October 31, 2009

セゾン2歳馬の大移動にあたって

きのうのベニングの近況に出てきた「伝貧検査」。たいして気にもとめていなかったのですが、セゾンの掲示板で話題になっているので気づきました。
調べてみると、伝貧とは馬伝染性貧血の略で、どうやらウィルスにより馬に重篤な貧血を起こす伝染病のことらしい。1952年頃まではかなりの馬がこの伝染病を罹っていたらしいのですが(特に軍馬華やかなりし戦時中)、最近は発症例も年にゼロから数件。なのに、なぜベニングがそのような検査を受けるのかというと、毎年義務づけられているからと思われるんですが、いま掲示板で話題になっているのは、同じくコスモヴューファームで育成・調整されていたドリームネイチャーが愛知ステーブルに移動したところ、「極度の貧血で内蔵疾患」と診断され、「腸内環境が正常に機能しておらず、栄養をうまく取り入れられない」と判明、コスモヴューファームが2歳馬を相当ほったらかしていたに違いないと考える会員さんが出てきたためです。

う〜ん、ベニングに関するかぎり、球節の腫れは以前からの患部で、このところ調教のコメントは好調と伝えていたものの、もともと球節炎は完治がむずかしい。だからCVFで腫れを無視して乗り込んでいたとまでは断言できない……のではないかと思う。
しかしながら、今回、2歳馬が一挙にCVFを引き揚げ、育成場となる山口ステーブルと愛知ステーブルに移動したとたん(その理由は、もちろんマイネルの1歳馬が馴致・育成のため移動してきたから)、あちらこちらで馬体検査になり、医者の診断が出る結果となっているのも事実。しかもドリームネイチャーの場合は、もう1カ月近く同じような症状が続き、飼い葉を食べているのにやせ細ってきているにもかかわらず医者に診せた様子もなく、「この馬なりに維持しています」といったコメントが続いていたのです。実際、これはラフィアン馬でもフツーにありがちなことで、ネイチャーはある意味、今回の移動が幸いしたと言わなければなりません。でなければ下手すると死んでしまっていたかもしれないんだから。

CVFの育成がまずいとまでは言いませんが(実際、去年の5月に訪ねたときは、もっとも従来のラフィアンらしい精神が感じられた)、アリオンが傷もまだ完全に癒えないのに他の牧場にあちこち「武者修行」に出され、そのあいだに馬体が30キロも減っていたのに知らんぷり、「いい経験になったでしょう」などというコメントがあったことは忘れもしません。きちんと馬を管理するには、あっちに2週間こっちに3週間ではなく、もっとじっくり正確に馬の状態を見極める目がないとだめだというのが、今回のことでもよく分かります。だからこそトレセンと厩舎があるし、牧場でも優秀なスタッフがいるわけですよね。その点をBRF関係者にはよく肝に銘じておいていただきたい。どうやら愛知ステーブルも山口ステーブルも、BTC内にあるためかその点ではずいぶんしっかりと態勢ができているようなので、少なくとも病気やケガに関するかぎり、セゾンの育成の今後は大丈夫な気がしました。それにひきかえ、鉾田に行った4歳馬以上は……出資馬いないけど気掛かりです(苦笑) 今年の1歳からCVFにも再びラフィアン馬が行ってるし、スタッフさんが一生懸命にやっているのは分かっていますが、一生懸命だけでは解決できない問題も多々あるはず。BRFのすべての牧場でもっと馬を見る目を養い、センスを磨き、何より腫れや不調が出たらすぐ検査をするという基本は必ず実行していただきたい。

Posted by sachi at 06:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 30, 2009

セゾン外厩馬近況

ベニングは入厩に備えて山口ステーブルへ移動。が……左前球節に腫れですと!? やはりねぇ。5月に牧場へ行ったときには、某スタッフが「僕個人の意見」だとして、かなり重症の部類だと思う(剥離骨折のほうか、球節炎のほうかは不明)と話してくれたのでどうかと思っていましたが、前回のコメントではペースを上げても平然としていて飼い食いもよいとのことだったので、少々安心していました。しかしせっかく移動したのはいいけれど、どうも雲行きが怪しい。だいたいBRF系は故障やケガに対して無頓着すぎる傾向があります。コスモヴューよ、おまえもかって感じかな。ま、様子を見るしかないんですけど、球節は厄介みたいだから軽視は禁物。本当にきちんとケアしていただきたい。
バスケットはやはりレースの疲れが出ていたよう。短期放牧でリフレッシュして、再びいい走りができるようになるよう願っています。3走目の敗因は、精神面も大きかったかもしれません。素軽い馬だし、馬体のバランスもよいので、未勝利脱出は必ずできると踏んで出資したのですが、今回のコメントでは、復帰までそんなにかからない印象です。バスケットを元気の素でいっぱいにして戻ってくるのを、待っているよ〜

サマーベニング [外厩馬 / 山口ステーブル] ■2009/10/30
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調整していましたが、10/27にBTCで育成調教を行っている山口ステーブルに移動しています。念の為到着後に馬体検査を行いました。幸い、骨には異常は見られませんでしたが、左前球節に腫れが見受けられました。触診では気にはしているものの、特に痛みもなさそうですので、このまま調教を進めても問題無いとの診断でした。馬体には少し余裕が感じられますのでしばらくは長めからじっくりと騎乗していく予定。10/29に蹄鉄を打った後、伝貧検査を行い、来週からの騎乗に備えています。全体的に乗り込み量が少ない同馬ですが、無理せずしっかり立て直して欲しい所です。

ドリームバスケット [外厩馬 / スピリットファーム] ■2009/10/30
--------------------------------------------------------------------------------
スピリットファームで調整中。移動後はレースの疲れもあり動きも硬い印象を受けたため軽めの運動で様子を見ていました。疲労もだいぶ解消してきたため、中間から通常調教に切り替えて調整を行っています。現在はダートトラックコースを3000m程キャンターで消化した後、600m坂路1本ハロン17秒前後のペースで運動。担当スタッフは「移動当初は疲れもあってか大人しすぎる感じはありましたが、現在はだいぶ覇気も出てきました。調教中もハミをしっかり取って程良く気合いが乗った良い走りができています。体調も問題ないので来週あたりから徐々にスピード調教も取り入れていきたいと思っています」とコメントしています。引き続き精神面にも注意を払いながら調整を進めていきます。

Posted by sachi at 08:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬+1歳馬近況

5歳馬
ハヤトは嬉しい勝利の記憶も遠のいていたところへ、反動もなくすでに騎乗を開始とのこと。次走まで決まっていて心強いかぎりです。小西厩舎のレース選択は、なかなかいけてる感じです。福島得意の田辺騎手の成長ぶりにも好感がもて、次走でもわが厩舎のかまど馬として堅実な走りを期待します。
ルーチェも前走後、トモをはじめこれまでのような目だった疲れはなく、すでに騎乗再開。よほど体調がいい(というか、これまでが悪かった)のでしょう。こちらも次走の目標まで決まっています。得意の東京で牝馬限定なので、今度こそ!と思いたいところですが、2000mだからどうでしょう。ルーチェなりに精一杯いいところを見せてくれれば満足です♪
フォーグは前走と違って今度は比較的余裕をもって入厩できたようなので、東京までの輸送はあるものの、復調を期待したい。馬体は前走かなり絞れていたようだけど、もう少し引き締まったほうがこの馬は素軽い動きができるのかも。たびたびの輸送で事故にあわず無事レースに出て結果を出せるよう願っています。さて、気になるのは鞍上。松岡騎手は手が合わなさそう。だれかいい騎手をお願いします。ずっと前からオーロC、オーロCと念仏のように唱えているんだから、それくらいきちんと手配するのが普通でしょう。それができないクラブは……

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、24日(土)、福島で出走し、19ヶ月ぶりの勝利をあげました。ラップの速くなりがちなテンは無理に急がせず、流れの落ち着いた向正面から徐々にポジションを上げ、なかなか先行集団との差は縮まりませんでしたが、残り200を過ぎてまとめてかわす内容でした。スタートがうまくいったことと上がりがかかったことが勝因としてあげられるでしょうが、あきらめず追った鞍上も褒められるでしょう。目立ったレースの反動もなく、火曜日から角馬場での騎乗を開始。次走は福島最終週の福島放送賞が有力です。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、24日(土)、東京で出走し、3着同着でした。道中は好位のインぴったりを追走し、直線に入って先行馬の間があくとそこを割って伸びてきますが、外からきた2頭にかわされてしまいました。ロスのないように乗った好騎乗もあり、相性のいい東京コースで好結果を出すことができたといえます。トモを含め、レース後も特に目立った違和感はなく、すでに騎乗を再開しています。次走は東京2週目の牝馬限定・芝2000mの予定です。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。入厩後はキャンター調整から開始し、28日(水)には追い切りを消化。直線で少し促すとスムーズに加速していました。宮調教師は「いい意味で馬体に余裕があるので、レースまでにしっかりと負荷をかけることができる。繋靱帯を気にしているようなところもないし、いい状態でオーロCに臨むことができそう」と語っています。

2歳馬
ガンバは引き続き栗東でプール調教です(アルビオンがプール調教が合っていたので、プール調教には好印象。笑) 心肺機能はかなり強化されるはずよ(^_-)-☆ そして来週追い切ってレースに。前走、意外にいい脚で追い込んでくれたので、ある程度の力はあると信じたい。ミヤリンの腕にも期待してます。
ポローニアは、比較的すぐには鉾田に出さない?稲葉厩舎でよかった。コメントにもあるようにゲートももっさりながらクリアできたし、行き脚もついたし、あとは直線で失速した原因でしょうか。稽古はよかった(明和でも)のだから、ダート変わりはプラスのはずです。1つ叩いた次走で、もう少しいいところを発揮できますように。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、栗東で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。11月7日(土)、京都のダート1400mに引き続き和田騎手での出走を予定しており、この中間は追い切りは行わずプール調整を併用しながら普通キャンターを乗って体調を整えることに専念しました。週末から15−15程度の負荷をかけ、来週追い切ってレースへ臨むことになります。宮本師は「状態は良い意味で平行線。使っている馬だから来週1本追えば十分態勢が整う」と述べていました。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、24日(土)に福島で出走して9着でした。懸念されたゲートの入りはクリア。もさっとした感じのスタートでしたが、行き脚がついてからは先団で流れにも乗りました。ただ4コーナー手前からは激しく手が動き、直線で伸びずといった内容です。稽古での感触が良かっただけに期待していましたが、残念な結果でした。帰厩後は多少テンションが高くなってカリカリしていましたが、日を追う毎にいつもの状態へ。水曜日までは角馬場で体をほぐし、木曜日から坂路調教を始めています。次走は検討中ですが、ダートを試してみたいと考えています。

1歳馬
さて、メリアンの08はかなり神経質な馬のようですが、一応単独で馴致を終えて人を背に走れるようになり、「軌道に乗った印象」とちょっと安心できるコメント。担当スタッフの方、何とかここまでもってきていただいて、ありがとうございます。補償でもう1頭出資するつもりなので、改めてDVDを見てみたところ、この馬の歩様の感じは今でもとても好き。大物になりうる素質はあると思っています(あはは、親ばか)。しかし気性難がひどいと、そんなこと以前の問題でレースになりません。馬体もまだ小さいほうなので、精神面ともども、かなりの成長が望まれます。現段階では小さすぎるというほどではないものの(大きすぎるよりはよい)、デビュー時に430〜40キロはほしいところ。がんばれ〜!

