseより
松岡騎手「ペースダウンしたときは前の馬にに乗りかかりそうなくらいだったが、追ってからの反応が案外。久々のせいか、動きが重く感じた」

Posted by sachi at 07:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 15, 2010

セゾン外厩馬近況

3歳馬
パステルはそろそろ入厩の声がかかりそう。デビューはしたものの、まだまだお稽古する必要があったのか、それともデビューラッシュで出走間隔をあけるしかなかったのか、とにかく1走しただけで牧場へ舞い戻っていました。それがやっと再度入厩の運びとなりそう。前走は馬場に泣いた部分もあったと思うのですが、立て直した効果に期待したい。
ベニングはすでに記事にしたとおり、無事宇治田原へ。気がいい馬なのでデビューまではそう長くはかからないでしょう。昨年5月にコスモヴューファームへ行ったとき、ケガにもめげず前脚をかいて柵の外にある草をいつまでもおねだりしつづけていたベニ子ちゃんを思い出します。かわいいやつです。デビューが待ち遠しい♪

サマーパステル [外厩馬 / スピリットファーム] ■2010/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
スピリットファームで調整中。中間からペースアップしています。現在は800mダートトラックコース1.5本ダクにて消化後、ハッキング2本、その後にキャンターで3本ハロン17秒程度のペースで消化し、600m坂路を1本同じく17秒程度のペースを消化するメニューで乗り込まれています。中間には坂路でスピード調教も取り入れており、動きもだいぶ軽く、スピード乗りの良い動きを披露しています。担当スタッフは「パワータイプではなく、体もある方ではないので少し余裕があるくらいの体つきで送り出してあげたいですね。背中が柔らかく、フットワークも軽いので態勢が整うまではそれ程時間は掛からないのではないかと見ています」とコメントしていました。近日中に高木調教師と入厩時期について協議していきます。

サマーベニング [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル]  ■2010/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
1/14にセグチレーシングステーブルから宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。輸送熱も無く無事に到着しています。到着間も無い事もあり、今週一杯はウォーキングマシンのみの運動で様子を見て行きます。早速来週から騎乗を再開していく予定です。

Posted by sachi at 07:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
ハヤトは疲れ方が以前より軽くなったのでしょうか? それは全力を出し切っていないせいともとれますが、とにかくまた来週、出走してくれる予定のようです。去年はやっと3つ目の勝ち星を挙げてくれて、それまでも2着3着と好走を繰り返してくれた功労馬。今年はもう少し成績が上向くといいね〜!
ルーチェは依然として好調を維持しているよう。今週、果たして悲願の2勝目をあげられるかどうか。12月分の請求がきていましたが、そのなかで2回も出走して1000万近く賞金を稼いだルーチェの頑張りのおかげで黒字〜 いいお母さんになる前に、もう一つ勝ち星をあげられると最高なんですがねぇ。
さて、フォーグはというと、枠順にがっかりしたあと、宮調教師のコメントにもまたがっかり。ほとんど相沢化してきましたね(^^;; つまりラッパだけは達者だってこと。もうほんと区別がつかないくらいです(爆) あの3歳4歳のころの素軽さと粘りをもう一度ぜひ見たい〜 でも今回もだめだろうなという悪い予感あり。やはりあの種子骨の一件から、フォーグは完全にツキに見放されたのか……

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、美浦で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。前走後、騎手の「覇気が足りない」というコメントがありましたが、普段の稽古では特に気になりません。レース後の背腰の疲れがそれほどではなかったように、回復力が落ちているわけでもなさそうです。若い頃に比べると使い込んでもへこたれないようになってきています。今週末、来週と追い切って次走へ臨む予定。24日(日)、中山のダート1800mか中京の大須特別・ダート1700mへ向かいます。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、17日(日)、中山9R・初咲賞・芝2200mに出走します。今週は13日(水)に追い切られ、ニューポリトラックで70−40をマーク。テンの入りが遅かった分、予定よりも全体のタイムがかかりましたが、ラスト1ハロン11.7秒と促されるとグッと反応して上々の伸びを披露。好調ぶりをアピールしていました。上原調教師は「使ってきているので、追い切りはこの1本で十分でしょう。稽古での反応どおり状態はいいので今度こそ勝たせたい」と意欲的でした。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、16日(土)、中山11R・ニューイヤーS・芝1600mに出走します。今週は13日(水)にニューポリトラックで追い切られました。タイムは6ハロン81秒。テンは16秒ペースで入って徐々に加速。終い重点でラストは11.2秒でまとめています。宮調教師は「追い切りは動く馬なのでラスト1ハロンはそれほど無理をしなくても出るタイム。追い切りの感触からも前走時のいい状態を維持していると思う」とコメントしていました。前走を見ると折り合いがポイントになりそうです。

4歳馬
アリオンは、ようやく本領を発揮できるかどうかという状態になってきたと思えます。それにしても、「久々を感じさせない動き」って、ヘンじゃないですか? そもそも北海道で休養していたのに、輸送して10日競馬で福島で出走し凡走、それが原因で戦列を離れ鉾田行きになったんですよ。帰厩してからあんな中途半端な出走をさせずにちゃんと調整を積んでいれば、北海道での休養が無駄にならず、鉾田に行く必要もなかったんです。それをよくぬけぬけと言えますな。ともあれ、調子はいいみたいなので、ここは松岡騎手に頑張ってもらいたい。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、16日(土)、中山12R・芝2000mに出走します。今週は水曜日に単走で68.6秒をマーク。タイムは目立ちませんが、もう強い負荷は必要としない状態なのであえて控えたものです。助手は「全体のタイムからするとラスト1ハロンが速くなったのは、向正面が向かい風で直線が追い風だったから。帰厩時から状態の良さを感じていたが、今週の追い切りではさらにいい感触だった。久々を感じさせない動きで、勝ち負けして欲しいと思う」と手応えを感じていました。

3歳馬
イーガーは思いのほかコメントがよいように感じるのは気のせい? 中村厩舎は初めてなので、どう受け取ればよいのか迷うのですが、ま、ゲート試験も1発で受かったことだし、これからどんな走りを見せてくれるのか、楽しみにしています。大型馬だから足許の不安は依然あるので、馬体はもう少し絞ってほしいです〜
ポローニアはパワー不足か…… なんだかんだとお休みばかりしていたもんね。だったらパワーのいるダートじゃなくて、もう一度、芝を走らせてみてはくれないものかしら。華奢で小柄な馬だし、なんとなく芝馬の雰囲気でしたけど(もっとも明和のスタッフさんは、芝馬のように思えてもやはり血統が出てきて結局はダート馬ってことに……とおっしゃっていましたが)

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、栗東で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。きのう木曜日にゲート試験を受けて無事に合格しました。540キロ近くある大型馬の割にもっさりしておらず、まずまずのダッシュを見せたとのこと。今週末から本格的に強い負荷をかけて仕上げていきます。中村師は「年明けにポリで追い切っているが、前半から行きっぷりが良くて手応えも良い割に追ってからの伸びがいまひとつだった。ビッグレッドでも何度か見ているが同じような感触。体にもまだ余裕があるので、これからしっかり追って再来週あたりのデビューを目指したい」と述べていました。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、9日(土)に中山で出走して11着でした。大外の絶好枠からスタートを決めて好位を追走するものの、3〜4コーナーですでに前へ取り付く脚がなく直線は流れ込んだだけでした。良いスピードはあるものの、まだそれを持続できるだけのパワーがない印象です。稲葉師も「まだ非力なだけに坂のあるコースよりもローカルの方が結果が出るタイプなのかもしれない」と述べていました。レース後も特に変わりなく、全休日明けの水曜日から角馬場での乗り込みを開始。週末から坂路入りを再開する予定です。次走については検討中。

入厩馬ではありませんが、ついでに更新されたので……

2歳馬
う〜む、メリアン08のコメントは、毎度のことながら何を言ってるのか首をかしげます(苦笑)きっと、あまり言うこと(いいところ)がないんだろうなぁ。とにかく興奮しやすいことは確かなようで、これは気性難で走れないかもしれません。馬体もますます細くなってるようだし、デビューは遅くてもいいので、少し休養させてみてはどうなんでしょう。かりかりしたところが少しは落ち着くかも?

