November 30, 2009

セゾン外厩馬近況

2歳馬
カトラスはまだ入厩できず「近日中に入厩時期を協議」ですか。う〜ん、11月末から12月の初めに入厩とのことだったのになぁ。やっぱり佐々木先生に放置されてる気がするんですが…… セゾンの立場ってそんなに弱いのでしょうか。
ベニングは頑張っているようです。先日は久しぶりに調教している動画がアップされ、まずまず順調にいっているよう。焦らずともよいので、じっくり態勢を整えてから入厩させてほしい。といってもこの仔は宮厩舎。入厩してからどんな扱いを受けるのか、まさかセゾンの馬も鉾田、鉾田じゃないでしょうね。別の意味で楽しみ(苦笑)

ドリームカトラス [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2009/11/30
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。予定通り中間にはハロン15秒程度のスピード調教も消化しており動きも良化してきている様子です。現在のメニューは600mダートトラックコースをダクにて十分に体を温めた後、キャンターで4周(2400m)をハロン18秒程度のペースで消化。併せて週に2本、坂路でのスピード調教も取り入れています。だいぶ体もしっかりしてきている印象で力強いフットワークを披露しており態勢が整いつつあります。担当スタッフは「中間に15-15のスピード調教を消化しましたが、馬体は出来てきており状態も上がってきています。あと何本か追えば態勢は整うと見ています」とコメントしていました。このまま入厩に向けて態勢を整えていく予定です。近日中に佐々木調教師と入厩時期を協議していきます。

サマーベニング [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2009/11/30
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで育成中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。中間からはペースアップし坂路でのメニューを週3日に増やしています。現在は1000m屋内坂路コース1本キャンターでハロン22秒程度のペースで消化した後、1600mダートトラックコース2本同じくハロン22秒程度のペースで運動しています。先週辺りから動きが良化してきており手先の軽い良いフットワークを披露してきています。担当スタッフは「乗り込んできている事で、馬体が絞れて動きやすくなり気持も入ってきた印象を受けます。何とか目途が立ちそうですね」とコメントしていました。BTCで騎乗再開当初は全体的に余裕があってゆるい印象を受けましたが、ようやく動きに良化が見られてきて良い傾向です。引き続き乗り込んでこのまま態勢を整えて行きたいと思います。

Posted by sachi at 09:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 28, 2009

フォーグ……

この馬に対するクラブのちぐはぐな扱いが、そのまま出たようなレースでした。
もうだめですね、これは。今度また鉾田へなんて言い出したら、まじで脳の血管がぶち切れそう(苦笑)

11/28(土) 東京11R キャピタルS(オープン) 3歳上 ○国際○特指(別定) 芝1600m 18頭 発走:15:25 天候:晴 馬場:良
13着 4枠 7番 マイネルフォーグ 牡5 56.0 三浦皇成 宮徹 クビ 454(-6) 92.0 14/18人気

ま、結構骨っぽいメンバーだったし、人気通りと言えばそうなんですが、馬が全然競馬になってません。スタートこそまずまずでしたが、道中少しずつ下がってしまい、三浦騎手もどうしたいのか分からない感じで、内めをそのまま追走するのかと思うと外に出そうとしたり…… 直線も、ん?ここから行けるか?と一瞬の気配を見せただけで、最後は後退するのみ。NHKマイルもそうでしたが、距離が長かったのもあるかも。前回、投票すれば出走できてしまうと言っていた京洛Sに出てみればよかったのに。1200mがだめなら諦めもつきますが、1400mが適鞍の馬が、東京の1600mか京都の1200mかと問われれば、どっちもどっち、走ってみないと分からないとしか言えないと思いますけどね。京都なら輸送もないし。返す返すもオーロC除外が悔やまれますが、それ以前の問題が多々ある。不振の根本原因は、去年の不可解な骨折に始まるこの1年余りのクラブの扱いにあると思いますが、理由は何であれ、ここまで結果が出せないと、そろそろ引退かな。まあ、レースで故障しなかっただけマシと思うことにしよう。
それにしても、from RaceCourseを見ても、「馬がまだできていない」「馬がゆるゆる」ってのばかりですが、クラブは何の責任も感じなければ、何かやり方を改善しようとも思わないのでしょうかね。それですぐ鉾田では、馬ができてこないのは当たり前だと思います。その反面、ルーチェみたいに、やりすぎてガレて入厩ってことも……

騎手コメント: from Race Course より
三浦騎手「道中はとても良い感じで追走できた。直線では軽くためを作って追い出したが、周りが開けたらふわっとしてしまって。手応えがあっただけにこれが痛かった。ステッキを入れたけど反応してくれなくて。最後脚が上がった感じではない」

う〜む、そんなにいい感じだったかなぁ。いい時は、もっとずっとスムーズな競馬をしてた馬なのに、なんだかごちゃつく中でずいぶんむら気な走り方をしてたように思えたのですけど。ま、かかって行ってしまいそうなところはなかったですが。追い出してからも、コメント通りほんの一瞬、おっと思ったものの、そのあと全然でしたね〜 要するに、走る気になってないというか。故障の前は、パドックでこそちんたら歩いてましたが、気性で走る馬だったのに。これが馬の実力ではないと思うけれど、レース選択がよかろうが悪かろうが、追い切りがよかろうが悪かろうが、競馬に行ってそれを発揮できなければ終わりです。クラブには、馬はレースに出るそのときそのときが、ただ一回の真剣勝負だということを、肝に命じてほしい。そうでないから、今回のフォーグのようなことになるわけでしょう。他人事みたいなコメントをされると、ますます腹が立つんですよ。

Posted by sachi at 04:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

5歳馬
ハヤトは頑張ったけれど、「良い競馬」だったでしょうか? 前半もう少し脚をためていたら、あるいは無理せず追走していたら、最後の直線で怒涛の追い込みもきいたでしょうが、珍しく不発だったのに。津村騎手はえてして先に出していって最後に失速するパターンが多い。うちの馬ではたいていそうでした。だから一見、スムーズな競馬をしたように思えるものの、実はだめだめ。いつものことです。要するに馬を制御できないってことでは? その騎手を擁護するためのコメントですかね。中京で田辺騎手といい競馬をしてほしい。
ルーチェは馬体も戻り体力回復。というか、休んで馬体重は増えています。今度は中山の芝2500mですが、ふっくらしてちょうどよさそう。苦手だった右回りも克服しており、今度も堅実な競馬をしてくれるのは確実でしょう。問題は鞍上です。まだアナウンスがないのは、決まってないのか…… 石橋騎手は手があっていそうだったけど、いい騎手をお願いしますよ〜
フォーグはきょう出走。コメントにもあるように相手がそろったので、ここもなかなか厳しいレースだと思う。だからこそハンデ戦のオーロCにきっちり出すべきだった。クラブの失策です。なのに先週も、除外されたことへの反省の言葉ひとつないんだから。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、22日(日)に東京で出走し、8着でした。出遅れ癖もあり、テンに行けないのはいつものことです。しかし、今回は12秒台にペースダウンした地点で津村騎手が積極的に押し上げてくれました。差のない7番手あたりから直線で37.4秒の脚を使っているのだから、力はほぼ出し切ったと見て良いでしょう。良い競馬です。今回のレース明けも順調。25日(水)に騎乗を再開しました。次走については検討中です。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路、ダート、ウッドコースで乗り込まれています。25日(水)の計量では、マイナス8キロで迎えた前走比プラス14キロの480キロ。もうすっかり馬体が回復しています。身のこなしや手前の替え方に違和感もなく、予定している中山開幕週の芝2500mに向け、順調にペースアップしていけそう。上原師は「レース間隔があいているわけでもないからね。速いところは来週の1本だけでも大丈夫だと思う」と話していました。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、28日(土)、東京11RのキャピタルS・芝1600mに三浦騎手で出走します。25日(水)の最終追い切りは先行馬めがけて脚を伸ばし、先着する内容。上々の反応です。宮師は「直線の途中から追うもの。良い動きだった。馬体重はいくらか増えているかもしれないが、久々だった前走より良い状態で臨めるのは確か。ただ、個人的に思っていたよりもメンバーは揃った感じ」とコメントしていました。前走で対戦した馬には先着したいところ。

3歳馬
アリオンが小回り苦手なのはずっと昔から。なのに何をいまさら。そもそも北海道から輸送してきて「10日競馬」で福島になぜ出走させる必要があったのか。そこを何も考えずに、出走間隔が必要になる「可能性が高い」から鉾田へですと? 冗談じゃない。厩舎でロクに調整もせず、そもそも環境の変化や輸送に弱いこの馬を小回り福島に出させたのが、原因じゃないですか。馬はクラブのものだから、会員は口出しできないといって何でも好き勝手にしていいものではないでしょう。ファンドなら、出資した「会員に損をさせない」よう(これは先代が口ぐせのように言ってきた言葉)最善の運営をしなければならないということを、頭に叩きこんでおいてほしい。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、22日(日)、福島で出走し、6着でした。バックストレッチから動き始め、ポジションを上げますが、なかなか先行集団に追いつくことができず、ようやく捉えそうになったゴール前では後続2頭に差される内容です。器用さがないため、コーナーの4つあるコース形態はレースが運びにくそうです。芝のレースに出走するためにはレース間隔が必要になる可能性が高いことから25日(水)、ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。

*1歳募集馬も更新されたためなのか、入厩馬の更新が異常に遅れて寝てしまった。ただでさえ遅きに失する金曜更新が、ここまで遅いと許容範囲を越えてます。入厩馬だけでもさっさと更新すべきでしょう。事務所はいったい何を考えているんでしょうか。そもそも1歳馬なんて、1カ月も余裕があったのだから、こんなに遅くなる理由もない(怒)

1歳馬
メリアン08は、気性は少し落ち着いてきた模様。まだまだ安心はできませんが、「運動神経が良く、良い素質がありそう」とのコメント。そう思っての出資でしたが、前脚ちぃと危ないし、馴致から気性難が出てきて(これも少しは想定していましたが)、能力を活かせるかどうかがカギ。これからも順調にいってほしい。セゾンでは募集馬の調教の動画も出て、判断材料の一つにはなるのですが、写真だけではちょっと足りませんね〜 

▼マイネメリアンの08……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネメリアンの08は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路でキャンター1500m1本を駆け上がっており、騎乗しない日は普通放牧をしています。臆病で敏感な気性を考慮して1頭だけの別メニューを組んでいましたが、だいぶ落ち着いてきたことから縦列の集団調教にも参加させています。現在は縦列の一番後ろで慣れさせており、他馬を気にしてパニックになることがあるものの、一時期よりも我慢できるようになっています。運動神経が良く、良い素質がありそうなのでじっくり進めていきます。馬体重は426キロ。

Posted by sachi at 03:56 AM | Category: HORSE | Comments (4)

November 27, 2009

フォーグはほどよい枠かな?