▼マイネメリアンの08……父タニノギムレット/母マイネメリアン/関東:萱野浩二
マイネメリアンの08は、真歌トレーニングパークに滞在中。鞍上があぶみの位置を調節しただけで反応したり、バタバタした他馬を見てパニックになったりする過敏な性格です。集団で馴致を行うには危険があり、この馬一頭だけ別メニューを組み、常に単独で教育してきました。粘り強く接してきた甲斐があり、スタッフを背にして走れるまでになり、仲間に合流し始めています。すっかり軌道に乗った印象。素軽い脚さばきがキラリと光っています。馬体重は408キロ。

Posted by sachi at 08:51 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の調教時計

先週、入厩中の3頭が出走したため、今週の時計はフォーグのみ。

マイネルフォーグ 10/28 助 手 栗東CW 稍 - - 83.3 67.3 52.3 38.3 12.5 6 馬ナリ余力

出走は再来週なので、今週も軽く馬なりです。
しかしハンデ戦はJRA馬15頭と少ないのに、本当に出られるのか、まずはそれが心配。

Posted by sachi at 12:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

臨時更新されたカトラスに気をとられて、パステルのほうを忘れていました。
順調に調整され、ゲート試験にも合格! いよいよデビューに向けての準備をする段取りとなりました。先週アップされたスピリットファームでの引き馬の様子では少し太いようでしたが、入厩後の調整が順調ならかなり絞れているでしょうかね。育成時代からテンションが高くなりがちな馬でしたが、どうやら周りが影響しているとのこと。精神的な成長を期待します。もしデビューでもテンションが高くなるようなら、たぶんメンコをつけてくれるんじゃないかな。デビューに向けて、頑張れパステル!

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/10/29
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。10/28にゲート試験を受験した所、見事合格しました。今回の試験ではテンションも落ち着いており、課題であった発進もなんら問題無くこなせていました。高木調教師は「精神面への影響を考慮して取り組んできましたので、全てに於いてスムーズにこなす事ができました。テンションが上がるのはどうも周りの馬が影響しているみたいですので、今後精神的に成長してくれば問題は無くなるのではと見ています」とコメントしていました。今後は本格的にデビューに向けて調整を進めていく予定。今週一杯は軽めの調整で来週からピッチを上げていきます。

セゾンで先日HPのリニューアルがありましたが、そのさい所属馬の近況リストの更新分馬名が従来赤字になっていて見やすかったのに、リニューアル後は黒一色でどれが更新されたか分からなくなっていました。その後、会員さんの要望により、即対応がなされ、今では更新された馬が再び赤字に戻ったのに加えて、何が更新されたか(近況レポート、出走状況、調教時計)、戦歴、入厩か放牧かが、リストで一目で分かるようになりました。この点は、半年、1年言い続けても何の改善も見られないラフィアンとは大違いです。もちろん引退馬についても、近況レポート、写真、動画、戦歴のすべてが、育成時代から引退時まで残っており、いつでも開いて懐かしく思い出すことができます。これでこそ、かさばる紙ではないウェブ情報の活用ではないでしょうか。ラフィアンはまさに井の中の蛙……

Posted by sachi at 12:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

あらら、せっかく入厩したカトラスですが、どうも調子が悪く、筋肉痛で宇治田原ステーブルへ逆戻り。ゲート練習にてこずって以来、なぜか疲れが出まくり。6月頃の好調はどうしちゃったんでしょうか。ま、こうなっては仕方がありません。しっかり立て直して年明けのデビューを目指してほしい。

ドリームカトラス [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2009/10/29
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整していましたが、中間、右肩から背中、腰にかけて筋肉痛が出ており、このままデビューに向けて態勢を整えて行くにはまだ時間がかかりそうです。佐々木(晶)調教師は「態勢が整うまでは最低でも1カ月半程度はかかる見込みで、このまま無理に進めても更に悪化する可能性もあります」とコメントしていました。佐々木(晶)調教師と協議した結果、ここは無理せず、再度しっかり立て直していく事になりました。10/29に宇治田原優駿ステーブルに移動し無事に到着しています。しばらくは軽めの運動で様子を見ていきます。

Posted by sachi at 09:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 27, 2009

北海道滞在馬近況+臨時更新

5歳馬
フォーグの臨時更新はこれで何度目でしょう。こまめに更新があるのはいいんだけど、鉾田との往復が多いだけ。実質的な更新じゃないのでねぇ。どうせなら移動予定に載せた日に更新してくれればよいだけのことじゃないのかな。そういう無駄を省いて、肝心の本当の意味での更新をしてほしいものです。入厩馬の金曜更新はほんとに何とかならないものか…… レース報告に1週間も待たされるのはかないません。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、24日(土)、ビッグレッドファーム鉾田から栗東の宮厩舎に入厩しました。無事に入厩し、11月15日のオーロカップを目標に調整を始めています。

4歳馬
アルデュールは結局、明和でかなりかかりそう。こうなってくると、今年3月からずっと鉾田でいても立て直すことができず、結局、中途半端に出走させたり北海道往復させたりで何にもなっていないという現実が残ります。これもまた鉾田のせいなのか、それとも北海道の牧場も同じようにいろんな意味で(スタッフ確保の点で)レベルが落ちているのか…… ルーチェが復活してきたのを見ると、やはり厩舎/トレセンにまさる訓練施設はないと思うのですけどね〜 ま、セゾンの4歳馬がどっと鉾田に行ったそうなので、それを今のラフィアンに言っても無駄だとは思いますが、とにかく休養と調教のメリハリだけはきちんとつけてほしいですね。

▼マイネアルデュール……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス/関東:相沢郁
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で休養中。パドック放牧とウォーキングマシンによる運動で管理されています。四肢のむくみと皮膚病はまだ完全には治まっていないものの、一時期の悪い状態からは抜け出しました。体力が回復してきたようで、馬房からパドックに連れて行くときも元気があり、覇気も出てきています。もうしばらく様子を見て放牧管理に切り換えたい考え。育成主任は「復帰まで少し時間が掛かってしまうかもしれないが、万全の状態で送り出せるよう頑張りたい。待っててください」とコメントしていました。

3歳馬
アリオンは、乗り込み再開で初めてローゼンと併せたようです。まあ、まだ本格的に調子が上がってくるのはこれからでしょうから、こんな感じでもう少し乗り込んでくれればいいと思っています。ただ、アリオンは厩舎での調教が向いてるみたいなので、入厩してからも、レースとレースのあいだに鉾田に出すのではなく、できるだけずっと厩舎に置いてほしいです。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ/関東:稲葉隆一
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。トラックコースと併用して坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。23日(金)にMローゼンと残り2ハロンから併せる追い切りを消化。この休養後初めての強い稽古で終盤に踏ん張れずパートナーに遅れてしまったのは仕方がないでしょう。筋肉が盛り上がって、もともと緩みの強い体質ではあるものの以前よりもくたくたした動きが目立たなくなってきました。このまま仕上げに入って、11月中〜下旬の入厩を目指します。

Posted by sachi at 07:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 24, 2009

ハヤトが勝利! ルーチェも3着!

先週末からの忙しさで時間がないのと体調を整えないと明日以降の仕事ができないのとで、ハヤトのレースを見ずに出掛けるつもりだった東京競馬場も、カメラのバッグを置いて瀬戸際で断念。対面する機会が残り少ないルーチェに会いに行けなかったのは残念でしたが、ハヤトが待望の勝利、そしてルーチェがなんと南武特別で3着同着と、きょうはいい日でした! 

10/24(土) 福島8R 500万下 3歳上 (定量) ダ1700m 15頭 発走:13:40 天候:曇 馬場:良
1着 3枠 4番 マイネルハヤト 牡5 57.0 田辺裕信 小西一男 1:46.9 496(-2) 4.5 3/15人気

ハヤトはいつもながらのレース運びで、とうとうつかんだ3勝目。何度見ても、ハヤトの最後の怒涛の追い込みはほれぼれしますね( ̄ー ̄)ニヤ これもひとえに小西厩舎と、ハヤトの特徴を知り抜いた田辺騎手のおかげです。昇級してどうかということもありますが、馬にとっては何より勝つことが勲章。素直に喜んでやりたい。よかったね、ハヤト! 
ちなみに小西厩舎は、ポローニアのレースの1つ前、福島1Rの2歳未勝利戦をラヴ産駒のオリオンザポラリスで勝利して、この日、2勝目をあげました。さらに田辺騎手も、5Rでのショウリュウアクトに続いて、この日2つめの勝利、どちらもおめでとう! 小西厩舎と田辺騎手には、心より御礼申し上げます。
ハヤトのことだから、1000万条件ではいつも必ず掲示板というわけにもいかないかもしれませんが、相手なりに走る大崩れすることのない馬だから、きっとそこそこ頑張ってくれるでしょう。これからも無事是名馬で頑張ってほしいです。

騎手コメント:from Race Courseより
田辺騎手「出遅れ癖をどうにかしなければならない気持ちがあって、きょうは返し馬を終えてからゲート前集合の合図がかかるまでの間、いったんゲートに入れて後から出してみた。それで後扉にもたれようとする意識が薄れるのではないかと思って。完璧とはいえなかったが、実戦の駐立は比較的まともだった。スタートがうまくいって少しは効果があったかもしれない。ようやく勝ててホッとしています」

お〜っ、やっぱり田辺っちはいろいろとやってくれたんだ。それでこそお手馬だもんね。ありがとう。これなら昇級しても、スタートばっちり決めて道中も工夫して……まだまだいけるよね。頼みますよ田辺騎手(^_-)-☆

さて、ルーチェのほうはきわどい写真判定で、そのあと中継でもなかなか結果を出してくれず、4着かなぁ……と半ばあきらめの境地でJRAのHPで確認したところ、なんと同着の3着! これまた久々に嬉しい結果でした。
石橋騎手には、最後もう少しうまく追ってくれていればと思わなくもなかったですが、競った相手がルーチェに乗ってくれていた名手内田騎手。それと競り合って同着だったのだから、立派なものです(^o^)v

3着 3枠 3番 マイネルーチェ 牝5 54.0 石橋脩 2:28.0 同着 34.2 474 +14 上原博之 7/12人気

パドックのルーチェは久しぶりに馬体も戻り、歩様も力強くて、充実しているように思われた。うん、これは復調してるぞ、やれるぞ、競馬場に行かなかったのは残念だなぁ、でも仕方がないやぁ……と思いながらレースを観戦。
今回は内枠だったこともあり、久々にスタートから前へ行けて、しかもかからないよう前の馬の後ろへ。よしよし、いいぞ〜 そして3角から4角、どうか前がつまりませんように、うまく直線抜け出せますようにと、祈るような気持ちで見守りました。外からきた2頭には負けちゃいましたが、併せ馬になったスリーオリオンには一歩も譲らない勝負根性を発揮してくれ、ほんとうに嬉しかった。これまたありがとう、ルーチェ!
ヴェロナのこともあるので、間隔をあけながら残りの競争馬生活を完了できるよう、一戦一戦を大事に使ってほしいと願っています。

騎手コメント:from Race Courseより
石橋脩騎手「4コーナーの手応えが良く、勝てると思った。こちらも伸びているが、外の方が伸びる馬場なので内外の差があったと思う。状態もすごく良さそうで、力も引き出せたと思う。勝ちたかった」

そうそう、わたしも3角から4角では、これは勝ちパターンだ、勝てるかも、と思いました。やはりそれだけ体調もよかったのでしょう。パドックの周回からも感じられたですからね。あ〜あと少しで引退は惜しい…… 次も石橋騎手かな。頑張って勝たせてやってほしい。

Posted by sachi at 04:14 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ポローニア、初戦はいま一歩二歩(^^;;

無事デビューできたのはよかったのですが、初戦はちょっとレース運びがちぐはぐで、結局9着(8着かと思ったのですが)

10/24(土) 福島2R 新馬 2歳 ○混(馬齢) 芝1200m 16頭 発走:10:20 天候:曇 馬場:良
9着 8枠 16番 マイネポローニア 牝2 54.0 木幡初広 稲葉隆一 1 466( 0) 6.8 3/16頭

ゲートはちょっと戸惑った様子は見せたものの、思っていたほど悪くはなかった。最初は少しかかり気味、そして途中で脚を使ってしまったようで、最後の直線伸び切れず…… ま、急遽出走した初戦はこんなものか。もう少しお稽古とレース慣れが必要かもしれません。鉾田に行ってから挫跖で3カ月を無駄に過ごしたのが痛かった。鉾田で調子を落とすと(どの馬もそうなるのが本当に困ったもの)なかなか元にもどりません。鉾田なんかやめてほしい。でも、ひょっとしてポローニアも出されるのだろうか? せっかく入厩したのになぁ。それはともかく、今度は掲示板を目指せ〜

騎手コメント:from Race Courseより
木幡騎手「返し馬から行く気になっていた。懸念していたゲートは大丈夫。ラストで甘くなったのは、少し追い足りなかったためかもしれない」

ふむ、パドックもすごく短い時間しか中継されなかったし(やや気性が心配な感じだった)、馬場入場や返し馬も写らなかったので、よく分からなかったけれど、少しテンション高かったのかな。木幡騎手ご指摘の通り、追い足りなかった印象ですね。とはいえずばっと切れる脚はさすがにないみたいなので、やっぱりダートかな〜

Posted by sachi at 11:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 23, 2009

入厩馬近況

5歳馬
ハヤトは調子も悪くなさそうで、平場に回ったのでここらへんで待望の3勝目をあげたいところ。問題のゲートは、ほんの少しの集中力でなんとかなりそうな感じ。手の内を心得ている田辺騎手に期待します。田辺騎手ともども最後まで粘り抜け〜!
ルーチェはテン乗りながらあたりの柔らかい石橋騎手で、いい結果を期待しています。追い切りもほぼ意図した通りで、調子はよさそうだし、ここで復活しなければどこで?というレースです。頑張って〜!