マイネメリアンの08……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネメリアンの08は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。現在も集団調教では興奮しながら走っている感じですが、これは遺伝子レベルの範疇であり、根本からの改善は難しいでしょう。パニック状態に陥る過敏な面がほぼ解消しているだけでも大きな前進といえます。とはいえども、順応によってある程度まで慣れる可能性は十分にあり、気性への配慮は今後も続けるべきでしょう。馬体重は428キロ。

Posted by sachi at 07:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

Sベニングは宇治田原へ

きょうセゾンのお知らせに出ました。
サマーベニングは、1/14(木)宇治田原優駿ステーブルに移動しました。
これでやっとデビューに向けての本格的な調教へということになりますが、骨折したひざと球節が心配ではあります。アロマは鉾田へ移動でしたが、セゾン馬は宇治田原ということで、よかった、よかった〜♪ JOY時代の馬をはじめ、今年に入ってセゾン馬が結構ぼちぼち勝っているのが、いい感じです。ベニングちゃんにも、待ったかいがあったねという感じのデビューを飾ってほしいな。

これまで調教の進み具合はどちらかというとどの馬も遅かったのですが、きのう届いた会報によると、募集中の2歳馬に関して「愛知・山口ステーブル様からは育成メニューをステップアップしたい候補リストが相当数挙がってきておりますが、クラブとしましてはその対応に極めて慎重な姿勢を崩しておりません」とのことで、単純な繰り返しにより日々忍耐強く基礎耐力を充実させ、成長を促すという方針だそう。3月頃までは慎重にペースアップし、各馬の状況を見極めた上で産地馬体検査をする馬を選定するとあり、つまりは去年のカトラスのように、6月早々に入厩したにもかかわらず、ゲートにてこずり結局デビューは翌年ということにはならないということでしょうか。締め切りまで残り2カ月半、そろそろ残口20%を切る馬も出てきたので、あと1〜2回、近況の更新を眺めつつ、あの馬とこの馬を申し込もうかなぁ〜なんて考えています。

Posted by sachi at 06:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

あいたた、フォーグは外枠か……

枠順が決まりましたが、期待したフォーグは14番という外枠。中山の1600mでこれは痛い。
これまでも何度この外枠で惨敗してきたことか……orz もともとどのレースでも人気がない馬だし、これまでのレースぶりからも人気が低いのは承知のうえですが、今回も人気だけでなく成績も期待できそうにないように思う。石橋騎手に何か起死回生の策でもあればなあ、と願うのみ。
逆にアリオンは内の1枠2番。展開にもよるけれど、松岡騎手のお得意のレース運びができそうです( ̄ー ̄)ニヤ 中山小回りはアリオンとしてはあまり期待できないし、1ハロン長い気もしますが、休養で去年とは別馬かもしれないというところに希望をつなぎましょう。
残念ながら、明日は早朝から丸一日、ずっとテレビもラジオもイターネットも不可な環境に身を置いてお仕事なので、結果はお仕事が終わって帰ってきてからのお楽しみ?です。

1/16(土) 中山11R ニューイヤーS(オープン) 4歳上 ○国際□指(別定) 芝1600m 16頭 発走:15:35
1 1 ▲ △ ◎ エーシンフォワード 牡5 57.0 蛯名正義 西園正都
1 2 △     バトルバニヤン 牡6 57.0 中舘英二 池江泰郎
2 3       スピードタッチ 牡7 56.0 熊沢重文 崎山博樹
2 4 △   ☆ レジネッタ 牝5 54.0 後藤浩輝 浅見秀一
3 5 △     ダンスインザモア 牡8 57.0 松岡正海 相沢郁
3 6       タイガーストーン 牡4 54.0 戸崎圭太 坂口正則
4 7 ◎   ○ レッドスパーダ 牡4 56.0 横山典弘 藤沢和雄
4 8   ◎ △ トーセンクラウン 牡6 56.0 江田照男 菅原泰夫
5 9     △ マルタカエンペラー 牡6 56.0 柴田善臣 清水美波
5 10   ○   クリーン 牡6 56.0 田中勝春 音無秀孝
6 11       アグネストレジャー 牡8 56.0 吉田隼人 長浜博之
6 12     ▲ リザーブカード 牡7 57.0 北村宏司 栗田博憲
7 13 △   △ ファイアーフロート 牡4 55.0 A.クラストゥス 小笠倫弘
7 14       マイネルフォーグ 牡6 55.0 石橋脩 宮徹
8 15 ○ ▲   ショウワモダン 牡6 57.0 勝浦正樹 杉浦宏昭
8 16       ゼットフラッシュ 牡7 56.0 武士沢友治 山内研二

1/16(土) 中山12R 500万下 4歳上 ○混□指(定量) 芝2000m 16頭 発走:16:10
1 1 △   サクラルーラー 牡4 56.0 村田一誠 小島太
1 2 ▲   マイネルアリオン 牡4 56.0 松岡正海 稲葉隆一
2 3 ○ △ ウマザイル 牡4 56.0 北村宏司 藤沢和雄
2 4 △   エアキリヤン セ5 54.0 ▲小野寺祐太 伊藤正徳
3 5 ◎ ○ ハギノバロンドール 牡4 56.0 横山典弘 和田正道
3 6     ニシノマルス 牡5 57.0 柴田善臣 高橋祥泰
4 7 △   ミヤビリュウオー 牡4 56.0 戸崎圭太 尾関知人
4 8     モアスマイル 牝5 55.0 吉田隼人 勢司和浩
5 9     コウヨウサンデー 牡4 56.0 田中博康 古賀慎明
5 10     ビーモブホープ 牝6 55.0 蛯名正義 中川公成
6 11     ダイワバイロン 牡6 57.0 田中勝春 鹿戸雄一
6 12     ダイワコルベット 牡5 57.0 武士沢友治 鹿戸雄一
7 13     ブルームインハート 牝4 54.0 小林淳一 本郷一彦
7 14 △ ◎ ルーシエン 牝4 54.0 A.クラストゥス 古賀慎明
8 15     モリトキボウ 牡4 56.0 勝浦正樹 水野貴広
8 16   ▲ シデンカイ 牡5 54.0 ▲草野太郎 伊藤伸一
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

