December 30, 2009

セゾン外厩馬近況

セゾンもきのうからお休みかと思ったら、近況が更新されていました(^o^)

2歳馬
パステルはデビュー戦の疲労も順調に回復し、軽目に乗られているようです。初戦はとりあえず回ってきただけでOK。改めて年明けから勝利に向かって入厩・出走を目指すことになりますが、それまでしっかり地力をつけ、調子を上げていってほしいです。父はどちらかと言うと奥手?のほうかと思うので、来年の活躍を期待します。
ベニングも骨折、手術後の休養と蹄のトラブルでの休養後、ここにきてやっと順調に乗り込まれているようです。まだ強い追い切りはしていませんが、球節炎がどうなるか。不安もなくはありませんが、再び故障したらそのときのこと。今は入厩→デビューに向かって一生懸命お稽古に励んでくれれば。前向きな気性のようなので、こちらも期待しています。

サマーパステル [外厩馬 / スピリットファーム] ■2009/12/29
--------------------------------------------------------------------------------
スピリットファームで調整中。到着後軽めの運動で様子を見ていましたが、体調等も特に問題がないことから早速騎乗を再開しています。現在はダートコースのダクで1000m、ハッキングで1500m、17〜18秒程度のキャンターを3000m程行った後、600m坂路を1本同じく17〜18秒程度のペースで上がるメニューを消化しています。担当スタッフは「疲労も回復したようで、素軽い動きを披露しています。徐々にペースを上げていく予定です」とコメントしていました。年明けからはスピード調教も取り入れて、徐々にピッチを上げて乗り込んでいく予定です。

サマーベニング [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2009/12/29
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。現在は600mダートトラックコース4本キャンターでハロン20〜18秒程度のペースで消化し、その後坂路1本同じくハロン20〜18秒程度のペースで併せて週に1回スピード調教を取り入れて乗り込まれています。順調に来ており回転のきく良いフットワークを披露しています。担当スタッフは「良いスピードを持っています。このままの調子で進めていきたいですね」と笑顔でコメントしていました。今後も引き続きこのまま乗り込みを進めていきます。

Posted by sachi at 08:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

お知らせ

いよいよ年の瀬も押し詰まってきました。
来年の第2週まで愛馬の出走も、近況の更新もないと思われますので、しばらく更新もないかと思いますが、一つお願いです。

これまで何度かお伝えしたように、最近またスパムコメントが多く、一日にかなりの数が投稿されています。それを自動的に排除するプログラムを動かしてはいるのですが、どうしても漏れるものがあり、ときどき削除されないままコメント欄に残っている場合もあるのではないかと思います。URLからスパムをはじくよう設定してあるのですが、結局のところ、おいかけっこになっているので、一時的な対策として、コメント欄の.comのURLをすべて拒否する設定にいたしました(他にもありますが、日本のサイトは9割9分大丈夫だと思います)
もしもコメントにURLのリンクを貼る場合、.comがついていると受けつけられませんので、まことに恐縮ではありますが、当面、.comのついたURLをコメントのなかでご使用にならないよう、お願いいたします。m(_ _)m 申し訳ありませんが、ご理解のうえ、よろしくお願い申し上げます。

今年1年、ご一緒に愛馬を応援したり、愚痴を言い合ったりさせていただいた皆さま、楽しいコメントをありがとうございました。心より感謝しております。来年もよろしくお願いいたします。
それでは皆さま、よいお年をお迎えくださいm(_ _)m

Posted by sachi at 05:45 AM | Category: お知らせ | Comments (0)

December 28, 2009

出走結果レポート

ドリームバスケットは、本当に惜しい2着。
阪神で乗ってもらった内田騎手にぴったりマークされてのことで、悔しいやら残念やら。でも、相手は切れる脚がありましたからね〜 ローグランドも期待馬だったけれど、ずぶくて勝ち切れなかった馬。コメントにもあるように、「前に馬がいなくなると少しふらふらしていた」というあたりを、これからぴしっと決められるようになれば、バスケットが勝利をつかめる日も近いのではないかと思う。好走できている中山のうちに、ぜひとも勝ち上がってほしいものです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/12/28
--------------------------------------------------------------------------------
12/27(日)中山競馬第3レース、2歳未勝利、芝の1800mに、16頭立て、6枠11番、C.ルメール騎手騎乗で出走し、2着でした。まずまずのスタートを切ると軽く出していき4、5番手で1、2コーナーを回り向正面へ入ります。やや縦長の展開になりながらハナを行くナモンミライ等を前に、前半3ハロン通過が37.9秒とスローペースながらも上手く折り合い追走します。その後1000m通過も63.8秒とゆったりとした流れの中で3コーナーへ。4、5番手の好位を追走し仕掛けるタイミングを計りながら徐々に気合いを付け4コーナーから直線へ向きます。いざ鞍上が追い出すとすかさず反応し脚を伸ばします。一旦は前を行く馬を交わし先頭へ立ちますが、同馬をマークしていたローグランドに交わされ、結局勝ち馬からクビ差遅れての入線となりました。馬体重は前走から+8kgの454kgでした。騎乗したC.ルメール騎手は「前に馬がいなくなると最後少しフラフラしていました。もう少しだったのですが」とコメント。阿部調教師は「勝ち馬にピッタリとマークされてしまった。殆ど差の無いレースだったので何とかしたかったが」と悔しそうにコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討していきます。

Posted by sachi at 12:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今年の成績

今年、わが出資馬たちは、ラフィアン、セゾンで合計57戦して、2勝しか挙げられませんでした。
ハヤトとアリオンが、それぞれ貴重な1勝ずつ。
しかし2着3着、掲示板確保で頑張ってくれたハヤト、ルーチェのおかげで、今年も黒字になりました。とくに最終週のバスケット、ルーチェの頑張りに感謝です。

Mグリッツァ 2戦 0−0−0−2 (引退)
Mハヤト 13戦 1−3−1−8
Mルーチェ 8戦 0−3−1−4
Mフォーグ 4戦 0−0−0−4
Mアルデュール 6戦 0−0−0−6
Mアリオン 10戦 1−1−1−7
Mガンバ 3戦 0−0−1−2
Mポローニア 2戦 0−0−0−2
Mイーガー (未デビュー)
------------------------------------------------------
48戦 2勝 2着7回3着4回 (2−7−4−35)

Sピクシー 3戦 0−0−0−3 (引退。12/28現在、地方で11戦 4−4−0−2)
Dバスケット 5戦 0−2−1−2
Sパステル 1戦 0−0−0−1
Sベニング (未デビュー)
-----------------------------------------------------
9戦 0勝 2着2回3着1回 (0−2−1−6)

計    57戦 2勝 2着9回3着5回 (2−9−5−41)


総合してみれば、今年はセゾン初出資だったサマーピクシーが腰が弱く、休養のかいなく引退。
そして2歳馬も、ラフィアン、セゾンともに出足が遅く、まともにデビューして走ったのはバスケットくらいのもので、ガンバがかろうじて3戦、ポローニア、パステルは1〜2戦してすぐ放牧。さらにまだデビューしていない馬が2頭もいます。
1997年にラフィアンに入会して、いまだかつてなかった事態です。2歳のうちに出資馬が1つも勝てないのは去年からで、それまでは年内に1つ2つは勝ってくれて、どれかが重賞に出る、少なくとも特別戦に出るのがパターンだったのに。収支的には勝てないまでも頑張ってくれた馬たちのおかげで黒字を維持できたものの、とにかく鉾田か北海道の牧場暮らしが多く、古馬陣のフォーグもアルデュールも去年の活躍ぶりとは大違いで散々でした。
現4歳はまだしも、現3歳、現2歳と、年をへるごとに成績が低下…… デビューが遅いうえ、1つ2つ走っては鉾田で数カ月という状況では、来年も思いやられます。わたし自身の馬選び(の基準)が変わったわけではないので、これはクラブ全体の成績低下の現れでしょう。
趣味だから多少の赤字でもかまわないのですが、ことにラフィアンはもろもろのサービス低下と会員のほうをまったく向いていない姿勢では十分楽しむことができないので、今年も出資は控えて、まだ1頭のみ。補償は来年度にもちこすつもりです。追加出資しなければ、現役馬がそこそこ走ってくれて無事とんとんか若干のプラス収支で終えられるでしょう。
思えば初出資がラヴというのが幸運の極みで、これまで基本的に、入ってきた賞金その他の分配金で次の馬の出資をしてきたため、ずいぶんと楽しませてもらいました。今後もラヴがいるかぎり最低限の出資で会員でいたいとは思いますが、成績やクラブのサービスその他によっては完全撤退までフェードアウトしていくことになりそう。来年は成績がもう少しもち直してくれればと思うものの、現2歳の状況からして、低下することはあっても上向くことはなさそうに思います。ま、きりのいいところで足を洗うのも悪くないかもしれません。

今年頑張ってくれたお馬さんたち、ありがとうね!
そして来年は、もっともっと活躍する場があることを祈ります。

Posted by sachi at 09:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 27, 2009

う〜む、フォーグは……

もう終わってしまった馬なのか?

12/27(日) 阪神12R ファイナルS(オープン) 3歳上 ○国際○特指(ハンデ) 芝1600m 13頭 発走:16:20 天候:晴 馬場:良
7着 1枠 1番 マイネルフォーグ 牡5 54.0 和田竜二 宮徹 1.1/4 462(+8) 33.6 9/13人気

きょうは久々に先団につけ、楽に追走しているように見えたのですが、いざこれからという直線でまったく伸びず。
とにかく昨年の10月に鉾田への輸送の途中かトレセンか鉾田自体でか不明ながら種子骨を骨折してからというもの、御難続きというか、いいところがちっとも見られません。いつかは重賞をと言われた馬だったのに……
シーガルが屈腱炎で引退、レーニアも同じく殿負けするなど、この粒ぞろいの黄金世代もラフィアン流の鉾田や牧場でのまずい扱いや調整の犠牲になり、引退の道を探るという事態が目の前に迫っているような。返す返すも、充実の5歳のはずだったこの1年をほとんど棒に振ったフォーグが可哀想だし悔しい。復帰してからも登録ミスや何やかやで狙ったレースになかなか出られず、出走できても結果が出ない状態なのだから、せめてレースの条件を変えるとか(わたしは距離短縮がいいと思うのですが)、何か手を尽くしてみたらどうなんでしょうか。素人でもそう思うのに、プロが毎度手をこまねいて同じことを繰り返すばかりとは。今回はどんな分析をするのか楽しみ?です(それまで1週間もおあずけですけど)

騎手コメント:from Race Courseより
和田騎手「馬がやる気になりすぎていた。前に壁をつくることができず、ずっとハミを噛んだまま。マイルが長いわけではないと思う」

ん〜? またそういう言い訳? 朝日杯のときほどかかって行ってる様子はなかったけどなぁ。スタコジ産駒だし、古馬になってから短い距離がよくなってきてるんじゃないの? またそう言って1600mなんか使っても、同じことだと思います。行きたがっているのは、フォーグのもともとの傾向。気性で走る馬なんだから復活のきざしですよ。それをうまく馬と気持ちを合わせてコントロールするのが騎手のお仕事でしょ? いったい何を考えてんだろうなぁ、この騎手も。ルメールに乗ってもらった2頭が好結果を残していることからしても、やっぱり騎手は非常に大きな要因ですね。無難な騎乗じゃ結果は出ません。スムーズな競馬に見えても、騎手の技量が裏で大きく結果を左右しているのが、きょうははっきりと分かる3つのレースでした。やっぱ、ラフィアンご用達の騎手たちはダメダメじゃん。フォーグが前走勝ってオープン馬になったのは平坦新潟の1400mで、鞍上は追える技量の確かな岡部誠騎手だったことをお忘れですか?(てか、知らないの?)

Posted by sachi at 05:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェも根性の2着!

大逃げする馬がいて最後どうなるかと思ったレース、ルーチェは本当に堅実に着実に自分のレースをして、最後に根性の追い込みを見せ、見事2着に入りました。ほんとに偉い! 勝てなかったけれど涙ものの根性を見せてくれました。それと、なんと1番人気になっていたのね。これにもびっくり。

12/27(日) 中山8R グッドラックHC(1000万下) 3歳上 ○混□指(ハンデ) 芝2500m 16頭走:14:01 天候:晴 馬場:良
2着 2枠 4番 マイネルーチェ 牝5 55.0 C.ルメール 上原博之 1.1/4 468(+4) 4.3 1/16人気

さすがルメール騎手です。中団より後方でもあわてずさわがず、最後にはきっちりと追い込んで2着。そして今度はかつて乗ってくれたこともある内田騎手の3着馬を抜かせませんでした。ルーチェはこれで牡馬にまじっての5歳の1年を走り終え、さて、規則では6歳春で牝馬の競争馬生活は終わりますが、来年も継続して走ることができるのか、それともここで引退になるのか。どちらにしろ、ルーチェには感謝しかありません。ルメールのようないい騎手に乗ってもらうと、このハンデでここまでやれるということを見せてくれただけで満足です。

騎手・厩舎コメント:from Race Courseより
ルメール騎手「とても調子が良さそうに感じた。しかも、良いスタミナを持っている。直線で狭くなったのが残念」
上原師「馬が何ともなければ中山の芝2200mに向かいましょう」

うわっ、ルメール騎手にもスタミナを褒めてもらい、おまけに直線で狭くなったのが残念と……たしかに前が詰まってなかなか追い出せず、脚を余した感もありましたから。そして上原師は、次走、中山の芝2200mに向かう! まだ走らせてもらえるんだ。あぁ〜ルーチェ、まだ悲願の勝利を達成できるかもしれない機会がもう1つでてきたかも。ありがとう、ルーチェ&ルメール騎手&上原先生m(_ _)m し、しかし……その日は1月17日ですよね? これはまたお仕事で絶対に中山に行けない日です。ショボン。

Posted by sachi at 02:41 PM | Category: HORSE | Comments (2)

バスケット、またもや惜しい2着!