▼マイネルハヤト……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト/関東:小西一男
マイネルハヤトは、24日(土)、福島8Rのダート1700mに出走します。水曜日に行われた追い切りは田辺騎手が跨って感触を確かめたもの。リードホースについていって直線は内に潜り込んで相手を突き放す、「70−40で終い重点」という指示通りの稽古でした。追ってからの反応も良く、小西師も「もともとトモが甘い馬だけど、この馬なりに良い状態。あとはきちんとゲートが出られるかだけだね」と述べていました。当然、ここも勝ち負けのレースを期待しています。

▼マイネルーチェ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン/関東:上原博之
マイネルーチェは、24日(土)、東京10Rの南武特別・芝2400mに石橋脩騎手で出走します。ダイワワイルドボアの後ろをぴったり追走し、直線で内に潜り込んで鼻面を揃えて併入する追い切りを21日(水)に行いました。上原師は「レースで引っ掛かるようになっているので、意識して前に壁をつくって我慢させる稽古を指示した。予定よりも時計が少し早くなったが、状態は悪くない」と述べていました。追い切り直後の馬体重は478キロ。数字ほどの太め感はなく、470キロ台前半での出走になると思われます。

2歳馬
ガンバの前走はJRAレーシングビューアで確認しただけですが、最後、もう絶望的かと思う位置からよく追い込んだ。切れる脚はないけど長くいい脚は使う馬の典型でしょうか。コメントにもあるように、なかなか前がさばけなかった状況からのこの結果なので、そこそこ力はあるということかな。DDSPが出なくてよかった(舌を縛ったことやメンコも功を奏した?)栗東でのプール調教は、愛馬では初めてのことです。すぐに勝ち上がれないとしても、なんとか未勝利は脱出できるか。次走にも期待が高まりました。
ポローニアは、総帥のお気に入りユメユメユメに先着して軽快な脚を披露したらしい。むふふ。大外枠になったのはちぃと不運ですが、新馬勝ちまでは期待しませんから、次につながるレースを! 芝になったのは陣営の判断だったのね。吉と出ることを祈りつつ応援します。頑張れ〜!

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア/関西:宮本博
マイネルガンバは、18日(日)に京都で出走し、3着でした。跳びが大きい反面、俊敏な動きに欠き、好スタートを切りながらもテンにもたつきます。後方のままにならないか心配でしたが、DDSPの症状が出なかった今回はゴールまでしっかり伸びました。勝負処で後退してきた馬をさばくのに手間取り、追い出しが遅れてこの結果だから評価できます。ロスのないレース運びで騎乗としては良かった印象。プール調整を取り入れつつ、22日(木)から坂路でのキャンターに取りかかっています。中2週で同条件に向かう予定。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン/関東:稲葉隆一
マイネポローニアは、24日(土)、福島2Rの芝1200mに木幡騎手でデビューします。21日(水)の追い切りで軽快な動きを披露。姿勢の高い走法ながら、直線で二の脚を使い、僚馬のユメユメユメを振り切るなかなか優秀な内容です。ダートを使う方向でしたが、陣営に「この動きなら大丈夫。芝を使いましょう」との希望があり、発走委員から「癖を把握しているジョッキーでレースへ臨むように」といわれている件も含め、ここへ出馬投票しました。

きょうは北海道滞在馬の写真が更新されましたが、写真以上にほしいのは1歳募集馬のコメントなんだけどなぁ。でないとあと1頭、補償を使って出資する馬が決まりません。いつまでおあずけにする気だろうか……

Posted by sachi at 06:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

3頭全部ガンバレ〜!

ポローニアは無印か…… 大外ひいちゃったし。それでも、案外期待してたりします。
ハヤトは出遅れても追い込めるし、今回は行けそうな気がするのですが、それでもハヤトらしく2着どまりかもねぇ? 勝たせたい!
ルーチェは頭数も少なく、走り頃に思える。少なくとも掲示板は確保してほしいな。

10/24(土) 福島2R 新馬 2歳 ○混(馬齢) 芝1200m 16頭 発走:10:20
1 1   ラヴァリーウィード 牝2 51.0 ▲丸山元気 伊藤伸一
1 2   ユキノラムセス 牡2 55.0 田中博康 和田正一郎
2 3 ▲ ボンジュールチエ 牝2 54.0 江田照男 奥平雅士
2 4   ネラーズドリーム 牝2 54.0 柄崎将寿 柄崎孝
3 5   ロングエンプレス 牝2 53.0 ☆藤岡康太 小野幸治
3 6 △ チャツミムスメ 牝2 54.0 小林徹弥 松永昌博
4 7   セイカディーバ 牝2 54.0 芹沢純一 南田美知雄
4 8   アポロデショコラ 牝2 54.0 丹内祐次 矢野英一
5 9 △ ケージーヤマトオー 牡2 55.0 上村洋行 的場均
5 10   エプソムカーニバル 牝2 54.0 西田雄一郎 嶋田功
6 11 ◎ ボンビバン 牝2 54.0 大野拓弥 尾形充弘
6 12 △ ホッカイレシフェ 牝2 54.0 嘉藤貴行 田中清隆
7 13   トーヨーツバサ 牡2 55.0 古川吉洋 成島英春
7 14   アマーレトウショウ 牝2 54.0 郷原洋司 柴田政人
8 15 ○ メイフィールド 牝2 52.0 △宮崎北斗 武藤善則
8 16   マイネポローニア 牝2 54.0 木幡初広 稲葉隆一

10/24(土) 福島8R 500万下 3歳上 (定量) ダ1700m 15頭 発走:13:40
1 1   ◎ ホウリュウジ 牡5 57.0 小野次郎 尾関知人
2 2     アルスボヘミアン 牡6 57.0 武英智 河野通文
2 3     パンコールデイズ 牝4 52.0 ▲小野寺祐太 河野通文
3 4 ○ △ マイネルハヤト 牡5 57.0 田辺裕信 小西一男
3 5 △ ▲ シルクペガサス 牡4 54.0 ▲大江原圭 大江原哲
4 6     ニューパワー セ3 55.0 五十嵐雄祐 菅原泰夫
4 7     キクノトップラン 牡4 57.0 松田大作 北出成人
5 8 ▲   マイネルアトレ 牡4 57.0 佐藤哲三 中村均
5 9     スズカブリザード 牡3 54.0 ☆藤岡康太 橋田満
6 10 △   マチカネナツノジン 牝3 53.0 田中博康 奥平雅士
6 11 △   フレイムプリースト 牡3 53.0 △宮崎北斗 伊藤圭三
7 12     フジベガ 牡4 57.0 黛弘人 中野栄治
7 13 ◎ ○ ブラッシュアップ 牡4 57.0 橋本美純 作田誠二
8 14     シルクライトアップ 牡3 55.0 鈴来直人 畠山重則
8 15     ジョーベルスター 牡3 55.0 江田照男 高木登

10/24(土) 東京10R 南武特別(1000万下) 3歳上 ○混□指(ハンデ) 芝2400m 12頭 発走:15:10
1 1 △     ケイエスユリ 牝5 52.0 村田一誠 高橋成忠
2 2 ▲ ▲   スリーオリオン 牡4 55.0 内田博幸 村山明
3 3 △ ☆   マイネルーチェ 牝5 54.0 石橋脩 上原博之
4 4     △ ダノニー 牝3 51.0 伊藤工真 武藤善則
5 5       ハイフェイム 牡5 53.0 池添謙一 河野通文
5 6 ◎ ◎ ▲ トリビュートソング 牡4 56.0 勝浦正樹 尾形充弘
6 7 ○ ○   リヴィエラブルー 牡5 55.0 田中勝春 宗像義忠
6 8   △ ○ メジロアルタイス 牡5 53.0 吉田豊 大久保洋吉
7 9       ワシャモノタリン 牡3 53.0 北村宏司 谷潔
7 10 △     ギムレットアイ 牡4 55.0 後藤浩輝 浅野洋一郎
8 11 △ △ ◎ レオプログレス 牡4 55.0 蛯名正義 平井雄二
8 12       エアクラマン 牡6 53.0 吉田隼人 田中清隆
(以上、印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

移動情報

フォーグが明日、栗東へ戻ります。

マイネルフォーグ 10/24 栗東・宮徹厩舎 入厩

やれやれですが、11/15出走予定のオーロCは東京。たった2週間の放牧のために、わざわざ鉾田へ、そして2度の往復の輸送リスク。クラブがこの姿勢を改めようとしないのには、本当に腹が立つ。しかも去年骨折が判明したのも、まったく同じレース直後の鉾田輸送から10日も経過してからで、1年近い休養になってしまったフォーグを、また1年前と変わらず移動させた宮厩舎にも疑問が拭えません。今はとりあえず、フォーグが無事栗東につき(週末の輸送は高速の混雑が予想される)、次走の準備がきちんとできるよう願うのみです。

Posted by sachi at 03:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のポローニア、ハヤト、ルーチェが時計を出しています。

マイネポローニア
10/18 助 手 美南坂 良 - - - 58.5 43.6 28.9 14.8 - キリ不明
10/21 木 幡 美南P 良 - - - 66.0 50.5 36.9 12.2 4 一杯に追う
 ユメユメユメ(二未勝)一杯の内に先行3F付0.1秒先着
マイネルハヤト
10/18 助 手 美南P 良 - - - キリ - - - 7 馬ナリ余力
10/21 田 辺 美南P 良 - - - 70.6 55.5 40.4 12.0 7 一杯に追う
 ローレルエルヴェル(古500万)馬ナリの内を追走0.4秒先着
マイネルーチェ
10/16 石橋脩 美南W 良 - - 81.9 66.3 52.3 38.4 12.9 9 一杯に追う
 ローカパーラ(新馬)一杯の外を追走0.4秒先着
10/21 助 手 美南P 良 - - - 67.4 52.0 38.1 12.5 5 馬ナリ余力
 ダイワワイルドボア(古オープン)馬ナリの内を追走同入

ポローニアは悪くない調教だと思うのですが、何か掲示板ではよくないとのコメント? 芝でのデビューは想定外でしたが、5月にBRFを訪れたときから芝でもいけそうと内心思っていました(スタッフは、やはりダートだろうと言ってましたが)。ガンバってほしいです。
ハヤトもポリトラックでいつもの好調時のパターンの追い切りをすませ、あとはレースで実力を発揮するのみ。今度こそ勝たせたいですが、2着3着でもまあ、いっか。
ルーチェも調教は好調ぶりをうかがわせます。得意のコースで得意の距離、今度は前2走のようなことはないんじゃないかな。石橋騎手とのコンビに期待。

なお、3頭すべて土曜日に出走が確定しています。

10月24日(土)
東京 マイネルーチェ 10R 南武特別 (混) 石橋脩 54 芝2400m 15:10 12頭
福島 マイネポローニア 2R 2歳新馬 (混) 木幡初広 54 芝1200m 10:20 16頭
福島 マイネルハヤト 8R 3歳以上500万下 田辺裕信 57 ダ1700m 13:40 15頭

ルーチェは経験ある南武特別で、追い切りも1週前は強く、今週は軽目と、この馬の定石通り。今回は厩舎でも少し余裕があった感じで調教も好調時のときと同じようなので、いい結果を期待します。石橋騎手、がんばってルーチェを勝たせてやってくださいm(__)m
ポローニアは福島でデビュー。調教も悪くないし能力はありそう。木幡騎手といいコンビを見せてほしい。
ハヤトは特別ではなく平場のレースに。相手関係は楽そうですが、佐藤哲三騎手騎乗の僚馬アトレがくせ者か。田辺騎手のお手馬での名騎乗を期待!