セゾン馬は近況の項に時計もアップしたので、ラフィアン馬のみ。
今週出走の3頭とようやく入厩してデビューに向けた調整が始まったイーガーが時計を出しています。

マイネルーチェ
1/13 助 手 美南P 良 - - - 70.3 54.1 39.8 11.7 9 馬ナリ余力
マイネルアリオン
1/11 助 手 美南坂 良 - - - 61.5 45.1 29.5 14.4 - 馬ナリ余力
1/13 助 手 美南P 良 - - - 68.6 53.2 38.5 12.2 5 馬ナリ余力
マイネルイーガー
1/14 助 手 栗東E 良 - - - - - 12.9 15.1 - ゲート強目
マイネルフォーグ
1/10 助 手 栗東P 良 - - - - 58.7 43.0 14.0 8 馬ナリ余力
1/13 助 手 栗東P 良 - - 80.9 64.6 50.4 37.0 11.2 9 馬ナリ余力

ルーチェは時計が出やすいポリトラックで、いつもの通り馬なりでの追い切り。残された競走生活が短いだけに、はらはらどきどきします。なんとかあと1つ勝てないかなぁ。ま、勝てなくてもいいんですけどね。
アリオンもポリトラックで順調です。時計が出やすいのでいまひとつ信頼できない点はあるものの、500万クラスならこれで十分通用するのではないかと思う。がんばってほしい。
イーガーはやっとゲートを出る練習程度。2月デビューかな。どんな仕上げをしてくれるのか、中村厩舎は初めてだけに分かりませんが、初出走が楽しみ。
フォーグも時計はいつも通り……というか、栗東のポリはめちゃくちゃいいタイムが出ますね。そろそろ調子を取り戻してくれないと、引退という言葉がちらついてしまいます。今回も結果が出せないと、また鉾田かといやな気がするところが、ラフィアン。好走を祈ります。

なお、以下の出走が確定しています。
1月16日(土)
中山 マイネルフォーグ 11R ニューイヤーステークス 国際 石橋脩 55 芝1600m 15:35 16頭
中山 マイネルアリオン 12R 4歳以上500万下 (混) 松岡正海 56 芝2000m 16:10 16頭
1月17日(日)
中山  ドリームバスケット 5R 3歳未勝利(混)中舘英二 56 芝2000m 12:20 16頭
中山  マイネルーチェ 9R 初咲賞 (混) 松岡正海 55 芝2200m 14:25 13頭

Posted by sachi at 06:54 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

明け3歳馬
バスケットは今週、中山での芝2000mに出走を変更。ダートって、何かの間違いだったのかな?  それとも出走頭数の関係でだめっぽかったのでダートにしていたのか。とにかく、芝2000mになってよかった。追い切りも古馬500万下に先着しているし、状態はよさそう。距離が1ハロン長いようにも思われますが、ここはそろそろ勝ってほしいところ。メンバーが揃っているらしいのが気掛かりではありますが、前走2着の実力を発揮できますように。
カトラスはやっと時計になってきました。走りにも集中できるようになってきたらしい。これまでが長かったので、このさいじっくり構えてくれてOKです。何かまた悪い経験をすると、その後に響きかねません。体質が弱かったのが、少しはしっかりしてきてくれたことを祈ります。デビュー戦も一応決まり、あとはそれに向けてすべて順調に進んでほしいです。鞍上がだれになるのかも楽しみ♪ 頑張れカトラス!

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/01/14
--------------------------------------------------------------------------------
1/17(日)中山競馬第5レース、3歳未勝利、芝の2000mに、16頭立て、中舘英二騎手騎乗で出走いたします。発送時刻は午後12時20分です。
1/14に併せ馬でウッドコースにて最終追い切りを消化しました。5ハロン67秒台、3ハロン38秒台、ラスト1ハロン12.8秒の時計を一杯に追われてマークし、併せたヴィーヴァシャトル(古500万、一杯)の内を追走し0.1秒先着しています。促されるとしっかりと反応し状態は良さそうです。阿部調教師は「良い状態をキープ出来ている様子です。メンバーは揃っていますが同馬も引けは取っていません。何とか頑張って欲しい所です」とコメントしていました。ご声援ください。
2010/1/14 助 手 美南W/良 67.8 53.0 38.3 12.8 6
一杯に追う ヴィーヴァシャトル(古500万)直一杯の内を追走0.1秒先着

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/01/14
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心にフラットコースも取り入れながら乗り込まれています。体調もすっかり回復した様子です。頭を上げたりして今ひとつ走りに集中しきれていない場面も解消してきており良い傾向です。1/13には縦列の真ん中にて坂路で追い、4ハロン67秒台、ラスト1ハロン16.7秒の時計を馬ナリでマークしています。佐々木(晶)調教師は「騎乗者の指示にしっかり従い、体調の良化と共に状態も上向いてきている印象です。回転の速い走法も見せてきており、このまま予定通り進めて行きたいと思います」とコメントしていました。今週末辺りからはペースを上げて行く予定。週末、来週と追って態勢を整えて行きたいと思います。1/24京都競馬、芝の1600mでデビュー予定です。
2010/1/14 助 手 栗東P/良 81.1 65.4 51.8 38.5 12.0 9
一杯に追う ヒシビビッド(三未勝)強目の外を追走4F併アタマ遅れ

*余談。今年の競馬が始まって4日がすぎた。さて、リーディングは?と思ってnetkeibaを見ると、1位 社台レースホース 2位 サンデーレーシング 3位 ビッグレッドファームとなっていたので、ふむ、いつもの通りかと思ったのですが、んん?3位はラフィアンじゃなくて「ビッグレッドファーム」つまりコスモでした(苦笑) もちろん、この時期では1年の成績などまだまだ分かりませんが、 セゾンが8位でラフィアンは18位。ラフィアン、今年もますますだめっぽいなぁ〜 もう補償を使って2月末までに出資なんて考えずに、7月の募集まで待ちます。それで1頭も出資したい馬がいなければ、補償は捨ててもいいや。出資馬だけは、何とか頑張ってほしいけど、あの社長や事務所の対応では、とうてい出資する気になれません。

Posted by sachi at 05:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 13, 2010

鉾田滞在馬近況

明け3歳馬
ガンバは球節が腫れていたと言っていたのに、鉾田はすぐなんでもないと言って調教再開。ま、もういまさら言っても仕方がないとあきらめるしかないのですが、宮厩舎だけでなく宮本厩舎まで鉾田へ送るのは誤算でした。関西の厩舎を選んだかいがなかったヽ(´ー`)ノ というか、関東でもなるべく自厩舎で調整してくれるところにしておけばよかったぁ。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。中間から騎乗を再開しハロン20秒程度の軽めで様子を見ていたところ特に問題ありませんでした。そこで現在はハロン17秒にペースアップしています。馬装中や騎乗の際にテンションが上がるのは元々の性格もありますが少し休ませた影響もあるでしょう。調教を続けるうちにある程度落ち着いてくると見ています。動きはまずまずですがまだ体には余裕がある状況です。焦らずに調子を上げていきたいと考えています。

Posted by sachi at 11:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

なんと今週は4頭も出走になりました。しかし肝心の成績のほうが、どうでしょう……

中山競馬場
マイネルフォーグ 1月16日(土) 11R ニューイヤーステークス 国際 石橋脩 芝1600m
マイネルアリオン 1月16日(土) 12R 4歳以上500万下 (混) 松岡正海 芝2000m
ドリームバスケット 1月17日 (日) 2R 3歳未勝利  中舘英二騎手 ダート1800m
マイネルーチェ 1月17日(日) 9R 初咲賞 (混) 松岡正海 芝2200m