中枠になりましたが、頭数も多いので、フォーグがどんなレースをするのか、展開が読めません。もまれない位置で直線抜け出しがベストでしょうか? かかって行ってしまうと直線もたなさそうだし、かといって後方ではさほど切れる脚もない馬なのでねぇ。三浦騎手がうまく馬をさばいてくれることを期待します。

11/28(土) 東京11R キャピタルS(オープン) 3歳上 ○国際○特指(別定) 芝1600m 18頭 発走:15:25
1 1   △ ▲ ホッカイカンティ 牡4 56.0 石橋脩 柴田政人
1 2       ハチマンダイボサツ 牝5 54.0 蛯名正義 境直行
2 3       ワールドハンター 牡5 56.0 田辺裕信 坂口正則
2 4       インセンティブガイ 牡8 56.0 J.カステリャーノ 角居勝彦
3 5 △ ▲ △ ケイアイライジン 牡3 55.0 柴田善臣 尾形充弘
3 6   ☆ ○ アップドラフト セ7 56.0 吉田豊 安田隆行
4 7       マイネルフォーグ 牡5 56.0 三浦皇成 宮徹
4 8   △   フライングアップル 牡5 57.0 横山典弘 藤沢和雄
5 9 ○     キャプテンベガ 牡6 56.0 田中勝春 松田博資
5 10 ◎ ○   リザーブカード 牡6 56.0 北村宏司 栗田博憲
6 11       メイショウトッパー 牡6 56.0 柴山雄一 白井寿昭
6 12 △     バトルバニヤン 牡5 56.0 勝浦正樹 池江泰郎
7 13       ゲイルスパーキー 牡5 56.0 後藤浩輝 古賀慎明
7 14   △   グラスキング 牡3 55.0 内田博幸 尾形充弘
7 15 △     タマモサポート 牡6 57.0 津村明秀 藤岡健一
8 16 ▲ ◎ ◎ トライアンフマーチ 牡3 55.0 C.スミヨン 角居勝彦
8 17 △     タイガーストーン 牡3 55.0 M.デムーロ 坂口正則
8 18       イースター 牡6 56.0 吉田隼人 平田修
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
パステルもバスケットも順調のようです。
パステルは心配されたテンションの高さもいまのところ落ち着いているようで、あとは息が出来てくるのを待てばよし。少なくともある程度のスピードはあるはず。デビューまであと一歩です。ガンバレ〜
バスケットは短期放牧から戻ってきて調子がよいようです。早ければ来週にも出走? 阿部調教師はエデンをきっちり仕上げて強い勝ち方で勝たせたときから、ひそかに期待をかけています。中山第2週の芝1600〜1800mが目標ですが、場合によっては来週か!? 古馬500万下に同入しているし、それほど長く休養していたわけではないので体はできているよう。復帰戦が楽しみd(^-^)!

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/11/26
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。元々テンションが上がり易く、熱発の影響などで体力的に反動があるのではと注意していましたが、特に問題なく順調に調整が進められています。11/25には坂路で追い切り、4ハロン53秒台、ラスト1ハロン12.4秒の時計を強めに追われてマーク。併せたロードオメガ(2歳新馬、一杯)に0.2秒遅れる内容でした。高木調教師は「終い多少苦しがって、左にもたれる場面も見受けられました。まだ時間はありますし、このまま乗り込んでいけば解消すると思います。運動後のクールダウンを入念に行っている事もあり、テンションも落ち着いています。引き続きデビューに向けて調整を進めていけると見ています」とコメントしていました。今後も同じメニューで乗り込みを続けていく予定。欲を言えばもう少し息が出来てくれば、なお良い動きが出来るのではと見ています。12/19中山競馬、芝の1600m(牝馬限定戦)を本戦に、状態次第では予定を1週早めて臨む事も検討しています。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/11/26
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。フラットコース中心に乗り込まれています。11/25には帰厩後1本目となる追い切りをウッドコースで消化しました。6ハロン81秒台、3ハロン39秒台、ラスト1ハロン14.6秒の時計を一杯に追われてマークし、併せたヴィーヴァシャトル(古500万、一杯)の内で同入しています。今週も馬場状態が悪く時計の出にくい状態でしたが、力強いフットワークで最後まで走れており体はある程度出来ている様子です。阿部調教師は「今週はある程度出していって動きを確認しましたが、状態は良さそうで順調にきています。この動きであれば中山2週目辺りには態勢は整うと見ています」とコメント。次走については中山開催2週目、芝の1600〜1800mを視野に入れて調整を進めていきます。状態次第では来週の出走も検討していきます。

*剥離骨折、球節炎で休養が長かったベニングをのぞき、出資馬4頭のうち、6月から入厩してゲート試験にも合格しているのに、いまだデビューできない、いや、入厩さえできないカトラス。佐々木厩舎はセゾン馬を冷遇? セゾンの割り当て馬房が1つしかないのだろうか。この厩舎はセゾンでは避けたほうがよいかもしれない。それにしてもそろそろ入厩してほしいのですが……

**水沢で出走しているかつての愛馬サマーピクシーが、22日も岩手ふるさとカレに出走して、なんと4連勝! わぁ〜っ♪ この連勝、果たしていつまで続くのでしょう。水沢の賞金は優勝しても12万円。それでも馬主孝行な娘ですね。新しい馬主さんにかわいがってもらって、いい結果を出し、繁殖に上がってくれることを祈っています。今週も出走するのかな? ガンバレ、ピクシー!

Posted by sachi at 05:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 26, 2009

またアリオンが鉾田へ

いやはや、またまた絶句。信じられないことです。休養明けの10日競馬で6着だったアリオンが、またすぐ鉾田へ。10日競馬でたった1戦させただけで、なぜに鉾田へ? ここを叩いて次というローテがなければ、好走するわけがありません。クラブは馬を勝たせるつもりがないとしか思えない。しかもコメントもないまま、きのう移動というのが、きょうリストに出ていただけ。何度も言わせていただきますが、このクラブはもう見込みがないですね。ま、すべてクラブの言いなりの稲葉厩舎の馬に出資したのが悪かったということなのでしょう。フォーグしかり、ポローニアしかり…… それにしても腹立たしい。

Posted by sachi at 09:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

土曜日に出走予定のフォーグのみ時計を出しています。

マイネルフォーグ
11/22 助 手 栗東P 良 - - 88.9 71.1 54.7 39.5 12.4 8 馬ナリ余力
11/25 助 手 栗東P 良 - - 82.8 66.0 51.1 37.2 11.8 9 一杯に追う
 サマーファインデイ(古1000万)一杯の外を追走5F併0.3秒先着

これまで中途半端な出走だったので、今度が正念場です。
一杯に追い切って終い11.8秒はなかなかいいタイム。しかし相手がサマーファインデイでは、楽観視はできないかもしれない。三浦騎手との相性がいいことを祈ります。

出走確定
東京 マイネルフォーグ 11R キャピタルステークス 国際 三浦皇成 56 芝1600m 15:25 18頭

Posted by sachi at 09:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 25, 2009

今週の出走予定馬

フォーグが東京で出走を予定しています。

マイネルフォーグ 11月28日(土) 11R キャピタルステークス 国際 三浦皇成 芝1600m

夏に復帰してからの中途半端な出走と、鉾田との往復、権利取りが不十分で目標のレースを除外されること2度3度など、クラブの扱いにまったく納得ができないため、なんだかフォーグの出走もどうでもいい気分です。フォーグの話になると気分が悪くなり、ラフィアンへの怒りが沸いてきます。三浦騎手にしても、あまり手が合ってるとも思えないし…… なんでもかでも松岡、津村、三浦、石橋…… 丹内、伊藤じゃね。

Posted by sachi at 06:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

2歳馬
ガンバもわざわざ関西から鉾田へ連れて来られて、ご苦労さまなことです。鉾田にいるあいだにヘンな癖がつかないことを祈っています。年内にもう1走なら、早いところ宮本厩舎へ戻してください。鉾田にいればいるほど、うちの馬は調子が落ちていくんだから。
ポローニアは、落ち着かなくてよろしい。もともと元気がよい馬だったのに、鉾田でヘンになっちゃいました。まともに調教してるんでしょうか。はみにもたれて競馬にならないとコメントされていたのは、いったいどうなったの? 出資者はそのコメントを覚えていますが、取材するスタッフは、いつものことながら、な〜んにも覚えてないでしょうね〜 はみ受けの矯正もできないのなら(それともその必要がないなら)12月中旬などと言わず、早く厩舎に戻してください。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。15−15まで進んでいる現在、後半でハミを抜いてしまうことがしばしばです。軽めの乗り込みしか課していなかった先週の方が走り対して前向きでした。スタッフは「状態は悪くない。集中力が途切れないように気合いをつけながら乗っている」と述べていました。年内にはもう1走させたいと考えています。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。行きっぷりが良く、非常にエネルギッシュです。反面、帰りの馬道ではかなりテンションが高く、小走りになるシーンが見られ、スタッフは「もう少し落ち着いて欲しい。単走で進めていく」と今後を話していました。前走の反動は感じられません。入厩は12月中旬以降になる見込みです。

Posted by sachi at 06:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 24, 2009

セゾン馬臨時更新

2歳馬
バスケットが帰ってきました♪ 短期休養の効果があったことを期待します。中山の芝1800mが目標。実績あるコースだし、なんとか頑張ってほしいなぁ。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/11/24
--------------------------------------------------------------------------------
スピリットファームで調整していましたが態勢が整った為、11/19に美浦トレセンへ入厩しました。まずは馬場での動きを確認してからになりますが、程良くフックラしており今後が楽しみです。次走については中山競馬、芝の1800mを視野に調整を進めていきます。

Posted by sachi at 11:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

4歳馬
アルデュールは「運動が足りず、血行が悪くなっていた」のが一因とか。この馬はもともと叩き良化型。なのに厩舎で調整してくれず、走っては鉾田、走っては鉾田で、調子が上向いてくる暇もありません。それどころか、鉾田にいるあいだに変なくせがついて(これはポローニアも同じ)フォームが悪くなり、ますます悪循環。本当に腹が立つ鉾田です。なのに、まだ新馬でも1つ走って2桁だと鉾田……まったくクラブは自らさらに成績低下への道をまっしぐらに進んでいる。鉾田、鉾田がなくならない限り、もうこのクラブはほんとにダメですね。BRFと切れたセゾンは、鉾田にいかない馬はすぐ結果を出しはじめました。ドリームスカイラブなど、その典型でしょう。アルデュールが一日も早く体調を整え、美浦に戻ってこられるよう祈っています。そしてまた鉾田へ出されませんように……(^人^)オ・ネ・ガ・イ

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で休養中。トレセンより戻ってから体調が優れないのは運動が足りず、血行が悪くなっていたのも一因だと思われます。予定していた放牧をやめ、乗り込みながら状態を整えていくことになりました。育成主任は「砂のぼりはもう大丈夫。現在は坂路を使わず、トラックコースでダクとハッキングしか課していない。これは末梢の血管まで血を巡らせるのが目的。この効果が感じられ、具合が上向いている。この機会に厩舎から指摘があった走行フォームの悪さも矯正していきたい」と述べています。

Posted by sachi at 05:53 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 23, 2009

フォーグ、キャピタルSに登録

今度こそは出走できるでしょう。

2009年11月28日(土) 5回東京7日 キャピタルステークス 第1回特別登録 32頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定 1600m 芝・左
アップドラフト 56.0
アーリーロブスト 56.0
インセンティブガイ 56.0
イースター 56.0
エリモファイナル 54.0
カツヨトワイニング 53.0
カルナバリート 56.0
キャプテンベガ 56.0
グラスキング 55.0
ケイアイライジン 55.0
ゲイルスパーキー 56.0
コレデイイノダ 56.0
ショウワモダン 56.0
タイガーストーン 55.0
タマモサポート 57.0
トライアンフマーチ 55.0
トーセンクラウン 56.0
ハチマンダイボサツ 54.0
バトルバニヤン 56.0
ピサノパテック 56.0
フライングアップル 57.0
ヘッドライナー 56.0
ホッカイカンティ 56.0
マイケルバローズ 56.0
マイネカンナ 54.0
マイネルアワグラス 56.0
マイネルフォーグ 56.0
ムラマサノヨートー 56.0
メイショウトッパー 56.0
リザーブカード 56.0
レッドスパーダ 55.0
ワールドハンター 56.0

Posted by sachi at 01:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ハヤトは相変わらず……

出が悪くて追走にせいいっぱい、かつての怒涛の追い込みもならずで、また8着……

11/22(日) 東京12R 1000万下 3歳上 □指(定量) ダ1600m 14頭 発走:16:05 天候:曇 馬場:良
8着 6枠 9番 マイネルハヤト 牡5 57.0 津村明秀 小西一男 クビ 494(-10) 61.9 9/14人気

いやはや、やはり1000万のクラスの壁は厚いのかなぁ。今回もいいレースをさせてもらえませんでした。最近、全然テンにいけなくなってます。馬体は絞れていたけれど、パドックでは覇気がないと言われてた…… ちょっと稽古でタイム出し過ぎたかもね。それと、やはり田辺騎手とのコンビじゃないと、ハヤトのいいところが出ません。ほんとうに名コンビだった。それにかけて、中京に期待します。