Posted by sachi at 06:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

2歳馬
入厩しているカトラス、パステル、外厩に移動したバスケットの近況です。
カトラスはまだ入厩したばかりで軽目の調整。これからです。6月に入厩してゲート試験には合格しているので、ピッチを上げていって11月中旬のデビュー。こんなに遅くなるとは思ってもいませんでしたが、アルビオンのように11月デビューで新馬勝ちのケースもあり、待ち遠しいです。順調に行ってくれますように。
パステルはゲート試験を受けましたが、残念ながら初回不合格。どうも少しテンションの高くなる悪いところが出てしまったよう。しかし練習では問題なかったということなので、次は受かってくれるでしょう。この牝馬は厩舎にも父ゼンノロブロイにも期待しています。こちらもデビューが待ち遠しいです。
バスケットは前走、やはり疲れが出たのでしょう。いったん短期放牧となりました。暮れの2歳重賞に向けてここは勝ってほしかったところですが、若駒なので放牧して成長を促すのはよいことでしょう。もともとバランスのよい馬で、少しリフレッシュして新たな気分で戻ってきてほしい。まだ一度も競馬場で会っていないので、復帰戦には何とか応援に行きたいと思っていますが、また2月3月まで仕事ががちに入っているため、う〜んどうかな。とりあえずはこれまでの疲れをとって、元気ばりばりになって戻ってきてほしい。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2009/10/22
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。まだ入厩して間もない事もあり軽めの調整で様子を見ています。環境にも動じる事も無くテンションも落ち着いていますので、今週末辺りからスピード調教も取り入れる予定です。佐々木(晶)調教師は「到着後もカイ喰いは良くテンションも落ち着いており順調に進められそうです。牧場で乗り込んできたこともありますので、今週末辺りからスピード調教を取り入れデビュー時期を検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後は状態次第ですが、現段階では11月中旬頃のデビューを目標に調整を進めていく予定です。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/10/22
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ゲート練習中心に角馬場での運動も併用しながら調整しています。順調にゲート練習を消化してきましたので10/22にゲート試験を受験しました。進入、駐立は水準級なものの、発進の際、ゲート音に異常に反応してしまい思うようにダッシュがつかず、残念ながら不合格となってしまいました。高木調教師は「稽古は殆ど問題無くこなしているので心配はしていませんでした。しかし今日は普段よりテンションが少し高かったのが影響したのだと思います。落ち着き次第、再度受験していきます」とコメントしていました。今週一杯はテンションを落ち着かせる意味合いで軽めの運動で様子を見ていきます。落ち着き次第改めてゲート試験を受験する予定です。

ドリームバスケット [外厩馬 / スピリットファーム] ■2009/10/22
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整していましたが、前走後、レースでの疲労が感じられ覇気がありません。精神的な部分も影響していると思われ、ここは一度無理せず放牧に出る事となりました。10/21に美浦近郊のスピリットファームへ移動し、無事到着しています。今週一杯は軽めの運動で様子を見て行きながらまずはリフレッシュに努めていきます。

なお、久しぶりにサマーベニングとサマーパステルの動画が更新されていました。ベニちゃんは新しく屋根がついたコスモヴューファームの坂路を駆け上がっていました。明和と違ってこちらの動画は屋根つきの坂路でも見やすくてよいですね。剥離骨折と球節炎での休養でどれくらい太っているかと思っていましたが、予想以上に馬体もすっきりしており、これから調教のピッチがあがればデビューもそう遠くない印象を受けました。またパステルのほうは、初めて美浦近郊のスピリットファーム(今回、バスケットが移動したところでもある)での引き運動の様子でした。 こちらはかなり馬体が太く写りました。パワーアップしてくれているといいな。まずはゲート試験に受かり、順調に調整されてデビューを迎えられるよう願っています。

**つい1〜2日前にウェブページからセゾン募集馬のDVDを頼んであったところ、本日到着。素早い! 興味のあったラヴ産駒しか見ていませんが、やっぱりDVDがないとね〜 競りの写真もカタログの写真も、え〜っ、どうしてこんな馬を買ったの?という感じのものでしたが、実馬はなかなかよさげに思えます。唯一の問題は厩舎かな。名前さえ聞いたことのない、全然知らないところだし、成績も100位以下と冴えませんが、そこそこの能力があればかえって大事にしてもらえるのかも。話題にもなっていない馬ですが、11月にサマーピクシーの補償額が決まれば、即申し込みたいと思っています。

Posted by sachi at 05:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 21, 2009

鉾田滞在馬近況

5歳馬
フォーグはいつも調子のいいコメントですが、鉾田ではあまり信用できません。牝馬を見ると云々も、BRFでいるときからもう聞き飽きた。オーロCに出走できる保証もないし、せめてもう1つ除外の権利を取っておいてほしかったです。今は一日も早く無事厩舎に戻してほしい。それだけです。

▼マイネルフォーグ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア/関西:宮徹
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。この中間からペースアップを開始。1本目にハロン17秒で流した後、2本目に15−15で駆け上がっています。行きっぷりがとても良く、力強い走りが目立つ1頭。元気もひじょうにあり、最近は牝馬を見ただけでテンションが上がり馬っ気を出してうるさくしています。

Posted by sachi at 07:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ルーチェ、ハヤト、ポローニアの3頭が予定していますが、ポローニアは抽選になるようです。

東京
マイネルーチェ 10月24日(土) 10R 南武特別 (混) 石橋脩 芝2400m
福島
▲マイネポローニア 10月24日(土) 2R 2歳新馬 (混) 木幡初広 芝1200m
マイネルハヤト 10月24日(土) 10R 小名浜特別 (混) 田辺裕信 ダ1700m

ルーチェは夏頃に比べるとしっかりしてきた印象を受けるので、ここらへんでもう一花咲かせてほしいものです。
ハヤトは特別戦での出走がかなうみたい。相手関係にもよりますが、ここはひとつ何とか勝ちたい。そろそろいい頃合いではないでしょうか。
ポローニアは予想通り木幡騎手でデビュー予定。ダート戦かと思っていましたが、どうやら芝でのデビューのようです。出走できるといいなぁ。

Posted by sachi at 06:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

カトラス、ようやく入厩

6月に入厩してゲート試験に入厩するも、ゲート練習の疲れから放牧されてなんと3カ月も過ごしていたカトラスが、いよいよ入厩しました。この放牧が馬にとってよい効果をもたらしてくれたと信じて、デビューを待ちたいと思います。これまでの経過から、佐々木厩舎とセゾンの関係がやや心配ではありますが、仕上げに関しては佐々木先生を信じています。おそらく京都での出走になるでしょうから現地応援は無理だけど、デビューが待ち遠しいです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2009/10/20
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで調整していましたが態勢が整った為、10/20に栗東トレセンへ入厩しました。特に問題無く無事到着しています。まずは馬場での動きを確認した上で今後の予定を検討していきます。

Posted by sachi at 07:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

2歳馬
イーガーは相変わらずいまいち順調さにかけるようです。ヒザが悪いのに馬体重は全然減らないし……これではますます負担がかかってしまいます。本来なら500キロくらいでよいところなんですが、BRFではなかなか絞れないので心配。今年はセゾン馬の頭数が多いこともあり、ゆっくりのデビューでもかまわない1頭ではありますが、そうそうのんびりもしてはいられません。5月半ばにすでに順調に調教されていたのに、この足踏み状態が長すぎる。なんとか調教も軌道に乗ってほしいところです。

▼マイネルイーガー ……父マイネルセレクト/母フリークロバリー/関西:中村均
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。腹帯が接触する帯径が荒れてしまい、ぎゅっと締めると痛がるので騎乗を休止していますが、もう患部がかさぶたになってきています。あす、あさっても乗り出せるでしょう。中間の計量では553キロでした。一息入ったからというわけではなく、騎乗している頃からの悩み事でしたが、なかなか馬体重が落ちません。スタッフは「ヒザへの負担を軽くしたいから少しでも絞りたい」と話していました。

Posted by sachi at 07:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 20, 2009

Dバスケットのレース報告

そろそろ疲れが?と心配していたものの、ここまで負けるとは残念。惨敗の原因は、厩舎もつかめていないようですが、前走2着時の勝ち馬アニメイトバイオがサフラン賞勝ちをしていることからも、これが本来の力ではないはず。外からかぶせられたことや、もしかしたら、距離もあるかもしれません。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/10/19
--------------------------------------------------------------------------------
10/17(土)東京競馬第3レース、2歳未勝利、芝の1800mに、14頭立て、1枠1番、柴山雄一騎手騎乗で出走し13着でした。
きれいにスタートを決めると好ダッシュを見せ先頭に立つ勢いでしたが隣枠のコスモクロッシング等3頭が強硬に先手を主張すると無理に競ることなく4番手に控えます。前半4ハロン通過が47.2秒、その後も12秒台のラップが続き平均的な流れの中、終始最内をロスなく回り前3頭を射程圏に入れスムーズに追走します。しかし4コーナー手前で鞍上が気合いを付けても反応せずコーナーワークで先頭との差を広げられてしまいます。直線に向き鞍上が追い出してもエンジンがかからず失速。結局勝ち馬から1.7秒遅れての入線となりました。馬体重は前走と増減なく452kgでした。騎乗した柴山騎手は「今日はいつもの様にハミをぐいぐい引っ張っていく感じが無くまったく気持ちが乗っていない印象でした。追い出してからの反応も無く競馬をやめてしまっていました。もう少しもまれた方が良いのかもしれません。申し訳ございませんでした」とコメントしています。阿部調教師は「調子も良かったですし道中の折り合いもしっかりついていたのですが。何故ここまで走らなかったのか敗因がつかめませんがやはり精神的なものが大きいのかもしれません。申し訳ございません」と首をかしげながらコメントしていました。次走については厩舎に戻って様子を見てから検討してきます。

10月17日(土) 東京競馬 ドリームバスケット 3R 2歳未勝利 芝 1800m 14頭立 1枠 1番 柴山雄一騎手 13着
タイム [1分49秒3] 通過順位 [4−4−4−5] 上り [37秒0] 人気 [1] 

Posted by sachi at 03:06 AM | Category: HORSE | Comments (2)

先週のレース結果

今度はと思っていたバスケットが思いがけない惨敗、だめかなと心配していたガンバが3着と頑張りました。

10/17(土) 東京3R 未勝利 2歳 □指(馬齢) 芝1800m 14頭 発走:11:10 天候:曇 馬場:良
13着 1枠 1番 ドリームバスケット 牡2 55.0 柴山雄一 阿部新生 3/4 452( 0) 2.5 1/14人気