フォーグの鞍上は、重賞を勝って気をよくしているであろう石橋騎手。またテン乗りです。あたりがやわらかそうな石橋騎手はむしろルーチェに向いていて、フォーグにはしっかり追える騎手がいいと思うのですが、前半かからずにうまいペースで乗ってくれれば、案外いい感じかも。このところ不振続きのフォーグに新局面を開いてくれることを期待!
アリオンは松岡騎手ですか…… ま、いいでしょう。他のもっと下手に比べればということで。松岡騎手のケガはどんな具合なんでしょうか。肋骨だいじょうぶ?
そして日曜は、なんとバスケットが中舘騎手で初ダート。こちらも、う〜んです。というか、今週、最大のう〜ん(苦笑) たしかにジリ脚だけど、動きの素軽い馬だからダートはどうかなぁ。鞍上も内田騎手は骨折でお休みだし。柴山騎手よりはいいかなと思っておきます。
ルーチェも予定通り松岡騎手。本当に騎手の調子が気になります。無理して出てるんじゃない? 前々走は枠順と展開が松岡騎手に向いたので2着、それも惜しかった。今回はどうか分かりませんが、松岡騎手があのひどい落馬事故のあと、イメージ的にダウンしていないことを祈る。負けん気の強いヤツだから、かえって奮起してるかも? 頑張って勝たせてくれたら、大いに見直します>松岡騎手

Posted by sachi at 05:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 12, 2010

北海道滞在馬近況

明け5歳馬
アルデュールもそろそろ入厩の声がかかりそうですね。去年はさっぱり調子があがらないまま鉾田、鉾田でしたが、今度こそは言葉通り調子が上向いていてほしい。首が高いフォームになっているとのことだったのは、どうだったのかな。何にも触れていないところを見ると、BRFでは問題とは考えられていないのか? あのコメントは何だったのでしょうか(^^;;大汗

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本と屋内トラックコースを併用して乗り込まれています。追い切る際にはトラックコースをあらかじめ3〜4周回っており、適度にストレスも解消されきちんと鞍上の指示に従うように。7日(木)にはMラロンハと縦列から残り4ハロンを併せて、54秒で併入しました。行きっぷりも良く、最後まで手応えも十分です。馬体に張りも出てきて調子が上がってきました。相沢師には1月下旬以降の入厩を依頼しています。

Posted by sachi at 06:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 11, 2010

フォーグ、ルーチェが予定通り登録

どちらも出走可能でしょう。
しかしフォーグは芝1600mが合わなくなってきているだけに、淀短距離Sを走らせてみたかった。
ルーチェはハンデ戦でほぼ他の馬と同じ斤量。相手もそう強くはなさそう。いい枠順がひけて、松岡騎手でスムーズな競馬ができれば。(ん? でもきょうの悲惨な落馬事故で負傷はしているみたいだけど、騎乗できるのかな? あの事故は録画で見ただけですが、人馬とも命に別条がなくて本当によかった。不幸中の幸い。松岡騎手が骨折していた肋骨を再度痛めたなら、再び石橋脩騎手でお願いしたい)
しかしきのうのアロマ…… 宮厩舎はまた鉾田へ出すと、レース直後のコメントで言ってますが、まったく何を考えているのか。要はすべて鉾田に丸投げしたいだけ? 

1月16日(土) 1回中山5日 ニューイヤーステークス 第1回特別登録 23頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1600m 芝・右 外
アグネストレジャー 56.0
インバルコ 55.0
エーシンフォワード 57.0
クリーン 56.0
コレデイイノダ 56.0
ショウワモダン 57.0
スピードタッチ 56.0
ゼットフラッシュ 56.0
タイガーストーン 54.0
ダンスインザモア 57.0
トーセンクラウン 56.0
バトルバニヤン 57.0
ビエンナーレ 54.0
ファイアーフロート 55.0
フィフスペトル 56.0
マイネルアワグラス 58.0
マイネルフォーグ 55.0
マルタカエンペラー 56.0
ヤマニンエマイユ 55.0
リザーブカード 57.0
レジネッタ 54.0
レッドアゲート 53.0
レッドスパーダ 56.0

1月17日(日) 1回中山6日 初咲賞 第1回特別登録 19頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1000万円以下 定量 2200m 芝・右 外
アイティトップ 57.0
イーサンジャンパー 56.0
ギムレットアイ 57.0
サイオン 56.0
シャインモーメント 57.0
タカラサンデー 56.0
ディーエスハリアー 57.0
トーセンゴライアス 57.0
パッシングマーク 57.0
ハーマジェスティ 55.0
ヒシパーフェクト 56.0
フェニコーン 57.0
ブルースターキング 56.0
マイネルーチェ 55.0
マスラタケヲ 57.0
マヤノゴクウ 57.0
マルタカタキオン 57.0
ミヤビベガ 57.0
ロードキャニオン 57.0

*フォーグの登録がHPに出たり出なかったりなので、前回、アリオンの予定が載っていないことにからめて、クラブに問い合わせてありました。その返答によると、出走するつもりがないので載せないとか…… 
しかし、これまでも権利取りのための登録でも出走予定馬に入っていることは多々あったし(むしろそれが普通では?)、実際、今回は淀短距離Sに出走するつもりもあった。登録するということは、たとえ表向きにしろ出走の意志を表明しているのだから、そこで線引きをするのはおかしいし、出走するしないは確定するまで分からない、しかも出走予定馬のリストにないにもかかわらず、確定馬のところにだけ「除外」とあるのも、非常に奇妙な話だと、反論しておいた。さて、それでもできうる限り仕事をさぼりたい事務所だから、どうするでしょうかね。(←仕事が忙しくて、前にすでに書いていたことを忘れてましたヽ(´ー`)ノ すみません。消すのもめんどうなのでそのままにしておきます。)
クラブの入厩馬の金曜更新がお話にならないほど役に立たない件については、「取材等の都合」で当面スケジュールを変える予定はないというので、他のクラブはみなもっと早く、しかも頻繁に更新をしているし、過去にはできていたこと、会員のための情報なのだからそれはおかしい、そもそもわたしは出版・報道関係の仕事に長年携わってきたが、読者が必要なら徹夜してでも必要な情報を提供するのがプロ、1週間単位で動いている競馬界もその使命は同じではないのかと言ってやりました。当たり前でしょ、そんなこと。できないなんて言い訳は、通用しない。できないなら、できるように手当てするのがプロじゃないですか。何年甘えているのよ、まったく。
おまけに、急ぐなら電話でもメールでも個別対応しますのでお気軽にというので、昼間は電話できるような職場環境になく、メールにしても時間が限られ、せっかくおっしゃっていただいてもそう頻繁に質問させていただくわけにはいきません、と。必要な情報はHPに載せる、これも当たり前のことじゃありませんか? 成績低下もさることながら、こんなことをいちいち何度もメールで言わなきゃならないようなクラブって、いったい何なの?