騎手コメント:from Race Courseより
津村騎手「テンにおかれたが、長いバックストレッチを利用してポジションを上げた。ラストは伸びずバテずだったが、よく頑張っている」

*きょうは仕事の疲れで、ハヤトのレースの前からうとうと……気がついたらレース終わってましたヽ(´ー`)ノ 月曜も休日出勤で、三連休の方がうらやましい〜 それはともかく、録画で見ましたが、ファルケ頑張りましたねぇ〜 重賞もとっていないのにGI2着。しかも、強いマイラーが群居するマイルチャンピオンシップですよ。今年はややメンバーが……という話もありますが、それにしてもよかった。すばらしい。勝ってほしかった。萱野厩舎の努力のおかげか、馬の素質が開花したのでしょう。うちのマイネメリアン08も、よろしくお願いしますよ>萱野先生

Posted by sachi at 12:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 22, 2009

アリオンは予想よりも健闘

アリオンは、休養明けで+4キロ。もっと太いと思っていたのに、そうでもない。むしろ体重は増えていたものの、何か馬体がしぼんでしまった気がして、ダメだぁ〜と思ったのですが、意外と健闘して6着に食い込みました。

11/22(日) 福島8R 500万下 3歳上 □指(定量) 芝2000m 16頭 発走:13:30 天候:晴 馬場:良
6着 7枠 14番 マイネルアリオン 牡3 55.0 木幡初広 稲葉隆一 1/2 484(+4) 30.5 10/16人気

本当によく分からない馬です。GCの解説者にも、いいときと比べてけづやも……なんて言われていたので、ますます悲観して馬券も買わなかったのですが。
そういえばアリオンは輸送や環境の変化に弱いのだった。パドックの気配いまいちだったのは、そのせいもあったかもしれない。しかし木幡騎手がこの馬のパターンを心得ており、3角からじわじわと長くいい脚を使わせた。最後は後ろからきた切れる馬に交わされていったものの、早めの仕掛けはこの馬にあっているし、アリオンも伸びてはいるので仕方なし。木幡騎手でなければもっと惨敗していたかも。さすがだな。これで鉾田にさえやられずに厩舎で地道に調整してくれれば、体調ももっとよくなり、次走は上積みが見込めるはず。まずはよしとしよう。できれば掲示板にのってほしかったけれど、次ですね、次。

騎手コメント:from Race Course より
木幡騎手「ある程度まで仕上がっていたと思うが、ちょっともこもこした感じがあった。次はもっといいんじゃないかな。せめて5着と思って追ったが、6着で残念。ゴール手前で内から寄られて追えなくなったところもあって」

あは、木幡騎手も同じことを言ってました。せめて5着、ほしかったですねぇ。でも、次に期待しましょう。

Posted by sachi at 02:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 21, 2009

アリオンもハヤトも外目の枠に

う〜む、アリオンはほぼ3カ月の休養明けなのに、それでもなお10日競馬にこだわるのか、理由が分かりません。たぶん印の通り、期待はできないでしょう。
ハヤトも、きゅうきょ東京での出走になったのは仕方がないとしても(本当は中京まで待てばいいと思うのですが)鞍上が…… 調子がよさそうなだけに、レース疲れが心配です。
どちらも、こういうクラブの方針で結果が出ないとすれば、非常に残念だし情けない。クラブとしても、出資者の利益ばかりか自らの収入も減らしていることになるのが分からないのだろうか。ま、とにかく、どちらも頑張って無事回ってきてもらいましょう。

11/22(日) 福島 8R 500万下 3歳上 □指(定量) 芝2000m 16頭 発走:13:30
1 1 △ △ サクラサクセス 牡6 57.0 田中博康 梅田智之
1 2 ○   インテンスブルー 牡4 57.0 吉田隼人 坂口正大
2 3 △ ▲ ピースキーパー 牡4 56.0 ☆藤岡康太 池江泰郎
2 4     ペプチドトップガン 牡4 57.0 芹沢純一 新川恵
3 5     ポケッタブルゲーム 牡4 56.0 ☆丸田恭介 宗像義忠
3 6 ▲   ハギノバロンドール 牡3 54.0 ☆宮崎北斗 和田正道
4 7     ダイワモースト 牡3 55.0 上村洋行 田中清隆
4 8     ニシノマルス 牡4 57.0 太宰啓介 高橋祥泰
5 9     マイネルアヴァル 牡3 55.0 丹内祐次 武市康男
5 10 ◎ ◎ トーセンペトリュス 牡3 55.0 中舘英二 鈴木康弘
6 11 △   セイカカリンバ セ4 57.0 安藤光彰 相沢郁
6 12     リアルハヤテ 牡4 57.0 西田雄一郎 本郷一彦
7 13     ベニバナ 牡5 57.0 田辺裕信 伊藤伸一
7 14     マイネルアリオン 牡3 55.0 木幡初広 稲葉隆一
8 15     スズノライコウ 牡5 57.0 鮫島良太 高橋裕
8 16   ○ シデンカイ 牡4 54.0 ▲草野太郎 高松邦男

11/22(日) 東京12R 1000万下3歳上 □指(定量) ダ1600m 14頭 発走:16:05
1 1     ストームタイガー 牡7 57.0 熊沢重文 田島俊明
2 2   △ ディアーウィッシュ 牡5 57.0 江田照男 秋山雅一
3 3 △   セイウンマル 牡6 57.0 大庭和弥 武藤善則
3 4     ディアディアー 牡4 57.0 勝浦正樹 柄崎孝
4 5 ○   ユウターグローバル 牡3 56.0 北村宏司 池上昌弘
4 6 ▲   エイシンワールド 牡3 56.0 石橋脩 久保田貴士
5 7     トーセンマンボ 牡6 57.0 武士沢友治 保田一隆
5 8 △   デンコウヤマト 牡3 56.0 柴田善臣 小島太
6 9 △   マイネルハヤト 牡5 57.0 津村明秀 小西一男
6 10   ◎ ヤマニンバッスル 牡3 53.0 ▲伊藤工真 鈴木康弘
7 11     ベローチェ 牡6 57.0 小林淳一 嶋田功
7 12 ◎ ▲ シャルルマーニュ 牡3 56.0 蛯名正義 勢司和浩
8 13 △   ダンサーズブロンド 牝3 54.0 村田一誠 武藤善則
8 14   ○ エプソムスタウト 牡5 57.0 A.クラストゥス 武宏平
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:33 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 20, 2009

入厩馬近況

5歳馬
ハヤトはやはり福島が多頭数の登録で出走不可能と見たためのきゅうきょ変更。
しかし、こういうところにも金曜更新の害悪が如実に出ますね。つまり金曜に出た次週の予定など、何の役にも立たないということ。次の水曜にはもうすっかりその予定が変わっているのですから。しかもレース後の近況は1週間近く後という間の抜けたことになる。そもそもレースに関係のない鉾田滞在馬を水曜に更新し、一番緊急性を要する入厩馬を金曜夜に更新するなど、いったい誰が決めたの? 水曜と金曜の更新を入れ替えてほしい−−これは以前から何度もクラブに申し入れてきたことですが、月曜全休で火曜に取材するため、金曜まで更新できないとの返事がかえってきて呆れました。まったく出資者の立場に立っていないし、新社長になるまでできていたことが、なぜ出来ないのか。ま、そういうことはほかにも多々ありますが、少しでも改善されるかとこれまで苦言も呈し、見守ってきたものの、もうそろそろ限界です。1つ2つ言っても後から後から問題が出てきて、もう疲れました。ヽ(´ー`)ノギブアップ 
ともあれ、ハヤトは好調を維持しているようだから、鞍上が違っていたら少なくとも掲示板は狙えただろうに、この鞍上では無理だろうか。小西厩舎では今年たった1度しか騎乗していない騎手。この選択は、やはりクラブの意向以外に考えられない……orz
ルーチェは前走、確かに相手が強かった(もう1週間も前のことで忘れかけていました。苦笑) 次走に向けて厩舎で調整してくれるのが何より。前の担当者伊藤大士さんが調教師として独立したあと、また同じような年頃の方が担当になってくれて、最近は馬の特徴も飲み込みうまく管理してくれているようなので、安心して任せられます。中2週での中山にも、たぶん仕事の都合で応援に行けそうにないのが残念。
フォーグは今週の追い切りからしても、やっと調子が上向いてきたように思う。28日こそは応援に行きたいのですが、これまた本当に忙しく…… 体が2つ3つほしいところです。

▼マイネルハヤト…… マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、22日(日)、東京12R・ダート1600mに出走します。福島放送賞に登録しなかったのは、頭数が多く、節の少ない同馬は出走できないと判断したためです。今週の追い切りは中1週なので5ハロン66秒くらいにとどめるつもりでしたが、テンから行く気満々で2秒以上早くなってしまいました。それだけ気持ちが前向きになっているとプラスに考えたいもの。小西調教師は「間隔を詰めて使っているが、以前よりも馬がしっかりしてきた感じ。コンディションはいいと思う」と語っていました。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、15日(日)に東京で出走して5着でした。三浦騎手がコメントしていたように少頭数ながらもメンバーは強力です。結果的には34.8秒の上がりでしたが、以前のレースからは33秒台後半の脚を使えるのが判っており、無理せずハナに立ってスローに落とし、後続を封じ込めようとした作戦は良かったように思えます。「少し腰がくたっとした感じはあるが、この馬の疲れとしては軽い方。飼い食いは良いし、状態としてはまずまず」と上原師。このまま厩舎に滞在し、中2週で中山開幕週の芝2500mへの出走を目指します。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。角馬場とニューポリトラックで乗り込まれています。中間はウッドコースが荒れていたので、ニューポリトラックがメイン。18日(水)には6ハロン85.4秒をマークしました。鞍上が促さなくても自然とスピードに乗っていくように、気持ちが前向きで状態もいいようです。息遣いも上々で現時点で不安な点はありません。若干馬体に余裕がありますが、稽古では気にならない程度で、輸送を考慮するとこのくらいでちょうどいいのかもしれません。28日(土)、東京のキャピタルS・芝1600mに三浦騎手騎乗で出走する予定です。

3歳馬
アリオンは今週出走。追い切りは悪くはないおのの、さほどよくもないというところ。小回りの福島は本来アリオン向きではないけれど、意外な力を発揮してくれれば、なんとかなるかも。まずは復帰初戦で目指せ掲示板!