10/18(日) 京都1R 未勝利 2歳 □指(馬齢) ダ1400m 16頭 発走:10:01 天候:晴 馬場:良
3着 8枠 16番 マイネルガンバ 牡2 55.0 和田竜二 宮本博 1/2 492(-4) 86.0 10/16人気
騎手コメント:from Race Courseより
和田騎手「馬群について行けず、少しでもロスなく乗った方が良いと思って内へ。返し馬では周りを気にしてブレーキをかけていたが、レースでそんなところはなかった。ノドは鳴らなかった(DDSP)。舌を縛った効果だと思う。乗った感触はまずまず。ただ、まだしっかりしていないところがある」

バスケットのレースしか録画できなかったのでガンバのほうは見ていませんが、バスケットくん、どうしてこれほどの負け方をしたのか…… たしかに4角あたりから窮屈で前に出られない場面はあったものの、最後まで伸びないままとは信じられない負け方。2着した一走前の未勝利戦の勝ち馬、アニメイトバイオが日曜のサフラン賞で優勝していることから、これがバスケットの実力ではないと思いたい。何が敗因かをしっかり分析して対策を練っていただきたいところです。
一方、ガンバのほうは、なんと複勝が1980円もついたのに、法事の忙しさで馬券を買っていませんでした。ふぅ…… でも、頑張ってくれたし賞金も入るからいいやぁ。惨敗続きだと先行きが不安ですが、これで少しは目処がたったか。舌をしばったのも効果があったようで、よかった。これからじわじわと力をつけていってくれれば。

Posted by sachi at 03:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

週末、留守にしていて更新が遅れました。先週金曜の近況です。

5歳馬
ハヤトは競馬を拒否?してゲートの出が悪いのですかねぇ? あの怒涛の追い込みができるくらいなので走ることへの拒否反応ではないと思うのですが、どうすればよいのでしょう。いろいろ手をかえ品をかえしてくれているようなので、それほど心配はしていませんが、いま体調的には絶好調と言ってよいほどだと思われるため、ここで決めておきたいところ。福島で何としても頑張れハヤト&田辺騎手!
ルーチェは調子よさそうです。やはり上原厩舎にいると安心感が違う(苦笑) 追い切りもよかったようだし、本当にあと1つ勝たせてやりたい。南武特別には果たして応援に行けるだろうか。仕事が次々に増えているので、その点はちょっと危ないかもしれませんが、競馬場で対面する機会はあと何回もないだろうと思うと、今度こそは府中へ応援に行きたいものです。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、美浦で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。競馬に対する拒否反応なのか、ゲートの後扉にもたれるのは実戦だけです。改善の必要性は以前から強く感じていますが、トレセンの練習においてはその悪さを見せません。それでも陣営は扉を開けた状態で駐立させてみるなど、あれこれ工夫して取り組んでいますが、これといった有効策がない現状です。稽古にも跨っている田辺騎手は「担当の厩務員さんは『連闘できるくらい』っていっていたほど。背中の感じも良いし、元気ですよ」と話していました。福島開幕週の特別戦も含めたいずれかのダート1700mに出走する予定です。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。先週末の15−15を経て、けさ16日(金)にはウッドコースで石橋脩騎手を背に6ハロンから81.9−66.3−52.3−38.4−12.9のタイムをマークしました。レース1週前となり、2歳馬2頭を追走させてしっかり負荷をかけるものです。師は「予定通り。良い追い切りができた」と満足そうでした。東京3週目の南武特別・芝2400mに向かいます。

2歳馬
ガンバは日曜に頑張ってくれました。タイムがあまりよくないと思ったものの、先着した2頭は、鞍上が8キロも軽かったということで、そこそこは走っていたのですね。最近、ミヤリンの厩舎は本当になかなか頼りになります。ありがたいことに、これでなんとか見捨てられずにすみそうです。
ポローニアも追い切りをこなし、いよいよデビューが近そうです。今週には出走するのかな。木幡騎手が調教をつけているようなので、鞍上は木幡騎手の可能性が大ですね。アリオンでも好走してくれたので、まずは先につながるデビュー戦であってほしいと願っています。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア 栗東:宮本博(予定)……
マイネルガンバは、18日(日)、京都1Rのダート1400mに和田騎手で出走します。先週に引き続き、今週もウッドコースで3頭併せによる追い切りを消化。先週よりタイムは詰めたものの、2頭から2馬身半遅れてしまいました。元から稽古で動くタイプではなく、宮本師は「跨った助手と2頭の助手とは8キロ程度の体重差がある。それを考えればまずまずの内容だった」と述べていました。前走でゴロゴロいっていたノドも先週同様に気になりません。稽古内容からは強気になれませんが、距離短縮と舌を縛ることで変わり身を見せて欲しいものです。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。日曜日に坂路で53秒程度の追い切りを行ったのに続き、14日(水)にフラットコースで追い切りを消化。体の割には跳びが大きいフットワークで、まずまずの反応を見せました。跨った木幡騎手は「日曜日に1本追っただけなので、そこまで強い負荷はかけなかったけど、もう少し乗り込めば良くなりそう。牝馬らしくチャカチャカしているけど、良いものを持っているね」とほめていました。デビュー戦については現在検討中です。

Posted by sachi at 03:00 AM | Category: HORSE | Comments (2)

October 16, 2009

バスケットは1枠1番!

最内枠になりました。効率よくエコノミーコースを通って勝利を期待します。ガンバレ〜!

ドリームバスケット
10月17日(土) 東京競馬3R 2歳未勝利 芝1800m 14頭立 1枠 1番 柴山雄一騎手 11:10発走

なお、本日より日曜夜まで東京を留守にしますので、更新が滞るかもしれません。

Posted by sachi at 10:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

2歳馬
今のところ2歳馬だけになっていますが、そろって更新されました。
このあいだから心配しているカトラスは、まだ入厩の声がかかりません。これは佐々木厩舎とセゾンの関係がきわめて希薄になっている証拠のように思われます。なんと10月末から11月の入厩だそうです。6月に入厩しておきながらイラつく扱いではありますが、ま、デビューして力を発揮してくれれば、別に問題はありません。デビュー勝ちできるような調整をお願いします。
パステルは入厩し、ゲート試験に向けてお稽古中。何しろコスモヴューファームから真歌へ移ったら完全に人間不信に陥ってしまい(どんな扱いをされたのやら)心配したものの、コスモヴューに戻ってからはそれも克服し、入厩してからも一応順調のようです。デビュー目指してあと一息、頑張れパステル! そしてデビュー勝ちを期待してます(親ばか)
ベニングは何とも嬉しいコメントが出ました。蹄は回復し、どんどんピッチをあげているとのこと。5月に訪ねたときは、スタッフの見方も悲観的だったので半ば諦めていましたが、どうやら関節炎も剥離骨折の影響だったようで、乗り込んでも問題なさそう(隠しているのでなければ、ですが) ペースが上がってもカリカリしないのもよい傾向。この仔は宮厩舎の予定ですが、出資した頃の信頼がフォーグに関する扱いでがた落ち。ラフィアン色が消えたセゾンではどうでしょうか。厩舎そのものの実力の試金石となりそうです。よい方に行ってくれると嬉しいですが……。
最後に、バスケットは土曜の出走が確定しています。応援できないのが本当に残念。調教時計は、1週前に強く追ったので今週は直線強め……というかほんの少し気合いをつけただけか? あまりいい時計が出ていないのはやや気掛かりながら、レースセンスのある馬なので期待しています。力いっぱい走ってほしいです。柴山騎手、今度こそ〜!

ドリームカトラス [外厩馬 / 宇治田原優駿ステーブル] ■2009/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
宇治田原優駿ステーブルで調整中。600mトラックコース4本キャンターで消化後、800m坂路1本も取り入れて乗り込まれています。現在はハロン18秒のペース。週に2本スピード調教も取り入れており動きはだいぶしっかりしてきました。中間、佐々木調教師と入厩に関して協議した結果、10月末〜11月上旬の入厩で調整していく事になりました。引き続き入厩に向けた最終調整を進めて行きます。

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ゲート練習と角馬場での運動を併用して調整しています。環境にもだいぶ慣れてきた様子で日々稽古に取り組んでいます。高木調教師は「入厩当初は落ち着かない様子でしたが、周りの馬たちを確認すると落ち着きを取り戻し現在は真面目に稽古しています。ゲート練習では駐立までは問題ありませんので、明日辺りから発進も取り入れて進めて行きます」とコメントしていました。引き続きゲート試験合格を目指して調整を進めていきます。

サマーベニング [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調整中。800m坂路1〜2本ハロン17〜18秒ペースのキャンターをメインにゲート練習も併用して運動をしています。蹄の症状は順調に回復し、この中間もどんどんピッチを上げて乗り込みが進んでいます。ペースが上がってもカリカリすることなくいつも平然としており頼もしい限り。体調も良くカイ葉もしっかりと食べており休養で緩んでいた馬体も日に日に張りが出てきています。入厩に向けてこのまま乗り込みを続けていく予定です。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
10/17(土)東京競馬第3レース、2歳未勝利、芝の1800mに、14頭立て、柴山雄一騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時10分です。
10/14に柴山騎手を背にウッドコースで最終追い切りを消化しました。5ハロン70秒台、ラスト1ハロン13.4秒の時計を馬ナリでマークしています。阿部調教師は「在厩で乗り込んできましたので70-40程度の軽めの調整でしたが、軽く追ってからの反応も良く柴山騎手も状態は良さそうと評価していました。そろそろ結果が欲しい所ですね」とコメントしていました。ご声援ください。

*なお、抽選になっていたラフィアン特別募集馬の応募は、いつもながら「超」がつくくじ運のなさで、抽選に落ちました(苦笑)
ま、当初ほどの熱意もなくなっていたし、これまで抽選に落ちて結果的に残念な思いをしたのはマイネルブラウしか思いあたらず、直近のマイネレーヌを含め、それ以外の抽選落ち馬はことごとく走っておりませんので、久々に出資するラヴ産駒のはずだったのですが、あまり残念がらないことにします。
それと、某会員さん(ひとのことを「いたちの最後っぺ」とか「坊主憎けりゃ袈裟まで」とブログで揶揄していたので、どういう意味でそう書いたのか説明してくださいと書き込んだところ、「ここで議論をするつもりはない」とのたまい、結局ひとことの断りも説明もなくそのコメントを削除してほおっかむりしたあげく、突然そのブログを閉鎖した失礼千万&無責任な中国地方在住の方)と同じ馬を応援せずにすむのが、何よりよかった。
さて、サイクロンの補償をどう(どの馬に)使うか、それが問題だ……

Posted by sachi at 12:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ポローニアが初時計、来週出走のルーチェ、そして今週出走のガンバ、バスケットが時計を出しています。

マイネポローニア
10/10 助 手 美南坂 良 - - - 52.9 38.6 25.8 13.1 - 馬ナリ余力
10/14 木 幡 美南P 良 - - - 70.2 54.3 40.2 13.6 5 馬ナリ余力
マイネルーチェ
10/11 助 手 美南P 良 - - - 68.7 53.2 38.7 13.4 5 馬ナリ余力
マイネルガンバ
10/11 助 手 栗東CW 良 - - - 73.7 58.4 44.2 13.4 6 馬ナリ余力
 タイセイシーザー(新馬)馬ナリの外同入
10/14 助 手 栗東CW 良 - - 81.8 66.6 53.1 40.4 13.9 8 追って一杯
 ドリームマジシャン(新馬)一杯の外0.4秒遅れ
ドリームバスケット
10/14 柴 山 美南W/良 70.3 55.0 40.7 13.4 9 直強目追う

う〜む、どの馬も目を見張るような調教時計ではないですね。
ゲート試験を受かったばかりのポローニアはまあこんなところでしょう。木幡騎手が手綱をとっているところをみると、デビューは木幡騎手か。丹内騎手よりはよいのかしら?
ルーチェも出走は来週なので、きょうはこんなところでごく普通。
さて、出走するガンバは、ドリームマジシャンに遅れをとっているようでは、見込み薄ですね。喉の影響がないと言いつつ、どうもDDSPと言われてからなおさら時計が悪い気がしてなりません(^^;;
バスケットは、実のところよく分からない馬。動画で取り上げられたデビュー戦直前の調教は、とてもすばらしかったのですが、少々お疲れなのかもしれない。ここで勝てなければ、いったん放牧か?