う〜ん、Dバスケットは勝てそうないいレースをしたんだけど、内田騎手にやられちゃいましたヽ(´ー`)ノ

12/27(日) 中山3R 未勝利 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1800m 16頭 発走:11:00 天候:晴 馬場:良
2着 6枠 11番 ドリームバスケット 牡2 55.0 C.ルメール 阿部新生 クビ 454(+8) 5.6 4/16人気

きょうは前走の輸送で減っていた馬体も戻して、調教時計のわりにいい競馬をしてくれました。追い出しのタイミングもよく、ぐいっと伸びてこのまま、このまま〜と願ったのですが、最後に切れる脚のある勝ち馬に交わされた。あ〜〜惜しい。でも、相手の切れ味がまさっていたので、こればかりは仕方がありません。いかにもステイゴールド産駒なところが出たわけで(^^;; でも、きっと未勝利は脱出できるでしょう。馬にとっても、きょうのルメール騎手の手綱さばきできっと勉強になったはず。次走に期待します! 次走はだれが乗ってくれるのか。またルメール騎手だといいけれど、内田騎手でもいいですよ( ̄ー ̄)ニヤ。

ところで勝ち馬の父グランデラって、全然気にしていなかった種牡馬ですが、ラフィアンの募集にも1頭かかってるんですね……と思ってHPのコメントを見に行ったけど、だめですなあ(苦笑)

Posted by sachi at 11:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 26, 2009

さあて、いよいよ今年の締めくくり!

3頭も出走してくれます。応援に行けないのは残念だけど、ありがたいかぎりです。
バスケットは調教時計が今一つでやや心配なものの、何とか地力でガンバってほしい。
ルーチェは◎もあり、本命に推してくれてる人もいるんですが、牝馬で55キロのハンデは牡馬なら57キロ。厳しいよぉ〜 ルーチェのことだからきっと頑張ってくれると思うけど。
最後の大トリはフォーグ。なんと無印!? 13頭と頭数も手頃だし、こちらは逆に54キロと恵まれたハンデを生かして、久々の大駆けといきましょうかね? 和田ジョッキー、お願いしますよ!

12/27(日) 中山3R 未勝利 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1800m 16頭 発走:11:00
1 1     セーリオフィリア 牝2 54.0 北村宏司 相沢郁
1 2     テラボルト 牡2 55.0 武豊 二ノ宮敬宇
2 3 ○ △ ローグランド 牡2 55.0 内田博幸 河野通文
2 4 △   ブーケドロゼブルー 牝2 54.0 後藤浩輝 畠山吉宏
3 5     カオカオプリン 牝2 54.0 A.クラストゥス 高市圭二
3 6 △ ○ ナモンミライ セ2 55.0 柴田善臣 本間忍
4 7 ▲   ウエスタンブラボー 牡2 55.0 田中勝春 鈴木康弘
4 8     ドラゴンハンター 牡2 55.0 浜中俊 岩戸孝樹
5 9 ◎   メジロジェラルド 牡2 55.0 吉田豊 大久保洋吉
5 10 △   キスショット 牝2 54.0 藤田伸二 戸田博文
6 11 △ ◎ ドリームバスケット 牡2 55.0 C.ルメール 阿部新生
6 12     マーニー 牝2 51.0 ▲伊藤工真 小桧山悟
7 13     ディーズトムボーイ 牝2 54.0 勝浦正樹 藤原辰雄
7 14     コスモドロンパ 牝2 54.0 五十嵐冬樹 保田一隆
8 15   ▲ ゼロチョウサン 牡2 55.0 三浦皇成 小笠倫弘
8 16     ミアコルサ 牝2 54.0 小林淳一 土田稔

12/27(日) 中山8R グッドラックHC(1000万下) 3歳上 ○混□指(ハンデ) 芝2500m 16頭 発走:14:00
1 1 △ △ ○ ミヤビベガ 牡4 56.0 藤田伸二 戸田博文
1 2       アイティトップ 牡4 55.0 勝浦正樹 矢野照正
2 3 △ ○ ▲ ベルウッドローツェ 牡3 54.0 M.デムーロ 小島茂之
2 4 ◎ △   マイネルーチェ 牝5 55.0 C.ルメール 上原博之
3 5 ▲ ▲ ◎ フェニコーン 牡5 56.0 内田博幸 河野通文
3 6 △     ヒカルマンテンボシ 牡4 56.0 後藤浩輝 勢司和浩
4 7 △ △   ドリームライナー 牡3 54.0 池添謙一 池江泰郎
4 8     △ マルタカタキオン 牡6 53.0 伊藤工真 勢司和浩
5 9       ロードキャニオン セ5 54.0 横山典弘 後藤由之
5 10       ギムレットアイ 牡4 55.0 三浦皇成 浅野洋一郎
6 11 ○ ◎   トランスワープ 牡4 57.0 武豊 萩原清
6 12       ピンクバンサー 牡5 53.0 浜中俊 森秀行
7 13       ハーマジェスティ 牝4 53.0 小林慎一郎 矢作芳人
7 14       レイトスプリング 牡6 53.0 武士沢友治 秋山雅一
8 15   ☆   タカラサンデー 牡3 54.0 蛯名正義 国枝栄
8 16       マスラタケヲ 牡8 50.0 伊藤直人 浅野洋一郎

12/27(日) 阪神12R ファイナルS(オープン) 3歳上 ○国際○特指(ハンデ) 芝1600m 13頭 発走:16:20
1 1       マイネルフォーグ 牡5 54.0 和田竜二 宮徹
2 2 △ ☆ ◎ アップドラフト セ7 55.0 佐藤哲三 安田隆行
3 3 ○ ◎ ○ キャプテンベガ 牡6 57.0 岩田康誠 松田博資
4 4 ◎ ○ △ フィフスペトル 牡3 55.0 藤岡佑介 加藤征弘
4 5   △   ヤマニンエマイユ 牝6 53.0 四位洋文 浅見秀一
5 6 △ ▲   リザーブカード 牡6 56.0 柴山雄一 栗田博憲
5 7       マルブツイースター 牡4 53.0 安部幸夫 中尾秀正
6 8       スピードタッチ 牡6 54.0 藤岡康太 崎山博樹
6 9 ▲ △   エーシンフォワード 牡4 55.0 小牧太 西園正都
7 10 △ △ ▲ マストビートゥルー 牡6 56.0 川田将雅 加用正
7 11       アグネストレジャー 牡7 53.0 太宰啓介 長浜博之
8 12 △     タマモナイスプレイ 牡4 55.0 渡辺薫彦 南井克巳
8 13       トップオブツヨシ 牡6 51.0 田村太雅 鶴留明雄
(以上、印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

きのうコメントを書いたのですが、ミスで消してしまう羽目に。あ〜さっさとアップしておけばよかったのに、第九のコンサートのあとで疲れと気分のよさから寝てしまい、二度書く気になりませんので、きわめて簡単に。それにしても7頭のうち入厩していないのはアルデュールだけなので、せっかく書いたのに本当にもったいなかった(苦笑)

5歳馬
ハヤトは本当にいつも一生懸命に走ってくれ、使い詰めた疲れも小西厩舎の担当厩務員さんがていねいにケアしてくれるので、ここまで丈夫に競走馬生活を送ってこられました。昇級してからいま一つの成績が続いてますが、そろそろ掲示板がほしいところです。
ルーチェは体調もよいようで、今回は鞍上強化。相手次第でもありますが、状態がよいならひょっとしたら?と期待して応援します。
かたやフォーグは、これまでもいつ激走するか分からない不思議な馬でしたが、こちらもそろそろかな〜 そうあってほしいと願います。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、美浦で調整中。坂路からニューポリトラックに向かうのがいつもの調教です。春にレースを使っていた頃と比べれば反動としては軽い方でしたが、陣営のケアによって前走後の背中や腰の疲れがほぼ解消しました。次走は年明け5日(火)の中山のダート1800m。担当の厩務員は「いつも一生懸命。真面目に走ってくれるからありがたい」とがんばりを評価し、「次走まで時間がある。この馬に合わせて徐々に負荷をかけていきたい」と今後を話していました。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、27日(日)、中山8RのグッドラックHC・芝2500mにルメール騎手で出走します。追い切りは結局、直前の1本だけに控えました。しかし、いつもより負荷の大きい64秒程度のタイム。これに触れた上原師は「単走で流すだけだったが、指示よりも早くなってしまった。状態が良いためか、このところは行きっぷりが良い」と説明していました。鞍を装着していたためにはっきりした数字は不明ですが、23日(水)の時点では470キロ程度。久々の勝利をと願っています。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、27日(日)、阪神12RのファイナルS・芝1600mに和田騎手とのコンビで臨みます。レース当該週となる23日(水)の最終追い切りは単走で行いました。行きっぷりが良く、思っていたよりも早いタイムでしたが、走りやすいニューポリトラックだけに数字ほどの負荷はかかっていなかったと思われます。宮師は「レースを使ってきて身のこなしは少しずつ硬くなってきているが、調子落ちというほどではない」と話していました。これまで対戦して分の悪い相手が揃っていますが、差のない競馬ができる実力は有しています。

3歳馬
アリオンは調子がよさそうで、何より。ただ、次走の鞍上が松岡騎手というのが残念……というのはたぶん現ラフィアンでは贅沢なのでしょうが、もう少しきっちり最後まで追える騎手にしてほしかったのが本音。来年の出走まで、この好調を維持できますように。今度は掲示板、あわよくば勝ってね(^_-)-☆

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、美浦で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。24日(木)にいきなり6ハロン80秒を切る早いタイムをマーク。前走から1ヶ月ほど経っているわりには動きが良く、コスモフォースに優勢でした。ただし、乗り手には「まだ息遣いは整っていない感じ」と指摘されていて、現時点で満足いく状態に仕上がっているわけではありません。緩さは以前からだけに、あまり気にする必要はないでしょう。年明け10日(日)の芝2200mの予定です。松岡騎手に騎乗を依頼しました。

2歳馬
イーガー、ポローニアとも、やっと入厩して来年から始動です。
イーガーはまずゲート試験に受からないとね。それと膝に爆弾をかかえているだけに、馬体重をどれだけ絞れるかが課題。いいデビューをしてもらいたい。
ポローニアはアリオンほど厩舎と合っていないような気がする。この厩舎での期待度も低いらしく(牧場では評価が高かったのですが)、いい騎手もあてがってもらえません。ポローニアのいいところを引き出してくれる担当者だといいんですが。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、25日(金)、栗東の中村厩舎に入厩しました。熱発等もなく無事に到着し、検疫馬房を経て、午後3時過ぎに自厩舎に移動します。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、24日(木)、美浦の稲葉厩舎に入厩しました。翌日にはハロン18秒台のキャンターで坂路を登坂させています。

1歳募集馬(入厩馬ではないけれど、近況更新ついでに)
メリアン08はやはり気性の問題が…… そのわりにいつも「運動神経が良く潜在能力も高そう」とのコメントがつきます。とはいえ、前向きに走れるのは、スピードがないと言われるよりずっといい。気性が大人になってその力を発揮でいる日がくるのを祈るのみ。ガンバレ〜

▼マイネメリアンの08……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネメリアンの08は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。気性のきつい面が稽古で出るようになっており、22日(火)に行った後半だけ15−15近くにまでペースを上げる調教でも、前向きすぎて抑えるのが大変でした。現段階でもむきになって走るので、今後攻めを強化した際にどこまで自分をコントロールできるかが課題になるでしょう。運動神経が良く潜在能力も高そうなので、焦らずに進めていきます。馬体重は432キロ。

*なお、補償で出資してもよさそうな馬を相変わらず物色中ですが、いませんね〜
候補だったアドマイヤマックス産駒の2頭もますます見込みがなくなりました。クラブがこの現状では出資する気にもなれないし、とにかく年内に出資はありえない。来年度の募集に回したほうがよさそうです。

Posted by sachi at 10:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 24, 2009

セゾン入厩馬近況

2歳馬
カトラスがようやく入厩しました。ふぅ〜6月に入厩してから、はや7カ月。ゲート試験に手間取り、合格はしたものの、その疲れで放牧になってから何と長かったことか。もう二度と佐々木調教師の預託馬には出資しない、と思うのはわたしだけではないでしょう。事実、セゾンでは今年の募集馬に預託馬はいないし、きっと今後もないのでしょうね。最近は中村厩舎とともに、馬の扱いに?がつく厩舎になってしまった感もあります。ともあれ、馬に罪はありません。ゲート試験に合格したといっても、遠い昔のこと。もう一度受け直す必要があるのか、ないのか…… デビューは来年になりますが、カトラスにはこれまでの不遇を振り払って活躍してほしいものです。
さて、今週出走のバスケットですが、コメントのわりに調教時計が…… 以前、惨敗した3戦目と同じようなパターンに思えてしまうのは、気のせい?? 鞍上がいいだけに、なんとかベストの状態でのぞんでほしかったのですが、今回、とにかく5着以内を確保してくれるよう願います。本来なら中山に応援に行きたいのですが、今週もお仕事が……orz


ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木昌三厩舎] ■2009/12/24
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで調整していましたが態勢が整った為、12/23に栗東トレセンへ入厩しました。特に問題無く無事に到着しています。佐々木(晶)調教師は「前回の入厩時に比べ馬体にも成長が見受けられ状態は良さそうです。輸送の影響か少しテンションが高いのが気になる所ですが問題があるレベルではありませんのでこのまま進めて行きます」とコメントしていました。今後は状態を確認しながら徐々にペースを上げデビューに向けて態勢を整えて行きます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/12/24
--------------------------------------------------------------------------------
12/27(日)中山競馬第3レース、2歳未勝利、芝の1800mに、16頭立て、C.ルメール騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時00分です。
12/24に小野次郎騎手を背にウッドコースで最終追い切りを消化しました。、5ハロン68秒台、3ハロン39秒台、ラスト1ハロン13.3秒の時計を一杯に追われてマーク、併せたネオサクセス(2歳未勝利、強め)と同入しています。終いはやや併せた相手に脚色では見劣ったものの、同馬自身の動きは問題無く態勢は整ったと見ています。阿部調教師は「状態は良い意味で並行線です。しっかり乗り込んで調教量も確保していますので何とか結果が欲しい所です」とコメントしていました。ご声援ください。

Posted by sachi at 08:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

アリオンと、今週出走の3頭が時計を出しています。

マイネルアリオン
12/24 助 手 美南P 良 - - 79.9 63.5 49.2 36.4 12.8 6 馬ナリ余力
 コスモフォース(古1000万)一杯の外に先行0.1秒先着
マイネルーチェ
12/23 助 手 美南P 良 - - - 63.9 49.3 36.7 12.5 7 馬ナリ余力
マイネルフォーグ
12/23 助 手 栗東P 良 - - 79.6 64.4 50.4 37.4 11.9 7 強目に追う
ドリームバスケット
12/24 小野次 美南W/良 - - 68.1 53.0 39.4 13.3 8 叩き一杯
 ネオサクセス(二未勝)直強目の外同入脚色劣

アリオンはタイムを見るかぎり好調のようです。ポリトラックでの調整は彼にあっているようで、ここで調子がよいことが好走の条件。来年になりますが、出走がとっても楽しみ。
ルーチェも馬なりで好タイム。いいですね〜 鞍上のルメール騎手にも期待! 最後に2勝目をあげて繁殖入りなんてことになれば、最高なんですが、高望みはしません。無事に走ってきてくれればOKです。
フォーグは悪いタイムではないけれど(とくに終いの1ハロン)、栗東のポリトラックは時計が出やすいのでどうでしょう。ここで復活ののろしを上げてくれないと、来年の見通しが暗くなってしまいます。ガンバレ〜
そしてセゾンのバスケットですが、う〜ん、小野騎手だから軽いはずなのにこのタイムは何だ? せっかくのルメール騎手騎乗なんですが、叩き一杯で終い13.3秒もかかっているのでは、あまり期待ができない……orz  前走のほうがまだよかったんじゃないのかな〜 もしかして体質が弱くて、すぐ疲れが出るのかしら?

なお、ルーチェ、フォーグ、バスケットの3頭の出走が確定しています。

12月27日(日)
中山  ドリームバスケット 3R 2歳未勝利 C.ルメール 芝1800m 11:00 16頭
中山 マイネルーチェ 8R グッドラックハンデキャップ (混) C.ルメール 55 芝2500m 14:00 16頭
阪神 マイネルフォーグ 12R ファイナルステークス 国際 和田竜二 54 芝1600m 16:20 13頭

*ついでになりますが、ブリアーとピリアーのウォーキングマシンでの事故について、きょう説明が出ていました。でも、なんとなく納得できない(^^;; ピリアーっていくら小柄?な馬でも、たった20センチの隙間を通り抜けられるものなですかねぇ? 頭はともかく、馬体の幅はもっとあるでしょうに。どこかにこすった様子もないの? 肋骨が折れてるわけでもないのでしょう? 
そういえばハヤトは、「ウォーキングマシンをとめてしまうので」入れていないというコメントが何度かあったので、ある程度の異常があればマシンはとまるのではないかと思うんですが、それでもとまらなかったわけでしょうか? いずれにしても、だれもそばにいなくてほったらかしというのは、やはり機械のことなのでどうかと。何か根本的な姿勢というか、対策がないかぎり、似通ったことはまた起きるでしょうね。くわばらくわばら。

Posted by sachi at 06:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 23, 2009

鉾田滞在馬近況

2歳馬
やれやれ、明日は我が身とはこのことか? ガンバも鉾田の馬房でケガ。なんだかんだと故障が多い鉾田は相変わらずですね〜 こんな調子ではいったいいつ入厩できることやら。何度も言うようですが、元気いっぱいだった馬が鉾田へ行くと必ずと言っていいほど調子を落とし、2〜3週間のつもりが2〜3カ月になるのはざら。ガンバなんで、そんなにのんびり構えている余裕はないんですよ! しっかりケガや故障がないようにケアしてくれないと。
ポローニアも本当に鉾田が長い。途中、一瞬の稲葉厩舎入厩をはさんでもう半年以上です。でも、やっとあす入厩。行きっぷりがよいって書いてあるけど、牧場にいるときからそうでした。それをヘンに壊してしまい、口向きも悪く、右だから左だかにもたれて制御不能なんて騎手に言われるほどになったのは、いったいどこのどなたの責任でしょうかね〜 アリオンは稲葉厩舎が合ってるみたいですが、ポローニアはなんとなく合っていなさそう。担当者さん、よろしくお願いしますよ〜

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。左飛節のレントゲン検査で異状が認められず、ホッとしたのも束の間、今度は夜中に馬房で起き上がる際に両後肢に外傷を負いました。裏戸を壊してしまうほど暴れたようですが、ケガが軽かったのは不幸中の幸いです。治療を行い、19日(土)に坂路でキャンター1300m1本の運動を再スタートしました。現在は大事を取って軽めの乗り込みにセーブしています。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本が基本ですが、行きっぷりが良いあまり、オーバーペースになってしまう日があります。15−15の予定だった先週末の調教では抑えきれず、4ハロン56秒でゴールしました。そうなった場合は、乗り込みを坂路1本に減らすなどして対処しています。あす24日(木)に入厩する予定。年明けのレースを目指しています。

Posted by sachi at 07:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

最後の最後に、ありがたいことに愛馬が3頭出走してくれます。
いつもの5歳世代と、セゾンのバスケット♪ 順調に使えて何よりです。
しかもバスケットもルーチェも、鞍上がルメール!\(=^o^=)/
何としても頑張ってほしいところです。

中山競馬場
ドリームバスケット 12月27日(日)3R 2歳未勝利   C.ルメール  芝1800m
マイネルーチェ 12月27日(日) 8R グッドラックハンデキャップ (混) C.ルメール 芝2500m
阪神競馬場
マイネルフォーグ 12月27日(日) 12R ファイナルステークス 国際 和田竜二 芝1600m

*なお、なかなか入厩させてもらえなかったイーガーが、クリスマスの日に中村厩舎へ。

馬の移動情報
マイネルイーガー 12/25 栗東・中村均厩舎 入厩

明和であんな事故があって、少しはスタッフの気持ちも引き締まったかと思うのですが、あんまり関係ないかな。スタッフさんはいつも一生懸命なんだけどなぁ…… それでもコスモヴューファームで大きな事故があったとは聞かないから、やっぱり人災なんでしょうか。1頭何千万もする馬で、会員の大切な出資馬、クラブの大事な資産だということを、みんなが忘れないようにしていただきたいものですが、とりあえずイーガーは明和脱出なりましたd(^-^)! 
これからゲート試験もあるし、なかなかすんなりデビューまで行けるかどうか分かりませんが、とにかく入厩してゲート試験に合格しなくちぇね。がんばれイーガー!


Posted by sachi at 04:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 22, 2009

北海道滞在馬近況

4歳馬
アルデュールはようやく明和で調子をあげてきたようです。やはりアルデュールには明和が合っているよう。だけど相沢厩舎に入厩しても調子はよくならないし、鉾田へ移動するとますます調子が落ちるばかり。そろそろ入厩してほしいのですが、相沢厩舎はすぐ鉾田へやりますからねぇ。今度こそ「勝ち切れる」馬になって戻ってほしいものです。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で調整中。行きたがる坂路ではスピードの調整が難しく、オーバーペースになりがちです。引っ掛かるところを抑え込む状況を繰り返すのも良くないとの判断から、調教のメインコースを屋内トラックにしました。それからはペースの調節が自由自在。折り合いがつくので長めに乗り込むこともできます。慣れない筋肉を使っていた数日は発汗が多く見受けられましたが、その効果もあるのか、ここにきて毛艶が良くなってきました。中間には坂路でMラロンハらとの追い切りを消化。調子がぐんと上向いています。

*きのうキャビネ判よりちょっと大きいくらいの封筒がきていたので、あれ?今年はラフィアンのカレンダーこの小さい卓上判なのかしらと一瞬思ったのですが、それはセゾンからパステルのデビュー戦の写真が届いたのでした。入っている厚紙が写真立てになるちょっとしゃれた仕組みになっていて、あれ?バスケットのときはどうだっかかな、こんなのではなく普通の写真だった気がします(写真はクリアファイルに整理してるので)。かたや、ラフィアンからのカレンダーはまだつかないんですけど……

【追記】
きょうはまた明和で、ブリアーがウォーキングマシンで運動していたところ、いつの間にか?ピリアーと同じ枠に入っていて!??蹴られたらしくあごの骨を骨折ですと!!!?? 飼い葉が食べられないため栄養ドリンクでエネルギー補給…… かわいそうに、信じられない事故です。
しかもケガをしたのは17日(木)なのに、きょうになって報告とは。これは即、金曜にでも臨時更新しなくてはならないことではないですか? 出資馬ではないけれど、もし自分の出資馬だったら抗議しますね。もっとも、いまさら文句を言ったところでケガそのものはどうにもなりません。せめてできるのは、素早く更新して報告すること。なのにそれすら怠って今日やっと普通の更新で報告とは、いったい何を考えているんでしょうか。ますますラフィアン不信がつのります。

Posted by sachi at 06:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 20, 2009

ルーチェとフォーグ、予定通り特別レースに登録

表題の通りです。
ルーチェは登録22頭なので、前走2着だし出走できると思うのですが、フォーグは登録馬が30頭…… しかもかなり強力なメンバーな気がします。回避馬が多いことを祈るしかありません。

12月27日(日) 5回中山8日 グッドラックハンデキャップ 第1回特別登録 22頭
サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上1000万円以下 ハンデ 2500m 芝・右
アイティトップ
イーサンジャンパー
エイシンフレンチ
ギムレットアイ
グッドバニヤン
コスモハクウ
タカラサンデー
チノハテマデモ
トランスワープ
ドリームライナー
ハツカリ
ハーマジェスティ
ヒカルマンテンボシ
ピンクバンサー
フェニコーン
ベルウッドローツェ
マイネルーチェ
マスラタケヲ
マルタカタキオン
ミヤビベガ
レイトスプリング
ロードキャニオン


12月27日(日) 5回阪神8日 2009ファイナルステークス 第1回特別登録 30頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 1600m 芝・右 外
アグネストレジャー
アップドラフト
エイシンタイガー
エリモファイナル
エーシンフォワード
カツヨトワイニング
カルナバリート
キャプテンベガ
クィーンオブキネマ
クラウンプリンセス
グランドラッチ
クリーン
ゲイルスパーキー
コレデイイノダ
スピードタッチ
セイクリムズン
ダノンカモン
タマモナイスプレイ
テイエムアクション
トップオブツヨシ
ビクトリーテツニー
フィフスペトル
フライングアップル
ヘイローフジ
ヘッドライナー
マイネルフォーグ
マストビートゥルー
マルブツイースター
ヤマニンエマイユ
リザーブカード

*先週は何とか3つ勝ち星を上げたラフィアン馬ですが、今週はゼロ。70勝にはとても届きませんね。ここ2年、かつては(出走という点では)独断場だった2歳の重賞やGIにもほとんど出走馬がいないため(2勝している2歳馬っていましたっけ?)、もはや阪神ジュベナイルフィリーズや朝日フューチュリティSはまったく遠いものとなってしまい、寂しい限りです。
初出資のラヴから始まって、出資馬はこれまでどちらかに駒を進めてくれることが多かったのですが、フォーグとルーチェの世代を最後に途絶えてしまい、アルデュールはまだ期待をもたせてくれたものの、現3歳世代も2歳世代もさっぱり。今年の2歳締めくくりの晴れ舞台を見ても、どの馬がどうなのかさえ分からない。それでもローズキングダムはカッコよくて、強かった。まだ細身できゃしゃな馬で、これからうんと伸びしろもありそう。あんな馬はとうていラフィアンからでそうにありませんね〜 
重賞戦線も、アルビオンが引退してこの1年、とんと縁がなくなりました。きょうのレーニアのしんがり負けなど見ると、ラフィアンを象徴しているみたいで悲しい。2歳馬など、よくこれほど走らない馬ばかり集めたなと(苦笑) 入会してこの13年、GIも他の重賞も十分楽しませてもらったので、あとは本当にフェードアウトするのみだなと、残念ながらきょうも強く感じてしまいました。それでもサービスさえもう少しましなら、まだ楽しめるんですがねぇ……
そうは言っても、来週は今年最後のトリとして、ルーチェとフォーグ(除外されなければ)が出走です。セゾンのバスケットもたぶん出走になるでしょう。3頭出走になれば、かなりにぎやか。どの馬も今年最後にもう一度いいところを見せてほしいものです。