**一昨日のポローニアもそうですが、きのうのアロマにくわえ、きょうのホコモモラもひどかった。ホコモモラは育成時代、明和でポローニアと一緒にお稽古をしていて、同じようにまずまずよい評価を得ていた記憶ありです。こちらも鉾田から出走とあいなりましたが、なんとビリ。鉾田で乗り込んでいると言ってもまったく中味が伴っていないか、それとも馬全体のレベルが低いか、どちらかですね、これは。かたやきょうはコスモネモシンが重賞制覇! こちらは外部から買ってきた馬だから、やはり自家生産馬のレベルが低いと考えるべきなのだろうか。とすれば、今後ラフィアンでの出資はますます…… サイクロンの補償が残っているので(本来なら去年の11月で期限ぎれ)、その件についてもクラブに質問。こちらは期限がきれていても柔軟に対応しますと言ってはもらったものの、困りましたわ〜

Posted by sachi at 07:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 09, 2010

あらま、ポローニアまただめか……

人気もなかったし、前走のようにハミがかりも悪くてどこかへ飛んでいきそうな競馬でなければとは思っていましたが、それにしても悪い着順ですねぇ。こりゃだめかな。

1/9(土) 中山1R 未勝利 3歳 牝□指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:09:50 天候:晴 馬場:良
11着 8枠 16番 マイネポローニア 牝3 54.0 黛弘人 稲葉隆一 2 464( 0) 49.4 12/16人気

スタートはよく、芝の部分ではまだ先頭集団だったのですが、じりじりと後退して、結局直線はかわされるのみ。ま、前半、前に行けただけよかったと思うしかありません。お隣の超良血ピンクバタフライちゃんと同じような着順でしたから、ぜいたくは言えないかヽ(´ー`)ノ もう少し競馬を覚えてくれないとですが、基本的に能力がないのかもね〜 

騎手コメント:from Race Courseより
黛騎手「かなりテンションが高く、返し馬では抑えるのが大変だったが、リングハミに替えたせいか、もたれるところはなかった。稽古からためても伸びない感じがあり、前走でもそんな競馬だったから積極的に乗った。もう少し粘れるかと思ったが」

ふむ、テンションが高いのはもともとだと思う。母父ムーンマッドネスのせいかな。リングハミに替えたらもたれるのはなかったみたいで、一つずつ欠点を克服していくしかありません。ためて伸びないなら、きょうのような競馬しかないでしょう。あとはどれだけ粘れるか。もう少し地力をつけないと、どうしようもないですね。でも、この着順だとまた鉾田? その繰り返しでは良化する余地がないんですけど……orz 一度芝のレースを使ってみてはどうでしょうねぇ?

*きょうは仕事をしていて、あやうくレースを録画さえし忘れるところだった。パドックは見られず、かろうじてレースのみ録画。さて、また仕事に戻ろう。

Posted by sachi at 10:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 08, 2010

ポローニアは大外かぁ

中山のダート1200mはアルビオンが何度も走ったので、コースはよく分かっているつもりです。
大外は芝が長いのです。ポローニアには果たしてプラスかマイナスか。黛くんは減量じゃないのね(苦笑)ああ、お隣の枠の馬はルーチェの元担当、伊藤調教師の馬ではありませんか。無印だけど内田騎手に騎乗してもらえるなんて、いいなあ。うわっ、母がカーネギーの全妹!?すっごい良血ではないですか。ポローニアとは大違いだこと(笑) でもポローニアちゃん、頑張ってね!

1/9(土) 中山1R 未勝利 3歳 牝□指(馬齢) ダ1200m 16頭 発走:09:50
1 1 △   スターダンス 牝3 54.0 津村明秀 武市康男
1 2 △   タマモメロディ 牝3 54.0 勝浦正樹 水野貴広
2 3   △ チハヤブル 牝3 51.0 ▲丸山元気 菅原泰夫
2 4     ランバレーノ 牝3 54.0 加藤士津八 佐々木亜良
3 5 ▲   エアモージョー 牝3 54.0 柴田善臣 伊藤正徳
3 6 ◎ ○ プリンシプルレディ 牝3 54.0 蛯名正義 伊藤圭三
4 7     パブリックアフェア 牝3 54.0 田中勝春 粕谷昌央
4 8     カシノアレグロ 牝3 54.0 二本柳壮 二本柳俊一
5 9     ヒシプレンティ 牝3 54.0 A.クラストゥス 小林常泰
5 10     ゲンパチオブラヴ 牝3 54.0 村田一誠 中川公成
6 11 △   オチャノコサイサイ 牝3 54.0 柴山雄一 佐々木亜良
6 12 △   トウカイライフ 牝3 54.0 小林淳一 成島英春
7 13     ダイワトパーズ 牝3 54.0 武士沢友治 中野渡清一
7 14 ○ ◎ キルシュバウム 牝3 54.0 中舘英二 加藤和宏
8 15     ピンクバタフライ 牝3 54.0 内田博幸 伊藤大士
8 16   ▲ マイネポローニア 牝3 54.0 黛弘人 稲葉隆一
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

明け6歳馬
ハヤトは前走の疲れもいつも通りのようで、何と言っても前走、脚を余したのがもったいなかった。せめて掲示板がなかなか遠いのですが、田辺騎手に手が戻ってローカルが始まれば、成績自体はもう少しよくなるのではと希望をつないでいます。ハヤトが底力を見せてくれますように。
ルーチェは松岡騎手とは手が合っていないと思うのでちょっと(かなり)不満ですが、クラブご用達の騎手のなかではまだマシなので、仕方がないか…… これでは勝てないとは思うのですが、松岡騎手は中山が得意だから、ひょっとしたらひょっとする?と、こちらも希望をつないでおきます。上原調教師の言葉を信じて、頑張ってもらいましょう。2月の後半になれば応援に行けるかと思うのですが、それまでルーチェが走っていてくれるだろうか。勝って繁殖にあげてもらいたいものです。
フォーグは、淀短距離Sに1頭だけ除外されたのが何とも残念。宮調教師も、一度走らせてみたかったと言っているのですが、これまで何度もチャンスはあったのに、なぜ走らせてみてくれなかったのか。やはりクラブの意向ですかね。わたし自身は、前回、投票すれば走れたときに出走してほしかったのですが。宮先生、クラブのへぼレーシングマネージャーの言うことばかり聞かず、もっと自分のポリシーを主張してください!

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、5日(火)に中山で出走して9着でした。今回は3〜4コーナーで動かず脚をためましたが、追い込みきれず最後は脚を余してしまいました。今回のように正攻法だと分が悪く、内をロスなく回ったり、前回のように早めに動くなど一工夫が必要に思えます。トレセンに帰ってきてからは前走ほど背腰に疲れは感じられませんが、田辺騎手もレース後コメントしていたように少し覇気が足りない印象があります。様子を見ながら進めていく予定で、次走は24日(日)、中山のダート1800mか同日の中京、大須特別・ダート1700mを視野に入れています。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ダートコースでそれぞれ乗り込まれています。27日(日)に中山で出走して2着でした。状態の良さが感じられる内容で、坂を上がってからの伸びが秀逸でした。レース後はトモを中心とした体全体に軽い疲れを見せていましたが、年末は騎乗せずに楽をさせたことで解消。今週から普通メニューに戻しています。次走は17日(日)、中山の初咲賞・芝2200mに松岡騎手で出走する予定。上原師は「使っている馬だし、週末と来週の追い切りで十分。何とかもうひとつ勝たせたいと思っている」とコメントしていました。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ダートコースとウッドコースとニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。前走のファイナルSは7着。気分良く行きすぎて、ラストで失速してまいました。前に壁をつくることができていたら、違った結果になっていたものと思われます。今週の淀短距離S・芝1200mへの出走を検討していましたが、除外されました。宮調教師は「優先出走権を確保しようと思っていた淀短距離Sは、水曜日の時点で出走できる可能性があり、1度1200mを使ってみたかったので、入ってもいいと思って投票したが1頭だけの除外。馬自身は前走なみのいい状態をキープしている。来週、中山のニューイヤーSに石橋脩騎手で向かいます」と語っていました。