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、22日(日)、福島8R・芝2000mに出走します。中間は先週末に坂路で57.4秒をマークし、18日にはMアワグラスをパートナーにニューポリトラックで5ハロン65.8秒の追い切りを行っています。助手は「入厩後は予定どおりの調整過程。相変わらず、トモを中心とした緩さを感じるが以前ほどではない。今週の追い切りでは、きちんと反応していたが、余力たっぷりという訳ではなかった。この追い切りで変わって欲しい」とコメントしていました。

2歳馬
ポローニアはすでに鉾田へ移動ずみ。ま、当然予想されたことで、たぶんニコラスと入れ替えになったと思われます。鉾田とは相性が悪く、5月に好調だったポローニアが6月に入厩準備と称して鉾田へ移動してからトラブル続きなのが(やはり2歳の育成は牧場でやってほしかった)とっても怖い。早く厩舎に戻れるよう祈るばかりです。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、14日(土)に東京で出走し、9着でした。以前から少し右へ行く傾向があり、シャドロールやリングビットを着用して臨んでいましたが、まっすぐ走らせるので手一杯だったようです。その影響もあり、前々で流れに乗った上位勢に突き放されました。乗り手から「まだしっかりしていない」といわれていることも踏まえ、ここでレース間隔を取ることに。18日(水)にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。現在はウォーキングマシンのみの運動で楽をさせているところ。騎乗後の状態を確認してから今後を判断します。

Posted by sachi at 07:06 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
Sパステルが順調にデビューに向けて調整中。熱発で少し遅れはしたものの、中山開催でのデビューは嬉しい。予想通り、手先が軽くスピード感のある動きということで、芝のマイルでのデビューを予定。望むところです。このところ新種牡馬のトップに躍り出たゼンノロブロイ産駒、血統的にはたいしたことのない馬ですが、高木先生の手腕にかなり期待しています。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/11/19
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。熱発の影響で軽めの運動で様子を見ていましたが、症状は先週末には改善したため早速ペースを上げて乗り込まれています。11/18には坂路で4ハロン56秒台、ラスト1ハロン12.4秒の時計を終い強めに追われてマーク。併せたデザートジョオー(古500万下、馬ナリ)と同入しています。高木調教師は「体調も良くなり先週末からペースを上げて進めていますが、これといって反動もなく順調に来ています。今週末もある程度時計を出していきながらデビューに向けて態勢を整えていきたいと思います」とコメントしていました。高木調教師とデビュー戦について協議した結果、現状ではパワータイプというよりは、手先が軽くスピード感のある動きを披露している事から芝のマイル辺りでのデビューを視野に進めていく事となりました。中山開催、2、3週目に組まれている芝の1600mを目標に状態を確認しながらこのまま進めていきます。

Posted by sachi at 04:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走予定のアリオン、ハヤト、そしてフォーグが時計を出しています。

マイネルアリオン
11/15 助 手 美南坂 稍 - - - 57.4 42.4 27.7 14.1 - 馬ナリ余力
11/18 助 手 美南P 良 - - - 65.8 51.1 36.9 12.8 4 一杯に追う
 マイネルアワグラス(古オープン)一杯の内に先行3F付同入
マイネルハヤト
11/18 助 手 美南P 良 - - 78.7 63.6 50.6 37.9 12.4 9 馬ナリ余力
マイネルフォーグ
11/15 助 手 栗東P 良 - - - 73.8 54.9 38.6 12.2 9 馬ナリ余力
11/18 助 手 栗東P 良 - - 85.4 67.7 51.9 38.5 12.2 8 馬ナリ余力

アリオンは正直なところ、まだまだではないかと思うんですが、この馬は予測がつかないところがあるので何とも言えません。でも、ま、一般的にBRFから帰厩して間もないのでここは叩いてからじゃないと多分勝ち負けは無理だろうな。
ハヤトは相変わらず好調のようで、いいタイムを出しています。福島じゃなくてがっかりしたものの、特別は登録数がものすごく多くて、これでは無理もない。そしてレースを調べてみたところ、中京が始まるまで今回のレース以外に適鞍がないのも、また事実でした。それにしても鞍上津村騎手は何とかならなかったものか。クラブの押し付けではなく、小西厩舎のコネでなんとかしてほしかったなぁ。せっかく好調を維持していると思われるのに、残念でなりません。ま、中京での田辺騎手とのコンビに期待をかけて、今回は掲示板を狙ってほしい……が、1000万下だと3着以内でなければ優先権がないんだっけか?
フォーグも好調のよう。オーロCを除外されたことが、災い転じて福となる結果になってほしいと、切に望みます。この馬はまだピークに達していないと信じています。ぜひともあと一つオープン勝ちして、重賞戦線に出られるようになってもらいたい。

なお、ハヤトとアリオンはそれぞれ東京競馬場と福島競馬場で出走が確定しています。
11/22(日)
東京 マイネルハヤト 12R 3歳以上1000万下 57 津村明秀 ダ1600m 16:05 14頭
福島 マイネルアリオン 8R 3歳以上500万下 55 木幡初広 芝2000m 13:30 16頭

Posted by sachi at 04:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

2歳馬
ガンバは鉾田で一応順調。スタッフも「結構よい走りをしている」とのことだから、予想よりはよいのでしょう。前走、負けはしたものの、和田騎手のコメントでは調子はよさそうでした。ここはまず無事に鉾田を切り抜け、早く宮本厩舎に復帰してほしい。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。13日(金)まではウォーキングマシンによる運動だけにとどめ、土曜日から坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。まだ軽めにとどめているのもあるのでしょうが、稽古を乗った感じではDDSPの兆候は感じられません。自らハミを取って前向きに走っており、スタッフも「結構良い走りをしている」と評価していました。

なお、ポローニアが予想通り鉾田へ移動させられました。

11/18 107174 マイネポローニア 鉾田 馬体に異常なし

この馬は6月にBRF明和から鉾田へ移ってから、どうもトラブル続きなので、今回の鉾田行きもどうもいや〜な感じ。こちらも一日も早く脱出してほしい。

Posted by sachi at 04:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 18, 2009

今週の出走予定馬

またまたあっと驚く出走予定。あれほど福島と言っていたハヤトが、なんと東京で鞍上は津村騎手。特別に出走できないのかなぁ。それともクラブは凡走させて引退させたい? なんだかなぁがまた一つ増えました。
アリオンはさっそく福島で出走。鞍上は木幡騎手。こちらも期待できませんけど、まあ、頑張ってとしか言いようがありません。
そしてどちらも、コメントは金曜の夜ときたもんだヽ(´ー`)ノ もうほんとにどうしようもないです。何言っても無駄だし。
社長だか誰だか知らないけど、ますます意固地になってますね。ハヤトに田辺騎手のコンビも消滅するとなると、勝つ気も勝たせる気もないとしか考えられません。クラブは小西調教師と出資者にいやがらせしてんの?とまで思えてしまう。金曜日にどんなコメントが出るのか、逆の意味で楽しみです。

東京競馬場
マイネルハヤト 11月22日(日) 12R 3歳以上1000万下 津村明秀 ダ1600m
福島競馬場
マイネルアリオン 11月22日(日) 8R 3歳以上500万下 木幡初広 芝2000m

Posted by sachi at 05:00 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 17, 2009

北海道滞在馬近況

フォーグ除外のあと、ラフィアンに対する落胆と怒りが本当に大きく、この1年〜1年半のことを思い出すとHPにも行く気がしないほどなんですが、ま、出資した馬に罪はありませんので、更新だけはします。しっかり記録に残しておかないと、HPの近況も1年で消えてしまうので、文句を言うときの根拠にもなりませんから。引退するや近況は直近の4回分しかなくなり(他の対応は遅いくせに、これだけは超早い。ハーティーもはや消えました)、戦歴についても3カ月を超えると消えてなくなり、ポートレートも6枚のみになるなど、出資者にまったく配慮のないやり方にも腹が立ちます。なぜ全部保存しておかないのか、不思議でなりません。それほど都合の悪いことがあるのでしょうか。ともあれ、近況です。

2歳馬
イーガーはやっと乗り運動が順調に進むようになってきたようです。坂路に加え、トラックコースでも乗ってコーナリングの練習もしているのは、いいことです。ポローニアも鉾田ではなく、ずっと明和で乗ってくれていたら、あんなレース結果ではなかったのではないかと…… それにしても、徐々に絞れたとはいえ、まだ馬体重が540キロ台(゚д゚) もう少し運動とダイエットをしないと再び膝にきそうで怖いのですが……

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本とトラックコースを併用して運動しています。平坦コースでも乗り込んでいるのは入厩に向けてコーナーのある馬場を経験させておきたいとの考えからです。最初は慣れていない分ぎこちない走りが目立ちましたが、徐々に慣れてきた現在はコーナリングに進展がうかがえるようになりました。鞍上の指示にもスムーズに反応して加速できるようになっています。並行している坂路でも手応え良く上々の走りを披露。順調にステップアップできています。ここにきて体重も徐々に減って540キロ台に。馬体がぎゅっと引き締まってきました。

Posted by sachi at 07:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン外厩馬近況

2歳馬
カトラスはやっと体調が上向き、動ける体になったため、今月末から来月上旬に入厩予定。いやはや、6月に入厩したのでまだデビューできないとは想像もしませんでしたが、デビュー戦ではこの半年の成長ぶりを見せてほしいものです。これからは順調にいきますように。頑張れカトラス!
ベニングは蹄のケガも癒えて、前向きに調教に取り組んでいるようで何より。剥離骨折と球節炎があったので乗り込み不足は承知のうえ。問題はこれからスピード調教になって、そのケガが再発しないかどうかですが、精神的には強い仔のようなので、頑張りに期待しています。
バスケットもようやく疲れがとれ、スピード感ある走りが戻ってきたよう。今週、帰厩するとのことで、ほっとしました。現段階の2歳馬では、勝利に一番近いのがバスケット。復帰戦は中山でしょうか。楽しみです。

ドリームカトラス [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2009/11/16
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで調整中。600mダートトラックコース4本キャンターでハロン20秒程度消化した後に、800m坂路1本同じくハロン20秒程度のペースで運動しています。中間から筋肉痛の症状も見られなくなったため通常メニューに戻し、順調に乗り込みが進んできています。走りにも重苦しさが感じられなくなった事から先週にはドリームクラフトの胸を借りて初めて坂路で併せ馬を消化しました。入厩直前の格上馬相手でしたが、最後まで離される事なく喰らいついて走っていた事は評価できます。担当スタッフは「体調も良くなり、動ける体に喜んでいる様子で、毎日しかっりと運動量を維持しています。ここまでくれば大きな反動も無いと思いますので、近日中にはペースを上げていきたいと思います」とコメントしていました。今日からは同メニューに加えハロン15秒程度のスピード調教を取り入れていき、入厩に向けて態勢を整えていきます。現段階で入厩時期は11月末〜12月上旬と見ています。

サマーベニング [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2009/11/16
--------------------------------------------------------------------------------
山口ステーブルで調整中、坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。11/2よりBTCで騎乗を再開。現在は1000m屋内坂路コース1本キャンターでハロン25秒程度のペースで消化した後、1600mダートトラックコース2本同じくハロン25秒程度のペースで運動しています。全体的に乗り込み量が不足している感はあるものの、それをカバーするかの様に一生懸命稽古に取り組んでいます。その甲斐あってか、体もしまってきており今週からはスピード調教も取り入れていける段階まで進んできています。担当スタッフは「やはり乗り込み量が不足しており動きはまだこれからといった印象ですが、稽古には十分すぎるほど前向きですので心配はしていません。ドリームプロメテルや、ドリームゴスペルに比べると少し遅れてはいますが、持前のまじめな性格を武器に頑張って欲しいところです」とコメントしていました。引き続きこのまま乗り込みを進めていきます。

ドリームバスケット [外厩馬 / スピリットファーム] ■2009/11/16
--------------------------------------------------------------------------------
スピリットファームで調整中。800mダートトラックコース2本ダクとハッキングで体を十分にほぐした後、600m坂路1本ハロン15秒のスピード調教を消化しています。加えて週に2日、800mダートトラックコースハロン15秒のスピード調教も取り入れて態勢が整いつつあります。担当スタッフは「先週辺りまで見られていた硬さも取れて、スピード感のある良い動きを披露してきています。楽しみですね」とコメントしていました。阿部調教師に状態を報告し次走について協議した結果、中山開催を視野に入れて調整を進めていく事となりました。今週中に美浦トレセンへ入厩する予定です。

Posted by sachi at 06:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 15, 2009

ルーチェは先行策をとるも、5着

今回は積極的に先行策をとったのか、かかったので馬にいかせたのかは不明ながら、5着と少々残念な結果に終わりました。

11/15(日) 東京8R 1000万下 3歳上 牝□指(定量) 芝2000m 10頭 発走:13:40 天候:晴 馬場:良
5着 3枠 3番 マイネルーチェ 牝5 55.0 三浦皇成 2:01.9 1 1/2 34.8 466 -8 上原博之 4/10人気

でも、ルーチェに関してはもはや無事に繁殖にあがってくれればと思う段階にきており、その意味では内枠だったし、積極策もよし。ただ、馬場が良の発表でしたが、もしかしたら内は荒れてルーチェには少々きつかったかなと思う。外なら終いもっと伸びていたのではないだろうか。石橋騎手のほうが手が合っているようにも思いますね。レースのあと疲労が残りませんように。
(ずっと仕事をしていて馬券も買いそびれてしまいましたが、ま、結果的には買わずによかったようです)

騎手コメント:from Race Courseより
三浦騎手「うまくスタートを切れたこともありハナへ。結構強力なメンバーだったのでそのままスローに落として後続を封じ込めようと考えた。馬場の良いところを選んで走らせたのだが、最後は切れる脚の差。良く頑張っていると思う」