Posted by sachi at 05:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 19, 2009

入厩馬近況

5歳馬
ハヤトはよく頑張ってくれています。大きな故障もなく、これだけコツコツ走って本当にえらい。今回はいつもより少し疲れが大きかったようだけど、ハヤトのことだからまた回復して、元気に出走してくれるでしょう。今度こそ掲示板は確保したい。
ルーチェも復調の兆しで、グッドラックハンデを目指し調整中。体調もよさそうだし、出走できる機会も残り少ないので、悔いのないようなレースをしてほしいと思います。とはいえ無事に繁殖に上がってくれれば、何より嬉しい。
フォーグはまた出走が危ぶまれるのでしょうか。除外の権利は1つもっているので、何とか出走してほしいのですが、去年の好調ぶりから比べると、故障からあとの現状が信じられないほど。まぁ、好不調の波は当然あるわけですが、そのきっかけとなったのが1年前の納得できない移動だし、同じことを今年もまた繰り返したクラブへの不信感と鉾田に対するイメージは、だれが何と言おうと変わりません。それにしても重賞勝ちのある元僚馬シーガルが引退して相馬の野馬追いをしている個人に引き取られたというお知らせを見ると、グリッツァと同じ行く末かぁと、はかなさを拭い切れない。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、12日(土)に中山で出走して9着でした。1ハロン距離が延びたにもかかわらず、渋った馬場が影響したのか前半3ハロンが前走よりも速いペース。それに加えゲートでいつものように後ろ扉にもたれて伸び上がるように出てしまい、後方からの競馬になりました。3コーナー手前から早めに動いていったときの感じが良く、津村騎手が「時計の掛かる馬場なら面白い」といっていたように、スローペースにならなければ、もっと着順は良かったかもしれません。帰厩後は角馬場で騎乗していて、ここ数戦に比べるとトモがくたくたしていましたが、特筆するほどの疲れではありません。けさ金曜日から普通メニューに戻しています。次走については現在検討中です。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。中間は坂路が主体のメニュー。全休日明けの火曜日から坂路入りを開始し、翌日からは16〜18秒前後のキャンターで坂路を2本登坂しています。上原調教師は「坂路では唸って行くくらいの勢い。体調がいいのだと思う。グッドラックハンデキャップへは、来週の1本で臨むか週末に大きめをやるか、馬の状態や馬場状態を考慮して決めたい。いずれにしろ前走くらいの状態には持って行けるでしょう」と語っていました。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ダートコースとウッドコースとニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。水曜日の追い切りはコスモファントムを2馬身程度追いかける形で行いました。ゴール前に併入するくらいのイメージを描いていましたが結果は1馬身程度の遅れ。稽古で動くタイプでめったに遅れない本馬が終い詰めることができなかったのは相手が動きすぎたためです。宮師は「この馬自身、ラスト1ハロンを11.7秒でまとめており良い動きをしている」と述べていました。来週、阪神のファイナルS・芝1600mに出走予定。和田騎手が騎乗予定です。今週、ギャラクシーSで2つ目の権利を取りに臨んだものの出走が叶ってしまうため投票できませんでした。確実に出走できるかはわかりませんが、出来が良いだけになんとか使いたいものです。

3歳馬
アリオンは移動情報に出ていたように、再び入厩。北海道から帰ったときは体調もよさそうだったのですが、あんな急仕上げで福島に出走させたクラブには不満を覚える。今回は早めに戻してくれたのが、せめてもの幸いです。厩舎での生活はこの馬にあっているようなので、あと3週間はじっくりと調整していただきたい。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、きょう18日(金)に美浦の稲葉厩舎に入厩しました。年明け10日(日)の芝2200mが目標です。今回は鉾田で本格的な追い切りを課さず、トレセンで最終仕上げを行うことになりました。前走を使ってからも乗り込み量はきちんと確保しています。レースまで3週間もあれば良い状態に整うでしょう。

Posted by sachi at 01:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 18, 2009

馬の移動情報

12/18 マイネルアリオン 美浦・稲葉隆一厩舎 入厩

アリオンが鉾田から稲葉厩舎に入厩しました。
前走、北海道から輸送されて早すぎる出走で、せっかくの入厩がもったいなかった。次の出走予定が1月10日ということなので、結局2カ月近く無駄にしたことになります。改めて出直しになりますが、鉾田で変なくせがついたとか、何かアクシデントがあったとかでないことを切に願う。この馬はきちんと調整すればもう少しやれるはず。次は掲示板を確保してほしいものです。

Posted by sachi at 05:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
バスケットは引き続き美浦で調整中。今週出走の可能性もあったのですが、来週に。鞍上もしっかり確保できるでしょうし、そのほうがいいと思います。今度こそ決めてほしいな。ま、2着でもいいけど。芝1800mの距離もよいと思われます。頑張れ!

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/12/17
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコース中心に乗り込まれています。当初は今週の出走も視野に入れていましたが、もう少し乗り込み量を確保して態勢を整えたいとの判断で目標を来週に切り替えています。12/16にはウッドコースで追い、5ハロン75秒台、3ハロン44秒台、ラスト1ハロン15.2秒の時計を馬ナリでマークしています。阿部調教師は「体は出来ています。時計を求める調整ではなくフットワークを確認したのですが、具合は良さそうです。週末、来週と追い切って態勢が整えられると見ています」とコメントしていました。前走の時計は特別速い訳ではありませんでしたが、レース内容はそれなりに評価できる内容でした。何とかきっかけを掴みたい所です。次走については12/27中山競馬、芝の1800mに出走を予定しています。

調教時計
12/16 助 手 美南W/良 75.9 59.5 44.3 15.2 8 馬ナリ

Posted by sachi at 08:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

フォーグが時計を出しています。

マイネルフォーグ
12/13 助 手 栗東P 良 - - - - 57.7 41.9 13.6 8 馬ナリ余力
12/16 助 手 栗東P 良 - - 80.8 64.9 50.7 37.5 11.7 8 一杯に追う
コスモファントム(二オープン)一杯の内を追走3F併0.3秒遅れ

フォーグはファイナルステークスを目標にして、今週は一杯に追われたよう。タイムはいいんだけど、栗東のポリトラックは時計が出るので実際の調子はどうなのかな。2歳オープン馬と併せて遅れているので、どれくらい後ろから追走したのか不明ですが、絶好調とは言えなさそう(^^;;  なんとか好調時の走りを取り戻してほしいと思っているのですが……

Posted by sachi at 08:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 16, 2009

鉾田滞在馬近況

3歳馬
アリオンは来週に入厩して年明け10日の出走。しかし芝1600mで好走し、芝1800mで勝った馬をなぜ2200mのレースに出走させるのか不可解。復帰初戦の福島も距離が長かったし、距離延長ならその理由もちゃんと書いてほしいもの。そもそも11月10日過ぎに帰厩して22日に出走し、6着だったのに次が1月10日だなんて、10日競馬にこだわるあまり、この2カ月を無駄にすごさせたわけです。適鞍に出走させるならまだしも、せっかく復帰させた馬がどうしてこうなるのか。ラフィアンの近況を見れば見たで腹が立ち、近況がないならないで腹が立つクラブだこと(ー_ーメ)

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。引き続き、17−17ペースを基本に、週2〜3回は2本目に15−15で順調に負荷を掛けています。息遣い、動きなども良く、いつでも追い切りには取りかかれる態勢に整っています。来週、美浦の稲葉厩舎に移動し、10日(日)の中山、芝2200mへの出走を目指します。

2歳馬
ガンバはトップギアがないだのDDSPだのはこれまであったけれど、飛節や球節の腫れって初めてだったような? ま、生き物ですから何があってもということはありますが、場所が鉾田だけにまたまた疑惑が生じます。大事でなければいいんですが、そこが大事になってしまうのが鉾田の怖いところ。だからいやなんですよ、鉾田は。移動前は馬体に何の故障もなく好調で、たしか「節を稼ぐ」ためだったんじゃないの? そこで故障してばかりでは、やってられませんわ。
ポローニアは、今年、途中1カ月をはさんで7カ月を鉾田で過ごしてます。ほとんど鉾田馬です。そしてその途上に小さな故障ばかり続いたうえ、はみ受けが悪くもたれぐせがついてまともに走ってすらいないと騎手に指摘されていたのに、鉾田に行ってからその件について何の言及もありません。口向きのことは、鉾田へ移されて少したったころ、そのために抜歯したという話を、近況でではなく、鉾田を訪ねた出資者さんの掲示板で見かけましたが、そのときも近況では何も触れていなかった。この近況担当者は、相変わらず馬の状況を何も把握していないのでしょうねぇ。近況なんて、ただ文字にすればいいものではないはず。鉾田で取材するにしても、過去のデータを頭に入れて、それをもとに質問しないと、欲しい情報がまともに返ってこないのは、取材の常識のはず。つまり、ただ牧場の担当者の言ったことを書いてるだけとしか思えませ〜ん。いったい取材に行って何をやっているんだろうか(@_@)?

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。11日(金)の調教後、夕方になって左後肢の飛節に腫れが出てしまいました。歩様にも少し気にするところが見受けられたので、現在はウォーキングマシンによる運動で様子を見ています。14日(月)にレントゲン検査を行ったところでは、骨に異状は見当たりませんでした。それほど痛みは見せておらず、腫れが引き次第、調教を再開する予定です。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。14日(月)に単走で追い切りを行い、4ハロン55秒をマーク。まずまずの手応えで走っていました。前向きな性格で掛かり気味に走ってしまうので、基本的に単走で調教を行っています。テンションが上がりすぎないように気をつけながら、1月中の入厩を目指して負荷を強めていきます。

Posted by sachi at 11:07 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
きのうパステルの移動情報と同じ日に更新されていたのに見過ごしていました(^^;;
カトラスはやっと体力的にも成長して入厩してもよさそうなものなのに、まだ入厩の気配がありません。6月に入厩してゲート試験を受けたのに、いまだデビューしていないなんて信じられないような進展ですが、佐々木厩舎はとにかくセゾンをまったくとりあわない印象を受けます。これも総帥とのつながりがなくなったからなんでしょうかねぇ。たしか11月末から12月初めの入厩と言っていたのに。 残念ですが、ここまできたら焦ってどうこうというより、きっちりと仕上げから入厩、デビュー勝ちをお願いしたい。
ベニングはケガのせいで随分立ち遅れていましたが、ここにきてやっと動きも良化。山口ステーブルは非常に信頼できます。わたしは厩舎との関係以外は、セゾンが総帥&BRFと切れてよかったと思っています。今後ともセゾンにはガンバってほしい。セゾンと宮厩舎との関係がどうなのかは分かりませんが、宮調教師にはフォーグのような扱いだけはしないでいただきたいと願うばかりです。まさか鉾田へはやらないでしょうね??? 1月入厩の目処が立ったとこちら側は言ってますが、はたして宮厩舎はどうなのか。いずれにしても、入厩が待ち遠しいです。

ドリームカトラス [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル]  ■2009/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで調整中。600mダートトラックコースを軽めのキャンターで4周した後、800m坂路1本ハロン20秒程度のペースで乗り込まれています。併せて週に2本坂路でハロン15秒程度のスピード調教も取り入れています。順調に調整が進められており素軽い動きを披露しています。担当スタッフは「前回の入厩時とは違い、体力的にも成長しています。成長という面ではまだまだ体が完成しておらず、今後ののびしろにも期待がもてます」と笑顔でコメントしていました。引き続き佐々木調教師に入厩を打診していきます。

サマーベニング [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2009/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。ここにきてグンと動きが良くなってきています。コンパクトで切れのある動きを披露しており、中間からメニューを変えています。現在は600mダートトラックコース4本キャンターでハロン20〜18秒程度のペースで消化し、その後坂路1本同じくハロン20〜18秒のペースで乗り込まれています。担当スタッフは「今月に入ってようやく軌道に乗って来た印象です。回転の速いピッチ走法でスピード感のある走りを披露してきており、以前は少しゆるく重苦しさが感じられましたが、乗り込んできた事で解消され気持も前向きになってきています」とコメント。同ステーブルでの騎乗再開当初は全体的に太く、動きからも仕上がりに少し時間が掛かるのではないかと見ていましたが、以外に仕上がりが早くおおよその目途が立った事でまずは安心しています。特に疲れも感じられませんのでこのまま入厩に向けて態勢を整えて行きます。このまま順調に進めば来年の1月上旬頃には態勢は整うと見ています。