明け4歳馬
アリオンも、芝2200mから1週延ばしたおかげで距離短縮になり、まだしも見込みが出てきました。かなり間隔があいているのでどうかですが、これから暖かくなってくれば調子も上がってくるのではと思います。去年勝ち名乗りをあげた頃には、もう少し馬体もしっかりしてきて、掲示板、いや、馬券圏内に入れることを期待します。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、美浦で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。6日(水)にMテネルを追いかける形で追い切りを消化。まだ緩さはありますが以前に比べればだいぶしっかりしてきました。鞍上のアクションにスッと反応できないものの、相変わらず促してからじわっと加速して最後までしっかりと伸びます。現在の状態について助手は「コンスタントに使っているころと比べてしまうと息づかいがやや見劣るが十分及第点を与えられる出来」と評価していました。当初予定していた今週の芝2200mよりももう1ハロン短い来週の芝2000mのほうが競馬しやすいと判断し、目標を切り替えています。引き続き松岡騎手に騎乗依頼しています。

明け3歳馬
イーガーは入厩してゲート試験の準備中。去年の5月にはかなりいいと牧場担当者に言ってもらっていたのに、ひざのせいでここまでデビューが延びましたが、これからです。馬体がどれくらい絞れているのかも気掛かりながら、中村調教師の腕を信じてデビューを待ちたいと思います。
ポローニアも鉾田に6月から行かされたおかげで全然調子が狂ってしまいましたが、ここにきてやっと調子が上がってきた様子。今度も勝ち負けまではいかないのでしょうが、そろそろ本気になって走る気を出してほしい。それにしても、なぜ口向きの「く」の字もでてこないのか。鉾田はほんとにいい加減だなあ。いや、それとも取材する人物の責任なのかな。明日がデビュー戦と考え、見所あるレースをしてほしいものです。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、栗東で調整中。坂路、ニューポリトラック、ダートコースを中心に乗り込まれています。通常メニューは坂路を1本登坂した後にニューポリトラックを1周。ゲート練習の日は坂路1本のあとにダートコースに設置してあるゲートに通っています。中村調教師は「寄りつき、駐立は問題ないがまだ、ダッシュが遅い。来週には何とか試験を受けたい。すでに半マイル52秒くらいをやっている。ビュンと行きそうなイメージはあるが、速いところへ行くと少しモサッとした感じ。キャンターでの走りはいい」と同馬について語っていました。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、9日(土)、中山1Rのダート1200mに出走します。ほぼ毎日、稽古をつけている黛騎手でレースに臨むことになりました。競馬ブック提供の調教タイムでは、併走馬が競走馬登録されていない関係で単走の扱いになっていましたが、実際は3歳新馬に併せて相手に遅れを取る内容です。それでも以前跨っていた調教助手は「見た感じ、福島や東京で使っていた頃より脚取りが力強くなっている。それに今回は落ち着きもある」と評価していました。次走につながるレースを期待しています。

Posted by sachi at 07:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ドリームカトラス
1/3 助 手 栗東E/良 - - - 14.9 13.5 14.0 15.4 14.8  ゲート強目
12/31 助 手 栗東P/良 - - - 80.0 64.7 50.7 38.0 12.3 6  強目余力
 ティキマハロ(新馬)馬ナリの内を追走同入
ドリームバスケット
1/6 助 手 美南W/良 - - - 60.4 43.9 14.8 6

マイネポローニア
1/6 黛 美南P 良 - - - 66.4 50.9 37.4 12.6 6 強目に追う
マイネルアリオン
1/6 助 手 美南P 良 - - - 65.8 50.0 36.2 13.0 5 一杯に追う
 マイネルテネル(三未勝)強目の内を追走同入
マイネルフォーグ
1/7 助 手 栗東P 良 - - - 68.1 53.6 40.3 12.1 9 馬ナリ余力

カトラスは冷えて疝痛を起こしたので軽く走らせただけでタイムは度外視。
バスケットもレース後の軽い調整。
ポローニアは今週出走なので、ポリトラックで強めに追ってそこそこのいいタイムに思えます。黛騎手が鞍上だから、タイムがよくて当たり前か。でも、今度は少しは見所のある走りを期待。もたれぐせとか、どうなったのか、コメントに全然出てこない。クラブの取材がまずいのか、それとも前走の敗因として挙げた騎手の問題なのか?
アリオンは、今週出走の予定で騎手も確保していたのに、来週の芝2000mに変更とのこと。もともと芝2200mには???だったのでそれはよいのですが、先週の追い切りがよかったのに、今週はいまいち(とくに終いの脚) 次走にそなえてきちんと調整してほしい。
最後にフォーグですが、まあ、いつも通りの調整でしょう。2件もオープン戦に登録していて、何も出ないのは権利取りにしてもおかしい、何かの形で情報を提供してほしいとメールした返事は、出走する予定のない登録はHPに出さない……って、そんな方針はおかしくないですか? 登録したってことは、(表向きにしろ)当然、出走の意志ありでしょ。他の馬だって、権利取りの登録でもHPに出てるじゃない。だったら、出走予定馬ではなく登録馬というカテゴリーでもつくってくれないと。出走予定に何も載ってなくて、出走確定馬のところにただ「除外」とだけ出てるなんて、まったくおかしな話です。
おまけに、きのう午後3時くらいにきていたメールの返信では、「今朝の情報では淀短距離Sの出走馬が少なくなりそうで、出走可能な見込みとなりました。調教師と相談した結果、このまま出馬投票し、芝1200mを試すことになりました。」とあったので、もともと淀短距離Sに出てほしいと思っていたので喜んだのに、それが30分後に一転して「除外で出走不能」の再度のメール。まったくねぇ、やることなすことこれですよ。そもそも、出走するかどうかなんて、確定してみなければ分からない。それならつべこべ言わずに、登録した馬はすべて出走予定に載せておくべき。それですっかり解決するのだから。手間を省くための方策なのか何なのか知らないけど、かえってメールとか電話とか対応する手間がかかるでしょうし、出資者への心証も悪い。ほんとに、頭悪すぎ……てか、自己正当化ばかりしないで、少しは考えたらどうですか。

Posted by sachi at 05:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

明け3歳馬
カトラスはなんと疝痛…… ほんとうに順調にいかない馬です。しかし幸いに発見が早く、すぐ回復したとのことで、このままデビューを目指していくことに。京都の芝1600mが目標。ま、これだけいろいろあった馬なので、とりあえずは無事デビューを果たしてほしい。
バスケットは惜しい2着のあと、順調に乗り込まれています。まだ軽く流す程度の調整。次走は中1週での来週中山。結構使いづめになりますが、ここで一気に勝ってほしいな。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2010/01/07
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路中心にフラットコースも取り入れながら乗り込まれています。中間、軽い疝痛を発症してしまいました。直ちに獣医の診断を仰いだ結果、急に寒さが増して腹部が冷えた事による一時的な症状との診断でした。すぐに回復し馬場入りを再開しています。佐々木(晶)調教師は「馬場での動きは悪くなくこのままデビューに向けて進めて行けると見ていますが、臆病な面があるのか頭を上げ回りを気にしたりと今ひとつ集中して走れていない場面があります。縦列の真ん中に入れて実戦さながらの形で慣れさせたり、色々工夫しながら進めて行きます」とコメントしていました。デビュー戦について佐々木(晶)調教師と協議した結果、現状ではどちらかと言うと軽いフットワークで芝中距離辺りが合うのではないかとの結論に至りました。現段階では第1回京都最終週、芝の1600mでのデビューを視野に入れています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2010/01/07
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコース中心に乗り込まれています。1/6にはウッドコースで軽く流す程度の調整を行いました。4ハロンから追って60秒台、ラスト1ハロン14.8秒の時計をマークしています。前走後より特に問題も無くクールダウン出来ている様子です。阿部調教師は「引き続き良い雰囲気をキープしています。オーバーワークにならないように注意し、週末、来週と追って次走に備えたいと思います」とコメントしていました。次走について阿部調教師と協議した結果、来週の中山競馬、芝の1800mを目標に進めて行く事となりました。このまま態勢を整えて行きます。