そうですね、スタートが珍しくよかったので、これはオークスのときのように先行してあわよくば?と期待したのですが、直線思いのほか伸びませんでした。馬場が悪かったのかと思ったのだけれど、三浦騎手によると馬場のよいところを選んで通ったと。仕方がありません。何より無事で回ってきてくれて、ありがとうです。

*いまオーロCの中継を見ていたら、ハーティーが直線かなり遅れていて、競争中止のアナウンス。ジョッキーが下馬したらしい。故障でしょうが、どうか命にだけは別条がないことを祈ります。お願いです。このままハーティーが……と思うと、悲しくて涙が出てきてしまう。

【追記】
とうとうハーティーが…… 公式HPに出てしまいました。
本当ならきちんと記事にしたいところだけれど、悲しすぎてできません。
アルビオンと並んでラヴ初代産駒のラフィアン出世頭。重賞勝ちをおさめてからも何より丈夫で故障ひとつせずに走りつづけた馬でした。1年早く、アルビオンが思いがけず引退してしまったあとも、本当によく頑張りました。乗馬になったアルビオン(最近はどうしているかは知りませんが)のように、もう少し早く引退していたら、こんな最期にはならなかったかもしれません。でも、今年は掲示板もあったし、まだまだ走れると思っていた。たとえ今年いっぱいで引退としても、きっとおだやかな余生があるものと信じていたのですが……
ハーティーはフォーグと同じレースに出走することも多く、ラフィアン僚馬のなかでも、とりわけ思い出深い。ここまで53戦。もちろん1億円馬です。長い間、わたしたちを楽しませてくれて、本当にありがとう。どうか安らかに。心から冥福をお祈りします。

Posted by sachi at 02:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 14, 2009

ルーチェは3枠3番

去年は内田騎手の手綱で、惜しくもこのレース2着だったルーチェ。
今年はその内田騎手が秋華賞4着のクーデグレイスに騎乗。たぶん一番人気になるのでしょうが、ルーチェとて3歳馬には負けられません! が、負けちゃうのかなぁ……(^^;;
三浦騎手がテン乗りなのがちぃと気になりますが、センスのある騎手なので、そこのところはいろいろルーチェのことを研究して、最善の力を引き出してやってくださいm(_ _)m
頑張れ、ルーチェ&三浦騎手!

11/15(日) 東京8R 1000万下 3歳上 牝□指(定量) 芝2000m 10頭 発走:13:40
1 1 ▲ △ エオリアンハープ 牝3 53.0 柴田善臣 宗像義忠
2 2 △   ダークエンジェル 牝4 52.0 ▲伊藤工真 古賀慎明
3 3 △ ○ マイネルーチェ 牝5 55.0 三浦皇成 上原博之
4 4     マイネエアウエイ 牝4 55.0 戸崎圭太 稲葉隆一
5 5 ◎ ◎ クーデグレイス 牝3 53.0 内田博幸 栗田博憲
6 6     ツインダイヤ 牝3 53.0 吉田豊 境征勝
7 7 ○ ▲ スカーレットダイヤ 牝4 55.0 松岡正海 勢司和浩
7 8     ロイヤルネックレス 牝3 53.0 勝浦正樹 中尾秀正
8 9     アカリ 牝3 53.0 後藤浩輝 杉浦宏昭
8 10 △   リコリス 牝3 53.0 蛯名正義 久保田貴士
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ポローニア、だめじゃん……orz

ダート替わりで好走してくれるかと思ったのですが、まさか8着にも入れないとは。
もしかしてやっぱり芝馬!? それとも能力なのか騎手の未熟さゆえか、はたまた気性?

11/14(土) 東京1R 未勝利 2歳 牝□指(馬齢) ダ1400m 15頭 発走:9:55 天候:小雨 ダート:不良
9着 1枠 1番 マイネポローニア 牝2 51.0 ▲ 伊藤工真 1:27.5 3 38.3 464 -2 稲葉隆一 6/15人気

う〜む、コメント待ちになりますが、スタートはうまくいったのに二の足がつかず、ずるずると後退。セレクト産駒なのにダートが苦手なのかと思ってしまいましたが、それとも本質的にスピードがない? 坂路で馬なり終い12.3秒の脚を使っているので、スピードがないとも思えないのですがねぇ。いずれにしろ、まだまだ時間がかかりそうです。

騎手コメント:from Race Courseより
伊藤工騎手「リングハミで矯正しているが口向きが悪く、スタートしてから常に右へもたれて競馬にならない。前との差をつめたかったコーナーでも制御していないと外へきれていきそで動けなかった」

んん? 口向きが悪いなんて言ってたかなぁ…… 鉾田で何カ月も過ごしているうちに悪い癖がついたんじゃないの?(苦笑) でも、それなら見習い騎手ではなおのこと無理がありましたね。まあ、ゆっくり厩舎で調整してくれればよくなるのではと思うのだけれど、すぐ鉾田に移されてしまうので無理でしょう。こんな馬ではないはずなのだけれど。

Posted by sachi at 10:27 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ポローニアは最内枠に

まあ、勝ち負けまではいかないかもしれないけど、ダート替わりが吉と出てくれれば、ひょっとします。減量騎手で勝ったアリオンの例もある。それにしてもメンツの騎手は強力ですね(^^ゞ 松岡騎手の馬には負けるな、頑張れ〜!
きょうこそは応援にと思っていましたが、月曜戻しの仕事で結局いけそうにありません。ポローニアとの競馬場での対面は、来年までおあずけっぽい(T_T)

11/14(土) 東京1R 未勝利 2歳 牝□指(馬齢) ダ1400m 15頭 発走:09:55
1 1   ▲ マイネポローニア 牝2 51.0 ▲伊藤工真 稲葉隆一
2 2   △ コパノコニー 牝2 54.0 勝浦正樹 河野通文
2 3 △   アンムート 牝2 54.0 内田博幸 矢作芳人
3 4     ミュージーロージー 牝2 54.0 蛯名正義 粕谷昌央
3 5 ○   クレタパラドックス 牝2 54.0 横山典弘 大竹正博
4 6     アマーレトウショウ 牝2 54.0 池添謙一 柴田政人
4 7   ○ ボンジュールチエ 牝2 54.0 江田照男 奥平雅士
5 8 ▲   ウィッシュアゲン 牝2 54.0 松岡正海 加藤和宏
5 9     ハローハピネス 牝2 54.0 三浦皇成 戸田博文
6 10 △   バイナリースター 牝2 54.0 吉田豊 大久保洋吉
6 11     モデレートシチー 牝2 51.0 ▲池崎祐介 嶋田功
7 12 △   オーダーラッシュ 牝2 54.0 柴山雄一 栗田博憲
7 13 △ ◎ ボンビバン 牝2 54.0 大野拓弥 尾形充弘
8 14 ◎   ニシノキュアノス 牝2 54.0 北村宏司 伊藤圭三
8 15     セイカディーバ 牝2 54.0 田中勝春 南田美知雄
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 04:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

5歳馬
ハヤトは案の定、次も中1週で福島へ。ま、ハヤトに関しては馬が元気ならそれでよし。次はナベヒロくんがきっちり乗って、それなりの結果を出してくれるでしょう。
ルーチェも調子は悪くなさそう。追い切りはやはりペースを守ってのことだから遅れても気にしなくてよいとのこと。少頭数でもあり、ぜひともいいところを見せてほしいです>三浦騎手
フォーグは……もう絶句するしかありません。あと1頭だろうと何だろうと、除外は除外だ! いったいこれで何度目? そうやって何度失敗しても非を認めないから、また失敗を繰り返すのです。言いたくはないけど、あんたバカ? レーシングマネジャー出てこい!と言ってやりたい。それでもって、まだ太いかもしれない、とは。明らかに出走できないと見てのことでしょう。でなければ、ちゃんとレースに合わせて体をつくれないということじゃないですか。東京の1600mはフォーグには少し長いかもしれない。1400mのオーロCは文句なく適鞍だったのに。
時間があればクラブにこの一年分の文句を言いたい。フォーグについてはレース直後の鉾田輸送で骨折問題の発見が遅れ、結局、充実の1年のはずが無駄に終わったのをはじめ、サイクロンの蹄骨骨折での引っ張りと、やっと骨折線が消えかかった頃の乗り運動見切り発車による再度の骨折もひどかったし、脚を傷めたグリッツァを鉾田で1カ月半も乗り、やっと北海道へ送られ休養して戻ったはいいけれど、その後のなんともひどい出走ローテの末の鍵断裂、引退。そしてアリオンもまたしかり。結局、厩舎でずっと過ごしての初勝利は、鉾田とレース選びがいかにひどいかを物語る。稲葉厩舎にいるほうが鉾田よりなんぼかましなのですから。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、7日(土)、東京で出走し、11着でした。ゲートを出していきますが、テンのスピードで劣って後方からの競馬となり、道中はインぴったりをまわります。他馬と同じタイミングでの追い出しとなり、反応はしますが追い込んでくるだけの脚はありませんでした。レース後も目立ったダメージはありません。すでに騎乗を再開しており、13日(金)からは坂路に入れています。「早くクラスの流れに慣れさせたい」と小西調教師。中1週となる福島放送賞・ダート1700mを目指します。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、15日(日)、東京8R・牝馬限定・芝2000mに出走します。今週は11日(水)にニューポリトラックでダイワワイルドボアを相手に5ハロン67秒をマーク。きちんとペースを守らせたものなので、遅れたことは気にする必要はないでしょう。上原調教師は「追い切りはほとんどテンから併せたもの。相手は動く馬だが、余力を残してゴールしている。今回は少頭数になったので競馬がしやすいと思う。前走時の状態をキープできているし、東京は相性がいいのでいい勝負になると思う」と語っていました。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ダートコースとウッドコースとニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。今週のオーロCはあと1頭回避すれば出走できる状態でしたが、残念ながら除外されてしまいました。今週は12日(木)に追い切られ、単走で79秒をマーク。宮調教師は「ニューポリトラックはタイムが出やすいのでフォーグならこのくらいの時計は出るはず。単走だったが、しっかりとハミを取って走っていた。まだ若干太いかもしれないが、息はできている。今週の出走にも対応できるように造ってきたので来週は少し楽をさせるかもしれない」と語っていました。28日(土)、東京のキャピタルS・芝1600mに出走する予定です。

3歳馬
上で例をあげたアリオンですが、休養明けでやっと入厩したばかりなのに、もう福島で出走? しかも小回り福島はどちらかというと苦手でしょうに…… まあ、予行演習の復帰戦にするならいいかもしれませんが。福島ってことは松岡騎手じゃないのね。それは歓迎です(苦笑)反省がなくて負けると言い訳ばかりするところが、まさにラフィアンとの共通点。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、11日(水)にビッグレッドファーム明和から美浦トレセンへ移動しました。輸送による大きな疲労もなく無事到着しています。早速、翌12日(木)には坂路を駆け上がりました。動きは悪くなく、週末、来週と追った様子次第では来週、福島への出走も検討します。

2歳馬
ガンバは一息入れるにしても、なぜ鉾田なんですかね……という問いは、今更ですね。それほど預託料を稼ぎたいのだろうか。フォーグのこともあり、鉾田とみると虫酸が走る。これでガンバもしばらく、ひょっとしたら3カ月は出走できないかもしれません。残念。
ポローニアはダート替わりで一変を期待します。鞍上が軽いのもよいかも(牧場では、重い担当者が乗っていたんですけどね〜笑) 人気はないだろうけど、頑張れポローニア!