Posted by sachi at 05:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

パステルはスピリットファームへ

パステルはデビューしたものの、大外枠に加えて重馬場でのめって結果が出せなかったため、スピリットファームへ。最近はどのクラブの馬も出走間隔があきそうだと近郊の牧場へ出されてしまうようですが、ポローニアといい、アリオンといい、鉾田では短期のはずが状態が一向によくなってこず、滞在が長引くのが問題です。パステルが来年早々にでも戻れるといいのですが。それと、移動についてもすぐに近況が更新されて、事情もよく分かるのがセゾンのよいところです(近況等の情報更新についてはもっと素早いクラブもあるでしょうが、あくまでラフィアンと比べての話) またクラブが会員のほうを向いていないのが明らかなラフィアンと比べ、セゾンではデビュー戦や出走のときは、表向きにしろ「ご声援ください」のコメントがつきます。かつてはラフィアンでもそうだったように記憶しているのですけどねぇ…… こういう小さなことの積み重ねが実は大きい気がする。何と言ってもわたし的にラフィアンが情報面で最悪なのは、一番即時性が求められる入厩馬の金曜夜の更新と、臨時更新の方針が一貫しないこと。レース後の報告も1週間遅れで、その間、故障がないか、移動リストに載らないだろうか、載っても状態はどうなのかと、、いらいらさせられます。これでは出資馬の出走はもちろん、一口馬主ライフを楽しめない。

サマーパステル [外厩馬 / スピリットファーム] ■2009/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整していましたが、前走後レースに使ったなりの疲労は感じられますが特に問題なく馬場入りを再開しています。優先出走権を確保する事が出来なかった前走、テンションが上がり易い事も考慮し、出走間隔調整とリフレッシュが目的で12/15にスピリットファームへ移動しています。まずは軽めの運動で様子を見ていきます。来週辺りから状態を見ながら騎乗を再開していく予定です。

Posted by sachi at 05:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

2歳馬
イーガーはなかなか入厩できそうにありません。「早ければ来週、遅くても1月中」って、1カ月も差がありますよ。ちょっとねぇ…… ま、あわてて入厩して仕上がり途上でデビューしても、また鉾田というのが最近のパターンになっているので、できるだけ牧場でも仕上げてもらって入厩したほうがかえっていいのかもしれませんが、中村厩舎もなかなか入れてくれない厩舎になったのは事実のようです。ひざが弱いので、馬体がどれくらいまで絞れるかがカギでしょうか。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和で調整中。この中間からさらにペースを上げていて、坂路2本か、坂路1本を駆け上がってからトラックコースを周回するメニューへ。かなりの負荷を掛けていますが、疲れを見せずにしっかり与えられた調教量をこなしています。スタッフは「540キロまで減ったけど、まだまだ絞れそうな体をしている。パワータイプで先行して押し切るような競馬が合っていそう」と話していました。早ければ来週、遅くても1月中には入厩する予定で中村師とは打ち合わせています。

Posted by sachi at 05:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 15, 2009

セゾン馬レース結果レポート

Sパステルはやはり重馬場でのめってだめだったのか…… 道中のフォームは悪くなかったと思いましたが、何かぴりっとしたところもありませんでした。しかし、それでもまた放牧も視野にと出たので、ラフィアンと同じく「節を稼ぐ」ためにまたセグチに出されてしまうのかな。テンションが高いと聞いていたので心配したパドックは、むしろあまりレースに向かう気迫が感じられなかったのですけど。馬場に出て走りだしてからのほうがパステルらしかった気がします。テンションを抑えようとして逆に走りが影響されてちぐはぐってこと、ありません? 暮れの2歳GIに出走できるような馬ではなかったから、これからじっくり仕込んでもらえれば。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/12/14
--------------------------------------------------------------------------------
12/12(土)中山競馬第6レース、2歳新馬、芝の1600mに、15頭立て、8枠15番、江田照男騎手騎乗でデビューし、10着でした。スタートは若干立ち遅れましたが上手く立て直し9、10番手につけます。縦長の展開となる中、向正面では特にかかる事もなく追走はスムーズ。3ハロン通過が36.7秒という新馬戦特有の展開となる中で3コーナーから4コーナーを回り9、10番手で直線へ入ります。前を捉えようと鞍上が追い出しを開始しますが前日の雨の影響で滑り易い馬場に脚をとられ思うように脚色は変わりません。最後まで馬場を気にしていた同馬の態勢を上手く整えながら鞍上が追いますが及ばず、結局勝馬から1.3秒遅れての入線となりました。馬体重は454kgでした。騎乗した江田騎手は「道中は馬場を気にしていて思うような競馬が出来ませんでした。所々ではハミをグッと取る場面はありましたので今日は馬場の影響が大きかったと思います」とコメント。高木調教師は「テンションが上がるのを心配していたのですがそこまで大きく上がる事はありませんでした。しかし道中ノメってしまい立て直す場面が見られスムーズに競馬を運べませんでした。前向きな部分は見られましたし輸送も問題ありませんでしたので次に繋がる競馬が出来たのではないかと見ています」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討していきますが放牧も視野に入れています。

*きのうセゾンから来年の卓上カレンダーが届きました。
競馬の予定が載ってるのはいいんだけど、馬の絵柄が銅像とかで、う〜ん、ちょっと女性のデスクには似合わない(苦笑) クラブ馬の写真とかだったら嬉しかったんだけど、Dパスポートが引退して活躍馬もたいしていないから仕方がないんでしょうか。そういえば去年(というか今年?)ラフィアンからも壁掛けカレンダーがきた気がしますが、もう好きなのを買ってたし、それっきり使わずにおしまいになりました。あ、そうそう、日付に間違いがあってシールが届いたんでしたね(苦笑) 今年もくるのかな?

Posted by sachi at 04:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 13, 2009

ラフィアン今年の収支

12月分の請求と支払い報告がきたので、税金としても今年度の締めかしらと思い(本当はもう1カ月あるのでしょうか?)ざっと1年間の収支を計算してみました。税制上の計算とは違うのかもしれませんが、とられた税金が春に戻ってくるこないはまた別として、とりあえずの手取り額での計算です。

今年はアリオンとハヤトの2勝しかしていないし、フォーグはほぼ10カ月牧場でお休み、ルーチェもアルデュールもいまひとつ奮わず、健闘してくれたのはハヤトくらいのものだから赤字かしらと思っていたのに、出資金、保険料、維持費その他と、振り込まれた手取り分配金の額をそれぞれ計算したところ、今年は9万7000円ちょっとの黒字でした。1頭しか出資していないせいかな。

蹄骨骨折でデビューできずに引退したサイクロンの補償がまだ10万弱あるにもかかわらず、7月時点ではもう1頭出資するつもりだったのでそれを残しておいたのが悔やまれます。売れ残っている馬の近況を見ても、残念ながら今のところ出資したい馬がいないので(候補はいましたが近況のコメントがいまいち)、2月末まで待っても出資に踏み切れる安馬が出てこなければ、これで打ち止めにするつもり。補償は来年度に回すか、来年度も目ぼしい馬がいなければ、捨てるしかないと思っています。ラフィアンの現状が変わらないかぎり、そうなる可能性がかなり高いでしょう。2歳が1つ2つ走っては鉾田という現状や、情報提供面でのはなはだしいサービス低下、馬本位ではなく一部の特定騎手のスケジュールに合わせて馬を出走させるというのでは、あまり続けたくないクラブになりましたから。

今年も残すところあと2週。たぶんフォーグとルーチェが出走して最後になるのでしょう。ここにきてハヤトも復帰し、ようやく活気が出てきたところで年度末。来年はもっと馬が走る年になってほしいと願いつつ、アリオンは北海道から戻って10日競馬で1走しただけでまた鉾田。2歳もまだデビューさえしていない馬と1〜2走しただけで鉾田という具合なので、実際のところ来年は赤字も覚悟しないといけないでしょうね。対策は……そう、もちろん(少なくとも現金では)これ以上出資せず、徐々にフェードアウトしていくことです(苦笑)いまから暮れまでに、フォーグとルーチェがもう一度頑張ってくれることを期待しています。

Posted by sachi at 08:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 12, 2009

ハヤトは頑張っているんだけどなぁ……

ハヤトよおまえもか、という感じの9着でした。ハヤト自身は頑張っているんだけど、きょうはスピードの出る馬場だったので、結局ハヤトのよいところがうまく出ませんでした。きょうの津村騎手の騎乗は悪くはなかった。あと1つ着順がよかったなら許す。ただ馬場がねぇ。残念だけど、仕方がありません。不良馬場発表だったけど、それよりはずいぶん回復して重程度だったのではないかな。もっとパワーのいるぱさぱさのダートなら掲示板はいけそうだと思うんです。クラブに見捨てられませんように。

12/12(土) 中山8R 1000万下 3歳上 ○混○特指(定量) ダ1800m 16頭 発走:13:40 天候:晴 馬場:不
9着 2枠 4番 マイネルハヤト 牡5 57.0 津村明秀 小西一男 アタマ 500(+6) 133.4 13/16人気

騎手コメント:from Race Courseより
津村騎手「後ろ扉にもたれるのは治りませんね。でも良い感じで上がっていけたし、最後もバテずに伸びている。きょうはタイムが早くて厳しかったけど、乾いて時計のかかる馬場なら面白いところがあると思う」

まあ、後ろの扉にもたれるのは田辺騎手が工夫して何とかしてくれたんですが、そこらへんはツムリンでは無理ですな。言い訳にすんじゃねぇ! でもそのほかは、向こう正面から押し上げていって(田辺騎手ならもっとスムーズですが)、まあハヤトのパターンには持ち込んでくれましたね。最後も決してバテてはおらず、頑張っていたのに。でも津村騎手の言うとおり、乾いて時計のかかる馬場ならいいところを見せられると、わたしも思います。ハヤトがそういう馬場まで耐えてくれるよう願います。

Posted by sachi at 02:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

パステル、デビュー戦は10着(^^;;

う〜む、人気通りの結果でした。気性にも問題はなさそうだったけど、テンションが高くなってきそうということで1週早めた分、まだ追い足りなかったかな〜
道中も重馬場を気にしていたふうもなく、追走は普通にできていた。外々を回ったので少し脚を使ったかもしれませんが、それでも最後にもう少し伸びてきてほしかったところです。ま、まだまだこれからの馬ですね。評判が高かったコスモローダンセも鞍上津村騎手でだめでしたね(^^;;ハハハ ハヤトでは頑張ってほしい>バスクリン

12/12(土) 中山6R 新馬 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1600m 15頭 発走:12:40 天候:晴 馬場:重
10着 8枠 15番 サマーパステル 牝2 54.0 江田照男 高木登 1.1/4 454( 0) 29.5 10/15人気

Posted by sachi at 01:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

パステルは不利な大外枠、ハヤトも鞍上が…

パステルのデビュー戦ですが、中山で圧倒的に不利な大外枠に加え、どちらかと言うと軽い良馬場向きの馬だと思うので、きのうの雨で馬場がどれくらい悪化しているかが心配。あとテンションも…… とはいえそこそこの人気になっているみたい。江田騎手なら一発あるかも?
ハヤトもクラス昇級の壁があるうえ、鞍上がバスクリン、さらにきのうの雨でスピードが出る不良・重馬場になると、とてもいい成績を残せるとは思えない(^^;;
どちらも頑張ってほしいけれど、とくにパステルはとにかく無事に回ってきてくれればいいです。

12/12(土) 中山6R 新馬 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1600m 15頭 発走:12:40
1 1   ベルガマスク 牝2 54.0 松岡正海 松山将樹
2 2 △ トーアレオ 牡2 55.0 三浦皇成 上原博之
2 3 △ ブラウンドラゴン 牡2 55.0 武士沢友治 秋山雅一
3 4 △ サトノコンテッサ 牝2 54.0 勝浦正樹 的場均
3 5 △ スマイルプライズ 牝2 54.0 田中勝春 大竹正博
4 6   フェイクラヴ 牝2 54.0 後藤浩輝 中川公成
4 7   コイハテサグリ 牝2 54.0 吉田隼人 小桧山悟
5 8   ナムラフェアリ 牝2 54.0 大庭和弥 石栗龍彦
5 9 ○ ニーニョデルシエロ 牡2 55.0 横山典弘 奥平雅士
6 10   ゴールドバシリスク 牡2 55.0 北村宏司 古賀慎明
6 11   ダイワジュエリー 牝2 51.0 ▲伊藤工真 田中清隆
7 12   ブライティアカンナ 牝2 54.0 柴山雄一 和田正道
7 13 ◎ ナムラロアー 牡2 55.0 内田博幸 田村康仁
8 14 ▲ コスモローダンセ 牝2 54.0 津村明秀 畠山吉宏
8 15   サマーパステル 牝2 54.0 江田照男 高木登

12/12(土) 中山8R 1000万下 3歳上 ○混○特指(定量) ダ1800m 16頭 発走:13:40
1 1 △   マスターコーク 牝3 54.0 田中勝春 小島太
1 2 ◎ △ ゴービハインド 牡6 57.0 後藤浩輝 松永幹夫
2 3     グラスゴッド 牡5 54.0 ▲伊藤工真 大江原哲
2 4     マイネルハヤト 牡5 57.0 津村明秀 小西一男
3 5 △ ◎ ピンクバンサー 牡5 57.0 三浦皇成 森秀行
3 6     エーピーレジェンド 牡6 57.0 小野次郎 矢野照正
4 7     エバーモア 牡5 57.0 吉田隼人 矢野英一
4 8 △   バロンビスティー 牡4 57.0 勝浦正樹 尾形充弘
5 9   ○ マチカネオオバン 牡7 57.0 柴山雄一 田村康仁
5 10     カネスアドラシオン 牡3 56.0 柴田善臣 根本康広
6 11     ナムラマハラジャ 牡5 57.0 北村宏司 村山明
6 12     ミウラリチャード 牡5 57.0 江田照男 柄崎孝
7 13 △   ドリームマイスター 牡4 57.0 内田博幸 畠山吉宏
7 14     ノーフォークパイン 牡5 57.0 横山典弘 萩原清
8 15 ○ ▲ バトルブリンディス 牡4 57.0 松岡正海 矢作芳人
8 16 ▲   シルクプレスト セ5 57.0 大野拓弥 星野忍
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:28 AM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