Posted by sachi at 05:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 07, 2010

鉾田滞在馬近況

明け3歳馬
ガンバがまた鉾田でやられてしまいました。11月に鉾田へ行ったときには元気いっぱいだったのに、左後ろ球節の腫れが出て様子見のあと、レントゲンで異常なしとありほっとした矢先、今度は馬房であばれて外傷のせいで球節が腫れ? もう一度検査したらどうです? 患部は小康を得てきているって、どうも信じられませんが…… 12月には帰厩するはずだったのに、これで11月から3カ月鉾田は決定的。そのあとも怪しいものです。もう鉾田は勘弁してください。この馬は育成時代から丈夫がとりえだったんですから。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。12月19日(土)より軽めの運動を再開していましたが、24日(木)に後肢の球節が腫れてしまいました。馬房で負った両後肢の外傷の影響があったのかもしれません。大事をとってウォーキングマシンによる運動に切り替えました。管理を変更してから約10日が経過した現在、患部は小康を得てきています。この分なら近日中に騎乗再開できるでしょう。

*明和もそうですが、鉾田での事故や故障の多さには呆れます。ラフィアンに文句を言いたい点はほかにも数々ありますが、以前はポートレートで各馬の担当者の顔が見えた。それもいい加減な仕事をしない一因だったのではないかと、今更ながらに思う。鉾田がどうかは知りませんが、明和のように担当者が代わる?のもよくないのではないでしょうか。とにかく、いわゆる「顔が見える」育成をすれば、もう少しマシになる気がする。
たとえば調教の動画。セゾンでは必ずだれが乗っているのか、名前が出ます。そのなかにはどこの国の方か分からないけど、外国人の名前もあり、時代はここまで進んでいるのか(いい意味でも悪い意味でも)と驚かされます。今の世の中、何にでもaccountability(説明責任)が求められているのですから、近況も担当者の名前くらい出したらどうでしょう? もう少し責任ある仕事をするようになるのでは? うちの職場では会議のミニッツ(議事録)を輪番で作成し、毎回全員にその人の名前で配りますよ。ま、動画の配信に関するかぎり、明和の坂路調教なんて馬も人もほとんど見えないので、それ以前の問題として論外というか、意味がないですが、それでも名前が出る出ないでは担当者の心構えも違うだろうし、出資者とのつながりも感じられるのでは? パソコンや携帯電話のカスタマーサービスに電話しても〇〇がおうかがいしましたと名前を名乗る時代です。とにかく、このあまりにいい加減なレポートや出走プランや育成、調教に、何らかの説明責任を負っていただかないと。

Posted by sachi at 01:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 06, 2010

セゾン外厩馬臨時更新

Sベニングが北海道からセグチレーシングステーブルに移動。といっても、この千葉の牧場は中継地で、デビューに向けての本格的な調整は宇治田原優駿ステーブルでというのですから、本当に安堵に胸をなで降ろしています。
ベニングの預託厩舎は栗東の宮厩舎なのですが、1年ほど前から、宮厩舎がすっかりラフィアンの言いなり……というか、フォーグ骨折の前後から何でもかんでもとにかく鉾田へ出す厩舎になってしまい、セゾンではどうなるかと心配していました。まあ、鉾田はないだろうと思ってはいましたが、それでもなかには鉾田に出されるセゾン馬もいるわけで。それにしても千葉?と、最初はコメントをよく読まずに思ったのですが、Sベニングの負担を考えてというコメント。来週あたりには宇治田原へということです。ばんざ〜い! ああ、セゾンがBRFと切れてよかった♪ しかし本当に喜んでよいのかどうかは、まだしかとは分からない。佐々木厩舎のDカトラスは、明らかに総帥との縁が切れたらいつまでたっても牧場に置かれて放置状態でしたから。宮厩舎がそうではないことを祈ります。フォーグも宇治田原へ出していてくれていたらと、返す返すも残念。なんで関西馬をわざわざ鉾田へ送るですかね、まったく、ラフィアンは。
ま、とにかく、北海道から本州へのワンステップは無事通過したことを喜びましょう。

サマーベニング [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2010/01/06
--------------------------------------------------------------------------------
1/5に山口ステーブルからセグチレーシングステーブルへ移動し無事に到着しています。だいぶ状態は上向いてきており、入厩に向けた最終調整を宇治田原優駿ステーブルにて行う事になりました。その上で出来る限り輸送による負担を軽減させたいとの判断で美浦近郊にてワンクッション入れる運びとなりました。疲労もそれ程感じられませんので来週末辺りには移動する予定です。

Posted by sachi at 06:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

どうやら今週はポローニアだけのようですが、鞍上が黛くんでは……orz
2場開催だから、もっといい騎手はいるはずだと思うのですが、よほど期待されていないんでしょうねぇ。

中山競馬場
マイネポローニア 1月9日(土) 1R 3歳未勝利 (牝) 黛弘人 ダ1200m

ん? 12/25(金)の近況で1月10日(日)に中山の芝2200mに出走する予定だったアリオンはどうなったのでしょうか? 予定は未定ではありますが、何かひとことあってもいいのでは? まったくラフィアンの近況ときたら、更新のタイミングが遅すぎる、不正確、いい加減で、全然役に立たない(怒)

*アリオンの件はこのままほうっておこうかと思いましたが、別の馬のお粗末な失敗があったので、ついいらっときて5時半ごろにクラブに問い合わせのメールを出したところ(まだ返事はきていませんが)、出走予定馬のところに、アリオンの【注】が出ました。いつものことながら、言ってやらないとどうにもならないクラブなんですね。
ついでに、金曜日の入厩馬更新のタイミングの悪さ(レースから1週間近くもたってのレース報告と、翌日の出走予定を書かれてもという点。せめて新年からでも変わるかと期待していましたが、その兆しも見えないと、皮肉たっぷりに。苦笑)と、除外の権利取りにしてもフォーグのように特別登録をしている馬が予定に出たり出なかったりする点についても、更新は会員に向けたサービスのはずですから、もう少しきちんとした情報提供をしてくださいと、ひとくさりふたくさり。さらにもう1つついでに、引退馬の場合は、逆にすぐに過去のデータが見られなくなり、近況も直近の4件しか残らない、戦歴はある程度時間がたつと消えてしまい、せっかくウェブページにある情報の価値が消滅する。情報に置く価値とタイミングが逆ではないかとも。
さて、またどういう返事がくるのか、こないのか。その返答によっては、今後ラフィアンで出資するかどうかも決まりそうです。

Posted by sachi at 05:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグがジャニュアリーSと淀短距離Sに登録

クラブが権利取りを怠っているのでフォーグが出走できないと文句を言ったら、鬼のように手当たり次第に登録してました(笑) しかし実際、これくらい登録していないと出走できないのも事実。1600mで結果が出ないのだから、淀短距離Sあたりに出られるものなら一度出走してみてもよいと思うのですが、目標は翌週のニューイヤーSということらしい。果たして?