Posted by sachi at 12:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走馬

ガンバも出走が決まり、結局、2頭が走ります。

10月17日(土)
東京 ドリームバスケット 3R 2歳未勝利 柴山雄一騎手 芝1800m 11:10 14頭
10月18日(日)
京都 マイネルガンバ 1R 2歳未勝利 和田竜二 55 ダ1400m 10:00 16頭

Posted by sachi at 12:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 14, 2009

鉾田滞在馬近況

またまた近況更新はフォーグ(苦笑)ですが、「まずは輸送を(の)疲れを取り」って…… それを今回と、出走前にもまた往復させることになるんですよ。出走までたかが1カ月なのに、厩舎でじっくり乗り込むこともせず、鉾田ですごす1週間や10日のために移動。いや、10日競馬、14日競馬のラフィアンなので、2週間と言っておきましょう。しかしその間、どれだけ疲れを取らなければいけないか。そのことを認識しなされ>ラフィアン そしてオーロCには確実に出走できるの? ハンデ戦だということもお忘れじゃないでしょうね? さらに腹が立つのは「ポートアイランドS出走後に移動してきた去年は、左前肢の種子骨のあたりを触ると嫌がっていた」ですと? だったらなぜ鉾田に移動してから骨折発見まで1週間も(レースからは10日も)たっていたのですか? おまけに「担当の獣医は1、2カ月休ませたほうがよさそう」とお気楽なコメント。なのに休養は10カ月にもなったんですよ。しかも見舞金も出ず。出資者はそれで怒っているのに、また蒸し返すようなきょうの能天気で無神経なコメントには、呆れます。もうこの馬に関して、ラフィアンにも調教師にも何も期待しません。フォーグ自身がなんとか苦境を切り抜けてやっていってくれるしかない。でも、フォーグがかわいそうです。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。到着してまずは輸送を疲れを取り、12日(月)に坂路入りを開始しました。跨って特に気になるところはありません。気持ち良さそうにキャンターで駆けています。スタッフは「ポートアイランドS出走後に移動してきた去年は、左前肢の種子骨のあたりを触ると嫌がっていたが、いまはもうまったく平気。次走がオーロCと聞いている。うまく状態を整えていきたい」と話していました。

Posted by sachi at 07:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

セゾンのドリームバスケットとラフィアンのマイネルガンバが出走を予定。
しかしガンバは除外の可能性ありです。

 ドリームバスケット 10月17日 (土) 東京 3R 2歳未勝利 芝 1800m 柴山雄一騎手
▲マイネルガンバ 10月18日(日)京都 1R 2歳未勝利 ダ1400m 和田竜二騎手

今週は金曜から3日間、留守にするので、バスケットの生応援ができません(テレビ応援も不可能) みていないあいだにサクっと勝ってくれているといいな〜(笑)
ガンバは和田騎手での出走はありがたいことですが、喉のこともあり、どうかな。ま、今はまだレースに慣れることも必要なので、出走できればそれにこしたことはないと思います。舌を縛るなどの対策の効果もみてみたい。こちらも応援はできないけど、出走となれば頑張ってほしい。

Posted by sachi at 05:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況+臨時更新

5歳馬
フォーグは除外の権利を1つとっただけで鉾田へ移動させられました。が、先週の近況で目標と書いてあったオーロCはハンデ戦で出走頭数も少ない。某掲示板にもどなたかが書いていたように、もう1つくらい除外の権利がないと出走が危ぶまれます。そのためには厩舎にいないと登録ができません。いや、権利のためばかりではなく、とにかく厩舎にほとんどいない状態では調整が不安。何のための厩舎なのか。しかも次は関東での出走なのに、わざわざ関東の鉾田へやり、また厩舎に戻して、さらにレースで遠征させるなんて…… 無駄な鉾田往復が多すぎる。たとえ短期放牧いたしかたなしとしても、なぜ栗東近郊の牧場にしてくれないのか。これが本当に馬のためになるのでしょうか? いいかげんにしてほしい(怒)

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、10日(土)、栗東からビッグレッドファーム鉾田に移動しました。

4歳馬
アルデュールはそれほど疲労が蓄積? 4〜7月に鉾田滞在のあと、8月に入厩して北海道往復がありましたからね〜 どうもこの厩舎も鉾田滞在とレース選択で馬の力を引き出せていない気が…… いや、それともアルデュールが早熟で、そろそろ年齢的な衰えが出ているのかもしれません。今回の休養でなんとか体調を回復してもらいたいものですが、あまり強気になれないところです。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で休養中。ビッグレッドファーム鉾田から到着し、馬体に異状がないことを確認してから昼夜放牧を開始しましたが、10日間ほど経過した頃から四肢にむくみを伴う皮膚病が拡がり始めました。かなりの疲れがたまって抵抗力も落ちていたのかもしれません。楽な生活で余力を持たせた方が良いと判断し、ウォーキングマシンによる運動とパドック放牧の管理に切り替えました。様子を見て今後を検討します。

3歳馬
アリオンは騎乗再開。大ケガから回復してデビュー以来の1年の疲れが、そうそうにとれるわけもありません。ペースアップも徐々にで結構です。気合いの乗りも、この馬はレースに行ってさえ気合いが乗るタイプではないことを牧場スタッフは忘れているのかな? 体調が戻ってくれば、そのうち気合いも上向きになると思うのですが…… ただ、伸びきったフォームというのは、かなり困りもの。うまく修正していただきたい。そういう細かい点は、これまで真歌のほうがすぐれていたと思うのですが、いまの明和はどうなんでしょう?

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。休養を切り上げ、坂路でキャンター1100m1本の運動を開始しました。ハロン17〜18秒の乗り込みを続けているところ。ペースアップは今後の状態次第となります。育成主任は「まだ気合いの乗りが乏しく、歩様も甘くてくたくたしている。それに走りも伸びきったような感じ。縮まってこないフォーム。これだと脚がたまらない。ただ仕上げるだけじゃなく、そのあたりも修正していきたい」と課題を挙げていました。

Posted by sachi at 06:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 13, 2009

サマーパステルやっと入厩

ようやく入厩の運びとなりました。気性のほうが少し心配ですが、今のところ大きな問題はなさそう。無事、ゲート試験に合格してデビューできるのを心待ちにしています。
それにしても6月に入厩したドリームカトラスは、いったいどうなっているの? セゾンの運営が総帥から代わって以来、この入厩→出走のサイクルがめちゃ遅くなった感じ。佐々木厩舎はほとんど蚊帳の外なのでしょうか? 馬は走ってなんぼなんだから、少しは入厩をプッシュしてくれないと困りますねぇ。その点、阿部調教師は順調にドリームバスケットを使ってくれて、レース選択も適切に思います。思いのほか、よい厩舎です。パステルの高木厩舎にも大いに期待しています♪

サマーパステル [入厩馬 / 高木登厩舎] ■2009/10/13
--------------------------------------------------------------------------------
スピリットファームで調整していましたが態勢が整った為、10/11に美浦トレセンへ入厩しました。特に問題なく無事到着しています。高木調教師は「環境の変化で少し気の悪い所は見せていますが問題ありません。落ち着き次第ゲート練習を進めていきたいと思います」とコメントしていました。まずはゲート試験合格に向けて調整を進めていきます。

Posted by sachi at 05:42 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 10, 2009

スパムコメントとスパムトラックバック

この1年半ほどおとなしくなっていたスパムが、このところまた活発になってきたようで、きのうおととい、このブログへの書き込みが(コメントを含め、わたし自身による更新も)できなくなっていました(ログインしていて管理画面に普通にアクセスできるのに、更新や書き込みをしようとすると403エラーになってしまう)

このMovable TypeはプラグインでBlacklistにのせたスパムをはじくようにしているのですが、ときにそれを自動ではじくと、cgiソフトがおかしくなって書き込み不能になったりします。しかし今回はどこを見てもこのプログラムに異常はなく、データベースMySQLとの連携にも問題はなかったため、かくなるうえは借りているXreaのサーバーに改めてMovable Typeをインストールし直すか、新しくWordPressのような別のオープンソースのブログ/CMS プラットフォームをインストールするか、それとも他の無料ブログを借りるしかないかなぁと、さんざん悩んでいました。Movable Typeの再インストールはファイル数がたくさんあって、デザインの再設定も今更とても面倒だし、新規も同様に面倒(WordPressはこれまで慣れ親しんだperlではなくphpで書いてあるのも、素人の自分には不安がよぎる)。一番おてがるなのは無料ブログをレンタルすることなんですが、わたし的にはどれも使い勝手がよくないうえにデザインや画像アップロードの自由度が低く、おまけにブログ記事のあいだやサイドのコラムにごちゃごちゃと広告が入るようなもの、画像がサイト外からアクセスできずRSSで読み取れないものは、まったく気に入りません。ましなのはLivedoorかExblogだったので、どうしようもなければ引っ越しを考えていたのですが、やはり自前のMovable Typeと比べると、プラス面よりりマイナス面を多く感じてしまいます。

そこでしばらくネット検索をしていたところ、借りているサーバーに1時間に特定の数(量)以上の投稿(スパムでなければありえない数です)があったとき、そのサーバー自体がスパム対応のため制限をかけてしまい、丸1日は書き込み不能になることが判明。そしてさらに、サーバーはApacheなので、.htaccessファイルでこの制限を回避することが可能なことも分かり、ようやく対処することができました。Movable Typeの最新バージョンかWordPressに切り換えるのは、また時間的余裕ができたときの懸案事項として、とりあえず復旧できたので、やれやれです。

この2、3日にもしご迷惑をおかけした方がいらっしゃったら、お侘びいたします。
サーバー自体の一時制限はクリアしたので、今後もし不具合があれば、サーバーそのもののダウンか、スパムのために一時的にプログラムがおかしくなっているだけだと思います。サーバーダウンでなければ、このブログとは別のcgiを使用しているサイドのmini掲示板は機能するはずなので、何かありましたらそちらを利用していただければ幸いです。

Posted by sachi at 07:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 09, 2009

入厩馬近況

5歳馬
ハヤトは福島での復帰3戦目をめざして調整中。ゲートダッシュを練習させるなど、工夫をしてくれるそうで、スタートさえもう少しよくなれば、今度こその期待がかかります。小西調教師、よろしくお願いします!
ルーチェは南武特別へ。鞍上は石橋騎手ですが、あたりが柔らかそうなので案外あっている気がします。あと何回も走れるわけではないので、頑張ってほしいところですが、もうお母さんになるつもりなら、あまり無理しなくていいよ、ルーチェ。デビュー勝ちから新潟2歳S2着、オークス6着、秋華賞8着は立派な成績。そのあとも、牡馬相手に長いところで頑張ってくれて、出資者としては満足。できればもう一花咲かせてほしいですけどね。
フォーグは……なんとまた鉾田ですか。もう言葉もありません。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、4日(日)に中山で出走して3着でした。前回ほどではないものの、ゲートの後ろ扉にもたれてしまって行き脚がつかなかったのが残念。後方から良く追い込んだものの3着が精一杯でした。具合が良さそうで、スタートさえ安定すればすぐに勝ち負けできそうです。小西師は「馬も競馬か練習か判っていて、練習だとまったく扉にもたれずきちっと四肢で立っている。ゲートダッシュさせるなど、今後の練習の仕方を工夫したいと思う」と述べていました。金曜日のけさから坂路入りを開始。24日(土)から始まる福島開催を目標に進めていきます。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、美浦で調整中。24日(土)、東京の南武特別・芝2400mを目標に、ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。6日(火)にビッグレッドファーム鉾田で追い切りを行っていることもあり、週末から15?15程度の負荷をかけてレースへ向けて体調を整えていきます。石橋脩騎手に声をかけています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、4日(日)に阪神で出走して9着でした。中団の内々でうまく流れに乗りましたが、4コーナーやゴール直前で窮屈なところがあってスムーズさを欠いてしまったのが残念。他馬よりもワンテンポ早く、徐々に加速しながら直線に入って伸びていれば違った結果になったはずです。1着から0.7秒差と着順ほどの差はなく、和田騎手のコメントにもあったように、これからさらに調子を上げてくれるでしょう。トレセン帰厩後はレースを使った後のいつもの疲れ程度で、同馬にしては硬さもそれほど感じません。ペルセウスSに出馬投票して除外の権利を得られたため、近日中にビッグレッドファーム鉾田に移動する予定。11月15日(日)、東京のオーロCを目指します。