5歳馬
ハヤトはどうしても田辺騎手とのコンビを避けられてるみたい。鳴海特別は除外されたわけじゃなくて、そもそも投票しなかったんじゃないの。まったくラフィアンは…… どうして馬と会員のことを考えないのかな。津村で中山で走らせて、好走できなければ今度は鉾田なんだろうなぁ……
ルーチェのコメントは前走の松岡騎手の騎乗を褒めてますが、たまたま彼のお得意の展開にはまっただけでは? もちろん悪い騎乗ではなかったし、ルーチェも頑張り惜しかったけれど、最後まであともう一押しの追う技量があれば勝てていたのではないか。松岡騎手はアクションは派手だけど、実際ちゃんと追えてないですからねぇ。ま、前走の騎乗には感謝してますが。で、なんと次走の鞍上はルメール!!?? う〜む、これは楽しみだ。ビデオのハードディスクがいっぱいになって、データを移さないとそろそろ録画できなくなるのでDVDに整理をしているのですが、なかなか進まず、まだ2年前のウェルカムステークスのあたり。ここらへんでも好走、善戦はしているのだけれど、やっぱり勝ち切れないのがルーチェなのよね〜 でも、ここでもう1つ勝って引退、繁殖にあがってほしいです。
フォーグのコメントを見るたび、クラブがあの不満の手紙を意識しているなと思ってしまうのは気のせいか?(苦笑) このところやたら除外の権利が目立ちます。今度ももう1つ取りに行くつもりのよう。そりゃ2年前のファイナルSで、先週のルーチェのように勝ったかと思えるほどの2着したレース−−しかも小鮫くんで。鞍上も今回は和田騎手に依頼してくれたようで、少しレース選択や騎手選択その他がマシになってきたかも。これまで冷遇されてばかりだったフォーグ、なんとかここで復活ののろしをあげてほしい。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、12日(土)、中山8R・ダート1800mに出走します。水曜日の想定の段階で中京の鳴海特別は除外の可能性があったので、このレースに投票したものです。使ってきている馬で、先週も追い切っているのため今週の追い切りはニューポリトラックで5ハロン68.7秒と軽めにとどめました。小西調教師は「今週はさっと流す程度だったが、動きは悪くなかった。先週も使える状態だったくらいで、状態は安定しておりいい意味で平行線。前走くらいは走って欲しい」とコメントしていました。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、6日(日)、中山で出走し、2着でした。道中はインでコースロスなくうまく立ち回り、直線で前があくとスパッと切れないまでもじわじわと抜け出してきましたが、ゴール寸前で外からかわされました。エネルギーの消耗を最小限に抑える騎乗法が好結果につながったといえます。目立ったレースの疲れもなく、水曜日から騎乗を始めています。次走は中山最終週のグッドラックハンデキャップ・芝2500mの予定。ルメール騎手に依頼しています。

▼ マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ダートコースとウッドコースとニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。状態について宮師は「変わりなく順調」とコメント。硬さがだいぶ解消して脚さばきはスムーズになってきました。普通キャンターでもバネが効いた良いフットワークを見せています。引き続き阪神最終週のファイナルS・芝1600mに出走予定。和田騎手に声をかけています。今週は狙い通り除外されました。引き続き来週の阪神・ギャラクシーSに登録して可能であれば2つ目の除外権利を獲得したいと考えています。

1歳馬近況
ついでですが、ここに。メリアン08は相変わらずテンションが高くて、困ったものです。
常に他馬を気にして気持ちが高ぶったりするのは、競馬に行って心配ですね〜 ま、こればかりは馬次第ですから仕方がない。もうほとんど諦めている感じです。せめてアベニールくらいになってくれればいいのだけれど。あとラフィアンの補償が残っているのですが、今回の更新を見ても出資したい馬がいません。困りました〜 セゾンのほうには1頭決定しているのがいるから、もういいか。

▼マイネメリアンの08……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネメリアンの08は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。2列縦列の番手ではやはり気持ちが高ぶってしまい、落ち着いた精神状態で臨めません。近親のMアベニールに共通したところがあり、先々の併せ馬で引っ掛かるのではないかと予想しています。調教へ臨むにあたって常に馬房で跨るのは、騎乗する際に反応して暴れる危険があるためです。ここにきて少し馬体が大きくなりました。

Posted by sachi at 07:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 11, 2009

セゾン入厩馬近況

2歳馬
 
パステルがいよいよデビュー! 応援に行きたいけど、この時期では無理。高木先生の仕上げを信じてテレビ応援かな。江田ジョッキーはフォーグで思いがけない2着という功績もあり(どうもそのときのゼッケンがオークションに出ているようですが)、少々期待します。が、デビュー戦はとにかく無事に回ってきてくれればOK。ふだんからテンション高めの馬なので、パドックでもあまり入れ込まないことを祈ります。
バスケットは復帰戦のあと、それなりの疲労はあるようですが、中1週あるいは中2週で中山出走となりそうです。前走は輸送もあったし、復帰初戦だったので、今度こそそろそろ結果がほしいところ。パドック解説ではいつも高評価ということは、専門家の目にもよい馬に見えるのでしょう。あとは結果さえ伴えばというところ。いいジョッキーに乗ってもらえるうちに、何としても1つ勝ちたい!

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/12/10
--------------------------------------------------------------------------------
12/12(土)中山競馬第6レース、2歳新馬、芝の1600mに、15頭立て、江田照男騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午後12時40分です。12/9に坂路で最終追い切りを消化しました。4ハロン53秒台、ラスト1ハロン12.5秒の時計を馬ナリでマークし、併せたケイビイパンサー(2歳未勝利、馬ナリ)を0.3秒追走しそのまま併入しています。高木調教師は「先週末に坂路で速いところを消化していますので最終追い切りは馬ナリで息を整える程度で行いました。最後までしっかりとしたフットワークで走れており態勢は整ったと見ています。後は初めての競馬場ですので環境の変化でテンションがどうなるかがポイントですね」とコメントしていました。ご声援ください。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/12/10
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。前走後レースに使ったなりの疲労は感じられますが、特に問題無く馬場入りを再開しています。前走を振り返り、阿部調教師は「4コーナーから直線に掛けてもう少し反応が良ければ違っていたかもしれません。引き続き状態は良さそうですので続けてレースに使って行きたいと思います」とコメントしていました。次走について阿部調教師と協議した結果、12/19中山競馬、芝の1600mあるいは12/27中山競馬、芝の1800mを両にらみで進めて行く事となりました。今週は軽めの運動で様子を見ながら来週に追い切った感触でレースを選定していきます。

Posted by sachi at 03:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

時計を出しているのは、今週出走するMハヤトとSパステルです。

マイネルハヤト
12/9 助 手 美南P 良 - - - 68.7 54.2 39.8 12.8 8 馬ナリ余力
サマーパステル
12/9 助 手 美南坂/良 - - - 53.4 39.2 25.6 12.5 2 馬ナリ余力
 ケイビイパンサー(二未勝)馬ナリを0.3秒追走0.2秒遅れ

【出走確定】
12月12日(土)
中山 サマーパステル 6R 2歳新馬 芝 1600m 江田照男騎手 12:40 15頭
中山 マイネルハヤト 8R 3歳以上1000万下(混) 57 津村明秀 ダ1800m 13:40 16頭

ハヤトは鳴海特別を除外され、結局、中山でバスクリン騎乗になりました。前回、なぜか騎乗を褒めていたから怪しいと思っていましたが、やはり……orz ハヤトは田辺騎手じゃないと好走できないんです! 岩田騎手でも惨敗した馬が、津村でいい結果が出るわけがない。松岡や三浦なら、騎手のスケジュールに合わせて変なローテで変なレースに出走させるくせに。もうほんとうにあったまに来ます。
フォーグをすぐ鉾田に出して除外の権利さえ取らないから結局レースに出られない、これは出資者にとり大きな不利益であり、適切なマネジメントができているとはとうてい思えない、8月に札幌に入厩しておきながら除外で牧場に舞い戻り、あれほど念仏のように唱えていたオーロCも、レースのあと即鉾田へやったばかりに除外、いったいラフィアンは何度過ちを繰り返せば学ぶことができるのですか、と手紙に書いて送ったら、今度はカペラSに登録していたよう(当然です。苦笑) しかし、それはHPには出ておらず、突然、除外馬のところに出ただけ。これってどういうことよ? ただHPにアップし忘れたんですか? それとも登録のみだから? こんな一貫しない態度で、出資者への情報提供を何と心得ているのでしょうか? ハヤトが好走しなかったら、また抗議の手紙出してやろう。ガツンと言わないと、いつまでたっても分からない事務所なら、どんどん言ってやります。しかし、実際のところ、鉾田行きとレース・騎手選択はどうしようもありません。
いやはや、また怒りが脳天を突き抜けそうです。が、まあここは少し気持ちを落ち着けて、サマーパステルの応援でもしよう。何と言ってもデビュー戦です。江田騎手、よろしくお願いします!

Posted by sachi at 02:59 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 09, 2009

鉾田滞在馬近況

3歳馬
え?と、また目が点になってしまいました。手応えよいなら早く入厩させてくれればいいのに、また節による優先順云々。だけど厩舎で調教してこその馬ですよ。いや、それ以上に、次走は年明け3日開催の芝2200m!? ちょっと距離が長いんじゃないですか? 北海道から輸送してきて10日競馬で良績のない福島で出走させるから、「節をかせぐ」必要が生じるわけでしょ。そしてまた10日競馬で節を稼ぐ……。まったくどの馬もこの馬も。誰か金融監督庁に疑問を出してくれないものか(怒)この前送った手紙にも書いたのですが、何よりも肝心なのは馬がきちんと態勢を整えて適鞍に出走すること。それができずにクラブは鉾田で小銭(預託料)を稼ぐばかりというのは、いかがなものか。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。ハロン17秒の乗り込みを基本に、週に2回15−15を取り入れる調教にペースアップ。現在は試しにこのメニューを課していますが、手応えが良く、それでいて折り合いもついていて良い感触です。節による優先順で出走できるかどうかの問題があり、現時点では次走をはっきり決められない状況ですが、馬の調子が良いのなら年明け3日間開催の芝2200mを意識して造っていっても良いかもしれません。

2歳馬
ガンバもとうとう厩舎の都合がつかないと言われるラフィアン馬になってしまいました。そうよねぇ、宮本厩舎は成績がぐんぐん上がってる。んで、自分の意に沿わなくてもわざわざ鉾田へやれって言われるクラブじゃ、いざ入厩なんで言い出されても都合つかない(つけない)よね〜 やっぱり鉾田へ行ったが最後、なかなか出所はかないませんです。
ポローニアは、前も書きましたが、いったい何カ月鉾田生活なんですか? この馬はよほど鉾田と合わないと見えます。そもそも6月に鉾田へ行ったのが運の尽き。明和からすんなり入厩させていれば、こんなことにはたぶんならなかったはず。ポローニアに限らず鉾田にいる馬は挫跖が多くて、最初は膿が出てしまえばすぐ乗り出せるなんて言っておきながら、結局治るのに3カ月もかかる。それからまたあっちを痛めた、こっちをひねった……そうこうしているうちに全体の調子が悪くなっていきます。ポローニアが一日も早く鉾田を脱出できますように(^人^)オ・ネ・ガ・イ

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。現在は1本目がハロン17秒、2本目が15秒ペース。追い切り以外では左にもたれず、持ったままの手応えでまっすぐに走っています。宮本師より「たいへん申し訳ないが、年内に馬房の都合がつきそうにない」との連絡があり、相談の結果、1月のどこかで厩舎へ送り出すことになりました。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間からはハロン17秒を基本に、週に2回15−15をプラスするメニューへ。まだ良い頃の状態にない感じですが、手応えから徐々に上向いてきているのは見て取れます。現在の状態なら年内の入厩にこだわらず、1月にずらしても良いでしょう。帰りの馬道ではチャカチャカした仕草が目立っています。

Posted by sachi at 06:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

あっちゃ〜 ハヤトが登録した中京の鳴海特別は除外の可能性あり。
そして中山は出走できるようですが、鞍上がバスクリン…… 
ハヤトは田辺騎手でなければ好走は見込めません。鳴海特別に出走できることを祈るばかり。
そしてもし除外されたなら、とりやめにしましょうよ、ね?ね? マイネルエデンのように「ゴツゴツ感があるため、回避して再来週の中山〜へ」とかさぁ(苦)

そして土曜日にはセゾンのサマーパステルも新馬デビュー予定です。江田騎手というのはちょっとむむむですが、ま、ハヤトのバスクリンよりはいいです( ̄ー ̄)