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、7日(土)に京都で出走して6着でした。前めでの競馬を意識していたものの、今回は前走よりペースが早かったこともあって、やはり後方からの競馬に。ようやくエンジンが掛かった直線で前が壁になる不利も重なり、掲示板を逃してしまいました。あの状況で外を回っていては前に届くわけはなく、不利があったとはいえ和田騎手の判断には満足しています。デビューから3戦して疲れも出てくる頃なので、ここで軽く一息を入れることにしました。きのう12日(木)にビッグレッドファーム鉾田に移動しています。舌を縛った効果でDDSPの兆候もないので、次走は再度ダート1800mに挑戦させても良いかもしれません。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、14日(土)、東京1Rの牝馬限定・ダート1400mに出走します。来週のレースで木幡騎手が騎乗できなくなり、牝馬限定戦のうえ3キロの減量が利く伊藤工真騎手が騎乗できることから、このレースを使うことになりました。追い切りは木曜日に坂路で余裕を持って終い重点で流したもの。担当の調教厩務員は「だいぶ落ち着いてきたし、この中間はきちんとしたフォームで走れるように意識して稽古をしてきた。先週より背腰の疲れも取れて良い感じだし、潜在能力は感じる。体がしっかりしてくれば走ってくると思う」と話していました。父が地方競馬で実績を上げているMセレクトだけにダート替わりも良さそうで、巻き返しを期待しています。

Posted by sachi at 03:59 AM | Category: HORSE | Comments (2)

November 13, 2009

移動情報

またです。宮本厩舎も鉾田へだなんて、もうラフィアンは信じられませんな。ま、フォーグと違ってガンバは行ってもまだましですが(未勝利戦はいくらでもある)、関西からも、何がなんでも鉾田へやるのがラフィアンとなると、出資する馬の選択がさらに減ります。というか、選択ないかも。
とりあえずは、ガンバが無事に出所できるよう祈るばかりです。

マイネルガンバ 11/12 鉾田 馬体に異常なし

Posted by sachi at 04:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

Sピクシーが地方で2連勝!

引退馬が載っているセゾンの会報を見ていて、ふとネットケイバのピクシーのページを見たところ、なんと嬉しいことに水沢で2連勝していました!
入厩直前で急に腰に力が入らなくなり、長期休養のかいなく9月26日の新潟での引退レースも10着とふるわなかったので、果たして地方へ移籍してもやっていけるかどうか心配していました。が、なんと盛岡でのデビューから2戦続けて2着のあと、水沢での2連勝。中央の引退レースでは上がり33.5秒と、2着馬と同じ脚を使っていたので、もう少し回復が早ければと思わなくもありませんが、やはり中央との差は大きいですからねぇ。でも差があるとはいえ、ピクシーちゃん、2連勝はえらいぞ〜 これからも元気で、できるかぎり息の長い競走馬生活を送ってほしいと願います。

2009/11/09 水沢 曇 2 C2八組 10 8 10 1.4 1 1 阿部英俊 53 ダ1300 良 1:23.5 -0.2 3-3-3-1 468(-5) (トウショウビリーヴ) 12.0
2009/11/02 水沢 曇 1 C2十一組 10 2 2 1.4 1 1 阿部英俊 53 ダ1300 稍 1:22.8 -0.2 1-1-1-1 473(+7) (ベルモントアパッチ) 12.0
2009/10/25 盛岡 晴 1 C2十組 10 6 6 3.7 2 2 阿部英俊 53 ダ1200 良 1:15.4 0.6 3-2 466(-1) ユウサンチップ 2.4
2009/10/17 盛岡 晴 1 C2十三組 10 4 4 3.8 3 2 阿部英俊 53 ダ1200 良 1:15.4 0.6 5-3 467(+7) ウインヘリオス

Posted by sachi at 04:28 PM | Category: HORSE | Comments (2)

セゾン入厩馬近況

Sパステルはまた熱が上がったようですが、検査をしても異常なく再び騎乗再開。やはり育成時代から過敏なところがあった馬なので、それが影響しているのでしょう。このまま環境にも慣れて順調に調整が進むといいな。父はここにきて急にぐんと産駒の勝ち星が増え、新種牡馬のトップに躍り出たゼンノロブロイです。パステルも頑張って他の産駒に続いてほしい。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/11/12
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中、坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。中間11/7の運動後、再び38.2度まで熱が上がってしまいました。幸い翌日には熱は下がり騎乗を再開していますが、念の為、血液検査を行いました。しかし特に異常は見られず各数値とも平均値と変わりが無いとの検査結果が出ています。高木調教師は「日頃のテンションの高さも影響していると思われますが、少し回復に時間を要しています。運動を休むほどではありませんので軽めのペースで様子を見ています。先週、今週と思うように乗り込みが進んでいませんので、当初の予定よりもデビュー時期は少し遅れるかもしれません」とコメントしていました。現時点では、熱も上がることは無く平熱を維持できていますので近日中にはある程度時計を出していく予定です。引き続き状態を確認しながら乗り込んでいきます。デビュー時期については、中山開催が有力です。

Posted by sachi at 05:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 12, 2009

今週の調教時計

出走予定のポローニア、ルーチェ、フォーグが時計を出しています。
ポローニアとルーチェは予定通り出走確定。しかし案の定、フォーグは除外されました。いったいクラブと調教師は何をしているの?(怒)

マイネポローニア
11/12 助 手 美南坂 稍 - - - 54.6 40.1 25.9 12.3 - 馬ナリ余力
マイネルーチェ
11/7 助 手 美南P 良 - - - 72.0 55.5 39.9 12.8 6 馬ナリ余力
11/11 助 手 美南P 良 - - - 67.0 51.9 38.1 12.8 6 馬ナリ余力
 ダイワワイルドボア(古オープン)馬ナリの内を追走0.2秒遅れ
マイネルフォーグ
11/8 助 手 栗東CW 良 - - - - 56.9 41.6 13.5 8 馬ナリ余力
11/12 助 手 栗東P 良 - - 79.0 64.6 51.2 38.5 12.8 9 稍一杯追う

ポローニアは馬なりでそこそこの時計を出しているので、ダート変わりの今回はいけるかもしれません。ゲートもうまく出てくれますように。
ルーチェはいつも通りの軽目馬なり調教。併せた相手に先着はされているものの、古馬オープンのダイワワイルドボアだから、これでいいでしょう。日曜は自分の力さえ発揮できれば悪いようにはならないはず。三浦騎手と手が合っているかどうかがカギになるでしょう。ガンバってほしい。
フォーグは調教の時計もいまひとつに思える。除外なんて、あり得ない失策です。8月の札幌に続いてこれで2度目。しかも仕方がない除外なら言いませんが、鉾田なんぞへ送ったばかりに、またしてもみすみすチャンスを棒に振っただけ。まったく考えが甘いというか、素人でも分かるようなことができない。出資者を馬鹿にしているのかと言いたくなります。クラブも調教師も、プロなら何らかの形で責任を取るべき。
「次の馬は、出走を予定していましたが、取りやめとなりました。」などという能天気なお決まりの文言を目にするだけで、怒りがむらむらと沸いてきます。 しかも、何かコメントがあるとしても明日までお預けなんて、サイテー。

Posted by sachi at 06:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 11, 2009

今週の出走予定馬

ポローニア、ルーチェ、フォーグが予定しています。

東京競馬場
マイネポローニア 11月14日(土) 1R 2歳未勝利 (牝) 伊藤工真 ダ1400m
マイネルーチェ 11月15日(日) 8R 3歳以上1000万下 (牝) 三浦皇成 芝2000m
▲マイネルフォーグ 11月15日(日) 11R オーロカップ 国際 未定 芝1400m

が…… ポローニアの鞍上に少々がっかり。ま、20勝してるから、某騎手よりはいいと思いましょう。減量に期待。
ルーチェは予定通り牝馬限定戦へ。三浦騎手が手が合うかどうか…… ぜいたくを言うようですが、石橋騎手でもよかったのだけど、福島では仕方ありません。あ、いま気づいたのですが、このレースは何と10頭立てですか。上原師もそれを狙ったのかな。これはぜひとも頑張ってもらいたい!
フォーグはやはり除外対象で、出走できる可能性はほとんどゼロ。あれほど念仏のように何度も口にしていたレースなのに…… もうラフィアンでの好走は諦めたほうがよさそう。たった10日や2週間のためにわざわざ関西からすぐ鉾田にやった愚策をクラブは認めるべき。しかし今のラフィアンにはそんなこと期待できませんが。

Posted by sachi at 05:20 PM | Category: HORSE | Comments (2)

北海道滞在馬近況

4歳馬
アルデュールは牧場に帰っても体力が快復せず、また砂のぼりに…… 寒いなかでも元気いっぱいだった2歳時のように、早く元に戻って本来のアルデュールになるのを祈るしかありません。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で休養中。先週始めに昼夜放牧へ移行したところ、数日で左前の蹄が砂のぼりになってしまいました。そのため週末から再びパドックでの管理に戻しています。育成主任は「馬房にいる間、ずっと蹄鉄を履いていて蹄が弱くなっていたことが一番の原因だと思うが、状態が良くなったように見えて、疲れが残っていて抵抗力が弱くなっていたのかもしれない」との見解を述べていました。砂のぼりが癒えて歩様が回復次第、再度昼夜放牧の管理へ戻す予定です。

3歳馬
アリオンはきょう入厩。仕上がり途上でのデビュー以来、下手な使われ方ばかりしてきたけれど、勝ち上がることができて本当によかった。そしていよいよ復帰。もともと能力は高かったはずの馬なので、休養後の成長ぶりが楽しみです。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、10日(火)、ビッグレッドファーム明和を出発して美浦の稲葉厩舎に向かいました。先週はMアテッサ、コスモドロスの3頭で残り2ハロンからの併せ馬を消化。手応えが抜群だったアテッサにはおよびませんでしたが、スピードに乗ってからの動きは上々で、十分に合格点の与えられる内容でした。追い切りを重ねるごとに調子は上向いてきて、いい状態で送り出すことができています。

Posted by sachi at 10:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 10, 2009

アリオンが入厩

待っていました!

移動情報
マイネルアリオン 11/11 美浦・稲葉隆一厩舎 入厩

Posted by sachi at 04:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 09, 2009

ルーチェも予定通り晩秋特別に登録

こちらはその気なら出走可能。しかし本線は平場の牝馬限定芝2000mとのことでした。メンバー次第ではこちらを考えてもいいかとも思うけど、三浦騎手の都合もあるのでしょう。なんとかいい結果を出してほしいです。

11月14日(土) 5回東京3日 晩秋特別 第1回特別登録 14頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上1000万円以下 定量 2400m 芝・左
アムールマルルー 55.0
キクノプログレッソ 57.0
ギムレットアイ 57.0
キンショーオトヒメ 55.0
ケイエスユリ 55.0
ティルフィング 57.0
トップカミング 55.0
ハイフェイム 57.0
ヒカルマンテンボシ 57.0
マイネルーチェ 55.0
メインストリーム 57.0
レイトスプリング 57.0
レオプログレス 57.0
ロードキャニオン 57.0

Posted by sachi at 04:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ、オーロCに登録するも……

登録馬60頭! これでは除外の権利が2つないととても出走できないのでは?
ほんとにクラブも調教師も…… いいかげんにオープン馬を即鉾田へやるのはやめてください! 今回除外されたらクラブに苦言を呈したい。少なくともこのような事態への対策とフォーグの今後の見通しについて、はっきり方針を打ち出してほしいと思います。

11月15日(日) 5回東京4日 オーロカップ 第1回特別登録 60頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 1400m 芝・左
アイアムカミノマゴ
アポロドルチェ
アンクルリーサム
アンダーカウンター
アーバニティ
アーリーロブスト
インセンティブガイ
イースター
ウエスタンマックス
ウォータクティクス
オースミダイドウ
カツヨトワイニング
カルナバリート
グッドキララ
グラスキング
ゲイルスパーキー
ゲットフルマークス
コレデイイノダ
ゴールデンチケット
サンエムパーム
ショウワモダン
スピードタッチ
スリーアベニュー
セレスハント
タイガーストーン
ダイショウジェット
ダイワマックワン
タカオセンチュリー
タガノエクリプス
タガノサイクロン
ダノンカモン
ダークメッセージ
ティアップゴールド
テイエムアクション
デグラーティア
ドラゴンウェルズ
トーホウドルチェ
ナスノストローク
ナムラハンター
ナムラミーティア
ニシノコンサフォス
ハチマンダイボサツ
ヒカルオオゾラ
ファルカタリア
フライングアップル
ブラックバースピン
ベルーガ
マイケルバローズ
マイネルアワグラス
マイネルハーティー
マイネルフォーグ
マイネルレーニア
マルブツリード
ミリオンディスク
ムラマサノヨートー
メイショウトッパー
ヤマニンエマイユ
ワイルドシャウト
ワイルドワンダー
ワールドハンター