2歳馬
ガンバは、トップスピードがないことに加えてDDSPでは、やはり厳しいかもね〜 それでも舌を縛るなど工夫をしてくれるそうなので、どうなるか見守りたい。スタミナはありそうです。頑張れっ!
ポローニアはゲート試験に合格! よかった。しかし寄り付きが悪くて慣れた騎手に……とうことは……ひょっとして丹内騎手? う〜ん、とりあえずデビューを待ちましょう。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア 栗東・宮本博……
マイネルガンバは、栗東で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。7日(水)の3頭併せは6ハロンから82.5秒のタイム。2頭の動きが良く、最先着した馬から2馬身半、2番手で入線した馬からは2馬身ほど遅れてゴールしました。実戦と違い、追い切りで息は気になりません。舌を下あごに縛って固定するとDDSPによる異音が消える例もあることから、次走ではこの対策を取ります。今週は除外。京都2週目のダート1400mに向かいます。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一……
マイネポローニアは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。8日(木)、2度目のチャレンジでゲート試験をクリアしました。ただし、今回も発馬機への寄りつきが悪く、条件付きの合格となり、発走委員からは「癖を把握しているジョッキーでレースへ臨むように」といわれています。週末からペースアップしていく予定。調教助手は「気難しいし、トモも甘いが、素質はありそう」と感触を述べています。

Posted by sachi at 09:00 PM | Category: HORSE | Comments (4)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
バスケットは引き続き順調に調整されているようです。残念ながら出走予定の10月17日は東京にいないため生応援できませんが、今週の追い切りもなかなかよかったようで、「毎回進境がうかがえる」と頼もしいコメント。留守のあいだでもいいから、初勝利を挙げてくれると嬉しいな!

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/10/08
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。10/7に柴山騎手を背にウッドコースで追い、6ハロン84秒台、ラスト1ハロン12.7秒の時計を一杯に追われてマークし、併せたグランデカーポ(2歳新馬、一杯)の外で0.6秒先着しています。「調教を進める中で毎回進境が窺えまだこれからが楽しみですね」と調教助手の弁。阿部調教師は「順調に来ています。予定通り来週の出走に向けて態勢を整えたいと思います。惜しい競馬が続いていますので早く結果が欲しいですね」と笑顔でコメントしていました。次走については10/17東京競馬、芝の1800mに出走予定。柴山雄一騎手に騎乗依頼しています。

今週の調教時計
10/7 柴山 美南W/不 84.0 69.4 54.4 39.7 12.7 5
一杯に追う グランデカーポ(新馬)一杯の外を追走0.6秒先着

Posted by sachi at 08:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

除外が見込まれながらガンバが時計を出しています。

マイネルガンバ
10/4 助 手 栗東坂 稍 - - - 67.9 49.1 32.0 14.9 - 馬ナリ余力
10/7 助 手 栗東CW 稍 - - 82.5 67.8 53.8 40.7 13.2 6 追って一杯
 ニシノメルモ(新馬)一杯の内に先行5F付0.4秒遅れ

が、うむむ、DDSPが出てからよろしくない状況のようです。
まだまだ先があるので除外はかまわないけど、DDSPなんとかならないものか。

なお、ガンバの今週の出走は当然のごとく?除外されました。
また水曜日に予定の出ていなかったフォーグが除外に入っていたので??と思い確認したところ、権利とりのためにペルセウスSに登録していたようです。公式HPの予定に出ていなかったのは出走するつもりがなかったからだと思うものの、そんなことで出走予定馬に載せないというのは、方針に一貫性がありませんね。加えて、除外されたのはいいのですが、シーガル、ハーティーなど、このレースにはなんと70頭も登録(゚д゚) ここまでして権利をとらなければならないJRAの制度って、やはりおかしいのでは……

Posted by sachi at 08:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 07, 2009

今週の出走予定馬

ガンバが予定してはいますが、除外の可能性あり。
鞍上も未定だし、DDSPと診断されているので、出走してもどうなるか分かりません(泣)

阪神競馬場
▲マイネルガンバ 10月10日(土) 1R 2歳未勝利 (混) 未定 ダ1400m

Posted by sachi at 06:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

5歳馬
移動情報に出ていたように、ルーチェはきょう上原厩舎に入厩しました。

10/07 104157 マイネルーチェ 美浦・上原博之厩舎 入厩

目標の南武特別まで2週間少々、いつもながらの10日/14日競馬+αで、αがついている分だけまだましか。ツアーでの追い切りのためだけではないでしょうが、もう少し早く入厩させてほしかった。何と言っても入厩から10日や14日の競馬でいい結果を出している馬がいるでしょうか? いないにもかかわらず、そしてこのはなはだしい成績低下にもかかわらず、なぜそれを改めようとしないのか理解できませんね。こういうラフィアンには、どうも出資意欲がわかないんですよねぇ。ルーチェには、そこを乗り越えて何とか頑張ってほしいのですが。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、24日(土)の南武特別ヘ向けて順調にペースを上げており、3日(土)の鉾田ツアーの際に行われた公開調教では、Mフェスタをリードホースに追い切りを消化しました。力強いフットワークで、跨ったスタッフもその感触の良さに手応えを感じていたとのこと。きのう6日(火)にも4ハロン55秒程度をマークし、良い状態できょう7日(水)にビッグレッドファーム鉾田から、美浦トレセンへ移動しています。出発前の馬体重は472キロでした。

Posted by sachi at 06:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 06, 2009

北海道滞在2歳馬近況

北海道にいるのはイーガーだけになりました。乗り込みを始め、患部は落ち着いた状態とのこと、まだ体重が550キロもあるのは驚き。乗り出してどれくらい絞れるのでしょうか。バネのきいた走りっぷりはいいのだけど、ひざのこともあるので、あまり重いのは困りもの。もう少しすっきりして負担が軽くなるよう祈っています。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー 栗東・中村均(予定)……
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。550キロの数字からスタートしていますが、この1週間でずいぶん馬体が引き締まった印象。もう休養馬というイメージがありません。ドスドスしたような重さもなく、バネのきいた走りっぷりです。仕上げていくにあたって右ヒザには十分注意しなければなりませんが、患部は乗り出してからも落ち着いた状態。

Posted by sachi at 06:18 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 04, 2009

フォーグはまだ本調子ではなさそう…

う〜む、マイネル3頭出しのなかでは最先着したものの、なんと9着……orz

10/4(日) 阪神10R ポートアイランドS(オープン) 3歳上 ○国際○特指(別定) 芝1600m 18頭 発走:15:25 天候:晴 馬場:良
9着 1枠 1番 マイネルフォーグ 牡5 55.0 和田竜二 宮徹 3/4 460( 0) 37.7 10/18人気

パドックを見たとき、歩様がかたいのに驚きました。こんなにかたい馬だったかしら? 気合いの乗りもよくなかったし…… わたしの目とか見方がおかしいのかな? 
和田騎手のレース運び自体はそう悪くはなく、今回は確かに重賞級の馬が何頭も出てきたので相手関係が厳しかったこともありますが、最後の直線でごちゃごちゃして全然伸び切れず。なんだかなぁ。タイムも速い決着で、これが本来の強い相手とのレースでしょうか。フォーグも頑張ったには頑張ったけど、これでは賞金を加算して重賞など、とても無理な話かも。
きょうはスプリンターズSでローレルゲレイロが実にうまく馬を立て直して優勝、春秋のスプリント王になりました。逆にラフィアンでは、若いころの素質を古馬になってつぶす場合がほとんど……というか、今のレベルは2歳戦や3歳未勝利を勝ち上がってもそのあと古馬ではずっと頭打ちが大半。この1年は、せっかく開花しそうだったフォーグの素質がつぶされた1年だった気がして寂しいかぎりです。そもそも何かというと鉾田なんぞにやるからではないの? 鉾田で立て直しなどできるわけがない。騎手もころころ乗り代わってばかりだし、ほんとにがっかりです。
ただ、馬に罪はない。クラブと調教師のやり方が悪いだけだという気がする。出資にあたっては厩舎選びがさらに重要と痛感。たとえばきょう勝ったファルケは、萱野厩舎で(少なくとも宮厩舎よりは)じっくり乗り込んで使ってもらっているみたいでいいな。華々しい活躍はしなくても、ファルケのように古馬になってもじわじわ力をつけていく馬が理想。1歳出資馬は、それもあって萱野厩舎予定のマイネメリアン08にしたのですが、はたしてどうだろう? 申し込みのときにも書いたと思いますが、萱野厩舎は以前マイネラベンダーを預かってくれてたところで、馬にあったレースに出してくれるし、調整にも文句はありませんでした。宮厩舎も、鉾田ができるまではよかったんですが……

騎手コメント:from Race Courseより
和田騎手「予想していたよりも直線で馬群がばらけけなかったのが…。今回は結果が出なかったが、いずれ勝てそうな感触は得られた。硬さは大して気にならない」

はぁ、最内枠だったので、最初に出すとかかってしまう危険がある馬だし、その点は和田騎手、ほどほどにうまく乗ってくれたと思います。でも何かが足りなかったのですよね。馬の気合いかな。鉾田との往復で10日競馬や14日競馬では、そこは永久に改善されません!(怒)できれば今度は厩舎で調整し、次走も和田騎手でお願いしたい。

Posted by sachi at 04:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ハヤト、またまた頑張るも3着

いやはや、きょうは骨っぽい相手がいて人気がないのも道理。どうなるかと思いましたが、いつものハヤトで3着確保。

10/4(日) 中山7R 500万下 3歳上 □指(定量) ダ1800m 14頭 発走:13:20 天候:晴 馬場:稍重
3着 3枠 4番 牡5 57.0 田辺裕信 1:54.3 2 1/2 38.8 498 -2 小西一男 5/14人気

それにしても、最後の直線の猛然たる追い込みには、いつも感動しますわ。
よくやったよ、ハヤトくん。それでも、あと一歩も二歩も及ばないのは、どうすればよいのかしらねぇ。
スタートはまた出遅れ? でも前走のこともあるので、見ていて焦りはしませんでした。
そういえば右回りより左回りのほうがいいみたいなこと、田辺騎手が言ってたなぁと、複勝を少しだけ厚めに買ってから思い出したわたし……
勝った馬は勝って当然のような強さ。おまけにきょうは稍重で、ハヤトのような馬にはやや不利だったかも。
なんて言いつつ、しっかり馬券圏内にきてくれてありがとうね、ハヤト&田辺騎手!
GCのパドック解説者にはまったく無視されていましたが、ハヤトはきっと3着には来てくれると信じていてよかった。
出遅れてこれなので、いいスタートを切れたらきっともうすぐ勝ってくれるんじゃないかな。たぶん福島で! それまで勝利はおあずけだけど、あまりひどい疲れが出ないことを祈りつつ、辛抱強く待っています。
ちなみに今回の3着で、ハヤトはちょっぴり獲得賞金を増やして(できれば2着のほうがよかったけど)、なんと4000万を越えました! 
この3歳世代のひどい成績不振と2歳の遅いデビューでも、まだ競馬を続けていられるのは、ハヤトをはじめ、ルーチェ、フォーグと現5歳世代のおかげです。堅実が何より。でも、今度は遠慮しなくていいから、ぜひもう1つ勝とうね>ハヤト

騎手コメント: from Race Courseより
田辺騎手「前回ほどではないが、ゲートの後ろ扉にもたれてしまって出遅れた。道中は比較的スムーズに競馬ができたし、最後も勢いをつけながらうまくコーナーを回れて、よく追い込んでいる。いまでも状態は良いが、前向きさが出てくれば、さらに良くなりそう」

今回もやっぱり後ろ扉にもたれちゃったんだ…… 前回とまったく同じパターン。でもパドックの気配は、たしかにいまひとつ前向きさにかけていたと思う。そうか、田辺騎手の言うとおり、これからもっと良くなるでしょう。福島に期待してます!