中山競馬場
サマーパステル 12月12日 (土) 6R 2歳新馬  江田照男騎手  芝1600m
マイネルハヤト 12月12日(土) 8R 3歳以上1000万下 (混) 津村明秀 ダ1800m
中京競馬場
▲マイネルハヤト 12月12日(土) 10R 鳴海特別 (混) 田辺裕信 ダ1700m

Posted by sachi at 05:40 PM | Category: HORSE | Comments (2)

December 08, 2009

北海道滞在馬近況

4歳馬
アルデュールはやっと体調がよくなってきたよう。冬馬なのかもしれませんが、鉾田滞在が長いとどんどん体調がおかしくなるのは困ったもの。スタッフの質はもちろんですが、やはり土壌とか牧草の質とかも違うんじゃないでしょうか。しかしこの馬に関するかぎり、相沢厩舎がいいというわけでもないのが、なんとも…… せめて明和にいるあいだに、フォームをはじめ鉾田でついた悪い癖をすべて修正して復帰戦にのぞんでほしいと思います。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で調整中。トラックコースでの乗り込みが奏功し、体調が上向きました。四肢のむくみも解消し、左後肢を中心に発症していた皮膚病の範囲も狭くなってきたように感じます。これを受けて、メインの調教コースを坂路へ移行しました。乗り込んでいた効果で勾配を苦にせず駆け上がっており、前半は掛かってオーバーペースになりそうなので縦列の2番手以降に配しています。育成主任は「一時期の不調から脱して上向いてきた。このままフォームなどを矯正しながら進めていきたい」と話していました。

Posted by sachi at 06:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 07, 2009

セゾン出走結果レポート

Dバスケットは結構勝負気配だったようですが、残念でした。
開幕週で前がとまらなかったこともあるのか。ブリンカーの効果はあったようで、この調子でもう少しレース慣れしてくれば勝ち上がれるとは思うのですが、内田騎手に次走も乗ってもらえると嬉しい。雰囲気、馬体のバランスはいいので、あとワンパンチあれば確実なんですがねぇ。そこそこいい評価をもらえているあいだに、頑張ってほしいものです。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/12/07
--------------------------------------------------------------------------------
12/6(日)阪神競馬第3レース、2歳未勝利、芝の1400mに、18頭立て、内田博幸騎手騎乗で出走し、4着でした。まずまずのスタートを決めるとハナを主張したブイコナン、ジョーヴァリアント等を先に行かせ先団の4、5番手につけてレースを進めます。前走の結果を受けレースに集中出来るよう今回はブリンカ―を着用。効果は感じられ回りの馬を気にする様子も無くしっかり追走し3コーナーへ入ります。その後も12秒台前半のラップが続く淡々とした流れの中で同馬は徐々に進出を計りながら4コーナーから直線へ向きます。いざ追い出しを開始すると他馬と接触しそうになりますが鞍上が上手く捌き前を追います。じりじりと脚を伸ばし徐々に差を詰めて行きますが及ばず、結局勝ち馬から0.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から−6kgの446kgでした。騎乗した内田騎手は「もう少しだったのですが勝ち馬も止まりませんでした。申し訳ありません。でも雰囲気が良くメンバー次第ですかね」とコメント。阿部調教師は「状態が良さそうでしたので何とかしたかった所なんですが申し訳ありません。でもしっかり集中して走れていましたしブリンカーの効果も確認できましたので次に上手くつなげたいと思います」と悔しそうにコメントしていました。次走については厩舎に戻って様子を見てから検討していきます。

Posted by sachi at 05:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 06, 2009

ハヤト、鳴海特別に登録

予告通り登録しましたが、30頭もいるので無理かな。

2009年12月12日(土) 4回中京1日 鳴海特別 第1回特別登録 30頭
サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上1000万円以下 定量 1700m ダート・左
アスカルディ 54.0
イーサンジャンパー 56.0
エバーモア 57.0
エーシンエヴァン 57.0
オークヒルズ 55.0
オーミプレシャス 57.0
ショーファイトダダ 56.0
スズカフレーム 56.0
スタッドジェルラン 56.0
スターノーブルマン 56.0
スノーマジック 54.0
タガノアッシュ 57.0
ダノンヒデキ 56.0
トーセンマンボ 57.0
ナイスシャトル 57.0
ナムラマハラジャ 57.0
ナリタベガ 57.0
バトルブリンディス 57.0
ピイエフドルチェ 55.0
ピサノルビー 54.0
ピンクバンサー 57.0
フロムジオリエント 56.0
ホワイトショウフク 57.0
ホワイトベッセル 57.0
マイネルハヤト 57.0
マッシヴエンペラー 57.0
ライコウテンユウ 57.0
ラバーソウル 57.0
ルティラーレ 57.0
ローザレーヌ 54.0

Posted by sachi at 07:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

あ〜〜〜ぁ、ルーチェ惜しかった(T_T)

生中継では勝ったかと思ったのですが、VTRで見ると鼻差で2着。
うっそ〜〜 ルーチェによい展開で、松岡騎手もうまく乗ったし、よく頑張ったよんだけどなあ……

12/06(日) 中山12R 1000万下 3歳上 ○混○特指(定量) 芝2500m 11頭 発走:16:01 天候:晴 馬場:稍

はぁ〜 ぬか喜びに終わってこの虚脱感。おまけに録画予約がうまくいってなくて、レースだけは生では見たけど、パドックからレースまで何にも録れていなかった・゚・(ノД`)・゚・
去年の11月、必勝を期して内田騎手でのぞんだレースで勝たれてしまったウェディングフジコさん(ルーチェは2着)が、きょうはターコイズS優勝! ルーチェほんとに勝ち運がありませんね。きょう勝てなければどこで勝てる?というレースでした。もうあとがないんですもん。ぐすん。とうとう1勝馬のまま終わってしまうのでしょうか。でもここまで頑張ってくれたし、阪神ジュベナイルフィリーズ、オークス、秋華賞とGIも楽しませてくれたから、ルーチェには感謝するばかりです。
さて、近況でどのようなコメントが出るのか…… 引退の影におびえる日々(^^;;

騎手・厩舎コメント:from Race Courseより
松岡騎手「バックストレッチで体勢を崩したのは、急にハミを取って前の馬に接触したため。もう少しだったのだが」
上原師「ジョッキーはうまく乗っていたと思う。中山最終週を使うかどうかは今後の状態を見て決めたい」

ふぅ〜 向こう正面で1度つまずいたようだったのでひやひやしたけれど、そのあと何事もなく走っていたので大丈夫だと思いたい。でもレース後に、もしかしたらどこかひねったとか、何か出てくるかもしれないので、ちょっと心配ではあります。松岡騎手は得意のコース取りで、ルーチェにとってもこれ以上ない展開だったし、勝たせたかった。上原調教師のコメントが気になる……。こういう時に金曜日更新は、ますますもって腹立たしい。でも、金曜以前にコメントが出るほうがもっと怖い。

Posted by sachi at 04:41 PM | Category: HORSE | Comments (2)

バスケットは4着

復帰初戦で初距離、初コースということもあり、まあこんなものだろうと思っていました。

12/06(日) 阪神3R 未勝利 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1400m 18頭 発走:11:00 天候:晴 馬場: 良
4着 3枠 6番 ドリームバスケット 牡2 55.0 内田博幸 阿部新生 1.3/4 446(-6) 4.7 3/18人気

輸送を経験して少し馬体は減っていた? でもけづやもよく、体調はいいようでした。
GCのパドック解説者には2番手に推されて、4番人気から最終的には1つ人気をあげましたが、ほぼ人気通り。ただ、この距離はやはり少々忙しすぎたんじゃないかな。スタートからのペースについていけなさそう。最後も伸びてはいましたが、勝った馬と同じような脚色。次走は距離も戻したほうがよいのではないか。前走は参考外として、堅実に掲示板は確保してくれる馬のようなので、1つ叩いた次走で何とか決めてほしいものです。

Posted by sachi at 12:22 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 05, 2009

出走馬の枠順

Dバスケットは阪神へ遠征して初コース、距離も短縮でどうでしょうか。
デビュー戦の前の追い切りですごくいいフォームで走っていたのが印象に残っているので(もちろん素人目にですが)、どうも期待してしまいますが、距離短縮がいいほうに出てくれますように。内田騎手、お願いしま〜す。
ルーチェは最内枠を引きました。これはどちらかというと、松岡騎手のパターンのような? 彼はインをつくのが好きだからねぇ。特に中山では。上原先生のコメントにもあったように、心配は雨。しかもいまかなり降ってるみたいです・゚・(ノД`)・゚・ ルーチェのために、早くあがって〜 また明日も仕事で生応援には行けませんが、はぁ〜ルーチェに会いに行きたいよ〜

12/06(日) 阪神3R 未勝利 2歳 ○混□指(馬齢) 芝1400m 18頭 発走:11:00
1 1     クリノセレブニ 牝2 54.0 的場文男 松永幹夫
1 2     ベルエール 牝2 54.0 熊沢重文 大橋勇樹
2 3 ○ ◎ ジョーヴァリアント 牡2 55.0 武豊 村山明
2 4 △ △ ペガサスガール 牝2 54.0 梶晃啓 梅田康雄
3 5     メイケイソフィア 牝2 54.0 幸英明 田中章博
3 6 △ ▲ ドリームバスケット 牡2 55.0 内田博幸 阿部新生
4 7     コウエイスマイル 牝2 51.0 ▲国分恭介 五十嵐忠男
4 8     リッカタキシード 牡2 55.0 C.ウィリアムズ 藤沢則雄
5 9     ホワイトミーナ 牝2 54.0 C.ルメール 河内洋
5 10     オリオンザドーター 牝2 52.0 △松山弘平 加藤敬二
6 11     スナークリボン 牝2 54.0 和田竜二 川村禎彦
6 12 △   ブイコナン 牡2 55.0 小牧太 福島信晴
7 13     キングボーイ 牡2 55.0 角田晃一 二本柳俊一
7 14 ▲   カルテブランシェ 牝2 54.0 岩田康誠 浅見秀一
7 15     シゲルタカウジ 牡2 55.0 飯田祐史 飯田明弘
8 16 △   アキノグローブ 牡2 55.0 秋山真一郎 須貝彦三
8 17 ◎ ○ ショウリュウムーン 牝2 54.0 佐藤哲三 佐々木晶三
8 18     サーベルダンス 牡2 55.0 浜中俊 坂口正大

12/06(日) 中山 12R 1000万下 3歳上 ○混○特指(定量) 芝2500m 11頭 発走:16:00
1 1 △ ▲ マイネルーチェ 牝5 55.0 松岡正海 上原博之
2 2     キングブライト 牡5 57.0 左海誠二 矢野英一
3 3   △ マスラタケヲ 牡8 56.0 ☆丸田恭介 浅野洋一郎
4 4 ○   ロードキャニオン セ5 57.0 吉田隼人 後藤由之
5 5 △ ○ ブルースターキング 牡3 55.0 M.デムーロ 山内研二
6 6 ▲   ヒカルマンテンボシ 牡4 57.0 後藤浩輝 勢司和浩
6 7 ◎ ◎ ラミアクイーン 牝3 53.0 A.クラストゥス 藤沢和雄
7 8 △   ギムレットアイ 牡4 57.0 三浦皇成 浅野洋一郎
7 9     ロックザキャスバ 牡5 57.0 中舘英二 萩原清
8 10     ニキティス 牡5 54.0 ▲伊藤工真 矢作芳人
8 11     レイトスプリング 牡6 57.0 戸崎圭太 秋山雅一
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 07:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 04, 2009

入厩馬近況

5歳馬
いまや入厩馬は5歳世代のみという状況で、4歳3歳2歳の成績の悪さが際立ちます。つまりは……以下略(苦笑)
ハヤトはやはり使い詰めになるのを考えて出走を見合わせたとのこと。しかし、そんなことは想定時に分かっていたこと。クラブはそれでも出走させたかったのだろうか、それとも小西調教師がフェイントをかけたのか。どっちにしろ、延びてよかった。中山だと田辺騎手になるのかならないのか……ハヤトに限ってはやはり田辺騎手じゃないとね。ナベヒロくん、お願いしますよ。
ルーチェはタイムからしても前走より調子がよさそう。稍重でも苦手なルーチェなので心配なのは雨。明日の午後から降る予報ですが、日曜は晴れの予報なので、できるだけいい馬場に回復してほしいものです。あと、松岡騎手に石橋脩騎手より下手な乗り方をされませんように…… ま、松岡騎手は中山のほうが東京より得意だと思っているので、ガンバってもらいましょう。
最後にフォーグは、いつものことながらいまさらレース回顧を書かれてもねぇ。それにどうもピンとこない説明です。そもそもスタートから向こう正面は確かに好位にいたものの、途中ずるずる後退して3角では8〜10番手くらいの中団にいたし、直線にしてもインセンティブガイを交わしてからだってまわりに馬はいたじゃないですか? 勝ち馬のトライアンフマーチとずっと同じくらいの位置取りだったんですぞ。念のためにJRAに行って確認したんだから確かです。言わせていただければ皇成騎手の騎乗も別段うまくもなかった。なんだかなぁ。あまりいいかげんなことを書かないでほしいものだ。ともあれ、次走はファイナルSということで、一昨年と同じパターン。それまで3走ほど凡走していたのに、急に2着を確保して調子をあげるきっかけになったレースでした。あのときはハーティーも一緒で、たしかフォーグに不利をこうむり5着…… そのハーティーもいまや天国に行ってしまい、さみしいな。世代交代の波は致し方ないですが、フォーグにはもう一頑張りお願いします。次走の鞍上くらい、ちゃんと確保してくださいよ>宮先生