Posted by sachi at 04:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 07, 2009

ハヤトは怒涛の追い込み不発

ま、こうなるだろうと半ば予想はしていましたが、11着に終わりました。

11/07(土) 東京9R 1000万下 3歳上 ○混○特指(定量) ダ2100m 16頭 発走:14:25 天候:晴 馬場:良
11着 2枠 3番 マイネルハヤト 牡5 57.0 勝浦正樹 小西一男 1.1/4 504(+8) 86.7 12/16人気

最近の悪い癖でスタートからもっさり。そのあとも無理に行かせず、後方から3〜4番目を追走。せっかくの内枠で経済コースを通ったはいいけれど、直線抜け出せず、いつもの怒涛の追い込みも不発、伸びないまま終了。まったくいいところのない競馬でした。
距離が2ハロン延びたところでペースに変わりはなく、むしろ小回り福島のほうがスピードが落ちるのでは?と、前から思っていた通りだった。それに鞍上はやはり田辺騎手でなきゃだめです。1000万下では田辺騎手には限界も……などと失礼なことを言ったのを全面撤回。ごめんなさい田辺騎手m(_ _)m 2着のフリソが、いつものハヤトのような怒涛の追い込みをしてましたもん(もちろん、馬も力があったけど)。これからも、ぜひともずっと田辺騎手で、そしてローカル専門でお願いします。それなら掲示板もあると思う。ここだけの話(どこだけよ?)、実はクラブのコメントも捏造くさいなと勘ぐっている自分がいます(爆) それにしてもスミヨン騎手って、すごいですねぇ〜〜 

騎手コメント:from Race Courseより
勝浦騎手「内枠を引いたしある程度好位で競馬をしたかったが流れに乗れなかった。向正面で前があいていたから早めに動いていこうとしたものの前との差は詰められず、ペースが上がると逆に離されてしまった。きょうは距離とかの問題よりも、昇級初戦で流れに対応できなかったのが敗因。クラス慣れが必要だろう」

ふ〜む、やはり1000万下ともなると本当に厳しいのかな。タイムを比べようと思っても、初距離なので無理。クラス慣れが必要なのは確かだけれど、もう少しどうにかならないことには、昇級したはいいけれど即引退の危機にさらされてしまいます。どうしましょう(^^;; やっぱり手薄なメンバーを狙ったローカルのダート1700mがベストではないでしょうか。

Posted by sachi at 03:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ガンバはやや太かった?

エンジンのかかりの遅いガンバ、スタートは悪くなかったものの、芝の部分ですでに置かれて今回も後方から。結局は6着でした。

11/07(土) 京都1R 未勝利 2歳 □指(馬齢) ダ1400m 11頭 発走:10:10 天候:晴 馬場:良
6着 7枠 8番 マイネルガンバ 牡2 55.0 和田竜二 宮本博 1.1/4 502(+10) 11.7 4/11人気

う〜ん、もどかしいレースが続きます。またしても4角では絶望的な位置にいて諦めていたのですが、最後はなんとか追い上げて6着。しかし、先頭からはかなり離されました。
プラス10キロの馬体重を見たときに、ああ、だめだ〜と。そのわりには頑張ったと言えるのか? 抜けた一番人気だったディガジェでさえ負けたのだから、あまり悲観せずにこれからも応援を続けますが、未勝利戦終了までにどうにか勝てるレースがあるだろうか(ー_ーメ) 馬体がもう少し絞れていればという気もするものの、スピードのない馬だからスタミナ勝負しかなさそう。なんとか変わり身を期待します……

騎手コメント:from Race Courseより
「ガンバ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
和田騎手「気合いをつけて行ったがダッシュがつかなかった。本来は勝ち馬の後ろで競馬したかったのだが、前に入られて後手後手に。ようやくエンジンがかかり上がっていったところで前が壁になり立て直すロスがあった。前回以上の状態だっただけにもったいない競馬になってしまった。舌をしばってからDDSPの影響は感じられない」

和田騎手のコメント通り、スタートから押して押してでしたが、置いていかれました(苦笑) その結果、3角から4角、直線でも前がつまってなかなか抜け出せず。ま、今回は仕方がありません。しかしこのコメントでは、まだ見込みがありそうな口ぶり。見捨てられないでよかった。DDSPが出ていないらしいのもほっとします。これからも和田騎手に乗ってもらえるといいんですがねえ。

*ガンバのレースを見てからできれば東京競馬場へハヤトの応援に行きたかったのですが、仕事が立て込んでいてとうてい行けそうになく、断念します。ふぅ…… 今の仕事のあと、すでに次のプロジェクトが入っており、3月いっぱいこの状態が続きそう。とても競馬どころではありません。シクシク。ハヤトには昇級戦がんばってほしいです。

Posted by sachi at 10:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

5歳馬
ハヤトはなんと小西師からの申し出で出走予定を変更? 流れについて行けないかもしれないとの懸念? そうかなぁ。追い込み馬になっているハヤトなので、あまり関係ないようにも思うんですが、やはりクラスが上がるとそうなのかもしれません。小西師としては新境地の開拓をもくろんだのですね。確かに距離が延びれば、テンの流れは乗り切れそう。しかしそううまく行くかどうか。距離も含めてちょっと不安な点はありますが、怒涛の追い込みが発揮できれば予想以上にいい結果を出せるかも? 勝浦騎手を手配してくれた点で、ハヤトを見込んでのことだと思いましょう。しかし乗り難しい馬だしなぁ…… 勝浦騎手と手が合ってもくろみ通りうまくペースに乗れれば、そうぶざまなレースはしないでしょう。でもやっぱり、う〜ん、厳しそう……
ルーチェは前走と変わらず好調を維持しているようで何より。来週、軽目に追い切って万全の態勢で臨んでほしい。きのうはベッラレイアの引退が発表され、デビューから2歳重賞に出走しつづけてくれた頃を思い出しました。阪神ジュベナイルで、わたしにとっては何か突然目の前に現れた感じのウオッカが(え? 聞いたことない名前だけど何もの?と思った)、優勝をかっさらったときのことも。そのあとダイワスカーレットも出てきて、本当に牝馬のレベルが高い世代でした。そしてルーチェもそろそろお母さんになるお年頃。その前にもう一つ花を咲かせてやりたいのですが…… 鞍上の三浦騎手には、ルーチェの闘争心を引き出してほしい。このところ何かと身辺騒がしい騎手ですが(1年半ちょっとで突然フリーは、裏に何かありそうに思う)、競馬には集中してくれるよう願います。
フォーグは……あぁ、想像した通りの悪い事態に。ハーティーが「除外」と出ていたのにフォーグが出ていなかったので、???と思っていたのですが、出走できてしまうので投票しなかったとは(それなら投票せず、とか回避とか書いておいてほしかった。そもそもハーティーだって出走予定にさえ出ていなかったのに、なぜ急に「除外」と? 相も変わらず中途半端な更新だこと)。またしても、(2つめの)権利もとらずにさっさと鉾田へやってしまった調教師とクラブの考えの甘さ。オープン馬なんだから1カ月やそこら厩舎で調整すべきではないですか。今度もまた出走すらかなわず、なんてことになれば、結局、この1年をほとんど無為にすごしたことになり、明らかに、出資者の利益となるような運営をしていません。馬が能力的に走らないなら仕方がないけれど、こんな登録問題で何度もミスしている責任は大きい。札幌の失敗にも何も学ばないラフィアンと宮厩舎には、本当にがっかりです。

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、7日(土)東京9R・ダート2100mに出走します。当初は福島最終週の福島放送賞を視野に入れていましたが、小西師より「福島の1000万下条件のダート1700mは流れが速くなる傾向にある。昇級初戦で戸惑うかもしれない」との懸念材料が指摘されました。それよりはまず東京の2100mである程度ゆったり競馬させほうが結果が出るのでは、との判断から、状態が良いこともあり今週出走することに。小西師は「追い切りでも安定して動いていた。この距離で新しい一面を出してくれれば」と述べていました。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。今週、週中に追い切りを行わなかったのは、先週末に15−15を消化した際に良い雰囲気で体もできていることからこれ以上負荷を与える必要はない、と判断したためです。「出来は良い意味で平行線。今週末に15−15を行い来週追えば好走した前走と同じくらいの状態で送り出せる」と上原師は述べていました。来週、東京・晩秋特別・芝2400mに特別登録を行う予定ですが、本線は平場の芝2000mの牝馬限定戦です。三浦皇成騎手に騎乗依頼しています。

▼マイネルフォーグ 更新日:2009年11月6日(金) 父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹/馬コード:104175マイネルフォーグは、栗東で調整中。ダートコースとウッドコースとニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。4日(水)に行った1週前追い切りはニューポリトラックで6ハロン83秒台。時計がかかったのはテンの1ハロンを予定していたよりも遅い16秒台で入ったためです。促されたラストはしっかり反応して伸びており上々の動きと評価できる内容でしょう。来週、東京2週目のオーロカップに出走を予定。万全を期して、今週、可能であれば京洛Sに投票して2つ目の除外権利を取る予定でしたが、出走できてしまうため断念しました。

2歳馬
ガンバに関しては、宮本厩舎も予想外に強気の発言。フォームが良くなってきたとは喜ばしい。さらに相手関係が比較的楽そうなコメントもあり、鞍上も引き続き和田騎手となると、期待をかけてもよいのかしら。何とか早いうちに勝ち上がってくれると、あとが安心なのですが……
ポローニアは担当者が代わってテンションあがる? うむ、調教厩務員さんということは、アリオン担当のおじいちゃんではなさそうですね。次走は福島ダート1150m……って、そんな距離あったんですか!? 知りませんでした(^^;; ダートがわりで今度は進展を見せてほしい。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、7日(土)、京都1R・ダート1400mに出走します。4日(水)には坂路で55秒をマーク。今まではフラットコースで追い切ってきましたが、2回使ったのでそれほど強い負荷はかける必要はないとの判断で坂路で追い切ったものです。宮本調教師は「相変わらず目立つタイムは出ないが、前回よりも動きは良かった感じがする。走り方を覚えてきたのか、走るフォームが良くなってきた」とコメントしていました。前走3着以内は同馬を含めて2頭。十分にチャンスはあると見ています。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。通常メニューは坂路を2本登坂。中間もこれといって不安な点はなく、4日(水)には坂路の2本目に馬なりで55.1秒をマークしました。先日から担当者が変更され、少しテンションが高くなっています。担当の調教厩務員は「少しイレ込み気味で稽古でも前向きすぎるが、飼い葉を食べてくれている点は助かっている。牝馬だが動きはパワフル」と同馬の印象を語っていました。次走は福島5週目のダート1150mの予定です。

Posted by sachi at 05:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 06, 2009

ハヤト2枠3番、ガンバは少頭数でチャンス?