Posted by sachi at 01:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 03, 2009

ハヤト3枠4番、フォーグは最内に

ハヤトもフォーグも印なしですか……
ま、馬は印で走るわけではないのでそれはかまわないんですが、専門家は何かわたしたちの知らない情報を握っているのではないかと思ってしまいますヽ(´ー`)ノ
ともあれ、どちらも頑張れ〜!

10/4(日) 中山7R 500万下 3歳上 □指(定量) ダ1800m 14頭 発走:13:20
1 ○ △ エイブルベガ 牡4 57.0 岩田康誠 二ノ宮敬宇
2 2     ジョイザラス 牡5 57.0 北村宏司 清水利章
3 3 ◎ ○ パワーストラグル 牡3 55.0 藤田伸二 加藤征弘
3 4     マイネルハヤト 牡5 57.0 田辺裕信 小西一男
4 5   ◎ キャトルマン 牡4 57.0 内田博幸 斎藤誠
4 6     クリノラブタイプ 牡4 57.0 大庭和弥 高橋義博
5 7 △ ▲ ステディーラブ 牡4 57.0 田中博康 上原博之
5 8     ジャンジャン 牡3 52.0 ▲丸山元気 高松邦男
6 9 ▲   アドマイヤワンダ 牡3 55.0 的場勇人 的場均
6 10 △   シルクアルバス 牡4 57.0 吉田豊 伊藤伸一
7 11     ゴールデンラダー セ6 57.0 柴山雄一 天間昭一
7 12     エバーブライト 牡4 57.0 小牧太 清水英克
8 13 △   ハリマノワタリドリ 牡3 55.0 松岡正海 相沢郁
8 14 △   サクセスアーチ 牡4 57.0 安藤勝己 戸田博文

10/4(日) 阪神10R ポートアイランドS(オープン) 3歳上 ○国際○特指(別定) 芝1600m 18頭 発走:15:25
1 1       マイネルフォーグ 牡5 55.0 和田竜二 宮徹
1 2       ダンスインザモア 牡7 57.0 藤岡康太 相沢郁
2 3     △ メイショウトッパー 牡6 56.0 浜中俊 白井寿昭
2 4   △   メテオバースト 牡8 55.0 後藤浩輝 萩原清
3 5 △   ▲ タマモナイスプレイ 牡4 56.0 武豊 南井克巳
3 6       ハチマンダイボサツ 牝5 54.0 角田晃一 境直行
4 7 ○ ▲   フライングアップル 牡5 55.0 川田将雅 藤沢和雄
4 8       ランヘランバ 牡6 56.0 赤木高太郎 藤沢則雄
5 9 △ ☆   ホッカイカンティ 牡4 55.0 石橋脩 柴田政人
5 10 △ △ ○ クラウンプリンセス 牝5 55.0 太宰啓介 橋口弘次郎
6 11       ヘイローフジ 牝6 55.0 飯田祐史 飯田明弘
6 12       マイネルシーガル 牡5 56.0 幸英明 国枝栄
7 13       ファルカタリア 牡5 56.0 藤岡佑介 加藤征弘
7 14       マイネルハーティー 牡7 56.0 松山弘平 中村均
7 15 △ △ ◎ アップドラフト セ7 56.0 佐藤哲三 安田隆行
8 16 ▲ ○   ベッラレイア 牝5 54.0 秋山真一郎 平田修
8 17       ショウワモダン 牡5 56.0 中舘英二 杉浦宏昭
8 18 ◎ ◎   レジネッタ 牝4 54.0 池添謙一 浅見秀一
(印はnetkeiba.comより)

Posted by sachi at 08:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

5歳馬
ハヤトは今週出走で、調子もよさそうなことから、「詰めが甘い馬」と言われながら、今度くらいはやってくれるのではないかと期待します。これまでずいぶん着を拾って堅実に稼いできてくれましたが、そろそろ勝ち星を上げてくれていい時期だと思います。頑張れ〜
フォーグも予想外の長い休養とクラブ?厩舎?のミスでやっとここにきて調子が出てきたか?と思われるコメントですが、何しろ種子骨剥離骨折は手術して取り除けるものではないので、これからはずっと足元に不安を抱えたままになります。今週は馬場がどうかですが、この馬は意外に渋った馬場でも気にしない馬。重賞に出られるよう、賞金を加算したいです〜

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、4日(日)、中山7R・ダート1800mに出走します。前走で出遅れたので中間はゲート練習を行っています。今週の追い切りは30日(水)にニューポリトラックで5ハロン70.7秒をマーク。併せ馬でしたが中1週なので控えめにしています。小西調教師は「詰めが甘い馬だが堅実。前走は中山の坂を苦にしなかったように力をつけている。以前は使うと腰や背中に痛みを見せることがあったが、今回は体調には不安はない」と状態の良さをアピールしていました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、4日(日)、阪神10R・ポートアイランドS・芝1600mに出走します。今週も6ハロン80.3秒と追い切りで好タイムを出しました。宮調教師は「獣医に心臓を診てもらい、まだピークではないようだが、追い切りの動きを見ると具合はかなりいい。前走で騎手に硬さを指摘されたが、もともと硬めのタイプ。今は気にする必要のないレベルだと思う」と語っています。何とか勝って賞金を加算して、今後のレース選択を楽にしたいものです。

2歳馬
ガンバは、やはりDDSPの診断が下されました。あぁぁぁぁ〜orz 普段の稽古には問題がないとのことで、次走も一応は決定。距離短縮が喉にはいいでしょう。しかしスピードがあるかな。DDSPは舌を絞ったりすれば少しは効果があるものなのか。もともとトップスピードはあまりないのですが、長くよい脚を使えるスタミナ型。この病気はつらいですが、成長とともに何とかよくなってほしい。
ポローニアはもうゲート受かったかと思ったのですが、まだですかぁ〜 寄り付きが悪いって、明和ではそんなことなかったけどなぁ……と、早半年も前になってしまった旅行のことを思い出しています。当時はとても可愛がられていて、おとなしくかわいい馬だったのですが、環境次第で馬の反応もちがってくるのでしょう。早く慣れて、ゲート試験にも合格してほしい。デビューは東京かな。楽しみです。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア 栗東・宮本博(予定)……
マイネルガンバは、27日(日)、阪神でデビューして9着でした。前半は無理せずに中団でじっとしていましたが、勝負どころからペースが上がっても反応できませんでした。スローペースで馬自身が無理する場面がなかっただけに、負けるにしても内容が悪いと思っていましたが、「DDSPの兆候があった」との川島騎手のコメントを聞いて納得しました。トレセンで先日内視鏡検査を行ったところ、獣医から正式に『DDSP』との診断を受けています。普段の稽古には問題がなく、角馬場での調整を経て木曜日から坂路を駆け上がっています。次走は来週か再来週の京都、ダート1400mを予定しています。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。水曜日からはゲート練習中心のメニュー。どうも怖がっているような感じで発馬機に寄り付こうとしません。木曜日には木幡騎手が跨って促してもらいましたが、馬の方もムキになってステッキを入れても動きませんでした。試験を受ける場所ではありませんが、馬の出入りが少ないAコースに設置されたゲートで練習したところ観念して入るように。金曜日のけさも初めの1回だけ躊躇しただけでスムーズに入っており、来週からは再度Dコースで練習を行います。頑固なところはありますが、馬自身は元気です。

Posted by sachi at 03:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 02, 2009

今週の調教時計

出走が確定しているハヤトとフォーグが時計を出しています。

マイネルハヤト
9/30 助 手 美南P 良 - - - 70.7 55.9 40.5 12.6 9 馬ナリ余力
オリオンザドンペリ(古1600万)馬ナリの外に先行同入
マイネルフォーグ
9/27 助 手 栗東CW 良 - - - - 56.6 41.3 13.1 9 馬ナリ余力
9/30 助 手 栗東CW 良 - 96.8 80.3 65.3 51.1 37.9 12.4 7 一杯に追う

ハヤトはいつも通りにポリトラック、馬なりでいい時計を出しています。好調時と同じなので、今度こそ、がかかるレースです。
フォーグはいまいちぴりっとしない時計な気が…… もちろん健闘してほしいけれど、もっと厩舎で調整してくれないと、鉾田あがりではだめじゃないかと不安がよぎる。

Posted by sachi at 05:45 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬近況

2歳馬
バスケットは引き続き順調に調整中。今度は東京の芝1800m、望むところです。が、10/17は所要で東京にいない(^^;; またしても生応援が出来ません。今度こそ勝ち上がってほしいのですがねぇ。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/10/01
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心にフラットコースも併用して乗り込まれています。9/30に坂路で追い切り、4ハロン58秒台、ラスト1ハロン15.1秒の時計を馬ナリでマークしています。阿部調教師は「状態を確認する意味合いもありましたが、疲れも感じられない動きで頼もしい限りです。このままペースを上げていきます」とコメントしていました。次走について阿部調教師と協議した結果、10/17東京競馬、芝の1800mを目標にする事となりました。引き続き調整を進めていきます。

3歳馬
ピクシーは引退して地方へ行くことになったみたい。あの腰で大丈夫だろうかと心配ですが、競走馬として生まれてきた以上、仕方がありません。最後のレースで終い33秒5の脚が使えたのに、それもダートではいきないだろうなぁ。少しでもいい馬生がありますように。

サマーピクシー [引退馬 / 畠山吉宏厩舎] ■2009/10/01
--------------------------------------------------------------------------------
9/30(水)に登録を抹消し引退しました。今後は地方競馬で競走生活を送る予定です。同馬の活躍を心より祈りたいと思います。ご声援誠にありがとうございました。

Posted by sachi at 05:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 01, 2009

鉾田滞在馬近況

5歳馬
あと何回かしか走れないルーチェですから、次走はめいっぱいの完全な仕上げで出走してほしいと思います。鉾田でうまく調整できるでしょうか。早めに上原厩舎に送ってください。調子は上向きのようで、ちょっぴり安心しています。ただ、コメントにあるように体重の増えすぎ注意! 東京で再会できるのが楽しみです。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。1本目を17秒で流し、2本目を15秒で駆け上がるのが現在の調教メニュー。地面をしっかり捕らえ、一完歩ずつしっかり推進しているのが見て取れます。上体が丸くなってきているので馬体重の増えすぎには注意したいところです。次走は10月下旬、東京の南武特別・芝2400mの予定です。

Posted by sachi at 01:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ハヤトとフォーグが出走です。

中山競馬場
マイネルハヤト 10月3日(土) 8R 3歳以上500万下 (混) 田辺裕信 ダ1800m
阪神競馬場
マイネルフォーグ 10月4日(日) 10R ポートアイランドステークス 国際 和田竜二 芝1600m

ハヤトは予定どおり。叩き一戦で、調子がよいならここで一気にというところ。田辺騎手、お願いします! 残念なのは、せっかく今回も中山出走なのに、やはりまた月曜に仕事の締め切りで応援に行けないこと。あ〜ストレスがたまりそうです(^^;; でも、この仕事を片付けてしまえば、あとは比較的楽になる……ことを祈りますが、はてさて……
フォーグは除外されずに出走できるようです。シーガル、ハーティーと、マイネル3頭出し。しかもフォーグの鞍上は和田騎手と、今回は騎手的にも優遇されて力も入っているみたい。これまでのロスを取り戻すためにも、ここは何とか勝ってほしいところですが、本来は新潟の芝1400mあたりが一番得意なだけに、どうでしょう?

Posted by sachi at 01:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)