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、美浦で調整中。坂路1本を駆け上がって、ニューポリトラックを1周程度するのが普段のメニューです。今週の想定に入っていましたが、休み明けから中2週を一度挟んだだけで中1週での競馬が続いていたこともあり、今週は出走を見合わせました。来週の中山、ダート1800mか、中京の鳴海特別・ダート1700mを目指します。今週の追い切りはラスト1ハロンだけGOサインを出して気合いを付けたもの。小西師は「引き続きコンディションは良好。反応もまずまずだった」とコメントしていました。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、6日(日)、中山12Rの芝2500mに松岡騎手で出走します。引き続き状態をキープしており、レース間隔が詰まっているため今週は単走で直線だけGOサインを出す程度の負荷にとどめました。調教助手は「前回の追い切りのときより身のこなしに柔らかみが出た感じがある」とコメントしており、上原師も「追い切り直後は飼い葉を残しがちなところがあるけど、今回はきちんと食べていたように良い感じだと思う。あとは雨が心配なくらい。馬場が柔らかすぎない方が結果がでると思う」と述べていました。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、28日(土)に東京で出走して13着でした。無理なく好位で流れに乗り、直線に入っての手応えも良く馬群を縫って出てこようとします。しかしインセンティヴガイを追い抜いたところで、「側に馬がいなくてフッと息を抜いて物見をしてしまった」と三浦騎手が振り返ったように伸びが止まってしまいました。競るかたちで進められれば上位争いに食い込んでこられるだけの手応えが残っていたようで、「最後脚が上がった感じではない」という主張に繋がっています。もともとの硬さがある程度でレースの反動はなく、角馬場での調整を再開。次走は阪神最終週のファイナルS・芝1600mを予定しています。

Posted by sachi at 08:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 03, 2009

今週の調教時計

ハヤトとルーチェが時計を出しています。

マイネルハヤト
 12/2 助 手 美南P 良 - - - 72.2 56.8 42.6 12.6 8 馬ナリ余力
マイネルーチェ
 12/2 助 手 美南P 良 - - - 68.8 52.8 38.9 11.9 8 馬ナリ余力

ハヤトもルーチェも好調を維持しているようです。ハヤトはポリトラックで馬なり。タイムもいつも通りです。これで次回中山か中京で田辺騎手とのコンビに戻れば、掲示板は期待できるのではないかと思います。次は3走目で走りごろ? こんど好走したら、この馬は田辺騎手でこそ。よけいな騎手はもういらないってことになります。
ルーチェも時計を見るかぎり好調! 馬なりで時計の出やすいポリトラックとはいえ、いいタイムです。体調も万全ならば、ここは松岡騎手に頑張ってほしいと言いたいところなんですが、どうも手が合わない気がするんですよね〜 ぜいたくと言えばぜいたくかもしれませんが、ハヤトが岩田騎手で惨敗したように、馬と呼吸が合うことも重要な要素なので。

なお、ルーチェは予定通り12/6に出走が確定しましたが、ハヤトは回避して来週以降の出走になりました。やれやれ、あまり詰めて使うと疲労が出やすい馬なので、中1週中1週のローテはちときつい。1週でも間隔があくのはよいことだと思います。小西調教師は今回の除外、もしくは先送りを見込んで出走予定を出したのではないかな。だとすると、かなりの策を練ってくれました(爆)

12月6日(日)の出走馬
中山 マイネルーチェ 12R 3歳以上1000万下 (混) 松岡正海 55 芝2500m 16:00 11頭

Posted by sachi at 07:58 PM | Category: HORSE | Comments (2)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
パステルは次週中山でのデビューを予定しています。鞍上は江田照夫騎手か。ま、ベテランのほうがいいと思います。動きはよくなってきたとはいえ、本当ならもう1週追いたいところなのでしょうが、テンションが高くなってくるとやばい。次週の出走でとりあえず回ってきてからということでしょう。ここにきて、ゼンノロブロイ産駒の進撃がとまりません。パステルもその波に乗って新馬勝ち!は夢かもしれませんが、どんな走りを見せてくれるか楽しみです。
バスケットは今週、西下してのレース。リーディングジョッキーを背に、いままで勝ち切れなかったところでばしっと決めてくれるといいな。中山でも芝1600mはあるにもかかわらず、京都まで遠征するのは、やはり騎手確保の都合か、それとも除外の可能性のせいでしょうか? 体型的にはマイラーのような馬なので、1400mの距離がどう出るか分からないところはあるものの、ひょっとして適性があるかもしれません。時計はいまひとつ平凡ですが、鞍上の手綱さばきとともに、期待が高まります。頑張れバスケット!

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/12/03
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。12/2には坂路で追い切り、4ハロン53秒台、ラスト1ハロン12.7秒の時計を馬ナリでマーク。併せたトワノロジータ(2歳未勝利、強目)と同入しています。先週に比べだいぶ軽快なフットワークで走れており、動きが素軽くなった印象です。高木調教師は「動きはだいぶ良くなってきていますが、それにつれてテンションも上がってきています。気になるのは精神面だけですので競馬場へ行ってどうなるかですね」とコメントしていました。デビュー戦について高木調教師と再度協議した結果、態勢は整いつつあり、テンションが上がり過ぎることを考慮し予定を一週早める事となりました。12/12中山競馬、芝の1600mでのデビューを予定しています。江田照夫騎手に騎乗依頼しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/12/03
--------------------------------------------------------------------------------
12/6(日)阪神競馬第3レース、2歳未勝利、芝の1800mに、18頭立て、内田博幸騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時00分です。
12/2にウッドコースで最終追い切りを消化しました。5ハロン69秒台、ラスト1ハロン12.9秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたアラマサスクワート(古500万下、一杯)と同入しています。一度放牧を挟んだことで気持もリフレッシュ出来ている様子です。その効果からか自らハミをしっかり取って走れており、フットワークも軽快かつ力強さを感じる良い走りを披露しています。阿部調教師は「前走は気持が影響したのだと思います。現在は調教も前向きに取り組んでいます。今週に入ってからは動き、雰囲気も良化したことから今週の出走を決めました。改めて期待したいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。

出走確定
12月6日 (日) 阪神競馬 ドリームバスケット 3R 2歳未勝利 芝 1400m 18頭立 -枠 -番 内田博幸騎手 11:00発走
調教時計
12/2 騎乗者[助 手] 場所/馬場[美南W/良] [8F− 7F− 6F− 5F69.5 半哩53.7 3F38.8 1F12.9] 回場[7] 脚色[一杯に追う] 
併せ[アラマサスクワート(古500万)一杯の内を追走同入]

Posted by sachi at 07:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 02, 2009

今週の出走予定馬

ハヤトとルーチェが中山での出走を予定。

中山競馬場
▲マイネルハヤト 12月6日(日) 8R 3歳以上1000万下 (混) 田辺裕信 ダ1800m
 マイネルーチェ 12月6日(日) 12R 3歳以上1000万下 (混) 松岡正海 芝2500m

ハヤトはやっと田辺騎手の手に戻ってきました。といっても除外かもしれません。それにしてもよく出走させますね。出走すればいいってものではないんですけど(^^;; でも、そうしないと鉾田へやられるからでしょうか。小西調教師の秘策だと解釈します(苦笑) もし出走できれば、今度はもう少しいいところを見せてほしいよ>祝コンビ復活 ハヤト&田辺騎手♪
ルーチェも中山の芝2500m。相手次第ではかなり頑張れると思うのですが、なぜに鞍上が松岡騎手なんですか。わたしは手が合ってないように思う。これまで24戦して4回しかない2桁着順だったのが、松岡騎乗の東京での芝2000mなのに。がっかりだ〜 あたりの柔らかい石橋騎手のほうがよかったなぁ……
前走の三浦騎手も、フリーになってからたった3勝しかしていなくて、乗り方にどうも以前のようなセンスと大胆さが感じられません。三浦騎手にはデビューした年のような輝きを取り戻してほしいと思うものの、成績が低下していく騎手をいつまでも偏重し続けるのは、クラブのパターン的に某騎手の場合と同じような…… だからこそ、一人のエージェントだけに頼るのはいかんでしょう。

*それと、いいかげんフォーグについてのコメントを聞きたいんですが。わかってますよ、ないものねだりだというのは。でも言わないと我慢できません(笑) いまのところ鉾田へ移動のリストには載ってませんが、そう言ってると明日あたりに出てくるのではないかと戦々恐々。いやはや、出資者をこんな気持ちにさせてクラブは平気なのですか。平気だからしてるんでしょうけど、早く宮調教師の言い訳をアップしてくださいよ。金曜日の更新なんて、ぜーーったいに許せない。コメント次第では、アリオンの件とともにまたメールしてやるかな。いや、そう思ってもただただ時間の無駄なので、今はまだやめときますけどね。

【追記】
ドリームバスケットも、今週、阪神で出走になりました。

ドリームバスケット 12/6 (日) 阪神 3R 2歳未勝利 芝 1400m 内田博幸騎手

距離短縮でなんと内田騎手! まあ、それなら西下もいいかも。
頑張ってほしいなあ。阿部先生、よろしくお願いします!

Posted by sachi at 07:06 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

3歳馬
アリオンは結局また鉾田で調整で、しばらくは入厩できないのでしょう。BRFからどんな状態で送り出したのかにも疑問が残るものの、こんなふうにたった1戦しただけで鉾田へやるくらいなら、もっと厩舎で調整してから、レースも適鞍を選んで出走させるべきだと、切に思います。今度また同じようなことがあれば、またきつーくメールなり手紙なりで文句を言うつもりです。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。到着翌日だけウォーキングマシンによる運動だけで様子を見て、27日(金)から坂路でキャンター1300m1本の運動を開始。今週に入ってからは坂路2本をハロン17秒ペースで駆け上がっています。移動後も落ち着いていて動きも悪くありません。四肢に不安もないので、このまま緩めずに乗り込んでいきます。

2歳馬
ガンバは年内にもう1走を予定しているらしいけれど、いつ入厩させるつもりでしょうか。まったくどの馬もこの馬も「節を稼ぐ」という名目で鉾田へ送られますが、そもそも10日競馬で好走した馬なんているのでしょうか? これではいいかげん出資者に愛想をつかされてもしょうがないのでは。もうラフィアンにはほとんど怒りしか感じません。
ポローニアもしかり。6月に入厩してから、いったい何カ月鉾田にいるんですか。立て直すことができないなら、さっさと北海道へ送ってください。立て直しができるなら、これまたきっちり仕事をして万全の態勢で厩舎へ送り出すこと。それができないうちは、鉾田は使うべきではないと思います。それにしても会報に載っていた鉾田のスタッフが、みなヤンキーみたいなあんちゃんだったのには唖然としました(苦笑)ま、外見ではなくきちんと馬をつくれる方たちならいいんですけど、シーガルやランページが鉾田で故障、引退になってしまったのをみるにつけ、フォーグをはじめ他の馬たちもやれやれ、その運命かといやになります。某掲示板の、鉾田は「故障の総合商社」「鉾田保険の創設を求む」の書き込みには思わず笑ってしまったものの、実際のところ真実すぎて笑えない(^^;;

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。26日(木)に併せ馬による追い切りを行ったところ、左にもたれるところを見せていました。4ハロン55秒のタイムでしたが、動き自体は決して悪くありません。跨ったスタッフは「集中力を途切らせないように気をつけていたが、単走だと大丈夫なのに併せたらもたれてしまった。今後注意しながら進めていきたい」と話していました。今開催最終週の出走を目標に進めていきます。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。27日(金)から乗り込み量を増やし、坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。現在は2本ともハロン17秒ペース。育成主任は「まだ体に芯が入っている感じになく、乗り込んでしっかりさせていきたい」と述べていました。出掛けの際の後肢の動きに若干ぎこちなさを感じるものの、すぐにほぐれてくるので特に問題はないでしょう。じっくり乗り込んでいきます。

Posted by sachi at 06:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 01, 2009

北海道滞在馬近況

2歳馬
イーガーはそろそろ入厩の言葉が出ましたが、中村厩舎なので時間がかかりそうにも思う。佐々木厩舎も同じく時間がかかり、すぐには入れてくれません。中村厩舎は最近、成績もあまりよくないし、往年のラフィアンとのつながりが薄れている感じ。ひるがえって、セゾンでは今年の募集馬を4頭も預かることになっており、短期放牧も宇治田原ステーブルなのですが、ラフィアンではそれも無理なんでしょうか…… ま、6月から休養が長く遅れをとっていた馬なので、焦って入厩→出走となるより、態勢を十分に整えてからで結構です。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。じわじわ絞れてきていますが、もっと引き締まりそうな馬体。まだ良くなりそうな余地を残しています。とはいえ、追い切りを繰り返してきた効果で55秒程度のタイムをコンスタントに計時できるように。一時期の重さが取れ、さらに動きも力強くなりました。負荷を強めてからもヒザの不安がなく、そろそろ入厩の時期を検討しても良い頃です。

Posted by sachi at 07:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)