おや、ガンバは意外にも本命、対抗の印がついてます。ちょっとびっくり。まあ、勝たなくてもよいですが、少頭数のレースでもあり、最低限、掲示板は確保してもらいたい。
かたやハヤトのほうは……う〜む、無印ですか。確かに相手を見ると、かなり弱気になってしまいますが、この昇級戦、なんとか格好をつけてほしいところです。

11/07(土) 京都1R 未勝利 2歳 □指(馬齢) ダ1400m 11頭 発走:10:10
1 1   △ クリーンダイアナ 牝2 54.0 C.ルメール 坂口正則
2 2 △ ○ オフェンシヴライン 牡2 55.0 川田将雅 松永幹夫
3 3 ◎   ディガジェ 牡2 55.0 武豊 浅見秀一
4 4     メイショウガンケン 牡2 55.0 渡辺薫彦 西橋豊治
5 5 △   ダンツブラボー 牡2 53.0 △松山弘平 池添兼雄
6 6     マットレスカレ 牝2 54.0 熊沢重文 大橋勇樹
6 7     シゲルタダカツ 牡2 55.0 川島信二 川村禎彦
7 8 ○ ◎ マイネルガンバ 牡2 55.0 和田竜二 宮本博
7 9 △   エンジェルブレス 牡2 55.0 小牧太 田所秀孝
8 10 △   スズカジェネラル 牡2 55.0 小林徹弥 武宏平
8 11 ▲ ▲ ユキノヒーロー 牡2 52.0 ▲国分恭介 本田優

11/07(土) 東京9R 1000万下 3歳上 ○混○特指(定量) ダ2100m 16頭 発走:14:25
1 1     トレジャーバトル 牡3 55.0 福永祐一 戸田博文
1 2 △ ▲ ドリームマイスター 牡4 57.0 内田博幸 畠山吉宏
2 3     マイネルハヤト 牡5 57.0 勝浦正樹 小西一男
2 4   △ トーセンルーチェ 牡3 52.0 ▲伊藤工真 鈴木康弘
3 5     ディアディアー 牡4 57.0 松田大作 柄崎孝
3 6     ユングフラウヨシコ 牝3 53.0 鷹野宏史 二ノ宮敬宇
4 7     グラスゴッド 牡5 54.0 ▲大江原圭 大江原哲
4 8   ○ キングブライト 牡5 57.0 江田照男 矢野英一
5 9     オッティマルーチェ 牝5 55.0 柴山雄一 畠山吉宏
5 10 △   トウショウゲーム 牡4 57.0 田中勝春 池上昌弘
6 11 △   ナニハトモアレ 牡3 55.0 安藤勝己 鮫島一歩
6 12 ○   エーシントゥルボー 牝5 55.0 吉田豊 大久保洋吉
7 13 ▲   インバルコ 牡3 55.0 C.スミヨン 池江泰寿
7 14 △   キャトルマン 牡4 57.0 岩田康誠 斎藤誠
8 15     ローランウェルズ 牡6 57.0 幸英明 岩戸孝樹
8 16 ◎ ◎ フリソ 牡3 55.0 田辺裕信 小島茂之
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ハヤトの鞍上

何か腑に落ちないところのある今回のハヤトの出走ですが、田辺騎手はなんとハヤトのレースの日は東京で騎乗。しかも同じレースに断然人気となりそうな小島厩舎のフリソで出走です。

11月07日(土)
東京7R 3歳上500万下 ダ1400m チェリークラウン 牡5 小西一男
東京9R 3歳上1000万下 ダ2100m フリソ 牡3 小島茂之
東京12R 3歳上1000万下 ダ1400m エイトサンデー 牡5 小西一男

田辺騎手は先約があったと思われ、小西厩舎としては、やはりハヤトをここで出走させる予定ではなかったのでしょう。ま、勝浦騎手を手配してくれたのがだれかは別として(ハヤトを見込んで小西調教師が手配してくれたとすれば嬉しい)、相手関係もあなどれない一方、500万下を勝ち上がったばかりの昇級初戦の馬がほかにもいるので、勝浦騎手にぜひとも頑張ってほしいところです。

Posted by sachi at 09:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

DカトラスもDバスケットも近郊の牧場に出てしまったので、入厩馬はSパステルのみになりました。臨時更新で熱発の知らせがあってから心配していましたが、無事快復して調教も再開したよう。よかった。11月下旬デビューが目標……下旬までにはまだ少しありますが、きっとあっという間にくるでしょう。楽しみだぁ。頑張れパステル!

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/11/05
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。先週に発症した熱発の影響で、3日程舎飼いで様子を見ていましたが、11/3朝の検温では38.2度まで熱は下がっていましたので11/4から無事馬場入りを再開しています。高木調教師は「昨日はカイ葉もしっかりと完食しており、まずは喰いが戻って安心しています。念の為再度獣医にも診てもらったところ調教を開始しても問題ないとの事でしたのでこのまま無理せず進めていきます」とコメントしていました。病み上がりという事もあり今週一杯は軽めの調整で来週からペースを上げて行く予定。高木調教師と協議した結果、今後の進み方次第ですが現段階でデビュー時期は11月下旬頃を目標にしています。

*最近また毎日かなりのスパムコメントがあり、サーバーに負荷がかかっている模様。htaccessファイルですべてアクセス許可したためこのブログの書き込みには影響がないはずですが、サーバー自体の負荷が異常に高まるとXREAさんと同じサーバーを共有している方に迷惑がかかるので、再度元に戻すかどうか検討中です。その際には、訪問される方にアクセスや書き込みに不都合を生じるかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願いします。

Posted by sachi at 06:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走することになったハヤト、ガンバ、そして来週出走予定のルーチェ、フォーグと、2走めでの前進を期待するポローニアが時計を出しています。

マイネルハヤト
11/4 助 手 美南P 良 - - 81.7 65.7 51.0 37.6 12.4 7 強目に追う
マイネルーチェ
11/1 助 手 美南坂 良 - - - 60.5 44.5 29.3 14.8 - 馬ナリ余力
マイネルフォーグ
11/1 助 手 栗東CW 良 - - - - 57.8 42.0 13.1 8 馬ナリ余力
11/4 助 手 栗東P 良 - - 83.2 66.6 51.8 38.2 12.0 8 馬ナリ余力
マイネルガンバ
11/4 助 手 栗東坂 良 - - - 55.0 40.9 27.3 13.8 - 一杯に追う
マイネポローニア
11/4 助 手 美南坂 良 - - - 55.1 40.1 26.2 13.3 - 馬ナリ余力
フランジパニ(二未勝)馬ナリに同入

ハヤトは好調キープのよう。距離延長、乗り替わり、昇級戦ですが、そこそこいけるか?
ルーチェは珍しく坂路で。来週はきっちり(でも軽目に)追い切りか。
フォーグも馬なり。しかし栗東のポリトラックで好タイムです。オーロCに期待。
ガンバは……う〜ん、厳しいか。切れる脚はないので、いい脚を長く使って頑張れ!
ポローニアもまだ馬なり。そろそろぴりっとしてきてほしい。

Posted by sachi at 06:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 04, 2009

今週の出走予定馬

出走予定が出ましたが、唖然! いったい誰がハヤトのレースを決めたんですか?
つい数日前の近況では、福島最終週の福島放送賞が有力とあり、中3週できっちり体調を整え、手慣れた田辺騎手、適距離のダート1700mでの出走のはずだったのに。いったいなんで中1週で、東京のダ2100mなんて距離延長の、しかも鞍上も乗り替わりになるレースを? 小西調教師の考えとはとうてい思えない。いくら会員は口をさしはさめないと言っても、やっと勝ち上がってさあこれからというときに、ここまでずっとハヤトを育てあげてくれた先生の意向や騎手の手腕を無視して…… 調子がよければとにかく出走させてしまえという腹づもりなのでしょうか。この馬は2週3週あけたほうがコンスタントにいい結果が出せるのに。切羽詰まった未勝利戦ならともかく、500万条件を勝ち上がった馬なのだから焦る必要もないわけだし。こんなときに在厩馬は金曜日更新というのが、なおさら愚かないらだたしいローテですね。水曜か木曜更新なら、出走の理由も分かるのに。今すぐにでもメールで問いただしたいところですが、そこはぐっと我慢して結果を見守ることにします。好走してくれればいいけど、ま、凡走が落ちではないかと非常に不安です。こういう無意味なレース選択は、過去にもグリッツァやアリオンで何度も経験ずみで、うまく行った試しがない。馬を下手に疲れさせてぼろぼろにするだけです。ハヤトが惨敗しないことを祈るしかないのでしょうか…… 馬の適性や過去のレースを何ら把握していない今のラフィアンは、とにかく悲しすぎる。唯一の救いは、鞍上が勝浦騎手というところかな。手が合っている名コンビといっても、田辺騎手では1000万条件では伸びしろがないかも?というのもまた事実。本当に久々の2度目の騎乗だから手綱さばきには不安がよぎりますが(前回も7着と成績はorz)、かくなるうえは、目にもの見せてやってください。勝浦騎手はラヴの祝勝会にきていて、当時は若手ナンバーワンのホープだったなぁ(遠い目)
ガンバは、相手次第かな〜 ま、次走での勝ち上がりまでは期待していないのが本音ですが、喉が大丈夫なら可能性はなくはない。3戦目で2回目の鞍上もだいぶガンバの特徴を飲み込んでくれたと思うので、和田騎手の手腕とセンスに期待します。頑張れ〜!

東京競馬場
マイネルハヤト 11月7日(土) 8R 3歳以上1000万下 (混) 勝浦正樹 ダ2100m
京都競馬場
マイネルガンバ 11月7日(土) 1R 2歳未勝利 和田竜二 ダ1400m

Posted by sachi at 06:10 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 03, 2009

北海道滞在馬近況

2歳馬
イーガーは馬体重は落ちないものの、乗り出したところパワフルな動きとのこと。しかし、550キロくらいあったのではなかったか? ひざが悪いだけに、もう少し馬体重を落とせないだろうか。いくら成長分と言っても、まだ2歳なのに…… でもまあ、やっと軌道に乗ったようなので、これからは入厩目指して頑張れ! 中村先生、あとはよろしくお願いしますよ。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。帯径の荒れによるトラブルも解消し、この中間も体を絞ることに重点を置きました。思ったほど体重が落ちないのは成長分があるからかもしれません。ヒザも落ち着いているため、軽めの追い切りを織りまぜていくことに。まず30日(金)にコスモのウインデュエル産駒と残り2ハロンから追い切りを行いました。先行し、残り2ハロンから併せて4ハロン58秒をマーク。意外にも重々しさを感じないパワフルな動きに好印象を受けています。このまま仕上げに入っていきます。

Posted by sachi at 09:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 02, 2009

セゾン馬臨時更新

パステルが熱発したため、せっかくゲート試験に合格したのに、しばらく舎飼いとなってしまいました。残念。でも、たぶん感冒? だとすれば長引くことなく回復するのではないかと思うのですが、まさか鉾田に移動なんてことはないでしょうね。そう祈ります。早くよくなりますように(^人^)オ・ネ・ガ・イ。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/11/02
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。10/31の調教後、覇気が無くカイ喰いも落ちていたので直ちに状態を確認したところ熱発が確認されました。高木調教師は「最近ではだいぶ冷え込みも増してきており、疲労も重なって体調を崩したと思われます。熱は39.2度まで上がっていましたのでしばらくは舎飼いで様子を見ていきます」とコメントしていました。

Posted by sachi at 05:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ、京洛ステークスに登録

権利とりのためでしょうが、それにしても短距離の芝のレースは相変わらずすさまじい。
アルビオンもこれに何度苦しめられたことか。JRAさん、いいかげんに何とかしましょうよ。

11月7日(土) 5回京都1日 京洛ステークス 第1回特別登録 46頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)オープン ハンデ 1200m 芝・右
アップドラフト
アーバニティ
イースター
ウインレックス
ウエスタンビーナス
ウォータクティクス
エイシンタイガー
オースミダイドウ
カツヨトワイニング
グッドキララ
クリーン
クールシャローン
ゲットフルマークス
コスモベル
コレデイイノダ
ゴールデンチケット
ゴールデンメイン
サクラミモザ
シンボリグラン
スピードタッチ
スリーアベニュー
ダノンカモン
ティアップゴールド
テイエムアクション
テンイムホウ
ドラゴンウェルズ
トーホウドルチェ
ナムラミーティア
ヒカルオオゾラ
ピサノパテック
ブラックバースピン
フリートアドミラル
ヘイローフジ
ボストンオー
マイネルアワグラス
マイネルハーティー
マイネルファルケ
マイネルフォーグ
マイネルレーニア
メイショウトッパー
メリッサ
ラインブラッド
レディルージュ
ワイルドシャウト
ワーキングボーイ
ワールドハンター

Posted by sachi at 03:28 AM | Category: HORSE | Comments (0)