1月10日(日) 中山ジャニュアリーステークス 第1回特別登録 29頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]オープン ハンデ 1200m ダート・右
アイルラヴァゲイン
アウトクラトール
アグネストレジャー
アドマイヤゴルゴ
アンクルリーサム
インバルコ
エリモハルカ
オーロマイスター
ガブリン
クィーンオブキネマ
グランドラッチ
サクラミモザ
シルクビッグタイム
セイクリムズン
セレスハント
ダイワディライト
ダンスインザモア
トーホウドルチェ
ニシノコンサフォス
ハギノトリオンフォ
ビクトリーテツニー
ヒシカツリーダー
ファルカタリア
フリートアドミラル
マイネルフォーグ
マルタカエンペラー
メジロシリング
リザーブカード
レッドアゲート

1月11日(月) 京都淀短距離ステークス 第1回特別登録 30頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1200m 芝・右
アイルラヴァゲイン 58.0
アグネストレジャー 56.0
アンクルリーサム 56.0
アーバンストリート 57.0
インバルコ 55.0
エイシンタイガー 56.0
エリモハルカ 54.0
オーロマイスター 56.0
コウユーキズナ 54.0
コレデイイノダ 56.0
シャウトライン 57.0
ゼットフラッシュ 56.0
セレスハント 56.0
ダイシングロウ 56.0
ダイナミックグロウ 57.0
ダンスインザモア 57.0
トップオブツヨシ 56.0
ドラゴンウェルズ 57.0
トーホウドルチェ 54.0
ナカヤマパラダイス 56.0
フライングアップル 55.0
フリートアドミラル 56.0
ヘッドライナー 57.0
マイネルフォーグ 55.0
マルブツイースター 55.0
メジロシリング 55.0
リザーブカード 57.0
レジネッタ 54.0
レディルージュ 53.0
ワールドハンター 55.0

Posted by sachi at 02:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 05, 2010

う〜ん、ハヤト……

ハヤトに1000万クラスはやはり敷居が高いのか。
頑張ってはいるのですが、この調子だとなかなか掲示板まで行けそうにありません。
500万下で着拾いをしていたほうがよかったのかもと、可哀想になりますが……

1/5(火) 中山8R 1000万下 4歳上 ○混□指(定量) ダ1800m 14頭 発走:13:40 天候: 晴 馬場: 良
9着 2枠 2番 マイネルハヤト 牡6 57.0 田辺裕信 小西一男 3/4 506(+6) 89.1 11/14人気

騎手コメント:from Race Courseより
田辺騎手「前回津村騎手が乗ったときに早めに脚を使って最後脚をなくしていたので、調教師から3〜4コーナーで脚をためる競馬を指示されていた。予想より流れが落ち着いてしまい、直線はこの馬なりに伸びているが前も止まらなかった。久々に跨ったが、勝ったときに比べて少しもさっとしているように感じた。500万下のときのように間隔を詰めた方が良いのかもしれない」

まったく田辺騎手の言うとおりの気がしますね。やはり前へ行ったら最後に踏ん張れない、かといって後方からだと追いつけない…… でも、きょうはとくにペースが落ち着いて、500万下で見せたような怒涛の追い込みもきかなかった。能力的にも微妙だとは思うのですが、もう少し行けていい馬ではないのかなあ。やはりハヤトには3角4角からじりじりと追い上げていくパターンが一番ではないでしょうか。今後も田辺騎手固定でお願いしたい。

Posted by sachi at 02:34 PM | Category: HORSE | Comments (2)

January 04, 2010

ハヤトは2枠2番、田辺騎手で目指せ掲示板!

ハヤトはいくらなんでもそろそろ走りごろだと思います。
田辺騎手に戻って、今回はいつものハヤトらしさ(欠点ではなく、粘り強さ)を発揮してくれれば、掲示板は確保できると期待します。

1/5(火) 中山8R 1000万下 4歳上 ○混□指(定量) ダ1800m 14頭 発走:13:40
1 1     シベリアンライオン 牡8 57.0 勝浦正樹 堀井雅広
2 2   △ マイネルハヤト 牡6 57.0 田辺裕信 小西一男
3 3     ベルグミサイル 牡6 57.0 田中勝春 保田一隆
3 4 △   シルクイーグル 牡5 57.0 柄崎将寿 尾形充弘
4 5 ○ ▲ エーシントゥルボー 牝6 55.0 吉田豊 大久保洋吉
4 6 △   ユニヴァースガイ 牡4 56.0 柴田善臣 堀宣行
5 7     カネスアドラシオン 牡4 53.0 ▲丸山元気 根本康広
5 8     ディアーウィッシュ 牡6 57.0 三浦皇成 秋山雅一
6 9 ◎   シルクプレスト セ6 57.0 大野拓弥 星野忍
6 10   ○ マチカネオオバン 牡8 57.0 中舘英二 田村康仁
7 11 △ ◎ コスモフォース 牡4 56.0 石橋脩 稲葉隆一
7 12 △   ドリームマイスター 牡5 57.0 内田博幸 畠山吉宏
8 13 ▲   タイキジャガー 牡4 56.0 吉田隼人 伊藤圭三
8 14     グラスゴッド 牡6 54.0 ▲伊藤工真 大江原哲

Posted by sachi at 05:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ポローニア、ハヤト、アリオンと順調のようです。
これが競馬に行って発揮できれば問題なし。今年の出走が楽しみです♪

マイネポローニア
12/31 黛 美南P 良 - - - 68.9 53.9 39.6 12.4 5 強目に追う
マイネルハヤト
12/27 助 手 美南P 良 - - - - 59.4 43.5 13.2 8 馬ナリ余力
12/31 助 手 美南P 良 - - - 68.0 52.6 39.0 12.0 9 強目に追う
1/3 助 手 美南P 良 - - - - 56.4 41.6 12.8 9 馬ナリ余力
マイネルアリオン
12/31 池 崎 美南坂 良 - - - 53.8 − 24.5 12.1 - 末強目追う
 コスモフォース(古1000万)一杯に同入

Posted by sachi at 05:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 03, 2010

今週の出走確定馬

ハヤトが5日に出走です。今回は田辺騎手に手綱が戻るので、そろそろこのクラスでも掲示板がほしいところです。頑張れハヤト&田辺っち♪〜

1月5日(火)
中山 マイネルハヤト 8R 4歳以上1000万下 (混) 田辺裕信 57 ダ1800m 13:40 14頭

*早年が明けて3が日も終わろうとしています。
ご挨拶が遅れましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

Posted by sachi at 05:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ようやく入厩したセゾンのカトラスが時計を出しましたが、出走まではまだまだ時間がかかりそう。しかし京都でも阪神でも芝のデビュー戦は2月まで1600m以上しかないため、果たしてデビューはいつになるのでしょうか。まったく6月に入厩してゲート試験まで受かりながら、まさかここまでデビューが遅くなるとは…… ちょっと何かどこかがおかしいと思います。

ドリームカトラス
1/3 助 手 栗東E/良……14.9 13.5 14.0 15.4 14.8 ゲート強目

Posted by sachi at 05:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)